したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

こんな「なろう作品」は嫌だ!

1 対個誹謗中傷反対さん :2016/08/25(木) 04:01:45 ID:9XHe/T.I

個人的な主観で。
書く方も個人に向けての
発言は控えてください。

大喜利みたいモノだと
思ってください。

色々な意見があるなぁと
感心したりしなかったりして
煮詰まった時の息抜きや
とある作品の感想などで
聞いてほしい感覚があった時に
利用してみてください。
(アイディアの種になるか愚見だと思うか青天の霹靂になるかはアナタ次第)

486 名無しさん :2017/05/31(水) 11:26:14 ID:lfiJxjiE
チョイスされた文
【○○な感じに違和感を感じる】
三段落としっぽくてよい。
あと、モヤッとした感じを伝える手法?
「……違うなぁ。」的な。

487 名無しさん :2017/05/31(水) 18:09:34 ID:t8yZ8ISU
そもそも、『違和』と『違和感』だと微妙に意味が違わない?

1 からだの調子がくずれること。「腹部に違和を覚える」
2 周囲の雰囲気に合わないこと。
いわかん【違和感】
しっくりしない感じ。また、ちぐはぐに思われること。「初めて会う人なのに違和感もなくうちとける」

デジタル大辞泉から引用。

不安感とか倦怠感とかは、単語+感じるの形だけど、違和感はこれそのものが独立した単語のように思う。
違和感という意味の一部に違和が含まれる感じ?

自分は最近になって、「違和感を感じる」という使い方も間違いじゃないように思えてきた。まあ、読者にツッコまれそうだから自分では使わないけど。

488 sinapusu2002 :2017/05/31(水) 19:11:22 ID:eNycZo1Q
作家とは何か。
私なりの答えは、人間が興味を持つことすべてを取り扱う、人類史上最も奥の深い職業。

人間性、人間の多様性に対する観察、他人や自己の心理への洞察や理解、社会性や社会への問題提起、
虚構を構築する力や想像力、人生の悩み楽しみ、文化の多様性を楽しんだり悩む心、差別や欲望の問題と利点、
自然や科学や技術への畏敬の念、エンタメや娯楽、、、人が興味を持つものならいくらでもこのリストに加えていい

何だって題材として扱う、それが作家だな。
自分がどんな題材をどこまで扱えるか、自問自答できるのが作家だ。
自分が人間の限界としてどんな視点を持てるか自問自答し作品に仕立てるのが作家だ。
もちろんエンタメとして読者をある程度楽しませることも忘れてはいけない。
思惟できるもの思惟できないもの、言葉で表せるもの、表せないものすら言葉でその輪郭を表現する。
作家というものはそれくらいの気概が必要だ。

抽象論だけでも駄目だな。
例えば20世紀を代表する作家がどんな題材を扱ったか分析して先達が切り開いた道を勉強する。
そういうのも大事だ。
と抽象的でわかったようなわからないようことを書いてみるテスト。

489 名無しさん :2017/05/31(水) 19:49:43 ID:PNIhZkqY
違和感は違和を感じるという意味じゃないから
違和感を感じる、は別に間違いじゃない
違和感の感は「感じる」という意味じゃなくて「感じ」だよ
まぁ日本語警察がうるさいから「違和感がある」にしておいたほうが無難

490 名無しさん :2017/05/31(水) 22:45:39 ID:IVERJShM
意外と「違和感を感じる」という言葉を肯定している人っているんだね。
俺だけかと思ってたからちょっと安心した。まあ、そうはいっても小説では使わないけどさ

491 名無しさん :2017/05/31(水) 22:52:00 ID:nb84xJwA
私はやっぱり感じる二つに違和感を覚えました。

ふと、今日放送の9係を見ていたら『違和感を感じる』と言っていましたね。

明日ニュースになっていたら掲示板的には旬ですね。

492 名無しさん :2017/05/31(水) 23:57:36 ID:M.34FxC2
違和感を感じるが嫌で、違和感を覚えるってよく使ってる。
しかしここを見てたらそれすら不安になってきたゾ……!

493 名無しさん :2017/05/31(水) 23:57:45 ID:0MpeEjpQ
まあ幼女戦記のアニメでも「永遠と」なんて言ってたし
意外と皆気にしないのかもね
書き手としては凄く気を遣ってるんだけど……

494 名無しさん :2017/06/01(木) 05:45:54 ID:TXpuXdPg
違和感を感じる事にシックリこない人がいる事に違和感を感じたり(*´-`)
違和感を感じる時って心がモヤっとするから正に感じる感じな気がする感じ?(笑)

495 名無しさん :2017/06/01(木) 08:46:23 ID:GFv4F4rE
違和感を感じるに違和感を感じる

496 名無しさん :2017/06/01(木) 21:59:57 ID:WY6hy6xs
取りあえず応急処置的に使うとしても、慎重に熟慮しないとねw

497 名無しさん :2017/06/03(土) 08:37:19 ID:mqXlrGXM
>>496
「慎重に熟慮する」って、二重表現じゃない?

498 名無しさん :2017/06/03(土) 13:27:52 ID:nkCGlYC6
>>497
そうだよ。言葉遊びみたいな流れに乗ってレスしてみた。
別に悪意はないよ。
「取りあえず」と「応急処置として」も重言の一種だよ。

499 名無しさん :2017/06/03(土) 14:06:19 ID:o3bHD5ao
ネタの解説をさせられるという屈辱

500 名無しさん :2017/06/03(土) 23:33:47 ID:nkCGlYC6
公開羞恥プレイか。いいねw

501 名無しさん :2017/06/04(日) 11:01:59 ID:f0IFNZRk
>>497氏が釣り名人と聞いて

502 名無しさん :2017/06/04(日) 20:59:42 ID:TIgyUj56
>>499->>501
おまいら、バカにするなよぉ
「慎重に熟慮する」が二重表現とわかっていない人がいるはずだと思ったからこそ、俺はだな…
みんなのために、あえてツッコんだんだんだ
そういうことだ…

503 名無しさん :2017/06/04(日) 21:09:15 ID:Nr4TOP8U
たとえ〜だとしても、の、
たとえ、の部分を『例え』と書いちゃってるヤツ。

結構見かけるけど、その度にモヤっとする。ひらがなにして!

504 名無しさん :2017/06/04(日) 21:37:15 ID:EUxtBGYs
>>503
変換の辞書にも「仮に、万一」の意味で使う場合はひらがな表記って書かれてるんだけどな

505 名無しさん :2017/06/05(月) 01:19:52 ID:H829zjXY
例えば、例えるならば、例を挙げれば等、例え話に使われる。
ひらがなにしろ?
ナニソレプークス

506 名無しさん :2017/06/05(月) 09:08:10 ID:KIVde2H.
たとえ〔たとへ〕【仮=令/縦=令/▽縦え】

505の例えとは違う意味の話をしていると思う。

上の漢字だと読めなさそうだし、平仮名でいいかも?。

507 名無しさん :2017/06/06(火) 18:45:23 ID:usvBxynM
>>505
ナニソレスープレックス
ってどんなプロレス技かとw

508 名無しさん :2017/06/07(水) 20:14:32 ID:3OkjZW0w
説明しよう!
ナニソレスープレックス
ナニー・二―ソ・スープレックスの略で
子守のお姉さんがニーソックスを履いたまま
ジャーマンスープレックスをかけてくれるご褒美のことです
後ろから抱きかかえられてそのまま後ろに脳天から昇天しますね

509 名無しさん :2017/06/08(木) 19:12:31 ID:N4i2JB5M
http://bit.ly/2q4mPE6

510 名無しさん :2017/06/19(月) 03:19:01 ID:7TXP1aM.
仮に異世界モノで

主人公=特筆すべき特徴もない普通の17才だとしてさ?






最初のうちはなるほどなヘタレっぷりの展開を見せて行くけれども成長するにあたって思考回路と言うか知識がマニアックな現代知識を出してヒャッハーし始めたら違和感しか沸かないんだが割と気づいてない作者が多そうでどうしよう困った。
「そんな知識は設定上、元から持ってるはず無いよな?」
「明らかに主人公じゃなくて作者の煩悩の消化だよな?」
「そもそもかじった知識程度じゃ覚えてなくね?」
的なね。
最近よく見かけるココら辺が
すごーくモヤモヤするんだ。

511 名無しさん :2017/06/19(月) 18:26:44 ID:Z0nfngDY
月曜日のAM3時にそれを考えちゃったか。

とりあえずゆっくり寝るといいよ。

512 名無しさん :2017/06/19(月) 18:34:37 ID:SbuRZVII
異世界とこの世界に何のつながりもないのに、異世界での何かの名称の由来がこっちの世界の何かの話だったりすると、それって何かつながりあるじゃんって思う。
でも異世界とこっちの世界が無関係という設定でなきゃいいのか。いいのか?

513 名無しさん :2017/06/20(火) 08:31:01 ID:u8pctXIo
異世界って都合の良いフィクションだから書きやすいのであって、あまりリアルツッコミはするもんじゃないと思う。

あまおう(イチゴ)が出たって、田助スイカが出たって読者が想像しやすい事が大事じゃないかな?
※著作権や商標権はまた別の話としてね

514 名無しさん :2017/06/20(火) 21:13:03 ID:n6.bBSA6
たまたまブクマしてる作品だけなのかもしれないが話が投稿されるたびに活動報告でなろうの事を愚痴るヤツがいるんだけどそれのせいでドンドン作品読む気が無くなる・・・
注意した方が良いのかなとか思いつつ大きなお世話かなと思ってスルーしてる

515 名無しさん :2017/06/20(火) 22:58:38 ID:sFDbWRF2
>>514
大きなお世話だろうね
読む気無くしたら黙ってブクマ外してさようならで良いんでないかい?

516 名無しさん :2017/06/20(火) 23:53:46 ID:n6.bBSA6
だなぁ・・・目につくからいかんのだろうね
ありがとう。グッバイするわ。

517 とある編集者 :2017/06/26(月) 05:56:46 ID:XUs3cSy2
基本的な事なんですけどね。
とあるひとつの判断基準として、他人に見せる文字は出来うる限り綺麗に書いた上で掲載した方がいいかと思います。
解釈は各自の判断にお任せ致します。

518 名無しさん :2017/06/26(月) 14:02:19 ID:qmVVuCLk
悪筆を自覚しているが故にワープロ原稿だぞ……って、文字に文章の意味も含ませたんだね
文章作法もあるし表現の重複も減らした方が良いし
同じ単語を連続して使わないようにしたりと色々気は使ってるが上手くはいかんね
とりあえず勢いで書いて後で手直しって書き方だが、やっぱもれは出るのよね

519 名無しさん :2017/06/26(月) 22:35:31 ID:PPVhDrRI
人称視点がブレブレなのは論外だけど、主人公の一人称視点で書き始めると
他のキャラの心情が不明なままだから難しいんだよなあ
もちろんそれを逆手にとって上手い演出する人もいるんだけど

ここの皆さんは途中で視点変更して、別れたキャラが他の場所で戦ってるシーンとか書く?

520 名無しさん :2017/06/26(月) 23:53:13 ID:qmVVuCLk
八十万字超えの小説だが、視点は主人公完全固定で書いた
結果、他キャラが主人公の人の良さに付け込んでるってな感想を幾つかもらったっけな
作者としては、そう言う意図はなかったんだけどね……

最大の問題は、主人公が本心を他人に語らないって点にあったと今になって思う

521 名無しさん :2017/06/27(火) 00:19:50 ID:oDi5AJpg
>>520
俺様主人公だと主人公が叩かれ、人のいい主人公だと周囲が叩かれる
双方の心情描かない場合にありがちですな

でも主人公視点に完全固定だと、別の場所での戦いが描けなくて
帰ってきた仲間が「○○倒してきましたー」みたいになっても味気ないしなあ…

522 名無しさん :2017/06/27(火) 09:32:49 ID:MwoECj8U
ふむ。出来うる限り綺麗に…か。
ある意味、作家作業って作者から読者へのラブレターみたいなモノだよね。

例えば時間をかけて悩んで気持ちを込めた手紙を書いて相手に伝えるために渡したつもりがそこに刻まれていたのは自分の気持ちが暴走した結果なのか先走ったのが原因なのか解らないけど大事な時だってのに誤字脱字だらけの乱文だったらさ…死ねる。

伝えたい内容がまともに入らず伝えたい気持ちの説得力も欠けて相手はとりあえず吹くよねきっと(笑)

と、なんかよく解らなくなってきたけどこんな改めて考えた結果こんな解釈してみた。
【小説を創るのはきっと、恋文に似ている】

523 名無しさん :2017/06/27(火) 18:32:14 ID:iPLnVaEY
>>519
いや、そもそも一人称で書きながら、主人公が知るはずのないことも書きたいって思うこと自体がおかしい
それなら、最初から最後まで三人称多元で書けって思う

あと、一人称でも他人の心理はいくらでも推測出来る
仕草、声の調子、性格…etc.、一人称の恋愛モノなんかは、これがないとかなり陳腐になるよ?

説明だけ三人称で書きます→それが終わったら主人公の視点です→ここからキャラBの視点です
…はあ?って思う
視点の変更って、読者にとってはストレスだからな
余程スラスラ読ませる腕がないならやめとけ

524 たぶんマイノリティ? :2017/06/28(水) 01:16:20 ID:CDxF/EN2
ずいぶん前から感じている事があるんだけどね、
魔法(or魔術)を使うのにいちいち魔方陣が空間や足元に浮かぶとかさ、頭の中と言うか処理速度とか正確に魔方陣を描かないとまともに起動しないだろうから瞬間記憶能力を魔道を歩むものは全員所持しとるのか?いったいどうなってんだ?ないわ。ありえないわ〜。
何で誰もツッコミしないんだ?
って違和感があるんだがどうしよう(笑)
魔方陣をいちいち出すとか魔力と時間の無駄遣いにしか思えん!
演出したいなら漏れ出たオーラ程度で十分さ。

525 名無しさん :2017/06/28(水) 03:43:11 ID:9tRLBu0.
男のロマンというか、カッコいいかどうかが大事かと。

526 名無しさん :2017/06/28(水) 03:46:07 ID:IVFl17Wg
>>524
きみはやばいな。
魔法が現実に存在すると思っているんじゃないのか?
現実として考えるなんて真正の病気だ。
正気を疑うレベルでヤバいぞ。すぐに病院にいったほうがいい。

527 名無しさん :2017/06/28(水) 06:33:04 ID:wDGQUsz6
>>526
フィクションでもリアリティがないって言いたいだけだろ

>>524
魔力の煙が溢れ出す方が変だけどな
何を持って蒸気が出るの?なんでオーラが視認化できるの?
だったら魔法陣でいいじゃん

528 名無しさん :2017/06/28(水) 08:30:11 ID:snbMJyYE
魔法なんて超越した力を使うくらいなんだから魔法陣を記憶するなんて朝飯前だろ
そういった演出はなんとなくかっこいいに尽きる
面白さの前には細かい理屈なんてどうでもいいんだよ

529 名無しさん :2017/06/28(水) 09:41:47 ID:mZbLBFPc
こまけぇこたぁいいんだよ!!!
こう。

530 たぶんマイノリティ? :2017/06/28(水) 11:18:11 ID:CDxF/EN2
補足しとくと古いけど
ドラゴンボールとか解りやすい!
同じ超常現象なら気も魔力も似たようなモンだと思わない?
ポポポンとエネルギー波を牽制で出したり威力出したい時は溜めて撃つ!
うん。わかりやすい!
(サイコキネシスもあった気がする)

531 名無しさん :2017/06/28(水) 16:09:56 ID:mZbLBFPc
それ魔法じゃなくてただのバトル物

532 たぶんマイノリティ? :2017/06/28(水) 21:11:40 ID:CDxF/EN2
>>527
・フィクションでもリアリティがないって言いたいだけだろ

正解!魔方陣は設置型なイメージがあるもんでポンポン出されると安く感じるのよ。

・魔力の煙が溢れ出す方が変だけどな何を持って蒸気が出るの?なんでオーラが視認化できるの?
だったら魔法陣でいいじゃん

とりあえず蒸気って表現だとなにかおかしい気がするが魔神ブウ?(笑)
魔法を放つ時に具現化する以上オーラを出そうとして出ない訳がない。が、言われてみればわざわざ敵にこれから魔法撃ちますよ〜って言ってるようなモンだし魔方陣やオーラ自体、演出以外の理由ではまったくいらないってのが理由かもなぁ。
演出かぁ…腕が問われる内容だなぁ。
演出とは言え安易に魔方陣出すのが嫌なのかもしんない。

ついでにID:mZbLBFPcが
的ハズレな意見しかしないというのは理解したぞ。

533 名無しさん :2017/06/28(水) 21:18:04 ID:9bPlghAE
ぽわっと光る魔法陣のことだよね?
自分で地面に書いて呪文唱えるような古臭いタイプの表現ならともかく
最近よくある術者の前に浮き上がるようなやつは
呪文唱えて起動したら勝手に出てくるもんだと思ってたわ

自分でプログラミングしたソフト使うとき、アイコンクリックすると勝手に起動するし
いちいちコード思い出してもう一度書いたりしないだろ?
それと同じで、呪文さえ詠唱すれば魔法陣は勝手に描かれるんじゃないの

534 名無しさん :2017/06/28(水) 21:49:54 ID:mZbLBFPc

的外れ?
オーラや魔力はエネルギーもとい現象であって、術でも式でも無いんだろ。
魔力と魔法を混同して考えてるならもう少し勉強しようぜ。

魔方陣が浮かぶのが安っぽいって言うが、方陣はエネルギーにベクトルを持たせて結果を固定化させる式。
詠唱も同じカテゴリで、その際に取る動きも同じ意味がある。
動きに関しては舞が良い例。

あと気と魔力一緒に考えてるなら流石に浅学過ぎんぞ。

535 名無しさん :2017/06/28(水) 23:04:27 ID:s7SS4goU
作者の世界観次第じゃない?と言ってみたりして。

何がリアルかも神(作者)次第じゃないの?


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)




掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa