したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |
レス数が900を超えています。1000を超えると投稿できなくなるよ。

一服休憩所Part8

940 マグダラのヨハネ :2019/04/08(月) 21:56:28 ID:hpkbD.DA0
国連の世界人口統計は捏造か(改訂版)

ハザールマフィアが「人口爆発」を触れ回るのは、戦争や疫病が必要なものだと
大衆に思い込ませることにより、世界人口の大幅削減への道を開くことが目的
です。

さらに踏み込むと、東西冷戦や911と同様に「人口爆発」自体が壮大な虚構
である可能性が見えてきます。

この問題の核心は、人口増加が著しいとされるサハラ以南のアフリカにあります。

現代における人口増加の主な要因は医療の発達による死亡率の低下ですが、サハラ
以南のアフリカは、現在でもなお先進国には遠く及ばない劣悪な医療環境に置かれ
ています。

また世界中から送られてくる援助物資のほとんどが海に投棄されているので、戦後
に多少の医療の向上があったにせよ、死亡率が先進国のように大幅に改善されたはず
がありません。

そこに、エイズの蔓延が加わります。

WHOが1980年代に予防接種を通じてアフリカにエイズを蔓延させたことにより、
現在では、公式発表でも、サハラ以南のアフリカ人の半数近くがエイズウィルスに
感染しているとされていることから、実際には、ほとんどすべてのアフリカ人が感染
していると推定されます。

また1990年代に入って20歳も平均寿命が下がった国があるくらいなので、毎年1千
万人単位のエイズによる死亡者が出ていると考えられます。

このままいくと、今後20年から30年で、サハラ以南のアフリカ人は文字どおり絶滅
してしまうでしょう。

したがって劣悪な医療環境とエイズによる大量の死亡者とを考えると、サハラ以南の
アフリカで人口が急速に増加することはありえないため、国連の人口統計は捏造である
ことが分かります。

では実際の世界人口は、どのくらいか。

まずヨーロッパについては、1800年と1900年の統計を比較すると人口が2倍に増加
しています。

しかし衛生意識が低く、産業革命が進展していた当時のヨーロッパで人口が倍増する
ことはありえないため、1900年の時点で統計が捏造されていることは明らかです。

また工業化や都市化によって人口増加が抑制されることから、現在のヨーロッパの人口
は、実際には1800年代の前半から変わらず、2億人程度だと考えられます。

さらに南北アメリカ大陸の現在の住民の大部分はヨーロッパからの移民であるため、
ヨーロッパと南北アメリカ大陸の人口を合わせて2億人程度になります。

中国については、1800年代に入ってアヘンが蔓延し、その後のアヘン戦争や日清戦争
による混乱で人口増加が停滞したと考えられ、戦後においても共産党の政策と医療の
未発達によって人口増加の停滞が続いたと推定されることから、現在の中国の人口は、
実際には1800年代の前半から変わらず、3億人程度だと考えられます。

インドについては、1700年代に入ってムガル帝国が衰退し、英仏のインド進出とそれ
にともなう戦争の続発、また植民地化による混乱で、人口増加が停滞したと考えられ、
戦後においては、工業化はされていないものの、貧富の差が激しく医療も未発達である
ことから、現在のインドの人口は、実際には1700年代の半ばからやや増加して、2億人
程度だと考えられます。

アフリカについては、1800年代の後半からヨーロッパ列強による「アフリカ分割」が行
われたことで、人口増加が停滞したと考えられます。

戦後においても、紛争や貧困、エイズによって人口増加の停滞が続いたと推定されること
から、現在のアフリカの人口は、1800年代の後半から変わらず、1億人程度だと考えられ
ます。

したがって、ヨーロッパと南北アメリカ大陸の2億人、中国とインドの5億人、他のアジア
地域とオセアニアの1億人、アフリカの1億人を合計した、現在の実際の世界人口は、9億人
程度になります。

すなわち現在の世界人口は「過剰」ではなく「至適」だということです。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

小林さんちのメイドラゴン : 1 (アクションコミックス) - クール教信者


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板