したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

皇軍(明治〜WW2)がファンタジー世界に召喚されますたvol.26

1 名無し三等陸士@F世界 :2017/01/29(日) 10:52:34 ID:ci0mzTRQ0
自衛隊ではない日本の軍隊のスレッドです。
議論・SS投下・雑談 ご自由に。

ローテク兵器VS剣と魔法

戦国自衛隊のノリでいて新たなジャンルを開拓すべし
銃を手に、ファンタジー世界で生き残れ!

・sage推奨。 …必要ないけど。
・書きこむ前にリロードを。
・SS作者は投下前と投下後に開始・終了宣言を。
・SS投下中の発言は控えめ。
・支援は15レスに1回くらい。
・嵐は徹底放置。
・特定の作者専用スレは板として不可。
・以上を守らないものは…疫病と戦争、貧苦と死に満ち溢れたファンタジー世界に召喚です。 嘘です。

140 名無し三等陸士@F世界 :2017/10/10(火) 03:42:04 ID:gQ3AzgPs0
大砲を対戦車戦に使うとなると今も昔もやはり伏兵が一番かなと思います。
古くは東部戦線、最新ならシリアやイラクでも使われている方法ですし
命中率を距離で補うってのは王道ですからね。
先に当ててしまえば次を考えなくていい(必ず当たるとは言っていない。)
というまことに島津的戦法ですがw

141 303 ◆CFYEo93rhU :2017/10/11(水) 20:00:00 ID:lKo/SRwk0
以前、自衛隊vs韓国軍というスレに誤爆していたようです。
お騒がせしました。


>>137

十分な鎧があれば盾は要らない(両手持ちの武器などに使う)。
というふうに読めたので、鎧と盾を併用する歩兵も居ましたよね。
というつもりでした。

古代の重装歩兵と、中世の歩兵と、近世の戦列歩兵では使う武器もドクトリンも違うので比較しても意味が無いというのは、そのとおりと思います。


>>139

騎兵(抜刀突撃はしない)ですね。
1909年頃ならギリギリ弩級戦艦の時代になってますが……。


>>140

皇国の戦車が接近してきたところを奇襲攻撃という感じでしょうか。
嘉数の戦いではそれでM4中戦車の戦車隊に大損害を与えましたね。
至近距離からの大砲なら行けるのか……。

142 名無し三等陸士@F世界 :2017/10/11(水) 21:20:11 ID:/WUDdHno0
あれ、もしかして北朝鮮なら転移しても21世紀国家として生き残れる?今でも陸の孤島みたいなもんだし
日本の一部だった時代じゃないからスレ違いだけど

143 303 ◆CFYEo93rhU :2017/10/14(土) 02:00:01 ID:lKo/SRwk0
本日は、
掌編を投下します。

144 303 ◆CFYEo93rhU :2017/10/14(土) 02:00:33 ID:lKo/SRwk0
事件が起こった。
皇国軍にとっては大事件といっても良いだろう。

既にセソー大公国の国境を超え、首都に迫ろうとしていた皇国陸軍に対し、セソー大公国は為す術なく退却の繰り返しであった。
制空権は無く、北方諸国同盟の背後を守る同盟国も無い状況では、相手がリンド王国軍でもこうなっていただろう。

だが、事件が起きたのはそんな時だった。
街道を走る八九式軽戦車の小隊のすぐ傍で砲声が鳴り響くと、先頭を走っていた戦車が停止した。
先頭車は砲塔側面から内部を貫通し、車長は重傷、砲手は戦死。何とか自走は可能だが戦闘不能な状態にまで打撃を受けた。
突然の出来事に、皇国軍部隊は自分達を攻撃した砲声と砲煙の方向に銃砲撃を加え、歩兵を
中心とする捜索隊によって“犯人”と思しき壊れた大砲を鹵獲し、砲兵の死体を回収した。

「作戦行動に支障は無いな?」
戦車中隊長は聞き返した。
1両の戦車が脱落したくらいで、前進が止まる程に皇国軍は脆くは無い。
だが、問題は別のところにあった。

早くもその日のうちには、セソー大公国内で「皇国軍の鋼鉄の戦竜を打倒した」という話が広がっていた。
同じ落伍といっても、敵に撃破されたとなると、故障などで後退するのとは意味が違う。
敵味方の士気に影響が出て来る。今回問題なのは特に敵の方だ。
負け続けだったセソー大公国軍は、この戦果をこれでもかと流布している。
セソー大公国から東大陸北方、東大陸全土、そして西大陸まで広まるのも時間の問題だろう。

皇国軍無敵神話の牙城がまた一つ崩れた訳だ。
同時に、セソー大公国軍の骨を断たせて肉を切るような攻撃は暫く続き、皇国軍を悩ませる事になる。

元々、リンド王国やマルロー王国ほどの国力が無いのに、貴重な重量級野戦砲や
精鋭歩兵連隊、飛竜連隊を使い潰すような戦いで自ら疲弊していくセソー大公国軍。

だが皇国陸軍にとっては、兵站への負担が大きいと派遣を躊躇っていた
九七式中戦車や二式中戦車が投入される契機にもなった事件であった。

145 303 ◆CFYEo93rhU :2017/10/14(土) 02:01:10 ID:lKo/SRwk0
投下終了です。
似たようなシチュエーションは以前から考えていたのですが、
具体的なイメージが湧いた良い機会だったので書いてみました。

146 名無し三等陸士@F世界 :2017/10/14(土) 03:07:36 ID:OiLcRKIc0
投下乙です
予想以上の粘りを見せるセソー大公国をちょっと応援したくなってきたw

147 名無し三等陸士@F世界 :2017/10/14(土) 21:31:10 ID:gQ3AzgPs0
お疲れさまでした。
古今東西正規軍を最も悩ませるのはゲリラ戦ですねえ。
大衆が裏で協力をするゲリラ兵は数千倍の国力を持つ相手でも戦うことができるのは
ベトナムで証明されてしまっていますからね。
(まあ、米帝様らしく末期には軍事的にはほぼ壊滅状態にまで追い込みましたが
これをどうにかするには米帝様並みのスーパーパワープレイか
そうでなければ占領統治政策をよっぽど上手いことしないといけないんですが
この時代の陸軍でそれが出来そうな人物って史実だと数える程しかいない上
将兵自体が上から下まで現地民を蛮族扱いしてかなりの反感を買っちゃうんですよね。

148 名無し三等陸士@F世界 :2017/10/15(日) 18:15:55 ID:dEKVAQgc0
乙です。
まとめの方のタイトルはこちらで付けておきました。
まさしく皇国には大事件ですね。

149 303 ◆CFYEo93rhU :2017/10/15(日) 20:24:11 ID:lKo/SRwk0
>>146

判官贔屓ですね。


>>147

大衆が裏で協力してる訳ではないですがね。
軍隊に食料を提供したりといった程度の協力はしますが、それ以上の特別な協力はありません。
逆に、皇国軍も金(価値のある物品)さえ払えば現地住民の協力を得られている訳で、お互い様です。


>>148

まとめの方、いつもありがとうございます。

元々は、新型の30t級中戦車(M4、T-34、Ⅳ号戦車相当)を出すのに、大陸派遣部隊の
八九式軽戦車では対処できない場面に遭遇して貰わないと……という事から考えていました。
流石に50mmとか75mm級の装甲なら1バルツ砲(12ポンド砲)でも抜かれない……筈。

150 名無し三等陸士@F世界 :2017/10/15(日) 23:10:28 ID:gQ3AzgPs0
>>149
なるほど、まだナショナリズムは生まれてないのですね。
そうなるとどちらかというと封建主義国家で領主が変わるようなものですか。

151 名無し三等陸士@F世界 :2017/10/16(月) 05:24:35 ID:UHXkRCeM0
皇軍に限らず日系の近代的軍事組織って兵站に無頓着な描写が目立つけど、第二次大戦の影響かな?

152 名無し三等陸士@F世界 :2017/10/16(月) 21:03:29 ID:B8RxRp8k0
>>151
兵站に無頓着というより、外征向きの軍隊では無いのが根本的な要因
だと思います(特に陸軍)。
また第二次大戦では兵站軽視がよくよく引き合いに出されますが兵站
の維持や拡大以上に戦線が広がってっいた事も大きいです。
軍事官僚と一部軍人によるセクショナリズムの横行などもあってより
硬直化した兵站の運用が成されてしまった(第一次世界大戦の戦訓を
活かし得なかった)のもあったでしょう。

早い時期から火力主義に走りたかった、が自国の工業力の貧弱さや
絶望的な交通インフラの不足、資本力不足などもありそこに昭和恐慌
が重なった結果史実の日本はああなってしまったとも考えられます。
要は二次大戦の結果やそれ自体に答えを求めるのは少し強引なのではと
思う次第です。

153 名無し三等陸士@F世界 :2017/10/17(火) 19:46:42 ID:Imfv7Bj20
軽視していたわけではないんですよ。ただ正面戦力に金を回すと兵站に金をかけることができず
かといって兵站に金をかけると正面戦力を整えられず戦争自体出来ない。というジレンマです。
いろいろ言われることの多い牟田口なんかもジンギスカン作戦なんて本当は取りたくなかったらしく
中央に対して「まともな補給物資とそれを運ぶトラック寄こせじゃないと戦えない」と催促してるんですが
「そんなものないから現地で何とかしろ。とにかくインドに攻め込め」と圧力をかけられ
下からは「こんなんで戦えるわけねえだろ」と言われそれでどこか精神的におかしくなって
あんな馬鹿作戦を立てたそうです。

長々と書きましたが要は全部貧乏が悪いってことです。

154 なん :2017/10/17(火) 23:22:49 ID:IPzDCQVI0
tp://slow-hand.jp/url/?id=1419

155 なん :2017/10/19(木) 00:37:45 ID:IPzDCQVI0
tp://slow-hand.jp/url/?id=1419

156 303 ◆CFYEo93rhU :2017/10/19(木) 01:44:35 ID:2k2lP0x60
>>150

ナショナリズムはありますが、近現代ほど強固なものではないという想定です。
主権国家は存在するが、まだ中世の封建的な気風も残っている感じで、
国家に対する忠誠心、愛国心といったものはそれ程強くないのです。

あと、文明国の間では現実世界のジュネーブ条約やハーグ陸戦条約のような不文律があります。
・軍隊は住人を故意に殺傷してはいけない。
・軍隊は住人の財産を略奪してはいけない。
・軍隊は住人の財産の一部を徴税してよい。
・住人は軍隊の行動を妨害してはいけない。

ここでいう“住人”は、軍隊が移動や駐屯している土地に住む
軍人ではない人達の事で、村人から貴族や領主まで含みます。

住人は軍隊(自国であれ敵国であれ)の移動や駐屯を妨害しない。
その代りに、軍隊は住人に手を出さない。そういう不文律です。
勿論、正式な戦争中の話であって、平時には適用されません。


Q.本当のところは?
A.皇国軍が行く先々で現地住民の妨害を受けてたら話が進まないから。


また従軍商人なども一般的に利用されています。
商人にとっては契約を守って金を払ってくれるのが良い客。
有力な商人に大金をちらつかせれば、各地から見事に物資を調達してくれるでしょう。
そしてそれだけ金払いの良い皇国は列強並みかそれ以上の経済力があるという噂として広まって行きます。


>>151-153

ハングリー精神が云々という考え方もあるでしょうが、一個人としては貧乏な方が良いという考えはありません。
貧乏は悪いとした上で、日本より桁違いに金持ちだったアメリカとイギリスを同時に相手に戦争した事がそもそも……。

いわゆる「十五年戦争」の期間中、それで軍事予算は増えたが、その分肝心の国内産業の育成に回す金が減ったという事もあるでしょうね。
軍事予算が増えて、軍部はそれで喜んで新型の大砲や軍艦、自動貨車を購入しようとしても、それを造れる企業(工作機械)や場所が国内に無いとか。
戦艦や空母を沢山造りたくても、それを建造できる大型ドックが全国で4ヶ所だか5ヶ所しかないので、量産する金があったとしても物理的に不可能。
アメリカは確か4〜5万トン規模の軍艦造れるドックは20ヶ所くらいあったんですよね。

国内の道路拡張や舗装、架橋といったインフラ整備も大都市部の中心付近以外ではなおざり。

東京で近代的だったのは東京駅付近や銀座周辺の繁華街など極一部。
現代では副都心として大いに賑わっている山手線の西側なんか、戦中や戦後すぐの頃は未舗装道路が大半で、
田畑も広がっていたというから、帝都でさえこの有様なら、地方都市や村々がどんな有様だったか、恐ろしくて……。

新幹線の整備などで東京への集中が加速してしまった現状を見ると、鉄道や道路(高速道路)を
作れば良いという単純な話ではないにしろ、当時の日本はその前提にすら立ててませんからね。

157 名無し三等陸士@F世界 :2017/10/19(木) 19:50:36 ID:Imfv7Bj20
日本の地方が本当の意味で近代化を果たしたのは1970年代ですからね。
毀誉褒貶の多い田中角栄も地方からすれば彼は初めて都市のおこぼれではない
金と利権を地方に持ってきてインフラ整備をした神のような存在ですから。

158 gg :2017/10/22(日) 21:46:02 ID:IPzDCQVI0
htp://bit.ly/2iN1fFu

159 名無し三等陸士@F世界 :2017/10/23(月) 00:01:41 ID:aEZSPI/20
小東京化だの単なる伝統破壊だのと呼ばれがちだが、避けられないっちゃ避けられない結末だったんだろう
>近代化を果たした

160 名無し三等陸士@F世界 :2017/10/23(月) 01:51:47 ID:gQ3AzgPs0
小東京化とか伝統破壊とか自然を守れと言っているのは結局都市部に住んでいる人たちですからね。
実際にそこに住んでいる人間からすればただ不便を強いられているだけですから。
地方の人間からすればそういう都市部の人間の声って
「自分たちは便利な生活を享受しても地方民は不便なままでいろそれが伝統だ。」
としか聞こえないです。

161 名無し三等陸士@F世界 :2017/10/23(月) 02:18:27 ID:aEZSPI/20
同じ土俵に自ら乗った以上、皿なる過疎化を避けられなくなり限界集落化って例もありますけどね

162 名無し三等陸士@F世界 :2017/10/23(月) 19:13:39 ID:OiLcRKIc0
東京に準ずるまで都市化・近代化が進んだにもかかわらず、東京との競争に晒された結果、
さらなる過疎化によって限界集落にまで落ちるって具体的にどんな実例があるのかな?

自分が思いつくのは、大宮・浦和あたりの小売店舗が大規模百貨店の進出で潰れた後で、
その百貨店すら都内の百貨店との競争に敗れて閉店していくような昨今の状況だけど、
それをもって限界集落化というのは流石に言い過ぎだろうし…

小東京として東京と同じ土俵に立った挙句、過疎化・限界集落化した実例ってマジで何だ?

163 名無し三等陸士@F世界 :2017/10/23(月) 21:35:44 ID:bdH4K3xM0
割とマジで限界集落全部
同じ土俵=便利勝負だと東京どころか近場にさえ勝てない
東京と比べようなんてのぼせ上がってるとしか言えない

164 名無し三等陸士@F世界 :2017/10/23(月) 22:09:10 ID:OiLcRKIc0
>>163
限界集落になるような所はそもそも東京と競争するどころか、同じ土俵に上がったことさえないと思うけど?
そういう地域は70年代における日本列島の開発・大改造にもかかわらず、小東京化どころか都市化からすら
こぼれ落ちた場所がほとんどで、近場の都市にすら勝てないのは当然のこと
それなのに、どうしてそういう地域が東京都と勝負した結果、限界集落化したなんて嘘を平気でつくのか

そこまで言うのなら、具体的にどの地方のどの地方公共団体が、利便性において東京と勝負をするような
施策や開発を行って、その結果として東京に負けて限界集落にまで落ちぶれることになったか言いなさいよ
「割りと全部」なんて答えになっていない答えはなしで、具体的にどこなのか明示して下さい

165 えいと :2017/10/23(月) 22:13:18 ID:IPzDCQVI0
tp://bit.ly/2iN1fFu

166 303 ◆CFYEo93rhU :2017/10/23(月) 22:32:03 ID:2k2lP0x60
>>157

日本が本当に近代化、開発されたのは1970〜80年代以降ですよね。
昭和30〜40年代くらいの昔の写真やニュース映画を観ると、発展途上国感が凄いです。
田植えなんて全部手作業ですし、幹線鉄道も蒸気機関車が走ってるし、道路も舗装されてないし。
東海道新幹線の開通が1964年、東名高速道路の開通が1969年なので、その頃から国内開発が本格的になった感じでしょうね。


>>159-160

実際はもっと複雑でそこまで単純でもないでしょうが、70年代以降の地方開発。
日本全国の開発とは、日本全国の東京化に過ぎない。という批判意見もありますね。
もっと地方の独自色を残したまま開発しないと駄目だという社会学者とかの意見ですが、
東京のように開発しても、それでは小東京にしかなれないから、一理あるとは思います。

表向き便利でも、東京の経済的植民地状態であると地方の独立性が弱いままで、
金や人材を東京に吸い上げられ、ますます立場が弱くなる。という論法ですね。
これは必ずしも東京ではなくても、東北地方なら仙台、九州地方なら
福岡のような中核都市に対するストロー効果が云々という話です。

ただ、理想は理想としても現実は難しいだろうというのは……。

平成以降の地方活性化の話だと、地方を再開発せよ(東京のように便利に、経済的にも豊かに)という話と、
その地方独自の文化(歴史)を生かせ(色濃く残せ)という話が同時に出てきて、そりゃ無理だと思います。

肝心の東京が、地方の独自文化を殆ど捨て去って近代化をしてるのに、
独自文化を色濃く残したままの近代化なんて虫の良い話があるかよと。
東京は江戸の町並みは愚か、「古き良き昭和の街並み」だって平気で壊して再開発しますからね。
地方に限らず、東京でも“町並みの保存か、便利な生活か”は、殆どの場合で二者択一だと思います。

むしろ高齢化の影響か「不便でも私が死ぬまでは思い出の街並みを残して欲しい」という理由で再開発が頓挫している
地域もあるので、都市部に住んでいる人が、というよりは高齢者が、そういう“伝統破壊”に反対していると感じます。


ただ、今は危うい財政にある地方でも、80年代から90年代初頭のバブルの頃はそうでもなかった。
という話は聞きますから、つまり殆どの事は金で解決出来るのだと、結局は貧乏(デフレ)が悪いんだと、
景気回復さえすれば全て円満解決とまではいかなくても、かなりの部分はそれで解決出来るんじゃなかろうかと。

地方創生とかは、景気回復して心理的にも経済が確実に上向きなったと
皆が感じられるようにならないと、画餅ではないかという感はあります。


>>162

限界集落ではありませんが、大阪などは東京と新幹線などで密に繋がった結果、東京に吸われているという分析もあります。
もともと西日本の中核都市なので、それで即死ぬほどでは無いにしろ、徐々に差が広がっていくという話です。

過疎や限界集落まではいかなくても、人口流出しているとか、地元経済が芳しくないというレベルなら、
北関東の県庁所在地辺りはどこもそんな感じですし、新幹線で1時間半の長野とかもそうですね。

あとは仰るように、北関東や埼玉では、大宮や浦和を素通りして池袋や新宿、渋谷などに行ってしまうとか。
これは宇都宮線、高崎線直通の湘南新宿ラインや東武東上線、西武池袋線と地下鉄副都心線の直通運転が整備されたお陰ですね。
他には、つくばエクスプレスや常磐線の上野東京ラインによって柏や松戸が衰退したとか。

167 名無し三等陸士@F世界 :2017/10/23(月) 23:08:22 ID:bq8ROwp20
山梨県が過疎化でやばいっつー話はけっこう有名だな
今回の選挙で選挙区2個しかないとか見ると、やっぱりマジでやばいんだろーなぁ

168 名無し三等陸士@F世界 :2017/10/25(水) 01:06:37 ID:gQ3AzgPs0
まあ、「村おこしアドバイザー」とか「地方活性化の第一人者」とかが
「地域の特色を生かしスローライフを云々」とか「自然との共生で開発に頼らない云々」
って言って仕事している人たち居ますけど彼ら実際住んでるのは大都市ですからねw
もうその時点で「あ、、、察し」ですよw

169 名無し三等陸士@F世界 :2017/10/25(水) 08:33:22 ID:Chus6FOk0
山陰地方も相当に過疎い
つーか裏日本はどこも活気に乏しいって印象

170 名無し三等陸士@F世界 :2017/10/25(水) 15:26:36 ID:rVzgRNxs0
その地方独自の文化っていっても、実際は観光客を呼び込めるほどのコンテンツ持ってる所とかほとんどないから、生かしようがないよねっていう。
それなら粗方破棄して、没個性でも便利な都市化の方が良いってなるよなぁ。

171 名無し三等陸士@F世界 :2017/10/25(水) 18:53:12 ID:Chus6FOk0
担ってる当人たちが「換金した時点での価値」しか見えてないもんな
人に魅力がない、そりゃコンテンツだって魅力レス決定

172 名無し三等陸士@F世界 :2017/10/26(木) 05:07:56 ID:gQ3AzgPs0
>>170
そもそも観光客を呼び込めるほどのコンテンツがあれば
地域活性化なんてしなくても勝手に活性化するという矛盾がありますから。
結局呼び込めないところはどんなに手を入れても無理なんですよ。

173 名無し三等陸士@F世界 :2017/10/26(木) 09:55:05 ID:ObAuRIP20
過疎化から新しい産業を興して成功したのは葉っぱビジネスの上勝町ぐらいだしな。
あれは完全にニッチな分野で立ち上げてほぼ独占したんで他が後追いでやるにも無理だし…。

174 名無し三等陸士@F世界 :2017/10/27(金) 03:46:35 ID:gQ3AzgPs0
>>173
活性化に成功したとはちょっと言えないとおもうなあ。
一番わかりやすいのが人口統計。順調に減っていっている。
Iターンだなんだとか持ち上げられてはいるけど映画が公開された2012年ですら
転入50に対して転出53。その翌年は転入61に対して転出85。
出生数と死亡数は一朝一夕にはどうしようもないけど転入転出数だけみてもこの有様。
事業としてみるなら福祉事業としては高齢者に仕事を与えることは有効に機能しているけど
営利企業の継続性という面で見るとあと10〜20年後には崩壊しちゃうのよね。

175 名無し三等陸士@F世界 :2017/10/27(金) 09:29:50 ID:n.W8XT9c0
葉っぱビジネスとかニッチな需要に絞ったユニーク産業って、
結局それしか武器がない状態ですもんね・・・
町村レベルの活性化に貢献することはあっても
市域規模の大きな発展につながることは難しいし、
持続可能な発展とも思えないというネガティブなことしか想像できないですもの。

結局のところゆるキャラ創造やご当地物アニメを誘致して
ブームになることを祈ったが失敗したのが05〜15年でしたね。
儲け話や他人の利益が大嫌いな俺達がそんな餌に釣られるわけないクm(ry

176 名無し三等陸士@F世界 :2017/10/28(土) 08:46:57 ID:eoaPRrtY0
一票の格差云々を糞弁護士共が騒ぎまくったせいで、政治家が都市部に多く割り当てられるようになったので、今後はそういう面でも地方は不利になってくるだろうね
元々生活面で都市部と地方は利便性の格差が大きいのに、政治の面でも都市部優遇&田舎冷遇が加速するでしょう
で、それが益々都市部への人口流入&地方からの人口流出を招き、そして都市部への政治家割り当て数の増加となって、さらに都市部優遇が進み(以下ループ

177 名無し三等陸士@F世界 :2017/10/29(日) 05:15:41 ID:dyjYDIz.0
心配しなくても全国レベルで均質性(幻想かも知れんけど)を担保するのはエネルギー使い放題な現状の社会情勢そのもの

似た例だと農業、昔は御当地に合った作物しか作れんかったのに今は石油パワーのゴリ押しで都合の良い品種を選べる
ふんだんなエネルギー供給が難しくなれば間引きが行われるし各地の特徴が出る時代に回帰せざるを得ない

178 名無し三等陸士@F世界 :2017/11/01(水) 04:17:12 ID:gQ3AzgPs0
均質性という面ではインターネットの普及が一番大きいでしょうね。
基本インターネットが登場するまで地方では東京で流行した物が
大体10年遅れくらいで入ってきていました。
10年前に流行ったファッションを最新のおしゃれと勘違いし東京に着ていく田舎者
って創作のお話ではなく現実でしたから。

179 303 ◆CFYEo93rhU :2017/11/03(金) 19:03:53 ID:2k2lP0x60
国も地方自治体も緊縮財政で、民間も緊縮倹約で内部留保、金が無い、あっても使わない。
お金を使う事が悪事である事かのような印象付けが諸悪の根源だと思うんですよね。
平成版「贅沢は敵だ」というような雰囲気で、日本を活性化など出来るかよと。


前回の続きのような掌編です。

180 303 ◆CFYEo93rhU :2017/11/03(金) 19:05:34 ID:2k2lP0x60
皇国陸軍が構える陣地に、側面から戦竜が突進してくる。
八九式軽戦車の車長は双眼鏡を構え、周囲を見渡した。
「居た。10時の方向、距離は300m、砲は2門、向きを調整してる」
突撃してくる戦竜は歩兵の機関銃や狙撃銃、擲弾筒に任せる。
戦列歩兵は150m以上の距離から射撃を繰り返しているが、戦竜や戦列歩兵は囮だ。

戦車を停車させ、セソー大公国軍の大砲が隠れる場所に主砲と車載機銃を叩き込む。
停車時間は5秒程で、すぐに移動を指示する。
仮に外していても、移動すれば敵は砲の照準を改めるのに時間がかかる。

戦竜を討取った歩兵部隊も、小隊ごとに戦車に続き、残敵の掃討と周辺警戒を行う。
会敵から30分程で、戦竜6頭と1バルツ野戦砲4門を含むセソー大公国軍の特務部隊は壊滅した。

皇国軍に重大な損害を与えられる“かもしれない”戦法は、結局は装備と戦術の差で無力化を余儀なくされる。
列強のリンド王国軍ですら討取るのに多大な犠牲を払った皇国軍戦竜を、遥かに少ない犠牲で討取った。
それは事実だったが、大局的に見れば単に運が良かっただけで、後に続くような戦法ではなかったのだ。

これなら結局、重厚な布陣の戦列歩兵を中心とした部隊で迎撃した方がまだしも成功率は高いのではないか?
そんな事も囁かれ、奇襲も強襲も封じられたセソー大公国軍は、首都ロマディアに後退し続けるしか無かった。

181 303 ◆CFYEo93rhU :2017/11/03(金) 19:06:25 ID:2k2lP0x60
投下終了です。

182 名無し三等陸士@F世界 :2017/11/03(金) 19:54:58 ID:ObAuRIP20
投下乙です。
タイトルをどうしようか迷った挙句、二度は続かなかったということでああしますた。

183 名無し三等陸士@F世界 :2017/11/03(金) 23:19:44 ID:gQ3AzgPs0
投下乙でした。
これが仏米中と列強国との戦争を戦い抜いてきたベトナム人民軍なら
超高練度と超絶隠蔽技術を駆使して皇国戦車を狩っていくんでしょうが
流石に彼らと比べるのは酷ですねw

184 303 ◆CFYEo93rhU :2017/11/04(土) 10:15:13 ID:2k2lP0x60
>>182

まとめ、ありがとうございます。
私の書き殴った文章を読み取って適切なタイトルをつけて下さり、本当にありがとうございます。


>>183

ベトナム並みに粘られたら、皇国が勝てないので却下です!
ただ、ベトナムも米軍ほどの優良装備ではないにしろ、自動小銃やら対戦車ロケットやらの現代兵器は持ってた訳なので、
装填と照準だけで5分はかかるような野砲と前装式マスケットが精々のF世界軍よりは、ベトナム軍の方が火力は優越してる筈。

185 名無し三等陸士@F世界 :2017/11/04(土) 15:47:47 ID:Imfv7Bj20
>>184
まあソ連製の歩兵装備ですから確実にF世界より火力は上ですね。
ただ彼らの本領は現地地形や人力で掘った地下トンネルを
徹底的に利用した伏兵や相手の精神に負荷をかけ
正常な判断力すら奪うハラスメント攻撃などを駆使した
ゲリラ戦なのでそういった現代戦装備が無くても無いなら無いで
ありもので皇国戦車を狩りそうなところが怖いですがw

186 303 ◆CFYEo93rhU :2017/11/11(土) 06:41:04 ID:2k2lP0x60
>>185

ベトナム特有の地形もあるでしょうが。
史実では、一応表面的には平和裏に仏印に進駐して植民地としましたが、散発的には抵抗勢力も居たようですし。
もしこれが本格的な武力闘争となっていて、米英が仏印側を支援し始めたらその時点で南方作戦は失敗したでしょうね。

187 名無し三等陸士@F世界 :2017/11/24(金) 22:51:26 ID:2U7MiJI20
現代以前のベトナムもF世界も国民意識がなあ
住民レベルでの抵抗意識と安全に戦力を育成できる聖域がないと、ゲリラ戦は長期間継続できないでしょうね

188 名無し三等陸士@F世界 :2017/11/29(水) 22:27:43 ID:gQ3AzgPs0
ベトナムに関して言えばあの国は古代中華王朝の時代から
侵略と撃退を繰り返してきたせいか中世以前の段階で
すでに民族意識は出来てたんですよね。
国民国家ではないので国民意識そのものは生まれていませんが
住人レベルで外部からの侵略に抵抗するのはアジアでは割とデフォです。

189 名無し三等陸士@F世界 :2017/12/02(土) 19:41:34 ID:ZqrZSx6Q0
もしも検索 ⇒ bit.ly/2kJFRlx


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)




掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa