したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

小説家になろう何でも相談質問スレ

1 名無しさん :2016/12/25(日) 15:52:18 ID:TbJq1N9o
小説家になろうに関する質問や相談を書き込み読んだ誰かが答えるスレ
作者、読者は問わない

2 名無しさん :2017/02/19(日) 19:23:32 ID:im7JLjgY
35:54

10:40
https://www.youtube.com/watch?v=WTdY7h129Mk

https://www.youtube.com/watch?v=8R0luOy8ce8

3 名無しさん :2017/04/17(月) 08:01:27 ID:VNdD3Ilw
なろうに投稿する予定の者なのですが、キャラクターの心情というのが上手く表現できなくて困っています。
主人公に限らず、登場キャラがどう考えているかを読者に伝えるために心がけている事とかってありますか?

4 名無しさん :2017/04/17(月) 11:08:48 ID:HWikhSlU
>>3
心がけている……とは違いますが3人称なら、全キャラの心理描写が書きやすいと思いますよ。

5 名無しさん :2017/04/17(月) 21:43:22 ID:OPhTZraY
キャラクターをしっかり作る、それしかないと思う
例えばファンタジーでいえば、魔物に殺された一般人の死体があったとして
そのキャラがどう思うか
かわいそうと思うキャラもいれば自業自得だの嘲笑するキャラもいるし
なんとも思わないキャラもいる
そして「何故そういうキャラなのか」をしっかりと作る事
軽薄ならそれなりの理由があるはずだからね
戦いの世界しか知らないとかさ、そういう過去の境遇とかも設定してみたらいいんじゃないか
そういう下地を作れたら考え方の違いも出せる

6 名無しさん :2017/04/18(火) 03:17:44 ID:14KxlqnU
>>3
心がけ(心構え?)と言うか
手法でよければひとつ。

まず自分の思い描いたキャラクターにシチュエーションを設定してその時にキャラが言いそうだなぁセリフを全て書いてみる。

後は、取捨選択していくだけ!

そしていつか書き慣れる。

…が、たまに思い出したようにこの手法を使うと初心を思い出す時もある。
(キャラクターの方向性で悩んだ時などアルナシ関わらず色々言わせてみる)


作品を作る前に文字におこすのは無駄に思えるかもしれないけれど脳内で完結しちゃってると望んでいた結果が出ずに原因を考えたら脳内会議の決定事項の取りこぼしが発生してたりするからお気を付けて。
(アイディアが出たらメモするのが至高)

7 名無しさん :2017/04/18(火) 13:09:48 ID:BozFLdYs
>>3
質問が高等過ぎて答えれません。
そもそも読者さんにソレを伝えるかどうか? が作品のキモですし。
書く前に悩まれるより、書いて経験されたほうがはやいと思います。

8 名無しさん :2017/04/18(火) 18:14:23 ID:2PYsiIUw
沢山のアドバイスをありがとうございました!
>>4
すみません、伝え忘れたのですが、そもそも一人称で書いてるので……
>>5
確かにその方法だと、上手く出来れば世界観も伝えられるかもしれないですね。
考えてみようと思います。
>>6
やってみたのですが、どうもキャラが定まっておらず……
少し話を進めてからやってみようと思います。
>>7
書いてる最中なんです。
それで何回も読み直してるんですが、むしろ読み直しすぎてるせいか、心情や情報が頭の中で固まりすぎて、本当にこれは読者に伝わっているのか?
という状況に……。

9 名無しさん :2017/04/19(水) 12:12:56 ID:wPKKfSz2
>>8
まずは落ち着いてください。
こちらといたしましては、あなたの状況が不明ですし、ともかく心配です。
投稿前に読者さんの反応を意識されるというのは危険な兆候に思われます。
とりあえず、砂糖入りのホットミルクを飲んで、一眠りしてみてはいかがですか?
コレ、お勧めですよ。

10 名無しさん :2017/04/20(木) 01:43:31 ID:zMUuYtfE
>>8
えーっと、初めて小説を書こうとされている作家さんでしょうか。
違うかもしれませんが、書き込みの内容からそうだと仮定して書きます。

ある意味厳しく、ある意味優しくいうならば、『最初に書いた小説が読者にちゃんと伝わらない』のははっきりいって、普通のことです。
今までネットでもリアルでも『初めて書いた小説です』という作者様の小説で、『わかりやすい小説だなぁ』と思ったことは一度もありませんから。

……訂正。一度だけあります。乙一先生のデビュー作はご本人の言葉だと初めての小説だったらしいのでこれは例外です。まあ、さすがに高校生で新人賞受賞してしまう天才と比べても仕方がないので、これは例外中の例外。

いずれにしても、普通の人が初めて書いた小説なんて、独りよがりなのが当たり前なんです。
普通の人が独りよがりでない小説を書くためには、10作、20作と経験を積むしかありません。

かつてはそれは一人でやるか、そうでなくても文学サークルなどの限られた仲間内でやるしかありませんでした。
が、今は幸いなことに『小説化になろう』をはじめとするネットがあります。
だから、『独りよがり』の初めての小説をいくらでも公開できます。

公開して、ダメなところをたくさん指摘してもらいましょう。
それと同じくらい、良いところもたくさん指摘してもらいましょう。

そうすることで、次の作品は駄目なところが少し良くなり、良いところが少しのびます。
それを繰り返すことで、いずれは本当に言い作品が描けるようになります。

何が言いたいかと言いますとね。
『一人でなやんで悶々とする暇があったら書こう。そして恐れず公開しよう!!』
ってことです。

その結果、読者に伝わらなかったなら、その時、伝わらなかった理由を考えれば良いんです。
『考える(勉強する)⇒実際にやる』ではなく『実際にやる⇒考える(勉強する)』の方がずっと近道です。
何も車の運転や外科手術じゃないんですから、失敗しても誰の命も取られません。
失敗したら、いくらでも再チャレンジできます。

なので、考えすぎて書けなくなるほど馬鹿げた話はないですよと。

11 名無しさん :2017/04/20(木) 08:01:46 ID:X7HBsolk
>>8さんは
なんかマリッジブルーに近いモノを感じたよ。

いったんキリがいい所まで書くなりして投稿してみては如何でしょうか?

読者から反応が返ってきたらソレによって気づく事もあるかもしれませんし、ある程度投稿を重ね期間が経過(一週間くらい?)しても反応が無かった場合は、その事実が答えになると思われます。

変な話に聞こえるかもしれないですが、善くも悪くも読者に感想で内容やらキャラをイジってもらえて初めて作品として成立するのかもしれませんね。

読者の興味を引かない独りよがりな作品ほど惨めなモノはありませんから。

12 名無しさん :2017/04/20(木) 15:11:33 ID:4mUUxkSw
>>8
マジメに考えすぎないほうがいいと思います。
俺なんて投稿して40アクセス貰っただけでご満悦です。
ブクマも評価もないけどね。

13 名無しさん :2017/04/23(日) 15:14:48 ID:jBx00zCc
色々考えたのですが、結局のところ>>12さんの言う通りかもしれません。
どうせ公開したところで人気なんて取れないでしょうし、適当に、好きなように書くのが一番だと思いました。
様々なアドバイスをありがとうございました!

14 名無しさん :2017/04/24(月) 19:38:51 ID:ab4CCz7s
https://www.girlsheaven-job.net/10/yubou_kuraya/

15 名無しさん :2017/05/16(火) 21:29:21 ID:40WYQ7SQ
>>13です。
何度も何度も申し訳ございません。
一行の長さがちょうど40文字くらいになる文字サイズって教えて頂けないでしょうか?
PC版です。

16 名無しさん :2017/05/17(水) 02:30:37 ID:KkV3cOcc
質問版あったのですか。
初歩的な質問すまんです。
連載小説上げるときって、タイトルとかどうするのが一般的ですか?
サブタイトルは、第一話「〇〇」第二話「〇〇」と書くべき?それとも第○話とか無くてもいい?
よろしくお願いします。

17 名無しさん :2017/05/17(水) 07:06:59 ID:.YgHn/.U
>>16
読者としては何話って書いてあった方が追いやすいかなー

18 名無しさん :2017/05/17(水) 09:47:04 ID:.EYbGxBg
>>15
レイアウト設定の文字サイズのことを言ってるのかな?
読者のことを考えるなら、レイアウト設定は初期設定のまま一切いじらないほうが良いと思いますよん
レイアウトが違うというだけで拒否感が出るし、実際ランキング見てもレイアウト変えてる作品なんてほとんどないという印象

>>16
短めの作品なら無くてもさほど困らないけど、長めだったらあったほうがいいかも?
改稿したときなんかにサブタイトルで変更箇所を示されるより、「○話」を改稿しましたっていう表記のほうが断然分かりやすいと思います

19 名無しさん :2017/05/17(水) 19:40:28 ID:KkV3cOcc
>>17、18
ありがとですー!付けてみます!

20 名無しさん :2017/05/20(土) 19:10:55 ID:/sLm7zFU
http://bit.ly/2q4mPE6

21 名無しさん :2017/05/20(土) 23:28:11 ID:NzZ2QNEY
あげ

22 名無しさん :2017/05/24(水) 20:23:09 ID:X4zQ9o0k
今ってどんなタイプの小説が好まれてるのかな?やっぱり異世界転生??

23 名無しさん :2017/05/25(木) 21:40:29 ID:lrioBxzw
>>22
流行ってはいるけど好まれてるのかなあ…
今や大喜利状態で、いい加減食傷気味の人も多いと思うよ
流行りの異世界転生モノに埋もれるのが嫌で別のものを書き、流行りモノじゃないから埋もれ
結局異世界モノを書き、それも多くの異世界モノに埋もれていくというジレンマがあるよね
いずれにせよ目を引くオリジナリティや文章力、それら引っくるめた才能がないと何書いても同じなんだと思う

24 名無しさん :2017/05/25(木) 22:43:06 ID:RAhLEij2
>>22
流行りであって、好まれてるとは違うんじゃないかな?
上にある通り、最終的に作者の腕に寄るし。

異世界転生の何がやりやすいかって言うと描写をゲームとかアニメと言った身近な物で例えて、大幅に説明を省略出来る点。
世界観にしても中世とか、そう言った例を出す事で漠然ながらも簡単に説明が出来る。

逆にファンタジー物だと飲み物1つ、服装1つ細かに描写しなきゃいけなかったりする。
でもそれを表現するにはある程度知識が必要。
けれどかと言って、事細かに説明すれば読み辛い。

そう言った兼ね合いじゃないかな。

25 名無しさん :2017/05/25(木) 23:17:22 ID:hz792AHg
>>22です。回答ありがとう。
異世界転生って今でもはやってはいるんですね。

けど、毎日何十作品も上がってるから、よほど目を引くものが無いと、どっちにしろ埋もれちゃうんですね。
いくつも書いて鍛錬していきますです。

26 名無しさん :2017/05/27(土) 02:14:52 ID:nCjVyn2A
http://.ly/2q4mPE6

27 団栗団子 :2017/05/29(月) 04:08:15 ID:62dpJQBE
>>22

意外と異世界転生もの、って今は廃れてませんか?日刊ランキングを見ると100のうち2割くらいは未だに異世界転生ものですが、あとはいわゆる現地主人公が増えてるような気が。

28 名無しさん :2017/06/02(金) 13:58:32 ID:BeAPnK0.
ファンタジーもの書きたいのですが世界設定がうまくまとまりません
どうすればいいでしょうか
一応ドラゴンやら精霊やら出てくるベタな中世風ファンタジーがイメージです
イメージしかないです……
必要なものがわからない状態でもあります

29 名無しさん :2017/06/02(金) 18:13:31 ID:7IGjIcM2
>>28

視覚化できているなら書くのみです。
他の作品を観るのも良いですが、私は昔のDVDでも観る事をお勧めします。

ベタ
ロードオブリングやナルニア物語

個人的お勧め
ピーターパン・三銃士・ロビンフット等(どれもタイトルが変わっていっぱいあります)

今なら美女と野獣なんかもいいのかな?。

30 名無しさん :2017/06/03(土) 11:09:07 ID:i.Tm582w
長編の作品を投稿している者です。現在第12部まで更新しているのですが、作品を全体的に修正したいと考えています。
かなり加筆、修正を行うことになるのですが、一度現行の作品を削除してタイトルごと変更し新たに投稿するか、現行の作品をそのまま修正するとしたら、どちらが「なろう」的には良いのでしょうか?

現行の作品は7日前から毎日投稿しており、一日のユニークは平均して30前後でブクマは4と、決して読者が多いとは言えません。
どなたか助言をよろしくお願いします。

31 名無しさん :2017/06/03(土) 12:57:14 ID:wIvGMvEc
消しても誰も気にしないと思う
でもブクマしてくれる人を大事にしたいなら消さず修正の方が良いと思うぞ

32 名無しさん :2017/06/03(土) 13:24:03 ID:i.Tm582w
>>31さん
すみません、どこかで勘違いして、再投稿しないと初期ブーストが云々と考えていました。
現行の作品をそのまま修正します。ありがとうございます。

33 名無しさん :2017/06/04(日) 21:47:59 ID:EUxtBGYs
小説の基本として表記の統一ってのがあるけど、例えば“今”という漢字を文頭に使うとき
「今は○○だが」とか「今の○○は」みたいに、“今”の後ろがひらがなのときはいいんだけど
「今彼が〜したのは」みたいに漢字が連なると読みづらく感じるときがありますよね
「今、彼が〜したのは」と読点打つのもいいんですが、長い文章だと読点が多くなって微妙だし
そういうときは「いま彼が〜したのは」と平仮名表記に変えたくなります
かといって最初から“いま”を平仮名表記でいこうとすると、逆にひらがなばかりの文章のときに締まりがないというか……
こういうの、皆さんはどうされてます?
ああ、それこそ“皆”もよくそれで悩みます

34 名無しさん :2017/06/04(日) 22:46:44 ID:CjwKhwSE
「今、彼が〜」と読点を入れた上で文章を短くする
もう一つ読点が入るくらい長い文章だと読みにくいと思ってる

35 名無しさん :2017/06/05(月) 00:44:59 ID:bi6HvJ0.
悩んだ箇所では今以外の表現を使うか、今の後に漢字が続かないように文章を考えるかな
そういうときに類語辞典使うのお勧め
表現の幅も広がるし

どうしても文章変えたくない場合は、仕方がないから「いま」をひらがなにするかな
統一されてる方が望ましいだろうけど、意味があって崩してる場合は問題ないと思う

36 名無しさん :2017/06/05(月) 21:54:26 ID:1F7fnHSk
>>34-35
ああ、やっぱりそうなりますよね
類義語辞典ってのはいいかもしれませんね
使ってみます

37 名無しさん :2017/06/06(火) 01:45:53 ID:6FLVS6t.
>>33
小説において要求される「表記の統一」というものを勘ちがいしていらっしゃると思います。
小説における「表記の統一」というのは以下のようなものです。

たとえばある登場人物が自分のことを「ボク」と言うとします。
その場合、読み方が同じだからといってそれを「ぼく」「僕」などと書いてはいけません(もちろん何か理由があって使い分けているのであればその限りではありませんが)
ボク・ぼく・僕ではそれぞれ雰囲気が違いますし、場合によってはほかの人物のせりふだと誤読されてしまうおそれもあります。

「いま」と「今」はそれとは事情が違います。
どちらを使ったところで意味合いや雰囲気が変わるわけでもなく、どちらかに統一する必要があるとは思えません。

38 名無しさん :2017/06/06(火) 07:25:33 ID:btXCivZM
>>37
「僕・ぼく・ボク」も「今・いま」も、どちらも表記の統一だね
ただ、表記の統一ってのは、読者に対する配慮であって、絶対ではない
そんなもの知ったこっちゃねえというのなら好きに書けばいいと思うよ
そもそも小説に絶対のルールなんてないんだし

でも一つ気になったんだが、どちらを使ったところで何ら影響を与えないのであれば表記を統一する、の間違いじゃないの?

無意味な変更は避け、何らかの意図があれば表記を変更する
これが普通の感覚じゃないかと思うんだが…

39 名無しさん :2017/06/06(火) 13:53:13 ID:PxO434nE
>>37
自分も>>38と同じ意見だな。今まで漢字で書いてたことを、急にひらがなにする方が不自然に感じる。それこそ表記のブレだろう。違う表現にするか、『、』を入れるのが無難。

40 名無しさん :2017/06/07(水) 21:20:30 ID:QNrMDznM
異世界転生ものを書いているのですが、最近イマイチブックマークがつかず、PVの伸びも悪い為、原因を探ってみることにしました。
色々原因と思しきものを洗い出してみたのでどれが一番悪影響を及ぼしているか一緒に考えていただけませんか?

原因1 タイトル・あらすじに問題がある。
タイトルは『異世界は〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇』のようなタイトル(〇は伏字)で、あまりインパクトがない。
そしてあらすじもイマイチインパクトがあるようなないような。
あらすじの概要「主人公はヒロインとこういう関係で、このような事をしていたら急に化け物に襲われました→Aさんに救われました→Aさんの言葉「異世界こいや」→主人公は異世界に行くのを決意」みたいな流れで書いています。

原因2
そもそも文を書くのが下手。
お世辞にも文章力が高いとは言えません。

原因3
序章(第一部〜第三部)こそ戦闘シーンから始まる前日談であるものの、第一章(第四部〜第七部)は主人公が異世界転生をするまでの流れを書いていて、『異世界』を謳っている割には異世界要素が殆どないため。

一体何が原因なのでしょうか……。

後、小説のダメなところを指摘してもらえる場所(サイト)ってどこかないのでしょうか? 改善点がわからなければ改善しようにもできません……。

41 名無しさん :2017/06/07(水) 21:25:35 ID:g82YlmZ6
紹介するスレがあるからそこに晒してみるのは?
結構キツイ感想が来るけど、それでも大丈夫なら。

42 名無しさん :2017/06/07(水) 21:31:42 ID:QNrMDznM
>>41
わかりました 早速特攻してきます。

43 名無しさん :2017/06/08(木) 19:12:06 ID:N4i2JB5M
http://bit.ly/2q4mPE6

44 名無しさん :2017/06/08(木) 21:55:11 ID:NRzlHhDY
>>33に便乗して質問させていただきます
たとえば「ふたり(人数)」とか「にかい(回数)」の場合、他の表記をアラビア数字にしてると「2人」「2回」にしないといけない(と思います)けど
「二度と」などの熟語の場合は「2度と」というのは温度みたいで少しおかしいですよね?
そのあたりの使い分けが面倒というか分かりづらいので、自分は漢字表記で統一しているのですが……
世界観や作中の時代的にアラビア数字を使うほうが自然なものもありますし
数字の表記統一については皆さんどう使い分けされてますか?

45 名無しさん :2017/06/08(木) 23:39:21 ID:NJ9ubmko
数を示す時はアラビア、二度とかそう言う表現の時は漢字にしてますね

46 名無しさん :2017/06/09(金) 20:25:21 ID:MZ6rX2Ig
毎日の事なんですけど
どうも偶に 一瞬? 1時間だけ 他の時間の数倍も
観る人が多い時間があります 
それがUPした時間でなく(私の場合は毎日朝6時にUPしてますが)
その時間でなく 本当に なんでこんな時間に?って感じ
12時や 15時に  他の時間の数倍・・・
誰かが いたずらしてるのではないかと
悩んでます;;

47 名無しさん :2017/06/09(金) 22:24:29 ID:qqOeXknY
>>46さん
ド底辺な私は経験したことがないのですが、
周期的に情報を取得するロボットソフト(というのかな?)があって、
それが稼働する=閲覧数が増えることがあるそうですよ。
異世界転生など、需要の高いジャンルで起こっているようです。
仮に人的なものだとしても、むしろ支援になってしまうので(笑)、悪意はないと思います。

48 名無しさん :2017/06/09(金) 22:43:55 ID:MZ6rX2Ig
47さんへ
ありがとうございます なるほど納得しました
ロボットソフトですか・・・
わたしにはどうすることもできないので
今まで書き続けますわ::b

49 名無しさん :2017/06/11(日) 20:05:59 ID:4R7sCJ9s
http://bit.ly/2q4mPE6

50 名無しさん :2017/06/16(金) 20:35:38 ID:2yA4dMdg
いつ、投稿したら沢山読んでくれますかね?

51 名無しさん :2017/07/04(火) 15:00:49 ID:6TMLbJ0A
質問させていただきます。
長編小説を書いていますが毎回一章辺り20万字を越えてしまいます。小説一冊が10万字とどこかで聞き長すぎると思い、短く書くコツ、もしくは文字数について意識していることがあれば教えて下さい。

52 名無しさん :2017/07/04(火) 16:56:12 ID:iD51eyYg
>>51
別に上下巻わけてあるやつもあるし、気にしなくていいんじゃないかな?
文字数が多いからと言ってつまらないわけではないし、そのぶん内容も濃密なんでしょ?
でも文字数が多いぶん作者に求められるものは多くなるよね。ただ一万文字ぐらいでいちいち展開変わってたらもっと簡潔にとは思うけど

53 名無しさん :2017/07/04(火) 17:51:22 ID:6TMLbJ0A
>>52
ありがとうございます。
一つの 展開の長さと全体のバランスを意識していきます。
密度の濃い作品にしたいと思います。

54 sinapusu2002 :2017/07/07(金) 16:51:06 ID:hu.5aBB6
異世界の魔法使いが作った自転車。
速度に応じて時間の進みが遅くなり、ある速度で時間停止。
それ以上で漕ぐと周囲の時間がゆっくり戻る中を走れる。
全力で漕ぐとかなりの速度で周囲の時間が巻き戻る。

人間の生体エネルギーを利用しているので、人間が漕がないと効果は発動しない。

中学生または大人の主人公はこの自転車を使って、何かの問題を解決するために奔走する。
それは戦闘力とかでは解決できない何か。

小学生だと解決する問題や話がミニマムになりすぎるし、高校生をすえると、ちょっと設定が子供っぽすぎて間抜けだ。
大人や大学生だと逆に飛びぬけて、設定のバカバカしさが逆にアクセントになり面白さが出るから大人がいいかもしれない。
中学生も悪くはないと思うが扱える問題が小さくなるから、僕だけがいない町だっけあれみたいな工夫が必要だな。

誰か設定リレーでこのタイムマシン自転車の詳細を考えてくれたら楽しいのだが。
過去の自分と重なる危険を避けるためにエアロバイク的には使えないようにしよう。
自転車だから当然移動が付属するし、主人公の体力切れや自転車を信頼できる人へ貸与等も物語に絡めるべきだ。
過去の自分や未来から過去に戻ってきた自分や誰かとぶつかって情報交換するシーンが欲しいね。
そうだな未来の一時期の自分が敵として現れるくらいの面白い展開もあればいいかもしれない。
まあとりあえず99人に駄目だしされても一人面白いと思って作品を書いてくれれば本望だな。
俺のアイディア力なんてその程度だし。

蛇足
超人的に走れて、速く動くと時間がゆっくり進み。
全速で走ると過去に行ける主人公でもいいけど。

55 名無しさん :2017/07/07(金) 21:03:48 ID:RtBKEYaQ
>>54
スレチっつーか、そんな他力本願で書くもんじゃないでしょ……
とは思いつつ、1つだけ協力してやろう
自転車の名前は「タキオン」でどう?
時間の流れを司るとされる未発見の素粒子
いや、俺の持ってるクロスバイクに実際ついてた名前なんだけどね

56 名無しさん :2017/07/15(土) 21:26:59 ID:3fH5jFI6
http://bit.ly/2paTTNF

57 名無しさん :2017/07/16(日) 16:04:04 ID:d2Ipi54I
まじで恥ずかしい質問なんだけど
性描写ってどこまでならセーフですか?

やりすぎたら規制とかされるんですか?
ノクターンの存在は知っていますが、できればなろうだけで収めたいんです

58 パンツはいた :2017/07/16(日) 16:50:19 ID:X3YlIuQM
ちん〇ん丸出しはセーフでした

抵触ギリで赤いメールが飛んできます。(これは別件なので性描写は不明)

明らかな違反は予告なし削除されるらしい

59 名無しさん :2017/07/16(日) 17:08:13 ID:MBt51RD2
エッチしましたよって事後は書いたけど何も言われなかった。
オッパイ見えたとかムスコが再び元気になったとかは描写したけどエッチシーンそのものは書いてないからなぁ……
エロ小説は昔挑戦したが、濡れ場で尺が稼げず断念したよ。

60 名無しさん :2017/07/16(日) 17:19:04 ID:8Eern/MQ
『虚ろな瞳を浮かべながら彼女は男が貪る欲望のなすがままとなり、その行為に歓喜の声を漏らし始めると赤らんだ顔を見せ、自ら足を絡めては求め出す。』

結構前にこんな風に濡れ場を書いたんですが警告無かったですね。
どこまでセーフでどこからアウトなのか結構曖昧な気もします。

61 名無しさん :2017/07/17(月) 00:30:24 ID:wlPruqlE
57です

やっぱり削除とかあるんですね……
聞いといてよかったです。
答えくれたお三方ありがとうございました。

62 名無しさん :2017/07/17(月) 23:08:13 ID:IHAWAvfI
age

63 名無しさん :2017/07/19(水) 13:14:38 ID:OmD74K4A
感想募集スレで過去作品とか漁ってると、規約違反で削除された作品も希に見つかる。
基本的に触りだけ読んで閲覧履歴に載せて時間のある時に一気読み……
そのやり方なんで、何処が規約違反か全然わかんないんだよな。
濃密な濡れ場でも書いたんだろうか?

64 名無しさん :2017/07/19(水) 16:31:44 ID:6NdP.abc
http://bit.ly/2q4mPE6

65 名無しさん :2017/07/20(木) 21:39:58 ID:KKEBjD0s
一人称視点の作品を書こうかと思ってるんですが、そういう作品って
地の文を主人公の普段の口調と統一しないと(モノローグ調にしないと)駄目なんですかね?
主人公を若い設定(中学生や高校生)にすると
どうしても語尾などが単調になり、「〜だ」という文ばかりになってしまいます
地の文で「〜である」みたいな表現も使いつつ、モノローグは()内台詞にして分けるのはどうかと思ったんですが
別スレでそういうのはあまり良くないという意見を見かけたもので…
どうすべきか、自分はこういう手法で書いてる、といった意見があればご教示お願いします

66 名無しさん :2017/07/21(金) 00:26:04 ID:Gdt3IvZQ
一人称なら全部主人公というか、その場の語り部、その視点でやるべきだとおもう
だから全部、語り部に該当する人物の口調で書かないとおかしくなる
別に小学生や幼稚園児の口調だからと言って単調になる物でも無いんじゃないかな
単調になるのは作者の技量に起因すんじゃないかね

67 名無しさん :2017/07/21(金) 05:20:25 ID:tq4TQ/tM
> 57

今更だけど…。
商業ベースに準じているんじゃないですか。

68 名無しさん :2017/07/21(金) 06:48:58 ID:As.VYvHI
>>65
中学生、高校生主人公で書いてますが、地文が「〜だ」で終わるのは表現が偏ってしまってるだけだと思います。
だろう、となる、なってしまう、となったがどうすべきか、となりそうだな……と軽く考えるだけでも表現はこんなにあります。

69 名無しさん :2017/07/21(金) 21:23:39 ID:U3hJv472
>>68
なるほど……
あとは「○○(主人公の名前)は〜した」みたいな文章ばかりになるのも何とかしないとなあ

70 名無しさん :2017/07/21(金) 22:59:00 ID:5Qr302U6
>「○○(主人公の名前)は〜した」みたいな文章ばかりになる

え? それって一人称の文章か? 違うだろ?

71 名無しさん :2017/07/21(金) 23:22:53 ID:U3hJv472
>>70
ああゴメン、それは3人称のときの話ね
つーか俺は>>65じゃなくて横レスだったんだ

72 名無しさん :2017/07/21(金) 23:23:04 ID:Gdt3IvZQ
先輩が使えと言ったマグカップは、ずいぶん汚れていた。
俺は内心嫌だったが、先輩の顔を立てるべく、そのマグカップでお茶を飲むと決意した。
↑淡々とした一人称

このマグカップを仕えってか?
とりあえずカップを手に取ってみるが、なんかベタベタしてるなぁ……オマケに汚い。
正直汚いと思うし使いたくないが、先輩に言われた手前、これでお茶を飲まないと駄目っぽい。
そんなワケで、俺は覚悟を決めた。
↑主観入れまくり一人称

とりあえず一人称の例としてテキトーに書いてみた

73 名無しさん :2017/07/23(日) 02:11:21 ID:AMeEIlkA
なろう小説見ると、空白行が沢山あります。
一段落ごとに空白を設けた方がいいのでしょうか?

74 名無しさん :2017/07/23(日) 03:20:08 ID:F0RUcO5Q
空ける空けないは好みでいい
行間を、ほぼ空けずに書いた事もあるが読みにくいとは言われなかったな

75 名無しさん :2017/07/23(日) 03:21:13 ID:F0RUcO5Q
空ける空けないは好みでいい
行間を、ほぼ空けずに書いた事もあるが読みにくいとは言われなかったな

逆に行間多用しすぎて読みにくい小説なんてのもある

76 名無しさん :2017/07/23(日) 08:20:03 ID:CbFA5KWs
今は行間やら文字サイズやら背景色やら、読み手の方でもいじれるからねー

まあ、ユーザー登録してる場合に限るけど

77 名無しさん :2017/07/24(月) 03:04:01 ID:MUfaioFk
>>75>>76
ご意見ありがとうです。
行間開ける作業も面倒なので、無いままでやってみます。

78 名無しさん :2017/09/07(木) 06:55:07 ID:f3i8o.Rs
感想書いているハンドルネームと作品書いているハンドルネーム
変えたい。感想文と作品書くの、別人のフリしたい。

複数アカウントみたいな違反行為じゃなくて正規の方法でそういう
設定はできますか?

79 名無しさん :2017/09/07(木) 07:50:01 ID:fGDG3.kk
>>78
作品ごとに作者名は変更出来た気がするよ

80 名無しさん :2017/09/07(木) 20:21:46 ID:1.d7mz9E
とりあえずアドレスを貼るのみで、当スレからは立ち去りますが、
もし興味ある方は読まれて下さい。

いずれ誰もが直面する「死の絶望」の唯一の緩和・解決方法として。

(万人にとってプラスになる知識)
《神・転生の存在の科学的証明》
http://message21.web.fc2.com/index.htm

81 名無しさん :2017/10/21(土) 22:11:20 ID:CaQ0UvO2
底辺作者です。
ブックマークが多くほしいというわけではないのですが(いや欲しいけど)、何よりできるだけたくさんの人に見てもらいたいのです。
なので宣伝をしたいのですが、宣伝をできる場所はどこにあるのでしょうか。お聞きしたいです。

82 名無しさん :2017/10/21(土) 22:30:49 ID:WRMTrzns
宣伝ねぇ……
週に二〜三回の更新を一ヶ月続けられれば、それだけで宣伝になり結構読んで貰えるぞ。
あと活動報告も宣伝になる
とは言え、普通に埋もれちゃったりするけどね

自分の作品を紹介するスレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/movie/10351/1479533114/
ここで紹介してみても良いが宣伝効果の有無は何ともね……

83 名無しさん :2017/10/21(土) 22:34:56 ID:CaQ0UvO2
あ、ありがとうございます!
すごく助かりました!

84 名無しさん :2017/10/27(金) 18:29:45 ID:2cYPbogI
なろうに初投稿しようと思って短編を色々考えてるんですけど
短編にならずに長編になってしまいます
さすがに長編を書ききる自信はないから短編書きたいんですけど
短編を書くコツとかありますか?

85 名無しさん :2017/10/31(火) 13:33:02 ID:spvumB1E
>>84
プロットをねる
会話は重要なシーンのみ(「え?」とか「ああ」とか、カギカッコ一回で使わない。使うなら他とまとめる)
キャラの特徴は地でかくより台詞とか行動で示す方がかっこいい(と思う)
過去の話や思いは物語を進めながらは地の文でできるだけまとめる(説明口調になったらつまらないから、実感こめて)
「だが」とか「だから」を減らす
(なぜか俺はこれで文がすっきりする)
キャラを減らす(魅せるキャラをしぼる)
シーンをコロコロ変えない
(場面の背景とか時系列とか文量がふえる)
短編なら伏線は最初に一つ、最後に回収がベスト(だと思う)
多少の論理はすっとばせ(適度に多少ね)
言いたいこと全部かこうとしない
(↑こんな風に長くなる。物語こそかいても、作者の言いたいことは読者に自然に感じ取ってもらうのがベストだと思う)

以上
個人の意見ですので。
「面白い小説」を一番意識して頑張ってください。

86 名無しさん :2017/10/31(火) 13:56:20 ID:SFvrexMY
85です
これ文を短くするのに意識してることだ、ごめん

87 名無しさん :2017/10/31(火) 14:03:33 ID:7Iv7fHe2
>>84
短編はオチが全て
オチに全力傾けろ。その発想はなかったわ、と言わせてみろ
読者との推理合戦が短編。読まれたら終わり

ただ、短編は勧めない。反応がなさすぎるから
そして面白いの書くのは超ムズイ
面白い短編と面白い長編だったら、面白い長編のほうが楽

88 名無しさん :2017/10/31(火) 23:37:25 ID:UYurG8JY
オチが全てというと
短編つうかショートショートや掌編小説かな
短編小説だと400字詰め原稿で40枚前後なんで結構書ける

ショートショートなら長くて7枚
掌編なら13枚まであたりかな

89 84 :2017/11/03(金) 15:19:24 ID:0uvm2eE6
>>86
ありがとう
駄文で長くなったときに参考にさせてもらうよ(^-^)/

90 84 :2017/11/03(金) 15:31:49 ID:0uvm2eE6
>>87
やっぱ短編はオチが難しいよね(笑)
異世界もので落語のような人情話をやってみようと思っているのでがんばってみます

91 84 :2017/11/03(金) 15:35:17 ID:0uvm2eE6

>>88
ショートショートは難しそうだから短編書いてみてコツを掴んだら今度は掌編にチャレンジしてみようと思います(__)

92 名無しさん :2017/11/04(土) 18:18:32 ID:v1NT2k66
盗作の定義がよくわからないんですけど、どんなことをしたら盗作になりますか?

ほぼ丸写ししたら盗作なのは私にもわかるんですけど
某マンガ家が時間と夢と裏切りの三つの語句がワンフレーズの中にあるから盗作だとワイドショーなどで騒いで音楽家とケンカになり裁判していた件もあるから
なにが盗作なのかさっぱりわかりません
著作権で厳しいディズニーがライオンキングを作ったのも私にとっては謎です

いったい盗作とはなんなんでしょうか?

93 名無しさん :2017/11/04(土) 19:31:22 ID:KrOwNtkY
>>92
その作品は訴えた某漫画家が完全敗訴で、逆に名誉毀損で220万支払う判決がでたぞ

盗作=作品としての、表現や成果物が一緒だとみなされたらアウト
     ただし、親告罪なので、パクラレ側が訴えない限りセーフ
     パクられて喜ぶ場合もある。ディズニーはこれに近かった

盗アイディア=完全に無罪。表現が違えば別の作品
     異世界転生してヒロイン助けて無双も、アイディアだけならセーフ
     キャラも世界観もストーリーも、全部同じやんけとかなったらアウト

あと、完全な白黒分けるラインはない
が、意図しなければ普通、全てがかぶることはありえない

94 名無しさん :2017/11/04(土) 19:37:22 ID:jntrv4xc
著作権違反は、申告制なので、訴えられなければ不問となるかと。
フレーズとか流れ、創作した単語が一致するなら、言われる可能性はあると思います。
上げられている例も、裁判では一致しないという話しになったようですし。

盗作の証拠が無ければ、ならないということです。

95 名無しさん :2017/11/07(火) 07:33:33 ID:x6kPf9JQ
音楽で聴視者の立場で言うなら、イントロクイズで引っ掛かったらアウト。

普通にオリジナルを書けばそんな心配いらないと思うけど。

96 92 :2017/11/07(火) 15:47:26 ID:7UlwmeK2
>>93
>>94

音楽家に裁判で戦えるだけの力があったから高裁で某マンガ家が謝罪することを条件に和解が成立したわけだけど
もし巻き込まれたのが音楽家のように力のある人じゃなければ、誰かが後ろ楯になってくれない限り
裁判なんて尻込みしてとてもできないと思うし
某マンガ家は漫画とコンピュータの著作権協会の役職を持っている著作権の権威だから
力のない若い芽は謝罪させられて泥棒のレッテルを貼られて簡単に潰されちゃうと思う

97 92 :2017/11/07(火) 15:53:43 ID:7UlwmeK2
>>95
なにからなにまで全てオリジナルな作品なんて無いと思うよ
音楽なんて特に似通ってると思う
演歌とか歌詞がみんな似通ってると思うし
メロディーも演歌特有のメロディーラインじゃないと演歌に聞こえない

98 名無しさん :2017/11/16(木) 02:48:29 ID:GY.Rl1YU
あげ

99 名無しさん :2017/11/17(金) 17:25:17 ID:FxPEe7Bs
なろうに限った事ではないんだけど、同時進行で複数作品を書いてて更新が遅くなるのってどうなんだろう?
自分で書くって事していないからかもだけど、やっぱ次々とこんなの書きたいって感じになるのかな?
その結果更新されなくなった物とかなんか勿体なく感じる、特に見てる作品がそうなると残念に思ってしまう

100 名無しさん :2017/11/17(金) 18:50:52 ID:wrTCkXpQ
とりあえず、そういうタイプは見た限りでは二種類。

1つめが、次から次にシーンが思いつくんだけど、
話を纏めたり、筋を通すのが苦手で、ふとした衝動で別作品に浮気するタイプ。
飽きたら浮気、飽きたら浮気で書きすすめるのが多い。完全に飽きたらそれまでだけど、気が向いたら時々思い出したように投稿する。

2つめが、ある程度書き慣れてる人で、複数の作品をほぼ平行して進めて、
人気が出た方をメインに据えるタイプ。人気が出なかった奴は、まず投稿されない。

複数でやると物が最初からできてない限りは、どうしても遅くなるよ。
一本の作品を継続して出すのですら結構大変だからね。
まぁ、個人の推測に過ぎないからあくまで適当にな。事情は色々違うだろうから。

101 名無しさん :2017/11/17(金) 18:55:39 ID:wrTCkXpQ
ああ、でも西尾維新みたいな例外もいたりいなかったり……。

102 名無しさん :2017/11/19(日) 12:15:00 ID:YbRPvppY
質問

ある程度きちんとした文(ある程度の基準が難しいけど、中学の国語の教科書程度に読解力の必要な文章)って、なろうでやるには難しい?
なろうテンプレでない作品はやっぱり読まれない?

ここで訊いていいかはわからないけど、なろう小説よりもうちょい読む力が必要な作品なら、どこに投稿するのがベストだと思いますか?

103 名無しさん :2017/11/19(日) 12:46:21 ID:CVTl0CY.
中学の国語教科書より、なろう作品の方が読解力は必要だと思う
癖文章だったり時系列が入り乱れてたりで読んでて大いに混乱する
それ考えると教科書は頭カラッポでも読めて楽だった

104 名無しさん :2017/11/19(日) 14:28:30 ID:YbRPvppY
いや、そういう意味じゃない
それはTEDのスピーチより、幼稚園児の話の方が理解力が必要、ってことでしょ
仮にも書き物をなりわいにしてる人の文が読みやすいのは当り前だ

そうじゃなくて、段落の分量とか、会話文じゃないとこの多さとか、教科書の密度がある文章はなろう読者には読めないのかな、ってことね
あと、教科書が読めるって言っても、テストで80点は取れてないなら、実際は読めてない(理解できてない)からな

105 名無しさん :2017/11/19(日) 14:56:51 ID:Jon66Ns.
教科書になるのは、文豪の作品が多いし、むしろ読みやすいんだよな。
一文一文が洗練されていて、無駄な情報がない。
なろうは文体軽くても、構造が素人だったりするから実は読みにくいことが多い。

なろう小説が軽めに見えるのは、
どこかしら拙いところがあって細部まで入り込めなかったりして、
作品を裏側まで見る必要があまりないからじゃないか。
ストーリーと雰囲気さえわかればいいや、のスタンスの作者も多いしな。

もっとも、なろうでも面白い作品は裏側から見ても面白いことも多いけどね。
なろうは、読者も作者も初心者だから、
まず細かい背景云々はさておきストーリーとキャラが面白いのが大事。
作り込めるなら、設定や描写を拘っていいんだが、あくまで挟む程度でいい。
そういうのがメインになってしまうと、初心者離れしやすくなる。
初心者向けかつ、中級者以上でも楽しめる作品ならなろうでもありなんじゃないかな。

逆にそういうのが書けなくて、
完全に中級者以上向けならむしろ普通の新人賞の方がいいかもしれん。
最初からテンプレ外すのはかなり実力ないとキツいと思った方がいいと思うぜ。
ブクマしてくれる以前に人が来ないからな。ある程度閑古鳥が鳴くのは覚悟したほうがいい。

まぁ、文体に関しては読みにくくさえなければ、
案外自由なところある気がするな。教科書程度なら別に問題ないんじゃないか。
だって、そもそも読者がちょうど中高生な訳だし、読めないことはないだろう。
まぁ、山月記やら、舞姫やら、メロスみたいな古い文体じゃないっしょ?

106 名無しさん :2017/11/19(日) 15:24:56 ID:Jon66Ns.
ああ、文量の話か。
うーん、どうだろ。結構くどめの文体でも受けてる人はいるからなぁ。

地の文がどういう内容か知らないからなんとも言えんが、
やっぱり、説明に文量を割くタイプだと難しそうだな。
なろうだとテンポ早いのが好まれる傾向にあるから、地の文が長いと遅く感じられることはあるかもしれない。
ただ、長くても面白くできる人もいるから一概にどうとは言えないけど
長いな、と思うなら気を付けないといけないかもしれない。
まぁ、会話文がそれなりにある方が好まれそうではあるな。

密度に関しては抽象的過ぎて難しいが、ストーリーが進むならいいんじゃないかな。長々と書いて、ストーリーが進まないのが一番嫌がるだろうし。
確か、リゼロなら詳しい文量は忘れたが、十何万だかそれくらいで一章が終わってたな。

107 名無しさん :2017/11/19(日) 17:10:12 ID:M9rA6.k.
 大事なのは分量よりもキャラクターが動いていくれるかかな?
 なろうで流行っている話の中にはストーリーが大して進行しなくて
キャラクターが全力で明後日の方向に動いている話もある。
 ストーリーが進行している人気作品でもほぼ例外なくキャラクターに動きがある。

 ここは連載するという性質上、長期不投稿を含む動きがない展開が淘汰されやすい環境なので
もしも説明回が3話ぐらい続いて話が停滞するようなら、まとめて投稿するみたいな方法を取らないと
人を集めるのは難しいと思う。

 人じゃなくて環境とか世界情勢が動く話の場合はどんな需要があるか分からないけど、やっぱり
動きを感じられるかが重要だと思う。
 連載マンガだって何度も話が停滞したら見る気がなくなるから。

108 名無しさん :2017/11/19(日) 23:33:03 ID:sptg1oWY
文章量詰め込んで読解力要求する作品なら、キャラクター文芸の領域じゃない?


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)




掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa