したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

菊地成孔の音楽

1 ウツボカズラ :2003/01/07(火) 19:23
菊地成孔の関わる音楽にたらたら
コメントしていこうというスレッドです。

スパンク・ハッピー、デートコースペンタゴンロイヤル
ガーデン、東京ザヴィヌルバッハ、大友良英ニュージャズ
クインテット、ヴィンセント・アトミクスなどについて
どしどしコメントしてくらはい。

---

菊地成孔ライブ情報
http://hw001.gate01.com/junne/info/kikuchi.html

菊地成孔関連リンク
http://nepenthes.hp.infoseek.co.jp/narulink.html

菊地成孔関連情報2003@エスロピⅡ
http://coimbra.on.arena.ne.jp/prse/ii/archive/sh/kikuchi2003.htm

2 かっちゃん :2003/01/07(火) 22:17
はじめまして。

いま、http://www.cosmosmile.comにアップされてたDCPRGの武尊祭の
ライヴ音源をCDRにして聞いております。栗原さんのベースがすごくいい
ですね!!

3 ウツボカズラ :2003/01/07(火) 23:51
>かっちゃんさん

はじめまして。武尊祭のデートコースはわりと軽め、ちょっと
フュージョンっぽいテイストの音ですね。

http://www.universal-music.co.jp/mos/jp/release/hotaka/021221.html
このCDにはデートコースは入っているのかな…???

4 Andy@音楽観察者 :2003/01/08(水) 06:09
>ウツボカズラさま

スレ立てありがとうございます。
リンク集も菊地初心者の私にはたいへん嬉しいです。いろいろたどって研究してみます。
DCPRGの限定盤はまだ入手できていませんが、ファーストはアマゾンで注文しました。楽しみ。
東京ザヴィヌルバッハはすごくおもしろかったです。ああいうアブストラクト・ジャズは好き。
でもあれはどっちかというと坪口氏メインなんですかね。

>かっちゃんさま

はじめまして。情報ありがとうございます。
僕もダウンロードしてみようかな
(でもブロードバンドじゃないのでちょっとつらい…)
これからもどうぞよろしくお願いします。

しかし、菊地氏の活動と、それに対するファンの熱狂を見ていると、
かつての坂本龍一を連想してしまいますね。
YMOやって、清志郎と「いけないルージュマジック」やって、ソロアルバム出して、
「戦メリ」に出演して…といった頃の。

5 かっちゃん :2003/01/08(水) 07:03
「かっちゃん」と呼び捨ててやってください(笑)。 >みなさま

> はじめまして。武尊祭のデートコースはわりと軽め、ちょっと
> フュージョンっぽいテイストの音ですね。

生で聞くと11人の音圧ってすごいけど、この音源はすっきりしてますよね。
って、生では1回しか見てないんだけど。

> 東京ザヴィヌルバッハはすごくおもしろかったです。ああいうアブストラクト・ジャズは好き。
> でもあれはどっちかというと坪口氏メインなんですかね。

東京ザヴィヌルバッハは坪口さんがリーダーで作曲とプログラミングやってて、
菊地さんはプロデューサーってことだったはず。TZBは最近の菊地さんのサッ
クスが聞ける数少ないCD・・・。

>しかし、菊地氏の活動と、それに対するファンの熱狂を見ていると、
> かつての坂本龍一を連想してしまいますね。

僕の場合、作詞家としての菊地さんにかなり魅せられました。

6 ウツボカズラ :2003/01/08(水) 23:01
●Andyさん

TZBお気に召されたようで何よりです。
TZBもまたライブがなかなかスリリングなようで、機会が
あればぜひご覧下さい。デートコースは言わずもがなです。
ライブバンドなので。

教授は'82年前後ってすごく忙しそうですよね。でもしごくまとも。
菊地さんのキャリアは、やっぱジャズマンだなあ、って感じです。
満身創痍。

●かっちゃん

恐縮ながら呼び捨てさせて頂きます(苦笑)。

小生、去年はデートコースのライブ計5回見ているのですが、この夏の
武尊祭のライブは生憎見れなかったのです。この音の感じは、やはり
野外であるということと、メンバーの気分もかなり反映しているんでしょう。
というかアレンジの問題もあるのかな。

菊地さんの詞は非常にイイですよね。あんまり日本のポップスでは
読みたいな、と思える詞がありませんが、スパンクスの詞はなかなか
唯一無二なのではないかと思います。エラソー。

7 Andy@音楽観察者 :2003/01/09(木) 05:46
ライヴ見てみたいなあ…でも地方在住者の悲しさ。なかなか邂逅できないかも。

ザヴィヌルバッハでの菊地氏のサックス、良かったです。好きなタイプの音色とフレーズ。

歌詞の面については、ピチカート・ファイヴ(小西康陽)のスタイルに似てるな、と直感的に思ったのですがいかがでしょう。

8 かっちゃん :2003/01/09(木) 08:38
★ウツボカズラさん
> 小生、去年はデートコースのライブ計5回見ているのですが、

うらやましい限りです。
僕は大阪に住んでるんで、年に1回くらいしか菊地さんを見てない・・・。
昔はがんばってライヴ見るために上京してたんだけど。

> 野外であるということと、メンバーの気分もかなり反映しているんでしょう。
> というかアレンジの問題もあるのかな。

DCPRGは菊地さんの指揮でかなり変わってくるのかなあと思います。
あと武尊祭は芳垣、大義見のかわりにイトケン、三沢いずみだったので
それが音に出てるのかも(謎)。

★Andyさん
> 歌詞の面については、ピチカート・ファイヴ(小西康陽)のスタイルに似てるな、
> と直感的に思ったのですがいかがでしょう。

SPANK HAPPY『Computer House of Mode』は結構ピチカートしてましたよね(笑)。

旧スパンクスはまた全然違う詞の世界だったりして、ヴォーカリストにあわせて
変えてるのかなあと。

9 Andy@音楽観察者 :2003/01/10(金) 06:36
>かっちゃん(呼び捨て恐縮です)

旧スパンクスってのはどんな音だったんですか?
今入手できる音源ってあるんでしょうか。お教えいただけるとありがたいです。
河野伸とかがメンバーだったんですよね確か。

10 ウツボカズラ :2003/01/10(金) 19:31
旧スパンクスの音源は東芝から出ていたと思うんですが、
全作品廃盤になっていると思います。参考リンク↓
http://www.zephyr.dti.ne.jp/~nishis/SpankHappy/discography.html

このうち、小生は「Freak Smile」のみ聴いたことがあります。

11 かっちゃん :2003/01/11(土) 00:37
全部廃盤なんだけど、ときどき中古屋さんで見かけるので探してみる価値はあるかと。

旧スパンクスは作曲は3人(原みどり、河野伸、菊地成孔)で分担してたけど、
作詞はほぼすべて菊地さんでした。

12 ウツボカズラ :2003/01/11(土) 00:39
>かっちゃん

ですねえ。なかなか見つからないですけどね。
あと10年くらい経ったら再発してくれるかなあ…???

13 ウツボカズラ :2003/01/11(土) 00:39
>かっちゃん

ですねえ。なかなか見つからないですけどね(苦笑)。

14 Andy@音楽観察者 :2003/01/11(土) 09:56
>ウツボカズラさん、かっちゃん

情報ありがとうございました。
リンク先ページに「命かけてもさがせ」みたいなこと書いてありますね。
これから中古屋行ったときには気をつけてみようっと。ちょっと命はかけられないけど。

ところで「アイアンマウンテン報告」聴きました。
1曲目は確かにエレクトリック・マイルスぽいですね。かっこいい。
ギターがポイントになるというところもあの時代のマイルスぽい。
他の曲も楽しめました。特にラストの曲はファンキーでよかったす。
しかしこれは確かにライヴみなきゃなって感じですね。
ドラムス2人いますけど、ライヴでもツインドラムスなんですか?

15 かっちゃん :2003/01/11(土) 10:46
★旧スパンクス
あ、ほんとだ(笑)。 <"SEARCH FOR YOUR LIFE!".

マキシシングル『走り泣く乙女』とフルアルバム『フリークスマイル』は中古屋
さんで見かけたことあります。もう2、3年前のことだけど。

★DCPRG
ライヴでもツインドラム、ツインギター、ツインサックス、ツインパーカッション
です(笑)。でも、ギターの大友さんが抜けたので今後はわかんないけど。

16 Andy@音楽観察者 :2003/01/12(日) 09:10
なるほど。
いまどきツインドラムのバンドいないすよね。
そのあたりも興味しんしん。ライヴみてみたいです、熱烈に。

17 ウツボカズラ :2003/01/12(日) 14:04
ほかにツインドラムが機能しているバンドってROVOくらいでしょうかね。

旧スパンクス、`BUY OR DIE'はオオゲサだと思うけどなあ(苦笑)。
でもこれはこれでなかなか良いですよね。

18 かっちゃん :2003/01/12(日) 15:32
★旧スパンクス
個人的には旧スパンクスの『My Name Is』『フルーク・スマイル』『僕は楽器』
は無人島レコードレベルだったりします。

★ツインドラム
ROVOのツインドラムはすごくいいね。音楽的にもすごく意味のあるツインドラム。

19 Andy@音楽観察者 :2003/01/13(月) 09:06
ROVOってのもいまどきツインドラムなのか。
いや僕なんかだとツインドラムってーと、
「ロキシー&エルスホエア」のときのザッパとか(古い)
オールマン・ブラザーズ・バンドとか思い出してしまいますね…(さらに古い。しかも脱線)

20 伯爵 :2003/01/18(土) 20:58
DCPRGはやっぱりライブだな、って思います。昨年末のリキッドルームのライブ見に
行ったんですけど、その感想をちょっと書いてみることに。

なんといっても胆は菊地氏のアクションなわけです。ステージ中央で客に背を向けて
次々に手で各演奏者に指示を出す様を見てると、このバンドの要点は「菊地氏の腕が
2本しかないこと」と「予測可能性」なんじゃないかと思いますね。

もはやDCPRGは『オン・ザ・コーナー』じゃなくてジョン・ゾーンになってます。
そのライブの1曲目でも感じましたが、素早いカットアップのオン/オフが連続する
曲のほうがこのバンドは冴えているし、リズム隊にニュアンスが要請されないファンク
の曲では、ほんとにふつーのファンクをやっているだけで、客も相当にダレてました。
ライブ後半の盛り上げ方は非常にベタで、このあたり、最近のジャム・バンドとして
括られても仕方ないものがある…。

なお、坪口氏のキーボードが途中で出したF1風フュージョンしてるキーボードと、
高井氏のギターの音は個人的にはアウトでした。

それにしても、こうして書くにつれ、菊地氏の音楽の"語りやすさ"を思ってしまう…。

21 かっちゃん :2003/01/18(土) 21:30
手法的にはジョン・ゾーンで、音楽的にはマイルスっていうことでしょうか。
渋谷ラ・ママではジョン・ゾーンのコブラが定期的に行われていて、菊地さん
も何度かプロンプターやってましたね。

22 ウツボカズラ :2003/01/18(土) 22:34
伯爵さん、かなり冷静に見ていらっしゃいますね(笑)。
DCPRGがライブ・バンドであるというのは、ぼくも強く同意します。

ただ、ずっと変拍子で突き通されても、ライブで踊り狂っている身
としてはやはりクールダウンしたいわけで、たいていアンコールで
やる「hey joe」と「mirror balls」はもはや、ベタなファンク
チューンとして定着してしまったといえば、そりゃそうなんですが、
踊りつづけていると、予定調和だろうがファンサーヴィスだろうが、
整頓されたグルーヴが疲れを癒してくれます。まあでも去年計5回
DCPRG見ましたけど、レパートリーが少ないというのは今後の課題
になるでしょう。ライブに通っていればだんだん飽きてしまいます。

あと、大友良英脱退後、どういう音楽になっていくのかも不安半分
期待半分というか。

23 かっちゃん :2003/01/19(日) 11:56
いま『Computer House of Mode』聞いてます。

「フォーエヴァー・モーツァルト」の歌詞に「獣の言葉で」ってフレーズが出て
くるけど、これはムーンライダーズ『アマチュア・アカデミー』からの引用だよ
ね。「BtoF」にも「獣の言葉で」って出てくるでしょ。

Andyさんもライダーズ好きなようなので、ライダーズねたで書いてみました。

> それにしても、こうして書くにつれ、菊地氏の音楽の"語りやすさ"を思ってしまう…。

こんな感じでついつい語ってしまいたくなる魅力が菊地さんの音楽にはありますね。

24 伯爵 :2003/01/19(日) 23:39
>ウツボさん
いや基本的には盛り上がってたんですけど、難癖をつけるなら…という感じで。
1曲目で、「おっこりゃ後期ボアダムズみたいだ」って思ってたら途端にまともな
ファンクやったりしてるんで、ムムムと思ったわけです。
あと、この違和感はフジロックの40分ステージの時には感じなかったので、3時間の
長丁場というプレイスタイルの問題に回収できるかもしれません。(それとも単に
疲れただけか?)。

>かっちゃん(呼び捨て失礼・はじめまして・笑)
マイルスからゾーンになるのかな?と思わせる過渡期かなと思いました。
視覚的にDCPRGを捉えた文章ってあまり見かけないんで、>>20ではあんなふうに
書いてみたわけですが、実際は饒舌に身を委ねるよりも、彼の音楽要素をこまめに
指摘していくほうが有効だなとは思います。ミクロにもマクロにも。

25 Andy@音楽観察者 :2003/01/21(火) 06:28
>伯爵さま
ちょっぴり刺激的な書き込みありがとうございました。
ライヴ盤はすごいと思いましたが…まああれは「ライヴそのもの」ではないですから。
またライヴは「なまもの」なんで、特に様式に走ってない、なんでもありバンドなら、
日によって変わっていくのでしょうけど。
ウツボさんの「踊る者としてのの論理」もなかなか興味深かったです。

僕としては実際にライヴを見ていないので、なんともいえないのが悲しいところ…。

>かっちゃん
すいません。ムーンライダースについては「最後の晩餐」「AOR」くらいまでしかアルバム買ってないへたれファンです…。
それなりに思い入れはありますが…。

26 ウツボカズラ :2003/02/02(日) 14:03
デートコースは今年、かなり活動的みたいです。
ひょっとすると、Andyさんもライブをご覧になれる
機会があるのではないかと。

とりあえず、ここは毎月チェックです(笑)。
http://hw001.gate01.com/junne/info/kikuchi.html

27 Andy@音楽観察者 :2003/02/04(火) 06:31
ウツボさん、情報ありがとうございます。
「ビューティを世界に」四谷いーぐる講座のレポも読みました。おもしろかったす。
デートコースは見てみたいすね、マジで。CDではよくわからないとこもあるんで。

上記URLにのってた情報の中では、カヒミ・カリイへのインタビューってのに
興味ひかれました。(カヒミ・ミーハー…)
それと「商業音楽理論史」も出たらちょっと読んでみたい。

東京ザヴィヌル・バッハ・セカンドの正式リリースはいつなんでしょう?2月末かな?

28 ウツボカズラ :2003/02/04(火) 14:05
>東京ザヴィヌル・バッハ・セカンドの正式リリース

3/21だそうです。情報元は下記アドレスです。

http://www.jah.ne.jp/~tzbo/files/kokuchi.html

29 Andy@音楽観察者 :2003/02/04(火) 21:10
ウツボさま、感謝です。
それにしても3月末リリースの音源がもう完パケしちゃってるんですね。
もっと急いでリリースしたっていいのに。

30 ウツボカズラ :2003/02/04(火) 22:24
リリースが遅いのは、イーストワークスの
懐事情かもしれません(笑)。

あとは、リリース作品の発売をずらして、なるべく
売上にお互いが影響を与えないように、とか
そういうマーケティング的な配慮があるのかも。
邪推ですが。

31 かっちゃん :2003/02/14(金) 07:38
明日はひさしぶりに菊地さんのサックスを聞きに行きます。
南博・菊地成孔DUO@大泉学園inFです。
きっと「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」とかやるんだろうな(笑)。

32 Andy@音楽観察者 :2003/02/15(土) 08:43
>かっちゃん
感想聴かせて下さいね〜。

33 ウツボカズラ :2003/02/15(土) 12:03
上記同です(笑)。
南菊地デュオは聴きたいな、と思っているのですが、
なかなか聴くことができず。
菊地さんのサックス、堪能してきてください。

34 かっちゃん :2003/02/18(火) 18:35
昨日、大阪に帰ってきました。
南博・菊地成孔DUOですが、サックスにピアノにMCにと、めちゃくちゃ堪能
してきました。行ってよかったです。立ち見で疲れたけれども。

(第一部)オーヴァー・ザ・レインボウ、マイ・ファニー・ヴァレンタイン、ソフティケイテッド・レディ、ブルー・イン・グリーン
(第二部)ボーン・トゥ・ビ・ブルー、ブルース、イズファファン、チェルシー・ブルー
(アンコール)ウェン・サニー・ゲッツ・ブルー

自分とこのBBSにも書いたんですが、こんな感じのセットリストです。
最近は元ちとせなんかが「オーヴァー・ザ・レインボウ」をカヴァーしてますが、
菊地さんはもっと前からコードもほとんどつけかえてかなりオリジナリティの高い
カヴァーをやってます。このヴァージョンがなかなか菊地さんらしくて好きなんです。

次回はワンランク大きな箱でやるみたいです。こういうジャズは座ってみたいよね。

35 Andy@音楽観察者 :2003/02/19(水) 12:43
>かっちゃん
レポありがとうございます。
音的にもストレートにジャズっぽい感じなんでしょうか。
実際に音聴いてみたいなあ。
ディスクとしてリリースされた音源ってあるんでしたっけ。

36 ウツボカズラ :2003/02/19(水) 15:12
南・菊地デュオって公式音源ないような気が…。

37 かっちゃん :2003/02/19(水) 16:44
> 音的にもストレートにジャズっぽい感じなんでしょうか。

アコースティックなジャズそのものです。

> 実際に音聴いてみたいなあ。

実は録音してきました!(笑)
(菊地さんも録音していいよって昔から言ってるので)
ブランクCDRと切手を送ってくれたら、コピーしますよ。
トレードでもOKです。私信ください。

38 かっちゃん :2003/02/23(日) 07:05
> 南・菊地デュオって公式音源ないような気が…。

EWEでこのデュオのCDの企画が持ち上がってるそうです。
実際に出るかどうかはわかんないけど。(南さん情報)

39 ウツボカズラ :2003/03/01(土) 21:58
南・菊地デュオの感想読みました。
たぶん菊地さんのデュオって一番濃いファンの
方たちが集まると思うのです。サックス最高!
みたいな感じの人達が。だから、そんな感じの
雰囲気になるんじゃないのかな。どんな感じなのか
聴いてもいないので、分からないですけど。

40 Andy@音楽観察者 :2003/03/02(日) 01:20
確かにジャズクラブっぽいノリなのかも、という気はしました。
スパンク・ハッピーのライヴ音源も譲ってもらったのでそちらと比べてみます。

41 ウツボカズラ :2003/03/02(日) 02:45
スパンクスといえば、「普通の恋」が聴きたいです。

42 かっちゃん :2003/03/02(日) 15:35
でも、あの雰囲気って菊地さんのライヴでは昔からありましたよ。
僕がはじめて見たのは93年神戸チキンジョージでのティポグラフィカ
なんだけど、そのときは地方公演だし一見さんのお客さんばかりだった
と思うんだけど内輪なMCが多かったりして。

> スパンクスといえば、「普通の恋」が聴きたいです。

もうレパートリーからはずれちゃったのかな?
この曲はシングルにして欲しいなあと思ってます。

43 Andy@音楽観察者 :2003/03/05(水) 06:11
ふーむ。そうすると、あれが特別ではないのかなあ…。

44 かっちゃん :2003/03/05(水) 16:22
それはそれとして、今日は菊地さんがサックスで参加のヴィンセント・アトミクスの
ライヴがNHK−FMライヴビートで放送されます。今夜11時20分から1時間で
す。

45 ウツボカズラ :2003/03/06(木) 01:56
聴きました。凄かったなあ。
ああいう音楽をホントのミクスチャーっていうんじゃないか、
なんて思ったり(笑)。

46 Andy@音楽観察者 :2003/03/06(木) 04:54
かっちゃん殿
情報ありがとうございました。
残念ながら聞き逃しちゃったよう。

47 ウツボ :2003/06/26(木) 21:50
DCPRGライブ盤「MUSICAL FROM CHAOS」
P-VINEレコードより絶賛発売中です。

48 Andy@音楽観察者 :2003/06/27(金) 05:46
ウツボさん、情報ありがとうございます。
近々買おうと思ってます。でもDCPRGってCD屋で探しにくいですね。
ジャズのコーナーにあったりクラブ・ミュージックのコーナーにあったり
J-POPのとこに置いてある店もあったなあ…。

49 <削除> :<削除>
<削除>


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

さくら荘のペットな彼女〈7〉 (電撃文庫) - 鴨志田 一

朝、目覚めた俺の眼前にはなぜか妹のパンツが。ってなんで○○がここに!?

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa