したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

Wikipediaスレッド

1 СТАЛКЕР :2006/11/02(木) 11:26:43
このスレッドは、Wikipediaの表現規制問題や環境犯罪誘因説、
発達障害に関係する項目についての総合スレッドです。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/メインページ

・Wikipedia日本語版に必要と思われる項目(英語版他の翻訳含む)
・既存の項目に対する編集状況のウォッチング

なお、公式の編集方針により広告・宣伝目的の項目作成は禁止されています。
また、新規の項目作成に際しては「中立性に配慮する」「事件の加害者・被害者の
実名は公人である場合を除き、未成年であるか如何を問わず記載しない」と言う
2点を特にご留意願います。

2 СТАЛКЕР :2006/11/02(木) 11:38:07
既にある項目

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/カスパル
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ジュベネイル・ガイド

まだ無い項目

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/竹花豊
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/脳内汚染
※現在は著者「岡田尊司」へのリダイレクト。「ゲーム脳」は既にアリ。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/国際エクパット協会
※英語版‥ ttp://en.wikipedia.org/wiki/ECPAT
 ドイツ語・ノルウェー語(ボクモール)・スウェーデン語も項目アリ。ドイツ語版が最も詳しい。
(メモ)東京・関西も国際エクパット協会の項目中で、そのスタンスの違いを含めて解説するのが
望ましい?

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ポルノ・買春問題研究会
※APP研。項目名は原則として正式名称で行う。

編集合戦状態の項目

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/環境犯罪誘因説
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/前田雅英

※いずれもBIGLOBEから警察に都合の悪い記述を大幅削除する編集が繰り返されている。

3 СТАЛКЕР :2006/11/02(木) 15:10:48
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会
について公式資料からの一部引用すら著作権違反として削除しようという動きが出ています

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E5%89%8A%E9%99%A4%E4%BE%9D%E9%A0%BC/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AB%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%81%AE%E3%82%82%E3%81%9F%E3%82%89%E3%81%99%E5%BC%8A%E5%AE%B3%E3%81%8B%E3%82%89%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%82%92%E5%AE%88%E3%82%8B%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A

4 СТАЛКЕР :2006/11/02(木) 15:25:12
前田雅英に関しては竹花豊とともに東京都で行った施策の一覧を作るのがいいかと思います。
公式資料を元にすれば十分でしょう。

5 СТАЛКЕР :2006/11/02(木) 21:04:52
前田雅英氏のメディアに対する考えに関しましては、氏の著作『少年犯罪(特にp.163,p.209)』または『日本の治安は再生できるか(特にp.149,p.201)』にも目を通しておく必要があるでしょう。

ごく簡単にまとめてしまうと前田氏のデウス・エクス・マキナは「規範の喪失」です。メディアは規範喪失の原因の一つとして扱われているようです。

ざっと見直しただけなんですが、犯罪要因としての個人の資質に前田氏が言及した箇所を見つけるのは中々骨の折れる仕事になると思われます。

6 5 :2006/11/02(木) 21:53:26
最悪、前田が個人の資質に言及した箇所が見つからず、その結果、犯罪の要因としての個人的資質を前田が否定しているという(当然肯定に関しても)直接的、明示的な証拠が得られなかった場合の事を考えておいたほうが良いかもしれません。

7 СТАЛКЕР :2006/11/03(金) 15:46:46
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/環境犯罪誘因説
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/前田雅英

以上三つがwikiによって半保護状態にされました。

8 鳥山仁 :2006/11/06(月) 04:21:21
 すみません。風邪でぶっ倒れていたために、コメントができませんでした。

 編集合戦の状況は確認しました。前田雅英の項目を削除したがっている人間は、『バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会』と前田雅英が、環境犯罪誘因説を直接的に唱えているわけではない、という点を突いて議論をひっくり返したいようですね。

 結論から言ってしまうと、前田のレトリックはかなり悪質で、発言と行動が一致しません。というか、わざと一致しないように発言をしています。

 その代表的なものが、『第25期東京都青少年問題協議会 第5回専門部会(後期) 平成15年11月21日(金)』の議事録34ページ下段にあります。

ttp://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/index9files/25ki/25bk5giji.pdf

 ここで前田は、いわゆる不健全図書と青少年の関連について、「ただ、それが子どもにどう直接的に因果性をもって影響しているとか何とかというところはグレーである」とか、次のページでは、「それがどう読まれているのかというのはいろいろ実証の問題があるというのは含まれているということも認めながらも」と発言しているので、犯罪環境誘因説の因果関係が実証されていないという事実は認めてしまっているんですよ。

 ところが、前田は同じ発言の中で「では、どう変えていくのが一番合理的かということで前に進む」とも断言しており、「科学的・統計学的な根拠はなくても、法的規制はやっていいんだ」と言ってるんです。そして、その発言の根拠は「法律にはどうしてもマージナルな部分ができる」、つまりあやふやな部分ができちゃうから仕方ない、というものです。

 これが何を意味しているのかと言えば、法律作成に従事する行政官は、科学的・統計学的な根拠が無くとも、主観で有害だと判断した物品に法的規制をかけられるし、社会規範を明示するためには、むしろ必要な措置である、ということです。

 しかし、これは改めて述べるまでもなく、前田が環境犯罪誘因説のシンパだから成り立つレトリックです。何故なら、有害な環境が青少年に悪影響を与えるという前提がなければ、法的に規制をする必要がないからです。

 編集合戦で削除を繰り返している人間は、この点を意図的に無視してますね。個人的な心証としては、完全なクロですな。

9 СТАЛКЕР :2006/11/06(月) 07:43:05
鳥山氏

>環境犯罪誘因説を直接的に唱えているわけではない、という点を突いて議論をひっくり返したいようですね

というより、環境犯罪誘因説の項目の記述に問題があるかも知れません。
環境犯罪誘因説論者は犯罪者の主体性をスルーするだけなので。
そりゃまあ「犯罪者は悪くない、悪いのは環境」とは言えません罠。

それにしても刑法学と環境犯罪誘因説ってそもそも両立するのでしょうか?

10 鳥山仁 :2006/11/06(月) 11:53:55
9さん

 なるほど。そりゃそうですね。

9さん

 なるほど。そりゃそうですね。

 話は変わりますが、環境犯罪誘因説と近代刑法には密接な関連性があります。これはどういう事かというと、ドイツの刑法学者であるフランツ・フォン・リストという人物がドイツ近代刑法を体系化した段階で、この説を採用したんです。この時のリストの理念は「最良の刑事政策とは最良の社会政策である」というもので、貧困が犯罪の温床になっているという誤解の元に近代刑法に犯罪者矯正を盛り込みました。

 だから、ドイツ流の刑法学に影響を受けた日本の学者には、環境犯罪誘因説の信奉者が多いんですね。でも、現在のドイツでは、発達障害者、人格障害者が引き起こす確信的な犯罪行為に対して、通常の犯罪者とは別途の拘束・矯正が行われています。理論的に考えると、新しいドイツの方法が正解だと思いますが、精神病に対して偏見の根強い日本では、刑法の改正というのはまだまだ先のことになりそうです。

 たとえば、常習的な売春行為を繰り返す女性の、かなりの割合がいわゆる精神薄弱児や病識のない精神病患者なんですけど、こういう問題に目をつむってセックスワークの善し悪しを論じる、といったようなスタンスが『環境犯罪誘因説』の流れを汲むものだと思ってください。近代ドイツの知識人というのは、近代アメリカ知識人と違った意味で、本当にどうしようもありません。まあ、そもそも知識人というカテゴリに含まれる人物は、万国共通でダメ人間というのが実体でしょうけど。

 知識人は理想や抽象概念を具象よりも優先する傾向が顕著なんですが、こうした思考パターンは脳に重大な欠損があることを示唆しています。つまり、普通の人間というのは抽象概念と具象を同時に脳内で処理できるものなんです。たとえば、その辺に咲いている花を見たら、その花のディティールを具体的に認識するのと同時に、脳内で分類・抽象化・汎化を行って、「あの花は××だな」とか「あの花は●●科に分類できるだろう」ぐらいは普通にできるんですよ。

 ところが、知識人の語る、あるいは規定する『人間』に、この並列処理という重要なスキルがついていた試しがありません。にもかかわらず、その一方で言語的に抽象と具象が対立概念であることには拘り、脳内でも対立項として処理されていると疑ってかからないんですね。この一般人と比較して極度に劣った脳の情報処理能力を見ると、「知識人とは何か?」について再考せざるを得なくなります。

11 9 :2006/11/12(日) 09:04:43
>ドイツの刑法学者であるフランツ・フォン・リスト

ぬぉぉ・・そうでした。
すっかり失念しておりました。

12 СТАЛКЕР :2006/12/24(日) 15:27:18
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/竹花豊 が投稿されました。
ただ、現時点ではプロフィールに留まっているので歌舞伎町浄化作戦・
東京都青少年保護育成条例(2004)・万引防止協力機構・バーチャル研究会
あたりを加筆する必要がありそうです。但し、前田雅英の二の舞に
なってしまう懸念も大いに有り得ますが。

13 СТАЛКЕР :2007/02/11(日) 16:22:18
『前田雅英』のノートに前田ま論文を提示して治安悪化論に対する反論の反論をしている身元不明な人がいます。


犯罪増加と矯正施設の過剰収容
ttp://home.h07.itscom.net/maedam/ynews.htm
何だか論点捏造というか相手の主張の曲解というか、
いつものように仮想敵を作って一人相撲してるような文章です。


また、前田が反論してる論文が
引用されている部分を見る限りダメダメっぽいのですが、
こんなのどこで見つけてきたんだか…

14 СТАЛКЕР :2007/02/12(月) 13:12:29
>>13
そいつはIPだけどWHOIS検索の結果を見る限り異端審問官がアカウント捨てて
IPに戻っただけの可能性が高い。

竹花の方の加筆は何ら削除・改竄されていないので前田の名誉(?)さえ
守れればそれで十分なんだろうな。本人でないとすれば、どうしてそこまで前田に
肩入れするのかさっぱりわからんけど(教え子とか?)。

あと「バーチャル(略)研究会」が最終報告出たのに放置されてるからどなたか
手が空いていたら更新お願いします。

15 СТАЛКЕР :2007/02/21(水) 23:14:36
また変な人が反論してますね。前田の統計が技術的にメタメタで代数もろくに理解できていないのはあきらかなんだから、別にミスリードってかいても事実を書いたことにしかならないのにね。

治安悪化に異を唱える学者の批判がしたいんなら河合、浜井両教授の項目でやればいいのに。

16 СТАЛКЕР :2007/09/18(火) 01:15:56
どなたか国際エクパット協会の記事投稿(可能ならば
最も詳述されているドイツ語版、でなくとも英語版からの
翻訳が望ましい)お願いします…。他力本願ですいません。

17 СТАЛКЕР :2007/10/20(土) 06:50:47
wikipediaから
Category:表現規制問題に関連する人物
が削除されました。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/Category:表現規制問題に関連する人物

18 СТАЛКЕР :2007/10/21(日) 06:21:24
>>17
削除依頼のログを見る限り、江戸時代の人物まで含まれ基準が不明瞭になったことを
問題にしていたようで何かしらの妨害的な意図を持っていた訳ではないようです。

英語版の↓みたいにスタンスがはっきりしていればいいのでしょうか。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Category:Anti-pornography_activists

19 鳥山仁 :2007/10/22(月) 04:11:19
18さん

江戸時代は封建制度ですから表現の自由などありません。
それ以前も同様ですから、明治以前の歴代の為政者は全員が表現規制賛成派になってしまいます。
憲法で表現の自由が明記されて以降と限定しなければ意味がないのでは?

20 СТАЛКЕР :2007/10/22(月) 04:19:14
>>19

確かにその通りなんですけど、それだと日本POVでヒラリーやロワイヤルを
排除しなければならなくなってしまいます。Wikipediaは飽くまで
「日本語版」を提供しているのであり日本特有の事情のみを書くのは
好ましくないとされている以上、何か別の分類を考えなければ
ならないでしょう。

21 鳥山仁 :2007/10/22(月) 06:13:41
20さん

それは失念していました。確かに、私の分類だと日本特有の事情になってしまいますね。
そうなると、「憲法で表現の自由を保障されている国にいるにもかかわらず、規制を主張している人間」ということになるんでしょうか?
ただ、これだとドイツの規制事情が執筆不可能になっちゃうのか……。
うーん、すぐには思いつきませんね。

22 СТАЛКЕР :2007/10/22(月) 11:06:39
「表現規制問題に関連する人物」という項目の中で、国別年代別に分類してはどうでしょうか?

23 СТАЛКЕР :2007/10/22(月) 17:44:11
>>21-22
削除されたカテゴリに登録されていたのが40前後なので
そこまで細分化するのは困難でしょう。もしカテゴライズが可能とすれば
「コンピュータゲーム有害論者」というカテゴライズはどうでしょう。
確か英語版にもカテゴリが有ったはずです。その場合、現時点では
野田・水島・竹花・前田・森・岡田・柳田・松沢・上田・
ヒラリー・ローマ教皇ぐらいに絞られることになり、漫画やアニメは
確実に攻撃していたがゲームを直接攻撃した事実を確認不能な人物
(麻生・森山・ロワイヤル等)は分類を見送らざるを得ませんが。また、
削除されたカテゴリはどちらか一方の立場ではなく表現規制に反対する立場の人物も
含まれていたのでその点をどうするかも課題になりそうです。

24 СТАЛКЕР :2007/10/23(火) 10:57:01
カテゴリ「コンピュータゲーム有害論」と「コンピュータゲーム
有害論者」が出来ています。前者は英語版の対応カテゴリへのリンク有り。ただ、
後者も削除のリスクが0ではないことと野田聖子の記事は現在、この件とは
直接関係無い編集合戦により保護されている点に注意が必要です。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/Category:コンピュータゲーム有害論
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/Category:コンピュータゲーム有害論者

25 СТАЛКЕР :2007/10/25(木) 22:28:14
>>24
予想通りに削除依頼が出されました。

26 СТАЛКЕР :2008/01/14(月) 06:03:07
取り敢えずカテゴリ名は「コンピュータゲームと公的規制」で落ち着いたようです。
但し、人物の登録は森・岡田のみで英語版のカテゴリ(Category:Video_game_censorship)では
登録されているヒラリーを始めとする政治家は(編集合戦を招くことが予想されるためか)
「様子見」扱いになっているようです。

27 СТАЛКЕР :2008/03/27(木) 12:43:48
昨日の新着記事

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/準児童ポルノ

28 СТАЛКЕР :2008/03/31(月) 00:56:40
関係ないですが、準児童ポルノとか脱法ドラッグとか妙な言葉が増えてますな。
児童か否か、合法か違法しかないだろうに……。

29 СТАЛКЕР :2008/06/03(火) 04:45:12
投稿されてました。まだまだ加筆の余地があると思います。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/日本キリスト教婦人矯風会

30 СТАЛКЕР :2008/11/14(金) 12:17:02
最近、投稿されてました。加筆求む。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/エクパット

31 СТАЛКЕР :2008/12/15(月) 21:21:46
最近の投稿より

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/児童オンライン保護法

32 СТАЛКЕР :2009/03/23(月) 01:49:47
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/宮本潤子 (フェミニスト)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/綱野合亜人


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない (アニメ版)』黒猫 (1/8スケール PVC塗装済完成品)

かわいく、しっとりの黒猫!!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa