したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |
レス数が900を超えています。 1000を超えると表示できなくなるよ。

一服休憩所Part8

918 ゴールド :2015/11/04(水) 22:01:18 ID:Gmvnuu620
「NWO」のための人類”全滅”計画

金融ユダヤ人は、世界の人口を将来的に現在の三分の一、または10億人に削減するとなかば公言
しています。
理由としては、食料や天然資源の枯渇と地球環境の悪化を避けるため、としています。

しかし実際には、食料や天然資源が枯渇する兆候はなく、地球温暖化も作り話であることは明らかです。

では、いったい何のために世界の人口を削減するのかというと、ひとつには、マイクロチップによる
人類家畜化に際して、人口が少ないほうが管理しやすい、ということが考えられます。

そこで、さらに疑問が生じます。

金融ユダヤ人にとって、彼ら以外の人間はすべて”無駄飯食い”であるわけですが、それにもかかわらず、
現在の三分の一、または10億という数の人間を残すのはなぜか、という疑問です。

金融ユダヤ人の生活に必要な食料や物資の生産ということであれば、せいぜい数百万人を奴隷として
生かしておけばよいはずです。

また、人口を大幅に削減したとしても、生き残ったすべての人間にマイクロチップを埋め込むことは不可能
であり、あるいはそれができたとしても、監視の目をかいくぐって反体制活動をおこなうグループが必ず
出てきます。

そのような事実を考えると、数十億の人間を殺戮しようとしている彼らが10億の人間を残す理由は、
ありません。

したがって、金融ユダヤ人が目標とする「NWO」とは、マイクロチップによる人類の家畜化または奴隷化
ではなく、金融ユダヤ人のグループと、彼らによって選ばれ、彼らの計画に賛同する数百万人の”下僕”で構成
される体制であることになります。

その実現のためには、金融ユダヤ人と彼らに賛同する人間たちが戦争や疫病の被害を受けない場所に移住した
うえで第三次世界大戦を起こし、人類を一度、全滅させてから、NWOをスタートする必要があります。

また、マイクロチップによる監視体制は、第三次世界大戦後に生き残った人間を見つけ出し、一人残らず殺戮
することが目的だということになります。

金融ユダヤ人の究極の目標は、人類を全滅させることによって新たな世界体制を構築することなのです。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

柏木由紀写真集『ゆ、ゆ、ゆきりん・・・』 - 集英社

チームBがんばれー!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


read.cgi 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa