したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

なろう作品で見かける設定や暗黙の了解に関する疑問に誰か答えるスレ

1 名無しさん :2017/09/10(日) 22:37:11 ID:WcUvfdwk
 なろう作品を読んでいてふと思ったことはなかろうか?

・何で数百話も続いているのに雪は降っても雨は降らないのか?

・何で数十ヵ国も旅をしているのに宗教がせいぜい聖教会系宗教と邪神系宗教
の二宗教しか出ないのか?
・何でRPG系小説じゃないのに貨幣が金貨、銀貨、銅貨しか出てこず単位は統一なのか?
・何で神は手違いで死んだ人間には土下座までしてチートを渡すのに手違いで死んだその他の生物には何もしなかったりするのか?
・何で異世界に転生・転移したら中世ヨーロッパ風の世界に行くのか?
…etc

 こんな感じの疑問を出しては誰かが答えるスレです。
 因みに上記の疑問にも答えてくれると嬉しいです。

2 名無しさん :2017/09/11(月) 00:59:22 ID:Q9eQK5H2
Q.何で数百話も続いているのに雪は降っても雨は降らないのか?
A.劇中のイベントシーンで雨がふってるシーンがないだけかもしれない

Q.何で数十ヵ国も旅をしているのに宗教がせいぜい聖教会系宗教と邪神系宗教の二宗教しか出ないのか?
A.その二大宗教が強大すぎるだけで、作中説明はされないが他にも宗教はあるのかもしれない

Q.何でRPG系小説じゃないのに貨幣が金貨、銀貨、銅貨しか出てこず単位は統一なのか?
A.これはわからない。個人的には仮想単価の方が使いやすい

Q.何で神は手違いで死んだ人間には土下座までしてチートを渡すのに手違いで死んだその他の生物には何もしなかったりするのか?
A.神の気まぐれ。土下座なんてフリ

Q.何で異世界に転生・転移したら中世ヨーロッパ風の世界に行くのか?
A.作者の思い描く理想郷がRPGでよくある中世ヨーロッパ風の世界だから

 こんな感じの疑問を出しては誰かが答えるスレです。
 因みに上記の疑問にも答えてくれると嬉しいです。

3 名無しさん :2017/09/11(月) 01:04:52 ID:54VBThNE
自分で答えてるじゃん

4 名無しさん :2017/09/11(月) 01:13:15 ID:Q9eQK5H2
>>3
丸々コピペしたから下部削除し忘れてた

5 名無しさん :2017/09/11(月) 05:30:39 ID:M2XNgNZI
ファンタジーによくある魔法って何だろうね?
マナなどの謎粒子があるのはいいが
火や水になったり呪文や魔法陣で制御できたりする、万能すぎない?

6 名無しさん :2017/09/11(月) 08:12:06 ID:sJ.2kULg
火とか水になると言うより、その中に混じって操作してるって印象だな
それを式化して制御下に置くのがスペルとか、簡易にする為の物が魔法陣や術符って思ってる
陰陽関連とか黒魔術関連を調べると、そう言ったモノが出てくるしね

7 名無しさん :2017/09/11(月) 17:19:00 ID:nikchQfw
 よく引きこもりしてた主人公が異世界に飛ばされたりするとして、そこで魔法を使い始めるわけだが。
 チートを貰ってもいない主人公が魔法なんて『イメージだけで出来るヨ』とか『なるほど、この魔法式はこのようにして』とかあるけど。
 ろくに学力も積まず、現実を拒み、まともに世界すら見たことない主人公がどうして具体的なイメージとか、突発的な式の理解とか出来るんだ?
 誰か答えてくれプリーズ。

8 名無しさん :2017/09/11(月) 17:46:00 ID:54VBThNE
まずひきこもりしてた人間が、異世界にいったとたん、周りと交流しだして仲間まで出来てヒロインと
いい感じになって、いろんな人から感謝されるような重要な存在になるっていう意味不明な展開

9 名無しさん :2017/09/11(月) 19:28:03 ID:IuCiW/6k
その説明が面倒もしくは出来ないから、作者はチートってカテゴリで誤魔化してるんだと思うよ

10 名無しさん :2017/09/11(月) 19:47:17 ID:54VBThNE
能力が高いけどひきこもりっていうキャラはいくらでもいる。
場所が変わっただけで、他人とのコミュ能力が異常進化することの気味悪さ

11 名無しさん :2017/09/11(月) 20:36:03 ID:iqkH6yzQ
異世界転生って設定は分かる、でも異世界に転生すると何でステータスだのスキルだのってVRMMOっぽくなるの?
VRMMO設定ならステータスだスキルだって分かるけど

12 名無しさん :2017/09/11(月) 20:53:27 ID:54VBThNE
VRMMOの世界で暮らすことが、ひきこもりの最終解脱目標だから

13 名無しさん :2017/09/11(月) 21:25:45 ID:3R.7OmT2
異世界行ったところで実際は何もできんくせにな

14 名無しさん :2017/09/11(月) 21:26:37 ID:M2XNgNZI
人ってのは場所によって順応が違うから引き籠りがコミュ力高くなることもあるよ
リア充集団の中では喋れないけどオタ集団に入ると饒舌になったり
要は得意な事なら喋れたりするもんさ。

引き籠りは得てして無駄な雑学で自分は賢いと思い込む習性がある
まあ正に自分がそうだったわけですが今は働いてますよ

>>式化して制御下に置く
そこが謎なんですよね。例えば空気にいくら命令したって酸素と水素取り出して爆発なんてできないでしょ
その式を理解して実行してる人、黒魔術なら悪魔、神聖魔法なら神様?なりへの代価が安すぎるんですよね
大気中にいっぱいあるものあげても普通働かないでしょ。少なくとも呪文は言葉を理解する相手へのアプローチなんだから
神話などからの二次創作のゲームからの三次創作、そのコピーともなれば
ふんわりしてきちゃうのかな…?

15 名無しさん :2017/09/11(月) 22:28:12 ID:nikchQfw
>>14

パターン1:詠唱はその世界の神様への祝詞である

パターン2:世界は魔力の粒子であふれていて超能力感覚で干渉しその制御を理解しやすくするために物理演算的なやつで計算して
      制御してる

パターン3:世界は自然の微精霊であふれていた、そんな精霊たちにお願いしたら助けてくれるよやったね!

 この三パターンは定番だが…

16 名無しさん :2017/09/11(月) 23:51:19 ID:IuCiW/6k
>>14
個人的には神なりなんなりが、その大昔にそう言った式(プログラム)を組んでるって解釈にしてる。(世界規模)
なので一定の事をすればそれに従った力が働いて、違う事をすれば機能しない。
んで式化して制御下に置くってのがそれで、細かなアプローチを省く為に出来た物が魔法陣や式符、もしくは血族って認識。
こうなってくると契約とかそう言った話になってくるが……

そうなって来ると異分子でしかない異世界の人間が、当たり前にふざけた力使えるのが余計おかしくなるねw

17 名無しさん :2017/09/12(火) 01:17:50 ID:zQGpoaJI
転移はともかく転生って形になれば
異世界に最適化した身体に生まれ変わると解釈できるため
その世界の住人同様、魔法が使えても不自然ではない気がする

転移は……神サマが干渉しての転移なら、何でもありになっちまうな

18 名無しさん :2017/09/12(火) 03:05:40 ID:10ypkM4g
でもそれに関する設定をダラダラと説明されても読む気失せるんだけどな

19 名無しさん :2017/09/12(火) 21:20:41 ID:Iqeqfx8c
はっきり言えば最近の主人公ってチートが好まれるせいか
なんでも1人でできるようにしすぎなんだよな
DQIIみたいに主人公は脳筋勇者、2人目はどっちもOK、3人目は魔法使いって
役割分担しないならパーティ組む意味あるの?って思う
魔法使うのはパーティ内の誰かに任せて、自分は武器だけで戦えばいい話だろうに

20 名無しさん :2017/09/13(水) 02:25:37 ID:SdGDFAkE
>>9
「主人公最強」とか「チート」とかめっちゃ多いなぁ思ってたけど、超納得できたありがとう。

21 名無しさん :2017/09/13(水) 15:44:27 ID:EoWJGzIw
>>19
 どの小説も最近はそればっかだよな(´・ω・`)
 チートのおかげで武術も魔法も全部出来て、女の子侍らしたいから女子率高めのパーティー作って
意味の分からないパワーレベリング始めるわ、良くわからん中途半端な知識で魔法開発するわ、挙句
各々が強くなりすぎて分散して効率重視のワンマンプレーを始める分けね。あれはもう訳が分からんよ。

22 名無しさん :2017/09/13(水) 16:07:49 ID:EoWJGzIw
 そう言えばどのファンタジー作品でも魔物を倒して経験値を貯めてパワーアップする設定って有るけどあれって
良く考えたらすごく意味不明な点があるんだがな。
 例えばある作品では『倒した相手の魔力の一部を得てそれを自身の力にする』って有るけどその理屈だと、相手の
魔力を吸収しまくっただけでいくらでもレベルが上がってしまうことになる。
 例えばある作品では『倒した相手の魂の欠片を自身に吸収して強くなる』って有るけどその理屈だと、その世界の
精神系モンスター(ゴースト的なやつ)をどうにか工夫して魂に吸収するだけで簡単にレベルが上がってしまうこと
になる。
 例えばある作品では『経験値は文字通り経験です』って有るけどその理屈だと勉強して知識を身に着けたりするだ
けで、いくらでもレベルが上がってしまう。

 まあ、もともとのシステム自体が頭おかしいんだが、結局のところ抜け穴の無いちゃんとした経験値ってなんだろな?

23 名無しさん :2017/09/13(水) 17:22:21 ID:MPoyJZTk
>例えばある作品では『経験値は文字通り経験です』って有るけどその理屈だと
>勉強して知識を身に着けたりするだけで、いくらでもレベルが上がってしまう。

知識と経験は別物かと。

24 名無しさん :2017/09/13(水) 17:42:45 ID:XM7Jo8lk
正直チートハーレム俺TUEEEは飽きたよ、どこ見てもコレばっかりだし。
異世界に飛ぶともれなくこうなるのなんでだろうな?

25 名無しさん :2017/09/13(水) 17:58:20 ID:oZfm2aZ.
一般人が知識・内政チートだけで戦うと捕縛・幽閉・飼い殺しエンドが待っているからじゃない?

26 名無しさん :2017/09/13(水) 21:06:20 ID:Dt7Bk2iE
とりあえずアドレスを貼るのみで、当スレからは立ち去りますが、
もし興味ある方は読まれて下さい。

いずれ誰もが直面する「死の絶望」の唯一の緩和・解決方法として。

(万人にとってプラスになる知識)
《神・転生の存在の科学的証明》
http://message21.web.fc2.com/index.htm

27 睡蓮花 :2017/09/13(水) 21:26:23 ID:msDpUz/Y
tp://bit.ly/2iN1fFu

28 名無しさん :2017/09/13(水) 22:42:40 ID:951FBBCE
>>25
そこはご都合展開でどうとでもなると思うけどね

>>24
1.努力せずにそうなりたいという作者、及びそれを望む読者層のニーズに応えた結果
2.作者自身にそういう経験がないから努力(描写)の仕方がわからない
3.努力で自分を高めるという話そのものが昨今の読者に嫌われるから、周りを原始人にすれば(sageれば)勝手に主人公ageができて書くほうも楽
これらのうちのどれか、もしくは全てじゃないかな

29 名無しさん :2017/09/13(水) 22:47:41 ID:EqQDoWkw
経験値云々はコンピューターゲームの影響だろう
昨今のラノベ読者なら経験値によるレベルアップは馴染みの深い物だろうし
取っつきやすい題材かと

ラノベで言うとフォーチュンクエストが登場人物にレベル製を導入してたっけ
ただ、レベル30の傭兵、ジュン・ケイが出てくる頃に切ったが高レベル=強いってワケでも無さそう

あの世界の読んだ範囲のシステムじゃ敵を倒せば登録冒険者のレベルは高くなるが
だからと言って強くなるとは判断できなかった

……俺の読んだ範囲内だけどね

でも『なろう作品』に影響与えたラノベだと思う

30 ゴンザレス :2017/09/14(木) 13:48:52 ID:qILh345Q
こん

tp://bit.ly/2iN1fFu

31 名無しさん :2017/09/15(金) 04:47:04 ID:ytMM0K4w
オリジナル設定を入れると、どこでそのオリジナルを見せていくかタイミングが難しいよね

32 名無しさん :2017/09/16(土) 22:58:21 ID:5ZIyu48Y
コレ質問なんだが、思えばどの作品も主人公が学生のパターンの時かなりの割合で帰宅部なのを見るんだけど誰か理由とか分かる人いる?

33 名無しさん :2017/09/17(日) 00:03:45 ID:CYJ9peug
>>32
作者自身の実体験の可能性が…

34 名無しさん :2017/09/17(日) 02:23:12 ID:1IPq.FNs
>>32
意味がないからだろうな。
どうせ異世界に行くんだし、スポーツやっててもチートで全部上書きされるから、部活をやっても意味がない

35 名無しさん :2017/09/17(日) 02:50:41 ID:w8Sqyekg
>>32
部活やってたとなれば、場合によっては異世界で生き抜く中でそれを織り交ぜた描写をしなきゃいけない。
となれば実体験なりが無いと難しいし、共感を得れる形に消化するのは色々大変。
そう言った面倒から帰宅部がほとんどなんだろうね。

36 名無しさん :2017/09/17(日) 08:36:54 ID:CYJ9peug
異世界と言えば、異世界の定義って
「「現実世界」とは異なる、かかわりのない世界。
物理的に一切つながりが無く、移動手段も確立されていない世界を指します」ってあるけど
最近現実に気軽に戻ってくるタイトル増えてね?

37 名無しさん :2017/09/17(日) 09:47:42 ID:M08YWwIc
>>32
スポーツ小説でもない限り、ムダな時間になるかと。
放課後のイベント回収できないし。

38 名無しさん :2017/09/17(日) 14:35:29 ID:QXECXxq2
>>32
 まあでもよく考えたらろくにスポーツもしてないどころか、家でゲーム三昧やってる様な主人公が異世界に行ったら急にほかの奴より動けるのって変に不自然だもんな。

39 名無しさん :2017/09/18(月) 00:39:51 ID:vIoQjeNg
作者に、実体験、知識、想像力、描写力が無いから、テンプレしか書けない。説明も出来ない。
ただ安っぽい自分の変身願望を垂れ流してるだけ、ってのが殆ど。

40 名無しさん :2017/09/18(月) 12:18:07 ID:C4apvSiY
  これはまーなろう小説に限ったことじゃないけどさ、てか言ったら終わりなききがする疑問なんだけどさ。
 多分、誰もが一度は疑問に思ってしかし近が得ることをやめたと思う疑問なんだけどさ。

 『腕がちぎられた! しかし、俺の戦いはここからだうおおおおおっっ』ってあるやん。
 擦り傷じゃねーんだから血が止まるわけないじゃん。そもそも人間なんて脇さされただけで出血しするからな。

 『ちっ、肋骨の日本がやられたか…一本肺に刺さってやがるぜ、ここから本気出すかな』ってあるじゃん
 普通に呼吸でき無くね? 苦しむ描写どころか血すら吐いた描写もないんだが?
 てか生物って大きく傷つくほど体力もなくなると思うんだけど今から本気っておかしくね?

 『ふむ、足のけんが切れたか』ってありますやん
 再生能力もないくせに何で動かない足で歩いてんの?

 『なに!? 頭がつぶされたのに再生して生きてるだと!!』
 『ふふふ、(主人公)君の攻撃なんてきかないゾ』っとかあるねん
 何で記憶のこっとんねん。

 『体中の骨が粉々っ、しかも一部内臓に刺さってる!』
 『そんなあなたにこの一本、この回復薬があればー』
 『まぁ、元通りに』
 中の骨どうした? 飲ませる描写しかないんだけど!?


 キャラクター設定どころか生物、人間の設定忘れてる奴…あれってどんなってんの? いやマジで!!

41 名無しさん :2017/09/18(月) 12:20:14 ID:C4apvSiY
>>40
近が得る×
考える〇

42 名無しさん :2017/09/18(月) 13:42:43 ID:oLvxfH/Q
肺に刺さったら呼吸困難で喋る事すらままならない

43 名無しさん :2017/09/18(月) 15:46:49 ID:He9OUDNw
参考までに失血死ショック死というのは割と簡単に起こりうるから
リアルに出血したらまず止血しよう。

ついこないだ関連会社で失血死した方がいるらしいので作り話と現実を混同しないように

腕がちぎれたらぎゅっと縛る、ペンなどを縛り目に指して回すなどして傷口を塞ごう
でなくても動脈を切ってしまった場合でも放っておいたら失血死する
動き回るなど言語道断。横に寝かせ傷口を心臓より上に持ち上げよう
血が足りない場合は足を上に持ち上げて頭より高くするとよいかもしれない
頭を打った場合は脳内で出血をしてる可能性があるのであまりやらないほうがいい

傷自体は大したことなくても不安に思ってると心因性で血圧がどんどん下がって
目を回す場合がある、おおざっぱに言うとこれがショック。どっちも感覚としては貧血
肌色が極端に白くなるらしいので周りからわかるらしい、頭を下げるといいらしい

暖かくしてあげる、声をかけてあげるなど有効です

基本的なことだけど違う血液型混ぜて輸血してはだめですよ?
凝固して死にますから…そのための血液型です。
固まらない組み合わせもありますが基本的には同型輸血です

44 名無しさん :2017/09/18(月) 16:45:33 ID:GwCr0PMs
>>40
そーゆー話を書く人は、登場人物に再生能力があったり
気合い入れるだけで怪我が掠り傷に変わる世界観で話を書いてるんだから突っ込むだけ野暮

遺伝子改造で再生能力のある人間が出てくる話は書いた事あるが
ほっといても問題なく再生できるのは指程度
腕は年単位で時間食うので再生治療を行うのが一般的って世界観
主人公は腕をもがれたが、それで失血死しかける描写も入れた

45 名無しさん :2017/09/18(月) 19:33:06 ID:QNvM61/o
>>40
うん、まあ普通は肋骨折れたりしたら動くだけで死ぬほど痛いから戦闘どころじゃないよ
でもね、世の中には舩坂弘っていうターミネーターみたいな人もいるんだよ…

ぶっちゃけ個人差とアドレナリンでどうとでもなる

46 名無しさん :2017/09/18(月) 21:02:36 ID:9C2/Myyk
そんな貧弱なヒーロー見たくないです。

47 名無しさん :2017/09/18(月) 21:51:32 ID:5MpVWwCg
>>40
俺は空手の試合中、足の甲の骨が折れてたけど
その足で相手の顔面に蹴り入れてたよ
ぶっちゃけアドレナリンが出てたら骨折の痛みぐらいは無視できる
肋骨にしてもヒビだけで、肺や内臓に刺さってなければ平気

ただ腕がちぎれたら大量出血するだろうし、それで動けるのはさすがにおかしい
ってか2分と持たずに死ぬ
足の腱が切れてて立てるのもおかしいな
痛みは無視できても壊れてるのは無視しようがないから、そもそも再生せずに動けるはずがない
その辺は上記のような「戦い慣れした人間の超人エピソード」と、ゾンビや吸血鬼みたいなキャラの創作物を作者が混同してる
もしくはリアリティを出すべき部分とファンタジーのライン引きが上手くできていないから起こるんじゃないかな

48 名無しさん :2017/09/18(月) 22:29:52 ID:oLvxfH/Q
手の骨が折れたりするのも、戦いにおいてだったらどうにかなる
何か持つにしても握りしめた状態で固定とかすれば戦えるし、稼動させなければ痛みも抑えられるから耐えられる
でもそう言った物ってある程度の実体験が無いとわからないからね正直

49 名無しさん :2017/09/18(月) 22:43:07 ID:GwCr0PMs
失血死までの数分間、バーサーカー・モードで暴れ回るぐらいはリアルできそう
インカの戦士はスペイン兵の銃で心臓を撃ち抜かれたのに
相手の首を刎ねたって逸話もある……

いや、コレは銃で撃たれたら死ぬって先入観がないがゆえ
身体が限界を超えて動いたって例なワケだが

50 名無しさん :2017/09/18(月) 22:48:21 ID:lKhFhS8.
>>47
骨折れてても相手の顔面に蹴りとかすげえな47
 俺なんか小学生の時に左腕の間接の所(うまく説明できんが)二度も骨折したが、ヒビいった痛さか知らんけど二回とも数秒
普通に呼吸できなかったし普通に口ポカーンって開けながら大粒の涙流して病院行ったぞ。




 因みに、骨折を体験したことない奴はこれ見て流石に痛がり過ぎとか貧弱すぎッて思うかもしれんが小学生にしてもアレは痛かった。
 あと体験したことない奴は大げさだろと言うかもしれんがたった1〜2㎜の幅のひびだけで痛すぎて腕上手いこと曲げられんからなマジで。

 知覚した後が一番痛いとはまさにこのことで、俺からしたら小説の痛さの感じてないような描写は理解しがたいかな(それでも読みまくるけど)
 因みに、個人的には変な勘違い描写は全部週刊少年雑誌のセイだと思ってる

51 名無しさん :2017/09/18(月) 23:14:31 ID:VOoMVff.
手の小指の付け根を骨折したことあるけど、最初は折れてることに気づかなかったな。
ただの打撲と思って湿布だけして放置
一週間たっても腫れが引かず、治りが遅いと思って病院に行ったら、ポッキリ折れてることが判明した、ってことがあった。

ただくるぶしあたりにヒビが入ったときは、痛めた足を床についた瞬間にほんとに電気みたいな痛みが走って、これは捻挫じゃないと感じたよ。

医者に足の骨が痛いと言ったら、骨に神経はありませんよって笑いながら言われたのはいい思い出だ。

痛めた部位にもよるだろうけど、折れたときよりヒビのほうが痛いと個人的には思う。

52 名無しさん :2017/09/18(月) 23:29:37 ID:5MpVWwCg
>>50
俺も小学生の頃、車に自転車で突っ込んでスネが90度真横に折れたときはさすがに呻き声上げたけどなw
バイクで事故って手の甲の骨が折れ、カカトの骨が縦にばっくり割れたときはそのままバイク押して帰ろうとして事故の相手に止められたわ
怪我慣れしすぎて感覚おかしくなってるのかもしれんけど、人間「それでも動かなきゃいけない」「我慢するしかない」ってときは
完全に壊れてない限り動けるもんだと思った

>>51
骨折はその場で大丈夫でも後から倍ぐらいに腫れるからな(それが折れてるかどうかの指標にもなる)
ヒビだけならいいけど、骨のカケラが出るような折れ方してたら治ったときに不具合出たりするから
ほっとかずにちゃんと病院行くべきだわ

53 名無しさん :2017/09/19(火) 00:52:57 ID:Hu/GyVEE
ヒビも複雑骨折も経験あるが(したくなかった)折れても普通に動けたぞ
この辺は個人差が凄く激しい
日本人ってのは傷みの耐性が強いらしく痛くても痛いと言わないため
海外でテロの巻き添え食らった場合、治療が後回しにされ死んじゃう事が多いそうな

54 名無しさん :2017/09/19(火) 02:14:38 ID:lCEJr7cQ
昔、喧嘩で顎から耳にかけてぱっくりと切られた事がある。
その時は、頭の上も切られ、目尻の横も切れた。
血がダラダラと流れてたけど、そのまま喧嘩は続行してた。
後で知ったけど、多分殴った時だと思うが、拳も骨折してた。それ以外にも、肋骨にもひびが入ってた。
それでも、その場では興奮して痛みも何もなかったよ。
後で、偉い事になったけどさ。
拳はパンパンに腫れるわ、痛みでのたうち回ったけどな。
でも喧嘩の最中は、全然気にならなかった。いつも以上に動いてたと思う。

元々、動物の痛覚って、本人に危険を知らせ警告するためって聞いた事がある。
でも、天敵の動物に襲われた時は、逃げきるためにそういった痛覚とは遮断されるらしいよ。

だから戦いの時は、少々の怪我だとまだ動けると思う。

ま、腕をちぎられたらまずいとは思うけどさ。

55 名無しさん :2017/09/19(火) 04:47:57 ID:A8jEc1BU
仕事中に指先が千切れかけた事があるが、2時間近くはほぼ痛み無かったな
手術して麻酔切れてからが地獄だったけどこれがアドレナリンの力かと思ったよ

56 名無しさん :2017/09/19(火) 09:45:18 ID:QEdxT.G.
喧嘩やスポーツで骨折怪我の経験談は多いけど
献血は自分ぐらいなのかな、少し語ろう
通常男の子は400㎖の全血(献血ルームだと成分がある)を勧められる
採血は若いお姉ちゃんより皴がある方がいい(2回3回刺されると痛い)
8分から15分ぐらいで終わる、違いは主に血圧、
手や足を動かしながらやるととても速い。常連はニギニギ下さいと催促する(イミフ
昔は終わると紙パックのジュースをくれたが
最近だと飲みながらとアクエリアスをくれる
紙パック時代にポカリを用意してた自分としては嬉しい。味噌汁でもOK
採血すると多少かったるくなるがアクエリアスとニギニギしてれば体調も変わらない
個人的には成分献血が苦手、採血する物が赤いの以外になるため
一回採血したものを体に戻すサイクルが発生して時間がかかる、だいたい1時間
寝てもいいと言われるが寝ると血圧が下がるためおすすめしない
これで貧血を起こした経験がある。こちらは体への負担が少なく2週間程度でリトライ可能
全血は昔半年に一回だったのが3か月に一度だったか?吸血鬼の餌は大変そうだ。

仮に60キロの人間の失血致死量が2リットルだとして
採血針からの出血で15分で400mℓ、75分で天国行きか
出血サービスは傷口の大きさとご相談ください

57 名無しさん :2017/09/19(火) 14:43:21 ID:7X5P/0CY
>>56
血は苦手で注射も嫌だが、その話を聞くと経験として一回ぐらい献血に
とか思っちまうな

いやマジで一回ぐらい行ってみるかな……

58 名無しさん :2017/09/19(火) 15:06:06 ID:A8jEc1BU
昔に献血行ったら輸血経験がある人はダメって言われたなぁ

59 名無しさん :2017/09/19(火) 16:51:31 ID:.siL/JCk
 骨折はアレかな〜、ギブス巻いた後に少し無理に動かそうとすると痛いね。
 なんて言うか神経? みたいなやつが痛い。 ちょっと違うが子供の時にグラグラしている乳歯を
無理やり抜こうとしたときに来る痛みがもろに来る感じ。 俺やっぱ説明下手だわ。

60 名無しさん :2017/09/19(火) 17:35:46 ID:QEdxT.G.
>>57
俺も血も針も苦手、先に言っておくと隠してくれる
経験として多少の出血ではビビらなくなるよ

日本は災害大国だからね何かあったとき身近な誰かを救うか憶するか
その経験は無駄にならないと思います

61 名無しさん :2017/09/20(水) 16:50:51 ID:ajI0krWg
骨折の痛みは酷い虫歯の痛みに近い
虫歯の経験がなければ理解できないだろうか
理解できない人を羨ましく思う

……虫歯も骨折も、しないに越した事はない

62 名無しさん :2017/09/20(水) 17:38:53 ID:Z/VMf17Q
骨折は大体ひび割れでもギプスを外すのに3週間〜から長くて2ヵ月位はかかる。
 ここで一番重要なのはギプスを外すのにかかる時間ってだけで完治とは少し違うという事。
 
 あと、これはあまり関係ないが夏のギプスやばい。
 汗で日焼けした肌よりもギプスした所が黒くなる。
 なんせ綿をグルグル巻いて包帯をグルグル巻いてその上から冷えたら固まるギプス巻いて三〜四週間その状態だかんな。
 風呂入るのに工夫しないと中の綿とか濡れて臭くなるから大変だし、寝るとき鬱陶しいし、変な姿勢になると骨折痛いし。
 あと、電車やバス内では足骨折してる人には皆優しいくせに腕骨折してる人にはそうでもないし。
 ただ、デンノコの振動に揺られながらギプス外した時の解放感もやばい。
 そのあと、ギプス付けてた場所まあまあプルップルしてる。 生まれたての小鹿とは言わんがまぁ、それに近い感じがする。

63 名無しさん :2017/09/24(日) 22:43:42 ID:pI/CERf2
  そういえばなろう小説どころかこれはゲームとかにも言えることだけども。
 レベルやステータスの概念がある世界があって、当然世界には冒険者が大勢いて、魔物、バケモンがいてさ…
 魔物を倒してレベルアップ、体力アップ、魔力アップ、筋力アップ、敏捷アップ、器用さアップ、精神力アップ、知力アップ、幸運アップ…etc.
 とあるけどさ。

 
 知力アップってあるじゃん。 魔物を倒して地頭が良くなるなら荒くれ物の集団である冒険者たちってホントはかなり頭がいいのではないのだろうか?

 幸運アップってあるじゃん。 その感じで行くと冒険者って村人よりかなり幸運ってことになるのでは?

 そもそも、レベルアップした時の能力の上がり幅が違うなら、最初から強いドラゴンとかもはや手の施しようも無い事にならないか?

 てか、村人(一般人)と現代人といろいろと、能力の基準ってどうなるんだ?

 ていうよりも、レベルアップの法則があるなら限度があるにしろ無いにしろ長寿な種族って超有利じゃね?

 そうなってくると、エルフとかかなり強いと思うんだが最近の作品では貧弱になる率高くね?

 あと、知力アップするなら文明レベルもう少し高くてもおかしくね? なんだ?中世ヨーロッパ風って? 

 記憶と知識を受け継げそうなエルフがいて、手先がまあかなり器用なドワーフがいて大抵都合で作品に多人種が交わる国があるけどそこで文化技術革命無双? アホじゃね?

 本当の所、レベルとステータスの概念がある環境って本来はどうなるんだろうな?

64 名無しさん :2017/09/24(日) 22:56:20 ID:rdXM697.
ステータスってのはゲーム的に解釈するなら判定が有利になるってだけだと思う
小説書く上で
>>63
並に考えてる人が書けば、その辺の疑問は解決できるんでないか?
……いや、解決してからでないと書けないか

自分はステータスが存在する世界の小説なんて書く気はないが
『蜘蛛ですが何か?』は、こう持ってきたかと感心したわ

ゲームのステータスは、ありゃ仕方ないだろ

65 名無しさん :2017/09/25(月) 08:00:09 ID:Et1S6IwQ
わかり易いからええやろ、の精神

そもそも設定に対する「なんで?」を説明できてる作品なんて無い

66 名無しさん :2017/09/25(月) 09:40:30 ID:zsXEstsg
それこそ作品の数だけ回答があると思う。
レベルアップ=ステータスアップだから、ステータスはなんぞやってことで、筋力10のキャラがスプーン持てないわけでなく、999のキャラが像を片手で持ち上げられるわけでもない。
隠れたステータスが存在して、実際は、
実際の値=(1000+ステータス)かもしれん。
それなら極端な差は出ないと思う。
一般人なら一律1000でいいんじゃない?

67 名無しさん :2017/09/26(火) 00:03:17 ID:6hH2RFIA
確かにゲーム補正って考えれば知力も頭がよくなるんじゃなくて
ゲーム魔法の攻撃力補正元の値が上がっただけですむね

まあエルフは必要経験値が寿命の分多く必要になってるんですよ
そのため安全マージン取って後衛職が得意と考えられる?

68 名無しさん :2017/09/26(火) 17:08:47 ID:OnDKyPEE
>>67
 そういや魔力が上がって魔法の攻撃力が上がるのは分かるけど、何で知力が上がったら魔法の攻撃力が上がるんだろうな?
 ある作品では魔法ってのは数学とか物理とか化学とかを一つにまとめた術式を展開していて知力が上がればその際の演算速度が
 上がってどうのこうの…ってのは見たことあるが。

 そうなってくると知力が上がると理論的に考えられる理系脳が得られる分けだから、もう少し技術開発者が増えてもおかしくないんだよなぁ。
 中世ヨーロッパと言えば、数学等は貴族のたしなみとされていたし、魔法を術式としてステータスの概念がある世界ではそこん所もう少し
 発達していても不自然ではない気がするし、魔物を武器や鎧にする概念があるなら、もう少し道具や建築などの発展があっても不自然ではない
 きがする。 人々の筋力もある程度上がる分けだから森林の開拓などはこっちの世界の日にならないくらい楽な気もするんだが。

 実際の所発展の肝は輸送手段ってところだろうか? 空間魔法とかそこん所どうなんだろうな?

69 名無しさん :2017/09/26(火) 23:54:25 ID:6hH2RFIA
現実の話だが日本人と同程度の知能があっても狩猟生活してる人もいるし戦争してるところもある
技術開発するのに必要なのはその能力を生かせる環境だと思うね

いまだってコンピューターがあるのに納税やら国家予算までまだ人の手じゃない?
貴族なり政治家なり牛耳ってる人間がいればわざわざ魔法使いやコンピュータに管理してもらおうとはしないだろうから
発展させないように規制してたりするもんさ

発展の肝…?
なんだろうねアメリカの開拓時代やゴールドラッシュに習うなら
人…いや欲かな?
無いものは作るから仕事ができるわけだし

いろいろそこにあると思うと人が集まるんじゃない?
田舎から人が東京へ集まるように

70 名無しさん :2017/09/30(土) 07:58:45 ID:e2c2UW4k
天才がいくらいても、鎌倉時代に新幹線もスマホも出来ないと思う。
文明の発展には、人の才能だけでなく、いくつもの積み重ね=時間が必要なのでは?

71 名無しさん :2017/09/30(土) 15:11:09 ID:KpD2YKyU
>>70
 まぁ、普通ならそうなんだけどね。
 大抵のなろう小説って有ったりするわけだ。
 映像付き通信機の魔道具とかエアコン(笑)とか冷蔵庫とかね。
 スマホなんて作れてもおかしくは無さそうなんだけどな。
 実際の所はどうなんだろうか?
 それに、大抵の小説って言ったらエルフらが文明の長さをものがたっちゃうしなぁ。
 やっぱ、魔物一つ大魔王一つでこうも違うのだろうか?

72 名無しさん :2017/10/03(火) 11:17:07 ID:9TdqGyEU
発展に必要なのは時間よりも戦争と競争じゃないかね。

敵であるモンスターが発展的でないから、対抗する技術が発展しない。
モンスターが戦時中の兵器レベルでどんどん進化していく世界なら
それを倒すために必然的に色んな技術開発が進んで、それが一般にも流れる。

って考えてたら、そんな話も面白そうだw
進化・多様化が異常に速いモンスター達と戦う人間を支える魔法技術屋の話とかね。

俺が書こうかな

73 名無しさん :2017/10/03(火) 18:08:19 ID:vMMDw8LA
>>72
 いいねぇ、もし書くなら見に行くよ。

74 名無しさん :2017/10/04(水) 22:54:28 ID:GngULubM
>>72
戦争なんかは相手の技術戦術を取り込むって側面もあるから
あんまり人間と掛け離れた相手に対し、それができるのかって問題もあるかな

ただ、敵の魔中の使う魔法を科学的に解析、実現するための機械を……
って、その手の話は既にありそうだな

75 名無しさん :2017/10/05(木) 08:55:53 ID:2dotXkqY
戦争や競争、研究開発の期間、それといくつもの閃き。いろんなものが発展に必要なんだな。
魔法があると発展が遅れるというのも見たことあるような。
魔法でみんなが空飛べるなら、飛行機は生まれないとか。

76 名無しさん :2017/10/05(木) 10:48:47 ID:ULIKwPoU
魔法があるから科学が発展しないだけなんじゃ?
発展という何を基準にするかの問題ですけど
科学技術ならその通りかもしれませんし
町の発展人口増加であれば戦争はマイナスでしかありません
ハッテン場の数で言えばやらないかとしかもう言えません

77 名無しさん :2017/10/05(木) 12:46:35 ID:pYybeGYc
>町の発展人口増加であれば戦争はマイナスでしかありません

それに伴う労働力や食糧確保のための戦争ってのもあるよ
略奪や搾取で発展していくような世界観なら
戦争、どんと来い! ……なんて考えの方々がいっぱいいると思う
第一次大戦と、それ以前の世界に近い物があるのかな?

78 名無しさん :2017/10/10(火) 20:23:44 ID:Cdknj5fI
農業革命とかジャガイモの伝来が起こる前だったら余剰食糧なんてないから肥沃な土地の確保は割りと重要な国策よね。
凶作が起こった時点で全員第一次産業に従事しなきゃいけなくなって技術開発なんてやってられないから。
でも、なろうの異世界物を見ると農業革命起こってる程度に食糧事情良さそうなのに余剰人口が開発に回ってる気配ないのが多いんだよな。
冒険者事業の死亡率が酷くて余剰人口が喰われてるって感じでもないし、職業軍人組織できる程度に国力あるし。
文明レベルの説明を省ける利便性と分かり易さ重視で現実世界の中世の技術力だけをそのまま引っ張って来た感じ。
まあ、そういった描写がない方が難易度低いし、暗黙のルールとかリテラシーで何とかなってるみたいだけどね。
たまにはフォーチュンクエストみたいな独特なファンタジー技術が発展してる文化が見たいですなあ。

79 名無しさん :2017/10/11(水) 11:07:06 ID:ixNf.f3Q
基本はドラゴンクエストみたいな世界だからねえ。
あの技術レベルの世界を再現すると、飢饉とかいろいろ悲惨な描写が出てきちゃうから、それが無いとしなきゃならんし。

食料は確かに豊富だし、料理も美味しいみたいだね。
レンジも冷蔵庫も圧力釜もなく、香辛料も大して流通していなく、食材も周辺で取れるものだけ。なので本当は庶民の料理は不味いと思うんだけど。
自分はめっちゃ美味しそうなご飯描写しちゃってるけど……

80 名無しさん :2017/10/11(水) 11:46:56 ID:DZjgI/c.
そもそも中世ヨーロッパで一括りにしてしまう作者は、少しぐらい頭を働かせたらどうかと
8〜15世紀ぐらいが中世だけど、前期と後期で衣服や建築物や食糧事情にどれだけ差があると思ってるのかね

いっそ「ドラゴンクエストみたいな世界」って書いてくれた方がいい

81 名無しさん :2017/10/14(土) 09:51:59 ID:y1hn6wiQ
ファンタジーの錬金術って何でポーション屋がメインになってるんだろう?っていつも思う。
物質の特性を追求するって性質を考えると物理学や化学みたいな工業系の学問になるはずなんだけど。

82 名無しさん :2017/10/14(土) 21:25:59 ID:VMSCTdRI
錬金術自体、あんまり見かけない気もするけど。
目に見える商品で、主人公たちが売買とかでお世話になるのが、ポーション屋だけだとかかな?
他のジャンルやってる錬金術師に会って無いだけとか。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)




掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa