したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50 | メール まとめる | |
レス数が1000を超えています。残念ながら全部は表示しません。

真空管アンプ

[PR]
1nagatoki:2005/11/03(木) 00:10:26 HOST:ZH169163.ppp.dion.ne.jp
最近真空管アンプに惹かれてきました。
真空管アンプについて、お使いになられている方
おられましたら。長所短所を教えてください。
又自慢の機器や初心者が使いやすく丈夫で長持ちの名機
音のよさの推奨品があれば教えてください。

2披露宴:2005/11/03(木) 06:02:35 HOST:ACCA1Aad095.aic.mesh.ad.jp
一目惚れした女性が居たとして、遠くから憧れているだけでは、
彼女の事は何も分からないのです。
もしも彼女の親友が、いくら言葉を尽くして、貴方に説明しようと努めても、
貴方が知り尽くす事は不可能でしょう。
では、どうすれば良いのか。
結婚です。
結婚して、一緒に暮らしてみて初めて分かるというものです。
キットが作れれば、比較的安価に真空管アンプも手に入れられます。
まずは、安く手に入るものを一つ購入することをお勧めします。
「腐っても鯛」ならぬ、真空管です。
充分魅力の片鱗を味わう事が可能です。
真空管の長所、短所を語り尽すには、
本一冊文ぐらいスペースが必要です。
まずは、ご自身で経験なさって、その上で、ピンポイントな質問をされる方が、
良いと思いますよ。

3名無しさん:2005/11/03(木) 15:52:24 HOST:ZT210148.ppp.dion.ne.jp
nagatoki様
真空管アンプですが、キットで作られてみてはどうですか?
エレキットか、オーディオ専科かサンバレーあたりが良いと思います。
オーディオ専科 http://www.audiopro.co.jp/
サンバレー http://www.sunvalley-e.co.jp/kit/top/top.htm

もし、新品で購入されるなら、カインラボラトリーから発売されている
Audio Speceなら、税込み102,900円で出てますよ
http://www.cayinlabo.com/

http://www.cayinlabo.com/products/audiospace/catalog/as-28i.html

4ひまじん:2005/11/03(木) 23:31:31 HOST:YahooBB220009068121.bbtec.net
真空管アンプの理想を追求して、原音再生を語るユニークな人がいます。
私は、この方の考えと再生音をオーディオの理想と考えています。
「お知らせ」をクリックして見てください。スカイパーフェクTVをクリックするとテレビで放送された内容が見れます。

         http://www.audiotekne.com/

7PIONEERフリーク:2005/11/05(土) 08:50:40 HOST:i222-150-2-225.s02.a023.ap.plala.or.jp
nagatoki様
はじめまして!真空管AMPについては超先輩方のご意見は入門者には理解しにくいと考えますので素人の私が一言。
私、少し前に欲に任せてまあまあクラスと剛級クラスの真空管パワーアンプを所有していたことがあります。
それまで1度も所有してないのにいきなり35万円クラスからスタートしました。ちょっと無謀でした。
失敗談は沢山あります!。腺唯个砲發茲蠅韻蠅任垢、スイッチON時に『バコッ』と大きな音が出てびっくり。
▲好ぅ奪粗れたらすぐ音出ない5紊熱くて間違えて袖が触れて服がこげたさ紊真っ赤になっていきなり切れた!ゲ董部屋が暑過ぎる
Φ紊寮渋で、ロットによって音ばらばら。調整は素人には無理!銘球が必ずしもいい音とは限らない(設計次第?)
などなどです。玄人の方が見ると『バッカだな〜』と思うことばかりでしょうが、素人ってこんなもんだと思うし、石から入った方は一度は経験することだと思います。
いいとこ!_擦独特で濃厚(あくまで家のAMPは)。球の火を見ているだけでウットリ。
面倒でも、儀式(アイドリング、メンテナンス)等許容できればこれほど魅力的な世界はないですね!
私は結局OTLの100万円オーバーまで進み悦には入ってました。音サイコーでした!しかしOTLは電気を喰い過ぎてブレーカーが飛んでしまい諦めました。(当方宅は電気容量増加工事は100万以上かかるので)
現在はアクティブAMPのプロSP使用しておりますが、電気容量さえなければ未だにOTLを使用していたことでしょう…
結論は私も3番さんと一緒でサンバレーが一押しです。もう少し余裕があればマックトンがお勧めです。このメーカーは日本の老舗で、アフターばっちりで中古市場もそこそこです。
超リッチであればケリーがよいです。(あくまで私の主観なのでいじめないでくださいね!)
nagatoki様も真空管の世界へおいでください。使って初めて開ける世界ってありますよ。

8オッカナビックリ:2005/11/05(土) 09:31:26 HOST:ACCA1Aae082.aic.mesh.ad.jp
私の最初のキットは6BM8シングルアンプ。
二十年ぐらい前、キットで一万円ぐらいでした。
失敗しても出来るだけ損しないように安価なのを選んだんです。
6BM8って、大人の親指ぐらいの可愛い真空管ですよ。
片手で持てるぐらいのアンプです。
でも、真空管の音色をちゃんと楽しませてくれて、
今でもちゃんと使えます。
これで意外に良い音ですよ。
現在は、大人2人がかりでないと持てないほどの、
重量級の真空管アンプのキットを作りましたが、
それでも、6BM8のアンプの魅力は無くなりません。
かえって、安価で超ハイファイじゃないので、
コテコテの生のままの真空管の音がしたりします。
ベッドサイドのサブシステムとして
ジェットストリームなんて、
最高です。

9旅人:2005/11/05(土) 09:47:26 HOST:ACCA1Aab149.aic.mesh.ad.jp
私はトランジスタアンプからオーディオ入門しました。
途中10年間ぐらい真空管アンプにも浮気しました。
キット、完成品含め、何種類か試しました。
一時は一生使えるほどの真空管のストックもしました。
でも、現在はトランジスタアンプに戻りました。
夏、あの暑い中、クーラー嫌いの私は、真空管は使いたくないのです。
そして、真空管はエージングで音が変化したり、ノイズが出やすかったり、
色々と不安定要因が付きまといます。
結果、気楽に年中使えるトランジスタアンプに戻りました。
音色は真空管も気に入ってますよ。
でも、トランジスタが一概に音が悪いと言うわけでもありません。
真空管に浮気したお陰で、私にはトランジスタの長所も見えてきました。
通常はトランジスタアンプ、
サブとして、上質な管球アンプが一台有れば良いかな。
それが今の心境です。

10ビギナー:2005/11/05(土) 13:27:34 HOST:r-202-142-229-233.commufa.jp
真空管アンプに興味をもっています。
完成品もいいですが、できれば、自作の方が楽しそうです。
ただ、心配があるのは、真空管は、高電圧を扱うので感電に注意という記事
を目にするすることです。
どなたか、詳しく説明してもらえないでしょううか?

11初心者です:2005/11/05(土) 16:14:06 HOST:mail.sgm.co.jp[211.0.129.82]
真空管式のセパレートアンプに変えてまだ半年の初心者です
真空管式の場合は「自作」という楽しみの道がありますが私はとても自信がありません
ですから完成品(メーカー品)の中古を買いました
書き込みされていますが、トラブルはごめん被りたいので
自分で細かな調整なんてしなくても済むものにしました(かなり虫の良い話かな)
アンプを変更して「こく」というか「色合いの濃さ」は私にもすぐに感じ取れました
真空管アンプにも色々なメーカーの個性があるようですので
nagatoki様も色々調べて、または試聴されてみては如何でしょうか
メインシステムに組み入れるもよし、サブシステムとして楽しむもよし、自作で楽しむもよし

球によって再生音も変わるようですが
私はそこまで拘る事はせず、信頼できるメーカーのモデルでそのまま楽しんでいます
ちなみに私はLUXMANとUesugiです

真空管式のアンプといっても、楽しみ方は幅広いですね

12ヤマヤ:2005/11/05(土) 20:41:01 HOST:i219-164-194-148.s06.a012.ap.plala.or.jp
一般的な真空管アンプでは300V前後、使う真空管の規格やアンプの回路によっては(極端な場合)
1000V近い高圧が内部の配線に流れています。家庭用の100Vを内部のトランスで昇圧させているのです。

自作でもミスなしに組み立てて完成すれば、普通は裏蓋を閉めておきますから、感電の心配はありません。
製作(半田付け作業)中も、もちろん通電させませんが、完成後、調整や不具合の解明などで、
場合によっては通電させたままの測定作業等が必要なことがあります。その際が危険です。

また、いったん通電後に電源を切っての作業でも、内部の電解コンデンサーに高圧がまだ蓄電されていることもあり、
うっかり触れて感電の可能性もあります。
こうした危険性に注意していれば、大丈夫です。

私自身、エレキットという業界大手メーカーのTU-870というプリント基板式キットから始め、
その次に別なメーカーの空中配線式キットに挑戦
しました。

13ビギナー:2005/11/05(土) 23:50:15 HOST:r-202-142-229-107.commufa.jp
ヤマヤ様 ありがとうございます。 十分な注意が必要ですね。
私は、下手ながら半田付け位しかできませんので、作りやすいキットから
始めたいと思います。 
申し訳ありませんが、今は、アルテック(604−8G 音圧103dB)を
A級トランジスターアンプ(50w+50w)で鳴らしています。
もし、適当なキットがあれば、教えてください。

14重量機好きのスミ:2005/11/06(日) 01:40:30 HOST:p8bc5b0.onenum03.ap.so-net.ne.jp
私は、ラックスのMA88を愛用しています。
この機器を最後と決めました。
素人プラスαの私ですが、真空管には歴史があると認識すべきです。
開発を要された時代背景。それを一度は耳に入れると、「B300」への偏愛、でも大好き。
5極管と3極管て、何が違うの? 歴史を一度は、真空管愛好者と名乗るなら、辿るべきです。
そうすると、キット2種類を比べて、出力段の真空管の違いから、得るものが違うと悟りが開けるはず。
安易に急ぐことは、僭越ながら、無駄金です。

3極管→4極管→5極管・ビーム管。右に行くほど後発の真空管です。
ビーム管使用で出力回路がプシュプルとなっているアンプ購入なら、あるいは、そのキット製作なら、貴方の真空管アンプ人生は、太鼓判。
お薦めします。

若輩ながら、13番の方、1番の方への回答となれば幸いです。

なお、当然 愛器のMA88は、ビーム管を使ったもの、出力は40W程度のモノ仕様、2台のパワーアンプです。
ここで、評論家であり、真空管アンプメーカーの上杉氏の弁を思い出します。
真空管アンプの出力表示は、トランジスターアンプのそれと比べても、掛ける3倍に当たる。こんな3倍説を立てています。
私 自身、この表現を支持します。私自身の体験談。そのように感じます。

そうそう、使い勝手として、アンプを重い台に載せて使用するよう。
真空管アンプのステレオフォニックノイズ対策。 これは、真空管のガラス管が、スピーカーの音声空気波を起因するノイズです。

真空管を一から知りたいなら、「誠文堂新光社 真空管オーディオハンドブック」を読みなさい。おのずと道が開けます。
そこそこに、この世界に浸りたいだけなら、季刊の「ステレオサウンド社 管球王国」を眺めるのがいいです。

15キユウ:2005/11/06(日) 06:55:28 HOST:ACCA1Aad242.aic.mesh.ad.jp
私は中学生からラジオ雑誌に夢中になりました。
そして半田ごてを握り電子工作も始めました。
テスターもその頃手に入れました。
そして数十年、今は中年になりました。
数え切れないほどの半田付けをしました。
たくさんの通電中の製品の内部に手を入れました。
でも、製作調整中には、感電した経験は記憶にありません。
きっと子供の頃からのたくさんの経験の積み重ねが、
無意識にも私を危険から遠ざけているのだと思います。

このBBSを読まれる方の中には、
中年になり初めて半田ごてを握られる方もいらっしゃると思います。
初めてラジオ雑誌で勉強される方もいらっしゃると思います。

そのような初心者様にとっては、
私には、今さら改めて説明する必要の無い程の、
極めて常識的な事でも、もしかしたら知らないかも知れません。
それにお互いに気づいていないかも知れない、
この意識のズレが怖いのです。

半田付け一つとっても、ある程度練習が必要です。
本当は、失敗しても安全な、
トランジスタ一石程度の、乾電池を使った、
電子オモチャから入門するのが良いのです。

いきなり100V使用の真空管アンプなどでは、半田のつけ方が悪いと、
故障して大きな損失をだしたり、
ショートから火災に発展したりしかねません。

さらに感電死する危険もあります。
本当の事を言うと、
そのくらいの覚悟でアンプ作りをし、
そして自作品を使用しなければなりません。

16ヤマヤ:2005/11/06(日) 10:34:26 HOST:i219-164-194-148.s06.a012.ap.plala.or.jp
キユウ様
おっしゃることよくわかります。簡単なキットを作る場合でも、半田付けの経験は必須かもしれません。
私の場合、子供の頃、いわゆるラジオ少年で、半田付けの経験はあり、
その後20年ほどのブランクを挟んで、エレキットのプリント基板式キットで真空管アンプの自作に目覚めました。
確かに、20年ぶりの半田付けは最初はコツを忘れていました。


ビギナー様
半田付けはご経験あるようですから、まずはプリント基板式のキットをお勧めします。
やはり“定番”のエレキットTU-870が良いと思います。
これは6BM8という真空管を使っています。
この真空管は1本の管の中に、3極管と5極管がいっしょになっているものです。
出力はわずか2Wですが、アルテックをお使いなら、驚くほど鳴ると思いますよ。
「TU-870」でネット検索すると情報がたくさん出てきます。

半田付けのコツは、このHPを見ると、よくわかります。
http://www.noseseiki.com/

なお、プリント基板式キットは簡単なのですが、ひとつ注意点があります。
失礼にならないと良いのですが、小さい抵抗をいくつも使いますので、私自身そうなのですが、
もしご年配の方で老眼ですと、こまごまとした部品の取り付けに多少苦労があるかもしれません。
お若い方、あるいは老眼の心配のない方は大丈夫です。

17zyxibhop:2005/11/07(月) 00:13:14 HOST:YahooBB218123232009.bbtec.net
以前LUXMAN CL-36プリとDENON POA-1000Bパワーを使っていました。現在はLUXMAN CL-36UプリとMB-300パワーを使っています。石のアンプに音の差があるように、機種によって大きな差があります。NFBの掛け方や球の種類、コンデンサの使い方といったパラメータでいろいろ変わってきます。私が機種を変更したのは1000Bの場合、6GB8の入手不安とサーキットデザインの不安、真空管にしては硬い音という不満でしょうか。CL-36は単に36Uの方が好みにあったことからです。自作についても考えないわけではありませんが、修理時にパーツの変わることによる変化が許容できるかという心配がやはりありますし、しっかりしたメーカー品の方がやはり安心です。球も高価なものは厳選品を使っていることもあります

18xxxxiiippp:2005/11/07(月) 11:28:11 HOST:p6e0598.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
参考になればと思いますが、
キットでは、真空管アンプの何たるかを学ぶ程度にしておいた方が
良い場合もあります。小生も何台か半田こてを握りしめ、製作に没頭しました。
それでも飽き足らず、パーツ(コンデンサー、抵抗、トランス、回路)を変更し
測定器を購入したりしましたが、所詮アマチュアの域を脱するに至らず、
迷路に迷い込んでしまい、相当な出費を重ねました。

結局、プロのアンプビルダーに巡り合い、その窮地より救って貰いました。
キットでは決して出せない音の領域があるようです。
特にトランスの特性や、球の特性を知り尽くした上で、回路を組めるように
なるまでに投入する金額を考えると、その分をソフト(CDやらレコード)と
スピーカーに投入した方が結果として時間も出費も嵩みません。

アンプビルダーと称される方々の恐るべき知識と腕前を知ってしまうと
メーカー品やらキットには戻れなくなりました。
メーカー品、キット品、ビルダーの力作等々の音を聞く機会を多くもつ事を
お奨めします。

19信濃の山猿:2005/11/07(月) 20:10:05 HOST:i60-34-196-199.s02.a020.ap.plala.or.jp
失礼します、真空管アンプの場合は制約が多いので、回路設計や製作者の考え方が色濃く
出ます、思い浮かぶのは(メーカーでなく)、伊藤喜多男氏、佐久間 駿氏、すこし前で
浅野 勇氏・・・と多く方がいます、真空管でも、300B、845、2A3、211、EL34・・と多く
あります、
そこでお聞きしたいのですが、DA-100は現在どこかで製造されているか情報をおねがいし
ます。

20ヤマヤ:2005/11/07(月) 20:29:57 HOST:i219-164-194-148.s06.a012.ap.plala.or.jp
信濃の山猿様
ポピュラーな出力管の2A3や300B、EL34、845、211などはロシア、東欧、中国などで今でも作られていますが、
さすがにDA100はもう作られていません。
まだ新品も(専門店やオークションで)手に入ると思いますが、非常に高価です。
ちなみに、最近DA100でシングルアンプを製作されたアンプビルダーがいらっしゃいます。
http://www.anc-tv.ne.jp/~suzuki3/amp_DA100/DA100_Single_Amp.htm

21MMM:2005/11/07(月) 21:34:23 HOST:58x157x152x26.ap58.ftth.ucom.ne.jp
NAGATOKI様
真空管アンプに興味を持ち出したとのことですが、チャレンジされると幅が広がってよいと思います。私はトランジスターアンプばかりを使ってきました。大型スピーカーをパワーのあるアンプで鳴らすのが大好きです。ある時ちょっと興味が出て、真空管アンプのユニゾンリサーチ、シンプリー2を買って小型スピーカーにつなげたところ、これが結構良い音がするのです!!スピーカーはエアジョーダンのエントリーです。
トランジスターのほうはFMを使っていますが、よく似た音色というか肌触りなんですね。声なんかはほんとに良いです。おかげで、今度はスピーカーを古典的な古いフルレンジ(ローサーなど)に変えてみようかとか、WEのフルレンジなど試そうかとか、いろいろ興味が広がりました。
ぜひ、手軽なところから試されたらいかがでしょうか?ただ、予算がないなら、作る楽しみをつるか、聞く楽しみをとるか、方針をきちんとされたほうが良いでしょうね。二兎を追うと結構厳しいのではないでしょうか。想像ですけれどね。

22xxxxiiippp:2005/11/08(火) 12:52:02 HOST:p6e0649.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
真空管アンプを使用していて思うのは、こんなに古いデバイスから現代の
最新テクノロジーを用いたアンプにも負けない音が出るところが非常に
興味深く感じられます。CDの音よりもレコードの音が良く聞こえたりするのと
共通しているように思えます。
キット品が悪い訳ではありませんが、何処まで突き詰めるかによって
随分奥の深い世界になります。少し大袈裟かもしれませんが、真空管の音は
アンプを組んでから随分たたないと落ち着きません。
一ヶ月や二ヶ月では、組まれたアンプの本当の音は出てこないようです。
そう考えると、結果が判明するまでに1年や二年掛かる訳です。
以前、カップリングコンデンサーをあれこれ変えた際に、音が落ち着く迄に
相当時間が掛かったのを思い出します。
通になるとわざわざ中古の真空管を求めて、音がこなれた辺りから使うと良い
との記事を読んだことあります。
それから、可能な限り毎日通電させるのも、重要なんだそうです。
非常にアナログ的な要素のあるアンプ(デバイス)ですので、これだけ
根強い人気を保っているのだとも考えられます。
PX4や300B、R120などの古典管を用いたアンプを誂えるもよし、パワーの出る
EL34やKT88なんぞを用いたハイパワーのアンプを誂えるもよし、トランスに
凝るもよし、趣味としては無限に近い組み合わせがあるので、存分に楽しんで見て下さい。

そういった意味では、金は掛かりますけども。

23信濃の山猿:2005/11/08(火) 20:11:45 HOST:i60-34-204-142.s02.a020.ap.plala.or.jp
ヤマヤ様さっそくの情報ありがとううございます、どうもDA100は真空管といふよりも骨董品(笑)に
なりつつあるようです、ありがとうございました。

24ゆういち:2005/11/09(水) 05:38:32 HOST:ppp5601.hakata04.bbiq.jp
はじめまして。私も最近行きつけのショップでトライオード社の真空管アンプを聴いて
その音に感動しました。
今まで真空管アンプにはあまり興味がありませんでしたが、あの艶やかな音はかなり
魅力的でした。

う〜ん、悩ましい・・・。

25女性ボーカルふぁん:2005/11/09(水) 06:30:54 HOST:ACCA1Aac215.aic.mesh.ad.jp
艶やかな音で聴く女性ボーカルは美しいですが、
本物の女性の声はあんなに艶と滑らかさがあったでしょうか?
私はそれに気づき愕然としました。
肉声はあんな音ではありません。
原音を追求するのなら、真空管は遠回りになります。
特に安価な製品はなおさらです。
原音なんか、くそっくらえ、という気概で、
真空管の描く虚構の耽美を味わうなら良いですが。

26ワンダーソリトン:2005/11/09(水) 08:34:11 HOST:eaoska268179.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
アンプのことになると、異常にムキになる方も多いので、あまり触れたくはありませんが、
私の経験では、真空管アンプ、イコール 艶と滑らかさ というのは、短絡しすぎかと思います。
真空管アンプでも、色々な音調がありますし、ましてや、スピーカーにの組み合わせでも変わります。

また、オーディオのタブー?に近いことを言いますと、はたして原音を特定できる方がいるのかという、疑問です。
たとえば、録音に立ち会ったエンジニアが聴いた録音される元の音を原音だとすると、
話はややこしくなります。完璧な録音機など存在しないと思いますし、それ以前に、楽器等で、マイクを選ばなくてはえらばない現実。
いったいどのように変調されて、CDなどの媒体に原音が記録されているのかは、音楽そのものを入力して歪率を正確に測定する機器すら存在しないので、
厳密に原音を特定することはできないのではないでしょうか。
そうすると、ある機器がたまたま、あるソースで、再生音が原音ぽいという、結果はあったとしても、常にそれが正確な再生装置といえるかどうかは、わからないと思います。
屁理屈かもしれませんが、むしろ、マイク、やミキシング等の味付けをあからさまにして、原音らしくない再生音の方が正確、といえることもありえるのではないでしょうか。

27ゆういち:2005/11/09(水) 09:48:21 HOST:ppp5601.hakata04.bbiq.jp
ワンダーソリトンさんの言われる事、よくわかります。

原音再生というのは、「原音ぽい」生々しい再生音をめざすやり方ですね。
波の音とか、花火の音とか、はたまた自衛隊の演習の様子とか、どれだけ臨場感豊かにそれらしく
再生出来るか、これは面白い遊びだと思います。
でも、まさかオーディオで本当に「原音」が再生できるなんて本気で思っている人はおられないでしょう(笑)。

そんな難しいことよりも、聴いていて心地良い音を奏でてくれる装置で、音楽にどっぷりと浸っていたい、
そんな考え方もありなんじゃないかな?
真空管の魅力は理屈ではなく、聴いてみて初めてわかるものですね。
昔の真空管のイメージと違って、最新のものは解像度も高く、スピード感もあります。
その中で、やはり真空管独特の艶っぽい音色が確かに存在するんです。
それが多くの真空管愛好家が好むところでしょうか。

28ゆういち:2005/11/09(水) 10:02:36 HOST:ppp5601.hakata04.bbiq.jp
 25 の方へ

> 原音なんか、くそっくらえ、という気概で、
> 真空管の描く虚構の耽美を味わうなら良いですが。

そういうのもありでは?
趣味の世界は自由です。
人の音には干渉せずに自分のスタンスで行きましょうよ♪

29xxxxiiippp:2005/11/09(水) 15:11:21 HOST:p6e05bb.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
兎に角、聞き比べするしかありません。生演奏も、再生音も。
真空管が優れているだの、石のアンプの方が良いだの論じても
所詮、人の好みの問題です。但し、同じSPで同じ音源で、聞き比べした上で
どちらを選択するかの判断でしょう。
比較の上で、真空管の音が嫌いな人が居てもなんら不思議ではありません。
球のアンプ、SPの特性に因って、再生するソフトの得意不得意はありますが、
それは石のアンプであろうと同じ事でしょう。万能のシステムなど
追求しても無駄なのかも知れません。評価する側の人間の聴覚自体、
ファジーなものですし、趣味の世界で絶対はありえないでしょうね。

30nagatoki:2005/11/12(土) 05:24:14 HOST:ZH169163.ppp.dion.ne.jp
皆さん、解答ありがとうございます。真空管アンプは奥が深いですね。
まず大阪日本橋などにいきまして、実際に真空管アンプの音を聞いてみます。
それから3極管→4極管→5極管・ビーム管、回路電源の事など
一通り勉強してみます。スピーカーも出力音圧レベルの高きものでないと
生かせないように思われます。お金を貯めないといけませんね。
皆様方優しく教えていただき有難うございました。

31自作人:2006/02/02(木) 18:28:02 HOST:N026058.ppp.dion.ne.jp
目下のところ、現実問題として「どこにでもある部品+誰でも買える価格+維持費が低価格+メインテナンスが簡単・・・」といろいろ条件が考えられます。
スピーカーの絡みも有りますので、個人的意見としては-真空管プリアンプ+半導体パワーアンプがもっとも合理的かなとも判断しております。

32田福長年:2006/02/02(木) 20:36:56 HOST:ZD027130.ppp.dion.ne.jp
26>録音に立ち会ったエンジニアが聴いた録音される元の音を原音
 スタジオ録音では相当ミキシングが行われて、原音どころではありません。
我々はミキシングの結果を聴かされているようなものです。音の悪さはミキ
シングの悪さも相当影響しています。

3398vtec:2006/02/03(金) 00:23:57 HOST:p8033-ipad04fukuhanazo.fukushima.ocn.ne.jp
初めて書き込みさせて頂きます福島の98vtecです。
真空管アンプは6台使用しています。
回路にもよりますが音が良いのは真空管OTLアンプでしょうか
私は金田式6C33C−B OTL AMPが一番だと思っています。
費用は14 15万円位で出来ます。

3438cm:2006/02/08(水) 23:14:20 HOST:ZQ081058.ppp.dion.ne.jp
音質の判断基準は、チューナー・オープンデッキ・LDの音声を基準にしております。
特に70Hz以下の低音が実際にスピーカーを動作させた状態で判断しております。論より証拠ですね-当然のごとく、ヘッドホーンも参考にし同じ音が出るようにしたいです。

35記録:2006/02/19(日) 01:29:02 HOST:ZO153252.ppp.dion.ne.jp
オーディオと言えば論より証拠ですね!。聞いてみて初めてわかる意外な真実!。
JBLと言えば岩手県一関市のジャズ喫茶「ベイシー」の大型システム。
ここを聞かずして、JBLは語れない・・・。
ついでに一関市には、タンノイ使用の「ロイス」-アルテック使用の「たる」さんと
3軒のジャズ喫茶が有るので、一度で3回楽しめます。

2)1)ベイシーはレンガの蔵作り、ロイスはコンクリート製平屋、たるはコンクリート製3階の2階、部屋の問題からも3種類のサンプルがあり公開してるところが、良いです。個人の閉塞的な形と異なり、主義主張は異なりますが参考にしてます。
2)絹巻線もよく考えれば、行きと帰りでより具合を逆転させたほうが理論的かも?。結果よければすべてよしですが・・・。

3)1)ロングボイス系のウーファーは、大出力アンプ(最低200W以上)かFETアンプで駆動しないとクリップします。-マルチアンプを前提、1200WオーバーのバイポーラBTLアンプ可-低インピーダンス使用に耐えるもの+出力トランスをつけて問題解決(超低域カットの意味)・・・。
2)基本的使い方は、2ウエイのマルチアンプです。
3)チャンデバは、2ウエイの場合クロス250hz〜350Hzの間です。
4)ブックシェルフのエンクロージャーなので、強制的に鳴らさないとコーン紙が動きません。必然的にパワーをぶち込む必要があり、小音量は無理です。

4)問題なのは、結果に対するコスト-価格・努力等・・・。
基本的に43系は壁埋め込みの2パイ空間を使用前提にしてるので、対策を打つ必要があります。-最後はあきらめも音のうちかも?・・・。

5)>4343の場合はマルチで駆動する前提ならウーハーを交換してしまうのも良いかも知れません。
確かに最も合理的かなとも、判断できます。70万クラスのスピーカーにアンプは、基本的には片ちゃん¥70万まででしょうから。がんばったとしても、マルチで¥100万まででしょうか。
個人的には、フィールド型スピ−カー・ユニットを使用したほうが楽で結果がきちんと出るとも考えられます。100dBクラスであれば、手持ちのアンプがどれでも使えますし・・・。

36電蓄:2006/02/22(水) 16:43:08 HOST:KHP059134124087.ppp-bb.dion.ne.jp
 初めまして。
 寝ても覚めてもオーディオと音楽の事で頭一杯の電蓄です。

 本日、2月22日(水)午後6時10分 NHK総合テレビ「首都圏ネット」
”真空管アンプで究極の音” と言う見出しを発見! 半休で良かった。(^0^)

 PSE問題にも触れられるかな? 先日、関東のローカルFM局でも経済評論家がPSE問題に怒っていました。
 真空管の灯火(ともしび)を消さないで!

37ひまじん:2006/02/22(水) 23:42:35 HOST:softbank220009068121.bbtec.net
電蓄さん、NHKのその「真空管アンプで究極の音」と言うのはどんな内容でしたか。
私は、仕事で見れませんでした。

簡単に内容をお知らせ下さいませんか。

38ブラウニー:2006/02/23(木) 00:38:38 HOST:wtl7sgkn01.skyweb.jp-k.ne.jp
某中古店にマランツの60万くらいの大きな純A級動作のプリメインがあったんですが買うかどうか迷ってます、半額以下だったです。

39電蓄:2006/02/23(木) 01:08:14 HOST:KHP059134124087.ppp-bb.dion.ne.jp
 ひまじんさん初めまして。
 ひまじんさんからの書込みを拝見し、先程、慌てて録画で見直しました。
 取材を受けていた方はレストラン「コンコルド」のオーナー佐久間さんでした。(NHKで放送され雑誌でも紹介されている方なので、お名前の書込み大丈夫ですよね? 一寸心配。)

 番組では8分程の特集で佐久間さん自身による自作真空管アンプの音への拘りが紹介されていました。
 設計図を引いてから3ヶ月掛けて作製した真空管アンプの音の出来にご満悦の様子ですとか、1930年代に映画館で使われていたアンプの回路を参考に設計したアンプで、米軍の通信用真空管を使用したこと事等が紹介されていました。
 レトロで落ち着いた雰囲気のレストラン内は沢山の自作真空管アンプで一杯で、真空管の発するオレンジ色のほのかな灯火を見事に撮影してくれていたNHK取材陣に拍手したくなりました。

 大体以上ですが、こんな内容で良かったですか?

40ひまじん:2006/02/23(木) 12:18:28 HOST:softbank220009068121.bbtec.net
電蓄さん、どうも有り難うございます。
真空管製作では有名な方らしいですね。
私は、真空管はやらないのですが、究極は真空管アンプです。

41RE:38:2006/02/23(木) 19:54:21 HOST:60-56-66-20.eonet.ne.jp
真空管?それともTRアンプ(マランツはTRでもA級アンプを
沢山販売していた)TRなら発熱が凄いので、電解コンとか
相当ヘタっているでしょう。TRは止めた方が良いです。

真空管ではマランツの最近の製品と云えば、300B使った
超ど級アンプがあったような?、アレでしょうか。

42xxxpppjjj:2006/02/24(金) 13:07:21 HOST:pdf791c.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
ごく最近、石のアンプを入手しましたが、球のアンプと比べて、
一長一短と言う感想を持ちました。
球のアンプではどうしても十分ドライブ出来ないSPもあり、
石のアンプの力強さにより引き出される締った重低音は、小生の持つ
非力な球アンプでは引き出せない音だと感じました。

聴き込むと、やはり自分の好きな音は球アンプだなあという事になるのですが
CDによっては、この低音が出し切れていないと痛感する場合もあり、
SPとの組み合わせの妙を感じました。

万能というアンプはなかなか見つかりませんね。

43am_fan:2006/02/24(金) 15:53:56 HOST:115.net059086133.t-com.ne.jp
WE(ウススタンエレクト社)の300B(直熱3極管)の真空管は一時
製造が中断されましたが、旧工場から新しい工場への移転に伴い、より高
品質のWE300Bが製造されるようになったとの記事を読んだことがあ
ります(昨年10月頃)。1本40000万円くらいでしたでしょうか?

44am_fan:2006/02/24(金) 15:57:55 HOST:115.net059086133.t-com.ne.jp
訂正 ×40000万 →40000円です。

45名無しさん@哀話:2006/02/24(金) 18:28:21 HOST:softbank219048164145.bbtec.net
WE300B復刻版 98年〜01年頃製造されたものと、現在のものは違ってます。

ベースが違う
98年〜01年頃までのものはオリジナルのものと同一だったが、ベースが変って
いて、足の方からみてみると新しいものには丸い模様が付いているが、オリジナル
には無い。

また、管内のステムを止めているガラスの形状が違う。

よりオリジナルに近いのは98年〜01年頃のものなので、この当時製造された
ものは、すでに秋葉原の真空管屋さんではペア¥13万と、かなり値上がりして
います。ただし、音質についてはどちらが良いのかわかりません。

46ぽんw:2006/02/24(金) 18:47:02 HOST:p6037-ipad410marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
ヽ(´∀`)ノ無料で見れる萌えアイドル
http://megaview.jp/view.php?v=335717

47300B:2006/02/24(金) 19:37:26 HOST:60-56-66-20.eonet.ne.jp
復刻版といっても、当のWEはまったく関わり合いのない会社
(ウェストレックス?)が造っているモノ。
88年以前のモノ(ベルマーク)がWE製。
今のモダンなSPなら、エレハモやJJの300Bが良いと思います。
オールドタンノイ、50年代ALTEC,JBLならWE製でしょうか。

48オリジナル:2006/02/24(金) 22:57:08 HOST:ACCA1Aaf198.aic.mesh.ad.jp
俺は復刻版じゃない、オリジナルの300Bを持っている。
もちろん、新品。
でも、あれって「ビックリするぐらい、ほの暗い」音色だぞ。
ブラインド・テストでもしたら、
他のメーカーの現行品の方が、
遥かに明るくて、魅力的な音色がする。
そのことを知ってから、
ウエスタンには、特別には興味が無くなった。

49初心者:2006/03/05(日) 13:40:54 HOST:ddae44dd2.oct-net.ne.jp
>>42
当方も球ではちょとというTADのウーファをダブルで使ってますが、
アンプ選びに苦労してます。
845系のアンプ(20W,30W)を使って満足している方もおられてますが、
どうなんでしょう。TrではFM以外にパイオニアのそれように作られた
M7(A級120W)かアムクロンくらいしか浮かばないですが。

50ブラウニー:2006/03/07(火) 01:03:16 HOST:wtl7sgkn01.skyweb.jp-k.ne.jp
>>48
あぁいいですね、そのオリジナルでビリー・ホリディとか聴きたいな、クラリネットも憂いを帯びた柔らかな良い音しそうだな、スピーカはちっこいタンノイかな。

51ブラウニー:2006/03/07(火) 01:18:26 HOST:wtl7sgkn01.skyweb.jp-k.ne.jp
>>41
亀レスごめんなさい、見に行ったら、どうやらその超ど級真空管プリメインのようでした、中古で25万は高いかなと躊躇していたら組ませようと考えてたタンノイのイートンが売れてたので、ただ眺めるだけの今日この頃です。

52貧乏人:2006/03/10(金) 16:39:40 HOST:ZF012011.ppp.dion.ne.jp
>TADのウーファをダブルで使ってますが、アンプ選びに苦労
これは理想的には、優秀な真空管プリアンプ+大出力半導体パワーアンプの組み合わせでしょうか。バイポーラなら500Wクラス・FETなら200W以上でしょうか、とにかく力がないとコーン紙が動きません。

53気楽:2006/03/15(水) 23:46:19 HOST:ZL023200.ppp.dion.ne.jp
言えてる!・・・。

54真空管ビギナー:2006/03/16(木) 20:21:11 HOST:61-24-3-11.rev.home.ne.jp
初心者の素朴な質問ですが、御教示頂ければありがたいです。
よくバイアス調整が必要、とか必要ない、とか言われますが、
不要と言われるアンプでない限り、勝手に出力管を
取り替えたりしてはいけないのでしょうか。友人から古い(50年代?)
アメリカのアンプを借りていて、いろいろのメーカーの6BQ5
を差し換えて試してみたいと思っています。友人も偶然にアンプを入手した
まったくの真空管ビギナーで、分からん、と言っております。
よろしくお願いします。

55SU:2006/03/17(金) 09:46:05 HOST:d72-251.sala.or.jp
http://www008.upp.so-net.ne.jp/tsu-net/audio.htm
>>49 国産なら、アキュA60,50V、50BTL,SONYR1,R10,ラックスM-07,05BTL、
このあたりが、家庭で解像度出ます。FMやアムクロンは音量上げないと鳴らない。
 結局、低インピに強くアイドル電流多いアンプが合うみたい。TADウーハー。

56re54:2006/03/17(金) 16:54:36 HOST:60-56-183-76.eonet.ne.jp
>>バイアス調整が必要
は固定バイアスで、マイナス電源で真空管をある意味強制的に
動作させている。もしバイアスを変えてしまったら、歪みが
増えたり、最悪、真空管が暴走して壊れてしまいます。

カソードに抵抗がぶら下がっている自己バイアスは、真空管の
動作によってバイアスが変わるので、自己補正機能が働き
壊れることはないです。

固定バイアスのアンプをお持ちなら、回路図がない限り自分で
真空管の交換は止めたほうが良いです。(バイアス調整の知識も
必要)

57真空管ビギナー:2006/03/17(金) 20:44:07 HOST:61-24-3-11.rev.home.ne.jp
>56
さっそくのご丁寧な御教示どうもありがとうございました。うーん、こうなると
ショップかなにかに頼むしかないですね。それもコストがかかりそう
ですし、とりあえず今ささっている古ぼけたGE製でガマンすること
にします(しかし古レンジにつないでいて、なかなかいい音なんです、
これが。小出力ですが、スピーカーがとてもよく歌っているという印象
です。どうも真空管にのめりこみそうで、ちょっと恐ろしい)。

58金欠:2006/03/19(日) 01:01:57 HOST:ZO157177.ppp.dion.ne.jp
真空管と言えば、やはりプリアンプにこそ使うと良いみたいです。
低価格-高性能のものが欲しい・・・。

59ABC:2006/03/19(日) 12:15:21 HOST:mail.sgm.co.jp[211.0.129.82]
金欠さんへ
プリアンプにこそ〜のあたり詳しく教えていただけませんか?
石のプリに真空管のパワーの組み合わせが良い、と言う人もいたり
真空管プリと石のパワーだとゲインが何とか、、、とか読んだ事があるのですがさっぱりわかりません。
初心者で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

60金欠:2006/03/19(日) 13:22:10 HOST:ZL019229.ppp.dion.ne.jp
個人的意見ですが、昔は石のプリに真空管のパワー組み合わせでした。
問題なかったわけですが、最近技術が上がりました。
どうも電圧的なものと電流的なものは、素直に考えると真空管でと半導体での役割が素直に分かれます。ゲインの問題は、工夫によって解決できそうです。音質も真空管は回路が単純な分、良くなる可能性が高いかも?。

6138cm:2006/03/23(木) 17:28:00 HOST:ZQ080178.ppp.dion.ne.jp
今日はVRのつまみを30mmから50mmに、変更。アルミ材-サトーパーツ製
なんか音が良くなりました?。

62金欠:2006/04/02(日) 17:35:25 HOST:ZQ081064.ppp.dion.ne.jp
>真空管アンプで究極の音” と言う見出しを発見!
真空管アンプはせいぜい30W位までなので、その分音圧レベルの高いスピーカーを使う必要が有ります。
確かに自作すると、うまく行くと低価格にできます。あくまで、アンプに金をかけずその分スピーカーに回すと言う意味でしょうか・・・・。

63ひまじん:2006/04/02(日) 20:13:19 HOST:softbank220009068121.bbtec.net
>62 たぶん、NHKで以前放送した「レストラン コンコルド」のタイトルだと思います。
このレストランのオーナー佐久間さんは、真空管アンプの設計者としても有名な方らしいですね。

6438cm:2006/04/07(金) 15:02:48 HOST:N026007.ppp.dion.ne.jp
佐久間アンプは、岩手県一関市駅前-ジャズ喫茶「たる」さんで聞けます。
「 オーディオは論より証拠 」ですから、システムを公開してないものは基本的に信用しない方が良いですね。人気に頼ると間違います・・・、権威主義的な判断に陥りやすいです。-身の不幸になります。

65RE63,64:2006/04/08(土) 21:17:14 HOST:60-56-182-95.eonet.ne.jp
佐久間氏はアンプ造りに計測器と決別した、と宣って
一切測定せずに製作しているとか。

聴覚だけを頼りにして、まともなアンプを造れるのか
同じアンプ造りする者として?です。

体調によってアンプの出来が左右されるのは甚だ疑問。

66ひまじん:2006/04/08(土) 22:00:44 HOST:softbank220009068091.bbtec.net
測定器無しでアンプが作れることは可能なんでしょうね。
ただ、工業製品としては同じものを作れないので、だめでしょうね、

聴感だけを頼りに、アンプを作れることは、佐久間氏の独特の製作手法なんでしょう。
オーディオ機器として、聴感重視の考え方は賛成です。
いくら歪みが、0.00何パーセントなどと言っても駄目な音のアンプは巷に幾らでもありますから。

オーディオ機器から出てくる音については、一般に基準がありませんので(本当はあります。)、出てきた音が良いと評価すればそれでいいと言うことでしょう。

67RE66:2006/04/09(日) 02:58:34 HOST:60-56-182-95.eonet.ne.jp
聴覚による音決めと測定による特性の追求、
その両者のバランスの絶妙さが良いアンプを作るコツです。
結局、どちらが欠けてもダメだと思いますね。

佐久間アンプも、コンコルドで聴くには良いかもしれません。
当然、この場所、その置いてあるスピーカで音決めしているから
素晴らしい筈です。
しかし他の場所、他のスピーカで上手く行くとは限りません。
何せ、聴感のみで造られていますので。

68鉄造:2006/04/09(日) 03:17:32 HOST:softbank218179036044.bbtec.net
可聴帯域外での発信とかあっても分からないでしょう・・・

69アポリ:2006/04/09(日) 03:23:27 HOST:softbank220006087152.bbtec.net
みなさんは球アンプを自作するとき固定バイアスと自己バイアスどちらで組まれてますか?
音質的には固定バイアスのほうが優れているとも聞きます。
私は後々のバイアス調整がめんどくさいので2機とも自己バイアスで組みましたが・・・
音質に拘る方はやはり固定で組まれるのでしょうか?

70re:2006/04/09(日) 04:22:21 HOST:60-56-182-95.eonet.ne.jp
>>可聴帯域外での発信とかあっても分からないでしょう・・・

佐久間アンプは、電圧増幅段にも出力管を使うアンプ(笑
ゲインが足らないのはトランスでカバー、故に発振には無縁。

>>固定バイアスと自己バイアスどちら

私は自己バイアス。球が高価なので固定にする勇気なし(笑

モノアンプを2台作り、おのおの自己固定の回路にして
モノソースで聴き比べたらいいのでは。それから気に入った方に
片方を改造するば良し。

71ひまじん:2006/04/09(日) 10:14:15 HOST:softbank220009068091.bbtec.net
私は自作はしないので、要求はきびしいです。
全段トランス結合、固定バイアス、A級プッシュプルにかぎる。
トランスは、スーパーパーマロイコアーでないと良い音しません。

7238cm:2006/04/09(日) 13:33:21 HOST:ZQ081242.ppp.dion.ne.jp
最近はレベルが上がりまして、スーパー・スーパー・パーマロイトランスも有ります。個人的には、+プラスしてノンNFBとフィールド型スピ-カーを加えたい所です。

73ミヌ:2006/04/09(日) 15:05:16 HOST:p2155-ipbf06kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
今まで高出力な石のアンプを好んで使っておりましたが、先日MQ60を手に入れ
真空管の魅力にとりこになりました。上手く表現が出来ないのですが蜜をスプーンですくったときの
垂れる滴の様な伸びやかな音、方やポクポクと折れる金太郎飴のような石のアンプ、今まで何処かか違うと
思いつつ石のアンプを使ってきましたが、これで鞭がしなるような、しなるバネのごとき音が追求できそうです。

74内観:2006/04/09(日) 19:55:24 HOST:ACCA1Aaf108.aic.mesh.ad.jp
かつて、艶のある音、
蜜をスプーンですくったときの垂れる滴の様な伸びやかな音、
が、好きでした。
でも、なぜだか分かりませんが、
気が付くと好みが変化しており、
今は、ポクポクと折れる金太郎飴のような石のアンプが、
好みになりました。
ペットでも、
昔は大の犬好きで、猫は嫌いでしたが、
今はクールな猫の方が好きになりました。
何が原因なのか分かりません。
ただ、人間は変わるものなのだと、知りました。

75鉄造:2006/04/10(月) 17:31:41 HOST:softbank218179036044.bbtec.net
>>70

遅くなりましたが、ご指摘有難うございます・・・
無知振りをさらけ出してしまいました(*^ ^*;)

76NS−1000M:2006/04/11(火) 03:56:07 HOST:softbank220031016178.bbtec.net
あのーど かそーど で増幅しているんですね

77re75:2006/04/11(火) 14:44:59 HOST:60-56-182-95.eonet.ne.jp
全然、無知ではありません。
誰も、出力管を電圧増幅段に使おうと考える者などいませんから。
それとドライバートランスを何段にもカマしてあるので
可聴帯域外なんかに周波数は延びていません。10kも出ていないかも(笑

78トランス好き:2006/04/12(水) 02:23:49 HOST:ZF013082.ppp.dion.ne.jp
>石のアンプの力強さにより引き出される締った重低音
タンゴのFU-60-16 「トランジスターのオートトランス:電力損失は0.2dB
−1dBのレスポンス:4Hz−200kHz(1V入力時)」のような、トランスを用いますと一見真空管アンプのような音がします。
あまり金をかけなくとも、いろいろ遊べます。

79トランス好き:2006/04/14(金) 14:05:03 HOST:ZO153134.ppp.dion.ne.jp
目下の技術では、真空管プリアンプとフィールド型スピ−カーの組み合わせが最も合理的かも?・・・。パワーアンプは必要に応じて、選べばなんでも良い・・・。

80テニスおやじ:2006/04/19(水) 07:03:22 HOST:softbank219015152123.bbtec.net
はじめてカキコします、あまり難しいことは解りませんが、3年前からTRI
トライオードという国産の真空管アンプを使用しております。価格もユニオン
で新品を8万円、ヤフオクで5万円、で購入しました。100万円ぐらいの
真空管アンプを持っている友人に言わせると、これで十分じゃないのか
 とのことでした。詳しい人に言わせると入門として最高のアンプだそうです。

81xxxpppjjj:2006/04/19(水) 08:48:09 HOST:p8b9996.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
テニスおやじ様、私も以前TRIのアンプ所有してました。
メーカーに無理を御願いして、基盤を取り寄せ、抵抗、コンデンサーを
好みのものに換装し、球もEL34の古典球(枯れた球が良かったです)を
試し、何度と無く作り直した経験があります。
途中でオリジナルの音と比較するために、同じアンプを入手し、改造に
励みました。元々、良く出来たアンプですので、相当楽しめた思い出の
アンプです。
球アンプの楽しさを教えてくれた最高のアンプでした。(今は友人宅で
元気に謳ってくれています。)

82ひまじん:2006/04/19(水) 09:19:09 HOST:softbank220009068091.bbtec.net
そうですね。
価格だけで、音の良し悪しを判断するのは、危険だと思います。(売る方とすれば、高いのが売れた方が儲かりますが。)
「安ければ駄目なのか、高ければ良いのか、そんなことは無い!」(ちなみに、私の発言ではありません。某オーディオ店の広告です。)

83xxxpppjjj:2006/04/19(水) 09:58:01 HOST:p8b9996.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
改造&改悪を繰り返すうちに、気がついたのですが、良いパーツ(高額)を
投入したからといって、必ずしも良い音になる訳でもなく、比較的安い抵抗でも
ちゃんとした抵抗値を示すものを揃えた方が、四倍、五倍もする価格のものより
きちんとした音になる事もあるのです。
流石にトランスは、解像度、低域の締り、高域の抜けなど、名工と言われた方の
作品は素晴らしく、良いものでした。
自分には、その良さを引き出す知恵も経験も無かったので、最終的にはアンプビルダーに
御願いしてしまいましたが・・・・。
メーカー品は、デザインも価格に含まれているので、何が良いのか、自分の
耳で判断するしかありませんでした。(プロの作品には、到底敵いません、
素人の悲しさです。)
迷路に迷い込んだ時に投入した金額があれば、相当な高額商品が購入出来たでしょうが、
現在でもハイエンドと聞くと萎える気がするのは何故でしょう・・・??

84貧乏人:2006/04/19(水) 12:51:11 HOST:ZO152197.ppp.dion.ne.jp
単純に¥100万のアンプで¥10万のスピーカーを鳴らすより、¥100万のスピーカーを¥10万のアンプで駆動した方が音が良いという事でしょう。
特に低能率のスピーカーは諸悪の根源です。100dB位無いと問題ですが、大型になりますので狭い部屋の人は我慢でしょうか。?

85ひまじん:2006/04/19(水) 14:00:50 HOST:softbank220009068091.bbtec.net
合計1000万円の装置より、合計100万円の装置の方が良い音しているかもしれない。
合計100万円の装置より、合計10万円の装置の方が良い音しているかもしれない。
音質が価格に比例して良くなるのなら、全く問題無く納得するのですが、現実はそうはいかない。

低能率のスピーカーが諸悪の根源のように言われるが、88dB/W以上あれば良いと思いますが、如何なものでしょうか。オーディオマニアはデカイ音好きですよね。
100dB位の能率のスピーカーは、ホーンで構成しなければ実現出来ないと思います。フルレンジ一発で107dBと言うのもあるらしいが、周波数特性など暴れていて怪しいと思います。

私の様な可処分所得の少ない者(あえて貧乏人とは言わない。)としては、6畳ぐらいのスペースにコンサートホールの響きを再現できて、安く上がればそれに越したことはありません。
ソフトもFM放送と100円ショップのCDで、良い音出れば最高ですね。(実際ダイソーの100円のCD盤に凄く良い音のがあります。)

ハイエンドなどは、怪しい人たちが高価なオブジェか美術品として販売している物で、かならずしも音楽が鳴らなくても構わない訳です。
音の分からない日本の金持ちオーディオマニアは、世界的に見ても格好の餌食なんでしょうね。物欲を満足するには良いでしょうが、日常的に音楽を聴く物としては、もっと庶民的な物で良いと思います。

86xxxpppjjj:2006/04/19(水) 15:44:21 HOST:p8b9996.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
ダイソーのCD(尺八)は良い音でした。あれで100円とは。。。。。
ハイエンド志向の方々は、見向きもしないんでしょうなあ〜〜。
音ではなく、所有する喜び??かも知れません。

球アンプは少し努力すれば、改造&改悪思いのままですから、楽しめると
思います。

8738cm:2006/04/19(水) 16:07:56 HOST:ZO152241.ppp.dion.ne.jp
>改造&改悪思いのまま
賛成です、EHの6CA7ppで遊んでます。トランスもアンデックスの特注ですが、¥4000前後。-自作真空管アンプに¥10万以上出すのは馬鹿らしいですね。

88xxxpppjjj:2006/04/19(水) 18:05:48 HOST:p8b9996.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
38cm様、かなりの上級者と推察します。
球の音色で遊べる方は、自分の好みの音が解るんですね。不思議に。
ファジーな世界だからこそ、自分の音が聞こえてこないとついつい、
弄りたくなる衝動に駆られてしまい、迷宮に迷い込む。
その楽しさを知ってしまうと、ハイエンドが本当に馬鹿らしく思えてくる
のです。楽しさの質が違うのでしょうね、たぶん。

昨年、サブ機を石アンプに変更して、新たな発見もしましたが、やはり
自宅の球の音が一番寛げる音だと、再認識しています。

8938cm:2006/04/20(木) 14:04:33 HOST:ZL016174.ppp.dion.ne.jp
>自分の好みの音が解るんです
話は単純です、1)解かるレベルのスピーカーを使う事。2)個人的には、バッハのオルガン曲+デューク・エリントンのジャズをできるだけ再現したいという事だけです。-4m離れて105dBは普通に上げて、聞いてます。この二つを聞けないと努力が空しくなります。最高峰のものを聞きたいわけです。

90ビックリマスダ:2006/04/20(木) 18:04:52 HOST:p3120-ipad35niho.hiroshima.ocn.ne.jp
オルガンとジャズですかー、極端に違いますね?オルガンが大聖堂の様にひびくとジャズも
?と思っちゃいますが。両方同じシステムですか?

91xxxpppjjj:2006/04/21(金) 09:19:17 HOST:p62b5cd.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
テニスおやじ様、LHH700羨ましいです。(笑)
トライのVP88は、面倒ですが半田ごてと回路図入手して、パーツ交換すると
いろいろ楽しめますよ。その代償として、再販する時には梃子摺ります。
回路図は、メーカーに御願いしたら入手可能でした。シンプルな回路で、
基盤上に半田付けするタイプです。小生の場合は、基盤をメーカーに無理を
御願いして購入し、あれこれパーツを変更し、回路も一部弄ったり・・。
相当、遊べました。(時間と金の無駄??かも知れませんが)
サンバレーがキット品を今でも販売していると思いますので、弄り倒すのであれば
現行品はそのままにして、キットを思う存分改良&改悪されると違う楽しみに浸れます。

最終的には、技術的、知識的問題で壁に突き当たり、半田ごてを投げ捨てる(?)羽目に
なるかも知れませんが、得るものは大きいと思います。

9238cm:2006/04/21(金) 13:09:42 HOST:ZL014056.ppp.dion.ne.jp
>両方同じシステムですか?
同じでないといけないと思いやってます。
問題点1)バッハの時は奥行きの定位の再現性、2)ジャズは前にに出る定位がクリアし、なおかつ音量に関連し音像が前後せず・肥大しない事が、達成できないとレベルとしてまだまだだと認識してます。

93ビックリマスダ:2006/04/21(金) 13:47:21 HOST:p3164-ipad205niho.hiroshima.ocn.ne.jp
私もオルガンもジャズも聴いて居るのですが、私にはまだ、これといった確認項目が
有りません、私のはクラシック向きだとは思っていますオルガンだと部屋に広がる感じ
ですジャズも気に入っていますがジャズ専に聴いてもらうと中域の張り出しがもっと欲しい
らしいです、その方が楽しいらしい?

9438cm:2006/04/21(金) 15:41:41 HOST:ZO154141.ppp.dion.ne.jp
>中域の張り出しがもっと欲しい
コレは3ウエイのシステムを聞いてる人に2ウエイを聞かせると、良くある話です。(バリトンサックスなどに良く見られる+フランク永井・バスボーカルにも)
たぶん2ウエイは、ネットワークで周波数をフラットにしてる為、エネルギー的にフラットになってない現象でしょう。ウーファーの高音域に無理がある場合、38cmウーファーなどに良く見られます。(フルレンジ的38cmが欲しいです)

95ビックリマスダ:2006/04/21(金) 16:01:44 HOST:p4127-ipad35niho.hiroshima.ocn.ne.jp
そうかもしれません、ジャズ専の友達に言わせるとクラシックを聴いてると私ので
フラットらしいです、その人のシステムだとクラシックの時は中域を落とさないとバランスが
悪いそうです。3ウエーの自作アンプのマルチで鳴らされています。

96電蓄:2006/04/29(土) 15:22:48 HOST:KHP059134124087.ppp-bb.dion.ne.jp
 TV番組表にてオーディオ特集発見です!

チャンネル :NHK総合/デジタル総合
放送日 :2006年 4月29日(土)
放送時間 :午後5:30〜午後5:55(25分)

小さな旅「電気の街に集う〜東京秋葉原〜真空管は友・秋葉原」

 この番組は再放送の様ですが、知らなかったので楽しみです。

97自作人:2006/04/30(日) 14:27:01 HOST:ZO159124.ppp.dion.ne.jp
>日常的に音楽を聴く物としては、もっと庶民的な物で良いと思います。
昔の人は言ってますが、車の半分がオーディオにかける基準?。最近はむしろオーディオより車ですから、バランスが悪いとも言えます。
単純に部屋のスペース・所得水準・精神的レベル・過去の育った環境・現在の状況・その他が見えませんので、どうしても意見がバラバラか仲良しグループの勝手な意見か独り善がりになりやすいので、注意が必要です。

98自作人:2006/05/01(月) 18:41:22 HOST:ZB174026.ppp.dion.ne.jp
>庶民的な物
考えてみれば、基準がありません。何事もたたき台が無いと前に進まないので、とりあえず基準を初任給にする。(¥10万の人は、アンプにかける金額を¥10万の意味)やはり各自経済力に格差が現実にはありますので、この辺が単純でわかりやすい気が致します。
以前ラジオ技術で5万円アンプ特集をやってましたが、復活して欲しいものです。

99カニ:2006/05/01(月) 19:42:42 HOST:d72-251.sala.or.jp
ところでみなさんは、オーディオ友達って何人くらいいます?
どのへんで分類するかは難しいけど、電話連絡で気軽に訪問できる感じ、
かな。私は10人位ってとこかな。 自宅の事実、は友人宅での事実。
もちろん機器の入れ替え、セットは手伝いにいきますけどね。
参考、勉強になります。

100人類皆兄弟:2006/05/01(月) 21:20:16 HOST:ACCA1Aab132.aic.mesh.ad.jp
友人の数を自慢してどうするの?

101金欠:2006/05/03(水) 23:44:37 HOST:ZQ083225.ppp.dion.ne.jp
>オルガンが大聖堂の様にひびくとジャズも?と思っちゃいますが
コレは単純に、音源に記録されてれば出てくる-それ以上過剰に再生されるのは、広い意味の歪でしょうから、同時にオルガンもジャズも正確に再現できないものは不良でしょう。-改善の用ありと言う事では・・・。(好みは別として)

102屋根裏のおっさん:2006/05/05(金) 11:49:44 HOST:i125-202-73-78.s02.a020.ap.plala.or.jp
スピーカー有りきのアンプゆえ結果はとっくに出ておる。デリケートな古い貴重な物にはトランジスターなぞは使えない。
プロテクターが壊れることはよくある事だ。JBLやアルテツクはデリカシーに欠けるから問題ない。
今は真空管でドライブさせるしかない。ただし愛するスピーカーをより良く歌鳴れさせるには自作に限る。
高額な部品は余りいらない。トランスは今のもので充分であるが信号系には定評ある古い確かな物を加えることが肝要。
改造を重ねていく内に何とかなる。当然既製品も改造しないと使い物にならない。
現行のアンプはトランジスターのような音しかしない。ビンテージも問題だらけだ。

103屋根裏のおっさん:2006/05/05(金) 11:50:36 HOST:i125-202-73-78.s02.a020.ap.plala.or.jp
スピーカー有りきのアンプゆえ結果はとっくに出ておる。デリケートな古い貴重な物にはトランジスターなぞは使えない。
プロテクターが壊れることはよくある事だ。JBLやアルテツクはデリカシーに欠けるから問題ない。
今は真空管でドライブさせるしかない。ただし愛するスピーカーをより良く歌鳴れさせるには自作に限る。
高額な部品は余りいらない。トランスは今のもので充分であるが信号系には定評ある古い確かな物を加えることが肝要。
改造を重ねていく内に何とかなる。当然既製品も改造しないと使い物にならない。
現行のアンプはトランジスターのような音しかしない。ビンテージも問題だらけだ。

104自作人:2006/05/05(金) 19:38:48 HOST:ZL015146.ppp.dion.ne.jp
>自作に限る
賛成です。¥5万以下で作るパワーアンプなどは、真空管&半導体どちらでも音が良ければどちらでも本当は良いのだけど。NFBをかけたアンプでは音は聞けないと言うような硬い話も、自作ならではできる事だし・・・。真空管アンプだと楽だし・・・

105JBLで困った。:2006/05/05(金) 23:09:08 HOST:i61-199-137-208.s04.a014.ap.plala.or.jp
真空管アンプは何と言っても「つや」でしょう。
私は2A3シングルを使用してますが、わずか2.5Wで殆どのスピーカを鳴
らしています。高能率なヴィンテージスピーカユニットでは問題は起き
ていません。いつだったかLINNの50万円のトランジスタアンプ(現行品)
を聞いたことがありますが、2A3には到底及びませんでした。
例えば、ヴァイオリンですが、気持ちのいい、つやのある音を聞くと
うっとりすることが多々あるわけですが、これがトランジスタだと
中々聞こえません。100万円でようやく聞ける程度です。何でですかね。
私の耳が変なのか。
ただ、私も真空管ばかりやっている分けではなく、トランジスタもICも
やっていますが、知らん間に、真空管がメインのアンプになっていて
トランジスタやICは出る幕がありません。測定結果はIC>トランジスタ>真空管
ですが、聞く頻度は真空管>>トランジスタ>ICです。

106屋根裏のおっさん:2006/05/05(金) 23:43:51 HOST:i125-202-73-78.s02.a020.ap.plala.or.jp
真空管は密度と奥ゆかしき力なり。シングルよりプツシュこれも結果が出ておる。

107真空管マニア:2006/05/06(土) 17:09:16 HOST:ZS113235.ppp.dion.ne.jp
300Bはシングルかパラシングルだろう。
KT88はプッシユだが。

108自作人:2006/05/07(日) 16:49:25 HOST:ZL022196.ppp.dion.ne.jp
>シングルよりプツシュこれも結果が出ておる。
確かにですが、シングルの切れを上回るPPと言う条件付でしょう。80Hz以下は当然の事だし・・・。回路的には、ノンNFBで自作でしょうか?。作れない人は、買うか作ってもらうしか有りませんが、とにかく30W以下なら何とかなるでしょう。-それ以上は半導体でしょう

109屋根裏のおっさん:2006/05/08(月) 10:06:58 HOST:i219-167-220-234.s02.a020.ap.plala.or.jp
昔も今もオーデイオの音に明確な基準など無い。
即ち良い悪いではなく好むか好まないかだけであると思うのですが。
シングルは随分聞いたが出力管の違いはあれど大概ハイ上がり、低域の密度も薄い。
長く趣味しているのに綺麗にだけ鳴つてもしょうがないでしょう。
まァ自己中心の好みではありますが。

110自作人:2006/05/08(月) 12:27:33 HOST:ZB174225.ppp.dion.ne.jp
>自己中心
自己中心に一票、自己中心でどこ悪いの気分でも有ります。かなうならば、世界最高の自己中心が男らしいとも・・・。世界のスタンダードを自己中心で、行きたいものです。志の問題でしょう・・・

111ワールドカップ:2006/05/08(月) 19:33:52 HOST:p4114-ipad06matsue.shimane.ocn.ne.jp
私は仕事柄、出張が多いので各地のJAZZ喫茶等、かなり行っていますが、これまでで一番すごいと思ったのは、島根県出雲市にある「時夢彷流」(今は洋食屋さんになっているようですが)という店です。
マスター自作の真空管アンプを鳴らされていますが、とにかくソフトの音がそのまま聴こえるという感じです。
HPも開いておられます。

  http://www.geocities.jp/abm2830/index.htm

機会があれば、聴きに行かれたら、真空管アンプの繊細さと、すごさが両立した音を体験できると思います。

112カニ:2006/05/08(月) 20:44:01 HOST:d72-251.sala.or.jp
やっぱ845ですね。212と845には脱帽です。
真空管アンプで魅力を感じるのはいつも何故かこのあたりの球アンプです。

113屋根裏のおっさん:2006/05/09(火) 10:10:17 HOST:i222-150-75-23.s02.a020.ap.plala.or.jp
>ワールドカツプさんの紹介されたHP見ましたがあそこまで確信的に言うのは相当の自信家ですね。
たかがオーデイオ気楽に楽しんで遊べればそれが幸せ。
意識や感覚も違えば環境や装置もバラバラ。話し半分我が道を行く。
昔から立派な技術論、精神論を諭す方の音はそれ程でもない。
むしろ余り知らない人が鋭い感性で気持ちの好い音を出しているものです。

114屋根裏のおっさん:2006/05/09(火) 15:23:44 HOST:i222-150-75-23.s02.a020.ap.plala.or.jp
怒るのは勝手だが胸の内にしておくのが大人でしょう。
デジタルとアナログは全然別物という認識をお持ちでないからああなるのです。
比較しちゃアいかんよ。
断言的に特定のものを薦めるのも如何なものかな。
どんな物んでも利点があれば欠点もある。
よい時代はとっくに終わったんだよ。
今は次ぎの時代を模索中だからいろいろな問題もあるのです。

115ビックリマスダ:2006/05/09(火) 15:59:23 HOST:p2190-ipad12niho.hiroshima.ocn.ne.jp
真空管アンプってのは、もともとソフトの音をピュアーに聴くためのアンプでは無いと
思ってるのですが?これ言うと逆鱗に触れますかね。私のはKT-88のPPですが
心地よい倍音歪みと、ワズカに附加されるエコー、この暖かさが好きなのですが?

116黄金のアンコール:2006/05/09(火) 16:58:44 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
真空管の固有の振動や出力トランスの個性などで、組み合わせるスピーカーによっては
トランジスターアンプよりも魅力的な音になるのだと考えています。トランジスターの
のアンプと真空管アンプではその世界はかなり違うのですが、どちらかでなければなら
ない理由なんてありません。双方の良さや欠点を理解して、良さを引き出し欠点が目立
たないように使いこなせば、どちらでも良い音は出せます。

それと、真空管アンプは割と簡単に自分で作れる、いろいろいじれるという、遊ぶ道具
としては非常に面白いです。そういう意味では、アナログプレーヤー周りをいじるのと
共通点があります。

117黄金のアンコール:2006/05/09(火) 17:04:01 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
これはLPとCDの比較も一緒です。LPの方が音楽性がある?音が良い?現時点では、
音質追求を相当にやったアナログ・オーディオを上回るような高音質なCD再生も出来
るようになっています。10年近く前まではスタジオでのマスターはアナログ>デジタル
になる場合が多かったようですが、現在では技術が進んで、デジタルのほうが良くなる
ものが多くなっています。マスタリングの技術も進歩しています。

だから、いこじにならず、両方楽しめば良いんです。

118ビックリマスダ:2006/05/09(火) 17:28:54 HOST:p2198-ipad32niho.hiroshima.ocn.ne.jp
黄金のアンコール 様 同感です。それとおりと思いますLPもCDも楽しまないと
損ですよね。

119ひまじん:2006/05/09(火) 23:22:28 HOST:softbank220009070170.bbtec.net
私の場合は、アナログはすでにオーディオを始めた頃からやってますし、レコードは新たに買う事はせず、もう一度聴きなおすぐらいです。
一方CDは、音も良くなったようですが、CD初期の物でもドイツあたりの盤ですとかなり良い音のようです。
例えば、ヴィヴァルディーの四季のイ・ムジチ合奏団の1958年の録音のフィリプスのドイツ直輸入盤と1980年代のデジタル録音の国内盤とでは、雲泥の差があり、国内盤は新しくても全く聴く気がしません。
ほんの一例ですが、CDは盤の音質差が大きく、最近は国内盤も良くなっていると思いますが、ヨーロッパの直輸入盤とはまだまだ差が大きいと思われます。

SACDもフォーマットとしては優れていると思いますが、付け焼刃的な小細工がすぐに分かり、あまり良いものは少ないようです。
それらを考えて見ますと、CDのフォーマットでもかなりの能力はあるし、盤自体は初期の物でもかなり良い物もありますので、CDプレーヤーの進化も大きいのではないかと思います。
最近のCDプレーヤーもΔーΣ型DACというのが、各社で使われるようになりました。従来のCDのPCM信号をDSD信号に変換してSACD用のDACで再生しているようです。
実は、SACDの出現によりCDプレーヤーも技術革新がされ、むしろCDプレーヤーとしての性能も向上しているのではないかと思うのです。

やはり、CDでもう一度本格的にプレーヤーのグレートアップも含めソフトの選択も検討してみる必要がありそうです。

120黄金のアンコール:2006/05/09(火) 23:57:06 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
先日、友人に聴かせてもらった、Ruben Gonzalez/CHANCHULLOというキューバの
音楽のCDを買いました。
http://www7.plala.or.jp/bvss/rg_10.htm

ところが、私が買ったものは、友人から貸してもらったCDの音よりも音が悪かっ
たのです。買ったのは米国盤でした。友人が持っていたのは英国盤。しかたがない
のでアマゾンUKから英国盤を取り寄せて、ついさっき入荷したのですが、やはり
2枚を比べると同一音源とは思えないほど音質が違います。SACDとCDの差よ
り大きいかも。

このCDは、 英国からはWORLD CIRCUITというマイナーレーベルから出て、米国では
NONSUCH というレーベルから出ていますが、WORLD CIRCUITが、キューバのハバナ
で録音し、NONSUCH はWORLD CIRCUITから米国の版権を譲り受けて出しているもの
です。大元のマスターは英国WORLD CIRCUITが持っているので当然といえば当然で
す。

LPではマスターを持っている国のプレスと国内盤では音質に大きな違いがあるこ
とが知られていますが、音質に違いがあるのはCDでも全く同じように考えるべき
です。

121ワールドカップ:2006/05/10(水) 15:14:44 HOST:p4114-ipad06matsue.shimane.ocn.ne.jp
「時夢彷流」さんのHP、誤解されている方もおられるようですので、私の経験をもう少し書いてみようと思います。

 あの後、マスターの推薦された、アナログマスターからのCDを何枚か買って聴いてみました。正直言って、私はクラシックをそんなに聴いて入る訳ではありません。ピアノやバイオリンのソロのディスクは少ししか持っていません。
何時ものBGM的な聴き方をやめて、ちょっと真剣に聴いてみました。
あの時と同じように、最新録音のCD(デジタル)の音は、なんとなくきれいな音はしていますが、表情が薄いのです。あの時の感じと一緒です。
しかしアナログマスターからのCDは、音色が豊かで、その楽器らしい音がします。奏者の息遣いが解かります。
この時初めて私はこれまでメロディーだけを聴いてきたことに気づかされました。
皆さんも、何時もより少し真剣に聴き比べてみられると解かると思います。

確かにあの「怒り」のページはきついですが、今の私にはよく解かります。
マスターも、BGM的に美しいメロディーが聴ければ良し、とする楽しみ方を否定されているわけではありません。
ただ、クラシックの演奏がなぜすごいのか、それを聴きたいと思っている人にとっては、デジタル録音は不十分と言っておられるだけなのです。
ただ少し何時もより集中して聴けば、誰の耳でも明らかな違いを認識できる、とも言っておられ、ただ好き嫌いのレベルで議論はしたくないとも言っておられました。

高価な機器が良いとも言っておられません。¥5480のポータブルでも問題ないとも言っておられます。

なぜアナログマスターからのCDは音色が豊かなのか、デジタル録音にするときに、なぜ聴き比べなかったか、という指摘は、今私にもよく解かります。

122黄金のアンコール:2006/05/10(水) 15:52:25 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
カラヤンやミケランジェリに関しては、アナログ録音の方がデジタル録音より良い
です。80年代のデジタル録音のものに関しては私も満足はできません。
80年代から90年代初めのものは、デジタル録音ではあってもLPで聴いたほう
が良いものが多かったのです。カラヤンが亡くなってからようやくCDは音が良く
なり始めたんです。カラヤンの録音で一番音質が良いのは60年代のドイチェグラ
モフォンやデッカの録音のものです。ミケランジェリが亡くなったのは95年です。
もう少し長生きしてくれたなら、良いデジタル録音のものが存在したかも知れませ
ん。

アナログマスターの復刻CDは良いものも多くなりました。ドイチェグラモフォン
ジ・オリジナルスやEMIのARTなどは極めて優れた復刻のものがあります。
しかし、最新のデジタル録音の良いものは、これらの良質な復刻ものよりも音色、
表情、ホールの空気感、どれをとっても上回るものがあります。「CDの音質に
ついて」というスレでご紹介した、ALIA VOXのCDを買って聴いてみてください。
現在の最新録音の実力がわかると思います。逆に、これらのCDで楽器の音色、
表情、ホールの空気感に不足を感じるなら、装置の不備を疑ったほうが良いと思
います。そのくらい音の良いCDはいろいろなヨーロッパなどのマイナー・レーベ
ルから出ています。

90年代半ばの録音のイダ・ヘンデルのバッハ「無伴奏ソナタとパルティータ」に
関しても、私はCDでなくLPで所有しています。アナログマスターですし、LP
で聴く価値があるものです。

123黄金のアンコール:2006/05/10(水) 16:00:40 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
>デジタル録音にするときに、なぜ聴き比べなかったか

カラヤンはデジタル録音を導入するときに、入念に聴きくらべているのです。
カラヤンのドイチェグラモフォンの最初のデジタル録音のものは、「モーツァルト
の魔笛」というオペラです。当時、マスターテープの段階で比較してカラヤン自身
が、これからはデジタルでしか録音しない、とレコード会社に言ったのだそうです。
このエピソードは有名です。

アナログ録音は経年劣化が起きますが、デジタルでは理論的に劣化は起きません。
あるいは、自分の音楽芸術を何十年あるいは百年以上先まで録音した状態のままで
保とうとしてデジタル録音を選択したのかも知れないですね。

124クラシックファン:2006/05/10(水) 19:41:07 HOST:p4114-ipad06matsue.shimane.ocn.ne.jp
その問題も含めて、クラシック音楽を語るとき、カラヤンを持ち出すのは不謹慎だと思いますが。

125名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 20:27:22 HOST:softbank220019168153.bbtec.net
ここの人たちは荒しの相手しすぎです。気をつけましょう。

126謹賀:2006/05/10(水) 21:03:47 HOST:ACCA1Aaf021.aic.mesh.ad.jp
クラシック音楽と、カラヤン。
う〜ん奥深いテーマの様な気がする。
俺はCD全集
カラヤンのアダージョを持っている。
それが、
なにか?

127黄金のアンコール:2006/05/11(木) 09:56:29 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
>>124
どこが不謹慎なのですか?
>111のサイトにカラヤンの事が載っていたので、書いたまでです。

また、カラヤンが聴き比べたのは、マスターテープであって、LPとCDを比べた
わけではありません。デジタルでデータが変らないから、マスターの音とCDの音
は変らないと思うのは、それは間違いです。レコード会社に行ってマスターを聴か
せてもらえたような経験があればわかると思いますが、80年代のクラシックのデジ
タル録音のものであっても、普通のCDの音とは比べ物にならないくらい鮮明で、
音質が良いのです。CDというパッケージになって、家庭でCDプレーヤーで聴く
段階になるまでに、どこかで劣化しているんです。

ちなみにアナログマスターテープからLPへの過程でも劣化はありますが、アナ
ログでの劣化は低域端、高域端がひどくて、中域はまずまずの状態で保たれます。

デジタルでの劣化は全帯域で等しく劣化するような感じなので、余計耳につくの
です。

128ビックリマスダ:2006/05/11(木) 10:08:21 HOST:p5124-ipad03niho.hiroshima.ocn.ne.jp
「モーツァルトの魔笛」がカラヤン初のデジタル録音だったのですかー、初めて
知りました、勉強になります・・・持って居るのでLP聴いてみますです。
現代のクラシック指揮者でカラヤン抜きには、話せませんよね?

129黄金のアンコール:2006/05/11(木) 11:06:06 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
「カラヤンの魔笛」は、私も当時LPで買いました。国内盤を買ったのでしたが、
国内初版盤には、カラヤンがSP時代に録音した魔笛の序曲と、最新のデジタル
録音で録音された序曲がカップリングされた盤がおまけで付いていました。この
2種の録音を聴けただけでも価値があるように思いました。

でも、この盤は処分されてうちにはありません。魔笛のLPだけで、クレンペラ
ー、ショルティ、サバリッシュ、ベームのドイチェグラモフォン盤とデッカの5
0年代の録音など、気に入ったのを多数もっているからです。処分したのも含め、
CDも加えるといったいどれだけの数買って聴いたのか、自虐的な心境です。

130屋根裏のおっさん:2006/05/11(木) 17:45:17 HOST:i219-167-221-160.s02.a020.ap.plala.or.jp
121>
クラシツクのレコードは昔から聞いているから凄さも再生の難しさも承知しているつもりだがね。
拘る人間はレーベルで音創りも全然違う事は皆当に知つてるさ。
マスーターテープからのいわゆるオリジナルといわれる物から年数が経ち2版,3版果ては日本盤まで
鮮度は落ちていくが其れなりに皆楽しめるよ。
全て分かっていながら尚BGM的に聞く音楽ファンも多いよ。
装置が向上してくれば普通に聞いて質感,深さ等ちゃんと聞こえる。
80年代のデジタル録音レコードも沢山あるがレーベルの差は確かに少なくなったね。
密度は薄いようだが誇張感もないし音場的で再生はし易いから私は好きだね。
誤解など誰もしとらん。
天下を取った気になったらイカンよ。
皆が好い物造れと言う発想が大人気ないと申したまで。
好い物を造っているつもりでも好くない物も出来る。

131EFM:2006/05/11(木) 17:54:03 HOST:251.206.12.61.ap.zero-isp.NET
カラヤンが最初にデジタル録音の音を聴いたのは1977年10月に来日した時
ソニーでのディナーで、商品化したばかりのPCM-1で一ヶ月前にザルツブルグで録音された
オーケストラのリハーサル曲でした。
当時のEMIの録音技師長がデジタル録音に熱心でこっそりとアナログ用マスターレコーダーと
民生用のPCM-1で録り比べをしていたのが一ヵ月後日本で再生されたのです。
この時のPCM-1は、まだ14bit録音機だったんですけどね。

クラシック録音のデジタル録音のレコードは、それのずっと前の1972年から発売されています。

カラヤンが凄いのはデジタル録音をレコードの為とは考えてなかった点で
彼は始めからディスクそのものがデジタル化されたものを目標にしていた点です。
彼は来日するたびに当時の開発中のデジタル録音機とその音を聴いていましたし
彼の音楽業界やソフトを作るレコード業界へのディタル化への功績は大きなものだったですよ。

特にクラシックとなると商品化までに数百箇所の編集が入りますので
音質が劣化しないデジタル録音でないと、編集時の音質劣化がバカになりません。
アナログ録音・編集されたものは良く聴くと繋いだ場所が聴こえるものです。
レコードになる段階で馴らされて気付かなくなってしまいますけどね。
同じマスターがCDになると、編集箇所がモロに判別出来るようになる事もありますので
CDは音が悪いと言われたりしました。

132クラシックファン:2006/05/11(木) 23:06:10 HOST:p4114-ipad06matsue.shimane.ocn.ne.jp
14bitでもそうだったのなら、余程再生レベルが低くかったのでしょうね。

133クラシックファン:2006/05/12(金) 00:27:25 HOST:p4114-ipad06matsue.shimane.ocn.ne.jp
当事者しか知らない情報、つまり当事者から流れた情報は信頼に足りません。カラヤンは新し物好きで、録音技術が上がる度に全集を再録したぐらいですから、まー威光を上手く使われたのでしょう。
どうも雲行きが悪いので、私は退散します。

134名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 01:04:32 HOST:softbank220019168153.bbtec.net
124 名前: クラシックファン 投稿日: 2006/05/10(水) 19:41:07

その問題も含めて、クラシック音楽を語るとき、カラヤンを持ち出すのは不謹慎だと思いますが。


125 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2006/05/10(水) 20:27:22

ここの人たちは荒しの相手しすぎです。気をつけましょう。

135あの〜:2006/05/12(金) 03:06:42 HOST:60-56-182-95.eonet.ne.jp
そもそも、この板自体レベルが低いのでは?
やたら「賛成です」とか、爺様か知らんが、あっちこっちのスレで
毎回、同じ様な事ばかり述べている人物も居るようだし。
まぁ、懐古録に相応しい内容とも云えるが(笑

若いヤツならもっと活発な専門板を探して、そこで己を磨け。

136なにごと:2006/05/12(金) 06:00:06 HOST:ACCA1Aab054.aic.mesh.ad.jp
己を磨く?

ならば、語らず、考えよ。
どこかのBBSを探すなんて、道場破りの様な事をするのは、
ひとりですべき事をすべて完了した者にのみ許されること。

137黄金のアンコール:2006/05/12(金) 13:34:09 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
済みません。だいぶトピずれを起こしているようですので、真空管アンプに関して
の話題を書きます。

昨今では、人気があるあるいは需要のたくさんある米国、ヨーロッパで製造された
NOS球が非常に高価になっています。しかし、あまり人気がない球で、使いやすく
音も良さそうな球というのはあるのです。

6BM8はロシア球でもペア¥3000以上しますが、14GW8なら1本¥300
くらいで売っているお店もあります。特性上は14GW8の方がプレート損失も大きく
1クラス上なんですが、ヒーター電圧が14.5Vと特殊だというだけで安いのです。

7C5というロクタル球も異様に安く、米国シルバニア製のを10本¥4000で売
っているところがあります。7C5は6V6と規格が同じ球でソケットだけが違う球
です。米国NOSの6V6ですとペア¥6000以上することを考えると、非常にお
買い得です。

高価な球を使わなくても、安い球を見つけてそれで真空管アンプを作って、それで
好きな音楽を楽しむ。自作はいじる楽しみがありますので、既製品を組み合わせる
のとは違った面白さがあります。上記2種の球は回路的には全く使いにくいことも
なく、シングルで数W、プッシュプルだと10W以上の出力が得られます。

138呆れる:2006/05/12(金) 14:32:06 HOST:60-56-182-95.eonet.ne.jp
>>どこかのBBSを探すなんて、道場破りの様な事をするのは

バカ?何のために開かれたBBSなのだ?来る者が道場破りとか、荒らしとは
限らんぞ。ちゃんと礼節を守れば、何処でも受け入れてくれる。
「語らず、考えよ。」なんて言っているから、おまえのような考えしか
出来なくなるのだ。

爺様の堅い頭なら、大人しくここに居るがいい。

139金欠:2006/05/12(金) 14:47:47 HOST:ZL016227.ppp.dion.ne.jp
>14GW8なら1本¥300・ヒーター電圧が14.5V
情報有難うございます。このクラスのはしばらくやってませんでした。低価格-高品質は好きです。・・・

140re137:2006/05/12(金) 14:58:31 HOST:60-56-182-95.eonet.ne.jp
貴殿のことは、ニフティの頃から知っている。
決して貴殿の事を言った訳ではない。逆に歓迎しているぐらいだ。
内容の伴った書き込みは、誰でも歓迎するモノ。

>>7C5
確かに良球です。見てくれがゲッタで中が見えないから風情がない
ですが、音は6V6そのものですからね。

残念な事と言えば、タムラトランスの値上がりです。
段々と手に届かない代物になって行く。

7C5(6V6)とタムラOPTの組合せは、クラシックファンなら
造ってみたい、聴いてみたいアンプの1つだと思います。

141黄金のアンコール:2006/05/12(金) 15:50:27 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
数年前のタムラのトランスの値上がりは、尋常な値上がり幅じゃなかった。ものによっ
ては倍ですから。設計が古いですが、業務用の機械に採用して酷使されても耐えるよう
に作られていて信頼性が高い、そして格好も良いですから、タムラのトランスは多くの
自作派にとって憧れです。私も、3C33のアンプにタムラのトランスを使いましたが、
ボロボロの中古を安くみつけて使いました。新品だったら手が出なかったです。

秋葉原での実売価格で、7C5(6V6)のアンプに使えるF-475(シングル用)F-485(プッシュ
プル用)いずれも1個¥13000を超えるとなると、ちょっときついです。

142プアオーディオ:2006/05/12(金) 18:07:15 HOST:19.67.113.221.ap.yournet.ne.jp
人気が無いため安価ですが、ppで10W出力、中々音の良い球に6AQ5が
あります。シングルでもppでも前段に12AT7あたりが1本あれば事足ります。

14V管はヒータトランスが増えるので配線が複雑化しますね。アンプデザインにも
影響しますので逆にマニア向けでしょうね。

ロクタル管はゲッターがドバッと飛んでるので灯りが見えない。風情に欠けます。
メーカー違いによる差し換え遊びという楽しみも狭められます。オールロクタル管
アンプなら格好良いでしょうね。

143黄金のアンコール:2006/05/12(金) 18:56:16 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
14GW8のヒーター点火の問題に関しては、
0−6.3V 0−6.3V 5−6.3Vの3つの巻線を直列にして13.9V
とすればヒータートランスは不要です。整流管用の0−5−6.3Vの巻線がなけ
れば、0−6.3Vの巻線2つのみを直列にして12.6Vとして点火しても、問
題なく動作するようです。

また、春日無線には、0V−6.3V−12.6V−14.5V−16.0Vの
ヒーター巻線を持った14GW8にうってつけの管球用電源トランスが数種類リーズ
ナブルな値段で発売されていますし、14GW8シングルのキットも発売されています。

http://www.e-kasuga.net/

144呆れる、やつ:2006/05/12(金) 20:48:03 HOST:ACCA1Aab191.aic.mesh.ad.jp
なんかここも         ところで「呆れる」さんは、
2チャンネルみたいに      どうしてあんなに怖いんでしょう。
なってきましたね。      あんな人がいるから評判がさがるんですよ。
あっ、            自分でわかっていないからたちが悪い。
しつれい           爺様のほうがよほど可愛い。
6ちゃんねるでした。

145呆れる人ー2:2006/05/12(金) 23:20:46 HOST:p4114-ipad06matsue.shimane.ocn.ne.jp
「呆れる」さんは、本当に真っ当な方だと思いますよ。
どなたかが言っておられましたが、やっぱり単に好き嫌いで片付けてはいけないこともあるのではないでしょうか?
意見が違ったときは尚更です。色々なサイトを覗いて思うことですが、なぜ人はそう思うのか、自分の知らないことは恥ではないのです。
日本人は子供の時から、議論することを教えてもらっていませんから、反論されると、馬鹿にされていると思ってしまうのでしょう。
「呆れる」さんが怒っているのは、議論の土壌さえできていないということではないかと思います。

真空管の話をしましょう。
「黄金・・」さんが言われるように、余程の球でない限り、真空管は良い音がすると思います。
忘れ去られた球で、300Bの音に挑戦する!別に勝ち負けではありませんが、ちょっと小気味いいではないですか。

真空管アンプは作るのが簡単、という人がおられますが、あるレベル以上を目指すときはやはり難しいのです。
Trアンプの方が部品が多い、だから、という人もいます。
しかし真空管とTrを比較すれば、効率や大きさを除けば、圧倒的に素材としては真空管が優れています。
Trは色々な欠点があるから、補正等の回路で部品の数が多くなっているだけなのです。
勿論Trがあったから、IC、LSIが生まれ、このインターネットの世界もある訳で、その点では功績大ですが。

DCアンプで有名な金田氏が、最近は、素子をTrから真空管に変える度に音が良くなる、と言っておられます。
あるレベルを超えられた方だから、やはり説得力があります。
勿論それに反論される方もおられるでしょう。
此処にもただ好き嫌いで語れないレベルがあります。
いずれにしても、謙虚に聴き、確認しましょう。
忘れ去られた真空管で、低コストで、第一級の音質を誇るアンプ、きっとできると思います。
頑張って下さい。

146呆れる本人:2006/05/13(土) 04:15:21 HOST:60-56-182-95.eonet.ne.jp
>>145

>>真空管アンプは作るのが簡単、という人がおられますが、
>>あるレベル以上を目指すときはやはり難しいのです。

実際、古い直熱3極管(45など)なら、片chがCRパーツ10個ほどの
アンプでも良い音がします。これは素材の良さがダイレクトに
音の良さに表れているからです。
しかし、古いソースや古いスピーカでないと素晴らしさが分からない。
限られた世界しか垣間見ることが出来ません。それに価値を
見い出すなら、素晴らしい選択と云えます。(私はそうしています。)

>>素子をTrから真空管に変える度に音が良くなる

別のスレで、私がこの事(Trは、まだ未完成)について述べましたが
Trアンプを賛美する人って、Tr自体が完成されたモノだと
思っているのですね(笑

まだ改良の余地(物理特性はもう極限まで辿り着いていますが、音楽的な
煮詰めは疎かになったまま)があるのに、通信、制御システムなどに使い
回しが出来るように汎用化されて仕舞っている。これでは未来が無いのと
一緒。

昔の音の良いTr(メタルキャン・タイプ)を知っていると、
今のTrアンプって皆、同じ音にしか聞こえませんね。

マッキントッシュがモトローラのメタルキャンTrから東芝製に変わって、
あの芳醇な濃くのある音質が消え去った事を、皆さん、
忘れてしまったのでしょうか?(元々、知らなかったりして・・・(笑)

Trを変えたことで素晴らしい物理特性を得た、と当時のマッキントッシュは
広報していましたが・・・何か得たモノより、失ったモノの方が大きかった
と感じたのは私だけでは無かった筈です。

147原音?:2006/05/13(土) 06:07:29 HOST:ACCA1Aae242.aic.mesh.ad.jp
>マッキンは芳醇な濃くのある音質が消え去ってしまった事を・・・

つまり原音なんかドウでもいいんです。
芳醇な濃くのある音がいいんです。
原音派は反省すべきです。
貴方がたは間違った道を歩いている。

148呆れる傍観者:2006/05/13(土) 06:41:05 HOST:ACCA1Aab065.aic.mesh.ad.jp
少ない部品点数できる透明度の高い球のアンプの音と
コクが消えてハイファイになってしまったマッキンの音。
どちらもベクトルとして同じ方向を向いているのにもかかわらず、
球を称賛し、マッキンを称賛しない。
この発言、若輩者にはさっぱり分からない。
書き手が分かってないんだろうから、読み手も分かるはず無いか。

149カニ:2006/05/13(土) 09:04:02 HOST:d72-251.sala.or.jp
>どちらもベクトルとして同じ方向を向いている.
 同感です。良いか悪いかは知りませんが、世界中のスタジオ機器がデジタル化
し、世界の音が、同じベクトル方向に向かっているのは事実です。
向かっていて、ずいぶん近くに来ていますがまだ差はあります。
それをどう捉えるかですね。 アンプだけじゃなくてスピーカーにも
言えることですけどね。

150屋根裏のおっさん:2006/05/13(土) 10:29:59 HOST:i125-202-71-184.s02.a020.ap.plala.or.jp
BTLのTrなど聴くと低域に関してはええなアと思うが
中高域は今のところ真空管に優るものはないなア。
最近モノプリ2台挑戦したが音質上の限界で近くのT社メンテ35年の方に依頼したよ。
造るのが楽しみなら頼まないが能力以上のものを求めるとね〜。
好みにもよるが今は部品の関係かなかなか芳醇な濃くのある音にはならん。

151見識:2006/05/13(土) 10:34:38 HOST:ACCA1Aab065.aic.mesh.ad.jp
音色の違うアンプでマルチをやってるんでしょうか。
低音とか中高音とかバラバラで・・・。

152屋根裏のおっさん:2006/05/13(土) 11:26:46 HOST:i125-202-71-184.s02.a020.ap.plala.or.jp
昔さんざんやったが厳密に聞けばTrでも真空管でもマルチはバラバラ。
今は低域は妥協して真空管でドライブしてるよ。
まア理想に近いものを申したまでです。

153カニ:2006/05/13(土) 11:59:51 HOST:d72-251.sala.or.jp
永遠のテーマですね。

154再び呆れる:2006/05/13(土) 15:06:33 HOST:60-56-182-95.eonet.ne.jp
>>148
>>少ない部品点数できる透明度の高い球のアンプの音と
>>この発言、若輩者にはさっぱり分からない。
>>書き手が分かってないんだろうから、読み手も分かるはず無いか。

バカ?「透明度の高い球のアンプの音」なんて>>146の何処に書いてある?
勝手に話しを作るなボケ

>>144が評判が下がると書いてあるが、おまえが評判を落としているのだろう。
勝手に捏造するし、ホントここがレベルが低いのが良く分かるわ。

155可愛くなければ:2006/05/13(土) 15:33:02 HOST:ACCA1Aaf090.aic.mesh.ad.jp
再び呆れる さま

爺様のほうがカワイイですよ。

BBSの品格を落さないでくださいね。

156あの〜:2006/05/13(土) 15:49:49 HOST:60-56-182-95.eonet.ne.jp
>>良いか悪いかは知りませんが、世界中のスタジオ機器がデジタル化
>>し、世界の音が、同じベクトル方向に向かっているのは事実です。

お答えしましょう。
そうする事によって管理が簡単になる。イコール、コストを抑えられるです。
昔に比べCDなど音楽媒体が売れません。コストカットが最大の関心事です。

157再び呆れる:2006/05/13(土) 16:06:50 HOST:60-56-182-95.eonet.ne.jp
>>155
まずは、貴殿が気品溢れる、内容充実した書き込みを
ご披露なされては?
品格云々を申すのでしたら、当然出来ますよね。
(人の批判をする前にね)

158可愛くなくても:2006/05/13(土) 16:30:44 HOST:ACCA1Aad172.aic.mesh.ad.jp
再び呆れ さま

出来るじゃありませんか。貴方にも、

その調子で頑張ってくださいね。

159再び呆れる:2006/05/13(土) 16:49:34 HOST:60-56-182-95.eonet.ne.jp
話の論点を外すバカですか?

気品溢れる、内容充実した書き込みは、どうなされた?
別に今で無くても結構。過去のログから貴殿の書かれた書き込みを
スレ、番号を指定されたら拝読させて頂きますよ。
お待ちしておりますので(笑

160ため息:2006/05/13(土) 20:58:37 HOST:ACCA1Aab057.aic.mesh.ad.jp
なんだ、このスレッドは
ケンカならよそでやっとくれ。
呆れて、ものも言えん。

161貧乏人:2006/05/13(土) 21:23:24 HOST:ZO156230.ppp.dion.ne.jp
>143
最近、ヒータートランスとB電圧用と分けた方が音が良いと言う事を教えられました。基本的にこの方向で努力してみます。最終的には、プリアンプ・パワーアンプ等全部に実行するつもりです、

162伊豆:2006/05/13(土) 21:46:23 HOST:145.46.87.61.ap.zero-isp.NET
荒らしてる人の書き込みには一定の決まったクセがある。
それと全く同じクセのある書き込みをしている人は一人しかいない。
○○○さん、いいかげん止めなさい。

163これは:2006/05/13(土) 21:53:04 HOST:60-56-182-95.eonet.ne.jp
誰々とか、つまらん詮索するぐらいなら内容のある書き込みをしたら?
貴方も同じですよ。

164貧乏人さんへ:2006/05/13(土) 22:11:59 HOST:p4114-ipad06matsue.shimane.ocn.ne.jp
正直言って効果ないと思いますよ。
電源トランスは、とにかく予算の許す限り、容量の大きいものを買っておいたらいいと思います。
そうすると、もっと大きな球を使うときにも使用できます。
大体倍の容量が良いと思います。
多分何度も回路を検討することもあると思いますし。
勿論現在のアンプが、素晴らしい音がしていて、回路的にはこれでOK、と思っておられるなら別ですが。

165貧乏人さんへ-2:2006/05/13(土) 22:31:12 HOST:p4114-ipad06matsue.shimane.ocn.ne.jp
書き忘れましたが、大きな電源トランスを買って、外部でも使えるように、コネクター等でOUTできるようにしておくと便利だと思います。
何台でも検討することが楽になります。勿論内部のアンプはOFFになるようにしないといけませんが。
先にも書きましたが、現在のアンプがすごく良い音がしていれば余計なことですが。

166黄金のアンコール:2006/05/14(日) 08:54:57 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
14GW8は、少し値段が上がる前に、昨年20本¥4000で購入しました。
プッシュプルアンプの製作を検討しています。出力は300Bシングル同等の
8W〜10W程度で、音の品位もかけたコスト以上にするのが目標。

シャーシは、リードのボンネット付きシャーシMK-300を地元のパーツ屋さんの、
閉店セールで格安ゲットしたのを使う予定です。

トランスは、昨今、コア材や線材などの部材が値上がり傾向にあるため、少し
価格も上がる可能性があります。

近いうちに、電源トランスは、春日無線のH15−1109 ¥6,720 あるいは、
KmB250F2 ¥7,150、出力トランスは、Zp_p 8K/10Wの
KA−8−54P ¥3,000 を買うつもり。

コストを低く抑えてどの位の音に仕上げられるかが自らのテーマですので、CR
パーツもなるべく安いものを使うつもりです。トランスとシャーシで¥15000
でおさまりそうですので、総コスト3万円で何とかおさめたい。

167貧乏人:2006/05/15(月) 12:01:49 HOST:ZL018022.ppp.dion.ne.jp
有難うございます。
最近はますますケチ人間になりまして、電源トランスをトランスレスにしようと実験をしてます。250Vで出力はどうでも良い?(10W位)、ヒータートランスにしてと・・・。なんか益々過激に、昔にもどりつつあります。
>コストを低く抑えてどの位の音に仕上げられるかが自らのテーマ まったく賛成です。出力トランスは、Zp_p 8K/10WのKA−8−54P ¥3,000

168黄金のアンコール:2006/05/15(月) 13:56:58 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
おお、+Bの電源は、柱上トランスをそのままご利用になるわけですね。ACコー
ドの極性を間違えないように工夫すればそれも可能です。

ノグチのトランスで組むならどんな風になるか、考えてみました。
出力トランス PMF-15P ¥4200 
電源トランス PMC190M ¥8085

PMC190Mを使うときに、0-6.3V 0-5V 0-2.5Vの巻線を直列にし、13.8Vとして使
用すれば問題なく使えそうです。出力トランスが1周り大きく15W型のノグチ(のも
魅力ですが、コスト的には春日無線の方が安いので、やはり採用するのは春日無線
のになりそうです。

169プアオーディオ:2006/05/15(月) 15:09:42 HOST:55.67.113.221.ap.yournet.ne.jp
ケチに徹するなら50BM8でしょう。トランス必要ありません。

松下製がそのへんにゴロゴロ転がってませんか?
新規に買ってもCOLOMORが@420円。PHILIPS が@490円。

●GW8より●BM8の方が作り易い。
GW8は詰め込み過ぎ(高性能狙い)なので多少注意が必要。

170黄金のアンコール:2006/05/15(月) 16:03:04 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
>GW8は詰め込み過ぎ(高性能狙い)なので多少注意が必要

はい、承知しております。五極部のgmが大きく発振しやすいようですね。
ただ、GW8は三極部と五極部の間にシールドがあったり、最大プレート損失
が2Wほど大きかったり、それなりに利点もあります。

もう、手元に14GW8が20本もあるので、これで行きます。

171貧乏人:2006/05/17(水) 12:16:39 HOST:ZO159192.ppp.dion.ne.jp
>ケチに徹するなら50BM8
確かにそうですね。三結PPで5W位は出そうなので検討してみます。何とか2万円前後で出来ないものだろうか?・・・。パーツ類もすべて新規なので、検討が楽しいのです。

172プアオーディオ:2006/05/18(木) 01:23:34 HOST:55.67.113.221.ap.yournet.ne.jp
トランスが2個で6000円ならば、アルミ弁当箱シャシと缶スプレーで
1500円。入出力端子ヒューズホルダーで1000円。配線材と
ACコードで500円。抵抗、ケミコン、Diで1000円。ここまで1万円?
球さえ安く入手できれば面白いですね。カップリングに良いのが使えます。

173関西弁:2006/05/18(木) 15:06:42 HOST:220x151x189x142.ap220.ftth.ucom.ne.jp[10.1.110.69]
14GW8 PPのアンプを今年のGWに完成させました。パーツは電源KmB250F2 ¥7,150、出力トランスKA−8−54P ¥3,000
チョークトランス5H250MA,シャーシはリードS-4等々合計2万7000円程度でした。音質も大変満足しています。
参考に完成写真をご覧下さい。
URLは、http://www.tezukuri.no-ip.com/bbs/cgi-bin/bbs-kantou.cgiです。

174黄金のアンコール:2006/05/18(木) 15:19:33 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
おお、丁寧に仕上げてありますね。完成おめでとうございます。しっかりしたチョーク、
5H250MAを使っても2万7千円ですか。チョーク無しで済まそうと思っていまし
たが、チョークも使おうか悩むところです。

出力段はどのようにしましたか? 三結やULだと出力がとれないので、ビーム管接続
のままでカソード・フィードバックをかけメジャーNFBを少なくしようかと思ってい
ます。

175関西弁:2006/05/18(木) 15:30:38 HOST:220x151x189x142.ap220.ftth.ucom.ne.jp[10.1.110.69]
回路については、ほとんど知識はなく友人から頂いた回路図を元にパーツを
ピックアップしてパーツ配置し結線しただけですが、各ピンの電圧も
回路図どおりでておりました。たぶんビーム管接続と思います。また、カップリング
コンデンサーもSizukiの70円のものですが結構音域も広く満足しています。

178関西弁様:2006/05/19(金) 03:19:05 HOST:p4114-ipad06matsue.shimane.ocn.ne.jp
回路についての知識はない、と書いておられましたが、完成しましたね。
なかなかのできですよ。
管球ファンの仲間にようこそ!

179関西弁:2006/05/19(金) 09:22:55 HOST:220x151x189x142.ap220.ftth.ucom.ne.jp[10.1.110.69]
ご指摘を頂いた皆様へ、大変貴重なご意見を頂き有難うございました。
当方、なにぶんにもずぶの素人で始めての自作にて暗中模索での結果です。
今後は回路の勉強、デザインについてもよく見当を加えアンプ作りに励みたい
と思います。ご指導有難うございました。

180黄金のアンコール:2006/05/19(金) 09:41:48 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
確かに、14GW8は、五極管でビーム管ではありませんね。

プッシュプルアンプと同じだけ低域を伸ばすのに、シングルアンプではもっとずっと
大きなコアを持つ出力トランスが必要なのは事実です。KA−8−54Pはコアは小さ
いですが、このトランスと同じだけの低域をシングルアンプで出そうとするなら、I
SO U808クラスが必要になります。高域を素直に伸ばすのは小さいトランスの
方が有利ですし、悪いトランスとは思えません。このくらいの大きさのPPの出力ト
ランスはバカにできません。

私もこのトランスでやりますよ。この手のプッシュプルアンプというのは非常に良い
音がする可能性があります。BM8やGW8は、安くて良い音のする可能性のある球
です。

181xxxpppjjj:2006/05/19(金) 14:46:22 HOST:p6e03ea.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
皆さんのコメントを読んでいると、うずうずしてきます。。。。

しかし、思ったように出来ないんですよね。(苦笑)

遊んでいる球は結構あるのですが、トランスの入手を考えると、躊躇してしまいます。

184JBLで困った。:2006/05/20(土) 00:24:58 HOST:i220-221-11-158.s04.a014.ap.plala.or.jp
私は2A3シングルです。当初はEL34の3結でしたが、2A3に変更してみました。
松並さんのアンプのコピーですが、これがいい音で何もかもこれで聞いています。
NHKのテレビもこれです。
スピーカはB&WのDW601-S2というのをペアで2万円で新宿ダイナミックオーディオさん
で購入し、このスピーカのwooferだけをネットワークを外して使用し、それにツイータ
としてJBL2402をコンデンサ7.5μFで切って使っています。
2402はジャンクを入手して075用ダイアフラムをくっつけました。JAZZとバイオリン
協奏曲はいい音で聞けます。2402というか075というかこれ好きです。

185金欠:2006/05/20(土) 02:56:36 HOST:ZO153114.ppp.dion.ne.jp
>KA−8−54P¥3,000は魅力です。
スピーカーも20cmクラスを想定してまとめると、おしゃれな気が致します。95dB以上のユニットなら、なおさらです。+プラスして、プリアンプもいっしょに考えるとよいかもしれません。だんだん欲が出ますが・・・。(当初の狙いからはずれ気味)

186信濃の山猿:2006/05/20(土) 19:45:57 HOST:i220-109-71-115.s02.a020.ap.plala.or.jp
真空管オーディオサイトがオープンしたようです。
http://www.tamura-ss.co.jp/tsbar/

187黄金のアンコール:2006/05/21(日) 20:12:04 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
本日、KmB250,F25H250MA, KA−8−54P入手いたしました。
合計¥17400也。回路設計を始めるぞ!

188Shino:2006/05/22(月) 23:46:15 HOST:adsl-769.ehm.enjoy.ne.jp
ただ今、NHKラジオ(ラジオ深夜便)で佐久間さんのアンプ談義が始まっています。
必聴です。

189JBLで困った。:2006/05/23(火) 00:14:46 HOST:i60-36-28-24.s04.a014.ap.plala.or.jp
Shinoさん、聞き逃したようです。(x_X)

190Shino:2006/05/23(火) 00:44:18 HOST:adsl-769.ehm.enjoy.ne.jp
明日もありますよ。

191JBLで困った。:2006/05/23(火) 00:59:23 HOST:i60-36-28-24.s04.a014.ap.plala.or.jp
Shinoさん、どうもです。(~~;;

192Shino:2006/05/23(火) 21:55:08 HOST:adsl-1388.ehm.enjoy.ne.jp
佐久間さんの語りが聞けます。
11:20
ラジオ深夜便
 ▽ないとエッセー
  「真空管アンプで究極の音を」

193信濃の山猿:2006/05/24(水) 19:38:01 HOST:i58-93-5-210.s02.a020.ap.plala.or.jp
Shinoさん佐久間さんの情報ありがとうございます、昨日はチューナーで聞こう
としましたが、受信性能が最近のチューナーのAMは良くないようで、15〜20前の
ラジオを引っ張りだして聴きました、放送の中で佐久間アンプで録音した、歌謡
曲を流しました、その音を聞いて思ったことは、白黒の映画を上映していた頃の
映画館の音に似ている、と今のメーカーの機器よりもSN比では少し落ちるよう
ですが、ニアンスなどの微小レベルの音が良く出て音楽として楽しく聴ける感じ
がしました、皆さんはどうゆう感じをもたれましたか?

194k−nisi:2006/05/24(水) 21:37:58 HOST:222.51.215.220.ap.yournet.ne.jp
私も聴きました。最初チューナー(KT-1100D)で聴こうと思ったらAMのループアンテナ
がつながっていないのに気づき,さがしても見あたらない・・。そこで,信濃の山猿様と同じく
20年以上前のラジオ(クーガー115)を引っぱり出してきて聴きました。今でもボリューム
のガリもなくきちんと聴けたのにちょっとびっくり。何だかAMを聴いていてオーディオの原点
ラジオで音楽に耳を澄ませていたあのころ・・。を思い出し何だか懐かしい気持ちも味わいました。
佐久間さんのオーディオの音はデータではないという話もすごく興味深いものでした。

195Shino:2006/05/25(木) 00:04:43 HOST:adsl-1375.ehm.enjoy.ne.jp
オーディオ界の著名な方の声を地方に住んでいるとなかなか聞けません。真空管といえば伊藤さんですが、大体想像がつきますよね(意外と、全然違っていたりして)。
佐久間さんはどんな声をしているかと思っていましたら、パリのマドモアゼルもうっとりの、良い声をしていらっしゃいました^^)。

196信濃の山猿:2006/05/25(木) 19:31:01 HOST:i60-34-206-176.s02.a020.ap.plala.or.jp
昨晩は雷雲のせいなのか電波の受信状態があまり良くないのでラジオ(SONY ICF
2001)でのマリアカラスの歌声やシャンソンの音楽はAMでは少し苦しい放送でした
佐久間さんの声みたいのをバリトン声と言ったような言わないようなでした。

197JBLで困った。:2006/05/25(木) 21:06:13 HOST:i61-199-144-160.s04.a014.ap.plala.or.jp
文脈に関係なくてすいませんが、ビートルズがいい音で聞けるんです。
トランジスタではダメでした、余韻がなくて。トランジスタというのはLINN
という50万くらいのパワーアンプのことですが、2A3シングルの方が断然い
いんです。
佐久間さんのアンプは...私にはよく分かりませんでした。でも、信濃の山猿
さんのおっしゃることは分かるような気がします。佐久間さんのレストラン・
コンコルドでアンプを聞かせていただいたことがあります。
佐久間マスターに作っていただいたハンバーグステーキとビールを頂きながら
あれは確かアルテックA5で音が出ていました。私にはその音に昔に聞いた音
を重ねることができましたが、しかし何かが違うと思いました。恐らくそれ
は佐久間さんの追い求めている音がそこにはあるからに違い在りません。
しかしそれが何なのかが判りませんでしたが、今思い出すとそれは透明度だと
思います。つまり、佐久間アンプはその時代の音を徹底的に追求された音が、
目の前に現れるということのように思います。佐久間アンプから表出される
音は、たとえタイムマシンでその時代に行っても聞くことはできないでしょう。
その時代の音が更に追求されているからです。その意味で、佐久間アンプは
「夢のアンプ」です。その時代の人が聞けば唖然となるでしょう。
佐久間さんが「あんたはプロだろ」とおっしゃるので、佐久間さんに「音の
プロではありません。先生と呼ばせて頂いていいですか」と伺ったところ
「見ず知らずの人間に先生呼ばわりされてもねぇ」と。2002年の冬だか秋
だったと思いました。

198ひまじん:2006/05/26(金) 01:33:51 HOST:softbank220009070170.bbtec.net
ラジオの放送で佐久間さんの話を聞きました。
AM放送でも、佐久間さんのアンプの音の良さとか魅力が分かりました。
明かりに例えると、佐久間さんの真空管アンプは、電球の暖かい光だと思いました。
一方、一般のトランジスターアンプは、蛍光灯の白っぽい光なのかなと思いました。

アンプでどの様に、音色を加えるか、暖色系の暖かい音は真空管アンプでしか出せないし、トランジスターでは表現出来ない音かもしれません。
私も、トランジスターアンプで少しでも暖色系の音をと思い、ライントランスを繋いでみたりしていますが、すぐ外してしまいます。
私の場合は、「トランジスターアンプで究極の音を」というところでしょうか。
佐久間さんの究極と意味は全く違いますが、「原音再生=原音楽再生」という意味にになると思います。
それは、クラシックであれば「コンサートホールの音」で、ジャズであれば「ライブハウスの音」なのです。
家に居ながら、コンサートホールに行ったと同じ体験であり、ジャズライブの演奏者と聴衆の熱狂なのです。
それらを満足することが出来る素子として、真空管は能力を持っていますが、半導体素子としてはパワーMOS−FETに可能性が有るのではと少し思えるのです。

真空管の良さも十分に分かっていますが、スピーカーも真空管向きの物を選ばなければならず、結局総入れ替えになってしまうのです。
もう少し、トランジスター(パワーMOS−FETも含む)で挑戦したいと思っております。

199ゆういち:2006/05/26(金) 04:38:33 HOST:ppp0190.hakata06.bbiq.jp
ひまじん様
私もパワーMOS−FETの可能性を追い求めて、いろいろ試してみた事があります。
当然のことですがパワーMOS−FET使用のアンプでも様々な個性がありまして、
MOSの特徴を強調したように高域に色付けがあるタイプや、普通のバイポーラと
あまり変わらない音のものまでいろいろありました。
その中で一番印象に残っているものがマランツのPM−95でした。
外観はPM−80あたりと似ていますが、音は力があり瞬発力みたいなものも感じました。
音離れも良く、生演奏の雰囲気をよく出してくれました。
DAC内蔵型なのと当時30万円もしたのでそんなに売れなかったのかな?
因みにDACはTDA1541AS1使用で、基本的にはCD−95と同等?
あまり見かけることはありませんが、もし売りに出ていたらお勧めです。
私は手放してしまいましたが、今とても後悔しています。

最近は私も真空管アンプを使ってみたくなりました。
あの暖かい音がいいですね。

200もしかして:2006/05/26(金) 21:28:11 HOST:69.45.68.245
Shinoって、佐久間氏の娘さんの志乃さん?
DHの冊子に漫画描いていたね〜、50戦士だったか?

それとお父さんに、地方の試聴会では余り格好付けたような態度を
しないと言っておいてね。
後で「何か、気取っちゃって」とみんなが言っていたよ。

201Shino:2006/05/26(金) 22:48:12 HOST:adsl-1409.ehm.enjoy.ne.jp
残念ながら違います。

202TritanM:2006/05/27(土) 22:58:49 HOST:s105.IohsakaFL12.vectant.ne.jp
すみませんが、カップコンの信号入力出力の接続方向の求め方について
ご指導願えませんでしょうか?
以前に雑誌に載っていて、過去にはやったのですが、
失念しました。
よろしくお願いします。

203re:202:2006/05/28(日) 02:47:59 HOST:69.45.68.245
巻き始めを入力側にするのが普通だったような。
古いオレンジ・ドロップなら線が入っている方が巻き始め。
BBや他のメーカ品で線が無い場合、だいたい記入文字の頭側が巻き始め。

しかし、ビタQやオレンジドロップの線無しは記入文字の
尻の方が入力側だったような?
お答えは、これでいいのかしら?

204続Re202:2006/05/29(月) 00:00:14 HOST:55.67.113.221.ap.yournet.ne.jp
間違いないです。線(帯)側が巻き始めでインピーダンスが低いほうにきます。
線の入ってないものは年代・ロットによって前後してたりしますので注意です。
フルスケールmV計につないで、Cを摘んだときにメーターが動いた場合の
+端子側が巻き始めとなります。

205原理原則:2006/05/29(月) 01:52:13 HOST:ZO157209.ppp.dion.ne.jp
>真空管アンプの理想を追求して、原音再生を語るユニークな人がいます。
http://www.audiotekne.com/   確かにの感じが致します・・・。

206貧乏人:2006/05/29(月) 21:12:01 HOST:ZH017217.ppp.dion.ne.jp
低価格出力トランスを使い、そこそこのパワーで音質重視の設計-トランス・ドライブにしたいです。自作しかないか・・・

207黄金のアンコール:2006/05/30(火) 09:45:29 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
トランスドライブというのは、ドライバートランスに変なのを使ったなら、それで
全てが駄目になる回路です。ドライバートランスの設計は出力トランス以上に難し
く、ちゃんとしたものはやっぱりそれなりに高価です。佐久間さんの自作アンプも
タムラのトランスだけで、かなりな金額になりますので、私は最初から作る気が起
きないのです。小出力のシングルアンプでも、トランスドライブでは、パーツ代1
0万円以下で作るとなるとかなり難しいように思います。コストを考えてトータル
で音質を良くしたいというコンセプトなら、段間トランスを使わない回路の方が可
能性があります。

208TritanM:2006/05/30(火) 22:24:03 HOST:s105.IohsakaFL12.vectant.ne.jp
203さま、お返事ありがとうございます。
うっすらとした記憶では、電圧かけてみて放電させて残留電圧を測るーーー?
なんかそんな風なことをしたようですが定かではありません。
そのとき、オレンジ12個のうちひとつだけ印刷と逆の特性を示す固体が
ありました。
どうするんだったか、思い出せません。その雑誌も探しましたが、
出てきません。
よろしくお願いします。

209VALVE:2006/05/30(火) 23:55:02 HOST:221x249x170x68.ap221.ftth.ucom.ne.jp
VALVE100SEってダメですかねー(ほしい)。

210Re:貧乏人さん:2006/05/31(水) 12:05:34 HOST:55.67.113.221.ap.yournet.ne.jp
トランスドライブは音質重視というよりも質感創造の方へ働きます。
前段のインピーダンスを下げて、3極管パワー段を強力に振るという方法が
一番多いでしょうね。球は300B、50、VT62、211等です。
歪率も上がりますが、一般用法の2倍以上のパワーを引き出します。
パワードライブと言っても差し支えないでしょう。
繊細細身の音の球がパワフルに鳴りわたります。

入力トランスは置いておいても、初段球〜3極管〜イントラ〜3極管〜アウト
プットとなれば相当な出費となります。
このイントラも最低でタンゴのNC−14あたりでないと使えません。
某社は安いというので使ってみましたらやはりロクな音になりませんでした。

211貧乏人:2006/05/31(水) 15:22:23 HOST:ZQ082090.ppp.dion.ne.jp
有難うございます。
>繊細細身の音の球がパワフルに鳴りわたります。
個人的には、このパワフルさが欲しいのです。実験的に、とりあえずPP・10W以下で出力は目指さない、レンジ欲張らない、金をケチるの作戦で、結果オーライを狙いたいです。グリッド・チヨーク・トランスの音は気に入ってますので、何とかしたいです・・・。の発想から、イントラ、これも苦し紛れに自作の方向です。・・・

212xxxpppjjj:2006/06/01(木) 12:13:03 HOST:p6e062b.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
トランスドライブに魅かれて一台だけ保有してます。
全部中古を用いて、初段ECC32+PMSA−351+R120+F2007と
いう構成のアンプです。4W弱の出力ですが、自宅で聴く分には申し分なし。

SPは、LE8Tで聴いてます。弦とボーカル専用です。

213トランス結合大好き!!:2006/06/03(土) 02:47:32 HOST:dsl031-119.kcn.ne.jp
あ、あの・・・・
LE8Tぢゃパワー不足を感じませんか?
JBL低能シリーズ(ステイディオモニタとか)には真空管アンプは
全く不向きだと思います。
高校の時JBL4343で聴いたLUXの300Bシングル、25年ぶりくらいで難解オーディオにてJBL4344をドライブして聴きましたがやはり最悪でした。
隣に鎮座していたTANNOYやALTECはよく鳴った。

214黄金のアンコール:2006/06/03(土) 10:06:53 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
トランス結合大好き!!さんのおっしゃること、良くわかります。

25年くらい前、私もJBLの20cmフルレンジ2115Aをタテマツ音工の
バスレフ箱に入れ、トィータに2405を付け、聴いていました。2115Aは
LE8Tのプロ用でフレームや磁気回路は全く同一ですが、LE8Tみたいに
コーン紙に白く塗っていない分、コーンが軽いので低音が軽く中高域は透明感あ
る音がしました。

当時、6ZDH3A−71A−NC15−VT62−FW20・14Sというラ
インナップで自作したトランスドライブのシングルアンプを持っていたのですが、
タンノイなら軽々と瑞々しい音で鳴るこのアンプも、2115Aだと低域が重た
く抜けが良くなかったので、2115A用にはトランジスターのプリメインアン
プをあてがっていました。その方がずっと鳴りっぷりが良かったからです。

当時の経験から、球のアンプで全く鳴らないということはないと思いますが、
少なくともダンピングファクタの小さな無帰還アンプでは苦しいと感じてい
ます。

215球アンプ:2006/06/03(土) 15:26:35 HOST:55.67.113.221.ap.yournet.ne.jp
フルレンジなら95dBくらいないとヌケの良いハツラツとした音が出ません。
国産の古いユニット(安価)ではパイオニアのPAX−A20やコーラルの
FLAT8(8供砲覆蕕韻辰海Τ擇靴瓩泙垢茵

216貧乏人:2006/06/03(土) 17:01:16 HOST:N030079.ppp.dion.ne.jp
トランスドライブは目下、東芝6GA4シングルとウエスタン429A・PPを使用してます。問題なのは、高価格です。&スピーカーが100dB位であれば、どうとでもなります。
アンチ高価格なので、ケチりたいわけです。95dB+パワー10W位なら八畳までなら楽勝かなとも・・・。やはり、スピーカーを選びますね。基本的にジャズも聞けるようにしたいし・・・。

217トランス結合大好き!!:2006/06/03(土) 20:25:54 HOST:dsl031-119.kcn.ne.jp
黄金のアンコールさん、球アンプさん、貧乏人さん(なんて書いていいのかな?)
Resありがとうございます。
しかし、カタログ値で100dbを超えるスピーカーとはかなり限られてきますね。
いずれにせよ、
高能率の古いスピーカーはeBayするのが最善だと思います。
日本のお店は外国から仕入れて3〜4倍の値段で売っています。

たとえば、下記商品は日本の某店が落札して販売しているようです。
http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&category=50597&item=9704351922

下記ショップの中を捜してみてください。
http://www.clipx.co.jp/audio/

21838cm:2006/06/04(日) 16:41:33 HOST:ZQ080243.ppp.dion.ne.jp
確かにアンプに金をかけるよりは、スピーカーに金を使ったほうが話が早いです。
100dBユニットは、38cmクラスですとまだまだ新品で有りますので、壊す事を考えれば単純な話です。

219KAZU:2006/06/05(月) 13:13:45 HOST:p6f9bca.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
そ〜〜ですねぇ。かなりボリュームを上げても、LE8Tは鳴らし切っていない
ように感じますが、所詮ボロマンション暮らし、悲しいかな、あまり音量を
上げるわけには行きません。

80W程度の石のアンプにLE8Tを繋いだことありましたが、迫力ありましたね。
同じCDの音がまるで違う曲のように感じたように記憶してます。
しかし、長く聴いていると、飽きてしまうので、結局苦肉の策で、
6RA8のPP(約8W)をメインにしてます。固くて厚みが無いような感じがするのです。

95dB以上の高感度SPにも興味深々なのですが、LE8Tの音が好きなようで
なかなかSP変更とは発展しません。。。。。
以前は、アルテックにも興味あったのですが、予算折衝で行き詰まります。(笑)

話題が逸れてしまいましたが、個人的にPPよりシングルのトランスドライブの
音質が好みです。

22038cm:2006/06/07(水) 18:30:35 HOST:ZL017036.ppp.dion.ne.jp
>PPよりシングルのトランスドライブの音質が好み
これは高音の条件に当てはまります。確かにシングルの方が低音はダメですが、高音はクリアーできれいです。と言うことから、シングルの音のするPPでなおかつNFをかけられれば、万歳なわけです。目下見たことは、有りませんが?。

221KAZU:2006/06/08(木) 15:33:18 HOST:p62b464.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
>>220 シングルの低音に関しては、兎に角でかいトランスを使えば
なんとかなるだろうと、以前は浅はかにも考えていましたが、結果は期待した
音にはならず。

そこで、高音の伸びは捨てても、低域を充実させる為にトランスドライブに
移行しました。

万能と言うアンプが無いことを悟るのが、遅かったお陰で随分、遠回りと
無駄な出費が掛かってしまったので、更なる追求は今のところ休止です。

エナジーというトランスメーカーのシングル用トランスを使ったVT52の
音が低域の締まり高域の伸びも過去聞いた球アンプの中で、凄く良かったのが
今でも印象深いのですが、残念ながらこのメーカーは、廃業(?)してしまった
ようです。確か、NFは掛けていなかったと記憶しています。

未だに、あの音には再会出来ないのが、残念でなりません。
トランスだけが音の決め手ではないにしろ、大きな要因のように感じた経験でした。

22238cm:2006/06/09(金) 16:17:42 HOST:ZL018204.ppp.dion.ne.jp
>以前は浅はかにも考えていましたが、結果は期待した音にはならず。
でかすぎるトランスを使いますと確かに、なんか太平洋にごぼう状態になります。最近はむしろ最適なサイズを合理的に動かした方が、高音。低音のバランスが良いと考えます。
音の好みは、80Hz以下がフラットに正確に出て余裕がありのびのびとした感じが欲しいです。量感・質感のレベルも上げたいです・・・。あくまでもスピーカーとの連携プレイのバランスでしょうが!。

223トランス結合大好き!!:2006/06/10(土) 23:02:43 HOST:dsl031-119.kcn.ne.jp
あ、あの、
シングルには高能率ユニット
高能率ユニットの周波数特性は悪い
従ってシングルで、特に低音を望むのは無理があるような・・・
300Bのパラシングルで2231Aをドライブしてマルチ?

22438cm:2006/06/11(日) 11:45:14 HOST:ZB174232.ppp.dion.ne.jp
>シングルには高能率ユニット 高能率ユニットの周波数特性は悪い
最近はだいぶ改善されて、25Hz・100dB・500Wクラスがありますのでシングルでも何とかいけるかもしれませんが、現代の耳に耐ええるのはやはりPPでしょうか。
特に電化サウンド以降のジャズとかバッハのパイプオルガン曲などは、確かにシングルアンプでは無理があり、しまいにはそう言った曲を聴かない音楽ファンが増えて困ります。・・・?当然強制は出来ないわけです。

225KAZU:2006/06/12(月) 09:52:48 HOST:pd321f5.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
>バッハのパイプオルガン曲などは、確かにシングルアンプでは無理があり

テラークから出ているオルガンのLPで聴き比べすると明らかです。
PPの方が、きちんと低域を再生しています。ピアノなんかも、顕著ですね。

万能という組み合わせは、なかなか見当たらず、球と石を併用して、
古いSPを鳴らすようにしてます。

高能率ユニットへ移行することは、我が家の事情からして、恐らく無いでしょう。
LE8Tを鳴らし込んで、どうしても物足りなくなったら考えますが。。。。
結構、低域出ているので満足しているのですが。。。

226パルジファル:2006/06/12(月) 18:03:34 HOST:cf01.pref.okayama.jp
 近頃入手した中国製真空管アンプ・・・メーカーのロゴマークにロケットみたいな絵が付いてるなと思っていたが、どーやらジェット戦闘機の絵らしい。
 このメーカーは、国営巨大企業で「兵器」から「ホテル経営」までやっている。
 アンプの設計者は、戦闘機のジェットエンジンを設計していた人間だ。

 この工場では、多数のOEMも請け負っており、米国の老舗M社のアンプなども作っているというが、最近はブランド名も変わり、現行品には「ジェット戦闘機」の絵は付いていない。

 中国の兵力増強に脅威を感じる昨今、なんだか自分もそれに加担してしまったようで、少々嫌悪感を抱いてしまう。

227貧乏人:2006/06/14(水) 11:10:29 HOST:K118101.ppp.dion.ne.jp
個人的には、何でもありでかまいません。可能ならば、出来れば日本製が・・・。現実はあまりこだわりません。低価格-超高性能を望みます。

228貧乏人:2006/06/17(土) 01:53:09 HOST:ZH017045.ppp.dion.ne.jp
>万能と言うアンプが無いことを悟るのが、遅かったお陰で随分、遠回りと無駄な出費が掛かってしまったので、更なる追求は今のところ休止です。
万能を期待しますと金がかかります。測定ではすべての事がわかりません。
と言う事から、いろいろやると金がなくなります。貧乏になってしまいます。確かに更なるグレードアップは、一般的にはスピーカーのグレードを上げるのが先かもしれません。(意外と実行する人は少ないですが)

22938cm:2006/06/21(水) 16:51:25 HOST:N026004.ppp.dion.ne.jp
色々考えましたが、2ウエイのスピーカーシステムには中低位域のふくらみ気味の音質?が良いのではないか、と言うことから6V6GTPPにしました。
ジャズも10W位の出力なら100dBのユニットで、そこそこ行けるとの判断です。当然クラシックのように大音量を必要としない音楽でも、何とか使えるかもと言う事でも有ります。
やはり真空管アンプは、小出力で鳴らすのが基本だと思います。

230KAZU:2006/06/26(月) 11:21:29 HOST:p57d719.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
土日を使って、4W弱のR120のアンプにLE8Tを切り替えてみました。
結構、大音響(我が家では)で鳴るので、不満には感じませんでした。
100dB辺りのユニットとなると、相当ゆとりのある鳴り方をするのでしょうね。
興味はあるのですが、場所と大臣の許可を取り付ける自信がありません。
SPを1〜2セット処分してからでないと、恐らく駄目でしょう。。。。
この趣味は、家族の暖かい協力の基に成り立っているので(我が家では・・)
来年辺りには実現したいと思います。ちょっと、情けないですが・・。

23138cm:2006/06/27(火) 01:06:46 HOST:ZL010094.ppp.dion.ne.jp
>SPを1〜2セット処分してから
確かに同一の部屋にピアノを置いたり、別のスピーカーを置きますと音が悪くなります。生活に支障の無い程度にモノをかたづけて、なるべく共振の無い状態にするのが賢明かなと思います。多くを望まず、自然が一番ですね・・・?。

23238cm:2006/07/12(水) 12:47:53 HOST:K106188.ppp.dion.ne.jp
6V6GTPPは、即効でサブシステムになりました。ほどの良さが有りますがだんだんムラムラと音量を上げたくなります。
と言うことから、250Vで100Wクラスを探す事にして、とりあえず30W位で我慢の事にしようと判断しました。電圧を上げるつもりは有りません。

23338cm:2006/07/24(月) 12:30:31 HOST:ZO156088.ppp.dion.ne.jp
だんだんエスカレートし、トランスも600Ω:8Ωのモノを特注になりそうです。
とりあえず、50W前後を考えてみます。30Hz・50W位が手ごろでしょうか?・・・球は40KG6Aを今の所、予定。

234KAZU:2006/07/24(月) 14:27:07 HOST:p6f98e8.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
>231~233
38僂気鵑蓮△泙辰海函大音響派なのですね。
集合住宅(近代風長屋)住まいの私は、中音響でもドキドキしながら
聴いています。。。。

235金欠:2006/07/24(月) 20:35:20 HOST:N030029.ppp.dion.ne.jp
車にたとえると大排気量-大型スポーツカーの世界でしょうね・・・。時速300Kmオーバーの世界でしょうか?・・・。

236ひまじん:2006/07/25(火) 00:55:30 HOST:softbank220009070170.bbtec.net
私は、トランジスター派なので、時速300kmオーバーを目指すのであれば、大出力トランジスターパワーアンプです。
100W、200Wは当たり前、1kW、2kWの世界です。
柔なスピーカーでは、一発でオシャカですけど、私の記録では、打ち上げ花火で800Wと言う所でしょうか。
今では、そんなことは恐ろしくてやりません。今では、0.1Wぐらいで満足しています。

私も今では、すっかり堕落してしまったものです。

237金欠:2006/07/26(水) 19:03:34 HOST:ZL010062.ppp.dion.ne.jp
>800W
快感ですね〜、油断してるとユニット壊します+耳もやられます。大音量は、30分以上聞かないのが基本でしょうね?。オーディオやってる人は、快楽派が多いですから、たまにライブに行って耳ならしをする必要を感じます。

238JBL:2006/07/26(水) 20:12:17 HOST:129214147058user.viplt.ne.jp
800W でも大きな音とは限りません。
能率の低いSPならばメーターの針1kW、ピンピン振れますよ。
音量3db上げるにはパワーは2倍必要なのですよ。

239保守派:2006/07/27(木) 21:52:42 HOST:p3103-ipad89marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
KT88使用のTriode VP-MINIをサブシステムで使用して
います。プリは非真空管のパイオニア。

長所は、冬は部屋が暖まります。部屋を暗くすると真空管の発光が
独特の雰囲気を作ります。
短所は、夏は部屋が暑くなります。

240パーマン:2006/07/27(木) 22:13:59 HOST:softbank220048250133.bbtec.net
大出力アンプが必ずしもイコールではない・・・
と言いたいですが、なぜかTRIOのKM-205(200W?)の音は使用しているスピーカーとの相性がとても良いです。

241ひまじん:2006/07/28(金) 00:50:53 HOST:softbank220009070170.bbtec.net
大きな音を出すために、大出力トランジスターアンプが必要とも限らないのです。
出てきた低音の重心が低いというか、質感が100Wクラスのプリメインとは違うということなのです。
200Wクラスのパワーアンプでも、電源トランスの容量がかなり大きくなります。
瞬間的な電流供給力が、圧倒的に違います。
やはり、38cmクラスの重量級ウーファーを駆動するには、ある程度の大出力トランジスターアンプが必要ではないかと考えています。

一方、真空管アンプの場合は高出力が望めませんし、出力トランスが必要という事があります。
ですから、振動系が軽くスピーカー自体で制動が効く物を選択する必要があります。必然的に小口系のフルレンジの古典的なタイプ(P−610など)を使っているようです。
しかし、現在ではほとんどそのようなスピーカーシステムは製造されていないと思います。38cmクラスのウーファーではほとんど無いと思います。
ユニットとしては、エール音響の38cmウーファーやアルテックの416−8A/B,515系が真空管アンプでドライブしているシステムを聴いた事があります。
また、箱はバスレフは使わず、後面開放箱かフロントショートホーンの形式を採用しているようです。
低音の出てくる音もまるで違います。いわゆる重低音を望まないようです。低音の質を重視していますので、バスレフに慣れている人からすると物足りないと思います。


>239の保守派さんの真空管の長所として冬は部屋が暖まり、短所として夏は部屋が暑くなります。とのお話ですが、A級トランジスターアンプも同様に暑くなります。
私の場合は、A級動作でプリメインアンプを使っておりますので、発熱も相当なものです。
どうしても、A級でないと音に奥行き感が出にくいので、好んで使っております。

242motohasi:2006/07/28(金) 05:36:15 HOST:81.206.12.61.ap.zero-isp.NET
A級アンプは音に透明感があって良いですね。

昼間にTVを観てると、オーディオテクネの30分番組を放送していて
真空管アンプの製作シーンとか、なかなか面白かったです。

243ひまじん:2006/07/28(金) 06:46:58 HOST:softbank220009070170.bbtec.net
>242 オーディオテクネの番組でしたら、いつでもパソコンで見れます。
ただし、リアルプレーヤーがインストールされていないと見れません。
http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_code=D030502&i_renban_code=069

興味のある方は、ぜひ見てください。

244パーマン:2006/07/28(金) 09:27:45 HOST:p1242-ipad03kouchinwc.kochi.ocn.ne.jp
低音と言うよりエネルギー密度と音の厚さ(特に中音)とバランスではないかと思います。
KM-205は120V仕様で昇圧トランスを使って120Vにしています。
100Vで使うと電源トランスが鳴きその鳴きの音(ノイズ)が出力に乗ってしまいます。
このアンプ、日本では未発売のようです。

またA級アンプは確かに良いですが夏は使えませんね。
プリメイン、パワー両方ありますがどちらも夏はお休みです。
冬になれば2台そろったA501をA級のBTLで動かそうかと思っています。

245YOSIHIRO:2006/07/28(金) 12:39:06 HOST:nthrsm117128.hrsm.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
A級アンプに批判的な方も結構いらっしゃるようですよ。
未だにファンの多い長岡鉄男氏は、以前「音がホコリっぽい」のでA級アンプは嫌いだという意見を述べておられましたし、DCアンプで有名な、金田明彦氏もA級アンプ不要論者だったと思います。

246ひまじん:2006/07/28(金) 13:12:27 HOST:softbank220009070170.bbtec.net
長岡鉄男さんのお話は分かりませんが、金田明彦さんはA級アンプを随分設計してました。
最近は、考えが変わったのでしょうか。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/6504/dc_amp/DCFILE.htm

247ハーベス:2006/07/28(金) 14:11:59 HOST:142.110.112.219.ap.yournet.ne.jp
ロジャースやハーベス等の評価の高いモニター系統の小型2ウェイスピーカー。
能率は86dB程度ですので高いとはいえません。で、マランツの500W
アンプを使った。ボリュームを上げるとうるさいだけなんですね。

LUXのA級50Wアンプを試してみた。良くはなったけど然程変わらない。
試しに3極管シングルアンプを繋いだ。これが素晴らしい。ボリュームを
廻すとリニアに音量が上がる。12畳の部屋なんだけど8Wでクリップなしに
飽和するくらいの音量で鳴る。しかしうるささは感じない。

パワーは1/10で歪率は100倍も球アンプのほうが悪い。なのにこういう結果が
出る場合もあるんですね。パワーではない、なんなんでしょうかね?
数字には表れない、音(電流)の浸透力(立ち上がり・下がり?)
オカルト的ですよ(爆)

248ビックリマスダ:2006/07/28(金) 16:19:18 HOST:p2237-ipad03niho.hiroshima.ocn.ne.jp
歪率は100倍も球アンプのほうが悪い・・・悪いのでは無くて、有るではと思うのですが
結局その歪みが有るから良い感じを受けるのだと思いますよ。

249YOSIHIRO:2006/07/28(金) 19:09:59 HOST:nthrsm117128.hrsm.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
金田明彦氏の最近の発言をみると(おそらくUHCMOS等のハイスピード素子を使用し始めた頃から)、A級アンプにこだわる必要はない旨の発言をされていると思います。

250motohasi:2006/07/28(金) 20:02:07 HOST:81.206.12.61.ap.zero-isp.NET
半導体はそれ自身の動作に伴う発熱で、特性が瞬間的に変動するので
増幅率や音質が細かく変化しますからね、真空管にはそれが無い。
スイッチング動作だけをするデジタルアンプにもそれは無い。

251パーマン:2006/07/28(金) 21:06:05 HOST:softbank220048250133.bbtec.net
K社のミニコンポでA級動作が出来るタイプがありますがあの音は見掛け倒しでした。
古いA級と比べると明らかにA級らしい良い音とは言えませんでしたね・・・

252ひまじん:2006/07/28(金) 21:17:02 HOST:softbank220009070170.bbtec.net
motohasiさん、なるほど真空管は優れた増幅素子と言えそうです。
ある意味、トランジスターもA級動作にして、アイドル電流を十分流して熱的に平衡したところで動作させてやれば、真空管的な音質が望めるとも考えられそうです。
私は、特にA級動作にこだわっている訳ではありませんが、A級とAB級を切り替えて試聴すると、どうしてもA級の方が音楽的な表現が深く良い音に感じます。
デジタルアンプも試聴させてもらいましたが、やはり良く出来た普通のアンプと比べると音質的には、何かが足らないように感じました。

真空管アンプの優位性も十分承知していますし、導入も考えてきましたが、コスト対音質を考えると現行のトランジスターアンプでも十分な性能を備えています。
トータル的に考えて、100パーセント満足とはいきませんが、日常使う機器としては十分かと考えています。

253motohasi:2006/07/28(金) 23:31:10 HOST:81.206.12.61.ap.zero-isp.net
昔のA級と最近のA級は違うと思います。
1980年代から安全基準で天板の温度を80度までにしなきゃいけないというのがあったと思います。
それ以前のA級アンプは本当に熱かったのですが、それ以降のものはAB級に近くして温度を下げてあると思います。
アンプによっては、その法律を抜ける為の切り替えスイッチまで装備したアンプがありました。

254金欠:2006/07/29(土) 00:27:27 HOST:ZL016169.ppp.dion.ne.jp
>小型2ウェイスピーカー:ボリュームを上げるとうるさいだけ
これはパワーを入れるとユニットがストロークし、高音を汚し結果としてうるさく感じてしまう事でしょう。対策はコーン紙を+-2mm以上動かさない、その範囲の音量で聞く事でしょうか?。&低音をカットして聞く事、小型システムに低音を入れるとかわいそうです。(著しく耐久性を劣化させます)

255金欠:2006/07/29(土) 00:44:17 HOST:ZL016169.ppp.dion.ne.jp
>3極管シングルアンプを繋いだ。
シングルアンプは低音が出ません。特に50Hz以下は無残ですが、低音感は出ますのでそのSPシステムとのバランスで調和が取れる時が有ります。最近のデジタル時代のソフトは、超低音が入ってるのも有りますが聞く必要がなければそこそこいけます。(パイプオルガン曲や電化サウンドは無理です)

25638cm:2006/08/07(月) 02:42:13 HOST:ZL009223.ppp.dion.ne.jp
>球は40KG6Aを今の所、予定。
目下少しづつ、進行中。 個人的には、中高音はシングルで低音はPPでとなんとなく欲張り発想です。三結にしてNFBを外せたら、理想的です。(トランス付きOTLで落ち着きそうです)

25738cm:2006/08/08(火) 01:14:28 HOST:ZO155041.ppp.dion.ne.jp
トランス付きOTLアンプ-
どうも一般的OTLアンプのイメージが良くないので、トランスをつけてシンプルにしたいと言う発想と、PPトランスも音が膨らみやすいので今回はパス、シングルアンプでは低音が物足りないのでパス、あれやこれやでシングルみたいなトランス(ギャップ無し)を作り、それを使って見る事に・・・。

258黄金のアンコール:2006/08/08(火) 09:41:01 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
トランス付きOTLアンプというのは変です。OTLというのは、アウトプット・
トランスフォーマー・レスなわけですから、トランスを付けたらその時点でOTL
ではないわけでして。

以下の回路図は、菊池さんという方の6AS7G OPT付きSEPPアンプ
です。
http://www.asahi-net.or.jp/~cn3h-kkc/claft/6as7_sepp.htm

6AS7GをOTLで組もうと思うと、片ch4パラぐらいにしないと実用的
な出力が得られません。単管PPだと16Ω負荷でも数Wしか得られませんし、
8Ω負荷では全く実用になりません。

256Ω:8Ωの出力トランスを付けることで、単管PPで8Ωで10Wと実用的
な出力を得ているもので、このような回路だと出力トランスがあることでOTL
より安定に動作するはずです。このような回路は、出力トランスがあるわけで
すから、もはやOTLアンプではありません。

25938cm:2006/08/08(火) 12:40:55 HOST:ZL022222.ppp.dion.ne.jp
>OPT付きSEPPアンプ
結果としてこれに落ち着きそうですが、オートトランスでなく今回はイメージとしてシングルトランスみたいにして、結果を出したいです。ついでにドライバートランスも投入し、あまりやらない事を実験してみようと考慮中?。(トランスレスにして軽量化を図る-思いアンプは真っ平ごめんの気分なのです。+チョークもカット)いわゆるワイドレンジは、狙いませんがバランスの取れた質感を高めたいです。

26038cm:2006/08/10(木) 01:30:45 HOST:ZB174247.ppp.dion.ne.jp
見てきました。http://www.netlaputa.ne.jp/~cadeau/OTL2.htm
個人的には、あまりやってる人がいないので参考が少ないので自分で実行するほか無いのかの、気分です。

261金欠:2006/08/14(月) 23:22:47 HOST:ZQ080026.ppp.dion.ne.jp
>能率の低いSPならばメーターの針1kW、ピンピン振れますよ。音量3db上げるにはパワーは2倍必要なのですよ。
言われて見れば、確かにスピーカーの低音でのインピーダンスが上昇しますから想像以上にパワーを、食いますね。やはりマルチアンプに、しなければ?・・・。

262 トランス結合大好き!!:2006/09/10(日) 10:43:12 HOST:dsl032-204.kcn.ne.jp
せっかくの真空管アンプスレなのでアゲときます。

同じ真空管でプッシュとシングル、どちらが音が良いのでしょうか?
特に直熱管のPPってあまりみかけないのは、
まぁ、1本あたりの値段が高いというのもあるのでしょうか・・・

その昔、難解オーディオで、
「同じタマなら出力が変わるだけで音の素性は変わらない。
スピーカーの能率が良いならシングルで十分」と教えられた事があります。

263ひまじん:2006/09/11(月) 00:24:33 HOST:softbank220009070170.bbtec.net
トランス結合大好きさん、トランジスターアンプしか使わない私が言うのも、おこがましいのですが、プッシュとシングルの結論なら、すでに出ていると思います。
当然、プッシュプルに軍配は上がります。シングルは、ペアーチューブが選別して組めない、アマチュアが妥協して製作する物です。
18年ぐらい前から時々お邪魔している、このお店の代表の今井社長は、真空管を選別して駄目な物は、ドラム缶いっぱいの真空管を捨てるそうです。
私が、真空管製作が趣味なら、捨てた真空管を拾いたくなります。
今井社長さんは、トランス結合大好きさんと同様に、トランス結合でプッシュプルのアンプしか製造販売しません。
私は、ライントランス、ケーブル類、カーボンインシュレーターを使って、音を良くして聴いてます。

以前にも紹介したのですが>>243、もし良かったら、以前テレビで放送された番組ですけれど、パソコンでも見れるのでぜひ見てみてください。
ただし、リアルプレーヤー無償版をインストールする必要があります。512kbpsで見ると、画像音声とも綺麗に見れます。
    http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_code=D030502&i_renban_code=069
30分ぐらいの番組なのですが、15分過ぎに登場するジャズベーシストの平山さんのオーディオシステムは凄いと思います。
それと、[良い音を聴かせてくれるところ]と言えば、私は今井社長のお店かここのユーザーの方しかいないと思います。

264トランス結合大好き!!:2006/09/11(月) 07:42:15 HOST:211.14.215.233.eo.eaccess.ne.jp
ひまじん様、お世話になります。
>当然、プッシュプルに軍配は上がります。シングルは、ペアーチューブが選別して組めない、アマチュアが妥協して製作する物です。

おー、そんなもんですか・・・
中国製なら古典的直熱管のペアチューブ入手はそれほど困難でもなですから。ド素人の私でもペアを組みやすい環境になりました。

紹介いただいた番組は次の連休に拝見してみます。ありがとうございました。

26538cm:2006/09/13(水) 22:35:42 HOST:ZL017065.ppp.dion.ne.jp
考えてみれば、シングル・アンプは出力がたりない+低音に不満が有る訳です。
対策:EL156(中国)クラスのシングルにして、低音対策用の3Dアンプを組み込む-半導体アンプ200W位かな・・・。実質マルチアンプなわけなので、操作は楽・・・。調整なんかは、ネットワークより自作もしやすいので価格的にも楽・・・。かも、見た事有りませんが?。

266トランス結合大好き!!:2006/09/14(木) 22:12:55 HOST:211.14.215.233.eo.eaccess.ne.jp
出力が足りない,操作は楽,価格的にも楽=どれも音質とは関係ないですから
低音だけが問題なのですね!
私は平面ないし平面が倒れない+上にアンプを置く4面バッフルよりもユニットの裏を覆ってしまう
スピーカーには戻れないでしょうから、アンプで低音対策するのは無理です。

3Dは実質マルチでネットワークより自作もしやすく価格も楽ですか?????
ごらんになられたこともない??????

267金欠:2006/09/14(木) 23:15:51 HOST:ZL018032.ppp.dion.ne.jp
1)平面ユニットも良いですね、マグネットも強化してフィールド型平面ユニットの音を聞いたことが有りますが高価格を気にしない金持ち向けの音でした。

2)平面バッフルはウエスタンのようにでかいのは、良いと思います。広い部屋・最低30畳-天井の高さ3.5m位の蔵の中1Fで聞いた事が有りますがやはりでした。

268トランス結合大好き!!:2006/09/14(木) 23:22:03 HOST:211.14.215.233.eo.eaccess.ne.jp
部屋は大事なんでしょうねぇ、私のListeningRoomは10畳ですが、聴く場所で音はコロコロ変わります。
しかもベニア+布なので、デッドな方なんでしょう。
後面開放で背面はライブにして、ダイレクトに反射した場合を試したいです。
もちろんユニットはフィールド型ですがJENSEN止まりでしょう・・

269金欠:2006/09/14(木) 23:51:40 HOST:ZL018032.ppp.dion.ne.jp
>聴く場所で音はコロコロ変わります
平面バッフルはある意味難しいです。が音がスカッとしてます、箱に入れた音はくせが有ります。(当然どんなものにも):低音を期待しないのであれば、90cmX90cmでも実用になります。床と隙間を空ける+バスレフのように穴をあける?+平行面をキャンセルした使い方をすると良かったです。ユニットが38cmクラスですと裸で鳴らしても、10cmユニットより低音が楽に使えます。

270UV−845:2006/09/21(木) 10:56:55 HOST:i58-89-189-161.s02.a013.ap.plala.or.jp
 私は14年前に政策した、三栄無線のUV−845のしんぐるアンプをしようしています。
当時、予算的にKT88のPPあたりを考えて試聴していたときに、店長さんにシングルアンプをすすめられ300Bを聞いてびっくりし、UV−845を聴いてさらに仰天しこのアンプに決定しました。
 私は真空管の素性によりシングルアンプの優位性もあると思うので、真空管の特徴を考えてPPかシングルを選べばよいと思います。
 ちなみに私のUV−845はアーデンをドライブするに、まだ余力があるほどの低音が出てます。
お金がゆるせば、レイオーディオのバーチカルでも鳴らしてみたいです。

271黄金のアンコール:2006/09/21(木) 16:16:18 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
拙宅にも三栄無線のUV−845シングルアンプがあります。OPTがタンゴ
FW150−10SRが付いていて、ドライバートランスにNC16、ドライ
バー管が12BH7A、初段が12AX7というラインナップで、UV−845
には1200Vもの高電圧がかかり、A級シングルで30W出るものです。約3
0Kgと重量もあり、持ち運ぶのも大変な大型機で、低域の馬力はシングルアン
プとしては常識はずれと思われるくらいあります。

でも、このアンプ、実はあまり稼動していません。少し音が明るめでやや乾いた
感じの音なのと、中域にトランスドライブによるものであろう特徴的なクセが気
になってちょっと緊張感を強いるような感じで、私自身はあまり長時間聴けない
のです。

真空管式パワーアンプだけで拙宅には6組あります。常時稼動するのはタンノイ
スターリングを鳴らす3C33単管プッシュプル、アルテック604−8GUREI
仕様を鳴らす2A3プッシュプルで、あとのはたまに鳴らすだけで、殆どディス
プレイと化しています。

272UV−845:2006/09/21(木) 20:59:34 HOST:i58-89-189-161.s02.a013.ap.plala.or.jp
 271さんこんばんは。
 シングルアンプは低音がPPより出ないという事はないですよね。私は数値的にはパワーこそ劣るものの
PPよりもSN比に優れたシングルアンプは、スピーカーをドライブする能力は勝っていると思います。
 大きな音をだしてもうるさい音にはなりません。
 しかし、おっしゃるとおり845は少し過激すぎる音質でもありますが。、でかいSPをがんがんならせるのは魅力です。
 271さんの球はどちらのものですか。私はセトロン製のものですがRCAや中国製とはだいぶ違うんですかね。
  余裕があれば300Bもほしいなと思います。

273金欠:2006/09/22(金) 02:27:32 HOST:ZQ080054.ppp.dion.ne.jp
>出力が足りない,操作は楽,価格的にも楽=どれも音質とは関係ないですから低音だけが問題なのですね!
基本的には、どれも音質に関係します。一番なのは、金です。最近は金額を無視したモノが多くて、困ります。個人的にはせいぜい初任給ぐらいが、出せる限界です。(シングルだと10万以下、PPで20万以下)

274黄金のアンコール:2006/09/22(金) 11:32:03 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
私のキットには、ユナイテッド・エレクトロン銘柄の米国製のやつが付いていました。
おそらくセトロン社製でしょう。スペアには安い中国製を保有していますが、最初に
付いて来たやつの方が中国製より良い音です。RCAのは音は良いようですが、現在
は高すぎて買えません。またRCAのは偽物も出回ったこともあり、もし買うなら信
頼できるところで求めるのが無難です。

最近中国製のものも電極構造が昔の米国アンペレックス社製のものにそっくりなやつと
かニッケルプレートのものも出回り始めました。私はまだ試していませんが中国製と
しては高価ですが音も良さそうです。

300Bは昔は高嶺の花だったのですが、現在ではポピュラーな直熱三極管になりまし
た。でも、中国やロシア製の300Bでシングルアンプを組むのなら、中国製の300
Bと同じ大きさの1枚プレートの曙光電子2A3Cというのが値段が割と安く音も良い
です。

私の2A3PPは、最初はロシア製2A3EHを使っていましたが、今はこの2A3C
に換えています。ロシア製は明晰で硬質な高域なんですが、中国製は軟らかく優しい高
域でより真空管らしい音質で、低域はロシア製よりも馬力があります。値段も、中国製
300Bのほぼ半額です。電極のつくりも良く信頼性は向上し、一時代前の中国製のよ
うに使っているとすぐに管壁上部が黒いヤニが付いたようになることもありません。

275UV−845:2006/09/22(金) 14:25:32 HOST:i58-89-189-161.s02.a013.ap.plala.or.jp
黄金のアンコールさんこんにちは。
2A3系統は聴いたことはないのですが、300Bと同じようなスッキリとした音なんですか。
 現在ご使用中の2A3Cは自主設計ですか。きっとものですか。

276黄金のアンコール:2006/09/22(金) 18:09:47 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
現在のロシア製2A3EHや中国曙光2A3Cは、300Bの電極を流用して製造されており
昔の米国製のH型構造の2A3とは全く別物です。さらに従来の2A3はプレートに300V
までしかかけられませんが、300Bの電極を流用したものはもっと高電圧をかけても大丈夫
です。そんなこともあって、あえて350V程度の電圧をかけて普通の2A3プッシュプルよ
りも出力も大きくとれるようになっています。森川忠勇氏の製作記事などを参考にしています
が自前の設計です。こちらにあります。

http://www.geocities.jp/asd2251sxl2001sax2251/2A3pp.htm

従来のH型構造の2A3は、ややとろみのあるような独特の音質ですが、300Bの電極を流
用して製造された2A3は、高電圧をかけて動作させた場合では300Bと類似したスッキリ
系の音質で全く異なっています。むしろフィラメント規格が異なった一回り小ぶりな300B
だと考えても良いと思います。

277 トランス結合大好き!!:2006/09/22(金) 19:43:19 HOST:dsl032-204.kcn.ne.jp
そうですか。。。。そうなんですよね。
私も2A3Cは持っているので挑戦しようかなぁ。
で、電流値も300Bと同程度流れるようになったんですか?
300Bシングルもお造りになられてますが、2A3PPの方が音はいいんでしょうか?

278UV−845:2006/09/23(土) 12:43:23 HOST:i58-89-189-161.s02.a013.ap.plala.or.jp
 HP拝見しました。
2A3Cと300Bをぜひ聞き比べてみたいなと思いました。
私のSPはアーデンですが、UV845より素直になりそうな感じですね。

279黄金のアンコール:2006/09/24(日) 14:00:30 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
私のは、2A3PPの方が音が良いです。2A3Cは、通常の2A3の規格内で
使用すると、管にずっと触っていられるくらいにしか熱くなりません。プレート
損失も、通常の2A3よりもずっと大きいと思います。実際、私の2A3PP
ではゼロ信号時ではプレート損失15Wですが、入力信号が大きくなると15W
をオーバーしてしまいます。しかし、2A3EHでも2A3Cでも全く異常は出
ません。

2A3Cは管の大きさは300Bと全く同じで、プレートの大きさはわずかに小
さい、フィラメント電力はほぼ同じですので、300Bに近い動作をさせても大
丈夫だと思います。

280 トランス結合大好き!!:2006/09/24(日) 20:47:36 HOST:dsl032-204.kcn.ne.jp
ほぉ・・そうですか。2A3Cも無理が効くのですね。ありがとうございました。

281黄金のアンコール:2006/09/25(月) 09:42:25 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
中国曙光電子製の2A3ですがどんな真空管なのかアップした掲示板がありますので
リンクを張っておきます。写真をクリックすれば大きくなります。カナダ・ウエステ
ィングハウス2A3はNOS球ですが、他のものは現行生産品です。

ちなみに、このカナダ・ウエスティングハウスの2A3は、実は50年代の米RCA
の黒プレート2A3と全く同じです。つまりこの時代の米国RCA2A3はカナダで
作られていたのです。RCAのものと出所が全く同じものなのに、買った当時、RC
Aの半額くらいの価格で売られていました。

左から、エレクトロ・ハーモニックス2A3GOLD、ソブテック2A3、曙光電子2A3B、
曙光電子2A3C、カナダ・ウエスティングハウス2A3
http://6623.teacup.com/encore1megaohm/bbs?OF=30&BD=8&CH=5

282ごく初心者:2006/09/27(水) 21:22:38 HOST:p3208-ipad10daianji.nara.ocn.ne.jp
初心者ゆえの質問でスミマセン。
現在、300Bのシングルエンドアンプを使っていますが、2A3EHや2A3Cとそのまま差し替えて使えるのでしょうか?

283トランス結合大好き!!:2006/09/27(水) 22:26:59 HOST:211.14.215.233.eo.eaccess.ne.jp
無理です。ヒーターの電圧が違います。
300Bは5V、2A3は2.5Vです。そのまま挿すと最悪ヒーターが焼けきれるかも。

284ごく初心者:2006/10/02(月) 23:35:38 HOST:p3208-ipad10daianji.nara.ocn.ne.jp
トランス結合大好き!! 様、有難うございました。
ヒーターの電圧違いにより300Bと2A3との差換えは
無理な事が理解できました。
初心者ゆえの拙い質問にも親切にお答え頂き、本当に有難うございました。
感謝、感謝です。m(__)m

285金欠:2006/10/07(土) 01:45:39 HOST:ZF013142.ppp.dion.ne.jp
>シングルアンプだと¥10万以下
金がないと言いながら、EL156用に電源トランスをリストさんに注文しました。EIトランスの電圧低下を嫌い、カット・コアCS100で行くつもりです。価格をケチる為、裸で・・・今回はとりあえずCS200のコアにせず?。

286 トランス結合大好き!!:2006/10/08(日) 01:17:18 HOST:dsl066-045.kcn.ne.jp
真空管オーディオフェア行って来ました。飛行機に乗ってまで。

川越の某喫茶店にもお邪魔することになっていたので、ちょっと中途半端な時間しかとれず、
満足な買い物もできずじまいでした。

45と80を買いました。
その後ノグチトランスへ行って、お決まりの段間トランスを。

いろいろアンプを聴いたのですが、PPよりやはりシングルが良いかなと感じました。
ただし、PPには能率の悪いスピーカーを、シングルには能率の高いスピーカーの組合せだったようで。
当然ですが。

火のオーディオの入力トランス→段間トランスとトランスだらけのアンプが一番。
実に歯切れが良い。
これは組み合わせたスピーカーが家庭では使えないようなダブルウーファ+ドデカホーンでした。

次が疎布団のトランスとサラミソーセージのような形状の真空管(211みたいな)をトランスドライブしたアンプで、
スピーカーがL-101.ひょっとしたらS-101かもしれません。
実に甘いサウンドでした。L-101はそういう鳴り方した時が素敵。

3番手が酸晴れーのアンプでドライブした痰の胃でした。

287 トランス結合大好き!!:2006/10/08(日) 12:37:35 HOST:dsl066-045.kcn.ne.jp
申し訳ありません。メーカー名などを下品に変な変換で書いているのは
ズバリ表記すると営業妨害にもなりかねないので、解っていただける方だけ
何を意味するのわかっていただければと思いまして。乱筆お許しください。(乱筆はいつもの事でした(^^);ゞ

288音の仲間:2006/10/09(月) 14:15:43 HOST:p1158-ipbf13daianji.nara.ocn.ne.jp
>>286
秋葉原のヒノで、「ダブルウーファ+ドデカホーン」を至近距離で聴いたことがあります。
EVのシアター用かSR用ですよね、明瞭度はもちろん「ブワ〜〜ッ」とふくよかな感じも出ていて好感が持てました。
店員さんによれば六畳間でも大丈夫とのこと、意外と安いし(?)気になる物の一つです。
鳴らしているアンプは真空管ではなくアムクロンでしたが。

289 トランス結合大好き!!:2006/10/09(月) 18:10:16 HOST:dsl066-045.kcn.ne.jp
音の仲間さん、こんばんは。
4343+4畳半という世界が有りなら、6畳+ヒノさんもアリだと思いますです。
そうですか・・・安いですか・・・会館4F、5Fで展示してあった製品の値札は
何一つとして見ませんでしたし、カタログはトランスのカタログだけしか
もらいませんでした。

290自作人:2006/10/11(水) 02:01:00 HOST:K106065.ppp.dion.ne.jp
トランスと言えば、半導体アンプにトランスを使うと音が良くなります。
半導体アンプも自作すると良いですね。

291トランス結合大好き!!:2006/10/11(水) 12:27:33 HOST:kbtfw.kubota.co.jp[133.253.195.58]
電気に弱い私はトランジスタ方式に手をだせません。
真空管の場合、設計が楽、製作が楽、音楽を聴いて楽と3拍子揃います。
一方
Trは流れる電流が大きいからトランスでの電圧降下が無視できなくなるとか
不具合はないんでしょうか?山水からはトランジスタ用の段間トランスなんかが
出てますけど。

292自作人:2006/10/11(水) 15:41:53 HOST:ZL013130.ppp.dion.ne.jp
>Trは流れる電流が大きいからトランスでの電圧降下
これは単純に金の問題です。大型のトランスを使えば良いです。限界が15Aですから、せいぜい1200Wクラスまでしかパワーが取り出せませんが?。

>段間トランス
低価格で意外と良い音になります。不必要な帯域がカットされて、グレードが上がります。DC〜1200Kcとか無理やりな人向けでは、ありませんが?。個人的には帯域カットの音の方が、好きです。20〜20,000Hzまできっちり出てれば、OKです。(可能なら4万hzかな)

293ひまじん:2006/10/11(水) 16:49:35 HOST:softbank220009070170.bbtec.net
トランジスターアンプにトランスを使うのは、一見意味の無い事のように思えます。
せっかく広帯域に設計されたトランジスターアンプにトランスを繋いでわざわざ帯域を狭めて特性を悪くして何の意味があるのだろうかと思います。
ところが、昔からライントランスが売られていてCDプレーヤーに繋いで使ったりしていました。
このライントランスをプリアンプとパワーアンプの間に繋ぎますと音質改善効果があり、うるさい音が静かになりオーケストラの楽器が沢山重なり合う様な音楽が随分良くなりました。
この事は、トランジスターアンプの宿命であるNFBループをプリとパワーの間をライントランスで断ち切り悪影響を排除する効果があると考えております。
トランジスターアンプで出力トランス付は、マッキントッシュの機種で採用されていました。

そうは言っても、歪みも音のうちと申しまして、ある歪みは、女性ボーカルに色気が出た、バイオリンの松脂が飛び散る様なリアルさが出た、シンバルが決まった、などソロ楽器などにプラスの要素に働く事があります。
ジャズファンは歪みがあった方が良く、クラシックファンは歪みが無い方が良いと聴く音楽にもよりますので、オーディオというものは一筋縄ではいきません。

294通行人:2006/10/11(水) 21:09:36 HOST:251.241.5.61.ap.yournet.ne.jp
トランスを使うと嫌な音は消えますが、ベールがかかった感じ、もするような
気がします。  グライコはスルーで通過したような感じ、と言ったら言い過ぎですか?

295ひまじん:2006/10/11(水) 21:40:04 HOST:softbank220009070170.bbtec.net
安物のトランスでは、通行人さんが言われる感じもあるかもしれません。
私が使っている物は、スーパーパーマロイと言われる磁気材料を使った物で、特性も10〜50,000Hz以上の性能を持ち、プリとパワーの間に入れても音質の劣化は感じません。
このスーパーパーマロイは高価な材料で一般にはあまり馴染みがないかも知れません。これで、トランス結合のアンプを作りますと、とても良い音がします。
グライコのようにボリュームを沢山使った物とは、まるで音の出方が違うと思います。
私も、ボリュームは音量調節に1個だけ使うだけで、理想的にはボリュームを排除したいぐらいです。

296MT:2006/10/11(水) 21:55:52 HOST:f93-156.sala.or.jp
トランスも実装状態で10KHzの矩形波を入れてみてオーバーシュートが無ければ良いですが。
低域も普通使用する最大電圧で10Hzの正弦波形が崩れてなければ・・。
マイクトランスも長いマイクケーブルでの高域劣化防止のためにあえて高域を持ち上げた物が多いですが、
実装状態で10KHzの矩形波を入れますと大きなオーバーシュートが出ています。
これをインピーダンス補正しますとクリアでうるさく無い音になりますよ。

ボリュームはT型ATTにすれば良いでしょう。

29738cm:2006/10/12(木) 23:38:14 HOST:ZO158073.ppp.dion.ne.jp
>スーパーパーマロイと言われる磁気材料を使った物
パーマロイと言えば、さらにスーパ−・スーパーパーマロイが有ります。加えて薄型タイプのモノを使うとさらに凄いです。聞くところによりますと、日産1.2個位との事なのでほとんど芸術作品に近くなるのでしょうが・・・。高くて買えません?。

298YOSIHIRO:2006/10/13(金) 12:39:16 HOST:nthrsm144162.hrsm.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
他には、アモルファスやアモルファスを再結晶化させた、ファインメット等もありますね。
ただ、これらの超高性能磁性材は、衝撃に大変弱いので、取り扱いに細心の注意が必要です。
昔、あるカートリッジメーカーが、MMカートリッジの磁性材にスーパーパーマロイを使って試作した所、針の抜き差しだけでも、著しい特性劣化がみられたそうです。
特に特性劣化したスーパーパーマロイは、普通のパーマロイよりも特性が劣る場合があるらしいです。

299自作人:2006/10/20(金) 17:55:23 HOST:ZQ080178.ppp.dion.ne.jp
どうも最近はトランスは、アップする方向でなくダウンする方向で使うほうが音が良い気がします。1:3でなく、3:1ですと力強く・パワフルなイメージが拡張されます。余り使用例がありませんが・・・。

300黄金のアンコール:2006/10/21(土) 09:34:26 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
インターステージトランスのステップダウンの使用法は、B級増幅のドライバー
などに使われていました。ダウンさせれば出力電圧は下がりますが出力インピー
ダンスは下がりますので、出力段をパワードライブできます。

でも、出力段に大きなドライブ電圧が必要な場合には不向きな方法です。この
場合には普通にステップアップの方が前段の設計が楽で低歪になりますので、
要はケースバイ・ケースではないでしょうか。

ついこの前に、6B4Gシングルアンプを作りました。前段は6SF5を片ch
2本使ったSRPPで、6B4Gのフィラメントは直流点火しました。次は
いよいよPCL86のプッシュプルです。トランスもシャシーも全て揃って
いますので、シャシー加工さえ終わればすぐに出来上がってしまうでしょう。

301黄金のアンコール:2006/11/04(土) 09:54:35 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
シャーシー加工が終わって外装パーツを付けました。モックアップの状態ですが
こんな感じのアンプになります。チョークコイルを載せるスペースが取れなかった
ので、チョークは省きました。

ttp://6623.teacup.com/encore1megaohm/bbs

302銅男:2006/11/05(日) 06:12:59 HOST:ntceast042150.east.dup.ppp.infoweb.ne.jp
長所と短所ですかー?
長所は比較的安価なキット等でも、そこそこの音にはなるということでしょうか。
嫌な音を出すとか、スカスカの音になる物には出会った事がありません。
短所は雄大なスケール感を出すといった物にしようとすると石のアンプ以上の費用がかかるということだと思います。
出力的にもきついので、環境やスピーカーを選ぶとも思います。
後、長所(?)であり短所(?)であるとも思いますが、真空管のメーカー(製造時期も?)によりかなり音が変わります。
以前、6BM8(一番手軽なので)で色々なメーカーの物を差し替えて(これが長所?)聞いたことがありますが、一番よかったものと悪かったものでは雲泥の差がありました。

303金欠:2006/11/05(日) 14:06:36 HOST:ZO153096.ppp.dion.ne.jp
>出力的にもきついので、環境やスピーカーを選ぶとも思います。
確かに友人で、部屋作りに走り土蔵を一人で改造したやつがおります。使用してるシステムもウエスタンですから、うらやましいです。
土蔵も無いし金も続かないので、自分としてはトータル¥300万位で何とかしたいです。(当然ミニコンポよりは高いが)

304自作人:2006/11/09(木) 01:39:47 HOST:ZF019146.ppp.dion.ne.jp
>出力段をパワードライブできます。
結局、求めるものは迫力-ダイナミックレンジの拡大、これにつきます。
別な言葉で言えばば、ワイドレンジ・・・。後にも先にもこれを避けては、通れません。

305トランス結合大好き!!:2006/11/09(木) 08:25:29 HOST:kbtfw.kubota.co.jp[133.253.195.58]
自作人さん
>求めるものは迫力-ダイナミックレンジの拡大
段間トランスを裏返せばダイナミックレンジが広がるという事ですか?
MCトランスは10倍以上の巻き線比を持ちますが、
これがMCヘッドアンプよりもダイナミックレンジが狭いという話を聞いたことがありません。
また、三極管は出力の増大に伴い歪が増加するので、あまり仕事をさせない方が
理論的には音が良いように思えます。

>別な言葉で言えばば、ワイドレンジ
?一般にDレンジとWレンジは測定する対象が違います。
どう解釈すればよいのでしょう?

306自作人:2006/11/09(木) 20:56:26 HOST:ZL022105.ppp.dion.ne.jp
>段間トランスを裏返せばダイナミックレンジが広がる
これは一般的なトランスでは、物足りないのでスーパー・パーマロイを使った専用を意味します。ただ高価なので、あまりレンジを欲張らなければ一般的なやつでも良いかもしれません。トランスの音は聞けると思います。
>>DレンジとWレンジ
イメージとして、Dレンジは垂直の感じ-Wレンジは横軸・左右の周波数の感じです。ワイドレンジと言う言葉を再定義すれば、時間軸-時間の経過を含めたトータル・ワイドレンジの意味でしょうか?。立体的な塊としての情報量の増大が、グレードアップと理解してます。個人的意見です、学問として検討されたものでは有りません。

307トランス結合大好き!!:2006/11/10(金) 23:40:25 HOST:dsl066-045.kcn.ne.jp
>個人的意見です、学問として検討されたものでは有りません。
ご教授恐縮ですが、専門用語には定義があります。
それを逸脱すると、意味がサッパリわからないのです。

スーパーパーマロイが良いのでしょうか?トランス裏返しが良いのでしょうか?
スーパーパーマロイでなおかつ裏返しが良いのでしょうか?
自作人さんの意図がわからないので。

308自作人:2006/11/11(土) 01:04:56 HOST:K106087.ppp.dion.ne.jp
>スーパー・パーマロイを使った専用のものが良い?
専用設計と言う事です。汎用性はあくまで汎用です、と言う事から指定回路・指定SPでしょう。個人的には、やってみた範囲ではスーパーの上にスーパー・スーパー・パーマロイが有ります。これは実験室クラスですので、普通は出来ません。目下、世界最高レベルと判断しております。一般的なメーカーでは使用できません。厚さも指定しますと歴代最高のレベルでしょう!。当然、製作者の技術レベルも世界最高を求めると依頼する人が限られますが?。・・・個人的には、大型が好みです。

309自作人:2006/11/13(月) 17:13:13 HOST:ZQ081117.ppp.dion.ne.jp
トランス位自作出来ると良いのですが、真剣にやりますと人生を棒に振りますので買った方が早いの気分です。
私の友人が東北大にウエスタンのパーマロイの分析を依頼し、データを聞いたことが有ります。結果は良くわからず、その後は無謀な事はせず買う方に。素材研究は、その道の人に任せ応用問題を勝手にやるのがラクです。

310ワーグナー大好き:2006/11/28(火) 16:39:15 HOST:wbcc1s15.ezweb.ne.jp
皆様はじめまして。
オーディオ初心者な私です。
可笑しな質問をさせていただきます。

最近真空管アンプを入手いたしたした。
が、コントロールアンプがなかったので手持ちのプリメインをプリで使用しメインアンプを真空管アンプで使用しております。

ところが先日友達が家に遊びにきて装置を見るなり笑われたのです…

メインが真空管ならプリも真空管でないとおかしいと…

やっぱりプリアンプも真空管にするべきでしょうか?

私にはプリアンプに関してはメインアンプほど真空管とトランジスタの違いが分からないのです…

311パルジファル:2006/11/28(火) 18:57:30 HOST:bc01.pref.okayama.jp
 結果が良ければ(音楽が楽しめれば)、それで良いのですよ。
 私も、トランジスタプリアンプのテープアウトからアッテネーター経由で真空管メインアンプに繋いで、楽しんでいます。

312パーマン:2006/11/28(火) 19:18:26 HOST:softbank220048250133.bbtec.net
プリとパワー、トランジスタと真空管組み合わせは自由だと思います。
真空管同士、トランジスタ同士でなければならないと言うのは一種の迷信に思えます・・・

313マランツに連敗:2006/11/28(火) 22:10:28 HOST:softbank220038249023.bbtec.net
極めて個人的な考え方としては賛否両論あろうかと思いますが、もはや真空管プリの
存在価値すら現在では「もう無い」と思っています。(デザインは別として)

パワーアンプは真空管、特にパワー管やトランス類の姿かたちをはじめ、ヒーター
の点灯などの雰囲気を楽しむことができますが、筐体に収まったプリではそれが
できません。
残留雑音やセパレーションなど特性面でも太刀打ちできるものではないようです。

314トランス結合大好き!!:2006/11/29(水) 05:03:34 HOST:211.14.219.32.eo.eaccess.ne.jp
>もはや真空管プリの存在価値すら現在では「もう無い」と思っています。

こういうアンプもお聴きになられましたか?
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~tossie/CDbuffer.html
みなさんサクラで感想を書かれているのでしょうか?・・そうかもしれません。

>セパレーション
これは回路の構成によるものであり、真空管固有のものではないと思うのですが・・
なんせV=IR程度の知識でしか真空管のアンプを作らないので自信はありません。

>残留雑音
なるほど、レコードを聴く時代は終わっているということになりますね。
私は聴きません。プチプチ嫌いですし、なんせ裏返すの面倒ですから。

ワーグナー大好きさんの場合
出てくる音がどうかの問題だけです。
ひょっとすると、プリを飛ばしてパワーアンプへダイレクトに入れた方が
良い音かもしれませんけど。セレクタが無いと不便ですね。

315ぼけ:2006/11/29(水) 07:07:20 HOST:kctv6171.ccnw.ne.jp
特性が良ければ良いってもんじゃないよ
俺はレコードが大好きさ。

316ひまじん:2006/11/29(水) 08:08:09 HOST:softbank220009068048.bbtec.net
私はトランジスターアンプ派ですが、真空管アンプを否定する人は、本当に良い真空管アンプの音や特性を知らないからだと思います。
私もSTAXのコンデンサー型ヘッドホーンに使うドライバーも真空管のSRM−T1Sを使っていますが、トランジスターのドライバーの音が嫌で買い換えたぐらいですから。
トランジスターアンプに比べて、真空管アンプは劣っていると言う事はありません。
一番分かり易い例としては、STAXのコンデンサー型ヘッドホーンを真空管式とトランジスター式で比べて見れば分かります。
あとは、真空管がいいかトランジスターがいいかは、好みで決めれば良いことだと思います。

真空管アンプを所有するかしないかは別として、一度は本格的な真空管アンプを聴いて見るべきだと思います。
もし、チャンスがあれば真空管アンプで構成した本格的なシステムをここで試聴させてもらうといいと思います。
     ttp://www.audiotekne.com
レコードだろうが、CDだろうがいい音で聴かせてもらえます。

317UV845:2006/11/29(水) 08:37:51 HOST:i218-47-20-169.s02.a013.ap.plala.or.jp
 私もアンプがトランジスタか真空管かという論争は無意味だと思います。
ただ私の経験としての話ですが、Cdpの使用でもプリアンプをお勧めします。
 当初UV845のパワーアンプを購入してDENONNの1650GLを直結したのですが、帝位はばらばら、音の広がりもなくがっかりしました。たしかにパワーアンプの能力は高くSPのレンジも広がり、スピード勘も格段によくなっているのにと思い、CD用のマッチングトランスを追加してみたり、CDPをアキュのDP75に変えてみたりしました不満は解決できませんでした。が、 
 その後、数年間の迷走ののち、M社の真空管アンプを聞かせてもらった際に、CDでもプリアンプをしよう」しているので、試しにパワー直結で聴かせてもらったら、なんとビックリ我が家と同じで、変な音になりまして、プリアンプの有用性を知らされました。
 そういえば、UV845の試聴時もプリアンプしようしていたなと思い出し、プリアンプの購入に至り、すべての問題が解決した事があります。
 CDPからのアナログ信号はプリアンプにより、アナログ信号から音楽に変換されるのだと思いました。

318お尋ねします:2006/11/29(水) 09:03:50 HOST:i125-202-71-24.s02.a020.ap.plala.or.jp
CDでもカセツトでもプリを通すのが常道。
ダイレクトは底が浅い。
トランジスターは如何聴いてもザラツぽいんだよ。

319west:2006/11/29(水) 09:19:32 HOST:p5034-adsao05douji-acca.osaka.ocn.ne.jp
物凄い量の アンプ類の修理をされておられる方が 冒頭に 
賛否両論あろうかと思いますがと 述べておられるので 十二分に
機器自体の内部を考察された結果であり、異論はありません。

EQ回路が不要なシステムなら プリアンプは 一種のエフェクターである。
今のCDプレーヤーの出力は パワーアンプに直接接続して十分ドライブできる
だけの出力電圧を持っている。
パワーアンプ内蔵のボリュームは 5KΩから10KΩまでで受け 且つ
初段に出来る限る近接して接続するのが重要です。
従来の基本的な VR接続で受けるのが 本当に優れているのか(疑問)
への考察も大切な要素である。

CDプレーヤーの 送出しバッファー部の出来に依存度が大きくなるので、
音の出方に違いがでる。
プリアンプの余分な回路や コードを含めた 余計なモノを使用しますので
本当は スピーカに欠点が有るのに それに気づかず 又は それを隠すのに 
プリアンプ=エフェクターを挿入しているのも見受けられる。

320ひまじん:2006/11/29(水) 10:34:36 HOST:softbank220009068048.bbtec.net
私は、CDプレーヤーの接続にもプリアンプは必要だと思っています。
今だに、DENON PRA−2000を使っていますが、プリを通した時とボリューム(10kΩのアッテネーター使用)を通した時の音色(音質)を比べた結果、プリを通した方が良いと思いました。
エフェクター効果もあると思いますが、ラインバッファーが必要ではないかと考えています。
ボリューム直で受けるのではなく、ラインバッファーで受けてからボリュームに接続する方がベストだと考えています。
ライントランスを使う場合も私は、1:2で受けるのではなく2:1で受けるように使います。これもバッファーアンプと同じ事で、インピーダンスは高く受けて低く出す事が必要と考えています。
ただ、いずれの場合でも部品の音色(音質)に依存しますので、トランスはスーパーパーマロイコアの物を使用し、プリアンプも十分に音質的に吟味された物を使う必要はあります。
また、パワーアンプにボリュームの付いている製品もありますが、上記の理由からボリュームは無い方が良いと考えます。

質の悪い機器やトランスを接続して悪くなるのは当たり前の事ですので、十分に音質的に検討し吟味した物を使いませんと意味がありませんし、論議しても噛み合わず平行線をたどってしまいますので注意する必要があります。

321俊介:2006/11/29(水) 10:41:34 HOST:61-25-113-49.rev.home.ne.jp
同じような体験をされている方がたくさんいますね。
わたしもCD出力に球のラインアンプをつないでいますが
躍動感や音離れの良さは感動します。
トランジスターメインにつないだほうが改善効果は大きいようです。
未体験の方はぜひ試してください。悩んでいることが解決するかもしれません。

322通行人:2006/11/29(水) 12:02:00 HOST:216.241.5.61.ap.yournet.ne.jp
私もCDプレーヤーの接続にプリアンプは必要だと思っています。
体験によるものですが。
昔は頭で考えて不用だと思ってました。
エフェクター効果、そのとうりだとおもいます。音楽を心地よく聴くためなら平気です

323自作人:2006/11/29(水) 12:47:05 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>プリアンプ メインアンプほど真空管とトランジスタの違いが分からない
これはレベルの高い話でしょう、特にスピーカーの能力が低いと解からないと思います。感度の低いスピーカーを使ってると良くある話です。
問題なのは価格、¥10万以下-以上-¥100万と大雑把に分けて考えた方が良いのでは・・・。レンジが広く高感度のスピーカーには、やはりトランスを使いたいです。(¥100万単位で金が飛びますので、遊び気分ではムリ)

324ビックリマスダ:2006/11/29(水) 16:40:38 HOST:p4113-ipad31niho.hiroshima.ocn.ne.jp
最近デジタルアンプに興味が沸いています、試聴を予定してるのですが、もしデジアンが
評価が高くなると、大変な変化が起きるのではと感じています、SACDはダメに成るし
DACは不用、プリも無い・・・可也の変化に成ると思います。

325通行人:2006/11/29(水) 19:32:05 HOST:216.241.5.61.ap.yournet.ne.jp
ビックリマスダ さんなら部屋がよいからデジアンでよいでしょう。

326やすきぃ:2006/11/29(水) 21:34:28 HOST:219.117.239.15.user.rb.il24.net
 「メインが真空管ならプリも真空管でないとおかしいと」

 そういう友人はCDプレーヤーやテープデッキ、FMチューナーの
増幅段も真空管でないとおかしいというつもりでしょうか。

 こういうのは自分が気に入ればいいのでしょう。

 昔 LUXMAN/ALPINE が3段の増幅回路を持ったプリメインアンプ
を作っていました。初段に FET、プリドライバー段に真空管(3極
管)、最終段は MOS-FET という変則アンプです。

 こういうのもその友人の方に言わせればおかしいのでしょうか。

 1年ほど前にそのうちの1台 LV-105 を入手しまして、結構まっ
たりとしたいい音に満足していますが。

327さすらい人:2006/11/29(水) 21:58:46 HOST:i219-167-93-150.s02.a001.ap.plala.or.jp
ビックリマスダ様>

>挑戦意欲を掻き立てるのか?
>音楽的にはたいしたものは少ないと思うのですが?
 おっしゃる通りでして
考えてみると、音楽を楽しむために使用したことは一度もありませんね。
プレーヤー系統の機材やセットを入れ替えた折に性能をチェックする
あくまでも、究極の『テスト盤』ですから
ズドーン!の部分しか記憶に残っていません(笑)

328さすらい人:2006/11/29(水) 22:02:10 HOST:i219-167-93-150.s02.a001.ap.plala.or.jp
ログ327 すみません、スレッド間違いの書き込みです ^_^;

329トランス結合大好き!!:2006/11/29(水) 22:44:53 HOST:211.14.219.32.eo.eaccess.ne.jp
>最近デジタルアンプに興味が沸いています。もしデジアンが評価が高くなると、大変な変化が起きるのではと感じています、SACDはダメに成るし
>DACは不用、プリも無い・・・可也の変化に成ると思います。
DACなしでデジタルアンプをどうやって使用するのでしょうか?

330YOSIHIRO:2006/11/30(木) 08:58:18 HOST:nthrsm112057.hrsm.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
>DACなしでデジタルアンプをどうやって使用するのでしょうか?

いや、デジタルアンプ自身が、高出力DACと考えられますから、デジタル入力では、CDトランスポート等、DAC無し機材でも使えます。

331通行人:2006/11/30(木) 09:37:26 HOST:216.241.5.61.ap.yournet.ne.jp
デジタル入力で使えるデジタルアンプと使えないデジタルアンプ。
そのあたりが明確に区分けされていないのが現状ではないでしょうか?

332やすきぃ:2006/11/30(木) 10:21:03 HOST:s161157.ppp.asahi-net.or.jp
>デジタル入力で使えるデジタルアンプと使えないデジタルアンプ。
>そのあたりが明確に区分けされていないのが現状ではないでしょうか?

 そうですね。デジタル入力できるアナログアンプも多数存在します。
 うちにも数台存在します。

 デジタルアンプというと増幅がデジタル方式(PWM=パルス幅変調など)
のものを想像しますが。>YOSIHIROさん

333ビックリマスダ:2006/11/30(木) 10:52:29 HOST:p2094-ipad02niho.hiroshima.ocn.ne.jp
さいきん回りで話題に成って居るデジアンが有りまして私も試聴機を頼んでいます
、友人の評価だと、このアンプにするとオーディオは終わってしまうと言います?
なにか凄い予感です、デジアン革命がすぐそこまで来ているのかも?恐い反面期待もありますが。
そのデジアンだとトランスポートだけですし、デジタルで増幅してスピーカー出力手前でアナログに
変換していますから、アンプの色も感じないしトランスポートの能力がそのまま出ると言っています
、もしこれが良いと成ると、困った事にSACDは死滅です・・この評価をした友人は真空管アンプの
作者でもあり、親友なんですよねー、どんなことになるのか?

334お尋ねします:2006/11/30(木) 11:40:31 HOST:i219-167-111-219.s02.a020.ap.plala.or.jp
大概の技術者はコストと効率にだけ興味がいくんですよね。

335パルジファル:2006/11/30(木) 12:23:59 HOST:bc01.pref.okayama.jp
 CDやSACDが登場したとき、メーカーは「これで原音再生ができる」みたいな宣伝をしましたが、アナログ同様に音が変わる要素はいっぱいあった。
 デジタルアンプにしても似たようなものでしょ。
 特にD/A変換を要する限り、問題無しとは言えません。

336YOSIHIRO:2006/11/30(木) 12:31:46 HOST:nthrsm112057.hrsm.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
PWM方式というだけでは、厳密にいうとデジタルアンプとは言えないんじゃないでしょうか。
PWM方式では、パルス幅制御にアナログを使うと、事実上無段階の階調が得られますので、この場合は単なる「スイッチングアンプ」と言うべきかもしれません。
現在はその辺りが曖昧で、とにかくスイッチング方式アンプでもデジタルアンプと称している場合があります。
SONYなんかはその辺りをきっちり分けていて、デジタル制御されたPWMアンプをデジタルアンプと呼んでいるようです。

337やすきぃ:2006/11/30(木) 12:49:14 HOST:s161157.ppp.asahi-net.or.jp

 ということは、時代順に

1.単にデジタル時代(CD)に対応したデジタルアンプ(1980年代)
2.デジタル信号入力に対応したアンプ(1980年代後半〜)
3.いわゆるD級アンプ(2000年ごろから)
4.デジタル信号をフルデジタルで扱って増幅、伝送するアンプ(最新)

というような流れがあると思いますが(年代は私の記憶でいいかげん)、
YOSHIHIRO さんの意味するのは3でなく4に近いのでしょうか。

 私は3の意味で使っていました。

338やすきぃ:2006/11/30(木) 12:51:00 HOST:s161157.ppp.asahi-net.or.jp

 あ、1のはデジタル時代のアンプまたは自称「デジタル」アンプ
とか「似非」デジタルアンプとか言うべきですね。

339ビックリマスダ:2006/11/30(木) 15:06:34 HOST:p4094-ipad206niho.hiroshima.ocn.ne.jp
まー聴いてみてからの事でしてね、どちらにしてもこれからのデジアンは4ですよね。

340通行人:2006/11/30(木) 16:39:18 HOST:216.241.5.61.ap.yournet.ne.jp
CDもそうであったように、それには多くのいけにえが必要である。
メーカーは今、いけにえ、を求めているのである。

341お尋ねします:2006/12/01(金) 09:29:05 HOST:i219-167-221-159.s02.a020.ap.plala.or.jp
フィルターを沢山通してSN抜群ですから
周りでも欲しがっている人いますよ。

342お尋ねします:2006/12/01(金) 10:24:49 HOST:i219-167-221-159.s02.a020.ap.plala.or.jp
デジアンは生きている間は用がないと判断できたのですが
其れよりもGEの6L6GC丸管(ソケツトが緑字)が
最近全然見ないのですが何所にあるのでしょうか。

此れに勝る球はないのですが1年半前に4本3万で購入したのですが
誰かが買い占めたのかなあ。
此れの方が大問題だ。

343YOSIHIRO:2006/12/01(金) 12:31:12 HOST:nthrsm112057.hrsm.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
そうですね、4という事になると思います。
また、その先には「デジタルスピーカ」というのも考えられます。
色々な方式が考案されているようですが、要はステッピングモーターのように、パルスの個数で正確に位置制御出来れば、リニアリティの非常に良い変換器になるだろうという考えです。

344お尋ねします:2006/12/01(金) 13:14:32 HOST:i219-167-221-159.s02.a020.ap.plala.or.jp
リニアリテイが良いかどうか知らないが
出てくる音が[旨味調味料を沢山入れて整えたような料理]じゃあ
気持ち悪くて体に合わない。

CD以降どんどん高額なものが出てくるが碌な物がないのが実体。

345やすきぃ:2006/12/01(金) 13:15:33 HOST:s161157.ppp.asahi-net.or.jp

 デジタルスピーカーですか。アクティブスピーカーにデジタル
入力をつけただけのものなら簡単なのですが。

 そのうち空間制御とかもしてくれるのでしょうね。
 「顔きれい人ナビ」の技術を使ってリスナーの頭の位置を正確
にキャッチして最良の音を提供する・・・?

 最近は補聴器も D級増幅の時代ですね。
 私ももう少しでお世話になるかも。
 デジタル入力をつけて欲しいと思っているのは私だけでしょうか。

346自作人:2006/12/03(日) 11:53:28 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
EL156(中国)シングルアンプがもうちょいで出来そうです。シングルと言えどもやっぱり20W位欲しいです。100dBスピーカーで・・・、最近は低能率ばかりでつまらない。

347師走:2006/12/03(日) 12:07:58 HOST:023212147058user.viplt.ne.jp
いくら能率の高いSPでもアンプのパワーは必要なんです。
音楽の持つダイナミック(パワーの大きさ)は素人が想像する以上です。
100dBだから20Wで充分は音楽知らない素人の考え。
箱庭で静かにコーヒー飲むバックグランドミュージック聞くなら別ですが。

348自作人:2006/12/03(日) 12:19:02 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
確かにですね、BGMものが多すぎます。
個人的には浴びるような大音量が好みです。一時のベイシーみたいに・・・。生ドラムの音量に負けない実物大のものは、快感です。パイプオルガン曲も聴けないようでは物足りないし・・・。何やかやで仕掛けが大きくなります。
反応スピードを上げようと思うとフィールド型スピ−カーで無いとダメだし・・・。金がかかる

349師走:2006/12/03(日) 16:27:36 HOST:167199147058user.viplt.ne.jp
誤解のないようにですが。
大きな音で聞くためではなく、音楽が持つダイナミックが大きいということです。
弱音から強い音の幅が大きいということです。だからアンプのパワーが必要なのです。
クラシックのコンサートへいってごらんなさい(特に大編成のオーケストラや合唱)。

350俊介:2006/12/03(日) 17:06:19 HOST:61-25-113-49.rev.home.ne.jp
師走さんダイナミックレンジはどれくらいあればいいのですか?
86dBのスピーカーに100w入れても106dBの音圧であるし、
100dBのスピーカーで同じ音圧を得るのには4wでいいと思うのですが。

351お尋ねします:2006/12/03(日) 17:15:17 HOST:i60-34-208-166.s02.a020.ap.plala.or.jp
ごもっともですが
技術者、自作派が何時の頃やら再生中は常時1Wも使わないよ
等ととぼけた事を言い出したのでシングル大流行。

やはり音の芯になるエネルギーは数W位じゃあ無理。

352自作人:2006/12/03(日) 18:20:09 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
確かに個人的には、真空管アンプはせいぜい80Hz以上で使いそれ以下は、半導体アンプで200W位は欲しいです。(可能ならば余裕を見て1000W)
マルチアンプですべてやるとエンクロージャーに金がかかるので、一個ですむ3Dにして450Lリッター位は使いたいところです。下はせいぜい40Hz前後まででしょうが?・・・。LRは100Lクラスで

353師走:2006/12/03(日) 22:27:45 HOST:241214147058user.viplt.ne.jp
計算上の数字と実際とは相当の開きがありますよ。
計算はあてになりません。

354俊介:2006/12/04(月) 08:18:54 HOST:61-25-113-49.rev.home.ne.jp
あいまいな表現を使うのは嫌いではないのですが、範囲が広くなりすぎ何を示すのか分からなくなります。
たとえば歪率0.01と1%は比べてよく分からないとか20wと200wのアンプで
20wのほうが迫力があったというように歪や音質に関してはそういうことはあると思いますが、
レベルに関しては聴感と一致するのではないでしょうか。

100dBのスピーカーというのは最近聞いたことがないのですが、たぶんホーンタイプになると思います。
昔のWEのシステムとかオンキョーのオールホーンはかなりでかい音が出ました。
タンノイの38cmで92dBですし今でも人気の衰えないLS3/5Aは82.5dBで最大95dBまでしか出ませんが
ステレオで2倍になり普通聞くには充分です。

最近友人が低音ががんがん出てコストの安いものとの要望からPMCと40wのアンプの組合わせにしましたが
かなり迫力のあるもので満足したようです。これは90dBの感度でピーク110dB以上保証しているようです。

ちなみに著名な加銅鉄平先生によるとオーケストラの最大音圧レベルは109dBくらいでその辺を目安にして
クリアできればいいとのことです。

355ビックリマスダ:2006/12/04(月) 09:38:12 HOST:p1233-ipad207niho.hiroshima.ocn.ne.jp
俊介 さんの言われているスピーカーのデシベルは効率の事だと思いますが?
その音量しか出ないと言う意味では無いと思います。オーケストラの音量も
聞く位置で違いますよね、指揮者の後ろ位置を好のむ人だとしたら120デシベル
必要な時も有ります、ホールの徳等席で109デシベルなのだと思います。

356パルジファル:2006/12/04(月) 13:04:32 HOST:bc02.pref.okayama.jp
 最大音圧レベル(平均で?)120dbというと、業務用SPでも持って来ないと普通のSPじゃ無理ですね。
 そうしますと、家庭用SPはほとんどが、出来損ないばかりと言うことになってしまいそうですが・・・

 ま、最大音圧レベルが稼げなくても、微少レベルの透明度や解像度を高めることで、下方向のダイナミックレンジは稼げますよね。

357俊介:2006/12/04(月) 13:52:47 HOST:61-25-113-49.rev.home.ne.jp
通常スピーカーの音圧レベルは無響室で1wを入力したとき1m離れたところの
mic感度をあらわします。先ほどのPMCではそのときのレベルが90dBでさらに入力を加え
ほとんどボイスコイルが焼けてしまう直前が110dBということになるかと思います。
これは無響室の値ですから一般の部屋ではもっと大きく響き、さらにステレオで2倍になります。

100dBものレベルを出す市販のスピーカーは最近あまり聞いたことがありません(認識不足かもしれません)。
自作のバックロードホーンなどは出るかもしれません。また同列ではありませんが選挙のスピーカーは能率が良いと聞きます。

加銅先生の話ではオーケストラの109dBの音圧はかなり前の席の値です。
もちろん指揮者やブラスあるいは打楽器の直前ではもっと大きい音圧でしょう。
わたしはオーケストラの最前列に近いところが好きでここの音が109dBくらいかとイメージしたりします。
加銅先生のホームページにかなり詳しく書かれていると思います。

358ビックリマスダ:2006/12/04(月) 15:36:29 HOST:p6130-ipad202niho.hiroshima.ocn.ne.jp
パルジファルさん、いくら爆音が好きでも平均で120デシベル聴いたら耳が持ちませんよ?
どこかで見た記憶ですがNHKの録音の人の話で指揮者の後ろにぶら下げている、メインマイク
の位置でフルオーケストラのマックスのピークがその位だそうです、私も体感してみようと騒音計を
持ってレニングラードのSACDをピーク120デシベルで聞いた事が有ります。
椅子に押し付けられる感じです、しょっちゅうは聴けません・・・

359パルジファル:2006/12/04(月) 18:33:39 HOST:bc02.pref.okayama.jp
 最大音圧レベルをいくら出せるかというデシベル表示と、ダイナミックレンジがいくらかというデシベル表示、それにSN比のデシベル表示などは、関係はあるにしてもそれぞれ別の話ですから、そのあたりが少々混乱してきたようですね。

 私が申し上げているのは、SPの能率やその許容入力+アンプの出力等によって、得られる最大音圧レベルは限られてしまいますが、ここでのハナシはダイナミックレンジ(音の大小の差の幅)の問題だと思いますので・・・
・・・大きな音を出すには限界があっても、逆方向の、より小さい音が再生可能であれば、大小の差が拡がる(ダイナミックレンジが稼げる)ということです。
 なので、リスニングルーム内で非常識な大音量や出力を用いなくても、まあそこそこの(箱庭的?)音楽が楽しめるということですね。(自室においても生と同じボリュームで聴こうと言う人の場合は、やはりそれなりの装置が必要。)

 昔、あるスピーカーメーカーが、「わずか0.00?Wで反応する高感度SPだ・・・」というようなキャッチフレーズを用いたことがありますが・・・・要するに、(大音量再生の中にあっても)極わずかなレベルの信号もちゃんと再現できるかということも重要なのではないかという・・・・これは至極当たり前のことを言っているだけなのです。
 ただ、実際にはSN比やSPの初動感度の問題などで、「どこまでも極小」というのも限界があるのですけどね。

 ま、しかし、それ以前に、例えばCDプレーヤーのダイナミックレンジが100db前後(微小レベルが切り捨てられている)なので、入り口からして既に限界が有るのですね。

360パルジファル:2006/12/04(月) 19:28:30 HOST:bc01.pref.okayama.jp
>加銅先生のホームページにかなり詳しく書かれていると思います。

 この先生の掲示板、覗いたことありますが、お偉い方なのですかね?
 どこかのヒョーロン家か何かでしょうか。
 無知な私などが書き込みますと怒られそうな雰囲気なので、その後覗いておりません。

361FD−3S:2006/12/04(月) 21:20:33 HOST:softbank220037252014.bbtec.net
音圧といっても、耳に感じるだけでなく体で受ける音圧も、
結構効いているようですね
低域、中低域の少ない音圧は測定値より低く感じるのではないでしょうか?

362お尋ねします:2006/12/04(月) 21:38:16 HOST:i222-150-77-189.s02.a020.ap.plala.or.jp
加銅先生は今は室内音響コンサルタントが本業みたいですね。
SPのウ−ファーフィードバツクを推奨してます。
元はアンプ屋さんですがSPにこれを行なえば
アンプの差など問題にならないような事を書いていました。

私には受け入れがたいので以後記事は読みません。

363パルジファル:2006/12/04(月) 22:18:39 HOST:bc02.pref.okayama.jp
 そうですか。ご教示ありがとうございます。
 いろんな先生?がいらっしゃるもんですね。


>SPのウ−ファーフィードバツクを推奨してます。

 なんか?昔・・・こんなのあったような気がしますが・・・

364金欠:2006/12/04(月) 22:57:37 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
MFBスピーカーのことでしょうか?。ttp://www15.ocn.ne.jp/~onzow/hiden01.html 色々な技術が有ります。すべて自分で確認する事はムリが有りますが、可能な限り見たり・聞いたり・テストしたいものです。論より証拠ですね

365覗き:2006/12/05(火) 11:52:28 HOST:129214211203user.viplt.ne.jp
40年程前のナショナルのステレオ?

366覗き:2006/12/05(火) 11:53:06 HOST:129214211203user.viplt.ne.jp
低音がズドーン、ズドーン。

367金欠:2006/12/06(水) 13:37:40 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>低域、中低域の少ない音圧は測定値より低く感じる
確かにです、耳の特性でしょうか。高域もそうです。の為、ある程度90dB前後まで音量を上げないとフラットには聞こえません。
さらにSPのインピーダンスのうねりがあるため、問題です。好みが発生する元凶でしょうか・・・。

368金欠:2006/12/18(月) 12:19:15 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>技術者、自作派が何時の頃やら再生中は常時1Wも使わないよ等ととぼけた事を言い出したのでシングル大流行。
これを言ってる人はたいがい、高能率のスピーカーを使っています。前提条件が違います。
一般的な90dB前後のものでは、ムリ。音楽をBGM的に聞くのならそれでも良いでしょうが?。
やはり100Hz以下をフラットに出そうとすると、パワーを食います。金もかかります

369金欠:2006/12/18(月) 22:57:46 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>100Hz以下をフラットに出す
ここの所がしっかりして無いと小型システムのように、BGMのようになります。努力しても結果が出ません。
ましてフラットは難しいです。が、問題を避けて通れません?・・。個人的には、3Dで解決するのが単純で解かりやすいです。
今時、はやりませんが?・・。

370お尋ねします:2006/12/23(土) 12:16:32 HOST:i210-164-166-171.s02.a020.ap.plala.or.jp
前からどうも左右の音が若干違うのが気になっていたのですが
やっと原因が分かりました。
6L6PPの電解コンが一つ逝かれかけていました。
応急処置で左右一個ずつ減らしました。
自作出来ない者は捜すのにホント苦労しますわ。

此れで年末年始はソコソコ楽しめます。

371黄金のアンコール:2006/12/28(木) 09:33:11 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
>>166で発言した14GW8/PCL86を使ったプッシュプルアンプが完成しま
した。
もくろみどおり、10W以上の出力を得ることができました。音質も悪くないです。
直熱三極管シングルアンプとは音の傾向が違いますが、10万円程度かかる300B
シングルと比べてもそんなに遜色のある音ではありません。今からパーツをかき集め
ても3万円以下でできるものです。

当初、チョーク5H250MAを使うつもりでしたが、シャーシにリードのMK300を
使うと、スペース的に載せられなかったのです。それだけが変更点です。チョーク
を使いませんでしたが、実用上、問題ない程度の残留ノイズで済みました。アンプ
の写真と回路図は以下に載せています。

ttp://www.geocities.jp/asd2251sxl2001sax2251/PCL86PP.htm

372ハチ公:2006/12/29(金) 23:39:31 HOST:FLH1Ahm138.tky.mesh.ad.jp
はじめまして、失礼します。素人質問で恐縮ですが、バイアス調整の方法を具体的に教えて下さい。
いくつかの方法があるようですが、一般的(基本的)なもので結構です。
どなたか教えて下さい。
宜しくお願いします。

373真空管AMPコピーマン:2006/12/30(土) 00:58:47 HOST:p2101-ipbf2005marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
以下の回路の中央のボリュームで、ppアンプの出力段のそれぞれの真空管のグリッド
グリッド電位を同じにすれば、バイアス調整ができたことになる?
違ったかな?
ttp://akiba.geocities.jp/goroppun/pictures/5_2.jpg

374黄金のアンコール:2006/12/30(土) 09:47:10 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
>>373のPCL86PPの回路は、出力段が三極管接続で差動回路になっています。
中央の可変抵抗は、一般にはバイアス調整ではなく、DCバランス用で、2本の電流値を
同じ値に揃えるためのものです。

結果的に、この可変抵抗を調整すれば、上下2本の真空管の電流値の和が常に一定になる
差動回路では、自動的にバイアスが決まるのですが、差動でない通常の回路の場合では、
バイアス調整までは出来ません。

ttp://www.geocities.jp/asd2251sxl2001sax2251/F2a11.htm
上記のアンプの場合では、電源部の10KΩの可変抵抗を調整し、出力管のカソードに
入っている10Ωの両端の電圧を測定してバイアス調整します。両端の電圧がどちらも
0.65Vに揃った状態で、2本の出力管に65mAずつ流れていることになります。

375たぶん:2007/01/07(日) 07:28:13 HOST:61-195-105-106.eonet.ne.jp
安いEL34や6L6(素でも三結でも)でちゃんとした特性にまとめるのが本物のプロ、
音の料理人でしょうね。

376黄金のアンコール:2007/01/07(日) 10:07:35 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
特性をきちんとまとめるのは、測定機さえあれば素人でも出来ます。ただ、それと
魅力ある良い音にするのはまた違うのです。特に、EL34や6L6などの多極管はNFB
技術を使うのが当たり前ですので、高価な古典球を使った無帰還アンプより特性だけ
は良くすることが簡単にできます。でも、魅力的な良い音のする古典球シングルアン
プも多いです、特性は悪いですけど。

また、EL34や6L6なども、銘柄によって音は違います。差し換えてきちんと
調整した後に特性をみても、音質の違いとの相関関係がないんです。特性の測定は
アンプの健康状態をみる健康診断みたいなもので、健康診断の状態が良いからとい
って、魅力ある人間かどうか全くわからないのと同様、アンプの音も測定結果が良
いアンプが魅力がある音がするのかというと違うのです。

EL34や6L6は良い音がして、ある程度の大出力も得られる球です。ギターアンプに使
用されることなどで沢山の需要があるので、現行で生産されているために安いですが、
銘球であることは間違いないですよ。真っ当に作れば良い音がします。

377感電男:2007/01/08(月) 18:02:02 HOST:z196.58-98-97.ppp.wakwak.ne.jp
こんばんは
正月に6AV6と6AQ5でくみ上げました。
出力から10Kで初段カソードに戻してみましたけど
変に中音が前に出てきたようで疲れる音?になってしまったので今では戻しは
無しにしています
JBLのコントロール1で鳴らしてます。
こんなアンプで珠を語ってはいけないですね・・・・
珠の差し替えだけでド素人の私でも違いがわかるものでしょうか??
初段を6AT5とか終段をB6とか考えています。
色々危ない遊びお教えください! こんなアンプ捨ててこれ作れとか・・
お願いいたします。

378感電男:2007/01/08(月) 18:03:31 HOST:z196.58-98-97.ppp.wakwak.ne.jp
球を珠と書き込む時点でアウトですね。。

379金欠:2007/01/12(金) 12:34:07 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>EL34は、気にいってます。
特に低電圧・三結PP・NFB無しのトランスレスは、おしゃれとも判断してます。
高価格でよい音にするのは、他の人に任せて自分は要領良く行きたいものです。物持ち自慢してもつまらないし

380まだ1年目:2007/01/20(土) 18:44:15 HOST:193-067user.quolia.com
球の差し替えですが、変えればばらつきがある以上当然特性はいくらか変化するでしょう。
それが聞いて認識できるレベルかどうかの差かどうかだけです。
交換するときは前後の変化の判断は”前の音の記憶と比較して”ですから、気のせいの範疇から抜け出すことも不可能でしょう。
はっきりと特性の違うエミ減球や別系統の球と交換した場合などを除き、
”なんともいえない”となるのではないでしょうか。

ちなみに私は、聞き込むときはアンプ出力に直結したヘッドフォンからですが、この状態でも同系統の管種変更のみで音の違いを認識できることは非常にまれです。
管の起動音(管内部の熱膨張に伴う音)や、管特有のフロアノイズの差ははっきりと認識できますが。

381マルス:2007/01/20(土) 20:44:54 HOST:wbcc1s08.ezweb.ne.jp
みなさんはじめまして。

素朴な質問なのですが自分でアンプを組むとき、シャーシーはどおされてますか??
やはり特注なんですかね?

382トランス結合大好き!!:2007/01/20(土) 23:07:33 HOST:dsl066-045.kcn.ne.jp
天板はホームセンターの銅板、枠は同じくホームセンターで適当な木をカットしてもらい
オイルステンで仕上げます。ニスはムラになりやすく、素人にはやっかいです。
そりゃまぁ、決定版ができれば特注もありでしょうけど。

383金欠:2007/01/24(水) 14:00:20 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>低域、中低域の少ない音圧は測定値より低く感じるのではないでしょうか?
確かにある一定以下に下げると出てきます。耳自体の特性でしょう、ある程度補正して聞く必要を感じます。

384金欠:2007/02/12(月) 01:03:43 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>色々危ない遊びお教えください!
トランスレス+コンデンサーレスアンプでしょうか?・・・。電源部に金がかかりますので、ケチりたい訳です。冗談ぽく言えば、女に作らせるのです。危ないです?(意味不明?)とにかく一個でも部品を外すと面白いです。壊した時は自己責任・・・、わざと壊すのも危ないかも?

385真空管:2007/02/12(月) 20:52:15 HOST:server12.janis.or.jp
サンバレーが真空管アンプの過半数の制したということです。
みなさんはサンバレーアンプというのはどの程度の品質ですか?

386角ゲツタ:2007/02/12(月) 22:08:26 HOST:i220-99-207-104.s02.a020.ap.plala.or.jp
半導体アンプに碌な物が無いとはいえ
こんなに制するとは思わなんだ。

初めて使う真空管アンプってとこかな。

387トランス結合大好き!!:2007/02/12(月) 23:27:53 HOST:dsl066-045.kcn.ne.jp
それにしても真空管アンプの「過半数を制した」という意味をもう少し
説明をいただけると幸いです。
私は世の中の真空管アンプの大半は自作によるものと想像していました。

388真空管:2007/02/13(火) 03:00:44 HOST:server12.janis.or.jp
売っているキット、市販品の8割のシュアを占めているとサンバレーが言っていました。

389角ゲツタ:2007/02/13(火) 09:37:03 HOST:i218-224-131-109.s02.a020.ap.plala.or.jp
素人相手には話術の優れたところが売れる。
聞かせても分からないから楽なもんだ。

390トランス結合大好き!!:2007/02/13(火) 12:28:42 HOST:kbtfw.kubota.co.jp[133.253.195.58]
真空管さんありがとうございます。

サンバレーさんは、サポートがしっかりしてそうですね。
e-mailによる質問への回答スピードとかも良さげ。

確実に組み立てる事ができる確率が高い・・・
そういう意味で品質は優れているのではないでしょうか?
まずは音が出ないと話になりませんから。

391金欠:2007/02/17(土) 12:35:10 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
最近はとみにトランスの値上げが激しいので、気軽に特注のトランスは注文しにくいです。
失敗しても許せる価格は、¥10K位かな〜、それにしても残骸が多すぎるきらいがある。の為に、ますます金無しに!・・・

392黄金のアンコール:2007/02/17(土) 13:08:51 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
1次: 2次:

0-100V 450V-400V-0-90V-400V-450V 220mA
0-5V 4A 0-5V-7.5V 3A 0-5V-7.5V 3A 0-6.3V 5A

私は、こんな電源トランスを特注しちゃいました。50、250、SG−50シ
ングルステレオ用です。既製品には50シングルステレオ用の電源トランスはな
いので、多少割高になっても特注しなければならないのです。50族だけでなく
300B用にも使えるようにしたのと、前段にEL34のようなパワー管を使って
も大丈夫なようなヒーター巻線を用意し、B電源にも多少余裕を設けました。整
流管用巻線が4Aと大きいのは、5AU4という5U4GBを一回り大きくしフィラ
メントに5V 3.8Aも食う整流管が手元にあるので、これを使えるようにしたい
ためです。いろいろと使いまわしが効いて、あとあと様々な回路を工夫できるよ
うにしたつもりです。

今月末か来月初め頃には出力トランス、チョークコイルなどと共に納品されるで
しょう。電線やコア材はかなり値上がりしていますが、そんな中で価格を据え置
いているISO(タンゴ)やソフトンのようなトランスメーカーもあります。そ
ういうメーカーは応援したいと思います。

393xianweijing:2007/02/17(土) 18:40:57 HOST:softbank219022176252.bbtec.net
久しぶりにこの掲示板に立ち寄りました。
2007年問題によって退職する50代に、本物の懐かしい音を・・・ということでしょうか、
オーディオ雑誌がにぎやかで、真空管アンプがいろいろ特集されていますね。

真空管アンプについては、電気的知識ゼロで、回路も満足に読めないのですが、
昨年秋、ある工房で完全なオーダーメイドで、良質のアンプを制作してもらいました。

ネットを見ると、オーダーと書いてあっても、多くは、タイプや使用真空管のメーカーまで
指定があったり、回路まで注文できるところはほとんどありませんが、その工房では、注文主の
手持ちパーツを生かして制作してくれます。

現在使っているのは、クゥオード兇硫麩形式の、でも使用球はtekefunkenオリジナルでEL34PPです。
親父さんといろいろ話し合って、制作してもらいました。7桁台の海外製のアンプに負けない音です。

親父さんもとても親切で、プロながら、真空管アンプはこうでならなければならない、などと蘊蓄をたれたりしません(笑)。

もし、注文で真空管アンプをということであれば、サイトをお教えいたします。

そこの親父さんと何にも利害関係はありませんが(^^;)、真空管アンプ人気の急上昇とともに、いい加減な、とりあえず真空管をどこかに
埋め込んであるだけのアンプが多いので、余計な投稿をしてしまいました。

394xianweijing:2007/02/17(土) 18:50:15 HOST:softbank219022176252.bbtec.net
すこし、補足を。きっとどなたかから、クゥオード兇錬烹圍僑兇鮖箸辰討い襪呂困箸了愿Δあるかも。
回路形式をスクリーングリッド結合型位相反転回路で制作したという意味です。

395金欠:2007/02/18(日) 12:50:23 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
最近は年を取ったせいかますますケチ人間になりました。59歳
真空管アンプの電源電圧はppで250V位で出せる出力で良い事にして、EL34pp意外はやらない事にしてます。シングルはEL156位にして、音質追求はトランス・ドライブ6GA4が好みなので本当は球は何でも良いのですが、出てくる音は6GA4の音にしたいのです。の為に、電源トランスは特注はその方向でやりたいです。その他は、200W以上は半導体で+して専用BTLアンプ800W位でしょうか?。プリも真空管にして、可能な限り部品一個でも外す回路にして小細工はしない方向が難しいけど楽と言う事に・・・バリエーションの楽しみも有りますが、その方向性は友人に任せて自分はトータルな結果を追求しよう・・・。金はあまり使いたくないのです。

396S.H:2007/02/18(日) 13:19:58 HOST:server12.janis.or.jp
私はサンバレーさんのファンの一人です。真空管アンプの製作者は小難しい事を
言い素人には解りませんでした。それを打ち破ったのが大橋さんではないでしょうか?
大橋さんの商魂は逞しいものがありインフォーマルコンセントがすばらしいと思います。
之を嫉みいろいろな意見がありますが私は彼のおかげで入門できました。
今サンバレー製の商品が3台あります。2台は完成品を購入し1台はセット購入しました。
大橋氏の強みは良いお客様が付いていることです。
さらに物足りなくなれば名人芸を持つ職人さん或いは特色ある専門店に行けば良いと思います。
取りあえず私はサンバレーアンプに満足しております。

397黄金のアンコール:2007/02/19(月) 10:56:17 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
いろいろな考え方があって良いと思います。とりあえずキットを組んでみる、コス
トの制限をしてその中で遊ぶ、贅を尽くして究極の自分だけのアンプを作る、みん
なありです。

真空管アンプキットに関しては、一昨年、20年ぶりに買って作ってみました。
サンバレーのTRIODE Mini84MkIIというやつです。組み立てマニュアルは丁寧で、
5時間で組みあがりました。このクラスの価格のシングルアンプキットだと、エレ
キットの6BM8シングルなどもありますが、それよりはずっと良い音だと思います。

しかし、トータルの価格が安いので仕方がないのかもしれませんが、8ヶ月使用し
た時点で+B電源の電解コンデンサが、膨らんできて交換しました。使ってある部
品をもう少し良いものにして欲しいと思いましたね。

回路自体は良く考えられ、真空管も4500時間使用した時点で、多少エミ減はあ
りますが実用上まだ使える状態です。最大定格で使うと4〜5W出せるところを控
えめに使い3W程度に抑えて長期使用できるように設計されているのですが、使っ
ている他の部品が良くなければ、球の劣化より早く不具合がでてしまって長期安定
動作設計の意味がなくなっているということです。

398黄金のアンコール:2007/02/19(月) 11:27:54 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
金欠さん、真空管アンプの電源電圧はppで250V〜300V位というのが、実は一番
安上がりで、それなりに良い音になるのではないかと思います。PCL86/14GW8プッシュプ
ルアンプは、+Bが約300Vで、400V程度の耐圧の電解コンで充分間に合いますし、
コアの小さい出力トランスでもそれなりにしっかりした低域が出ます。コスト的にTRIODE 
Mini84MkIIと同じくらいなのに、出力でも音質でも上回っています。娘にPCL86/14GW8プ
ッシュプルアンプとられてしまいました。現在は娘の学習机の横に置かれています。10本
¥2000の格安球も悪くないです。

娘は真空管が非常に熱くなることも知らないし、オーディオに無知なものなので、どんな
使い方をするかわかりませんので、ボンネット付きのシャーシで作っておいて良かったと思い
ました。

399ビックリマスダ:2007/02/19(月) 12:03:47 HOST:p4053-ipad34niho.hiroshima.ocn.ne.jp
娘さんが、お父さんの作った真空管アンプで音楽を聴かれるとは、羨ましいです・・・
良い親子関係ですねー。

400黄金のアンコール:2007/02/19(月) 13:01:25 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
今、作ろうと思っているのは50、250、SG−250が共用できるシング
ルアンプです。

このアンプには、ある程度の予算をかける予定です。シングルアンプは、回路
が単純で部品点数も少ないので、1つ1つの部品の良し悪しが再生音にそのまま
出る傾向があるので、プッシュプルよりも部品の選択は慎重にすべきで、贅を
尽くすことはしないまでも、ある程度コストがかかってしまうのもいたし方な
いという考えです。+B電源には電解コンデンサを全く使わず630V耐圧の
フィルムコンデンサを奢ります。

250、50という球は、1920年代に開発されたRCA系における最古の
オーディオ出力管の1つで、SG−50は中国製の現行レプリカです。500V
以上の高電圧が必要で、その割に出力は少なくシングルで4.6Wしか出ませ
んし、グリッド抵抗の制限が10KΩ以下ですので、通常のCR結合には出来な
いなど、後開発の2A3や300Bにくらべ使いにくいですが、音質はこの球な
らではのものがあると思います。

401黄金のアンコール:2007/02/19(月) 13:09:54 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
ビックリマスダさん、娘はソナスファベール コンチェルティーノというスピー
カーを机の両脇に置き、出窓にラックスのD500Xs’IIを置いて使っています。
このクラスの銘機に繋がれるのにはショボすぎるアンプではありますが、ある程度
コンパクトなことやスイッチとボリュームしかなく操作が簡単なことが気に入った
みたいです。

402ビックリマスダ:2007/02/19(月) 13:22:04 HOST:p4053-ipad34niho.hiroshima.ocn.ne.jp
豪華ですねー私のより良い音だったりして?大分前に教えていただいた、マレの
膀胱結石手術の曲の入ったCDやっと入荷しました、面白いです。

403金欠:2007/02/21(水) 13:10:20 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
真空管アンプの場合、標準アンプに何を使うかで印象がかなり違いますから、とりあえずこの問題を解決する為に、シングルで一つppで一台、半導体で1台位耳慣らしを行ってから、試聴会をやったらどうでしょう?・・・

404黄金のアンコール:2007/02/23(金) 17:19:03 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
標準アンプのタイプもですが、肝心なのはどういったタイプのスピーカーに接続
されるのかです。シングルで数ワットの出力で、無帰還ないし6dB程度の軽度
なNFBのアンプでは、ダンピングファクタの大きな駆動力のあるアンプを想定
したスピーカーではかなり不利になりますし、小出力のアンプでも駆動が楽なフ
ルレンジや高能率ホーン型のスピーカーでは、小出力のシングルアンプが、出力
の大きな真空管式プッシュプルアンプや半導体のアンプを上回ることもめずらし
いことではないです。アンプとは、それだけ繋がれるスピーカーによって評価は
変わるものです。

100dBを超える高能率スピーカーではアンプの残留ノイズチェックに、86dB
しかない低能率スピーカーでは駆動力をチェックします。どちらも満足するように
鳴らないと、自分の中では一人前のアンプとしては認められません。

たった今、特注の電源トランス、XE20S、LC10−200Dが納品されまし
た。もうすでに回路の構想は決まっていますので、ぼちぼち製作にとりかかります。

405金欠:2007/02/24(土) 12:44:27 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>どちらも満足するように鳴らないと、自分の中では一人前のアンプとしては認められません。
賛成です、難しいテーマですが小音量から大音量まできっちり再現できないと本当は面白くありません。可能ならば低価格で!、無いものねだりの感がありますが技術の進歩で解決して欲しいものです。
必要条件と十分条件を満たすには、まだまだ散財をしないといけないのでしょうか?。真空管アンプやスピーカーは自作しやすいので、これからも飽きずに鈍行で行きたいです。決して諦めのオーディオは男らしくやらないで、何とかする積りでも有ります。製作してる時が、幸せの時でも有りますし!?。

406黄金のアンコール:2007/02/25(日) 10:42:08 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
自作をやらない人にはわからないでしょうが、アンプを作るのって楽しいですね。

小音量から大音量まできっちり再現するためには、小出力のアンプを使う場合は
高能率のスピーカーが必須ですね。90dBW/m以下のスピーカーの場合では、拙宅
の9W出力の300Bシングルアンプですと、大編成のオーケストラのテュッティ
のフォルテシモで音が伸びてきません。ジャズのトリオでもドラムのドシン・バタ
ンが小ぶりになってしまうのです。管球アンプでも30W程度以上あるものだとこ
の不満はなくなります。スピーカーが大口径、高能率のものだと大丈夫なんですが。

低能率の小口径スピーカーでシングルアンプを組み合わせた場合、重低音がない、
ダイナミックレンジの広くない音楽を小音量から中音量で聴くのなら不満はあまり
無いんですが。

407TRIO:2007/03/01(木) 18:44:19 HOST:wbcc5s04.ezweb.ne.jp
初めまして。TRIOと申します。あの、教えて頂きたい事が有るのですが、この前真空管アンプを完成させたのですが、ハムに悩んでいるのですが、どうしたら消えるのでしょうか?解る方回答よろしくお願い致します。

408黄金のアンコール:2007/03/02(金) 11:08:05 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
どんなアンプなんでしょうか?ただハムが出るといわれても、ハムの原因は様々
ですので、それによって対策も変って来ます。

またハム音は、50あるいは60Hzなのか、その倍の100、120Hzのものなのか、
それともビーっというもっと周波数の高い全く違ったものなのか、その大きさが
どの程度のものなのかによってもある程度原因が推定できます。

一番多いのは、シャーシーにアースがきちんと落ちていないとか、アースライン
の引き回し方が悪く、アースラインにループが出来ていることです。また、電源
回路と信号回路が近づきすぎていてリップルや電源トランスのリーケージを拾っ
ているようなこともあります。これ以外には、真空管の不良や、回路を自分で考
えた場合には電源のコンデンサの容量不足などでリップルが残っているなども考
えられます。

409金欠:2007/03/02(金) 17:48:32 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
EL156シングルアンプを動かし始めました。以前は3極管中心で来ましたが、ありきたりになるので検討した結果EL156に。NFを6dBほどかけましたらなんか真面目な音になり、気に食いませんので取りました。天井の高い音になり、これなら許せると判断いたしました。出力もあまり欲張らず12Wほどですから、筋肉質のイメージです。

410TRIO:2007/03/02(金) 19:24:04 HOST:wbcc5s11.ezweb.ne.jp
真空管アンプは、6AR5を使ったアンプで、ヘッドホンアンプでB電圧が20Vで作動してるものなのですが、トランスの音が入ってまた、ピンジャックを抜くと、ブーと言う音が鳴りっぱなしになります。電源回路の問題なのかよく解らないです。すいません勉強不足で…

411黄金のアンコール:2007/03/02(金) 19:50:10 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
春日無線の19AQ5ヘッドフォンアンプ類似の回路ですか?
それとヘッドフォンアンプでもB電圧が20Vということはないでしょう。これだ
とトランジスタ並みの電圧です。何かの製作記事を基にしたのなら、それを出してく
れた方が解決が早いでしょう。

ピンジャックを抜くとブーっと鳴るというのは、ハムではなく発振ではないでしょ
うか?

412TRIO:2007/03/02(金) 20:27:41 HOST:wbcc5s03.ezweb.ne.jp
回路は、5球スーパーの電力増幅の回路をそのまま使いました。でも、カソードの抵抗は、180Ω2W型を使って、それに並列に100μF16Vに変更して、アウトプットトランスは、3KΩと4Ωのものを使いました。ホームページで、B電圧30Vの3極管を使ったアンプの製作例があり、もしかして5極管でも可能なのではないかと思い試したら、B電圧20Vでヘッドホンがちょうどよい音量で鳴るアンプを作り上げてしまいました。

ブー音はわかりました。ありがとうございます。

413初歩:2007/03/03(土) 02:46:09 HOST:dcbd5be4d.oct-net.ne.jp
>>406
110DBの能率のベリリウム4インチドラバーだから9W出力の300Bシングルアンプで十分だろうということで
長らくそのままでいたのですが、ある日常識外れ?ではと思いながらも低域を受け持っていた440Wのトランジスターで試したところ
そのまま外せなくなりました。
音のにじみが消え、音場や厚みもぜんぜん違うのです。以前の雰囲気、情感がとってつけた化粧のような感じに。

414角ゲツタ:2007/03/03(土) 09:02:41 HOST:i220-221-207-144.s02.a020.ap.plala.or.jp
アンプ製作者は回路が最重要と言う人が多いが
増幅管でこうも音質が違うと本当かな〜あと思う。

全くつまらん音がガラリと極上に変心しちゃうんだから。

415TRIO:2007/03/03(土) 10:07:48 HOST:wbcc5s08.ezweb.ne.jp
真空管アンプでは、ハムが結構出るものなのでしょうか?

416角ゲツタ:2007/03/03(土) 10:56:52 HOST:i220-221-207-144.s02.a020.ap.plala.or.jp
キツトでもよく出るよ。
それがイヤでTrに移るんですよ。

レコードのスクラツチノイズがイヤでCDに移るのと一緒。

417黄金のアンコール:2007/03/03(土) 11:41:04 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
ハムノイズが気になるアンプというのは、方式にかかわらず、ダメなアンプだと思
います。私の場合、新しく製作したアンプは、能率100dB程度のアルテック604
−8Gにつなぎ、夜間に至近距離で聴いてハム音が気になる場合には即刻解体され
るか、さもなくばノイズ低減のための改造がなされます。

418TRIO:2007/03/03(土) 11:51:48 HOST:wbcc5s01.ezweb.ne.jp
角ゲツタ様、黄金のアンコール様返答ありがとうございます。スピーカーなら、あまり気にならないと思いますが、ヘッドホンなどで聴いた時では、どうでなのでしょうか?

419黄金のアンコール:2007/03/03(土) 12:40:25 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
25年前の昔の話で恐縮ですが、当時学生で六畳一間の下宿住まい、夜にはスピーカー
から音を出すことが出来ませんでした。そこで、当時はまだ¥1200くらいで買えた
71Aという直熱三極管を使ってヘッドフォンアンプを作りました。出力トランス
はタンゴH−5Sをおごり、前段はバケツ1杯格安で買った6ZDH3A(今持っていれ
ば全部でいくらなんだろう?)でした。

通常のスピーカーと比べればノイズは気になるはずですので、フィラメントは定電
圧レギュレータを使い、リップル退治を充分にした直流点火しました。無帰還でし
たが、ヘッドフォンでも全くハム音は気になりませんでした。スピーカを鳴らすの
には0.2Wしかないので不十分でしたが、かなり高級なヘッドフォンでも満足でき
る音でした。だから、きちんと作れば、SNでも不満は出ないものは出来るはずで
す。

420TRIO:2007/03/03(土) 14:23:59 HOST:wbcc5s06.ezweb.ne.jp
やっぱりヒーターは、直流点火にしたほうがハムは減るのでしょうか?

421黄金のアンコール:2007/03/03(土) 14:41:01 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
パワーアンプでは、必要なのは直熱管のみで房熱管の場合は必要ないと思います。
しかし、プリアンプは、房熱管でも直流点火しないとハムは出ます。

422TRIO:2007/03/03(土) 15:08:07 HOST:wbcc5s07.ezweb.ne.jp
そうですか。じゅあハムが出るのは、やっぱりアースの不良などから来てるのでしょうか?

423TRIO:2007/03/03(土) 15:08:11 HOST:wbcc5s06.ezweb.ne.jp
そうですか。じゅあハムが出るのは、やっぱりアースの不良などから来てるのでしょうか?

424角ゲツタ:2007/03/03(土) 18:19:46 HOST:i220-221-207-144.s02.a020.ap.plala.or.jp
ハムをとるか音をとるか・・・・

425黄金のアンコール:2007/03/03(土) 18:31:59 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
当然、両方とるべきだと思いますが。

426TRIO:2007/03/03(土) 18:40:39 HOST:wbcc5s10.ezweb.ne.jp
ハムを消すには、どうやったらいいのでしょうか?

427黄金のアンコール:2007/03/03(土) 18:50:03 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
アースラインの確認、電源部のリップルの多い配線と信号系の線が近接していないか
確認、平滑回路はリップルが充分に少なくなるようになっているか、ヒーター回路が
浮いていないか、など、チェック項目は沢山あります。

428TRIO:2007/03/03(土) 19:45:03 HOST:wbcc5s11.ezweb.ne.jp
カソードやプレートの線が長くなっているとハムを拾う可能性は有るのでしょうか?

429TRIO:2007/03/03(土) 19:52:36 HOST:wbcc5s01.ezweb.ne.jp
あと、ヒーターの配線は、アースしても変わらなかったんですけど、アースに落とした方がいいのでしょうか?

430黄金のアンコール:2007/03/04(日) 08:01:05 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
コントロール・グリッドにくらべカソードやプレートは、長く引き回しても影響
は少ないです。多極管の場合、スクリーングリッドが感度を持ちますので、
スクリーン電源は通常のB電源よりもさらに平滑回路を多くしてリップルを少な
くしないとリップルハムが出ることがあります。

ヒーター配線を浮かしておくのはあまり良いことではありません。アースに落とし
ておいた方が良いでしょう。

431TRIO:2007/03/04(日) 09:02:03 HOST:wbcc5s10.ezweb.ne.jp
分かりました。あと、アースの配線の仕方が入力端子付近では無いのですが、それでもハムが多くなる原因になっているのでしょうか?

432真空管:2007/03/04(日) 19:09:37 HOST:server12.janis.or.jp
キット屋さんでQUADやマランツ、3/5Aの復刻がありますよ

433黄金のアンコール:2007/03/05(月) 09:28:08 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
私の場合、アースの引き回し方は様々ですが、シャシーに落とす場所は入力端子付
近に1箇所のみというのは共通です。引き回しとシャシーに落とすポイントの違い
で、ハムの出方は相当に違ってくるはずです。

434黄金のアンコール:2007/03/05(月) 09:37:00 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
サンバレーさんのQUADやマランツ、3/5Aの復刻の中で、マランツ#8に似せたやつ
がありますが、あれは格好は似ていますが、出力管はオリジナルと同様EL34で
すが前段の球も変わっていますし回路的には全くの別物ですので、百歩譲ってもマ
ランツの復刻とは言えないでしょう。

QUADの復刻に関しては、回路そのものは全くQUAD型で、使っている真空管もレプリ
カではありますがオリジナルと同じ型番です。

435角ゲツタ:2007/03/05(月) 10:15:07 HOST:i58-93-5-18.s02.a020.ap.plala.or.jp
近くの無線屋さんで念願のセレン両派整流器(10cm位)を1Kで入手しました。
これで最高の音を目指しフォノイコ付きプリを製作開始します。

436黄金のアンコール:2007/03/05(月) 11:05:39 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
マランツ#7のオリジナルにはセレン整流器が使われていて、シリコンダイオード
とはだいぶ違うようですね。

私もSG−50シングルアンプを作り終わったら、6H30Piというロシアの球
を使ったライン専用プリを作ろうかと思っています。整流には高圧用のショットキ
バリア・ダイオードを使うつもりです。オシロで整流波形をみると、通常のダイオ
ードにくらべ高周波ノイズが少ないのがわかります。直熱管の直流点火に使っても
通常のダイオードと比べ、明らかに音質がクリアになりますので、期待しているの
です。

437TRIO:2007/03/05(月) 12:45:44 HOST:wbcc5s12.ezweb.ne.jp
分かりました。色々と教えて頂きありがとうございます。

438TRIO:2007/03/06(火) 21:23:39 HOST:wbcc5s04.ezweb.ne.jp
ハム音の原因が分かりました。原因は、トランスの位置や向きが原因でした。皆さんご協力ありがとうございました。

439角ゲツタ:2007/03/06(火) 22:10:25 HOST:i219-164-192-162.s02.a020.ap.plala.or.jp
♪♪昔の人は言いましたァ〜〜

ハムも出ないようなアンプは碌なもんじゃあないと・・・・・

440TRIO:2007/03/07(水) 00:05:53 HOST:wbcc5s05.ezweb.ne.jp
エッ、それは何故ですか?

441黄金のアンコール:2007/03/07(水) 09:46:52 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
昔は、少しくらいハムが出ていても良かったんです。SPレコードの再生時には、
サーッというノイズが常に出ていて、その中で音楽が鳴っていました。LPの時代
になってノイズはだいぶ減りましたけど、それでもプチプチノイズを完全に除去す
ることは出来ませんでした。アナログテープの再生にしても、ノイズリダクション
システムが出来る前までは気になるヒスノイズがあったわけです。

ところが、今のCDやSACDなどデジタル機器での再生では、大元の録音に伴う
もの以外、ほとんどノイズはありません。元の音楽ソースにノイズが無いのに、ア
ンプでハムを付加することが良いことではないことは考えなくてもわかるでしょう。

真空管アンプというのは70年以上からあるわけですが、時代を経るにしたがって、
アンプの要求されるスペックは変わっているものだと思います。出力やF特、歪率
とは別に、残留ノイズとクロストーク特性はLP時代よりもずっと良くしないと現
代の音楽ソースをきちんと再生できないのではないでしょうか。

442トランス結合大好き!!:2007/03/07(水) 12:45:28 HOST:kbtfw.kubota.co.jp[133.253.195.58]
私の作った300Bシングルはヒータを直流点火にしたらハムは
ウーファ(30cmフルレンジ)に耳を近づけないとわからない程度になりました。

交流点火の2A3だと静かな夜中は2〜3m離れてもハムが少々気になります。

また、電圧増幅管によってツィータに耳を近づけると聞こえる雑音の音量は変わります。
アンプは全てNonNFB、スピーカーは100dB以上のものを使っての話です。

真空管アンプは雑音が多いとか、ハムが出るというのは、偏った見方だと思います。
出るでしょうが、全く気にならないレベルには出来ます。やせ我慢ではなくて。。


NonNFBかつ直熱三極管を出力管として使ったアンプにおいて、
雑音やハムに影響する部分で70年前と現在(ここ20〜30年くらい)までに
何が変わったか。

電圧増幅管のシールドの技術と、交流から整流した直流のリップルを取る大容量の電解コンデンサが
入手できるようになった事くらいでしょうか。

私の場合、45をドライバーに使っても雑音が気になりませんから
コンデンサだけ昔の人より新技術の恩恵を受けているのかもしれません。

443角ゲツタ:2007/03/07(水) 13:00:32 HOST:i219-165-251-220.s02.a020.ap.plala.or.jp
最近は真空管APもHiFiになってTrAPと間違えるような音だな。

444金欠:2007/03/07(水) 14:19:41 HOST:p1091-ipbf302aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>出力やF特、歪率とは別に、残留ノイズとクロストーク特性はLP時代よりもずっと良くしないと現代の音楽ソースをきちんと再生できないのではないでしょうか。
賛成です、昔のじいさん達の技術水準のままでは本当は面白くありません。が95%以上のレベルでパワーアンプなどは開発が終わってると言われて久しいです。問題なのは何を望むでしょうか・・・・。究極のデジタルは究極のアナログと同じと言う見解も有ります。真空管も半導体も上のレベルで同じになっていくのでしょうか?。個人的には、クラシックの時は整流管の方がまだ好みですが・・・。

445TRIO:2007/03/07(水) 16:15:39 HOST:wbcc5s04.ezweb.ne.jp
そうですか。なんか難しいですね。

446角ゲツタ:2007/03/07(水) 17:32:34 HOST:i219-165-251-220.s02.a020.ap.plala.or.jp
自作と言ってもみんな過去の模倣だから難しくないよ。

447TRIO:2007/03/07(水) 18:26:41 HOST:wbcc5s05.ezweb.ne.jp
そうですか分かりました。

皆さんは、直熱三極真空管などをお使いなのでしょうか?私の作った6AR5

448TRIO:2007/03/07(水) 18:30:37 HOST:wbcc5s12.ezweb.ne.jp
そうですか分かりました。

皆さんのアンプの真空管は、直熱三極管300B、2A3、45などをお使いなのでしょうか?私の作ったアンプは、真空管が6AR5を使っているのですが、私もいづれは名の有名な真空管を使ったアンプを作ってみたいと思います。

449トランス結合大好き!!:2007/03/07(水) 19:10:27 HOST:kbtfw.kubota.co.jp[133.253.195.58]
>自作と言ってもみんな過去の模倣だから難しくないよ。
私の場合は正にその通りです。
戦前の回路のままでテスタ以外の測定器すら持たずです。
中学生レベルの電気の知識で設計し、作っています。

450TRIO:2007/03/07(水) 20:52:03 HOST:wbcc5s10.ezweb.ne.jp
そうですか。測定器は、テスター以外私も持っていません。だから、私の自作した物は、測定器で実際に測定してみると、滅茶苦茶な数値が出てくるかもしれません。回路も滅茶苦茶ですし…大体B電源が20Vの真空管アンプなんて普通の人は、考えないじゃないでしょうか?皆さんはどうですか?

451トランス結合大好き!!:2007/03/07(水) 22:21:04 HOST:211.14.215.98.eo.eaccess.ne.jp
6AR5は普通200V程度のプレート電圧はかけて使う球のようですけど。。。。
私にはこれを20Vで使用するなどとても理解できません。

452TRIO:2007/03/07(水) 22:37:28 HOST:wbcc5s09.ezweb.ne.jp
測定器が無いので、何ワット位出ているのか分からないですが、イヤホンだと十分過ぎる音量ですし、少音量でならスピーカーも鳴らせます。私は、高電圧の出るトランスを持っていないので、使えるかどうか試しに作ってみたら、結構実用になったので、実際に作ってみました。前段もないので、プリーアンプに頑張ってもらわないといけないですがまずまず使えてます。それに、全て部品は中古を使っているので、ほとんどタダで出来たみたいなもんです。

453黄金のアンコール:2007/03/08(木) 09:50:05 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
キットを組み立てるとか、完全自作でも無帰還のアンプならば、テスターのみで何とか
なります。しかし、わずかでもNFBをかけるとなると他人の作った回路のデッドコピ
ーでも無い限り、不安は残ります。

例えば、私が作ったPCL86プッシュプルアンプですが、那須好男氏の製作記事を参
考にしていて、回路はほとんど同じですが出力トランスを全く違う機種を採用したため、
わずか6dB程度のNFBなのにもかかわらず、NFB抵抗値や位相補正などの定数を
変更せざるをえませんでした。この変更は、オシロスコープ、オシレータ、ミリボルト
メータなどの測定器を使って、可聴帯域外の1MHzくらいまでの超高域の特性をチェッ
クしながらでないと無理な作業です。

三極管が好まれるのは、無帰還で実用になり回路がシンプルなシングルアンプでも、
スピーカーさえ選べばかなり高品位な音になるからだと思います。現在製作中のSG-
50シングルアンプは、オーバーオールのNFBはかけない予定ですので、テスター
のみでも製作可能です。

454TRIO:2007/03/08(木) 13:06:54 HOST:wbcc5s12.ezweb.ne.jp
NFBとはなんの事でしょうか?あと、シングルアンプとはどの様な回路になるのでしょうか?

455黄金のアンコール:2007/03/08(木) 13:57:57 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
NFBは「ネガティブフィードバック」、シングルアンプは「真空管の増幅回路」で
検索すれば詳しく出てきます。

456TRIO:2007/03/08(木) 15:23:40 HOST:wbcc5s10.ezweb.ne.jp
NFBとは、配線の仕方の事を言うのでしょうか?

457黄金のアンコール:2007/03/08(木) 15:48:09 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
NFBについては
情熱の真空管 私の設計マニュアル
ttp://home.highway.ne.jp/teddy/tubes/tips/tips0.htm

上記サイトの31から35までを熟読されると良いでしょう。

458TRIO:2007/03/08(木) 18:51:21 HOST:wbcc5s02.ezweb.ne.jp
ありがとうございます。いや、まだまだ真空管についての勉強が足りませんね。(笑)

459金欠:2007/03/20(火) 02:25:37 HOST:p1091-ipbf302aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>三極管が好まれるのは、無帰還で実用になり回路がシンプルなシングルアンプ
やはりこれに賛成です。NFBをかけないで素肌美人で行きたいです。せめてSGタップ位で止めたいです。電源部に金がかかるか&10W以上は欲しいです。

460TRIO:2007/03/23(金) 20:51:02 HOST:wbcc5s08.ezweb.ne.jp
皆さんお久しぶりです。

アンプの回路はシンプルな方が音がいいのでしょうか?

461角ゲツタ:2007/03/23(金) 22:33:21 HOST:i125-202-69-185.s02.a020.ap.plala.or.jp
無闇に複雑にする必要はないが
深みのある音を目指すにはコツがあると思うよ。

462TRIO:2007/03/24(土) 05:10:17 HOST:wbcc5s08.ezweb.ne.jp
そうですか。古典球を使ったアンプになると回路が簡単になっても、電源の回路がハムを無くすために複雑になってきませんかね?

463角ゲツタ:2007/03/24(土) 09:01:27 HOST:i220-220-106-3.s02.a020.ap.plala.or.jp
まあ、今のうちに昔の部品を沢山集めて
今後の製作準備をしておいた方がいいよ。

此の先世の中もオーデイオもどうでもよくなってきてるようだし。
60年代の業務用クラロスタツトなんか捜せばまだあるんだから。

464TRIO:2007/03/26(月) 09:07:06 HOST:wbcc5s03.ezweb.ne.jp
はい、そうするつもりです。真空管アンプが作れなくなるのも、時間の問題でしょうかね。

465角ゲツタ:2007/03/26(月) 11:19:41 HOST:i220-220-107-109.s02.a020.ap.plala.or.jp
真空管アンプはまだまだ作れるよ。

音が良い部品がなくなると言う事です。
前述のボリュームは1.5Kで手に入れたんですが捜すのはホント苦労する。

466トランス結合大好き!!:2007/03/26(月) 12:37:01 HOST:kbtfw.kubota.co.jp[133.253.195.58]
>真空管アンプが作れなくなるのも、時間の問題でしょうかね。
そんな事もないようです。
真空管は東欧,中国などでギターアンプ用として製造されていますし、
日本ではヴィンテージとして珍重される真空管も、eBayに行けば
いっぱいあります。良品と賞味期限切れの見分けが付かないので
試験器が欲しいところです。

トランス類は腐ることもないでしょうから中古として入手すればよいでしょう。
真空管アンプ製作で1つ不自由に感じるのは、高耐圧の電解コンデンサが製造されない
事です。しかしこれもお金さえ出せば高耐圧のフィルムコンとして入手可能です。
ただし630V100μFともなると、350ccのコーラの缶ほどの大きさ(ちょっと大げさか)に
なってしまい、シャーシがでかくなります。
小出力直熱管シングルモノラルアンプがLUXKITのステレオPPアンプ程度の大きさ
になるのがイマイチです。まぁシャーシの高さを高くすれば逃げる事も可能ですが。

467黄金のアンコール:2007/03/26(月) 12:46:08 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
高耐圧の電解コンに関しては、400Vまではこれから先も生産が継続していく
でしょう。真空管に関しては、ギター用のものは当面生産され続けるでしょう。
昔の音の良い部品はだんだん無くなっていきますが、現在入手容易なもので安価
なものはいまのうちに手に入れておくべきでしょうね。

最近は古典管のレプリカもいろいろ出回るようになりました。UX250のレプ
リカのSG−50アンプ、昨夜音だしまでこぎつけました。出来たばかりで、音
質評価はエージングと回路の試行錯誤が終わってからです。ルックスは300B
より良いです。トリタンの801A(VT−62)に近いくらい明るく光ります。

468TRIO:2007/03/26(月) 22:24:28 HOST:wbcc5s12.ezweb.ne.jp
そうですか。部品の問題になってくるわけですね。あと、真空管のソケットなどもまだ入手が簡単でしょうか?

469トランス結合大好き!!:2007/03/26(月) 22:31:07 HOST:kbtfw.kubota.co.jp[133.253.195.58]
Made in Chinaでいくらでもあります。

470TRIO:2007/03/30(金) 17:49:54 HOST:wbcc5s12.ezweb.ne.jp
分かりました。でもまだ部品が有るからと言って、買わないでいるといつの間にかなくなってしまいるって事も有りますよね…。だから、早く部品を買いだめしておかないといけないですよね。

471角ゲツタ:2007/03/31(土) 17:12:13 HOST:i58-93-6-43.s02.a020.ap.plala.or.jp
昨日季節がら久々にテラークの春祭聞いたが
終盤恐ろしくなり聞くのを止めた。

マグマから噴き上げてくるようなパワー
階下に降りて嫁さんの顔色伺ったよ。
やっぱりPPじゃなきゃダメだな。
2チャン並だね。

472金欠:2007/04/07(土) 01:19:24 HOST:p1091-ipbf302aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>マグマから噴き上げてくるようなパワー 。やっぱりPPじゃなきゃダメだな。
本音はPPでシングルの音のするアンプが欲しい・・・。単純に考えるとppだけど、マイルスのアガルタぐらいは再生したいし・・・。やっぱり15Wは欲しいし・・・。

473角ゲツタ:2007/04/07(土) 10:00:12 HOST:i210-164-167-130.s02.a020.ap.plala.or.jp
金欠さんの言う通りPPでシングルの明瞭な諧調等が欲しいよね。

その為に長い間改造しまくりましたがチョト問題が大きな音量で少し唸るんですよ。

474金欠:2007/04/08(日) 19:11:57 HOST:p1091-ipbf302aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>大きな音量で少し唸る
これは電源トランスのことでしょうか?・・・。

475角ゲツタ:2007/04/08(日) 22:44:19 HOST:i60-34-198-10.s02.a020.ap.plala.or.jp
いや再生した時の無信号時です。

476知不足:2007/04/10(火) 03:07:57 HOST:dcbd5baca.oct-net.ne.jp
工業製品としての極みを尽くしたマークレビンソンの32L
プリアンプと共生できる真空管プリってありますか。

477角ゲツタ:2007/04/10(火) 21:29:58 HOST:i210-164-160-216.s02.a020.ap.plala.or.jp
共生はどうかな。
32Lはチョット音が冷たいよね。
あれは確かテフロンがハンダ剥がれすると問題になったような・・・・

478トランス結合大好き!!:2007/04/11(水) 22:25:44 HOST:218.231.112.249.eo.eaccess.ne.jp
今日は久々に秋葉原に行きました。半年ブリです。
ノグチトランスに行くと、タムラトランスが6月1日から値上がりするそう。
倍以上の値段になるものもあるそうです。
欲しいトランスもありましたが、あぁ、先立つものが無く、手ぶらで帰りました。
そうそう、現場では604-8Gを傍熱管PPで鳴らしていました。
往年のマッキンを彷彿させる音色でした。
上品でやわらかい。ほんとに上品でした。
しかし、あれは誤解を招く真空管の音です。
トランス結合直熱管シングルはもっとカミソリちっくです。

479fm:2007/04/12(木) 20:40:49 HOST:dcbd5bb87.oct-net.ne.jp
真空管プリに一番近い音の出方はMOS-FET プリアンプと言われてますが、
窪田反転増幅型MOS-FET プリアンプなど比較試聴された方はいますか。
よく2004型の設計図での自作プリが市場に出てますが。

480fm:2007/04/12(木) 23:39:15 HOST:dcbd5bb87.oct-net.ne.jp
訂正

2004型→2004年型のことです。

481金欠:2007/04/14(土) 00:36:23 HOST:p1091-ipbf302aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>大きな音量で少し唸る-これは電源トランスのことでしょうか?。-いや再生した時の無信号時です。:なんかイメージできずです。
>>真空管プリ:個人的には真空管プリに、マルチ半導体パワーアンプに一票です。高性能+低価格が良いです。

482金欠:2007/04/15(日) 01:57:58 HOST:p1091-ipbf302aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>ノグチトランスに行くと、タムラトランスが6月1日から値上がりするそう。倍以上の値段になるものもあるそうです。
早い話が最近は自作する人がいなくなったと言う事でしょうか。売れない-値上がりの循環は困ったモノです。真空管の死蔵もハラタチ日記です、作らないなら売ってくれかプレゼントしてくれの気分でも有ります。最近は面白くないので、苦肉の策として電源トランスレス+pp+ありきたりの球EL34に集中しようと思います。(個人的には6GA4シングルのファンです。プリ球はまだ余裕が有ります)

483黄金のアンコール:2007/04/15(日) 08:09:21 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
値上がりの原因は原材料の高騰です。線材はものによっては3倍、コア材もかなり
上がっていますから。

484TRIO:2007/04/17(火) 20:42:52 HOST:wbcc5s11.ezweb.ne.jp
皆様お久しぶりです。
今日、TRIO製の真空管アンプをもらってきたのですが、最初電源をいれた時は、ちゃんと鳴るんですが、2、3秒すると、音が小さくなってバリバリと音がするんですが、これって真空管が悪いのでしょうか?電力増幅管が、7189Aという真空管が付いているんですが、実際に存在する真空管なのでしょうか?真空管のメーカーは、東芝です。また、この真空管の代替品などは有るのでしょうか?返答よろしくお願い致します。

485MT:2007/04/17(火) 22:23:19 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
W46というプリメインアンプでしょうか?
<2、3秒すると、音が小さくなってバリバリと音がする>のは内部のコンデンサーや抵抗が傷んでいると思います。
7189Aは6BQ5の高電圧管でプレート電圧が400VまでOKの球です。現在は製作していないので古いのを探すしかありませんね。
このアンプは約400V位までプレート電圧がかかっているので6BQ5に差し替える事は出来ません。
アンプの背面に4本の7189Aが見えると思いますが、球の頭にゲッタという銀色のものが付いていますが、
これが黒ずんだり白くなっていると寿命ですね。

487TRIO:2007/04/18(水) 00:06:26 HOST:wbcc5s12.ezweb.ne.jp
MT様フォルテ様書き込みありがとうございます。アンプは、W‐46Kというプリメインアンプです。型番を探すのに苦労しました。(笑)あの、抵抗が痛んでるとおっしゃっていましたが、それは断線か高抵抗になっている可能性が高いということでしょうか?あと、コンデンサーはチューブラーコンデンサーが、液漏れがあるみたいでダメなようです。あと、真空管は、てっぺんのゲッタが透けているのが有るんですが、ダメですかね?

488MT:2007/04/18(水) 09:40:32 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
TRIO様
W−46Kですか。こちらも昔友人から頂いてその後改造して所有しております。
キットの製品です。
まずB電源の倍電圧整流の電源コンデンサーが抜けている可能性が大ですね。
それと整流ダイオードも痛んでいる場合もあります。
抵抗はテスターを所有されておられるのでしたら測っていただくとよいですね。
真空管はゲッタが白くなっていなければ使用出来ると思います。
相当使用されたアンプですと真空管のソケットに近い部分が黒くなっていますが、どうでしょうか?

489TRIO:2007/04/18(水) 13:16:27 HOST:wbcc5s02.ezweb.ne.jp
了解しました。一応電解コンデンサーは液漏れがないみたいですけど、部品が手に入ったら、交換してみます。真空管自体みると、機械もあまり使われていないようですので、前の持ち主があまり使っていなかったのだと思います。ソケットは、茶色いです。黒くはなっていません。あと、トランスの近くにOKという印が押してあるんですけど、キットだったのでしょうか?

490MT:2007/04/18(水) 13:45:23 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
トランスはまずタムラだと思いますので製品管理の印でしょう。こちらのW46Kのトランスにもついています。
出力は実測で13W×2位出ます。
帯域は狭いですが、いやな音は出ないでしょう。
当時はこのプリメインアンプとFMチューナーのキットが出ていて電器屋の同級生がFMチューナーを組んでいました。

491TRIO:2007/04/18(水) 14:27:43 HOST:wbcc5s06.ezweb.ne.jp
了解しました。あと、サイトで調べたら7189Aの代わりに、6BQ5を使っていたのをみたのですが、どうなんでしょうか?

492MT:2007/04/18(水) 16:35:13 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
6BQ5はプレート耐圧が300Vまで,7189Aは400Vまでなのです。
W46Kはプレート電圧が約400Vかかっていますので6BQ5を使用すると速く痛むか壊れる可能性もあります。
それを承知の上でそちらの責任でやられるならかまいません。

493TRIO:2007/04/18(水) 18:21:26 HOST:wbcc5s05.ezweb.ne.jp
B電圧を抵抗かなにかで、落とせばいいのでしょうか?あと、アンプの後ろに可変抵抗があるんですが、なんのためでしょうか?

494MT:2007/04/18(水) 19:14:40 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
確かに抵抗で落としても良いですが、レギュレーションが低下して音質は低下します。
アンプの後ろの可変抵抗はヒーターのハムバランスで、フォノイコライザーを使用した時のハムをこの可変抵抗を回して低下させるためです。
7189Aの下側のソケットに近い部分が真っ黒に黒ずんでいなければそのまま6BQ5に替えずに使用したのが良いでしょう。
当時の東芝や松下の球はバラツキが少なく性能が良いですよ。
それより4本使用されている12AX7を色々なメーカーの製品と交換されても面白いです。

495TRIO:2007/04/18(水) 22:42:56 HOST:wbcc5s02.ezweb.ne.jp
分かりました。あと、12AX7Aは、12AU7や12BH7Aに差し替えることは出来ないでしょうか?あと、12AX7のソケット近くに40μFのチューブラー電解コンデンサーが2本あるんですが、この容量と電圧を守らなくてはならないでしょうか?質問ばかりですいません。返答よろしくお願い致します。

496MT:2007/04/19(木) 00:03:35 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
12AX7は12AU7や12BH7A,12FQ7には替えないで下さい。特性が全く違うので歪みや周波数特性の整合が出来ません。
よく初心者がいい加減に差し替えているのを見かけます。
酷いのはダイナコのMark3で出力管を6550とKT88を1本ずつ差しているのがあり、苦笑するよりあきれた事があります。
欧州名のECC83やE83CC,アメリカの7025A,5751は同等ですから差し替えは可能です。

チューブラー電解コンですが、耐圧がそれ以上なら容量は大きいのが良いです。
なぜなら当時は容量の大きいコンデンサーが無くて大きく出来なかっただけですから容量は大きくても差し支えありません。
但し、倍電圧整流のダイオードの電流容量は2A以上は欲しいので1A用をパラレルにしても良いでしょう。

497TRIO:2007/04/19(木) 09:51:27 HOST:wbcc5s09.ezweb.ne.jp
了解しました。

ダイナコのアンプは、プッシュプルでしたか?

498MT:2007/04/19(木) 11:42:30 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
ダイナコのMark3はモノラルのプッシュプルアンプで、出力管2本は特性の揃った同じ種類の球でないといけないです。
このアンプは6550とKT88はバイアス調整をすればどちらを使用しても良いのですが、
各々違う種類の球ではバイアス電圧も電圧電流特性も違うので調整も出来ませんね。
そのため規定電流より多く流れた球が発振ぎみになって直ぐ痛みますし、シビアなスピーカーで聴くと音がおかしいです。

499TRIO:2007/04/19(木) 21:11:57 HOST:wbcc5s03.ezweb.ne.jp
そうですか。勉強になります。私は、まだ真空管についてはまだまだなのでもっと勉強しないといけませんね。

あとアンプなのですが、先ほど電源トランスの前に配置されているブロックコンデンサーの電圧をはかったら、フォノアンプの12AX7につながれている場所の電圧が電源を入れて2、3秒すると、153Vほどになってしまうんですが、コンデンサーが悪いのでしょうか?

500MT:2007/04/19(木) 21:57:28 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
<先ほど電源トランスの前に配置されているブロックコンデンサーの電圧をはかったら、フォノアンプの12AX7につながれている場所の電圧が電源を入れて2、3秒すると、153Vほどになってしまうんですが、コンデンサーが悪いのでしょうか?>
この電圧でいいですよ。
出力トランスの1次側の電圧が380V位あるかどうかを確かめて下さい。
これ位出ていれば電源のコンデンサーは大丈夫でしょう。
但し電圧が高いので感電やショートにくれぐれも気を付けて下さい!

501TRIO:2007/04/19(木) 22:14:05 HOST:wbcc5s04.ezweb.ne.jp
分かりました。トランスの1次側の線の色はなんでしょうか?あと自分も、正直感電するのが怖いです。だから、感電しないように慎重に作業をしています。
あと、40μF250WV300SVのチューブラーコンデンサーの代わりに、現代の100μF350Vのコンデンサーと、150μ330Vのコンデンサーが手元にあったのですがこれに交換しても大丈夫でしょうか?

502MT:2007/04/20(金) 09:35:20 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp

結構ですよ。極性をお間違えなく。

503MT:2007/04/20(金) 09:37:15 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
トランスの1次側の線はあと確認します。

504TRIO:2007/04/20(金) 09:51:25 HOST:wbcc5s06.ezweb.ne.jp
トランスの線確認出来て、電圧も確認できました。電圧は、最初電源入れたときが400Vで、安定してくると304Vになりました。あと、コンデンサー替えても、バリバリ鳴るのと右チャンネルが鳴らないのは直らないです。

505TRIO:2007/04/20(金) 09:54:36 HOST:wbcc5s09.ezweb.ne.jp
コンデンサーは、左右容量が違ってもいいのでしょうか?あと、整流用のダイオードに、SD-1があったのですが、これでもいいでしょうか?よろしくお願い致します。

506MT:2007/04/20(金) 14:07:28 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
そろそろ電子工学や真空管アンプの製作の本をお読みになってアンプを触られたらいかがですか。

507TRIO:2007/04/20(金) 14:27:17 HOST:wbcc5s12.ezweb.ne.jp
いろいろ勉強はしてるんですが、まだまだ勉強が足りませんね。長々とご迷惑をおかけしました。ありがとうございます。

508角ゲツタ:2007/04/20(金) 18:23:17 HOST:i220-99-184-166.s02.a020.ap.plala.or.jp
TRIO君
此処で一々聞いてアンプをいじくるようじゃあ危険極まりないよ。
文献等で自分で出来るだけ調べて尚分からなければ聞くようにしたら。

509TRIO:2007/04/20(金) 18:42:08 HOST:wbcc5s08.ezweb.ne.jp
分かりました。すいませんでした。実は、真空管アンプの修理は初めてでどうしていいのかわかりませんでした。これから、いろいろ資料を集めて勉強してからアンプをいじるようにしたいと思います。本当にすいませんでした。

511TRIO:2007/04/20(金) 21:31:02 HOST:wbcc5s05.ezweb.ne.jp
フォルテ様ありがとうございます。修理してもらうとお金かなりかかりますよね?あと、アンプは、自分で直してみたいんですよ。

513TRIO:2007/04/20(金) 22:26:30 HOST:wbcc5s10.ezweb.ne.jp
そうですか。せっかくですけど、自分で頑張ってみたいと思います。

515TRIO:2007/04/20(金) 22:38:57 HOST:wbcc5s05.ezweb.ne.jp
分かりましたいろいろやってみます。

516TRIO:2007/04/20(金) 22:39:10 HOST:wbcc5s02.ezweb.ne.jp
分かりましたいろいろやってみます。ありがとうございました。

517TRIO:2007/04/20(金) 22:40:29 HOST:wbcc5s05.ezweb.ne.jp
すいません。下の書き込みは気にしないで下さい。

518角ゲツタ:2007/04/22(日) 00:11:09 HOST:i60-34-199-60.s02.a020.ap.plala.or.jp
今夜、出来たて我が丸写し7武蔵とレプリカ7小次郎で決闘してきましたんねん。
立会人は3人、SPがアルテツク604Gなのでよく分からんかったが皆概ね引き分けとの事。(当然御世辞)
まあ、嗜好も入るから勝敗自体はどうでもいいのだがエージング不足でも
大型のセレン整流器(10cmX5cm角)を使用した事が健闘した要因かな。

初めて組み込んでみたが以前に製作した同タイプのモノ仕様(ダイオード)に比べてみて
再発や粗雑なソフトに現れる高域の刺っぽさが余り気にならず聞こえる、
細かい表現も特に欠落している訳ではなく全体に麿な再生をし低域も詰まらない。
一つ一つの音がシッカリ出てるいるのにわりと大らか。(誇大表現)
もっとも比較が完璧に同じで無いからセレンだけの違いとは言い切れないが・・・・

金○流表現=以前では想像出来ない音が自然に冴え渡る・・・また一段進化した。(ホンマかいな!)

519TRIO:2007/04/22(日) 09:52:47 HOST:wbcc5s08.ezweb.ne.jp
真空管アンプの整流回路には、ダイオードと、セレンと、真空管どれがいいのですかね?私は、セレン整流器の音は聴いたこと無いんですが、ダイオードよりは、真空管の方が音がいいように感じたのですが、皆さんはどちらがいいと思いますか?

520MT:2007/04/22(日) 10:11:48 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
整流ノイズが出ない事と電源コンデンサーが傷まないという事では整流管ですが、内部抵抗が高いのでドロップ電圧が大きいです。
ダイオードは一般的に入手し易いのと電流容量があり内部抵抗が低いので容量の大きいコンデンサーを付けても安心出来ます。
プリアンプでしたら整流管のが良いでしょう。
パワーアンプですと電流変動が大きいので内部抵抗の低いダイオード整流ですね。

521角ゲツタ:2007/04/22(日) 11:14:38 HOST:i125-202-79-101.s02.a020.ap.plala.or.jp
ブリツジダイオードの替わりに真空管では電圧が高すぎて無理。
セレンはヤフオクでも偶に出てくるので入手出来るよ。

522角ゲツタ:2007/04/22(日) 11:22:38 HOST:i125-202-79-101.s02.a020.ap.plala.or.jp
我が丸写し7の整流管は当初安いBendix6754を使ったんだが
チョット好みに合わんのでWE412Aに変更、やっぱ品は良くなる。

523TRIO:2007/04/22(日) 11:49:30 HOST:wbcc5s10.ezweb.ne.jp
そうですか。やっぱり真空管の方がいいですよね。でも、真空管にするとその分入力電圧を高くしないといけないですもんね。あと、トランジスターアンプの整流に真空管を使ったらどうなるんですかね?

524角ゲツタ:2007/04/22(日) 14:16:01 HOST:i125-202-79-101.s02.a020.ap.plala.or.jp
金田さんは使っているがね・・・
真空管は電流が取れないから(250mV位)難しい、初段なら使えるが・・・
トランジスターは定電圧大電流が基本だからね・・・

お互いに勉強しようね。

525TRIO:2007/04/22(日) 22:15:51 HOST:wbcc5s04.ezweb.ne.jp
プリアンプならなんとか使えないですかね?
そうですねお互いに頑張りましょう。

526フォルテ:2007/04/22(日) 22:43:49 HOST:FLH1Afu049.hyg.mesh.ad.jp
昔を思い出すけど、今でもペアチューブは売ってるの?

527MT:2007/04/22(日) 22:48:05 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
サウンドハウスで6L6GCの測定ペアーを売っている。

528JBL:2007/04/23(月) 23:02:35 HOST:226209147058user.viplt.ne.jp
オーディオのメカに関しては全くの素人です。
現在トランジスターの大出力パワーアンプを使用していますが、知人から、真空管のアンプを薦められています。
キットメーカーの製品があるようですが、音質の良い製品があれば教えてください。
現在大出力のトランジスターパワーアンプを使用している理由は、大きな音を出す目的ではなく、音楽が持つダイナミックレンジ(pp〜ff)を確保するためです。
自作は無理ですので、製作を依頼する予定です。
良質のアンプならどのようなSPでもドライブできると聞いています。
宜しくお願いします。

529トランス結合大好き!!:2007/04/23(月) 23:35:13 HOST:218.231.112.249.eo.eaccess.ne.jp
音楽に関しては子弟まで取られておられるJBL様、
現物をご自分の耳でご確認されるのが一番だと思います。

>良質のアンプならどのようなSPでもドライブできると聞いています。
それは事実ではありません。
直熱管シングルではJBLのモニターはドライブしきれないのであります。
逆に130Aなどが息を吹き返すのが真空管アンプの醍醐味です。
アンプを製作してくれる業者は少なくないので、検索すれば簡単に見つかるでしょう。

530角ゲツタ:2007/04/24(火) 09:20:33 HOST:i218-224-131-143.s02.a020.ap.plala.or.jp
音質の良い製品・・・・

これが好みもあり結構難しいんだよね。
キットメーカー製じゃあガッカリするかも。
最初から落着いた質の高い音のするものはアンマリ無いよ。
パワーは其のままでプリを替えるだけでも雰囲気は大分違いますよ。

我はシャーシーと電源関連以外は全てOLD品の新品、無ければ中古で組んでます。

531JBL:2007/04/24(火) 13:39:28 HOST:057212147058user.viplt.ne.jp
ありがとうございます。
特別真空管アンプに関心があるわけではありませんが、石のアンプとは違った味が楽しめるならば、
と思ってお聞きしました。
時間がある時に、何処か真空管アンプを扱っている店で聞かせて頂こうかと思います。

532ビックリマスダ:2007/04/24(火) 17:09:24 HOST:p2025-ipad12niho.hiroshima.ocn.ne.jp
真空管アンプと石のアンプを聴き比べると普通の人は真空管アンプと答えると
思います、私は両方使っていますが、真空管は歪を上手く使って、倍音とかエコーを
付加していますから、自然にリバブレートされています、残響も長いです。
極論を言うと綺麗な音で癒されたいなら真空管、そこそこ正確なソフトの音を聴きたければ
石のアンプ、純粋なソフトの音を聴きたければフルデジタル・・・?どうでしょう?

533角ゲツタ:2007/04/24(火) 17:16:22 HOST:i218-224-131-143.s02.a020.ap.plala.or.jp
上手くマトメタねえ・・・・パチ、パチ、パチ

534JBL:2007/04/24(火) 18:30:21 HOST:085206211203user.viplt.ne.jp
なるほど。
真空管アンプを使ったことがありませんので、今度楽しみに聞いてみます。
どのような製品があるのか、2〜3教えていただければ参考になるのですが。
自分が知っていることといえば、KT88、6CA7、300Bなどという真空管の名前ぐらいで、
他の事については全く分かりません。
何か真空管に関したオーディオ雑誌を読んでみようと思います。お薦めありましたら紹介してください。
本当に素人向けですよ。

535ビックリマスダ:2007/04/25(水) 11:42:36 HOST:p1223-ipad34niho.hiroshima.ocn.ne.jp
JBLさん、真空管アンプは結構安価な物から有りますから、一つは持たれてても
楽しめますよ、スピーカーの能率が良ければ300B等の三極管のシングルがお勧めです。
私はラックスのSQ88って言うプリメインアンプを使っています、真空管を取り替えても
色々音質が変わりますし、残響とか音色が石のアンプと可也違うのが解ります、特に
残響の長さは石のアンプと併用していないと解らないです。ジャーンが、そうですねー
0.3秒位長いですかね?

536角ゲツタ:2007/04/25(水) 11:45:38 HOST:i219-167-111-74.s02.a020.ap.plala.or.jp
ホンマかいな・・・・????

537ビックリマスダ:2007/04/25(水) 11:48:06 HOST:p1223-ipad34niho.hiroshima.ocn.ne.jp
角ゲツタさん、残響の長さの事ですか?私のは、そうですよ・・・

538おっちゃん:2007/04/25(水) 12:02:44 HOST:61-23-53-179.rev.home.ne.jp
SQ88の電圧増幅管、指でたたくとSPから音がでてんぢゃないの〜

539ビックリマスダ:2007/04/25(水) 12:06:24 HOST:p1223-ipad34niho.hiroshima.ocn.ne.jp
出ません、やってみました。

540おっちゃん:2007/04/25(水) 12:07:12 HOST:61-23-53-179.rev.home.ne.jp
300Bのシングルのちゃんとしたものは高いです。
はじめての真空管アンプはEL34のプッシュプル(セルフバイアス 自己バイアスともいう)の
三極管結合(クラシック・小編成)あるいはUL結合(大オーケストラ・ビッグバンド)がいいの
ではないでしょうか。
資金に心配がなければ、300B(WE製)のシングル・モノーラル躯体でしょうけど...

541金欠:2007/04/25(水) 16:36:36 HOST:p1091-ipbf302aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>真空管アンプはEL34のプッシュプル(セルフバイアス 自己バイアスともいう)の三極管結合(クラシック・小編成)あるいはUL結合(大オーケストラ・ビッグバンド)がいいの
ではないでしょうか。
賛成です、更にトランスレスにしてケチりたいです。自作が一番ですが、買っても¥25万以下でしょうか?。

542ビックリマスダ:2007/04/25(水) 18:20:41 HOST:p5222-ipad31niho.hiroshima.ocn.ne.jp
トランスレスって出来るの?

543おっちゃん:2007/04/25(水) 18:30:56 HOST:61-23-53-179.rev.home.ne.jp
OTLっていう出力トランスをはずした形式もあるけど、
かえって高くなるようぢゃ

544JBL:2007/04/25(水) 21:59:33 HOST:237208147058user.viplt.ne.jp
知人に真空管アンプのお薦めをと聞くと、300Bが面白いということです。
シングルとかプッシュプルというのがあるそうですが、何のことやら分かりません。
多分1本と2本の区別だと思いますが、私はパワーが小さいより多きい方が良いと思っています(先入観かも知れませんが)
やはり今使っているマッキンの500Wは大変静かです。しかし、いざというときはスケールがあります。
1台所有するのに、これからぼちぼち真空管アンプを探します。
お薦めがあれば教えてください。

545JBL:2007/04/25(水) 22:02:23 HOST:237208147058user.viplt.ne.jp
300Bの球はメーカーによっては効果だそうですね。

546JBL:2007/04/25(水) 22:03:17 HOST:237208147058user.viplt.ne.jp
訂正。スミマセン。
効果→高価

547JBL:2007/04/25(水) 22:06:28 HOST:237208147058user.viplt.ne.jp
ウエスタンが良いそうですが、必ずしもウエスタンでなければならないことはないと
聞いています。真空管は後に差し替えができる利点があるので面白い。

548MT:2007/04/25(水) 22:11:41 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
OTLは電源トランスとコンデンサーが大きくなるだけですね。
高価な出力トランスがいらないので決して高価にはなりませんが、製作はいい加減には作れないし、
確実に測定器が要ります。
初心者が設計製作するのは無理でしょう。特に設計は!

549ビックリマスダ:2007/04/26(木) 15:57:25 HOST:p3045-ipad201niho.hiroshima.ocn.ne.jp
OTLは出力トランスが要らないのですね、解りました・・・
真空管は少々高くても良い物にしたいですね、長く使えますし、私はロシア管
から、イギリス製のKT88に取り替えて、ビックリでした、これだけ音質が違えば
この価格差は気にならないと思いましたし10年も使えれば、気になりません。

550角ゲツタ:2007/04/26(木) 16:37:21 HOST:i125-202-67-234.s02.a020.ap.plala.or.jp
増幅管も英国はいいよ〜。
ムラードのBVA刻印なんか今は高くて困るよ〜。

551ビックリマスダ:2007/04/26(木) 16:41:06 HOST:p3045-ipad201niho.hiroshima.ocn.ne.jp
(増幅管も英国はいいよ〜。)
そうでしょうねー欲しいです。なんであんなに音質が違うのか?

552角ゲツタ:2007/04/26(木) 16:47:31 HOST:i125-202-67-234.s02.a020.ap.plala.or.jp
そりゃあ音楽ちゃあどういうもんか知ってるからだにゃあ!!

国産は全部試したが箸にも棒にもかからんにゃあ。

553球好き:2007/04/26(木) 16:51:58 HOST:p8b996d.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
>544
突然の参加お許し下さい。
小生も球好きで、PX4、EL34、VT52、300B、6RA8、
R120など、シングル、プッシュ共に経験しました。
最初は、自作でしたが、測定器も無い中で、暗中模索し、回り道するのも
時間と金が膨大に掛かると諦め、専門家に依頼しています。

好きな球とシングルかプッシュかを決めれば、如何にトランスに金を掛けるか
で、そこそこ満足いく音には辿り着けました。良いトランスは高いなりに
良い音がします。
殆ど毎日4〜5時間通電しても、無事故です。回路は、浅野さんなどの著書に
いくらでも掲載されております。細かなパーツに関しては、凝り出すと
組み合わせは無限ですから、そこそこの信頼性の高いものを使用されるのが
得策かと。。。。昔は、球の価格も安く入手出来ましたが、近頃の法外な価格
見ると、ちと首を傾げたくなります。

554角ゲツタ:2007/04/26(木) 17:01:19 HOST:i125-202-67-234.s02.a020.ap.plala.or.jp
法外な価格

真空管は例外なく60年代以前の古いモノが音はいいんです。
今は英国でも日本並の価格でないと手に入らないモノも多いんです。
みんなが欲しがりストツクもするから益々法外になるんです。

555角ゲツタ:2007/04/26(木) 17:34:33 HOST:i125-202-67-234.s02.a020.ap.plala.or.jp
英国では古い真空管はコレクターが大半を抱えてるそうです。
コネがないとなかなか入手すら困難とのことです。
日本人はかなり下に見られてますからチョロチョロ出かけても
法外に吹っ掛けられるのが落ちだそうです。

北欧や他のヨーロツパから回って出てくるモノはまだ高価でないそうです。

556JBL:2007/04/26(木) 17:37:59 HOST:085207211203user.viplt.ne.jp
暫くコンサートもレッスンも一休み、その間オーディオに集中しようと思います。
真空管アンプの件ですが、古い?アンプを借りてきました。「Audio Laboratory」と書いてあります。
知らないメーカーですが、KT88の球が2本、他に小さい球が3本刺さっています。
とりあえずウインナーワルツのCDを聞いてみました。
1 分厚い音がします。
2 最新式の石のアンプはスッキリ、蒸留水のようなのに対し、借り物のアンプは中域が濃い感じです。
3 ダイナミックレンジはダメです。ffになると音楽がうるさくなり、音が伸びきりません。
  パワー不足なのでしょうか。

557ビックリマスダ:2007/04/26(木) 17:44:32 HOST:p6110-ipad202niho.hiroshima.ocn.ne.jp
昔から真空管をされている方達には、今の価格は法外らしいですねー、でも最近
真空管を始めた私みたいな、オーディオ好きだと、それほど高く感じないから悪いのでしょうね?
2本で8万とか吹っかけられても、まー10年使えて、この音質の差だと、納得しちゃいますから。
それにまだまだ、高くなる可能性も有りますし・・・

558角ゲツタ:2007/04/26(木) 17:45:37 HOST:i125-202-67-234.s02.a020.ap.plala.or.jp
多分にそう。
10W強だから数100Wのアンプと比べちゃあね・・・・

559ビックリマスダ:2007/04/26(木) 17:50:19 HOST:p6110-ipad202niho.hiroshima.ocn.ne.jp
JBL さん、真空管始めましたの?パワーは10W‐15W位ですかね?部屋が
広いとパワー不足かも。音がうるさいだけで音量が余裕で出てくるのならパワー不足
では無くて、まー設置とかコードとか真空管を変えてみるとかで、変わると思いますね。
それとしばらく使われていないアンプだと数日鳴らすと変わってきますし、その日でも
一時間二時間と音が良くなってくるかも?

560JBL:2007/04/26(木) 18:01:03 HOST:085207211203user.viplt.ne.jp
使っていなかったアンプかも知れません。
暫く音を出したままにしておきます。
部屋は、変形12畳ぐらいかな、物も置いてありますし。
後ほど書きますので、教えてください。

561ビックリマスダ:2007/04/26(木) 18:06:18 HOST:p6110-ipad202niho.hiroshima.ocn.ne.jp
私はお帰りの時間なので、お後は宜しいように・・・12畳だと10Wでパワー
不足には成らないと思いますよ、たぶん大丈夫、よほど爆音を望まなければ?

562球好き:2007/04/26(木) 18:23:43 HOST:p8b996d.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
SPさえ、高能率であれば、7〜8Wのアンプでも相当大音量出ます。
15畳程度の部屋ですが、2Wもパワー使ったら、家人に大目玉喰らいます。
良い球アンプに巡り合えると良いですね。
VT52シングルを素性の良いトランスで鳴らすと、高域がすっきり
してて、良いですよぉ〜〜。SPを選ぶのが大変ですけど。
SWもボリュームも付けずに、シンプルな回路を良質のパーツで組まれた
アンプは絶品でした。フルパワーでも2.5W程度でしょうけど。

563金球の想い:2007/04/26(木) 20:19:05 HOST:dcbd5be4d.oct-net.ne.jp
やはり真空管はプリに一番アドバンテージがあると思いますがどうでしょうか。

564角ゲツタ:2007/04/26(木) 21:24:54 HOST:i125-202-67-234.s02.a020.ap.plala.or.jp
そうじゃ、そうじゃ

でも自作派(当方も)はパワーが作り易くお好きだから
わしなんかプリの音をきいてるもんじゃが。(奥は限り無く深い)

565トランス結合大好き!!:2007/04/26(木) 23:28:48 HOST:218.231.112.249.eo.eaccess.ne.jp
JBLさん、スピーカーの能率はどの程度ですか?
KT88シングル(ステレオアンプでKT88が2本しか無いとなればそれは片CH1本でシングルと呼びます)
では能率が98dBくらいないと苦しいでしょう。なんとなくどんよりした音になりませんか?
アンプがシングルならスピーカーの能率は100dBが基本です。
バケモノ送信管で、上記に対して「そんな事はない」という意見も、まぁ、あるでしょうけど。

566角ゲツタ:2007/04/27(金) 10:13:52 HOST:i58-93-6-240.s02.a020.ap.plala.or.jp
常時数Wしか使わないから出力は小さくても十分と言う方が多いが
そうはイカの○○○○。
実体感のある内面からのエネルギーにはパワーは必要不可欠、30W以上は欲しい。

567MT:2007/04/27(金) 11:37:36 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
電源容量の大きいパワーの大きいアンプでないと能率の高いスピーカーの起電力に負けるね。
そのためひ弱な音になる。
又、能率の高いスピーカーは小さなノイズも良く聞こえるのでノイズの大変少ないアンプでないといけない。

568JBL:2007/04/27(金) 13:26:41 HOST:203188211203user.viplt.ne.jp
おはようございます。
SPは2セットあり、一方はJBLの2ウエイで能率は高いです。97〜98dB前後ではないでしょうか。
ボリュウムを絞っても「ザー」とノイズが大きく聞こえます。
もう一方はクラシック専用に聞いているSPで能率は88.5dBと説明書に書いてあります。
電源をいれ、今から聞く予定です。
後ほど。

569トランス結合大好き!!:2007/04/27(金) 17:55:44 HOST:kbtfw.kubota.co.jp[133.253.195.58]
何か不具合があるのではないでしょうか。
アンプのゲインが高すぎるとそうなるのかなぁ。
私の駄作の直熱管シングル(300Bなど6W程度の出力)でも
LE175をネットワークを介さず直につないで
リスニングポジションでは雑音は聴こえません。
私の場合、部屋の静粛性の問題はあるかもしれません。

570JBL:2007/04/27(金) 20:21:22 HOST:043199147058user.viplt.ne.jp
能率の高いJBLのSPの場合は「ザー」というノイズがありますが、他方のSPの場合はノイズが殆んど聞こえません。
やはり能率のせいでしょうか。
プリはマッキンC40を使ってCDを2〜3枚聞いてみました。
大変厚みのある音がします。
レンジは明らかに狭く、中域〜低域よりです。
オケのテユッティではうるさく感じます。
内田光子のモーツァルトのコンチェルトK.482ではチェロ、バスが厚みがあります。
驚きなのは、ピアノがフォルテピアノの感じに聞こえます。もっと艶があるはずなのですが。
なるほどマスダ様がおしゃったように全体的に残響が多めのようです。というより何となく歪みっぽく聞こえるのですが・・・。
以上

571角ゲツタ:2007/04/27(金) 22:25:31 HOST:i58-93-6-240.s02.a020.ap.plala.or.jp
単に歪みっぽいて言われても困っちゃうな〜♪

シングルだから残響が多いと言う事は無いし、球かな?

572トラブルメーカー:2007/04/28(土) 20:34:47 HOST:pv02proxy10.ezweb.ne.jp
ラクスマン
SQ38シリーズ
マンセー

573JBL:2007/04/28(土) 22:44:59 HOST:214220147058user.viplt.ne.jp
角ゲッタ様 すみません。
言い換えます。
歪みっぽい→音が濁っているような感じ、スッキリしない音。
余分なエコーが付いている感じです。
常に使用している石のアンプと比べた場合の比較です。

574角ゲツタ:2007/04/28(土) 23:12:19 HOST:i220-109-71-161.s02.a020.ap.plala.or.jp
残留ノイズも多そうだし調整し直さなければと思いますが。
MTさんの方がより詳しそうですから其方の意見を参考に。

MTさん出番ですよ〜〜

575MT:2007/04/29(日) 00:24:53 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
現物と回路を見なければ分かりませんが、残留ノイズはゲインが高い事、ヒーターからのノイズの混入、B電圧からのノイズでしょうか。
歪みはいつも使用する音量で真空管パワーアンプの場合は1%以下であれば良いですが、
プリアンプの場合には0.1%位でしょうか。
エコー感は高能率スピーカーを使用した場合にはハウリングをしている可能性があります。

マッキンのC40やC100は内部回路はC28とそう変わりはないですね。

576角ゲツタ:2007/04/29(日) 23:58:32 HOST:i210-164-165-180.s02.a020.ap.plala.or.jp
C40がC28とあまり変わりないの知らんかつた
前にC27使ってときはC28より音は良かったよ。

577JBL:2007/04/30(月) 15:02:11 HOST:239207211203user.viplt.ne.jp
今、SPを切り替えるためにSP端子のケーブルを外しました。
そうすると真空管アンプから音楽が鳴っているではありませんか。
アンプの中の何かが振動して音がでているのでしょうか。

578MT:2007/04/30(月) 16:37:39 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
まず出力管が鳴っていますよ。グリッドが音楽信号で振動していますし、プレートも振動しています。
それにスピーカーからの音波で初段が振動してハウリング状態になります。

579JBL:2007/04/30(月) 18:19:14 HOST:047204147058user.viplt.ne.jp
初めての体験です。

580MT:2007/04/30(月) 22:08:55 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
出力管が多極管のパワーアンプでNFBの少ないアンプで音楽信号が出ている途中でスピーカー端子を外すと
出力トランスの絶縁が壊れる事がありますので注意して下さい。
イグニッションコイルと同じ状態になります。

581JBL:2007/05/01(火) 07:55:21 HOST:088215147058user.viplt.ne.jp
了解しました、ありがとうございます。
電源ON時にはSP端子を抜かないようにします。

582ビックリマスダ:2007/05/01(火) 08:14:07 HOST:p6069-ipad01niho.hiroshima.ocn.ne.jp
真空管アンプは再生中に電源を切ってもしばらく鳴りますね?

583JBL:2007/05/01(火) 10:20:43 HOST:131212211203user.viplt.ne.jp
ハイ。

584JBL:2007/05/01(火) 10:34:04 HOST:252211211203user.viplt.ne.jp
借用しているKT88の真空管のアンプの入力感度が高いのでしょうか、プリのボリュウムを全く上げることが出来なくて使いにくいです。
真空管アンプを1台購入します。値段はピンキリでしょうが、メインではないのでそこそこ?の物にするつもりです。
機種は決めてありません。

585ビックリマスダ:2007/05/01(火) 17:42:37 HOST:p3250-ipad02niho.hiroshima.ocn.ne.jp
どんなアンプを、買われますか?

586JBL:2007/05/01(火) 20:21:49 HOST:140249078203user.viplt.ne.jp
どんなアンプがbetterでしょうか。機種を決めてありません。
カバーの付いた製品。
熱くなるのもほどほどの製品。
故障の少ないと思われる製品。
そんな製品ありますか。

587トランス結合大好き!!:2007/05/01(火) 21:26:07 HOST:dsl066-045.kcn.ne.jp
いずれにせよ、今の環境では6CA7かKT88のプシュプルでしょう。
で、結局は300Bが欲しくなる→購入するが音量が十分でない→ヴィンテージスピーカを購入・・・泥沼

588JBL:2007/05/01(火) 22:38:48 HOST:221210147058user.viplt.ne.jp
な〜るほど。
皆さんそんな過程を踏むようになるのでしようか。
辺りには300Bを奨める人もいますし、KT88を奨める人もいます。
能率が高ければ300Bでも宜しいのでしょうか。
例えばJBLの古いSPなど。(97〜100dB)

589トランス結合大好き!!:2007/05/01(火) 23:28:23 HOST:dsl066-045.kcn.ne.jp
そうですね。
300Bを勧められる方はきっと出力の出ないシングルを推されて、
結局JBLなら130AかD130、ALTECなど101dB以上のSPが必要になるでしょう。

590MT:2007/05/02(水) 00:26:40 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
シングルアンプは出力トランスの磁気飽和の関係上約100Hz以下は出せません。
そのため抜けの良い音がし易いです。
プッシュプルアンプは20−30Hzまではフルパワーでも歪み無く低域が出せますが、電源が強力でないと音の抜けが悪くなります。
ステレオシングルアンプで自作しても部品代で10万円以上、
ステレオプッシュプルアンプを自作しても20−30万円は部品代で掛けないとトランジスターアンプと対抗出来るクオリティの音は出ないでしょう。

591ビックリマスダ:2007/05/02(水) 12:06:49 HOST:p1035-ipad30niho.hiroshima.ocn.ne.jp
MT さん、そうなの?今までそんなに低域が出ないシングルアンプは聴いたことが
無いですが?

592MT:2007/05/02(水) 12:50:54 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
測定すれば判りますよ。
又、殆どの音源は80Hz以下は入ってはおりません。
低域が出ると感じるのはダンピングファクターが低いので
スピーカーのインピーダンスが持ち上がった処は音が膨らむからです。

593ビックリマスダ:2007/05/02(水) 13:58:49 HOST:p1035-ipad30niho.hiroshima.ocn.ne.jp
知り合いの211シングルが、スッキリ聴こえるのは、そのためか?

594黄金のアンコール:2007/05/02(水) 13:59:50 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
周波数が低くなればそれだけ歪が多くなることと、周波数も100Hz近辺から少しずつ
減衰していくのです。そういう意味でシングルアンプの100Hz以下はあてにならない
ことは事実です。

それでも、最近出来上がったSG-50シングルアンプは、出力トランスにISO XE-20Sという
中級品を使用しましたが、
8Ω固定抵抗負荷1W出力時で、−1dB 18Hz   −1.5dB 10Hz
    
最大出力4.6W出力時で、 −1dB 36Hz  −3dB 21Hz −6dB 12Hz

位の特性になっていましたので、100Hz以下は無いというのは、全く無いというわけではありま
せん。30Hz以下だと歪はかなり多くなりますが、それなりには出ています。もっとコアの大き
なコアの出力トランスを使えば、もっと良くなるであろうと思います。

595ビックリマスダ:2007/05/02(水) 14:14:30 HOST:p1035-ipad30niho.hiroshima.ocn.ne.jp
おー可也良いデーターですね、低域でてますね。

596球好き:2007/05/02(水) 16:09:40 HOST:p2932e6.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
球弄りを始めたころ、出力トランスの重要性を文献で知り、
大型のトランスに憧れて、背伸びしてタムラF2007などを
使ったりしました。
同じ球でも、トランスを変えると低域の出方が違うので、素性の良い
トランスを選ぶのをお勧めします。

今は入手がかなり難しいエナジーの大型トランスなどは、良い音でしたよ。
(高過ぎて手が出ませんでしたが)

球は比較的安いロシア球でも、トランスには金をかけた方が、後々お得です。

597黄金のアンコール:2007/05/03(木) 09:58:57 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
>トランスには金をかけた方が、後々お得です
同感です。でも真空管アンプのコストの中で一番お金がかかるのがトランス。
安いキットや完成品はそれなりのものしか採用できません。特に、欧米製の
輸入真空管アンプの中には、高価なのに、それにしては使ってあるトランス
が小さいものもあります。さすがにデザインは良いですけどね。
というものも

598MT:2007/05/03(木) 11:20:11 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
電源トランスと出力トランスは良い物を使わないといくらがんばっても良い音は出せません。
結局部品だけでステレオで30万円位はかかってしまいます。
球のメーカー銘柄の話しはその後ですよ。
トランジスタアンプの自作でも同じで部品と労力と測定器をケチッたら良い音は出せません。

599JBL:2007/05/03(木) 11:44:14 HOST:216209211203user.viplt.ne.jp
調べてみましたが、完成品メーカー製のアンプの種類よりもキットメーカーが多いように思われます。
キットメーカーの物はよくないでしょうか。

600金球の想い:2007/05/03(木) 12:46:01 HOST:dcbd5beb7.oct-net.ne.jp
>>599
真空管アンプは回路がほぼ限定され完成されているので、腕のいい信頼できる個人
の方がいい仕事をすると思いますが。

601角ゲツタ:2007/05/03(木) 13:13:14 HOST:i60-34-200-226.s02.a020.ap.plala.or.jp
MTさん市販品でそこそこのアンプあるんですか?

602MT:2007/05/03(木) 14:29:26 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
当方は市販品でも部品が良くないとか回路をこうしたいと思うと改造してしまいますからね。
プッシュプルアンプですとカソードNFをかけて前段回路は差動2段にします。
S/Nが良くなり歪みが少なくなりますので、遠近感が出てきます。

603角ゲツタ:2007/05/03(木) 14:57:24 HOST:i60-34-200-226.s02.a020.ap.plala.or.jp
なるほどね〜
でも使う球は限定されませんか

604黄金のアンコール:2007/05/03(木) 16:38:06 HOST:x014116.ppp.asahi-net.or.jp
直結二段差動回路は、私も頻繁に採用している回路でおっしゃるとおりとて
も良いですね。

カソードフィードバックは、増幅率の小さな三極管などですと戻りが小さい
のでかけた意味がありません。多極管でも増幅率が大きくてバイアスの浅
い球なら非常に有効です。大型の多極管なら6GB8、EL156、841
7、F2aなど、小型なら6BQ5や6GW8みたいな球です。

多極管でもKT88や6550みたいな比較的バイアスの深い球は、カソ
ードNFをかけるとさらに高いドライブ電圧を必要とするようになるので
ドライバー段までの設計が難しくなります。ですからKNFを使わずほか
の方法でNFBをかける方が合理的だと思うんですが。

IPが違うのは普段とは違うパソコンから書き込んでいるためです。

605MT:2007/05/03(木) 17:11:47 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
KT88や6550でしたらおっしゃる通りカソードNFではなくウルトラリニアーでしょうね。

球のOTLもやりましたが、差動2段+20A型のドライブ回路を30年程前にやりました。
その後はトランジスターです。

606オーディオ専科 AP-757:2007/05/03(木) 19:30:22 HOST:static-ip-31-222-65-202.rev.dyxnet.com
良心的な価格、内部配線を見ると百万円オーバーのアンプ
といっても、おかしくないほど出来映え。
ショップに組立を依頼しても6万円ほど上乗せするだけ。
最高のコスト・パフォーマンスを持つ、誰にでも勧められる
真空管アンプ AP-757。

ttp://www.audiopro.co.jp/

ttp://www.audiopro.co.jp/ap757s6.jpg

607MT:2007/05/03(木) 19:46:33 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
何の進化も無い回路ですね。
SRPPの初段に1段差動増幅とカソフォロドライブ。
パルシブな音源には弱いでしょう。

608JBL:2007/05/03(木) 20:36:36 HOST:001208211203user.viplt.ne.jp
何の事だかサッパリわかりません。
SPを真空管アンプを使って良い音楽を良い音で聞く事が目的なので、
真空管アンプを具体的に紹介していただきたかったのですが・・・・。
私の出る幕ではなくなったようですので、この辺で失礼します。

609くわばら、くわばら:2007/05/03(木) 20:59:42 HOST:static-ip-31-222-65-202.rev.dyxnet.com
>>何の事だかサッパリわかりません。

そうでしょうね。ここの住人は病んでいる方々ばかりですから(笑
得体の知れない文言に数字の羅列。近づかないのが身の為です。
久しぶりのちょっと覗いてみましたが、私もさっさと消えようと
薄気味悪いので(笑

610MT:2007/05/03(木) 22:32:25 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
真空管を使うのでしたら少々回路や球の種類でも最低限勉強されたらいかがですか(笑)
300Bだの211だの球の銘柄だけで音が決まるのではないですよ。

トランジスタの場合はそんなに回路は変わらないのでメーカーによる味付けで音は決まりますが。

当方の考えでは30センチ以上の口径のスピーカーを使われるのでしたら
最低30W以上の出力のパワーアンプにします。
そうしないとウーファーの音が締まりませんし、貧相な音になりますね。
10W以下のシングルアンプでしたらシングルコーンスピーカーまででしょう。

611角ゲツタ:2007/05/04(金) 09:40:08 HOST:i60-34-197-223.s02.a020.ap.plala.or.jp
百万円オーバーは超オーバーだよ

KT88で390Vだから大人しい音だと思います
普通は460V〜480V位だから長寿命なのは間違いない
ハツっとする音は期待できないけど安定を重視する方向き

612トランス結合大好き!!:2007/05/04(金) 18:49:37 HOST:dsl066-045.kcn.ne.jp
電圧を"見た"だけで、そのアンプの素性がわかりますか?
トランスの値段で音を評価できますか?
出力でドライブするスピーカーの大きさが決まるんですか?

この掲示板を探すと上述の疑問の一部には解説もありますが、
そもそも原理を説明しないと、私のような素人にはサッパリわかりません。

回路のお勉強をしろというのも、聴いてなんぼの趣味人にとっては
なかなか困難な事です。
真空管アンプの増幅回路の違いを確認できるようなリスニングルームを
置いている電気屋なんてないでしょう。

613角ゲツタ:2007/05/04(金) 19:10:56 HOST:i60-34-197-223.s02.a020.ap.plala.or.jp
良い音か悪い音かは分からんが
素性はわかるね。
実験は幾つもしてるから。

614角ゲツタ:2007/05/04(金) 22:13:07 HOST:i60-34-197-223.s02.a020.ap.plala.or.jp
聞かれれば技術のある方ほど多少難しい答えになるのは仕方ない
すぐに飽きそうな商品を良いと勧められんでしょう
失敗しないよう基本的に大事な事を教えてくれてると思うが

そうでなければ店頭で試聴して自分で決めるのがなにより

615トランス結合大好き!!:2007/05/04(金) 22:25:52 HOST:dsl066-045.kcn.ne.jp
お金のやり取りがない、このような掲示板で、回答を頂戴する側がえらそうな事を言うのも厚かましいので、これ以上は
申し上げません。

616角ゲツタ:2007/05/04(金) 22:37:32 HOST:i60-34-197-223.s02.a020.ap.plala.or.jp
そうそう怒らないで、
分かり易く説明する努力も必要ですね。皆さんもよろしく。

617自作人:2007/05/06(日) 12:27:49 HOST:p1091-ipbf302aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>電圧を"見た"だけで、そのアンプの素性がわかりますか?
確かに電圧が高い方が歯切れが良い気がする。が最近はトータルに考えて、電流を多く流した方に軍配を上げております。電圧も250V以下でパワー30w位が手ごろかなと判断してます。それ以上は余裕を見て、100W以上の半導体アンプ-できればBTLアンプが良いとも!・・・。

618自作人:2007/05/07(月) 11:50:28 HOST:p1091-ipbf302aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
真空管アンプの音質と言われるSITアンプも聞いてみたい。 :
MaxonicSITアナログ半導体アンプ Model SD−013 定価150万円 SIT直結無帰還、ABクラス、OTLパワーアンプ 使用電源/消費電力 100V/200W(Max)最大出力 100W/100W ひずみ率 0.1%(8Ω 20Hz〜20KHz)外形寸法/重量 500W×200H×400D/40Kgどちらにせよ、無帰還アンプは結果が良い事多いし・・・。確認しないうちは何とも言えないか?。

619MT:2007/05/07(月) 17:23:17 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
SITは三極管特性のパワートランジスタですね。
昔はソニーやヤマハのアンプにありましたね。
特性上バイアス電流やDCドリフトを一定にするのは難しいですね。
ヤマハのB3というアンプを聞いた事がありますが、シャープな音でした。

620自作人:2007/05/08(火) 03:20:35 HOST:p1091-ipbf302aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>ヤマハのB3というアンプを聞いた事がありますが、シャープな音でした。
ヤマハビューティーと言う言葉もありました。三極管特性は確かにの感じですが、出力を求めなければ球で作り・パワーを求めれば半導体に必然的になるでしょうか!・・・。

621自作人:2007/05/12(土) 01:07:09 HOST:p1091-ipbf302aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>トランスの値段で音を評価できますか?
小型のトランスは低音が出ないし、大型のトランスはその分値段が高い!。結果に対するバランスでしょうか?・・・。と言う事から、特注すると値段がべらぼうに高いですし、それが音が良い事に必ずしも繋がりません。ある意味、自慢したくなりますがお間抜けは自分だけでよい訳だし・・・。トランスは難しいです?。でも本当に良いのは、確かにトランス付だとも思えるし---悩みます。最近はパワーダウンにトランスを使ったらと判断してます。半導体600Wアンプをパワーダウンする為に16Ω:8Ωを使いトルクを上げる対策として良いのではとも・・・。

622トランス結合大好き!!:2007/05/12(土) 03:35:31 HOST:dsl066-045.kcn.ne.jp
電源用トランスは(有)春日無線変圧器に特注すれば済む事だと思います。
タンゴのカタログ品を買うよりむしろ安いくらいです。
アウトプットはタムラにでもしておけばわざわざオーダーするほどの事ではないでしょう。
他にノグチのファインメッととか。使った事ないですけど、店頭で聴いた限り上品でした。
私は後面解放でスピーカーを使うので、高級アウトプットトランスの恩恵を
受けていません。F475もF2004も差を感じません。
いや、高級トランスに意味はないというのが一般論であるというのではなく
私の場合はそうなのです、と、受け取ってくださいませ。

623自作人:2007/05/16(水) 14:29:52 HOST:p6010-ipbf208aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
単純に汎用は飽きただけのことかもしれません?。&スピーカーが鋭く反応する為レベルの低いものでは満足できず現象でしょうか?。
最近は、B電圧用とヒーター用をいっしょすると音が悪くなると言う事を見つけました。38cm・100dBクラスのフィールド型スピーカーだと、特にそう感じます。

624MT:2007/05/16(水) 16:25:30 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
20畳以上の部屋ですとちょっとした変化が良く判別出来ますね。
フィールドコイルの電源はどういう方法でしょうか。
定電流型でしょうかね。

625自作人:2007/05/16(水) 17:37:01 HOST:p6010-ipbf208aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
確かに目下43畳です、スピーカーも一般的なやつは飽きましたのでフィールド型スピーカーに集中してます。電源部も最近はダラダラと手抜きになり、確かにノイズカットトランスを使いきっちり作ったほうが良いのはわかりきった話ですが、どこまで手抜きできるかに挑戦してます。PPアンプ+BTLアンプだとリップルの影響を逃げられますので、想定アンプはそこに置き、全体としてのバランスを考えてやってます。電圧100V直接整流タイプ

626自作人:2007/06/03(日) 13:00:32 HOST:p6010-ipbf208aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>出力でドライブするスピーカーの大きさが決まるんですか?
これは単純に、低出力アンプでは低能率スピーカーが動かせない・駆動できないと言う話でしょう。小型アンプは、大型スピーカー+高能率ユニット(100dB以上)でないと音にならないです。(特に低音は出ません-出す必要を感じない人には関係ない話ですが)個人的には、高能率スピーカーを大出力アンプ(1000W以上マルチ)で駆動し圧倒的迫力が好みですが。

627自作人:2007/06/16(土) 02:50:21 HOST:p3142-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
真空管アンプも色々あちこち飛ぶのもそろそろ止めたい。
究極のアンプに絞りたい気分、時間も金も無いし-シングルで一台PPで一台に的を絞る事にしたい。はてさてしかしそれが問題だ!。

6283500RG持ち:2007/06/17(日) 13:37:16 HOST:pv02proxy02.ezweb.ne.jp
ラックスSQ38Fを推薦します

629自作人:2007/06/22(金) 01:36:43 HOST:p6056-ipbf204aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
思い起こせば、最初に買ったアンプはラックスだった。パーツは、SS5B5か・・・中学生の頃か!。

630黄金のアンコール:2007/06/22(金) 09:17:40 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
ラックス製品の出力トランスで私が最初に買ったのはSS5B2.5です。高校生
の時でした。中学生では、トランスを買うだけのこづかいが無かったのでした。

このトランスを使ったアンプは、作っては壊しての繰り返しで、3回生まれ変わっ
ています。最初は6L6GC、次に6EM7、今は6B4Gシングルアンプに使われ
ています。コアが小さくて低域の再生に限界はありますけど、ちゃんとラックスト
ーンが出てくるトランスです。大昔の6L6GCの資料は無いですが、6EM7と、
6B4Gのアンプはこちらにあります。

ttp://www.geocities.jp/asd2251sxl2001sax2251/6EM7.htm
ttp://www.geocities.jp/asd2251sxl2001sax2251/6B4GS.htm

トランスというのは、なかなか壊れないものですから、30年以上前に買った
ものでも充分に使えます。逆に言えば、良いものを買って長く使った方が良い
ということ。高校生にしては大枚をはたきましたが、それが今も自分自身のお
宝の一つになっているんですから、長い目で見れば決して高くはなかったと思
います。

631自作人:2007/08/04(土) 01:29:36 HOST:p4137-ipbf05aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
今年の秋は、出力トランスも何とか独自のモノを使って音を出したい。ありきたりは飽きたので特注と行きたいものです。夏の内に考えを練ろう・・・。

632JBL:2007/08/06(月) 11:15:27 HOST:247215147058user.viplt.ne.jp
製作依頼していた真空管アンプがようやく完成しました。
EL34(6CA7)4本プッシュプルと言うのだそうです。
球なので柔らかい音がするのかと思ってましたが、石とか球とかはは全く関係なく、明るく大変元気の良い音の感じがします。
もう少し重心が低いと自分の好みなのですが、後は使い方次第かな。

633幸福の水先案内人:2007/08/06(月) 15:07:26 HOST:61.196.220.131
nagatokiさま
小生、サブシステムに東京サウンドのバルブ100と云う、10万円の管球プリメインアンプを
愛用しています。価格やサイズも真空管アンプ入門には最適かも?別途にフォノイコライザーアンプ
(ヤマハの8600円)を追加し、ガラード401+オルトフォンSPU−AEでタンノイ・スターリングHEにてLPレコードとCDを楽しんでいます。
CDとレコードの余りの差(音が自然で生きている)にビックリ仰天!LPが圧勝しました。
尚、国産のトライオードでも廉価な管球アンプも出ております。浮気心で同社のTRV−A300SE(16万8千円)
を最近注文しました。結果が良ければ、将来ウエスターンの真空管300Bに交換しグレードUPを図ります。

ビンテージのマランツやマッキン&クォードETCは将来の楽しみにしては如何?・・・グッドラック

634ビックリマスダ:2007/08/06(月) 15:11:27 HOST:p3048-ipad203niho.hiroshima.ocn.ne.jp
JBLさん、オメデトウございます、これから真空管愛好家ですかね?4本PPって
珍しいですねー。片チャンネル4本て事でしょ?詳しく無いので教えてください。

635JBL:2007/08/06(月) 15:28:52 HOST:121251078203user.viplt.ne.jp
すみません、書き間違えました。
片チャンネル2本で合計4本です。
真空管でこんなに元気な音がするのですね。とてもビックリマスダです。
20W程だそうで、楽しめるように真空管を他の球にも交換出来るような設計なのだそうです。

636ビックリマスダ:2007/08/06(月) 15:51:41 HOST:p3048-ipad203niho.hiroshima.ocn.ne.jp
そうですか、特殊なアンプかと・・・EL34のプッシュプルなんですね。
まーエージングも少しは掛かると思いますし、真空管のメーカーでも音質は
違うと思います、重心を提げたいですか、作者にも相談されては?

637JBL:2007/08/06(月) 16:05:11 HOST:090213211203user.viplt.ne.jp
中国製の球を選別して使用したとのことですが、程度の問題ですが球でそんなに変化するものですか。
泥沼にのめり込めばきりがありません。せいぜい球を交換して楽しむ程度にしておきたいですが・・・・・・。
どうなることやら・・・・・。
そっくりKT88という球に交換できるそうです。

638ビックリマスダ:2007/08/06(月) 16:08:37 HOST:p3048-ipad203niho.hiroshima.ocn.ne.jp
KT88にも交換できるの?面白そうですね・・・私はロシア製のKT88から
イギリス製のKT88に変えて、ビックリしました、オリジナルの音質は別物ですよ。
誘惑の言葉・・・・

639JBL:2007/08/06(月) 16:09:18 HOST:090213211203user.viplt.ne.jp
当初は300Bが良いということでしたが、いつのまにか入手し易い球になってしまいました。
それに300Bを聞かせて頂いたのですが、皆さんが騒ぐ程良い音だとは思いませんでしたので。

640JBL:2007/08/06(月) 16:11:29 HOST:090213211203user.viplt.ne.jp
オリジナルのEL34、オリジナルのKT88を教えていただけますか。
入手は簡単でしょうか。

641ビックリマスダ:2007/08/06(月) 16:16:55 HOST:p3048-ipad203niho.hiroshima.ocn.ne.jp
私は専門で無いので、真空管の事は黄金のアンコール様がとても詳しいですよ。

642黄金のアンコール:2007/08/06(月) 17:24:42 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
EL34は、1953年にフィリップス社が開発しましたので、オリジナルは初期の
フィリップス製ということになりますが、1950年代〜1970年代の真空管黄金時代には
それこそ各社製造していました。さすがにこの時代に製造されたものは良いものが多
いですが、希少でとても高価です。アメリカ、日本では6CA7という名前でしたが
特性は同じです。

私はそれほど昔のEL34を所有していませんが、それでもムラード(英)、旧テスラ
(チェコスロバキア)、松下(日本)、RCA(米)などがあります。

ttp://www.geocities.jp/asd2251sxl2001sax2251/EL34S3.JPG

この中では、私の自作シングルアンプに挿してみた感じでは、ムラードは美しく甘い
感じで音が非常にしなやかです。中域が厚く重心が低い感じで鳴るのは、RCAです。
RCAのは、他のと違って太いですが、構造も大きく異なっています。アメリカ製
のものは他社のもガラスが太く、音もヨーロッパのとはかなり異なるように感じます。
アメリカ製のも入手が困難になりつつありますが、挿さっている球が細長いタイプな
ら、ジャズを中心に聴くのなら、現行品の球でも太い構造になっているものを試す
価値はあると思います。

KT88は、オリジナルのまともなものなら2ペア4本で10数万円するんじゃない
でしょうか。高価ではありますが、お金さえ出せば買うことは出来ます。

643JBL:2007/08/06(月) 17:41:39 HOST:197210211203user.viplt.ne.jp
丁寧にありがとうございます。
現在の使われているEL34は中国製で太目のようです。暫く聞いてから音質の違う傾向の
球を購入したいと思います。
それにしてもKT88はそんなに高価なのですか。
球を求めやすいということでEL34で製作してくださったのです。
どこのEL34を求めればよいでしょうか?

644黄金のアンコール:2007/08/06(月) 18:07:07 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
現行品は、中国以外にロシア、スロバキア製のものがあります。いずれもリーズナブル
な価格ですから、いろいろ買って試しても良いかもしれません。

スロバキア製のJJE34Lなんかが良いのではないでしょうか。アポロ電子という秋葉
原の真空管屋さんで、ペア¥3600で、中国製と比較してもそんなに高くはないです。

KT88も現行品ならロシア製のがリーズナブルな価格でペア¥7000くらいから買えます。
まずはこのあたりからで良いでしょう。

あと、真空管を交換するときに、アンプの回路によってはただ挿し替えるだけではだめで
バイアス調整が必要な場合があります。アンプの製作者に確認してみてからにしてください。

645黄金のアンコール:2007/08/06(月) 18:18:34 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
差し換え遊びがしたくて今年になって自作したEL34のシングルアンプがこ
れです。中古のトランス、パーツ類を再利用したので、新規に購入したのは
シャシーとメタルコンセント、抵抗が少々で、お金はかかっていません。

ttp://www.geocities.jp/asd2251sxl2001sax2251/EL34.htm

こういうアンプだと、全く調整なしに球を差し換えることができるし、球の特性
が多少劣化していてもあまり問題ないです。

646JBL:2007/08/06(月) 19:50:47 HOST:045227211203user.viplt.ne.jp
製作できる方、羨ましいです。
私のアンプですが、球を差し替えてからスイッチを切り替えるように素人でも簡単に操作できるようになっています。
EL34はそんなに高価ではなさそうなのでそのうちメーカーの異なるロシア、スロバキア製の物を差し替えてみようと思います。
ありがとうございます。

647パルジファル:2007/08/06(月) 20:38:35 HOST:wacc3s2.ezweb.ne.jp
私が使っていた中国製アンプに付いていたEL34も太目でしたよ。
EL34「B」と書いてありましたが、スパークってブランドで、ミサイルなんかも作っている巨大企業キャティック社の製造らしいです。

最近、三極管(845)シングルのアンプに変えましたが、この球も中国製かも。「セレクテッド・ジャパン」とだけ表示されています。
(クラシック通のマニアがオートグラフとクレモナをモニターに使って製作したためか、室内楽などががぜん良くなってまいりました。)

648ビックリマスダ:2007/08/07(火) 10:45:09 HOST:p2240-ipad35niho.hiroshima.ocn.ne.jp
ねーお詳しいでしょ・・・黄金のアンコール 様 早速のご登場有難うございました。

649JBL:2007/08/07(火) 10:55:38 HOST:106204147058user.viplt.ne.jp
ありがとうございます。感謝、感謝。

部屋を暗くするとポッと点く真空管の灯りが良いですね。
そうそう、このアンプの長所を見つけました。
以前借用した物はとても熱くて夏には不向きかなとおもいましたが、このアンプはカバーに触っても熱くありません。
暖かい程度なのです。聞くところによると余裕を持って作られたそうです。

650ビックリマスダ:2007/08/07(火) 11:28:10 HOST:p2240-ipad35niho.hiroshima.ocn.ne.jp
(中域が厚く重心が低い感じで鳴るのは、RCA)と書かれてるので、これが
良いかも?なかなか探すのが大変でしょうけど・・・

651黄金のアンコール:2007/08/07(火) 12:40:06 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
RCAの6CA7は、秋葉原の真空管屋さんでも今は入手が難しいと思います。
管が太くてRCAと同じようにビーム管構造の米シルバニア製のものなら、クラシック
コンポーネンツというところでつい先日、見ました。物がないから仕方がないんですけど、
値段は高かったです。

652SX3NW:2007/08/07(火) 16:39:01 HOST:28.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
コンパクトで、かつ内部もすっきりしてて良いアンプですね!

カップリングの赤いフィルムはウイマのMKPでしょうか。
シーメンスとかEROとかウイマとか舶来品は色が綺麗ですよね。
青、黄色、緑、赤、オレンジ。

球アンプはアキシャルリード主体なんですが、石アンプなら色とりどりの
キャラメル並べると美しいです。美しいパーツは音も宜しい(笑)

653黄金のアンコール:2007/08/07(火) 17:03:10 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
はい、赤いカップリングコンデンサは、WIMA MKPです。もう製造していませんが
ヴィンテージのオイルコンなどと比べずっと安くて、スッキリ解像度の高い音質に
なるので、私は好んで使います。

このコンデンサも別のアンプから取り外したものの再利用で、このアンプは、手持
ちにある部品をなるべく使いまわして何となく作ってしまったものです。

654SX3NW:2007/08/08(水) 01:10:37 HOST:28.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
小生もウイマMKPは大好きでなんですよ。一番真っ当な音がします。
場合場所によってはビタQやWestCapも良いのですが値段が値段ですからね。
小生の堕耳においては、シングルではASCあたりを奮発したりしてますが、
PPアンプなら汎用フィルムで十分。オレンジDなら御の字なんですw

再利用の使いまわしでパッパと作ったアンプって以外に良い音がするんですよね。
これはというので、気合入れて部品選んで再構築するとなぜか良い音が出ない(笑)

655JBL:2007/08/10(金) 15:36:27 HOST:035213147058user.viplt.ne.jp
真空管アンプについて
製作していただいたアンプを数日間、ずっと電源をONにしっぱなしにしておきました。
皆さんが言われるように見事に音質が変身してきました。
最初は明るくて硬質で元気がよすぎるようような音だったのですが、明るいですが滑らかで濃くのある音になってきました。
大きな変わり方で大変有り難いです。

656ビックリマスダ:2007/08/10(金) 15:53:32 HOST:p5071-ipad03niho.hiroshima.ocn.ne.jp
JBL さん、エージングが上手く行ってるみたいですね、でも真空管アンプは
電源入れっぱなしは、少し怖いですよ、夜とか人が居ない時は電源を切りましょう。

657JBL:2007/08/10(金) 16:00:10 HOST:195211211203user.viplt.ne.jp
そうなんですか? 今日から夜はOFFにします。
信じられないくらい良い聞きやすい音質になりました。まるで別物です。
不思議ですね。

658ビックリマスダ:2007/08/10(金) 16:03:22 HOST:p5071-ipad03niho.hiroshima.ocn.ne.jp
良かったですねー、なんか人事でも嬉しいですね・・・

659JBL:2007/08/10(金) 16:14:41 HOST:195211211203user.viplt.ne.jp
どんな意味? すみません。

660ビックリマスダ:2007/08/10(金) 16:18:03 HOST:p5071-ipad03niho.hiroshima.ocn.ne.jp
いや、純粋に、JBLさんが喜ばれているのが、私も嬉しかった・・・

661JBL:2007/08/10(金) 16:31:59 HOST:195211211203user.viplt.ne.jp
理解しました。
人事=他人事ですね。
それがそんなに高くないのですよ。
パーツは中国物が多いそうですが、しっかり選別してあるそうで、外観もしっかりしています。
これから暫く真空管アンプのお世話になりますので不明なことが出てきましたら教えてください。
機器などの数字的な事に関しては全くの素人ですので。

662ビックリマスダ:2007/08/10(金) 16:37:09 HOST:p5071-ipad03niho.hiroshima.ocn.ne.jp
その節は黄金のアンコール様をご指名ください・・・・
それにしても良さそうですね、EL34は人気ですね?

663パルジファル:2007/08/28(火) 23:22:39 HOST:wacc3s3.ezweb.ne.jp
最近の悩み事・・・845シングルのアンプにゴキブリでも入って火事になったら怖いな〜。

664SX3NW:2007/08/29(水) 00:55:49 HOST:28.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
845だとB電圧は1000V程ですよね。ゴキブリ・・・そりゃヤバイっすね。
配線材にガラスチューブ被せてますかぁ?

やっぱり肝心なのは火災保険ですね。公庫や銀行に質権あったりすると注意が
必要です。貸し付け分しか保険掛けてなかったりする。だと家建ちません(笑)

665パルジファル:2007/08/29(水) 01:24:46 HOST:wacc1s4.ezweb.ne.jp
ありがとうございます。ガラスチューブですか。今度覗いて見てみまっす!
アンプの自作している知人なんかは、自分が作るなら600Vでも怖いなって言っておりましたが、私みたいなトーシローにはど〜もピンと来ないんですよね。

666ビックリマスダ:2007/08/29(水) 10:01:22 HOST:p1111-ipad201niho.hiroshima.ocn.ne.jp
知り合いが作っていた211のアンプも1000Vでした、取り説に絶対に裏ブタを開けない様に
と書いてあり、死にますとも書いて有りました・・・怖い。

667SX3NW:2007/08/29(水) 11:01:46 HOST:28.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
小生も生半可な知識で211(1000V)やVT62(600V)アンプを
作っていますが、やはり感電は怖いですね。指に穴があいた程度で済んでいます
ので工作は未だに止めていませんが。

作ってるときは良いのです。調整のときに差し込んだテスター棒とかペンチが
配線、CR類のリード線を短絡(ショート)させてしまうのが怖い。
「バチッ」という音とともに火花が出ますから、慌てて手にしてる物を放り出す。
アンプひっくり返して球が砕けたり、足に落として怪我したり(笑)

高電圧の配線には被覆チューブ被せたり、テスター棒や工具は先端以外は絶縁
する必要があります。電源を切ってからもケミコンに高電荷が残っていますので
気は抜けませんね。ブリーダーRで電荷降下してから作業すれば安心です。
ハンダに刺があると飛び付き放電し易くなりますので注意です。

シングルアンプですと球がヨタじゃない限り一旦完成してしまえば信頼性は
石アンプ以上です。ハムバランスだけです。自作したアンプは球交換1回しただけで
15年間まったく安定です。素子が少ないので高信頼部品を存分に使えますから。

668パルジファル:2007/09/01(土) 20:01:17 HOST:wacc3s1.ezweb.ne.jp
そ〜ですか。指に穴とは・・・やっぱり怖かったんだ!
ま、しかし、このピントの合った辛口の音が捨て難いですね。

もう一つの悩み(プリ〜パワー間の固定抵抗切替式ボリュームを回すとバリバリと雑音が)も、先日、インピーダンス整合用トランスをボリューム直後に挿入することでウソのように解決できました。
次は、お似合いのプレーヤーかプリアンプを調達しいなあ〜。

669SX3NW:2007/09/02(日) 18:13:06 HOST:28.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
845アンプは初段〜出力段直結なんでしょか。
直結アンプは音が良いのですが、大出力時に初段のグリッドをプラス領域まで
振りこむので、コンデンサ出力のプリアンプは具合が悪い(ブロッキング現象が
起きる)ようですね。
DCプリが良いんじゃないでしょうか。

670-LZ:2007/09/02(日) 18:56:45 HOST:server12.janis.or.jp
私の真空管アンプ遍歴はSPがタンノイ沓味擇任靴燭里任きまりのラックスSQ38F
からでした。次にラックス35プリ+ダイナコMR靴修慮綟鍛輊覆離肇薀鵐献好拭璽▲鵐
その後12AX7+KT88+211,現在は6SN7GT+300B+845のアンプです。プリはマッキンC-28と
マランツ7型です。30数年の進化とおもいます。いい音してます。

671エルネスト・マルセル:2007/09/02(日) 21:15:28 HOST:i220-220-10-143.s02.a001.ap.plala.or.jp
トランペストルアンプの生き方がいい感じです。

672パルジファル:2007/09/02(日) 21:45:34 HOST:wacc1s2.ezweb.ne.jp
ご教示ありがとうございます。
当方、デンキは全くのトーシローでして、ただ聴くのみの人間ですから、自分のアンプの構成もよく存じません。

知ってるのは、サンバレーSV-2のキットを元に自作マニアが作ったアンプだってことくらい。
その人に直接会ったことも無く、なんでも、「管球王国」に製作記事を提供している人と長年の仲間で、その人が作ったアンプでタンノイを駆動する名曲喫茶に仲間でよく入り浸っては、あーでもないこーでもないと語り合っていた人物だという噂は以前から聞いていたんです。

このSV-2は、キットをそのまんま組み立てただけではなく、暫く使ってみて、納得いかないところは回路変更したり部品交替して、音質を煮詰められているそうですが・・・まぁ、いいんだか悪いんだかも、もう暫く使ってみんことにはよくワカリません。

プレーヤーやプリアンプの追加は、それから良い出逢いでももしあればと、気長に考えておりますよ。

673JBL:2007/09/14(金) 09:52:13 HOST:146199147058user.viplt.ne.jp
朝晩少し涼しくなりました。
久しぶりに気分転換にと、作って頂いた真空管アンプのスイッチを入れました。
そうするとSPから「ガサガサ、ブツブツ」と音がするではありませんか。
暫く3〜4週間程使わなかったのでアンプが怒っているのかな? と思いましたが約3分経過するとガサガサ音は止まりました。
どんな原因があげられるでしょうか。
宜しくお願いします。

674ビックリマスダ:2007/09/14(金) 10:14:00 HOST:p2179-ipad04niho.hiroshima.ocn.ne.jp
やはり気温が下がってきたので、アイドリングの時間も長く必要なのでは?
シンクウカンアンプだと30分は必要だと思いますよ・・・
JBLさん演奏会は御済ですか?

675JBL:2007/09/14(金) 10:26:02 HOST:146199147058user.viplt.ne.jp
ハイ、4日間連続でした。
10月、一人でやります。
2〜3日休んでからまた頑張るのであります。

アンプは新しいのですが、何か良くないパーツでもあるのでしょうか。
真空管とかコンデンサーーとか・・・。
それとも使い方?

676ビックリマスダ:2007/09/14(金) 10:40:19 HOST:p2179-ipad04niho.hiroshima.ocn.ne.jp
心配しなくても良いのでは、しばらくして熱を持ては収まるのでしょ?それか
製作者に相談されては・・・
10月にソロコンサートですか?大変ですねー頑張ってください・・・
JBLさんはフルートでしたっけ?

677けん:2007/09/15(土) 00:00:11 HOST:proxy178.docomo.ne.jp
最近購入したラックスのSQ-N100も 電源入れてしばらくは たまにパチッと音がしたりします。家にある真空管アンプは 電源入れて比較的すぐ安定するものと そうでないものもあります 詳しくことは知らないので、私も気になるといえば なるかな。

678パルジファル:2007/09/16(日) 00:49:39 HOST:wacc1s4.ezweb.ne.jp
そ〜言えば、以前使っていたEL34プッシュプルのアンプは、サージノイズの影響が酷かった。
球とソケットの接触の関係で、例の「ボソボソ」も結構あった。

今の三極管シングルに替えてからは、そんなことも忘れてたな〜。
只今、ランサー101との組み合わせで、ヨー・ヨー・マ プレイズ エンニオ・モリコーネを楽しんでおるところで御座いますが、泣けるね〜。

679黄金のアンコール:2007/12/06(木) 10:34:58 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
寒い冬には、真空管の暖かい感じがマッチするようで、稼働率が高くなります。

680やすひろ:2007/12/07(金) 23:09:59 HOST:116.250.192.61.east.flets.alpha-net.ne.jp
学研の真空管アンプ購入予約した者です。
B電圧をDC−DCコンバータで昇圧したアンプの音はどうかな?
ちなみにクローゼットにエレキットのTU−897(2A3シングル)が眠っております。

681SX3NW:2007/12/08(土) 12:09:26 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
科学物理的特性・性能が良いアンプ=良い音とはならないところがミソですよね。
この場合の良い音とは「聴感での好みの音」でありますけど。歪率がなんだ(爆

真空管アンプが好みの音を構築しやすいのは素子・部品が少ないからでしょうか。
石アンプではなかなかこうはいきません。部品が多すぎます。

真空管アンプにおいては真空管とトランスで7〜8割方音の素性が決まりますので、
あとは回路とCRパーツの選別で音の方向性を決めたりするわけです。
回路を先に決めてから真空管を選別する場合もまた良しでしょう。

682SX3NW:2007/12/08(土) 12:10:39 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
小生の好みはトランス整合の直3シングルです。初段〜ドライブ段〜トランス〜出力段の
構成です。ドライバーの後ろにくるこのトランスは1:1もしくは1:0.5比で使います
ので、増幅ではなくインピーダンスを下げて出力段を強力に振るためです。

初段    ここは定番の6SN7が使いやすいです。メーカーも造りも多種あります。
ドライバー この段は色々楽しめます。6G−A4なら最高ですし、V6やF6の3結
       等でも音の質感が変わります。出力管ドライブは音の浸透力がアップします。
段間トランス タンゴのNCシリーズが一番と思っていますがいかがなもんでしょか。
出力段    この回路でのVT62は一般的な300Bアンプを一蹴します。力感と透明度
       が違います。さらに馬力感を上げたい場合はRCA50の出番となります。
       
B電圧の高いトリタン送信管は電球のように盛大に光りますが、電流が少ないため消費電力は
さほどではありません。地球資源にも優しい。6C33なんかで作っちゃいけませんで〜(笑

683自作人:2008/01/13(日) 23:43:14 HOST:p1044-ipbf205aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
6GA4は私も個人的に好きで持ってます。12本位かな?、今年はこれかEL34・EL156を使いスーパー・ウーファー専用パワーアンプを作る積りです。

684SX3NW:2008/01/14(月) 15:14:59 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
中学生時代6BM8で始めて6R−A8、6CA7、2A3、KT−88、6G−B8、300B。
あげくに211/845までぶっ建てて・・・
気がつきゃ毎日の試聴時間と音量、電気代まで考えりゃ、あらら6BQ5か6V6とか6GA4
あたりのシングルでも十分じゃいって(笑)
それも面白くないってんで6AQ5やら6RA5あたりがシブいかもって。
いっそのこと42で整流管は80だ〜っ。電蓄コンビ今聴いたらどんなもんかな〜(笑)
子供時代の公園の盆踊りPAは42のペンペケペンだったんだし。琴線触れる音が出るかもなあ。
いやはや球アンプファンっていったい・・・(爆)

685TRIO:2008/01/14(月) 16:27:29 HOST:wb51proxy02.ezweb.ne.jp
皆様お久しぶりです。最近ふと、思ったことなのですが6BM8のシングルやプッシュプルの製作記事をよく見掛けるのですが、18GV8を使用した製作記事を見たことがないのですが、何故なのでしょうか?

686-LZ:2008/01/14(月) 18:23:14 HOST:server12.janis.or.jp
真空管アンプを製造している各々の会社がにわかに活気ずいて日本はもとより中国の上海では日本帰りの
若者の経営者が物凄い勢いで日本の市場すなわち団塊の世代を狙う戦略を立てている様子です。真空管を製作する会社も新しい投資を始めており
今後4〜5年でどの位の進化があるか楽しみにしております。良質の真空管で価格の安価な物が販売されることを切に願っております。

687SX3NW:2008/01/15(火) 11:09:42 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
WEの300Bや松下の6CA7等は造りが工芸品のように美しい。
虎の子は保管しておきたいんで、ソブテックやJJ等を日常使ってるわけですが、
6CA7や6BQ5あたりは大変元気が宜しい。測定してみると当時の本家分家球
よりもGmが大きい。ガラスも厚いし十分役割をはたしてくれる。ありがたや〜。

中国球の最近の出来栄えはいかかなもんでしょう?当初は暴走球が多かったらしい。
おかげで二の足を踏み買ったことがない。ユーゴ球は使ってるけどね。

688トランス結合大好き!!:2008/01/16(水) 08:07:50 HOST:211.14.219.80.eo.eaccess.ne.jp
2年半前にEH300Bや2A3Cを買って使っていますが、
ハムが出る(300BはヒータDC化してます)、歪っぽいなどという問題は
全くありません。それなりに素性の良い球であると思います。
品質面の問題を記述したサイトは当時幾つかありましたけど、
かなり昔の話ではないかと思います。

2A3は音の好みの問題で使うのを止めました。
45と併用するには高域の陰りが気になります。
300BはJAZZを聴くのに使っています。野太い音と言う感じでしょうか。
45に比べてクリップ感が出ない以外長所を感じません。
WE-300Bなどは使った事ないし、買う気はありませんけど、
私は上述の中国製の2つより昔の45が好きです。

もったいなくて長時間挿せないので購入品の動作チェックがてらちょろっと数本を試しただけですが
245は45と同じ輝かしい高音を持つと同時にさらに切れ味があって、
45よりもっと良いようです。

ロシア、中国球は外見的には良くできているなと感じます。 
45には工芸品の美しさは全くありません。量産TV球の様相。
ナス球大好き!!(外見を愛でるだけ・・・^^;

689SX3NW:2008/01/16(水) 16:41:18 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
真空管というものは評価や存在が変わっていくもんですね。

6BM8や6BQ5から始めた頃は「いつかは2A3」なんて感じの羨ましい球でした。
300Bが入手できるようになると、2A3は失敗球。ダメダメ球って。それから後年、
回路構成とか研究?トランスの向上でやっぱ2A3は力があって良い球(笑)

300Bしかり、当初は大絶賛。真綿に包んで腫れ物に触るように扱っていたけど、
本物が代理店通して入手、他社でも造られるようになるとその辺にゴロゴロ転がる。
挙句に普通の球で特別うんたらの球ではないとくる。天国の伊藤さんに申し訳ない。

6G−A4、6G−B8、8045G。日本の真空管技術の最後を飾る銘(迷)球たち。
最高のアンプが出来る筈だったが詰め込み過ぎたきらいがあるのか。TR時代に押され
タマ数も製作例も少なく、出る幕がほとんど無いまま終焉。よって傑作アンプも無し(?)

42はラジオ球、ペン音の代名詞。≒6F6のオルソンアンプくらいのものでオーディオ
アンプでは不遇。3結は45並の音がすると一時持ち上げられた。試し普通の5結ppを
組んで聴いてみるとまっとうな音がする。昔のトランスは鶏卵くらいの物だったからね。

6BM8は今も昔も入門用の球らしいけど、最近はベテランまでこの球で楽しんでいる
ようですね。球数が少なくてすむから入門用なんだろうけど、複合9ピンだから配線が
結構込み合う。以前は音質なんて語られてなかったけど、聴いてみると中々良い音だ。

送信管。高価な3極管の替わりに使用し始めたのが今ではきっちりとテリトリーを持つ。
暖かい見かけと裏腹に、キーンと冷たい冬空の下ザクザクと霜柱を踏むような音が良し。
VT62・2500円。211・5000円。今じゃ4倍の値段。人気無かったのにさ。

690黄金のアンコール:2008/01/16(水) 18:10:11 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
VT62は、70年代にサンエイで数百円でした。2500円くらいまで値段が上がったのは、
タンゴが一次14KΩというVT62シングルアンプ用の出力トランスを出して、雑誌に製作記事
が載ったり、このトランスを使ったアンプキットが発売されてからです。

私は、6BM8は配線が込み合うので、初心者向きではないと思います。音は良いです。やはり
初心者にうけたのは、2万円を切る値段で、プリント基板配線で作るのが優しいエレキットの存在
が大きかったのではないかと思います。このキットも部品の高騰によって発売中止らしいですね。

今度、同じようなものを発売しても、3万円前後くらいの価格になってしまうのではないでしょう
か。真空管だけでなく、CRパーツからトランス、配線材に至るまでコストアップしてますから。

691SX3NW:2008/01/17(木) 09:57:31 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
>>VT62は、70年代にサンエイで数百円・・・
そうだったんですか〜。じゃ6BM8の定価より安かったんですね。小生が買った頃は
2500円でした。今では1万円ですからねェ。さらに801Aは入手難になりました。

6V6GTも昔は国産各社、掃いて捨てるほど売ってたけど最近は全く見かけませんね。
最盛期の東芝管、管頂ゲッターのものなんて工芸品のように美しいです。

当時のトライアンプはほとんどが6BM8ppでした。たまにQ5や6R−A8も
ありました。みな共通カソードRの自己バイアスなんですぐイカれる。ハムは出るは、
球も真っ黒け。MT管はダメ球の感がありましたけど、良いトランス積んできちんと
造ればどの球もかなり良い音がするんですよね。

MT管時代になって、ラジオや安いギターアンプなんかにゃ6AR5なんかも使われて
ました。不思議に6AQ5は無かった。6AR5あたりはみみっちくてイヤだったけど、
今これらの7ピンMT管で造ったらけっこうオシャレかもね。

692黄金のアンコール:2008/01/17(木) 16:33:10 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
6AQ5は、6V6のMT管バージョンですが、6V6より管が小さく7ピンのため、
放熱が悪く無理が利きません。もともとオーディオ用よりも過酷な使い方が多くなる
ギターアンプでは、非常に寿命が短くなったりトラブルが出やすくなると思います。

そういった事も考慮して、現在容易に入手できるMTの出力管でギターアンプを造る
なら、間違いなく9ピンの6BQ5の方が丈夫だし、信頼性の高い良いものが出来る
でしょうね。

693隔世の感:2008/01/24(木) 21:06:33 HOST:dcbd5bc08.oct-net.ne.jp
みなさんにお聞きしたいのですが、いまや真空管のメッカ(?)の中国メーカーは
どう評価されますか。
勿論玉石混交だと思いますが、。。。。。

694libertin:2008/01/24(木) 23:25:19 HOST:zaqd37c9909.zaq.ne.jp
ろくなものがない。
それが現状です。残念ながら。

695隔世の感:2008/01/25(金) 00:41:05 HOST:dcbd5bc08.oct-net.ne.jp
>>694
聞くところによると結構ヨーロッパあたりで評判とっているようですが。
翔声社とか雅琴とか、、、、、、、

696libertin:2008/01/25(金) 09:10:14 HOST:ns1.hyogo-c.ed.jp[10.20.15.112]
輸入業者や販売元が勝手にうたっているだけではないですか。
今の中国の製品は一昔前の日本製品と似て安かろう悪かろうの典型だと思います。
その代表が食料品と電器製品です。

697:2008/01/25(金) 10:48:20 HOST:i218-224-132-234.s02.a020.ap.plala.or.jp
歴史が浅いから総じてダメでしょう
クラシックやJazzは分からないんじゃあないですか

698-LZ:2008/01/27(日) 10:43:39 HOST:server12.janis.or.jp
693)私はここ2〜3年中国の真空管を使用したアンプを使ったものを聴いております。
やはり初めはbertinさんのおっしゃるとうりと思っておりましたが昨年あたりから日本から指導者が赴き懇切丁寧に
教えた結果ナカナカの仕上がりで今後を期待させるほどに成長したと思います。
私は上海在住のあるグループと親交があり様子を伺っておりますがその成長のスピードは物凄いようです。
先見の眼とある程度の資産の有る方々活躍はものすごく貧富の差が益々ついております。
真空管を作っている街工場も日本からその筋の技術者を招いているようですし又他の工場では出来上った商品をイギリス輸出して
イギリスで再度調製し精度をある程度そろえた商品として売り出しているようです。
やはり見た目も重要ですしナカナカの物が出ており使用させて頂いております。今後は目が離せません。

699libertin:2008/01/28(月) 13:16:19 HOST:ns1.hyogo-c.ed.jp[10.20.15.112]
そうですか。
やはり技術は日進月歩ですね。
日本の電器製品の進歩を見ればそれも分かりますが国民性の違いがあり
オーディオのような精密機器作成には大陸的で大らかな完成は向いていないように思っていました。
それにしてもおそらくは玉石混淆でしょうね。
知人の技術者に聞いたところ修理に持ち込まれた中国製のアンプには
手抜きどころか危険な物さえあるとのことでしたので偏見を持っていたのかも知れません。
よい製品を選ぶ目が私たちには必要になってきたようです。
国産なら試聴の機会もありますが、中国製となるとそれが出来ないのが辛いところです。

700SX3NW:2008/01/28(月) 17:56:26 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
中国の真空管生産ライン(設備・冶具等)は新規オリジナルな物なんでしょうか?
それとも日米等でお役目が終わった設備の払い下げ使い回しで造ってるんですかね。

いずれにしても全盛期日本の職人女工さん達のレベルに達するのは中々難しいかも。
品質の歩留まりが悪いので、買ってきた商社が再度試験しなければ売ることができない。
商社(ブランド)の信用問題があるでしょうし。

セレブ携帯ならぬセレブ球というのはどうでしょうか。金銀、宝石類で飾る(笑)
脚ピンどころかプレートもステムもすべてプラチナ配合とか。放熱板にはダイヤモンド!
で、アルゴンやらヘリウム入れて盛大に発光させる(爆)

>>手抜きどころか危険な物・・・
日米でもコストダウンのためにパワー球4本のカソード抵抗をまとめて1本で済ませ
たりしていましたね。これは真空管の信頼性に依存していたわけです。オルソンアンプ
も確かそうじゃなかったかな。信頼できる球が存分に使えた時代の賜物でしょう。

701くろねき:2008/01/28(月) 22:26:17 HOST:KHP059134088159.ppp-bb.dion.ne.jp
ソブテック「球セレブ」なんてのができたりして(笑)。


ところで昨今、多孔質のフィラメントを使った、発熱が極めて少なく、球切れも起きず、そして消費電力の少ない電球の開発が構想されているそうです。具体的にどれほど開発が進展しているのかは不明ですが、これが真空管にも応用されたらどうなるんでしょうね?

702胆乃胃:2008/01/31(木) 18:55:49 HOST:p8112-ipbffx01hon.tokyo.ocn.ne.jp
自作のKT66PPを使っていますが、5年ほど前にGECのストックが底をついてしまい、
代替品を探したことがあります。結局はバルブアート(曙光電子製)の落ち着き
それ以来使い続けています。外見も音もオリジナルGECにかなり近いものを持っていて、
不満は感じていません。ただ巷の評価通り、プレートのアイドル電流が65MA以下では
音が荒くれて使い物にならずGECから切り替えたときにバイアスをいじりました。
そのためQUADのアンプにはそのまま差し替えられるかどうかはわかりません。
中国球も物によっては使い方しだいでしょう。KT88などはスベトラーナなどの方が
いいと聞きますが。

703SX3NW:2008/02/01(金) 20:13:31 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
>>GECのストックが底をついてしまい・・・

PPアンプに使用すると案外球が持たないんですよね。6L6GCや6CA7等は
耐久力のある球の部類と思いますが、大出力ねらいで動作点をギリギリまで上げて
たりしますから。ゲッターが黒くなったり、薄くなって精神的に良くない。
まだ使えるんでしょうけ見映えが悪いから交換してしまう(笑)

MT管の6BM8PPで10W出したり6BQ5PPで15W出してるとテキメン
球がヘタりますね。6R−A8とかね。球が黒くなってくる(笑)
小さい球は放熱出来ない。昔はMTバルブに被せるラジエター売ってましたけどね。
それから初段のMT7ピン管や9ピン複合管。あんがい脆い。MT全部ダメじゃん(爆)

あと何かオカシイ思ってると整流管がヘタってる。出力管より待たなかったり。消耗品。

不思議にシングルアンプは球持ちが良いですね。友人のWE−300Bは10年間
まったく問題ないと言ってますし、小生の801A(VT62)も600V掛けて
いますが15年間経てもほとんど問題ありません。確か是枝先生?だったかがVT
62は持たないと言っていたので、大枚はたいてスペアを数組み買い込みましたが
使い切る前にこちらがお陀仏になるでしょう(笑)

704胆乃胃:2008/02/07(木) 11:19:55 HOST:p8112-ipbffx01hon.tokyo.ocn.ne.jp
>>不思議にシングルアンプは球持ちが良いですね。

その球が最もよい音を出すプレート電圧というのがあるようです。回路構成やトランスの
良し悪しにもよるので一概に「2A3ならXXボルト」とはいえないようですが。
球の寿命を考えて全圧を抑えるといい音がしないと言う人がいますが、低電圧で
いい音を出さない球をお使いなのでしょう。ちなみに私のKT66は380V、それ以下では
音に元気がなくなるし、450を越すあたりになると音がにごってきます。

705RW−2:2008/02/07(木) 17:00:15 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
低電圧でGmが高い球は直線性が悪いですよね。使い易いように設計された球ほど
ろくな音がしないような気がします。801・211系>300B・2A3>
6F6・6V6系>6B−G8。極論申せばこんな感じ。6CA7の3結は吉。
やっぱ古典3極管のシングルですね。昔は日本人アマチュアの専売特許みたいなもの
でしたけど今は世界的に広まったようです。歪率は悪いけど音が美しい。

706自作人:2008/02/18(月) 01:28:59 HOST:p1044-ipbf205aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
最近はどこにでも有る球6080を検討してます。高価格なやつは飽きました・・・。どうなります事やら?・・・

707黄金のアンコール:2008/02/19(火) 16:55:37 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
一昨日の日曜日、秋葉原へ出ました。
あるお店で、トランスの値上げのうわさを聞きました。
線材やコアの原価が上がっているので実際問題、仕方が
ない面もあるでしょう。

欲しいトランスは、値上げ前に買っておくのが吉です。

708RW−2:2008/02/20(水) 12:05:24 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
25年くらい前の秋葉。トライアドのウイリアムソン用にも使えますってなトランスが
よく棚の上にホコリかぶっていましたね。5000円くらいで。ガラ巻きでピッチも
詰まってないような代物です。まともにNFも掛れないような。

ただしこれを6V6あたりに使うと結構良い音がする。タンゴやサンスイらの優等生的
な音ではなくて、濃い音がする。かまぼこ特性だからでしょうけど。

技術誌で採り上げられると値段が8000円になって12000円になる。それでも
またたく間に売り切れる。また買おうと思った時はもう遅い。

ロクな特性じゃないんだけど、合わせカバー型でもデザインと色具合が良いんですよね。
ブルーグレーのあの色合い。

709管ファン:2008/02/22(金) 16:31:14 HOST:p1065-ipbf505fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
最近、MullardのKT88とゆう管を入手しました。GECのKT88と比べると少し
小ぶりで高さも若干低いものです。ガラスにKT88、Mullardと刻印はされて
います。購入先(ドイツ)に6550ではないのかと尋ねたところ初期のKT88だ
と返事がきました。色んな本で調べたのですがMullardのKT88は出ていません。
誰かご存知の方がいらっしゃったら教えて下さい。

710黄金のアンコール:2008/02/22(金) 20:54:07 HOST:x014116.ppp.asahi-net.or.jp
MullardのKT88は、知りません。しかし、初期のKT88ですとマツダのものが
このサイトに掲載されています。普通のGEC GOLD LIONのものとは、形状自
体が違っています。
ttp://www2.ocn.ne.jp/~matunami/tube.html

711管ファン:2008/02/23(土) 19:18:07 HOST:p1065-ipbf505fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
黄金のアンコールさん、書込み有難う御座いました。見ましたがマツダのもの
とは違うようです。あれから色々調べてみたらTANG-SOLの6550に酷似しています。
RCAも以前作らせ、RCAラベルで発売していたようなので、MULLRADもOEMで作らせて
いた時代が有るのかもしれません。マークはKT88,INTERNATIONAL,MULLARD,
Servicemasterとなっています。箱はTANG-SOLのものでした。

712TRIO:2008/02/25(月) 08:44:43 HOST:wb51proxy05.ezweb.ne.jp
この前皆様に、真空管プリメインアンプTRIO W-46Kの修理でお世話になりました。あれから、少しずつ勉強してようやく、このアンプを復活させることが出来ました。本当に皆様にはお世話になりました。ありがとうございます。さて肝心の音ですが、私が聴いた感じでは、CDやカセットやオープンデッキの音を聴くと、トランジスターアンプとあまり変わらないような音ですが、レコードは、真空管を使ったイコライザー回路なので、出てくる音が、力強くトランジスターアンプでは聴いたことのないような音で、非常に気にいりました。また、抵抗やコンデンサーなどの部品の違いで、出てくる音が変わることが本当なんだなと感心してしまいました。それと、このアンプで私の真空管アンプに対する音のイメージが全く違うものになってしまいました。私は、真空管=古ぼけた(高音の出ない音)というイメージが有りましたが、実際に聴いてみて全然イメージと違うのだということが分かりました。長文になってしまいましたが、皆様本当にありがとうございました。

713TRIO:2008/03/05(水) 21:18:12 HOST:wb51proxy01.ezweb.ne.jp
あの7189Aの代替の真空管ってありますかね?

714マサオ:2008/03/05(水) 23:44:38 HOST:61-22-23-3.rev.home.ne.jp
>>713
調べる手段はいくらでもあります。

715びびる猪木:2008/03/05(水) 23:54:30 HOST:softbank219172068241.bbtec.net
今やインターネットで超三や全段差動と検索すると出てきます。
超三アンプ(シングルなのに低音がすごい)総本山のページ
全段差動PPアンプ
総本山 情熱の真空管
(PP特有の濁ったような音がしない、
低音の音像の解像度がすごい)がすごい人気なんだけど、
まったくここ話題にあがりませんなあ。

716MT:2008/03/06(木) 00:14:04 HOST:PPPpf424.aichi-ip.dti.ne.jp
手作りアンプの会に入会していて超三アンプの宇多さんと話をした事があります。
楽器をやっている方は超三や全段差動PPアンプに飛び付くが、そうでもない方々は
300Bだの845等に目が行ってしまうと言っていました。

オーディオから生生しい音が敬遠されるのではないでしょうか。
当方の国産大型スピーカーを使用されている方は正しくそうです。

717RW−2:2008/03/06(木) 02:25:16 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
>>7189Aの代替の真空管・・・

6BQ5のアンプに7189Aなら可ですが、逆は不可ですので注意が必要ですね。
もっとも定格内に収まっていれば構いませんけれど。プレートに300V(無信号
時330V)以上掛っているのでしたら6BQ5は使えませんね。

E84Lという球もありますが、7189Aならまだその辺に転がってますし(笑)
ギターアンプ用での需要があるので新品も売ってると思いますよ。

718トランス結合大好き!!:2008/03/06(木) 04:03:48 HOST:211.14.219.80.eo.eaccess.ne.jp
>楽器をやっている方は超三や全段差動PPアンプに飛び付くが、
>そうでもない方々は300Bだの845等に目が行ってしまうと言っていました。
なぜなんでしょうか?その理由を知りたいです。
私はほんのちょっとだけ楽器をやりますけど、直熱管派です。
ってPPその他ややこしい回路組むのメンドクサイだけなんですけどね。

>オーディオから生生しい音が敬遠されるのではないでしょうか。
>当方の国産大型スピーカーを使用されている方は正しくそうです。
直熱管より超三とかの方が生々しいという事でしょうか?
それと生々しい音は誰でも歓迎すると思うんですけど・・・そうでもないんでしょうか。
超三や差動PPなど凝った回路を評価されておられる方の装置を見ると
小型の能率の悪いSPをお使いの事が多いような気がします。
それで、ちゃんと評価できているのかという疑問もあります。

私の場合、
古い高効率のSPで音楽を聴く限り、わざわざPPにしたり
半導体と組合せてややこしい回路を組み立てなくても
Non-NFBで2段増幅のシンプルな装置で十分音楽が聴けるから
それらの近代的な回路に近寄る必要はないのです。

食わず嫌いと言われれば、確かに、経験がないので否定できません。
というより嫌いもなにもないんですけど。

719TRIO:2008/03/06(木) 06:57:58 HOST:wb51proxy06.ezweb.ne.jp
コメントありがとうございます。プレートに360Vかかってるので、6BQ5ではダメですね。前、手元に8BQ5と言う真空管が有ったので差し替えたら、管内部で放電してしまってダメでした。7189Aがどうしても入手できない時はEL84Lも考えましたが、内部配線が多少異なるんですよね?あとまだ新品で売ってるんですね。初めて知りました。本の広告見ても型番が乗ってないのでもう、無いのかと思ってました。もし購入するならペアで大体いくらぐらいするのでしょうか?

720MT:2008/03/06(木) 11:05:58 HOST:PPPpf424.aichi-ip.dti.ne.jp
>楽器をやっている方は超三や全段差動PPアンプに飛び付くが、
>そうでもない方々は300Bだの845等に目が行ってしまうと言っていました。

特にアンサンブルを録音していると各奏者はリーダーと息を合わせて合奏している。
超三アンプはその音の出だしが出るので飛びつく。
ギターだと弦を弾く瞬間の音が出てくる。
これは音が綺麗だとかとは違う要素だよ。

再生音やホールやライブハウスの後ろの席が好きで響きや雰囲気を聞いている人は
柔らかい厳しくない音を好む。

721DADA:2008/03/06(木) 13:08:02 HOST:ns1.hyogo-c.ed.jp[10.20.15.112]
つまり音を聴きたいのか、音楽を聴きたいのかの違いですね。

722RW−2:2008/03/08(土) 02:50:18 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
TRIO様
E84Lのピン配置は同じですよ。NCピンとICピン(無接続とどこかに接続・
多くはグリッド)がメーカーによって違う可能性もありますが基本は同じです。
接続を突き止めて、できればグリッド放熱のためにつないでしまうのが良いのです。

ソブテックの軍用にEL84Mというのがあります。7189AやE84Lが入手
できない場合はこれで代用してください。4本で5〜6千円で買えると思います。
ソブテックのEL84/6BQ5や整流管を使ってみましたがタフで中々良いです。

723TRIO:2008/03/10(月) 18:19:36 HOST:wb51proxy04.ezweb.ne.jp
RW-2様

分かりました。ありがとうございます。あのEL84LとEL84Mは、基本的にはどちらも同じく使えるのでしょうか?

724マサオ:2008/03/11(火) 00:17:35 HOST:61-22-23-3.rev.home.ne.jp
>>723
調べる手段はいくらでもあります。

725RW-2:2008/03/11(火) 02:18:18 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
TRIO様
老婆心ですけど・・・EL84LではなくEL84とE84Lがあります。

EL84とE84Lは規格が違います。EL84/6BQ5は経験値で無信号330V限度。
7189は400V。7189Aは440Vとなっていますが実質的にそこまでプレート
電圧を掛けると持ちません。メーカー製の自己バイアスパワーアンプ、トライアンプ等は
共通カソード抵抗ですので尚更です。カソード抵抗は個別に別けたほうが賢明です。
共通の場合は130〜150Ωと思いますから倍の300Ω弱を2個(ケミコンも
100μF2個)でOKです。個別に別けると球の少々のアンバランスも補正して
くれます。

御使用のアンプはプレート値360VですからソブテックのEL84M(Mはミリタリー)
なら持ちます。おそらく7189程度(400V)の耐久性は十分あるでしょう。

7189/7189Aはフィリップス/松下のEL84/6BQ5に対向して詰め込みすぎた
球のきらいがあります。7189AはMT管にて20W以上のパワーを出そうとした当時の
寵児的意味合いの球ですから6BQ5用にプレート電圧を落として使うのも良いでしょう。
出力20Wが15Wに下がっても今ではほとんど問題がないでしょう。パワーが仮に倍と
しても能率ではたかだか3dBですので目くじら立てる必要はありません。

トランス〜整流ダイオード間に10〜20Ω3W程度(トランス容量によって変わる)を
入れて、プレート電圧を330Vまで落とせば6BQ5が使えます!6BQ5/EL84で
あれば選り取り見取りですので今後の心配はいりません。お好きな球をどうぞ(笑)
得体の知れない独逸製のダイヤマーク入りなんぞは手を出さないほうが賢明です(爆)

その場合はデカップリング(前段・反転段用)抵抗は逆に減らしてください。半分程度で
良いと思います。テスターで当ってみましょう。

726TRIO:2008/03/11(火) 09:16:08 HOST:wb51proxy01.ezweb.ne.jp
RW-2様

詳しく教えていただき、ありがとうございます。このアンプは、メーカーのキットで発売されたプリメインアンプで、回路図が手元に無いので詳しく分からないのですが、回路が複雑です。フォノ回路も有るんですが、フォノの12AX7をカソード電圧で点火する仕掛けになってたりします。ちょっと回路を見て感心してしまいました。あとおっしゃるように、共通自己バイアス回路になってます。この手のアンプはほとんどが共通自己バイアス回路になってるんでしょうかね?私も共通自己バイアスの回路でアンプを作ってみたのですが、あまり良くない気がします。

727RW-2:2008/03/11(火) 11:30:59 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
トライアンプや簡素なプリメインは自己バイアスが普通ですね。パーツが少ないので
コストが安い。マイナス電源を用意しなくて良いから調整箇所が無い。当時は信頼の
おける球が豊富にあったので共通カソードに出来たし、また球交換も頻繁に出来たのでしょう。

共通だからといって音が悪いわけじゃないので、特性が揃っていれば問題ないわけです。
パワー部はおそらくPK分割のアルテック回路に近いものでしょう。パワー部の前段は
直結ではなくC結合の可能性も高いですが、ここのCと7189AへのカップリングCは
信頼性の高い物にしておけば安心ですね。

728初心者:2008/03/11(火) 12:38:06 HOST:p5095-ipad13kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
おたずねします。
真空管アンプのパワー管(6CA7)を交換して見ましたが、音質の変化を確認できません。
聞くところによるとパワー管ではなく入り口、初段の球(12AU7)を交換する方が音質の差を比べると聞きましたが実際どうなのでしょうか?
アンプは6CA7のプッシュプル(20W+20W)です。

729初心者:2008/03/11(火) 12:39:16 HOST:p5095-ipad13kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
訂正
比べる⇒比べられる

730RW-2:2008/03/12(水) 02:12:25 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
6CA7は細いの太いの、5極やビームいろいろありまっせ〜。
音質の変化が確認できないのは良いことですよ。お金が掛かりません(笑)

初段の双3極管は造りがイロイロですし、双ユニットのばらつきもありますので
音が変わるのは確かでしょうけど、やはりそのアンプの音を決めているのは
パワー球とトランスです。20WとはA級構成または3結かUL接続でしょうね。

6CA7で満足できなければKT−88を4本ぶっ立てるしかないでしょう(笑)

731TRIO:2008/03/12(水) 09:12:08 HOST:wb51proxy03.ezweb.ne.jp
分かりました。あと、回路はおっしゃる通りの回路です。それで、手に入れた時は最初オイルコンが付いていたのですが、そのコンデンサーが絶縁不良を起こしていまして、7189Aのグリッドにプラス電圧が掛かったまま使われていたらしく、7189Aの1本のゲッターが著しく消耗してしまっていました。それで、アンプ内の同じ形のオイルコンを全てフィルムコンに変えて今使っています。あともう少ししたら、オイルコンに変えたいと思っています。

732RW-2:2008/03/12(水) 11:06:09 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
そうなんですよね。国産のオイルコンは信頼性が低い。なんかオカシイと思えば
だいたいがこのオイルコン不良でした。その点フィルムコンは安心です。

米国製のオイルペーパー、ビタミンQとかウエストキャップ等は信頼性が高くて
良いのですが値段がベラボーですからね。小生も最近はオイルペーパーはやめて
ASCやEROのフィルムにしております。小型で扱い易いしね。

733TRIO:2008/03/12(水) 17:24:35 HOST:wb51proxy04.ezweb.ne.jp
フィルムコンは絶縁不良がおこらないのですかね?あと、フォノ回路のB電源に使われていた電解コンも、液漏れしていたので交換したのですが、ある身近な物から取り外した物を取り付けました。それで気がついたのですが、コンデンサーの容量でも、音が変わったので驚きました。

734RW-2:2008/03/13(木) 00:28:56 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
電解コンは自己修復作用がありますが、フィルムは層が破壊されるとその部分は
仕事できなくなるようですね。というっても何百層にも築層されてますから一発
アウトとはならないでしょう。巻型と積層型がありますが巻型の方が良さそうです。
ちなみにASCの400Vタイプは1000V掛けてもリークが皆無らしいです。

735初心者:2008/03/13(木) 00:44:19 HOST:p2204-ipad04kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
初心者は門前払いのようですから。
では、このへんで。

736TRIO:2008/03/13(木) 21:20:56 HOST:wb51proxy09.ezweb.ne.jp
今回使ったフィルムコンはどこのメーカーの物か解りません。ただ部品屋に有った平たい方のコンデンサーを使いました。だから、一流メーカーの物に比べると音が犠牲になってるかもしれません。あとフィルムコンの帯が付いてる方は普通はマイナスでいいのですかね?一応私は、帯の方か印のアル方を低圧側にしたのですが…

737TRIO:2008/03/13(木) 21:31:21 HOST:wb51proxy08.ezweb.ne.jp
書き忘れていましたが、表示が400V耐圧で1000Vかけても大丈夫なくらいの部品でなければ、私は安心して使えないですね。あと、今回修理したアンプのダイオードにも1000V3Aの物を使いました。これで当分の間使用出来ると思うのですが…

738RW-2:2008/03/14(金) 10:37:31 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
>>帯が付いてる方は普通はマイナス・・・
昔のオイルコンは帯はケース側(巻き終わり側)で、電位の低い方につなぐのが
一般的でしたね。最近のフィルムはどうやら帯の取り決めが一定していないようです。
帯側を低電位の方にした方が良いものもあれば逆の方が良いものがあるようですよ。
私なんかの堕耳ではひっくり返そうが違いはわかりませんけどね(笑)

739電解液:2008/03/14(金) 18:45:11 HOST:i60-41-75-88.s02.a032.ap.plala.or.jp
私が真空管アンプを止め石に走った理由
1、雑音が多い(熱擾乱、マイクロフォニック)
2、出力トランスによって出力信号が色付又は色落ちする。

740RW-2:2008/03/16(日) 14:37:48 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
ASCのコンデンサーはオーディオ用とは謳っていませんが高品質ですね。
3ナンバーのシリーズがポリプロピレン高速型で元来は医療機器や測定器用。
6ナンバーはポリエステル(通称マイラー)で、3シリーズよりは少し落ちますが
他社よりはずっと良いと思います。

ASC(アメリカ指月)となる前はTRWブランドでした。TRWはNASAや
軍用相手の総合コーポレーションです。このTRWのコンデンサー部門の前身は
GOOD−ALLというメーカーでマランツパワーアンプ御用達でした。型番は
GOOD−ALL時代からASCまで未だに一貫しているものもあります。

よってソウル・マランツはレストアにはASCを指定しています。以前♯8Bが
キット化されたときは入手の関係でプレッシーという英国製を使っていました。
医療・工業用で一般売りされていませんでしたが、海神無線さんが卸してくれる
ようになってからは自作アンプファンも入手できるようになりましたね。
当初は高価でしたが、値段も手ごろになり小型で高性能なので助かります。

ラ技誌だったかに是枝氏がなんとかいうCDプレーヤーの音が良いので中を覗いて
見たらTRWのコンデンサーが使われていたという趣旨の文を見た記憶があります。

これより高品質となるとメタライズではなく箔巻きになるんでしょうが、図体が
大きいと球アンプでは一長一短となります。SPネットワークには良いでしょうね。

741自作人:2008/03/16(日) 14:55:01 HOST:p1044-ipbf205aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>真空管アンプを止め石に走った理由-古くて新しい問題でも有りますが、・・・。最近は自分も真空管アンプをどこに使うかが、考えの分かれる所と認識してます。自分なりの一つの結論-真空管アンプはスーパー・ウーファー専用アンプとして使う事にしました。25hz・100dBフィールド型ユニットを使い、出力10W位で製作する。指定ユニット+指定アンプの考え方です。(70hz以下専用タイプ)

742TRIO:2008/03/17(月) 13:18:15 HOST:wb51proxy06.ezweb.ne.jp
フィルムコンの帯が一定でないという話しは以前ネットで読んだ事が有ります。なので帯は、あまり信用はしていませんでした。あと、今度ASCのコンデンサーを入手して使ってみたいと思います。やっぱり部品は高品質の物が一番信用できますよね?

743RW-2:2008/03/17(月) 14:15:33 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
ASCやERO、基板用ならウイマあたりの一般入手品で十分と思いますよ。
色がカラフルなのがまた楽し(笑)
日立や日通工のマイラーでも良いのですが扁平型は配線状態での座りが悪い。
国産の古いオイルペーパーだけは経験上御法度ですけど。

抵抗にしたって音響用カーボンとか精密級金皮なんてのもありますが、球アンプにゃ
@10〜30円の汎用カーボンや金皮・酸金で事足りるんですよ。
低周波(オーディオ)帯なんかほどほどの性能があれば良いんですから(爆)

それでロクな音がしないとしたら部品のせいぢゃァなくて、設計が悪いか配線が悪い(笑)

744電解液:2008/03/17(月) 19:18:27 HOST:i220-221-156-114.s02.a032.ap.plala.or.jp
>抵抗にしたって音響用カーボンとか精密級金皮なんてのもありますが、球アンプにゃ
>@10〜30円の汎用カーボンや金皮・酸金で事足りるんですよ。
>低周波(オーディオ)帯なんかほどほどの性能があれば良いんですから(爆)

高級デバイスイコール音が良いって訳じゃないですが
デバイス固有の音が隠れてしまうアンプは表現力のないアンプで
設計と配線材を含めた全体的デバイスがお粗末なのでしょうね。
特にこれは管球式アンプに顕著に言えることです。

745電解液:2008/03/17(月) 19:20:55 HOST:i220-221-156-114.s02.a032.ap.plala.or.jp
顕著に言える×
顕著に現れる○

746黄金のアンコール:2008/03/18(火) 11:01:47 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
管球アンプでも、抵抗やコンデンサなどの部品の音質の違いはちゃんと出ると思いますよ。
むしろ、トータルで部品点数の少ないシングルアンプでしかも無帰還なんていうアンプでは
抵抗やコンデンサを変えたりすれば、その音質変化は一般のソリッドステートアンプの場
合よりも大きく感じますよ。

ただ、じゃあ、普及一般品のカーボン抵抗や金皮抵抗を使って全然ダメな音になるわけでも
ないです。一般品でも充分ですよとRW-2さんはおっしゃりたいんじゃないでしょうか。

ちなみに、私は、ある程度お金をかけて製作するアンプには、抵抗の銘柄にはこだわります。
回路定数が決まってから、変化の大きい部位には、同じ抵抗値の違う銘柄のものを数種類付け替
えて気に入ったものを選ぶこともあります。逆に、トータルで安く作りたい場合には、全くこだ
わりません。カーボン、金皮、酸金などの普及品の抵抗を適材適所に使い分けます。

ノイズの点に関しては、現在の回路技術や部品の向上によって、真空管アンプでも、普通の
ソリッド・ステートアンプと同等以上に出来るし、現実にそういうアンプは存在します。知人の
造ったアンプは、SV572Bという直熱管を使ったくせに、残留雑音が0.1mV以下です。私の作る
アンプも、0.7mV以下にならないアンプは、解体か改造になります。

無色透明な音を追求するのでれば、出力トランスは使わない方が良いのかも知れませんが、
出力トランスがあって真空管を使ってはじめて可能な音質というものも存在すると思う
のです。真空管がダメ、出力トランスがダメという人は、スピーカーが管球アンプに不向
きなものが好みだったり、音質的に求めるものが違うんでしょう。

747RW-2:2008/03/18(火) 11:37:16 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
黄金のアンコール様

仰る通りです。
言い換えれば一般品でロクな音がしない設計・回路のものは何に替えたってダメ。
個のパーツに依存して音造りをした機械は再現性が無く、他流試合ができません。

748TRIO:2008/03/18(火) 15:59:34 HOST:wb51proxy07.ezweb.ne.jp
皆さんの仰ることは良く分かりました。高ければなんでもいいと言う訳ではないんですね。ただ、私は左右対象に拘るので、どうしても同じ数値の部品でないと気が済まないところがあるんですよ。あと、やっぱり抵抗やコンデンサーの誤差はやっぱり少ない方がいいんですよね?それと出力トランスでも音が変わるのは実際自分でやってみて本当にいろいろなトランスで音が変わるので私はいろいろ選んで使っています。

749黄金のアンコール:2008/03/18(火) 16:51:42 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
同じところに使う左右の部品の銘柄はそろえますよ。
抵抗やコンデンサの誤差ですが、誤差が無い方が良いところに使う抵抗などは選別
して揃えるか、1%級の高精度のものを使うようにしています。普通に売られている
1/2Wの1%級金皮抵抗でも1本20円くらいですから、高くはないです。誤差があって
もいいような部分に使うコンデンサや抵抗は、誤差にこだわって高精度なものを使っ
ても余り意味が無いです。

750NOS:2008/03/19(水) 03:37:08 HOST:server12.janis.or.jp
キット屋が古いテレフンケンらのNOSとかいう球を売り出しています
お値段は手頃なのでしょうか。
ここのモノは大丈夫ですか

751RW-2:2008/03/19(水) 11:02:44 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
最近物の抵抗はたいへん良くつくられていますので誤差は然程気にしなくても
良いのですが、昔のカーボンやソリッド抵抗は選別する必要がありますね。

球の個別のユニットバランス(誤差)の方がCRの誤差より大きいので、あまり
神経質になる必要はないと思います。
ただしppアンプの反転段のプレート・カソード抵抗は誤差吟味しときましょう。

コンデンサーの容量は2000円のデジタルテスターで測定出来ます。ケミコン
の容量誤差は驚くほどですが、フィルムなら測定の必要は無いくらいです。

752RW-2:2008/03/19(水) 14:55:17 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
好みで言えばカーボン抵抗の方が好きです。リケノームや東京光音等を使えば
精神的にも良いのですが、タイヨームあたりでも十分です。
値段の差は性能の差ばかりではなく供給量の差でもあります。

金皮は以前シンコーのタンタルTAFを使っていましたが入手できなくなったので
デールの小豆みたいなRN60を使っています。安価ですし小型アンプには重宝します。
フィリップスやコーアでも問題ありません。

753トランス結合大好き!!:2008/03/20(木) 01:42:32 HOST:211.14.219.80.eo.eaccess.ne.jp
退屈なので、レスしておきましょうか・・・・・・

NOS=New Old Stock
ずーっと在庫されてて売れなかった新品の事です。その状態を示す言葉です。
2A3のNOS球があったり、6V6のNOS球があったりで

私って釣られたかな?

754高花:2008/03/20(木) 03:33:34 HOST:y154094.ppp.dion.ne.jp
最近自作プリアンプの配線変えました。
デカップリングコンデンサーって、リップルフィルター見たいなものと思ってました。
アースも出鱈目でした。
ちゃんと組んだアンプって、部品の音質の違いってそんなに出ないのかなーって最近思います。
以前はうるさいなと思ったスピーカーケーブルも使えるようになりました。
コンデンサーの音質の差が無いと言ってる訳ではありません。ちゃんと組まないで配線は6N・・・
コンデンサは・・・と言ってた自分が自分が恥ずかしいです。
ちゃんとって言ってもまだまだです。もっと勉強します。

755RW-2:2008/03/20(木) 15:28:07 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
デカップリングコンデンサーをハム退治と思ってる方も多いと思いまっせ。
だからむやみに大きな容量をぶら下げたりね。

電源インピーダンスを低くして、各段の信号(電流ノイズ)が結合するのを
防ぐためのものですから配線経路を長々と引き廻すのも良くないでしょう。
小容量のパスコンを直近にくっ付けて誤魔化す場合もあります(笑)

756電解液:2008/03/20(木) 19:32:30 HOST:i220-221-156-114.s02.a032.ap.plala.or.jp
能動素子を含め受動素子である抵抗、コンデンサー、線材を変えても音が変化しないアンプは
信号に対して鈍感な作りと思いますよ。
回路設計と配線の引き回しがいくら立派でもそこに採用されるデバイスが
音作りに大きく影響していると思いますがいかがでしょう?

757キット:2008/03/20(木) 19:58:01 HOST:proxy1138.docomo.ne.jp
nosとはそうなんですね
キット屋の91型はオリジナルと同じ音だとフェアで言っていました
ここにキット屋のアンプについて書き込みなくて残念て゛す

758高花:2008/03/20(木) 20:47:23 HOST:y154094.ppp.dion.ne.jp
>デカップリングコンデンサーをハム退治と思ってる方も多いと思いまっせ。

すいませんそのくちだったようです。デカップコンを最短で繋いで、アースを他のデカップコンと分けたんです。

>能動素子を含め受動素子である抵抗、コンデンサー、線材を変えても音が変化しないアンプは
>信号に対して鈍感な作りと思いますよ。

これに関しては考えが揺らいでるんですよ。以前こりゃだめだ、と思ったパーツがこれはこれでいいかも?
なんて思えるようになったんですよ。歳のせい?いやいや、組み立ての欠点を(低質の)パーツが冗長してた、
(質のよい)パーツが欠点をごまかしてた、なんて考えるようになったんです。TRアンプでは
無かったんですがね。

NOSってNUMBERSかと思ってました。WEのパーツって数字多いじゃないですか。

759RW-2:2008/03/21(金) 00:36:41 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
>>抵抗、コンデンサー、線材を変えても音が変化しないアンプは信号に対して
>>鈍感な作りと・・・

部品を替えれば音は変わりますね。ハムが出てようが歪率が酷かろうが、どんな
へなちょこアンプでも音の変化は判るものです。

「どこそこの○×●×という銘柄でなければ・・・」というような、パーツに
依存した音造りのアンプぢゃァしょうがないと言いたいわけです。この手の
先生はよく技術誌にも見受けられますけどね(笑)

直3シングルの一箇所のカップリングコンデンサーが日立や指月、日通工あたりの
マイラーでロクな音がしなければ後は何をやっても無駄でしょう。あとはマルチ
キャップでもウェストキャップでもお好きにどうぞというわけです。
スピーカーの特徴や弱点を補うような部品選びはOKでしょう。好みの問題です。

760RW-2:2008/03/21(金) 12:28:17 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
最近は良心的な通販店が多数あってたいへん宜しいですねェ。
秋葉まで出向かなくともよいし、安価な出物もあったりして重宝します。

松下や日通工のケミコン63V15000μFが@1000〜1200円で
買えたり、舶来品のフィルムコンやそのOEM品も格安で出てたりします。
ただしオーディオメーカーが大量に発注して余った物などは、製造してから
かなり時間が経っているものもありますから多少の目利きは必要ですね。

ある日GOOD ALLとTRWのコンデンサーが格安で出ていたのでネット
購入しました。送られてきた現物を見ると問題ありません。ぢゃァもっと買って
おこうと思ってネット店舗開いたらアリャまSOLD−OUT!!!
たった2〜3日間差でこれです。油断も隙も・・・(笑)

761TRIO:2008/03/21(金) 18:08:53 HOST:wb51proxy04.ezweb.ne.jp
私は、ボリュームだと、コスモスの巻き線型が好きです。カーボン型は年数がたつと、ガリオームになりませんか?安いのを使うからダメなんですかね…笑

762電解液:2008/03/21(金) 19:53:31 HOST:i220-221-156-114.s02.a032.ap.plala.or.jp
>部品を替えれば音は変わりますね。ハムが出てようが歪率が酷かろうが、どんな
>へなちょこアンプでも音の変化は判るものです。

だんだん核心にちかずいて来ましたな。そこで
自分の目的とする音作り(音楽性)に適した部品は数ある部品の中から
限られてくると思いますがどうでしょう?


>「どこそこの○×●×という銘柄でなければ・・・」というような、パーツに
>依存した音造りのアンプぢゃァしょうがないと言いたいわけです。この手の
>先生はよく技術誌にも見受けられますけどね(笑)

オーディオの楽しみは色付けされた音色々を楽しむと言われるなら
趣味の世界の事ですからもうこれ以上w

763RW-2:2008/03/21(金) 23:58:19 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
TRIO様
>>コスモスの巻き線型が好きです・・・
巻き線ではなくてカーボンのデテントタイプ(クリック型)のことでしょうか。
40角と24角があります。40角(751)の方は入手難になりつつあります。
40角はギャングエラーも少なく良いボリュームです。

ボリュームは最低でも、ゴミ・湿気の入りにくい密封型(通信用)にした方が
良いでしょうね。よく使われているのはバイオレットのG−245です。
安価ですが一般的なパワーアンプの入力部にはこれで十分と思ってます。

ガリオームになるのはゴミ・湿気ばかりではなくてDC電流漏れ等によるスライ
ダー・ブラシ部での導体破壊もあるようですから注意が必要でしょう。

764RW-2:2008/03/21(金) 23:59:58 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
東京光音には導電プラスチック型の16角(601)や25角の(2500)等が
ありますが若干値が張ります。高級品にノッチクリックの抵抗切替型(2511S)
もあります。高いからG−245の何倍も良いかと言うとまた微妙なもんで、
使ってみて好みに合うか否か、または高いから良いのだとの思い込みも必要です(笑)

パワーアンプの入力にボリュームを入れるのは何かと便利だからであって、プリアンプ
使用であれば入れなくて済むわけです。

765黄金のアンコール:2008/03/24(月) 14:25:27 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
現在ではボリウムも、オーディオ用途の高級部品は手に入りにくくなってますね。
昔なら数千円くらいで様々なものがあったのに、今は価格的に安くて精度の高い
ものは、アルプス・ミニデテントか、ソフトンのアッテネータくらいでしょうか。

知人に、見た目はアルプス・ミニデテントとほぼ同じボリウムを、中国から買っ
てきてもらいました。ミニデテントの国内価格のほぼ半額ですが、中身はデテント
型ではなく普通のボリウムと同じでした。パワーアンプの入力に使うのであれば
こんなもので充分です。

高いものは、音質面だけではなく精度と耐久性の面で有利になります。

766RW-2:2008/03/24(月) 17:28:52 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
ほんと国産品は高級部品じゃなくとも入手難になってきてますよね。
パワーアンプの入力用ボリュームも昔は1Mとか500Kで受けてた(ロー送り
ハイ受け鉄則)のが250Kから100Kになって、今ぢゃァ50Kやら20K。

汎用の100K2連あたりでさえ入手に苦労したりする始末。通りすがりに
小都市の部品屋さん覗いて見つかったらとりあえず買う。ストックしとこうって。
東芝のDi・1S2711や1S1892なんか見つけてにっこりとか。

767RW-2:2008/03/27(木) 23:43:35 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
TRIO様
7189や7189AがYオクに出てますよ〜。
@2K以内でしたら買いでしょう。
カソードR別けてれば然程ペアにこだわる必要はありませんけどね。

768TRIO:2008/04/01(火) 19:40:30 HOST:wb51proxy05.ezweb.ne.jp
ありがとうございます。調べてみます。

769ラガルト:2008/04/06(日) 10:06:41 HOST:229.84.44.61.ap.gmo-access.jp
singleended.web.fc2.com/PCL86PPDif.htm
手前味噌ですが、かなり良い音しています。UL の全段差動 プッシュプルです。

770ラガルト:2008/04/06(日) 10:32:40 HOST:229.84.44.61.ap.gmo-access.jp
ASC の問題は何と言っても、使って見ればわかる通りで、特性は優秀でしょうが
シズキ つまり 子音が強いと言われています。音が乾燥しております。

シーーーーーの音が強い音 アンプの作り方によると歪みぽいものになりやすい。

771RW-2:2008/04/08(火) 16:01:57 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
デバイスの特性が同じであれば、どれが良いからそれにしたという捉え方は成り
立たない・・・これはQUAD社の考えだったと思います。

コンデンサーは特性を測ってみるとかなり差がでるようです。歪率や叩きノイズ。
リーク特性等。当然歪みやノイズが少ない方が信号欠落が少ないと考えられます。
大容量が難しいスチコンを除いて、良い順にポリプロピレン>ポリエステル・ポリ
カーボ>ペーパーコン>オイルコン>セラミック>ケミコンということです。
これは音の色付けが少ない順と考えることもできるでしょう。

よく使われているASCの3ナンバーやウイマのMKPはポリプロピレン型です。
昔よく使われたスプラグのブラックビューティー、ビタミンQ等はメタライズド
ペーパー型ではなかったでしょうか。通称オイルコン(オイルペーパー)です。

球アンプの場合、ダイオード整流のNFアンプは多少線が細くなるきらいがあり
ますのでカップリングコンデンサーの選び方で音色を調整できるでしょう。

直3シングルの場合には特性の良いフィルムコンの方がその球の音色をストレー
トに味わえると思います。個人的な好みなんですけどね。
もっともウンタラキャップのような高価格品は使ったことがありませんけど。

772マンザライヤー:2008/04/09(水) 12:53:25 HOST:202.212.55.3[192.168.158.41]
RW-2様

大変勉強になります。
手元に東芝ショップから出た?6G-B8,6G-A4等が数本づつあり自作を検討中です。

マイカコンデンサは如何でしょうか?
リークがやや多いようですがジャンクでちらほら見かけるので...

773RW-2:2008/04/09(水) 23:20:15 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
拙者のウンチクは眉唾もんですので話半分にしといてくださいまし・・・

6G−B8、6G−A4。日本(東芝)が生んだ名球ですね〜。6G−B8は結構
見かけますが、6G−A4は貴重となってしまいましたね。6G−B8で大出力
アンプを造るも良し、6G−A4でチャームなシングルまたはカッチリしたPPも
良いでしょうね。
小生は直3シングルのドライバーに6G−A4を使っていますが、勿体無いので
普段は6V6GTを3結にして肩代わりさせております。

マイカコンはモールドとリードの隙間から水分が浸入して接合部を酸化させてしまう
場合もあるようです。双信の物は心配ないようです。図体の大きいものをカップ
リングに使う場合は飛び付き等考慮するのが大切です。銅箔巻いてアース接地とか。

歪率等の特性の良いコンデンサーほど透明で綺麗な音と感じるようです。双信のSE
やASCの3ナンバー、MKP等がそうです。最初はパッとした音がしませんが、
時間と共にどんどん良くなっていくので忍耐です。ポリカーボやオイルコン、セラミ
ックあたりは力感やコク、キレがあるように聴こえます。どうやら第2高調波(歪み)
の大きさが原因らしいです。逆手にとって音造りに活用するもの有りでしょうね。
かなりの高級CDPでも出力コンデンサーにケミコンを使っているのもありました。

774マンザライヤー:2008/04/10(木) 17:21:43 HOST:202.212.55.3[192.168.158.41]
RW-2様。お返事有難う御座います。

6G-A4がややレアとの事ですね。手持ちの電源トランスがやや電圧高目(350V位?)でもあり
SPの能率も高いので、6G-B8の三結シングルを、12AX7辺りでサラッとドライブする事にしました。
(6G-B8は、聞いた話ですが、東京オリンピック会場のPAに使うのに、当時あった
松下6CA7ではEsgが余り掛けられずキャパ不足だった為、それ用に開発されたとの事です。
何やら「プロジェクトX」風ですが...)
民生品ではデンオンに採用例がありましたか..

マイカコンは音質は良いが絶縁に難ありとの事で、WIMA MKPにしようと思っています。
MJ誌で広告を見かけてから四半世紀にもなるのですから大したものです。
「継続は力なり」というか...
小学生の頃、廃品のTVをバラしていたら「SOSHIN」と書いたマイカコンをよく見かけて
「送信」?と思っていたのですが(笑)双信だったのですね...
真空管式カラーTVの末期には、結構大きな(差し渡し5cm位)スチコンも使われていたのですが
カップリングに使ったらどんな音なのか、今でも少し気になります。

775RW-2:2008/04/28(月) 12:05:58 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
連休ですんで何か工作したいものですけど・・・。
引出しの中にゴロゴロ転がってる駄球?がいっぱいありますから。

昔はトライアンプあたり専用だった6BM8や、音が悪いと言われ続けられた
6BQ5は今では駄球の汚名を返上したきらいがありますね。

となると残りは42、6AR5、6AQ5、807あたり。6F6もオルソン
アンプ以外はあまり作例としては記憶に薄いですね。42(6F6)はペン音
なんていわれて忌み嫌われてますし、6V6は良い球として長く人気がありますが
6AQ5は性能を踏襲しているにも関わらず、電圧掛けられない・SGが弱い、
MT管でみみっちいので今も昔も駄球の王道でしょうか(笑)

高能率のフルレンジなんか鳴らすにゃこのへんのシングルでも結構イケるのですが、
シングル用トランスに良い物を必要としますので逆にPPの方が作り易いという
のはありますね。

776黄金のアンコール:2008/04/29(火) 09:03:41 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
GWでは、前半にぺるけ式差動プリを完成させ、後半に1台に11本の真空管を使うこ
とになる300Bプッシュプルモノラルアンプのシャーシを塗装する予定です。6AQ
5は、300Bアンプのドライバー段の差動共通カソード定電流素子として使用します。
音声信号の増幅に使わなくてスミマセン。

5AQ5も沢山あるので、いずれ、ローコストアンプは5AQ5を出力管でやりたいと
思っています。ヒーター電源に工夫がいるので思案のしどころです。

手元には6CW5もあるし、14GW8もまだ沢山あるので、ローコストな球あそびに
真空管で困ることは無いのですが、トランスとか他のパーツが値上がり気味で、入手困
難な部品も多くなってきました。

777自作人:2008/05/08(木) 00:50:12 HOST:p3003-ipbf504aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
価格が¥1,000と言う事から、改めて6BQ5pp-ELで作ってみました。100dBのユニットではこの位でやはり十分でした。音質もパワフル-好みです・・・。

778RW-2:2008/05/08(木) 01:29:01 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
20畳以内なら能率が100dBあれば、畳にふすま座敷でない限り6BQ5の
シングルでも十分じゃァないでしょか。省エネは財布にも地球にも優しい(笑)

前段に12AT7あたりをパラで使ってDi整流のチョーク無しのシンプル構成。
AE86というかアルトワークスというか、かっ飛んだ音がまた吉。
ウン十万のTRアンプでは絶対味わえない爽快さがありますね(笑)

779黄金のアンコール:2008/05/12(月) 10:53:14 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
昨日、秋葉原で11BM8をしこたま買い込みました。米国シルバニア製NOS球
です。6BM8なら現行のロシア製でペアで¥3000以上するのに、全く特性は同じ
でヒーター規格が10.7V 0.45Aと半端なために人気が無いためか1本¥500でした。
ヒーター電圧は6.3V巻線を2個直列にするか、5Vと6.3V巻線を直列にして抵抗を入
れて落とせば何の問題も無く6BM8と同等で使えます。

こんなふうに安いから買ってしまった球が家には沢山あるのです。7C5、6CW5、
5AQ5、6CL6、いずれも数十本。ローコストな真空管アンプなら、何台も作る
のに困らない(笑)。

780RW-2:2008/05/12(月) 13:39:48 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
5V管11V管16V管なんて結構自作心をくすぐりますねェ。陽の当らない球を
使ってるというマニア的偏屈な満足があったりしてね。こんな球でもこんな音が出
るんやでって。半端ヒーター球から自作球アンプに入る方はいないでしょうから(笑)

とは言ってもヒーターレス球は二の足踏んでますけど。中学生のときに50BM8
シングル作りました。金持ってませんから。Diもトランスも松下製でした。シャー
シー上は球2本出力トランス2個の殺風景。シャーシー触ってバッチリ感電しました(笑)

781黄金のアンコール:2008/05/14(水) 12:47:57 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
先月末に、新製品のA−100というエソテリック製の真空管アンプを試聴する機会
がありました。搭載されている真空管は、12AT7→12AU7→12AU7カソ
ホロ→KT88PPというもので、出力は45W、値段は150万円という高級アン
プです。

12AT7→12AU7→12AU7カソホロまでは3段の直結構成、出力段は、入力
電圧によってバイアスが変化するバイアス回路が採用され、使用されているトランス類は
大きく重く、筐体はかなりお金がかかったしっかりしたもので、アンプの総重量は40Kg
あります。

誰が使っても安全なように真空管は筐体の中にあり、使用真空管はこれから先も製造され
続けるであろうもののみで構成されていて、先々のメンテナンスの事も考慮されています。
開発した担当者は、会社がある限りできるだけのメンテナンスはする、現に30年前のテ
ープデッキでもメンテナンスしていますし、それが当たり前だとも言っていました。

782黄金のアンコール:2008/05/14(水) 12:59:55 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
真空管アンプでも、メーカーだから出来ること、アマチュアだからこそ出来ることが
違います。アマチュアの場合、出力トランスなどを何回も試作し、たった1台のため
だけに特別仕様のものをオーダーすることや、金型を起こして筐体を作ることは不可
能です。

アマチュアだからこそ出来ることもあります。たとえ特許に触れるような回路であって
も自由に採用できる、使用真空管は、自分の分が確保できれば希少で特殊な真空管を使
うこともできる、販売目的じゃないからコストの制約がなく高価な部品を採用すること
も自由です。

783RW-2:2008/05/14(水) 15:50:44 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
A−100をググって見ました。凄いですねェ。一介の自作ビルダーでは作れない
筐体。自作ビルダーは滅多に採用しないだろうプリント基板とソケット配線(汗)

150万円が高いのか安いのかは判りませんが社の熱意に脱帽ですね。軽自動車
でも150万円の時代ですから。車検代ほどメンテにはお金が掛らんでしょうし。

ダイナベクターのような奇を衒った配置ではありませんが、やはり球が見えない
のは寂しいものです。これは真空管ファンが対象ではなくてオーディオファンを
狙った製品ということなんでしょう。

784黄金のアンコール:2008/05/15(木) 12:21:43 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
そうですね。誰が使っても大丈夫なように作られ、アマチュアがマネできないこ
とをコストをかけてやってある、きちんとしたメーカーの完成品という印象です。

肝心なA−100の音質やドライヴ力の印象ですが、ハイパワーの半導体アンプ
でもかなり強力なモデルでなければドライヴが難しいATC SCM150をちゃ
んと鳴らせるだけの力があります。ドライヴ力を見せ付けるために試聴会ではわざ
とこのようなスピーカーを選んだのかもしれません。

45Wというとカタログ的にはKT88のプッシュプルにしては出力が小さいよ
うな印象を受けますが、無信号時に200Wしか食わないにしてはやたら強力な
電源部があるためなのか、音が腰砕けになるようなことがありませんでした。体
感的にはもっと出力が大きいのではとも思えました。

KT88はスロヴァキア・JJ製、ブルー・チューブが使われていました。1ヶ月
近くエージングしてから特性の揃ったやつを自社でペアにしているんだそうです。

音質・音色ですが、KT88プッシュプルというと、昔のマッキンMC275や
ラックスMB88などが挙げられますが、これらの昔のアンプとは大きく違って
いてもっとFレンジが広く現代的な音でスッキリ感があり立ち上がりは早いです。

細やかさという点では、現代の高性能な半導体のアンプに及ばないところはある
かもしれないが、彫が深いとか濃さを感じる部分は真空管アンプならではの利点
を備えています。予算的にこのクラスのアンプが買える人で管球アンプに興味あ
る方には、是非試聴して欲しいと思います。

785RW-2:2008/05/17(土) 10:02:50 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
球アンプ自作者とすればA−100のようなド級は無理としても、6CA7あたりで
ULかKNF仕様で50Wくらいのアンプ適当に拵えても、そこそこというか十分
良い音がするんですよね。突き詰めた技術論や調整を施して他流試合しろ言われれば
逃げますけど(笑)

786黄金のアンコール:2008/05/17(土) 12:40:21 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
現状、メーカーがこれから先々までメンテナンスを考えて真空管アンプを開発しよう
とするなら、大出力がとれるものであればギターアンプに使われていて将来的に不安
の無いKT88、EL34/6CA7、6L6GCくらいしか採用できません。

この中で採用するなら、私もEL34/6CA7です。使いやすいし一番自分好みの
音質に仕上げやすいのが理由です。この球もいろんなメーカーのを持っています。
そのうちに製作しようと思っているのですが、なかなか実行できません。

どうせ作るのなら、メーカーがやりたくてもやれないようなものを作りたいですね。
現在300Bプッシュプルアンプを製作中ですが、これはアマチュアだから出来る
回路構成です。定電圧電源、定電流回路まで全部真空管でやろうとしていますから。

無意味に大げさだし無駄だという批判もあるかも知れませんが、使えるところはな
るべく真空管を使うんだという回路で、一生に一度くらいはやってみたかったので
す。コストでもメンテナンスの面で考えても、メーカーなら、安定化電源などは絶
対に半導体しか使えないでしょうね。

787RW-2:2008/05/17(土) 16:29:43 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
パイロットはLED使わんでマジックアイにしてくださいまし(笑)

アマチュアが作ろう思えばけっこう何でも有りでしょうね。
オールバッテリー駆動とか
ケミコン完全撤去とか
完全トランスレスとか
レコード専用イコライザーパワーアンプとか
球式アクティブスピーカーとか次から次へと・・・

300Bドライブの6V6アンプはヤダけどね(笑)

788黄金のアンコール:2008/05/17(土) 18:12:55 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
今となっては貴重なマジックアイをLEDの換わりに使ったら、真空管ラジオやっ
てるマニアの方々に叱られそうです(^^;)。さすがにここまで真空管ではやりませ
ん。せいぜいLEDをやめて昔ながらのパイロットランプを使う程度ですね。半導
体じゃなく電球ですから。

ケミコン除去というのはやってます。正確にいうとアルミ電解コンの除去で、換わ
りにフィルムコンとか湿式銀タンタルコンを使ったりとか。まあ、湿式銀タンタル
コンもケミコンの一種ですので、ケミコン完全除去ではないですが。でも、いまど
きメーカー製でアルミ電解コンを一切使わずにアンプを製造するなんて考えられま
せん。湿式銀タンタルコンなんてもう作られていませんし、流通在庫の値段も高い
ですから、まず使えないでしょうね。

>300Bドライブの6V6アンプはヤダけどね(笑)
6V6で300Bをドライブするなら良いですが、逆はカッコ悪いです。

789RW-2:2008/05/17(土) 18:53:27 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
ケミコン除去で問題になるのはパワー管のパスコンだけですね。初段は利得の大きな
5極管使って排除(電流帰還掛る)。電源とデカップリングは工業用のポリプロピレン
250AC(DCなら500V位までは使える)10μFを適数並列スタックすれば
事足ります。

ルビコンの35V100μF。KMコンって名が付けばベラボウな値段が付いて泣ける。
工業用(同じ物だが)はルビコンが小売りしてくれない。

湿式銀タンは工業用の交換基板陣からNCCの15V100μFを大量にGETして
使ってるけどケミコンには違いないのよね。これもまともに買ったら球より高いよ(笑)

790黄金のアンコール:2008/05/19(月) 10:32:08 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
湿式銀タンは、秋葉原などのしかるべき部品屋さんではかなり高いですが、数年前
に地元の電気屋で、格安(秋葉原の1/10くらい)で見つけたのを丸ごと買って持っ
ています。

昨日も秋葉原へ出る機会がありましたので、部品屋さんで300Bプッシュプル用
の部品を買い集めたので、部材はほとんど揃いました。

数年前に比べ、高耐圧のブロック・コンデンサや軍規格の大容量抵抗などがかなり
無くなって来ているように思いました。ソケットも、欧米の真空管黄金時代に製造
されたものは少なくなって中国やロシアなどで作られたものが多くなっています。

791黄金のアンコール:2008/05/28(水) 17:49:53 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
現行生産品のEL34/6CA7の中で自分が作ったシングルアンプに挿して一番自分好み
の音質なのは、Svetlana C-wingロゴのものです。Svetlanaブランドは、C-wing
ロゴのものとSロゴのものがありますが、生産されている工場が違い、持った時の
球の重さも、音質も全く違います。値段もC-wingロゴのものの方が高い。

C-wingロゴの旧モデルでジルコニウム・ゲッタを使用したクリア球がありました
が、これの方がさらに自分としては好みでしたが、今は品薄です。EL34/6CA7は
ギターアンプにも多くのモデルで使われていることもあって、NOS球は非常に高価
になっていますが、回路や動作点を選べば現行モデルでも満足できる音質が得られ
ると思います。

球の供給は心配ないのですが、高耐圧のブロック電解コンなどの方が銘柄が少なく
なっています。

792自作人:2008/06/12(木) 00:06:49 HOST:p7017-ipbf202aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
今度は6BQ5pp-ULからEL156ppUL(中国)を250Vでやりたいです。
電源トランスレス+半導体増幅+・・・と少し変わったことをやってみる積りです。トランスを分割し手数で勝負の雰囲気にしたいです。

793タナー:2008/06/12(木) 13:59:01 HOST:pd30767.tkyoea30.ap.so-net.ne.jp
それはたいそう興味深いですね。

794:2008/06/14(土) 10:49:40 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
自作人様
>今度は6BQ5pp-ULからEL156ppUL(中国)を250Vでやりたいです。

6BQ5PPでEL156PPをドライブするということですか? 大分大掛かりになりますね。
OPTは相当コストがかかると思いますが・・・・・・ 小生の勘違いでしたらごめんなさい。

795自作人:2008/06/15(日) 03:47:35 HOST:p7017-ipbf202aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>EL156ppUL(中国)を250V
これは単純に電源トランスレスをやりたいと言う事とタンゴのFW-100-5とが余ってるので有効活用しようと言う作戦です。156はシングルULノンNFBでやった時の音が気に入りましたので、3D70Hzクロス・超低音用スーパー・ウーウーファー駆動アンプとして使う積りです。作戦としては、入力トランス+ヒータートランス+固定バイアス用トランスと分けた方が音が良い事は確認してますので実行する積りです。パワードライブでは有りません。

796:2008/06/15(日) 10:32:03 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
なるほど 超低音用スーパー・ウーウーファー駆動アンプ用特殊回路なんですね。
よくわかりました。 結果の報告を楽しみにしております。

797RW-2:2008/06/17(火) 11:46:39 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
20年ほど前の話になります・・・
某家電店のオーディオ部で月一でメンバーズフェアみたいな催しをしてました。
オーディオ部長さんと仲良しになってましたので手伝いとか雑用してたのです。
何のことはない単にお得意様集めての売りたい製品の陳列と試聴会なんですが。

その回はタンノイの大型SPシステムがまな板にのせられ、アンプにラックスから
借りたMB−300。集まってくださったのは会社社長さんやお医者さんが多かった。
リハーサルは順調だったのに直前になってMB−300が乱調。ガサゴソ言い始めた。
球かソケットかトランスかコンデンサーか?球入れ替えてもアンプ叩いても直らない。

所長に言われて車ですっとんで20分。自宅から自作球アンプを持ってきて会を始めた。
電源が入っただけのMB−300。ステージ裏陰に自作のヘナチョコ与太アンプ・・・。
こっちは大汗、所長さんは顔面神経痛でピクピク・・・
結果、来場したマニア御仁達が口々にやっぱりタンノイは素晴らしい。WE300Bは
相性バツグンですねェ〜と(笑)

オーディオとは顔/フェイスです。デザインが脳内にて良い音に昇華させるのです(爆)

798黄金のアンコール:2008/06/17(火) 16:03:41 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
タンノイが素晴らしく聴こえたのは、RW−2さんの自作アンプの出来が良かったから
だからみんなMB−300で鳴らしていると思い込んだのでしょう。

799RW-2:2008/06/18(水) 03:58:11 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
今ならそこそこのアンプで対応できたと思いますが、振り返って冷静に考えると
やはりそうとう酷いアンプでした・・・

若さというエセ度胸は凄いもので、その後何回か夢にまで見てゾッとしました。
コンプラ違反+詐欺のようなものです。

その時、部長さんから御礼として6G−B8を10本ばかり頂きましたが、トラ
ウマとなってそれから6G−B8は見たくなくなり後日すべて友人に進呈した
ところ替わりに6CA7を貰いました。それがまたなんとラックスの3500番
用のケース入りスペアセットで、管壁にラックスとシルク印刷が入った代物で
またショックを受けました。話が出来すぎですよ(泣)

その後10年ばかり球アンプの自作は止めてしまったんです(たははは)

800RW−2:2008/06/18(水) 15:59:48 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
そうこうしてるうちに秋葉から6F6、6V6等の国産球やシーメンスやテレフン
ケンのEL34が跡形なく消えてしまってました。以前は段ボール箱ロット入りや、
移動バスケット(陳列棚)に山盛りで、転がって床にまで落ちてたんですけどね。

801黄金のアンコール:2008/06/19(木) 12:36:07 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
米国製の6CA7も無いですね。テレフンケンのEL34などもあっても非常に高い。
EL34/6CA7は安くて使いやすいからメリットがある。だから、いまから高く
なった欧米のNOS球を買うのは、はっきりいって馬鹿ですよ。それなら現行球の中
で一番ましなのを買って、その球が一番活かせる様な動作点で設計すれば良いんです。

昔のヴィンテージアンプで、昔のNOS球と現行球を差し替えれば、音質差がとても
大きいのは当たり前です。昔の球で一番音が良くなるように設計してますからね。現
行球で一番音が良くなる動作点で設計したアンプですと、昔のNOS球との音質差は
かなり縮まります。今のEL34/6CA7は、ギターアンプ用に設計されていて、昔
のNOS球よりもバイアスが浅く出来ているものが多いです。

NOS球にこだわるなら、6V6は高くなっちゃったから止めて12V6GTとか、
7C5などのヒーター電圧違いやソケットの違うものを使うのが、今から球を買っ
て製作するなら経済的です。

803RW-2:2008/06/29(日) 16:53:34 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
友人のブルーズギタリストが古いフェンダーチャンプ持ち込んで20年も球交換
してねェから取り替えてくれと。小生とは長年の付き合いだから、ロハで頼むと
いう魂胆がミエミエだったのよね。

GEのX7にRCAの6V6GTとレイセオンの5Y3が差し込まれておった。
シブいチョイスだなぁ。球はヤニと汚れでネタニチャであった。

どうせ球は見えないんだからと、これまた手持ちの机の中に転がってたハジキ物
NOS球を突っ込んでお返しした。NECのX7、ソブテックの6V6GT、
CBSの軍用5Y3WGT。とんでも混成部隊である。5Y3WGTはヒーター
がコイル吊りだから逆さま使用にゃ良いだろう。上部Wマイカ、管壁にもマイカ
の剛健な造りだがブサイクなのでオーディオアンプにゃ使いたくない代物(爆)

後日TELがあって「イイよイイよ〜。音がクリアでパワーもあるねェ」だとさ。
ソブテックの黒球が活躍してくれて嬉しいっす!

804黄金のアンコール:2008/07/02(水) 12:05:59 HOST:ntszok101176.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
私の職場に遊びに来たオーデオマニアでない友人が、フォステクスFE83EをTRIODE Mini84MK2
で鳴らしているのを聴いて気に入り、こんなのが自分も欲しいと言っていました。マニアじゃな
いから、小型で手軽なのが良い、それでいて結構音も良いじゃん、ということでした。

TRIODE Mini84MK2 はもう売っていないので、エレキットの一番安いやつを薦めました。ハンダ
付けは、中学生の技術家庭の授業でトランジスタラジオのキットを作っただけのようですが、チャ
レンジするようです。もし、彼が自分で組んで上手く完成させることが出来なかったなら、それ
なりにサポートするつもりです。真空管アンプやオーディオに目覚めてくれた人が居て嬉しい。

805JBL:2008/07/03(木) 07:35:23 HOST:p6242-ipad02kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
周囲があまりに300B、300Bと煩いので初めて試しにと思い、300Bのシングル8W+8W、というのを購入しました。
スイッチをONすると「ブーン」音でビックリ。でも2〜3秒で消えます。
スイッチをOFFすると瞬間に音が消えてビックリ。真空管アンプはOFFしても3〜4秒は音が出ているはずだが・・・・。
音質は良いのか悪いのか分からない。
腰高のような音で、音量を増すと煩く感じる。
メーカー名はサ○オー○ィオ製。

806マランツに連敗:2008/07/03(木) 11:11:13 HOST:softbank220038249023.bbtec.net
スイッチON/OFFの件はJBLさんの個人的な思い込みで、直熱出力管では当たり前です。
 実はトランジスタアンプのほうがOFFしてから音が出つづける時間は長いのですが、
殆どの場合「リレー」で強制的にスピーカーを切り離すので、瞬時に音が消えたと
感じるだけのことです。
音質については、ダンピングファクターの点で、ご使用中のスピーカーとの相性が
あるので、なんともいえませんが・・・

807黄金のアンコール:2008/07/03(木) 12:04:37 HOST:ntszok101176.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
能率が低いスピーカーやネットワークが複雑なスピーカーは、無帰還シングルアンプ
では鳴らすのが難しいですね。

808RW-2:2008/07/03(木) 17:18:08 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
能率が低くネットワークが複雑なユニットと言えばK−3808(HPD系)
能率が高くネットワークが簡単なユニットと言えば604−8系

604−8Hは無帰還シングルでもバリバリ鳴りますけど、K−3808は
そうはいかない。やっぱりKT−88ppが良いんでしょう(笑)

809黄金のアンコール:2008/07/03(木) 18:43:31 HOST:ntszok101176.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
現代のスピーカーだと、ティールの5ウェイなんてのは、位相ずれを最小限にする
ために、補正のしまくり。非常に複雑なネットワークが採用されています。こういう
スピーカーは、駆動力のある現代のソリッド・ステートのアンプでないと苦しい。ま
たこういったスピーカーは、能率が80dB台ととても低く、インピーダンスも低い。
管球アンプに適合しにくいスピーカーです。

これらのスピーカーからみたら、K−3808(HPD系)は、まだシンプルなネッ
トワークを採用していると言えますし能率も高く、604系よりはダンピングファク
ターが高い方が有利でしょうが、まだ、何とかシングルアンプでも鳴らせるでしょう。

アルテック604系でもウーレイの場合は、タイムアライメントをとるためにネット
ワークが複雑です。だから、604−8Gウーレイ仕様のユニットを使っていますが、
無帰還のシングルアンプでも鳴るように、シンプルなアルテックの620A用のオリ
ジナルのネットワークを使っています。

810JBL:2008/07/03(木) 21:02:13 HOST:p1196-ipad14kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
マランツに連敗さん、ありがとうございます。当たり前だとは知りませんでした。一件利口になりました。

SPはJBLのD123に075ツィーター。コンデンサー1個でローカットのシンプルなものです。
真空管アンプに慣れないためか、何となく音がしっくりきません。300Bに対する期待が大きすぎたのでしょうか?

811RW-2:2008/07/03(木) 23:46:39 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
ティールの5ウェイは残念ながら存じませんが、NWが複雑な物はユニットより
もNW依存で音決めしてますからね。K−3808もNW見るともう使いたく
ない。並列共振回路に直列共振回路、ツイターに30Ωの抵抗がシリーズに入って
るなんざ勘弁してくれ〜なんてね(この技術が音を決めてるんでしょうけど)。

さらにNWは基板仕様でパターン箔が薄く、道幅が1mmしかないところもある。
自作では考えられませんからね。良いアンプあてがったってしょうがねェやって(笑)

604−8HなんてイコライザーOFFで使えばまったく単純NWですからね。
もっとも少しくらい複雑なNWになってもユニットのキャラクターが勝ちますし。

812RW-2:2008/07/04(金) 00:13:08 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
JBL様
WE−300Bは手に入らないから伝説であったわけで、入手の簡単な今じゃ一番
ポピュラーな真空管になってしまってますね。

WEも音の良い真空管を開発しようとしたのではなくて、業務用や軍用に使うために、
当時の電源状況や増幅率等、使いやすさと信頼性を主として造ったものと思います。

結果的には、良い電源トランスと良い出力トランスがあれば適当にでっちあげても
そこそこの音が出る良い真空管ではあるわけです。ただしWEのアンプと同じ音を
出そうと思っても、回路を真似ただけでは無理なんでしょうね。マランツのアンプ
にも言えまして、小生も何度もトライしましたが失敗に終わりました(笑)

6BQ5や6CA7ならあまり期待しないので、予想以上に音が良くて嬉しくなっ
ちゃいますが、300Bあたりは期待が大きい分、相当の腕達者でなければ期待
した音にするのが難しいのかもしれません。

813黄金のアンコール:2008/07/04(金) 09:03:29 HOST:ntszok101176.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
>>811
>さらにNWは基板仕様でパターン箔が薄く、道幅が1mmしかないところもある
現用のウエストミンスターがまさにそのようなネットワークを搭載しています。だから、
銀単線で基板の裏打ちというのをやっています。

やる前とやった後の音の違いは、そりゃあもう・・・の世界です。

814RW-2:2008/07/04(金) 10:46:14 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
黄金のアンコール様
>>銀単線で基板の裏打ち・・・

20万円くらいまでの機械であれば分解して改装もできますが、それ以上の機械に
なると恐れ多くて手を出せません。メーカーに対する冒涜というわけぢゃなくて、
単に貧乏人の怖気づきなんですけどねェ(笑)

ま、JBLもアルテックもタンノイもNW見れば、鉄芯コイル・耐圧の低いコンデ
ンサー・セメント抵抗とエラくチープなんですよ。ケースは立派ですけど。

815JBL:2008/07/04(金) 10:56:29 HOST:p2010-ipad14kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
RW-2様
いろいろありがとうございます。
当方、アンプに付いている300Bは、エレクトロ・ハーモ・・・・と書いてあります。自分とすれば音質がよく、安全に使用できればのどこのメーカーのアンプであっても拘りません。

いろいろと教えてください。

816RW-2:2008/07/05(土) 02:30:48 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
JBL様
メーカー製のアンプですからそう変てこな物はないと思いますよ。
確かサ○オー○ィオのトランスはタムラ製だったと思いますし。300Bの
メーカーも然程気にすることもないでしょう。本家のWE製に交換しても、
アンプの音色の表現が、赤が青に変わるほどのものでもありませんから。

075ツイターが鳴り過ぎているのかもしれませんから、アッテネーターで
絞るとかコンデンサーの容量を小さくしたりすれば良いのかもしれません。
D123はギターアンプ用(PA用)のユニットに近い性格ですので、自宅
オーディオで使うのであればちゃんとしたネットワークで2ウェイ化した方が
上手くいく可能性もありますね。中高域はそうとうアバレてるはずですから、
とりあえず1mHかまして少し中高域を落として様子を見るのも良いかもです。

CDPとパワー直結は上手くいかない場合が多いですからプリアンプは重要です。

部屋の兼ね合いとかで音のバランスが上手くいかない場合は、プリアンプと
パワーアンプの間にバンドイコライザー(グライコ)を入れる手もあります。
音が悪くなるとか鮮度が落ちるとかいって嫌うかたも多いのですがさして問題
ありません。特にD123や075は能率が高くキャラクターも強いユニット
ですのでヘコタレません。

ビクターの10バンド左右独立とかが使い良いです。オークションでも安価です。
いろいろやってみてくださいまし。真空管アンプと高能率SPの組み合わせは
ツボにはまればウン百万掛けたオーディオでも敵わない良さがあります。

817JBL:2008/07/05(土) 12:02:22 HOST:p6249-ipad11kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
>プリアンプとパワーアンプの間にバンドイコライザー(グライコ)を入れる手もあります。

イコライザーを挿入する方法は、以前からメインシステムでやっています。マッキントッシュのものを使っています。これを一度使用すると手放せなくなります。試しにOFFしたときの音は貧弱な音になってしまいます。
 只、これを使用する際はアンプのパワーにゆとりが欲しいですね。

818RW-2:2008/07/05(土) 12:22:22 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
>>イコライザーを挿入する方法は、以前から・・・

ややや、とんだ老婆心でしたね。すんません。

819高橋:2008/07/07(月) 14:30:05 HOST:150.86.222.29
こんにちは、真空管初心者の高橋です。いきなり質問をして申し訳ありませんが、
回答お願いします。
先日地元のジャンク屋さんで新品同様の「76」と「DK31」を入手しました。
使い道がよく分からないのでYahoo!オークションで出品しようと思うのですが、
一般的な相場はどれくらいになりますか?また需要はあるものなのでしょうか。

820RW-2:2008/07/07(月) 15:40:15 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
予想ですけど・・・
76は並4ラジオ(昔のラジオ)用です。1000円〜2000円くらいですかね。
国産箱入り新品であればよい値段で買い手が付く可能性が高いでしょう。
DK31は計数放電管らしいのでオーディオでの需要はないと思われます。
真空管コレクターの方がいれば値段が付くかもしれません。

821高橋:2008/07/07(月) 16:20:43 HOST:150.86.222.29
>>820
ありがとうございます。
オークションの様子を見ると、76は2000円代が平均のようです。
DK31はネットで調べても全く記事が出ず、相当マイナーな真空管の
ようです。記念に持っておこうかと考えています。

822くろねき:2008/07/10(木) 01:24:36 HOST:KHP059134088159.ppp-bb.dion.ne.jp
横レス失礼。

☆高橋さん☆

初めまして。

 真空管[計数放電管]物語(真空管顛末記)
 homepage2.nifty.com/kawoyama/tubestorydekatron.htm

計数放電管とは多極冷陰極放電管の一種となる計数管で、一個の陽極の周りに複数の陰極を円環配置し、これに負電圧パルスを加えることにより放電電流が一定方向に誘引され、放電電極の位置が順次ステップしてゆく仕組みの真空管のようです。フリップ・フロップ回路などより回路が簡単でコストが安く、また多出力形のものでは計数速度を落とさずに計数途中の出力を簡単に取り出すことができ、また出力相互間の干渉がほとんどないという特長があり、そのため時間計、分周器、分配器、ゲート等幅広い用途で使用されたようです。

DK31はNECの製品で、単出力10進、シングル・パルスというタイプのようですね。ちなみにDKという記号は「デカトロン」を略したもののようです。計数管は他にはトコロトロン(電磁型)、E1T(6370)などの静電型計数管のほか、数字を表示するキャラクトロンや超小型蛍光表示管も含まれるようです。

823ドンシャリ:2008/08/02(土) 14:36:22 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
更に横レス失礼。

V6やQ5全盛の頃から始めたアンプ作りですが、実体図を見ながら穴なしシャーシーへ、手回しドリル・ヤスリ・リーマー・ホールパンチで手に豆を作ってた頃が懐かしい。

完成し最初の音だしの感激は一生忘れられませんねー、
数少ないレコードを取っかえひっかえかけ、自分の音が世界で一番良く聞こえた(笑)

その後ハム退治や新回路を試し10数台を作っては壊しの泥沼へ・・・・・・。

OPTはそれぞれ良いデザインで、山水の四角錐?頂点に山水のロゴ・LUXの美しい三味線胴型・タムラの高級感イメージ・タンゴの種類の豊富さ・・・皆好きで現役です(ポリシーやアイデンティティなど関係ネ!(笑
 なので結局球アンプから離れられません。

824RW-2:2008/08/02(土) 17:42:24 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
サンスイはH型やW型が良かったですね。四角錘はSW(スーパーワイド)型ですが、
底面積に対して高さが低くて球とのバランスが良くなかった。LUXはピンキリ有り
ますが、タンゴは真っ黒が多く面白みが無い。小生の直3シングルはトランス5個に
チョーク1個で計6個すべてタンゴですが、チョークとイントラはアイボリーのまま
ですが、電源トランスと出力トランスはセミグロスシルバーに塗りなおしてまっせ。

タムラのシルバー、協会色グレーは良いですね。小生が一番好きなのはトライアドの
ブルーグレー色です。合わせカバー型がまたシブい。6V6ppアンプはこのトライアド
の出力トランスで造りました。タンゴの電源トランスとチョークはトライアドと同じ色に
塗って貰いましたのさ。

825ドンシャリ:2008/08/02(土) 20:46:25 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
RW-2様

>底面積に対して高さが低くて球とのバランスが良くなかった・・・

実は小生の使ってるのはSW30−6ですが、6CA10(50CA10)用に作られたもので
サイズもぴったりでSG端子もありません。

6CA10PPで使っていたがDCバランスが崩れ、球を探すが入手困難のため、一時片側のみ
50CA10を付け変則的に使ってましたが、精神衛生上よろしくなく結局バラす運命に。 
今はEL34三結PPで収まってるが、「GE太管」のせいかそれほど違和感は感じない。

タンゴのFW50−5Sは中古で入手したが、擦り傷があったため、PT・CH(すべてタンゴ)とも
同一のガンメタ塗装仕上げとしてKT−88/6550三結S用に使っておりまする。

826RW-2:2008/08/03(日) 01:48:50 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
SWは一応良く考えられてるんですよ。SW100も70も50も30も15も。
SW100は6CA7や6G−B8、次は6L6GC。SW15でさえMT管
(6BQ5、6R−A8等)ならひっくり返しても5mm高いから球は安全。
バイファラー多層巻きでNF用(70、100はカソードNF巻き線持ってた)
当時最高のトランスですからね(強NF用だから端子間抵抗は滅茶苦茶なんす)
未だに未使用3セット持ってまっせ〜。
そのうち使おう思ってたのにppアンプを造らなくなって・・・(笑)

問題なのは大きな5極管を3結で使った場合にゃ30、15は高さが低すぎて
格好がつかないんですよね。6CA7を3結で使うならば15〜30W級の
トランスで良いんですけどSWは高さが低いのでまったく格好がつかない。
デザイン上、15Wアンプ造るのに100Wトランス使わにゃならん。
サンスイさん困りますよォ(爆)SW100なんて歳取った今じゃ持ち上げれ
ないっす。なんでこんなでかくて重いトランスが必要なのか・・・(笑)

その点タムラは高さがあるので6CA7使ってもKTナンバー使ってもL6、
V6あたり使ってもバツグンのデザインが取れるんですよね。

827RW-2:2008/08/03(日) 02:03:15 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
あ、そうそう今じゃ6CA7なんて言うと肩身が狭い。EL−34!
ムラード、テレフンケン、シーメンス(医療界ではジーメンス)。
若い子がEL−34っすって言ったので、ああ6CA7ね言うたら知らなかった。
もっとも球アンプも一発目で300Bアンプ組む時代だからしょうがない(笑)

もっとも松下も国内用は6CA7って書いてあったけど、三松葉マークを入れた
輸出用、アセンブリー用は6CA7/EL−34のWネームだったからねェ。
EL−34とかEL−84言うたほうが音が良さそうなのはあるけどね。

828ドンシャリ:2008/08/03(日) 09:51:33 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
ありゃりゃ! GE太管の印刷見たら「6CA7 USA」と印刷されてました。
他のアンプに刺さっているシーメンス球がEL34と見えていたので、てっきり・・・・(^_^;

ナショナル表示は6CA7・・・舶来品はみんなEL34とハイカラな名前と勘違いしとりました。
またEL84なんて球が実は6BQ5だったりするもんで・・・・ややこしい。

SW30で作った時は逆さにすると球が引っかかるので、ソケット分沈める事も考えたが面倒そうなのでやめ、配線時はMJ誌(これも「無線と実験」が正しかったかな?)2冊をトランスの下に敷いとりました。

重さの話をしますと、三栄無線のUV−211シングルキットのときはタンゴ「FW−150R」2個と同型PT・・・・これは20数キロあったと思うがしんどかったッス。
シャーシー上のパーツを取り付け、ボンネットを付けてからよいしょと逆さまにして配線しとった。

出来上がってからも、ラックに収まらずDIY店でシャーシーと同一サイズの板を切ってもらい、小さなキャスターを付けた台を作り床に転がしておいた。

またXE−10Sも選べたが、これだともっとしんどかったと思う。

トランスインプットなどの佐久間アンプ等を見ると、アンプ作りは体力がないと駄目なんだなと感じるのは私だけじゃないと知り安心しました。(笑)

829RW-2:2008/08/03(日) 12:39:15 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
GEの太管って5極じゃなくてビーム管なんですよね。
格好も構造も違うんだから違う名前にすりゃイイのになんて思ったり・・・(笑)

ただこの太管の目的はギターアンプ用だったりしますから、6CA7/EL34を
名乗らないと互換球として買ってくれませんからねェ。

830ドンシャリ:2008/08/03(日) 19:40:10 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
>>827
>球アンプも一発目で300Bアンプ組む時代

私らの時代は、「WE300Bを真綿にくるんで桐の箱へ入れ、枕元に置いて寝ている」なんてまことしとやかな記事もあり、アンプ作りの人間にゃ憧れの球だった。

初めての自作アンプが300Bとは・・・・・オイオイ大丈夫かよー 全く恐ろしい世の中になった(笑)
そのキットについてるOPTが特別チッチャイ・・・・ほんとに大丈夫?300Bの音するの?
トランスの大きさで音を判断してた自分にゃ(笑)300Bに失礼だよ。他人事ながら心配になるんだな〜。

831ドンシャリ:2008/08/03(日) 20:55:37 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
↑ でOPT特別チッチャイ・・・ と言ったのは特殊メーカーの話で、ベテランの方が話題にしているメーカーの話じゃございませんので誤解の無きようお願いします。(^_^;

832RW-2:2008/08/04(月) 01:42:53 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
いや、とんでもないOUT積んでるのもありまっせ。入力トランスかい?みたいな。
中身ちっちゃくてカバーだけデカかったり。で、エポキシ(昔はワニスだが)巻き
で最後にピッチ詰めろとまでは言いませんが、ただのテンション弱いガラ巻きなので
信号入ると一緒になって鳴いてるという・・・

伊藤爺さんが言ってました。良い音出すにゃ良い電源トランスとでかい出力トランス。
それだけのことって。

833ドンシャリ:2008/08/04(月) 07:57:15 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
電源入れると「ブーン」と音出す、ハムかと思ったらトランスから音出てる。
触るとブルブルと振動してる。(笑)。

834RW-2:2008/08/04(月) 14:08:08 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
振動取るために2次端子のあっちこっちに抵抗噛ます。
アンプ造ってるのか電源造ってるのかわからなくなる(汗)

ま、唸りが気にならんほどの大音量で聴きゃぁイイだが夜は困る(笑)

835ドンシャリ:2008/08/05(火) 08:27:20 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
あたしゃ ブーンとうるさいので、電源トランスをハンマーで思い切りたたいた。
「ブーン」は静かになったが、音楽も聞こえないほど静かになっちゃた(笑)

836RW-2:2008/08/12(火) 14:35:38 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
チョークが唸るので中を調べてみようと思って底面のネジ外してもケースから
抜けない。気密溶接しているふうでもなかったので拙者もハンマーで底角一発
ひっぱたいたらゴトンと外れた。

コイル見て驚いた。子供が巻いたようなガラ巻き。数箇所タールのような物で
コイルがケースに止めてあった。情けなくて涙が出た(たははは)
ケースにエポキシ流してコイルを埋めてしまった。唸りはほとんど無くなった。

りっぱなケースに縮み塗装。見てくれは良くても中身がこれじゃぁどもならん。

837ジークフリート:2008/08/12(火) 21:34:27 HOST:wb56proxy12.ezweb.ne.jp
放熱を考慮して、845シングルの足下に桜ブロックをおごってみました。
唸りが若干少なくなった気もします・・・ま、しかし、チョークのケースを指ではじくと釣り鐘のようにゴーンと鳴るのには、毎度トホホというしかありませんが。

838ドンシャリ:2008/08/12(火) 23:43:16 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
他スレ主サンデー毎日です。

鈴○堂等規制のシャーシーにあき足らず、JBL4344もどきをマルチで4台の同一デザインのシャーシーに組んでいるが「KT−88PP」と「6CA7PP」はサイズはピッタリだが、
「KTー88シングル」はFW50−5Sの大きなトランスを使っていても、デザイン上トップパネルの隙間を埋めるため「チョーク2段重ね」にしているので、電源が鳴くことありません・・・・これ全部ガンメタ塗装済み。

もう一台は「6CA7・6550・6L6GC・6V6G」等を差し替え可能になっているが、こちらはチョークとほぼ同一サイズの600v/10μF(希少品)のオイルコンを付け各トランスとも「グリーンのハンマートーン仕上げ」に塗装して使っております。
(ほとんどの人がチョークと間違える(笑)・・・これVT52シングルのなごり。)

以前電源の鳴きでてこずっていたため、最近(といっても10年ほど前(笑))は電源強化を図っております。

839ドンシャリ:2008/08/12(火) 23:54:38 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
誤字・脱字訂正です

>鈴○堂等規制のシャーシー・・・・・→鈴○堂等既成のシャーシー・・・へ訂正
>もう一台は「6CA7・6550・6L6GC・6V6G」等・・・・ これはシングルです

840RW-2:2008/08/18(月) 04:58:07 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
昔の缶ケース型のオイルコン・・・球アンプやNWに使おう思って昔から集めてた。
600V〜1000Vで4μF〜10μFまで。スプレイグ、サンガモ、エアロボックス、
GE、GI等々。ダンボール1箱。ナット式の円筒型もある。絶縁液が例のヤツだから
処分に困る。知らん振りしてオークションで売り払っても良いのだろうか?

841ドンシャリ:2008/08/26(火) 11:16:23 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
遅レス失礼
メーカー製真空管アンプがTRに変わるころ、部品取りに買った山水のトライアンプから取ったPT(0.2A仕様)OPTは20〜25W型を角型ケースへモールドし、グリーンのハンマートーン塗装で仕上げ、6BM8PPを試作した事がある。
シャーシー部分はW310 D210アルミで廻りはチーク板張りの前面は電源SWのみ。 
この時も前段「6AV6」2本と整流管を使用してもまだ寂しいので、8μFの伏せ方オイルコン(もちろん同一塗装)を使って隙間を埋めた・・・しばらく使った後このアンプは友人に強奪された(笑)
このシャーシーデザインが気に入り一気に4台(W420 D320)を注文し、現在のアンプに造り直しました・・・しかしシーシー加工は自分もち(笑)。

842RW-2:2008/08/26(火) 14:24:14 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
6AV6を前段に使ったなら6BM8じゃなくて6BQ5じゃないでしょかぁ〜?
それとも超高感度の6BM8ppアンプかな。

トライアンプ用の電源トランスは効率の良さが買われたのか全波倍電圧トランスが
多かったっすね。Di整流嫌ってこれで球整流しようとするとダンパー管のような
ヒーター、カソード絶縁した球が必要になる。

6BY5GAなんて便利な双ダンパー管もあるのだけどブサイクなので使いたく
ないしね(だはは)使うなら6754だな。これなら2本使えば200mA取れる。

843RW-2:2008/08/26(火) 14:33:11 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
あ、べつにDi整流じゃなくて球整流にするのは、音が良いからとか立ち上がり出力球に
優しいとかではなくて、シャーシーデザイン上「間が抜ける」のがイヤなだけ(ガクッ)

844ドンシャリ:2008/08/26(火) 18:28:25 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
6BM8と6AV6を使ったのはジャンクアンプをばらした際、球が余っていただけの不純な動機です。(笑)
6BM8のP−K分割は定番でしたが、変わった回路でと思いムラード型で造った物でした。
デザイン優先で試作したもので、特別音がどうだったとかはあまり印象にありませ〜ん。

前段12AX7あたりを使えば一本で済むんですが、検波などはゲルマ1本で済み 全く省みられなくなった球のリサイクル、エコ、モッタイナイ、地球に優しい。

>Di整流じゃなくて球整流にするのは、音が良いからとか立ち上がり出力球に優しいとかではなくて、シャーシーデザイン上「間が抜ける」のがイヤなだけ・・・
全くそのとおりでございますです。(^_^;)

845TRIO:2008/09/28(日) 08:19:39 HOST:wb51proxy08.ezweb.ne.jp
最近6BM8と初段に6AU6を使ったプッシュプルアンプを作りました。6BM8の音に感激しました。

846チョームビョン:2008/09/28(日) 10:05:49 HOST:p673625.tkyoea30.ap.so-net.ne.jp
それは良かったですね。よろしければ回路構成を教えてください。

847RW-2:2008/09/28(日) 15:01:23 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
6BM8は大昔は入門用としての製作記事がほとんどでしたね。「無線と実験」誌
ではなくて「初歩のラジオ」誌の方に実体配線図とともに載ってました。それを
見て中学生高校生あたりが見よう見真似でデッチアゲて感動の洗礼。音が良いとか
どうとかではなくて音が出た出たと感動するわけです(だはは)

最近は6BM8が人気のようで、回路はと見てみるとなんのことはない昔と同じ
アルテック回路風のP−K分割がほとんどでした。黒川氏が「無線と実験」誌で
発表されたような回路で作っているわけではないようです。

カップリングも昔は国産のオイルコンで信頼性に乏しく自己バイアスでもすぐに
暴走したりしましたが今は良いフィルムコンが使えるので安定性はだいぶ吉です。

42あたりで作るとやれラジオ球だ、ペン音だ、トランペットSP用だと見向きも
されませんが、6BM8となると良い音だ、300Bに遜色が無いとまで(汗汗)

実際小生もサンスイの多NF用SW−15−4型トランスを使い、現在のパーツで
6BM8ppを組んでみましたが、オートバランス型の6V6ppや差動型の6B
Q5ppと比較してほとんど遜色がありませんでした。もちろんペン音には違いあり
ませんが、ワイドバンドトランスとワイドレンジなSPを組み合わせると日がな
BGM的に聴き流すにはもってこいのアンプとなりますね。

848ドンシャリ:2008/09/28(日) 18:06:06 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
6BM8を懐かしく思うのはわしらの時代で、今の入門用?キット商品等は結構使われてるんですね。 回路構成は球4本きりなのでPK分割式なんでしょう。
各メーカーから出始めた頃のトライアンプ(チューナー付きプリメイン)にはよく使われておりました。
プレート電圧が200vなので100Vを倍電圧整流して、チョークの変わりに抵抗を使い200Vドンピシャリ。 またヒータートランス節約のため「50BM8」(2本で100V)とか25○○(PPで100V)とかもあり 中には完全トランスレスで、各球のヒーターを直列で100v消費させたり、プレート電圧を100〜115V位まで下げて使える球なども開発され、シャーシーへ触るとブルブルと感電する商品まであり、今じゃこんな商品が出たら大問題になりとても考えられませんネ〜。
(そんな時はソケットを逆に差すと防げる)・・・これAC100Vは片側がアースになっているため白物家電でも緊急避難として使えます。・・・ビリッときたら逆挿しを(笑)

TRIO 様 
>初段に6AU6を使ったプッシュプルアンプ・・・との事で「ムラード型」と呼ばれる回路でしょーね。 6AU6を5極管接続で使うとかなり高感度なアンプになりますね。

849RW-2:2008/09/29(月) 01:08:17 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
50BM8を使ってパワーアンプつくると電源トランス要らないわけですからね。
松下あたりからもシングル用の安価な出力トランス売ってました。適当な空缶に
組んで10インチくらいの高感度フルレンジあたりに繋ぐと結構良い音が出た。

松下もゲンコツの付いてない廉価な10インチフルレンジも売ってました。
お馴染みの楕円一本コルゲーション。10インチ、8インチ、6半ありましたね。

この頃の整流ダイオードは東芝の1S1892や2711のようなタフなメタル
型ではなくてフジとかの円盤形モールド型が多かったですね。パカッと割れたり
して心臓に悪かったっす。ラックスもこれ使ってましたから。

850TRIO:2008/09/29(月) 17:50:35 HOST:wb51proxy07.ezweb.ne.jp
回路合成は、リーク・ミュラード回路だそうです。カソードが固定バイアスになっております。

初段が6AU6の3結ですが入力感度が高すぎます。ですが、音は本書いて有るとおり、どんな音楽でも再生してくれるアンプです。

851RW-2:2008/09/29(月) 19:53:00 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
6BM8ppでムラードタイプとは贅沢なアンプですね。飽き足りなくなったら
6BQ5(3結)ppに改装して素直な美音が楽しめますし、電源トランスが
220mA程度取れるのであれば多極接続15Wアンプが出来ますね。

P−K分割からムラード(ミュラード)型やオートバランス型に移り最近は全段
差動型(ムラードのカソード結合も差動と原理は同じ)が人気があるようです。
P−K分割やオートバランス型は細かく見ると不都合な点等もあるようですが、
良いSPであれば十分良い音がするものです。

エコノミーに仕上げる特効球だった6AN8あたりも最近は良い球の入手が難しく
なってますね。6BL8とかE80CFとかそのへんを活用するのも乙です。
ピン接続が違うので差し換え出来ないのがタマにキズですが。

852ドンシャリ:2008/09/30(火) 21:10:48 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
6BM8ppでムラードタイプの固定バイアスとは凝った回路を採用してますね。
調整不要?な自己バイアスではなく、固定バイアスは別にバイアス用の電源を必要
とするため回路が複雑になりDCバランス等調整箇所も多いですが、
(DCバランスが狂うとOPTが磁化されて歪が増えます)
追い込んでいけばいい音のアンプが出来ますね。
固定バイアスの利点は同規格程度の球だったら、差し替えが出来るので、
私もGTソケットで球を差替え、バイアス電圧とDCバランスを調整し、
球の音質変化を楽しんでおります。

差替えの出来ない6BM8で固定バイアスと言うのは珍しいですね。

853チョームビョン:2008/10/01(水) 00:01:19 HOST:p673625.tkyoea30.ap.so-net.ne.jp
ムラードの語源って知ってますか?

854RW-2:2008/10/01(水) 10:33:20 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
拙者の伯父さんです。スタンレー・ムラード翁。
エゲレスでラジオ屋やってって電球も作ってたようでっせ。
日本では村戸 丹利と名乗ってたらしいです。

855くろねき:2008/10/01(水) 22:09:27 HOST:KHP059134088159.ppp-bb.dion.ne.jp
☆RW-2さん☆

こんばんは。その方、自動車のスパークプラグとかも売ってませんでした(笑)?ミドルネームが「レイブリック」だったりして(笑)。

冗談はともかく、「○○型」とか「○○式」というのは、何かの略号とかで無い場合は会社や発明者の名前であることが多いですよね、ウェストレックスとかウィリアムソンとか。オーディオではないですけど車のマクファーソン・ストラットなんかもそうですよね。鉄道でもワルシャート式、グレスレー式(SLの弁装置)など挙げ出したらきりがありませんしね。

856TRIO:2008/10/01(水) 22:25:36 HOST:wb51proxy08.ezweb.ne.jp
固定バイアスにしたのは、定格ギリギリまでの動作にするためにしたのではないかと思います。3結でプレートに300Vかけて10Wまでます。

857ドンシャリ:2008/10/02(木) 00:16:36 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
TRIO 様
6BM8三結と言うのは、全く考えておりませんでした。
回路図集は大分古くからのを何冊か持ってますが、6BM8三結を扱ったかったものは
一つも見つかりませんでした。
ピン周りが込み合うが、キットなんかはPK分割で小型に出来るので多いですね。
固定バイアスは定格ギリギリで動作させる事が出来る反面、トラブルに備えてメンては
こまめに行うようにしていただきたいです。

村戸型というのはむかーし『Leak-Mullard』とかの会社があって浜頓別で酒を売ってたそうな。
そこで開発された回路だそうーな。 社長は「村戸りく」さんだったかどうかは不明だそうで、
この噂は信憑性にかけるのですぐ消えたそうです。

858RW-2:2008/10/02(木) 10:37:47 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
ちなみに、りく酒造店が開発したポイントワンなるアルコール分1%未満のみりん風
調味料は、スーパーや雑貨店でも販売することができ大変繁盛したらしいですね。

859TRIO:2008/10/02(木) 18:40:55 HOST:wb51proxy05.ezweb.ne.jp
このアンプを作った人が石田稔明という人が設計したアンプです。ラジオ技術に乗ってるもので作りました。ただ、このアンプで6AU6がノイズを拾うようでハムが出ます。もしかすれば、配線の仕方が悪かったかな…。

860くろねき:2008/10/02(木) 20:29:09 HOST:KHP059134088159.ppp-bb.dion.ne.jp
☆TRIOさん☆

こんばんは。石田稔明さんって、カーオーディオ界にこの人ありと言われた方のようですね・・・a/d/sという、その昔ナカミチが代理店だったという海外カーオーディオメーカー(廃業)の日本法人で技術担当取締役をされていた方だったとか。この人の名を冠したスペシャルチューン・モデルというのもあったようです。


☆ドンシャリさん☆

こんばんは。村戸りくさんには初音ミクさんて親戚いませんでしたかね(笑)?

861ドンシャリ:2008/10/02(木) 21:20:09 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
TRIO さん
6AU6は昔から初段増幅として使われていましたが、特にノイズの少ない球は「通測用」とか(T)が管に印刷されておりました。
よりノイズを少なくするため内部シールドされているEF86/6267を使う方が断然多くなりましたが、9ピンのため差替えは出来ません。
(ラ技誌を見てないので石田稔明氏が6AU6を使った意図がわかりません)

ハムの原因はいろいろあり、一概には言えませんが、三結なのに感度が高すぎるとの事から、NFB回路の配線、又は抵抗の定数は間違い無いでしょうか?

指定部品どおりの回路図デッドコピーでしたら、規定どおりの動作はするはずです。
上記の他ハムの原因として疑って見るところは。

①ヒーター配線は捩ってますか?  ・・・あまり関係はないかも。 
②または片側がアースされてますか? ・・これよく忘れる
③指定どおりのアースがされてますか?・・一点アースの励行
④信号系統で入出力が交差してませんか?・・電源系と信号系を一緒に束ねない事。
⑤入力信号が電源の近くを通っていませんか?・・シールド線でもシャーシーの周りへはわす。
⑥シールド線でループになっていませんか?・・片側のシールドを切る。
⑦左右の球を入れ替えても変わりませんか? ・・球不良の場合両方同じノイズが出る事は無い。
⑧電源周りでは、平滑コンデンサの容量を増やすと等の対策もありますよ。
 ・・(これは上記と関係なくともお勧めで、さらに音の切れがよくなります)①②はハムバランサーを付けるか、直流点火すれば解決できますが、大げさ過ぎますかね。

もしNON NFB等でいろいろやっても駄目な場合はラ技誌編集部へ照会すれば、設計者からの回答を元に、対処方法を親切に判りやすく教えてくれますよ。

862ドンシャリ:2008/10/02(木) 22:03:37 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
RW-2 様
こんばんは、りく酒造店製のポイントワンはホップ音楽に向いていたんでしょうかね。

くろねき様
こんばんは 確か「初音ミク」は「村戸りく」さんの姪に当たるそうで、今は友達の「弱音ハク」と一緒に秋葉原のメイド喫茶で見かけたとの未確認情報がありました。

863くろねき:2008/10/02(木) 22:50:58 HOST:KHP059134088159.ppp-bb.dion.ne.jp
☆ドンシャリさん☆

RW-2さんの叔父であらせられるところの村戸丹利翁の娘(一人娘?)が村戸りくさんで、その姪っ子が・・・というような図が私の脳内に出来上がってしまったぢゃありませんか(笑)。「弱音ハク」って(笑)。

864RW-2 脱線す:2008/10/03(金) 02:10:40 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
「弱音ハク」ちゃんのメイドチームにゃ確か「尻尾マク」ちゃんと「結間クル」
ちゃんがいましたよね。おっさん達のメタボ対策を考えてるシュガーレスの飲み
物が特徴の店です。店名は『全断砂糖』と言ってリアルな味が人気なようでっせ。

865ドンシャリ 更に脱線:2008/10/03(金) 12:05:17 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
ファイターズがCM進出を決めたため『全断砂糖』の前で「ハム」のワゴンセールがあり
投売りをしたらしいが、おっさん達が奪い合い、残りはほんの少なくなってたそうです。
中にはそのハムを持って店に入る客が居て、袋を開き食べようとして他の客から大ブーイング
を受けたそうです。 その客はハムの持ち込み禁止を知らなかったらしいですネ。

866チョームビョン:2008/10/03(金) 12:09:20 HOST:p673751.tkyoea30.ap.so-net.ne.jp
ムラード回路の長所と短所を教えてください。

867RW-2 回答す:2008/10/03(金) 13:46:00 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
長所はムード満点でラードを塗ったように豊潤な味がしますね。
短所は作り手によってムラができやすい。

ムラができた場合はりくのポイントワン調味料と合体させることで回避できます。
整合にはオシロスコープが必要ですが、無ければオーブンレンジで間に合います。

上手くいかない場合はこれまた伯父の’宇井里 編尊’翁開発の物に変更する手が
あります。大量の調味料を付加します(自分のオシッコを飲んでヤセるという例の
逆注入方です)ので好き嫌いが分かれますが。

868くろねき:2008/10/03(金) 19:48:13 HOST:KHP059134088159.ppp-bb.dion.ne.jp
☆RW-2さん☆

ちょっとちょっと、飛ばしすぎですって(笑)。こんばんは。

ムラード型回路についてはここが参考になりますかね?

 私のアンプ設計マニュアル / 基礎・応用編16.位相反転回路
 (情熱の真空管)
 www.op316.com/tubes/tips/b160.htm

おー、ここ何だか読み応えありそうだ。今度勉強させてもらお。
別名というか正式名称?、差動型位相反転回路・・・そういえばサンスイの改良型Xバランス回路もこのタイプだったような?

869ドンシャリ:2008/10/03(金) 21:31:51 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
RW-2 さんの回答が解りやすく教科書に採用される日も近いかもしれませんネ。
 特に叔父様の’宇井里 編尊’翁開発の物の解説が的確で解りやすいですね。
調味料を使いすぎ発疹した場合掻きむしると、酢皮医科を壊すか家人に迷惑が
掛かるので、完成テストは昼間がよろしいかと。

870ジークフリート:2008/10/08(水) 00:37:16 HOST:wb56proxy03.ezweb.ne.jp
知人が人生最後のアンプとしてマッキントッシュC22と275を使いたいと言うので、とりあえずC22を見に行ってきました。

当方はビンテージアンプにあまり感心ありませんが・・・C22の極上品て結構良さそうでした。
アレなら我が家でも試したいね〜(買えねえけどさ)

871RW-2:2008/10/08(水) 04:05:15 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
275は使う気がしませんがC22はイイっすねェ。

872ドンシャリ:2008/10/08(水) 11:07:42 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
>マッキントッシュC22と275・・・あたしがオーディオを本格的?に始めるきっかけとなった組合わせですね~。
とにかく抜群のデザインで、グリーンに浮かぶパイロットランプ群とツマミのかっこよさ?・・見てるだけでいい音が出そうなプリと、どっしりした大型トランスを使ったスタイル抜群のパワーアンプ。
MC275は特殊巻線のトランスを使い、これ以上NFは無理だろうと思うほどの多重NFで特性改善。
KT88を憧れの球にしたのもこのアンプなんですね~、このスタイルを真似たキットなどもたくさん発売されましたね~・・・あたしもこのスタイルに憧れてシャーシーの形だけ真似て造ったKT88ppは今でも時々火を入れる事はありますが、アンプ棚でオブジェ化してます(回路はムラード型、自分だけ納得の音)
真空管プリの自作でノイズに悩まされ疑心暗鬼になっていた自分は、マッキントッシュC−22とマランツ♯7はとても買える代物ではありませんが憧れの的でした。

873RW-2:2008/10/08(水) 11:20:45 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
♯7もC22も若輩にゃ買える代物ぢゃありませんでしたが、2機のイコライザーは
3〜4回コピーして作りましたねェ。技術誌によく出ていましたから。結局どれも
真っ当に完成しなかったっす。回路図で真似てもあの音は出ないと判って退散。

クオード型のイコライザー(EF86)コピーは大変良い音がしました。今も改良
しながら使ってます。最近は良いEF86が入手難で困ります。ロシア球や松下の
6267は使いたくないしさ。松下はメッシュシールドなんでまだしもマシですが
ロシア系製造のブリキシールドはイヤっすね。

874ドンシャリ:2008/10/08(水) 16:38:39 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
EF86はメッシュシールドだけと思っとりましたが、ブリキシールドなんてのも
あるんですか、知りませんでした。 
見かけは6AU6のようなシールドなんでしょうか?

わたしの6CA7S三結へ差してるのはシーメンスと、あと1台のKT88S三結は
同規格の6SJ7GT(東芝)で形とメッシュシールドが気に入って使ってます。

875シークフリート:2008/10/09(木) 08:29:31 HOST:wb56proxy02.ezweb.ne.jp
前出のマッキントッシュはパラゴンを駆動してバーブのオスカーピーターソンをかけると、「匂い」がするんだとか・・・。
今回はA5用なので、「黄金の組み合わせ」てやつでしょうか。アレってA7でしたっけ。

876ドンシャリ:2008/10/09(木) 17:13:49 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
自宅地下にスタジオを作って、MC−275でA7を駆動している知人がいますが、「匂い」を聞くのを失念しました。
バーブの録音はライブのものか良いとは聞いてますが、ハーブの香りがするんでしょうかね。
オスカーピーターソンがハーブエリスとやってる「ハロー・ハービー」は持ってますが、早弾きのハーブエリスも良いんですが、個人的にはピッキングの強いせっかちな、バーニーケッセルが好きなんですヨ。
ギターはどちらも1ピックアップバージョン(Gibson ES-165かな?)なのにどーしてこんなに音が違うのかな~。

877RW-2:2008/10/09(木) 23:47:37 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
ピッキングや技法もありますが、ピックアップの違いでしょか。ハーブ・エリスは
ハムバッカーマイク。バーニー・ケッセルはシングルコイル(バー型の)マイクが
好みじゃないんでしょうか。

フルアコ、セミアコでもレスポールのようなソリッドでもハムバッカーとシングル
ではボディ一緒でもまるで感じが違いますからね。ppアンプとシングルアンプの違い
同様です。もっともステージではパワーのあるハムバッキングマイク使ってっても、
レコーディングのときは微妙な音色を出せるシングルコイルのギター使う方も多いです。

878ジークフリート:2008/10/10(金) 01:34:30 HOST:wb56proxy02.ezweb.ne.jp
ハーブ・エリスの香りとは・・・加齢臭混じりのバタ臭さ?・・・なるべく遠慮したいところです。
昔買ったコンコードのLPで「グレートギターズ」(バーニーケッセル、ハーブエリス、チャーリーバードの三人組)と言うズッコケなダイレクトディスクを聴いて以来、ホントに避けておりますが・・・懐かしいです。
どこにでも登場するジム・ホールとか、ケニー・バレルなんて人もいましたけど、いずれも当時の装置で聴くとイイカンジかもしれませんね。
今時の装置ならジョンスコかタック・アンドレアス、ケビン・ユーバンクス辺りが聴きたいかな?個人的には。

879ジークフリート:2008/10/11(土) 17:12:44 HOST:wb56proxy14.ezweb.ne.jp
ジムホールと言えば・・・アートファーマーの「スエーデンに愛をこめて」辺りをJBL+三極管シングルで聴くと味わい深いですよ〜。

880ドンシャリ:2008/10/11(土) 21:59:50 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
アートファーマーは昔から好きで、あのフリューゲルホーンの音色はたまらんですね~。
特にこのアルバムは気に入ってる1枚です・・哀愁を帯びたファーマーのフfhに、
ジムホールの透明感のあるサポート。
私はこれを6V6GTPPとUV211sでヤマハ1000xへ繋ぎよく聴いてましたが、
SPが気に入らず、アンプとの相性は今の安物onkyo2WAY改の方がいい音がする、
RchからLchへfhのエコー処理も旨く、 癒されますね~。

改めて4344モドキで聴きなおしております。

881ジークフリート:2008/10/13(月) 12:42:32 HOST:wb56proxy12.ezweb.ne.jp
スエーデンに愛をこめて・・・当方も、ちっちゃなJBLで聴き直してみました。

近頃調子が良くないナ〜?と思っていたんですが、JBLの箱が歌っていないのを確信しました。
中域辺りに和らかな響きが乗って、ギターやラッパ等が耳に絡み付いてくるような官能的な部分が失せて、ただの「音」が出ているといった感じ。
透明度が高くて綺麗なだけじゃ音楽に血が通わないといいましょうか・・・タマのアンプで駆動してるのもそのためなんですがね〜。

で、早速、JBLの上の重し(HPD295)を引きずり下ろしまして・・・今度はHPD置く場所が無くなってしまいました。
一夫多妻はナカナカ難しいですね。

882RW-2:2008/10/13(月) 14:10:46 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
パルジさんのJBL、重し載せなくともすでに石板載ってますでっしゃろ〜(だは)
そのJBLでズージャ聴くにゃぁ6550ppが一番でっせ。ただしそんなパワー
要らんだろうからトドめは6L6GCppがサイコーですねェ。ま、著名なギター
アンプもみな6L6GC(GB)ppですけん。パワフルで躍動感がありまっする。

間違うてもKT−88ppやEL−34ppは(上記の球とちょっとの調整で差し
換えできる)使わんように。欧州球だから。JBLはアメ球で鳴らす(だははは)

拙者なら6L6GT(GA)をAB1−ppで使って15W・15Wくらいの小型
ステレオ仕様パワーアンプがイイですね。電源が200mAちょいで足ります。
ただし出力トランスはデカイ方が良いです。6V6は箱的で綺麗な音ですが、6L
6系は温度感が高いっすね。開放的でプレイヤーの汗が飛び散りまっせ。

883TRIO:2008/10/13(月) 19:45:49 HOST:wb51proxy05.ezweb.ne.jp
ドンシャリ様

回路図の抵抗で50KΩのところの抵抗が入手出来ないので47Kを使っています。でNFBの抵抗も50Kなのですが実際に使っているのが47Kです。もしかしたらそれが原因かもしれません…。

884ジークフリート:2008/10/13(月) 23:35:16 HOST:wb56proxy10.ezweb.ne.jp
RW−2さんちのバックロード入りD130は6550pp駆動なんですかね。

当方はジャズファンっつても、ストリングスものなんぞも聴く軟派なので、ぬる〜い人肌のまろやかなカンジが好みでゴザンス。
ま、しかし、おっしゃる通り、安物のKT88ppはさっぱりでした。

885ドンシャリ:2008/10/14(火) 00:14:35 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
TRIO様 

>>850 >>859ですね
NFB抵抗50kΩを47kΩにしても聴感上は全く変わりません。
抵抗値を小さくすれば負帰還量が増え、感度が低くなり特性も改善?されます。
思い切って20kΩ→10kΩ→5kΩと減らしてみたら感度も音質も変わるんですがネ~。
 こんな乱暴な書き込みをすると、ベテランの先生方からやれ測定器が必要だとか、
 オシロスコープが無いと駄目だとか、設計者に失礼だとかいろいろ反論されると思い
 ますが、駄目元でやってみるのも自作の楽しみですよ。(耳が最良の測定器(笑))

 不安定になったり発信して駄目だったら元に戻せば良い(笑)
 (NFBに半固定VRを採用しているキットなんかもありましたヨ)

886RW-2:2008/10/14(火) 00:15:30 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
いや・・・ありゃ盆踊り用なんでヤマハのPAアンプ駆動っす。軽くてハイパワー。
パルス電源なんで無信号の時のノイズは酷いっす。爆音出せばまったく問題なし。
ヘルニア手術してから重量物の積み込みができなくなったので、最近は設置の楽な
ラムサ使ってまっせ。ここだけの内緒ですけどね(でへへへ)

887RW-2:2008/10/14(火) 00:57:46 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
TRIO様 

感度が高すぎるのはほんと使い難いものですよね。球を換えずにゲインを落とすには
初段のパスコンを外してみましょう。電流帰還が掛って一種のNFBとなりますので
ゲインが落ちます。

あと初段にCRからなる積分回路をいれて高域をオジギさせてからドカンとNFBを
掛けてみましょう。スチコンかマイカコン100pFと10KΩをシリーズにして
6AU6のプレート抵抗にパラに入れれば宜しい。出力トランスから6AU6に掛ける
NFB抵抗にスチコンをパラってないときは入れておきましょう。200pF程度。
これらは昔のアンプ造りの常套手段っす。

念の為SP端子の±間にも積分回路入れましょう。0.15μFと22Ωくらいで良いかと。

以上でゲインを落としながら特性まずますで安定度の高いアンプになるはずです。
球アンプはいかようにもでっち上げられる(だははは)ところがまた魅力なんです。

888黄金のアンコール:2008/10/14(火) 11:07:06 HOST:ntszok212014.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
>>874 亀なレスで済みません。このEF86ですが、

ttp://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d87860925

一見するとメッシュ・シールドのようですが、実際はメッシュではなくパンチ
ングメタルのシールドで、原産国は旧ソ連〜ロシアです。私的には、エージン
グが済めば音質は悪くないと思っているので安く売られていたときに買って良
く使いました。現在製作中の300Bプッシュプルアンプの定電流回路には、この
EF86を使います。音声信号を増幅するわけではないので、高価なものは使いま
せん。

これはシーメンスの箱に入っていますので、シーメンスにOEMされたんでし
ょうね。秋葉原では、この手のEF86も入手が難しくなっています。現行のロシ
ア製EF86はまた違っていて、シールド部分が灰色っぽい色で6AU6に似ています。

889ドンシャリ:2008/10/14(火) 20:34:20 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
黄金のアンコール様

情報ありがとうございます。
確かにあのシールド板見ますと、薄いステンに中途半端なプレスを当てたようなブツブツで、これメッシュというのかな~、と疑問に思っていました。
でもむかーしシーメンスの箱入りでEL34と一緒に買ったもので、6SJ7-GT(東芝)のシールドに比べ、ずいぶん雑だな~と思っとりましたが[シーメンス]のネームバリューで「こんなもんなんだ」と気にする事もありませんでした。
もっといい音のする球があるよといわれても、我が老化した耳では多分違いは判らないと思うのでこのままでいくつもりです。

6SJ7-GTについては、灰色のブリキシールドがあるのは知っていたんですが・・・・。
ありがとうございました。

890ドンシャリ/独り言:2008/10/14(火) 21:41:38 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
真空管アンプの魅力は、なんといっても目でみてわかるという単純なところがいい。
同じ球でも米国系、欧州系、ロシア・中国等作られた国によっても音が違い、球や素子を
替えれば音にもろに反映し雰囲気までまるで変わるところも判りやすい。
球とトランス込みの音を聴いている訳で、裸特性のいい球と大型トランスを使った回路は単純
な程心地良い音がする。 
TRアンプとは比較にならない程特性は悪くとも・・心地よい音で、いわば「シンプル・イズ・ベスト」。
大昔に作られた国産球のストックが少なくなり高価になり始めた頃不安感から、いつか使う
つもりで買い集めた球も、ギターアンプ用に安定供給される事が判り買うのはやめた。

ただ困るのは寿命の見極めが難しい。TRアンプはブレイクダウンして瞬間的に壊れるが
真空管は壊れず徐々に劣化していき、ppなど片側の球が逝っても音は出るので始末が悪い。

LUXキットのA3600やA3700は「8045G」を使用しているが供給の見込みが無いため、形だ
けが似ている6550への改造回路が一緒についてくる。(笑)

「8045G」が逝ったときはシュワ~とプレートが赤くなり静かな音がしてそれッきりですよ~。
他チャンネルの球の電流をを計ったら全くバランスが取れないので、結局同一球が入手困難か
高額の為、他の球交換で改造となる。
しかしこの球は弱いナー せめて6L6GC位の丈夫さがあればもう少し普及したのかも。

6CA10や50CA10でも作ったが、音がぼけ始めおかしいなーと思い、裏板をあけDC
バランスを計ったらバランスが取れない程くるっており、球が手に入らずバラス羽目になった
がトランス類は再利用している。

今はオートバランス型位相反転回路を採用した6V6GTppのビーム管接続が気に入っており安物
2wayを気軽に鳴らす事が多い。これ三結やULから変更したら高域あたりが何か違うんだナ~。

891倉布団:2008/10/15(水) 16:44:48 HOST:wtl7sgts57.jp-t.ne.jp
みなさんはじめまして
わたくし、初めてステレオを購入して以来初心者マークを外せないまま時を経てしまいました
その当時→ヤマハCA800、ダイヤトーンDS-251M2 をキンキンに鳴らしてたものでした(笑)その後マニアぶってアルテック755EをなんとビクターのCWバックロードホーンに2発+フォステクスドライバー+ラジアルホーン+スーパーツイータにアルミホーンなるものをショップにダマされ?作ってしまいました。それをサンスイAU-10000でドライブするというなんとも言い難い組み合わせでした…が、それなりに満足してたかも…それ以降オーディオに関わる時間もなく時が過ぎ去りまた復活しようとした矢先にサンスイがら音が出ない…それで中古でナカミチのアンプを衝動買をしてしまい、更にJBL4311B がころんでたので衝動買い…下手の付け焼き刃的な組み合わせになりました…特に4311はナカミチと相性が合いません…そこで、真空管なら良いのではと聞きいたものでろいろお話させていただきたく書き込みました。わたしは回路とか電気工学はまるで知識はなく素人ですが音色で楽しみもアリかなと考えてます。

892チョームビョン:2008/10/15(水) 17:54:46 HOST:p673751.tkyoea30.ap.so-net.ne.jp
倉布団さんはエリッククラプトンがお好きなのでしょうか?その手のロックサウンド、
JBL4311を鳴らす真空管アンプとなると・・・・KT88のプッシュプルアンプでしょうか。
そうなると定評がありお手ごろなのはトライオードの管球プリメイン「TRV-88SE」が良いでしょう。
値段は13万円くらいです。

893倉布団:2008/10/15(水) 20:38:17 HOST:w11.jp-t.ne.jp
クラプトンは登竜門というか初めて買ったアルバムが『レインボーコンサート』でして以降オーシャンブルーバードなどを経て現在に至る訳ですが、今もってイーグルス、ドゥービー等のロックは幅広く聞いてます。が、クラプトンを追い求めるうちブルースは避けるわけにはいかず徐々にブルーノートというかジャズに行き着きました。ボーカルは当然ながらアコースティックな響きと音色に魅入ってます。今は特にロン・カーターやレッドガーランドといったところです。ホリーコールもいいですね。
そんなこんなですが…新品13万ですか…?
まず、手持ちのスピーカーを聞くソースで別けるのも良しと考えます。バックロードホーンはもっぱらジャズ用としてますし4311は幅広く使用するつもりですが、サンスイに問い合わせたら部品や代用品があれば修理出来るとのことで真空管共々求めて楽しむのも良いでしょう。管球に挑戦するのは初めてなのでいろんな面でアドバイスお願いします。音色的にはなんとなく雰囲気ですがわかるような気もするのですが一言でどうなんでしょうね。

894ジークフリート:2008/10/18(土) 08:44:35 HOST:wb56proxy14.ezweb.ne.jp
4311Bで幅広くとのことですが・・・個性的なスピーカーですから、その特徴を活かしながら如何に「聴きどころ」をつくっていくか?・・・楽しみですね。

当方のJBLも4311Bと同じく、ウーハーがフルレンジで使われているんですが、このため中域に個性がありまして、剛性の低いエンクロージャーも中域辺りに響きが乗るタイプなんですね。
なので、当方はこの個性的な中域をタマのアンプで艶やかに鳴らそうというのが狙いなんですが・・・例えば、エレキベースなんか聴くには剛性の高い箱のスピーカーには到底かないませんから、ま、そういう意味で、求めてもしょうがない部分はハナから期待しな(他のスピーカーで聴く)いことにしておりますよ。

895ナローレンジ:2008/10/18(土) 11:24:14 HOST:p2009-ipad02kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
失礼します。
オーディオ装置は音楽や演奏そのものを聞くための道具だと思ってました。
最近になって感じるのですが、そうではない方が多くいらっしゃる事を知りました。
 皆さんのオーディオ装置は何のためにあるのでしょうか?

896RW-2:2008/10/18(土) 13:42:36 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
>>オーディオ装置は音楽や演奏そのものを聞くための道具・・・
  間違いありませんね〜。

 その他に考えられるのは
 銘機で奏でる愉しみ。使わなくとも所有する喜び。コレクション。
  ビルダーとしての楽しみ。アンプ作り・SPシステム工作。レストア。
   人を驚かす楽しみ。見栄・見映え、高価物・貴重物・骨董物。仰々しさ、大音響等。

ま、ラジカセで聴いても音楽は伝わりますからね。モーツァルトやベートーベンの良さが
判らないということも無い。レンジと音色が若干落ちるだけで。

897ジークフリート:2008/10/18(土) 14:02:33 HOST:wb56proxy05.ezweb.ne.jp
ナローレンジさんはオーディオ装置で音質そのものが聴けてますか?

898ジークフリート:2008/10/18(土) 14:20:21 HOST:wb56proxy19.ezweb.ne.jp
音質→音楽

899ドンシャリ:2008/10/18(土) 15:30:37 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
自己紹介趣味欄に 『音楽鑑賞』とは書かず『オーディオ』と書く・・・・
好きな音楽をいい音で聴きたい、曲を作る人の意図、演奏家の意思を掴みたい。
装置が替わって、音楽が変わる、今までと違う感動に浸れる、素晴らしいじゃありませんか。

900黄金のアンコール:2008/10/18(土) 15:42:41 HOST:ntszok212014.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
私にとっても、オーディオ装置は音楽や演奏そのものを聞くための道具です。

音楽そのものは、ラジカセでもi-Pod程度の装置でも聴けます。私の仕事場に
ある装置は、フォステクスのFE83という8cmのフルレンジ、アンプは6BQ5のシ
ングルアンプです。実はこれで聴いている時間が最も多い。

ここしばらく、マルタ・アルゲリッチのピアノソロのCDを聴いていたのです
が、リスニングルームのメインシステムでは、アルゲリッチが弾いているピア
ノは、間違いなくスタインウェイで、ペダルやアクションや余韻などもそれな
り良くわかり、演奏者の気迫や伝えたい部分がよりわかるような気がするので
すが、仕事場のシステムでは、弾いているピアノが何かまではわかりません。
生に近いらしさは、やっぱりかなりしっかりした装置でないと無理みたいです。

そんなわけで、音楽に対峙して聴くのにはメインシステムで、BGM的に流し
聴きするのなら仕事場のシステム程度でも充分、という風に割り切って使い分
けています。

みなさん、ほんのちょっとでも、より生のイメージに近づけたいとか、気に入
った音色が欲しいとかという欲求があるので機器やセッティングにこだわるの
ではないでしょうか。

901倉布団:2008/10/18(土) 16:48:18 HOST:w12.jp-t.ne.jp
おっしゃるとおりだと思います
わたしのようなメカ的な知識はないにしても耳に入る音楽、音色、いわゆる『音質』に関わる感性はあります。それゆえに機種を選び組み合わせるのかと…ちなみやはりというか現在のアンプでも二つあるスピーカーは赴きは違います。755Eシステムのほうは艶があるというかピュアな広がりとライブ感は勝ってると感じますが
4311も硬派だとは思いますがいかにもスタジオで鳴ってるという感じがします。形容すればいわゆるHi-fi な表現が合ってるようです。
私的な感想です
ただ、各機種にも個性や慣性がありますのでいろいろと組み合わせていったり情報をいただくのもまたこれも楽しみだと心得ます。

902ナローレンジ:2008/10/18(土) 19:37:50 HOST:p1128-ipad10kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
>ナローレンジさんはオーディオ装置で音質そのものが聴けてますか?

意味を理解できないのですが?

装置(スピーカーやアンプ)が変わっても演奏そのものは絶対に変わりません。
ピアノがスタインウエイであろうが、ベッヒシュタインであろうが、どうでもよいのです。
やはり良い演奏を聞きたいのです。
オーディオにとって良い演奏とは・・・?
何度でも聞きたいと思うレコードやCDではないでしょうか。

最近、真空管のアンプを手に入れ、古いアルテックのSPも手にいれることができました。
今までよりも生に近い音質・・・・・?のような気がします。
私が言う生の音質とは、
1 音の出方にスピード感がある(反応が速い)。
2 生の楽器や声に似た響きである。これを音質と言うのか分かりませんが。

903鉄造:2008/10/18(土) 20:36:54 HOST:proxy2119.docomo.ne.jp
ナローレンジ様、こんばんは。

故長岡鉄男氏の有名な言葉に
「過程が目的となる、これを趣味と言う」
とあります。
もっと砕けて言うと、過程を楽しむこと、これが趣味じゃないでしょうか。

憧れの機材を手に入れるまでのドキドキワクワク。
セッテイングやケーブルで狙った通りの音が出た時の達成感。
名機の開発者の努力や苦労に思いを馳せる・・・。

こんな楽しみを、このサイトを訪れる方々は少なからず味わっているものと思います。

904ジークフリート:2008/10/18(土) 20:59:54 HOST:wb56proxy11.ezweb.ne.jp
どんな装置でお聴きになっても、ナローレンジさんには同じ音楽、同じ演奏に聴こえるってのは、羨ましいですナ。
・・・と言うことは、わざわざ古いアルテックやタマのアンプをお使いにならなくても事足りるのでは?

905ナローレンジ:2008/10/18(土) 21:04:18 HOST:p5084-ipad11kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
>過程が目的となる、これを趣味と言う

な〜るほど

>こんな楽しみを、このサイトを訪れる方々は少なからず味わっているものと思います。

な〜るほど

私の場合は機材を変更したり、ケーブル交換などの趣味はありません。
セッテイングはいろいろ変更しますがね。

906ナローレンジ:2008/10/18(土) 21:09:35 HOST:p5084-ipad11kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
>わざわざ古いアルテックやタマのアンプをお使いにならなくても事足りるのでは?

そうですね。

私の場合は、音を求めて手に入れたのではなく、デザインが面白かったり、昔使った真空管アンプが懐かしかったからなのです。。

907チョームビョン:2008/10/18(土) 21:33:07 HOST:p673751.tkyoea30.ap.so-net.ne.jp
ロフチン・ホワイト回路は良い音するのでしょうか?

908RW-2:2008/10/18(土) 21:53:04 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
>>デザインが面白かったり、昔使った真空管アンプが懐かしかったから・・・

 それで良いんぢゃないでしょか。スタインウェイにしろベーゼンにしろ誰でも自宅に
 持ってるわけでもなし、その音色を再現しよう思っても無理でっしゃろ。仰るように
 楽器がなんであれ音楽が良ければ、感動できれば宜しい。デザインが面白いのもソソ
 リますし、球アンプでの郷愁の中で楽しむのもまたオツというもんです。

 音の出方にスピード感があるのはアルテックが高能率だからでしょうし、生の楽器や
 声に似た響きであるのは、球アンプが低NFBのため微妙なニュアンスを失わない
 からでしょうかね。まァこのへんも人それぞれの好みですけど。

909ナローレンジ:2008/10/18(土) 22:08:16 HOST:p3068-ipad05kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp

オーディオ装置とステージ上の決定的な違いは、やはり音の出方(スピード感)です。
特に低音の出方が全く異なります。

910ナローレンジ:2008/10/18(土) 22:10:03 HOST:p3068-ipad05kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
低NFBがうんぬん言われてもさっぱりですが、
オーディオ装置とステージ上の決定的な違いは、やはり音の出方(スピード感)です。
特に低音の出る反応の速さがが全く異なります。

911RW-2:2008/10/18(土) 22:23:45 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
>>ロフチン・ホワイト回路は良い音するのでしょうか?

 ロフチン・ホワイト=通称ロイ・ホワイト。ヤンキースと巨人で4番を打った
 最高の打者でっせ。いつもは紳士であるが怒らせると真っ赤になって暴れる。
 よってあだ名が七面鳥でしたねェ。天国と地獄、背中合わせでありまする。

 前段がキレると出力段の球に過大なプレート電流が流れてタマが真っ赤になる
 ことからロフチンホワイトと呼ばれるようになったらしい。七面鳥アンプとも
 呼ばれてましたね。ヤンキースタジアムのPA装置は当然このホワイトアンプ
 ですが、使用球は昔は50、今は2A3に変更になってるようでっせ。無帰還
 アンプのためにアナウンスの明瞭度はバツグンらしい。

912チョームビョン:2008/10/18(土) 22:28:26 HOST:p673751.tkyoea30.ap.so-net.ne.jp
ありがとうございました。

913MT:2008/10/18(土) 22:32:53 HOST:PPPpf280.aichi-ip.dti.ne.jp
音のスピードは増幅回路のスルーレートと電源回路のスルーレートで決まります。

音の立ち上がりでのスピード感の事を良く言われますが、
チェンバロや雅楽の太鼓等は立ち下がりも速くないと表現出来ません。
特にチェンバロでバッハのゴルトベルク変奏曲やイタリア協奏曲、フランス組曲等は
相当反応の速い分解能の高い装置でないと濁って聞こえます。
この辺は球アンプでは再生は無理でしょう。

本当に反応の速い低音は密閉箱で臨界制動状態でないと出せないと思います。

914ナローレンジ:2008/10/18(土) 22:47:01 HOST:p1225-ipad13kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
分解能と音のスピード感は違うように思うのですが。

アルテックのSPと真空管アンプで、バッハを種類演奏聞きましたが、不足無しです。ギルバートのはコピー楽器ですが、フレンチ2段、イタリアン1段(真鍮弦)、両方オリジナル楽器と区別がつかないぐらい
良い響きです。
箱は密閉ではなくて穴が開いています。

・ドレフェス
・ギルバート
・ジャコッテイ

915ナローレンジ:2008/10/18(土) 22:54:36 HOST:p1225-ipad13kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
石のアンプでも聞きましたが、球の方がホンモノのような音がします。
石の高価なアンプだと、楽器そのものが響いて聞こえません。

916MT:2008/10/19(日) 00:01:54 HOST:PPPpf280.aichi-ip.dti.ne.jp
チェンバロは良く楽器の響きを聴く方が多いようですが、プレクトラムで弦を弾く感じや、
弦の微妙に音程が変化するのが判る事、キイの位置によりホールや録音現場に音が回る事まで判らなければいけません。
下鍵盤の8フィート、上鍵盤の8フィート、4フィートの音色や同時に弾いた場合の音色が出るかどうか。

ただ高価なだけの石アンプだとチェンバロの音の出だしや音色はでませんよ。
概して重いウーファーを動かすためにスピードが遅いです。

球アンプですとまず調整の行き届いた下のキイから上のキイまで音色の揃えてあるチェンバロの音色が揃って聞こえないでしょう。

917ナローレンジ:2008/10/19(日) 00:20:41 HOST:p5216-ipad01kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
そうでしょうか。
私の家にあるチエンバロはフレンチの2段です。以前は大型のカラスの羽をプレクトラムに使用していましたが、性能維持管理が困難で、今は良質のプラステックを使っています。
プラスチックでも性能維持できますし、満足していますよ。

真空管は何故宜しくないのでしょうか?
真空管アンプとアルテックの組み合わせで、現在所有楽器の響きとほぼ近い響きが出ていますが・・・?

918チョームビョン:2008/10/19(日) 00:40:47 HOST:p673751.tkyoea30.ap.so-net.ne.jp
自身がそう思っているならそれでいいでしょう。人それぞれ感性は違いますから。

919MT:2008/10/19(日) 11:28:07 HOST:PPPpf280.aichi-ip.dti.ne.jp
プレクトラムはデルリンですか?。
以前調律を習っていたのでデルリンとダンパー用の不織布、カッター、2種類のハンマー、チューナーは持っていますよ。
デルリンでないと2時間の演奏会が安心して弾けないですね。

真空管アンプではバッハのフランス組曲やパルティータの複雑な演奏が聞き取りにくいですね。
弾いている方は楽譜と指で音が連想出来るでしょうが、弾かない方には判りません。

勿論CDですとCDプレーヤーから音が混濁している可能性もありますが。

920RW-2 教え被る:2008/10/19(日) 13:33:38 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
>>相当反応の速い分解能の高い装置でないと濁って聞こえます
>>チェンバロの音色が揃って聞こえないでしょう
>>フランス組曲やパルティータの複雑な演奏が聞き取りにくい
>>↑は球アンプでは再生は無理でしょう

>>高価なだけの石アンプだとチェンバロの音の出だしや音色はでません

Q1 なぜ球アンプは上記の再生ができないんでっしゃろ?
Q2 具体的にどのアンプなら上記の再生が可能でしょか〜。

921MT:2008/10/19(日) 18:10:20 HOST:PPPpf280.aichi-ip.dti.ne.jp
Q1.
まず市販及び殆どのアマチュアが製作する球アンプは球の銘柄(300B,845、6L6等)と
出力トランスの銘柄や周波数特性ばかりに目が行ってしまいがちです。
電源回路の余裕や安定性、歪みとノイズの少ない安定した回路を設計出来ない方が殆どなので、
チェンバロのような立ち上がり下がりの速い混変調の起き易い音源ですと追随しにくいですね。
そのためフランス組曲やパルティータの複雑な演奏の場合、混濁してしまいます。
Q2.
最低限モノラル仕様にしてアンプを組むかそういうアンプを探すと良いですね。
当方でしたらバイアス回路は定電圧電源にして出力管以外もトランジスターで定電圧電源を組みます。
そこまでやっている市販球アンプはまず無いでしょう。
大変コストがかかりますから。

アンプの出力インピーダンスと電源インピーダンスが高い場合、
チェンバロの音色が下から上まで揃って聞こえ難いです。
なぜならスピーカーのインピーダンスは周波数により相当うねっているので
スピーカーの持つ音色の癖を押さえ切れません。

922ナローレンジ:2008/10/19(日) 18:10:24 HOST:p5056-ipad08kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
>Q1 なぜ球アンプは上記の再生ができないんでっしゃろ?
 Q2 具体的にどのアンプなら上記の再生が可能でしょか〜。


私もそう思います。長年費やして現在の真空管アンプにたどり着いたのです。
この事は石、球の問題ではなさそうですね。

MTさん:
私は自分で調律しますが、調律するのにチューナーなんか全く必要ありません。

923MT:2008/10/19(日) 18:18:00 HOST:PPPpf280.aichi-ip.dti.ne.jp
ナローレンジさん
当方は元々楽器を弾けませんが、4台のチェンバロを所有されている方が体調を崩されたので
急遽習ったのです。
4台を1人で2時間程で調律するにはチューナーは素人には必要です。
そうしないと4台を弾いた時の響きが出ませんよ。

あるプロが2人で4台を調律されましたが、全く響きませんでした。
これは複数の友人たちも確認しています。(笑)

924ナローレンジ:2008/10/19(日) 20:03:07 HOST:p1078-ipad09kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
>あるプロが2人で4台を調律されましたが、全く響きませんでした。

プロ? 

プロでもピンキリ。

チューナーは必要ありません。
必要な方は利用すればよいのではないでしょうか。

925MT:2008/10/19(日) 20:16:54 HOST:PPPpf280.aichi-ip.dti.ne.jp
ある方のCDの録音の時には必ず調律されています。

926MT:2008/10/19(日) 20:19:04 HOST:PPPpf280.aichi-ip.dti.ne.jp
チェンバロのソロの場合と4台の場合は調律方法が違います。
4台のチェンバロオーナーのノウハウですよ。

927ナローレンジ:2008/10/19(日) 20:46:16 HOST:p3053-ipad05kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
自分にはチューナーもノウハウも全く必要ありません。
上に書いたように必要な方は必要なのでしょうね。

もう、この辺りで。

928くろねき:2008/10/19(日) 20:54:15 HOST:KHP059134088159.ppp-bb.dion.ne.jp
横レス失礼。昨晩からやりとり見ておりましたが・・・。

以前、こことは別なところで書いたことから自己引用なのですが、

 ●自分と同じ能力を他者に期待してはいけない
  (自分が当たり前にできること全てを、
   全ての他者ができるものと見なし、
   またそれを暗黙の前提としてはいけない)

 ●自分と同じ認識を他者に期待してはいけない
  (自分と同じ認識・感想を全ての他者が
   抱いているものと見なし、またそれを
   暗黙の前提としてはいけない)

ということに尽きるのではないでしょうか?

ナローレンジさんが「オーディオ装置は音楽や演奏そのものを聞くための道具ではない方が多くいらっしゃる事」に疑問を感じて?いらっしゃること(>>895)についても、ジークフリートさんが、ナローレンジさんがオーディオ装置で音楽そのものが聴けているのかどうか疑問に感じていらっしゃること(>>897-898>>904)についても、オーディオでの音楽表現とチェンバロの調律に関するMTさんの持論についても、です。

929チョームビョン:2008/10/19(日) 22:06:15 HOST:p673751.tkyoea30.ap.so-net.ne.jp
近所のハードオフでLUXMANのMQ-68Cが52500円で売っているのですが、これは買いでしょうか?
程度が良かったのですぐに売れてしまいそうです。誰か私の肩を一押ししてください。

930子供の科学:2008/10/19(日) 23:28:09 HOST:ntt7-ppp875.saitama.sannet.ne.jp
>>921
 ROM君から教えて君へ、MTさん宜しく教えてください。
チェンバロのような立ち上がり下がりの速い混変調の起き易い音源に
追随可能なアンプに必要な具体的な「電気的特性」の指標はあるのですか?
 例えば「スルー・レート」とか、電源部の負荷変動に対する「過度応答特性」とか
??

931RW-2:2008/10/19(日) 23:59:14 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
Q1に対するA
>>電源回路の余裕や安定性、歪みとノイズの少ない安定した回路・・・
Q2に対するA
>>モノラル仕様にしてアンプを組む〜バイアス回路は定電圧電源にして・・・

真空管自体に起因する素子としての性質や、回路自体の不完全によるものぢゃ
なかったんですね。ようするに作り方だと。なら納得でっせ〜。

オール定電圧電源にすればクリアできるのかどうかは判りませんが、一種のNF
になりますから音色の好みは分かれるでしょう。

立ち上がり立下りに追従うんぬんは、原因は球アンプの場合むしろスピーカーに
よるところが多いんぢゃないでしょうか。球アンプで38cmのMoの重いウー
ハーを駆動しようとは思いませんから。もし使うなら100dB超のアルテック、
JBL等になるでしょうしね。

932RW-2:2008/10/20(月) 00:31:23 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
チョームビョン様

完動品52500円なら買いでしょう!音が良いからではなくて投資としてお薦め
です(音はたいしたことありません)。高くなるのを気長に待ちましょう。

よしんば売れなかったら、分解してトランス、球、シャーシーと分けて売りましょ。
最低でも元手は回収できまっせ。むしろ高く売れる可能性もありまする。

程度良さそうですが裏蓋も外して見てくださいまし。OYトランスから汁が漏れた
痕跡があったら止めときましょう。断線しかかりか、修理物・エセ物の可能性大です。
太い球のガラス上部のギンギラギンが薄くなってたら格好悪いので止めましょう。

933MT:2008/10/20(月) 02:15:37 HOST:PPPpf280.aichi-ip.dti.ne.jp
普通の録音ミキサー(デジタルも含む)のヘッドアンプのスルーレートは速くても15V/μsです。
それより最低限速くないと歪み易いです。
電源部の過渡応答はスピーカーからの起電力が入ってきた時の事ですね。

定電圧電源は確かにNFBですので音色の好みはありますが、
当方としてはアンプ回路の音色よりも楽器の音色や空間を出す事を優先しています。

音の立ち上がり下がりは当方の答えとしてはウーファーは臨界制動(Qc=0.5)の密閉箱にて
低域共振のインピーダンスの持ち上がりはインピーダンス補正をしてインピーダンスをなるべくフラットにします。
当方の悪い頭脳では今の処これですね。
MID/Highもインピーダンスを測定してインピーダンスがなるべくフラットになるように補正します。
これもなるべくスピーカーの特徴のある音色を減らすためです。

JBL・アルテック・B&Wも実験済みですよ。
当方はテクニクスのユニットですが。

加工缶詰のCDやアナログディスクでは元の音が判らないので
マイクとミキサー・HDDレコーダーを持参でチェンバロ、ジャズ、吹奏楽、雅楽を録音しています。

今週末に吹奏楽、来月にジャズのセクステットと雅楽、12月にまた吹奏楽ですね。

934電解液:2008/10/20(月) 08:05:29 HOST:i125-201-4-67.s02.a032.ap.plala.or.jp
スルーレイトとパワーバンドワイズそして周波数特性は同じものなのですか?

935黄金のアンコール:2008/10/20(月) 09:56:29 HOST:ntszok212014.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
なるべく真空管を用いた「オール定電圧電源」
どんな音になるかはわかりませんけど、これは、今製作している300Bプッシュ
プルアンプのメインテーマであります。

電源部だけで全体の2/3を占める、メーカーは絶対に作らない、いや作れないアマチュア
ライクな真空管アンプで、片チャンネル11本の真空管を搭載しますが、300B以外は全て
@¥800以下で格安で手に入れたストック球を利用します。

モノラル仕様で、+B電源部には6080、EF86、VR105MTを使って安定化させ、-B、-Cも
6EM7とツェナーダイオードを使い完全に安定化させます。

増幅部は初段12AU7、ドライバ段は6414を2本使用し、直結二段差動型位相反転回路
とし、初段の共通カソードにはEF86、ドライバ段の共通カソードには6AQ5を用い定
電流化して差動回路が理想的に動作しACバランスが完璧に近くなるようにします。

回路はこちら
電源部
ttp://6623.teacup.com/encore1megaohm/bbs/485
増幅部
ttp://6623.teacup.com/encore1megaohm/bbs/484

936RW-2:2008/10/20(月) 10:27:38 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
黄金のアンコール様

こりゃ凄いっすね。このように具体例を挙げられると説得力ありますね!
電源部の球だけでアンプができまっせ〜。ただ、これだけ可変抵抗器が入ると
拙者のような小心者は安心して音楽を聴いてられない(だはは)

拙者のアンプはイントラドライブの801A無帰還アンプですので弄りようが
ありません。ラボ的な機械は一種の憧れがあります。

937黄金のアンコール:2008/10/20(月) 11:59:55 HOST:ntszok212014.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
>>929 LUXMANのMQ-68C、程度が良ければ¥52500は安いと思いますが、
長く使おうと思うなら絶対に薦めません。

なぜならば、出力管の50CA10が入手困難で、回路を小変更し他の出力管
に差し替えて使おうと思っても、ヒーターが50V、ソケットもコンパクト
ロンと特殊で、なかなか融通が利かないからです。

A-3500などの出力管EL34は現行球が入手容易ですので安心、A-3600など
の8045Gも入手困難ですが、こちらは回路を少し変更するだけでKT88や
6550などに差し替えができるので、これからもトランスの断線さえなけ
れば長く使うことが可能です。

938MT:2008/10/20(月) 12:48:11 HOST:PPPpf280.aichi-ip.dti.ne.jp
黄金のアンコールさん

回路としてはこれで良いと思います。
出来ればヒーターも定電圧化をするとより音が静かになります。
この時ラッシュカレント防止に1オーム位の抵抗を入れると良いですが。

当方も1980年7月のMJ誌に40KG6Aの4パラOTLの記事を投稿しました。
その時カスケード差動定電流回路付き2段差動増幅の50CA10のPPドライブで
テクニクス型ドライブとしています。
その時出力管も含めてヒーターを定電圧化していましたし、出力管の電源以外は全て定電圧化しました。

古い記事ですので雑誌を持っていらっしゃる方はいないと思います。
当方のHPに記載してありますので参考にどうぞ。
ttp://www.audio-romanesque.com/mjindex.htm

939黄金のアンコール:2008/10/20(月) 14:15:33 HOST:ntszok212014.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
特に300Bのヒーターの定電圧化は、すでに考慮していまして、ブリッジダイオー
ドや定電圧素子、電解コンデンサを埋め込むスペースはあります。とりあえず、
AC点火で残留雑音が0.3mV台以下になるように作ってからの次のステップ
とします。

40KG6Aの4パラOTLは凄いですね。最近、こんなに凝ったアンプの
製作記事をあまりみかけません。消費電力1.5KWというのも凄い。拙宅
にあるEC33CのOTLでもステレオで520Wしか食いません、これでも夏
は暑くて使うのがいやになるくらいなのですが。

940RW-2:2008/10/20(月) 14:36:20 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
黄金のアンコール様

昔は小型アンプや前段用に10D10なんてダイオードを使ってましたが、そのうち
1N4007というファストリカバリーが使われ、今はUF4007なんて超高速
らしいものが使われているようです。メーカーは違いますがいずれも@10〜30円。
聴感上、音の良くなったという変化が判るもんなんでしょか?

941黄金のアンコール:2008/10/20(月) 15:36:09 HOST:ntszok212014.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
ダイオードの違いによる音質変化は、人間の耳でも判別可能です。

高圧のショットキ・バリアダイオード同士でも、電流容量の大きいもの
の方が活き活きとした感じや瑞々しい感じが良く出ます。

942MT:2008/10/20(月) 15:41:14 HOST:PPPpf280.aichi-ip.dti.ne.jp
黄金のアンコールさん

まずAC点火で0.3mVはクリアーするでしょう。
差動増幅回路と定電圧電源ですと確実です。
出来れば初段の差動回路のB電圧も定電圧回路にしたいですね。

この回路でしたら音の立ち上がり下がりが速いのでチェンバロの複雑な演奏も再生出来ると思います。
(スピーカーもそれなりにやらないときついかも)

球のOTLを諦めた理由は
市販ソフト音源ですと空調音はカットして入っていないので問題は無いのですが、
生録でホールの空調音が盛大に入ったのを再生するとスッキリした音が出ません。

なぜならDCアンプではないのでこれだけ物量を入れても
超低域の出力インピーダンスが高くなりウーファーを制御しきれなくなります。
当方のウーファーは自作の密閉箱で35Hzまで出せるので誤魔化せないです。
別のスピーカーに切り替えるお金も無いので仕方がありません。

そのため40KG6A4パラOTLを諦めてトランジスターのモノラルアンプを製作しました。
増幅回路構成は球のOTLとほぼ変わらないので音質は変わりません。
友人に素子は替わっても音質は同じだねと言われました。

943子供の科学:2008/10/20(月) 19:50:31 HOST:ntt3-ppp138.saitama.sannet.ne.jp
>>933
MTさん、貴重な情報有難うございました。

原音再生を目指す(その場で録音して、その場で再生)方は、プロ、アマ問わず
大変なことだと思います。

944MT:2008/10/21(火) 02:03:11 HOST:PPPpf280.aichi-ip.dti.ne.jp
電解液さん

<スルーレイトとパワーバンドワイズそして周波数特性は同じものなのですか?>

検証はしておりませんので受け売りですが、
パワーバンドワイズと周波数特性は負荷と出力電圧電流により変わるでしょうね。
終段が電流容量の大きいFETやトランジスタでもgmやHfeが小さいと
その前段の電流容量によりスイング電圧が大きいとパワーアンドワイズが狭くなります。

945RW-2:2008/10/21(火) 14:37:17 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
黄金のアンコール様
>>ダイオードの違いによる音質変化は、人間の耳でも判別可能です・・・

以前は東芝のファーストリカバリー1S2711を常套的に使ってました。
生産中止になって手持ちも無くなったために、未だに入手できる1S1892
(1200V・ツバが反対側になる)を使用しました。あれま、こっちの方が音場感
が良い。広く深い感じが出る。整流的にはスパイクノイズが浅い(リカバーが
速い)方が性能が良いんでしょうけど・・・。

堕耳にゃ困ったもんで(だはは)

946黄金のアンコール:2008/10/21(火) 15:50:41 HOST:ntszok212014.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
特に自分用の自作品の場合は、性能どうのこうのより、好みの音が出るやつを
採用するのが正しいのではないでしょうか。

947RW-2:2008/10/21(火) 17:11:54 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
以前MJ誌にてパーツ歪率の検証をしてたので、参考にして試作しましたよ。
Rは箔抵抗と金皮。Cはオールフィルムコン使用(電源、デカップリングも)。
スカッとし過ぎ。寒々しい音がしました。で、すぐ分解しやしたw

やっぱりカーボンとケミコンでイイやと。SPがヨタなんでしょうけどねェ。
1年ばかりBGMでも流してエージングすりゃ良かったのかも。

948RW-2:2008/10/21(火) 17:22:01 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
パワーバンドワイズに関しては、何らかの註釈がある中(歪率○%以内とか、
出力の○W以内ではとか、トランスが磁気飽和しない範囲とか)での性能保証じゃ
なかったんですかね。昔は製品やトランスの説明書・仕様書によく謳ってあって、
周波数特性とは別物でした。

949電解液:2008/10/21(火) 21:17:15 HOST:i60-41-72-136.s02.a032.ap.plala.or.jp
スルーレイトは単位時間当たり何ボルトの電圧上昇又は下降が可能かの
意味と認識しています。
周波数特性の、例えば20Hzから20kHzフラット10Wの特性なら
電流1Aとして20000分の1秒で10Vの電圧変化があるのと
一緒でしょうか? サイクルに対する疑問まありますが・・・

950RW-2 日曜工作す:2008/10/26(日) 15:33:37 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
自作後15年間メインで使ってきた直3シングルを初めて手入れしやんした。

初段(6SN7)ドライブ管(6V6GT3結)の整流Diを超高速Diに
交換。初段〜ドライブ管のカップリングコンをオイルコンからASCに交換。
ドライバートランスの付加抵抗を交換。パワー球(801A)DC点火用の
ケミコン4700μFを10000μFに交換。さらにミューズKZ1000μFを追加。

送信管の特徴であるスカッと見通しの良い音がさらに洗練されて秋晴れの如く。
手前で作って自画自賛。日頃のストレス解消にゃ一番でっせ(だはは)

951RW-2 球は見映え:2008/10/26(日) 16:02:17 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
6SN7GTも6V6GTも昔は大変ポピュラーな球で入手は楽でしたね。
見かければ買っていたので知らず知らずの内にN7は5〜6社、V6は10社
以上集まっていました。見かけも作りも色々です。

整流管はガス入りですので青く発光し、パワー管はトリタン球ですので電球の
ように光ります。どうせならと初段とドライバのN7GTもV6GTもなるべく
明るいのを選んでいます。製造後期のものは頭頂ゲッターになってますので
ヒーターの灯かりが拝めません。初期製造の物はゲッターが下部に飛ばして
ありますのでヒーターの頭頂灯かりが拝めるわけです。

そのなかからN7GTはタングソル製、V6GTはマツダ製を選んでおります。
ヒーターがカソードスリーブから一番飛び出している球を選んだわけです。
誘導ハムの観点から言えば失格球でしょうけど見映えを取ったわけです(たっは〜)
実際は頭頂ゲッターのボタンステム球の方が性能は良いんでしょうけどねェ。

952ドンシャリ/サンデー毎日:2008/10/30(木) 20:32:05 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
昔ICパワーアンプキットが全盛だった頃、3チャンネルを1台のシャーシーに組み込んでマルチで使ったことがあるが、SPリレーなど入れてなかったので電源オンの都度「ボゴーン」には高域はCで切って対処していたが、精神衛生上好ましくないのと、ブラックBOXで中が見えない事に我慢できず、それ以来球アンプ自作でやってきた。 
やはり「大型出力トランス付き球アンプ」が好きなんですヨー。 
特性がどうより見た目が好き「好きな音楽を快い音」で鳴ってくれればそれで満足です。

953自作大好き:2008/11/15(土) 14:50:58 HOST:p4238-ipbf3208marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
自作アンプをする人はその過程を趣味で楽しむ人も多いんですよね。
私も球アンプを10台くらい作ってますが、球や回路によってそれぞれ違った音を出すので、
それが楽しみでこれまで30年ほど続いてます。

素材は直熱三極管の無帰還シングル UV211 UV845 300B 2A3 の音が好きですねー。
VT52なども好きですねー。

このスレはベテランの方が多いので書き込みは躊躇してしまいます。

954RW-2:2008/11/15(土) 17:15:02 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
↑で書いたようにカップリングコンをビタミンQ(オイルペーパー)からASC
(ポリプロピレンフィルム)に替えて20日間ばかり経ちました。

スプラグのビタQはたいへん良いコンデンサーで、聴き所を捉えた温度感のある
中々マッチョな音の傾向でした。ASCはクールで若干音が細身になりますが、
タイトで透明感に優れ、繊細微妙な音も潰れません。甲乙つけ難く、いずれが
アヤメかカキツバタというところでしょう。スピーカーシステムとの相性にも
よりますし、よく聴くソフトのジャンルにもよります。

955自作大好き:2008/11/17(月) 10:17:59 HOST:p4238-ipbf3208marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
RW-2様のご意見はいつも参考にしてます。

956RW-2:2008/11/18(火) 00:07:35 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
自作大好き様
 球アンプも10台も造ればだいたい球の感触はわかりますよね。拙者も6BM8
 あたりから始めて、6R−A8、6CA7、2A3、6G−A4、6G−B8、
 211、845、300B、50等々やってきました。もっともDA100とか
 そのへんは未だになんですけど。

 どんどんデカイ球をぶっ建ててしまうと、逆にまたぞろ6V6とか6BQ5あたり
 やりたくなるんですね。12BH7のパラプッシュとか (^^;

 昔からゴミ捨て場でラジオ見つければ球だけ拾ってましたので、42なんてダンボ
 ール1箱くらいあるわけです。国産品ですから寸法も作りもマチマチなんです。
 しかしTV−7Dで計ってみるとほとんど使えます。で、チッコいトランスにて
 シングルアンプを造って鳴らす。PE−20あたりのシングルコーンで夜中に小
 音量でクラシックなど聴くとクリアーでなかなか宜しい。

 音が良くて感動というのではなくて、この42は何というラジオ・電蓄の中で
 いつ頃、どこの誰が使ってたんだろうな〜なんて思いを馳ながら聴くのです。
 ペン音と虐げられ顧みられることもなくなった42が愛しくなるんですよね。

957浦島太郎:2008/11/18(火) 23:42:02 HOST:118-83-29-191.htoj.j-cnet.jp
真空管アンプの音が好きです。でも雑誌で見たとき、気になるメーカーが三社あり、
どれも自分の好みに合いそうでよくわかりませんでした。
で、ユニゾンリサーチだけ聴いたのですが、やっぱりいい感じでした。
あとの二社は上杉とEARです。上杉はともかく、EARはなかなか展示してる店がないそうです。
三社の音の傾向、違いをうまく表現して、どなたか教えていただけないでしょうか。

958libertin:2008/11/21(金) 19:43:40 HOST:zaq3dcdb936.zaq.ne.jp
自作のできる方が羨ましいです。
私などスピーカーは何台か作りましたが、あれは木工技術のみでできますから
よいのですが、電器の知識はまるで無い生粋の文系人間ですので、
某工房に頼りっきりです。
好みに合わせてとことん付き合ってくれますから、納得のいく音を手に入れることができます。
でも自分で自由に作ったり、作り替えたりできたら良いだろうなと、時々、いや、しょっちゅう思います。

959ハッピープライス:2008/11/22(土) 04:41:27 HOST:pd3075d.tkyoea30.ap.so-net.ne.jp
Dynaco Mark靴呂垢瓦良いアンプですよね。シンプルな回路構成なのに出てくる音は素晴らしい。
50〜60年代モダンジャズなんかにはハマリまくりですね。

960子供の科学:2008/11/22(土) 08:21:05 HOST:ntt3-ppp622.saitama.sannet.ne.jp
libertinさん。初めまして。

 ネット上のサイトなどを見ますと真空管自作アンプ愛好家は、むしろ文科系の方が多いように思います。
私も、熱心に自作していたのは、普通科(高校)の時です。SPシステムを作られるのであれば、エイとアンプも
一台作ってしまえば、数年後は・・。

961libertin:2008/11/25(火) 15:18:15 HOST:ns1.hyogo-c.ed.jp[10.20.15.112]
子供の科学さん、こんにちは。
もう少し若ければねえ・・・
先があまりないものですから今更一から勉強して苦労するよりは、
仕事の合間の貴重な時間は、つい目先の楽しみ(音楽を聴くこと)を優先させてしまいます。
アンプ造りも、きっと分かり始めれば楽しみになるのでしょうが。

962RW-2:2008/11/27(木) 18:56:03 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
球アンプはシャーシーからギゴギゴやって、この球はうんたらとかここのコン
デンサはかんたらとかやってるわりにPCはまったくの音痴ときている。

10年間なんとか動いていた98SEが天命をまっとう。わが友が・・(泣)
ウインドウズが立ち上がらずに電源が落ちる・・・。
蓋を開けたらとんでもないヤニと綿埃。こりゃあリークせんほうがオカシイ。
電源部が逝ってしまっているらしく手に負えない?

ゆっくり対処してもいられないので近所の某大手家電店に飛び込んで、即刻
新PCを買ってきた。驚いたのはその安さ。国内メーカー製ではないからで
しょか。MSのオフィスソフトが入ってワイド19インチモニターに容量
320メガ。んで5年保証。99000円ナリ。今まで使ってたのはモニ
ター(トリニトロン19インチ)だけで10万円だったからねェ。

処理能力が違うのかサクサク動く。いままでは光なのに亀のようにノロ
かった。壊れたPCのHDデータを新PCに移してくれ言うたら、個人
情報うんたらとかでやってくれんかった。自分でやれだと。
なにやら弁当箱みたいなモノ3000円で買わされた。これに取り出した
HD入れてUBSでつなぐのらしい。音痴が上手くできるかどうか(^^;

963くろねき:2008/11/29(土) 03:13:26 HOST:KHP059134088159.ppp-bb.dion.ne.jp
皆さんこんばんは。


☆RW-2さん☆

こんばんは、いろいろ大変だったようで。私はノートパソコンですが、それまでの扱いがぞんざいだったためか一度ACアダプターがダメになり(インバーターが発振したらしく、ぴーっという音とともにすごい電磁波ノイズを出し始めた!)、純正品ではない別のアダプターに買い換えました。HDDも傷んでしまい交換。バッテリーもいい加減リフレッシュに出したいなぁ、でもバッテリーはこれ一個だし、これ無いとスタンバイがなぁ(笑)・・・。

トリニトロン19インチですか。うちは予算配分が狂った関係で、三ツ星マークの17型使ってました。今でもありますが画面の表示位置が流れてゆくのが止まらない(笑)。しかも数十分使って数ミリなのでとりあえず使えてしまうという、たちがいいんだか悪いんだか、という(笑)。え?グラボと相性悪いんじゃないかって?そんなことありませんよ、だってうちのMacにゃ、同じマークの付いたICが乗ったグラボが付いてたもの(笑)。


パソコンって、時々掃除しないといけないんですよね。外側もそうですが内側。例えば、CPUの冷却のところにたまるホコリや汚れなんかは、ちゃんと取らないといけなかったり。CPUグリスというやつも・・・これはパワートランジスタのオイルゼリーにあたるものなんですが、これも固まってくるので、冷却ユニットの取り外し整備をした際は塗り直さないとダメらしい。私はシリコンオイル垂らしてごまかしてますが
(^_^;。余分に盛ってあったんだもの、グリス。しかも意外と効果的でやんの(笑)。発光ダイオードのインジケーターが点燈不良なんてこともあったんですが、どうも内部の接触不良だったらしく、基板の接点を掃除(ノーパソは小さくするために、ねじ穴のある脚などを使って巧妙に電路が組んであります!)してから組み立て直したら復旧しました。

そういえば、うちにあるその昔のMacの入門書にも、使用中にタバコを吸うなんてMacをいじめているようなものだと書いてありましたが、パソコンを使う場所の空気はやはりきれいに越したことは無いようですね。


そうですそうです、イメージバックアップソフトというもの(Acronis True Imageなど)を使ってバックアップを取るんです。ただこれだと、最初にバックアップを取っておく必要がありますが。

また最近は「PC引越し何たら」なんていかにも一般向けな名前が付いた、他のメディアにそっくりデータを移すソフトもありますね。こういうツールを使って自分で作業すれば、個人情報うんたらの問題も起きませんし、業者に頼むと数万円になることがある手数料も発生しません。実はこの手のソフトに、あのPure AVケーブルで有名なベルキンのものがあり、ベルキンってそんな仕事もやってんだ!とびっくりしたことがあります。

964FB:2008/12/09(火) 00:03:41 HOST:p29e91c.chibac00.ap.so-net.ne.jp
>>873
超亀レスですが、自作機ならUF86(12.6V 100mA)などの選択肢もあると思います。
これならTFK,Mullardなど色々と今でも格安で入手できますよ。

965RW-2:2008/12/14(日) 00:06:51 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
UF86というのもあるんですね。12V管ですか。トランスの6Vヒーター
端子シリーズにすれば使えますね。ついでに直流点火して。

金足のE80Fでも良いんだけどこれも入手難ですからね。
複合管のE80CFはNHK等から多数流れてきてましたから6AN8の替り
に重宝してます。ピン配置が違うので注意ですけど。

966TRIO:2009/01/13(火) 14:08:03 HOST:wb51proxy08.ezweb.ne.jp
最近ふと思ったこと。全て真空管にこだわって半導体を一切使わないアンプを作るなら、バイアス用の電源にも整流管を使うべきでしょうか?私はまだ事例は見たことが無いです。

967黄金のアンコール:2009/01/13(火) 14:26:56 HOST:ntszok212014.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
性能よりもこだわりに関することになるので使うべきかどうかは置いといて、
そういう事例はありますよ。例えば、電流を多く取り出すことが出来ないラ
ジオ用のミニチュア整流管の6X4などをバイアス回路に採用すれば、そん
なに大げさなものになりません。

戦前の古典球によるものだと、+B電源は5U4Gや83を使い、バイアス
(-C)回路に80を使うようなものを見たことがあります。当然、この時代
にはまだ信頼できるシリコンダイオードが無かったからですが。

968ハッピープライス:2009/01/15(木) 22:30:36 HOST:pd3075d.tkyoea30.ap.so-net.ne.jp
- Marantz Model8B -

●1953年操業のマランツ社のパワーアンプです、Model#2、#5と続き、#8はマランツ社初のステレオ・パワーアンプとなります。#6はステレオアダプタ、#7は超有名プリアンプですね。さて、マランツのパワーアンプといえば#9というほど#9が有名ですが、#8それより一つ前のモデルで後に#8Bとなります。#8を改良して#8Bになったわけですが、事はそう単純ではないようです。なぜなら、#8は1959年に発売、#9が1960年で、#8Bは翌年の1961年なんです。つまり、#8Bは#9発表後に改良が施されて発売にいたっているわけで、#9の改良部分も含まれているということになります。当時15万で発売されましたが、日本でも大変な人気と評価でした。

●UL接続で35Wのステレオアンプです。#5のステレオ版に#9の改良を加えての再登場となる#8Bですが、基本構成は#5と同様です。#8として#5と比べて見るとよく分かるんですねぇ、初段が6BH6×1の3結、位相反転は6CG7×1でカソード結合型の採用で2段目の増幅と位相反転を兼ねています。パワー段は6CA7×2のプッシュプルで、ここまで#5と同じです。電源回路は時代の流れというか、#5でのGZ34に対して、シリコンダイオードによる倍電圧整流になっていて、平滑コンデンサはオイルコンから電解コンに変わっています。次に、#8と#8Bですが、見た目と違って、回路的にはかなり変わっているんです、電源回路はそのままですが、増幅回路におけるNFBがかなり改良されています。6CA7のプレートから6CG7のグリッドにクロスオーバNFが追加されていますが、最新のNFB技術を投入して広帯域にわたる歪特性の改善と高域特性の向上を狙ったものと思われますね。高域改善のための位相補正回路の投入もいたるところで見られます。初段6BH6のP-G帰還での3.9pF挿入による超高域NFB対策、6BH6のカソード抵抗とパラに0.002μFの挿入で高域のNFを減衰させるための調整、6CG7のプレートから33pFを介しての接地による位相反転のインンピーダンス整合と高域対策、クロスオーバNFでの1.5pFの挿入による超高域の特性改善、トータルNFでは1170〜1780pFによる微分回路ので高域NF量を増やすようになってるなど、位相補正にかなり細かな神経を使っています。その結果、現代でも通用する高域特性を実現しているといえるでしょう。

●#8Bとなると今でもよく見かける名機なので聴いたことがある方も多いでしょうし、プリアンプ#7とのセットで実際に使っていらっしゃる方もいらっしゃるでしょうね。なんとも羨ましい話です。周波数特性的にはこれまでのマランツアンプより高域特性がかなり改善されており、クリアで味わい深い音楽を奏でてくれます。ナローレンジからの脱却を図ったアンプであり、ヴィンテージアンプとしては特異の性能を持っているようです。当時のアンプですから、灯を入れてからじっくり待って、おもむろに大型のスピーカで鳴らしてみたいですねぇ。SNも良くダイナミックレンジも広い現代にも通用する立派なアンプです。

969くろねき:2009/01/15(木) 23:30:30 HOST:KHP059134088159.ppp-bb.dion.ne.jp
以上、

 Marantz_Model8B 〜マランツ・パワーアンプの隠れた逸品〜
 (Yahoo!ブログ オーディオ エージェント)
 blogs.yahoo.co.jp/audio_agent/archive/2009/1/2

より引用、ですよね。

970ハッピープライス:2009/01/16(金) 00:20:45 HOST:pd3075d.tkyoea30.ap.so-net.ne.jp
くろねきさん

いつもご指摘どうもありがとうございますです。しかしオーディオエージェントさんっていつも思うんですが、すごい知識の持ち主だと
感心しております。ビンテージ系に関してはあらゆる事を事細かに知っているんですよね〜〜どこでネタを仕入れているのでしょうか?

971くろねき:2009/01/16(金) 00:48:39 HOST:KHP059134088159.ppp-bb.dion.ne.jp
いや、そうじゃなくって、ソースを伏せた引用はダメでしょっ!!!

いわゆるベテランのオールドファンの方か、家族など身近にオールドファンがいて、資料をいろいろ持ってらっしゃる方なのではないでしょうか。

972ジークフリート:2009/01/16(金) 08:22:38 HOST:wb56proxy17.ezweb.ne.jp
#7てのは、使うソースに特化?したモデルがあったそうですね。
私が出逢ったことがあるのはフォノ専用モデルで、中古でも100万そこらぢゃ譲ってもらえないとか・・・。

973RW-2:2009/01/16(金) 17:42:24 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
#7のイコライザーは3種ですが、LPが出始めたときはRIAAカーブが
定まっていなくて各レコード会社が勝手カーブで録音してたみたいですからね。
今なら記憶付きのデジタルイコライザーがあれば便利でしょう。

#7も'80年頃に再発ものが出たんですが、すでにスプラグ社のMPコン(バン
ブルビー/ブラックビューティー)は製造中止だったために英国プレッシー社の
フィルムコンに変わっていましたね。抵抗器もA&B社じゃなかった。

再発、再再発物をオリジナルに近付けようと大枚払ってブラックビューティに
交換してる物をよく見かけますが、そのコンデンサーの方向があっちこっち。
線が入ったほうが箔の巻き終わりであって電位やインピーダンスによって方向性
があるんですが、滅茶苦茶にくっつけて満足しているらしい。ま、本人が満足で
あればそれで良いんでしょうが売りに出しては欲しくないねェ。

974くろねき:2009/01/16(金) 19:44:16 HOST:KHP059134088159.ppp-bb.dion.ne.jp
☆RW-2さん☆

こんばんは。で、イコライザーカーブにこだわるなら、#7がダメならとりあえずZANDEN買っとけ、という話になる、と(笑)。

DSP式のフォノイコライザーはデジタルアンプ用にいいと思うんですけどね。ただ、デジタルイコライザーでゲインを稼ぎすぎると変なひずみが乗ることがあるみたいですね。以前、低音が抜けているポケットラジオの音をパソコンのデジタルイコライザーで補正してみたことがあるんですが、まるで餓鬼道の化け物が叫んでいるような気持ち悪〜い付帯音が乗った、ということがありまして(笑)。結局トンコンやラウドネス使ったほうがいいや、ということになりました。

975ジークフリート:2009/01/18(日) 13:52:50 HOST:wb56proxy06.ezweb.ne.jp
某メーカーの人気管球プリメインアンプシリーズの最新版は、どの辺りが「究極」なのか?
プリント基板を多用した「究極の量産」モデルなんでしょうか?(個人的にはスピーカーのネットワークにプリント基板を使ったものなんか極力避けたいですが、ま、量産プリメインじゃしょ〜がないんでしょうね。)

それにしても、あのデザインの野暮ったさと言い、最近の同社の機種の多さと言い、なんだか韓国や中国向けの製品展開に思えてしまいます。

実は、我が家の15Ω古レンジスピーカー用にと考えていたんですが・・・出力トランスなんかも6Ω負荷前提の設計だそうでして、ナカナカうまくは行かないもんですね。

976くろねき:2009/01/18(日) 18:34:43 HOST:KHP059134088159.ppp-bb.dion.ne.jp
皆さんこんばんは。


☆ジークフリートさん☆

こんばんは。ラックスマンSQ-38uのことでしょうか?

 新たなレジェンドの誕生・LUXMAN“SQ-38u”(Phile-web)
 www.phileweb.com/review/closeup/sq-38u/

これはラックスマン的には究極ですよ、「故障に強い(メンテナンス性がよい)」ということにかけては(笑)。

SQ-38uは、ラックスマンのメーカー修理件数ナンバーワンで、修理不能品も増えているというSQ38FD/FDIIの代替品として企画されたもので、アフターサービスのノウハウを反映しつつ求めやすい価格に設定されています。真空管は、今後当分の間安定した調達が期待できるものを選び、スイッチ類は、これもよくあるトラブルである接触不良を起こさないよう、全てリレー(おそらく不活性ガス封入型)切り替えになっています。

外観では38テイストを残しながらも、ウッドケース付きでも一般的なラックに収まるよう、幅を縮めてあります。なお定格出力は30W+30W(6Ω)・25W+25W(8Ω、4Ω)とありますね。

977ジークフリート:2009/01/18(日) 19:08:40 HOST:wb56proxy07.ezweb.ne.jp
レ・・レジェンドとは・・・恐れ入りました。
ま、今時ですから出力トランスなんかも大丈夫なんでしょうね?

978くろねき:2009/01/18(日) 20:22:36 HOST:KHP059134088159.ppp-bb.dion.ne.jp
☆ジークフリートさん☆

OY型出力トランスはいまだに手作りみたいですね。熟練工が一日2〜3個しか作れないというもの。

ラックスマンの新製品リリース( www.luxman.co.jp/presspro/sq38u.html )も見てみましたが、MCステップアップトランスはロー・ハイ用がそれぞれ内蔵されている(二段PK-NF型イコライザー)ほか、ちゃんとLUX方式トーンコントロールとローカット(30Hz)を備えたプリが入っていて、プリとパワーがフロントパネル上のセパレートスイッチによりワンタッチで分離できること、スピーカー端子が二系統あること、そして真空管アンプには珍しく?音量調節とミュートのできるリモコンが付いていることも特徴のようです。

パワー部はムラード型ドライバー、UL接続出力で、メッキを施し接触抵抗を小さくしたタイト製真空管ソケットも採用、真空管は24時間エージングの上選別。アルミのフロントパネルは8ミリ厚。

979前期高齢者:2009/02/06(金) 20:46:54 HOST:h219-110-201-232.catv02.itscom.jp
お邪魔します。
私は石アンプも球アンプも作りますが、素人には球のほうが結果を出せるように感じます。
理由はわかりませんが、もしかして球のほうが直線性がよいのではないでしょうか。そのため少ない負帰還量でも、場合によっては
無帰還でさえ結構な音がしますね。
それに球アンプの音には不思議な温かみを感じますが、あれは何なんでしょうね。

980SATIN派:2009/02/06(金) 22:37:57 HOST:br1031.jig.jp
前期高齢者さん
旧い球には空気の代わりに、その時代が封印されてるからです。

ω・;)ナンチャッテ

最近の球は?なんて突っ込みは容赦願います。

駄レス失礼しました。

981なごやん:2009/02/07(土) 01:09:24 HOST:PPPpf346.aichi-ip.dti.ne.jp
皆様初めまして
まだまだ安い10や801Aなんぞをかき集めてますが、
やっぱりシングルで美味しいというイメージですよねぇ…

982RW-2:2009/02/07(土) 12:19:50 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
801A(VT62)はほんとイイ球ですね。プレート600Vで済むし
パワードライブ掛けるとシングルで10W近くまで出る。送信管ですので
直進性は良いし。

983なごやん:2009/02/08(日) 08:46:13 HOST:PPPpf895.aichi-ip.dti.ne.jp
RW-2さん、とりあえず鳴らし易い10の方からアンプにしていますが(300V前後で鳴らせるのでキャパシタが安い)
801Aも何とか今年中くらいに組みたいですね。
ただ合うOPT少ないんですよね。一次側10kオーム〜14kオームって国産系じゃないとなかなか無いですし。
10のと同じなのも面白くない、と

984RW-2:2009/02/08(日) 13:47:05 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
拙者は600Vの缶型オイルコン2ヶと350Vのケミコンを2段重ねて
(シリーズにして分配抵抗噛まして)対処しておりまっす。
整流管→オイルコン→チョーク→オイルコン+ケミコンてな塩梅。
パワー段600V、前段300Vとなりますので前段はまた別電源用意と
なるのが多少入り組みますんです。全段はDi整流で簡略化っす。

出力トランスはタンゴの14Kが無難でしょうね。昔はタンゴにXE−
20−10S(オリエントHi−Bカットコア仕様の10K)があって
どんぴしゃでしたが入手不能です。イントラのNC−14は入手出来ます。

985なごやん:2009/02/08(日) 22:01:27 HOST:PPPpf425.aichi-ip.dti.ne.jp
やはり前段のB電源は別にするしかないですよね。耐えられる前段球がありませんし。
オイルは1個手に入れているのですが、ビンテージ漁るより
指月のフィルムコン使うほうがスマートかなぁとも…迷うところです。
シャーシは鈴蘭堂のSL-770を中古で手に入れているのですが、
インターステージを2個並べられるかどうか…
10の方が6SN7のSRPPなのでちょっと毛色を変えてみたい所なんですが。
OPTは安い方ではアンディクスやハットの物もあるようですが、
シャーシから考えればタンゴFE-20-14Sか橋本H-20-14Uでしょうね。
橋本は使ったことが無いので興味はありますが2割ほど高いようで…

986RW-2:2009/02/09(月) 02:05:21 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
SL−770なら楽勝でしょう。ぎっちり並べるのが機械っぽくてイイのだす。
ぎりぎり小さなシャーシーにて製作。
nao029-2.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/gazokeijiban/img-box/img20090209012308.jpg
オイルコンへの輻射熱考慮で真鍮板+アルミパンチングにて熱遮断板を立てるのです。
円柱ポストとLアングルにて。トリタン光を反射して綺麗の一石二鳥となりやす。
nao029-2.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/gazokeijiban/img-box/img20090209012141.jpg

987なごやん:2009/02/09(月) 20:52:02 HOST:PPPpf425.aichi-ip.dti.ne.jp
お?CK1006ですか?私もちょっと惹かれて1本入手してます。
801Aといえば5R4が定番ですが、CK1006の妖しい色もいいですねぇ
ヒーターは点火してますか?

988RW-2 CK1006を語る:2009/02/10(火) 10:13:10 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
ヒーターは点火しておりません。

あれはヒーター点火すると球が滅茶熱くなりますのでしないほうが宜しいん
だす。もともと冷陰極整流管ですし、カソード(コイル部)とアノードが
あれだけ離れていてはヒーター点火の意味がほとんど無いでしょう。
電圧降下が大変少ないのもナイスでっせ。480V整流ですと5R4GYで
530V、5U4Gで580Vですが、1006は600V叩き出します。

内封ガスによるイオン触媒作用で整流しておりますので高周波ノイズを
発生します。メガヘルツ帯ですけどね。であっても拙者の拙い作例のように
初段の6SN7は出来るだけ遠くに置くのが宜しいようでっせ。トランスの
陰になるようにです。

989初心者:2009/02/11(水) 17:15:32 HOST:FLA1Abd191.fko.mesh.ad.jp
譲り受けた自作のEL34ppモノラルアンプから無信号時にブツブツと雑音が発生しスピーカーから出る音が
著しく小さくなりました。原因は何でしょうか、諸先輩方アドバイス願います。
1)初段増幅ECC83半分位相反転ECC83半分出力EL34
2)PT:Lux9F220 CH:Lux4605 OPT:LuxOY15-3,6KHP
3)AC/DCバランス無し、C電源無し NFB無し
4)製作後約20年以上経過 出力管交換1回のみ

真空管を総て交換するも変化なし、入力ボリューム無し、ダイオード整流
電解コン22μF+22μFx3本の寿命?。
スピーカーやCDPに異常無し。プリアンプ不使用。

990初心者:2009/02/11(水) 17:16:38 HOST:FLA1Abd191.fko.mesh.ad.jp
譲り受けた自作のEL34ppモノラルアンプから無信号時にブツブツと雑音が発生しスピーカーから出る音が
著しく小さくなりました。原因は何でしょうか、諸先輩方アドバイス願います。
1)初段増幅ECC83半分位相反転ECC83半分出力EL34
2)PT:Lux9F220 CH:Lux4605 OPT:LuxOY15-3,6KHP
3)AC/DCバランス無し、C電源無し NFB無し
4)製作後約20年以上経過 出力管交換1回のみ

真空管を総て交換するも変化なし、入力ボリューム無し、ダイオード整流
電解コン22μF+22μFx3本の寿命?。
スピーカーやCDPに異常無し。プリアンプ不使用。

991SATIN派:2009/02/11(水) 19:04:41 HOST:br1031.jig.jp
いい加減な事は言えませんが
カプリングコンデンサーのリークじゃないですかね?
旧いタイプの(ビンテージ)オイルコンを使ってませんか?

あんまり参考にならなくてスイマセン。

992初心者:2009/02/11(水) 20:07:42 HOST:FLA1Abd191.fko.mesh.ad.jp
カップリングコンデンサーはスプラグのビタミンQです。
取り換えてみます。
結果は後日報告致します。

993初心者:2009/02/12(木) 11:02:03 HOST:FLA1Abd191.fko.mesh.ad.jp
スプラグ社のビタミンQ0.1μFと0.047μFの合計3けを
ルビコンのスーパーツイストLXに取り換えたら嘘のように
ノイズは止まりました。
SATIN派様アドバイス大変感謝致します。

994RW-2:2009/02/13(金) 00:02:14 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
ビタQでもリークするんですねェ。ありゃハーメチック型なんでリークは
しないんじゃないかと思うておりやした。拙者もASCが出る前はビタQ
結構使っておりました。高いんだこれが。

初心者様、スーパーツイストあたりを所有していたあたりはとても初心者
とは思えないっすね。ありゃそもそも医療用(低ESR品)でしょ。

995初心者:2009/02/13(金) 01:30:51 HOST:FLA1Abm034.fko.mesh.ad.jp
ルビコンのスーパーツイストLXは今から20年以上前に三栄無線で購入した物が
パーツ箱に有ったので使用しました。確かに低ESR品ですね。
耐圧が400Vなのと、リード線が銅の細いより線で一部に錆が発生していて
使用したくなかったのですが、オーデイオ用?には他に適当な物が
有りませんでした。

996SATIN派:2009/02/13(金) 11:44:40 HOST:br1031.jig.jp
初心者様
なにはともあれ、解決されたようで安心しました。

997黄金のアンコール:2009/02/13(金) 14:57:38 HOST:ntszok142022.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
スーパーツイストLXは、その昔のカップリングコンの定番みたいなものでしたが、
最近はヤフオクでもめったに見かけませんね。大きいのでスペースを食い
ますが、優れたコンデンサでした。

998RW-2:2009/02/13(金) 16:03:15 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
でかくてシャーシーへの座りが悪いんだ。黒川先生(厚生労働省審議官として
有名になってしまいました)がよく使っておられましたね。でかいので銅箔
巻いてアース取ったりして。

拙者は是枝先生がTRW(現ASC)を舶来CDPに使われていて宜しいと
のたもうておりましたので、ここ20年くらいは3ナンバーのポリプロピレン
だす。他社にはメタライズじゃなくて箔巻きの高級品(高価品か)もあるよう
ですけどどうせ拙者の堕耳とガラクタ機械ぢゃ違いが判断できんでしょう。

999RW-2:2009/02/13(金) 16:17:07 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
朝鮮戦争だかベトナム戦争のときに米国コンデンサーがアジアの気候にて
リークしまくり米軍機が思うように活躍できなかったとか。それで日本製の
コンデンサーが優位に立ちとてつもない発注がきて各社潤ったらしい。

メンツが潰れたWE御用達のスプラグ社が威信を掛けて作ったのがビタQ。
やっぱり軍事用・医療用は結局すてれお用にも宜しいようで。ASCも
宇宙機材とか医療用がメインらしいけど、すてれおファンは目聡いっす。

1000黄金のアンコール:2009/02/13(金) 16:23:39 HOST:ntszok142022.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
ASC X363は、ちょっと素っ気無いような音質だと感じることもありますが、癖の無い
良いコンデンサだと思います。値段も手ごろなので愛用しています。自作のSG-50シ
ングルアンプのドライバ段と出力段の間に入っています。

また、Vioraという高級アンプメーカーのチャンネルデバイダ Quartet(国内価格490
万円)には、LCフィルタにいっぱい使われています。

ttp://www.zephyrn.com/products/viola/quartet.html





■ したらば のおすすめアイテム ■

俺の後輩がこんなに可愛いわけがない(1)特装版

黒猫たんが可愛くないはずないっ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


read.cgi 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa