したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

エレメンタルマスター・アークメイジ・オーバーマインドスレPart67

6 アラド名無しさん :2017/05/19(金) 09:17:05 ID:nxhJkQ1c0
〜 補助系スキル解説 〜
<バフスキル>・・・主に瞬間火力用に1〜4種のM取得が一般的。知能上昇系についてはそれぞれ長所も短所もあるので、どれを何種類取得するかは個人の好みで。
■ショータイム【M推奨】
 要所の火力向上、上級魔法のクール減少はソロ・PTどちらでも有用。どんなタイプでもM推奨。
 このスキルの効果でチャージ時間減少率が100%を越えるとキャストとチャージが不要になる。詳細は>>11の「詠唱破棄」参照。

■エレメンタルバーン【M推奨】
 M振り消費SP500、全点灯時 知能+691。効果時間120秒 クール30秒なので常時知能上昇効果が得られる。
  長所:腕次第では常時全点灯の活用が可能。また、運用・前提SPの関係でショータイムやEXスキルと良相性である。
  短所:要求SPの多さと、維持の為の操作の忙しさ。点灯時間はそれほど長くないので覚醒やサンダーコーリングとは相性が若干良くない。
□TP:知能上昇量増加。優先度は低いが余ったTPを振るには良い。
【ブースト装備について】
 消灯している部分を点灯させたときの知能上昇量が参照される。詳細は>>11の「エレバンブースト装備」参照。

■超越のルーン【M推奨】
 2次覚醒で取得できるバフ。上記ショータイムとエレメンタルバーンを統合したスキル。
 基本的な運用方法はエレバンと変わらず、点灯数によって追加効果が発生するようになる。
 効果はエレバンの点灯時間増加・知能上昇量増加、元素集中の重複数増加・属性抵抗低下制限値増加、属性マスタリ攻撃力比率増加、
 そして全点灯によってショータイムが発動される。このショータイムにはクールは無く、全点灯するたびに自動で発動されるので常時使用が可能。
 これによって全点灯が難しかったエレバンと要所でしか使えなかったショータイムの欠点が解消され大幅に立ち回りが楽になる。
 Qスキルなので塔などで開幕クールがある点や、Q禁止部屋で使ってはいけない点に注意。
 またこのスキルを取得することでエレバンとショタを単体で発動することも不可能となる。

■古代の記憶
 M振り消費SP250、知能+150。クールタイム40秒、効果時間20秒。
  長所:ボタンを押すだけのお手軽さが売り。ブースト装備が豊富。効果時間がそこそこある。
  短所:効果時間に比べクールが長い。SPに対しての知能上昇効果が薄い。

■古代の図書館
 M振り消費SP500、知能+265。クールタイム120秒、効果時間120秒。本来はMP回復スキル。
  長所:早期から高レベル取得できるのでMPのキツイ時期は特に便利。クール=持続のため即座にかけ直せば常時恩恵あり。
  短所:SPに対しての知能上昇効果が薄い。
□TP:知能上昇量とMP回復量増加。これを取るよりエレバンTPが優先。

■ディスエンチャント【0or1〜M】
 M振り消費SP200、知能+0〜+240。バフ効果時間20秒、速度低下効果時間10秒(表記はレベルで上昇するが実際は10秒固定)
 HP0の敵からは知能上昇効果は得られない。バフの解除の有無にかかわらず、範囲内の敵に速度減少効果を与える。
 現在は元素集中デバフを解除することができなくなり、知能上昇目的での使用は難しくなった。
 1取得だけでもバフ解除効果が絶望の塔、スジュ地方の大会の一部敵に有効。1だと範囲が狭いため4付近まであるとよい。
 速度低下は微弱だが、どんな相手にも必ずかかる。チリフェやホローで抑えきれない相手へのダメ押しとして有効なことも。

 ※以下のスキルデバフは、ディスエンチャントで解除してしまいます。該当職とPTを組む際は、これらの事を考えて立ち回る事。
  喧嘩屋      【挑発】
  ソウルブリンガー【闇のカーテン】
  サモナー     【あいつを狙え!】【精霊犠牲】(後の属性抵抗減少)
  クルセイダー   【懺悔のハンマー】
  ウェポンマスター【極鬼剣術-斬鉄式】
  氷結師      【共鳴】


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


和紙面 ヒョットコ / 株式会社カサマヤ物産



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa