したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

こんな「なろう作品」は嫌だ!

1 対個誹謗中傷反対さん :2016/08/25(木) 04:01:45 ID:9XHe/T.I

個人的な主観で。
書く方も個人に向けての
発言は控えてください。

大喜利みたいモノだと
思ってください。

色々な意見があるなぁと
感心したりしなかったりして
煮詰まった時の息抜きや
とある作品の感想などで
聞いてほしい感覚があった時に
利用してみてください。
(アイディアの種になるか愚見だと思うか青天の霹靂になるかはアナタ次第)

383 名無しさん :2017/04/30(日) 02:57:12 ID:FpkYwqJQ
>>379は開き直りすぎだが、>>378もなんか違う気がするよ。
書籍化やアニメ化している作品には誤字が一切無いといわんばかりだが、ぶっちぇけ、なろうに投稿段階では無職転生もナイツ&マジックも誤字脱字はあるよ。
現在でもなおっていないのも含めて。
誤字脱字があったら即『ちゃんと書いていない』と断じるのは極論すぎ。


もちろん、読者から指摘されてもなおうとしないのはダメ。まして誤字脱字を指摘されたら逆ギレする作者は論外。
定期的に内容は読み返すべきだし、そのたびに誤字脱字に限らずなおすべきとろはなおすべき。
投稿後一切読み返していないというのはダメ。

俺からすれば>>378は読者サイドから見た現実を無視した理想論にすぎず、>>379は作者サイドから見た甘えにすぎない。
この手のことは、そもそも論争すること自体がむなしいよ。
誤字脱字を0にするなら、登校前にプロの校正さんに頼むしか無いだろうね。
ネット上にはそういうサービスもあるよ。もちろん、有料だけど。
でも、それって、ほとんどの作者産は無理だよね。

だから、>>378は理想論にすぎず、かといって>>379のように推敲は面白くないとまでいってしまうのは甘えとしか言いようがない。

384 名無しさん :2017/04/30(日) 02:59:45 ID:FpkYwqJQ
……と、書きながら、俺も投稿と書くべきところを登校って誤字っているわけだけど。
(掲示板は小説ほど校正していないんだけどね)

『減らす努力をする』ことの放棄はダメ。
『誤字脱字がある作品は「ちゃんと書いていない」』と決めるけるのもだめって俺は思うけどね。

385 名無しさん :2017/04/30(日) 21:24:34 ID:YGbq7dyQ
誤字脱字とはちょっと違うけど、アニメ化してる作品ですら平然と
「永遠と」なんて表現を使ってたりするんだよね
そういうの見ると悔しいやら情けないやら悲しいやら……

386 名無しさん :2017/04/30(日) 21:26:47 ID:hMjTQRew
>>383
指摘されたら直すってのはいいとして、定期的に読み返すってのはどうだろう。
投稿後に何度も読み返すより、投稿前に一度でいいから誤字脱字がないかしっかりチェックする方が重要じゃないの。

ついでに、そんなに長くない>>383>>384の文章に誤字脱字がかなり多い(登校だけじゃないよ)ので説得力が感じられない。
たかが掲示板での書き込みでも、これだけ誤字脱字があったら減らす努力してるとはとてもじゃないが感じられないかな。

387 名無しさん :2017/05/01(月) 00:05:17 ID:pcg9mUz2
>>383>>384
もしかして、ツッコミ待ちなんだろうか?
誤字脱字等MISSがチョイチョイあるのが(笑)
勘違いだったらすまん!

388 名無しさん :2017/05/01(月) 00:18:44 ID:7ASI7YKo
ぶっちぇけでファンタ噴いた

389 名無しさん :2017/05/01(月) 10:18:03 ID:mXe1fMt6
掲示板の書き込みなんて読み返さないけどね。
まあ、確かに>>383は誤字が多かったのは事実だけど。

で、なんで定期的に読み返すのが悪いのかさっぱり解らないのですが。
『定期的に読み返す』のと『投稿前に誤字脱字を修正しない』のにどんな因果関係があるのかが解らない。

こっちは小説投稿前には10回は読み直しているし、一太郎の校正機能を3重に使ってチェックしているし、定期的に知り合いに頼んで第三者の校正も受けているよ。
掲示板の書き込みなら書き捨てだけど。

390 名無しさん :2017/05/01(月) 10:21:11 ID:mXe1fMt6
っていうか、>>386は一度投稿した章は読み返さないんだな。
よほど自信満々なんだろうが、そっちのほうが俺には書いた小説を振り返って修正する意思がない甘えに見えるけどね。

ま、別に>>386がどういう主義で小説を書こうと勝手にすれば良いけど、読み返すこともしない作者の小説なんて俺はノーサンキューだな。

391 名無しさん :2017/05/01(月) 10:32:33 ID:W7UHbf/E
>>379を書いた者だけど、すんごい誤解をされているような気がする。
誤解の発端が、推敲はやってても面白くないという俺の発言にあるんでしょうけど、俺がいいたかったのは、誤字脱字を含むミスを癖と思っているのなら、それは違うということだったんです。

それに比重の置き方をいっているだけであって、推敲をしないとはいっていない。
まあ面白くないというのは嘘ではないけど、推敲は投稿前に2回、投稿後に1回が俺の基本。

1回目は、ウェブ用に改行と言い回しの修正。気づいたら誤字脱字も修正する。
2回目は、誤字脱字のみを重点的に探す。
投降後に読み返して、気になる個所を修正し、あとは指摘を受けたときに修正を加える。その繰り返し。

思い込みによる見逃しは、何度読み返しても起こる。

前に誤字脱字の指摘をされないことを目標に推敲を何回もやったこともあるけど、それでも思い込みによるミスはあった。
しかも投稿が遅くなり、続きはまだかと催促が来た。
それで急いで投稿すると、誤字脱字の指摘を受ける。あまつさえ、ちゃんと推敲をしろとおしかりを受けた。

どうせいちゅーんじゃと悩み、結果、なろうを退会した人がここにいる。
それで書籍化の話も消えた。というか自信がなくて断った。
ずっとひいきにしてくれていた人たちには今でも本当に悪いと思っている。

中には一切読み返さないという人もいるかもしれないけど、大半は『 思い込みによる見逃し 』でしょう。
それは見逃しであって『 癖 』ではない。
ましてや作者の性格がペラいわけでもない。まあ俺の場合、逃げた前科があるから否定はできないけど。

そりゃ誤字脱字もなく、ミスのない作品を、連続して投稿できたら最高だとは思う。
でもそんなところに完璧を求めるくらいなら、作品の面白さや全体の完成度に完璧を求めたほうがいいと俺は思う。

もしも誤字脱字を無くすことに注力しようと思った人がいたら、俺の二の舞にならないように注意して欲しい。
まあ、何をいったところで読者の意見に左右された俺が悪いんだけど。



ようするに、比重と思い込みによるミスまでは防げないということです。

この二点がいいたかったことであって、推敲が面白くはないとのみ書いたのは不注意でした。
たまに過去に書いたことと違うことを書いていて、大幅に書き換えなきゃならないこともあるからやっぱり面白い作業とは俺には思えないけどさ。

それでも大切のことだからやらないわけではない、ということで、長文失礼しました。

392 名無しさん :2017/05/01(月) 10:40:26 ID:9SnVvglk
つまり結局どうしたら満足なのかな
誤字脱字を減らす姿勢を見せても少しでもあったらダメなんでしょ
結局叩きどころを見つけて叩くんだよね
言ってる人達の作品には誤字脱字はまったくないのかな?

393 名無しさん :2017/05/01(月) 15:18:55 ID:534hICJk
ノってくると誤字脱字が増えるな
書くテンポが速くなるし、そのテンポを乱したくなくなるしでな

だから予約投稿の機能を使って冷却期間をおいた上で、しっかり推敲するようにしてる

でも多少の誤字脱字、あと珍変換はネット小説のご愛敬だと思う

394 やはりこのスレ興味深いな :2017/05/01(月) 15:48:56 ID:pcg9mUz2
…ん〜。誤字脱字するしないはともかくとしても、誤字脱字が多くても少なくてもマメな読者(ファン)からピンポイントで指摘を受ける時あるよね?
で、後からでも直せるしありがたい事に指摘と言う名のナビもあるから修正自体は簡単なのにそれでもまったく直さない人はなんだかなぁ…とは思うかな。
自分の場合はナビ付きで誤字脱字を感想から指摘されたら修正箇所を探すの簡単になるからありがたいよ。
逆に読者の時は参考がてらたまに感想欄も覗くんだけど筆マメな作者さんが感想返信で「ありがとうございます。修正しました。」的な感謝返信を見かけると例え定型文であっても人間力がありそうな器を感じる(*´-`)
そんな自分は
「感想返信すると全員に返事しないと不公平な気がするため感想は全て見させて戴いておりますが全員の返信に手が回らないため申し訳ありませんが一律返信しません。」
的な事を作者コメントに前置いちゃっててなんかすみません。

395 名無しさん :2017/05/01(月) 17:52:13 ID:lniCW2uo
とりあえずみんな落ち着こうぜ

396 名無しさん :2017/05/01(月) 17:57:12 ID:zly/OqcU
誤字脱字がなくても面白くなかったら読んでもらえないしなー
誤字脱字の指摘して貰えるくらいの作品書ける人が羨ましいよ

397 名無しさん :2017/05/01(月) 22:02:20 ID:mXe1fMt6
>>392
プロの校正さんに金を出して頼んで、しかも二重三重にチェックしてもらえ(もちろん、その費用は作者持ち)。
俺は読者なんだかその要求をする権利はあるんだ。
……こうなんじゃないの?
もしくは、自分の誤字脱字には一切気づかず、『自分は完璧な文章を書いている』と思い込んでいるとか。

まともな作家なら、誤字脱字には悩んで悩んで、何度も読み返して、それでも直しきれなくて、なんども悔しい思いや恥じ入る思いをして、それでも乗り越えてUpしているんだけど、そういうことには一切想像が及ばず『誤字脱字があるなんて真面目に書いていない』と短絡的に決めつけているだけ。

398 名無しさん :2017/05/01(月) 22:09:59 ID:LSRNfyrg
少しでもあったら駄目なんて誰も言ってなくね

399 名無しさん :2017/05/01(月) 23:02:06 ID:9SnVvglk
>>378がそう仰ってるように見えるからね
挙句の果てに作者へのレッテル貼りにまで及んでるし
それに追従してる人達も意識高そうな事書いてるけどあんたらの作品はどうなのっていいたくなるでしょ
>>397が言うように結果だけみてるじゃん

400 名無しさん :2017/05/01(月) 23:04:08 ID:pcg9mUz2
同意。本筋は
「誤字脱字をするのは人間だしMISSもあるので仕方ない。が、そのまま成長する姿勢を見せて誤字脱字を減らす、最上の理想は誤字脱字を無くす努力をしているかしていないか読者は見ている」
だと、思う。

401 名無しさん :2017/05/02(火) 00:24:05 ID:vaSOkb1M
作品云々に関わらず作者の苦労を読者に察してと求めるのは違うと思うな。
本来それありきの酸いも甘いも含めて書いてるんじゃないの?
と、誰かに伝えてみようと思った。






もう死語だけど
「ゆとりか。」ってヤツだね。

この言葉、実は時代背景や若さを表してるようで真実は年齢関係なく人間比喩だって事を知っている人は少ない。

402 名無しさん :2017/05/02(火) 00:42:53 ID:.aQq2grc
思慮が足りない奴に対して想像力が足りないなぁ結局叩きたいだけだろうなぁって
笑ってる流れだと気づかないもんかなぁ

403 名無しさん :2017/05/02(火) 00:43:01 ID:9uj7TPik
こう言う場だからそうなってしまうのは仕方ないとは思うが、攻撃的にレス付けるのはまた違う気もするんだぜ。

なろうとかで小説公開してる一般の人が誤字脱字しようが作者一人の責任。
でもプロは作品を本と言う商品にして売ってて、お金を取ってる。
趣味の人とプロを混同して考えてるって事自体がそもそもがおかしい。
それでも気になるなら本人に言うしかないし、言ってもダメならこればかりはどうしようもないよね。

仮に掲載されてるなろう作品で誤字脱字の多い作品が書籍化目指してるとか言うならモヤっとするのもわからなくもないけどさ。
それでもやっぱ金が絡んでない時点で結局は趣味であり、夢止まりかなぁと。

404 名無しさん :2017/05/02(火) 06:58:49 ID:1QkjUbS6
個人的意見だけど楽しみにしている作品だったら、苦痛にならないくらいのミスはスルー出来ると思う。
確認作業は必要だけど、数回すれば十分じゃないかな?。

よくプロなんだからという言葉を見ますが、それは出版された本に対して購入された方が出版社に対して言う言葉なんじゃないかな?
試供品を全部食べといてプロなんだからちゃんとサービスしろはモンスター○○と似た感じに見えます。
※あくまで個人の感想です。

405 名無しさん :2017/05/02(火) 11:18:09 ID:0OPxrqBk
>>401
読んでやってるんだから何を言われても作者は文句言うな、みたいな考えが根底に眠っているような感じがして、なんかヤダ。

でもさ、金を取ってるわけじゃねえんだから文句言うなよ。
素人の書いた作品と知っていて、酸いも甘いも含めて読んでるんだろうが。

と言いたいが、泥仕合にしかならないから言っても仕方がないんだよな。

もっとも、たしかに作者の苦労を読者に理解しろというのは違うかもしれない。
逆に苦労していることを悟らせないほうがいいだろうと思う。
楽しんでもらうためにはそれが最も良い。

ただ今度のことは、誤字脱字などのミスを無くすことがいかに難しいかを説明しているわけで、その苦労を察しろとはいわないが、
理解を示すくらいの”ゆとり”は持ってもいいんじゃないか、とは思う。

406 名無しさん :2017/05/02(火) 11:20:12 ID:4nKuxo/w
スレ勉強になります

が、

誤字脱字ねえ
製本メディアでも無いのに脱字って言われると無性に誤用のような気がしてならない。

実際、Web小説で問題になるのは誤用の方じゃないの?

と、誤字も誤用も放置中の自分が宣ってみる。
この『宣って』もアイロニーなのか誤用なのか、もうよくわからない

407 名無しさん :2017/05/02(火) 12:46:51 ID:okr3lETI
ここまで読んでみて感想
なろう、をメジャーステージと認識してる人と
マイナーステージと思ってる人とのギャップなんじゃ?
そしたらお互い間違った主張してないし
分かってて議論してるならゴメンアサイ

408 名無しさん :2017/05/02(火) 17:15:48 ID:QU1Gqs4g
>>401
その通りだよ。
だから、誤字脱字を指摘されれば恥じ入るし、謝罪して訂正するよ。
自分で見つける努力もいっぱいするよ。

だけどな、>>378は誤字脱字はクセに過ぎないんだからとっとと直せ、それができないなら作品を書くなと言わんばかりじゃん。
別に誤字脱字をなくす苦労を察しろとまではいわん。だが、恥じ入っている人に対して『癖を直せない』みたいな言葉で傷に塩を塗り込んだらどう感じるかというは察しろってだけの話。

409 401 :2017/05/02(火) 22:18:58 ID:vaSOkb1M
前置きとして全員が恥じ入ってるとは限らない…
けどまあ本来、指摘や注意をしたら少なからず作者に対して精神的ダメージを与えてしまうのは傷があるないに関わらず当然として>>378が問題視したのは指摘や注意を受けても何も感じてなさそうなノーダメージ作者に対しての厳しいメッセージを叫んだんじゃないかなぁ。

だってファンじゃなければそもそも指摘をするほど読み込んででないハズだから…さ。

それに少ない可能性のひとつとして、>>378は、もしかしたら直接厳しいメッセージを好きな作品に言えなかったから直に言わずにココに書いたのかも知れないし。
(あくまで個人的な予想や見解です)

確かに>>378の後半の部分(性格云々)はいらなかったと思うけど概ね同意かな。
〆の
「まずはキッチリ」の部分は、真理だと思う。
例えが下手かもしれないけど、レシピ知らないでアレンジする料理とかマズい確率大だからね(笑)

このスレッドは賛否両論ありながらも広がるしタメになるから好きだなぁ。
(煽りでもなんでもなく真面目に)

410 名無しさん :2017/05/02(火) 23:13:09 ID:0OPxrqBk
>>409
あなたはきっと純粋なんだろうね。
でも残念ながら皆がそうとは限らないんだ。

そういった人たちは、感想欄をこういった掲示板の延長線上とでも思っているのかもしれないが、

「読む人の気が知れない」
「ブラバした」
「まだ書くつもり?」

などということを平気で書く。しかも結構な人数がいる。

ランキングに乗ると、必ずといっていいほどそういう人が寄ってくる。
更新するたびに粘着してくる人もいる。
そのせいで作品を削除した人や退会した人がこれまでどれだけいることか…。

これも「なろう」の現実だね。

そもそも作者サイドからすると、キッチリ書いてないとでも思っているのかと言いたいわけさ。
キッチリ書いたつもりでもミスは出る。
そこはわかってくれ、と俺たちは叫んでいるわけだ。

ついでながら、もしも料理に例えるなら、誤字脱字の件はただの「盛り付け」です。
味には関係ないから、見栄えは悪くとも食べたらおいしいかもよ?

411 名無しさん :2017/05/03(水) 03:54:28 ID:4irS7R0Y
>>410

・あなたはきっと純粋なんだろうね。
でも残念ながら皆がそうとは限らないんだ。

そりゃそうでしょうね。

・そういった人たちは、感想欄をこういった掲示板の延長線上とでも思っているのかもしれないが、
「読む人の気が知れない」
「ブラバした」
「まだ書くつもり?」
などということを平気で書く。しかも結構な人数がいる。

全否定系の荒しは作品内容に触れる事も無くただの文句が垂れ流すのがほとんどだからスルーするのが処世術だよね。
逆に作品の内容に触れてくる指摘を留意しながら提案に対しYESにしろNOにしろ冷静に対処しなきゃね。

・ランキングに乗ると、必ずといっていいほどそういう人が寄ってくる。
更新するたびに粘着してくる人もいる。

有名税ってヤツでしょうね。有名になればなるほど沸くのが普通。むしろ有名になったなぁ…と感慨に浸るのもアリかもしれない。てか羨ましいっての。荒らしはスルーするけども。たぶん嫉妬もあるだろうしね。人間だもの。

・そのせいで作品を削除した人や退会した人がこれまでどれだけいることか…。
これも「なろう」の現実だね。

…えっと。どこ情報?
そんなに荒らされて居なくなった作家を数えきれないほど見かけたのかな?
言っちゃ悪いが言うわ。
言われて辞めるならその程度。
家で書き貯めればいい。
それも現実だと思わない?

・そもそも作者サイドからすると、キッチリ書いてないとでも思っているのかと言いたいわけさ。
キッチリ書いたつもりでもミスは出る。
そこはわかってくれ、と俺たちは叫んでいるわけだ。

思われたから言われた訳で…
前の人にも「作家の苦労を察してと読者に求めるのは違うと思う。」ともすでに言われてる訳で…
ここまでの流れで最初の人も含めてほとんどの人は恐らく直す姿勢を見せて欲しいと提唱したのであって完璧にしろとまでとは言ってないよね?
そりゃ理想は完璧だろうけど限りなく完璧を目指してキッチリしていく事は悪い事じゃない良い事な訳だし。

・ついでながら、もしも料理に例えるなら、誤字脱字の件はただの「盛り付け」です。
味には関係ないから、見栄えは悪くとも食べたらおいしいかもよ?

そう言う事ではなくてたぶん基本レシピを知らないで作ったなんちゃって料理はマズい確率大と言いたかったのでは?
それを誤字脱字に当てはめたら食べ慣れる前に違和感が先立つ的な?
だんだん味に慣れて来て美味くなる事もあればいつまでも慣れない時もあるし難しいねぇ…って、なんでそもそも例えたんだ!
混乱してもうたがな!
(エセ関西弁にて了)

412 名無しさん :2017/05/03(水) 06:31:20 ID:7TSU5rzA
http://bit.ly/2q4mPE6

413 名無しさん :2017/05/03(水) 07:25:27 ID:pRlMDn/A
>>411
どこの誰が、荒らされて居なくなった作家を数えきれないほど見た、と言ったのだろう。
数えきれないほど、ではなく、どれだけいることか、といったのだが…。
どこぞの国みたいに犠牲者の数を増やすのはやめていただきたい。

だが心無い誹謗中傷で退会した人はいる。
俺が知る限りでは8人。書くことをやめた人を入れたら確実に10人は超えているが、こっちは理由があやふやだったりするから正確な人数は把握していない。

名前を憶えている人もいれば忘れた人もいるけど、俺が知ってるだけでこの数。
知らないところで消えていった人を入れたらどれだけいることか…。
そういう意味での、どれだけいることか、であって、間違えても、数えきれないほど見た、ではない。



>言われて辞めるならその程度。
>家で書き貯めればいい。
>それも現実だと思わない?

思うのは自由だが、これに関しては、徹底して反対の立場をとらせてもらう。
家で書き溜めるか投稿するかを決めるのは作者であって、その作品が「なろう」にふさわしいかどうかを判断するのは運営である。
規約に違反しているのならまだしも、反していないのに、投稿することをなぜ他人がとやかくいうのか。

仮に誹謗中傷に負けて書くのをやめたとしても、それは運が悪かったか、甘い夢を見ていたか、再起を誓っての一時退避か…。
それはわからないが、何はともあれ、投稿するか否かを決めるのはやっぱり作者であって、他人がどうこう言う問題ではない。

いったいあなたは「小説家になろう」の何なんだと問いたい。



>ほとんどの人は恐らく直す姿勢を見せて欲しいと提唱したのであって完璧にしろとまでとは言ってないよね?

なぜわからんのか不思議だ。
何度も何度も言っているが、キッチリやっているつもりでも、ミスは起こる。
そのミスを見て、作者がミスをなくす努力をしていると思えるのかって話になれば、そんなものが読者にわかるはずがない。
なんたって、推敲は見えないところでやっているんだから当然だよな。

例えばストーリーの山場で、ピークに達しようとしているときに、ただ一か所、主要人物の名前を間違えていたとして、「ああ、この作者、推敲頑張ってるんだな」って思うか?
そんな奇特な人が…厳重注意は受けたが、居ることは居るんだよな。
あのときは謝りまくったが、まあそれはいいとして、この問題に関しては、0か10しかない。

ようするにキッチリ書けということは、完璧に仕上げろと同義ということだ。

さらに直す姿勢を見せるということは、見えないところでやっている作業について、「これだけの時間を割いて見直しました」と直接伝える以外に方法はなく、
なのに、作家の苦労を察しろというのは違う、といっているわけだろ。
まあ察する必要はないんだが、だからこそ今、この匿名の掲示板で、ミスは起こる、そのことはわかってくれ、と言っているんだけど…。

それさえもわからないというのであれば、まあ、それでいいんじゃね?
元々平行線の話なのかもしれないし。


>限りなく完璧を目指してキッチリしていく事は悪い事じゃない良い事な訳だし。

人によるが、必ずしも良いとは限らない。
推敲することは大事だが、推敲に時間を費やしたせいで、ストーリーを練る時間がなくなっては意味がない。
ケースバイケースってところかな。

414 名無しさん :2017/05/03(水) 11:59:15 ID:t.2zmOME
>>413
感想で傷付いて作品を消してしまうってのは実際あるよな。
明らかにおかしな設定とか酷い展開に辛辣な感想が書き込まれて急に消えた作者を今年の頭くらいに見た。
他にもブクマしてた作品が急に「設定がなっていないので考え直した結果、消します」との告知で消されたりとかもあったしなぁ。
正直、エタの一部もそう言った経緯の人が少なからず居るんじゃないかな。

415 名無しさん :2017/05/04(木) 00:14:25 ID:2EI7tb.c
とりあえず
【推敲】(すいこう)
詩や文をつくるとき
字句を何度も練り直すこと。

めっちゃ推敲スイコー言ってたもんで補足してみた。

416 名無しさん :2017/05/04(木) 01:31:08 ID:B9Qp5EKA
>>415
推敲に、誤字脱字やミスを正す意味はないといいたいのかな?
校正には誤植を正す意味しかないけど…はてさて、何がいいたいのやら

417 名無しさん :2017/05/04(木) 11:10:18 ID:acTCWc72
俺も気付かなかったけど
確かに推敲を誤用で使ってる奴はいるな

誤字を指摘してる方が間違ってはみっともないということだろう

なかなか気付かないから指摘してくれる方がありがたい

418 名無しさん :2017/05/04(木) 23:45:07 ID:2EI7tb.c
考えるな。感じろ…。
(by ブルース・リー)

419 名無しさん :2017/05/08(月) 12:11:08 ID:e827GMN2
素朴な疑問。

毎日更新してるような筆まめな作者なら見直す時間が取れなくて時には誤字脱字をしてしまうのは分かるけど、週一から月一更新くらいの間隔が長い作品なら誤字脱字を見直す時間が無いとは思えないんだけどもそこらへんはどうなんだろうね?

個人的にはそのくらいの期間がある作品が大半を占めていると思うんだ。

自分がブクマしている作品は少なくとも10作以上(ファンタジー寄り)あるけど、逆に更新期間が短い作品の方が誤字脱字していない印象があるんだよなぁ。
(個人的な作品の選抜による体感ではあるけども)

数ヵ月かかって更新来た作品にチラホラ誤字脱字があったら確かにガッカリする気持ちは分かるんだよね。

つまりは作品に対する期待値による多分な気持ちも含まれてくるじゃないかなぁ。

420 名無しさん :2017/05/08(月) 13:58:23 ID:1BRQDzJY
楽しく書いてれば筆は進む。
しかし自分の書いたのを楽しく読めて、他の読者も同じように楽しめられたら
という思いも持っていると誤字脱字も少なくなるのではなかろうか。

あと投稿の仕方にもよると思う。
自分はパソのメモ帳に書いて、何度か読み直し、ちょこっと時間を置いて読み直す。
それで問題なさそうだなと思ったら投稿ページにコピペして行などを修正してから投稿する。

さらに投稿直後も読んでみて、修正箇所があったら即座に修正。
ってしつこいほど見直してたんだな・・・。

421 名無しさん :2017/05/08(月) 14:19:53 ID:tW9bhO6I
素朴な答え。

毎日更新できるような作者なら誤字脱字を見直す時間もあるんだろうね。(皮肉wごめん)

毎日仕事に追われながらも、早くアップ早くアップと時短ブツ切り寄稿。

頭痛い。心が苦しい。でも、

今日アクセス、100イッター! すごく幸せ!

それが底辺です。笑ってもいいです。でも、おれ、がんばるし

なろう、って毎日毎時更新しないとアクセスこないですよね。そこは不満かな。

誤字脱字の言い訳長くなっちゃった。

422 名無しさん :2017/05/08(月) 15:44:24 ID:1BRQDzJY
>>421
なんか、自分にもろに当てはまってダメージ直撃してるしっ
泣いていいっすか

でも完結したらお気に入りが五倍増えたしっ
ポイントも六倍に増えたしっ

二ポイントから十二ポイントになって喜んでる底辺は私ですハイ……

423 名無しさん :2017/05/08(月) 18:19:12 ID:M3/Ve7rA
>>421
既に完結させた小説を、定期的に投稿するって考えはないんですかねえ…

カツカツで誤字脱字まで直す余裕がないっていう作者は、その人に合った投稿をすればいいと思います。
誰も長編小説をストックなしで書きながら、誤字脱字をなくせなんて思ってないです。短編じゃダメなんですか?(蓮○みたいだ…)
なんか見切り発車的に投稿して、自爆してる作者が多いなあって思います。

424 名無しさん :2017/05/08(月) 19:00:52 ID:1BRQDzJY
>>423
投稿始めた時には、プロットが完結までできて、書いてて楽しいところから書き始めたら
三話くらい書いた後に最終話だけを完成させた。
その後所々書いてから一話目投稿した。

当然食い違うところも出てくるから、その時に読み直しして修正。
推敲も同時にできたりした。

でも完璧に直したストックがたくさんあると、定期無視して一日に四回くらい投稿したこともあったなぁ・・・。

425 名無しさん :2017/05/08(月) 21:23:26 ID:7veO26Q2
自分は暇を見て話を書き溜めしてる。
当初は15話くらいで完結の予定だったけど、緩急をつける為にキャラを追加したら20話近く行きそうでやっちまったと思いつつも頑張って書いてる。
ストックしてると連載と違って余裕が出来るし、時間を置いて読み直した時に矛盾に気付きやすかったり誤字脱字の修正がしやすい。
あとは展開に不安を感じた時に話を前後させてといじり易かったりする。

ただ一番の問題は誰かに読んでもらって、その反応でモチベが上がって書くと言った物が一切無いのでひたすら書くしかないと言った点。

426 名無しさん :2017/05/08(月) 23:25:41 ID:e827GMN2
反応見て
「ストックって大事だなぁ」
と、思いました。

つまりはそう言う事なのかと。

個人的には更新頻度を上げるよりジックリ納得した話を書いてもらった方が嬉しいけど難しいんだろうなぁ。

作者によっては、あとがき等に
「しばらくストック貯めるので更新をストップします」
的な事を告知してくれる人も確かに居たなぁ。






そのまま音沙汰無くなったり別作品に気分転換してそのまま放置しちゃった人(年単位だからもう…)も居たけどね…。(ボソッ)

チョット…いや、かなり悲しかったヨ。

427 名無しさん :2017/05/08(月) 23:47:21 ID:doKxxU7.
基本的にストックはしない
例え二桁でも読んでくれた人がいるってだけで続きを書く気になるしさ
徐々にアクセスが増えて、四桁を叩き出した時はホントに嬉しかったわ

428 名無しさん :2017/05/09(火) 00:27:21 ID:vu./J9sE
ストックがベストとは言い難いのはあるかなー
どちらにも長所短所があるから、自分に合った形が一番だと思う

結局は作者がモチベ保てる形が一番だしさ。

429 名無しさん :2017/05/09(火) 02:11:27 ID:i6vW3tN6
感想が書かれてあるとモチベ上がるね。
でもじっくり推敲して誤字脱字チェックして問題がないから感想書いてもらえるわけでもない。

作者がその作品に思い入れがあるか、テキトーに扱ってるかってことくらいかな。

もっとも誤字脱字がひどかったら、何が言いたい作品なのかもわかんなくなるから感想も書きづらくはなるか。

430 名無しさん :2017/05/16(火) 21:39:13 ID:TZJFGU7U
誤字脱字、ぶっちゃけ気にしてるのは一部の小説好き(気取り含む)でしかないと思う
某大賞で入選してる作品なんか誤字があろうと主人公の喋り方がイタい中学生のそれだろうと関係なかったみたいだからな
読者にしろ出版社にしろ「内容を重視してくれている」といえばそれまでだけど
評価と出来は必ずしも一致しないんだなと思ったよ

431 名無しさん :2017/05/17(水) 02:16:37 ID:KkV3cOcc
>>423
四桁とか凄いわー。
わたしは始めたばっかだけど、見てくれる人なんていないみたいで。二桁でも行って欲しいわ。

432 名無しさん :2017/05/20(土) 19:11:03 ID:/sLm7zFU
http://bit.ly/2q4mPE6


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)




掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa