したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

気になるニュース

170 黄金伝説 :2016/01/02(土) 14:33:44 ID:Y8UhFP6g0
「金星」の真相について

ユダヤ金融資本は、重要な科学的発見や発明を隠蔽して独占することがあり、宇宙科学の分野、特に
太陽系に関するデータも隠蔽・捏造していると思われます。

太陽系といえば、火星探査が近年、頻繁に行なわれ、また冥王星の準惑星への格下げ、「太陽系10番
惑星」が地球に近づいているなど、様々な情報がメディアから発信されており、これらはすべて“地球
より外側”についての情報であることに彼らの意図が垣間見えます。

大衆の関心を“地球より外側”に向けるということは、地球より内側に重要な科学的事実が隠されている
ことになります。

なかでも「金星」は、「地球の姉妹惑星」と称されるほど地球と似ている点が多く、探査機が何度も打ち
上げられているにも関わらず、メディアが話題にすることはほとんどありません。

そして、「金星」に関して重要な科学的事実が隠されているとすれば、それは、“金星は人が居住可能な
惑星である”ということ以外にはないでしょう。

地球と火星のあいだの距離と地球と金星のあいだの距離は、ほぼ同じであり、火星の地表があれほど地球
に似ているのであれば、大きさが地球と変わらない金星の地表は、火星以上に地球と似ていてもよさそう
なものです。

それらの状況証拠を総合すると、“金星の地表は90気圧で、二酸化炭素の温室効果で気温が摂氏500度
で、硫酸の雨が降っている”とするデータは捏造であって、実際には、金星の地表の環境は地球とほとんど
同じであると思われます。

環境が地球と同じ惑星の存在については、“地球から見て太陽の向こう側に、地球と同じ公転軌道を回る
惑星があり、その惑星は地球と瓜二つだが、常に太陽に隠れていて見ることができない”という、まこと
しやかな情報が何十年も前から流布しています。

その情報も、金星の真相から大衆の関心をそらすためのデマであったと考えると、つじつまが合います。

したがって、金星は人が居住可能な惑星である可能性は大きいと言えるのです。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない (アニメ版)』黒猫 (1/8スケール PVC塗装済完成品)

かわいく、しっとりの黒猫!!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa