したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【テロ】世界情勢について【内戦】

1 主宰@ryu :2003/08/03(日) 17:56 ID:hfGvtphQ
イラク情勢・北朝鮮情勢が際だっておりますが世界には内戦・テロが
頻発しております。
ここではイラク・北朝鮮を離れて世界の情勢について語り合いましょう。

524 青鷺 :2006/07/29(土) 22:02:20 ID:u507JG.A
>>523
たぶんヒズボラは捕虜の相互交換でも無い限りはイスラエル兵士の解放には
応じるとは考え難いのではないでしょうか?
ヒズボラにしてみれば消耗戦覚悟の喧嘩なのでしょうね。

525 青鷺 :2006/07/30(日) 21:42:16 ID:u507JG.A
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200607300016.html
イスラエル、砲撃で40人程を誤殺か?

526 武蔵 :2006/07/30(日) 22:19:58 ID:iIcHA57c
イスラエルも強硬だけど
ヒズボラも酷いなあ。
もう何度も戦争をやっているので
また歴史を繰り返すのかもしれませんね

527 青鷺 :2006/07/31(月) 22:42:45 ID:u507JG.A
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3347315.html
まあ、一神教的な考え方を突き詰めると完全武装した戦闘員を殺害するのは
大変な大仕事ですが赤ん坊や将来に赤ん坊を産む母体を削除するのは容易って事かも知れませんよ。

戦闘はイスラエルが勝利
戦略は両者互角
政略はヒズボラ勝利ってトコでしょうか。

もし、ヒズボラがサウジの石油パイプラインを破壊すれば
世界経済と心中できますよ。
(出来たら気が付かないで欲しいですが)

528 高弘 :2006/08/01(火) 00:47:15 ID:WbQerwc6
>>527

>戦闘はイスラエルが勝利
>戦略は両者互角
>政略はヒズボラ勝利ってトコでしょうか。

イスラエルが、それ程甘い考え方でレバノンに侵攻したとは思えません。

日本の四国程度の面積しかないイスラエルは、
周囲をアラブ諸国に囲まれた状況で、4度の中東紛争を全て完勝して、
アラブを軍事力で屈服させた実績があります。

拉致された兵士を取り戻す【大義名文】を掲げ、国内の世論を味方に付け、
同時にヒズボラを殲滅するという、高度?な政治手法が見られます。

イスラエルにとっての政治目標は、【自国民の安全保障】ですから、
これを達成できれば、他の事は微々たる問題に過ぎないのです。

レバノンやイスラエルの非戦闘員が何人犠牲になろうが、
イスラエル政府にとっては、大した問題では無い訳です。

529 青鷺 :2006/08/01(火) 21:47:59 ID:u507JG.A
>>528
確かに、政治的に割り切ってしまえばそれだけの決断もありえますね。
しかし、恐ろしい意志力の連中ですな

530 武蔵 :2006/09/24(日) 01:43:25 ID:3nfI6yOk
【パリ福井聡】フランスの地方紙「レスト・リピュブリカン」は23日、サウジアラビアの情報機関からフランスにもたらされた情報として「国際テロ組織アルカイダのウサマ・ビンラディン容疑者が8月に腸チフスで死亡した」と報じた。
 同紙によると、仏情報機関が「国防機密」とした21日付文書は「サウジ情報機関はビンラディン容疑者がパキスタン国内で8月23日、重度の腸チフスで死亡した」としている。サウジ当局は9月4日に同情報を受け、現在確認中だという。
 これに対して仏国防相は22日、「同紙の情報は確認されていない」との声明を出した。パキスタン内務省高官も未確認としている。

たぶん影武者がいっぱいいるのでしょうねw
なかなか捕まりませんね

531 青鷺 :2007/10/31(水) 06:17:19 ID:WPZU2V/2
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200710300002.html
海賊に関する問題なのですが。
日本のマスコミはスルーなんですよね。

532 卍香西卍HeilHitler!! :2007/11/01(木) 00:12:53 ID:nYzi2UJ6
私の友人の友人がアルカイダ。こんなおもろい話、久々だ。
特別失言ではないと思いますけどね、身の回りにすぐ危険があるんだということを
日本人はもっと認識するべきでしょう。

533 ユービック :2007/11/01(木) 13:37:45 ID:D.JsCubA
米帝が本気になればビンラディンなんてすぐ捕まる。
泳がせて「テロとの戦い」の指標にしてるだけです。
そうしとけば、イラク同様、イランも叩けるし、イスラエルの行動もある程度正当化できる。
石油利権上も軍需産業上も、テロとの戦いは絶対に必用です。
ブッシュとビンラディンの一族は懇意だそうですし、イランの首相も米国を訪問しています。

534 ユービック :2007/11/02(金) 00:40:18 ID:D.JsCubA
↑すいません。
ちょっと陰謀論的な主張でしたね。
ただ、テロとの戦いのためには、ビンラディンが必要なのは事実だと思います。
そして、それ(テロとの戦い)が米帝とイスラエルの現在の動向を正当化するためには、必用であることも。
その点、怪しいことは怪しいのですよ。

535 武蔵 :2007/11/02(金) 04:34:33 ID:exIAZzt6
>>534
最近はどうも陰謀論ではなく
それが真実なのではと言われています。
私も同意です。ビンラディンもオマルも悪の象徴となっているので
死んでもらっては困るわけです笑

なんか鳩山法相が田中角栄の秘書時代、国防総省の
スパイだったと国会で答弁したようです。飯を食わせてもらって
接待されたとか

正気か?
たぶん日本の情報機関に関する軟弱性を指摘したかったのでしょう。
外国はそうゆうことをやるんだと・・・。
法相は公安調査庁も把握していますから
それとの兼ね合いもあるのでしょうが、これは失言です

536 ユービック :2008/11/27(木) 20:38:06 ID:ckpMGv9w
インドでイスラムの連続テロ。
少し前、急成長のインド社会を見てきましたが、本当に呆れるくらい貧富の差が激しく、
それに加えて、カースト制度の上の者は、下の者がどんなに非人間的で酷い境遇にいようと、微塵も同情しません。当たり前だ、という感じでした。
イスラム教徒は、ヒンズーが支配するインドにおいては、最下層のカースト以下の扱いを受け、ほとんどの者は経済状態も最低クラスだそうです。
カースト下層の者達ですら、よく暴動や反乱が起きないものだ、と、驚かされるような状況ですが、これが宗教(ヒンズー教)の恐ろしい力でしょう。
だとすれば、ムジャヒディン(ジハードを行う戦士の意)は、革命の勇者であって、昔の共産主義革命のテロと似たようなものでしょうか。
もちろん、我々抑圧的先進国の者にとっては、イスラムのテロは脅威ですが。

537 青鷺 :2008/11/27(木) 22:50:51 ID:WPZU2V/2
そりゃまあ、イスラム教徒が異教徒を人間扱いするなら
革命の勇者と讃えもしますけど。

538 ユービック :2008/11/27(木) 23:22:34 ID:ckpMGv9w
共産主義であろうがフランス革命だろうが、抑圧者を「人間扱い」しが革命があるでしょうか?

539 ユービック :2008/11/27(木) 23:30:03 ID:ckpMGv9w
歴史的に見ると、イスラムは自分達に敵対しない異教徒を尊重してきた珍しい一神教徒ですよ。
人種差別的な偏見を持たずにコーランを読んで御覧なさい。

540 青鷺 :2008/11/27(木) 23:48:46 ID:WPZU2V/2
うーん、確かに中世のキリスト教はイスラム教の足元にも及びませんが。
多神教の場合には、比較的に宗教紛争が少ないように思えますが。

少なくとも、抑圧者以外が乗車している可能性のある列車を
吹っ飛ばす連中にはあんまり良い感情を擁かないのですよ。

541 ユービック :2008/11/27(木) 23:54:41 ID:ckpMGv9w
だから、共産主義革命だろうが、フランス革命だろうが、イスラエルの建国だろうが、皆同じですよ。
メリケンの民間への空爆原爆も同じ。
どうしてこれらの方々には「いい感情を抱」かなくないのですか?

542 ユービック :2008/11/28(金) 23:51:20 ID:ckpMGv9w
ムンバイと言えば、富裕層の溜まり場みたいなとこ。
高級アパート(と言っても、日本の公団住宅に毛の生えたようなものに見える)が立ち並び、羽振りのよさそうな連中が浮かれてるところ。
そのような場所だから、そこでテロや市街戦をやり、欧米人(特に米英人)を人質にとって、恐らくは殺していくんだろう。
日本も外国資本だから、彼等の敵かもしれない。

543 香西 :2008/11/29(土) 16:07:27 ID:bWK8Mtig
ムンバイは証券取引所があるところであり、今やインドはアジア市場の中では
世界三大市場の東京に次ぎ、上海、香港市場と並び第二勢力であります。
テロが発生した日はインド市場は急遽休場になりましたが、その翌日の取引は予想していたような暴落はなく安心しました。
金融危機で株価がようやく落ち着いてきている中、テロでの株価急落は何としても避けてほしいものです。

544 ユービック :2008/11/29(土) 21:26:12 ID:ckpMGv9w
>>543
流石印度。
でも投資家の多くは外人なのでは?

545 青鷺 :2008/11/29(土) 22:39:58 ID:WPZU2V/2
今回のテロの取り扱いは余程用心してかからないと戦争になりかねません。
インドのシン首相は外国勢力の影響を考えているようですし(はっきり言ってパキスタン)
もし、弱腰の対応をすれば即日に失脚でしょう。

最悪のケースではインドとパキスタンの交戦を招きかねません。
そうなれば核戦力の使用の可能性を考えざるを得ません。

546 武蔵 :2008/11/29(土) 23:37:49 ID:Nxhx2lXU
>>545
それはないと思いますが
インドも中国同様、図体はでかいものの
まだまだ国のレベルは途上国です。

でもせっかく経済発展しているのにこれでとうぶん駄目だね

547 ユービック :2008/11/29(土) 23:42:10 ID:ckpMGv9w
>>546
カースト制度の見直しも含めて、もっと「全体的に近代化」しないと、経済だけでは限界がある、ということでしょう。
前近代の身分制度を行き過ぎなまでにぶっ潰した、近代日本を見習いなさい。

548 青鷺 :2010/06/08(火) 05:00:32 ID:WPZU2V/2
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1484899.html
ロシアが凄い

549 武蔵 :2010/06/08(火) 23:43:21 ID:t/HXIEgI
>>548
凄いですね。
でもロシアは20年は発展は無理でしょうね
やはり民主主義が根付いていない

550 青鷺 :2010/12/18(土) 21:39:03 ID:WPZU2V/2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101218/k10015939211000.html
韓国海洋警察(保安庁???)と中国の漁船団が衝突し死傷者が出た模様です

551 武蔵 :2011/02/14(月) 00:05:12 ID:0/g7rY26
エジプトで政権が崩壊した途端
周辺諸国にも波及しそうですね。
これはベルリンの壁が崩壊したのと同じプロセスで喜ぶべきことなの
でしょうか・・・。
しかしベルリンの壁はたんなる数十年のイデオロギーの壁ですが
イスラム教は歴史が長いし・・・・。

552 青鷺 :2011/02/14(月) 21:51:32 ID:WPZU2V/2
>>551
余程に上手くコントロールしないと極めて危険です。
最悪のケースを考えると原理主義者が権力を握る可能性があります。

サウジアラビアで同様の事態が発生し「背教者のアメリカに石油を売るな」って
事になったらアメリカは侵攻作戦の発動を余儀なくさせられる事になります。

553 武蔵 :2011/02/14(月) 23:39:01 ID:0/g7rY26
>>552
ムバラクさんが同じことを言っていましたね
「自分が辞任したら中東各国にクーデターが発生して
続々政権が倒れるだろう。その後にイスラム過激派が蔓延る」と
そうなったら欧米はどうするのだろう。

でもこの流れがアジアに波及して中国共産党もぶち壊してほしいですね。
中国はエジプトの情報を規制していますから。余程怖いのでしょうね

二十年前ならともかく数十万の大衆が明日にでも天安門に集結したらどうしましょう。
上海で戦車を繰り出して発砲しますか?

554 青鷺 :2011/02/15(火) 00:04:26 ID:WPZU2V/2
>>553

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110214-OYT1T00949.htm
ムバラクが命を狙われているようです。

ムバラクは独裁者かも知れませんが狂人ではありません。
アフガンでイスラムがソビエトの傀儡政権を倒した時はアメリカは狂喜しましたが
結果的にはアメリカは膨大な死者と巨額の戦費を招きました。

中国はどうするんでしょうね、私なら各国に移民を仕掛けて拡大均衡を
狙うでしょうが・・・

555 武蔵 :2011/02/15(火) 23:38:22 ID:0/g7rY26
>>554
心労かもしれないし。真偽はまだわかりません。

556 武蔵 :2011/05/10(火) 01:32:27 ID:/hMmRKV6
お久しぶりです。最近過疎ってますね。
ビンラディンが死にました。さあこれで中東はどうなるのか
たぶんビンラディンは英雄となるでしょうね。

557 武蔵 :2011/05/14(土) 02:54:56 ID:/hMmRKV6
今年は日本では地震という天災が
アメリカではビンラディンのテロ十周年でとんでもない人災が
起きそうな気がする

558 青鷺 :2011/05/14(土) 21:02:31 ID:WPZU2V/2
>>557
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1623475.html
ビン・ラディンが神格化されない為の配慮でしょうか?
(隠れ家からエロビデオが発見されたとのニュースです)

本当の事を言えば洗脳して無神論者に仕立てて涜神的な事でも
喚かせれば最高の効果が期待出来るかも知れませんがアメリカの
洗脳技術も其処までは困難なんでしょうね。

559 武蔵 :2011/05/18(水) 23:58:10 ID:fHA.050w
>>558
アメリカ意図的に流したデマとの報道もあります

560 青鷺 :2011/05/19(木) 23:44:20 ID:WPZU2V/2
>>559
その可能性は桁外れに高いですね
個人的には涜神的な事を喚いて欲しいんですけどね。

アメリカさんが「荒らし」の集団と化して
やらかしそうな気がしますけどね

561 武蔵 :2011/07/24(日) 01:07:34 ID:n0BG.zso
ノルウェーで銃乱射で八十人死亡。
なんでも極右青年だとか
日本でいえば首相官邸が爆破され、民主党党本部にいた支持者を
無差別に撃ち殺したようなものです。

あんまり日本のメディアは取り上げませんが
衝撃的な事件ですよね

562 良信 :2011/07/24(日) 06:03:24 ID:xLJF2xMQ
>>561
右翼も左翼もすぐ行動に出たがる奴はダメです。だいたい頭が空っぽ。

563 高弘 :2011/07/24(日) 23:09:14 ID:7BHCPEho
ノルウェーでテロと言うのは、予想外の出来事でした。
新聞やテレビの説明を聞いても、この犯人の動機が良く分かりませんが、
多少の精神疾患があるような気がします。
(犯人は、極右とつながりのあるキリスト教原理主義者だそうです)

しかし、幾ら世の中に不満があっても、銃乱射で84人射殺は
普通は有り得ないでしょう。

564 武蔵 :2011/07/26(火) 00:31:20 ID:n0BG.zso
しかし個人で84人射殺は前代未聞でしょう。
被害者の一人が「まるでナチスの映画を見ているようだった」
と言っているのが気になります。
何か風貌や雰囲気からナチスの崇拝者のような気がします。
どのみち極右思想者であることは間違いないでしょう。

しかし世界有数の平和な国でこの惨事。

565 青鷺 :2011/07/27(水) 21:57:52 ID:WPZU2V/2
与党の青年部の集会なのに警備が不十分だったのかもしれませんね
イスラムが嫌いならさっさと中東で闘えば良いのに

566 武蔵 :2011/10/22(土) 19:55:26 ID:zSshbCS6
カダフィ死す。
でもどうもイラク同様、他民族、他宗教の国で
カダフィが恐怖政治をもっての安定であったので、
それが崩壊すると・・・・。簡単にはいかないと思います。
かつてのイタリアやナチスみたいに突如ファシストが登場して
指導者が死亡して終わりってわけには、いかない。

567 高弘 :2011/10/22(土) 20:23:08 ID:b9D5Nzzg
>>566

アメリカやロシアも多民族国家ですが、国が混乱している訳では無いので、
リビアを統治するのに、恐怖政治は必要無いと考えます。

多民族国家を統治するのに必要なのは【寛容の精神】でしょう。
具体的に言えば、厳密に国教を定めず、少数民族を政治の場から
排除しない仕組みが必要です。

そうすればリビア国民は自由体制下の恩恵を受けられるので、
リビア国旗の下に一致団結する事となります。

568 青鷺 :2011/10/23(日) 21:51:29 ID:WPZU2V/2
アラブ人に寛容の精神の重要性が理解出来るのでしょうか?
私には物凄く懐疑的に思えてなりません。

569 武蔵 :2011/10/25(火) 01:51:26 ID:zSshbCS6
>>567
いつもまともな事を言うのに
高弘さんのこの発言はおかしいです。
アメリカやロシアとは違うでしょう。なんでアメリカやロシアと比較するのですか?
ロシアはいくつも国ができましたが、昨今のイスラム派のテロ、
プーチン一派の強圧政治といい、とても国がまとまっているとは思えません。


寛容の精神なんて他民族、他宗教ではない、日本だからこそできる
いわば奇跡のようなもの、欧州も東欧を除いてようやくここ百年ぐらいで達成できたようなものです。

冷戦が終結し政治的、文化的にとても高いとはいえないリビアにカダフィがいなくなれば
そのパンドラの箱を開けたがごとく、ソマリアまではいかないと信じたいですが
イラクやアフガン同様の混乱を招くことは必至です。
だいたいカダフィの遺体をショッピングセンターだかのマネキンに入れて
見世物にしている時点で彼らの民度というか、暗澹たる未来が安易に想像できるでは
ありませんか?

570 高弘 :2011/10/26(水) 00:27:32 ID:wK.CDDTs
>>569

多民族国家である、アメリカやロシアの統治の仕方は、
リビアにとって十分参考になります。
移民の国であるアメリカには、白人・黒人・中南米系など、
さまざま人種のるつぼですが、上手くやっていますし、
ロシアも国が分裂するほどの問題は抱えていない筈です。

多民族・多宗教だから強権的な手法で統治するというのは、
独裁者の言い逃れでしょう。

国民を力で押さえ付けるやり方は、何処かに歪みを産み、
それらが積もり積もれば何れ暴発します。
だから幾ら時間が掛かっても、辛抱強く意見調整をして国を運営して
行くしかリビアの進む道は無いと考えます。

>だいたいカダフィの遺体をショッピングセンターだかのマネキンに入れて
>見世物にしている時点で・・・・

いや、別にあれは見世物にしている訳ではなく、
カダフィが死んだ事を直接リビア国民の目で確認して貰い、
カダフィ体制の復活が有り得ない事を内外に示すのが狙いだと思います。
カダフィの死で、もはや旧体制に後戻りする事は無いと宣言した訳です。

571 高弘 :2011/10/26(水) 00:52:09 ID:wK.CDDTs
国が混乱していて内戦ばかりやっている国は、
だいたい政府が人民にまともな教育をしていないのです。

民主国家として国を安定させるには、部族社会から
国民国家への転換が必要でしょう。
つまり学校教育が必要に成ります。
学校できちっと国家や国民の意味、個人の権利や義務などを教え、
近代国家の一員として、国民のひとりひとりに自覚を持って貰うことです。

そうすれば宗教に毒され、原理主義的な過激な
行動を取る人間もずっと減る事でしょう。

572 武蔵 :2011/10/28(金) 01:24:01 ID:ebRdSbvE
>>570
本来ならカダフィを生け捕りにして
裁判にするのが筋だと思います。
カダフィは見世物だと思います。ムソリーニも同じような事にされましたが
あれは彼が死ねばそれで終わりです。
でもファシストに10余年占領されたイタリーとは違うような気がします

しかし今のリビアの人々を見ているとソマリアみたいに
しっちゃかめっちゃかのぐちゃぐちゃになりそうな気がします。

リビアの人々が他民族、他宗教の国家をしっかり創ってくれることを
祈ります。

573 青鷺 :2011/11/03(木) 21:59:13 ID:WPZU2V/2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1320126211/101-200
エライ事になったようです
アノニマスVSセタスで全面戦争の可能性が発生しました


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

パイニャン - 青山裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板