したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

「大江戸女教師乱戯」「江戸初期編」「第一話」「タイムスリップ」

73名無しさん:2022/11/29(火) 23:55:14
「大江戸女教師乱戯」「幕末篇」「第四話」「場所は出会茶屋」
遁兵衛の部屋で男たちに襲われ気絶したメグとメグル
メグが目を覚ますと、見たことのない部屋であり、そこには紅茶があり
ベッドも合った
部屋の窓が開いていたので、メグは窓に近づいて見てみると、そこは二階で
夜明けだった
メグは紅茶を飲み、ベッドに腰かけていると、部屋の入口の襖が開き
刀を腰に差した、二人の侍が入って来た
黒の羽織を着ていて、その姿は同心であった

メグは「だ、誰ですか」と声を掛ける
侍「お前だろ、未来から来た女先生ってのは、確か名前は
大原メグって言ってたな、俺は北町同心久我孝之助
とこいつは同じく北町同心の大友仙十郎だ
叶屋遁兵衛から聞いているだろ、刑場から只で助けた訳じゃない
お前たちに合わせたい人がいるって、
それが俺たちだ」

メグ「はい、私は未来から来た女教師、大原メグです
それで、話を聞く限り、私とメグルはあなたたちと遁兵衛さんに助けられた
訳なのですね、ありがとうございます
で、私はあなたたちに何か礼をしたほうがいいのですか」

孝之助「ああ、俺たちはお前を抱きたいので、助けた訳だ
そのでかい乳を吸いまくりてえ、逃がしはせんからな」


メグ「わかりました、孝之助様、仙十郎様、あなたたち同心様とセックスをするのは
ない経験ですしね、いいですわ、この私、未来から来た女教師大原メグの
このデカパイ、この体存分に味あわせてあげます、
あなたたちはただじゃ済まさない、私と気持よくなりましょ」と言い
メグは裸になり、ベッドに腰掛けて孝之助と仙十郎を誘惑する
孝之助は、裸になり、メグを押し倒して、メグのおっぱいを吸う
メグ「ああん、あん、美味しいですか、孝之助様、仙十郎様、
私のおっぱい飽きるまで飲んでください、
あ、そう言えば、私と一緒にいたもう一人の女性は知りませんか」
孝之助「お前と一緒に此処に来た、あの女は、俺の仲間と隣の部屋で
犯っているはずだ」
メグ「そうですか、それなら良かったです」
孝之助「何だ、心配じゃないのか」
メグ「メグルがあなたの仲間ぐらいじゃ相手になりませんし、あなたの仲間
は今頃気持ちよくイかされていますよ」
孝之助「ふざけやがって、こうなったら俺たちがお前をイかせてやる」

そう言うと孝之助は、再びメグのおっぱいを飲みまくる
メグ「ああん、あん、仙十郎様も飽きるまで、私のおっぱいを飲んでください」
と言った

孝之助がメグから離れ、仙十郎も裸になり
今度は仙十郎がメグのおっぱいを飲みまくる
メグ「ああん、あん、美味しいですか」
孝之助と仙十郎は、メグのおっぱいを飽きるまで飲みほした
メグ「もういいのですか、じゃあ、あなたたちのイチモツを私の胸の谷間
入れてください」と言った

男たちはイチモツをメグの胸の谷間に入れる
メグはおっぱいでイチモツを挟み口に入れた
孝之助と仙十郎の精子を飲む干すメグ
メグ「じゃあ、次は私ですね」と言い、イチモツを話すと
孝之助を下に寝かせて、メグは馬乗りになり膣内にイチモツを入れて
仙十郎を後ろにして自分の尻の穴に
仙十郎のイチモツを入れさせた
メグは、膣内を動かして「あああん、あん、気持ちいいですか」といい
孝之助と仙十郎と3Pセックスをする
孝之助と仙十郎「気持ちよすぎる、でるー、ドピュー」と精液を出した
で、メグは、孝之助と仙十郎に(パイズリフェラ・ディープキス・おっぱい
飲ませ・おっぱいビンタ・69・二本挿入・櫓立ち・騎乗位)を何回もして
メグ「ああん、あん、どうですか、気持ちいいでしょ」
孝之助・仙十郎「だ、だめだ、気持ちよすぎる、もうやめてくれ、で、でるー
ドピュー」と精液を出して気絶した
メグは、孝之助たちの唇にキスをして、部屋から出て行った
その途中メグルに会い、長屋に戻ったのであった


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

※画像アップローダーはこちら

(画像を表示できるのは「画像リンクのサムネイル表示」がオンの掲示板に限ります)

掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板