したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

人類初の月面着陸は、いつになるんだろうね?

1 richardkoshimizu :2005/10/05(水) 08:15:23 ID:HdZ5rCEc
人類初の月面着陸は、いつになるんだろうね?やっぱり、中国人が一番乗りするのか?

ん?なんか言った?アポロがどうしたって?え、アームストロング船長やオルドリン飛行士が月に降り立ったって?聞いてないよ〜。どこの月だよ?ハリウッドかい?ラムズフェルド監督、久しぶりに、月面着陸捏造やりますか、いつもの通り?で、スタンリー・キューブリックの代わりに今回は誰に頼むの?スピルバ−グ?ジョージ・ルーカス?ステキな捏造期待してます!手に汗握るインチキ着陸映像、待ってるよ。

アポロ月面着陸映像の捏造指摘番組に対して (副島先生)
http://creative.co.jp/top/main390.html

あっしら氏

「中国に先を越される」=有人月面探査前倒しを−米下院小委員長 [時事通信]【あれ、あのアポロ計画は何だったの?(笑】
http://www.asyura2.com/0510/nature01/msg/128.html

2 richardkoshimizu :2005/10/05(水) 08:16:09 ID:HdZ5rCEc
人類初の捏造月面着陸映像!失敗編。月に第一歩をしるしたとたんに、映画のセットの照明用架台みたいのが外れ落ちてきて、スタッフが右往左往。
飛行士役の人物が、両手を広げて、「オーマイゴッド」。スタンリーキューブリック監督、真っ青。ラムズフェルド苦笑い。

http://www.umanovaera.bighost.com.br/a_verdade_sobre_a_chegada_do_homem_a_lua/moontruth.mpg

インチキの宝庫、亜米利加・ユダヤ合衆国。

3 richardkoshimizu :2005/10/05(水) 08:16:48 ID:HdZ5rCEc
え〜こちらが、人類の第一歩の公式映像でございます。NG編とお比べになって下さいませ。

http://kiti.main.jp/Moon/mystery/a11c2.jpg

4 richardkoshimizu :2005/10/05(水) 08:18:03 ID:HdZ5rCEc
ユダヤ・インチキは、米国の伝統です!911も勿論インチキ。

空気のないはずの月面で風になびく星条旗。
果たしてここは月面か。それともアリゾナの砂漠(?)。 
http://www2g.biglobe.ne.jp/~aviation/apollo04.jpg


月の上の光源は太陽だけのはず。にもかかわらず宇宙飛行士の影が2方向に分かれている。
http://www2g.biglobe.ne.jp/~aviation/apollo03.jpg


2人きりの月面でバイザーに映ったもう一人の宇宙飛行士はカメラをもっていない。(では、この写真は誰が撮ったのか)
http://www2g.biglobe.ne.jp/~aviation/apollo02.jpg

旗の影はあるのに、人間の影がない。(飛行機の中で、無重力状態で撮った写真をあとからはめこんだのではないのか)
http://www2g.biglobe.ne.jp/~aviation/apollo01.jpg

5 richardkoshimizu :2005/10/05(水) 08:18:35 ID:HdZ5rCEc
珍米さんがすでに指摘しています
http://www.asyura2.com/0401/bd33/msg/426.html

アポロ11号は、月に行っていなかった。

写真の専門家でもある千葉邦夫さんは、日向と日陰で93度〜マイナス118度の温度差のある月面で使えるフィルムをコダックが開発したのなら、なんで、市販しないの?そんなものがあるなら、爆発的に売れるといっている。
http://www.chibalab.com/news_otoshiana/documents/20040125.htm

ロシア人は、月面の映像で、八セルブラッド・カメラになんら被覆保護がなされていないのを見て、「あ、アポロは月に行っていない」と解ったそうだし。

ロシアのプーチン大統領が語った「アポロ11号月面着陸の虚構」は宇宙飛行士のあいだでは常識だ。佐々木敏
http://www.asyura2.com/0502/bd39/msg/332.html

6 そろそろ日本テロだね :2005/10/05(水) 08:42:15 ID:DiNer3vU
月には行ったかは知らないがアポロ計画の月面着陸は間違いなくプロパガンダ映像です。
http://homepage2.nifty.com/xfile/img/crc/research/l-m/g-2.swf

7 richardkoshimizu :2005/10/05(水) 10:33:59 ID:HdZ5rCEc
>>6 その「月に行った」すらも怪しいようで。

宇宙船がバンアレン帯を通過した時点で、人類は放射能で死滅。月面でピョンピョンはねるまでもなく、
宇宙船内で被爆死亡。月面着陸船も放射能対策一切なし。嘘つき大国、アメリカ。

NASAアポロ計画の謎
http://www2g.biglobe.ne.jp/~aviation/apollo.html

バンアレン帯の外側は太陽面から立ち昇る巨大なフレア(火炎)などから発した死の放射能が満ちている。そのバンアレン帯を超えて月まで24万マイルも飛んで行く間に、太陽では少なくとも1,485回の彩層爆発によるフレアが生じたはずだ。この放射能を防御するには厚さ2m以上のシールドが必要だが、そんなものは月面着陸船にもついていなかった。

8 richardkoshimizu :2005/10/05(水) 10:35:12 ID:HdZ5rCEc
アポロは本当に月に行ったのか?
http://kanro30.blog3.fc2.com/blog-entry-250.html

有人宇宙飛行にとって最大の敵は宇宙の放射能だという。地球の大気と磁場によって地上では宇宙や太陽からの放射能の影響を直接受けなくて済んでいるが、いざ地球を脱出しようとすると、放射能ベルトたるヴァン・アレン帯に曝されることとなる。ここを通過しているうちに生物は原爆を直接浴びた状態となり、ほぼ死滅してしまうらしい。つまり、”有人”宇宙飛行などそもそも無理な話なのだ。

9 richardkoshimizu :2005/10/05(水) 10:42:15 ID:HdZ5rCEc
副島先生のサイトから.....宇宙船が1220ミリの鉛で被覆されていない限り、バンアレン帯通過時、飛行士は死ぬ。

http://hajime1940.blog.ocn.ne.jp/hajime/2005/03/post_115.html

mozel (@why man can't go to the moon, right away) ID#20637: (なぜわれわれは、今すぐに、月に行くことができないのか)

• Many scientists have also questioned how the astronauts could have survived passing through the intense radioactivity of the Van Allen radiation belts. By some estimates, protection from the belts - thousands of feet wide - would have required a solid envelope of lead some four feet thick.

・さらに、多くの科学者が、宇宙飛行士がヴァン・アレン放射線帯にある強烈な放射能を通過して、どうやって無事に生存することができたのか疑問を呈している。ある概算によると、数千フィートにも広がる放射線帯から人間を防御するためには、およそ4フィート(約122センチメートル)の厚さの、鉛でできた頑丈な覆いが必要であるといわれる。

10 richardkoshimizu :2005/10/05(水) 11:02:17 ID:HdZ5rCEc
こりゃあ、アポロ計画が11号から17号まで全部インチキだったと判明するのは時間の問題だね。「アメリカ」というものの価値が根底から問われることになる。権威は確実に消えてなくなる。インチキの国の称号を手にする。

NASDAのサブサイト『月の雑学』にリンクされている英文について
http://snsi-j.jp/boards/mail/6.html

①アポロミッションが行われていた当時は太陽活動が極大期だった
②太陽活動極大期には規模の大小はあれフレアが頻繁に発生する
③太陽フレアが発生すると放射線量は通常の100〜10000倍にもなる
④月面でこれらの太陽放射線を遮蔽するには月の砂を5メートルもの厚さに積み上げるほどの遮蔽材が必要だ
⑤地球磁力線の外側へ行ったアポロの放射線被ばく量が地球磁力線の内側、高度200km〜400kmを飛行するスペースシャトルやスカイラブと大差無いのはなぜか (実は地球磁力線の内帯あたりの軌道をぐるぐる周っていただけなのではないか)
⑥バンアレン帯通過時に宇宙機に当って発生する2次中性子の被ばくの問題が最近議論されているようだが、アポロでこの問題はクリアされているはずなのになぜ今ごろこのような議論が起るのか (アポロミッションで行った適切な対策を施せば障害にはならないのだからそれを流用すればいいのではないか)
⑦太陽メカニズムについては現代科学においても未解明な部分が多く、太陽フレア以外にも高温プラズマが太陽系空間へ噴出するコロナ質量放出 (CME) と呼ばれる現象がしばしば観測されているようだが、アポロミッション時にはこのような問題はどのように対策をしたのか(CMEは強い太陽フレア程は出現の頻度は高くないといわれているので無視したのでしょうか)

・太陽活動が極大期(活発な時)だったにもかかわらず、『問題となる太陽フレアは発生しなかった』 という根拠は何か?NASAのサイトの"CHAPTER 3 RADIATION PROTECTION AND INSTRUMENTATION"に平均放射線被ばく量(文中にリンクされている表2。これは#253でも引用した放計協ニュース12号 に掲載されていたものと同じ)のデータ以外に何か客観的なデータをなぜ示さないのか?(アポロミッション中には磁気嵐はまったく地球上で観測されなかったとか、太陽黒点数が異常に少
 なかったとか、オーロラがまったく発生しなかったなど)
・バンアレン帯通過時や銀河宇宙線が宇宙船にあたって発生する2次中性子の被ばくも問題とならな かったということだが、中性子はご存知のとおり遮蔽は非常にやっかいなものだ。というか、宇宙船 では遮蔽はできないと思った方がいいようなものだ。α線やβ線は紙や金属板のようなものでも遮蔽できるが、中性子を遮蔽しようと思ったら鉛や鉄で高速中性子を減速し、水で熱中性子を遮蔽するか、 金属だけで遮蔽するのであればボロンやカドミウムのような中性子と反応しやすい鉄鋼材料を使うなど しなくてはいけないだろう。アポロ宇宙船に使用されたせいぜい10mm程度のアルミ板では1%くらいの 遮蔽しかできないようである。

 "厚さ10mmのVeto検出器による船内中性子の遮蔽効果は1%程度であることがわかった。"

11 richardkoshimizu :2005/10/05(水) 12:36:32 ID:HdZ5rCEc
アポロ(放射能なんか怖くない)月面着陸捏造計画の推進者は、ラムズフェルド、キッシンジャー、ヘイグの三人。ラムズフェルドは、いわずと知れた本名、KRUMSFENDLのユダヤ人。キッシンジャーは100%純正のドイツのユダヤ人。じゃ、ヘイグってのは?

統一教会の大会にいっつも出てくるヘイグ元国務長官

世界平和青年連合は、1994年7月26日ワシントンで世界164ヶ国の代表およびヒース元英国首相、カラソ元コスタリカ大統領、ヘイグ元米国国務長官等を迎えた大会において創設された。人種、民族、宗教、国籍の違いを克服し、世界平和実現のために若者が先頭に立つことを誓い、国際舞台で活躍している。

http://www.chojin.com/link1.htm

ヘイグさん:超過激な親イスラエル姿勢、イスラエルのことを「我々」と表現してしまう完璧なユダヤ犬。マラノだろうな。

研究レポート No.10
http://64.233.187.104/search?q=cache:FCTgXCXD2PMJ:www.think-net21.com/report/report10.html+%E7%B5%B1%E4%B8%80%E5%8D%94%E4%BC%9A%E3%80%80%E3%83%98%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%80%80%E5%9B%BD%E5%8B%99%E9%95%B7%E5%AE%98&hl=ja&lr=lang_ja&inlang=ja

イスラエルに対しどのような姿勢をとるかをめぐり、レーガン政権内で、親イスラエルのアレキサンダー・ヘイグ国務長官と、他のアラブ諸国との関係を考慮した現実派のキャスパー・ワインバーガー国防長官やウィリアム・クラーク安保担当補佐官と対立した。最終的にレーガン大統領は中東とのバランスを考慮したため、ヘイグは閣内で孤立し、辞任を決断した。ヘイグのイスラエル寄りの姿勢は際立っており、現ブッシュ政権のフェイス国防次官のようにイスラエル軍のパレルチナの占領地からの撤退にも否定的であり、イスラエル軍の軍事的損害を「我々の」損害と発言してしまうほどの人物であった。しかしレーガン大統領は、後任の国務長官にサウジ・アラビアで大規模な土木工事を引き受けているベクテル社の元会長のジョージ・シュルツを起用して、アラブ諸国とのバランスを取るのである。(注14)

12 richardkoshimizu :2005/10/05(水) 12:38:14 ID:HdZ5rCEc
ということで、やっぱり、月面インチキの犯人は、ユダヤ。

どーしよーもない嘘つき、ユダヤ人。こんなゴロツキが世界最強の国家を

運営してきた。

ろくでもないカスの国、アメリカ合衆国。

自由と民主主義の国?バカ言うな、ユダヤのインチキの国じゃないか。

13 richardkoshimizu :2005/10/05(水) 17:35:24 ID:OeYf8/9E
確かにアポロは、月に向かったのかもしれない。ただし無人で。

そして、帰還した。乗組員は、隔離所からのこのこ出てきて記者会見。

こんな感じかな?

人間が乗っていなければ、バンアレン帯の放射も中性子も250度の温度もカンケイない。

14 そろそろ日本テロだね :2005/10/05(水) 18:01:38 ID:CbJD/PJ2
オモチャの潜水艦に首を付けてネッシーのインチキ写真撮った人は
嘘を突き通すのに罪悪感を感じ、死の直前に告白したそうな。
ラムズフェルドも彼を見習うべき。
心の負担が軽くなるよ。
あ、あの面見たら負担を背負う良心などある筈ないか・・・。

15 YHWH=YOSHIHIRO :2005/10/06(木) 07:29:57 ID:4txGzWjU
richardkoshimizuさん、月ぐらいアメリカなら行けるでしょ?www

16 richardkoshimizu :2005/10/06(木) 07:49:27 ID:8nBf6uEM
>>15

月に行く前に黒焦げになるけどな。

17 richardkoshimizu :2005/10/06(木) 07:50:07 ID:8nBf6uEM
ヤモリの黒焼きみたいになって帰還できるけどな。

18 richardkoshimizu :2005/10/06(木) 07:50:38 ID:8nBf6uEM
人間の黒焼きを作りたければ、あぽろで月に行けばいいんだ。あはは。

19 richardkoshimizu :2005/10/06(木) 07:58:48 ID:8nBf6uEM
太陽フレアが発生すると放射線量は通常の100〜10000倍にもなる。予測不能のフレアに遭遇すれば、飛行士はお陀仏。バンアレン帯通過で生き残ってもフレアで玉砕。

バンアレン帯の通過や通常の宇宙線はともかく、太陽活動の極大期に多発する、『フレア』は月面着陸において相当なダメージを与えると考えられます。また、太陽は11年周期で活動が強くなったり、弱くなったりしていることは有名ですが、活動が活発なとき、つまり極大期には太陽黒点が増加するのでその強弱は容易に判断がつきます。大きな黒点が多く見られる時期は、フレアと呼ばれる大爆発が頻繁に起る時なのです。

ところで、アポロが月面着陸をした1970年前後の太陽活動はどうだったのでしょうか。太陽活動情報は以下のサイトにてみることができます。これによると、1967〜70年は黒点数が増加しているので極大期にあたっているのです。つまり太陽活動が比較的活発な時期だったわけです。確かにその前の極大期(1958年)やその後の極大期(1980年)と比べるとやや小ぶりではありますが、フレアが多発する時期であったことは間違いないようです。果たしてこんな危険な時期に人類は月面着陸ができたのでしょうか。そういえば、有人宇宙活動における放射線被曝の懸念が指摘されてきたのは、ごく最近のことですね。

20 richardkoshimizu :2005/10/06(木) 08:04:52 ID:8nBf6uEM
ラムズフェルド国防長官は、若き日を振り返り、はつきりと「アポロ11号の月面着陸はウソ」と証言した。

アポロ11号のウソ説 ジョーク番組への政治家の出演に思う
http://www.fuji-news.net/report/editorial/00000000013.html

番組では、そのウソ説をさまざまな角度から肯定するフランスとドイツが共同制作、フランスで放送したというドキュメンタリータツチの番組を紹介。世界に流れた映像は米国が映画『2001年宇宙の旅』のキューブリック監督に依頼して極秘に制作したことやその政治的判断の決定を下した当時の米国政府の要人も次々と登場、その中にはブッシュ大統領と並びイラク戦争の米国の顔となつているラムズフエルズ国防長官もいた。ラムズフェルド国防長官は、若き日を振り返り、はつきりと「アポロ11号の月面着陸はウソ」と証言した。

21 richardkoshimizu :2005/10/06(木) 08:17:31 ID:8nBf6uEM
黒こげミッション・ヤモリの黒焼き特攻隊!アポロの被爆量の公式数値が、どう考えても低すぎる。「実際は地球磁力線の内側の地球周回軌道を廻っていただけ」なんだろうね。ユダヤ人。ま、ラムズフェルドが絡んでいるなら、まず、インチキしかやらないけれどね。

太陽フレアとその影響について 〔3〕 投稿者:PBS 投稿日:2003/05/18(Sun) 20:33:18
http://snsi-j.jp/boards/mail/6.html

前回は手短にウェブサイトから集められる資料をもとに、アポロミッション時における太陽フレアからの放射線被ばくについて考察をしてみた。国立天文台の太陽黒点数のデータからアポロミッションが行われていた1968年〜1972年頃は、太陽が極大期であったことがわかった。極大期には太陽活動が活発になり、黒点の数が大幅に増え、太陽フレアと呼ばれる、高エネルギー粒子線が大量に放出されることがわかっている。また、NASDAの資料によれば、その粒子の数は通常の100〜10000倍にもなるということがわかった。これらの放射線を月面上で遮蔽するには月の砂を5メートルもの厚さに積み上げるほどの遮蔽材が必要らしい。こんな遮蔽はアポロミッション時の宇宙服にはもちろん
施されていなかっただろうし、月面着陸船すらも持ち合わせていなかっただろうと思われる。想定されていたのは、銀河宇宙線による被ばくと平常時の太陽粒子線による被ばく量くらいだったのではないか。

こうして、スカイラブやスペースシャトルのデータも合わせて、1日あたりの被ばく量を見てみると、アポロミッションでの被ばく量が月軌道まで行ったわりにはかなり低い値であることが明確になってくる。実際は地球磁力線の内側の地球周回軌道を廻っていただけなのではないのか?わかりやすく、アポロ14号時の被ばく線量をシーベルトで表すと、アル
ファー線でも、25mSv/1日、ベータ線とガンマー線では1mSv/1日にしかならない。アポロ11号ではα線で4mSv/日、βとγ線で0.2mSv/日ですよ、月へ行ったにしてはあまりにも少なすぎませんかね。これはどうみても宇宙ステーションなどで使われる地球周回軌道、つまり地球磁力線の内帯(バンアレン帯)より低い高度を飛んでいた時の値にしか思えない。最近の研究で、『宇宙ステーションの飛行高度(約400 km)における被ばく線量は、1日当たり1 mSv と見積もられている。また、太陽に巨大なフレアが生じると、1日当たりの被ばく線量は10 mSvを越える。』ということは、前回引用文にてご紹介したとおりである。ちなみに、飛行高度約400kmを飛ぶスペースシャトル3のばあいはα線で10mSv/日。

22 YHWH=YOSHIHIRO :2005/10/06(木) 08:53:59 ID:4txGzWjU
   /                ! l ヽ  |       \
   /           i    ,'l |   ', |    i      ,
  /       i    l    /| !   l lヽ    l      '
 ,'        l   l |  _/  ! ,'    .⊥.L_',   l |  i
. ′      |  _,./ ァ'´/  !/    !l `iーli、l   !   |
. !   |   レ'´ 〃,' /  /      !|  l: | !|i |  . !
|  l   ´! .//// __        二..__ !| ! ! !   l |   
!  l   |/〃'z=_==         ´, :¬:、ヽ !|l   l,!    
 !   !     |' //´..:.:.ヽ           i:.:tッ:.:.i ヽ !:!   |  
  !  l    l/  {:.:.ゞ':.: }          t ー-;ノ   i{リ   |   イッペン、死ンデミル?
.  l  ,'|   ,l  ヽこ..ク          `¨     |   |   
.  !. { l     |            ,          l    !   
.   ! `|     |                       ,    l    
   i. l     |                    /    !     
    ! l  : l\        r−‐,      /    !    
   |! l  : . l: !: 丶、     `       イ : | :  ,′
.    |j .l  : . l: !:、: : : `:i ー- .__  -‐1´: l:| : l :   ,{     __
.    ,' : :! : :. l:ヽヽ ___: }        ヽ: :!: : ! : ;′ハ   〃⌒ヽヽ
   / : :l :! :!: .i-ァ'´, '´!         `ー / :./ ,′.ヽ  l!     } }
   / . :,{: :ヘ .ト、:ヽ,.イ  .'          / :〃 /、: . ヽ\    ノノ」
richardkoshimizuさんはどうしてもアメリカの科学技術を認めたくないようですねw
もう反重力のUFOもあるし、引力爆弾とかいうSFみたいな物まで開発している国ですよ?

23 richardkoshimizu :2005/10/06(木) 08:56:54 ID:8nBf6uEM
「月ぐらいアメリカなら行けるでしょ?www」と、何の根拠もなく書くことは、

イメージだけで判断するIQの低いB層でも出来る。

24 richardkoshimizu :2005/10/06(木) 08:57:32 ID:8nBf6uEM
もう反重力のUFOもあるンですか?へー知りませんでした。

25 そろそろ日本テロだね :2005/10/06(木) 08:58:09 ID:DiNer3vU
新手のこしみつ粘着か(w

26 richardkoshimizu :2005/10/06(木) 09:01:07 ID:8nBf6uEM
では、反重力のUFOとやらの解説をしてください。

(さて、嘲笑う用意しとかないと。)

反重力のUFOとやらは開発できるけど、北鮮のミサイルの迎撃すら出来ないMD計画を誇る国?

たかだトヨタに太刀打ちできずに足掻いている三流自動車メーカーの国?

反重力とやらで全部解決しちゃったら?UFOブンブン飛ばして(脳の中で)

あはは。

27 richardkoshimizu :2005/10/06(木) 09:02:03 ID:8nBf6uEM
>>25

いや、千葉あたりの引きこもりだと思う。

28 richardkoshimizu :2005/10/06(木) 09:12:12 ID:8nBf6uEM
イルミナティだのメーソンだのと連呼する奴で、まともなのに遭遇した

試しは一度もない。

29 YHWH=YOSHIHIRO :2005/10/06(木) 09:19:54 ID:4txGzWjU
>>26
反重力の技術もっているからって一般人に公開するわけないじゃん?
3D映像の技術も持っていても何十年後かにしか公開しないだろうし。

アメリカって引力爆弾ってSFな物も開発していた国だよ?
以下ソース↓
リンク先はもうないけど2001/09/08のニュース

http://www.excite.co.jp/News/searched_story/?nd=20010908023537&nc=KOKU-0908-03

米、引力爆弾を研究?
産経新聞社 9月8日2時35分

1発で欧州大陸の半分破壊
 【ロンドン7日=野口裕之】米国が、ニュートンが発見した「引力」を利用した新型高性能
爆弾の開発を研究している可能性が浮上している。軍事ジャーナリスト、ニック・クック氏
が六日発売の自著「ハント・フォー・ゼロ・ポイント」で明らかにした。同氏は、英高級紙
タイムズや国際的軍事専門誌ジェーンに度々寄稿している専門家だ。

 クック氏によると、この爆弾の製造理論は、引力の中にある「ゼロ・ポイント・エネルギー」
は核兵器を構成する要素より、さらに微小で千倍もの強力なエネルギー源を持つとの仮説
に基づいている。

 爆弾が開発されれば、一発で欧州大陸の半分を破壊する能力があるとしている。

 ナチス・ドイツは第二次大戦中に既にこの理論に着目。ユダヤ人の大量虐殺が行われた
アウシュビッツ収容所やロンドンを空襲したV2ロケットの企画担当者、親衛隊のキャメラ
将軍が責任者となり、占領地ポーランドで研究を続けていた。


・・・これでアメリカの技術力の高さわかった?www

30 YHWH=YOSHIHIRO :2005/10/06(木) 09:21:03 ID:4txGzWjU
>>28
じゃあ、阿修羅とか陰謀サイトで有名な釜井@オリジナルはどうなんですか?><
フリーメーソン&イルミナティの記事&ブログしてますよ?

31 richardkoshimizu :2005/10/06(木) 09:22:20 ID:8nBf6uEM
70年代のアポロの月面探査は嘘(舌ペロリ)だったので、このままでは中国に一番乗りされると、米高官が懸念。大丈夫、中国だって、バンアレン帯と太陽フレアには勝てない。あと30年は無理。

【ワシントン30日時事】米下院科学委員会宇宙・航空小委員会のカルバート委員長(共和)は30日までに、2018年に有人月面探査再開を目指す航空宇宙局(NASA)の計画に関して、「中国に先を越されるかもしれない」との懸念を表明、計画を前倒しすべきだとの考えを示した。宇宙専門サイト「エアロスペース・デーリー」とのインタビューで語った。http://www.jiji.com/

32 richardkoshimizu :2005/10/06(木) 09:24:39 ID:8nBf6uEM
>じゃあ、阿修羅とか陰謀サイトで有名な釜井@オリジナルはどうなんですか?><
フリーメーソン&イルミナティの記事&ブログしてますよ?

阿修羅は一人でやってるんじゃない。キチガイも一杯いる。釜井だかお釜だか知らないが、

千葉の引きこもりは、お釜の引きこもり愛好会にでも行ってやってくれ。

ここは、高校中退のB層の来るところじゃない。

33 richardkoshimizu :2005/10/06(木) 09:25:43 ID:8nBf6uEM
>米、引力爆弾を研究?
産経新聞社 9月8日2時35分

その文鮮明のやってるチョンコロ新聞の記事がどうした?

どこに、アポロは月に行ったと書いてあるのか?

34 そろそろ日本テロだね :2005/10/06(木) 09:26:19 ID:DiNer3vU
>>30
メイソンはカルト宗教だよ。ユダヤ臭が漂う。
イルミナティはようわからん。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3

35 richardkoshimizu :2005/10/06(木) 09:26:41 ID:8nBf6uEM
>反重力の技術もっているからって一般人に公開するわけないじゃん?
?3D映像の技術も持っていても何十年後かにしか公開しないだろうし。

反重力の技術もっていなくても同様に一般人に公開しないだろうな。

あはは。

36 YHWH=YOSHIHIRO :2005/10/06(木) 09:26:44 ID:4txGzWjU
>>32
高校中退してませんが何か?

引きこもりっていうけど、あなたはこの時間帯にカキコするのはニートだからじゃないんですか?><

37 richardkoshimizu :2005/10/06(木) 09:28:55 ID:8nBf6uEM
>>36

自営業なんだよ。千葉の反重力坊や。で、お前は高校中退していなかった?

失礼、養護学校だったのか。

38 そろそろ日本テロだね :2005/10/06(木) 09:31:21 ID:DiNer3vU
鳩山家もメイソンらしいよ
http://www.akashic-record.com/y2002/fmason.html
鳩山家の家系図
http://csx.jp/~gabana/keizu/kei-hatoyama.htm

アポロとは関係ないからこれぐらいでやめとくよ

39 YHWH=YOSHIHIRO :2005/10/06(木) 09:32:31 ID:4txGzWjU
>>33
アメリカの科学技術の高さを示しています。
こんな引力爆弾が作れるぐらいだから反重力のUFOなんかもう出来ているでしょ。

>>34
何故かイルミナティは辞典に載ってませんね。

>>35
どうしてもUFOとか反重力で動いているって信じないんですねwww

40 richardkoshimizu :2005/10/06(木) 09:33:49 ID:8nBf6uEM
メイソンとかイルミナティとか「組織」で物事を捉えるのじゃなくて、

もっとはっきりと目に見える「個人」を題材にして現代を解析したい。

その結果が、ここで頻出の「デービッド・ロックフェラー」という人物

を主体とした分析なのであるが。

「メーソン・メーソン」と繰り返しても、真犯人は見えてこない。

41 そろそろ日本テロだね :2005/10/06(木) 09:34:03 ID:DiNer3vU
>>39
もういいがな

42 YHWH=YOSHIHIRO :2005/10/06(木) 09:34:33 ID:4txGzWjU
>>37
自営業?ニートが言い訳に使う言葉ですねw
僕は高校卒業しましたよ?

>>38
鳩山にはあんまり興味ないよwww

43 richardkoshimizu :2005/10/06(木) 09:36:09 ID:8nBf6uEM
>>39

だから、反重力を信じている脳の軟化したお友達のところに行って

仲良く傷を舐めあいなよ。好きなだけ脳内をUFOで飛行してさ。

ここにはUFOの乱舞するスペースはないんだ。

どうぞ、お釜だかお盆だかの掲示板にお帰りください。反重力に乗って。

44 richardkoshimizu :2005/10/06(木) 09:36:55 ID:8nBf6uEM
>>42 

養護学校の高等部。

45 YHWH=YOSHIHIRO :2005/10/06(木) 09:42:06 ID:4txGzWjU
>>43
阿修羅に投稿していて釜井@オリジナルというコテハンを知らないわけないと思いますが?
彼は掲示板持ってませんよ。ブログはありますが。
反重力の技術があるから引力爆弾が作れるんじゃないですか!
引力と重力と似たようなものでしょ。

>>44
広島県呉市の中で公立では一番難しい高校=呉宮原高校卒業ですが何か?

46 そろそろ日本テロだね :2005/10/06(木) 09:44:24 ID:DiNer3vU
「アポロの月面着陸は嘘?」
http://www.666-666.co.jp/Template/Goods/go_GoodsTemp.cfm?GM_ID=EQ2388&CM_ID=0130-0030


通販で買おうと思うんですが見た人いますか?

47 richardkoshimizu :2005/10/06(木) 09:44:35 ID:8nBf6uEM
>>45

じゃあ、そのお釜@オシリガカユイさんとやらに頼んで掲示板作ってもらって、そっちで反重力でブンブン
飛び回りな。

ここには、呉宮原養護学校高等部型UFOは要らないんだ。

48 そろそろ日本テロだね :2005/10/06(木) 09:47:28 ID:DiNer3vU
アポロ11号-月面着陸に隠された真実
http://bb.goo.ne.jp/special/broba_st/contents/200510P30020/

これも見たい。

49 YHWH=YOSHIHIRO :2005/10/06(木) 09:49:15 ID:4txGzWjU
>>46
高いね(^^;

>>47
残念ながら釜井@オリジナルさんとは親しくないんですよ。

反重力があるからブンブンUFOは飛びまわれるんですよ。
じゃないと普通のオートジャイロとかでブンブン飛び回っていたら
Gにパイロットが耐え切れないでしょ?

50 richardkoshimizu :2005/10/06(木) 09:50:26 ID:8nBf6uEM


原爆ってのは、何代にもわたって脳障害を引き起こすのだろうか?

51 そろそろ日本テロだね :2005/10/06(木) 09:52:49 ID:8nBf6uEM
なるほど、胎内で被爆すると脳障害を引き起こすらしいな。だが、遺伝はするのだろうか?

平成14年度 放射線影響学会 奨励賞受賞 放射線の胎内被ばくにより誘発される
http://www.nirs.go.jp/report/nirs_news/200209/hik3p.htm

大脳の発生障害に関する研究MRIを用いて、原爆胎内被ばくによる精神遅滞者の脳を観察したところ、小頭症、脳室拡大、異所性灰白質などの脳形成障害が見られた。

52 YHWH=YOSHIHIRO :2005/10/06(木) 09:53:19 ID:4txGzWjU
>>50
広島県呉市(ドラマとか戦艦大和を作ったところで有名)が広島県のどこにあるのかさえわからないのですか?

53 そろそろ日本テロだね :2005/10/06(木) 09:54:08 ID:DiNer3vU
あと「と学会」と呼ばれる陰謀論を検証していくサイトが副島隆彦「人類の月面着陸は無かったろう論」(徳間書店)
を「とんでも本」に推薦しています。(とんでも本だと)
http://www.togakkai.com/news/nikki.php

その「と学会」が大推薦している↓の検証サイト
http://www.aii.co.jp/contents/nowon/dd/movie_f/009_no-apollo.html
見てないのでなんとも言えないのが歯がゆい。

54 そろそろ日本テロだね :2005/10/06(木) 09:55:55 ID:8nBf6uEM
>>52 なんの話?

呉の場所知ってるよ。それがどうした?>>50には「呉」なんて一言も書いてないよ。

あはは。反重力でギューーーーーン

55 そろそろ日本テロだね :2005/10/06(木) 09:57:04 ID:8nBf6uEM
>>53

>あと「と学会」と呼ばれる陰謀論を検証していくサイトが副島隆彦「人類の月面着陸は無かったろう論」(徳間書店)
を「とんでも本」に

「と学会」って......「とんでも学会」じゃないの?それ自体がトンデモの。

56 そろそろ日本テロだね :2005/10/06(木) 09:58:02 ID:DiNer3vU
>>53
視聴サンプルは見れます。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/link.cgi?url=http://www.aii.co.jp/contents/nowon/dd/movie_f/009_no-apollo.html

57 そろそろ日本テロだね :2005/10/06(木) 09:59:09 ID:8nBf6uEM
なるほど、原爆の生涯の遺伝症例は見つかっていないそうだ。今のところは。よかったね。ちょっと心配してしまった。取り越し苦労でよかった。

原爆被爆者の子供の遺伝学的調査(広島・長崎)
http://www.hiroshima-cdas.or.jp/HICARE/ab10.html

原爆被爆者の子供さんに、遺伝的な影響が出るか出ないかは大変心配なことです。放射線影響研究所では、これまでこの表にあるような色々な調査研究が行われて来ましたが、今までのところ遺伝的な影響は認められておりません。

58 YHWH=YOSHIHIRO :2005/10/06(木) 09:59:46 ID:4txGzWjU
>>54
呉の場所知っていたら原爆の被爆地帯からかなり遠くなのが分かると思いますが何か?www

>>53
と学会を全部信じられないがアメリカの月面着陸だけは信じられますね。

59 そろそろ日本テロだね :2005/10/06(木) 10:03:04 ID:8nBf6uEM
>呉の場所知っていたら原爆の被爆地帯からかなり遠くなのが


そんなの知ってるよ。だから、なにが言いたい?意味不明だぞ、反重力雄君。

呉がどうしたって?養護学校のクラブでUFOでも作ってるのか?

60 YHWH=YOSHIHIRO :2005/10/06(木) 10:06:25 ID:4txGzWjU
>>59
>>50
>原爆ってのは、何代にもわたって脳障害を引き起こすのだろうか?

僕を煽っていたことを忘れてますか?脳障害の疑いありますね・・・。
被爆地帯から遠く離れていたら原爆の後遺症とか関係ないです><

61 そろそろ日本テロだね :2005/10/06(木) 10:07:12 ID:DiNer3vU
>>58

>と学会を全部信じられないがアメリカの月面着陸だけは信じられますね。

いや、そうとは必ずしも言い切れません。
冷戦構造事例や911の事例やイラクとうの問題がありますから「本当に行ったのか?」と疑うことは
賢明なことだと思います。
まずは肯定、否定両方の言い分を分析して「何がおかしいのか?」と情報を判断する必要があると思いますよ
頭ごなしに否定、肯定するのは賢明な判断とはいえません。

62 そろそろ日本テロだね :2005/10/06(木) 10:08:23 ID:DiNer3vU
そういう意味でもこの掲示板はすばらしいと思います。

63 そろそろ日本テロだね :2005/10/06(木) 10:09:15 ID:8nBf6uEM
>僕を煽っていたことを忘れてますか?


勘違いするな。

>なるほど、胎内で被爆すると脳障害を引き起こすらしいな。だが、遺伝はするのだろうか?

これは、お前についての話ではない。なんの関係もない。バンアレン帯で被爆する恐れがある
という話に関連して、被爆と遺伝について調べてみただけだ。

反重力ブンブン丸とは無関係の話だ。おまえのことなどどうでもいいんだ。なんでも
自分に関係づけて考えるな。

64 そろそろ日本テロだね :2005/10/06(木) 10:11:15 ID:8nBf6uEM
>>61

そういうことです。分析なくして結論だけを投げるのは、イメージだけで判断する

IQの低いB層の特徴です。

65 YHWH=YOSHIHIRO :2005/10/06(木) 10:12:00 ID:4txGzWjU
>>61
まあ、月面着陸はアメリカの陰謀かも知れないと分析するのだけはおかしくないね。

>>62
ああ。

ところでUFOはオートジャイロだった!ってここの掲示板の管理人のHPになかったっけ?
オートジャイロだったら一瞬で移動できたりしないよ。
でも、今、この掲示板のHPのトップ見てもそういう記事ないね・・・。
どこでUFOはオートジャイロだった!って記事みたんだろ。

66 YHWH=YOSHIHIRO :2005/10/06(木) 10:15:01 ID:4txGzWjU
>>63
論破されたら僕とは無関係なレスだったと言い張りますか?w

67 そろそろ日本テロだね :2005/10/06(木) 10:15:31 ID:8nBf6uEM
「月ぐらいアメリカなら行けるでしょ?www」と、何の根拠もなく書くことは、

イメージだけで判断するIQの低いB層でも出来る。

68 YHWH=YOSHIHIRO :2005/10/06(木) 10:17:33 ID:4txGzWjU
>>67
IQ検査してもらったけど低くなかったし部落層じゃないしwww

69 そろそろ日本テロだね :2005/10/06(木) 10:18:09 ID:8nBf6uEM
>論破されたら


論破された?誰が・おまえにか?反重力坊やにか?


おまえ、自分の存在を過大評価するな。お前なんぞ、誰も相手にしないチンピラだ。

先ず、それを自覚しろ。小僧。餓鬼は、UFOにのって空飛んでろ。

70 そろそろ日本テロだね :2005/10/06(木) 10:19:51 ID:8nBf6uEM


   B層って、部落層のことだったんだ.....。


   し、知らなかった。驚愕! (広島県では首都圏の常識は通用しないらしい。あっちじゃUFOもビュンビュン飛んでるらしいし。)

71 YHWH=YOSHIHIRO :2005/10/06(木) 10:22:01 ID:4txGzWjU
>>69
論破されたのが悔しいんですね(^^;
僕は相手にされないことないですよ。
毒殺未遂とか相手にされているから闇の組織に実行されるんです。
ちなみに集団ストーカーの造語の作者。日本で最初に集団ストーカーされました。

ところでUFOはオートジャイロだったって、あなたのHPに記事なかったですか?

72 そろそろ日本テロだね :2005/10/06(木) 10:23:49 ID:8nBf6uEM
>日本で最初に集団ストーカーされました。

人気があってよかったね。いつまでもストーカーされて楽しみな。


>UFOはオートジャイロだったって、あなたのHPに

あるわけないだろ。お前じゃあるまいし。

73 YHWH=YOSHIHIRO :2005/10/06(木) 10:23:58 ID:4txGzWjU
>>70
それは僕の間違いでしたね。
>「IQが低く、具体的なことはわからない、主婦層&子供・シルバー層
がB層ですね。

74 そろそろ日本テロだね :2005/10/06(木) 10:27:04 ID:8nBf6uEM
>>73 そうそう、一つ間違いが見つかれば、ほかに100の間違いが隠れているんだ。

だから、反重力とかUFOとかアポロとか、お前の言うことには間違いやうそがたっぷり含まれている
恐れが多分にあることをよーく、自覚しなさい。

そして、人様に議論を吹きかけるだけの知識と知性が備わるまで、隔離病棟を出てこないでくれ。迷惑だ。

多分80年くらい掛かるだろうけれど。

75 そろそろ日本テロだね :2005/10/06(木) 10:35:46 ID:8nBf6uEM
なるほど、「と学会」てのは、統一チョンコロ協会直属の不治惨軽グループの扶桑社とつるんで、「トンデモ本」叩きの本を出版しているわけだね。
ということは、ユダヤ朝鮮ゴロツキ勢力の犯罪を隠蔽する役割で、ヤバイ暴露本を必死にトンデモ扱いしているのかな?さぁて、統一朝鮮ゴキブリ協会と
と学会の関係でも調べるかな。

http://www.togakkai.com/

76 そろそろ日本テロだね :2005/10/06(木) 20:34:59 ID:ctWhXv.o
と学会の「と」は統一教会の「と」なのか

77 そろそろ日本テロだね :2005/10/07(金) 05:38:26 ID:Sv03ictM
まぁ、アポロの影でベトナム戦争がある訳で・・・・
アメリカが使ういつもの手な訳で・・・・・・
ベトナムをごまかすには宇宙って訳で・・・・・

78 そろそろ日本テロだね :2005/10/07(金) 06:21:54 ID:VDzcH9A.
200億ドルが、月に行かない月面着陸船のために費やされたようだ。

ア ポ ロ 計 画

http://www.eonet.ne.jp/~univers/apolose.htm

 6機のアポロ月着陸船の月面滞在時間は、合計299時間35分、月面での船外活動は80時間8分、月面移動車(LRV)を含めた探査活動の距離は96.25km、そして386.9kgの月面の岩石や土壌のサンプルが採取された。また、膨大な数の月面の画像が撮影された。こうしたアポロ計画の総費用は、約204億43万6000ドルであった。

 アポロ宇宙船は、指令船(CM)、機械船(SM)および月着陸船(LM)で構成されている。指令船と機械船はいわば母船で、宇宙飛行士一人が搭乗して月の周回軌道にとどまり、他の二人の飛行士が上昇部と下降部からなる月着陸船で月面へ軟着陸する。月面活動が終ると、着陸船の上昇部が二人の宇宙飛行士を乗せて戻り、指令・機械船とドッキングする。

79 そろそろ日本テロだね :2005/10/07(金) 06:47:47 ID:VDzcH9A.
なるほど、ベトナム戦争への批判をかわすために、月に人類を送ったという快挙をでっち上げて、「愛国心」に訴えたってワケか。

一方で、ユダヤ軍産複合体を倒産の危機から救う目的で始められたベトナム戦争は、10数年で1500億ドルの支出。これが、ボーイング、ロッキード、マクダネル・ダグラスをたっぷり太らせた。ベトナム撤退を示唆したJFKは、なんだかチェコのユダヤの臭いのするヤツ(?)に暗殺され、代わりに大統領になった、ユダヤ人だと噂されるジョンソンが戦争を一気に拡大した。北ベトナム軍の補給ルートを温存するため、北爆の地域が制限され、戦争を長引かせる方策が、ユダヤ人たちによってとられた。ベトナムの背後のソ連のユダヤ人も、ウォール街のユダヤ人と結託して、大いに戦争を盛り上げた。なにも知らないアメリカの田舎の若者と、ベトナムの共産主義の奴隷がばたばた死んでいった。ユダヤ人の金儲けのために。

●ベトナムへの想い
http://tamagoya.ne.jp/mm/yoko2/145.htm
ベトナム戦争は1960年代初頭に始まり、1975年 4月30日に終わりました。米国はケネディ、ジョンソン、ニクソンと3代の大統領が1500億ドルの戦費を投入し、ピーク時には54万人を派兵しました。

●アメリカ
http://encyclopedie-ja.snyke.com/articles/%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0%E6%88%A6%E4%BA%89.html

アメリカは戦死者58,000余名と1,700機の航空機損失を出し、膨大な戦費負担は経済を直撃した。しかしながらこの戦争により、ボーイングやマクドネル・ダグラス、ロッキードなどの多くの軍需関連産業は大きな利益を手にし、いくつかの破産寸前だった企業が息を吹き返し、アメリカという国家が軍産複合体に大きく依存していることが再認識された。

80 そろそろ日本テロだね :2005/10/07(金) 07:56:23 ID:ctWhXv.o
1961年1月17日のアイゼンハワー大統領退任演説。
「軍際複合体の利益誘導によって政治が歪められ、アメリカ国民を誤った道へ導くことを懸念する」
と明確に述べている。
アイゼンハワー大統領は第二次世界大戦で大活躍をしたユダヤ系の軍部の最高幹部の一人が現在の世界情勢を
的確に述べている。
それからちょうど30年後の1991年1月17日に冷戦構造で儲けが減った軍産複合体を喜ばすデッチアゲ戦争が欧米諸国
を中心に進められた。そのときの大統領は現在のブッシュボウヤの父親、大ブッシュである。
ブッシュ一族のような人たちがでることをアイゼンハワーは見抜いていたようだ。
http://www.informationclearinghouse.info/article5407.htm

81 richardkoshimizu :2005/10/07(金) 09:29:43 ID:VDzcH9A.
>>80

でもね、そのアイゼンハワーもストックホルムのユダヤ人。

ローゼンベルトというユダヤ名を本名とするルーズベルト大統領に抜擢されて
パットン将軍らを追い抜いて、軍の頂上、そして、大統領に。

だが、ルーズベルト亡き後のアイクは、ユダヤ人の暴走を危惧していたのかもしれない。
ユダヤ人にも善人はたくさんいるし。

82 patrickiwashimizu :2005/10/08(土) 14:40:38 ID:v0jaoQVo
>>76
ともあれ、検索はかけづらい。これも計算済みかも。
>>81
例えば?

83 pl721.nas927.n-yokohama.nttpc.ne.jp@こしみつ粘着B層 :2005/10/10(月) 10:55:23 ID:ctWhXv.o
反重力UFO(w

84 そろそろ日本テロだね :2005/10/11(火) 03:31:35 ID:5MvHJit6
richardkoshimizuの一番の親友はチョンだった!

STEALTH JEW....目に見えないユダヤ人が世界を支配している。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2092/1116985360/103

103 名前:richardkoshimizu[] 投稿日:2005/10/10(月) 23:29:02
>>102

実は私の一番の親友は、MR.SHINとMR.SUNGです。二人とも韓国人です。

MR.SUNGは、あの池田と同じ姓ですが、完璧な紳士であり、信義を守る

点では、100%信頼できる人物です。

初めて彼らと知り合った頃、「おまえは天皇についてどうおおもうか?」なんてご下問されたこともあった。

だが、商売で付き合っていくうちに、こちらの真意を解ってくれた。今では、誰がなんと言おうと無条件に信頼してくれているし、私も同じです。

事情を知らない韓国人が、日本のことを一方的に批難すると.....彼らが、代わりに反駁して反論してくれる。

そんな関係を作れたことに私自身、誇りを感じています。

本来、親戚同士の日韓関係。ユダヤ人の都合で、仲違いさせられるのは、お断りです。

・・・richardkoshimizuの一番の親友がチョンだなんて失望しましたよ。やっぱりチョン系の工作員だったのですね。

85 richardkoshimizu :2005/10/11(火) 05:36:18 ID:coBUJbgM
>>84

YahooBB219043000026.bbtec.net

86 richardkoshimizu :2005/10/11(火) 05:39:01 ID:coBUJbgM
>>84  おまえただの人種差別主義者だ。


ここで糾弾しているのは、韓国人一般ではない。朝鮮人と朝鮮人とつるんだ一部の韓国人だけだ。
おまえは、ただの差別主義者だ。

恥を知れ。

87 そろそろ日本テロだね :2005/10/11(火) 07:15:20 ID:6lweSkGM
>>86
おまえはユダヤ人を差別しているようだがなwww
今度はチョン擁護発言か。最悪だなwwww

88 richardkoshimizu :2005/10/11(火) 07:20:06 ID:coBUJbgM
>>87

ool-4355bfef.dyn.optonline.net

瀬野川。

89 そろそろ日本テロだね :2005/10/11(火) 07:25:46 ID:6lweSkGM
>>88
瀬野川病院は5年もたっていないのに初めから数えて4回も無理やり入院させられている。
警察の措置入院じゃなくて親の同意が必要な医療保護入院だがな。
警察沙汰になるような悪いことしていないもん。

あと、かたっぱしから串をアク禁にするな。チキン野郎!

それと、今はとっくに退院しているよ!!

90 そろそろ日本テロだね :2007/01/17(水) 14:24:22 ID:ehfkf/6Y
http://science5.2ch.net/test/read.cgi/sky/1091976758/l50
http://science5.2ch.net/test/read.cgi/sky/1091976758/
◆月面着陸はウソでした。悔い改めて侵略やめます◆
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1100675763/l50

どうすればアポロの月面着陸跡を見れるのかな?★
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1165584937/l50x

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1165321988/l50

91 そろそろ日本テロだね :2007/01/17(水) 17:45:47 ID:gIslE3bY
芸能情報満載だよ☆☆☆

ttp://kanpeki2.blog85.fc2.com/

92 大阪万博『月砂漠の石』 :2007/01/17(水) 20:15:05 ID:QZa43MhM
ゴメンね・・・ ロマンがなくって・・・ 大阪万博『月の石』に見に行かんかったし
ベトナム反戦活動もするとしでもなかったしな・・・ 世の中がこんなに狂ってしまうとは思ってなかった。


      自立  と  孤立     団結  と  烏合の衆 と ただのギャラリー

          
            人類に、ウソでも夢を、、ウソでも夢を〜♪ 月より密に…アメヨリヤサシク・・・・

    あの子は、鬱も〜うたぁ〜ってた。 アメリカトトモニ宇宙からの侵略者とタタカウ,日本.悲惨。

93 2007年…もしNASAがアポロ月面着陸のウソを懺悔したら :2007/01/17(水) 20:30:54 ID:QZa43MhM
言いたい事が、言えない環境の美しい国作り日本
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1165584937/l50

現代社会全体ののカウンセリングが必要な時代に・・・

クライアントは地球の表面に君臨する皮膚病菌神経細胞の人類の優秀種族か?。

   何処から、問題画発生して来ているか・・・・要因は複数・・・・

        根本解決が可能であれば試みて欲しい・・・・現場検証。

94 9.11の真犯人は2ちゃんねるに脅威を感じている :2007/01/18(木) 11:01:34 ID:UG/qE8A6
2ちゃんねる弾圧の背後にいる米国と与党について
http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/1083.html
投稿者 国際評論家小野寺光一 日時 2007 年 1 月 17 日 06:36:04: 9HcMfx8mclwmk
2ちゃんねる弾圧の背後にいる米国と与党について

現在の2ちゃんねる騒動を、単に、35歳の男性と、2ちゃんねる管理人のひろ
ゆき氏との紛争と思うと、見方を誤ることになる。

本質的には、米国からの要望がある。つまり、すべてのコンピュータの発信者を
管理したいのである。つまり、インターネット上の言論弾圧をやりたいという
米国の意向が背景にあるのだ。

その命令を受けて、前小泉政権が動いていたのである。

米国政府は、911事件が自作自演であると知られてはとても困る状況である。
日本政府は、国民資産340兆円を外資に売却してしまった泥棒法案(別名 郵
政民営化法案)、
背後にいろんな勢力がうごめいているのである。

95 9.11の真犯人は2ちゃんねるに脅威を感じている :2007/01/18(木) 15:17:33 ID:UG/qE8A6
65 :ご冗談でしょう?名無しさん :2005/05/24(火) 12:39:19 ID:A2/98Z38
ある日電車の中を飛ぶ蚊を見てふと思ったんです。
こいつは、ただ何気なく電車内飛んでいただけなのに、
気が付けば、ものすごい距離を移動したことになる。
これ、人間もできないのか?って。
何らかの方法で、人間を小さい空間で浮き上がった状態にして、
その空間自体をものすごい力でぶっとばしたら、
短時間で移動することも可能なのではないか?って。

当方文系なんで、難しい話しはわかりませんが、
どうなんでしょう。教えて教えて。
66 :ご冗談でしょう?名無しさん :2005/05/24(火) 15:46:14 ID:bnsXcGWw
>>65
可能だよ。
電車に新幹線に飛行機に自動車に...etc
67 :確率って何?:2005/05/25(水) 03:20:21 ID:gh+xPv+7
【確率と数の不思議】
なぜ毎年人の死ぬ数は、ほぼ決まった数なんですか?不思議でたまりません。

例:毎年約10000人の交通事故死者

例:年間自殺者約30000人

例外:出生と死者の数がほぼ同じ

例外:男女出生比率がほぼ同じ

神様教えてください。
68 :ご冗談でしょう?名無しさん :2005/05/25(水) 04:56:42 ID:???
環境が激変しないからじゃねーの?
69 :ご冗談でしょう?名無しさん :2005/05/25(水) 07:01:48 ID:???
 たかが人類の大偉業の月着陸

 科学信仰者さん達にとっては

 神様なんかいない! 神様なんか嘘八百! いまだに信じてるなんてアホちゃうか。

 と、同じ様なことでもないのかな・・・・

 神様感・・・・。 宇宙観・・・・・。 科学感・・・・・。 2ちゃん感・・・・・。

 人類感・・・・。 人生感・・・・。  とても大切で大事なモノって何だろうね。

96 ブッシュのままだとバレちゃうウソ。 :2007/01/18(木) 15:20:35 ID:UG/qE8A6
小泉さんって強運なのかな。
40 :名無しSUN:2007/01/18(木) 12:20:57 ID:F4WpM19P
別に証拠隠滅の必要なんかないので気にNASAら無いで大丈夫ですよ。
41 :装甲騎兵ボトムズ:2007/01/18(木) 12:23:46 ID:F4WpM19P
リアルになればなるほど、バレバレになって来るリアル技術。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1166706113/l50
42 :ユナイテド93が真実ドキュメンタリーだと思ってる方へ :2007/01/18(木) 13:50:03 ID:F4WpM19P
フセン外して証拠隠滅。自衛隊派兵用の作戦『外交官犠牲も苦闘…』
43 :名無しSUN:2007/01/18(木) 13:50:56 ID:mzOqTBHY
支那もそうすんのかね?w 近く、有人月面着陸するそうだが・・・
44 :名無しSUN:2007/01/18(木) 14:02:44 ID:F4WpM19P
支那は,アメリカ産のマネジャなくって反面教師になって

 日本の様に,武器を一切放棄して   脅しあいで無い ふぬけ平和路線へ進みましょう。


45 :ノーベル平和賞・・・候補?:2007/01/18(木) 14:40:20 ID:F4WpM19P
自ら,原子力発電所を保有して攻められ易くして近くの国と仲良くする。

      よく出来た,戦争を無くすシステムだと感心しました。
46 :黙祷・・・・尊いラガーマンの命をかけてた平和維持活動。:2007/01/18(木) 14:44:49 ID:F4WpM19P
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5/1100675763/
47 :地球の深海よりも楽しい月面散歩。:2007/01/18(木) 15:04:36 ID:F4WpM19P
http://www.s-yamaga.jp/nanimono/uchu/tsuki-04.htm#アポロ以前

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1125819665/
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1109194602/
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1120310270/
899 :遂に・・・ア!ボロを発見。出す。:2005/09/06(火) 04:49:15 ID:AL8+uUvL0

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1125819665/l50
アポロ計画のあと人類はなぜ月に行かないか

カラー動画撮影のおかげで。何処からがねつ造かが判明すますたw!。

え!、回りすら・・・してなかったのか。

 <今のアームストロングさんや野口さんて、影武者?本物?恐ろしきい人類史盲信。>

 だって新しい歴史教科書にだってちゃんと乗ってるもんね。http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1109194602/


48 :遂に・・・ア!ボロを発見。:2007/01/18(木) 15:09:00 ID:F4WpM19P
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/sci/1116233728/
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/sci/1092827673/
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1126666004/

97 そもそも何故月面に星条旗? :2007/01/18(木) 19:13:44 ID:UG/qE8A6

 冷静に今の人類進化を観察し、見つめて欲しい。

 大阪万博当時の夢見る高度成長時代…。物欲や生活感の底上げ。モノを造り出すエネルギー。

 暗い 人類同士の生き残り戦争・若者の良心からのベトナム反戦運動… 明るい夢の科学利用。

 世界を納得させる大風呂敷のビジョン。アメリカが、裕福な資本主義の理想が世界を変える希望の光!

 とにかくアポロの宇宙飛行士達は人類のパイオニアでエスパーでスーパーマンでウルトラマン。

 今の人類では不可能な事も、NASA信仰によってなせばなる、なさねばならぬの世界。

 無尽蔵の予算をかければかける程、第三者が疑っても不可能になる高度な現場検証。

 犯罪協力者達の自己弁護、共犯意識。戦争に加担させられての殺人行為を犯した者として
  
 一部の特権支配者の平和維持活動を続け麻痺していく・・・美しく無くとも、皆が心底楽しめる世の中造り。

 神様は人類に正直な夢を希代し、今もその立ち帰りを待っている。

 子供達に未来人達にウソを引きつながさないで、異常な精神状態の背伸び現代社会を見つめ考えて見るべきでは無いのか。

 まあぁ・・・みんな子供で,ゲームもやりたくって、元気だから考えないよね。 おじいさんおばあさんになってからでいいのかな。

一度、贅沢を満喫した人類?不便な生活馴れない恐怖心 http://2ch.net/

人類皆で…楽しく月着陸 談合  夢見る裕福世界 
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1168435611/81-300

98 そろそろ日本テロだね :2007/01/18(木) 20:41:37 ID:m7ZfUY0k
 売国奴子鼠単純一郎とマックとずぶずぶ竹中一味のやらかしたとんでもねえ
マツリゴトの再検証が必要

99 そろそろ日本テロだね :2007/01/20(土) 07:13:13 ID:RZEGylac
私は基本的にrichardさんや福島先生を支持していますが、
でも「人類が月に行ってない」というのと「911小型水爆説」だけは
ちょっと小首をかしげています。
例えばこれ、
http://www.youtube.com/results?search_query=ufo
宇宙人なんている訳ないし、だとすればこれらは地球製のもので、
月に行くくらいわけないんじゃないかなんて思えてしまいます。
やはり“プラズマ”なんでしょうか?

100 そろそろ日本テロだね :2007/01/20(土) 08:00:38 ID:l0NCRgRM
>>99

http://www2g.biglobe.ne.jp/~aviation/apollo.html
http://www.infobears.ne.jp/athome/cactus/news.more.htm
(バイキングの火星画像が故意に着色されている)
公式発表映像や画像がでっち上げであるという上のリンクおよび、
下の最初のリンクの「月面移動車の上に現れたUFO」や2番目や3番目の
リンク先の火星のツンドラ地帯の写真などを見ると、NASAは月に行く事
などに成功したものの急遽この、どうしても写り込んでしまうプラズマ現象
や太陽系内に何らかの生命が発生し得る痕跡のある天体が存在する事を何ら
かの理由(宗教上の理由?)で隠蔽する為に月面着陸の合成映画を製作したり
火星の写真をいじったりしているという事が少なくとも可能性としてはあり、
主観を排除して真実を究明する姿勢こそ正しい学問的態度であるように思う
のですが...まっ興味も無い、どうでもいい事ですけど。
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/1zenbun.html
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/2anatanokokorotoutyuunoisiki.html
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/3sounenkansatsunohouhou.html

101 精神異常者 :精神異常者
精神異常者

102 そろそろ日本テロだね :2007/01/21(日) 18:25:03 ID:cwfAKA9c
http://hp43.0zero.jp/793/metalwind/

103 そろそろ日本テロだね :2007/01/22(月) 22:02:28 ID:sO7TgS9o
大槻教授はアポロの月面到着は怪しいという発言をして
学会から総スカンを食ったってテレ東の時空タイムスって番組で言ってた

104 そろそろ日本テロだね :2007/01/23(火) 14:18:08 ID:yAbyr.Ds
副島のアポロ本は駄作です。
そんなのより副島の法哲学を学んだほうが数倍いいよ。

自然法・自然権・人権・人定法の対立と関係の説明をします。
世界では常識らしいです。

(1)伝統保守派(保守本流)。これはバーキアンBurkean(エドマンド・バーク主義者)=「自然法」派である。
彼らは「人間社会には、社会を成り立たせている自然の決まり、掟(natural law)がある」と考える。この伝統保守派の代表は、
長年『ナショナル・レビュー』という政治評論誌の編集長を務めているウィリアム・バックレーという老大家の評論家である。
彼こそは”アメリカ保守の守護神”と呼ばれて、歴代共和党大統領から尊敬されている人物である。
日本でいえば小林秀雄や福田存にあたる。その後継者はABCのコメンテイターのジョージ・ウィルである。

 アメリカの正当保守派はほかに、レオ・シュトラウス(シカゴ派哲学の大御所)や、フリードリヒ・ハイエクのような
日本でも知られた古典保守思想家も含まれるが、同じ保守思想でも、アメリカ土着の保守であるラッセル・カークらの
フィジオクラット(重農派)や後述するリバータリアン保守派とは区別される。
このウィリアム・バックレー派の知識人の大部分は共和党の本流として保守勢力の中心を支えている人々である。
 バーキアンの標語は人類の歴史をとうとうと貫く普遍の真理を暗示する永遠の相の下に”という言葉である。
だから彼らは本来あまり泥臭い現実政治には関わりたくないと思っている。
続きはここから
http://jcpw.site.ne.jp/bbs/bbs23.cgi?id=&md=set&tn=1809#1839

105 精神異常者 :精神異常者
精神異常者

106 :2007/01/28(日) 14:17:46 ID:J8qfuNzo
全く逆の説を唱えない事、『ラムズフェルド国防長官』はアポロ11号の月面着陸隠し工作の主犯
http://ameblo.jp/syuugyousya/entry-10021916975.html

107 そろそろ日本テロだね :2007/01/28(日) 18:08:56 ID:cDRDS7GI
イギリス版VTR「月面で何が起こったか?」の完全日本語版
http://www.odoroku.tv/knowledge/whatmooon/index.html

108 そろそろ日本テロだね :2007/01/28(日) 21:33:42 ID:eHHhjet.
>>107
まだパート1しか見てないんですが素晴らしい内容ですね。
日本語に吹き替えてくださった方に感謝します。

109 そろそろ日本テロだね :2007/01/29(月) 20:50:35 ID:cDRDS7GI
>>108
アポロのうそは許せる
ただ金儲けだったから
しかし、911は許せない!!

110 そろそろ日本テロだね :2007/01/31(水) 22:16:33 ID:eHHhjet.
>>107
なんか削除されそうな予感がするので・・・
この動画の保存の仕方がわかる人いますか?

111 そろそろ日本テロだね :2007/02/02(金) 21:55:05 ID:cDRDS7GI
>>110
よろしければこちらも
英語ですけど
http://video.google.com/videoplay?docid=-7251089776146839385

112 そろそろ日本テロだね :2007/02/02(金) 22:52:23 ID:LTwCrNMQ
>>111
ありがとうございます!
しかし僕には英語だと難しすぎます(泣)
あっ!とおどろく放送局だと右クリック禁止だし、ソフトを使ってURLの場所もわかった
のですがダウンロード拒否されちゃうんですよね。

113 そろそろ日本テロだね :2007/02/20(火) 11:48:09 ID:Mx4sbxeI
Wikiに載っているものの引用で申し訳ないのですが、これを見ているうちにどれが真実なのかわからなくなってしまいました。
もっと自分に知識があれば・・・よろしければ皆さんの意見をお聞かせください。


>月面で撮影されたはずの写真なのに、空に星が写っていないのは何故か。
●星が写真に写っていないのは、撮られた時間が月の昼間に当たる時間であり、太陽光が当たって輝いている地表に露出を合わせているからで、写っている方がむしろおかしい(地球上でも、天体写真を撮る際には星に露出を合わせなければ撮れない)。

>月面は真空であるはずなのに、写真に写っている星条旗(アメリカ合衆国旗)がはためいているのは何故か。
●星条旗を地表へねじ込む時にポールを動かすので、真空中でもその反動で旗は動く(映像では、ポールに触れてしばらくの間しか旗が動いていない)。また写真写りがよくなるように、旗にははためいているように見せかけるための針金が入っており、それについてはアポロ着陸前の新聞に記事が掲載されていた(ちなみに「実は月には大気がある」と唱える人が、この旗をその根拠にしている例もある)。

>月着陸船の影に当たる部分も、はっきりと写真に写っているのは何故か。
●月の表面の砂は、光が入ってきたのと同じ方向に強い反射(再帰性反射)をする性質があり、太陽光が砂に反射して、レフ板のようにそれらを照らしているからである。

>影の方向が、写真内でバラバラになっていたり、長さが違うのは何故か。光源が複数あるためではないのか。
●写真という二次元上の表現では、遠近法により影が平行であってもそう見えないときがある。また地表の傾きに差があった場合などは、影の長さが変わっても何ら不自然ではない。そもそも光源が複数ある場合、影が複数できてしまう。

>月面に着陸船が下りる際、噴射の反動で大きなクレーターが出来るはずなのに、それが写っていないのは何故か。
●月の表面の土は固く、更に着陸船はスロットルを緩めて前に滑るような形でゆっくり着地したため、クレーターが出来るほどの衝撃とはならなかった。

>月面で宇宙飛行士が楽しそうにジャンプしている映像があるが、重力が弱く真空の月面でジャンプすれば空高く飛ばされる筈なのに、何故飛ばされないのか。
●宇宙服の質量は約80kgあり、月面でも重量は約13kg程度になる。また関節なども曲がりにくくなっており、高くジャンプするようなことは不可能である。

114 そろそろ日本テロだね :2007/02/20(火) 11:48:59 ID:Mx4sbxeI
>月へ往復する際、ヴァン・アレン帯(1958年発見)と呼ばれる放射線帯を通過する必要があるが、宇宙飛行士はそれに耐えられないのではないか。
●ヴァン・アレン帯の成分は陽子と電子である。かつては確かに放射線が宇宙飛行士へ障害を及ぼすのではないかと思われた時期があったが、その通過時間が短いことや、宇宙船及び宇宙服でほとんどが遮断できるため、大きな問題とはならない。

>月面の温度は日中ではかなりの高温になるはずだが、それに宇宙飛行士は耐えられないのではないか。また、カメラも故障してしまうのではないか。
●月面の温度は120〜-160℃となるが、月面は真空であり熱が放射でしか伝わらず、魔法瓶と同じくすぐにカメラなどには届かないため、大きな障害とはならない。また宇宙服はそれらの条件も考慮して、数十層にも及ぶ仕掛が施してあり、問題とはならない。

>地球周辺での実験でも何回か失敗しているのに、アポロ11号でいきなり月へ行って着陸できるはずが無い。
●アポロ11号の前に、アポロ8号とアポロ10号が月へ有人飛行を行い、予行練習をしている(アポロ9号は地球衛星軌道上での月着陸船の試験)。また前身となるジェミニ計画を始め、実験は数多く行われており、その中に失敗が多くあるのは当然といえる。更に当時は冷戦中であり、宇宙飛行士は(現役ないしは元)軍人が多く、生命をかけることをいとわない者だった。

>アポロ計画の後、アメリカが地球軌道より向こうへ人類を送っていないのはなぜか。
●当時は冷戦下であったため、ソビエト連邦への対抗という目的のためには、無謀に見える行為を正当化することも、膨大な予算を用いることもできた。アポロ計画に用いられた予算は、約254億USドル(現在価値で1,350億ドル、日本円だと15兆〜16兆円)である。同計画が途中で打ち切られたのも、予算の問題が大きかったことによる。また2018年頃をめどに、現在NASAが再び有人宇宙船を送る計画を立てているが、同様の理由で他の研究部門に影響が及ぶとして、疑問視する声が強い。

>地球の天文台や無人の月探査機から、アポロの痕跡が見えそうなものだが、報告されていないのはなぜか。
●地球からだと、38万km離れた月へ望遠鏡を向けたとしても、分解能の関係でアポロの痕跡は写らない。また、月への探査機に搭載されたカメラは、予算や積載可能限界の問題もあって性能の低いものが多く、アポロの痕跡を写せるほどの能力を有していない。

>オーストラリアのパース周辺で、アポロの映像にコーラ瓶が映っていたとする者がいる。
●パース地方の噂については、実際に映像にそのようなものが流れたことは無く、都市伝説であることがほぼはっきりしている。

115 そろそろ日本テロだね :2007/02/20(火) 11:49:29 ID:Mx4sbxeI
>アポロ1号の事故による3人の死亡者は、NASAの政策に反抗したための犠牲者ではないか。トーマス・ロナルド・バロンがアポロ計画は不可能であると証言したが、これは隠蔽されてしまっているのではないか。
●アポロ1号の事故原因については、詳しく調査書がまとめられている。またトーマス・ロナルド・バロンのレポートは、NASAがウェブ上で公開している。更に『これマジ!?』では、遺族の「killed(事故死した)」という発言を「殺された」と訳すなど、陰謀を印象付けるために意図的な曲解を行った疑いもある(ちなみにスペースシャトル「チャレンジャー」ならびに「コロンビア」の事故にも陰謀論は存在する。それぞれSDIとMDの実験台にされたという内容である)。

また捏造説そのものに関しては、以下のような指摘もある。
アポロ15号などで使用された月面車が走行する映像では、舞い上がった砂が空気がないため煙を立てず、放物線を描いて落下している。CGのない当時、これを撮影するにはセット全体の空気を抜く必要があるが、そのような技術は存在しない。
アポロ11号の映像をはじめて確認したのは、オーストラリアのパークス天文台(「月のひつじ」として映画化もされている)であるが、ここも陰謀に加担しているのだろうか。また、する必要があるのだろうか。
アポロ宇宙船については、アメリカの対立国であるソ連及びヨーロッパ各国、更に世界中のアマチュア無線家及び天文台なども、リアルタイムで観測や無線受信を行っていた。これら全員を現在に至るまで騙すことは出来るだろうか。
宇宙飛行士が月面に置いてきた地震計で月震の様子を1977年まで観測しており、同じくコーナーキューブのレーザー反射鏡を用いて地球からの距離測定を現在も行っている(アメリカのみならず、世界各国で)が、これらはどうなるのか。

陰謀を行うには、NASA及び政府関係者をはじめ数〜数十万もの関係者(アポロ計画に伴い、臨時も含め約30〜40万人の者がNASAに雇用されている。また前述したように、周辺諸国にも関係者はいる)を要するが、それら全てに現在に至るまで秘密を隠すよう命じ、全員がそれを守り続けることは可能だろうか。

なぜ、一般市民にもおかしいとわかる映像・理屈が存在しながら、世界中に数万〜数十万はいる各部門(写真、宇宙工学や放射線など)の専門家が、この点について数十年余り何も指摘しなかったのだろうか。またもしでっち上げだとするのなら、NASAの関係者も旗のようにすぐ分かってしまいそうな映像を公開したり、それらを撮り直すことをなぜ考えなかったのだろうか。
宇宙飛行士の月での活動がでっち上げであったと仮定すると、証拠捏造にかかる諸経費も結果的には莫大なものとなり、アポロ計画の予算では収まりつかない可能性すらある。
アポロ計画が捏造だったというのなら、なぜアポロ17号まで6回も月面着陸をやってそれが発覚するリスクを高め、更にはアポロ13号のような事故を引き起こす必要があったのだろうか。特にアポロ12号以降は、関心の低下もあって世間から中止すべきという意見が多く出てきており、(当初20号まで予定があったところを)17号まで実施しなくても打ち切りは容易であったはずである。なおアポロ計画で使用されたサターンV型ロケットや司令船は、その後のスカイラブ計画などにも流用されている。

116 そろそろ日本テロだね :2007/02/21(水) 00:13:28 ID:cDRDS7GI
着陸船が月面から離陸する時の映像を見て下さい
まるでUFOの離陸です
光も無ければ、煙も無い
これだけを見てもばウソは明らか

私も人類初の月着陸に興奮しました
・・・っが バカでした

マアこれはお笑いで許せます
しかし911は絶対に許せない!!
ユダヤ憎むべし

最近JFKの新しい映像も出て来ていますが
魔法の弾丸・・・バカな!

狂っていますね

117 そろそろ日本テロだね :2007/02/21(水) 11:59:28 ID:6s4zyKC2
地球と月の環境の違いで説明されてますよね。
真空中では実際に噴射ガスそのものに触れたちりのみで、噴射ガスと接触しないちりには影響がありません。
あるいは、その吹き飛ばされたちりに当っ た別のちりもちょっとは混じっているでしょう。
結局のところ、ロケットの真下、あるいはその近辺にあったちりだけが、噴射によって吹きとばされたというわけです。着陸船からすこし離れたところのちりには、まったく影響がなかったはずです。

118 そろそろ日本テロだね :2007/02/22(木) 04:11:03 ID:cDRDS7GI
あの〜
着陸じゃ無くて り り く

月着陸船はへでもこいて昇ったの??

119 そろそろ日本テロだね :2007/02/22(木) 11:37:14 ID:6s4zyKC2
>光も無ければ、煙も無い

えーと。光がないというのは、離陸時にロケットから炎が見えない、という意味でしょうか?
着陸船が使用していた燃料は、ヒドラジンと四酸化二窒素(酸化剤)とを混ぜたもので、
この2つの物質が出会うと反応を起こし、透明な物質を作り出すそうです。
炎が見えないという理由はこういう風に説明されていますよ。

120 そろそろ日本テロだね :2007/02/22(木) 11:48:52 ID:6s4zyKC2
煙が無いというのは117に書いた通りです。
こちらは納得いただけたのでしょうか。

もう少し補足しますと、
私たちがスペースシャトルの打ち上げのときに見る炎や煙は、
実際には固体ロケットの補助ブースターから出ているものです。
この固体ロケットは、月着陸船には装備されていません。
ですから、離陸時に煙が見えないという理由も説明されていますね。

121 そろそろ日本テロだね :2007/02/23(金) 01:17:56 ID:cDRDS7GI
>119、120
そうですか!勉強不足でした
http://www.odoroku.tv/vod/000000BEF/index.html
これだけでアポロがウソだったことの証明は難しいのですね

では、もう少し踏み込んで光の方向とか、影の長さとかどう説明しましょう?
やはり、疑惑は捨てがたいのですが??

この世の全てがユダヤで説明が尽くと思いませんか?
今、面白い世界に住んでいると思います
今までの全てが説明付くんです
911、226、天皇、ホロコースト、南京大・・・
面白い状況だと思いませんか

122 daemon :2007/02/23(金) 12:09:58 ID:QF924mWY

ともあれ、アメリカが欺瞞に満ちたイカサマ国家であることに変わりない‥

123 120 :2007/02/23(金) 14:11:21 ID:6s4zyKC2
>121さん
疑惑はあって当然と思います。
私も、どちらが真実なのかわかりません。
ただ、紹介していただいた番組や「これマジ?」は、科学的根拠が薄い内容だと、以前から指摘されていたそうです。

それと、全て捏造だとすると、月震の観測や月に設置したレーザー装置など、アポロから得られた技術やデータが全て嘘ということになってしまいます。
何年ものデータ(世界中で利用されている)が偽造になってしまうんですよね。
捏造のために7回も演じる必要があったのかどうかという疑問も残ってきます。お金の無駄すぎる行為ですし。

光の方向や影についてですが、光源が複数あった場合(たとえば二つあったとします)、影は二つなければおかしいですよね。
ですが写真では複数影があるものは無いようですので、光源は一つと考えて良いと思います。
ではなぜ同じ光に照らされているはずなのに、影の方向が違うのか?
これは113でも書いたのですが(ID変わってしまいました。すみません;;)
遠近法で説明できるようです。
「●写真という二次元上の表現では、遠近法により影が平行であってもそう見えないときがある。また地表の傾きに差があった場合などは、影の長さが変わっても何ら不自然ではない。」
上から見れば影は平行になっていても、地面に立った位置から見ると歪んで見えるというのはあり得るのではないでしょうか。

ユダヤに関することはご容赦ください。
この掲示板を知ってからはちょくちょく調べるようにはしていますが、未だ勉強不足なもので;;

>daemonさん
まぁそうでしょうね。
宇宙に関する話題は好きなので ついここに張り付いてしまいました;;
他のスレッドで議論されているものについては、追々勉強していこうと考えています。

124 そろそろ日本テロだね :2007/02/24(土) 01:34:15 ID:cDRDS7GI
>123
当初、喧嘩売ってんのか・・
買ってやろうジャンっと思っていましたが。
宇宙好きの方でしたか。

是非他の掲示板も見て下さい
私もアポロは信じたい思いですが
と言うか信じて今日まで生きて来ました
科学に興味が有る方と存じます
あのアインシュタインにもお気をつけて
常温核融合も有ります
(あ〜あ、又反論だろうな)

125 daemon :2007/02/24(土) 15:39:14 ID:QF924mWY
>>123 ご丁寧に、どうも。

例えば、別の場所で撮影されたとされる写真に、同じ背景が認められるなんてのは、どうなんですかね‥。(笑

126 120 :2007/02/24(土) 23:20:47 ID:6s4zyKC2
>124
いえw
確かに興味はありますが、すぐさま反論できるような者ではないので・・・

>125
月には大気がありませんから、地球と違って遠くのものもぼやけずにハッキリと観ることができます。
実際にはかなり遠いところにあるはずなのに、近くに在るように見えるということがままあるわけです。
それほど大きい岩には見えないのに、実際には家ほどもありそうな大きさの岩だった・・・などなど、地球上での判断基準そのものが通用しなくなってしまうのです。
大抵はこの遠近感の狂いによる「同じようにみえる背景」と「視差」で説明できてしまうようです。

私が今ひとつどちらにも傾けられないのは、疑惑をもっている人たちもまた、反論に対し正確な答えを出せていない点にあります。
例えば、
ローバの車輪で巻き上げられた砂が、綺麗な放物線を描いておちていくシーンがあるのですが、
これを空気抵抗がある地球で撮影するには、セット全体の空気を抜いてしまわなくてはなりません。
そのような技術は今でも無いのです(CGだったとしても、でも当時はかなり未熟なため難しいでしょうね)。
捏造だというのなら、どうやって作ったというのか?
いくつもある反論に対して答えきれていないのではないでしょうか。
今じゃ議論されている場も少ない(無い?w)ので、仕方ないのかもしれませんが。

127 daemon :2007/02/24(土) 23:45:37 ID:QF924mWY

車輪に巻き上げられた砂は、地球上では放物線を描かないのですか?

まあ、砂粒の大きさや密度にもよるのでしょうが、水の中ならいざ知らず、
地球の空気中だと砂の軌道を妨げるほどの抵抗ってあるのですか?

野球のボールを投げるのとは違うんですか?

物理弱いんで、マジで教えてください!!!(笑

128 120 :2007/02/25(日) 20:13:20 ID:6s4zyKC2
説明不足でした。
地球上なら、車輪に巻き上げられた砂は、車輪のまわりで『うねって』『広がるように』落ちていきます。
もやもやっと『煙』も立ちますよね。

映像ですとそれが無く、『完璧』な放物線を描いています。
実際にやってみると早いんでしょうが、確かに想像しにくいですよねw

129 daemon :2007/02/27(火) 23:01:37 ID:QF924mWY
>>128

レスありがとうございました。
イマイチよくわからないのですが、絡むつもりはないので、これで終いにします。

130 そろそろ日本テロだね :2007/03/25(日) 03:10:30 ID:foF5l3h.
今でも着陸は難しいようだ。次世代月離着陸船コンテスト、
著名な天才プログラマーが試みるも惜しくも着陸に失敗して大破
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200610231441

131 精神異常者 :精神異常者
精神異常者

132 そろそろ日本テロだね :2007/03/28(水) 22:40:54 ID:cDRDS7GI
http://www.rense.com/general75/melt.htm

これが何だか知りたい

133 精神異常者 :精神異常者
精神異常者

134 精神異常者 :精神異常者
精神異常者

135 そろそろ日本テロだね :2007/04/30(月) 04:16:51 ID:KWrrK1eQ
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/zas13.html
この人はもっとすごいことを言っている。

136 アンジェリカ ◆COtp.o2Z0E :2007/05/11(金) 07:12:59 ID:Kb/cSfXM
アポロは月へちゃんと行っていますよ。
そもそも、輿水さんが今までおっしゃっていた事の全てが正しいとするならば、「宇宙空間では人間は放射線に曝され、黒焦げになる・・・・」
云々との事ですが、では、何故、現行の国際宇宙ステーション(ISS)には人間がいるのでしょう?
ISSに行った人々は、別に黒焦げになってはいませんが・・・・・?

輿水さん、陰謀論を主張されるのは御自由ですが、
まずは自然科学をちゃんと学ばれてはいかがでしょうか?

この書き込みが、貴方にとって不都合な物であれば、別に消しても構いませんよ。
私はただ笑うだけです。ログもちゃんと取ってありますし。

貴方はしばしば、自分に敵対する意見の方のIPを晒して嘲笑うポーズを取る様に見受けられますが、
グローバルIPなぞ表示した所で別に大した意味は無いのは、貴方自身がよくわかっていらっしゃるのでは・・・?
仮にも、サイト運営者であれば。
そんな物を見せられてビビルのは、ネット初心者だけです。

ちなみに私の接続元のグローバルIP :  219.212.178.139 

東京大学理学部卒 アンジェリカ 排

137 党員F :2007/05/11(金) 08:30:10 ID:T7LMNjms
放射線が問題とされるのは、高度2,000〜20,000kmを覆うバン・アレン帯
圏内の話だと理解しています。

バン・アレン帯を避けて高度400〜500kmのところを周回する宇宙ステーションが、
反証材料になるのでしょうか?

138 アンジェリカ ◆COtp.o2Z0E :2007/05/11(金) 09:05:43 ID:Kb/cSfXM
>党員F様

なかなか鋭いお指摘ですね。じゃあ月の話にしましょう。
アポロ計画の際に月に反射鏡が設置され、
その鏡にむけて地球からレーザー光を発射してその反射を調べ、
地球と月の距離を正確に測るという事がやられています。
これはアメリカだけではなく、オーストラリア、イギリス、ドイツ、ロシア
など、各国の天文研究者が、その月の上の反射鏡を利用して、同じ事を何度もやっています。
データは全て公開されています。非公式の物ではありません。
人類が月に行っていないとしたら、その反射鏡は、誰が月面上に置いて来たのでしょう?
更に、アポロ計画の時代に、月でやってほしい実験を一般から公募したらしいんですが、
それに選ばれた実験「鉄球と鳥の羽を同時に落とす」では
その両方が同時に落ちたました。これは大気のあり、空気抵抗がある地球上では絶対に無理です。
いかかでしょうか?

139 そろそろ日本テロだね :2007/05/11(金) 10:12:50 ID:PloueXvU
アンジェリカさん、これはどうでしょうか?

イギリス版VTR「月面で何が起こったか?」の完全日本語版
http://www.odoroku.tv/knowledge/whatmooon/index.html

けっこう長いので全部見るのは大変でしょうが「月面着陸捏造説」のビデオです。
僕自身はこのビデオの内容は半信半疑なんですがアンジェリカさんはどう思うでしょうか?

140 そろそろ日本テロだね :2007/05/11(金) 10:22:31 ID:hcEC7B.U
アンジェリカ。ソース希望。

141 アンジェリカ ◆COtp.o2Z0E :2007/05/11(金) 10:59:39 ID:Kb/cSfXM
このビデオは全部、既に拝見させていただきました。2年ほど、前になるでしょうか?
「半信半疑」との事ですが・・・・・・。
大変に申し訳ないのですが、理系の人間から言わせていただくと、この番組は、
「噴飯物」であり、「お笑い草」としか答えようがありません・・・・。
本当にごめんなさいね。汚い言葉を使ってしまって。
どんな歴史的資料でも、それを数多く並べ、比較してみると、色々な矛盾点が見つかる、と言うのは
研究者の間では常識です。
この番組は、そうした些細な矛盾を針小棒大に取り上げ、結果、
「アポロは月へ行っていなかった」と言う誤った結論に導く・・・・、
まあ・・・・様するに、「面白そうな話題を取り上げれば、人目が多く惹ける。
果然、試聴率も取れ、商売になる」
という製作者の意識を第一義(?)とした、極めて無責任で、ある種オカルティック
な番組にしか過ぎない、と、私の目には見えました。

本来なら、この番組の様々な誤謬を理系の立場から丹念にひとつひとつ説明するべきなのでしょうが、
輿水様の「阿部壺三はやることなすこと・・・・」
のスレッドにおいて、輿水様の発言に、つい先ほど、
「私は今後の人生、あなたやあなたの取り巻きの方々と関わるつもりは、毛頭ありません」
というレスを返したばかりですので・・・・・・。
あなたが、輿水氏の「取り巻き」であるかどうかは図りかねるのですが・・・。

正直に言わせていただきますと・・・・、丹念に、説明・解説する気力が、沸いてきませんし、
もう輿水様とは、関わらずにいたいのです。
もう、今後、この掲示板をROMる事も、恐らく、無いでしょう。
重ねて、申し訳ありません。

これを、私の、この掲示板上における、本当の最後の発言としたいと思います。

皆様、お騒がせしました。
お身体に気をつけ、健やかにお過ごし下さい。

私も今日は、珍しく休みですので、心穏やかに休日を楽しみたいと思います。


Angelica

142 そろそろ日本テロだね :2007/05/11(金) 11:05:26 ID:hcEC7B.U
理科系らしい発言は一言もなしに逃げちゃった

143 そろそろ日本テロだね :2007/05/11(金) 11:44:53 ID:6A0pVtiY
それがそのなんとか大理工学部卒の人達の限界なんですよ。 合掌してあげましょう、かわいそうだから。

144 そろそろ日本テロだね :2007/05/11(金) 12:13:40 ID:hwMllUS6
【調査】 「人類は月に行っていない」と思う人、約2割…「映像が嘘っぽい」「都市伝説の本読んだ」★16
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178816367/

上のスレでこれ↓の書き込み・リンクが不可(俺だけ?)なのは一体何故なんでしょうかね?

06.03.24 人類はいつになったら、月にいけるんだろう?
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/futuunokaiwa2.htm#jt

この会話集を元に否定か肯定かの議論を展開するのは、とても素晴らしい事だと思う。
だけど議論の場をユーザーに与えずに情報統制。

145 そろそろ日本テロだね :2007/05/11(金) 14:04:58 ID:bj5xLykE
628 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/05/11(金) 14:04:39 ID:SbVkYy1i0
06.03.24 人類はいつになったら、月にいけるんだろう?
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/futuunokaiwa2.htm#jt


情報統制じゃないよ

146 党員F :2007/05/12(土) 13:03:32 ID:T7LMNjms
質問者の方が「ROMもしない」と宣言しているので答える必要もないのでしょうが、
月面に反射鏡を置くだけなら、無人機でもできてしまいます。
アポロ11号計画の4年後に旧ソ連が月面無人走行車を成功させていますし、
69年時点で特に無理な技術だったとも思えません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88%E9%9D%A2%E8%BB%8A

「鉄球と鳥の羽根」は寡聞ながら初めて聞きました。
検索の仕方が悪いのかもしれませんが、そのことを裏付ける記事も見当たらないので、
今のところちょっと答えようがありません。

147 そろそろ日本テロだね :2007/05/12(土) 13:29:32 ID:77abIy5A
>>141 名前:アンジェリカ ◆COtp.o2Z0E 投稿日: 2007/05/11(金) 10:59:39 [ Kb/cSfXM ]
>>輿水様の「阿部壺三はやることなすこと・・・・」

もう法則と言っていいかもしれない。

カマヤンの虚業日記より
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060724#1153675413

「安倍晋三支持者」はほぼ必ず「安倍」と表記することができない

148 daemon :2007/05/12(土) 20:42:40 ID:QF924mWY
アンジェリカ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

  前略

「女性のための朝鮮人参」とも呼ばれる。

  後略


「本来なら、この番組の様々な誤謬を理系の立場から丹念にひとつひとつ説明するべきなのでしょうが‥」
ウダウダ言ってまともにレスつけられない情けない「女性のための朝鮮人参」

ぜひとも、理系の立場から解説つけてくれ〜!アポロは、インチキじゃなかったって証明してくれ〜!

作り物のセットの中の撮影だ。羽の中に何だって仕込めるよ‥。(笑

149 daemon :2007/05/12(土) 21:45:44 ID:QF924mWY
> どんな歴史的資料でも、それを数多く並べ、比較してみると、色々な矛盾点が見つかる、と言うのは
> 研究者の間では常識です。
> この番組は、そうした些細な矛盾を針小棒大に取り上げ、結果、
> 「アポロは月へ行っていなかった」と言う誤った結論に導く・・・・、


「理系」の脳味噌じゃ、資料映像の「些細な矛盾」ってのは許されるんやね〜。(爆

150 精神異常者 :精神異常者
精神異常者

151 精神異常者 :精神異常者
精神異常者

152 精神異常者 :精神異常者
精神異常者

153 精神異常者 :精神異常者
精神異常者

154 そろそろ日本テロだね :2007/06/08(金) 06:48:59 ID:h9lc/sDU
適当なスレが無いのでここに載せます。

これが、何で普及しないのか?

倉田式量子波動科学テクノロジーで行くと、
安来市のゴミの量は九十パーセント以上減った。
ところが、業界と○○省の抵抗で市との契約は三年で終わりと。
http://www.pavc.ne.jp/~ryu/cgi-bin/jiji.cgi

倉田式
http://www.h6.dion.ne.jp/~rikagaku/sld001.htm

155 そろそろ日本テロだね :2007/06/08(金) 22:22:47 ID:KWrrK1eQ
しかし、最近、日本や中国やインド、アメリカなどが
再び月へ行くロケットを開発してて、
第2次、月ロケットブームになってるってNHKニュースで言ってた。

この動きって何なんだろうね?

156 精神異常者 :精神異常者
精神異常者

157 そろそろ日本テロだね :2007/06/15(金) 16:29:10 ID:cexhlgfw
ナチスドイツは宇宙人から得た知識で重力遮蔽とUFO製造に成功した?
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/427f5784b28fc7849c78756ce3bb3e5f

158 精神異常者 :精神異常者
精神異常者

159 精神異常者 :精神異常者
精神異常者

160 そろそろ日本テロだね :2007/06/27(水) 22:07:03 ID:vzNBbH0c
横槍失礼します。
月面に行ったかどうか?については
http://moon.jaxa.jp/ja/popular/story03/
でよく解説されていると思います。

とはいえ、どんなに説明しても、実際に自分の目で見なければ中々納得しにくいものですから、
(事実がどうあれスケールの大きい話ですし)
結局はループしてしまうものなのかもしれませんね。

161 そろそろ日本テロだね :2007/07/02(月) 12:23:14 ID:85QMsH1.
アポロの船長以下乗組員が、マスコミにそれも高額を払うであろう日本のテレビに
出てこないのは何故?

162 そろそろ日本テロだね :2007/07/03(火) 19:18:09 ID:ekfyo9U6
全て嘘だから でしょ?

163 そろそろ日本テロだね :2007/07/04(水) 21:11:10 ID:vzNBbH0c
矛盾点に対しては、>160で解説されているように感じますが・・・
月面着陸の放送を見て感動し、捏造説が現れるとすぐさま意見を翻す。
言い方は悪いのですが、情報に踊らされてはいませんか?

陰謀論も結構ですが、結局のところ真相は一般人には解りにくいものですよね。
どちらの主張を信じるも自由ですが、心の奥底では『中立』であって欲しいものです。

164 そろそろ日本テロだね :2007/07/20(金) 19:37:11 ID:depjACYw
38年前の今日が、アポロ11号 月面着陸の日みたい。
どこかのお店で聞いたラジオかなんかで
今日はなんの日やってた。

165 richardkoshimizu ◆wL1NqpcWWs :2007/07/21(土) 11:09:13 ID:94YUpsNI
>どちらの主張を信じるも自由ですが、心の奥底では『中立』であって欲しいものです。

真実はひとつしかない。「中立」などありえない。月に言ったか行かなかったのどちらかだ。

あはは。

166 そろそろ日本テロだね :2007/07/21(土) 13:05:08 ID:K2HL0owc
FULL TELEVISION COVERAGE OF THE 1968 APOLLO 11 MISSION
THE APOLLO MOONWALK - THE FIRST MEN ON THE MOON
http://www.surfingtheapocalypse.tv/moontv.php

167 N.K :2007/09/03(月) 00:19:40 ID:gyoq3biA
入れ替わり立ち代りで隠猷太(かくれユダヤ)の現人魔連中、
大変お芝居が御上手な事で。(そりゃそうだ、今よりも数千年前から他民族を欺き続けて来てるんだから)

露が月面基地計画、2028年から建設…火星有人飛行も
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070901i304.htm

途中で圧力かけて「取止めになった」とかって出す積りでいるんだろうが。
アメリカの腐れ悪ユダヤ代表の老い耄れは。

昨日のTBSの報道特集に出ていた「ロシアの武器商人」や「スペツナズの実態」といい
同日テレ朝の「世界のGOOD日本&BAD日本」に出ていた日本の読書時間の短さの理由説明に
客家のチラ見紹介といい、本当に真実を虚偽の中に隠すのが巧い連中ばかり・・・(呆)
それにも気付かず見てるだけのB層視聴者達・・・・・・・・

これから先の日本国民全体と善良な在日外国人の方々の未来が思い遣られる・・・・・

168 精神異常者 :精神異常者
精神異常者

169 そろそろ日本テロだね :2007/09/08(土) 08:28:38 ID:5BPanCX6
>>168
暇人

170 ホッシュジエンの国内ニュース解説 :2007/09/08(土) 21:40:11 ID:d01OjQ/Q
今月11日でアメリカの同時多発テロ事件からちょうど6年になるのを前に、
国際テロ組織、アルカイダを率いるオサマ・ビンラディン容疑者とされる人物が
声明を読み上げている新たな映像がインターネット上に流され、アメリカ政府
では分析を急いでいます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    いつも見つけてくるのはアメリカだな。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ あまり冴えない画像ですのでビンラディンの
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| モデルになったと思われる映画の画像を置いて
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   おきましょう。モトネタ ハ アンガイ コレ カモ 。 (・∀・ )

07.9.8 NHK「ビンラディン容疑者の映像か」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/09/08/k20070908000049.html
07.9.8 NHK「米大統領 テロとの戦いに決意」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/09/08/k20070908000065.html

The Ten Commandments(1956)
http://www.inkpot.com/film/essays/tencommandments.jpg

171 精神異常者 :精神異常者
精神異常者

172 ななしのごんべい :2007/10/25(木) 22:33:51 ID:Jj7nsSKE
>137 名前:党員F 投稿日: 2007/05/11(金) 08:30:10 [ T7LMNjms ]
>放射線が問題とされるのは、高度2,000〜20,000kmを覆うバン・アレン帯
>圏内の話だと理解しています。

>バン・アレン帯を避けて高度400〜500kmのところを周回する宇宙ステーションが、
>反証材料になるのでしょうか?

国際宇宙ステーションやシャトルが周回する軌道においては、
放射線帯(バン・アレン帯)の内帯の一部を通過しますが、
一周90分の間の5分程度です。ただし、被曝線量になおすと、
この5分間での被曝は他の85分での被曝線量に相当するほど
線量率としては高いです。

但し、それは、エネルギーの高い陽子(最大で200MeV程度)が主たる粒子であるためで、
ご指摘の高度における主たる粒子は低エネルギー電子であるため、
わずかのシールド(宇宙船の船壁程度)でも十分な
遮へいが可能です。

173 そろそろ日本テロだね :2007/10/27(土) 18:54:53 ID:HT37hHEM
>>171
チョー暇人な工作員決定!おめでと!

174 そろそろ日本テロだね :2007/10/28(日) 16:04:38 ID:2oGc5.HA
↓是非やってみてください。ウケルww
http://canadian.site.ne.jp/khc/

175 そろそろ日本テロだね :2007/11/11(日) 22:58:14 ID:AiXMyJWs
【アポロ11号月面着陸と冷戦時代】
・ご存知の通り、米ソ冷戦時代に起きたできごとである。
世界は西側と東側とに大きく二分され、米ソはお互い競い合うような世の中だったと思う。

ジョージ・オーウェルの「1984年」という小説があるが、国が国民に対して権力を保つ一つの方法として、国民に恐怖を与え続けるという考え方がある。
つまり、自国に対する敵国の存在とその脅威を常に国民に感じさせることである。

ここからは、仮説である。
ソ連はアメリカよりも先に人工衛星を打ち上げたり、有人宇宙飛行を成功(?)させた。
その行為は、敵国である西側諸国を震え上がらせることになるという効果をもたらした。
しかし、東側諸国の国民も西側の恐怖を常に感じさせなければならない。
そこで、アメリカは「有人月面着陸」を成功(?)させることで、今度は東側諸国の国民を震え上がらせる。
つまり、「他国に対する恐怖政治」を演出し続ける為に、米ソ冷戦時代があり、アポロ11号の茶番劇がその一つとして存在していたのではないかということである。
本当に両国が競っていたならば、あくまで疑惑であっても茶番劇疑惑を声高に叫んでも良かろう。
そうではなく、実は米ソ両国の政治家が裏で手を結んでいたのではないか?
それならば、十分に可能な茶番劇である。

そう考えていくと「キューバ危機」なんかも茶番である可能性も考えられ、JFK、9.11事件の陰謀もわかりやすくなってくる。
日本の場合は、現在は「北朝鮮」が仮想敵国ということになろうか。
そのことにほとんどの人が信じ込まされているとしたら…。

怖いので、この辺りでやめておく。

176 精神異常者 :精神異常者
精神異常者

177 精神異常者 :精神異常者
精神異常者

178 そろそろ日本テロだね :2007/11/14(水) 23:36:31 ID:U1wyxUWY
「かぐや」が送ってくる鮮明な画像が、スタジオ撮影との違いを明らかにしてくれるかな?

179 そろそろ日本テロだね :2007/11/17(土) 17:59:46 ID:mYuIPwR.
10メートルの大きさまで月面の地形が見えた!=「かぐや」の地形カメラとマルチバンドイメージャ
http://news.livedoor.com/article/detail/3393314/

180 そろそろ日本テロだね :2007/11/19(月) 14:36:57 ID:sTSho5BY
>>175
モノポリーマン(連邦準備銀行の手口)で、UFOについて触れていたね。

181 そろそろ日本テロだね :2007/11/20(火) 09:58:15 ID:09m9E1VI
>>175リチャード・コシミズさんの説で十分そのことは説明できると思いますが。
国に寄生した一部の悪党どもの茶番劇。大いなるマッチポンプ!国際金融屋が支配する
メリケンとキタチョーもズブズブ。ケネディもブッチュの親父がからんでるのだろう。

182 そろそろ日本テロだね :2007/11/23(金) 15:00:27 ID:DVGU1ar.
シュプレヒコール:"Nine eleven was an inside job !!"
(911テロは、自作自演(内部犯行)だ!!)
http://video.google.com/videoplay?docid=3603165167385975080&hl=en

183 そろそろ日本テロだね :2007/11/24(土) 17:14:10 ID:e3p3yhr.
月面画像の公開のことで話題になっています。

ハイビジョン月面画像をネット公開しなかったNHK
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/matsuura/space/071122_nhk/

JAXAの方で480×270の「地球の出」と「地球の入」を見ることができます。
http://www.jaxa.jp/

184 そろそろ日本テロだね :2007/11/28(水) 01:16:18 ID:110zBG7I
アダムスキー型を至近距離で見ました。写真に有るそれといっしょだったが
質感はブリキのようで、リベットのようなもので機体を接いでいるような感じで
めっちゃローテクのような感じを受けた。小さい丸小窓も沢山見え、外周だけが
ゆっくり回転していた。 下部の三つの球状の物は白く光って見えました。
大きさは直径7メートル有るかな? の大きさで思ったより小さいものだった。
少しブーンと言う小さな音も聞こえましたが、見た目印象はローテクなイメージでした。
この機体に関しては過去の時代の人が現在にタイムスリップして来てるんじゃ?
と思いました。勿論動力は進んだものだろうけど、見た目がかなり古臭いイメージ
だったもんで。 だれか同じもの見た人いませんか?

185 そろそろ日本テロだね :2007/11/28(水) 23:03:02 ID:glFsKTDc
>>182
こちらに変更したみたい。バージョンアップしているよ。
http://video.google.com/videoplay?docid=2223478896882300052

186 そろそろ日本テロだね :2007/12/09(日) 05:56:25 ID:JBlPi4Qc
The greatest goverment conspiracy of all time
1 http://www.youtube.com/watch?v=sTNan369xBE
2 http://www.youtube.com/watch?v=I2j7QDNxrE8&feature=related
3 http://www.youtube.com/watch?v=2QhtDLSUzyU
4 http://www.youtube.com/watch?v=On44FvqSgcQ&feature=related
5 http://www.youtube.com/watch?v=R6yu42X4dpQ&feature=related

187 そろそろ日本テロだね :2007/12/20(木) 09:17:08 ID:3fDUQ7ms
>>174

【■■■■重大な警告■■■■】
「運命のキャッチコピー」はメアド収集を目的とした詐欺サイトですので、
日記に書いた方は即刻削除をお願いします。またお友達への注意喚起もお願いします。
ttp://canadian.site.ne.jp/khc/
ttp://yasushi.site.ne.jp/rko/
または
ttp://loveiz212.web.fc2.com
ttp://sarasarin.web.fc2.com
ttp://uranai075.web.fc2.com
ttp://unmei25.web.fc2.com

安易にメアドを入力してしまうと、しばらくしてから迷惑メールが大量に届き始めます。

mixiで複数アカウントを取得した業者が、このURLを大量にマルチポストをしています。

また、上記URLを隠すために短縮URLサービスも使用している場合もありますので、注意してください。

188 さざなみ :2007/12/30(日) 21:14:23 ID:wZ0TI91U
年末恒例の、ビートたけしの『超常現象マル秘ファイル』みました?
アポロ計画の箇所だけでも、突っ込み所が多いのですが・・・

特に、『アポロ14号と着陸船を同時に映した画像』!あんなインチキくさい映像、もって来るな!

そもそも、NASAの陰謀を暴こうとしたものは殺されるんじゃなかったっけ?なんでコンノケンイチも、矢追も、たけしも生きているわけ?

189 そろそろ日本テロだね :2007/12/31(月) 00:35:19 ID:e7UmO80U
>>188
まずはじめに韮澤とかいうおっさんが最初に暗殺されるとおもわれw

190 そろそろ日本テロだね :2008/01/06(日) 20:28:42 ID:R8ol2TTI
リチャードさん事実はこれです。↓

アポロは実際に月に行ったが、そこにはエイリアンの基地があった。

しかしそのことを人々に知られてはまずいので偽の月着陸フィルムを作った。

191 そろそろ日本テロだね :2008/01/06(日) 22:28:42 ID:R8ol2TTI
ソースです。

良い宇宙人 悪い宇宙人
http://2.csx.jp/users/slicer2004/2.index.html

192 そろそろ日本テロだね :2008/01/06(日) 23:42:31 ID:3Tanpt2w
独立党よ!政権をとるのだ!
政権をとれば、月の秘密が全てわかる。公開へ!

私も >>190 を真相と見てますw

193 そろそろ日本テロだね :2008/01/08(火) 03:29:20 ID:1fIAdUFw
なんで知られてはまずいんだろう???

194 テロはごめんだ :2008/01/08(火) 06:31:15 ID:h9lc/sDU
月の石の分析結果を発表しないのはなぜ?
http://www.asyura2.com/07/kokusai1/msg/553.html

最後(5分頃から)の大槻教授の発言を参考に。

私は、月にエイリアンの基地が有った等と言うのは、
アポロが月に行った事にしようとしているのだと思いますよ。

195 そろそろ日本テロだね :2008/01/08(火) 15:52:05 ID:3Tanpt2w
>>193
人間が神性に気付くためだよ
神性に気がつけば、フリーエネルギーにも気がつくし、
今の支配のおかしさにも気が付く、この掲示板にも来るというわけだ

人類がそれに気がついてみ?w
だから、公開しないのだよ。

196 そろそろ日本テロだね :2008/01/08(火) 15:53:35 ID:3Tanpt2w
歴史というのは、捏造されている。
独立党は、その分野でも改正するべきですな。マニフェストに追加しる!!

197 そろそろ日本テロだね :2008/01/08(火) 21:40:16 ID:7DCf5CSQ
今日のNHKクローズアップ現代で、月探査衛星かぐやを扱っていたが、
アポロ計画の画像は、室内照明蛍光灯のバックライトの影だったね。

198 そろそろ日本テロだね :2008/01/09(水) 17:33:33 ID:GqMlMpHo
かぐやの映像もさ、やたらcgくさいよな。
もしかしたら、本当はすべて、ただのcgだったとかって言う話もありえるんじゃ?

199 そろそろ日本テロだね :2008/01/09(水) 21:29:11 ID:2FNJwsiE
かぐやから地球に画像データが送信され、それを地上で合成する。そして画像になる。
CG臭いのは、送られて来たデータの合成具合が不自然だからなのかもしれない。
本当はもっと鮮明なのだけれど、マスコミ向けにCG臭くぼかしていると勘繰ってしまうよ。

200 そろそろ日本テロだね :2008/01/09(水) 21:52:54 ID:vUZwIDhU
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。 驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を 貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。 たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。 先を読むと、願い事が叶わなくなります。
①まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
②1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
③3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
④4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
⑤8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
⑥最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?

201 果てに :2008/01/09(水) 22:07:43 ID:PKMyRHyU
さすがにこのことはリチャードさんにもわからないっか。2030年あたりには実現できそうではないか。

202 ぼよよん :2008/01/10(木) 02:03:28 ID:VEJUG1bw
月面は放射能だらけって聞いたよ。

203 ぼよよん :2008/01/10(木) 02:08:40 ID:7dVE8UY6
本物の月面の石を見ました。普通の石です。厳守にガラスケースのようなのに入れられてた。

204 テロはごめんだ :2008/01/10(木) 20:37:35 ID:h9lc/sDU
>>203
だから〜
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/link.cgi?url=http://www.asyura2.com/07/kokusai1/msg/553.html

205 そろそろ日本テロだね :2008/01/10(木) 20:56:12 ID:RysZPDe2
その後、学会の発表は・・・。

206 そろそろ日本テロだね :2008/01/12(土) 11:23:23 ID:hI5aW0iE
>>204さん
すんません、この番組いつ頃の番組かわかるでしょうか?おわかりなら教えてほしいです。
最近、出てきませんね、大槻教授。

207 ねずみ男 :2008/01/17(木) 19:47:13 ID:2etGEYfg
おい低脳コシミズ。悪いが真実は違うwwww
あれはリアル中継じゃなくて一時間遅れで中継www
都合の悪い部分を後でスタジオ映像に切り替えwwww

お前の言ってることは全部嘘!
お前の説のほとんどは盗用。または聞きかじった情報だけw
2ちゃんねるなんてじじぃが使うなw

208 小吹 伸一 :2008/01/17(木) 21:22:28 ID:94mo8juw
>>207

ナ〜カ〜ター、また赤っ恥晒しにきたのか〜。奇特だなー、お前ってバカは。


●リチャード氏の論についての疑問&質問
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2092/1191569193/211
211 :richardkoshimizu ◆wL1NqpcWWs:2007/10/14(日) 09:57:40 ID:pjR/cW1g
はい、これでこの朝鮮狐の正体判明。

151 FOX ■ 2007/10/13(土) 18:27:33 p1160-ipad206aobadori.miyagi.ocn.ne.jp ID:TNuYY/QU
158 FOX ■ 2007/10/13(土) 19:32:46 p1160-ipad206aobadori.miyagi.ocn.ne.jp ID:TNuYY/QU
166 中田宏 ■ 2007/10/13(土) 20:13:38 p1160-ipad206aobadori.miyagi.ocn.ne.jp ID:TNuYY/QU
192 中田宏 ■ 2007/10/13(土) 23:30:47 p1160-ipad206aobadori.miyagi.ocn.ne.jp ID:TNuYY/QU
204 中田宏 ■ 2007/10/14(日) 01:28:15 p2044-ipad304aobadori.miyagi.ocn.ne.jp ID:3j9bXAuM

209 小吹 伸一 :2008/01/17(木) 21:48:47 ID:94mo8juw
>>207
【2008/01/17(木) 19:47:13 p4178-ipad206aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
  おい低脳コシミズ。悪いが真実は違うwwww (以下略)】

おい、宮城在住横浜市長、ずんだ餅ぐらい持って来いよー。

210 そろそろ日本テロだね :2008/01/18(金) 06:25:26 ID:icN5Gc3k
本当に月なんてものがあるのだろうか

それすらも怪しくなるな

211 そろそろ日本テロだね :2008/01/18(金) 19:16:31 ID:IjfQBpiU
ははは それおもしろい。月かあ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC

層化・盗一・似非ユダ屋だったら、創ってそう、こんな社会。

212 そろそろ日本テロだね :2008/01/23(水) 18:10:21 ID:vczJCKwY
【画像あり】


火星探査車が裸の宇宙人が火星を走り回っている映像を送ってきていた!
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201069683/

213 そろそろ日本テロだね :2008/01/28(月) 01:39:17 ID:pfJms2/o
こんなん出ましたがどうでしょう
2008年 Xデイ
ゲームの達人
純粋水爆も出てきたり、寄付金募集もしてみたり
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/

214 そろそろ日本テロだね :2008/01/28(月) 01:41:28 ID:pfJms2/o
あ、スレ間違いました

215 機械・工学@2ch掲示板 :2008/02/03(日) 16:01:07 ID:voTTAvWU

〜 軍 需 産 業 〜
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/kikai/1000343809/452-

216 そろそろ日本テロだね :2008/02/12(火) 03:41:29 ID:DdBuk9CU
○○○の大衆支配のメソッドは「大衆を無知の状態に保て。真に重要な知識は独占して秘匿せよ」
であると述べています。今日時点で「真に重要な知識」とは、「この地球が2012年に次元上昇する」
ということです。しかも、2012年までに、地球は新約聖書等に書かれているように
「大変な艱難に見舞われる」ということを知り尽くしているのです。おそらく、
その艱難の原因が何であるかということもわかっているに違いありません。
だから、月や火星に避難する計画を極秘裏に進めているものと思われます。
月には既に都市化した居住空間が造られているはずです。それを隠すために、
アポロ計画に熱心だったケネディ大統領は暗殺され、アポロ計画は強引に中止
させられてしまいました。しかも、宇宙飛行士による月面着陸の写真は、
地球上に造られた「ニセ月面」で撮影した映像とすり替えられ、
月面は砂漠のような状態であると思わされることになっています。
アポロが本当に月に行ったとしても、私たちが見せられている写真は本物の記録写真ではないのです。
  アメリカと歩調を合わせるかのように、それまで月面探査を進めようとしていたソ連(ロシア)
もさっさと月の探索を中止してしまいました。アメリカもソ連も、表面上は月面探査を中止しましたが、
裏ではすでにアポロ計画のはるか以前から、協力して月に基地をつくり、共同で運営しているのです。
  そして、その事実をカムフラージュするために、最近では中国や日本に命じて月探査船を打ち上げさせ、
いつの時代に撮影されたのかわからない月面写真をテレビで流しているということです。
「大衆は無知の状態に保て」は、こうして実行に移されているのです。
ここでは、「真に重要な情報は、世界支配層が独占しており、秘匿している」というアイクの情報に
記憶に留めておいてください。

217 そろそろ日本テロだね :2008/02/12(火) 06:47:01 ID:1QJwAR7E
>>216
アイクだな。
いつも思うけど、宇宙人系の信者たちは、なんでこんな検証不能な話を素直に信用するのかな?

218 daemon :2008/02/13(水) 10:17:50 ID:2kNYHdoo
>>216 禿同
 シュメールなど古代遺跡に、爬虫類を思わせる人間の描写があるからと
 言って、彼らが歴史の裏側に周り世界を牛耳ってきたという非論理性に
 は、あいた口がふさがらない。もし知っているというのなら、技術的な
 側面から、なぜ当初の技術が継承されず文明の断絶ともいえる状況になっ
 たのか、まず説明してほしい。イルミナティと結びつけるのは、その後
 でじゅうぶんだ。

 それにしても、扇動者「太田龍」って何者???

219 小吹 伸一 :2008/02/13(水) 11:16:55 ID:9cByhgXc
>>218

わー、久方ぶりのお名前で。

太田専制もとい先生は、単なる、「ブレーキのない人」ではないかと。

あるいは、われわれが暗愚で、トカゲ星人の陰謀が理解できないのか。

真実はひとつ。それは、誰のものでもない。

220 そろそろ日本テロだね :2008/02/14(木) 01:39:01 ID:Y5KqxZ/g
しかしJAXAの映像が高高度、望遠なし、今時代モノクロ画像と言うのが
解せない所です。

221 そろそろ日本テロだね :2008/02/14(木) 02:32:44 ID:3l5Qf32Y
>>220
衛星かぐやはハイビジョンカラーだよ。他にもいっぱいカメラあるよ。
http://wms.selene.jaxa.jp/data/jpn/hdtv/000/hdtv_000_7_l.jpg

222 そろそろ日本テロだね :2008/02/14(木) 02:41:35 ID:Y5KqxZ/g
ありがとうございます。 しかし何か月面の色が不自然で、、?

223 daemon :2008/02/14(木) 14:38:42 ID:2kNYHdoo
>>218
 どうも、です。ちゃんと読んでますよ。

 2012年にかこつけたスピリチュアル系のマインドコントロールも
 たけなわになってきました。粉砕するぜ〜♪♪wkwk

224 harry :2008/04/30(水) 17:30:13 ID:PuAzpxa.
なんかずっとレス読んでたら吐き気がしそうだった

何でみんな月面着陸を信じないの?

また2010年代後半に月面に基地を造るらしいけどその時はなんて言い訳するわけ?
中国に対抗しようとしてるとか意味分かんないこというの?

225 小吹 伸一 :2008/04/30(水) 18:38:21 ID:BOiAzfOc
  >また2010年代後半に月面に基地を造るらしいけどその時はなんて言い訳するわけ?

言い訳なんかしない。造れるもんなら造ればいい。

ぜってー出来ないから。

226 たっく(恭) :2008/05/02(金) 11:57:06 ID:dBRXHp3A
月面に置いてきたレーザー反射鏡ですが
その反射鏡をピンポイントで照射する事は不可能なようです、なぜなら光は照射距離が伸びれば伸びるほど拡散するからです。
また、地球は自転しているので月から帰ってくるレーザー光線は元の発射位置には戻ってはきませんし、そのエネルギーは数百億分の一以下に減衰してしまいます。

そして、人類は未だにNASAが月に置いてきたと主張している星条旗や着陸船の下部分(発射基台)等のアポロ計画の遺物を、地上から確認できる望遠鏡を持っていません。

詳しくはここのサイトを
http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/6655445.html
もっと詳しくはこっちに載ってます
http://nessty.cocolog-nifty.com/blog/cat7018875/index.html

専門の人居たら是非検証してもらえませんか。

227 そろそろ日本テロだね :2008/05/13(火) 22:33:11 ID:CyDWJaVU
発振樹と受光機は別々に設置

228 たっく(恭) :2008/05/13(火) 23:39:02 ID:dBRXHp3A
現在、レーザーを曲げる方法は屈折を利用するか強力な重力を利用するしかなく
もちろん発信機の直線上に受信機を設置しないとレーザーを受信してはくれません。

まあ、月面にあるのはレーザー反射鏡なので受信機や受光機みたいな短い距離で使う技術とは関係ないですけどね。
(ちなみに、上のリンクに貼ったブログのスパイラルドラゴンさんは40年前から光学器機を扱っているプロだそうです。)

229 たっく(恭) :2008/05/13(火) 23:48:22 ID:dBRXHp3A
失礼、受信機じゃなくて受光機でした。
最近誤字が多いな・・。

230 そろそろ日本テロだね :2008/05/13(火) 23:48:59 ID:e3p3yhr.
>>226
>アポロ計画の遺物を、地上から確認できる望遠鏡を持っていません。

どうして地上から確認しないといけないのですか?

人工衛星や探査衛星もあるのに。

231 たっく(恭) :2008/05/14(水) 00:36:23 ID:dBRXHp3A
>>230
アパッチポイント天文台に聞いてみてください。
そこが望遠鏡で位置確認していると言っているらしいので

サイトも英語ですけど
http://physics.ucsd.edu/~tmurphy/apollo/basics.html

232 そろそろ日本テロだね :2008/05/14(水) 00:41:54 ID:e3p3yhr.
>>231

日本語が理解できない人だなぁ。

何故地上から確認しないといけないのですか?

233 そろそろ日本テロだね :2008/05/16(金) 00:59:10 ID:gyoq3biA
所詮、NASAは傀儡組織でしかないってことか。

【こぼれ話】13歳独少年がNASAの計算ミス正す=小惑星の地球衝突確率
http://news.livedoor.com/article/detail/3601550/
13歳の少年に指摘される所までお粗末じゃあ、もうやってらんねぇや。

234 かな☆kana :2008/05/20(火) 22:07:54 ID:/ARwuuNU
日本の月探査衛星「かぐや」が月面着陸の際の跡を・・・とかどうのこうの・・
っていうか、腹減った。玄米食って寝る。

235 そろそろ日本テロだね :2008/05/20(火) 23:07:58 ID:ZCFHo4rA
>>234
アポロ15号:月面着陸の噴射跡撮影 日本の「かぐや」
http://mainichi.jp/select/today/news/20080521k0000m040094000c.html

アポロ15号
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%AD15%E5%8F%B7

さてと棒で固定された星条旗の映像はどれかなw
まだ月にあるはずだがwww

236 そろそろ日本テロだね :2008/05/20(火) 23:18:14 ID:ZCFHo4rA
>>236
例えばこういうのw
http://www.hq.nasa.gov/office/pao/History/alsj/a15/AS15-92-12451.jpg
http://www.hq.nasa.gov/office/pao/History/alsj/a15/AS15-92-12445.jpg

237 そろそろ日本テロだね :2008/05/20(火) 23:28:34 ID:ZCFHo4rA
つうか「かぐや」の記事を読めばわかるんだけど「断定調」で書いているのが
笑えるんだけどw
噴射跡とか書いてあるけど自然現象では絶対にありえない現象なのか?
アポロが活動していない場所で見つかったりしてwww
これからいろいろと面白い事が起こりそうなニュースでしたw

チョンチョンw

238 流れ者 :2008/05/21(水) 11:28:29 ID:j06ciIQw
だって、某テロビ制作会社(某暴力団組織のマークが壁にあったような)は、
月の土地の売買権を売っていたような。ま、お遊びでしょうが。買ってるバカ
もいたが。まあ、胡散臭いっすね。
13歳の少年でもわかるような数字すら理解できないオイラですが。

239 そろそろ日本テロだね :2008/08/14(木) 19:05:30 ID:rLYOZVMU
この前TVクイズ番組でスペースシャトルの滞在高度と月と地球の距離
がどれ位か?というのがあって

月面着陸がインチキである事に気が付きました。

ユダヤの国民性?て嘘付く事なんですね^^

240 流れ者 :2008/08/15(金) 11:58:43 ID:XmsDlhKA
嘘つきはK察の始まりとも言うが、
嘘つきはユダ屋の始まりでもあるんすね。

241 そろそろ日本テロだね :2008/08/15(金) 15:34:52 ID:Wl/S8SLU
>>239
客観的証拠や物理的な事実からすると明らかな嘘ですね
こういう嘘をまことしやかに流布させて「常識」のレベルに転化できるのはもの凄いですね

242 そろそろ日本テロだね :2008/08/19(火) 16:47:38 ID:kOHEqE86
アポロイズフェイクともう一つ人類の宇宙開発でウソ付いてるのがありますよね。
私最近やっと、あることの意味が解ったんです。
かつて旧ソ連時代、宇宙飛行士第1号ユーリイ・ガガーリンが、当時のソ連共産党書記長ブレジネフら
ソ連共産党幹部居並ぶパーティーの席で、酒の酔いも手伝って怒り露わにわめき、
あげく持っていたグラスの中のシャンパンだかウォッカだか知りませんがブレジネフにぶっ掛けた。
「よくも、おれをだましたな!」と叫んだと。

はて、ガガーリンは何で怒ってるんだろう? 人類初の宇宙飛行士という大変な栄誉を担ってるのに。
何がそうまで怒らせてるのだろう? 
と、かつて、webだかTVだかで、そういうことがあったと知ったとき腑に落ちないものを感じていました。
で、やっと合点がいったんです。
ガガーリンは宇宙を飛んでいないんです。ほんとの宇宙飛行士第1号はガガーリンから4ヵ月後の8月7日、
ボストーク2号のゲルマン・チトフ飛行士だと自分なりに推察しています。
いずれにせよ有人宇宙飛行第1号がアメリカでなくソ連であることに変わりないんですが。

前日にイリューシン飛行士で失敗してリザーブ要員のガガーリンが成功したとか、
あの当時から色々西側をにぎわせていた不明瞭な部分ですね。
結局4月11日打ち上げ予定であったのが、カプセルハッチの密閉性の問題でその日は中止。
ソ連宇宙開発の第一人者で総指揮を取るコロリョフらが出した結論は、カプセルハッチの密閉性の問題で
ガガーリンの安全が保障できない以上、ガガーリンを乗せないで空の状態で打ち上げそしてカプセル回収。

すでにソ連は地上からの完全自動操縦技術をもっていましたから空状態で飛ばせます。
そしてカプセルをソ連領内に着地させたあと、航空機でガガーリンはパラシュートによりカプセル近くに降下。
ただし現実にはカプセル着地位置からガガーリンまでは距離があったみたいです。
コロリョフは党や軍関係者の多数見守るなか2日つづけての中止は出来ないし、
もし2日つづけての中止となると宇宙開発の実権をライバルチームに持っていかれるということで、
どうしても空状態で飛ばさざるを得なかったんでしょう。
いったんカプセル内に入ったガガーリンが、再びカプセル外へ出る映像らしきものも見えますから。

ユーリイ・ガガーリンのブレジネフら党幹部に対する苛だち怒りも、ソ連国民や世界に対して一生、
嘘をついていくことの不満鬱積が思わず爆発したと解釈します。
宇宙飛行士第1号となって以降のガガーリンは事実、精神不安定になり自殺未遂らしきこともやらかしてるみたいで。
戦闘機での訓練飛行中事故死となっていますが、謀殺でしょう。
ちょうどグリソムら当時のアポロ飛行士たちの安全性への疑問に対する口封じ見せしめで、
地上リハーサル中に船内火災で謀殺したように。

243 :2008/09/18(木) 23:30:20 ID:mKD9Bpeg
http://jp.youtube.com/watch?v=Cor_twAb6uU
検証よろ

244 機械・工学@2ch掲示板 :2009/02/07(土) 07:13:48 ID:voTTAvWU

Part1 1 of 6 アポロは本当に月に行ったのか?
http://www.youtube.com/watch?v=d30UabX1Vqg&feature=PlayList&p=6ADF5461F34AE690&index=0&playnext=1

( Part1 1 of 6 〜 6 of 6 は、「右側の再生リスト」で、全て見れます。)
( Part2 1 of 3 〜 3 of 3 は、「右側の再生リスト」で、全て見れます。)
( Part3 1 of 8 〜 8 of 8 は、「右側の再生リスト」で、全て見れます。)
( Part4 1 of 6 〜 6 of 6 は、「右側の再生リスト」で、全て見れます。)


再生リスト: 01 アポロは本当に月に行ったのか?
http://www.youtube.com/view_play_list?p=6ADF5461F34AE690

  説明: アポロ捏造疑惑に関するものや、カガーリンは宇宙に行ってない疑惑など。
      外国の番組の吹き替え版です。

245 機械・工学@2ch掲示板 :2009/02/07(土) 07:14:46 ID:voTTAvWU

・  なんでも 雑談 スレッド  ・
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/kikai/1182463384/l50

246 機械・工学@2ch掲示板 :2009/02/07(土) 07:48:14 ID:voTTAvWU
>>239-241 > ユダヤの国民性?て

それは「国民性」では無いのです。

「ユダヤ教の多くの宗派」では、【タルムード】と言う教典を、採用していて、その教義の中には、

  ・ 【キリスト教徒は殺して良い】とか、
  ・ ユダヤ教を信じるもの以外は、【ゴイム=動物、と同等である】とか、
  ・ 【他の宗派の人間には嘘をついても良い】

と言うような、ほとんど「カルト」と言っても良い内容が、書かれているようなのです。

そして中には、【その教えを狂信的に信じる人】が出てくるために、日本の常識では考えられない、
嘘だらけの現象が、次から次へと起こってくるのではないかと、私は考えているわけです。

247 機械・工学@2ch掲示板 :2009/02/07(土) 07:58:49 ID:voTTAvWU
>>239-241 > ユダヤの国民性?て

日本人が知らない 恐るべき真実  研究メモ  ■タルムード
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060105

Google 「 タルムード 」
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%89&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&meta=lr%3D&aq=f

248 さぼてん :2009/02/07(土) 17:27:21 ID:ABXsotkU
リチャードさんも随分前から発信してたね。さすがだわ。

★06.03.24 人類はいつになったら、月にいけるんだろう?
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/futuunokaiwa2.htm#jt

249 そろそろ日本テロだね :2009/02/08(日) 23:56:42 ID:G96HROwQ
人間が月に行ったのか、行けなかったのか?重要ですね。
もしかしたら、月に何かあるのかもしれません。

250 そろそろ日本テロだね :2009/02/09(月) 02:32:26 ID:/Ina6RGo
行ったことにしておくことで、まだまだ未知な宇宙の世界、若者に対して、
自分も行けるかもしれない、その技術を習得したい、
という希望、夢を持たせることができる。
真実はある程度の位置まで上ってから知ればいいという考え。

一方で、ありのままに事実を伝えていたら、子供たちは夢を見れなくなるのだろう。

それに莫大な予算を費やして、ムリでした。では済まされないというのもある。

ユダヤ批判はよくわかるけれど、単純に偽っていることを批判する人は
多額の国家予算を費やしたこのような計画の責任者などの立場になって考えたほうが言いと思う。
逆にどうするのが得策なのか聞きたいところだ。

251 ( ・○・) < :2009/02/09(月) 09:41:23 ID:voTTAvWU
一応。

月までは行って、「着陸は出来た」が、上手く写真が取れなかった?ので、
「スタンリーキューブリック監督」などに頼んで、
「補足の写真を写してもらった」、と言う程度の、陰謀だったのかも?、
と言う考え方も出来るかも知れないですね。

高倍率カメラを積んだ、「月周回衛星」を、「日本や中国やロシア」などが、
打ち上げたりすると、案外と早くこの疑惑も解決するのかも知れません。

252 そろそろ日本テロだね :2009/02/10(火) 02:55:15 ID:G96HROwQ
宇宙人の基地があったと、僕は思いますよ。
ですから、30年も40年も月に行ってないのだと考えます。

253 そろそろ日本テロだね :2009/02/10(火) 02:57:22 ID:G96HROwQ
>>251
( ・○・) <さん
>高倍率カメラを積んだ、「月周回衛星」を、「日本や中国やロシア」などが、
>打ち上げたりすると、案外と早くこの疑惑も解決するのかも知れません。
多分、無理でしょうね。
もし、宇宙人の基地とか施設とかがあったとすれば、非公開義務が発生して多分、
本当の情報は、公開されないのではないでしょうか?

254 ( ・○・) < 宇宙。。。。それは本当ですか。 :2009/02/10(火) 12:16:51 ID:voTTAvWU
だったら、絶対!。

率先して日本が、「宇宙人発見プロジェクト」を組んで、発見すべし。

255 定期清掃 :定期清掃
定期清掃

256 そろそろ日本テロだね :2009/02/11(水) 04:05:02 ID:frl/oxfA
11号の動画を改めてみた
馬鹿馬鹿しい
こんなチンケな猿芝居をなんで世界中で何時までも擁護すんだ?

257 そろそろ日本テロだね :2009/02/11(水) 14:41:46 ID:7iWID2/c
ずばり、出来の悪い特撮以下

258 N.K :2009/03/01(日) 15:24:33 ID:K3jgeGUI
月関係でこんな記事が出てました。

高精度な月面地形図が完成
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2009021702&expand
世界初の月球儀
http://news.www.infoseek.co.jp/world/story/20090218jiji7741563/

259 さぼてん :2009/03/06(金) 19:22:29 ID:ZzEJya0A
★jijicom
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009030600703
【ロボット月探査、有人船検討=コストは今後議論−政府宇宙本部
政府の宇宙開発戦略本部の事務局は6日、2020年ごろにロボットによる月探査、25〜30年ごろに有人宇宙船を開発し、月面で飛行士とロボットが連携して探査する計画案を、非公開で開いた専門調査会(座長・寺島実郎日本総合研究所会長)に提出した。委員の毛利衛日本科学未来館長も「日の丸人型ロボット月面歩行計画」として、日本の優秀な二足歩行ロボット技術を活用する案を提出した。
 会合後に記者会見した豊田正和事務局長は、賛同意見が多かったと述べた上で、コストや人身事故のリスク、安全保障・防災など他分野を含めた優先順位付けの議論はまだ行っておらず、今後検討して5月に策定する宇宙基本計画に盛り込む方針を明らかにした。(2009/03/06-16:46)】

なんで10年後?なんでロボット?
(笑)そういえばスペースシャトルはグルグル回ってるだけでした。
アポロ11号はどこに着陸したのでしょうか?

★06.03.24 人類はいつになったら、月にいけるんだろう?
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/futuunokaiwa2.htm#jt

260 そろそろ日本テロだね :2009/03/13(金) 19:40:29 ID:GRF7DbW.
またさっき犬HKでやってたよw
月に行ってもない人間があーだこーだw
放射能の濃度の高い空間であるバン・アレン帯のことなぞ一切スルーw

タチ悪!犬HKwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

261 N.K :2009/03/15(日) 17:59:17 ID:K3jgeGUI
タチの悪さでもう一つ。
キヤノンがこんな事を堂々と放送する意向です。

キヤノンスペシャル『人類は宇宙を目指した!』北野武×NASA50年
http://www.ntv.co.jp/uchu/

放送する映像の中には、あのNASA捏造報道事件の発端にもなった
あのシーンや矛盾点だらけの月面映像がテンコ盛りになるのが必至。

262 ( ・○・) < :2009/03/15(日) 21:22:00 ID:voTTAvWU
>>253
日本も、「月着陸の計画」、もう有るそうですね。
最初は、無人ロボット(探査車両)らしいですけど。

263 そろそろ日本テロだね :2009/03/16(月) 09:01:39 ID:IwoIvOJw
>>261
昨日のタチ悪かったっすねえ。吐き気して見なかったっす。
たけしって本当、あっちの世界の住人にとっては使いやすいみたい。
いつから『世界』のたけしになったか知りませんがw

観音の御手洗の件もどっかいってしまったし、とういうよりマスゴミは
必死にスルーですわ。郵政ユダ屋化、かんぽの宿などの問題もどっかいきました。

265 そろそろ日本テロだね :2009/03/17(火) 01:00:26 ID:zHWu1Yt.
論理的破綻というより立場上言えない・・・大槻教授
http://www.youtube.com/watch?v=0kJaK34U6NI

266 そろそろ日本テロだね :2009/03/17(火) 01:45:10 ID:ajefVTEU
>>265
ありがとうございます。

>研究に値しないので、もう東大に月の石は置いていない。
>ただの地球の石だった。

「立場上言えないが・・・」
って、やるな大槻教授

267 N.K :2009/03/18(水) 19:55:32 ID:K3jgeGUI
>>263さん
そうですか。吐き気を催して来るほど でしたか。
やっぱ嗚咽漏らす位に酷かった様ですね。

僕は途中から30分か1時間弱だけ見ましたが、アチラのお国の
脚色が多かった分、けったくそ悪いのが正直な感想でした。

268 A・T :2009/03/20(金) 00:51:30 ID:qq4X4igI

最近うるさいほど日本人宇宙飛行士がニュース映像に出てくるが、

あの漂っているあたりって 宇宙 って言えるんですかね。

飛行機より多少は高度が高いだけのところで地球を回ってるだけのことでしょ。

月から見たら地球にへばりついてるようにしか見えないでしょう。

私の独断と偏見から言うと、月に行ったんなら 宇宙 なような気もするけど、

あんなところじゃ 宇宙 って言うのが おこがましい と思う。

月より外(月を含む)に行ってこそ 宇宙 でしょう。

269 そろそろ日本テロだね :2009/03/28(土) 09:59:43 ID:640KCAfE
独り言です

CIAの母体は、スカル&ボーンズ
白人至上主義と世界新秩序の構築を狙っています。
これは元々プリグリムファーザーズの子孫の一部が起こした秘密結社で
既に力の弱くなったユダヤ系秘密結社のフリーメーソン(会合が多すぎるので若手が入会したがらない)、
や黒魔術を使うイルミナティよりも数段階層が上にある組織です。
エール大学を牙城とし、中世の主だった騎士団の長の骨を何体も集め、その霊達を供養し
自分たちの野望に守護がいただけるよう様々な秘儀を行っています。
ジェロニモ族の酋長の骨も使って、インディアンの戦士の霊も供養しています。

コシミズさんはとっくにご存知だと思いますが、ブッシュ親子はスカル&ボーンズのメンバーです。
日本にもここの息のかかった人間が何人もいて、民主党の小沢代表は日本でのNo3です。
日本の政界や官公庁、マスコミに何人かいますが、一番多く入り込んでいるのは宮内庁です。
日本そのものを精神的に支配しようとするとき、一番邪魔になるのは天皇の存在であり、
皇族の権威を貶める作戦を50年くらいの大掛かりな計画を練っているのです。
雅子さん関連のここ数年の、マスコミによる印象操作はまさにS&Bの計画通りといって良いでしょう。


S&Bが何故生まれたのか、ということを追求するとどうしてもロシアの存在を抜きに語れません。
フリーメーソンができたのが18世紀初期とすると、ほぼ同時期にKGBの母体であるロシア正教会の分派
であり異端のフルイストゥイ派という宗派ができました。
この団体は共産化の中でも生き残り、今でも超能力者が何人もいる秘密結社として存在します。
このロシアの団体が、あまりにも巧妙で、ずるく、しかも強いので、これを恐れたアメリカ人が
対抗する意味でS&Bを創設したというのが本当の所のようです。
実際、日中戦争や日米戦争を導いたのは、裏でロシアのスパイが何重にも暗躍していたから
というのが、現代では明らかになっています。(盧溝橋事件の真相や、ハルノートの原案など)
このフルイストゥイ派の息のかかった人間も日本に何人もいます。
彼らはスラブ民族主義を掲げ、如何にスラブ民族が上手に生きていくのかを考えています。
アメリカのS&Bとは違い、世界全体といった視野は欠落しているようです。
しかし、日本人としては、ロシアと隣同士ですから、これも脅威でしょう。


ユダヤ、朝鮮人以外の秘密団体についてお話しました。以上。

270 そろそろ日本テロだね :2009/04/12(日) 20:37:41 ID:/YnrTMV.
「悲鳴に振り向くと」←検索

271 もう一度 :2009/04/30(木) 17:15:07 ID:fd22S85c
爆笑アゲw

272 ( ・○・) < ユダヤ教 :2009/06/05(金) 18:58:28 ID:voTTAvWU
>>239-241 > ユダヤの国民性?て嘘付く事なんですね^^

>>246-247 > それは「国民性」では無いのです。

★阿修羅♪ > カルト7 > 152.html   『タルムードの中のイエス』:俗説を完全粉砕する学術書
http://www.asyura2.com/09/cult7/msg/152.html

    ギリシャ正教のお坊さんがエルサレムの役所の前で自分の車に乗り込んだところ、
    キッパをかぶったおじいさんが車の窓をコンコン叩くので窓を下げてみると、

    顔にペッと唾を吐かれた、という書き出しです。
    エルサレムではこういうことが日常茶飯事なのです。


親子丼掲示板  中東戦争を阻止する視点―「ハマス=ユダヤ金融資本の手先」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2092/1230736505/87-

87 :オバマを監視せよ:2009/01/27(火) 10:04:28 ID:jfRiKblM0

    「ユダヤ人を攻撃する異邦人は死に値する。
    ユダヤ人を攻撃する事は神の前で聖所を襲撃する事である」(Sanhedrin 58b)

    「異邦人に律法(この場合はタルムード)を教える事は禁じられている」(Hagigah)
    「律法(この場合はタルムード)を研究する異邦人は死に値する」(Sanhedrin 59a)


「タルムードと言う教義」を採用している、ユダヤ教の宗派は、かなり多いと聞いていますが、
こんな教えを信じる宗教は、日本人の常識で言えば、明らかに【 カルト 】と言えるような存在です。

それにしても、【 何の疑いも無く、「 人種差別的宗教 」を、そのまま信じてしまう国民性 】には、
< 哀れ!>と言う言葉しか、思いつかないですね。

以上のことから、【 ユダヤ問題はユダヤ教にその根源が有る 】と言って、過言ではないのでしょう。

273 自分は名無しであります :2009/06/12(金) 04:50:24 ID:Igg4d832
すでに月面には五紅星旗と帰還に失敗した飛行士の死体がごろごろ転がってます。

274 百島 :2009/06/12(金) 05:11:26 ID:HwNcw4ZI
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1244041178/l50x

104 :名無しのひみつ:2009/06/06(土) 12:15:17 ID:sO6x33AB
つーかこれだけ高度下がってるのに、いまだに跡地にアポロの残骸が確認できてないんだよな
マジでアポロは嘘だったんじゃねーのか


105 :名無しのひみつ:2009/06/06(土) 12:53:05 ID:9Q8ikquu
アポロ捏造厨 うざい。

275 百島 :2009/06/12(金) 05:12:41 ID:HwNcw4ZI
ってのがあった。

俺は、あのかぐやの映像はフルcgだと思ってるくらいだが。

まあ、流石にそれは無いかw

276 百島 :2009/06/12(金) 05:17:14 ID:HwNcw4ZI
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/matsuura/space/071122_nhk/
映像は意図的に公開されなかったらしいし。

277 自分は名無しであります :2009/06/12(金) 15:02:27 ID:L/LTPacE
どー考えてもヴァン・アレン帯だっけか、これある限り無理っしょwww

278 自分は名無しであります :2009/06/12(金) 17:06:18 ID:A1pph1jA
分かっているけど陰謀論を否定することで反論の書き込みを
楽しむやつもいる。もっと怖いのが、国家ぐるみの犯罪より
ユニクロの服を着るのが許せないとリアルで思っている
人が日本に多数存在していること。
そして「なぜ、ユニクロなの?」と例えが分からず
本気で聞き返してくる人。

279 一匹狼 :2009/06/12(金) 19:16:58 ID:iqtJEaFE
飛行機に乗った方ならお分かりだろうと思いますが、、
約3万フィート(9Km)で巡航します。 窓から下界を覗くと
陸、海、雲のみが識別出来るていどで、人は勿論、建物、などの痕跡は
確認不可能です。 富士山に登ってすら、あそこにフェラーリF50がある、なんて確認できない。
家具屋に望遠機能があるらしい? ですがそんな映像も見た事ないです。
高度100K,,,,11Kの?? 映像もありますが まったく無意味ゼニドブ  
プロジェクトです。地図作成データならすでに米にありますし。
せめて、数メートル〜数十メートルの高度から撮影しないと意味がない、クソジェクト
だったと思います。   高度100K,,,,?? ワラタ! 11Kも ワラタ!
http://www.youtube.com/v/gJmT3dPbwHE&hl=ja&fs=0&rel=0

280 百島 :2009/06/12(金) 22:18:01 ID:HwNcw4ZI
>>279
なるほど。
11kの高度でも、アポロの残骸は確認できないのが当然なんですね。

281 百島 :2009/06/18(木) 02:47:39 ID:HwNcw4ZI
余計な話かもしれませんが、一応報告しておきますよ。
2ちゃんとかで、議論してみた結果、わかったことですが、
かぐやに搭載しているカメラは、最高の性能を持っているものでは無いらしですね。
つまり、人類の科学力を駆使した最高の性能のカメラをかぐやに搭載していたら、確かに、
アポロも撮影できたかも知れないのですが、かぐやに搭載したカメラは全然低性能らしいです。
もともとかぐやは、カメラで撮影するためのものではなく、途中計画が変更になり、
余った部分にたまたまカメラを搭載してみたというだけの事らしいです。

282 百島 :2009/06/18(木) 02:56:32 ID:HwNcw4ZI
と、言うわけで私も、いろいろと陰謀論的に考えてみたりしますが、
少なくとも、かぐやの映像に撮影出来ていないと言う方面からの
つっこみに関しては、一応筋道の通った反論があるようです。

283 一匹狼 :2009/06/20(土) 01:00:53 ID:aKxLeitI
アイク自身が世界支配層の操り人形として都合良く情報のリークを受けていると思われます が
んっ、ま〜〜〜いちよう、、、、、、、

月には既に都市化した居住空間が造られているはずです。それを隠すために、
アポロ計画に熱心だったケネディ大統領は暗殺され、アポロ計画は強引に中止させられて
しまいました。しかも、宇宙飛行士による月面着陸の写真は、地球上に造られた「ニセ月面」
で撮影した映像とすり替えられ、月面は砂漠のような状態であると思わされることになっています。
アポロが本当に月に行ったとしても、私たちが見せられている写真は本物の記録写真ではないのです。
  アメリカと歩調を合わせるかのように、それまで月面探査を進めようとしていたソ連(ロシア)
もさっさと月の探索を中止してしまいました。アメリカもソ連も、表面上は月面探査を中止しましたが、
裏ではすでにアポロ計画のはるか以前から、協力して月に基地をつくり、共同で運営しているのです。
  そして、その事実をカムフラージュするために、最近では中国や日本に命じて月探査船を打ち上げさせ、
いつの時代に撮影されたのかわからない月面写真をテレビで流しているということです。
「大衆は無知の状態に保て」は、こうして実行に移されているのです。

アイク自体がアレなんだが、んっ、ま〜〜〜いちよう、、、、、、、?
ちと気になっただけダス、、、
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/tsubuyaki080126.html

284 自分は名無しであります :2009/06/29(月) 04:23:03 ID:u5duiqXY
コシミズさん、悪いけどアポロは月へ行っています。
しかし、ネバダ州のエリア51の月面セットでキューブリックにより撮影もされています。
どういう事かと言うと、アポロが月面から地球に生中継していた時に『アレ』が現れた為に、
急遽エリア51からの生中継に回線を切り替えたのです。
アレとはズバリ『UFO』の事です。
この時のUFOとは何かと言うと、日本人と同族であるイスラエルの失われた十支族で、
地球内部亜空間惑星コードネーム『アルザル』からやって来た、
ユダ金と真逆の思想と善なる高尚な存在である通称『異邦人』の乗り物です。

と、こんな感じで主張しているのが、僕の信じる飛鳥昭雄先生の説です。
詳しくは各飛鳥本を参照して下さい。
アポロに関してはこちらをどーぞ。

アポロ計画の謎と月空洞論
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%AD%E8%A8%88%E7%94%BB%E3%81%AE%E8%AC%8E%E3%81%A8%E6%9C%88%E7%A9%BA%E6%B4%9E%E8%AB%96-%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E9%A3%9B%E9%B3%A5-%E6%98%AD%E9%9B%84/dp/405402940X/ref=sr_1_29?ie=UTF8&s=books&qid=1246215325&sr=1-29

DVD 飛鳥昭雄の超科学 第2弾 月面着陸「アポロ計画」に隠されたNASAの陰謀!!
http://radio.shop-pro.jp/?pid=10936085

285 自分は名無しであります :2009/06/29(月) 08:04:01 ID:WN444V1k
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/a1d4124fab90f289bc3c568ab432c17a

286 自分は名無しであります :2009/06/30(火) 22:03:58 ID:DCxxhKVM
>>285の、その程度の常識的ツッコミでは、飛鳥説はビクともしないんですが…飛鳥説は遥かに常識を凌駕してます。

よく宇宙人がいると言うとオカルトだと突っ込むけど、
宇宙人否定派の方が否定信仰を持っていると思えるほど熱心ですね。
まるでカルトの様に。
宇宙人や心霊や魂や輪廻転生や神が実在する事がそんなに不都合ですか?

287 匿名 :2009/06/30(火) 22:07:43 ID:ZRHvonK.
無重力環境で筋肉や骨が衰えることはよく知られている。
だからこの手の話では、 エイリアンは重力コントロ−ルが可能な技術水準に達しているとか、 超空間を経由して恒星間往来を行なっている、 となっているはず。
そういったことが実際に可能かどうか、 或いは可能ならばどのようにして行なうのかを検討してみるのは全く無意味だとも思えない。
「Third Van Allen Belt ?」
http://www.bautforum.com/conspiracy-theories/1321-third-van-allen-belt.html

288 自分は名無しであります :2009/06/30(火) 22:32:22 ID:DCxxhKVM
>>287
そもそもエイリアンとは何か? (その定義)
恒星間どころか惑星間レベルについての常識を含めた科学的知識は、
ユダ金、NASA、米、アカデミズム、権威主義などによって隠されていて、
その枠内で検討しても無意味だと思う。
日本以外の国では、というか日本だからこそ、というか日本だけが、
その枠を超える真情報が出てくるし、それこそがコシミズ氏であり飛鳥氏なのではないでしょうか。
外国の情報は僕の中では価値が低いです。

289 288 :2009/06/30(火) 22:58:40 ID:DCxxhKVM
ちょっと支離滅裂でごめーーんね★
言いたかった事を汲み取ってちょんまげ★

290 自分は名無しであります :2009/07/14(火) 08:43:47 ID:O3kAIOtE
2009年、国際宇宙ステーション内のインタビューで「ステーションが完成すれば、いつか月や火星に人類が行ける足がかりになるであろう…」
意味深な発言!

291 名無し :2009/07/16(木) 04:27:04 ID:FykRkZMU
月の実体を大幅に暴露があれば、面白くなってきそうだな

292 名無し :2009/07/16(木) 04:28:32 ID:FykRkZMU
NASAが公表してる情報はだいぶ、偽装されているようです。

293 自分は名無しであります :2009/07/17(金) 02:45:29 ID:Vo3NW.LQ
NASAは科学者の為のボランティア団体ではない。
米国の宇宙戦略上の重要な軍事組織だから、情報隠蔽、情報偽装はアタリマエ。
太陽系の正しい最先端情報を公にリークしているのは、日本では飛鳥昭雄氏のみである。

294 名無し :2009/07/19(日) 18:42:07 ID:AZ.U/23c
読売新聞にこんなの出てました。
ttp://www.yomiuri.co.jp/space/news/20090718-OYT1T00809.htm

さらに毎日新聞
ttp://mainichi.jp/select/science/news/20090718dde041040029000c.html

読売新聞写真をよく見て下され。
影のつきかたが私にはおかしく見える。
残骸とクレーターの影の光源が別方向な感じだ。

なんでこんなボコボコな所に着陸したのだ。
下の写真と地表のイメージが異なって見える。
イーグルの写真は地表が平ら、上の写真はボコボコ。
40年の間に地表が大きく変わるような衝突、
地殻変動でもあったと主張するのであろうか?

またこんな着陸船に搭載されている燃料で月面から離陸出来るのだろうか?
NASAの主張は発射台の役割をした台座の証拠写真ということだから、
着陸船の上半分が地球に帰還したということだ。
燃料とロケット噴射装置はどこにあるの?着陸船の設計図を出してくれんか?
本当に月面から離陸できるか検討してみたいんで。

295 ( ・○・) < 真実は如何に。。 :2009/07/22(水) 08:13:19 ID:voTTAvWU

アポロで人類は月面に立ったの?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1247925549/l50

世界中の月観測船が、月表面の詳細な写真送ってきてるのに、なんでアポロ着陸船の遺品は写らないの?っと
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1248143602/l50

【宇宙】NASAが今、月観測衛星を打ち上げたもう一つの深い理由とは…解像度50センチでの撮影はアポロ着陸船など月面人工物の撮影に限る
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1247547533/l50

【宇宙】月面のアポロ11号着陸船「イーグル」 月周回衛星「LRO」が40年ぶり撮影
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1247925389/l50

【米国】月面着陸「捏造」論争に終止符?NASA、アポロの着陸船の残骸と宇宙飛行士の足跡を公開…「かぐや」では発見できず[07/18]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1247999845/l50

296 百島 :2009/07/25(土) 05:52:55 ID:HwNcw4ZI
http://www.gasite.org/library/moongate/index14.html
面白いの見つけた。

297 自分は名無しであります :2009/08/04(火) 22:31:25 ID:DeY3bWes
戦前ドイツの科学者、研究者たちが、反重力装置による円盤型飛行物体の基礎理論を
ほぼ完成させていたのは事実。

第2次大戦後急激に「空飛ぶ円盤」目撃例が増えたのは、アメリカに迎えられたドイツの科学者らと、
押収した資料を基に再現したんでしょう。

全翼型航空機、ステルス航空機、反重量駆動円盤飛行体といい、すでに戦前のドイツは
開発し、基礎理論を作ってました。
V2号ロケット、ジェット機と、そりゃもうドイツの科学技術力はすさまじかったんです。

さらに連合国も保有しない各種毒ガス兵器、そして、原爆・・・
広島に投下されたウラン型原爆の基はドイツ製でしょうね。フフフ

世界一優秀だとうぬぼれるユダヤ人にとって、彼らをしのぐドイツ人の優秀さに、
嫉妬したのもむべなるかな。

298 考え中 :2009/08/05(水) 21:19:17 ID:VAEZzh3.
>>297
すいません。
貴方の書き込みは、デムパゆんゆんとしか考えられません。

299 自分は名無しであります :2009/08/05(水) 21:52:51 ID:epN50KyA
広島の原爆はドイツ製というのは、高橋五郎も言ってたし飛鳥昭雄も言ってたっけ?
では何故ドイツだけが、急激に科学技術が発達したのか?
その源泉には、単に民族の優秀さだけでなく、霊的世界も考慮するのが、自然な発想の成り行きだと思う。
ユダ金シオニズムの被害妄想誇大妄想の背後にも、単に自然な人間の欲求欲望の感情だけでは納得できない、
何か霊的な邪悪な存在があると普通の感覚として思うのです。
デムパなんて簡単に切り捨てられないオカルトの中にも何かがあると思うのです。

300 297 :2009/08/06(木) 18:02:38 ID:EVL1sa1E
>>298
典型的な「世の常識」なるものを徹底刷り込まれてしまってるね。
いいかい、ぼうや。
われわれが「常識」だと思ってることの少なからず相当数が、じつは教育やマスコミ報道等で
徹底的な刷り込みの結果なんだよ。

古今東西、権力者は自己を正当化するため自己中心の世界観歴史観を作ってきたという、
初歩的常識をもつべき。

今日のネット時代、多くの人たちによって、やっと万人に本当の事実真相が暴かれようとしている。
21世紀は、ひとつひとつ、真実を明らかにする世紀にもなるだろうね。

ぼうや、これからもっともっと、真実を知る勉強をしようね。

301 自分は名無しであります :2009/08/06(木) 22:19:51 ID:EjW7QPGw
戦前のドイツの最先端の技術を盗み取って世界に迷惑かけまくったユダ公w

302 自分は名無しであります :2009/09/17(木) 14:12:29 ID:BSxHY7b2
不思議なことに非公開(?)の写真が出てきたようです。
もう暫くするとまた写真が出てきそうな気がします(大笑)。

アポロ陰謀論よ、さらば。月面の足跡&月を歩く船長の顔写真
http://www.gizmodo.jp/2009/09/post_6095.html

303 考え中 :2009/09/18(金) 23:35:34 ID:Ssn.altc
>>300
似非真実の群れに、幾つかの真実を入れておく…。
どこかで見たことがある。

304 N.K :2009/09/22(火) 06:30:22 ID:7ZrWvlFc
やっぱ、こういう所で月面着陸の捏造疑惑を晴らそうとしてる感が否めない。

「永久影」は零下238度=月の南極クレーター内−米探査機
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009092100143

実際に着陸してないのにこういうのばっか出されてもね。

305 N.K :2009/10/01(木) 16:36:27 ID:7ZrWvlFc
先日の「世界まる見え!テレビ特捜部」にて
アポロの疑惑を晴らす目的バレバレな特集が出てました。

アポロ11号 知られざる5つの危機
http://www.ntv.co.jp/marumie/onair/090928/090928_03.html

一応、見るには見ましたがけったくそ悪くて途中から見る気が失せました。

307 自分は名無しであります :2009/10/05(月) 22:28:25 ID:4PhChOHs
さすが売国に関しては筋金入りのニッテロw

308 定期清掃 :定期清掃
定期清掃

310 自分は名無しであります :2009/10/17(土) 04:55:08 ID:IGC/gJuI




http://www.akiomorita.net/interview/index.html
貴方達が悪の化身と呼ぶ〈そんな風に私は読んでしまう〉デヴィッドロックフェラー。
その人と日本経済史に燦然と功績を残した盛田昭夫のツーショット写真です。
どうぞご賞味アレ。

311 基地外が泣こうがわめこうが :2009/12/08(火) 19:07:52 ID:ULVUcbLk
数年内にアポロの月面上痕跡は確定されるでしょう

なぜ一部 狂信者 が陰謀論に執着・粘着するか理解ができないです
副島隆彦さんとか、散々煽っていた 「貯金凍結」 とかどうなの?今(失笑)

312 N.K :2009/12/09(水) 02:54:19 ID:7ZrWvlFc
>>311
アポロの月面着陸が捏造であるという事実は既に不動の内容。
その証拠に、月面の全範囲撮影を人工衛星で行おうと言う考えの持ち主が
未だに誰1人出て来ない。

月面撮影と称した画像や写真はアポロの着陸地点のポイントではなく
全く関係の無いポイントや「着陸地点」周辺の一部しか写っていない物
ばかりがメインとして公表されるだけ。
普通に考えてみれば可笑しい内容なんだが。写しても問題無い筈の場所を
どうして写そうとしないのか?
きちんと記録に残る偉業を成し遂げた筈なのだから、その場所を写しても
都合の悪いものなんか一切無いのだが?

313 自分は名無しであります :2009/12/09(水) 13:15:10 ID:nJ6uuA5Y
捏造写真、捏造合成動画なぞ
いっくらでもできる世の中で
便利になったもんだなぁ〜(笑)
まぁ、せいぜいB層とやらを
騙してくれや(爆)

314 自分は名無しであります :2009/12/10(木) 03:33:03 ID:ssq7XgFw
>>312

>アポロの月面着陸が捏造であるという事実は既に不動の内容。

自分が 異端 であることの認識がないのかね(w

>その証拠に、月面の全範囲撮影を人工衛星で行おうと言う考えの持ち主が
>未だに誰1人出て来ない。

まだまだ月に関しての調査事項はいくらでもあるのに
わざわざ「コーナーキューブ」の存在に目をそむける狂信者のためだけに
「有人探査済みのため最も情報がそろっているアポロ着地地点周辺」だけのために
何百億もの金は使えないんだよ 単にそれだけの理由

ソビエトからの傍証もある

>このミッションでは、米ソ関係のちょっとした“雪解け”もあった。
>ルノホート2号が月面に着陸した日、モスクワの宇宙科学研究所(IKI)で太陽系探査シンポジウムが催されたのであったが、
>そこには米国の科学者も姿もあった。会合ではアポロの成果も披露されたが、
>米国団は、アポロ17号の撮影したパノラマ写真などをソ連側に進呈したのである。
)
)これは、アポロ17号の着陸地点がルノホート2号のそれと近かったためである(補足3も参照)。
)「役に立つだろう」という米側の粋な計らいであったわけだが、それは実際、大いに役立った。
)写真にはルノホートが目指している東部地域の詳細が写っており、そこには「Fossa Recta」と呼ばれる細長い谷がある。
)ここはルノホート2号の目指す場所でもあったのだ。

)ルノホート ルナ17号、21号
)ttp://spacesite.biz/ussrspace28.htm

315 自分は名無しであります :2009/12/10(木) 14:49:38 ID:MmVPL0iA
まぁ、歴史的に見ても異端扱いされる人間の方に真理があったことなんて
いくらでもあるしぃ。ってか、そんなに月に行ったことにしねーと何ぞ困るの?
表売国真相隠しメディアがまぁ「天動説」唱えてた連中みてえなもんだしな。あはは。

316 N.K :2009/12/11(金) 03:44:08 ID:7ZrWvlFc
“〜だけのために何百億もの金は使えないんだよ”

遂に出たよ、このセリフが。
こうやって「金銭面の都合」を理由とした隠れ蓑を鵜呑みにする人間が
今の世の中にまだまだ存在している。
その何百億もの金を、世界中の人間を欺く為だけに無駄遣いした連中が
未だに生きているという事実を知らずに。
ソヴェト自体の傍証も疑わしいという事が判らない人間も居るのを
考えると尚更。

そもそも宇宙という場所が「無重量空間」以前に、地球上で作られる
撮影用フィルムや人体などに損壊という多大な影響を与える環境で
ある事実を、日本を含めた世界の大半の人間は知らない侭だ。

空気が無い、重力の支配が無いだのと言う漠然としたイメージしか
持てないのは白痴化政策の一環として刷り込まれた物。
成層圏を抜けると一帯はバン・アレン帯と呼ばれる高濃度の放射線や
気化した放射性物質が充満している危険地帯に入る訳で、そのエリアを
抜け出さないと地球からは出られない上、抜け出せたとしても
出た途端に放射線などに遣られ、忽ち黒焦げのホトケさんと成り果ててしまう。 
勿論フィルムや機材も耐熱加工を施した程度では死守出来ない。逆に炭化して使い物にならない。

317 N.K :2009/12/11(金) 06:54:30 ID:7ZrWvlFc
尚、宇宙服の素材は大気圏外に出た際の地球周辺の軌道範囲でなら
若干耐えられるが、根本的な問題のレベル解決には至っていない。

放射線を防ぐ為には、鉛の板金を何重にも縫わなきゃ駄目だし
あんな薄っぺらでハリボテの印象を受ける作りの宇宙服で
全てをキープするには足りなさ過ぎる点が口で言表せない程に出て来る。

第一、今までアポロ計画に使用されたお粗末且つオンボロな宇宙船の
設計そのものが宇宙の過酷な環境に耐えられる筈が無い。

これらの内容はもう数年前からしつこい位に出されてる話。

318 自分は名無しであります :2009/12/12(土) 14:14:54 ID:JiDMiUtw
バン・アレン帯に納得いく反論がないよねぇ、いつもいつもwww
虚構のために虚勢のために何百億ものカネを・・・www

ちょっとモスバーガー食ったら、贅沢しちゃったって思うオイラを見習えユダ金詐欺師がぁあ!
しっかし人様のカネで息してる奴って本当カネの値打ちがわからなくなって麻痺すんだねぇwww

319 N.K :2009/12/13(日) 03:13:39 ID:7ZrWvlFc
>ちょっとモスバーガー食ったら、贅沢しちゃったって思う
それには同意します。此方も贅沢はあまりやりたくない考えなので。
(物価の高騰化の影響でバリ高になってるのも相俟ってますけど)

ちょっと贅沢したいと言う場合は、デリバリーのピザを
月1程度(多くても2〜3回が限度)しか頼みません。
あとはスーパーやディスカウントストアなんかで値引き・半額されてる
刺身や寿司、豪華に見える惣菜だけ。
(今は商店街に在る手作りの惣菜屋で、安く売られてるおかずを中心としてます)

320 自分は名無しであります :2009/12/13(日) 10:28:21 ID:79bEX6dY
>>319 N.K様
>デリバリーのピザ

ご存知かもしれませんが、これ、もろにコレステロール値を上げる食べ物ですw
とろけるチーズは、脂分たっぷりですし、サラミからは牛脂が滲み出てきます。
そのサラミは製造過程で、添加物をたっぷりと降りかけられています。
ピザ生地が無添加だったとしても、トッピング材が問題です。

↓「食欲オバケ」の呪縛から解き放たれる本を見つけました。↓

『マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫) (単行本)
甲田 光雄 (著), 赤池 キョウコ』
ISBNコード:978-4-8376-7091-9(4-8376-7091-1)
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refISBN=9784837670919

忘年会シーズンですので、ちょっと贅沢の後は、どうかご自愛くださいませ。

321 N.K :2009/12/13(日) 18:37:42 ID:K3jgeGUI
>>320
無論、存じてます。だからピザなんて偶にしか食べません。
それに元々肉好きではないので、サラミとかの牛肉を使った食品の
トッピングのピザはなるべく避けて注文してました。

『マンガでわかる「西式甲田療法」― 一番わかりやすい実践入門書』ですか。
そういう本が実際に市販されていたのは知りませんでした。(価格が¥1000越えなのが一寸悩み所)
取り寄せを検討中です。ご情報有難う御座います。

322 自分は名無しであります :2009/12/13(日) 21:46:20 ID:FiSBnCi6
>>321 N.K様
>サラミとかの牛肉を使った食品
 恥ずかしい話、サラミが大好きでした。口の中に入れたままにしてると、
ジュワーって脂が口の中に広がる感覚にハマッてました。馬●丸出しでした。

>価格が¥1000越えなのが一寸悩み所
 ご無理なさらず、行きつけの本屋さんで●ち●みで済ませる手もアリ……w
 ブログ名に「西式甲田療法」がある、なんとも直球ストレートなサイトがあります。
【西式甲田療法による介護】
http://plaza.rakuten.co.jp/hukohitomi/
 西式甲田療法のエキスがギュッと詰まっています。

323 自分は名無しであります :2009/12/14(月) 07:43:45 ID:wumM336g
「バンアレン帯」ねぇ(失笑

その帯域の「気圧」を理解してる? 当然限りなく「真空」なんですが??
地球の地磁気により帯状になっている放射「線」なのだけれども
磁気による収束なのだから当然実態は「荷電粒子」

α線は 紙一枚 で遮断される
β線は まあ数mmのアルミ板で十分
透過力の強いγ線(電磁波)中性子線(文字通り電気的に中性)は地磁気の影響を受けないから無関係

バンアレン帯を発見した衛星のガイガー管は当然船外にあった訳だが
まあ、「陰謀説」の方々は「放射線」と「放射能」の区別もつかんのだろうがね(w

324 N.K :2009/12/14(月) 17:10:19 ID:7ZrWvlFc
>>323
>その帯域の「気圧」を理解してる? 当然限りなく「真空」なんですが??
真空と言うのは何も量子が無い空間とは限らない。
それに、「気圧」も現在その定義に疑いが残っている事をお忘れ無く。

>地球の地磁気により帯状になっている放射「線」なのだけれども
>磁気による収束なのだから当然実態は「荷電粒子」
果たしてそれだけしか無いとでも?
今の世の中の情報をきちんと吟味した上での発言ならそういう風には纏らない。

>α線は 紙一枚 で遮断される
>β線は まあ数mmのアルミ板で十分
>透過力の強いγ線(電磁波)中性子線(文字通り電気的に中性)は地磁気の影響を受けないから無関係
表面上ではね。ただし、それが現実面での防止策として万全であろうか?
上記内容はあくまでもサンプルとしての情報しか価値が無い。

>「放射線」と「放射能」の区別もつかんのだろうがね(w
俗に
・放射線=「電離性を有する高いエネルギーを持った電磁波や粒子線(ビーム)」
・放射能=「放射線を出す能力あるいは、その能力を持つ物質」
と分けているのを存じてない? とでも言いたいのか?

一般に公開されている定義という物が全て正しいとは限らない。
現在、科学的理論で説明されているものの半分は実証に基づく物でなく
仮説が基になっていたり、捏造が実証されている事に書き換えられているのが現状。

独立党ではそれらを徹底的に暴くのが仕事であり、賛助会員の方々や心情党員の人らは
カルト邪教集団の洗脳を手助けする様な事や何処ぞのオカルト被れな連中と混同される様な事は一切しない。

326 自分は名無しであります :2010/01/15(金) 14:43:32 ID:5vp.i0Pc
アポロが実際に月へ行っていたらコシミズ終わりだな

327 自分は名無しであります :2010/01/15(金) 17:02:09 ID:7iWID2/c
「月の石」、実は木の化石だった オランダ国立美術館
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2635392/4504652

LIONの大ヒットサプリの購入はコチラから【送料無料!】 国際ニュース検索
[ 旧検索 ] 地球人になろう!国際ニュースコミュニティ文字サイズ設定大中小ログイン会員登録[無料・簡単]マイページトップおもしろニュース人気ランキング動画新着ブログエントリーピックアップ情報MODE PRESSActiblog企業リリース芸能リリース国際支援・援助RSS政治経済戦争・紛争災害・事故・事件スポーツエンターテインメント韓国エンタメファッションライフ・カルチャー環境・サイエンス・ITライフヘルス文化・芸術宗教トップ > ライフ・カルチャー > ライフ > 記事
「月の石」、実は木の化石だった オランダ国立美術館
2009年08月29日 17:14 発信地:ハーグ/オランダ

クリッピングする拡大写真を見る写真をブログに利用するオランダ・アムステルダム国立美術館(Rijksmuseum)に寄贈された「月の石」(撮影日不明)。(c)AFP/RIJKSMUSEUM
関連写真1/1ページ全2枚




スライドショーを見る【8月29日 AFP】オランダのアムステルダム国立美術館(Rijksmuseum)は、同美術館が収蔵している「月の石」が、実は樹木の化石だったことが分かったと発表した。

 石はマッチ箱ほどの大きさで、ウィリアム・ミッデンドーフ(William Middendorf)駐オランダ米大使が1969年に、同年7月10日に人類初の月面着陸を果たした米国人宇宙飛行士ら3人からの贈り物として、元首相のウィレム・ドレース(Willem Drees)氏に贈った。

 アムステルダム国立美術館の館内誌編集長、Xandra van Gelder氏は、宇宙関連の専門家らの指摘を受けて調査したところ、実際の価値が「50ユーロ以下」だったことが判明したと述べた。石を受け取った時点で10万フローリン(5万ユーロ、約670万円)の保険をかけていたという。

 また、Gelder編集長は、「首相を退任してから11年経つドレース氏に『石』が贈られたことも奇妙だ」と述べた。米航空宇宙局(NASA)はこれまでに、この「月の石」の破片を複数の国にプレゼントしている。

328 アポロが実際に月へ行っていたらコシミズ終わりだな :2010/01/19(火) 08:53:29 ID:YMaUlquw
往って。
降りなくってイイから・・・・・安全に周回して来てみて欲しい。

462 名前:自分は名無しであります 投稿日: 2010/01/19(火) 07:22:02 ID:YMaUlquw0
http://bbs68.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/news/1263671359/

 地球から見れば人間がいなくなるのが一番優しい???????
http://bbs68.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/news/1263456995/

463 名前:自分は名無しであります 投稿日: 2010/01/19(火) 07:23:40 ID:YMaUlquw0
山崎さん搭乗スペースシャトル格納庫からコカイン発見
http://bbs68.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/news/1263626993/l

464 名前:自分は名無しであります 投稿日: 2010/01/19(火) 07:26:23 ID:YMaUlquw0
NASA発表の画像が衝撃的 【このタイミングで……いつものように新発表!】
http://bbs97.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/astronomy/1263775341/

http://bbs97.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/astronomy/1252662362

465 名前:自分は名無しであります 投稿日: 2010/01/19(火) 07:32:17 ID:YMaUlquw0
【オカエリ】 小惑星探査機 「はやぶさ」 帰還確実 【ナサイ】
http://bbs68.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/news/1263541488/


http://bbs68.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/news/1263401895/

466 名前:2010年…有人安全月周回夢の…旅 投稿日: 2010/01/19(火) 07:50:15 ID:YMaUlquw0
人類がたとえ,月にいけて無くったって…鬱になったり失望したりしないで強く生きていける時代に。21世紀
http://bbs68.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/news/1263828910/

329  人類 進化 退化ばかりじゃなかったんだ・・・ :2010/01/19(火) 10:02:17 ID:YMaUlquw
http://www.youtube.com/watch?v=li3Wd_2_Y-4

1903年 宇宙を自由に飛行!   1969年 月でお散歩・・・ 1970年 月でドライブ

             2010年 ビルとビルの間をひとっ飛び!

330  空想と現実のあやふやな境目 :2010/01/19(火) 10:09:42 ID:YMaUlquw
http://www.youtube.com/watch?v=TPIw3cv8Zls&feature=related
         PARKOUR
http://bbs68.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/news/1263738746/l

332 アポロ計画スレ1号【アクセス禁止者用スレ】 :2010/01/19(火) 13:17:42 ID:YMaUlquw
>>『この一本は私にとっては小さいが、人類子孫繁栄のためには大きな一本となる。』
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1253183671/l50

人類子孫繁栄のためにはなったけど・・・今後は9.11とともに正義の定義
        の失格のトラウマにどんどん成長していくんでしょうね・・・。

333 >>ハシゴの最終段が高いままになって苦労したとか聞いた。 :2010/01/19(火) 14:00:21 ID:YMaUlquw
>>210 :名無しSUN:2010/01/19(火) 13:40:58 ID:7J2ZVIZp
>>209
>ただ、11号と12号では着地寸前までエンジンをふかしていたはず。
そのせいで、落下の衝撃で縮む設計になっていた着陸脚があまり縮まらず、
ハシゴの最終段が高いままになって苦労したとか聞いた。

書いてあるのを読んだのではないのか・・・。 誰から聞いたのだろう???

 風邪の噂で聞いたのかな・・・  ウイルス情報なんかと同じ様な権威のある方からの情報かな???

334 自分は名無しであります :2010/01/19(火) 14:03:17 ID:YMaUlquw
養殖人間の発想の限界なのかな。

335 自分は名無しであります :2010/01/19(火) 14:07:53 ID:YMaUlquw
十字軍も,アポロも勝手に神の栄光のた目と・・・勝手に浅はかな行動に・・・・

  ・・・・ 神様あなたの  御心ならな,なさせてください。・・・・

 人類の変革の為に・・・・  脅迫まがいの行動も慎まなくっちゃね。

336 自分は名無しであります :2010/01/19(火) 14:27:01 ID:YMaUlquw
>>アームストロングが最初フットパッドまで降りた時
>>梯子に飛びつけるかどうか試してたしな

全ては,40年前の周囲のスタッフからの情報とされてるこぼれ話の尾ひれ足ひれ・・・?

337 お人好しにも程がある・・・先進国人 :2010/01/19(火) 14:31:18 ID:YMaUlquw
だけどな・・・・。

338 自分は名無しであります :2010/01/19(火) 16:01:43 ID:YMaUlquw
科学版も、宇宙・天文も・・・アポロ月面捏造ぽい
・・・って
言うだけでこんなにドン引きになっちゃうんだね。

339 子供にはふさわしくない世界なのかな・・・? :2010/01/19(火) 16:04:13 ID:YMaUlquw
やっぱり,まだまだ保留期間の50年間は

    都合の好い事以外は・・・  見ざる,言わざる,聞かざる かな・・・。

340 はっきり言って政治家さんと軍人さんのパフォーマンス :2010/01/19(火) 17:59:21 ID:YMaUlquw

 科学さん達の悔しい思いはこれから・・・ハッキリ懺悔してからチャレンジ。

341 Top Secret UFO Nasa Tapes :2010/01/20(水) 04:10:15 ID:XjmkO4YM
http://www.youtube.com/watch?v=C9runNgtTb0&feature=related

矢追純一 UFOスペシャル part10/15
http://www.youtube.com/watch?v=NC3k67LSOKM&feature=related

342 Top Secret UFO Nasa Tapes :2010/01/20(水) 04:16:04 ID:XjmkO4YM
スペースワールド、宇宙人ムービーVol.1
http://www.youtube.com/watch?v=f-BgLKU0cHs&feature=related

http://bbs68.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/news/1263900404/l50

345 山崎直子さん「宇宙で和楽器を奏でたい」 :2010/01/20(水) 13:23:43 ID:XjmkO4YM
http://bbs15.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/science/1245188689/l50


      宇宙の果てを目指そう!


つまり、100の謎があるとして
「くらい」「ひろい」「やばい」しか解ってないのか

348 N.K :2010/02/03(水) 17:49:08 ID:7ZrWvlFc
ざまぁ見さらしぃ♪
カラカラカラカラカラカラカラ・・(笑)

有人月探査計画、打ち切り=NASA予算−米大統領
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010020200010

349 自分は名無しであります :2010/02/10(水) 07:43:39 ID:b/f5LOh2
人類が初めて
月に行けてしまった頃の 日本の平均的な家庭団らんのひととき
http://bbs0.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/toriaezu/1265644049/l


「ぼくたちの失敗」
Morita Douji - Bokutachi no Shippai
http://www.youtube.com/watch?v=7H5555py7OA&feature=related

花と小父さん
http://www.youtube.com/watch?v=HWjA90042fo&feature=related

あの日にかえりたい
http://www.youtube.com/watch?v=gaNT6mSbYg0&feature=related

春よ、来い
http://www.youtube.com/watch?v=8BP0ji08A4k&feature=related

なごり雪
http://www.youtube.com/watch?v=gd26whxeTus&feature=fvw

原因のひとつ。
         計算の速さだけのスーパーコンピューター進化
http://bbs15.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/science/1243813823/
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1264332611/
アポロは月に行ったとほざく哀れな老人達10【消滅直前記念】
http://bbs0.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/toriaezu/1265723465/

350 自分は名無しであります :2010/02/15(月) 22:29:32 ID:m5kj917U
>>1

アポロ11号が設置したレーザー反射板が確認できます。
http://www.nasa.gov/mission_pages/LRO/multimedia/lroimages/lroc_20090929_apollo11.html

レーザー反射板は現在でも日本の下里海路観測所で利用しています。

アシモが同乗して着陸地点からレーザー反射板を運び出してくれれば可能でしょうが
当時は人間しかそんなことはできません。

――――――― 終了 ――――――――

351 自分は名無しであります :2010/02/16(火) 17:10:54 ID:clnmVrqk
ヨーロッパやロシアでは、宇宙開発に携わる者がアポロイズフェイクを理解できないと、
それだけで宇宙開発に従事する資格を疑われるんだって。

ヨーロッパの宇宙開発関係者は、NASAという組織のけっこう好い加減な体質を見て、
ESAのような独自機関の必要性を痛感したとか。

352 自分は名無しであります :2010/02/19(金) 06:37:03 ID:sGP1zTvQ
>>351

>ヨーロッパやロシアでは、宇宙開発に携わる者がアポロイズフェイクを理解できないと、
。それだけで宇宙開発に従事する資格を疑われるんだって。

脳内情報御苦労さま(w ソースを示せるの??(w
ギリギリ60年代の技術・冷戦下で 「世界全部を騙す」 ことがどれだけ大変か理解してる??

それこそ、「本当にした方がまだ安上がり」

福島先生狂信者さんに聞きたいが

「預貯金凍結」はどうなったの?(w
今の時点で「2012年に中共が世界を握る」ってどこにその予兆があるの??

まあ、5年後は 五島勉 と同様の雲隠れだろうがね(嘲笑

353 自分は名無しであります :2010/02/19(金) 19:01:19 ID:7iWID2/c
福島先生=みずほ?

354 自分は名無しであります :2010/02/20(土) 22:04:46 ID:9kpxa6.Y
みずほも小金貯めてまんなぁwまぁ、弁護士時代のことだってえけどw
民主暴走のブレーキ役でがんがってよん。

355 Armstrong :2010/02/27(土) 12:10:28 ID:K6VV5.x6
 実は月到達捏造説は、月に行ったことを隠すためのNASA側の誘導
デマ。実は行っていて、他にも火星、水星、木星、にも有人で到達し
ている。驚愕の宇宙技術を公にしたくない米国防省が、デマのデマを流
すことで、見事にその目的を達成している・・というのが真相のようです.

356 N.K :2010/02/27(土) 19:43:05 ID:K3jgeGUI
>>355
本当に亜種連中がそんな高等技術を身に付けてるものかねぇ?
そんな事を実際にやってたなら、何も汚い金をフル活用で
ガセウヨやカルト邪教連中を動員してまで露骨過ぎる嫌がらせや
妨害阻害にもならない戯れを連続で起こす訳が無い。

寧ろ、別の方法で我々を黙らせる手段を講じていた筈。
その高等な科学技術とやらを用いてね。

357 自分は名無しであります :2010/02/28(日) 15:06:56 ID:m5kj917U
>>355
アポロ陰謀論は >>350 のようにデタラメですが「火星、水星、木星、に
も有人で到達ししている」というのは荒唐無稽です。

例えば火星までの距離は地球にもっとも接近したときでも6千万Km近くあ
り片道18カ月もの時間を要します。

バイキング、ボイジャー、パイオニアなどの無人探査計画のことであれば
意味あいが違うと思います。

358 自分は名無しであります :2010/03/01(月) 00:42:56 ID:vyCZGim.
月到達デマなぞ流さなくても今のまま十分B層を騙していられる状態で
わざわざ月到達捏造のデマを流す意味はないでしょうよ。
十分、大衆のほとんどのB層はアポロとやらが月に行ったと思って信じてる
のですからねぇwwwで、その説はいつ頃出てきた御説なんすかねぇ?

359 自分は名無しであります :2010/03/01(月) 17:59:35 ID:m5kj917U
>>358
アポロ11号が設置したレーザー反射板が確認できます。
http://www.scienceblogs.de/astrodicticum-simplex/2009/07/21/Apollo_AS11-40-5952HR-thumb-500x505.jpg
http://www.nasa.gov/mission_pages/LRO/multimedia/lroimages/lroc_20090929_apollo11.html

月面のレーザー反射板は現在でも日本の下里海路観測所で利用しています。

アポロ計画を捏造だとしていますがこれらをどう説明しますか?

360 自分は名無しであります :2010/03/01(月) 21:23:41 ID:7iWID2/c
「月の石」、実は木の化石だった オランダ国立美術館
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2635392/4504652

LIONの大ヒットサプリの購入はコチラから【送料無料!】 国際ニュース検索
[ 旧検索 ] 地球人になろう!国際ニュースコミュニティ文字サイズ設定大中小ログイン会員登録[無料・簡単]マイページトップおもしろニュース人気ランキング動画新着ブログエントリーピックアップ情報MODE PRESSActiblog企業リリース芸能リリース国際支援・援助RSS政治経済戦争・紛争災害・事故・事件スポーツエンターテインメント韓国エンタメファッションライフ・カルチャー環境・サイエンス・ITライフヘルス文化・芸術宗教トップ > ライフ・カルチャー > ライフ > 記事
「月の石」、実は木の化石だった オランダ国立美術館
2009年08月29日 17:14 発信地:ハーグ/オランダ

クリッピングする拡大写真を見る写真をブログに利用するオランダ・アムステルダム国立美術館(Rijksmuseum)に寄贈された「月の石」(撮影日不明)。(c)AFP/RIJKSMUSEUM
関連写真1/1ページ全2枚

スライドショーを見る【8月29日 AFP】オランダのアムステルダム国立美術館(Rijksmuseum)は、同美術館が収蔵している「月の石」が、実は樹木の化石だったことが分かったと発表した。

 石はマッチ箱ほどの大きさで、ウィリアム・ミッデンドーフ(William Middendorf)駐オランダ米大使が1969年に、同年7月10日に人類初の月面着陸を果たした米国人宇宙飛行士ら3人からの贈り物として、元首相のウィレム・ドレース(Willem Drees)氏に贈った。

 アムステルダム国立美術館の館内誌編集長、Xandra van Gelder氏は、宇宙関連の専門家らの指摘を受けて調査したところ、実際の価値が「50ユーロ以下」だったことが判明したと述べた。石を受け取った時点で10万フローリン(5万ユーロ、約670万円)の保険をかけていたという。

 また、Gelder編集長は、「首相を退任してから11年経つドレース氏に『石』が贈られたことも奇妙だ」と述べた。米航空宇宙局(NASA)はこれまでに、この「月の石」の破片を複数の国にプレゼントしている。

361 自分は名無しであります :2010/03/01(月) 22:42:23 ID:Y9brkw1k
>>359
とっても簡単。
反射鏡なんだから人間がいちいち置かなくても人工衛星で置いたんだろう。
反射すればいいんだからそのまま人工衛星を置いただけかもなw

362 自分は名無しであります :2010/03/01(月) 22:51:34 ID:Y9brkw1k
大槻教授もアポロが持ち帰ったとされる月の石に疑問を呈している。
あとレーザー反射鏡についても。
http://ohtsuki-yoshihiko.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/15-dc4c.html

363 自分は名無しであります :2010/03/02(火) 03:26:19 ID:m5kj917U
>>361
> とっても簡単。
> 反射鏡なんだから人間がいちいち置かなくても人工衛星で置いたんだろう。
人工衛星とはどういうことですか?
反射板は人工衛星ではなく >>359 のように月面に固定されています。
もちろん設置したのは月面に着陸した宇宙飛行士たちです。

> 反射すればいいんだからそのまま人工衛星を置いただけかもなw
「置く」というのは人為的なものなので前述と矛盾しています。

364 自分は名無しであります :2010/03/02(火) 08:56:05 ID:qDVIo9Eg
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%80%80%E9%A6%AC%E9%B9%BF&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

365 自分は名無しであります :2010/03/02(火) 14:18:36 ID:wcRj2urc
>>363
まあ難しいこと言われてもよくわっかんねえけど、わからなくしてるようにしか思えないしい。
じゃあさぁ何で最近誰か月行かねーの?THE USA!いや別に「絶対行ってない!」なんて言いたい
わけじゃなくってさあ、それだけの技術があんならこの2010年にもなってりゃあジャンジャン行くんじゃね?
予算がない?んなの言い訳でしょ?もっとジャンジャン行くよねフツウ。行っててもおかしくないんじゃね?
ニュースにならないだけ?月イってりゃあニュースくらいなるよね?ニュースにしないだけ?
行ってないだけっしょ?予算のせいにしてる人間もいるみたいだけど。どうもねえ。
もっと確実な月の情報があってもいいんじぇね?月から生中継とかくらいできるっしょ?本当に行ってればの
話だけど。アームストロングゥとやらが行ってからどれだけ年月たってるっての?当然技術進歩もしてるはずなのにね。

366 自分は名無しであります :2010/03/02(火) 15:55:54 ID:m5kj917U
>>365
ここはアポロ計画による有人月探査を根拠も無く否定していることが論点
です。同計画以降に有人月探査の計画が無いことは別の話です。
もちろんそんな理由でアポロ計画を否定する根拠にはなりません。

367 自分は名無しであります :2010/03/02(火) 19:09:10 ID:9bhQB9Is
http://geo.science.hit-u.ac.jp/education/minilec-slr
「月面上にもレトロリフレクタが置かれています.アメリカのアポロ宇宙船や,旧ソ連のルナー宇宙船が設置してきました」

ルナーは無人探査機。

368 自分は名無しであります :2010/03/02(火) 20:19:57 ID:m5kj917U
>>367
ルノホートはレーザー反射板を備えた探査機でそのものが自走可能です。
アポロ計画でのレーザー反射板 >>359 とは基本的な構造が違います。

もちろんアポロ計画を否定する根拠にはなりません。

369 Armstrong :2010/03/02(火) 22:13:40 ID:P2lwwU1M
ま、行ってないだろうな・・
有人月到達の真偽はともかく、驚愕の科学技術が気になるところ。
こんなとんでもない嘘を平気で語るNASAなる機関は、他にどんなと
んでもない嘘を隠してるのか、非常に興味深いですね。
ベンフル著の「闇の支配者に握りつぶされた世界を救う技術」にも
書かれてる、異次元への扉・・・これは一体なんなんだろう・・・?

370 自分は名無しであります :2010/03/02(火) 23:40:27 ID:lvC07CDw
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17769756?ordinalpos=1&itool=PPMCLayout.PPMCAppController.PPMCArticlePage.PPMCPubmedRA&linkpos=3

Laser Beam Directed at the Lunar Retro-Reflector Array: Observations of the First Returns.
Faller J, Winer I, Carrion W, Johnson TS, Spadin P, Robinson L, Wampler EJ, Wieber D.

On 1 August between 10:15 and 12:50 Universal Time, with the Lick Observatory 120-inch (304-cm) telescope and a laser operating at 6943 angstroms, return signals from an optical retro-reflector array placed on the moon by the Apollo 11 astronauts were successfully detected. After the return signal was first detected it continued to appear with the expected time delay for the remainder of the night. The observed range is in excellent agreement with the predicted ephemeris. Transmitting between 7 and 8 joules per pulse, we found that each return signal averaged more than one photoelectron. This is in good agreement with calculations of the expected signal strength.


1969年10月時点でアポロ11号が設置した反射板に当てて帰ってきたレーザー線を初めて観測する論文が出てるので、11号が月に行って反射板を設置したのはほぼ間違いないでしょう。
あとはそれが有人飛行であったかにポイントが絞られると思います。

371 自分は名無しであります :2010/03/03(水) 00:20:06 ID:wcRj2urc
>>366
イヤイヤw同じ話の延長線上じゃ〜ん。関係ないことはないじゃろがw
話逸らそうとしてるみてーなー^^。

372 自分は名無しであります :2010/03/03(水) 00:23:12 ID:wcRj2urc
あ、でもゴメンねぇ。オイラみてえな馬鹿でむっつかしぃ話に口出すことじゃなかったかもねぇw
でもオイラみたいな一般人からすりゃあ、どーも納得いかないんすよねぇ。
アポロ以降の話が出てきてもいいじゃんって思うだけぇ。

373 自分は名無しであります :2010/03/03(水) 02:32:45 ID:m5kj917U
>>371
アポロの陰謀論の根拠ににルナ持ち出してくるほうが無理ですね。

374 自分は名無しであります :2010/03/03(水) 21:11:38 ID:JqBkzO02
そ〜っすかぁ〜?^^

375 小吹 伸一 :2010/03/04(木) 14:50:16 ID:..3Fb4WE
すんませんが、これが「何」なのか、誰か納得ゆく説明お願い。

Proof of moon landing hoax!
http://www.youtube.com/watch?v=mouUUWpEec0&feature=related

376 自分は名無しであります :2010/03/04(木) 16:50:35 ID:am7UiISE
アポロに関しては、飛鳥昭雄説を信じます。

377 自分は名無しであります :2010/03/04(木) 17:52:49 ID:mkM0yn6s
あれから40年も経つのに一向に有人月面探査をしないのはなぜだ?

378 自分は名無しであります :2010/03/04(木) 20:57:45 ID:0IBzABnc
>>377
そうそうそーなんですよ!一般ピープルの素朴な疑問すら
ゴチャゴチャと話を難しくする工作い、いやセンセがいましてw

379 みけねこ(666) :2010/03/04(木) 23:31:59 ID:QlDl4aDo

ガラガラガッシャ〜ン! 「カーット!」


他にも、幽霊宇宙飛行士というのもありますね。

http://www.youtube.com/watch?v=RMINSD7MmT4&feature=fvw

380 自分は名無しであります :2010/03/05(金) 21:48:55 ID:onXL7Res
アポロ月面着陸成功→月面着陸は捏造だ!
CO2で地球温暖化中→地球温暖化はデマだ!

この二つは構図が似ている。

日本において地球温暖化デマ説の先陣を切っているのは武田邦彦教授。
産経新聞出版から「CO2・25%削減で日本人の年収は半減する」
という書籍を出版。またフジテレビに多数出演している。

381 自分は名無しであります :2010/03/07(日) 01:31:21 ID:m5kj917U
>>380
根本的に違う。

「アポロ月面着陸」は証拠だらけだが「地球温暖化」は何の根拠も無い。

382 自分は名無しであります :2010/03/07(日) 12:58:27 ID:LsRRsZZ2
地球温暖化説は排出権取引で一儲けしようとしてるダメリカユダヤ連
中の悪だくみなのは言わずもがな。               
これは、先進国にしてみれば排出権を中国などに売りつけるべく、工
場を縮小してCO2排出量を減らしていくだけで、食っていけるという詐
欺ビジネスモデルw

384 自分は名無しであります :2010/03/08(月) 03:50:48 ID:onXL7Res
>>381
月面「調査」の物的証拠の有無と、
温暖化「現象」の根拠の有無を比較してるのではないよ。
やたら煽られてること。

385 Namapof :2010/04/18(日) 13:53:42 ID:g6IMaFZ.
自分は、昔話の”かぐや姫”と個人的経験から、月に心の本質(本体)が有るのではないかと
勝手に妄想しています。

エイリアン=日本人の隠喩だったり、地球を体に例えると 日本は脳の重要な部分だったり
"大和魂"って、そう言う事かと思っています。
ただのロマンチシズムですが...

386 自分は名無しであります :2010/04/19(月) 02:20:53 ID:REH1P/fM
アポロ11号は、月には行っていない。

矢追純一UFO特報 モントーク1
http://www.youtube.com/watch?v=R3J1n7wNUUI

矢追純一UFO特報 モントーク2
http://www.youtube.com/watch?v=cdukJqcHrkk

アポロ月面着陸の真実
http://www.youtube.com/watch?v=tZ1uE8Ow680

387 自分は名無しであります :2010/04/19(月) 21:29:53 ID:REH1P/fM
北極は、地球の最も奥に位置する氷に閉ざされた禁断の封印の地です。現在、北極の氷解が進むなかで、それと同時としてこれからおよそ4年をかけて、先史時代の中でも特にアトランティス時代のカルマが(波状的に)噴出します。それはすでに、特に若い人を中心に影響が出始めているように思います。(あと、1年も経つともっとはっきりわかるかな、、、?)ところで、昨年12月9日、ノルウェー北部の上空(ロシア近海)で突然、謎の渦巻き状の怪光現象が発生しましたが、これが世界的な異常気象と北極との関連しています。

昨年12月9日、ノルウェー北部の上空(ロシア近海)
http://www.dailymail.co.uk/news/worldnews/article-1234430/Mystery-spiral-blue-light-display-hovers-Norway.html

388 自分は名無しであります :2010/10/22(金) 00:20:08 ID:sw8ZK.KM0
>>1
「アポロ捏造にキューブリック関与」の動画を信じてるのでしょうか?
これはフランスのテレビ局アルテ社が2002年に製作した、『Operation lune』という番組(英語版タイトルは『Dark Side of the Moon』)である。
なぜ日本ではビートたけしのバラエティ番組でしか取り上げられなかったのだろう?
なぜなら、これは大ウソ、冗談だからである。この番組で視聴者を騙すためにどんなテクニックが使われたか。
よく読んでほしい。実は彼らはアポロ計画について何も語ってはいないのである。他の出演者やナレーターの解説の合間に、これらの言葉がはさみこまれているために、あたかもアポロ計画について語っているかのように錯覚してしまうのだ。
実は彼らのインタビューは、実際にこの番組が行なったものではない。他のドキュメンタリー番組のビデオをうまく編集したものなのである。
たとえば「私は今でもあの決定は正しいと思っています。アメリカの強さを認めさせるためにね」というラムズフェルドの発言は、湾岸戦争についてのもの。
その他の実在の人物(キューブリックの未亡人やNASA関係者)の発言も同様で、よく聞いてみれば、単にアポロ計画について語っているだけだったり、アポロと関係のない話をしているだけだと分かる。こうした真相は、『Operation lune』を製作したアルテ社のサイトで、クイズ形式(*3)で明かされている。
なお、ここまで説明しても、「番組では、映画プロデューサーのジャック・トランス、ニクソン大統領元秘書のイヴ・ケンドール、元KGB工作員ディミトリ・マフリーといった人物が、アポロ計画の捏造を暴露していたではないか」といった主張をする人もいるかもしれない。
そういう人は、インターネット・ムービー・データベースで、「Jack Torrance」という名前で検索してみてほしい。そんな名前の映画プロデューサーは実在しないことがすぐに分かる。
実は「ジャック・トランス」というのは、スタンリー・キューブリック監督の『シャイニング』で、ジャック・ニコルソンが演じた、狂った親父の名前なのである。
「ディミトリ・マフリー」というのは、同じくキューブリックの『博士の異常な愛情』のキャラクター名である。ピーター・セラーズ演じるアメリカ大統領の名前がマフリーで、彼が電話で話すソ連の首相の名前がディミトリなのである。
つまり彼らはみんな架空の人物なのだ。IMDBで検索すれば、演じた俳優の名前もちゃんと載っている。 これらは映画ファンであればすぐ冗談だと分かる話だし、映画に詳しくなくても、ちょっとインターネットで検索するだけで、真相が分かるはずだ。
しかし、「テレビで言っていることは全部本当だ」と信じて疑わない人や、分からないことは調べてみるという習慣のない人が、こうした嘘にひっかかってしまうのである。
監督のウィリアム・カレルがこの番組を作ったのは、単なる悪ふざけではなく、視聴者のメディア・リテラシーを問うという意図もあったようだ。テレビで流される情報を鵜呑みにしないでほしい。テレビはその気になれば、いくらでもあなたを騙すことができるのである。 (山本)

http://www.asios.org/apollo.html
http://moonstation.jp/ja/popular/story03/index.html

389 自分は名無しであります :2010/10/22(金) 02:25:15 ID:WHPU1MqM0
>>388
前からある火消しサイトを貼り付けただけですねw

ネットの火消しサイトを鵜呑みにしないでほしい。

ネットはその気になれば、いくらでもあなたを騙すことができるのである。

390 自分は名無しであります :2010/10/22(金) 14:23:55 ID:BEC98zS60
2007年に「かぐや」が撮影したデータを元にした3D映像と
1971年アポロ15号が撮影した月の画像が一致しましたが、
http://www.youtube.com/watch?v=_TPzv_p83Vk
http://www.youtube.com/watch?v=ywNAKRVmNUc&feature=related
アポロの画像がスタジオ撮影なら、 15号が着陸した(と発表された)
地点の月面風景にたまたま似てたのでしょうか。それとも予め無人探査衛星
で着陸予定地点の風景写真を撮り、それをもとにセットを組んだのでしょうか。

391 frtyu :2010/10/22(金) 15:10:56 ID:aODCqcz.0
経口中絶薬RU486 対象は、妊娠後49日以内の人のみ。妊娠を維持する黄体ホルモンの分泌を抑制する作用を持ち、服用により自然流産と同じような経過をもたらし、その後ミソプロストル剤(子宮収縮剤)を併用することにより92%の確率で人工流産中絶が可能とされています。
RU486:http://www.kanpoebay.com/product/121.html
RU486:http://www.kanpoebay.com/product/15.html
RU486:http://www.kanpoebay.com/product/408.html

392 自分は名無しであります :2010/10/22(金) 23:28:56 ID:sw8ZK.KM0
>>389
あの番組は「フェイク・ドキュメンタリー」と言われるもので、
ヨーロッパなどでは映像作品の1ジャンルとして定着しているものです。
フィクションにカムフラージュした真実の報道なのでは?と思う人もいるかもしれませんが、
いえ、あの番組は事実と言うにはあまりにも穴だらけです。
いくつか挙げてみましょう。
◎ラムズフェルドは、1969年当時、ニクソン大統領から意見を求めら
 れるような役職、立場になかった。
◎2週間で準備した、というような事を言っていたが、
 映画「2001年宇宙の旅」でさえ3年の歳月をかけて撮影しています。
 世界に絶対バレてはいけない偽映像を撮るには荒唐無稽なレベルで時間が足りません。
◎「2001年宇宙の旅」のセットを流用したと言っていますが、
 月面シーンを映画と見比べて見てください。共通点は全く無いと言っていいほど
 アポロの映像とは似ても似つきません。
◎「1年先まで待てない」というセリフがあったが、その直前まで2〜3ヶ月ペースで
 10号までのアポロ宇宙船が飛行しており、明らかにスケジュールに合致していません。
◎セットでの撮影を「最低限の人数で行った」にも拘らず、ロケットの発射シーンは
 ハリウッドの人間を700人動員したという発言があり、明らかに矛盾しています。
 そもそも実際の打ち上げを行わなかったら普段から轟音の聞こえる発射場近くに住んでいる人達に
一発でバレますし、
 打ち上げ後衛星軌道上にいるはずの30m以上のアポロ宇宙船(3段目切り離し前)が、目視で確認
できないのも、アマチュア無線や各国の電波望遠鏡等で各種通信が確認されないのもおかしい、
という事になるはずです。

・では、本物のアメリカ高官たちがインタビューに答えてたのは?
無関係のインタビューを編集し、間にもっともらしいナレーションを入れて、
それらしく聞こえるようにしたものです。
その証拠に、ラムズフェルドやキッシンジャーらのセリフの中には、
アポロ関係の固有名詞は全く出てきません。
そもそもラムズフェルドらがそんな最高機密を安々インタビューで答えると
思えませんし、もし答えたとして、それらが報道されないのもおかしな話です。

こうした真相は、『Operation lune』を製作したアルテ社のサイトで、クイズ形式で明かされています。
http://archives.arte.tv/static/c1/021016p_lune/lune_f/OLFR.htm
 第1問は、12人の実在の人物の名前をドラッグ&ドロップして、顔写真と一致させるもの。
 第2問は、架空の7人の人物の名前をその元ネタと一致させるもの。フランス語だが、英語
 の固有名詞に注目すれば、だいたい意味は分かります。

ちなみにその他のインタビューに出てきた人物には以下のような「遊び」が
仕込まれています。
◎ジャック・トランス(映画プロデューサー)
  →S.キューブリック監督「シャイニング」主人公
◎イヴ・ケンドール(ニクソン大統領秘書)
  →A.ヒッチコック監督「北北西に針路を取れ」ヒロイン
◎ディミトリ・マフリー(元KGB工作員)
  →S.キューブリック監督「博士の異常な愛情」に登場するアメリカ大統領の
名前が「マフリー」。
 ソ連の首相の名前が「ディミトリ」。

393 自分は名無しであります :2010/10/23(土) 11:45:24 ID:iRqKtEGw0
>>392
んで、もう月には予算がないとか言い訳して行かないの?
とっくに基地の一つや二つあってもいいんじゃね?

394 自分は名無しであります :2010/10/23(土) 15:05:09 ID:SpPFZXPE0
最近の宇宙論いわく、どうやらニュートンもアインシュタインも
嘘っぱちらしい。そもそも万有引力なんてものはなくて、空間の
場の圧力で押し付けられている結果、重力が生まれているらしい。

ゴムの塊に無理やりパチンコ玉を押し込んだ状態を想定し、ゴムが
宇宙空間、パチンコ玉が地球などの惑星と想像すると分かりやすい。

つまり、宇宙空間は真空なんかじゃ全然なくて、圧力を生み出しう
る、エネルギーに満ちた場所なんだそうな。

現代ってガリレオの時代みたいだね。
地動説しか宇宙の真実を正直に教えている学説は無いように思えてくるよ。

395 自分は名無しであります :2010/10/23(土) 15:21:08 ID:aph0.qVY0
日本のコペルニクスは出現しますやら。^^

396 自分は名無しであります :2010/10/25(月) 21:35:19 ID:sw8ZK.KM0
>>393
私は25年前に中国旅行に行って以来、海外へは行ってない。もし「25年前に中国行ったのに、
なんで世界一周してないんだ」と聞かれたら、答えは同じ「金がない」だ。
アメリカが当時、アポロ計画に費やした予算は、250億ドルと言われている。当時のドルレー
トで、ざっと9兆円。巨額を要するアポロ計画は当時でさえ多くの反対にさらされた(右派政
治家は宇宙開発費をベトナム戦争に勝つための戦費や兵器開発に回すことを主張し、左派政
治家は社会福祉や根深い人種問題の解決などに予算を回すべきだと主張した)が、なぜ議会
を通すことができたのか。それには、冷戦という背景がある。1957年10月4日、ソ連が「スプ
ートニク1号」で人類初の人工衛星を地球周回軌道に送り込むこんで以来、「人類初の」は
すべてソ連の連戦連勝。軍拡(宇宙開発)競争で大きく後れをとったアメリカにとって、
起死回生の逆転打は人類初の月面到着しか残されていなかった。冷戦下におけるソ連の脅威
を説くことで世論を味方につけ、国の威信をかけて取り組んだからこそ予算を取り付けたの
である。もう一度月に行こうとしたら、いったいいくらかかるだろうか。アポロ計画のノウ
ハウが残っているから、開発費用などは大幅に削減できるだろう。しかしロケットの技術
そのものは、アポロの時代から飛躍的に進歩したわけではない。3人の人間を月に送るだけ
でも、アポロ宇宙船を打ち上げたサターンV型に匹敵する巨大なロケットが必要なのに変わ
りはない。
しかし、アメリカ人飛行士が月面に第一歩を印したこと、ソ連の有人月探査計画が挫折した
ことで、大金をかけて月に飛行士を送る動機がなくなってしまった。そのため、当初、20号
まで計画されていたアポロ計画は、17号を最後に打ち切られたのである。
40年間月に行かない理由はしごく簡単。「金と動機がない」以上である。しかし、金と動機
のある国もあるようだ。
中国は2025年までに、インドは2020年までに宇宙飛行士を月面に送り込むと宣言している。

397 自分は名無しであります :2010/10/26(火) 13:38:28 ID:sw8ZK.KM0
>>375
http://www.youtube.com/watch?v=oypqXzAZNy0&feature=related
この映像が本番のNG版で、極秘に流出したセット撮影の決定的証拠
なのでしょうか?
仮に、これがTAKE1のNG版で、↓本番がTAKE2だとしましょう。
http://www.youtube.com/watch?v=RMINSD7MmT4&feature=related
そうするとTAKE1とTAKE2で 明らかに梯子の太さ形状が違っていますが、
セットを入れ替える必要があったのでしょうか。
宇宙服もかなり違います。
本物はカプトンフィルムなど20〜21階層からなり、ずんぐりむっくりした
鎧のような感じで手足も楽に曲げ伸ばしできません。
ところがTAKE1ではよれよれの宇宙服、足の太さもまったく違い、
曲げ伸ばしも通常の服装なみで楽々に「oh NO!」とやってます。
胸につけている器具の形状もまったく違います。
衣裳係さんがリハーサル用と本番用と2種類宇宙服を用意したのでしょうか。
NGフィルムなのに「Live from surface of the Moon」(月面からの生中継)
なんてわざとらしいテロップ入れる必要があるのでしょうか。

www.moontruth.comってなんですか?製作所ですか?
なんかいろんなアイテム販売してますが、撮影とは関係なさそうです。

one small step for [a] man, one giant leap for mankind
これが一番大事な決め台詞ですが、TAKE1では緊張したのか役者が早読みした
ようですね。まだ、月面に到達する前から言い始めています。
監督から大目玉食らったんでしょう。本番(TAKE2)ではちゃんと着地してから
言ってます。
日本語で「一人の人間にとっては小さな一歩ですが、人類にとっては大きな飛躍です。」
というセリフを言って録音してみましょう。そして、5分後にもう一度同じセリフを
録音してみて下さい。そして、1回目と2回目を同時に流してみましょう。
同じ人間が言えば声質は同じですが、間の取り方やトーン、速さ、言い方が
完璧に同じにはなりません。
当たり前です。ところがTAKE1とTAKE2はまったく同じです。
さらにTAKE1では、役者がセリフを言い間違えたのか、録音係の
大チョンボなのか、大きなミスがあります。
なんと、TAKE2でもまったく同じ箇所を同様に間違えてるのに其のままGO
http://www.eng.ritsumei.ac.jp/asao/quotes/article/man.html
(一番感動的なセリフの間違いをしたのに、なぜTAKE3を撮り直さなかったのでしょう?)

結論 これも単なるジョーク番組。本物に似せてセットをつくり
本物に似せて背景をつくり
セリフは、本物の声を単にアフレコしただけ。
最後に照明機材のガシャーンというオチをつけたジョーク。
 海外では、「子供が誤解するからやめてくれ」というコメントがありました。
You are spreading disinformation and doing a lot of damage with young viewers and viewers in developing countries.
This video is a forgery, one can see that there is a different, sharper focus on the "assistants" compared with the astronaut.
Wrong information is almost hopeless to recall and kill. You really did everyone a great disservice.

398 OLOPA :2010/11/01(月) 00:39:33 ID:sw8ZK.KM0
JAXAは、かぐやから得られたデータで作られた立体視画像の正確さを示すために、
比較対象としてアポロの撮影した写真を使いました。
二つを並べると「かぐや」の凄さが良く分かると同時にアポロ15号の写真が
偽りないものであることがわかります。

リチャードコシミズさんは非常にクレバーで洞察力のある方であり、加えて、
ハートウォーミングな一面があるので大勢から支持されています。
特に政治社会の裏読みに鋭い感性を持っています、しかし、諸刃の剣で、
思い込みが強い性格で断定的に物を言いすぎるように思います。
なぜ、「大気圏外に行くと人は黒こげになる」と断言するのでしょうか。
副島先生の話を鵜呑みにされているのでしょうか。副島先生は宇宙の専門家
ではありません。専門家は、放射能の影響は限られていると明言しています。
そもそもヴァンアレン帯は、アメリカのエクスポローラ1号が発見し発表したも
のです。リチャード氏自身も「アメリカの航空宇宙局NASAが宇宙から見て調
べたら地球上でどこが一番空気がよごれているか、映像で解析できて、中国が
一番よごれている。」とおっしゃっているように、ある部分はNASAを信じて
いらっしゃいます。

ソ連は人類月面到着以前にカメや虫や植物を月周回軌道に乗せました。
コシミズ氏理論で行けば、すべて黒こげになったはずですが、ソ連の発表では
生物は無事帰還しました。これが嘘なら、米ソの宇宙開発競争は嘘つき競争だった
と言うことになります。それならアポロ11号の3日前にソ連が打ち上げたルナ15号は、
無人ではなく有人宇宙船で月面着陸はソ連が先であると言ったらよかったはずです。
ソ連にはアメリカほどのスタジオセット撮影映像捏造技術がなかったので言えな
かったのでしょうか。それなら宇宙開発競争ではなく映像でっちあげ技術競争ですね。

私は心情的にコシミズ氏を応援しております。だから
中国やインドが月へ到着する前に、たとえば月旅行が実現した時点で
http://www.jtb.co.jp/space/moon.asp
「黒こげになるはずじゃなかったのか」と
コシミズ氏が全否定されてしまうことを懸念しております。

399 自分は名無しであります :2010/11/04(木) 11:40:23 ID:BEC98zS60

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1168071
上の動画を見てください。捏造支持者は、以下の山本の主張にどう反論するの
だろうか。
「実は決定的証拠となるのは、この38年前の動画の方である。
 特撮技術に詳しい人なら、これを1971年の技術で撮影するのは不可能である
ことは容易に納得していただけるだろう。今みたいなリアルなCGなどなく(せ
いぜいワイヤーフレーム)、デジタル合成もできなかった時代。当時最高の技術
を駆使した『2001年宇宙の旅』でも、こんな視点移動はできなかった。
 1971年にこんな映像が捏造できたとしたら、それこそオーパーツというものである。

http://www.astroarts.co.jp/news/2008/05/21kaguya/index-j.shtml

http://hirorin.otaden.jp/e50099.html

402 OLOPA :2010/11/12(金) 00:25:12 ID:sw8ZK.KM0
↓これが月面でなければ何なのか?教えてください。
地上では大気があるために遠くのものはかすんで見える。
しかし月面には大気がないので、遠くのものもクリアに見えて遠近感がわかりにくい。
http://www.youtube.com/watch?v=w8J-pcvRYnU&feature=related
当初、宇宙飛行士の後の岩はせいぜい5〜6メートル後ろにある高さ4mほどの岩に見える。しかし、後に、これがずっと遠くにある3F建てのビルのような大きな岩だとわかる。
こんな広大なセットをどこにつくるのだろう?

以下の月面車の映像では、大気がないため、もうもうとした砂煙とはならず
まきあがった砂が完全な放物線を描いて落ちている。
http://www.youtube.com/watch?v=sRSpntQ-VtY&feature=related
これがセット撮影でしょうか?
↓羽とハンマーが同時に落ちています。
http://www.youtube.com/watch?v=5C5_dOEyAfk&feature=related
これがセットなら、どうやって真空状態を作るのでしょうか。

↓走行する月面車からの映像
http://www.youtube.com/watch?v=CG-WBA17Mm8&feature=related
どれだけ広大な屋内セットなのか?これだけ走っても光源は一つ(影がひとつ)
昼なお暗い空は地上の屋外ではありえない。ここはどこなの?

403 OLOPA :2010/11/18(木) 22:38:09 ID:7JHhsJJE0
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/futuunokaiwa2.htm#jt
アポロの映像はロンドンの撮影所でキューブリック監督の下、撮影されたと
言う冗談番組(>>392)を真に受けているようですが、
399や402にある映像をもう一度見て下さい。これがロンドンの撮影所で
しょうか?CGなどない時代ですよ。

404 真実 :2010/11/20(土) 02:15:22 ID:se2g.dXAO
大阪 羽曳野市高鷲出身、
府立 西浦高校卒業生の女
渡邉望('81,3月生まれ)は、
嘘つきまくりの
創価学会員で極悪トラブルメーカー。
恩を仇で返す裏切り者。
精神崩壊寸前で
犯罪者一歩手前な危険人物なので
関われば必ず後悔します。
くれぐれもご注意下さい。

405 自分は名無しであります :2010/11/20(土) 13:52:15 ID:BEC98zS60
月の石はまさしく月の石である
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88%E3%81%AE%E7%9F%B3

406 自分は名無しであります :2010/11/20(土) 14:26:16 ID:BEC98zS60
アポロの写真を全否定する人は、なぜ日本の「かぐや」の写真は疑わないので
すね。それでは、かぐやとアポロの写真の一致について説明お願いします。
http://www.jaxa.jp/press/2008/05/20080520_kaguya_j.html

407 nomusan :2010/11/21(日) 14:51:38 ID:rVI3CeSQ0
>>405
当時、すっかりアポロ計画の方に耳目を奪われていましたが、ルナ計画も月の土壌を持ち帰っていたの
ですね。知りませんでした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88%E3%81%AE%E7%9F%B3
3回目の打ち上げでもE-8-5が使用された。ルナ15号と名づけられたこの探査機が打ち上げられたのは、
アポロ11号のわずか3日前だった。
ルナ15号は月周回軌道に留まっていたが、アポロ11号の着陸の直前になって月面への降下を開始した。
その当時、ルナ15号が月の石を地球に送り届ける探査機だと知っていたのはソ連の一部の関係者だけ
だったので、これが成功していればそれなりのサプライズになるはずだった。
しかし探査機は減速に失敗し、月面に衝突して破壊された。

アメリカより先に月の土壌を手に入れるという目的は達成できなかったが、それでもなおE-8-5の打ち上
げは続けられた。有人月着陸計画は中止されていなかったので、月の土が安全なものなのかどうかを
調査する必要があった。また、無人探査機で月の土壌を回収することは、有人月着陸ほどでないにしろ
ソ連の持つ技術力のアピールに役立つはずだった。

ルナ15号に続く探査機は3回連続でプロトンロケットの故障によって失敗したが、1970年9月12日に打ち
上げられたルナ16号が世界で初めて無人で月の土壌の標本を地球に送り返すことに成功した。
これ以降はE-8-5以外のタイプの打ち上げも行われるようになった。

408 nomusan :2010/11/21(日) 14:59:45 ID:rVI3CeSQ0
>>406
このプレスリリースですね。
独立党は、JAXAの見解も間違っている(または嘘)と主張されているのでしょうか?

---
月周回衛星「かぐや(SELENE)」の
地形カメラによるアポロ15号の噴射跡の確認について

平成20年5月20日 宇宙航空研究開発機構

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、月周回衛星「かぐや(SELENE)」に搭載している地形カメラ(TC)の観測データに
基づき作成した立体視画像により、アポロ15号※1のエンジンの噴射によって生じた「ハロー」と呼ばれる噴射跡と考え
られるものを確認しました。

この画像は、平成20年2月24日に地形カメラがアポロ15号の着陸地点(雨の海を取り囲むアペニン山脈の麓、ハドレー
谷付近)を観測したデータを、研究者チームが処理を行い作成したもので、アポロ15号の噴射跡とみられるものが観測
で確認されたのは、アポロ計画終了後としては、世界で初めてのことです。

409 nomusan :2010/11/21(日) 15:02:40 ID:rVI3CeSQ0
>>405
Wikipediaに月面から採取したサンプル量の一覧が載っていました。
アポロが、こんなに多量のサンプルを持ち帰っていたとは知りませんでした。
人間の重量を運んでいたのだから当然かもしれませんが、意外な記録でした。
無人探査機のルナとは大きな差があったのですね。

アポロ11号 22 kg
アポロ12号 34 kg
アポロ14号 43 kg
アポロ15号 77 kg
アポロ16号 95 kg
アポロ17号 111 kg
ルナ16号 101 g
ルナ20号 55 g
ルナ24号 170 g

410 nomusan :2010/11/21(日) 15:12:34 ID:rVI3CeSQ0
Wikipediaを読むと、色々勉強になりますね。
月の石については、いまだに研究が続いていて、分析技術の進歩によって新たな結果も出てるんですね。
独立党は、こういう話も全否定なんでしょうか?

http://wiredvision.jp/news/200807/2008071023.html
「月には水分子が存在」:超高感度の分析法で月の石を分析
2008年7月10日

月には多数の海があるが、科学者たちは月が干上がっていると考えている。
だが、それは間違いだ。
『Nature』誌7月10日号に掲載された論文の中で、ブラウン大学の地質学者Alberto Saal氏が率いる研究者たちは、
米航空宇宙局(NASA)が『アポロ』ミッションの際に採取した小石の中を分析して、月に水の分子が存在する証拠を
得たと述べている。

411 OLOPA :2010/11/21(日) 19:32:50 ID:sw8ZK.KM0
nomusanへ
リチャードコシミズ氏は人類はまだ月に行っていないと主張しています。
キューブリックが関与したという動画(>>392,>>388で解説)や
照明器具が落ちてくる冗談番組(>>397で解説)を本気で信じているようです。

水に関しては、以下のようなニュースがありました。
月面にはかなり大量の水が存在=米NASA
ウォール・ストリート・ジャーナル 10月22日(金)11時4分配信
 米航空宇宙局(NASA)は月面に相当量の水が存在することを発見した。
それもサハラ砂漠にあるとされる水のおよそ2倍の量だ。今回の発見で月面に
有人基地を建設しようという議論が勢いづくことになるかもしれない。

 NASAは昨年の大胆な実験で、時速5600マイル(約8900キロ)でロケット
を月のクレーターに衝突させた後、2つの周回軌道衛星を利用して衝突の衝撃で
舞い上がったちりの成分を調べた。これによってクレーターに氷の状態で水分が
含まれていることに加え、水素とアンモニア、メタン、水銀、ナトリウム、
銀など他の物質が発見された。

 NASAは22日に発表される米科学雑誌「サイエンス」誌に、昨年のデータを
さらに詳細に分析し6つの研究報告にまとめ、予想されていた以上の水が月面に
存在すると結論付けた。

 NASAエームズ研究センターの宇宙科学者で、この研究報告の1つの共著者、
アンソニー・コラプリート氏は「(月には)非常に水分が多い」と述べた。調査
対象となったクレーターの土壌の全質量の5.6%が氷水だと推定している。
言い換えると2200ポンド(約1000キロ)月のちりのなかに10数ガロン(1ガロン
=約3.79リットル)の水が存在していることになる。

 相当量の水が存在することで、惑星間の探検への道につながる有人基地の建設
議論が勢いづくことになろう。水素と酸素はロケット燃料の主要成分だけに水の
存在は非常に重要だ。

 地球から大量の水を輸送する費用は膨大なため月に水資源を持つことは決定的な
重要性を持つ。NASAによると、月までの打ち上げコストを重さで割ると、
月まで1ポンド(約450グラム)の水を運ぶと5万ドル掛かることになるという。

 米国が近い将来に月への有人飛行には取り組むことはないだろう。オバマ米大統領は
最近、10年間で宇宙飛行士を月に送り込むというNASAのプログラムを中止した。
一方、NASAは、より壮大な長期的計画の火星への有人探査計画に取り組んでいる。

 しかし月に行こうとしている国は多い。中国は2025年までに、インドは2020年までに
宇宙飛行士を月面に送り込むと宣言している。日本は、将来的に有人宇宙飛行を実施
する足掛かりとなる無人月面基地を10年以内に建設したい考えだ。

 NASAの科学者らは今回の調査の場所を注意深く選んだ。月の回転軸の傾きのため
両極に位置する大きなクレーターの底は直接太陽光線が当たらず月面で最も寒い。
調査の対象は南極からそれ程遠くない「カベウス」という名の極寒のクレーターだった。

 月面の大部分は地球上のどの砂漠よりも乾燥しているとみられている。これまでも地上
からの観測によって月面の極寒地域に水が存在するとみられてきたが、これまでそれを
証明する直接的証拠はなかった。

412 OLOPA :2010/11/21(日) 20:34:45 ID:sw8ZK.KM0
以下は、リチャードコシミズ氏の発言です。

http://www.youtube.com/watch?v=g2LYFnH1TDM&feature=BF&list=PL103CF7B14BDA2232&index=8 
7分18秒から
ここにいらっしゃる方々は、たぶん人類は月に行ったと思っていらっしゃる。行ってません。行けるわけがない。アポロ13号が月に降りた?あーそれは、おそらくハリウッドのスタジオの話です。えー実はですね。宇宙空間と言うのは、おびただしい量の宇宙線が飛び交っている。つまり電子レンジの中のような状況。そういう中であんな薄っぺらい宇宙服を着た人間が平気で歩けるわけがない。すぐに黒こげになる。黒こげにならないにしても電子レンジの中に3日間いたら、どうなりますか?まちがいなく死にます。
つまり宇宙というのは人間が出ていける状況にないんです。それを30年前に月に行ったと。
すいません。じゃその後30年間何やってたの?もう今頃宇宙基地が出来て、月に5000人くらい人が住んでいてもおかしくないんじゃないですか。どうなっちゃったの?30年間。
今度は月はやめて、火星に行くとか言い出した。全部うそだったんです。そういうことを平気で言う国がアメリカ。今のドナルドラムズフェルドとかキッシンジャーとかディックチェイニーとか、このへんの連中がからんでいた。月に人間は行ってません。そして、これから何十年もの間、行くことはできません。唯一行く方法があるとしたら、宇宙線の外側に1mの水の層を作り中性子線が入ってこないよう、防御するしかない。それをやるためにはものすごく大きな宇宙線になりますから、それを飛ばすようなロケットは存在しません。したがってできません。中国が有人飛行船を飛ばして月に行くそうですが、黒こげになって帰って来ます。

413 自分は名無しであります :2010/11/21(日) 21:18:59 ID:G8XSSxvY0
リサ・ランドール博士は隠れた5次元を発見しました
隠れた次元のトンネルをくぐると、月の裏側に出るそうです。

アポロの月面映像捏造疑惑の真相はこうです、

月に行ったことが実は嘘といずれはバレるような発表をわざと演出し、
それをして月にはやはり行ってないと思わせることによって、
月はおろか、他の惑星にも簡単に行けてしまうような超絶技術
を隠蔽することが、真の目的だったようです。

414 nomusan :2010/11/22(月) 01:27:06 ID:rVI3CeSQ0
>>411
どうもありがとうございました。
月の探査・理解は更に進展してるんですね。

415 nomusan :2010/11/22(月) 01:35:13 ID:rVI3CeSQ0
>>412
文字おこしありがとうございました。
コシミズ氏の説明はこの程度なんですね。説得力皆無です。

独立党のみなさんは、こんないい加減な言説を信じているのでしょうか?

>すいません。じゃその後30年間何やってたの?もう今頃宇宙基地が出来て、月に5000人くらい人が住んでいてもおかしくないんじゃないですか。

ソ連との国威発揚競争が終わって、金をかける意味がなくなっただけだと思います。
当たり前ですが、「できる」けど効果やコストを考えて「やらない」事は世の中に溢れてます。
これは全く理由になりません。

>宇宙空間と言うのは、おびただしい量の宇宙線が飛び交っている。つまり電子レンジの中のような状況。
電子レンジは電磁波を使っていますが・・・その後で
>唯一行く方法があるとしたら、宇宙船の外側に1mの水の層を作り中性子線が入ってこないよう、防御するしかない。
と、今度は中性子線が問題であると別の話になってます。
(宇宙線→宇宙船に訂正しました)

この短い文章の中でも矛盾しています。

417 OLOPA :2010/11/22(月) 21:03:08 ID:sw8ZK.KM0
>>415 コシミズ氏は、どうやら副島氏の影響を強く受けているように思います。
副島氏はコシミズ氏同様、例のキューブリックが関与したというジョーク番組を完全に信じ
込んでいます。
http://1234tora.fc2web.com/tuki.htm
この中で
デイトリヒ・マフリーという当時は、ロシア政府のKGB(ケージービー)の
スパイ(工作員)をやっていた人物も証言に出てきて、「〜・・・・・・アメ
リカの月面着陸は無かったことに気付いた」と話した。
と副島氏は述べているが、このデイトリヒ・マフリーなる人物は実在せず
映画の登場人物の名前をもじった架空の人物である事はすでに記した通り。
かなり痛い思い込みだと思います。

418 自分は名無しであります :2010/11/22(月) 22:15:58 ID:A/1EcqjI0
アポロ月面着陸の疑問
http://www.odoroku.tv/knowledge/whatmooon/index.html
5時間あまりのこの番組を見た結果、アポロの月面着陸は無かっただろうと確信した。

419 nomusan :2010/11/23(火) 00:57:27 ID:rVI3CeSQ0
>>418
「月探査情報ステーション」というページに月面着陸捏造説に対する丁寧な反論(検証)が載っていました。
元のページでは、「・」から始まる文は、解説文へのリンクになっています。
数編読んでみましたが、いずれも分かりやすい解説で、納得しました。

>5時間あまりのこの番組を見た結果、アポロの月面着陸は無かっただろうと確信した。
この解説への反証があれば挙げていただけませんでしょうか。

http://moonstation.jp/ja/popular/story03/
HOME > 月を知ろう > 月の雑学 > 第3話 人類は月に行っていない!?

1969年7月、アポロ11号は月の「静かの海」に着陸しました。
その後5回にわたって、宇宙飛行士たちが月に降り立ち、科学的な調査やサンプルの回収などを進めました。
…と、ここまでは皆さんが良くご存じのお話です。
しかし、これに異を唱えている意見があるのです。
テレビ番組などで、「アポロは月に行っていない」「人類の月着陸はうそ」という話が広まっています。本当なのでしょうか?
ここでは、この話において「月に行っていない証拠」とされるものについて、検証してみたいと思います。

・アメリカ人の20パーセントは、月着陸について疑いを持っている?
・アポロでの月面の足跡は、映画「カプリコン・ワン」に出てくるものとそっくり!
・アポロの写真には星が全然写っていない!
・ロケット噴射でできるはずのクレーターがない!
・着陸船の回りに、噴射で吹き飛ばされるはずのちりが漂っている。
・空気も、他の光源も月面にはないはずなのに、宇宙飛行士の影が完全に真っ黒になっていない!
・宇宙飛行士や、月面の岩の影が平行になっていない。
・背景が一緒の2枚の写真で、片方にしか着陸船が写っていない!
・4km離れて、別々の日に撮影されたはずなのに、全く同じ場所が写っている!
・着陸船は重心がずれてしまってうまく着陸できない
・月面から離れる着陸船で、ロケットの炎が見えない!
・宇宙飛行士の動きはスローモーションで撮影された?
・月面の星条旗が旗めいている?
・なぜ全ての写真が完璧に撮影できているのか?
・写真のいくつかで「十字」が欠けている!
・宇宙は放射線がいっぱい。宇宙飛行士はとても耐えられない!
・NASAは秘密を知っている宇宙飛行士を殺害した!?
・日本の衛星(セレーネ)が月に行けば、アポロの着陸船を見つけられるはず?
・月面からの生中継の映像に、コーラ瓶が映っていた!?
・アポロの映像で、物体の落下するスピードが速すぎる
・月面と背景の間に、境目がある写真がある
・月面に「C」という文字が描かれた岩がある!
・まとめ
<略>

420 nomusan :2010/11/23(火) 01:02:27 ID:rVI3CeSQ0
>>419
先程の「まとめ」のページに以下のような記述があります。
かつて見た月面着陸の映像が本当に不思議な世界を映していたのだと改めて感じた次第。

http://moonstation.jp/ja/popular/story03/summary.html

ここまで見てきた通り、「月着陸はウソだ!」と主張する証拠は、全て月面の特殊な環境、我々の常識からかけ離れた
環境などのせいであるということがお分かりいただけたかと思います。
皆さんも、ちょっと想像力をたくましくすれば、あるいは冷静に考えてみれば、十分に理解できることばかりです。

それに、ちょっと考えてみてください。
仮にNASAが写真やビデオを偽造して、全てのミッションをでっち上げたとしましょう。
そうすると、「回収された」という380kgの月の石(地球ではみつかっていない鉱物も含まれています)、7年間にわたって
記録された月震のデータ、それに数多くの科学的なデータまで偽造しなければなりません。

何よりも、アポロ計画で月面に設置されたレーザ光反射装置を使って、私たちは今でも月と地球の距離を非常に正確
に測ることができるのです。
このことはどうなってしまうのでしょう。
写真だけに目を奪われていると、全てを否定しなければならなくなってしまいます。

でっち上げるなら、7回も月に行かなくても十分でしょう。
1回行った「証拠」をねつ造すれば十分なわけですから。
途中でアポロ13号のような大事故を起こすこともないですし、予算を「無駄遣い」する必要もありません。
計画を途中で変えることができなかったというのなら、アポロが18号以降中止になったのは、なぜなのでしょう。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

月というのは、私たちが知らない、不思議な環境です。
私たちは、ふだんは、空気がなく、重力が6分の1で、しかも太陽が上空にぎらぎらと照っているのに空が真っ暗、
なんていう環境に住んではいません。

私たちの常識、あるいは知識と違う現象に出くわしたとき、それを否定して、ウソだ、というのは簡単です。
しかし、それではそこで全てが止まってしまいます。
なぜ違うのか、それを考えていくことから、科学が進んできたのです。
アポロが(もちろん月面で!)撮影してきた映像やデータから、月がどのようなところか、分かりつつあります。
そして、もうちょっと近い将来には、私たち自身が、その月の環境を体験できる日がやってくるでしょう。
もう一度、あなたの想像力と論理の力で、アポロの写真を眺めてみてください。

普通じゃないところ、それこそが月なのです。
それを不思議だ、と思うことが大切なのです。

【J】

421 OLOPA :2010/11/23(火) 10:04:12 ID:sw8ZK.KM0
>>418 その動画はすべて見ました。物事を判断する場合、片方からだけの知識
   では、間違った結論に至る可能性が高い。
   nomusanが引用したサイトの他、以下も参考になりますので、総合的に
   判断してみてください。

http://www.asios.org/apollo.html

   以下、上記サイトからの一部引用

ちなみに「(旗が)はためいている」という話と「スタジオで撮影された」という話を
同時に信じている人までいる。もしそうだとすると、空気のない月面を再現するのに、
わざわざ大型送風機を持ってきて大風を起こしてはためかせた事になる。そんなバカな
事を一体誰がするというのだろうか。

この、「だったらどうトリック撮影した?」という視点は大切である。 例えば、
CG技術のなかった当時、実物を撮影しない限り映像化が不可能な映像もある。下に示した
動画では、月面車に搭乗した宇宙飛行士が延々月面の風景を映像に収め続けている。

この映像を撮影するには、地平線の彼方まで続く月面のセットをたてて、なおかつ
太陽並みの強力なライト一つでその全てを照らさなければならない。説明した通り、
複数のライトを使うと影も複数できてバレてしまうからだ。仮に夜の砂漠で撮影する
としても、はるか彼方まで一つのライトで強力かつ均一に照らす事は不可能である。

422 sdsdsds :2010/11/23(火) 11:02:03 ID:WxAKAnfk0
河嶋海科〜昼間から公園のベンチでイケメンと抱き合いながら濃厚キスの光景を
一般人にフォーカスされる。。。事務所サイドは、完全否定〜
だが、数枚の写真で認めざるを得ないか?まだ〜子供なのに、体は、大人の女を
感じさせる。。。http://speed01.heteml.jp/

423 自分は名無しであります :2010/11/23(火) 13:44:25 ID:BEC98zS60
アポロ計画が捏造だと主張する人は、まず 以下の質問に答えてから主張
してほしい。ただ捏造だと言うだけなら妄想にすぎない。

アポロ15号以降で使用された月面車が走行する映像では、舞い上がった砂が空気がないため
煙を立てず、放物線を描いて落下している。CGのない当時、これを撮影するにはセット全体
の空気を抜く必要があるが、そのような技術が当時存在したとの記録は一切ない。その他にも
地球より直径の小さい、月面独特の現象が見られる。たとえば、テレビ番組で「セットの背景
の継ぎ目が見える」として捏造の証拠とされたのは、地球よりも手前に位置する地平線である[27]。

アポロ11号の映像を初めて受信したのは、アメリカからの依頼を受けたオーストラリアの
パークス天文台[28]であるが、ここも陰謀に加担しているのだろうか。また、外国の者が
陰謀に加担する必要があるのだろうか。

アポロのミッションは国際的に注目を浴びており、アメリカの他にもヨーロッパ各国や
日本などその同盟国、更には冷戦下においてアメリカの最大の対立国であったソ連、
おまけに世界中のアマチュア無線家及び天文台なども、リアルタイムで宇宙船の観測や
無線受信を行っていた。[29]これら全員を現在に至るまで騙すことはできるだろうか。

宇宙飛行士が月面に置いてきた地震計で月震の様子を1977年まで観測しており、同じく
コーナーキューブのレーザー反射鏡を用いて地球からの距離測定を世界各国で現在も
行っているが、これらのデータも捏造だろうか。

陰謀を行うには、NASA・政府関係者をはじめ数〜数十万もの関係者を要することになる
(臨時も含めると、アポロ計画のため約30〜40万人がNASAに雇用されている。また前述
したように、オーストラリアなど周辺国にも関係者がいた)が、それら全ての人々に
口封じを命じ、現在に至るまでそれを忠実に守り続けることは可能だろうか。

なぜ、一般市民にもおかしいとわかる映像・理屈が存在しながら、世界中に数万
〜数十万はいる各部門(写真、宇宙工学や放射線など)の専門家が、この点について
数十年余り何も指摘しなかったのだろうか。

もし月面での撮影がでっち上げだったとするのならば、NASAの関係者はどうして旗の
ような容易に人々に疑問を持たれるであろう映像・画像を、そのまま世に公開したの
だろうか。それらをチェックし、撮り直すことは考えなかったのだろうか。

宇宙飛行士の月での活動がでっち上げであったと仮定すると、証拠捏造や
その事実に関する隠蔽などにかかる諸経費も結果的には莫大なもの(現在に
至るまで、隠滅のための工作を行い続けなければならなくなる)となり、
アポロ計画の予算では収まりつかない可能性すらある。

有人のアポロ計画で持ち帰られた「月の石」は、ソ連が無人探査機で採取
してきたものの約1,000倍もの量がある。またこれをでっち上げたとする場合、
なぜ世界諸国の調査機関(東京大学なども含む)にこれらの石を渡したので
あろうか。月の石の成分は地球の石のそれとは明らかに違う事が分析で判明
しているし、ソ連の採取してきた月の石と比較すれば、すぐ捏造であることは
分かってしまう。

アポロ計画が捏造だったというのなら、なぜアポロ17号まで6回も月面着陸を
行いそれが発覚するリスクを高め、更にはアポロ13号のような事故を引き起こす
必要があったのだろうか。特にアポロ12号以降は、関心の低下もあって世間から
中止すべきという意見が多く出てきており、(当初20号まで予定があったところを)
17号まで実施しなくても打ち切りは容易であったはずである。またアポロ計画で
使用されたサターンV型ロケットや司令船は、その後のスカイラブ計画などにも
流用されている。

アポロ計画では月着陸船を小型化するため、着陸船下部の台座を月面に残している。
また探査装置のみならず、月面車や宇宙飛行士が記念品として多数の物品も置いて
来たことも公に発表されている。もしそれらが捏造であれば、後年に月面の再探査
が行われた際、これらのものが実在しないことは確実に判明する。
本当に捏造であるならば、わざわざ月面にこれらの物品を残すようなストーリーの
創作を行う必要があるだろうか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%AD%E8%A8%88%E7%94%BB%E9%99%B0%E8%AC%80%E8%AB%96

425 自分は名無しであります :2010/11/23(火) 16:09:25 ID:mNXBHejA0
コシミズ氏はいまだに捏造説を主張しているんですか?

426 OLOPA :2010/11/23(火) 16:10:25 ID:sw8ZK.KM0
アメリカは嘘をつく国だと言うことには、異論はないが、
アメリカの言うことはすべて嘘だと極論するのはどうかと思う。

アポロ15号月面着陸

http://www.youtube.com/watch?v=GSu4ekXXH-8&amp;feature=related

427 OLOPA :2010/11/23(火) 16:12:55 ID:sw8ZK.KM0
>>425
>>412にコシミズ氏の発言がありますので、参照してください。

428 自分は名無しであります :2010/11/23(火) 17:56:21 ID:6keOyziA0
↑独立党に対する連続攻撃フイタw
嘘つきのアメリカはもう何言っても信用回復は不可能だと思うよww

429 自分は名無しであります :2010/11/23(火) 18:52:57 ID:mNXBHejA0
アメリカ政府の発表にウソがあったとしても、それがアポロ捏造説の裏付けにはならん。
コシミズ氏が捏造と主張するなら、多くの疑問に反論すべき。

430 自分は名無しであります :2010/11/23(火) 19:27:19 ID:BEC98zS60
>>428  アメリカの言うことがすべて嘘なら、コシミズ氏の以下の発言は、
   どういうことでしょうか?また、アポロ捏造説の根拠の一つとなる
   ヴァンアレン帯もアメリカが発見し発表したものです。
   これについてどう説明するのですか?

http://www.youtube.com/watch?v=dSaoCaNcLxs&amp;list=PLE843CC8959994361&amp;index=6&amp;playnext=6 
(2分30秒から)コシミズ氏の発言
「アメリカの航空宇宙局(NASA)が宇宙から見て調べたら、地球上でどこが一番空気が汚れて
いるかと言うのを映像で解析できるんですって。で 結論は中国。」

431 OLOPA :2010/11/23(火) 20:51:13 ID:sw8ZK.KM0
>>428
私は独立党を攻撃しようなどと思っていません。
私は自分で調査しアポロは確かに月に降り立ったと考えておりますが、
>>398に私の偽らざる気持ちを述べております。

あなたはどうお考えなのですか。捏造だと信じていらっしゃるのですか。
それなら、>>390 >>399 >>402 >>403 >>406 >>423の問い掛けに関して
あなたの見解を教えてください。

432 自分は名無しであります :2010/11/24(水) 11:53:11 ID:8hxm/7A60
>(アメリカ政府の発表にウソがあったとしても、それがアポロ捏造説の裏付けにはならん)
捏造説側はなにも積極的に証明する必要というか、義務なんかないんだよ
あやふやな証拠ばかり発表して、疑いの原因を作ってるのはNASAなんだから。
国の予算でこの計画を実行したNASAは自発的に証拠を出して国民の疑いを晴らすべき義務がある。

>(アポロ捏造説の根拠の一つとなるヴァンアレン帯もアメリカが発見し発表したもの)
?笑? 同じ口から矛盾することが出ている可笑しさ 笑
それなら宇宙線遮断技術を公開すべきなのにしないから疑われる。
アポロ計画とヴァンアレン帯、どちらかが嘘?どっちも嘘?どっちも本当?
捏造しようと思うなら、アポロ計画と考えるのが自然。

>(そのような技術が当時存在したとの記録は一切ない
>外国の者が陰謀に加担する必要があるのだろうか
>これら全員を現在に至るまで騙すことはできるだろうか
>宇宙飛行士が月面に置いてきた地震計
>約30〜40万人がNASAに雇用されている。それら全ての人々を口封じ可能だろうか
>おかしい点について数十年余り何も指摘しなかったのだろうか
>隠滅のための工作は、アポロ計画の予算では収まりつかない可能性がある
>6回も月面着陸を行いそれが発覚するリスク下での決行
>宇宙飛行士が記念品として多数の物品も置いて来たことも公に発表、後にそれが嘘と発覚することのリスク)

・・・・・
月面有人到達の証拠と全然関係ないじゃん 笑
うそつきの言い訳にしかみえない

オッカムの剃刀という言葉がある。
「ある事柄を説明するためには、必要以上に多くの実体を仮定するべきでない」
「現象を同程度に巧く説明する仮説があるなら、より単純な方を選ぶべきである」
確固たる証拠をNASAは示すべきなのに、状況証拠から証明しようとする試みは、
素人目からも、まるで子供の悪あがきのように見えてしまう。

433 自分は名無しであります :2010/11/24(水) 14:42:36 ID:BEC98zS60
>>432
巷では「アポロは月に行ってない」とする、いわゆるアポロ陰謀論を信じる人が後を絶たない。
その理由のひとつとしては、そもそもアポロ陰謀論を信じている人々に共通の特徴として、
「宇宙開発や宇宙船、月に関する正しい知識の欠如」があげられる。
http://www.asios.org/apollo.html
と上記サイトに書かれているが、ヴァンアレン帯とアポロ計画が矛盾するなどと言う考えは、
まさにこの典型である。
そもそもヴァンアレン帯があるからアポロはねつ造だと言うのは、
ヴァン・アレン帯には強力な放射能があって、そこを通過すると人間は死亡するという
誤った説から来ている。
ヴァン・アレン帯を発見したのはアメリカの衛星エクスプローラー1号である。名前の由来は
発見者であるアメリカ合衆国の物理学者、ジェームズ・ヴァン・アレン。
ヴァン・アレン帯とは太陽から来た粒子が地球の磁場に捕まって地球の周りを取り巻いて
いる物である。ヴァン・アレン帯にあるのは粒子ビームである陽子線や電子線であり、
これらは透過力が非常に弱く、宇宙船の外壁で容易に遮蔽できる。陰謀論者は透過力の
強いガンマ線などと混同しているようだ。宇宙船はヴァン・アレン帯のもっとも放射線
の強い場所をわずか数分で通り過ぎるため、宇宙船に乗り組んでいる宇宙飛行士の
ヴァンアレン帯を通過する際の被爆量は、致死的な被爆量の1000分の1だという。
健康によくはないが、命がどうこうというレベルには程遠い。
もし、人間が黒こげになるなら、動物も植物も黒こげになるはずだが、ソ連の
ゾント5号では、生物が無事帰還している。

>>捏造説側はなにも積極的に証明する必要というか、義務なんかないんだよ
要するに、何の根拠もなくただねつ造だと騒いでいるだけと言われてもしかたない発言である。

これだけ確固たる証拠がそろっているのに、さらに
>>確固たる証拠をNASAは示すべきなのに、
とは、何をか言わんや。ねつ造派は、仮に中国が有人月面着陸しようが、月面にあるアメリカ国旗を
写した写真が出てこようが、いかなる証拠が出ても、ねつ造だと言い続けるのだろう。

http://www.bct-kondo.com/hikaku.jpg
左はかぐやが撮った、アポロ15号の着陸地点の画像。右はより解像度の高いLROが
撮ったアポロ15号の着陸地点の画像を重ねたものである。
どちらにもアポロ15号の噴射後が確認できる。
また解像度と撮影角度に違いはあるものの、いずれも同じ場所を撮影していることが
クレーターの位置から明白である。
http://www.jaxa.jp/press/2008/05/20080520_kaguya_j.html

434 OLOPA :2010/11/24(水) 18:08:44 ID:sw8ZK.KM0
>>432
アポロ捏造論は2007年のかぐやで終わった過去の話だろう。LROが登場した今でも旗がどうだ
影がどうだと言ってるとしたら化石みたいな考えだと思う。以下、サイトから引用

アポロ月着陸捏造論者、終了のお知らせ…というよりも、アポロ月着陸捏造論者にとっての
終わりの始まりというべきか。
アメリカの月探査機ルナ・リコナイサンス・オービター(LRO)が、アポロ計画の月着陸地点
を撮影してきた画像を送ってきた。

・LRO Sees Apollo Landing Sites

 撮影したのは12号を除く、11号、14号〜17号の着陸地点。どの映像にも、月着陸船の
基部(月着陸段)がはっきりと写っている。14号の着陸地点には、月着陸船基部のみならず、
置いてきた科学観測機器や、宇宙飛行士が歩いた跡まで写っている。


 LROは、2004年のブッシュ有人月探査構想に沿って企画された無人月探査機。
月表面の詳細観測を行い、有人月基地建設地点候補を調べることを目的としている。
そのためにLROにはLROC(Lunar Reconnaissance Orbiter Camera)というカメラが搭載
されている。

 LROは、最終的に月面上50kmを回る軌道に入る。その軌道からLROCは、最大50cmの
分解能で月面を撮影することができる。1ピクセルが50cm×50cmに相当する画像が得ら
れるわけだ。現在、LROは月周回軌道の高度を下げている途中で、今回の画像は高度100km
から撮影している。現状の画像の分解能は約1mだ。アポロ月着陸船の基部は差し渡し
3.7mあるので、十分LROCで写すことができる。

 日本の月探査機「かぐや」の地形カメラは、分解能10mだったので、月着陸船基部を
直接撮影することはできなかった。
 それでもアポロ15号の噴射跡を撮影し、ステレオ画像で観測した地形が、15号宇宙
飛行士が撮影した写真と合致することを示している。

 今回は、ついに月着陸船が直接写り、それどころか宇宙飛行士の歩行跡まで見つかった
わけだ(さすがにひとつひとつの足跡までは無理だが)。

 月着陸ねつ造論については、当blogの以下の記事でも扱った。

・ディスカバリーチャンネル「怪しい伝説」で月着陸捏造説が論破されている
・かぐやは見た!

 さあ、副島隆彦氏やエム・ハーガこと芳賀正光氏やらは、どんな弁明をするの
だろうか…多分弁明も反論もないだろうとは思う。黙って、過去のことは忘れて
知らんぷりをするのだろう。

 捏造論の番組を喜んでテレビ放送したテレビ局も、知らんぷりをするのだろう。
あるいは突っ込まれたら、「あれはバラエティですから」と言って逃げるのだろう
(バラエティなら何をやってもいい、とでも思っているのだろうか)。

 正直、月着陸捏造論を言い立てて、メディアに広め、いくばくかの収入を得た人
たちについて、私としてはもはやどうでもいいと思っている。彼らが社会的な信頼を
失うということで、もういいか、と。もう、これらの人々の言うことを信用する人は
いないよね…そう思いたい(ついでに、報道の振りをしたテレビのバラエティ番組も…
もう信じて観ている人なんていないよね!超能力も幽霊もUFOも占いも前世も、
つまりはそのレベルの話だからね!!)

 それよりも、身の回りの多くの人たちに、LROの撮影した画像を見せようと思う。
月着陸捏造論が出た時、「ああ、そうなのか」となんとはなしに思い込んでしまった人たちに。
 そんな人たちが、「なぜ、自分は“アポロの月着陸がニセモノだ”などと信じてし
まったのか」と自分で考えるようになってくれれば、月着陸偽造論からも、よりよい
結果を引き出せるだろう。そう思うのだ。

 LROは、現在月周回軌道の高度を下げつつあり、最終的には高度50kmの円軌道に入る。
今後、さらに分解能の高いアポロ着陸地点の画像が送られてくるわけだ。

http://smatsu.air-nifty.com/lbyd/2009/07/lro-f972.html

435 自分は名無しであります :2010/11/26(金) 02:28:22 ID:HPIc5d.A0
434
全然終わってないよ 笑
なんでかぐやの映像が有人月到達の証明になるの??
科学機器を置くのも足跡を付けるのも無人で出来るし、
かぐやの画像や映像が加工されてない保証なんかどこにもない
技術の進歩した今となっては、画像の捏造だって容易いはず。
ディスカバリーチャンネルの「怪しい伝説」ってあれのどこが
「月に行ってない説」の論破になるのかさっぱりわからない 笑

行っていようが行っていまいが正直どーでもいいけど、陰謀論的には
キューブリックが、なんであんなあからさまなミスをしたのかってとこがポイントじゃない?
しかも元政府要人連中がフランスの番組取材であっさり行ってないことを告ってるのは
なにかほかの隠蔽のための目眩ましなのかもしれないな。
あるいは、当時は行ってる、今は行っていない事になっているのが都合がいいのかもしれない。
後にこれに食いつく陰謀論者を駆逐するための罠だったという考え方もできる
まぁ・・真相はわからないな〜 笑 副島氏やコシミズ氏はちょっと迂闊だったのかも^^

436 自分は名無しであります :2010/11/26(金) 08:02:10 ID:GahU2HBY0
月面で何が起こったか? 〜アポロは本当に月に行ったのか?〜
http://www.odoroku.tv/knowledge/whatmooon/index.html
50年前の技術でも可能なら今の技術では、人間を月に送って帰って来るのは簡単な
ことだろう。
宇宙飛行士も地球付近でちょこちょこ遊ばないで月に行って来い!
50年前の技術で行けるんだからw

437 自分は名無しであります :2010/11/30(火) 16:20:36 ID:BEC98zS60
>>435

  元政府要人が「(月に)行ってない」と告った?
 どこのどの番組で 何と行ったのか ソースを出してくれ
>>388 >>392で解説してあるフェイクドキュメンタリーなら
何も言ってないよ
以下参照

ヴァーノン・ウォルタースの発言。
「すべてがミサイル問題だったんだ。月へ発射されるロケットもミサイルも、
中身は同じだからね」
「私は大統領に嘘をつくのは大変危険だと進言したんだ。民主国家では秘密は
いずれ暴かれる。でもニクソンは悲しそうに『それでもやるんだよ』と言ったんだ」
「ソ連の諜報機関に聞いたらどうだ。彼らは知ってると思うよ」

ドナルド・ラムズフェルドの発言。
「大統領は激怒しました」
「私が大統領にそう言うと、キッシンジャーも賛成しました」
「私は今でもあの決定は正しいと思っています。アメリカの強さを認めさせる
ためにね」

「そしてニクソン大統領は『ぜひ君にこの仕事をしてもらいたい』と私に言いました。
そこで急遽、必要な人材の洗い出しをはじめたんですが、そのような仕事ができる能力を
持っていて、さらに、ニクソンがよく知っている人物でなくてはならない。
思いつくのはたった一人でした。ニクソンは『それはいったい誰だ?』と聞いてきました」


ヘンリー・キッシンジャーの発言。

「あの時はすごい緊迫した空気だったよ」

「私は本気にしていなかった。でもそのまま話が進んでしまったんだ」

ローレンス・イーグルバーガーの発言。

「基本的にヘンリーとヘイグ、それからラムズフェルドによって決められたんだ」


よく読んでほしい。実は彼らはアポロ計画について何も語ってはいないのである。
他の出演者やナレーターの解説の合間に、これらの言葉がはさみこまれているために、
あたかもアポロ計画について語っているかのように錯覚してしまうのだ。

実は彼らのインタビューは、実際にこの番組が行なったものではない。他のドキュメ
ンタリー番組のビデオをうまく編集したものなのである。

たとえば「私は今でもあの決定は正しいと思っています。アメリカの強さを認めさせる
ためにね」というラムズフェルドの発言は、湾岸戦争についてのものだそうだ。




438 自分は名無しであります :2010/11/30(火) 18:04:50 ID:BEC98zS60
>>435
>>しかも元政府要人連中がフランスの番組取材であっさり行ってないことを告ってるのは

政府の要人は何も言ってません。もしアポロ捏造に関して何か言ってるのなら
そのソースを出してください。
>>388 >>392 で解説されているフェイクドキュメンタリーの中での話なら
以下参照



ヴァーノン・ウォルタースの発言。

「すべてがミサイル問題だったんだ。月へ発射されるロケットもミサイルも、
中身は同じだからね」

「私は大統領に嘘をつくのは大変危険だと進言したんだ。民主国家では秘密は
いずれ暴かれる。でもニクソンは悲しそうに『それでもやるんだよ』と言ったんだ」


「ソ連の諜報機関に聞いたらどうだ。彼らは知ってると思うよ」

ドナルド・ラムズフェルドの発言。

「大統領は激怒しました」

「私が大統領にそう言うと、キッシンジャーも賛成しました」

「私は今でもあの決定は正しいと思っています。アメリカの強さを認めさせるためにね」


「そしてニクソン大統領は『ぜひ君にこの仕事をしてもらいたい』と私に言いました。
そこで急遽、必要な人材の洗い出しをはじめたんですが、
そのような仕事ができる能力を持っていて、さらに、ニクソンがよく知っている人物でなくてはならない。
思いつくのはたった一人でした。ニクソンは『それはいったい誰だ?』と聞いてきました」

ヘンリー・キッシンジャーの発言。

「あの時はすごい緊迫した空気だったよ」

「私は本気にしていなかった。でもそのまま話が進んでしまったんだ」

ローレンス・イーグルバーガーの発言。

「基本的にヘンリーとヘイグ、それからラムズフェルドによって決められたんだ」

よく読んでほしい。実は彼らはアポロ計画について何も語ってはいないのである。他の出演者やナレーターの
解説の合間に、これらの言葉がはさみこまれているために、あたかもアポロ計画について語っているかのように
錯覚してしまうのだ。

実は彼らのインタビューは、実際にこの番組が行なったものではない。他のドキュメンタリー番組のビデオを
うまく編集したものなのである。

たとえば「私は今でもあの決定は正しいと思っています。アメリカの強さを認めさせるためにね」という
ラムズフェルドの発言は、湾岸戦争についてのものだそうだ。

439 OLOPA :2010/11/30(火) 22:52:26 ID:sw8ZK.KM0
これらの動画こそがアポロの真実を示していると考える。
キューブリックがスタジオで撮影したなどと言う人は、「2001年宇宙の旅」を
見たのだろうか?その映画が当時の最高レベルである。ガラスにボールペンを
貼り付けて無重力を表現するのが精一杯なのだ。無重力や6分の1重力など到底
表現できていない。
完璧主義者のキューブリックも真実にははるか及ばない。

地上では大気があるために遠くのものはかすんで見える。
しかし月面には大気がないので、遠くのものもクリアに見えて遠近感がわかりにくい。
http://www.youtube.com/watch?v=w8J-pcvRYnU&amp;feature=related
当初、宇宙飛行士の後の岩はせいぜい5〜6メートル後ろにある高さ3mほどの岩に見える。しかし、
後に、これがずっと遠くにあるビルのような大きな岩だとわかる。
こんな広大なセットをどこにつくるのだろう?

以下の月面車の映像では、大気がないため、もうもうとした砂煙とはならず
まきあがった砂が完全な放物線を描いて落ちている。
http://www.youtube.com/watch?v=sRSpntQ-VtY&amp;feature=related
これがセット撮影でしょうか?
↓羽とハンマーが同時に落ちています。
http://www.youtube.com/watch?v=5C5_dOEyAfk&amp;feature=related
これがセットなら、どうやって真空状態を作るのでしょうか。

↓走行する月面車からの映像
http://www.youtube.com/watch?v=CG-WBA17Mm8&amp;feature=related
どれだけ広大な屋内セットなのか?これだけ走っても光源は一つ(影がひとつ)
昼なお暗い空は地上の屋外ではありえない。

440 自分は名無しであります :2010/12/01(水) 00:50:01 ID:wqTOa7pQ0
>>435
>かぐやの画像や映像が加工されてない保証なんかどこにもない

たしかに改竄の可能性が皆無ではない。
しかし、逆に改竄を疑うだけの証拠はあるの? それなりの証拠がなければ、改竄されてないと考える方が妥当だ。

>技術の進歩した今となっては、画像の捏造だって容易いはず。

なぜ? 技術が進歩して改竄がやりにくくなったかもしれない。

憶測だけで推論しても意味ないと思うよ。

441 自分は名無しであります :2010/12/02(木) 13:10:30 ID:BEC98zS60
コシミズ氏は、「へ行くと人は黒こげになるとかイモリの黒焼きになる」言っているが
何を根拠に言っているのか?まさか月へ行って黒焼きになったイモリが
いるなら見せてほしい。またはそれを証左する実験結果または論文、科学的根拠が
あるなら出していただきたい。
捏造だ捏造だと騒いでる連中は、何の根拠もなく誤った知識で妄想を
膨らませているだけでないと言うのなら、
少なくとも以下のサイトにきちんと反証してから言ってほしい。
http://moonstation.jp/ja/popular/story03/index.html
その上でやれキューブリックが関与した、やれセット撮影だと言うなら
以下について説明していただきたい。
この、「だったらどうトリック撮影した?」という視点は大切である。
例えば、CG技術のなかった当時、実物を撮影しない限り映像化が不可能な
映像もある。下に示した動画では、月面車に搭乗した宇宙飛行士が延々
月面の風景を映像に収め続けている。

http://www.youtube.com/watch?v=CG-WBA17Mm8&amp;feature=related

この映像を撮影するには地平線の彼方まで続く月面のセットをたてて、
なおかつ太陽並みの強力なライト一つでその全てを照らさなければならない。
説明した通り、複数のライトを使うと影も複数できてバレてしまうからだ。
仮に夜の砂漠で撮影するとしても、はるか彼方まで一つのライトで強力
かつ均一に照らす事は不可能である。

442 N.K :2010/12/02(木) 17:01:35 ID:DO3eCizs0
月にも行けてない連中が何をほざいてんだかw

ついに宇宙人を公表か!? NASAが地球外生命体に関する発表を12月2日に行う予定!
http://rocketnews24.com/?p=59023

443 自分は名無しであります :2010/12/02(木) 23:45:39 ID:HPIc5d.A0
あ!!証拠の動画がうpされてたんだっ!!
NASAは月に行ってるわ
http://www.youtube.com/watch?v=GAONkS06LFU

444 自分は名無しであります :2010/12/03(金) 07:20:20 ID:GahU2HBY0
アメリカは無人で月に行った事はあるが有人飛行で月に行った事は無い。
最近、アポロ計画元宇宙飛行士が爆弾発言したらしいよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB

445 OLOPA :2010/12/03(金) 10:09:48 ID:sw8ZK.KM0
ここまで見てきた通り、「月着陸はウソだ!」と主張する証拠は、全て月面の
特殊な環境、我々の常識からかけ離れた環境などのせいであるということが
お分かりいただけたかと思います。皆さんも、ちょっと想像力をたくましく
すれば、あるいは冷静に考えてみれば、十分に理解できることばかりです。

それに、ちょっと考えてみてください。仮にNASAが写真やビデオを偽造して、
全てのミッションをでっち上げたとしましょう。そうすると、「回収された」
という380kgの月の石(地球ではみつかっていない鉱物も含まれています)、
7年間にわたって記録された月震のデータ、それに数多くの科学的なデータ
まで偽造しなければなりません。

何よりも、アポロ計画で月面に設置されたレーザ光反射装置を使って、
私たちは今でも月と地球の距離を非常に正確に測ることができるのです。
このことはどうなってしまうのでしょう。写真だけに目を奪われていると、
全てを否定しなければならなくなってしまいます。

でっち上げるなら、7回も月に行かなくても十分でしょう。1回行った「証拠」
をねつ造すれば十分なわけですから。途中でアポロ13号のような大事故を
起こすこともないですし、予算を「無駄遣い」する必要もありません。
計画を途中で変えることができなかったというのなら、アポロが18号以降
中止になったのは、なぜなのでしょう。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
月というのは、私たちが知らない、不思議な環境です。
私たちは、ふだんは、空気がなく、重力が6分の1で、しかも太陽が上空に
ぎらぎらと照っているのに空が真っ暗、なんていう環境に住んではいません。


私たちの常識、あるいは知識と違う現象に出くわしたとき、それを否定して、
ウソだ、というのは簡単です。しかし、それではそこで全てが止まって
しまいます。
なぜ違うのか、それを考えていくことから、科学が進んできたのです。
アポロが(もちろん月面で!)撮影してきた映像やデータから、月がどのような
ところか、分かりつつあります。そして、もうちょっと近い将来には、
私たち自身が、その月の環境を体験できる日がやってくるでしょう。
もう一度、あなたの想像力と論理の力で、アポロの写真を眺めてみてください。



普通じゃないところ、それこそが月なのです。
それを不思議だ、と思うことが大切なのです。

http://moonstation.jp/ja/popular/story03/summary.html

446 自分は名無しであります :2010/12/03(金) 12:19:41 ID:HPIc5d.A0
独立党入学試験

問一.olopaさんの主張に200字以内で反駁せよ   (20点)

447 自分は名無しであります :2010/12/03(金) 14:29:16 ID:BEC98zS60
独立党のみなさん 目を覚ませ!
リチャード・コシミズ氏の発言>>412 は、以下の副島氏の発言を踏襲した
だけのもの
以下の副島氏の発言を読んでいただきたい。まさに何の根拠もなくただ捏造
だと騒いでいるにすぎない。
http://www.asyura2.com/0304/bd25/msg/776.html

この中で副島氏自身「私、副島隆彦は、ナチュラル・サイエンスやテクノロ
ジーについては、何にも知らないに等しい。」と述べている通りである。
そして、本文中「〜だろう。〜と思う。」の繰り返し で 無理やり「アポ
ロは捏造である」との結論を出している。

 リチャードコシミズ氏が通過すれば黒こげになると言っているヴァンアレ
ン帯についても「人間が、というよりも、地上生物が、ヴァンアレン帯を超
えることが出来るのだろうか、と私は、素人考えで考えてしまう。つまり、
宇宙というのは、激しく放射能で汚染された場所なのだ。そんな強い放射能
の中を人間が生身で通過したら、おしまいだと思う。」要するに素人考えな
のだ。(〜と思う)という妄想だけで何の根拠も示していない。さらに、
「宇宙飛行士というは人々は、おそらく、ほんとうは、放射能をたくさん浴
びて被爆している人たちだから、本当は、病気でどんどん早死しているだろ
う。その事実が表に出ないようになっているだけだ。放射能をたくさん浴び
て、それでも元気だということは無いと思う。だから、私は、人間は、ヴァ
ンアレン帯を超えてその向こうには行けないだろう、と仮定する。」
(ど素人が、)だろう。思う。仮定する。の発言を繰り返しているだけの文
章にどれだけ信憑性があるのか?しかも、この日本語文章能力?おそらく、
ほんとうは、本当は、って中学生の作文ですか?。
要するに捏造だ捏造だと騒いでる人間は、根拠などなく、個々人の妄想で 
〜〜に違いない。〜〜できるわけがない。と考えているだけなのだ。

448 N.K :2010/12/03(金) 15:30:45 ID:DO3eCizs0
>>447
アホくさ。必死に陽動しようとして逆に馬脚を現しているのが丸判りだ。
一寸は自分を客観視する習慣を身に付けなよ。

449 自分は名無しであります :2010/12/03(金) 15:55:24 ID:BEC98zS60
>>448 アホくさで逃げないでいただきたい。もし、あなたが確固たる信念を
 もってアポロ捏造を唱えるのであれば、その信念の根拠たるものを示して
 いただけますか?NASAを月にも行けない連中と上から目線で物言うのですから、
 それなりの論拠をお持ちでしょう。

450 素人の心情A :2010/12/04(土) 11:54:33 ID:qGYmqSZM0
>>449
では教えて欲しいのですが、そのバンアレン帯をアポロ着陸船はどうやって
通過したと思ってしますか?素朴な捏造を信じる者としての疑問です。

451 自分は名無しであります :2010/12/04(土) 13:23:41 ID:BEC98zS60
>>450
ヴァンアレン帯については、>>433に記述した通りです。
もし、ヴァンアレン帯は通過することが不可能だと言う学説、専門家の見解
等があれば、お教えください。

私は以下の理由によりアポロは確かに月面に到着したと考えます。

1、真実を完璧に確かに伝える画像、映像の数々 
 → セット撮影では不可能な6分の1重力での活動 
 → 大気のない月面ならではの砂の動き
 → 地平線がわずか2.7kmという月面ならではの光景
 → 一つの強力な光源(太陽)により照らし出された光景
 → その中で15号の画像は「かぐや」のデータと完全に一致した事実

2、全世界の研究所、専門機関に配られ今なお研究されている380kgの月の石
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88%E3%81%AE%E7%9F%B3

3、アポロ捏造のジョーク番組がまったく信じるに足らないものである事実
 >>388 >>392 >>397参照

4、これまで捏造の証拠とされたものがことごと知識不足、認識不足によりもの
  であると完全論破されている事実
   http://www.asios.org/apollo.html
   http://moonstation.jp/ja/popular/story03/index.html

   アポロ月面着陸は捏造だと言う説を唱える人は、「〜思う、〜だろう、〜仮定する」
   で何の根拠も示さず物事を決めつけている事実
      http://www.asyura2.com/0304/bd25/msg/776.html

5、かぐやとLROとの一致、それぞれが噴射痕などの撮影に成功していること
   http://www.jaxa.jp/press/2008/05/20080520_kaguya_j.html

6、わずか50cmという解像度で月面を写しだすことができる現代、もはや隠すこと
  など不可能であると言う事実。
   http://www.nasa.gov/mission_pages/LRO/multimedia/lroimages/apollosites.html

7、 7年間にわたって記録された月震のデータ

8、アポロ計画で月面に設置されたレーザ光反射装置を使って、今でも月と地球の
   距離を非常に正確に測ることができる事実。
    http://moonstation.jp/ja/history/LRO/inst.html

9、 月旅行というものが具体的に計画されている事実。
    http://www.jtb.co.jp/space/moon.asp

10、現在、月面有人飛行を計画している国がある事実。
  ウォール・ストリート・ジャーナル 10月22日(金)11時4分配信の
  ニュースによると、「中国は2025年までに、インドは2020年までに
  宇宙飛行士を月面に送り込むと宣言している。日本は、将来的に有人宇宙飛行を
  実施する足掛かりとなる無人月面基地を10年以内に建設したい考えだ。」

以上を総合的に判断して、アポロ月面到着はまぎれもない事実であると考えます。

452 下町の母ちゃん :2010/12/04(土) 14:31:44 ID:J.xrdyZs0
バカじゃん!月ではねウサギちゃんが餅ついてるって親に教えてもらわなかった?(=^m^=)プッ

454 自分は名無しであります :2010/12/04(土) 16:42:36 ID:WHPU1MqM0
確かに月ではウサギちゃんが餅をついていますし、
月にはかぐや姫も住んでいます。

アポロ月面着陸は完全な捏造です。
あのショボいアポロが月面で着陸成功するワケがありませんし、
100以上ある嘘に100以上の論証をしていったらキリがありません。

「アポロ捏造説への反論」はだいぶ前にネットでも出回った古いネタを
そのまんま鵜呑みにして使いまわしてるだけですね。
デタラメをコピペし続けて、何か意味があるんでしょうか?

嘘を嘘と見破る事が出来ない人には、ネットを使うのは難しいようです。
デタラメ情報をそのまんま写し取って「ほら、本当だと書いてあるだろう」
とか言われても「んぷぷっw」と笑っちゃいますw

不毛な議論が好きな人が永遠に言い続ければ良い事です。
いくら言い続けても、アポロ着陸が嘘だったという事実は変わりません。

455 自分は名無しであります :2010/12/04(土) 16:43:51 ID:WHPU1MqM0
それにしても、40年前に7回?も月へ行ったくらいなんだから
さっさとまた月へ行けばいいのにねw

「予算がない」とか「意味がない」とか言い訳ばかりしないで
また月に行って中継でもしなさいよ。

出来もしないくせにねw

456 自分は名無しであります :2010/12/04(土) 18:46:29 ID:qvttVnAQ0
>>445のいうレーザー反射装置は、ど〜説明するよw
アポロが設置したんとちゃうの?
それともマーキュリー計画の後半の段階で無人軟着陸させて設置したのかぁ〜?
アポロがすべて捏造というのは言い過ぎとちゃう?
ここのスレが一番マトモやねぇ

457 自分は名無しであります :2010/12/04(土) 23:07:26 ID:cFMZ9kTk0
テスト

458 自分は名無しであります :2010/12/04(土) 23:09:37 ID:cFMZ9kTk0
>>455
> 「予算がない」とか「意味がない」とか言い訳ばかりしないで

「予算がない」というのは決定的な理由ですよ。
やればできるけど採算が取れないからできないプロジェクト案は掃いて捨てるほどあるでしょう。

もし、米国や日本で今時「国威発揚のために有人月探査をやるので○○○○億円予算使います」と発表したら、すぐにその政府は倒れるでしょう。
(中国なら国威発揚のためにやるのはアリだと思いますが)
他にやるべき事がありますから。

米国がアポロ計画に湯水のように金を使えたのは、米ソ冷戦時代でソ連が宇宙開発を先行したという、あの時期だからこそありえた事なんだと思います。

459 貧乏暇なし :2010/12/04(土) 23:12:01 ID:cFMZ9kTk0
>>454
> あのショボいアポロが月面で着陸成功するワケがありませんし、
> 100以上ある嘘に100以上の論証をしていったらキリがありません。

>>451 が示す論拠に対して、具体的に反論して貰わないと説得力が全くありません。
「俺が嘘だと思うから嘘に違いないんだ」と言っても誰も説得できませんよ。

460 貧乏暇なし :2010/12/04(土) 23:20:59 ID:PqIad9Z60
>>448
> >>447
> アホくさ。必死に陽動しようとして逆に馬脚を現しているのが丸判りだ。

こういう悪態で議論から逃げていては、全然認識が深まりません。
アポロ捏造説を唱えるなら、その具体的な根拠を説明してください。

コシミズ氏も独立党の諸氏も議論に真剣に向き合おうとしないのは何故なんですか?

461 貧乏暇なし :2010/12/04(土) 23:27:53 ID:PqIad9Z60
>>447
以下のご紹介ありがとうございます。

>以下の副島氏の発言を読んでいただきたい。まさに何の根拠もなくただ捏造
>だと騒いでいるにすぎない。
http://www.asyura2.com/0304/bd25/msg/776.html

副島氏の発言が思っていた以上に酷いので驚きました。

特に酷い憶測論理だと思ったのは以下の文です。

>これは、後に、『アポロ13号』という映画に、近年、なっている。
>私は、この映画を見ていない。
>映画ではいくら巧妙に誤魔化そうとしても、きっとおかしな点がいくつも出てくるだろう。
>『アポロ13号』は、悪辣な、やらせ映画だ。

見てもいない映画を、何の論拠も示さず、いきなり「やらせ映画」認定です。
こんな手前勝手な発言がアポロ捏造説の論拠の一つなのでしょうか??? びっくりしました。

462 貧乏暇なし :2010/12/04(土) 23:36:46 ID:PqIad9Z60
ちなみに、コシミズ氏の以下の記事を見ると、コシミズ氏は、有人月探査だけでなく無人月探査も捏造と主張しているとわかります。

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201011/article_41.html
>ハヤブサが持ち帰った微粒子は、人類が初めて入手した地球外物質だった!

つまり、コシミズ氏は、ソ連のルナ計画についても捏造を主張していると思われます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%8A%E8%A8%88%E7%94%BB
>ルナ15号に続く探査機は3回連続でプロトンロケットの故障によって失敗したが、
>1970年9月12日に打ち上げられたルナ16号が世界で初めて無人で月の土壌の標本を地球に送り返すことに成功した。

463 金持暇あり :2010/12/05(日) 00:07:22 ID:tx4jKuzY0
大衆に向けてあのようなふざけた映像を証拠として提出するような
NASAの不真面目な態度が、騙す気満々で国民を馬鹿にしている。
∴議論するのは時間の無駄。この議論自体がそもそも不毛。

プラズマ宇宙論とかUFO技術とかもっと軍事機密的な重要な話題に対する
注目をそらす目的でルーピーな議論に持ち込もうとしてるとしか思えない。
街宣右翼が本丸から注目をそらす目的で、シナガー中共ガーって騒ぐのと
構図が似ている。

月のモナリザ
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/32078255.html
NASAは月に関して何か隠してるよね

464 自分は名無しであります :2010/12/05(日) 08:59:21 ID:GahU2HBY0
月面にレーザー反射鏡がどのような形で置かれているのかいちいち月面に行って誰も確認できないので
無人飛行に装着させて月に置いてきてもその役割を果たすわけでレーザー反射鏡が月面有人飛行の根拠
だと言っている人は、信用できません。
現実問題として月の環境が変化しても移動できる遠隔操作などが可能な無人宇宙船にそのまま装着させて置いた方が
好都合だったりする。

465 自分は名無しであります :2010/12/05(日) 14:16:57 ID:WHPU1MqM0
確かにレーザー反射鏡は月面有人飛行の根拠には全くなりませんなw
これもだいぶ昔に反論されて終わってます。

「やればできるが予算がないからできない」というのも
都合のいい逃げ口上で、言い訳でしかありません。

そもそも月面着陸なんて一度もしてないのだから、
それほど大した費用はかかりませんw

40年前に出来た事が40年間も放置されている事からも
当時のウソがバレバレです。

「俺が本当だと思うんだから、本当に間違いないんだ」と言い続けても
誰も説得できません。

466 自分は名無しであります :2010/12/05(日) 15:48:29 ID:qvttVnAQ0
な〜るほど〜 古歩道

467 nomusan :2010/12/05(日) 18:45:44 ID:FGfisRiA0
>>465
> 確かにレーザー反射鏡は月面有人飛行の根拠には全くなりませんなw
> これもだいぶ昔に反論されて終わってます。

どのように反論されたのか教えてください。

>>370 にあるように、1969年10月時点でアポロ11号が設置した反射板に当てて帰ってきたレーザー線を初めて観測する論文が出ています。
この時期に無人飛行で設置されたとすると、当時としては驚くべき技術だと思いますが、いつ誰がどのように設置したかの論拠をお願いします。

> 40年前に出来た事が40年間も放置されている事からも
放置されていたわけではなく、月震の観測、正確な距離測定、月の石の分析など様々な学術的な成果を生み出したと思います。
大金を投じて何度も繰り返していく価値は認められなかったという事でしょう。

それより、なぜ「可能なのだから継続すべきだ」と思うのですか?
私は月の有人探査を継続する強い理由は無いと思います。
そんな資金があるなら、常温核融合研究に投じて欲しいですね。

> 「俺が本当だと思うんだから、本当に間違いないんだ」と言い続けても
> 誰も説得できません。

>>451 にアポロの月探査を真実だと思う理由がまとまっています。
(BEC98zS60さん、ありがとうございます)

私もこれらの理由は強くアポロ月探査の真実性を証明していると考えます。
これに具体的に反論していただけませんか。

468 OLOPA :2010/12/05(日) 22:25:56 ID:sw8ZK.KM0
>>465
私は25年前に中国に行って以来、海外へは行ってない。理由は「動機と金がない」だ。
しかし、この先一生海外に行かなかったとしても、25年前中国に行ったのは事実。
動機と金がなければ、人は隣町にすら行かない。
 そもそもなぜ、アメリカは月を目指したのか?
 アメリカが当時、アポロ計画に費やした予算は、250億ドルと言われている。当時のドルレー
トで、ざっと9兆円。巨額を要するアポロ計画は当時でさえ多くの反対にさらされた(右派政
治家は宇宙開発費をベトナム戦争に勝つための戦費や兵器開発に回すことを主張し、左派政
治家は社会福祉や根深い人種問題の解決などに予算を回すべきだと主張した)が、なぜ議会
を通すことができたのか。それには、冷戦という背景がある。1957年10月4日、ソ連が「スプ
ートニク1号」で人類初の人工衛星を地球周回軌道に送り込むこんで以来、「人類初の」は
すべてソ連の連戦連勝。軍拡(宇宙開発)競争で大きく後れをとったアメリカにとって、
起死回生の逆転打は人類初の月面到着しか残されていなかった。冷戦下におけるソ連の脅威
を説くことで世論を味方につけ、国の威信をかけて取り組んだからこそ予算を取り付けたの
である。もう一度月に行こうとしたら、いったいいくらかかるだろうか。アポロ計画のノウ
ハウが残っているから、開発費用などは大幅に削減できるだろう。しかしロケットの技術
そのものは、アポロの時代から飛躍的に進歩したわけではない。3人の人間を月に送るだけ
でも、アポロ宇宙船を打ち上げたサターンV型に匹敵する巨大なロケットが必要なのに変わ
りはない。
しかし、アメリカ人飛行士が月面に第一歩を印したこと、ソ連の有人月探査計画が挫折した
ことで、大金をかけて月に飛行士を送る動機がなくなってしまった。そのため、当初、20号
まで計画されていたアポロ計画は、17号を最後に打ち切られたのである。
以後月に行かない理由はしごく簡単。「金と動機がない」以上である。しかし、金と動機
のある国もあるようだ。
中国は2025年までに、インドは2020年までに宇宙飛行士を月面に送り込むと宣言している。

469 自分は名無しであります :2010/12/06(月) 10:25:03 ID:0RlH32os0
映画 カプリコン1 は実話が元ネタ?

470 自分は名無しであります :2010/12/06(月) 11:25:34 ID:BEC98zS60
以下の動画は40年前 アポロ16号の着陸である
http://www.youtube.com/watch?v=XI6K3zwZkIo
以下の画像は、LROが撮影したアポロ16号着陸地点の画像を傾けたものである
http://picasaweb.google.com/116190269173091790980/DropBox?authkey=Gv1sRgCP7yqp-84rCRaw&amp;pli=1&amp;gsessionid=yjOEmKaa4nqz7dEVGIfTFA#5547384041282795970

さて、上記動画の1分54秒のあたりでは、クレーターAその手前にBさらに手前にC
そしてDEF 遠くにGHIが見える
2分15秒では、GHIが見える。HとIの間の小さなクレータやGの向こうにある
逆V字もはっきり見える
わずか直径数メーターの小さなクレーターの存在は「かぐや」でさえ認識できない。
そんな月の詳細なデータをどうやって偽造するのだろう?
もし、アポロの映像が偽りならLROの画像もすべて偽りと言うことになる。
捏造であるなら、時間の経過とともに少しずつ嘘がばれてくるはずだが、
かぐやの地形カメラのデータなどは、
ますますアポロの真実を証明している。それにしても捏造だと言う人は、
現代の最先端技術をもってしても明らかにならないほどの捏造技術を40年も
前にNASAは習得していたと考えているようだが、それもまたすごい事である。

471 自分は名無しであります :2010/12/06(月) 23:06:27 ID:Qx7DGnwo0
アポロの位置なんて送受信をしている電波から三角測量の要領でわかるんだから
当時は誰も捏造なんて思っていなかった。
地球から月までの距離は38万キロ。ソ連とキューバにアンテナを置けば、
正確に位置が割り出せる。
もちろん、アマチュアだって連携すれば簡単に測定できる。

三角測量なら誰もが知っているから、勉強しなくてもわかるだろ?

472 自分は名無しであります :2010/12/07(火) 16:24:59 ID:BEC98zS60
以下の動画は40年前 アポロ15号の着陸映像である
http://www.youtube.com/watch?v=GSu4ekXXH-8&amp;feature=related
以下の画像は、LROが最近撮影したアポロ15号着陸地点の画像を傾けて、
一部マスキングしたものである
http://picasaweb.google.com/116190269173091790980/Aporo03?authkey=Gv1sRgCLiGvKTk5bOPkwE#5547821701202805138

上記動画を46秒のあたりで静止して 画像と比較してみてほしい
両者は完全に一致していることがわかる。
(ちなみにオリジナル画像は以下)
http://www.nasa.gov/mission_pages/LRO/multimedia/lroimages/lroc-20100413-apollo15-LRRR.html

わずか直径数メーターの小さなクレーターの存在は「かぐや」でさえ認識できない。
もちろん地球からは、いかなる望遠鏡でも見えない。実際に月に行かない限り
わからないのである。
もしこの映像が捏造なら、そんな月面の精密なデータをどうやって偽造できたと言う
のだろうか?
おそらく捏造派は「アポロ15号の映像をもとにLROの画像データを加工した」と言う
だろう。それも何の根拠もなく。

しかし、捏造派にとってやっかいな事にアポロ15号の画像は日本の「かぐや」のデータ
とも一致しているのである。
かぐやの地形データの観測精度の高さには、恐れ入った。ティコクレーターの内部を
まるで遊覧飛行でもしているかのように立体的に正確に描写できるのだ。
http://www.youtube.com/watch?v=mGawWfxTfB8
日本の宇宙航空研究開発機構JAXAは、このかぐやの地形データの観測精度の高さを示す
ために「アポロ15号の飛行士が撮影した写真」を元にし、両者は完璧に一致している。
さらにアポロ15号の噴射痕の後の撮影に成功している。
http://www.jaxa.jp/press/2008/05/20080520_kaguya_j.html

これでは、捏造派は、かぐやのデータも偽りだと言わねばなるまい。そして、今後さらに
詳細なデータや画像が各国の探査機からもたらされ、それがLROやアポロ映像と一致する
たびに、ことごとく偽りだと言い続けなければならないことになる。
本来、捏造であるなら、時間の経過(科学の進歩)とともに少しずつ嘘がばれてくる
はずである。しかし、現実は、最新のデータ(かぐややLROのデータ)などは、
ますますアポロの真実を証明している。なぜだろう。理由はたった一つしかない。

それにしても捏造だと言う人は、現代の最先端技術をもってしても明らかにならない
ほどの高度な捏造技術をNASAは40年も前に確立していたと考えているようだが、
それもまたすごい話である。

473 自分は名無しであります :2010/12/07(火) 21:40:23 ID:yF9lxs.60
いつになったら人間は月に行くのだろうかw

474 おきのどく :2010/12/08(水) 15:43:52 ID:sw8ZK.KM0
>>473 完全に論破されて思考停止状態に陥ったご様子

475 自分は名無しであります :2010/12/08(水) 23:30:43 ID:yF9lxs.60
論破なんてまったくされていないけど何かw

476 自分は名無しであります :2010/12/08(水) 23:32:54 ID:yF9lxs.60
40年前の技術で人を月に送って帰ってくれるのにこの失態に爆笑w
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20101209k0000m040071000c.html

477 nomusan :2010/12/09(木) 01:33:50 ID:gib3cUGo0
>>476
科学者の真摯な挑戦を嘲笑うのですか?
少ない予算で困難な課題に挑戦を続ける日本の宇宙探査は誇るべきものだと思います。
こういう時こそ応援すべきでしょう。

478 nomusan :2010/12/09(木) 01:37:14 ID:gib3cUGo0
>>475
> 論破なんてまったくされていないけど何かw

それでは、>>451 に示されたアポロの有人月探査を真実だと思う理由に対して具体的な反論をお願いします。
(BEC98zS60さん、ありがとうございます)

これまでの所、コシミズ氏のアポロ捏造説には全く説得力が感じられません。
コシミズ氏が相変わらずアポロ捏造説を唱え続ける理由がわかりません。

479 OLOPA :2010/12/09(木) 03:16:01 ID:sw8ZK.KM0
>>475
捏造と言うならその根拠を示してくれと何度も行っているのだが、
 脳内ソースで独り言を言われても議論になりませんね

480 自分は名無しであります :2010/12/09(木) 07:04:37 ID:yF9lxs.60
。「気を付けなければいけないのは放射線と温度」と佐藤講師。オンにするとダメージを受けやすく、オフで放置すると
温度が下がりすぎて故障すると考えられ、適切な温度管理が必要になる。また、太陽からの強い放射線に長時間さらされ
ると、誤動作の可能性があるという。
 雷と大気光を観測するカメラを担当した高橋幸弘北大教授も、放射線による素子の劣化を懸念。ノイズが入り、雷より
も暗い大気光の観測に支障が出る可能性があり、「同じ素子で放射線試験を行い、
どの程度性能を維持できるか確かめたい」
と話す。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&amp;k=2010120900053

40年前の技術でも出来たのになw

481 自分は名無しであります :2010/12/09(木) 07:06:14 ID:yF9lxs.60
いつになったら人間を月に送れるのだろうかw

482 自分は名無しであります :2010/12/09(木) 07:11:44 ID:yF9lxs.60
「10年以上前からこのチャンスを目指してきただけに、夢が砕かれた思いだ」
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&amp;k=2010120900053

40年前の技術でも人間を月に送って帰ってくれるのに10年以上、時間を費やして
このありさまは、無能かアホちゃうかw
40年前では簡単にやってのけたのになw

483 OLOPA :2010/12/09(木) 13:57:14 ID:sw8ZK.KM0
>>482 捏造を主張する人たちは、>>442 >>448 >>452 >>454も同類だが
  茶化したり、研究者たちを上から目線でバカにしたりしないと自らの
  正当性を誇示できないのだろうか?

  宇宙開発競争の歴史は失敗と犠牲の歴史と言ってもいいほど、当初は
  失敗を繰り返したことをご存じないのだろうか?
  宇宙開発に限らず 現代科学のあらゆる進歩は失敗の上に成り立っていると
  言っても過言ではない。

  温度について少し
  まず月に気温はない。大気がないから当然である。月の温度とは表面の
  温度であり110〜−170らしい。アポロ宇宙飛行士が活動したのは
  昼なので、高温の中で作業したと思われる。普通100度と言えば
  沸騰したお湯を思い浮かべるが、サウナに入れば90度〜120度は
  普通である。液体より乾燥した気体は熱を伝えにくいのでサウナの
  中では裸でも大やけどなどしない。大気のない月面ではもっと熱を
  伝えにくいのである。これを利用しているのが魔法瓶である。真空の
  層を作ることで熱を伝え(逃し)にくくしている。

484 自分は名無しであります :2010/12/09(木) 17:54:16 ID:BEC98zS60
>>481 具体的に反論してください。
 こちらの考えは>>451にまとめました。

>>478 >>(BEC98zS60さん、ありがとうございます)
どういたしまして

485 自分は名無しであります :2010/12/09(木) 18:57:53 ID:yF9lxs.60
>>483
実際に金星の軌道にも達する事が出来なかったわけだし日本の宇宙技術のレベルは
アメリカの40年前の技術よりも劣るだろうw
月面有人飛行とかワロスw

486 自分は名無しであります :2010/12/09(木) 18:59:30 ID:yF9lxs.60
>>484
自作自演お疲れw
IDぐらい見れよ月面有人飛行オタクw

487 自分は名無しであります :2010/12/09(木) 19:01:32 ID:yF9lxs.60

>>484あ、勘違いだった。
ゴメンw

488 自分は名無しであります :2010/12/10(金) 01:24:15 ID:Id0uHuS.0
これだけ待っても、コシミズ氏から何も反論がない。
コシミズ氏自身も、実はアポロ捏造説が間違いだと分かっているのかもしれないね。

489 自分は名無しであります :2010/12/10(金) 02:11:25 ID:WHPU1MqM0
>>451
アポロ月面着陸が事実だという証拠はどこにあるの?

1.地球上でも簡単に作れる映像の数々。
  どれも特殊撮影で出来る映像しかありません。

2.証拠にも何もならない「自称・月の石」

3、アポロ捏造番組は全てがジョークですか?
  その証拠を具体的に出してください。
  勿論、万が一ジョークでも人類月面着陸の証拠にはなりませんが。

4、残念ながら、捏造説が完全論破されたという事実はありません。
  「完全論破されたという妄想」があるだけですね。

5、かぐやとLROとの一致、それぞれが噴射痕などの撮影に成功している?
  捏造は簡単に出来ますね。
  本当にアポロの噴射痕であるという証拠を出してください。
  
6.アポロが残していった物証の画像が無いのは何故ですか?
  そんな画像も写せないショボい解像度なんですか?

7.7年間にわたって記録された月震のデータ?
  人類月面着陸の証拠にはなりません。

8.レーザ光反射装置?
  これも人類月面着陸の証拠にはなりません。

9.月旅行というものが具体的に計画されている?
  それが実行されていなければ、意味がありませんね。
  実行されてから言ってくださいね。

10.現在、月面有人飛行を計画している国があるとの事ですが
   計画や考えだけじゃなくて、実行しないと意味がありません。
   これも同様に、アポロ月面着陸の証拠でも何でもないですね。

491 ☆ティンク☆ :2010/12/10(金) 13:40:23 ID:YQWajSrQ0
>ピラリーちゃん

私、初恋の人から主人にいたるまで、好きになった人は、全員、さだまさしファンですの。
今のところ、不倫の予定も再婚の予定もございませんが、さだまさしファンじゃなきゃ嫌ですねw。

フレディもしくは三教街〜ロシア租界にて グレープ(さだまさし)
http://www.youtube.com/watch?v=zFHmxFqIvpo

↑フレディは、さだまさしが考えた人物だったのですが、さだまさしが中国に行った際、
「あなたのお母さんだったら、フレディを知っていてもおかしくないわね」と言われたそうです。
しかも…ヘイゼルウッドのケーキ屋さんに。不思議なお話です。

492 ☆ティンク☆ :2010/12/10(金) 14:50:42 ID:YQWajSrQ0
↑一服休憩所と間違えました。すみませんm(__)m

493 自分は名無しであります :2010/12/10(金) 15:45:44 ID:BEC98zS60
test

494 自分は名無しであります :2010/12/11(土) 07:32:31 ID:yF9lxs.60
ライト兄弟が人類初の有人飛行に成功したのは1903年、それからわずか66年後の1969年にはアポロ11号が
人類初の月面着陸に成功した。つまり1900年に生まれて66歳以上まで生きた人は、まだ飛行機もなかった
時に生まれたのに、自分が生きてるうちに人類が月まで行ったってわけだ。

ただし月面有人飛行着陸が真実と仮定した場合であるがw

495 自分は名無しであります :2010/12/11(土) 16:16:58 ID:qvttVnAQ0
ここらでひとつリチャード先生に講演してもらいたい。

496 大阪人 :2010/12/12(日) 21:13:06 ID:4U5MQaYo0
NASAが公開に踏み切った決定版写真集『FULL MOON(フル・ムーン)』。
マイケル・ライト編・新潮社 1999年刊
付録:エッセイ・立花隆/インタビュー・北杜夫
人類初の月面着陸から30年。アポロ宇宙飛行士の目撃した究極の光景は、
まだ誰も見ていなかった――(帯より)

この写真集を見てびっくりしました。これを見て本当に人類が月に行った
など誰が信じよう。1999年当時だったら信じたかもしれない。
2010年、笑ってしまいます。

さて月面に残された「月面自動車」、月に置いてきたはず。
これ、どうなっているのか。人類初の月面着陸を信じている人、
「足跡」じゃなく、「月面自動車」の存在を教えてほしい。
月面を走ったあのお笑いの「月面自動車」、これがどうなっているのか。
月に残されたはずのこの「自動車」のその後を教えてほしい。
時代の流れが嘘を暴くようだ。 

私は写真集を見ての知識しか有りません。ここで頑張っている方、
即答できるはずです。教えてください。またどの位置・角度から
この写真が撮られたのかを考えてください。

「自動車」や「旗」を言わず、「足跡」をなぜ言うのか。くさい。

大阪市の海遊館隣のサントリーミュージアムにこの写真集があります。
見てびっくりしますよ。

497 八宝菊花茶 :2010/12/13(月) 14:29:30 ID:PJwll3MU0
八宝菊花茶 健康養生茶,夏の間に体内にたまった熱は秋のうちに出しておかないと、これからのの気温の変化についていかれなくなり、風邪をひきやすくなるんです。...
八宝菊花茶,http://www.besttojp.com/Product/bbjh.html

498 大阪人 :2010/12/13(月) 16:49:07 ID:4U5MQaYo0
雲の切れ間から太陽光線が出てきた。広がって見える。
人類月面着陸を信じる人が太陽光線は平行じゃないと
言ってきた。ええっ。驚きました。

これはどういうことか説明しましょう。

大草原の列車の線路はまっすぐ地平線の彼方に続きます。
さて線路はどう見えますか。地平線の彼方へ行くにつれ一点に
収束して見えるでしょう。

だからといって線路は平行ではないと言いますか。

線路は平行でも、遠くに行けば一点に収束して
見える。当たり前。

雲の切れ間より太陽光線が平行に降り注ぐ。
しかしあの雲まで距離が遠いのです。線路と同じく、遠いために
収束して見えるのです。

月面で二人の宇宙飛行士が歩いている
映像(写真)がある(『フルムーン』にはなかったようだ)。
影が平行ではない。光源が近くか、合成写真かだ。

二人の距離で雲の切れ間と同じ見え方の影ができるはずがない。
人類月面着陸信者がどれだけ馬鹿か思い知らされました。
かれらは教科書に書かれていない箇所で馬脚を現す。
難しい言葉を使っているだけで、ただの馬鹿。
考える力がない。

赤い夕焼けを眺めながら太陽に
収束していく赤い光が平行光線なんだと感激して
見る者にとっては、かの信者どもはこれを
どう見ているんだろうと考え込みます。

光源が近ければ、平行な影はできません。合成写真も
影の平行知識がないと失敗します。

ビルの4階ぐらいから下を歩く人たちの影を見てみましょう。
影が平行に見えます。中学生時代、運動場の人の影が、どんなに
激しく動き回ろうとも皆平行であるのを屋上から見た時の驚き。
整列した人の影が整列通りきちんとなっているのを見た時の驚き。
かの信者どもには、こんな驚き(感動)がなかったのだろう。
かの信者どもがただのオカルト集団であることが、
雲の切れ間からさしこむ太陽光線で明らかになった。
馬鹿は死ななきゃ治らない。即の回答はなかった。

499 大阪人 :2010/12/14(火) 08:08:02 ID:4U5MQaYo0
>>451、488

(即答願います。)


満月の夜、自分の影を見たことありますか。

ロマンチックですね。

月は地球に顔を向けたまま。昔も今も月のウサギが餅をつく。

月から地球を見たら、どう?地球は同位置動かない?

その位置で、一日一回、回ってる?

人類月面着陸信者さん、月面の地球影についてご教示ください。

月面での太陽と地球の動きから、影の考察を願います。

月は満月から満月まで約30日。

30日で地球一日の太陽の動きですか。

そうそう星についてもお願いします。星がどう見えて、

写真にどう写るのかも含めてご回答願います。

『フルムーン』には星がありませんでした。

500 大阪人 :2010/12/17(金) 06:06:27 ID:4U5MQaYo0
(即答はいつになるんだろうね?)そのうち、

また人類初月面着陸信者どもは、ああ言えばこう言うで

遅答してくるだろう。いまごろ教祖様の「教科書」を

必死で読んでいることでしょう。ところでそんなことより

『フルムーン』って立花隆教祖が関わっていたんですね。

立花隆の役割、ここでもはっきりしていた。このブログの

皆さんには周知のことだったんでしょうけど、宇宙に関する

立花隆の本が多数あることを今頃知って、私もやっと理解できました。

501 自分は名無しであります :2010/12/17(金) 18:29:37 ID:BEC98zS60
>>500
ヒント
http://hato.2ch.net/galileo/#1
の >>37

502 自分は名無しであります :2010/12/17(金) 18:31:33 ID:BEC98zS60
>>500
ヒント
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1290346007/l50
のレス>>37

503 大阪人 :2010/12/17(金) 21:37:46 ID:4U5MQaYo0
>>501、502
なぜ書き込めるの?削除されていたんじゃないの。
しかも「37」とやらを見ましたよ。
即答になること、何も書いてない。太陽光線平行の
意味がわからぬ愚か者達が、対等にものを言ってる
つもり?501、502書き込めるなら、ヒントに
きちんとした即答を書いておけ。ヒントのサイト、
あまりにも程度が低い。人類初月面着陸信者達の実態が
よくわかりました。あほらしやの鐘が鳴る思いです。
少しは疑問に答えてくれるかなと期待しましたが、できっこない。
以前、ここで偉そうにものを言ってた信者達、ただ教祖の言葉を
コピペしていただけだったのか。きちんとした討論ができない
馬鹿者達だったようだ。

504 大阪人 :2010/12/17(金) 22:06:17 ID:4U5MQaYo0
連投、すいません。私にとっては星のことが知りたい。
『フルムーン』には星がない。太陽光線で見えないのか。
実は見えるのか。見えたら星座はどのように見えたか。
地球は1日1回転、月は約30日で1回転。
星座の見え方がどうなのか。遅答でもヒントでもいいから
誰か答えてほしい。

505 大阪人 :2010/12/17(金) 22:27:49 ID:4U5MQaYo0
連投、すいません。言い忘れ。私は星のことが知りたいのです。
空気のない月面。着陸地点で、星が見えない?それとも見える?
『フルムーン』には星が写ってませんでした。地球は1日1回転。
だから、星座は1日で1回転。しかし、月は約30日で1回転。
月から星座がどう見えるのか。遅答でもヒントでもいいから
誰か教えてください。だから星が省略されたのか。

506 自分は名無しであります :2010/12/18(土) 07:27:27 ID:yF9lxs.60
星なんか撮影したら月面着陸のウソがばれてしまうがな。
無かった事にするのが一番やw

507 大阪人 :2010/12/18(土) 08:06:11 ID:4U5MQaYo0
>>505
でしょ。太陽や地球の位置と星座をきちんとでっち上げての撮影は無理。

やれば、後の時代にばれる。星座は消せ、かな。

そちらの知識がありませんので、「かな」止まり。

508 自分は名無しであります :2010/12/18(土) 13:00:42 ID:BEC98zS60
>>489   すべて脳内ソースで、具体的な根拠は何ひとつ出てきませんね

  >どれも特殊撮影で出来る映像しかありません。
どのような特撮を使ったのか、どうやって
真空状態、6分の一重力などの表現を撮影できたのか
たとえば>>436に上げられた映像は室内なのか野外なのか、
光源は一つなのか複数なのか、どのような光源を使ったのか
具体的な根拠を示さなければ単なる言いがかりでしかない

>証拠にも何もならない「自称・月の石」
ではどこの石なのか教えていただきたい。年代的にも成分も地球の石
とは全く異なる特徴を
(とりわけその放射壊変年代は特徴的に異なる)示しているのはなぜか
真空中に存在した証拠として、微小隕石の衝突による顕微鏡レベルの
マイクロクレーターが残っているのが観察でき、科学論文も多数出版
されているのはなぜか。
具体的に示していただきたい


>アポロ捏造番組は全てがジョークですか?
  フェイクドキュメンタリー『Operation lune』や >>397で示す動画が
、コシミズ氏の捏造説の根幹にあるのはこのスレのトップを見ても>>412の発言を
見てもあきらか。時折講演でも言及しているが、実在しない登場人物が出ている
番組を元に捏造説を展開して恥ずかしくないの?(ついでに>>412でコシミズ氏は
「アポロ13号が月に降りた?スタジオの話です」と発言しているが、13号は月に
降りていない)

>4、残念ながら、捏造説が完全論破されたという事実はありません。
捏造の決定的証拠とされていた、影、旗、炎、十字その他は すべてここで完全に
反証されている。それでも尚、決定的証拠だというものがあればそれを示していただきたい。
  

>5、かぐやとLROとの一致、それぞれが噴射痕などの撮影に成功している?
    >本当にアポロの噴射痕であるという証拠を出してください。
JAXAが発表している事実そのものが証拠である。
http://www.jaxa.jp/press/2008/05/20080520_kaguya_j.html
これが偽りだと主張するなら
以下のような発言はできないはず、ハヤブサの捏造も疑う必要が出てくるだろう
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201011/article_41.html
「ハヤブサが持ち帰った微粒子は、人類が初めて入手した地球外物質だった!」

509 自分は名無しであります :2010/12/18(土) 13:01:52 ID:BEC98zS60
>6.アポロが残していった物証の画像が無いのは何故ですか?
  以下がその画像。
http://www.nasa.gov/mission_pages/LRO/multimedia/lroimages/apollosites.html
>そんな画像も写せないショボい解像度なんですか?
何と比べてショボイのか?具体的に示していただこう。 

>7.7年間にわたって記録された月震のデータ?
  >人類月面着陸の証拠にはなりません。
宇宙飛行士が月面に置いてきた地震計で月震の様子を1977年まで観測している。りっぱな証拠。
>8.レーザ光反射装置?
  >これも人類月面着陸の証拠にはなりません。
同じくコーナーキューブのレーザー反射鏡を用いて地球からの距離測定を世界各国で現在も行っている。
りっぱな証拠。

>9.月旅行というものが具体的に計画されている?
  >それが実行されていなければ、意味がありませんね。
  実行された時点で議論は終了。黒こげになると明言しているコシミズ氏の敗北が確定
する。

>10.現在、月面有人飛行を計画している国があるとの事ですが
   これも実行されたときに議論は終了。具体的に計画されたり、
大国が威信をかけて宣言するには、それなりの根拠がある。

さらには、
アポロ月面着陸は歴史的事実として教科書にも明記され、センター試験でも
出題されている。捏造だと確信があるなら、教科書にも大ウソつきと抗議してはいかが?。
→帝国書院の世界史教科書には以下のようになっている
http://www.teikokushoin.co.jp/top/whatday/whatday_m07.html
>1969年 米のアポロ11号が「静かの海」に着陸。人類初の月面歩行
2010年のセンター試験、世界史Aに出題。
ttp://www.toshin.com/center/pdf/q/sekaishi-a.pdf
第三問の問 8 (19ページ:pdfの18ページ目)

インドの月探査機、アポロ15号の着陸跡を撮影
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2637112/4524862

510 自分は名無しであります :2010/12/18(土) 14:38:26 ID:WHPU1MqM0
>>508
全てが脳内妄想とネタ情報がソースで、具体的な根拠が1つもありませんね。

>光源は一つなのか複数なのか、どのような光源を使ったのか

影が色んな方角に向いてるんだから、光源は複数に決まってるでしょう。
どのような光源って、撮影スタッフしか知らない機材のメーカーや種類まで
知らなければ、根拠にならないんですか?w

くだらない質問で論点を誤魔化さないでくださいね。

あの程度のネタ映像ですら不可能だと言う具体的根拠を挙げなければ
何の回答にもなりません。
「真空や無重力に見せかける撮影は出来ない」と言う具体的根拠は何ですか?

具体的な根拠を示さなければ、単なる妄想でしかありません。

>年代的にも成分も地球の石とは全く異なる特徴を示している

まず、その証拠を挙げてくださいね。

まあ、仮にそうだと考えてあげましょう。
「地球と異なる=だから、月の石」なのですか?
論理が破綻していますね。
月の石だと思わせるために科学論文が出されるのは当たり前でしょう。

月の石だという証拠を具体的に挙げてください。

511 自分は名無しであります :2010/12/18(土) 15:05:31 ID:WHPU1MqM0
アポロ捏造番組は全てがジョークですか?
その証拠を具体的に出してください。
という質問に対して、具体的な回答がありませんね。
もう少し上手い説明が出来るように思うんですが。
まあ、例えジョークでも人類月面着陸の証拠にはなりませんが。

>すべてここで完全に反証されている

反証はされていませんが「反証されているという妄想」があるだけですね。

>JAXAが発表している事実そのものが証拠である

その画像は見飽きましたが、
どこが「アポロの噴射痕である」という証拠なんですか?

>以下がその画像。

どこにアポロが残した物証が写ってるんですか?
アポロが置いてきた星条旗や月面自動車などの画像はないんですか?

月震データも反射装置も「人類月面着陸の証拠」にはなっていませんね。

>実行された時点で議論は終了

実行できないから、永遠に議論は終わりませんね。

512 自分は名無しであります :2010/12/18(土) 15:30:11 ID:WHPU1MqM0
>アポロ月面着陸は歴史的事実として教科書にも明記され、センター試験でも
>出題されている。
>捏造だと確信があるなら、教科書にも大ウソつきと抗議してはいかが?。

これが一番良い回答だと思いました。

「教科書に明記されている事は、全て事実である」という妄信。
これが人類月面着陸を信じる人々のメンタリティーなのだと思います。

教科書でウソを教えられたとは信じたくないのでしょう。
「自分は騙されてはいない。本当なんだ」と思いたいのです。
しかし、現実は違います。

教科書に載ってるウソは、アポロどころの騒ぎじゃありません。
歴史を深く知れば知るほど、多くの捏造に気づくものなのです。

人類月面着陸が本当にあったと納得出来る根拠が1つも無い事実が残念です。
「本当にあった説」は古いサイトなどのコピペが大半ですね。
捏造だとバレないように、そういうサイトを用意するのは当然です。
そういうのはとっくの昔に読みましたが、苦しい言い訳が殆どです。

513 大阪人 :2010/12/19(日) 08:19:45 ID:4U5MQaYo0
>>512さんへ

>アポロ月面着陸は歴史的事実として教科書にも明記され、
>センター試験でも出題されている。
>捏造だと確信があるなら、教科書にも大ウソつきと
>抗議してはいかが?。

私も、まさかこんなわかりやすい回答を信者が

してくれるとは信じられませんでした。

この程度とはわかっていましたが、まさかまさかですね。

わたしやあなたが「一番良い回答」と言っても、その意味を

理解できんでしょうね。

信者は、便所の落書き程度の馬鹿ですね。

514 nomusan :2010/12/19(日) 13:03:30 ID:CbN5icT60
>>504
> 連投、すいません。私にとっては星のことが知りたい。
> 『フルムーン』には星がない。太陽光線で見えないのか。

月面の写真に星が写っていない理由は以下のように説明されています。
これは充分に説得力があると思いますが如何でしょうか。

http://moonstation.jp/ja/popular/story03/stars.html

ではなぜ、アポロの写真には星が写っていなかったのか。
それにお答えする為に、仮にあなたが宇宙飛行士となって月面を訪れていると想定します。
そして、あなたは仲間の宇宙飛行士の写真を撮ろうと試みていると想定してください。
全てのアポロの月着陸は、月時間でいう朝に行なわれたので、太陽は常に地平線のちょっと
上あたりで輝いているはずです。
そのような条件で、あなたはカメラをどのようにセットするでしょうか?
考慮にいれるべきは、太陽に照らされた明るい月面の風景、そして、あなたの仲間が着ている
白い宇宙服も、やはり太陽の光で滅茶苦茶明るく見えるという点です。
つまり、明るい被写体を明るい背景の中で上手く露出オーバーせずに撮影するには、露出時
間を短くしなければなりません。
また、光量を絞る必要もあるでしょう。
これはちょうど、陽の光がさんさんと降り注いでいる日にあなたが外を歩いている時、あなたの
瞳孔が縮まって、眼の中にあまり光がはいらないようにするのと一緒です。

要は、仮定された条件下で撮影された月面写真は、常に明るい被写体を撮影するようにセット
されているわけです。
しかし、暗い空に見える星々のみかけの明るさは、非常にかすかなものです。
露出時間が短かい場合、もしくは、光量を絞りによって落している場合、星の像がフィルム上に
焼付けられるだけの十分な時間がないことになります。

515 nomusan :2010/12/19(日) 13:15:44 ID:CbN5icT60
>>498
> 月面で二人の宇宙飛行士が歩いている
> 映像(写真)がある(『フルムーン』にはなかったようだ)。
> 影が平行ではない。光源が近くか、合成写真かだ。

月面での影が並行でない件については、以下のように説明されています。
残念ながら、文章の中のリンクは今では切れていますが、充分に説得力があると思います。
まず、自分で太陽が低い時の影を確認してみるのが良いと思います。

http://moonstation.jp/ja/popular/story03/parallel_shadow.html

もし影が平行じゃないとすると、その説明の一例として(少なくとも)2つの光源があったのだという
ことが、「人類が月に行ったのは嘘だ」と主張している人が言いたいことのようです。しかし、もし
複数の光源があったとしたら、複数の影が見えるはずです。でも、どこに複数の影は行ってしまっ
たのでしょう?実際には、それぞれの物体が投げかけている影は1つなので、光源は1つでしかな
いはずです。

別の説明として、光源が物体に近いのでは、というものがあります。実際にそうすると、影が平行
ではなくなってしまうでしょうね。でも、遠くにある光源でも同じようなことが起こるのです。写真の
中で影が平行でないのは、遠近法のためです。考えてみましょう…あなたは3次元の中の風景を、
2次元に投影された写真の中で見ています。その状況下では、写真の画像にゆがみが生じます。
太陽が低い位置にあって、影が長く延びている場合には、違う距離にある物体は、確かに平行で
ない影を作り出してしまいます。もちろん、地球上であっても。別の暴露ページをみてみましょうか
(訳注: リンク先のページは英語で書かれています)。(特に前記ページのいちばん下に)掲載され
ている風景の写真では、物体の影は平行ではありません。その遠近法のため、ゆがんで見える
のです。もし上から見たら、アポロの写真にあった影は確かに平行に見えるはずです。実は、これ
はあなた自身で体験できます。よく晴れた日で、太陽が低いときに外へ出てみましょう。そして、
近くにあるものと遠くにあるものとの影を見比べてみてください…影が平行ではなく見えるはずです。
そういうわけで、実は、この「証拠」といわれているものは、あなた自身で反論することができたりす
るのです。ぜひご自分で、外に出て試してみてください。

516 nomusan :2010/12/19(日) 13:41:19 ID:CbN5icT60
>>512
> 「教科書に明記されている事は、全て事実である」という妄信。
> これが人類月面着陸を信じる人々のメンタリティーなのだと思います。

教科書にも誤りが発見される事はありますが、科学的な事実とされていた事が、
全くの捏造だったとされた例はあるでしょうか?
具体的な例を挙げてください。

通説の誤りが正された最近の例としては、「アリジゴク、おしっこする 千葉の
小4が通説覆す発見」というニュースがありました。
自分で仮説を立てて、実験で検証した小学生は素晴らしいと思います。ただ、
これは、検証がされていない事までが通説として広まっていたのであって、捏
造とは根本的に異なると思います。

http://www.asahi.com/science/update/1104/TKY201011040161.html


> 「本当にあった説」は古いサイトなどのコピペが大半ですね。

なぜ古いサイトの記事だと信用できないのでしょうか?

517 nomusan :2010/12/19(日) 14:12:29 ID:CbN5icT60
>>511
> どこにアポロが残した物証が写ってるんですか?
> アポロが置いてきた星条旗や月面自動車などの画像はないんですか?

星条旗が写るほどの解像度はないでしょうが、月着陸船の基部とその影、さらには科学観測機器や宇宙
飛行士の歩行した跡まで写っていると報告されています。
これらが捏造だと主張する根拠をお教えください。

http://smatsu.air-nifty.com/lbyd/2009/07/lro-f972.html
2009.07.18 LROもアポロ着陸場所を見た!

http://www.nasa.gov/mission_pages/LRO/multimedia/lroimages/apollosites.html
LRO Sees Apollo Landing Sites

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2637112/4524862
インドの月探査機、アポロ15号の着陸跡を撮影 2009年09月03日

518 自分は名無しであります :2010/12/19(日) 17:10:57 ID:tx4jKuzY0
どうやら行ってないっぽいな・・
だとすると、国家の莫大な予算が宇宙開発費用という名の
映像の撮影代に消えたわけだ・・なんかもう漫画だよなw金返せww

519 nomusan :2010/12/19(日) 19:08:47 ID:CbN5icT60
>>518
> どうやら行ってないっぽいな・・
質問です。例えば、月の石については、どのようにお考えですか?
まず、簡単なところから、3つの捏造仮説を考えてみましたが、どの説を支持されているのか教えてください。

以下では、簡単のため、アポロ計画の有人探査で持ち帰ったとされる月の石を「アポロ石」、
ソ連がルナ計画の無人探査で持ち帰ったとされる月の石を「ルナ石」と呼びます。

【捏造仮説・月の石1】
アポロ石もルナ石も本物の月の石である。
しかし、アポロ石は有人探査で持ち帰られたものではなく、知られていない無人探査で持ち帰られた。
(NASAが無人探査のことを隠している)

【捏造仮説・月の石2】
アポロ石は偽物だが、ルナ石は本物の月の石である。
アポロ計画自体が実行されなかったので、アポロ石はNASAが捏造した偽物である。

【捏造仮説・月の石3】
アポロ石は偽物、かつ、ルナ石も偽物である。
有人探査も無人探査も成功していない。NASAとソ連が捏造した偽物である。

520 大阪人 :2010/12/19(日) 21:51:10 ID:4U5MQaYo0
>514・515・516・517・519

馬鹿信者が上級信者にSOS発信。だから即答できなかったんですね。
でも上級といっても所詮信者。馬鹿の上に大がつきます。

一枚の映像に4,5メートル離れた宇宙飛行士の影の話です。
私に教えられた影の平行の話を遠近法に言い換え、
朝の影の話にすりかえている。

4.5メートル離れた宇宙飛行士の影が平行ではなく、
しかも角度が違う。二つの光源、つまり合成写真。
だから合成するそれぞれに一つの光源があった。
二つの光源だから影が二つできるはずって何が言いたいの?
それぞれに一つの光源。だから一つの影。合成したから平行ではない。
角度も違ってくる。朝の影が「ゆがんでみえる」?大馬鹿ですか。
太陽の平行光線によって影に「ゆがみ」など生ずるなどあり得ない。

朝の長い影であっても、影幅に広狭などできるわけがない。ただし
影の境は影と物体の距離が遠いほどぼやける。

上級信者がこんな程度だから、馬鹿信者が太陽光線は平行ではないと
言ってきたのだ。(続く)

521 大阪人 :2010/12/19(日) 22:02:12 ID:4U5MQaYo0
>>517

「星条旗が写るほどの解像度はない。」
しかし「宇宙飛行士の歩行した跡は写っている。」 はあ?

宇宙飛行士の歩行した跡が写って、星条旗が写らない。
上級信者は、頭がいかれてるのか。

あのお笑いの月面自動車は?

1969年代、月面を走る自動車はこんなものだと
必死に考えたのでしょう。  

2010年、科学の進歩により『フルムーン』のそれは
まったくお笑いの代物になりました。あの傘、いったい何?

522 nomusan :2010/12/19(日) 22:52:25 ID:rcXZrk/I0
>>521
> 「星条旗が写るほどの解像度はない。」
> しかし「宇宙飛行士の歩行した跡は写っている。」 はあ?

写っているのは個々の足跡ではありません。
http://www.nasa.gov/mission_pages/LRO/multimedia/lroimages/apollosites.html
に載っているアポロ14号着地跡の写真を見ていただければ分かる通り、
「Astronaut Footpath」と記された所に、薄く地ならしをしたような跡が写っています。

> あのお笑いの月面自動車は?

どこが「お笑い」なのか具体的に教えて貰えませんか。

> まったくお笑いの代物になりました。あの傘、いったい何?

以下のページによると、高利得の通信アンテナですね。
真空中を走行するので、空気抵抗を考えなくて良いんですね。
http://apollomaniacs.web.infoseek.co.jp/apollo/lrv.htm

以下の歴史が面白かったので引用させていただきます。

アポロ11号が月着陸に成功した1969年頃には、1人乗りの月面バイクも研究されていました。
アポロ15号で月に運ばれたLRV-1の前に、下記のような8台のテスト車が生産されました。
・フルスケールモックアップ:デザインの検証用
・LM-LRV:LMに搭載時、その構造に対する影響を調査する。
・1/6重量ユニット:LMから取り降ろすためのメカニズム開発用(2台)
・モビリティテストユニット:ドライブシステムの開発用
・地上走行用ユニット:地球において飛行士が操縦訓練を行うためのユニット。製造:Delco Electronics.
・強度試験用ユニット:構造上の弱点などを調査する。
・性能試験用ユニット:真空、高温・低温、振動など、月面の環境に耐えられることをテストする。

そしてLRV-1(APOLLO15)からLRV-3(APOLLO17)までの3台が実際に月に持ち込まれ、使用されました。
LRV-2では、シートベルトのデザインが改良されました。またLRV-3ではフェンダーのデザインが改良されました。
LRV-1は、月面車の開発がボーイングに決定してからわずか17ヶ月後の1971/3/14にNASAに出荷されました。
これはアポロの各ユニット(CSMから宇宙服まで)がどれも開発開始から出荷まで 軒並み50-60ヶ月かかっている
ことを考えると驚異的な早さといわれています。

523 大阪人 :2010/12/20(月) 08:08:07 ID:4U5MQaYo0
>>522
即答。しかも馬鹿信者のように「ほたえる」ことなくお答えいただき
ありがとうございます。で、太陽光線平行については?「ゆがみ」とか。

アポロ14号着地跡の写真は、どこから写したんですか。
素人なので具体的に教えてください。14号以降の宇宙船?
地球上から?解像度の意味が変わってきますのでよろしく。

真空中を走行とありました。月面車が土埃をあげています。
真空中であのような土埃のあげ方になりますか。重力1/6
からもあのようになりますか。お教えください。

お笑いの月面車。宇宙船にどのように積まれていたか。
月面にどのようにして降ろされたか。真空中での月面車の燃料は何。
折りたたみ式に見える形ですが、とにかく疑問だらけです。
傘もなぜか笑ってしまいます。この笑ってしまう感覚は
全くの素人感覚です。吹き出る疑問とあの傘がどうしても
笑えてしまいます。専門家としてどうとかではありません。
常識的素人感覚です。疑問にお答えください。

524 大阪人 :2010/12/20(月) 08:17:41 ID:4U5MQaYo0
>>522
失礼。着地跡写真の説明が517にありました。
これから見ます。で、なぜインドの探査機?
これだけねつ造騒ぎがありながら、月面車や
旗が出てこないのが不思議ですね。月面車の
存在を写すだけがなぜできないのか。これも
解像度?ありえない。

525 大阪人 :2010/12/20(月) 09:03:37 ID:4U5MQaYo0
>>522
517、一つ目を見ました。

LROは、2004年のブッシュ有人月探査構想に沿って企画された無人月探査機。
月表面の詳細観測を行い、有人月基地建設地点候補を調べることを目的。
LROにはLROC(Lunar Reconnaissance Orbiter Camera)というカメラを搭載。
LROは、最終的に月面上50kmを回る軌道に入る。
その軌道からLROCは、最大50cmの分解能で月面を撮影することができる。
1ピクセルが50cm×50cmに相当する画像が得られる。
現在、LROは月周回軌道の高度を下げている途中で、
今回の画像は高度100kmから撮影している。
現状の画像の分解能は約1mだ。
アポロ月着陸船の基部は差し渡し3.7mあるので、
十分LROCで写すことができる。

だったら月面車も写せませんか。痕跡ぐらいいけませんか。
これが一番大事。その大事こそ写すべき。

着陸船の基部、3.7m。月面車をどう積み込みこんでいたか。
どう降ろしたか。船の出入り口。そして1/6重力になった月面車の
降ろし方。

526 大阪人 :2010/12/20(月) 09:27:29 ID:4U5MQaYo0
>>522
517、三つ目を見ました。

インド宇宙研究機関が公開したアポロ15号着陸地点の3D画像。
(2009年9月2日公開)。
前年11月に打ち上げた同国初の月周回探査機「チャンドラヤーン1号」が撮影。
米航空宇宙局の月探査機アポロ15号の月面着陸地点の3D画像を公開。

明るくなっている部分がアポロ15号の着陸でできた痕跡。
また、月面車のわだちの跡も確認できるとしている。

月面車の存在こそがポイント。無理?それともウソ?

2009年、これだけねつ造騒ぎがありながら、
月面車の痕跡映像がなぜ出てこないのか。

527 大阪人 :2010/12/20(月) 14:04:54 ID:4U5MQaYo0
『フルムーン』を見ただけの素人。知らないことだらけ。
徐々に情報を獲得中。信者が知識獲得中の素人を批判しなかったことに
疑問。太陽光線平行だけが私の疑問の出発点。

アポロ15号で初めて使用された月面車は
ボーイング社が受注して1969年5月に開発された。
ボーイングはサターンVロケットの第2段 (S-II) の開発企業でもあった。
月面車は格納時には 1.5m × 0.5m のサイズに折り畳むことができた。

やはり折り畳みだった。

無負荷時の重量は 209kg で飛行士2名と装置類を搭載した場合の重量は
700kg であった。各車輪は独立駆動で、電動モータにより各 1/4 馬力
(200W) の出力を発生した。車の操縦はどちらの飛行士も可能なように
なっていたが、通常は船長が操縦した。移動速度は約 10-12km/h で、
これにより飛行士は初めて着陸地点から遠く離れた場所まで移動し、
なおかつ十分な時間を科学調査に費やすことができるようになった。

なるほど電動か。

アポロ15号は1971年7月26日午前9時34分00秒に打ち上げられてから
月に到達するまで4日間を要した。地球周回軌道に約2時間滞在した後、
サターンVの第3段 (S-IVB) に再点火されて月へと向かった。

司令機械船の下部に格納されている月着陸船を引き出す作業中、
制御パネルに機械船推進系のバルブが開いており、
エンジンが点火している旨を表すランプが点灯した。
しばらくしてエンジンの冗長バルブを制御するスイッチの一つが
ショートしているのが見つかり、これに対処するための対策が講じられた。
スコットとアーウィンが月着陸船を最初に点検した際には、
テープメータのガラスカバーが割れているのが見つかり、
ガラスの破片を吸い込まないように掃除しなければならなかった

528 大阪人 :2010/12/20(月) 14:15:46 ID:4U5MQaYo0
アポロ16号の飛行士は月面車の性能テストも行なった。
このテストでは時速18kmの最高速度に達し、
月面での車輪を持つ乗り物が出した最高速度記録として
ギネスブックに記録されている。

529 大阪人 :2010/12/20(月) 22:09:11 ID:4U5MQaYo0
【  】は信者からの2008年情報。情報を蓄積中です。

【日本初の月面探査機として「かぐや」が打ち上げられた。
アポロ17号が着陸した地点の撮影もした。
月面に放置した「ルナビークル(月面車)」の映像はあるか。】

【「かぐや」に搭載されているカメラの内、
最も解像度の高いカメラは「地形カメラ」と呼ばれている。
このカメラを使って「かぐや」の軌道(高度約100km)から
撮影すると、月面の10m四方は1ドット。
アポロが月に残してきた物の中で一番大きい物は着陸船の下半分。
対角線で計って9m。写真で見ると1ドット。
周りと色が違うだけになる。影が映っていたとしても
周囲に有る岩や地面の凹凸と区別がつかない。】

【画像データの最小単位は1ドット。
それを拡大したり後処理してもそれ以上の細かい情報は得られない。
月の地形を撮影するのに10m1ドットは十分な性能と判断されている。】

【軌道高度を下げて近くから撮影すればよい。】

【以前アメリカは火星の軌道上から地表に在る
昔の火星探査機「バイキング」の撮影に成功している。】

【2008年アメリカは、月探査機
「ルナ・リコネッサンス・オービター」を打ち上げる。】

【この探査機、もしかしたらやってくれるかも知れない。
もっともアポロを捏造と信じて疑わない人達には、
その写真も捏造になってしまう。】


火星探査機「バイキング」は撮影できている。
しかし、月面車の映像はいまだに無い。
いろいろ理屈をこねても、あるいは信者が期待しても
永久に月面車の映像は出てこない。

530 元気! :2010/12/21(火) 01:15:27 ID:jVFook2k0
大阪人さん、お見事!
惚れ惚れします。
ここを読むのが毎日楽しみです。

531 大阪人 :2010/12/21(火) 06:10:27 ID:4U5MQaYo0
電池の歴史: 鉛蓄電池(二次電池)

1859年:フランスのガストン・プランテにより鉛蓄電池発明。
 この電池は2枚の鉛板の間に2本のテープを挟んで円筒状に巻き、
 希硫酸中で充放電を繰り返して正極が二酸化鉛、負極が鉛の活物質。
1880年代以降:フランス人のカミュ・フォールにより
 ペースト式極板電池が発明。
 その後、鉛―アンチモン合金格子の出現により電池の量産化が容易になる。

1895年:日本では島津製作所、二代目島津源蔵氏が
 初めて蓄電池の試作に成功。
19世紀末から20世紀初め:据置用、可搬用および電気自動車用などに
 大容量の電池が多く用いられる。
1930年代:ガラスマットやクラッド式極板が実用化され
 産業車両に耐震性を発揮。
1950年以降:モータリゼーションの発展に伴い
 自動車用電池が急速に伸びる。
1970年:密閉形の陰極吸収式小形シール鉛蓄電池が登場し、
 各種のポータブル機器に採用。
 この電池はその後二輪車用や据置用電池などにも拡大。

 鉛蓄電池は、二次電池の大容量蓄電池の主流。

お笑いの月面車。1.5m×1mに納められ、折り畳み式。しかも電動。
『フルムーン』を見ればあり得ない。まずタイヤ。1.5m×1mに他の
部品とともに収まるなどあり得ない。蓄電池の歴史から見れば、相当の
重さであり、当時、月面であれだけ活躍できる性能の蓄電池があったのか。
上級信者さんの即答を願いたい。即答にナゼこだわるか。
即答できないと言うことは、そのことについての知識がない。
教科書以外には対応できない。単なる信者でしかない。
その証明となる。太陽光線平行についても全く説明がない。
「ゆがみ」や「朝の影」の誤り披露で逃げたままだ。

532 大阪人 :2010/12/21(火) 06:13:21 ID:4U5MQaYo0
お笑いの月面車。1.5m×0.5mでした。
だったらますますあり得ない話だ。

533 大阪人 :2010/12/21(火) 06:23:51 ID:4U5MQaYo0
電気自動車の歴史

1873年:英国人ロバート・ダビットソンが実用的な電気自動車を開発。
19世紀末:ガソリン自動車の初期段階。
 取り扱い易さで電気自動車が喜ばれた。

1900年頃:米国で電気自動車保有台数のピーク。
 約4,000台の自動車生産のうち電気自動車はその約40%を占める。
 エジソンもこの頃電気自動車を開発。
1899年(明治32年):初めて電気自動車が日本へ輸入された。
1911年(明治44年):国産の電気自動車。日本自動車(株)により改造・試作。

 しかしその後、内燃機関自動車の急速な技術進歩により
 電気自動車の走行性能、利便性が失われ姿を消す。

1949年:第二次大戦後のガソリン不足により電気自動車の生産が伸び、
 国内の電気自動車普及台数3,299台。自動車全保有台数の3%。
 しかし、その後内燃機関自動車の改良やガソリンスタンドの普及により
 電気自動車は衰退し、姿を消す。

1965年頃:電気自動車の開発が再スタート。
 大気汚染の問題が深刻化し始めたため。
1971年(昭和46年):通産省工業技術院、電気自動車の研究開発スタート。
1976年(昭和51年):(財)日本電動車両協会が設立。

1990年代:平成になり、都市環境、地球温暖化が社会問題化し始め、
 さらには、米国加州でZEV規制が制定され、電気自動車の開発が加速。
1996年:TOYOTA RAV4L V EV、HONDA EV PLUSなどが登場。
 第2世代電気自動車。
1997年:TOYOTAプリウスが、ハイブリッド車として世界に先駆けて発売。
1999年:日産ハイパーミニやTOYOTA e−com。
 2人乗りの超小型電気自動車登場。

電気自動車の歴史から見ても、アポロ時代の月面車は「唐突」ではないのか。
宇宙開発の技術が民生用に生かされるものだが。私は素人。
上級信者の即答をお願いしたい。またも即答は無いのか。

534 自分は名無しであります :2010/12/21(火) 20:41:36 ID:WHPU1MqM0
相変わらず人類月面着陸の証拠は、1個も出てきませんね。

「う〜む、これは反論出来ないぞ」と思わせるような手強い根拠が出れば
盛り上がるかと思いますが、そのようなものは一向に出てこない。

「人類は月へ行った説」を信じる人は、最終的に疑わしいサイトのコピペに
依存しますが、いくらコピペをしたって、それ自体が疑わしいのですから、
何の根拠にもならないのです。

535 自分は名無しであります :2010/12/21(火) 20:44:09 ID:WHPU1MqM0
JAXAの画像説明は、控えめな所が好感を持てます。

>赤い円が「ハロー(噴射跡)」と考えられる場所。
>「ハロー(噴射跡)」とみられるものが確認できます。

「〜と考えられる」「〜とみられる」と言うように、強引な断言を避けています。
この解像度ですから、噴射跡だと言えるほど鮮明には見えていないのです。

「宇宙飛行士の歩行した跡まで写っている」などと書いている所もありますが、
その画像を見ても歩行した跡なんて何処にも見えないのです。

自分の目で見てください。
そこに足跡なんて写ってないのです。

「足跡が写っている」と言っている他人がいるだけなのです。

536 自分は名無しであります :2010/12/21(火) 21:37:51 ID:BEC98zS60
>>535
以下によりJAXAが「アポロ15号は月面に着陸し、宇宙飛行士が写真を撮影した」
ことを認め、公にしていることは明確ですが。

>平成20年2月24日に地形カメラがアポロ15号の着陸地点を観測したデータを〜
>あわせて、アポロ15号飛行士が撮影した写真と〜
>アポロ15号は、アポロ計画における第9番目の有人飛行ミッション、第4番目の
月着陸ミッションであり、昭和46年7月26日に打ち上げられ、7月31日に月面に着陸し、
8月8日に地球に帰還した。
>図1 アポロ15号の着陸地点付近の地形カメラの立体視画像
>図2 アポロ15号の着陸地点の地形図(☆はアポロ15号着陸地点、
>図4 アポロ15号の着陸前後の着陸地点の月面の変化(
>図5 地形カメラ立体視とアポロ宇宙飛行士の撮影画像
>ここでは、アポロ15号飛行士が撮影した写真
>宇宙飛行士の撮った写真に写っている小さな岩塊や月面車などの地形カメラの
解像度である10mより小さいものは再現されていませんが、
>図6 ハイビジョンカメラによるアポロ15号着陸地点付近を含むスナップショット
>アポロ15号において、ハドレー谷付近では海の溶岩も採集し、
http://www.jaxa.jp/press/2008/05/20080520_kaguya_j.html

>>大阪人さんへ
月面のようにでこぼこと傾斜のあるところでは影は平行になりませんが
どの写真を論拠とされているのかお示し下さいませんか

537 自分は名無しであります :2010/12/21(火) 21:51:09 ID:BEC98zS60
>>535
JAXAの宇宙情報センターでは
「アポロ11号は史上初の月着陸を達成しました。着陸地点は「静かの海」。
月着陸船イーグル号から降りて人類で初めて月面を踏みしめたのが、ニール・アームストロング船長です。」
と記載され、詳細に説明されていますが、
http://spaceinfo.jaxa.jp/ja/apollo_11.html#a_top

もしアポロが捏造であるという専門機関の見解、または天文学者の論文
または宇宙シンポジウム等での専門家による発言が全世界に一つでもあれば、
それを提示していただけませんか。

538 大阪人 :2010/12/22(水) 05:57:26 ID:4U5MQaYo0
>>536
月面がでこぼこであれば影もでこぼこします。
右の人物の立つ月面と左の人物の立つ月面の傾斜が違えば
影は平行にはなりません。当然です。
直立した壁に当たった影と地面の影が平行になるなど
ありえません。両者が影する面が平行であることが条件です。
影が平行でなかった写真はネット上でいくらでも載っています。
それを見て、その地面の傾斜を論ずればよいことです。
それはあなたのやるべきことのはずです。なぜなら人類初月面着陸が
ウソかホントか論争をしているあなたの方が詳しいからです。
影が平行でない写真の存在とそれに対する信者さんの解説が
あることもよく知られています。どの写真かと私に問うこと
自体おかしな話です。影平行かどうかの話を知らなかったんですか。
たとえその写真がデマカセであったとして、あなたが論ずべきは
月面傾斜です。あるいはその写真がデマカセであると言えばよいだけです。
影平行論議があったか無かったかを知らなかったなどありえますか。
即答と言ったのはそのことです。そんな写真がどこにあるんだと
真っ先に問えばよい。あるいはねつ造者の勝手なデマカセ写真だと
言えばよい。白々しいです。
『フルムーン』には平行でない写真はなかったと私は書いています。
太陽光線が平行であると教科書に書いてあっても、実際の生活の中で
雲から差し込む光を見て、平行ではないと考えてしまう人がいるのです。
朝の影は云々だのといった変なことを言って、そういう人をだますのです。
だから>>537のような馬鹿がでてくるのです。>>537が単なる
権威主義・教科書主義、唾棄すべき論であると言えるかどうかです。
>>537でない論議を求めます。私は素人です。その素人が納得できる
論を出してください。

539 大阪人 :2010/12/22(水) 06:01:47 ID:4U5MQaYo0
信者達は、教科書マル写しで説明してくる。
自分の頭で考えた説明ではないから
わかりにくい。

517の信者が紹介した画像分解能(2004年アメリカ無人月探査機)

高度100kmから撮影 分解能は約1m
高度 50kmから撮影 1ピクセルが50cm×50cmに相当する画像

529の信者が紹介した画像分解能(2008年「かぐや」)

高度100kmから撮影 10m四方が1ドット。

ピクセルとドットは同じといえば同じだが、
素人の私にはそこから考えなければ納得できない。

ピクセルというのは点1つ分の長さ。
1ピクセル×1ピクセルが1つの点になる。
1つの点のことをドットと言う。

ドットは、画像を構成する画素のことだが、
本来は色や色深度の情報を含まない丸い点。

ピクセルや画素は、色と階調の情報を持つ四角い点。

やっと信者の説明がおぼろげにわかってきた。
で、疑問。

2004年、高度100kmの分解能 1m四方が1ドット。(米)
2008年、高度100kmの分解能10m四方が1ドット。(日)
日米の違いがあってもなぜ2008年の分解能が2004年より劣るのだ。

信者はドットやピクセルを使って誤魔化している。
曖昧にしている。517と529の情報で不思議に
思わない。自分の頭で考えていないからだ。
そして結局、お笑いの月面車の映像は出てこない。

月面車を1.5m×0.5mに格納したという。
『フルムーン』で見た4本のタイヤだけで、
格納する所は一杯になる。タイヤは別なのか?
素人は納得できない。信者なら即答できるはず。
教えてほしい。

540 大阪人 :2010/12/22(水) 10:14:23 ID:4U5MQaYo0
怒りです。連投ですいません。あまりのことで連投します。

上級信者の投稿がただのコピペと判明。しかも、まったくの

でまかせ。影平行問題の写真をネットで探しました。ありました。

the moon station 月探査情報ステーション
http://moonstation.jp/ja/index.shtml

に載っていました。上級信者のせりふもそのまま

載っていました。

Photo by NASA, 写真番号 AS14-68-9487,
出典: http://grin.hq.nasa.gov/BROWSE/lunar-module_2.html
アポロ14号の着陸船と、手前にある岩。奥にある着陸船の影と、
手前の岩の影の方向が違っている。


Photo by NASA, scanned by Kipp Teague, 写真番号 AS17-134-20425,
出典: The Project Apollo Image Gallery
アポロ17号で、ハリソン・シュミット宇宙飛行士が、
月面でサンプルを採取しているところ。
わかりにくいが、シュミット飛行士の影と、
奥にある石の影の方向が違う。

このHP(ブログ)は疑惑と真実で構成されている。

そして、結局、信者達の教科書になっている。

説明のでたらめさにびっくりしました。しかも上級信者はそれを信じて
ここへコピペしてきた。上級どころかまったくの科学思考力ゼロ人間でした。
(続く)

541 大阪人 :2010/12/22(水) 10:36:29 ID:4U5MQaYo0
>>540の続き

遠近法をわざと間違えて使用。地平線に続くまっすぐな
線路を思い浮かべてください。平行な線路は遠くへ行くにつれ
一点になっていく。地平線の彼方の線路が狭くなっているなど誰が考えよう。

地平線の彼方の線路も平行。これは前に私が話しました。

さて枕木を思い浮かべてください。枕木はそれぞれ平行です。
地平線の彼方に行くまで枕木は平行に見えます。

枕木を線路に対してすべて60度に置いてください。
もちろん平行に見えるはずです。
枕木の幅が遠近法で狭くなっていくだけ。

遠くの着陸船の影と手前の岩の影が平行ではありません。
枕木の理屈で言うように平行に見えなければなりません。

なぜここで線路の遠近を持ってくるのか。

枕木の遠近を持ってくるべきだ。ごまかしだ。

月探査情報ステーションは素人をだます手口で「真実」を
語っていた。それを馬鹿がコピペをしてここへ「荒らし」にきた。
しかもどこにそんな写真がありますかと白々しく尋ねる。

この醜い性格。今朝はもう怒りで一杯だ。

542 自分は名無しであります :2010/12/22(水) 12:42:26 ID:0JeArzRs0
>>541
アポロスレに行ってアポロ信者を論破して下さいm(__)m

アポロ計画スレ5号
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sky/1289567052/

543 自分は名無しであります :2010/12/22(水) 19:26:04 ID:xa.GoX/M0
あげ

544 自分は名無しであります :2010/12/22(水) 19:30:19 ID:ULkzIfjY0
テステス

545 大阪人 :2010/12/22(水) 20:05:21 ID:4U5MQaYo0
人類初月面着陸についてのYoutube画像を見ました。
影が平行にならない実験もやっていました。
実験は成功。理屈は遠近法などまったく関係ありません。
地面の傾斜がちがう。これが答えでした。
納得できる内容でした。
とすると、ここへやってきた信者達は
まるっきり何もわかっていなかったということ。
遠近法を言ってみたり、でこぼこを言ってみたり
ゆがみを言ってみたり、あいまいなまま。
納得できない意味不明説明に終始していた。
しかしYoutubeの実験は納得しました。

Youtubeにはアポロの映像が盛りだくさん。
地球のきれいさには圧倒されます。
「かぐや」の映像もありました。アポロ15号の
着陸地点映像もありました。なかなかのものです。

アポロ15号の月面風景映像と「かぐや」のそれとが
見事に一致していました。で、疑問。アポロ15号はどの
角度から撮ったものか。着陸船が横に映っており、月面上から撮ったものだ。
さて、では「かぐや」はどこからか。同じく月面上から?
山の風景・重なり具合から見ると
同角度だから月面上だ。え、ちょっと待てよ。
「かぐや」って月面着陸したの?着陸して同じ風景撮影をしたの?
自動操縦?

角度から見ると同一角度。「かぐや」の方が粉をかぶったような
白い風景だが、撮る角度は一緒。つまり撮る月面上からの高さが一緒だ。
しかも同一方向地点だ。いったいこれは何だ!

>>609の信者さん、教えてください。

546 自分は名無しであります :2010/12/22(水) 20:33:47 ID:BEC98zS60
>>538 私も素人です。実は私は疑惑から入りました。
嘘なら、どこかにその証拠があるだろうと考え、徹底的に調べてやろうと
思い、そして捏造論、その反証、その他
さまざまな資料を調べた結果。調べれば調べるほど、
これは真実と考えざるおえないと考えました。
もし、捏造だと言うなら、その根拠をぜひ見せてください。
写真を示してくれと言ったのは何か決定的なものを根拠に
されているのかと思ったからです。
なるほどと思えるものをまだ見たことがないので。
素人同士の妄想では、何の結論も出ないでしょう。
だから、専門機関や天文学者の
見解が大事なのではないですか。それが唾棄すべきということは
専門家の見解は存在しないということでしょうか。それでは何を根拠に
議論を展開するのでしょう。

Apollo 11 Site - Sunirse to Sunset WMV Film ( 36 Mb )
http://www.hq.nasa.gov/alsj/a11/AP11_sunrise_sunset_ALSJ.wmv

547 自分は名無しであります :2010/12/22(水) 21:01:43 ID:BEC98zS60
>>545
>>アポロ15号の月面風景映像と「かぐや」のそれとが
>>見事に一致していました。で、疑問。アポロ15号はどの
>>角度から撮ったものか。着陸船が横に映っており、月面上から撮ったものだ。
>>さて、では「かぐや」はどこからか。同じく月面上から?

私が>>390に書いたものと同じ映像でしょうか。
あれはかぐやの地形カメラのデータから作成された画像です。(月面から撮影したものではありません)
地形カメラのデータは、視点を自由に変えられる3次元画像を作成することができます。JAXAはそのデータが
精確であることを示すためにアポロ15号飛行士が撮影した写真と同じ画像を作成してみせたのです。
http://www.jaxa.jp/press/2008/05/20080520_kaguya_j.html

(以下参照)
地形カメラデータから作成された画像(ティコクレーター)
http://www.youtube.com/watch?v=mGawWfxTfB8&amp;feature=channel

548 自分は名無しであります :2010/12/22(水) 21:08:40 ID:BEC98zS60
>>538
 ついでに>>536>>537は同一人物(私 ID:BEC98zS60)
 ですけど

549 大阪人 :2010/12/23(木) 00:10:23 ID:4U5MQaYo0
>>546
素人の「自分」が納得できるかが大事です。影平行を太陽光線平行から
考えて、専門家の論では納得できないのです。信者はコピペだけ。
あなたも素人なら「荒らし」はやめ、専門家だけを信じてください。
わざわざここへ来る必要はないはずです。あまりに低レベルな「荒らし」
が横行。なので投稿したのです。立花隆の正体が政治的にばれた現在、
立花隆のアポロ話も怪しいぞと感じているわけです。

550 大阪人 :2010/12/23(木) 00:12:21 ID:4U5MQaYo0
>>547
なるほど、そういうことですか。すごいことができるものなんですね。
勉強になりました。

551 大阪人 :2010/12/23(木) 00:27:32 ID:4U5MQaYo0
>>548
同一人物ならなおさら最低ですね。
学問のなんたるかがわからぬ知識偏重ですね。
「実は私は疑惑から入りました」などあり得ません。
ウソや知っていて知らぬふり、白々しさ。コピペだけ。
政治についても、まったく語れない方なのでしょう。
かつてNATROMとかいう馬鹿がここのブログをつぶしにやってきて
恥をかいて逃げ出したことがあります。その馬鹿が同じことを
言ってました。専門家・査読・教科書・・・。

552 大阪人 :2010/12/23(木) 07:48:51 ID:4U5MQaYo0
>>546
あなたの「調べれば調べるほど」の程度が問題なのです。
太陽光線平行、影平行の説明、しかもあなたの言う
専門家の説明(コピペ)がでたらめ、曖昧。話になりません。

しかもあなたがコピペしたHPに載っていた影平行でない写真。
影の方向が逆のがありました。あれは傾斜でも説明がつきません。
合成写真でしかないように思います。

553 大阪人 :2010/12/23(木) 08:02:29 ID:4U5MQaYo0
>>546
Youtubeの実験映像に「くっきりした足跡」ができるかどうかの
実験映像がありました。水分を含まない土にあのような
「くっきりした足跡」などできませんでした。月面上の土も
水を含んでいません。「調べれば調べるほど」の程度です。
あなたはどう納得されたのでしょうか。

旗を立てる映像がありました。月面に金属の棒を金づち状のもので
打ち付けていました。風化や水分を含まないことから金属の棒が
月面に突き刺さるのか。Youtubeの月面の土は水分を含まない話から、
これもあれっと思いました。調べれば調べるほどの程度です。

554 大阪人 :2010/12/23(木) 08:06:45 ID:4U5MQaYo0
>>553
「月面では風化がないことや水分がないことから」に訂正。
月面での岩の風化も誰か教えてください。

555 大阪人 :2010/12/23(木) 08:36:34 ID:4U5MQaYo0
>>550
すごいなあと同時に、月に残された月面車の映像ひとつ送れない
技術とのちぐはぐさに疑問を感じます。

アポロ15号の風景写真を見て「かぐや」の一致写真を作ったと
疑えないこともない。といいたい人がきっと出てきます。

つまり、素人が「納得」できるかです。ま、そこまでいくと、月面車
の写真が出てきても疑がって、結局果てしない終わり無きバトル。

だから議論すべきは誰もがよって立つべき知識で、たとえば太陽光線が
平行であることは誰も疑いません。そこから議論を始めればよい。
ただその理解も、「程度」に差が出てきて、本当に理解しているのか。
あなたや信者さんはまったくそこが理解できていなかった。

教科書的にしか理解できていなかった。

信者の中には、雲から差し込む太陽光線を見て、
太陽光線は平行ではないと言いだす馬鹿まで出てきたのです。

556 自分は名無しであります :2010/12/23(木) 08:51:45 ID:2mIrNNB.0
>>555
すみませんがアンカーは半角でお願いします。
専ブラが反応しません。

557 自分は名無しであります :2010/12/23(木) 09:14:47 ID:WHPU1MqM0
どうやら「人類は月へ行った説」を信じる人は
自分の頭で考える事が出来ないようですね。

だから永遠にコピペに依存するだけで、自分の思考がありません。

教科書に書いてあるから、事実だ!
JAXAが書いてるから、事実だ!

ダラダラと長ったらしいコピペを繰り返して誤魔化していますが、
言ってる事は上の2行に集約されます。

これではカルト宗教の信者と全く同じですね。
話になりません。

558 自分は名無しであります :2010/12/23(木) 09:32:01 ID:WHPU1MqM0
>>536
>以下によりJAXAが「アポロ15号は月面に着陸し、宇宙飛行士が写真を撮影した」
>ことを認め、公にしていることは明確ですが。

で、それがどうかしましたか?
JAXAが黒を白と言えば、貴方も白と言うのですか?

自分の思考や判断力がゼロですか?

何の回答にもなってない事に、自分で気づいた方がいいですよ。

もう一度書いておきましょう。

「人類は月へ行った説」を信じる人は、最終的に疑わしいサイトのコピペに
依存しますが、いくらコピペをしたって、それ自体が疑わしいのですから、
何の根拠にもならないのです。

559 自分は名無しであります :2010/12/23(木) 09:54:41 ID:2mIrNNB.0
2ちゃんアポロスレより来ました。

ここの捏造派が捏造だと思ってるならそれでいいのでは?
アポロ計画について本当に知りたいなら捏造派が言うように自分で問い合わせたり調べたら?

こんなとこでチマチマ言ってる捏造ネタなんて相手にされないでしょうからw

560 自分は名無しであります :2010/12/23(木) 10:02:46 ID:WHPU1MqM0
>>536
>>535についてアンカーをうっているのにも関わらず、何も答えていませんね。
その代わり、論点ずらしで誤魔化しています。
もう一度書いておきましょう。

既出のサイトに「宇宙飛行士の歩行した跡まで写っている」と書かれてますが、
その画像を見ても歩行した跡なんて何処にも見えません。

自分の目で見てますか?
どこに足跡が見えますか?

「足跡が写っている」と他人が言えば、見えてなくても写ってるんだと
信じるのが「人類は月に行った説」を信じる人のメンタリティーです。

裸の王様を見て、「王様の衣装は素晴らしい」と褒める頭の悪い一員
だと言う事を自覚した方がいいでしょう。

561 自分は名無しであります :2010/12/23(木) 10:34:45 ID:WHPU1MqM0
>>559
貴方も捏造説に何も反論出来ない一員ですか?

アポロを信じる人は、捏造説にマトモな反論が全く出来ていないので
確かに自分で問い合わせたりして、もっと調べた方がいいでしょう。

そうすれば人類が月へ行った事を証明するのは不可能と言う当たり前の事実に
ようやく気づくでしょう。

562 自分は名無しであります :2010/12/23(木) 10:54:34 ID:WHPU1MqM0
>>549
>あなたも素人なら「荒らし」はやめ、専門家だけを信じてください。
>わざわざここへ来る必要はないはずです。

確かにその通りだと思います。

「人類は月へ行った説」を信じる人は、教科書や専門家の意見しか
信じないのですから、ここへ来る必要はありません。

永遠に教科書や専門家が全て正しいと、信じ続けていれば良いのです。

ここは教科書から卒業出来ない人の来る場所ではありません。

563 自分は名無しであります :2010/12/23(木) 11:30:38 ID:2mIrNNB.0
>>561
きっとあなたは相当調べあげてるのでしょうね。
ではまず、あなたの捏造論をお願いします。
全体像と捏造のプロセスを時系列で説明して下さい。

564 自分は名無しであります :2010/12/23(木) 11:32:07 ID:3iAw2KSc0
もうこんな時間か
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/m/michi0/20070227/20070227215401.jpg
http://monok.hp2.jp/url.php?u=f.hatena.ne.jp/images/fotolife/m/michi0/20070822/20070822220336.jpg

565 自分は名無しであります :2010/12/23(木) 12:08:44 ID:BEC98zS60
>>549
影について、私が調べたのは以下です。平行に見えない影のサンプルは
いくらでもあります

線路の画像
http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%B7%9A%E8%B7%AF&amp;rkf=2&amp;ktot=0&amp;dtot=42&amp;ei=UTF-8&amp;xargs=12KPjg1u9Sv4GmmvmnN%2DmZDrDaoAtP0cHwsd5sCpIIXYZL8wZrROJ5LPKfwNB7Oe9y7AjQacKnrfQDL4f4ucu6&amp;pstart=4&amp;b=101
平行に見えない
http://picasaweb.google.com/116190269173091790980/xyrXWK?authkey=Gv1sRgCOvKyf2ahJOB8gE#

影のサンプル
http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%A4%AA%E9%99%BD%E3%80%80%E5%BD%B1&amp;oq=&amp;ei=UTF-8&amp;pstart=1&amp;b=21

影の説明
http://www.asios.org/apollo.html#q11

遠近法の説明
http://www.youtube.com/watch?v=JqkXhJdZBYA&amp;feature=player_embedded

566 自分は名無しであります :2010/12/23(木) 12:17:46 ID:BEC98zS60
人を馬鹿呼ばわりするぐらいえらい(または博学な)大阪人様
アポロが捏造であるという根拠を簡単にお願いいたします。

567 自分は名無しであります :2010/12/23(木) 12:56:11 ID:BEC98zS60
>>560
すみません。全部チェックしてなくて、申し訳なかったです。
私への質問ですね。
以下が答えです。
http://news.livedoor.com/article/detail/4350958/

あっ間違いました。それはフェイントです。すみません。

画像を取り込めなくて、詳しくマークしてお見せできないのですが、
以下サイトで 写真をもう一枚の方(ハドレー谷が大きく映っている方)
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2637112/4524865
に差し替えていただいて (ワンクリックで入れ替わります。)
さらに、その写真を下の拡大機能を使って画面いっぱいに拡大してください。

次に以下のサイト
http://www.google.com/moon/
でアポロ15号のところを拡大する(1kmが2〜3cmのサイズになるまで)
そうして、両者を比較してみてください。
ワイド画面なら両者を左右にならべることができます。
そうすると、非常にかすかではありますが、チャンドラヤーンの写真に月面者の
走行筋が線となって出ています。

568 大阪人 :2010/12/23(木) 14:02:32 ID:4U5MQaYo0
>>566
人を馬鹿呼ばわりなんかしていません。
信者の低レベルを指摘しているだけです。
普通の常識人は太陽光線平行の話を理解されています。
562さんが言われるように信者はここへなど来ないで
えらい専門家のところへ行ってお勉強してください。
朝の影は平行ではないとか太陽光線にゆがみが生じるとか。
月面車の走行筋とか。ここは立花隆などの正体を「知った」人達が
情報を交換するための真面目な場所です。馬鹿のNATROM(NATROMは
新生の馬鹿でした)のようにこそこそと去ってください。
「荒らし」はやめましょう。もっと勉強してからおいでください。

>>565
あ、これから見させてもらいます。情報提供ありがとう。

569 大阪人 :2010/12/23(木) 14:21:31 ID:4U5MQaYo0
線路の写真、素晴らしい!感謝感謝です。

私のたとえ話が理解できていないこともはっきりして
ほんとに感謝します。

斜めにした枕木も伸ばせば遠近により、平行に見えません。
枕木だからすべて平行ととっておられるようです。
まさに教科書人間の本領発揮ですね。

「武蔵野線・強風」、「PC枕木」・・・遠近の例。平行に見えない。

「あおりいかのブ」、「equinox 79’s fo 」・・・どこまでも平行の例。

さて問題の宇宙船と岩との影。遠くにある宇宙船の影は真横。
つまり「どこまでも平行」です。なのに手前の岩が真横じゃないのです。

ただしこの写真は傾斜によって、もちろん岩の手前が下がっているのだろう、
だから、平行に見えないのだろう(実験から)です。

こんな素晴らしい資料を集めながら、自分で考える力がない。

570 大阪人 :2010/12/23(木) 14:35:35 ID:4U5MQaYo0
影絵。これも素晴らしい!

で、これもまったくあなたの低レベルがよくわかる映像です。

私の話を読んでない。読んでも理解できていない。

3、4階の校舎の屋上から、運動場の生徒を見てごらんと
言ったはずです。その写真を探してきてください。

京都市立梶原小学校の画像は遠近によるものです。

生徒の影をとったらすべて平行だとしかとれない低レベル。

3,4階から運動場にいる生徒を撮った写真を探してきてください。

とにかく自分の頭で考えよう。

571 大阪人 :2010/12/23(木) 14:55:18 ID:4U5MQaYo0
アポロ陰謀論FAQ調査, 執筆:横山雅司. 山本弘, 寺薗淳也, 本城達也

勉強になります。これから、じっくり読ませていただきます。

月面車の話も載っていました。なるほど。

572 537のような馬鹿 :2010/12/23(木) 15:27:51 ID:BEC98zS60
大阪人さま
私のような低レベルの信者では、とても根拠なくして理解できません。
ぜひ 捏造の根拠をお示しください。
よろしくお願いします。

573 自分は名無しであります :2010/12/23(木) 17:11:12 ID:A6gLxozg0
だれだっけこれ
http://hp2page.hp2.jp/u.php?farm4.static.flickr.com/3005/2776547761_a9fd7d5893.jpg
http://farm4.static.flickr.com/3151/2730215245_ec1b5306a0.jpg

574 大阪人 :2010/12/23(木) 17:22:41 ID:4U5MQaYo0
空はナゼ青い。夕焼けはナゼ赤い。

光の波長。青は短い。赤は長い。

地球を空気が取り巻く。

青の光は波長が短いため、空気によって散乱される。
散乱された青を見て「空は青い」という。

夕焼け。太陽が地平線に近づく。
光は空気の中をえっちらおっちらやってくる。

真上からだと空気中を通過する距離は地平線からより短い。
ゴミやほこりも少ない。七色は白色として地球上にふりそそぐ。

でも地平線近くは空気通過が長くなる。
しかも地平線上は人間の生活圏に近く、ゴミやほこりだらけ。

赤は波長が長いからそこを通過できる。
青はもちろん、その他の色の光は波長が短く、
その度合いで脱落(散乱)していく。
夕焼けは赤く見える(レイリーの法則)。

575 大阪人 :2010/12/23(木) 17:23:47 ID:4U5MQaYo0
月面は空気がない。夕焼け現象は起きない。で、空は?真っ暗。
星は?月面で地球が月の月として見えている。撮影もされている。
星は?光度が低くて写真に写らない?
地球が写って星は「まったく」写らない?

宇宙船から見た地球や星の映像がある。
上級信者は写真に写るほどの光度が星にはないと言われた。
宇宙船は太陽の光をまともに受けて宇宙空間に存在。
地球周回の時は、地球の影に入れば夜だが、
それ以外は太陽光線をまともに受けている。
星の映像写真が撮れていないか。撮れている。

空が暗黒であれば星は見えるはず。
明るい星もあれば暗い星もあるだろう。
『フルムーン』には全く写ってない。

576 大阪人 :2010/12/23(木) 17:24:39 ID:4U5MQaYo0
空気があれば空は明るくなる。
拡散された光で明るい。
だから星は見えない。

テレビを明るいところで見てみよう。
次にテレビの画面部分だけ暗くしてみよう。
はっきり見える。見ている人間とその周りは明るいままだ。
テレビ画面は、はっきり見える。

宇宙船もテレビを見ている人間も明るい光を浴びている。
星はどう見えるか。
星の背景が暗いかどうかで見え方が違うだけではないのか。
それでも写真に写らないのか。
月面も朝に相当する太陽の光を浴びているという。
しかし空は空気がないから真っ暗だ。星はどう見えるのか。
上級信者はここをもう少し詳しく論じてもらいたい。
素人に納得できるように語ってほしい。
すべての星がまったく写真に写らないのか。
どなたか専門の人、教えてください。
光度の知識がありません。教えてほしい。

577 大阪人 :2010/12/23(木) 17:38:15 ID:4U5MQaYo0
>>572
自分が馬鹿扱いされると萎縮するのかな。
馬鹿扱いに感じられたら申し訳ない。
言葉に気をつけます。
ただあなたが「荒らし」にやってきて
お教えくださいもなにも・・・。
来なかったらいいだけです。
去ってください。
リチャード・コシミズさんに対する罵倒はやめましょう。
私たちは平和に、おだやかに情報交換できます。
とにかく「荒らし」は、やめよう。

578 563 :2010/12/23(木) 19:56:18 ID:2mIrNNB.0
>>561
まとめるのが大変ですか?
気長に待ちます。

あと首謀者と当時の役職名もお願いします。

579 大阪人 :2010/12/23(木) 20:50:35 ID:4U5MQaYo0
ここは独立党の人たちが情報交換で集まっているところです。
911を初め、とにかく一度すべての情報・権威、マスコミに
垂れ流された情報・権威を疑ってみる。これが出発点です。

日本の独立を考える情報交換の場です。その立場から
人類初月面着陸も考えているのであって、信者さんが
「こいつらはねつぞうを言いやがってけしからん」
と自分の勝手な正義を振り回し「荒らし」にやってくる
所ではありません。信者達は人間として最低です。

580 大阪人 :2010/12/23(木) 20:54:31 ID:4U5MQaYo0
あなたに正義があるなら、私たちにも正義がある。
子供のように正義は自分だけなどと思わないでください。
自己中心的です。それぞれにそれぞれの
立場があり、考えがあり、正義があるのです。
大本営の言うなりになって悲惨な戦争をした経験を持った
日本です。なんの不思議もなく外国軍隊が半世紀以上
も居座っている国。独立を考えて当たり前です。
日本を外国に売った立花隆がアポロの話を必死でしていると
みれば、これは怪しいぞと思って当たり前。

581 大阪人 :2010/12/23(木) 21:02:41 ID:4U5MQaYo0
当たり前と思わない信者が自分の正義を振りかざし
ここにやってきているのです。やめてください。
子供のような、自己中心的な行為はやめてください。
他のところでアポロ研究を論じあってください。

それでもまだここへ来たいですか。気持ちが悪いです。

582 大阪人 :2010/12/24(金) 03:35:44 ID:4U5MQaYo0
影がどこまでも平行に見える時の例(定義) 
 1 水平線に対して二つの物体が垂直線上に
   置かれている時。角度に関係なく影は平行に見える。

   目の前に線路がまっすぐ水平線に向かっている。
   枕木を線路に対してどの角度に置いても平行にさえ
   置けば、平行に見える。

2 水平線に対して二つの物体の影が水平線と平行であれば
   つまり真横に影ができる場合は影は平行にみえる。この場合は
   物体をどこに置いても影は平行に見える。

影が平行に見えない時の例(定義)  
   上記の1と2以外の時はその度合いに応じて、平行に見えない。

以上の実験を行う時の共通する条件
   影が映る面が平らであること。
   あるいは二つの物体の影の映る面が平行であること。
   平行光線(太陽光線)であること。

583 大阪人 :2010/12/24(金) 04:28:30 ID:4U5MQaYo0
影が平行に見えるときの例。付け加え。
 3 物体の影が映る面に対して、垂直線上から見る時。
   例えば、3、4階以上の建物の屋上から運動場の
   生徒の影。あるいは町中でビルの屋上から、人や
   車の影を見る時。

584 大阪人 :2010/12/25(土) 21:11:20 ID:4U5MQaYo0
水平線に垂直って、水平線なんか普通見えませんよと
アポロ信者がまた馬鹿な質問を持ってやってきた。

大草原に立ってください。太平洋の真ん中にいると
思ってください。周りはすべて水平線(地平線)です。
どちらを向いても水平線(地平線)です。

つまり水平線(地平線)に垂直というのは、
自分の目に対して垂直であればよいという意味です。

運動場でとにかくどちらの方向でもいいですから、
(どちらの方向も地平線です。)生徒を自分の目の前に
まっすぐ並ばせてください。

生徒の影を見てください。すべて平行に見えます。
という意味です。

585 大阪人 :2010/12/25(土) 21:15:24 ID:4U5MQaYo0
アポロ信者が雲の切れ間から差し込む太陽光線を見て、
太陽光線は平行ではないと言ってきた話をしました。
なぜこんな間違いをするか。

太陽光線は一次現象。影は、平行な太陽光線による
二次現象。アポロ信者はこの二つの現象が頭の中で
混乱したのです。ただひたすら教科書に頼って、自分の頭で
考えようとしなかったからです。

平行に見える場合と見えない場合の定義をしました。

太陽も真上から照らしていれば、雲の切れ間からのそれは
見事に平行光線として見える。

旅紀行のテレビ番組。海水が入り込む洞窟の天井に穴が
開いている場所の紹介をしていた。
天井の穴はほぼ垂直状でした。

太陽が真上から差し込む時の海中の美しさは感動ものでした。
太陽光線はまっすぐにつまり平行光線として見事に
暗い海中に明るく輝いて差し込んでいました。

586 大阪人 :2010/12/25(土) 21:19:39 ID:4U5MQaYo0
日常生活の中では、影が遠近法的に見えるのが大半です。
鉄道線路や影の写真資料を紹介してくれた信者さんがいました。
ほとんどが遠近法の例ばかりです。

しかもその信者さんは影が平行に見える場合の定義が欠落。
教科書にこんな話が無いから、自分の頭で考えられない。

素人の私が勝手に影が平行に見える場合見えない場合の
定義をしたから理解できないのです。
賛成も反対もできないで沈黙するだけです。

信者は教科書しか信じられないから、つまり大本営発表を
信じることしかできないから、沈黙するのです。

沈黙こそが信者の愚かさを証明している。

587 大阪人 :2010/12/25(土) 21:21:37 ID:4U5MQaYo0
影が平行に見える場合の簡単な実験。

交差点で人の影が真横に見える方向に立ってください。
あなた自身の見る方向を変えるだけです。
影がすべて平行に見えます。

広場でどちらの方向でもいいから、何人かの人をまっすぐ
並ばせてください。その列の真ん前に立って、
並んだ人の影を見てください。平行に見えます。

鉄網の囲いやまっすぐに並んだ電柱が、自分の目の前に
まっすぐに見えるように位置取りしてください。
鉄網に身を寄せる。犬の小便跡に気をつけながら電柱に身を寄せる。
電柱や鉄網の鉄棒を、整列する生徒に見立てるわけです。

3、4階以上の屋上から下を歩く人の影をみる。
平行に見えます。

588 大阪人 :2010/12/25(土) 21:23:42 ID:4U5MQaYo0

「人類が宇宙に」 
宇宙開発研究37年のベテランが人類と宇宙について語る。
http://musai.blog.ocn.ne.jp/jinruiutyuu/2007/01/index.html

岩田勉さんという人のブログです。
今回、宇宙のことを調べ始めていて見つけたブログです。

さすがに本物の専門家です。
文章もわかりやすく書かれていて、宇宙について
勉強する素人にとっては、為になります。

馬鹿な信者など相手にしないで、こういう人の
文章を読むと私達の疑問が見えてきます。

もちろん岩田さんの立場はJAXAですよ。

でも、教えられることが多いし、
自分の頭で考えることができるヒントが一杯です。

589 大阪人 :2010/12/26(日) 08:55:01 ID:4U5MQaYo0
友人からメール。

調子に乗って連続投稿は
やめておけ。今に恥をかくぞ。雲から太陽光線が
差し込む話。斜めに差し込んでも平行光線にみえる場合がある。

雲までの距離と太陽光線が地上に届いたところまでの
距離が同じなら、平行に見える。

お前が言うところの、影が真横に見えるときだ。
雲の切れ間から差し込む太陽光線は平行に見える。

実際に見てから、発言した方がいいぞ、と。

そうか。雲から差し込む太陽光線も、曖昧に雲からの距離が遠い
だけではなく、もっと詳しく論じなければいけなかったのだ。
雲までの距離と地上に太陽光線が届く所までの距離の問題だった。

連続投稿を控え・・・るかな。 !?!複雑・・・・。

590 自分は名無しであります :2010/12/26(日) 10:04:16 ID:WHPU1MqM0
「人類は月へ行った説」を信じている人がしつこく引用しているのは
山本弘の文章ですね。

山本弘と言っても知らない人が多いでしょうが、
山本弘は「と学会」の会長です。

専門家でも学者でもない、ただの売れない作家でロリコンオタクです。

このような人間を信じている時点で、既に危ういと言えるでしょう。

591 自分は名無しであります :2010/12/26(日) 10:17:28 ID:WHPU1MqM0
「と学会」とは、真相を真面目に究明する団体ではありません。

権力側に都合の悪い本をターゲットに選んで「トンデモ」のレッテルを貼り、
攻撃する工作員集団です。
勿論、中にはそうでない本も混じっていますが、カムフラージュに過ぎません。

情報錯乱工作をする事によって、世間への影響力を少しでも減らす。
それが第一目的になっている事がミエミエです。

簡単に言ってしまえば、「ユダ金の飼い犬」です。

592 自分は名無しであります :2010/12/26(日) 10:33:11 ID:WHPU1MqM0
「と学会」の中心メンバーである唐沢俊一氏が出した本で
盗作問題が巻き起こった頃から、と学会信者も減ってきたようです。

この盗作問題について山本弘は2008年に長文エントリーを書くと
発言しながら、未だに黙ったまま放置しています。

他人の本には厳しく攻撃するが、身内が出したトンデモ盗作本には甘い。
正当化ばかりできちんとした謝罪をしない、という態度が現状です。

「と学会自体がトンデモ」と言う事に気づいてきた人も多いようです。

593 自分は名無しであります :2010/12/26(日) 11:12:20 ID:WHPU1MqM0
山本弘の主張を色々と調べると面白いです。

まず、彼は「911陰謀説は殆どがデタラメである」というのが自説です。
これだけでも、既にアッチ側の人間だと言う事が分かります。
911陰謀説への反論としては非常に苦しい下手な説明しか出来ていません。

山本弘は「五島勉がノストラダムス本を出さなければ、地下鉄サリン事件は
起こらなかった」などとも主張しています。
これまたおかしなトンデモ説です。

彼は小林よしのり、副島隆彦、苫米地英人など、多くのベストセラー本も
攻撃していますが、殆どが的外れな批判に終わっています。

しかし、自分の頭で考えない人達は彼にまんまと騙されるかもしれません。

595 大阪人 :2010/12/26(日) 11:24:37 ID:4U5MQaYo0
>>590,591,592
そうだったんですか。貴重な情報をありがとうございました。
実は「と学会」の一員から、脅しを受けたことがあります。
どこで私の電話番号を知ったのか
(どこで知ったか、今は分かりましたが)
電話を受けた子供が怖がっていました。
(私が留守で、子供が脅しの言づてを受けたのです。)
ネットでも私の本名を名指しであげ、誹謗・中傷を
続けています。「と学会」といい、信者といい、
最低なくずどもですね。

596 大阪人 :2010/12/27(月) 10:48:33 ID:4U5MQaYo0
何も知らずに岩田勉さんのブログを紹介しました。
気になって、どういう方か調べてみました。
テレビによく出られる「お茶の水博士」さん?らしく、
超有名人!らしい。宇宙方面はまったく知らなくて
偉そうに紹介したようですが、信頼できる人であるのは
文章から間違いないようです。ブログ:「哲学の科学」も
おもしろそうです。勉強になります。

岩田勉  Iwata Tsutomu

東京大学教養学部卒。ハーバード大学理学修士。
1969年創設された宇宙開発事業団(NASDA 現JAXA)に入り、
2002年技術研究本部副本部長、
2003年筑波宇宙センター所長、
2005年総括、
2007年退職。
衛星画像解析、H-Ⅱロケット概念企画、宇宙ロボティックス/人工知能研究、
月探査利用研究などを創始。
著書
『2020年日本人月面移住計画はじまる(1990 CBSソニ−出版)』、
『宇宙人に会いたい! (学習漫画 お茶の水博士の夢講座)(2000 集英社)』、
『宇宙の目で日本を読む(共著2005 丸善プラネット)』、
『人類が宇宙に住む(2006 丸善プラネット)』、
『宇宙から地球を診断する(2010 SCC)』など  
監修
『国際宇宙ステーション(2009 NHK-DVD)』など 
ブログ:「人類が宇宙に」「哲学の科学」

597 大阪人 :2010/12/27(月) 22:38:11 ID:4U5MQaYo0
岩田勉さんの「哲学はなぜ間違うのか」を読ませてもらい、
次のようなことが見えてきました。

911の政治的意味とWTC倒壊の映像を見れば、
何が起こったか。哲学的にも科学的にも
はっきりしている。リチャード・コシミズさんの
言われている通りだ。

これだけはっきりしたことを権力者は
虚偽の科学で隠蔽しようとしている。

真実を科学的装いで誤魔化そうとしている。

科学の崩壊である。もちろんこれを説明する
哲学はとっくに無い。人を殺す哲学など
あろうはずもない。

哲学が真実の科学をお供にして、
再びよみがえらなければならない。
新しい哲学の登場が必要となってくる。

新しい哲学は、荒田理論・千島学説・自然農法など
このブログで取り上げている諸科学をお供にして
組み立ててゆけばよい。

岩田先生のお話は素晴らしい。考えさせられることが
いっぱいある。

598 自分は名無しであります :2010/12/28(火) 01:29:12 ID:WHPU1MqM0
>>595
それは何とも悪質な事件ですね。

さて、このスレッドの全体を眺めてみました。
4月を最後に、半年間も書き込みが無かったのですね。

ところが、奇妙な事に10月の>>388から急にレスが増え始める。
これが途中からOLOPAというHNを使い出した人。

最初から「と学会」山本弘の長文コピペを貼り付けていて、
その後も同じパターンで長文コピペの連投。

つまり、この人には自分の意見らしきものが何も無い。
ネットからコピペして、それをそのまま自分の主張にすり替えている。

>>396で他人から質問に答える時でさえ、山本弘のコピペを挿入して
まるで自分が書いた意見かのように見せかけているのには呆れかえる。

599 自分は名無しであります :2010/12/28(火) 01:53:52 ID:WHPU1MqM0
そこへ便乗するかのように、ID:BEC98zS60の人が加わってくる。
この人も全く同じで、「と学会」の長文コピペの連投。

1回だけでなく、同じ長文コピペを何度も何度もしつこく貼り続ける。

その中の「月の雑学」というサイトも「と学会」メンバー協力による
信用ならないトンデモHPなので、お話にならない。

600 自分は名無しであります :2010/12/28(火) 02:27:47 ID:WHPU1MqM0
そこへnomusanという人がまた便乗して加わるのだが、
この人も同様で、「と学会」の長文コピペの連投を始める。
これまた「月の雑学」です。

何の事は無い。
いきなり大量に増えた書き込みは、全員「と学会」信者だったという事です。

全て「と学会」のコピペを拠り所にするだけで、思考停止状態。
最初から話を聞く耳は持ってないので、目的は議論では無い。
目的は単なる荒らし行為ですね。

こういう人達は2ちゃんねるにスレッドを立てるなどして
そこで議論を続ける事をおすすめします。

601 自分は名無しであります :2010/12/28(火) 02:54:59 ID:WHPU1MqM0
「と学会」の山本弘氏は「911で陰謀は無かった説」を唱える人です。
これだけでもリチャード・コシミズ氏を支持する人達からは相手にされません。

山本氏が支持している本は、奥菜秀次著『陰謀論の罠』です。
米政府公式発表が正しく、ビン・ラディンが犯人だと主張している
陰謀説隠蔽工作本です。

この本について、ベンジャミン・フルフォード氏が2007年に声明文を出しています。
「陰謀論の罠の著者、奥菜秀次様へ
最近出版された“陰謀論の罠”という本があります。
この本では911陰謀論潰しをしようとしています。
911の陰謀論を否定する人達は絶対に直接の議論に応じてくれません。
彼らは必ず負けるのがわかっているからです。
それだけでもこのような本がでたらめであることがわかります。
私はいつでも議論でも対談でも対応します。
もし彼が私との議論と対談に応じなければ、ご自身が売国奴であることを
認めている証拠でしょう。
(ベンジャミン・フルフォード)」

602 大阪人 :2010/12/28(火) 06:19:40 ID:4U5MQaYo0
>>598〜601
なるほど。そういう流れでしたか。
しかし所詮、目的が「荒らし」ですから、
科学知識の無いことが暴露されてしまうのですね。

太陽光線平行の知識はあっても、目の前に見える
大半の遠近法景色に惑わされ、地動説以前の考えに
戻ってしまうわけですね。

岩田勉さんのブログにこうした間違いについての
ヒントになるかなという一説がありました。

603 大阪人 :2010/12/28(火) 06:25:58 ID:4U5MQaYo0
ビートルズのヒット曲
(一九六七年 ビートルズ『フールオンザヒル』)に歌われたように、
自然研究家は、夕日を眺めて、地球の自転を体感したのかもしれません。
自分の目の前に見える直感で感じる世界よりもずっと大きな宇宙があって、
それ全体に通じる法則で目の前の光景を見直すとすべてが単純明快に
理解できる。十七世紀の自然研究家は、そう思ったのです。
ここから近代的な科学の芽が生まれてきた。
精密な物理学や化学が作られ、科学は大きく育ち、
それが応用されて産業革命が起こり、近代の西洋文明ができあがった。
その結果、世界中の人々の生活が変化してきた。
日本人の筆者が、毎朝おいしいコーヒーを飲めるのもそのおかげです。


しかし結局、地動説の影響が人々の生活を根本的に変えるまでには
二百年以上もかかった。
数十年の単位では、地動説は大多数の人々の生活には、
たいした影響を与えなかったのです。




これと同様に、間違った西洋哲学は、古代から近代まで、
西洋文明の繁栄に役立った。
今現在の時点で、哲学の間違いがはっきり分かろうと分かるまいと、
これから百年か二百年くらいの間は現代文明の繁栄が続くでしょう。


西洋哲学は言語の客観的な存在感を確立した。
それを拡大することによって、
まず宗教を発展させ、
次に社会、経済を発展させ、
同時に科学、技術を発展させる基礎的な手段を与えた。
ところが、それらが十分に発展してしまった現代に至って、
それらの生みの親である哲学は急にかつての輝きを失ってきた。

604 大阪人 :2010/12/28(火) 07:05:59 ID:4U5MQaYo0
911問題やアポロ問題を「陰謀論」だと言って
その真実を隠蔽しようとするとき、素人を
巻き込むためには、偽科学をもちだして
来なければなりません。

真実を偽科学で覆い、手っ取り早く素人をだますのです。

偽右翼論者が引力の話を講演の中でやっていました。
参加している人は有名大会社を退職したおじちゃん達。

万有引力を語るのだが、空気抵抗の知識がない。
鉄球と鳥の羽を落としました。
どちらが速く落ちるでしょう。
一緒ですね。小学生でも分かりますね云々。

?真空中ならという条件を言わずにです。
話を聞いていると、目の前でその実験をやっても
落下が同時だととらえているような話でした。

万有引力は知っていても、空気抵抗を意識していない
というか、結びつけないでやっている。まいりました。

月には空気がありません。鉄球も羽も同時に落下します。
羽に鉄球を仕込んで云々

ならまだしも、それより以前。

ここへ来る信者はおじちゃん達よりはちょっと上かな。
でも影問題から見ると同程度かな。

現代版偽科学を持ち出してきて素人をだます。
これが「と学会」の山本さんとやらがやるやり方なのでしょう。

605 大阪人 :2010/12/28(火) 17:46:29 ID:4U5MQaYo0
枕草子第1段
春は、あけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは、少し明りて、
紫だちたる雲の、細くたなびきたる。

「紫だちたる雲」の経験ありますか。私は吉野山であります。
いや天気のよい朝方ならどこでも。大阪の片田舎でもみます。

光の屈折は光の速度が変わるときにおきます。空気からガラス。
ガラスの中のほうが空気中より光の速度が遅くなる。

真空と空気。真空の中でのほうが速い。

分光現象がおき、波長の短い紫が一番屈折する。
散乱現象もあるのか。とにかく日の出、日の入り、
太陽が出る寸前、沈んだすぐ、「紫だちたる」現象。

勝手な解釈。教科書などで、誰かに教えられてではなく、
勝手にひとり感激しました。大きくは間違っていないと思います。

こんな経験ありませんか。

606 大阪人 :2010/12/28(火) 22:00:33 ID:4U5MQaYo0
太陽がすぐ出る寸前より、もうちょっと前。
寸前や寸後は朝焼け、夕焼け。
「やうやう白くなりゆく山ぎは」だよ。
清少納言はえらい!確かな観察記録。

607 大阪人 :2010/12/28(火) 22:57:00 ID:4U5MQaYo0
光の屈折、分光について勝手にいろんな実験をした。
物理学の専門家などと話していたら、屈折・分光について
分かってない。『ご冗談でしょう、ファインマンさん』
を読んでいたら、ファインマンさんもノーベル賞を
もらうレベルの人が、まったく屈折・分光の意味が
分かってないとびっくりして嘆いていたというか笑っていた。
同じ指摘で意を強くした覚えがある。教科書なんて
まったくだめ。書いている先生が分かっていない。
自分で考えることがいかに大事か。ダイヤモンド鑑定士
さんの方がよほど実践的でよく分かっている。

608 大阪人 :2010/12/28(火) 23:11:27 ID:4U5MQaYo0
ソビエト時代、革命後すぐのころ活躍した
ペレリマンの『おもしろい物理学』続、続々
(教養文庫)
に屈折がわかりやすく解説されている。
私はこれを教科書代わりにした。
なんだお前も教科書人間じゃないかと言われそうだが、
ペレリマンは自分の頭で考えることの大事さを
常に書いている。真の教育者だ。革命後すぐの
新しい時代の息吹を感じさせる本です。
古本しかない。ずいぶん昔の本だ。
今も読む価値ありだ。

609 nomusan :2010/12/29(水) 14:40:43 ID:7aZ7E1AE0
>>565
すっかりご無沙汰しておりました。
例年、年末は仕事が忙しいのですが、今年は特に酷くて、また大晦日まで出勤することになりそうです。
書き込みの頻度は低下する一方です。

> >>549
> 影について、私が調べたのは以下です。

分かりやすい写真の提示をありがとうございます。
以下の記事の写真なんかは、東海道新幹線の線路が遠方の消失点から綺麗に末広がりで手前に伸びてますね。
意識して見ると、見事に遠近法の描き方になっているのに気がつきます。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/100814/dst1008140723002-n1.htm
東海道新幹線で敷石陥没 一時運転見合わせ 2010.8.14 07:23

また、以下の説明「Q. 影が平行に映っていない。複数の照明で撮影されたからでは?」も非常に分かりやすい解説でした。
私は遠近法(3次元のものを2次元の写真に射影するやり方)の影響だけを挙げていましたが、
・地形に凹凸があって、影自体が地形に沿って形が歪んでいるケース
・遠近法の影響
の2点が原因として指摘されています。
分かりやすい動画がついており、現象としてこうなるんだという事は得心がいきました。

> 影の説明
> http://www.asios.org/apollo.html#q11

610 nomusan :2010/12/29(水) 14:55:43 ID:7aZ7E1AE0
>>600
私はと学会の信者ではありません。
ただ、月面着陸捏造論を唱えた書籍である「人類の月面着陸は無かったろう論」への疑問点を挙げた以下の記事は参考になりました。

http://homepage3.nifty.com/hirorin/tondemotaisho2005taroron.htm
第14回日本トンデモ本大賞受賞作
人類の月面着陸は無かったろう論

この書評を見て、この本を買う気はなくなりました。
これはレベルが酷すぎます。
全部を真に受ける訳ではありませんが、挙げられている例を見ると
「ちょっと調べれば分かるはずのことを調べずに、思いこみだけで書き殴っているため、ものすごい量の間違い(それもごく初歩的な間違い)がある。」
という指摘は間違っていないと思います。
まともな議論の対象になる本ではないと思います。

ちなみに、アマゾンでもレビューが多数投稿されており、これだけでお腹いっぱいになりました(笑)。

http://www.amazon.co.jp/dp/4198618747
人類の月面着陸は無かったろう論
副島隆彦 (著)

611 nomusan :2010/12/29(水) 15:08:52 ID:7aZ7E1AE0
>>533
> 電気自動車の歴史から見ても、アポロ時代の月面車は「唐突」ではないのか。

書いていただいた歴史を見て、非常に古くから電気自動車は実用化されていたと分かりました。
月面車が電気自動車なのはとても納得できる話だと思います。

昨今の電気自動車の開発が難しいのは、ガソリンエンジン車と同等の性能を求めるためです。
特に課題なのは、1回の燃料補給の時間と、それによる航続距離だと認識しています。
そのため、高性能バッテリーの研究開発や水素を使った燃料電池が注目されているのだと思います。

速度や後続距離を求めないのであれば、電池とモーターと簡単なギアボックスがあれば、日曜工作でも作れるようなものです。
信頼性を高めたり、軽量・堅牢にするのに技術開発はあったと思いますが、月面車に電動車が選ばれるのは妥当だと思います。

612 大阪人 :2010/12/29(水) 15:31:10 ID:4U5MQaYo0
>>609、610
この方がnomusanという方ですか。
信者さん特有の説明をされますね。
609では平行に見える場合見えない場合にふれない。
610では書評を見てレベルが云々。指摘は間違ってないと思う云々。
中味を書かないで評論ばかり。
自分が何者か。神様とでも思っているのか。
自己中そのもの。
そして決定的言葉「これだけでお腹いっぱいになりました(笑)」
皆さん、この言い方、どこかで見たことありませんか。
常識人がトンデモ本大賞何とかになど近づきませんよ。
nomusanの読書レベルが「と学会」レベルということが
よく分かる。副島さんの本を読まないで、「と学会」の
評価で副島さんを評価するというまさに信者そのもの。

613 大阪人 :2010/12/29(水) 16:09:16 ID:4U5MQaYo0
>>611
私の説明不足かな。たしかに思ったより古くから実用化
されていたのは私も意外でした。「唐突」はそのことじゃなく、
バッテリーです。私達がイメージする月面探査と
あの当時の電気自動車の走行能力とが合わない気がするのです。
とってつけた感じがします。ここは感じ、気がするだけですが、
調べたら分かると思います。岩だらけの月面を何kmも走行。
あの当時の電気自動車はお遊び程度にしか動けなかったように
思います。動くには相当大がかりなバッテリーを要したはず。
今回は感じ・気がする・思うだから自信はありませんが。
後続距離、航続距離は走行距離のことですね。?

614 大阪人 :2010/12/29(水) 16:25:00 ID:4U5MQaYo0
>>609
年末忙しいのでしたら、気味の悪い「荒らし」
などやめられて、仕事に専念してください。
あなたも私達もその方が気持ちがすっきりします。
あなたのブログで頑張ってください。

お金? 金のため? 意味不明です。

615 自分は名無しであります :2010/12/29(水) 17:20:48 ID:WHPU1MqM0
また懲りずに「と学会信者=nomusan」が来ていますね。

「実際に自分の目で読んで確かめる」という読書の基本を無視・放棄して、
「と学会の書評」を最大の拠り所として、信じて分かったつもりになる。
これが「と学会信者」の特徴です。

と学会信者は、自分の頭で判断したり考える事が出来ません。
他人の意見を自分の意見にすり替えて、自己主張してしまうレベル。
呆れてしまいます。

616 自分は名無しであります :2010/12/29(水) 17:43:45 ID:WHPU1MqM0
と学会信者が取り上げた教祖・山本弘氏による書評を見てみました。
このように気色の悪い、イヤミな揚げ足取りばかりの文章を好むのが
と学会信者の感覚なのでしょう。

最初の部分から早速、山本弘氏の書いたデタラメを発見しました。

>(なお、以下に引用する文章はヘンなところがずいぶんあるが、すべて原文のママである)

>初めて月面に着地する飛行士の姿を後ろから撮影したのは、一体誰なのか?(P.17)

>『トンデモ本の世界S』でも書いたが、アームストロングが月面に第一歩を印す瞬間を
>「後ろから」撮影した映像など存在しない。

617 自分は名無しであります :2010/12/29(水) 18:28:09 ID:WHPU1MqM0
実際には「後ろから撮影したのは、一体誰なのか?」等とは書かれていません。
副島氏の本を持っている人は、確認してみましょう。

17ページの正しい原文はコチラです。↓
「初めて月面に着地する飛行士の後ろ姿を撮影したのは、一体誰なのか?」
ちなみに初版本からの原文です。

アームストロングの月面第一歩映像は、斜め横から撮影されています。
厳密に言えば「斜め横姿」でしょうか。しかし背中が丸見えの映像ですから、
あれを「後ろ姿」と捉えても大した問題ではないでしょう。
当時はyou tubeが存在せず、今のように多くの映像が観られる時代でもない。
文章の本質は「誰が撮影したのか?」と言う事です。

「原文のママ」と言いながら、原文とは違うデタラメな文章を偽装して、
その偽装文章に対して、「間違っている」と攻撃する。
このようなトンデモ発言をするのが、「と学会」山本弘氏なのです。
そして、それを疑う事もなく、まんまと騙されるのが「と学会信者」です。

618 自分は名無しであります :2010/12/29(水) 18:57:17 ID:WHPU1MqM0
35年前(今だと40年前)に月面着陸が出来たのなら、今なら簡単に出来る
はずだが何故出来ないのか、という誰もが思う疑問に山本弘氏はこう答えます。

>たとえて言うなら、「400年前に大坂城ができたんだから、もういっぺん
>建てられるよな。作ってみせろ」と言ってるようなもんである。

これまたトンデモ発言です。例えとしては的外れ。
「大阪城は捏造だった」と疑っている人はいません。
昭和初期に天守や門などが復興されているので、それらは誰でも見られます。
「大阪城をまた作ってみせろ」と言う人は余り聞いた事がありません。
しかし「また月面着陸をやってみせて欲しい」と思う人々は大勢います。
「金がない」という言い訳で、40年間も誤魔化され続けているのが現状です。

619 大阪人 :2010/12/29(水) 20:40:06 ID:4U5MQaYo0
>>609
即答できなかったいい訳が「年末は仕事が忙しいから」
ならば来なくてもよいのにと茶化されてしまう。

それでも崇高で下劣な使命で「荒らし」にくる。
「これだけでお腹いっぱい」は例の大馬鹿
NATROMのお仲間達がいつも口にしていた言葉。

年末、グラマリール錠やリスタパール錠を年寄りに
飲ませ、パーキンソン症候群を引き起こし、
「大量殺人」の片棒担ぎに忙しいのだろう。

620 大阪人 :2010/12/29(水) 20:45:25 ID:4U5MQaYo0
>>619
あ、真面目なお医者さんには悩みを
お与えしました。清水とスイマグだけにしてください。

超薄めてでいいですよ。「だけ」が大事ですよ。

621 大阪人 :2010/12/29(水) 21:04:11 ID:4U5MQaYo0
>>615
「と学会」の書評が唯一のよりどころなんですね。

さすが信者。しかも自分は信者では無いと言わざるをえない

状況は、なんとなく感じている。脅しの電話をするなどを

裏では知っている。お年寄りの家族襲撃や小さな子供達を

怯えさせるなども、衆知の事実。考え方のよりどころにしても

裏の姿は知っている。だから一応、自分は信者ではないがと

言わざるをえない。しかし月面車以前にそこを語れ。

622 自分は名無しであります :2010/12/29(水) 21:51:00 ID:WHPU1MqM0
「私はと学会の信者ではありません」と言った直後に
また「と学会」の意見を紹介し始める。

これこそが思考停止した「と学会信者」の姿です。
何を発言する時でも、必ず「と学会」を頼みの綱にします。

「と学会自体がトンデモ」という事実にすら気づけないのでしょう。

山本弘氏はテレビ番組で論破されて、ボロ負けした恨みを晴らすために
また便乗本である『“環境問題のウソ”のウソ』という本を出しましたが、
アマゾンではかなり低い評価をされています。
と学会に騙されるような無知な人々が減ってきたという事です。

623 自分は名無しであります :2010/12/30(木) 03:22:01 ID:UG2RBdUs0
>>622
>>563はどうなりましたか?

624 自分は名無しであります :2010/12/30(木) 08:18:50 ID:WHPU1MqM0
>>623
「どうなりましたか?」じゃなくて、既に反論は全部済ませてあるので
スレッド全体をよく読むべきでしょう。
大阪人さんや他の人の意見も参考になるので読んだ方が良いでしょう。

貴方も自分の頭で考えられない「と学会信者」レベルですか?
自分の意見は一切出さず、他人に要求しかしない「クレクレ君」レベル
だから相手にされないのです。それはただの乞食行為ですよ。
いつまでも他人に依存しないで、自分の頭で考えましょう。

自分の意見も言えないレベルの人は、アポロ捏造論の書籍が何冊も
出ていますので、自分で読むなりして努力する事をおすすめします。
私の意見などよりもずっと参考になるでしょう。

それとも「と学会信者」と同じように、荒らしが目的でしょうか?
そういう人は2ちゃんねるへ行って、1人で永遠に続けてください。

625 大阪人 :2010/12/30(木) 08:35:45 ID:4U5MQaYo0
>>623
この馬鹿が毎回「563はどうなりましたか」と
聞いているので見てみました。
この掲示板に来ているにもかかわらず「相手の全体像」を
聞いている。「捏造のプロセス」を聞いている。

完全な痴呆状態だ。同じことをぶつぶつつぶやく状態だ。

「相手の全体像」は掲示板の最初に写真入りで出ているではないか。
首謀者と黒幕も書いている。つまり、この馬鹿と馬鹿のバックが
「相手の全体像」だ。

626 大阪人 :2010/12/30(木) 08:36:41 ID:4U5MQaYo0
>>623
「荒らし」もここまで来ると「盗人猛々しい」状態だ。
「と学会」レベルの文章をコピペして「荒らし」にくる。
そして相手の全体像はと聞いてくる。
盗人が盗人の黒幕を言ってみろと毎回ほざく状態だ。
「捏造のプロセス」も「荒らし」の経過を読めばよい。

「563はどうなりましたか」と毎回言い続けて
何を誇っていたのか。相手を黙らす決定的物言いだとでも
思っていたのか。何が書いてあるかと見てみたら
痴呆状態の繰り言だった。あほらしい。

627 大阪人 :2010/12/30(木) 08:37:26 ID:4U5MQaYo0
>>623
「ではまず、あなたの捏造論をお願いします。」
この言い方も大馬鹿のNATROMと同じ。

「時系列」もそう。大量の資料を集め、時系列に置くだけの
作業が大好き。自分の頭で考えることなどできないで、
教科書通りの知識に合う資料をどっさりあつめて悦にいる。
気持ちが悪い。影が平行の場合の写真を見ても教科書通りで
解釈しているから分からない。最低の大馬鹿。

年末、「大量殺人」のお仕事に励んでください。
ここへはこないこと。でも痴呆状態なので、
このことも分からずにまたやってくるのだろう。
「563はどうなりましたか」。哀れ。

628 自分は名無しであります :2010/12/30(木) 09:17:54 ID:WHPU1MqM0
それにしても山本弘氏が書評で「原文のママ」と書きながら
実は原文を勝手に書き換えて、捏造していた事には驚きました。

こんなインチキまでやっていたとは。
作家でも何でもない私にすら簡単に指摘されるのですから、穴だらけです。

山本弘氏は「911陰謀は無かった」説を唱える人ですから
そんな彼を支持している時点で「と学会信者」はアッチ側の人間です。

アポロについて真摯な意見交換をするのが目的ではなく、結局は
荒らしが目的だというのが、元からバレバレなのです。

629 大阪人 :2010/12/30(木) 12:39:09 ID:4U5MQaYo0
「重爆撃期」の衝突証拠:
月からの隕石で初発見。
生命起源研究貢献期待・東北大など。 
時事通信 12月29日(水)15時26分配信。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101229-00000035-jij-soci

リチャード・コシミズさんのブログから。

真実は向こうからやってくる。

630 nomusan :2010/12/30(木) 14:30:59 ID:7aZ7E1AE0
おお、一日でいっぱいレスがついていてビックリしました。
最後まで辿り着けないかもしれませんが、徐々に返答します。

>>628
> それにしても山本弘氏が書評で「原文のママ」と書きながら
> 実は原文を勝手に書き換えて、捏造していた事には驚きました。

ご指摘の通り、引用が正確でないのは良くありませんね。


> 山本弘氏は「911陰謀は無かった」説を唱える人ですから
> そんな彼を支持している時点で「と学会信者」はアッチ側の人間です。

私は山本弘氏を支持している訳ではありませんよ。
私も山本弘氏の911陰謀説の否定は納得できません。
(公式説の矛盾を放置したまま、公式説を肯定する態度はダブルスタンダードに見えます)


> アポロについて真摯な意見交換をするのが目的ではなく、結局は
> 荒らしが目的だというのが、元からバレバレなのです。

私は議論をしていたつもりです。
私はアポロの有人探査は事実であるという立場なので意見が異なります。
しかし、こういった異なる意見の人が来て議論するのは、コシミズ氏にとっても独立党諸氏にとっても
大歓迎だと信じております。
コシミズ氏らの立場からすれば、議論を通じて捏造説の論拠をますます明確にしたいと思っているで
しょうから。

631 nomusan :2010/12/30(木) 14:39:04 ID:7aZ7E1AE0
>>627
>「ではまず、あなたの捏造論をお願いします。」
>この言い方も大馬鹿のNATROMと同じ。

私も「捏造論」がそもそも誰が何をなぜどのように捏造したという主張なのか不思議に思っています。
どこかに捏造論の明確な主張を行った文章は載っていないのでしょうか?
例えば、月の石は本物なのか偽物なのか、偽物だとすると地球の石と異なる特性を持つ石を誰がどのように捏造したのか、
石を分析した科学者は偽物だと知っているのか、など。

>>519 にも書きましたが、全くの一例として、私には捏造論がそもそも月の石の捏造をどう捉えているのか理解できていません。
以下の仮説のどれを捏造論は採っているのでしょうか?

> 以下では、簡単のため、アポロ計画の有人探査で持ち帰ったとされる月の石を「アポロ石」、
> ソ連がルナ計画の無人探査で持ち帰ったとされる月の石を「ルナ石」と呼びます。
>
> 【捏造仮説・月の石1】
> アポロ石もルナ石も本物の月の石である。
> しかし、アポロ石は有人探査で持ち帰られたものではなく、知られていない無人探査で持ち帰られた。
> (NASAが無人探査のことを隠している)
>
> 【捏造仮説・月の石2】
> アポロ石は偽物だが、ルナ石は本物の月の石である。
> アポロ計画自体が実行されなかったので、アポロ石はNASAが捏造した偽物である。
>
> 【捏造仮説・月の石3】
> アポロ石は偽物、かつ、ルナ石も偽物である。
> 有人探査も無人探査も成功していない。NASAとソ連が捏造した偽物である。

632 nomusan :2010/12/30(木) 14:50:55 ID:7aZ7E1AE0
>>618
> しかし「また月面着陸をやってみせて欲しい」と思う人々は大勢います。

これを示すデータは何かあるでしょうか?(世論調査など)
私はデータを持っていませんが、今の日本に有人月面着陸を望む声が多いとは思えません。
他にやるべき事がたくさんあるからです。
そんな事にお金をかけるなら、常温核融合研究や他の研究にお金を投じるべきだと思います。


> 「金がない」という言い訳で、40年間も誤魔化され続けているのが現状です。

Wikipediaによるとアポロ計画には2005年の貨幣価値で1350億ドルかかったそうです。
1ドル=100円として約13兆円。この10分の1のコストで済むとしても約1兆円。
これは財政負担として国民の肩にのしかかりますが、それでもやるべきとお考えですか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%AD%E8%A8%88%E7%94%BB
>NASAの歴史に関するウェブサイトを管理するスティーブ・ガーバーによれば、
>最終的にアポロ計画にかかった費用は1969年当時で200億ドルから254億ドル
>(2005年現在の貨幣価値に換算すると、およそ1,350億ドル)になるという。

633 大阪人 :2010/12/30(木) 15:29:12 ID:4U5MQaYo0
>>630〜632
年末は忙しいはずだったのでは?
即答のいい訳が証明されました。
嘘つきは「と学会」のはじまり。

コピペがなぜ議論になるのか。
中味にふれないことを議論とはいいません。
嘘つきは「と学会」のはじまり。

nomusanが常温核融合?
嘘つきは「と学会」のはじまり。

634 大阪人 :2010/12/30(木) 15:41:35 ID:4U5MQaYo0
>>630〜633
この方は自己中の典型ですね。
だからしつこく粘着できるのです。
「荒らし」を「議論」というなど自己中です。
無意味なコピペ、ウソの対応。
自分の持ち場に帰りなさい。

持ち場はここです?気味が悪い!

1日でレスがいっぱい・・・。
あなたに対応などしてほしくないです。

635 nomusan :2010/12/30(木) 15:46:08 ID:7aZ7E1AE0
そうなんです。忙しいのですが、今日は早めに仕事を切り上げて年賀状書き。

>>617
> 実際には「後ろから撮影したのは、一体誰なのか?」等とは書かれていません。
> 副島氏の本を持っている人は、確認してみましょう。
>
> 17ページの正しい原文はコチラです。↓
> 「初めて月面に着地する飛行士の後ろ姿を撮影したのは、一体誰なのか?」
> ちなみに初版本からの原文です。

引用が正確でないのは良くないですね。これはご指摘の通りだと思います。

> アームストロングの月面第一歩映像は、斜め横から撮影されています。
> 厳密に言えば「斜め横姿」でしょうか。しかし背中が丸見えの映像ですから、
> あれを「後ろ姿」と捉えても大した問題ではないでしょう。

副島氏はアームストロング船長の月面第一歩映像を指しているとお考えですか?
だとすると、副島氏はなぜ疑問符を付けているのでしょうか?

山本氏の指摘は、副島氏が疑問符を付けている映像はオルドリン飛行士の月面着地映像だという解釈に基づいていると思われます。

636 大阪人 :2010/12/30(木) 15:55:45 ID:4U5MQaYo0
>>630〜633
これだけあほにされてもここへやってくる。
議論だと。議論をしたい根っこは何か。
やはり自己中正義。
捏造論の明確な主張理解など自己中には
永久に無理。自分のブログで頑張りなさい。
それでも粘着したいですか。
どこまで馬鹿なんですか。

637 大阪人 :2010/12/30(木) 16:11:49 ID:4U5MQaYo0
>>635
何が言いたいのか。「引用が正確でない」時点で
あなたの「荒らし」は終わりです。

月面第一歩のアームストロングが月面第二歩のオルドリンを
撮ったというの?第二歩の写真がどうしたというの。

山本および信者が何を言いたいのか。

あ、聞きたくもありません。

年賀状書き?そんなことどうでもいいです。
自分の持ち場に帰りなさい。

638 nomusan :2010/12/30(木) 16:22:36 ID:7aZ7E1AE0
>>637
逆に、副島氏の著書である「人類の月面着陸は無かったろう論」の読むべきポイントを教えていただけませんか。
山本弘氏の記事やアマゾンのコメント欄で、ほとんどこき下ろされていますが、実はそうではなく、こういう点を読み取るべきだ、という話があればご教示ください。

639 大阪人 :2010/12/30(木) 22:29:07 ID:4U5MQaYo0
>>638
しつこい人ですね。

nomu・・・山本弘・アマゾンコメント

掲示板・・・副島氏など

ポイントもくそもない。
お互いが自分の持ち場・ブログで意見を発信すればよい。

何が「教えてくださいませんか」だ。
どこまで愚かなんだ。去れ。

640 大阪人 :2010/12/30(木) 22:31:40 ID:4U5MQaYo0
へそのない蛙が何匹集まってもへそはゼロ。

10m四方が1ドットの解像度で月面車の跡が
映せるのか。

インドの月探査船が月面車の跡を映したという。
まず、なぜインドのそれなのかは・・・横に置こう。

走行距離が何kmあったかは知らないが、10m四方が
1ドットであるとき、走行距離がどれだけあろうと
走行跡が映るはずもない。

1ドットが10m四方だから月面車は映らないと
信者達は必死で言っていた。

ゼロをいくつ足してもゼロ。解像度が10m四方
1ドットが理由で月面車の姿が映せないなら
月面車の走行跡も映せるわけがない。

それともゼロをたくさん足したら大きな数が
出てくるとでもいうのか。

こういうあり得ないことをインドにさせている。

こういうあり得ないことを信者nomoは言っている。

641 自分は名無しであります :2010/12/30(木) 23:10:59 ID:WHPU1MqM0
また荒らしのnomusanが来ていますね。
マトモな意見交換であれば、有意義だとは思いますが
このnomusanという人がやっているのは、有効な議論ではなく
完全な「荒らし」レベルですね。
無駄に長いコピペの繰り返しと、意味不明な質問の連続。

大阪人さんがおっしゃるように、引用が正確でない時点でその話題は終了。
原文の改竄が発覚した時点で、前後の繋がりが意味を持たなくなる事くらい
マトモな思考があれば気づくはずですが、この人は気づかない。

それと話の本筋をよく理解すべきです。
月に行くのと大阪城を同列に例えるのは的外れ、という話が本筋であって
そこを無視して「これを示すデータは」などと、どうでもいい枝葉末節の
方向へ誘導して、話をどんどん無駄に長く引き伸ばすパターンの連続。
これでは付き合ってられません。

月へ1回行くお金くらいは、イラク戦争の戦費と比較すれば、かなり安いですね。
「アメリカが40年ぶりの月着陸」となれば、世界的に盛り上がるでしょう。
とは言っても、実際はお金があっても行けないのが現実です。

642 自分は名無しであります :2010/12/30(木) 23:25:44 ID:WHPU1MqM0
>>638
>読むべきポイントを教えて

本は最初から最後まで読みましょう。
エッセイや短編集じゃないんですから。
どの章も重要なポイントになっています。

書評だけを見て、分かったつもりになる怠惰な姿勢を指摘されたのに
今度はポイントを教えてと、また楽をしたがる態度はNGです。
他人の意見に依存するのではなく、自分自身で読んで把握しましょう。

「と学会」レベルから卒業するのは大変かと思われますが、本をたくさん
読んで、まずは2ちゃんねるの方で議論を始める事をおすすめいたします。

646 大阪人 :2010/12/31(金) 05:58:03 ID:4U5MQaYo0
「と学会」やnomu達馬鹿信者が、盛んに金のことを言っている。
月面着陸を果たしたのだからもうやらなくてもよい。

というか無駄な金を使わなくてもよい発言を繰り返している。

これこそが「荒らし」をする為の一大目的です。

馬鹿の土俵に乗ってはいけない。だまされてはいけません。

647 大阪人 :2010/12/31(金) 05:59:39 ID:4U5MQaYo0
なぜ馬鹿がここへ「荒らし」に来るか。

>アポロ計画には2005年の貨幣価値で1350億ドルかかったそうです。
>1ドル=100円として約13兆円。
>この10分の1のコストで済むとしても約1兆円。
>これは財政負担として国民の肩にのしかかりますが、
>それでもやるべきとお考えですか?

これこそが馬鹿のトリック。

648 大阪人 :2010/12/31(金) 06:02:02 ID:4U5MQaYo0
岩田勉さんが次のようなことを書いておられました。

>1960年、ソ連がスプートニク5号で二匹の犬を軌道から
>回収して見せるまで、米国では、軌道上の物体を燃え尽きずに
>常温のまま地上に戻す技術は理論でしかないと思われていた。

>1957年の世界初の人工衛星スプートニク1号の成功に続く
>ソ連のこの快挙は、米国政府に二度目のショックを与えた。
>この大気圏再突入の技術は、大陸間弾道ミサイルを大気抵抗で
>破壊されずに自在に目的地に誘導する技術であり、
>また、精細なデジタルカメラのない時代に
>偵察衛星の撮影写真を地上に回収する技術でもあった。
>このとき、冷戦を背景とした米ソの宇宙レースが
>本格的なスタートを切ったといえる。

649 大阪人 :2010/12/31(金) 06:03:51 ID:4U5MQaYo0
アポロ計画は表の顔。裏の顔は冷戦を背景とした軍拡。
財政負担として云々は裏の顔を隠すための話。

月など付け足し。大陸間弾道弾が相手国に確実に届き、攻撃できる
技術を得られたらそれでよし。

技術を得たから表の顔はご用済み。だから40年間のご無沙汰。
月への夢を抱かせ、軍拡。財政負担の話を持ち出し、相手を
そこへ引っ張り込む。これが大馬鹿で嘘つきのnomu達の役割。

650 大阪人 :2010/12/31(金) 06:05:17 ID:4U5MQaYo0
「と学会」やnomuなどの馬鹿は、
黒幕の要請で「粘着」してくるのだ。

皆さん、nomuを軽く見てはいけません。
馬鹿の物言いの裏を読み取りましょう。
だからこんなにしつこいんです。

馬鹿の仕事は「真実」ではなく、裏の顔を隠蔽すること。
「しつこさ」こそが彼ら馬鹿の仕事なのです。

馬鹿をよそおって財政負担・無駄な金話を仕掛け
「真実」を見えなくさせるのです。

651 大阪人 :2010/12/31(金) 06:07:56 ID:4U5MQaYo0
岩田勉さんのブログから

>1961年4月12日のソ連による人類初の有人宇宙飛行の成功を、
>米国の科学技術力、潜在的軍事力と威信に対する重大な挑戦、
>と受け取ったケネディ大統領は、直ちにこれに負けない人類史上の快挙に
>着手することを宣言した。 
>すなわち、十年以内に月に人間を送り安全に生還させること。
>1961年5月25日のこの大統領宣言により開始された
>米国の国を挙げたプロジェクトは、
>ギリシア神話の太陽神の名をとってアポロ計画と呼ばれた。

652 大阪人 :2010/12/31(金) 06:10:30 ID:4U5MQaYo0
黒幕が月へ人間を送り生還させるという夢にだけ浸っていると
思わす役割が信者どもの使命。

この掲示板はそうした黒幕の軍拡・裏の顔を暴くために
「真実」発信を続けているのです。

nomuの醜い使命をとことん暴くことがだいじです。

「しつこさ」を許さないことです。

653 自分は名無しであります :2010/12/31(金) 18:50:20 ID:WHPU1MqM0
荒らしの火付け役だった「と学会信者」のOLOPA氏は、2ちゃんねるの方で
議論を続けると言っていましたが、あんなにしつこかったのに何故か
1レスだけで書き込みが終わっています。
という事は、やはり議論が目的では無かったようですね。

おかしな誘導やコピペの連投は工作員の常套手段ですから、要注意です。

山本弘氏は「911でWTCは火災で崩壊した」というトンデモ説を唱え、
ホロコーストの「ガス室は無かった」説にまで攻撃している人です。
まあ確信犯的に、このような工作に加担している人ですね。

昔はそこそこウケていた「と学会」も、今ではメッキが剥がれてきたようです。

654 大阪人 :2011/01/01(土) 08:32:56 ID:4U5MQaYo0
そうですね。
荒らしの目的は議論ではありませんね。

荒らしは、真実を発信するところへ
殴り込みを目的にやってくる。

真実を発信したいのなら
自分でブログをたちあげたらよいのにです。
そこで真実発信をすればよいのにです。

馬鹿にされても、こけにされても
やってきます。

馬鹿にされ、こけにされたら、
議論は成り立ちません。
普通は議論をあきらめるものです。

655 大阪人 :2011/01/01(土) 08:34:13 ID:4U5MQaYo0
ところが、あきらめない。

人間の感性が失われているのです。

とりつかれたようにしてここへ
やってくる。

だから「と学会」信者、
オカルト信者と言われるのです。

私は個人的に「と学会」から害を受けており、
その信者に対しては怒りを禁じ得ません。

656 自分は名無しであります :2011/01/02(日) 02:30:41 ID:RQFGqpjs0
>>631
>以下の仮説のどれを捏造論は採っているのでしょうか?

nomuよ、分かってないな
3つ目の仮説に決まっとる
大将が、はやぶさが持ち帰った物が初めての地球外物質だと言われとる
ブログをちゃんと読みなさい

>> 【捏造仮説・月の石3】
>> アポロ石は偽物、かつ、ルナ石も偽物である。
>> 有人探査も無人探査も成功していない。NASAとソ連が捏造した偽物である。

世界中の科学者は騙されているかウソをついているんや
これも大将が講演で言われとるやろ
ちゃんと講演ビデオみなさい
全世界の科学者が分からんことでも大将は見抜ける、最高知性だからな大将は

657 自分は名無しであります :2011/01/02(日) 13:25:51 ID:WHPU1MqM0
リチャード様、大阪人様、皆様、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

あれから「と学会信者=nomusan」が来てないなと思ったら、実はまだ
しつこく来ていたのですね。
削除されていた事に今日、気づきました。
2chにて、nomu氏らしき人物が自分の削除された文章をコピペしていたので
報告します。
相変わらず「と学会」的な彼の荒らし文章に対して、言及をしてみましょう。

658 自分は名無しであります :2011/01/02(日) 13:27:52 ID:WHPU1MqM0
まず、nomu氏は他人に依存しなければ読書も出来ない怠惰な姿勢を指摘されて、
その返答として「本を支持されていないのであれば、疑問はありません」等と
例によって意味不明な発言で締め括っています。
どう解釈すれば、このような頓珍漢な返答になるのでしょうか。

ようするに「読むべきポイントを教えて」と探りを入れて、それをネタに
新たな荒らしをしてやろう、というのが彼の本当の目的だったワケですが、
狙い通りの回答を得る事に失敗したので、今度は「本を支持してない」と
根拠も無く強引に決め付ける事によって、話を終わらせたワケです。

このように、荒らしはわざとらしい「誘導」をするのが特徴です。
本当に心から聞きたくて質問しているワケではないので、要注意です。

元から本を読む気など無いのだから、「読むべきポイントを」なんて
最初から聞かないでくださいね、荒らし工作員のnomuさん。

659 大阪人 :2011/01/02(日) 14:05:52 ID:4U5MQaYo0
箱根駅伝を見てください(1/3に復路)。
影が平行に見える場合、3つとも映像に出てきます。
たぶん明日も晴れですから見てください。
影が平行に見える場合
(1)道がまっすぐにとらえられたときの選手達の影
(2)斜めにとらえられていても影が真横に見えるとき。
(3)空から選手達をとらえたときの影
それ以外は遠近法的にみえる。平行にみえない。
いろんな場合を自分の頭で考えながら眺めてください。
私の言葉も忘れて先入観なしに眺めてください。

芦ノ湖にふりそそぐ
雲から差し込む太陽光線の映像も出てきます。

660 自分は名無しであります :2011/01/02(日) 15:15:37 ID:WHPU1MqM0
それと「と学会信者」のnomu氏は、副島氏やRK氏の捏造説に疑問を持ち、
それを確認したい目的が書き込みの動機なのだと書いていました。

でも副島氏の本を1冊読むだけの簡単な努力さえも怠っていますね?

確認したいと言いながら、何も確認していないと言う事実。
その自己矛盾にすら気づけない。

捏造説を確認したければ、まず副島氏の本を読むのが最初ではないですか?
そしてRK氏の本やブログさえも見ていない事が文章から分かります。

このように、どう見ても筋が通らない怠け者の勝手な言動。
これで確認確認と叫んで、いくらでも反論可能な「と学会」の長文コピペを
しつこく連投しても、単なる荒らし行為にしかならないのです。

661 自分は名無しであります :2011/01/02(日) 19:08:40 ID:HPIc5d.A0
ある物が振動するとき、1秒間辺りの往復の数を「振動数」と言います。そして、2つ以上の振動体が同じ振動数で振動すると、その物体の間に大きなエネルギーの移動が起こります。例えばお寺の釣り鐘をその振動に会わせて押してやると、時間をかければ小さな子供でも大きく揺らせることが出来ますね。これを「共鳴現象」といいます。

私たちの常識では、小さい原因は小さな結果しか起こらないと思ってしまいますが、この現象では、その反対なことが起こっています。この例のように、常識通りにならない全ての現象にはその理由があるはずです。

物理学は全て数学で表すことができます。そこで、二つの振動体が互いに力を及ぼし合っている場合をニュートンの法則を使って解いてみると、その解の数学的な表現のなかに、二つの振動体の「振動数の引き算」が「分数の分母」のなかに現れて来ます。ですから、振動数が同じ値に近づいて行くと、その分数はどんどん大きくなって、ついに無限大になります。だから、大きなエネルギーの移動が可能になるのです。そこで、この無限大が現れてくることを、「共鳴特異性」とよんでいます。

無限大が現れるあたりでは、物質の位置や速度のどんな小さな違いでも、次の現象が全然違ったもになり、次に何が起こるか「予想が不可能になる」ことがあります。このような場合、運動が「カオス的」で「不安定」になったと言います。このように共鳴特異性は「運動の不安定性」を理解する鍵になっています。

予想が不可能になるとは、別の言い方をすると「確率的」になるということです。だから、過去の情報があたえられても未来に何が起こるか分からない。ということは、「時間の向き」に過去から未来に向かった向きがあるということです。すなわち、この共鳴特異性のおかげで時間に向きがあり、例えば、私たちは若返ることができないのです。

また、物質やその集団にある安定したパターンを持った「構造」があったとして、それがしばらくして、別な安定したパターンに移行する現象は、「進化」を含めてしょっちゅう起こります。その場合前の構造が壊れなければならないので、移行のあいだ必ず不安定にならなくてはなりません。その不安定性を起すのがこの共鳴特異性です。そして、このようにして出て来る構造のことを「散逸構造」とよんでいます。「散逸」とは未来に向かって情報が失われていることをいうので、このように「時間に向きがある」ことから可能になった構造を、そうよぶのです。

662 自分は名無しであります :2011/01/02(日) 22:24:46 ID:WHPU1MqM0
nomusanという人の多くの妄言を解析して、その特徴をまとめてみました。

【「と学会」信者の特徴 】
1.自分の頭で考える事が出来ない。思考停止状態。
2.自分の意見が無く、「と学会」のコピペで自己主張。
3.本を読む能力が無い。(または読んでも「と学会」レベルの本止まり)
4.慇懃無礼で嫌味な態度。表向きだけ丁寧さを装うが、誠意が欠如。
  読む気が無い本についてアドバイスを要求するなど、厚顔無恥な発言。
5.そして狙い通りの回答が返ってこないと、根拠の無い妄言を吐いて逃げる。
6.人の話を聞かない。話を理解する能力が無い。
7.そのくせ、どうでもいい質問(荒らし目的の誘導)を繰り返す。
8.言葉に心がこもってないので、相手に信用されない。
  これは似非右翼などにも共通する性質。
9.真摯な議論ではなく、妨害工作が目的である事を見抜かれる有様。

普段は話題としても取り上げられなかった「と学会」ですが、どうも胡散臭い
と思って調べてみたところ、911真相の隠蔽工作などをしていた事が判明。
甚だ低レベルながらも妨害勢力の一味と認識した方が良さそうです。

663 大阪人 :2011/01/04(火) 07:06:39 ID:4U5MQaYo0
論理と実証。
どちらが大事か。
論理が大事である。
論理が人々に納得されたとき、今まで事実と思いこまされてきた
事柄がまったくのウソだったとばれていく。
論理が大事か。実証が大事か。

664 大阪人 :2011/01/04(火) 07:07:23 ID:4U5MQaYo0
実証を優先するととんでもないことになる。
信者は実証主義に陥っている。
だから「事実」と思いこまされていることが実は
とんでもないデマカセだったことに気づくことはない。
いつまでたっても「捏造の根拠は?」と問うことになる。
月の石、映像、・・・数々の事実を積み上げられ、信じ込む。
実証主義だ。考えなくてもよい。「事実」の積み上げ。これで
十分だと考えている。

665 大阪人 :2011/01/04(火) 07:08:07 ID:4U5MQaYo0
私達は論理を大事にする。冷戦を背景にした
軍拡という論理の中で、アポロ計画を考える。
私の場合は、立花隆だ。彼の「売国行為」が
満天下に明らかになったとき、ならば彼の宇宙論
もおかしいはずだ。何かを企むないしは隠している。
何か。彼の宇宙論を疑ってみる。
これは論理からの出発だ。
40年前、人類が初めて月へ行ったはずなのに、
なぜあれから進展が無かったのだ。
おかしいぞ。これも論理からの出発だ。
月へ行ったのは本当だったのか。すべての「事実」を
もう一度見直してみよう。「事実」と思わされてきたことが
本当の「事実」だったのか。一切を疑って、総点検。
「真実」に迫るためには論理を優先しなければならない。

666 大阪人 :2011/01/04(火) 07:08:46 ID:4U5MQaYo0
信者と私達との違いは、論理優先か、事実優先かだ。
信者は事実優先だ。学問を知らぬ素人だ。
実証主義は限界があり、多くの過ちを起こしてきた。
学問では論理こそが優先されるべきなのだ。
学問では論理こそが大事にされなければならない。
学問の常識だ。
実証主義は忌むべき方法。前時代的手法だ。

667 大阪人 :2011/01/04(火) 07:09:30 ID:4U5MQaYo0
学問を知らぬ信者達は恥ずかしげもなく、
実証主義一本でやってくる。
だから痴呆状態になり、
誤った大量の「事実」をかざして「粘着」してくる。
影は平行に見えないと大量の写真=「事実」を用意してくる。
影が平行に見える写真まで
平行に見えない大量の「事実」に紛れ込ませてしまい
それに気づかない。
前時代的手法、実証主義一本でやってくるから
過ちに気づかない。

668 大阪人 :2011/01/04(火) 07:10:12 ID:4U5MQaYo0

アポロ計画の一番大事なこと。大陸間弾道ミサイルの開発だ。
月面着陸は表看板。大陸間弾道ミサイルの開発に成功したとき、
もう表の看板は必要がない。
40年間のブランクはそれを照明している。
金がかかるからもうやめたとnomuは言う。
金がかかってやっていたことは大陸間弾道ミサイルの開発だった。
nomuはこれを隠すためにトリックをしかけたのだ。


なぜ40年間もブランクがあったのだと考え、
人類月面初着陸は本当だったのかと疑問を持つ。
こうした疑問は子供でも分かる話だ。

669 大阪人 :2011/01/04(火) 07:11:00 ID:4U5MQaYo0
子供でも分かる話。これが学問だ。
子供でも論理で分かる。これが学問だ。
大量の「事実」だけで子供をだましてはいけない。
論理に裏打ちされた「事実」を示すことが大事だ。
論理のない「事実」をいくつ積んでも無意味だ。
nomuは論理のない「事実」を大量に持ってくるだけだ。
大陸間弾道ミサイルの開発のために「アポロ計画」が
あったんだという「理屈=論理」には絶対触れない。

670 大阪人 :2011/01/04(火) 07:11:36 ID:4U5MQaYo0
冷戦を背景にした軍拡などに
一顧だにせぬ信者達は、膨大な「事実」だけが
頼り。冷戦も軍拡も大陸間弾道ミサイルも
まったく眼中にない。論理などお構いなし。
影平行問題において、私が提起した、
影が平行に見える場合の3つについても
何ら理解できない。だから触れようともしない。
考える力がないからだ。影が平行に見えない場合の
大量の写真を持ってくるだけだ。
ここでも論理無視。事実優先。

671 大阪人 :2011/01/04(火) 07:12:19 ID:4U5MQaYo0

平行に見えない場合の大量の「写真」=「事実」を
持ってきたら、それで論破できたつもりになっている。
平行に見える場合などあり得ないと叫ぶこともできなく、
ただただ自分に都合のよい「事実」を山のように積み上げる。
実証主義の誤った見本だ。

672 大阪人 :2011/01/04(火) 07:19:59 ID:4U5MQaYo0
>>668
証明←照明

673 自分は名無しであります :2011/01/04(火) 09:15:48 ID:n2I3ch7M0
>>668
ICBMの配備はアポロ計画より前。
液酸型のアトラスの配備は1959年。
固体燃料型のミニットマンが1962年。

674 大阪人 :2011/01/04(火) 09:48:44 ID:4U5MQaYo0
>>673
648を無視や!
事実だけが先行の見本。

675 大阪人 :2011/01/04(火) 09:50:57 ID:4U5MQaYo0
>>673
nomuはあきらめずに、この掲示板の
周りをうろうろしているんだ。
気味が悪い。

676 大阪人 :2011/01/04(火) 09:56:17 ID:4U5MQaYo0
>>673
しかも、大量のコピペもなく控えめ。
nomuを名乗らず。nomuを名乗らぬ時点でペケ。

677 自分は名無しであります :2011/01/04(火) 10:06:33 ID:n2I3ch7M0
>>676
私はnomuではありません。
否定派でも肯定派でもありません。
今、少しずつですが調べている段階です。

678 大阪人 :2011/01/04(火) 11:56:46 ID:4U5MQaYo0
>>677
nomuはどこまで馬鹿か。

論理を大事にしようと言ってるすぐに
648を無視して、論理を大事にしない
ただの事実を掲げてくる。

大量でも、少しずつでも
論理に裏打ちされた事実を語れ。

nomuはどこまで馬鹿か。

679 大阪人 :2011/01/04(火) 12:00:26 ID:4U5MQaYo0
>>677
否定派でも肯定派でもありません。
ただの実証主義者です。

前時代的馬鹿です。
お前の論理を語れ。

680 自分は名無しであります :2011/01/04(火) 12:08:01 ID:n2I3ch7M0
>>678
nomuではないのですが…

私はまずは事実の整理が必要だと考えています。
先入観の無いようにただ中立に分析しています。
その上で考えてみます。

あとアンカーは半角でお願いします。
何か狙いがあって全角なのでしょうか?

681 大阪人 :2011/01/04(火) 13:37:15 ID:4U5MQaYo0
>>680
648を無視して中立も何もありません。
nomuで失敗。中立を装って「荒らし」。
全角?私の勝手。
知らないだけでねらいも何もありません。
あなたのいやらしさだけが伝わります。


これが中立の分析?
馬鹿は分析できません。
時系列に事実を羅列するだけ。
「荒らし」は先入観のかたまりです。

682 大阪人 :2011/01/04(火) 13:43:28 ID:4U5MQaYo0
>>680
このやりとりって?
やっぱりnomuだ!

683 大阪人 :2011/01/04(火) 15:37:26 ID:4U5MQaYo0
>>680
中立!?nomuの感覚で「中立」を装う。
頭隠して、尻隠さず。

nomuを否定せざるを得ないし、
nomuとして登場できない。
nomuは追い込まれた。

nomuじゃなかったら、nomuはどうしたのか。
お正月。もちつき、はねつき、うそっつき!

684 大阪人 :2011/01/04(火) 17:33:51 ID:4U5MQaYo0

岩田勉先生のブログ
『人類が宇宙に』/////宇宙開発研究37年のベテランが人類と宇宙について語る/////
http://musai.blog.ocn.ne.jp/jinruiutyuu/cat5296472/index.html
「ちなみに、1960年、ソ連がスプートニク5号で二匹の犬を軌道から回収して見せるまで、米国では、軌道上の物体を燃え尽きずに常温のまま地上に戻す技術は理論でしかないと思われていた。1957年の世界初の人工衛星スプートニク1号の成功に続くソ連のこの快挙は、米国政府に二度目のショックを与えた。この大気圏再突入の技術は、大陸間弾道ミサイルを大気抵抗で破壊されずに自在に目的地に誘導する技術であり、また、精細なデジタルカメラのない時代に偵察衛星の撮影写真を地上に回収する技術でもあった。このとき、冷戦を背景とした米ソの宇宙レースが本格的なスタートを切ったといえる。」

685 大阪人 :2011/01/04(火) 17:34:30 ID:4U5MQaYo0
中立を装うnomuのトリック
大陸間弾道ミサイルはあった。しかし大気圏再突入の技術(大陸間弾道ミサイルを大気抵抗で破壊されずに自在に目的地に誘導する技術)はなかった。

なのにnomuは、大陸間弾道ミサイルはすでにあったという「事実」で、大気圏再突入の技術がすでにあったかのように誤魔化す。これがnomuのトリックだ。


一度目のショック「1957年の世界初の人工衛星スプートニク1号の成功」
二度目のショック「1960年、ソ連がスプートニク5号で二匹の犬を軌道から回収して見せるまで、米国では、軌道上の物体を燃え尽きずに常温のまま地上に戻す技術は理論でしかないと思われていた。」という岩田先生の言葉を否定する「と学会」レベルの信者nomu。
アポロ計画宣言「1961年4月12日のソ連による人類初の有人宇宙飛行の成功を、米国の科学技術力、潜在的軍事力と威信に対する重大な挑戦、と受け取ったケネディ大統領は、直ちにこれに負けない人類史上の快挙に着手することを宣言した(1961年5月25日)。」

686 大阪人 :2011/01/04(火) 17:35:17 ID:4U5MQaYo0
アメリカで最初のICBMがアトラスである。アトラスは1959年に配備され、1965年まで使用されている。この後、タイタン、ミニットマン、ピースキーパーが開発されている。


岩田先生によれば、1960年、米国では、軌道上の物体を燃え尽きずに常温のまま地上に戻す技術は理論でしかないと思われていた。

687 大阪人 :2011/01/04(火) 17:35:56 ID:4U5MQaYo0
ウィキペディアから:
コロリョフ設計局はより大型化した大陸間弾道ミサイル(ICBM)であるR-7(SS-6)、R-9(SS-8)を開発し、ソ連領内から北米を射程圏内に収めるようになる。これらのミサイルは信頼性が低くまた少数が配備されたに過ぎないが、大陸間弾道弾の出現は当時まだ大型ミサイルが無かったアメリカをパニック状態に陥れた。こののち開発されたR-16(SS-7)が1962年に大量配備されてようやくソ連の核攻撃能力が実効性のあるものとなった。

1957年のソ連のR-7配備と、続く人工衛星スプートニク1号の打ち上げはアメリカ国内にスプートニク・ショックを発生させ、「ミサイル・ギャップ」と呼ばれるようになる議論を呼び起こし、ソアーもジュピターも開発に大きなプレッシャーがかかるようになった。ジュピターは1959年にトルコとイタリアに配備され、ソアーは1958年にイギリスに配備されている。

690 大阪人 :2011/01/05(水) 07:45:25 ID:4U5MQaYo0

アンカー

初めアンカーってなんだろうと思った。調べてみると「釣り」と出てくる。
あ、そうか。>>のことか。>>が青くなってると、そこへ飛んでいく
仕組みのことか。

中立を装うnomuはそれを「何か狙いがあって」と嫌み。
>>が全角であったら、不便であるだけのこと。狙いとしてほかに
何が考えられるのか。nomuの嫌らしい性格が浮かび上がってきた。
NATROMと同じ性格だ。>>680 

「荒らし」以外の中立の人間がここへ突如登場するなどあり得ない。
言葉は乱暴でも性格のよさ、真実を愛する気持ちが伝わる人もいれば、
nomuのように、言葉は丁寧でも、人間のくず・うそつきもいる。

691 大阪人 :2011/01/05(水) 12:52:20 ID:4U5MQaYo0
nomuは最近、私が言い始めた名前。nomusanはnomuが活躍中の名前。
中立という限りはnomusanの名前で投稿中の記事を読んでいなければならない。
その中立の輩がなぜnomusanをnomuというのか。
nomusan時の文章を読まずに中立などあり得ない。読んでいればnomuなどと省略しない。
nomusanが中立を装うとき、nomusan時の感覚で中立を装ったためnomuになった。

692 大阪人 :2011/01/06(木) 14:06:32 ID:4U5MQaYo0
副島隆彦さんの「過去ログ」を見ました。
http://snsi-j.jp/boards/sample1/44.html
nomuの至愚至狂さがますます明らかになってきました。

副島隆彦です。  今日は、2003年5月14日です。
私は、以下の2ちゃんねるのサイトを、3回ぐらい読み直しています。

未来技術板 「アメリカは本当に月面着陸していたのか?」 のスレッドからです。

http://science.2ch.net/future/kako/1012/10126/1012660449.html

これをずっと読んでいると、「40」氏と、「45」氏の二人の、中年の技術者か大学の研究者の、お互いの名前も知らない、ネット上の優れた会話になっている。非常に優れた専門的な会話をやっている。どうか、皆さんもこの対話をじっくりと読んで欲しい。

この対話は、2002年の2月に行なわれているので、2002年の4月13日に放映されたテレビ朝日の「これマジ?」の悪い影響など全く受けていない。純粋に理科系の地球物理学かを、専門にしている人物ふたりのやりとりである。

私は、この「40」氏と「45」氏のまじめで、誠実な本来の理科系人間の持つ、「事実を確定する」「自分の頭で考える」という態度と、ずば抜けた探求心に感銘を受けた。

ネット上で、低脳の馬鹿たちが、自分の非才を恥じることなく書き散らしているのとは、全く異なる。

693 大阪人 :2011/01/06(木) 23:44:48 ID:4U5MQaYo0
影が平行に見える場合、影が遠近法的にみえる場合を論じました。
改めてこの論証で次の写真を見てください。
着陸船と手前の岩はほとんどまっすぐです。月平線(地平線)に対して大体90度です。
影がほとんど平行になる場合の例になります。たしかに月面がへこんでいますが、それを考慮してもあり得ない現象です。影が平行に見える場合、みえない場合の論証は確定しました。強力です。nomu達が沈黙したわけが今回再度検証してみて分かりました。これは自分で言うのも何ですがすごいことです。

http://moonstation.jp/ja/popular/story03/parallel_shadow.html

アポロ14号の着陸船と、手前にある岩。奥にある着陸船の影と、手前の岩の影の方向が違っている。
Photo by NASA, 写真番号 AS14-68-9487,
出典: http://grin.hq.nasa.gov/BROWSE/lunar-module_2.html

アポロ17号で、ハリソン・シュミット宇宙飛行士が、月面でサンプルを採取しているところ。わかりにくいが、シュミット飛行士の影と、奥にある石の影の方向が違う。
Photo by NASA, scanned by Kipp Teague, 写真番号 AS17-134-20425,
出典: The Project Apollo Image Gallery

694 自分は名無しであります :2011/01/07(金) 01:48:57 ID:T..Sec6.0
>>693
議論の流れを確認させてください。

問題:空間上で並行な物体の影を撮影した時、写真に写る影は並行か?

これに対して、
(1) 並行な場合もあれば、並行ではない場合もある
という答えには、ID:7aZ7E1AE0 さんも、ID:BEC98zS60 さんも異論はないと想像します。

一方、大阪人さんが主張されたのは、
(2) 必ず並行になる
だと理解しています。
そのため、(2)に反している月面写真は捏造だと主張したのですよね。

ID:7aZ7E1AE0 さんや、ID:BEC98zS60 さんは、これに対して、
(3) 平行ではない場合もある
ことを実例を挙げて示したのだと思います。

(3)は(2)の反証となっていますが、(3)は(1)とは矛盾しません。

大阪人さんが証明しようとしているのは(2)ではないのでしょうか?

695 自分は名無しであります :2011/01/07(金) 02:09:14 ID:T..Sec6.0
>>692
> 未来技術板 「アメリカは本当に月面着陸していたのか?」 のスレッドからです。
>
> http://science.2ch.net/future/kako/1012/10126/1012660449.html
>
> これをずっと読んでいると、「40」氏と、「45」氏の二人の、中年の技術者か大学の研究者の、お互いの名前も知らない、ネット上の優れた会話になっている。

参考になるスレの紹介をありがとうございます。

しかし、これを見ると、「40」氏も「45」氏もアポロが月面着陸した事は認めていると思いました。
大阪人さんも同じく月面着陸は認めているのですか?

例えば、「45」氏は以下のように発言されています。

---以下、上記のスレから引用
95 名前: 45 投稿日: 02/02/09 04:28
 まず君は月の石を斜長石と言ったけど、月の石と一口に言っても、採取された場所では異なることを知った方がいい。

 アポロ11と12は“静か”と“嵐”の海に下りたし、14は嵐の海のクレーターの縁のフラ・マウロ高地で船外活動をしただろう?

 15で初めて月面車が使われてアペニン山脈の裾野一帯の岩石を採取したわけだが、君の言う斜長石はそこで採取されたものだと思う。

16ではケイリー平原、最後の17で地質学者のハリソン・シュミットをタウリス・リトローという山間の峡谷に送り込んで多くの地質学的サンプルを集めたわけだ。

回収サンプルの総量は大雑把にしか覚えていないが11は20kg、12は30kg以上、14は40kg、15は70kg以上、16は90kg以上、17は110kg。

・・・合計370kg以上のはずだ。

船外活動時間は11が静かの海で21時間半以上、12は嵐の海で31時間半以上、14も嵐の海で33時間半以上、15は雨の海で67時間近く、16は神酒の海で71時間くらい、17は晴の海で75時間くらいだったと記憶している。(おかしいと思うなら指摘してくれ)


 回収された石や表土のうち半分は未公開のまま保管庫に封入されているから、君の言う「多くが配られた」というのは誇大宣伝!!

696 大阪人 :2011/01/07(金) 07:10:46 ID:4U5MQaYo0
>>694
愚か者がまたやってきましたね。またもやトリックを仕掛けてきました。(1)(2)(3)ごまかしです。

影が平行に見える場合(1)(2)(3)と愚か者が勝手に分類した(1)(2)(3)との混同を仕掛けています。
だまされてはいけません。

もう一度>>693の写真を見てください。アポロ14号の着陸船と岩の写真。奥にある着陸船と、手前の岩の位置が月平線(地平線)に対してほぼ90度。
つまり影が平行に見える場合の例になっているのです。これを論じているのです。

(2)必ず平行になると主張。(3)その反証として平行でない写真を提出した。よくもこんなでたらめを言いますね。平行に写ってないという写真のなかに、(ほぼだが)平行に写る場合の写真が入っているではありませんか。
つまり写真を提出した人物は、影が平行に見える場合と平行にみえない場合の区別がついていないことを自ら証明しているのだ。

(2)に反しているから月面写真が捏造だなんて言ってません。月平線(地平線)に対して二つの物体の並びが90度であり、平行にみえる例になると言ってるのです。

そうとう高度なトリックを仕掛けておられますが、「影の論証」は揺らがない。それどころか愚かなあなたもトリック(1)でこの論証を認めざるをえなくなっています。
まっすぐに並ぶ電柱の影を電柱の並びが地平線に90度になるように眺めてください。そして今一度月面写真を見てください。ありえないでしょ。

私がたびたび紹介する岩田勉先生も月面着陸を信じておられます。だから私も月面着陸を信じているとなるのですか。単純馬鹿ですね。あなたのようにトリックをして発言しているかどうかです。月面着陸を信じていても、きちんと自分の頭で考え、しかも私が知らない専門知識を持っている人かどうかです。こういう真面目な人の意見を聞くことは大変大事なことです。
トリックを仕掛けたり、ウソをついたりする人間はこの掲示板にこないでほしい。

697 大阪人 :2011/01/07(金) 07:41:36 ID:4U5MQaYo0
>>694
雲の切れ間から太陽光線が差し込む様を見て、太陽光線が平行ではないと言い始めたのは信者の一人です。線路の例でそれは遠近法でそのように見えるんだよと教えてあげました。当然影も遠近法によって平行に見えない。同じ理屈なのに雲では平行でないと言い、影では平行を主張。影が平行に見える場合を詳しく論ずると賛成も反対もできなく長い間沈黙。>>694で第3者的に異論は無いと思いますと発言。

そうした発言をしていながら月面写真にその論証を使わない。使うことができないためトリックをしかけてごまかす。nomuよ。正月からうそつき初めになってるよ。

698 自分は名無しであります :2011/01/08(土) 01:08:10 ID:WHPU1MqM0
本を読む能力や、自分で調べる意志すらも無いnomusan氏のような人間になったら、
終わりです。

探究心を失った人間は、思考停止のまま、他人の意見を聞く柔軟性はありません。
だから小学校の教科書を永遠に信じ続けるしかない。

nomusan氏のような悪質な荒らしは、無能な自分を否定されたくないがために
こういう場所に首を突っ込んで荒らし行為をしているという自覚がありません。

本を読む気が無いのに読書のアドバイスを求めたりとか、ああいう悪質な言動は
盗人か犯罪者に似ていて、邪心だけが目立って気色が悪いものです。

短絡的なアポロ肯定派というのは、あのような類が多いのかもしれません。
無能な自分を肯定したいがために、虚言を吐き続ける事で自己防御をする。
だからnomusan氏は、頭が小学生のまま、止まっているのです。

699 大阪人 :2011/01/08(土) 04:58:46 ID:4U5MQaYo0
>>698
おっしゃるとおりです。nomuは小学生のままです。小学生は太陽光線が平行であることを知識で知っています。nomuは知識を飛び越えて「事実」上では平行光線ではないと思いこんでいるようです。これでは小学生以下です。

700 大阪人 :2011/01/08(土) 06:26:23 ID:4U5MQaYo0
>>694
今、気がついたんですが694の「自分は名無しであります」がなぜ「議論の流れを確認させてください。」となるのか。nomuなのか。いったいこの輩は誰なのか。もちろんnomuには違いないのだが、何とも卑怯きわまりない輩ではないか。こういう卑怯な態度の輩が「事実」を大切にしたいなどと言えるのか。この卑怯者達の「事実」がデマカセ・ウソ・トリックであること、こういうところからも証明される。

701 大阪人 :2011/01/08(土) 06:40:37 ID:4U5MQaYo0
太陽光線は地球全体に平行光線としてふりそそぐ。どうやら信者達の多くがこの当たり前のことが分かっていないようだ。信者すべてではないが、ウルトラ馬鹿信者が雲の切れ間から太陽光線が差し込む様を見て太陽光線は平行ではないと言った。ウルトラ馬鹿信者は遠近法でそう見えているという解釈ではなく、本当に平行光線ではないと信じている。今回これだけ私が投稿して馬鹿にしても地球全体に太陽光線が平行光線としてふりそそいでいるとはとらえていないようだ。nomuがトリックをして攻撃しているのを、正論で攻撃していると思いこんでいる。そのためウルトラ馬鹿信者は、いつまでも低レベルなままだ。

702 大阪人 :2011/01/08(土) 06:41:53 ID:4U5MQaYo0
アポロ14号の着陸船と、手前にある岩。これを撮った人物は当然着陸船を写真の中心にすえる。手前の岩は撮る意志がなくても当然手前に写る。結果どう写るか。結果どういう写真になるか。子供を一列に並べた教師の視点になる。つまり、影が平行に見える場合になる。多少ずれても宇宙船と手前の岩を結ぶ線は月平線(地平線)に対して垂直になる。影が平行に見える状態になる。nomuがなぜ私の「影の論証」に触れないか。触れても第三者的にしか触れないか。真実を認めたくないのだ。

703 大阪人 :2011/01/08(土) 06:42:34 ID:4U5MQaYo0
平行に見えない場合の写真を何枚集めようが、わたしの「影の論証」を崩すことはできない。nomuはトリックを仕掛けることで「影の論証」が広まらないようにしているようだ。愚かとしか言いようがない。

704 大阪人 :2011/01/08(土) 06:43:24 ID:4U5MQaYo0
なぜnomuが「影の論証」を認めたくないかが分かった。3次元の平行が遠近によって2次元の写真では平行に写らない。人間の視覚に平行として見えない。

そしてそういう写真を大量に「事実」として持ってきた。そして私が平行に見える場合を3つ挙げた。ところがnomuは2次元の写真事実を今度は3次元に置き換えてしまった。

2次元で平行でなかったものを3次元に置き換えたら平行など現れるはずもない。nomuは頭の中で勝手に2次元の遠近法の図面を3次元に置き換え、類推したのだ。だから平行に見える場合などありえないと思いこんだのだ。

3次元上で平行→2次元上(写真・人間の視覚)で遠近法的に見える。平行に見えない。→そのまま3次元上に置き換えてしまい、平行になど見えないと思いこむ。

結局、太陽光線は平行ではないという見方に陥ってしまった。ウルトラ馬鹿信者がなぜしつこく太陽光線は平行ではないと小学生レベル以下の話をしてくるのか。その秘密が分かった。

写真の2次元現象を3次元の場に置き換えてしまったのだ。ちょっと難解ですがおもしろいですね。nomuのおかげです。

705 大阪人 :2011/01/09(日) 09:06:28 ID:4U5MQaYo0
>>704
難解だ。絵図なしで説明できる力量がほしい。しかし、挑戦してみよう。

影が平行に見えない写真を持ってきます。遠近法により平行に見えません。さてこの写真の影をすべて伸ばしてみます。黒マジックで写真中の影をすべて伸ばしてみるのです。直線で伸ばします。放射線状の遠近の直線ができます。

次にそれぞれの物体を、撮影者と地平線が垂直になる線上に、放射状に伸ばした影に沿って移動させます。影の線と垂直線の交点に物体を移動させます。

つまり地平線に対して垂直になるように物体を移動させます。撮影者の前に物体が地平線に向かって垂直に置かれる状態に移動させるのです。影は遠近法のままです。

2次元の平行でない影を3次元に置き換えるというのはこういう操作を言ってるわけです。撮影者が地平線に対して垂直に見た線上に物体が置かれたら、太陽光線による影は平行に見える。これが「事実」なのに、「と学会」信者どもは「平行に見えなくてもよい!」と叫び、平行に見えない場合の写真を大量に持ってくる。遠くにあるアポロ14号の宇宙船の影と手前の岩の影とが平行に見える場合なのに、馬鹿丸出しで「平行に見えなくてもよい!」と低レベルの知識とトリックで、「荒らし」を仕掛けてくる。愚かなり。

706 大阪人 :2011/01/10(月) 06:09:49 ID:4U5MQaYo0
線路がまっすぐ地平線に向かって続いています。大草原の地平線まで、まっすぐ線路が続いています。二本のレールはどこまで行っても、平行です。しかし遠近法により、レールは地平線に向かって一点に集中。平行に見えません。雲の切れ間から差し込む太陽光線も遠近法により平行に見えなく放射状に見える。レールを支える枕木に眼を移します。枕木はレールに対して90度に置かれています。枕木は平行におかれているし、どこまで行っても平行に見える。この枕木がレールに対して全て60度に置かれていると仮定してください。やはり平行であり、平行に見える。

707 大阪人 :2011/01/10(月) 06:10:55 ID:4U5MQaYo0
金網の柵があります。コの字の鉄支柱が2〜3mごとにあります。この柵に近づき、柵の影を見てください。鉄支柱の影は平行に見えます。さて、あなたが日の出から日の入りまでそこに立ち続けていると思ってください。鉄支柱の影が刻々と動きます。影が平行のまま動きます。枕木をレールに対して同じ角度に置けば、その角度が90度であれ60度であれ45度であれ、全て同角度に置けば、必ず平行であり、平行に見える。

708 大阪人 :2011/01/10(月) 06:11:34 ID:4U5MQaYo0
アポロ14号の宇宙船と手前の岩の影も地平線に垂直になる線上に二つを位置させれば、常に平行になり、平行に見える。「影の論証」を知らない撮影者がどこかのスタジオ、どこかの砂漠で月面写真を撮ったとします。影が平行になっていなくても平気。平気と言うより無関心。後でそれを指摘されても、nomuのように「平行に見えなくてもよい」写真を見せることで、ごまかす。「影の論証」など無視すればよい。3次元上で実際に平行であっても、遠近法で平行に見えない場合の写真を大量に用意して、ごまかす。ウソは大きいほどうまくいくというヒットラーや権力者の手法だ。へそのない蛙を何匹集めようとへそはゼロ。しかも大量の写真をよく見ると、少数だが平行に見える場合の写真が含まれている。「影の論証」を知らなかったようだ。影が平行に見える場合は特殊条件のときだからだ。

709 アメリカ :2011/01/11(火) 19:22:10 ID:3uGbJpFE0
人類の月面到達は......
    *     *
  *     +  
     n ∧_∧ n    うそです
 + (ヨ(* ´∀`)E)   イぇーイ!びっくりした?笑
      Y     Y  *  アハハハハ^^

710 副島隆彦ブログから :2011/01/12(水) 20:45:20 ID:4U5MQaYo0
副島隆彦から

2010年12月23日 

このたびは、私の弟子たちが運営しています学問道場の会員になってくださりありがとうございます。私からもお礼を申し上げます。**さま は、「また最近私はヒューストンのジョンソン宇宙センターへ観光旅行し、「レベル9」ツアーに参加してきました。」とのことで、私は、「人類の月面着陸は無かったろう論」(徳間書店、2004年刊)の著者として、うれしく思います。 

アメリカの権力者 たちというのは、ああいう壮大なインチキをやって、よくも世界中を騙したのだと、今でも私は、あきれています。

私が、今でも不思議なのは、大学で数学や物理学をあれほど勉強した勉強秀才たちすべてまで、騙し(騙=だま=され)続けていることです。彼ら理科系人間たち(理科系の学部卒の人間たち)の中で、「どうもアポロ計画(1969年)で人類は月面に立っていないようだ」と言い出す者がいたら、その人は、その学部・学科の同窓会から追放だそうです。人間(人類)と言うのは、いまだにこの程度の愚か者です。

711 自分は名無しであります :2011/01/12(水) 21:51:34 ID:WHPU1MqM0
あれからもアポロだけでなく、ソ連の動きなども色々と学んでみましたが、
人類が月に行っていないという確信がますます深まるばかりです。

今後、人類が月に行ったと信じ続けるのは「と学会信者」をはじめとする
無知な人だけになるのではないでしょうか。

無能なnomusan氏をはじめとする「と学会信者」のように自分の頭で考えられず
常に他人の意見をコピペして自分の主張にすりかえるような卑屈な根性では
柔軟な思考で自分の目を見開く事は困難でしょう。

713 自分は名無しであります :2011/02/10(木) 16:29:37 ID:m5kj917U0



 既に 1968年 12月 21日に打ち上げられたアポロ 8 号が月を周回し、1969
年 7月 16日アポロ 11 号が月面に着陸しています。

 「人類初の月面着陸は、いつになるんだろうね?」なんてあまりにも無
知過ぎます。

714 自分は名無しであります :2011/02/10(木) 16:48:19 ID:m5kj917U0
>>713

× 1969年 7月 16日アポロ 11 号が月面に着陸しています。

○ 1969年 7月 16日に打ち上げられたアポロ 11 号が月面に着陸しています。

720 自分は名無しであります :2011/05/16(月) 19:25:07 ID:YMaUlquw0
1969年 7月 16日に打ち上げられたアポロ 11 号が月面に7月 20日に着陸しています。

721 自分は名無しであります :2011/05/16(月) 19:28:39 ID:YMaUlquw0
4日で 日帰り・・・

4月16日, 月面着陸, 成功 - 機械船の姿勢制御装置に故障が発生したため、
大事を取って 月面滞在日数が一日短縮された。 .... NHKの調査では、
日本では昼間となったアポロ11 号による人類初の月面着陸をテレビ同時中継で見た人は68%、

2005-09-20 NASA、新宇宙探査ミッションシナリオを公表
http://www.spaceref.co.jp/homepage/colum/usmoonplan.html

723 自分は名無しであります :2011/05/17(火) 08:40:01 ID:YMaUlquw0
豊かさってなんだろう!
http://www.youtube.com/watch?v=ewFETC3-fjE&amp;feature=related

どうして40歳以下の人類って悔しくないのかな?
アポロ11号 月着陸 実況中継
ttp://bbs56.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/discussion/1305512553/l50
ライブ生中継で人類最高の偉業を見れてないまま40年
新しい、人類月面どころか、有人月周回すら見せてもらえないモドカシさ
    
     どれ位のお金があったら40年前みたいな凄い科学力で
     生きた生身の人類を月に連れて行けるのかな  生きてるうちにあの感動と興奮の時を若者達にも是非とも
     http://bbs15.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/science/1280008861/l50

アポロ11号 月着陸 実況中継1
ttp://www.youtube.com/watch?v=MXQXBc8SeT4&feature=related
米シャトル「エンデバー」最後の打ち上げは16日
http://bbs97.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/astronomy/1305392042/l50

ttp://bbs68.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/news/1305475249/l50
こっちは、邪魔してるのにね。
http://bbs68.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/news/130

724 自分は名無しであります :2011/05/17(火) 19:51:15 ID:c5tT6qdA0
宇宙が今どうなってるのか、親切で詳しい方教えてください><;

725 自分は名無しであります :2011/05/19(木) 11:25:58 ID:l7eIebx20
>>724
ロック爺さんの手下におカマ堀られまくって、もうボコボコです。

726 自分は名無しであります :2011/05/25(水) 14:51:17 ID:YMaUlquw0
このページへの訪問者数→37397 日曜劇場『JIN-仁- 完結編』
http://bbs71.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/dorama/1296438527/l50

ゴメンなさいは,相手のこゝろを開く言葉…… バラバラになったら…終わり?
http://bbs15.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/science/1306115582/l50

727 自分は名無しであります :2011/05/25(水) 14:52:10 ID:YMaUlquw0
オバマ大統領「今更だから月 の 代わりに有人火星周回」の幻…実現テーマに
http://bbs76.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/news2/1306297745/l50

728 N.K :2011/05/25(水) 21:52:21 ID:K3jgeGUI0
遣ってる事がアポロと大差ねぇじゃん・・・・・

火星を目指す有人宇宙船はカプセル型
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20110525-OYT8T00850.htm?from=yolsp

729 N.K :2011/05/26(木) 20:24:14 ID:K3jgeGUI0
米国版って、何処までも丸パクばっかだな。
モノを作れず人の心理を操るだけしか能の無い輩の国家だからしゃあないか。

米国版「はやぶさ」16年打ち上げ 小惑星から試料採取
http://www.asahi.com/science/update/0526/TKY201105260105.html

730 自分は名無しであります :2011/05/30(月) 08:01:56 ID:7fbTJNcQ0
| 宇宙・天文掲示板
21世紀、やっと奇麗な感動有人月面動画【最新版】
http://bbs97.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/astronomy/1306668151/

とりあえず …21世紀の世界七不思議
http://bbs0.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/toriaezu/1306654891/

人生やり直せるなら、生まれた家に生まれたい?
http://bbs0.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/toriaezu/1306693446/

733 自分は名無しであります :2011/07/05(火) 21:59:01 ID:YMaUlquw0
アポロ有人月面って 安心神話の目的・・・原子力発電所の管理も有人で安心です.神話___

734 自分は名無しであります :2011/07/05(火) 22:12:00 ID:YMaUlquw0
1968・・・福島第一着工… 高度産業・・・大阪月の石・・・の神秘 安全神話。

    手塚治虫氏のアトム…ウラン…コバルト… シッパイ  仮想の 下層の・・・

735 自分は名無しであります :2011/07/05(火) 23:29:15 ID:kJCqgjtY0
月のしょうたい

月自体が自転しており、その自転の周期が地球の周囲を公転する周期と同じなのだ。
したがって、月がどこにあろうと、われわれが地球から見た月は同一面

太陽と地球との距離は、月と地球との距離の395倍であり、そして、太陽の直径は、
ちょうど月の直径の395倍。地球から見れば、月の大きさは、太陽の大きさとほぼ同じ

地球の直径は、12756km、月の直径は3467km、月の直径は地球の直径の27%に相当し、
地球の衛星としては大きすぎる。

1969年にアポロ宇宙船が月面に到着してから、科学者らは宇宙飛行士の手を借りて、
月の表面から岩石の標本を採取し、数多くの計測機器を月面に設置し、月の構造に関して、
細かくデータ収集と分析を行った結果、月の年齢は地球よりも古い

月に着陸した宇宙飛行士が、地球に帰還する際、月面で着陸用の小型飛行器に乗って
宇宙船に戻った後、この小型飛行器を月に遺棄した。その際、小型飛行器が月に衝突して
生じた震動が、72キロ離れたところに設置された地震計測器によってキャッチされた。
その時、この震動は15分以上続いた。それはまるで、大きな金槌で鐘を叩いたようなもので、
震動は長く続き、なかなか消えなかった。
観測の結果科学者たちは、月の中心部は空洞であると結論付けている。

宇宙飛行士が、電動ドリルで月の表面に穴をあけようとしたところ、かなり硬くてなかなか
うまくできなかった。月の表面が土と岩石でできていれば、これほど硬くてあけにくいはずはない。
その後の分析で、月の表面は固い金属で包まれていることがわかった
月はチタンの外殻に包まれているのである。

月は、人工の物体である

旧ソ連の科学者はかつて、「月は、表面が改装された宇宙船である」という大胆な仮説を
提出したことがある。この仮説が成り立てば、さまざまな月のなぞを全て説明することが
できるようになる。この大胆な仮説は、少なからぬ論議を招いたものの、
現在の科学者はこの仮説を認めようとする勇気がないようである。
しかし、月は自然に形成されたものでないことは確実である。

月は、毎日同じ面を地球に向け、太陽と同じ大きさに見え、表面が硬い金属に覆われていて、
長期間にわたって無数の隕石の衝突に遭っても姿が変わっていない。
もし、自然の天体であるなら、このような特徴を備えていないはずである。

736 自分は名無しであります :2011/07/06(水) 04:35:06 ID:YMaUlquw0

 神様,楽しい将来も楽しめる嘘って・・・やっぱりそれないに・・・大切ですよね。

もう少しすると
http://bbs0.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/toriaezu/1309789547/l50

もしあなたが人類も作った神様なら…
http://bbs0.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/toriaezu/1309630339/l50

738 N.K :2011/07/29(金) 06:39:31 ID:faSuVUkc0
夢のぶち壊し等、こういう嘘は絶対に許されるモンじゃないけど。

90年代に話題のUFO、実は発泡スチロール ベルギー
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2816368/7566037

739 N.K :2011/08/04(木) 01:55:57 ID:faSuVUkc0
大解剖、宇宙服のレントゲン写真(スミソニアン航空宇宙博物館)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52029379.html

やっぱ、どう考えても宇宙に行けっこない造りの服。
X線を通過するんじゃ、大気圏から数十キロ離れた途端に焦げ付く。

740 大阪人2 :2011/09/07(水) 12:03:19 ID:ZwoIu9dU0
アポロ17号
http://www.youtube.com/watch?v=tbUN6efQCAw
月面探査跡
http://www.nasa.gov/mission_pages/LRO/news/apollo-sites.html
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/lunar_exploration/?1315363379
月面地図
http://www.google.com/moon/
今後
http://www.47news.jp/CN/200906/CN2009061801000221.html

741 大阪人3 :2011/09/08(木) 01:56:30 ID:w3sQwQKo0
月面探査の跡くっきり=最後のアポロ着陸地―NASA撮影 
【ワシントン時事】米航空宇宙局(NASA)は6日、周回探査機
「ルナ・リコネサンス・オービター」(LRO)が、39年前に最後に有人月面着陸した
アポロ17号の飛行士が探査した場所を撮影した画像を公開した。宇宙飛行士が歩行した
跡が鮮明に写っている。(時事通信)
[記事全文]

・ NASA Spacecraft Images Offer Sharper Views of Apollo Landing Sites - 歩行跡の
写真も。NASA(9月6日)

◇アポロ17号について
・ アポロ17号 - 合計35kmの移動距離はアポロ11号から17号のなかでもっとも長い。
SPACE INFORMATION CENTER
・ 「かぐや」地形カメラによるアポロ17号着陸地点 - YouTube「jaxachannel」


◇月探査機「ルナ・リコネサンス・オービター」の役割
・ ルナ・リコネサンス・オービタ - 分解能は50cmを誇ります。SPACE INFORMATION CENTER
・ 19日に月探査機打ち上げ NASA、有人の事前調査 - 月の表面の詳細な地図をつくり、
将来の宇宙船の着陸地点選定に役立てる周回機。

742 自分は名無しであります :2011/09/08(木) 06:42:11 ID:ns/oCrDY0
↑言いたくないけど、足跡やタイヤ跡は、無人・ロボットでも残すことは出来るし
有人到達の証拠にはならないよね。CGでごまかすことだってできる。
どうせなら、月から飛行士がライブ中継して、twitterで月面なうって映像
で流してくれればいいのに・・・女子サッカーよりよっぽど盛り上がると思う。

743 大阪人2 :2011/09/13(火) 16:52:59 ID:ZwoIu9dU0
月面で取られた写真に星が映っていないのでその写真は偽造だという主張
を今回の公演でコシミズさんがされてますが・・・・・・・・。

空が暗いのは大気がないからで、昼間太陽が出ている月面で星は写真に写る
わけないと思いますが、地球上でも星を映そうと思うとそれなりに露出や
シャッター速度を合わせないと写りません。まして近くに明るいものがあれば
星は写りません。

http://moonstation.jp/ja/popular/story03/stars.html

744 自分は名無しであります :2011/09/14(水) 05:48:53 ID:VFw6QZNg0
>>743
またいつもの火消しサイトを貼り付けてることしか出来ないの?
自分の頭で考えることが出来ないの?

カメラの露出時間を合わせて、星を写せばいいだけの話でしょう。

どうしてそんな簡単なことすら出来ないのか。

749 自分は名無しであります :2011/09/22(木) 01:39:17 ID:Ar0GNzzQ0
http://www8.ocn.ne.jp/~takahata/

750 自分は名無しであります :2011/09/22(木) 03:14:39 ID:qXobNwBA0
http://www8.ocn.ne.jp/takahata/
http://mimizun.com/log/2ch/usedcar/1305423394/

>Ar0GNzzQ0
フィッシングサイトへ誘導してIP抜くのか?

751 砂頭巾 :2011/12/10(土) 13:04:56 ID:0RFs1ER.0

NASA、月の石など大量紛失 ずさんな管理発覚
http://www.47news.jp/CN/201112/CN2011121001001090.html

 【ワシントン共同】アポロ宇宙船が持ち帰った月の石など貴重な地球外物質の試料517点を、米航空宇宙局(NASA)が紛失していたことが9日までに分かった。研究者に貸し出したまま行方不明になったケースが多く、NASA監察官は「研究や教育に重要で、将来の世代に受け継がれる貴重な財産」を軽視するずさんな管理を問題視した。

 8日付の監察官の報告書によると、517点は月の石や土壌のほか、隕石や彗星のちりなど。1970〜2010年の間に紛失した。

 報告書はNASA側の貸出記録の不備を指摘。貸出先情報が誤っていたり、更新されるべき情報がそのままになっていたりしたという。
--------------------------------------------------------------------------
国立美術館の「月の石」、実はただの木の化石だったことが判明…オランダ
http://labaq.com/archives/51258765.html

1948〜58年にオランダ首相を務めたウィレム・ドレース氏が、1969年にアポロ11号乗組員から受け取ったとされていた「月の石」を、1988年にドレース氏が死去した際に国立美術館が所蔵することになりました。

ですが、1969年7月に帰還したアポロ11号の月の石を、同年10月の段階でNASAが手放すのは考えにくいとの指摘を、2006年に専門家から指摘され、大学に調査を依頼したそうです。

その結果、「月の石ではなく木の化石であり、化石としてもあまり質の良いものではない」と判定されました。

これにより5万ユーロ(約668万円)の保険を掛けていたこの「石」は、たった50ユーロ(約6700円)の価値となってしまいました。

しかしながら、国立美術館は今後「ドレース氏の月の石」として所蔵していく意向とのことです。

月の石で無かったのは残念ですが、これはこれで面白歴史エピソードを持つ遺物となったのではないでしょうか。

Nothing To Do With Arbroath: 'Moon rock' in Dutch museum is just petrified wood

752 自分は名無しであります :2011/12/30(金) 13:57:39 ID:fE92Bw5Y0
ハリーボッテー インチキ共和国
 ※月に行っていないのがバレそうになったので隠しましたw

月の石など500点、所在不明 NASA内部調査で発覚
http://www.asahi.com/national/update/1229/TKY201112290402.html

754 青い鳥 :2012/01/01(日) 22:50:04 ID:RHt8LElw0
ケーブルTVの歴史チャンネルで月の石は、「ハワイの玄武岩にそっくりだ。地球上の岩石と似ている。だから月は地球が分裂してできた。」と言っていた。つまり月の石は地球の石と云うことみたいです。

755 N.K :2012/01/16(月) 02:14:18 ID:faSuVUkc0
千億ねぇ・・果てさて、何処まで信用に足るのか?

恒星の大半に惑星=銀河系に1000億個以上―地球型多く存在・国際チーム
http://www.asahi.com/national/jiji/JJT201201140046.html

756 自分は名無しであります :2012/01/21(土) 09:42:10 ID:h8gDlohY0
アポロ計画肯定派
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1315106538/

757 万人斬り ◆i4JDdWrCdU :2012/02/04(土) 20:04:56 ID:ZaWn/tq20
月面で何が起こったか? 〜アポロは本当に月に行ったのか?〜

Part.1 映像・写真の矛盾点 06.12.26 (59分)
このpart.1では、記録として残されている映像や写真の矛盾点を各分野の専門家が検証。
http://odoroku.tv/vod/000000BEC/512.html

Part.2 宇宙の放射能の危険性/ある映画の映像に酷似しているアポロ計画の映像 06.12.26 (29分)
このpart.2では、宇宙の放射能の危険性を検証。
さらにアポロ計画でおなじみの映像が、ある映画の映像に酷似している!
果たして、アポロ計画は、この映画をなぞっただけの捏造に過ぎないのか!?
http://odoroku.tv/vod/000000BED/512.html

Part.3 不自然な飛行士の動き/太陽の光ではありえない影 06.12.26 (72分)
このpart.3では、「あまりにも不自然な飛行士の動き」「太陽の光ではありえない影」など、月面での映像や写真からアポロ計画を斬っています!!
http://odoroku.tv/vod/000000BEE/512.html

Part.4 月面で消えた排気ガスの謎/人類史上初の有人飛行も捏造?! 06.12.26 (57分)
このpart.4では、「月面で消えた排気ガスの謎」を徹底検証!!
さらに!!!
「ソ連が行った人類史上初の有人飛行も実は捏造だった!?」
果たして、真偽はいかに!?
http://odoroku.tv/vod/000000BEF/512.html

767 名無しさん :2013/01/29(火) 18:22:57 ID:G3SdDdFk0
この人マスコミとずっっぶzb!


http://homepage3.nifty.com/ecohouse-t/tsu-sin83-2011-8.pdf
>指導:佐々木和也先生 里山文化の会
>歴史民俗資料館の里山展の最終日です。7月末のこの時期は、藍の葉が十分育っています
>ので、恒例の“藍の生葉染め”を行いました。
>下野新聞に取り上げられたことで、高根沢町外の方々の参加も多く、にぎやかな染色にな
>りました。

>元プレジデント編集長の田舎暮らし奮闘記
http://trendy.nikkeibp.co.jp/lc/inaka/060706_cottonboll/index1.html
>上岡さんは、栃木県佐野市の出身で、東京の大学を出た後、
>音楽好きだったこともあってCBSソニー(現・ソニー・ミュージック・エンタテインメント)に入社、宣伝などを担当していた。
>ところが、31歳で「環境にかかわる仕事がしたい」と大した目算もなく会社を辞めて、エコロジー関係のフリーライターになった。
>現在は46歳で、さまざまなエコプロジェクトにかかわっている。
>上岡さんと知り合ったのは、つい先ごろ宇都宮大学で開かれた「とちぎ子ども学会」のシンポジウムでのことだった。
>宇都宮大学の佐々木和也先生と私を含めた3人がパネラーだった。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/lc/inaka/071129_kominka/
2007年11月29日
>宇都宮大学の佐々木和也先生が、古民家の再生を手掛けていることは、以前にもこのブログで紹介した

http://www.hidamarihoikuen.org/minka/shimotsuke101207.pdf
2010年12月7日 05:00
>同保育園は築約250年の埼玉県鷲宮町の古民家「高橋家住宅旧主屋」の移築を予定。
>同保育園と保護者らで組織する「移転準備委員会」(佐々木和也委員長)で準備を進めている。
>佐々木委員長は「新園舎は土間もある。保育園というより家にいるような安心感があると思
>います」と話していた。

769 N.K :2013/05/29(水) 06:50:04 ID:faSuVUkc0
◆アポロ11号が月面から持ち帰ってきた「月ダスト」が40年ぶりに発見される
http://gigazine.net/news/20130526-lost-apollo-11-moon-dust-found/

・・サンプルそのものが「本物のダスト」であるかどうかの調査や、その結果に関しては
何も詳細な情報を出していないまんま。
先ず発見されたものの中身が、確実に本物かどうかをちゃんと確認するのが筋ではないのか?

それを一切行わずに、容器を移し変えただけというのは逆に呆けてしまう。
サンプルが月の物質ではないことを自ら物語ってどうするんだか。

774 人妻 :2017/03/19(日) 17:41:21 ID:1wxTpWsc0
熟女,人妻,主婦,不倫,セフレ専門出会いサイト 人妻専門出会い
‎高齢者・中高年 · ‎厳選の人妻出会い · ‎30代以上 · ‎中年・熟女
人妻出会い系サイト セフレ不倫若妻・熟女中出しSEX体験談
人妻(若妻熟女)と出会い系サイトでセフレになり不倫浮気セックスする方法
出会い系で知り合った20代の人妻と昼間に会ってきた時のガチ体験談
人妻出会い掲示板 人妻出会い系サイト 人妻出会い系サイト セフレ人妻出会い
人妻掲示板書き込み一覧
http://galscom.eek.jp/zds06/00/

人妻とヤレる男性無料出会い系サイトと掲示板
http://galscom.eek.jp/zds06/000/

熟女・おばさんの掲示板
http://galscom.eek.jp/zds07/0001/

地域別|セフレ募集出会い掲示板
http://galscom.eek.jp/zds05/0001/

熟女,人妻,主婦,不倫,セフレ専門出会いサイト
http://galscom.eek.jp/zds11/00/

逆サポート掲示板
http://galscom.eek.jp/zds12/00/

逆援助交際掲示板
http://galscom.eek.jp/zds15/00/

書き込み一覧
http://galscom.eek.jp/zds17/00/

熟女出会い系サイト
http://galscom.eek.jp/zds01/000/
人妻 逆サポート掲示板で逆サポ出会い
熟女,人妻,主婦,不倫,セフレ専門出会いサイト 人妻専門出会い
?高齢者・中高年 ・ ?厳選の人妻出会い ・ ?30代以上 ・ ?中年・熟女
人妻出会い系サイト セフレ不倫若妻・熟女中出しSEX体験談
人妻(若妻熟女)と出会い系サイトでセフレになり不倫浮気セックスする方法
出会い系で知り合った20代の人妻と昼間に会ってきた時のガチ体験談
熟女,人妻,主婦,不倫,セフレ専門出会いサイト 人妻専門出会い
?高齢者・中高年 ・ ?厳選の人妻出会い ・ ?30代以上 ・ ?中年・熟女
人妻出会い系サイト セフレ不倫若妻・熟女中出しSEX体験談
人妻(若妻熟女)と出会い系サイトでセフレになり不倫浮気セックスする方法
出会い系で知り合った20代の人妻と昼間に会ってきた時のガチ体験談
人妻出会い掲示板 人妻出会い系サイト 人妻出会い系サイト セフレ人妻出会い

775 自分は名無しであります :2018/02/19(月) 02:45:55 ID:h0BuD5HA0
http://www.sankei.com/affairs/news/180218/afr1802180006-n1.html


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

モンスターハンター:ワールド(発売日以降お届け分) - PS4 - カプコン

一狩りいこうぜ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa