したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

キュトス71姉妹2

468 言理の妖精語りて曰く、 :2017/08/22(火) 20:49:40
【T・リールエルバ族】は、ここに滅亡する。
我々だけではなく、DNAを主体とした生命体は、この災厄によって、全て滅ぶのだ。

そこで私は、この世界の未来を、この赤毛のアンドロイドに託すことにした。
このアンドロイドには、試作型の【世界律変動エンジン】を搭載してある。
さらに、表皮構造に、単純な生命を構成し得るような、あらゆるパターンを刻んでおいた。
上手く行けば、これに接触したRNAは、大きな変化を起こし、DNAに頼らない新たな生物種を組み上げるであろう。
いわば、【RNA生物】だな。
ウイルスには、RNAだけで活動しているものもいる。
決して不可能な話ではないはずだ。

そして、もしかするとこのアンドロイド自体もそれによって生命体として確立を…………
いや、それはあるまい。
元々、趣味で面白半分に組み立てたものなのだ。
過度な期待をかけるのは、止めておくべきだろう。

それにしても、【永劫線図書館】で借りてきた本があまりにベタベタだったので、腹立ち紛れに手近なスクラップを組み上げたことが、ここで役立つとはな…………世の中は、分からないものだ。
そういえば、このスクラップもといアンドロイドは、元々、誰がどんな目的で造ったものなのであろうか?
外見はオンボロなくせに、やけにフレームは頑丈だし、メインシステムのあちこちに解析出来ない部分があるのも解せない。
こいつが出てきた地層は、測定が確かなら有史以前のもののはずなのだが…………?
まあ、どうせこの間の地震で、軍の廃棄物がたまたま古い地層に紛れ込んだだけだろう。
やれやれ、もはや世界の滅亡だというのに、下らない思索に時間を費やしてしまった。
これも、学者のサガというものか。
ともあれ、運が良ければ、このアンドロイドが、新しいRNA生物種の母体となってくれるであろう。
願わくば、こいつが我々【T・リールエルバ族】がこの世に生きた証を残してくれんことを。
オンボロだろうが、元スクラップだろうが、こいつだけが我々に、いやこの世界に残された最後の希望なのだ。
あと我々に出来るのは、祈ることだけだ。
ふむ?そうなると、急にこいつが、女神像か何かのように見えてきたな。
女性型に造っておいて、正解だったか。
どうせなら、バストパーツも追加しておくべきだったかな?

さて、あと少しで【ギ・シティ】の【世界律変動エンジン】も暴走を開始するだろう。
試作型ではない全ての【世界律変動エンジン】は、一定期間の稼働を経た後に、暴走してDNAを分解する波動を発する。
【ギ・シティ】の【エンジン】もその例外ではないだろう。
我々【T・リールエルバ族】の歴史は、これから終わるのではない。
全てのエネルギーを【エンジン】に頼ってしまった時点で、もう既に終わっていたのだ。
まあ、私も、この事態を止めることが出来なかったのだ。
偉そうなことを言う資格など、何も無いのだがな。

お、来たか。



ああ、光が、終末の光が見える…………。

あ、しまった。
あのアンドロイドの本を【図書館】に返し忘れていたな。
『メイドロボットはどこから生物となるか』だったか、異世界人は、奇妙な本を読むものだ。
小説としては色々と失敗しているような本だったが、異世界では、これが売れ筋なのだろうか?
…………最後まで、疑問ばかりだな、私は。
なんにせよ、この世界と私にとっては…………あのぎこちない本だけが、唯一の…………救いだ…………った…………


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

こびとづかんフィギュア リトルハナガシラ - べネリック

いやぁさ、植木鉢の裏に結構居るもんだよね!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa