したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【怖い話】SS貼り付け場所

21 蝦夷地1号 :2004/08/14(土) 12:35
薄着の肌がじっとりと濡れる。
動悸が激しくなり、血液の流れが速くなる。
熱帯夜の気温も伴なって、眩暈がしそうだ。
しかし、私の女の部分が熱く求めるものがある。
コンビニの袋の中から、梅酒の小瓶を取り出し
「…んッ」
シャツの裾から胸の熱くなった先端へ、ヒヤリとした瓶を押し当てた。
そのまま円を描くように撫でまわす。
「はァ…ッ、気持ちいい…」

「あぁ!ひゃ…!あ・い…イくッ!も、だめぇ!」
女性の限界が近づいているようだ。
私も火照りを鎮めるように、乳房を大きくさすり
「ふ…ッン」
熱く濡れ始めた場所を下着に擦り付けるように、腰を動かす。
「ああぁ!佳・代子ッさんッ、僕もぉッ!」
男性の動きが小刻みになっているのが、かすれた声で判る。
2人は今、一つの生き物となって、絶頂という坂道を転がり落ちようとしているのだ。
「あッ!ぁ…あッ!!」
「ひっ…ぃあ--ッ…!!」
息が詰まり…

ttp://2ch.nekoruri.jp/fileboard/files/img20040814122944.jpg

…長い時間が訪れ
「…ハァッ、ハァッ」
「…あー、あーッ…」
二人が空気を求める息遣いが聞こえてきた。
ボォッとした私の耳にも、虫の音が戻ってきていた。
知らずに私の心は、彼らとともに足を滑らせてしまっていたらしい。
すっかり温くなった梅酒を飲み干し、立ち上がる。
湿った下着が、ゆっくりと引き剥がされていった。
さて、家に戻って、シャワーでも浴びようか。
身体の中に、微かに残る埋み火を感じながら、私は帰路に着いた。


〜つづく


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

小林製薬の栄養補助食品 熟成黒にんにく 黒酢もろみ 約30日分 90粒 - 小林製薬


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板