したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

小説家になろう何でも相談質問スレ

1 名無しさん :2016/12/25(日) 15:52:18 ID:TbJq1N9o
小説家になろうに関する質問や相談を書き込み読んだ誰かが答えるスレ
作者、読者は問わない

2 名無しさん :2017/02/19(日) 19:23:32 ID:im7JLjgY
35:54

10:40
https://www.youtube.com/watch?v=WTdY7h129Mk

https://www.youtube.com/watch?v=8R0luOy8ce8

3 名無しさん :2017/04/17(月) 08:01:27 ID:VNdD3Ilw
なろうに投稿する予定の者なのですが、キャラクターの心情というのが上手く表現できなくて困っています。
主人公に限らず、登場キャラがどう考えているかを読者に伝えるために心がけている事とかってありますか?

4 名無しさん :2017/04/17(月) 11:08:48 ID:HWikhSlU
>>3
心がけている……とは違いますが3人称なら、全キャラの心理描写が書きやすいと思いますよ。

5 名無しさん :2017/04/17(月) 21:43:22 ID:OPhTZraY
キャラクターをしっかり作る、それしかないと思う
例えばファンタジーでいえば、魔物に殺された一般人の死体があったとして
そのキャラがどう思うか
かわいそうと思うキャラもいれば自業自得だの嘲笑するキャラもいるし
なんとも思わないキャラもいる
そして「何故そういうキャラなのか」をしっかりと作る事
軽薄ならそれなりの理由があるはずだからね
戦いの世界しか知らないとかさ、そういう過去の境遇とかも設定してみたらいいんじゃないか
そういう下地を作れたら考え方の違いも出せる

6 名無しさん :2017/04/18(火) 03:17:44 ID:14KxlqnU
>>3
心がけ(心構え?)と言うか
手法でよければひとつ。

まず自分の思い描いたキャラクターにシチュエーションを設定してその時にキャラが言いそうだなぁセリフを全て書いてみる。

後は、取捨選択していくだけ!

そしていつか書き慣れる。

…が、たまに思い出したようにこの手法を使うと初心を思い出す時もある。
(キャラクターの方向性で悩んだ時などアルナシ関わらず色々言わせてみる)


作品を作る前に文字におこすのは無駄に思えるかもしれないけれど脳内で完結しちゃってると望んでいた結果が出ずに原因を考えたら脳内会議の決定事項の取りこぼしが発生してたりするからお気を付けて。
(アイディアが出たらメモするのが至高)

7 名無しさん :2017/04/18(火) 13:09:48 ID:BozFLdYs
>>3
質問が高等過ぎて答えれません。
そもそも読者さんにソレを伝えるかどうか? が作品のキモですし。
書く前に悩まれるより、書いて経験されたほうがはやいと思います。

8 名無しさん :2017/04/18(火) 18:14:23 ID:2PYsiIUw
沢山のアドバイスをありがとうございました!
>>4
すみません、伝え忘れたのですが、そもそも一人称で書いてるので……
>>5
確かにその方法だと、上手く出来れば世界観も伝えられるかもしれないですね。
考えてみようと思います。
>>6
やってみたのですが、どうもキャラが定まっておらず……
少し話を進めてからやってみようと思います。
>>7
書いてる最中なんです。
それで何回も読み直してるんですが、むしろ読み直しすぎてるせいか、心情や情報が頭の中で固まりすぎて、本当にこれは読者に伝わっているのか?
という状況に……。

9 名無しさん :2017/04/19(水) 12:12:56 ID:wPKKfSz2
>>8
まずは落ち着いてください。
こちらといたしましては、あなたの状況が不明ですし、ともかく心配です。
投稿前に読者さんの反応を意識されるというのは危険な兆候に思われます。
とりあえず、砂糖入りのホットミルクを飲んで、一眠りしてみてはいかがですか?
コレ、お勧めですよ。

10 名無しさん :2017/04/20(木) 01:43:31 ID:zMUuYtfE
>>8
えーっと、初めて小説を書こうとされている作家さんでしょうか。
違うかもしれませんが、書き込みの内容からそうだと仮定して書きます。

ある意味厳しく、ある意味優しくいうならば、『最初に書いた小説が読者にちゃんと伝わらない』のははっきりいって、普通のことです。
今までネットでもリアルでも『初めて書いた小説です』という作者様の小説で、『わかりやすい小説だなぁ』と思ったことは一度もありませんから。

……訂正。一度だけあります。乙一先生のデビュー作はご本人の言葉だと初めての小説だったらしいのでこれは例外です。まあ、さすがに高校生で新人賞受賞してしまう天才と比べても仕方がないので、これは例外中の例外。

いずれにしても、普通の人が初めて書いた小説なんて、独りよがりなのが当たり前なんです。
普通の人が独りよがりでない小説を書くためには、10作、20作と経験を積むしかありません。

かつてはそれは一人でやるか、そうでなくても文学サークルなどの限られた仲間内でやるしかありませんでした。
が、今は幸いなことに『小説化になろう』をはじめとするネットがあります。
だから、『独りよがり』の初めての小説をいくらでも公開できます。

公開して、ダメなところをたくさん指摘してもらいましょう。
それと同じくらい、良いところもたくさん指摘してもらいましょう。

そうすることで、次の作品は駄目なところが少し良くなり、良いところが少しのびます。
それを繰り返すことで、いずれは本当に言い作品が描けるようになります。

何が言いたいかと言いますとね。
『一人でなやんで悶々とする暇があったら書こう。そして恐れず公開しよう!!』
ってことです。

その結果、読者に伝わらなかったなら、その時、伝わらなかった理由を考えれば良いんです。
『考える(勉強する)⇒実際にやる』ではなく『実際にやる⇒考える(勉強する)』の方がずっと近道です。
何も車の運転や外科手術じゃないんですから、失敗しても誰の命も取られません。
失敗したら、いくらでも再チャレンジできます。

なので、考えすぎて書けなくなるほど馬鹿げた話はないですよと。

11 名無しさん :2017/04/20(木) 08:01:46 ID:X7HBsolk
>>8さんは
なんかマリッジブルーに近いモノを感じたよ。

いったんキリがいい所まで書くなりして投稿してみては如何でしょうか?

読者から反応が返ってきたらソレによって気づく事もあるかもしれませんし、ある程度投稿を重ね期間が経過(一週間くらい?)しても反応が無かった場合は、その事実が答えになると思われます。

変な話に聞こえるかもしれないですが、善くも悪くも読者に感想で内容やらキャラをイジってもらえて初めて作品として成立するのかもしれませんね。

読者の興味を引かない独りよがりな作品ほど惨めなモノはありませんから。

12 名無しさん :2017/04/20(木) 15:11:33 ID:4mUUxkSw
>>8
マジメに考えすぎないほうがいいと思います。
俺なんて投稿して40アクセス貰っただけでご満悦です。
ブクマも評価もないけどね。

13 名無しさん :2017/04/23(日) 15:14:48 ID:jBx00zCc
色々考えたのですが、結局のところ>>12さんの言う通りかもしれません。
どうせ公開したところで人気なんて取れないでしょうし、適当に、好きなように書くのが一番だと思いました。
様々なアドバイスをありがとうございました!

14 名無しさん :2017/04/24(月) 19:38:51 ID:ab4CCz7s
https://www.girlsheaven-job.net/10/yubou_kuraya/

15 名無しさん :2017/05/16(火) 21:29:21 ID:40WYQ7SQ
>>13です。
何度も何度も申し訳ございません。
一行の長さがちょうど40文字くらいになる文字サイズって教えて頂けないでしょうか?
PC版です。

16 名無しさん :2017/05/17(水) 02:30:37 ID:KkV3cOcc
質問版あったのですか。
初歩的な質問すまんです。
連載小説上げるときって、タイトルとかどうするのが一般的ですか?
サブタイトルは、第一話「〇〇」第二話「〇〇」と書くべき?それとも第○話とか無くてもいい?
よろしくお願いします。

17 名無しさん :2017/05/17(水) 07:06:59 ID:.YgHn/.U
>>16
読者としては何話って書いてあった方が追いやすいかなー

18 名無しさん :2017/05/17(水) 09:47:04 ID:.EYbGxBg
>>15
レイアウト設定の文字サイズのことを言ってるのかな?
読者のことを考えるなら、レイアウト設定は初期設定のまま一切いじらないほうが良いと思いますよん
レイアウトが違うというだけで拒否感が出るし、実際ランキング見てもレイアウト変えてる作品なんてほとんどないという印象

>>16
短めの作品なら無くてもさほど困らないけど、長めだったらあったほうがいいかも?
改稿したときなんかにサブタイトルで変更箇所を示されるより、「○話」を改稿しましたっていう表記のほうが断然分かりやすいと思います

19 名無しさん :2017/05/17(水) 19:40:28 ID:KkV3cOcc
>>17、18
ありがとですー!付けてみます!

20 名無しさん :2017/05/20(土) 19:10:55 ID:/sLm7zFU
http://bit.ly/2q4mPE6

21 名無しさん :2017/05/20(土) 23:28:11 ID:NzZ2QNEY
あげ

22 名無しさん :2017/05/24(水) 20:23:09 ID:X4zQ9o0k
今ってどんなタイプの小説が好まれてるのかな?やっぱり異世界転生??

23 名無しさん :2017/05/25(木) 21:40:29 ID:lrioBxzw
>>22
流行ってはいるけど好まれてるのかなあ…
今や大喜利状態で、いい加減食傷気味の人も多いと思うよ
流行りの異世界転生モノに埋もれるのが嫌で別のものを書き、流行りモノじゃないから埋もれ
結局異世界モノを書き、それも多くの異世界モノに埋もれていくというジレンマがあるよね
いずれにせよ目を引くオリジナリティや文章力、それら引っくるめた才能がないと何書いても同じなんだと思う

24 名無しさん :2017/05/25(木) 22:43:06 ID:RAhLEij2
>>22
流行りであって、好まれてるとは違うんじゃないかな?
上にある通り、最終的に作者の腕に寄るし。

異世界転生の何がやりやすいかって言うと描写をゲームとかアニメと言った身近な物で例えて、大幅に説明を省略出来る点。
世界観にしても中世とか、そう言った例を出す事で漠然ながらも簡単に説明が出来る。

逆にファンタジー物だと飲み物1つ、服装1つ細かに描写しなきゃいけなかったりする。
でもそれを表現するにはある程度知識が必要。
けれどかと言って、事細かに説明すれば読み辛い。

そう言った兼ね合いじゃないかな。

25 名無しさん :2017/05/25(木) 23:17:22 ID:hz792AHg
>>22です。回答ありがとう。
異世界転生って今でもはやってはいるんですね。

けど、毎日何十作品も上がってるから、よほど目を引くものが無いと、どっちにしろ埋もれちゃうんですね。
いくつも書いて鍛錬していきますです。

26 名無しさん :2017/05/27(土) 02:14:52 ID:nCjVyn2A
http://.ly/2q4mPE6


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)




掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa