したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

【注意!】小説ネタバレ感想・誤字脱字指摘掲示板 part2

1 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/03/13(木) 21:26:55 ID:eiT/cJKc
ネタバレになるご感想や誤字脱字のご指摘などありましたらよろしくお願い致します。
小説を読んでおられない方がうっかり覗いてしまわないように強制sageに設定しています。
前スレッドはこっちです。
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/movie/2409/1154345612/l50

350 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2017/02/08(水) 21:43:36 ID:2TG9R0OQ
>>349 松原さん。
 ああ、フィロスは幼稚で残虐な殺人鬼ですよ。ヒリヒリする殺し合いも大好きなので強者は好きですが、有象無象を虐殺するのも大好きです。
 後五、六年くらいでなんとか設定を埋め尽くしてメインエピソードにかかれる状態に持っていきたいです。でも予定通りには行かないのが人生ですね。取り敢えず頑張ります。

351 くんどらべったらどっぽれ名なし :2017/03/17(金) 21:08:40 ID:???
呪殺神サネロサの事が気になって気になって眠れません。
ちょっとだけサネロサの紹介をして頂けませんでしょうか...

352 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2017/03/17(金) 22:07:24 ID:J70SbbfE
>>351 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 了解しました。
 彼はナメクジのようなお方です。

353 くんどらべったらどっぽれ名なし :2017/03/19(日) 21:36:03 ID:???
むむむ...ありがとうございます。
見た目的な意味なのか性根的な意味なのか妄想しながら眠りにつこうと思います。

354 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2017/03/20(月) 21:48:23 ID:J70SbbfE
>>353 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 サネロサ様はついつい殴ったり踏んだりしたくなる良い上司です。
 登場するのはいつになることやらですが頑張ります。

355 ポテチ :2017/03/26(日) 22:12:38 ID:bZ60iYXU
「モラル」を読みました。殺人鬼探偵の合間の暇つぶしのつもりでしたが面白くて一日で読んでしまいました。ネットの小説はチビチビ読み進める派なんですけどね。ニコニコ大百科の掲示板で後味の悪い話だと言う人もいればハッピーエンドだと言う人もいたりしたので、いったいどういう終わり方なんだろうとずっと気になっていた作品です。途中までわくわくしながら読んで、終盤ではモラルが死んで少し悲しくなりましたがエピローグのあのセリフでさらにどん底に叩き落とされました。正義とは何なのかを考えさせられるお話です。これをハッピーエンドと言った人はどういう気持ちだったんだろうと疑問に思います。小説覚書には「エピローグの最後で読者が唖然としたかもしれない」と書いてありましたが本当にその通りです。口が開いてふさがりませんでした。(もちろんいい意味でですよ!)

356 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2017/03/27(月) 22:30:34 ID:J70SbbfE
>>355 ポテチさん。
 『モラル』を一日で読んで下さりありがとうございます。エピローグはほのかに希望を見せたりしますが最後の最後で突き落としたりします。何もかもうまくいく魔法のような解決というのはないものですね。
 開いた口に何か感謝の品を投げつけてみたいのですが特に思い当たりません。っと、つまみの焼きあごなんかいかがでしょう。
 感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

357 くんどらべったらどっぽれ名なし :2017/07/03(月) 00:30:18 ID:tO4khAOU
数年ぶりに陰を往く人を読み返して、3まで読了。
次で完結と思うと、発表された当時のもう完結、と、苦しいような、悲しいような気持ち、更に、落ちを知っているが故の、切なさが蘇ってきます。

私はこのシリーズが好きです、青春の甘酸っぱさと残酷なシーンがうまく混在していて、不思議な作品だと思います。

3のラストで思ったのが、完結話の落ちはここですでに決まっていたなかな、と。
確か以前も似たような質問があった気がしますが、重複していたらすみません。

完結話、今から読みます、既に切ない、、

358 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2017/07/03(月) 21:58:10 ID:J70SbbfE
>>357 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 『陰を往く人』シリーズを切なく読み返して下さりありがとうございます。年々脳の劣化が進む私ですが、読み返して頂ける作品を形として残すことが出来て幸せです。
 4の落ちは、歩きながら須能と奈美が話すところからですねえ。肉体がなくなったという須能に対し、奈美がそれでも存在出来るのだと喜ぶという。これで彼女は消えなくて済むと作者も思ったのです。
 青春が特になかった作者ですが、どうか完結話をお楽しみ下さいね。

359 くんどらべったらどっぽれ名なし :2017/08/11(金) 23:57:43 ID:wFLxPcVQ
誤字報告です。
殺人鬼探偵の第三話「ウェルダン」の二
黒贄さんとエフトルさんの会話シーン
『コーヒーカップを取り上げ、醒めた中身を全て頭頂部の穴へ注ぎ入れると、エフトルは優雅な動作でシルクハットを被り直した。』

『冷めた中身』ではないでしょうか?

360 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2017/08/13(日) 20:56:09 ID:J70SbbfE
>>359 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 ありゃあ、十年以上ぶりに誤字が見つかったようで……。ご指摘の通りです。修整致しました。
 教えて下さりありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

361 くんどらべったらどっぽれ名なし :2017/10/25(水) 18:55:29 ID:P7M4CbDg
一兆年ぶりに地獄王を読み返しました
愛も狂気もここにある、はいいセリフだなあと思いました

362 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2017/10/27(金) 23:11:19 ID:J70SbbfE
>>361 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 おおっと、一兆年ぶりに読み返して下さりどうもありがとうございます。
 「愛も狂気もここにある」は決め台詞にしたかったんですけれども、なんかうまく決まってなくてモヤモヤしてたりします。演出が足りなかったのかなあ。
 次の一兆年もどうかよろしくお願い致します。

363 死の原 :2017/11/06(月) 22:08:02 ID:sDFn2T9A
 こんばんは。ようやく「美しい人」読みました。
 途中までちびちび読んでは放置していました。すみません。
 そのおかげもあって?犯人全然分からなかったです……というかまんまと術中にまはっていて主人公含め(意味不明ですが)全員怪しいなと思いながら疑心暗鬼になりながら読みました……。
 まさか探偵も死ぬとは思わなかったなあ……。と思いしましたが人が死ぬたび「この人が!?」みたいな。我ながら単細胞でした。純粋に楽しめて良かったですが。
 でもそれが醍醐味ですよね、ジャーロの! 犯人が分かってから読み返すのも楽しそうです。
 ヤクザ大虐殺のシーンは電車の中で読んでいて残忍さに微笑みながら読んでいて完全にヤバい奴でした。
 その予習があって目玉抉るシーンは自宅で読んでいたので大丈夫でしたが……。
 最後の美しさの美学みたいなのは私も考えた事があったのですが、ここまで踏み込んで丁寧に変態的にそれでいて冷静に徹底して描けるのは流石だと思いました。
 あと最後の愛、これに心打たれました。束の間かもしれない幸せも「あー幸せになって良かったな」と。
 ああ、はやく「学さん」と呼んで欲しい……じゃないとなあ……でももしかしたら「貸しを返す」時に今以上に強靭になって守ってくれるかも……。
 愛か……忘れかけていた大切なモノを思い出した気がしました。
 最近、本どころか映画もまともに見れてなかったのでガツンと脳をやられました。物理的にじゃないですよ。
 死にそうだし死ぬんじゃないかと思っていましたが、とりあえずこのカタルシスで今年は乗り越えられそうです。
 そして新作にはすぐには手を出さず、過去作をまたちびちび読み返して来ます……。
 最後に、素晴しい作品をありがとうございました。狂気太郎作品は世界一です! 陰ながら応援し続けます!

364 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2017/11/07(火) 20:49:49 ID:J70SbbfE
>>363 死の原さん。
 改めて、『美しい人』を読了して下さりありがとうございます。探偵さんは章をまたぐくらいには長生きしてもらうつもりだったのですが、なんか流れ的にすぐ亡くなってしまいました。
 ヤクザ大虐殺に笑ってしまいましたか。今作は随分殺しまくったなあと自分でも感心しております。ライブでも死者は精々数百人くらいのつもりだったのですが、なんか話題になり過ぎて人が集まり過ぎて、会場にでかい穴……となるとこんな犠牲者数に……。
 デモンストレーションのためだけに輪切りにされる彼女の場面とかも大好きで……ああなんか作者は登場人物達に恨まれてそうだなあ……。
 愛については私はよく分かりませんが、ま、まあ、大事ですよね、愛……。
 書き上げてしまった作品はどんどん自分から離れていって、また自分がダメダメなんじゃないかという不安に苛まれながら新しいものを書いていくという繰り返しなのですけれども、作品を評価して頂けると安心力が回復してきます。これで私も生き延びられそうです。
 感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

365 死の原 :2017/11/07(火) 22:31:23 ID:sDFn2T9A
 というわけで闇の階段を久しぶりに全部読み返して来ました。
 個人的に破滅の夜、絶望の歌より全体的に長い気がするのでお得感ありますよねって思うんですが、分量的にはあまり変わらないのでしょうか?
 でも本質的には変わってない、狂気太郎とはこういうものですというのがよく伝わってくるので好きですね。
 丁寧さも伝わって来ます。破滅絶望より読み物としてグンと読み応えがあると思います。
 というわけで今回、印象的だったものを抜粋して言葉足らずな感想です。

 「小説家への道」
 これは最近、自分に対して思う事があって色々と考えてしまいました。
 というか書いている内容含め私そのものなんじゃないかと……で覚書をみてホラー大賞に出すつもりだった話を見てなんかそれはそれで読んでみたかったかもしれないけど私も心が(狂気先生とは別の意味で?)痛かったかもしれないです。
 ところでわたしはこのアイデアが降って来たらためらいもなく応募してしまうと思います。
 で、何よりホワチャーッオチ好きです。控えめに言って最高です。

 「目覚まし時計が壊れてて」
 これ好きです。前も言ったかもしれないですがなんか好きです。と思って覚書を見たら殺人鬼探偵でも使っていたんですね。
 私は殺人鬼探偵が好きで今記憶をシュレッダーにかけて新作として読むぞうという感じで忘却中なのですが今から楽しみです。
 何が良いって私とあなたがいるのにお喋りする訳でもなく時計を見続けるこの後の情景が良いですよね。

 「見えているか」
 これぞ狂気太郎! という話ですよね(?)いや闇の階段は殆ど狂気太郎成分爆発していますが。
 今はこの気分ですね私は。こう、少ない分量でワンアイデアをいかに面白くするかという工夫があると思います。なんかさっきからすっげー格好悪い感想を言っている気がしますが、とにかく読んでいてスッキリします。
 
 「遠くを見る目」
 これぞ狂気以下略。いかにもって感じですが、好きです。狂気とはと考えさせられます。というかそれはほぼ全部に言えますが。
 いやあ本当に人間(と狂気を)を描くのが上手いですよね……。普段ぼうっとしていたらこんなこと考えつきません。多分。

 というわけで抜粋と言いつつ全部感想言いたいのですが全部「あー良いですね好きですね」となってしまうのに気づいたのでこの辺にしておきます。
 闇の階段ゆっくりと更新お待ちしていますね。百段にたどり着くまで待っていますので!

366 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2017/11/08(水) 21:04:21 ID:J70SbbfE
>>365 死の原さん。
 いやはや、『闇の階段』を読み返して下さりありがとうございます。『破滅の夜』『絶望の歌』は勢いで書き飛ばしてましたけど、もっと丁寧に書いてみようかと思ったのが『闇の階段』です。ただやっぱり、勢いが必要な時もあるんですけどねえ。
 『小説家の道』は、自分でもイタ苦し過ぎて、いやはや……。最後はすっきりですよね。まあ、しかし、現実にこんなことになったらこの世の編集者さん方は絶滅してるでしょうけれども。
 『目覚まし時計が壊れてて』は、やっぱりこの台詞自体が妙に好きなんですよねえ。語呂がいいのかなあ。
 『見えているか』は、内容についてはいつものどうしようもないあれなんですが、そうですねえ。アイデアによって適切な分量・描写密度というものがあって、このネタならこれ以上伸ばすとどんどん薄くなって白けてしまいそうなんです。ちなみに『黒い血脈』はネタにしては長くなってしまいました。
 『遠くを見る目』は、人間って思ってることとやってることが違ってたり、思ってることと本心が違ってたり、求めていたことが満たされたら隠れていた逆の気持ちが強くなってきたり、そんなこんなで人間って凄く面倒臭いですよね。私自身がいつもそのアンビバレンツに振り回されている気がします。
 全部気に入って下さりどうもありがとうございます。百段に辿り着くまで後何十年かかるか分かりませんが、どうか長生きして下さいね。

367 アオサギ :2017/12/02(土) 21:32:27 ID:OkACUqrQ
「青少年倫理道徳復興委員会」読みました!久しぶりだったせいか、血みどろなシーンが前よりも読んでて「うわああ」となりましたが、とてもおもしろかったです。
最初に大人を舐めるなって書いてあったのに少年が出てきてちょっと「ん?」って思ったんですけど、オチで納得しました。スッキリと言うか、なるほど!やっぱり!みたいな感じで楽しかったです。
最後の霧沢さん(?)のセリフで、「わしと笹村は、委員会内で最後まで反対していた」って言うのは、制御チップを埋め込むことだったんでしょうか。最初読んだとき、この番組を放送することに反対してたのかと勘違いして混乱していましたが、最初から霧沢さん楽しそうだったのでそれはないかな、と思ったのと、最後のセリフで気づきました。
でも制御チップ埋め込まれるよりはまだ今のほうがいいかなと思いました。ただし自分がもしあの舞台に立った場合は別ですが(今はないですけれど)。
あ、あと、友人から無事に「うべべべべべ」と伝えてもらいました。ありがとうございます。

368 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2017/12/03(日) 19:18:39 ID:J70SbbfE
>>367 アオサギさん。
 『青少年倫理道徳復興委員会』を読み直して下さりどうもありがとうございます。私自身はもう何年も読んでないような。
 「うわああ」でしたか。そういえば私も書いた当時は毒気にあてられて自分で体調を崩していたような。今は元気です。
 霧沢さんが反対していたのはやはり制御チップですね。安全を取るか自由を取るかというのは人類の難しいテーマで、私も自由がいいですけど自分で自分の身を守る権利も欲しいところです。ちなみに現実には制御チップよりは個人装着カメラの常時録画が強制される世の中になるのではないかと思ってたり。まあ……まだ当分は無理かなあ。
 ご友人に「うべべべべべ」と言われてしまったんですか。それは……おめでとうございます!
 ご友人に私のサイトを紹介して下さりどうもありがとうございます。紹介特典は特に……ないですけど……。
 ということで感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

369 オムライス :2017/12/11(月) 19:46:30 ID:???
はじめまして。こんばんは。はじめて掲示板にコメントを書かせていただきます。オムライスと申します。
狂気太郎さんを知ったのは中学生ぐらいの時でしたが、今はもう大学生になってしまいました。

私は物忘れが激しくて、何でもかんでもすぐに忘れてしまいます。しかし、狂気太郎さんの小説は読んでいない時でも、ワンシーンがふっと浮かんできたりして、脳みその奥の奥にまで深く根を張っているようです。
そして、キャラクター達が殺したり殺されたりする中で、なぜか、読んでいてやさしい気持ちになります。狂気太郎さんの書かれる小説は本当に不思議です。

特に好きなキャラクターは真鉤夭さんです。私は人を殺したことがないのですが、そんな私よりもやさしくて、思いやりがあると感じました。藤村奈美さんとの7行のラブシーンは、狂気太郎さんがラブシーンを書くイメージが無かったのでとても衝撃的でした。

どの小説が一番好きかというのは、うまくまとまりませんでした。どの小説も同じぐらい大好きなんです。これからも小説、楽しみにしています。

370 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2017/12/12(火) 23:00:29 ID:J70SbbfE
>>369 オムライスさん。
 いらっしゃいませ。中学生の頃から知っていて下さりどうもありがとうございます。
 あなたの脳味噌を侵蝕することが出来て幸いえ何でもないです。取り敢えず、優しい気持ちになってしまわれるのは錯覚かも知れません。恐ろしいことです。
 真鉤夭さんがお気に入りですか。ラブシーンは……ま、まあ、私が書くのは多分あれが最初で最後ですかねえ。
 どの小説も気に入って下さりありがとうございます。これからもじわっと書いていきますので、どうかよろしくお願い致します。そしてあなたの記憶力が抜群になってしまうようお祈りしておきますね。二秒ほど。

371 :2017/12/17(日) 21:13:32 ID:akEH9Cfk
もしかしたらもう誰かが指摘済かもしれませんが誤字報告です。
Kindle版の『想師』の下巻のテロリズムの章

「向井と名乗る男から手渡された名詞は、」

カイスト補完待ってま〜す。

372 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2017/12/18(月) 21:54:22 ID:GTGRoQZs
>>371 旧さん。
 えっ、カイストの我力で事象をねじ曲げて誤字修正をいえ何でもないです。
 『想師』の誤字ご報告どうもありがとうございます。ほげえええええ。まだ誤字が残ってたとは……。
 もう今更なので修正されることはなさそうですが、どうもありがとうございました。
 カイストは少しずつ頑張ります。生きている間にちゃんと最終エピソードまでこぎつけないと……。

373 くんどらべったらどっぽれ名なし :2018/01/01(月) 01:40:18 ID:???
漢字圏、とは…
地球の中華圏ってのはポピュラーなんでしょうか。
或いはどこの人類も似たような文字の文化を持つようになるという事でしょうか。

374 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2018/01/01(月) 09:00:24 ID:GTGRoQZs
>>373 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 早速小説を読んで下さりどうもありがとうございます。
 えー、まずは、当時地球の中華とか存在しておりません。
 一般人も転生で僅かに記憶や思考形式が受け継がれていてもおかしくないのとカイストも混じることから、自然に文字や言語体系も似通ったものになっていきます。なので後者ですが、もう一つは、この小説の文章自体翻訳のようなものとお考え下さい。メートル単位とか使ってますけど実際に彼らがそう言っているとは限りませんので。

375 くんどらべったらどっぽれ名なし :2018/01/01(月) 14:06:33 ID:t4Mn0W.M
『敗因』に誤字がありました

>「では、行くかの。案内してくれるんじゃろ」

 ガリデュエが歩み寄りフィロスの横に立つ。ゾワリ、と結界に触れるような感覚があったが一瞬で消える。ガリデュエの力に接したのだ。もしガリデュエがその気なら、悟られぬまま好き勝手にフィロスの中身を覗き、いじくれるだろう。その緊張を察し、ガリデュアはフィロスの方を向いてまた意地の悪い笑みを浮かべた。

引用した行の最後で「ガリデュエ」が「ガリデュア」になっていました。(引用した行は小説の終盤辺りです)

新作2つ面白かったです!これからも応援します!

376 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2018/01/01(月) 19:10:17 ID:GTGRoQZs
>>375 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 ぐえっぷ、早速誤字のご指摘ありがとうございます。修正致しました。
 面白く読んで頂けたのなら幸いです。次の掲載はいつになるやらですが、今後ともどうかよろしくお願い致します。

377 くんどらべったらどっぽれ名なし :2018/01/02(火) 04:38:24 ID:???
>>374
なるほど、ありがとうございます。
翻訳だとすると裏鋭は本当は似たような意味と読みの文字の名前で、漢字が上手くフィットするという感じですか。
今まで倉菱さんを日本出身のカイストだと思い込んでいたのですが、誤解していたようです。

無限牢、怖いですね。魂ごと消滅させられるって、墜滅より酷い…
見たいと思っていた文明管理委員会が出て来たので嬉しかったです。えげつない人達で安心しました。

378 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2018/01/02(火) 19:59:48 ID:GTGRoQZs
>>377 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 今の地球のこの時代は正暦六百億年代という設定でして……。
 無限牢の中で本当に魂が消滅しているのかは、もしかすると全ての記憶と能力を失って墜滅しているのかも知れませんけれど、確かめようがなくどちらでも同じかあ、という解釈になっているようです。
 文明管理委員会にはきっと良い人達もいますよ。多分……いるの、かなあ……。

379 くんどらべったらどっぽれ名なし :2018/01/03(水) 14:11:30 ID:IoeoyENE
狂気さんこんにちは、そしてあけましておめでとうございます!
私は数年前からこちらのサイトにおじゃましている者で、早速カイストの新作二作品を読ませて頂きました。

『急所を一突き』では裏鋭視点のお話ということで、ずっと気になっていた裏刺がどんなカイストなのかが知れた事が嬉しく、特に裏鋭が一般人と変わらない生活を心掛ける事を自分のスタイルにしていた事が印象的でした。
(その上自炊まで楽しんでシチュー麺を啜っていたのになんだか少し笑ってしまいました。)
そういった事を含めた全てが「急所を突く」というただその為だけになされていて、そこがやはりAクラスの強者らしいように思えてとても好きです。
そして今回初めて出てきたラ・ルークの描写には得体のしれない何かを感じてゾワリときてしまいました。
裏鋭を通して文明管理委員会やオアシス会、無限牢等々の新たな情報も少しずつ出てきた事も嬉しくて、特にオアシス会の名前の由来がとても意外でした。まさか『彼』のためだったとは…!

そして『敗因』ではなんと言いますかもうあのフィロスが!!のとにかく一点で、基本的には殺戮者で戦闘狂であることは分かってはいるものの、それだけにフィロスの意外な側面が垣間見えて益々フィロスの事が好きになってしまいました。
たとえ相手が幼女でも勝者であれば素直に従うところにフィロスの律儀さを感じますし、フィロスとロロカのやり取りがとにかく可愛くて…!真面目に農業に励むフィロスというのもなんともシュールに感じてしまいました…。
また、キルマや他のカイストと同じようにフィロスも自分の成したことが報われる事に喜んだりするのだなぁ、とほっこりしてしまいました。
それと、ついに登場したガリデュエは飄々としたお爺さんでしたね。でも抜け目が無さそうで、これからの活躍も楽しみです。

狂気さんの新作が読めて良い一年のスタートがきれました。ありがとうございます…!

380 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2018/01/03(水) 20:03:31 ID:GTGRoQZs
>>379 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 明けましておめでとうございます。数年前から私のサイトを来ていて下さり、また、早速新作も読んで下さりどうもありがとうございます。
 『急所を一突き』は、裏鋭はこれまでのエピソードではちょっとしか挙げられてないので、気になる存在になっていたとは意外でした。
 一見弱そうに、普通そうに見えるというのが裏鋭の美学なんですけれども、一般人は通りすがりの人達をじろじろ見て想像で殺しまくったりはしないんですよねえ。
 オアシス会は「砂漠にオアシスを作る会」が最適なんでしょうけれど、『彼』は荒野なので砂漠とはちょっと違うんですよねえ。で、検索したら「荒野のオアシス」という表現も普通にあるみたいなので安心しました。
 『敗因』は、まあ、なんというか、ギャップをお楽しみ下さい。勝敗にこだわる人なのでやはり負けたからには従うしかありません。
 ガリデュエは悪人ではないのですが善人でもないです。ただ、そばにいるだけで自分の中身を全て読まれている、いつの間にか中身をいじくられているかも知れないというのは不気味ですよね。
 今年があなたにとって良い一年になるといいですね。年を取ると一年が経つのがとても早く感じますが、私この一年は何かちゃんとやり遂げた年にしたいものです。スマホゲーじゃなくて。
 ということで、感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

381 くんどらべったらどっぽれ名なし :2018/01/04(木) 05:40:37 ID:???
胡乱な「救い」さんは今後登場予定は有りますか?
なんだかモヤモヤします。

382 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2018/01/04(木) 20:43:17 ID:GTGRoQZs
>>381 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 ありますけれど、登場した古い長編は全面的な書き直しが必要だし、多分ずっと後になるかと思います。
 どうか長生きしてお待ち下さいね。

383 狐〇 :2018/01/08(月) 01:44:48 ID:rqBaugiI
『急所を一突き』『敗因』拝読しました。
今回は大量の新キャラ情報と、無限牢、救い、ブックメーカー(たぶん)、オアシス会などの設定が明かされていて滾ります〜。

特に今回気になったのは、『目的のない凶器』で、蟻さんがディンゴの話題をだした直後にキルマが「お前はオアシス会か」って聞いてましたよね?
あれはやっぱりディンゴといえばオアシス会……つまり無限牢生き残りのうち一人はディンゴだったってことなんだろーか?とか、
それともディンゴはオアシス会だけど、後から参加したカイストなのだろーか、とか……色々妄想が!
(このあたりネタバレっぽいので回答はなしで大丈夫です!)
いずれにしても、今までそれほど特筆するところがなさそうだったディンゴに「『彼』の味方」という重要そうな役割が振られているのかな?というのを想像しました。

やっぱりカイストシリーズはどれも面白いです。
それに、狂気先生の文章も年々面白くなっていて、次の作品が待ち遠しいです!

384 :2018/01/08(月) 05:06:06 ID:YgYkgzF2
ガリデュエよりブックメイカーの方が変態度が高そう

新作二篇拝読しました。
『急所を一突き』面白かったです。裏鋭の急所に対する偏執を描いた前半部のエピソードと、文明管理委員会から仕事を受ける後編、どちらも世界観が特殊で想像力・描写力の鮮やかさに改めて驚かされました。
要するに狂気さんの作品は「世界と認識」「意志力」が二大テーマで、その認識のありうる可能性、つまり異能者がどのように世界を観測しているのかをシミュレート・追体験させてくれるのが読んでいて気持ちのいいところだと思います。
『敗因』はホモじゃなかったのでよかったです(爆)
フィロスさんはどこへ向かっているのか……

また「彼」のエピソードも楽しみにしてます。

385 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2018/01/08(月) 20:22:01 ID:GTGRoQZs
>>383 狐〇さん。
 『急所を一突き』と『敗因』を読んで下さりどうもありがとうございます。
 ブックメーカーは今回は話題には上がってないと思います。ちなみにブックメーカーって、賭けの元締め的に意味になってしまうので別の言葉にしようと考え中です。
 オアシス会とディンゴについてはまあ、いずれ別のエピソードではっきりさせようと思います。オアシス会の初期メンバーで、まだ名前が出てないのは二人、かな。
 私の文章力は脳の劣化か共に……なんでしょうけれどもその分何度も読み直して修整しております。というか修整した筈なのにまた読み直したら要修整部分が見つかります。困ったものです。
 そんなこんなですが、面白く読んで頂けたのでしたら幸いです。感想をどうもありがとうございました。今年もどうかよろしくお願い致します。

>>384 旧さん。
 新作二つを読んで下さりどうもありがとうございます。ブックメーカーはそれほどでも……あるのかなあ。あ、今回は出てませんよ。
 カイストを書き始めた原点というのは自分が死にたくない、死んでも消えたくない、魂は永遠であって欲しい、ということだったと思いますが、そのための理論を構築するために色々考えているとなんかややこしいことになっております。結局墜滅するし。
 取り敢えず裏鋭さんの偏執ぶりが伝わって良かったです。肉野菜炒めセットです。
 フィロスさんはホモじゃないのでご安心下さい。
 『彼』が主人公の連作はまだ幼稚な部分が残っていそうなので読み直しと修整に期待したいところですが、頑張ってみます。
 感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

386 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2018/01/08(月) 20:23:42 ID:GTGRoQZs
っと、「劣化か共に」でなくて「劣化と共に」ですな。
タイプミスも増えてきて、こんなふうに劣化してしまうんです。

387 rprk :2018/01/08(月) 21:46:26 ID:rj.n8Z4c
狂気先生こんにちは。
長い間見ていますが掲示板に書き込むのは初めてです。

新作、2本とも拝読しました。
どちらも大変面白かったです。(語彙不足)
特に『敗因』はフィロスの想像できないような姿を見ることができ、非常に楽しめました。

次の作品も楽しみにお待ちしています。
どうぞお体にお気を付けください。

388 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2018/01/09(火) 21:01:06 ID:GTGRoQZs
>>387 rprkさん。
 こんばんは、長い間見ていて下さり、更には新作二つも面白く読んで下さりどうもありがとうございます。
 『敗因』では本当に訳の分からない負け方をしてしまいましたけれど、今後も沢山殺しますのでご期待下さい……?
 とか言いつつ次の登場はいつになるやらですけれども。
 最近背骨の痛みやら鼻炎やらでガタガタですけれどもこのボディを騙し騙し使って長持ちさせたいと思っておりますので、今後ともどうかよろしくお願い致します。感想をどうもありがとうございました。

389 くんどらべったらどっぽれ名なし :2018/01/10(水) 07:58:12 ID:???
『急所を一突き』に脱字が有りました。
裏鋭が無限牢に連れていかれるシーンの、

>結局のところ、強い奴が好き勝手に出来る、それだけのことなのだろう。今は文明委員会が強者なのだ。

のところ、文明管理委員会が文明委員会になってます。

390 くんどらべったらどっぽれ名なし :2018/01/10(水) 08:13:49 ID:???
裏鋭は単に目立ちたくないだけなのでしょうが、酒場の人達にちゃんと受け答えをしてくれたり脚の潰れたグリューセムを背負ってくれたりと割と良い人に見えてしまいます。
急所を刺す事しか考えていないようですが、少しは人情のようなものもあるのでしょうか。かっこよさへのこだわりもあってちょっと可愛いですね。
外見の描写が殆ど無いのは、意図的に容姿を無個性に調整しているからなのかなあと思いました。
もしそうだとしたら、かっこよさ重視の裏鋭なら美形よりに調整しているのではないかと勝手に期待しています。

行為中に急所を刺したというのは、その…武器の針を使わずにうわああああああああああ

391 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2018/01/10(水) 21:45:25 ID:GTGRoQZs
>>389-390 くんどらべったらどっぽれ名なしさんくんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 っと、ご指摘どうもありがとうございます。修正致しました。
 裏鋭は本当に目立ちたくないのかというと微妙なんですよねえ。目立たない、さりげないことは目指していますけれども、その目立たない・さりげないかっこよさを人に見てもらいたい気持ちもありそうで。
 また、そういうかっこよさであるので多分美形ではないと思います。
 行為中に刺したのは、裏鋭さんは多分、いつでもリストバンドと指サックを填めてそうですから問題ありません。いつでも刺せます。入浴中はちょっと分かりませんが。ちなみに右手の肉の中に予備の針が一本、左手の中に別の予備が一本あります。
 ということで、感想?と誤字ご指摘をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

392 :2018/01/19(金) 20:56:41 ID:???
『急所を一突き』に関しての報告なのですが、裏鋭が肉野菜炒めセットを殺す場面で、

「この……肉野菜炒めセットを」

 メニュー上、ビーフシチューセットの隣にあるものを裏鋭は注文した。毎日この二つの料理で回しているのだった。特に理由はない。が、ふと思いついて裏鋭は付け足した。

「肉野菜セットを二人分、頼む。別々の皿にしてくれ」

 ウェイトレスは意外そうな顔をする。

というやりとりがあったのですがここで裏鋭が肉野菜炒めセットを肉野菜セットと若干略してるのは仕様だったりしますか?

393 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2018/01/19(金) 22:00:23 ID:GTGRoQZs
>>392 わさん。
 ぬわああ。誤字です。ということで修正致しました。
 ご指摘どうもありがとうございます。今後ともどうかよろしくお願い致します。
 肉野菜炒めセットは死んだ!

394 togern :2018/02/04(日) 14:34:34 ID:???
久々に来てみたらカイストが一杯きていて幸せな限りです…。

「急所を一突き」では、ちらっと設定は出てきていたリエイがついに登場しましたが、またしても大変に良いキャラですね。
勝ち負けよりもカッコよさに重きを置いたり、ワンスキルを極めるタイプな辺り職人っぽくて素敵です。

「敗因」では、とりあえずディクテールがグランやディンゴといった強者と同列に語られていたのにまず驚きました。
骸骨騎士から100億年以上経ってるから、そこから力をつけたんだなぁと…。既になれたか、もしなれるのであれば、キルマのAクラスでの活躍も見てみたいものです。
フィロスが普通に農業していたのはシュールでしたが、勝負の勝ち負けを契約と考えると、やはり彼もカイストらしいルールを自らに課しているのですね。

395 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2018/02/04(日) 21:33:54 ID:GTGRoQZs
>>394 togernさん。
 お久しぶりです。一杯……ではないですが、取り敢えずカイスト追加しました。読んで下さりどうもありがとうございます。
 裏鋭さんは確かに職人ですね。巷の職人にもこのくらいのこだわりがあれば……人類が滅亡しますね。
 ディクテールさんの変態戦闘をいつかきちんと描写したいのですがまだ機会がありません。戦闘中断後の状態を描写してるとこはあるのですが。キルマのAクラスの活躍は……掲載出来るのはかなり後になりそうです。
 やはり長く生きるからにはルールは大事だと思うのです。適当に生きていると色々なものが崩れていって最後はスライムみたいになりそうな気がします。気がするだけかも知れませんが。
 てな感じで、感想をどうもありがとうございました。次の掲載もまだ先になりそうですが、どうかよろしくお願い致します。

396 くんどらべったらどっぽれ名なし :2018/02/13(火) 21:09:41 ID:???
こんばんは。誤字と思しき箇所を発見してしまったので、ご報告させていただきます。

殺人鬼探偵III 第五章より
>神楽は膝をつき、震える手でオートマテック拳銃の弾倉を入れ替える。

オートマチック拳銃のタイポでしょうか。
もしかしたらそういう言い方をするのかもしれませんし、作中内世界に存在するオートマテック社の拳銃とかかもしれませんが、念のためにご報告させていただきます。

397 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2018/02/13(火) 21:56:35 ID:LNUBA2xA
>>396 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 こんばんは、古い小説の誤字を発見して下さりどうもありがとうございます。
 多分私なりのかっこつけで「オートマティック」ですかねえ。IIIの他の章も探してみましたがオートマはここでしか使ってないみたいで参考になりませんでした。
 取り敢えずオートマティックに修整致しました。ご指摘ありがとうございました。これで神楽さんも成仏出来そいえ何でもないです今後ともどうかよろしくお願い致します。

398 影武者 :2018/02/16(金) 01:21:04 ID:OhEAPOPE
何年振りかの書き込みです。
久し振りのカイストシリーズで狂喜してしまいました。
【急所を一突き】は「科学士」というクラス(?)が出たり、
【敗因】はフィロスの思わぬ一面を見る事が出来、
大変面白かったです。
カイストのCクラスとして生まれ変わりたい日々であります。

399 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2018/02/16(金) 21:56:25 ID:LNUBA2xA
>>398 影武者さん。
 おや、お久しぶりですねえ。カイストも久々に更新でして、狂喜して読んで下さりどうもありがとうございます。
 科学士については『骸骨騎士』でちょっとだけ名前が出たりしております。折角カイストになるのなら、やりたくない職業ではありますね。
 フィロスは彼自身にとっても思わぬ一面であったので、きっと次は対策しているのではないでしょうか。無邪気な手が伸びてきても即反応して斬り殺せるくらいにうああああ。
 私もカイストになりたいです。誰でも始まりはCクラスからですから安心して下さいね。
 ということで感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


.
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる / 原書房

災害やプロパガンダから身を守る心構えを教えてくれます。 日本ももう少しこういう教育を頑張って欲しいものです。 というか勝手に広告がリセットされて前の文章を忘れました。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa