したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

【注意!】小説ネタバレ感想・誤字脱字指摘掲示板 part2

1 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/03/13(木) 21:26:55 ID:eiT/cJKc
ネタバレになるご感想や誤字脱字のご指摘などありましたらよろしくお願い致します。
小説を読んでおられない方がうっかり覗いてしまわないように強制sageに設定しています。
前スレッドはこっちです。
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/movie/2409/1154345612/l50

2 くんどらべったらどっぽれ名なし :2014/03/27(木) 18:13:04 ID:???
どうでもいいけど>>2getですね
いまでも2chのああいう文化ってあるんですかね、よく知りませんし、どうでもいいですけど

デビルボード買いました
県内の書店では見つからずに結局隣県の大きめの本屋で買いました
買ってその日に読み切りました
片道一時間近くかけた甲斐がありました
洞さんがどこかのだれかさんに重なりました
朽木先生はやっぱり菊tいえなんでもありません

悪魔の体に乗り移ってもわりと冷静な洞さんに憧れます
現実には魂なんてなくって、意志や思考なんてものは脳機能の一部でしかなく、下手したらない方がいいんじゃないかって思うこともありますけど
でもそういうものの力をたまに信じたくなります
想師とかを読むとそう思います
大変楽しめました

あとこの本を扱わなかったw○nder g○○が呪われればいいと思いました
でも実際につぶれたらちょっと困るから適度に苦しむ程度になってほしいと思いました

3 :2014/03/28(金) 03:41:10 ID:YgYkgzF2
『デビル・ボード』今しがた拝読了(?)しました。
電子版は一回読んでいたのですけれど、
紙でじっくり読むと洞さんや桜坂さんの動きの細かさが改めて良く分かりますね。
特に、ブラッディ・ネックレスの扱い方は細かかったですねえ。
仕舞うところまで気を配ってて、なるほどなあと思いました。
神は細部に宿ると言いますが、
やっぱりそういった描写に作品全体を貫くギリギリギスギスした緊張感が醸されてるんでしょうね。
そんな風に殺伐としつつも、希望を投げかける狂気節(?)には毎回痺れさせられます。
前置きからして狂気さんは生悪説なのでしょうけど、でも人の善意を丸きり否定している訳ではないですよね。多分。
いや、善意ではなく、意志を信じてらっしゃるのかな。
とにかく、綺麗事ではなく現実的な理想像(?)を示して下さるのが狂気さんの魅力とか美徳だと思います。
深夜テンションで書いたので乱文乱筆ですが許して下さい。
いや、正常な自分の作文能力の欠如のせいです。

あ、誤字一箇所発見しました。
P129「そうなのか。わしはホラー映画なんか観らんからな」

狂気さんが取り敢えず文壇を征服することを、ファンとして祈っています。

4 ◆BBBBB3aAJA :2014/03/28(金) 18:38:34 ID:y5EjMaE.
お久しぶりでーす・・・覚えてますでしょうか、BBBBBと申します

想師上下巻買いましたよー!!3ヶ月ほど前に!!!
ああいう超能力モノすっごい好きです!!!!!想師2ももうじき買う予定です!!!
狂気さんの描く世界観にはいつもハマってしまいます( *・ω・)


ところで、最近は殺人鬼探偵を読み返して再ハマリしているのですが
殺人鬼探偵1の四話に出てくるクロちゃんが助けた幼女と
ブラディ・ハイウェイでクロちゃんと働いてる女の人って・・・
もしかして・・・

今更気が付きました、はい

5 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/03/28(金) 18:39:02 ID:4el4wsx2
あわわわ、強制sage設定にするのを忘れてました。
レスの方は後ほど……。

6 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/03/28(金) 23:50:49 ID:4el4wsx2
>>2 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 2getおめでとうございます。……そうですね、どうでも良かったですね。
 まとめブログなんかでコメント欄の1getして悦に入る人は今も多いっぽいです。
 『デビル・ボード』を買って下さりありがとうございます。隣の県まで探しに行って下さり申し訳ありません。
 洞さんも朽木先生も特にモデルはいませんのでご安心下さい。
 特にモデルはいませんので。
 人は基本的に自分の意志で考えて動いていると信じていますけれども、実際のところはどうなんでしょうね。あ、魂の存在は確実です。私がこの感覚で世界を認識していますから。ただ、他人にまで魂があるかと、魂に何処までの決定権があるのかは分からないままですが。
 取り敢えず『デビル・ボード』を扱って下さった本屋が繁栄してくれたらいいなあということで。
 ということで、ご購入と感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

>>3 旧さん。
 電子書籍も持っておられるのに『デビル・ボード』をご購読下さりどうもありがとうございます。
 ブラディ・ネックレスは最初のイメージよりかなり使いにくいものになっちゃったんですよねえ。2000でなく1000ポイントでも良かったような。
 善意や正しいことをしたいという意志は素晴らしいと思っています。ただ、悪意の存在を無視して安易に綺麗事を撒き散らす人達に我慢ならないという感じでして。
 現実の無情さを踏まえつつ、少しずつでも理想に近づければいいのですが。現代社会を見ているととても無理そうな気もしますけれども。
 ご指摘の誤字ですが、どの辺が誤字なのかちょっと分かりません。映画は「観る」でいい筈ですし、「観ない」を「観らん」というのも問題ないと思いますが……ま、まさか方言なのかな。
 と、取り敢えず、どうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

>>4 ◆BBBBB3aAJAさん。
 おや、お久しぶりです。なんとなくそんなにお久しぶりでもない気がしたのですが、いつの間にか時は流れていたのですね。
 『想師』上下巻を買って下さりどうもありがとうございます。私も超能力で殺し合う話が大好きです。2はちょっと……かも知れませんが、た、楽しんで頂ければ幸いです。
 殺人鬼探偵のあの人は、はい、あの人です。時の流れというのは残酷ですよね。ね。
 ということで、どうもありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

7 :2014/03/29(土) 17:01:52 ID:dRKdANcE
ttp://ja.m.wikipedia.org/wiki/上一段活用
私(中国地方在住)には見慣れない言い回しでしたから一応報告したんですけど、これを見る限りではそも「観らん」だったみたいですね。失礼しました。

8 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/03/30(日) 21:53:59 ID:wrz0QCLQ
>>7 旧さん。
 むう、やっぱり地域によって違いがあるんですね。私は「ぞろびく」が共通語だと思ってました。「げってんまわす」とか、通じる人は少ないんだろうなあ。
 ということで、今後ともよろしくお願い致します。

9 くんどらべったらどっぽれ名なし :2014/04/05(土) 10:39:11 ID:SdQn9avM
>>7
Wikipediaには「見る」の語幹は「見」であって未然形は「見」であるとしか書いてないのですが……
これは素直に読めば「見ない」=「見ん」(または「見ぬ」)であるという意味ですよ
「そも『観らん』だった」という風には書いてないと思います

というか「観らん」は九州の方の方言です。
まあ別に方言だから間違っているというわけではないので、久米先生の実家はそちらだったのでしょう。

10 :2014/04/06(日) 19:20:16 ID:YgYkgzF2
「口語においては二段活用の一段化が起こって、上二段活用は上一段活用になったものであり、
この変化によって日本語の動詞の活用はより簡略化された。ら抜き言葉の候補のひとつ。」
「ら抜き言葉」という文字にだけ跳びついて「観らん」が標準なのかと勘違いしてました。
個人的にはこの文意が改めて読んでもいまいち掴み切れません。
(上二段の活用形には最初から「ら」が含まれていないのに
「ら抜き言葉」と書かれている辺りがよく分からない)
まぁ、古典文法の話は置いときましょう。取り敢えず方言であることははっきりした訳ですし。
自分から吹っかけておいて何ですが、私には難解すぎました。
取り敢えずは、方言でも意味は通じるし、狂気さんがそれで良いなら良いじゃんねと書き込むのでした。
あっ、ご指摘ありがとうございました。

11 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/04/06(日) 23:14:06 ID:hCatIG6A
ありゃ、やっぱり方言でしたか。しかし現実に「観ん」とか「観ぬ」とか言ってるところが想像出来ないのですが、他の地域ではどう言ってるのかなあ。
と、取り敢えず久米先生は九州の議員さんということで、いいですよね。ね。

12 くんどらべったらどっぽれ名なし :2014/04/11(金) 21:50:31 ID:???
 『デビル・ボード』、楽しく読ませていただきました。と言っても読了したのは一週間前とかで、その時にも感想を書こうとしたのですがとんでもない長文になってしまったので日を置いて冷静になってから書き込もうとしたらこんな日にちに。
 こういう要らんことを書いてるから冗長になるんですよねぇ。

 電子書籍版の方はスルーしてて今回初めて『デビル・ボード』を読みましたが、こんなにも分かりやすい正義対悪(魔)な話だとは思ってもみませんでした。正義というよりは人間ですかね。私だけかもしれませんが、洞の性格も相まって狂気太郎作品の中で一、二を争うほど感情移入をしてしまいました。あそこまで神経質でも冷静でも紳士的でもないのですが、ちょっと洞に似ている部分があるなぁと自分で思ったりして、最後は(肉体的には死にましたけど)救われて良かったなぁと思いました。
 最後は全員を救って英雄扱い、人間を超えた力を持ち、更には可愛らしい女の子(子で良いですよね?)にも好かれ……なんて非常に羨ましい状態になったのにも拘わらず、「この人ならその権利は十分あるよな」と思わせる辺り、好感の持てる主人公ってのは大切ですよね。勿論壮絶な経験をしてきたのが分かるからというのもありますけれども。

 他にも意外な人物設定(主に山本)、細やかな描写や凝ったボードゲームのルール、読者の想像の上を行く展開、そして所々見られる狂気さんらしい文章表現や掛け合い等々、久しぶりに心ときめく本に出会えたと感謝しています。
 最後に、他のスレでも書きましたが『実験地区13』の紙書籍版待ってます。待ってますから。

13 朧塚 :2014/04/12(土) 05:11:01 ID:6vATngDs
デビル・ボード、読み終わりました。
金欠の為に新品で買えず、中古品で購入した事をお許しください。
代わりに、狂気さんの作品を友人達に薦めようと思います。

デビル・ボードを読了し、
狂気太郎さんの持っている強い善性や人の良さや人類に対する愛を感じました。

山本の過去を描くシーンでは人生の暗闇を感じ戦慄し。

後半は時間を忘れて眼が離せず。

結末が近付くにつれて涙が流れていきました。

アマゾン評価で言うと文句なしの星五です。

最近、かなりの鬱状態だったのですが。
ずぶずぶのどろどろに人間不信と世界に対する失望感に陥っていたのですが、心が洗われたような気分になりました。

14 くんどらべったらどっぽれ名なし :2014/04/13(日) 03:13:09 ID:???
憲法第9条がノーベル平和賞の候補に選ばれたそうですね。
おめでとうございます。

15 ロベリア :2014/04/13(日) 13:35:20 ID:LUxj55cE
今日はようやく『デビル・ボード』を読み通しました。
素晴らしい。物語の流れも、アイデアも、そして最後の結末、僕は驚いた。近江さんと桜坂さんの正体は全然思えませんでした。
物語の事件の因果関係が繋がっていますので、読み始めると止まりませんでした。僕もこういう書き方を勉強したいと思います。
リリーちゃんかわいいですね。そしてこの中一番気になったアイテムはギャンブラーズボックスです。なんか面白いと気がします。
偶然ですが、僕の小説もプレイヤーが失敗したら魂がゲームに奪われたの設定があります。でも僕が脱稿する時点は二月、三月下旬に発売するデビル・ボードを読む訳はありませんね。本当にパクリではないので、お許してください。
次はほかの友達にデビル・ボードを紹介したいと思います。

16 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/04/13(日) 21:06:07 ID:.cFbptqE
>>12 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 『デビル・ボード』をご購読下さりどうもありがとうございます。対悪ではあるのですが、では主人公側が正義かというと……ちょっと違うような気がします。人間とも、ううむ、ちょっと違うような。いや自分でも分かりません。
 洞氏は異常なほど心配性なんですけれども、共感出来る方というのはもしかすると意外にいるのかなあ。
 確かに主人公は羨ましい結末でしたね。それをすっ飛ばして自分の執筆を優先させるというのが私はなんとも好きです。山本岡田は今になってみるとちょっとイロモノ過ぎかなあとも思いましたが、気に入って頂けたのでしたら何よりです。執筆に非常に苦労した作品なので、こちらこそありがとうございます。しかしその後でもっと苦労する作品が出るとは予想だにせずいえ何でもないです。
 『実験地区13』の紙書籍版は、『デビル・ボード』が売れないことには話が進まないようでして……さて、どうなるんでしょうね。
 感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

>>13 朧塚さん。
 『デビル・ボード』をご購読下さりありがとうございます。もう中古品が出ているということに一抹の悲しさを中略いや、いいんですよ。出版社はちょっと困るかも知れませんが。
 ああっと、私は善性は好きですけれども、私自身に善性があるかどうかは全く別問題ですので悪しからず。悪人ほど善や正義を看板にしますからねえ……わっはっはっ。
 何にしてもあなたのお役に立てたのなら幸いです。私も基本的に人間不信ですよ。最初から期待しなければ苦しむことも……わっはっはっ。
 感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

>>14 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 やっぱり平和には強い抑止力が必要ということなんですね。
 憲法第九条の圧倒的な殺戮力が評価されたようで私も嬉しいです。

>>15 ロベリアさん。
 台湾で『デビル・ボード』をご購読下さり、どうもありがとうございます。近江さんと桜坂さんの伏線は少しだけ入っております。後者は単行本化に際してちょっとだけ追加されました。
 後半はちょっと駆け足だったのですが、同じテンポで続けても読者が飽きてしまうし、削り過ぎてもおかしいしで割とギリギリのバランスだった気がします。リリーちゃんはもうちょっと登場させたかったのですが出番が本当に少ないです。
 ギャンブラーズ・ボックスは……そうですねえ。望みがなくなればヤケクソ半分に使ってしまいそうですなあ……。
 ゲームに負けたら魂が奪われるというのは昔から悪魔の常ですから、お気になさらずに。私は絶対魂は賭けたくないです。
 お友達にご紹介、ありがとうございます。でも翻訳しながら読むのは大変ですよねえ……。
 感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

17 上村 :2014/04/20(日) 22:30:38 ID:/DtAaN.2
こんばんは
いつも小説、楽しく読ませてもらっています。

ふと気になったのですが
『魔王』ネフィルクサンザ・アークテム・レスハイドさんの名前には
なにか由来といったものがあるのでしょうか?
それともただの語感の良さからですか?
また、名前の綴りも気になっております。

18 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/04/23(水) 20:58:26 ID:GXAOOqXI
>>17 上村さん。
 いつも楽しく私の小説を読んで下さりありがとうございます。
 彼の名前の由来は……ええっと……特になかったみたいです。彼のことですから自分で考えて名づけたんじゃないかなという気がします。気がするだけですけれど。
 名前の綴りは私も分かりません。
 私も分かりません!

19 くんどらべったらどっぽれ名なし :2014/04/25(金) 23:25:35 ID:???
ゲンゼラはなぜ数百年も一位の座のままなんでしょうか?権力欲がないタイプなのでしょうか
もしかするとウーリューフェンより強い可能性も…

20 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/04/27(日) 00:18:01 ID:H.QwZovI
>>19 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 職人気質の方なのではないでしょうか。私も詳しいことは知りませんが。
 詳しいことは知りませんが!

21 朧塚 :2014/04/29(火) 15:35:21 ID:6vATngDs
ちょくちょく読んでいて気付いたり思ったりした事を書くかもしれません。
再読して新たに感じる事ってあるので。


デビル・ボードの最後で悪魔になって万能の力を手にした洞が、
最初にやりたいと思った願いが「書き終えていない小説の続きを書く事」
だったのですが。
これは一言で洞の純粋さと誠実さを表す言葉であり。

その言葉を聞いた解放された魂達が「馬鹿」の応酬をするのですが。
極めて洞に対しての信頼性から出てくる言葉だなあと思いました。


後、骸骨騎士及びカイストシリーズを昨日、一通り読み終わりました。
まだ未読の陰を行く人をこれから読もうと思います。

殺戮の地平と執筆時期が同期なせいか、骸骨騎士は世界観と雰囲気が似ているような気がしました。

狂気さんの作風に出てくる「ヒロイン」って希望とか人間の善とかの象徴なんだと思いました。

22 朧塚 :2014/04/29(火) 15:36:30 ID:6vATngDs
それはそうと。


実験地区13を読みました。


今の日本社会とリンクしていて、何ともやるせない気持ちになりました。

福島の現状はまさに現在進行形で「実験地区」でしょうね。

自分語りになりますが、一昨年に福島の広野まで行ってきましたよ。
サイレント・ヒルとかサイレンみたいな場所になっていました。夕方に警報がなるわけです。


2007年頃からファンなのですが。
その頃から読んできた限りでは。

狂気さんは「社会問題」をテーマにしての作品も書かれているので。
どうしても、気になったりする部分ってあるんですよね。
(ニート・テロ、血塗られた老後などなど。。。)


生活保護バッシングが騒がれていますが。

自分の周囲にいる生活保護受給者は両親が死んでいたり。
虐待を受けて親元から離れなければならない現状だったりしますが。
人間とは想像以上に難しいものです。
DV夫から逃げてきた女性とかもいますし。

今の政府は、メディアやマスコミなどを通して、
生活保護に対するネガティブ・キャンペーン殊更に喧伝していますが。
生活保護とはそもそも社会福祉政策の一環であり、
日本政府は、生活保護費削減の裏に隠れて、
健康保険などの福祉も全部、潰そうとしているので。
バッシングしている国民も巻き込まれますから。
(生活保護のシンポジウムにも何度か行ってきました。)


実験地区13を読み終わって、
この作品は「下流階級に甘んじず、何としてでも這い上がれ」
というテーマなのか? と眉を顰めていたのですが。
ビーベックが政府の下部組織であり、
結局の処、生活保護受給を止めれば、モラルが低下し、犯罪が蔓延し、
あの小説にあるような酷い社会が出来上がるのではないのか?
という解釈と受け取りました。

社会の情報操作の辺りが、秘密保護法とリンクしますし。

23 朧塚 :2014/04/29(火) 15:37:16 ID:6vATngDs
ちょっと、批判っぽくなるのですが。

モラルや青少年倫理道徳復興委員会辺りの作品でも感じたのですが。
狂気さんはどうしてもTVや新聞などのマスコミの印象操作や、
ネットの多数派の無作為な意見に反応しやすい印象があるんですよね。

たとえば、青少年〜辺りで思うのですが。
少年犯罪は凶悪化しておらず、むしろ減少していて、
酒鬼薔薇某が出てきた当時はむしろ少年犯罪が減っている時期でした。
バスジャックなどは酒鬼薔薇の影響を受けてしまったりしてましたけどね。
(となると、殺人者以上にマスコミが悪いんじゃないのか?)

もしかすると、もう読まれているかもしれませんが、
「戦前の少年犯罪」などの本をお勧めします。
(図書館に普通に置いてありました。)

確か少年犯罪がもっとも凶悪だったのは戦後辺りで。
2000年前後が一番、減少していた筈です。

酒鬼薔薇事件のような猟奇的な少年犯罪って戦前戦後にごろごろしていたっぽいです。
となると、やっぱり真の悪は執拗に大衆に印象操作をするマスコミ……。


以前、自分の友人で、関東医療少年院に入っていた元少年犯罪者がいて。
その子は殺人事件で直接的な殺人は犯していないけれども。
「死体を引きずった」事を話していました。
よく悪夢に魘されるそうです。

死んだ人間は戻りませんが。
話を聞くと、人間って意外と罪悪感ってあるらしいです。

知人にパリ人肉殺人事件の佐川一政がいて。
彼いわく此れまで罪悪感を抱かなかった殺人犯って一人もいない。
とか言っていました。

スパイ粛清事件の見沢知廉も散々、殺した相手と周囲に対する罪悪感に苦しめられて、最終的に飛び降り自殺してしまいましたし。

(それでもテッド・バンディや北九州監禁殺人事件のような真性サイコパスっているらしいですが。)



実験地区13の話に戻りますと。
自分は「殺人を犯すように仕向けているのは国家なんじゃないのか?」
って思うんですよね。

猟奇殺人犯とか無差別殺人犯が生まれる土壌って貧困とかで。
貧困家庭は子供を虐待しますし。
猟奇殺人犯の生い立ちって悲惨なものばっかりです。

狂気さんが作品の中で嫌っているヤンキーなんかも、家庭が貧困とかって多いらしいですし。

そもそも発展途上国って餓死しない為に犯罪を犯す事が常態化していますし。


人間の邪悪さの土壌って「国家の構造的暴力」が多くの原因になっているんじゃないのか?
って思ったりします。
でも、解決策を考えると、どうすればいいのか分かりませんが。。。

。。。。。。。。。。。


全面的に肯定的な意見だけを書くのも一ファンとしてどうかな?
と思い、結構、真面目に感想とか気になった部分を書いてみたりもしたいわけです。

狂気さんの作品は、純粋なエンタメ(娯楽物)としての読み物だとは思えず。
むしろ、強いメッセージ性を内包した文学的な要素も入っていると思っているので。

疑問に思った事があると書きたくなったりするわけです。


えっと、自分も小説書きでして。

(昨年に掲示板の何処かで自己紹介した筈……。)

狂気さんの存在は執筆の励みになっているのですが。
やはり、狂気さんの小説は紙となって出回っているそこら辺のホラー作家などよりも。
よっぽど面白いと思うのです。

24 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/04/30(水) 22:39:55 ID:rc06KP12
>>21-23 朧塚さん朧塚さん朧塚さん。
 うわっ、長っ、い、感想をどうもありがとうございます。順繰り思うところをお応えします。
 『デビル・ボード』での洞の最後の発言は誠実さではあるかも知れませんが純粋さとはちょっと違うかなあ。彼の強迫性・粘着性で、戦いにおいて何度も彼を救い悪魔の誘惑にも耐えさせてくれたものであり、同時にデメリットでもあるのかな、と。
 『骸骨騎士』とカイスト・シリーズを読み終えて下さりありがとうございます。ヒロインは……どうなんでしょうね。人間の善の象徴というよりは、私自身が女性に期待しているものなのかも知れませんね。よく分かりませんが。わっはっはっ。
 っと、『実験地区13』もご購読下さりありがとうございます。ううむ、社会問題というよりは、根底には私の人間不信があって、「人間なんて所詮自分優先で、他人のことなんかどうでもいいんだろ」というのが結果的にその人間の集まりである社会への不信にもなっている気がします。
 小説覚書の方にも書いてますが、元々の目的は殺人が自由な町での戦いを書くためであって、生活保護とか政府の悪事とかいうのは舞台設定のための後づけなんですよねえ。敵に殺人鬼組織がいることは決まってましたが、ビーベックの存在理由も色々悩んだ末に出来たものですし。この小説から生活保護をどうすべきとかいうメッセージは特に何もないと考えた方がよろしいかと。人間不信はみっしり入ってますが。
 『モラル』も『青少年倫理道徳復興委員会』も、糞野郎がいる、こいつらをこうしてやりたいなあとかこうしてやったらいいのにと、ムラムラと考えたことを形にしたものであって、社会はもっとこうするべきだと主張したい訳ではないような気がするんですよね。この通りにやってもどうせうまくいかないだろうなというのが、端々の風刺じみた描写に見え隠れしているように後で読み返してみて思いました。
 ちなみに昔も残酷な犯罪が多かったのはネットで紹介されてて知りました。っと、ブックマークしてました。少年犯罪データベースというサイトですな。あれ、他にもあったような……。
 私は国家の政策→個人の邪悪さ、でなく、邪悪な人間達をうまく管理するためのシステムが国家であり、しかし必然的に人間の邪悪さを内包していると考えています。私もこの人間を理想的に管理する社会のシステムを模索することはあるのですけれども、今のところこれぞという答えは見つかっていません。
 という訳で、丁寧なご感想をありがとうございます。人間は自分の姿もよく見えないものですし、もしかしたら私がここで答えたことも実際とは違っているかも知れません。また、小説に作者がどんな意図を込めたとしても、最終的には受け手の感性に委ねることになりますね。
 あ、そうだ、あなたの小説一冊持ってますよ。ただ、他の沢山の積読小説と同じく、まだ読んでないので……も、申し訳ありません。

25 朧塚 :2014/05/01(木) 04:09:33 ID:6vATngDs
うわっ、買って下さっていたんだと喜び悶えながら、
しばらくレス出来ませんでした。

「皆様の実態」の欄で痛々しい自己紹介してましたw
今、思うと図々し過ぎたなあ、と恥ずかしいです。


えと、自分は、ブクログのパブーやミクシィでも作品公開していて、
ダーク・ファンタジーっぽいの書いているんですけれども。

思うに、
バトル・シーンとかテンポの流れとか、
明らかに狂気さんの影響受けているんですよね。

このサイトに、出会った当時は、何でこの人がオンライン止まりなんだろうと。
ずっと首を傾げて落選する理由やら何やらを考えて、
敢えて批判してみようかとか、思って、
他のホラー作家と比べて、断然、狂気さんの方が面白いだろ世の中は分からん。
とか思っていました。


ちょっと、これから想師読もうと思います。
読了したら、また感想書きますね。

26 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/05/02(金) 21:03:25 ID:Ij5KOakU
>>25 朧塚さん。
 いやあ、繰り返しますがまだ読んでなくて申し訳ありません。
 私のバトル・シーンはこれまた菊地秀行や夢枕獏の影響を受けてると思うんですよねえ。そういえば山田風太郎の忍法物は美文過ぎて参考になりませんでした。
 面白さの感じ方は人それぞれですし、私のようなえぐい話を好む人は少ないのではないかと思います。私も昔は自分で書いてて気分悪くなりましたからねえ。
 『想師』もありがとうございます。電子書籍版では多少は文章を書き直しましたけれど、やっぱり恥ずかしいです。

27 ます :2014/05/05(月) 22:39:14 ID:qprSj0jo
初めまして、狂気太郎さんのファンを続けて47年くらいの者です。
デビルボード、やっと読み終わりました。
山本さんの陰に黒贄さんがちらついて見える・・・
黒贄さんのくじに操り人形的な武器は入ってるのかな〜

あと53年は狂気さんのファンを続けることが決まっていますので、
いろいろとあきらめてください。腹の底から応援しています。

28 モラルタ :2014/05/06(火) 02:23:28 ID:???
殺人鬼探偵のイラストを描こうとして気になったのですが
ウーリューフェン様と城智志くんの髪色は二人とも黒なのですか?
二人とも描写が無かったようなので…

29 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/05/07(水) 22:06:25 ID:bFwgvcM.
>>27 ますさん。
 いらっしゃいませ。四十七年くらい私のファンでいて下さりどうもありがとうございます。
 そして『デビル・ボード』をご購読下さりありがとうございます。山本さんは……ま、まあ。まあ。……。
 むっ、操り人形的な武器はないかも知れませんが腹話術人形的な武器はあるかも知れませんよ。
 残り五十三年もどうかよろしくお願い致します。しかし更にもう百年長くファンでいて下さっても、特に問題はないですよね。

>>28 モラネタさん。
 描こうとして下さりありがとうございます。さて、城智志さんについては多分髪を染めたりしてないでしょうから黒でいいと思います。
 ウーリューフェンについては、今設定ファイルを確認しましたが髪の色のことは書いてませんでした。なので多分黒なのでしょうけれど、書いてないということは何色であっても構わないかも知れませんよね。
 いやあ、小説は奥が深いなあ。……。

30 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/05/07(水) 22:07:17 ID:bFwgvcM.
あれっ、「モラルタさん」と打ち込んだつもりだったのに一つずれて「モラネタさん」になってました。
申し訳ありません。

31 モラネタ :2014/05/07(水) 23:14:52 ID:???
お答えしてくださってありがとうございます!
ウーリューフェン様は黒色の可能性が高いということですね。なんとなく金髪のイメージがありました
参考になります

32 くんどらべったらどっぽれ名なし :2014/05/11(日) 17:54:22 ID:???
青少年倫理道徳復興委員会でわからなかったことが一つあります
罰の一つに額に焼きごてした後に無罪放免とありますが
アイドルの男の子は焼きごてをされたあげく一般人に撲殺されましたがあれは
焼きごてをした後は実際に本当に無罪放免になるのですか?
それとも
アイドルの男の子だけは特別に一般人に撲殺という追加オプションを入れたのですか?

33 ケケケケチャップ :2014/05/11(日) 17:56:39 ID:eXIw4Tls
すみません32はケケケケチャップです
間違えてメール欄にケケケケチャップと打ち込んでしまいました

34 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/05/12(月) 20:39:33 ID:aW48o98s
>>31 モラルタさん。
 おっと、失礼しました。今度はモラネタさんでしたね。……申し訳ありません。
 参考にして下さりありがとうございます。これで黒髪に決定ですねいえ何でもないです。

>>32-33 くんどらべったらどっぽれ名なしさんケケケケチャップさん。
 おや、お久しぶりのような。昔書いたものですのでそんなに詳しく覚えてませんが、確かあのアイドルグループに関しては特別メニューだったと思いますので、普通なら無罪放免になるのではないでしょうか。ただ、額に罪状の焼き印がある人を他人がどう扱うかは以下略。

35 3364 :2014/05/18(日) 16:07:50 ID:ubqE2vgw
はじめまして狂気さん。
私はこのサイトを10年前から拝見しています。
初めてキューピッドを見た時に感じたことなのですが、
ネフィルクサンザ・アークテム・レスハイド氏のキャラ造形に
ブレイズメス1990及びスリジエセンター1991の天城雪彦氏の影響はあるのでしょうか。
口調と言い高級ホテルにものすごい量の前払いをしているところといい偉い人の命令でやって来た平凡な主人公を振り回すところといい作中一のチート性といいチェスセットもってるのにチェス打たないところといいほとんど仕事をしてないところといい、
どうしても天城雪彦氏が思い浮かんでしまいます。
偉い人の命令でやって来た凡人の主人公を振り回す高圧的な割に仕事をしていないように見えるチートキャラはたくさんいると思いますが、
その中でホテルにものすごい量の前払いをしてチェスの駒で遊んでいる人は限られていると思いましたので。

それと「原点」と「骸骨騎士」の間に何年が経過しているのか知りたいです。

36 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/05/18(日) 21:48:48 ID:8CWJb.qs
>>35 3364さん。
 いらっしゃいませ、十年前から私のサイトを見守っていて下さりありがとうございます。
 さて、ネフィルクサンザ・アークテム・レスハイド氏の件ですが、天城雪彦氏について私は全く知りませんので特に関係ないと思います。しっかし、むうう、キャラかぶりかあ……。
 検索してみましたら外科医ですか。……。超能力手術いえ何でもないです。
 『原点』の時期は後で都合の悪いことにならないようにはっきり書いてませんが、後で設定しまして正暦548億年となってますね。
 ご指摘どうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

37 3364 :2014/05/20(火) 20:14:49 ID:x3Ji3y3g
>>36
回答ありがとうございます。
随分経ってますね。
挑む者からすぐのことだと思っていたので、ちょっと驚きです。
ちなみに天城氏にはデビッド君そっくりな相棒もいますが、それこそデビッド君みたいな人は掃いて捨てるほどいるのでそこらへんは考慮しないことにしました。
またデビッド君が矢から逃れた心臓が天城氏の専門ですが、今考えたらネフィルク様は脳に矢が刺さってたじゃないかと気づきました。

38 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/05/21(水) 22:40:09 ID:K8h9XDBI
>>37 3364さん。
 カイストは年月が経ってもあんまり性格もスタイルも変わりませんからねえ。成長も時間経過にちゃんと正比例してはくれませんし。
 ネフィルクさんの脳には矢は刺さってませんよ、多分。『偶然』、彼の脳は異常な形をしていて、矢の通ったところは元々穴が開いてたんですよ。多分。

39 きなこ :2014/05/22(木) 17:56:10 ID:pvuZDW.M
こんにちは。デビルボート読ませて頂きました。初めて自分のお金で小説を買いました。
個人的にですが、ぬっぺふぽふが語感が可愛いなぁと思ってついつい調べてしまいました。それと相反する強さというかラスボス感、すっかりぬっぺふぽふに夢中です。

最後に質問です。登場人物では山本岡田が一番面白いと思うのですが、その山本岡田は、お笑い芸人のますだおかだの岡田さんからもじったのですか?どうしてもそうとしか想像できず吹き出してしまうところが多かったです。既出でしたらお手を煩わせて申し訳ないですが……。

40 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/05/23(金) 22:52:13 ID:nJDDBvKs
>>39 きなこさん。
 こんばんは、『デビル・ボード』を買って読んで下さりどうもありがとうございます。ぬっぺふほふ、なんとなくいいですよね。でも実際の読みはやっぱり「ぬっぺっぽう」かな。「てふてふ」みたいなものかと。
 さて、山本岡田さんなんですが、私はテレビを観ないのでますだおかださんがどんな人なのかも知りません。なので全く関係ないです。
 ちなみに執筆前に、掲示板の何でも質問スレッドで同じような名前の使い方の芸人が存在しないか確認してたりします。
 ということで、読んで下さりありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

41 ケケケケチャップ :2014/05/24(土) 00:24:18 ID:eXIw4Tls
狂気太郎さん
つい一週間前にデビルボードを購入したった今読み終わりました

感想なんですが本当に面白い!!
次々と明らかにされるゲームのいやらしい仕組み、強力な敵、無理ゲーな罠
それを解いていくうつおさん
特にぬっぺぽふが現れた時の絶望感や山本さんがモンスターを倒して戻った時の奇妙な感じとか本当に最高でした!!!
どの登場人物も一癖あって本当に魅力的でした
山本さんが黒贄さんっぽい口調で面白いし、うつおさんも心配性を使ってゲームの罠を回避していくのも面白いし、紳士な菅原さんも好感がもてました
でも僕が一番応援していたのは常にクールな分析をしており、度胸もあるし計算高い戸倉さんでした!
彼は死亡フラグが立ちまくっているのにそれを次々回避していくので、つい応援したくなりました

こんな面白い本をありがとうございました

42 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/05/24(土) 20:47:37 ID:9YnHZN/U
>>41 ケケケケチャップさん。
 『デビル・ボード』を購入して面白く読み終えて下さりありがとうございます。うつおさんの名前は執筆中ずっと「ほら」と打ち込んでいたのは公然の秘密です。
 戸倉さんを気に入りましたか。別に最近のIT企業家が人間狩りを楽しんだり奴隷を飼ったりしてる訳ではないのでご安心下さいね。……い、いや、万が一という可能性もありますけれど。死亡フラグ立ってましたか。もうちょっと安全に立ち回らせるつもりだったのに、状況が許さなかったようで。
 私が自分で一番緊張する場面と思ったのはガーゴイルとの対峙でしたなあ。感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

43 napiko :2014/06/10(火) 17:59:22 ID:vdv1O2XI
殺人鬼探偵いつも読ませていただいています。
この作品とても大好きです。そして黒贄さん暴走しまくっていますね(笑)

44 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/06/11(水) 21:59:10 ID:Z2bBtq6g
>>43 napikoさん。
 『殺人鬼探偵』を気に入って下さりどうもありがとうございます。もう完結しましたけれど。
 暴走の転機は1の第三話辺りだと思うのですが、黒贄さんが元気に育ってくれて私も嬉しいです。
 もう完結しましたけれど。
 感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

45 napiko :2014/06/11(水) 22:27:43 ID:vdv1O2XI
完結してしまったのはとても残念ですが、私も殺人鬼探偵を読めて嬉しいです!夜更かしして読んでます(寝不足になるけど笑)ちなみに今も読んでます!
こちらこそ何か二日連続でコメントしてしまいすいません。

46 napiko :2014/06/11(水) 22:29:35 ID:vdv1O2XI
連続コメントすいません!
やっぱり殺人鬼探偵は何度見ても面白いので狂気太郎さんの作品て一番好きです!!

47 napiko :2014/06/11(水) 22:30:13 ID:vdv1O2XI
連続コメントすいません!
やっぱり殺人鬼探偵は何度見ても面白いので狂気太郎さんの作品で1番好きです!!

48 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/06/13(金) 23:18:36 ID:UaKk2z.U
>>45-47 napikoさんnapikoさんnapikoさん。
 三回も書き込まれるほど一番気に入って下さりありがとうございます。
 寝不足にはご用心下さい。毛根に悪いようですから。毛根に……。

49 napiko :2014/06/14(土) 18:31:32 ID:r1YfYtNw
うそ!?そうだったの?毛根に悪いとは思ってませんでした。

50 napiko :2014/06/14(土) 18:51:12 ID:r1YfYtNw
すいません、何か小説と関係があまり無い話になってしまいました。本当にすいません

51 3364 :2014/06/15(日) 15:57:46 ID:ubqE2vgw
狂気さん、この前は迅速な回答有難うございます。
重ねての質問なのですが、「百億年戦争」の記述からカイストには女性も居るようですが、
カイストの男:女:判別不可の比率はどの程度なのでしょうか。
また、Aクラスカイストの内「安定して1万位以内」と「ランキングに名前はないけど一般にAクラス認定」
の比率も教えていただけたら幸いです。

52 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/06/15(日) 22:24:29 ID:FNMEPJLQ
>>49-50 napikoさんnapikoさん。
 髪の栄養は夜中に云々とか。あまり夜更かしやら徹夜やら続けているとどんどん髪がうあああああ。
 恐ろしいことです。

>>51 3364さん。
 ううむ、そういうことはなるべく作中で語りたいので何とも……。下手にここで語って決定されて都合が悪くなってもいけませんし。
 取り敢えず女性カイストは割合的には少ないようです。

53 napiko :2014/06/15(日) 22:58:26 ID:vdv1O2XI
52 本当に恐ろしいです…
今日はもう直ぐ寝よう 明日からまた一週間学校行くので

54 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/06/17(火) 22:13:49 ID:aHq2bef2
>>53 napikoさん。
 体操服を忘れないように気をつけて下さいね。

55 3364 :2014/06/18(水) 23:38:46 ID:ubqE2vgw
>>53
できる限り話の内容に抵触しないよう、個人の話を避けたのですが、やっぱダメですか…
でも今回も迅速なレスポンスを頂きありがとうございました。新作をいつ何時でもジャンル問わず期待してます。

56 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/06/21(土) 00:21:28 ID:Ff0nIu0g
>>55 3364さん。
 どうもありがとうございます。よーし、次は学園ハーレムものをいえ何でもないです。

57 napiko :2014/06/21(土) 15:59:03 ID:vdv1O2XI
54
はい!何とか体操服は忘れずに済みました。 今週は忙しくて余り殺人鬼探偵見れなくて悔しいので今読みまくってます!

58 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/06/22(日) 21:35:32 ID:JxEJYEjU
>>57 napikoさん。
 読みまくって下さりありがとうございます。
 体操服は忘れるたびに後々夢に出てくる頻度が上がるのでご用心下さいね。

59 3364 :2014/06/23(月) 21:45:45 ID:ubqE2vgw
>>56
学園ハーレムもの是非とも読ませていただきたいです。ヒロインが最終的に一人をのぞいて全員死ぬプロットで。
ところでクロちゃんの「人の見ていないところで復活する能力」は仮にクロちゃんを
塵一片残さず消し飛ばした場合にどのように発動するのかお伺いしたいです。
その程度で死ぬクロちゃんではないと思いますが、
「相手に視認出来ないのでその瞬間復活する」
「復活するところを見られてはいけないので相手の死角に復活する」
「復活するところを見られてはいけないのでクロちゃんが居た場所から相手が目をそらした瞬間復活する」
という可能性を考えましたが、実際のところどうなのでしょうか。

60 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/06/26(木) 21:48:32 ID:/rBs9rIo
>>59 3364さん。
 ううむ、やっぱりどうも、わざわざ作者が語るべきでない領域に入ってる気がするんですよねえ。
 ですが敢えて今回はお答えしますと、塵一片残さず消し飛ばした実行者が家に帰ってふうと一息ついてコーヒーを飲もうとしたら、いきなり「お疲れ様でした。あ、どうぞどうぞ」とカップにインスタントを注いであげるような復活の仕方ではないかと思います。

61 3364 :2014/06/29(日) 19:41:24 ID:ubqE2vgw
>>60
なるほど、ドルーピーと同じ復活方法ですか。ありがとうございます。
某偉い人の言葉を借りれば、『細かいことが気になるのが、僕の悪い癖』
とでもいいますか、ついつい聞いてみたくなるんです。申し訳ない。
ではこれ以降、細かい情報は自分の妄想で補わせて頂きます。
でも気になったら聞くかも。

62 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/07/02(水) 22:15:42 ID:YDGsvrCA
>>61 3364さん。
 ドルーピーは大好きです。
 細かいご質問には気が向いたらお答えするかも知れませんがお答えしないかも知れません。全然関係ないことをお答えするかも知れません。
 気まぐれって、いいですよね。

63 シュガーさん :2014/07/04(金) 12:16:49 ID:???
確かちょっと前にこの名前で書き込んだような気もする、
お久しぶりです私です。
覚えがないであろうに「お久しぶり」とか冒頭から滑稽ですみません。
結構前から電子書籍の話は目にしていたものの、廃墟のようなケータイしか
持っていない私のこと、知らぬ世界のことと華麗にスルー
していたのですが、紙媒体できちんと書籍化されていたのですね。
今週火曜に偶然書店で「デビル・ボード」を見つけて
首が抜けるかと思いました。(なんとか無事でした)
しかも名前が狂気太郎…!?臓物が破裂するかと思いました。(一度)

そんなわけで今、ちょっとずつ読んでいます。(当然、見つけた瞬間に
即買いしたのですよ)すぐ黄泉きる、失礼 読みきるのが勿体無いので。
今回も想師同様、何回も読み返すのだし、紙媒体だから
読めなくなる危険性もないですしね…!紙の本万歳!

とにかく、嬉しかったことをお伝えしたかったのです。
駄文失礼しました。ではまたいずれ…

64 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/07/05(土) 22:05:56 ID:HUUPVWHg
>>63 シュガーさんさん。
 お久しぶりです。私の本を本屋で発見して下さり更には買って下さりありがとうございます。そうかあ、まだ店頭にあったんだ……。
 紙の本も数十年は持ちますからごゆっくりどうぞ。私は石板に小説を刻む作業に戻りますね。嘘です。

65 臀部 :2014/07/15(火) 22:58:14 ID:LlLuZz1Y
はじめまして!臀部です!
書き込みするのは初めてなんですが、だいぶ前から狂気太郎さんのファンで先日ついに電子書籍を一気に買ってしまいました。

中でも僕がすきなのは想師シリーズなんですが、想師3のラストがどうしてもすっきりできません。
草薙が頬をつねられたのは結婚式の招待客がいない場所だったのに、「もう1回、ほっぺたをつねったほうがいいかな」で
爆笑が起きたのはつまりそういうことですか?
結婚式は妄想で実は、草薙は神様になって発狂したままだったり
世界が滅んだときに死んでいたり、すべては受験のストレスで両親を惨殺してしまった草薙少年の妄想だったりするんでしょうか
だとしたら狂気太郎さんの小説の中でも頭ひとつ抜けて胸糞悪いです!内臓の海よりも最悪です!
どうか僕にだけこっそり真実を教えてください!

66 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/07/16(水) 22:37:42 ID:OwIqdqis
>>65 臀部さん。
 いらっしゃいませ。初められまして、でしたかねえ……。取り敢えずだいぶ前から私のファンでいて下さり電子書籍も一気に買って下さりありがとうございます。
 さて、『想師3』のラストなんですが、ちょっと冷静に考えてみて下さい。
 あなたが友人の結婚式或いは披露宴に出席したとして、なんだか幸せそうにフニャフニャしている新郎に新婦が「ほっぺたつねろうか」と言ったら、やっぱり笑ってしまうんじゃないでしょうか。
 私なら笑いますよ。よく分からなくても笑いますとも!
 ということで、ご安心下さい今後ともよろしくお願い致します。

67 臀部 :2014/07/17(木) 04:02:08 ID:LlLuZz1Y
>>66
わざわざありがとうございます。
狂気さんが普段から「最後で全部ぶち壊す小説かきたい」とおっしゃっているので
深読みしてしまいました。こりずにこれからも深読みしていきます。

68 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/07/19(土) 21:57:08 ID:BqVE9lrQ
>>67 臀部さん。
 いやあ、そういうのも一度は書いてみたかったのですが、もうそれだけの時間の余裕がなさそうです。
 これからもどうぞ深読み下さい。私も対抗してもっと猜疑心を増強しないと……。

69 シュガーさん :2014/07/20(日) 17:00:56 ID:???
こんにちは… 
えーと… つい最近、狂気様の「デビル・ボード」を購入しまして…
数日前に読み終わったんですけど…
今更ここで長文の感想書きなぐるのも鬱陶しいですし…
でもどうしても「好きです」とお伝えしたくて…
ちょっとだけ感想…書かせていただきます…いただきますっ

・シートピラーの恐怖にマジで震えが止まらない
 (自転車通勤ですんで…)
・新しいコマに進むたびに、『もし自分だったら…』といちいち想像し、
 いちいち生き延びれない脳内での自分
 (初めてプレステのバイオハザードやった時、最初のゾンビに
 連続で5回かみ殺されたのを思い出し戦慄)
・山本岡田が洞くんの次に好き(いつかヤクザ社長を君の手で)
・狼だったジョン君に会ってみたい そして撫でたい
・近江さんには普通に騙されてました 
・桜坂さんにも騙されました
・リリー可愛いくなって嬉しい ゾルボウィックざまあ
・ラストの朽木先生ったら…(微笑)馬鹿だな…(微笑)

・洞くんが好きです。洞くんが正義だとは思わない、ただすごく
感じたのが洞くんの意思の強さはもはや美学の域じゃないかということ。
そしてそれは種類や方向は違えど、誰にでもあるのだということ。
洞くんの、強烈な不安からくる疑り深さが自身を助け、また自分にとって
嫌な思いはしたくないという性分が、周囲(悪魔まで!)を惹きつけ
自身を助ける結果になったということ。
洞くんが好きです。馬鹿ピョーンだけど好きです。馬鹿だからこそ好きです。
また一つ、何十回でも読み返す大好きな本が出来て凄く嬉しいです!

一度目を最後まで読んだ時、不覚にもちょっとジワッと涙が沸きました。
少し笑いつつも。あー。好きです。本当に。
以上、どこがちょっとだけだ。と思われそうですが私としては本当に
抑えに抑えた短い感想を書かせていただきました。
ありがとうございます。心の底から、狂気太郎様の大ファンです!

70 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/07/20(日) 21:32:57 ID:CE/v.KpM
>>69 シュガーさんさん。
 こんばんは、『デビル・ボード』をご購読下さりどうもありがとうございます。
 シートピラートラップは、やっぱり怖いですよねえ。日常で安心して使っているものに罠があったら防ぎようがないですからね。これで皆さんが自転車に乗る際に心配し続けるのだと思うと私も嬉しいですあれっ。
 近江さんはちょこちょこ伏線入れてましたが桜坂さんは殆どなかったので仕方ないかと思います。
 洞さんを気に入って下さりありがとうございます。読者さんによってはあの結末が出版社の意向じゃないかとか思われるようですが、最初から私が決めてた結末ですので。で、あのオチが自分でも大好きです。
 ということで、大ファンになって下さりありがとうございます。今後もゲームの誘惑と戦って負けたりしながらそれなりにやっていきますので、どうかよろしくお願い致します。感想をありがとうございました。

71 読太 :2014/07/23(水) 01:21:59 ID:7GCdixwI
はじめまして。
いきなりの長文で失礼します。。
狂気さんの「デビル・ボード」をAmazonで購入し3連休で読みました。
こんなにドキドキする本は久しぶりで、じっくりと読むつもりが、本から離れられませんでした。
とても楽しかったので、ここで楽しかったと言わせてください!

洞さんのように猜疑心を持って読んでいたのですが、私だったら第二ターンであっさり死亡、でしたね。洞さんは本当すごい。
それに終盤の桜坂さん、近江さんとの再会シーンではすっかり騙されてしまい、桜坂さんの正体が図鑑に載っていたあれで、本当にここで殺されてしまうのではとびくびくしながら読みました。

あと、内容に1つ質問と、もしかしたら間違いかなと思った箇所がありまして、報告させてください。
・桜坂さんが4ターン目に手に入れた防弾チョッキが5ターン目終了時にはなくなっていたのですが、
プレーヤー同士の戦いになったときに役立ちそうで重要なアイテムだなと思っていたら、あっさり消えていたので気になりまして。
これがゲーム内にアイテムを置いてきていた伏線ということでしょうか?
もらいものだから大切にするのでは、とも思ったのですが、桜坂さんは気にしなそうですよね。
・基本ルールにゲームカードが11種類とありますが、12種類ありませんか・・・?
トリック・ダイス1〜6
マジック・ダイス
スナッチ
タックス
インビテーション
ジョイン
ワイルド・カード
ああ、細かいところばかりすみません。。

72 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/07/23(水) 19:47:28 ID:6zTXKJf.
>>71 読太さん。
 いらっしゃいませ。『デビル・ボード』を買って読んで下さりどうもありがとうございます。
 ドキドキ楽しく読んで頂けて幸いです。近江さんと桜坂さんのとこで騙されてしまいましたか。ふうむ。書いた方としては近江さんの方が怪しさが滲んでた気がするのですが、もしかするとそれほど滲んでなかったのかも知れません。
 さて、ご質問の件にはうわっ細かっと思いながら設定ファイルを確認してみました。
 防弾チョッキは4ターンでトレードで入手したその足でショップに入って売り払ってますね。本文には書かれてないですけど。
 まだ序盤なので捨てる余裕もなかったのかな。
 ゲームカード十一種類については……確かに十二種類ありますね。あれえ。多分、後から一種類追加したんじゃないかと思います。マジック・ダイス辺りかなあ。ということでこちらのミスです。
 ご指摘ありがとうございました。もう訂正されることはなさそうですけれども。そして感想をどうもありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

73 くんどらべったらどっぽれ名なし :2014/08/17(日) 22:33:46 ID:xjrwoyok
以前の掲示板のやり取りで、フロウの糸の細さが単位面積あたりの我力の高さにつながっているとおっしゃっていましたが
フロウの持つ我力自体はそこまで強くないんでしょうか。
武器は安物を使え、に真っ向から刃向っているように思えますが…やろうと思えば我力の差を「糸を細くする」等の武器強化の技術で簡単に補えてしまうのでしょうか。

74 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/08/18(月) 21:11:07 ID:bmjDknkI
>>73 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 フロウの持つ我力は不明です。非常に低いとは言われてますが、本当は高いのを隠しているんじゃないかという説もあります。
 それから「武器は安物を使え」というのは自分の力でない武器の力に頼ってしまわないようにということであって、フロウの糸は自分の血なので自分の力ですので、あしからず。
 取り敢えずはそんな感じです。

75 漁火 :2014/08/20(水) 18:29:55 ID:reU1gEhQ
作品の内容に触れるものはこちらでよろしいのでしょうか。

狂気さん初めまして。
前々からこっそりと通わせて頂いていたのですが、書き込みをさせて頂くのは初めてになります。
作品は勿論、淡々としながらもユーモアに溢れる掲示板レスまで、狂気さんの文章のファンです。大好きです。かれこれ十年越しの告白です。

ちょっと古めの作品の話になるのですが、先日はオンライン残虐小説家を大変楽しく読ませて頂きました。
続々と送られてくるメールのあんまりにあんまりな内容に正直吹き出してしまいました。
本当に大変な状況だったでしょうに、転んでもただで起きない狂気さんが好きです。

しかし、作品の中では狂気太郎的ハッピーエンドでしたが、現実の犯人にそれなりの制裁は下されたのでしょうか。
なんだかいやなことをほじくり返すような質問でしたらすみません!
あれだけ人をおちょくっておいて、そのまま何事もなく雲隠れだったら腹立つなあと気になっています。
しっぺ返しを食っているといいなという願望を添えて。

76 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/08/20(水) 20:56:08 ID:ugv5j0Vs
>>75 漁火さん。
 いらっしゃいませ。はい、ネタバレはこちらです。
 十年くらい前から私のサイトに来ていて下さりどうもありがとうございます。この十年に及ぶ私の脳の劣化を直に見ておられた訳いえ何でもないです。
 さて、『オンライン残虐小説家』の件なんですけれども、現実にはうまいこと行きませんでした。IPアドレスに気づいたまではいいのですが、プロバイダに連絡すると、パソコンや無線LAN乗っ取りの可能性もあるらしくて……。
 なのでこの短編自体が復讐の手段です。一生のトラウマになればいいと思って書きました。まあ多分犯人も読んでいるでしょう。
 ただ、残念ながら私は文章で相手を殺せるレベルには全く達していないようです。
 という感じの私ですが、今後ともどうかよろしくお願い致します。感想をどうもありがとうございました。

77 きしもじ :2014/08/31(日) 11:20:05 ID:y53fVAbo
こんにちは、狂気太郎歴3年の新参です。
デビル・ボードついに読み終えました!いやー、面白かった。
主人公がホラー小説家なのを生かして、お約束回避しているあたり
非常に良かったです!惚れました!

ところで、冒頭にあった駒の能力や、他に出してない駒の
設定とかあったりしますか?
もしあったら、知りたいです。お願いします。

78 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/08/31(日) 23:10:33 ID:bljBLX/g
>>77 きしもじさん。
 いらっしゃいませ。狂気太郎歴十何年だったかの狂気太郎です。
 『デビル・ボード』を読んで下さりどうもありがとうございます。ゲーム製作者がホラー趣味だったらプレイヤーのホラー趣味も役に立ちそうですよね。
 さて、駒の設定とかなんですけれども、ま、まあ、情報は本来本編だけで語られるべきものであって後は蛇足ですよね。
 ……別に、設定してなかったという訳じゃないんですからね。ね。
 すみません。特に設定してなかった気がします。
 という訳でこんな私ですが、今後ともよろしくお願い致します。

79 きしもじ :2014/09/01(月) 07:01:09 ID:y53fVAbo
>狂気太郎さん
そうでしたか・・・。ww ツンデレ狂気さん可愛いですね(*^▽^*)
パロディを書きたいと思っているのですが、勝手に脳内補完してもよろしいでしょうか?

80 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/09/02(火) 22:59:10 ID:AQ3D0IYw
>>79 きしもじさん。
 油断させて背中をブスリの狂気太郎です。本当ですよ。
 パロディありがとうございます。脳内保管でいいと思いますよ。後になって実は裏設定では云々とか作者が言い出すかも知れませんが、そんなのも結局は作者の勝手な蛇足ではないかと思います。

81 なぴこ :2014/09/16(火) 21:23:33 ID:vdv1O2XI
狂気さーん久しぶりです。なぴこです!!覚えてるかな?
青少年倫理道徳復興委員会読んでみました!まさかの最後はびっくりしました!!!ちょっと怖かったです。もし現実にあったら…と思うといろいろな意味でヤバいですね。今度は殺人鬼の宴を読んでみます!!

82 なぴこ :2014/09/16(火) 22:08:23 ID:vdv1O2XI
あ、結構前のことなんですが個人の話をできるだけ避けると言ってましたよね。その件についてはすいませんでした。後
内容が分かりずらいかもしれません

83 なぴこ :2014/09/16(火) 22:53:41 ID:vdv1O2XI
あと、狂気さんの日記に8月32日があったんですが気のせいですかね?それとも何か意図的な意味が入っていたりして…

84 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/09/17(水) 21:21:23 ID:YHv4lpr.
>>81-83 なぴこさんなぴこさんなぴこさん。
 いやあ、お久しぶりです。……すみません、忘れてました。っと、個人の話を避ける件でちょっと思い出したような気がします。ちょっとだけですが。
 『青少年倫理道徳復興委員会』を読んで下さりありがとうございます。ここまでやってしまいたくなったりするのですが、現実になったらやっぱりやり過ぎだろ、と心配になったりしそうです。困ったものです。
 私の独り言は存在しない狭間に空間を突っ込む素敵な仕様になっていますので気にしないで下さいね。毎月やってますし。

85 なぴこ :2014/09/17(水) 22:04:08 ID:vdv1O2XI
返信有難うございます!!あの時はすいませんでした。(個人の話を避ける件)取りあえずまたなんかあったらコメントしまーす☆

86 なぴこ :2014/09/18(木) 21:41:17 ID:vdv1O2XI
私の独り言は存在しない狭間に空間を突っ込む←素敵な仕様ですね本当に(笑)そこまでは思いつきませんでした!!すごいですね!!

87 くんどらべったらどっぽれ名なし :2014/09/20(土) 14:53:01 ID:brnIWlkA
死にたがる肉体が、殺人でなく事故というのが斬新で面白かったです。
規模も大きくて楽しそうでした。
唯一絶対超絶究極大殺戮神も同じように一気に死んでいくので好きです。
これからも応援しています。

88 なぴこ :2014/09/20(土) 18:21:01 ID:vdv1O2XI
一応言いますが、私のコメント迷惑だったらすいません。

89 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/09/21(日) 21:51:42 ID:.8CP39/k
>>85-86,88 なぴこさんなぴこさんなぴこさん。
 狭間に空間を突っ込むのはゲゲゲの鬼太郎とかドラえもんでも既出だったりします。隠し空間、憧れますよねえ。

>>87 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 『死にたがる肉体』を楽しんで下さりありがとうございます。
 でもやっぱり元ネタは映画の『ファイナル・デスティネーション』や『ハッピー・ツリーフレンズ』で、事故り具合のひどさは似たようなものだったりします。
 『唯一絶対超絶究極大殺戮神』は私もお気に入りです。ランボー4も大好きです。
 感想をどうもありがとうございました。執筆はどんどん遅くなってますが、今後ともどうかよろしくお願い致します。

90 くんどらべったらどっぽれ名なし :2014/09/28(日) 01:30:42 ID:???
こんばんは。誤字かもしれない報告です。

破滅の夜 
第三十夜 一兆人の山田太郎
いつ果てるとも知れぬ功防戦
第四十夜 初夏の夜
十箇所近くを血を吸われて

二つ目は「近く」の後の「を」が多いような気がするけれど、絶対にそうかというとそうでもないような気もします。
間違っていたらごめんなさい。

91 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/09/29(月) 21:38:54 ID:oCQlqs9A
>>90 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 こんばんは。ええっと、最初のは何処が変なのかな……と、よく見ると「功」になってる!
 わっはっはっ、誤字ですね。
 後者は美しくはないですが別に間違っているというほどではないと思ったのですが、「既に」もあるのでここは「も」とするのが正しそうですね。
 ということで修整致しました。いやあ、今頃になってまだ誤字が見つかるなんて……。
 ご指摘ありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

92 しとしと :2014/09/30(火) 22:35:27 ID:2kaveVL2
狂気太郎さん、明日俺誕生日なんです
適当に言葉をかけてもらってもいいですか?

93 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/10/01(水) 22:09:41 ID:EkSh6yjQ
>>92 しとしとさん。
 適当に……ですか。やっぱり下のお名前は「ぴっちゃん」なんでしょうかいえ何でもないですあれっもしかして前にもこのネタ使ったかなあ。
 誕生日おめでとうございます! あなたに良いことがありますように! その百倍私に良いことがありますように!

94 くんどらべったらどっぽれ名なし :2014/10/02(木) 22:50:57 ID:4ZnMdrr6
破滅の夜 第六十三夜 全ての自殺しようとする者達へ
病室に戻ったきた。

この話好きです。三十二とか五十五とか四十三四十五四十七も面白かったです。

95 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/10/05(日) 00:44:52 ID:zivu4jmo
>>94 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 ニャッホーイッ、誤字です。びっくりです。私も好きな話で何度も読んでるのに全く気がつきませんでした。
 面白く読んで下さりありがとうございます。持ち上げて落とす系の話が多いかな。
 ご指摘どうもありがとうございました。修整致しました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

96 しとしと :2014/10/05(日) 23:05:37 ID:2kaveVL2
ありがとうございます
>>93 のおかげでここ最近上司に怒られる回数が減ったり調子がいいです
狂気太郎さんにも良いことがありますように! その百倍私に良いことがありますように!

97 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/10/06(月) 23:07:21 ID:GKpyu68U
>>96 しとしとさん。
 ありがとうございます。お陰で私も今日は鼻水とくしゃみグジュグジュで調子が悪いです。……。あれっ。
 どうもアレルギー性鼻炎のようです。春と秋に毎年起きてるような……。

98 y :2014/10/14(火) 20:30:10 ID:y53fVAbo
想師の近江さんとデビボの近江さんは赤の他人ですよね?
苗字が同じでお二人とも美形ですけど、気のせい、気のせい…。

99 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/10/15(水) 20:17:39 ID:FeJzYzKo
>>98 yさん。
 はい、赤の他人です。真田君や真田さん達も赤の他人です。
 ご安心下さい。

100 くんどらべったらどっぽれ名なし :2014/10/22(水) 01:44:55 ID:xjrwoyok
世界が滅びかけたのにミニ地獄坂人形とか売るのかよと思いましたが
世界が滅びそうなのにエボラちゃんがウケるくらいだから普通に有りそうだなと思いました

101 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/10/23(木) 20:06:29 ID:wko4Y.lE
>>100 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 えっ、地獄坂明暗は世界を救った英雄ですよ。……。いや本当ですって。

102 ひがし :2014/10/24(金) 12:26:38 ID:1TdP/A9k
狂気太郎さん、いつも楽しく小説を読ませていただいていますひがしと申します。
私は約2年前からこのサイトにひっそりこっそり通わせてもらっているのですが
どうしても質問させていただきたいことがあり今回意を決して書き込みをさせていただきます。
私は特にカイストシリーズのキルマが大好きなのですが『骸骨騎士』でのキルマの髪が灰色なのは何か理由があったりしますか?
それと、キルマは転生した時赤ちゃんの頃から顔が髑髏だったりしたのでしょうか?またその場合騒ぎになってしまう
ような気がするのですがその場合キルマはどう対処していたのでしょうか?
質問ばかりになってしまい申し訳ないのですが気になりすぎて私の脳味噌が今にも爆発しそうなので
出来ればでいいのでお答えしていただければとても嬉しいです(既出の質問でしたらすみません!)

103 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/10/26(日) 00:43:55 ID:FZmioVNw
>>102 ひがしさん。
 いらっしゃいませ、二年前から楽しく小説を読んで下さりありがとうございます。
 ご質問の件ですが、まずキルマの髪が灰色だったことについては……どうしてなんでしょうね。ちょっと分かりません。頭皮の栄養もちょっと足りていなかったのかも知れません。
 転生した時はおそらくやはり髑髏顔だったろうと思います。生まれてすぐ騒がれる→這うか走るかして逃げる→加速成長で短期間で大人の体に、というパターンでしょう。特に異形のカイストは、スタートダッシュは慣れっこです。ナメクジみたいな小生物で生まれて人間に進化させるカイストもいますが、当時のキルマはそこまでしそうにないなあ……。
 てな感じでした。今後も脳味噌の爆発に用心して末永くよろしくお願いしますね。

104 ひがし :2014/10/26(日) 20:15:48 ID:ZRu7tWcQ
お返事ありがとうございます!原因は頭皮の栄養不足でもあったんですね。
作中でも髪は手入れしていない、ということでなんだか納得です。
それと、やはり生まれた時から髑髏顔なんですね。キルマのような異形のカイストは慣れっことはいえ生まれてすぐに逃げなければならないとは
なかなか面倒くさそうというか大変そうです・・・。フィロスなんかは逃げるどころかその場で皆殺しにしてそういえ何でもないです。
脳味噌の爆発に気を付けつつ新作が発表される日をじんわりと待っていますのでこちらこそ末永くよろしくお願いします。
決して急かしているわけではないですよ。うわああ。末永く応援しています。

105 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/10/27(月) 20:51:45 ID:ZThQGdVs
>>104 ひがしさん。
 そうですねえ。フィロスなんかはエイリアンばりに母親の腹を裂いてこんにちはしそうでいやはや恐ろしいことです。
 が、頑張りますね。が、がががががが頑張りますね。

106 :2014/11/08(土) 21:07:31 ID:???
殺人鬼探偵Ⅲ第四章のウーリューフェンのセリフなんですけど

伊織の体から黒ずくめの影が立ち上がり神楽鏡影になった。野生的な美貌は術を見破ら

れた悔しさと緊張でやや険しいものになっている。伊織は表情筋を操られた不快感からか、

両手で顔を揉みほぐして息を吐く。神楽は大曲の隣の席に座り、静かに名乗った。

「神楽鏡影です」

「よろしく。君の得意は何かな」

のあたりの「君の得意は何かな」ってもしかしてもしかしますか

107 :2014/11/08(土) 21:16:13 ID:???
あ、すみません追加で
同じくⅢ四章なんですけど
「政治家だし『狩場』侵攻の役に立つかと思ったんだけど、人の話聞かないから殺しちゃ

ったよ。ずっと前の代からさ、地下に飢えたペットを飼っててね。そこにマサマサ落とし

て餌にしたよ。城のどの部屋からでも落とし穴を繋げられるのさ。ほら、こんなふうに」

のとこの「マサマサ落として」って「マサマサを落として」ですか
或いはフランクなだけかもわからんのですが念の為

108 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/11/09(日) 23:29:15 ID:ZS7PLklU
>>106-107 わさんわさん。
 いえ、特にもしかしません。「得意(分野)は」ということです。
 「マサマサ落として」も文章のテンポ的に敢えてやってます。多分。
 これを書いてから九年。
 時間の経つのは早いものです。

109 :2014/11/10(月) 13:43:34 ID:???
>>108

110 :2014/11/10(月) 13:45:05 ID:???
いかん、sageと入力してエンター押したらそのまま書きこんでしまった
>>108
把握しました。ありがとうございます。

111 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/11/14(金) 22:18:10 ID:HFDiBBgc
>>109-110 わさんわさん。
 いえいえ、どう致しまして。
 っと、レスを打ち込みながらも鼻詰まり感がじわじわ迫って……。

112 くんどらべったらどっぽれ名なし :2014/11/23(日) 23:20:14 ID:VnACs2L.
文明管理委員会って具体的にどんな事してるんでしょうか?
もう名前から壮大な感じがビンビンです

113 なぴこ :2014/11/26(水) 21:54:16 ID:vdv1O2XI
久しぶりです。なぴこと申します。
今回は、
”お父さん”読んで見ました。
かなり壮絶でしたね。結構残酷なのは見れる方だけどかなりヤバかったです。でも良かったです。
やっぱり狂気さんの小説はいつ読んでも飽きないですねー。数え切れないほど読んでます〔笑〕
ではー!

114 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/11/27(木) 22:11:26 ID:w6Rxna7A
>>112 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 人類の文明が石器時代から科学全解明・滅亡まで健全に繰り返すのを生温かく見守る組織です。
 詳しいことはいずれ本編で語りたいです。いつになるかはうあああですが。

>>113 なぴこさん。
 おや、お久しぶりですね。 『お父さん』を読んで下さり壮絶ありがとうございます。自分でも目一杯書いた気はしますが、それでも現実のいじめの抑止力になるには程遠いのが辛いところです。
 書いたブツは数えきれてしまいますがじわっと書いて追加していきたいです。またどうぞ。

115 くんどらべったらどっぽれ名なし :2014/12/03(水) 12:51:59 ID:4UVPebbc
殺人鬼王決定戦に登場したAランク殺人鬼達、個性豊かで惹かれました。
なんというか、シンプルでどことなくストイックな感じがするのが好きです。
彼らの出自というか、殺人鬼になってしまった経緯とか、宜しければ教えていただけませんか

116 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/12/03(水) 23:06:58 ID:y4qO/bVY
>>115 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 殺人鬼達に惹かれて下さりありがとうございます。
 ただ、彼らの背景について語ることはありません。殺人鬼が理由とかを語ってはいけないと思うのです。レクター博士は過去の背景を語ることで一気に格が下がってしまいましたし。
 という訳で、背景はご想像にお任せしますね。

117 くんどらべったらどっぽれ名なし :2014/12/04(木) 04:43:01 ID:VnACs2L.
なるほど、不死身だから不死身という訳ですね(笑)
ありがとうございます。

118 麗矢 なぴこ :2014/12/05(金) 19:23:12 ID:vdv1O2XI
お久しぶりです。狂気さん。
麗矢 なぴこです
私いきなりですが名前をチョット変えました。
あ、後 今日も殺人鬼の宴読みました。
〔熱唱しながら読んでいたので歌にも小説にも集中出来なかったけれど〔笑〕〕

まあ とりあえず、えーっと今回はネタバレは無かったですね。
すいません!
ではでは〜

119 鏡闇 なぴこ :2014/12/05(金) 21:56:25 ID:vdv1O2XI
やっぱまた変えました。名前
そういえば私、オリジナルキャラクターで親友と協力してストーリーみたいなのを作っているのですが…私の方殺人鬼とやら殺し屋とか裏の性格を持っている人とか
色々作り過ぎでごっちゃごちゃになってしまいました。
まあ、私の方はキャラクターの設定に問題大ありですが、親友はごく普通にオリキャラ作っていました。

私は思った。
この差はいったい何なんだ!

120 鏡闇 なぴこ :2014/12/06(土) 23:52:10 ID:vdv1O2XI
因みに
118は、れいや と読み
119は、きょうやみ と読みます。
何の話かと言えば名前の欄の
麗矢、鏡闇 の読み方です。
なんか適当につけてたらこれいいなーと思ったので…

とりあえずこれからもよろしくお願い申し上げます。

121 鏡闇なぴこ :2014/12/10(水) 22:15:25 ID:vdv1O2XI
なんか、すいません。
それと、殺人鬼探偵の第三弾の、3章か4章の何処かに誤字がありました… 忘れないうちに報告しようとしていましたが、忘れてしまいすいません。
また、見つけたら、お知らせします。

122 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/12/10(水) 22:29:59 ID:5E7Gw1YI
>>117 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 ご理解頂けまして何よりです。
 今後も特に理由のない殺人鬼をよろしくお願い致します。

>>118-121 麗矢 なぴこさん鏡闇 なぴこさん鏡闇 なぴこさん鏡闇 なぴこさん。
 お久しぶりです。名前を考えるのは大変ですよね。あまりにも普通だと嫌だけれどゴテゴテに作り過ぎても逆にかっこ悪いし。ちょっとひねったくらいが丁度良い気がします。
 共同創作ですか。なかなか、難しいような気がしますねえ。互いのエゴがぶつかり合って友人だった筈がドロドロとした殺し合いにいえ何でもないです仲良く楽しんで下さいね。
 うっ、『殺人鬼探偵』の誤字ですか。もう十年以上経っているのにまだあるとは……。ま、まあ、見つけられましたらよろしくお願い致します。

123 なぴこ :2014/12/11(木) 18:21:16 ID:vdv1O2XI
なんか、私の友達は皆良い人すぎる!
↑ 〔これは、恥ずかしくて友達には言えません。〕

124 鏡闇なぴこ :2014/12/11(木) 18:30:06 ID:vdv1O2XI
狂気さん!
友達との共同制作は楽しいですよ!
〔私含めて2人しかいないけどw〕

でも、友達とストーリーについての意見が食い違う事もありますが楽しいですよ。
因みに私はストーリー担当です。
イメージの絵を描くのは友達。
監督は私です〔ストーリー作るの好きなので♪〕
ま、私はドジです〔笑〕↓
この前、架空の殺人鬼が私を殺そうとしているのを避ける というのを現実で実際にしたら、腕がお茶に当たり、お茶がこぼれました〔笑〕

私自身一人でも実は誰にも言ってないのですが、小説作ってます〔笑〕

長くなりすいません。
最後に一言、 小説みたいなの作るの楽しいなー!

125 くんどらべったらどっぽれ名なし :2014/12/13(土) 02:09:09 ID:???
はじめまして。
今月の始めごろ狂気太郎さんのことを知りファンになったものです。
どの小説も読みやすい長さで次々と公開されているものは読んでしまい
全て読み終わったので昨日デビルボードを購入してたった今読み終えたところです。
緊迫した雰囲気がずっと続いてからの結末のほんわかした感じがとても気に入りました!楽しい時間をありがとうございました!

126 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/12/13(土) 22:06:17 ID:Xv96AKFw
>>123-124 なぴこさん鏡闇なぴこさん。
 なんと、友達が良い人で良かったですね。あ、いや、別に私の近くに悪人しかいなかったという訳ではないんですよ。本当ですって。
 小説内の動きが妥当かどうか、実際に試してみることはありますねえ。あ、別に斧を振ったりはしませんよ。
 小説書くのを楽しめて何よりです。思うままに書きまくって下さいね。

>>125 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 いらっしゃいませ。今月になって私のことを知って下さりありがとうございます。っと、掲載分は全部読んでしまわれましたか。
 『デビル・ボード』も買って読んで下さりどうもありがとうございます。あのラストは私も大好きです。
 執筆はどんどん遅れがちになり新作の追加はまだ先になりそうですが、今後ともどうかよろしくお願い致します。

127 鏡闇 なぴこ :2014/12/15(月) 21:41:54 ID:vdv1O2XI
狂気さん〜!
以前から聞きたいことがあったのですが、狂気さんの、誕生日、血液型はいつですか?〔なんですか?〕
また、狂気さんの小説に登場するキャラは、細かいプロフィールはあるんですか?

128 くんどらべったらどっぽれ名なし :2014/12/16(火) 23:54:15 ID:VnACs2L.
目的のない凶器 のように、
今後のカイストのシリーズにこの(?)世界が登場する予定はありますか?

129 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/12/19(金) 21:28:27 ID:wkEic/LI
>>127 鏡闇 なぴこさん。
 私の詳細は知られるといつ背中を刺されるか分からなくなるので秘密です。
 登場人物の細かいプロフィールは、最初からはあんまり出来てない人が多いですねえ。ちょっとした描写が積み重なってプロフィールになっていくこともあります。

>>128 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 ありますが、ちゃんと書けるかどうかはまだ分かりません。
 もしかすると今のこの地球と同じような文明レベルの別の星になるかも知れません。最終エピソードはそんな感じになる予定ですけれども。

130 鏡闇 なぴこ :2014/12/24(水) 22:21:11 ID:vdv1O2XI
おっと…そうでしたか…!
私にとって狂気さんは本当に謎の小説家さんです!
確かに小説のキャラはーどんどんプロフィールが出来上がる感じですね!

それでは、えっとー…
メリークリスマス♪

良いお年をー!

〔此処に来るのは来年になりそうなのでー。〕

ではではっ!

131 くんどらべったらどっぽれ名なし :2014/12/26(金) 05:12:15 ID:xGXRCWEE
ベネトルディのアンクレットってどんな風に刃が付いてるんでしょうか。
横、とか、かかとの方とか
刃の向きとか…気になるので教えて下さい!

132 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2014/12/29(月) 22:21:19 ID:PBdi/Hzk
>>130 鏡闇 なぴこさん。
 割と独り言で日常のことを書いたりしているので、謎というほどではないのですけれども。
 怖いのはその何気なしに書いた描写でその人物像、更には運命が決まってしまうことですねえ。やっぱり書き始める前にある程度固めておいた方がいいと思っています。
 それでは、良いお年を!

>>131 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 ええっと……。
 もうずっと前のことなので、忘れました。本文を読み返したら思い出すかも知れませんが、ということは読者と同じ条件な訳で。
 ということで、お任せします!

133 くんどらべったらどっぽれ名なし :2015/01/04(日) 23:55:36 ID:qjgvfk6I
城塞都市エトナで見られる機械製品ってどんな感じなんでしょう。
もしかして広いラルハットには同時代にかなり高度な文明が出来上がっていて、かなり格差があったりするんでしょうか。

134 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/01/07(水) 23:18:29 ID:A6bXbUKM
>>133 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 フリーゾーンはごちゃ混ぜです。
 地域によってはコンピュータ化していたり、狩猟生活送っていたり、自分で生産したものでなくて他の世界から持ち込まれた高度文明製品を使っていたり、様々ですね。
 そのままだと進んだ文明を持っているところが他の地域を支配しそうですが、文明の差を吹っ飛ばすカイストがいるのでそうならずに済んでいるようです。

135 くんどらべったらどっぽれ名なし :2015/01/08(木) 23:48:39 ID:v727Ut/A
ありがとうございます。
ついでにフリーゾーンとその他の違いを教えて頂けないでしょうか。
カイストの介入に制限があるとか、文明管理委員会の権限とか…

136 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/01/09(金) 23:37:53 ID:H0yi3.LA
>>135 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 文明管理委員会はその管理世界において、人類が石器時代から科学文明に至り最終的に絶滅するまでの繰り返しを生温かく見守ります。生物が発生しなければ種をまくこともあります。文明の進行が遅ければたまに電波を飛ばして『発明』させます。それが文明の健全な流れであり人類の幸福だと考えています。
 カイストは文明の健全な進行を妨げるので存在を隠蔽しますし勝手なことはさせません。我力を使って人類に不当な被害或いは不当な利益を与えると罰せられます。
 いずれ本編で説明しますので。いずれは……。

137 くんどらべったらどっぽれ名なし :2015/01/15(木) 00:37:26 ID:VnACs2L.
質問です!狂気太郎さんが古代とか中世っぽいファンタジーの世界を考える時に気を付ける用にしている事はなんですか?

138 くんどらべったらどっぽれ名なし :2015/01/15(木) 06:07:43 ID:4UVPebbc
マルキってもしかして、マル希って事ですか。
マル暴みたいな…

139 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/01/18(日) 22:56:24 ID:EOTczuf.
>>137 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 そうですねえ。整合性、でしょうねえ。
 人間は生活してますから都合の良いところだけでは成り立たない訳で。トイレとかどうするのとか、当時の政治組織はとか。
 その辺りを考える必要がないので可能なら現代を舞台にしたいところです。

>>138 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 はい。書類は「希」の文字が丸で囲ってます。

140 くんどらべったらどっぽれ名なし :2015/01/19(月) 15:11:55 ID:UFE9OqGM
回答ありがとうございます。
すると、マ↑ルキ↓ではなく、マル↑キ↓という感じですか。以後気をつけます。

141 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/01/19(月) 21:34:41 ID:9nCQvfIY
>>140 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 えっ、いや、その、私も、マ↑ルキ↓と読んでます、けど……。

142 くんどらべったらどっぽれ名なし :2015/01/19(月) 23:14:02 ID:VnACs2L.
あ…じゃあマ↑ルキ↓と読ませていただきます。
丸暴みたいなネーミングならば似た感じのイントネーションかなと思ってしまいまして。

ああ、第四章が楽しみだなあー!
朧ってどんな人なのかなー!

143 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/01/21(水) 22:44:51 ID:FjrbItn6
>>142 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 え、朧……?
 ど、どんな人なんでしょうね……。

144 1+2= :2015/01/23(金) 23:17:01 ID:2xEg5yX2
 エン・ジハルのナイフについてお聞きしたいことがあります。

『取り出したのは、刃渡り十五センチほどのナイフだった。円がこの数年愛用しているそれは、輪切りにした皮を重ねたレザー・ワッシャーの柄に、光の反射を防ぐために特殊処理された刃を持っていた。』

 と地の文にありますが、このナイフにモデルとなったナイフ等はあるのでしょうか。もしあるのでしたらお教えいただきたいです。

145 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/01/24(土) 22:34:27 ID:Jh1puajI
>>144 1+2=さん。
 詳しいことは忘れましたがおそらくモデルはUSN(U.S.ネイビー)かUSMC(U.S.マリーンコンバット)だったと思います。それにブラックコーティングかサテン処理したものかな。
 刃渡り的には前者の方が近いですが、もしかすると後者が砥ぎ減りで短くなったのかも知れません。
 カミラス社のものが有名でしたが、どうも倒産したっぽいんですよねえ。
 っと、そうだ、レザー・ワッシャーでカスタマイズ出来る有名どころはランドールがあったな……。非常に高価です。

146 くんどらべったらどっぽれ名なし :2015/01/29(木) 01:43:26 ID:fjZ5z3qM
実験地区13の奇天烈変死郎の

147 くんどらべったらどっぽれ名なし :2015/01/29(木) 01:53:42 ID:fjZ5z3qM
途中で送ってしまいました。

奇天烈変死郎の切腹ファスナーって、
腹筋はどうなってるんですか。
普通にファスナーに沿って二つに分断されちゃってるんでしょうか。

極悪なのにコメディアスなところとか、特殊能力は無いにしろ精神が
素で超人なところとか、公務員な
ところとか、狂気太郎さんのリアル系の作品の中では一番好きになりました。
精神の強化ってかっこいいですね。シッキーとか。

148 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/01/30(金) 22:58:22 ID:5MgIuFT.
>>146-147 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 切腹ファスナーはやはり腹直筋ぶった切ってると思いますよ。ファスナーと腹直筋の断端を縫い合わせておけば、閉じている間はなんとか腹筋使えるかなあ。
 奇天烈変死郎を気に入って下さりありがとうございます。まさに精神的超人ですが、絶対に真似はしたくないです。

149 くまねこ :2015/01/31(土) 12:23:36 ID:fWZuu4to
殺人鬼探偵って小説どんな話ですか?
ボーダーとかセーカーなら1話完結で簡単に読めるけど大分長いから•••
キャラクターとか教えて下さい。

150 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/01/31(土) 21:31:56 ID:umBXQZIw
>>149 くまねこさん。
 んー。もしかして、以前くまさんからくまねこさんに改名なさった方とは別人でいらっしゃったのかなあ……。
 取り敢えず現物はサイトにあるのだし紹介文も短いけれどあるのですから、更に内容を教えろと作者に言うのはあまりにも野暮ではないかと。
 第一章のプロローグを読めばどんな話かは大体分かると思います。

151 くまねこ :2015/02/01(日) 12:37:57 ID:fWZuu4to
くまさん???
よく分からないけど、多分別人ですよ。初めて書き込んだ時もくまねこでしたし。

152 くまねこ :2015/02/01(日) 18:38:25 ID:wvbNWZIY
あ、あと、読んでみます。
野碁でしたね、すみません。

153 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/02/01(日) 23:55:39 ID:kesNLyfQ
>>151-152 くまねこさんくまねこさん。
 やはり別人でいらっしゃいましたか。熊猫っていうタイプの猫、元々いるのかなあ……。
 それでは改めて今後ともよろしくお願い致します。

154 想師ファン :2015/02/06(金) 21:12:09 ID:HoFtbwNc
想師、読ませていただきました。
想師の能力についてですが…あれは主観軸の移動、ということになるのでしょうか。

少しだけ個人的な空想を垂れ流しますと
時間に対する軸の移動=タイムスリップ=4次元世界の移動
可能性に対する軸の移動=パワレルワールド=5次元世界の移動
と考えていました
そして、時間も可能性も同じ条件のままで別の世界(6番目の次元)に移動する方法はないものかと、昔から思っていたのですが…

想師の能力が、そうではないかと思います。

同じ時間上の同じ世界にある、ある1つの絶対の事実が無限に変動する軸。
それが想師の「視点を変える」能力ではないでしょうか?
私が座っている席の右側にコップが置いてあっても
私の向かいに座る人物から見れば、そのコップは席の左側に置いてある。

「視点を変える」というのは「主観の移動」だと思えます。
主観とは観測者にとっての世界そのもの。
そして6番目の軸「主観」を移動することにより、無限に異なる世界を旅する能力
それが想師の能力の本質、「主観移動者」なのではないでしょうか。

時間の移動、可能性の移動、そして主観の移動
この3つを移動する能力を持てば、それこそ全知全能の神となれる……

そう解釈したのですが…どうなのでしょうか

妄想と長文、失礼しました

155 くんどらべったらどっぽれ名なし :2015/02/06(金) 23:08:06 ID:6dRkdUv2
狂気太郎さんが描く宇宙人はいつもどこか滑稽さを伴っていますよね。
大抵が作品屈指の殺戮者であり残酷な連中なのにユルい感じがするのが好きです。
あとSF要素が大盛りになるのが。
カイストシリーズでは星間戦争とかサイバーパンクとかあるのかなーと期待しています。

狂気太郎さんは銀河ヒッチハイクガイドとかお好きですか?

156 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/02/09(月) 21:15:53 ID:/m1sfvWU
>>154 想師ファンさん。
 『想師』をご購読下さりどうもありがとうございます。
 主観軸の移動、ですか。ううむ、よく分かりませんがなんとなくそれっぽいような感じもします。しかしその想師の能力の解釈自体も別の視点から見ると……うああああああ。
 自分と感覚と世界というものについての解釈をこのシリーズで書くことが出来て自分では割と満足だったりします。
 感想?をどうもありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

>>155 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 そうですねえ。どうしてなんでしょう。高度な文明を持ってる者達をそのままに描くと面白くないということなのかも知れませんが。
 星間戦争もサイバーパンクも描いてはみたいですが、何分知識が少年時代に読んだアシモフ辺りから進んでないんですよねえ……。
 という訳で銀河ヒッチハイクガイドも存じません。日本のSFなら読んでたのは梶尾真治くらいですなあ。

157 :2015/02/09(月) 21:42:23 ID:???
そう言えば……
前々から気になってたんですけど、想念世界のナビゲーターが蝙蝠なのはこれが元ネタなんですかね?
ttp://urx2.nu/ha1B

158 くんどらべったらどっぽれ名なし :2015/02/10(火) 00:07:45 ID:yWoFr3q6
不生のモデルは、ハンニバル・レクターと、ひょっとして松永太ですか。
口だけで何人も殺してるし、無法地区の外では洗脳で人殺しさせてそうです。
作中では松永のように嘘つきではないし(心理戦でも嘘はつかないところに美学を感じました)、求道者じみたところに好感が持てました。彼はサイコパスではないですよね。

でも、そういう美しさが恐怖を和らげてしまっているとも思いました。

地獄坂明暗と対談したらどんな結果になるかなあ。

159 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/02/10(火) 21:29:27 ID:4JCLAZJA
>>157 旧さん。
 はい、違います。というかそのネタを知りませんでした。
 ううむ。なるほどなあ。なんか元ネタにするのにピッタリな感じですね。
 ……。

>>158 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 うわああ、松永太は入れたくないですなあ。
 レクター博士がモデルなのは間違いないです。『羊たちの沈黙』では別の房にいる囚人を言葉だけで責め殺してますし。
 ただ、知的なタイプで行くのならレクター博士のすばしこさや凶暴さは余計と考えてました。
 究極を目指すならやはり矛盾も過不足もない完成された存在であって欲しいんですよねえ。或いは不完全さや矛盾こそが魅力な場合もありますけれど。
 地獄坂さんとは……いやあ地獄坂さんの方がすぐにうああと叫びながらボタンを押しそうな気が……。

160 3364 :2015/02/22(日) 20:37:34 ID:iQesicAk
こんにちは狂気太郎さん。前使っていたハンドルネームがこれかどうかわからないですが、何度か書き込んだ者です。
質問なのですが、ブラディ・ハイウェイでは悠里さんと瑛子さんはどこにいますか?
黒贄さんが八津崎市を滅ぼした時も、事務所は無事だったみたいですが、由紀子さんは2人のことを気にしていないようです。最初の2人は黒贄さんではなく恋敵に火花を散らしていましたが、由紀子さんは黒贄さんに容赦なく銛を撃っています。ですから、由紀子さんが2人とやっていけるか以前に、家に置いておくことを許すとは思えないのです。

それともう一つ、八津崎市はブラディ・ハイウェイ時点で復興していると思いますが、署長は城くんですか?

161 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/02/23(月) 19:15:44 ID:XYCfr10A
>>160 3364さん。
 はい、私にも分かりません。
 ……。
 私にも分かりません!

162 3364 :2015/02/24(火) 23:09:29 ID:lf/Ld0hw
狂気さん、ありがとうございました。狂気さんのレスをまとめると、黒贄さんは他人の奇声を借用して殺人を行った醜態を晒してしまった恥ずかしさのあまり、それを見ていた悠里さんと瑛子さん、あと助手の元から出奔し、既にアメリカにいた由紀子さんの元に身を寄せ、残された2人は霊感0の助手と交信も出来ず、ずっと探偵事務所でいがみあったまま、ということですね。
ところで、草葉さんには2人は見えてないのですか?

163 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/02/25(水) 21:09:44 ID:vcxQBcDI
>>162 3364さん。
 ううむ、どうもなんか、あまり作者が答えるべきでない質問のような気がするんですよねえ。
 本来は本編が情報の全てであるべきで、作者が裏設定なんかを語るのは蛇足なのかな、と。私はついつい語ってしまいがちですけれど、今回は読者の皆さんのご想像にお任せします。

164 くんどらべったらどっぽれ名なし :2015/02/26(木) 12:49:09 ID:LKJ02leA
ブラディ・ハイウェイの冒頭での黒贄礼太郎の服装は、やっぱり黒い着物とかでしょうか。古いタイプの洋服とか着てたんでしょうか。

165 3364 :2015/02/27(金) 12:45:04 ID:Ih.e8M6g
狂気さん、これは失敬。
やっぱり余計なことも聞いてしまうのが自分の悪い癖、のようです。
それと、小説、漫画、アニメ、ゲームに於いて本編外の設定資料集は常に重要な存在だと思います。たとえ後付けでも。

166 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/02/27(金) 23:36:37 ID:HguLEyY.
>>164 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 ううむ、>>163 をご覧頂けましたら幸いです。頂けなかったら私が不幸になります。
 まあ、本文から日本から間違って泳いできてしまったと推測されるので、それに沿ってご想像下さい。

>>165 3364さん。
 私は本編以外で余計な要素をつけられるのは嫌な方ですね。本編で完結したのならそれで所有欲を満たさせて欲しいということなのかも知れませんが。メディアミックスしたり設定集が出たり作者がふとした拍子に喋ったりすると、それらを全部集めるのはどんどん難しくなりますよね。それを揃えないと作品への理解が足りないということになってしまったら……いやあ、やっぱり私は気持ち悪いなあ。
 過不足のないきっちり完成された作品であって欲しいという作る側としての欲求もあります。完成した作品はそれ自体独立したものであり、作者と関係づけてはいけないのではないかという思想も。
 どれが一番大きいのかは自分でも分かりません。

167 3364 :2015/03/02(月) 12:59:36 ID:ubqE2vgw
狂気さん、貴重なご意見ありがとうございました。

168 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/03/04(水) 19:40:15 ID:yPDUfa1A
>>137 3364さん。
 いえいえ、スタンスは人それぞれですので。取り敢えずご理解頂けましたら幸いです。

169 課積 :2015/03/04(水) 20:02:14 ID:yWoFr3q6
ジャーロって女性カイストの事だったりしますか?

170 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/03/04(水) 21:17:35 ID:JJ/laG3.
>>169 課積さん。
 ジャーロという言葉で検索すると分かりますが、一ジャンルです。
 確かイタリア映画で流行った残虐系ミステリーだったかと。サスペリアパート2なんかはそれに近いんじゃないかな。

171 3364 :2015/03/09(月) 23:27:08 ID:ubqE2vgw
狂気さん、少しの間席を外しておりました。
私は知識量を持って愛に代えることは愛情表現の一形態であり、それを他人に強制することはマナー違反だと思っていて、愛情表現の形がたった一つに収斂することはないと思っているので、作品への愛が足りない、ということが一般論として決まることはないと思ってますし、どのジャンルでも多分狂気さんが示した資料を集められるのはコアなファンであって多数派にはなりにくいと考えているので、やっぱり作品への愛が足りないということが一般論として決まる事はないと思ってます。
そこで先ほどの狂気さんの返答に疑問があるのですが、狂気さんが想定した、作品への愛の示し方を規定する主体はなんですか?

172 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/03/12(木) 00:19:32 ID:nzrhBl6g
>>171 3364さん。
 ううむ、文章的にちょっと意味の読み取りにくいご質問ですね。
 一応、「私自身における、作品への愛の示し方の基準」という意味だと判断してお答えしますが、振り返ってみるとはっきりしたものは特にないような気がします。
 愛の強さを誰に示す必要も、自分自身に示す必要もなく、ただ単に気に入っている、それだけでもいいんじゃないかな、と。
 >>166で書いたように完璧に揃えたいという欲求もあるのですが、対象の広がり具合が自分の限界を超えてしまうとこだわらなくなってしまいますね。つまり、諦めた訳ですが。

 「主体」を、「人」という意味で捉えると、「作品への愛の示し方を誰が規定していると思っているのか」という意味になってきます。
 ・3364さんは自分の考えを人に押しつける気はない。
 ・私の返答に疑問だ。
 ・私がスタンスは人それぞれだと答えながら、所有欲を満たしたいという私自身の読者としてのスタンスのために、作品外に情報を洩らすのを嫌がっている。
 ・私の考えを他人にも押しつけているではないか。
 という意味に捉えることが出来ます。
 そういう意味のご質問でしたら、作品外で語るたびに作品の完成度が落ちていく、崩れていくような感じがすることがある、その作者としての苦痛故に語りたくない時がある、と一応申し上げておきます。

173 3364 :2015/03/16(月) 19:06:52 ID:ubqE2vgw
私の言い方が悪かったようですね。
狂気さんが愛を示す方法ではなく、狂気さんが「ある業界において、一般的に愛を示す方法」というものを判断する際、どのような集団が示す方法を選んでいるのか、すなわち、誰に「愛が足りない」などと言われることを気にしているのか?ということが疑問だったのです。
狂気さんの今の姿勢に全く問題はないと思ってますし、対話してくれるだけでもありがたいことだと思っています。

174 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/03/17(火) 23:55:49 ID:OSQZtPH2
>>173 3364さん。
 ええっと、すみません。あなたの文章で益々分からなくなりました。

175 課積 :2015/03/18(水) 02:28:55 ID:Q8WG7dCI
狂気太郎さん、先の質問で
ふしょう

176 課積 :2015/03/18(水) 02:36:21 ID:Q8WG7dCI
ああ、また途中で送ってしまった…すみません

不生のモデルに松永は入れたくないと仰っていましたが、狂気太郎さんとしては彼らの本質的な違いは何だと感じておられますか?(なんかマサマサみたいな質問になってしまいますが)

本質な違いとはいかなくても、気に入っている部分とか、好きになれない部分とか、そういうところを教えていただけませんか?

177 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/03/18(水) 22:07:45 ID:KGnsJrac
>>175-176 課積さん課積さん。
 松永太は結局は金と支配欲と保身で、いかにも生物的で意地汚いのが嫌なんですよねえ。
 そういう人間臭さが好まれる場合もあるのでしょうけれど、私自身は、ああ結局何処までいっても人間ってそんなもんかよ、と暗澹たる気持ちにさせられます。

178 たま :2015/03/22(日) 12:32:48 ID:cPVALDXs
初めまして。「不安」、読ませていただきました。
私も須永陽一と同じように、事故や凶悪犯罪に巻き込まれたりすることや、いつか来る死について強い不安を覚えたことが幾度となくあるので、そうした気持ちが小説として書かれていることをなんとなく嬉しく思いました。
ほかの話も幾つか読みましたが、どれも面白かったです。特にカイストシリーズが好きです。戦闘シーンの描写が格好いいです!

179 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/03/22(日) 20:56:54 ID:3yUtQYv6
>>178 たまさん。
 いらっしゃいませ。『不安』+αを読んで下さりどうもありがとうございます。
 共感してしまわれましたか。私自身は書いてちょっとすっきりしてしまったのでそれほど気にしないようになりました。
 カイストシリーズはライフワークなんですが執筆が遅いので焦ってたりします。生きてるうちになんとか完結させたいです。
 感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

180 3364 :2015/03/26(木) 10:02:16 ID:ubqE2vgw
>>174
狂気さんは「〜ができない奴は愛が足りない」ということを狂気さんに強要し、それを受容させられる存在を想定していますが、
私にはその存在がどうしても現実世界に想定できないのです。さっきまでは疑問点がひとつだけ、「狂気さんはどんな超存在の干渉を想定しているのか」
この一点だけでした。

>>179を見て疑問点がもう一つ。
カイストシリーズに完結が存在するのですか?てっきり無限に物語を書き足せるような世界観をつくろうと思って考えたシリーズだと思っていましたが。

181 3364 :2015/03/26(木) 10:36:24 ID:ubqE2vgw
どんどんこの掲示板のテーマから逸脱していきますので、一つ目の疑問点については自粛致します。

182 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/03/27(金) 20:45:42 ID:gwdq6FJw
>>180-181 3346さん3364さん。
 んんー、おかしいなあ。そんな存在を想定している覚えはなかったのですが。しかし脳の劣化と記憶力の低下による私の勘違いかも知れません。
 カイストのシリーズは600億年代に大きなイベントがあるので、それを書ききるのが一区切りですね。

183 :2015/04/25(土) 22:45:34 ID:YgYkgzF2
小説覚書の青髭未満の項
5/2になりましたの正式な恋人募集は打ち切ります。……。来世に期待だ!

184 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/04/26(日) 19:58:57 ID:028QIPB2
>>183 旧さん。
 ?
 ……。
 ……。
 あ、脱字だ!
 という訳で気づくまでかなりかかりましたが修整しました。こんなところまでミスが……。
 ご指摘ありがとうございます。今後ともどうかよろしくお願い致します。

185 ケケケケチャップ :2015/05/06(水) 21:36:44 ID:142fA/AY
陰を往く人4を読み終えました

まさかの須能さんが伏線になっているとは、奈美ちゃんと真鉤君が幸せそうでこっちまで泣きそうになりました

本当にどのキャラも人間らしさに溢れてて魅力的です!

ちょうどこのサイトにきた時、陰を往く人は2まで載せられてて、そういう意味ではリアルタイムで楽しめた感じがありました

素晴らしいスプラッターライトノベルを本当にありがとうございました!

186 :2015/05/07(木) 02:10:09 ID:YgYkgzF2
『陰を往く人Ⅳ』読了しました。
カリスマ化した天海くんがABULと駆け引きしている場面は読んでて痛快でした。
ラストに関しては……幽霊はズルいというか機械仕掛けというか死んでも魂が存在するなら殺しに対する良心の呵責も理不尽もうんぬん。
無印エピローグの地下室での口数少なな対話が全編の陰鬱さと苦悩を凝縮しているようで個人的には好みなのですが、
最後の最後には救われる結末の方が望ましいのかなあ。あくまで好みの問題ですが。
ともあれ、展開は疾風怒濤で何が起こるか分からない緊張感と興奮がありました。
南城さんが蛇を見て気絶、過去邪教の生贄にされかけた旨の意味深な譫言を呟く
→謎の金髪少女(生贄か?)を連れ歩く蛇男パイソンを倒す
この流れで*後半は南城家との呪術大戦になるのかと予想したんですが、完全に誤読でした。

あと、誤字報告です。
第三章 天狗隠し
ちっょとしたショック状態かも知れない。

文句が多くて申し訳ありません。
読んでいる時には眼精疲労を忘れるくらい面白かったです。
執筆の苦心はただ口を開けて待ってるだけの読者には想像もつきませんが、次回作をお待ちしております。

187 くんどらべったらどっぽれ名なし :2015/05/07(木) 22:02:36 ID:/m6zSysc
誤字:陰を往く人Ⅳ第五章
「イマハオマテノテキデモミカタデモナイ

188 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/05/07(木) 22:13:32 ID:TlcMfeVc
>>185 ケケケケチャップさん。
 『陰を往く人IV』を読み終えて下さりありがとうございます。須能さんで結末が変わっちゃいました。
 IIは2008年かあ。随分経ちましたねえ。Iからだと八年。執筆開始からだと十一年……。
 脳の劣化は続いておりますが、完結でご満足頂けたのなら何よりです。
 感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

>>186 旧さん。
 『陰を往く人IV』を読了下さりありがとうございます。
 天海君はちょっとやり過ぎだった気がしていますが、取り敢えず楽しんで頂けて幸いです。
 ラストは、まあ……皆が皆幽霊になれるならもっと沢山溢れてる筈で、だとすると彼女が幽霊になれたことも理不尽の一つなのかも知れません。持ってて良かった幽霊の友人いえ何でもないです。
 日暮君と南城さんについては本来別の物語の人達なので……。といっても今更改めて書くことが出来るかどうかはかなり微妙なんですけれども。
 早速の誤字ご指摘ありがとうございました。修整しました。ちなみに最終点検のざっと読み直しでもちょこちょこ細かい表現をいじってるんですよねえ。その時の感覚ではこの表現が良いと思っても、別の時はまた違った感覚になってしまうのかも知れません。恐ろしいことです。
 執筆は多分苦心してるんですが、ゲームしてたり酒を飲んでたりもしてます。取り敢えず次もじわっと頑張りますのでよろしくお願い致します。でも口を開けっ放しはやめときましょう。
 感想をどうもありがとうございました。

189 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/05/07(木) 22:15:19 ID:TlcMfeVc
>>187 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 ほげっ。修整しました。
 ご指摘ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

190 課積 :2015/05/08(金) 00:40:07 ID:gyftEyNE
陰を往く人Ⅳを読み終えました。

須能さん、なんだか救われたような感じがして嬉しいです。前回が切ないシーンで終わっちゃってたので。
この人、能力も生い立ちも物凄いですよね。居てはいけないものというか、理由のない化け物というか、正体が無い感じがホラーというか…
スピンオフとか期待しちゃうレベルですよ。

楡先生の「生物には元々種別に名前がついていますが」というセリフに笑いました。人間とか、どんな名前になってるのかなと。
天狗の里の描写の気持ち悪さも好きです。天狗呼ばわりなのに見た目が軟体系のキモい化け物ってのがツボです。
ずっとこいつらの話が続くのかと思ってたので、いきなり世界ごと消滅させられたのは残念でした。

意外だったのが、魔術師達の登場です。
どちらかというとSF寄りで、謎の生命体とか超能力者達をメインにして、魂とか霊とかは仄めかす程度にする話かと思っていたので
本気で霊的なものをを専門にしてしまう人達が出ちゃったよと驚きました。
理不尽な超人連中ばっかり居る中で、自分で訓練して力を得たと考えると、やっぱり魔術師、かっこいいですね。

胡乱な感想になってしまいました。
最初に鎌神と戦う場面から読んでしまって物凄い恐怖を感じてから、この作品に魅了されました。
「陰を往く人」を読めたことを感謝しています。

191 くんどらべったらどっぽれ名なし :2015/05/08(金) 01:32:05 ID:LTw5oOzU
誤字報告です。
陰を往く人Ⅳ 第一章

「そうですか。色々教えて下さりありがとうございました」

 例を言って退出し、真鉤はヴァンに乗り込んだ。


すみません、いきなり報告になってしまいましたが改めて、陰を往く人完結お疲れさまでした!

私にとっては狂気さんのシリーズ物の完結に初めてリアルタイムで立ち会えたことになり、とても嬉しいです。
Ⅰのときから地味に気になっていた南城さんとの関係性も、少し解決の兆しが見えてホッとしました(笑)

彼らの今後の幸せを願ってます!

192 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/05/08(金) 22:58:31 ID:OPnjRiEI
>>190 課積さん。
 『陰を往く人IV』を読んで下さりありがとうございます。
 須能さんは取り敢えず存在する意味が出来て良かったです。時々思い出したように朧に刺される苦痛からも解放されたしいえ何でもないです。
 天狗の世界、ちょっと陳腐過ぎないか心配でしたが取り敢えず何よりです。あ、生物は潰しましたが空間自体は残ってますので。
 魔術師はですねえ……。今回アメリカの組織が登場しちゃったのでやむなく。前作までに色々と化け物も出ちゃってるのでこの辺りの広がりもまあ大丈夫かな、と。
 鎌神だと私自身は真鉤と伊蔵の対峙シーンが一番好きだったりします。
 魅了されて下さり、感想も書いて下さりありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

>>191 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 うげっ、こんな見え見えのところでもミスがあるとは……。
 ご指摘ありがとうございました。修整しました。
 私も南城さんとの関係について触れることが出来てホッとしております。まあ、でも、一度助けられたからといって恨みが消える訳でもないんですけどね。それはそれ、これはこれ、と。
 小説を書き始めていた頃は、シリーズものというのは間を置かずにどんどん出して完結させるべきだと思っていたのですが、実際にやってみたらそんなにうまくはいきませんでした。書き始めてから十年以上かかりましたが、無事完結で私も嬉しいです。
 感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

193 くんどらべったらどっぽれ名なし :2015/05/09(土) 02:04:48 ID:???
陰を往く人IV〜流星雨〜 拝読しました。
緩やかに終焉へ向かう日常と油断即死のバトル。焦燥と興奮が交互に折り重なり息もつかせぬ展開で、
エピローグまで読み終わったあとは、ああ…終わったのか…と、しばらく動けませんでした。
生き残った人々のその後とか、死んでしまった人々の過去とか、まだまだ想像の余地のある終わり方で、

初見、サニーとルナの描写でここにきて恋仇が!と思ったら全く心配いらなかったこととか、
須能さんが再登場して暖かく(?)迎えられていたのがうれしかったりとか、
岸田部長が幽霊になってしまってなんとなく寂しかったり、
天海君が凄かったり、

色んな感想が湧いては沈み、今でも定まらないのですが、
飼い猫に呼ばれて配餌している時に、一文、総括のような言葉が浮かびました。

今の自分の人生で大事にできるものを、大事にするしかないんだな、と。
ありきたりな感想文のようかもしれませんが、ただ、その言葉の意味をもう一度噛み締めることができました。
ありがとうございました。ありがとうございます。


あとそれと、とりいそぎ自分が気付いたところだけ誤字報告を。

第三章 「それは分かりません。しかし、放置すればリスクががあることは間違いありません。

第四章 ただ、今回、一通りの多い通りから脇道へ入りかけた二人に

あと、怪しいところが
第六章 正午。予定時刻に一秒の狂いのなく、待合室のドアがノックされる。
恐らく『狂い「も」なく』だろうかと思いました。

もう一度改めて、狂気さんの作品のおかげでどうにか生きております。本当に、ありがとうございます。
これからも目的を見失わず、作品を書き続けられますように。お祈りしております。

194 三等兵 :2015/05/09(土) 05:16:35 ID:???
誤字の報告です

第三章の四
期間の途中でタイムラグがあり、真鉤にとってはまだ数時間しか経っていないこと。

冒頭は期間でなく帰還、ではないかなっと。

最初に読んだ時には勢いで気付かず、二度目に読んだ時には脳内補正され
三度目で気付いたのでした。

お疲れさまです。

195 くんどらべったらどっぽれ名なし :2015/05/09(土) 19:55:36 ID:WITVsdL6
アルルロートさん、ひょっとしてカイストですか?

196 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/05/09(土) 22:07:15 ID:opexQT/c
>>193 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 『陰を往く人IV』を読んで下さりありがとうございます。今回即死級の敵が多かったですねえ。唐突な展開になってないか心配でしたが、取り敢えず流れを感じられたのなら何よりでした。
 恋敵は、はい、ないです。岸田部長は申し訳ないことをしました。生きてるにしては2、3と全く言及してなかったなあ、と思い返したのもあり。
 天海君は……主人公補正いえ何でもないです。
 誤字報告もありがとうございます。「一通り」は読み返してみると「通り」自体が被ってるので、「人の多い通りから」としました。
 第六章のもご指摘の通りですね。これから修整致します。
 どうにか生きていて下さりありがとうございます。私も劣化していく脳味噌を抱えながらなんとか這って進みますので、どうかかなりの長生きをお願いしますね。かなりの。
 という訳で、感想をどうもありがとうございました。

>>194 三等兵さん。
 うっ、これは見つけにくい誤字ですねえ。修整致します。
 誤字がどんどん見つかって自分でも情けないですが、皆さんの協力のお陰でこうやって少しずつ完成に近づいておりますあれっ。
 どうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

>>195 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 はい、多分関係ないです。

197 三等兵 :2015/05/10(日) 01:11:50 ID:???
ほう、横レスですが、アルルさんは違うのですね。
私も同じ事を思っていました。
作品が増えるとクロスオーバーがあっても不思議じゃないかなーと。

198 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/05/10(日) 18:44:53 ID:xWaDEpaE
>>197 三等兵さん。
 カイストの世界は独特というか、意思・努力の積み重ねが力になる世界観なので、あまりクロスオーバーさせたくないんですよねえ。
 アルルロートさんはなんだか知らないけれどそうなっているような典型の一人ではないかと思います。

199 シュガーさん :2015/05/10(日) 19:24:09 ID:???
陰を往く人完結編、色々と語りたいことはあるのですがとりあえず今1番言いたいことは

天海くんがマルキTOPになって(ありとあらゆる意味で)めちゃめちゃ良かった
ァァァァアアア―――――――――――!!!!!!!!
…ということでした。
天海くんはハナっから、あまりにも利他的すぎて、いつもいつも人のために
自分が傷ついて、信じられないくらい酷い目にあって、それなのに誰もせいにも
せず、かといって不必要に自虐もせず。
もちろん後悔や過去を思い返すことはあるでしょうけど、それを必ず未来に繋げる、
そんな天海くんの行く末をずっと心配してたんです。そ れ が
最高の状態になった―――――――!!!嬉しい!いや、天海くんにとっては
そうストレートに嬉しいというもんではないでしょうが、でも天海くんがあの座に
つくことで、ありとあらゆる事が良い方向に進み始めた!!!!と、激しく興奮
してしまいました。もし自分が犬なら、嬉し過ぎて嬉ションしてたでしょう。
(失礼しました)
日暮さんチの統領にブッ放したセリフもゾクゾクしましたよ!そうなんですよね〜、
所詮ああいう系のラスボスって、絶対実体は見せないんだよね。それを見抜き、
しかも相手に臆病もの、卑怯者と言い募ったのは、実に凄い。天海くんにしか
出来ない。他の、どんな力のある人物だって、出来ない芸当です
それをちゃんとさせてくれたことに、もう嬉しくて嬉しくてたまりません!
ああ、自分は何気に天海くんファンだったんだな、と最後に気付きましたよ。
ずっと奈美ちゃんの容態が心配で、そしてそれに比例して真鉤君の精神も心配で
あと世界ごとぶっ壊せる楡センセとか(笑)色々、色々気になりまくること
多々あったもんですから…!
奈美ちゃんの最後、真鉤君のラストの心持ち、ああ落ちついてなんだか良かったです。
死んでも、しばらくは想いが残る、と私もなんとなく思っています。いつまでも
永遠に、ではないと思うけど。いつかは、奈美ちゃんの想いも、とけるように、
なじむように、世界に混じって消えていくとは思うけども。でも、しばらくは。
奈美ちゃんて実は誰よりも強い人間なんじゃないかなぁ。と、今になって感じる。

なんかバラけた感想もどきですみません。今の素直な気持ちを出しまくったら
こうなりました。あと異世界が面白過ぎた。気持ち悪過ぎる。あの溶解液とか…
ほんとあんなのに漬けられるくらいなら速攻で殺された方がマシだわ…
面白過ぎる小説を読ませてくれて、本当にありがとうございます。ではまた、いずれ。

200 くんどらべったらどっぽれ名なし :2015/05/10(日) 21:38:19 ID:EZCbCy86
狂気さんのなんだかしらないけどそうなってる系のキャラが大好きです。
殺人鬼探偵の決定戦に出場した殺人鬼達とか、微妙に能力に理由が有りそうで無さそうなところが。
菊池さんは超能力とか魔術とかクトゥルフで説明付けるのが好きなようですが、アルルロートさんとか、こういうタイプの超人もアリなんだと感心しています。

201 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/05/11(月) 23:57:08 ID:oOwFIvkA
>>199 シュガーさんさん。
 嬉ションどうもありがとうございます。天海が日暮冬昇にぶっ放したのは、カイスト世界のカイエンス・パラドックスみたいに、一般人?の勇気が、安全な立場と力を手に入れた強者の心を刺したのかなあと思ったりしてます。
 大勢の人が理不尽に犠牲になって消えていった裏で二人が一応幸せになることもまた理不尽なんですけれども、取り敢えずは、まあ、なんというか、落ち着くところに落ち着いたみたいです。
 ハイテンションな感想をどうもありがとうございました。他のことにうつつを抜かしたりおろそかにしたりしつつじわっと小説を書き進めていきますので、今後ともどうかよろしくお願い致します。

>>200 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 菊地先生のは色々で、本当に色々で、色々ですから。
 出自のない男とか、謎のようで実は謎自体存在しない男とか、論理を積み重ねた絶対的な力を理不尽に打ち破る男とか、割と好きです。

202 アヤカ :2015/05/12(火) 22:27:57 ID:ujTIWrt6
陰を往く人、完結編お疲れ様です! そしてありがとうございます!!
狂気さんの書く小説の中で一番好きなシリーズなので、一気に読んでしまいました。
感動する展開や胸が熱くなる展開が盛りたくさんで、言いたい事がいっぱいありますが、まとめて一言にしますと、

真鉤くんかっこいいいいい、チクショおおおぉぉぉー!!!
奈美ちゃんにキスする紳士な真鉤くんも、南城さんを守る義理堅い真鉤くんも、殺人大好きな真鉤くんも全ッッッッッ部大好きです!!!!!
私も真鉤くんが彼氏がいいです!!! 四年前に初めて陰往を読んだと時から、真鉤くんに心を貫かれ、毎シリーズで惚れ直しています!!
どうにかして、真鉤くんを三次元に連れてくる方法はないでしょうか??
切実に応えを求めてます!!!!

後、真鉤くんを幸せにして下さって、ありがとうございました!!
天海くんの前で真鉤くんが泣いた時は、私も泣いてしまいました。彼の存在は、本当に真鉤くんの救いになっています。奈美ちゃんの存在と同じ位ではないのかと、個人的に思ってます。

素敵な作品、本当にありがとうございました!
いつか真鉤くんに会いたい! ではまた。

203 くんどらべったらどっぽれ名なし :2015/05/12(火) 23:44:36 ID:???
陰を往く人、完結おめでとうございます。拝読させて頂きました
異形異能者満ち溢れる作品で、最後の戦いが一般人同士の権謀術策対決というのが良かったですね
このシリーズで一番好きなキャラは楡先生です、これほどの力を何で持っているのか、どうしてこんな性格なのか、なぜ基本中立を保っているのか、なぜ天海君だけが殴れたのか、結局殆ど分からないところが魅力でした
流星雨のシーンでは、松任谷由実の「流星の夜」という歌を思い出しました
悲恋の歌で、万が一流星雨の前に2人が擦れ違ってしまったとしたらこの歌のようになっていたと思います

次回作も楽しみにしております!

204 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/05/13(水) 23:01:47 ID:4.bamdpo
>>202 アヤカさん。
 『陰を往く人』シリーズ、お陰様で無事完結致しました。一気に読んで下さりありがとうございます。
 真鉤君を三次元に連れてくるのは無理っぽいですが、私達が二次元に行くことは可能かも知れませんいややっぱり無理です。
 主人公達の人生は色々とありましたけれど、あなたも読んで少しばかり幸せになって下さったのなら幸いです。
 感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

>>203 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 『陰を往く人』シリーズ完結編を読んで下さりありがとうございます。
 ドロドロの戦いが続きましたけれど、最後は真鉤らしい隠形を生かした奇襲にしたくて、あんな流れになりました。権謀術数対決は、一般人?ですが。
 楡先生がお好きですか。訳の分からない人でしたけれど、やっぱり永遠に訳が分からないままだと思います。
 「流星の夜」という曲はYoutubeで検索しても見つかりませんでしたが、と、取り敢えずどうも感想をありがとうございました。流星雨のシーンが執筆ラストスパートの力尽きかけだったのは秘密です。
 今後ともどうかよろしくお願い致します。

205 くんどらべったらどっぽれ名なし :2015/05/16(土) 18:03:27 ID:EZCbCy86
スケキヨさんは心身ボロボロなのにクロスさんは活き活きしてましたね。国柄の違いかな。スケキヨさんは繊細な人でクロスさんはタフな官僚だったのか…
あと、魔術師の精神はどうなってるんだろう…楡さん並みにヤバい人揃いに見えますが
魔術で魂とか無意識の世界と関わってると、物質世界に執着がなくなってああいう風になるのかなあ、と思いました。

206 :2015/05/16(土) 19:30:23 ID:.5KwQhVQ
陰を往く人IVが終わったので次はあれに移ると伺いました
並べてある順番的に黒贄が出て来るあれはだいぶ先になりそうでしょうか
あれな質問なので問題があれば削除していただいて構いません

207 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/05/16(土) 22:39:49 ID:fguSb6qI
>>205 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 いやあ、クロスさんは魔術師によって精神状態を調整されてたでしょうからストレスを感じることもあまりなかったかと。
 魔術師は自分の思考や精神状態をコントロール鍛錬も積むみたいですから、割とそれで安定してるのかも知れませんね。私も彼らの内面は知りません。
 ちなみに魔術書に書かれていたカバラ魔術師の鍛練法の一つに、特定の言葉を思い浮かべないように気をつけて、失敗したら剃刀で腕を切ったりして罰を与えるというのがありました。
 うまく行くんですかねえ……。

>>206 わさん。
 黒贄さんは他のシリーズに脇役として使われる予定があるのですが、そもそもそのシリーズが書き出せるのかどうかがまるで分からない状況です。生きているうちにカイストのエピソードを一通り終わらせられるかも微妙ですから。
 ということで、あまり期待しない方がいいかも知れません。

208 くんどらべったらどっぽれ名なし :2015/05/20(水) 19:36:57 ID:???
陰を往く人、完結おめでとうございます。執筆お疲れ様でした。
とても楽しく読ませて頂きました。
奈美ちゃんの結末は悲しかったですが、これで真鉤とずっと一緒だと
考えるとある意味ハッピーエンドなのでしょうか。
最後に少し救いがあってホッとしました。別作品の脇役としてでもいいので
彼らのその後を読みたいです。
全キャラ魅力的で好きなのですが、特に狼執事と天海さんが好きです。
天海さんはどんどんボロボロになっていくので、死んでしまうのかと
ヒヤヒヤしました。生き残ってくれてとても嬉しいです。
すっかり日暮さんの嫁認定されてる南城さんにも和みました。
次回作も楽しみにしております。

209 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/05/20(水) 21:30:17 ID:ATl30PeI
>>208 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 『陰を往く人IV』を楽しく読んで下さりありがとうございます。何もかもうまくとはいきませんでしたけれど、一応ハッピーエンドだと思っております。
 天海君はなんか皆さんに心配されてたようで……。私としては最初から、肉を削りながらぎりぎりで生き残ってしまう人というイメージでした。
 天海君と真鉤君については一応今後を考えてはいるのですけれども、書くだけの暇があるのかどうかは分かりません。ないような気もします。
 日暮君も本来は別のシリーズの主人公だったのですが、こちらも実際に書くことはなさそうですねえ……。
 ちょっとゲームやってしまったりもしながらまた頑張っていきますので、今後ともどうかよろしくお願い致します。感想をどうもありがとうございました。

210 缶詰 :2015/05/21(木) 02:05:29 ID:???
「陰を往く人IV」一気読みしました。まずは完結おめでとうございます。
狂気太郎先生の作品は相変わらず読後感が圧倒的です。エピローグの後「あぁ、読み終わってしまった」という思いが脳裏を埋め尽くします。

読んでて一番びっくりしたのが、須能が生きてた事ですかね。
IIIのラストで朧に攻撃された直後、さながら消滅していくかのような独白があったので、あっさり再登場して結構驚きました。

この物語のエピローグは、最高に素晴らしく、また相応しいものであったと思いますが、伊佐美が指摘しかけた天海東司の異常な勘働きなど、「謎」や「掘り下げられる点」がまだ幾許か残っているように感じています。
その辺の話もいつか読めたらとても嬉しいですが、スピンオフってコケるまで止まらないフシがありますので、ほどほどの期待感でお待ちさせていただくとします。

211 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/05/21(木) 22:19:51 ID:LzNG8K/6
>>210 缶詰さん。
 『陰を往く人IV』を一気読みして下さりありがとうございます。はい、完結です。
 私も気に入って読んでたシリーズが完結した時には世界が閉じてしまったような気がして寂しく切なくなるのですが、私の書いた小説を読んだ方がそう感じて下さるのでしたら、作者冥利に尽きるのかも知れません。
 須能さんはIIIの時からもう再登場してもらうつもりだったのですが、消えてしまったように読めてしまいましたか。消えるようで消えてないことって、ありますよね。……。
 天海君の異常な勘なんかは、ああいうのは謎のままでよい謎じゃないかという気がしています。何もかも解明してしまうのではなく、そういうよく分からない部分が物語には必要だと思ってたりします。
 他の書くべき物語を書いてしまったらスピンオフなんかに気が向くかも知れませんが、多分、そういう余裕はなかなか見つかりそうにないんですよねえ……。
 感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

212 おぼろ :2015/06/02(火) 22:14:20 ID:gFqHkjFs
「陰を往く人」完結、おめでとうございます。
自分の貧弱な語彙では思うように表現できないのですが、この作品は残虐さだけでなく
少年達の瑞々しさがあって、特に好きな作品です。
それだけに、完結はうれしいような少しさびしいような、そんな気がしています。
創作活動の刺激になるような感想を書けずに申し訳ございません。

あと、気になった箇所を報告させていただきます。
第六章 五 天海が病院から交渉の場に移動する車の中
包帯の巻かれた右手を袖に通す際、天海は僅かに顔をしかめる。
ここは「左手」ではないかと思うのですが、いかがでしょうか?

213 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/06/03(水) 23:42:24 ID:yAaSqD7I
>>212 おぼろさん。
 『陰を往く人』を完結まで読んで下さりありがとうございます。少年達の瑞々しさが描けていたのでしたらそれはとても嬉しいのですが、作者自身は全く瑞々しくないです。
 善人でなくても善人を描くことは出来るのだし、そういうことなのでしょうね。ね。
 それとミスのご指摘ありがとうございます。書いている間にもたびたびどっちか分からなくなって確認してました。目も……。
 ゲーム漬けで一ヶ月ほど過ごしましたが、そろそろじわっと執筆にかかることになりそうです。なんとかやっていきますので、今後ともどうかよろしくお願い致します。
 感想をどうもありがとうございました。

214 くんどらべったらどっぽれ名なし :2015/06/12(金) 01:16:05 ID:gyftEyNE
オールダムって、地名がコードネームになってるんですか。
もしかしてall damn ですか。

215 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/06/13(土) 22:17:13 ID:2TcQMtjU
>>214 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 多分本名ではないかと。なんとなく「All done.」から来てるような気もしますが、おそらくダムのスペルはdumです。

216 くんどらべったらどっぽれ名なし :2015/06/16(火) 15:21:06 ID:YsgwHZHs
陰を往く人IV読みました
塔村さんがコーヒーを飲んで伊佐美さんから脳内突込みが入った時は
なんか理由が→毒でも飲んだのかと思いました
最後の最後までどっちかわからなかったけれど
普通に退場したので少し拍子抜けしました(ぇ

また、至極些細なことですが第二章の天狗隠し目撃情報は
(時代設定わからんけど)今は匿名掲示板よりツイッター等もあるし
わざわざ書かなくてもいいんじゃないかと思いました

後は、他の方も書かれてるように須能さんや天海さんも救われて良かったです
(小並感

217 追記 :2015/06/16(火) 17:56:37 ID:???
「匿名掲示板には」の部分の事です

218 追記 :2015/06/17(水) 18:41:43 ID:???
第三章 天狗隠しの
>真鉤は怪物を蹴って跳んだ。
>
>着地寸前に向こうの怪物に届いた。
真鉤が着地寸前かと思って一瞬、?になりました

219 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/06/17(水) 20:45:28 ID:0lAC.zec
>>216-218 くんどらべったらどっぽれ名なしさん追記さん追記さん。
 『陰を往く人IV』を読んで下さりありがとうございます。第三者視点なので伊佐美さんの脳内突っ込みではありませんけれど、毒でも飲んだのなら「何か言いたげに、伊佐美の口元が少しだけ動く。塔村が業務中に飲食することなど、これまであり得なかったのだ。」という文章表現ももっと変わっていたのではないかと。
 目撃情報についても、ツイッターがあるからわざわざ書かなくてもというのはちょっと理由が分かりかねます。ツイッターがあるにしてもネットに情報があるかどうかは気になるから本文にも書いておきたいことですし、わざわざ「匿名掲示板」と書かなくても、という意味でしたら、一例として挙げたものなので別に書いても問題ないんじゃないかと思いますが。
 「着地寸前に向こうの怪物に届いた。」というのは確かに勘違いされかねない表現ですね。ただ、「向こうの怪物が着地する前にその怪物に届いた」ということをかぶらせずに書くのはちょっと面倒だったと思ったっぽいのと、まあ良く考えれば充分意味が伝わると判断したんじゃないですかね。
 取り敢えず楽しんで頂けたのでしたら幸いです。感想をありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

220 くんどらべったらどっぽれ名なし :2015/06/27(土) 07:07:47 ID:???
陰を往く人IVを読みおえました。
続きがなく、これで完結してしまうというのがとても残念でした。
今までの重要人物が次々に現れるので、終わってしまう感がとても強く、哀愁を感じてしまいました。
ラストはやっぱり真鉤君の沈む暗澹とした喪失感で終わるのかなと思ってたのですが、予想を大きく裏切られました。
未来にどんな強敵が現れるかは置いておくとして、二人とも寿命制限がないようなものですから、
自分の感覚だとハッピーエンドすぎる!と感じてしまったのですが、
スプラッターであり"ライトノベル"だから、というところはあるのでしょうか?
異世界では真鉤君モテモテ(?)だったし、女の子を頑張って守るし、これはまさにラノベ的な……
先生の新作を読むことができたので、とても感謝の気持ちで一杯です。これからも応援しております。

221 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/06/27(土) 23:32:43 ID:dJb5h8Jc
>>220 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 『陰を往く人IV』を読み終えて下さりありがとうございます。完結編にはついこれまでの人物を集めてしまいます。登場してない人は……ま、まあ、人生色々ですよね。
 本来はその暗澹たる喪失感で終わる筈だったんですけどねえ……。オールダムに「何故、止めを刺さない」と言われながらヨロヨロと去っていくような。
 展開はまさにライトノベルでしたね。ああ、スプラッターライトノベルと名づけておいて良かった……。取り敢えず、短編ではバッドエンドも多く書きますが、長編ではハッピーエンドが好きです。
 これからもゲームに足を引っ張られつつそれなりに頑張っていきますので、今後ともどうかよろしくお願い致します。感想をどうもありがとうございました。

222 笹木 :2015/06/29(月) 11:47:19 ID:TSAm802Q
はじめまして。殺人鬼探偵シリーズから入って狂気太郎さんの作品を時どk…数年前から読んでいる者です。

既出の質問でしたらすみません。地獄王の姫様はどんな風に狂うのか、ちょっと気になります。
あと最終形態の戦闘能力低すぎてどんな騎士でも倒せるんじゃないかとか思いました。

223 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/06/29(月) 22:56:00 ID:s.4IMcFo
>>222 笹木さん。
 いらっしゃいませ。数年前から時中略私の小説を読んで下さりありがとうございます。
 エルレシア姫の最終形態ですが、「ちょいちょいまし」が、大量の強力な触手が生えた姿であっても別におかしくはないですよね。い、いや、そうと決まった訳ではないですけれども。飽くまで可能性です。本当ですって。
 という訳で今後ともよろしくお願い致します。

224 野生の小林 :2015/07/08(水) 10:47:49 ID:???
はじめまして、昨日殺人鬼探偵シリーズを読破いたしました。
この世界における『本物の』殺人鬼=不死身の化け物という解釈、まさに人が内に抱える拭っても消えない理不尽な恐怖の象徴と言えるでしょう。
しかし、そんなおぞましき存在がここまでコミカル且つ楽しげに生活出来ている、そのギャップがなんとも痛快でした。
殺人と日常が上手く調和している、むしろ『Nokill,nolife』を謳歌しているのでしょうか。
個人的には神楽鏡影がお気に入りです。
嗚呼、今日もどこかで人は死ぬ。

225 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/07/09(木) 23:46:37 ID:SwqOMPXw
>>224 野生の小林さん。
 いらっしゃいませ。『殺人鬼探偵』シリーズを読破して下さりどうもありがとうございます。
 現実の殺人鬼はもっとドロドロしてたりしますが、夢のある殺人鬼像をあれっ何言ってますか私は取り敢えず楽しんで頂けたのでしたら幸いです。
 神楽鏡影さんは苦労人枠になってしまいましたけれど、いずれ別の長編に登場する予定です。いつになるかは分かりませんけれども。
 いつも何処かで人は死に続けていますが、なんとかうまいこと生き延びていきたいものです。それでも最後は死にますけれども。感想をありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

226 シュガーさん :2015/07/20(月) 23:20:51 ID:???
何度目かは忘れましたが、またデビル・ボードを読み終わりました。
ぬっぺっぽうが嫌すぎるわぁ。

読むたび毎回思うのは、メデューサの首あったら便利だなぁって事と、実際手に入れても何に使えばいいんだって事と、恐らく一番に石化するのは自分だろなぁって事です。

読むたびに洞くんが好きになるのもおなじみ。
ではまた。

227 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/07/22(水) 22:17:45 ID:xekESLp.
>>226 シュガーさんさん。
 『デビル・ボード』を何度も読んで下さりありがとうございます。
 ぬっぺっぽう、私は好きですよ。乱獲して全員でクリアも夢でなくなりますし。
 ちょっとした油断やミスで自分が死ぬ道具って怖いですよね。ブラック・ウォーターとかポケットに入れてて割れたらもう大変なことになりますし。
 洞君は頑張ったし、運が良かったなあと思います。でもやっぱりゲームをプレイする際はきちんとルールを熟知してからがいいですよね。
 感想をどうもありがとうございました。またどうぞ。

228 くんどらべったらどっぽれ名なし :2015/08/10(月) 00:55:27 ID:RS.SDhsE
陰を往く人Ⅳ 最初のシリーズから最後まで最高に面白かったです。

元々は「ずれ」の表紙画像についていた本文を読み、面白くてたまらず、
「戻る」をクリックしたらもっと面白いのがもっとたくさん。
「お父さん」も好きです。ドイツの文房具は良いモノばかりですね。

真鉤が歯を折ってルナへ射出するシーンは
2ちゃんのやる夫スレ「ヤル夫は吸血鬼になってしまったようです」にも
同じシーンが出て来ますが、インスパイアされたのでしょうか。

第六章、伊佐美が病院へ天海を訪ねに行ったシーンでの会話

「素人にしては、ね。お陰で体はガタガタさ」

 天海は握力の弱った右手でアイパッチに掻いてみせた。

→正しくは
アイパッチを掻いてみせた。
でしょうか。

229 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/08/11(火) 23:24:15 ID:j7XEgQ1E
>>228 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 『ずれ』からいらっしゃいませ。『陰を往く人』シリーズを完読して下さりありがとうございます。脳の劣化が進む前になんとか完結出来て私もホッとしております。
 歯を吹くシーンは確かにやる夫吸血鬼でも使われてましたね。インスパイアしたというほどのつもりはないです。自分で折るかは別にして、歯を吹いて飛び道具にするというのは昔からよくありますので。
 それから誤字のご指摘ありがとうございます。バッチリ誤字です。修整致しました。
 私の小説の感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。日本製もいいですよね。

230 くんどらべったらどっぽれ名なし :2015/08/15(土) 20:08:56 ID:y53fVAbo
ネスタ・グラウドさんは短編の方で剣の修行のことが書かれてましたが、
一呼吸のうちに1万回はネテロ会長みたいに音が遅れるくらい早くなったのか、
強靭な肺活量を手に入れたのかどっちでしょうか?

231 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/08/16(日) 21:08:11 ID:kwDgitak
>>230 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 多分その両方なのでしょうけれども、実際にはそれでも計算が合わないおかしなことになってそうな気がします。
 気がします。

232 :2015/08/18(火) 23:57:04 ID:wImeHzG6
お久しぶりです。
陰を往く人。恥ずかしながら今頃になって更新に気づき、拝見させていただきました。
狂気太郎様の作品を10数年前から拝見させて戴いていた私ですが、この作品は一番更新を楽しみにしたいた作品でもあります。
私の好きな作品には「デビルボード」があることも含め、読みやすさ、感情移入ができる部分が多いことが私の琴線に触れるのかもしれません。
しかし、常人の葛藤を描くことができ、「狂ってしまった人生を歩む者の葛藤」を書けるのが狂気太郎様の真髄と信じてやまない私にとって、今回でこのシリーズが完結することは、大きな喜びでもあり、それ以上に大きな消失でもありました。
作品の終わりという、どうしようもない喪失感を覚えさせて頂ける作品に出会えたことに感謝しつつ、「陰を往く人」の完結に感謝と哀悼の意を込めたいと思います。
本当にありがとうございました。

233 :2015/08/19(水) 00:26:59 ID:wImeHzG6
うわ!うわ!!これこそ、今更ながら気づいたのですが、デビルボード書籍化おめでとうございます!
本当におめでとうございます!
あれ?でも、狂気太郎さんには関係のない話でした。
いや、でも狂気太郎さんが報告してるし、、、、、、、
あれ????
うわぁあーーーーーーーー

234 :2015/08/19(水) 00:27:33 ID:wImeHzG6
うわ!うわ!!これこそ、今更ながら気づいたのですが、デビルボード書籍化おめでとうございます!
本当におめでとうございます!
あれ?でも、狂気太郎さんには関係のない話でした。
いや、でも狂気太郎さんが報告してるし、、、、、、、
あれ????
うわぁあーーーーーーーー

235 :2015/08/19(水) 00:29:41 ID:wImeHzG6
連投とか恥ずかしすぎて死にそうなので死にますね。
来世ではキリ番獲得のカルマをもう少し重めに背負っておきます

236 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/08/19(水) 21:42:55 ID:2cWpbrf.
>>232-235 了さん了さん了さん了さん。
 お久しぶりです。『陰を往く人』完結編を読んで下さりありがとうございます。
 物語が閉じて寂しくなることはありますね。でも閉じずに作者が死んで有耶無耶になるのも嫌ですし、私としては生きているうちにまた一つ完結出来て嬉しかったりします。
 『デビル・ボード』書籍化、どうもありがとうございます。いや、作者は狂気太郎ですから別に間違ってないですよ。灰崎とかいう人じゃないですよ。本当ですって。
 それでは、どうか長生きして読者数の維持にご協力下さいね。今後ともよろしくお願い致します。

237 くんどらべったらどっぽれ名なし :2015/08/23(日) 03:56:26 ID:inxUnK2E
>>228のお父さん好きです。レスありがとうございます。
狂気太郎様の文章は、ドストエフスキーやデュマと同様、読んでいたら次々に映像が浮かびます。
映画になったらもっと面白いだろうなあ
寄生獣も映画化するぐらいだから
グロでもファンタジー色の強い骸骨騎士なら映画化ぐらいいいだろう、カイストはかっこいいし
と思いながら「青少年倫理道徳復興委員会」を読み返しておりました。

安西邦夫がローラーで処刑されるシーン
頭は固定されていないから、頭蓋骨はつぶれるより
首から外れてローラーに押されて転がるのではないかな と思いました。
首の骨は頭蓋骨より頑丈ではないでしょうし。知りませんけど。

ゆで卵やニンニクなんかの丸いものを切る時、横から力を加えたら転がるんです。
真上から切れば転がりませんけど。

238 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/08/23(日) 20:22:38 ID:FY5Q9bUs
>>237 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 ああ、そういえば光景を思い浮かべながら書いてるという面もありますね。ただ、最近は思考ばかり連ねてることも多いですけれども。
 カイストはもっとエピソードを重ねてイメージを固めておきたいところです。
 ローラーでの首ちぎれ、確かにありそうですね。しかしそうならなかったのはやっぱり口から腸を出したかった中略き、きっと、ローラーのサイズにもよるんじゃないでしょうか。大型のローラーだったら後頭部が押さえつけられて首が飛ばずに済みますよ、多分。

239 1+2= :2015/09/06(日) 04:44:58 ID:78j35f56
誤字報告です。

陰を往く人第五章 四

「いざその時が来てしてしまえば意外となんとかなるもんだよ。だから君も安心して、こちら側に来るといい」

「来てしまえば」かと思われます。

240 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/09/06(日) 21:35:57 ID:iV5qnkkY
>>239 1+2=さん。
 ご指摘ありがとうございます。修整致しました。
 ところで最近小説家になろうというサイトを覗き始めたのですが、softalkという読み上げソフトで文章を読み上げさせて誤字をチェックしているという人がいて驚きました。そんな手があるのか……。
 でも結局集中して聞いてないといけないし大変かな……。
 では、ありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

241 死の原 :2015/09/07(月) 01:34:12 ID:DP1tAgVM
 とりあえず「悪魔の土地」〜「血塗られた老後」までと、個人的に好きな「お父さん」「青髭未満」まで読みました。
 あとがきだと「殺人鬼の宴」が最初にできた小説だそうで、最初からこんなにグロおもしろな作品をかけるのはすごいなあって思います。私もこういう殺人鬼同士のバトルというか、そういうのを書きたいなっていうのがあるのですがなかなかストーリーが構成できずに苦労しています。それにしても初期の段階から狂気太郎さんらしさ全開で笑っちゃいます。
 「ボーダー」は一番最初に読んだ当時(何年前だろう……)は衝撃的で、よく授業中にボールペンを見つめてどんどん近づけて行くボーダーごっこなるものをしていました。いやはやおはずかしい。周りからは完全に浮いてました。
 こういうオチは個人的に好きです。世界規模で殺しまくる、いいじゃないですか!それにのりおくれてしまった主人公の図もいいですね。なんか画面に映った脳味噌丸出しの自分の脳へグチュっていうのも良いです。よおく気持ちがわかります(?)
 「内臓の海」はあいかわらず神がかっていますね。どうでもいいですけどギニーピッグ死なない男の「内臓がないぞう」っていうネタを思い出します。内臓はないのか、それともあるのか。哲学ですね。「ゲバッ」も小説至上に残る作品だとおもいゲバッ
 「血塗られた老後」これも良いですね。生存権を得るために老人達が殺し合いをするっていう設定がもう面白いです。なんか感想といっても「あれは面白かった」「これも面白かった」みたいな、月並み以下の表現しかできなくてすみません。でも本当に好きです。狂気さんの作品は私の原点です。
 「お父さん」「青髭未満」はまた今度、感想を書きますね。

242 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/09/12(土) 20:03:04 ID:mYqObc9I
>>241 死の原さん。
 っと、色々と読んで下さりありがとうございます。『殺人鬼の宴』は最初に出来た小説という訳ではなく最初に出来たまともな小説……と思ってたのですが後から見るとあんまりまともじゃなかったんですよねえ……。
 『ボーダー』は割と共感なさる読者の方も多いみたいで。きっとアメリカの大統領なんかもボタンを押しそうで押さない苦行を続けていえ何でもないです。のめり込む主人公に後ろからブスリするようなオチが好きなんですよねえ。ショートショートや短編でしかやりませんけれど。
 『内臓の海』については、外にある内臓、とかいえ何でもないです。
 『血塗られた老後』は今となってはもっと緻密に書くべきだったのに……と思ったりするんですけれども、そうやって文章が冗長になると今度はスピード感を殺してしまったりと、バランスは難しいです。そして、政府は高齢化対策をなんとかしろよ、と今でも思っております。差し当たっては積極的な延命をしないことくらいしか出来ないでしょうけれども。
 色々と感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

243 おちょなん :2015/09/17(木) 15:04:32 ID:okwRgFmI
こんにちは。
『百億年戦争』を再々々読していて気になった、というか前から訊いてみたかったのですが、
作中でフロウがアイルガラストの入手を諦めた理由についてです。
当時の所有者がザム・ザドルだったためという記述がありますが、ザム・ザドルというのは蜘蛛男ですら恐れるレベルの魔術師だったという事でしょうか。
となるとゴールデン・マークの中でもトップ10には入る強者だろうなあと勝手に想像しております。
なんとも気になる人物ですね。

244 死の原 :2015/09/18(金) 18:01:01 ID:DP1tAgVM
 どうも、こんばんは。
 「お父さん」はみんなの憧れのお父さん像で素敵ですね(?)。復讐ものですが復讐する人の目線でなく被害者の目線が入っていてそこも面白いです。その憎たらしさ、そしてお父さんの残虐さの表現がうまいことうまいこと……。結構、単純なストーリーであるのに読者を読み込ませる力が有ると思います。そりゃあもうぐいぐいと……。
 「青髭未満」は狂気さんらしいというか、価値感全開なストーリーですよね。狂気太郎という人物の側面が見えて来て興味深い内容です。あとがきはちょっと切ないというか何とも言えませんが来世に期待しております。私も絶対的な狂気に支配されてみたい感は分かります。しかし私も超テキトー野郎なのでマックのバーガーを片手に「あーわかるわかるよねー」みたいなノリでの「分かる」なのでぶん殴られて、いや、ぶっ殺されても仕方ない人間です。人間なのかも分かりませんが……。

 そういえば「モラル」も近々、読み返す予定ですが(これも好き)舞台が東京タワーだった狂気さんに対抗して私はスカイツリーでのバトルの話を書こうと計画しております。
 でも行った事ないです、スカイツリー。多分、行かないまま完結させます。死の原流適当術……。

245 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/09/18(金) 21:45:04 ID:j2mWLC1M
>>243 おちょなんさん。
 こんばんは。『百億年戦争』を再々々読して下さりありがとうございます。
 ザム・ザドルさんについてはいずれ出しますのでご容赦を。強者ではありますが別ベクトルで関わりたくない人です。

>>244 死の原さん。
 こんばんは。
 『お父さん』は私も大好きで、いじめっ子視点がうまいこといったなあという感じがしております。ただ、関係ない両親を殺してしまったことには批判もあるようで。
 筋が違うのは分かってるんですけれども、やっぱりとことんやるなら、やってしまいますよねえ……。
 『青髭未満』は、いやあ、わっはっはっ。来世に期待ですよ。あがく余地のない絶対的支配というのは、ある意味楽になりそうな気がしますよね。
 スカイツリー、私も『陰を往く人4』で使うかどうしようかちょっと迷ったりしました。でも実物を見てもいなかったしやめといて良かったです。
 スカイツリーがどのように破壊されるかを楽しみにしますいえ何でもないです。感想をどうもありがとうございました。

246 かたやきそば :2015/09/30(水) 01:59:11 ID:K2n9fLz2
陰を往く人完結編読みました。アップされていたことに最近気づき、急いで読みました。
狂気太郎さんが書かれているのでバッドエンドを覚悟していました。なのでハッピーエンドで本当によかったです。
恥ずかしながら、読んでいる最中何度も泣いてしまいました。エピローグは涙が止まりませんでした。
狂気太郎さんの作品の中で一番好きなシリーズを最後まで読めたことを心より嬉しく思います。
欲を言うならば後日談を読めたらな、と思ってしまいます。お忙しいと思いますので、機会があれば……。
長い間お疲れ様でした。今後も他作品楽しみにしております。

247 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/09/30(水) 22:42:16 ID:qI8VANGs
>>246 かたやきそばさん。
 『陰を往く人』完結編を読んで下さりありがとうございます。いやあ、長編やシリーズものはなるべくハッピーエンドにしたいんですよねえ。な、なるべく、ですけど。
 泣いて下さりありがとうございます。完結まで十年以上かかりましたが、満足して頂けたのなら幸いです。後日譚はいつ書けるのかまだ予定が立ってませんが、なんとかスケジュールをこなして執筆したいところです。でも他の執筆待ちが幾つもあるんですよねえ……。そろそろまたお酒は控えるかなあ。
 それでは、感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

248 まめちこ :2015/10/17(土) 10:08:39 ID:???
はじめまして。まめちこと申します。

お恥ずかしながら、今頃になって陰を往く人Ⅳに気付きました。ご完結おめでとうございます。
狂気太郎さんを知って早十年くらい…どの作品も好きですが、陰を往く人が一番好きな作品です。
そして、真鉤くんが一番好きなキャラクターです。

初めてこの作品を読んだとき、エピローグでの「いつか、私も、殺すの」というやり取りに酷く胸を締め付けられました。
それからしばらくは、二人はどうなったのかともやもやとした思いを抱えておりましたが、Ⅱでイチャイチャしているのを見て心の底から安堵したものでした。
Ⅳは始終苦しい思い読み進めました。
真鉤君が、幸せでありますようにというのは私の願いでもあったと思います。
奈美ちゃんは作中で最も成長したキャラクターですね。強くなったというか、悟ったというか。
死を受け入れながらも、真鉤くんと共にいられるよう諦めないでいてくれて良かった。
真鉤くんが幸せになれて、本当に嬉しかったです。

あと、天海くんが本当に格好よかったです。
とんでもない人たちにどんどん好かれているのが微笑ましいですね。周りの人から見れば洒落にならないでしょうが…。
ずっと「あまみ」くんだと思っていたので、「てんかい」くんだと知って驚きました。
天海くんが出る後日譚、是非とも読みたいです。どんなにかかっても良いので待ってます。

なんだか、真鉤くんへの執着が少々気持ち悪い感じの感想になってしまい申し訳ありません。
陰を往く人が終わってしまったのは寂しいですが、これからの作品も楽しみにしております。

249 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/10/18(日) 20:22:29 ID:ZP4DwcQg
>>248 まめちこさん。
 いらっしゃいませ。十年くらい前から知っていて下さりありがとうございます。
 陰を往く人、無事完結致しました。1のラストと2のイチャイチャのギャップは中略て、お陰様でハッピーエンドになりました。須能がいなかったらそのまま寂しい終わり方の予定だったんですけれども。
 いやあ、天海君は皆さん「あまみ」と読んでらっしゃったようで。確か1で「てんかい」という読みは書いてたような気がするのですが、気のせいだったのかも知れません。今後はやっぱり難しそうな読みは()でルビをつけようかと思ったりしています。
 ええっと、天海君の後日譚なんですが、普通に真鉤君も一緒に出る予定だったり……。まあ、いずれ書きたいです。時間が許せば。
 ということで、感想を下さりどうもありがとうございました。これからものたのたしながら書いていきますので、どうかよろしくお願い致します。

250 くんどらべったらどっぽれ名なし :2015/10/31(土) 17:02:26 ID:S8ZLlYGs
ハルーランは生涯独身で通した。
この終わり方が一番好きです。
ハッピーではないけどどこか爽やかで好きです。

251 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/10/31(土) 22:31:48 ID:VR/irEQU
>>250 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 ありがとうございます。私もあの終わりは大好きです。
 何だろう、なんか潔くて。

252 :2015/11/01(日) 21:00:58 ID:YgYkgzF2
誤字報告です。

陰を往く人Ⅱ 第二話 下
夜間の活動となるため黒っぽいシャツとズボンを選ぶ。(中略)
昼食も食べずに真鉤はすぐ出発した。

夕食じゃないですか……?

253 :2015/11/01(日) 21:05:19 ID:YgYkgzF2
「母親が台所で昼食の用意をしている。」も追加で

254 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/11/03(火) 20:53:26 ID:FBXWtFOw
>>251-252 旧さん旧さん。
 誤字報告ありがとうございます。で、確認してみましたがこれは合ってるようです。
 午前中のうちに下校して、昼飯も食べずに奈美さん宅に出発して、向こうでは昼食の用意をしてたんですね。
 ということで合ってる筈です。筈です……よね。
 ありがとうございました。また何か気になるところがありましたらよろしくお願い致します。

255 :2015/11/04(水) 19:46:12 ID:YgYkgzF2
下校時間を勘違いしてました。おかしくなかったです。
誤報すみません……。

256 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/11/04(水) 21:01:00 ID:0vJOSekQ
>>255 旧さん。
 いえいえ、お気になさらず。私もよく勘違いしますから。
 自分のことを神だと……うう……。

257 アオサギ :2015/11/08(日) 10:54:57 ID:OkACUqrQ
はじめまして。
「お父さん」から読み始めました14歳です。
「青髭未満」が大好きです。あの主人公がどこか壊れてる感じが好きです。
駄文すみません(汗)

258 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/11/10(火) 22:56:48 ID:Ygqlpj4Q
>>257 アオサギさん。
 『お父さん』から初められまして。私の小説を読んで下さりありがとうございます。
 十四才で『青髭未満』が大好きになってしまわれたのですか。ただ、あのオチは、迷ったり悩んだりする余地のない完全な支配をしてくれることを望む奴隷願望いえ何でもないです。
 ま、またどうぞ!

259 くんどらべったらどっぽれ名なし :2015/11/13(金) 01:54:36 ID:???
ちょっと気になったので。

陰を往く人II 第一話第五章
「雪男が片手で市川の胸倉を掴み上げた。カーディガンとブレザーの制服が少し裂けたが」

以前ネタバレ掲示板part1で、「白崎高は学ランとセーラー、日暮達の北坂高はブレザーです」と答えておられたのを思い出したので……

260 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/11/13(金) 22:11:54 ID:GVxbKZEs
>>259 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 な、なんてこった……。確かにセーラーでした。という訳で「ブレザーの制服」→「セーラー服」に修整致しました。
 ご指摘どうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

261 エリミネーター :2015/11/26(木) 18:01:31 ID:bKynPL4g
初めて投稿させていただきます。
狂気太郎先生のこちらのサイトには数年前に出会い、熱中して読ませていただいておりました。
最近またふと思い出し、熟読再開してしまった次第です。

過去に読ませていただいた作品もあらためて読み返しております。
未読の新作も増えていて、しばらく寝れない日々が続きそうです。嬉しい悲鳴です。

昔読ませていただいた中で印象に残っていた小説がなかなかみつからなかったのですが、無事発見しました。
『破滅の夜 第八十五夜 若き日の自殺計画』でした。
思い出せて良かったです。

『血塗られた老後』『青少年倫理道徳復興委員会』も大好きで何度も読みました。

ネタバレでもなんでもない幼稚な感想になってしまい恐縮ですが、今後も応援させていただきたいと思います。

お目汚し失礼致しました。

262 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/11/27(金) 20:20:09 ID:hb/tR1XI
>>261 エリミネーターさん。
 数年前からいらっしゃいませ。私の小説を熟読して下さりどうもありがとうございます。
 『若き日の自殺計画』ですか。書いた私は忘れないようにしてます。忘れた時に本当に処刑されてしまいそうで……。
 読者の皆さんは遠慮なく忘れてしまって下さいね。
 『血塗られた老後』『青少年倫理道徳復興委員会』も気に入って下さりありがとうございます。後者まで初期の作品と自分では感じてしまう辺り、随分と月日が流れてしまったんでしょうねえ。
 これからもじわっとやっていきますので、どうかよろしくお願い致します。ごゆっくりどうぞ。

263 しとしと :2015/12/02(水) 23:00:11 ID:tF1ZCe1k
父親が脳梗塞で倒れました。
神様を信じていませんでしたが、頼るものがなんにもなくなると、なんだか信じたくなります。
血塗られた老後を昔読んで、もしやこんな世界が来るかもと思ったこともありますが、
親にはどんな状態であっても、やっぱり生きてほしいと思うようになりました。
愚痴をすいません、人間は、弱い生き物ですね……

264 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/12/04(金) 18:50:18 ID:8mmHZ3zA
>>263 しとしとさん。
 脳梗塞ですか。ご愁傷様です。
 人類の医療技術は不老不死まで全然届いてませんので、生きている限り老化・病気・死は必然なんですが、心情的にそれを避けたいと思うのも人間なんですよねえ。
 取り敢えずお父さんが元気になられることを二秒ほど祈らせて頂きますね。

265 しとしと :2015/12/04(金) 22:25:55 ID:tF1ZCe1k
ありがとうございます。峠はたぶん越えましたので、狂気太郎さんの2秒のお祈りが届いたようです。

>生きている限り老化・病気・死は必然なんですが、心情的にそれを避けたいと思うのも人間なんですよねえ
そうなのかもしれませんね……。
狂気太郎さんの小説には一貫して死があって、自分が身近な人の死を恐れた時に、つい狂気太郎さんの小説をいくつか思い出してしまいました。
少し冷静な頭になると、こんな形で掲示板に場違いなコメントをしてしまい申し訳ない気持ちです。
ただ、このコメントを見て、そういえば死と同じくらいに、生きることについても描写していたと気づき、また読み直しているところです。
今のところ、暇している父親に、血塗られた老後を読むことを薦めるべきか迷っているところです。

266 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/12/05(土) 21:11:17 ID:4wTfX2bA
>>265 しとしとさん。
 と、取り敢えずお父さんに『血塗られた老後』を読ませるのはやめた方がいいと思いますよ。
 生きてても苦しいばかりだから年寄りは死ねと言ってるのか、と解釈されるかも知れませんし。

267 野生の小林 :2015/12/10(木) 14:24:04 ID:vruLvZ6s
こんにちは、ブラディ・ハイウェイ読んでみました。
クラちゃんは相変わらずなんかこう、奇妙にモテますね。
一歩間違ったらハーレム系主人公いっちゃったりして(ただしヒロインは秒単位で変わります)
レスハイドさんはほの暗い紳士っぷりを見せつけてくれましたね。
死んだら負けを認める潔さ、クールの一言です。
ちなみに本作を読むにあたって、キューピッドも併せて読んでいます。
あ”〜アメリカが浄化されるんじゃあ”〜

最近イスラム国だとかいう輩が全方位に喧嘩を売っている今日この頃、八津崎市長にシリアでファイナルファイトごっこしていただきたいと思う日が続いております。
寒い日が続きますが、お体に気を付けてこれからも元気に執筆活動を続けていただけると幸いです。

PS.このコメント書いてる最中隣の広告バナーに『サイト健全化に向けた取り組みについて』と表示されていましたが
  あれでしょうか、狂気さんに対する当てつけでしょうか。
  ここは至って健全でしょうに。

268 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/12/10(木) 23:16:31 ID:Bc0MNZF6
>>267 野生の小林さん。
 こんばんは、『ブラディ・ハイウェイ』や『キューピッド』を読んで下さりありがとうございます。
 アメリカって懐が広くて舞台にするには良い国ですよね。殺人鬼なんかがウヨウヨしてても不思議ではない感じで。
 ヒロインが秒単位で変わる……会話して、振り向いたらもう別人になってるとか……素晴らしい!そのまま会話を続けて欲しいです。
 最適解に憧れながらもやっぱり人間はややこしいと思う今日この頃です。ちなみにサイト健全化云々のバナーは暫く前から目にしてましたが、どうやら実際に奥を覗いたのは今日が初めてだったようです。
 これぞ健全の証いや意味不明ですね。感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

269 死の原 :2015/12/22(火) 02:24:48 ID:oa6tWHEI
「青少年倫理道徳復興委員会」「コールドドライブ」を読み返しました。
いつもなぜか年末になると狂気太郎作品を読んでいる気がします。今年は時間がないのであまり見れないかもしれないですが。
青少年〜は昔読んだときから好きでした(狂気太郎作品ならだいたい好きですが)
私ならどの殺され方で死んでみようかしらなんていう目線で読んでいます。でもビビリなんで事件は起こせないので行く事もなさそうですが。だいたいもう青少年という年頃でもなかったのだった。
殺され方の描写が凄く丁寧で読んでいて興奮します。作者ヤベーんじゃねえかっていう(褒め言葉)描写が次々と現れて……。
どうでもいいですけど黒い太陽731かなにかで減圧室で腸が肛門から出てくるシーンがなんか好きで、なんか裏返った食道や腸が口とかから出てくるっていうシチュエーションに燃えます。
私の感想も大分ヤバいやつですね……。

コールドドライブはあまり深く考えずに読めるのが良いです。
二人のキャラがいい感じにマッチしていて軽く読み易い。オチが分かっていても楽しく読めちゃいます!
短編から読み返しているので長編やシリーズ物、カイストを読むのはまだ先になりそうですが楽しみにしています。
ではまた。

270 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/12/23(水) 19:45:49 ID:M3Iogur2
>>269 死の原さん。
 年末の貴重な時間を使って私の小説を読み返して下さりありがとうございます。
 『青少年倫理道徳復興委員会』は書いた当時は自分でもダメージ受けてたような気がします。確かに細かく殺害描写してますねえ。最近は書く時は、散々残虐描写やってきたしもうええやろ、という気持ちと、やっぱりきちんと描写しなくちゃねえ、という気持ちが混在しているようです。
 ところで腸が裏返って肛門から出てくるのって、現実にもあるんですよねえ。直腸脱とかいって。あ、いや、私のことじゃないですよ。本当ですって。
 『コールド・ドライブ』は特に中身のない話なんですけれどもその分淡々としているところが読みやすさになっているのかも知れません。最後の一行がオチという形式、好きだったりします。
 感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

271 死の原 :2015/12/28(月) 21:46:57 ID:oa6tWHEI
先日「ニートテロ」「唯一絶対超絶究極大殺戮神」そして今日「地獄王」を読みました。
どれも数年前に読んだままだったので懐かしかったですね。
「唯一〜」はハチャメチャ具合がたまらないです。単純明快に面白い。
「ニートテロ」との温度差にやられました。こちらは心情描写がリアルで良いと思います。特にグロ描写いっぱいって訳でもないのに狂気太郎さんっぽいなあと。
なかなか難しい問題です。でも面白かったです。
「地獄王」も面白かったです。最後の方の「好きな世界を作れ」って台詞が好きなんですが、色んな意味で涙腺にきますね。その後の事を考えたりすると。
なんか相変わらず月並みな表現で申し訳ないです。

とにかくこれからも狂気さんのやりたい方法で書いて行って欲しいです!
直腸脱で画像検索したらどういうことなのこれ……っていう図解が一杯出てきますね……。

272 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/12/30(水) 22:14:29 ID:SQxij3G.
>>271 死の原さん。
 また私の小説を読み直して下さりありがとうございます。
 『唯一絶対超絶究極大殺戮神』は私も単純に痛快で大好きです。今でも「唯一絶対超絶究極大殺戮神」とそらで言えます。
 『ニートテロ』は……いや、実際にはニートは動きませんからねえ……。ニートが百人以上集まって作った会社も結局……。
 『地獄王』もありがとうございます。その後は……いやあ、大変だと……とても言及出来ません。
 直腸脱をチェックしてしまいましたか。人間の体って、とんでもないことになり得るんですよねえ……。
 ということで感想をどうもありがとうございました。来年もどうかよろしくお願い致します。

273 くんどらべったらどっぽれ名なし :2016/01/01(金) 02:21:21 ID:iSwZCbVI
 早速『借時百万年』読ませていただきました。カイストシリーズが大好物な私はトップページのお知らせを見た瞬間にニヤリとしちゃいました。新年早々ハッピーな内容の(しかも狂気さんの)小説を読めて幸先の良い一年になりそうです。
『でも、一般人の少年が強大な敵を前にして、土壇場で隠れた才能に目覚めたり、度胸と根性だけで勝てたりするような、そんな都合のいいことは現実には起こらない。』
 この一文には唸らせられました。これは私もいつか創作でキャラに言わせたいなぁと思っていたことでしたが、しかしこれに説得力を持たせるとなるとこういった展開は今後一切使えなくなる……と考えるとなかなか難しいです。何だかんだストーリーを思い通りに進めようとすると、そういった展開に頼りたくなってしまいますから。
 しかしカイストであればそれを言ってしまえるんですよね。ある意味努力と執念の積み重ねで超人と化すことが出来るカイストにしか言えない台詞だったと思います。その後の貸した分が返ってくることは滅多にないと言っているクダリも、何というか、現実味を帯びてて好きです。
 今年も狂気さんの作品を読みつつ現実と闘っていきたいと思っています。あまり書き込むことはありませんが、陰ながら応援しております��。

274 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/01/01(金) 20:16:59 ID:W6WaBGeU
>>273 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 早速『借時百万年』を読んで下さりありがとうございます。カイストシリーズ、もっと掲載ペースを早くしたいのですけれどねえ……。
 一文に唸って下さりありがとうございます。でも大丈夫ですよ。都合の良いことが起こったから物語として残ったのだと解釈すればいいのです。そうじゃなかったら結局は天才かおっさんか不老不死の超能力者しか主人公として活躍出来ない訳で。
 カイストもジレンマがあって、本来のように自力でちゃんとやろうとすると修行しているうちにとっくに手遅れになってしまっている訳で、力をつけてから行うのは果たせなかった自分のことの代償行為なのかも知れません。
 ところで普通に考えたら若い方も条件を満たした時点でとっとと会いに行って返したことを告げればいいのに、百万年頑張ってしまうのはやっぱり強迫的なカイストの素質なんだろうなあと思います。
 私も現実と……ええっと、程々に付き合いながら?やっていきますね。それでは、感想をどうもありがとうございました。今年もどうかよろしくお願い致します。

275 死の原 :2016/01/01(金) 21:18:22 ID:oa6tWHEI
あけましておめでとうございます。
新年早々に新作嬉しいです!で読みました!
……。「不安」を……。
すみません、カイストシリーズはおいおい読んで行こうと思います。おいおい(突っ込み)……。
というわけで3日前くらいに酔っぱらいながら読んだので具体的な事は言えないのですが、
今までの狂気さん至上に残る深淵を覗き込んでいる感がすごかったです。
描写も緻密でやっぱすげーなーって思いました。
なんていうか、普通そういう発想するか?的なところから始まる訳ですが、なんか聴いていたら確かにそうかもしれない……と思わせるものがあります。
読まさせる力というかなんというか。
ほぼ地下室というシチュエーションだけで進むのもすごいですが、「軋む部屋」といいある意味「コールド・ドライブ」もそうなのかな?とにかくそこだけの場所(なんて言うんでしたっけそういうの)で描くのができるって凄いなと思います。
で調べましたがソリッドシチュエーションですね。失礼しました。
凄い凄いばかり言っていてすみません。我が語彙のなさよ。

276 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/01/02(土) 22:54:18 ID:zRYTBKEk
>>275 死の原さん。
 明けましておめでとうございます。『不安』を読み直して下さりありがとうございます。
 いやあ……自信作だったんですよねえ……。なのに……。ただ、自分でも最後のオチがちょっと弱いかなという気はしてたりします。
 ふうむ、シリッドシテュエーションっていうんですね。ただ、『不安』だと実際には回想内で色々動いてるし、『コールド・ドライブ』も移動してるし、同じ場所でというのは『軋む部屋』くらいかなあ。というか『軋む部屋』はそういう試みでして、意外にこれでも五十枚超えたので自分でも感心したりしました。
 映画だと『Cube』辺りですかね。
 感想をどうもありがとうございました。今年もどうかよろしくお願い致します。

277 くんどらべったらどっぽれ名なし :2016/01/03(日) 09:05:22 ID:iZ3igWSM
既にあけておりますが借時百万年と闇の階段の新作を読ませて頂きました。
「原点」にも通じるものがありましたが、人間と世の中の無常さと無情さがありながらも
カイストたちを介して人の力と思想に希望を見出すカタルシスが今ではとても癖になってます。
併せて狂気さんの作る「二人だけの遊び」や「定食屋にて」の独特で強烈な世界観も好きです。
正月早々素敵な読後感をありがとうございました。今年もひっそりと応援しております。

278 くんどらべったらどっぽれ名なし :2016/01/03(日) 19:51:10 ID:???
借時百万年よみました
プロペラみたいに回すのは意外と難しそうですが
何万年も生きてると宴会芸の腕も上がるのかなと思いました

闇の階段も読んでなかったので読みました
一つ目から定食屋から始まって闇の階段の終わりと同じなのがニヤリとしました
二つ目は19のサディスファクションみたいなショーならいつか終わるでしょうけど
不夜城の常設イベントだと帝王の仕事は1日24時間勤務ですね
書いてるうちに意味が分からなくなってしまいました

21段目は認識力の下がった店員が何を作るか
地獄王のエルレシア姫のその後みたいに想像力が膨らむなと思いました

20段目は借時百万年のようなヒーローから↑のような創造神に進んで自分好みの作品でした

279 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/01/04(月) 21:02:23 ID:OBFOErHA
>>277 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 『借時百万年』と『闇の階段』の新作を呼んでくださり明けましてありがとうございます。
 『原点』の主人公とはまた別のルートですけれども、いやはや、人生って……色々、ですね。
 『定食屋にて』はちょっとはしょり過ぎかなとも思いましたが気に入って頂けたのでしたら幸いです。
 感想をどうもありがとうございました。今年もじんわりとよろしくお願い致します。

>>278 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 『借時百万年』を読んで下さりありがとうございます。多分億年以上生きてるでしょうから、宴会芸も自由自在ですよ、きっと。
 『闇の階段』の上段の感想は……ちょっとよく分かりませんが、取り敢えず店員が次に作るべきは卵でしょう。でも実際には黒いうどんとかを作ってくれるのかも知れません。そうだ、次に客を作る以下略。
 二十段目と二十一段目はちょっと色合いが似ているのですけれども、ネタ被りは気にしないことにしております。
 感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

280 死の原 :2016/01/08(金) 23:27:01 ID:hfHhR9FA
闇の階段読み返してきました。新作も読みました。
新作から「サディスファクション」の攻防の描写のキリキリとした感じや、心情描写が良いと思いました。
ゾワゾワ→まだまだ大丈夫大丈夫っていう感じ→やってくる安心感。この辺の描写が好きです。
なんか私も不安症な部分もありますがこういう体験をした事ないだけで一度足を踏み入れたらハマってしまうのではないかという世界観です。
でも安心マニアじゃないから大丈夫か……。
「二人だけの遊び」はでかい世界の話ですね。
でも奥行きがあまりないというか、いやテーマ的には深いのですがそれこそ二人だけの小さい箱庭的世界なんだなあと。
でも世界ってこうなのでは?という疑問はないことはないです。
なんかこういう話はまず長編にしたくなります。多分、こういう発想が降りて来たら絶対に私でしたら長編メモにメモっておいたまま話が膨らまないで放置するタイプの話です。
何が言いたいかというと、狂気先生流石ですということです!
「定食屋にて」は個人的に好きです。なんか今までモブだった人が世界の真実を知ってしまって主人公になる話ですね。主人公だか分からないですが主要人物へと。
上の黒いうどんの話で更に好きになりました。

あとは気に入った話について。「選ばぬ者」も好きです。
私なんかは適当なんでちょっと良いのが出たらその人生を選んでしまいそうです。狂気さんらしい話だなあと。
人生ゲームの最初の顔を選ぶ作業が楽しいのと同じですね。多分。そして本編も楽しんでしまうタイプですが。
どうでもいいですけど友達が少なすぎて基本的に人生ゲーム(ニンテンドー64のゲーム)は一人でキャラ4人に人格までも作って妄想を織り交ぜつつ遊ぶというのが小さい頃からの楽しみでした。
私も世界を作り出す才能があるのかもしれない……もしかして神の素質が……。
「目覚まし時計が壊れてて」も好きです。なんかこういう感じの友人が居るのですが彼女も世界の観測者なのかもしれない、と一人で妄想していました。
良いフレーズですよね。なかなかこういう名文は書けないものです。流石です。
なんか意味不明な事を言っているかもしれないですがさっき酒を飲んだのでそのせいだと思って下さい。

281 アオサギ :2016/01/09(土) 14:25:44 ID:OkACUqrQ
すみません。たぶん誤字です。「音」の三行目の「今あっている」
たぶん「今やっている」だと思います…

282 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/01/09(土) 23:24:54 ID:Xjr0RAtQ
>>280 死の原さん。
 『闇の階段』を読み直したり新作を読んだりして下さりありがとうございます。
 『サディスファクション』はもう少しテーマをスッキリさせたかったんですよね。本来は、傷を負った時にまだ大丈夫だと自分を納得させる→更に深い傷を負う→まだ大丈夫だと以下同文→更に更に深い傷を負う、と崩れていく心理をやってみたかったのですけれど、つい自分の経験も語ってみたくなってしまい。あ、拷問の経験じゃないですよ。
 『二人だけの遊び』は確かに小さな世界なんですよね。枚数をかければもっと違っていたのかも知れませんけれど、もうそこまでかけるだけの時間が私には残されていないのです。ゲームを自作する時間は用意するつもりうああああ。
 『定食屋にて』も、枚数をかければもっとうまく描写出来た気がするのですが、かといってそこまで枚数をかけるべき話なのかというと……と、テーマと分量のバランスというものをつい考えてしまいます。
 『選ばぬ者』はウィザードリィの高ボーナス値が出るまで何時間もやってた人は分かると思います。人生ゲームはAI作成出来るのならいいですが、一人で四役するということでしたら……た、たまには妄想もいいですよね。
 ところで今の世界も誰かの妄想で成り立っているんじゃないかという疑惑が以下略。
 『目覚まし時計が壊れてて』は定番の台詞ですが私も大好きです。いずれまた使うつもりです。
 ということで感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。そして私も今酒を飲んでいます。

>>281 アオサギさん。
 ああ、これは……。「今やっている」が全国的には正しいのですが、はい、九州の方言みたいです。「行われている」を「あっている」と表現するんですよねえ。
 ということで間違っているという訳でもないので今更訂正はしません。九州が存在する限りは。
 ご指摘ありがとうございました。こちらこそすみません。

283 みきじ :2016/01/26(火) 01:50:14 ID:5.qtVHvA
陰を往く人Ⅳ公開されてた事に今まで気付かなかった私の馬鹿!
(自分を平手打ちしながら)

今更気付けたのは突然筋トレをしようと思い立ち、天海の筋トレシーンが大好きで気合を入れるために読み返そうとしたというアレな理由ですが。
Ⅳには筋トレシーン無かったですね。残念です。

続編のⅤでは必ず書いてください。



え?これで完結?
いや大丈夫です私の脳内、ンパニョン時空ではまだ続いてるんで。永遠に未完なんで。(白目で)

284 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/01/28(木) 22:08:05 ID:PiWKlJSs
>>283 みきじさん。
 『陰を往く人4』を読んで下さりありがとうございます。そうですね、筋トレはなかったですね。
 よーし、5では天海が最初から最後まで筋トレし続けるぞ。……すみません、もう完結してしまいました。
 天海の筋トレは永遠に不滅です。ンパニョン時空でもよろしくお願い致します。感想?をどうもありがとうございました。

285 :2016/02/04(木) 23:28:58 ID:???
『実験地区13』EPUB版の誤字です。また修正する機会があれば……。

第四章 いつものこと
ジープに乗っていたヤクザ達にはたまってものではなかったろう

新作楽しみにしてます。独り言見るに、目下どんでん返しを書かれてる最中でしょうなあ。

286 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/02/06(土) 21:01:35 ID:5qSwd8SU
>>285 旧さん。
 ほ、ほぎゃあああああ。
 誤字ですね。ということは古い版も怪しいな……。
 何度も読み直したのになあ。ご指摘どうもありがとうございました。修整は次の機会があったらということで……。
 どんでん返しは一応過ぎましたので、これからはクライマックスの筈なんですがどうも眠くて困っております。
 メガテンには間に合わなかったし……うう……。

287 アオサギ :2016/03/31(木) 15:31:13 ID:OkACUqrQ
「影を往く人」読み終わりました!
予想外の結末にびっくりしました(具体的に言うと弟に馬鹿と言われるくらい)
でも、二人が幸せそうなのでこれでいいんですよね(*´ω`*)
天海さんえらいことになりましたねwww
狂気太郎さんの小説は毎回とても楽しんで読ませてもらってます

しばらく来れなかったんですけど私の中の妖精さんが思い出したので
やっと最終話まで読めました!妖精にはお供え物をしないといけませんね…
なにがいいでしょうか?

288 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/04/01(金) 23:15:14 ID:2XW4cWN6
>>287 アオサギさん。
 『陰を往く人』完結編を読み終えて下さりありがとうございます。予想外の結末でしたか。やっぱり融合キメラ化エンドが良かったかなあ嘘です嘘です信じないで下さい。
 天海さんは大変なことになりましたね。皆さんに「てんかい」でなくて「あまみ」だと思われてたなんて……。
 あなたの中の妖精さんには取り敢えずよろしくお伝え下さいね。でも一部の妖精はお礼をあげると二度と現れなくなるという話も聞きますし……そうだ、もう一体悪魔を連れてきて悪魔合体うあああ。
 感想をどうもありがとうございました。こんな私ですが今後ともどうかよろしくお願い致します。

289 綿毛 :2016/04/09(土) 19:30:05 ID:quQFpNMw
狂気太郎様へ
遅くなりましたが『陰を往く人IV〜流星雨〜』読み終わりました。
他の小説は既に全部読んでいます。今作だけほんのちょっとライトノベル調の文体と全体的な陰鬱な感じで読むのをなんとなく避けてきたのですが、読み終えて本当に良い作品だと思いました。心より感謝申し上げます。
どんな結末になるのか全く予想つきませんでしたが、自分にはこれ以上ない幸せなエンディングだと感じました。特に第六章からエピローグにかけての流れが大好きです。ありがとうございました。

290 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/04/10(日) 21:51:54 ID:NWfMo3Dk
>>289 綿毛さん。
 他の小説を全部読まれ、更には『陰を往く人4』を読み終えて下さりどうもありがとうございます。
 おっ、ちょっとライトノベル調でしたか。……ということは、私にもライトノベルは書ける!いえ何でもないです。
 気に入って下さりありがとうございます。第六章は天海君がぶっ飛んじゃいましたけれど、結果的に主人公達が幸せならそれでもいいですよね。ね。
 生きている間にちゃんと完結させられて良かったです。感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

291 アオサギ :2016/04/20(水) 22:28:20 ID:OkACUqrQ
「血塗られた老後」よみました!
近い未来に本当にありそうで怖かったです。でもそうなってもいいかなと個人的には思います。
むしろ私が生きている間に科学があそこまで進んでいて欲しいです。楽しそうですし。
あと、「死にたがる肉体」面白かったです!描写がすごい生々しくて、暫くエスカレーターに乗るときに
あの話が頭をよぎりました(笑)
怖くて面白い話をいつも楽しんで読ませてもらってます。ありがとうございます(*^_^*)

292 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/04/22(金) 23:36:59 ID:1/8UUZps
>>291 アオサギさん。
 『血塗られた老後』を読んで下さりありがとうございます。少なくともVR技術にはもっと進んで欲しいですね。そして今の現実が既にVRだと気づくことに以下略。
 『死にたがる肉体』も面白く読んで下さりありがとうございます。長いエスカレーターって怖いですよね。そういえば今は挟み込み防止のシールドがついてますけど、昔子供がエスカレーターから横に頭をはみ出させて、壁との隙間に首を挟んで亡くなったんですよねえ。
 エレベーターの故障にも気をつけたいところです。
 感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

293 1+2= :2016/05/04(水) 21:43:18 ID:rBP.OOSA
こんばんは。久しぶりに誤字報告を。

地獄王 上 九

『そ


のたびにうまく躱したきたのはローソルド王や家臣の機転であり努力であった。』

「躱した」→「躱して」


なんだか他にも誤字を見つけた気がするのですが忘れてしまいました…。思い出し次第またご報告したいと思います。それでは。

294 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/05/04(水) 22:35:08 ID:DjavfUsg
>>293 1+2=さん。
 お久しぶりです。ううむ、これだけ年月が経ったのにまだ誤字が残っていたとは……。
 ご指摘ありがとうございます。早速修整致しました。今後ともどうかよろしくお願い致します。
 この際『地獄王』の一定文字数での改行をやめてしまおうかとふと思ったのですが、やっぱり面倒なので諦めました。うう。

295 課積 :2016/05/18(水) 03:12:15 ID:???
世界各地の神話伝承の元ネタがカイストだった、みたいな設定はあるんでしょうか。
インド神話とか違和感ないですよね。
その辺教えていただけるならばぜひとも聞きたいです。

296 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/05/18(水) 23:53:04 ID:/M6.4ioU
>>295 課積さん。
 この世界の地球が舞台になるエピソードは多く書かない予定ですし、そういう設定はしないつもりです。
 出来るだけゼロから作りたいので。本当にゼロからというのは無理なんですけれども。

297 くんどらべったらどっぽれ名なし :2016/05/22(日) 16:00:20 ID:E0l3yJpg
借時百万年の

昔の自分みたいな奴を助けたら、自分自分を救ったような気にもなったり

ね自分自分の部分は誤字でしょうか

298 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/05/23(月) 21:35:34 ID:8GyEWEUc
>>297 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 ありゃあ、誤字ですねえ。これはもう人類を絶滅させるしかないえ何でもないです。
 ということで修整しました。ご指摘ありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

299 くんどらべったらどっぽれ名なし :2016/05/30(月) 22:18:15 ID:PZoTyWBw
どの小説も何度か読み返しております。
仕事が忙しくなってる時は
アレちゃんとできてるだろうな、コレ明日でも大丈夫だろうな
といった不安が渦巻きますので「不安」を読み返しました。
須永に「だあああいじょおおおうううぶううう」と言って欲しいのでしょう。

ミキサーのボタンってどんなのでしょうか。
タイムボカンシリーズでボヤッキーその他が「ポチっとな」と押すような
重そうなボタンだと鉄棒では押しにくそうですし、
洗濯機みたいな押した感の少ないボタンも駄目そうですし。

ノートPCのキーボードみたいな感じですかね?
電卓やリモコンにありがちなあの柔らかいボタンですかね?
ゲーセンのボタンみたいなやつですかね?
サイズはやっぱり鍋蓋のツマミぐらいはないと棒で押しにくいですよね?

電話のボタンでっかい版とか?

300 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/06/02(木) 00:09:00 ID:VdB.7nM2
>>299 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 『不安』を読み返したりして下さりありがとうございます。
 ええっと、どんなボタンだったかなあ。でも演出的にも、いかにもおどろおどろしい感じの、ゴツくて大きめの、薄汚れたボタンの方が良い気はしますね。

301 くんどらべったらどっぽれ名なし :2016/06/03(金) 20:45:49 ID:CsESpzK6
「青髭未満」で女が引き摺られてる場面なんですが、
「女は低い呻きを洩らすだけ言葉も悲鳴も出ないが、やはり手は離さない。」
となっていて、「で」が抜けています。

302 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/06/03(金) 22:54:12 ID:9YnHZN/U
>>301 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 おっ、自分でもどんな場面かあんまり覚えてませんでしたが脱字ですね。修整致しました。
 ご指摘どうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

303 ー????ー :2016/06/21(火) 06:19:59 ID:JGtYuQz2
はじめまして いつも作品を拝見させていただいております。
この度 「骸骨騎士 」を読み返していたところ 「第六章 轍を踏む」のベオニールが
ベイオニール

304 ー????ー :2016/06/21(火) 06:21:43 ID:JGtYuQz2
すいません 誤送信です
ベオニールがベイオニールと恐らく誤表記されていると感じたため
報告します。

305 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/06/21(火) 23:47:32 ID:eCrFJh46
>>303-304 ー????ーさんー????ーさん。
 いらっしゃいませ。私の小説をいつも読んで下さりどうもありがとうございます。
 さて、『骸骨騎士』ですが、ベイオニール・トラサムスが彼の正式な名前で、ベオニールは愛称だったり言語的な誤差(多世界の多言語によって発音が微妙に違うので多少のばらつきは黙認されている)だったりで認められているので、おそらく作者の意図的なものです。気にしないで下さいね。
 という訳でお手数をおかけしました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

306 ー????ー :2016/06/23(木) 20:28:20 ID:T6xeoo8A
>>305
なるほど意図しておられたのですね。
丁寧な解説ありがとうございます。
どうも、失礼しました。

307 アオサギ :2016/07/13(水) 00:07:02 ID:OkACUqrQ
「ニートテロ」読みました。
本当にありそうなところが怖いですね。自分の将来は誰にもわかんないのでニートになってるかもしれません
。自爆とかは出来そうにないです。でも潔い死に様って美しいですよね。その行いが正しいかはともかくとして。

308 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/07/13(水) 23:34:38 ID:7.qYp/vQ
>>306 ー????ーさん。
 ありゃ、お返事今になって気づきました。いつもレス数で新しい書き込みがあったかを推測してるので、読み違えていたようです。
 ……今後ともよろしくお願いします!

>>307 アオサギさん。
 『ニートテロ』を読んで下さりありがとうございます。
 割とありそうに感じられるかも知れませんが実際にはニートは動かないんですよねえ。あ、いや、動いて欲しい訳じゃないんですよ、本当ですって。
 誰も不満なくうまく回る社会なんてのは幻想なんですけれども、もうちょっとどうにかならないのかなあという気はしています。でもやっぱり解決しません。
 感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

309 える :2016/07/18(月) 15:50:22 ID:???
こんにちは、狂気太郎さんっ。通常の掲示板の方で、この前お邪魔しました、えるです。

元々わたしもサークル活動こそしていませんでしたが、記念アンソロジーのお誘いを受けたりと、文学や物書きが大好きです。狂気太郎さんの事を知ったのは、弟が「狂気太郎(さん)の「ずれ」を読んでほしい、自分が狂う感覚を味わえる」と薦められたのが出会いでした。
短編を読んで、この短編の中でここまで人やモノの魅力や、人間の恐怖や驚きを引き出せるのかと、本当に飽きが来ず何度も読み返して、わたしもこんな物語を書いてみたいなぁと思えて来て。
次に長めの殺人鬼探偵を読ませていただいて、やっぱり黒贄さんだなぁと、呆れの中の大きなワクワク感が押し殺せず。カイストシリーズでキルマにどっぷり惚れ込んだのち、今は陰を往く人Ⅱを読ませていただいています。真駒君の気取らず、心遣いのある半面、人を殺す宿命に苦悩する優しさに、女心にこんな人を支えてあげたいと思ってしまいます。

前書きが長くなってしまいましたが、誤字脱字の報告に来ました。陰を往く人Ⅱの誤字を見つけたのですが...確か「真駒は鎌神は睨み合っていた」のようなフレーズだったのですが、先を読みたい衝動が勝ってしまい、何処か分からなくなってしまいました...すみません💦

310 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/07/18(月) 20:59:00 ID:nPp9hH7w
>>309 えるさん。
 再びいらっしゃいませ。私の小説を紹介して下さった弟さんにはどうかよろしくお伝え下さいね。「うああばばばばばば」と。
 あんまりきちんと考えて書いた訳でもない『ずれ』が皆さんに強い印象を与えてしまったのはなんだか不思議な気がしますが、逆にきちんと考え過ぎたら面白みがなくなっていたのかも知れません。
 黒贄さんやキルマさんも気に入って下さりありがとうございます。さて、ご指摘の部分なんですが、「鎌神は」や「睨み」で検索してもちょっと見つからないようです。
 ま、まあ、いつかまた見つかるでしょうからお気になさらずに。
 感想をどうもありがとうございました。今後もごゆっくりどうぞ。

311 ぴの :2016/07/19(火) 10:13:52 ID:VbkCI1c.
闇の階段の第20段『二人だけの遊び』の下から12行目、「そしてまた君は僕を生み、僕を君を生む」となっているのですが、「僕は君を生む」ではないでしょうか。

312 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/07/20(水) 20:25:17 ID:kjrkuyJA
>>311 ぴのさん。
 ぬわっ、ご指摘ありがとうございます。修整致しました。
 お手数おかけしました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

313 死の原 :2016/07/25(月) 02:35:01 ID:xEW2Q4ko
 こんばんは、「モラル」読んで来ました。
 何度読み返しても名作ですね!

 思考力判断力記憶力が最近、目に見えて衰えて来ていて感想を言うのが難しいです。
 というかモラルに感情移入して疲弊しきってしまいました。感情移入って言うのか分からんのですが、こっちが脳を犯されているような感覚に。
 モラルの必死の訴えは私の心に届いたと思います。あと3日くらいは私がモラルだ!
 途中の描写の丁寧さには舌を撒きました。
 やっぱ最初に読んだ時の衝撃には及びませんが今になって思う事も色々とありました。色々の中身が色々すぎて表現できないのですがね(おいおい)。

 心に重い物が残りましたがまあ明日からも頑張りたいと思います。

314 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/07/25(月) 19:41:03 ID:tBufdSFs
>>313 死の原さん。
 『モラル』を何度も読み返して下さりどうもありがとうございます。
 脳を犯されているような感覚……いけない!それはジョン・スミスの万能鍵攻撃だ!
 というのは置いといて取り敢えず命を大事にして下さいね。間違っても違法産廃業者を突き落としたりなさらぬよう……。
 感想をどうもありがとうございました。明日からのあなたの心に羽が生えるようお祈り申し上げます。
 あ、昇天しろって意味じゃなくて……。

315 むむむ :2016/08/07(日) 23:24:15 ID:g0p7ifSc
こんばんは。「内臓の海」を読み返してきました。先生の作品で1番好きです。これを読むとレバーを食べに焼き鳥屋に行きたくなります(笑)
冷静に考えると感染症やらなんやらって思ってしまうんですけど(笑)私も肝臓を食べて住人になりたい。内臓の海に浸かりたいです。内臓はあるぞう!

316 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/08/08(月) 20:58:32 ID:JC3dGrJ2
>>315 むむむさん。
 こんばんは、『内臓の海』を読み返して下さりありがとうございます。リアリティのためにはもう少し内臓の味を具体的に書くべきだったかなあと思ったりしていますが、取り敢えず焼き鳥は美味しいですよね。
 他人の内臓だと確かに感染のリスクがありますよね。という訳で自分の細胞を培養して大量の内臓を作成し、そこに埋まるのはいかがでしょうか。あ、私はやめときますけど。
 ということで感想をありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

317 1+2= :2016/10/04(火) 01:15:56 ID:92IqP6vo
こんばんは。ネタバレというほどでもないかもしれませんが、念の為こちらのほうに書き込みさせていただきます。

草薙さんの好物がチキンカツ定食だったり、百合咲さんの好物がチョコレートパフェだったりするのは狂気さんが単純に好きなものをキャラの好物にしているのでしょうか。それともキャラの性格的にこういう物が好きそうだな、と考えて設定しているのでしょうか。あ、あと久世くんのルマンドなんかもそうですね。小説を読み返していて妙に気になりました。

それと、『美しい人』『実験地区13』の書籍化おめでとうございます。早速購入して今日届きました。久しぶりの新作、そして大好きな作品である『実験地区13』が書籍化してくれて本当に嬉しかったです。

それでは、台風も近づいていることですし諸々に気をつけてお過ごしください。

318 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/10/04(火) 19:38:51 ID:vaaW7onE
>>317 1+2=さん。
 こんばんは、登場人物の好物の多くは私自身が好きなものです。作者が知らないもの、好きでないものを好きなように描写するのは難しいですしね。とか言いながら、どんなふうに美味しいのかとか描写出来てないですけれども。
 特にチキンカツの奇妙な味わいについてはもっとちゃんと表現したかったです。もう味わう機会のないチキンカツの記憶の断片でも残しておきたかった……。
 『美しい人』『実験地区13』の書籍化ありがとうございます。そしてご購入下さりありがとうございます。私のところにも届きましたが、どうも……やっぱり……高い、なあ、と……。
 『美しい人』なら800円、『実験地区13』なら精々1500円くらいまでかなあ。PODはやはり割高ですね。表面の光沢は悪くないですが。
 台風で飛んできた枝が新車を傷つけないかビクビクしております。それでは、ごゆっくりお読み下さいませ。

319 くんどらべったらどっぽれ名なし :2016/10/05(水) 05:51:46 ID:???
美しい人届いたので読みました。
最初に思ったのが、実験地区もそうだけど、二段組じゃないですか。手に取るまで気付かなかったので、ページ数からの想定よりもうれしい誤算でした。
前半は意外と本格推理みたいなミステリの手口が多くて驚きました。本人以外身内全員グルとかかな〜とか思いましたが中盤あたりから容赦なく否定されてしまって無念でした。
主人公が主人公なのですぐハニョってしまうんじゃないかと心配しながら読んでいましたが、そこまで犯人の知略が行き届いていたのがよかったです。
どんどん犯罪の規模が増大していく様は流石です。ソロライブはもう完璧なお約束への期待というかただ殺された方がマシな事が起きるんだろうという予感とか、そういう諸々のもの全てに応えてくれたクライマックスでした。伝家の宝刀を見たような気がしました。
エピローグでは彼と…ってことはアームカバーの件、許してなかったんでしょうか。自分の感覚では、許してなさそうな感じでした。
結局全てが終わったのか終わってないのか微妙で、救いがあるようなないような苦味のある後味が残りました。こんな時に黒贄さんが居てくれたらな〜とか思ってしまいました。
もうラストの黒贄さん登場シーンはヤバかったです(?

実験地区13も読みました。
近未来なので能力バトルみたいなのかと思ったら意外とみんな人間で驚きました。主人公も常人だし(陰往の読みすぎ
それもあってか個人的には不生さんフィーバーでした。不生さんの能力はなんとなくサイキックに近いものなんじゃないかと思いました。
最初は楡先生とイメージが重なりそうな感じがありましたが、楡先生のような不思議な奇人枠よりもカリスマ紳士な美人枠で認識されたのでそこまで被りませんでした。
もうラストのくr…不生さん登場シーンはヤバかったです。初見はアヘ顔になりながら読んだのですが、思い返してみるとせつらやメフィストのイケメン光線を連想してしまいました。というかもうイケメン光線にしか見えなくなってきました。
不生さんはファンクラブとかあの世界であってもおかしくないんじゃないでしょうか。というか絶対ありますよね。あの映像が流れてしまうとペテンにかかりたい症候群とかになった人が大挙して押し寄せて来そうじゃないですかね。というか自分もちょっとかかりtガヂャーン
不生さん主人公のスピンオフとかはないですよね…政府が本格的に命を狙い始めたので電波ジャックにより国民を無差別に操り政府の転覆を試みるが…みたいな…ベタですね…
というか政権なら政治家になれば一発で国内どころか世界獲れそうですけど、やっぱり本人は興味がないんでしょうね。

320 くんどらべったらどっぽれ名なし :2016/10/05(水) 16:47:21 ID:???
連投すみません
美しい人、読み返してみるとラストの主人公は色々起こりすぎて導入部の許す許さないの出来事とか全部ふっとんでる感ありますね。
初見だけでは呑み込まれると言うか、主人公のみならず読む側も混沌の渦に叩き込まれたような気がします…
導入では主人公の毅然としてけじめをつけようとする側面を感じましたが、わだかまりが残って遺恨を持ってしまうタイプの主人公も好きなので、「最初結構引きずっていた」に一票入れさせて下さい。

321 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/10/05(水) 21:57:09 ID:2pk/8QrM
>>319-320 くんどらべったらどっぽれ名なしさんくんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 『美しい人』と『実験地区13』をご購読下さりどうもありがとうございます。二段組なのは割高になってしまうPODでなんとかコストを下げつつ詰め込もうという編集さんの努力の成果でございます。
 『美しい人』、前半はミステリーっぽく見えましたか。わっはっはっ。どんどんエスカレートしていくんですよねえ。最初のイメージではステージの死者は精々数十人くらいの予定だったんですけれども。
 アームカバーの件は、もうそれ以降のムチャクチャなトラブルに振り回され過ぎて忘れてしまっているんじゃないかと思います。私はヒロインじゃないので断言は出来ませんが。
 黒贄さんの登場に喜んでもらえて何よりです。……えっ。
 『実験地区13』の方は、はい、なんか楡先生っぽいみたいで……中身は全然違うんですけれども。アヘ顔ありがとうございます。イケメン光線についてはせつらやメフィストをちょっとしか読んでないのでよく分かりませんが、やはりイケメンは得ということなんですね。
 不生さんはもう人生が解決してしまったのでスピンオフに登場する意欲もないかと思います。となると過去のエピソードを描くような物書きもいるのでしょうが、私は過去を後づけするのはあまり好きじゃないですし。
 常人の主人公の完全一人称視点で書いて、ちょっと独特になったなあという気がしております。
 『美しい人』の後半の展開に、ジェットコースターに乗っているような感覚を味わって頂けたのなら幸いです。取り敢えず最初の感想を頂けてホッとしております。その後でニヤニヤしながら作品を読み返すのが私の趣味です。
 ということで、感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

322 :2016/10/12(水) 00:34:10 ID:vfY1/hnc
52番目のナナシこと、凛(りん)です!!
とうとうこちらに来ちゃいました(; ̄ー ̄A
どういうことか、ホントにびっくりなんですけどある日携帯のフィルタリング機能が跡形も無くなり、色んなサイトに飛べるようになって(笑)
ここにもフィルタリングで来れなかったので、これを機に思いきって来てしまいました(* ̄∇ ̄*)
やっぱり、どうしても『殺人鬼探偵』のメインキャラがあの後はどうなったのかが気になって…

323 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/10/12(水) 20:45:12 ID:GqBnyBxw
>>322 凛さん。
 こちら側にいらっしゃいませ。いきなりフィルタリング機能がなくなった……つまりあなたの知らないうちに携帯をいじった人がいえ何でもないです分かりません。
 『殺人鬼探偵』のメインキャラのあの人って誰のことでしょう。しかし書かれないものは確定しないので読者の想像にお任せ出来ますね。書かれたことも作者を脅して書き直させればうああああ。
 恐ろしいことです。

324 :2016/10/17(月) 22:09:11 ID:DIQB8iAA
どうやらフィルタリング機能は無くなったわけではなく、なにかしらの原因で抑えられてる?みたいな感じになっているようです(;A´▽`A
というわけで、こんばんは&お久しぶりの凛です!!
ちょっと気になったこと&前に聞いたかもしれない事があったので一応こちらに書かせていただきました!!
殺人鬼探偵を読んでいてふと思ったのですが、Ⅲに出てくる魔王が「僕はやっとⅦまでドラクエを終わらせた」みたいに言う箇所がありますよね?
なのでもしかして、狂気さんはドラクエ、Ⅶまでやったことがあるのかと…
ちなみに、私はⅧをさわり部分だけと、Ⅶをキーファ離脱までやったことがあるので気になって…

325 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/10/18(火) 22:39:02 ID:Au.SJuDk
>>324 凜さん。
 こんばんは。フィルタリングについては私にもさっぱり分かりません。
 種泥棒キーファもといドラクエ7は私はプレイしたことがありません。私がやったのは5まででした。
 登場人物がそうだからといって作者もそうだとは限りませんので悪しからず。人肉を食べたりもしませんし……。

326 アオサギ :2016/10/19(水) 23:29:18 ID:OkACUqrQ
お久しぶりです。ゲバッ!を読みました。ゲバッ の後あの方たちはどうなったのでしょゲバッ!



きっと何も起こらなかったかのよゲバッ!

327 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/10/20(木) 21:50:38 ID:1QPjeImA
>>326 アオサギさん。
 おひゲバッ!の後ゲバッ!私にもゲバッ!ませゲバッ!

328 くんどらべったらどっぽれ名なし :2016/10/21(金) 14:40:08 ID:s15l6Fn6
こんにちは、初めてお邪魔いたします。
紙書籍キャッホイと思って2冊とも買わせていただきまして、勢いで書き逃げしに参りました。
感想および誤字報告です。

美しい人は、あたたかい日常が背景になっている分、あっちゅーまにエスカレートするあ
れやこれやとの落差が大きくて、途中から目を閉じたくなりそうでした。(褒めているつ
もりです) ルッキョンいい子ですね。こんな天然で裏表なさそうで芯が強い子、私もフ
ァンになりそうです。エピローグでは、許さないぞとかちょっとブラックな思考も漏れて
ますが、深く考えたくない今日この頃。
保鳥ちゃんが生きながらあんなことされてしまうのが、色々起きる中でも一番トラウマに
なりました。ざくっと一発でおしまい、よりもよっぽど痛い気がしました。痛覚的にも、
周囲の人の思いとしても。
個人的に、推理は無理して挑まず、どんでん返しには素直に転がされる方針なので、ラス
トはいい感じにひっくり返れました。ありがとうございます。あいつら・・警官のくせに・・

実験地区13は、人々の個性が突き抜けていて楽しかったです。ミッキーの軽さが好きで
す。ハンターの皆さんが、思考回路も肉体的にも普通に人間で、身近に感じられました。
ファンタジーな気配を勝手に感じ取り、ここでもミキサーだまた虐殺だ、好きですねえと
か思いながらスラスラ読みましたが(褒めているつもりです)、本当に実験地区なんて作
られた日には・・うーん、自分の身に降りかからなければ他人事かもしれません。政策っ
て難しいんだろうなあと思います。
奇天烈氏の新年の挨拶にドキリとしました。どんな小市民の中にも、変態さんと一続きに
なっているような闇はあるもんだぜ、っと突きつけられた気分がしました。思い返せば色
々身に覚えが以下略。


それから誤字などですが、キリックさんのHPを見ても報告先が分からなかったので、こちら
へ書き込んでみます。場違いだったらすみません。

美しい人:
P120下段の中ほど  誰が誰の肉が分からなくなる → 肉「か」 でしょうか。

実験地区13:
巻頭の地図  F=韓生連、G=大歳楼 → F=大歳楼、G=韓生連
 P83をはじめとする本文内容と食い違っているようです。

P104下段  グルグルと回っていた → 句点が抜けていますか?

P122上段の中ほど  髭面がゴムを吐き捨てて → ガム ですかね。

P255上段右  体育館やど半分ほど → など かしら。

ところで、キリックさんのHPで、今回のPODがかけらも宣伝されていないことにショックを
受けました。もっぱら電子書籍のサイトなんですかねえ。
では、長々と失礼いたしました。

329 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/10/22(土) 22:08:50 ID:slC34QHI
>>328 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 いらっしゃいませ。私の紙書籍を二冊とも買って下さり、更には書き逃げして下さりありがとうございます。
 『美しい人』は、飽くまでミステリーなので最初は犠牲者数十人程度に抑えるつもりだったのですが、ついついエスカレートしてしまい……。ルッキョンがいい子っぽくて良かったです。女性の心理は得意でないので。
 保鳥さんのあれは自分でもえぐかったので描写をちょっと飛ばしましたがあんまり飛ばせてなかった気もします。ひっくり返って下さりこちらこそありがとうございます。
 『実験地区13』は、ミッキーさんは死ぬ予定だったのですが何故か死にませんでした。現実の政府はこんなふうにあからさまなことはしないと思いますが、いつの間にかじわりじわりと変わっていくものかも知れません。
 奇天烈さんの言うことは……ま、まあ、あまり気にしないで下さいね。多分割と事実ですけど。
 さて、誤字を教えて下さりどうもありがとうございます。全部ご指摘通りです。何度もチェックしてもやっぱりあるものですねえ。『実験地区13』の他の誤字は前のバージョンにもそのまま隠れてました。うう、今から訂正も出来ないので申し訳ないです。
 ギョッとしたのが地図で、以前電子書籍版かepub版かのときにこれ見つけて編集さんに指摘したような気がするのですが、で、電子書籍版はちゃんとなってるんですが、どうしてこうなったんでしょうねえ。
 宣伝されてないのは、まあ、私のPODを買って下さるのは私のサイトに来て下さっている読者の皆さんくらいでしょうから……。
 と、取り敢えず感想も含めてどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

330 朧塚 :2016/10/23(日) 10:50:27 ID:nxd03QYE

お久しぶりです。

もう寒くなってきましたね。


『美しい人』、先程、読了しました。

実験地区の時にも感じましたが。
狂気さんは益々、文章力、構成力が上手くなっていますね!

以下、少しまとまりの無い感想を書き記しますね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

極めて私的で的外れな感想かもしれませんが。

響花さんがアイドルになった理由で。

「歌っていると、ファンの皆様が声援を送ってくれるんです。
そうすると、私も嬉しくなって、お返ししたくなるんです」

というセリフは、狂気さんの読者に対しての心境なのかな?
と、勝手に思いました。


犯人当てのミステリー要素、女性主人公(これは地獄王もでしたっけ)、美少女アイドル視点、という、
新しい要素を取り入れつつも、

展開や描写に、往年の狂気太郎作品の要素を大量に散りばめた、
「読者サービス、ファン・サービス」が多いな、といった印象を、近年の他の作品よりも受けました。
(ミキサー、ライブ中継、ヤクザ大量殺戮、拷問描写、滅びの美学など。)


今回、超能力者がいないので、トンデモな展開に出来ず、
多方面な知識を調べるのに、苦労したんだろうなあ、とか。


これも私的で的外れな感想かもしれませんが。
「実験地区」の時は、狂気さんの精神状態の悪さや荒み具合を行間から感じていました。
私の思い込みかもしれませんがw

私も読者は少ないですが、小説を書いている身なので。
読んでもいない作家を引き合いに出されて、模範しているんじゃないの? と指摘されたり、
書いている時の精神状態を想像されたりするので、まあ、この辺りはお気になさらないでください汗

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


誤字脱字の消去って大変ですよね。

学術書でさえも、完全に消去されているものは少ないそうですよ。


昨今は言ってよければ、出版社の余力の無さで、
商業冊子、商業作品にも(明らかに)誤字脱字が多くなっているので、
あまりお気になさらずに。

(私の場合、それに甘えて、開き直り始めているので、反省しなければならないのですが汗)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


一週間程前に『モラル』を読み返していましたが。
心境的に、やっぱり憲法第九条が大好きです。
政治家、米国大統領の殺害など自分のやりたい事を片っ端からやりまくっていて感動しました。
(私の政治観がバレますねw)

モラルでは四肢の切断などすると、止血をしても、痛みでショック死するんじゃないのか?
と、思ったりしたのですが、美しい人では、そのような視点が挿入されていたなあ、とか。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


まとまりの無い感想になってすみません。

ではでは、血の天秤辺りはまだ未読だったりするので。
今後、時間を作って読みますね。

331 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/10/23(日) 20:05:58 ID:KesOkUI.
>>330 朧塚さん。
 お久しぶり?です。足元が冷えてきて靴下を履くべきか迷っております。
 『美しい人』を買って読んで下さりどうもありがとうございます。文章力は……取り敢えず表現力は進歩していないような気がしております。構成力は自分ではちょっと分かりません。探偵はもうちょっと長く生きる筈だったんですけどねえ……。
 響花さんがアイドルになった理由は私の心境は違ってたりします。私が書き始めたのは完全に自己顕示欲ですね。それが次第に、自分の頭の中にあるものを、消えてしまう前に吐き出して形にして残しておきたいという欲求が強くなってきました。
 でもやっぱり感想を貰った時は嬉しいです。
 『地獄王』はヒロインはいましたが彼女の視点は特になかったので。どちらかというと『陰を往く人』の藤村奈美の視点が私にとっては養分となったような気がします。そのせいで二人がかぶって見えた読者さんもおられたようで。
 読者サービス・ファンサービスは実は全く考えてなかったりします。単に私が書きたかったものを書いてしまいました。つまり昔から固着していて変わっていないえ何でもないです。
 『実験地区13』を書いてた時は仕事でも余裕がないのと執筆の進みの遅さへの焦り・苛立ち、更に自分の残り時間が減っていく恐怖で精神状態は非常に悪かったですね。書き上げた後もこの作品に憎しみを覚えたり。でも今になって読み返してみるとやっぱり好きだったりして安堵したりです。
 ちなみに「模範」→「模倣」ですかね。
 誤字・脱字は自分で何度読み返しても、読み返すたびに目が上滑りしてミスを見逃しがちになるので難しいですねえ。短期間で何度も読み返すと憎くなるし。出版前に何人もの人がチェックしてくれればミスも減るのでしょうがそれはまたまずいでしょうし。
 『モラル』の憲法第九条は、私自身はそれほど好きじゃなかったりします。ならモラルが好きかというと、あっちも暗く煮詰まってる感じだし……。なかなか丁度良くというのはいかないものです。
 痛みでショック死はいかにもありそうですね。ただ、そういうリアリティよりも描きたいように描いた方が楽しかったりしますね。生首が喋ってもいいのです。
 という訳で、ご購読下さり更には感想までありがとうございました。こちらもやっと少しずつ小説を進めています。お互い名作を生み出すべく書き続けていきましょう。

332 :2016/10/29(土) 01:00:31 ID:Av9RZC4A
『美しい人』読みました。
トリックの核心が滅ぼすか救うか的な二元論で、ぽかったです。ぽいぽい。
ああいう二人一役系のは両方の役割や行動原理が同じ場合が多そうですが、
(で、例えば「庇護者」とか本名じゃなく肩書きで呼んでミスリードさせるみたいな)
ホワイトフェイスの中の人をバッチリ対比的に分けたのは鮮やかだと思いました。
そう考えるとプロローグで黙説法と言うか、美しいものへの待遇を皆まで言わずにぼかしているのも
この対比構造を際立たせていて良いです。
エピローグも考慮すると、対比と言うより三者間比較とした方が的確かも知れませんが。
また、長編にしては珍しくメリバでしたね。陰を引き摺るような。
でもヒーローが勝っても何か『妻爆発』に繋がりそうで嫌だな……。
引退後もアイドルって大変ですね。

ついでに誤字報告?で、「ティシュ」と「ティッシュ」の表記ゆれがありました。
ポケット〜の付く付かないで分けられてるのかも知れないですけど。
あと今更ながら『実験地区13』のも改めて追加で。
p202 端の手前のガード達 → 橋の〜

カイスト補完待ってます。異世界旅行記読みたいぜ。

333 アオサギ :2016/10/29(土) 21:15:30 ID:OkACUqrQ
「殺人鬼探偵」一話読みました!
くらにさん助ける対象殺したらだめやろ((アペニャー
ああああああああ

334 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/10/29(土) 23:01:27 ID:67IjuwFE
>>332 旧さん。
 『美しい人』をご購読下さりどうもありがとうございます。壊すか守るかですけれども確かに対象的ですね。やり方はどちらも残虐なんですが。
 プロローグはまあ大体関石君の方なんですが、続けちゃうともう動機がばれてしまいますからねえ。代わりに桐村の視点では回想を入れております。
 メリバって何だろうと検索して知りました。メリーバッドエンド、そういうものもあるのか……。しかし作者の推測なんですが、ヒーローはあの二人に対しても用心してるのでちゃんと勝ってくれるのではないかと思いますよ。飽くまで推測ですが……。
 後は、ヒロインの心が綺麗な限りはちゃんと守ってくれるんじゃないでしょうか。美しく老いるという道もきっとある筈で……。
 でぐわっ、誤字報告もありがとうございます。「ティシュ」は59ページの二ヶ所ですね。一ヶ所ならタイプミスと分かるのですが、二ヶ所連続でというのは何なんでしょうね。でもやっぱりタイプミスのようです。
 『実験地区13』の「端の手前」もご指摘通りです。編集さんもこの掲示板をチェックしておられるようなので、近いうちに伝わると思います。うう、まだ誤字はありそうだなあ……。
 ということでどうもありがとうございました。異世界と思ってたら結局元の世界と変わりがなかったりするかも知れませんが、じわっと書いていきますね。

335 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/10/29(土) 23:03:41 ID:67IjuwFE
ぐえっ、間にアオサギさんが。

>>333 アオサギさん。
 『殺人鬼探偵』の第一話を読んで下さりありがとうございます。
 最初に書いたバージョンではぎりぎりで殺さなかったんですが、やっぱり黒贄さんなら殺すべきだと思いまして……。
 多少変化はありますが、全編大体あんな感じです。ごゆっくりどうぞ。

336 たま :2016/11/04(金) 02:03:51 ID:y53fVAbo
初めまして。
先日『デビルボード』を読み返しましたが、山本岡田さんに惚れ直しました。
おどけた仕草をしながらも執念に燃える目を隠し持っていたり、
あまりにも馬鹿正直な洞さんに本心から爆笑してしまったり、
人形相手にふざけあっていたりといちいち可愛くてかっこよくてもう…。
エネルギーを1人分貯めるのにどのぐらい年数や手間がかかるのか
エネルギー溜まったら囚われていない魂でも生き返らせることができるのか、
ということがちょっと気になっています。
よければ教えてください。

337 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/11/05(土) 00:37:38 ID:iIu4kqKU
>>336 たまさん。
 いらっしゃいませ。『デビル・ボード』を買って下さり、更に読み直して下さりありがとうございます。
 山本岡田さんがお気に入りですか。芸能界はたまにとんでもない殺人鬼を産み出してしまいえ何でもないです私も好きですよ山本岡田。
 さて、ご質問の件ですが、どのくらいの年数や手間というのはやり方次第でしょうからはっきりとお答えは出来ません。ただ、肉体も用意しないといけないですしかなり大変かと……あっ、客一人相手に魂を賭けさせて勝てばその肉体も使えるから意外に簡単かも……いやいや洞さんはそんな方法は選びませんよね。多分……。
 囚われていない魂については、相手の魂がフリーな状態で近くにいて復活に同意しているなどの条件があるのではないかと思います。
 もう完結して完成した話ですので、作者が後から適当に語ることと真実は異なるかも知れません。悪しからず。

338 くんどらべったらどっぽれ名なし :2016/11/15(火) 10:11:20 ID:e.dJHR5s
[骸骨騎士]何度読んでも素晴らしいです

作中、数多くいる登場人物、またそれぞれ同士の奇妙な関係のなかでも、特に、アンザムメリクとイスメニアスの関係こそが私の心を最も強く打ちました
凄くいびつなのに非常にシンプル、凄く深いのにとても基本的。
なかでも、アンザムメリクのお漏らしがカイスト関係なしの自身の器量だったというのは、ずっとかゆかったところを掻いてもらったような世界がありました。
私の夢を叶えてくれたようでした。
ただ、口惜しいのはその事実がイスメニアスによって述べられたことです。
ひょっとすると、イスメニアスが嘘をついたのかもしれないという疑念が私に沸きました。願わくば、例えば全てを見通していたA級カイスト.ベオニールによって伝えられたりといった方がより安心できたかもしれません
ただし、アンザムメリクの首の前でのイスメニアスの最期の告白のシーンは情景が目に浮かび上がるほど美しい場面ですので、ここはどうしても残してほしいです。大変難しいです。やはり、現在の形が結局ベストということでしょうか。
また、アンザムメリクの最期の言葉ですが
「よかった」もしくは「ありがとう」だと考えています
長い言葉はもう言えない様でしたしきっと一言クラスでしょう
さらに、「本当は分かっていた」といったような、「本当は〜」系の言葉は心を見れるイスメニアスの前には飾りでしかないので、狂喜するイスメニアスをみるにきっと不適切です。あれ?念を読みとるイスメニアスは最期の時、耳をあてがわなくても、、、
いいえ、やはり、懸命だが死を纏ったかすれた生の声を直に聞くことが乙なのでしょう。
世界の絵画も、ネットの写真でみるより生でみたいし
アンザムメリクの最期の言葉は先に挙げた二つだと、しっくり来るのですがどうですかねー、まぁ私のなかではそうなりました。私のなかでは。

339 くんどらべったらどっぽれ名なし :2016/11/16(水) 04:52:14 ID:r2Sjtte2
『美しい人』読ませていただきました。感想と質問と誤字報告を書き込みさせてもらいますね。

面白かったです。紙書籍で読むのは『デビル・ボード』以来でしょうか。紙を捲って狂気さんの作品を読めるというのは単純にそれだけで嬉しかったりします。誰がホワイトフェイスなのか? 予想しながらページを捲る作業が楽しかったです。何となく怪しいなーと思っていたマネージャーが呆気なく殺されたり、んじゃ父親か? なんて思っていたらまたあっさり殺されたり。良い意味で予想を裏切る展開に振り回されるのはこういったジャンルの作品での醍醐味ですね。結果的に「美しい人」を見つめる狂気的な視線は三つあったというのも面白かったです。ただ関石くんちょっとヒーロー的ポジションにしてはやり過ぎじゃないかなぁと感情移入が難しかった為、エピローグでの回復・響花との同棲には素直に喜べなかったですね(感情移入はしなくてもいいのかもしれませんが……)。
しかしまた今回は残酷表現のエグみを強く感じました(特に左眼抉り出し)。それでこそ狂気太郎、なんですが久しぶりに夢に出そうだなと……せめてしっかり麻酔はかけてほしいですね。殺人鬼視点からすれば麻酔かけただけ有り難いものかもしれませんが。

そして少し訊いてみたいなーと思ったのはキャラクターの名前の由来です。というのも、今個人的に好きなアイドル作品のキャラを思わせる名前がちらほら作中にいまして……特にモブですね。三村やら智恵理やら幸子辺り序盤に集中して出てきたので、しかも同じアイドルモノなので、まさか……? なんて思ったりしたのです。ただの偶然であれば聞き流して下さい。

最後に誤字に関してですが、
P.95 長峰辰臣と文香の…
P.157 長峰響花は授業が終わると…
この二つの名字が『長嶺』でないというだけです。確か保鳥に付いてた名字も一つ『長峰』表記を見つけた気がするんですが、軽く読み直しても見つけ出せなかったので見つけたら報告しますね。既に報告有り、またはご存知の事でしたら申し訳ないです。

今回『実験地区13』も同時に購入していましたので、そっちも読んだら改めて書き込みさせて下さい。

340 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/11/16(水) 22:29:29 ID:BeoVkhmY
>>338 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 『骸骨騎士』を何度も読んで楽しんで下さりありがとうございます。さて、ご疑問の点ですが、大半のカイストは嘘をつくと弱くなってしまうのでイスメニアスの言葉は信用出来ると思います。
 ベオニールは現在を知る探知士ではありますが関係する過去を探る検証士ではないので、アンザムメリクの疑問に答えることはないでしょう。そんな義理もないですし。
 アンザムメリクが最期に何か台詞を叫ぶとすればきっと「ざまあみろ」です。これ以外にはないと思います。
 イスメニアスが耳を近づけたのは、やはり素晴らしいものを出来る限り近くで味わいたいという真っ当な心情だと思います。それ故にわざわざ彼に仕えていたのですし。
 そんな感じです。「ざまあみろ」は疑問かも知れませんがきっとこれです。
 という訳で感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

>>399 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 『美しい人』をご購読して下さりどうもありがとうございます。
 犯人は割と序盤からバレバレっぽい気がしてましたが、予想を裏切られて下さりありがとうございます。あからさまに怪し過ぎて引っ掛けかもと疑われたりもしたかも知れませんね。
 狂気的な視点は三つだった訳ですけれども、ヒロインがアイドルを長く続けていたらきっともっと増えていたとあばばばば。
 残酷表現えぐかったですねえ。私も保鳥の左目描写はきつかったのでちょっと薄めにしました。薄め……?いえ何でもないです。
 キャラクターの名前の由来は適当です。アイドルマスターに幸子というアイドルがいたのは知ってましたが他の人は知りませんでした。幸子も特に意識してませんでしたねえ。
 さて、誤字なんですが、うぎゃああああ、でした。設定用のテキストファイルを見たらそこでもう間違ってる……。長嶺が正しくて、長峰になってるのは三ヶ所ですね。書いてたらいつの間にか後者のイメージになってて全く違和感がありませんでした。わはははは……。
 と、取り敢えず編集さんに連絡してみます。新しく注文される分には反映されるかも知れません。
 っと、『実験地区13』もご購入下さりありがとうございます。改めて感想もありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。
 ちなみに書き出す前のエピローグの案の一つとして、響花が傭兵を雇って警察病院を襲撃し関石を救出するというあああああああ。いやあ、大人しいアイドルで良かったです。

341 くんどらべったらどっぽれ名なし :2016/11/16(水) 23:00:23 ID:e.dJHR5s
>>340
ええっ、全部教えてくれるんですね
答えよりも、答えを教えてくれたことが驚きです
しかも濁さず言い切るし。

これからもカイストワールド楽しみにしています

342 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/11/19(土) 21:31:56 ID:fzcNdtCE
>>341 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 おっと、つい言い切ってしまいました。でも何年かして同じ質問が来たら違うことを答えてしまうかも知れません。
 人生はややこしいですね!
 楽しみにして下さりありがとうございます。じわっと頑張りますね。

343 アオサギ :2016/12/10(土) 08:36:43 ID:OkACUqrQ
闇の階段を三段読みました。中二病が尽く死んでしまったらつまらなくなるでしょうかならないとおもいます
救済委員会の方々は自分が中二病だと自覚したら死ぬのでしょうか?死なないなら中二病患者は死ななくてもいいということで
彼らは意味のない殺戮をやってるだけでは以下略。
面白かったです続きも近いうち読みたいです。

344 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2016/12/11(日) 20:43:37 ID:oWAs4jMs
>>343 アオサギさん。
 『闇の階段』を三段読んで下さりありがとうございます。中二病が尽く死んでも次々に新しい中二病が生まれるでしょうから特に心配はないかと思います。あれっ。
 中二病というのは治癒或いは軽快しないと病識が出てこないと思いますので、自覚したということはきっと死ななくてもいいんだとということになるのかも知れませんがならないのかも知れません。
 この話を書いていてそもそも中二病って何だったっけと分からなくなったりしました。
 楽しんで下さり幸いです。各エピソード独立ですがごゆっくりどうぞ。

345 さかなくん :2017/02/03(金) 23:31:52 ID:Zg41E302
先日初めて狂気太郎さんの「ずれ」を読みました。
頭の中で小説の内容がドラマ(映像も役者もちょっと古い)みたいに鮮明に浮かんできて、読んでいて非常に面白く、引き込まれる文章を書かれるなと思いました。鋼鉄のタワーになった学校の授業のシーンが怖いけど気持ちよい感じにゾクゾクして特にすきなところです。
不敬かもしれませんが、世にも奇妙な物語辺りに出てきたら面白そうな話だなとも感じました。
まだ全ての作品を読んではいませんが、青髭未満も個人的に好きです。ある日ふと読み返したりします。
これからも執筆活動を続けて頂きたいです。応援しています。

346 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2017/02/04(土) 20:45:40 ID:uapb2a9A
>>345 さかなくんさん。
 初めて『ずれ』を読んで下さりありがとうございます。そういえばタワーがありましたね。笑いながらバーンする奴が。作者はもう何年も読み返してなかったりしますが、面白く感じて下さったのなら幸いです。
 『世にも奇妙な物語』は私も好きでしたよ。実家にいた頃は毎回観てました。
 『青髭未満』は、ま、ままあ、好きですか、ありがとうございます。エネルギーが低下して執筆ペースはどんどん落ちておりますが、生きているうちになんとかスケジュールを終わらせたいところです。今後ともどうかよろしくお願い致します。

347 松原 :2017/02/05(日) 18:34:37 ID:???
ふとカイストで疑問に思ったのですが、最強クラスの強念曲理をもつネスタ・グラウドが剣の素振り修行を続けたら、それだけでネスタのいる世界が崩壊してしまう気がするのですが、どうなのでしょうか。
剣一振りで山一つぶった斬るような力を持った男が一呼吸中に何兆回も剣を振ったら...修行中は我力を断ち、他のものを斬らないように調節しているのでしょうか。
細かいことですが、妙に気になるのでお尋ねします。

348 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2017/02/05(日) 22:12:29 ID:tnN7U1dw
>>347 松原さん。
 ネスタ・グラウドはあまり配慮などしません。周辺の被害もそれなりにありそうですが、世界を滅ぼせるのは『彼』くらいなので崩壊とまではいきません。素振りは荒地などでやってるようですが、そうでないところでやってても自然と荒地になります。
 という感じで、気にしないで下さいね。いずれこの素振り王が使われるところを描くつもりですが、何年後になるやらです。

349 松原 :2017/02/06(月) 20:43:04 ID:Z0LwrLj.
ご回答ありがとうございます。
狂気太郎さんのレスを読んだ後、『挑む者』でネスタは自分しか見ていない、自己陶酔のにおいがする、とフィロスが考えていたことを思い出しました。「素振り王」なんてあだ名で皮肉られるのも頷けますね。
そういえば、『骸骨騎士』では幼稚で残虐な殺人鬼だったフィロスが、『挑む者』では強き戦士に敬意を払う、シブい男の一面があるのに驚きました。ディンゴやキルマだけでなく、ベオニールやイスメニアスまで気にかけていたのは意外でした。
カイスト作品楽しみにしています。残酷だけど、熱い意志をもった、人間よりも人間らしいところのあるカイストたちの物語は読んでいてゾクゾクします。

350 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2017/02/08(水) 21:43:36 ID:2TG9R0OQ
>>349 松原さん。
 ああ、フィロスは幼稚で残虐な殺人鬼ですよ。ヒリヒリする殺し合いも大好きなので強者は好きですが、有象無象を虐殺するのも大好きです。
 後五、六年くらいでなんとか設定を埋め尽くしてメインエピソードにかかれる状態に持っていきたいです。でも予定通りには行かないのが人生ですね。取り敢えず頑張ります。

351 くんどらべったらどっぽれ名なし :2017/03/17(金) 21:08:40 ID:???
呪殺神サネロサの事が気になって気になって眠れません。
ちょっとだけサネロサの紹介をして頂けませんでしょうか...

352 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2017/03/17(金) 22:07:24 ID:J70SbbfE
>>351 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 了解しました。
 彼はナメクジのようなお方です。

353 くんどらべったらどっぽれ名なし :2017/03/19(日) 21:36:03 ID:???
むむむ...ありがとうございます。
見た目的な意味なのか性根的な意味なのか妄想しながら眠りにつこうと思います。

354 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2017/03/20(月) 21:48:23 ID:J70SbbfE
>>353 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 サネロサ様はついつい殴ったり踏んだりしたくなる良い上司です。
 登場するのはいつになることやらですが頑張ります。

355 ポテチ :2017/03/26(日) 22:12:38 ID:bZ60iYXU
「モラル」を読みました。殺人鬼探偵の合間の暇つぶしのつもりでしたが面白くて一日で読んでしまいました。ネットの小説はチビチビ読み進める派なんですけどね。ニコニコ大百科の掲示板で後味の悪い話だと言う人もいればハッピーエンドだと言う人もいたりしたので、いったいどういう終わり方なんだろうとずっと気になっていた作品です。途中までわくわくしながら読んで、終盤ではモラルが死んで少し悲しくなりましたがエピローグのあのセリフでさらにどん底に叩き落とされました。正義とは何なのかを考えさせられるお話です。これをハッピーエンドと言った人はどういう気持ちだったんだろうと疑問に思います。小説覚書には「エピローグの最後で読者が唖然としたかもしれない」と書いてありましたが本当にその通りです。口が開いてふさがりませんでした。(もちろんいい意味でですよ!)

356 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2017/03/27(月) 22:30:34 ID:J70SbbfE
>>355 ポテチさん。
 『モラル』を一日で読んで下さりありがとうございます。エピローグはほのかに希望を見せたりしますが最後の最後で突き落としたりします。何もかもうまくいく魔法のような解決というのはないものですね。
 開いた口に何か感謝の品を投げつけてみたいのですが特に思い当たりません。っと、つまみの焼きあごなんかいかがでしょう。
 感想をどうもありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。

357 くんどらべったらどっぽれ名なし :2017/07/03(月) 00:30:18 ID:tO4khAOU
数年ぶりに陰を往く人を読み返して、3まで読了。
次で完結と思うと、発表された当時のもう完結、と、苦しいような、悲しいような気持ち、更に、落ちを知っているが故の、切なさが蘇ってきます。

私はこのシリーズが好きです、青春の甘酸っぱさと残酷なシーンがうまく混在していて、不思議な作品だと思います。

3のラストで思ったのが、完結話の落ちはここですでに決まっていたなかな、と。
確か以前も似たような質問があった気がしますが、重複していたらすみません。

完結話、今から読みます、既に切ない、、

358 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2017/07/03(月) 21:58:10 ID:J70SbbfE
>>357 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 『陰を往く人』シリーズを切なく読み返して下さりありがとうございます。年々脳の劣化が進む私ですが、読み返して頂ける作品を形として残すことが出来て幸せです。
 4の落ちは、歩きながら須能と奈美が話すところからですねえ。肉体がなくなったという須能に対し、奈美がそれでも存在出来るのだと喜ぶという。これで彼女は消えなくて済むと作者も思ったのです。
 青春が特になかった作者ですが、どうか完結話をお楽しみ下さいね。

359 くんどらべったらどっぽれ名なし :2017/08/11(金) 23:57:43 ID:wFLxPcVQ
誤字報告です。
殺人鬼探偵の第三話「ウェルダン」の二
黒贄さんとエフトルさんの会話シーン
『コーヒーカップを取り上げ、醒めた中身を全て頭頂部の穴へ注ぎ入れると、エフトルは優雅な動作でシルクハットを被り直した。』

『冷めた中身』ではないでしょうか?

360 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2017/08/13(日) 20:56:09 ID:J70SbbfE
>>359 くんどらべったらどっぽれ名なしさん。
 ありゃあ、十年以上ぶりに誤字が見つかったようで……。ご指摘の通りです。修整致しました。
 教えて下さりありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


.
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる / 原書房

災害やプロパガンダから身を守る心構えを教えてくれます。 日本ももう少しこういう教育を頑張って欲しいものです。 というか勝手に広告がリセットされて前の文章を忘れました。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa