したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

兒玉遥☆エピソード集1

534 名無しさん :2016/08/01(月) 23:57:15 ID:X266xDj60
兒玉遥
一般公開で共有しました - 22:23

「ちーはる」


気づけば横いた。
呼んだら隣に駆けつけてくれた。

卒業発表。
私は、以前から話を聞いていたので
すこし冷静にその背中を見守れた自分がいました。

改めて、千尋とは私にとってどんな存在かを考えてみた。

お仕事をしているときより
プライベートで一緒にいる時間の方が居心地が良くて
だからと言って口数が多いわけではないけれど...

でも、嬉しいこと、楽しいことを見つけたら
一番に話したいって思うし
親にも離さない弱音も千尋になら話せる。

キャプテンというより
メンバーというより
同期というより
...親友。

きっとそんな存在。

だから、1人の女性として
一度きりの人生。
夢を持って決断した彼女の背中を
ずっとずっと応援したいです。

おやすみなさい☆

http://plus.google.com/111907069956262615426/posts/6d5Vf7wwYPM
http://lh3.googleusercontent.com/-X1OB7VHo_ec/V1q_UuIbNVI/AAAAAAAX6FE/AUnPuTQn-aEvWgbQF9VxezrzN6HryRnTA/s0/2c34481c-786d-48bb-bb80-a35bcde25972.jpg


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板