したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

性的少数者ら描いた映画、支援団体の抗議受け東浦で上映見合わせ

5 かあちゃん、どこが「バリアフリー」なの? :2019/04/30(火) 20:38:45
LGBT団体 上映中止申し入れ 東浦町記念映画、問題ある

性的少数者団体
「レインボーなごや」(事務局・名古屋市中区)のメンバーが
25日、東浦町役場を訪れ、
町制70周年記念で作られた
映画「バリアフリーかあちゃん」の
町施設での上映を中止するよう、
神谷明彦町長に申し入れた。
町は7月7日に予定していた上映を中止することにした。

映画は町内有志による
「ひがしうら映画プロジェクト」(村松愛子代表)が制作。
男性として生まれ、女性として生きる
トランスジェンダー(心と体の性別が異なる人)の主人公が、
町内で起きる諸問題を解決していく内容。
同団体は3月9日の試写会で展開に問題が有ると判断した。

申し入れ後に記者会見した同団体の酒井徹共同代表は
「井戸に落ちた息子を助けようとした母親に
 『女の出る幕ではない』と差別発言をし、
 母親に『実は私は男です』と言わせた場面が特に問題。
 本来は秘密にしたいことを不本意に言わせたことが
 誤解を招く」と話した。
この部分の撮り直しなど話し合おうとしたが
進まなかったという。

映画を監督した石丸みどり・愛知淑徳大講師は取材に
「多様な方がいることを知ってもらい、
 それを受け入れられる社会になってほしいと作った。
 偏見はなく、歩み寄れることがあれば話し合いたい」と
話した。【林幹洋】
(『毎日新聞』2019年4月26日AICHI・なごや近郊版)


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX) - 森 薫

アミルさん20歳で既に行き遅れ扱いされてるけど俺ときたら…

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板