したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |
レス数が950を超えています。 1000を超えると投稿できなくなるよ。

雑談2

1 名無しライター :2013/02/13(水) 18:31:38 ID:viIoS5.M
雑談しましょう

934 名無しライター :2017/09/14(木) 03:41:07 ID:DPc2XLEE
>>933
同感
謎の上から目線といい、性格の悪さナンバーワンは・・・

935 名無しライター :2017/09/14(木) 04:06:40 ID:jtcr/fJ2
>>928(931、932)

928の文章を読む限り、

「プロット」=構成力(ストーリー展開や結末)、
「技術力」=セリフの上手さやキャラクターの面白さ、

として捉えてる感じ? とりま、その前提で説明させてもらうよ。

脚本賞で一番見られるのは、あくまで脚本のみ。
あらすじ(800文字程度のあれね)の上手い下手は関係ない。

脚本自体の「構成力」、「セリフの上手さ」、「キャラクターの面白さ」
で評価される。もちろんその全てが高水準だったら、賞をとれる。だけど、
そんな作品は受賞作でも中々無いわけで。

よく言われてるのは、
ヤンシナやTBSはセリフの上手さやキャラクターの面白い作品が評価
されることが多くて、創作やテレ朝は構成力の高い作品が評価される
ことが多いと言われてる。

だから構成力(928の言うプロットね)に自信があるのなら、後者の方が
通り易いと思う。もちろん、セリフの上手さ(説明セリフが少ないとか)
がある程度の水準をクリアしてなきゃダメだけどね。

ちなみに「928は構成力がある」って、誰かから評価されたの?

936 名無しライター :2017/09/14(木) 05:10:41 ID:b5vcgaQ6
>>935
ちゃいまっせ。

プロットの才能=物語の大筋、テーマ、魅力的なキャラクター性、作品としての革新性
シナリオの技術力=禁則せずにしっかり書けている、構成や場面転換に破綻がない、台詞がなくとも何を表したいかがはっきりしている

やで。
細かく書けてなくてすまんな

937 名無しライター :2017/09/14(木) 05:15:18 ID:b5vcgaQ6
>>934
ただの文章だけで、こんなにも憎まれ僻まれるのって快感やな
どうすれば見ず知らずの人の怒りを買えるか、上手い煽りを言えるか、コツを掴んだ気がする

938 名無しライター :2017/09/14(木) 05:21:55 ID:jtcr/fJ2
ああ、そういう意味でとらえてたのね。

ただ、プロットは「物語の骨格、ストーリー展開と結末」って捉え方が
普通だから(知ってるかもしれないけど)、プロットの才能って書き方
だと俺のみならず他の人も誤解しちゃうかも。

まぁ、言いたいことは935に書いた通りです。少しでも参考になれば
幸いです。936さんはシナリオの賞に具体的に出したことはあるの?

939 名無しライター :2017/09/14(木) 05:23:52 ID:b5vcgaQ6
>>935
ゆっくり読んだ。結構参考になりました。
今までコンクールはジャンルでの傾向しか見てなかったので、どこを見てるか、どこを審査するか分かっただけでも色々対策できそうっすね!

940 名無しライター :2017/09/14(木) 05:24:38 ID:jtcr/fJ2
>>937
連投すまん。

>>どうすれば見ず知らずの人の怒りを買えるか、上手い煽りを言えるか、
コツを掴んだ気がする

嫌味で書いてるだけだと思うけど、そんなコツ掴んでも何一つプラスに
ならないから止めておきな〜。

941 名無しライター :2017/09/14(木) 05:28:44 ID:jtcr/fJ2
>>939(937)

頑張って下さいね〜^^

942 名無しライター :2017/09/14(木) 05:29:02 ID:b5vcgaQ6
>>938
賞は最近出し始めた新参ですぜー!
自分がその時書ける一番面白いものを書いてて、それがいいとこまで行くんだが、賞とれるとこまではいけんくて。
で、過去のグランプリ見ても内容的に既製品感が強くて、ストーリー1本で勝負したとしても肝心のでシナリオの技術力がなきゃダメなんかなと思ってた。
ま、そーだよな。地道に技術磨きますわ

943 名無しライター :2017/09/14(木) 05:31:25 ID:b5vcgaQ6
>>940
気付いたら自分のシナリオ、誠実で優しい人ばっかだった。
本質的に悪人が書きたいので、どうすれば人の恨みや僻みが買えるかすごく研究している。
どうだった、さっきの??

944 名無しライター :2017/09/14(木) 05:31:26 ID:jtcr/fJ2
そうなんですね。
でもいいとこまでいってるなら、あと少しの辛抱だと思います。
頑張って下さい!

945 名無しライター :2017/09/14(木) 05:33:00 ID:b5vcgaQ6
>>941
>>944
有難うございます。
こちらこそ丁寧に教えてくださって、感謝しています。
お互い頑張りましょう!

946 名無しライター :2017/09/14(木) 05:37:01 ID:jtcr/fJ2
>>943,945
コラコラ(笑)
ここで試しちゃダメですって。

悪人はただ悪く書くだけじゃなくて、共感できるポイント(良い
ところ)を一ついれれば良いって言いますけどね。そうした方が
キャラクターにリアリティが出てくるというか。ま、それこそ
ありがちなアドバイスですが(^_^;)

ええ、お互い頑張りましょ〜。

947 名無しライター :2017/09/14(木) 09:45:59 ID:DPc2XLEE
>>945
文章でこんなに関西弁が強く出てる人初めてなんだけど、
わざとやってる?

948 名無しライター :2017/09/14(木) 10:52:57 ID:4LgAjuUI
>>926
PとかDとかみんな意見に振り回された結果つまんないドラマが量産されてるんでしょ
脚本書いてると分かると思うけど実力がない間につまんないと分かりながらご都合で書く癖つけると直んないよ


>>927
突き抜けたコミュ力の高さ、以上に技術で打ち合わせを自分に巻き込んでってタイプの人がいるね
その人も食えてるかって微妙だし、別に俺は食う事が目的じゃないから今の業界の現状なんぞ分かっててもどうでもいい

949 名無しライター :2017/09/14(木) 11:08:49 ID:4LgAjuUI
>>928
>「プロットの面白さは突き抜けてるけど、技術力がない」というケースと、その反対の「テーマ自体はよくあるが、技術力はピカイチ」というケース、どちらを運営は見るのか。
プロットの面白さは発想力と才能だし、シナリオを書く技術力ならこれから磨ける。運営側に育てる余裕があればね。

この認識がそもそもおかしい。
ざっくりいうと「プロットの面白さ」=半分は技術なのであってある程度は勉強でどうにかなる部分、つまり技術に他ならない。
プロットで新しい発想をなんていくら頭捻って考えてもどうせ誰かがすでにやってることでしかない。
台詞とかキャラを深めるという作者の視点=才能(というかこれまで作者が生きてきた道筋)なのであって、最後にはこの作者の視点がプロットすらも面白くする。
昔の脚本家の方々は技術に対して敬意を払いつつも、いかに自分がよく生きるか、何を見て生きていくかを同じように重要に説いてる。
プロットにしても台詞にしても突出して面白いということは技術と才能両方を兼ね備えてないとありえない。

950 名無しライター :2017/09/14(木) 13:43:37 ID:DPc2XLEE
>>948
あ-、948の違和感の正体はそれか
それなら食えるプロ目指してるここの住人と、
話が合うわけがない
でも、食うことが目的じゃないのにプロは目指してるのか?
分かってると思うが、本職をこなしつつ、プロとしてやっていくのは
ほぼ不可能な世界なわけだけど
948は、一体どこを目指してるんだ?

951 名無しライター :2017/09/14(木) 14:03:19 ID:b5vcgaQ6
このスレって雑談のはずなんだけど、
思いの外プロフェッショナルな発言してる人多いよね
雑談だから「腹減った〜」「脚本のゴーストライター雇いて〜」「コンクールだり〜」「コネでデビューしてぇ〜」みたいな感じの内容かと思ってた
全然雑談やないやん、討論やん

952 名無しライター :2017/09/14(木) 15:30:33 ID:xBNRKifE
>>948
つまんないと分かりながら、ご都合で書いてなんかないけど。
ただ、プロになったら、局の人の意見やスポンサーの意見を半分以上取り入れるのが常だから、
今の内から自分の好きなものだけ書くんじゃなくて、枷として何か制限をかけて書くのは、
勉強になるし力がつくと思う。直すべきものじゃなくて、むしろ歓迎できるスキルなんじゃないかな。

というか、プロとして食べていきたい人じゃなかったんだね。
ここの人は、プロとして食べていきたい人か、セミプロの人だと思い込んでいたので、
そうじゃない人だったなら、失礼しました。
目指す場所が全く違う人間が、こういう話で噛みあうわけがなかったね。
今後はあなたの書き込みに反応しないようにするけど、
もし気づかずに反応してしまったら、するっと流してくれると嬉しい。

953 名無しライター :2017/09/16(土) 17:05:11 ID:McirdjYU
>>952
あんたがどれだけ才能のある人かは知らんけど(文章読んでる限り面白くないなと思うけど)
PとかD頼みでとか言ってる奴が簡単にプロとして食うとか言うなと思うわけよね
若手で食えてるプロなんてどれだけいるのって話と、コンプラガチガチ、世代分断でPとかDが脚本家を育てられなくなってしまった時代だと
色んな所で議論されてるでしょ
食えないプロとしてどう凌ぐかも考えとくべきだし、昔よりも技術も才能も磨くのが難しい業界ならデビュー前をどう過ごすかがより大切になるわけで
プロで稼ぎたいなんてコンクールで良作書いた数名にしか本当の所言う資格ないでしょってのが俺の意見
業界に夢見ようとも思わないけどシナリオ書くのがたまらなく好き、本当はそれだけで幸せだが、できれば自分の子供を世に出したい
それ以上望まんわ

話し戻すと才能養うって意味では効率的なのはやっぱり時間のある青春時代にどれだけ多くの他者と深く関われるかだよなと
書いてて痛感するけどね
悪人の話ならやっぱり身内や友達に悪人がいるやつは圧倒的に悪人が書ける
もしくは本人が悪人か

954 名無しライター :2017/09/16(土) 18:58:06 ID:dtbEc9Lg
>>953
なんかこんだけしっかりした意見を持ってるのに、こんなとこでしか自分の意見を言えないのが悲しいな
プロならプロの場で言った方がアマチュアの為になるよ。プロの現場の意見だし
それともコンクーラーの人?
もしコンクーラーだったらそれだけの意見を言えるって凄いなって。現場に詳しい人脈をいっぱい持ってるんだろうな

955 名無しライター :2017/09/16(土) 22:49:49 ID:pju2/nCA
>>954
シッ。肩書きも人脈もないから
ここで言ってるんだと思うよ
典型的な頭でっかちタイプ

956 名無しライター :2017/09/16(土) 23:17:59 ID:p6intZ7E
>>955
まじか。コンクーラーなのに現場のことを単に想像しながら書いてるってことか。
逆にすげーわ、なぜその労力をこんなところで使ってるんだw

957 名無しライター :2017/09/17(日) 01:36:15 ID:3wjqkKvs
>>955
頭の中だけの理想論だよね

958 名無しライター :2017/09/27(水) 04:36:53 ID:w4AogVcI
プロットと企画書の違いについて、よく分からないので教えてください
プロットの提出を求められたら、長いあらすじを書くという感覚でいいのかな…
プロット提出の際に、企画意図や登場人物の簡単な紹介まで書くのは間違ってる?

959 名無しライター :2017/09/27(水) 07:56:32 ID:uR.19op.
>>958
プロットは物語の流れをある程度しっかり書いたもの、という認識で正解。企画意図が欲しい場合は、通常だと「企画書書いて」と言われるから、企画意図はいらんと思う。登場人物表は悩むところだね。俺なら先方の指示が無ければ、一応つけるかな。まぁぶっちゃけ、分からなければ先方に確認した方が良いけどね。

960 名無しライター :2017/09/27(水) 15:16:58 ID:XvVjnJho
>>959
やはりそうか〜。
企画書とプロット完全に混同してました。
どうもありがとう!

961 名無しライター :2017/10/04(水) 14:13:59 ID:fk2zFb5g
落ちたシナリオを、枚数を変えて別のコンクールに出した場合、
二重投稿になる?
60分→90分へ、話の流れはほぼ一緒で、タイトルは変える。
どの程度で、規約に触れてくるんだろう?

962 名無しライター :2017/10/04(水) 15:04:03 ID:GM2s7Pjg
>>961
タイトルだけじゃなくて登場人物も変えた方がモアベターかと。

60枚を90枚にするのなら、内容も結構変わってくるから、別作品と言い切って良いと思う。

963 名無しライター :2017/10/04(水) 23:07:36 ID:fk2zFb5g
>>962
人物もか、なるほど。
フルネーム全員変えれば良いかなあ…。
ありがとう。参考になりました。

964 名無しライター :2017/10/15(日) 15:26:00 ID:A5CBgdsM
皆さんどんなソフトで執筆してますか?

965 名無しライター :2017/10/15(日) 20:56:41 ID:faEVhA0Y
>>964
Word一択
他にどんなのがあるのか知らないので逆に教えてほしいです。

966 名無しライター :2017/10/16(月) 14:24:08 ID:oSdL7VhY
>>965
wordだとだんだん重くなるので軽く動かせる奴がないかなと聞いてみました。
一応調べてみると色々出てきますが、いったいどれがよいのだろうって

967 名無しライター :2017/10/25(水) 11:41:31 ID:WRXZrC3Y
一太郎はダメ?

968 名無しライター :2017/10/28(土) 16:57:23 ID:5OTWvUsQ
O's Editorというのもある。

969 名無しライター :2017/10/30(月) 18:33:05 ID:gGPfO7kU
話の流れぶったぎって申し訳ありませんが、皆さん脚本家事務所に入ってたりしますか?

仕事(コンペ)が月どの位来るかとか、メリットデメリット、ギャラの割合等を教えて頂きたいです。

970 名無しライター :2017/10/30(月) 19:13:55 ID:/gCGlU8k
>>969
まず、大きめのコンクールで賞獲るとかしないと
なかなか入れないけれど…
事務所に来た仕事を皆でオ-ディションみたいにして取り合うので
実力がなければ、月一本も仕事ないとかはざら。
ギャラは大手だと、半分位もってかれる。
大手の方が仕事を沢山取ってくるので、
事務所選び事務所の規模は自己判断で。
正直、事務所に所属しただけじゃ食べていけないかも。
勿論本人に実力があればやっていけるけど、
それだけ力のある人は、そもそも事務所に入らず、
最初からフリーでやっているしね。

971 名無しライター :2017/10/30(月) 19:22:01 ID:gGPfO7kU
>>970
丁寧にお答えくださり本当にありがとうございます!

受賞経験は無いんですが、某テレビ局と地方の演劇賞で最終までいった経験があります。

五割もっていかれるんですか!
想像以上でした。いや、勿論ギャラが全てじゃないですし、肝心なのはコンペにどれだけ参加できるかですが…

ちなみに、事務所に入られた経験はおありなんですか?

972 名無しライター :2017/10/30(月) 19:22:37 ID:/gCGlU8k
あくまで自分の周りだけだけど、事務所に所属した人は
食べていけなかったり、鳴かず飛ばずで廃業していった。
いま残ってるのは、最初からフリーでやっていた人。
多分、事務所が悪いとかフリーが良いとかじゃなくて、
最初からフリーでも何とかやっていける力のある人、
自信のある人が、生き残ったということなんだろうけど

973 名無しライター :2017/10/30(月) 19:26:53 ID:/gCGlU8k
>>971
あります。
受賞歴がないとなかなか厳しいと思いますが、
最終に何回か残ったという経歴を作れば、武器になると思います。
頑張ってください。

974 名無しライター :2017/10/30(月) 19:28:28 ID:/gCGlU8k
>>971
あります。
受賞歴がないとなかなか厳しいと思いますが、
最終に何度か残ったという経歴を作れれば、
武器になると思います。
頑張ってください。

975 名無しライター :2017/10/30(月) 19:50:12 ID:gGPfO7kU
>>973
やっぱりそうですよね、、
ご返事下さり本当にありがとうございました!

976 名無しライター :2017/10/30(月) 20:25:59 ID:5JtfRLZ.
ここはとにかく一次の壁が厚過ぎる。
誰が選考してるのかもわからんし。
ちゃんと脚本家とかが見てるのかな?

977 名無しライター :2017/10/30(月) 20:40:50 ID:POw4y99s
なるほどな。俺も事務所がいまいち合わなかったんで
事務所に入って良かった点、事務所所属でプロ活動続けてる人の意見もききたい

978 名無しライター :2017/10/30(月) 20:46:12 ID:POw4y99s
>>976
ここって、どこ?
どこから脚本家というのかは難しいとこだけど、少なくとも素人は読んでないよ
一次は大体どこも下読みが請け負うけど、アマチュアのシナリオ書きが
はい、下読みやりたいです〜って手上げても、誰も相手してくれない
一次の下読みは、駆け出しor売れないライターさんとかが多いよ

979 名無しライター :2017/10/30(月) 21:57:50 ID:901xH8DA
新人や鳴かず飛ばずのプロが下読みやるって話。
新人はしょうがないとして、後者でひねくれてる人が審査するとなると「若い芽を摘む」ことになりそうだけど、それは誰が判断してるの?
さすがに複数人で審査してるだろうけど、俺が売れないプロで、どん底だったら一次で才能ある人を落とすかも。

980 名無しライター :2017/10/30(月) 22:49:57 ID:POw4y99s
>>979
そんなこと言ってたら、脚本の世界に限らず芸能界や出版業界、
あらゆる世界で若い芽を摘むことに対して誰が監視〜ってなるし、
正直、それは誰にも判断出来ないと思うよ。そんなオープンな業界なんて、そうそうないし
ちなみに、一次辺りだと複数人での審査はしない
大体一人の人に読まれて、判断されるよ
ただ、もし売れないプロがわざと才能ある人を落としたとしても、
コンクールに一作しか出さない脚本家志望者なんていないから、
別のコンクールで、見つけて貰える思うよ
プロになれるほど力のある人は、必ず誰かに見つけだして貰える

ちなみに俺は、自分がどん底のプロだったとしても、若い芽は摘まない
才能ある人を数人通したからって、流石に食えなくなる世界ではないし、
自分がそこまで落ちてまで、脚本家を続ける気もない
そこまでして、しがみつかなきゃならない職業とも思えないしね

981 名無しライター :2017/10/30(月) 23:02:17 ID:r4fT3XzQ
下読み経験者ですか?

982 名無しライター :2017/10/31(火) 04:23:58 ID:BRtj5huA
>>980
確かに脚本家って固定給の職でもないから、しがみつかなきゃならん仕事ではないよな。
でも一度甘い汁を吸って落ちてしまった人は、自分にはない若い才能を見たとき嫉妬すると思うんだがね。で、捻くれてる人だとわざと落としたり……仕事だからさすがにやらないか。
そこまで行ったらプロとしてのプライド腐ってるね(笑)

ちなみに出版業界は親切な賞だと評価シートを送ってくれるところもあるよ。
この業界もそういう賞が増えればいいのにね

983 名無しライター :2017/10/31(火) 10:17:39 ID:4r7lLNEI
そもそも脚本家事務所の大手ってどこなんですかね?

調べてみてすぐに出て来たのはma.fieldって会社とsaccaって会社なんですが、、


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


坂道のアポロン 第1巻 Blu-ray 【初回限定生産版】 / 東宝

こんなこともできるのか〜という機能テスト。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa