したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる |

【ノベール】REDSTONE 小説upスレッド【SS】

47 戦場のカイザー :2012/03/03(土) 11:54:44 ID:ykFefjhs0
どうもはじめまして文章下手ですが良ければ読んでください

うひゃうひゃ物語1

青い空のぽかぽか陽気の日に日向ぼっこを兼ねて露店で物を売ってる若者がいた。
若者「ふわぁ〜・・・寝みい・・・」
彼の名は剣士のフラント。普通の剣士です・w・
フラント「あぁ〜なんで売れないんだろう・・・フルヒ1セット2mなのに」←おいw
すると一人のBISがフラントのところに歩み寄ってきた。
BIS「そこの剣士sLvいくつですか?」
フラント「ん?106ですけど・・」
BIS「おお・・なら私たちとアルパス監獄で狩らないか☆?」
フラント「・・・・・・・。」
BIS「すいません・・・いきませんか?」
フラント「いいですよ。暇ですから。ちょっとまっててください銀行いって装備とってきますから」
BIS「わかりました。では私たちはさきにB1で待ってますね」
フラント「あぁそうしてください。」
フラントがそういうとBISは絨毯に乗りアルパス方面に向かった。BISが見えなくなってからフラントは銀行に向かった。
銀行につきフラントは銀行員に装備を出すようにいった
フラント「あれとあれとあれとあれと●●●を出してくれないか?」
銀行員「かしこまりました。金額は10nとなります^^」
フラント「・・・・。たけえええええ!!」
銀行員「嘘です。1nとなります☆」
フラント「だよね〜」
フラント&銀行員「うへへへへへへへへ」
フラント「はやくしろ」
銀行員「はい」
フラントは銀行員から装備を持ってきてもらい装備しアルパスへ走って(ここ重要です)向かった。
フラント「はやくしねえとBISにほられる・・・」

つづく!!


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

ボンレスベルト


これであなたもハムの人。

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa