したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

miya-bon 趣味の本棚 掲示板

1:2003/03/03(月) 15:59:21
読みた〜い!!
大橋さん、初めまして。

>それにしても、文章が達者です。『マリコ』はライトレベルのレベルですが、『悲
>しからずや』は、大人も読めますね。淡々としたストーリーの中にテーマが描かれ
>ていて・・・。本所飛鳥さん、読みたくなりました?

あるところにはあるのですね。読みた〜いです。

2:2003/03/09(日) 17:32:41
Re:ADSL速度変更
> これでいくと3/3からは、9.6Mってことになる。これはスゴイゾ!!
> でも、うちも1Mちょっとでゲコゲコさんのとこと変らなかったらどうしよう。
3/3より、フレッツ12Mモアになっているのですが、一番混んでないような時間、
早朝4時〜5時くらいで2M程度の速度です。あの時の言葉は夢のまた夢なのか (>_<)
実際のところ、皆さんはどうですか?

3:2003/03/15(土) 14:30:06
唐突に・・・
サイト名を変更しました。?miya-bon 趣味の本棚?です。
最初50冊足らずだった秋元書房の本も重複分もふくめると900冊ほどになりました。
?1ページ?に収まりきらなくなってきての変更です。
これを機にサイトデザインもといきたいところですが、何しろ突然に思い立ったものですから。
今後ともよろしくお願いします。

4masakazu:2003/03/19(水) 02:05:31
変更完了!
お久々ですわっ!
リンクのバナー変更完了いたしましたです。
また、ご確認をよろしくおねがいしますね。
今日は日記を更新しましたよ・・・怠けすぎていました!
ヽ(゚◇゚ )ノヽ( ゚◇゚)ノ ウキャキャウキャキャ

http://mypage.odn.ne.jp/home/hazy_moon

5:2003/03/21(金) 14:55:19
早々に
masakazuさん、早々の変更ありがとうございます。
この掲示板でしか広報はしていないので、どれくらいの人が気づいてくれるか・・・

6:2003/03/30(日) 03:33:52
赤外音楽
ご無沙汰しています。
ホームページ名、変えられたのですね。

表紙の「赤外音楽」旺文社ノベルス、懐かしいです。
NHKでドラマが始まる時に、新聞に新刊広告が載っていたので
学校帰りにいそいそと本屋に寄ったのを思い出しました。
4月7日が第一回放映でしたから、ちょうど今頃でした。
ドラマは原作とずいぶんと違うラストでしたが面白かったです。

http://www005.upp.so-net.ne.jp/k_iga/

7:2003/03/30(日) 21:27:48
Re:赤外音楽
伊賀さん、忘れずにいてくださってありがとうございます。m(_ _)m
私の場合少年ドラマシリーズは、初期のものはよく見ていたのですが、4年前に不注意から撮りためていた写真や、録音テープを廃棄してしまいましたが、思うと、女の子が主演したものが多かったです。原作本もそんなものばかり読んでいたかな。決して、SFものが嫌いというわけではなかったのだけど、今となっては悔やむばかりです。

8大橋:2003/04/12(土) 23:50:29
大阪に行きます。多分・・・。
ご無沙汰しています。
「光」は快適です。今、計測したら、8Mです。でも、理論値が100Mなのに、
それから考えたら1/10だから、ちょっと不満です。

近いうちに、多分、GW頃。大阪に取材に行くことになりそうです。正式に決まっ
たら、ご連絡します。

9miya-bon(管理人):2003/04/13(日) 23:32:35
Re:大阪に行きます。多分・・・。
うちはADSL12Mモアに換えましたが、2Mです。
私はかなり不満なのですが大橋さんに比べたら1/6なので贅沢はいえないですねぇ。
来阪をお待ちしていますね。
今から待ち遠しいです。

10ゲコゲコ:2003/04/28(月) 21:52:45
来ましたよ
最近、アクセス数が伸びないと嘆いておいででしたので、
ちょっと寄ってみました。
更新してますか?
更新を怠ると、誰も来てくれなくなりますよ。
私なんか、毎週のように更新していても、閑古鳥が鳴いていますが・・・。
やっぱり、HPなんて、自己満足ですね。

http://www2d.biglobe.ne.jp/~takashi/

11miya-bon(管理人):2003/05/01(木) 06:56:02
やっと移行できました。
2週間ほどかかってやっと95からXPに乗せ換えました。
なんせ、4世代前の代物だったので時間がかかってしまいました。
ただ、XPでつかえるプリンターのドライバーが95のときよりバージョンが下がってしまって重宝していた、縮小拡大印刷ができなくなってしまい不満が残ります。
プリンターも最新型を買えってことなのか。(>_<)

12:2003/05/11(日) 16:48:17
「幕末未来人」シナリオ集
入手できましたか?

13:2003/05/11(日) 17:02:14
こんにちは
イイサイトがないかといろいろ探し回ってここに着きました。私はここのサイトはすごく好きです。また、立ち寄らせてもらいます。それでは。。
あっ、あと私も初心者ホムペですけど、一応HPあります。不出来なモノですけど、恐い物見たさで覗いて見てください。

http://homepage3.nifty.com/kawaiiko

14miya-bon(管理人):2003/05/11(日) 17:56:14
こんな拙いHPに
satomiさん、こんな拙いHPに好感を持っていただきありがとうございます。
ここのところ、更新も滞りがちなのですがなんとかご期待にそえるようガンバリます。

15miya-bon(管理人):2003/05/12(月) 23:17:16
Re:「幕末未来人」シナリオ集
シナリオ本が届きました。もう3年弱になるのかなオークションにチェック入れてた甲斐がありました。
そして、オークションを通じて知り合った方からは、未入手だったジュニア・シリーズを送っていただきました。
今日は二重の、いやそれ以上のうれしい日となりました。
(^○^)

16:2003/05/13(火) 11:48:49
Re:「幕末未来人」シナリオ集
ちょっと、定価より値は張ってしまったようですが、入手できてよかったですね。

17miya-bon(管理人):2003/05/14(水) 07:05:02
Re:「幕末未来人」シナリオ集
値段の高低はあまり気にしませんでした。
自分としては、もっと高くなっても欲しい本でした。
今回はジャパンネットバンクのトラブルが影響して送本が遅れていましたが、入手できてホッとしています。

18:2003/05/16(金) 10:44:49
Re:「幕末未来人」シナリオ集
そのうち、感想でも、UPしてくださいね。
また、どこかで、シナリオ集でも出ればいいのですが‥‥。

19miya-bon(管理人):2003/05/18(日) 16:15:03
「幕末未来人」感想
前は図書館で借りました。シナリオ集なので、DVDを見るまでは薄れている記憶のなかで自分なりに場面を想像していました。DVDを改めて見るとやはり場面構成が違っているのですが何か不思議な感じがしました。自分としては原作本のほうの筋書きもそのままでも充分見ごたえのあるものができるのではないのかと思っています。
当HP下記で「幕末未来人」を紹介しています。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kaede/8456/nhk/sd082.html

20タッカ:2003/07/17(木) 02:57:55
はじめまして
何気なく辿り着きましたが、自分もこのサイトは好きです。                 また、寄らせて頂きます。

21くるるっくー:2003/07/30(水) 02:07:02
びっくりです。
いやーやっぱりいたか!!!秋元文庫を集めてる人!おれもファニーシリーズを大量に持ってるけど、あんたにゃ負けたよ!アホだねェ・・(笑)。特に岩田イラストの表紙のやつがいいんだよねえ。古本屋からもどんどん消滅しつつあるみたいだから、早く救出しないとヤバイヤバイとは思うんだけど、最近忙しくて行脚できないんだよね・・・「ボインでごめんなすって」がホント手に入んなくて・・・
嗚呼この空の下のどこかで、今日も発見されるのを待ってるのかもしれない・・男のロマンだ!!!

22miya-bon(管理人):2003/07/30(水) 23:15:49
Re:びっくりです。
くるるっくーさん、ようこそおいでいただきありがとうございます。
わたしも、なんとかここまで収集しました。こうなったらなんとか、全部集めたいとは思っていますが、後期になるにつれてやたらと再版が増えてしまっていて、どこまでいったらよいものか・・・
情報などありましたら、ご教示ください。
これからもよろしくお願いします。

23大橋:2003/08/13(水) 21:10:39
すっかりご無沙汰
しちゃってます。すみません。
実は、ずっーと、パソコンの調子が悪くて、このページを見ようとすると、ブラウザが落ちる
というのが続いていたのです。ようやく、今日、システムを入れなおしました。そうしたら、
メールのバックアップがうまくいかなくて、すべて飛んでしまって、トホホです。
まあ、サクサク動くようになったので良しとするしかありません。
ついでに、インストールの時間に本の片付けをやったのですが、片付かない、片付かない。
なのに「美しい十代」の姉妹誌の「美しい女性」10冊、なんてものをヤフオクで落としたりし
て、ますます部屋は混乱しています。
いらない本だけでも捨てたいと思う、今日この頃です。

24miya-bon(管理人):2003/08/15(金) 11:03:49
Re:すっかりご無沙汰
お返事遅くなりました。この夏場、お元気でしたか。
>メールのバックアップがうまくいかなくて、すべて飛んでしまって、トホホです。
それでも、ここのアドレスは覚えていてくださったのですね。
>なのに「美しい十代」の姉妹誌の「美しい女性」10冊、なんてものをヤフオクで落とした>りして、ますます部屋は混乱しています。
わたしも、オークションは活用していますよ。ホント、HP-UPが間に合わず、たまっていくばかりです。(たいしたこともしていないのに・・・)

25大橋:2003/08/15(金) 12:47:13
窓の外は雨。雨が降ってる〜。
ここんとこ、東京は毎日、雨です。国際こども図書館に行って、ジュニア小説の調べものをし
ようと思っていたのですが、めんどうなので、やめです。

miya-bon 様
お気に入りのバックアップは取れていたので、サイトへのアクセスは問題ありませんでした。
それに、検索したらすぐにわかるでしょうしね。ただ、メールアドレスがわかりません。
miya-bonさんはサイトに書いているのでOKなのですが、サイトを持っていない人はアウトです。
ひたすら、連絡待ちです。



「SFJapan」が9月の発売予定から、延びたそうです。締め切りも先になったようで、テ
ンション、下がっています。
昨日、構成を考えてみました。2ページで眉村さん、2ページで岩崎書店のジュヴナイルSF、
2ページで挿絵画家の岩淵さん の計6ページ。前回と同じ形です。
しかし、眉村さんの2ページの左側に、阪南団地のことを入れたら、右側しか残らない。しかも、
1ページの下半分はタイトルなので、上半分だけ。そこに、『まぼろしのペンフレンド』と『な
ぞの転校生』と『ねらわれた学園』を入れよう、というのですから、ムチャです。
どうなるのでしょう・・・・?

26:2003/08/17(日) 20:53:03
はじめまして
 はじめまして
 秋元文庫の『若さに乾杯』を是非手に入れたいと思っているものです。理由は表紙の高味秀子さんが好きだからなのですが・・・。手に入れる方法が分かれば教えて頂きたいのですが。

27miya-bon(管理人):2003/08/19(火) 22:47:38
どうもレスポンスが遅くなる傾向が・・・
susumuchanさん>
遅くなりましたがメールにてお返事させていただきました。
今後とも、よろしくお願いいたします。

大橋さん>
私も休み中は滞っているHP更新に精をだそうとはりきっていたのですが、フタをあければ何もできずに終わってしまいました。
「SFJapan」の発売延期は残念でした。でも、締め切りが延びた分、構成を練りに練ってくださいね。楽しみにしていますよ。編集済

28:2003/08/19(火) 21:58:42
お礼
 miya-bon様
 ありがとうございます。丁寧に詳しく書いていただいて恐縮です。ちょっとはずれた内容だったので厚かましいかな?と思いつつ書きましたが、親切に対応していただけて嬉しいです。手に入れば感想ともども報告いたします。

http://www.geocities.co.jp/Bookend/8058

29miya-bon(管理人):2003/08/19(火) 22:53:45
なかなかたいへんでしょうが
30数年前のジュニア・シリーズのなかの一作品をお探しなわけですから、さぞたいへんでしょう。早くに入手されんことを願っています。

30大橋:2003/09/14(日) 23:16:26
どっちがどっち
昨日、古本屋で「美しい十代」がずらりと並んでいました。ちょっと高かったので、1冊だけ
買ってきました。「自伝小説特集 わが初恋の記 富島建夫・桐村杏子・大木圭」。
で、この大木圭が大当たり。
「大学では、フタゴの姉妹のイモウトのほうと知り合う。アネ娘は聴講生だったのでめったに
学校に来ない。ぼくはフタゴであることに、当分気づかなかった。(略)だが、これをモデル
にして本誌に最初の連載小説を書く。」
なるほど、そういうわけだったのですね。


あと、私の探求本は沢山あるけど、「新・どっちがどっち」が欲しいです。

31大橋:2003/09/14(日) 23:21:34
新どっちがどっち
で、書いてから『新どっちがどっち』ってどんな話だろうと思って、リストを見てみたら、
単に、ジュニアシリーズでカットされた話を追加しただけだったのね。
続編だと思っていた。

32miya-bon(管理人):2003/09/15(月) 14:23:17
新どっちがどっちの真相
本書の説明では、
?NHKでもテレビ化されたこの作品に、今回は新しい話を加えて、完全な物語りにしました。?、私はこの説明文を信じていたのですが・・・

> 単に、ジュニアシリーズでカットされた話を追加しただけだったのね。
そうだったのか、道理で途中の章にエピソードが入るわけだ。
納得!! 大橋さん、ありがとう。

33大橋:2003/09/17(水) 20:21:17
新どっちがどっちの真相の真相
何故、文庫化するときにカットしたのかは不明だけど、また、なんで収録して『新どっちがど
っち』というタイトルをつけたのかも不明です。
ある方に聞けばすぐにわかると思うけど。知らなくてもいいと思ったりします。

34miya-bon(管理人):2003/09/17(水) 23:17:11
「どっちがどっち」ジュニア・シリーズ版と・・・
「どっちがどっち」ジュニア・シリーズ版と、文庫版「新どっちがどっち」は同じもの?!
さっそく、チェ〜ック!!
う〜〜ん、ホントですねぇ、私は、当時3冊とも読んでいたのですけど、気づいてなかったなぁ。ハズカシ〜
ちょっと一覧の方の紹介文面を修正します。

35大橋:2003/09/22(月) 19:30:01
大木圭
ちなみに、大木圭の正体が判明してて、ぜひ、お会いしたいものだと思っています。

36miya-bon(管理人):2003/09/22(月) 23:57:57
えぇ?
大木 圭の正体が判明って?
どういうこと??

37大橋:2003/10/12(日) 19:10:13
冒険ファンタジー名作選
話は変わって・・・。


冒険ファンタジー名作選のPRで書き込みさせていただきます。

図書館の片隅で僕たちは胸をわくわくさせながらSFを読んだものでした。
その、ジュブナイルSFのシリーズを数多く出版していた岩崎書店が、
久しぶりにジュブナイルSFを発刊しました。

岩崎書店が過去に出した「SFこども図書館」(1976)を底本としてセレクトした10冊。
訳はそのままにイラストレーターを変更しての発売です。
学校図書館を中心とした販売で、一般書店で直接、売られることはありません(注文は可能)。

その「冒険ファンタジー名作選」を、大橋は、勝手に応援しています。
http://www.kuusoushounenn.jp.org/

岩崎書店に『購入ページを作ってくれ。宣伝するから』とお願いして、出来たページが、
http://www.iwasakishoten.co.jp/shop/new/new.html
です。『あじゃ〜』という感じです。
しかも、岩崎書店のサイト
http://www.iwasakishoten.co.jp/
からすぐにわからない。上のページを見つけた人は偉いです(笑)。

しかたがないので、自分で作っちゃいました。
http://www.kuusoushounenn.jp.org/iwasaki/


インターネットでどこまで売れるか?
ちょっと実験的な意味もあったりします。

ちなみに、私と岩崎書店は何の関係もありません。
誤解のないように・・・・。

よろしくお願いします。

38:2003/10/22(水) 16:25:34
こんにちは☆
はじめまして☆翔といいます(・∀・)
サイト巡りしてたら辿りつきました。
ひととおり見させてもらいましたが素敵なHPですね♪

私のHPにもよかったら遊びにきてください☆

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=sora1

39ゲコゲコ:2003/11/12(水) 22:04:33
ご無沙汰振りのカキコ
こんばんは!
私はジュニア・シリーズがどのようなものか、よく知りませんが、
「知っておきたいアメリカ高校生用語」は勉強になりました。
85ヘエくらいなものもありました。
でも、日本の今どきの高校生も、普通の日本語に訳せそうにない言葉使っていたりしますね。

http://www2d.biglobe.ne.jp/~takashi/

40R.Y.:2003/11/12(水) 23:13:41
お尋ねします
はじめまして。
このようなサイトがあることを、本日偶然知ることとなりました。
大変失礼ですが、管理人さんの略歴など教えて頂けませんでしょうか。

41miya-bon(管理人):2003/11/13(木) 00:23:07
略歴・・・
R.Y.さん、ご来訪ありがとうございます。
え〜と略歴といいましても・・・
私は、秋元書房の発行する本の文学的な研究者でもなんでもありません。ただの収集好きの人間です。私が初めて秋元書房の本を知ったのは中学生のころ、かの「少年ドラマシリーズ」の一作品が原作となっていたので購入したのが始まりでした。数年後、近所の貸本屋さんで、数冊の「ジュニア・シリーズ」を、表紙の装幀の美しさに惹かれて数冊購入(今でいう、レンタル落ち)し、読むうちに内容のすばらしさに感動しました。
時が過ぎ、そんな本もいつのまにかダンボール箱に入れて自分自身も忘れていたのですが、部屋の模様替えのときなどで、またその本を見るにつけ、感動がよみがえってきて、この本をみんなに知ってもらうのによい手立てが思いうかばないままでした。
そして、4年前やっとホームページという最良の紹介手段を知り、このサイトを立ち上げました。当初は、かの貸本屋さんが廃業する折に譲っていただいた50冊程度しかありませんでしたが、現在は重複や文庫も含めると900冊くらいになっています。
最近は、なかなか時間がとれず、更新もままならないですが、これからもがんばります。編集済

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kaede/8456/

42miya-bon(管理人):2003/11/13(木) 00:33:20
Re:ご無沙汰振りのカキコ
おひさしぶりです。ゲコゲコさん。
> でも、日本の今どきの高校生も、普通の日本語に訳せそうにない言葉使っていたりしますね。
同感ですねぇ。家族にもそんな言葉づかいをする者がいます。
「美しい日本語」を愛する私としては困りものです。
自分の言葉づかいはタナにあげて… (^^ゞ

43R.Y.:2003/11/13(木) 00:46:02
ありがとうございます
管理人さん、
早速のお返事をありがとうございます。
私も本は大好きで、小さい頃から読書が趣味。
本も沢山収集しておりました。
しかし、結局は読み返す本は決まっており、夫が同じように本好きで、収集が趣味なものですから、私の方は処分致しました。
その中には秋元書房の本も多数あり、ここで手に入れたいという方の書き込みを見て、(あら、あら)と思った次第です。

ところで、色々お尋ねして申し訳ありませんが、それでは管理人さんのお仕事などとは、このサイトはまったく関係がないのですね。

44miya-bon(管理人):2003/11/13(木) 07:02:20
私のしごとは
このサイトとはまったく関係はないです。
ここは、あくまで「趣味の…」サイトです。
それにしても、あなたの処分された本の中に秋元書房の本も入っていたとは…
それは「ジュニア・シリーズ」でしたか?でも「本」を読んでいた方に訪れていただけてうれしいです。今後ともよろしくお願いします。編集済

45R.Y.:2003/11/13(木) 07:33:43
私の元蔵書は多分・・・
私が持っていたのは、こちらのサイトで確認したところ、フレッシュ版ジュニア・シリーズ数冊と主にはファニィ・シリーズでしょう。
管理人さんが探していらっしゃるものもあったようですね。
私が処分した時は、それこそ二束三文でした。(笑)

でも、昨日は本当に、ショックでした。
まさか、まさか・・・です。
はっきり申し上げれば、嬉しいよりは、悲しかった。
自分の過去がこのような形で・・・。

46miya-bon(管理人):2003/11/14(金) 07:01:43
Re:私の元蔵書は多分・・・
>管理人さんが探していらっしゃるものもあったようですね。
>私が処分した時は、それこそ二束三文でした。(笑)
ジュニァ・シリーズ自体は貸本屋さんで流通することが多かったようですが、「フレッシュ版」は、貸本屋さんの衰退時期とも重なり現在では現存しているのは少ないようです。
ひょっとしたら、これから手に入れる本の元の所有者はR.Y.さんということもあるかもしれませんね。

>はっきり申し上げれば、嬉しいよりは、悲しかった。
>自分の過去がこのような形で・・・。
そこまで強い思い入れをお持ちだったのですね。

47R.Y.:2003/11/14(金) 09:10:24
なんと申し上げればよいのやら・・・
私は、管理人さんがここにUPされている本の著者のひとりなのです。
一昨日、冗談半分でPCに名前を入力し、ここを検索してしまったのです。
正直言って、私は、自分の過去を掘り起こされたくはなかった・・・。
ですから、私のショック状態は、その時に受けた衝撃の為のものです。
私の気持ちをお分かり頂けますでしょうか。編集済

48miya-bon(管理人):2003/11/15(土) 04:00:11
対処します。
書影の掲載も紹介文の掲載も厳密な意味で著作権の侵害であるとの認識もしていますが、私は先にも書いたようなことでこのサイトを立ち上げました。秋元書房にもその旨は伝えております。また、今までご意見を寄せていただいた関係者の中にはよくぞ紹介したと言ってくださる方もありました。しかし、こうして当の著者の方の心情をそこねたことは不本意と心得ます。本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。掲載許可もいただけないと認識しております。私にできることとして、すでにUPしてしまった個々の項目があるのならば閉鎖します。また一覧のなかのお名前の掲載も許可できないということでしたら削除もいたします。このサイトが検索できないよう検索用キーワードから削除します。ただ唯一私からお願いとしては、一覧に載るお名前以外の書名や発行年月日だけは掲載させていただきたいのですが如何なものでしょうか。これ以降そのご指示はメールにてご連絡いただければ、幸いです。メアドの漏洩は絶対にいたしません。
トップページのEメールをご使用ください。編集済

49R.Y.:2003/11/15(土) 13:52:45
お心遣い、感謝致します。
突然のことで、管理人さんも大変に驚かれたこととご推察致します。
また、寛大なお申し出にも感謝致します。
総てを削除して頂くことは今のところ考えてはおりませんが、もう一度、私にとってあの著書がどういう意味を持つものなのかを熟慮させて頂き、お返事をメールにて差し上げたいと思っております。
また、ご連絡致します。
ありがとうございました。編集済

50大橋:2003/12/05(金) 23:00:25
来年こそは・・・。
今年も残りわずかとなってしまいました。miya-bonさんの今年の目標は達成できましたか?

私は、赤松光夫さん、大木圭さんにお会いしたいものだと思いつつ、まったくもって、私の怠
慢で実現できていません。来年こそはなんとかしたいものです。
来年には、上記のお二人と、元・秋元書房の成瀬さん、石井さんにもご無沙汰しちゃってます
ので、また、お会いしたいと思っています。
それから、出来れば佐伯千秋さんもぜひにと・・・。

去年、武部さんの奥様と光瀬さんの奥様にお会いしたいと思ってコンタクトを取っていたので
すが、どちらも体調が良くないとのことで空振りに終わっていました。が、今年はすんなりと
お会いすることが出来ました(武部さんはお嬢さんにお電話でお話を伺っただけですが)。そ
んなもんで、ダメなときはダメで、いいときはいいのでしょう。出会いの神様が降りてくるの
をまちつつ、積極的に行きたいと、すでに今年はあきらめ、来年の抱負を語る私でした。

51大橋:2003/12/06(土) 21:15:03
高校生日記
Yahoo!オークション に出ていますね。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f11602941
ただし、入札者がいるけれど・・・。

52miya-bon(管理人):2003/12/13(土) 10:56:15
高校生日記
大橋さん、ありがとうございます。
> miya-bonさんの今年の目標は達成できましたか?
こっ今年の目標は・・・忘れました!!

なるだけ多くの方と出会って、そしてカタチにしてくださいね。
とプレッシャーをかける私。楽しみにしています。編集済

53miya-bon(管理人):2003/12/13(土) 10:40:41
「探してます」を削除しました。
前項「探してます」の投稿について確認のメールを入れたところ、記載されているメアドを持つ方からまちがいではないかとの連絡をいただきました。再度このBBSのアドレスを入れ、内容の確認を求めましたが以降の連絡はしていただけませんでした。
よって、いたずら投稿と判断し、削除いたしました。

54miya-bon(管理人):2003/12/14(日) 11:26:41
都筑道夫氏、死去
少ドラ「蜃気楼博士」の原作者、都筑道夫氏が11月27日ハワイで動脈硬化症による心不全で亡くなられていたことを昨日の新聞で報じていました。
都筑氏の作品については、よく大橋さんからも情報をお聞きしていましたね。
ご冥福をお祈りします。

55大橋:2003/12/14(日) 18:08:38
都筑道夫氏、死
都筑さんの具合が良くないというのはだいぶん前から聞いていました。
「SFJapan」でインタビューを受けていらっしゃったので、安心していたのですが。
お会いしてみたかった方ではあります・・・。これでまた、SFの歴史のひとつが終わった
感じです。
心よりご冥福をお祈りします。

56R.Y.:2003/12/17(水) 23:22:13
今年も秒読み段階ですね。
お久し振りです。
もっと早くにご挨拶に上がるつもりだったのですが、ここのところプライベートがちょっと大変だったものですから。
小休止の間に、オーナー様にご挨拶に参りました。
特に目立った話題を持って来たわけではありませんので、本当にご挨拶だけです。(笑)
オーナー様はいかがお過ごしですか?
私の方は例のBBSで相変わらずです。
来年の目標は、まだ決めていません。
でも、今年とは少し違うことで、自分の為になる事が出来れば良いと思います。
それでは、また。

57miya-bon(管理人):2003/12/18(木) 09:07:27
わたしのほうは・・・
R.Y.さん、お久しぶりです。
わたしのほうは、これから新しい仕事の予定が入って年末までの1週間、なかなか気の抜けない状況が続きそうです。いいのか悪いのかまだまだバタバタしそうです。
年賀状もまだ書いてないし・・・

58R.Y.:2004/01/01(木) 02:27:06
明けましておめでとうございます
また、新たな年を迎えることが出来ました。

この一年がmiya−bonさんにとって、良い一年でありますようにお祈り致します。

本年も宜しくお願い致します。

59miya-bon(管理人):2004/01/01(木) 19:00:22
明けましておめでとうございます。
この一年も細々とながら、「miya-bonの本棚」を続けて行くことができました。
これもひとえに、皆様のおかげと感謝しております。
これからも、ご協力、ご助言をいただきながら、粛々と進めて行きたいと思います。
本年もよろしくお願いいたします。

> R.Y.さん早々のカキコありがとうございました。
R.Y.さんにとっても良い一年でありますように、

60R.Y.:2004/01/20(火) 22:03:08
管理人さんて、大変ですね
miya−bonさん、ご無沙汰しております。

私が参加させて頂いているHPも、BBSの変更などありまして、今度のはPCからだけではなく、携帯からもアクセス出来るタイプになったのですが、その為に今までとは違う混乱が起こり、今日は一日、そんなこんなであちらの管理人さんも変更の変更やら何やらで、お忙しかったと思います。

前にmiya−bonさんのところに、悪戯の書き込み!?がございましたようで、私もそれを読みましたが、内容的には、まったく悪戯とは思えないような内容でしたね。
それでも、メルアドだかが、別の人のになっていたんでしたでしょうか!?

そうやって、一見何の変哲もない書き込みでも、結局どなたかに迷惑が掛かると、管理人さんの責任になり、大変ですね。
本当にご自分の趣味に情熱を持ち続けなければ、出来ない事ですね。
では、寒さの折、お体に御気お付けになってください。

61miya-bon(管理人):2004/01/21(水) 00:11:38
掲示板の書き込みは
それが励ましのものならうれしくなって小躍りし、逆にお叱りのものなら真摯に受け止めようと心がけています。どちらにせよ、自分のHPのことで反応があるのは管理人の私にとりましては、うれしいものです。
でもこのたびのいたずら投稿は、何かお役に立てると思っていた内容だっただけに失望感が大きかったです。

62ゲコゲコ:2004/01/23(金) 00:00:30
ひさしぶりです
ひさしぶりと言っても、こちらへ来る時はいつもひさしぶりですね。(^^ゞ
どうも申し訳ございません。

このたび、当方のHPに写真のページを新設しました。
つまらないかも知れませんが、是非一度!

ひさしぶりに来て、宣伝かい! ←ひとりツッコミ

http://www2d.biglobe.ne.jp/~takashi/

63:2004/01/24(土) 01:49:03
再登場!
たいへん、たいへんご無沙汰してました。「タイムトラベラー」ビデオのちねです。
昨年、川口市にオープンしたNHK映像アーカイブセンターの1周年記念として、再び「少年ドラマシリーズ」など過去の保存映像の特集番組を2月頃組むそうです。 私も再登場のようです(^^;

http://www.h2.dion.ne.jp/~tinei/

64F.H.:2004/02/06(金) 21:14:04
少年ドラマ
昨年は「いつか来た道」の写真アップお世話になりました。
ちねさんが再登場されるということは、「タイム・トラベラー」が
放送されるのでしょうね。
miya-bonさんは少年ドラマでは何がお好きですか。
私は「タイム・トラベラー」ファンです。
「マリコ」もキャストが「タイム・トラベラー」コンビなので
見たいと思うのですが、今はテープが残っていないようなので残念です。

65miya-bon(管理人):2004/02/06(金) 22:47:21
私も・・・
こちらこそ、資料のご提供ありがとうございました。
私の年齢的には、初期の作品しか見れていないですが、やはりタイム・トラベラーとマリコですね。当時はTV画面を写真に撮っておりまして、明星か平凡の付録のスター住所録などを見て島田淳子さんにその写真をパネルにして送ったことがあります。といってもそれまで小包など送ったことがなかったので母親に頼んで自分は学校に行ったのです。今から考えると、確かに小包はなくなっていましたがお礼状など来なかったところをみると本当に送ってくれていたのかどうか怪しいところです。

66F.H.:2004/02/08(日) 20:51:59
返事
島田淳子さんも当時は大変な人気だったので、返事を書くのが大変だったのでしょうね。
筒井康隆さんが「続・時をかける少女」のまえがきで・・・あまりたくさんいただいたので
びっくりして、とうとう返事は一枚も書けませんでした。と書かれていますが、どんな形に
しろ何か返事があればよかったですね。私は「ママちょっと来て」という番組に出ていた
やまぎし えいこさんに手紙を書いて年賀状をもらったことがあります。山岸映子で検索
してみると、にのPさんの懐かしのNHK少年ドラマシリーズの中にありました。
困ったなァの山本さんの役です。あのトンコ役だった山岸さんでしょうか。放送されたのは
見てないのでわかりませんが。
飯島洋子さんの写真きれいに撮れていますね。島田淳子さんのもきっときれいに取れた
のでしょうね。もしよかったら、どこかにアップしてください。

67miya-bon(管理人):2004/02/08(日) 21:48:43
当時の写真・・・
当時撮ったものは、このHPを作ってしばらくして、NHK原作のコンテンツを作ったときにUPしようと思っていました。が、99年の5月に部屋の模様替えをしたときにフィルム共々誤って廃棄してしまったようなのです。タイムトラベラーの正続編、マリコ、謎の円盤UFOなどを撮っていました。唯一残っていた飯島洋子さんのものは、当時下敷きの代わりにしていたクリアケースに入れていたものでした。でも誰だか忘れてしまっていて、ステラの特集記事でわかった次第です。今後、家の中で見つかる可能性は限りなく低いのですが、もし見つかったら、また「少年ドラマ伝説」のほうでUPしてもらおうと思っています。
むこうのほうが、たくさんの人たちに見ていただけますからね。

68F.H.:2004/02/11(水) 21:18:06
残念です
NHK少年ドラマ関係のページが一つ増えるかなと思ったのですが
残念でした。
昔大切にしていて、どこにしまったかわからなくなっていたものが
出てきた時はうれしくて、ほっとします。見ているとその当時のことが
なつかしく思い出されて、その時間と場所へ戻っていくような感じが
します。これもある意味タイムトラベルかなと思うのですが。

69masakazu:2004/02/13(金) 01:31:57
ありがとうです!
こんばんわ!久しぶりのカキコです!
この度プロバイダーの変更の為、一時HPを閉鎖します。
一日も早く再開いたしますので、これからもよろしくお願いいたします。
パソコンも今のところ快調です!大変お世話になりました。
感謝感謝です!

70miya-bon(管理人):2004/02/14(土) 18:46:14
復活まぢか
masakazuさん、お久しぶりです。PCが不調だったのですね。ご復活を楽しみに待っています。またリンクし直しますので、新アドレスが決まったら教えてくださいね。

71大橋:2004/02/20(金) 20:06:49
ご無沙汰
してます。
今、リストを見ていてふと、思ったのですが、文庫は発行順に並べた年表は無いんですね。
あるとちょっと嬉しかったりします。

では、では・・・。

72miya-bon(管理人):2004/02/22(日) 00:01:12
文庫年表
お返事が遅くなってすみません。今、出張からもどってきました。
文庫集の作成にあたって当初より複数の系統があったのと、どのシリーズがどこまであり、どんな書名なのかわからなかったのでシリーズごとにサムネール式にしました。そのほうが一見きれいかなと思ったのもあります。「秋元文庫」はヌケが若干ありますし、「秋元ジュニア文庫」、「秋元新書」、「グリーンエイジロマンス」などはまったく全貌がわかっていません。

73大橋:2004/02/22(日) 18:58:29
文庫年表
了解。ただ、年表にすると年とか月での出版点数が見えるじゃないですか。
この時は忙しそうだけど、このころは暇だとか。
ジュニアシリーズから文庫に移るのにどれくらいの日数があったのかとか。
まあ、計算すればわかることなんですけどね。

74miya-bon(管理人):2004/02/29(日) 23:01:37
文庫年表
収集した本のUPが終わったら、作家別のページを作ろうとは思っていましたが、総年表は考えていなかったです。大橋さんのおっしゃるようにおもしろいことが分かるかもしれませんね。でも今集中して作れる時間が取れなくって・・・。しばらくお待ち下さい。

75 こまねこ:2004/03/11(木) 13:15:08
NHKアーカイブス「なぞの転校生」
3月21日(日)に、NHKアーカイブスで「なぞの転校生」(総集編+最終回)が放送されますが、
その前の週、3月14日(日)のNHKアーカイブス「ドラマ紅い花」の放送時に、次週予告として、
面白い映像が流れるそうです。
お楽しみに!

76F.H.:2004/03/11(木) 18:03:40
アーカイブス
ちねさんの再放送、3月21日のようですね。
こまねこさん、次週予告の面白い映像って
「赤い月」ですか?

77miya-bon(管理人):2004/03/11(木) 21:47:37
情報ありがとうございます。
こまねこさん、貴重な情報ありがとうございます。
さっそく表玄関のほうでも告知させていただきます。
楽しみが早まりましたね。

78miya-bon(管理人):2004/03/16(火) 23:53:29
ちょっと、遅くなっちゃった
うちはNHK総合の受信状態が悪いので心配していましたがなんとか見ることができました。三人ともあんまり変わらないなぁと思いましたが、星野さんが以前にも増して超然とした風貌になられていてびっくりしました。さて、本編の「紅い花」はもう少し時間のあるときにみましょうかね。(^^ゞ

79R.Y.:2004/04/16(金) 13:29:27
またまたお久し振りです
お元気でいらっしゃいますでしょうか?

やっと、Fanfictionのみでなく、別のものを書くことに挑戦しようかと思えるようになりました。
夫は、自費出版でもいいじゃないかと言ってくれますし・・・(笑)
まだまだ先は長いですが、家事も育児も駄目な私に残されているのは、やっぱり書くことでしょうか?(爆)

では、お元気で!

80miya-bon(管理人):2004/04/18(日) 09:47:31
いらっしゃいませ
このところ不規則に寒くなったり暖かかったりで少し体調がすぐれません。
お返事が遅くなってすみません。
R.Y.さんの今まで醸成されてきたものが噴出し口を求めているのでしょうか。
そのお気持ちをじっくりと大切に育ててください。
必ずよいものができると確信しています。
でも、がんばりすぎないように、ゆったりとね。編集済

81:2004/05/03(月) 13:48:25
星野利晴さん主演
突然の書き込み失礼致します。管理人様、主旨に沿わないようでしたらお手数ですが削除なさってください。
近年は「にほんごであそぼ」などの振付けや演出家としての活躍が主になっている星野利晴さんが数年ぶりに舞台主役に復帰致します。
お時間ありましたら、是非御来場くださいませ。

音楽家と俳優の二人舞台「キャンドル・サービス」

2004年5月8日(土)15:00/19:00
門仲天井ホール(地下鉄門前仲町駅下車3分)
作、構成、演出、出演/星野利晴、松崎順司

ストーリー
とあるピアノバー。ピアニスト兼店長と、オーナーの間にはひとつの確執が・・・
そこへ解決のカギを握る人物が現れてー

小さな会場がピアノバーに。俳優はしゃべり、音楽家はピアノで答える。
セットはピアノと椅子、出演者は、NHK少年ドラマシリーズ主役でデビューした俳優&演出家星野利晴と、オリジナルCDを発売し、BS日テレ「音楽王国」のレギュラー出演などで人気の音楽家、松崎順司。
異なるジャンルの二人が創り出すシンプルで贅沢、切なくて優しい、大人のステージ。

ご予約はメールでお名前、枚数、昼、夜いずれのご観劇かを明記の上、お申し込み下さい。
詳細、稽古日記をホームページで掲載中!

http:////www10.ocn.ne.jp/~happyday/

82大橋:2004/05/21(金) 07:41:29
それは秋元文庫から始まった
ご無沙汰しています。
小説家の早見裕司さんが「ジュニアの系譜」というタイトルの連載をWEBで始められたようです。
http://maijar.org/sugoi/hayami/
編集済

83miya-bon(管理人):2004/05/16(日) 06:43:07
「ジュニアの系譜」
大橋さん、早々のお知らせありがとうございます。このところバタついておりまして遅くなってしまいました。
以前大橋さんから、秋元の総目録のお話がありましたが、まだできていません。
あれがあれば、大橋さんのおっしゃるように、文庫化の変遷がわかったでしょうね。
今は時間がありませんが、今後必ず作りますね。
また、大橋さんもあちらの掲示板にも、書いてくださいよ。

84R.Y.:2004/06/14(月) 06:48:11
時は流れ
miya−bonさん、ずいぶんと暑い時期になって参りましたが、いかがお過ごしでしょうか。

前回お邪魔させて頂いてから、はや二ヶ月になります。

さて、私が毎日楽しく参加させて頂いていたHPは、五月上旬をもってご苦労の耐えなかった管理人さんの諸事情により、惜しまれつつ閉鎖されました。

あれからもう、一ヶ月以上の月日が流れました。
後を引き継がれたHPがあり、今度はそこに通う方々、また、リンクされた別のHPなど、皆さんの友達の輪はそれなりに広がっているようです。

私は現在まで、その何処のHPにも参加させて頂かず、別の閉鎖されたHPに日々呟かせて頂きながら、オリジナル作品の執筆を続けております。
別の閉鎖されたHPと言うのは、やはりあちらの常連さんだった方があちらより早くHPを閉鎖され、BBSのみを残されたところです。
閉鎖されておりますから、外からはアドレスを知っている方以外は入っていらっしゃいません。
それでも日に常連さん(と言っていいのかどうか?)が、他から何度か巡回されて、一日のアクセスが100や200は、簡単に超える面白いところです。

オリジナルの作は、もうじき出来上がります。
あ、でも、それは一応のかたちですから、どこかに投稿するなり、売り込むなりするには、まだまだ少し時間が掛かりそうです。
それでも、取り敢えずは書き上げることが出来そうなのですから、有難いと思わなければなりませんね。

miya−bonさんも、その他の方もそうでいらっしゃるかと思いますが、楽しく、苦しく、人生に揺さぶられつつ、時間を過ごしております。

それでは、また、お元気で。

追伸、
暫く前に、ウィルスメールが増えたので、メルアドを変えました。
miya−bonさんには、私のメルアドは必要ではないかと思いご連絡致しませんでしたが、何かの折に必要であれば、こちらのBBSにてご連絡下さい。
一〜二ヶ月に一度くらいの頻度で、お邪魔させて頂いておりますので。

85miya-bon(管理人):2004/06/17(木) 09:22:36
Re: 時は流れ
R.Y.さん、お久しぶりです。忘れずにいて下さってありがとうございます。
作品を着々と進めておられることうれしく思います。私の方は、ジュニア・シリーズの収集は協力していただける方もおり、着実に進んでいるのですが、UPの時間がなくて更新が滞り勝ちですが、R.Y.さんに恥ずかしくないよう少しずつでも進めて行きたいと思います。

86大橋:2004/06/26(土) 10:31:46
25日、赤松光夫先生
に、お会いしてきました。
ジュニア小説についていろいろ教えていただき、しかも、ご馳走まで頂いちゃいました。
石上玄一郎名義のものも赤松先生が書かれたとのこと。
それから、『合格体験記』も赤松先生で別のペンネームで書かれたとのことです。
『われら高校生』を持っていってサインをもらっちゃいました。

87大橋:2004/07/08(木) 23:46:46
井上明子先生
のサイトをご紹介します。
井上先生は秋元では書かれていませんが、コバルト文庫でジュニア小説を書かれた方です。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~fumeisou/

88miya-bon(管理人):2004/07/12(月) 22:26:43
ずいぶん遅くなってしまった
大橋さん、せっかく書き込みをいただいてたのにすみませんでした。
このところ時間がとれずにそのままになってしまってました。
赤松先生にお会いされたとのこと、ここに書いていただいたこと以外にも驚くような情報が訊けたのではないでしょうか?
う〜ん、それが明らかになる日が待ち遠しいです。
あっ、それと下記の情報は大橋さんの情報としてそれぞれの説明に加筆してよろしいですか。
井上先生のサイトご紹介ありがとうございます。
ご本人が運営されるのはたいへんでしょうね。

89大橋:2004/07/14(水) 22:09:50
驚くような情報
は、とくにありません(笑)。
情報の加筆はOKです。
では、では・・・。また。

90大橋:2004/07/26(月) 22:03:54
がんばれ〜
某所で入札中のmiya-bonさんを見かけました。
変なライバルがいますが、がんばってください。
多分、miya-bonさんが欲しいのはあの中の1〜2冊でしょうね。
お疲れ様です。
このサイトを見ている方はmiya-bonさんが入札しているのを見かけたら、決して入札してはいけませんよ(笑)。
成瀬さんから著書を頂きました。古書店で購入したのがあってダブったのでそのうち送りますね。
8月中旬くらいにメールします。

91miya-bon(管理人):2004/07/27(火) 06:19:16
いつのまにやら
いつのまにやら、入札した方がいらっしゃるのですね。
でも、私の立場としては微妙です。
私のサイトを見てジュニア・シリーズに興味を持った方かも知れないし・・・
大橋さん、お察しの通りでございます。
そんなわけであまり高くなるのは本意ではありません。(-_-;)
私も、私のサイトを応援してくれている方々からいただいたものは宝物ですので全部きちんと整理して保管しています。編集済

92大橋:2004/08/02(月) 07:56:50
よかった
落札できて良かったですね。
miya-bonさんが優先でいいと思いますよ。
他のところで『秋元文庫を揃えたい』と言う書き込みを見たことがありますが、
全部を集める気なんかないはずだもの。自分が興味を持っている範疇だけでしょ。
miya-bonさんはライフワークとして収集しているのだから、プライドを持って集めてください。

93miya-bon(管理人):2004/08/03(火) 22:46:31
高めですが・・・
実は私としては、ライバルなく落札できると思っていたのですが・・・
だいぶ高くなってしまいました、もういっぱいいっぱいであぶないところでした。
大橋さん、心強い応援ありがとうございます。これからも、がんばって集めます。
でも、なかなかUPが追いつかない。

94R.Y.:2004/08/26(木) 08:21:18
協力出版
miya−bonさん、お早うございます。

さて、早速ですが、6ヵ月後には何とか私のハードカバーの本が、店頭に並ぶかも知れません。(笑)

某自費出版を扱うところに作品を見て頂き、協力出版と言う形での申し出を頂きました。
ご存知かどうか・・・これは、出版社だけで出版して頂いた前回の出版とは形式が違いまして、自分で印刷代金(およそ普通の新車一台分くらいです。)を引き受ける代わりに、出版社の方で広告、流通、その出版社のコーナーのある書店に並べて頂けると言うものです。

まず、出版したところで使ったお金が戻ってくることはありません。
しかし、ただの自費出版では、知り合いに配るだけで本屋さんには並びません。
ですから、自分への大きな投資?ってことで・・・。

ああ、それでも自分が書いたものが再び本になると言うことは、感動です。(笑)
女性用のロマンス小説ですけれど、良かったら、miya−bonさんも見て下さいね。(笑)
本は、大阪の旭屋本店にも並ぶそうです。

では、その内にまたご連絡させて頂きます。

そうそう、ペンネームですが、夫の姓に変った今の本名が珍しく、下手をすれば世界で一つの名前でして、夫が知り合いに知られては困ると申しますので、再びR.Y.のペンネームが復活するかも知れません。(笑)

95miya-bon(管理人):2004/08/26(木) 08:59:50
Re:協力出版
おめでとうございます。
元のペンネームで復活されると、私もうれしいです。
是非、実現してください。
心待ちにしていますよ。

96:2004/10/15(金) 22:31:23
こんばんは!
こんばんは!(^0^)メールを送らせていただきましたmikumapaです。早速の返信メールありがとうございました!miya-bonさんのすばらしいHPにリンクを張らせていただけるということで、とてもうれしく思ってます。感謝しております!ゆばあばも喜ぶと思います。早速病院へ報告に行くつもりです。リンクはこの3日くらいで作成するつもりです。お忙しいのに私のHP見ていただいてありがとうございます。リンクも入れていただけるみたいでうれしいです・・・作成が難しいみたいですのでできればでいいですよ〜!ただの育児ページなんで(^^)"この度は本当にありがとうございました!!

http://www.geocities.jp/mikumapa/

97masakazu:2004/11/07(日) 20:41:28
復活です!
masakazuです!(ヒロシ風でお願いします)わからないかもしれない!
ほんとに久しぶりにしておりましたぁ〜 パソコンクラッシュから始まり、プロバイダーさんの変更・・そして嵐のようなお仕事のラッシュと・・・KO寸前でしたがなんとか頑張っておったとです。
この度、やっとあたらしいホームページがリニュできたとであります。(九州弁はもうよかですか?)
かなり時間を掛けたわりには大した事がない?とは思いますが、今後もマイペースでボチボチ更新してまいります。以前同様にお時間があれば遊びに来てやってくださいね。今回のHPのコンセプトは『大切なみなさんと一緒にホームページを作っていきたい』ということです。ですから是非ともみなさんのご参加お待ちしております。今回、皆様方には大変ご心配をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。それからこれからもよろしくね!ヽ(◇゚ )ノヽ( ゚◇゚)ノ ウキャキャウキャキャ これははずせません!

EIKOさんも遊びに来てね!

http://www.sakai.zaq.ne.jp/hearts-b-cafe/

98masakazu:2004/11/12(金) 00:41:57
ありがとうございます!
こんばんわ!リンク貼りなおし作業ありがとうございました。
紹介文に少し照れてしまいますが・・・
裏ページもなんとかしないといけませんねぇ〜
なかなか時間が無くて難しいですが、がんばります!
マイペースでね!

http://www.sakai.zaq.ne.jp/hearts-b-cafe/

99R.Y.:2004/11/14(日) 19:57:51
こんばんは
miya−bonさん、またまたお久し振りです。

先日、初稿校正が終わりました。

でもですねえ、今回出版する作品は、私としては元々完成品とは思っておりませんでしたので、校正の為に改めて読むのは少々憂鬱でした。(笑)
今更言っても仕方のないことですが。。。

さて、二作目のオリジナルも先日脱稿し、それも出版社に送って見て頂くことにしました。(こっちの方が、断然自信作!?かも知れません。笑)

三作目の構想も練っているところです。

ところで、私がオリジナルを書くきっかけになったFanfictionの数々ですが、某HPをROMの方が読みたいとメールを下さいましたので、前とは別のHPに再びUPさせて頂いております。

一応見直しをして、出来るだけ推敲をしているので、UPの作業だけでも時間が掛かりますが、読んで下さる方がいると言うのは、とても有難いことだと思って頑張っています。(笑)

そのHPでは、私は若作りをせず(!?笑)、かなり実際の自分に近いものを出しておりますので、そろそろmiya−bonさんに取り下げをお願いしたものをUPして頂いてもいいのかな・・・と思ったりもしています。
我儘ばかり言って、大変に申し訳ありません。

さて、こちらにいらしてリンクを貼られたmikumapaさんのおかあさまの「ゆばあば」さんは、私の大先輩にあたられるわけですね。
病院へ報告と書き込みされていますが、お具合いが悪いのでしょうか?

そうそう、ペンネームはやっぱりR.Y.になりました。
思いつかないんですよね、なかなかこれというのって。(笑)

それに同じペンネームだと、国会図書館にあるはずの前の本の隣に、今度の本が並びますよ〜だそうです。(笑)

100miya-bon(管理人):2004/11/16(火) 22:16:36
順調でなによりです。
R.Y.さん、こんばんわ。
出版に向けての作業が順調に進んでいるようで何よりです。(^○^)
それに、二作目、三作目もあるとは、期待していますよ。いいですか?
ネット上でも活動再開されたのですね。
熱心な読者のみなさんの熱意が伝わってくるようです。
活動再開といえば「ゆばあば」さんも、またいつか書いてみたいとおっしゃっているとか、
R.Y.さんのように国会図書館に2冊目の本がならんだらよいのになぁ。p(^^)q
mikumapaさんのHPで「ゆばあば」さんの近況も紹介されているので、ご覧になって下さいね。
そしてそして、掲載解禁のお言葉をいただき或る意味ホッとしています。
できるだけ、早く再UPするようにしますね。編集済

101:2004/11/18(木) 21:17:33
秋元文庫を語ります。
宣伝ですみません。
徳間書店の「SFJapan」(11月19日に発売!)で、
「日本ジュヴナイルSF戦後出版史〜少年SFの系譜〜」
と題した連載を始めました。
第一回目のテーマは「秋元文庫とソノラマ文庫」。
ライトノベルの源流ともいえる両文庫の誕生に迫りました。
よければ読んでやって下さい。

で、そのプロモーションとして、「SF乱学講座」で
「日本ジュヴナイルSF戦後出版史 秋元文庫扁」を語ります。
2004年12月5日 日曜日 午後6時15分〜
東京都・高井戸地域区民センター
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5302/
ご興味とお時間のある方は、ぜひとも参加して下さい。

102R.Y.:2004/11/30(火) 20:10:44
作業は急ピッチで!?
夫に風邪をうつされて、ここのところ調子がよくありませんが、miya-bonさんにはお変わりありませんか?

さて、最終(二回目)の校正紙が届き、8日までに返送しなければなりませんが、相変わらず、ヤル気のない私〜です。(笑)

第二作目も文芸社さんに見て貰いました。
小説に必要なものが全てにおいて、水準以上だなんて褒め言葉を頂いて、相好を崩しております。(笑)

ですが、売れると言う確証がないために、またまた協力出版以上のものはご提示頂けませんでした。

けれども、とにかく以前は二作目が一作目を超えることが出来ませんでしたが、今回はあの評価を読む限り、私が思っていたように超えることが出来たみたいですので、一安心です。

お金の都合さえつけば、二作目を出版することも可能になりましたが、まず、とにかく一作目を出版し、三作目を書いて公募に出すことを目標にしたいと思います。
ところが、そう思った途端に、三作目が書けるのかどうか不安になって・・・。

二作目さえ書ければ、それで安心なんて思っていたのが甘かったようです。(笑)
毎○新聞にも、出版社経由で広告を出すことになりましたので、最初の普通車並みの費用が、徐々に高級車並みの費用に変わりつつあります。(笑)

そうそう、後からですが『あとがき』を書かせて頂きました。
そっちを書く方が楽しかったです。

では、また。

103R.Y.:2004/12/15(水) 15:33:09
バカですね
二冊目も出版することに決めてしまいました。

もう、どうにでもなれ〜です。(笑)

104miya-bon(管理人):2004/12/19(日) 17:31:04
よいことだ
R.Y.さん書き込みが遅くなり、本当にすみません。
風邪をこじらせてしまったようでなかなか本調子というわけにいきませんでした。
?二冊目も出版することに決めてしまいました?との事で、すごい意気込みを感ぜずにはおれません。
第三作目、公募への道がいちだんと近くなりましたね。
復活第一作、第二作、早く読んでみたいです。

105R.Y.:2004/12/29(水) 22:00:42
本、出来上がりました
miya−bonさん、お体の調子はいかがですか?

こちらは本日、雪がかなり本降りになっています。

実は、ちょこちょこお邪魔していたので、掲示板のmiya−bonさんの書き込みは見ていたのですが、三作目が上手く書けなかったり、疲労から精神的に落ち着かなかったりで、miya−bonさんのその後の体調を伺う元気がありませんでした。

ですが、今夜宅急便にて出来上がった一作目が届きましたので、ご報告致します。

う〜ん、なんとも言えません。
若い頃のように手放しでは喜べないし、こんなものが売れるのか、読む人がいるのか、などなど憂鬱なことばかり考えてしまいます。(笑)
しかも、同じような系統の二作目まで出版契約をしてしまったのですから。。。

本屋さんに並ぶのは、早くて2月1日ですが、予約などは1月20頃からだそうです。
まだ、何処の本屋さんに並ぶかの一覧表は届いていません。

106miya-bon(管理人):2004/12/31(金) 12:11:45
こちらでも、雪が・・・
昨日やっと玄関まわりと壁面を洗ったのですが、本日はみぞれ交じりの雪がふっております。昨日中にやっておいてよかったです。
子供たちは外ではしゃいでいますが、私はもうダメです、トシですねぇ。
R.Y.さん、まだ発売されていない自分の本を誰よりも先に最初に見る事のできる感動ってどんなでしょう。そんな感動を二作目も純粋に味わってくださいね。うらやましいです。
2月1日楽しみにしています。
大阪の旭屋書店か、紀伊国屋なら必ず置いているでしょうから、行くつもりです。
ところで、R.Y.さんは元のペンネームで書いておられるとのことでしたが、うちのトップページで告知させていただいてよいですか。そのときに許可いただいたものも再掲するつもりなのですが・・・

http://www.geocities.jp/heartland_kaede_8456/

107R.Y.:2005/01/01(土) 00:48:36
あけまして、おめでとうございます
本年も宜しくお願い致します。

miya−bonさん、こんばんは。
本は全国で300箇所にしか並びません。
それが何処になるのか、今のところ分かりませんので、またご連絡いたします。

miya−bonさんのトップページでなにやら私めの事を告知して頂けるなんて、とても光栄です。
miya−bonさんは、その道では?知る人ぞ知るお方ですもの。(笑)
ありがとうございます。
宜しくお願いします。

でも、本当に自分の原稿が本になると、それまで気づかなかった粗が目立って。。。嫌になってしまいます。
それに、自分の書き方、表現が鼻についてしまって、出版社の方に褒めて頂いたことすら、本当にそんな風に思っていらっしゃるのかしら?と疑いがムクムクと・・・。
あ〜、病気みたいですねえ。(笑)

108masakazu:2005/01/08(土) 08:50:56
おはようございます!
miya-bonさん、おはようございます!
今日は朝から登場しています。新年が明けてしまったのですが・・・
ちゃんとご挨拶ができていなかったので・・・
『新年あけちゃいましたが、おめでとうございます!』なんてね。
今年も私のHPはマイペースの更新になると思いますが、
がんばっていきますのでよろしくお願いいたします。

109R.Y.:2005/02/02(水) 15:45:01
お加減が悪いのでは?
お忙しいのならよいのですが、年末にも体調を崩されていらっしゃったようなので、しばらく前から勝手に心配させて頂いております。

110miya-bon(管理人):2005/02/03(木) 22:44:24
ご心配をかけてすみません
じつは今仕事のほうがフル回転してまして3週間連続土日出勤というハードな毎日を過ごしております。
新しいシステムを3月にのせるべく微力ながらサポートしているのです。
よる年波でもうヘロヘロ状態ではあります。
masakazuさんもせっかく書き込んでいただいたのにお返事の機会を逸してしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです。
R.Y.さんも、ご本の発売がどこの書店になるのか分かったら教えてくださいね。
できるだけ速くHPのほうで紹介させていただきます。
実は、今度の土曜は少し時間がとれそうなので、旭屋に行って著者検索からご本が検索できたら購入しようと思っていたのですよ。

111:2005/02/04(金) 08:42:39
ああ、よかったです
いえ、休む暇もないと言うのは、決してよい状態ではありませんが、とにかくお元気なご様子、ホッと致しました。

我が家も色々あって、それが出版の時期と重なり、肉体的にも精神的にもかなり辛いものがありましたが、どうにかこうにか日々を過ごしております。

今月下旬に、東京の出版社に参ります。
二作目(処女作を入れれば三作目)の打ち合わせなのですが、それまでに二作目の書き換え(よりよい作品にしようと言うことで、編集の方にご指導を頂き)を行わなければなりません。
期限は一応二週間頂きまして、もう今日で四日目ですが、忙しいのと気分が乗らないのとで、ほとんど直していません。(笑)

発売日(取り敢えず2月1日)に一冊ずつ置いて頂いている本屋さん(300店舗)の内、そちら方面の書店名をメールさせて頂きたいと思いますが、miya-bonさんのご住所が分からないので、どの辺りの本屋さんをご紹介したらよいのか分かりません。
何々市の本屋さんをお知らせしたらよいでしょうか。
メルアドを載せて置きますので、そちらにご連絡頂ければ幸いです。

尚、旭屋さんや、紀伊国屋書店さんにも置いてありますが、本店には置いてありませんようです。

112R.Y.:2005/02/10(木) 00:01:03
お心遣い、ありがとうございます
明日くらいには、ご連絡させて頂くかも知れません。
宜しくお願いします。

113miya-bon(管理人):2005/02/11(金) 15:51:25
新刊のご紹介
秋元文庫にも著されている結城留美子氏が新作を発表されました。
みなさん、買って下さいね。
詳しくは、下記アドレスをクリックして下さい。

http://miya-bon.hp.infoseek.co.jp/hyosi-b/akb069sexual.html

114R.Y.:2005/02/11(金) 23:44:58
ありがとうございます
miya−bonさん、ありがとうございます。
早速拝見させて頂きました。
表紙の色も鮮やかに宣伝を作って頂き、本当に感謝致します。

ところで、あれこれ拝見して居ります内に、別のことでも非常に驚いてしまいましたが・・・未だに私の処女作を入手する方法があったのですねぇ。
先ほど知って、ビックリです。

若気の至りとは言え、もう27年も前の恥なので(笑)、miya−bonさんのように趣味で蒐集されていらっしゃる方以外は、手に入れる術もないと高を括っておりました。そして、よもや誰の目に触れることもないと思っていたものが、目の前に現れてパニックを起こしたのは、miya−bonさんのHPを初めて知ったあの日以来の出来事です。(笑)

こちらで驚かせて頂くのは、これで二度目です。
二度あることは・・・三度目はどんなことで驚かせて頂けるのか、なんだか楽しみになってしまいそうです。

ところで、amiさんのHPのBBSに、miya−bonさんのHPアドレスを本日載せさせて頂きました。
amiさんには先に了解を頂きましたが、miya−bonさんには事後承諾の形になってしまい、申し訳ありません。
もしも、まずいことがあればおっしゃって下さい。
即刻削除させて頂きますので。

先ほどは、お電話でお話出来て、とても嬉しかったです。
では。

115miya-bon(管理人):2005/02/13(日) 02:26:35
配本リスト完成
『セクシャルな取引』の配本リストが完成しました。
一刻も早くお読みになりたい方に、参考にしていただければ幸いです。
R.Y.さん、リストをお送りいただきありがとうございました。
昨日中に完成させると言っておきながら遅れてしまってごめんなさい。
お気にかかる点がありましたら、対応させていただきますので遠慮なくご連絡くださいね。
アドレスの告知をしていただきありがとうございました。逆に気を使っていただき、すみません。編集済

http://miya-bon.hp.infoseek.co.jp/hyosi-b/akb069sexual.html

116R.Y.:2005/02/13(日) 20:59:34
ごめんなさい
miya−bonさん、色々ありがとうございます。
それから、紀伊国屋書店さんのこと、私が妙な書き込みをしたので消して頂いたのでしょか?
申し訳ありません。
ああいったものの存在を知らず、本当にびっくりしてしまったものですから。

でも、もう載せて頂いてもいいんです。
前もって分かってさえいれば、肝を据えます。(笑)
それより、ああいったサイトがあると言うことを知り、非常に有益でした。
私の著書云々でなく、サイトの存在を教えて頂きまして、ありがとうございました。

117miya-bon(管理人):2005/02/17(木) 07:44:03
リンク先再掲
R.Y.さんにお許しいただいたようですので、紀伊國屋書店のリンクを再掲します。
最初、店頭配本リストを作っているときに、紀伊國屋書店のお店が多かったので、サーチしたところ最新の配本店も載っておりましたので、これは好都合と思ってリンクした次第です。ご活用下さい。

http://miya-bon.hp.infoseek.co.jp/hyosi-b/akb069sexual.html

118へねしー:2005/02/26(土) 02:49:27
私も持ってます!
管理人さま、皆さま、こんにちは。
実は随分前から寄らせて頂いています。
私も「晴れのち雨のち曇りのち」持ってます!
蒐集にせいいっぱいでなかなか本文まで手を出せなかったのですが、
早速読みますね!
なんか作者のかたの書き込みが読めるなんて本当に嬉しいです!

119miya-bon(管理人):2005/02/28(月) 07:08:15
いらっしゃいませ
いらっしゃいませ、へねしーさん。
書き込みが遅くなってすみません。
あなたと同じく私もまだ読んでいなかったのですがR.Y.さんに見破られて、(笑)われてしまいました。(^^ゞ
新刊は読んだのですが、やはり処女作も気になって今読んでいるところなのですよ。
今後とも、よろしくお願いします。

http://www.geocities.jp/heartland_kaede_8456/

120R.Y.:2005/03/02(水) 15:14:02
インフルエンザで寝込んでます!?(笑)
久し振りに参りましたが・・・気付かぬ内に噂されていたんですね〜。
どうりでくしゃみが・・・ではなくて、しっかりインフルエンザのB型に感染してしまい(予防接種をした夫からうつされまして)、タミフルを飲んで今日で三日目です。

主婦の身では、ゆっくり眠っている訳にも行かず、最近増えた末娘(5ヶ月、ミニチュアダックスフンド)の世話をしながら、よろよろと家の中を徘徊しています。

2月下旬に文芸社へ行って、打ち合わせと言うか、顔合わせをして来ました。
その上京ついでに、ネットで知り合った同じ趣味の方々と数回の会食を重ねたミニオフ会は、とても楽しかったです。

で、帰って参りましたらこの様で・・・今週はもう、一切使い物になりません。(笑)

処女作については、いやあ、酷いものです!
ので、コメントは控えさせて頂きます。
では。

121miya-bon(管理人):2005/03/02(水) 21:26:34
わたしの妻もインフルエンザで・・・
妻も先週はインフルエンザB型で寝込んでました。(-_-)zzz
タミフルを5日間服用していたのですが、つきのものが止まりにくくなっているとかで今も少し困っているとの事です。タミフルは新型のインフルエンザ脳症の関連も疑われていますが、これも副作用なのでしょうか?

122R.Y.:2005/03/23(水) 19:22:10
7月に発売の方の校正が始まりました
奥様のインフルエンザ、その後いかがでしたか?

私はつい最近まで鼻水と咳が完全に止まらず、まだ嗅覚が完璧に戻っていないように感じます。

何日か前から、次の作品の校正を始めました。
前作の半年後に出版とお願いしたつもりだったのですが、この調子で行くと7月1日の出版ですから、前作の5ヵ月後の出版ということになってしまいます。
ああ、また売れない本を世の中に増やしてしまいます。。。(笑)

123miya-bon(管理人):2005/03/25(金) 18:25:19
お気遣いありがとうございます。
家内は全快したようなのですが、今度は私の方が風邪をこじらせてしまって、今も味覚が少しおかしくなってます。
2作目を出されてから、今まで早かったですね〜。もう2ヶ月になんなんとしています。
次の作品も、もうすぐに出版ということになりますね。
またまた楽しみにしていますねる

124miya-bon(管理人):2005/04/12(火) 05:21:19
琴子と早川くん
「晴れのち雨のち曇りのち」を読み終えました、頭の中でイメージがふくらんで登場人物たちが映画のように生き生きと動いていました。なんか自分の青春時代とオーバーラップしているようでした。最後、早川くんの電話番号を聞いた後、次の朝、待ち合わせ場所に向かう琴子の姿と、スケートリンクではしゃぐ二人のカットがコマ送りのようにエンドロールのバックに流れる、というのが私のイメージなのですが、いかがですか。

125R.Y.:2005/04/13(水) 14:54:16
遂にお読みになりましたね(^_^;)
本当にお恥ずかしい限りです。

だからと言って、最近書いたラブロマンスが上手く書けたと思っている訳ではありませんが。(笑)

後は7月に三冊目が出版される予定ですが・・・そろそろ、また、ストーリーを書くの、飽きました〜。(笑)
人様が書いたものを読んでいる方が、気楽ですぅ〜。

126miya-bon(管理人):2005/04/24(日) 08:47:12
文庫一覧更新
久しぶりに更新しました。
まぼろしの?合格体験記?シリーズ、ほんとにあったんですね。
?国公立大(理系)合格体験記?を入手しました。
秋元文庫第4集に収録しています。ご覧いただければ幸いです。

http://www.geocities.jp/heartland_kaede_8456/

127R.Y.:2005/05/17(火) 23:53:07
ブログを開設してみました
こんばんは、miya−bonさん。
いつもお世話様です。
お元気でいらっしゃいますか?

さて、早速ですが・・・。
一ヶ月くらい前から自分のブログを開設してみようと思いつき、二箇所ばかり試した後、やっと三番目のところに落ち着きそうな気配です。

miya−bonさんとは、前に一度お電話でお話ししたことがございましたが、TV電話ではございませんでしたので、姿はお目に掛けたことがございませんでしたね。
写真を数枚UPしてみましたので、宜しければお越し頂いて、ご覧下さい。
但し、短気な私のこと。
いつまでこのブログも続くか分かりません。(笑)

http://spaces.msn.com/members/superrunsan/

128miya-bon(管理人):2005/05/18(水) 02:00:40
スーパールンさん
3冊目の作業すすんでいますか?
それにしても、スーパールンさんの後ろ姿気になりますぅ。
それでもって、ティナちゃんの目線が?ご主人さまをそんなに見つめるんじゃないわよ?って言ってるみたいで、可愛いですね。
足跡を残そうと思ったけど、ごめんなさい。私はブログが初めてなものでやり方がよくわからなかったm(__)m

129R.Y.:2005/06/05(日) 23:47:33
失礼しております
さっそくお越し頂きましたのに、大変失礼しております。

msnブログへの足跡は、私が聞いたところでは、フリーメールのメルアドを決めるなどして?サインアップをしないと残せないようになっているのだそうです。
誰でも自由に書き込めないようにしているのは、ひとつには『荒らし』対策なのでしょうか?

さて、三冊目はもうご覧頂いたかもしれませんが、ブログに表紙の写真をUP致しました。
何処の本屋さんに置いて頂けるのかは、まだ連絡がありません。


ところで、miya-bonさんは一冊お持ちのようですが、みつはしちかこさんの『愛のひとりごと』
私はみつはしさんのサイン入りの本を持っているのですが、(私が処女作を出版して頂いたのと、みつはしさんのその本が出版されたのが同じ年だったので、石井編集長さんが多分、気を利かせて下さったのです。)宜しければ、いりませんか?
サインペンで素描されたチッチの絵とみつはしさんのお名前があります。

私には、もう必要がありませんので。

http://spaces.msn.com/members/superrunsan/

130miya-bon(管理人):2005/06/06(月) 22:02:03
もうすぐ発売ですね
妙なものです。
私が久しぶりにR.Y.さんのブログHPに立ち寄らせていただいて、このたび発売される「夢の中だけでなく」の表紙を見て数時間後にR.Y.さんからの書き込みがあるなんて。
7/1になったら「セクシャルな取引」を購入した本屋さんに行ってみます。

妙なものです。
「夢の中だけ」のような貴重なサイン本のご提供のお申し出。
一言私が欲しいですと言えば「夢の中だけでなく」現実になってしまいそう。
本当にうれしいです。私のような者に…、けれど、
一時期悩まれたでしょう処女作の、?記念?品。そして、石井編集長のお気持ちもこもったサイン本なのではないのでしょうか。
新しいご本を上梓なさった今はそうでもなくとも、今までと同じくらいの年月を経てふとこれまでを経ち帰った時、R.Y.さんにとって大事なものになっているのではないでしょうか。その「愛のひとりごと」は今までのR.Y.さんの独り言をすべて聞いてきたのかも知れません。
もうしばしの間、手元に置いておかれるのがよいと思うのですが。

131R.Y.:2005/06/11(土) 23:09:29
分かりました
miya-bonさんにとって、私からのプレゼントがご迷惑でないならば、みつはしちかこさんのサイン入り『愛のひとりごと』は、miya-bonさんの予約とさせて頂きます。(笑)
でも、次回差し上げますと申し上げた時は、受け取って下さいね。

http://spaces.msn.com/members/superrunsan/

132miya-bon(管理人):2005/06/15(水) 06:48:46
予約
> 次回差し上げますと申し上げた時は、受け取って下さいね。
分かりました。
私の言った事もお聞き入れいただいた上に、
そこまで言ってもらえて私もうれしいです。
よろしく、お願いします。

133R.Y.:2005/06/16(木) 11:35:42
リンクを貼っても宜しいでしょうか
私のブログ・・・いつまで続くか分からないのですが、昨日やっと知人のリンクを貼り始めましたので、miya-bonさんのHPのリンクも貼って宜しいでしょうか。

http://spaces.msn.com/members/superrunsan/

134miya-bon(管理人):2005/06/18(土) 09:29:54
ありがとうございます。
お申し出ありがとうございます。
よろしくお願いします。
私の方からも、相互リンクということでお願いします。

135R.Y.:2005/06/18(土) 11:41:14
ご了承ありがとうございます
miya-bonさん、快くご了承頂き、ありがとうございます。

ところで・・・相互リンクですが。。。私はとても熱し易くて冷め易い性格なので、本当にブログがいつまで続くか分かりません。
せっかくのありがたいお申し出に勝手なことを申しますが、続くようならお願いしたいと思います。
いかがでしょうか?
お手間を取らせた挙句に、3日で消滅ってことも無きにしも非ずでございますので。(笑)

http://spaces.msn.com/members/superrunsan/

136miya-bon(管理人):2005/06/18(土) 18:49:17
わかりました。
R.Y.さんのご了解を待ちます。
よろしくお願いします。

137R.Y.:2005/06/18(土) 18:59:16
ありがとうございます
重ね重ねの我儘をお許し頂き、痛み入ります。

では、早速♪

http://spaces.msn.com/members/superrunsan/

138R.Y.:2005/06/28(火) 22:27:01
そろそろ
突然ですが・・・私の「夢の中だけでなく」は、6月25日辺りから書店に並び始めましたようです。

さて、著書を置いてくれる書店さんは、前回とは一部違います。
多分、前回に売れたところではまた置いてくれて、売れなかったところは出版社の方で別のところへ頼んだが、書店さんの方で断ったかなのでしょう。

書店の数は全国300箇所で変わりませんが、私の書いたFanfictionを掲載して下さっているamiさんのHPをご覧の多くの方が、東京、神奈川、埼玉、千葉に集中していることもあって、そのあたりの書店の数が増え、他は減らされましたようです。

http://spaces.msn.com/members/superrunsan/

139miya-bon(管理人):2005/06/29(水) 07:02:49
お知らせ下さい
出版おめでとうございます。
前のを買ったところでまた購入できるか聞いてみますね。
今回の300箇所が分かるようでしたらまたお知らせくださいね。

140miya-bon(管理人):2005/06/30(木) 06:57:11
先行発売
旭屋書店に確認しましたが、関東圏の書店は6月25日から先行発売されているようです。
また、ネット販売も受け付けていますね。
7/2現在、大阪(旭屋書店)ではまだ入荷していないようです。

141R.Y.:2005/07/02(土) 21:31:58
300店舗
いつも、いつもお手を煩わせるのも申し訳ないと思い、300店舗の入力をブログにて始めました。
それをそのままコピーして頂ければと思ったのですが、現在8枚あるうちの1枚目をやっと入力致したような状況です。(笑)
一日一枚の入力で8日掛かりますが、気長に致しますので、よろしくお願い致します。(笑)

http://spaces.msn.com/members/superrunsan/

142miya-bon(管理人):2005/07/10(日) 14:02:10
入手しました。
淳久堂書店大阪本店にて?在庫一冊あり?のところ入手できました。(^○^)
これから紹介ページを作成しますね。
さて今度はどんなラブロマンスの世界に誘ってくれるのでしょうか。楽しみです。
ところで、誘って=?いざなって?と読んでくださいね。
目眩く=?めくるめく?ですよ。謎

http://www.geocities.jp/heartland_kaede_8456/

143R.Y.:2005/07/18(月) 14:10:55
ありがとうございます
miya-bonさん、こんにちは。
毎日、暑いですね。

こちらも、ここ数日はいつにない暑さで、犬の娘が熱射病になるという理由で?ちゃっかり人間もエアコンのお世話になっています。

さて、新著の紹介ページを早速作成して頂きましてありがとうございます。
本当に、いつもお手を煩わせて申し訳ありません。

http://spaces.msn.com/members/superrunsan/

144大橋:2005/07/19(火) 20:50:23
告知ですみません。
金森達 SFアート ポスターを販売します。

挿絵画家・金森達画伯が、早川書房の文庫 『宇宙大作戦(スタートレック) 星なき世界』の口絵用に描いた原画をポスターにしました。
大宇宙を航行中のエンタープライズはかっこいいです。

送料込みで3000円です。

2005年7月中にご購入頂いた方には、金森先生のサインが入ったものをお届けします。
急いで申し込んでいただけるととても助かります。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6103.miyabon/0000149M.jpg

http://www.garamon.jp.org/product/0001.html

145R.Y.:2005/08/25(木) 23:13:54
23年前の結婚式の時の写真
まだまだ暑い毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか?

前に、後姿をお見せ致しましたら、前が気になると仰っていらしたのではないかと思います。
只今、ぼかしを入れた24歳の時の結婚時の写真を掲載しております。
お恥ずかしいものですが、宜しければご覧下さい。
いつまで掲載しているか分かりませんが。(笑)

http://spaces.msn.com/members/superrunsan/

146miya-bon(管理人):2005/08/25(木) 23:56:00
拝見しました(^○^)
R.Y.さんは、辺見マリ似?
これが、私の第一印象です。
黒髪の後姿といい、グ〜ッドですねぇ

http://www.geocities.jp/heartland_kaede_8456/

147R.Y.:2005/09/23(金) 21:19:58
HPを作り始めました
お久し振りです。

今度は、HPを作り始めました。
素人で、何も分からないくせにです。

最近の自分は一体何がしたいのでしょう?(笑)

http://www.geocities.jp/diana200402

148日雇い監督:2005/10/21(金) 17:46:34
始めまして。
え〜どうも、関西で映像を作ってます尻プロダクションの日雇い監督といいます。
7月ごろみつはしちかこでくぐってたらここにたどり着いてすごく感動してしまいまして、思わずカキコミしてしまいました。
僕はええ歳ですが、秋元文庫との出会いは『ドシャ子』『となりのケン』なのです。他にはテレビアニメ全集(ケイブンシャなど他のアニメ全集本では長谷川町子原作の写真が掲載されてなかったのに、ここの全集はサザエさんは勿論のこと意地悪ばあさんの写真まで載ってて驚いた記憶があります)など、子供の頃は結構見てたので、ここはとても懐かしくついつい見入ってしまいます。
今って秋元文庫はもう売ってないんですか? 紀伊国屋古本部ではたまに出てるようですが、秋元書房で検索したら、なんか難しい本ばっかり出てきます。現況を知っている方がおりましたらぜひお知らせ下さい。お願いいたします。
ウトいカキコミですいませんでした。

http://blog.shiripro.com/

149miya-bon(管理人):2005/10/22(土) 15:22:23
秋元書房の現況
日雇い監督さん、いらっしゃいませ。
ご来訪ありがとうございます。今後ともよろしく、お願いします。
秋元書房については業務としての出版事業は昭和61年9月までの秋元文庫は確認していますがそれ以降未確認です。現在も新宿区の事務所は構えているようですが、協力出版社の作品の委託販売をしているようです。

150日雇い:2005/10/25(火) 00:27:50
わっ早速!
ありがとうございます。やっぱりまだ事務所はあるのですね、住所は変わってませんね。
あ、ほんで、押入れを物色してたら、秋元コミックスが出てきました(写真)。
なぜか著者は二人で、半分ずつオリジナル描いてて、合作はありません。みつはし作品は「となりのケン」など、文庫で出てるのとかぶってます。昭和48年発行でした。古本屋で買ったものです。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6103.miyabon/0000155.jpg

http://blog.shiripro.com/

151miya-bon(管理人):2005/10/26(水) 07:11:18
同じく・・・
みつはし作品では同じような形式で、幻余次郎氏との共著で?隣のKEN?というのがあります。
昭和46年10月の作品です。
文庫の?となりのケン?とまぎらわしいですが別の本です。

152日雇い:2005/10/31(月) 00:32:30
ありがとございます。
↓紛らわしいけど気になりますね〜。
もう一方の方、恥ずかしながら知りませんでした。
「となりのケン」は結構好きな作品です。
この秋元コミックは他にも出てるのでしょうか?

http://blog.shiripro.com/

153miya-bon(管理人):2005/11/02(水) 19:26:04
秋元コミックス
みつはしちかこ作、隣のKEN、片思いから出発!!、気になる小さな恋人クン
鈴原研一郎作、キャンパスHにご用心、詩集 ある恋の訪れ、なまいきかしら、恋はうそつき
望月あきら作、夜はおまかせ
あと女性作家で出ていたものが1冊あったのですが、作家名と書名を失念しました。

154しまりす:2005/11/06(日) 12:13:02
こんにちは
はじめまして。みつはしちかこファンのしまりすと申します。
日雇い監督さんと同じく、みつはしちかこで検索してやってまいりました。(^^)
みつはしちかこコレクターの私としては、miya-bonさんのコレクションをみると
うらやましい限りです。

さて、以前みつはしちかこさんのしおりを集めるために買った秋元文庫の中で、
miya-bonさんのコレクションになかったものがあったので、お知らせします。
秋元文庫 ファニーシリーズ B68の「青春にアタック」というものです。
まだ探されているのでしたら、お譲りしてもよいと思っていますが、
いかがでしょうか?

155miya-bon(管理人):2005/11/06(日) 16:22:09
「青春にアタック」
しまりすさん、こんにちわ。
ご来訪ありがとうございます。
このたびは、お気遣いありがとうございます。
「青春にアタック」についてはつい最近入手することができましたが、UPするところまでまだ余裕がなく、HPのほうもそのままの表示になっておりました。
見ていただく皆さんにまた、ご迷惑をお掛けしないよう、これから所蔵リストとHP内容の照合をしようと思います。
お申し出、本当にありがとうございました。

http://www.geocities.jp/heartland_kaede_8456/

156しまりす:2005/11/06(日) 19:50:38
そうですか
miya-bonさん、そうでしたか。
HPの更新って、なかなか手間がかかりますからねぇ。
こちらこそ失礼いたしました。
でも、ちゃんと見ている人がいると思うとやりがいがありますよね。(^^)
気長に更新してくださいね。
それでは。

157日雇い:2005/11/27(日) 11:59:47
ありましたが…
梅田のまんだらけで鈴原研一郎の「恋はうそつき」など秋元コミック2冊売ってたので「おッ!」と思い買おうとしたら、一冊2500円もしたのでやめました。でもみつはしちかこの「初恋のりりあん」という講談社マンガ文庫が210円だったので「やったがな!」と買ってしまいました。秋元文庫は本当に入手困難ですね。

http://blog.shiripro.com/

158miya-bon(管理人):2005/11/28(月) 04:26:01
まんだらけ
わたしも以前まんだらけに行ったことがありまして、
その時も総じて価格設定が高かったように記憶しています。
それと、みつはしちかこ氏の本としては、秋元書房以外に成瀬書房のものを少なくとも3冊確認しています。
ケイコとマッチン
ピンクのふうちゃん
YOUのコイビト
以上です。よろしければ、また探してみてください。
なお、成瀬書房は元・秋元書房編集長の成瀬隼人氏が興された会社です。

http://www.geocities.jp/heartland_kaede_8456/

159R.Y.:2006/01/10(火) 00:01:23
あけまして、おめでとうございます
今年もご挨拶に参上致しました。
本年も宜しくお願い致します。

今年こそはmiya-bonさんをお手本に、自分のHPを少し充実させたいと思っております。

http://www.geocities.jp/diana200402

160miya-bon(管理人):2006/01/12(木) 03:54:35
謹賀新年、祝HP25000
R.Y.さん早々のご挨拶ありがとうございます。
今年は年末年始、夜更かしすることもなく紅白を見ながら寝入ってしまいました。
今年の紅白は何か盛り沢山すぎて消化不良の感じですが、始まってしばらくして、布施明さんの新曲「少年よ」ときに、「ここでヒビキになった細川茂樹さんがでてきたらいいのにね」って言ってる時に、ヒビキと細川茂樹さんが出てきて、流石にびっくりしました。
ジュニア・シリーズも発刊50周年を迎えたのでなんとか精力的に進めなければと思っているのですが、なかなか時間がとれず悩んでいます。

161miya-bon(管理人):2006/03/05(日) 17:00:52
HP更新
久しぶり(約1年ぷり)に新規追加分の更新をしました。
これからは、もっと更新できるようにしていきたいと思います。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6103.miyabon/0000166M.jpg

162R.Y.:2006/03/21(火) 18:11:49
お久し振りでございます
HP更新、一年ぶりとのこと。
miya-bonさんもお忙しいようですね。

私も毎日雑事に追われ、HPもブログも半ばほったらかしです。

そして、このところの子供の受験&一人暮らしの準備で、毎日ひ〜こら言っているのは、何故本人ではなく親の方なんでしょう!?(笑)

脳ミソはともかく、体がついて行きません。。。
まったく、親に頼りっぱなしのしょーもない子供でして。。。

新年度になっても、まだまだ色々些細な用事が目白押しで、本当に早く心も体もゆっくり休めたいものだと切に願っております。(笑)

http://www.geocities.jp/diana200402

163miya-bon(管理人):2006/03/26(日) 10:24:37
ちょっとダウン
R.Y.さん、せっかく来ていただいているのにすみませんでした。
先週来、おかしいな、おかしいなと感じつつ寝込んでおりました。
だいぶ良くなりましたので、早速PCに向かっております。
うちも、この春から大学に行く子供がおりますが、今はまだバイトに熱中しております。
HPのほうもお恥ずかしいですが、少しずつ進めていきたいと思います。

164R.Y.:2006/03/31(金) 00:34:03
お加減いかがですか?
うちでも少し前、順番に家族が下痢症状の風邪をひいていました。
季節の変わり目ですが、こちらではここ数日雪がちらつき、寒さがぶり返しました。
miya-bonさんもお体をお大切に。

うちは今春と来春、二男、三男の年子がそれぞれ大学進学予定です。
長男は事情があって、これまた通信制ですが進学です。

早く肩の荷を下ろしたいところですが、あと最低でも4〜5年は無理ですね。(笑)
それにこのところ実母の記憶力の減退が酷く、まあ〜、なんて忙しい年代になっちゃったんだろう〜と。
嘆いている暇はありませんが。(笑)

では、また。

http://www.geocities.jp/diana200402

165miya-bon(管理人):2006/04/03(月) 23:08:45
やっとなんとか
この一週間体調がどうもおかしいと感じていると案の定、土日にかけて寝込んでしまいましたが、月曜はなんとか復帰できました。
うちでは、長女が大学進学ですが彼女曰く「大学にいったらレポートやら就職情報云々でPCがいる」とのたまっております。
さて、どうしたものやら・・・

166R.Y.:2006/05/14(日) 23:44:55
またまたお久し振りでございます
いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

5月の連休も過ぎ、月も半ばとなりました。
相変わらずHPの作成は全く進まず、雑事に追われ、追われ続けております。(笑)

更にもう何十年も鬱病であった母が、この度アルツハイマーと診断され、まあなんと申し上げたらよいのやらでございます。
私の手には余るので、来年の春にこの近くに建つ予定の介護付の有料老人ホームへの入居を早速申し込みました。

しかし、まだ夏が来て、秋が来て、冬が来て、その次の春です。
一年近くの間、自分の精神と肉体が持つのか心配です。
更年期ですし〜、私が倒れても誰も面倒を見てくれそうもありませんし〜。(笑)

さて、この度母の病状やらの記録を書き留めるブログを作りましたので、取り敢えず、HPは残し、最初に作りましたブログの「ルンさんワールド」を閉めることに致しました。
どうせ、訳の分からぬ愚痴ばかり書いてしまったところです。(笑)
本当は好きな作家やあれこれ、自分の気に入ったものを当初は集める予定だったのですが。。。

それでは失礼致します。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6103.miyabon/0000171.jpg

http://www.geocities.jp/diana200402

167:2006/05/20(土) 10:29:54
お返事が遅くなってすみません
私の祖母も、今は病院で寝たきりになっておりますが、ここ10年ほどのあいだは入退院の繰り返しでした。老老介護になってしまい、母の苦労が偲ばれます。
気をはらずに、あるがままをまずは受け入れていけばと思います。
新しいブログのURL、お知らせいただければうれしいです。
よろしく、お願いします。

168R.Y.:2006/05/20(土) 23:56:35
楽しいものでは。。。
内容が内容だけに楽しいものではありませんが、公開しておりますので宜しければご覧下さい。

いつか寝たきりの母、または車椅子の母と言うものは想定して家を建てたのですが、流石にアルツハイマーは想定しておりませんでした。
長年患っている鬱病の方は、治らずとも、ある程度薬でコントロール出来るので、まさか、まさか・・・でした。

アルツハイマーであっても、自宅で介護されていらっしゃる方も多いので、まだ初期?だし、今の内ならどうにかなるかと思っておりましたが、私が手を差し出せば差し出すほど依存度が高まり、数日前にしていたことすらしなくなって、私だけに頼り、デイサービスも、ヘルパーさんも嫌がるようになって、一日中話を聞いてあげなければ不安で喚きたてるようになってしまいました。

昨日、精神科の主治医の判断で緊急のショートステイが決まりましたが・・・。

http://forget-me-not-not.at.webry.info/

169:2006/05/24(水) 20:48:10
確かに・・・
> 内容が内容だけに楽しいものではありませんが、・・・
確かに・・・、美化されない生の声なのですね。
映画のように希望ばかりではない母娘双方の現実。
これからも心して読ませていただきます。

170:2006/06/05(月) 23:47:45
モード・ラブレイスの本
初めまして。モード・ラブレイスの本を探していましてネットで検索していたらこのサイトにお邪魔していました。
既に発行が取りやめになってしまい入手するのが本当に困難なのですが小学生の時にベッツィとテイシイを読んでからすっかりとはまり、また高校の頃には「私は孤独ではない」の本にはまりました。どこかでぼろぼろでも結構なのでラブレイスの本を入手することは可能なのでしょうか?

171:2006/06/06(火) 20:56:59
Re:モード・ラブレイスの本
FUJIさん、ようこそお越し下さりありがとうございます。
モード・ラブレイスの本をお探しとのことですね。
私は、収集のきっかけが近所の貸本屋さんが廃業されるときに50冊位を入手したのが始まりです。ジュニア・シリーズは当時貸本屋さんでかなり流通していたようですので、そういった所をあたったこともあります。
これらの本は市中の古本屋では、なかなかないようですが、各地のイベント会場や、百貨店の古本市などには時たま出ています。
あとは、やはりネット・オークションに網をかけておくのが手段として考えられるところです。
お探しの書名などお知らせいただければ、こちらでも探してみます。
よろしく、お願いします。

172miya-bon(管理人):2006/06/16(金) 07:50:41
オークションの紹介
メールでヤフオクにでている秋元文庫のご紹介をいただいた。
今HPはほとんど更新できていないのに、見守って応援してくださる方がいる。
うれしかった。
ヤフオクのも本当は是非とも入手したいのだが先に入札された方がおり、私の欲しいのは少数なので無用な争奪戦はしたくないとの思いもある。落札された方に読んでいただき秋元文庫の良さに触れてもらいたいと思うばかりである。

173R.Y.:2006/06/17(土) 13:13:04
そうなんですよね
先日、多分、同年代と仰る方が私の更新停止状態のHP(ブログの方でなく)に来て下さいまして、ゲストブックに足跡を残して下さいました。
『ウン十年前の処女作のファンです』なんて仰って頂けて、もう感激でした。
しかも、まだその本をお持ち頂いているそうです。

きっと、こちらから辿って下さったものと思います。
miya-bonさんには、改めてお礼申し上げなければ。

で、ちょこっと頑張って、HPの更新をしてみました。
単細胞ですね、私!(笑)

174:2006/06/18(日) 01:47:06
本当ですか!?
miya-bonさん、初めまして!お返事がすっかりと遅くなってしまい大変申し訳ありませんでした。貴重な情報を本当にありがとうございます。私ももう数年探していますが、結局手に入ったのは「私は孤独ではない」の本1冊のみです。実はそれがきっかけでラブレイスの本を探し始めたといっても過言ではないかもしれません。それ以外の本ならなんでも読んでみたいというのが正直なところです。ベッツィとテイシイの本は小学生の時に読んだのですが、どうしてその頃その本を買わなかったのか今思うと残念でなりません。ベッツィが高校生になった頃の本も数冊翻訳されているらしいので是非それが手に入ったら・・・と夢見ております。Yahooのオークションものぞいたことがあるのですがベッツィの本が何と1万円こえていました。それだけ皆さんほしいということなんでしょうね。でも、ちょっと高すぎて申し込めませんでした。現在海外にいますのでなかなかイベント会場を覗くのは難しいのですが帰国したら是非回ってみたいと思います。ご親切にありがとうございました。もし何か情報などありましたら(勝手で申し訳ないのですが)教えていただけたらとても嬉しいです。ありがとうございます!!

175miya-bon(管理人):2006/06/18(日) 10:15:10
Re:モード・ラブレイスの本
海外にお住まいだったのですか、それではさすがにむずかしいですね。
調べてみましたところ秋元書房からの本としては下記の5種6冊の本がでています。
ベッシイの高校卒業期 ジュニア・シリーズとハイスクールシリーズ
ベッシイは高校一年生 ジュニア・シリーズ
ベッシイは高校二年生 ジュニア・シリーズ
ベッシイは高校三年生 ジュニア・シリーズ
私は孤独ではない   ジュニア・シリーズ

ヤフオクで、海外取引となると輸送面で経費の方ががずいぶんなものなりませんか。
とりあえず、高校生シリーズは探してみます。

176:2006/06/18(日) 13:10:31
Re:モード・ラブレイスの本
miya-bonさん、早速返信してくださってありがとうございます!!
きっとお忙しくされていらっしゃると思うので私のために本を探していただくというのはとても申し訳ないです。(でも嬉しくてたまりません・・・。)本当にありがとうございます。
確かに輸送は高いですね。本そのものが1万円近くもするとなるともう手は出せないのですが、そうでなければ多少の送料は仕方ないかなと思っています。中古で手に入れた「私は孤独ではない」の本ももう黄ばんでいてぼろぼろですが、他に手に入らないので大切に(それでも何度も)読んでいます。数年前になりますが「秋元書房」さんには一度お電話をして今でもジュニア・シリーズを発行してもらえないか問い合わせたことがあるのですが、もうされていないとのことでした。大変残念です。

ところで、おばあさまの具合はいかがですか?ご病気の方も大変ですが介護をされる方は時にもっと大変だなと思います。傍から掲示板を読ませていただいているだけで何もできないのが心苦しいですが、R.Yさんやmiya-bonさんのお母様が(実際には難しいでしょうが)ご自分を責めたり介護のあまりお倒れにならないようお祈りしてます。

177R.Y.:2006/06/18(日) 15:37:56
Re:モード・ラブレイスの本
FUJIさん、はじめまして。

私はモード・ラブレイスの作品は読んだことはないと思いますので、なんとも申し上げられませんが、手に入れるのは難しくとも、読むことは出来ると思います。
多分、国会図書館に保管されている筈です。

私の本でさえ、3冊とも納められているのですから、間違いないと思います。(笑)
ネットで検索してみてはいかがでしょうか?

日本にお帰りになった時にでも・・・。
間違っていたらごめんなさい。

178:2006/06/28(水) 04:02:06
Re:モード・ラブレイスの本
R.Yさん。こんにちは。
国会図書館ですか・・・。そうですね、ちょっと遠いですがいつか行ってみますね。情報をどうもありがとうございます。行く前にネットか電話で確認してみようと思います。手に入らないというのはちょっと残念ですが、でも一度読めるだけでもいいとしないといけないですね。

どうもありがとうございました!

179大橋:2006/08/03(木) 21:52:38
NHK少年ドラマ・シリーズ「タイム・トラベラー」オリジナル・サウンドトラック
NHK少年ドラマ・シリーズ「タイム・トラベラー」オリジナル・サウンドトラック
レーベル ビクターエンタテインメント (規格番号:VICL-62031)
発売予定日 2006年09月21日
盤種 CD
予定価格??2,500円(税込)

http://www.garamon.jp.org/

180F.H.:2006/08/04(金) 22:27:51
「タイム・トラベラー」O.S.T.
>大橋様
NHK少年ドラマ・シリーズ「タイム・トラベラー」オリジナル・サウンドトラック
というのは、ドラマの音声が入っているのでしょうか?
「続タイム・トラベラー」も入っていますか?
写真集ができればいいなと思っています。

181大橋:2006/08/05(土) 15:33:56
タイム・トラベラー
情報によると、奇跡的に発見された素材をもとにするそうです。「続タイム・トラベラー」も入るそうですよ。

182miya-bon(管理人):2006/08/05(土) 18:17:19
早速予約しました
大橋さんお久しぶりです。
このたびは、たいへんな情報をありがとうございます。
矢も立てもたまらず、一ヶ月以上先だというのに予約してしまいました。
にのPさんちも覗いてきます。

183F.H.:2006/08/05(土) 18:50:40
ありがとうございました
>管理人様
お久しぶりです。ご挨拶が遅れてすみません。
「タイム・トラベラー」のCD、もう予約されたのですか。
私も予約したいと思っています。楽しみですね。

>大橋様
情報をありがとうございました。どんなものが入っているのか楽しみです。
ビデオテープが奇跡的に発見されないものでしょうか。

184miya-bon(管理人):2006/08/05(土) 21:28:36
対応がはやい
F.H.さんお久しぶりです。
今回、地元のレコード屋さんに行ったのですが、大橋さんが規格番号まで書いていただいていたので対応がはやかったです。
向こうの人も助かるっていってました。

185miya-bon(管理人):2006/09/22(金) 03:40:19
入手できました
例のCD、入手できました。
経年劣化のせいかやはり、少しこもりがちに聞こえますが、
自分の記憶の中の音楽とリンクしてすごくよい雰囲気です。
今はなくしてしまいましたが、当時オープンリールでテーマ曲を録音した時に、曲の最後で
きれいに停止できずに、?キューン?という雑音が入ってしまったことを思い出しました。

186F.H.:2006/09/22(金) 20:35:59
「タイム・トラベラー」OST
今日CDを買ってきました。
テーマ曲がいいですね。特に「続・タイムトラベラー」はなつかしいです。
ボーナストラックの2曲は雰囲気が違うのでオリジナルの方がいいです。
音楽だけというのはドラマの音源として貴重なものですね。

187miya-bon(管理人):2006/09/29(金) 00:47:09
Re:「タイム・トラベラー」OST
F.H.さん早速の感想ありがとうございます。
返信が遅くなりすみません。
ハープシコードって言いましたっけ?インディアン(私にとっては差別用語でもなんでもないのですが・・・)に伝わる古典楽器。
私もこのテーマ曲を聴いた後は身震いしました。
そして続タイムのテーマ曲では、当時はこの曲が少しもの悲しく聞こえて、いつも涙腺がゆるんでいました。今聞き返してもやはり、そんな感じになってしまいます。

>ボーナストラックの2曲は雰囲気が違うのでオリジナルの方がいいです。
私も、同感です。
盛り上がっていた雰囲気をこわされた感がしました。
もう、当時には戻りようもないのですけれど、このCDを聴いて心は完全に戻っていましたから・・・
>音楽だけというのはドラマの音源として貴重なものですね。
確かにそうだと思いますが、やはり私は画が欲しいです。
以前、にのPさんの掲示板にも書かれていましたが、紙芝居的になってもいいから画付のものができたら、それを見れば、足らずの部分は埋もれていた記憶が補完してくれると思うのです。

188F.H.:2006/09/29(金) 20:54:59
写真は?
DVDに何枚か「続タイム・トラベラー」の写真が入っていますが、
「タイム・トラベラー」の写真も存在するようですね。
集めたら何枚くらいあるのでしょう。
スライドのようにはならないでしょうか。

189miya-bon(管理人):2006/09/29(金) 22:49:37
Re:写真は?
スチール写真として残っているものがあればよいですね。
私は、当時テレビの前にカメラをセットして、画面を撮影していました。
但し、それは物語の筋に関係なく、島田淳子さんのアップが映ったときにシャッターを切ってました。(^^ゞ
いまは、それも失くしてしまいました、数年前、部屋の模様替えの時に誤って処分してしまったのです。あの時、1分間隔ででもシャッターを切っていたら、音声があれば充分鑑賞できたのではないかと思っています。私のほかにもそうやって画面を残している方がいるかも。
また普通のカメラでなく、8ミリカメラででもテレビ画面を撮っている人もいたのでは・・・。
でも、テープ1本の収録時間が5分か10分位だったからやっぱり無理かなぁ。

190miya-bon(管理人):2007/01/08(月) 23:43:34
2007年も明けたので
年号確認のためにいれておきましょう。
昨年は、資料本集めは何とか数点入手することができましたが、まとまった時間が取れず、
肝心のHPが開店休業に近い状態で反映することができず、心苦しい思いで一杯です。

191R.Y.:2007/01/16(火) 23:36:50
お久し振りです
今年は新年のご挨拶も致しませんで、失礼しております。

昨年から流行っているノロウィルスに、昨年から今年初めに掛けて、既に二度も感染し、母のアルツハイマーは進行の一途。
あれやこれやで気分も上昇せず、時々お邪魔はしていたのですが・・・。

私のHPは開店休業状態で、ネットは繋いでいてもビリヤードの練習ばかりして、少し中毒気味です。
それにダラダラとTVを見る生活。
自分でも不健康だなあと思いつつ、やめられません。

自分に残された時間がどれくらいあるのか分からず、一時期飛ばし過ぎた為でしょうか。
今は忙しいから時間が取れるようになったら・・・と言うのは、単なる自分への言い訳と分かっていても、心の方が安定しません。

結局は、ボチボチやるしかありませんね。

それでは、今年も宜しくお願い致します。

192miya-bon(管理人):2007/01/19(金) 21:21:02
お運び下さりありがとうございます。
R.Y.さん、いらっしゃいませ
>時々お邪魔はしていたのですが・・・。
私のHPもここ何ヶ月か更新していないです、すみません。
昨年は、秋元文庫の合格体験記系のものを数冊入手できたので、喜んでいたのですが、
結局UPできずじまいで心苦しい思いです。

193とらちゃん:2007/01/23(火) 01:01:43
はじめまして
 パソコンもまだ不慣れな主婦です。中学3年生の時の「幕末未来人」にとても影響を受け、歴史大好きになり、史学科に行きました。新撰組はもう大好きで、いろんな史跡を訪ねたり「新撰組 友の会」

194とらちゃん:2007/01/23(火) 01:24:24
すみません・・・
と、途中で投稿されてしまいました(はずかし・・・)。

会員になりもう20年近くになります。実は、私の実家はいわき市で、まだ結婚してない時の1990年に、スパ・リゾート・ハワイアンズでの「引田天功ショー」の広告を見て、沢村さんに似ている人を発見!もしやと思って、ショーの後に本人に駆け寄って確認した所、沢村さんに間違いない事がわかりました。も〜ただただ泣きじゃくってました(その場面はすごい状況だったと思います)。そして、その後にもまたお会いして、持って行った「幕末未来人」のシナリオ本にサインして頂きました。 それから1年後にもまた、ハワイアンズのショーで再会出来ましたが、その後はアメリカ進出というご活躍で現在に至ってらっしゃいますので、テレビで応援するばかりです。
 「幕末未来人」のDVDを見る度に思います。このような素敵な作品を、なんとかリメイクして欲しいな〜と・・・。フジテレビでの「幕末高校生」はちょっと・・・でした。息子も私の影響からか、歴史が大好きです。少年ドラマシリーズには、小さい頃から大好きで、自然といつも見ていたようでした。また来ますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

P.S.もう何年か前の「天才てれびくん」に、「フリフリマン」という”振り付け師”がしばらく登場してましたが、あれは星野さんなんですよね・・・。声もそっくりでしたし、エンディングで名前が出ていたような?

195miya-bon(管理人):2007/01/23(火) 06:03:38
いらっしゃいませ
とらちゃんさん、おいでいただきありがとうございます。
私は少年ドラマシリーズの初期の作品しか見れていないのですが、やはり少年時代大きな影響を受けました。
10年前にネットを始めた時、一番に?少年ドラマシリーズ?で検索したのを今思い出しました。そしてまだまだ熱い思いの方々がいらしゃるのに心強く思い、6年前の復活祭やTVでの再放送のおりには周囲の同年代の人にはよく声を掛けていましたが、男性よりも女性のほうが興味を示して下さったように思います。
中でもやはり「幕末未来人」は絶大な人気でした。
天才てれびくんのフリフリマンのコーナーは1997年にやっていたのですね。
出演者も星野利晴氏でまちがいないようですね。
なかなか、HPの方は更新できていませんが、お引き立ていただき嬉しい限りです。
今後とも、よろしくお願いいたします。

http://www.geocities.jp/heartland_kaede_8456/

196とらちゃん:2007/01/31(水) 16:43:07
一番心に残る歌
 今だに時々口ずさむんですよ、「巣立つ日まで」!。何度か学生時のテストの最中に、頭をグルグル駆け巡り、困ったことも何度かあるくらいのインパクトなんですよ(笑)。
ちなみに、だいぶ前でしたが、平日の午後のテレ朝のサスペンスドラマを見ていて、”あれ?幕末未来人で使われている音楽に似ている”と思って、音楽担当の方の名前を見ていたら、同じ方でした!という事がありました。

 少年ドラマシリーズの音楽集なんて出ないかな〜?って切に思います。

197miya-bon(管理人):2007/01/31(水) 22:45:18
少年ドラマシリーズの音楽集
タイム・トラベラーの音源が発掘されて、いろんなバージョンのものがCD化されたのは既報のとおりですね。にのPさんが主宰されている「少年ドラマ伝説」では以前は各話の発掘状況がわかるようなコンテンツがあったのですが、今はなくなっているようです。
その中では、いろいろな作品が視聴者レベルで残されているようなのですが、商品化となると、やはり権利関係がカベになつているのですかねぇ。

http://homepage2.nifty.com/nino-p/

198大橋:2007/02/07(水) 22:29:45
沖田総司
『柳柊二 怪奇画帖』を紹介して頂き、ありがとうございました。

秋元文庫YOUNG・シリーズ E53『小説沖田総司』
秋元文庫YOUNG・シリーズ E59『沖田総司惜別詩』
のイラストを担当されている、大道寺鉄の正体がわかりました。
植木金矢先生という漫画家さんです。
お名前でググって見て下さい。詳しいことがわかると思います。

199miya-bon(管理人):2007/02/11(日) 01:47:19
Re:沖田総司
大橋さん、情報ありがとうございます。
返事が遅くなりすみませんでした。
植木金矢先生=戦後時代劇ポスターの第一人者として、また少年雑誌、挿絵などで時代をつくり、今なお日本画家として活躍する。新選組の様々な姿を精緻な表現で描く。
いろいろなサイトを見てみるとすごい方なのですね。新撰組との係わりも深い。
大道寺鉄でググっても自分のサイトがヒットするだけですね。
植木金矢先生と秋元書房や大道寺鉄と掛けてもまったくヒットしませんでした。
秋元書房の本では、他でも変名の方がいらっしゃたように覚えていますが、
さすが、大橋さんの情報力はすごいですね。
E53、E59も追記しておきます。

200:2007/09/19(水) 04:28:57
光瀬龍の勤務先
当時の勤務先の女子高校ですが、洗足(目黒区洗足)、洗足池(大田区南千束)、大岡山(大田区北千束)などを描写していますので、この地域で唯一の女子高校、洗足学園第一高校でしょう。
洗足学園は、在原で女学校を開設していましたが、その後、この地に移り、洗足学園と改名しました。しかし、現在は、洗足学園音楽大学など、他の系列校と路線が乖離していましたし、施設も老朽化し、しかも敷地が狭いことなどからか、生徒の募集は終了しています。
(すぐ前の通りを東急バスが走り、校門前にバス停もありますが、通過中は少々圧迫感を感じたものでした)

ご参考まで。

201miya-bon(管理人):2007/09/22(土) 22:03:14
Re:光瀬龍の勤務先
nmaedaさん、いらっしゃいませ。
そして、早朝より貴重な情報提供ありがとうございます。
>通過中は少々圧迫感を感じたものでした)
彼の地にお住まいだったのですか?
臨場感をひしひしと感じます。
今後とも、よろしくお願いいたします。

202:2007/09/24(月) 05:48:31
Re:光瀬龍の勤務先
ご丁寧にお返事ありがとうございます。今日も早朝です(笑)

光瀬は岩手の出身で、東京教育大学の理学部・文学部は文京区大塚ですから、洗足に住み、そこから大学に通うと距離も乗り換えもあります。都区内北部や東部には安い下宿やアパートもあります。そう考えると、ちょっと不自然です。
また、大学の近隣に住み、卒業後もそこから洗足に通った可能性もありますが、勤務先の近辺とはいっても、大岡山や洗足池まで、2キロ以上あります。
結論としては、大学卒業後、勤務地に近い洗足に転居したと想像しています。

個人的には、15年ほど前の勤務先がこの地域だったので在住でした。目黒区洗足は、雅子さんのご実家のような高級住宅地と安価なアパート群が隣接する面白い場所です。
近隣のコンビニでは、洗足学園の生徒さんが学生服でやってきて、着替えてレジに立つのでした。

203miya-bon(管理人):2007/09/25(火) 23:51:35
Re:光瀬龍の勤務先
nmaedaさん、するどい考察ありがとうございます。
光瀬氏が住んでおられた頃は、コンビニなどはなかったのでしょうが、それがもし現在なら先生もなかなかコンビニには行きにくかったでしょうね。
先生も学年が違えばなかなか生徒の顔など覚えていないでしょうが、生徒のほうは先生の顔はよく知ってますものね。

204通りすがり:2007/11/26(月) 14:04:10
『朝な夕なに』の原題
ドイツ語の書名が違っています。
誤:Jmmer wenn der Tag beginnt
正:Immer wenn der Tag beginnt

205通りすがり:2007/11/26(月) 14:17:50
『朝な夕なに』の原作者
George Hurdalek ですから
ヘルダレックよりは
フルダレックではないでしょうか?
気付くのが遅くて2つになったことをお詫びします。

206miya-bon(管理人):2007/11/26(月) 21:35:39
Re:『朝な夕なに』
通りすがりさんいらっしゃいませ。
このたびはいたらぬ点をご指摘いただきありがとうございました。
早速、ジュニア・シリーズ版と文庫版の原題表記を変更するとともに、原作者名のご考察をいれさせていただきました。
今後とも、よろしくお願いいたします。

207通りすがり:2007/11/27(火) 16:40:32
フレー、フレー、チャッチャッチャ
じつは私も一つサイトを持っていますが、結構間違いが多くて(@_@;
でも、アクセス数の割りにはほとんど教えてもらえなくて……
自分で発見して汗をかいています。
 あんまり寄れないけど、お互いガンバリましょう!

208miya-bon(管理人):2007/11/28(水) 23:13:37
励ましありがとうございます
通りすがりさん、ありがとうございます。
更新の滞っているHPではありますが、そうやって励ましをいただくと、
やっていてよかったと思います。
今後ともよろしく、お願いします。

209miya-bon(管理人):2008/01/01(火) 03:03:13
明けましておめでとうございます
昨年は結局新規のアップはできず終いでしたが、書き込みやメールをいただいたりでこんなHPでも、見ていただいているのだなぁと実感しています。
本当にありがたいことです。
今年もよろしくお願いいたします。

http://www.geocities.jp/heartland_kaede_8456/

210R.Y.:2008/01/29(火) 20:22:39
お久し振りでございます
miya-bonさん、ご無沙汰しております。
寒さ厳しき折、お元気でいらっしゃいますでしょうか。

私は、昨年の暮れより(お正月三が日の頃が、最高に酷かったです)一ヶ月以上もずーっと風邪をひいておりまして、去年の垢を昨日漸く落としたような体調不良でございました。(出だしから汚い話ですみません。笑)
そんな訳で、完全とは行かないまでも、なんとか風邪薬を飲まずに生きられる?ようになりましたので、ご挨拶に伺いました。

いやはや、冬はまだまだ続きますが(これからが本番ですね)、早く暖かい日がこないかなあと思う毎日です。

それでは、また。

211miya-bon(管理人):2008/01/30(水) 03:04:48
R.Y.さん、お久しぶりです。
忘れずに来てくださってうれしいです。
私の方はHPの更新は滞りがちですが、本の収集は続けています。
最近は本当に寒いですねぇ。
私の部屋は、本でいっぱいなんですが、温度と湿度による本への悪影響がこわくて暖房はしていません。
今もふと温度計を見ると12℃でした。
もうがまんできません、寝ることにします。(-_-)zzz
R.Y.さんも病み上がりなのだから、無理をせずくれぐれもご養生くださいね。
ありがとうございました。

http://www.geocities.jp/heartland_kaede_8456/

212miya-bon(管理人):2008/04/02(水) 21:54:59
PCトラブル
3/3〜4にかけてトラブル(STOP ERROR)が発生。
さまざまなチェックでマザーボードとメモリーに不具合があるとの事で、
修理費5万円をかけて直しましたが、また別のSTOP ERRORが出て結局、
OSのクリーンインストールからの復旧となってしまいましたが、
ほぼ一ヶ月経ってもまだまだすべてが元通りというわけにはなっていません。

213R.Y.:2009/01/01(木) 21:23:01
あけましておめでとうございます
今年も新年のご挨拶に参りました。(去年も、新年のご挨拶だけでしたね。笑)

本年も宜しくお願い致します。

毎年、早く子育てと、親の看取りが終わって楽になりたいなあ、などと不謹慎なことを思っておりますが、どちらもなかなか終わりそうにありません。
おまけに、自分は年を取る一方で、あっちが痛い、こっちが痛い・・・あ〜、今年はどんな年になるのでしょう!?

214miya-bon(管理人):2009/01/01(木) 23:36:30
明けましておめでとうございます
R.Y.さん、今年もありがとうございます。
本年もよろしくお願いします。

秋元書房の本も、文庫判はヤフオクでも時折出ているようですがB6判のほうは目にすることが少なくなってきました。
しかし、そんな中でも、永年探しつづけていた本を数点入手することができた1年でした。最近は写真でも、新聞のスクラップなども、PCに取り込むことが多くなってきましたが、本ならば、秋元のものなどのように、50年以上経過したものでも難なく読めますが、PCのハードディスクでは突然のクラッシュや、CD、DVDにしても数年でデータを読み出せなくなるということを知り、先のトラブルも含め、ちょっとショックを受けています。

体調の面も私もご多分にもれずで、年とともに着ているものが1枚増え、2枚増えやっとのことでこの冬に対処している次第です。

215miya-bon(管理人):2009/03/08(日) 18:14:05
もう、明けまして・・・、でもないですね
秋元書房の本を収集する作業は続けているのですが、なかなかUPする時間がとれません。
そのうち、UP先のサイトが出入りできなくなるのでは、と心配しているのですが・・・
如何ともしがたいです。

216さり:2009/03/21(土) 15:32:10
ごぶさたしております
大変ご無沙汰しております。
カナダのさりでございます。
先ほど、ゲコゲコオヤジさんのサイトにお邪魔してきました。
お二人とも、サイトを継続していらっしゃって素晴らしいですね。
また、遊びに来ますね。

217miya-bon(管理人):2009/03/24(火) 06:54:52
あれ?
せっかく、さりさんにきていただいて、
返信のご挨拶をしたはずなのに反映してない?

おかしいなぁ

218ベッシー:2009/07/10(金) 19:42:55
はじめまして
若き日に夢中で読んだ秋元書房のジュニアシリーズ、なんとか1冊でも手に入れたいと思いますが、かないません。せめてもmiya-bonさんのリストを見て思い出に浸ることで満足しています。

219miya-bon(管理人):2009/07/11(土) 10:52:13
お越しいただきありがとうございます。
ベッシーさん、ようこそお越しくださいました。
ここしばらくは、ほとんど更新できずにすみません。

私のジュニア・シリーズとの出会いは貸本屋さんでした。
そういえばクラスの女子もよく読んでいましたね。

20年ほど前になるでしょうか、その貸本屋さんが廃業されるときに店先に山積みになっていたのを譲ってもらったのが収集の始まりでした。
ヤフオクでも時たま出ているようですが、貸本屋さんから流れたものが多いようです。

これからも、よろしくお願いいたします。

220ベッシー:2009/07/11(土) 13:00:31
私の夢です
miya-bonさん 早速ご丁寧な返信をありがとうございました。とても嬉しかったです。せっかくお近づきになれたので、私の夢を聞いてくださいね。もしかしていつか、miya-bonさんが、その素晴らしいジュニアシリーズのコレクションを公開して下さる日が来たとしたら、私はその場所がどんなに遠くても飛んで行って、1日中でも座り込んで、大好きなベティ・カバナの「ベッシーは高校生」の4冊を読みふけって、超幸せな時間を過ごすことでしょう。

221miya-bon(管理人):2009/07/11(土) 16:58:17
それができたら
最初は当時のNHK少年ドラマシリーズの原作として知りました。
私がこのHPを作ったのは50年以上前から刊行された良質な本をみんなに知ってもらいたかったからです。
当時はどのようにしたら、知ってもらえるのだろうと考えあぐねていましたが、パソコンの普及に伴い個人でもHPを立ち上げられるようになって紹介できるようになったのですが立ち上げのときはすごく嬉しかったです。

本当にベッシーさんのおっしゃるように、時代背景も含めて実際に手に取って?本?を読んでほしいと思っているのですが、本自体がなければなかなか難しいですね。

オリジナルシリーズだけで276作品、新装再刊行や別シリーズのものもあわせると400近くもあり、さらに文庫版にもなっています。
私もそのすべてを収集できているわけではありませんが、いつか公開できることがあれば本当の意味で思いを遂げる事になるのですごく嬉しいですね。

222R.Y.:2010/01/01(金) 00:06:29
年賀状の代わりだと思ってくださいね
miya-bonさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

旧年は、ダラダラと終わってしまいました。
今年も、ダラダラと終わってしまうのかも知れませんが、ほどほどに過ごせればいいなあと思っています。

223miya-bon(管理人):2010/01/02(土) 02:56:53
早々のご挨拶ありがとうございます
R.Y.さん、あけましておめでとうございます。
早々のお越しありがとうございます。
>旧年は、ダラダラと終わってしまいました。
私のほうこそ、更新を進めるとしておきながら、結局のところ形にできず、ダラダラと過ごしてしまいました。
今年こそ、時間をみつけながら進めて行きたいですが、まあ、頻繁に更新していた時は進行度合いや段取りなんかもすべて頭に入っていたのですが、今になってはまた一から履歴をみて考えています。
少しずつでも進めて行ければいいかなと思っています。

224:2010/03/17(水) 06:12:29
時をかける少女
ご無沙汰しております。
神保町で「静かに自習せよ」を購入した時以来、3年振りくらいでしょうか。

「時をかける少女」観てきました。

娘の芳山あかり(仲里依紗)の話ですが
モノクロの1972年土曜日の実験室のシーンは良かったです。
芳山和子(石橋杏奈)が「深町くん・・・」って倒れるところとか。

225miya-bon(管理人):2010/03/18(木) 05:58:47
Re:時をかける少女
伊賀さん、お久しぶりです。
来ていただいてありがとうございます。
動けるのは土日なんですが、公開初日は舞台挨拶とかで混雑が予想されたし、
こんな中年が行くのも少し恥ずかしいと思って、DVDで鑑賞しようと思っていたのですが、俄然、見に行きたくなりました。
TV版の本編の、ほとんどのシーンは忘れているのですが、こうして伊賀さんに、教えていただくと、私のなかでは、まだ見ていないのにその映画のシーンを芳山和子(島田淳子)が演じています。
娘の話とは言えやはり、行くべきですね。絶対行きます。

226:2010/03/19(金) 00:27:19
Re:時をかける少女
miya-bonさん、今晩は。
「1972年 土曜日の実験室」「ケン・ソゴル」で『タイムトラベラー』への、
主題歌などで原田知世版、主演がアニメ版の声と同じ、という3作品に対する
オマージュになっていますね。
DVD化が待ちきれず10年振りに映画館に足を運びました。
平成生まれの娘のあかりの物語ですから「続・時をかける少女」という感じで面白かったです。
何年先か分かりませんが、次の映像化ではどういうストーリーになるんでしょうね。

227miya-bon(管理人):2010/03/19(金) 03:29:00
行ってきました
伊賀さんに触発され、仕事帰りの時間に丁度間に合ったので、思い切って観ました。
「1972年 土曜日の実験室」の和子とケンの場面ではTV版のそのシーンも忘れているのに、こみ上げるものがあり涙してしまいました。
欲を言えば、もう少しタイム・リープするシーンがあったらなぁと思いました。
オマージュといえば、バス事故もTV版にありましたね。
またパンフレットには、大林宣彦監督が、時かけ=原田知世みたいに大絶賛されているのですけど、私にとっては、時かけ=タイム・トラベラー=島田淳子&木下清なので、
「第一世代を忘れないでよ〜」って心のなかで叫んでました。
でもそれは別として、この作品はDVDでもう一度じっくり観たいと思っています。

>何年先か分かりませんが、次の映像化ではどういうストーリーになるんでしょうね。
次回作が楽しみとは・・・ 伊賀さんもこれで満足したわけではないのですね。

228:2010/03/19(金) 21:56:13
2回目観てきました
(1)芳山和子(安田成美)が1972年の4月土曜日の実験室へと言った時、
   具体的に○日(1日・8日・15日など)と言っていたか確認するため。
   答えとしては日にちは言ってませんが4月8日が有力だと思います。

   原作では冬の15日、72年NHK「タイムトラベラー」では1月15日ですが。

(2)1972年に芳山和子(石橋杏奈)が深町一夫に記憶を消されて
   しまうシーンが心に残ったため。

2回目なので落ち着いて観れました。3連休は混みそうでしたから。

>>何年先か分かりませんが、次の映像化ではどういうストーリーになるんでしょうね。
>次回作が楽しみとは・・・ 伊賀さんもこれで満足したわけではないのですね。

「タイムトラベラー」の設定を根底に残しつつ、話はいくらでも展開できますよね。

芳山和子はアニメでは叔母、今作では母親でしたが、次回作が作られても
72年当時の芳山和子は登場して欲しいなあ。 小学生だった私には永遠のヒロインです。

229miya-bon(管理人):2010/03/20(土) 04:25:06
Re:2回目観てきました
2回目をご覧になるとは、伊賀さん行動的ですね。
ふと思ったのですけれど、1972年の4月の土曜日となると、和子は中学3年になったばかりということですね。
TV版の島田淳子さんが実際に中3であったことからすると、1学年分の開きがありますが、実際にケンが滞在した期間は数日であっても、和子の記憶にあった時間軸はタイム・リープと記憶操作(偽記憶の埋め込み)でどのようにもできるので、むしろ、伊賀さんの4月8日というのが当を得ていると思われます。

>芳山和子はアニメでは叔母、今作では母親でしたが、次回作が作られても
>72年当時の芳山和子は登場して欲しいなあ。 小学生だった私には永遠のヒロインです。

前にも書いたように、私にとっても永遠のヒロインに間違いありません。
次回作にも登場してほしいですし、本作の石橋杏奈さんもピッタリだと思いました。

でも、本作で私が一つだけ否定的にとってしまったのは、現在の和子像だったのです。
2010年の現在を出発点にしている本作の場合、安田成美さんが役の上では53か54になり17歳の一人娘もありえない設定ではないですが、ご本人の実年齢(容貌)との差が気になりました。

そんな小さなことですが、TV版世代である私には自分の年代(容貌)もリンクしているので、次回作が実写なら、現在設定がいつで、その年代の和子を誰が演じるのか、大いに気にするところです。
もしまた、そのときの現在設定なら、島田淳子さんご本人に演っていただくのが究極なのですけれど・・・(原田知世さんではないのですよ、これが・・・)

230:2010/03/20(土) 13:15:03
(無題)
説明不足ですみません。ウィキペディアの2010年版の記述に
「「1972 年4月6日に行って深町一夫という人に会う」約束を」とあったので
土曜日なら4月8日だなあ、と。
元々ウィキペディアも間違いが多いのですが。

231miya-bon(管理人):2010/03/24(水) 07:05:53
原作では冬の15日
ウィキでは本作が4月8日設定ということで、原作の設定もちょっと調べてみました。
日のめぐりとしては、原作発表後からでも何度かあるようですが、
初映像化TV版の1972年と初映画化の1983年版が1月で同じめぐりとなっています。
ただし、4月は72年が閏年で1月と同じ日のめぐりですが、83年は違います。
初映像化となった72年の日と曜日の不思議がその後の各作品の時間軸設定のベースになっているのではないかと思えるほどです。

232miya-bon(管理人):2010/05/06(木) 00:49:55
わが家も地デジ化、でも問題あり
この休み中は、空想少年さんや、奥木さんからいただいた資料をUPする予定にしていたのですが、出入りの業者から地デジ化の見積もりが届いていたので内容を確認してびっくり、費用総額77000余円、うち工賃38000円、また隣の町内から来るのに交通費5000円とのことでした。
総務省では?標準的な工事で35000円?と言っていますが、わが家の場合、元々一部のUHF局の方向が違っているため、アンテナは2本必要ということはわかっていましたので、多く見積もっても50000円程度だろうと思っていました。
業者任せにするのがばからしくなり、お二人には申し訳ないですが予定変更しました。
自分で配線しようと思い、アンテナを含む材料代に見合う金額をもって近所のホームセンターで材料をそろえると半額強で揃えることができました。これにもびっくりです。
とりあえず、業者の言う材料は揃えたのですが、屋根への設置は危ないのでやめてくれとの家族の強い意見で、ベランダからあげることにしました。屋根のてっぺんからは出ているかどうかは微妙です。
配線作業が終わり、アンテナの方向決めのときにどうも納得できないことがありました。
私の自宅は大阪市内で、先ほども書いたように、NHKと民放各局は生駒山方向でサンテレビは摩耶山方向となるので、アンテナが2本いるのですが、民放の中にその方向では電波強度が許容以下で映らない局が3局(ABCテレビ、関西テレビ、テレビ大阪)ありました。
民放用のアンテナを少し振ってその3局に合わすと電波強度が少しは改善するものの不安定で、他の民放とNHKも映らなくなってしまいます。
仕方ないのでとりあえず今は、数多く映っているほうにあわせています。
生駒山方向には自家の屋根はないし、生駒山方向にあわせれば民放は全て大丈夫と思っていたので、これは想定外でした。
設置を屋根上にすれば直るのか、どうか。
考えあぐねています。

我が家は元々アナログの難視聴地域で対策として、京阪神ケーブルビジョンがケーブルにて送出しているものを間に複数の通信業者が入り、最終的に原因となるマンションが管理していますが、お決まりのように、大阪市内では、ほとんどが難視聴が解消されているとしてマンション側での対策はしないようですし、我が家からみても、そのマンションが目の前にあるわけではなく、行っても追い返されるのがオチだと思っています。

233miya-bon(管理人):2010/05/08(土) 13:18:11
アンテナの向きを調整
今日、アンテナの向きを少し調整したところ、映らなかった3局(ABCテレビ、関西テレビ、テレビ大阪)が何とか映るようになりました(受信強度はテレビ大阪が50〜55と微妙です)。
サンテレビ用のアンテナからも、NHK神戸の総合テレビが受信できました。
ホームセンターの人も言ってましたが、アンテナの方向決めがコンマ数ミリというような結構、微妙なものでした。
風の影響は気になるものの、これで素人工事としては、まあなんとか完了というところでしょうか。
費用は、工事途中のやり直しなどで無駄になったものを含めても、27421円でした。
これで10年位もってくれれば御の字なのですが・・・

234miya-bon(管理人):2010/05/16(日) 08:24:35
わが家も地デジ化 その3
5/10からの近畿地方にまとまった雨が降ったとき、11日夕方になって突然、全チャンネルでブロックノイズが出たり、受信できなかったりと受信強度が大幅に落ちてしまった。
かろうじて2〜3局が受信できるが不安定である。
これも素人工事ゆえと、雨の上がった深夜に色々向きを調整するも改善しない。
12日も同様で、毎週予約の番組をアナログにかえて様子を見る。
週末、家に来た親戚とテレビ配電盤をいろいろいじっていると突然回復、今まで以上に各局とも受信強度が安定した。
再度、アンテナの向きを調整して各局の受信強度のバランスをとりアンテナを固定した。
彼の言うに、配電盤自体が古く、中にたまったホコリなどが、雨の湿気を含んで、結果、軽くショートしたりして受信不良になったのではないかとの事だった。納得した。

235miya-bon(管理人):2010/10/31(日) 23:09:46
文庫版のHPスペースを移動
文庫版のHPスペースとして、インフォシークの無料HPを借りていましたが10/31をもって提供停止されましたので、文庫版も従来より使っているヤフーのジオシティに移動しました。
本の紹介の中で文庫版と相互リンクしているものについては、順次リンク先を修正していきます。

236伊賀 和博:2011/01/10(月) 20:33:30
今年もよろしくお願いします
昨年は「時をかける少女」の久々の実写化に舞い上がってしまい、
一方的に書きこんでしまいすみませんでした。

私は原作も「タイムトラベラー」も原田知世版それぞれに思い入れがあります。
「1972年の土曜日の実験室」・ユーミンの主題歌で、それぞれの作品の
ポイントを上手く取り入れたなぁ〜、という感じでした。

今年もよろしくお願いします

http://kazu88312.blog.so-net.ne.jp/

237miya-bon(管理人):2011/01/13(木) 23:43:52
こちらこそよろしくお願いします。
伊賀さん、ご来訪ありがとうございます。
レスが遅くなりすみません。
私はあれから、本作のDVDを買ってもう一度みましたが、今まで「タイムトラベラー」以外の作品はなぜか違和感があって興味はあるもののDVDでもう一度見ることはしなかったのですが、過去の作品では原田知世版と中本奈奈版のDVDが入手可能だったので購入改めて、じっくり鑑賞したいと思っています。
また、本作のパンフレットに映像化リストがありましたが、上記以外のものも記憶では、TV放映したものは、ビデオ録画してあるはずなので、探してDVDに落とし直そうと思っています。

238R.Y.:2011/03/17(木) 20:00:22
被災地から
お久し振りです。
今年もお年始の挨拶を・・・と思っておりましたらば、年末年始風邪をひいて夫と寝込み?御無沙汰いたしました。
その後はまたあれこれとございまして、こちらを訪れさせて頂きましたものの書き込みはせずに帰りました。

この度の大地震では被災地のひとつとして大変な思いをしておりますが、もっともっと大変な何もかもなくされた方々と比べれば、十分過ぎる生活をさせて頂いております。

では、また。

239miya-bon(管理人):2011/03/17(木) 22:58:02
Re:被災地から
R.Y.さん、ご来訪ありがとうございます。
比べれば、十分過ぎる・・・とはいうものの、突然に不自由な生活を強いられるというのは本当にお辛い事と思います。
また、報道で見ると行政の手当てが何かにつけ後手後手に回っているのも腹立たしい限りです。
私は幸いにも関西地方に住んでいますので、被害はありませんでしたが、妹夫婦より輪番停電の影響で電源SOSの連絡がありました(連絡がとれるだけまだ良いのですが)、とりあえず乾電池若干数と単三を単一として使用できるアダプター(百均仕様)を2個送りました。
関西でも、単三は十分ありますが単一は不足しているようです。
さきほど連絡があり、単三は容量があまりなく長続きしませんが停電は3時間程度だし、緊急用としてはアダプターが結構役立っているとのことでした。(それでも不経済なことはまちがいないのですが・・・)

R.Y.さんの置かれている状況もわからないのに勝手なことを言ってすみません。
この震災での復旧作業も長丁場のものになると思いますが、このところの急な冷え込みに厳しいものがあります故、R.Y.さんもくれぐれも体調管理にご留意ください。

240:2011/07/05(火) 14:40:15
お伺い
趣味の本棚、拝見しました。そこで記載されていた古本屋ぱんぷきんの連絡先を教えてもらえますか。おもしろそうなので、行ってみたいと思いました。みどり

241miya-bon(管理人):2011/07/08(金) 07:01:00
Re:お伺い
みどりさん、ご来訪いただきありがとうございます。

連絡がおそくなり、すみません。
ぱんぷきんさんのHPアドレスはかわっているようですね。
以前に取引したメールの連絡先に確認してみます
しばし、お待ちください

242miya-bon(管理人):2011/07/08(金) 12:48:10
ぱんぷきんの件
以前にかわしていたメールより会社に連絡してみたのですが、使用停止になっていました。
ケータイの連絡先には通じたので事情を聞いてみると、HPは閉鎖して、いまはアマゾンのみで受注しているとのことでした。
くわしくは、改めて書き込みます。

243miya-bon(管理人):2011/07/08(金) 21:47:27
ブックショップぱんぷきんさんについて
会社の連絡先の電話番号は使用停止になっておりました。
通販専用のケータイの連絡先には通じましたが、下のような結果です。
改めて、ヤフーの検索で?ぱんぷきん 札幌?をサーチしてみると「古本問屋ぱんぷきん」という名前がヒットしますが、私が以前取引していた所とは住所が違っていました。場所を移したのか、系列店なのか、いずれにせよ通販専用は元のままなので通販はつづけているようですね。
でも、HPは閉鎖したとのことなので、玄関のリンク先も一旦、削除しますね。

みどりさん、いかがでしょうか?

244ノーネーム:2011/09/27(火) 23:41:30
ヤフオクに
何年ぶりかの投稿です。
ヤフオクにヤングシリーズが出ていたので見ていましたが、「クラスに忍者あり」が7,130円、「おれはプレイボーイ」「ハロー!お嬢さん」2冊で9,850円。
とてもついていけません。
ヤングシリーズは初めて見ましたが、これ位が相場なんですかね。見当つかないです。

245miya-bon(管理人):2011/09/29(木) 22:22:48
Re:ヤフオクに
ノーネームさん、こんばんわ。ご来訪、ありがとうございます。
私が、ネットで秋元書房関連の本を集め始めたときは、大体300円〜1000円。高くて1500円位で入手できたのですが・・・。
秋元書房の本を読んでほしいと立ち上げたサイトなので、本が認知されるのはうれしいのですが高嶺の花になってしまうのは残念です。
私自身も、まだまだ集めきれていないので、たまに参加します。
そんなときは、持っているものと重複していないのを確認してから、自分が出しても良いと思う額を最初に入れるようにしています。競ってあせるとロクなことがありません。
それにしても、昨今の落札額は正直、高すぎるように思います。
以前の事ですが、いつもは私とお互いに競っていた方が、そのときは競らずに私に落札させていただいたと感じられることがあって、それ以来は私も、落札者同士がオークションの罠にはまらぬように冷静になるようにしています。

246じんろ:2011/12/08(木) 17:27:24
はじめまして。
突然の書き込み失礼致します。Web、楽しく拝見させて頂きました。懐かしい記憶が蘇ってきて、『どっちがどっち』を小学生時代に読み、ファニーシリーズを貪る様に買いあさっていた事を思い出しました。今あの本は何処にあるんだろう?家の中を探してみます。そんな気持にさせて頂き、ありがとうございました。またお邪魔します。

247miya-bon(管理人):2011/12/09(金) 00:30:02
ご来訪いただきありがとうございます。
じんろさん、こんな辺ぴなHPにご来訪いただきありがとうございます。
なかなか更新もままなりませんが、本の収集は続けています。
また来ていただけるとうれしいです。
よろしく、お願いします。

248R.Y.:2012/09/23(日) 23:24:13
ご無沙汰しております
やっと残暑が一段落し、朝晩は涼しい日が続いております。
大震災以降、早寝早起きが習慣になりましたが、最近たまに遅くまで起きていられる日が増えています。(その分、早起きが・・・)

今年のお正月にもご挨拶が出来ませんでした。
そんなこんなしているうちに、2月下旬に義父が亡くなり、長男の妻の私が、相続からお墓まで、何故か殆どのことを取り仕切ることに・・・。
頼りにされ、感謝されるのは有難いのですが、『なんか、ちょっと違うんじゃないか〜』と思ったりしております。
でも、「さっさと遣っちまおうよ〜」と日夜!?頑張っておりますが。

ちなみに義母とは同居しておりませんが、車を使えば20分程度の距離に住んでおり、義母がデイサービス等で「私は何でも長男の嫁さんにして貰っているのよ〜」と言うと、「私は嫁にそんなことまでして貰えない」と大変羨ましがられるそうです。

249miya-bon(管理人):2012/09/24(月) 09:31:19
お久しぶりです
R.Y.さんお久しぶりです。
身辺何かとお忙しいようで大変ですね。
うちは、二世帯同居で、両親は健在です。当初はお互いの生活に干渉しないということだったのですが、ここにきて母親がめっきり弱り、家事もきつくなってきたようで、父親が分担し、家内がフルタイムパートの帰宅後に、夕食の一品を作って助けているという状態です。私はといえばもうしわけないのですが休日の風呂掃除と洗濯ぐらいでお茶をにごしています。(父親も家内を頼りにしているようです)

250R.Y.:2012/10/10(水) 19:06:51
うちも二世帯住宅です
miya-bonさんのところも、二世帯なんですね。
うちも13年前に父が無くなってから、実母と二世帯住宅を建てました。

でも、うちの母は色々と持病を持っており、スムーズな二世帯住宅生活ではありません。
大混乱です。

高齢化社会って、大変ですねえ。

251miya-bon(管理人):2012/10/10(水) 23:02:11
家内を頼りにしているというものの
日中はうちの方の家族は働きに出て、いないので、何かと苦労しているようです。
私の妹が、月に一度は来るように心がけてくれています。
妹のダンナもまとまった休みが取れると車で来てくれて、両親を気分転換に外に連れ出してくれます。本当に、ありがたいです。
両親も、私にはあまり何も言いませんが、外から帰ってきた時は疲れた疲れたとはいうものの
やはり気分は良いようです。
母親もまだ、今の時点では、デイサービスも微妙で、また昔気質でそういう処にお世話になるというのを憚る人なので難しいところです。

252miya-bon(管理人):2012/12/19(水) 00:39:22
12/30のNHKアーカイブスで・・・
「少年ドラマシリーズ/七瀬ふたたび」が放送されるようです。
朝8時35分から10時までなのでどの程度のものがオンエアされるのかわかりませんが・・・

253miya-bon(管理人):2014/01/14(火) 23:13:40
なぞの転校生が始まった
1/13、午後11:58関西ではテレビ大阪で放映
高野浩幸氏が出ていることに気づき、エンドロールで確認する。オープニングでは表記なし。
彼がでている事で、NHK版の最後に次元ジプシーたちがまた戻ってきたいというようなことを言っていたように思い、これはひょっとして、ある意味、NHK版の続編の要素もあるのかなと思っていますが、どうなりますことやら・・・

254miya-bon(管理人):2014/03/31(月) 23:52:56
花子とアン、放映開始
NHK朝ドラ「花子とアン」が始まった。
当HPでも紹介している冊子の翻訳も手がけていらっしゃる村岡花子氏の「赤毛のアン」翻訳に至るまでの半生記とのこと。
小生、ドラマガイドを買い込んで予習しております。
それによると、赤毛のアンにまつわるエピソードが随所にちりばめられているとのこと。

255miya-bon(管理人):2014/05/24(土) 21:30:04
薄皮クリームドーナツ
5個入り162円であるが、娘がバイト先の近くで買ってきたものを一つ貰ってから
そのおいしさに惹かれ、自宅まわりのスーパー、コンビニ、デイリーヤマザキ、イオンにも行ってみたが
取扱いがなく、唯一ハートインで見つけてからは、マイブームになったかのように3日にあけず
食べている。
私には、有名なドーナツ屋さんのものより数段おいしく感じるのだが・・・
そのおいしさを最初に教えてくれた娘も「おいしいのはまちがいないけど、毎日はちょっと・・・」とのこと

256miya-bon(管理人):2015/02/07(土) 22:05:29
いざ川口へ
明日のイベント、「未来からの挑戦」の復元上映会&同窓会トークショーに参加するためこれから夜行バスで東京に向かいます。
ちょっとドキドキです。

257miya-bon(管理人):2015/02/08(日) 22:33:25
ただいま
イベントからただいま帰ってきました。
すごい盛り上がりで主催者側としては、質問コーナーの時間もとっていたみたいだけど
同窓会トークが大盛り上がりで、ふたりしか質問できる時間がとれなかったみたい。
私も、高野さんに昨年の民放でのなぞ転本人役について聞いてみたかったんだけど、質問するより先に高野さんがしゃべっちゃいました。

高野さんのしやべった内容とは?
ほかにもほんとにたくさんお伝えしたいことがあるんだけど、放送まだなので書けません。
たっぷり4時間の内容をどうやって編集するんだろ。
なおなおこの模様は2/15(日)、13:50〜NHKアーカイブス「復刻!未来からの挑戦」で放映されます

258miya-bon(管理人):2015/02/10(火) 06:07:07
当時の思い出、少ドラの魅力とは
思い出
第一作目が始まったとき、中3でした。主演していた島田淳子さんとは同学年で、とても近しく感じられました。
当時見ていた人は、男子は島田淳子さんに、女子は木下清さんにおネツではなかったでしようか。
私も例外ではなく、テレビ画面をカメラ撮りしA4ぐらいに大きくしパネルにして、当時の雑誌に載っていた島田さんの連絡先にお送りした記憶があります。

魅力とは
年齢的には最初の4年間ぐらいしか見れていなかったと思います。
やはり、SFやホームコメディのようなものが好きでしたが、舞台設定が学校になっていることもあり、中高生の自分があたかもそのクラスにいて、そこで起こる様々な出来事を体験しているように感じていたのではないでしょうか。
シリーズでは、未来のこと、戦争のこと、これからしていかねばならないことなど難しい内容も描かれていましたが、中高生でも理解できるよう配慮されていたと思います。

259あんだんて:2015/07/17(金) 23:32:07
またこのような話題が
 はじめて投稿いたします。「あんだんて」と申します。

 さて、今度は下記のような話題が・・・。本当にうれしいですね。作品の一つは、かなり映像の保存状態が良く感じます。

 http://www.nhk.or.jp/archives/hakkutsu/news/detail.html?id=065

260miya-bon(管理人):2015/07/18(土) 05:37:27
ご紹介ありがとうございます
あんだんてさん、ご来訪ありがとうございます。
さっそくアーカイブに行って見ました。
当時の作品の貴重な資料が3本も見つかるなんて奇跡です。
坂東八十助さんのときのように、出演者が保存されていたのですね。
「姉妹(きょうだい)」の画面をみると新しいNHKのロゴが入っていますが、もうすでに修復がすんでいるとしいことなのでしょうか。
わたし的には三浦リカさんのお姿が見られて、ちょっとうれしかったです。
「少年オルフェ」の8ミリフィルムからの復元も期待しています。
本当に喜ばしいことです。
教えていただきありがとうございました。

261あんだんて:2015/08/29(土) 01:49:19
またまた凄い話題です
 先月17日に、投稿したあんだんてです。

 またまた、下記のような話題が出ました。本当に凄いことが続きますね。

 http://www.nhk.or.jp/archives/hakkutsu/news/detail.html?id=070

262miya-bon(管理人):2015/08/31(月) 07:28:24
Re:またまた凄い話題です
続いての情報、ありがとうございます。
「白い峠」の放送時はすでに社会人で時間的にみられなかったので、覚えてはいないのですが、アーカイフヘスの紹介記事を読むと、SF作品ではないものの俳優さんたちや語りまでも城達也さんで何か近しいものを感じてしまいました。

私としては先の3作品も含めてこの作品もDVD化またはBD化して欲しいです。
切に望みます。

263小沢 純:2015/11/27(金) 00:01:05
マリコ
 カセットテープを廃棄すべく、古すぎるものをデジタル化していて、
どうやら マリコのテーマソングらしいと判明。

JASRAC に 「 マリコ 」で 検索で ノーヒット。
 クレームが来るかもしれませんが、ネットに音源が見つからなかったのでアップしました。

https://www.youtube.com/watch?v=8hUN7Zy_iow

264miya-bon(管理人):2015/11/28(土) 08:18:54
Re:マリコ
小沢様、ようこそおいでくださいました。
「マリコ」久しぶりに聞くことができました。
それにしても、クリアな音源ですね。
私も当時はまだオープンリールに録音しましたが、後年、聞けなくなる前にとカセットテープにダビングしたものはやはり劣化しておりました。
本当にありがとうございました。

265小沢 純:2015/11/30(月) 00:50:57
miya-bon(管理人) 様
 マリコに言及している方が多い割に、ネットに情報がないのですよね。
私も 好きだった という記憶しか有りません。音源が出てくるとは思いもしませんでした。
某所にて、「マリコにまちがいない」との お話を伺い、やっちまえぇ〜 で YouTubeへ。

 削除される可能性はあるので、お好きな方には聞いていただきたいとあちこちに書いています。

少年ドラマシリーズでは、「悲しみは海の色」の原作者とハガキのやり取りをしていたことが、判明。(夜間中学の話で手紙を出したのですが、お返事を頂いていました)
これ 見えるかしら?


https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1010641925652692&amp;set=pb.100001206839101.-2207520000.1448812061.&amp;type=3&amp;theater

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1010641928986025&amp;set=pb.100001206839101.-2207520000.1448812061.&amp;type=3&amp;theater

https://www.youtube.com/watch?v=8hUN7Zy_iow

266miya-bon(管理人):2015/12/02(水) 04:36:22
悲しみは海の色
小川様、再度の情報ありがとうございます。
ハガキのやりとりをされていたというのはうらやましい限りです。
私は、マリコの時にテレビ画面を写真にとり、パネルにして島田淳子→浅野真弓さんにお送りした記憶があります。でも、当時郵便といえばポストしか知らず、大きなパネルの送り方を知らず親に任せてしまったので、本当に送ったのかどうか今もってわかりません。
「悲しみは海の色」のあらすじは忘れてしまっていますが、主人公の飯島洋子さんのお顔を画面から写真に撮り、生徒手帳にいれてました。
にのPさんのサイトの写真がそれです。

http://homepage2.nifty.com/nino-p/syounen.html

267小沢 純:2015/12/03(木) 21:25:26
悲しみは海の色
miya-bon(管理人) さま

 あのTVの写真は不思議だなぁと 思っていましたが。
そういうことでしたか!

 放送後、これほどの時間が経過し、いろいろな符牒がみつかるとは、
シンクロニシティ(英語:synchronicity) と言ってもいいのではないでしょうか?
子供の頃の記憶というのは、鮮烈で 消えないものなのかしら? と 思う次第。

 実家の私の部屋が物置状態になっていて、本がありそうな扉に辿りつけず。
原作を持っていそうな気がするのですが、現在不明。


別作品ですが、 リンクに、URL知ってる人だけに公開の モノ をおいておきます。
新たに見つけた私の録音です。

 こちらの方が、クレームが来そうなので、一般公開はためらっています。

https://youtu.be/BJYyWB4ZwCM?list=PLbKHSs8LX0kIAvaudtQWszesSjGLdux1E

268miya-bon(管理人):2015/12/03(木) 23:10:02
子供の時の記憶
小沢さま
少年ドラマシリーズではやはりタイムトラベラーと続タイムトラベラーでしょうか。
タイムトラベラー最終回のVTRがDVD化され、初めてみたとき、芳山和子が下校時に深町家の家の前を通るシーンを覚えていました。
続タイムトラベラーでは、本の中で放送時の場面写真が多用されていましたが、それとは別に、雪の降る雪原から夕暮れの町の公園にタイムリープして戻ってきたシーンで服に着いていた雪が溶けるというところをなぜか鮮明に覚えています。(なんで雪がついていたのか不思議に思ったからかも知れません)

269miya-bon(管理人):2017/02/25(土) 16:26:04
朝ドラ ネクストブレーク
最近、「飯豊まりえ」という女優さんを各メディアで見聞きする。
私は2015年前期朝ドラ第92作目「まれ」でヒロインの弟子になる女子学生役で彼女を知った、清楚で大人びた雰囲気を感じたし演技も上手だなと思っていたが、同じ頃TVの映画討論番組で、司会をしている彼女に対して、出演の岩井俊二監督がそのような雰囲気の彼女に興味を引いたのか年齢を聞き、17歳と答えた彼女にびっくりしていた。
私もその時に初めて年齢を知ったが、それ以来、この人は必ずや近い将来、朝ドラのヒロインを張れる人だと確信している。
本人も当然頑張っているだろうけど、私も期待している。

270あんだんて:2018/02/04(日) 21:52:51
久々に投稿します
 ご無沙汰しております。あんだんてです。

 NHKの番組発掘プロジェクトで、久々に少年ドラマが発掘されたようです。

 http://www.nhk.or.jp/archives/hakkutsu/news/detail180.html

271miya-bon(管理人):2018/02/07(水) 20:51:56
遅くなってすみません
あんだんてさん、情報ありがとうございます。
40年前というと、当時は情報処理のハシリで猫も杓子も専門学校で情報処理やコンピュータの知識を学んでという時代。プログラムロードは、当然、紙テープです。
私も当然大手には入れず、乱立する下請けの小さなソフトウエア会社に就職したころです。
時間的余裕がなく、当時本作は見ておりませんが、コンプリートしているとのことなので、ぜひみたいです。
NHKさんが少年ドラマシリーズのDVD化を打ち切って幾年月、アップコンバート技術も当時よりよくなっているのであれば、新たな発掘分も加えてBDにて再発売してほしいものです。

272miya-bon(管理人):2018/06/23(土) 19:37:21
高野浩幸さんのトークイベント
7月21日に、神保町のブックカフェ二十世紀さんにて、表記のイベントがあります
私のHPを見ていただくか、下記のURLにチラシ画像をリンクしていますので、ご覧下さい。
ひとりでも多くの方々と歓談できたらと思います。

http://www.geocities.jp/heartland_kaede_8456/nhk/20180721takano.jpg

273miya-bon(管理人):2018/07/10(火) 21:42:22
高野浩幸さんのトークイベント チラシ内容更新
トークイベント主催者様より、展示告知の内容が追加されたチラシが届けられましたので、改めてお知らせします。
なお、リンクファイル名は以前と同じにしています。

チラシによると、展示会自体は、閲覧無料で、すでに開催しているようです。7/25まで

私の場合、当日の天気だけが心配です。
荒天で新幹線が動かないということだけはないように祈るばかりです。

http://www.geocities.jp/heartland_kaede_8456/nhk/20180721takano.jpg

274miya-bon(管理人):2018/07/28(土) 14:08:24
トークイベントの参加報告を作りました
先日21日、開催された高野浩幸さんのトークイベントの参加報告をアップしました。
拙い出来栄えですが、熱いモノが伝われば幸いです。

http://www.geocities.jp/heartland_kaede_8456/

275最西端:2018/08/17(金) 02:07:51
懐かしい
中学生の頃ジュニアシリーズを読んでました、とくに少年ドラマシリーズの原作を買い集めてました。
みつはしちかこのしおりもお気に入りでしたね、引越しの時勘違いで嫁に千冊以上あった他の文庫本とともに捨てられてしまい今は数冊を残すだけ、読書をしない人には本は場所を取るだけの邪魔な物でしかない事がよく分かりましたよ。

276miya-bon(管理人):2018/08/17(金) 10:16:10
読後書物は
最西端さん、お越しいただきありがとうございます
私の場合はタイミングがよかったのか、欲しいと言ってくださる方がいて、シリーズ物等全巻お譲りしたことがありましたそれは良かったのですが、少年ドラマシリーズ放映時間に撮った、テレビ画面の写真のアルバムを処分してしまいました
20年位前の事ですが、今も、悔やまれます

277miya-bon(管理人):2018/10/23(火) 23:05:02
高野浩幸さんの第2回トークイベント告知
高野浩幸氏による第2回トークイベント開催決定!!
 「高野浩幸タイム・トラベルトーク ACT2:赤い月」

 場所:神保町ブックカフェ二十世紀
 時間:2018/12/01
    12:00〜(開場11:30)
 会費:4000円 1ドリンク&懇親会あり

 問い合わせor予約は jimbo20seiki@gmail.com まで
詳細は下記URLの告知画像をクリック

http://www.geocities.jp/heartland_kaede_8456/

278あんだんて:2018/10/26(金) 23:18:52
また大発掘です
 今年二度目の少年ドラマの発掘があったようです。今後もNHK番組発掘プロジェクトの皆さんには、頑張っていただいて、少しでも少年ドラマを発掘していただきたいものですね。

 http://www.nhk.or.jp/archives/hakkutsu/news/detail213.html

279miya-bon(管理人):2018/10/27(土) 10:58:07
Re:また大発掘です
あんだんてさん、情報ありがとうございます。
情報ページでは、原作が2017年にリメークされたことも紹介されていましたね。
今回もそうですが、やはり当時の出演者からの発掘が期待されます。
実際に録画していたのは、ご両親や、祖父母、当時高価な録画機も子供や孫がテレビに出るのならと、購入されたのでしょうね。

280miya-bon(管理人):2018/12/03(月) 01:00:14
情報解禁!!
2019/2/22より順次発売予定

12/1に行われた下欄記、第2回タイム・トラベルトークの中で、少年ドラマシリーズのDVDのうち、人気の高かった6作品、

アンソロジーI     3024円  2019/3/22
アンソロジーII     3024円  2019/3/22
ユタとふしぎな仲間たち 3024円  2019/4/26
なぞの転校生 全2枚  5400円  2019/5/24
七瀬ふたたび 全3枚  8100円  2019/6/21
つぶやき岩の秘密    3024円  2019/7/26
さらに、
六番目の小夜子 全3枚 8100円  2019/2/22、いずれも税込で

廉価版新価格で予約受付が始まったとのことです。
くわしくは、NHKエンタープライズのホームページヘ
検索欄で作品名や、少年ドラマシリーズとか、新価格と入れれば他の廉価版作品も見られます。
ただし、六番目の小夜子は今のところ画像表示がないのでご注意ください

http://www.nhk-ep.com/

281miya-bon(管理人):2018/12/07(金) 16:24:42
第2回タイム・トラベルトーク 赤い月  参加報告
下記スレッドで告知した、高野浩幸さんの第2回トークイベントに参加しました。
参加報告をアップしましたので、ご覧頂ければ幸いです。
ホームページ玄関よりお入りください

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kaede/8456/

282No Name:2019/01/11(金) 21:05:34
恋は緑の風の中
ずっと待っていた「恋は緑の風の中」ソフト化。Twitterには出ているのですがHPにはリリースが近くならないと出ないみたいです。原田美枝子さんが本当にかわいかった。待ち遠しい。

http://twitter.com/DIGmov/status/1075973165778534401?fbclid=IwAR2uNlYZzCmXWjSJaGb-YGGRBSpeCUY81Q1FG1sJ-c0B4-AuJy59ErqPlyY

283miya-bon(管理人):2019/01/12(土) 09:24:13
Re:恋は緑の風の中
No Nameさん、貴重な情報をありがとうございます。
アマゾンでみたところ、予約受付をしていましたので、さっそく予約しました。
2019/4/2の発売予定のようです。
わたしも、まちどおしいです。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kaede/8456/

284miya-bon(管理人):2019/03/23(土) 10:39:42
引っ越し作業中です
2019年4月1日をもって、ヤフーのジオシティーズが閉鎖されるため、引っ越し作業をしています
引っ越し先は↓です。今後とも、よろしく、お願いします。

http://yhgeo8456miyabon.g1.xrea.com/

285miya-bon(管理人):2019/03/28(木) 18:10:20
人類のあけぼの号
上記、の本を著された内田庶さん、本名 宮田昇さんがお亡くなりになっていたことを知りました
ウィキまたは、下記URLにて、ご照会ください

https://www.sogensha.co.jp/shouwa/profile.html

286miya-bon(管理人):2019/06/30(日) 18:25:50
第三回少年ドラマシリーズトークイベント参加報告
去る、6/22に行われた第三回少年ドラマシリーズトークイベント「ACT3.少年ドラマシリーズのヒロインたち」に参加しました。
参加報告をUPしましたので、ご覧いただければうれしいです。

http://yhgeo8456miyabon.g1.xrea.com/

287miya-bon(管理人):2019/11/04(月) 20:33:58
眉村卓先生 ご逝去
去る11/3朝、誤嚥性肺炎のため亡くなったとの報に接しました。
眉村先生は秋元書房の秋元文庫でも「天才はつくられる」「二十四時間の侵入者」「地獄の才能」「ねじれた町」「深夜放送のハプニング」「泣いたら死がくる」「白い不等式」「なぞの転校生」「閉ざされた時間割」「地球への遠い道」「つくられた明日」「ショートショート一分間だけ」など数多くの作品を遺されました
これらの中には少年ドラマシリーズの原作となったものもあります。

謹んでご冥福をお祈りいたします

http://yhgeo8456miyabon.g1.xrea.com/

288miya-bon(管理人):2020/06/12(金) 23:59:30
アベノマスク届きました
やっとこさ、大阪の当地区にもアベノマスクが届きました。
でも、ちょっと黄ばんだ感があります。

289miya-bon(管理人):2020/06/18(木) 21:24:43
映画「心の旅路」完全版はもう見られないのか
去る6/11、NHK-BSPにて映画「心の旅路」が放送されたのだが、私が1972年ごろに見たテレビでの内容とは違っていた、いまでも鮮明に覚えているシーンがカットされているのである。
90歳になる父親が好きな映画で、当時テレビで放送されるということだったが、私の居住地では映らない局だったので、その局が映る親戚の家に行ってみたのである。
元々が伏線の多い映画だったが、その印象的なシーンを私はその一度の視聴で覚えてしまったくらい熱中してしまったようだ。
さて、その後は家庭用ビデオデッキは一般に普及しても、当時の映画のビデオは高価で手が出ず、したがって内容も確認できていない。
5〜6年前に買ったDVDではやはりカットされて今回のNHK版と同じであった。
父が市販VHSをもっていたので確認すると、1997年に作成されたもので、翻訳の字幕内容はちがっていたが、本編の画は、NHK版と同じであった。
父も、何ヶ所かはカットされているようだともいっていたので私の思い違いではないことを確信して、最後の手段として、NHKに問い合わせてみたところ、
映画会社から提供された素材をもとに放送しており、NHKでは編集やカットなどはしていない。とのことでここで行き詰ってしまいました。
先にも書いたように、前半の色々なすべてのエピソードが後半への伏線になるといってもいいぐらいの映画なので、そこをカットされると後半のものがたりの解釈がわからなくなり進み具合も強引になり興ざめです。

完全版の原版はどこにいってしまったのだろう。
このあたりのことをご存知のかた、情報おまちしています。

もう一度、完全版がみたいと、切に願っています。

290ゲコゲコおやじ:2020/10/02(金) 17:24:11
ご無沙汰です
たいへんご無沙汰しております。
お元気にお過ごしでしょうか? 私はいたって元気でございます。
いや、特に何もないのですがね。
どうしているかな? とちょっと思い出した次第です。
では。

291miya-bon(管理人):2020/10/03(土) 16:29:39
おひさしぶりです
ゲコゲコおやじさん、いらっしゃいませ
わたし自身は特に何事もなく、日がな一日、CSの韓流ドラマに入り浸って過ごしております。
とはいうものの未だ「愛の不時着」も「梨泰院クラス」もまだ見れてません。
CSにくるのはいつだろう


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

※画像アップローダーはこちら

(画像を表示できるのは「画像リンクのサムネイル表示」がオンの掲示板に限ります)

掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板