したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

見抜き報告用スレ1

19 名無しさん :2018/11/21(水) 20:39:20 ID:ckRWATD.0
・黒ギャルJKとのチャHの後日談になります。
・文中の内容は全て今回のHにあわせて考えた設定なので1つのパラレルとしてください。
・初投稿ですので見にくかったらすみません>_<
・エッチシーンは2ページ目からになります。

〜* 某女子高生の自宅にて 〜*

 あの男に犯されて2ヶ月が経った。まずは軽くフェラして、ゴムつけて本番…よくあるお客さんだった
はずのその男は挿入直前で約束を反故にして、突然ゴムなしで挿入し…そのまま2発も中に出した。挙げ句
その姿を隠し撮りしていてネット上にアップロードしてやろうかなどと言っていた。
 幸い、生理は遅れていない。アダルトサイトに投稿された動画もしばらくチェックしていたが、少なく
とも自分が探した限りでは自分が犯される動画というのは見つかっていない。あの男も音信不通のままだ。
このまま何事もなければいいが…。
「ふう…」
 ギシッと椅子の背もたれを軋ませる。テスト前だというのに勉強に集中できない。自分の家庭は裕福では
ない。それでも高校に行かせてくれたのだから、勉強はしっかりしなくてはいけない。その一方で自分でも
生活費を稼ぎたかった。学則でアルバイトが禁止されていたので、人にばれないように…それもなるべく
多くのメセタを稼げるようにと始めたことがこんなことになるなんて…
「………」
『……っと…………ゴムつけ……』
「…!?」
 どこかから自分の声が聞こえた。慌てて姿勢を正し、耳を澄ます。
『……やめ……やめろ……抜いて…』
 …確かに聞こえる。それもすぐ近くから。急いで音の元…弟の部屋へ向かう。
「待って!」
 と部屋の中から声が聞こえたが構わず開ける。
 扉を開けると、目の前にはズボンを下ろしてあぐらをかいている弟の後ろ姿が。驚いた表情でこちらを
見上げている。が、自分の視線はその先にあるモニターに釘付けになった。
『お願いやから、中に出さんといて…!最後だけでええから、外に…!』
『残念、時間切れみたいだねぇ………うっ…あぁあ……!』
『やだっ、あぁ、あぁあ…!』
 あの醜悪な男が自分を犯している姿。頭の中がサッと冷たくなり、扉を閉めてつかつか歩くとその
モニターを黙って消した。
「えーと…」
 中三の弟、庵の正面に立つと案の定、勃起したイチモツを握っていた。聞きたいことが多すぎる。が、
真っ先に口をついて出たのはこの質問だった。
「どこで手に入れたん」
「え…玄関にあった…俺宛にって…」
 あの男だ。2ヶ月も経ったのだから、もう何事もないと思っていたのに。
「それで…姉が犯されるのを見て、嫌悪感もなくオカズにしてたんか」
 釣り眼の目尻を更に釣り上げて弟を睨む。
「いや…姉ちゃん、こんなエロいことするんだと思って…」
 答えになってないが、弟のお仕置きは後でたっぷりするとして。まずはこのディスクをどうにかせねばと、
イジェクトボタンを押す。
「どうするの?」
「壊す」
「えっ…」
(いや、壊すべきなのか?警察に証拠品として突き出して…でも、これって売春してた自分が悪いことに
なるのか…?)
「それ壊しても意味ないけど…」
「…は?」
「いや、もうデータコピーしちゃったから…」
「は!?どこによ!?」
「…教えない」
 弟の口から出たのは意外な答えだった。
「冗談も大概にしいよ…!」
 拳を振り上げる。
「ちょ、ちょっと…あれ友達に見せちゃっていいの?」
「いいわけあるか!」
「じゃ、じゃあさ、俺の言うこと聞いておいた方がいいんじゃない…?困るんでしょ、人に見られちゃ…?」
(こいつ…!)
 何が目的なのかはおおよそ予測がついた。自分が犯される姿をオカズにするようなヤツなのだから。
「俺のさ、童貞捨てさせてくれたら誰にも見せないってことでさ…どう?」
 断れなかった。弟の友人になんか見られたらそのまま友人の友人へ…どこまで広まってしまうかわからない。
ここで食い止めるしかなかった。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! [Blu-ray] - 水島努

ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板