したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

戦術・議論スレッド2

310 名無しさん :2018/11/25(日) 02:47:27 ID:v8HncNFM0
そこで、あえてルールを変えるとすれば、
狐の排除でしょうか?
狐は欠けることが絶対にない。というのと
狐自身が、指定されて吊られる状況になった場合、
COしてでも生き残るほうが、他陣営のミスで勝つ確率がごく僅かに、
さらに引き分けの可能性が、黙って吊られるより遥かに高くなるというのが進行において利用できる情報として価値が高いのです。

この狐が2日目絶対に生存しているという確定情報を、
2日目グレランを行うだの、占いや狩人の使い方だのによって
2日目以降、不確定要素に変えてしまうというのが、不確定要素をネタに推理を楽しむための進行です。

実際に狐なし村というのは割と人気だったと思いますが
実はあれはあれで、確定情報が無いというのがわかっているということが逆に確定情報となるので
つまり、わからないこと(宛になる確定情報が何一つ無いということ)がわかっている。
というのが情報になるので、それなりにメリット考えた「つまらない進行」が可能だと思います。

あの村で情報を持つのは、死体なしを出した後の狩人1COだけですね。
しかし実際は霊能が軸になっていたような気がします。
村が欠ける可能性のある不確定情報である霊(1CO)を真(軸)として進行するという手順が踏めればいいのですが
共有がいない以上、2日目の少ない昼時間の中で仮想投票で霊の真を決め打つなどという手順を踏むとか言うのが
村の取れる戦術としてありますが、その真偽を「推理」するためのネタが2日目時点では乏しく、
そこで決めてはつまらないため、なんとなく決断を避けているように思えます。
そもそも、決め打ち自体が不確定要素を扱っているために起こることなのですから
真偽を証明するすべがない以上、COしてもノイズにしかならないと思われ
狩人以外は一切COせず、むしろ、まぁ狐がいない以上柱に意味はないとはいえ、狩りの代わりに噛まれるか最悪吊られるくらいが
村のメリットになると思いますが

それだと実質グレラン村に狩人が付いてるのとほぼ変わらないんですよね。
ただ狐がいない分、狐あり村よりも、叩かれる要素が少ない分、叩かれにくくはあると思います。
よってこの配役(不確定要素)の数で満足できるのであれば、
狐なしのほうが楽しいルールと言えるかもしれません。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

装甲騎兵ボトムズ 1/20 スコープドッグ(ペールゼン・ファイルズ版) - バンダイ

むせる

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板