したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

泣き寝入りしません

25 投稿者 :2016/04/29(金) 22:39:30
福徳直明の憲法の真髄
憲法の真髄は、修正できることだ
固定化された、ルールじゃなく
国民の意思を自由に反映できる
人間の意志を頼ると
憲法が不完全で欠陥だらけなものになる
そうじゃない!!
建国の父母たちは、農民だが偉大な人々だった
自分たちが、無知であることを、よく知っていた
間違いを犯しても、改めるすべを知っていた
指導者のおごりを持たず
王ではなく、市民の政府を創った
教授たちの政府でもない
政府は変化すべき変化するものだ
大統領は、爆弾を投下できても
選ばれた王じゃない
だから、信じるな?
大統領は国民のしもべにすぎない
だが、その使命は重い
自由と正義

ここで、なにを考えるか
どうなった時に、どうするか?

読者が考える。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

STEEL BALL RUN 15 ジョジョの奇妙な冒険 Part7 (集英社文庫 あ 41-71) - 荒木 飛呂彦


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板