したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

皆さんの悪夢は?

1 :2003/08/02(土) 15:52 ID:cqWSGzow
みなさんの見た悪夢をどうぞこのスレッドにぶち撒けて下さい。

ちなみにこの間私が見た悪夢は部活内でバトルロワイアルする夢でした。
・・・・中々楽しかったですけれども・・・(ボソ)。
その前はジェイソンに斧で斜め後ろから背中をザックザク斬られまくりました。

悪い夢は話すといいらしいですよ☆

2 胡蝶骨 :2003/08/02(土) 16:22 ID:pWwrpUSo
白髪の老婆が追っかけてきました。
なきました(夢の中でね)
何度も見ました。
最後はクロ服の男に殺してもらいました。

3 spooky :2003/08/02(土) 19:29 ID:Bq1ziYVQ
焼け野原で包丁と手斧を持って喰らいついてくる被災者と戦った後
長島一茂と自転車で火山に登りながら未来王ハオと戦った。
うわあわっけわかんねぇ。

4 さつき :2003/08/02(土) 23:42 ID:LZ4hq9nw
友人に、こめかみに棒で突かれて減り込んだような窪みが出来ている事を指摘され
試しに指を入れてみると、人差し指が楽に入るような大きな窪み(幅の話です。
深さはそれほどありませんでした。ちなみに表面は皮膚で覆われていて脳や骨は
見えませんでした)で、気持ち悪くなって母に手鏡を持ってきてもらい、窪みの
状態を確かめることにしました。すると窪みは何故か右目の方に近づいていて、
え、何だ何だ、と思っている内に、右目が窪みの中に入ってしまい、そのまま
動かなくなりました。ぱっと見た感じでは普通の状態に戻ったようにも見えますが、
窪みの中に入ってしまったせいで右目にだけもう一枚瞼が出来たようになって
しまいました。横から見ると、右目の睫が窪みの外へと少しだけ出ていて瞼の
裏側から睫が生えているようにも見えました。私は気持ち悪くなり、ひたすら
どうしよう、と慌てていましたが、友人は別にいいんじゃない、とあっさり言い、
私もそれを聞いてそうか、そうだよね、と何故か思ってしまいました。

そこで終わりなんですが、やたらとリアルな夢で、起きたときにはついこめかみや
右目を触ってしまいました。その日一日気持ち悪かったです。
・・・ああ、また長い・・・。

5 アジノモト</b><font color=#FF0000>(KOcEEe..)</font><b> :2003/08/03(日) 02:01 ID:ob3T/du.
僕が親友と同じくらい、一番にかわいがっている猫を僕が殺そうとして殴りつけたり
投げつけたりするゆめです。
殴ると背骨が変形し、治癒したとしても明らかに後遺症が残るようなダメージを受けているにもかかわらず
・・・・・・・・・

6 平沼兵庫 :2003/08/03(日) 04:35 ID:QHVdwqgY
急を告げられて自分の家のバスルームの扉を開いたら。
湯船に自分の恋人(注・まだいません)が首を切断されて浸かっていた。
そしてその首も。顔は憶えていない。
湯は徐々に赤くなっていった。

未知の恋人を、俺は夢で奪われたのか。
正夢にならないと良いなぁ。

7 MIACIS-α :2003/08/03(日) 06:16 ID:ClUmvnsk
バイキンマンと一緒に穴を掘った夢、小学校の頃の夢。

8 かるぴ :2003/08/03(日) 18:22 ID:e.nt21XY
人食いモグラのいる部屋にクラス全員放り込まれる夢。
なぜモグラじゃなきゃいけないんだとか人食いモグラなんているのか
と言う斬り込みはなし。
夢ですし。ゲバッ

9 たちもり :2003/08/03(日) 18:53 ID:2LDq341k
クラスメイトと合宿に行ったんです。
泊まったところは無駄に広い癖に壁とかなんかがもうボロボロな民宿でしてね、
檜を使ってるはずなのに酢のにおいがするんですよ。
もう最悪と思って床をみたらば、正体不明の小虫がわらわらわら、わらわらわら。
小虫恐怖症の僕は悲鳴をあげたのですが(ここで目覚めればよかった、反省)、
民宿のおばちゃんが「虫は夜のうちに蛙が食べてくれます」というので
仕方なく就寝したんです。足がむずむずする。

夢の中でみた夢はたいそうしあわせなすばらしい夢でした。

朝起きたらやけに足が痛いんですよ。まさかと思ってみてみると、
案の定虫が皮膚を食い破って足の裏に潜り込んでいたんです。
そしてその虫を食べようと、おばちゃんの言っていた蛙まで肉を食い破ってたんです。
しかも虫に殺された情けない蛙が肉の中で腐敗していたり。
肉をえぐって全部掃除しました。

10 たちもり :2003/08/03(日) 19:18 ID:2LDq341k
↑1行も省略されてないみたいです。そうり。

11 :2003/08/05(火) 00:32 ID:cqWSGzow
夕方、うたた寝してたら髪の長い女の人に凄い形相でひたすら追いかけ続けられました。
マジで半泣きでした。 起きたら汗がひどいことに・・・(死)。

皆さんの悪夢ひどいですねぇ・・・!!
すんごい怖いです・・・。 
ヒマがあったらひとつだけじゃなくても、その他見た悪夢もっともっと挙げていって下さい。
楽しみに待ってます☆

12 あんず :2003/08/05(火) 03:20 ID:QIMP4Qk2
今朝、二度寝をしたら先日やめられたバイト先の先輩を殴殺していました。
感触がなんともいえずリアルな感じで力いっぱいたくさん殴ったら頭からめちゃくちゃ
血がふきだしてて。。。起きた瞬間、私は今までそんなにもその人が嫌いだったのかと
初めて知りました。そんなつもりはなかったのになぁ〜。

13 胡蝶骨 :2003/08/05(火) 19:04 ID:pWwrpUSo
怖い夢またみました!(泣)
なんか、女の人が心臓が生まれた時から悪いという設定で、
何故か私の家族、親戚みたいに血が繋がっていました。
おそらく姉だったと…(私もそれを理解していた)
しかもその人、なぜか両手足が動かないんです〜。
だから、可哀想…と思った私は何故かそこで、移植手術みたいのをして、
(何故かみんなの了解、医者の診断を受けず)
私の両手足と彼女の両手足を交換してしまいます(なぜ?!)
それで、私のひじから先と膝からしたは、色白の彼女のものと交換され、
妙に白い……

14 胡蝶骨 :2003/08/05(火) 19:20 ID:pWwrpUSo
膝には原因不明の傷……。
何故か、誰にも知らせていない私は怖くなり、
隠すようになります。
誰かがみたら、なんていうだろう……。てな感じに。
そして、苦しくなって苦しくなって、起きました。
思わず、手を見て、ほっとしました〜!

15 黄泉戸喫 :2003/08/05(火) 21:43 ID:TJtE9InU
帰宅途中の高校生で賑わう駅。
みな電車を待ちながらも、テスト終了の開放感を満喫していた。
自分(高校生当時の姿形)も友人らと共に雑談などしていると、
周辺にいる何人かが空を見上げているのに気づく。
何かと思いその視線を追うと、黒く大きな真円がそこに浮いていた。
「巨大な眼球、としか形容できないモノが此方を見ている」
ような状態に不吉な感じがしたので、友人らと共に駅から出ようとする。
が、突然周りの人が化け物になり、他の人や化け物に為りかけの人を喰らい始める。
自分と友人らは必死で逃げ続けるのだが、駅構内は全て化け物で埋まり恐慌状態になる。
そして最後は自分が化け物になり、嬉々として友人の肉を食い尽くす。

長文の上に漫画の読みすぎな内容でスミマセン…

16 乙月 :2003/08/06(水) 01:08 ID:mmd/cSy2
中学校の時の夢で、クラスメイトが1つの小さな部屋にいました。
すると、当時の社会科の先生(女)がいきなり銃をもって入ってきました。
そんでもって銃を乱射しました。
クラスメイトのほとんどが死にました。
私は足に穴が開きましたが、命は助かりました。
他にも何人か助かった人がいたようです。
その人たちに先生がプリントを配りました。(私ももらった)
そして、「次はこの日に来てください」といって去りました。
私は、この日までにやりかけのゲームクリアしないと思ってました。
そういう問題じゃないだろ自分。

17 :2003/08/06(水) 14:53 ID:cqWSGzow
今朝はマジでヤバイ殺し屋(詳しく言うと、知らないかと思いますがガドガードっていうマンガに出てきたタケナカっていうキャラです)に殺されそうになりました。
家の中に入ってきてどこに潜んでるか全く分からないので動けませんでした。
何ていうか・・・・息が詰まるような怖さでした・・・。殺気が・・・・。

>15
最後は食べられてしまうのかと思ったら自分がなって友人の方を食べられるんですね・・・。
ちょっと予想がハズれました(笑)。

18 身元不明歩く死体 :2003/08/06(水) 20:26 ID:Dm.gT5dI
返却日をとっくに過ぎたレンタルビデヲが次々にでてきました。
あまりの怖さに目が覚めました。

19 身元不明腐乱死体 :2003/08/06(水) 23:24 ID:GwiR4BV2
古い洋館のようなホテルの無駄に広い部屋に一人。
足元に巨ゴキ(真っ黒の5〜6センチサイズ)が数匹走り回っている。
蝿叩きを持ってバシンバシンと叩きまくるが、フカフカの絨毯のせいで
全く堪えない様子。半狂乱になって叩きまくる。
と、視界の隅に大きな黒い影が横切った。嫌な予感。汗が吹き出る。
もはや拒絶反応を起こしている体を無理に黒い影の方向へ向ける。
案の定、ゴキ。それも、物凄くでかい。壁を縦横無尽に走り回るそれを
目で追っていると、突然バタン、と床に落ちてきた。
気色の悪い腹を向けてモゾモゾと足を動かしている。
ダブルベッド程もあるゴキを相手に、この蝿叩きで殺せる訳がない。
部屋を見渡すと竹刀がある。上段に構え、その腹に打ち付ける。
バシンバシンメキョバシンバシグチュバシングチャバシグチャグチャグチャ……

起きて吐きそうになった。

20 黄泉戸喫 :2003/08/07(木) 18:14 ID:TJtE9InU
夢日記つけてる割には悪夢のストックが無いなぁ

PSのゲーム、バイオハザード3の「追跡者」に調理実習室で追いかけられる夢を見ました。
追い詰められて殺されると「GameOver」の字が視界に広がり、
「Continue」を選ぶともう一回追いかけられる。
大体三回くらい死にました。
…バイオハザードやったこと無いのに

>罰様
化け物になった瞬間、理性が飛んだと言うかイキイキしたというか、まぁそんな感じでした。
友人の血肉と臓腑はとっても美味しいえなんでもありません

21 胡蝶骨 :2003/08/07(木) 18:17 ID:pWwrpUSo
ベッドに蟲が……………ぅ

22 :2003/08/07(木) 22:18 ID:udlTAdVs
夜の病院の廊下に独りで突っ立っていました。
ただ突っ立っていたって訳ではなく僕の大切なモノを抱きながら突っ立ってました。
その時は。
そうしてると何だか廊下の奥から誰かがゆっくり歩いてくる音が聞こえてきたので
ああ誰か居るのか病院だから当然か・・・
と、多分看護婦かと思ってここに来たらどこの病院か聞こうと思って待って
で、そいつが廊下の曲がり角を曲がって来て姿が見えたのでよく見てみたら
そいつは看護婦ではなく多量の返り血が付着した白衣を着て、両手にメスを持って
髪の毛を逆立てて薄笑いを浮かべた医者だったので、僕は悲鳴を上げながら
何故かその医者に向かって走り出し、医者がメスを投げつけて来たので抱いていた
大切なモノが傷つかないように注意してスライディングして医者の後ろにあった
搬送用エレベーターに入って急いで閉じてなんとかなったと思いきや
天上に何かが落ちてきたような音がしたのでまさかと思って後ずさりして臨時体制
に入っていたら案の定、天上から刃物の先が現れてその刃物が円を描き切ったと
思ったらそれと共に例の医者が落ちてきたとついでに襲撃を仕掛けてきて、
タイミング良くエレベーターの扉が開いたので半泣きになり必死になってエレベーター
の中から逃げ出したらさっきまで大切に持っていた大切なモノを例の医者が持っていて
そいつが
「私と一緒に手術室に来てくれるね・・?」
と、妖艶にして陰湿な笑みを浮かべながら大切なモノの端を摘んでブラブラさせて
見せ付けてきたので、僕は怒り狂ってその医者に向かって行ったら突然奴が持って
る僕の大切なモノが青白く眩しく光ったと思ったら大切なモノから翼が生えて
その翼が医者の目を目潰しして医者がこの世の者と思えない位の凄まじい悲鳴
を上げて蹲ったので、その隙に大切なモノを奪還して出口に向かって走っていき
扉を開けた―  トコで目が醒めました。

この夢は7年前の夏だったかに見た夢で・・・・・
それ以来医者という人種が嫌いになりました。
特に外科が。

23 :2003/08/08(金) 02:12 ID:B6DbF0mw
↑説明というか、文の構成がかなり下手クソなのでかなり長くなってしまいました。すみません・・・。

24 身元不明腐乱死体 :2003/08/11(月) 02:48 ID:7eX494nU
子供の頃。真っ暗になってもまだ夕飯に呼ばれないのをいいことに
いつまでも遊んでいた。
気がつくと皆帰ってしまったのか、自分ひとりになっている。
街灯の光の輪の中、立ち尽くしていると
公園に続く道の向こうから一人、小さな子供が歩いてくる。
街灯は少なく周りの家々の明かりも消え、闇に近い中
子供だけははっきりと見える。3歳位の小さな子。泣いている。
こっちへ歩いてくる。
自分は何故だか動くことができない。
逃げたい。でも動けない。子供はどんどん近づいてくる…

いじめっ子だった頃のトラウマ的夢。
頻繁にうなされた。何が怖かったのかよく分からないけど。

25 :2003/08/11(月) 19:07 ID:6MhW9.TM
何だったかに追われて必死で家の中を逃げ回っている時のこと。
ドアが何をやっても開かなくて困って窓から逃げよう!と思って
カーテンをザーッと勢いよく開いたら叔母さんの死体がゴロンと転がってきた夢を見ました。

・・・・寝汗がヒドイことに・・・・・・(焦)。

26 僕は思った :2003/08/31(日) 14:34 ID:qWnsEogw
長文


僕は病院の一室にいた。病院の壁は白くて半透明だった。
その病室は広くて僕の他に二人、患者がいた。顔は覚えていない。
そのうちの一人が作り話を始めた。かいぞくポケットとピーターパンのパロディみたいな話でかいぞくとえいゆうが宝を奪い合うという単純だがあきない物だった。
それからはよくおぼえていないが、何故か僕がその話の続きを話す事になって、僕はかいぞくとえいゆうが宝を奪い合いながら友達になった、という話をした。
そして一段目が覚めた。
頭の中に母親の「カズネー」と僕を起こそうとする声が響き、僕は覚醒した。
そうしたら僕は「私」になっていた。
私はどうやら今より二歳くらい年上の女の子でポニーテイルという髪型をしていて顔が無かった。
しかしのっぺらぼうのようにつるつるなのではなく、まんがで作者が手を抜いたと言う感じで輪郭はあったようなきがする。
そして本当に目が覚めた。ぼくは戦慄した。僕が顔無し少女になったのは一瞬だったが、少女は僕の記憶を全て持っていた。
これでは催眠術をかけられて自分が別人になってしまっても気がつけないじゃないか。
いゃ、マトリックスのようにこの世界は偽物で夢の中が本物なのかも知れない。
そんなことを思った。
しかし、ここまで現実感のある夢は久々だ。しかもこの夢、初夢だったりした。

27 古臓 :2003/09/01(月) 14:04 ID:6C4U2Uhg
<その1>友人5人と旅行で、雑魚寝状態の時。

夢の中でオレが近藤(友人)に「写真撮るぞ!」と
腕を引っ張ったら、本当に腕をつかんで目が覚めた。
隣で寝てた近藤が「今夢の中で写真撮るってお前に呼ばれたら
本当に腕つかまれた」と言った・・・同じ夢見てたのかよ・・・。

<その2>ヒロ(友人)がオレの部屋で昼寝してた時。

ヒロが昼寝してて、急にうめき出したので起こすと
「怖かった〜!今金縛りにあって、人の声がいっぱい聞こえた。」
話を聞くと金縛り状態で、大勢の叫び声が聞こえて、
自分でも夢と分かっていても起きられなかったとのこと。

実はオレもよく金縛りにあってて、しかも人の声が聞こえた。
起きられなくて、思いっきり力入れて起きても、
なぜ〜か、まだ人の声が聞こえる・・・拷問されてるような叫び声が・・。

起きたヒロが「起きてもまだ声聞こえてたよ〜」と言うのを聞いて、
・・オレお前に金縛りの話ししてないよなぁ・・・と思った。

金縛りも怖いが、あいつらとシンクロする夢を見るということが悪夢じゃ!

28 spooky :2003/09/04(木) 11:22 ID:WsZCzKBQ
クトゥルフ神話のGOOと戦う夢を見た・・・・

29 :2003/09/04(木) 20:23 ID:bVOXvRr6
22>実言うとこの夢、今年7年振りに、2週間前に見ました。

怖かった・・・・・・・。

どうやら、7年前もそうでしたが今年みたいにかなり病んでいる時に見るようだ。
見たくないけど。

30 三等兵 :2003/09/06(土) 21:42 ID:sfD19i9.
実家の北側の部屋で見る夢。

仰向けのまま、目が覚めた(気がした)。
腹を中心に何か圧し掛かる感覚。息が苦しい。
目を開けると大勢の顔、顔、顔…。
十数人が自分の布団の周りにずらりと並び、腰あたりで身を屈め
私の顔を覗き込んでいる。皆、一様に「このコどうしちゃったんだろう」
といった表情。
部屋は暗いまま顔だけがはっきりと見える。視線に耐えかねパニックに陥り…

気がついたら朝だった。

今はもう自分はこの部屋では寝ない。隣の部屋で寝ていると、時々
夜中に人の歩き回る足音が、まるで長い廊下を歩いているかのように
ずっと聞こえ続ける。家族でこの部屋の話は一切ない。
今でも思い出せる、嫌な「夢」だ。

31 X :2003/09/07(日) 23:37 ID:8o6e3Nik
お初です。
つい先日に夢をみました。(怖くはありませんが

朝起きてリビングへ降ります、いつもは朝食があるのに
自分の分だけ朝食がありませんでした。
しかたがないので学校へ行きました。
教室につきました、自分の席がありませんでした。
しかたがないので自分の席の有った場所に立っていると
そのうち先生がきてHRが始まります。
HRが終わり少しの休み時間、いつもは僕と馬鹿話をする知り合いは
別の人と話しています。
直感的にこの世界は「自分の居ない世界」だと気づきます。
そしてその世界は「自分が居る世界」と何も変わってないことに
気づいた瞬間目が覚めました。

自分の居る世界も居ない世界もあんまり変わらないな。
僕って居ても居なくてもいいのかな。
まぁそれなら居てもいいよね。
居ても居なくても一緒なら気楽に生きれるし(笑
 
などと思った今日この頃です、長文失礼しました。

32 :2003/11/01(土) 20:39 ID:8T2PYWzo
授業中に居眠りしてたとき
骸骨と人体模型がワルツを踊っている夢を見ました
なぜか微笑ましかったです。

33 狂気太郎 </b><font color=#FF0000>(.MADwAFA)</font><b> :2003/11/01(土) 20:56 ID:HqDRH2N6
また化け物に追われながら、仲間を置いて逃げてしまいました。

34 天竺浪人 :2003/11/01(土) 21:07 ID:BHeKwlvw
 何故か蜂(雀蜂っ!)が部屋の中をぶんぶん飛んでいて、しかもそれは何故か以前住んでいた家の自室で、そしてその蜂は私が命からがら逃げ出して様子を見るため中を除くと空中に停止してこちらを見やがるのです。私が覗いた時だけしっかりと。
 最後バルサンで殺しました……。恐かった……。
 バルサンを中にいれて扉を閉じるとしまらなくて仕方ないからガムテープで隙間を塞ぐとテープをビリビリ破いて…!!
 そうしたら途中で姉が出てきて殺虫剤で簡単に殺していました。
 目覚めた時自分はどんなリアクションをとればいいのか悩む夢でした。

35 みずき :2003/12/07(日) 20:48 ID:TEH77YUI
夢の中でクラスメートが突然発狂して銃を乱射しはじめました。
私は撃たれて死ぬんですが、何故か生き返るんですね。
それでまた撃たれて、死んで、生き返って、また撃たれて…。
エンドレスリピートです。
「ひぃっ!」とか言って飛び起きるのはドラマの世界だと思ってたら、
つい先日体験しました。
自分の声とかで飛び起きられた方とか、いらっしゃいますか?

36 きゅうる=ダークス :2003/12/13(土) 02:39 ID:zXtwqwZY
>ケースⅠ_
チャリ使っても行けるほど近い海沿いの観光地Tにてジェイソンに追っかけ回される
・・・なんで、こーゆーマイナーな所なんだ?
てゆーか、ジェイソンがチェーンソー使っているシーンなんて13金にあるのか?
>ケースⅡ  
またジェイソンネタ・・・今度はmy家に来たよ・・・なんか、とーたん(父)と和んでた。
その後、パトカー来たり、訳解からんが夜逃げした
・・・ビビッたよ、あの客は。
>ケースⅢ
こんどはバイオネタ。森の中にある、白くて大きな建物(木造っぽい)に理由は忘れたが連れてこられて、翌日、目が覚めたらゾンビだらけ。
手元にあった掃除機(学校とかにある本体がひと昔まえのすいはん器っぽいの)で半狂乱になりながらゾンビをなぎ払い続けた。
「THE HOUSE OF THE DEAD」シリーズのゾンビ並に景気よく襲ってきたよ・・・
>ケースⅣ
「”依り代”として身体を借りるぜ」
満月(やたらデカイ、普通の5倍ぐらいに大きい)の夜だった。
魔女狩りチックな病んだ多数派という暴君たちが月イチに起こす処刑の日だっだ。
寝つきの悪いベットの上の私の上にそいつがいた
・・・白パツロングに映える耳の後ろから生えて前の方に伸びている枝分かれした角。
両腕、下半身、胸部には肋骨をおおような長さの服を開いたような青黒い甲羅に包まれて、甲羅の隙間から筋繊維が見えていて。
黒い翼二対を生やし、肩は羽状の鱗、甲羅におおわれていないところには人の皮膚があって。
指には浅いカーブを描く指と融合した鉤爪にまだ出たての月のような猫目の色っぽい少年(15〜17)のような者だった。
奴が私と融合(?)しだした。彼は恍惚の笑みを浮かべるが、私は痛い!!!
なんせ、身体が奴のモノへと変形しだしている。全身に親知らずが生え出すときのような痛みが走った。
私の痛みが引かないうちに窓を開け、翼を羽ばたかせ処刑場に行った。
そこに着くなり、いきなり私の(?)身体はその場の人全員を殺[や]りだした。
・・・かなり気持ち悪かった。両手が内臓や肉が触れ、ズタボロに裂いていく触感。肉や内臓が裂け行く音。苦痛による悲鳴つーか絶叫。そして、その光景。
さらには
奴「晩飯はご馳走だな」
私「まさか・・・ナシだろ?」
案の定、(元)私の身体は殺りたての死体をむさぼりだした。獣のように。
吐きたいが、もう、私には身体を動かす主導権は無かった。吐くのとは逆にそれらは腹に運ばれていく。
もう奴の物になってしまった顔は笑みを浮かべている。私の気分の悪さに奴の快感は比例していった。
一通り食い終わった時。
奴「次、行こうぜ」
と妖艶かつ残虐な笑みを浮かべて言った・・・

37 spooky :2003/12/13(土) 05:14 ID:R3zgcgMY
あ、私夢見てるときは大抵空飛べます。うまくいけば黒贄さん召喚できます。

38 MIACIS-α :2003/12/13(土) 07:33 ID:30Jyz13A
この間、体をバラバラに斬られる夢を見ました。
クレイジーな感じの人にそりゃあ楽しそうに斬られまくってました。
隣の自分の友人も同じように斬られてました。
だけど、隣の友人は血と肉の塊になってゆくのに
自分は血も出なけりゃ死にもしませんでした。

―――悪夢でした。

39 ゲルピン :2003/12/13(土) 07:33 ID:7PDL/Y8E
僭越ながら、今し方見たものを一つ。

{今となっては懐かしい、侘びた風情の教室内。
 朋友数名と誘流メグマ祈呪術の実存性(何で今更大槻ケンヂなんだ)について熱く討論中、
 一体何を受信したのか何某の脳味噌が裏返った瓢箪の如く括れ膨れて頭頂破裂。
 真っ赤に染まる室内。何やら生臭いものを頭から被る一同。室内に押し入ってくる清掃業者&某白装束集団。
 まぁ『良くある事だ』と屍体袋[BODYBAG]に挽肉を回収している面々を尻目に帰宅する事に決める。
 教室を出ると、何故だか廊下が軟らかい。ネバついてる上ミドリっぽい。キシャーっとか叫んでるし。
 とりあえず壁に独鈷杵を衝き立てる。途端崩れ出す学び舎。考えもせず窓から飛び降りるが無事着地。
 校庭では不動明王とディープ・ワンと高山善廣(何故?)が三者入り乱れた人外魔境の真っ最中。
 ワァイ。
 体育座りで観戦。隣には今にも跳び出し乱入したそうに唸っている小川直也。
「何でビガーパンツなんですか?」
「正直、スマンかった」
 訳が分からん。○ちゃんねるかよ(健介です)。そんなの暴走王じゃねぇよ!
 後ろに張ってあったロープでレイ・ミステリオばりの619。人外魔境に吹っ飛ぶ小川。
「オー!エイチ!ホー!」
 みぢっ。
 夢枕くさい擬音と共に呆気なく天に召される暴走王。誰かが叫ぶ。
「―――ママッ!!」
 泣き虫サクラは板垣だろうが!と独り憤慨していると突然空が真っ黒に。
 見上げると山天狗っぽい一党の群れ。“有り”なんだろう、きっと。
 弓道部員達が盛んに矢を放っていたが気にも留めず、走り出す私。
 一々行動に脈絡がない。しかし走る。走らなければならないと思えた為。何故かは知らない。
「だから皇族はダメなんだ!父親の血が強過ぎるんだよ!」
 極右の輩に百回くらい殺されそうな台詞を口走りながら走る。膝がガクガク震えて止まらない。
 ホントに俺の脚!?(by文七)
 道中因幡の白兎が鮫に喰われてたりレクター博士が晩餐会を開いてたりしたが気にせずスルー。
 過去の話の筈なのに着いた先は現住居、極端に震える手で鍵を何度も試してみるがドアは中々開かない。
 どうするよオイ!マジありえない!無理無理もーこれ以上はホント無理!
「先生は間違ってるッ!」
 いきなりドアが開いた。と言うよりは破壊された。
 ありがとう三十二文ロケット砲。
「間ぁ違いナイっ」
 うるさいぞ長井秀和。いや、好きだけどさ。
 “脳天唐竹割りは秒速数万回単位で振動している”と言う伝説に浸りつつ住居に入る。
 と。
「うぇるかむ・とぅ・ずぃ・きりんぐぞ〜ん♪」
 ゴスロリ着込んだ後輩が(学祭で着させた過去有り)何とも愛らしい笑顔でお出迎え。
 ときめきかけた自分に猛省中、世界の色が抜け落ち出す。狭窄する視界。強烈に厭な予感が。
「いーたみを知ーれっ。吐ーき気を知ーれっ。かーいらーくぅ、あっれーるーぎーいー♪」
 予感的中。
 あまりにも危険な口上を可愛げに口ずさむ後輩の、女の子女の子した小さな手。
 モノクロになった手の平から某邦画の如く肉を破って飛び出てきたのは鉄で出来た中華包丁。
『摂取により抗体を生じ抗原抗体反応を起こす結果、抗原となった物質に対する生体反応が変わる現象おおうっ』
 等と灰色銀貨の悪魔ヴォイスが脳裏を過ぎる中。
 矢張りと言うか何と言うか、娘の手に生えた中華包丁が私の首筋を真横一文字に掻っ―――

 突然拡がる、やけにリアルな『人肉饅頭』のパッケージ(これには心底キました)。

 捌いた。}

……以上、そこで覚醒しました。
寝汗びっしょりだったのは炬燵で寝てた所為だけでは無いでしょう。流石に。
一部妙な誇張表現はありますが、粗方こんなものでした。
尚、この後私の肉が三国志のとある女房の如く調理されて客人をもてなす料理となったか否かは未確認です。

と言うか、真剣に理解不能。悪夢と言うよりは謎。
内容の奇怪さよりも寧ろそんなものを見た自分の脳味噌が怖い。

果たして無事でいられるのだろうか、今日一日。

40 :2003/12/14(日) 00:41 ID:2eL/DAvA
>みずき様
あ、私結構ありますよ! 自分の悲鳴で起きるってこと!!
前にバイオに出てくる毒グモみたいなでっかいクモに追われて
「きゃぁぁぁぁあああああ!!」って絶叫してそれで目が覚めたことがあります。(笑
父親が「何だ何だ!?」みたいな。(笑

>ゲルピン様
>『摂取により抗体を生じ抗原抗体反応を起こす結果、抗原となった物質に対する生体反応が変わる現象おおうっ』
まさかここでコレを見るだなんて思ってもみませんでした…。(笑
きっ……京様………!!(ぉぃ

41 狂気太郎 </b><font color=#FF0000>(.MADwAFA)</font><b> :2003/12/14(日) 00:57 ID:cpFly752
>>39
なんだか物凄い夢を見ておられるのですね。
私は昨日の朝は、起きようとして起きられず、布団から幽体離脱して床や壁をゴロゴロ転がる夢を見ました。
久々の幽体離脱感覚でした。

42 黄泉戸喫 :2003/12/17(水) 19:47 ID:vAFzl13k
自分のカキコが発端で、狂気太郎様の掲示板全体が荒れに荒らされまくる夢を見ました。
それを見て、ディスプレイにヘッドバットをかます勢いでひたすら頭を下げていました。
「嗚呼ぁぁぁ、御免なさい御免なさい御免なさい……」
ってな感じでエンドレスに。

んー、一体どんな内容だったかなぁ?
あ、真逆、この書き込みが原因じゃあ……?

43 :2003/12/18(木) 14:33 ID:ANQ4f2OI
夢なら・・・ここの内臓の海を読んだあと何日か経って・・・バトロワな夢を見た
・・・朝起きたら誰もいない・・・テレビを点けたら「ハーイ☆」って頭に
釘刺さった女の人が現れ、ヘリの音が聞こえた直後窓を割ってデカいバッグが墜落
中から妖刀・御鏡が・・・んで、学校に行って人斬ってた。んで内臓の海と何が関係あるかと言うと、
峰打ち喰らわせた人をプールに叩き込んで、斬った人の内臓をぶちこんでいた。
自分の精神が病んでいるのかと・・・

44 メフィ :2003/12/20(土) 12:17 ID:FX97Mp.k
なぜか見れないです・・・・・・誰か悪夢の見方を教えてください。

45 僕は思った :2003/12/20(土) 14:04 ID:6AaZKorM
ガムが喉に詰まる夢見て死にかける。
危ない危ない。

メフィ殿、風邪をひいた時など確率高し。
他には枕無しで寝るとか寝ないとか。

46 :2003/12/20(土) 22:57 ID:ANQ4f2OI
インフルエンザの時に昼間寝ると見るよ〜

47 さつき :2003/12/22(月) 22:21 ID:DC/mmCQQ
たいしたことない夢なのですが。
何故か私はゾンビに追われていまして、ひたすら逃げまくってました。
そして逃げた先は行き止まり。(コンクリの部屋の隅の様な感じ)
後ろ(?)からゾンビが沸いてきます。
そこで私は「殺されるくらいなら自分から死んでやる!!」と思い、やはり
何故か持っていた細身で刃渡りの長い刃物(日本刀っぽかった)で首を切ります。
しかし、いざ死ぬとなるとやはり怖いのか、傷が浅くて死ねません。
ゾンビはじりじりと近づいてきます。私はますます怖くなります。
そして「早く!早く死ななきゃ!」とひたすらあせってその刃物を食い込ませます。
でもまだ死ねないので、その状態のまま刃物を左右にぎしぎし動かします。
すでに刃物はすっかり首に食い込んで見えなくなってしまいました。
それでもやはり死ねません。相変わらずゾンビは近づいてきます。
そして、ついにゾンビが私の体に触れた、と感じた瞬間目が覚めました。

内容はそれほど怖くなかったのですが、最近連日首をぎしぎし切って死ぬ夢を
見ているので何なんだ一体と思ったりはしました。

48 :2003/12/23(火) 20:26 ID:gyWD1GZ2
黒いローブを着た黒魔術師達が、僕を囲んでいる夢を見ました。
背中に悪魔の翼と、堕天使の烏のような漆黒の翼が混ざったような翼が生えてました。

49 spooky :2003/12/26(金) 04:00 ID:SQI88yvs
ダムみたいなところで子供が機械にまきこまれてミンチに。
親が嘆き悲しんで子供の血を浴びる。
なぜか現場検証にきた警官20人もニコニコしながら自分から機械に。
残り3人くらいで自分もおっかけられた。
そこで場面が変わって
(中略)
火事のビル内で1000万円をめぐってギャングを争う。
忙しい夢だった。

50 蛙星人 :2003/12/26(金) 21:16 ID:u1Wpdl5o
メフィさん>>
真夏に昼寝をすると、殺される悪夢をよく見ます。
ぜひお試しを。

51 身元不明歩く死体 :2003/12/26(金) 22:18 ID:dsbaH99Q
闇黒。
何も無い。空気も無い。
ああ、苦しい。息が出来ない。体も動かないぞ。
おいおい、冗談じゃない。助けてくれ。死ぬ・・・ガハッ!!

はあ、はあ、夢か。

朝方、枕に顔をうずめて寝ていると、呼吸が出来なくなってこんな夢を見ます。
というか、夢じゃないですね。ほぼ現実です。

52 spooky :2004/01/01(木) 22:48 ID:Ncb8H34.
なんだか・・・他人の家に侵入して寝る夢を見た気がする・・・・

53 メフィ :2004/01/02(金) 15:53 ID:D5jvq7sU
50蛙星人さん>>
ありがとう御座います。夏になったら試してみます。

私が見た夢の中で唯一怖かったのは
ただ真っ白な何もない世界で、石膏っぽい真っ白な球体がただ迫ってくるという謎な夢です。
・・・今となっては怖かったのかどうかも謎ですが。

54 さつき :2004/01/04(日) 01:40 ID:DC/mmCQQ
首を切る夢パート3です。
私は何か喉の病気にかかっており、何故か喉の正面部分がすっぱり切れて
そこからカビを大きくしたような器官がずるりと三本ほどはみ出していました。
にもかかわらず、私は普通に学校へ行き、小学校の理科室で生物の授業を
受けていました。その日はちょうど私の喉からはみ出た器官(どうやら夢の
中ではその器官はあって当たり前のものであるようでした)を模型を使って
説明する日でした。その授業中にクラスメイトが「痛くないの?」と訊いて
きました。「痛くないよ」と答えると、「そうなんだ」と言いながら彼女は
私の喉から出たそれを思い切り引っ張りました。すると鋭いような鈍いような
痛みが走り、それの一部がぶちぶち、とちぎれました。
そこで突然場面は変わり、私は手術台の上にいます。喉の両脇が腫れてしまい、
切除しなければならないのだと言う事は分かっていました。そして執刀医は
私の兄でした。私は怖いから全身麻酔にしてくれ、と言いますが兄は了解せず
局所麻酔で手術をすることになりました。兄はまず私の喉の左側を切除します。
そして右側をガリガリと切った後、「あれ?」と呟いてもう一度切断面を
削るように切りました。そしてまた「あれ〜?おかしいな・・・」と漏らし、
切るために使っていたもの(貝殻状のもの)をまじまじと見つめ、
「あ!違う・・・」と言うと、隣の部屋(?)に行って、別の器具を取って
戻って来て、さらにもう一度右の切断面をこそげ取るようにして切り、
ようやく「よし」と言って手術を終わらせました。私が「え、縫わないの?」
と訊くと、それは放っといても良い傷なんだ、と言われ、私は納得して
しまいました。そこで目が覚めました。
実はそれほど怖くは無かったのですが気持ち悪いような変な夢だったので
書き込んでみました。毎度毎度長くてすみません。

55 さつき :2004/01/04(日) 01:44 ID:DC/mmCQQ
しまったあああ。首を切る夢パート1は書いてなかったんだった!
・・・すみません・・・。

56 ほえほえ次郎 :2004/01/06(火) 17:24 ID:g0FyqzvQ
初夢は地下迷宮で探検でした。
途中までいい感じになっていた、パートナーらしき女の子を見殺しにしてしまって
罪悪感いっぱいの夢でした。今年はいい年になりそう?

57 狂気太郎 </b><font color=#FF0000>(.MADwAFA)</font><b> :2004/01/06(火) 17:40 ID:cpFly752
>>56
私が夢で仲間を見殺しにしてきた回数よりは圧倒的に少ないでしょうから気にすることないですよ。
どんどん見殺しにしましょう。

58 ほえほえ次郎 :2004/01/06(火) 18:05 ID:2q4kXNQk
狂気太郎さん、ありがとうございます。
殺したり殺されたり、爆死したり、させられたりはよく夢で見るんですが
見殺しは久しぶりだったので、少し動揺してしまいました。
やはり、馴れの問題なのかもしれません。

59 僕は思った :2004/01/09(金) 18:29 ID:HkOiiTWk
引き出しをあけたら中に自分が入ってました。

60 周さん :2004/01/13(火) 14:03 ID:EIUzF3eI
一番の悪夢は
草原を素足であるいているんです。
身に纏っているものは、緩いフーガのような衣装。
歩いていると数十人の人間が寝そべったり、談笑したりしていました。
僕もその人たちの傍へと歩いていくと、傍らの一人がこう言いました。
『喉が乾いたな』
と、僕の手をギリッ掴むが早いか、フーガの中からナイフを僕の手の平に
ずぶりと付き立てました。人差し指と中指が手首まで裂け
ブラーンと垂れ下がりました。鮮血が迸るかとおもいきや
ピンクと灰色の中間の体液が染みだして数人の人間がその傷口に群がって・・・・
と、ここで目が覚めました。

61 黄泉戸喫 :2004/01/22(木) 18:48 ID:g5zl8HXM
弄られた。
握られた。
男に

62 黄泉戸喫 :2004/02/03(火) 23:59 ID:TJtE9InU
メカゴジラに追いかけられた。
とうとう自分は日本政府の敵になったのか。
カラフルな光線じゃなく、踏み潰ししかしてこなかったけど。

63 黄泉戸喫 :2004/02/22(日) 00:19 ID:TJtE9InU
しつこく連続書き込み。

爬虫類の様な皮膚の人と話して、何か失礼なことを口走ってしまったらしい。
お詫びに自分の左腕を抜き取って差し上げた。
短刀で肉を切りつける感触がリアルでした。貴重な体験。

皆さん悪夢(というか夢)をあまり見ないのでしょうか。

64 黄泉戸喫 :2004/03/11(木) 11:44 ID:XG9YbKMo
それでも連続書き込み。

海に一艘だけ浮かぶ船。何故かそこに四足歩行の怪獣が現れ、襲い掛かる。
すると船員の一人と思われる女性が巨大化して、怪獣と格闘し始める。(意味不明
怪獣は何処かへ逃亡。巨大化した人は上半身と下半身に両断され死亡。
彼女の血肉や臓物は、残った船員の顔面に叩きつけられた。
それで狂ったのか、船員達は彼女の屍骸を貪り始める。
量が多いにも関わらず喰い足りない彼らは、次に男性の船員に襲い掛かった。(女性の方が多いらしい

頬についた脳漿を嬉しそうに舐め取るシーンや、「アンタ、美味しそうねぇ…」って台詞が今でも頭に残ってます。

65 spooky :2004/03/16(火) 08:04 ID:EaJFjWlg
ちょっと悪夢とは違うけど・・・
自分から夢の中へ・・・というかトランス状態になることができるようになりました。
条件は極端に落ち着いてる状態の時。
その上夢の中で自分のキャラと会話も。
そして5つほど特殊能力が使えるように・・・
空を飛ぶ。
壁を通り抜ける。
相手の動きを止める。(マトリックスのネオの弾丸止めみたいな感じです)
転視
旋視(黒贄さんになれます)
興味深いのは魔術的な効果はまるで光学迷彩をかけたかのように見えることです。
あるいはイメージが直接頭に入る感じ。
第3の感覚の目で見る感じというか・・・・

66 黄泉戸喫 :2004/03/16(火) 13:41 ID:XG9YbKMo
明晰夢(というのかな?)が見れるようで羨ましい限り。
コツなんか御座いましたら、どうか伝授のほどを……。
「魔王になって勇者共を37564する夢」とかを、意図的に見たんでゲス。
一回だけ自分の意思で空飛ぶ夢を見ましたが、結局それっきりだしなぁ。

67 身元不明歩く死体 :2004/03/17(水) 01:11 ID:qYWa.TzY
ディアッカとソル・バットガイに追いかけられ、関節かけられ、竹馬で逃げられた。なんだかなぁと思っていたら、今度はイズコに意味も無く呪いをかけられ、空き缶にされリサイクルに出された。ヒデー夢だった。

68 spooky :2004/03/17(水) 10:31 ID:1H4sKLYE
小説書きまくって想像力を鍛えたらできるように。
あと2度寝で寝てるんだか起きてるんだかわからない時とか見やすいです。
今日は殺人鬼王決定戦を海岸でやってました。
3回行なわれて1回目の主催者は報復ZOさん、2回目は和田明子、3回目は幽羅屍奇さんでした。
和田明子さんに「ジェット機で参戦する奴は殺人鬼としてどうか」と説得してました。
回を重ねるごとに厳しくなってきて、最後にはアルトラル体で参戦してました。
最初は優勝したのになぁ・・・・・

69 黄泉戸喫 :2004/03/17(水) 16:51 ID:WHrhvDTE
二度寝どころか三度寝・四度寝ぐらいフツーにしている私は早死でもするんでしょうか。
それは兎も角、やっぱ小説かぁ。書こうと思っても三日坊主の後、半年ぐらい放置ですからねぇ。
未だに完結なんてしたことありませんよ!
昨日は「見知らぬ老人の最期を看取る夢」見て泣きました。
……悪夢じゃないじゃん。

70 :2004/03/17(水) 23:18 ID:Q2CHoloY
ううむ、明晰夢ですか。
僕が知ってる方法とすれば、

①寝る前の30分間に自分の見たい夢を想像する。(あんまり踏ん張り過ぎない程度に)
②夢の中で「ああ、これは夢だ」と気付く。

でしょうか。自分としては②は簡単なようで、結構難しいんですなあ・・・。
 
 因みに一昨日はN子を悪口雑言、超罵倒する明晰夢を見ました。
前に一度見た事のある夢でしたが、昨日は思いっきり鮮明な夢でした。
多分、その日に限って自分がメチャクチャ憤怒していたので、寝る前に暫く頭の中で何度も奴の首をへし折ったり、薙ぎ倒したりしていたからだと思います。
夢の中で僕は口の端を極大まで吊り上らせながら大声で罵倒し捲ってました。奴は顔を真っ赤にさせたり青褪めさせたりしたがらクシャクシャに歪ませていました。
そして最後に「ケッケッケ。ざまあーみろ」と捨て台詞を吐き捨てました。
そして部屋を出て、洗面所の鏡を見たら、自分の顔がまるで原型を現したかのようなギアっつーか、化物のような顔になってました。
そして目が醒めると、天気はそんなに良くなかったのですが、今まで味わった事のないような爽快感とエクスタシーを感じてました。
ああ、楽しかったなあ・・・。

71 しあん :2004/03/18(木) 02:40 ID:N4w2gPMU
明晰夢といえば、やはりここのサイトですね。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/arisu/

>闇
>自分としては②は簡単なようで、結構難しいんですなあ・・・。
そうですよね、切羽詰っている夢なんか特に。
でもそういうときこそ気付くと楽しいんですよね。

私の場合・・・夢の中でスキューバをしていて、巨大な鮫に遭遇。
「あわわわわ、食われる!」しかしこのとき、
「あれ?こんな種類の鮫いたっけ?」
と変なポイントで夢であることに気付きました。
「夢なら何でもできるんじゃないの?」とお気楽な思考の元、水中銃みたいなもので
鮫をバンバン撃って逆襲し、巨大な鮫に圧勝。
「やればできる!」と達成感に包まれました・・・。明晰夢万歳!

最近は夢そのものを見ないのでなんともいえませんが・・・。

72 しあん :2004/03/18(木) 02:43 ID:N4w2gPMU
キャーすいません、敬称が抜けておりました!

誤)>闇
正)>闇さん

もうしわけありません。

73 黄泉戸喫 :2004/03/18(木) 16:31 ID:XG9YbKMo
皆様、情報ありがとうございます。
これからは頑張ってステキな明晰夢を見るために
憎らしい奴らの惨たらしい死に様を夢想しながら布団に入ろうと思います。

74 spooky :2004/06/08(火) 22:49 ID:RZ2TkMW2
この前ジェイソンになって殺し捲る夢を見たと思ったら今度はヘルレイザーだ。
最初はドラえもんかと思ったらどこでもドアの先で繰り返し殺されるし。
その後ムフフな展開の後なぜかサイコミステリーな感じでいないはずの仲間に追いまわされるし。
そして最後にはボヘミアンラプソディ歌ってるフレディ・マーキュリーの姿した魔道師に地獄めぐりさせられた・・・
棍棒を食えと言われた時にその棍棒を使ってセバイノドと大立ち回りしました・・・
棍棒持って3人でかかってくる魔道師を殴る殴る。
銃ついたカートで襲って来る奴の銃奪って逃げて・・・
最後はなんとか奴等の仲間になって羊と猫の引っ張るソリでどこかのお城へ。

75 きゅうる=ダークス :2004/06/21(月) 15:53 ID:J/nwbR/6
ショボイ悪夢でごめんなさい。
私は、先週金曜「眠れない悪夢」なるものを見ました。
ええ、夜中、寝たくても眠れない夢です。「ああ、アレは夢か」と認識したのは学校が終わり、授業中寝ていない自分に気がついたときでした。

76 :2004/06/21(月) 23:08 ID:gh0y1KHo
オーソドックスに追われる夢です。

いっつもヤーさんがバンバンしながら迫りきまして、ありきたりの廃工場に逃げて
逃げて逃げまくりって感じで。
でもいつも肩をたたかれ振り返るとヤーさんが笑いながら引き金引いちゃいますw

77 クリム :2004/08/19(木) 13:23 ID:I5eHV.ZM
人を殺す夢を見ました。

友人から「何かの生首を二つ持ってこい」と言われていたのを忘れて、
待ち合わせ場所へ向かう電車に乗ってしまいました。
仕方が無いので、電車の中にあるものを、と思って周りを見渡すと、ある知り合いを見つけました。
半ば冗談のつもりだったのかどうかはわかりませんが、彼に
「ねえ、首、もらえないかなあ」と言いました。
そしたら、比較的ふざけたキャラの彼が、感情を交えずにボソッと「いいよ、あげる」
そう答えました。
「首、って頭部だよ?取ったら死ぬんだよ?」と一応確認のために問うたけど彼は本気だったので、
持っていた中型のカッターナイフで、首を、ゴリ、ゴリ、ゴリ、と切断しました。
彼は最期まで声を上げませんでした。
感覚が気持ち悪かったので、もう一つの生首はどこぞの小さな女の子が持っていた
大きなウサギのぬいぐるみのものにしました。頼み込んだ事を覚えています。
待ち合わせ場所について友人に生首を見せたら哀れな目つきで見られました。
断面を持っていたので手がビチャビチャになりました。

朝起きたら非常に不快な感覚が手に残ってました。

78 黄泉戸喫 :2004/08/21(土) 09:59 ID:JJz817ac
自宅の台所に立っていた。
突然喉元に不快な感じがしたので、包丁かなんかで顎と首の境目を刺してそのまま頭を削ぎ落とした。
切り離された頭を拾い、新しく生えてきた頭の眼球で元の頭を見やすいアングルにする。
今度はその喉元に切り込みを入れて、食道が見えた辺りで腐乱臭が漂いはじめて
奥のほうから小さな羽虫が煙のように飛び出した。
(せっかく生えてきた頭の中に入られたら嫌だなぁ)
と思い、元の首を放り投げて逃げ出した。

気付くと前日にやっていたバイト(店先で酒の販売)をやっていたが、なぜか人数が数十倍に増えている。
バイト終了後、茂みが疎らにある斜面で×××とか△△△△△△△とかされてアブなかった。

超高々度の連結通路が分断されてたのでそれの修理をさせられた。
サーカスで使うような空中ブランコでぶらぶらされながら。
下の景色を見ると、米粒のようなサイズの人々が恐ろしい速度で後方に消えてゆく。
慣性に吹っ飛ばされそうになりながらも、なんとか作業を終える。


一日でこんなに見るなんて久々だ。(悪夢じゃないのも混じってますが

79 身元不明歩く死体 :2004/12/27(月) 23:37 ID:w/wymp76
何よりも尊敬し信頼し、自分の命より大切な存在だと(夢の中では)思っている相手に見放される夢を見ました。
現実には今のところそんな相手はいないのですが。

80 黄泉戸喫 :2005/05/03(火) 16:29:03 ID:JJz817ac
自分の左腕を輪切りにして調理してきました。
意外と美味でした。

81 黄泉戸喫 :2005/07/03(日) 14:38:04 ID:JJz817ac
わりかし自然が豊富だが、人に対してはどこまでも閉鎖的な村だか町。
流れる川の水は不自然に粘性が高い。

旅人としてきた自分はそこの人々に囲まれ、口に何かを含まされる。
すると頭頂部が裂け始め、触手のようなものが複数生えてきた。
そのまま自分の身体からズルズルと化け物のようなものが産まれましたとさ。
めでたしめでたし


映画「パラサイト」とかゲーム「SIREN」が多分に影響していると思われます。

82 ぱくまん :2005/07/07(木) 20:49:23 ID:8UbsnU6g
みんながみんな突然発狂する夢を見ました。
ボーダーを越えたかのように突然奇声を上げ始めて、次々と発狂が伝染していきました。
列を組んでビルから飛び降りる人たち。楽しそうにお互いの内臓を貪り食う人たち。
自動ドアをギロチン代わりにして遊ぶ人。自分の大腸で縄跳びしてる人も居ました。
降ってくるのは内臓の雨。でもいつの間にか下水道を逃げ回ることに。
様々な発狂者たちがどこまでも僕を追ってきます。
最終的には自分も発狂してバスルームの使用者たちを次々素手で引き裂きました。
どうやら発狂すると強くなるようです。
そんな中、唯一まともな人間を発見。あなたは誰ですか?
「私は狂気太郎です」

83 月渦 :2005/07/07(木) 21:19:51 ID:Iav5LLF2
家族皆で化け物から逃げ回るんだが、
(確か)兄、父母、姉の順番で一人一人消えてき、最後は自分も・・・。

家族の話では、寝てる私は凄い形相で泣きながら暴れてたそうです。
ちなみにその夢を見たのは小2くらい。
何年も前の事なのに、その夢だけは鮮明に覚えている 悪夢。

「SIREN」発売と同時に買い、今だ怖くてクリアできない。

84 <抹殺されました> :<抹殺されました>
<抹殺されました>

85 :2005/07/08(金) 19:12:48 ID:8Kt5ZBT6
赤ん坊(おそらく私)が生まれて、1秒もたたないうちに白い仮面をつけた子どもに
よって首を撥ねられた。私の顔は老人のようになっていて、目から赤い涙を流して
笑っていた。私を産んだ母と立会いの父であろう人が一瞬で鬼になって、その白い仮面の
子どもを殺したと思ったらなぜか私は宙を飛んでいて、樽の中の酒を美味しそうに飲んで
笑っていた。その顔は老人のそれだった。

途中まで悪夢だったけどその後は幸せだったなぁ

86 ラヴァーズ :2005/08/19(金) 11:24:33 ID:A./QDUUA
ちっちきしょう・・・・・・・・。
せっかくスタンド使いに慣れたのに夢だったなんて・・・・・・。
せめて能力確認したかった・・・・・・・。

87 ユダ :2005/08/19(金) 23:06:07 ID:5qucj/b6
老人になってた。

ベッドの中で死を迎えようとしていたところ(体から力が抜けてった)
目の前が明るくなって身体が持ち上がるように軽くなった・・・
そうかこれが・・・死か・・・


と思ったところで目が覚めた。あっちんちんおっきおっき。


関係ないけど会社で仮眠しただけでもちんちんおっきする。
午後一でミーティングとかあるとマジ死ねるよ。こっちの方が悪夢。

88 化野 :2005/08/21(日) 01:54:22 ID:CzVbrrLk
真夏に昼寝してたら空襲に遭う夢見ました。
なにもかもが乾いてた…
熱かった。とても熱かった。
どこか学校のようなところで必死に逃げ場を探してるんですよ。
でも逃げ場を見つけてはやっぱり駄目だと解るんです。
最期は公会堂のような場所をシェルターにして立てこもりました。
炎が遠くの空から迫ってくるんですよ。
今か今かと空襲を待ちながら怯えてるんです。
熱かった・・・本当に熱かった。
途中で枯れ木につるされたほぼ骸骨になったミイラも見たし。
なんかえげつないほど汚いガラクタで装飾されてました。
クリスマスツリーみたいに。
あれは地獄だった・・・でも楽しかった。

89 考える人 :2005/08/21(日) 22:51:24 ID:PqF49G/A
電車に轢かれて頭だけになり、体のパーツを探しに行くんだけど、
左手の裏切りにあい、目玉を奪われる

90 :2005/08/29(月) 22:54:24 ID:puEAuSdw
公園のブランコで遊んでいて勢いをつけて飛び出し着地に失敗し頭から落下、
リアルな骨の折れる音がしたあと突然視界がそのまま停止し周りから子供たち
の非難する声が聞こえ視界が血(自分のではない)で染まっていく、、、
子供の頃よく見た夢です。 視界が真っ赤になるにつれて自分が親より先に死
んだ罪で地獄に行くんだと理解します。
別バージョンに滑り台の上から風にあおられて落ちるというのがありましたが、
落下する場所は同じでその後も全く同じでした。

91 気分屋 :2005/08/29(月) 23:03:21 ID:ghspeO9Y
裏切るのが左手というところにとても象徴的なものを感じる。

92 :2005/09/01(木) 19:16:53 ID:6cXb9BpU
ぐるぐる巻きの道をゆっくりたどる青い炎が浮き上がりそうで浮き上がらない。
綺麗だったけれど、寝起きの状態からきっと悪夢だったろう。綺麗だったなあ

93 無為 :2005/09/02(金) 23:14:59 ID:LO/kEmyw
気が付くと暗い階段を登っていた。
立ち眩みのような強烈な眩暈と嘔吐感に苛まれ、視界は揺れ、音を感じず、
頭や体を壁や階段に打ちつけながらも何故か上を目指していた。
何度階段を折り返したかも判らない。
不意に、自分の顔が笑っていることに気が付いた、
それと同時に
「なぜ自分はここにいるんだ。」
と思った瞬間目が覚めた。
聴覚と痛覚は無かったが階段の映像やほかの感覚はやけにリアルだった。

94 身元不明歩く死体 :2005/09/03(土) 23:56:26 ID:93gnfAks
「あんた誰?」
と知らない女の人に言われて、何故か自分は
「聖徳太子です」と答えていた。
そしたら女の人は「うそつき」といって
私を殴り殺してきました、怖いのは夢だとわかっているのに
冷めてくれない、目が覚めたとき怖くて外が出られませんでした。

95 あてる :2005/09/04(日) 08:52:30 ID:VgmRXyNQ
小学生くらいの時分です。

学校からの帰り道に、右手が軽くなったような感覚がして、見てみると手の平に大きな穴が空いていた。ぽっかりという感じじゃなく、円形に抉られたという感じで、断面も強制的に引きちぎられた、という感じ。
傷口から血が流れておらず、蛆だかなんだか分からないチューブ状の虫がわさわさと湧き出してました。

当時、それが怖くて跳ね起きた記憶が。

96 のりのり犬 :2005/09/05(月) 21:05:23 ID:A1O8wolE
何をしたのかは覚えていないのですが
何か悪いことをして罰を受けることになりました。

木製の粗末な椅子に手を後ろに回した状態で縛り付けられ
誰かはわからないけれど同年代くらいの人を残して
他の人は居なくなり、怖くなってごめんなさいと言うと
その人に舌を掴まれ、ウェッとなったところを
頭も押さえつけられて、右の眼球を舐められ始め、
舌がだんだんと眼球に沿って中に入ってくるのですが
痛くはなく、ただヌルリとして気持ちの悪い感触が続き、
舌が眼球の奥の視神経に触れた瞬間、ビリっと光の見えた感じがして
そこから少しずつ眼球を抜き取られるという夢を見ました。

抜き取られた眼球はお盆に載せられてこっちに向けられたのですが
そこから、がっくりとうなだれている自分が見えました。

翌朝コンタクトを入れるのがちょっと辛かったです。
長くてすみません。

97 無為 :2005/09/11(日) 18:12:22 ID:NDkKHMtA
学生時代に見た夢の話ですが・・・
 場所は学校のグラウンドのような場所、
自分は黒い人型の何かに追いかけられて必死に走っている。
途中視界に人のようなものが何度も入ってきたが顔はぼやけて判らなかった。
が、友人(何故か友人の顔だけくっきり見えた)が視界に入り、
自分は友人に向かって走った。そして
「やぁ」
と言う自分、そして同時に、銃声。
自分はその友人に向かって発砲していた・・・
その場に倒れていく友人を見つつ顔色一つ変えず、
その場から走り去ろうとした所で目が覚めた。
当時、自分はその友人を嫌っていない・・と信じていた。
だが夢の中とはいえ撃った・・・本当は嫌いだったのか?
・・・と今でも疑心暗鬼orz

98 :2005/10/19(水) 17:59:53 ID:NYND5yf6
 夢を見た。
他人をあざ笑う夢。
僕は空が飛べたけど、他のやつらは地べたを這いずり回っている。
それを無言で見る僕。その顔は哀れみと助けたい慈愛で塗り尽くされていたのに、心では嫌悪しているという矛盾さを秘めている。
「大丈夫?」
僕は声をかける。地べたを這いずり回るナメクジの一匹だ。精一杯の慈愛と憎悪を持って、僕は笑いかける。
――タスケテ
と見知らぬ人が言った。僕は助けます可哀想、可哀想に、と答える。そっと彼のそばに降り立つ。彼は笑っている。僕も笑っている。僕は足を彼の上に持って行き、その後に極めて自然な動作で、僕は彼を踏み潰した。踏み潰した後に、左右にずらす。気持ちいい。
肉の感触肉の感触肉の感触肉の感触肉の感触肉の感触肉の感触肉の感触―――
執拗に捻り潰した後、足をどけるとそこには汚れた赤ん坊がいた。
赤ん坊はおぎゃあと泣き始めた。僕は困ってしまい、僕も悲しくなったので赤ん坊を抱きしめて一緒になってないた。その後に一緒に空を飛ぼうと思って、
「お空をとぼうね?」
空に体を浮かべる。僕は泣いていた。目玉から血が出ていたから、すぐに解ったんだ。
上ろうとしたら、上から何かが降ってきて、僕は意識を失った
――――気がつくと教室にいる。赤ん坊は何処だろう?そんな事を考えていると教室のドアが開き担任が現れた。担任は笑ってホームルームをはじめますという。みんな笑ってから、きりーつ、れい。元の意味を喪失した記号がなる。僕も笑った。今日の連絡は、解剖です。先生が言う。みんなが湧いた。
――――うぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
――――うぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
先生はさっき僕が見つけた赤ん坊を、足を持ってぷらぷらさせる。昇君ってゆうんです。先生は微笑んだ。
――の・ぼ・る・く・ん!
――の・ぼ・る・く・ん!
先生の言葉に興奮した一人の生徒が隣の席の女の子を食べた。女の子は食べる男の子を優しく抱擁している。別の男の子がどんどん群がっていく。女の子はいなくなった。
僕は目を先生に向けた。連絡は終わっていた。黒板には167の肉片になった昇君がいる。すべて先生が釘で撃ちつけたのだ。その中の一つに彼の唇があった。それは笑みの形を作って、
――羽根がなくちゃ飛べないよ?
僕は笑った。悲しかったから。だから泣くことにした。泣いてから先生に一時間目は飢餓です、先生は解体でしょう?といった。先生はそうだったな、といって去っていった。すぐにみんなが黒板に群がる。一つずつ分け合うようなまねをせず、黒板ごと食べていく。


空を飛ぼう。

唐突にそんな事を思って、僕は地面を蹴った。

上を目指そう。きっと綺麗だから。

のぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼってのぼって

ずっと空を上るとそこには箱が置いてある。誰かがそういっていた。だから行こう。僕は空を上る
箱を見つけた。
白い箱だ、まぶしいくらい。
握れば潰れてしまいそう―いや実際潰れるだろうヒヨワな箱のふたをそっと開けてみる。
「はい、皆さん課題はやってきましたか?脳みそはホームセンターで売っていますからちゃんと買ってきてくださいね――――ああ――――大谷君」
「ハイ先生」
「これが君の脳みそです」
そういって先生は白い箱を箱の中から指差した。



僕はそれを握りつぶした。

99 recycle :2005/10/19(水) 21:41:08 ID:U83YQTgY
これはおととい見た夢。
英語のクラスで同じの男の子とつかみ合いになってて、なんていってるかわかんないですよ。
なんか中国語でわめいてて。
そしたら殴ってきたから蹴ってやったら殴りあいになっちゃって。
ぐちゃぐちゃやってたら死んじゃって。
あーどうしよと思ってたら起きました。
これって悪夢なのかなぁ?

そして昨日、友達が夢にでる男は好きな男って意味らしい。
あー・・・でも殺しちゃったしなぁ!まぁいいか♪

100 ブラッドビクセン :2005/11/17(木) 21:30:34 ID:zxOh0HoI
夢の中の私は大人になってた。しかも金髪の赤ちゃんもいる。
しかも傍らには銀髪の夫がいた。
大きなショッピングセンター。アメリカみたいだ。
ショッピングセンターの中には、私達しか客はいないみたいだ。
ショッピングカートを押しながら、商品棚の間を息を殺して歩いてた。

ガッシャアァン

と音がして、すぐ横の商品棚が倒れた。ビンに入ったピクルスやらなんやらが
床にぶちまけられた。
その棚の横に立っていたのは、殺人鬼。その顔はハンニバルのアンソニー・ホプキンス。
彼は大口を開けて私達に襲い掛かってきた。
逃げる私達と追ってくるアンソニー。
ペンキの置いてある棚まで逃げてくると夫はアンソニーが来たのと同時に
ペンキの棚を力いっぱい押した。
すると ぐちゃっ という音がしてアンソニーはつぶれた。

それから数年の時が流れたみたいだ。
金髪の赤ん坊はつんつんヘアーの5歳ぐらいの男の子になっていた。
私達は緑の庭で、白い椅子に座ってバーベキューをしていた。
息子は肉が嫌いで野菜ばかり食べていた。
そのとき、綺麗に手入れしてあった植え込みが切り倒されて
アンソニーが出現した。
アンソニーはゆっくりと私達に近づいてきた。
そして、一つあいたイスに座ると、穏やかな笑顔でこういった。
「ぼうや、野菜が好きなのかい?」
そういうなりアンソニーは息子の頭を
ゴシャっ  と食いちぎった。
その直後に私の方を血濡れの顔で向き直って、裂けた口を開いた。

ところで目が覚めた。
何ゆえアンソニーなんだい?

101 藍忘詩 :2006/03/02(木) 16:24:33 ID:T4o5y/XU
初めまして。長文失礼します。

なんかよく分かんない場所で、私はテレビを見ていました。
最初はごく普通の番組だったんですが、そのうちアメリカとかの
ニュース番組みたいな画面になりました。
画面はどこかの合宿所のうちの一室(畳張りで、布団がたくさんありました)
を映してて、そのうち沢山の大きなお兄さん達が何かやりはじめました。
一人がヒモの付いた小さな時限爆弾(何故か分かりました)を取り出すと、
もう一人がそれを口に入れ、飲み込み、また出しました。
大きな歓声が起きました。
次に、部屋の隅から中国人の親子(母1人子2人)が連れてこられ、今度は
長いヒモの付いた爆弾を渡されました。母親は泣きながら爆弾を口に入れ、ヒモを
子どもとくっつくようにぐるぐる体に巻き付けました。
「10、9、8、7…」
お兄さんたちの声が聞こえます。ヒモを巻終え、親子はしっかり抱き合いました。
「5、4、3、2、1!」
やめて!と、夢の中の私は叫びました。
ぼぅっ。3人の口から、モザイクがかった何かが出ました。テレビだから、
規制がかかっているんだ。と私は冷静に思いました。と同時に、なんだかとても
怖くなりました。
3人は布団の上に倒れました。もうピクリとも動きません。
大きな大きな歓声が起きました。子どもの、むきだしの太った足がやけに
目につきました。震えが止まりませんでした。

ここで覚醒しました。見たときはすごく怖かったですが、書いてみると
そんなに怖くなかったかな?

102 <抹殺されました> :<抹殺されました>
<抹殺されました>

103 化野 :2006/04/17(月) 22:47:05 ID:4dw9LDo.
こんな、夢を見ました。
私の前には美女がいます。彼女は裸で、とても大きな、古く価値のあるであろうベッドに横になって私に微笑んでいます。
どこか謎めいた笑みでした。モナリザのような、というのでしょうか。
前後に何か私はとても奇妙な場所にいた気がするのですが思い出せません。ただ、おそらく私とこの人はそういう関係、そういう状況なのでしょう。
ならば添え膳食わぬはお互いに恥です。
彼女は蛇のような、という形容詞がぴったり来る美女です。
冷たい切れ長の目、長い黒髪、艶やかに輝く薄い唇。
その美貌は今までのどんな女性よりも感性にひっかかりました。しっくりくる、というのでしょうか。
なるほど、これが私の理想だったのかと一人納得します。
いざ事に及ぼうとその人が裸になった時です。
彼女が言うのです。
「私綺麗?」
私は素直に答えました。
「ええ、お綺麗な方だと思いますよ。そうですね、理想的と言ってもいい」
そうすると女は微笑み、黒い毛布を跳ね除けるのです
するとその人の腹には顔がついておりました。緑色の蟇蛙のような顔が。
特に印象に残っていたのは口です。腹のほとんどが口でした。
乱杭歯のその全部が臼歯のような歯の生えた口…その奥は底なしの暗闇でした。
そしてその女は言うのです。
「これでもあなたは美しいと言うのですか。これでも尚、あなたは私としたいのですか?」
ですが私にはそれがとても美しく思えました。不吉な美女と醜悪な怪物の融合。
それは古代ギリシアの民が数々のキメラや夢魔を夢見、憧れた気持ちと同じものでしょう。人を超えた禍々しい、危険な美。それは私を強くひきつけました
だから私はそれをそのまま伝えることにしたのです。老いた王女を美しいと言ったあの吸血鬼のように。
「いや、だからこそあなたは美しいのだ」
さっと空気が変わります。喉がひりつくような、冷たく、恐怖と逃走本能を唐辛子のように刺激する空気に。
「だが私は化生の者。私はあなたを食ろうてしまうぞ」
私はぞっとして、しかし数々の昔話にある、人でないものに恋をした男たちのようにその女に魅入ってしまったのです。
今まで憧れていた美しい魔物との交歓、そして人を超える力に対する欲望。それが目の前にあるのです。私は退くつもりはありませんでした。むしろ期待すらしていたのです。
ですが周囲がとっぷりと暗闇に包まれていきます。朝が迫っているのです。目が覚めていくのです。私は、せめて彼女に自分の気持ちだけでも伝えたいと思いました。
私は覚醒へと落ちていく中で、彼女に言います。言おうとします。
「ならば私も妖怪になろう。私はそれでもあなたが好きなのだ」
そこで、目が覚めました。
なんだか、あの女が私を嘲笑っているような気がしました。あの謎めいた笑いで。

104 ぱくまん :2006/04/29(土) 21:55:47 ID:8UbsnU6g
五時間の昼寝をしていたら、世にも奇妙な物語を観る夢を見ました。

ブラウン管に浮かんだタイトルは、
「落下とほぼ同速度の斬撃」
意味不明なタイトルでした。

カメラの視点はエレベーターの中のようです。
エレベーターの中から見たこのフロアには、大きな階段だけがありました。
下り階段です。緋色の混ざった緑色で、サイレントヒルのような嫌な雰囲気を放っています。
他には何もありません。
そうのち、誰かが階段を上がってくる音がしました。
侍だ、となぜか僕は直感しました。
ここに居ては殺される、と。
僕は今すぐ下の階に下りようと、エレベーターのボタンを連打しました。
以外にもドアはすぐ閉まります。
でも、その一瞬の間に、緑色の階段から上がってくる誰かの姿が見えた気がしました。
が、それだけでした。密室は下の階へと移動していきます。
予想以上に高い階にいたのでしょうか。
他の階を通り過ぎる一瞬の間に、エレベーターの窓から他の階の様子が見られます。
平和そのものでした。何もおかしな点は見当たりません。
そのうち、一階が見えてきました。
一階は大規模なパーティ会場で、大勢の人々で賑わっています。
もう大丈夫だと、僕は安心しました。
エレベーターが止まり、ドアが開きます。僕はその足を一歩踏み出し、豪華絢爛な会場へ向か

映像が、ふたつに分離しました。

縦にカットされた左半分の画面は、以前変わらないまま。
右半分の画面はゆっくりと傾くと、横に倒れました。映像が横転しています。
角度の違うふたつの画面に、こっちを向いて驚く人々の顔が映りました。
左半分の画面が走り、一番近くにいた人に抱きつきました。
俺の体、どうなってんだよお。と、顔を近づけて大声で何度も繰り返します。
真っ赤に染まっていく右半分の画面には、逃げ惑う人々の姿と、泣き叫ぶ半身の自分が映っていました。


他にもいろいろ見た気がしますが、明確に覚えているのはこれだけです。

105 さまよう狂気 :2006/05/25(木) 17:52:59 ID:oLGEzSFc
先日友人がバトルロワイアルで首輪をあぼーんさせるのに使う
リモコンを持って追っかけまわしてくる夢を見ました・・・
・・・起きてからもしばらく理不尽という思いが消えませんでした・
・・・・

106 twin :2006/06/15(木) 22:01:30 ID:3WTD5qK6
悪夢というか・・・

一昨日の夜1時頃、ネットを見ていると急にこめかみの辺りが痛み出しました。
目が疲れているのかとも思ったのですが、痛みはどんどん酷くなっていきます。
あまりにも酷いので、机に肘を突き、両手でこめかみを押さえ、目をぎゅっと閉じて
痛みに耐えていました。
しばらくして痛みがふっと消えたので、ふぅ、と溜息をつきながら顔を上げると、
パソコンの画面はスクリーンセーバーがかかっており、ネットの接続が切れていました。
あれっ?と思って周りを見ると・・・

朝になってました。

自分の感覚ではほんの1〜2分だと思いますが、実際には6時間ほど経過して
朝の7時になってました。
痛みに耐えてるうちに寝てしまったのでしょうか?
でも痛みの余韻はありましたし強く目を閉じた時のあのチカチカも残ってましたし、
寝起きっぽい感覚もありませんでした。
6時間も椅子に座っていた割には体も固まってなかったです。

どう考えても、一瞬で朝になったとしか思えません。
ちょっと怖くなって冷や汗が出ました。

まあ運良く7時だったので仕事には遅れませんでしたが、仕事中は眠くてしょうがなかったです。
だって自分の感覚では寝てないんですから。

こういうのって何か病気とかなんですかねぇ。
そのまま放っておくと、大変なことになりますよ・・・とかだったらどうしよう。

107 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2006/06/15(木) 23:16:21 ID:kZZI44FM
>>106
ありゃあ、ヤバげな体験でしたね。
病気というよりは超常現象の類のような気がします。
2ちゃんねるのオカルト板などを見てると割とそういう時間が飛んだ経験をする人はいるようですよ。
或いはエイリアンに攫われたとか、時間のずれたパラレルワールドに迷い込んだとかいやはや世界は恐ろしいですね。

108 twin :2006/06/16(金) 00:39:28 ID:3WTD5qK6
超常現象・・・時間転移でもしましたか。
昨日は何ともなかったのでアレですが、ヘタに幽霊とか見るよりも恐ろしいですね。
今のところ首筋にチップが埋め込まれた形跡は無さそうです。いや、確証はありませんが。
と言うかそんなことすらも冗談に聞こえないあたり本気で恐ろしいです。本気と書いてマジと読みます。

くそぅ・・・誰か早く世界の仕組みを解き明かしてこの現象を説明してくれ。
「科学」とか「物理法則」なんていう嘘っぱちはもううんざりだ。

109 twin :2006/06/21(水) 17:41:01 ID:.56keXzk
2chのオカルト板に「死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?」
というスレを発見し、そのまとめサイト内で自分の体験と似たような話を見つけた。
というか似たような話が山ほどあった。なあんだ、別に珍しいことでもなかったんだ。

と、納得していいんだろうか。

110 鬱人 :2006/10/31(火) 00:27:59 ID:eXDRwd6U
みなさん、こんばんわ。
私は上京してからよく心霊スポットへ友人と行く事が多いです。
東京で心霊といえば奥多摩というくらい有名なのですが、私はこの1年半程で
ほとんどのところは行きました。
最初の頃は怖かったので帰りに塩をまいたりお祈りをするなどして(信じてはいませんでしたが
何もしないよりはいいだろうと思っていました)いましたが、何度かいくうちに
慣れてしまい、さほど恐怖感もなくなってきました。
そうゆうわけで、私は自分の身に何も起こらないだろうと思いこんでいたのです。

私の身に起きた異変・・・その1つが「悪夢」です。

昔から夢を見ること自体少なかったのですが、ここ最近よく見るような気がします。
そしてそのほぼ全てが恐ろしい夢なのです。
だから私は忘れないうちにこの掲示版に自分が見てきた夢を書き残そうと
決心しました。

111 密かに黒贄さんファンの六堂さん :2006/11/01(水) 00:09:04 ID:xDc1jWi6
なんか知らないけどソーセージの電車に追いかけられる夢をみました。
今考えると怖くないのに何故か怖かったです。

112 身元不明歩く死体 :2006/11/03(金) 12:14:46 ID:okY6xFEk
数週間前に見た夢で、なんかゾンビみたいな女に
「あなたの脳に、大腸ガンが・・・」って言われた
そのあと後ろの壁を無数の触手が突き破って、
そのあとゾンビみたいな男がチェーンソーで俺の右肩を切断したところで目が覚めた

113 身元不明歩く死体 :2006/12/24(日) 21:55:10 ID:8KlSx4Tw
自分の部屋で寝ていると、窓に太ったおっさんが…
こっちを見て入ってもいいかときくんですよ。むしろ入りたそうに窓を開けようとしている。
私の部屋は二階で、すぐそばに電柱があるんですがそれに上ってなんとか私の部屋に進入しようとしてるんですよ。
太った中年のおっさんがじぃーっと窓に張り付いて私を見ている。
私は眠いせいなのか、恐ろしいせいなのかは解りませんが起き上がれません。
おっさんはとうとう部屋に入り込んできて何か話しかけます。
私は部屋にいつもある木刀をつかんでなんとかそのおっさんの手を打ちました。
そうするとおっさんはそのまま逃げるのですが、その後何度も戻ってきてはなんとかして入ろうとするのです。
そのたび私は窓を閉めようとしたりしてなんとか防ぐのです。
妙な夢でした。夢に出てきた自分の部屋がとてもリアルで…

私はしょうけらに会ったのでしょうかね。

114 報復ZO :2006/12/24(日) 22:27:42 ID:QGqeIeP.
>>113
えーと、しょうけらって。
庚申の日の夜に眠った人から出て行って天帝にその人の罪を報告に行く三尸虫
だって話があるみたいですが…入って来た?
http://home.cilas.net/~mamimume/yokai/gadan/05.htm

もしかしたら、貴方の夢に出てきたのはサンタクロースだったのでわ?
ごんぎつね↓ならぬごんサンタクロース…。
http://www2.saga-ed.jp/school/edq12804/hirano-el/gongitune.html

115 密かに黒贄さんファンの六堂さん :2006/12/25(月) 02:33:55 ID:IBMUpxTg
この前机の中に「やぁ!エロ大将!!このティッシュあげるよ!!(^ω^)」と書かれたポケティが入っていた。現実です。ナイトメアああああああああああああああうあああああああああああああ。殺意を覚えます。

116 報復ZO :2006/12/26(火) 00:04:21 ID:aHRvfpxQ
>>115
>密かに黒贄さんファンの第六堂天魔王さんさん
そのポケティを憑代にして呪いましょう。あなたなら出来る!たぶん…

117 身元不明歩く死体 :2006/12/26(火) 14:16:39 ID:xiS3Q0dc
>>114
http://kazumi386.org/~nijigen/maguro/src/1122339723837.jpg
いいえ、こんなのでした。とてもサンタクロースというようなまっとうなモノじゃないです。
明らかに挙動不審でしたし。
サンタだとしたら北欧のナマハゲみたいなアレでしょう。
黒い服を着て悪魔を従えた聖ニコラウス。
ああ、しょうけらと言ったのは窓から覗いている様子がしょうけらみたいだなぁと…
「窓から得体の知れないものが覗いている怪異」というのはひょっとしたら私と同じような体験をした人がいたのが元かもしれませんね。
しょうけらそのものは確かに庚申信仰の代物ですが…

118 報復ZO :2006/12/31(日) 23:53:22 ID:v8ZEkPaU
>>117
あ、レスどうも。画像まで付けていただいて御苦労さまです。
「窓から得体の知れないものが覗いている怪異」というのは…
昔「ムー」の読者投稿の話で良く見ましたよ。
たぶんそれらを体験した人たちって、じつは精神的に何らかの
「強迫観念(?)」とかから来ているんじゃないですか?

119 行雲流水 :2007/01/01(月) 11:59:50 ID:p3cPOrvk
こんにちは、自分は小学校のときまったく、同じ夢を二回見ました。
まず、何故か自分がギロチンで死にました。
ふと、気づくと友達と駅前にいました。夢かな?と思ってると人に押されて
道路に転ぶとそこに車が来ました。
そこで、あ。死んだ。と意識がなくなると次に子供部屋みたところの中にいました。
そして、一人男の子がいて「これで二回目だね」といってクスクス笑っていました。
現在これをネタにして漫画を描いてみようと奮闘中【受験生】

120 報復ZO :2007/01/02(火) 00:16:50 ID:.YfuXowM
>>119
ほう!私も同じ夢を二回…。いや、もっと多かったかも知れませんが、
やはり小学校の時に見た記憶があります。内容はもう覚えてませんが。
こう、なんていうか「罪悪感」みたいなモノに悩んでいたという記憶
だけがあります。
ああ、そうだ!私の場合は襤褸を纏った老婆(鬼女)に追われて、逃げた
先が懺悔室で。そこで待っていたのが管理職ぽい紳士で、なぜか私には
彼が天使だと解り。彼から「君、最近成績悪いね?」と言われて絶句し
て目覚めるというモノでした。

もちろん最近は観ません。たぶん見捨てられたのでしょう…笑

121 るい :2007/01/04(木) 19:57:23 ID:gEyfF.I.
えっと寝ようとして布団に潜り込んだんだけど、
なかなか寝付けなくて、とりあえず目を瞑ったんです。
しばらくしたらなんか重くて目を開けたらなんか
腐ったみたいな色の緑の良くわかんないものがこうのってて・・・
でよくわかんないからずっとみてたら人の腕に見えてきて、
私は目をそらそうと思って右を向きました。
そうすると長い黒髪の女の人(?)の頭が転がっていました。
髪はところどころ抜け落ち肌は、私の上に平行にのっている腕の色に
とてもよく似ていました。目に光は無く見た感じ腐りカケでぐじゃりとした感じで
眼球はあらぬ方向を見ており私を見てはいませんでした。
布団をめくるとその人は方までしかありませんでした。わたしの上にのっている腕は
彼女の右腕でしょう。その腕をのかそうとさわるとぶよぶよとしていて皮膚は粘膜質のものが
べったりとついていました。私は気持ち悪かったので、あきらめて、また女の人の顔を
眺め始めました。そうするといきなり彼女の目に光がやどり、口がありえないところまで
裂けてしまいました。彼女は笑っていました。舌は血色よりも紅く歯は黄色くよどんでいて、蟲がさわさわと出てきて私の所へ
来ようとしていました。眼球の裏からもなにかが浮いてきています。
彼女の腕に力が入ったような気がしました。

とそこでめがさめました。
夢だったらしいです。ちょっとリアルで楽しかったですよ。

122 るい :2007/01/04(木) 19:58:52 ID:gEyfF.I.
ミス。
方ではなく肩

123 化野 :2007/06/23(土) 20:31:00 ID:HVAp9Xuk
今度も、恐ろしく、そして甘美な夢だった。
馬がいる。馬は競馬場を走っている。
私は馬のやや前の位置から馬を見ている。多分観客席だろう。
後ろから声がする。「いい馬だねぇ」「素質があるよ。ちゃんと育てれば優勝できるだろう」
「あんた、いいのを買ったなぁ」
どうやら私の馬らしい。
その馬は突然体勢を崩して嘔吐し始める。
「ああ、あれはもう駄目だ」「××しすぎたからだ。油断したんだよ」
自分でもその通りだと思う。馬は死んでいく。
馬はますます苦しみ、首を大きく振って嘔吐し、腐肉を撒き散らす。
そのうち嘔吐もできなくなり、屠殺されるような悲痛な声だけがずっと続いている。
腐肉やかつて馬だった欠片が飛び散り、馬はますます暴れて激しく首を振る。
そこに頭蓋骨は無く、まるでスポンジのようにスカスカの繊維状の頭部になってなお断末魔をあげ続ける。
もうやめてくれ、もう楽にしてやってくれと私は思う。
馬は首、両足先、すなわち体の先端からどんどん繊維状になっていき、そのうち乾いたへちまのようになって嘔吐物を吐き散らす塊になり、
何度も何度も悲鳴を上げながらようやく死んだ。
そこで、私は、馬はきっと自分自身なのだろうと思いいたる。
ならば私の心は死に掛けているのか。
そこで別の夢に移った。

多分、地下にいる魔女を捜し求めて何度も階段とエレベーターを下る夢だったと思う。

恐ろしかった。私はとても、恐ろしかった。

124 埜良 :2007/07/28(土) 15:37:41 ID:MKNjEZR6
帰るときになって最上階の72階に忘れ物をしたのに気がついた。
取りに戻ろうとするけど、どういうわけかエレベーターは故障中。ボクはぜぇはぁいいながら階段で72階まで上って忘れ物を取って帰ろうとすると、エレベーターはいつの間にか直っていて、何人かの人が待っている。扉が開いて乗って閉まって一階のボタンを押してエレベーターが動き出してすぐにワイヤーが切れた。エレベーターはぐんぐん加速して、悲鳴なのかエレベーターの音なのかは分からないけど大きな音が鳴り続けてる。慌てたり、壁にしがみついたりするけど、落下は一向に止まらなくて、ボクらは何秒か十何秒間の気持ちの悪い浮遊感と一緒に落ちて、激突する。床にすごい力で押し付けられたと思ったらボクらはもうぐちゃぐちゃでべちゃべちゃ。ボクらを個別にミキサーにかけてどろどろにしたものを思いっきりぶちまけたような感じで、エレベーターの内側はまっかっか。どれがボクのだかわかりゃしない。けれども落っこちたときに扉はぶっ飛んで開いているし、一階にもついたからボクはエレベーターを降りて帰ろうとするけど最上階の72階に忘れ物をしたのに気がついた。取りに戻ろうとするけど、どういうわけかエレベーターは故障中。ボクはぜぇはぁいいながら階段で72かまで上って忘れ物を取って帰ろうとすると、エレベーターはいつの間にか……………

125 くま :2007/08/06(月) 17:54:34 ID:BTJodOBE
夢の中でカマ掘られた(核爆

126 鮮血の紅き鉄の処女 :2007/08/10(金) 17:27:06 ID:KTfjm3IY
おかしな話ですが、聞いてください。

私は高知県出身です。
7月4日は高知大空襲の日です。
その日に仏壇に氷を入れた水を供えて亡くなった方達に対して祈った晩の事です。

私は何処か分かりませんが、大地震、もしくは写真で見たりした空襲の後・・・と言うのでしょうか。
モノクロの廃墟を歩いていました。
色がついているのは自分自身と、炎の色だけでした。
何処に向かっているのか分かりませんが、薄い緑と青を混ぜたような(翠色というのでしょうか?)光に向かって歩いていました。
他の人は防空ずきん(だったと思います)やゲートル(これもかもしれません)を身につけた人とどんどんすれ違うのです。
そして何故かすれ違う老人や子供、成人の方からお辞儀をされるのです。
振り返ってみても、その方達は消えていました・・・。

気がつくと朝でした。
祖母は「きっと亡くなった方達がお礼を言いにきたのだろう」と言っていましたが・・・。

この話は悪夢じゃないでしょうが、ここに書いておきます。
失礼しました。

127 刺世 :2007/09/01(土) 02:12:48 ID:lVs6cH4M
見知らぬ人々が私を取り囲み、指差しながら、ただ爆笑してました。

128 身元不明走る死体 :2007/10/06(土) 22:33:30 ID:GOgpOGdk
腕がなんでか引きちぎれ、傷口から覗く
骨とか神経とかやけに現実味があった。
痛みはなかったけどちぎれた先からの感覚が無かった。

で、飛び起きて即座に腕があるか確認

129 一見さん :2007/11/25(日) 00:42:10 ID:O.ruR1Iw
なぜか幼稚園児になっていた自分が風呂場にいた
勢いよく湯船に飛び込むと底がない
干からびた腕のようなものがお湯のなかでもがく自分の足をつかんで下へ下へと引きずり込む
お湯の色が黄色に変わる

ここで目が覚めました

130 身元不明歩く死体 :2008/01/26(土) 00:45:08 ID:x1HFa9qs
これは今でも覚えてますよ

アジアンチックなレストラン(中華とかじゃないよ)の2階から愉快な音楽と(サンバ?っぽいの)
笑い声が漏れてる、暗い中に明かりの点いた電信柱が一本だけ立ってる
二つは何の関係も無い
そこに僕が何かから追われて逃げてくる
僕は明かりのついたアジアンチックなレストランを見て安心する
途切れ途切れの感覚の中僕は店内に逃げ込む
そこに入った途端誰も居なくなってる
そして店内は突然真っ暗になる
僕は物凄い恐怖に襲われて外の唯一の灯を目指して(窓から外が見える)
逃げ出す(一瞬後外に居る)
電信柱に抱きついて早く目が覚めろと念じる
ひたひたと音がしてそのころお決まりの様に悪夢に出てきていた髪の長い女性が現れる
僕は動く事が出来ないままゼリーの様な感覚に体中を撫でられる
いつの間にか目が覚めてる

131 夜の犬 :2008/02/01(金) 20:19:23 ID:LBYgGYS.
明け方に大地震が起きて目を覚ましました。(夢の中で)
あたりは倒壊した家屋や、陸橋の下敷きになった人や車で地獄絵図のようでした。
そこで本当の目覚ましが鳴りましたが寝ぼけた私は、
「こんな大災害が起きたんだ!学校なんか行ってる場合じゃない!」と
目覚ましを止めて再び寝ました。

その日、学校は遅刻しました・・・。

132 <抹殺されました> :<抹殺されました>
<抹殺されました>

133 :2008/02/06(水) 16:06:21 ID:P4zyMdHA
昔から繰り返し見る悪夢は、自分は小学生に戻っていてその時の友達と一緒にITに出てくるピエロに追いかけられるという夢です。
最初は皆一緒に逃げるんですが、そのうちバラバラになってしまい、何故かその場面を見た訳ではないのにあ、○○が捕まったとかわかるんです。

後は、飛行機に押し潰される夢とか、タイヤでなく飛行機の先端の部分で押し潰されます。
たまに潰される前に孫悟空に助けてもらえます。

さらに訳のわからないぐしゃぐしゃしたモノクロの人が迫ってくる夢とか、スプラッターではなくて
鉛筆で落書きされたみたいな感じの。
この夢が一番こわかった。

134 身元不明歩く死体 :2008/03/09(日) 19:38:31 ID:tKvNbFGw
狂気さんとなべを囲む夢をみました
具は僕の内臓で二人でにこにこしながら食べていると鍋が爆発して
二人とも死んでしまうという意味不明な夢でした 楽しかったです 悪夢じゃないですね

135 身元不明歩く死体 :2008/06/05(木) 20:15:31 ID:Cgjst3QU
好きな人が出てきてくれないので、今まで僕の見た夢は全部悪夢

136 身元不明歩く死体 :2008/06/18(水) 23:50:43 ID:VN//uyB2
夢の中で、誰かに後頭部から釘を突き入れられた。貫通して顎の下の辺りから先が出ていた。痛みはなかったが、吐きそうな気持ち悪さがあった。それと、釘の冷たさがリアルだった。なにか叫びながら、後頭部側から自分で抜いた。ぐい、ぐい、ぐい、ぐいと。抜き終わった瞬間目が覚めた。

137 社怪人 :2008/06/19(木) 00:10:13 ID:gemegr86
夜中寝苦しかったんだ…で半分起きたような状態になってたと思う。
そしたら目を閉じてるのにその暗闇の向こうからなんかがふらふらふらふら飛んでというか漂ってきたんだ。
で、どんどんどんどんこっちへこっちへ近づいてきたんだ。
で、ソレが目の前にがばっ! と大写しになったら狐。
『なんで狐?』
と、思った瞬間、ソレが目の前で弾けたんだ。真っ白な光になったんだ。
そしたら…生まれて初めて金縛りになってしまった。
必死で『そういえば金縛りになったら体のどこか一部分でも動かせたら解けるってなんかの本で読んだんだっけ』
と思って右手の小指を動かしたら…金縛りが解けたんだ。

その後、ぐったり疲れきって夢も見ずに寝てしまったよ。翌朝まで。
あれは多分夢だったんだよね?

ね?

138 身元不明歩く死体 :2008/06/23(月) 00:05:40 ID:DzC3y0DM
コードギアスのロボットが夢にでてきました
まさにあくむでした

139 身元不明歩く死体 :2008/06/29(日) 02:41:32 ID:oOn/ipc.
生まれてしまったこと
いつか必ず死んでしまうこと

これが一番の悪夢です

140 報復ZO :2008/06/30(月) 20:28:45 ID:3ZwlsZqY
>>139
私が幼い頃からの悪夢と同じですね。
人間苦とでも言うのでしょうか?
これ以上の悪夢って無いですね。

141 身元不明歩く死体 :2008/07/07(月) 08:48:21 ID:Q35taLk2
高いとこから飛び降りて、
下にママチャリが停めてあって、
その柔らかいっていうか到底死因にはなり得なさそうな、
サドルが、
腹に刺さってぱくぱくしながら絶命…

その日は家から出ませんでした

142 摩訶不零巣 :2009/01/31(土) 03:42:43 ID:R8loMkGk
中世のどっかの城だろうか。
レジスタンス(五、六人くらいの少数)に占拠されて
広間に兵士とか使用人(私)とか大勢(こちらは五、六十人くらい)いるんだけど
人質に王様が捕られているので手が出せない。
ただ、じっと見守っていたら、突然
炎をまとった恐竜の骨(よく博物館に展示してある奴)が
正面のレジスタンスに向かって突っ込んできて
門の様なデザインの巨大な壁(玉座?)に激突!
「当たって砕けろ」の如く見事な砕けっぷりで恐竜の骨が粉砕!
バラバラバラッ!とそれはもう、ほれぼれする様な崩れ方で
門の前には堆く関節の山が出来上がった。
広間にいる全員が唖然としていると、今度は
鼠の大群が津波の様に押し寄せてきて
広間全体を呑み込んだ。
皆が狂ったように悲鳴をあげたり騒いでいるのが聞こえた。
あんまりにも気持ちが悪く、身の毛のよだつ光景だったので私もパニくる。
私の首から下は全部うようよと動き回ったり跳ねたりしてる鼠に
呑まれて非常に非常にくすぐったかった。
皆はわめいてるのに、私は気持ち悪がってるの忘れるくらい
本当にくすぐったかったので何故か笑い出しそうになった。
とてもくすぐったいのと同時に
体のあちこちでぶちぶちとスネ毛を抜かれるような僅かな痛みを感じた。
多分、鼠が私の体をかじっているのだ。
・・一瞬、ハムナプトラで人喰い虫に襲われて
骨だけになる映像が脳裏に浮かんだ。
このままでは喰われる!と思ったので
鼠を踏んづけて首から上の波の上に出ようとした。
・・・出ようとしたけど、やっぱり首から下は鼠で埋まってて
身動きが思うようにとれなかった。
底なし沼で足掻いている様な感じだ。
掻いても掻いても鼠達が動き回ってしまうのでまるで効果が無い。
始めはとてもくすぐったかったのだが、
どんどん痛みの方が大きくなってきた。
痛みが段々体の奥の方へと深く入り込んで来て・・・(泣きそう)、と
ここで目が覚めた!(ほっ。)

・・もし、あそこで目が覚めてくれなかったら骨だけになるまで喰われて
無茶苦茶痛くてひどい目に在わせれていたのだろう。(うぅ、恐ろしい・・・。)

目が覚めて本当に良かった!(喜)

143 身元不明歩く死体 :2009/01/31(土) 13:44:27 ID:kRE0kiUs
犬の、まだ親の腹の中にいるくらいの小さな胎児が(肌が透明で血管が見えたので)
道路のアスファルトの上にポツン、と落ちていた。
死んでいる。とその時には思った。
そばに歩いていき、抱き上げてみるとかすかに鼻先が動いたので生きていると思った。
けれど良く見ると右脇腹が裂けていて、血が流れていた。
ああ、もうすぐこの子は死ぬのか。と思った。
長い間、抱いていたと思う。
いつの間にか、小さな犬の胎児は死んでいた。

144 自分の夢日記より :2009/02/14(土) 23:20:50 ID:ORi6fdX6
十月八日〜十月九日
場所:大きな図書館。ハリーポッターが八巻目まで置いてあった。
   本を二冊借りると120円掛かる……らしい。
主人公:不明。多分男だと思う。英語が微妙に話せて、何故かオカルトを調べていた。
登場人物(メイン):

異国の女……図書館で何故かオカルト系の物を調べていた女。
      年齢は多分高校生くらい。
      ハリーポッターの本棚の所で知り合う。
      その後共同で調査をすることになった。
      日本語が一通り理解できていたが、難しい単語等は解らなかったようだ。
      何故か夢を見ている俺自身よりも博識だった。
      コンピュータ通信を自由自在に使いこなしていた。
      実家は多分海外で、何故か時々水没している。窓の外は秋だった。
      喧嘩の途中で、相手の顔に鋏をぶっ刺す描写があった。

世界観:
図書館しかまともに覚えていない。
主人公がちゃんと学校に行っていた。

145 やきにくぶぎょう :2009/02/19(木) 23:43:32 ID:K31vhmXE
誰の視点か解りません。
もしかしたら僕の視点なのかも。
気付けば、廃墟の中にいた。
視界に入った少年少女の姿に安堵しながら、一歩踏み出すと、少年少女の顔が見えた。
全員の顔が醜くひしゃげていた。
何故かそこで、少年少女は笑顔になる。
その笑顔もどこか歪んでいたが、無邪気な声で騒いでいた。
すると突然、視界が真っ赤になった。
僕(?)は近くにいた少女の顔面を殴りはじめたのだ。
心の中で、やめろ!と叫ぶが止めることはできなかった。
恐怖のような悲鳴も、いつしか歓喜の叫びになったような気がする。
そこで場面が変わった。
僕は何故か、湯舟に浸かっていたのだ。
起き上がった途端、何かが見えた。
僕の腹に包丁を突き立て、満面の笑みを浮かべている少年少女。

そこで目が覚めました。
前日に妹か弟がほしかったと願ったからでしょうかゲバッ

146 修羅 :2009/02/27(金) 23:30:48 ID:P5EshouU
最近の夢なんですけどね。
俺は何もしてなかったんですけど
俺を裏切った友達がいたんですよね(これは本当)
っで。夢の中で、俺に喧嘩売ってきた連中や俺の事が気に入らない奴とか
俺が気に入らない奴をグッチャ!!グッチャ!!にしたり、
スパッ!!っと首を斬ってみたり、んで片手にその頭を(正しくは髪を)持って、
あいてる片手には日本刀みたなのを持って笑っている夢。

あまりにも、返り血とかの感触がリアルすぎて怖かった
一番怖かったのは、血の海の真ん中で笑っていた俺(周りは死体だらけ)。
怖かった…

147 身元不明歩く死体 :2009/03/01(日) 00:24:34 ID:ORi6fdX6
夢の中で夢を見て、その夢の中でもまた夢を……
ってのを数回繰り返したとき。

148 摩訶不零巣 :2009/03/14(土) 02:24:39 ID:/BQnsxXA
私はスタートレックみたいに宇宙を旅する船のクルーのようだった。
ただし、何かの災難に見舞われたらしく私ともう一人のクルー以外は誰もいなかった。
船の中もだいぶ、さびれていて、目的地は解らなかったが、何とか二人だけで航路を維持していた。
とりあえず現状を維持するので精一杯で本当に何にも考える余裕がなかったのだが、
目の前に別の一隻の廃船が漂って来た。
あちらもこちらと同じように遭難したようだ。
見るからに、ボロボロで外殻にも穴が空きこちら以上に損傷が酷い様で、
完全に機能が停止していた。もはや、生存者などいないだろうと思ったのだが
救難信号が送られてきたので、宇宙服を着て直接その船へ救出に向かう。
"あちらのクルーを救出して、こちらに加わってもらえればこの災難を乗り切れるかもしれない。"
そう思った私に若干、心の余裕が出来た。
そのため、今までは何にも考える余裕がなかった頭の中に、ふと、
"どうして私ともう一人以外のクルーは皆消えてしまったのか?"
という疑問が沸いた。一体、どんな災難が起こったのだろう?
私は災難の原因をとても知りたくなった。
あちらも遭難したのだ。向こうのクルーを助ければ何かわかるかもしれない、そんな気がした。
いや、そこに答えがあるのだ!と何故か確信的にそう思った。
向こうの船の中は、穴があいてしまってるため空調設備も効いておらず、こちら以上にさびれていた。
やはり向こうもこちらと同じように二人っきりしか残っていなかった。
あちらも宇宙服でなんとか生き延びていたようだ。
こっちの船に迎えると言ったのだが、まだメインシステムは生きてるから自分たちの船を修理してほしいと頼まれる。
私ともう一人は渋々、修理を手伝う事を了承。四人で船の底の奥の方へ向かう。
動きずらい宇宙服に苦戦しながら心臓部へたどり着くと、
なるほど、確かにここは死んでないと思った。空調設備がここだけは生きてる。
全員が宇宙服のヘルメットをはずしてはじめてはっきりとお互いの顔を見る。
その瞬間私に、戦慄が走った。向こうのうち一人のクルーには頭が無かったのだ!
いや、よく見ると頭だけじゃなくて全部の姿が見えない。空っぽの宇宙服が勝手に動いているのだ!
しかし、うちのクルーはその透明人間ともう一人と普通に会話してこれからの段取りを決めている。
何故か裏切られた気はしたものの、恐怖で固まっいる私は相棒にそのことを必死に訴える。
しかし、相棒には本当に普通にみえてるようだ。何をふざけているのだ!と笑われて一蹴されてしまった。
透明人間も別にこちらの狼狽に気を悪くした素振りは一切見せない。
向こうは普通に三人で私を笑っているのだが、私にはその人の姿だけじゃなく声も聞こえないんだよぉぉ。
私は何故か自分ではなくて向こうの三人が絶対に異常なのだと狂信的に思った。
三人は自分たちが異常なことに気づいてないのだ!
とりあえず、私だけは透明人間と会話が不可能なのでそれを悟られないように必死に振舞った。
メインシステムをいじり船の回線を復活させ、後は四人でバラけて別々の場所に修理へ向かうことになった。
私は一人になった時、とても安堵した。

149 摩訶不零巣 :2009/03/14(土) 02:26:11 ID:/BQnsxXA
続き

丁度私が修理を任された場所は、情報を司るシステムだったので
この隙に、この廃船に何が起こったのか航海履歴を調べることにした。
システムを起動すると一体のロボットがパッと現れた。スタートレックに出で来るホログラムのドクターみたいなもんだ。
私はそいつに早速、この船の遭難原因を解明すべく、いつ、何が起こったのかを質問する。
すると、驚くべきことにこの船の最終履歴は三百年前だと言われた。
そんな馬鹿な!? あの二人は宇宙服だけで三百年も生きていたとでもいうのか!(嘲笑)
あの二人、いや、一人は透明だが少なくとも、もう片方は私達と同じ普通の人間だし
宇宙服で漂流出来る日数なんてたかがしれてる。
あぁ・・私はもう、この世界の全てがおかしいのだと絶望しながらも、さらに質問を続ける。

では、何故遭難したのか?

その問いに、そいつは「言っても信じない。」と返してきやがった。
真相を速く知りたい欲求に駆られていた私は、そのロボットらしからぬ発言に余計苛立った。

いいから速く話せ!

そいつは渋々話し始めた。

遭難したのは、ある船の救難信号を受信したからだ。


ここで目が覚めてしまいました。本当にこれからって時に目が覚めてしまった(笑)
多分"ある船"ってのは私達の船で、三人が異常なんじゃなくて
私も含めて四人全員が三百年前すでに・・・ってことだと思います。
"ある船"の名前さえ聞ければ、ばっちり筋は通ったんですけど。
かなり惜しい出来た夢でした。

150 社怪人 :2009/03/17(火) 23:29:14 ID:gemegr86
悪夢と言うほどのもんでもないんだが…
夢の中で本を読んでいた。
なんか初めて読む時代物の推理小説だった。

で、ある日何気なく図書館で手に取った宮部みゆきの時代物の推理小説がソレだった。

それまで宮部みゆきの小説は読んだことがなかったのは確かだ。
悪夢と言う訳ではないんだが、まったくさっぱり訳判らん話ではある。

151 身元不明歩く死体 :2009/03/19(木) 02:14:56 ID:Ohksvhmw
朝起きたら顔からイクラが生えていて、めちゃくちゃ痒かった夢

152 摩訶不零巣 :2009/03/20(金) 01:19:41 ID:KlG.cltA
普通の現代的な日常が舞台で、普通の人々は何にも知らずに平和に暮らしてるんだけど
影では人知れず、特殊な力を持った者達が善と悪で戦っているみたいな
ヒーロー物によくある設定です。(自分は映画を鑑賞する様な傍観する立場。)
ちょうど悪の一味の雑魚っぽい手下の一人とそれに立ち向かう、この世界でのヒーロー役であろう
探偵とその助手が戦っているところでした。
雑魚の風貌はハリー・ポッターに出てくるダドリー・ダーズリーみたいな物凄い意地悪そうでデブなガキ。
探偵は同じくハリー・ポッターに出てくるシリウス・ブラックみたいな奴。
助手は中学生くらいの歳の少年ってくらいで顔は覚えてない。
探偵の武器は鉄砲らしい。ダドリーに向かって容赦なく発砲!
腹に頭に何発も何発も・・・。
いくら悪の手先で外見がめちゃくちゃ悪そうとはいえ、
子供相手にそんな事するのはさすがに酷過ぎる!
私と同様の事を思ったのか、助手の方もその躊躇のない探偵の残虐な行動に狼狽している。
しかし、ヒーローらしからぬ行動への疑惑と非難はすぐに消えた。
あれだけの弾を、くらったのに彼は生きていた。
全身血みどろで額の真ん中には風穴が空いている・・・。
目はランランと見開き、血まみれの顔は異様な笑みを浮かべて・・!
その瞬間やっぱりコイツはヤバイと思った。
さすがに堪えてはいるらしく、ゼェゼェ、ヒューヒューと肩で息をしている。
探偵がつかつかと歩み寄っていく。助手の方は怯えながら離れて固まったままだ。
「お前のボスの居所を吐け。そうすれば今回は見逃してやる。・・・お前に用は無い。」
始めは探偵を馬鹿にしたようにヘラヘラ笑っていたのだが、
最後の言葉に、雑魚扱いされ侮辱されたと思ったのだろうか。
一瞬、鬼の様な凄い形相で探偵を睨み返した直後
ヒャハハハハッと狂ったように笑いながら、いきなり飛び掛ってきた!
致命傷を負っているとは思えない、それはもう人間離れした動きだった。
いくら不意を突かれたとはいえ、その異様な俊敏さにひるみ、
反応が一瞬遅れてしまった探偵はあっさりと張り倒された。
武器である銃も手放してしまった。

153 摩訶不零巣 :2009/03/20(金) 03:09:36 ID:KlG.cltA
仰向けに転んだ探偵に、殴りながらダドリーが覆いかぶさってきた。
探偵の服を剥ぎ取り、上半身を弄る様な手つきでしかも異様な速さで自分の血を塗りたくっている。
「な、なんのつもりだ!」
「ゲハッ!ゲハハハッ!気にするな!」
探偵は腹に蹴りを入れ、何とかダドリーを突き飛ばした。
ヨロヨロと立ち上がった彼は人間の子供とは思えない邪悪な笑みを浮かべていた。
勝ち誇ったような顔で、仰向けに這いつくばった探偵を見下ろし、ニタニタと厭らしく笑っている。
私は非常に嫌な予感がした。
次の瞬間、ダドリーが突然「ボォォーン!」と叫びながら指を鳴らした。
・・一瞬、一同がその奇行に唖然として沈黙が流れた、が、突如探偵が苦しみだした。
血で弄られた胴体が餅の様にボコッと盛り上がっていた。
「ぐっ・・、そ、そんな馬鹿な・・・!」
胴体はどんどん盛り上がって膨らんでいく。
これからどんなことになるのか、まるで楽しむ様に
悪魔の様な至福の笑みを浮かべ、ニタニタしながらその様子じっ〜と見ているダドリー。
「うがぁあああぁ゛ー!!」
探偵が人間の声とは言い難い耳をつんざく様な咆哮をあげ
胴体が三人分くらいの厚さに膨れ上がった時、耐え切れなくなった皮膚がついに破裂した。
皮膚が破れた瞬間、全ての臓器が丸ごと綺麗に飛び出すのが見えた。
飛び出した内臓がポップコーンの様にポンポンッと弾けて、回りの地面にボトボトと散乱した。
まるで水風船を割った瞬間を超スローカメラで見ている様だった。
口からはトロトロと血が垂れ、蝋人形の様な虚ろな目を開いたまま探偵は絶命した。

ぎゃはっ!ぎゃはははっ!!ぎゃは、ぎゃ、ぎぃぃぃーーいいいひヒヒヒッ・・・

今ままで、固まっていた助手がようやく我に返って探偵の元に駆け寄る。
すでに絶命している彼にすがってワァワァと泣きじゃくっていた。
ダドリーはまだ笑い転げている。

当の仇が無防備で絶好のチャンスなのに、それに気づかないで助手はまだ泣きじゃくっていた。
・・・暫くそんな間抜けな状況が続いた。

気の済むまで泣きじゃくった少年はようやく
今や形見となった探偵の銃を手に取り復讐すべく立ち上がった。(もっと早く気づけ!)

ダドリーずっと笑い転げたまんま。

人なんか撃ったことが無いらしく、ブルブルと震える手で銃を構え
暫くは自分の良心と葛藤していたが、ついに、めぇ一杯の恨みを込めて発砲!

当たったダドリーが気づいて、狂ったように笑いながら反撃してきた。
少年の顔が恨みから恐怖へと変わっていった。
飛び掛ってくる敵に、何発も何発も発砲した。もはや、始めに感じていた躊躇は一切なかった。
ダドリーが反動で吹き飛ぶのと同時に、返り血がビチャビチャと少年の顔にかかった。

全身からドロドロと血を流しながら、ユラリと立ち上がった彼の目は
先程と同じように至福の笑みを湛えていた。

それに気づいた少年の顔が恐怖で引き攣った物から奈落の底へ落ちていく様な漠然とした物へと変わった。

・・・この先は覚えていません。大体予想はつきますが・・・・。
多分、「黒贄さんシリーズⅢ」とか「内臓の海」とか寝る前に読んじゃったのが
まずかったんだと思います。  う〜・・、暫く飯が食えん・・・。

154 不眠症 :2009/04/09(木) 16:53:02 ID:0Z5j1ie.
二組の兄妹が一つの棺桶の中と上蓋にそれぞれ押し込められ、水攻め遭う。
それはそれはもう、ぎちぎちに無理やり押し込められてるので、
棺桶の水位がだんだん上がってきても彼らは身動きが取れない。
とうとう棺桶の淵が水で溢れ出して、完全に水没して
中の人達は凄い形相で苦しがっている。
突然、鯛焼きの鉄板ように棺桶の下と上がバチンッ!閉じられ
中は水で満たされたまま四人は海の底へ沈められていった・・・。
棺桶の中にいる人達が自分ではなくて本当に良かった、
と心の底から思ってしまった。←ココが一番嫌だった。
もしも、中に閉じ込められてるのが自分だったらその時は・・・
その時は、一体どうしたらいいんでしょう?

155 社怪人 :2009/04/10(金) 01:13:57 ID:gemegr86
>>154
居ると思ってるのなら、神でも仏でもついでに悪魔にでも祈ってみましょう。
なんか居るんだったら助けてくれるかもしれないです。

156 ゲライミー藤沢 :2009/04/10(金) 09:00:13 ID:bjNLiBJo
自分はありがち?な夢ですが、ずっと落ちていく夢が一番の悪夢でした
ええ高所恐怖症のチキンですとも

あと子供の頃にウルトラマンとゴジラの戦闘に巻き込まれて潰されてしまうという夢を何故か鮮明に覚えていますね
ええゆとりですとも

157 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2009/04/10(金) 20:50:52 ID:iA/SGSVY
>>154
 残念ながらその時になったら、叫びながら目一杯あがき、苦しみ抜いて死を迎えることです。
 そんなふうにして死んでいった先人も沢山いますから、どうか安心して苦痛を満喫して下さいね。
 ……ああでも私は嫌だああああああ。

158 報復ZO :2009/04/11(土) 02:34:51 ID:pH32XZFs
大型工作機械にミンチにされる事を想像してしまうこと。
ttp://nikuch.blog42.fc2.com/blog-entry-327.html

>>155
>居ると思ってるのなら、神でも仏でもついでに悪魔にでも祈ってみましょう。
その時にならないと、どうだか分からないと思いますが…
人間って殺されそうになると意思疎通出来ない相手[動物・機械]にも
命乞いしてしまう悲しい生き物だそうです。

>>157
トラとかライオンとかクマとかの猛獣に殺される危険性のあった昔と、
人力を遥かに超えるパワーの機械で事故って死ぬ危険性のある現代と、
危険性に限って言えばどれだけ違うんでしょうね。

>……ああでも私は嫌だああああああ。
ええ、嫌ですよね?

159 少年A :2009/12/07(月) 14:14:12 ID:AmTlsS/E
第二関節まで切断された人の指先がいっぱい一つの皿に盛られていた。
とりあえず、猛烈に腹が空いていたので食べる。
骨とかごりごりしてて、生だしとってもまずかったが、
他に食うものが無いので、しょうがなく指を食べる。
突然、親が部屋に入ってきて、その光景をみてビックリしていた。
「それ、どうしたの?誰の指なの?そんな物、食べるの止めなさい。」

(・・・・だって他に食うものが、無いんだからしょうがないだろ)
そう言われて、仕方なく食べるのをやめた。

160 身元不明歩く死体 :2009/12/11(金) 20:58:40 ID:83/JtRmA
悪い夢を見ているようなこの現実世界

161 L-C :2010/06/14(月) 00:03:35 ID:nmJJGu7w
初めまして。
この間自分の右足を付け根から切断しかけるという悪夢をみました。
30代くらいの看護師(女性 妙に胸の開いたなんちゃってセクシーナース服着用)が、キッチンばさみと裁ちばさみを合体させたようなはさみを渡してきて、
夢の中の自分はそのはさみで、右足の後ろから切り始めました。夢の中のせいか、痛みは全くなく「ジャクッ」という音だけがし、手に負えないほどの血が出てきました。
どうして良いか途方にくれましたが、

162 L-C :2010/06/14(月) 00:06:09 ID:nmJJGu7w
途中送信しました。
看護師のいた場所には誰もおらず、ただ足から血を垂れ流したまま立っていました。
こんな夢でした。

163 くんどらべったらどっぽれ名なし :2010/06/16(水) 01:08:20 ID:QwWWb8Ns
悪夢、悪夢ねぇ・・・。
そういや明日も仕事だなぁ・・・。

164 ブッチー :2010/07/21(水) 16:18:34 ID:vRbFrrME
路地裏を歩いていると、突然ヤクザのあんちゃんがチャカで撃ってきた。
頭に一瞬、一直線に鋭い痛みが走ったが、
生きてるから頭をかすったのだろう、なーんて思ってたら、
ポタポタと温かいのが額の右端の方から顔を伝って流れてきて
触ってみたら、風穴が空いていた。
そこで、死んでないから夢であると自覚。

ヤクザの方は
「何で当たったのに死なねぇんだよぉ〜」
と、狂乱状態で叫んでいたので
これは夢だからだと教えてやろうとしたら、
気でもふれてしまったのだろうか、今度は突然、笑いだした。

しかし本当に倒れこんで笑い転げるほど、ゲラゲラ笑っていたので
何がそんなにおかしいのだろうと、気になったので訊ねてみた。


「お前は頭がもとから空なんだよ。」


・・・ムカッ!! ヽ(`Д´)ノ


なんという屈辱!!
私がとても憤慨していることなど気にも留めず、奴はずっと笑い転げている。


おのれ・・・!!


あまりの怒りに奴がヤクザである事も忘れ、
私は奴を殴り倒し、腹に蹴りを入れボッコボコにしてやった。
それでもまだ笑ってやがるから、ボッコボコのボッコボコにしてやった。
許してくれと泣きつかれたが、泣きつきながらも同時にまだ笑ってやがるから
ボッコボコのボッコボコのボッコボコにしてやった。
ようやく、笑うのも泣きつくのもやめて、
奴が血へどを吐きながら這いつくばっているのをみて
とってもすがすがしい気分に浸っていると

「カット! カット!! カット!!!」

メガホンを持った、アキバ系のネクラな映画監督らしきオッサンが出てきて

「ダメだろ、倒しちゃ!!
ここは銃撃戦のシーンなんだから。
もぉー、主人公と戦わなきゃいけないのに。
君、誰なの?撮影の邪魔しちゃダメでしょ!!」

・・・と、叱られてしまった。

「はぁ・・・、すいません。」

何故かとっても悪い事をしたと思ったので素直に謝ってしまった。
・・しかし、謝ってもくどくどと文句をつけてくるので、だんだんと腹が立ってきた。

撃たれた上に、「頭がすっからかん」呼ばわりされ
その上、なぜ叱られなければならんのだ。

再び怒りが込み上げてきたので
意を決し、監督もボッコボコにしてやろうとした所で目が覚めてしまった。

理不尽である。

165 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2010/07/30(金) 22:51:32 ID:LSrThDLA
今朝の夢。途中までのゴタゴタはまあ置いといて、昔のクラスメイトだったらしい伊坂由香(?)なる人物が私に話しかけてきて姿を消した。
他のクラスメイトに聞くと、今はどうも弱っててヤバげらしい。生霊か何かだったのかいなと思いつつ彼女の家に行ってみたら閉じ込められ、もう霊になっているのかよく分からない彼女と永遠にそこで過ごすことになってしまった。
そんないきなりな横暴に腹を立てた私は彼女の胴体を抱え上げ、よいさーっと壁に脳天を打ちつけた。
更に彼女の両足首を掴むとブンブンブンブンと振り回し……てなところで目が覚めました。
ちなみに名前にも心当たりはありません。

166 フレディアナイフ :2010/08/04(水) 10:28:36 ID:3zeejYT6
いやね・・フレディとジェイソンに両腕切り取られるっていう夢でね・・・い
や、楽しいからいいけど・・・

167 雀居 :2010/08/04(水) 18:59:58 ID:3H3gCcJA
ソ連ボリシェビキに銃殺刑に処せられる夢。
ご丁寧に白黒で。
多分1937年の大粛清なんだろうなぁ。
果たして私は誰なんだろうか。

168 多分、五年生くらいの設定 :2010/12/18(土) 15:09:47 ID:R9maNtuo
「校門の辺りに
鈴木君と田中君の
死体が転がってるから
苦手な人は、昼休み近づかないように。」

「ハ――イ。」


(えぇ・・??ちょっと待ってよ。クラスメイトが二人死んでるんだぞ。
何だ、このホームルームの日常的な反応は。)
「・・・・!?ちょ、ちょっと
あの二人何で死んだの?」

「あぁ・・、始めのうちは
じゃれてるだけだったんだけどな。
だんだんマジゲンカになって
殺し合いはじめちゃったんだ。
初めに発砲したのは田中君だけど
反撃した鈴木君の弾が
田中君の頭に命中しちゃって。
だから鈴木君は生きてたんだけど
自責の念にかられて自殺してたよ。」
「うん、二人とも、もう頭部が
ぐっちゃぐっちゃ。」

(うげーー、訊くんじゃなかった・・・)

「ねーー、最近多いよね。こういうの。」
「ねーー。今日、校門の掃除当番の人
大変だよねーー。」

(まじかよ・・・。生徒に掃除させんのかよ。)

「苦手な人は近づくなって言っても校門のそば横切らないと
職員室行けないじゃないか・・・。
俺今日、日直で学級日誌届けなきゃ行けないのに・・・。(半泣)」

・・・私と別のもう一人は、日直につきあわされ
校門のそばを通るハメになってしまった。
校門では思いのほか、ヤジウマがおらず、
人だかりが無いせいで現場が丸見えだ。
私はわざわざそんなグロテスクな物は絶対に見たくなかったので
通る時は、なるべく校門付近から目をそらしていた。
日直にいたっては目をつぶりっぱなしで、
もう一人の方に手を引いてもらっていた。

「ねぇ、意外とヤジウマが少ないんだね。
低学年が数人たむろしてる程度で・・・」

「あぁー、そんなもんだよ。低学年のうちは初めてで珍しいからな。
見に来る物好きも、たまにいるけど。」

他の生徒が無関心に通り過ぎているのを見て
あぁ、この世界では本当によくある事なんだな・・
と、改めて実感したのであった。

169 雀居 :2010/12/18(土) 22:14:02 ID:tOucygTc
圧迫面接
圧  迫  面  接  
圧    迫    面    接
心を抉るように就活時代の思い出がぁ。

170 寺子屋 :2010/12/24(金) 22:09:01 ID:JwrqIB6k
いきなり2匹のナメクジの様な外見でおたまじゃくしの様な動きをする
生き物が耳から頭の中に入ってきて
俺の頭の中をびちゃびちゃ泳ぎまわられた
多分、びちゃびちゃ聴こえてる時は頭の中
喰われてたんだと思う
痛くはなかったけど、スゲー気色悪かったぜ・・・

171 雀居 :2010/12/28(火) 21:38:53 ID:tOucygTc
六軒島大量殺人事件に巻き込まれる夢。
最終的に楼座さんが解決してくれました。

172 √2 :2010/12/28(火) 21:43:53 ID:SNw2L1SY
よっこいせ。ならぶちまけますよ、すいませんね

中3の時に見た夢です
自分は小5ぐらいで中学校と小学校を混ぜたような建造物の中を
同い年ぐらいの子(5〜6人)と一緒に夜に肝試しみたいなんで行きます
音楽室で自分が疲れて椅子に座ってしばらく目を閉じてあけたら
天地が逆になってた、あれ?って首を触ったらパックリパックリ綺麗に割れてて
うわっやっべぇ!ってとこで起きました。
汗びっしょりだったのできもちわるかったぁ・・・。

173 缶詰 :2011/01/11(火) 03:32:13 ID:gnqDiXWI
あかがね色の金属パイプ(結構太い)が水平に、平行に、無数に伸びている
「時計の中みたいだ」とかそんなことを考えながら主観視点でパイプの間を抜ける。手を使ったか飛んでいたのかは記憶していない

世界がめくれて裏返る感覚を覚え、パステルで描いたような淡色の世界が眼前にひろがる
水色の空に黄緑色の草原、赤い三角屋根の家があって、そのとなりに同じようなタッチの女の子がいる
会話は無かった。私はしゃべれなかった。彼女も恐らくそうだが、黒目一点で描かれたその目には何か言いたいことがありそうだった
世界がまためくれる
時計の中に戻ってきた。短い時間(体感に過ぎないが)が過ぎ、目が覚める

あのヤスリを舐めるような目覚めの悪さはもう味わいたくない
といいつつ、この夢は今まで二回見た。二回目見たときには女の子はいなかった。


せっかくなのでさくっともうひとつ、小学校を卒業する日のこと
「目覚めて家族と談笑していて、ふとビデオデッキの時計をみたら10時過ぎだった」という夢を見た
あわてた瞬間目が覚めた。7時半頃だったかと思う。「なーんだ」とは思えないリアリティがあった

174 雀居 :2011/02/01(火) 08:25:41 ID:ec8KPu7Q
今度はチェーカーに金玉をナッツみたいに割られる夢。
別に俺はドイツのスパイではない…。

175 逃亡者 :2011/02/05(土) 14:56:57 ID:lJxj1SNU
ヨーロッパ辺りのどこかの外国。
何もした覚えはないのに、どこかの軍隊が、捕まえようと追いかけてくる。
私は、一人の少女と一緒に逃げている
味方の貴族に出会い、かくまってくれる知り合いの貴族を紹介された
私たちと話してる間、その人は、常にカステラをずっと食べていた
出発する時に、私たちにもカステラを渡してきた。
追っての手から逃れつつ、ひたすらその場所を目指す

古めの豪邸にたどり着くと、執事が出てきて
屋敷の主の元へ通された。
何にも判らず、とりあえず、持たされたカステラを渡すと
主人は上機嫌で食べながら談笑し始めた。
よく見ると部屋の奥に、同じカステラの箱が山ほど積んである。
私たちは、これからどうすれば良いのだろうという不安をよそに
主人は談笑しながら
ひたすら、だらだらとずっと食べ続ける
その間に、なにやら外で騒がしい音が聴こえ
軍隊が屋敷の中に押し入ってきたと
執事から報告が入る
ようやく、食べるのをやめて
小さい部屋へ案内された

どうやら、地下行きのエレベーターらしいのだが
部屋の面積は狭くても他の部屋と同様、
彫刻などでごてごてと飾り付けをされていて立派なものだ。
一見(豪華な)普通の部屋で
エレベーターと言われても気が付かない。

部屋に執事と三人で入り、
扉の前で主人が笑顔で見送る。
私は、これでやっと追っ手から逃れられるのだ
という安心感が沸いたので、心の底から
主人に笑顔で感謝の意を伝えた

観音開きの重々しく飾られた扉を、手動で内側から閉めた後、
執事が扉の横に付いていたレバーを下げると
部屋が丸ごと降下していくのを感じた。
三分ほど降下し続け、「チン!」とベルが鳴り、
地下の底へ到着したことを知らせた

扉を開けるとそこは(少し小さめの)舞踏会の広間だった
そこでは、20人程の貴族達が宴会をひらいて
どんちゃか騒いでいた。
とても、匿われて身をひそめてる人達には見えない。
「私は広間のすみで一応、待機しておりますが
くれぐれもお気をつけ下さい・・・。」
と、執事は意味深な言葉を残して去っていった。

よく見ると宴会と言っても、
飲み物しかない。
多分、赤はワイン、白は牛乳、緑は青汁。
殆どの貴族がワイングラスを片手に赤い物ばっかり飲んでる
そうか、皆酔っぱらっているのか・・・

私の連れの少女に一人の貴族が気付いて寄ってきた。
「おい、この子はイタリア人じゃないか。皆、イタリア人だぞ!
久しぶりに血が飲める。イタリア物の!」
その貴族がそう叫ぶと、周りの貴族がワラワラと寄ってきた。
どうやら、コイツらが飲んでいたのはワインじゃなくて人の血らしい。
周りの奴らはニタニタと笑いながら少女を掴もうとしてくる
(放せ、放せ!触るな!!この子は飲み物にさせないぞ!)
怯えながら私にしがみついている少女を必死に庇いつつ
沢山の腕を振り払い、なんとか人ごみを抜けて部屋の片隅へ避難した
貴族側も必死だったのだが、皆酔っぱらってるので動きは鈍かった
・・・・・・・・・。
暫くの間、一箇所に集まっていた貴族達は恨めしそうに
片隅の私たちを見つめていたが
頑として私が少女を手放さないのを悟ると
人ごみは、一人また一人と渋々、宴会へ戻って行った

この子は絶対守るぞ

キチガイじみた奴らが宴会を続けるのを眺めながら
私はそう堅く、決意するのであった

〜〜〜〜〜〜はっきり覚えてる夢はここまで

はじめは、私は何もしてないし
追われる理由はてっきり少女の方にあると考えていた

が、覚めた後、よくよく考えてみると、この夢・・・
もしかして、私が軍隊に追われていたのは
あの広間にいた人達と同じで
夢の世界での本来の私は血を飲むために
沢山の人を殺めていたのではあるまいか。
少女を連れていたのも、多分
自分で飲むためだったんじゃないだろうか

私は、あれだけ堅く決意したのに
夢から覚めた後の私は、アノ後、何のためらいもなく
少女の血を貴族共と啜っているのかもしれない

176 レナ :2011/02/13(日) 00:27:04 ID:bUFd3cuk
教室の中で、クラスメイト達とバトロワの説明を受けていました。
説明していたのは技術の先生でした。
出発する前に目が覚めてよかったです。
本当に怖かった。

177 √2 :2011/02/18(金) 08:39:35 ID:SNw2L1SY
家の中で心霊写真をとってしまいました、夢の中で。
ああ。あああ。こわいなぁ。

178 雀居 :2011/02/18(金) 14:56:22 ID:ec8KPu7Q
「暁の護衛」のツキさんか「東方Project」の咲夜さんっぽい三つ編みメイドさんと、ハインリヒ・ヒムラー ナチス党親衛隊全国指導者(顔が東條英機っぽい)

この二人によるワタクシ争奪戦。
常識的に考えてメイドさんがいいのに、夢の中の私はヒムラー(顔が東條っぽい)を選んでしまい、彼と(彼女ではない)熱烈なディープキスをしてしまう夢。
直後に「この裏切り者ッ!」という怒号とともに、石馬戒厳退役陸軍少将っぽいマントを着た日本軍のおかっぱ少女がいきなり現れヒムラー(顔が東條英機と瓜二つ)の肛門に刀を突き刺し、ヒムラー(東條略)は二重の意味で昇天。
メイドさんととっくみあいの結果、何故か裁判が始まり、フランス革命っぽい雰囲気になり、吸血鬼化したロベスピエールらによる大粛清でジロンド派やジャコバン派がどんどんギロチンにかけられている。
私だけ「脳髄が精巣で出来ている」というあまりにも残酷な即決裁判の末、ジャコバン派の首がどんどん落ちる中、私だけ性器を切断されるというあまりにも不条理な展開になったところで醒めました。
後半メイドさん出てきませんでした。

お脳の病院へ行こうか本気で悩みました。

179 √2 :2011/02/21(月) 08:26:58 ID:SNw2L1SY
トンボに酷似した蚊が襲ってきた。
トンボぐらいの大きさでトンボの飛ぶ姿を無理やり縦にして飛んでくる、空気抵抗とかすごそう。
血を吸われたことは無いですが
ずっと前に出てきてそのときはその蚊の腹をぶっちぶちちぎって
流しに捨てたことがあります。
気持ち悪いですよね。あの芋虫みたいなところ。

180 くんどらべったらどっぽれ名なし :2011/02/23(水) 00:55:21 ID:???
それ多分ガガンボ
そしてガガンボだったら人の血は吸わない

181 くんどらべったらどっぽれ名なし :2011/02/23(水) 06:56:38 ID:???
私はいじめられている。学校中の生徒から 教師も含めてだ

私は前から二番目の席で プリントを嫌々渡される しかし後ろの席の子はプリントを受け取ってくれない
男子が笑い出す。教師が笑い出す。クラスが笑い出す。
「ああー、もうっ!」
大声を床の方を見て吐き出す。
笑い声は一端止み、また笑いが巻き起こる。
「なに叫んでんの」「キャハハハー」
耐えきれなくなり私は窓をあける。
「おっ。おりんのか」「威勢だけだろ」
ここは三階。私は飛び降りた。
二階のベランダに落ちた。なぜか土が敷き詰められており 痛くはなかった。
勇気を出したのに死ねなかった。
少し死んだふりをした後、私は げた箱へ向かい逃げようとした。
げた箱にいた不良達に強姦されそうになりながらも逃げる。
校門を出るとそこは見知らぬ住宅地だった。
おわり

ちなみに教師は 小学校時一番信頼していた先生でした
ちなみにクラスの全員顔見知りでしたちなみに私は この前引っ越しました
夢ってさあ もっと こう

182 √2 :2011/03/15(火) 22:50:25 ID:SNw2L1SY
>>180
ずっと気づきませんでした、すいません。本当にすいません。
ガガンボってあのでっかい蚊ですよね
手でつぶしたことありますけどあれは…

183 雀居 :2011/03/18(金) 16:11:33 ID:ec8KPu7Q
秋葉ソフマップPCゲーム・アニメ館地下で中古エロゲーを物色している際に地震に襲われエロゲーに潰される夢。
最期の言葉が「中古…エロゲーのヒロインは…皆非処女だ…」だったので死にたい。

184 逃亡者 :2011/04/22(金) 01:00:35 ID:xyIEK0VA
深夜の豪邸に二人で忍び込む。
城の主はまだ、帰ってこない。
私は豪邸の屋根に登って、主が帰ってくるのが見えたら相方に知らせる役目だ。
相方は豪邸の後ろにある広い裏庭をひたすら掘り返している。
首から上と骨盤から下のない胴体のみの人骨が10体以上でできた。
ここの主が殺して埋めたものだ。
勿論、主が帰ってきて見つかったら、
我々も殺され、ここに埋められる。
奴の悪事をバラしてやろうと、相方は掘り続けている。
私は屋根の上から
庭の隅に、掘り出したアバラばかりの人骨が山積みになっているのを眺めつつ、
正面の地平線を警戒しながら見張りを続ける。

どうして、首から上と腰から下がないのだろう?
殺された者は頭と足を、主のコレクションにでもされるのだろうか?
はたまた、食べられてしまったのだろうか?

考え事をしていると、地平線の彼方に2頭引きの馬車がみえた。
主だ!
私が相方に知らせようとした瞬間、
とてつもないスピードで馬車が屋敷へ向かってきている。

間に合わない。

私が声を出す前に、馬車は屋敷へ到着した。

激しい恐怖を感じながら

これから、どんな風に殺されるのだろう?


〜〜〜〜〜〜ここらへんからは曖昧で内容はよく覚えてない

185 鳥の体験? :2011/05/24(火) 23:54:07 ID:JwrqIB6k
鳥になってた夢。
はじめは自由に飛べるので喜んでいたが
しゃべれないし、自給自足で海に突っ込んで魚とらなきゃいけないし
でも海冷たいし、羽毛も大して暖かくないし、
し、しんどい・・・
しかも姿は鳥だけど感覚が人間のままだから
魚を丸のみにする時、ムッチャ苦しい。
餅をのどに詰まらせた老人の気分。
丸のみが厳しいからちょっと噛み砕こうとしたけど歯がない・・・
嘴でつついてなんとか呑み込めるとこまではきたが
今度は魚の血やらハラワタやらが
生臭くて、吐きそうなくらいまっずい!
こんなもん食えるか!と叫ぼうとしたが
やっぱりしゃべれない。相手も鳥ばっかりでしゃべる相手もいない。
どの道しゃべれないんだけど。
文字も読めるし、言葉も理解出来てたけど鳥どうしでは無意味だ。
もっと飛べる自由を満喫できるかと思ってたが
殆どの時間を、しんどい餌取りに明け暮れてて、死ぬほど退屈。
現実の鳥さんも、こんなもんなんだろうか。

186 3月末頃に見たけど今までずっと言うのを我慢してた悪夢 :2011/05/26(木) 02:49:58 ID:JwrqIB6k
海沿いににある原子力関連の施設の爆発に巻き込まれて死ぬ

絶対助からないと悟ったので、諦めて開き直ってたが、
崩壊する感覚がかなりおぞましい。焼けるというより溶けるに近かった。
爆発は一瞬のはずなんだろうがすごいスローモーションで感じられ
爆風にさらされた時、顔面がペットボトル開ける時みたいに捻じれて
歯がボロボロ抜けて崩壊してくのがわかった。
身体全体が骨ごと解けて歪んでるっぽく、熱い感覚はあったが痛みは感じない
崩壊の方が速すぎて痛覚が追いついてこないのかもしれない
どんどん歪んでって視界も途絶える、次いで轟音が途絶える
耳やら頭やら完全に崩壊したのだろう
あ〜、自分の顔は今、はだしのゲンみたいな感じになってるんだろう、
いやだな〜と思いつつも
中途半端に焼かれると、ゾンビみたいな格好で苦しみながら、
しばらく生きて徘徊しなきゃなんないから、
瞬殺されてラッキーかもしんないと変な所で喜びつつ、
生き残った人間から、自分の残骸が軽蔑とか憐れみとか気味悪いとか怖いとか
そんな視線に晒されるのを恐れた。
やっぱりこんな風体で死ぬのは嫌だ!と思った辺りで意識が途絶える。

187 :2011/05/27(金) 16:24:37 ID:???
どこからか久しぶりに我が家に帰ってきたら、縁側のガラス戸が無理やり外されたらしくレールの一部ごと無くなっていて、そこから化粧板で縁側が延ばされて隣宅と繋げられており、それだけでも?だったんですが家の中を見て回ったら、家族やら知らない人やらが何かの結晶のような物体を沢山体にくっつけて呻いていたり死んでいたりして、外に出て辺りを見回したら見渡す限りもうそんな感じで、車で逃げようとしたら目が覚めました。先週です。
化粧板が妙に綺麗だったのと家の中の木の部分のボロボロ具合が何より怖かった

188 くんどらべったらどっぽれ名なし :2011/06/01(水) 18:09:11 ID:WAqVdCjk
60cmくらいはありそうな巨大ムカデに家の中で追いかけられる夢
あの足の動きは気持ち悪いし、かなりのスピードで追ってきて逃げ回るのに必死だった
コブラみたいに首持ち上げてシャーッ!!って鳴ってて、ムチャクチャ怖かった

189 厨二病全開 :2011/06/17(金) 20:12:51 ID:JwrqIB6k
誰かの召喚獣と小学校の校舎で手を繋ぎながら歩いている。
メーテルに似てる美人さん。上半身が裸でヘソの辺りまである長髪が胸に掛かってる
下半身はアザゼルさんみたいに牛だか馬のような感じで、羽は無く頭から牛の角が生えている。
名前はヘビーモスと言うらしい。繋いでる時、手が凄い温かかった。
彼女はとても優しいが、ある条件を満たすとレヂッドエッグの様に別人格になってまう。
どうやら召喚主は、それが原因で彼女本人が殺してしまったらしい
条件の一つが
残虐な光景を見たり見せたりすること。人格が変わり誰も手がつけられず、暴走してしまう。
ただし特定の長い呪文を正確に唱えた場合は、凶暴化するが暴走せずに唱えた者が好きに操れる
他にも条件があるらしい
教室に入ると、知らない奴が一人で教卓のそばに立っていて、いきなり詠唱しはじめた。
ヘビーモスに火傷を負わされた者は100%死に至る
彼女は自分が凶暴化する前に逃げるよう頷く
かなりヤバいと思ったので、繋いでいた手を離し一人で逃げる。
校舎裏側まで逃げた所で、三階奥の窓ガラスが割れて巨大な火の玉が飛び出してきた
メラメラと音を立て大きく旋回しながら、そばに降りてくる
それはヘビーモスの黒いシルエットに炎を全身に纏っていた。
男のような低い声で唸っている
少しでも動いたらこっちに気が向いて殺されると思い、すごい恐怖で体が動かなくなった。
理性がなさそうだったので、熊みたいに死んだフリでやり過すしかないと思い
じっとして去るのを待っていたが、無常にも彼はこちらへつかつかと歩み寄り
「そんな手が通用すると思うか?」と炎を纏った矢を目の前で放った
もう駄目だ!と思った瞬間、手足の生えたカボチャくらいのカブが現われて身代わりになってくれた。
こいつが自分の召喚獣らしい。
「私の炎には毒がある。直にそいつは死ぬ。
そいつに免じてお前の命は助けてやろう。」と言い去っていった
召喚獣に毒は効かない。共に助かったと思ったが
毒は効かないはずなのに、どんどん弱っていく
恩人を助ける方法がわからず、ただ眺めているしかないのが悲しい
カブが死にそうになってた所で目が覚めた

190 くんどらべったらどっぽれ名なし :2011/10/06(木) 21:02:46 ID:???
戦場で殺される夢
目の前に敵の大将が来たので、
俺が首とってやるぜぇぇぇぇ!!ヒャッハー!
と飛びかかって、速攻で返り討ちにされる
殺される瞬間までへらへら笑ってたので、頭のネジ吹っ飛んでたと思う
なかなか楽しかった

191 くんどらべったらどっぽれ名なし :2012/01/02(月) 17:29:04 ID:JwrqIB6k
台所でソーメン茹でててザルに移し替えるときにソーメンと一緒に5cmくらいの
細い小さいムカデがいっぱいまじってたんだゼ…orz。

192 報復ZO :2012/01/02(月) 22:56:57 ID:acHOEFyA
今朝観た夢ですが。

なぜか自分は化け猫座のニャンプップ星雲のミィミィ星から来た宇宙人で、
(シルエットはケロン人に猫耳が生えたような感じ)
ミサイルとかパラボラ型怪光線砲台のたくさん付いた富士山を基地にして、
鷹型メカの背にのって地球侵略。
着々と侵略が成功し、最後は侵略完了の宴として狂気太郎像(?)の周りを
腰ひもで股間前にナスビを結びつけて踊り廻る…。

という夢を観ました。

193 :2012/01/21(土) 20:29:09 ID:qb4zzwGM
狂気太郎さんと思われる人物が何かを持って追いかけてきました。

194 C5U :2012/02/03(金) 20:45:23 ID:iTinA5eo
親が包丁で切りかかってきたのでボコボコにしたら警察に捕まった。
正当防衛と裁判官に訴えたら「まぁ、死刑でいんじゃない?」と言ってきたのでなんとなく部屋を出る。
廊下の隅に可愛い女の子がいたので話かけたらいつの間にか親になってた。
   ちなみに俺は親が大嫌いだ。
   反抗期とかそういうんじゃくて

195 :2012/02/17(金) 01:25:20 ID:p5jc8SeU
『殺人鬼探偵』を読み終えた幼女を殺そうと大きな刃物(おそらく本官のアレ)を持って追いかけていた。

196 ジャイアニズム :2012/03/11(日) 15:27:37 ID:JwrqIB6k
話し合いで解決できなかったので、殺し合うことにした。

197 死体袋 :2012/07/10(火) 09:32:40 ID:9fLkQhUU
まず休日の朝、目が覚める。
とりあえずPCの電源オン。
部屋に匂いとヤニを付けたくないので、ベランダに出てタバコを吸う。
煙を吐き出した後も息が白い。
空を見上げると曇天で、粉のような雪がはらはらと降ってくる。
ああ、もうこんな季節なんだな。

目が覚める。
ベッドから起きる。
さっきのは夢だったようだ。
今の季節は春だ。 雪が降る筈も無い。

PCの電源を付ける。
時刻は朝10時頃。
夢と同様、休日なので早朝に起きる必要は無い。
起きてすぐに食事を摂るのはキツいので、とりあえず机の上に有ったペットボトルのお茶を飲む。
ベランダに出てタバコを吸う。
室内に戻り、PCの置いてある机に向かう。
適当にニュースサイトを見ようとマウスを動かした所で、ふと気付く。
カーソルが無い。
マウスをどう動かしてもカーソルが出ない。
まさか故障かと焦る。

目が覚める。
ベッドから起きる。
カーテンが閉まっているので室内は薄暗い。
いわゆる小玉(オレンジの小さな明かり)を付けずにいつも就寝しているので、
「カーテンが閉まった室内が真っ暗ではない」という事からして、今は日が出ている時刻という事になる。
枕元にいつも置いてある携帯電話で時刻を確認。
朝の9時半。
ベッドから起き上がりカーテンを開ける。
「二重の夢とか手ぇ込んでるな」
と呟いて、PCの電源を付ける。
PCが立ち上がる迄の時間潰しに、ベランダで寝起きの一服をしようとする。
机の上にいつも置いてある、タバコとライターを手に取る。
ベランダに出て、タバコを一本箱から取り出そうとして気付く。
あれ? このタバコ、何年か前に吸ってた(現在とは違う)銘柄じゃないか。

目が覚める。
そしてこの文章を打っている。
まさかさっきのも夢だったとは。
余りに夢の内容が普通すぎて、これも夢じゃないかと恐怖を感じている。

198 :2012/09/22(土) 15:35:36 ID:JwrqIB6k
寝つきが悪くて目が覚めたら酷くだるく汗びっしょりでゼェゼェ走った後みたいな呼吸してた
喉の渇きは感じないがあまりにもびっくりするくらいの汗だくなので身体に水を一杯飲んでやってから再び寝なおします
ずっと同じ調子で夜中に目が覚めてしまうので何かの病気ではないのだろうかと怯えております

199 まお :2012/09/30(日) 21:55:14 ID:XGcP.qQ.
友達がマッドサイエンティストに殺されかかってた。
私がマッドサイエンティストにゴルフクラブを振り下ろしたが死なない。
私逃げる。
何度か襲撃を繰り返して、結局捕まる。
私逃げ切る。

友達が死んだことで悪夢に。

200 くんどらべったらどっぽれ名なし :2012/10/07(日) 10:09:47 ID:???
押すだけで金縛りになるスイッチってのがあって、
誰も信じてくれないので実際の効能をみせてやろうと思い「3、2、1、ON!」
でスイッチを押した所で本当に金縛りになって目が覚めた

201 ねシュレ。 :2013/10/08(火) 19:01:22 ID:NxAbtJ5s
昨日、見た夢ですっ

場所は、とても広いショッピングモールで、
中には、とある小学校へ通じる通路もあったりして、
全体が見渡せない位の大きなモールでした。

小学校がある為、子供の数が多いのですが、
その併設の小学校以外にも、他の地域からの生徒が修学旅行に来ていて、
多人数の子供たちと、大人とで、
広いショッピングモールはギュウギュウでした。

が、そこで次第に明らかになった事が…、
一部の子供たちの誘拐が行われていて、
私くの子供(今より大きく成長して居りましたが)も拐われてしまったという情報。。。

あ、これは助けにゆかないと。
と、いつものように(’-’*)♪

走って子供たちを探して居りますと、
子供誘拐犯の一味を発見しました。

あ、こいつは、中から破壊するか、
と思って、
(だいたい、いつも素手で攻撃する夢が私の夢です)
暫く、素手で誘拐犯のメンバーを倒してゆく事になりましたが、
誘拐犯の一味は、40人近くがグループになっている事が分かり、
こちらは1人ですので。
(旦那は、のんびり屋さんですので、
いつも毎度戦いで動きの速い私の夢には、ほぼ出てきません('ε'*)コタツのんびり派旦那です)

隙をみて『ボスを人質にとろうか』と考えました。

そして至極早くボスを発見する事が出来、様子を観察…。
うむ、性格が悪いな…
…他のメンバーが可哀想な気が…
…顔も良くないし…
…へぇ、武器(ガン)の使い方、知らないんだぁ…
…意外にオッチョコチョイみたい…
…あれ、女の子なのかな?…
…そんなに男っぽくなくて、美形でないな…
…でも美形じゃなく…可愛い……
…可愛いくない?
きゃぁ可愛い!
っとなり、なんだかムラムラ。

それで生け捕りにしてしまえないかと考えました。
ボスの居る場所の奥に捕まった子供たちが集められてました。
あの子供たちの群れの中に、きっと私くしの子も…。。。

狭い通路へ入り近づくと、すぐにボスに発見され、
あっという間に捕まえろ〜っと、言われてしまいました!

小さい通路小さい通路と入り込んでは追っ手を殴り、
追っ手を殴り、追っ手を殴り。。。(略します)

暫くして、先ほどのボスの統治してる広場へ…、…可愛い…。
なんとか小さく細い通路を探し、後ろ側へ到着。

ボスの背後へ回り込み…。
トゥ!(うなじの部分を手刀で)

ボスは気絶しました。
うむ、これで男か女の子かを確かめられるな。と思い、
素早くボスをズルズルと小路へ引き摺りました。

服を脱がし、上着で腕と足を拘束。
中シャツを引き裂いて、シャツの布で顔を拘束。
上顎をシャツ布で引っ張り上げ、
上顎と下顎を別に二枚使い縛ります。

そして手刀の当たり処が悪かったのか、
『うんうん』唸っているようだったので、
ボスを揺すり起こしました。

あとは下着だけか…。
っと見つめていると、ボスは軽い脳震盪のようで、
ボンヤリしています。

舌を…
舌を出させ…
「もっと出してみろ」(っとボスに言ってみたりします)
…うん、良い舌をしているな。…

っと、ここで広場が大騒動になっている事に気づきます。
ボスはボンヤリしたまま。

…良いな、奴隷に欲しいな、男かな女かな?…
ハッΣ(´□`;)子供!
っと、急に拐われている子供たちを思い出しました。

そして、残念だけれど子供らが奥に居た広場へ向かう事に。

あとはお決まりで、誘拐犯メンバーを素早く倒してゆく…
で、起きてしまいました(^-^;)ゞ

202 マツ兄 :2013/10/10(木) 08:58:07 ID:???
芋虫の出てくる夢がどうしても慣れない
状況・場所・芋虫の状態はその時によって違うのに

あと、学生時代に歯のほとんどが抜ける夢見た
抜ける際の感覚に妙にリアリティがあって怖かった…
そんな自分は今、毎年何度も歯医者に通院中

203 ねシュレ。 :2013/10/21(月) 18:08:45 ID:NxAbtJ5s
最近、新しいパソコン(私くしもノート派です)を、
買いに行く夢で、起きてガッカリしてしまうのですが(>_<)

私くしの夢は、戦いの他は、
もう願いが叶ったという場面の夢が多すぎて…(>_<)
現実とのギャップに愕然となります(汗)

歯の抜け落ちたり、髪の毛の無くなる夢は、
良い事の前兆とかで、見たい内容ではありますっっ

先日に見た夢です。
買い物へ行く平凡な現代の夢で、
一般的なモールと変わらない場所でしたが、
途中で、浄霊を頼まれて移動するものでした。
のちに、もう一場面、シーンが変わります。

浄霊を頼まれた先が、廃校でしたが、
あまりに汚れていて、
これは心霊スポット化されているのかなと、
廃校後の建物の扱い方に、ちょっとイラっとしましたが、
未成仏の霊(アストラルと呼んでます)が1体、
寂しく住んでいました。

浄霊は、すぐに済むのですけれども、
それからが、少し変わっていました。
そのアストラルは、すぐに転生を始めたので、
あれれ、とか思って居りましたが、
まだ半分くらいの時で、意識が薄い(?)ままで、
自殺をしてしまったのです。
年齢が、すぐに18歳くらいになるので、
その間は、時間を先送りして見ている事になると思うのですけれど、
そして、また私が浄霊。
そののち、また彼女が転生→18歳くらいに成長→自殺。

自殺内容は、全て縊死でした。
木の枝に縄をつけ、首くくりをして必ず死んでまうのです。

それを繰り返す事、6回で、私は、ずっと追っかけます。
7回目の自殺の現場で、ふと、建物の窓の外に、
見た目が日本人の男の子(7歳くらいの子供)を発見しました。

あ、あれ(>_<)あっちが、操ってた!
と、その男の子をガンと見ましたら、
あちらも気がついた!という処で、
場面が変わってしまいました。。。

その男の子は、目に凄い眼力はありましたが、
襟に金の刺繍がある特徴的な黒いスーツで、
身体の華奢で、色が白く、美形な子供でした。
髪の毛は坊っちゃん刈り、少し茶色いの毛色でした。
目にも特殊がありましたが、文章では書ききれないです(>_<)
凄い色をした、眼力の強い目、という感じです。
鼻筋も通っていて、大人しい印象です。
肌の色の白さが、より目の色と比になっていました。

場面は変わり、ショッピングモールの中です。
旦那と一緒に歩いていましたが、
男性用ネクタイが4本で1000円だというタイムセールに。
旦那に『ネクタイは要らないの?買わない?』という話を…
(じつは先月に、祖父の使っていた和タンスから、
ネクタイをもらって来たばかりでしたので、
ネクタイは15本くらいは有るのですけれど(^-^;))

ネクタイ売り場は、すぐに近くでしたのに、
セールを目指した お客が殺到し始めました。
私は人を掻き分け、進もうとしましたけれど、
全くセールのワゴンに辿り着く事が出来ません。

それで旦那に『前に進めないよ』と叫び、前進するのですが、
あまりに進まなくて、なんだか、ちょっと笑ってしまう。と。

その後は、親族が出て来たりという、
とても素朴な願望の夢でしたっ

霊界関係での戦う夢って、あまりありません。
意識での会話のようなもので、
それと時間の経過が一般より早い為に結果がすぐに分かり、
戦いの必要がない…、みたいな感じなのです。

未来に時間軸を動かしても成るようにしかならない的な感じで、
『あ〜ぁ(^-^;)』というのが正直な感想です。
傍観するだけは、ちょっとつまらなかったりします。
頭はスッキリするのが、このタイプの夢なのですが…(>_<)

戦いの夢では、頭以外に身体の疲れも全く無くなるほど、
スッキリとする事が出来ます。

主に人間ではない、50人(体)以上の敵が出まして、
素手での戦いです。一番 最近の夢では約200体でした♪

204 くんどらべったらどっぽれ名なし :2013/11/19(火) 17:32:34 ID:???
昨日見た夢です

「同志たちよ!外との障壁が崩壊するのもあと少しだ!」
「「「おー!」」」
「俺、外の世界へ行ったらカワイ娘を奴隷にして奉仕してもらうんだ・・・」
自分「あのどうやってここが夢の中だと分かったのですか?」
「「えっ?」」
「えっ?」
(目が覚める)

夢の中では恐怖など微塵も感じなかったが今思い出すと寒気がする

205 じゃまー。 :2014/05/27(火) 07:46:41 ID:jhjQDRG2
彼女要りませんし

206 じゃまー。 :2014/05/27(火) 18:26:16 ID:uXu044wA
実の母親に、絞め殺される。。

207 高菜高菜 :2014/06/16(月) 22:36:58 ID:7CaTIOjc
赤い世界に居た。空も異様にツルツルした地面も血のように赤い。なんでこんなに赤いんだ。普通空は青いだろ。それは俺の血の色だ。次の瞬間、爆散していた。
地底大陸。恐竜に見つかるな。見つかった、逃げろ。地底大陸を抜けると赤い世界。地面にはキラキラしたテープ。踏むと感電するから注意だ。追いかけてきた恐竜から逃げていると踏んでしまって爆発四散。

208 じゃまー。 :2014/06/17(火) 19:35:39 ID:BEjToHkY
クローズアップ現代のおばはん。悪夢だよ。

209 じゃまー。 :2014/06/18(水) 04:54:10 ID:qntzAxyk
犬と猫を一緒にして、かっていたら、ケンカをはじめて、噛みつきあって、ニひきとも、しんでしまった。首が、とれるまで噛みつきあってたという、悲惨さであった。

210 :2014/07/02(水) 23:19:10 ID:D5Tzfm2c
目を瞑ってから僅か数秒後、いきなり奈落の底へ落ちた。

あまりに唐突だったので、正直どこからどこまでが現実か戸惑った。
布団をかぶってから目を閉じ、奈落の底に落ちるまで現実と夢の継目を一切感じなかったのだ。
目を閉じたばかりで、視界は当然暗いまま。映像はない。落ちる感覚だけ。
肌に当たる風とか、平行感覚とか、かなりリアルである。

本来なら、目を開ければさっきまで寝ていた寝室の天井が見えるはずだが、
今の状況では、目を開けてもどうせ、視界に写るのは悪夢の幻影に決まってる。(迫る地面、高層ビル・・・)
そんな訳で、いつ底に叩き付けられるかは無視することにした。

目を瞑ったまま闇の中をただ、落下していく感覚に委ねる。
底のない広大な空間へ落ち続けるという絶望感と爽快さが相まって、なんともいえない心地良さだった。

211 じゃまー。 :2014/07/14(月) 20:16:34 ID:FlTFsNoU
ブラック企業でサービス残業w悪夢だ

212 じゃまー。 :2014/07/24(木) 20:39:20 ID:XN67zNwM
ブラック企業でサービス残業w
相談しても、無限ループw
悪夢だw

213 瀬田 :2014/08/12(火) 10:43:38 ID:VECdLzjE
恥ずかしながら…
黒い馬に犯される夢を見ました。獣姦…うわあああ。

214 瀬田 :2014/08/27(水) 18:28:04 ID:VECdLzjE
最初は講堂のような場所に自分と、自分の知り合いが居て皆立っていたり床に座っていたり。
講堂とは言っても前に教卓のようなものがあるだけで他には何もなく、出入り口が何故どこにもない。
するといつの間にか、教卓に厳つい男性が立っていた。
あまり詳しくは覚えていないが、何かを話していた。その内容からして彼はおそらく軍人か何かか、とは思っていたが
「貴様等を特攻隊に抜擢する」と突然言われた。私は驚いて慌てるが周りの知り合いは平然。
そしてまた気が付くとその軍人が全員に何か白くて丸い粒のような物を配っており、私にも渡され、「それは麻薬だ、飲め」と指示もとい命令。
戸惑っていると周囲から物凄い形相で睨まれ、何故かいきなり手が勝手に動いてそれを飲んでしまった。
ここで目が覚める。


・・・今日見た夢はこんな感じの内容でした。

215 瀬田 :2014/08/31(日) 16:53:25 ID:VECdLzjE
目の前に黒服で初老の男性が倒れていて、それを若い男性が見下ろしている。私はそれを座って傍観。
すると若い男がごついナイフを取り出し、倒れている男の首や手を何度も切りつけるが、ちぎれたりする気配もなく、血が殆ど出ない。
倒れている男性はときどき目を開けたり閉じたりしていたので生きているのは分かったが、切られても全く、呻いたり暴れたりしない。
そのうち、若い男は倒れている男の目を抉りとって、こちらに目玉を差し出したかと思うと私には手渡さずにまた男の眼窩に戻す。
これを数回繰り返した後、若い男が私の手を握って何か言いながら(何を言っていたかは覚えていないが、罵り言葉だった気がする)、
ナイフを私の手に何度も突き刺すが、自分の手から血は全く出ず、傷も剃刀で僅かに引っ掻いたような軽いもので、で痛みは針で少し刺された程度。
ここで目が覚める

今日見た夢はこんなかんじでした。
ここんとこ悪夢をよく見るような気がします・・・

216 朧塚 :2014/09/05(金) 20:43:23 ID:E1JtU59o
いつもとは違う部屋の中にいる。
どうやら自分は何かを待たされているらしい。

倉庫の中だ。

何もしていないのに刑務所みたいな場所に軟禁されるそうだ。
外での自由を拘束されるらしい。
大型トラックのような車が現れて、その中はトンネルが続いている。
そこに拘禁者を入れる。
あいつは壁をガリガリ削っているから一年増える、12年が13年になった。
更に脱走を試みようとしているから14年になったと。
隣にいる何者かが悔しそうに言っていた。
此方への警告らしい。
そもそも、自分はそのような刑務所施設に入って欲しくないらしい。

その後で水浸しになり、倉庫の中にいた何名かが溺れ死ぬ。
刑務所らしき場所を壊したい者がいるそうだ。

暗い怖い。
その後で、炎が燃え盛る。
起きると、突然、とてつもない寂しさや悲しさを覚えた。

217 ねシュレ。 :2014/09/20(土) 23:16:59 ID:qyLrROOQ
最近、似た夢が多く、場所は同じだったり、
続きを見たりします。
必ず見ているのが浄霊している風景、
それと、女性を数人、養っている夢です!

いつも古い旅館のような場所なのですけれども、
女性たちは着物ばかり着ているわけではなく、豪華な洋服もあり、
コスプレみたいなキャラ服も居ます。

顔ぶれは、日本人ばかりでもなく、
美人揃いでもないのですが、
数名は親戚や、学生時代の友達も居ます。

お客が来ると風俗のような事もしますし、
足抜けの話もやっていますので、
親の居ない女性の家の中のようです。

私くしの皮膚は弛み、腕は枯れ枝のようになり、
かなり老化している自分が居ます。

普段は、好きな強いゾンビとの戦い、
そして宇宙船、浄霊ばかりですけれども、
この夢は、続きを見ようと思うと見れる夢で、
女性たちの足抜け(?)が全員ぶん終われば、
一応安心との事なのかな〜と思っている夢です!

強いゾンビが、めちゃめちゃ沢山出てくる夢のほうは、
私は素手でやっていて、
とても忙しいです!
なかに、強い中でも、もの凄く強いゾンビが居る時は、
出来るだけ丁寧に戦いたくて、
他のゾンビは、おざなりとなりますが、
その凄い強いゾンビだけを誘導するのが大好きです!

強いゾンビは、ちょっとだけ話している?というような、
喉から声を出している気がします。
ゾンビは両腕を取られたりしますけれども、
向かってくるようなところが好きです。

218 くんどらべったらどっぽれ名なし :2014/09/22(月) 16:18:23 ID:jhjQDRG2
当てになるような身内がいない。悪夢だ。

219 瀬田 :2014/09/25(木) 17:12:42 ID:???
悪夢というか…

今日は、栗毛の馬の交尾をひたすら傍観してるだけの夢でした。


ここ最近ほんとこういう夢ばっかり見ます。

220 ねシュレ。 :2014/10/05(日) 14:03:48 ID:???
馬の交配は、私くしも夢でして♪
これは実現せねばならない気がっ!('-'。)
いやぁ冗談としましても、木曾馬、トカラ馬の今後が心配・・・
東京ではワカケホンセイというインコが大群だとか色々と話題ですが、
その環境に適した種類以外にも、増やしたい種って、ありますねっ♪♪

いつも毎日というくらい、
本当に大好きなゾンビの夢か浄霊の夢です(^-^;けれども、
先日、狂太殿と一緒にサバイバルをしている夢を見ました!

サバイバルなので最後などは2人だけとなり戦うのかなとも
思ったのですけれども、
野菜や貝類、フルーツが沢山に採れる島で、とても暖かく、
海はラッセンの絵のようなエメラルドグリーンで、
他に凶暴なモンスターや、大きな動物も居なく(^-^;
結局は、海辺を探索しただけでした(^∇^)
油断したところで、背中をザクリとされるという緊張感を味わえる!
という、楽しみのある夢だったと思います!!(*^-^*)

プレコと、チンアナゴを繁殖させて、いつか日本中にばらまきたいです(謎)

221 じょうすい :2014/12/26(金) 07:27:33 ID:???
自分は小さな洞穴の前にいた。自分以外に、知り合いかもしれないが知り合いじゃないかもしれない、顔がよくわからない人間が数十人いた。
で、しばらく棒立ちしていると、何やらこの洞穴を神社に作り変えようという話になった。それも普通じゃないものを祀る神社に。
私はそのへんで適当に人骨を拾い集める係になり、言われるがままに拾い集めたらそれを洞穴の奥に放り込まれた。これを祀るらしい。
いつの間にか神社は完成した。小さな洞穴のはずなのに数十人が余裕で入れて、その中で宴会騒ぎになった。
と、思ったらいつの間にかその神社は勝手にお化け屋敷にされた。
入っていった客は、入ったきり戻ってこなかった。

・・・という内容でした。意味不明ですねはい

222 くんどらべったらどっぽれ名なし :2015/01/14(水) 00:05:41 ID:D5Tzfm2c
熱でうなされてる時に見た夢。

太陽がしゃべっている
僕はSMオタクだー!
さぁ、みんな虫眼鏡を持ったね!
あの黒点に向かって光りを集めるんだ
あ、そぉれ、レーザー照射〜

虫眼鏡を黒点に向けるとレーザーのような光がそこへ向かって発せられ
地球のみんなが(一体どこから…?)集めた光りが全て太陽の黒点に向かって集結していく。
照射からしばらくすると黒点からじりじりと煙が上りはじめ…

あち、あちち、ちくびーー!!

場面は唐突にしゃべる太陽から
手術台に縛られた、マイケル・ム○ア風のおっさんが乳首をレーザーで焼かれ、のたうち回る図

そうか…太陽はおっさんでSMオタクで黒点は乳首だったのか

223 :2015/01/17(土) 19:02:48 ID:fTV/mfYI
和風の部屋に自分を含め5人くらいで永久に閉じ込められる夢を見ました

224 じゃまー :2015/01/18(日) 19:37:11 ID:U3v2sSCo
ネットのやりすぎで、デジタル認知症、、、悪夢だ。

225 じゃまー :2015/01/18(日) 20:02:33 ID:UPAYj59M
狂気太郎さんが、殺人鬼探偵で、ノーベル文学賞を盗る。悪夢だ、、、

226 シク :2015/02/01(日) 12:03:02 ID:6aPUjIJA
そうですねぇ……
いたいけな我が嫁が最近テレビに出てるチャーリー・モ●デカイに似た食人鬼に襲われて、嫁がゾンビとして生き返って、その後トランクだかアタッシュケースだかワゴンに人間をどんどん収納して持ち運びするために車輪をゴロゴロ転がしてその車輪の回転により歯車が動かされ詰め込まれた人間がゴリゴリグリュブチュッと潰れて美味しいお肉となっていく夢なら見ましたね。

でも世間ではそれは悪夢というのだろうけれど、自分にとってはやはり悪夢にはほど遠いですねえ

227 じゃまー :2015/02/04(水) 20:39:37 ID:???
どうやって、暮らそうか?漏れの人生も、終わりにちかいかなぁ。

228 じゃまー :2015/02/04(水) 21:05:01 ID:???
産まれさせられていかされてるんやわ。悪夢だ。

229 じゃまー :2015/02/05(木) 08:31:09 ID:???
↑うそですから!!

230 じょうすい :2015/02/15(日) 20:21:24 ID:VECdLzjE
学校内である先生に似た人がが殺されているのが発見される。
「なんだ、大変だ」と思っていたらしばらく経って同じ場所で誰かは分からないが同級生が殺されていた。
最初は何も感じなかったのだが同級生の死体を見てなぜか怖くなって泣き叫ぶ私。
その後、なぜか昇降口に移動している個人用ロッカーから自分の靴を取り出す。
このとき自分が殺した場面が夢に出てきた訳ではないのにその時「血の付いた服とか入れたカバンはどこにやったっけ、あ、そうだ、持ち帰ったっけ」「このまま犯人が見つからず未解決で終わるだろうか」などということを考える私。
いつの間にか南校舎(中等部の生徒の教室しかないフロア)に移動して、同級生の話す声が聞こえた。にわかに私を疑うようなことを言っていた。
すぐ近くにいた私より年下の少女(堀井瑠香と同じ服装をしていた)に、私が不利になるような証言をしないように頼む。

ここで夢が覚めた。目が覚めたと同時に「私は人を殺したのだがそれが夢の中の話なのか現実なのかわからない」という妙な不安感に襲われる。夢の中ではその一部始終は見なかったのに。
勿論現実でやってる訳ありませんから!

231 じょうすい :2015/04/14(火) 21:07:29 ID:???
とにかく暗い場所にいた。しかし夜ではなく、屋内で明かりもつけずに私はその場に突っ立っていた
周囲には赤黒い巨大な突起物が大量にあり、近づいて見ると女性の悲鳴とも喘ぎ声とも取れる声が聞こえた。
その後、突然巨大で真っ赤なミミズに似た生き物が自分を追いかけてくる。
「逃げろ、こっちについて来い」という女性の声が聞こえたので声の聞こえた方を振り向くと、さっきまで居なかったはずの女性がいた。
彼女が走り出したのでその後に続く。ミミズのようなものが暴れながら追いかけてくる。
しばらく走っていると僅かに光が漏れている扉を発見、2人一緒にそこに逃げ込む。

232 めっつそん :2015/04/24(金) 12:33:31 ID:???
はじめまして、失礼いたします。
一番怖かったというか嫌だったのは、飼っている猫を殺す夢です。すごくすごく可愛がっていたのに。可愛がっていたからこそ、災害で離れ離れになるのが嫌だった。この子は生粋の室内飼いだから、きっと外では生きられない。ひとりでは生きられない。それなら、苦しむくらいなら、せめてこの手で。泣きながら、包丁で首を落とそうとしました。でも体毛が邪魔してうまく切れません。この子は聞いたこともないような声で鳴き喚き、力いっぱい暴れています。
最後、どうなったのかは覚えていません。でも心情や感触がいやにリアルで、起きてすぐに猫を抱きしめました。忘れたい夢です。

233 じゃまー :2015/07/22(水) 20:32:23 ID:UUjibQFU
人生が
、ゲームオーバーのような状態。
終わりや。、、、orz

234 じゃまー :2015/07/28(火) 06:06:42 ID:U5r2g2I6
老後破産やわ。

235 じゃまー :2015/07/28(火) 19:45:05 ID:U5r2g2I6
長生きは地獄。お先真っ暗

236 高菜高菜 :2015/07/28(火) 21:21:30 ID:IyR8jb0o
ム○カ「こんにちは。死ね!」(名刺を投げてくる)
「うわっ何をする!」(名刺を投げ返す)

俺・逃・走

「ハアハア、どうしてここまで追ってくるんだ」
ム○カ「私に出会った者は死ぬまでこの爆弾入り名刺を胸ポケットに差し込まれて死ぬ運命なのだよ」

ム○カ(シュッ)(また投げる)
(逃げながら投げ返す)

このようなやりとりが数回続いた後

(シュッ・・・ポトリ)(地面に落ちる)
(やった!)

「フフフ、騙されたな」(起爆)
「ぎゃあああああ」(死)

237 じゃまー :2015/07/30(木) 21:43:46 ID:U5r2g2I6
明日死ぬ明日死ぬて、毎日おもってる。

238 じゃまー :2015/08/01(土) 18:46:33 ID:U5r2g2I6
ニートは悪夢。働くのも悪夢。生きてるのが悪夢。ああ、頭痛が痛い

239 高菜高菜 :2015/08/03(月) 20:28:51 ID:IyR8jb0o
電車の中。
「あっぱらぱっぱっぱー」(なぜかいきなり奇声をあげてコートの前を開ける)
ドロドロドロ・・・(なぜかチXXから白い液体が大量に出る)
ボタボタボタ・・・(掻き毟った皮膚から出た血で白が洗い流され腰まで血びたしになる)

いつの間にか自分以外の乗客はいなくなっていた

240 じょうすい :2015/08/13(木) 20:29:36 ID:???
場面は学校の教室。小学校の時の教室のようだ。子供っぽい文章の書かれた張り紙が壁に貼られている。
いつの間にか、3人の男子小学生がいた。昔自分が嫌いだった人に似ている気がするが、なにか違う。
何やら私を責めるような発言をしているみたいだが、何を言っているのか意味不明だった。
引き戸扉から今通う学校の同級生のEが入ってきた。
すると3人の小学生は彼を責め立て始める。しばらくたって彼は引きつった顔をしながら教室を出て行く。
呆然と立ち尽くしていると、見知らぬひとが教室へ駆け込んできて「Eが飛び降りた」という趣旨の発言をする。
慌ててベランダに行って下を見るが、何もない。しばらく経ってもう一度見ると、何かを包んでいる白い布が地面に置かれ、それが担架に乗せられていく。彼は死んだのか?
そこで夢が覚める。


_________________________

関係ないですが、最近のマイブームは明晰夢を見ることです。
頻繁に失敗してしまうのですけども。

241 じょうすい :2015/08/15(土) 10:20:48 ID:VECdLzjE
コンビニ内で黒贄さんばりに素手で人を大量虐殺する夢を見ました
めちゃくちゃ楽しかったです。

242 狂気太郎 ◆56.MADwAFA :2015/08/15(土) 17:52:19 ID:noZ2DbbI
狂ったメイドさんが元ルンバだったという夢を見ました。
自分でも意味が分かりません。

243 Öster :2015/08/29(土) 15:47:53 ID:VksuK.js
場面が古い中国の城のような場所で、唐突に戦闘ヘリが出てきて、
頭を機銃で撃たれたけれど全く痛くなくて、
急に同じ学年の人たちか大乱闘してる場面になって、
攻撃してくる奴と同じ服を着てるやつを次々に掌底打ちでぶっ飛ばしていく
夢でした。カオスです。

244 じゃまー :2015/08/29(土) 15:58:12 ID:BIrknDf6
現なまの紙束に埋もれる。食べ物も店もない。人もおらん。車もバイクもない。腰がいたくて動けない。悪夢だ

245 じょうすい :2015/08/29(土) 21:13:44 ID:???
言い忘れていましたが、 >>240 に登場したE君は生きてます。今もピンピンしてます。

246 くんどらべったらどっぽれ名なし :2015/10/26(月) 17:50:41 ID:yP34JpDk
首の長い肉食で凶暴な猫たちから逃げるのに土手を走る夢。捕まったら喰われて死。ちなみにあちこちにたい焼きが落ちてる世界だった。

247 くんどらべったらどっぽれ名なし :2015/11/21(土) 01:38:34 ID:???
遅刻する夢を見て飛び起きたら本当に遅刻だった

248 じゃまー :2016/05/02(月) 18:21:47 ID:QTLJ3QFg
世の中、ブスとババアしか、居らへん。悪夢だ

249 くんどらべったらどっぽれ名なし :2016/05/07(土) 17:00:43 ID:???
架空の世界に出てくる料理を作って食べようという趣旨のパーティーに参加する夢

ジ○リとかハ○ジとかめっさ期待してたのに、
出てきたのは狂気太郎の作品から再現されたものであった


どうして、狂気太郎なんだ・・・・

250 報復ZO :2016/05/23(月) 00:18:10 ID:rehiemUU
つい、気になって↓セルフチェックしたら。
ttp://www.skincare-univ.com/selfcheck/000122/
コレ↓が出た。
ttp://www.skincare-univ.com/selfcheck/000122/result/391/

いや、小さい頃は「自分はロボットなんじゃないか」と疑っていたのだけれど。

でも今は『人間がなぜ泣くのか分かった。俺には涙を流せないが。』T2

251 じゃまー :2016/05/28(土) 19:34:19 ID:???
何にも面白くない。
息苦しくなる。
死んでしまいたい。
死んでしまいたい。
死にたい死にたい、
死亡キボンヌ。
世の中、面白くない。人生もそろそろ終わりかな?

252 じゃまー :2016/06/03(金) 10:42:48 ID:???
死にたい。ご逝去したいと思います

253 じゃまー :2016/06/03(金) 18:49:16 ID:???
そら、お困りでしょ、ならばかねかしましょ、ゆくぞ悪夢 担保はいらない。こころやさしい言葉に騙されて 十万借りたら 後は ゆきだるまー♪

254 じゃまー :2016/10/03(月) 18:50:10 ID:???
>>253
タダでカネくれるやつなんかおらへん。
みんなカネない

255 じゃまー :2016/11/08(火) 18:01:00 ID:???
ご逝去したいと思います。

256 じゃまー :2016/11/19(土) 21:34:49 ID:???
ご逝去したい。死んでしまいたい。
政府で国ごと安楽死認めろ。

257 じゃまー :2017/02/13(月) 18:15:30 ID:???
ごめんね。なんか、悲しいなるわ。
なんで生まれてきたのかな?
生きてるのしんどいね。

258 じゃまー :2017/02/19(日) 17:57:55 ID:???
生前逝去恒久法。
(せいぜんせいきょこうきゅうほう)
われわれは干された。
そろそろ人生終わりすかねえ♪
生きてるのしんどいね。
早くお迎え来てくれ。
死ぬ権利キボンヌ。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


.
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる / 原書房

災害やプロパガンダから身を守る心構えを教えてくれます。 日本ももう少しこういう教育を頑張って欲しいものです。 というか勝手に広告がリセットされて前の文章を忘れました。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa