したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

漫才やユーモアの原点とは何でしょうか?

1 大阪 :2015/01/11(日) 19:31:50

漫才やユーモアの原点とは何でしょうか?

一流の人であるチャップリンがいい例ですが、腐敗した権力に対する批判がユーモアの原点といえるでしょう。


埼玉県警には、

証拠品の児童ポルノDVDを「自分もほしい」などと言って複製を依頼する上司がいたり(http://ameblo.jp/womanrightsjapan/entry-11940696844.html

署長 が女性を署長公舎に連れ込みセクハラする不祥事があります(http://ameblo.jp/koshigayamidorikawa/entry-11856058524.html)。

あるいは、公安2課警部は勤務中、備品のカメラで女子高校生2人の尻部分を盗撮しています(http://ameblo.jp/koshigayamidorikawa/entry-11856068829.html)。

そして、埼玉県警察学校の元校長が前任者ら3人を業務上横領で刑事告発 (http://ameblo.jp/womanrightsjapan/entry-11940703220.html)というのもあります。

幹部がこのような堕落した不祥事を起こす埼玉県は、まさにネタの宝庫といえるでしょう。

腐敗した社会や権力を批判できてこそ”一流の芸人”といえます。

大阪府民の反骨精神を埼玉県警ネタで存分に発揮していただきたいものです。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


ヘタな人生論より徒然草 (河出文庫) / 河出書房新社



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa