したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |
レス数が1000を超えています。 残念ながら全部は表示しません。

真空管アンプ 2

513 黄金のアンコール :2011/04/17(日) 16:38:23 HOST:ntszok158122.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
6BR7は、EF86のNOSが高価になってしまったので採用したのだと思います。ずっと
安くて同等の性能を確保できるからです。さもなければ、NOS球を標準採用して、
この内容のキットは部品の大半を中国製にするなどしない限り、20万以下という
リーズナブルな値段で販売するのは無理なのではないかと思います。

内部写真を見る限り、使われているCRパーツは自作アンプの部品にこだわる私の
目から見ても、充分納得いくものが採用されています。

以前も、オーディオ専科さんは、6414やECC84などというあまり一般的ではない
球をキットに採用していました。でも、いずれの球も、普通の真空管アンプメー
カーが採用していないが、性能は良いです。6414をなぜキットに採用したのか、
300Bや2A3のPPアンプに自分で使ってみてそう思いました。ノイズも出ないし音
質も良い球です。

ECC84はSRPPにすると高域は1MHz以上まで伸びてとてもワイドレンジですし、
高音質です。こんな球が1990年代前半には普通に国内で¥500以下で買えまし
たし、6414は今でも国内の某球屋で¥300で売られています。

むしろ、一般には使われていない安くて性能のいいNOS球を見つけ出して採用
するという意味では良く研究していると思います。簡単に入手できないのでは
なく、他のメーカーが使っていないだけです。




■ したらば のおすすめアイテム ■

まおゆう魔王勇者 (1) (初回生産限定特典:朗読劇「昼の部」優先購入応募券/橙乃ままれ先生書き下ろし短編小説付き) [Blu-ray] - 高橋丈夫

魔王:「だから、もう一度云う。
   『この我のものとなれ、勇者よ』
    私が望む未だ見ぬ物を探すために
    私の瞳、私の明かり、私の剣となって欲しい」

勇者:「断る」

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa