したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

【注意!】小説ネタバレ感想・誤字脱字指摘掲示板 part2

1 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/03/13(木) 21:26:55 ID:eiT/cJKc
ネタバレになるご感想や誤字脱字のご指摘などありましたらよろしくお願い致します。
小説を読んでおられない方がうっかり覗いてしまわないように強制sageに設定しています。
前スレッドはこっちです。
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/movie/2409/1154345612/l50

301 くんどらべったらどっぽれ名なし :2016/06/03(金) 20:45:49 ID:CsESpzK6
「青髭未満」で女が引き摺られてる場面なんですが、
「女は低い呻きを洩らすだけ言葉も悲鳴も出ないが、やはり手は離さない。」
となっていて、「で」が抜けています。

302 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/06/03(金) 22:54:12 ID:9YnHZN/U
>>301 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 おっ、自分でもどんな場面かあんまり覚えてませんでしたが脱字ですね。修整致しました。
 ご指摘どうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

303 ー????ー :2016/06/21(火) 06:19:59 ID:JGtYuQz2
はじめまして いつも作品を拝見させていただいております。
この度 「骸骨騎士 」を読み返していたところ 「第六章 轍を踏む」のベオニールが
ベイオニール

304 ー????ー :2016/06/21(火) 06:21:43 ID:JGtYuQz2
すいません 誤送信です
ベオニールがベイオニールと恐らく誤表記されていると感じたため
報告します。

305 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/06/21(火) 23:47:32 ID:eCrFJh46
>>303-304 ー????ーさんー????ーさん。
 いらっしゃいませ。私の小説をいつも読んで下さりどうもありがとうございます。
 さて、『骸骨騎士』ですが、ベイオニール・トラサムスが彼の正式な名前で、ベオニールは愛称だったり言語的な誤差(多世界の多言語によって発音が微妙に違うので多少のばらつきは黙認されている)だったりで認められているので、おそらく作者の意図的なものです。気にしないで下さいね。
 という訳でお手数をおかけしました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

306 ー????ー :2016/06/23(木) 20:28:20 ID:T6xeoo8A
>>305
なるほど意図しておられたのですね。
丁寧な解説ありがとうございます。
どうも、失礼しました。

307 アオサギ :2016/07/13(水) 00:07:02 ID:OkACUqrQ
「ニートテロ」読みました。
本当にありそうなところが怖いですね。自分の将来は誰にもわかんないのでニートになってるかもしれません
。自爆とかは出来そうにないです。でも潔い死に様って美しいですよね。その行いが正しいかはともかくとして。

308 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/07/13(水) 23:34:38 ID:7.qYp/vQ
>>306 ー????ーさん。
 ありゃ、お返事今になって気づきました。いつもレス数で新しい書き込みがあったかを推測してるので、読み違えていたようです。
 ……今後ともよろしくお願いします!

>>307 アオサギさん。
 『ニートテロ』を読んで下さりありがとうございます。
 割とありそうに感じられるかも知れませんが実際にはニートは動かないんですよねえ。あ、いや、動いて欲しい訳じゃないんですよ、本当ですって。
 誰も不満なくうまく回る社会なんてのは幻想なんですけれども、もうちょっとどうにかならないのかなあという気はしています。でもやっぱり解決しません。
 感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

309 える :2016/07/18(月) 15:50:22 ID:???
こんにちは、狂気太郎さんっ。通常の掲示板の方で、この前お邪魔しました、えるです。

元々わたしもサークル活動こそしていませんでしたが、記念アンソロジーのお誘いを受けたりと、文学や物書きが大好きです。狂気太郎さんの事を知ったのは、弟が「狂気太郎(さん)の「ずれ」を読んでほしい、自分が狂う感覚を味わえる」と薦められたのが出会いでした。
短編を読んで、この短編の中でここまで人やモノの魅力や、人間の恐怖や驚きを引き出せるのかと、本当に飽きが来ず何度も読み返して、わたしもこんな物語を書いてみたいなぁと思えて来て。
次に長めの殺人鬼探偵を読ませていただいて、やっぱり黒贄さんだなぁと、呆れの中の大きなワクワク感が押し殺せず。カイストシリーズでキルマにどっぷり惚れ込んだのち、今は陰を往く人Ⅱを読ませていただいています。真駒君の気取らず、心遣いのある半面、人を殺す宿命に苦悩する優しさに、女心にこんな人を支えてあげたいと思ってしまいます。

前書きが長くなってしまいましたが、誤字脱字の報告に来ました。陰を往く人Ⅱの誤字を見つけたのですが...確か「真駒は鎌神は睨み合っていた」のようなフレーズだったのですが、先を読みたい衝動が勝ってしまい、何処か分からなくなってしまいました...すみません💦

310 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/07/18(月) 20:59:00 ID:nPp9hH7w
>>309 えるさん。
 再びいらっしゃいませ。私の小説を紹介して下さった弟さんにはどうかよろしくお伝え下さいね。「うああばばばばばば」と。
 あんまりきちんと考えて書いた訳でもない『ずれ』が皆さんに強い印象を与えてしまったのはなんだか不思議な気がしますが、逆にきちんと考え過ぎたら面白みがなくなっていたのかも知れません。
 黒贄さんやキルマさんも気に入って下さりありがとうございます。さて、ご指摘の部分なんですが、「鎌神は」や「睨み」で検索してもちょっと見つからないようです。
 ま、まあ、いつかまた見つかるでしょうからお気になさらずに。
 感想をどうもありがとうございました。今後もごゆっくりどうぞ。

311 ぴの :2016/07/19(火) 10:13:52 ID:VbkCI1c.
闇の階段の第20段『二人だけの遊び』の下から12行目、「そしてまた君は僕を生み、僕を君を生む」となっているのですが、「僕は君を生む」ではないでしょうか。

312 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/07/20(水) 20:25:17 ID:kjrkuyJA
>>311 ぴのさん。
 ぬわっ、ご指摘ありがとうございます。修整致しました。
 お手数おかけしました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

313 死の原 :2016/07/25(月) 02:35:01 ID:xEW2Q4ko
 こんばんは、「モラル」読んで来ました。
 何度読み返しても名作ですね!

 思考力判断力記憶力が最近、目に見えて衰えて来ていて感想を言うのが難しいです。
 というかモラルに感情移入して疲弊しきってしまいました。感情移入って言うのか分からんのですが、こっちが脳を犯されているような感覚に。
 モラルの必死の訴えは私の心に届いたと思います。あと3日くらいは私がモラルだ!
 途中の描写の丁寧さには舌を撒きました。
 やっぱ最初に読んだ時の衝撃には及びませんが今になって思う事も色々とありました。色々の中身が色々すぎて表現できないのですがね(おいおい)。

 心に重い物が残りましたがまあ明日からも頑張りたいと思います。

314 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/07/25(月) 19:41:03 ID:tBufdSFs
>>313 死の原さん。
 『モラル』を何度も読み返して下さりどうもありがとうございます。
 脳を犯されているような感覚……いけない!それはジョン・スミスの万能鍵攻撃だ!
 というのは置いといて取り敢えず命を大事にして下さいね。間違っても違法産廃業者を突き落としたりなさらぬよう……。
 感想をどうもありがとうございました。明日からのあなたの心に羽が生えるようお祈り申し上げます。
 あ、昇天しろって意味じゃなくて……。

315 むむむ :2016/08/07(日) 23:24:15 ID:g0p7ifSc
こんばんは。「内臓の海」を読み返してきました。先生の作品で1番好きです。これを読むとレバーを食べに焼き鳥屋に行きたくなります(笑)
冷静に考えると感染症やらなんやらって思ってしまうんですけど(笑)私も肝臓を食べて住人になりたい。内臓の海に浸かりたいです。内臓はあるぞう!

316 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/08/08(月) 20:58:32 ID:JC3dGrJ2
>>315 むむむさん。
 こんばんは、『内臓の海』を読み返して下さりありがとうございます。リアリティのためにはもう少し内臓の味を具体的に書くべきだったかなあと思ったりしていますが、取り敢えず焼き鳥は美味しいですよね。
 他人の内臓だと確かに感染のリスクがありますよね。という訳で自分の細胞を培養して大量の内臓を作成し、そこに埋まるのはいかがでしょうか。あ、私はやめときますけど。
 ということで感想をありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

317 1+2= :2016/10/04(火) 01:15:56 ID:92IqP6vo
こんばんは。ネタバレというほどでもないかもしれませんが、念の為こちらのほうに書き込みさせていただきます。

草薙さんの好物がチキンカツ定食だったり、百合咲さんの好物がチョコレートパフェだったりするのは狂気さんが単純に好きなものをキャラの好物にしているのでしょうか。それともキャラの性格的にこういう物が好きそうだな、と考えて設定しているのでしょうか。あ、あと久世くんのルマンドなんかもそうですね。小説を読み返していて妙に気になりました。

それと、『美しい人』『実験地区13』の書籍化おめでとうございます。早速購入して今日届きました。久しぶりの新作、そして大好きな作品である『実験地区13』が書籍化してくれて本当に嬉しかったです。

それでは、台風も近づいていることですし諸々に気をつけてお過ごしください。

318 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/10/04(火) 19:38:51 ID:vaaW7onE
>>317 1+2=さん。
 こんばんは、登場人物の好物の多くは私自身が好きなものです。作者が知らないもの、好きでないものを好きなように描写するのは難しいですしね。とか言いながら、どんなふうに美味しいのかとか描写出来てないですけれども。
 特にチキンカツの奇妙な味わいについてはもっとちゃんと表現したかったです。もう味わう機会のないチキンカツの記憶の断片でも残しておきたかった……。
 『美しい人』『実験地区13』の書籍化ありがとうございます。そしてご購入下さりありがとうございます。私のところにも届きましたが、どうも……やっぱり……高い、なあ、と……。
 『美しい人』なら800円、『実験地区13』なら精々1500円くらいまでかなあ。PODはやはり割高ですね。表面の光沢は悪くないですが。
 台風で飛んできた枝が新車を傷つけないかビクビクしております。それでは、ごゆっくりお読み下さいませ。

319 くんどらべったらどっぽれ名なし :2016/10/05(水) 05:51:46 ID:???
美しい人届いたので読みました。
最初に思ったのが、実験地区もそうだけど、二段組じゃないですか。手に取るまで気付かなかったので、ページ数からの想定よりもうれしい誤算でした。
前半は意外と本格推理みたいなミステリの手口が多くて驚きました。本人以外身内全員グルとかかな〜とか思いましたが中盤あたりから容赦なく否定されてしまって無念でした。
主人公が主人公なのですぐハニョってしまうんじゃないかと心配しながら読んでいましたが、そこまで犯人の知略が行き届いていたのがよかったです。
どんどん犯罪の規模が増大していく様は流石です。ソロライブはもう完璧なお約束への期待というかただ殺された方がマシな事が起きるんだろうという予感とか、そういう諸々のもの全てに応えてくれたクライマックスでした。伝家の宝刀を見たような気がしました。
エピローグでは彼と…ってことはアームカバーの件、許してなかったんでしょうか。自分の感覚では、許してなさそうな感じでした。
結局全てが終わったのか終わってないのか微妙で、救いがあるようなないような苦味のある後味が残りました。こんな時に黒贄さんが居てくれたらな〜とか思ってしまいました。
もうラストの黒贄さん登場シーンはヤバかったです(?

実験地区13も読みました。
近未来なので能力バトルみたいなのかと思ったら意外とみんな人間で驚きました。主人公も常人だし(陰往の読みすぎ
それもあってか個人的には不生さんフィーバーでした。不生さんの能力はなんとなくサイキックに近いものなんじゃないかと思いました。
最初は楡先生とイメージが重なりそうな感じがありましたが、楡先生のような不思議な奇人枠よりもカリスマ紳士な美人枠で認識されたのでそこまで被りませんでした。
もうラストのくr…不生さん登場シーンはヤバかったです。初見はアヘ顔になりながら読んだのですが、思い返してみるとせつらやメフィストのイケメン光線を連想してしまいました。というかもうイケメン光線にしか見えなくなってきました。
不生さんはファンクラブとかあの世界であってもおかしくないんじゃないでしょうか。というか絶対ありますよね。あの映像が流れてしまうとペテンにかかりたい症候群とかになった人が大挙して押し寄せて来そうじゃないですかね。というか自分もちょっとかかりtガヂャーン
不生さん主人公のスピンオフとかはないですよね…政府が本格的に命を狙い始めたので電波ジャックにより国民を無差別に操り政府の転覆を試みるが…みたいな…ベタですね…
というか政権なら政治家になれば一発で国内どころか世界獲れそうですけど、やっぱり本人は興味がないんでしょうね。

320 くんどらべったらどっぽれ名なし :2016/10/05(水) 16:47:21 ID:???
連投すみません
美しい人、読み返してみるとラストの主人公は色々起こりすぎて導入部の許す許さないの出来事とか全部ふっとんでる感ありますね。
初見だけでは呑み込まれると言うか、主人公のみならず読む側も混沌の渦に叩き込まれたような気がします…
導入では主人公の毅然としてけじめをつけようとする側面を感じましたが、わだかまりが残って遺恨を持ってしまうタイプの主人公も好きなので、「最初結構引きずっていた」に一票入れさせて下さい。

321 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/10/05(水) 21:57:09 ID:2pk/8QrM
>>319-320 くんどらべったらどっぽれ名なしさんくんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 『美しい人』と『実験地区13』をご購読下さりどうもありがとうございます。二段組なのは割高になってしまうPODでなんとかコストを下げつつ詰め込もうという編集さんの努力の成果でございます。
 『美しい人』、前半はミステリーっぽく見えましたか。わっはっはっ。どんどんエスカレートしていくんですよねえ。最初のイメージではステージの死者は精々数十人くらいの予定だったんですけれども。
 アームカバーの件は、もうそれ以降のムチャクチャなトラブルに振り回され過ぎて忘れてしまっているんじゃないかと思います。私はヒロインじゃないので断言は出来ませんが。
 黒贄さんの登場に喜んでもらえて何よりです。……えっ。
 『実験地区13』の方は、はい、なんか楡先生っぽいみたいで……中身は全然違うんですけれども。アヘ顔ありがとうございます。イケメン光線についてはせつらやメフィストをちょっとしか読んでないのでよく分かりませんが、やはりイケメンは得ということなんですね。
 不生さんはもう人生が解決してしまったのでスピンオフに登場する意欲もないかと思います。となると過去のエピソードを描くような物書きもいるのでしょうが、私は過去を後づけするのはあまり好きじゃないですし。
 常人の主人公の完全一人称視点で書いて、ちょっと独特になったなあという気がしております。
 『美しい人』の後半の展開に、ジェットコースターに乗っているような感覚を味わって頂けたのなら幸いです。取り敢えず最初の感想を頂けてホッとしております。その後でニヤニヤしながら作品を読み返すのが私の趣味です。
 ということで、感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

322 :2016/10/12(水) 00:34:10 ID:vfY1/hnc
52番目のナナシこと、凛(りん)です!!
とうとうこちらに来ちゃいました(; ̄ー ̄A
どういうことか、ホントにびっくりなんですけどある日携帯のフィルタリング機能が跡形も無くなり、色んなサイトに飛べるようになって(笑)
ここにもフィルタリングで来れなかったので、これを機に思いきって来てしまいました(* ̄∇ ̄*)
やっぱり、どうしても『殺人鬼探偵』のメインキャラがあの後はどうなったのかが気になって…

323 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/10/12(水) 20:45:12 ID:GqBnyBxw
>>322 凛さん。
 こちら側にいらっしゃいませ。いきなりフィルタリング機能がなくなった……つまりあなたの知らないうちに携帯をいじった人がいえ何でもないです分かりません。
 『殺人鬼探偵』のメインキャラのあの人って誰のことでしょう。しかし書かれないものは確定しないので読者の想像にお任せ出来ますね。書かれたことも作者を脅して書き直させればうああああ。
 恐ろしいことです。

324 :2016/10/17(月) 22:09:11 ID:DIQB8iAA
どうやらフィルタリング機能は無くなったわけではなく、なにかしらの原因で抑えられてる?みたいな感じになっているようです(;A´▽`A
というわけで、こんばんは&お久しぶりの凛です!!
ちょっと気になったこと&前に聞いたかもしれない事があったので一応こちらに書かせていただきました!!
殺人鬼探偵を読んでいてふと思ったのですが、Ⅲに出てくる魔王が「僕はやっとⅦまでドラクエを終わらせた」みたいに言う箇所がありますよね?
なのでもしかして、狂気さんはドラクエ、Ⅶまでやったことがあるのかと…
ちなみに、私はⅧをさわり部分だけと、Ⅶをキーファ離脱までやったことがあるので気になって…

325 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/10/18(火) 22:39:02 ID:Au.SJuDk
>>324 凜さん。
 こんばんは。フィルタリングについては私にもさっぱり分かりません。
 種泥棒キーファもといドラクエ7は私はプレイしたことがありません。私がやったのは5まででした。
 登場人物がそうだからといって作者もそうだとは限りませんので悪しからず。人肉を食べたりもしませんし……。

326 アオサギ :2016/10/19(水) 23:29:18 ID:OkACUqrQ
お久しぶりです。ゲバッ!を読みました。ゲバッ の後あの方たちはどうなったのでしょゲバッ!



きっと何も起こらなかったかのよゲバッ!

327 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/10/20(木) 21:50:38 ID:1QPjeImA
>>326 アオサギさん。
 おひゲバッ!の後ゲバッ!私にもゲバッ!ませゲバッ!

328 くんどらべったらどっぽれ名なし :2016/10/21(金) 14:40:08 ID:s15l6Fn6
こんにちは、初めてお邪魔いたします。
紙書籍キャッホイと思って2冊とも買わせていただきまして、勢いで書き逃げしに参りました。
感想および誤字報告です。

美しい人は、あたたかい日常が背景になっている分、あっちゅーまにエスカレートするあ
れやこれやとの落差が大きくて、途中から目を閉じたくなりそうでした。(褒めているつ
もりです) ルッキョンいい子ですね。こんな天然で裏表なさそうで芯が強い子、私もフ
ァンになりそうです。エピローグでは、許さないぞとかちょっとブラックな思考も漏れて
ますが、深く考えたくない今日この頃。
保鳥ちゃんが生きながらあんなことされてしまうのが、色々起きる中でも一番トラウマに
なりました。ざくっと一発でおしまい、よりもよっぽど痛い気がしました。痛覚的にも、
周囲の人の思いとしても。
個人的に、推理は無理して挑まず、どんでん返しには素直に転がされる方針なので、ラス
トはいい感じにひっくり返れました。ありがとうございます。あいつら・・警官のくせに・・

実験地区13は、人々の個性が突き抜けていて楽しかったです。ミッキーの軽さが好きで
す。ハンターの皆さんが、思考回路も肉体的にも普通に人間で、身近に感じられました。
ファンタジーな気配を勝手に感じ取り、ここでもミキサーだまた虐殺だ、好きですねえと
か思いながらスラスラ読みましたが(褒めているつもりです)、本当に実験地区なんて作
られた日には・・うーん、自分の身に降りかからなければ他人事かもしれません。政策っ
て難しいんだろうなあと思います。
奇天烈氏の新年の挨拶にドキリとしました。どんな小市民の中にも、変態さんと一続きに
なっているような闇はあるもんだぜ、っと突きつけられた気分がしました。思い返せば色
々身に覚えが以下略。


それから誤字などですが、キリックさんのHPを見ても報告先が分からなかったので、こちら
へ書き込んでみます。場違いだったらすみません。

美しい人:
P120下段の中ほど  誰が誰の肉が分からなくなる → 肉「か」 でしょうか。

実験地区13:
巻頭の地図  F=韓生連、G=大歳楼 → F=大歳楼、G=韓生連
 P83をはじめとする本文内容と食い違っているようです。

P104下段  グルグルと回っていた → 句点が抜けていますか?

P122上段の中ほど  髭面がゴムを吐き捨てて → ガム ですかね。

P255上段右  体育館やど半分ほど → など かしら。

ところで、キリックさんのHPで、今回のPODがかけらも宣伝されていないことにショックを
受けました。もっぱら電子書籍のサイトなんですかねえ。
では、長々と失礼いたしました。

329 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/10/22(土) 22:08:50 ID:slC34QHI
>>328 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 いらっしゃいませ。私の紙書籍を二冊とも買って下さり、更には書き逃げして下さりありがとうございます。
 『美しい人』は、飽くまでミステリーなので最初は犠牲者数十人程度に抑えるつもりだったのですが、ついついエスカレートしてしまい……。ルッキョンがいい子っぽくて良かったです。女性の心理は得意でないので。
 保鳥さんのあれは自分でもえぐかったので描写をちょっと飛ばしましたがあんまり飛ばせてなかった気もします。ひっくり返って下さりこちらこそありがとうございます。
 『実験地区13』は、ミッキーさんは死ぬ予定だったのですが何故か死にませんでした。現実の政府はこんなふうにあからさまなことはしないと思いますが、いつの間にかじわりじわりと変わっていくものかも知れません。
 奇天烈さんの言うことは……ま、まあ、あまり気にしないで下さいね。多分割と事実ですけど。
 さて、誤字を教えて下さりどうもありがとうございます。全部ご指摘通りです。何度もチェックしてもやっぱりあるものですねえ。『実験地区13』の他の誤字は前のバージョンにもそのまま隠れてました。うう、今から訂正も出来ないので申し訳ないです。
 ギョッとしたのが地図で、以前電子書籍版かepub版かのときにこれ見つけて編集さんに指摘したような気がするのですが、で、電子書籍版はちゃんとなってるんですが、どうしてこうなったんでしょうねえ。
 宣伝されてないのは、まあ、私のPODを買って下さるのは私のサイトに来て下さっている読者の皆さんくらいでしょうから……。
 と、取り敢えず感想も含めてどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

330 朧塚 :2016/10/23(日) 10:50:27 ID:nxd03QYE

お久しぶりです。

もう寒くなってきましたね。


『美しい人』、先程、読了しました。

実験地区の時にも感じましたが。
狂気さんは益々、文章力、構成力が上手くなっていますね!

以下、少しまとまりの無い感想を書き記しますね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

極めて私的で的外れな感想かもしれませんが。

響花さんがアイドルになった理由で。

「歌っていると、ファンの皆様が声援を送ってくれるんです。
そうすると、私も嬉しくなって、お返ししたくなるんです」

というセリフは、狂気さんの読者に対しての心境なのかな?
と、勝手に思いました。


犯人当てのミステリー要素、女性主人公(これは地獄王もでしたっけ)、美少女アイドル視点、という、
新しい要素を取り入れつつも、

展開や描写に、往年の狂気太郎作品の要素を大量に散りばめた、
「読者サービス、ファン・サービス」が多いな、といった印象を、近年の他の作品よりも受けました。
(ミキサー、ライブ中継、ヤクザ大量殺戮、拷問描写、滅びの美学など。)


今回、超能力者がいないので、トンデモな展開に出来ず、
多方面な知識を調べるのに、苦労したんだろうなあ、とか。


これも私的で的外れな感想かもしれませんが。
「実験地区」の時は、狂気さんの精神状態の悪さや荒み具合を行間から感じていました。
私の思い込みかもしれませんがw

私も読者は少ないですが、小説を書いている身なので。
読んでもいない作家を引き合いに出されて、模範しているんじゃないの? と指摘されたり、
書いている時の精神状態を想像されたりするので、まあ、この辺りはお気になさらないでください汗

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


誤字脱字の消去って大変ですよね。

学術書でさえも、完全に消去されているものは少ないそうですよ。


昨今は言ってよければ、出版社の余力の無さで、
商業冊子、商業作品にも(明らかに)誤字脱字が多くなっているので、
あまりお気になさらずに。

(私の場合、それに甘えて、開き直り始めているので、反省しなければならないのですが汗)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


一週間程前に『モラル』を読み返していましたが。
心境的に、やっぱり憲法第九条が大好きです。
政治家、米国大統領の殺害など自分のやりたい事を片っ端からやりまくっていて感動しました。
(私の政治観がバレますねw)

モラルでは四肢の切断などすると、止血をしても、痛みでショック死するんじゃないのか?
と、思ったりしたのですが、美しい人では、そのような視点が挿入されていたなあ、とか。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


まとまりの無い感想になってすみません。

ではでは、血の天秤辺りはまだ未読だったりするので。
今後、時間を作って読みますね。

331 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/10/23(日) 20:05:58 ID:KesOkUI.
>>330 朧塚さん。
 お久しぶり?です。足元が冷えてきて靴下を履くべきか迷っております。
 『美しい人』を買って読んで下さりどうもありがとうございます。文章力は……取り敢えず表現力は進歩していないような気がしております。構成力は自分ではちょっと分かりません。探偵はもうちょっと長く生きる筈だったんですけどねえ……。
 響花さんがアイドルになった理由は私の心境は違ってたりします。私が書き始めたのは完全に自己顕示欲ですね。それが次第に、自分の頭の中にあるものを、消えてしまう前に吐き出して形にして残しておきたいという欲求が強くなってきました。
 でもやっぱり感想を貰った時は嬉しいです。
 『地獄王』はヒロインはいましたが彼女の視点は特になかったので。どちらかというと『陰を往く人』の藤村奈美の視点が私にとっては養分となったような気がします。そのせいで二人がかぶって見えた読者さんもおられたようで。
 読者サービス・ファンサービスは実は全く考えてなかったりします。単に私が書きたかったものを書いてしまいました。つまり昔から固着していて変わっていないえ何でもないです。
 『実験地区13』を書いてた時は仕事でも余裕がないのと執筆の進みの遅さへの焦り・苛立ち、更に自分の残り時間が減っていく恐怖で精神状態は非常に悪かったですね。書き上げた後もこの作品に憎しみを覚えたり。でも今になって読み返してみるとやっぱり好きだったりして安堵したりです。
 ちなみに「模範」→「模倣」ですかね。
 誤字・脱字は自分で何度読み返しても、読み返すたびに目が上滑りしてミスを見逃しがちになるので難しいですねえ。短期間で何度も読み返すと憎くなるし。出版前に何人もの人がチェックしてくれればミスも減るのでしょうがそれはまたまずいでしょうし。
 『モラル』の憲法第九条は、私自身はそれほど好きじゃなかったりします。ならモラルが好きかというと、あっちも暗く煮詰まってる感じだし……。なかなか丁度良くというのはいかないものです。
 痛みでショック死はいかにもありそうですね。ただ、そういうリアリティよりも描きたいように描いた方が楽しかったりしますね。生首が喋ってもいいのです。
 という訳で、ご購読下さり更には感想までありがとうございました。こちらもやっと少しずつ小説を進めています。お互い名作を生み出すべく書き続けていきましょう。

332 :2016/10/29(土) 01:00:31 ID:Av9RZC4A
『美しい人』読みました。
トリックの核心が滅ぼすか救うか的な二元論で、ぽかったです。ぽいぽい。
ああいう二人一役系のは両方の役割や行動原理が同じ場合が多そうですが、
(で、例えば「庇護者」とか本名じゃなく肩書きで呼んでミスリードさせるみたいな)
ホワイトフェイスの中の人をバッチリ対比的に分けたのは鮮やかだと思いました。
そう考えるとプロローグで黙説法と言うか、美しいものへの待遇を皆まで言わずにぼかしているのも
この対比構造を際立たせていて良いです。
エピローグも考慮すると、対比と言うより三者間比較とした方が的確かも知れませんが。
また、長編にしては珍しくメリバでしたね。陰を引き摺るような。
でもヒーローが勝っても何か『妻爆発』に繋がりそうで嫌だな……。
引退後もアイドルって大変ですね。

ついでに誤字報告?で、「ティシュ」と「ティッシュ」の表記ゆれがありました。
ポケット〜の付く付かないで分けられてるのかも知れないですけど。
あと今更ながら『実験地区13』のも改めて追加で。
p202 端の手前のガード達 → 橋の〜

カイスト補完待ってます。異世界旅行記読みたいぜ。

333 アオサギ :2016/10/29(土) 21:15:30 ID:OkACUqrQ
「殺人鬼探偵」一話読みました!
くらにさん助ける対象殺したらだめやろ((アペニャー
ああああああああ

334 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/10/29(土) 23:01:27 ID:67IjuwFE
>>332 旧さん。
 『美しい人』をご購読下さりどうもありがとうございます。壊すか守るかですけれども確かに対象的ですね。やり方はどちらも残虐なんですが。
 プロローグはまあ大体関石君の方なんですが、続けちゃうともう動機がばれてしまいますからねえ。代わりに桐村の視点では回想を入れております。
 メリバって何だろうと検索して知りました。メリーバッドエンド、そういうものもあるのか……。しかし作者の推測なんですが、ヒーローはあの二人に対しても用心してるのでちゃんと勝ってくれるのではないかと思いますよ。飽くまで推測ですが……。
 後は、ヒロインの心が綺麗な限りはちゃんと守ってくれるんじゃないでしょうか。美しく老いるという道もきっとある筈で……。
 でぐわっ、誤字報告もありがとうございます。「ティシュ」は59ページの二ヶ所ですね。一ヶ所ならタイプミスと分かるのですが、二ヶ所連続でというのは何なんでしょうね。でもやっぱりタイプミスのようです。
 『実験地区13』の「端の手前」もご指摘通りです。編集さんもこの掲示板をチェックしておられるようなので、近いうちに伝わると思います。うう、まだ誤字はありそうだなあ……。
 ということでどうもありがとうございました。異世界と思ってたら結局元の世界と変わりがなかったりするかも知れませんが、じわっと書いていきますね。

335 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/10/29(土) 23:03:41 ID:67IjuwFE
ぐえっ、間にアオサギさんが。

>>333 アオサギさん。
 『殺人鬼探偵』の第一話を読んで下さりありがとうございます。
 最初に書いたバージョンではぎりぎりで殺さなかったんですが、やっぱり黒贄さんなら殺すべきだと思いまして……。
 多少変化はありますが、全編大体あんな感じです。ごゆっくりどうぞ。

336 たま :2016/11/04(金) 02:03:51 ID:y53fVAbo
初めまして。
先日『デビルボード』を読み返しましたが、山本岡田さんに惚れ直しました。
おどけた仕草をしながらも執念に燃える目を隠し持っていたり、
あまりにも馬鹿正直な洞さんに本心から爆笑してしまったり、
人形相手にふざけあっていたりといちいち可愛くてかっこよくてもう…。
エネルギーを1人分貯めるのにどのぐらい年数や手間がかかるのか
エネルギー溜まったら囚われていない魂でも生き返らせることができるのか、
ということがちょっと気になっています。
よければ教えてください。

337 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/11/05(土) 00:37:38 ID:iIu4kqKU
>>336 たまさん。
 いらっしゃいませ。『デビル・ボード』を買って下さり、更に読み直して下さりありがとうございます。
 山本岡田さんがお気に入りですか。芸能界はたまにとんでもない殺人鬼を産み出してしまいえ何でもないです私も好きですよ山本岡田。
 さて、ご質問の件ですが、どのくらいの年数や手間というのはやり方次第でしょうからはっきりとお答えは出来ません。ただ、肉体も用意しないといけないですしかなり大変かと……あっ、客一人相手に魂を賭けさせて勝てばその肉体も使えるから意外に簡単かも……いやいや洞さんはそんな方法は選びませんよね。多分……。
 囚われていない魂については、相手の魂がフリーな状態で近くにいて復活に同意しているなどの条件があるのではないかと思います。
 もう完結して完成した話ですので、作者が後から適当に語ることと真実は異なるかも知れません。悪しからず。

338 くんどらべったらどっぽれ名なし :2016/11/15(火) 10:11:20 ID:e.dJHR5s
[骸骨騎士]何度読んでも素晴らしいです

作中、数多くいる登場人物、またそれぞれ同士の奇妙な関係のなかでも、特に、アンザムメリクとイスメニアスの関係こそが私の心を最も強く打ちました
凄くいびつなのに非常にシンプル、凄く深いのにとても基本的。
なかでも、アンザムメリクのお漏らしがカイスト関係なしの自身の器量だったというのは、ずっとかゆかったところを掻いてもらったような世界がありました。
私の夢を叶えてくれたようでした。
ただ、口惜しいのはその事実がイスメニアスによって述べられたことです。
ひょっとすると、イスメニアスが嘘をついたのかもしれないという疑念が私に沸きました。願わくば、例えば全てを見通していたA級カイスト.ベオニールによって伝えられたりといった方がより安心できたかもしれません
ただし、アンザムメリクの首の前でのイスメニアスの最期の告白のシーンは情景が目に浮かび上がるほど美しい場面ですので、ここはどうしても残してほしいです。大変難しいです。やはり、現在の形が結局ベストということでしょうか。
また、アンザムメリクの最期の言葉ですが
「よかった」もしくは「ありがとう」だと考えています
長い言葉はもう言えない様でしたしきっと一言クラスでしょう
さらに、「本当は分かっていた」といったような、「本当は〜」系の言葉は心を見れるイスメニアスの前には飾りでしかないので、狂喜するイスメニアスをみるにきっと不適切です。あれ?念を読みとるイスメニアスは最期の時、耳をあてがわなくても、、、
いいえ、やはり、懸命だが死を纏ったかすれた生の声を直に聞くことが乙なのでしょう。
世界の絵画も、ネットの写真でみるより生でみたいし
アンザムメリクの最期の言葉は先に挙げた二つだと、しっくり来るのですがどうですかねー、まぁ私のなかではそうなりました。私のなかでは。

339 くんどらべったらどっぽれ名なし :2016/11/16(水) 04:52:14 ID:r2Sjtte2
『美しい人』読ませていただきました。感想と質問と誤字報告を書き込みさせてもらいますね。

面白かったです。紙書籍で読むのは『デビル・ボード』以来でしょうか。紙を捲って狂気さんの作品を読めるというのは単純にそれだけで嬉しかったりします。誰がホワイトフェイスなのか? 予想しながらページを捲る作業が楽しかったです。何となく怪しいなーと思っていたマネージャーが呆気なく殺されたり、んじゃ父親か? なんて思っていたらまたあっさり殺されたり。良い意味で予想を裏切る展開に振り回されるのはこういったジャンルの作品での醍醐味ですね。結果的に「美しい人」を見つめる狂気的な視線は三つあったというのも面白かったです。ただ関石くんちょっとヒーロー的ポジションにしてはやり過ぎじゃないかなぁと感情移入が難しかった為、エピローグでの回復・響花との同棲には素直に喜べなかったですね(感情移入はしなくてもいいのかもしれませんが……)。
しかしまた今回は残酷表現のエグみを強く感じました(特に左眼抉り出し)。それでこそ狂気太郎、なんですが久しぶりに夢に出そうだなと……せめてしっかり麻酔はかけてほしいですね。殺人鬼視点からすれば麻酔かけただけ有り難いものかもしれませんが。

そして少し訊いてみたいなーと思ったのはキャラクターの名前の由来です。というのも、今個人的に好きなアイドル作品のキャラを思わせる名前がちらほら作中にいまして……特にモブですね。三村やら智恵理やら幸子辺り序盤に集中して出てきたので、しかも同じアイドルモノなので、まさか……? なんて思ったりしたのです。ただの偶然であれば聞き流して下さい。

最後に誤字に関してですが、
P.95 長峰辰臣と文香の…
P.157 長峰響花は授業が終わると…
この二つの名字が『長嶺』でないというだけです。確か保鳥に付いてた名字も一つ『長峰』表記を見つけた気がするんですが、軽く読み直しても見つけ出せなかったので見つけたら報告しますね。既に報告有り、またはご存知の事でしたら申し訳ないです。

今回『実験地区13』も同時に購入していましたので、そっちも読んだら改めて書き込みさせて下さい。

340 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/11/16(水) 22:29:29 ID:BeoVkhmY
>>338 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 『骸骨騎士』を何度も読んで楽しんで下さりありがとうございます。さて、ご疑問の点ですが、大半のカイストは嘘をつくと弱くなってしまうのでイスメニアスの言葉は信用出来ると思います。
 ベオニールは現在を知る探知士ではありますが関係する過去を探る検証士ではないので、アンザムメリクの疑問に答えることはないでしょう。そんな義理もないですし。
 アンザムメリクが最期に何か台詞を叫ぶとすればきっと「ざまあみろ」です。これ以外にはないと思います。
 イスメニアスが耳を近づけたのは、やはり素晴らしいものを出来る限り近くで味わいたいという真っ当な心情だと思います。それ故にわざわざ彼に仕えていたのですし。
 そんな感じです。「ざまあみろ」は疑問かも知れませんがきっとこれです。
 という訳で感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

>>399 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 『美しい人』をご購読して下さりどうもありがとうございます。
 犯人は割と序盤からバレバレっぽい気がしてましたが、予想を裏切られて下さりありがとうございます。あからさまに怪し過ぎて引っ掛けかもと疑われたりもしたかも知れませんね。
 狂気的な視点は三つだった訳ですけれども、ヒロインがアイドルを長く続けていたらきっともっと増えていたとあばばばば。
 残酷表現えぐかったですねえ。私も保鳥の左目描写はきつかったのでちょっと薄めにしました。薄め……?いえ何でもないです。
 キャラクターの名前の由来は適当です。アイドルマスターに幸子というアイドルがいたのは知ってましたが他の人は知りませんでした。幸子も特に意識してませんでしたねえ。
 さて、誤字なんですが、うぎゃああああ、でした。設定用のテキストファイルを見たらそこでもう間違ってる……。長嶺が正しくて、長峰になってるのは三ヶ所ですね。書いてたらいつの間にか後者のイメージになってて全く違和感がありませんでした。わはははは……。
 と、取り敢えず編集さんに連絡してみます。新しく注文される分には反映されるかも知れません。
 っと、『実験地区13』もご購入下さりありがとうございます。改めて感想もありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。
 ちなみに書き出す前のエピローグの案の一つとして、響花が傭兵を雇って警察病院を襲撃し関石を救出するというあああああああ。いやあ、大人しいアイドルで良かったです。

341 くんどらべったらどっぽれ名なし :2016/11/16(水) 23:00:23 ID:e.dJHR5s
>>340
ええっ、全部教えてくれるんですね
答えよりも、答えを教えてくれたことが驚きです
しかも濁さず言い切るし。

これからもカイストワールド楽しみにしています

342 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/11/19(土) 21:31:56 ID:fzcNdtCE
>>341 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 おっと、つい言い切ってしまいました。でも何年かして同じ質問が来たら違うことを答えてしまうかも知れません。
 人生はややこしいですね!
 楽しみにして下さりありがとうございます。じわっと頑張りますね。

343 アオサギ :2016/12/10(土) 08:36:43 ID:OkACUqrQ
闇の階段を三段読みました。中二病が尽く死んでしまったらつまらなくなるでしょうかならないとおもいます
救済委員会の方々は自分が中二病だと自覚したら死ぬのでしょうか?死なないなら中二病患者は死ななくてもいいということで
彼らは意味のない殺戮をやってるだけでは以下略。
面白かったです続きも近いうち読みたいです。

344 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/12/11(日) 20:43:37 ID:oWAs4jMs
>>343 アオサギさん。
 『闇の階段』を三段読んで下さりありがとうございます。中二病が尽く死んでも次々に新しい中二病が生まれるでしょうから特に心配はないかと思います。あれっ。
 中二病というのは治癒或いは軽快しないと病識が出てこないと思いますので、自覚したということはきっと死ななくてもいいんだとということになるのかも知れませんがならないのかも知れません。
 この話を書いていてそもそも中二病って何だったっけと分からなくなったりしました。
 楽しんで下さり幸いです。各エピソード独立ですがごゆっくりどうぞ。

345 さかなくん :2017/02/03(金) 23:31:52 ID:Zg41E302
先日初めて狂気太郎さんの「ずれ」を読みました。
頭の中で小説の内容がドラマ(映像も役者もちょっと古い)みたいに鮮明に浮かんできて、読んでいて非常に面白く、引き込まれる文章を書かれるなと思いました。鋼鉄のタワーになった学校の授業のシーンが怖いけど気持ちよい感じにゾクゾクして特にすきなところです。
不敬かもしれませんが、世にも奇妙な物語辺りに出てきたら面白そうな話だなとも感じました。
まだ全ての作品を読んではいませんが、青髭未満も個人的に好きです。ある日ふと読み返したりします。
これからも執筆活動を続けて頂きたいです。応援しています。

346 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2017/02/04(土) 20:45:40 ID:uapb2a9A
>>345 さかなくんさん。
 初めて『ずれ』を読んで下さりありがとうございます。そういえばタワーがありましたね。笑いながらバーンする奴が。作者はもう何年も読み返してなかったりしますが、面白く感じて下さったのなら幸いです。
 『世にも奇妙な物語』は私も好きでしたよ。実家にいた頃は毎回観てました。
 『青髭未満』は、ま、ままあ、好きですか、ありがとうございます。エネルギーが低下して執筆ペースはどんどん落ちておりますが、生きているうちになんとかスケジュールを終わらせたいところです。今後ともどうかよろしくお願い致します。

347 松原 :2017/02/05(日) 18:34:37 ID:???
ふとカイストで疑問に思ったのですが、最強クラスの強念曲理をもつネスタ・グラウドが剣の素振り修行を続けたら、それだけでネスタのいる世界が崩壊してしまう気がするのですが、どうなのでしょうか。
剣一振りで山一つぶった斬るような力を持った男が一呼吸中に何兆回も剣を振ったら...修行中は我力を断ち、他のものを斬らないように調節しているのでしょうか。
細かいことですが、妙に気になるのでお尋ねします。

348 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2017/02/05(日) 22:12:29 ID:tnN7U1dw
>>347 松原さん。
 ネスタ・グラウドはあまり配慮などしません。周辺の被害もそれなりにありそうですが、世界を滅ぼせるのは『彼』くらいなので崩壊とまではいきません。素振りは荒地などでやってるようですが、そうでないところでやってても自然と荒地になります。
 という感じで、気にしないで下さいね。いずれこの素振り王が使われるところを描くつもりですが、何年後になるやらです。

349 松原 :2017/02/06(月) 20:43:04 ID:Z0LwrLj.
ご回答ありがとうございます。
狂気太郎さんのレスを読んだ後、『挑む者』でネスタは自分しか見ていない、自己陶酔のにおいがする、とフィロスが考えていたことを思い出しました。「素振り王」なんてあだ名で皮肉られるのも頷けますね。
そういえば、『骸骨騎士』では幼稚で残虐な殺人鬼だったフィロスが、『挑む者』では強き戦士に敬意を払う、シブい男の一面があるのに驚きました。ディンゴやキルマだけでなく、ベオニールやイスメニアスまで気にかけていたのは意外でした。
カイスト作品楽しみにしています。残酷だけど、熱い意志をもった、人間よりも人間らしいところのあるカイストたちの物語は読んでいてゾクゾクします。

350 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2017/02/08(水) 21:43:36 ID:2TG9R0OQ
>>349 松原さん。
 ああ、フィロスは幼稚で残虐な殺人鬼ですよ。ヒリヒリする殺し合いも大好きなので強者は好きですが、有象無象を虐殺するのも大好きです。
 後五、六年くらいでなんとか設定を埋め尽くしてメインエピソードにかかれる状態に持っていきたいです。でも予定通りには行かないのが人生ですね。取り敢えず頑張ります。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


.
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる / 原書房

災害やプロパガンダから身を守る心構えを教えてくれます。 日本ももう少しこういう教育を頑張って欲しいものです。 というか勝手に広告がリセットされて前の文章を忘れました。


read.cgi 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa