したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

「音楽中心日記」に何か言うためのスレッド

1 Andy@音楽観察者 :2003/01/13(月) 06:57
「音楽中心日記」への感想、クレーム、つっこみ、情報提供などのための専用スレッドです。
書き込みをお待ちしております。
誰も書き込んでくれない場合、自分で自分につっこむスレッドになっちゃいます(泣)

2 かっちゃん :2003/01/13(月) 08:42
Andyさん!
鈴木さえ子のライヴ見たことあるんですねー!!
うらやましい!

と、ムーンライダーズ・ファン歴13年の僕は思ったりしました。

3 Andy@音楽観察者 :2003/01/13(月) 09:30
>かっちゃん
さっそくの書き込みありがとうございます。

鈴木さえ子のライヴ見たのは数少ない自慢のひとつですね、へへ。
「緑の法則」ジャケットで着てる緑の服をメンバー全員が着て演奏してました。
会場も小さめだったし、いいコンサートでしたよ。

彼女、今なにやってんでしょね。
鈴木慶一氏と離婚した後、プロレスラーと結婚してまた離婚したっていうような
記事を昔の「噂の真相」で読んだような気がする…(うろおぼえ)

4 かっちゃん :2003/01/13(月) 11:11
プロレスラーとってのは、デマだよお(苦笑)。
うちの奥さんが言うには「遊佐未森の音楽プロデューサーと結婚して、子供が
いるはずだよ」って。そろそろ小学生になるのかな?

2年前に鈴木慶一出演のライヴ会場で見かけました。離婚後も仲はいいらしい。

CM音楽とかは相変わらずやってるんじゃないかなあ。

5 Andy@音楽観察者 :2003/01/13(月) 11:18
あ、デマでしたか。すみません。でも格闘技マニアってのはほんと?

そうか遊佐未森のプロデューサーと結婚したんだ。
なんか少し安心しました。

6 かっちゃん :2003/01/13(月) 11:50
> でも格闘技マニアってのはほんと?

あ、それはほんとでーす。

7 tsp :2003/02/24(月) 06:40
はじめまして。出勤時のポータブルオーディオは何を使ってらっしゃるのでしょう。

8 Andy@音楽観察者 :2003/02/24(月) 22:43
tspさん、はじめまして。書き込みありがとうございます。
普段は自動車通勤なのでカーステです。
たまに電車で出勤するときには、アイワのXP-V550ってやつを使ってます。家でもメインはこれです。
デザインや電池のもちはいまいちですが、ソニーやパナソニックよりも音いいですね。
ソニーは、長時間演奏を重視するあまり出力や音質を犠牲にしてるようです…。

9 伯爵 :2003/03/05(水) 23:47
ドルフィーのブヒブヒ、かっこいいですねえ。「vol.2」もブヒブヒ。

10 ウツボカズラ :2003/03/06(木) 01:55
vol.1は今聴いても全然古びないですね。
実はジャズ初体験がドルフィーだったりして。
先にビル・エヴァンズ聴いていたのですが、
衝撃度からはドルフィーかなあ。
後からエヴァンズの凄さも分かりましたが。

11 Andy@音楽観察者 :2003/03/06(木) 05:04
ブッカー・リトルとの絡みがまたかっこいいんすよねえ。
VOL.2もそのうち手に入れようっと。
ちなみに僕もビル・エヴァンスのよさは最初わからなかったです。
マイルス「カインド・オブ・ブルー」聴いた後にはまってしまいましたが。

12 いさじ :2003/03/25(火) 22:24
Andy様お久しぶり。東の果てで隠遁生活を送っているいさじです。
時間は十分あるんでこのHP(「音楽中心日記」)はほぼ毎日覗かせて
もらってます。音楽といってもこっちの分野は疎いんですけど・・・。
4年目突入ですか。私は隠遁生活5年目突入です。1ヶ月ほど前久しぶりに
「本社」へ行ったんで、12F覗いたんですが会えませんでした。
日記によるとお休みだったようです。うーん残念。それではまた!

13 Andy@音楽観察者 :2003/03/26(水) 04:51
いさじ様、お久しぶりっす。お元気ですか。
いつもご覧いただきありがとうございます。
そうなんすよ、4年目突入。まあすでに引導渡されてたんであきらめてましたけど。
しかし4年目ともなると、「慣れ」が悪い方に出て、だらだらしがちなのがいけませんね。
「本社」来訪の際にはまたぜひ寄って下さい。
ではではまた。

14 伯爵 :2003/03/31(月) 00:57
キンクリ箱vol7!、ジェイミーさん参加のライヴがレアでした(2枚組だし)。
ちょっと音質は難あるけど…。

15 Andy@音楽観察者 :2003/04/01(火) 05:23
伯爵様こんにちは。
日記にも書いたように個人的な興味は「ハイドパーク」でしたが、
ジェイミー・ミューア音源も確かにレアですね。
なにせ在籍期間が極端に短いわけですし。
それにしても、次から次へと夢のような音源が出現するとは
恐ろしい時代になっちゃったなあという気がします。

16 けーむら :2003/04/11(金) 22:44
ちゃんと数えた訳ではないのですがCD、仕事柄私も多分7〜8千枚ぐらいあります。
うーん、聴いたのは半分ぐらいですが。

17 Andy@音楽観察者 :2003/04/12(土) 07:38
おお身近なところにもお仲間が…。
で、やっぱりあんな感じに積んであるんですか?
ああしてると、下の方にあるCD取り出せなさそう…。

18 けーむら :2003/04/17(木) 00:50
もっと大変なことになってるかも。
前にもどんどんせり出しているので奥の方のCDは前のCDを一度どかさないと取れません。
何時間も探した挙句見つけられないなんてことはザラです。

19 ディラン初心者 :2003/04/21(月) 11:39
http://www.on.rim.or.jp/~hi-hat/ibbs/ibbs.cgi?no=0&page=10
「バーズ、ディランを歌う」ですが、最近ディラン本を書かれた
山中康樹さんは、管理人さんと違う意見をお持ちのようです。
私はお二方の意見を聞いて迷っております。でもなんでジャケットまで
ちがうんでしょ?

20 Andy@音楽観察者 :2003/04/22(火) 06:47
ディラン初心者さん、はじめまして。
UK盤は日本盤・US盤とちょっと違うんですね。不覚にも知りませんでした。
(日記におけるコメントは日本盤とUS盤を比較したら…という視点で書きました。)

中山氏がUK盤を推す理由は以下の三点。
1 曲順がよい。「ミスター・タンブリンマン」から始まっている
 (日・米盤は「オール・アイ・リアリー・ウォント」が1曲目)
2 ジャケが素晴らしい。(こんなジャケですね↓)
  http://images-jp.amazon.com/images/P/B00005K2U3.01.LZZZZZZZ.jpg
3 安い

で、個人的感想としては、
1 確かにそうだと思います。日本盤の唯一の不満がこれでした。
2 好みの問題かなあ…。日本盤のジャケ↓はわりと好きです。
  http://images-jp.amazon.com/images/P/B00006IIFK.09.LZZZZZZZ.jpg
3 値段はほとんど変わらないですね、日本盤と。どちらにしろ安い。

でも日本盤についてるライナーノーツ訳(読む価値ありです)、
英詩と訳詞(片桐ユズル氏の訳自体はあまり好きではないのですが…)
はけっこうありがたいです。で、僕はやっぱり日本盤推しですね。
日本盤買って英盤曲目に並び替えたCD-R作ればいいかなと思うし。

21 ディラン初心者 :2003/04/22(火) 08:36
管理人さん、コメントありがとうございました。
やっぱり迷っていますが、数日後にはどちらかをかっていることでしょう。

22 ウツボ :2003/05/05(月) 03:03
Andyさんの日記にではちょっと前の話になると思うのですが、
最近、小生クアルテート・エン・シーにはまってます。

最初に聴いたのが、'80年の『砂の岬』で、これも不協和音の
うつくしいコーラスがふしぎで印象的だったんですが、
今聴いている'66年のアルバムが、すばらしいです。

23 Andy@音楽観察者 :2003/05/05(月) 22:29
ウツボさん、おひさしぶりです。
クアルテート・エン・シー、いいですよねえ。あのコーラスは確かに不思議。
僕もそんなにハードコアなファンではないのですが、時々無性に聴きたくなります。
66年のアルバムってのは「ソン・ディフィニチーヴォ」? 
それとも「ペドロ・ペドレイロ」?
http://homepage2.nifty.com/nekozetsu/quarteto%20em%20cy.htm

24 ウツボ :2003/05/06(火) 19:20
ペドロ・ぺドイレロのほうです。3rdになるのかな。

ジャズコーラスよりよっぽど洗練されてますよね。

どちらもいいのだけど。

25 Andy@音楽観察者 :2003/05/07(水) 05:19
僕も「ペドロ・ペドレイロ」が聴いた中では一番好きです。
聴いてるとじわじわと「気持ちいいエキス」が
身体の中からにじみ出してくるような気がします。

26 ウツボ :2003/05/07(水) 14:22
「ペドロ・ペドレイロ」。
ぼくは聴いていると、哀しくなってきます(笑)。
「ペット・サウンズ」なんてもんじゃないです…。

27 Andy@音楽観察者 :2003/05/07(水) 20:22
ふーむ…人の感覚って不思議ですね。
同じもの聴いて全く違う体験をするんだもの。
ちなみに僕は「ソン・ディフィニーチヴォ」聴いてると少し悲しくなります。

28 ウツボ :2003/05/10(土) 02:37
うん、ぼくは聴くときの気分でずいぶん左右されますね。

だから、CDの感想書くのむつかしいです。

1回聴いて書くのか、10回目聴いて書くのか。

29 ウツボ :2003/05/11(日) 11:36
舞城王太郎は、韜晦な感じです。
1作品しか読んでいないんだけど、どんどん作風が変わっていきそうな。
'00年代の村上龍みたいな(笑)。
デビュー作とその続編がかなりいいらしいです。

30 Andy@音楽観察者 :2003/05/12(月) 18:57
村上龍は十代の僕に影響を与えた作家のひとりです。
まあ、ほんとに好きだったのは
「コインロッカー・ベイビーズ」だけだったような気はしますが。
ところで「舞城」ってそもそもどう読むんですか。
「まいじょう」?「まいしろ」?「ぶじょう」?

31 ウツボ :2003/05/13(火) 08:05
まいじょう、と読むそうです。

32 ウツボ :2003/05/13(火) 08:05
まいじょう、と読むそうです。

村上龍は中〜高生のとき、かなり読んでました。

33 Andy@音楽観察者 :2003/05/14(水) 06:30
おおなるほど。ありがとうございました。

34 Andy@音楽観察者 :2003/05/17(土) 07:39
と思ってたら、舞城王太郎、芥川賞とっちゃいましたね〜。
しかし徹底して顔を出さないというのもすごいな。

35 鴨阪 :2003/05/17(土) 09:31
…三島賞じゃないか?

36 Andy@音楽観察者 :2003/05/17(土) 11:14
ああ間違えた…ハズカシイ。三島賞って「暴力温泉芸者」の中原昌也もとってんだよね。

37 鴨阪 :2003/05/17(土) 20:58
舞城も中原も、島田雅彦の強力なプッシュがあったんだそうだ。
ちょいひっかかることはあるものの、新鮮味は芥川賞より上なことは
確かだなあ。
最近の芥川賞作家が時代を引っ張っている感覚ってないもん。
山田詠美が委員に選ばれたのはいいことかも。44歳で最年少委員とか
言ってるんだから。

38 ウツボ :2003/05/19(月) 23:41
カーペンターズいいですよねー。
最近、『CARPENTERS(邦題:スーパースター)』愛聴してます。

39 Andy@音楽観察者 :2003/05/20(火) 05:29
「スーパースター」、あの曲におけるカレンのダークな声は凄いと思います。
ソニック・ユースがカヴァーしてたけど、それもむべなるかな。 
ラス・ヴェガスで撮ったというプロモ・フィルムもすげえダークでした…。

40 カフェ :2003/05/20(火) 06:01
『モーニング娘。B面曲集』って、ご自身で編集なさったものですか?
こうして並べてみるとアルバム未収録曲が多いし、いい曲ばっかり。
特に「例えば」や「ポップコーンラブ !」なんて、僕にとっては、娘。楽曲の中で1〜2位を争うものなんですよね〜。
ただ、僕はおさえてないシングルも多いため、知らない曲もあります。
16曲もあればアルバムとして充分成立するなあ。
初期のシングルCDは手に入らないものもあるんだし、こういうアルバム出してくれないかなあ...。
Andyさんのお気に入りの曲ってあります?


ELOのDVDは、『ライヴ・アット・ウェンブリー』は買ったものの、『ディスカバリー』の方はショボい映像との噂に怖気付いて買ってません(笑)。観てみたい気持ちはあるんですけどね。


クラッシュのDVDも興味ありますね〜。
僕はクラッシュの映像あんま観た事ないんですよ。TVの特集でPV5〜6曲観たくらいですかね。
特にライヴ映像を観てみたいと思うのですが、近日発売の2枚のうち、どちらかを選ぶとしたらどっちがいいですかねえ。

41 ウツボ :2003/05/20(火) 09:02
「スーパースター」はダークですよね。まさにサバービアなサウンドで。美しいのですが。

カーペンターズDVD出てますね。機会があったら観たいです。

42 匿名希望さん :2003/05/20(火) 22:51
ワルツ!アヒルが3羽 ピンクフロイドで検索したらココしかなかったです。
もっとあると思ったのに。記念カキコ失礼しました。

43 Andy@音楽観察者 :2003/05/21(水) 05:37
>カフェさま
おひさしぶりです。
B面曲集は自分で編集したものです。いやほんとにいい曲多いですよ。
持ってなかったシングル、中古屋めぐって集めた甲斐がありました。
「例えば」「ポップコーンラブ」、僕も好きです。
そのほか僕のお気に入りは「恋の始発列車」シングルヴァージョンとか、
裏名曲として有名な「21世紀」あたりかな…。

ELO「ライヴ・アット・ウェンブリー」については、以前日記で買いてられましたよね。
ちょっと観てみたいなあ。

クラッシュの映像は僕もほとんどみたことがなくて
昔来日したときにNHK「ヤング・ミュージック・ショー」で放映されたのを
見たくらいですね。だからDVDはかなり興味そそられます。
5/21発売「ウェストウェイ」の方にボーナスとして
ライヴ映像がつくという話なので、そちらの方がお気に召すかも知れません。

44 Andy@音楽観察者 :2003/05/21(水) 05:41
>ウツボさま
 ぜひカーペンターズDVD見て下さい。ちょっとつらくなるかもしれませんが…。

>匿名希望さん
 あはは。ほんとですね。
 http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&q=%83%8F%83%8B%83c%81I%83A%83q%83%8B%82%AA%82R%89H%81%40%83s%83%93%83N%83t%83%8D%83C%83h
 まあプッチモニとフロイド同時に聴いてる人ってのは少なそう…。

45 Andy@音楽観察者 :2003/05/21(水) 21:14
>再びカフェ様
仕事の帰りにレコード屋でクラッシュ「ウェストウェイ」DVD、手にとってみましたが、
オマケ映像は純然たるライヴではなくフッテージのようでした…。残念。

46 42の匿名希望 :2003/05/21(水) 22:02
>>44管理人さま
かような通りすがりの者にレスをいただきありがとうございます。
このような検索をかけたのには訳がありまして・・・、ちょっと愚痴をきいてください。
モーニング娘にはまりはじめてはや2年、最近のつんく楽曲の質の低下に疑問をかんじ
「そうだ、俺もともとクラシックリスナーじゃん、2chのクラ板でもいってみるか」
「モー娘もいいかげん卒業してクラでも聴きなおそう」と思ったのが運のツキ。
そこにはなぜか荒廃しきったプログレッシブロックのスレが・・・。
クラシックつながりでプログレも聴いていた私、
「俺が建てなおしちゃる!」と意気込んだものの人がいない。
ヤケクソになった私は( ´酈`) になりすまし必死に書き込みをつづけたのれす!
がんばれば案外むくわれるもので結構人も増えました。
しかしがんばりすぎたため自分がネタ切れの罠に落ちいったのでした。やっと人が増えたのに
ネタがない。ううう。
そんな複雑なおもいがこの検索にはこめられているのです。
以上支離滅裂な長文すいませんでした。

47 Andy@音楽観察者 :2003/05/21(水) 22:36
>42の匿名希望さま
 そのスレってひょっとしてこれれすか?
 http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1042036804/l50

 がんがれ。

48 42の匿名希望 :2003/05/22(木) 21:27
管理人さま
申し訳ございません。
>BBSスタートです。のスレッドの>51に誤爆をやらかしました。
できれば削除していただけませんでしょうか。
>>47のリンク先、ヤッターレスがツイター!と思ったら山崎渉でした。
生きていくのってつらいです。

49 Andy@音楽観察者 :2003/05/23(金) 05:27
>>48
了解いたしました。

50 ウツボ :2003/05/28(水) 00:52
「ホテル・カルフォルニア」ってすごく歌謡してますよね。
日本で受けた理由が良くわかる。

アルバムの中では、「ウェスティッド・タイム」という曲が好きです。

51 Andy@音楽観察者 :2003/05/28(水) 05:27
●ウツボさま
>「ホテル・カルフォルニア」ってすごく歌謡してますよね。
>日本で受けた理由が良くわかる。

たしかにそうですね。当時、あの曲が人気あるのは日本だけで
アメリカでは「ニュー・キッド・イン・タウン」の方が好まれる、
みたいなことを言っている人もいました。

「WATSTED TIME」、イーグルスのバラードは
他のバンドにない独特のリリシズムがありますね。

52 匿名希望さん :2003/05/29(木) 12:06
EAGLESも頽廃してますね。

カーペンターズも頽廃してるとしたら。

53 ウツボ :2003/05/29(木) 12:07
失敬。上の52番、小生が書きました。

54 Andy@音楽観察者 :2003/05/30(金) 05:16
>EAGLESも頽廃してますね
うん、そうですね。
ファーストアルバム聴いてる限りでは気のいいあんちゃん風なんですが
アルバムを経るごとに頽廃的になっていく気はします。

55 ウツボ :2003/06/03(火) 12:16
Andyさんも中島義道読んでるんですね。

なかなか爽快でいいですよね。笑えるし。

母に「私の嫌いな10の言葉」を読ませたら、このひと病的ねーと一蹴されました(笑)。

56 Andy@音楽観察者 :2003/06/03(火) 21:33
へへへ。ウツボさんと気があいますね。
うちでも義姉が義父に「10の言葉」読ませたら、
少し読んで「こんな気分の悪くなる本、俺は読まん」
とつっかえしてきたという事件が発生しますた。

57 ウツボ :2003/06/05(木) 00:31
父が「ウィーン愛憎」を大昔に読んでいたことが判明しました(笑)。

58 ウツボ :2003/06/05(木) 00:31
大昔って言っても、あれか、10年くらい前ですかね。

59 Andy@音楽観察者 :2003/06/05(木) 04:19
おお。さすがウツボさんのお父さん。
中島先生とは世代的にも近いのかな?

60 ウツボ :2003/06/05(木) 08:22
そうですね。

ぼくの父のほうが、2歳若いことになりますが(昭和23年生まれ)。

61 ウツボ :2003/06/08(日) 02:45
Andyさんのお返事にヒントを頂いて、昨日DJをしてきました。

たぶん、日記をごらん頂ければ分かると思います・・・(笑)。

62 Andy@音楽観察者 :2003/06/08(日) 09:09
おおソニック・ユース版「スーパースター」をかけたんですか。めいじゃーぶるーず。
こういうイベント、経験がないんだけど楽しそうだなあ。

なにはともあれ元気になられたようでなによりです。

63 ウツボ :2003/06/08(日) 12:29
DJは楽しいですよ。
ぼくは、ギミックなしで、選曲勝負な感じですが。
ノンモニタリングDJ(笑)。

昨日の選曲は、あれ、いちおう「ロック」な感じなんです、ぼくの中では(笑)

64 Andy@音楽観察者 :2003/06/09(月) 06:13
YELLOW METAL ORCHESTRAってのはちょっと聴いてみたいですね。
しかし4曲勝負ってのはなかなかたいへんそうだ…。

65 ウツボ :2003/06/09(月) 13:27
いや、4曲だと、わりと起承転結がつけられて、いいですよ。
17分間以内でかけるという約束だったので、
1曲4分ちょっと、計16分40秒でした。

DJって短いのもありかもしれない、と思いました。

66 Andy@音楽観察者 :2003/06/10(火) 05:37
なるほど〜。でもその分、選曲にはさんざん悩むでしょうね。
(ウツボさんの日記見ててもわかるけど)

67 ウツボ :2003/06/10(火) 18:49
うん、悩んでました(笑)。
最初の時点での、選曲はすごかったですよ!
ひみつだけど…。

68 伯爵 :2003/06/26(木) 23:46
レコスケくん。
同じブツが棚にずらっと並んでるところが怖かったです。

69 Andy@音楽観察者 :2003/06/27(金) 05:48
確かに。彼は川瀬智子にすら興味がなくて
ブツそのものに愛情を感じてるんですよね。
「ビデオでも見るか」とか言ってジャケをずっとながめていたり。

70 陸@たくまざるコトバ :2003/07/07(月) 23:19
どもです。陸です。

『上半期の5枚』、ホントに有難うございました。
いきなり振っておいて、申し訳ない気分もありつつ、
それ以上にAndyさんの『上半期の5枚』が、期待していたような内容で嬉しかったです。
(個人的にニューカマーじゃなく、ベテランのミュージシャンの作品からの選択を期待してました(笑))

本当に御迷惑をおかけしましたが、これからもよろしくお願いします。

71 Andy@音楽観察者 :2003/07/08(火) 05:26
どもども。喜んでいただけたようで嬉しいです。
普段「今年の5枚」とかいうのをあまり意識しないんで、選択するのに
ちょっと緊張しましたが。
これからもどうぞよろしく。
それはそうと、ほんとに新しいバンド聴かなくなったな…(※タメイキ※)

72 タイコウチ :2003/07/08(火) 23:35
はじめまして。タイコウチが筆名です。
きっかけは忘れましたが、しばらく前から日記などを読ませていただいてました。
ご自分で訳されていると思われる日々の歌詞の引用がとくに気に入ってます。
また、同世代という以上に、勝手ながら音楽の趣味に親近感を抱いてます。とりあえず
自己紹介的に好きなミュージシャンと言えば、フランク・ザッパ(93年版ですべて揃えて
しまったので、昨年からの紙ジャケまではさすがに手が伸びませんでしたが、特典の写真を
見せていただき、目の保養をさせていただきました)にムーンライダーズ、ポール・マッカー
トニーなど。でも、今いちばん好きなのは日本の「渋さ知らズ」かな。

ところで、今回メールを書いたのは、パディー・マカルーンの新作の紹介を拝見して、
あっ、マイルスとギル・エヴァンスか!と、自分の手のとどかぬところを掻いてもらった
気がしたからです。ぼくもたまたまパディーの紹介をつい先日、ネット上の某所に
載せてもらったばかりだったのですが、どうもうまく音楽的内容を十分に伝え切れてない
と感じていたところだったのです(http://www.peterpan-rock.com/top10.html)。

さて、こちらも遅々として更新が進まず恥ずかしいのですが、一応音楽系のサイトを
やってます。よろしければお暇な折にご覧ください。
http://hb2.seikyou.ne.jp/home/lulu/can-sing/body.html

これからもどうぞよろしくお願いします。

73 Andy@音楽観察者 :2003/07/09(水) 05:58
タイコウチさん、はじめまして。
パディ新作とマイルス&ギルの連想は、あのマイルスライクなトランペットの音から
感じたものです。
タイコウチさんのレビューも拝見しました。
疑問に思っていたタイトルの意味、なるほどと得心しました。ありがとうございます。

「And your bird can sing」も拝見いたしました。
読み応えがありますね。まだ全部に目を通していないのですが
これからゆっくり読ませていただくことにします。
クリス・ディフォードの訳詞、すごく良いです。

ではこれからもどうぞよろしく。

74 タイコウチ :2003/07/12(土) 14:21
The Whoの「四重人格」の「ぼくは一人」か「ぼくは一人前(の人間)」かについてですが、日本語で「ぼくは一人」というと、孤独感が加わるような気がしますが、英語の「I am one」は、必ずしもマイナスのニュアンスではなく、「統一された一人の人間」という感じがありますよね。ちなみに、原詞では、「I am the one」となっているところもあり、たしかに「ぼくは一人」という日本語では伝えきれないものがあると思います。Andyさんとは少し解釈が違うかもしれませんが、個人的には、「(四重に分裂しているのではなく、)統一されたひとつの人格を持つ一人の自分」というような感じで捉えられるように思います。

実は、クリス・ディフォードとグレン・ティルブルックが、ソングライター(チーム)としてはいちばん好きかもしれません。昨年のクリスのソロは、個人的にはベスト・アルバムでしたが、あまりの注目されなさに(!?)、全曲訳してしまいました。いろんな事情が重なり、注文したCDがなかなか手元に届かず、1度だけ某所で流して聴いただけで、クリスのサイトから歌詞を入手し、英語と日本語とさんざん格闘して、全曲訳してから、ようやく自宅で現物を聴くという結果になり、おかげでどの歌もはじめから内容がすっきり頭に入ってくるという稀有な経験をしました。そのせいだけではないでしょうが、個人的には大好きな名盤だと思いながらも、いわゆるへヴィ・ローテーションにはならずに、たぶんまだ20回くらいしか聴いてませんが、なんというか聴き倒すのがもったいない素晴らしいアルバムだと思ってます。

75 Andy@音楽観察者 :2003/07/12(土) 16:38
タイコウチさん、レスありがとうございます。参考になります。
「I'm One」は前半にネガティブな状況説明があったあとに「But I am one」という
フレーズが出てくるので、「ぼくは一人(=I'm alone)」という意味ではおかしいんじゃないか、
とずっと気になっていました。でも「one」という単語を手持ちの辞書でひいても
「一人前」というような意味はストレートには出てこないんですよね。
よってちょっと自信はありません。

スクイーズは80年代によく聴いてました。
ディフォード&ティルブルックのセルフタイトルアルバムも好きでしたね。
当時は彼らの曲のポップな面(メロディーとか)にばかりひかれていました。
詞の方は映像が浮かんでくる印象があって気になってはいましたが
当時は輸入盤ばかりで聴いていたこともあって、きちんと詞を読まずにきました。
いちどきちんと振り返って聴いてみたいアーティストのひとつです。
クリス・ディフォード・ソロの訳詞はほんと労作だと思いますよ。
詞全体を訳すのってたいへんですもんね。僕なんかその点フレーズをひっぱってくるだけで
ズルしてますから…。
ソロも機会があったら聴いてみます。

76 杜塚@青くない飛来物 :2003/07/18(金) 22:27
いしいさんやパーリスさんのところでニアミスはあったのですが、初めまして。
アンテナに登録されているのを発見したのでご挨拶に伺いました。
音楽中心日記、以前から拝見しております。
扱われている話題やアーティストの8割がたが自分は聴いた事のないものなん
ですけれども、時折自分にも興味が持てそうなものを拾い出したりもしつつ楽
しく読ませて貰ってます。

登録ありがとうございます。本当に光栄です。
こちらからもリンクを張らせて頂きますね。
ウチはまぁ、あんなですが更新はぼちぼちと続けてゆくつもりです。
それでは。

77 Andy@音楽観察者★ :2003/07/19(土) 07:55
杜塚さん、はじめまして。わざわざご丁寧にありがとうございます。
「Dislike Music」は「出来うる限り客観を排しつつ、気に入っているCDの感想を書きます。」
と書いてあるところがよいなあ、と思いました。
杜塚さんがピックアップされているアルバム自体は知らないものが多いんですけど、
レビューを読んでるとけっこう興味をそそられます。
今後ともどうぞよろしく。

78 伯爵 :2003/07/30(水) 23:54
フェアポート。
『Leige & Lief』よりもよりギターがキレてる『Full House』が個人的には好きですね。
(実はこのへんのトラッドものはいまいち体で反応しない…頭で聴いてしまいます…)
余談。モー娘。「AS FOR〜」のシングルジャケは一瞬フルハウスの変形かと思いましたですよ。

79 Andy@音楽観察者 :2003/07/31(木) 19:56
アドバイスありがとうございます。
「フル・ハウス」さっそく入手してまいりました。楽しみ。
>「AS FOR〜」のシングルジャケは一瞬フルハウスの変形かと思いましたですよ。
はは。なるほど。おもしろい連想ですね。

80 ウツボ :2003/08/07(木) 08:25
Andyさん、ちょっとお久しぶりです。

YMOの教授監修ベスト(通常盤)ってどんな感じですか。
たしか、ビハインドマスクと、ラバーカムバックトゥーミーがボーナスだったと
思うんですけど、その2曲の印象があれば教えていただけるとうれしいです。

81 Andy@音楽観察者 :2003/08/08(金) 06:08
どもども。お久しぶりでございます。卒論の調子はいかがですか。
UCYMOはまだ全部通し聴きしていないのですが、
ご希望ですのでレアトラックのみの感想を。

○恋人よ我に帰れ(「ミュージック・フェア」での中本マリとの共演)
 いかにものテクノアレンジでおもしろいですが、
 なにせ1分ほどの短さなんでかなり不満も残ります。間奏曲的位置づけなのかな。

○Behind The Mask(SEIKO CM Ver.)
 ゆったりとしたアレンジでこれは非常に楽しめます。
 教授自身の解説によれば「まるで中世の吟遊詩人の音楽のようです」
 長さは2分ほど。

○M-16
 映画「プロパガンダ」のサントラより。
 教授のソロ作品を連想させるクラシックぽい響きの曲。明るいです。
 長さは4分ほど。

○磁性紀
 思い出深いフジカセットCM曲。
 初CD化って書いてありましたけど「テクノ・バイブル」には収録されてたよ。
 ステレオ・ヴァージョンとしては初CD化ってことかな。

そのほかにも「テクノポリス」はさりげなくシングル・ヴァージョンを収録したりしてます。
これもレアと言えばレアだなあ。 

という印象でした。いかがでしょう。

82 ウツボ :2003/08/08(金) 07:48
卒論停滞してまーす。

くわしいお答えありがとうございます。
ラバカムは1分ちょっとか・・・。うーん、短いな、それは。
ビハインドマスクは嫌いではないんですが、
なんだろなー、M16と磁性紀で、
買う気が起こるかどうかという問題だ・・・。

「恋人よわれに帰れ」という曲が好きなんで、期待していたのですが・・・。
(ビリー・ホリデイやエラ・フィッツジェラルドによいテイクがあって)

83 Andy@音楽観察者 :2003/08/09(土) 03:47
台風のおかげで目が覚めてしまいました。

ビリー・ホリデイ版「恋人よ我に帰れ」は僕も聴いたことがありますが
(コンプリート・コモドア・レコーディングスで)、
YMOヴァージョンは似ても似つかない感じですね。

レアトラックはともかく、ベストアルバムとしてはよくできてますよ。
教授監修マスタリングも紙ジャケ盤に比べてすっきりした印象ですし。
だから細野氏監修の「YMO GO HOME」を持ってない人にはおすすめです。

まあでもたまたまお金があったから買ったけど、
金欠状態だったら買わなかったかも知れませんね…。

84 よっさん :2003/08/22(金) 21:30
今日の音楽中心日記良かったです!。
特にロバートジョンソンの記事は最高です、思わず笑ってしまいました。
後、ビートルズのDVDも興味がありありでした。
また面白い記事待ってます。

85 Andy@音楽観察者 :2003/08/23(土) 03:55
ありがとうございます。照れます。へへへ。
ネタもとの「海外ボツ!ニュース」はいつもおもしろい記事を
掲載してくれるので、おすすめです。
ときどきあんな音楽ネタもやってくれるし。

86 ディラン初心者 :2003/09/09(火) 13:26
毎日、「日記」を読んでいるものです。

猫ちゃんのsafe back、おめでとうございます。
づーっと気になってたので・・・・
近くなら、ワインでも買って持って行ってあげたい気分です。

87 Andy@音楽観察者 :2003/09/09(火) 16:10
ディラン初心者さん、ありがとうございます。
お気持ち、ありがたくいただきます。
ご心配をおかけしてすみませんでした。

かかりつけの獣医によれば
「5ヶ月もノラをしてたらこんな痩せ方じゃすまない。
 ノミもついてないし、肉球も汚れていない。
 数ヶ月はだれかに飼われてたんじゃないか」
とのことでした。うーん。ほんとにそうなんだろうか。
謎ですね…。

88 かたろにあ@鴨阪製作所 :2003/09/09(火) 21:23
猫、おめでとう。
なんか読んでてこっちまで感動してしまった。
5カ月ぶりかあ。
良かったねえ。^^)

ところで、原稿もよろしく。

89 タイコウチ :2003/09/09(火) 23:34
猫ちゃん、ほんとに良かったですね。
失礼な言い方を許していただければ、他人事ながら、思わずほっとして、
うれしい気持ちになりましたよ。

ところでザッパの年代順聴き倒し(?)の記録、毎日わくわくしながら
読んでいます。『ジョーのガレージ』とか『黙ってギターを弾いてくれ』
まで行くんでしょうか。個人的にはこの2つのアルバムがザッパで一番
好きです。でも、『黙ってギター』なんかを車で通勤途中で聴いてる人って…
なんかかっこいいですね。車の運転にはくれぐれも気をつけてくださいね。

90 Andy@音楽観察者 :2003/09/09(火) 23:50
>かたろにあ様
 ありがとう。いやもう僕にとっては奇跡のような出来事でした。
 原稿待たせてスマン。なかなかモチベーションが出てこなくて
 のびのびになってます。ぼちぼちやんないとな…。

91 Andy@音楽観察者 :2003/09/09(火) 23:58
>タイコウチさん
 お久しぶりです。あたたかい言葉、ありがとうございます。
 帰ってきた猫にも聞かせてやりたいです。

 ザッパ聴き倒し、楽しみにしていただいているとは…。
 ありがたいことです。
 完全に年代順ではありませんが、まだしばらくやるつもりです。
 タイコウチさんは「ジョーのガレージ」と「黙って…」がお好きなんですね。
 僕も思い入れのある作品です。そのうち登場するかな?

92 匿名希望さん :2003/09/11(木) 07:05
Andyさんは朝に更新をされているんですね。
出勤前にされているのでしょうか。
僕は昼夜逆転の仕事をしているのですが、
いつも寝る前にネットをして、朝にここが更新されているのを見ると
なんだか嬉しい気持ちになります。

遅ればせながら、猫さん戻って本当によかったですねー。人事ながら僕も安心しました。

93 ウツボ :2003/09/11(木) 08:23
Andyさん、ご無沙汰しております。

愛猫がお帰りになったようで、よかったですね。
猫が現れたり、いなくなったりする物語はいろいろありますが、
個人的に印象があるのは村上春樹「ねじまき鳥クロニクル」と
トルーマン・カポーティー原作でオードリーが主演した
「Breakfast at Tiffany's」です。

ともかく、猫くん(ちゃん)によろしくお伝えください。元気で、長生きするように、と。

94 トクメイキボウ :2003/09/11(木) 10:55
猫、戻ってきてホントウによかったです。
ワタシも猫飼ってるので気持ちが分かります。。

95 Andy@音楽観察者 :2003/09/11(木) 21:57
みなさんのあたたかな言葉が胸にしみる日々です。 

>匿名希望さん
 そうです。完全な朝型人間なので、早起きして日記書いてます。
 「嬉しい」なんていってもらえるとこちらこそ嬉しいです。
 今後ともどうぞよろしく。

>ウツボさん
 おひさしぶりです。バイトの調子はいかがですか。
 村上春樹は完全なる猫派ですね。カポーティもそうだっけか?
 それともあれは映画だけの演出だったかな?
 ウツボさんの言葉、うちの猫によーく伝えときます。

>トクメイキボウさん
 ありがとうございます。猫を飼ってらっしゃるんですね。
 猫好きになって以来、映画とかで猫が出てくるとすぐ感情移入してしまいます。
 「ハリーとトント」なんて最後泣けて泣けて…。
 今後ともどうぞよろしく。

96 ウツボ :2003/09/12(金) 21:56
バイトは・・・まあお金の為にがんばろーって感じです。
バイトは気楽でいいですよね。イヤだったら簡単にやめられるから。
でも、ちょっと辛抱というか、自分を鍛えたい感じだし、お金もいるし、
って感じで半年ほど続けようと思っております。

97 Andy@音楽観察者 :2003/09/13(土) 07:17
ウツボさんってどこか求道的ですね。
「自分を鍛えたい感じだし」っていうのが偉い。僕にはない発想です…。
ご自分のサイト(だっけメルマガだったっけ)で書かれていた
今のバイト職種の志望動機もすごいなあと思いましたよ。マジで。

98 HAPPYMAN :2003/09/13(土) 14:40
どうも、お久しぶりです。日記によると、クラフトワークの「ツール・ド・フランス」の国内盤を
買われたとのこと。もしかしてCD盤面にCCCDの表記があるんじゃないですか? 先日僕も
このCDの国内盤を買ったのですが、パッケージには何の表記もないのに、開けてみるとCCCD
の表記があり、お店に問い合わせると、はっきりわからないがCCCDだと思うので返金します、
と言われて、お金を返してもらいました。しかし、パッケージに表記がないことなど、腑に落ちない
点もあるので、東芝EMIに問い合わせてもらい、後で教えてもらうことにしました。
東芝EMIは、CCCDを既成事実化して、もうパッケージに表記しないことにした、
なんでことだったら、許せませんからね。

その日の夜に電話があり、結局工場のミスで、盤面デザインだけCCCDにしてしまった
とのことでした。セカンドプレスからは、ちゃんと訂正するらしいです。
CCCDでなくて、よかったような気もするけど、なんだかなー、という気分ですね。
たとえ盤面デザインだけでも、CCCDは何か嫌だし、返品してよかったかなと
思うけれど、なんでこんなに振り回されているんだろう。少し待って、セカンドプレスの
国内盤を買うか、非CCCDのアメリカ盤を買うか、考慮中です。

99 Andy@音楽観察者 :2003/09/13(土) 18:44
HAPPYMANさん、おひさしぶりです。情報ありがとうございます。
あわてて盤面を見たら、確かにCCCDマークが。気がつかなかった…。
中身はちゃんとCD-EXTRA仕様になっていて、
ツール・ド・フランスPVを見ることができたのでメーカーがいうとおり、CCCDではないんでしょう。
めんどうなんで返品はしませんが、こういうミスはやめて欲しいですよね。
微妙な問題なんだから。

100 王子 :2003/09/13(土) 23:50
ご無沙汰です。
その昔、とある雑誌で対談した折、村上龍と甲斐よしひろの名前がキャプションでまちがえられたとか。
で。何が云いたいのかと云えば、ワタクシかつてカポーティとエルトン・ジョンをまちがえたことあるんですよ。
似てると思わない?
あと、蟹江敬三とスティング。これは有名ネ。ま、蟹江敬三は作家じゃないけど。

101 Andy@音楽観察者 :2003/09/14(日) 05:56
>王子さま

カポーティとエルトン・ジョンは似てるかも知れませんね〜。
蟹江敬三とスティングはビミョーな感じがしますが。

ちなみに私が以前仕事でお世話になった某若手指揮者の方も
甲斐よしひろにそっくりのルックスでした…。

102 <削除> :<削除>
<削除>

103 Andy@音楽観察者 :2003/09/15(月) 04:09
>>102の書き込みは広告目的と判断しましたので削除いたしました。あしからず。

104 トクメイキボウ :2003/09/18(木) 07:42
むむ。そうでしたナ…。ジョアン来日していたのですよね。
もう二度とないかもしれないですよね。
しかし15分の空白…素敵。

105 Andy@音楽観察者 :2003/09/19(金) 04:10
そうなんですよね、年齢からしてももう2度とないかも。
無理しても見に行くべきだったかな…。
御本人が日本での演奏をライヴ盤で出したいと言っているらしいので
それを待つことにします。

106 タイコウチ :2003/09/27(土) 00:37
Andyさん、こんばんは。
ザッパもついに『ジョーのガレージ』まで来ましたね。
私も触発されて、久しぶりにCD1枚目の方を聴いたのですが、
「ジョーのガレージ」でザッパのヴォーカルが入ってくる
ところは、何度聴いてもぞくぞくします。そのあとも、歌の
内容は下品だなあと思いつつ、バイオニック・ファンク(?)な
音楽には思わず身体と頭が反応してしまいます。
思えば、10数年前ジャケ買いで初めて買ったザッパのLPが
このAct Iでした。そのあと全作品を揃えることになるとは
考えもしませんでしたが。
しかし、12月の紙ジャケ・ボックス、いったいだれが買うのか、
ちょっと心配です。

107 Andy@音楽観察者 :2003/09/27(土) 09:06
タイコウチさん、いつもどもどもです。
ザッパ、なんのかんのと続いております。
『ジョーのガレージ』のAct.Iは、僕も初めて夢中になったザッパ・アルバムでした。
むさぼるように聴きましたね。
たしか渋谷パルコのそばにあった旧タワレコで買ったんだったなあ…。

あの紙ジャケボックスは確かにどれだけの人が買うのか…。1000人いたら凄いですよね。
「オン・ステージVOL.1」と「ジャズ・ノイズ」は日本語対訳版を持ってないので
この機会にちょっと欲しいんですけどね。

108 タイコウチ :2003/09/29(月) 19:06
おっと、早くも『黙ってギターを〜』が、今日はもしかして3枚目ですか。
私も今朝出勤途中に(バス)で、久しぶりに1枚目を聴いて行きましたが、
「ファイヴ、ファイヴ、ファイヴ」はいつ聴いてもほんとに圧倒されますね。
1曲目であまりにテンションが高すぎて、このCDはあとの印象が薄かったり
して。

かしぶち哲郎は、2度ほどレストランでのライヴを観たことがあるのですが、
かしぶちさんには失礼ながら、意外と歌がうまくって、ライヴ・アルバムも
楽しみです。

109 Andy@音楽観察者 :2003/09/30(火) 06:26
お早うございます、タイコウチさん。
確かに1枚目のベスト・トラックは「ファイヴ・ファイヴ・ファイヴ」かもしれません。

かしぶち氏のライヴは残念ながら見たことがないです。(最近もあったんですよね)
歌うまいんですか。意外だ。線が細い印象があったので…。
で、ライヴ盤は聴いてみたいなあと思うのですが、通販だけなのかなあ。

110 タイコウチ :2003/10/01(水) 19:50
Andyさんの後追いで、『黙ってギター〜』を全部聴きかえして、久しぶりに
ザッパのギターを堪能しました。
ライヴ会場の時空間へのギターを使った彫刻のパフォーマンスが、そのまま
自分の脳内で再現されて、まさに脳に刻み込まれる音という感じがします。
とくに表題曲3部作など。

『ティンゼルタウン〜』は、『ジョーのガレージ』に続いて購入したアルバム
で、私もはまりました。多彩な音楽性に加えて、歌詞(語り)のどぎつい
ユーモアが夢中になるきっかけになったような気がします。茂木健さんの訳で
ずいぶん細かいところまでわかりやすくなりましたよね。

ところでかしぶちさんは、『リラのホテル』や『彼女の時』などのレコードの
印象からすると、という意味で「歌がうまい」ということで、20年近くの
月日を経て、声や歌い方も変わったということもあるかもしれません。

111 Andy@音楽観察者 :2003/10/02(木) 20:38
脳に刻み込まれる音…名言ですね。表題曲3部作は確かにスリリング。
茂木健さんの訳はもう「公認」って感じなので、自分で新たに訳す気になかなかなれません。
不満がないわけではないのですが。

かしぶち氏のライヴはいずれにしろ一度は聞いてみたいです。

112 タイコウチ :2003/10/03(金) 12:00
ルース・アンダーウッドの「various humanly impossible overdubbs」(『ザッパ・イン・ニューヨーク』)というのもありましたよね。『ロキシー』もそうだけど、彼女のいた頃が「バンド」としては一番面白かった気もします。

『ユー・アー・ホワット・ユー・イズ』と言えば、一昨年のムーンライダーズの『Dire Morons TRIBUNE』を聴いたときに、アルバム全体を貫く(社会)状況に立ち向かうテンションのようなものが何となく似てるように感じられました。

もう1枚(2枚)別な観点から個人的につながるのは、ゴドレイ&クレームの『L』とか『イズミズム』の作品。『L』の解説で鈴木祐さんも少し触れていますが、この頃のG&Cって、ロック以前のポップスをデフォルメしたような偏執的なコーラスワークや「語り歌」へのこだわり(両者とも80年前後で白人が「ラップ」に挑戦した最初期の例ではないでしょうか)、マリンバ(シロフォン)など非ロック的な楽器の積極的な導入など、ザッパに近いものを感じます。両者とも、奇妙奇天烈なことをやりながら、しっかりポップになっているところも。

113 Andy@音楽観察者 :2003/10/04(土) 03:54
はいはいそうでした、ルースのクレジット。
ザッパにとってスティーヴ・ヴァイは80年代のルース・アンダーウッドだったのかもしれません。

ムーンライダースの件ですが、
正直言って最近の彼らには積極的な興味を失ってしまっています。
でもそんなこといわれるとちょっとそそられますね〜。
「ユー・アー・ホワット…」は当時のアメリカ社会の状況に積極的に立ち向かおうとした
アルバムですね。それがあの尋常ならざるテンションとなって現れたような気がします。

ゴドレイ&クレームに関する考察も興味深いです。
「L」は買ったのはいいけど未聴CDの山に埋もれてますので、聴いてみようかな。

114 ウツボ :2003/10/06(月) 23:33
http://www1.rocketbbs.com/615/utubo.html

横入り失礼。Andyさん、新掲示板できたので、よろしければ
ぜひ遊びにいらしてください。
音楽話など、しましょうぞ。

115 Andy@音楽観察者 :2003/10/07(火) 05:57
おお新掲示板!
さっそくうかがいますー。

116 タイコウチ :2003/10/07(火) 18:51
ザッパの聴きたおし、一時休憩とのこと、これまでのところお疲れさまでした。
私もつられてアルバム何枚か久しぶりに聴きかえすいいきっかけになり、
楽しませていただきました。

ゴドレイ&クレームのラップ的な歌は、『L』よりも『イズミズム』に入って
ます。
顕著なのは「スナック・アタック」という曲で、これはムーンライダーズの
『青空百景』の「真夜中の玉子」の元ネタでもあるようです。

ゴドレイ&クレームって、実験的な面がよく取りざたされますが、けっこう
純粋な「唄もの」への偏愛というか、ヴォーカリゼーションへのこだわりが
ひとつの特徴であるような気がします。自分たちの歌う声が好きというか。

ザッパは、『ザ・マン・フロム・ユートピア』(たしかに内容がジャケに
負けてますね)でも、「The Dangerous Kitchen」や「The Jazz Discharge
Party Hats」で、自分の語り唄(?)をスティーヴ・ヴァイにトレースさせて
ますが、このころこの手法に凝ってたんでしょうか。

ところで、キンクスの『不良少年〜』って、ストーリーの骨組みがなんか
ザッパの『ジョーのガレージ』に似てませんか。

117 Andy@音楽観察者 :2003/10/08(水) 01:06
「ゴドレイ&クレームはヴォーカリゼーションへのこだわりがあるんですか。なるほど。
「イズミズム」、うちにあったような…でも聴いてないような…今度探してみます。

ザッパのあのユニゾンソングは妙な感じですよね。なぜそんなことやったのかよくわからん…。
「不良少年のメロディ」は確かに「ジョーのガレージ」に似てるとこあるかも。
ザッパの方がずっと下品でずっと毒がありますけどね。

「ザッパ聴き倒し」、楽しんでもらえたなら嬉しいです。近々再開します。

118 タイコウチ :2003/10/08(水) 23:54
「The Jazz Discharge Party Hats」と言えば、ザッパ・バンド最後のギタリスト
Mike Keneally(日本ではケネリーという表記が定着してしまった(というほど
知名度はないか)ようですが、ライヴ盤でのザッパの紹介などでも、「ケニーリ
(ー)」もしくは「キニーリ(ー)」というあたりがいちばん近いかと思う)
が、トリビュートライヴの『Zappa's Universe』で、1人でヴォーカルとギター
を担当してカヴァーしていたのを思い出します。ついでに、Keneallyのソロ・
アルバム『Sluggo!』には、「Beautiful」というタイトルで、やはり語り唄に
ギターのユニゾン、という曲が入っています。ちなみにこの曲は、本人の体験
したある1日を日記のように語るという内容で、Dweezil(これもカタカナの
表記は迷います)やChad Wackermanも出てきます。この手の曲って、想像
ですが、適当な「語り」にちょっと節をつけてみたところから作られている
と思うのですが、とても英語的な曲、つまりリズムが平坦な日本語からは
出てきにくい曲という感じがします。

しつこく、ゴドレイ&クレームですが、彼らはいろいろ声色を変えたり、
歌い方に凝ったりして録音した自分たちの唄声を聴くことを自分たちで
楽しんでいる、うまく言えないけど、なんかそんな印象があるんですよね。

「ザッパ聴き倒し」の再開に期待しています。

119 Andy@音楽観察者 :2003/10/11(土) 05:22
タイコウチさん、レスが遅れてすみません。
久しぶりに「Zappa's Universe」ひっぱりだしてきました。
ああほんとだ。マイク氏が「パーティ・ハット」のカヴァーやってますね。忘れてました。
こっちの方がザッパよりずっと聴きやすいなあ。なんとなく大道芸的なものを連想しました。
ソロでも似たようなことやってるんですか。このスタイルが好きなんでしょうか。

ゴドレイ&クレーム聴いてみなきゃ…。

120 杜塚@青くない飛来物 :2003/10/12(日) 07:28
お久しぶりです。
アンテナに日記の方も登録して頂いてありがとうございます。
音楽感想以上にしょうもないネタ以前の事をメモ代わりに書き連ねてる
だけなので、なんだか気恥ずかしくもあるんですが。

ザッパをそろそろ聴いても良いかな、と思ったのは、Andyさんのザッパ
聴き倒しを読んでるからだったりします。やっぱり難解ってイメージが
あったのでどうも手を出し辛かったんですよね、今まで。

121 タイコウチ :2003/10/12(日) 13:33
Andyさん、ザッパの聴き倒し、あっというまの再開でうれしいかぎりです。

語り唄にギターのユニゾンが、「大道芸的」というのはたしかに言い得て妙ですね。ギターを頭のうしろで弾くとか、あまりに超絶的な早弾きとかに似て、純粋に音楽的な感動というだけではない、見世物的おかしみの要素がありますよね。

ちなみにMike Keneallyの「技」には、キーボードとギターの同時演奏というのもあって、88年のツアーのときからやっていた(やらされていた?)みたいです。

ところで、『Baby Snakes』のビデオ、私も持ってますが、通しでちゃんと見たのは2回だけかな。あとは他のフィルムといっしょに編集されたBBCか何かの追悼番組のビデオで見るばかりです。Zappa.comでは一応DVD化の企画を進めているようですが、いつになるのやら。ある意味で、ザッパがいちばんロックスター然としたパフォーマンス(上半身はだかになったりして)を繰り広げる充実のライヴ・フィルムですよね。

122 Andy@音楽観察者 :2003/10/12(日) 22:10
>杜塚さん
 こちらこそお久しぶりです。「脳味噌サラダ外科手術」楽しみに読んでますよ。
 ディスクレビューだけではうかがいしれなかった杜塚さんの意外なキャラが垣間見えるようで面白いです。
 ザッパはぜひぜひどうぞ。
 ひとりでもファンが増えれば「聴き倒し」をやってる甲斐があったというもんです。
 難解そうに見えるのは、たぶん情報が不足しているだけなんだと思います。
 ほんとに幅広いレンジの音楽をやった人なので、きっと何か気に入るものがあるのではないかと。
 最初に何を手に取られるか、ちょっと興味あるとこですが…。私の感想だけでなく
 「フランク・ザッパの○△□」http://www.netlaputa.ne.jp/~club-k2/zappa/index.html
 あたりも参考にされると良いかも。

123 Andy@音楽観察者 :2003/10/12(日) 22:23
>タイコウチさん
 ザッパのバンド・メンバーには芸ある人が多いですよね。
 「ダズ・ユーモア」のビデオ見ててもすごいなあと思ってしまいます。
 ザッパ自身、そういうミュージシャンが好きだったんでしょうね。
 「ベイビー・スネイクス」のライヴ・シーンはいろんな意味で凄いですよね。
 エイドリアン・ブリューが女装してたり。
 でも「シーク・ヤブーティ」時代の映像が残っているというだけで感謝したくなります。
 ちなみにザッパの裸はちょい苦手です…変態度5割増って感じで。

124 タイコウチ :2003/10/24(金) 00:28
Andyさん、こんばんは。
昨晩は、ちょうど「Does Humor Belong in Music?」のDVDを入手して、
「Zoot Allures」でギターを弾くザッパの映像に惚れ直したところでした。
ちなみにDVDのタイトルは、やはり「Exist」じゃなくて「Belong」でした。
内容もあのビデオとまったく同じで、最後の「Register to Vote」の
スピーチのみカットされてました。しかし、このライヴのメンバーも、
奇人、変人、異能の人ぞろいという感じで…

ところで、アマゾンには、ついに「Baby Snakes」のDVDが12月発売
ということで出てるんですが、1枚組だということは、短縮版なのかなあ。
ふつうの人にあれを3時間の完全版で見ろというのは拷問かもしれませんが、
ともかく字幕のついた日本版をどこかで出してもらえないものかしらん。

125 Andy@音楽観察者 :2003/10/24(金) 02:48
お。タイコウチさん、「ダズ・ユーモア」DVD入手されましたか。いいなあ。
おっしゃるようにあのヴィデオ見ると、ザッパバンドのメンバーって、
単に演奏がうまいだけでは雇ってもらえないんだろうな〜と思っちゃいますね。
芸がないと。うむむ。
「Baby Snakes」DVD、2300円くらいと安いのはいいんですけど、
リージョン1(米国・カナダ向け)だったですよね確か。躊躇します。
日本盤出してほしいです、切実に。

126 タイコウチ :2004/01/12(月) 23:30
Andyさん、
予告からだいぶずれこみましたが、ようやくPaddy McAloon(とSqueeze)のコラムをアップしました(http://hb2.seikyou.ne.jp/home/lulu/can-sing/body.html)。お暇な折にご覧ください。今年はもう少し頻繁に更新したいと思います。

ところでSqueezeのコラムでもたまたま名前を出したのですが、佐野元春の「Visitors」がCCCDになるとの件、ほんとにがっかりさせられます。あの当時、同じアパートに住んでいた親しい友人が佐野ファンだったため、自分ではアルバムを持ってませんでしたが、ずいぶん聴きました。サウンドストリートも聴いてたし。「かっこよさ」と「かっこわるさ」、「新鮮さ」と「違和感」がごちゃまぜで、気になりつつも
ファンになってのめりこむということはなかったのですが、10年くらいしたあるときベスト盤で「New Age」などを聴きかえしたとき、佐野元春が当時目指していたことの「意味」がわかった気がして、遅ればせながら「衝撃」を受けた記憶があります。私の場合、衝撃が伝わるのに10年かかったわけですが、今となっても名盤だと思います。だからこそ、残念です。

127 Andy@音楽観察者 :2004/01/13(火) 21:17
>タイコウチさん
レビューと訳詞、拝見しました。「i trawl the MEGAHERTZ」の訳、とても良かったです。
「メガヘルツの海を網でたぐる。」日本語になるとまた違ったイメージが湧きます。
日本盤が出ることになったら使ってもらうべきですよ。
あ、それから私の拙い感想についても言及していただきありがとうございます。ちょっと照れくさいですが。

スクイーズの「Vickey Verky」という曲は聴いたことがありませんでしたが
(僕の聴いていたのは「EAST SIDE STORY」あたりから「ディフォード&ティルブルック」を経て「フランク」あたりまでなので)
泣ける詩ですね。今度再発されるとのことなので聴いてみようかな。

20代の僕にとって佐野元春はほんとに大事な大事なミュージシャンだったので、
今回の件は悲しいとしかいいようがありません。なんかもうほんとに悲しい。

128 タイコウチ :2004/01/13(火) 23:27
Andyさん、
早速のご感想、どうもありがとうございます。
「メガヘルツの海で網をたぐる」は、自分でもちょっとねらって訳したところだったので、反応があるとあらためてうれしいです。

「Vicky Verky」の入ったアルバム「Argybargy」はちょうど「East Side Story」の前のアルバムで、サウンド的には良くも悪くも下町のあんちゃんぽい、いなたいパンク/ニューウェイヴ臭さがぎりぎり残っていたのですが、次の「East Side Story」で1ランク洗練の度合いがあがった、という感じでしょうか。再発盤で是非お試しください。

このところ佐野元春のことが気になっているせいか、今日も日中ときどき「New Age」が頭をよぎりました。

129 石井 :2004/01/18(日) 10:55
ザッパでお馴染みの“RYKODISC”が設立20周年記念盤を発売に
http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=5985

うちのCD棚にも緑色のケースがちらほらあるので
半分くらい知らないけどたぶん買います。

130 Andy@音楽観察者 :2004/01/18(日) 14:59
おおRYKO。
うちにもザッパをはじめとしてリチャード・トンプソンやらボウイやらニック・ドレイクやらありますね。
これ値段いくらするのかな。
RYKOといえば昔「Steal This Disk」(「このディスクを盗め」)っつー激安サンプラーがあったんですけど、
あれくらい安いといいですね。

131 cab :2004/03/22(月) 23:49
日記お休み残念です。
お元気になられたら、またよろしくお願いします。

132 ウツボ :2004/03/23(火) 00:08
いつも楽しく拝読しておりました。
お疲れ様でした。

133 SYCO :2004/03/23(火) 03:31
突然休止なんて、ビックリ!
アンディさんのげんきが出ない原因がちょっと気になりますけど、聞かないでおきますね。
また復活するのを楽しみに待ってます。
お身体に気を付けて、良い音楽をたくさん聴きましょう。

134 Andy@音楽観察者 :2004/03/23(火) 20:48
cabさん、SYCOさん、暖かい言葉をありがとうございます。

ウツボさん、また復活しますので…。そのときはどうぞよろしく。

135 タイコウチ :2004/03/24(水) 23:05
Andyさん、毎日楽しみに読ませていただいてました。
はじめて出会ってまだ半年くらいだったと思うのですが、私のなかでは
いつのまにかいちばん頼りになる音楽サイトとなってました。
Prefab Sproutの新作を待つつもりで気長に再開を待ってます。

136 Andy@音楽観察者 :2004/03/27(土) 09:07
>タイコウチさん
 ありがとうございます。Prefabと並べられるとちょっと気恥ずかしいですが…。
 もう少し落ち着いたら必ず復活するつもりです。よろしくお願いいたします。

137 Syco :2004/05/31(月) 20:30
こんにちは、
エレクトロ・ミュージックのフラッシュのサイトを紹介してくれてどうもです。
ちょうどその日はDEMF(デトロイト・エレクトロ・ミュージック・フェスティバル)に娘を連れて行こうと思ってたんです。
デトロイト・テクノが全てのテクノの大元になってたとは知りませんでした。
娘にいろいろサンプルを聞かせて下準備をさせましたわ。
といっても、私には全ておなじに聴こえるのですが。 
トランスとテクノとハウスの違いすら理解できない。
フェスティバルも音楽を聴くって言うより、踊っている人を見るほうが面白いでした。

138 Andy@音楽観察者 :2004/06/01(火) 09:32
Sycoさん、おひさしぶりです。
お役に立てて嬉しいです。
デトロイト・テクノ、僕も言葉では知ってたんですけど、
説明してくれっていわれるとできないですねえ。
まあ「鑑賞する」よりも「踊る」ためのものだと思うんで、難しいこと考えなくてもいいのかも。

139 タイコウチ :2004/06/04(金) 00:15
Andyさん、ごぶさたしてます。
わざわざ拙訳を引用していただいて恐縮です。ありがとうございました。
こちらは相変わらず更新が停滞していて恥ずかしいかぎり…
5月の連休にはまとめて更新と思っていたものの、輸入権問題で情報を
追うのにかまけて、のびのびに。
今月は、Glenn Tilbrookのセカンド・アルバムが出るので、このあたりで
ほとんど半年ぶりの更新をねらっています、と一応予告しておきますか。
それにしても、ふと考えるとPaddy McAloon、Glenn Tilbrook、Chris Diffordと、
ここ数年愛着を感じてきた作品の多くが輸入盤のみの発売で、こういうのが
輸入権の影響から、いろんな意味で手に入りにくくなっていくのは嫌ですね。
そういえば、最近気に入っているStephen Duffy & The Lilac TimeのKeep Going
も日本盤が出てないなあ。

140 Andy@音楽観察者 :2004/06/05(土) 05:59
タイコウチさん、おひさしぶりです。
いやあの訳はほんとにいいなと思ったので。
「Epilogue of Xe」でも取り上げられましたよ。
http://homepage3.nifty.com/elastica/

輸入権の件は、こうなってしまってしまうことは予想していたとはいえ
やっぱりがっかりしました。
でもあれだけ反響があったのだから、
なんらかの抑止効果になるのではと思っています。

更新楽しみにしています。

141 ひで :2004/06/12(土) 18:45
いやー、楽しくて内容の濃いサイトですね。まだ全部読んでないですが…。
じっくり読ませていただきます。

142 タイコウチ :2004/06/13(日) 00:40
Andyさんの日記で、Robert Quineの訃報を知り、最初に手にとったのが、
Matthew SweetのGirlfriendでした。A面からB面に切り替わる(はずの)
ところのノイズに、当時ずいぶん感心したおぼえがあります。その後、
何枚か聴き続けたけれど、個人的には結局Girlfriendにつきるという感じ
です。去年出たThe Thornsは、意外と良くて、Girlfriendの次に愛聴して
ますが、もう1枚の日本盤のみのソロの方は、CCCD(エイベックス)だった
ので後ろ髪を引かれつつ未聴。思えばこれが、CCCDによって自分の音楽生活
が阻害された最初の経験だったことを思い出しました。それ以前にも日本盤の
CCCDを、輸入盤のCDDAでしのいだことはありましたが。

それにしても思わぬところで、ザッパの新譜が出てきましたね。イーノが料理
するザッパ作品というのも、かなり興味があります。

143 Andy@音楽観察者 :2004/06/13(日) 08:20
>ひでさん
 はじめまして。内容が濃いかどうかは自信がないのですが、
 楽しんでいただけたようで嬉しいです。
 今後ともどうかよろしくお願いします。

>タイコウチさん
 Robert Quineの死はけっこうショックでした。
 マシュー・スウィート、最近のアルバムは聴いてないな…。
 ザッパの新曲がジーン・シモンズのソロに、ってのは確かに意外でした。
 これからはこういうのが増えてゆくんでしょうか。
 おっしゃるように、イーノがやったらおもしろくなりそう。

144 かたろにあ :2004/06/18(金) 09:05
席亭、おひさしぶりです。
今日の「めざましテレビ」によると、ポール・マッカートニーの来年の来日ライブが決まったとか。
どうも4大ドームなどといううわさも聞こえてきます。
ということは、東京、大阪、福岡、そして札幌かな(苦笑)。
 でも、名古屋に来たらAndy氏、大楽勝ですね。

145 Andy@音楽観察者 :2004/06/19(土) 06:14
おお。記事もでてましたね。↓
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200406/gt2004061807.html
「アイル・フォロー・ザ・サン」ツアー。ヘルター・スケルターやってるらしいね。
今度こそ名古屋にきてほしいっす。

146 hakshak :2004/06/24(木) 21:58
ものすごくごぶさたしてます。以前はお世話になりました。
ソニックユースの話題が出ていたので久々に書き込んでみます(3レス連続で)。
『ソニック・ナース』は圧巻です。何がかというと、トリプルギターなのに
実にまったりと聴けるところが(笑)。彼らももう50歳ですからね…。
特にサーストンの歌のヘナちょこぶりが拍車かけてる気がします。
なぜ今になってマライアを叩いてるのかはよくわからんですが。

147 hakshak :2004/06/24(木) 21:59
彼らのおもしろいところは、1つのアルバムにおいてはその全体の統一が
図られている点で、それは日本盤ボーナストラック(おそらく彼らが指定した
のでしょう)のインストについても言えます。
2000年『NYCゴースツ&フラワーズ』の頃から(?)
〜2002年の『ムーレイ・ストリート』のボートラ「STREET SAUCE」、
〜2003年の『YOU CAN NEVER GO FAST ENOUGH』というオムニバス作で
披露されていた「Loop Cat」は、発信音やパーカッション、多重エコーなども
まじえながら多角的に音を配置することで、音が鳴っている空間それ自体を
示す、という方向性と思えました。
しかし新作では、インストも他の曲と同様に、2ギターのカッティングがレイヤーを
為す上でもう一本のギターがキャッチーなリフもしくはファズの効いたドローンを
繰り出す、という従来に比べシンプルな(直線的ともいえる)構造です(特に
「KIM CHORDS」がなかなか「泣き」のインストだったので驚きました)。
昨年春には『ダーティ』の2枚組リマスターが出ましたが、サウンドはあの頃
〜1992年頃〜に舞い戻ってるようにも聴こえます。

148 hakshak :2004/06/24(木) 22:00
ところでここからが本題ですが、ネットで手に入る音源について、2つほどご紹介します。
マニアの人は要チェックです。
1つめ。彼らのオフィシャルサイトでは「ミックステープ」と称した珍しい音源が聴けます。
(mp3のリンク部だけ抽出したので、ご希望ならばAndyさんにはメールでご紹介します。)
2つめ。kcrwのスタジオライブも必見といえる内容でした。新作から1、2、5、9、8曲目を
やっています。40分で65メガほどです。これを見ると、トリプルギター体制で誰がどのリフを
受け持ってるかがよくわかります。演奏中のトラブルのせいでリー・ラナルドが天を仰ぐ
というおもしろい光景も見られます。関心ある方は、
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/musice/1087020677/24-33
をご参照ください。

149 Andy@音楽観察者 :2004/06/26(土) 00:05
あ、伯爵さんだ。
お久しぶりです。お元気でしたか。
ソニック・ユースネタありがとうございます。
確かにトリプルギターにしてはすっきりしてますよねえ。味わい深いとさえ思います。
ボートラのインストもいいっすね。確かに統一感あります。
「キム・コード」は「ピース・アタック」のインスト版かと思いましたもんね。
ぼんやり聴いてるといつ曲が変わったのか気が付かないくらい。

スタジオライブ映像、さっそくダウンロードしました。これからゆっくり楽しみます。
ミックステープの方もよろしければ教えてください〜。

150 hakshak :2004/06/26(土) 22:32
メールしました。ご覧ください。

公式サイトの「ミックステープ」ではアルバムからの2曲に加え、マッツ・グスタフソンと
「lightnin'」をコラボする2000年の音源や、未発表インスト「3 sectional love seat」(2001)、
さらに80年代中期のセッションなど計10曲(正確には11曲)を聴くことができます。
定期的にこういう音源をアップしてほしいところです。

最近はグレン・ブランカやDNAの再発・編集盤のリリースが続いていて、あの
ノーチューニングのザラザラしたギター・カッティングを聴く機会があるので、
ソニックユースの新作がよけいまろやかに聴こえるような…。

151 Andy@音楽観察者 :2004/06/27(日) 11:13
メール感謝です。さっそく聴いてみます。
しかしこういう音源が多いと、追っかけるのがたいへんだなあ…。
でもとりあえずは過去のアルバムを聴かなきゃいけないですね。
昨日、タワレコやら中古盤屋やらを漁って、「ダーティ」DE版、「ムーレイ・ストリート」、「エクペリメンタル・ジェット・セット」、サーストンのソロなどを入手しました。しばらくハマりそう…。

152 hakshak :2004/06/27(日) 22:14
いきなり大量購入じゃないですか(笑)。
あまりにも音源多すぎてどれから手をつければよいのかわからないソニックユースですが、
このページ
http://sound.jp/sonicdeath/disco_top.htm
にはかなりの量の紹介がありますよ。
しかし、このページではまだ扱われていない「各メンバーのソロ」や関連音源がまた膨大な量で…。

153 Andy@音楽観察者 :2004/06/28(月) 20:38
おお。このサイトはなかなか良いですね。わかりやすくて。
確かにどれから聴いたらいいか迷います。
ザッパをはじめて聴くときに似てるな…。

154 カズ :2004/06/28(月) 21:05
こちらでは初カキコです。

確かに大量購入ですね、このペースだとアルバム全部集めるのは
時間の問題じゃないかと 笑
次はライブを聴いて頂きたいです、彼等はライブが良いです。
ブート(ライブ音源)は10数枚所有しています。

hakshakさんが紹介してるページのブートは私は全部所有しています。
てか、このページの管理人と私は知り合いなんです 笑
後日、私所有のブートをメールにてお送りします。
Rに焼きますよ、ライブ音源是非聴いて頂きたいです〜。
今私が探しているブートがBlastic Scene、サーストンのソロアルバムの
ライブ音源です。リリースした年にライブ行ってるんです。

155 匿名希望さん :2004/06/29(火) 21:47
カズさん、こんばんは。

>確かに大量購入ですね、このペースだとアルバム全部集めるのは
>時間の問題じゃないかと 

いやあ凝り性なもんで。(その分飽きっぽくもあるのですが。)
でもブートにまで手を出すとこれはたいへんなことになりますね…。
サーストンのソロライヴ音源なんてものも存在するのか…聴いてみたい。

これからもどうぞよろしく。

156 Andy@音楽観察者 :2004/06/30(水) 07:33
あ、上の書き込みは私です。名前入れ忘れました…。

157 タイコウチ :2004/07/14(水) 00:17
Andyさん、
またまた日記でご紹介いただき光栄です。

最近のRolling Stoneのインタヴューを読んだら、Glenn Tilbrookは、14歳でChris Diffordと出会い、自分では作詞をあきらめ作曲に専念することにし、Chrisの脱退でSqueezeが活動停止してから、四十の手習いでゼロから作詞の勉強を始め、めちゃくちゃ苦労したとのこと。それにしては、門前の小僧じゃないけど、ずいぶんやるじゃない、って感じですね。

「Carl and the Passions」に「Holland」、どちらも「Sunflower」や「Surf's Up」に出会う前に、高校生のときにまちがって(?)買ってしまい、当時はあまりの地味渋さに、数えるほどしか聴きませんでしたが、私も不惑をすぎてこの味わいがわかるようになりました。けっこう好きです。

158 Andy@音楽観察者 :2004/07/14(水) 21:45
タイコウチさん、どうもです。
そうですか、グレン・ティルブルックはほとんど詩を書いたことがなかったんですか。
それにしてはあの詩はほんとに素晴らしい。もちろん翻訳のおかげもあるんでしょうが。
アルバム聴きたくなってきました。

「カール&パッションズ」「オランダ」の評価が低いのは、
皆が60年代のビーチボーイズを求めすぎているからなんでしょうねきっと。

159 タイコウチ :2004/07/14(水) 23:59
というわけで、今日の通勤BGMは、久しぶりに「Carl and the Passions」と「Holland」にしてみました。「Holland」は、かなりいいですね。ブックレットの解説を見てたら、「Sail on, Sailor」のコーラスは、調子悪くてレコーディングの現場には来れなかったブライアンが、電話で録音を聞いてから指示した、なんてわくわくするエピソードがいろいろ。

それにしても、伝記なんか読むと、このころのビーチボーイズって、メンバーそれぞれの私生活や関係がめちゃくちゃで、なんで年に1枚か2枚着実にそれなりにいい曲の入ったアルバムを発表していけたのか不思議です。

明日は、「Surf's Up」でも聴いちゃおうかな。「Until I Die」は、圧倒されますね。伝記によれば、ブライアンがぼろぼろの精神状態で、海辺に出かけたときに、波間に浮かぶコルクを見ていて、突然に詞と曲が同時に降ってわいた、というエピソードがあったように思います。

160 syco :2004/07/15(木) 21:07
アンディさん、タイコウチさんの更新の紹介ありがとうございます。
タイコウチさん、どうも、久しぶりです。
またまた、スクイーズの訳詩、良いですね〜。 
引越しの歌は『アップ・ザ・ジャンクション』の彼女の方の続きのお話みたい。
10代で結婚、出産、不倫、離婚、再出発、これらのテーマは延々と続くのですね。
私はプレイまでしか持ってませんが、その後のスクイーズや、グレンやクリスのソロも聞いてみたい気になりました。

161 Andy@音楽観察者 :2004/07/15(木) 22:05
>タイコウチさん
 CDブックレットを読み返してみたら「セイル・オン・セイラー」の
 エピソードありました。すっかり忘れてた。
 ビーチボーイズのどろどろな私生活を書いてある伝記といえば
 「リアル・ストーリー」ですか。あれはほんと凄まじい。
 デニスが仲の悪いマイク・ラヴを困らせるために彼の隠し子と結婚した、
 なんて鬼畜なエピソードが満載で。
 でもそんな話と音楽の素晴らしさは関係ないんですよね。

>sycoさん
 おひさしぶりです。引っ越しは無事終わって今は新居からですか?
 タイコウチさんの訳詞はほんといいですね。
 そしてもちろんsycoさんの訳詞も。
 訳詞をやるもののはしくれとして、お二人の訳文はいつも参考にしております。
 これからも期待しております。

162 タイコウチ :2004/07/16(金) 00:03
>syncoさん、こちらこそこぶさたです。
拙訳、読んでいただいてどうもありがとうございます。

そうそう、「10代で結婚、出産、不倫、離婚、再出発」、この手のテーマが好きなんですよね、Chrisもぼくも(笑)。
syncoさんが、「Play」のあとは聴いてなかったとはちょっと意外でしたが、まだまだ新曲をたくさん聴く楽しみがあるという意味では、うらやましかったりもします。
それぞれのソロもおすすめですよ。

>Andyさん、
そうです、「リアル・ストーリー」でした(昨日はタイトルを失念してました)。まさに「凄まじい」とか「鬼畜」という描写がふさわしいエピソード満載でした。
と、書くとBBファンにとっては汚らわしい本のようですが(確か山下達郎氏はこの本に否定的な評価をしていたような気が…)、個人的には、Brianのいろんな曲のテーマを知るヒントがあったりして、興味深い内容でもありました。
たしか、「Surf's Up」の歌詞についても、作詞はVan Dyke Parksですが、ああ、こういうイメージを歌っていたのか、と少しだけ理解が深まったような気がしていたのですが、いま手元に本が見つからず、自分の理解もどういうものだったか確認できず。

「Love You」や「15 Big Ones」の頃は、なんか似合わないシンセベースなどが、早すぎたテクノポップみたいな印象もあります。

163 Andy@音楽観察者 :2004/07/17(土) 08:04
>タイコウチさん
 そうそう。山下達郎は批判してましたよね、「リアル・ストーリー」のことを。
 「ゴシップよりも、なぜブライアンの曲のベースはルート音を執拗に回避するのか、といった音楽的な謎のわけを知りたい」
 というような意見でした。
 まあでも僕はゴシップネタも含めてビーチ・ボーイズが好きなのであれですけど。
 あの本、「サーフズ・アップ」の詩についても言及がありましたか。
 本自体は実家に置きっぱなしなので、僕も今確認できず…。

 「ラヴ・ユー」は確かにテクノポップぽいかも。
  ほとんどギターを使っていないのには驚かされますね。

164 タイコウチ :2004/07/19(月) 14:55
Andyさんのおかげで、なぜか今、ビーチ・ボーイズ・リバイバル。

60年代のベストものや、Brian Wilsonの「Pet Sounds Live」や「I just wasn't made for these times」(1995年)など。
Don Wasとの共同プロデュースによる「I just wasn't...」は、半端な作品としてその筋ではあまり評判よくないみたいですが、
現在の完全復活にいたる途中経過というか、素のBrian Wilsonが感じられて、かなり好きです。ここ数年のBrian Wilsonは、ハイパーな感じがちょっと怖かったりもして…、

ところで、Glenn Tilbrookの新作から、さらに2曲訳を追加してみました。お暇なおりにどうぞ。

165 Andy@音楽観察者 :2004/07/19(月) 22:24
そうですよね、最近のブライアンはアッパー過ぎて怖いとこもありますよね。
「駄目な僕」はしばらく聴いてないので聴き返してみようかな。

追加訳読みました。「レイと僕」が好きです。ラスト3行にほろ苦いおかしみが
あって。

166 タイコウチ :2004/07/21(水) 00:05
早速のご感想ありがとうございます。

「レイと僕」のラスト3行のオトシ具合は、たしかになんともいえない味がありますよね。

Andyさんに触発されたビーチ・ボーイズのマイブームは、キャプテン&テニールの「愛ある限り(Love Will Keep Us Together)」にたどり着いてしまいました。ビーチ・ボーイズのカヴァーが、3曲(「Disney Girls」、「Cuddle Up」、「God Only Knows」)収録されています。甘いポップスと言えばそうなのですが、ヒット曲「愛ある限り」はたぶんリアルタイムで中学生の頃よく聴いていたので、個人的な洋楽体験の原点として、つい否定しがたい甘美さを覚えてしまいます(別に否定する必要はないんですけどね)。

167 Andy@音楽観察者 :2004/07/21(水) 20:21
キャプテン&テニールは聴いたことないんですよー。
バリバリのロック少年だった頃はやってましたね。もう30年近く前ですが。
いま聴くときっと素直に楽しめそうな気がします。

168 (=゚ω゚)ノ某R :2004/07/25(日) 00:52
フーみてきました。
そもそもフーみたいと思い始めたのは「音中日記」でフーの話が多かったからです。よ。

169 石井 :2004/07/25(日) 02:41
ご無沙汰してます。
Who観たかったなぁ
来週フジロック行くので、それで我慢します。


マフス良いでしょう! 気に入ってもらえて良かった良かった。
新作が気に入ったら、前作は間違いないですよ。
それ以前は僕も聴いたことないので、ぼちぼち開拓していく積もりです。

170 (=゚ω゚)ノ某R :2004/07/25(日) 09:52
はじめまして石井さん。
ピュア板の石井さん・・・ではないですよね?(w
意外と若い人たちが「WHOかっけー!」とか騒いでました。

171 Andy@音楽観察者 :2004/07/25(日) 12:34
> (=゚ω゚)ノ某Rさん
 あーいいなあ…結局、フーは観られず…。数時間後に大阪でやるっつうのに。
 横浜ではギター壊したらしいっすね、ピート。

>石井さん
 マフス最高でっす!
 ここんとこソニック・ユースばかり聴いてたんですが、
 やっぱりシンプルなロックンロールもいいなあと改めて思ったりしてます。

172 (=゚ω゚)ノ某R :2004/07/28(水) 23:06
ピートのギタークラッシュは・・・
ぉ?ぉ?壊すか?こわすのか?と思ってみてたらソノ瞬間、みんなが立ち上がってしまったので
肝心なとこが見えなかったです(=TωT)ノ イッショーノフカクー
私もブート欲しいです。どこで買おう・・・
西新宿より先にヤフオクで出てたりしてますし。

173 Andy@音楽観察者 :2004/07/29(木) 20:54
>ぉ?ぉ?壊すか?こわすのか?と思ってみてたらソノ瞬間、みんなが立ち上がってしまったので
>肝心なとこが見えなかったです(=TωT)ノ イッショーノフカクー

ははは。なんか臨場感があっていいなあ。

174 cab/oto-neta :2004/08/07(土) 10:35
ここで、駄目ジャケ100選を知って、つい1枚推薦推薦しちゃいました(^^)

175 Andy@音楽観察者 :2004/08/07(土) 11:43
cabさん、こんにちは。OTO-NETAいつも拝見してます。
はてなの方もやっておられるとは知りませんでした。
「イタリアン・グラフィティ」、ひさしぶりに聴きたくなりましたよ。
僕の方も駄目ジャケアップしましたのでご覧ください。
http://d.hatena.ne.jp/Andy/20040807

176 太田出版バナナ本販売促進部 :2004/08/28(土) 11:20
「トリヴィアを聴きながら」(PR)

こんにちは。PRさせてください。
このたび、「すべてのレコジャケはバナナにあこがれる」という本を出しました。

古今東西の音盤を飾るレコード・ジャケットの中から、
見るからにパロディのものから、どう考えても偶然似ているものまで、「似て非なる」作品を117種類(つまり234枚、プラス・アルファ)並べて、それぞれに
安田謙一と市川誠の二人が随筆を寄せた読み物です。

表紙画はキングジョー。値段は税込で1050円。版型は新書サイズ。
黄色くて小さなユーモア・ブックです。

どうか、よろしくお願いいたします。

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/bk1detail.cgi?aid=02ohta01&bibid=02473940&volno=0000

177 aki (fibi) :2004/08/28(土) 16:25
こんにちは!Oh, Good Grief!のものです。記事を取り上げていただき恐縮です・・。
Festival Express、(私はほぼThe Bandを観たい一心ではありますが・・)
日本公開は何ヶ月も先ですが、凄く楽しみです。
プログレ占いは、インチキっぽさが面白いですね(←誉めています)。

178 Andy@音楽観察者★ :2004/08/29(日) 08:02
>太田出版バナナ本販売促進部
 あー、毎日インタラクティブでやってた連載ですね。
 本屋で見かけたら手に取ってみます。

>fibiさん
 どうもどうもです。いつも楽しく拝見しています。
 Festival Express、ザ・バンドは初期の映像なので確かに楽しみですね。
 「ラスト・ワルツ」とは違ってヒゲヅラおやじの集団…。

 プログレ占いにはついニヤニヤしてしまいました。

179 (=゚ω゚)ノ某R :2004/08/30(月) 10:32
ちは。ワタシはキャメルでした( ̄ー ̄)ニヤニヤ

180 Andy@音楽観察者★ :2004/08/30(月) 20:53
「感受性豊かなあなたは誰からも愛されますが、
涙もろい一面もあります。仕事はマイペースですが、
世間の評価は高いです。自分のスタイルを変えること
なく、堅実な人生を歩むことでしょう。」
 おおめちゃめちゃ幸福な人。

181 (=゚ω゚)ノ某R :2004/08/31(火) 11:01
てぃぅかですね、RHAPSODY無料解放中にANDYさんのハマったSYってどんなのかな、
と思い聞いてみたんですよ。
最初はナニ?ただのヘタクソ?とか思っただけなんですけど・・
マズいですよ。なんか頭の中で鳴り続けてるんですけど。

182 Andy@音楽観察者★ :2004/08/31(火) 23:53
そうでしょそうでしょ。いちどはまると中毒状態になるんですよ。
そのうちノイズまで甘美に聞こえ始めます。そうなったらもうダメ。

183 (=゚ω゚)ノ某R :2004/09/08(水) 10:15
The Music.comで注文したWHOのオフィシャル?ブート、こないだやっと出荷したとメールがきました。
安い船便にしたので、さらに1週間待ちかな?なんかもう遅すぎて忘れていましたw

184 Andy@音楽観察者★ :2004/09/09(木) 21:49
おお。そういえばそういうものが。
注文するの忘れてた。

185 タイコウチ :2004/09/10(金) 23:28
加藤和彦の3部作はほんとに待望のCD化ですね。3枚ともLPで持ってますが、あの頃の加藤さんの格好良さは最高でした。

個人的には、YMOよりも大瀧詠一の「ロンバケ」よりも「パパ・ヘミングウェイ」に夢中でした。そしてムーンライダーズを聴くようになったのは、「うたかたのオペラ」のあとだったんだなあ。

186 Andy@音楽観察者★ :2004/09/11(土) 01:51
どうもです。
いやほんと待望のCD化です。今聴いてもかっこいいと思うな。
僕の場合、佐藤奈々子を知ったのが「うたかたのオペラ」だったですね。
そういう意味でも感慨深いアルバムです。

187 タイコウチ :2004/09/11(土) 23:09
「Back to the Bars」は、私も初めて買ったToddのアルバムでした。リリースから少し遅れて、大学に入ってからだったと思いますが。ときに勢い余ってしまうような演奏がロックを感じさせます。
私の場合、デフォルト・テイクに思えてしまうのは、「Love of the Common Man」です。この曲がToddの作品ではいちばん好きです。

188 Andy@音楽観察者★ :2004/09/12(日) 05:49
「Love of the Common Man」、好きな曲です。
オリジナルVerは、アコースティックなゆったりした感じなのに対して、
「Back〜」での演奏は極端なほどパワフルですよね。
たしかにあれを聴いてしまうと、オリジナルVerは物足りなく思えてしまうかも。

189 ☆(=゚ω゚)ノ某R </b><font color=#990000>(tHplA1pc)</font><b> :2004/09/24(金) 20:14
全然関係ない話になりますけど、「あたまたんさん〜頭ふうせん〜」って歌、知ってますか?
本屋でかかってたのをチラリと聞いただけなんですけど、ちょっとSYっぽぃかもとか思ったりしたのですが。

190 Andy@音楽観察者★ :2004/09/25(土) 20:20
誰の歌っすか?最近の歌?
どこがSYぽいんだろう…気になる。

191 (=゚ω゚)ノ某R :2004/09/27(月) 10:55
ああ、私も判らないんですよ。8ビートで投げやりなボーカル、ギターのルーズな感じが
ソニックユースっぽいかな?と思いました。
ググるとゆらゆら帝国がHITしますが・・・

192 Andy@音楽観察者★ :2004/09/28(火) 22:53
あー、ゆらゆら帝国…って、聴いたことないや。
影響受けてるのかな、SYに。知ってるひと、教えて下さい。

193 タイコウチ :2004/10/19(火) 23:03
紹介されていたリンク先の「Surf's Up」の訳詞を読みました。なかなか個性的な言葉遣いで面白かったです。

「Surf's Up」の訳詞でいつも気になるのが、"columnated ruins domino"という一節です。
以前もここでちょっと話題にさせていただいた伝記本では、この歌全体が、オペラを観に行った歌い手が、最初のうちは目に入る客席や舞台の様子を描写していて、やがて自分のなかの自由な連想(妄想?)に入っていくというような解釈だったような記憶があるのですが(相変わらず手元に本がなくて確認できてないのですが)、そうすると"columnated ruins domino"というのは、私の印象では、舞台の上でギリシャ建築の円柱が倒れて、何本もドミノ状に重なりあっている、というようなイメージが浮かんできますが、いかがでしょう?

194 Andy@音楽観察者★ :2004/10/21(木) 22:54
>タイコウチさん
あーなるほど。そういわれるとすごくイメージが喚起されます。
あの伝記本って「リアル・ストーリー」のことですよね?
僕の場合も本が手元にないので、確認できないのが残念。
「Surf's Up」といえば、「波が立つ」と訳されることが多いのですが、
僕はずっと「up」を「終わった」という意味だと思っていて、
「サーフは終わった」と解釈していました。
ブライアンのサーフィン・ミュージック終結宣言だと。
間違ってるのかな。

195 タイコウチ :2004/10/22(金) 23:25
Andyさん、
そうです、「リアル・ストーリー」です。
"Surf's up"の部分は、やはり波がぐぐっとせりあがってくるイメージを持ってました。そして歌い手はその波に飲み込まれて、恍惚の世界へ…
でも、いずれにせよ、この曲は、たぶんバラバラにできた3つの部分をつなぎ合わせたというものなのでしょうね。
それに作詞のVan Dyke Parksも、どこまで一貫性を追求するつもりで書いたのかも疑問ですよね。
最後の"A Child is the father of the man"というコーラス部分は、たしかイギリスの詩人ワーズワースの引用だったかと思います。

196 Andy@音楽観察者★ :2004/10/24(日) 06:11
昨日たまたま実家に行く機会があったので「リアル・ストーリー」をひっぱりだして確認してみました。
「Surf's Up」の詞の解説をしているのはブライアン自身で、
たしかにタイコウチさんが書かれたようなことを述べていましたね。
ただし、「オペラ」という限定はなくて、ばくぜんと「コンサート会場で…」という
言い方でした。

>最後の"A Child is the father of the man"というコーラス部分は、
>たしかイギリスの詩人ワーズワースの引用だったかと思います。

おおそうなんですか。
ブラッド・スウェット&ティアーズにそのタイトルを使ったアルバムがありましたね。

197 タイコウチ :2004/10/24(日) 22:16
Andyさん、わざわざ調べていただいて(笑)恐縮です。
「オペラグラス」という歌詞の一節からの連想ですね、きっと。

ところでワーズワースの詩は、こんな感じです(ネット上からの引用なので正確じゃないかもしれません)。

My heart leaps up when I behold
A rainbow in the sky:
So was it when my life begin,
So is it now I am a man,
So be it when I shall grow old
Or let me die!
The child is father of the man
And I could wish my days to be
Bound each to each by natural piety.

解釈は私に聞かないでください(笑)。

198 Andy@音楽観察者★ :2004/10/25(月) 22:05
ありがとうございます。
美しい響きの言葉が並んだ詩ですね。
ちょっと難しいですけど。

199 ☆(=゚ω゚)ノ某R </b><font color=#990000>(tHplA1pc)</font><b> :2004/11/12(金) 08:55
復活オメですー

200 Andy@音楽観察者★ :2004/11/12(金) 21:38
どもーです。

201 ☆(=゚ω゚)ノ某R </b><font color=#990000>(tHplA1pc)</font><b> :2004/11/25(木) 10:52
なんかビートルズ’65のリンク先の紹介文って、ちょっと笑えますね。
「なんと、ここでこの曲を持ってくるとは!なんと言う衝撃!」ウロオボエ
某古館テイスト?

202 Andy@音楽観察者★ :2004/11/25(木) 22:38
ここ↓見るとわかりますけど、中山康樹氏ですね、文章書いてるの。
 http://www.toshiba-emi.co.jp/beatles/beatles64/index_j.htm
まあ「マイルスを聴け!」っていいきっちゃう人ですから。

203 ☆(=゚ω゚)ノ某R </b><font color=#990000>(tHplA1pc)</font><b> :2004/12/24(金) 10:02
ねこだー♪
ふたクリの傍でくつろぐねこを撮ろうとしてくつろぐねこの傍にふたクリをおいて撮影したところ
「なにー、やめてょー」とねこはくつろげなかった、と見たね!
(真実やいかに?)

204 Andy@音楽観察者★ :2004/12/25(土) 00:05
ははは。ばれたー。やらせっす。
でもキジトラの方は、最初はジャケ写を撮影してるところに寄ってきて
いろいろちょっかいだしてきたんだけど。
そのうち興味なくして寝ちまったのでした。
悔しいのでジャケを置いてやりました。
三毛の方はあきらかに嫌がってますー。

205 ☆(=゚ω゚)ノ某R </b><font color=#990000>(tHplA1pc)</font><b> :2004/12/25(土) 12:24
メーリークリスマス!
それでこそねこですょ!
関係ないけどニルバーナBOX今更ながら買っちゃいました。
いったんは見送ったんだけど、ここ読んでたらやっぱり聞きたくなっちゃいました。

206 けーむら :2004/12/25(土) 23:23
>アヒル
モーゼだけ売り切れなのに笑いました。
グルーチョ・マルクスとフランケンフルター欲しいかも、あとシェイクスピアかわいい。

207 Andy@音楽観察者★ :2004/12/26(日) 07:45
>某Rさん
 それでこそねこですね。
 ニルバナBOXはそこかしこに積んであるもんな…どこが限定なんだ。

>けーむらくん
 フランケンフルターは僕もほしいなあ。
 映画スターのセレクションはけっこうシブいね。

208 ☆(=゚ω゚)ノ某R </b><font color=#990000>(tHplA1pc)</font><b> :2005/01/14(金) 09:08
復活オメです〜

ねこさんガンバレ!(どっちの味方ゃねん

209 Andy@音楽観察者★ :2005/01/14(金) 22:14
>ねこさんガンバレ!(どっちの味方ゃねん
 
 まったくれす。もう噛むなよ。感電するぞ。

210 ☆(=゚ω゚)ノ某R </b><font color=#990000>(tHplA1pc)</font><b> :2005/01/15(土) 07:50
ネコって柑橘系が苦手なんだっけ?
ケーブルに香水ふるとか・・・

211 Andy@音楽観察者★ :2005/01/15(土) 17:19
うーん。うちの猫は柑橘系それほど嫌がらないんですよね…。
まあ今度のコードは以前のより太いので、大丈夫かも。

212 syco :2005/01/17(月) 20:44
Andyさん
コード回復おめでとうございます。
レインコーツのインタビューの紹介ありがとうございます。
ラフトレ時代とか、メイヨ・トンプソンとかのことを語ってたので、
おぉって感動した勢いで訳したのですけど、
他の人も私のように、おぉっ思ってくれるか気になってました。
やはり私と同年生まれのアンディさん、時代を共有してますね。
今年もよろしく。

213 Andy@音楽観察者★ :2005/01/17(月) 22:36
sycoさん、今年もよろしくお願いいたします。
レインコーツのインタビューおもしろかったです。
これからも期待してます〜。

214 ☆(=゚ω゚)ノ某R </b><font color=#990000>(tHplA1pc)</font><b> :2005/01/19(水) 10:39
>頭脳警察のパンタではなくPANTA&HALのPANTAだ。
ボクもそうなんですよ〜
中学生の頃マラッカで入門したので、頭脳警察はシンプルすぎてピンときません(詞とかも)
PANTA&HALでクリスタルナハトを出していればなあ、と思います。

正直sweet路線は失敗だったよね(ボソ

215 Andy@音楽観察者★ :2005/01/19(水) 20:00
おお反応があった〜ご同類でしたか〜どもどもです。
>中学生の頃マラッカで入門したので、頭脳警察はシンプルすぎてピンときません(詞とかも)
僕はいまだに頭脳警察をまともに聴いたことがありません。つか聴かなくてもいい、って思ってます。
>PANTA&HALでクリスタルナハトを出していればなあ、と思います。
うん、そうですね。「マラッカ」のあとは「クリスタルナハト」のはずだったんですよね。

216 ☆(=゚ω゚)ノ某R </b><font color=#990000>(tHplA1pc)</font><b> :2005/01/20(木) 09:55
ピクピク(反応音)
当時厨房さんだったので、そーか、東南アジアもブラジルも「南の国」という範疇で
何の違和感も無く受け止めておりました>マラッカサンバ
ボクはB面が好きです(ネフード、ココヘッド、極楽鳥)
リマスタ盤、ほしいなぁ・・・

217 ☆(=゚ω゚)ノ某R </b><font color=#990000>(tHplA1pc)</font><b> :2005/01/20(木) 15:50
そうそう、「ネフードの風」の歌いだしの「つきっぱなしのストロボの様に」を
「つきっぱなしのストーブの様に」と聞き違え、「ああ、砂漠だから暑いんだな」と
勘違いしていました厨房時代
スミマセン余談デス

218 Andy@音楽観察者★ :2005/01/20(木) 19:48
「ネフードの風」、いいっすよね。
なんか凄い難曲で、ライヴで一度も満足できる演奏ができなかったらしいです。

>「つきっぱなしのストーブの様に」と聞き違え、「ああ、砂漠だから暑いんだな」と
>勘違いしていました厨房時代

ははは。いいなーそれ。
リマスター盤、いい音ですよ。紙ジャケもなかなかだし。

219 風来坊 :2005/01/20(木) 22:32
PANTA&HALの連続レビュー楽しく読んでいました。
私もパンタといえばこの時代が一番好きです。「マラッカ」と
「1980X」はまさに好一対。音楽の種類は全然違うけど、
XTCの「アップル・ヴィーナス」と「ワスプ・スター」の
ような関係ですね。片方だけでももちろん充分楽しめるのだけど、
二つ並べるとまた違った魅力が見えてくるような気がします。

220 Andy@音楽観察者★ :2005/01/21(金) 06:48
風来坊さん、ありがとうございます。
けっこうリキ入れて書いていたので、感想をいただけるのはとても嬉しいです。

>片方だけでももちろん充分楽しめるのだけど、
>二つ並べるとまた違った魅力が見えてくるような気がします。

うむうむ。至言ですね〜。たしかにそうだ。
鈴木慶一プロデュースという点でもそうですね。

「マラッカ」は当初、坂本龍一がプロデュースする予定もあったらしいですが、
もしそれが実現してたら、どんな感じになっていたのかちょっと興味あります。

221 ☆(=゚ω゚)ノ某R </b><font color=#990000>(tHplA1pc)</font><b> :2005/01/21(金) 23:47
パンタ週間は終わりですかω?
まあ正直この時期以外のパンタはあまり語ることがないかも知れないですね。
スキなんですけど。

222 Andy@音楽観察者★ :2005/01/22(土) 06:34
>パンタ週間は終わりですかω?
はいー終わりでっす。

>まあ正直この時期以外のパンタはあまり語ることがないかも知れないですね。
うん、僕もそう思ってますね。
でも「KISS」とかきちんとしたリマスター盤が出たら、
もう一度聴いてみたい気はします。

223 ☆(=゚ω゚)ノ某R </b><font color=#990000>(tHplA1pc)</font><b> :2005/01/31(月) 01:22:49
塔だ!

ウチにもありますちっちゃいのが!
とりあえず買って安心しちゃうんですよー

224 Andy@音楽観察者★ :2005/01/31(月) 06:56:18
そうそうそうなんすよ、安心しちゃうの。
あの塔が消えるのはいつの日のことか…。

225 ☆(=゚ω゚)ノ某R </b><font color=#990000>(tHplA1pc)</font><b> :2005/02/04(金) 01:02:10
ブライアンみたんですか!いいな〜
あのコーラスが生で、って想像しただけでゾクゾクします。いいな〜
(そーぃぇばスマイルもandyさんの日記に影響されて買ったょぅな気がω)

226 Andy@音楽観察者★ :2005/02/04(金) 06:15:23
はいっ。普段ライヴ出不精な僕も、これだけは逃せません。
今のバンドはほんとに素晴らしいですよ。演奏もコーラスも。完璧。

>(そーぃぇばスマイルもandyさんの日記に影響されて買ったょぅな気がω)
ありがとうございまっす。

227 ☆(=゚ω゚)ノ某R </b><font color=#990000>(tHplA1pc)</font><b> :2005/03/15(火) 00:28:01
ちはー
今週末はSYですか?
ワタシは見送ってアヴリルラビンに行きますトホホ

228 Andy@音楽観察者★ :2005/03/16(水) 22:43:40
おひさしぶりっす。
はい。19日は名古屋クアトロにてソニックユースでございます。
アヴリル行くんですか。女の子いっぱいだろーなー。ちょっとうらやましい。

229 hakshak :2005/03/17(木) 01:02:33
Andyさんおひさしぶりです。ライブ話に乗っかります。

さきほど武道館でR.E.M.見てきました。素晴らしかったです。ため息…。
過去のアルバムからも満遍なくプレイされたうえ、最新作の穏やかな曲も
ギターのファズが効いた、かなりトガったアレンジに仕上がっていました。
大満足です。さらにヴォーカルのマイケル・スタイプが動く動く、踊る踊る、
煽る煽る…45歳であれだけ動けるというのは…。
あ、そういえば途中のMCで(仲良しの)ソニック・ユースにも触れてましたよ。
「今ソニック・ユースも来日してるんだ。彼らは明日(も)ライブをやる。君達も
この週末は忙しくなるかもね(ニヤリ)」と。
客席は大入り満員。グッズ売り場にも長蛇の列が。東京にこれだけのファンが
集まったことは嬉しい驚きでした。

Andyさんもソニック・ユース楽しんできてくださいね。

230 Andy@音楽観察者★ :2005/03/17(木) 21:14:54
おお伯爵さんだ。お元気そうでなによりです。
今日は他の音楽サイトでも、REM武道館公演の素晴らしさを語っている人が
多かったですね。2階席の後ろまでお客がいっぱいだったとか。
しかし、そのMCは気になるなあ…ひょっとしてひょっとするなんてことあるのでしょうか。
ま、名古屋では無理かもしれませんがね。でも小さな会場でSYを見られるので
楽しみにしてます。

231 ☆(=゚ω゚)ノ某R </b><font color=#990000>(tHplA1pc)</font><b> :2005/03/18(金) 15:58:03
マイケル飛び入り?!

232 Andy@音楽観察者★ :2005/03/20(日) 01:54:39
残念ながら名古屋公演においてはそんなハプニングはありませんでした。
それにしてもえがったなSY。あんな小さなハコで見られたのも幸せだった…。

233 hakshak :2005/03/20(日) 02:46:28
> ☆(=゚ω゚)ノ某R (tHplA1pc)さん、 Andyさん

マイケル飛び入りなら凄かったんですが、R.E.M.は19日の夜はもう香港に飛んじゃった
みたいですね。20日にwanchaiというところでライブするみたいなので。というか日本公演も、
3日連続で東京→名古屋→大阪というスケジュール。50も近いのにタフだなあ…。

あ、R.E.M.の公式Websiteに日本公演の写真が。
http://remhq.com/flash/news/news.html?news_id=1445
左上のマイケルのアップの写真、これ、照明の影が顔に落ちてるんじゃないですよ。
終始こういうメイクだったのです。すごい。

234 Andy@音楽観察者★ :2005/03/20(日) 17:30:27
あ、そうですか。もう香港に。
マイケル・スタイプの写真凄いですね。怪傑ゾロですか。

235 ☆(=゚ω゚)ノ某R :2005/03/21(月) 22:54:41
SYお疲れ様〜
2ちゃんでは東京公演は「なんか事務的・・・」見たいな書込みがあったんですけど、
名古屋は盛り上がってなによりです。

でもナース中心なら無理しても行きゃょかったか<(;´д`)
REMは最初から行く気はなかったんですが、こないだBSでたまたまドイツ公演を見たら
hakshakさんが行ったと言うので見ていたら、なんか意外と知ってる曲ばかりで楽しそうでした
REMこれも無理しても行きゃょかったか<(;´д`)

236 Andy@音楽観察者★ :2005/03/22(火) 20:59:13
うむ。よかったですよ名古屋。
「ナース」中心は事前に予想してはいましたが、やっぱ直に見ると感激違います。
REMはどこで見ても評判良かったみたいですね。
こんな奇跡のような出来事↓もあったそうで…。
http://daysleeper.txt-nifty.com/undertow/2005/03/post_22.html
http://deitof.exblog.jp/i3
いいやつだ、マイケル・スタイプ。

237 石井 :2005/03/22(火) 23:47:27
こんにちは。
ピート・ハムの「セヴン・パーク・アヴェニュー」が大好きなのですが、バッドフィンガー自体は一枚もちゃんと聞いたことがないというバカモノです。
次に聴くべきアルバムは何でしょうか?
Andyさんの日記を読んで、まず「ストレート・アップ」か「涙の旅路」あたりを狙っています。

238 ☆(=゚ω゚)ノ某R </b><font color=#990000>(tHplA1pc)</font><b> :2005/03/23(水) 02:03:21
>Andyさん
いいやつですねー同じマイケルでもジャクソ(自粛
ボクもエクストリーム見に行ったときヌーノに手を振ったら振り返してもらぃましたょ。
そーゆーのってささやかに嬉しいですよね♪
>石井さん
バッドフィンガーとバッドカンパニーを長らく混同していたボクはもっとバカものですガニ

239 Andy@音楽観察者★ :2005/03/23(水) 07:05:09
あ、バッドフィンガーねたにリアクションが!

>石井さん
 オリジナル・アルバムとなるとやっぱ「ストレート・アップ」か「ノー・ダイス」でしょうね。
 「涙の旅路」については個人的に偏愛しておりますが一般的評価はあまり高くないです。
 ベストを聴くという手もありますよ。
 アップル時代のベストと
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000002TSD/
 ワーナー時代のベストを組み合わせれば最強。
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000032T8/
 でも、このアップル時代のベストは今入手しにくいようですね。
 今入手しやすいベスト盤はこれ↓のようですが、オールタイム・ベストでありながらワーナー時代の選曲がビミョー。
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00004X0Q5/
 というわけで、「ストレート・アップ」or「ノー・ダイス」とライノ編集ワーナー時代ベストというのが良いのではないかと。

>☆(=゚ω゚)ノ某Rさん
 >バッドフィンガーとバッドカンパニーを長らく混同していたボクはもっとバカものですガニ
 
 ははははは。

240 アキウ@nettyu :2005/03/26(土) 17:46:48
はじめまして。アキウと申します。
いつも日記拝見しております。
ソニック・ユースのクアトロの音源、Andy さんの日記で知って、DLしました。今堪能してます。ありがとうございます。
ソニック・ユースはあまり聴いていないのですけれども、近いうちに一気聴きをしようと思ってます。そういう意味でも自分にとってとてもありがたかったです。
ありがとうございました。また参ります。

241 Andy@音楽観察者★ :2005/03/26(土) 21:12:51
アキウさん、書き込みありがとうございます。はじめまして。
以前からnettyuは拝見しております。ここのところ書いておられたU2とR.E.Mの全アルバムレビュー、おもしろかったです。
今後ともよろしくお願いいたします。
SYの音源DLされたとのこと。僕も本格的に聴き始めたのが「ソニック・ナース」からなのであまりエラそうなことは言えないのですが、いろいろな時期のライヴ音源がファンの間では出回っていまして、かなりコレクトしました。
そしてついにライヴを見られて良かったなあ、と。
しかし凄い時代になりましたね。ほんの1週間前のライヴ音源が簡単にネットで入手できるんですから…。

242 hakshak :2005/04/02(土) 00:54:30
わあ、突然のリンク驚きました。そういえば年末企画かなにかでアルミナム・グループを
取り上げた記憶が。懐かしいですね。
驚いた拍子に少しだけ更新してしまいました。

243 Andy@音楽観察者★ :2005/04/02(土) 01:15:37
伯爵さんが更新だ!なんか嬉しいです。
せめて旧コンテンツだけでも読めると、伝説のサイト「伯爵タイムズ」の姿が今の若いブロガーにもわかるのになあ。
しかしマーズ・ヴォルタはアンクル・ミートなのか…聴くべきか。

244 hakshak :2005/04/02(土) 01:53:57
伝説でもなんでもないのですが、旧コンテンツは恥ずかしいので封印ですよ。
でもごく一部だけ再公開するのはいいかもしれませんね。考えておきます。

マーズ・ヴォルタがアンクル・ミートだというのは私の妄想なので気になさらないでください…。
ネタをバラすと、最後に30何分の長い曲がある。現代音楽風を意識した部分もある。あれ、そういえば
「フランシス・ザ・ミュート」と、「アンクル・ミート」は語呂的にそんなに遠くない………
というわけで嬉しくなってついキーボードが滑ったのです。音はザッパよりもツェッペリンや
クリムゾンに近いです。しかし、これを「近い」と言っていいものなのか…。
あと1stに比べてラテンの本格的な導入が大きいですね。意外性がたっぷり味わえます。
音の内容についてはスーパーリスナークラブさんが(例によって)正確に煽っておられる
ので、そちらを参照してください。

245 Andy@音楽観察者★ :2005/04/02(土) 07:02:23
>でもごく一部だけ再公開するのはいいかもしれませんね。考えておきます。

ぜひぜひ。

マーズ・ヴォルタはツェッペリンやクリムゾンに近い音なんですね。しかもラテンの本格的導入、と…。
うーん想像つかん。やっぱり聴くべきか、

246 ☆(=゚ω゚)ノ某R </b><font color=#990000>(tHplA1pc)</font><b> :2005/04/05(火) 15:12:42
遅まきながらボクもSY名古屋音源落として聞きました。
Andyさんの声がしっかり入ってましたよ。ええ。「ゴードンのパンツ〜」とか言ってましたね?
・・・すみません、冗談です。ヾ(^ω^;)
マターリと聞いてましたが、ナースのオープニングナンバーのあたりから行かなかったことを激しく後悔し始めましたよ!
やだわーん!

247 Andy@音楽観察者★ :2005/04/07(木) 06:05:57
お。聴かれましたか。
自分の声が確認できると嬉しいんですけどね。
お聞きの通り、時が進むに連れ、徐々にテンションがあがってゆく感じのライヴだったんですよ。
「Pattern Recognition」もなかなかいい演奏でした。

248 fibi (aki) :2005/04/16(土) 19:18:01
こんにちは!リンクありがとうございます。
今日ちょうどタワレコで、Feels Good To MeとOne Of A Kindの
今回のリマスター&ボーナストラック盤(当初買うつもりだった輸入盤)の現物を
見てきたんですが、ジャケの色合いが変だったりして、つくりが雑な感じというか
モノとしてはどうも買う気のおきない品でした。(彼自身のレーベルから出しているのに・・。)
なので、ユニオンさんの丁寧な紙ジャケ復刻を期待しています。
ザ・バンドのBOXも、ライナー等のこともあるし、できれば国内盤で欲しいですねえ。

249 Andy@音楽観察者★ :2005/04/16(土) 23:17:21
どうもどうもです。いつも楽しく拝見しております。
ブラフォード・ソロのリマスター盤、輸入盤はもうでてるんですね。
アルカンジェロ紙ジャケはいつも出来がいいので、確かに期待は持てます。ちょっと高いのが難点ですが。
ザ・バンドのボックス、たぶん日本盤は出ると思いますけどいったいいくらになるんだろう。
東芝EMIだし、1万円超えるとちょっとつらいですね…。

250 ☆(=゚ω゚)ノ某R ◆iqtHplA1pc :2005/05/29(日) 23:30:46
犬かぶさんのリンク見ました〜
天国への階段のイントロ「だけ」弾けます〜
ぅぅ〜

251 Andy@音楽観察者★ :2005/05/30(月) 22:16:11
こんばんは〜。僕はなにも弾けません〜。ギターコードはEmしか押さえられません〜。
だいたいチューニングが面倒です、ギターって。

252 ☆(=゚ω゚)ノ某R ◆iqtHplA1pc :2005/06/13(月) 10:19:00
こんにちはー
ダサジャケはボクは6位の「ken」さんがツボでした。
http://www.zonicweb.net/badalbmcvrs/badalbumcoverstopten/toptenbadalbumcovers6.htm
すべてに微妙なところが妙に可笑しい!

253 Andy@音楽観察者★ :2005/06/13(月) 21:11:05
ははは。「by request only」ってのがまたおかしいですよね。
僕は10位のMike Terryさんがツボかな…。
http://www.zonicweb.net/badalbmcvrs/badalbumcoverstopten/toptenbadalbumcovers10.htm

254 (=゚ω゚)ノぃょぅR :2005/06/15(水) 02:22:17
いまさらですがoasisのDon't belive The truth聴きました。
なんかstonesのフレーズがチョコチョコ聞こえる気がしました。
lylaの歌いだし=street fighting man
Guess god thinks〜=はI wanna be your man
The meaning of soulのサビのとこ=jumping jack flash
かなり気のせいっぽい?

255 Andy@音楽観察者★ :2005/06/16(木) 06:01:52
おお、ストーンズにもきこえますか。そういえばLYLAはそうかもしれないなー。
最近気付いたのですが、「The meaning of soul」は曲自体がエアロスミスの
「BrightLightFlight」(アルバム「ドロー・ザ・ライン」収録)
に似てるような気がします。
いろいろと連想できますね。

256 (=゚ω゚)ノぃょぅR :2005/06/20(月) 22:09:00
泥皿印ひっぱりだしてBrightLightFlight聴いて見ました。
なるほど!
ボクはDon't belive The truth否定派なんですが、なんかOASISらしくないとゅーより
(パクリとまではぃぃませんが)OASISじゃなぃものに似ている、ってトコがなんだかなーな感じです。

・・・なんて書いてみると、やっぱりボクはフツーのoasis信者て感じですかねぇ(^ω^;)>

257 (=゚ω゚)ノぃょぅR :2005/06/20(月) 22:13:06
話は変わりますが、いまさらなのかも知れませんが、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0009I8UZK
↑コレはボク的にビッグニュースだったりします。

258 Andy@音楽観察者★ :2005/06/21(火) 19:16:47
なんだかなあ、って思う人もいて当然だとは思いますね、今回のアルバムは。

パイロットは聴いたことないんですよ。このアルバムは奇跡の再発なんですか。
機会があったら聴いてみよう…。

259 (=゚ω゚)ノぃょぅR :2005/06/26(日) 03:21:24
ぁぁぁーねこだー
このぐらいが一番かわいいですょねー

260 Andy@音楽観察者★ :2005/06/26(日) 07:50:42
どもです。

>このぐらいが一番かわいいですょねー

かわいいのはかわいいですけど、
元気すぎて困っちゃいますね…。

261 chacha :2005/07/13(水) 13:57:13
初めまして〜。chachaと申します。
ここのページすごいですねー!参考になります。。
これからちょくちょく覗きに来させてくださいね。

ところで、ソウル・フラワー・ユニオンてご存じですか?
以前Fuji Rockに出ているのを見てかなり衝撃を受けたんですが、
今年も出る!ということですっごい楽しみにしてるんです。
アルバムも出るらしく。。ここ最近の個人的ビッグニュース!
http://www.breast.co.jp/bmtunes/lorosae/

あぁ〜早く夏FES行きたい!

262 Andy@音楽観察者★ :2005/07/13(水) 21:24:21
chachaさん、こんばんは。
ご覧いただきありがとうございます。

ソウルフラワー、もちろん知ってます。
彼らの前身であるニューエスト・モデルとメスカリン・ドライヴは大好きなバンドでした。
ソウルフラワーになってからちょっとご無沙汰しているのですが…。

生で見るのはCDで聴くよりずっといいんだろうなあ。

263 it's me :2005/07/27(水) 04:11:30
以前、書き込みをしたことがありました。
日記、いつもたのしみにしています。

ビル・ワイマンはどれか1つということなら、ファースト(『モンキー・グリップ』)がよいのではないでしょうか。
参加メンバーでもわかるように、ちょっとアメリカ南部寄りのロック。
スワンプ系のロックをやっているイギリスのミュージシャン(グリース・バンドとか)に
ちょっと近い雰囲気だと感じます。

セカンドは、ストーンズのベーシストというパブリック・イメージにいちばん近い仕上がり。
サードは個人的には、まあまあかなと。

ジャケットも綺麗だし、ファーストが一押しです。
(私は全部買いますが。。。)

264 (=゚ω゚)ノ某R :2005/07/27(水) 16:56:00
買うんですか・・・草葉の陰でビルも喜んで(ぃゃ死んでなぃって

265 Andy@音楽観察者★ :2005/07/27(水) 21:45:50
>it's meさん
 おひさしぶりです。日記読んでいただきありがとうございます。
 「モンキー・グリップ」がイチオシですか。覚えておきます。
 
>(=゚ω゚)ノ某Rさん
 ははは。でも、いい機会かもしれんですね。
 1枚買うと全部買ってしまいそうだ…。

266 (=゚ω゚)ノ某R ◆iqtHplA1pc :2005/08/01(月) 22:07:46
わばー
やっとストーンズの新曲聞きました。
うーん、地味?
でもドラマの主題歌とかに使われてそこそこ売れそうinJapanな感じもしますねー。

267 Andy@音楽観察者★ :2005/08/02(火) 22:17:36
知らない間に3曲に増えてましたね、新曲試聴。

ドラマの主題歌に使われたらすげえなー。あのこてこてブルースのやつとか。

268 (=゚ω゚)ノ某R :2005/08/04(木) 09:48:31
バラードじゃなくてそっちですか!(爆

269 Andy@音楽観察者★ :2005/08/04(木) 18:45:57
ぜったいありえないすけどねー。

270 (=゚ω゚)ノ某R :2005/08/15(月) 11:23:07
Andyさんの日記読んでからずっと聴きたかったTimRiesのRollingStonesProject、
やっと聴けましたですよ。(ネトラジに登録されるのを待っていた)
jazzjazzしててかっこいいですねー
ノラジョーンスの荒馬とかシングルカットしてもええんちゃうん?とか思いました。

271 Andy@音楽観察者★ :2005/08/15(月) 21:56:01
荒馬は確かにかっこいいっすね。
関係ないけど、ノラ・ジョーンズってラヴィ・シャンカールの娘なんですっけ?

272 (=゚ω゚)ノぃょぅR :2005/08/16(火) 22:03:18
ラビィ!(゚∀゚)
ttp://yoga.at.infoseek.co.jp/flash/kimishine.htm
ぇ、これじゃなくて?

273 風街 :2005/08/17(水) 03:57:30
はじめまして、初めてここ覗かせていただいて、炎の邦題とか、
楽しく拝見させていただきました。
僕は、Andyさんより下の世代なんですが、中高の頃に音楽に衝撃を受ける
感覚はいつの時代も変わらないことを痛感しました。
最近、僕自身もHPを開設しまして、音楽の思い出を書き残す楽しさに
はまってます。まだつたないHPなんですが、もし暇がありましたら
覗いてやってください。

http://www17.ocn.ne.jp/~ryokucha

274 Andy@音楽観察者★ :2005/08/17(水) 21:17:20
>(=゚ω゚)ノぃょぅRさん
 いやそれじゃなくて。
 しかしラビィ!(゚∀゚)てのは正直知りませんでした。ゲーム方面はうといんです。

>風街さん
 はじめまして。ご来場いただきありがとうございます。
 風街さんのサイト、拝見いたしました。
 ブログ全盛の時代に、フレーム切ったサイトにされる心意気がいいですね。
 それはそうとしてXTCがお好きなんですか。あれははまるとはまります…。
 今後ともよろしくお願いいたします。

275 (=゚ω゚)ノぃょぅR :2005/08/21(日) 01:00:52
ゃ・ゃー♪
パイロット聴きました?ょかった?ょかった?
セカンド・フライトやモーリンハイツもさらにステキですょ!
(なかなか売ってるとこ見つかりませんが)
http://iyour.exblog.jp/
↑ょかったら遊びに来てくださぃ♪

276 Andy@音楽観察者★ :2005/08/22(月) 06:19:41
パイロット、良かったっす。
他のアルバムも聴いてみたいけど、探すのたいへんなのか…。

ぃょぅRさんのblog、さっそくアンテナ登録させていただきました。

277 けーむら :2005/08/23(火) 22:38:02
パイロット、1st. 2nd. 3rd.とも持ってますよ。
よかったら今度お貸しします。
4thがCD化されたのですね。買わねば!

278 石井 :2005/08/24(水) 00:50:10
こんにちは。
いつもおもろい情報ありがとうございます。


ラプソディ・ネイキッドの情報に狂喜してます。
CD初収録音源も大好きな曲ばかりで、素晴らしすぎます。
生きているといいことってあるもんだなぁ(ノД`、)


ストラングラーズの「ブラック&ホワイト」も、手放してから久しく聴いていないので
また買って聴いてみようかなと思ってます。
高校生の頃、初期音源のボックスセットを買って聴いてました。
電気グルーヴの卓球が褒めていたのと、初期ニューエストモデルに似てるという触れ込みがあったので
興味を持ったんだったかなぁ。

279 Andy@音楽観察者★ :2005/08/24(水) 21:54:54
>けーむらくん
 おおさすが。持ってないCDはけーむらくんに訊け、って感じ。
 こんど貸して下さい〜。

>石井さん
 ありがとうございます。励まされるなあ。うっうっう(泣)
 ラプソディー・ネイキッドは楽しみですよね、ほんと。
 ストラングラーズが初期ニューエストに似てるってのは初めて聞きましたけど、
 なるほどなあと思う部分もあり。
 ストラングラーズの方がシニカル度では勝りそうですけどね。

280 (=゚ω゚)ノぃょぅR :2005/09/05(月) 16:15:03
ビガーパンツとぃぇばキースがミックのちんちんが小さいとかいって大喧嘩になったとゅーことを書いたブログを見ましたょ?
ttp://vyniljunkie.seesaa.net/article/6395837.html
↑こちらですねー

281 SB :2005/09/06(火) 08:41:43
こんにちは。いつも楽しく拝見している一読者です。
9月5日のジョンレノンの記事について。

>「ウォールズ・アンド・ブリッジズ」がセキュアCDなのに、
>なぜ「サムタイム・イン・ニューヨーク・シティ」は
>非セキュア盤なんでしょうか。謎

これは(分数を調べた訳ではないですが)、きっと録音時間の長さの問題なのでしょうね。
「サムタイム・イン・ニューヨーク・シティ」は旧盤は2枚組で長時間盤です。
CCCDは65分以内にならないと作れないらしいですから。

それにしても東芝EMIはいつまでCCCDを作る気なんでしょう。
もとより評判の悪い同社は、CCCDの件で音楽ファンから完全に信任を失ったように思えます。
CDS方式なのに「CCCD」と明記せず、「セキュアCD」と名前を変えるのも
「売春」を「援助交際」と言い換えるのと同じ欺瞞を感じますね。

CDJournalの記事は「もちろん“高音質”の名に恥じることなく、通常CDでの発売となり」と、
皮肉もたっぷりで痛快です。このベスト盤も、長時間録音でなければ、きっとCCCDに
していたんでしょうね。
わたしはP2PはやらないのでEMIの方針には全く迷惑しています。

ストーンズの新譜も、本来であれば国内盤を喜んで買うところなのに、
いまだ非CCCDの輸入盤待ちです。早く聴きたいなー。
では。

282 Andy@音楽観察者★ :2005/09/07(水) 06:52:43
>(=゚ω゚)ノぃょぅRさん
 あーそのネタには笑いました。
 いまだに子供のケンカみたいなことやってるんですから、仲がいいっちゃいいんでしょうねー。

>SBさん
 いつもご覧いただいているとのこと、恐縮です。
 
 セキュアCDの件の情報、ありがとうございます。
 収録時間の関係とは気付きませんでした。
 セカンドセッションを入れるスペースと絡んでくるわけですね。なるほど。
 そういえば以前も映像データを入れてCCCDを回避していた例がありましたね。

 セキュアCD導入の可否はともかく、東芝EMIのやり方は僕もあまり好きになれません。
 必要な情報をきちんと開示すべきですよね…。

283 SB :2005/09/07(水) 20:02:12
>Andyさん
レスありがとうございます。
付言しておくと、私も「コピーコントロール」自体には反対ではありません。
レッドブックに準拠した、音質に変化のないCDであれば私も喜んで購入します。
ただ、音質劣化が素人が聴いても明らかに分かり、
機器を壊す可能性のあるCCCDには反対ということです。
(今回の「セキュアCD」については、購入していないので分かりませんが、
「Compact Disk」のロゴが入っていないと知った時点で購入をやめました。)

というのも、一回、安いミニコンポでCCCDを何度もかけていたところ、
普通のCDもかからない状態になってしまったことがあったんですよね・・・。

Super Audio CDに移行するなどして、「そのディスクを買わないと最高の音質は得られない」
という状況になるのが、現状では最善のコピー対策なのかな、と考えていますが、
それなりの音質なら普通に楽しめてしまうところがあるので、なかなか難しいところです。

また、何かありましたら書き込ませていただきます。長文失礼しました。

284 (=゚ω゚)ノぃょR :2005/09/16(金) 12:39:36
>声に出して歌いたい”ジョン・レノン楽曲
れぼりゅーしょんNo9はダメですか?

285 Andy@音楽観察者★ :2005/09/16(金) 20:46:54
なんばーないん、なんばーないん、なんばーないん、ゆー・びかむ・ねいきっど…

286 タイコウチ :2005/09/19(月) 23:20:23
Andyさん、こちらではお久しぶりです。

「チャーリーとチョコレート工場」を今日観てきました。

私も「ヴェルーカ・ソルト」の元ネタを知ったのは、しばらく前にこの原作を読んだときです。
ちなみに「Veruca」に「r」をもうひとつ加えて「Verruca」にすると「イボ」という単語になるそうです。

音楽のDanny Elfmanは、80年代にLAを中心に活躍したカルト・バンド、Oingo Boingoのリーダーですが、今回の映画音楽は、いつもよりも歌ものが多かったり、エキゾチックな雰囲気を出したりするところで、かつてのバンドの音楽を思い出させる要素が大きかったような気がします。私もサントラにちょっと惹かれてます。

287 Andy@音楽観察者★ :2005/09/21(水) 06:11:06
>タイコウチさん
 ティム・バートンといえばダニー・エルフマンですよね。
 これまで彼の映画音楽にはそれほど惹かれなかったのですが、
 今回のはものすごく楽しんでやっている様(歌も自分で唄っているんですよねたしか)
 がうかがえていいなあと思いました。
 
 それはそうとVerucaってのはイボにひっかけてあるのか…。

288 タイコウチ :2005/09/21(水) 23:13:30
ちなみに「チョコレート工場の秘密」の今年出た新訳(訳者は、柳瀬尚紀)では、「Veruca Salt」は、「イボダラーケ・ショッパー」と訳されています。

Danny Elfmanの歌は、たしかに本人が楽しんでやっているのが伝わってきましたね。

289 Andy@音楽観察者★ :2005/09/22(木) 06:16:28
「イボダラーケ・ショッパー」…その訳はすごいですね。
 子供向けの本なのでそこまでやるのか、柳瀬氏の趣味なのか…。

290 タイコウチ :2005/09/22(木) 23:34:46
柳瀬さんは本気だと思いますよ(笑)。
「翻訳しようがない」というのは翻訳家の怠慢である、というのが持論のようですから。以前、エッセイでそんなことを書いているのを読んだことがあります。

ほかの登場人物についても、単なるカタカナ表記ではなく、多かれ少なかれ意味をとった翻訳名をあててています。主人公は、チャーリー・バケツ(Bucket)くんです。

291 Andy@音楽観察者★ :2005/09/23(金) 06:33:34
なるほど。さすが柳瀬氏、って感じですね。
それはともかくチャーリー・バケツくんはなかなかいい名前ですね。

292 (=゚ω゚)ノぃょぅR :2005/09/27(火) 01:27:22
スリーパーってビデオクリップでボーカルのひとのおっぱいがゆっさゆっさ揺れていたことぐらぃしかきおくになぃぞ
ぁと笑っていいともでも見たにゃー

293 Andy@音楽観察者★ :2005/09/27(火) 23:38:53
スリーパー、ぜんぜん音聴いたことないなー。いいともにも出てたんすか?

294 (=゚ω゚)ノぃょぅR :2005/10/04(火) 00:12:48
番組の終わりの告知にチラリと。>スリーパー
ところでいまごろビガーバン聴きましたょ
LPで注文したら先週やっと届きました(^ω^;)
ォィラ的にはもっとヘンな曲がはぃっててもいいかな、という感じです。

295 Andy@音楽観察者★ :2005/10/05(水) 06:17:36
ほー。告知に出てたんですか>スリーパー

ビガーバン、アナログ盤を買われたんですね。当然2枚組ですか。

>ォィラ的にはもっとヘンな曲がはぃっててもいいかな、という感じです。
なるほど。たしかにヘンといえる曲はあまりないかも。王道ですよね。

296 kazu :2005/10/12(水) 21:58:27
GOOデラックスですが、注文したはずが入力ミスかなんかで、
注文されてませんでした(泣)。 この際邦盤リリース待つことにしました。
聴きたくてたまらないのですが。

297 Andy@音楽観察者★ :2005/10/13(木) 21:46:13
あれま。それは災難でしたね。
でも、kazuさんみたいなハードコアファンにとっては、
音源的にはそれほど珍しいものはなくてがっかりするかも。
しかし日本盤はいつ出るんでしょうね…。

ちなみに輸入盤はamazonよりタワレコの方が安いですよ。

298 kazu :2005/10/15(土) 12:53:31
いやいや、聴いたことない曲が1曲くらいしかなければ買わないでしょうけど、
これは何曲もありました。解説読みたいていうのがあります。
しかし早く聴きたいてのもあって、メビウスの輪状態で考えが
まとまりません。

そういえば12月に、SYR6リリース決定ですね、アマゾンにありました。
後SY新作はジムオルーク不参加らしいですね。

299 (=゚ω゚)ノぃょR :2005/11/02(水) 16:44:19
ビートルズって日本語カバーしちゃダメなんだ・・・
それじゃ東京ビートルズは再結成できなぃじゃなぃですかっ!

300 Andy@音楽観察者★ :2005/11/03(木) 07:24:22
そうらしいっすよ。ビートルズ・コミティーのしばりって厳しいんですね。
でもカヴァーぐらい許してやれよって感じ。

301 (=゚ω゚)ノぃょR :2005/11/11(金) 17:30:48
見捨てませんてばω
ケートブッシュ/エアリアルの一枚目だけ聞きました。
彼女の不思議ちゃんな感じが苦手だった私には聞きやすくなったってところでしょうか?

302 Andy@音楽観察者★ :2005/11/12(土) 05:34:53
>見捨てませんてばω

ありがとうございますー(泣)。

エアリアル、ケイト様のエキセントリック部分がどうも、という人には
おおむね好評な感じはしますね。
僕は狂いまくった「ドリーミング」なんか好きだったもんで
ちょっと今回のは物足りなかったのです。もっと圧倒的であってほしいっちゅうか。

303 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2005/11/19(土) 23:33:50
新作イマイチ、とか言ってたくせにoasis見てきました〜♪
でもなんだかんだいって個人的に盛り上がるのは1st,2ndの曲だったりします。

304 Andy@音楽観察者★ :2005/11/20(日) 07:59:55
おお。そういえば来日中なんですよね。盛り上がりましたか。
僕はライヴみたことないんでアレですが、オアシスってライヴ良いですか。
うまいバンドだと思ったことはあまりないんですけど。

305 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2005/11/21(月) 00:27:42
合唱が盛り上がりますねー
今回はリアムがワンダーヲール歌いましたが、なんか歌いにくかった・・

306 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2005/11/21(月) 23:22:53
また今日も行ってきましたょ!(バカ?
内容は変化無しでしたが、回りの客のテンションが金曜日と違ったので騒げて楽しかったです。
oasisはまあ、淡々と「次はナニナニ」といってCDと同じように演奏するだけで、特に優れたライブバンド、って感じはしませんねぇ。
ただドラムのザックスターキーはなかなかド迫力ドラミングでカコ良かったです♪

307 Andy@音楽観察者★ :2005/11/22(火) 06:27:18
おおすごいですね、2回も。
やっぱり曲の良さで聴かせるバンドなんですね。
ザックのドラムは一度生で聴いてみたい気はします。

308 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2005/11/25(金) 00:22:55
>「レイプ・ミー」が2テイク収録されているのが、なんかたちの悪い冗談みたいだ。
ぅまぃことぃぃますにゃ

309 Andy@音楽観察者★ :2005/11/26(土) 08:08:40
ありがとうございます…って、特にそこ褒めてほしいわけじゃなかったの(泣)

310 匿名希望さん :2005/12/05(月) 11:22:57
Andyさんおめでとうございます。
掲示板を見てるのか分かりませんが、ストーンズ名古屋公演が実現するようです。
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&amp;d=20051205&amp;j=0030&amp;k=200512058326

311 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2005/12/05(月) 23:07:50
こんどこそ最後!(前回も言ってた気が・・・)
行きたぃですにゃー
なんかステージの後にビル立てるらしいですょ?

312 Andy@音楽観察者★ :2005/12/06(火) 05:42:35
おお。どこのどなたか存じませんが情報ありがとうございます。
今度は名古屋にも来るのかー。嬉しいなー。

313 (=゚ω゚)ノ某R :2005/12/13(火) 00:05:34
レアリティーズ1971-2003聞きますた。
まぁコンナモノωでも聴くと嬉しくなっちゃぅのは仕方なぃですカニ?

314 Andy@音楽観察者★ :2005/12/14(水) 05:35:41
おーそーいや輸入盤はもう出たんですよね。すっかり忘れてた。
なんのかんのいいながら、僕も聴いたら嬉しくなっちゃうと思います。

315 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2005/12/29(木) 06:51:46
再開オメですょ
それにしてもアブコは鬼ですか!ω
スルパスの八角ジャケは欲しいかも・・・

316 Andy@音楽観察者★ :2005/12/29(木) 07:38:12
>再開オメですょ
 
ありがとうございます。
ほんとにアブコは鬼ですねー。せめて2回とかに分けてリリースしてほしいっす。
で、ユニオンは箱とミニチュア帯つけるつもり↓らしいっすよ…。
http://blog.diskunion.net/user/archangel_takekawa/kami/

317 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/01/22(日) 17:51:05
ちょωωチケット高過ぎω
4/05 (水) ナゴヤドーム
S:\18,000・A:\15,000 B:\13,000 C:\9,000
ゴールデンサークル席(限定席):\55,000

318 イレズミ者 :2006/01/22(日) 20:14:25
初めまして、ストーンズ来日ネタ経由で検索してたら、このサイトに来ちゃいました。
面白いですね、特に80年代ネタが・・・。

アブコ・ユニバーサルの紙ジャケは、①ファーストには必ず、カラーフォトを挿入 ②レット・イット・ブリードにはポスターとステッカーを必ず挿入③ユニオンは日本盤、英国盤のデフジャケを可能な限り特典として付けること
をメーカー、小売店の責務として実施していただきたい。
ただでさえSACDじゃないとか、ケチクサイ仕様なんだから、せめて6万円分消費者を感動させてくれ!

来日に関しては、録音機片手に可能な限り追っかけます。 this could be the last time ?

319 Andy@音楽観察者★ :2006/01/22(日) 21:45:30
>(=゚ω゚)ノぃょぅRさん
 ほんと高すぎっす、チケット。お昼ご飯抜いても買えません。
 しかしゴールデンサークル席って何枚あるんだろう…。

>イレズミ者さん
 はじめまして。拙サイトをご覧いただきありがとうございます。
 紙ジャケの仕様、そろそろ示してくれてもいいころですよね。
 それから、「ベガーズ・バンケット」のオリジナルジャケは全買い特典だという噂が
 流れておりますが、それだけだとしたらずいぶんショボい特典だなー。
 で、ユニオン特典は帯・箱止まりか…。

320 イレズミ者 :2006/01/23(月) 00:29:16
しかし、「猫と紙ジャケ・・・」。凡人には思いつかないそのあまりに自然体なアート思考にノックアウトです。
個人的な体験ですが、転勤で名古屋の今池という(東京の歌舞伎町みたいなとこ)に1年ほど住んでおりまして、
近所の「グレイテスト・ヒッツ」や「ピーカン・ファッジ」、栄の「3人息子レコード」にはお世話になりました。
ピーカンは、アナログバカ安(ユニオンより安かった)で、栄の3人息子レコードは店長の親父さんが愉快でした。

さてどうやら、音はSACD盤で(2002年音源流用)ハイブリッド仕様ではないらしいですね?
ジャケも早くもデッカロゴが版権関係で再現不可能だの、広告でメーカー自らイキリタッテおきながら、萎えるのも早い(笑)
立つもんも立たんなぁ、これじゃ。
こんな「イベント」のような紙ジャケも最初で最後なんだから、なぜもっとドバッーといかない、ユニオンよ!!
個人的には、昨今のストーンズのあまりの法外なチケット代に抵抗して、ライブは必ず自分で録音していますよ(もちろん欲しい人にタダであげるが)

さっきストーンズのチケットを捌くため友人5人に声を掛けて言われたこと。
「3月の想定内出費はね、来日チケット20万円(移動代含む)、グッズをオフィシャルサイトの40%バーゲンで$500、
紙ジャケ全部買いで6万円、ビニールギャングからの来日公演ブート全部(たぶん出るんでしょう)で2万−3万くらい・・・」
「お前が中野D児になってどうする!(笑}」
まったく、その通り!

321 Andy@音楽観察者★ :2006/01/23(月) 21:40:13
「猫と紙ジャケ」、おほめいただきありがとうございます。
でもなんも考えてません。日当たりのいいところで撮影していると(フラッシュたきたくないもんで)
猫がひなたぼっこにやってくるという、それだけです。

今池はおもしろいとこですよね、独特の雰囲気があって。

中野D児さんって、結婚してコレクターやめたんでしたっけ?
昔すげーマニアックな辞典出してましたよね。

しかし、紙ジャケ、ハイブリッド盤じゃないんすか。ちょっとショックだなー。

322 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/01/23(月) 22:49:18
中野D児って・・・エッチビデオとか出てたヒト?

323 Andy@音楽観察者★ :2006/01/23(月) 23:09:36
出てたっけ?…作ってたのは間違いないす。

324 イレズミ者 :2006/01/25(水) 21:54:13
AVビデオもガンガン出てました、それも思いっきりマニアックなやつ(笑)
ある意味、80年代バブル期コレクター業界の「ホリエモン」だったような方ですね。
AVで作った豊富な資金をバックに「アイドル」「プラモ」「ストーンズ」を縦横無尽にコレクトしまくった方です。
ご本人はすでにコレクターを廃業されており、現在はビデオの頃とは別人のようになってらっしゃいます。

私は、中学からストーンズファンクラブに入っていたので、管理人さんのようなあの頃のレコードや雑誌に対する
熱い思いについつい共感してしまうんですね、同じ地方育ちとしては・・。
当時はモノもなけれは、情報も枯渇していた。しかし、好きなアーティストへの過剰な思い入れだけは人一倍あった
ような気がします。

325 Andy@音楽観察者★ :2006/01/26(木) 17:18:27
その気持ちはホントによくわかります。
あのころのわくわく感はもう二度と戻ってこないでしょうね…。

326 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/01/26(木) 21:50:49
ォィラも地方育ちなので外タレは雲の上のヒトでしたねー
上京して、東京ドームの2階後方から豆粒みたいなポールマッカートニを見たときは
流石にちょっと涙ぐんじゃぃましたょ

327 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/02/03(金) 00:18:40
ほほぅ、狐の会ぃぃかもですね。
むしろ日本語のほうが心地よい?

328 Andy@音楽観察者★ :2006/02/03(金) 06:18:52
意味のわかるコトバが聞こえてくるってのが心地よいです。
ネオアコ好き、初期ベルセバ好きの方にはおすすめです。

329 イレズミ者 :2006/02/05(日) 01:26:05
で話題は、これまたストーンズの今回の紙ジャケ騒動。何だかこれまで地道に盛り上がってきた紙ジャケ文化にある意味「一石を投じる」現象が起きるのではないかと危惧しているのですよ。
紙ジャケ文化とは、本来オリジナル盤を入手し難い音源を「ただならぬ執着と愛」でもってパッケージする遊びだったはず。それがいつしか、大物アーティストたちを利用したレコード会社主導によるマニア狙いの
あこぎな小金稼ぎの手段になってはいないか?と。
だってそうでしょ、ヤル気あるなら、音だって最新技術でイジるでしょ? それが業界問わず、正常な商品に対する感覚ってもんだ!
どーも今回のストーンズの紙ジャケ騒動に対して純粋に喜べない。ダウンロード配信に対するレコード会社の最後のあがきを見てるようで、素直になれないんだなぁ、これが(笑)
外タレの法外なチケット料金をふんだくるライブの有り方もそうだが、「もうかりゃいいのか、音楽業界」って感じ。
スターがいない(もしくは年取った)のも原因だが、これじゃ若い子は音楽聴かないよ。彼らだって、こんなドロドロして、年寄りが牛耳るロックなんて聴かないよ(笑)いつの時代だって、
若者はカッコ悪いのものに、時間も金もかけません! 
さぁ、俺たちの頃は違ったよなぁ意見を待ってます。

330 Andy@音楽観察者★ :2006/02/05(日) 07:43:42
まあでもストーンズの場合、SACD化されたときのリマスタリングから時間も経ってないし、あれがほぼ決定版のような気がするんですが…。

ポップ・ミュージックの世界は基本的に商業音楽ですから、もうけようと思って商売するのは仕方ないですよ。
その制限の中でどこまでギリギリやっていくかが面白いのだと思ってます。
だからどこまで忠実に紙ジャケ化してくれるのか、けっこう個人的には楽しみです。

昔から便乗商売も、来日記念盤と称していろんなアイテム売りつける方法もありましたよね…。
基本的にあまり変わってないんじゃないですかねー。

331 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/02/07(火) 00:33:26
ウェラーの悪口ワロス

紙ジャケはミニチュアの楽しみみたぃな風に感じます。
でも、食玩でも結構立派なものが付いてることを考えるとやっぱり高すぎな気分〜

332 Andy@音楽観察者★ :2006/02/07(火) 22:19:23
全部ソニー値段(1890円)にしてくれるといいのになー。
東芝、アルカンジェロ、ストレンジデイズ高すぎ。

333 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/02/10(金) 00:06:21
ハニョーン
名古屋ドームチケかったんすか!ェェナー
今回は高すぎるんでボクは無理かも。

334 Andy@音楽観察者★ :2006/02/11(土) 06:32:53
名古屋ドーム、さすがにゴールデンサークル55000円は買えませんでしたが、
S席はなんとか。
まあ年にライヴ行くの1回か2回ですからね、これくらいは許してもらいたいです。

335 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/02/19(日) 21:57:01
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060219-00000058-jij-ent
もひー
すごぃっすね!

336 Andy@音楽観察者★ :2006/02/20(月) 21:45:04
もひー 
後ろの方の客はなに見りゃいいんだー

337 kazu-9 :2006/02/24(金) 10:53:10
http://broadband.biglobe.ne.jp/index_cool.html

ザッパのベイビースネイクがbiglobeのストリーム放送で
無料放送中ですよぉ〜〜〜。

338 Andy@音楽観察者★ :2006/02/24(金) 19:11:46
おお。豪気ですねー。すごい。情報ありがとうございますっ。

339 イレズミ者 :2006/02/26(日) 00:37:10
・・・それにしても、チケット一向に送られて来ませんね(笑)JECはナニやってんでしょうか?
ちなみに私は、1月25日に東京ドーム、22日と24日をネット予約して郵便振替にて送金しました。
皆さんは、ちゃんとチケット届きましたか??

一向にその後続報が伝えられないユニバーサルのストーンズ紙ジャケ情報といい、ひょっとしてインパクトを狙ってるなら、少し違うよな戦略が(苦笑)

340 Andy@音楽観察者★ :2006/02/26(日) 06:27:54
僕の場合は、2月6日に名古屋公演をネット予約しましたが、まだ届いていません。
なお、その際の予約完了メールには「チケットは3/3より順次発送」
と書いてありました。

ユニバーサルのサイトは全く更新されませんね。
HMVの方が情報早いようではオフィシャルの意味がないと思います…。

341 イレズミ者 :2006/02/26(日) 13:17:56
本日届きました、早速チケットの座席表をチェックしましたが、両日とも一階席の一塁側、三塁側とある。
これって、まさか一階スタンド席のこと??(ストーンズのファンサイトで、東京ドーム座席をチェックしました)
アリーナとは一切書いてない、一階席とはこれいかに?
スタンド席でS席呼ばわりの上、17500円もふんだくった日には、さすがに訴えられるぞJECよ(笑)
ある筋によれば、予想以下の売れ行きに予約予定枚数も消化できず、追加公演も発表出来ないようだし・・。
ストーンズの「中途半端な商業主義」には、さすがにこれ以上付き合いきれん!
名古屋ドーム方面の皆さんはどうでしたか?

閑話休憩。
ところで、みなさんは家でアナログレコードってどうやって聞いてますか?
私はアナログプレーヤーと直接コンポを繋げていたのですが、いやーこれがスカスカ音。かれこれ10年以上これで聴いていたのですが、
さすがに耐えられなくなり、昨日ユニオンに行って、アナログ端子というものを購入。いやぁ、あまりの我が家のアナログの鳴りの悪さに辟易してましたが、
これで音質2ランクはアップしました。5800円の投資で、我家のレコードが蘇ったようで、素直に嬉しい。
私が購入したのは、オーディオ・テクニカのAT−PE03という端子で取り付け簡単。少なくともCDよりいい音で鳴りました。なぜもっと早く知らなかったのだろうか(涙)

342 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/02/26(日) 18:08:58
ぅっきゃ〜NHKのアノP-MODELだっっ!見た見た見ましたコレ!スゲー!
ベータに録画して何回もみた記憶がっ!
結局この3バンドはここで演奏された6曲がフェイバリットだったりするのですょ

>イレズミ者さん
東京ドームはヘタなアリーナよりスタンドのほうが見やすぃカモカモ。
ネット裏だけはカンベンですけど。
でも売れて無いなら、e+が直前にダメ席を半額でだすカモ!
ボクはそれに賭けますょ!

343 Andy@音楽観察者★ :2006/02/27(月) 21:08:44
>ぅっきゃ〜NHKのアノP-MODELだっっ!見た見た見ましたコレ!スゲー!

そうでしょこれすごいでしょ。
21世紀になってこの映像に再会するとは思いませんでしたよ。
しかし今見るとここでのP-MODEL、パンクやな〜。

344 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/03/02(木) 23:40:04
ゎはー
プリンス邸チケあたったら行くしか無いでしょぅアメリカへ!
でもきっと輸入版を買ぅワタシω

345 Andy@音楽観察者★ :2006/03/03(金) 20:03:30
>プリンス邸チケあたったら行くしか無いでしょぅアメリカへ!
 
 そうっすか。そうっすよね普通。でも渡航費ない…。
 それにしてもCD買うと中にプラチナチケットが入っているなんて、
 まんま「チャーリーとチョコレート工場」やな。

346 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/03/03(金) 23:55:15
ぁ、カンケーないけど前回の武道館(レインボーチルドレンツアー)で、殿下の車に轢かれそぅになったのがささやかな自慢です♪
ぃゃ、タブンあの武道館裏から飛び出してきたリムジン?に乗っていたんじゃなぃかな?と勝手に思ってるだけですが

347 Andy@音楽観察者★ :2006/03/04(土) 09:59:48
ほんとに轢かれちゃったらジマンにならんと思いますが…。

348 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/03/04(土) 20:56:01
ゎはは☆
でもちょっと引っ掛けられとけばサインぐらぃもらえたかも!とか思ったり
アタリヤ?

349 kazu-9 :2006/03/07(火) 23:58:22
ピートの紙ジャケ、ジョン・アシュトレーの最新リマスターは
初めの3枚の見みたいですね。ですので3枚だけ購入しました。

ピートのサイトのニュースを見たら、その3枚以外のアルバムについて
ライブシリーズからの抜粋のボーナス・トラックは欧米で再発される際
には別のスタジオトラックに置き換えられるって書いてあるから、
私はそちらを待ちたいと思います。多分リマスター作業が完了していた
のが初めの3枚だけだったのではないでしょうか。

まあ今回の紙ジャケは出来もいいしピートも気に入っているようで
自身のサイトでも販売し出しましたね。

350 Andy@音楽観察者★ :2006/03/08(水) 00:45:54
kazu-9さんにいわれて今確認のために「チャイニーズ・アイズ」のクレジットを見ましたが、
ジョン・アストリーによるリマスターと書いてありましたよ。古いリマスターってことですか?

ボーナス・トラックはたしかにeelpie.comでライヴ盤買った人には不要でしょうね。
そのeelpieで今回の紙ジャケ売ってるのにはびっくりです。

351 Andy@音楽観察者★ :2006/03/08(水) 00:55:41
ニュースってのはこれ↓ですね。
たしかに3枚だけジョン・アストリーによるリマスターだ、って書いてありますね…。
http://www.petetownshend.co.uk/diary/display.cfm?id=252&amp;zone=pr

352 kazu-9 :2006/03/08(水) 23:54:31
おおっそうですか。クレジットありですか。どうなんでしょうね。

「チャイニーズ・アイズ」は2000年に1度ひっそりリマスター化
されてますね。ただ今その盤を見たらリマスターはテッド・ジャンセン
って人のクレジットになってました。
「オリジナル・マスター・テープから」とのクレジットはありますが。

今HMVで検索したら「スクープ」までのアルバムはヨーロッパで
4月に再発になるようですね。

353 Andy@音楽観察者★ :2006/03/11(土) 08:07:23
ただしクレジットは日本語ブックレットに書いてあるので、
間違いの可能性なきにしもあらずです。
ちなみに今まで持っていたCD(1996再発日本盤)と聴き比べてみましたが、
音質アップしている感じはします。(96年盤の音も意外と悪くなかったのですが。)
2000年リマスターの存在は知りませんでした。テッド・ジャンセンもかなり有名なエンジニアですよね。

しかし、ボーナストラックが異なる新リマスターが出るとなるとまた買わなきゃならないのかな…。

354 タイコウチ :2006/03/11(土) 16:42:38
Sparksの「Hello Young Lovers」は本当に最高ですね。今年になっていちばんたくさん聴いているアルバムです。

私も熱心なファンじゃないのですが、最高傑作と断言したい誘惑にかられています。サウンドだけでも十分に奇抜なのですが、やはりこの歌詞の絶妙なおかしさを味わわないのはもったいないと思います。

ワールドツアーの一環で来日するとの噂ですが、かなり気になってます。

355 風来坊 :2006/03/11(土) 22:02:49
スパークスの新作は大好きです。熱心なファンだけではなく、
新しいファンも開拓できる力強さがあるのではと感じていましたから
今回のAndyさんのレビューはとてもうれしかったですね。

356 Andy@音楽観察者★ :2006/03/11(土) 22:06:07
タイコウチさんがmixiで書かれていたレビューを読んで興味を持ったのです実は。
いやほんとに素晴らしいアルバムで、ここ一週間はスパークス漬けでした。
で、いざレビューを書くときになったら、どう書いてもタイコウチさんの書かれたものと似てきてしまって、
ちょっと困りました。

ライヴはどんな感じなんでしょうね。あの多重コーラス、再現できるのかな…。

357 Andy@音楽観察者★ :2006/03/11(土) 22:59:22
>風来坊さん
 ありがとうございます。
 いやほんとにやられましたよ、今度のアルバムは。
 なんのかんのいって過去の遺産で食ってるんじゃないの、
 という意地悪な先入観を見事にひっくり返されました。
 十分新しいファンを開拓できる力ありますよ。ほんとにそうなるといいなあ。

358 タイコウチ :2006/03/12(日) 17:43:16
Andyさん、
あの日記がきっかけだったとは、こちらこそ光栄です。

Andyさんや私のような、決して熱心なファンではなかった音楽好きを夢中にさせてしまうこの傑作は、本当に広く聴かれてほしいですね。

今日はこちらは雨なので、「Waterproof」のフレーズが頭をめぐっています(笑)。

359 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/03/14(火) 21:47:13
なんとかstones東京のチケとったょ♪
初日だー
最終日は任せたょーAndyさん☆

360 Andy@音楽観察者★ :2006/03/15(水) 22:38:39
おお。とりましたか東京ドーム。

僕の方もやっと今日、JECからナゴヤドームのチケット届きましたよ。
席見たらスタンドでした。ステージ遠い…。

361 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/03/23(木) 00:14:57
やほー!行ってきましたょん!
電光石化でブログ書いたから実に来てちょん!

362 Andy@音楽観察者★ :2006/03/23(木) 21:45:50
おお。早いですね。ブログ拝見しましたよ。
わくわくわくわくしてきました。
あとは突然の仕事で行けなくなったりしないことを祈るだけです。

363 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/03/30(木) 23:13:02
プリ公の3121聞きますたょ
こぃつはィィですにゃ!
ういついクネクネと踊りだしてしまぃます
ミュージコロジーはなんか芸も無く昔に戻った感じでイマイチなと思いましたが。

364 Andy@音楽観察者★ :2006/03/31(金) 21:47:03
Musiclologyも僕はけっこう好きだったんですけどねー。
今回のは明らかにそのアルバムが色あせて見えますね。ハードコア。

365 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/04/04(火) 21:27:00
そんなこんなでいよいよ明日ですよ名古屋!

366 Andy@音楽観察者★ :2006/04/05(水) 06:19:35
はい〜。でも仕事が微妙…。

367 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/04/06(木) 22:06:12
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +        
 と__)__) +

368 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/04/06(木) 22:06:56
ルビーチュースディゃったみたぃっすね!>ニャゴヤ!

369 Andy@音楽観察者★ :2006/04/07(金) 04:59:03
はいー、やりました。前半ではそこが盛り上がりましたね、やっぱり。

370 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/04/08(土) 01:37:10
入りはどぅでしたか?今回はチケの高さゆえか理不尽な自体が方々で起きてた模様ですね。
札幌のダタチケとか・・・

371 Andy@音楽観察者★ :2006/04/08(土) 07:05:59
名古屋にしては入っていた方じゃないですかね。
さすがに3階席とかは空きが目立ってはいましたが。
ダータで観た人がどれくらいいたかはちょっと気になる…。

372 Andy@音楽観察者★ :2006/04/08(土) 07:08:21
チケは確かに高かったですよね。
でもレココレCDガイドブック読んでたら、
全米ツアーでは席はすべて450ドル(5万円くらい?)だって書いてありました。
日本はまだよかったのかも。

373 風来坊 :2006/04/08(土) 11:36:33
ストーンズ、最後までパワフルな演奏だったようで良かったですね。
私もあれほど気分が高揚したライヴは久しぶりの体験でした。
「ルビー・チューズディ」と「黒く塗れ」は聴きたかったです。

374 Andy@音楽観察者★ :2006/04/08(土) 14:33:05
ほんと元気なジジイたちです。
日記には書かなかったのですが、「黒く塗れ」〜「スタート・ミー・アップ」〜「ブラウン・シュガー」という流れで、
自分でもびっくりするくらい高揚してしまいました。

でも、風来坊さんには「Worried About You」や「Ain't Proud To Beg」があるじゃないですか。
「Bitch」も聴きたかったなあ…。

375 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/04/24(月) 23:15:45
オイララバーソールとヘルプ!はキャピタル盤できいてたんで、UK盤で聞いたときがビックリでしたね〜
逆ですにゃ

376 Andy@音楽観察者★ :2006/04/25(火) 06:59:46
おー日本でもやっぱそういう人いるんだなー。
ブライアン・ウィルソンが「ラバーソウル」聴いてショック受けて「ペット・サウンズ」制作に入った、
というエピソードがありましたが、彼が聴いたのもキャピトル盤「ラバー・ソウル」だったんだろうなー。

377 (=゚ω゚)ノ某R ◆iqtHplA1pc :2006/05/13(土) 13:14:34
メタルボックスは欲しぃかもかも!?
AndyさんはLPのほうにはあまり興味ないですか?
まーコレクトするのにスペースが必要、引越しのとき重くて大変とか在りますけどねー

378 Andy@音楽観察者★ :2006/05/13(土) 21:03:06
もうアナログ盤を集めるのはあきらめてます。
十分な物理的スペースやいいオーディオ装置をそろえる資金力があれば別ですけどねー。
メインのオーディオ装置がポータブルCDプレーヤやカーステという状況ではとても…。

379 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/05/14(日) 01:21:41
どうしても中古中心になるんで部屋がカビ臭くなっちゃうとゅーデメリットも。(笑)

380 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/05/29(月) 00:53:17
しかしなんでもありますねYouTube

381 Andy@音楽観察者★ :2006/05/29(月) 06:30:34
まったくです。日本人の利用が一番多いらしいですよ。

382 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/06/13(火) 21:21:58
>●トム・ショルツによるNEWライナーノーツ『自宅の地下室で小遣い稼ぎをする方法』収録!
コレが気になるω

383 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/06/17(土) 17:25:24
Saga Beginsのオビワン役のさわやかな好青年はいったいダレなんでしょ??
ねぇω

384 Andy@音楽観察者★ :2006/06/25(日) 12:17:06
あ、これまた見落としてました。ダブルすんません。

ちなみにオビワン役の好青年は、なんとヤンコビックご本人です。
レーシック手術して眼鏡とオサラバしたんだとか。

385 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/06/28(水) 00:16:29
Rather Ripped聴きましたょ〜
寝ながら聞いたらなんか恐くなりました。ジャケのおどろおどろしい感じ?

386 Andy@音楽観察者★ :2006/06/29(木) 06:23:39
聞かれましたか。
前半は疾走感ありますが、後半けっこうどろどろしてきますよね。
ドアーズっぽい曲があったりして。

387 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/07/02(日) 16:48:19
紙ジャケコレクションのレポ読みました〜
なんか買った気になれました(笑)
でもキケンだ!なんか欲しくなっちゃう!

388 Andy@音楽観察者★ :2006/07/02(日) 22:31:23
感想ありがとうございます。
いや、もう最近紙ジャケもこういうオマケに惹かれて買うようになっちゃいました。
昔だったら軽蔑してたのに、そういうの。音だけ聴ければいい、って思ってたのに。

389 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/07/02(日) 23:57:23
あ、そーですよねー。
昔はホントに音が聞ければいい!って思ってたのに、
いつしかモノ集めに走っちゃうっての、ありますよね。
封さえ切ってないCD、何枚あることか・・・

390 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/07/17(月) 20:15:25
湯川潮音さんって、ダレかと思ったらアニメ:スピードグラファーの終わりの歌の人なんですねー
(=゚ω゚)ノ←ェートシコィテアニヲタ

391 風来坊 :2006/07/17(月) 21:33:55
湯川潮音大好きです。メジャーデビューして、少しずつファンが
増えているような感じでうれしいですね。バカ売れしなくてもいいから、
息の長い活動をして欲しいです。

392 Andy@音楽観察者★ :2006/07/19(水) 00:27:39
>(=゚ω゚)ノぃょぅRさん
 ややアニオタでしたか。最近しかしアニメの主題歌歌ってる人多いよね…。

>風来坊さん
 風来坊さんは昔から聴いておられるんですよね。
 僕が湯川潮音に興味をもったのは風来坊さんの影響かもしれません。ほんと。

393 匿名希望さん :2006/07/24(月) 00:10:16
この替え歌集面白いね。
http://dollq.seesaa.net/category/1525079-1.html

394 Andy@音楽観察者★ :2006/07/24(月) 21:35:08
あーなんかすげー労力かかってそうです。
ネタがDOLLてのがなんとも。

395 (=゚ω゚)ノぃょぅR :2006/07/30(日) 12:22:30
>結局どうあがいても、人は生まれた時代からは逃れられないのかもね…。

だが、それがぃぃ!

396 Andy@音楽観察者★ :2006/07/31(月) 00:03:37
そう開き直りたいもんです!

397 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/08/08(火) 23:22:11
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000GALGQ6/
これ買いましたょん
TKOより若干ノリノリなふいんきカシラ?

398 Andy@音楽観察者★ :2006/08/09(水) 06:47:32
僕もamazonに注文中です。近々届く予定。楽しみです。

399 風来坊 :2006/08/09(水) 23:49:15
Perfume素晴らしいですよね。個人的にはcapsuleより好きです。
私は『コンピューター・シティ』の「てゆーかありえなーい」の所が
ツボにはまりました。アルバムはヘヴィロテ中ですが、次はどう出るか
新曲がとても楽しみです。

400 Andy@音楽観察者★ :2006/08/10(木) 06:45:13
ほんと素晴らしいです、Perfume。個人的には今年最大の収穫かもしれません。
時系列順にシングルを聴いていくとどんどん完成度と衝撃度があがっていくのがわかりますよね。
「てゆーかありえなーい」、いいですよねー。

401 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/08/10(木) 23:58:05
りにあもーたーがー♪
なぜかmp3プレヤーにはぃってましたω

402 Andy@音楽観察者★ :2006/08/11(金) 20:45:51
ダウンロードしてたんすか?

403 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/08/12(土) 02:05:15
エアチェックっすω
今この時代にエアチェッカーですよ!

404 Andy@音楽観察者★ :2006/08/12(土) 07:36:03
それはある意味すごいなー。今エアチェックつってもわかんない人のが多いかも。

405 HAPPYMAN :2006/08/13(日) 10:43:25
お久しぶりです。書きこむのは2年ぶりくらいでしょうか。いつも楽しく見させて
いただいております。ご紹介いただいて、僕もPerfume聞きました!凄い!これ、
テクノ・ニューウェーヴ世代の40代にも強烈にアピールしますね! 実際、結構
売れているみたいだし、そんなに時間がかからずメジャーな存在になるかも
しれません。いやー、ほんと、僕も脳天スパークしてます(爆)。

ちなみに、5年くらい前に、一部で「音響モー娘」といわれていた、ベルリンの
女性3人組の音響テクノトリオ”Chicks on speed”をご存知ですか。
"will save us all"は傑作です。現在入手し難いようで残念ですが。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00004S7RX/sr=8-15/qid=1155432287/ref=sr_1_15/250-9629655-0285851?ie=UTF8&amp;s=gateway
Perfume、個人的には、彼女たち以降最大の衝撃でした!

406 Andy@音楽観察者★ :2006/08/13(日) 11:06:34
HAPPYMANさん、おひさしぶりです。
Perfume聴かれましたか。楽しんでもらえてよかったです。
ほんとテクノ好きは悶絶しますよね、これは。今後の展開も楽しみです。
ご紹介いただいたChicks on speedは知りませんでしたが、YouTubeで検索したらいくつか出てきました。
おもしろいっすね。しかし「音響モー娘」って呼び方はすごいなー。

407 <削除> :<削除>
<削除>

408 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/08/27(日) 11:10:47
聴きましたか〜やっぱぃっすね〜PANTA
このあとスィート路線に入ったのが悔やまれますω
メルティングポットは当時ラジオで未完成版が流れてたのをテープに録音してたんですけど、捨てちゃったかなぁ・・・
モッタイナー

409 Andy@音楽観察者★ :2006/08/27(日) 17:23:58
はいー。いっすねやっぱパンハルは。
「メルティングポット」のそんな音源あったんですねー。ぜんぜん知りませんでした。

410 アラン・ボブ :2006/09/07(木) 07:10:41
はじめまして。
「お気に入り」に入れて、いつも見てます。
ニュー・バーバリアンズの記事を読んで、一言言いたくなったので書きます。
個人的には彼らの音源なんか、要りません。
2枚組みライヴ・ブートを持ってますから(笑)。
それよりストーンズの過去のライヴをCD化して欲しいですねー。
ミック・テイラー在籍時の72〜3年のライヴとか、
ビリー・プレストンが参加した、75〜6年?のライヴとか。
私が持ってる75年のブートは、音がショボくて雰囲気がわかりませんので。

411 Andy@音楽観察者★ :2006/09/07(木) 22:16:32
>アラン・ボブ様
 
はじめまして。いつも見ていただいているとのこと、ありがとうございます。
僕はブート持っていないので、やっぱり欲しいですねニュー・バーバリアンズ。
なんでもかなりユルめの音だという話を聞いたことがあるので
実際聴いてみるとがっかりするのかもしれませんけど。

ストーンズの過去ライヴ音源は、彼らが現役バンドであるかぎり出てこないような気がします。
80年代にでもとっとと解散してたら、いまごろバンバンリリースされてたんじゃないでしょうか。
まあそれまでは音の良いブートを探すしかなさそうです。
いまやEZTorrentとかでブート音源をいくらでもダウンロードできる時代ですからね…。

412 poetaster :2006/09/18(月) 00:10:44
ごめんなさい!まちがってスレッド立ち上げてしまいました。削除なさって結構ですので宜しくお願い致します!

413 Andy@音楽観察者★ :2006/09/18(月) 08:50:28
いえいえ、自由にスレッド立ち上げてもらっていいんですよ。
このスレばかりに書き込んでいただく必要はありません。
というわけで、レスしておきました。ご覧下さい。

414 hakshak :2006/09/23(土) 00:22:19
ご無沙汰です。
ディランいいですよね〜。とにかく演奏が瑞々しい。朝も夜も聴き惚れてます。
ここ数年は、再発の数々に加え、伝記映画とか自伝のように人生を総括するような活動が目立っていた
ディランですが、こんなヒップなアルバムをさっと出してくれるところが凄いですね。
願わくば2〜3年おきにこんな新作を聴きたいというのは贅沢でしょうか…。

415 Andy@音楽観察者★ :2006/09/23(土) 07:30:20
おお伯爵さん。おひさしぶりです。お元気でしたか。
ディラン素晴らしいですよね、ほんと。おっしゃるように演奏も生き生きしているし、ディランの歌もいいです。
まだまだこれからもやってくれるんじゃないでしょうか。
ネヴァー・エンディング・ツアーも続いていることですし。

416 タイコウチ :2006/09/25(月) 23:18:48
Andyさん、Squeezeのブログを取り上げていただいて、どうもありがとうございます。

「Is That Love?」は、私も今回ちゃんと訳してみて、若き日のChris Diffordの才気をあらためて感じました。そして、こんなにドメスティックなことを歌った歌詞を、あんなにかっこいいポップな曲に乗せてしまうところがまたいいですね。

でも、このところ毎晩このSqueezeと、もうひとつSparks関係のお手伝いで、翻訳みたいなことをやっていて、聴く音楽もそればかりという感じで、他のが全然聴けてません(笑)。

417 Andy@音楽観察者★ :2006/09/26(火) 06:42:58
いえいえ、良いサイトだなあと思いましたので紹介させていただきました。
タイコウチさんのこれまでの研究成果を思う存分発揮してくださいね。

「Is That love?」はほんと深い曲だと思いました。ああいうことがすらりと
できてしまうのもポップソングのおもしろさなのかも。

スパークスの方もやっておられるとのことでたいへんでしょうけど、ぜひ楽しみながら
続けていただきたいと思います。

418 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/09/29(金) 00:46:10
>音楽がわかっている」と言われる大人のための特選洋楽アルバム

なるほど、するとボクなんかはまさに「音楽がわかってぃるオトナ」なのですねぇ
っっーかむしろ「田舎のロック少年セレクション」のほうがぴったりな気が。
卑下でも増長でもなくボクがまさにそれ!

419 Andy@音楽観察者★ :2006/09/29(金) 22:09:32
そういやそうですね、田舎のロック少年セレクション。なんのひねりもないもんなあ。
僕もまさにそれ!でござんす。

420 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/09/30(土) 19:52:01
田舎は情報が少ないからどーしても超メジャーなアーティストに目がぃってしまぅのですょねぇ・・
あとミュージックライフとか読んでたしω

421 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/10/08(日) 19:37:17
湯川れい子さんがあんなコト言うなんて・・・

422 Andy@音楽観察者★ :2006/10/09(月) 05:30:55
まあご乱心なのか、大人の事情なのか……。
以前も著書でCCCDやってた頃のエイベックスを絶賛してましたしね。

423 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/10/11(水) 20:08:53
Andyさんがムチならボクなんかは類人猿ですがな。
Scritti Politti聞いてみました。音の響きが心地よいですねー、コレ。
ちょっとブライアンウィルソンっぽぃ感じ?

424 Andy@音楽観察者★ :2006/10/12(木) 06:23:12
>Andyさんがムチならボクなんかは類人猿ですがな。
なにをおっしゃいますやら。

スクリッティ、たしかにブライアン・ウィルソンぽいかもしれません。
音の響きが心地よいっていうのも同感です。
今度のアルバムはけっこう素直にお薦めできるアルバムですね。
でもミュージック・マガジンが巻頭特集するほどのレベルではないような気も…。

425 匿名希望さん :2006/10/14(土) 11:26:52
久しぶりに書き込みます。
パーリスさんの件について、ヒント。
今年4月25日の日記。

426 Andy@音楽観察者★ :2006/10/15(日) 06:57:26
おおー、ありがとうございます。
無事発見!です。ここまでさかのぼっていたとは。

427 杜塚 :2006/10/17(火) 23:16:46
すっかり遅くなってしまいましたが(ていうか掲示板の存在を忘れてしまって
いたんですが……すみません)日記でうちのに触れていただいてたようで、
ありがとうございますー。

Megadeth と The Band Apart ですが、実際音楽の中身が似てるかっていうと
それほどでもないです(笑)。ただ、何と言うか……すごくエゴイスティックで
ねじれてて、がくんがくんジグザグ運転で進んでるんだけど、なぜか結果的に
真っ直ぐ進んでるような、そういうヘンな手触りにはどこか通ずる部分がある
のかなー、と思ったりしました。

428 Andy@音楽観察者★ :2006/10/18(水) 06:55:15
わざわざ書き込みありがとうございます。
なるほど、サウンドよりも感触が似ているって感じなんですね。
the band apartの音楽は非常に不思議な匂いがしますね。
なにかに似ているようで実は全然似ていないというか。

429 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/10/21(土) 00:58:42
The Click Fiveもナカナカよぃですな!
おっしゃるとおり小ざかしいくらいまとまっていますがw
ォィラもっとルーズなmandodiaoとかKillersとかスキですが、Andyさんどーですか?

430 Andy@音楽観察者★ :2006/10/21(土) 09:46:42
マンドゥはアルバムを店頭試聴したことありますけど、あまりピンとこなかったです。選曲が悪かったのかな?
キラーズはぜんぜん聴いたことがなかったので、YouTubeで見てみました。
なかなか良いですなー。ちょっとU2ぽいような気もしますが。

431 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/10/29(日) 01:27:58
まつがってインストアライブ!のスレのほうにレスしちゃいました(汗

432 Andy@音楽観察者★ :2006/10/29(日) 09:30:22
了解っす。そっちにレスします。

433 タイコウチ :2006/11/12(日) 11:37:25
「Trance-Fusion」の感想、Andyさんに全面的に同意です!久しぶりに夜中にヘッドフォンで酔いしれました。
それにしても、ゲイルのライナーは、私も何が言いたいのかよくわかりません(笑)。これはもはや私たちの英語力の問題ではなくて、書き手の文章作法の問題だと思いますね。

434 Andy@音楽観察者★ :2006/11/12(日) 12:55:13
いやほんと今度のはすごくいいですね。プチ・ワズー音源よりも個人的には気に入ってるくらいで。

ゲイルのライナー、タイコウチさんでもわかりませんでしたか。なんか安心しました。
オレって英語力ねーなあとちょっと意気消沈してたんですよ。

435 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/11/19(日) 20:59:59
エンドレスワイヤー(・∀・)
おっしゃるとーり確かにWhoとしか言えないけどWhoでは無いみたいな感じですね。
なんていゆーか、マイクの振り回しどころが微妙な曲ばかり?

436 Andy@音楽観察者★ :2006/11/19(日) 21:39:27
>なんていゆーか、マイクの振り回しどころが微妙な曲ばかり?

ウマイ!まさにそのとーりです。ほんとにザ・フーではあるんですけどねぇ。

437 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/12/07(木) 23:31:40
ぅーん、WHOきませんか・・・
いっそOASISと一緒にツアーすればぃぃのに〜

438 Andy@音楽観察者★ :2006/12/08(金) 21:01:04
お、それはいい考えかも。でもどっちが前座やるんでしょう…。
しかもザックは出ずっぱりで「なんで俺だけ…」て思うかも。

439 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/12/10(日) 22:54:53
シメはみんなでマイジェネレーションですょ!
そのころにはザックヘロヘロ

440 Andy@音楽観察者★ :2006/12/11(月) 06:31:49
くははは。伝説のライヴになりますな。

441 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/12/12(火) 00:00:59
ttp://www.amazon.com/Coal-Devastations/dp/B000GRUNR2
↑コレちょぃとよさげだったのでご紹介
↓試聴してみてちょ
ttp://www.geocities.jp/iyour_999/01.mp3

442 Andy@音楽観察者★ :2006/12/12(火) 08:19:48
オーストラリアのバンドですか。ヒネクレポップ系?なかなか良いですね。
ちょっと80年代のネオアコ変形バンドぽくも聞こえますね。オレンジ・ジュース後期とか。

443 kazu :2006/12/29(金) 17:58:54
今年も音楽中心日記楽しく拝見させて頂きました。
私は後半激務でMixiの日記、コメントも書く余裕がありませんでした。
でもSONIC YOUTHライブは行きますよ(笑) 今回は大阪行こうと計画してます。
セッソマット所有してますよ、完全盤出るんですねぇ、買わないと思います。
では、よいお年をお過ごし下さい。

444 Andy@音楽観察者★ :2006/12/29(金) 20:25:13
いつもご覧いただきありがとうございます。
SONIC YOUTH来日公演は、いけるかどうかちょっと微妙です。
転職直後の時期と重なるんで…。せっかく名古屋に来てくれるのに。
セッソ・マット、僕も現行盤は持っています。完全版は買わないでしょうね。
では良いお年をお迎え下さい。

445 (=゚ω゚)ノぃょぅR :2007/01/05(金) 18:39:50
あけおめでございますょ!
今年もがむばってくださいまし!

446 Andy@音楽観察者★ :2007/01/06(土) 05:26:39
あけましておめでとうございます。
今年もがむばる所存でございます。どぞよろしく。

447 匿名希望さん :2007/01/07(日) 03:38:26
ちょっと遅いですが、あけましておめでとうございます。
ひっそりと応援しています!

448 Andy@音楽観察者★ :2007/01/07(日) 07:42:09
>匿名希望さん
 明けましておめでとうございます。
 書き込みありがとうございます。
 好き勝手に更新してますけど楽しんでもらえると嬉しいです。
 今後ともどうぞよろしく。

449 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2007/01/28(日) 22:17:49
おー!
マイケミは詞がいかったのですか!
オイラも「フーン」でおわってたっす

450 Andy@音楽観察者★ :2007/01/29(月) 05:40:36
そうなんすよ。
けっこう青臭いといえば青臭い詞ではあるんですけどねー。

451 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2007/02/08(木) 23:44:38
なにげにスクイーズ紙ジャケのHMVに飛んだらユーザ同時購入商品が・・・

「高田純次 適当伝説: 序章 勝手にやっちゃいました 」
(ぉ

452 Andy@音楽観察者★ :2007/02/09(金) 06:01:10
なんであれが出るんでしょうねー。
スクイーズファンと高田純次ファンって重なるの?

453 タイコウチ :2007/02/11(日) 10:15:37
スクイーズ・ファンですが、高田純次やはり聴かないといけないでしょうか(笑)。
世代的なものかなあ、と真剣に考えてしまいました(笑)。

ところで、アン・サリーは素敵な歌い手ですよね。対象との絶妙な距離感といえば、本業はお医者さん(医学研究者?)ということも考えてしまいます。
「day dream」といっしょに出た「moon dance」もおすすめです。

454 Andy@音楽観察者★ :2007/02/12(月) 06:59:03
>タイコウチさん
ぜひ高田純次も聴いていただいて、感想聞かせてください。ふふふ。

アン・サリー、心臓内科医らしいですね。
彼女の持つ「距離感」というのは、たしかに職業に由来しているのかもしれません。
それともうひとつ、彼女の出自というか日本での立場、というのも影響あるのかなあ、
と勝手に思っているんですが。

455 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2007/03/14(水) 23:07:38
ANDYさん転職されるんですか〜
オイラも転職したぃっす。
できるなら音楽聴きながら作業できる職場がぃぃなぁ・・・
今の会社はデスクでコーヒーも飲めない(つωT)

456 Andy@音楽観察者★ :2007/03/15(木) 06:20:55
どもです。
まあ家業継ぐんですけどね……だからしゃれたオフィスで音楽聴きながらなんてありえんです。
だいたい俺専用のデスクがあるかどうかさえ不明。

457 タイコウチ :2007/03/18(日) 00:40:55
Andyさん、スクイーズ対訳の件、大々的に取り上げていただいて恐縮です。
がんばります!と言いたいところですが、もう原稿は出してしまったので、
あとは漠然とした不安が残るばかり(笑)。以前HPやブログで訳した分も、
誤訳や不適切な訳に今回気づき(爆)、かなり手を入れました。楽しんで
いただければ幸いです。

458 Andy@音楽観察者★ :2007/03/18(日) 07:18:29
いえいえ。これは僕にとってはほんとうに大ニュースですからね、
日記を見てもらっている方々にもお知らせしとかないと、ということで。
しかし8枚分を訳すってのはたいへんだったでしょうね。
楽しみに待っております。

459 (=゚ω゚)ノぃょぅR :2007/04/06(金) 01:15:54
お勤めご苦労さまですた。
これからもガムバってくださいね。肩の力抜いてテケトーに。

460 Andy@音楽観察者★ :2007/04/06(金) 05:48:00
ありがとうございます。適当にがんばります。
新しい仕事はまだ慣れないのでけっこう疲れるのですが、
嫌な感じの疲労ではないのが救いです。でも早く慣れたい。

461 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2007/04/08(日) 00:34:06
MIKAってのがクイーンぽくて気に入りました。
どすか?
ttp://www.amazon.co.jp/Grace-Kelly-Mika/dp/B000M2E2RI

ttp://www.geocities.jp/iyour_999/GraceKelly.mp3

462 Andy@音楽観察者★ :2007/04/08(日) 06:44:15
おおこれは確かに全盛期のクイーンぽい。声もフレディを直接に連想させるし。
amazonのアルバムレビューでは、他にビージーズやエルトン・ジョンが引き合いにだされていましたが、
アルバム全体だとどんな感じなんでしょうね〜。
あ、なんとなくシザー・シスターズ系でもある?

463 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2007/05/24(木) 00:34:57
ちょ!ANDYさん!MIKA来ますよ7/30にち!
東京ですけど。
見たい〜

464 Andy@音楽観察者★ :2007/05/25(金) 05:14:57
おお。来日しますか。ライヴはどんなかんじなんでしょうね。
ぜひご覧になって、ブログでレポートしてください。

465 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2007/06/10(日) 20:16:15
ポールの新作は「お、やるジャン!」って感じですにゃ

466 Andy@音楽観察者★ :2007/06/11(月) 05:23:58
僕も聴きましたけど、なかなかいいですね。
先行トラックを聴いた時は、問答無用ポップ路線かと思ったんですが、
けっこうワイルドでした。

467 アークトゥルス :2007/06/16(土) 20:52:54
お誕生日
saltさんのお誕生日!!
おめでとうございます!!!
素敵な一年を過ごしてもらえるように祈ってます。♪
ttp://www.grandchasse.com/wikblog

468 (=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2007/07/07(土) 00:53:53
diskunionのリンクに飛んでshaggsの記事よんで、気になったのできいてみました
ttp://www.geocities.jp/iyour_999/Shaggs.mp3
すごぃネ

469 Andy@音楽観察者★ :2007/07/08(日) 05:45:55
すごいですね。ザッパが誉めたことで知ってはいたのですが、
これ聴くとアルバム買わなきゃいけないかもと思っちゃいますな。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

にょたいかっ。 4 - 龍炎狼牙

女の身体になってしまったっ!!!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa