したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる |

【ノベール】REDSTONE 小説upスレッド【SS】

48 戦場のカイザー :2012/03/03(土) 11:57:55 ID:ykFefjhs0
続きです
うひゃうひゃ物語2

フラント「やっとついた・・・」
フラントはそういうと中にはいっていった。そこにはランサー1WIZ1剣士1戦士1
シフ1BIS1がいた
フラント「なんだ5人か・w・」←おいw6人だぞw
BIS「やっと来られましたか。みんな揃ったしB3にいこうか」
BISはそういうと先頭になりPTのみんなを誘導した。
そしてB3につき鉄格子を目の前にしてBISがとまった
BIS「よし、ミルカだっけ?頼んだよ」
BISがミルカと呼ぶと一人のかわいらしいシフが鉄格子の前にでてきた
フラントは近くのランサーに声をかけた
フラント「なあ〜そこのランサーsあのシフって女の子?」
ランサー「は?なにいってんのそれ本人に言うと殺されるよ。しかも私の名前はエリアスだよ。・・・・・。」(なんで私に聞いてきたんだろ・・)
フラント「そっそっか俺の名前はフラントよろしくね」
エリアス「うんよろしくね」
エリアスはうなづいてからフラントをじろじろ見始めた。
フラント「なっなんだよじろじろ見て」
エリアス「あなた見た感じ強そうね、どう?ここで狩りが終わったら私と一緒にいいところいかない?」(フラントか〜かっこいいな〜)
ミルカ「なになに?エリアスさん〜面白そうな話だね〜僕もまぜてほしいな〜」
エリアス「ミルカもう鍵は開け終わったの?相変わらずはやいね〜」
ミルカ「えへ☆エリアス〜どこいくの〜〜?」
エリアス「えっとね、ごにょごにょごにょ」
ミルカ「うわ〜面白そう〜僕も行きたいな〜今すぐいこうよ〜」
エリアス「そうねBISsには悪いけどもういきましょうか」
ミルカ「うんそうしようよう。BISs〜」
BIS「ん?なんだい?」
ミルカ「僕たち3人悪いけどもう帰るね〜ごめんね〜」
BIS「そっそうかわかったそれではまたいつか会おう。そして忘れるな我らアルパス同好会のことおおおおお!!!」
BISはそういうと中央へ走り出したそのあとに戦士とWIZが続いた。
フラント「なんなんだあいつ・・・」
エリアス「さ。いきましょ」
エリアスとミルカ、フラントは帰還の巻物を取り出しそれを開いた。巻物から光があふれ出しエリアス達を包み込んだ。気がつくとフラント達は古都に立っていた。
フラント「で?どこに行くんだ?」
エリアス「えっとね、今私の友達と連絡が取れたからハノブにいきましょ。」
エリアスはそういうと絨毯を取り出したエリアスが絨毯の上に乗るとミルカがなにも言わずに乗った。
エリアス「さっあなたも乗って」
フラント「え?おお俺も??ちょちょちょまった俺そういうのは、ひっ引っ張るなああああ」
エリアスとミルカが無理やりフラントを絨毯の上に乗せた
フラント「ぎゃああああああぁぁぁぁぁ」
フラント達はハノブへと向かったのである
End


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

ヒューマノイドスリーピングバッグ Andy 人型寝袋 [最低使用温度 5度] DS-01

部屋着としてそのまま眠りにつく事も可能。

キャンプで、フェスで、
有事の際にも着たまま動ける

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa