したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

テーマは加古川市

1 管理人 :2009/08/28(金) 12:37:02
 ザキンコさんからお便りを頂きました!

「加古川市について語るスレがないので作ってください。
よろしくお願いします。」

 とのことですので、「テーマは加古川市」を立ち上げました!
掲示板や読者の皆さんのレスに対する批判でなく、良識ある意見・情報交換の場として活用していただければ幸いです。
 
 宜しくお願いします。

2 読者 :2009/08/28(金) 13:13:17
管理人さんありがとうございます。

野口九条の会はどうなってしまったのでしょうか?
ホームページがなくなってます。詳細をご存知の方はいらっしゃいませんか?

3 読者 :2009/09/19(土) 21:48:41
高砂市議に続いて加古川市議まで逮捕されましたね。高砂では初めてだそうですが、
加古川では何人目ですか??

4 読者 :2009/09/20(日) 14:55:00
別府(幼児)
志方(鎌隣人)
平岡土山(ビデオ屋)
稲美(タクシー)
稲美(集団暴行)
土山(ザク)

なんて加古川市近辺は平和なんだ

5 読者 :2009/09/20(日) 16:09:11
20日午前0時30分頃、兵庫県加古川市加古川町北在家の加古川市役所本館東側駐車場で、
見回り中の男性警備員(72)が、公用車8台(軽乗用車)のフロントガラスが
割られているのを発見。

前日未明にも軽乗用車1台が同様の被害を受けており、加古川署が器物損壊事件として
捜査している。

発表によると、車内から盗まれたものはなかった。車の近くや車内にコンクリートブロックや
破片が落ちており、同署は何者かが投げつけたとみている。警備員が
19日午後10時30分頃に見回りをした際に異状はなかったという。

*+*+ YOMIURI ONLINE 2009/09/20[08:25] +*+*
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090920-OYT1T00235.htm

6 読者 :2009/09/22(火) 17:05:45
井筒議員が逮捕されたというのに静かですねえ、加古川は。4番をみると市会議員の
逮捕なんてたいした事じゃないか?

7 読者 :2009/09/24(木) 13:02:10
また公用車のガラス割られる 加古川市役所
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/0002380751.shtml

いつまで続くのかね

8 読者 :2009/10/02(金) 19:04:15
アンテナショップ:地場産業靴下の11社参加、開店 JR加古川駅南の商店街 /兵庫 毎日新聞
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20091002ddlk28040380000c.html

一定の評価はしたい。
アンテナショップなんだからホームページくらいさっさと作って欲しいなあ。

9 読者 :2009/10/09(金) 22:12:30
JRの利用者や、買い物客がベルデモールを必ず通らなければ駅に辿り着けない、家に帰れない、
強制はいけないが、そんな人の流れを作り出さなければ活性化も厳しいように思う。

現状では「駅前駐輪場」も駅を中心に東西南北に分散化されていて、ベルデモールを行き交う人もまばら。
エコが潮流と言えども、やはり加古川は車中心の社会。
立体駐車場の利便性ももうひとつと思うし、高架下の駐車場も利用者が多いとは思えない。
違法駐車をビシバシ取り締まるのではなく、むしろ、合法的な路駐スペースを増やして
気軽にショッピングし易いような、そんな工夫も必要と思う。

10 読者 :2009/10/27(火) 22:42:05
加古川市議の公選法違反:辞職勧告、提案へ 井筒市議に対し−−市議会 /兵庫
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20091027ddlk28040478000c.html

まだ井筒議員はがんばるらしいよ

11 読者 :2009/10/30(金) 10:44:14
多少、過激ですが、井筒議員は、人物的には悪人ではありません。
早々と、『 潔白・悲劇のヒーロー 』として、次の市会選挙、あるいは、県会選挙を考え、去就を決めたカニングな態度はとるな。『 最後までがんばらんかい。 』と思う一人です。倫理条例に法律以上の拘束力はあるのですか。
法廷闘争の結果までがんばれ。法治国家ですから。

12 読者 :2009/11/21(土) 00:57:02
加古川院長襲撃事件 実行犯に懲役6年6月判決 地裁 神戸新聞
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/0002529264.shtml

なんだ、捕まってたんだ。
刑務所で再教育してもらって悪人に利用されない人間になって社会に帰ってきてください。

13 読者 :2009/12/21(月) 00:12:27
古着店がホームレス支援 売り上げ5分の1、NPOに…兵庫・加古川 読売
http://osaka.yomiuri.co.jp/volunteer/news/vo91220a.htm

ちょっと良い話。

14 読者 :2009/12/27(日) 12:51:45
加古川は来年、市長と市議選挙です。
私は現体制を変えることが市民の将来には必要だと思いますが、皆さんはどう思いますか。

15 読者 :2009/12/29(火) 13:50:01
現体制がどんな体制なのか存じませんが、特に興味もありません。
別に今のままでいいんじゃないの?

16 読者 :2009/12/29(火) 15:08:02
どんな状態か分かりもしないで現状で良いというのも変わってますね。
あなたは選挙へ行ったことないんですか?
国政にも興味はないのですか?

17 読者 :2010/01/03(日) 00:22:20
で、どんな状態なんですか?

19 読者 :2010/02/19(金) 22:36:05
県病の跡地に「山陽マルナカ」出店が決まったと、今日の神戸新聞に載ってましたね。
新聞によると、2011年夏頃のオープンで、スーパーと診療所、飲食店の3施設が整備されるそうです。

20 読者 :2010/02/20(土) 10:22:32
民間の診療所を誘致するよりは加古川医療センターの外来クリニックか市立病院と神鋼加古川病院の外来クリニックを持ってきたほうがいいんじゃないの?

市立/神鋼のクリニックが出来たら病棟は移設する必要はなくなると思うんだけど

それとも県や市は土建屋さんにお金をあげたいのかな???

21 読者 :2010/02/20(土) 11:02:29
>>20
議事録チェックした方が良いし、推進している議員の支援団体も調べた方が良いと思う

22 20です :2010/02/20(土) 21:35:34
でもこのことは議会ではまだ審議されていないんじゃないですか?

23 読者 :2010/02/21(日) 11:42:34
加古川を安全な街に 元暴走族の男性ら「自警団」 
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002727566.shtml

大丈夫かよ

24 読者 :2010/02/21(日) 12:56:32
何を今さら

25 読者 :2010/03/31(水) 01:38:03
加古川の医院長襲撃事件 指示の男に懲役9年判決
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/0002826360.shtml

26 読者 :2010/03/31(水) 13:36:40
人妻とエッチしたけりゃココ!
http://www.wife-stage.com/

27 ◆Ivj9TQj166 :2010/04/15(木) 08:11:44
知らない間に市民病院の院長が代わっていたゾ。
(@_@;)

28 読者 :2010/04/17(土) 09:41:24
加古川東病院だって!
笑わせるね。加古川市じゃ経営改善が出来ないから頼み込んだくせに。
市長も副市長もこれだから、加古川市も先行き不安だよね。

29 読者 :2010/04/28(水) 18:46:42
本当ですね。加古川市は駄目ですよ。情けないです。特に神鋼の公害関連の話には完全無視をきめこみます。住民無視もはなはだしい。

30 読者 :2010/04/30(金) 12:06:05
次々四町候補は病院事務あがりやからね。
粉塵データ捏造、違法献金(社長交代!!!)もなんのその。

31 読者 :2010/04/30(金) 16:06:33
まー、病院が危機になれば、市民が困ってしまうからね。

32 読者 :2010/06/06(日) 23:29:39
加古川市長選、樽本氏が無投票で3選
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0003061957.shtml

加古川市民やる気なさすぎ

33 読者 :2010/06/09(水) 10:07:20
市の職員は報酬カットもないから万歳!

ついでに神鋼も公害追求ないから万々歳!!

「樽本さまさま」ってところだね。

34 管理人 :管理人
管理人

35 読者 :2010/06/24(木) 16:35:04
キチガイ湧いてるなあ。管理人さんへ。誹謗中傷なので>>34は削除してください

中学校侵入容疑で少年5人逮捕 加古川
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/0003125369.shtml

加古中荒れてるねえ

36 木崎貴幸 :2010/06/28(月) 17:02:53
うむ。

37 読者 :2010/07/07(水) 13:42:11
加古川どう思う? 学生のホンネ 兵庫大学100人アンケート
http://www.kobe-np.co.jp/rentoku/chiiki/201005toban/

参考になる

38 読者 :2010/07/09(金) 10:51:24
「ノウハウ詰まった教育本出版 加古川の小学校長」 神戸新聞
http://www.kobe-np.co.jp/news/touban/0003181180.shtml

誰か読んだ?

39 読者 :2010/07/14(水) 21:07:59
加古川増水してんのかな?

40 読者 :2010/07/17(土) 02:38:13
在宅でのお仕事ですので主婦やサラリーマンも大歓迎!日給
15,000円以上可!!違法性なし!誰でも安心して仕事できます。』
ご興味ある方はこちら
↓↓↓↓
http://my.formman.com/form/pc/O5dQQ1t0ZI3CaIgB/

41 読者 :2010/09/06(月) 22:18:06
加古川市内で働く女性公務員でAVに出演していた女性とよく似ている人物がいるといううわさがあるのをご存知の方おられますか?
出演当時の容姿の変貌ぶりやほくろなどの位置や大きさが合致している部分があるとの事です。
これって、法的にも同義的にも問題ありですよね。
うわさなどでご存知の方がおられましたら出来る範囲で結構ですので返信下さい。
年齢は、出演時も現在も20代後半だそうです。

42 読者 :2010/09/11(土) 13:47:39
法的に問題あり?
具体的に教えてくださいませんか。

43 読者 :2010/09/13(月) 21:04:58
可能性があれば旧知の記者にネタ提供してあげようかと思っていましたが、
法的な問題に対する明確な指摘も無いようですし、
有力な情報もなさそうなのでどうやらデマのようですね。
友人に嘘ネタで迷惑はかけられないので残念ですがここまでとします。(終)

44 読者 :2010/11/06(土) 23:57:57
加古川署巡査の大麻所持:巡査を懲戒免職処分 2人起訴 /兵庫
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20101106ddlk28040331000c.html

カッコ悪いなあ

45 読者 :2010/11/07(日) 11:04:03
駐車監視員、違法駐車取締りのために自ら違法駐車して取り締まるとはこれいかに。

46 読者 :2010/11/09(火) 11:20:15
地元で栽培、製茶 加古川産の「なた豆茶」誕生
http://www.kobe-np.co.jp/news/touban/0003583837.shtml

誰か飲んだ?

47 読者 :2011/04/12(火) 13:58:41
加古川最近何もないの?

48 読者 :2011/04/13(水) 08:17:58
ありすぎて大変。

市民病院統廃合は絶対反対!

49 読者 :2011/04/18(月) 11:22:32
花火大会なくなりましたな。

50 読者 :2011/05/05(木) 18:29:39
>>47
もう日本毛織と土地の取得に向けて協議を始めているようです。
ということは、新加古川市民病院はニッケパークタウンの近く、本町あたりでしょうか??

51 読者 :2011/05/05(木) 19:52:34
>>50
もう報道発表して一ヶ月ほどにもなりますがw

52 読者 :2011/05/06(金) 08:02:18
利権屋が走り回ってるそうです。

53 読者 :2011/05/09(月) 19:44:11
確か少し前に公設市場あたりが候補地になったって報道されてたような・・・。
気のせいかな

54 読者 :2011/05/25(水) 20:55:43
浜中ってどう

55 読者 :2011/05/26(木) 08:45:17
利権屋はとっくに動いて、もう段取りが出来たから発表されたのちゃうか。

運動公園みたいの時も確かそうやった。

56 読者 :2011/05/28(土) 01:28:27
市民病院統合 みなさん賛成なんでしょうか?
多額の税金が投入されるというのに反対の動きが感じられませんが…

57 読者 :2011/05/28(土) 09:55:26
市民に病院統合の真実を知らせてないから仕方ないんじゃないの・・・

58 読者 :2011/08/12(金) 14:17:00
はあはあ(^o^)
基盤できる韓国エステおせ〜て(-_-)

65 読者 :2012/07/14(土) 12:54:08
「テーマは加古川」の出番です

66 読者 :2012/07/15(日) 17:00:42
部長、いや参事!
すぐに退職届けを出してください

67 読者 :2012/07/15(日) 17:11:40
参事は退職届を受理してもらえるのか。
辞職届出しても突っ返され、懲戒免職になるのやろ。

68 読者 :2012/07/15(日) 17:57:27
環境計画の課長級、年収400でひろてもらうか

役所の経験を活かして他府県の営業でがんばれ

当面は四国担当で

69 読者 :2012/07/15(日) 17:58:26
うどん県高松事務所派遣を命ずる

70 読者 :2012/07/15(日) 18:18:57
香古川

72 読者 :2012/07/17(火) 09:45:00
フェイスブックでも検索できる

73 読者 :2012/07/26(木) 17:35:54
市内の喫茶店に加古川市の車が停まってたぞ!

74 読者 :2012/07/27(金) 17:37:18
打ち合わせじゃぼけ

75 読者 :2012/07/27(金) 21:07:27
>>74
ガラの悪い公務員やなあ。普段から市民に向かって同じ対応をしてるんですか?

76 読者 :2012/07/27(金) 22:34:10
議員になって公用車で飲食店に立ち寄ってはいけない条例つくれや

77 読者 :2012/07/28(土) 17:16:27
まるで、ヤクザやな。

78 読者 :2012/07/28(土) 21:21:18
公務員て民間の倍額以上の給料取ってんですよ。
余分に取られた給料、みんなわてらの税金でっせ。

いいでっか、そんな無法許していて。

79 読者 :2012/07/28(土) 21:23:25
いいんです

80 読者 :2012/07/29(日) 01:31:14
78の母です。
息子が熱中症にかかったようです。
加古川市役所の皆様私が責任をもって看護しますので放置してください

81 読者 :2012/07/29(日) 07:13:40
元部長は降格になっていますが、まだ、給料もらっています。
証拠隠滅のために警察に聴取を受けてから、市役所内で会議をしていた?

82 読者 :2012/07/29(日) 08:25:31
狙いはタルさんやろな・・・

83 読者 :2012/07/29(日) 09:50:04
74=76=79=80

84 読者 :2012/07/29(日) 09:51:34
68=69=70

85 読者 :2012/07/29(日) 11:16:26
加古川市も稲美町と同じで民度が低いなあ。

86 読者 :2012/07/29(日) 11:36:52
■荒らし行為は犯罪です。

「名誉毀損罪」や「侮辱罪」、「威力業務妨害罪」
「電子計算損壊等業務妨害罪」が成立します。

被害に会われた方は最寄の警察署・管理人までご連絡ください。

■警察庁サイバー犯罪対策
■全国警察サイバー犯罪相談窓口等一覧

87 読者 :2012/08/03(金) 08:15:20
今日なんかある日?

88 読者 :2012/08/03(金) 21:44:37
俺は讃岐部長好きだったな

89 読者 :2012/08/05(日) 13:13:20

加古川汚職 契約、独断で選定 逮捕の部長、他社見積もり取らず



 兵庫県加古川市の地方独立行政法人「加古川市民病院機構」の新病院建設をめぐる汚職事件で、収賄容疑で逮捕された同市企画部長、香川憲夫容疑者(53)が、贈賄側のコンサルタント会社との随意契約を事実上1人で決定していたことが14日、関係者への取材で分かった。兵庫県警捜査2課は同日午前、加古川市役所と同機構を家宅捜索。関係資料を押収するなどし、香川容疑者が同社を選定した経緯などを詳しく調べる。

 機構関係者によると、新病院建設では、設計から建設、維持管理までを民間業者に一括発注する手法を取り入れることを決定。贈賄側の大阪市中央区のコンサルタント会社「地域経済研究所」が、同手法のアドバイザリー業務など4件計4845万円分を随意契約で受注していた。

 機構側に助言や指導をする立場だった香川容疑者は、4件の契約について、他社の見積もりを一切取らず、「過去の実績がある」などと強調して独断で同社を選定。最終的な決定権は同機構の事務部長らにあるが、事務部長らも香川容疑者から紹介された同社との契約をそのまま認めたという。

92 読者 :2012/08/22(水) 16:09:34
この部長の香川さんはシ○○ズ加古川の副代表でしたが、退任されたみたいです・・・
加古川市を代表するNPOですが、市の指定管理をされているNPOから逮捕者がで出た
ら退任で終わり・・・市長の減俸で終息に向かっています。副市長等は今回も免れるのでしょう・・・
NPOのほうも無罪なんでしょう・・・代表者は悪人で有名だとか・・・○○テレビの社長に就任
するらしいですが、税金をそんなやつらに使わせる事はできない。

93 読者 :2012/08/22(水) 17:43:15
いなみのNPOよりわるいんか

94 読者 :2012/08/22(水) 22:17:42
どこもいっしょやね。
バレルとこうなるのね。

95 読者 :2012/08/25(土) 23:45:57
トップ再度は無傷で部長がやられる。
どこもいっしょだよな。

96 読者 :2012/09/21(金) 21:53:54
元気か?

97 読者 :2012/09/23(日) 21:31:40
>>95さん

トップでなく、ナンバー2がターゲットというウワサがありましたよ。

98 読者 :2012/09/24(月) 20:22:55
トップを捕りたいけど、それは無理として、せめてナンバー2ということでしょうね。

99 読者 :2012/09/28(金) 08:54:43
ひぇー

o(≧∀≦)o

ガクガクブルブル

100 読者 :2012/09/28(金) 08:59:48
100

101 読者 :2012/12/01(土) 17:18:50
藤原はんどうなるんや

次の加古川は維新で改革しかないわな

102 読者 :2012/12/02(日) 09:51:44
行政マンからの首長はダメと言うことは確かやなぁ

103 読者 :2012/12/02(日) 15:13:27
森本アナを千葉から呼ぼうじゃないか

104 読者 :2012/12/03(月) 07:46:11
市長室は電車仕様で

105 読者 :2012/12/03(月) 22:13:36
電車でGO

106 読者 :2012/12/04(火) 18:45:18
加古川から天国行き

107 読者 :2012/12/05(水) 10:14:37
讃岐さんは地獄行き

108 読者 :2012/12/07(金) 17:50:48
阪神淡路の前年、鰯が別府で大量発生したそうな
そして、今年、大量発生しているそうな

109 読者 :2013/05/12(日) 14:41:49
さすまた訓練がんがれ

110 読者 :2013/05/16(木) 13:55:30
さーすまた

111 読者 :2013/05/16(木) 21:36:32
あげとこ

112 読者 :2013/05/31(金) 07:30:47
研修よりお祓い

113 経営方針 :2013/06/02(日) 00:53:27
経営方針
品質を重視
納期も厳守
信用第一は当社の方針です
http://www.jp-ceo.com
http://www.buysbag.com

114 読者 :2013/09/05(木) 09:02:24
シーズ副代表が今、何処にいるか知ってる人いますか?

115 読者 :2013/09/08(日) 09:59:58
元部長のこと????

116 読者 :2013/09/08(日) 19:31:25
うどん県

117 読者 :2013/09/10(火) 08:07:19
金比羅の階段登り降りしながら反省しておる

118 読者 :2013/09/16(月) 17:44:12
ダレが金毘羅さんへ御参りしてるんだ???

119 読者 :2013/10/06(日) 10:26:41
樽本は続投?引退?

120 読者 :2013/10/07(月) 19:12:12
後継はだり?

121 読者 :2013/10/15(火) 14:42:17
ここの市長サンは不倫なんかしないよねえ??????????

122 読者 :2013/10/16(水) 19:27:48
「知りません。知っていてもお答えいたしかねます・・・・・・」
市の広報課長はきっとこう言うと思う。

123 読者 :2013/10/17(木) 11:34:12
「知りません知りません 現在は2人だけしか知りません」

124 高橋裕之 :2013/10/22(火) 06:09:35
創価学会万歳ー
貯金が500兆円になりました

ホントに創価学会でよかったです

皆様もやりませんか?

125 読者 :2013/11/14(木) 16:53:07
市長選挙に、みと政和氏が、出馬するらしい。思わぬところから出てくるもんですね。高砂の県会議員だけど、辞職するのか、、、ならばまたまた補欠選挙ありますね。誰がスタンバイするかな。

126 読者 :2013/11/15(金) 18:30:43
樽本さん、愛人さんを選挙に擁立希望します。ニカッ

127 読者 :2013/11/17(日) 08:18:57
今日の神戸新聞によると,衆院議員を1期務めた岡田康裕氏は来年夏の加古川市長選への対応を模索しているという。

128 読者 :2013/11/19(火) 16:36:00
ビジュアルで当選や

130 読者 :2013/11/25(月) 09:36:50
副市長は益田

131 読者 :2013/11/27(水) 20:48:59
>125・127
水戸は除名されたけど、民主党は話にならないな。

132 読者 :2013/11/27(水) 23:08:40
三戸は高砂の議席が減るのをしつててあっさり乗換かな・・・県議の補欠選挙は知事選と同日もしくは統一地方選きだから補欠選挙はないょ

133 読者 :2013/11/30(土) 06:31:46
三つ巴となると後継指名の教育長に軍配か。
経済界が命がけで集票してくる

134 読者 :2013/12/12(木) 12:22:37
みとくんは、知っているのかな、かしのさんとこでは、功労者かもしれんが、地元での県議としての評価。
かっしーも、ちゃんと教えてあげて。

135 読者 :2013/12/12(木) 12:25:14
教育長と、県議では有利だな。

136 読者 :2013/12/13(金) 19:26:49
みんなの党は比例で当選しているのに、離党っていうのはどうかと思う。

137 読者 :2014/01/03(金) 08:55:22
おかだを忘れてませんか?

138 読者 :2014/01/10(金) 12:01:02
高砂選出の県会議員誰だっけ高砂を放りだして加古川に乗り換えか?
この人 、自分のことしか考えていないね!

140 読者 :2014/02/22(土) 08:56:27
〜大型ごみ焼却炉建設は循環型社会に役立つか〜
高砂へ運ぶのは大きな負担
ごみ減量化にも逆行
広域化で安くなるのか
◆と き 3月29日(土)13:30〜15:30
◆ところ 播磨町中央公民館
おおさか市民ネットワーク代表 藤永のぶよ氏
略歴:1970年代オイルショックののち大阪の生協づくりに参加。1991年に、市民自治の運動「おおさか市民ネットワーク」創設「情報公開」「住民自治」「食の安全」「廃棄物」「市民共同発電所」など、海外とも情報交流しながらアクテイブに運動している。ダイオキシン問題に興味を持ち、デンマークを視察後、同国フォルケセンターで研究活動を行う。

141 読者 :2014/02/23(日) 18:02:28
三戸政和さんって、樫野さんが通ったら神戸市内の区長になろうとしていたはず。それがついえて今度は加古川市長選。

高砂の県議選が2議席から1議席に減るから早めに転身先を探し回っているのがバレバレだー。

ま、仕方が無いから百歩譲ってそれはありとしても、、

年末に立候補表明してから、今だに辞職せずに加古川に居を移して活動しまくっている・・・

自分の県会議員としての給料をギリギリまで手放さないような人が役所体質を批判されてもなぁ。。

なにはともあれ、高砂市民の心の広さと忍耐強さに感動。

142 読者 :2014/02/23(日) 20:12:32
元々は加古川の人。謹んでお返しします。

143 読者 :2014/02/25(火) 07:24:07
政治とは・・・難しい。

144 読者 :2014/02/26(水) 06:32:44
理由の如何に関わらず、喫煙は屋外!!
屋内喫煙と車内喫煙の全面禁止!!

屋内に喫煙場所があっても、屋外喫煙!
屋内喫煙場所の撤去!!

車内喫煙の全面禁止!!
窓を開けての喫煙も、全面禁止!!
喫煙は、野天のみ!屋外のみ!!

145 読者 :2014/03/17(月) 02:37:46
>137
あ・・・忘れてないんだけどね・・・

146 読者 :2014/03/30(日) 06:34:24
三戸政和という人ですが、辞職するといっておきながら、結局昨年末から辞めずに議員を続けていて非常に疑問に感じます。
給料だけを受けながら、新しい選挙区で活動し続けているなんて・・・
高砂の友人がブチギレてました。こういう人に行政批判されたくないです。

147 読者 :2014/03/30(日) 13:08:18
そうそう、普通は立候補を表明したら、現職を辞職しますね。

そういう一般的な常識を持たない人を当選させたりしたら、大変なことになりそうですね。

それも、何十分の一の議員なら、まだしも、決定権を持つ首長になぞなられた日には、現在の樽本以上に好き勝手、やりたい放題になってしまったら大変なことになってしまいます。

151 読者 :2014/04/03(木) 05:35:20
三戸さんって、3月議会で辞職すると公言しておきながら結局辞職せず、給料をもらいながら違う選挙区で活動し続けておられるんですね・・・・

感覚が違いすぎます・・・

153 読者 :2014/05/27(火) 06:52:23
みとさんについて、もっと知りたいんですが・・・

154 読者 :2014/05/27(火) 07:37:10
加古川市には沢山の選挙用の看板が準備されていましたね。

155 読者 :2014/05/29(木) 12:37:15
6月の基準日まで在籍でがっぽりか^^;

156 読者 :2014/05/30(金) 00:28:15
迎 県議はなぜ昼間からジーパンなどの気楽な格好でウロウロしているのですか?妙な作り笑顔ばかりして、真面目に
仕事して欲しいです。

157 読者 :2014/05/30(金) 13:04:59
麦わら帽子かぶってふらふら、チャラチャラ
朝ものんびり洗濯

159 読者 :2014/06/01(日) 09:11:47
市会のビラがポスティングされはじめたな

163 読者 :2014/06/12(木) 06:15:59
市長選挙、盛り上がりますねー。

164 読者 :2014/06/15(日) 20:24:22
市内はお祭やな

165 読者 :2014/06/15(日) 20:59:21
選挙カーの一台も見かけませんでした。

166 読者 :2014/06/15(日) 22:22:51
市長候補者が5人もいる加古川市民が羨ましい。隣り町の住人の思いです。

167 読者 :2014/06/18(水) 15:51:57
人口規模が違うかとおもわれ

168 読者 :2014/06/18(水) 19:25:04
>167
前回、前々回は一人しかいませんでしたが。急に人口が増えたんですか?

169 読者 :2014/06/23(月) 02:04:11
毛ジラミの無い市政を

170 読者 :2014/06/24(火) 12:45:03
加古川市長 岡田氏に決まりましたね。若い市長に期待します。

171 読者 :2014/06/24(火) 18:44:22
全国最年少市長の岐阜県美濃加茂市の藤井浩人市長(29)が、浄水設備の設置を業者と約束した見返りに現金を受け取ったとして、愛知県警は24日、事前収賄などの疑いで逮捕した。同日午前から任意同行を求め、事情を聴いていた。現金を渡したとされる業者側も贈賄容疑で逮捕した。(朝日新聞デジタル)

172 読者 :2014/06/29(日) 18:32:08

贈賄の場で選挙支援申し出…美濃加茂市長汚職

読売新聞 6月29日(日)10時49分配信



 岐阜県美濃加茂市長の藤井浩人容疑者(29)が同市への雨水浄化設備を設置する見返りに30万円を受け取ったとして事前収賄などの容疑で逮捕された事件で、贈賄容疑などで逮捕された水供給設備販売会社社長、中林正善被告(44)(詐欺罪などで公判中)が、藤井容疑者に賄賂を渡したとされる席で、市長選への支援を申し出ていたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。

173 読者 :2014/07/06(日) 19:39:12
いよいよ初登庁
新生や

175 読者 :2014/07/08(火) 20:26:00
しかし明日が初登庁とは運命的ですね。
台風にも勝ってください。

176 読者 :2014/07/08(火) 20:42:35
勉強が出来るだけの馬鹿じゃない事を祈っています。

177 読者 :2014/07/15(火) 00:32:11
白陵、東大、ハーバード

ありえん

とんぱりま、関関同立でええやん

178 読者 :2014/07/26(土) 18:07:27
白陵、東大、ハーバード

やったことは子作りだけ。

179 読者 :2014/08/04(月) 07:02:20
※煙草1箱¥1000!、煙草1箱¥1000!で十分!
※煙草1箱¥1000!で十分!

1食の費用<煙草1箱の値段】

※「密室の喫煙禁止!」「屋外喫煙!」を厳重法制化!!
※屋内喫煙場所の撤去!天のみ!! ※喫煙者へ、後始末の義務化!厳罰化!
タバコが合法でも違法でも、吸わない人に関係ねぇ!
麻薬が合法であろうと、違法であろう゛吸わない人゛には全く関係ねぇ!

合法の煙草、違法の麻薬?、何であろうと、そんなの関係ねぇ! 吸わない人、合法でも違法でも、 そんなの関係ねぇ!

h ttps://www.youtube.com/watch?v=P1vjvoaAhI8&feature=youtube_gdata_player

吸わされたくない!!、吸わされたくない!

※吸いたくない!、

合法の煙草、違法の麻薬?、そんなの関係ねぇ!! 吸いたくない!

コンビニ等の前、公共性が高い箇所へ灰皿を接着するな!
喫煙を推奨か!!

喫煙者は屋外の野天で喫煙を厳守!!

※煙草1箱¥1000!、煙草1箱¥1000!で十分!
※煙草1箱¥1000!で十分

1の費用<煙草1箱の値段
※「密室の喫煙禁止!」「屋外喫煙!」を厳重法制化!!
※屋内喫煙場所の撤去!、

野天のみ!! 車内も全面的!禁煙
※喫煙者へ、後始末の義務化!

180 神戸新聞より :2015/05/31(日) 21:36:38
加古川市の事業仕分け 議会反発、問われる手法

昨年6月に就任した加古川市の岡田康裕市長(39)が目玉公約として掲げる
「公開事業評価」をめぐり、議会を巻き込んだ論議が熱を帯び始めた。市民ら
が15事業を仕分けた初回は、議会を経ずに結果を当初予算案に反映させたた
め、「議会軽視」との批判が噴出。事業仕分けは議会の反発などで打ち切る自
治体が多い中、加古川市は議会の意向もくんだ上で実施する考えを示しており、
議会の対応が注目される。(安藤文暁)

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201505/0008051574.shtml

181 読者 :2015/05/31(日) 21:41:17
これまでロクに議案について審議せず、なんでも賛成しておいて
「事業仕分けに不満」は無いやろ!
そんなに不満なら、時間がないとか言わんで会期延長して暫定予算組んで、
議会で予算修正すればいい。

それをすることもなく賛成して後から文句言うあたりが、無能で高給取りの
加古川市議会らしい。
(もちろん事業仕分けの改善すべきところはどんどん改善していきながら)
岡田市長は安易に議会と妥協せず、不信任や解散覚悟で市政改革に取り組んでほしい。

182 読者 :2015/07/05(日) 21:52:33
加古川市の公開事業仕分けについて。

183 神戸新聞より :2015/08/05(水) 01:43:58
加古川市会の2会派合流 最大会派「創政会」発足

兵庫県の加古川市会で合流方針を決めた新政会(7人)と創誠かこがわ(3人)の
両会派が4日、市役所で会見を開き、9月1日付で最大会派となる新会派「創政会」
を立ち上げると発表した。複数代表制とし、新政会の井上隆幹事長と創誠かこがわの
中村亮太代表の2人が就く。

http://www.kobe-np.co.jp/news/touban/201508/0008274598.shtml

184 創政会について :2015/08/05(水) 23:48:31
中村亮太市議ブログより(抜粋)

基本的には、新政会と我々創誠かこがわが、それぞれ会派を解消したうえで、綱領のもとに集い新しい会派を
設立する形になります。

これまで会派として議会改革を訴えるなかで、主に対峙してきたのが新政会でもあったからです。
なんでそこと一緒に?という意見もあろうと思います。

相良前議長が道筋をつけられましたが、前期の課題も残ったまま時間が流れており危機感があったのです。

新政会と確認・同意した内容は以下の通りです。


・代表については、当初は複数として井上隆司議員(代表者会等、議会内対応)と中村(政策等、井上議員の担当以外)を置くが、
 一年を目途に統合する。

・綱領については、創誠かこがわのものを基本とする

・市政報告書、市政報告会など、積極的に市政及び議会情報をオープンにする

・一般質問の活性化

・岡田市長の改革姿勢には理解をし、加古川の未来のためと確信するため協力は惜しまない。ただし、二元代表制を踏まえ、正すべきは
 対峙し正す

・政党支持は問わず、綱領に理解を示してくれるのであれば、会派内審議の上、ともに活動をする

http://blog.goo.ne.jp/ryota19810404

185 創政会について :2015/08/05(水) 23:50:28
末澤正臣前市議のブログより(抜粋)

『対等の合流』を謳っていますが、実質は「新政会」の数合わせに「創誠かこがわ」が取り込まれるものです。
この合流で、来年から次の3点が実現できれば『成功』と評価できると思います。
①議長(副議長)の2年制
②点数制の廃止(立候補制)
③会派代表者会の廃止(議員協議会で事足りる)
本当に改革の意思があれば、すぐに出来ることばかりですが、難しいでしょうね。
合流することによって、「創誠かこがわ」が行っていた『わいわいミーティング』や『会派の市政だより』の継続実施に影響が出れば大きなマイナスです。
また、「新政会」に所属していた議員の一般質問の回数が増えることや、行政視察の報告書をそれぞれ提出させるなど、目に見える形での成果をすぐに出すことも求められます。
何よりも複数代表は成立するものではありませんので、中村議員が代表者になって議会運営委員長を務める形をとらないと、議会改革のリーダーシップや会派内の取りまとめは難しいと思います。
これらの課題がクリアされないと、「創誠かこがわ」の実績は埋もれてしまうでしょう。

http://suesawa.blog109.fc2.com/

186 神戸新聞より :2015/08/06(木) 23:30:26

釜谷研造県会議員(加古川市選挙区)についての疑惑

兵庫県会 釜谷県議ら2人、政活費を自主返納

兵庫県議会の釜谷研造県議(加古川市選出)と、今年4月に県議選の姫路市選挙区で落選した岩谷英雄元県議が、2013年度以前の政務活動費(政活費)の一部を自主返納していたことが5日、県議会事務局への取材で分かった。
事務局によると、釜谷県議は13年度の切手購入代約40万円、岩谷元県議は11〜13年度に県政報告などのデータ処理を委託した業者への費用や茶菓子代として支出した約31万円を返した。いずれも6月15日付。当時の内規には違反していなかったが、不適切だったと判断したとみられる。
また、川西市・川辺郡選挙区で今年4月に落選した加茂忍元県議が11〜13年度、内規で支出が認められないリース車の任意保険代約27万円を政活費で充当したとして7月、事務局に返還を求められていることも分かった。(斉藤正志)

https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201508/0008278071.shtml

187 神戸新聞より :2015/08/06(木) 23:35:13
丸尾まき県会議員ブログより(引用)

兵庫県議会 3人の自民党県議 政務活動費をこっそり返還

神戸新聞の報道によると、今年6月15日付で自民党釜谷研造県議は2013年度の切手購入代約40万円返還を返還していました。
自民党岩谷英雄元県議は、2011〜13年度の県政報告などのデータ処理を委託した費用や茶菓子代として支出した約31万円を6月15日付で返還しました。
自民党加茂忍元県議は、2011〜13年度支出が認められていないリース車の任意保険代約27万円を今年7月に返還しました。加茂忍元県議は、議会事務局から返還を求められていたようです。
釜谷県議、岩谷元県議は、市民オンブズマン兵庫などオンブズ3団体から、当該費用の返還を求める裁判を起こされており、裁判で勝ち目がないとみて、返還をした可能性が大です。
政務活動費問題にスポットが当たっていた時に公費を返還せずに、今頃になって説明もせずに公費をこっそり返すのは許ません。最低でも、2人は、公費をどのように使っていたのか、県民に説明をすべきでしょう。

188 読者 :2015/08/07(金) 21:54:48
創政会っていうけど、結局新しい市長与党の最大会派作りだよね?
市長選のとき新政会が石堂さん推してたから、野党っぽく思われたくないために市長派の「創誠かこがわ」をくっつけて、ポストや利権漁り使用って魂胆だよね?
だいたい、
「岡田市長の改革姿勢には理解をし、加古川の未来のためと確信するため協力は惜しまない。」
この段階で、議会としての責任放棄してない?
市長に協力賛同するだけのこれまでの「おねだりスーパーフリーパス加古川市議会」そのものやん!
だいたい相良前議長所属の「公明党市議団」やって、市長選のとき石堂さん推してたのに選挙が終われば途端に岡田市長に寝返りやし。
市長派にいてポストを握ることにしか考えてへんねんなぁ。

市長1人で27万市民の要望を全部聞けるわけ無いねんから、31人いる議員がもう少し主体的に意見聞いて仕事せえよ。

189 読者 :2015/08/11(火) 11:21:43
新政会が昔から市議会第一党で市長とべったり(公明党や新旧市民クラブともべったり)であることは周知のとおり。
兵庫の縮図と呼ばれる加古川市も、結局兵庫県知事と同じく新政会(自民系)、公明党、(新旧)市民クラブ(連合・労組系)が市長を担いで姿勢与党として何でも賛成の「スーパーフリーパス議会」を形成していたわけですね。
加古川市議会は他と比べても質問する議員は少ないし、1回の1人あたりの質問時間は15分しかないですからね。
(川向こうの高砂市は1回の質問時間40分)
はじめからやる気がないのが見え見えですよ。
民主党公認で出た例の中村亮太市議も落選して維新に鞍替えしてなぜか県議に当選した堀井健智前市議も樽本前市長時代は市民クラブ所属で全議案に賛成してましたからね。
それで前市長と考え方が違う、新政会と考え方が違う、って言われても何ら説得力無いですよ。

播磨町の新政会は自民系と連合・労組系が一緒になって会派をつくっています。
これと公明党を加えて反町長な議会活動をしているわけですが、結局議員は自分たちの議席に胡坐をかき特権を守ることと、いかに仕事をしなくていいラクな人物を首長にして「フリーパス議会」をつくることしか脳に無いようです。

そのうち加古川も新市民クラブや志政かこがわも合併するかもしれません。
そうなればもはや議会などあったものではありません。

加古川の創政会が何でも賛成の「スーパーフリーパス議会」の筆頭にならないか監視が必要です。

190 通行人 :2015/11/20(金) 17:33:35
「そうせいかい」という名は、市長に「そうせい」しか言わないからネーミングされたって聞いたけど、ホントかな???

192 読者 :2015/12/12(土) 00:24:08
加古川市議会って、前から新政会(自民系)、市民クラブ(民主・労組系)、公明党、平成クラブ(自民系)、自民クラブの政・官・財・労の相乗り政治だったけど、
せっかく市長が変わったのに、
創政会(自民&なんちゃって民主系)、志政かこがわ(自民系)、公明党、新市民クラブ(労組系)の事実上相乗りと、市長は変われど議会が変わらずだよね。

193 読者 :2015/12/18(金) 22:07:31
加古川市議会って一般質問で市長、副市長、教育長が答弁しちゃダメっていうどこの議会にも存在しないバカげた申し合わせがあるみたいですね。
市長が答弁した途端議事進行がかかるというおかしな議会。
高い報酬をもらいながら、市長に答弁も求めないような加古川市議会なんて要らないんじゃないの??
と言われても仕方ないだろうな。

194 読者 :2015/12/19(土) 23:57:43
だいたい、市会議員と自治会長の兼任禁止が、条例は愚か規則はもちろん申し合わせで禁止ってのが意味不明なんだよ!!
市議会の思い上がりも甚だしい!

195 読者 :2015/12/20(日) 11:28:10
>193、>194に同感。
議員の一般質問に市長は答弁できない? 議員が申合わせて決定した?
ここの議会、議員は何を考えとるのか理解できん。議員としての質問権限、市民代表としての質問義務を封印するようなもの。馬○なことだと思わんのか。恥ずかしいと思わんのか。

議員と自治(町内)会長の兼務禁止?理解不能、議員の本分が分かっていない。

196 読者 :2015/12/31(木) 00:48:15
>>195
日本各地の地方議会を見ても、加古川市議会のような取り決めをしている自治体は無い。国会で、総理や大臣に答弁を求める議員はいるが、「大臣答えるな!官僚答えろ!」と質問する議員はいない。加古川市議会は、「市長(副市長・教育長)答えるな!部長(役人)答えろ!」と質問しているのである。
議員としての責任放棄、政治主導でなく役所・役人主導の市政を議員自身が求めるという実にふざけた加古川市議会である。
市民から負託された民意を、自ら放棄する議員に、議員報酬をもらい市民の代表を名乗る資格など無いと言える。

197 読者 :2015/12/31(木) 00:49:44
>>194 >>195 で指摘のあった、議員と自治(町内)会長の兼務禁止だが、確かに加古川市に100以上もあるといわれる自治会(町内会)長全員が議員になれるわけではないということ(議員定数は31名)、そもそも自治会(町内会)長が公正公平で民主的な選挙で選出されているわけではないということから、公平性の原則に反するという理由で、「条例に基づき」兼務禁止にしているのであれば、むしろ先進的で評価できると思う。
しかし実際には、「条例」は愚か「規則」等「明文」による定めでない、「申し合せ」により「非公開」の会派代表者会や全員協議会で兼職の禁止をし、兼務をやめなければ「議員辞職勧告決議」をする等と「非公開の場」で「法的根拠無し」に脅し、取決め談合で「議員と自治会(町内会)長の兼務を禁止しているのである。
せめて、全市民に配布する「かこがわ議会だより」にでも「議員と自治会(町内会)長の兼務禁止の申し合わせについてのお願い」とでも書き、市民へ周知徹底すれば(法的根拠は無いが)、市議会議員選挙で自治会(町内会)長を推して当選させ、後に辞めざるを得なくなるという事態は防げるはずである。
加古川市議会は、「非公開の会議」で「法的根拠の無い」「申し合せ」をタテに議事を進め、従わない議員には「議員辞職勧告」をちらつかせる全国的にも例の無い、閉鎖的・非民主的議会である。

198 読者 :2015/12/31(木) 00:50:26
その「かこがわ議会だより」も周辺自治体と比較すると、実にレベルの低いお粗末なものである。
播磨町議会は、全議員の議案への賛否を一覧表で掲載している。
高砂市議会も、記名投票によるものについての賛否については記載しているし、各議員の代表・一般質問や委員会での質疑内容についても、加古川よりもはるかに多く記載されている。
「かこがわ議会だより」には賛否一覧は無いし、委員会で何を審議したかさえ書かれていない。市民が選挙の際に、議員を選び評価する基準となるべき情報をほとんど記載していないのである。
東播磨二市二町で「最も高い議員報酬を得ながら」、「最も情報公開に消極的」で、「議論をせず」、当然のように「仕事をしていない」のが加古川市議会である。

199 読者 :2016/01/02(土) 08:37:10
読者のみなさん、おめでとうございます。

議員報酬ですが、加古川市580,000円、高砂市522,000円、稲美町295,000円、播磨町285,000円。加古川市の議員は、播磨町の議員の2倍貰っています。

加古川市の「職員」は、播磨町の職員の2倍貰ってません。当たり前ですね。
議員の仕事の中身は、加古川も播磨も同じやのに2倍でっせ。おかしいな。

200 読者 :2016/01/02(土) 09:53:50
議員がやることは同じやのに、報酬は2倍。ちょっと変やな。

議会のない月でも580,000円やろ。手抜き、怠慢、義務放棄、仕事が嫌い、言い訳上手。企業なら懲戒解雇(クビ)でしょ。

201 読者 :2016/01/02(土) 16:52:55
一般質問の市長答弁禁止は、愚の骨頂。お手盛り、やりたい放題をストップできるのは有権者だけである。4年に1回だけ、投票に行くか又は自分が立候補するか・・・。

202 読者 :2016/01/02(土) 22:46:28
まあ、播磨町の議員は役場に自分のデスクさえ有りませんからね。
報酬を含め、改善すべきでしょう。
デスクや会派の部屋もあり播磨町の倍の報酬を貰いながら、4年間一度も質問しない議員がいたり、首長提出議案を修正も否決もしない加古川市議会が税金ドロボーと言われても仕方がないでしょう。

203 読者 :2016/01/09(土) 22:26:59
加古川市議会って近隣の高砂市、稲美、播磨町議会と比べても会議日数少なくない?
普通に考えて議員数&報酬が一番多い加古川市議会の方が審議時間が多くなるはずだが?

204 読者 :2016/01/10(日) 16:21:44
おそらく加古川市議会って市長提出議案を一度として否決も修正もしたこと無いと思う。
播磨町議会や高砂市議会はしょっちゅうなのに。

そのくせ東播2市2町で一番高い報酬を貰っている。

205 読者 :2016/01/11(月) 17:56:54
前回の市議選は定数31に対して2人オーバーの33人しか立候補せず。
候補者不足が加古川市議会議員をだらけさせている。

206 読者 :2016/01/12(火) 18:29:02
政務活動費で作っていると思われる各会派、個人の活動報告。
議員の写真や、ぎかいだよりに乗っているような数字、道路を修理したとか、PTA活動をしたとか、くだらないことを「税金」使って「カラー」の活動報告作るんじゃないよ!

207 読者 :2016/01/14(木) 02:06:15
せっかく岡田市長になり、市政改革が進みそうなのに、市議会が低レベル過ぎる。

208 読者 :2016/01/14(木) 19:42:11
新市民クラブがホームページを作っているが、これも原資は政務活動費か?

209 読者 :2016/01/15(金) 11:33:18
いわゆる市民派の議員が一人もいないのが加古川市議会の特徴。
高砂市議会、稲美町議会、播磨町議会にはいる。

210 読者 :2016/01/23(土) 16:00:36
http://ssks.jp/url/?id=294

211 読者 :2016/01/24(日) 16:14:43
創政会、志政加古川はやたら市民向けの議会報告会をしているが、その前に議会での質問のレベルを上げることが必要なのでは??

212 読者 :2016/01/29(金) 19:01:17
本当に加古川市議会ってやる気ないな。

213 読者 :2016/01/29(金) 22:36:09
http://bit.ly/1RGdf5y

214 読者 :2016/01/31(日) 22:54:09
加古川市議会は代表質問の時間を削減するらしい。
さすが、やる気のない加古川市議会。

高い議員報酬のムダ使いや!

215 読者 :2016/01/31(日) 23:45:43
質問が議員の仕事やないかい。質問無しなら議員はいらんねん。違うか、そうやろ。

仕事を減らすなら、報酬を減らさんかいな。仕事を減らすなら、定数を減らさんかいな。

播磨町の議員は、加古川の半分の報酬でも、あんたらよりもシャンとした仕事しとるわ。

216 読者 :2016/02/01(月) 23:56:12
ホンマ、播磨町よりも稲美町よりも高砂市よりも議員報酬が多いくせに、一番質問も会議日数も少なくて仕事してへんのが加古川市議会やわ!!

219 読者 :2016/02/06(土) 17:31:30
市議会で長崎へ視察に行っていたようです。
何の視察か知りませんけど、成果がないならただの税金を使った観光旅行ですね。

221 読者 :2016/02/07(日) 16:51:47
議会改革なら播磨町議会、稲美町議会、高砂市議会でも視察すればいい。
少なくとも加古川市議会よりは仕事してる。

222 読者 :2016/02/10(水) 19:30:41
加古川市議会の会議録を見たが、発言する議員はいつも同じで、全く発言しない議員が多い。

その割に、質問回数が多いとベテラン議員が文句を言ったり、反市長派の議員にやたらと懲罰動議を出したりしている。
臭いものには蓋をし、何でも賛成で発言もせず、同僚議員の質問を制限する加古川市議会。

そのくせ、東播2市2町で一番高い議員報酬をもらっている加古川市議会。

223 読者 :2016/02/10(水) 20:42:25
発言回数、質問回数の多い議員は誰?全く、殆ど発言しない議員は誰?

発言、質問は議員の職務の根幹です。それを質問回数が多いと文句言うベテランて誰ですか?

個人情報、プライバシーでないので名前を教えてほしいです。次の選挙の参考にしますので。

226 読者 :2016/02/11(木) 19:14:34
 ↑
 号外 来るな。

232 読者 :2016/02/15(月) 11:23:01
役に立たないベテラン議員、多数会派議員は加古川市議会会議録や議会記録映像を見ればだいたいわかります。
今後、実名を上げてピックアップしていこうと思います。

233 読者 :2016/02/17(水) 16:15:57
特に旧新政会、旧市民クラブ、自民党議員団、自民クラブ、平成クラブの議員にそういう議員が多いです。

234 読者 :2016/02/18(木) 22:50:07
本日、2月18日の加古川市議会「福祉環境常任委員会」を傍聴。

約2時間の会議中、一度も発言しなかった議員が2名。

桃井祥子委員(公明党、1期目)
高木英里委員(無会派(共産党)、2期目)

休憩中に委員に質問を制限するような圧力ともとれる発言をし、質問を打ち切ったりする等、議事運営能力に大いに疑問符がついたのは、相良大悟委員長(公明党、4期目)。

詳細は追って報告する。

235 読者 :2016/02/19(金) 17:52:51
2月18日加古川市議会「環境福祉常任委員会」の詳細

この日の議題は、
・加古川市斎場条例の一部改正案についての説明(定例会条例案の説明)
・マイナンバーカードのコンビニ交付について
・臨時福祉給付金について
・DVについて
・ごみ広域化規約、廃棄物処理条例の一部改正についての説明(定例会条例案の説明)
・ごみ広域化について
・ウェルネスパークESCO事業について
であった。

マイナンバーカードの配布について報告に対する質問で、前回公務で欠席した女性委員から再度質問があったことについて、休憩中に相良大悟委員長(公明党、4期目)が、
「質問するのは結構だが、前の委員会で話したことなので、報告を読んでから…。」
と、さも正しい事を言っているかのような素振りで委員に質問を制限する圧力をかけた。
確かに、前の報告を読んでおくことは必要であるが、その報告を読んだ上での質問である可能性もあるし、同じことを再確認することを制限する必要もない。

さらに、ごみ処理広域化の進捗状況について委員から質問があったのに対し、環境部から誠意ある答弁がなされなかったが、そのことについて委員長から再度答弁を要求したり、休憩して答えを用意させる等の対応を一切せず。
同じく加古川ウェルネスパークESCO事業について、委員が環境部に質問してもまともな答弁をしないので、質問を繰り返していたところ、
「次の委員会で話し合いますから・・・」
と質疑を打ち切った。
確かに、環境部の職員はまともに答弁せず、会議を続けても堂々巡りになりそうであったが、そうであるならばまず環境部の職員に対してきちんと答弁するよう議事整理するのが委員長の職務である。

相良大悟委員長は、委員会を早く終わらせる事が委員長の職務だと考えているようであるが、大いに間違っている。
委員長の仕事は、議員からのについて当局に正しく答弁させることであり、まともに答弁できないなら何日でも会議を開いて説明できるまでさせることが仕事である。
相良大悟市議は、今の考え方を改めないのであれば、委員長や副委員長はもとより、議長や副議長といった役職に就くべきでない。

加えて、約2時間の会議中、一度も発言しなかった、

桃井祥子委員(公明党、1期目)
高木英里委員(無会派(共産党)、2期目)

質問をしないのであれば、市議会議員など即刻辞めるべきである。

そもそも、相良、桃井、高木議員とも(公明党、共産党)という福祉の党の議員でありながらこの有様である。
党の組織票があれば当選し、毎朝駅前に立っていれば当選すると勘違いしているようだ。
こんな仕事をしない思い上がりの議員たちは落選させるべきである。

236 読者 :2016/02/19(金) 18:05:26
2月18日加古川市議会「環境福祉常任委員会」(おまけ)

熱心に発言していた議員

木谷万里委員(副議長、志政加古川、2期目)
落合誠委員(創政会、1期目)
建部正人委員(志政加古川、1期目)

木谷委員は全議題について、落合委員はDV問題について、建部委員はごみ広域化とウェルネスパークESCO事業について熱心に質問していた。

237 読者 :2016/02/19(金) 18:26:42
本日、2月19日の加古川市議会「議会運営委員会」を傍聴。

代表質問に関する申し合わせ事項の一部改正について質疑一切無しの全会一致(創政会、志政加古川、公明党、新市民クラブ)で決定。

これまで、1会派40分あった代表質問の時間を30分に削減。
会派が6人の場合35分、9人の場合40分、12人の場合45分、15人の場合50分…となる。
さらに、9月議会以降に結成された会派は3人で15分、6人で20分、9人で25分、12人で30分…となる。

これを現在の会派構成に当てはめると、
創政会(10人)40分
志政加古川(7人)35分
公明党(6人)35分
新市民クラブ(4人)30分
無会派(4人)無し
の計140分。

尚、昨年3月議会では、
新政会(7人)40分
志政加古川(6人)40分
公明党(6人)40分
新市民クラブ(4人)40分
創政かこがわ(3人)40分
共産党(3人)40分
無会派(2人)無し
の計240分であった。

完全に、質問時間を減らし議論しないようにする改革に逆行する行為である。

詳細は追って報告する。

238 読者 :2016/02/19(金) 18:38:35
※おまけ

加古川市議会議会事務局の部屋で、村上孝義市議(新市民クラブ、6期目)が以下の趣旨の発言をした。

「共産党は予算に反対するくせに、なんで予算要望なんかするんだ。意味がないだろう。」

反対のための反対はよくないが、賛成のための賛成も問題である。
村上孝義市議は、予算案を修正しようとかそういう考えはないのだろうか?

なんでも賛成、質問もしない、その上、反対意見を塞ごうとするのであれば市議会議員などいらないのである。

239 読者 :2016/02/20(土) 00:03:52
>234〜238さん、有難うございます。
具体的で、つぼを押さえた説明たいへんよく理解できます。長文は1行空白があるので、これも読みやすい工夫。
「テーマは加古川市」で初めての秀逸記事と賞賛します。今後の書込みを期待します。

240 読者 :2016/02/20(土) 03:06:42
サマージャンボ宝くじ!この場所で買うと億は間違いない!
↓↓↓↓↓↓↓
http://www.girlsheaven-job.net/11/spa_fckagoshima/blog/18391943/

242 市民オンブズ加古川 :2016/02/20(土) 11:53:54
>>239 さん
ありがとうございます。
これからは自称市民オンブズ加古川で投稿させていただきます。
今後もよろしくお願いします。

247 読者 :2016/02/23(火) 09:37:10
市議報酬引下げ条例改正をめぐり、一部市議は委員会で物言いをつけた。

「反対はしないが審議が尽くされたとは思えない。」と物言い。
↑審議は尽くさんでも2市2町で一番高額やないかい。
 それも議員の質は2市2町の中で最底のくせに。

「だらだらと報酬をもらってきたのではない。」と物言い。
↑1995年の増額以来、20年ぶりの引下げとのこと。
 当局の説明を聞くだけで意見を言わない。
 怠け議員が、だらだら報酬を貰ってきて、本心が思わずポロリやな。

「他市町にも影響が出かねない。」と物言い。
↑2市2町で一番高いから、県下でも上位やから、引下げる改正やろ。
 他市町にも影響が出かねない?寝ぼけとるのか。
 播磨町は285,000円で加古川580,000円の半分じゃ。

「括弧」発言は、今日の神戸新聞記事より。
↑は、議員の考えに呆れる一市民の声。

248 市民オンブズ加古川 :2016/02/23(火) 17:59:40
加古川市議報酬の引き下げ案-審議尽くされていない-
市会委員会 苦言や要望の声

加古川市が市会3月定例会で提案する市議報酬引き下げの条例改正案をめぐり、このほど一部市議らが委員会で物言いをつけた。市特別報酬等審議会の答申に基づく提案だが、委員会では「反対はしないが、審議が尽くされたとは思えない」と複雑な心境が吐露された。

報酬減額案は、議長を含めて2万2千円〜3万3千円で、改定されれば1995年の増額以来、20年ぶりとなる。

18日に開かれた総務教育常任委員会。男性市議は、議会が80年代から定数を7削減してきた努力が議論にならなかったと反発し、「だらだらと報酬をもらってきたのではない」と苦言を呈した。別の市議は、今回の減額が人事院勧告を根拠にされたと指摘し、「議員は勧告の対象でない。他市町にも影響が出かねない」と懸念を表明。「もっと議員の在り方や役割についての議論を」と要望する声もあった。

市幹部は「人事院勧告だけでなく、前回に特別職を引き下げた経緯や経済状況の変化を踏まえており、議論は適切だったと考えている」と理解を求めた。

市議は減額した場合でも現在の「県内29市で10番」は変わらない。特別職は市長、副市長、教育長が5番(市長は公約2割カットで実支給額は15番)となっている。
(安藤文暁)

以上、本日2月23日火曜日付、神戸新聞東播面より引用。

249 市民オンブズ加古川 :2016/02/23(火) 18:17:29
まず、岡田市長は公約で2割報酬を削減していることを加古川市議会議員は念頭において考えるべきである。

「審議が尽くされたと思えない」のであれば、3月議会で徹底的に市民の前で話し合えばいい。後で述べるが、加古川市議会の3月議会の審議日程は隣の高砂市議会の審議日程と比較しても圧倒的に少ない。

そもそも、議員報酬をいくらにするかは議員自身で条例改正して決められるのだから、審議会の答申以上に議員報酬を削減したっていいのである。

そして、今回の審議会の答申による引き下げ案は5%もカットしていない。(あの兵庫県議会でさえ当面の間議員報酬5%カットしている)

神戸新聞は、記者クラブに所属、市議会議員と関係を悪くしたくないので市議会議員の名前を書いていないが、どの議員がそんな発言をしたのか名前を紙面で公表すべきである。

そして、こんなバカな発言をする加古川市議が誰かわかるように、時間がある人は市議会(本会議・委員会)を積極的に傍聴しましょう!!

250 市民オンブズ加古川 :2016/02/23(火) 18:26:35
加えて、
「議会が80年代から定数を7削減してきた努力が議論にならなかったと反発し、「だらだらと報酬をもらってきたのではない」と苦言を呈した。」
いつも議員定数を減らし「身を切る改革」をしたと議員は言うが、身を切ったのは「落選した元議員」と「落選した元議員に投票した有権者」であって、「当選した議員」は何ら身を切っていない。加えて、定数を減らすたびに立候補する候補者の数が減っていることから「ずっと当選し続けている現職市議」は「身を切っている」「努力している」とは言い難い。正に、「だらだらと報酬をもらってイスに座り続けてきた」のである。

つまり、ロクに仕事もせずだらだらと議員報酬をもらいながら当選し続け、市民の関心をかうためだけに毎回選挙直前の議会でほとんど審議せず定数削減を繰り返し、「他の議員の身を切って」自分の議席と議員報酬を守り続けてきたのが現職市議たちである。

251 市民オンブズ加古川 :2016/02/23(火) 18:37:28
加古川市議会総務教育常任委員会名簿


総務教育常任委員会(10人)

村上孝義委員長(新市民クラブ、当選6回)
白石信一副委員長(公明党、当選1回)
中村亮太委員(創政会、当選2回)
松本裕之委員(志政加古川、当選1回)
西村雅文委員(志政加古川、当選1回)
井上津奈夫委員(無会派、当選2回)
松本裕一委員(志政加古川、当選3回)
大西健一委員(公明党、当選6回)
井上隆司委員(創政会、当選3回)
神吉耕藏委員(創政会、当選6回)

どの委員(議員)が新聞記事のようなおバカ発言をしたかわからないが、所属会派と当選回数を見れば大方想像がつくのである。

252 市民オンブズ加古川 :2016/02/25(木) 23:29:11
明日、2月26日(金)9時30分から平成28年第1回加古川市議会定例会が開会します。
明日は岡田市長の施政方針演説、平成27年度補正予算案上程、提案説明、質疑、平成28年度当初予算案上程、提案説明、各種特別予算案上程、条例改正案上程等行われる見込みです。

時間のある方は是非加古川市議会を傍聴しましょう!
市議会は市役所本館北側の2階建ての細長い建物で、市議会玄関前の階段を上がり、住所と氏名を記載すれば誰でも傍聴できます!
車での来庁も、カーパークつつじ2時間無料券がもらえるようです(詳しくは市議会事務局にご確認ください)

みんなで加古川市議会、加古川市議会議員の活動をチェックしていきましょう!

253 市民オンブズ加古川 :2016/02/26(金) 08:56:08
本日、2月26日(金)9時30分から平成28年第1回加古川 市議会定例会が開会します。 明日は岡田市長の施政方針演説、平成27年度補正予算 案上程、提案説明、質疑、平成28年度当初予算案上程 、提案説明、各種特別予算案上程、条例改正案上程等 行われる見込みです。

時間のある方は是非加古川市議会を傍聴しましょう!

256 市民オンブズ加古川 :2016/02/28(日) 17:22:06
2月26日の加古川市議会本会議を傍聴した。
順を追って会議の内容、議決結果、及びそれを踏まえた私個人の考察・感想を書いていく。

2月26日の本会議ではまず2つの請願について討論・採決された。

請願第5号 市内全域に公共下水道整備を求める請願書
①下水道は上水道と並んで重要なインフラ事業であり、市内の何処に住んでも、公平なサービスを提供するものであること。
②加古川下流の本市において、瀬戸内海環境保全特別措置法に基づき水質保全という大目標を達成する必要があること。
③下水道整備は人口減少対策のまちづくりの一環であること。
請願事項
1市内全域に公共下水道を整備して下さい。

上記請願第5号について、賛成、反対の討論の後採決が行われた。

岸本健樹議員(無会派(共産党))の賛成討論では、市街化区域のみ先行して下水道整備したにもかかわらず、それ以外の区域について整備せず合併浄化槽での対応は公平性の原則に反し、未整備の地域での少子化を促進すると討論。

一方、玉川秀樹議員(志政加古川)の反対討論では、請願の①の趣旨には賛同するが、市には金が無い、下水道接続率が低下しているという理由により、反対する旨を討論。
畑広次郎議員(新市民クラブ)の反対討論では、下水道会では580億円債務があること、合併浄化槽設置の補助制度を導入していることから、反対する旨を討論。

中村亮太議員(創政会)の反対討論では、合併浄化槽について補助しており、請願の①〜③全ての理由について反対する、若い世代の代表として市内全域に下水道整備をすることは将来負担になるので、将来負担が増えることは若い世代の代表として全く賛同できないから反対する旨を討論。

起立採決の結果
賛成3 反対27 で不採択(否決)

賛成(無会派(共産党))岸本健樹、高木英里
  (無会派(新社会党))松崎雅彦

反対(創政会)神吉耕藏、吉野晴雄、井上隆司、原田幸廣、中村亮太、森田俊和、福岡照文、山本一郎、落合誠
  (志政加古川)松本裕一、木谷万里、玉川秀樹、織田正樹、松本裕之、西村雅文、建部正人
  (公明党)大西健一、相良大悟、小林直樹、桃井祥子、白石信一、小澤敬子
  (新市民クラブ)村上孝義、畑広次郎、稲次誠、渡辺征爾
  (無会派)井上津奈夫

257 市民オンブズ加古川 :2016/02/28(日) 17:23:59
次に、下記の請願について討論・採決された。

請願第7号 安全保障関連法の廃止を求める意見書採択について
請願事項
1貴議会として、戦争に繋がる安全保障関連法の廃止を求める意見書を採択されるよう請願します。

高木英里議員(無会派(共産党))の賛成討論では、国民的に反対の声が高いとして、採択するよう討論。

松崎雅彦議員(無会派(新社会党)の賛成討論では、海外駐在の邦人への注意喚起がなされるなど、海外在留邦人に危険が及ぶかもしれない現実を踏まえ廃止にすべき、と討論。

一方、西村雅文議員(志政加古川)の反対討論では、志政加古川としてはこれまで一貫して安保関連法は安全保障上の脅威が増し、友好的とは言えない近隣諸国との関係を考えれば必要不可欠なものであり、決して戦争を引き起こすものではない。反対運動を行う市民団体は一部政治勢力により操られていることはもはや明確になっている。安保関連法は中・朝・韓を除く諸外国から支持されているものである、と反対する旨を討論。

起立採決の結果
賛成3 反対24 棄権3で不採択(否決)

賛成(無会派(共産党))岸本健樹、高木英里
  (無会派(新社会党))松崎雅彦

反対(創政会)神吉耕藏、吉野晴雄、井上隆司、原田幸廣、中村亮太、森田俊和、福岡照文、山本一郎、落合誠
  (志政加古川)松本裕一、木谷万里、玉川秀樹、織田正樹、松本裕之、西村雅文、建部正人
  (公明党)大西健一、相良大悟、小林直樹、桃井祥子、白石信一、小澤敬子
  (新市民クラブ)村上孝義(川重労組)、渡辺征爾(関電労組)

棄権(新市民クラブ)畑広次郎(神鋼労組)、稲次誠(神鋼労組)
  (無会派)井上津奈夫

258 市民オンブズ加古川 :2016/02/28(日) 17:24:50
以下、私の考察及び感想を記載する。
「請願第5号 市内全域に公共下水道整備を求める請願書」
少子高齢化が進み、今あるインフラの維持すら難しい現状において、市内全域に下水道を整備することはもはや不可能であり、この請願を不採択として事そのものの判断は正しいと思う。
しかしながら、本来市は市内全域に下水道整備する義務を負っているのであり、未整備の地域の人はこれまでも我慢してきた上にまた我慢を要求することになるのだから、当然「納得してもらうために何度でも最大限の丁寧で誠意ある説明、説得をすべき」であることは間違いない。

その意味では、玉川秀樹議員(志政加古川)の、請願の「下水道は上水道と並んで重要なインフラ事業であり、市内の何処に住んでも、公平なサービスを提供するものであること」の趣旨には賛同するが、少子高齢化の中インフラ維持は難しいという理由による反対討論は、いい内容であったと思う。

一方、中村亮太議員(創政会)の若い世代の代表として市内全域に下水道整備をすることは将来負担になるので、将来負担が増えることは若い世代の代表として全く賛同できないとする反対討論は、自らがさも若い世代の代表であり、未整備地域の若者も下水道未整備を支持しているかのような思い上がった討論であり、評価できない。

この請願に賛成した岸本健樹議員は志方町選出、一部趣旨には賛成しながら反対とした玉川秀樹議員は上荘町選出、全面反対した中村亮太議員は加古川町選出である。
下水道が早期に整備された都市部の議員は請願に反対し、整備の遅れている上荘、志方町等地方の議員は請願に理解を示していると言える。

中村亮太議員は自身が若者の代表であるかのように称し、自身はインフラの整った都市部で生活し、インフラの整った都市部と都市部の若者の声だけが民意であるかのようにふるまっており、思い上がりも甚だしいと言わざるを得ない。
将来負担を減らすことが大切であるという考え方は私も大いに賛同するが、それ以前に、これを下水道未整備の地域の人にも理解してもらうことが最も重要なことなのである。
こういった考え方では、市内の都市部と地方の対立、若者と高齢者の世代間対立をいたずらに煽るだけである。もっと下水道が整備されない地域の人の声を聞き、あらゆる世代の声を聞いた上で、それを反映した反対討論をすべきである。

尚、公明党は反対討論をしなかった。下水道整備について無責任であると言わざるを得ない。

259 市民オンブズ加古川 :2016/02/28(日) 17:25:58
考察及び感想の続きである。

「請願第7号 安全保障関連法の廃止を求める意見書採択について」

全国各地の地方議会で安保関連法に反対する意見書提出を求める請願が提出され、採択された自治体もあるし、不採択となった自治体もある。加古川市では採択されていない。

まず、賛否であるが、

無会派の井上津奈夫議員、
新市民クラブの畑広次郎(神鋼労組)、稲次誠(同)が棄権し、
村上孝義(川重労組)、渡辺征爾(関電労組)が賛成したことに注目した。

新市民クラブは連合系労組出身議員により結成された会派(つまりは民主系会派)だが、どのような会社と労組がこの法案に反対し、あるいは賛成・歓迎しているかがよくわかる。

討論についてだが、高木英里議員(無会派(共産党))、松崎雅彦議員(無会派(新社会党)の賛成討論はこれまで議論されてきた反対派の論理であり、特に問題がある内容でもないので特にコメントは無い。

逆に、西村雅文(志政加古川)反対討論には大いに問題があったと言わざるを得ない。特に問題だと考えられるのは、「反対運動を行う市民団体は一部政治勢力により操られていることはもはや明確になっている」と主張するが、その根拠は何なのか?西村議員はあえて特定の政党・団体名をあげないよう巧妙に討論しているが、どんな情報源を基にそういった主張を市議会という神聖な場でするのか、ぜひ聞きたいものだ。
さらに問題であると考えるのが、「安保関連法は中・朝・韓を除く諸外国から支持されている」という内容である。中国や北朝鮮はともかく、韓国は懸念は示しつつも安保関連法には賛成している。この西村議員の討論は「志政加古川」を代表して行われており、「志政加古川」は日韓関係についてどう考えているのか、ぜひ聞きたいものである。

そもそも、この西村議員は落選した6年前の選挙で応援弁士として田母神俊雄元航空幕僚長を招き、TwitterやFacebook等のSNSでも出所や根拠が明らかでない極右・ヘイトの情報をしょっちゅうUPしており、いわゆるネトウヨ議員である。(公人たる市会議員が、このようなネットの使い方をしていることも問題だが、今回は触れない。)
「志政加古川」はなぜ西村議員を会派に加入させているのか、ぜひ聞きたいものだ。

さて、「創政会」「公明党」「新市民クラブ」はこの請願に対する反対討論をしなかった。ということは、西村議員の反対討論に賛同した(=ネトウヨ議員の討論に賛同した)ということになるが、いったいどう考えているのか?
ぜひ聞きたいものである。

260 読者 :2016/02/29(月) 07:33:11
審議の内容、個々の議員の考え方、がよく理解できます。特にオンブズ氏の裏事情?解説がよろしいです。
少なからぬ労に感謝し、次回に期待します。

261 市民オンブズ加古川 :2016/03/01(火) 00:03:22
2月26日加古川市議会本会議レポートNo.005

2つの請願についての討論、採決の後に、
議案第1号 専決処分の承認を求めること(平成27年度加古川市一般会計補正予算(第4回))
議案第2号 平成27年度加古川市一般会計補正予算(第5回)
について、質疑が行われた。

議案第1号 専決処分の承認を求めること(平成27年度加古川市一般会計補正予算(第4回))については、議員からの質疑無し。専決処分の主な内容としては臨時福祉給付金(消費税8%増税に伴う簡素な給付措置)にかかる補正予算で補正額は589万円。

262 市民オンブズ加古川 :2016/03/01(火) 00:04:16
2月26日加古川市議会本会議レポートNo.006

次に、議案第2号 平成27年度加古川市一般会計補正予算(第5回)についての質疑。補正予算案の額は20億2677万円。

畑広次郎議員(新市民クラブ)は、
Q.畑議員:地方創生事業ではどのような事業をするのか?と1回目の質問。
A.担当部長:ボランティアポイントシステム導入に向けたシステムの構築準備費用、女性の就労支援、学校支援ボランティア、放課後子ども教室事業、農林分野では休耕田活用事業、加古川産コットン、綿の栽培についての支援等の事業をする。
Q.畑議員:ボランティアポイントとはどのようなシステムか詳細は?子育て支援以外への支援は無いのか?と2回目の質問。
A.担当部長:この地方創生事業は仕事の創出が目的の国からの交付金であり、仕事の創出につながらないものにもいずれは予算をつけたいと考えている。
Q.畑議員:ボランティアポイントをどう活かそうと考えているのか?保育所費用の大幅減額はなぜなのか?と3回目の質問。
A.担当部長:ボランティアポイントは民間のシステムを活用し、貯めたポイントはボランティア活動の費用・ユニフォーム購入等の費用に使えるようなシステムにする。
A.担当部長:保育所は3施設の整備費用を計上しており、本年度の工事進捗状況を基に本年度分の工事費用のみ計上したため、保育所費用を大幅減額した。

松本裕之議員(志政加古川)は、
Q.松本裕之議員:ボランティアの委託先は何ヵ所用意されているのか?いつから導入するのか?と1回目の質問。
A.担当部長:何ヵ所用意する等、どうするか詳細については未定である。

263 市民オンブズ加古川 :2016/03/01(火) 00:07:17
2月26日加古川市議会本会議レポートNo.007

井上隆司議員(創政会)は、
Q.井上隆司議員:合併浄化槽に要する費用が6千万円減額になっている理由は?農業支援に要する費用が減額されているが補助金の使い方はどうなっているのか?災害復旧費減額の理由は?と1回目の質問。
A.担当部長:補助金を利用して収納する予定だった2名が、研修等の理由で今年度補助金を利用しなかったため減額補正した。
A.担当部長:災害査定の結果、当初予算見込みより減った分を減額補正した。
Q.井上隆司議員:合併浄化槽について、当初予算での見通し(見込み額)が甘いのではないか?12月議会で補正予算を出すことはできなかったのか?と2回目の質問。
A.担当部長:4〜6月期に大量の助成の申し込みがあったため、大幅に金額を増やしたが予想より9〜12月期の助成申し込みが少なかったため。

岸本健樹議員(無会派(共産党))は、
Q.岸本議員:ボランティアポイントシステムについて、全額国庫負担(国からの補助金)による事業だが、市としてのボランティア体制や方向性はどうなっているのか?と、1回目の質問。
A.担当部長:仕事の創生が目的である。
Q.岸本議員:マイナンバー関連事業の負担金について、見通しはどうなっているのか?と2回目の質問。
A.担当部長:マイナンバー事業は10/10国庫負担事業であり、人口按分により予算が配分される。
Q.子ども子育て支援交付金はどうなっているのか?と3回目の質問。
A.担当部長:(※申し訳ありません。メモできませんでした。)

上記4議員の質問のみで質疑は終局。尚、公明党所属議員からの質問は一切なかった。

264 市民オンブズ加古川 :2016/03/01(火) 00:10:15
2月26日加古川市議会本会議レポートNo.008

次に、特別会計関連補正予算案について議題となった。が、

議案第3号〜第10号、国民健康保険事業(1億4,675万円)、後期高齢者医療事業(1,031万円)、介護保険事業(▲6億2,139万円)、病院事業債管理事業(▲4,167万円)、駐車場事業(▲2,447万円)、財産区(4,310万円)、の各特別会計補正予算案及び、水道事業(入▲2億1,343万円、出▲1億6,926万円)、下水道事業(入▲993万円、出▲3,563万円)の上下水道事業会計補正予算案については一切質疑なし。

合計、約13億円もの補正がある特別会計補正予算案にも関わらず、議員から一言の質問も無く、ただ議員たちが「なし!」「なし!」と叫び続けるだけで審議は終わった。

次に、
議案第33号 加古川市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例を定めること
について質疑が行われ、
畑広次郎議員(新市民クラブ)は、
Q.畑議員:専門職とはどのような職種で加古川市には何人いるのか?と1回目の質問。
A.担当部長:弁護士や公認会計士が該当するが、加古川市では採用実績は無い。

265 市民オンブズ加古川 :2016/03/01(火) 00:11:04
2月26日加古川市議会本会議レポートNo.009

ここまでの考察・感想
さて、ここまで4名の議員による質疑時間はたった1時間足らず、である。
20億円もの一般会計補正予算案に4人しか質問せず、1時間足らずで質疑が終わり、13億円もの特別会計補正予算案は質疑すらされなかった。
ちなみに、9億7千万円の一般会計補正予算案を提出している高砂市議会は、本会議での質疑を3日間行っている。委員会審査も2日間で、加古川市議会より多い。(加古川市議会は1日間の予定)。
公明党にいたっては質問すらしていない。
この現実を見れば、加古川市議会は議論する気が全く無いと言っていい。

質疑の中で、ボランティアポイント制度についての議論があった。来年度予算の目玉でもある、ボランティア活動に何らかのインセンティブを付与するという仕組みの導入はいいことだと私も思う。が、質疑での担当部長の答弁を聞いていると、単に国の補助金が出るから補正予算案に計上し、全く調査も準備ができていないというお粗末な実態のようである。議員はその点について追及すべきだったが、議論は全く深まらなかった。
1人質疑は3回までという制限があるが、議場には議長以外の30人もの議員がいて、残り26人には質問回数が残っているのだから、他の議員が「関連質問」すればいいのである。
それができないのは、はじめから真面目に質疑をする気が無く、質疑している一般会計補正予算案の内容について不勉強であり、能力が無いということである。

ボランティアポイント制度予算案については、内容が不十分であり準備不足な面が否めない。当局がまともな答弁をしないのであれば、市議会は補正予算修正案を提出、補正予算組み替え動議を提出すべきである。
もっとも、今の加古川市議会にそんなことをするやる気も、能力もないだろうが。

266 市民オンブズ加古川 :2016/03/01(火) 00:13:09
2月26日加古川市議会本会議レポートNo.010

次に、
議案第34号 加古川市議会議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例を定めること
について質疑が行われた。これはいわゆる議員報酬を削減する条例案で、月額の報酬を、
議長 「70万円」→「66万7千円」
副議長「63万円」→「60万4千円」
議員 「58万円」→「55万8千円」
と平均月額3.8%を削減する条例案である。(尚、期末手当(ボーナス)については人事院勧告に基づき特別職、一般職員と同等にアップされる)。

質疑で、
松本裕一議員(志政加古川)は、
Q.松本裕一議員:(報酬削減の答申を出した諮問機関の)報酬審議会について、議事録は加古川市ホームページに公表され、近隣自治体と比較して報酬を決めたというが具体的にどのような議論をしたのか?と1回目の質問。
A.担当部長:職務責任の原則に基づいて判断したことに加え、議会活動の日数や議会だよりを見てもらったうえで、一般市民からの議員報酬についての意見も反映した。
Q.松本裕一議員:職責について、本会議や委員会の日数を参考にしたというが、必ずしも議会の開催日数が職務責任の軽重とは言えないのではないか?と2回目の質問。
A.担当部長:近隣自治体の議会だより等を見せ、比較してもらいつつ市民に説明した。

中村亮太議員(創政会)は、
Q.中村議員:答申後条例を提出するまでどのような議論し、なぜ3月議会に提出したのか?と1回目の質問。
A.担当部長:市役所の内部で議論した。

議案第37号〜第39号、特別職の給与、教育長の給与、市職員の給与条例の一部改正案については質疑なし。これは人事院勧告に基づく期末手当の引き上げ(ボーナスアップ)条例である。

267 市民オンブズ加古川 :2016/03/01(火) 00:15:17
2月26日加古川市議会本会議レポートNo.011

上記、議員報酬削減条例案の質疑に対する私の考察及び感想である。

所詮、月額3.8%、平均2万7千円の削減である。
岡田市長は月額20%の削減をしている。
この程度の削減なのに、市会議員の皆さんは随分不満たらたらのようである。

そもそも、議員報酬は議員自身で条例を改正して定められるのに、市役所の報酬審議会(おそらく市長の諮問機関)に丸投げし、議員自身の議員立法でなく市長が議員報酬削減条例を提出するということ自体が市議会として無責任である。にもかかわらず、その答申案にぐちゃぐちゃ言うのはかなり身勝手である。(議員自身で議論し、あるいは議長の諮問機関を作って答申を得て、議員立法するのが本来望ましい形式である。)

松本裕一議員(志政加古川)の質疑で、会議日数(本会議・委員会の開催日数)と職責は違うという趣旨の質問があったので、次の項及び次々項に平成28年第1回加古川市議会定例会と、高砂市議会定例会の日程表を載せてみた。

268 市民オンブズ加古川 :2016/03/01(火) 00:15:51
2月26日加古川市議会本会議レポートNo.012

加古川市議会
定数:31人
議員報酬:58万円
当初予算総額:1736億円
提出議案:64本(追加提出予定議案を含む)
本会議日数:7日
委員会日数:4日(実質2日)
合計日数:11日(実質9日)

平成28年第1回加古川市議会(定例会)日程
2月
29日(金曜日)本会議(開会、請願(討論・即決・付託)、専決案件(質疑・討論・即決)平成27年度補正予算及び関連議案上程(質疑・付託)、施政方針、平成28年度予算及び関係議案等上程)
3月
3日(木曜日)常任委員会(平成27年度補正予算及び関係議案、請願等)
4日(金曜日)本会議(代表質問)
7日(月曜日)本会議(一般質問)
8日(火曜日)本会議(一般質問)
9日(水曜日)本会議(委員長報告、補正予算及び関係議案、請願(質疑・討論・採決)平成28年度予算(質疑・付託))
11日(金曜日)本会議(条例・単行議案(質疑・付託)、追加議案上程(質疑・付託))
14日(月曜日)総務教育常任委員会(条例・単行、平成28年度予算案等、議案審査)
15日(火曜日)福祉環境常任委員会(条例・単行、平成28年度予算案等、議案審査)
16日(水曜日)建設経済常任委員会(条例・単行、平成28年度予算案等、議案審査)
17日(木曜日)予備日(議案審査)
25日(金曜日)本会議(委員長報告、追加議案上程、討論採決、閉会)

※委員会の審査日数が実質なのは、3月14〜16日は同日開催していないため。(前日同日開催の高砂と比較するため。)

269 市民オンブズ加古川 :2016/03/01(火) 00:16:25
2月26日加古川市議会本会議レポートNo.013

高砂市議会
定数:21人
議員報酬:52.2万円
当初予算総額:731億円
提出議案:50本
本会議日数:13日
委員会日数:7日
合計日数:20日

平成28年第1回高砂市議会(定例会)日程
2月
22日(月曜日)本会議(開会、市長の施政方針並びに提案理由の説明、諸報告(地方創生委員会報告、新庁舎)、議案質疑(補正関係分))
23日(火曜日)本会議(議案質疑(補正関係分))
24日(水曜日)本会議(議案質疑(補正関係分))
25日(木曜日)特別委員会、常任委員会(議案審査(補正関係分))
26日(金曜日)常任委員会(議案審査(補正関係分))
29日(月曜日)本会議(委員長報告、討論採決(補正関係分))
3月
1日(火曜日)本会議(代表質問)
2日(水曜日)本会議(議案質疑)
3日(木曜日)本会議(議案質疑)
4日(金曜日)本会議(議案質疑)
7日(月曜日)本会議(議案質疑)
8日(火曜日)本会議(議案質疑)
9日(水曜日)本会議(議案質疑)
10日(木曜日)本会議(一般質問)
11日(金曜日)特別委員会、常任委員会(議案審査)
14日(月曜日)常任委員会(議案審査)
15日(火曜日)常任委員会(議案審査)
16日(水曜日)常任委員会(議案審査)
17日(木曜日)常任委員会(議案審査)
18日(金曜日)本会議(委員長報告、討論採決、閉会)

270 市民オンブズ加古川 :2016/03/01(火) 00:17:03
2月26日加古川市議会本会議レポートNo.014

比較すればよくわかるが、加古川の半分以下の予算規模で議員数も3分の2しかいない高砂市議会の方が加古川市議会の倍以上の日数会議を開き、議案を審議している。

松本裕一議員は会議日数と職責は別だというが、どうだろうか?
確かに、ただ、だらだら会議をしていればいいというものではないが、本来議会は議論する場であり、より真剣で意味のある議論をすれば、自ずと会議日数は増えるのではないだろうか。そして、会議日数が多い議会がよく仕事をしているため報酬が多く、そうでない議会は仕事をしていないので少なくしようと考えるのが普通の市民感覚ではないか。
少なくとも、私が報酬審議会の委員なら上記のように考える。

松本裕一議員の質問は、市民感覚とかけ離れた、議事堂にこもり議席にあぐらをかいた議員の思い上がりの論理と言わざるを得ない。報酬以前に、どういった議員・議会がよく仕事をしているといえるのかを再考すべきである。

尚、松本裕一、中村議員以外の議員からは発言が無かった。当選回数の多いベテラン議員たちの議員報酬削減条例についての考え方も、ぜひ聞きたいものである。

271 市民オンブズ加古川 :2016/03/01(火) 18:19:57
2月26日加古川市議会本会議レポートNo.015

次に、休憩をはさんで岡田市長による施政方針演説が行われた。
全文は、下記加古川市ホームページに記載されているので、ご覧いただきたい。
http://www.city.kakogawa.lg.jp/shiseijoho/shichonopeji/1456472445432.html

私が注目したのは、まちづくりの進め方という項目において、
・国保料の値上げに加え、霊柩車の利用料も新たに設け値上げすること
・「オープン」をキーワードに、市政運営に取り組んできたこと
・ただ単に聞こえの良い側面だけを伝えるだけではなく、市が抱えている課題の現状、市民に新たなご負担をお願いしなければならないことも、誠実に、また丁寧に伝え、市一緒になって、一つ一つの課題を乗り越えていく
と、岡田市長が述べたことである。

これまでの加古川市政は、情報公開とはほど遠く、住民と真摯に向き合い話し合うことなく、一方的に市役所で削減や市民への負担増を決定し、一方的に押し付けてきた。
岡田市長への加古川市政史上初の政権交代により、「OPEN」のキーワードの下、市民にとって負担となることもしっかり話し合ったうえで納得してもらえるよう努力する市政に変革することが期待される。
そして、市議会議員もただ何でも反対・賛成で議論しない、まして市民に対する説明責任や負担増のお願いをする努力をしないようであれば、加古川市議会への市民からの信任は全く無くなってしまうだろう。

3月4日(金)に施政方針に対する各会派代表質問が実施される。建設的な議論がなされることを望むが、果たして?

272 市民オンブズ加古川 :2016/03/02(水) 23:20:01
明日3月3日(木)9時30分〜、総務教育常任委員会、建設経済常任委員会、環境福祉常任委員会の各常任委員会が開催されます。本年度補正予算案等が質疑・採決されます。

特に、総務教育常任委員会に付託されている「議員報酬条例の改正案(議員報酬を月額平均3.8%削減するもの)」については、一部ベテラン議員が造反(退席・反対)すると噂されており、注目です。

お時間のある方は、ぜひ、明日の加古川市議会各常任委員会を傍聴しましょう!

276 読者 :2016/03/03(木) 10:28:11
http://urx.red/rNMm

277 市民オンブズ加古川 :2016/03/03(木) 19:05:59
3月3日(木)加古川市議会常任委員会レポートNo.016

本日の加古川市議会総務教育常任委員会で、議案第34号「加古川市議会議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例」案(議員報酬を月額平均3.7%削減する)が可決された。

神吉耕藏委員(創政会、当選6回)が造反(退席)した。

賛成8 反対0 棄権1

賛成→白石信一副委員長(公明党、当選1回)、中村亮太委員(創政会、当選2回)、松本裕之委員(志政加古川、当選1回)、西村雅文委員(志政加古川、当選1回)、井上津奈夫委員(無会派、当選2回)、松本裕一委員(志政加古川、当選3回)、大西健一委員(公明党、当選6回)、井上隆司委員(創政会、当選3回)

反対→なし

棄権(退席)→神吉耕藏委員(創政会、当選6回)


詳細は後程記載する。

278 読者 :2016/03/03(木) 19:27:00
http://urx.red/rNN6

279 読者 :2016/03/04(金) 08:10:27
本日9時30分〜加古川市議会にて代表質問が行われます。
岡田市長が「創政会」「志政加古川」「公明党」「新市民クラブ」の質問に答えます。

時間のある方は是非傍聴しましょう!

280 読者 :2016/03/04(金) 12:03:04
http://urx.red/rNLl

281 読者 :2016/03/05(土) 22:55:05
せっかく岡田市長に政権交代したのに、
加古川市議会がこの有り様じゃ世話ないな!

282 市民オンブズ加古川 :2016/03/06(日) 23:58:18
明日3月7日(月)9時30分〜加古川市議会本会議場にて一般質問があります。
代表質問と異なり、加古川市議会独自の市長・副市長・教育長は答弁してはならないというとてもおバカなルールがあり、議員の質問に部長が答弁するものですが、そのあたりも含め、是非一度傍聴していただきたい!

お時間のある方は是非傍聴を!
みんなで傍聴・監視して議員たちにプレッシャーをかけましょう!

283 市民オンブズ加古川 :2016/03/07(月) 08:30:20
本日3月7日(月)9時30分〜加古川市議会本会議場にて一般質問があります。
代表質問と異なり、加古川市議会独自の市長・副市長・教育長は答弁してはならないというとてもおバカなルールがあり、議員の質問に部長が答弁するものですが、そのあたりも含め、是非一度傍聴していただきたい!

お時間のある方は是非傍聴を!
みんなで傍聴・監視して議員たちにプレッシャーをかけましょう!

289 市民オンブズ加古川 :2016/03/08(火) 08:18:30
3月3日加古川市議会総務教育常任委員会レポート No.017

遅くなったが、3月3日に行われた3常任委員会について報告する。
総務教育常任委員会では、まず、下記請願について審議・討論・採決された。

請願第4号 子どもたちの教育環境の整備・充実を求める請願書
請願事項
一、 子どもたちの成長に合わせた洋式トイレを設置してください
一、各教室にエアコンをつけてください

市当局としては、エアコン設置は当面難しいとの意見。
白石信一委員(公明党)は、現在トイレを洋式化に順次改修しており、エアコン設置は当面難しいから反対。
西村雅文委員(志政加古川)は、「教育を受ける義務」を定める憲法に基づき請願の趣旨には賛同するが、中学校給食を優先するため反対。
中村亮太委員(創政会)は、エアコン設置前にまず扇風機での対応をすべきで、反対。

採決の結果、全会一致で不採択(否決)となった。

290 市民オンブズ加古川 :2016/03/08(火) 08:19:37
3月3日加古川市議会総務教育常任委員会レポート No.018

請願第4号 子どもたちの教育環境の整備・充実を求める請願書について、以下2項にわたって、私の考えと、考察・感想を述べる。

私も、快適な教育環境・学校環境を整えるという請願の趣旨には大いに賛同する。但し、市に無限大に予算があるわけではないので、給食や耐震化を優先するという各委員(議員)の考え方とほとんど同じである。

気になったのは志政加古川の西村委員の討論にあった、憲法の「教育を受ける義務」という言葉である。憲法で定められているのは「教育を受けさせる義務」である。西村議員は志政加古川を代表する討論の為に、わざわざ「てにをは」まで書いた文書を用意し、それを読んで討論していたが、憲法の内容をどこまで正しく理解しているのか疑問であるし、この文書をOKした志政加古川の所属議員の憲法に対する理解も気になるところである。(言うまでもなく加古川市議会議員は加古川市の特別公務員なので、憲法第99条により憲法尊重擁護の義務を負っている。擁護の義務を負わされている憲法の内容について、最低限の理解はしておいてもらいたいものである。)

291 市民オンブズ加古川 :2016/03/08(火) 08:20:23
3月3日加古川市議会総務教育常任委員会レポート No.019

地球温暖化が進む今、夏場の学校の暑さはかなりのものであるし、エアコンが当たり前の生活を送る現在の児童・学生に必要不可欠であるということは、わからないでもない。
とはいえ、エアコン設置のためのエアコン代、改修工事費用、設置後の電気代が膨大であることもまた事実である。
2月25日の加古川市総合教育会議で岡田市長は加古川市には約900教室がありそれら全てにエアコンを設置すると、設置費用だけでやく10億〜20億円、年間の電気代で数千万かかるとの話である。それだけの予算をエアコンに使うことが正しいのか、私には疑問である。
そもそも、子どもの体力低下が問題になる中、エアコンを整備してより体力低下を助長させないかといった観点での議論も、予算面での議論とともにしてもらいたい。

トイレの洋式化についても、確かに汚いトイレをきれいに改修することは必要であるが、来年度から学校検診の項目に座高測定に代わり「しゃがむ等の運動」が加わることを考えると、子どもの体力を維持するという面で本当に正しい施策なのか、しっかり議論してもらいたいものである。

292 市民オンブズ加古川 :2016/03/08(火) 08:21:21
3月3日加古川市議会総務教育常任委員会レポート No.020

次に、下記請願について質疑・討論・採決された。

請願第9号 加古川市放課後児童健全育成事業の環境改善のための請願
1 特別な支援を必要とする児童に対して、保育園、幼稚園及び小学校からの情報共有が更に出来るようにしてもらいたい。
2 各児童クラブ間、児童クラブと小学校との情報共有が充分に図れる環境を整えてもらいたい。
3 支援員、補助員が適切な保育を行うための研修費等の予算を確保してもらいたい。

この請願は、1.特別な支援を必要とする児童について、保護者が自分の子供の特徴について、どこまで詳しく児童クラブの利用申込用紙に書き込むべきかアドバイスをして欲しいということ。2. 児童クラブの中だけでなく、職員会議に参加させてもらい情報の共有をして欲しい。3.研修にかかる費用が欲しい。という内容であると紹介議員の井上津奈夫委員が説明。
志政加古川の松本裕一委員は、この請願の内容では個人情報の扱いに問題があるので継続審査にして欲しいと討論したが、井上津奈夫委員が拒否したので、採決。

挙手採決の結果、
賛成6 反対3 で採択(可決)された。

賛成
(創政会)神吉耕藏、井上隆司、中村亮太
(公明党)大西健一、白石信一
(無会派)井上津奈夫
反対
(志政加古川)松本裕一、松本裕之、西村雅文

293 市民オンブズ加古川 :2016/03/08(火) 08:22:06
3月3日加古川市議会総務教育常任委員会レポート No.021

以下、請願第9号 加古川市放課後児童健全育成事業の環境改善のための請願についての私の考察及び感想。

この請願は放課後児童クラブについての細かい部分での要望であるが、保護者と指導者、さらに学校間の連携を求め、より良い環境をつくってほしいというもので、内容は理解できるし、採択という判断も理解できる。

気になったのは、紹介者の井上津奈夫議員が要望についてどこまで理解できていたのか、かなりあいまいだったということである。請願者の要望はきちんと理解して聞いておくべきだし、説明の難しい請願であれば委員会として請願者を参考人招致して請願内容について説明を求めるべきだろう。

松本裕一議員が個人情報の扱いの問題があるという理由で継続審査を求めたことも理解はできる。しかし、請願をむやみにたなざらしにすることもまた問題である。

この請願を議論することも大事だが、重要なことはこの請願に示された要望について、予算案や条例を通じて市の施策に反映していくことである。議員には予算の議決権・条例制定権があるのだから、予算審議で議論し、必要であれば予算の増額修正をしたり、議員立法で条例を制定できるのだから、そちらの審議にむしろ時間と労力を割いてもらいたいものである。

294 市民オンブズ加古川 :2016/03/08(火) 08:22:42
3月3日加古川市議会総務教育常任委員会レポート No.022

余談だが、この請願採択後の休憩時、
「本会議で請願について答弁できへんかったっけ?」
「できへん、できへん。質問に答えられるのは委員長だけや。」
「せやから、継続審議言うたのに・・・。」
という趣旨の雑談を当選2〜3回の議員がしていた。

請願は委員会で採択・不採択になった場合、本会議で委員長報告され、その委員会での質疑の内容について委員長に質問することはできるが、紹介議員に質問することはできない。
市議会議員になって6〜10年になる議員たちのこのような会話を耳にすると、いったいこれまで議員として何を勉強し、どんな仕事をしてきたのか、かなり心許無い。

295 市民オンブズ加古川 :2016/03/08(火) 08:23:24
3月3日加古川市議会総務教育常任委員会レポート No.023

休憩後、
議案第33号 加古川市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例を定めること
について議題となったが、質疑無し。

議案第34号 加古川市議会議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例を定めること
いわゆる議員報酬月額平均3.7%削減条例案であるが、これについては次項で詳細を述べる。

議案第38号 教育長の給与条例改正案
これも、質疑なし。

議案第39号 加古川市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例を定めること
これも、質疑なし。

上記4議案は、退席した神吉耕藏委員以外の全会一致で可決された。

296 市民オンブズ加古川 :2016/03/08(火) 08:23:56
3月3日加古川市議会総務教育常任委員会レポート No.024

さて、問題の、
議案第34号 加古川市議会議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例を定めること(議員報酬月額平均3.7%削減条例案)
である。
創政会の中村委員は、平成7年の報酬審議会答申では報酬値上げ、平成12年の答申では据え置きとなっているが、そのことは今回の報酬審議会の議題にあがったのかと質問し、議論されていないと当局は回答。当局で、条例化する過程では前回の答申をどう扱ったかという質問では、今回の答申を尊重し、以前の答申については議論しなかったと回答。
公明党の大西委員は、第三者委員会たる報酬審議会は、より慎重かつ的確に審議会を運営してもらいたいことを要望し賛成討論。

採決の結果は、以前に速報でお伝えした通り、

神吉耕藏委員(創政会、当選6回)が造反(退席)。

賛成8反対0棄権1 で可決。

賛成
(創政会)井上隆司、中村亮太
(志政加古川)松本裕一、松本裕之、西村雅文
(公明党)大西健一、白石信一
(無会派)井上津奈夫
反対
無し
棄権(造反)
(創政会)神吉耕藏

297 市民オンブズ加古川 :2016/03/08(火) 08:24:57
3月3日加古川市議会総務教育常任委員会レポート No.025

以下、私の考察と感想。

市職員の給与に関する条例では全く質疑すらしないのに、自身の議員報酬になった途端、ものすごく議論が盛んになるというのは実にわかりやすい。
挙句、普段は国保料の値上げ、市民病院の統合、上下水道料の値上げといったような市民に負担を強いる議案には、質疑や意見もせずなんでも賛成するベテラン議員が、自分たちの議員報酬を月額わずか3.7%削減するという条例では公然と造反、退席するのだ。
民主主義のためのコスト、と随分偉そうなことを言うが、それはコストの分だけ市民のために働く、即ち、真剣に真面目に議会で議論をしてから言えることである。
一般市民が参加し、市民感覚での答申案を出した、報酬審議会の答申にあれこれ難癖をつけるなど、議員たちの思い上がりも甚だしい。
川向こうの高砂市議会の半分の日程さえも会議を開かず、議論しない=仕事しない、今の加古川市議会にそんな偉そうなことを言える資格のある議員は一人としていない。

9日(水)の本会議でこの議員報酬削減条例は採決される。

「誰が」退席、もしくは反対するのか、しっかり目に焼き付け、記憶し、次の選挙の大いなる参考にしようと思うし、より多くの加古川市民にそうしてもらいたいと思う。

298 市民オンブズ加古川 :2016/03/08(火) 08:25:40
本日、3月8日午前9時30分〜加古川市議会本会議場にて一般質問が行われます。
本日質問するのは、

松崎雅彦議員(無会派(新社会党))
稲次誠議員(新市民クラブ)
西村雅文議員(志政加古川)

の3議員。
それぞれ、「子ども・子育てについて」「新エネルギーについて」「日岡山公園整備について」「教科書問題について」等の質問をします。

先日も書きましたが、加古川市議会には一般質問では市長・副市長・教育長等の特別職は一切答弁してはならないという他の地方議会にはない加古川市議会独自のおバカな申し合わせがあり、答弁するのは各部長で、残念ながら岡田市長等とのやり取りは期待できませんが、現在の加古川市議会のあまりにも燦燦たるありのままの現実を直に確認できる機会ですので、お時間のある方はぜひ傍聴してください!

たくさんの市民の傍聴で、市議会議員たちに緊張感を持っていただきましょう!!

299 読者 :2016/03/08(火) 16:48:32
>297の「ふだんは全く質疑すらしないのに、自身の議員報酬になった途端、ものすごく議論が盛んになる・・・」を読んで、さすが加古川市の議員やと感心し、笑ろてもた。

301 読者 :2016/03/08(火) 18:59:17
学生犯罪が増えてる!こんな動画をGET
↓↓↓↓↓↓↓
http://3step.me/3agp

302 市民オンブズ加古川 :2016/03/09(水) 08:24:22
本日、3月9日(水)9時30分〜加古川市議会本会議が開催されます。

本日は補正予算案および関連条例の委員長報告、質疑、討論、採決が行われます。

特に、
議案第34号 加古川市議会議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例を定めること(議員報酬月額平均3.7%削減条例案)
の採決は注目です。

日頃質疑等の議論をほとんどせず、市長提案になんでも賛成の議員たちが、自分たちの報酬削減になった途端、反対や退席など造反することが見込まれ、大注目です!

時間のある方はぜひ傍聴しましょう!!

306 市民オンブズ加古川 :2016/03/10(木) 10:28:55
今日は中学校卒業式のため、加古川市議会は休会だそうです。
来賓として偉そうに座っているだけなのに、いいご身分ですね。

(※高砂市は今日も市議会本会議を開催しています!)

議場でも質疑も議論もせず、ただ座っているだけ。

本業はほとんどせず、学校や自治会の行事や祭りに来賓として偉そうに出席するだけ、名誉職のごとくPTA役員の肩書きを傘に偉そうに振るまい、毎朝駅前に立って仕事をしているかのようなふりをする。全ては顔を売って、次の選挙でも自身の議席と議員報酬を守るため。

我々はこのような加古川市議会議員を月額報酬58万円×31名も雇い、議会経費として年間5億円以上の市民の税金を使っているのです。

311 市民オンブズ加古川 :2016/03/10(木) 23:50:47
余談になるが、加古川市内の中学校ではインフルエンザが流行している。
同様に、加古川市議会でもインフルエンザが流行していて、少なくとも昨日までで2名以上欠席している。
兵庫県の公立高校入試は明後日12日であり、受験生である卒業生中学校3年生は気が気でないだろう。
そんな気が気でない中学3年生たちの卒業式に、わざわざ議会を休会にして、次の選挙と自らの権力欲を満たすためにインフルエンザウイルスを撒き散らす可能性など無視して出席する31名の加古川市議会議員たち。
議会で偉そうに教育がどうのPTAがどうの地域活動がどうの言っているが、だったら今日も予算審議をして教育について議論すべきだろう。
せめて、お得意の申し合わせで卒業式への出席見送り、電報のみとすべきだった。
月額58万円もの高額な議員報酬を市民の血税からもらい、議会での議論を放棄し、受験生にインフルエンザウイルスをまきちらすごとく卒業式に出席しながら偉そうに教育を語る・・・加古川市議会議員、恥を知れ!!

312 市民オンブズ加古川 :2016/03/11(金) 14:08:22
さらに余談

インフルエンザの為、今週7日(月)、8日(火)、9日(水)と加古川市議会本会議を欠席していた井上隆司議員(創政会)が今日の本会議に出席していた。
まさかとは思うが、インフルエンザ病み上がりで昨日の中学校卒業式に出席していたのではあるまいな?

市民の血税の使い方を決める大事な本会議を欠席しながら、自身の次回選挙と権力欲を満たすために受験を控えた中学3年生にインフルエンザをうつしに行ったのだとすれば、許しがたいことである!

313 読者 :2016/03/13(日) 18:34:53
今日は趣向をかえて加古川市議会議員のブログを引用し、つっこみを入れてみた。

以下、「中村亮太の活動日記」より

委員会もみて下さいね

16/03/11

今日は条例の質疑です。

今日は議会に先立ち、東日本大震災で亡くなられた方々に黙祷を捧げました。 まだまだ復興には遠い現状であり、また風化も問題となってきますが、阪神大震災を経験した我々として、 出来ることはもっとしていかねばと思いを新たにしました。

議場で質疑を行った後、委員会に付託されます。

質疑なので基本的には意見ではなく、疑問を質すということなので、「ここはどういうこと?」というのが基本だと思っています。

目的や大きな方針を確認し、委員会で細かい審議を行います。

委員会も公開されていますから議場と同等ですし、職員さんも課長・副課長さんも入るので詳しい審議ができるので、合理的ですね。

議会というと議場でのやり取りとイメージしますが、そこだけではなく様々なところ(基本オープンです)で議論をしています。

ですので、委員会もぜひ見ていただきたいですし、今回の予算で議会のネット放送が計上されています。(全体のもので、代表・一般質問は以前から 録画放送があります)

今後は委員会の放送も検討していくべきだと思います。

ただ、設備面と議場棟自体が古いので配線の問題がありますが。

さて、予算審議も大詰め。 来週からは委員会審議が本格化します。

こちらもぜひ!

314 市民オンブズ加古川 :2016/03/13(日) 18:36:46
今日は趣向をかえて加古川市議会議員のブログを引用し、つっこみを入れてみた。

以下、「中村亮太の活動日記」より

委員会もみて下さいね

16/03/11

今日は条例の質疑です。

今日は議会に先立ち、東日本大震災で亡くなられた方々に黙祷を捧げました。 まだまだ復興には遠い現状であり、また風化も問題となってきますが、阪神大震災を経験した我々として、 出来ることはもっとしていかねばと思いを新たにしました。

議場で質疑を行った後、委員会に付託されます。

質疑なので基本的には意見ではなく、疑問を質すということなので、「ここはどういうこと?」というのが基本だと思っています。

目的や大きな方針を確認し、委員会で細かい審議を行います。

委員会も公開されていますから議場と同等ですし、職員さんも課長・副課長さんも入るので詳しい審議ができるので、合理的ですね。

議会というと議場でのやり取りとイメージしますが、そこだけではなく様々なところ(基本オープンです)で議論をしています。

ですので、委員会もぜひ見ていただきたいですし、今回の予算で議会のネット放送が計上されています。(全体のもので、代表・一般質問は以前から 録画放送があります)

今後は委員会の放送も検討していくべきだと思います。

ただ、設備面と議場棟自体が古いので配線の問題がありますが。

さて、予算審議も大詰め。 来週からは委員会審議が本格化します。

こちらもぜひ!

315 市民オンブズ加古川 :2016/03/13(日) 18:54:54
約30本もの条例案を、わずか2時間の本会議質疑で終わらせてしまう加古川市議会議員たち。
条例案の中には、クリーンセンターへのごみの持ち込み有料化や霊柩車使用の補助廃止など、市民に痛みや負担を求める内容のものも有るのにこの有り様である。
市議会議員報酬をたった3.7%下げる条例案の時にあれだけ文句たらたら時間をかけて議論したのとは大違いである。

さて、blogの中村亮太市議だが、このたった2時間の質疑中、たった1回しか質問しなかった。
ビラ、チラシ、blog、Twitter、Facebookでは、さも若手の改革派やり手の議員のように振る舞い宣伝しているが、事態はほとんど発言もしない税金ドロボー議員の1人である。

中村市議は、Facebookで「シッカリ議論します!」と言っている。ならば明日3月14日(月)の総務教育常任委員会でシッカリ議論しているか、見てやろうじゃないか!
みんなで委員会を傍聴し、中村市議の活躍ぶりをチェックしよう!
そうじゃなかったらうそつき市議と非難してやりましょう!!

※投稿が二重になり申し訳ありませんでした。

316 読者 :2016/03/13(日) 19:45:21
【クリック→http://3step.me/3agn

317 市民オンブズ加古川 :2016/03/15(火) 23:20:12
3月14日加古川市議会総務教育常任委員会レポート【速報】 No.026

3月14日(月)の総務教育常任委員会について、中村亮太市議(創政会)のことをここで散々書いたので、質疑内容の速報と彼の評価について書いておく。
中村議員はこの掲示板を見たのかもしれないが、この日はほぼ全ての議題で発言はした。「大うそつき」と言うのははばかられるので、そうは言わないようにしておく。
ただし、発言回数で言えば圧倒的に松本裕一議員(志政加古川)の方が発言しており、議会の若手改革派のイメージと実体は大いに異なることを指摘しておく。
この日の総務教育常任委員会で提出議案は全て全会一致で可決。
率直な感想として、総じて議員のレベルが低く、議論が深まったとは言い難い。

詳細は後日お伝えする。

318 市民オンブズ加古川 :2016/03/15(火) 23:21:13
3月15日加古川市議会福祉環境常任委員会レポート【速報】 No.027

逆に、本日3月15日(火)の福祉環境常任委員会は、木谷万里議員(志政加古川)、建部正人議員(志政加古川)両議員の的を射た質問により、加古川市議会としては充実した質疑が行われた。レベルの低い加古川市議会において、この2議員は勉強し、資料請求し、議員報酬や政務活動費に見合うだけの仕事をしようとしている点で評価できる。
勉強し、調査したうえでの的を射た真摯な質問に対しては、市職員も真剣に答弁しようとし、議論が深まる傾向にあり、市民の税金について真剣に話し合われる方向への改革の可能性の芽があることは、非常にいいことである。

※但し、あくまでも、低レベルの加古川市議会における相対的な評価である。

詳細は後日お伝えする。

319 市民オンブズ加古川 :2016/03/15(火) 23:23:10
加古川市議会、議会事務局等対応についてのレポートその① No.028

最近、加古川市議会を傍聴する度に、新しい規則ができたと告げられる。
「マスクを取ってください!」
「携帯の電源を切ってください!画面を確認します!」
「委員会休憩中は退席をお願いすることがあります!」
議長以下加古川市議会議員たちがこのようなルールを作っているのか、議会事務局長を中心とする議会事務局の市職員が、議員の意向を忖度してこのようなルールを作っているのかは定かでない。
しかし、加古川市議会は、議会ぐるみで傍聴人を不当に排除し、市長が言う「OPEN」とは真逆の「CLOSE」な加古川市議会を作ろうとしていることは間違いないだろう。

320 市民オンブズ加古川 :2016/03/15(火) 23:24:46
加古川市議会、議会事務局等対応についてのレポートその② No.029

委員会休憩中に傍聴人を委員会室から排除するなど、ばかげている。
(※議員たちは雑談すら聞かれたくないのだろうが、だったら『一般市民立入禁止』(これも加古川の閉ざされた議会ルールの一つである!)の会派控室の中に引きこもって好きなだけ話せばいい!)
本当に聞かれたくない会議なら、法令に基づく議決をし、秘密会を開催すればいい。(むろん、毎回委員会を秘密会にして開催する議会が「OPEN」ではなく「CLOSE」であることは明らかである!)
傍聴人を委員会室に入れず、会議室に押し込め待たせるなど、ふざけた対応である。
(議会事務局は、元市議会議員の傍聴人まで会議室に押し込め待たせるという無礼千万で信じ難い対応をしている!元議員の方々が文句も言わず我慢していることが不思議である!)

このような「閉ざされた議会」を促進する、加古川市議会議員たちと、官尊民卑の腐りきった役人根性での対応しかできない加古川市議会事務局(情報公開等全く頭の中にない由らしむべし、知らしむべからず根性の市職員たち)に強く猛省を求める!
議会を変えようという志ある加古川市議有志は、25日の議会最終日本会議に、「議長不信任決議案」「議会事務局長不信任決議案」の提出を検討すべきである!

321 読者 :2016/03/16(水) 20:16:15
>319 >320 に拍手。

322 市民オンブズ加古川 :2016/03/21(月) 00:08:51
3月16日加古川市議会福祉環境常任委員会レポート【速報】 No.030

遅くなったが、3月16日の福祉環境常任委員会の傍聴レポート速報をお伝えする。
まずは審査された議案と各議案に対する賛否一覧をお伝えする。

議案第43号 加古川市建築確認申請等手数料条例の一部改正
→全会一致で可決

議案第47号 加古川市日光山墓園の設置及び管理に関する条例の一部改正
・日光山墓園に新たに合葬式墓地を導入するための条例改正
→全会一致で可決

議案第57号 農業用河川工作物等応急対策事業の施行
→全会一致で可決

323 市民オンブズ加古川 :2016/03/21(月) 00:09:28
3月16日加古川市議会福祉環境常任委員会レポート【速報】 No.031

議案第23号 平成28年度加古川市水道事業会計予算
→賛成多数で可決
賛成
(創政会)原田幸廣、福岡照文
(志政加古川)玉川英樹、織田正樹
(公明党)小林直樹、小澤敬子
(新市民クラブ)畑広次郎
(無会派(新社会党))松崎雅彦
反対
(無会派(共産党))岸本健樹

議案第24号 平成28年度加古川市下水道事業会計予算
→賛成多数で可決
賛成
(創政会)原田幸廣、福岡照文
(志政加古川)玉川英樹、織田正樹
(公明党)小林直樹、小澤敬子
(新市民クラブ)畑広次郎
(無会派(新社会党))松崎雅彦
反対
(無会派(共産党))岸本健樹

議案第11号 平成28年度加古川市一般会計予算のうち建設経済常任委員会付託分
→賛成多数で可決
賛成
(創政会)原田幸廣、福岡照文
(志政加古川)玉川英樹、織田正樹
(公明党)小林直樹、小澤敬子
(新市民クラブ)畑広次郎
(無会派(新社会党))松崎雅彦
反対
(無会派(共産党))岸本健樹

議案第15号 平成28年度加古川市公園墓地造成事業特別会計予算
→全会一致で可決

議案第20号 平成28年度加古川市公設地方卸売市場事業特別会計予算
→全会一致で可決

324 市民オンブズ加古川 :2016/03/21(月) 00:10:07
3月16日加古川市議会福祉環境常任委員会レポート【速報】 No.032

この日の委員会は18時過ぎまで続いた。加古川市議会では最も議論がなされた建設経済常任委員会だが、所属委員のほとんどが当選1〜2回の新人。加古川市議会はベテラン議員が議会で発言せず、かつ若手議員の発言の機会を奪うよう圧力をかけていることが実によくわかる。
この建設経済常任委員会の森田俊和委員長(創政会、当選2回)は、自らも理事者(市の部長・課長・副課長等)に質問(副委員長に委員長を代行してもらえば委員長も発言できる)しており、ベテランの村上孝義総務教育常任委員長(新市民クラブ、当選6回)、相良大悟福祉環境常任委員長(公明党、当選4回)は全く質問もせず、ただ会議を早く終わらせることだけを考えていることを思えば、ベテラン議員より若手議員の方が市民の民意、意見を議論し反映させる場である市議会・委員会を良く理解しているといえる。

もっともこの委員会には、元市職員の森田俊和委員長(創政会、当選2回)、松崎雅彦委員(無会派(新社会党)、当選7回)、岸本健樹委員(無会派(共産党)、当選2回)、福岡照文委員(創政会、当選1回、元市人権施策担当部長)と、市職員OBが4人もいるので、市政のことがよくわかっていて当然であるのだが。

詳細は後日お伝えする。

325 市民オンブズ加古川 :2016/03/23(水) 12:15:54
加古川市議会今定例会注目の議案及び予算案【その1】 No.033

ここからは、今加古川市第1回定例会に提出されている注目議案、予算案のうち注目の事業、問題点について取り上げていきたい。すでに審議は終了し、委員会採決も終わっているが、市民の皆様にはぜひ注目し、関心を持ってもらいたい。

・議案第34号 加古川市議会議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例を定めること
議員報酬を月額平均▲3.7%引き下げるというもの。既に3月9日の本会議において全会一致で可決されている。
わずか3.7%の減にもかかわらず、加古川市議会としては珍しく侃侃諤諤の議論(実際は、文句たらたらの議員による愚痴大会)が行われた。
委員会の採決時には退席・造反したが、さすがに本会議で退席すると有権者から非難を浴びると思ったのか出席して賛成した、大ベテランの神吉耕藏議員(創政会、当選6回)が、これまためずらしく本会議場で次のように討論した。
「本案に反対しないが、この案はただ報酬等審議会の答申を尊重したものでしかなく、拙速である。審議会の議事録には『議員は何をしているのかわからない』とあり、これまで議員定数を38名→31名に削減してきたこと、前回の答申時には報酬を引き上げなかったことが十分説明されていない。これでは議員になりたい人を減らすことになってしまう。」

次に、いつも頓珍漢で不勉強な質問を繰り返す松本裕一議員(志政加古川、当選3回)が討論し、
「第三者委員会である報酬等審議会の答申に反対するものではないが、審議会での審議は十分でなく、今後は前例にとらわれずに報酬等審議会の進め方を改めてほしい。議員の評価を市民と共有していく必要がある。」
以上のように討論した。

326 市民オンブズ加古川 :2016/03/23(水) 18:33:16
加古川市議会今定例会注目の議案及び予算案【その2】 No.034

以下、私の考察及び感想である。
加古川市議会議員たちは、料金値上げや病院の統廃合といった市民に負担をお願いする議案はほとんど議論せずなんでも賛成するのに、自身の報酬をわずかに減らす議案になるとここまで文句たらたら議論するのかとあきれてしまう。
議会で質問も討論もほとんどせず、他の議員の質疑や市長答弁に対し「議事進行」をかけたりと、ひたすら仕事をせず他人の質問や議論の邪魔をすることを繰り返してきた、ワーストクラスのベテラン、神吉耕藏議員だがよくもまあここまで身勝手な討論ができたものである。
>審議会の議事録には『議員は何をしているのかわからない』とあり、これまで議員定数を38名→31名に削減してきたこと、前回の答申時には報酬を引き上げなかったことが十分説明されていない。
→実際に加古川市議会議員が何もしていないことを指摘されただけのことである。一般市民から公募された審議員を見下すような討論をしているところが、神吉耕藏議員の無駄に6期も当選し、高い議員報酬をもらいながらロクに仕事もせず、市民を見下し議席にあぐらをかいた特権意識を感じる。
>これでは議員になりたい人を減らすことになってしまう。
→少なくとも神吉耕藏のような、質問もせず、他議員の発言を封じるくせに無駄に特権意識にあぐらをかくバカ議員が当選しなくなればそれだけでも結構なことである。神吉耕藏のような議員がいなくなれば、もっと議論できる質の高い加古川市議会になることは確かであろう。

327 市民オンブズ加古川 :2016/03/23(水) 18:35:18
加古川市議会今定例会注目の議案及び予算案【その3】 No.035

私の考察及び感想の続きである。
「自称」政策集団たる志政加古川代表のいつも頓珍漢で不勉強な質問を繰り返す松本裕一議員の討論であるが、
>第三者委員会である報酬等審議会の答申に反対するものではないが、審議会での審議は十分でなく、今後は前例にとらわれずに報酬等審議会の進め方を改めてほしい。議員の評価を市民と共有していく必要がある。
→おそらく、審議会でもっと議論すれば▲3.7%ではなく▲37%ぐらいになったであろう。近隣の市町議会と比較しても、会議の実質開催日数も少ないし、会議を開いても大概午前中に終わり、広報誌でも情報公開に乏しい加古川市議会の評価が低く、議員報酬が低く評価されることは当然の事である。
議員の評価を市民と共有すれば、きっとさらに低い評価となり、議員報酬を「日当制」にすべきだという声が出てきてもおかしくない。
松本裕一議員は志政加古川の代表になって、自身はよく勉強しよく質問しているデキる議員だと思い上がっているようだが、不勉強で法律を全く理解していない意味不明な質問ばかりを繰り返しているのが実態である。市民に評価される市議会議員でありたいなら、自身に対しもっと謙虚になって、市政のこと法律のこと等について一から勉強し直すべきである。

328 読者 :2016/03/23(水) 20:05:47
【クリック→http://3step.me/3agn

329 読者 :2016/03/23(水) 20:58:41
>326 >327 いつも興味深く見ています。
特に「市民に負担をお願いする議案はほとんど議論せずなんでも賛成するのに、自身の報酬をわずかに減らす議案になるとここまで文句たらたら・・・」、「仕事をせず他人の質問や議論の邪魔をすることを繰り返してきた・・・よくもまあここまで身勝手な」のあたり、共感を持ちます。

330 市民オンブズ加古川 :2016/03/23(水) 23:57:07
>>329
ありがとうございます!
これからも精力的に書き込んでいきます!
市民の力で加古川市議会を変えていきましょう!!

331 市民オンブズ加古川 :2016/03/23(水) 23:57:44
>>329
ありがとうございます!
これからも精力的に書き込んでいきます!
市民の力で加古川市議会を変えていきましょう!!

332 市民オンブズ加古川 :2016/03/24(木) 08:26:12
加古川市議会今定例会注目の議案及び予算案【その4】 No.036

・議案第44号 加古川市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例を定めること

一般廃棄物(主に家庭ごみ)をゴミ収集所に出すのではなく直接クリーンセンターに持ち込んだとき、これまでは無料だったものを10キログラム当たり130円徴収するということに改正する条例である。
いわゆる悪徳業者が一般廃棄物と称して産業廃棄物を持ち込むことを防止するための改正であり、必要な条例改正で委員会では既に可決された。

333 市民オンブズ加古川 :2016/03/24(木) 08:28:13
加古川市議会今定例会注目の議案及び予算案【その5】 No.037

以下、私の考察及び感想である。
この廃棄物処理条例の改正は必要不可欠だが、市議たちのレベルが低いので、これまた頓珍漢な議論がなされた。
「これはごみの一部有料化なのですね!」と意味不明な質問を繰り返したのは松本裕一議員(志政加古川)。ごみ減量のためのごみ袋有料化とは全く性質の異なるものであり、ごみ問題について不勉強であることがよくわかった。
「ごみステーションに出したらタダで収集されるのに、持ち込みが有料なら善良な一般市民への救済措置が必要だ!」とこれまたわけのわからぬ質問をしたのが新市民クラブの畑広次郎議員と渡辺征爾議員。そもそも「善良な市民」なるものの定義がわからないし、ごみを出し忘れたら次の収集を待てばいいのである。一般市民に紛れて不当に事業ごみを持込む業者を排除する目的の条例改正なのだから、質問の意図がおかしい。本当に「善良な市民」は決められた日の決められた時間までにごみステーションにちゃんとごみを出している。
決められた日に決められた場所にゴミを出せば無料で収集されるのだから、ごみの一部有料化ではないし、決められた通りに出せなかった人が次の収集を待てず直接クリーンセンターに持ち込んだ場合有料になるのは非常に公平感のある条例改正である。
これに比べれば、「ごみの収集日を増やさないのか?」という井上津奈夫議員(無会派)の質問の方がはるかにマシであった(もちろんカネが無いのに収集日は増やせない)。
そもそもごみの話をしているのに、廃掃法(廃棄物の処理及び清掃に関する法律)というキーワードが一度も出てこないあたりに、レベルの低さを感じる。

新市民クラブの畑、渡辺議員はよく質問していて熱心な議員であることは評価したいが、勉強不足な感が否めない。政務活動費を使って誰も見てくれないであろう会派「新市民クラブ」のホームページを作ったり、中身(内容)の無いカラーで高い紙を使ったチラシを作るぐらいなら、もっと政策について勉強するために政務活動費(=税金)を使うことをお勧めする。

334 市民オンブズ加古川 :2016/03/24(木) 08:29:44
加古川市議会今定例会注目の議案及び予算案【その6】 No.038

・議案第45号 加古川市国民健康保険条例の一部を改正する条例を定めること

いわゆる国保料の値上げ条例である。市民に対して負担を求める条例であることから、熱心かつ真剣な議論が求められるが、議員報酬削減とは異なり、ほとんど議論がなされず賛成多数で委員会を通過している。
本当に、自身の報酬を僅かにカットすることはあれほど熱心に議論するのに、市民に負担を求める話はほとんど議論しない。
これでは市民の心はますます市議会から離れていってしまうだろう。

335 市民オンブズ加古川 :2016/03/24(木) 08:30:43
加古川市議会今定例会注目の議案及び予算案【その7】 No.039

・議案第58号 加古川市斎場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を定めること

平成26年11月の公開事業評価の結果に基づき、霊柩車の利用補助金を廃止する条例である。条例から「霊柩自動車の運行に関すること」等の文言を削除する。

336 市民オンブズ加古川 :2016/03/24(木) 08:32:14
加古川市議会今定例会注目の議案及び予算案【その8】 No.040

以下、私の考察及び感想である。
公開事業評価の結果は尊重すべきであるし、カネも無いことから霊柩車費用の補助廃止はある意味仕方のない問題ではある。ただし、市民に負担を求める内容であるし、とりわけ死は全ての人に平等に必ず1度訪れるものであるから、当然慎重かつ真摯な議論が求められるが、全くそういった議論にはならなかった。
玉川秀樹議員(志政加古川)は霊柩車の運行ルート、地元との協定について質した。斎場はいわゆる「迷惑施設」であり、上荘町を地盤とする玉川議員にとっては自身の当落にも関わる死活問題なので、真剣に質問していた。
この霊柩車事業、公開事業評価では特定の葬儀屋以外参入できないような仕組みになっていて問題があると感じたのだが、その点について質す議員はいなかった。
岸本健樹議員(無会派(共産党))は、「これは受益者負担ということですか?」「誰もが皆死ぬのにこれはおかしいのでは?」と質問。他の議員から質問がおかしいという声が上がった。確かに岸本議員の聞き方はおかしい(死んだ人間は受益者足り得ない)が、「死んだ時にまで負担を求めるのか?」という議論はあってしかるべきだし、その発言はおかしいと言い出す大半の市議たちや議長の判断はおかしいし、市民に負担を求めようとすることに何の抵抗も躊躇も感じず、勉強不足の加古川市議たちの姿勢を感じた。
そもそも、墓地埋葬法(墓地、埋葬に関する法律)で、市町村は無料で遺体を火葬しなければならない。そうでなければ、お金の無い人は死を隠してしまう可能性があるからであるが、そういった視点での議論は全く無かった。
つくづく加古川市議のレベルの低さを感じさせられた。

ちなみに、今年度当初予算における斎場管理費は1億21万円である。

337 読者 :2016/03/24(木) 12:33:50
続きがあれば教えて下さい。

338 市民オンブズ加古川 :2016/03/24(木) 22:27:52
加古川市議会今定例会注目の議案及び予算案【その9】 No.041

ここからは、総額837億8千万円の平成28年度一般会計予算案のうち、注目事業についてピックアップして取り上げる。
まずは、

・ボランティアポイント付与制度

岡田市長の公約の一つである。ボランティア活動等をした人にポイントを付与し、たまったポイントは、ボランティア活動の費用等に使用できるというもの。主に補正予算に国からの仕事の創出を目的とする財源でもってシステム構築費等の準備費用が計上されている。

以下、私の考察及び意見と提言である。
ボランティア活動にインセンティブを与えるため、ポイントを付与しようとする制度の趣旨と意義については大いに賛成する。ただし、質疑を通じてこれらの事業についての事前準備がかなり不十分で、実体は全額国庫負担の補助金がやってきたので計上した感が否めない。
畑広次郎議員(新市民クラブ)への答弁では、女性の就労支援や学校支援ボランティア、放課後子ども教室事業他を対象事業にし、貯めたポイントは民間のシステムを活かしつつユニフォーム購入等のボランティア活動のための費用にできるようにしたいと考えていると説明した。
全体を通して、当局の説明不足準備不足が否めなかったが、市議からの突っ込んだ質問が無いのもまた加古川市議会の現実である。

私は、事業を進めるのは大いに結構だが、くれぐれも市民に不公平感を与えず、インセンティブを最大限に与えるよう予算執行を求めたい。即ち、自治会役員やPTA会長等の役員、各種団体等の一部声のデカい人間だけが利益を得るような不公正な制度にしないこと(これまでの加古川市の行政はほとんど声のデカい自治会、PTA,団体等に有利になるよう進められてきた)、新たにボランティア等の市民活動に参加したい人を増やせる制度設計、運営と予算執行を求めたい。

339 市民オンブズ加古川 :2016/03/24(木) 22:28:28
加古川市議会今定例会注目の議案及び予算案【その10】 No.042

・ごみ減量化推進事業

環境部所管の事業で、一般会計当初予算案計上額は、5905万2千円である。
高砂市に二市二町での広域ごみ処理施設を建設し、ごみの量を基に負担金が決まることから、加古川市のごみの排出量を20%減量するための施策を進めるものである。

340 市民オンブズ加古川 :2016/03/24(木) 22:29:03
加古川市議会今定例会注目の議案及び予算案【その11】 No.043

以下、私の考察及び意見と提言である。
このごみ減量化推進事業そのものは必要不可欠な事業であるが、その中身や計画、目標があまりにもずさんであるといわざるを得ない。
事業内容について、渡辺征爾議員(新市民クラブ)への答弁では、(ごみ減量の啓発費が上昇した理由は)のぼりや横断幕、小学生向けの副読本、ポスター、パンフレットを作成のためであるという。
さらに、桃井祥子議員(公明党)、木谷万里議員(志政加古川)へは、生ごみ処理機の補助も実施し、本体価格の1/2までで上限3万円まで、電気温風で生ごみを乾かすものを購入した場合に補助するよう検討していると答弁した。
ここでめずらしいことに、普段は本質からずれた質問ばかりしている山本一郎議員(創政会)が、
「ごみ減量化の各施策による大目標は、個々の大目標は出ているのになぜ20%削減の大目標が無いのか?」
と、環境部を質したところ、
「この1年でアクションプランを作り来年度配布することにしている」
と答弁、山本議員は、
「行政改革で平成30年からごみ有料化をしようとしているのに、スケジュールが後から後から決めていておかしい」
と、珍しく的を射たいい質問をしていた。
さらに、建部正人議員(志政加古川)へは、紙ごみ、資源回収の数量を増やすため、雑がみ回収袋等を配ったが効果は乏しく、今後早急に資源回収BOX増やすと答弁した。

341 市民オンブズ加古川 :2016/03/24(木) 22:29:39
加古川市議会今定例会注目の議案及び予算案【その12】 No.044

長々と委員会での質疑の内容を引用した(※この福祉環境委員会は木谷万里、建部正人議員と元々いい質問をする議員がいる上に、珍しく山本一郎議員もいい質問をしたため引用が長くなった)。
読んでいただければわかるが、この環境部のごみ削減計画は大目標もないままに進められている。このままでは、各種減量化推進事業で税金を使って作られたパンフやのぼりも新たな雑がみ等のごみになってしまうのではないかと危惧される。
環境部は昨年10月にごみ減量化推進事業として税金を使って雑がみ回収袋を配布したが、その効果はどれだけあったのか試算されていない(※新たに雑がみを増やしただけの可能性もある)。
加えて、水切りを先着で文化センターで配布したが、公平性の原則を考えてこのやり方が果たして良かったのか検証されていない。
今回、さらに生ごみ処理機への補助金を出そうとしているが、補助金についての公平性についての議論がなされていないことは極めて残念である。

ごみ減量化は喫緊の課題であるが、加古川市環境部のやっている施策は、ごみ広域化にかこつけて予算を確保し、あらたにごみとなるパンフ等を税金を使って大量作成し、不公正な形で税金のばらまきをやっている面が否めない。
市当局にはもう少し効率的で正しい税金の使い方をしてもらいたいし、福祉環境常任委員会の市議たちには厳しくチェックしてもらいたいものである。

342 市民オンブズ加古川 :2016/03/24(木) 22:30:16
加古川市議会今定例会注目の議案及び予算案【その13】 No.045

・加古川河川敷バーベキューサイトモデル事業

これも、岡田市長の公約の一つである。JR加古川橋梁の北側の河原自治会に隣接する加古川河川敷に、バーベキューサイトを設置しようとする計画と予算(モデル事業)である。
しかしながら、当局の説明を通じてあまりにも無計画でずさんな内容であることがわかった。

343 市民オンブズ加古川 :2016/03/24(木) 22:30:56
加古川市議会今定例会注目の議案及び予算案【その14】 No.046

以下、私の考察及び意見と提言である。
まず、委員会での建設部からの報告では、河川敷での水、電気等はポリタンク設置することを検討する。最近のBBQサイトは自宅同様手ぶらで利用できるようなものでないと不人気だが、それは難しい等の苦しい答弁が続いた。 
さらに、煙やニオイについて、地元河原自治会の了解はとれているのかという質問には、次回委員会以降で報告するとの答弁で、まだ調整できていないことがわかった。
さらに、国交省からBBQサイトの駐車場にガードマンをつけるよう指示されていると答弁したが、じゃあ他の河川敷の無料駐車場に車を置かれたらどうするんだ、という質問にまともな答えは無かった。
さらに、委員会での予算質疑では、玉川英樹議員(志政加古川)が、加古川まつりのときBBQサイトはどうするのかと質問したところ、花火の時どうするかは決めていない、有料席(さじき席)を500→600席に増やすことを決めているので難しいが、岡田市長は花火の時もBBQサイトを実施したいと考えているようである、と、当局は無責任な答弁に終始した。
さらに、国交省と話し合いで、河川敷に総延長1500mの誤進入防止のためフェンスを設置すると答弁した。
岸本健樹議員(無会派(共産党))は、撤去可能なその総延長1500mのフェンスは、毎年3回以上加古川が増水するそうだがその度に撤去するのかと嫌味っぽく質問したところ、当局は「撤去します!」と答弁した。

344 市民オンブズ加古川 :2016/03/24(木) 22:31:29
加古川市議会今定例会注目の議案及び予算案【その15】 No.047

以上、議員たちの聞き方や当局の答弁を見てもお分かりだと思うが、このBBQサイト事業、本当に何も考えておらず無責任な計画であると断ぜざるを得ない。
まず、河原自治会との交渉がうまくいくかどうか?現に淀川のBBQサイトではニオイや街中へのごみの不法投棄等問題が多くもめているようであるが、そのあたりのことが全く考えられていない。加えて、予定地の南側には7月開業の新市民病院があるが、ニオイ等の公害について本当に問題が無いのか大いに疑問である。
年に3回以上加古川が増水する現実も全く直視していないし、花火大会のことも全く考えられていない。
担当部局の答弁は、「岡田市長の肝いりなので」と言わんばかりだが、加古川市役所は誰も市長にこの事業内容はまずいと進言できる人物がいないのか?
市議会議員もこれだけ問題があると言いながら、市長を呼んで、「これはあかんで!」と言える議員はいないのか?

本来、このような無責任な事業を含む予算案は組み替え動議を出す、予算修正案などを出す等して議会として修正するべきであったが、委員会では賛成多数で可決されてしまっている。

345 市民オンブズ加古川 :2016/03/24(木) 22:32:09
本定例会提出議案に対する評価、意見について(私の意見・討論) No.048

以下、私の本定例会提出議案についての評価、意見を述べる。
一般会計予算案以下各種予算案、及び提出された条例改正はどれも必要不可欠なものであり、可決成立させるべきものである。しかしながら、市民に新たな負担をお願いする内容の予算案や条例改正があるにもかかわらず、市議会議員たちは自身の議員報酬削減以外、まともに質疑せず、岡田市長の言う「ただ単に聞こえの良い側面だけを伝えるだけではなく、市が抱えている課題の現状、市民に新たなご負担をお願いしなければならないことも、誠実に、また丁寧に伝え、市一緒になって、一つ一つの課題を乗り越えていく」という状況には程遠く、「決まったことだから従え!」と言わんばかりの姿勢というのが市議会の現状であると言わざるを得ない。このような姿勢では、加古川市も加古川市議会からも市民の心はますます離れ、市民からの行政、議会への信頼は失われていくだろう。
加えて、一連の議論では法律等についての市議会議員たちの勉強不足が露呈した。
市議会議員たちは、その姿勢を反省し、改めなければならない。
予算案についても、国から補助金がもらえたので事業をすると言わんばかりの無計画な事業が少なからず盛り込まれている他、市民病院跡地活用、ごみ広域化といった重要課題について、市民の理解を得ようとする姿勢、長期目標を持ってそれに向かって進めようとする姿勢、無駄なく効率よく予算(=税金)を使おうという姿勢が欠けている。
とりわけ、バーベキューサイトモデル事業は、後先考えない無計画な事業と言わざるを得ず、到底賛成できないものであり、予算修正すべきであるが、すでに委員会で可決されている以上、付帯決議等で市当局に住民との合意を図り、安全かつ適切な形で事業が進められるよう要求すべきである。

346 市民オンブズ加古川 :2016/03/24(木) 23:58:20
明日3月25日加古川市議会本会議最終日に「議長不信任決議案」等の提出を求める!!
No.049

さて、明日3月25日9時半〜加古川市議会本会議が開かれ、平成28年度各種当初予算案他条例改正案について委員長報告、質疑、討論、採決が行われ、加古川市議会は閉会する。
これまで傍聴してきた中で、議事運営・議事整理能力の無い佐藤守議長、傍聴人排除を企てる議会事務局、及び全加古川市議会議員には猛省を促したいことから、以下の不信任決議案、問責決議案を作成した。

「加古川市議会議長佐藤守君に対する不信任決議案(議長不信任決議案)」
「加古川市議会事務局長に対する不信任決議案(議会事務局長不信任決議案)」
「加古川市議会事務局に対する問責決議案」
「加古川市議会に対する問責決議案」

加古川市議会議員の有志は、明日の本会議で上記4決議案を動議として提出の上、趣旨説明の後、討論、採決してもらいたい!!
(※志有る市議会議員の諸君には、是非上記決議案を提出してもらいたい。この掲示板から引用してもらって構わないので、切に動議提出をお願いしたい。)

347 市民オンブズ加古川 :2016/03/24(木) 23:59:41
加古川市議会議長佐藤守君に対する不信任決議案(議長不信任決議案)

加古川市議会は、議長佐藤守君を信任しない。
上記決議する。

(理 由)
地方自治法第104条によると、議長は、議場の秩序を保持し、議事を整理し、議会の事務を統理し、議会を代表するという重責を担う職である。
しかし、佐藤守議長は以下に挙げる主に3点において、議長としての資質、能力を著しく欠いていると言わざるを得ない。
第一に、本会議質疑で議員の質問を不当に打ち切り、当局に適切な答弁をさせなかった。
本会議における予算質疑、条例案質疑等の場において、質問するため挙手した議員を無視し、勝手に質疑を打ち切るという、議長としてあるまじき行為を何度も繰り返しただけでなく、議員の質問に対し当局の答弁漏れがあるにもかかわらず、そのことに気付くこともなく、当局に答弁を求めることも、休憩して当局に答弁調整させることもせず、ただ議長席の高い椅子に座り、議会事務局の作った議事進行表を読み続けるだけの、極めて不公正かつ全く整理がなされていない議事運営を行った。
具体的には、少なくとも3月9日と11日の本会議合わせて挙手した議員の質問を4回以上不当に打ち切り、当局の答弁漏れは3回以上あった。
言うまでもないことであるが、31名の市議会議員は党派に関わらず全議員が市民から民意を付託されて議場で発言しているのであり、その発言を不当に打ち切り発言させないことは、市民の声を切り捨て、市民の民意を否定すること、即ち民主主義を否定することであり、到底許されることではない。
当局の答弁漏れに気付かないのは、議長自身が議員から何を質問されたかまともに聞いておらず、メモすることもなく、質問の内容も理解せず、当局が聞かれた事に対し答えたかどうかなど全く聞きもせず理解していないからである。
代表質問や一般質問においても、「一般質問における市長答弁の禁止」という加古川市議会独自の愚かな申し合わせをいいことに、バカの一つ覚えのごとく代表質問では市長のみを指名し、一般質問では担当部長の身を指名し続けた。少なくとも代表質問でも詳細な事項については担当部長を指名すべきであるし、一般質問でも重要事項や市民への負担増を伴う事業等は市長を指名すべきであったが、全くそういったことはせず、議事運営能力、議事整理能力が全く無いことが証明された。
議長の役割がまるで会議を1分1秒でも早く終わらせることであるかの如く勘違いしているようだが、それはつまり民主主義と民意を否定する姿勢であり、到底容認できるものではない。

348 市民オンブズ加古川 :2016/03/25(金) 00:00:15
第二に、定例会会期中で委員会開催中にもかかわらず議会以外のイベントに出席した。
加古川市議会委員会条例第2条「議長は、常任委員会に所属しないものとする」により、議長は常任委員会に出席せずともよいことを悪用し、本会議開会中にもかかわらず各種式典やイベントに出席し、議事堂から不在となるなど言語道断である。
少なくとも一般市民は、議長の仕事はイベントに出席して偉そうに来賓あいさつし、偉そうに来賓席に座ることではなく、議長として本会議において議事運営すること、議員として委員会等で質疑をすることであると考えている。自身の名誉欲と権力欲を満たすために、各種行事やイベントに呼ばれてもいないのに出席し、来賓として威張り散らすことは、納税者たる市民の求める議長の役目ではない。
このような姿勢で月額70万円もの議長報酬を受け取っていては、加古川市議会議長は高給取りのくせに仕事もせず挨拶回りばかりしている税金泥棒であると市民から非難を浴び、市議会そのものへの信頼を失うことは間違いない。
第三に、議会事務局と結託し、あろうことか傍聴人を排除せんがばかりの傍聴規則、規定の変更を実施した。
「※傍聴席に入場される前に職員が携帯を確認しますのでご協力ください。」に加え、「6 委員会休憩中は、傍聴席から退席いただく場合があります。」と、本会議及び委員会において、傍聴人を排除せんばかりの傍聴規則、規定の変更を実施した。議会事務局職員が携帯電話の画面を確認するなど、法令による根拠があいまいな不当なプライバシー侵害に等しい行為であるし、委員会休憩中に無理やり傍聴人を会議室に押し込めるなど、無礼千万かつ極めて「閉ざされた議会」運営であると言わざるを得ない。
市議会を傍聴することは、憲法が保障する市民の有する当然の権利であり、これを市議会議員、市議会議長及びそれらと結託した議会事務局職員によって侵害することは到底許されないことである。
市長が公約で「OPEN」を主張する中、佐藤守議長は加古川市議会を「CLOSE」させようとしており、まさに時代と逆行する行為であり、市民の権利を侵害するもので到底許されない。
こうした議事運営の姿勢、能力の低さ、議会制民主主義に対する意識が根本的に欠落しているようでは、議会に対する市民の信望を失墜させることは明白であり、佐藤議長は、議会の代表を務めるにたえないと判断せざるを得ない。
よって、加古川市議会は、議長佐藤守君の不信任を決議する。

平成28年3月25日 加古川市議会

349 市民オンブズ加古川 :2016/03/25(金) 02:14:55
加古川市議会事務局長に対する不信任決議案(議会事務局長不信任決議案)

加古川市議会は、議会事務局長を信任しない。
上記決議する。

(理 由)
地方自治法第138条によると、議会事務局長は、議長の命を受け、議会に関する事務に従事するという、議会職員の中でも最も重責を担う職である。
しかしながら、加古川市議会事務局長は、議長他市議会議員と結託し、あろうことか傍聴人を排除せんがばかりの傍聴規則、規定の変更を実施した。
「※傍聴席に入場される前に職員が携帯を確認しますのでご協力ください。」に加え、「6 委員会休憩中は、傍聴席から退席いただく場合があります。」と、本会議及び委員会において、傍聴人を排除せんばかりの傍聴規則、規定の変更を実施した。議会事務局職員が携帯電話の画面を確認するなど、法令による根拠があいまいな不当なプライバシー侵害に等しい行為を平然と実施し、委員会休憩中に無理やり傍聴人を会議室に押し込めるなど、無礼千万かつ極めて「閉ざされた議会」運営を何らためらいもなく実施した。
市議会を傍聴することは、憲法が保障する市民の有する当然の権利であり、これを一介の公務員に過ぎない議会事務局長及び職員によって侵害することは到底許されないことである。
市長が公約で「OPEN」を主張する中、加古川市議会事務局長及び職員は加古川市議会を「CLOSE」させようとしており、まさに時代と逆行する行為であり、市民の権利を侵害するもので到底許されない。
そもそも、公務員たる議会事務局長は、日本国憲法第15条第2項により「全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない。」と定められており、議長や市議会議員のご意向ばかりを忖度し、市民への情報公開や憲法第99条で公務員に定められた憲法擁護義務を放棄することは到底許される行為ではない。議員の機嫌を損ねないためにその意向を忖度し、市民に「閉ざされた議会」を作り、「決まったことに従え!」という、官尊民卑の腐りきった役人根性での対応しかできない加古川市議会事務局長及び職員の対応、情報公開等全く考えていない由らしむべし、知らしむべからずの姿勢は到底許されるものではない。
議会制民主主義に対する意識が根本的に欠落し、全体の奉仕者としての姿勢が全く欠けている現状では、議会に対する市民の信望を失墜させることは明白であり、議会事務局長は、議会職員の代表を務めるにたえないと判断せざるを得ない。
よって、加古川市議会は、議会事務局長の不信任を決議する。

平成28年3月25日 加古川市議会

350 市民オンブズ加古川 :2016/03/25(金) 02:15:25
加古川市議会事務局に対する問責決議案

加古川市議会事務局職員は、議長他市議会議員と結託し、あろうことか傍聴人を排除せんがばかりの傍聴規則、規定の変更を実施した。
「※傍聴席に入場される前に職員が携帯を確認しますのでご協力ください。」に加え、「6 委員会休憩中は、傍聴席から退席いただく場合があります。」と、本会議及び委員会において、傍聴人を排除せんばかりの傍聴規則、規定の変更を実施した。議会事務局職員が携帯電話の画面を確認するなど、法令による根拠があいまいな不当なプライバシー侵害に等しい行為を平然と実施し、委員会休憩中に無理やり傍聴人を会議室に押し込めるなど、無礼千万かつ極めて「閉ざされた議会」運営を何らためらいもなく実施した。
市議会を傍聴することは、憲法が保障する市民の有する当然の権利であり、これを一介の公務員に過ぎない議会事務局長職員が侵害することは到底許されないことである。
市長が公約で「OPEN」を主張する中、加古川市議会事務局職員は加古川市議会を「CLOSE」させようとしており、まさに時代と逆行する行為であり、市民の権利を侵害するもので到底許されない。
そもそも、公務員たる議会事務局職員は、日本国憲法第15条第2項により「全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない。」と定められており、議長や市議会議員のご意向ばかりを忖度し、市民への情報公開や憲法第99条で公務員に定められた憲法擁護義務を放棄することは到底許される行為ではない。議員の機嫌を損ねないためにその意向を忖度し、市民に「閉ざされた議会」を作り、「決まったことに従え!」という、官尊民卑の腐りきった役人根性での対応しかできない加古川市議会事務局職員の対応、情報公開等全く考えていない由らしむべし、知らしむべからずの姿勢は到底許されるものではない。
加古川市議会は、加古川市議会事務局に対し強く猛省を求める。

以上、決議する。

平成28年3月25日 加古川市議会

351 市民オンブズ加古川 :2016/03/25(金) 02:16:17
加古川市議会に対する問責決議案

加古川市議会議員31名は、加古川市民27万人を代表する議員であり、4年に1度の選挙で民意を付託された、まさに市民の代表者である。
加古川市議会は、市長の提出した予算案に対する議決権及び修正案の議決権、各種条例案の議決権及び議員立法としての条例提出権、請願陳情の審査権及び意見書の提出権等、市民の為の施策を実行するための多大な権限を有している。
市議会は、31名の議員がそれぞれに付託された民意について言論を通じて議論することで政策課題を洗い出し、少数意見も取り入れつつ、方向性を見出し、実現に向け議決する場であり、加古川市民を代表する民主主義を実現する場である。
これら市民の願いを実現するために、議会事務局を設置し、議会職員を雇用し、月額8万円もの政務活動費を支払い、月額58万円もの議員報酬を支払っている。これらの原資は当然すべて税金であるが、市民の願い、民意を実現するために必要な「民主主義のコスト」である、と一般的には解されている。
しかしながら、加古川市議会の実情は「民主主義のコスト」を支払うに相応な活動が全くなされていない。
本会議の場においても、委員会の場においても、自身に付託された民意などどこ吹く風で、全く発言しない議員が多数いる。
本会議質疑の場では、他議員の質問即ち、民意である発言を全く聞かず質疑を打ち切ったり、他議員の質問など全く聞かず、即ち、本質的に議論に参加せず言いっぱなしで、発言だけをする議員が多数いる。当然、当局もその議員の姿勢を見抜き、質疑は言いっぱなし、答えっぱなしの常に一方通行で、議論が全く成り立たない。これでは、政策課題の洗い出しも、よりよい提言も生まれない。
代表質問では3人以上の会派にしか質問の機会を与えず、一般質問では不当な申し合わせにより市長、副市長、教育長等の特別職は一切答弁できない。一般市民には、市長に質問する機会はない。市長に質問する機会を与えられている市議会議会自らが、市長に質問する権利を放棄するなど、言語道断である。
本会議、委員会の質疑を通じて議員の勉強不足がよくわかる。法律についてはもとより憲法についてさえ理解しておらず、当局と対等に議論することなど全くできないレベルにもかかわらず、自身は偉いと勘違いし、意味不明な質問を繰り返している。そして政務活動費等を有効活用して勉強しようという気など一切なく、無駄に贅沢な紙を用いたカラーで内容の無いチラシ配布等に湯水のようにムダに政務活動費を使用している。
そして、やたらと形式にばかりこだわり、心のこもらない誰がつくったかわからない文書を長々と読み上げる討論等の意味の無いことを繰り返す反面、自身の言いたいことだけを主張し、主張の異なる議員の意見を聞こうとしないばかりか、はじめから発言を塞いだり妨害したりと、議会制民主主義を根本から否定するような行動をとっている。
そもそも、近隣の市町議会と比較しても、加古川市議会は本会議、委員会とも開催日数が圧倒的に少ない。にもかかわらず、各種行事や卒業式等のイベントには招かれてもいないのに出席し続け、市議会で議論することは放棄し、議事堂の外で名誉欲と権力欲を満たすためと次回選挙の為に顔を売るためのイベント出席ばかりを続けている。これでは市民から仕事をしていないので、議会など不要であると言われても仕方が無い。
少なくとも現在の加古川市議会には月額58万円もの議員報酬に見合うだけの仕事をしている議員はいない。
加古川市議会議員31名には、現状の議論しない、議論のための勉強をしない自身の議会活動について、強く猛省することを求める。

以上、決議する。

平成28年3月25日 加古川市議会

352 読者A :2016/03/25(金) 08:40:55
今日は本会議があるみたいですが、仕事で行けないので、また詳しく教えて下さいね。

353 市民オンブズ加古川 :2016/03/26(土) 10:07:47
3月25日加古川市議会本会議(討論・採決)レポート【速報】No.050

昨日、加古川市議会本会議(第7日)が開催され、予算案、条例改正案、人事案件について、討論・採決され、閉会した。まずは各種議案の賛否一覧をお伝えする。

予算関連議案①

・議案第11号 平成28年度加古川市一般会計予算
→賛成多数で可決 賛成:27 反対3 

賛成
(創政会)神吉耕藏、吉野晴雄、井上隆司、原田幸廣、中村亮太、森田俊和、福岡照文、山本一郎、落合誠
(志政加古川)松本裕一、木谷万里、玉川秀樹、織田正樹、松本裕之、西村雅文、建部正人
(公明党)大西健一、相良大悟、小林直樹、桃井祥子、白石信一、小澤敬子
(新市民クラブ)村上孝義、畑広次郎、稲次誠、渡辺征爾
(無会派)井上津奈夫

反対
(無会派(共産党))岸本健樹、高木英里
(無会派(新社会党))松崎雅彦

・議案第19号 平成28年度加古川市病院事業債管理事業特別会計予算
→賛成多数で可決 賛成:28 反対2 

賛成
(創政会)神吉耕藏、吉野晴雄、井上隆司、原田幸廣、中村亮太、森田俊和、福岡照文、山本一郎、落合誠
(志政加古川)松本裕一、木谷万里、玉川秀樹、織田正樹、松本裕之、西村雅文、建部正人
(公明党)大西健一、相良大悟、小林直樹、桃井祥子、白石信一、小澤敬子
(新市民クラブ)村上孝義、畑広次郎、稲次誠、渡辺征爾
(無会派(新社会党))松崎雅彦
(無会派)井上津奈夫

反対
(無会派(共産党))岸本健樹、高木英里

・議案第21号 平成28年度加古川市駐車場事業特別会計予算
→賛成多数で可決 賛成:27 反対3 

賛成
(創政会)神吉耕藏、吉野晴雄、井上隆司、原田幸廣、中村亮太、森田俊和、福岡照文、山本一郎、落合誠
(志政加古川)松本裕一、木谷万里、玉川秀樹、織田正樹、松本裕之、西村雅文、建部正人
(公明党)大西健一、相良大悟、小林直樹、桃井祥子、白石信一、小澤敬子
(新市民クラブ)村上孝義、畑広次郎、稲次誠、渡辺征爾
(無会派)井上津奈夫

反対
(無会派(共産党))岸本健樹、高木英里
(無会派(新社会党))松崎雅彦

・議案第22号 平成28年度加古川市財産区特別会計予算
→全会一致で可決 賛成:30 反対:なし

354 市民オンブズ加古川 :2016/03/26(土) 10:08:49
3月25日加古川市議会本会議(討論・採決)レポート【速報】No.051

予算関連議案②

・議案第12号 平成28年度加古川市国民健康保険事業特別会計
→賛成多数で可決 賛成:27 反対3 

賛成
(創政会)神吉耕藏、吉野晴雄、井上隆司、原田幸廣、中村亮太、森田俊和、福岡照文、山本一郎、落合誠
(志政加古川)松本裕一、木谷万里、玉川秀樹、織田正樹、松本裕之、西村雅文、建部正人
(公明党)大西健一、相良大悟、小林直樹、桃井祥子、白石信一、小澤敬子
(新市民クラブ)村上孝義、畑広次郎、稲次誠、渡辺征爾
(無会派)井上津奈夫

反対
(無会派(共産党))岸本健樹、高木英里
(無会派(新社会党))松崎雅彦

・議案第13号 平成28年度加古川市後期高齢者医療事業特別会計予算
→賛成多数で可決 賛成:27 反対3 

賛成
(創政会)神吉耕藏、吉野晴雄、井上隆司、原田幸廣、中村亮太、森田俊和、福岡照文、山本一郎、落合誠
(志政加古川)松本裕一、木谷万里、玉川秀樹、織田正樹、松本裕之、西村雅文、建部正人
(公明党)大西健一、相良大悟、小林直樹、桃井祥子、白石信一、小澤敬子
(新市民クラブ)村上孝義、畑広次郎、稲次誠、渡辺征爾
(無会派)井上津奈夫

反対
(無会派(共産党))岸本健樹、高木英里
(無会派(新社会党))松崎雅彦

・議案第14号 平成28年度加古川市介護保険事業別会計予算
→賛成多数で可決 賛成:27 反対3 

賛成
(創政会)神吉耕藏、吉野晴雄、井上隆司、原田幸廣、中村亮太、森田俊和、福岡照文、山本一郎、落合誠
(志政加古川)松本裕一、木谷万里、玉川秀樹、織田正樹、松本裕之、西村雅文、建部正人
(公明党)大西健一、相良大悟、小林直樹、桃井祥子、白石信一、小澤敬子
(新市民クラブ)村上孝義、畑広次郎、稲次誠、渡辺征爾
(無会派)井上津奈夫

反対
(無会派(共産党))岸本健樹、高木英里
(無会派(新社会党))松崎雅彦

・議案第15号 平成28年度加古川市公園墓地造成事業特別会計予算
→全会一致で可決 賛成:30 反対:なし

・議案第16号 平成28年度加古川市夜間急病医療事業特別会計予算
→全会一致で可決 賛成:30 反対:なし

・議案第17号 平成28年度加古川市歯科保健センター事業特別会計予算
→全会一致で可決 賛成:30 反対:なし

・議案第18号 平成28年度加古川市緊急通報システム事業特別会計予算
→全会一致で可決 賛成:30 反対:なし

355 市民オンブズ加古川 :2016/03/26(土) 10:11:50
3月25日加古川市議会本会議(討論・採決)レポート【速報】No.052

予算関連議案③

・議案第20号 平成28年度加古川市公設地方卸売市場事業特別会計予算
→全会一致で可決 賛成:30 反対:なし

・議案第23号 平成28年度加古川市水道事業会計予算
→賛成多数で可決 賛成:28 反対2 

賛成
(創政会)神吉耕藏、吉野晴雄、井上隆司、原田幸廣、中村亮太、森田俊和、福岡照文、山本一郎、落合誠
(志政加古川)松本裕一、木谷万里、玉川秀樹、織田正樹、松本裕之、西村雅文、建部正人
(公明党)大西健一、相良大悟、小林直樹、桃井祥子、白石信一、小澤敬子
(新市民クラブ)村上孝義、畑広次郎、稲次誠、渡辺征爾
(無会派(新社会党))松崎雅彦
(無会派)井上津奈夫

反対
(無会派(共産党))岸本健樹、高木英里

・議案第24号 平成28年度加古川市下水道事業会計予算
→賛成多数で可決 賛成:28 反対2 

賛成
(創政会)神吉耕藏、吉野晴雄、井上隆司、原田幸廣、中村亮太、森田俊和、福岡照文、山本一郎、落合誠
(志政加古川)松本裕一、木谷万里、玉川秀樹、織田正樹、松本裕之、西村雅文、建部正人
(公明党)大西健一、相良大悟、小林直樹、桃井祥子、白石信一、小澤敬子
(新市民クラブ)村上孝義、畑広次郎、稲次誠、渡辺征爾
(無会派(新社会党))松崎雅彦
(無会派)井上津奈夫

反対
(無会派(共産党))岸本健樹、高木英里

356 市民オンブズ加古川 :2016/03/26(土) 10:13:08
3月25日加古川市議会本会議(討論・採決)レポート【速報】No.053

条例改正議案①

・議案第25号 加古川市行政不服審査法施行条例を定めること
→全会一致で可決 賛成:30 反対:なし

・議案第26号 加古川市債権管理条例を定めること
→賛成多数で可決 賛成:28 反対2 

賛成
(創政会)神吉耕藏、吉野晴雄、井上隆司、原田幸廣、中村亮太、森田俊和、福岡照文、山本一郎、落合誠
(志政加古川)松本裕一、木谷万里、玉川秀樹、織田正樹、松本裕之、西村雅文、建部正人
(公明党)大西健一、相良大悟、小林直樹、桃井祥子、白石信一、小澤敬子
(新市民クラブ)村上孝義、畑広次郎、稲次誠、渡辺征爾
(無会派(新社会党))松崎雅彦
(無会派)井上津奈夫

反対
(無会派(共産党))岸本健樹、高木英里

・議案第28号 加古川市奨学資金基金条例を廃止する条例を定めること
→賛成多数で可決 賛成:27 反対3 

賛成
(創政会)神吉耕藏、吉野晴雄、井上隆司、原田幸廣、中村亮太、森田俊和、福岡照文、山本一郎、落合誠
(志政加古川)松本裕一、木谷万里、玉川秀樹、織田正樹、松本裕之、西村雅文、建部正人
(公明党)大西健一、相良大悟、小林直樹、桃井祥子、白石信一、小澤敬子
(新市民クラブ)村上孝義、畑広次郎、稲次誠、渡辺征爾
(無会派)井上津奈夫

反対
(無会派(共産党))岸本健樹、高木英里
(無会派(新社会党))松崎雅彦

・議案第30号 行政不服審査法及び行政不服審査法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例を定めること
→全会一致で可決 賛成:30 反対:なし

・議案第31号 地方公務員法及び地方独立行政法人法の一部を改正する法律の施行にともう関連条例の整備に関する条例を定めること
→全会一致で可決 賛成:30 反対:なし

・議案第32号 加古川市付属機関の設置に関する条例の一部を改正する条例を定めること
→全会一致で可決 賛成:30 反対:なし

・議案第35号 加古川市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例を定めること
→全会一致で可決 賛成:30 反対:なし

・議案第36号 加古川市証人等の実費弁償に関する条例の一部を改正する条例を定めること
→全会一致で可決 賛成:30 反対:なし

・議案第40号 加古川市特別職の退職手当に関する条例の一部を改正する条例を定めること
→全会一致で可決 賛成:30 反対:なし

・議案第41号 地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴う関連条例の整備に関する条例による廃止前の加古川市教育長の退職手当に関する条例の一部を改正する条例を定めること
→全会一致で可決 賛成:30 反対:なし

・議案第42号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例を定めること
→全会一致で可決 賛成:30 反対:なし

・議案第49号 加古川市火災予防条例の一部を改正する条例を定めること
→全会一致で可決 賛成:30 反対:なし

357 市民オンブズ加古川 :2016/03/26(土) 10:13:59
3月25日加古川市議会本会議(討論・採決)レポート【速報】No.054

条例改正議案②

・議案第50号 地方独立行政法人加古川市民病院機構が行う出資等に係る不要財産の納付の認可について
→全会一致で可決 賛成:30 反対:なし

・議案第51号 地方独立行政法人加古川市民病院機構が行う重要な財産の譲渡の認可について
→賛成多数で可決 賛成:28 反対2 

賛成
(創政会)神吉耕藏、吉野晴雄、井上隆司、原田幸廣、中村亮太、森田俊和、福岡照文、山本一郎、落合誠
(志政加古川)松本裕一、木谷万里、玉川秀樹、織田正樹、松本裕之、西村雅文、建部正人
(公明党)大西健一、相良大悟、小林直樹、桃井祥子、白石信一、小澤敬子
(新市民クラブ)村上孝義、畑広次郎、稲次誠、渡辺征爾
(無会派(新社会党))松崎雅彦
(無会派)井上津奈夫

反対
(無会派(共産党))岸本健樹、高木英里

・議案第52号 負担付贈与の受け入れ及び債務の負担の免除について
→賛成多数で可決 賛成:28 反対2 

賛成
(創政会)神吉耕藏、吉野晴雄、井上隆司、原田幸廣、中村亮太、森田俊和、福岡照文、山本一郎、落合誠
(志政加古川)松本裕一、木谷万里、玉川秀樹、織田正樹、松本裕之、西村雅文、建部正人
(公明党)大西健一、相良大悟、小林直樹、桃井祥子、白石信一、小澤敬子
(新市民クラブ)村上孝義、畑広次郎、稲次誠、渡辺征爾
(無会派(新社会党))松崎雅彦
(無会派)井上津奈夫

反対
(無会派(共産党))岸本健樹、高木英里

・議案第53号 地方独立行政法人加古川市民病院機構定款の一部を変更すること
→賛成多数で可決 賛成:28 反対2 

賛成
(創政会)神吉耕藏、吉野晴雄、井上隆司、原田幸廣、中村亮太、森田俊和、福岡照文、山本一郎、落合誠
(志政加古川)松本裕一、木谷万里、玉川秀樹、織田正樹、松本裕之、西村雅文、建部正人
(公明党)大西健一、相良大悟、小林直樹、桃井祥子、白石信一、小澤敬子
(新市民クラブ)村上孝義、畑広次郎、稲次誠、渡辺征爾
(無会派(新社会党))松崎雅彦
(無会派)井上津奈夫

反対
(無会派(共産党))岸本健樹、高木英里

・議案第54号 地方独立行政法人加古川市民病院機構第2期中期計画の認可について
→賛成多数で可決 賛成:28 反対2 

賛成
(創政会)神吉耕藏、吉野晴雄、井上隆司、原田幸廣、中村亮太、森田俊和、福岡照文、山本一郎、落合誠
(志政加古川)松本裕一、木谷万里、玉川秀樹、織田正樹、松本裕之、西村雅文、建部正人
(公明党)大西健一、相良大悟、小林直樹、桃井祥子、白石信一、小澤敬子
(新市民クラブ)村上孝義、畑広次郎、稲次誠、渡辺征爾
(無会派(新社会党))松崎雅彦
(無会派)井上津奈夫

反対
(無会派(共産党))岸本健樹、高木英里

・議案第56号 加古川市・播磨町港へ委員会の共同設置に関する規約の一部を改正する規約を定めること
→全会一致で可決 賛成:30 反対:なし

・議案第59号 加古川市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例を定めること
→全会一致で可決 賛成:30 反対:なし

・議案第27号 加古川市消費生活センター条例を定めること
→全会一致で可決 賛成:30 反対:なし

358 市民オンブズ加古川 :2016/03/26(土) 10:14:45
3月25日加古川市議会本会議(討論・採決)レポート【速報】No.055

条例改正議案③

・議案第29号 加古川市介護慰労金支給条例を廃止する条例を定めること
→賛成多数で可決 賛成:20 反対10 

賛成
(創政会)神吉耕藏、吉野晴雄、井上隆司、原田幸廣、中村亮太、森田俊和、福岡照文、山本一郎、落合誠
(公明党)大西健一、相良大悟、小林直樹、桃井祥子、白石信一、小澤敬子
(新市民クラブ)村上孝義、畑広次郎、稲次誠、渡辺征爾
(無会派)井上津奈夫

反対
(志政加古川)松本裕一、木谷万里、玉川秀樹、織田正樹、松本裕之、西村雅文、建部正人
(無会派(共産党))岸本健樹、高木英里
(無会派(新社会党))松崎雅彦

359 市民オンブズ加古川 :2016/03/26(土) 10:15:19
3月25日加古川市議会本会議(討論・採決)レポート【速報】No.056

条例改正議案④
・議案第44号 加古川市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例を定めること
→賛成多数で可決 賛成:26 反対4 

賛成
(創政会)神吉耕藏、吉野晴雄、井上隆司、原田幸廣、中村亮太、森田俊和、福岡照文、山本一郎、落合誠
(志政加古川)松本裕一、木谷万里、玉川秀樹、織田正樹、松本裕之、西村雅文、建部正人
(公明党)大西健一、相良大悟、小林直樹、桃井祥子、白石信一、小澤敬子
(新市民クラブ)村上孝義、畑広次郎、稲次誠、渡辺征爾

反対
(無会派(共産党))岸本健樹、高木英里
(無会派(新社会党))松崎雅彦
(無会派)井上津奈夫

・議案第45号 加古川市国民健康保険条例の一部を改正する条例を定めること
→賛成多数で可決 賛成:26 反対4 

賛成
(創政会)神吉耕藏、吉野晴雄、井上隆司、原田幸廣、中村亮太、森田俊和、福岡照文、山本一郎、落合誠
(志政加古川)松本裕一、木谷万里、玉川秀樹、織田正樹、松本裕之、西村雅文、建部正人
(公明党)大西健一、相良大悟、小林直樹、桃井祥子、白石信一、小澤敬子
(新市民クラブ)村上孝義、畑広次郎、稲次誠、渡辺征爾

反対
(無会派(共産党))岸本健樹、高木英里
(無会派(新社会党))松崎雅彦
(無会派)井上津奈夫

・議案第46号 加古川市指定地域密着型サービス事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例を定めること
→全会一致で可決 賛成:30 反対:なし

・議案第55号 高砂市と加古川市の間における高砂市から排出されるごみの処理に関する事務の事務委託に関する規約を定めること
→賛成多数で可決 賛成:28 反対2 

賛成
(創政会)神吉耕藏、吉野晴雄、井上隆司、原田幸廣、中村亮太、森田俊和、福岡照文、山本一郎、落合誠
(志政加古川)松本裕一、木谷万里、玉川秀樹、織田正樹、松本裕之、西村雅文、建部正人
(公明党)大西健一、相良大悟、小林直樹、桃井祥子、白石信一、小澤敬子
(新市民クラブ)村上孝義、畑広次郎、稲次誠、渡辺征爾
(無会派(新社会党))松崎雅彦
(無会派)井上津奈夫

反対
(無会派(共産党))岸本健樹、高木英里

360 市民オンブズ加古川 :2016/03/26(土) 10:16:07
3月25日加古川市議会本会議(討論・採決)レポート【速報】No.057

条例改正議案⑤

・議案第58号 加古川市斎場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を定めること
→賛成多数で可決 賛成:27 反対3 

賛成
(創政会)神吉耕藏、吉野晴雄、井上隆司、原田幸廣、中村亮太、森田俊和、福岡照文、山本一郎、落合誠
(志政加古川)松本裕一、木谷万里、玉川秀樹、織田正樹、松本裕之、西村雅文、建部正人
(公明党)大西健一、相良大悟、小林直樹、桃井祥子、白石信一、小澤敬子
(新市民クラブ)村上孝義、畑広次郎、稲次誠、渡辺征爾
(無会派)井上津奈夫

反対
(無会派(共産党))岸本健樹、高木英里
(無会派(新社会党))松崎雅彦

・議案第43号 加古川市建築確認申請等手数料条例の一部を改正する条例を定めること
→全会一致で可決 賛成:30 反対:なし

・議案第47号 加古川市日光山墓園の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を定めること
→全会一致で可決 賛成:30 反対:なし

・議案第48号 加古川市建築審査会条例の一部を改正する条例を定めること
→全会一致で可決 賛成:30 反対:なし

・議案第57号 農業用河川工作物等応急対策事業の施行のこと
→全会一致で可決 賛成:30 反対:なし

361 市民オンブズ加古川 :2016/03/26(土) 10:17:02
3月25日加古川市議会本会議(討論・採決)レポート【速報】No.058

人事案件

・議案第60号 人権擁護委員候補者推せんにつき意見を求めること
→全会一致で可決 賛成:30 反対:なし

・議案第61号 人権擁護委員候補者推せんにつき意見を求めること
→全会一致で可決 賛成:30 反対:なし

・議案第62号 人権擁護委員候補者推せんにつき意見を求めること
→全会一致で可決 賛成:30 反対:なし

362 読者 :2016/03/26(土) 14:08:43
【クリック→http://3step.me/3agn

363 市民オンブズ加古川 :2016/03/29(火) 16:41:50
尚、3月25日の本会議では、下記

「加古川市議会議長佐藤守君に対する不信任決議案(議長不信任決議案)」
「加古川市議会事務局長に対する不信任決議案(議会事務局長不信任決議案)」
「加古川市議会事務局に対する問責決議案」
「加古川市議会に対する問責決議案」

4議案は上程されることもなく、当然趣旨説明も質疑も討論も採決もなされていないので、念のため報告しておきます。

364 読者 :2016/03/30(水) 13:09:56
【クリック→http://3step.me/3agn

365 市民オンブズ加古川 :2016/03/31(木) 10:06:17
会派の市政報告

最大会派「創政会」の市政報告が届きました。もう、ご覧になったでしょうか。
昨年9月の発足時のNo.1から半年後の発行ですね。
内容的には①新病院②ネウボラ③ごみ減量④中学校給食の4項目が取り上げられていました。会派の重要施策としての②ネウボラについても解説程度で、それ以外の報告は「市政だより」や「市のホームページ」で公表されている内容に止まっています。
また、表面の1/3(全紙面の1/6)を所属議員の顔写真で占める必要は無いと思います。
この程度の内容の報告紙で、公費(税金)である『政務活動費』を使って配布する必要があるのでしょうか…。
税金の二重支出と批判されてもしかたないでしょう。
市政報告No.2は、代表質問が行われる3月議会の後に発行されるのですから、代表質問を柱として会派の主張を展開するのが望ましいと思います。取り上げる項目についても結果や解説だけではなく、政策集団としてその施策(政策)の意義や必要性について示すことが求められます。
会派としての市政報告紙は『新政会』の時には無かったことですから、その環境に居た議員にとっては大きな成果と感じるかも知れません。しかし、今までやってこなかった事をやっているから、改革が進んでいることにはなりません。政策集団として『政務活動費』を有効・適切に活用した市政報告であることが最低限求められます。
もう、そういう時代になっているのですから…。

以上、前加古川市議会議員末澤正臣氏ブログ「南南西の風」より引用
http://suesawa.blog109.fc2.com/blog-entry-381.html

366 読者 :2016/03/31(木) 12:20:46
裏表知り尽くした記事、関係者だろうと思っていましたが、末澤正臣さんと分かり納得しました。
これからは、南南西の風も拝見します。

367 市民オンブズ加古川 :2016/03/31(木) 14:38:58
>>366
私は末澤正臣氏ではありません。
末澤氏のblogに私の考えと一致する内容があったので、引用させて頂いた次第です。

末澤氏ののために申し上げておきます。

368 読者 :2016/03/31(木) 21:35:01
>367
自分の早合点に恥じ、反省です。
行政の監察者はいかなるお方か、また謎の中へ。

369 市民オンブズ加古川 :2016/03/31(木) 21:46:25
>>368
末澤正臣氏はいつも市議会を傍聴されていて、blogにも色々書いておられる非常に素晴らしい方です。

私も実名でblogをしたいものですが、 >>319 >>320 で記載した通り、ここで市議会について書くと驚くほど敏感に傍聴規則の改悪等の嫌がらせをされますので、実名ではやりにくいのです。

加古川市議会の悲しい現実をご理解ください。

370 読者 :2016/04/01(金) 04:56:41
【クリック→http://3step.me/3agn

371 読者 :2016/04/01(金) 16:04:52
末澤さんて、市民オンブズ加古川さんが素晴らしいというのですから、すごい人なんですね。
ちなみに末澤さんも加古川市議会議員をされていたと聞いたのですが、市議会でどんな活躍されたんですか?
また、議員選挙になんで前回出なかったのですか?
知っていれば教えてください。
また、次の選挙には出てほしいですよね。

372 読者 :2016/04/06(水) 11:22:59
市民オンブズ加古川さんは、年度はじめでお忙しいのですかね。
それとも末澤元議員さんの事をあまり知らないのですか?
だったら、知っていることだけでも教えてください。

373 読者 :2016/04/06(水) 19:49:58
【クリック→http://3step.me/3agn

374 市民オンブズ加古川 :2016/04/06(水) 22:50:07
>>372 さん

返信が遅くなり申し訳ありません。
末澤正臣氏についての詳細は今週末にでも記載しますので、末澤氏のblog、ホームページ「南南西の風」等をご覧いただく等して、事前に調べていただければ幸いです。

375 読者 :2016/04/07(木) 08:38:21
わかりました。お手数をお掛けします。

376 読者 :2016/04/07(木) 14:26:04
【クリック→http://3step.me/3agn

377 読者 :2016/04/07(木) 16:08:36
http://ssks.jp/url/?id=435

378 市民オンブズ加古川 :2016/04/10(日) 19:23:26
私の末澤正臣氏についての評価①

末澤正臣さんについて、私の評価を書きます。
末澤氏は2002年の市議選で初当選以後連続当選3回。八幡町連合自治会の推薦を受け、当時の「新政会」という最大会派に所属する、いわゆる自治会推薦型の議員でした。なので、最初の2期は樽本前市長の与党会派の何でも賛成の議員でした。
ただし、当時から年4回「南南西の風」と呼ばれる議会報告を、「政務活動費という名の税金を一切使用せず」「議員報酬で作成」し、議員報酬や政務活動費の使い道についても自主的に「議会報告」や自身のHPで公表していました。

おそらく、そのような姿勢が「新政会」守旧派のベテラン議員達は気に食わなかったのでしょう。2010年に3期目の当選を果たしてから、末澤氏は会派に所属せず無会派として議員活動をするようになります。

そして、2012年に新市民病院建設を巡る贈収賄により企画部長が逮捕される事件が発生すると、業者による接待を指示したとされる当時の副市長を議会で徹底追及、神吉耕藏(創政会、当時は新政会)を中心とする守旧派議員らに、本会議場で不当な「議事進行」をかけられる等、執拗な妨害を受けつつも追及を続け、最終的に副市長は辞職に追い込まれました。

さらに、当時の一部市議会議員(大西健一(公明党)、村上孝義(新市民クラブ)、他1名)と市職員(議会事務局職員等)たちがマリンガ市(加古川市の姉妹都市)の表敬訪問について、ドバイを経由していることは問題であると議会で追及し監査請求を行い行政訴訟提起。岡田市長就任後、議員派遣要綱を制定することを条件に訴訟を取り下げました。

しかし、こういった市民の側に立った活動が地元連合自治会の自治会長ら守旧派役員の癪に障ったのでしょう。
2014の市議選では地元連合自治会は別の候補を推薦し、末澤正臣氏は引退しました。
そして、現在では議会モニターとして全ての加古川市議会本会議及び、委員会を傍聴されています。

379 市民オンブズ加古川 :2016/04/10(日) 19:28:38
私の末澤正臣氏に対する評価②

2014年3月議会では、樽本庄一前市長が4か月後の引退を表明しておきながらボリューム満点の本予算を計上し、「市長が交代することが確実なのだから、骨格予算とすべき」として共産、新社会党とともに一般会計予算案に反対。
また、樽本前市長残りの任期わずか4か月にして新たに副市長を任命しよう同意人事案を提出したことはおかしいとして、副市長同意人事案に共産、新社会党とともに反対。
この他、監査委員人事同意案等関連議案にも反対し、樽本前市長のデタラメな行政運営を法、政策、行政運営の面からみても、実に正しい理由から批判し、関連議案に反対し、岡田康裕候補(当時、現市長)を応援する意思を明らかにしました。

ちなみに、自称岡田市長派の中村亮太(創政会共同代表、旧市民クラブ、現市議)、堀井健智(現兵庫県議、維新の会兵庫県議団幹事長、兵庫維新の会副代表、旧市民クラブ、元市議、2014年加古川市議選で落選、2015年兵庫県議選で加古川市選挙区維新の党公認で当選)の両議員は、これら樽本前市長が提出した全議案に賛成。いざ、市議選・市長選になった途端街頭で、
「なんでも賛成の議会ではダメなんですぅーーー!!」
等と、ウソばかりを公然と放ちながら、岡田市長を応援(というよりも、岡田市長を利用し自身の再選を目指)しました。

一方、末澤正臣氏は引退表明後最も精力的に岡田市長を真摯に応援し、岡田市長は他候補を破り当選し、加古川市史上初の市長政権交代を成し遂げました。

中村亮太市議はいつもの毎朝のうっとうしい駅前辻立ちと作られたクリーンなイメージ戦略で上位当選。一方堀井健智市議は落選しました。

ちなみに、このあざとい中村亮太市議は1年後、旧樽本市長派であった最大会派旧新政会を取り込み、自身を共同代表とする創政会を設立。いかに最大会派に所属し、市長与党として多数派に所属することしか能の無い狡賢い議員です。

更に堀井健智市議は、元民主党公認市議でみらいの風という政治団体の代表にもかかわらず、なぜか維新の党の公募に応じ、維新公認候補として2015年兵庫県議選に立候補し当選。岡田康裕、橋下徹ら人気者を利用して自分の議席を守り続けるさらに胡散臭くて狡賢い議員です。

380 市民オンブズ加古川 :2016/04/10(日) 19:29:29
私の末澤正臣氏に対する評価③

これまで、加古川市議会には旧市民ネットワーク所属の井筒高雄元市議、行政書士で共産党所属の山川博元市議ら優秀な議員がいたが、末澤正臣前議員を含めことごとく落選するか引退しています。
加古川市議会は徹底して質問したり、行政に意見したり、議案に反対する議員を追い出すことに全力を尽くしており、懲罰動議を悪用したり、議員辞職勧告決議をしたり、少数会派や無会派議員は市長・副市長・教育長に質問できないようにしてきました。

私は、こういう非民主的で、情報公開に非協力的な正に「CLOSE」な加古川市議会に風穴を開けようとし、また風穴を開けるための努力をしている末澤正臣氏を評価しています。

一方で、末澤正臣氏の唱える改革案は、非常に形式ばった案で本質的ではないと思いますし、議員の活動に対する評価は甘いと思っています。

私も、末澤正臣氏には2018年加古川市議選に市民派候補として立候補してほしいと思っています。

以上が私の末澤正臣氏についての評価です。

381 読者 :2016/04/10(日) 22:12:27
加古川市民は自治会推薦から脱け出せない田舎者なんでしょうね。

高砂市では自治会推薦など少なくなってきたと聞きますが。

382 読者 :2016/04/11(月) 13:34:03
ありがとうございます。
上記の件についてすばらしいということはわかりました。
ただ、末澤氏のホームページを拝見すると、色々な評価がありますが、
自身が議員であった時に同じような内容で、特に議会改革でしてきたことはどんなことなんですか。
私は、結果が重要だと思いますが、どんな結果を出されましたか。
反対したとしても、出来なかったら意味がないので、生意気ですが、教えてください。

383 読者 :2016/04/11(月) 13:59:58
追伸
中村議員とは、そんなにひどいのですか。
また、内容を見ていると末澤氏の事をすごく知ってられて、末澤氏の支持者なんですか。

384 市民オンブズ加古川 :2016/04/18(月) 18:18:42
明日、加古川市議会では下記の常任委員会が開催されます。


平成28年4月19日(火曜日) 開会時刻9時30分

総務教育常任委員会:第4委員会室

平成28年4月19日(火曜日) 議会改革に関する検討会終了後に開会

議会運営委員会:協議会室


加古川市議会を牛耳るベテラン議員たちや、インチキ改革派、自称岡田市長派の議員たちの活動ぶりをチェックする絶好の機会です。

また、官尊民卑の腐りきった役人根性で市議たちに忖託し、傍聴人に様々な嫌がらせを加えてくる、議会事務局の対応も注目です。

傍聴は、氏名と住所を記入し、議会事務局の職員様に携帯電話を見せれば誰でもできます。

時間のある方は、是非明日の総務文教常任委員会、議会運営委員会を傍聴しましょう!
加古川市民の手で、加古川市議会を変えていきましょう!!

385 市民オンブズ加古川 :2016/04/19(火) 21:54:06
さて、明日4月20日(水)、加古川市議会では下記の常任委員会が開催されます。


平成28年4月20日(水曜日) 開会時刻9時30分

福祉環境常任委員会:第4委員会室


誰が本当にやる気のある議員で、誰がただ駅前で毎朝騒いでいるだけの議員で、誰が党公認だけの発言もしないお飾り議員か見定めるいい機会です。

議会事務局の職員に、官尊民卑の腐りきった役人根性での対応をされるかもしれませんが、傍聴は、誰でも自由にできます。

時間のある方は、是非明日の福祉環境常任委員会を傍聴しましょう!

386 読者 :2016/04/20(水) 20:09:58
ご案内ありがとうございます。平日は、仕事で傍聴に行けないので、また色々と状況などを教えてくださいね。

387 市民オンブズ加古川 :2016/04/21(木) 00:00:26
明日、4月21日(木)9時半〜加古川市議会では下記の常任委員会が開催されます。


平成28年4月21日(木曜日) 開会時刻9時30分

建設経済常任委員会:第4委員会室


元市職員の市職員OB(内一人は元部長)が4人もいる建設経済常任委員会。市職員OBというアドバンテージを持っている議員の能力、質問力にも注目です。

市議会は、市議会議員たちに忖託し、官尊民卑の腐りきった役人根性での対応しかできないヒラメ市職員たちで構成された市議会事務局で、氏名住所を記入するだけで、誰でも自由に傍聴できます。

時間のある方は、是非明日の建設経済常任委員会を傍聴しましょう!!

388 読者 :2016/04/21(木) 08:37:48
すいません。仕事で傍聴に行けません。387の内容に関心があります。いろいろと今日の事を書いてくださいね。

389 市民オンブズ加古川 :2016/04/22(金) 08:15:35
本日、4月22日(金)19時〜、加古川市人権文化センターにて、加古川市議会会派「志政加古川」の議会報告会が、開催されます。

加古川市議会の現状を知る絶好の機会ですし、議員に直接質問もできると思います。

19時〜開催ですので、お勤めの方も参加できると思います。

参加できる方は、是非本日の「志政加古川」議会報告会に参加しましょう!!

390 読者 :2016/04/23(土) 07:12:44
今、見ました。残念です。どんなだったか教えてください。

391 市民オンブズ加古川 :2016/04/23(土) 19:16:23
>>386 >>388

申し訳ありません。
私も所用があり、今週の加古川市議会常任委員会は傍聴できていません。

もしこの掲示板をご覧の方で、今週の総務教育、福祉環境、建設経済、議会運営委員会を傍聴された方がいましたら、是非様子を教えてください!

400 読者 :2016/04/28(木) 08:40:38
議員の資質が良くないや人としてどうなん。とかよく耳にしますが、市や市議会の方で決まりなどないのですかね。

401 読者 :2016/05/03(火) 20:38:49
おい、自称市民オンブズ加古川よ。だぼちゃうか。
市民オンブズマンの定義を知っとるんかい!
「市民オンブズマンは、自治体の不正を監視したり告発したりする市民組織」らしいやんか。
傍聴のことばっかりせんと仕事せいや。
議員でNPO法人の理事長して加古川市から金もうとるやつがおるらしいぞ。本業をしっかり調べらんかいや。

403 読者 :2016/05/04(水) 20:16:38
いろんなお方がおられますな。何様でしょう?笑

404 読者 :2016/05/04(水) 23:37:18
匿名掲示板のことをあまり知らんお方やろ。

何を言うてもええいうもんやない。節度が必要や。

405 読者 :2016/05/05(木) 19:10:53
>401
意見を言うのは自由です。しかし、顔が見えんところで、偉そうに言うのはみっともないですよ。

406 読者 :2016/05/21(土) 07:00:46
市民オンブズ加古川さんへ
5月21日に創政会の市政報告会が人権文化センターで10時からあるみたいですが、行かれますか?

407 市民オンブズ加古川 :2016/05/21(土) 09:16:02
>>401

建設的な批判は大いに結構ですが、
「だぼ」
という物言いには非常に憤りを感じます。
私も暇ではないですし、一介の市民に過ぎませんから、出来ることとできないことがあります。
そのような物言いをされるのであれば、今後この掲示板への書き込みを止めることも検討せざるを得ません。

>>401 殿におかれましては、私への「だぼ」という発言の撤回を強く求めます。

408 市民オンブズ加古川 :2016/05/21(土) 09:25:49
>>406 さん

本日5月21日10時〜人権文化センターでの加古川市議会「創政会」の市政報告会には顔を出すつもりです。

無能にして高給取りの佐藤守議長、ベテランの神吉耕蔵、自称岡田市長派の中村亮太等、
問題だと思われる議員が多数所属する市議会最大会派「創政会」の市政報告会ですから、注目です!!

「創政会」所属議員
井上隆司、中村亮太、山本一郎、落合 誠、福岡照文、森田俊和、原田幸廣、佐藤 守、吉野晴雄、神吉耕藏

409 ひねくれ者 :2016/05/21(土) 22:10:49
今の加古川市、市長さんを先頭に芸人さん、棋士さんとかがあれやこれやとチヤホヤされて、危機感がなさすぎ。中学校給食が今から4年後や6年後とは鬼が笑います。人気者に物申すのは誰も嫌ですが、骨のある人いないのかなぁ。

410 おおさか維新の会というチンピラ :2016/05/22(日) 11:03:15
橋下徹
@t_ishin

米兵等の猛者に対して、バーベキューやビーチバレーでストレス発散などできるのか。建前ばかりの綺麗ごと。そこで風俗の活用でも検討したらどうだ、と言ってやった。まあこれは言い過ぎたとして発言撤回したけど、やっぱり撤回しない方lがよかったかも。きれいごとばかり言わず本気で解決策を考えろ!
5:09 - 2016年5月21日

https://twitter.com/t_ishin/status/733993137102721027

上記はおおさか維新の会法律政策顧問の橋下徹のTwitterである。
このような人物がよりによって弁護士にして、おおさか維新という国政政党の党首であり、大阪府知事、大阪市長であったのだ!

兵庫県議会には9人ものおおさか維新の会所属議員がいる。
そして、加古川市選挙区選出のほりいけんじもまたおおさか維新の会に所属、兵庫維新の会副代表にして、維新の会兵庫県議団幹事長である。
ほりいけんじも橋下徹と当然同罪であることは言うまでもない!!
こんなどうしようもない人物を崇拝するほりいけんじらおおさか維新の地方議員も同罪である!!!

411 読者 :2016/05/23(月) 08:01:38
そう言えば、加古川河川敷のバーベキューどうなりました?期待しているのですが。

412 市民オンブズ加古川 :2016/05/23(月) 21:02:04
河川敷バーベキューサイトの話は、今のところわかりません。
21日(土)の「創政会」の市政報告会では話題になりませんでした。

ただし、この案は創政会、志政加古川、公明党、新市民クラブはもちろん、共産党や新社会党を含む全市議が反対の姿勢を示しており、中止に追い込まれる可能性大です。

413 読者 :2016/05/24(火) 07:21:22
そうなんですか。ちょっと残念ですね。全市議が反対というのは、市の計画に無理があったのですか、それとも市長の提案への嫌がらせですか。とにかく、それは残念ですね。

414 市民オンブズ加古川 :2016/05/24(火) 19:09:15
>>413 さん

私はこの計画案に限っては市議たちの判断のほうが正しいと思っています。
加古川河川敷は毎年大雨で増水して使えなくなる日がたくさんありますし、地元自治会との調整や、新市民病院との関係、臭い等の公害対策が全然考えられておらず、正直無責任な案だと言わざるを得ないものだからです。
公募に応じる業者がいなかったのもある意味当然でしょう。淀川河川敷と加古川河川敷では条件が違いすぎます。

今回の河川敷でのバーベキューサイトは諦めて白紙撤回し、日岡山など別の場所を検討すべきだと思います。

415 読者 :2016/05/24(火) 21:28:59
なるほど、そうなんですね。そうなると、どう転換するか。ただ、希望を持たせておいて何もしないなんて事はないでしょうか。いろいろアイディアの風船ばかり揚げるだけ。というような市政ではちょっと困ります。オープンが身上の今の市政ですから責任ある行動を見守りたいです。

416 読者 :2016/05/24(火) 22:07:01
問題の創政会の報告会は、どんな感じだったのかな。

417 市民オンブズ加古川 :2016/05/25(水) 19:03:15
>>415 さん
おっしゃる通り、今の加古川市政はイベント依存形になりつつあります。
もう少し地に足のついた市政にするためにも、市長、市議会議員たちの動きを逐一チェックし、市民自身も提言していく必要があると思います。

418 読者 :2016/05/25(水) 22:50:07
加古川市議会最大会派の創成会、保守と改革、主義主張の違う方々がいしょになって、何を市民にしてくれるのかな?岡田康裕市長の応援団にしか見えないのは私だけかな⁉

419 市民オンブズ加古川 :2016/05/28(土) 14:17:16
核兵器廃絶都市宣言

加古川市核兵器廃絶都市宣言
(昭和57年3月29日議決)
加古川市は、「82年・平和のためのヒロシマ行動」で採択された「ヒロシマ・アピール」に賛同し、世界の恒久平和を願い、武力国家の対立を解消して、英知と友愛に基づく新しい秩序の実現を希求する。
いま、世界に核戦争の危機を感じ、これを憂う人が広がりつつある。我が国は人類最初の原爆被災国として、核戦争が人類を破滅させ得るものであることを身をもって証明した。
私たちは、人類が再び同じ過ちを繰り返さないよう核戦争の防止を求め、核兵器廃絶を強く訴える。地球上に、平和も愛もいのちも、また美しい山河を絶やさないために、加古川市を「核兵器廃絶都市」とすることを宣言し、他の宣言都市と相携えて世論を喚起し、核兵器廃絶を誓う市民の輪が我が国に、そして世界に広がることを期するものである。

http://www.city.kakogawa.lg.jp/shiseijoho/kakogawashinoseisakuzaisei/sonotakeikakutorikumi/1415607043981.html

ご存知のとおり、加古川市は核兵器廃絶都市宣言をしており、平和市長会議にも加盟している。
オバマ大統領の広島訪問が実現した今、加古川市議たちが核兵器についてどのような考え方をしているのか、見ていきたいと思います。

420 市民オンブズ加古川 :2016/05/28(土) 14:50:36
木谷万里議員(副議長・志政加古川・当選②回)のブログより引用

過ちは繰り返しませぬから

(中略)
今日は、アメリカの大統領が初めて広島の平和公園を訪れた歴史的な日。
平和公園に到着したオバマ大統領ははじめに原爆資料館を訪れた後、
慰霊碑に献花を手向け、スピーチをされました。

スピーチは「死者を悼みに来た。何千人もの魂が語りかけている。
戦争が真実を教える。広島が私たちに教える」と始まりました。


原爆死没者慰霊碑には、「安らかに眠って下さい 過ちは繰り返しませぬから」と刻まれています。
この碑文の趣旨は、原爆の犠牲者は、単に一国一民族の犠牲者ではなく、人類全体の平和のいしずえとなって祀られており、反核の平和を誓うのは全世界の人々でなくてはならないというものです。

2016.05.27 Friday

http://blog.kitanimari.com/?eid=2201

421 市民オンブズ加古川 :2016/05/28(土) 15:14:58
木谷万里議員のまともなコメントとは程遠いのがネトウヨ市議の西村雅文議員(志政加古川・当選①回)のブログ、Twitter、Facebook。

ブログ:http://sankoroad.tenkomori.tv/
Twitter:https://twitter.com/nissyan05
Facebook:https://www.facebook.com/nishimura.masafumi.1

今回のオバマ大統領訪問についての言及は無いが、平和主義とは余りにもかけ離れた人物で、引用元がデタラメなサイトへのリンクや外国人排斥、差別、ヘイトスピーチと見紛う内容が散見される。
加古川市議会議員のインターネット利用、ホームページ、SNSの問題は後日また記載するが、加古川市民はこのような「差別主義的なネトウヨ議員」を「加古川市民の代表者たる市議会議員」に選んでしまったことを恥じるべきである!!

422 市民オンブズ加古川 :2016/05/28(土) 17:06:37
加古川市議会創政会御中
平成28年4月4日
市民オンブズ加古川

創政会市政報告No.0002〔3月発行〕についての感想及び意見

桜花爛漫の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、表題の件、先日加古川市内全戸に配布された創政会市政報告No.0002について、感想及び意見申し上げます。
貴会派の市政報告について、前加古川市議の末澤正臣氏がブログ「南南西の風」で報告されている内容と一部重複しますが、非常に中身(内容)の無い報告書であると言わざるを得ません。市民病院、ネウボラ、ごみ減量、中学校給食のいずれも、広報かこがわ・市HPに記載されている内容をわざわざ再報告する必要など全くありません。
貴会派所属議員の顔写真をわざわざ出身町記載でこれだけ大きく書くと、もはや「市政報告」ではなく2年後の市議選のための「選挙目当てのビラ」と考えざるを得ません。
貴会派の多くの議員は、市議会でほとんど発言をしていません。そのような姿勢・態度で「市政報告」を作成したところで、書く内容が無いのは当然のことです。
さらに、この市政報告はわざわざ「創政会」と書かれたロゴ及び電話番号付の封筒に糊付けされて投函されていました。政党でも政治団体でもない「創政会」にロゴマークやロゴ入りの封筒など必要ありません。(※これも市民の税金である「政務活動費」で作成されたものであれば、私は間違った税金の使い方だと考えます。)
市議会でろくに仕事もせず、ただ毎朝駅前にうっとうしく立ち続け、税金を使ってチラシを発行し続けていれば、2年後の市議選でも当選できるであろうと考える貴会派の汚い魂胆が見え見えでうんざりしています。
政務活動費を月額8万円(年96万円)も支給し、議会ではほとんど発言も審議もせず、まともな調査研究活動に使っていないからこのような「市政報告」になるのです。
近隣の自治体では、政務活動費から「市政報告」発行費用は出せない所もあり、「市政報告」を出したい人だけが、自身の議員報酬の中から「市政報告」を発行しています。
当然、「身銭を切って」いますから、コピー用紙に単色刷りのものになりますし、書くことが無い人、出したくない人は出しませんから、内容の充実した「市政報告」のみが配布されます。紙と税金のムダが無く非常にいいやり方だと思います。
加古川市議会でも政務活動費からの「市政報告」の発行をやめるか、「市政報告」発行に使用できる金額に上限を設けるべきだと考えます。
このような無意味な貴会派の「市政報告」は、税金と紙のムダづかいであり、封筒を含む雑がみを増加させるごみ減量化に反する行為であると言わざるを得ません。

以上

423 市民オンブズ加古川 :2016/05/28(土) 17:09:36
加古川市議会志政加古川御中
平成28年4月4日
市民オンブズ加古川

志政加古川2016年春号についての感想及び意見

桜花爛漫の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、表題の件、先日加古川市内全戸に配布された志政加古川2016年春号について、感想及び意見申し上げます。
貴会派の市政報告ですが、各委員会での予算案に対する会派としての態度、議会公開事業評価の内容、代表質問内容の詳細、「廃棄物処理条例改正」についての記述、会派による視察についての報告について記載されている点について、「加古川議会だより」に無い内容であり、評価します。
しかしながら、裏面の各議員の一般質問は「加古川議会だより」とほぼ同じスペースしかなく、同一の内容になってしまっていないでしょうか。
むしろ、代表質問や一般質問の内容の詳細については各議員が個人で発行する市政報告に記載し、貴会派としての市政報告には別の内容を記載すべきであると考えます。
例えば今3月定例会であれば、「ESCO事業について」や、貴会派が反対された「請願第9号:放課後児童健全育成事業の環境改善のための請願」「議案第29号:介護慰労金支給条例の廃止」等について、なぜ貴会派が詳細にわたって質問したのか、なぜ貴会派として反対したのか、問題があると考えた理由等について記載すべきではないでしょうか。そうすることで、請願や改正条例の問題点を市民と共有することができます。あるいは、賛否のわかれた議案全てについて、会派ごとの賛否一覧表を記載すべきではないでしょうか。
開かれた議会づくり、市民から信頼される強力な議会づくりのためにも、次号作成時にはぜひご検討ください。
最後に、「創政会」にも同一の要望をしましたが、政務活動費という税金を用いて光沢紙にカラー刷りでの「市政報告」の発行をやめるべきであるという私の意見を申し上げます。
近隣の自治体では、政務活動費から「市政報告」発行費用は出せない議会もあり、「市政報告」を出したい人だけが、自身の議員報酬の中から「市政報告」を発行しています。
このような自治体議会の場合、当然、「身銭を切って」いますから、コピー用紙に単色刷りの「市政報告」が作成されますし、書くことが無い人、出したくない人は「市政報告」を出しませんから、内容の充実した「市政報告」のみが配布されます。紙と税金のムダが無く非常にいいやり方だと思います。
加古川市議会でも政務活動費からの「市政報告」の発行をやめるか、「市政報告」発行に使用できる金額に上限を設けるべきだと考えます。

以上

424 市民オンブズ加古川 :2016/05/28(土) 17:10:23
迎山志保事務所御中
平成28年4月4日
市民オンブズ加古川

県政報告書2016年春号についての感想及び意見

桜花爛漫の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、表題の件、先日加古川市内全戸に配布された県政報告書2016年春号について、感想及び意見申し上げます。
貴事務所、迎山志保議員の県政報告ですが、非常に中身(内容)の無い報告書であると言わざるを得ません。予算事業については、新聞等マスコミでも発表され、広報・県HPに記載されている内容をわざわざ再報告する必要など全くありません。
一般質問の内容も、誰にでも考え付きそうな質問であると言わざるを得ません。加えて、公人かつ特別職である県知事や教育長は別としても、サラリーマンに過ぎぬ一般の県職員である部長の顔写真付氏名を載せることは問題であると考えます。
迎山志保議員は、県議会、特に所属する文教常任委員会でほとんど発言をしていません。にもかかわらず、月額88万円(年額約1300万円)もの議員報酬を貰い、加えて常任委員会副委員長手当として月額2万円(年額約30万円)もの報酬を恥ずかしげもなく県民の血税からもらっています。そのような姿勢・態度で「県政報告」を作成したところで、書く内容が無いのは当然のことで、税金のムダという点では号泣県議と同じことをしています。
県議会でろくに仕事もせず、税金を使ってチラシを発行し続けていれば、3年後の県議選でも当選できるであろうと考える迎山議員の汚い魂胆が見え見えでうんざりしています。
政務活動費を月額45万円(年540万円)も支給し、議会ではほとんど発言も審議もせず、まともな調査研究活動に使っていないからこのような「県政報告」になるのです。
貴事務所の「県政報告」は、硬くて立派な光沢紙にカラーで全戸配布されています。この原資が我ら県民の血税であるかと思うと、非常に腸が煮えくり返る思いです。
県内の自治体では、政務活動費から「市政報告」発行費用は出せない所もあり、「市政報告」を出したい人だけが、自身の議員報酬の中から「市政報告」を発行しています。
当然、「身銭を切って」いますから、コピー用紙に単色刷りのものになりますし、書くことが無い人、出したくない人は出しませんから、内容の充実した「市政報告」のみが配布されます。紙と税金のムダが無く非常にいいやり方だと思います。
兵庫県議会でも政務活動費からの「県政報告」の発行をやめるか、「県政報告」発行に使用できる金額に上限を設けるべきだと考えます。
このような無意味な貴事務所、迎山志保県議の「市政報告」は、税金と紙のムダづかいであり、雑がみを増加させるごみ減量化に反する物であると言わざるを得ません。

以上

425 市民オンブズ加古川 :2016/05/28(土) 17:10:58
加古川市議会創政会御中
平成28年5月25日
市民オンブズ加古川

創政会市政報告No.0003〔5月発行〕についての感想及び意見

薫風の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、表題の件、先日加古川市内全戸に新聞折り込みにて配布された創政会市政報告No.0003について、感想及び意見申し上げます。
貴会派の市政報告について、率直な感想を申し上げますと、市民に読んでもらおうという姿勢が見事に欠けた紙面構成になっていて、前回同様、政務活動費という名の市民の血税と新たな雑がみを増加させる紙のムダづかいと言わざるを得ない代物です。
確かに、前回問題であると指摘した紙面の多くを占める所属議員の顔写真は無くなっていました。他の市民オンブズが指摘しているように、そのような紙面構成は選挙活動以外の何物でもなく、政務活動費という市民の血税を使ってそのような選挙活動をすることは到底許されません。No.0002号の紙面発行費用分の政務活動費の全額返還を強く求めます。
さて、今回の紙面では表面に一般会計の歳入グラフがありますが、市の広報かこがわや議会だよりと何ら変わるものではなく、あえて歳出を書いていない意図もよくわかりません。加古川市民にもっと働いてもっと市民税を納めろとでも言いたいのかもしれませんが、いずれにせよ、何が言いたいのかさっぱりわかりません。
他の記事についても、提言事業、代表質問、その他前回報告会の御礼等、特に政務活動費という加古川市民の血税を使ってまで書くような内容が含まれていない、全く中身の無い紙面だと言わざるを得ません。
さすがに、前回のようにわざわざ「創政会」のロゴマークの入った封筒に入れて配布するようなことはやめたようですが、今回新聞折り込みにした費用も加古川市民の血税である政務活動費が原資なのでしょう。
率直に申し上げて、貴会派の市政報告は、A4サイズのコピー用紙にモノクロで印刷して配っても贅沢すぎるようなレベルのものでしかありません。そのような紙面に政務活動費という加古川市民の血税を湯水のように投入することは到底許されません。
近隣の市では、市政報告を自身の議員報酬の中から身銭を切って発行している市もあります。大した議会活動もせず、月額50万円以上もの議員報酬を受け取っているのですから、市政報告は自らの議員報酬の範囲内で発行されてはいかがでしょうか。
あなた方「創政会」の議会活動を見ていると、のぼりやロゴマーク、ジャンパーや封筒を作ったり、議会における質疑や政策提言、議員立法による条例制定といった本来の政務活動とは全く異なる、税金のムダづかいばかりをしているだけと言わざるを得ません。

以上

426 市民オンブズ加古川 :2016/05/28(土) 17:15:19
>>422>>425 は4月4日、5月25日にそれぞれ加古川市議会創政会、志政加古川、迎山志保兵庫県議会議員事務所にFaxで私市民オンブズが送付したものです。
政務活動費という名の市民・県民税という血税を使っての「議会報告」発行について一石を投じたく送信しました。

427 市民オンブズ加古川 :2016/05/28(土) 17:52:11
下記は、加古川市議会の山本一郎議員(創政会、当選①回、元岡田衆議院議員秘書)のFacebookからそのまま引用したものである。

〜以下は山本一郎加古川市議のFacebookより引用〜

山本 一郎さんが「いいね!」しました。

竹田 恒泰
1時間前
オバマ大統領に謝罪などひとつも求めなかった日本政府と被爆者2人。平和公園の外で、大統領に「謝罪せよ」とシュプレヒコールを上げる朝鮮人被爆者団体メンバー。分かりやすい違いだ。
コメント12件シェア19件
820山本 一郎さん、他819人

K
いいね! · 返信 · 1時間前

S 歴史第一歩です。長い道のりの中で大きな進展、オバマ大統領に感謝致します。
いいね! · 返信 · 2 · 1時間前

S「許し合う」と「恨み続ける」の違いは明らかですね
いいね! · 返信 · 10 · 1時間前

H 君みたいな立場にいる同級生が、このような安易な二項対立に単純化して、希望を作るために発信しないことは極めて残念だ
いいね! · 返信 · 2 · 1時間前

H https://www.google.co.jp/search・・・なぜ社会は右と左に - Google 検索 google.co.jp
いいね! · 返信 · 1 · 1時間前

K 謝罪を求め、歴史を捏造し、補償を求めたかる文化より日本人としての潔さを選ぶことを誇りに思います。
いいね! · 返信 · 8 · 57分前

S 世の中は腹黒い。このぐらいのしたたかさも必要ですね。
決してほめられるものではないけれど、日本の外交もこのぐらいの図々しさ持って欲しいものです。
いいね! · 返信 · 2 · 53分前

K 素晴らしく温和で未来思考的な日本の国民性と「和を以て尊いしとなす」の日本文化が感じられました。
いいね! · 返信 · 3 · 46分前

K オバマ大統領の気持ちは、私には十分伝わりました。
いいね! · 返信 · 1 · 44分前

N マスコミも、謝罪の言葉があるかどうかが焦点のような報道で、「謝罪の言葉や原爆が過ちだったかどうかの言及はなかった」というコメントでしたが、あまりにもナンセンス。
日本国民はそんなものは求めてないのです!
もっと大きな視点で今回の一歩を報じてほしいものです。
いいね! · 返信 · 6 · 28分前

M 育ちの違い❗❗
いいね! · 返信 · 2 · 13分前

S わめき散らしたら金が貰えると思ってる乞食みんじょく。
いいね! · 返信 · 6分前

https://www.facebook.com/plugins/post.php?href

〜引用終わり以下は私のコメント〜

山本一郎市議は、竹田恒泰氏の上記のFacebookでの発言に「いいね!」している。
この山本一郎議員が核兵器廃絶宣言都市である加古川市の市議会議員にふさわしいかどうか私は疑問に思う。
(※尚、竹田氏と公人である山本一郎市議以外の者のコメントについてはイニシャルのみの引用とした。)

<iframe src="https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Ftakedatsuneyasu%2Fposts%2F1066659913408862&amp;width=500&quot; width="500" height="181" style="border:none;overflow:hidden" scrolling="no" frameborder="0" allowTransparency="true"></iframe>

428 市民オンブズ加古川 :2016/05/28(土) 17:55:41
山本一郎加古川市議が「いいね!」した竹田恒泰氏のFacebookへのリンクは以下の通り。

https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Ftakedatsuneyasu%2Fposts%2F1066659913408862&amp;width=500

429 市民オンブズ加古川 :2016/05/29(日) 11:05:50
下記は、加古川市議会の落合誠議員(創政会、当選①回)のFacebookからそのまま引用したものである。

〜以下は落合誠加古川市議のFacebookより引用〜

落合 誠さんが「いいね!」しました。

O・H
5月27日 7:15
小浜はんに謝罪を!!
そんな事、求めておる輩似非日本人もいるようですが、確かにそうかも知れませんが、それを強制するのは日本人のやり方ではないと思います。
そんな事言ってたら、『謝罪ガー、賠償ガー』が我々に向かってほざいているアチラの民度の低い、恩を仇で返す国民と何ら変わりません。
日本人ならば、そのような気持ちに誘うのが筋だと思うのです。
そんな事求めてたら、例えは悪いかも知れませんが、天台宗の人が織田信成くんに謝罪を求めてるのと何ら変わりがないと思うのですが、間違っていますかね。

オバマ大統領 きょう広島訪問 | NHKニュース
アメリカのオバマ大統領は27日、現職の大統領として初めて被爆地、広島を訪問します。大統領は被爆者の人たちを前に所感を述べ、戦争のすべての犠牲…
www3.nhk.or.jp|作成: 日本放送協会

いいね!59落合 誠さん、他58人 コメント

H・A 謝罪なんて要らんよ。こうやって来たと言うことで語らなくても日本人なら伝わる。
いいね! &middot; 返信 &middot; 4 &middot; 5月27日 8:11

O・H 先輩、そうですよね。
しかしながら、どうもマスゴミは謝罪させたがり、そういう風潮に世論をスピニングに躍起になっている節があるように感じてなりません。
そんでもって安倍さんに真珠湾に行って謝罪させようとまでしている。そんなの単なる自慰行為の偽善でしかないにも関わらずね。
困ったちゃんでございます。
いいね! &middot; 返信 &middot; 3 &middot; 5月27日 8:25

T・K 私も同感です。
この記事がとても良いと思いました。ご参考まで。・・・もっと見る

オバマ氏に謝罪求めぬ日本、塩野七生さんは「大変良い」:朝日新聞デジタル
asahi.com
いいね! &middot; 返信 &middot; 3 &middot; 5月27日 9:13

O・H 櫻田先生もこの塩野女史のこの記事、評価しておられましたね。
いいね! &middot; 返信 &middot; 2 &middot; 5月27日 9:21

Y・E 日本人の精神はそんな民度の低いものではありません
いいね! &middot; 返信 &middot; 4 &middot; 5月27日 10:44

O・H 仰る通りですね。
大体、煽っているのが、特亜かぶれのマスゴミですものね。
いいね! &middot; 返信 &middot; 1 &middot; 5月27日 10:49

H・M 確かに、、、敵討ちの世界になりめすね
源平時代までさかのぼるかな?
大人の対話しましょうか❗️
いいね! &middot; 返信 &middot; 4 &middot; 5月27日 12:54

O・H 安倍さんも半島の件で、将来の子供達のために、謝罪させ続けさせないとも仰っていましたものね。
同じ事やと思います。
いいね! &middot; 返信 &middot; 5月27日 13:36 &middot; 編集済み

N・S 謝罪より広島に来る事に意味があります。
いいね! &middot; 返信 &middot; 6 &middot; 5月27日 12:55

O・H Nさん、仰る通りです。
いいね! &middot; 返信 &middot; 2 &middot; 5月27日 13:37

I・H 日本人の品位を見せましたね。某隣国との違いを見せよう。
いいね! &middot; 返信 &middot; 3 &middot; 5月27日 16:43 &middot; 編集済み

O・H Iさま、ありがとうございます。
左様でございます。民度の高い国民性を知らしめて戴きたく存じます。
いいね! &middot; 返信 &middot; 5月27日 22:30

K・Y 『広島に来て謝罪しろ!』と喚く同胞に問いたい。パールハーバーはどうする?相手に謝罪を求めるなら、まず自らの非にけじめをつけるべきだとは思わぬか?やはり、大統領の言う『共に平和を考え築いていこう』ではないか。それが我が国の国際社会への貢献だ。
いいね! &middot; 返信 &middot; 2 &middot; 5月27日 19:59

O・H ホント仰る通り。
普通、仲良い友人に「お前のひいじいちゃんがー!!」って謝罪迫りませんものね。
1000年恨む国があるそうですが。。。
いいね! &middot; 返信 &middot; 2 &middot; 5月27日 22:34

T・O では、元寇の謝罪はまだなのでしょうかね(笑) 1000年先まで恨むそうですからね〜
いいね! &middot; 返信 &middot; 1 &middot; 昨日 10:06

https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fsushikin3%2Fposts%2F988847911235730&amp;width=500

430 市民オンブズ加古川 :2016/05/29(日) 11:07:55
>>429 の続き

〜以下は私のコメント〜

落合誠市議は、O・H氏の上記のFacebookでの発言に「いいね!」している。
「我々に向かってほざいているアチラの民度の低い、恩を仇で返す国民」「特亜かぶれ」等の、在特会とうのヘイトスピーチ団体が使用する「差別用語」に等しい内容について加古川市民の代表者にして公人である加古川市議会議員が公式の場であるFacebookで「いいね!」しているのである。
この落合誠議員が加古川市の市議会議員にふさわしいかどうか私は疑問に思う。
(※尚、公人である落合誠市議以外の者のコメントについてはイニシャルのみの引用とした。)

431 市民オンブズ加古川 :2016/05/29(日) 11:12:34
落合誠加古川市議が「いいね!」したO・H氏のFacebookへのリンクは以下の通り。
https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fsushikin3%2Fposts%2F988847911235730&amp;width=500

432 ひねくれ者 :2016/06/01(水) 22:22:25
加古川水系浸水新想定ー避難計画の見直し必至
との新聞報道あり。国土交通省姫路河川国道事務所が千年に一度の大雨を想定して、新たに洪水浸水の想定区域図を示したもの。
まあ、こんなことになると逃げきれませんなぁー。逃げることもできず、まったく手の打ちようがない大洪水。
よくもまぁ、こんな想定を作って何をしたいんだか。そうは言っても、もしもの時は逃げますよ。ノアの箱舟で。

433 市民オンブズ加古川 :2016/06/03(金) 19:01:26
加古川市議会創政会
代表 井上隆司様
中村亮太様
平成28年5月31日
市民オンブズ加古川

貴会派所属の山本一郎議員、落合誠議員のFacebookへの投稿について

薫風の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、表題の件、貴会派所属の山本一郎議員、落合誠議員のFacebookへの投稿について、貴会派としての見解をお伺いし、弁明及び説明を求め、要望いたします。
貴会派所属の山本一郎議員は5月28日の竹田恒泰氏の投稿に、落合誠議員は5月27日の大垣文護氏の投稿にそれぞれ「いいね!」を投稿しております。大垣氏の投稿本文には「我々に向かってほざいているアチラの民度の低い、恩を仇で返す国民」といった表現が入っている他、竹田氏、大垣両氏へのコメントでは「わめき散らしたら金が貰えると思ってる乞食みんじょく」「文明人と非文明人の違い」「卑しい民族です」「カネになるかもしれないことだったら、何と言われようが気にしないニダ!」「正しく、「下品」の一言。地球から出て行け!人類の内では無い!」「人間と北京原人の違いですかw」「民度の低さ丸わかり。東アジアの面汚しですね。」「民度の低い国家・民族とは関わりを持たない洗濯八幡を。」「デリカシーの無いアホの朝鮮人」「特亜」等々の、在特会(在日特権を許さない市民の会)等の外国人排斥や差別主義を掲げ、ヘイトスピーチを行う反社会的市民団体が用いる、明らかな差別用語や他国及び他民族を排斥する内容が多く含まれています。
Facebookで「いいね!」と投稿することは、投稿の内容に対して賛同することです。貴会派の山本、落合両議員は上記のような差別やヘイトスピーチと見紛う投稿に対し、賛同する意思表示を、公共の場であるインターネットSNSであるFacebookで行いました。これは極めて重大な問題であると考えます。すでに国会では、与野党が協議し修正された「ヘイトスピーチ対策法」が圧倒的賛成多数で可決されており、こともあろうに加古川市民の代表者にして公人である加古川市議会議員が、ヘイトスピーチまがいの言動に賛同するなど言語道断です。インターネットやSNSで政治的意見を表明することは大いに結構ですが、差別的言動を容認し、まして賛同する行為などは当然許されません。
周知の通り、加古川市及び加古川市議会は、核兵器廃絶都市宣言(昭和57年3月29日議決)をしており、平和首長会議にも加盟(平成23年3月1日付)し、加古川市議会においても、北朝鮮による核実験に対してもその度に抗議決議をする等、核兵器廃絶の取り組みを続けてきました。この度のオバマ大統領の広島訪問で、核兵器廃絶の機運が高まるであろうであろう状況下に、加古川市議会議員がこのような姿勢であることは、極めて残念であると言わざるを得ません。




山本 一郎

6月1日 14:07 &middot;

..

会派の定例会がありました。

市民オンブズ加古川さんから
私自身のフェイスブックの投稿についての説明を求めるFAXが来ておりました。
是非、お会いしてお話させて頂きたいので、この投稿を見られましたら、ご連絡をいただければ、私がどこかにお伺いするか、会派控室に来ていただければ直接に説明をさせていただきますので、
市民オンブズ加古川さんのご連絡をお待ちしています。

434 市民オンブズ加古川 :2016/06/03(金) 19:02:13
>>433 の続き

そこで、市民オンブズ加古川は、貴会派に対し以下5点についての説明を求めます。

1. 上記投稿についての責任の所在について
  山本、落合両議員の「いいね!」は、両議員個人の責任において、その「アチラの民度の低い、恩を仇で返す国民」等の政治的立場を明らかにしたものなのか、また創政会としては両議員の「いいね!」を容認するのか、説明を求めます。

2. 上記投稿についての創政会の考え方について
 創政会として、山本、落合議員の「いいね!」したFacebookの内容について政治的立場を同一にするものであるのか、もしくは容認できる内容であるのか説明を求めます。

3. 山本一郎、落合誠両議員本人が説明責任を果たすことについて
山本、落合両議員の行為は、加古川市議会議員政治倫理条例第3条第1項の「品位と名誉を損なうおそれのある行為」に抵触する可能性が高いことから、同条例第4条に基づく政治倫理審査会を開催し(貴会派所属議員は山本、落合両議員を除斥し佐藤議長を除いても7名おり、5名以上の連署という条件を十分に満たしております)、両議員の弁明を求めます。もしくは、6月定例会の本会議、常任委員会、あるいは両氏のFacebook、創政会市政報告、市政報告のいずれかで弁明し、説明責任を果たすことを求めます。

4. 加古川市議会議員が市民の代表であり公人であるという自覚について
加古川市議会議員は加古川市民27万人の代表者であり、公人であると思いますが、そういった市民の代表者たる自覚、公人たる自覚について、貴会派の考え方について説明を求めます。

5. 市議会議員のインターネットSNS利用について
加古川市議会議員のインターネットSNS利用について、子どもにインターネット利用方法等を教育するといった偉そうなことを言う前に、まず市議会議員自身のインターネット利用研修会等を実施し、インターネットSNS利用についての項目を追加する等の加古川市議会議員政治倫理条例の改正若しくは、市議会議員のインターネットSNS利用についての倫理規定を制定し、加古川市例規集に記載することを求めます。

尚、6月定例会終了後、次回創政会市政報告会終了までに本会議、委員会、審査会、記者会見、市政報告等の紙面、Facebook等のインターネットSNS等で両議員の弁明等の説明責任が一切果たされない場合は、貴会派が両議員の投稿を承認したものとみなします。
貴会派が市民に対し、誠実に説明責任を果たされることを強く求めます。
以上

435 市民オンブズ加古川 :2016/06/03(金) 19:04:47
>>433 で投稿を失敗してしまったが、上記のFAXについて、山本一郎加古川市議のFacebookに以下の投稿があった。

山本 一郎
6月1日 14:07

会派の定例会がありました。

市民オンブズ加古川さんから
私自身のフェイスブックの投稿についての説明を求めるFAXが来ておりました。
是非、お会いしてお話させて頂きたいので、この投稿を見られましたら、ご連絡をいただければ、私がどこかにお伺いするか、会派控室に来ていただければ直接に説明をさせていただきますので、
市民オンブズ加古川さんのご連絡をお待ちしています。

436 ひねくれ者 :2016/06/04(土) 20:00:30
新聞報道によると、政務活動費での「視察旅行の日当廃止」を決めたそうだ。
それなら当然、いわゆる視察の日当はすべて廃止なんだろう。市職員も給料をもらっているから日当なんておかしいよな。二重取りだ。
という流れになるのではないだろうか。
ところが、市職員は当然日当が当たる。視察は、本来の職務を超えた仕事を与えられているのだから。日当が欲しくて視察に行くのではない。視察や、研修に行かせるために日当があるのだ。
きっと、議員の視察は減ると思う。市職員への旅費の取り扱いに従っている方が正しい。
今の議会はその場、その場の出たとこ勝負。市民受けをねらったにしては的を外している。
ダメだ。こりゃ。

437 ひねくれ者 :2016/06/04(土) 21:46:35
これも、もう色あせた?「オープンミーティング」。
今度は見守りカメラ、見守りサービスをテーマにして、市長と市民が語り合うという設定だ。
何がしたいんだか、サッパリわからん。市職員はその道のプロなんだから、一般市民が思いつく以上のことを発案してもらわないと給与を支払っている意味がない。
サッサと「これ以上の良い案があればご提案を。」てなところを見せて欲しいものだ。
これは・・・。行政ごっこ。お遊びだ。トーク、トーク・・お聴きしましたよ。ご気分いかが?
みたいな、気がしてならない。緊張感とか、真剣さなどが伝わってこない。本当に、語り合って欲しいテーマは、きっと別にある。
中学校給食の開始時期はこれでよいのか
市民病院はもうすぐ開院するが、市民の期待に値するか
議会の活性化、定数削減、投票率アップ、
道路、公園の整備は、加古川駅前は玄関としてこれで良いか
あるだろう・・もっと真剣に話し合いをすべきネタが!!!
まあ、でも岡田市長は頑張っている。走り回っているか。しっかりして欲しいのはどこ?
行政のトップをこのネタで、忙しくさせていていいのかな、加古川市さん。

438 市民オンブズ加古川 :2016/06/08(水) 18:16:33
政務活動費での日当廃止は当然。
特別職公務員で高額な月額報酬をもらう議員と、普通の給料をもらうサラリーマン市職員と同じ規定にすること自体が根本的におかしい。
今後は、旅費等は実費支給、視察の内容の成果も問われるべきである。

くだらない市政報告を発行したり、くだらない視察を繰り返す市議会議員は落選させるべきである。

439 市民オンブズ加古川 :2016/06/08(水) 18:20:22
加古川市議会創政会
代表 井上隆司様
中村亮太様
議員 山本一郎様
   落合 誠 様
平成28年6月5日
市民オンブズ加古川

山本一郎議員、落合誠議員のFacebookへの投稿への対応について

梅雨の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、表題の件、貴会派所属の山本一郎議員、落合誠議員のFacebookへの投稿について、5月31日付のFaxで貴会派としての見解をお伺いしたところ、山本一郎議員のFacebookにおいて、会派の定例会において先日のFaxが議題にあがったことが記されておりました。
これは、貴会派が全ての市民からの意見を会派定例会における議題として扱っていることの証左であり、開かれた「OPEN」な市議会を目指す姿勢と合致するもので、貴会派のその姿勢を高く評価いたします。井上、中村両代表をはじめ創政会の皆様には、市民オンブズ加古川からのFaxを破り捨てることなく取り上げていただいたことに強く感謝申し上げ、今後もその開かれた市議会を目指す取り組みを強化していただくことを強く求めます。
さて、以上のことから、この度のFacebookの「いいね!」について問題は、創政会の問題ではなく山本、落合両議員の個人の問題であると私は認識しました。
そこで、市民オンブズ加古川は、再度、山本一郎、落合誠両議員に対し以下2点についての説明を求めます。

1. Facebookでの「いいね!」の内容について説明責任を果たすことについて
山本、落合両議員の「いいね!」は、その内容である「アチラの民度の低い、恩を仇で返す国民」等の政治的立場を明らかにしたものなのかを、両氏のFacebook、市政報告のいずれかで弁明し、説明責任を果たすことを求めます。

2. 加古川市議会議員が加古川市民27万人の代表であり公人であるという自覚について
市議会議員は市民の代表者であり、公人であると思いますが、そういった市民の代表者たる自覚、公人たる自覚について、両議員の考え方について説明を求めます。

Facebook上での発言ですので、可能な限りFacebookにおいて、説明と弁明を求めます。
両議員が加古川市民27万人に対し、誠実に説明責任を果たされることを強く求めます。
以上

440 市民オンブズ加古川 :2016/06/08(水) 18:25:12
上記 >>439 のFAXについて、山本一郎加古川市議のFacebookに以下の投稿があった。


山本 一郎

6月7日 9:06

市民オンブズ加古川さんから
再度説明を求めるFAXが議会に来ておりました。

先日のフェイスブックの件につきましては、私自身、お会いして説明をさせていただきますので、 市民オンブズ加古川さんからのご連絡をお待ちしています。

441 市民オンブズ加古川 :2016/06/10(金) 09:38:21
今日から加古川市議会6月定例会が始まります。
みんなで傍聴し、市議会議員の活動状況を厳しくチェックしましょう!

平成28年第2回市議会(定例会)の日程

平成28年第2回市議会(定例会)は、6月10日(金曜日)から6月22日(水曜日)までの13日間の会期で行います。定例会の休会中に開催される常任委員会も含めた日程をご案内いたします。

平成28年第2回市議会(定例会)日程 (予定)

6月10日(金曜日)
本会議(第1日) 全議案上程(質疑、付託) 一般質問

6月13日(月曜日)
本会議(第2日) 一般質問

6月14日(火曜日)
総務教育常任委員会

6月15日(水曜日)
福祉環境常任委員会 ※午後1時15分開催予定

6月16日(木曜日)
建設経済常任委員会

6月22日(水曜日)
本会議(第3日) 委員会審査報告(質疑、討論、採決)

追加議案上程(即決)

開会時間はいずれも9時30分の予定です。

442 市民オンブズ加古川 :2016/06/10(金) 19:00:55
さて、今加古川市議会平成28年第2回6月定例会より本会議のインターネットライブ中継が行われます。

http://www.kensakusystem.jp/kakogawa-vod/index.html

443 市民オンブズ加古川 :2016/06/10(金) 19:26:05
加古川市議会議員の活動を監視するいい機会ですので、市議会本会議インターネットライブ中継をご覧ください。

444 市民オンブズ加古川 :2016/06/10(金) 21:55:21
以下、末澤正臣氏のブログをそのまま引用する。

http://suesawa.blog109.fc2.com/

平成28年第2回加古川市議会(定例会) 傍聴

6月議会がはじまりました。

今回は、加古川市議会の特殊性を示した事案が複数出てきました。
まず、4件の請願が受理されていますが、第12号と第13号はほぼ同様の請願事項で、提出者が異なるだけの内容と言えます。

第13号の請願者は創政会の井上隆司議員(議会運営委員長)で、紹介議員は(共産党)2名・(新社会)1名を除く会派と無所属議員が名を連ねているのです。
なぜ、第13号が提出されたのか・・・。
加古川市議会にある悪しき慣習?として、共産党系から提出された請願には内容の如何を問わず反対する傾向があります。
第12号に対しては、さすがに反対は出来ないので、請願事項に幅を持たせた第13号を提出して対抗したものと思われます。
15日の福祉環境常任委員会での審査で、それぞれの紹介議員からどのような発言があるのか楽しみです。

次に、議員派遣の報告がありました。
従来、長崎の原爆被爆者追悼式や全国市町村交流レガッタなどについては、議員派遣の議決手続きを行っていましたが、各種議長会などへの副議長(議長と一緒)の参加については、そのような手続き無しに行っていたように思います。
議会事務局の説明では、本来あるべき状態に戻したものということでした。
これに関しては理解できるものですが、それ以前に改善すべきで、尚且つすぐに出来ることが出来ていません。
例えば、会議の原則公開。これを決めれば、議員協議会の公開を諮る必要がなくなります。
また、正式な会議である議会運営委員会の会議録の公開(会議録検索システムへの掲載)などが挙げられます。
本会議場での始礼・終礼も良いですが、本来改善すべきことをしっかりやってもらいたいですね。

445 読者 :2016/06/13(月) 19:38:57
ネットで議会中継ライブを視てました。
第一印象は、平和だなーて。感じ。緊張感が感じられない。
本気度、真剣味などかけらもない。議員の質問に、その場しのぎの答弁をして
そのまま、何も実行していない。なんとまぁーー、平和、平和。
議会や議員の問題より、深刻なのは市行政そのもののほうじゃないか。
第1にチェックすべきは、市行政、執行機関のすることだよねぇ。
個々の議員のことなんて、市民生活に影響なし、肝心なのは市本体。
そうは思わないかな。今の加古川市政、これでいいのかな。音符図万様ーーちと、方向違いと私は思うが。

446 市民オンブズ加古川 :2016/06/19(日) 23:12:29
本日6月19日(日)に、中津集会所で「ほりいけんじタウンミーティング」が開かれたそうですが、参加された方はいらっしゃいますか?

もし、いらっしゃれば情報をください。
厳しい意見が出たとの情報があり、詳細を確認したいです。

447 市民オンブズ加古川 :2016/06/26(日) 08:53:36
参院選兵庫県選挙区のおおさか維新の片山大介は有権 者を舐めてるな。 父親の片山虎之助と親子二代で血税からもらう議員歳 費を二重取りするつもりなのに、身を切る改革と大ウ ソをつくのだから有権者を舐めきっている。 こんな大ウソつきのおおさか維新と片山大介に騙され てはいけない!!

448 【維新】ほりいけんじについて :2016/06/26(日) 19:34:45
加古川市民の皆さん!

このままでは、参院選兵庫県選挙区のおおさか維新公認の世襲候補、片山大介が当選してしまいます。
加古川市議もロクにつとまらなかったのに、おおさか維新公認でなぜか兵庫県議になったほりいけんじがさらに調子に乗ることはまちがいありません!!

449 読者 :2016/06/27(月) 20:35:01
片山虎之助は旧自治省現総務省の元官僚。
初代総務大臣まで務めている。
総務省といえば、放送法を管轄するマスコミに影響力を持つ省庁。

その息子、兵庫県選挙区おおさか維新の会公認の世襲候補、片山大介は何と元NHK記者!!

胡散臭いね!

世襲候補の片山大介を当選させてはならない!!

450 読者 :2016/06/28(火) 16:45:15
参院選兵庫県選挙区7人のうち唯一の世襲候補、おおさか維新公認の片山大介を落選させよう!

親の七光りで生きてるくせに、「身を切る改革」なんて調子こいてんじゃないよ!!

451 読者 :2016/07/07(木) 21:56:17
兵庫から参院選に立候補してる、おおさか維新の片山大介って、父親が比例区から立候補してる元官僚で元総務大臣の片山虎之助のやから、息子の片山大介がNHK記者って、完全に親のコネやん!

皇室担当記者ってのがいかにもコネって感じや し。
自分たちは親子二代で議員歳費二重取りして、 「身を切る改革」つって住民に負担押し付けるんはおかしいやろ!!

452 おおさか維新の会というチンピラ :2016/07/09(土) 16:30:35
【参院選】兵庫選挙区・片山大介候補、NHK時代に金属バットで懲戒処分
http://matome.naver.jp/odai/2146789195462779701

453 読者 :2016/07/09(土) 17:00:00
おおさか維新はチンピラの党。

親の権力にすがりつく片山大介も、バカ県議ほりいけんじも落選しろ!

454 読者 :2016/07/09(土) 18:23:34
さすがの維新クオリティ!
おおさか維新の世襲候補、片山大介を落選させよう!

【参院選】兵庫選挙区・片山大介候補、NHK時代に金属バットで懲戒処分 http://matome.naver.jp/odai/2146789195462779701

455 読者 :2016/07/13(水) 13:49:25
これで3年後の県議選でのおおさか維新公認のほりいけんじの当選が確実になったな。

次回加古川市議選でおおさか維新公認で6人ぐらい擁立してくるかも。

456 読者 :2016/07/13(水) 19:58:34
前回の統一選挙で兵庫県議会の加古川地区で維新から立候補があり、落選した井上元県会議員も色々あったのを思い出す。
http://www.asahi.com/articles/ASH3D4VHXH3DPTIL00Z.html
http://rainbowaction.blog.fc2.com/blog-entry-202.html

457 読者 :2016/07/13(水) 23:21:42
おおさか維新のほりいけんじもクソだけど自民党の井上英之もクソ県議だな。
両方とも次の選挙で落選して欲しいけど、ほりいけんじは当確なのか!?

458 【最新版】勝手に当落予測 :2016/07/13(水) 23:25:03
「加古川市選挙区(定数4)」
今回の参院選の比例得票を基に、次期県議選の加古川市選挙区の当落予想を作ってみました。

◎公明  岸本一尚 18,562
○民進  迎山志保 16,359
○お維新 堀井健智 15,956
△自民  釜谷研造 13,618
▽自民  井上英之 12,358
▼共産  井澤孝典 10,663

(投票率40%で試算)
◎=当選確実、○=リード、△=ややリード、▽=やや不利、▼=苦戦、×=落選確実

459 市民オンブズ加古川 :2016/07/16(土) 12:04:17
加古川市議会常任委員会等の開催日程

7月20日(水曜日) 議会運営委員会 議員協議会終了後 協議会室
7月21日(木曜日) 総務教育常任委員会 午前9時30分 第1委員会室
7月21日(木曜日) 福祉環境常任委員会 午前9時30分 第4委員会室
7月21日(木曜日) 建設経済常任委員会 午前9時30分 第2委員会室

http://www.city.kakogawa.lg.jp/soshikikarasagasu/gikaijimukyoku/kakogawashigikai/1416038935892.html

460 市民オンブズ加古川 :2016/07/16(土) 12:08:23
新議長、副議長、監査委員、議会運営委員会および各常任委員会の委員長および副委員長等その他市議会議員選出の役員を決める臨時議会が開催されます。

平成28年第3回市議会(臨時会)の日程 (予定)

7月27日(水曜日)
全議案上程

7月28日(木曜日)
議会運営委員選任、常任委員選任

http://www.city.kakogawa.lg.jp/soshikikarasagasu/gikaijimukyoku/kakogawashigikai/gikainittei/1467694894442.html

461 市民オンブズ加古川 :2016/07/16(土) 12:10:12
以下、末澤正臣さん(前市議議会議員)のブログを引用します。

臨時議会(役職の選出)
この臨時議会は、これまで以上に関心を持ってみていただきたいと思います。
というのも、今回から議長の2年制が導入されるからです。これ自体は、率直に議会改革の成果と評価できる見方もできます。
しかし、その選出方法は旧来どうりで、先ず会派代表者会において、どの会派が議長を取るのかから始まります。
旧3大会派の結びつきからすれば、20/31 を占める創政会・公明党・新市民での合意があれば思いどうりの選出が可能ですし、今回も、この3会派以外から議長が 誕生することは無いと思います。
つまり、実質的には旧来のままです。
ただ、唯一の望みは、「創政会なら中村議員」、「公明党なら小林議員」、「新市民なら畑議員」の3名の内から議長が誕生することです。
それ以外の選出結果であれば、今期の改革もここまででしょうね・・・。

http://suesawa.blog109.fc2.com/blog-entry-411.html

462 市民オンブズ加古川 :2016/07/17(日) 22:22:14
さて、元市議の末澤正臣さんがblogで7月臨時議会の議長選挙について詳しく説明されているので、それに乗っかって私市民オンブズも議長選挙についてコメントさせていただきます。

※末澤正臣さん、いつも市議会を傍聴していただき、又、元市議にしかわからないような情報も教えていただき、ありがとうございます。この場を借りて、お礼申し上げます。

その前に、現加古川市議会議長佐藤守議員の評価について述べておきます。
以前、この掲示板に、
「加古川市議会議長佐藤守君に対する不信任決議案(議長不信任決議案)」
を示したが、そこに佐藤守議長の問題点を全て指摘しました。

即ち、
1.本会議質疑で議員の質問を不当に打ち切り、当局に適切な答弁をさせず、市民の声である市議の声、即ち公然と民意を否定する議事運営を行ったこと。
2.市議会よりも、他の行事やイベント(本質的に市議会と関係なく、議長の本来業務ではない)に出席することを優先していること。
3.議会事務局と結託し、傍聴人を排除せんがばかりの傍聴規則、規定の変更を実施し、「OPEN」とは真逆の、「CLOSE」(閉ざされた)加古川市議会を目指していること。

このように、市議会議長という地位に思い上がり、威張り散らし、市民の声即ち民意を否定(民主主義を否定)し、且つ議事運営、議事整理という議長としての最低限の仕事を果たしていないにもかかわらず高い報酬をもらい続けているのが今の佐藤守市議会議長です。私市民オンブズ加古川個人としては、次期加古川市議選で佐藤守議員を落選させるべきであると思います。

加古川市議会の議員全員は、7月27日の臨時議会冒頭に「議長不信任動議」を提出し、審議し、可決すべきです。
次期加古川市議会議長には佐藤守議員よりはマシな人を選んでもらいものです。

463 市民オンブズ加古川 :2016/07/17(日) 22:23:35
【再掲】
加古川市議会議長佐藤守君に対する不信任決議案(議長不信任決議案)

加古川市議会は、議長佐藤守君を信任しない。
上記決議する。

(理 由)
地方自治法第104条によると、議長は、議場の秩序を保持し、議事を整理し、議会の事務を統理し、議会を代表するという重責を担う職である。
しかし、佐藤守議長は以下に挙げる主に3点において、議長としての資質、能力を著しく欠いていると言わざるを得ない。
第一に、本会議質疑で議員の質問を不当に打ち切り、当局に適切な答弁をさせなかった。
本会議における予算質疑、条例案質疑等の場において、質問するため挙手した議員を無視し、勝手に質疑を打ち切るという、議長としてあるまじき行為を何度も繰り返しただけでなく、議員の質問に対し当局の答弁漏れがあるにもかかわらず、そのことに気付くこともなく、当局に答弁を求めることも、休憩して当局に答弁調整させることもせず、ただ議長席の高い椅子に座り、議会事務局の作った議事進行表を読み続けるだけの、極めて不公正かつ全く整理がなされていない議事運営を行った。
具体的には、少なくとも3月9日と11日の本会議合わせて挙手した議員の質問を4回以上不当に打ち切り、当局の答弁漏れは3回以上あった。
言うまでもないことであるが、31名の市議会議員は党派に関わらず全議員が市民から民意を付託されて議場で発言しているのであり、その発言を不当に打ち切り発言させないことは、市民の声を切り捨て、市民の民意を否定すること、即ち民主主義を否定することであり、到底許されることではない。
当局の答弁漏れに気付かないのは、議長自身が議員から何を質問されたかまともに聞いておらず、メモすることもなく、質問の内容も理解せず、当局が聞かれた事に対し答えたかどうかなど全く聞きもせず理解していないからである。
代表質問や一般質問においても、「一般質問における市長答弁の禁止」という加古川市議会独自の愚かな申し合わせをいいことに、バカの一つ覚えのごとく代表質問では市長のみを指名し、一般質問では担当部長の身を指名し続けた。少なくとも代表質問でも詳細な事項については担当部長を指名すべきであるし、一般質問でも重要事項や市民への負担増を伴う事業等は市長を指名すべきであったが、全くそういったことはせず、議事運営能力、議事整理能力が全く無いことが証明された。
議長の役割がまるで会議を1分1秒でも早く終わらせることであるかの如く勘違いしているようだが、それはつまり民主主義と民意を否定する姿勢であり、到底容認できるものではない。

464 市民オンブズ加古川 :2016/07/17(日) 22:33:52
【再掲】
第二に、定例会会期中で委員会開催中にもかかわらず議会以外のイベントに出席した。
加古川市議会委員会条例第2条「議長は、常任委員会に所属しないものとする」により、議長は常任委員会に出席せずともよいことを悪用し、本会議開会中にもかかわらず各種式典やイベントに出席し、議事堂から不在となるなど言語道断である。
少なくとも一般市民は、議長の仕事はイベントに出席して偉そうに来賓あいさつし、偉そうに来賓席に座ることではなく、議長として本会議において議事運営すること、議員として委員会等で質疑をすることであると考えている。自身の名誉欲と権力欲を満たすために、各種行事やイベントに呼ばれてもいないのに出席し、来賓として威張り散らすことは、納税者たる市民の求める議長の役目ではない。
このような姿勢で月額70万円もの議長報酬を受け取っていては、加古川市議会議長は高給取りのくせに仕事もせず挨拶回りばかりしている税金泥棒であると市民から非難を浴び、市議会そのものへの信頼を失うことは間違いない。
第三に、議会事務局と結託し、あろうことか傍聴人を排除せんがばかりの傍聴規則、規定の変更を実施した。
「※傍聴席に入場される前に職員が携帯を確認しますのでご協力ください。」に加え、「6 委員会休憩中は、傍聴席から退席いただく場合があります。」と、本会議及び委員会において、傍聴人を排除せんばかりの傍聴規則、規定の変更を実施した。議会事務局職員が携帯電話の画面を確認するなど、法令による根拠があいまいな不当なプライバシー侵害に等しい行為であるし、委員会休憩中に無理やり傍聴人を会議室に押し込めるなど、無礼千万かつ極めて「閉ざされた議会」運営であると言わざるを得ない。
市議会を傍聴することは、憲法が保障する市民の有する当然の権利であり、これを市議会議員、市議会議長及びそれらと結託した議会事務局職員によって侵害することは到底許されないことである。
市長が公約で「OPEN」を主張する中、佐藤守議長は加古川市議会を「CLOSE」させようとしており、まさに時代と逆行する行為であり、市民の権利を侵害するもので到底許されない。
こうした議事運営の姿勢、能力の低さ、議会制民主主義に対する意識が根本的に欠落しているようでは、議会に対する市民の信望を失墜させることは明白であり、佐藤議長は、議会の代表を務めるにたえないと判断せざるを得ない。
よって、加古川市議会は、議長佐藤守君の不信任を決議する。

平成28年3月25日 加古川市議会

465 市民オンブズ加古川 :2016/07/17(日) 22:37:21
さて、末澤正臣元議員のblogに議長候補が3名あがっています。
市議会において創政会、公明党、新市民クラブは市長提案議案全てに賛成するいわゆる与党会派(何でも賛成の多数派)であり、議会の3分の2弱にあたる20/31議席を占めているので、3会派の以降による議長誕生の可能性が高いことは、末澤元議員の指摘するとおりです。
そこで、3議員に対する私の評価を書いておきます。
※あくまで、議会傍聴や各種資料を参酌したうえでの市民オンブズ加古川個人の評価です。

本日は3候補の経歴等を書いておきます。

中村亮太議員(創政会)
市議会役職・経歴等:現創政会共同代表(現職)。旧創誠かこがわ代表、旧市民クラブ副幹事長、建設経済常任委員会委員長等常任委員長等を歴任。
昨年まで旧創誠かこがわに所属、前任期は旧市民クラブに所属、初当選時は旧民主党公認候補。加古川町木村。当選②回。
経歴・学歴等:岡田康裕元衆議院議員(現加古川市長)の公設秘書、証券会社勤務。神戸大学大学院法学研究科、関西学院大学法学部、白陵高校・中学校卒。

小林直樹議員(公明党)
市議会役職・経歴等:監査委員(現職)。公明党議員団副代表、総務教育常任委員会副委員長等を歴任。
一貫して公明党議員団に所属。東神吉町砂部。当選②回。
経歴・学歴等:ヤマト運輸勤務、浜の宮中学校臨時講師。創価大学卒、加古川東高校卒。

畑広次郎議員(新市民クラブ)
市議会役職・経歴等:新市民クラブ副幹事長(現職)。旧市民クラブ副幹事長、副議長、監査委員、建設経済常任委員会委員長等を歴任。
前任期までは旧市民クラブに所属。山手3丁目。当選③回。
経歴:学歴等:㈱神戸製鋼社員(現職)。加古川北高校卒。

466 読者 :2016/07/19(火) 16:05:46
議長さんは、議員さんの投票できまるのでしょう。企業の談合のような見えないところで決まってしまうのですか。
「私が議長になったら、こんなことをこんなふうに進めていきます。」とか言って、複数の議長になりたい方の中から選ばれるのがわかりやすいですね。
会社内の昇進人事なら、それまでの貢献度や将来性などで決まるのでしょうが、選挙の洗礼を受け、当選されてきた議員さんの代表者を選ぶのですから、手を上げる人は何かおっしゃるべきと思います。
会派という議員さんの集まりの話し合い、談合の中から議長が選出されてくるというのは、頂けませんが・・・。

467 市民オンブズ加古川 :2016/07/21(木) 22:58:20
参考に、ここ10年の歴代加古川市議会議長を列挙します。

H27〜28. 議長 佐藤守(創政会)、副議長 木谷万里(志政加古川)
H26〜27. 議長 相良大悟(公明党)、副議長 畑広次郎(新市民クラブ)
H25〜26. 議長 大西健一(公明党)、副議長 井上隆司(新政会)
H24〜25. 議長 坂田重隆(新政会)、副議長 相良大悟(公明党)
H23〜24. 議長 中山廣司(公明党)、副議長 佐藤守(新政会)
H22〜23. 議長 神吉耕藏(新政会)、副議長 安田実稔(市民クラブ)
H21〜22. 議長 名生昭義(市民クラブ)、副議長 西多攻(平成クラブ)
H20〜21. 議長 大西健一(公明党)、副議長 堀充至(新政会)
H19〜20. 議長 吉野晴男(新政会)、副議長 田中隆男(平成クラブ)
H18〜19. 議長 渡辺昭良(市民クラブ)、副議長 中山廣司(公明党)

一目見てわかるように、創政会、旧新政会、公明党、新市民クラブ(旧市民クラブ)、旧平成クラブといった、多数派によるウラでの非公開の話し合いにより、その議員の良し悪し、能力の有無に関係なく、議長が決められていることが分かります。

468 市民オンブズ加古川 :2016/07/21(木) 22:58:57
歴代加古川市議会議長・副議長選挙結果(前編:H27〜23.臨時会)
H27.臨時会議長選挙
佐藤守(創政会)    21票
松本裕一(志政加古川) 7票
岸本健樹(無会派(共産党))2票
※無効1票

副議長選挙
木谷万里(志政加古川)  28票
 ※無効3票

H26.臨時会議長選挙
相良大悟(公明党)   27票
岸本健樹(共産党) 4票

副議長選挙
畑広次郎(新市民クラブ) 27票
井上津奈夫(共産党)    4票

H25.臨時会議長選挙
大西健一(公明党)    17票
御栗英紀(市民クラブ) 9票
岸本健樹(共産党) 4票

副議長選挙
井上隆司(新政会)    26票
井上津奈夫(共産党)    4票

H24.臨時会議長選挙
坂田重隆(新政会)    22票
岸本健樹(共産党) 4票
 ※無効3票

副議長選挙
相良大悟(公明党)    24票
井上津奈夫(共産党)    4票
 ※無効1票

H23.臨時会議長選挙
中山廣司(公明党)    27票
岸本健樹(共産党) 4票

副議長選挙
佐藤守(新政会)     26票
井上津奈夫(共産党)    4票
※無効1票

469 市民オンブズ加古川 :2016/07/21(木) 23:00:38
歴代加古川市議会議長・副議長選挙結果(後編:H22〜18.臨時会)
H22.臨時会議長選挙
神吉耕藏(新政会)    27票
岸本健樹(共産党) 4票

副議長選挙
安田実稔(市民クラブ)  27票
井上津奈夫(共産党)   2.5票
岸本健樹(共産党)     1票
井上隆司(新政会)    0.5票

H21.臨時会議長選挙
名生昭義(市民クラブ)  27票
山川博(共産党)     3票
松崎雅彦(市民ネット)   2票

副議長選挙
西多攻(平成クラブ)   27票
中村照子(共産党)    3票
井筒高雄(市民ネット)   2票

H20.臨時会議長選挙
大西健一(公明党)    28票
山川博(共産党)     3票
松崎雅彦(市民ネット)   2票

副議長選挙
堀充至(新政会)     28票
中村照子(共産党)    3票
井筒高雄(市民ネット)   2票

H19.臨時会議長選挙
吉野晴雄(新政会)    28票
山川博(共産党)     5票

副議長選挙
田中隆男(平成クラブ)  28票
松崎雅彦(市民ネット)   5票

H18.臨時会議長選挙
渡辺昭良(市民クラブ)  26票
山川博(共産党)     7票

副議長選挙
中山廣司(公明党)    26票
松崎雅彦(市民ネット)   7票

470 市民オンブズ加古川 :2016/07/21(木) 23:02:01
>>468 >>469 を見てお分かりの通り、ほとんどの議長選挙、副議長選挙において、創政会とその前身である旧新政会、公明党、新市民クラブと前身である旧市民クラブ、平成クラブといった相乗りの議会多数派によって、議長・副議長のポストがその能力の有無にかかわらず1年ごとにたらいまわしにされていることがわかります。

471 読者 :2016/07/22(金) 22:07:10
質問です。オンブズマンさんは議員さんの能力の有無をどのように見極めているのでしょうか。私は自分の直観で投票しているのですが。参考までにどのような議員が有能なのでしょうか。
これまでのあなたの投稿では、○✖と色分けされていますが、その基準をオープンにしてくれませんか。

472 市民オンブズ加古川 :2016/07/23(土) 17:04:32
>>471 さん
ご質問について回答いたします。
私の議員の評価は、①仕事量②仕事の質③人柄の3項目を基準に評価しています。

具体的に例示します。
①仕事量
まず、本会議や委員会にちゃんと出席しているかどうか。社会人として当然の事ですが、会議開催日数が少ない割に、体調管理もできず病欠が多いのは加古川市議会の悪いところです。
そして、議員の仕事は質問、質疑や討論、動議提案等の議会活動ですから、それをしているかどうか。創政会の吉野、佐藤(議長)、原田議員等の一般質問を含めてほとんど発言しない議員の他、あえて名前は書きませんが、代表質問や一般質問、討論など比較的傍聴人のいる本会議ではよく発言するのに、傍聴人の少ない委員会ではほとんど発言しない「ええかっこしい」の議員もかなりたくさんいて、当然そういう議員は評価が低くなります。

473 市民オンブズ加古川 :2016/07/23(土) 17:07:45
>>472 の続き

②仕事の質
支持者から聞かれたこと、気になったことを質問するのは当然ですが、それだけなら私達一般市民でもできることです。市民からの相談内容等についてしっかり調査研究し質問する(その必要経費として政務活動費が有ります!)事ができているかを、質問の内容を見たり聞いたりして評価しています。残念ながら、今の加古川市議会議員のほとんどは上記のレベルに達していません。あえて名前は書きませんが、元代議士秘書という豊富な政治経験がありながらレベルの低い質問しかできない議員、党本部の用意したテンプレートでしか質問できない議員、市の財政など考えずひたすら公共施設や道路整備ばかり要求する議員は、当然低い評価となります。また、これはまだ疑惑の段階ですが、議会事務局や市当局が行政当局にとって都合のいい質問原稿や討論原稿を代筆し、議員が棒読みしている疑惑が有ります。傍聴時に、自身の聞いた質問内容を理解していなかったり、当局がPRしたい内容をわざとらしく質問したり、「てにをは」がそっくりな討論原稿を複数の異なる会派が読んだりするなど、だいたいはわかります。疑惑の段階ですが、そういう議員の評価も低くなります。
議長や委員長等の役職に就いている議員は、当然役職者としての仕事ぶりも評価に反映しています。先に述べた通り、無能である佐藤議長をはじめ、他の議員の質問を不当に打ち切ったりする相良議員(福祉環境委員長)、他会派の予算要望について議会制民主主義を否定するような発言をした村上議員(総務教育委員長)等は当然低い評価となります。
市政報告書、市政報告会等も評価の対象になります。創政会のように政務活動費を使って中身の無い報告書を作れば評価は下がりますし、HP、blog、twitter、facebookでの活動報告も、内容が良ければ評価は上がりますが、レベルの低い内容であれば評価は下がります。
市民からの相談や批判に真摯に応えているかも評価の対象です。創政会の市政報告会のように、質疑応答に長い時間をとり、市民からの批判的な意見、厳しい意見にもしっかり聞くようであれば評価は高くなりますが、維新の会の堀井健智県議(前加古川市議)のようにblogのコメントを全て非表示にする(=批判的な意見を全て封じる)ような議員は、当然低い評価となります。

474 市民オンブズ加古川 :2016/07/23(土) 17:10:03
>>473 の続き

③人柄
議員はロボットでなく感情のある人間がすることに意味があります。市民や市職員の思いはもとより、他の議員の意見や考えも聞こうという姿勢が求められます。
また、社会人としての常識はもとより、公人としての責任ある態度も求められます。他人を騙したり、デマを流したり、差別発言をする等の行為は当然許されません。
残念ながら、今期の加古川市議会議員には、この人柄という点において問題のある議員がたくさんいます。志政加古川の西村議員は「にっしゃん」という名前でtwitterをしていますが、デマばかり流すネトウヨのサイトを引用しては差別や排外主義ととれる内容の発言を繰り返しています。創政会の山本、落合議員も、差別的内容を含む投稿に「いいね!」したり、デマばかりのサイトを引用する等、人柄や能力に疑念があります。(落合議員はこども食堂について質問し自身も取り組む等他の議員よりも評価できる部品が多いだけに、このような書き方をするのは残念ですが、人柄がその程度の人物であることもまた現実であり、そういう差別的な面が加古川の評価そのものを下げることにつながることも事実です。)
有権者に「ええかっこ」をしながら実際に議会では仕事をしていないような議員も問題です。今や最大会派創政会の共同代表までに成り上がった中村議員が典型ですが、朝の駅前での辻立ちやblogでは若い改革派市議のようなふりをしていますが、実際にはベテラン議員にすりよって多数派につきたがる小物に過ぎません。前樽本市長の提案議案に全て賛成しておきながら(=前市長の相乗り与党の一員)、市議選前のblogで「樽本市長とは立場が違う」と堂々と嘘をつきました(この点では市議選で落選、県議に当選した堀井健智前市議も同じく嘘つきです)。blogで自治会推薦議員はよくないという趣旨の発言をしながら、実質的に木村自治会の支援を受けています(木村自治会館前に写真入りの中村議員の立看板があります)。本会議で一般質問や代表質問は毎回しますが、委員会ではあまり発言していません。中村議員の人柄のどこが問題かというと、平気で有権者を騙していることです。
代表格の中村議員を例に挙げましたが、こんな議員がたくさんいるのが加古川市議会の悲しい現実です。

以上3点を基準に、これまでの議事録や休憩中の発言、市政報告会での発言や態度などを参酌しながら、総合的に議員を評価しています。

475 読者 :2016/07/23(土) 22:33:47
オンブズマンさん、ご丁寧なご回答ありがとうございます。
全体を通じて、公平な物差しかと思いました。また、あなたの市議会への熱い
思いも感じ取れました。
さて、一つ気になるのは、あなたが引用される引退議員のブログです。かつて、議員をされていた方が引退されたのちに同僚議員に点数をつけて学校の先生のごとく評価をし、それを公開するという行為。
このことは、その評価が妥当であるかどうか以前に、通常の議会人経験者行うべき行為ではないと私は思うのです。
この点、如何お考えでしょうか。これまでのあなたの投稿を読む限りにおいて、公平、中立の立場で評価されているとはとても感じられません。何かの遺恨か、反発心か、策略か、そのなふうに思うのは私だけでしょうか。
今回の真摯なご回答を読むにつれ、あなたと元議員さんとが同じ路線を歩むのが非常に残念に思います。
思いのまま、書かせていただきました。御免ください。

476 市民オンブズ加古川 :2016/07/24(日) 16:01:06
>>475 読者さん

ご忠告有り難うございます。

先ず申し上げておきますが、私は元市議会議員でも、市職員OBでも、自治会役員等でもなく、加古川市とは単に市民税を納め市民サービスを受け居住しているだけの一般市民としての関係のみに過ぎず、特に遺恨・反発心・策略によってこの掲示板に書き込みをしているわけではないと申し上げておきます。

で、おっしゃる通り末澤正臣元議員が「通常の議会人が行うべきでない行為」をしているというご意見は間違っていないと思います。
が、一方で末澤元議員のしていることは何ら違法行為ではなく、むしろ閉ざされた加古川市議会について市民に対し積極的に情報を公開するという公益にかなう行為であるともいえます。

上記のように考えた場合、
「通常の議会人が行うべきでない行為をしているという問題」
「元市議会議員としての経験知識を活かした情報公開をする」
ことのどちらが、加古川市民の公益の為になっていると思いますか?

答えは明白だと思います。

477 市民オンブズ加古川 :2016/07/24(日) 16:01:50
>>475 読者さん
追伸
>>476 で書きましたが、
その行為自体が以前の所属組織(この場合は加古川市議会)の所属員(議員と事務局職員)にとって不都合な真実であった
としても、
その情報を公開することが加古川市民の公益にかなうこと
であれば、たとえそういった評価や情報公開をする動機が遺恨・反発心・策略であったとしても、結果として加古川市民の利益(=公益)になるのであれば、私はそれで構わないと思います。

>>475
「あなたと元議員さんが同じ路線を歩むのが非常に残念に思います」
という表現は、一見すると忠告のように見えますが、とらえ方によっては、
「これ以上加古川市議会についてとやかく言ったり、議員の評価を公表したりすると末澤正臣元議員とともに加古川市から村八分にされますよ」
という一種の
「脅し」
と読むこともできますので、非常に気になる書き方です。

念のためにお伺いしますが、読者さんは現職の市議会議員や県議会議員ではないですよね?

お返事、お待ちしております。

478 市民オンブズ加古川 :2016/07/24(日) 16:03:19
遅くなりましたが、議長候補3人の私の評価を書かせていただきます。

議長候補その①
中村亮太議員(創政会)
【良い所】
よくも悪くも、法学部・法学研究科卒にして元衆議院議員公設秘書という政治経験が豊富であることが最大の強みといえます。創政会共同代表として、市民の声を聞こうと一定の努力をしている点は評価できます。一般的に議長は最大会派から選ぶという慣例、安定的な議会運営を考えれば創政会の共同代表であることも強みだと思います。

【悪い所】
無節操、小物、長いものに巻かれろ主義、ウソつき。
民主党公認・市民クラブ→みらいの風→創誠かこがわ代表→創政会共同代表。この6年間で中村議員が所属してきた政党・政治団体・会派です。さすがにここまで会派を移動するのは無節操という他ありません。しかも、その全ての会派が市長提出議案に全て賛成する多数会派(=何でも賛成の多数派)であることも注目すべきです。
上記に関連すれば、創誠かこがわと旧新政会を合併して創政会共同代表に成り上がったこともマイナス要素という他ありません。結局のところ中村議員は、神吉耕藏や吉野晴雄といったいわゆる守旧派のベテラン議員にヘコヘコし、多数派に取り入ろうとする小物に過ぎないと言えるかもしれません。そんな小物に議会改革は無理です。
上記の通り、中村議員がblogや駅前での辻立ち等で有権者に見せている若い改革派イメージと議会での小物ぶりはウソつきというレベルです。現に、「樽本前市長と立場が違う」や「自治会支援選挙はよくない」といった市民をだますようなblogに平気で書き込んでいます。

【総合評価】
創政会共同代表として、市民の声を聞こうとする姿勢は評価します。ですが、元岡田衆議院議員公設秘書の経歴を考えればもっと仕事はできるでしょうし、そういった政治的な知識を悪用して多数派に取り入ったり、平気で市民をだまそうとする点は看過できず、中村議員は議長にふさわしくないと思います。

479 市民オンブズ加古川 :2016/07/24(日) 16:04:35
議長候補その②
小林直樹議員(公明党)
【良い所】
何でも賛成で委員会ではほとんど質問もしない議員がほとんどの公明党議員団の中では、質問回数も多く内容も悪くないという点で公明党では最も優秀な議員だと思います。他会派の議員に対する態度を含め、人柄も悪くないと思いますし、真面目な方だと思います。

【悪い所】
委員長等の経験が少ない点は気になるところです。他の公明党のベテラン議員や守旧派の言いなりになってしまうリスクが考えられます。加えて、私としては、ここのところますます議会内での影響力を強めている公明党から議長を出すことはあまりよくないと思っています。

【総合評価】
基本的に人柄もよく、真面目な方であり、議会内での調整能力等が期待できると思います。公明党から議長を出すことは気乗りしませんが、中村議員よりはましでしょう。

480 市民オンブズ加古川 :2016/07/24(日) 16:05:17
議長候補その③
畑広次郎議員(新市民クラブ)
【良い所】
3候補の中で唯一副議長経験があり、委員長経験等議会経験が豊富な点は強みです。質問熱心な方で、人柄は非常に真面目だと思います。質問の内容が道路整備や公園整備等のいわゆる「おねだり」の内容が多いことは気になるところですが、市民から問い合わせのあったことについて当局に積極的に質問していることは、市民から議会への信頼関係を構築するうえで極めて重要なことであり、評価できると思います。

【悪い所】
現職の㈱神戸製鋼所従業員であり、神鋼労組であることです。
畑議員は過去に、神鋼労組の不正な寄付行為事案(政治資金規正法違反疑惑)で政治倫理審査会にかけられ、文書による厳重注意等の処分を受けています。同内容の事案で、神鋼労組出身の高砂市議は「議員辞職勧告決議」を圧倒的多数で可決され、次期市議選への出馬断念に追い込まれていることから、畑議員の過去の不正寄付行為事案は「議員辞職」レベルのものであったことが分かります。畑議員の人柄や姿勢は評価できますが、過去に政治資金規正法に抵触する行為から政治倫理審査会にかけられ処分されたことは重く見るべきです。

【総合評価】
過去の政治資金規正法に関わる処分歴は大きなマイナス要素ですが、一方で市民からの要望や各種疑問点について熱心に議会で質問している姿勢は評価できます。神鋼労組から議長を出すことは気乗りしませんが、中村議員よりはましでしょう。

481 読者 :2016/07/24(日) 16:39:02
まったく失望しました。オンブズマンさん。
人の心がわかっておられないようです。これきりです。さようなら。

482 読者 :2016/07/24(日) 23:05:02
高砂市民です。
加古川市の施策や議員の活動状況を特に羨ましいと思ったことはありませんが、市民オンブズ加古川さんの存在は羨ましいです。

各議員に会ったことはなくても、人物像が浮かぶように分かります。
鋭い究明に声援します。

483 読者 :2016/07/25(月) 05:12:20
加古川のエースで、最年少、我が地域の代表議員を、「無節操、小物、長いものに巻かれろ主義、ウソつき。」とは・・・。こんなこと、やめてください。加古川市の将来を託せる人物なんですから。

484 読者 :2016/07/25(月) 16:00:09
市民オンブズマンという方が、どのような人物なのか知りませんが、超人的な洞察力・観察力、そして情報収集能力を持っておられるかの様な御投稿の数々、全くもって恐れ入りました。
真に受けてしまう市民がおられる事に、危惧を覚えずにはいられません。
議員の方々は直に付き合えば、素晴らしい方々がたくさんおられます。
ここに書かれてある内容とは、かなり解離した事項も少なくありません。
たまたま見たサイトなので、もう来ることはないと思いますが、本当に加古川市を良くするために書いておられるのであれば、しっかりと取材(少なくとも議員本人にインタビューするとか、その人の人格を評価するのであれば当然の最低限情報)した情報を精査した上で、正確かつ適正に書き込むべきです。
隠れた所から石を投げつけるような行為は、卑怯者のやることです。
何を偉そうに恥ずかしげもなく書いておられるのか、逆に貴方の人格が疑われてしまいますよ。
失礼致しました。

485 読者 :2016/07/25(月) 22:30:16
賛同する人、反対する人、考え、主張は人それぞれ。
私は加古川市に、市民オンブズ加古川さんのような方がおられるのが羨ましい。

市民オンブズを名乗り、平成17年高砂市職員の闇退職金について提訴した木谷勝郎高砂市議会議員も、最近は何をされているのか、音無しの構え。

「交番のウラは闇」など一連の告発本の著者、松本均元高砂市議会議員に議会内部の告発本出版を期待していましたが、退職後丸2年経っても音沙汰なし。

市民オンブズ加古川さんのますますのご健闘を祈ります。

486 読者 :2016/07/26(火) 05:44:35
個人的に特定の議員を攻撃しているだけの投稿。そんなものがいわゆるオンブズマンの名を名乗ることがどうかと思う。ただ世間を騒がせているだけだ。
市議の人物批評など、選挙がらみの恨みからとしか思われない。恐らく、近寄って行ったがつれない対応をされたのだろう。
オンブズマンなどとなのることは、調子に乗りすぎだ。
ダメな議員は、世間が許さず間違いなく罰をうける。歴史が物語っている。
人物に焦点をあてるのなら、住民に直結する市政の施策や市長の姿勢、行動、実績などそちらの方になるのが当たり前。
しかし、このオンブズマンは市長が大好きで、褒めたたえているじゃないか。もっと公平な目を養ってほしいものだ。

487 ひねくれ者 :2016/07/26(火) 06:46:09
おおっと。ここも、少し盛り上がっているな。
世の中の、不平不満が大きな怒りとなって、時代を突き動かす。頑張れ、若者よ、決起の時だ。
加古川市もそろそろその時を迎えたのか。
市議会議員が対象では、ちと小さい。改革、オープンを掲げた岡田市政。どうも、期待倒れとの声もあり、秀才は秀才にして胆の据わった政治家になれず。
市議会議員ネタから、次は市長ネタだよ諸君。もう、2年も経てばお試し期間は終了だよ。

488 市民オンブズ加古川 :2016/07/26(火) 12:08:20
ご意見、ありがとうございます。
批判的な意見、肯定的な意見にせよ、こういった加古川市役所や加古川市議会について市民同士が議論できるようになってきたことはいいことだと思っています。

489 読者 :2016/07/26(火) 20:38:14
市民オンブズ加古川様、期待される3人の加古川市議会議長様の評価読ましていただきました。
でも、この間友達から聞いたのですが、「もう議長も、副議長も問題なく決まってますよ」と、ご本人がおっしゃてましたと。
この評価記事のアップ前にだそうです。これって、どうなんでしょう。市民には、わかりずらいですね。

490 市民オンブズ加古川 :2016/07/27(水) 08:49:34
本日、7月27日(水)9時30分〜平成28年第3回加古川市議会臨時会が開催されます。

新議長、副議長、監査委員、議会運営委員会および各 常任委員会の委員長および副委員長等その他市議会議 員選出の役員を決める臨時議会が開催されます。

平成28年第3回市議会(臨時会)の日程 (予定)

7月27日(水曜日) 全議案上程

7月28日(木曜日) 議会運営委員選任、常任委員選任

http://www.city.kakogawa.lg.jp/soshikikarasagasu/gikaijimukyoku/kakogawashigikai/gikainittei/14676 94894442.html

491 市民オンブズ加古川 :2016/07/27(水) 10:31:10
本日、明日の加古川市議会臨時会本会議は、下記URLよりlive中継で見ることができます。
是非傍聴を!

http://www.kensakusystem.jp/kakogawa-vod/plenary/live_down.html

492 市民オンブズ加古川 :2016/07/27(水) 23:06:21
本日の加古川市議会臨時会本会議では議長以下副議長他、議会運営委員長、各常任委員長、副委員長等役職決定は明日以降になったとのことです。

やはり、任期が2年になった分、議長、副議長ポストの取り合いが激しくなっていると考えられます。

明日7月28日(木)も9時30分〜本会議再開。すぐに休憩になり長引くかもしれませんが、本会議場での傍聴、インターネットライヴ中継で見ることができます。

493 市民オンブズ加古川 :2016/07/28(木) 09:21:28
本日の加古川市議会臨時会本会議は、下記URL よりlive中継で見ることができます。
議長、副議長、監査委員、議会運営委員長、副委員長、総務教育常任委員長、副委員長、建設経済常任委員長、副委員長、福祉環境常任委員長、副委員長他、議会選出役員が決まります。
是非傍聴を!

http://www.kensakusystem.jp/kakogawa-vod/plena ry/live_down.html

494 市民オンブズ加古川 :2016/07/28(木) 10:01:56
以下、末澤正臣元市議のblogより引用します。

常任委員会 傍聴
2016/07/22

http://suesawa.blog109.fc2.com/blog-entry-412.html?sp

今回も同日開催…。1日1委員会は、いつになったら定着するのでしょう。

建設経済常任委員会 ・河川敷バーベキューサイト整備事業の見直し状況では、「常設」は断念し「催亊(スポット開催)」の方向で検 討中。8月の委員会で報告、9月議会で補正予算案を上程するようです。当初からやや安直な事業で実現は難しいと思われていたので、見直しは仕方ないでしょうね。 地方創生の本質から考えると、「水面利用」における所管や利権についての規制緩和に踏み込んだ事業提案(内容)でないと、加古川の地域資源を活用することはできません。もっと柔軟で 大胆な発想があるはずです。

福祉環境常任委員会 ・粗大ごみ戸別有料収集では、ごみ減量を主眼に実施するものですが、粗大ごみのリユース(再利用)の体制が明 確でないままでは、結局破砕されて可燃ごみになってしまいます。新たな経費をかけて行うのであれば、せめてリユース(再利用)の目標値を示すべき でしょう。

総務教育常任委員会
・公開事業評価の対象事業の選定では 、各部局から抽出された30事業(3年以内に廃止の予定が無く、事業費100 万円以上の198事業中)からの選定が行われるようです。 そもそもの前提に近年中に「廃止」が無い事業であるから、評価区分の「廃止(不要)」を無くしていること自体がおかしいと思いますね。外部評価の意義は、第三者の判断がどうであるかですから「廃止(不要)」の評価区分 は入れておくべきでしょう。 また、議会の「評価区分」との基準が統一されないと、双方の「事業評価」そのものの『信頼性』が確保されず、 予算編成への反映は難しいと思います 。

495 市民オンブズ加古川 :2016/07/28(木) 11:10:05
議長が決まるまでの間、末澤さんのblogから常任委員会で議論された内容について見ていきたいと思います。

1日1委員会を徹底すべきとの意見は全くその通りです。
近隣の高砂市、稲美町、播磨町議会のどこよりも高報酬にして最も会議開催日数が少ないのですから、すぐにでも1日1委員会を実施すべきでしょう。

バーベキューサイトの計画は余りにお粗末ですし、決断が遅すぎだと思います。
この計画を当初予算に盛り込んだ岡田市長、市長の計画案を阻止も修正もできない市職員、市職員との信頼関係に疑問符がついたという点で、岡田市長と市当局には大いに問題があると思います。
さらに、補正予算は6月定例会や開会中の現臨時会にも提出できるはずなのに、9月定例会提出予定とは、市当局の決断の遅さスピード感の無さが気になります。
市議会が一貫してこのバーベキューサイト計画に否定的な見解を示してきたことは評価しますが、全議員が反対の立場なら3月定例会で予算修正案を提案可決すべきだったと思います。文句を言うだけでなく、予算修正案の形で対案を可決すべきでした。

公開事業評価については次項以降に書きます。

496 市民オンブズ加古川 :2016/07/28(木) 14:40:37
公開事業評価ですが、末澤さんのおっしゃる通り、「廃止(不要)」の区分を無くすことはおかしいと思っています。

blogにある通り、しがらみや利害関係の無い加古川市外の有識者と抽出された市民評価委員による「外部評価」であって、法的拘束力の無い市民の意見であるわけです。
市議会や市長はこの公開事業評価の採決結果に左右されることはありませんが、市民の意見と反対の方向に政策を進めるのであれば、相当な議論と市民への説明責任が求められます。
今の加古川市議会は、議論や説明をしたくないがゆえに「廃止(不要)」の区分を無くすよう圧力をかけ、市長側も議会との対立を避けるために圧力に屈したものと推察されます。

私は、議論と市民への説明責任をしたくないがゆえに公開事業評価を骨抜きにしようとしている今の加古川市議会はおかしいと思っています。

同時に、市議会との対立を避けるために簡単に妥協してしまう岡田市長のリーダーシップのなさも問題だと思います。

497 読者 :2016/07/28(木) 19:42:36
評価が高いね、市と市議会に。双方とも対立するとかのレベルに到達できていないよ。ただやっているだけ。
事業評価ごっこの範囲だね。
当たっているのは、八方美人の岡田市長。誰からも嫌われたくないって。これだと、ご安全にを基本に行動するから、事業達成にスピードは消え失せる。
それを、お陽さん西西、お金こっちこっち、仕事あっちあっち体質のお役所組織は有り難いね。叱らない、指示しない、目標を上から示さないこんな状態を
なんといいますか。市民は、アイドル市長にもうすぐ気が付く。それからが大変だ。

498 市民オンブズ加古川 :2016/07/29(金) 08:41:58
加古川市議会の、役員が決まったそうです。

議長 井上隆司(創政会)
副議長 松本裕一(志政加古川)

監査委員 大西健一(公明党)
監査委員 佐藤守(創政会)

議会運営委員長 中村亮太(創政会)
議会運営副委員長 木谷万里(志政加古川)
総務教育常任委員長 森田俊和(創政会)
総務教育常任副委員長 織田正樹(志政加古川)
建設経済常任委員長 玉川秀樹(志政加古川)
建設経済常任副委員長 落合誠(創政会)
福祉環境常任委員長 小林直樹(公明党)
福祉環境常任副委員長 稲次誠(新市民クラブ)

499 読者 :2016/07/29(金) 17:30:32
市民オンブズ加古川さん。
こんな難しそうな役職、私わかりません。説明してください。また、疲れた方の評価もお願いします。

500 市民オンブズ加古川 :2016/08/01(月) 23:18:25
議長選挙については、最悪の結果は避けられたものの今後の市議会改革を考えると必ずしもいい結果であったとは言えないように思います。
各議員の経歴、私の評価は後で書きますので、ご質問のあった各議会役職について説明します。

議長…地方自治法第104条では、「議長は、議長の秩序を保持し、議事を整理し、議会の事務を統理し、議会を代表する。」とされています。即ち、本会議場での議事の進行、何から順番に話し合っていくか、誰から順番に当てていくか、当局がまともに答弁しない場合には答弁の調整をさせるといった本会議の運営と言った仕事に加え、採決が可否同数になった場合の決定権を有し(普段は原則採決には加わらない)、議会事務局長以下の議会職員のトップであり、加古川市議会の代表者なのです。全ての委員会に出席して発言することができます。
自身の議員控室(井上隆司議長の場合は創政会控室)に加え、議長室という市長室と同じような特別な部屋が用意されます。
加古川市も当然、地方自治法に基づき市長・市議会の二元代表制を採っていますので、その一翼を担う市議会のトップである井上隆司議長の地位は、岡田市長と同等です。

副議長…議長の次の地位です。普段は自席に座り、特に仕事はありません。加古川市議会では普段の議事は議長が行いますが、慣例的に一般質問の午後等に議長の代わりに議長席に座り議事を進行しているようです。また、議長に事故がある場合(病気で欠席した時や、議長不信任決議案が提案されその真偽がされる場合等)には副議長が議事を進行します。
議長同様、松本裕一副議長にも(志政加古川の議員控室とは別に)副議長室という特別な部屋が用意されます。

501 市民オンブズ加古川 :2016/08/01(月) 23:21:20
監査委員(議会選出)…地方自治法199条によると、「監査委員は、普通地方公共団体の財務に関する事務の執行及び普通地方公共団体の経営に係る事業の管理を監査する。」とされています。
ざっくりと言えば、年に1回加古川市のお金の使い方(=税金の使い方)を監査(=チェック)して報告書を出す他、市議会や市民から監査請求があった場合にも同様に監査(=チェック)をする委員です。
加古川市は特例市ですので加古川市監査委員条例に基づき4人の監査委員がいて、市議会議員のうちから選任される監査委員の数は2人とされています。市議会議員から適任と思われる議員を市長が指名し、同意人事案件として議会に提案し、議会の議決により監査委員に選出されます。
一般的に、市長派の議員が監査委員に選ばれることが多いですが、加古川市議会の場合は申し合わせにより全員協議会で選挙により監査委員候補2名を選出し、その2名を市長が同意人事案件として提案し賛成多数で可決させ任命されています。
毎回、創政会、旧新政会、志政加古川、公明党、新市民クラブ、旧市民クラブ、旧平成クラブといういわゆる議会多数派の会派から2名の議員が選出されていて、共産党や市民ネット、新社会党といった反市長派(市議会野党系会派)の議員が選ばれることはありません。(共産党等の会派は毎回、監査委員の同意人事には反対しています。)
しかしながら、議会多数派や市長派の議員にまともな監査(チェック)ができるはずもなく、大した仕事もしないのに、議員報酬+監査委員報酬の二重取りの問題があると言えます。

502 市民オンブズ加古川 :2016/08/01(月) 23:21:55
次に、各委員会について説明します。

まず、委員会というのは本会議等で提出された議案について、本会議で審議されたのちに付託され、より細かい議論や調査を行うための小さな議会と考えてもらうとわかりやすいかと思います。答弁するのも、部長ではなく副課長、課長級がします(部長が答弁することもあります)。議員の側も、本会議では事前通告が必要なうえ、1人1案件につき質問は3回までと発言回数に制限がありますが、委員会には事前通告も発言回数の制限も一切ありません。委員長というのはその委員会における議長のようなもので、委員会の議事を進行し、議長と同じく採決で可否同数になった場合の議決権があります。副委員長は委員会における副議長と考えてもらえればわかりやすいかと思います。

503 市民オンブズ加古川 :2016/08/01(月) 23:22:48
次に、各委員会の所管事項(議論する事項)について説明します。

議会運営委員会…議会の運営について話し合う委員会です。地方自治法第109条第3項によると、「Ⅰ.議会の運営に関する事項、Ⅱ.議会の会議規則、委員会に関する条例等に関する事項、Ⅲ.議長の諮問に関する事項」を話し合います。
議会の会期(開催日程)、議論する議案・会議案やその審議の順番等を話し合います。その他、議会運営に関する事項、議会改革等についても話し合われます。代表質問の時間を会派所属人数によって増減させる申し合せの改悪や、一般質問における市長答弁の解禁等もこの委員会で決められました。尚、加古川市議会の場合、平成26年7月臨時会での政務活動費条例、会派代表者会規程等の改悪により、3人以上の所属議員がいないと会派として認められないため、創政会、志政加古川、公明党議員団、新市民クラブに所属していない議員は議会運営委員にはなれません。
※共産党公認の岸本、高木議員、新社会党公認の松崎議員、無所属の井上津奈夫議員はオブザーバとして議決権、発言権の無い身分で出席する(ただ委員の後ろに座っているだけ)は認められています。

504 市民オンブズ加古川 :2016/08/01(月) 23:23:55
地方自治法第109条第2項によると、「常任委員会は、その部門に属する当該普通地方公共団体の事務に関する調査を行い、議案、請願等を審査する。」とされています。

加古川市議会委員会条例を参考に、具体的に各常任委員会を見ていきます。

総務教育常任委員会…企画部、総務部、税務部、会計室、消防本部、選挙管理委員会、公平委員会、監査委員及び教育委員会の所感に属する事項並びに他の常任委員会の所管に属さない事項を所管する委員会です。歳入歳出予算の骨格や、基本計画、選挙や監査、教育といった市の重要課題について話し合う委員会のため、各会派の幹部クラスの議員やベテラン議員が多い委員会です。

建設経済常任委員会…地域振興部、建設部、都市計画部、上下水道局及び農業委員会の所管に属する事項を所管します。いわゆる土木事業、公共事業、上下水道事業に関わる委員会です。予算規模は小さいですが、議員の要望を反映しやすい委員会でもあります。

福祉環境常任委員会…市民部、環境部、福祉部及びこども部の所管に属する事項を所管します。一番市民に身近な事業で、もっとも予算規模の大きい福祉事業とゴミ事業を所管する委員会です。福祉やゴミ問題に精通した議員が委員になると議論が白熱する反面、所管事業の性質上、議会での予算修正や要望等がなかなか難しい委員会でもあります。

505 市民オンブズ加古川 :2016/08/01(月) 23:24:37
では、各議員のプロフィールから。(以前に書いた中村、小林議員は割愛します。)

議長
井上隆司議員(創政会)
市議会役職・経歴等:創政会共同代表。旧新政会幹事長、同副幹事長、副議長、監査委員、総務教育常任委員会委員長、建設水道常任委員会委員長、同副委員長、議会改革推進特別委員会副委員長等を歴任。
昨年まで旧新政会に所属。平岡町一色。当選③回。
経歴・学歴等:井上石油㈱代表取締役、兵庫県石油商業組合常任理事、兵庫県石油商業組合加古川支部長。甲南大学法学部中退。

副議長
松本裕一議員(志政加古川)
市議会役職・経歴等:志政加古川代表、中学校給食の早期実現を考える議員連盟会長。監査委員、福祉環境常任委員会委員長、福祉厚生常任委員会委員長、議会運営委員会副委員長等を歴任。
前任期までは旧新政会に所属。尾上町口里。当選③回。
経歴・学歴等:企画会社代表、社団法人加古川青年会議所副理事長、NPO法人踊っこまつり振興会理事長、同副理事長、高校生ボランティア「加古川びっくり箱」代表、加古川フィルムコミッション設立準備会代表、尾上町口里町内会幹事、加古川市PTA連合会会長、浜の宮中学校PTA会長。加古川西高校卒、浜の宮中学校卒。

総務教育常任委員会委員長
森田俊和議員(創政会)
市議会役職・経歴等:監査委員、建設経済常任委員会委員長、同副委員長等を歴任。
昨年まで旧新政会に所属。平岡町新在家。当選②回。
経歴・学歴等:元市職員、加古川市PTA連合会会長、東播磨地区PTA連合会副会長。県立兵庫工業高校卒。

建設経済常任委員会委員長
玉川英樹議員(志政加古川)
市議会役職・経歴等:志政加古川副代表、監査委員、総務教育常任委員会委員長等を歴任。
前任期まで旧新政会に所属。上荘町都染。当選②回。
経歴・学歴等:(有)玉川モーターコーポレーション代表取締役、同専務取締役、兵庫日産㈱、両荘中学校PTA会長。県立但馬技術大学校自動車工学科卒、県立東播磨高校卒。

506 読者 :2016/08/02(火) 00:03:35
ありがとうございます。
頑張ってください。

507 市民オンブズ加古川 :2016/08/03(水) 23:07:50
井上隆司議長(創政会)
【良い所】
最大会派創政会の共同代表で当選③回ということで、議長適齢期と言えます。旧新政会幹事長として、樽本前市長の市政与党最大会派として石堂元教育長を応援していたという不利な立場である旧新政会と創誠かこがわとの合併に成功し、岡田市長派を取り込んだ加古川市議会最大会派を結成しその共同代表になった政治手腕は評価します。これまでも、1年に1回程度は一般質問をしているようですので、旧新政会出身者ではましな方だと思います。

【悪い所】
神吉耕藏、吉野晴雄、佐藤守議員よりはましだと思いますが、基本的には守旧派議員の1人です。平成27年3月定例会の旧新政会最後の代表質問では、徹底して岡田市長による公開事業評価を批判しました。代表質問ですので、他の6人の当時の旧新政会メンバーも含めた総意であるとは思いますが、改革とはほど遠い考えの人たちの支援を受けている感は否めません。(もっとも、公開事業評価は他の会派、議員も批判していますが。)

【総合評価】
旧新政会出身者の中ではましな方だと思います。前議長の佐藤守議員よりはましな議事運営が出来そうですし、そうしてもらわないと困ります。この先、議会改革の方向性を続けていけるのか、それとも創政会(旧新政会)や公明党、新市民クラブのベテラン守旧派議員たちとグルになって議会改革を後退させるのか、より厳しいチェックが必要です。

508 市民オンブズ加古川 :2016/08/03(水) 23:09:24
松本裕一副議長(志政加古川)
【良い所】
毎年2〜3回は代表質問や一般質問をすると言う姿勢は高く評価します。(質問の内容は別です。)過去2期は、旧新政会に所属していましたが、今期は全ての市長議案に賛成するわけではない中立系の保守系(自民系)会派の志政加古川代表であるという点も、悪くないと思います。副議長が議長席に座る場面は少ないと思いますが、是々非々の立場で議事を進行することが期待できます。

【悪い所】
当選③回、旧新政会に所属した期間が8年間という意味で、志政加古川で最も古参の守旧派議員であるということです。これまで8年間は樽本前市長与党の何でも賛成の議会多数派の旧新政会所属議員として、実際前市長の提案には何でも賛成してきました。さらに、末澤正臣前議員が議長選挙改革として、全員協議会での議長候補者所信表明実施の動議を提出したところ、

平成24年 加古川市議会第3回臨時会会議録(第1号 8月 1日)

[「動議」の声あり]
○副議長(佐藤 守)末澤議員。
○(末澤正臣議員)議長選挙を日程に追加することに異議はありませんが、投票の前に本会議を一たん休憩し、議員協議会を開催し候補となる議員の所信表明を行うことを提案いたします。
(中略)
○副議長(佐藤 守)趣旨説明が終わりました。
それでは討議に入ります。松本議員。
○(松本裕一議員)ただいまの末澤議員の提案には非常に賛同できる部分もあるんですが、全国的に見ましても議長選出の方法に関しては立候補制を含めて、いろんな検討がなされているところではあると認識しております。ただ、きょう朝の議運のときに議会改革推進特別委員会の設置を決めましたが、その中で今後検討していく課題として、議長選出にしても考えておるところで、より細かくと言いますか、検討を経た上で実施するという形が望ましいということで、今回の提案に関しては賛成できないということを意見として表明したいと思います。
[「異議なし」の声あり]
○副議長(佐藤 守)終結いたします。
採決いたします。先ほどの動議について賛成の起立を求めます。
[賛成者起立]
○副議長(佐藤 守)起立少数でございます。したがって動議は否決されました。
〔引用元〕
http://www.kensakusystem.jp/kakogawa/cgi-bin3/ResultFrame.exe?Code=wuxq7sair3jdes60gd&amp;fileName=H240802A&amp;startPos=0

上記引用した会議録の通り、旧新政会を代表して議会改革の一つである議長選挙での所信表明の動議に対する反対討論をし、旧市民クラブや公明党、旧自民クラブと共に反対し、多数派の数の力で議会改革の動議を否決、握りつぶしました。この一件から、松本裕一議員が何でも賛成の議会多数派にすり寄る議員である一面を垣間見ることができます。
加えて、志政加古川代表にして会派内で最古参の議員という立場からか、いささか思い上がりがあるかと思います。各種質疑や議論、討論の内容を聞いていると、多様な市民の声に耳を傾けず、自身の勉強不足と思い上がりとも取れる内容が散見されます。特に、中学校給食の早期実現を考える議員連盟会長への役職就任が典型ですが、3月定例会の代表質問での
「本市の中学校給食に関しては、平成23年度の中学校給食検討会議の答申を受け、議会においても、調理方式にこだわる一部の議員以外による議員連盟が早期実現に向けてさまざまな活動と要望を続けてまいりました。」
といったように、センター方式でない自校調理方式を主張する議員や市民を排除した議員連盟を作る等、自身の思い上がりから市民の意見(特に市当局と意見が対立する市民の意見)を聞く姿勢が欠けているように思います。
さらに、松本裕一議員は国家神道復活を掲げる過激な保守系団体「日本会議」所属しています。ネトウヨ議員の西村雅文議員と同じく、毎回のように保守的な教科書を採用するよう教科書問題を質問するなど、かなり極右的な思想の持ち主です。もちろん、そういった考え方で持って立候補して当選したわけですから、差別的な発言等をしない限りどのような政治姿勢を取ろうと質問をしようと自由ですが、この松本裕一、西村雅文両議員の存在が「志政加古川」がかなり極右的主張をする会派となる元凶で、真の意味で市民から支持されない原因であると思います。

【総合評価】
志政加古川は岡田市長に対して是々非々の態度を取っており、その代表者たる松本裕一議員は決して悪い副議長ではないと思います。一方で、思い上がりによる勉強不足や市民の声を聞く謙虚な姿勢に欠けていること、極右的主張をする点は大きなマイナス点です。この先、副議長として議会改革の方向性を続けていけるのか、それとも旧新政会にいた時と同じく議会改革を後退させるのか、より厳しいチェックが必要です。

509 市民オンブズ加古川 :2016/08/04(木) 23:16:41
森田俊和総務教育常任委員会委員長(創政会)
【良い所】
元市職員ということで、市政について詳しいことはメリットです。旧新政会出身にもかかわらず、積極的に一般質問をする姿勢も評価できます。これまで建設経済常任委員会委員長をしていましたが、他の議員の発言を遮ったりすることもなく、議事進行を副委員長に託したうえで委員長自身が委員として質問する、会議時間の延長をしてでもより深い議論をすることを優先する等、積極的に質問する姿勢、公正・公平な議事運営を行ってきた実績は非常に高く評価できます。

【悪い所】
よくも悪くも、元市職員ですから役所でのしがらみはあると思います。当然、他の議員よりも加古川市政について詳しいはずなので、当然他の議員より鋭い質問・追及をする等活躍することが求められると思いますが、そこまでの域に至っていないことは残念な点です。

【総合評価】
公正公平な議事運営能力、積極的に質問をする姿勢は高く評価できます。市役所出身議員では最も能力がある方だと思います。ベテラン議員が多く、ともすれば旧来型の保守的、守旧的、官僚的(議会事務局職員等の言いなり)の傾向が強い総務教育常任委員会をどれだけ議論が活発な委員会に変えることができるのか、注目です。個人的には、森田議員は将来、副議長や議長に就任すれば公正公平な議事運営ができる方だと思います。

510 市民オンブズ加古川 :2016/08/04(木) 23:18:35
玉川英樹建設経済常任委員会委員長(志政加古川)
【良い所】
積極的に一般質問をする姿勢は高く評価します。地域の声、特に農村部が多い加古川市においてその地方の声を積極的に質問し、そういった立場の人々の声を代弁しつつ、一方で財政上難しいことについては無理な要求をしないといった姿勢は評価できます。

【悪い所】
前任期は旧新政会に所属し、4年間は議会多数派の何でも賛成の議員でした。松本裕一副議長と同じく、末澤正臣前議員が議長選挙改革として、全員協議会での議長候補者所信表明実施の動議を提出したところ、

平成25年 加古川市議会第3回臨時会会議録(第2号 7月30日)
[「動議」の声あり]
○副議長(相良大悟)末澤議員。
○(末澤正臣議員)議長選挙を日程に追加することには異議はありませんが、投票の前に本会議を一たん休憩し、議員協議会を公開で開催して、候補となる議員の所信表明を行うことを提案いたします。
(中略)
◎日程追加 議長選挙候補者の所信表明を求める動議
○副議長(相良大悟)それでは、提案理由の説明を求めます。
末澤議員。
○(末澤正臣議員)昨年も申し上げたとおり、議長選挙の過程がわかりにくいという市民の声があることは議員の皆様も承知されていることと思います。また、議長選挙については、現在、議会改革推進特別委員会においても検討が行われておりますが、明確な提言がまとまる段階には至っておりません。したがいまして、今回も従来からの点数制を基礎として会派代表者会において候補者の調整がなされましたが、最終的に3名の議員が名乗りを上げておられます。この状況において、加古川市議会の今できることから改革を進めるという意思を示すためにも、投票の前に本会議を一たん休憩し議員協議会を公開で開催し、候補となる議員の所信表明を行うことを提案するものであります。
議員各位の賢明な御判断をよろしくお願い申し上げます。
○副議長(相良大悟)提案理由の説明は終わりました。
これより御意見等を承ります。
玉川議員。
○(玉川英樹議員)先ほどの末澤議員の意見に対しまして、賛同できる部分もございますが、全国的に見ましても議長選出の方法が1つの課題となっておることは認識しております。しかし、議会改革推進特別委員会の中でもまだ議論もきっちりとされてない中で、そのことは時期尚早だと考えるところでございます。
したがって、その意見には賛成できないということで態度表明いたします。
○副議長(相良大悟)御意見等を終了します。
採決いたします。
先ほどの動議について賛成の議員の起立を求めます。
[賛成者起立]
○副議長(相良大悟)起立少数でございます。
したがって、動議は否決されました。
〔引用元〕
http://www.kensakusystem.jp/kakogawa/cgi-bin3/ResultFrame.exe?Code=wuxq7sair3jdes60gd&amp;fileName=H240802A&amp;startPos=0

引用した会議録の通り、旧新政会を代表して議会改革の一環としての議長選挙での所信表明の動議に対する反対討論をし、旧市民クラブや公明党、自由民主党加古川市議団と共に反対し、多数派の数の力で議会改革の動議を否決、握りつぶしました。玉川議員が何でも賛成の議会多数派であった一面を垣間見ることができます。
もう一点、上荘町の自治会等からの推薦支援を受ける立場であることはよくわかりますが、加古川市は上荘町だけではありません。良い所の裏返しにはなりますが、地元の利益や地元のことだけを質問するのが市議会議員の仕事ではなく、もっと加古川市全体のことについて考えるべきだと思います。

【総合評価】
積極的な質問姿勢等、評価できる点の多い議員だと思います。今後も驕ることなく、議会多数派にすり寄り媚びることなく、幅広い市民の声を聞き、加古川市全体の利益を考えつつ地元の民意を大切にする姿勢、公正公平な委員会での議事運営を期待します。

511 ひねくれ者 :2016/08/05(金) 07:51:29
はて、市民オンブスが議員を「よいしょ」しているぞ。市政の停滞、不正をチェックするのが役目。圧力に屈してはオンブズにあらず。

512 市民オンブズ加古川 :2016/08/05(金) 12:33:53
>>511 ひねくれ者さん
ご意見ありがとうございます。
私は議員をヨイショしているのではなく、数少ない良い点を書いたに過ぎませんし、【良い所】と【悪い所】の文量の差を見れば、加古川市議の大半が問題の多い議員であり、特に会派代表やベテラン議員のような議会を牛耳る議員にそのような者が多いことがわかるかと思います。

今後もご意見よろしくお願いいたします。

513 読者 :2016/08/05(金) 13:07:10
オンブズさんとやら、
そんなに気に入らないのなら、あなたが立候補してやるべきでしょう。
こんな所でウジウジと書いてても何も変わりませんよ。
全ての議員が、あなたよりマシです。

514 市民オンブズ加古川 :2016/08/06(土) 00:31:38
今回(平成28年7月臨時会)の、加古川市議会議長・副議長選挙結果

議長選挙
井上隆司(創政会)28票
岸本健樹(無会派(共産党))3票

副議長選挙
松本裕一(志政加古川)25票
高木英里(無会派(共産党))3票
※無効3票

515 市民オンブズ加古川 :2016/08/06(土) 00:33:09
加古川議会選出の各種組合議会議員、市附属機関の委員及び外郭団体理事等の役員

東播磨農業共済事務組合議会議員(4人)
山本一郎(創政会)
建部正人(志政加古川)
小澤敬子(公明党)
村上孝義(新市民クラブ)

加古川市都市計画審議会委員(5人)
松本裕之(志政加古川)
西村雅文(志政加古川)
畑広次郎(新市民クラブ)
松崎雅彦(無会派(新社会党)
井上津奈夫(無会派)

加古川市青少年問題協議会委員(2人)
福岡照文(創政会)
白石信一(公明党)

(公財)加古川市国際交流協会理事(1人)
渡辺征爾(新市民クラブ)

(公財)加古川市ウェルネス協会評議員(1人)
原田幸廣(創政会)

516 市民オンブズ加古川 :2016/08/06(土) 00:33:48
加古川市議会、各会派役員

創政会(10名)※議長会派
幹事長:中村亮太
政調会長:原田幸廣

志政加古川(7名)※副議長会派
会派代表:松本裕一
幹事長:木谷万里

公明党議員団(6名)
幹事長:相良大悟
副幹事長:小林直樹

新市民クラブ(4名)
幹事長:村上孝義
副幹事長:畑広次郎

517 市民オンブズ加古川 :2016/08/06(土) 15:32:22
「広報かこがわ8月号」と同時配布された「議会だよりかこがわ6月定例会No.191平成28年8月1日リニューアル号」を見ました。

これまでの「かこがわ議会だより」を一新し、新たに、
・会派別賛否一覧表
・常任委員会での審査概要
・一般質問した議員の写真及び所属会派
の記載がなされています。

これらは情報公開の促進、議会改革の方向性としては非常に正しいものであり、評価できると思います。

http://www.city.kakogawa.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/137/gikaidayori_191.pdf

518 市民オンブズ加古川 :2016/08/06(土) 15:35:52
「議会だより」については、今回のリニューアルを評価したうえで、さらに次のような改革が求められると思います。

・議会事務局編集発行をやめ、議員により構成される「議会だより編集委員会」をつくり、議会職員(市職員=役人)丸投げの「議会だより」発行をやめ、議員自らの手で議員の責任によって議会だよりを発行すること
・会派別賛否一覧表に議員個人による賛否一覧も追加すること
・請願、陳情の会派及び個人別賛否一覧表も記載すること
・議案への賛成、反対理由等質疑、議論、討論の内容についてより充実させること

「議会だより」について、今後も良い方向に改善されることを望みます。

519 読者 :2016/08/07(日) 21:14:08
市民オンブズ加古川さんは、全議員が自分よりバカだと言っているように思いますが、その方に投票した人が多数います。
間接的にその市民がバカだと言っているのですね。見る目がないと。

520 管理人 :管理人
管理人

521 読者 :2016/08/16(火) 08:17:12
>520
激しく同意します。
こういう奴が、世の中をややこしくしている。

522 ひねくれ者 :2016/08/16(火) 21:32:30
むむむ、勝負あったか、市議・議会論議。
そんなものは、これくらいにして。中心課題は加古川市政だよ。
バーベキューサイトはどうなった。地方創生事業に、中学校給食は。
それに、市民病院は順調か?どれも掛け声ばかりで、てんで進まんとみているんだが・・・・。もうすぐ、怒れる市民がでてくるぞ。

523 読者 :2016/08/16(火) 23:22:35
>520
ここは「みんなの会議室」です。
顔が見える会議室では、あなたも冒頭のような発言はできないと思います。

あなたの意見に賛同できる点が大いにあります。しかし、あなたの言い方には、全く賛同できません。

良い考えを持っておられるのだから、正々堂々と意見を闘わしてください。

524 読者 :2016/08/21(日) 09:59:10
ひねくれ者さんへ
心配なさらずに、バーベキューは11月上旬にイベントとして実施するらしいですよ。
参加されて、たっぷりと加古川牛を召し上がってください。
給食はゆっくり、じっくり。地方創生は中身より補助金獲得に意識集中。病院は患者であふれているようです。一応、これ、成功なんでしょうね。

525 読者 :2016/08/26(金) 23:22:19
加古川市 事務ミス相次ぐ
国保料通知漏れ、積算誤り

加古川市は25日、本年度の国民健康保険料納付通知書を対象世帯へ7月に送った際、平岡町と別府町の1857世帯分の発想漏れがあったと発表した。おわび文書とともに同日付で送り直す。年金から天引きする分の通知で、通知漏れで保険料が変わることはないという。
市によると、7月13日に通知書入りの箱を送った際、加古川東郵便局に運ぶ予定だった5箱(両町分)を市役所作業室に置き忘れた。8月22日に同室へ入った職員が残された箱を見つけて発覚したという。
また市は25日、市道工事の入札で、落札の決定を取り消したと発表した。上下水道局員が積算を誤り、入札予定価格が十数万円安かったことが判明したためという。
市によると、配水管交換後の舗装復旧工事で、市内の24社が郵便入札に参加。8月9日に開札し、落札業者が決まった。入札額が他の多くの業者と離れていたため設計書を見直すと、アスファルトの廃棄処分単価を安く見積もっていたという。落札額は本来の予定価格の70%を切り、規定により、決定を取り消した。
市は再度入札を行う予定で、工事完了は当初の10月から数カ月遅れる見込み。市は「チェック体制を一層強化し、再発防止に努めたい」としている。
(伊丹昭史)

―神戸新聞2016年8月26日朝刊―

526 読者 :2016/09/03(土) 23:01:08
管理人さんへ
>520の内容が無くて、その後の投稿の意味が通じません。
内容を強制削除されたのなら、読者にわかるようにしてほしいです。
気になってしまいます。何か酷い事が投稿されたのでしょうか。宜しくお願いします。

527 読者 :2016/09/09(金) 06:56:20
加古川市民センターの場所が移動するって本当ですか。

528 読者 :2016/09/21(水) 23:39:06
傍聴者情報 議員に提供 金沢市議会 事務局、無断で

情報公開の請求者名も

http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2016092102100012.html

金沢市議会事務局が、市議会を傍聴に訪れた市民の氏名や住所を無断で議員に提供していたことが分かった。二十日の議会運営委員会で一部議員の指摘を受けて認めた。各会派の代表者が出席する会議で、政務活動費に関する情報公開の請求者名を明かしていたことも本紙の取材で判明。請求者の情報は本来はむやみに開示されないことになっており、個人情報を守る意識に乏しい実態が浮かんだ。(山内晴信)

事務局などによると、十四〜十六日にあった本会議で一般質問した議員から「支援者の確認をしたい」と情報提供を求められた。市議会では議会規則で傍聴者は受け付けの際に氏名と住所をカードに記入しなければならない。事務局職員は議員の求めに応じ、カードをまとめた台帳を議会図書室で見るのを許可した。

議員が自身の支援者と勘違いして傍聴の礼状を送り、受け取った市民が別の議員に指摘した。森沢英明議会事務局総務課長は「議運委で公表されていない」として情報提供を求めた議員を明かしていない。

市議会では「支援者に感謝を伝えたい」との理由で議員が傍聴者の情報提供を求め、事務局が台帳を見せるのが常態化し、会派に関係なく多くの議員が閲覧を求めていた。森沢課長は「いつからかは分からないが、慣例になっていた。これまでもお見せしていたので認めた」と説明した。

林充男議会事務局長は議運委で「個人情報保護の観点から、不適切な取り扱いだった。今後は厳格な取り扱いを徹底したい」と陳謝した。

今後、議員は台帳を見られなくなる。誤って礼状が送られた市民には対応を説明して理解を求める。

一方、森沢課長が一日に非公開であった代表者会議で、市内の報道機関の名前を挙げて「政務活動費の書籍に関わる部分について情報公開請求があった」と伝えたことも、複数の関係者への取材で分かった。

総務省行政管理局の担当者によると、各地の自治体が参考にしている情報公開法では情報公開の請求者名を第三者に不必要に伝えることを禁止している。同局の担当者は「通常はしてはいけない行為」と指摘した。

森沢課長は本紙の取材に「全議員に関わることで、公開の場ではないので(請求者の)秘密の保持はできると考えた」と述べた。

市議会では他にも、自民会派の議員が二〇一五年度の政務活動費の一部を「アルカリ水素水整成器」の購入費の一部に充てて請求。八月下旬になって出納簿から購入費を削除、請求を取り下げた。その直前、事務局が議員に情報公開請求があったことを伝えていた。

中日新聞 北陸発 2016年9月21日

529 読者 :2016/09/21(水) 23:40:58
金沢市議会事務局
傍聴者情報、議員が閲覧 今後は認めず /石川

http://mainichi.jp/articles/20160921/ddl/k17/010/566000c

金沢市の議会事務局が、本会議を傍聴に訪れた市民の住所と名前の閲覧を、市議に対して認めていたことが分かった。20日の議会運営委員会で一部市議から指摘があり、議会事務局は「個人情報保護への配慮が足りなかった」として今後は運用を改め、閲覧を認めないことを説明した。

市議会事務局によると、事務局では、傍聴に訪れた市民に住所と名前を傍聴券交付申請書に記入するよう求め、処務規程に基づき、記入済みの申請書をファイルにつづって過去3年分保管している。

このファイルについて、市議から求めがあった場合に貸し出し、市議会事務局隣の議会図書館での閲覧を認めていた。こうした運用を始めた時期や閲覧した市議の人数は記録がなく不明という。

閲覧を認めていた理由について、市議会事務局の森沢英明総務課長は取材に「議員が自らの質疑を見に来てくれた支援者に礼状を出すこともあるので、誰が来たのか確認してもらうためだった」と説明。市議は自らの支援者だけでなく、同じファイルにつづられた一般傍聴者の個人情報も見ることができる状態だった。閲覧にあたっては手書きでの書き写しにとどめ、コピーはしないよう市議に求めていた。

この日の議運で広田美代市議(共産)が指摘。森沢課長は「個人情報なので、取り扱いは厳格にする」と話している。【中津川甫、金志尚、堀文彦】

毎日新聞2016年9月21日 地方版

530 読者 :2016/09/21(水) 23:43:18
金沢市議会 議会傍聴者の個人情報を議員に提供

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160921/k10010701681000.html

金沢市の議会事務局が、市議会を傍聴した人の名前や住所が書かれた書類を議員の求めに応じて閲覧させていたことがわかりました。市は個人情報の取り扱いが不適切だったとして、今後は閲覧を認めないよう改めるとしています。

金沢市は市議会を傍聴する際、傍聴券の申請用紙に名前と住所を書くことを求めていますが、市の議会事務局によりますと、今月行われた9月定例議会を傍聴した人の申請用紙について、一部の市議会議員の要望に応じて閲覧させていたということです。

議会事務局によりますと、閲覧した議員は自分の支援者が傍聴に来たか確認するために閲覧を要望したということですが、この議員は閲覧した情報をもとに傍聴した人にお礼のハガキを送っていて、一部の市民から議会事務局に問い合わせがあったということです。

金沢市の議会事務局はこれまでも議員の求めに応じて傍聴者の情報を閲覧させていたということですが、個人情報の取り扱いが不適切だったとして今後は閲覧を認めないよう改めるとしています。金沢市議会事務局の森沢英明総務課長は「個人情報の保護の観点から市民への配慮が足りなかった。今後はこうした情報の取り扱いを厳格にしていきたい」としています。

NHK NEWS WEB 9月21日 14時16分

531 読者 :2016/09/23(金) 22:30:50
兵庫 明石市も情報公開請求の報道機関など議員に伝達

NHK NEWS WEB 9月23日 18時09分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160923/k10010704471000.html

政務活動費の情報公開をめぐり、兵庫県明石市の議会事務局が、情報公開を請求した報道機関の名称や請求の内容などを議員に伝えていたことがわかりました。

明石市の議会事務局によりますと、明石市議会では、平成13年に情報公開請求の制度が始まった当時から、慣例として、請求があれば請求者の氏名や内容を議員側に報告することにしていたということです。
ことし5月に市民団体が政務活動費に関する情報公開請求を行ったときも、主な4会派の幹事長が出席する会議で、事務局の職員が請求を行った団体の名称と代表者の氏名、それに請求の内容がわかる請求書のコピーを配ったということです。
またことし6月から8月にかけて、政務活動費について情報公開請求を行った報道機関4社についても、各会派に、報道機関の名称や記者の氏名を口頭で伝えていました。
これについて明石市議会事務局の藤本一彦事務局長は「議員が説明責任を果たせるよう、情報公開請求があったという事実については今後も情報共有したほうがよいと考えるが、詳しい内容や請求者の情報については伝えないようにしたい」と話しています。

532 読者 :2016/09/23(金) 22:33:34
>>527
加古川市民センター(加古川駅前ミニ市役所)は、新市民病院に近いレポス付近に移動するそうですよ。

533 読者 :2016/09/25(日) 15:23:11
>>>532
市民センターは市内に9箇所。どこの市民センターでも同じ業務を扱っています。
移転して困るのは、徒歩または自転車の範囲の住民。それと職業で諸証明を取り扱う人。それに、市民センターエリアの町内会・自治会長さん。
私は全く困りませんが、移転の時期は来年4/1で場所はカピル21かサンライズですかね。
本当の駅前になってJR加古川利用者には朗報ですね。

534 読者 :2016/09/29(木) 23:32:02
加古川市の8事業を公開評価 10月1、2日

兵庫県加古川市の事業を市民らが判定する公開事業評価が10月1、2の両日、市役所である。傍聴人が見守る中、外部の有識者が審議し、選ばれた市民判定員が評価を下す方式で、今年で3回目。対象は8事業で、各事業の審議時間は従来の45分から1時間に延長される。

対象は事業費100万円以上で3年以上継続し、完了や廃止を予定していない事業。各部署で候補を選定し、市民アンケートを実施した上で、岡田康裕市長が選んだ。1事業についての議論を深めようと審議時間を延ばしたため、対象事業数は一昨年の14事業、昨年の15事業から減った。

また、今年は評価区分も変更する。昨年までは5段階だったが、「廃止」「抜本的見直し」の区分について、市民判定員らから「違いがはっきりしない」との意見があったため、2区分を統合し、4段階評価とした。

市民評価員は両日で延べ59人を予定。無作為に抽出した18歳以上の1500人に郵送で案内を送付し、参加希望者から市が選任した。外部審議委員と進行役のコーディネーターは政策シンクタンク「構想日本」から派遣される。

両日とも午前10時から。市行政管理課TEL079・427・9753

(小林隆宏)

2016/9/24 05:30神戸新聞NEXT

引用元:http://www.kobe-np.co.jp/news/touban/201609/0009518192.shtml

535 読者 :2016/09/29(木) 23:34:39
平成28年度加古川市公開事業評価について

平成28年度加古川市公開事業評価は次のとおり実施します。

当日の様子は、会場で傍聴することができます。
また、インターネット中継によりご覧いただくことができます。

実施日時
平成28年10月1日(土曜日)・2日(日曜日)の2日間

会場
加古川市役所 新館10階 大会議室

加古川市「公開事業評価」HP:http://www.city.kakogawa.lg.jp/soshikikarasagasu/kikakubu/gyosei/kokaijigyohyoka/1472115803764.html

536 読者 :2016/09/30(金) 22:52:07
加古川市民センター移転へ 市議会が僅差で可決

兵庫県加古川市は10月下旬、窓口業務を担う加古川市民センター(同市加古川町寺家町)を、JR加古川駅南の商店街から、同駅西の複合型商業施設「ニッケパークタウン」へ移転する。市議会が29日にあった9月定例会で関連条例案や補正予算案を可決した。ただ、最大会派「創政会」が反対に回る異例の展開となり、僅差での可決となった。(小林隆宏)

同センターは現在、「ベルデモール」と寺家町商店街が交わる加古川産業会館の1階にある。加古川公民館から2004年に移転し、市男女共同参画センターや駅南まちづくりセンター、駅南子育てプラザとともに、中心市街地活性化などを目的とした「ミニ市役所」の一つを担ってきた。

2016/9/29 21:40神戸新聞NEXT

引用元:http://www.kobe-np.co.jp/news/touban/201609/0009537633.shtml

537 読者 :2016/10/01(土) 23:24:14
平成28年第4回加古川市議会(定例会)傍聴

請願3件は、いずれも賛成少数で否決されました。
しかし、
・請願第15号「中学校給食、特に両荘中学校の給食を1日でも早く開始すること」では、
賛成13:公明党6、新市民4、無会派3
反対17:創政会9、志政加古川7、無会派1
というように賛否が分かれました。
また、
・議案第88号「市民センター設置条例の改正」では、
賛成18:志政加古川7、公明党6、新市民4、無会派1
反対12:創政会9、無会派3
というように賛否が分かれました。
これに関連して、
・議案第77号「平成28年度一般会計補正予算」では、
賛成20:志政加古川7、公明党6、新市民4、無会派3
反対10:創政会9、無会派1
という議決結果となりました。

請願第15号「中学校給食、特に両荘中学校の給食を1日でも早く開始すること」では、最終的には全中学校で給食が実施されることは決定しているので、条件が整ったところから始めることには問題はないと思います。不公平であるとの指摘はあたりません。

議案2件に関しては、「市民センターの移転」についてその経緯への不信感や、「中心市街地活性化」の政策転換ではないかとの指摘が委員会でも噴出し、結果として最大会派の創政会が反対するという嘗て無いことが起こりました。
実質的な『ミニ市役所の解体』となることへの説明は不十分なので、今後も継続した審議は必要だと思います。

引用元:南南西の風
URL:http://suesawa.blog109.fc2.com/

538 読者 :2016/10/01(土) 23:25:46
加古川市公開事業評価結果速報について

1.評価結果(速報)について

10月1日(土曜日)に行いました、1日目対象事業の評価結果(速報)は次のとおりです。

URL:http://www.city.kakogawa.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/260/28_koukai_kekka_1.pdf

539 読者 :2016/10/03(月) 21:45:06
http://ssks.jp/url/?id=740

540 読者 :2016/10/05(水) 23:11:56
http://ssks.jp/url/?id=740

541 読者 :2016/10/05(水) 23:29:03
3年前の宴会帰りに自転車盗む 市職員を停職2カ月「自転車欲しかった」 兵庫・加古川

産経WEST 2016.9.30 22:39更新

兵庫県加古川市は30日、約3年前に路上にあった自転車を盗んで所有し続けていたとして、男性職員(30)を停職2カ月の懲戒処分にした。
市によると、職員は平成25年6月、職場の懇親会から帰宅する際、市内の路上で自転車を盗んだ。今年3月、この自転車で帰宅途中に警察官の職務質問を受け、盗みが発覚した。
職員は市に対し「自転車が欲しく、軽い気持ちで乗って帰った。反省している」と話している。

http://www.sankei.com/west/news/160930/wst1609300087-n1.html

542 読者 :2016/10/13(木) 10:04:57
ここ数年、加古川市職員の不祥事がやたら多い。
急に職員の質が下がり不祥事が増えるとは思えないし、岡田市長になって不祥事の公表が進んだ可能性がある。

これまでの樽本、木下市政の時代に、職員の不祥事をちゃんと公表していたのか、検証する必要があるだろう。

543 読者 :2016/10/13(木) 19:31:38
10月の熱い情報
http://ssks.jp/url/?id=740

544 森羅万象 :2016/10/16(日) 13:36:22
【器の大きい人】

パワハラや、過労死で自殺、と最近毎日のように報道されています。
組織を発展させるためにも、人間関係を円滑にするにも上司には器の大きい人になってほしいものです。
以下はそういう器の大きい人の特徴を数箇所挙げてみました。


1誰にでも分け隔てない対応が出来る

自分にメリットがある上司には媚を売り、自分より立場が下の部下や、一緒にいてメリットがないと判断すれば、大柄かつ高圧的な態度を取るような人は器がとても小さい人です。組織には不要です。

2他人の失敗を責めず、解決策を考えることができる

相手を責めず、大きな心で受け止められる懐の大きさがある。人間的にもとても素晴らしいです。相手のミスを大声で言いふらしたりするのは、問題外です。組織には不要です。

3自分の間違いを認められる人

自分の判断で部下がミスしても、自分が間違った時も言い訳をせず、『私が間違っていた』と自分の非を認められる人です。

4自分の感情をコントロール出来る

自分の感情を赤の他人にぶつけているようでは、まだまだ人として未熟と言えるでしょう。

5どうでもいいと言える

器が大きいという人は人の上に立つ器量があるということにもなります。
どうでもいいこと、気にする必要のないことを「どうでもいいよ」と言えることが器の大きい人で上に立つべき人です

545 読者 :2016/10/18(火) 23:33:18
加古川市民センター事務所移転のお知らせ
更新日:2016年10月14日

http://www.city.kakogawa.lg.jp/soshikikarasagasu/shiminbu/kakogawashiminseta/kakogawashiminsenta/1469599119343.html

事務所移転について

加古川市民センターは、平成28年10月21日(金曜日)からニッケパークタウン内に移転することになりました。


1 移転先 加古川町寺家町173番地の1
(ニッケパークタウン本館1階南東)
電話 079-423-4777 ・ Fax 079-423-1101
(これまでと変わりません)

2 移転開業日時 10月21日(金曜日)午前9時

3 業務時間 午前9時から午後7時まで (これまでと変わりません)

4 取扱業務 ・市税、その他諸収入金の収納
・戸籍及び住民登録の届出の受付並びに証明
・印鑑登録の申請の受付及び証明
・地域における課題の把握、調整及び処理 など
(これまでと変わりません)
5 休業日 第2・第4日曜日、偶数月の第2土曜日、
12月29日から1月3日まで (これまでと変わりません)
6 臨時休業日 10月17日(月曜日)から20日(木曜日)まで (移転準備のため)
※ 10月16日(日曜日)は、加古川産業会館ビル1階で午後7時まで通常業務を行います


以上、加古川市ホームページより引用。

546 読者 :2016/10/23(日) 19:15:37
ニッケレポスリニューアルにあわせて移転した新加古川市民センター。
ニッケで買い物する人にとっては間違いなく便利になったけど、加古川駅を利用する人からすると不便やな。
「『加古川駅前』ミニ市役所」ではなくなったよな。

547 読者 :2016/10/27(木) 23:25:39
民進・迎山県議 離党届を提出

民進党兵庫県会議員の迎山志保氏(41)=加古川市選出=が同党県連に離党届を提出したことが26日、同氏への取材で分かった。党への信頼回復が期待できないと判断したという。提出は18日付。県連は慰留している。

迎山氏は2011年の統一地方選で民主党の公認候補として立候補し初当選し、現在2期目。政務調査副会長を務める県議会会派「ひょうご県民連合」にはとどまる意向。

同氏は「共産党との連携など、党運営は相いれないものだった。民進党にいる限り、地域のために尽くせないと考えた。支援者の意見も踏まえて離党を決断した」と話している。
(森本尚樹)

―神戸新聞2016年10月27日朝刊―

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201610/0009614590.shtml

548 読者 :2016/11/04(金) 21:46:10
加古川河川敷バーベキュー事業はムダだと思う。
少なくとも税金を使って事業を進めるのはやめるべき。

549 読者 :2016/11/05(土) 18:49:32
「騎士のまち加古川」事業。
加古川清流戦を通じて加古川をPRするのはいいが、市民の税金を使ってオブジェを作るような事業は無駄ではないか?

550 読者 :2016/11/08(火) 22:33:48
民進党(旧民主党)とその支持母体である連合系労組(神鋼労組、関電労組、川重労組等)の組織票と岡田市長の人気を頼りに当選してきた迎山志保県議。

組織も人気も支持基盤も無いのに、民進党を離党してどうするつもりなのだろうか?

551 読者 :2016/11/13(日) 17:58:09
以前は1万人以上の参加者がいた加古川ツーデーマーチ。
今年の1日目の参加者は4200人とかなり減っている。
来年度の公開事業評価にかけて、事業のあり方を抜本的に見直すべきでしょう。

552 読者 :2016/11/16(水) 22:48:27
>>547
民主党と岡田衆議院議員(当時、現加古川市長)の人気だけで当選してきた迎山志保県議。
連合の応援がなければ当選すら危ういのに、どうするんだろうね?

そういえば、民主党の公募で当選した高砂市選出の元県議の三戸政和氏(民主党を除籍、加古川市長選に出馬し落選)はどうなったのかな?

民主党公認で立候補した元加古川市議の堀井健智(民主党を離党、未来の風代表に就任も前回加古川市議選で現職中たった1人落選、翌年の県議選でなぜか維新の党公認で当選。現在は維新の会兵庫県議団及び日本維新の会兵庫県連幹事長)といい、
同じく民主党公認で市議選に立候補した中村亮太(民主党を離党、会派「創誠かこがわ」を結成も1年後に前市長派の「新政会」と合併した「創政会」という最大会派を作り共同代表に納まる)といい、
元民主党議員は自分が選挙で当選するためや議会多数派や与党に居続けるために簡単に主義主張を変えたり、党や団体を裏切ったり、支持者を裏切ったり、無節操で身勝手な奴ばかりやな。

553 読者 :2016/11/18(金) 18:39:59
女子中学生がいじめ自殺か 加古川

兵庫県加古川市は18日、今年9月に市立中2年の女子生徒が自殺したと明らかにした。保護者からの情報としていじめをほのめかすメモがあることなどから、市は第三者委員会を設置し、調査を始めた。

2016/11/18 15:53神戸新聞NEXT:http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201611/0009677315.shtml

554 読者 :2016/11/19(土) 04:10:06
http://ssks.jp/url/?id=740

555 読者 :2016/11/20(日) 18:41:13
http://ssks.jp/url/?id=854

556 読者 :2016/11/26(土) 14:22:29
明日11月 27日(日)午前10時〜尾上公民館で市議会最大会派の「創政会」が市政報告会をするようです。

557 読者 :2016/11/26(土) 23:32:15
所詮は前市長と現市長のイエスマン会派に過ぎない「創政会」。
今回も樽本庄一前市長や釜谷建研造県議(自民)、堀井健智県議(維新)(前加古川市議(旧市民クラブ所属で何でも賛成のイエスマン市議))あたりが来賓として出席する市政報告会になるのであろう。
とはいえ、強引な加古川市民センター移転条例や関連の補正予算案に反対した「創政会」。
どんな報告会になるか注目である。

558 読者 :2016/11/27(日) 15:53:36
加古川駅南「ミニ市役所」内施設 来年3月移転へ

JR加古川駅南にある「ミニ市役所」(兵庫県加古川市加古川町寺家町)内の各施設について、市は来年3月末までに移転させる方針を明らかにした。
12月1日に開会する市議会定例会で関連予算案などを提案する。中心市街地活性化を目的とし、各施設を集約して2004年に設置された「ミニ市役所」は役割を終える可能性がある。(小林隆宏)
ミニ市役所は利便性を高め、にぎわいを生み出そうと、寺家町商店街とベルデモール商店街に面したJAビル内に整備された。
5階には駅南子育てプラザが入り、4階は市ウェルネス協会とかこがわ市民団体連絡協議会による駅南まちづくりセンターが、3階には市男女共同参画センターや市ファミリーサポートセンターなどがある。
1階には証明書発行など窓口業務を担う加古川市民センターが入っていた。

2016/11/26 22:04神戸新聞NEXT:http://www.kobe-np.co.jp/news/touban/201611/0009701257.shtml

559 読者 :2016/11/27(日) 23:03:51
創政会 市政報告会

尾上公民館で開催されました。
創政会10名(井上議長は挨拶のみで退席)に対して、来賓2名(釜谷県議、掘井県議)。
一般参加者は、24名(内3名は議会傍聴によく来ている人、さらに1名は掘井県議秘書)でした。
報告会の内容以前に、参加者が少なく淋しい状況は如何なものか…。
各議員がそれぞれ5名集めるだけでも、50名は超えるはずです。せっかく時間と場所を割いて開催するのですから、100名ぐらいを目標にすべきでしょうね。
そもそも、準備していた席数が42席ですから、あまり集める気は無かったのでしょうか…?

午前10時に始まり、約90分で終了しました。
時間的にはいいと思いますし、各議員が分担して報告する形式もできていましたが、内容や説明能力には課題があると感じました。年に2回のペースではスキルアップは難しいでしょうね。
何もしなかったことから見ると「開催していることに価値はある」との評価もあるでしょうが、『志政加古川』の報告会と比較すると水準の差は明らかです。
数の影響力だけに頼ることでは、存在意義は薄れていくことになるでしょう。

前加古川市議会議員
末澤正臣氏ブログ「南南西の風」より引用:http://suesawa.blog109.fc2.com/blog-entry-447.html

560 読者 :2016/12/01(木) 00:12:30
>>559
地元尾上公民館での開催にも関わらず、樽本庄一前加古川市長は出席しなかったようですね。

創政会と仲違いしたのかしら?

561 読者 :2016/12/06(火) 23:10:43
市議会守旧派の旧新政会と、岡田市長の元秘書2人と元加古川市部長(市職員OB)の旧創誠かこがわが合併して作られた「創政会」。

所詮、市長の人気と数の力で議会多数派にすがりたい議員による大義なき寄せ集め集団である。

562 読者 :2016/12/10(土) 18:00:26
17期2年目 総合順位

発言回数で3位、質問評価で1位、総合順位では市民クラブの畑議員がトップとなりました。
最下位は創政会の吉野議員でしたが、2年連続というのはどうでしょうかねぇ。

前加古川市議会議員
末澤正臣氏ブログ「南南西の風」より引用:http://suesawa.blog109.fc2.com/blog-entry-448.html

563 読者 :2016/12/10(土) 18:01:33
会派別順位

① 志政加古川  53.9
② 新市民クラブ 46.5
③ 創政会    32.1
④ 公明党    23.7

③の中身を統合前の会派ごとに分けると、

③-a 創誠かこがわ 60.0
③-b 新政会    20.1

つまり、「新政会」は「創誠かこがわ」を取り込むことにより『創政会』となって順位を上げたということです。
予想されたことですが「創誠かこがわ」からすると、統合はマイナスであったとも言えます。
議会改革のスピードもダウンした印象がありますし、3年目での変革も期待薄。
「志政加古川」と「新市民クラブ」の頑張り次第でしょうか…。

前加古川市議会議員
末澤正臣氏ブログ「南南西の風」より引用:http://suesawa.blog109.fc2.com/blog-entry-449.html

564 読者 :2016/12/12(月) 22:43:23
>>562
新市民クラブの畑広次郎議員が質問熱心であることは確かですね。
いささか勉強不足な気もしないではないですが、質問しないよりましかと思います。
もっとも、神鋼労組出身の議員ですから神鋼がらみの問題や議案で毅然とした態度がとれるかどうかは大いに疑問です。
また、畑議員の所属する新市民クラブは何でも賛成の会派ですから、まだまだ課題は多いですね。

一方、最下位の創政会のベテラン吉野晴男議員はこの2年間一般質問も代表質問もせず、ほとんど質疑も発言も討論もしていません。
発言の内容の良し悪し以前に、こんな姿勢では月額558,000円もの高額な議員報酬をもらう資格などないでしょうね。
同じ創政会のワースト2位のベテラン議員神吉耕藏もそうですし、ワースト3位公明党ベテランの大西健一議員、新人の白石信一議員、創政会の原田幸廣議員、公明党新人の小澤敬子議員、新市民クラブのベテラン村上孝義議員、公明党の新人桃井祥子議員、創政会の佐藤守議員のワースト10人まではほぼ同じぐらい低レベルな議員でしょう。

このロクに質問もしない・できない議員に対して1人当たり年間1000万円近くの議員報酬が支払われています。
もちろんその議員報酬の原資は私たち加古川市民の血税です。
(質問もせず高額な議員報酬をもらう、彼ら彼女らを2年半前の市議会議員選挙で加古川市議会議員に選んだのも私たち加古川市民です。)

565 読者 :2016/12/15(木) 20:39:53
564番さん、よく調べておられ感心します。<拍手> ご意見、全くそのとおりです。

566 読者 :2016/12/21(水) 11:46:14
平成28年第5回加古川市議会 一般質問の評価
上位は「志政加古川」が占めました。
所属している議員は確実にスキルアップしていると思います。
質問者は13名で、やや少ないですね。
一度も一般質問をしない議員がなくなれば、もう少し多くなると思うのですが…。
所感を含めた一覧は、『風に吹かれて』をご覧ください。
前加古川市議会議員
末澤正臣氏ブログ「南南西の風」より引用:http://suesawa.blog109.fc2.com/blog-entry-451.html

567 読者 :2017/01/18(水) 19:01:56
旧西市民病院5億円で売却へ 加古川市議会に提案
2017/1/16 20:06(神戸新聞NEXT): http://www.kobe-np.co.jp/news/touban/201701/sp/0009835429.shtml

 兵庫県の加古川市は16日、旧西市民病院の土地、建物(同市米田町平津など)を医療法人社団「一功会」と社会福祉法人「和光福祉会」(ともに神戸市西区)のグループに売却する方針を示した。予定価格は5億55万円で、23日に開会する市議会臨時会に提案する。

 旧西市民病院は、民間活力を導入しようと跡地利用者を公募。同グループが回復期の病床や特別養護老人ホームを設ける計画を掲げ、昨年8月に優先交渉権を得ていた。県の病床配分が同12月に決まり、回復期の77病床を確保するなど計画が固まったため、市は売却案を市議会へ提案する方針を決めた。

 同グループの計画では、耐震基準を満たさない旧本館は解体し、駐車場とする。旧中央診療棟は、外来部門と、リハビリテーションの患者を抱える回復期の入院部門として使用する。旧別館は特別養護老人ホーム、ショートステイなどに活用する。開院は2018年春以降になる見通し。

 市は売却で得る約5億円について、市債管理基金の取り崩し分約46億3600万円と合わせて、旧中央診療棟、旧別館開設に使った病院事業債完済に充てる予定。これにより市債管理基金の残高は約22億5200万円となる。

 市議会臨時会は23〜27日。市は16年度一般会計補正予算案など4件を提案する。(小林隆宏)

568 読者 :2017/01/18(水) 19:06:56
平成29年第1回市議会(臨時会)

http://www.city.kakogawa.lg.jp/shiseijoho/kakogawashigikai/1483682242465.html

平成29年1月23日(月曜日)から1月27日(金曜日)までの5日間の日程で臨時会を開催します。

平成29年第1回市議会(臨時会)

1月23日(月曜日)
本会議(第1日)全議案上程(質疑、付託)
1月24日(火曜日)
総務教育常任委員会
1月27日(金曜日)
本会議(第2日) 委員会審査報告(質疑、討論、採決)

開会時間はいずれも午前9時30分の予定です。
上記の日程及び内容は、変更になる場合があります。

569 読者 :2017/01/18(水) 19:15:08
ブログ:中村亮太の活動日記より
来週から臨時議会
17/01/16 23:46
http://blog.goo.ne.jp/ryota19810404/e/402bef21862365e3282b20fdf938a3c2

今日は議案説明会が行われました。

この時期に?と思われるかもしれませんが、来週から臨時議会が開かれることになり、
その説明会です。

上程されるのは、旧西市民病院跡地の処分と、それに関わる予算。

約8年前、医師不足に端を発した市民病院の統合問題が一つの区切りを迎えることになります。
もちろん、東市民病院跡地は継続しますが。

その間、地元の要望に沿おうと行政や議会も動いてきたところで、一部変な噂や動きもありましたが、
地域も安心できる内容に何とか着地できたものと感じます。

今後の地域医療のためにも、しっかり審議していきたいと思います。

570 読者 :2017/01/21(土) 17:02:37
とりあえず西市民病院跡に病院と特養が入るみたいですね。
でも、沢山税金を使って作った手術棟はムダになりましたね。

571 読者 :2017/01/22(日) 12:16:57
明日、1月23日午前9時30分より、旧西市民病院跡に入居予定の病院に関連する補正予算案等の関連議案を審議する、臨時議会の本会議が開会されます。

売却額や、多額の税金をかけたにも関わらずほとんど未使用のまま使われない手術棟の問題等の質疑が注目です。

特に、「地元に病院を残します!」と公約して前回市議選の神吉耕蔵議員や同じ創政会の代表である中村亮太議員らがどのような質問をするのか(あるいは、質問すらしないのか)注目です。

また、当初から新市民病院建設に反対してきた無会派(共産党)の岸本建樹、高木英里議員、無会派(新社会党)の松崎雅彦議員がどこまで突っ込んだ質問をするのかがあるいは、質問すらしないのか)、共産党を除名され何でも賛成の多数派議員に寝返った無会派の井上津奈夫議員はどういう質問をするのか(あるいは、質問すらしないのか)注目です。

誰が質問して誰が質問しなかったか注目ですね。
市民病院という市民の重大な事項について本会議で質問すらしない(できない)議員が誰なのか、2年後の市議選にむけて厳しくチェックしておく必要があると思います。

市議会本会議は市議会本会議場で傍聴できる他、加古川市議会ホームページより本会議中継でライヴで見ることができます。

572 読者 :2017/02/07(火) 21:47:53
兵庫維新の会 樽谷県議が離党「党に迷惑掛けた」
神戸新聞NEXT 2017/2/6 22:26
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201702/sp/0009893931.shtml

 日本維新の会の兵庫県組織「兵庫維新の会」は6日、樽谷彰人県議(42)=明石市選出=が離党した、と発表した。滞納した国民健康保険料を支払うために知人から借金し、その返済が滞ったため、裁判所から議員報酬の差し押さえ命令を受けていた、と一部で報道されていた。これを受け、樽谷氏が5日に「党に迷惑を掛けた」として離党届を提出し、同会が受理した。

 同会によると、樽谷氏は報道内容をおおむね認めているが、神戸新聞の取材に対しては「個人情報に関することなので答えられない」などと話しているという。

 県議会で所属する会派「維新の会」での処分については、8日に会派で話し合う。

 樽谷氏は、明石市議時代に政務活動費で購入した備品を、県議選立候補による失職後も1年以上返却しなかったとして、昨年10月に兵庫維新の会の役職を解任されている。(斉藤正志)

573 読者 :2017/02/13(月) 19:31:48
日本維新の会ってホンマに不祥事する議員ばかりやな!
そういえば、加古川市選挙区選出のほりいけんじも、選挙の度に政党を変えて、言うこともコロコロ変わる胡散臭い奴やな!

574 読者 :2017/02/19(日) 16:27:09
35:54

10:40
https://www.youtube.com/watch?v=WTdY7h129Mk

https://www.youtube.com/watch?v=8R0luOy8ce8

575 a :2017/03/01(水) 01:07:18
150万円程度の中性子線測定器で正常値が0.00μSv/hのはずの中性子線が特定個人の元ではか不明だが測定されてしまう
https://www.youtube.com/watch?v=8R0luOy8ce8

新幹線の中やその付近でも27万円程度の測定器で正常値が0.058μSv/hのはずのガンマ線が特定個人の元ではか不明だが最大測定値を上回る形で測定されてしまう
https://www.youtube.com/watch?v=41lQN7rF3fQ

ベータ線(ガンマ線)を一つ計測すると、一回"ピィ"と鳴る測定器で正常値が約55カウント/min程度のはずが観測者の自宅では大きくそれを上回ってしまって測定されてしまう
https://www.youtube.com/watch?v=4veAJaorl1s

576 読者 :2017/03/04(土) 17:38:40
「森友学園」への不透明な国有地払い下げが問題になっている。
この「森村学園」の幼稚園は極右にして、排外差別的内容の教育をしていることが問題となっている。(園児に対する虐待疑惑もある)
理事長のバックには「日本会議」という極右議員の集まりがいるとされている。

加古川市議でも、志政加古川の松本裕一市議らがこの「日本会議」に加盟している。

577 読者 :2017/03/11(土) 17:19:27
平成29年第1回加古川市議会(臨時会)・総務教育常任委員会 傍聴

南南西の風 2017.01.24 より引用
http://suesawa.blog109.fc2.com/blog-entry-461.html

新聞報道にもありましたが、旧西市民病院の土地、建物を売却する案を市議会へ提案するために臨時会が召集されました。

・議案第3号は市有財産処分のことで、売却額は5億55万円(20,696.8㎡)。周辺の土地の評価額よりはかなり安いように見えますが、本館の解体費用(約6億5千万円)や、交渉時点では病床配分が未定であったことなどの条件を考慮すれば妥当との説明がありました。

提案内容のその他にあった「余剰地を売却して住宅整備を検討…」という項目に対しての質疑はありませんでした。
ただ、計画(用途)の変更についての制限については質すべきでしょうね。
県立病院跡地の件もありましたから…。

・議案第1号と第2号は、一般会計と病院事業再管理事業特別会計の補正のことで、売却で得た5億55万円と市債管理基金から取り崩した46億3594.5万円を合わせて、51億3,649.5万円を病院事業債の完済に充てるものです。
病院事業債の繰上げ償還については、交付税算入の関係から一括となることが説明されました。

全ての議案が全会一致で原案可決されたので、27日の本会議でも問題なく可決されるでしょう。

578 読者 :2017/03/11(土) 17:21:55
平成29年第1回加古川市議会(臨時会)最終日 傍聴

南南西の風 2017.01.27より引用
http://suesawa.blog109.fc2.com/blog-entry-462.html

・議案第3号 市有財産処分のことでは、各会派から4名、無会派の4名を合わせて8名が討論(全て賛成)しました。議案第1号、議案第2号での討論は無く、3議案とも全会一致で可決されました。
ただ、少し気になったのは委員長報告です。

「…強制的に繰上償還の対象になる」と表記されていますが、委員会でのやり取りでは『一括』繰上償還であったはずです。この『一括』が無いと、一部繰上償還との解釈も出来てしまいます。公式に会議録に残るものですから、正確な表記が求められます。

579 読者 :2017/03/11(土) 17:24:23
公文書部分開示

南南西の風 2017.02.03より引用
http://suesawa.blog109.fc2.com/blog-entry-464.html

平成28年度 各常任委員会の行政視察報告書のコピーを入手し、委員の報告内容について確認しました。

志政加古川の松本裕一委員が提出していないことと、創政会と公明党の委員が連名で提出していることは問題。
△印は内容的にやや乏しいですが、各委員が提出している点は評価できます。
新市民は充実した報告書を提出する委員が多く、好感が持てます。

また、政務活動費を使った会派での視察報告書では、報告者が明記されていないものや「各議員の所見及び感想」としながらも議員名が書かれていない状況です。

どちらの視察も公費を支出するものですから、参加した議員はそれぞれ報告書(所感)を提出すべきです。
この辺りを見ても、議会改革への意思は感じられないですね。

580 読者 :2017/03/26(日) 20:55:29
請願に対する態度表明
ご意見ください
2017/03/08 17:30
http://suesawa.blog109.fc2.com/blog-entry-468.html?sp

本会議場での請願に対する態度表明で、唖然とすることが起こりました。

まず、請願第2号では白石議員(公明党)が
「各会派を代表して意見、態度表明を行います。」
続く、請願第1号でも稲次議員(新市民)が
「各会派を代表して意見、態度表明を行います。」と発言したのです。
どちらの請願も4会派とも反対であるからという理由のようですが、議会での発言を軽んじたものと言わざるを得ません。
議場では、松崎議員(無会派)が議事進行をかけ「どの会派かを明示すべき」との指摘をしましたが、「そのような規定は無い」との理由でそのまま採決され、双方とも賛成少数で不採択となりました。

請願に対して各会派・議員の態度を明らかにすることは、言論の府である議会の本来の役割・責務です。
また、政策集団としての会派であるならば、それぞれの意見、態度表明があって当然です。それを省略し「右へ倣え」で済ませるのなら、会派の存在意義はありません。まさに『議会の自殺行為』です。
旧の会派構成から考えれば、創政会・公明党・新市民がこのような手法を良しとする素養があることは否めませんが、志政も同調していることに驚きました。

この件を見ても、議会改革が真剣に進められているとは思えません。
むしろ前期より後退しているようにも感じます。
このような状況を市民の方はどう考えられるのでしょうか…。

581 読者 :2017/04/01(土) 11:20:39
創政会、公明党、新市民グラブはもちろん、志政加古川も所詮は何でも賛成の市長与党のいえすまん会派。
樽本市長時代の新政会、市民グラブ、公明党、平成グラブと全く変わらない。
ただひたすら市長の提出した議案に無批判に賛成し、共産党や新社会党の提案には反対するだけの無能議員集団が今の加古川市議会。

せっかく市長が変わってのに、議会がこれではね。

582 読者 :2017/04/05(水) 22:14:01
市政報告
2017/03/16 21:54
南南西の風(末澤正臣前加古川市議blogより引用)
http://suesawa.blog109.fc2.com/blog-entry-473.html?sp

創政会の市政報告が届きました。2017年3月発行の第6号です。
おそらく印刷費や配送費は、政務活動費が使われているものと思います。
会派が市政報告を政務活動費を使って発行・配布すること自体は、使途基準に反するものではありません。
ただ、市政報告の内容が、「所属議員のPR」や「市の広報」「市のホームページ」「議会だより」「ぎかい月報」の記事を転載したり、単にweb上のデータを転載しているだけのものについては、政務活動費を支出することは問題と考えられます。

<表面> およそ1/4の紙面が所属議員の紹介に当てられている。

<裏面> 地方独立行政法人加古川市民病院機構 加古川中央市民病院のホームページからの抜粋・転載のみでほぼ構成されている。

つまり、この市政報告は内容的に問題があり、政務活動費の支出は不適切である可能性があります。

583 読者 :2017/04/07(金) 23:53:36
創政会の政務活動費で作られたチラシ。
まるで加古川中央市民病院の広告かと思うぐらい病院の写真と議員の顔写真だけの政治ビラ。

加古川市民の血税である政務活動費を使うのはおかしいと思います。

584 読者 :2017/04/08(土) 14:08:43
平成29年第2回市議会(定例会)最終日 傍聴
思うこと
2017/03/2516:10
南南西の風(末澤正臣前加古川市議会議員のblog)より引用
http://suesawa.blog109.fc2.com/blog-entry-475.html?sp

議案第13号 平成29年度一般会計予算での討論で、不可解なことが起きました。
(共産党):岸本議員 ×  
新市民:畑議員 ○  
(無会派)松崎議員 ×  
公明党:小林議員 ○  
(無会派)井上つ議員: ○ 
志政加古川:建部議員 ○ 
創政会:原田議員 ○
以上の順で発言がありましたが、そのあと 
創政会:福岡議員、落合議員
の二人がある事業への不信を発言し、議場から退出して採決を棄権したのです。
具体的にはシティプロモーション推進事業の映画製作プロジェクトについて、予算成立前に一部事業が執行されている状況に反発したもののようです。私もその詳細については正確な情報を確認はできていません 。しかし、断片的な事実からは「勇み足」があったものと思われます。
ここで問題となるのは、会派を代表しての討論で ○(賛成)を表明した後に、会派所属議員2名が発言したという点です。
発言自体を制限するものは何もありませんが、会派制を採用する限りにおいては、望ましい事態ではありません。

585 読者 :2017/04/09(日) 23:04:58
岡田市長の元秘書、中村亮太と山本一郎率いる「創誠かこがわ」と樽本前市長与党の神吉耕蔵や吉野晴雄ら古狸率いる「新政会」が合併してできた「創政会」。
しょせんは数の力で市長与党最大会派でいたいだけの主義主張バラバラの会派。
さっそくゴタゴタしているようですね。

586 読者 :2017/04/10(月) 20:21:21
会派構成
2017/04/0623:35
南南西の風(末澤正臣前加古川市議会議員blog)より引用
http://suesawa.blog109.fc2.com/blog-entry-476.html?sp

創政会から福岡議員と落合議員が脱退し無会派となったことで、以上のような会派構成になりました。
平成27年(2015年)9月に新政会(7名)と創誠かこがわ(3名)が合併し、創政会(10名)は誕生しました。形式的には対等合併のようですが、実質的には創誠かこがわが新政会に吸収されたもので、当初の複数代表制も苦肉の策として生まれたものです。
そもそも、改革に熱心である新設会派と改革に熱心であるとは言い難い旧来の最大会派が一緒になる理由が不明確でした。はっきり言って、多数派工作の一手法として取り込まれたに過ぎません。
今回の脱退騒動により、(旧)創誠かこがわの中村議員と山本議員の活動によって創政会が支えられる構図がより鮮明になるものと思いますが、本質的な改革は望めないでしょう

587 読者 :2017/04/11(火) 00:21:45
議員名簿 (会派別) 平成29年(2017年)4月1日現在

http://www.city.kakogawa.lg.jp/shiseijoho/kakogawashigikai/1416111803428.html

創政会(8人)
幹事長:中村亮太
政調会長:原田幸廣
所属議員:山本一郎、森田俊和、井上隆司、佐藤 守、吉野晴雄、神吉耕藏

志政加古川(7人)
幹事長:木谷万里
会派代表:松本裕一
副代表:玉川英樹
所属議員:織田正樹、松本裕之、西村雅文、建部正人

公明党議員団(6人)
幹事長:相良大悟
副幹事長:小林直樹
所属議員:桃井祥子、白石信一、小澤敬子、大西健一

新市民クラブ(4人)
幹事長:村上孝義
副幹事長:畑広次郎
所属議員:稲次 誠、渡辺征爾

無会派(6人)
高木英里、岸本建樹、落合 誠、福岡照文、井上津奈夫、松崎雅彦

588 読者 :2017/04/11(火) 04:37:50
https://www.girlsheaven-job.net/10/yubou_kuraya/

589 読者 :2017/04/11(火) 08:58:34
ついに福岡、落合市議が創政会を離脱。
創政会分裂が始まりましたね。

神吉耕蔵や吉野晴雄、佐藤守といった樽本前市長与党にして守旧派の旧新政会と手を握り、議会多数派工作に走り岡田市長与党として権力を握らんと画策した、元秘書中村亮太と山本一郎は市民から非難されることでしょうね。

590 読者 :2017/04/11(火) 12:48:36
中村亮太って名前が出ると荒らされる気がするんだが。

591 読者 :2017/04/11(火) 13:47:32
何か、中村亮太の名前が出ると荒れてますよね。
中村議員って、典型的な「ええ格好しい」やと思いますけどね。

592 読者 :2017/04/12(水) 22:48:16
加古川市議会は議員3人以上でないと会派結成が認められず、無会派議員が6人もいる。
6人のうち2人は共産党、2人は創政会反主流派、1人は新社会党、本当の無会派は1人。

593 読者 :2017/04/19(水) 14:49:28
もう一人の無会派は、誰ですか?

594 読者 :2017/04/20(木) 12:25:25
>>593
井上津奈夫議員。

595 読者 :2017/04/20(木) 12:28:24
政務活動費収支報告

道〜西村 まさ文2017-04-20 11:46.06より引用


平成28年度の収支会計報告が終了しました。


『政務活動費』に対する話題が絶えない昨今、こういう役割は、生まれて初めてでしたので、超ウルトラスーパーもの凄いプレッシャー叫びタラーッがありましたが、教えていただきながら、何とか報告を終えることが出来ました。




収支につきましては通帳残高の方が多く、立替えていた分が還って来ました。 
バリ、ラッキークラッカー




我が会派では、個人の発行する広報紙・市政報告書等には、選挙活動・後援会活動との線引きが明確でないので、政務活動費の支出を認めておりません。


また、日常の政治活動に関する通信費・交通費等に対しても認めておりません。




使途に対しては厳正に、適正かつ正確に処理させていただいておりますので、インターネットで公表される政務活動費報告を御高覧いただければと思います。
http://www.city.kakogawa.lg.jp/soshikikarasagasu/gikaijimukyoku/kakogawashigikai/seimukatudouhi/index.html




なにはともあれ、最も苦手とする仕事をクリアすることが出来て、ホッとしております。サクラ


今後とも、宜しく御願い致します。

m(__)m

596 読者 :2017/04/20(木) 12:29:22
政務活動費収支報告

道〜西村 まさ文2017-04-20 11:46.06より引用
http://gamp.ameblo.jp/sankoroad/entry-12267304309.html

平成28年度の収支会計報告が終了しました。

『政務活動費』に対する話題が絶えない昨今、こういう役割は、生まれて初めてでしたので、超ウルトラスーパーもの凄いプレッシャー叫びタラーッがありましたが、教えていただきながら、何とか報告を終えることが出来ました。

収支につきましては通帳残高の方が多く、立替えていた分が還って来ました。 
バリ、ラッキー

我が会派では、個人の発行する広報紙・市政報告書等には、選挙活動・後援会活動との線引きが明確でないので、政務活動費の支出を認めておりません。

また、日常の政治活動に関する通信費・交通費等に対しても認めておりません。

使途に対しては厳正に、適正かつ正確に処理させていただいておりますので、インターネットで公表される政務活動費報告を御高覧いただければと思います。
http://www.city.kakogawa.lg.jp/soshikikarasagasu/gikaijimukyoku/kakogawashigikai/seimukatudouhi/index.html

なにはともあれ、最も苦手とする仕事をクリアすることが出来て、ホッとしております。サクラ

今後とも、宜しく御願い致します。

m(__)m

597 衝撃事実 :2017/04/21(金) 22:14:35
衝撃事実拡散

集団ストーカーの黒幕は米国の諜報。総括してるのが、米国防総省。人工知能を使って、遠隔から人を操り、あたかも集団でスト一カーしてるように思わせてるだけ

台風も地震も大雨も、米国がHAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)で作り出したもん。「HAARP、地震」 「HAARP、台風」等で検索してもらえば出る

この世の痛み、病気、争い、自殺、殺人、墜落事故、交通事故、火災、ありとあらゆる災いを【人工知能】を使って秘密裏に作り出してる組織がNSAで、総括してるのが【米国防総省】

この犯罪の主犯各は、米国の諜報機関(スパイ)のNSA。CIA(スパイ)が創価を日本統治に利用してるってのもあって、NSAが創価の悪事に便乗して、創価になりすまし、創価を利用してやってる犯罪

http://bbs1.aimix-z.com/mtpt.cgi?room=pr02&amp;mode=view&amp;no=42

https://shinkamigo.wordpress.com

598 読者 :2017/04/22(土) 22:53:41
第11回 志政加古川定例議会報告会
〜話しませんか、加古川の明日を〜

日時:4月23日(日)10:30〜12:00(10時〜受付)
場所:加古川市平岡公民館

599 読者 :2017/04/23(日) 09:41:16
第11回 志政加古川定例議会報告会
〜話しませんか、加古川の明日を〜

日時:4月23日(日)10:30〜12:00(10時〜受付)
場所:加古川市平岡公民館
加古川市平岡町土山699番地の2(078-949-5210)

志政加古川は加古川市議会の会派です。
志政加古川は定例市議会ごとの報告会を開催しています。

◆お問い合わせ
加古川市議会志政加古川控え室 079-427-9394
※控え室に在室していない場合もありますのでご了承ください。

〜プログラム〜
◆開会挨拶
◆平成29年3月定数会報告
・平成29年度予算について
・条例案件について
・代表質問について

600 読者 :2017/04/29(土) 22:29:13
加古川市議会 福岡照文・落合誠より皆様へお知らせ
加古川市政なんでもトーク

日時:4月30日(日)
時間:18時〜20時頃
場所:尾上松風会館

この度、会派を脱会し独立したことで、多くの電話やメール、コメントを頂き、加古川市政の事をもっと聞きたいという声がありましたので、加古川市政の予算や事業、市議会の事などなんでも話をする会を企画しました。
難しい話でなく、ちょっとした疑問や問題点など話してみないですか?
18歳以上の方ならどなたでも参加可能です。是非、ご参加ください。

※同志議員以外の議員さんの参加はご遠慮下さい。

【場所】加古川市尾上町長田419-1
【参加費】1人100円(お茶代として)
【対象者】18歳以上の方
会場の都合により定員30名です。ご了承下さい。

申込み先
FAX:079-427-7900
参加者の氏名・住所・連絡先をご記入下さい。

問合せ先
TEL:079-456-7890(ロージーローズ内)復は、フェイスブック落合誠までお問合わせ下さい。

601 読者 :2017/05/01(月) 22:38:03
兵庫県議らの政活費、1483万円は違法 地裁判決
2017/4/25 21:06 神戸新聞NEXT

https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201704/sp/0010129648.shtml

 兵庫県議会の議員や元議員計7人が、2011〜13年度に政務活動費(政活費)計約2350万円を違法に使ったとして、三つの市民団体が県議会事務局長に返還を求めた住民訴訟の判決が25日、神戸地裁であった。山口浩司裁判長は、切手の購入費や人件費など一部で違法性を認め、県に6人分計約1483万円の返還請求をするよう命じた。

 判決で山口裁判長は政活費の使途に合理的な疑いが出た場合、「県か議員が適切である立証をしない限り、不適切な使い方がされたと認められる」との考え方を示した。

 その上で、加茂忍元県議と岩谷英雄元県議が政活費を人件費に充てていたことを「政務活動の補助業務をしていた客観的な裏付けを欠く」などとして不適切な支出と認定。水田裕一郎県議や梶谷忠修元県議らが切手購入費に、三戸政和元県議が車のリース代や事務費に充てていた支出も不適切とした。一方、たつの市長の栗原一元県議の違法性は認められなかった。

 市民オンブズマン兵庫の森池豊武世話人代表(70)は「政活費がずさんな使われ方をしていたと認めた意義のある判決」と強調。県議会事務局の林省吾事務局長は「支出の一部で主張が認められなかった。判決文の内容を精査して対応したい」とコメントを出した。

 県議会の政活費は14年10月から、切手の支出が月1万円未満に制限されている。

 3団体は14年12月に提訴。当初は8人だったが、請求分を全額返還した1人は取り下げた。(田中宏樹)

602 読者 :2017/05/01(月) 22:38:52
神戸地裁判決 県議会政務活動費約1480万円返還命令の中身 ― 2017-04-27 16:29

http://maruomaki.asablo.jp/blog/2017/04/27/8502038

加茂忍元県議人件費148万5000円
岩谷英雄元県議人件費、切手代434万5250円
梶谷忠修元県議切手代5万3000円
原吉三県議299万8000円
水田裕一郎県議326万9286円
三戸政和元県議268万2362円
上記の支出について適切に支出されたことを裏付ける資料が十分でないことなどから、裁判所は上記の支出について、返還が必要だと判断。

市民オンブズ尼崎は、新政会、維新の会の政務活動費から支出された会派広報紙代の一部返還を求め、神戸地裁に提訴していますが、同様に返還命令が出ることを期待します。

603 読者 :2017/05/01(月) 22:45:06
高砂市選挙区から民主党公認(後に除籍処分)で兵庫県議に当選し、調子に乗って加古川市長選に立候補して落選した三戸政和元兵庫県議。

加古川市長選ではクリーンな改革派アピールをしてたけど、実際は、
政務活動費268万2362円
も不正使用する、汚い議員やったわけやな。

604 読者 :2017/05/02(火) 22:09:58
建設経済常任委員会 傍聴
2017/04/2116:13
南南西の風(末澤正臣前加古川市議会議員blog)より引用
http://suesawa.blog109.fc2.com/blog-entry-480.html?sp

・冒頭に前例のないことが起こりました。
落合副委員長から「辞任願」が出されたことに対して説明を求めたところ、「一身上の都合(あくまでも個人的理由)」という答弁であったので、委員会は全会一致で否決し認められませんでした。
辞任願の本当の理由はわかりませんが、このタイミングで辞任する理由とすれば、会派から離脱したことを挙げればいいと思います。
加古川市議会は、現在も役職の決定に際して「点数制」を採用しています。公的な記録としては各委員会において、委員長・副委員長を互選する形式をとっていますが、実際には事前に会派代表者会で役職の配分を調整しています。
つまり、落合議員が副委員長となったのは創政会に所属していたからそのポストに就いたのですから、会派を離れれば退くのが道理です。
委員会のやり取りでは、何故かこのことに触れる委員はありませんでした。むしろ、そのことの方が不思議に感じました。

・下水道事業「経営戦略」の策定では、委員からの質疑はありませんでした。
現状の下水道事業の範囲には合併処理浄化槽の設置・管理は含まれていませんので、当然経営戦略の中にも入りません。しかし、生活廃水処理事業という大きなくくりでは、集中処理であるか、個別処理であるかの違いでしかなく、本来行政の責務として行うべきものです。そういう意味からは、下水道事業において市町村設置・管理型合併処理浄化槽にシフトしていく戦略が描かれるべきと考えます。

・ご当地グルメフェスティバル開催では、5月28日(日)10時〜15時 市役所前広場で行われます。

想定の来場者数は3,000人で、現在「ギュっとめし」を提供している9店舗をはじめ、「カツめし」5店舗、「エコがわ鍋」「うまいでカツ飯の会」「志方牛」ブースなどが予定されているようです。およそ300食が其々準備されるようですが、ゲストに『ギャル曽根』さんも来られるようなので、天候が良ければ早い段階で完売することを心配する意見もありました。

605 読者 :2017/05/02(火) 23:59:09
「開かれた議会」を目指すと言いながら、
「閉ざされた」タウンミーティングを開く、
福岡照文、落合誠市議。
数の論理を理由に建設経済常任委員会副委員長の辞職願を提出する落合市議と全会一致で否決する委員たち。

結局、会派無会派関わらず、加古川市議会も加古川市議会議員もこの程度のレベルでしかない。

606 読者 :2017/05/03(水) 13:48:29
そう言わずに、期待しましょうよ。
何も起こらないよりは、ずっとマシ。瓢箪からコマ。カラスが鷹?

607 読者 :2017/05/04(木) 08:09:02
>>606
確かにそうですね。
ま、私はカラスが鳩ぐらいのレベルだと思いますが(笑)

608 読者 :2017/05/06(土) 00:21:23
市民病院発注工事で贈収賄疑い 職員ら逮捕 加古川
2017/5/1 22:40

https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201705/sp/0010147790.shtml

 兵庫県加古川市加古川町の地方独立行政法人「加古川市民病院機構」が発注したエアコン関連工事を巡り、便宜を図った見返りに現金約120万円を受け取ったとして、兵庫県警捜査2課と加古川署は1日、収賄の疑いで同機構の庶務課係長、熊野真智容疑者(48)=神戸市灘区篠原南町=を、贈賄の疑いで宝塚市寿町の冷暖房設備工事会社「宝西冷熱工業所」社長、福田好男容疑者(78)を逮捕した。

 熊野容疑者の逮捕容疑は2016年12月ごろ、同機構が運営していた加古川東市民病院(加古川市平岡町)の閉鎖に伴う解体工事で、福田容疑者に他社の見積額などを漏らし、謝礼として手渡しで約65万円、振り込みで54万円を受け取った疑い。福田容疑者は約120万円を熊野容疑者に渡した疑い。

 県警は「今後の捜査に関わる」として2人の認否を明らかにしていない。

 加古川東市民病院は、16年7月に加古川中央市民病院(同市加古川町)が開院したことに伴い、閉鎖が決定。県警によると、解体に向け、同社が受注したフロンガスをエアコンから取り除く工事は、同機構で選んだ複数業者の見積書を比べ、最低価格だった業者と契約する「見積もり合わせ」形式だった。機構は16年10月に同社と648万円で契約を結び、工事は今年6月末で終わる予定だった。

 県警や同機構によると、熊野容疑者は東市民病院の解体に関する工事の業者選定などを担当。同社が受注した同機構発注の工事はほかにもあるという。県警は同日夕から、2容疑者の自宅や会社など関係先約10カ所を捜索した。

 加古川中央市民病院は東と西の市民病院を統合して開院した。

609 読者 :2017/05/06(土) 00:23:40
加古川・病院汚職事件 賄賂を親族会社に入金か
2017/5/2 14:00

https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201705/sp/0010149962.shtml

 兵庫県加古川市の地方独立行政法人「加古川市民病院機構」発注のエアコン関連工事を巡る贈収賄事件で、収賄容疑で逮捕された同機構の庶務課係長、熊野真智容疑者(48)が、賄賂とみられる約120万円の一部現金を親族名義で設立した会社の口座に振り込ませていた疑いのあることが2日、捜査関係者らへの取材で分かった。兵庫県警捜査2課と加古川署は同日午前、容疑を裏付けるため熊野容疑者の勤務先の同機構を捜索した。

 捜査関係者らによると、会社は2015年春に熊野容疑者の親族を社長として神戸市内に設立された。贈賄容疑で逮捕された宝塚市寿町の冷暖房設備工事会社社長、福田好男容疑者(78)は16年12月上旬、この会社名義の口座に現金54万円を入金。2人は業者間の正当な取引を装うため、50万円に消費税分を加算したように金額を設定していた疑いがあるという。

 また、これとは別に熊野容疑者が手渡しで受け取ったとみられる64万8千円については、今回問題となっている工事受注額648万円の1割に当たることから、同課などは金銭授受で双方に何らかの取り決めがあったとみて調べる。

 県警によると、熊野容疑者は加古川東市民病院(加古川市平岡町)の解体に伴い、フロンガスをエアコンから取り除く工事業者の選定を巡って他社の見積額などを福田容疑者に漏らし、謝礼として計約120万円を受け取った疑いが持たれている。捜査関係者によると、熊野容疑者は大筋で容疑を認めているという。

 県警は2日午前11時前から、加古川中央市民病院(同市加古川町)にある同機構を捜索。段ボールを持った捜査員約20人が入り、熊野容疑者が手掛けた契約や見積もりなどに関わる資料などを押収する。

610 読者 :2017/05/06(土) 00:25:35
加古川病院汚職 上司が規定額超える随意契約承認
2017/5/2 22:07

https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201705/sp/0010151471.shtml

 兵庫県加古川市の地方独立行政法人「加古川市民病院機構」発注のエアコン関連工事を巡る贈収賄事件で、工事の予定価格が、契約規定で随意契約の上限として定められている50万円を大きく超えていたことが2日、分かった。本来は一般競争入札にすべきところ、収賄容疑で逮捕された同機構の総務部係長、熊野真智容疑者(48)=神戸市灘区篠原南町=の「随意契約にしたい」という提案を上司らが承認。ずさんなチェック態勢が異例の対応を許した可能性がある。

 同機構によると、運営していた加古川東市民病院の閉鎖に伴い、同病院の土地を同市に返還した。このため職員の間では、建物解体に向けた関連工事を急ぐ意識があったという。規定の上限を超えても随意契約にできる条件もあるが、同工事の契約担当者が実質的に1人だったこともあり、管理本部の増田嘉文副本部長は「随意契約にする理由が正当かどうかの確認が甘くなった」と話す。

 工事は同病院のエアコン設備からフロンガスを取り除く内容。熊野容疑者は「緊急性があり、安価に契約できる見込みもある」などとして随意契約とする起案書を提出した。贈賄容疑で逮捕された福田好男容疑者(78)=宝塚市寿町=が経営する冷暖房設備工事会社を含む3社で見積もり合わせをし、同社と648万円で契約を結んだ。

 県警によると、熊野容疑者は同工事の業者選定を巡って他社の見積額などを福田容疑者に漏らし、謝礼として計約120万円を受け取った疑いが持たれている。

611 読者 :2017/05/06(土) 00:28:06
加古川市病院汚職 複数業者と不正取引か
2017/5/5 07:00

https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201705/sp/0010157932.shtml

 兵庫県加古川市の地方独立行政法人「加古川市民病院機構」発注の工事を巡る贈収賄事件で、収賄容疑で逮捕された同機構職員、熊野真智(まさと)容疑者(48)が逮捕前に機構へ提出した上申書で、親族名義の会社口座に贈賄側の業者を含む5社程度から計約200万円を入金させたと明かしていたことが4日、関係者らへの取材で分かった。相手は医療機械やエックス線フィルム、患者用ベッドなどの取り外し・処分業者といい、熊野容疑者が病院解体に絡む工事で不正取引を繰り返していた可能性がある。

 関係者によると、外部通報を受けた機構の調査に対し、熊野容疑者が経緯を報告する上申書を作成。機構は4月上旬に兵庫県警にも提出している。

 上申書では、加古川中央市民病院の開院に伴う東市民病院の解体に向け、備品や資材の処分を巡って数十万〜数百万円の随意契約を機構側に提案したと説明。見積もり合わせの参加業者を選ぶ際に各社の見積額を聞き出し、特定業者に情報提供などを持ち掛けたという。

 逮捕容疑の工事についても自分から不正を持ち掛けたことを認め、贈賄容疑で逮捕された福田好男容疑者(78)を選んだ理由について「人柄も良く、断らないと思った」という趣旨の記述があるという。

 一方、逮捕容疑には口座振り込み以外に、直接手渡されたとされる約65万円が含まれるが、上申書では口座入金以外のやりとりについて触れられていなかった。

 上申書には事件に至る背景についても記されている。熊野容疑者は東市民病院の前身「神鋼加古川病院」の勤務時から院内の設備保守を担当。2011年に機構が発足し、改称した東市民病院の大規模改修で技術や人脈に自信を深め、神戸市内に電気管理などのコンサルタント会社を設立したが、経営難に。その後、東市民病院の解体処分に関わる業者選定を実質的に1人で任される中で不正を始めたという記述があるが、動機については詳しく触れられていないという。

 機構幹部は病院の土地を加古川市に返還したため、建物の解体作業を急いでいたと説明。「熊野容疑者以上に専門知識を持った職員がおらず、随意契約の必要性や業者選定の正当性を十分に確認できていなかった」と話した。

612 読者 :2017/05/06(土) 22:57:14
加古川病院汚職 廃棄物処理でも不正取引要求か
2017/5/6 05:45

https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201705/sp/0010161077.shtml

 兵庫県加古川市の地方独立行政法人「加古川市民病院機構」発注工事の贈収賄事件で、収賄容疑で逮捕された同機構職員、熊野真智(まさと)容疑者(48)から病院の廃棄物処理に関し不正取引を持ち掛けられたという東播磨地域の廃棄物処理会社が神戸新聞の取材に応じ、その詳細を証言した。同社担当者は一連のやりとりを録音。廃棄物買い取り額の一部を、機構とは別の口座に振り込むよう指示されたり、熊野容疑者が開く業者向け有料セミナーへの参加を求められたりしたが応じなかったという。

 同社によると、昨年7月、加古川中央市民病院の廃棄物処理をめぐり、買い取り金額の見積書を熊野容疑者に提出。すると、機構の口座と、別の口座の両方に分けて振り込むよう求められ、機構への振込額で見積書を作り直すよう指示されたという。

 このとき示された別口座の名義は、逮捕された贈賄側の業者が入金していた口座と同じだった。

 また、熊野容疑者が複数の廃棄物処理業者を集めて開くセミナーへの参加を持ち掛けられた。参加費として2万5千円を提示され、同社の担当者が留保すると「御社と取引してメリットがないなら、これ以上拡大しようとは思ってない」と言ってきたという。

 「『(機構には)ばれないから』などと不正なことをやっている認識を隠さなかった」と担当者。同社は見積書の再作成など、一連の要求を断った。

 担当者は「閉鎖後の東市民病院内でほかに機構関係者がいない状況で熊野容疑者と会った。『御社で決まりなんで』と言うなど、契約の決定権を握っているような口ぶりだった」と話す。

613 読者 :2017/05/19(金) 23:33:01
加古川市議会創政会の市政報告会が5月21日に別府公民館であるらしいです。

614 読者 :2017/05/20(土) 21:57:42
http://bit.ly/2q4mPE6

615 読者 :2017/05/25(木) 17:46:02
http://bit.ly/2q4mPE6

616 読者 :2017/06/01(木) 21:50:09
福岡照文市議らが加古川ファーストの会を結成したようです。

617 読者 :2017/06/03(土) 11:05:08
「加古川ファーストの会」ですか?
名称にこだわる訳ではありませんが、加古川ファーストだと
高砂、稲美、播磨を置いてきぼりのイメージですね。
「市民ファースト・かこがわ」の方が僕的には良いですが・・・
で、何を目指されるのでしょうか。

618 読者 :2017/06/03(土) 11:43:29
>>>617
結成されたかどうかは知りませんが、福岡議員のFBではそのような発表はされていませんよ。
現在立ち上げに向けての検討中のような感じですが、落合議員との連携ができているようで互いに「よいしょ」。
名称は「(仮)地域政党ー加古川ファースト」で、この夏立ち上げ。
「情報オープン・しがらみフリー」というのが、金看板で「市政改革・議会改革」を目指すとの記述があります。
ただ、まだ改革の具体的な内容が示されていませんし、その他の議員さんや市民への広がりは未知数と思います。
今までの類似団体と違うところは、来年の選挙まではまだ1年もありますから、単に選挙目的の団体にしては早すぎるので
本当に地域政党としての活動をするつもりなのかな。

619 読者 :2017/06/04(日) 17:15:29
加古川・病院汚職事件
「市が検証を」3市議申し入れ

加古川市の地方独立行政法人「加古川市民病院機構」発注の工事を巡る贈収賄事件を受け、同市議会の市議3人(無会派)は岡田康裕市長に対し、市が事件解明と再発防止に向けて取り組むよう求め、5月31日付で申し入れ書を提出した。
申し入れ書では、市が機構の自主性を尊重することに一定の理解を示しながら「機構の最終的な責任は市長にあると考える」とし、「市民への責任として市が積極的に調査や検証をおこなっていくことが必要ではないか」と指摘している。
同事件では、神戸地検が5月22日、同機構職員の熊野真智被告(48)を加重収賄罪で起訴した。

(切貫滋巨)

神戸新聞 東播面 2017年6月3日土曜日

620 読者 :2017/06/04(日) 17:31:30
>>619

この記事では、岡田康裕加古川市長に申し入れをした加古川市議3人の名前がわかりませんね。

621 読者 :2017/06/04(日) 20:08:30
>>620
無会派の加古川市議3人とは、おそらく共産党公認の岸本建樹、高木英里議員と新社会党公認の松崎雅彦議員だと思いますよ。

加古川市役所記者グラブに配慮してかわかりませんが、神戸新聞にはもう少し頑張ってもらいたいものですね。

622 読者 :2017/06/05(月) 23:49:20
6月13日(火)に、平成29年加古川市議会6月定例会が招集される。
「加古川市民病院機構汚職事件」について、各議員がどんな対応をするか注目である。

623 読者 :2017/06/05(月) 23:54:39
独立行政法人とはいっても、加古川市民の血税で運営されている病院なんだから、加古川市長と加古川市議会は厳しくこの問題を追及する必要がある。

624 読者 :2017/06/06(火) 22:12:17
加古川市議会はこの平成29年6月定例会に100条委員会を設置し、「加古川市民病院機構」発注の工事を巡る贈収賄事件について、証人喚問を含む調査をすべきである。

625 読者 :2017/06/08(木) 18:49:27
http://bit.ly/2q4mPE6

626 読者 :2017/06/09(金) 00:58:03
平成24年8月、当時の企画部長が逮捕された加古川市民病院機構を巡る汚職事件直後の8月臨時議会でも、岸本健樹議員ら4名の議員が「100条委員会設置を求める動議」を提案した。

しかし、当時の加古川市議会は、賛成4人、反対24人で否決し、議会としての責任を放棄、市民病院の汚職に対し、極めて甘い態度をとった。

100条委員会設置動議に【賛成】した議員(当時)

岸本建樹、井上津奈夫、 高木英里、 松崎雅彦


100条委員会設置動議に【反対】した議員(当時)

神吉耕藏、吉野晴雄、佐藤守、坂田重隆 、松本裕一、玉川英樹、井上隆司、木谷万里、森田俊和、原田幸廣、中村亮太、掘井健智、村上孝義、名生昭義、畑広次郎、御栗英紀、安田実稔、大西健一、隈元悦子、相良大悟、小林直樹、田中隆男、岩城光彦、末澤正臣

627 読者 :2017/06/10(土) 00:27:01
平成24年第3回加古川市議会(臨時会)議事日程
(第1号)
平成24年8月1日
午前9時32分開会

○議長(中山廣司)御異議なしと認めます。したがって以上のように決定しました。
[「緊急動議」の声あり]
○議長(中山廣司)ただいま岸本議員から緊急動議の声がありました。
岸本議員に緊急動議の説明をお願いいたします。

○(岸本建樹議員)お許しいただきまして緊急動議の提出をいたします。
市民病院の統合・再編に係る汚職容疑事件のことでありますが、議会としても解明の必要上から100条調査委員会の設置を求める緊急動議をいたします。この件について議事に加えていただきたいと思います。お願いいたします。

○議長(中山廣司)ただいま岸本議員から100条調査委員会を設置されるよう動議が提出されました。
お諮りします。本動議に賛成の方の起立を求めます。
[賛成者起立]
○議長(中山廣司)賛成者起立4人。本動議は、会議規則第15条の規定による提案者のほかに3人以上の賛成者がありますので動議は成立しました。したがって本動議を日程に追加し、議題とすることにいたします。

628 読者 :2017/06/10(土) 00:33:18
   ◎日程追加 特別委員会設置を求める動議

○議長(中山廣司)   それでは提案理由の説明を求めます。岸本議員。

○(岸本建樹議員)   緊急動議の提案説明を申し上げます。
 市民病院の統合・再編に係る汚職疑惑事件のことでありますが、この事件で市の職員と契約先のコンサルタントの会社社長が逮捕されております。職員のかかわっている職務が市民病院統合・再編の重要な位置を占めています。事件そのものの全容は司法の調査が進められているところでありますが、事業の運営のことに関しては議会において調査を行う必要があると考えます。6月30日以後、議会で私たちが知ったのは7月の12日の新聞報道からであります。私たちが7月10日に用地取得契約がされた旨通知されたときにも事件の任意聴取がされていることを知らされない状況でありました。事件の内容を知るにつれて、今進められている事業の根幹部分に関係するものが多いことがわかってきました。統合・再編に関し委託先が事件の当事者であり、そのコンサルタントに委託した内容により病院統合・再編の事業が計画され現に推進されています。7月10日に土地建物売買契約が実施されています。また7月20日には新統合病院建設の設計、建設業者を決める入札の参加受付が行われました。事業の計画そのものがこのコンサルタントの計画する案に沿って進められているといった状況です。議会として調査すべきは、なぜ収賄事件となったのか、市とコンサルタント業者との関係はどうであったのか、業者選定の手続はどうなのか、事業の中身が事件関係者とどのように関係しているのか、現在進められている新病院建設に係る事業が当事者であるコンサルタントの企画により進められていることの可否等を調査する100条調査委員会の設置を求めます。以上、私の提案説明といたします。

629 読者 :2017/06/10(土) 00:34:05
○議長(中山廣司)   提案理由の説明は終わりました。
 これより100条調査委員会設置のことについて御意見等承ります。末澤議員。

○(末澤正臣議員)   今、緊急動議として100条調査委員会の設置を求めるものが取り上げられたわけですが、市議会としてこの事件といいますか、今回のことに対してどういう対応をするのかという意味では、何らかの対応が必要という意味では同じ思いを持っています。ただ、進め方において現時点で100条調査委員会を設置するのが適当かどうかということに関しては、私はふさわしくないという意見を持っています。
 その理由といたしましては、今回の病院統合に関する再編に関する汚職事件でありますけれども、その事件そのものは、現在司法の調査を進められ、いずれ公正な処分が下されるものと思います。また、市職員の法例遵守の徹底とか政策決定過程の可視化も含めた今までの意思決定のあり方についても何らかの対応がとられると思います。まず何よりも今岸本議員の話からもありましたが、既にこの事業は着々と進んでいます。これは市民生活に大きく影響するという意味では、この事業自体をとめることは私は基本的にはするべきではないと思っています。しかし、もともと内科の医師不足から端を発して、その対応策として統合・再編というものが提案され市議会においても議論され、問題点を抱えながらもこの事業を推進することを認める決定を市議会としてはしてきました。その大前提には今回のような不正がなく正常な職務が執行されていることがその根底にはあります。今回は市民病院の統合・再編事業が当初から現在容疑がかかっている中心的な人物が現在のその事業の最高責任者としての立場でかかわってきたというところが非常に大きな問題であると思います。これまでの市民病院の統合・再編事業自体を再検証してコンサルタント業務の内容とか事業内容の意思決定のプロセスについて、この事件そのものとの関連がないという証明をする責任が行政側には第一義にあると思います。市議会は当然その報告を求め疑義については追及する立場にあると考えます。事件そのものではなく、市民病院統合・再編事業の検証は現状の関係職員で進めることが可能なはずです。先ほどありましたが、7月10日には用地取得の契約、7月20日には設計、建設業者の入札参加などが既に進んでいます。事業そのものが進んでいく中で一刻も早くそういった疑念を払拭するためにも、市民病院統合・再編事業の検証の特別委員会というようなものを設置すべきと私は考えます。その委員会の検証過程の中で調査権が必要な事案があるのであれば、その時点において100条委員会を設置すべきと考えております。

630 読者 :2017/06/10(土) 00:34:51
○議長(中山廣司)   大西議員。

○(大西健一議員)   公明党議員団を代表いたしまして、100条委員会設置を求める動議に対し態度表明いたします。
 このたびの市民病院機構に関する委託業務における収賄事件は、先ほども市長からおわびのごあいさつがございましたが、まことに遺憾でございます。議会としても事件の真相と原因究明が早急に行われ、市民への信頼回復が一日も早く行われることを願うものでございます。これらを踏まえ先ほど本市議会の姿勢として決議を採択したところでございます。
 さて、御提案の動議につきましては、その趣旨は一部理解できるところもありますが、現在は元部長を初め業者も贈収賄容疑で逮捕され捜査中でございます。議会としては当然事件の原因究明と再発防止のために必要な調査を行わなければなりませんが、現時点ではこのような状況で100条調査権を持ってこの事件に関する調査を行うとしても、捜査中を理由に関係者の発言に制約を受けることが予想され、調査権の機能が十分発揮できないことが容易に予想されます。事件の概要がもう少し明確になり全体像が明らかになった段階で議会として必要な対応をすべきと考えます。
 一方、理事者におかれましては、外部委員を含めた組織で事件の検証等が行われると聞いておりますので、いましばらくはその状況などを見守りながら、既存の委員会の中で所管事務調査権による調査を行っていくべきだと考えます。その上で必要に応じて新たな調査権の行使なども検討しながら議会としての責務を果たしていくことが重要であると考えております。したがいまして現時点で100条調査権による委員会を設置するとことは時期尚早であると考えますので、本動議に反対いたします。

631 読者 :2017/06/10(土) 00:35:24
○議長(中山廣司)   坂田議員。

○(坂田重隆議員)   新政会を代表いたしまして、ただいま提案されました100条調査委員会設置を求める動議に対し、反対の立場での態度表明を行います。
 このたびの本市の最重要事業である市民病院の統合・再編に関連した委託業務における贈収賄事件はまことに遺憾でございます。先ほどの決議は、早期に市民の信頼回復を得るために議会としての態度を明らかにしておくという趣旨で決議されたものであると考えております。また、議会としましても調査を行っていかなければならないという議長コメントも出されておりますので、当面の議会の方向性は示されているものと考えております。議会としましては、本事件の原因究明と再発防止のための調査研究は行う責任はあると考えております。
 しかし、現状では7月13日に元企画部長が収賄容疑で逮捕された事実を知り得た程度で、事件の概要については新聞記事により類推する状況であります。事件の全容については今後の捜査を見守ることとなります。今後の捜査の推移と事件の全体像が明らかになることと、市長が表明された内部委員を含めた検証機関で事件の解明、再発防止が行われる状況も見守りながら、議会としての責務を果たしていくべきと考えます。当面は既存の委員会での所管事務調査を進めながら、必要に応じてしかるべき時期に特別委員会などの調査機関の設置を検討していくべきと考えます。
 100条調査委員会は、問題を洗い出して最終的には告発まで持っていくものでありますが、警察の捜査が進んでいる状況で100条調査委員会設置の効果がどこまで見込まれるのか、また100条調査権を発動して調査すべき問題がどこまで絞り込めるのか、現段階では疑問であります。以上、現段階での100条調査委員会の設置は時期尚早でありますので本動議には反対といたします。

632 読者 :2017/06/10(土) 00:36:15
○議長(中山廣司)   御栗議員。

○(御栗英紀議員)   ただいまの緊急動議について市民クラブを代表して意見と態度を申し上げます。
 緊急動議の内容については、市民病院の再編・統合に係る幹部職員の贈収賄事件に関して調査委員会の設置を求めるものであります。この事件に関しては、我々議員が情報を知り得たのは7月12日の新聞報道と14日の議員協議会での概要報告と市長の陳謝の場であり、また20日の総務教育常任委員会での報告で平成12年度から長期にわたる計画であることも判明いたしました。しかしながら、事件の全容を知り得ていないのが現状であります。その中で事件そのものの全容は司法の場の調査に進められているところであり、事実、事業の運営のことに関しては議会において調査を行う必要があるという観点は理解しつつも、ただ今回の事件の発端となった新病院の再編・統合に係る事業はコンサルの企画のみで進められているものではなく、評価委員会や、また議会の正当な手続を踏み推進されているものと理解しております。その点は意見を異にするものの、今回の事件を重く受けとめ市の重要な事業である病院の再編・統合を市民の信頼を得て成功させる意味で事件の発生を詳しく現状把握と要因分析を行い再発防止対策を講じていく必要があると考えます。
 そうした意味で内容と再発防止の観点が今の動議の中では抜けているようにも思いますし、この動議については賛成しがたいものであります。本日また冒頭に決議いたしましたように、全市民の強い関心と再発防止の願いを最重点に受けとめ、市民の信頼と回復をするためにも最も重要であります再発防止対策について行い、また時期を見て特別委員会をまた設置すべきと考えることを表明し、市民クラブとしての態度表明といたします。終わります。

633 読者 :2017/06/10(土) 00:36:57
○議長(中山廣司)   松崎議員。

○(松崎雅彦議員)   動議に賛成した立場からも少し申し上げたいと思います。
 先ほど決議のところでも申し上げましたけれども、今回の収賄事件につきまして、本当になぜ起こってしまったのか、あるいはこれの背景はどうであったのか、これは行政側にしても議会の側にしても本当に全力を挙げて調査し、そしてしかるべき処罰を含めた厳正な対処をしなければならないということであります。もちろん収賄事件の内容等につきまして、事細かに私どもはこの調査、あるいは検証しなければならないというふうに言っているわけではありません。先ほども申し上げたように本当にこの統合・再編計画の中心の部分を担ってきた幹部職員が逮捕された。しかもこのコンサルタント業務というのは単なるコンサルタントの部分ではなしに、この統合・再編計画のこれも中心的な計画のコンサル業務を請け負ってきた業者、その両者が逮捕され、しかも新聞報道等でも明らかなように容疑を認めているということをもう既に報道されているわけでありますから、少なくともこの時点において行政側としては第三者委員会を含めた検証委員会というものをまず立ち上げてもらわなければなりませんし、議会としてもそういったことに対して毅然として臨んでいくということを市民の皆さんに明らかにしていくためにも、私はこの100条調査委員会等の設置が必要であると考えているわけであります。特に行政側においては、そのような検証する姿勢の状況の中で一日も早く真相解明をして、その経過と真相について市民に公表しなければならないという責任もあるわけでありますし、また我々においても同様のそういった部分について、どうであったのかという議会の場からの検証をして、市民の皆さんに公表しなければならないという責務があるわけでありますから、私は少なくとも一日も早く検証委員会等を立ち上げる、このためにやはり100条調査権限を持つ特別委員会の設置というものは必須である、このように考えまして動議に賛成したわけであります。時期尚早という意見が相次いでおりますけれども、私が考えますのはこの収賄事件の細かな部分を調査検証するものではないということを改めて申し上げましてこの動議に賛成するものであります。

634 読者 :2017/06/10(土) 00:37:51
○議長(中山廣司)   岸本議員。

○(岸本建樹議員)   再度、討論のほうにも参加させてもらいます。
 今回の収賄事件を6月30日に市長は知り得ておきながら議会には報告せず、そして7月10日には、ニッケと土地売買の契約が行われております。もちろん相手には事情説明を行ったとされました。12日の新聞報道により初めて私議員が知るという結果に市民から強い批判の声が届いております。また14日に行われました議員協議会で今回の事件の議会への報告が新聞で報道された後になったことへの質問に対し、市長から議員が知ってどうするつもりかというような発言に対し、市長は議会をどのように考えておられるのか、私は市長の見解を改めてお聞きいたします。
 今進めている新統合病院建設計画を中止して、改めて市民にこの事業の可否を問うことを求めます。そして今回の事件の内容と背景を早急に調査し、関係者を明らかにさせてその責任を問うことを求めます。これらを議会として調査を厳密に行うことを求めるもので100条調査委員会設置の緊急動議の成立を求めます。

635 読者 :2017/06/10(土) 00:38:39
○議長(中山廣司)   田中議員。

○(田中隆男議員)   自民クラブを代表しまして、この動議に反対する立場で意見を申し上げます。
 まずこの事件は市民病院の統合・再編に係る汚職容疑事件というのは間違いでありまして、正確には市幹部が受注業者に便宜を図った見返りに金品を要求したとされる贈収賄事件であります。個人の犯罪であります。この事件の解明には既に県警捜査二課が当たっており、近日中に立件される見込みと聞いております。
 なぜ反対かと言いますと、100条委員会の権能のうち最高と思われる司法への告発が既に行われている現在、この事件についての100条委員会は設置をしても意味のないものと思っているからであります。議会として調査することより、役所、理事者としてなぜこのような事件が起きてしまったのか深く思いをめぐらせて猛省すべきではないかと思っております。また、病院の統合・再編、土地の契約、建設スケジュール等はその都度特別委員会が設置されたり常任委員会で審議されたりして、すべて議決を得たものであります。したがって市民の皆様には十分な説明をしながら播磨地方の基幹病院としてその崇高な目的のため計画どおりに進められるよう要望いたします。

636 読者 :2017/06/10(土) 00:40:35
○議長(中山廣司)   御意見等を終了します。
 採決します。100条調査委員会を設置することに賛成の議員の起立を求めます。
                   [賛成者起立]
○議長(中山廣司)   起立少数です。したがって本案は否決されました。

以上は、http://www.kensakusystem.jp/kakogawa/cgi-bin3/ResultFrame.exe?Code=wuxq7sair3jdes60gd&amp;fileName=H240801A&amp;startPos=0
「加古川市議会会議録 平成24年 第3回臨時会(第1号 8月 1日)」より引用したものである。

637 読者 :2017/06/11(日) 11:15:34
>>627>>636 に引用した会議録を見てわかるように、新市民病院をめぐる前回の汚職事件発生時、100条委員会設置動議が出たにもかかわらず、ほとんどの議員は「時期尚早」との理由で反対。
ひどい議員は、汚職事件ではないとまで公然と豪語し、税金ドロボーを平然と擁護している。

加古川市議会の仕事は、市長や市民病院機構といった行政機関のチェックと監視にあるにもかかわらず、5年前の汚職事件の時、市議会自らその責任を放棄したのである。

加古川議会の市長や市民病院機構に対する極めて甘い姿勢が、今回の2度目の加古川市民病院機構をめぐる汚職事件を招いたことは間違いないだろう。

638 読者 :2017/06/11(日) 11:26:50
さらに、加古川市議会の悪行はこれだけに留まらず、翌平成24年8月2日には、「加古川市民病院機構汚職事件調査のための100条委員会設置動議」を提案した岸本健樹議員に対する腹いせとしての、「懲罰動議」を提案し、議会多数派(市政与党)は数の論理で懲罰動議を可決したのである。
不正を質そうとする議員は「懲罰動議」を悪用し、黙らせようと圧力をかける加古川市議会の姿勢を露骨に示した。

岸本健樹懲罰動議に【賛成】した議員(当時)
神吉耕藏、吉野晴雄、佐藤守、松本裕一、玉川英樹、井上隆司、木谷万里、森田俊和、原田幸廣、中村亮太、掘井健智、村上孝義、名生昭義、畑広次郎、御栗英紀、安田実稔、中山廣司、大西健一、隈元悦子、相良大悟、小林直樹、田中隆男、岩城光彦

岸本健樹懲罰動議に【反対】した議員(当時)
岸本建樹、井上津奈夫、 高木英里、 松崎雅彦、末澤正臣

639 読者 :2017/06/11(日) 11:30:38
○議長(坂田重隆)   御異議なしと認めます。したがってそのように決定しました。
 ただいま東播磨農業共済事務組合議会議員に当選されました4名の議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知します。
 ただいま田中隆男議員ほか3名から地方自治法第135条第2項の規定により岸本建樹議員に対する懲罰動議が提出されました。
 お諮りします。この際、本動議を日程に追加し、議題としたいと思います。このことに賛成の議員の起立を求めます。
                   [賛成者起立]
○議長(坂田重隆)   起立多数です。したがって本動議を日程に追加し、議題とすることに決定しました。

640 読者 :2017/06/11(日) 11:31:16
   ◎日程追加 岸本建樹議員に対する懲罰動議

○議長(坂田重隆)   岸本建樹議員に対する懲罰動議を議題といたします。
 本件については、地方自治法第117条の規定により岸本建樹議員の退場を求めます。
                  [岸本建樹議員退席]
○議長(坂田重隆)   それでは提案理由の説明を求めます。大西議員。

○(大西健一議員)   岸本建樹議員に対する懲罰動議について提案理由の説明を申し上げます。
 岸本建樹議員は、平成24年7月14日の議員協議会が非公開の扱いで開催され、さらには議長が閉会前にその旨を改めて口述したにもかかわらず、同会議における議事の内容を8月1日に開催された市議会臨時会の第1日において発言をされました。このことは議会の品位を尊重しなければならないとする加古川市議会会議規則第143条の規定に違反をしております。よって地方自治法第135条第2項及び加古川市議会会議規則第52条第1項の規定により、岸本建樹議員に対する懲罰動議を提出するものであります。以上で提案理由の説明を終わります。

641 読者 :2017/06/11(日) 11:32:58
○議長(坂田重隆)   提案理由の説明は終わりました。
念のため申し上げます。本件の質疑につきましては、非公開の議事に関係していることを念頭に置かれまして御発言いただけますようお願いいたします。
 これより質疑に入ります。末澤議員。

○(末澤正臣議員)   今回の懲罰動議で2点だけ提案者の方に質問したいと思います。
 まず1点目は、今回のものは、あくまでも会議を非公開とするということを議長も2回にわたっておっしゃったわけですが、非公開というものがイコール秘密会であるという認識のもとに立っているのかどうか、これが1つの質問です。
 もう1点は、具体的な内容はここではお話できませんが、該当した発言の部分の内容自体が守秘義務というものに当たるのかどうかという認識をどうお持ちなのか、その2点お答えいただきたいと思います。

642 読者 :2017/06/11(日) 11:33:40
○議長(坂田重隆)   松崎議員。

○(松崎雅彦議員)   この懲罰動議提案された方に質問させていただくわけですけれども、少なくとも先ほど末澤議員のほうからもありましたけれども、非公開イコール100%秘密会という位置づけが本当に成り立つのかどうなのか、そのことについて改めて見解をお聞きしたいと思うんです。
 この関係例規集の中において秘密会の項目をうたったところが何カ所かあります。そういったところではきっちりと秘密会ということが明らかに表現されておるわけです。ここで申し上げたいのは、片や秘密会という定義があり、片や非公開という表現がある。そういった中で、これがイコールということで結びつくこと自体が私は理屈上成り立たない。それを関係づけることは難しいと考えておりますので、その点改めてお聞きしたいと思います。

643 読者 :2017/06/11(日) 11:35:43
○議長(坂田重隆)   高木議員。

○(高木英里議員)   私も、日本共産党議員団としましても先ほど末澤議員と松崎議員がおっしゃったような非公開のあり方というのがやはり疑問です。秘密会ということになれば、秘密保持の義務というのは課せられますけれども、非公開ということで、そこまで中身を、確かに議長が配慮されるようにと言った言葉はありましたけれども、秘密保持の義務はないと私は考えるんですけど、そのあたりをどのように考えているんでしょうか、お願いします。

644 読者 :2017/06/11(日) 11:36:26
○議長(坂田重隆)   大西議員。

○(大西健一議員)   2点御質問いただいたわけですけれども、秘密会と非公開、どういうふうに取り扱いすべきかということだと思うんですけれども、2つの表現はあるんですけれども、私ども提案側といたしましては、協議会という場で非公開ということを議長のほうで宣言されたと。イコールやはりそれは秘密会に準ずる扱いをすべきであろうと判断をいたしております。
 2点目の守秘義務に当たるかどうかという御質問かと思うんですけれども、当然非公開という表現を用い、また一般の方の傍聴も禁止しておりますので、これは当然守秘義務に当たるという判断をいたしましたので、今回動議として提案させていただきました。(拍手)

645 読者 :2017/06/11(日) 11:37:23
○議長(坂田重隆)   末澤議員。

○(末澤正臣議員)   大体認識はわかったわけですが、改めて確認する意味でもう一度、2つ目のところなんですが、内容云々ではなくて、要は非公開であったものの事柄を出したこと自体で今回懲罰を提案したと、そういうふうに理解してよろしいでしょうか。

○議長(坂田重隆)   大西議員。

○(大西健一議員)   自治法の132条に品位の保持というふうな表現の文がありますので、これに抵触するのではないかという立場で提案させていただいております。

646 読者 :2017/06/11(日) 11:38:54
○議長(坂田重隆)   質疑を終了します。
 本件については、岸本建樹議員から一身上の弁明をしたい旨の申し出がありました。
 お諮りします。この際これを許可することに御異議ございませんか。
                 [「異議なし」の声あり]
○議長(坂田重隆)   御異議なしと認めます。したがって以上のように決定しました。
 岸本建樹議員の入場を許可します。
                  [岸本建樹議員着席]
○議長(坂田重隆)   岸本建樹議員に一身上の弁明を許可します。登壇ください。

○(岸本建樹議員) (登壇)   弁明の機会を与えていただきましてありがとうございます。
私の発言に対する懲罰ということでありますが、結論から申しますと議員協議会は、議員全体の話し合いの場であると思います。議会議事規則第47条、48条には当てはまらないと考えます。
 今回の動議に問題を感じます。市長の発言は議会に対する重大な問題であります。私の発言に対する懲罰動議は不当であると考えます。

○議長(坂田重隆)   岸本建樹議員の弁明は終わりました。
 岸本建樹議員の退場を求めます。
                  [岸本建樹議員退席]

647 読者 :2017/06/11(日) 11:39:43
○議長(坂田重隆)   懲罰の動議については、その提出とともに委員会条例第5条第1項の規定により懲罰特別委員会が設置されました。また議会規則第153条の規定により委員会の付託は省略することができないこととなっております。したがって本動議を懲罰特別委員会に付託いたします。
 お諮りします。ただいま設置されました懲罰特別委員会の定数は委員会条例第5条第2項の規定により12名になっております。委員の選出については、委員会条例第6条第1項の規定によりお手元に配付しております名簿のとおり指名いたします。これに御異議ございませんか。
                 [「異議なし」の声あり]
○議長(坂田重隆)   御異議なしと認めます。したがって以上のように決定いたしました。
 それでは岸本建樹委員の入場を求めます。
                  [岸本建樹議員着席]
○議長(坂田重隆)   しばらくの間、休憩いたします。
                (休憩 午後 3時24分)

648 読者 :2017/06/11(日) 11:40:18
                (再開 午後 3時38分)
○議長(坂田重隆)   休憩前に引き続き会議を開きます。
 この際、御報告します。懲罰特別委員会では、委員長に大西委員、副委員長に村上委員が選出されましたので報告いたします。
 本日の会議は議事の都合によりあらかじめこれを延長いたします。
 しばらくの間、休憩いたします。
                (休憩 午後 3時38分)
                (再開 午後 5時03分)
○議長(坂田重隆)   休憩前に引き続き会議を開きます。
 お諮りします。ただいま懲罰特別委員長から委員会審査報告が提出されました。
この際、日程に追加し、議題にしたいと思います。これに御異議ございませんか。
                 [「異議なし」の声あり]

649 読者 :2017/06/11(日) 11:46:52
○議長(坂田重隆)   御異議なしと認めます。したがって以上のように決定しました。
 これより岸本建樹議員に対する懲罰動議のことを議題とします。
 本件については、地方自治法第117条の規定により岸本建樹議員の退席を求めます。
                  [岸本建樹議員退席]
○議長(坂田重隆)   本件について懲罰特別委員長の報告を求めます。

○懲罰特別委員長(大西健一) (登壇)   審査の結果を報告いたします。
 委員から秘密の保持を規定した秘密会ではない以上、懲罰を課すべきではないとの意見や、非公開を前提とした議事の内容を口外したことは十分懲罰に値する。懲罰としては、戒告が妥当であるとの意見がありました。
 委員会は採決の結果、賛成多数で懲罰を科すべきものと認めました。また委員会は採決の結果、賛成多数で公開の議場における戒告処分を科すべきものと認めました。以上、報告いたします。

650 読者 :2017/06/11(日) 11:51:41
○議長(坂田重隆)   委員長の報告は終わりました。
 念のため申し上げます。本件の質疑・討論につきましては、非公開の議事に関係していることを念頭に置かれまして御発言いただきますようお願いいたします。
 これより質疑とあわせ討論に入ります。高木議員。

○(高木英里議員)   今回の岸本議員に対しての戒告処分について日本共産党議員団は反対の立場での意見を述べます。
 議会として市長の発言を問題にすべきであるのに、そのことを取り上げた議員を戒告処分にするというのは不当であると考えます。よってこの処分に反対いたします。

○議長(坂田重隆)   質疑・討論を終了します。
 採決します。本件に対する委員長報告は、岸本建樹議員に公開の会議における戒告の懲罰を科することであります。本件を委員長報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
                   [賛成者起立]
○議長(坂田重隆)   起立多数です。したがって以上のように決定いたしました。
さらにお諮りします。懲罰特別委員長から戒告文案が別紙のとおり提出されました。戒告文案を委員長提出のとおりとすることに賛成の議員の起立を求めます。
                   [賛成者起立]
○議長(坂田重隆)   起立多数です。したがって以上のように決定しました。
 岸本建樹議員の入場を求めます。
                  [岸本建樹議員着席]
○議長(坂田重隆)   ただいまの議決に基づき、これより岸本建樹議員に対し懲罰の宣言をいたします。
 岸本建樹議員に戒告の懲罰を科します。
 これより戒告文を朗読します。岸本建樹議員の起立を命じます。
                  (岸本建樹議員起立)
○議長(坂田重隆)   戒告、岸本建樹議員は8月1日の会議において非公開により7月14日に開催した議員協議会における議事の内容にかかわる発言をしたことは、議員の職分にかんがみ、まことに遺憾であります。よって地方自治法第135条第1項第1号の規定により戒告する。
 岸本建樹議員、着席ください。
                  (岸本建樹議員着席)

651 読者 :2017/06/11(日) 12:09:30
>>639>>650 に引用した会議録を見てわかるように、「品位」というあいまい不明確な理由で懲罰動議を提案可決し、岸本健樹議員に「戒告」処分を科した。
新市民病院をめぐる前回の汚職事件について、当時の樽本庄一市長と加古川市議会議員だけの会議の場をあえて「非公開」(地方自治法に基づく議員に守秘義務が課せられる「秘密会」ではない)にし、市民の見ていないところで大事なことを決めたことを加古川市議会ぐるみで隠ぺいし、少しでも市長の発言内容を議会で話せば懲罰動議で圧力を加え黙らせる。

加古川市議会の仕事は、市長や市民病院機構といった行政機関のチェックと監視にあるにもかかわらず、5年前の汚職事件の時、市議会自らその責任を放棄したのである。

加古川議会は、時の市長や市民病院機構に露骨に忖度し、汚職事件を追求しようとする議員は懲罰動議をで圧力をかけ、市民が監視できない「非公開」の場で話し合いをする。
加古川市議会の自殺行為ともいえるこのような姿勢が、今回の2度目の加古川市民病院機構をめぐる汚職事件を招いたことは間違いないだろう。

引用元:http://www.kensakusystem.jp/kakogawa/cgi-bin3/ResultFrame.exe?Code=wuxq7sair3jdes60gd&amp;fileName=H240802A&amp;startPos=0

652 読者 :2017/06/11(日) 16:52:54
http://bit.ly/2q4mPE6

653 読者 :2017/06/13(火) 00:27:22
平成29年第3回市議会(定例会)

http://www.city.kakogawa.lg.jp/shiseijoho/kakogawashigikai/sigikainittei/1491542430980.html

平成29年第3回市議会(定例会)は6月13日(火曜日)から6月23日(金曜日)までの11日間の会期で行います。定例会の休会中に開催される常任委員会も含めた日程をご案内いたします。

平成29年第3回市議会(定例会)の日程

月日(曜日) 会議名 会議の内容
6月13日(火曜日)
本会議(第1日)
全議案上程(質疑、付託)
一般質問
6月14日(水曜日)
本会議(第2日)
一般質問
6月15日(木曜日)
総務教育常任委員会
※午後1時15分開催予定
6月16日(金曜日)
福祉環境常任委員会

6月19日(月曜日)
建設経済常任委員会

6月23日(金曜日)
本会議(第3日)
委員会審査報告(質疑、討論、採決)
追加議案上程(即決)

開会時間はいずれも午前9時30分の予定です。
上記の日程及び内容は、変更になる場合があります。

市議会を傍聴してみませんか?

654 読者 :2017/06/13(火) 17:46:16
http://bit.ly/2q4mPE6

655 読者 :2017/06/24(土) 16:05:57
このところ、近所を学会員がうろうろしている。
兵庫県知事選、勝谷誠彦が猛追して現職の井戸敏三が苦戦してるんか?

656 読者 :2017/07/18(火) 10:15:31
加古川市議会議員、加古川市長、任期満了まであと約1年。

657 読者 :2017/08/01(火) 10:56:19
加古川市議会、新副議長には小林直樹議員(公明党)を選出。

658 読者 :2017/08/01(火) 23:28:23
山本一郎市議が創政会を退会し、無会派となったとのこと。

659 読者 :2017/08/14(月) 21:04:56
加古川市議会に、福岡照文議員、落合誠議員、松崎雅彦議員による新会派「議会改革推進の会」が結成されました。

660 読者 :2017/08/14(月) 21:34:15
福岡照文議員Facebookより。

●会派名 
「議会改革推進の会」
●結成の主旨
 ・地方の時代また地方創生が求められる社会経済情勢の下、本市を東播磨地域での中核都市として発展させ、都市間競争にも勝ち抜くことができる自治体としなければならない。そのために本市議会に求められるものは、開かれた議会の基礎となる「議会基本条例」を制定し、市民と対話しながら、市民のための市議会として議会が全力を挙げて取り組んでいくことである。
 ・現在本市議会は、全国はもとより兵庫県内の議会の中でも、議会改革が大変遅れている状況である。この議会に、新しい風を吹き込み、より市民の付託に応えられる議会にしていくための提言をし、大胆な改革を目指していきます。

●役員体制
代   表      福 岡 照 文
副 代 表      松 崎 雅 彦
副代表兼会計     落 合  誠

●取り組みの方向

① 「開かれた議会」を目指し、原点となる「議会基本条例」の制定を実現し、それに基づく実行計画の策定を目指す。
② 市民との対話からの政策立案・提言への仕組みづくりに取り組む。
③ 開かれた議会を目指して、徹底した議会情報を公開していく。
そのため、議会の効率的・効果的な運営に向けてICT化も推進していく。
④ 現在の社会情勢や、開かれた議会の観点にそぐわない議会内の「慣例や申し合わせ事項」について見直しを行っていく。
⑤ 個々の議員の自主・主体的な活動を推し進め、政務活動費の支給についても個人支給、精算払いとするなど個人責任を明確にする。
⑥ 議会改革を強力に推進するためにも、会派外の改革派議員との協調関係を構築する。

661 読者 :2017/09/05(火) 08:14:39
加古川市議会平成29年第5回定例会日程

9月5日(火曜日)
本会議(第1日)全議案上程(質疑、付託)

9月6日(水曜日)
総務教育常任委員会、福祉環境常任委員会、建設経済常任委員会

9月7日(木曜日)
本会議(第2日)代表質問、一般質問

・代表質問
原田幸廣 (創政会)
松本裕一 (志政加古川)
相良大悟 (公明党議員団)
村上孝義 (新市民クラブ)
福岡照文 (議会改革推進の会)

・一般質問
落合  誠(議会改革推進の会)
高木 英里(無会派)
西村 雅文(志政加古川)

9月8日(金曜日)
本会議(第3日)一般質問

・一般質問
井上 津奈夫(無会派)
渡辺 征爾(新市民クラブ)
木谷 万里(志政加古川)
白石 信一(公明党議員団)
岸本 建樹(無会派)
松崎 雅彦(議会改革推進の会)
山本 一郎(無会派)
松本 裕之(志政加古川)

9月12日(火曜日)
総務教育常任委員会 事務事業評価、決算審査

9月13日(水曜日)
福祉環境常任委員会 事務事業評価、決算審査

9月14日(木曜日)
建設経済常任委員会 事務事業評価、決算審査

9月15日(金曜日)
常任委員会予備日

9月27日(水曜日)
本会議(第4日)委員会審査報告(質疑、討論、採決)、追加議案上程(即決)

開会時間はいずれも午前9時30分の予定です。
上記の日程及び内容は、変更になる場合があります。

662 読者 :2017/09/05(火) 08:39:13
本日、午前9時半より加古川市議会本会議場にて、平成29年第5回加古川市議会定例会が開会します。

平成28年度決算議案等の加古川市民の血税の使われ方をチェックする大事な議会です!
時間のある方は是非傍聴しましょう!

663 読者 :2017/09/05(火) 08:40:34
注目は「議会改革推進の会」と無会派山本一郎市議!!

今回の加古川市議会定例会は、「議会改革推進の会」結成、山本一郎市議創政会離脱後初の議会であり、彼等がどのような質問・質疑をし、採決でどのような態度をとるか注目です。
何でも賛成や質問・質疑をしないようでは、
来年の市議選のための選挙対策としての新会派結成や会派離脱ということになります。

664 読者 :2017/09/05(火) 08:42:39
本日の本会議での、決算についての質疑の有無に注目!

昨年の9月定例会本会議では、総額1600億円もの決算議案について本会議場で誰一人として質問しなかった加古川市議!
31名誰一人として質問せずである!!
月額50万円以上の議員報を私たち加古川市民の税金からもらいながら、税金の使われ方である決算について本会議で質問しないのである!!!

加古川市議会議員の多くが、
市民が参加する公開事業評価に批判的で見直すべきと考えているらしい。
高額な議員報酬をもらいながら本会議で質問しない議員がよくここまで市民をバカにしたことが言えるものだ。呆れる。

今年は本会議でも活発な決算審議がなされると思うが、もし質問ゼロなら、
「議会改革推進」
等ウソっぱちであることがわかるだろう。
本日の本会議、注目である。

665 読者 :2017/09/09(土) 17:45:03
決算、一応質問はあったみたいやね。
まあ、質問しなかった議員の方が多いし、議事進行で他議員の質問を邪魔した議員もいたみたいやけど。

666 読者 :2017/09/09(土) 19:27:52
加古川市議会、相変わらず低レベルやな。

667 読者 :2017/10/31(火) 10:36:47
質疑も本会議も委員会もほとんど開かれず仕事をしない加古川市議会。
議員報酬を日当制にしたらどうだ?

668 名無しさま :2017/10/31(火) 18:29:35
goo.gl/S67W3T

669 https:// :2017/10/31(火) 18:30:50
goo.gl/S67W3T

670 匿名希望 :2017/11/03(金) 07:44:52
加古川市は学校のバス旅行の端数まで保護者に負担させることに決定したと聞きました。
そんなものは市が払うものではないということです。
職員には「日当」と称して経費以外の額を、1回3,000円も支給しておいてです。
市民の負担を増やす決定をしておいて市からは何の発表も説明もありません。
兵庫県では日当もありませんし、端数は職員が負担して、その分は県が旅費として支払う旨規定されています。他市町もそうしています。
端数も保護者負担なら人によって金額に差が出るか、不足分を欠席者等も含めた他の保護者徴収金から支出するか、多く集めて余った額を他に使うかしかありません。
いずれにしても問題ですが、実際どうするのかを示さずに決定したところがこの件のおかしさを表しています。
わずか1件何十円、誰も何も得しない。なのにわざわざ変える市の体質。今回の市の決定は許せません。
市町の手紙にこのことを投書しましたが返事がありません。

671 あか :2017/11/04(土) 18:34:31
goo.gl/3yG9qD


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

ポケットモンスターホワイト2 - 任天堂


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa