したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

テーマは加古川市

1 管理人 :2009/08/28(金) 12:37:02
 ザキンコさんからお便りを頂きました!

「加古川市について語るスレがないので作ってください。
よろしくお願いします。」

 とのことですので、「テーマは加古川市」を立ち上げました!
掲示板や読者の皆さんのレスに対する批判でなく、良識ある意見・情報交換の場として活用していただければ幸いです。
 
 宜しくお願いします。

746 読者 :2018/05/09(水) 19:41:06
>>745

>また、野党出身の首長が誕生しても、議会対策のため自民党系地方議員の支持を得ようと結局政権寄りになるケースが多く、有権者が投票した際の意図とのズレを感じがちといえる。

岡田市長、典型的なコレやな。
神吉耕蔵、佐藤守、井上隆司ら創政会や志政加古川ら保守系議員にヘコヘコして、
公約を次々と破った。

747 読者 :2018/05/09(水) 23:46:26
今日も加古川駅前広場に、
希望の党(国民民主党)のつげあつひと、
維新の会のほりいけんじ、つばきよしこが演説してた。
衆議院落選→加古川市議会立候補。
加古川市議会落選→兵庫県議会立候補。

希望の党、維新の会やつげあつひと、ほりいけんじ、つばきよしこらが、議会を腰掛けにしか思っていないのがよくわかる。

748 読者 :2018/05/13(日) 18:51:35
兵庫県議会立候補。
http://bit.ly/2JVc7to

749 読者 :2018/05/18(金) 00:21:04
来月の加古川市長選 予備審査出席は現象の陣営のみ

6月24日に投開票される加古川市長選に向けた予備審査が16日、同市役所であった。出席したのは、立候補を表明している現職岡田康裕氏(42)の陣営だけだった。
予備審査は、6月17日の告示日に提出する書類に不備がないかを市選挙管理委員会が事前に審査する手続き。4がつにあった立候補予定者説明会には、岡田陣営のほか、前回の市長選で共産党推薦の候補を擁立した政治団体「明るい加古川市をつくる市民の会」と、市議3人でつくる政治団体「改革推進の会」の関係者が出席していた。
市長選と同じ日程で行われる市議選の予備審査は17、18日に同市役所である。

神戸新聞2018年5月17日朝刊より

750 読者 :2018/05/19(土) 16:50:54
個人情報427件漏えいか 加古川市HP、黒塗り外せる状態
2018/5/18 05:30神戸新聞NEXT
https://www.kobe-np.co.jp/news/touban/201805/0011265788.shtml

 兵庫県加古川市は17日、市のホームページ(HP)に掲載した市農業委員会の会議議事録について、黒塗りして隠した個人情報427件分が簡単な操作で閲覧できる状態だった、と発表した。

 漏えいした可能性のあるのは、農業委を構成する「農地利用最適化推進委員」19人の住所・生年月日のほか、農地の売買などで手続きした延べ408個人・企業の名前、土地面積など。HPの閲覧者がデータを操作すると黒塗りが外れる状態だったが、悪用は確認されていないという。

 農業委事務局によると、昨年6、7月にあった臨時総会と年次総会、昨年8月〜今年3月の月次総会の議事録。昨年7月下旬から順次、HPにPDF形式で掲載していた。

 16日に事務局職員が気付き、差し替えた。これまでに議事録を掲載したページには、195件のアクセスがあったという。

 事務局は「いったん紙に印刷してからPDFにすべきだったが、職員に徹底できていなかった」と釈明している。これを受けて、市は全部署を調査したが、現在のところ同様のケースは見つかっていないという。(切貫滋巨)

751 読者 :2018/05/19(土) 17:00:36
加古川市議選 予備審査に34陣営出席
2018/5/18 神戸新聞

6月24日に投開票される加古川市議選に向けた予備審査が17、18の両日、同市役所であった。市選挙管理委員会によると、現職23人、新人11人の計34人の陣営が出席した。
予備審査は、告示日に提出する書類に不備がないかを選管が事前に確認する手続き。4月にあった立候補予定者説明会には現職25人、新人12人の陣営が出席した。その後、新人1人が必要書類を受け取った。
選管によると、17、18日に出席した陣営以外に、現職1人と新人1人の陣営が後日に予備審査を予定しているという。現時点で立候補予定者は36人となる見通しで、定数31を上回っており、選挙戦になる公算が大きい。(切貫滋巨)

752 読者 :2018/05/20(日) 04:59:45
毎日新聞2018年4月21日 地方版
任期満了(7月24日)に伴う加古川市議選(定数31)の立候補予定者説明会が20日、同市加古川町北在家の市立青少年女性センターであり、現職25、新人12の計37陣営が出席した。同市議選は市長選と同じ6月17日告示、同24日投開票の日程で行われる。

753 読者 :2018/05/20(日) 11:55:53
加古川市長選はほぼ間違いなく岡田康裕市長の無投票再選だろうな。
加古川市議選も現職全員当選かもな。

754 あっさ :2018/05/20(日) 18:19:07
https://wb2.biz/Mfx

755 あっさ :2018/05/20(日) 21:35:50
https://wb2.biz/Mfx

756 :2018/05/21(月) 00:52:53
https://wb2.biz/Mfx

757 :2018/05/22(火) 00:40:56
https://wb2.biz/MoY

758 読者 :2018/05/22(火) 22:59:49
映画「36.8℃ サンジュウロクドハチブ」

 この映画は「加古川市シティプロモーション」の一環として映画制作実行委員会などが企画し、平成29年4月の正式契約後にシナリオ決定、5月にオーディションの実施、7〜8月に撮影、11〜12月に公開されたものです。
 この事業は、29年度予算で広報事業・シティプロモーション推進事業の住民参加型映画プロジェクト負担金として予算額2,160万円が計上されました。委員会では「総事業費は、消費税を抜いて約3,000万円。そのうち前後に行うセミナーなどのイベント実施に300万円、製作過程の雑誌掲載等に伴う宣伝費500万円、それ以外の2,200万円が映画製作に係る分の事業費。映画館での興行保証費は不要、その分製作費が抑えられている。」という答弁がありましたが、その時点での不審点などを、平成29年3月13日のブログにもUPしました。
<24区ローカルが製作した「乙女のレシピ」をベースとするため4人の高校生を起用し、『食』テーマとした内容を軸にするようです。しかし、タイトなスケジュールであることからは、ロケ地(行事)も限定され、単なるリメイク加古川版になる懸念があります。2,000万円の負担金を支出するに値するものであるかについては疑問です。>
と感じていたこともあり、わざわざ映画館へ行って観ることはしませんでした。
 ただ、このプロジェクトは、市民の皆さんに市の魅力を改めて感じ、愛着をさらに深めてもらうことを主な目的であり、でき上がった映画を1人でも多くの人に見ていただくことで、シビックプライドの醸成を図り、「いつまでも住み続けたいまち加古川」の実現につながるとされていたので、それを確認するために5月3日の踊っこまつり終演後に行われた市民会館での上映会を観てきました。
 正直な感想は、やっぱり映画会社のいう
―1本の映画をつくり上げた時間(過程)が、地域にとってかけがえのない財産になる―
ことにうまく乗せられただけの作品でした。この内容(脚本)では、市民が観てシビックプライドの醸成されることは期待できないです。
 総じてリアリティーが無い。色々とツッコミを入れたいところはありますが、「加古川大学」は最悪の設定。架空の脚色ではシビックプライドの醸成にはつながりません。制作(撮影)に関わった人達にとっては、得るものがあったことは否定しませんが、結果的には短期間で仕上げるリメイク版に税金をつぎ込んだだけですね。
 このような視点から事業を分析する議員はいないのでしょうかねぇ…。

「南南西の風」元加古川市議会議員 末沢正臣氏ブログから引用
http://suesawa.blog109.fc2.com/blog-entry-531.html

759 読者 :2018/05/25(金) 07:47:16
愛欲を独占する淫らな石プレミアムは知っていますか?

760 読者 :2018/05/26(土) 15:10:21
加古川市長選、投開票まで1カ月 立候補表明は現職のみ
2018/5/23 20:00神戸新聞NEXT
https://www.kobe-np.co.jp/news/touban/201805/0011285096.shtml

 兵庫県加古川市長、市議選(6月17日告示、24日投開票)の投開票まで1カ月となった。市長選に立候補を表明しているのは現職の岡田康裕氏(42)のみで、複数の政治団体が候補擁立を模索していたが、人選が難航。新人5人による激戦となった前回の市長選(2014年6月)から一転、無投票になる可能性も現実味を帯び始めた。

 前回は、3期12年を務めた樽本庄一前市長の退任表明に伴い、前市長から後継指名された元市教育長や岡田氏らが次々と名乗りを上げた。投開票の約3カ月前には立候補予定者5人が出そろい、早い段階で12年ぶりの選挙戦になることが確実視されていた

761 読者 :2018/05/27(日) 22:25:39
加古川市長選は現職岡田康裕市長が無投票再選の公算大。
一方加古川市議会議員選挙は定数31に対し37人が立候補し、6人が落選する激戦となる見込み。

762 読者 :2018/05/28(月) 16:38:52
加古川市ダブル選まで1カ月 市長選 現職のみ名乗り
市議選 前回上回る激戦か
2018/5/24 神戸新聞

 加古川市長、市議選(6月17日告示、24日投開票)の投開票まで1カ月となった。市長選に立候補を表明しているのは現職の岡田康裕氏(42)のみで、複数の政治団体が候補擁立を模索していたが、人選が難航。新人5人による激戦となった前回の市長選(2014年6月)から一転、無投票になる可能性も現実味を帯び始めた。

 前回は、3期12年を務めた樽本庄一前市長の退任表明に伴い、前市長から後継指名された元市教育長や岡田氏らが次々と名乗りを上げた。投開票の約3カ月前には立候補予定者5人が出そろい、早い段階で12年ぶりの選挙戦になることが確実視されていた。
 今回は対照的に静かな展開となった。今年2月下旬の市議会定例会で岡田氏が立候補を表明して以降、対立候補の擁立に向けた動きはあるものの、具体的な候補者名は表面化してこなかった。
 4月にあった立候補予定者説明会には岡田氏の陣営のほかに、前回は共産党推薦の候補を擁立した政治団体「明るい加古川市をつくる市民の会」と、市議3人でつくる政治団体「改革推進の会」の関係者が出席。だが5月中旬の立候補届け出書類の予備審査には、岡田氏の陣営以外は姿を見せなかった。
 23日までに「改革―」は「候補者を探したが、見つからなかった」として擁立断念を決定。「明るい―」は「引き続き人選を進める」としている。
 同市では1950年の市制施行後に市長選は17回あり、うち12回が選挙戦となった。無投票5回のうち2回は1950、54年。残りの3回は90年(前々市長の故木下正一氏の再選時)と、2006、10年(前市長の樽本氏の再選、3選時)だった。
 木下氏と樽本氏が立候補した選挙戦の構図は、木下氏の初当選時の1986年を除くと、いずれも共産党公認か推薦の候補との一騎打ち。岡田氏が初当選した前回の立候補者数5人は、66、74年と並び過去最多だった。
 一方の市議選は、23日までに現職24人、新人11人が予備審査を受け、今後新人2人が予備審査を受ける予定。現在のところ定数31に対して立候補予定者数は計37人になるとみられる。市長選と同日選の前回は、同じく定数31に対して計33人(現職20人、新人13人)が立候補し、現職19人、新人12人が当選した。

763 Nemutaiinsyu :2018/06/02(土) 22:08:22
まさかの停職3カ月

医師の飲酒運転事故 加古川中央市民病院、処分公表せず
2018/4/28 06:00神戸新聞NEXT
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201804/0011204737.shtml

加古川中央市民病院(兵庫県加古川市加古川町本町)の30代の男性医師が、飲酒後に車を運転して事故を起こし、同病院を運営する地方独立行政法人「加古川市民病院機構」が、停職3カ月の懲戒処分を行っていたことが、27日までに分かった。同機構は懲戒処分を公表していなかった。

同機構によると、男性医師は3月21日未明、同病院関係者の送別会で飲酒した後に車を運転し、姫路市内の路上で自損事故を起こしたという。同病院の女性看護師も同乗しており、2人は県警から聴取を受けた。

同機構は飲酒運転だったと判断。今月23日付で男性医師を停職とし、女性看護師を減給処分にした。また同機構の大西祥男理事長と大保英文副理事長が、給料の一部を自主返納するという。

地方自治体の場合、職員らに免職や停職などの懲戒処分を行ったときは、国の指針などに基づいて公表する。同機構の担当者は「これまで懲戒処分の公表に関する内部規定がなく、公表しなかった。早急に規定を定めたい」としている。(切貫滋巨)

764 読者 :2018/06/06(水) 12:44:11
加古川市議選、日本維新の会、
ほりいけんじ(堀井健智)とつばきよしこ(鍔木良子)があちこちで鬱陶しく街宣してますね。
ビラには「議員報酬の3割削減」どころか1円の削減も書いてないですが。
身を切る改革なんて嘘っぱちなんですね。

765 読者 :2018/06/09(土) 11:12:34
住民票などの第三者交付、13件本人通知せず 加古川
2018/6/8 20:00神戸新聞NEXT
https://www.kobe-np.co.jp/news/touban/201806/0011336205.shtml

 兵庫県加古川市は8日、住民票の写しなどを司法書士ら第三者に交付した際、本人に通知していない「通知漏れ」が2016、17年度で計13件あったと発表した。担当課のチェックミスが原因とみられ、該当者に謝罪したという。

 住民票の写しや戸籍謄本などを請求できるのは、本人や同一世帯の家族らに限られている。例外として司法書士や行政書士ら8業種も職務上必要な場合に請求できるが、不正取得が相次いだことから全国の自治体で「本人通知制度」が導入された。

 加古川市は事前に登録した市民らに通知しており、5月末現在で980人。

 今回通知していなかったのは16、17年度に対象となった118件のうち13件。4月に17年度分を集計した際、通知漏れが判明した。制度が始まった13年度までさかのぼって調べたという。

 通知漏れに伴う被害は確認されていないといい、今後は交付を受け付けた後、台帳に記入して通知漏れを防止するという。

 事前登録の申請については市民課TEL079・421・2000

(切貫滋巨)

766 読者 :2018/06/09(土) 12:39:40
加古川市長・市議選告示まであと1週間。
加古川市長選は現職岡田康裕市長以外に出馬表明なく岡田市長の無投票再選か。

767 読者 :2018/06/09(土) 17:41:54
加古川市長選・加古川市議選も迫り、
松本裕之、枝川潤一の二連ポスターが沢山貼り出されていますね。

768 加古川市議会議員表彰式 :2018/06/09(土) 19:19:48
【4年間1度も質問しなかったで賞】
受賞者
佐藤守 加古川市議会議員

表彰状。あなたは、平成26年7月以降の今期加古川市議会において、16回もの質問機会がありながら、1度として代表質問又は一般質問をしませんでした。
月額50万円以上、4年間で4000万円もの議員報酬をもらいながら1度も質問しないあなたの加古川市議会としての姿勢は、納税者たる加古川市民をバカにしているいるとしか言い様がなく、税金のムダ遣いに他なりません。
よって、直ちに加古川市議会議員を議員辞職し、4年間の議員報酬及びボーナス総額約4000万円を全額加古川市に返納することをおすすめします。

769 加古川市議会議員表彰式 :2018/06/10(日) 07:48:07
【4年間1度も発言しなかったで賞】
受賞者
佐藤守 加古川市議会議員

表彰状。
あなたは、平成26年7月以降の今期加古川市議会定例会本会議において、16回開催された全ての定例会会期の全日程において、たったの1度として本会議での質疑等の発言をしませんでした。
月額50万円以上、4年間で4000万円もの議員報酬をもらいながら1度も質問しないあなたの加古川市議会としての姿勢は、有権者から付託を受けた加古川市議会議員の姿勢として明らかに間違っており、民意を無視し、納税者たる加古川市民をバカにしているいるとしか言い様がなく、税金のムダ遣いに他なりません。
議会で発言することがないなら、議員などお辞めになったほうがいいのではないでしょうか。
よって、即刻加古川市議会議員を議員辞職し、4年間の議員報酬及びボーナス総額約4000万円を全額加古川市に返納することを強くおすすめします。

770 加古川市議会議員表彰式 :2018/06/11(月) 23:23:06
加古川市議会議員質問・発言回数ランキング(2014年9月〜2018年5月定例会)

1位、 岸本健樹 (30点)
1位、 松本裕之 (30点)
3位、 井上津奈夫(29点)
3位、 高木英里 (29点)
5位、 渡辺征爾 (24点)
6位、 落合 誠 (23点)
6位、 福岡照文 (23点)
8位、 織田正樹 (22点)
8位、 中村亮太 (22点)
10位、山本一郎 (21点)
11位、稲次 誠 (19点)
12位、松本裕一 (18点)
13位、西村雅文 (17点)
14位、畑広次郎 (16点)
15位、木谷万里 (14点)
16位、建部正人 (14点)
17位、松崎雅彦 (13点)
18位、相良大悟 (11点)
18位、原田幸廣 (11点)
18位、桃井祥子 (11点)
21位、小澤敬子 (10点)
21位、白石信一 (10点)
23位、玉川英樹 ( 9点)
23位、村上孝義 ( 9点)
25位、小林直樹 ( 8点)
26位、森田俊和 ( 5点)
27位、井上隆司 ( 4点)
27位、神吉耕藏 ( 4点)
29位、大西健一 ( 1点)
30位、佐藤 守 ( 0点)
30位、吉野晴雄 ( 0点)

(代表・一般質問16点+質疑等発言14点=30点満点で評価)

771 加古川市議会議員表彰式 :2018/06/11(月) 23:26:46
「加古川市議会議員質問・発言回数ランキング(2014年9月〜2018年5月定例会)」の評価基準は以下のとおり。

1 加古川市議会だより及び加古川市議会ホームページの代表・一般質問通告等から、代表・一般質問を行った回数を抽出しました。(16点満点)
 定例会は計16回開催されているため、毎回質問すれば16回=16点満点となりますし、1度も質問しなかった議員は0回=0点となります。

2 加古川市議会定例会会議録検索システムから平成26年9月定例会〜平成29年12月定例会までの質疑等の回数を抽出し、各定例会で1回でも発言があれば1回=1点と評価しました。(14点満点)
毎議会(定例会)で発言した議員は14点満点となりますし、4年間1度として質疑等の発言をしなかった議員は0回=0点となります。

3 代表・一般質問(16点満点)+質疑等発言回数(14点満点)の計30点満点で評価しています。

772 加古川市議会議員表彰式 :2018/06/12(火) 23:29:27
「加古川市議会議員質問・発言回数ランキング(2014年9月〜2018年5月定例会)」に基づく、加古川市議会議員の公開議員評価

「加古川市議会議員質問・発言回数ランキング(2014年9月〜2018年5月定例会)」に基づき、2014年から2017年まで毎年秋に行われていた加古川市公開事業評価の評価区分、「A廃止及び抜本的見直し」「B要改善」「C現状維持」「D拡充」に倣い、加古川市議会議員31名について「A議員辞職勧告相当」「B議員引退勧告相当」「C要改善(議員引退勧告一歩手前相当)」「D要改善(もっと頑張りましょう)」「E議員継続相当(これからも頑張ってください)」の5段階で評価しました。

773 加古川市議会議員表彰式 :2018/06/12(火) 23:30:29
「E議員継続相当(これからも頑張ってください)」
1位、 岸本健樹 (30点)
1位、 松本裕之 (30点)
3位、 井上津奈夫(29点)
3位、 高木英里 (29点)
岸本健樹、松本裕之、井上津奈夫、高木英里議員の4議員は加古川市民から負託された民意について、一定の責任を果たしているといえます。ほぼ毎回質問及び質疑等の発言をしていることから、議員報酬と言う税金に見合うだけの最低限度の仕事をしていると言えるでしょう。
 今回の選挙で当選した後は、質問、質疑の内容についてよりブラッシュアップして、さらに市民からの負託に応えてもらいたいものです。

774 加古川市議会議員表彰式 :2018/06/12(火) 23:31:05
「D要改善(もっと頑張りましょう)」
5位、 渡辺征爾 (24点)
6位、 落合 誠 (23点)
6位、 福岡照文 (23点)
8位、 織田正樹 (22点)
8位、 中村亮太 (22点)
10位、山本一郎 (21点)
 20点で少なくとも定例会3回のうち2回は質問又は質疑等の発言をしていることになりますので、渡辺征爾、落合誠、福岡照文、織田正樹、中村亮太、山本一郎議員は1年間に最低でも2回以上は発言したことになります。とはいえ、問題山積の加古川市において、毎議会質問や質疑等の発言すべき議題が上がってきているのは間違いありません。5位の渡辺議員と3位の議員には5点=5回以上の大きな差がついていますから、明らかに上位の議員と比較して、現状の議会活動に課題があることは間違いありません。
 6位、23点の落合誠、福岡照文議員は会派「議会改革推進の会」に所属していますが、この程度の質問・質疑等の発言で議会改革推進などできているとは言い難く、潔く会派の名前「改革推進」を変更するか、今回の選挙を通じて有権者に対して謝罪し、次回定例会以後は必ず質問・発言することを約束するべきでしょう。
 8位、22点及び9位、21点の中村亮太、山本一郎議員も、岡田康裕元代議士元秘書という政治のプロとしてお粗末な数字としか言いようがありません。今後も「未来へ!〜誠を尽くす〜」「CHANGEかこがわ」と言いたいのであれば、今回の選挙を通じて有権者に対して謝罪し、次回定例会以後は必ず質問・発言することを約束するべきでしょう。
 今回の加古川市議会議員選挙で再選を目指すのであれば、選挙戦を通じて有権者に自身がきっちり加古川市議会での活動に取り組んでこなかったことを謝罪し、今後はきちんと取り組むことを約束すべきです。

775 加古川市議会議員表彰式 :2018/06/12(火) 23:31:38
「C要改善(議員引退勧告一歩手前相当)」
11位、稲次 誠 (19点)
12位、松本裕一 (18点)
13位、西村雅文 (17点)
14位、畑広次郎 (16点)
15位、木谷万里 (14点)
16位、建部正人 (14点)
17位、松崎雅彦 (13点)
18位、相良大悟 (11点)
18位、原田幸廣 (11点)
18位、桃井祥子 (11点)
 稲次誠、松本裕一、西村雅文、畑広次郎、木谷万里、建部正人、松崎雅彦、相良大悟、原田幸廣議員は議員引退勧告一歩手前のレベルです。とりわけ、15回=15点を下回っている木谷万里、建部正人、松崎雅彦、相良大悟、原田幸廣議員は、定例会のうち2回に1回さえ質問・質疑等の発言をしていないことになります。この発言回数で月額50万円以上の議員報酬をもらっているようでは、市民から税金泥棒と言われても仕方ないでしょう。
 今回の選挙戦で、有権者に対し徹底的に謝罪したうえで、当選後は必ず毎議会質問・発言することを約束すべきです。約束できない、約束が守れないようであれば、潔く議員を引退し、もっとやる気のある人に議席を明け渡すべきです。

776 加古川市議会議員表彰式 :2018/06/12(火) 23:32:39
「B議員引退勧告相当」
21位、小澤敬子 (10点)
21位、白石信一 (10点)
23位、玉川英樹 ( 9点)
23位、村上孝義 ( 9点)
25位、小林直樹 ( 8点)
 小澤敬子、白石信一、玉川英樹、村上孝義、小林直樹議員は、1年に4回以上開かれている定例会のうち1回しか質問・発言をしていないことになります。年間約1000万円、4年間で約4000万円ものの議員報酬を払う価値のある議会活動をしているとは到底言い難く、加古川市民の税金泥棒に他なりません。もっとやる気のある人に議席を明け渡し、潔く加古川市議会議員を引退されることをおすすめします。

777 読者 :2018/06/12(火) 23:33:21
「A議員辞職勧告相当」
26位、森田俊和 ( 5点)
27位、井上隆司 ( 4点)
27位、神吉耕藏 ( 4点)
29位、大西健一 ( 1点)
森田俊和、井上隆司、神吉耕藏、大西健一議員は、4年間の任期のうち1年以上質問・質疑等の発言さえしなかった年のある議員です。1年間、議席にただ座ってふんぞり返っているだけで、仕事もせず年間約1000万円、4年間で約4000万円もの議員報酬をもらっていたことになります。この4議員は加古川市民の税金泥棒です。任期満了の7月24日まであと1ヵ月議員報酬をもらう価値さえないと思いますので、今すぐ加古川市議会議員を辞職されることをおすすめします。

778 読者 :2018/06/12(火) 23:33:52
「問題外 議員辞職勧告及び議員報酬全額返納相当」
30位、佐藤 守 ( 0点)
30位、吉野晴雄 ( 0点)
 4年間の任期中、1度も代表・一般質問をせず、かつ、1度も質疑等の発言をしなかった「オールゼロ」の佐藤守議員、吉野晴雄前議員です。評価に値しない程、低レベルな議員です。加古川市民から市民の代表として民意を付託され、選挙で選出されたにもかかわらず、その責任を全く果たすことなく、ただ議席に座ってふんぞり返り、仕事もせず年間約1000万円、4年間で約4000万円もの議員報酬をもらい続けました。誰が見ても明らかな、加古川市民の税金泥棒です。
 即刻議員辞職するとともに(注:吉野議員は今年1月に体調不良により辞職しています)、この4年の任期中に受け取った議員報酬及びボーナス約4000万円全額を加古川市に返納することを強くおすすめします。

779 加古川市議会議員表彰式 :2018/06/14(木) 21:06:56
【4年間1度も質問も発言もしなかったで賞】
受賞者
佐藤守 加古川市議会議員
表彰状。
あなたは、平成26年7月以降の今期加古川市議会定例会本会議において、16回もの質問機会がありながら、1度として代表質問又は一般質問をしませんでした。加えて、これらの定例会において、1回も質疑等の発言をしませんでした。
あなたは、加古川市議会において質問も発言も全くしない「オールゼロ」議員です。
言うまでも無く、あなたは加古川市民27万人から正当に選挙されて選出された市民の代表者であり、市民の代表者として加古川市議会において質問・発言することは当然の責務であると考えますが、それを全くしませんでした。これは、加古川市民に対する背信行為です。
あなたには、月額50万円以上、4年間で約4000万円もの議員報酬が加古川市民の税金から支払われています。あなたの一連の行動は、税金のムダづかい以外の何でもありません。
よって、直ちに加古川市議会議員を議員辞職し、4年分の議員報酬及びボーナス約4000万円全額を加古川市に返納することを強くおすすめします。

780 加古川市議会議員表彰式 :2018/06/14(木) 21:07:39
【政務活動費は正しく使いま賞】
受賞者
井上隆司、神吉耕藏、佐藤守、中村亮太、原田幸廣、森田俊和 加古川市議会議員並びに加古川市議会会派「創政会」
表彰状。
あなた方およびあなた方所属の加古川市議会会派「創政会」は、平成28年3月発行の「加古川市議会 創政会 市政報告」及び平成29年3月の同市政報告において、議員の顔写真が紙面の大半を占める「議会報告」ではない「政治活動」が疑われるチラシに政務活動費を使用しました。
政務活動費で作成されるチラシは、「議会活動報告」のために使用されるものであり、過度に大きな議員の写真を掲載したチラシは議員の「政治活動」に他ならず、神戸地裁は本年4月11日に、同じように議員の大きな写真が掲載された尼崎市議会会派「新政会」及び「維新の会」に対し、政務活動費を返還するよう判決を出しています。
あなた方「創政会」の税金を使っての広報紙は、議員の顔写真及び名前のみならずさらには町名まで書かれており、その目的が政治活動であることは明白です。
違法とは言えませんが、あなた方「創政会」の広報紙は、病院の外観の写真や市議会議事堂の写真が大半を占める等、内容に乏しく、意味も無くカラー写真を多用する意味で、限りある紙資源と税金のムダづかいという他ありません。くだらないロゴマークや、ジャンパー、幟旗をつくったりと、おおよそ政策論議を深めたり、市民の代表たる市議会議員として研鑽する活動とはほど遠いとことばかりしていると言えるでしょう。
同じ加古川市議会保守系会派の「志政加古川」は、そのような顔写真ばかりの違法性の高い広報紙は発行しておらず、あなた方「創政会」の政務活動費の使い方がいかに間違っているかを示しています。
「創政会」所属議員である井上隆司、神吉耕藏、佐藤守、中村亮太、原田幸廣、森田俊和議員は、広報紙に使用した政務活動費の一部を返還することをおすすめします。

781 加古川市議会議員表彰式 :2018/06/14(木) 21:10:01
【選挙の度に、党や会派が違うで賞〜政界渡り鳥で賞〜】
受賞者
中村亮太 加古川市議会議員
 表彰状。
 あなたは、平成22年の加古川市議会議員選挙で民主党公認候補として立候補し、当選後は連合系労働組合組織内市議で構成される市議会第二会派「市民クラブ」に所属し、樽本庄一市長与党議員として議会活動を行いました。ところが、岡田康裕氏が加古川市議選に立候補を表明すると「市民クラブ」に所属しながら「みらいの風」なる政治団体を結成し、樽本市政与党の立場を維持しつつ岡田康裕氏を支援、岡田氏が市長になったことで再び市政与党の立場を維持しました。
 あなたは平成26年7月に新会派「創誠かこがわ」を議員3人で結成し代表に就任。しかし、それに飽き足らず、さらに意地汚い野心を燃やしたあなたは、長いものに巻かれろ主義であろうあなたは、石堂前教育長を支援していた保守系会派である「新政会」を合併し、議員10人の最大会派を結成。岡田市長元秘書の立場を利用し共同代表にまで成り上がりました。
 しかし、数の論理だけの思想も政策も政治信条もバラバラの寄り合い所帯に過ぎない「創政会」は、結成1年半にして3人の議員が離脱し、議員辞職等により遂には市議会第二会派に転落しました。当然の帰結と言えます。
 あなたの行動は一貫しています。常に多数派、長いもの、強いものに巻かれろ主義。市役所当局の言うがままに、新市民病院建設等の市の政策に反対する少数派の市民団体や市民は攻撃しつつ、常に自身は市長与党(樽本、岡田市長)でいることばかりであり、自称「改革派」とはほど遠いものです。今回の選挙戦であなたは、「未来へ!〜誠を尽くす〜」なる中村亮太加古川市議、中西レオ明石市議の二連ポスターを木村公民館にまで貼り出し、自治会丸抱えの選挙をしています。あなたは、かつて自治会丸抱えの選挙をブログで批判していませんでしたか? 選挙のためや、自身が常に市政与党でいるためには、過去の言動を平気で翻すのですね。
 あなたはポスター等のイメージ戦略等を通じて自称「改革派」を演出し続け、市民を裏切り続けています。のみならず、会派移動をくり返し、政界渡り鳥となることで、他の市議会議員をも裏切り続けています。はっきり言って、政治家として信用できません。
 今一度、なぜあなたが加古川市議会議員に立候補しているのか、議会で数の論理を振りかざし、役所の言いなりになって役所の論理を市民に押し付けるのではなく、市政を質し、市民の声にこたえるとはどういうことなのか、再考されることを強くおすすめします。

782 加古川市議会議員表彰式 :2018/06/14(木) 21:10:38
【変わり身が早すぎるで賞】
受賞者
 つげあつひと(柘植厚人)加古川市議会議員選挙立候補予定者(元希望の党公認衆議院議員候補者)
 表彰状。
 あなたは平成29年10月22日投開票の第48回衆議院議員総選挙に「希望の党」公認候補として立候補し、見事落選しました。小池チルドレンとして、新党ブームの風に乗り当選できると考えたあなたのもくろみは見事はずれたわけですが、それから1年も経たない間に、加古川市議会議員に鞍替えしようとしています。とにかく議員バッジを手に入れ、議席を手に入れ、高額な議員報酬を手に入れようとしているあなたの魂胆が見え隠れしているように思います。定数31名の市議選であれば、ヒマに任せて毎朝うっとうしく駅前に立ち続け、ビラをまき続け、飛松五男氏等の有名人とポスターに写り、街中に貼り出してとにかく目立ちさえすれば、当選できると安易に考えているのではないでしょうか。思えば、政務活動費を騙し取り、詐欺罪で執行猶予付き懲役刑が確定した野々村竜太郎元兵庫県議も、記者に「殺すぞ」などと脅迫し、様々な問題を起こした挙句、西宮市議会が市長退職金削減条例の提案を検討し始めた途端市長を辞職し逃亡した今村岳司前西宮市長も、ひたすら駅前に立ち続けるだけで議員や市長となり、兵庫県政や西宮市政を混乱に陥れ、兵庫県民、西宮市民の名誉を汚しました。当選後のあなたの活動次第では、加古川市議会においても同じような結果となることが大いに懸念されます。
 あなたは何のために加古川市議会議員を目指すのか、何で国政をあきらめたのか、もう一度よく考えた上で選挙に臨まれることをおすすめします。

783 加古川市議会議員表彰式 :2018/06/14(木) 21:11:46
【「身を切る改革」はウソで賞】
受賞者
つばきよしこ(鍔木良子)日本維新の会加古川市議会議員選挙立候補予定者
 表彰状。
 あなたの所属政党日本維新の会は、「改革の一丁目一番地」として「身を切る改革」を掲げ、「議員報酬の3割削減」を全国各地で公約とし、各地の選挙で勝ち上がってきました。
 ところが、あなたが発行しているビラにある「日本維新号外加古川特集号Vol.1」の裏面、4「まずは自らの身を切るところから」には、そこには「◎政務活動費の削減と適正化」の文言はありますが、議員報酬3割削減はおろか1%削減の公約さえありません。ビラにその文言が無いという事は、「議員報酬の削減」という貴党の言うところの「一丁目一番地の公約」さえ達成するつもりが無いことは明白です。あなたの後見人でもある、ほりいけんじ(堀井健智)元加古川市議会議員(現維新の会兵庫県議会議員)は、市議会議員在職中1度として議員報酬削減の提案はしたことがありませんので、あなたにその気が無いことはよくわかりますが、維新の会の姿勢として甚だ疑問を感じます。あなたは、あえて日本維新の会公認で出馬する必要はあるのでしょうか。あるとするならば、ただ単に来年の堀井健智兵庫県議の兵庫県議会議員選挙に向けた売名行為のためだけの立候補であることは明らかです。
さらに、市民に対し議会報告会を開いたり、議会報告書を発行して配布する等、市民に対し議員としての説明責任を果たすべき手段や媒体を発行するための公金である政務活動費を削減し、議員報酬を削減しないとなると、つばきよしこ予定候補は、市民への説明責任や情報公開を放棄し、鍔木良子氏自身の懐に入れる議員報酬だけはしっかり確保するように読めなくもありません。
議員報酬削減等の条例提案など一切するつもりはないという事なのは明らかです。ほりいけんじ元加古川市議会議員は、市議会議員在職中1度として議員報酬の削減を議員提案はしたことがありませんので明らかです。
つばきよしこ氏を公認候補として擁立した日本維新の会の姿勢に、大いに疑問を感じます。
日本維新の会は、加古川市民のことなど一切考えず、「身を切る改革」など嘘っぱちで、単に維新の会の売名行為と、つばきよしこ氏が市議会議員になって議員報酬をがっぽり懐に入れるために、鍔木良子氏を擁立したのでしょうか。
 議員報酬3割削減を公約にしないのであれば、潔く日本維新の会の公認を返上し、大半の市議会議員立候補予定者と同じく、無所属で選挙に臨まれることを強くおすすめします。

784 加古川市議会議員表彰式 :2018/06/16(土) 23:54:43
加古川市長選 岸本勝氏が立候補表明 17日告示
神戸新聞 2018/06/16
 任期満了に伴う兵庫県加古川市長選(17日告示、24日投開票)に政治団体顧問、岸本勝氏(70)が15日、無所属で立候補する意向を表明した。告示目前の立候補表明に岸本氏は「無投票を阻止し、市民に選択肢を与えたい」と語り、公共施設統廃合の凍結を公約に掲げた。 加古川市出身。福岡工業大工学部を卒業後、高砂市で金属加工会社に勤務。現在は政治団体「明るい加古川市をつくる市民の会」で顧問を務める。2014年の前回市長選に共産党の推薦を受けて無所属で立候補したが、落選。今回は政党推薦を受けない方針。 岸本氏は「現市政は小学校の統廃合を進めようとするなど市民の声を聞いていない。他市町よりも遅い中学校給食や、小中学校へのエアコン設置の早期実現を目指したい」と訴えた。 市長選には、無所属の現職岡田康裕氏(42)が立候補を表明している。 同じ日程で同市議選も告示、投開票が行われる。定数31に対し、35人が立候補の準備を進めている。(切貫滋巨)

785 読者 :2018/06/17(日) 09:31:50
加古川市長選が告示 現職と新人が届け出 市議選は35人が立候補
神戸新聞 2018/06/17
https://www.kobe-np.co.jp/news/touban/201805/sp/0011285096.shtml

 任期満了に伴う兵庫県加古川市長選と同市議選が17日、告示された。市長選には午前9時時点で現職岡田康裕氏(42)と新人岸本勝氏(71)=いずれも無所属=が届け出た。市議選は定数31に対し、35人が立候補。午後5時に締め切られる。投開票は24日。

786 読者 :2018/06/17(日) 23:32:38
加古川市長選。
現職岡田康裕市長と、新人岸本勝氏が届け出た。
両候補とも、今回は政党推薦等の支援を受けていない無所属候補である。

今の市政を支持する人は岡田市長に、問題があると思う人は岸本候補に投票したらいい。結果は見えているが、票差によっては政策は変わる。

787 加古川市議会議員表彰式 :2018/06/23(土) 14:35:32
【政務活動費は正しく使いま賞】
受賞者
井上隆司、神吉耕藏、佐藤守、中村亮太、原田幸廣、森田俊和 加古川市議会議員並びに加古川市議会会派「創政会」
表彰状。
あなた方およびあなた方所属の加古川市議会会派「創政会」は、平成28年3月発行の「加古川市議会 創政会 市政報告」及び平成29年3月の同市政報告において、議員の顔写真が紙面の大半を占める「議会報告」ではない「政治活動」が疑われるチラシに政務活動費を使用しました。
政務活動費で作成されるチラシは、「議会活動報告」のために使用されるものであり、過度に大きな議員の写真を掲載したチラシは議員の「政治活動」に他ならず、神戸地裁は本年4月11日に、同じように議員の大きな写真が掲載された尼崎市議会会派「新政会」及び「維新の会」に対し、政務活動費を返還するよう判決を出しています。
あなた方「創政会」の税金を使っての広報紙は、議員の顔写真及び名前のみならずさらには町名まで書かれており、その目的が政治活動であることは明白です。
違法とは言えませんが、あなた方「創政会」の広報紙は、病院の外観の写真や市議会議事堂の写真が大半を占める等、内容に乏しく、意味も無くカラー写真を多用する意味で、限りある紙資源と税金のムダづかいという他ありません。くだらないロゴマークや、ジャンパー、幟旗をつくったりと、おおよそ政策論議を深めたり、市民の代表たる市議会議員として研鑽する活動とはほど遠いとことばかりしていると言えるでしょう。
同じ加古川市議会保守系会派の「志政加古川」は、そのような顔写真ばかりの違法性の高い広報紙は発行しておらず、あなた方「創政会」の政務活動費の使い方がいかに間違っているかを示しています。
「創政会」所属議員である井上隆司、神吉耕藏、佐藤守、中村亮太、原田幸廣、森田俊和議員は、広報紙に使用した政務活動費の一部を返還することをおすすめします。

788 加古川市議会議員表彰式 :2018/06/23(土) 14:38:32
【「身を切る改革」はウソで賞】
受賞者
つばきよしこ(鍔木良子)日本維新の会加古川市議会議員選挙立候補予定者
 表彰状。
 あなたの所属政党日本維新の会は、「改革の一丁目一番地」として「身を切る改革」を掲げ、「議員報酬の3割削減」を全国各地で公約とし、各地の選挙で勝ち上がってきました。
 ところが、あなたが発行しているビラにある「日本維新号外加古川特集号Vol.1」の裏面、4「まずは自らの身を切るところから」には、そこには「◎政務活動費の削減と適正化」の文言はありますが、議員報酬3割削減はおろか1%削減の公約さえありません。選挙公報にも「議員報酬3割削減」の記載は全くありませんでした。ビラにその文言が無いという事は、「議員報酬の削減」という貴党の言うところの「一丁目一番地の公約」さえ達成するつもりが無いことは明白です。あなたの後見人でもある、ほりいけんじ(堀井健智)元加古川市議会議員(現維新の会兵庫県議会議員)は、市議会議員在職中1度として議員報酬削減の提案はしたことがありませんので、あなたにその気が無いことはよくわかりますが、維新の会の姿勢として甚だ疑問を感じます。あなたは、あえて日本維新の会公認で出馬する必要はあるのでしょうか。あるとするならば、ただ単に来年の堀井健智兵庫県議の兵庫県議会議員選挙に向けた売名行為のためだけの立候補であることは明らかです。
さらに、市民に対し議会報告会を開いたり、議会報告書を発行して配布する等、市民に対し議員としての説明責任を果たすべき手段や媒体を発行するための公金である政務活動費を削減し、議員報酬を削減しないとなると、つばきよしこ予定候補は、市民への説明責任や情報公開を放棄し、鍔木良子氏自身の懐に入れる議員報酬だけはしっかり確保するように読めなくもありません。
議員報酬削減等の条例提案など一切するつもりはないという事なのは明らかです。ほりいけんじ元加古川市議会議員は、市議会議員在職中1度として議員報酬の削減を議員提案はしたことがありませんので明らかです。
つばきよしこ氏を公認候補として擁立した日本維新の会の姿勢に、大いに疑問を感じます。
日本維新の会は、加古川市民のことなど一切考えず、「身を切る改革」など嘘っぱちで、単に維新の会の売名行為と、つばきよしこ氏が市議会議員になって議員報酬をがっぽり懐に入れるために、鍔木良子氏を擁立したのでしょうか。
 議員報酬3割削減を公約にしないのであれば、潔く日本維新の会の公認を返上し、大半の市議会議員立候補予定者と同じく、無所属で選挙に臨まれることを強くおすすめします。

789 加古川市議会議員表彰式 :2018/06/23(土) 14:39:24
【選挙の度に、党や会派が違うで賞〜政界渡り鳥で賞〜】
受賞者
中村亮太 加古川市議会議員
 表彰状。
 あなたは、平成22年の加古川市議会議員選挙で民主党公認候補として立候補し、当選後は連合系労働組合組織内市議で構成される市議会第二会派「市民クラブ」に所属し、樽本庄一市長与党議員として議会活動を行いました。ところが、岡田康裕氏が加古川市議選に立候補を表明すると「市民クラブ」に所属しながら「みらいの風」なる政治団体を結成し、樽本市政与党の立場を維持しつつ岡田康裕氏を支援、岡田氏が市長になったことで再び市政与党の立場を維持しました。
 あなたは平成26年7月に新会派「創誠かこがわ」を議員3人で結成し代表に就任。しかし、それに飽き足らず、さらに意地汚い野心を燃やしたあなたは、長いものに巻かれろ主義であろうあなたは、石堂前教育長を支援していた保守系会派である「新政会」を合併し、議員10人の最大会派を結成。岡田市長元秘書の立場を利用し共同代表にまで成り上がりました。
 しかし、数の論理だけの思想も政策も政治信条もバラバラの寄り合い所帯に過ぎない「創政会」は、結成1年半にして3人の議員が離脱し、議員辞職等により遂には市議会第二会派に転落しました。当然の帰結と言えます。
 あなたの行動は一貫しています。常に多数派、長いもの、強いものに巻かれろ主義。市役所当局の言うがままに、新市民病院建設等の市の政策に反対する少数派の市民団体や市民は攻撃しつつ、常に自身は市長与党(樽本、岡田市長)でいることばかりであり、自称「改革派」とはほど遠いものです。今回の選挙戦であなたは、「未来へ!〜誠を尽くす〜」なる中村亮太加古川市議、中西レオ明石市議の二連ポスターを木村公民館にまで貼り出し、自治会丸抱えの選挙をしています。あなたは、かつて自治会丸抱えの選挙をブログで批判していませんでしたか? 選挙のためや、自身が常に市政与党でいるためには、過去の言動を平気で翻すのですね。
 あなたはポスター等のイメージ戦略等を通じて自称「改革派」を演出し続け、市民を裏切り続けています。のみならず、会派移動をくり返し、政界渡り鳥となることで、他の市議会議員をも裏切り続けています。はっきり言って、政治家として信用できません。
 今一度、なぜあなたが加古川市議会議員に立候補しているのか、議会で数の論理を振りかざし、役所の言いなりになって役所の論理を市民に押し付けるのではなく、市政を質し、市民の声にこたえるとはどういうことなのか、再考されることを強くおすすめします。

790 読者 :2018/06/29(金) 10:27:55
加古川市は町内会(自治会)に加入していないと、小学校への登校班にも入れない、重要な連絡も貰えない等の差別をしている地域が存在します。
これは加古川市による虐めではないでしょうか?

町内会に加入していないアパートに入居している世帯も多いと思いますが、広報加古川の存在すら知らない世帯も少なくありません。
夏休み前は、公民館で行われる子供対象の行事が多数ありますが、後方の存在を知らないと、行事があることすら知らない為。申し込みも出来ない事になります。
市民は納税の義務を果たしているのに、加古川市は、市民差別をどうしてするのでしょうか?

また、町内会から支払われている保険衛生協議会、社会福祉協議会等への会費は本当に必要でしょうか??
http://www.kakogawa-shakyo.jp/revenue.html
社協の財源には全会員制となっており、町内会の世帯数の95%✖300円を町内会から支払っております。これは第2の税金ではないでしょうか?
町内会の会費は非課税所得世帯にも減免されない事がほとんどではないでしょうか?
福祉サービスの運営の財源をこの様な形で徴収している事実を、どう思われますか?
高齢化に伴い、町内会(自治会)が存続出来なくなったら、福祉サービスはなくなると言うことでしょうか?

保健衛生協議会も市連合町内会も加古川市と委託契約をしておりますが、任意団体である契約先の窓口業務を加古川市職員が行い、会員であっても直接話を聞くことすら出来ない様になっています。
会員であり、会費も支払っているのに、会計報告等のお知らせがあった記憶がありません。

加古川市からいじめをなくすと市政報告で表明している市議が、2度の名誉毀損を行い2度とも書類送検されています。
何故問題にならないのか、不思議です。

791 読者 :2018/06/29(金) 10:30:38
790 5行目 後方ではなく広報の間違いを訂正させてください。

792 加古川市議会議員表彰式 :2018/06/30(土) 15:08:12
市長選は現職岡田康裕市長が圧勝。
ただし、告示たった2日前に立候補表明し、政党推薦を受けなかった岸本勝候補が1万6千票も集めたという点は、いまの市政に対する一定の不満がくすぶっていることの現れ。

一方、市議選では福岡照文、建部正人の現職2人が落選。
新人もNHKから国民を守る党公認の浮田候補が落選。前回に続いて挑戦した芝本まさし候補は法定得票にさえ届かない大敗。
神吉耕藏、中村亮太他、現職も大幅に得票を減らす等、苦戦した。

6月24日の投票日が快晴であったにもかかわらず、市長・市議同時選としては過去最低の投票率を記録した。

793 読者 :2018/07/22(日) 08:16:32
先生の働き方改革として8/13〜8/15勤務日なのに
学校職員は強制的に休み。部活も禁止。
にも関わらず「全国中学総体壮行会」が8月15日に!
休めといっている日にイベントを持って出てこいというのが、
加古川市の姿勢です。
働き方改革など実効性があるわけがありません。
職員に対してこれなのですから市民に対する政策も実効性があるわけがありません。

794 読者 :2018/08/04(土) 17:07:54
加古川市議会の新会派構成

加古川市議会志政加古川(7人)
•会派代表:木谷万里
•会派副代表:松本裕之
•所属議員:大野恭平、織田正樹、藤原繁樹、西村雅文、玉川英樹


創政会(6人)
•幹事長:井上隆司
•政調会長:森田俊和
•所属議員:山本賢吾、中村亮太、原田幸廣、神吉耕藏


公明党議員団(6人)
•幹事長:相良大悟
•副幹事長:小林直樹
•所属議員:岡田妙子、野村明広、桃井祥子、白石信一


かこがわ市民クラブ(6人)
•幹事長:村上孝義
•副幹事長:渡辺征爾
•所属議員:井上恭子、谷真康、稲次誠、 山本一郎


日本共産党加古川市議会議員団(3人)
•団長:岸本建樹
•所属議員:立花俊治、高木英里


無会派(3人)
•鍔木良子、柘植厚人、落合誠

795 読者 :2018/08/04(土) 17:10:25
加古川市議会新役員

議長:原田幸廣(創政会)
副議長:玉川英樹(志政加古川)

監査委員:白石信一(公明党)、渡辺征爾(市民クラブ)

議会運営委員長:井上隆司(創政会)
議会運営副委員長:木谷万里(志政加古川)

総務教育委員長:山本一郎(市民クラブ)
総務教育副委員長:野村明広(公明党)

建設経済委員長:神吉耕藏(創政会)
建設経済副委員長:藤原繁樹(志政加古川)

福祉環境委員長:西村雅文(志政加古川)
福祉環境副委員長:谷真康(市民クラブ)


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

【Amazon.co.jp限定】劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower」(メーカー特典:「ジャケットイラスト使用A3クリアポスター」付)(オリジナル特典:「アニメ描き下ろしB2布ポスター」付)(完全生産限定版) [Blu-ray] - アニプレックス


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa