したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

小説家になろうの作品が全然読まれない作家よ集え! 【part2】

1 名無しさん :2016/07/15(金) 19:15:52 ID:V/Me5BQc
元スレ→http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/movie/10351/1425301200/
スレ立ては>>970が行うこと

基本的なマナーを守って、心無い誹謗中傷はやめましょう
自作を晒したい人は、辛口評価バッチコイって気持ちで晒しましょう。

2 名無しさん :2016/07/16(土) 17:32:34 ID:9C4qafAQ
この場を借りて質問です。
主人公の描写は必須ですか?
ジャンルによっても違うのでしょうか。

3 名無しさん :2016/07/16(土) 20:39:20 ID:KparulbA
主人公の何に対する描写?
内面とか動作なら基本は必須だと思う。
外見なら三人称なら必須じゃないかな。一人称ならどっちでもいいんじゃない?

4 名無しさん :2016/07/16(土) 21:06:33 ID:9C4qafAQ
>>3
質問した者です。
外見的な描写のことです、書き忘れててすいません。

5 名無しさん :2016/07/16(土) 23:26:42 ID:KparulbA
>>4
外見か。じゃあ3で書いた通りだと思う。
ちょっと付け加えると、三人称なら特別な意図がない限り外見の描写が全くないのは不自然に感じる。
一人称であれば、例えば主人公がナルシストなら外見描写がないのは不自然だし、
逆に主人公が外見に全く頓着しないような人であれば外見描写がなくとも違和感はないね。
あんまりジャンルは関係ないと思う。

6 名無しさん :2016/07/16(土) 23:58:17 ID:NpuF20gc
西日本限定でヤリまくれるサイト教えます
http://deai.nandemo.de/article/mintj1

7 名無しさん :2016/07/17(日) 00:38:15 ID:pw6c./nM
>>5
お答え頂きありがとうございました。

8 雪原たかし :2016/07/22(金) 20:44:46 ID:zIyzjwSc
お時間がございましたら、感想を頂けないでしょうか。
浪人生なのであまり更新頻度が多くないのですが、三つある連載作品に対してはいずれも執筆を継続する意思があります。
ただ、中盤や終盤に勝負どころを詰め込む癖があるので、序盤で固定の読み手さんを獲得しづらいのが悩みです。
「誰かに読まれたんだ」という確かな実感を感想という形で求めたいのです。甘さを求めているのではありません。
どの作品でもよいので、お時間と興味が合いましたら、よろしくお願いします。
http://mypage.syosetu.com/mypage/novellist/userid/539047/

9 名無しさん :2016/07/23(土) 01:01:24 ID:ssD.yXgo
>>8
読んでもらうなら、一つの作品だけのURLを貼った方がいいよ?

語彙力は悪くはなかった。
とりあえず。文末に「た」で終わってる文章が多い。なるべく、連続で同じ文末を使うことは避けた方が無難。
ただ、同時に起こったような事なら同じ文末でも違和感はないはず。そうやって、時間を作るのもいいんじゃないかと思ってる。
ま、勝手に思ってるだけだけどね、

10 雪原たかし :2016/07/23(土) 01:31:55 ID:aarP8rfo
>>9
お読みくださりありがとうございます。
少し欲張ってしまいました。一つに絞らなかったのはそのせいです。

文末を完了の「た」で終わらせることが多いのは、「る」を使おうとするとなぜか文章に自信がなくなってしまうからです。
完了形だと文章単体としてハズレが少ないと考えているので、つい多用してしまいます。
ご指摘ありがとうございます。

11 名無しさん :2016/08/01(月) 01:17:58 ID:Thp2N5TY
>>8
とりあえず一作品だけ読ませて戴きました。

『止まれなくても、またそばに』

文章力は問題ないと思います。

ただ、作風が致命的に「なろう」受けしないですね(個人的には好きですが)。
この作品が纏う廃退的な美しさは心に響くものがありますが、人を選ぶ作品になってしまってますね。

まあ、これが正解、とかはないと思いますので、ご自身の感性を信じて創作活動を続けていかれるのが無難でしょうね。

12 名無しさん :2016/08/06(土) 20:10:21 ID:gEa2Htv2
ここは自分の作品を読んでもらうよう、お願いしてもいいのでしょうか?
なろう自体は知っていたのですが、最近本気で作家になりたいと思って、感想がほしいな、と思っているのですが
どうしても埋もれてしまって。なろうは異世界もの、勇者ものが上がりやすいようですね

結構切実なのです。もし貼るのがダメなら、感想貰うコツ?みたいなのがあったら教えてください

13 名無しさん :2016/08/06(土) 20:54:00 ID:Jabp2uvE
>>12

全然問題ないですよ。むしろここは、そういった場所なので。

14 珠川理緒 :2016/08/06(土) 20:59:35 ID:gEa2Htv2
>>13
では、お言葉に甘えて。感想を募集するスレと重複するのですが、

短編ですが、私の作品の雰囲気を掴みたいなら

僕は猫に名前をつけない
http://ncode.syosetu.com/n5197dl/

こちら読んでみていいなと思えば、

キミのカタチは不定形
http://ncode.syosetu.com/n5068dl/

まだ連載中ですが、ある程度投下しています。月、木に必ず更新し、エタらないことを目標にしています
厳しくても構いません、感想いただけたらと思います。
賞に投稿予定の作品です・
よろしくお願いいたします。

15 雪原たかし :2016/08/07(日) 21:13:35 ID:DtDiacmc
>>11
お読みくださりありがとうございます。反応が遅れてしまい申し訳ありません。
郷に従う気があまりなかったのですが、最近それに隠れて『伝えるための文章』が書けていなかったということに気づかせていただく機会がありました。
試行を繰り返してゆきたいと思います。

16 名無しさん :2016/08/08(月) 05:52:59 ID:7gVqJSgM
>>14
短編の方を読みました。
どうでもいいですが、ペットと愛玩動物と家族の違いとありましたが、ペットと愛玩動物って同じではないですか?

子猫が車かバイクに轢かれて血まみれで死に絶えそうとあるのに、簡単にかは解りませんが、助かるのがちょっと頂けない。
助かるならば血まみれは止めた方がいいかも。
苦しげに呼吸をしている程度でないとどうかと。

最後がちょっと意味が解りづらいかも。
自分には関係ないから名前をつけないとは、殺処分される猫だから?
目の前に来てもつけないとはどういう意味?
野良猫?
どうして最後で、沢山の名前をつけられるようになる日までという心境になった?
それって殺処分される猫を助けるという意味ですか?
自分が動けば助けられるのですから、そもそも自分に関係ないっておかしくないですか?
もっと大人になるようにとありますが、大人になるって普通は見て見ぬ振りではないですか?
前半の方こそ大人の感覚だと思ったので、違和感です。

17 名無しさん :2016/08/08(月) 06:04:18 ID:YP8wlHRc
>>16

ご感想、ありがとうございます。

ですが、う、うーん。これはなんというか、作者から説明するべき部分じゃないことばかりのような気がします。

読んでくださってわからなかったのであれば、残念ながら肌に合っていなかったのかな、と。すみません。

18 名無しさん :2016/08/08(月) 07:10:02 ID:gaG67Bu2
>>17
16番じゃ無いし読んでないけど言う。
読んでもらっておいて、肌が合わないなんて言うのは言い訳にしかならない。
読者に理解して貰えるよう作者は書かないといけないのに、「合わない」って作者が言うのはおかしい。

ここに載せて評価してください。つまり頼んでる側の貴方が、そんな事言ってはダメ。
読んで評価した人は善意で読んでくれたのに、真摯にその方の評価を聞くのが当然。

つまり、お前は失礼だ。

19 名無しさん :2016/08/08(月) 08:00:39 ID:YP8wlHRc
>>18
いや、あなたの言うことは当然わかるんです。私も言いたくはない。
だけど、う、うーん。なんでしょう、すごくその。困ってしまったというか。

いい感想しか聞かないとか、そういうつもりじゃないのです。
でも作者が説明するべき部分じゃないんです。困ったな、どう言えばいいのか。

20 名無しさん :2016/08/08(月) 08:53:58 ID:gg8eibjQ
>>19

いやいや。あのさ。そもそも、作者から説明するべきじゃないとかってのが問題。
確かに説明してる時点で、それは言い訳だ。でもさ、そうゆう事じゃないでしょ?
いっぱい疑問が残ってる終わり方になってるのなら、それは完全に作者の技量が足りないから。上手く伝えられてない証拠。
綺麗な終わり方とかじゃなくて、あんなに疑問符が出るような終わり方にするべきじゃないって事。
文章力が足りないと起きる事じゃないの?

21 名無しさん :2016/08/08(月) 09:02:52 ID:YP8wlHRc
>>20
う、うーん。なんと言えばいいのか。
単純な、自分自身が文章力不足していたんだなとすんなり思える指摘ではなかったのです。読者と作者の傾向が合わなかったなと感じたんです。
だから肌に合わないという表現になりました。

どう言えばいいのか、うーん。

22 名無しさん :2016/08/08(月) 09:11:19 ID:GN3LQsTo
>>20
一回あなたもその作品読んでみたら?
困ってるには理由あるんだろうし
批判は全部受け入れないといけないなんてルールもないし、該当の作品知らずに叩いても外れていくだけだと思うよ

23 名無しさん :2016/08/08(月) 09:11:35 ID:gg8eibjQ
>>17

【読んで分からなかったら】って……。
読んだら普通は分かるだろ?って言ってるのと同じ。

分かりにくい書き方だと読んでも分からんよ?
自分では分かりやすいって思ってても、読者からすれば分かりにくい書き方なんか、ざらにある。

今の君は、まさにこんな状態。

自分の考えは正しい。あんなに疑問符がつくのは、読んだ人が理解力ないだけ。
そう言ってるのと、同じじゃないのかい?
そうじゃなきゃ、読んだのに分からなかったんですね。的な事は言わないはずだよ。

ってか、もし君が同じ事言われたらどうだい?
読んでも分からかったのに、【この内容でも分からないんですね。】みたいな事言われたらさ……多分、これと全く同じ事を考えると思うよ。

24 名無しさん :2016/08/08(月) 09:15:27 ID:wnvqI8wM
>>20
読んだ上で言ってるのかな?
自分は読んだら何となく作者の言いたいことが理解できた気がするし、>>16の持ったような疑問は感じなかった。
それが作者の意図と一致しているかは知らないけどね。
で、自分がもし作者なら確かに説明したくないって思ったよ。
最後は下手にこれ以上書かれるとくどく感じるし。
ここで説明しちゃったら、小説にした意味がなくなりそう。

25 名無しさん :2016/08/08(月) 09:20:02 ID:YP8wlHRc
>>23
だから、肌に合ってなかったんだな、と。
読解力とかじゃなくて、作品と読者の傾向に食い違いが発生したのかなと思ったんです。

26 名無しさん :2016/08/08(月) 09:51:40 ID:zRqVq.6g
じゃあ何で意見求めた。って最初の段階にまた立ち戻りそう。
意見を求めるのは丸裸にされて見聞されるのと同じだよ。って聞いたことない世代なのか。

18さんの言っていることは大人の礼儀としてまともだよ。
批判は全部受け入れないといけないルールはないというけれど、見てくれた
人には最低限の感謝と礼儀を払えというのは当たり前だろう。例え食い違ってても。ギャーギャー言うのは礼儀知らずだろう。

私は文章を読んだけれど、作家自身が表現しようとした余韻や伏線があるのは
分かったが、それが全ての人に通じるほど上手く誘導できてるか?とは思えない。
終始、ナルシーくさくて読者を向いているとは思わなかった。

そしてここで説明したら〜と言うが曝け出せもしないなら、批評を受ける資格もないと思うが?
そこまで真摯な対応はここにはないのかもしれないけれどね。大人なのは18さんだと思うよ。
真摯なら、表面上だけでも自分をまげて押し殺して、思うところはあっても一度、自分がくださいといったのだから
それを持ち帰って心に納める。それでもここはこうだと訴える気持ちは私なら言葉にせず内に秘める。
それを原動力にする。うだうだ言うというのは、きっと心構えがちがうな。

私は礼儀に煩い人のほうに好感を持つよ。それだけ小説に対して敬意を払い、真面目に取り組んでいるってことだろうから。
不特定多数の人に無償で時間を割いてもらい、意見を仰ぐんだ。それくらいの考えをもって悪いのだろうか?

27 名無しさん :2016/08/08(月) 09:52:54 ID:x4RsZ1kI

>>19さんへ。
あなたがもし作者本人だとして、>>16の言いたいであろうことを私なりの解釈で書かせていただきます。
私も16の者ではありませんので悪しからず…。

まず上二つの部分は明らかですね。
①ペットと愛玩動物。この違いは何?
②轢かれた猫が血まみれ=助かる見込みは限りなく薄い。
猫の体はとても小さい。轢かれて血まみれなら即死級のレベルです。だから、表現を変えたほうがいいかもね、と問題提起しているだけです。

問題は最後の部分です。おそらく上二つの問題を脇において、この部分に反応したのだろうと思いますが、
ここをもう少し詳しく見ますと、問題が見えてくると思います。

>今はこの猫でいっぱいいっぱいだから、目の前に来てもつけるつもりはない。
この文章は三つの文に分けることができます。

 A:今は、(名前を)つけるつもりはない。
 B:この猫でいっぱいいっぱいだから、(名前を)つけるつもりはない。
 C:目の前に来ても、(名前を)つけるつもりはない

同じことは次の文章でもいえます。

>だからせめて、いい名前に出会えるように、僕は祈る。

 D:だからせめて、僕は祈る。
 E:いい名前に出会えるように、僕は祈る。

このCとEには”誰に・誰が”という大事な部分が抜けております。分解して意味の通じない言葉を一つにまとめても、意味が通じないのは当然ですよね。
これらの謎が残ったまま、最後の一文に行くのですが、

>いつか沢山の名前がつけられるようになる日まで…

”つけられるように”。この部分は、実に曖昧です。

1:”僕が”いつか沢山の名前がつけられるようになる日まで
2:いつか”この猫に”沢山の名前がつけられるようになる日まで
3:いつか”すべての猫(沢山の意味)に”名前が付けられるようになる日まで

2はありえないので普通なら除くところです。しかし、直前の部分に謎が残っているせいで、2も候補になり得るのです。
その証拠に私は、「多くの名前を考える」という意味で捉えました。
事故に遭った猫を助けた。その流れでラストに入ったのですから、「一匹の猫に相応しい名前を沢山考える」と変換してしまったのだと思います。

これは私が悪いのでしょうか?
>>16が問うているのはそういうことだと思いますよ。

ただ、多くの解釈ができる文章があってもいいと思います。ただし、それは読者の生い立ちや考え方において捉え方が変わるという意味であり、
失礼ながら最後の文章については、作者のミスとしか言いようがありません。

以上のことから、肌に合う合わないは関係ないと思いますが、いかがでしょうか。多少なりともお役に立てば幸いです。

28 名無しさん :2016/08/08(月) 09:53:10 ID:D81/aQCY
特に終わり方についてはアレで問題はないと思うよ。
問題としては感想で書いてた人もいるけど、風景が見えてこない事と
心情を中心に物語を書いているのに理屈ばかりで心の揺れが上手く表現で来ていない事。
今の書き方では読者に共感を与えられず、なんだか微妙な作品で終わってしまう。
私なら修正と言うよりも書き直すレベルかな?
幼稚園児に読ませる絵本なら簡潔でいいかもしれないけど、小説として見るなら足りない。

29 名無しさん :2016/08/08(月) 09:58:40 ID:gaG67Bu2
>>25
読者に疑問を持たせるのは別に悪いことじゃない。
だけど、読み終えた後も疑問が残らせるのは少しダメだと思う。

今、貴方の文章力ではまだ伝えきれないことを心に留めて欲しい。

今回の件で起こった口論から貴方なりに分析して答えを出さないといけない。
他人にヒントを貰っても、それを良くも悪くもするのは貴方の答え次第。

貴方と逆の考えを持つ人の意見を排除するか、真摯に聞くか。
結局、最後は貴方が決めることだからな。

30 名無しさん :2016/08/08(月) 10:18:57 ID:88BTQPfE
>>14
猫のやつ読んだけど面白いかと言われると微妙

ペット=実際に飼われている動物
愛玩動物=犬や猫など一般的にペットとして多く飼われている動物の総称
ってこと?

妹の願いで助けはしたけど自分で飼うと決めたわけじゃない、つまり主人公の中では
この猫は愛玩動物であってペットじゃないから名前はつけないってこと?
いつか多くの名前をつけられるようにってのは、いつか多くの猫を救える日が
くればいいねって事?
それが出来ないうちは中途半端な施しなんて無意味ってこと?
猫がバイクに轢かれたら普通助からないだろとかそんなのはこの際どうでもいい
なんだか全体的にチグハグな印象
要は中二病こじらせていたけど妹のおかげで少しは人間らしい振る舞いができたって
解釈でいいのかな
理屈はわかるけど主人公に共感はできない
でも感想欄では好評だから、俺の肌には合わなかったんだろうな

31 名無しさん :2016/08/08(月) 10:26:37 ID:88BTQPfE
と思ったら主人公の名前をつけようとがんばってるな
読み違えてた

32 名無しさん :2016/08/08(月) 10:29:15 ID:pISHbLMg
どうでも良いけれど、さらした本人はその次の小説を見て貰いたいんじゃなかったっけ?
自分の小説の傾向を見せる為に短編を載せたんだろうけれど、それがそもそものミスだろうね。

この場合、本当に読んで欲しいものだけ載せるべきでしたね。話の腰折って申し訳ないけどね。

後、短編は私も読んだけれど、ごめん主人公がうっとうしいとしか思えなかったわ。
主人公子供?なのに、何でこんな考え方になる?訳を書いていても、物心ついた時からこうなのか?
もっと大人になったらって、この考え方してる時点で、だいぶおかしいと思うのは私だけかな?

もし、主人公関係無しで伝えたい事があったなら、一人称を選ぶべきでは無かったと、素直にそう思ったよ。

まぁ、ド素人観点からなので、もっと読み込める人なら何か分かるんでしょうね。
だけどこの短編を見せられて、あなたの本当に読んで欲しい小説を読んで貰えるかと言われたら、Noと言えるよ。

どうせこれと同じ様な感じだろってなるからね。完全に失敗だよ、これは。

33 名無しさん :2016/08/08(月) 10:34:43 ID:88BTQPfE
マジで?
確かに「雰囲気を掴みたいなら」って書いてあるな
読み落とし多すぎだ、すまんかった
>>31
主人公の名前をつけようと → 主人公も名前をつけようと
の間違い

じゃあ読んでくる

34 名無しさん :2016/08/08(月) 10:43:50 ID:YP8wlHRc
荒れてしまって申し訳ありません。

悪い意見を聞かないというつもりはないのです。
聞かれても困ることを聞かれて困ってしまったというか。どう反応すればいいかわからなくなってしまいました。

言葉足らずで不愉快にさせた方には申し訳なく思います。

35 名無しさん :2016/08/08(月) 10:48:03 ID:x4RsZ1kI
>>27だけど、
実はいうと、読んでて、事故に遭った猫のことも愛玩動物とペットの違いも、全く気にならなかったんだよね。
言われてはじめて気づいたって感じ。
それに全体的な雰囲気は好きなんだよ。それだけに、ラストが納得いかなかった。
ただ感想に振り回されてもろくなことにならないから、私の感想も含めて、無視する勇気も必要だと思うよ。
と、見てるかどうかわからない作者に残して、連載のやつを読んでこよっと。

36 名無しさん :2016/08/08(月) 10:49:02 ID:x4RsZ1kI
と思ったらいたのね…

37 名無しさん :2016/08/08(月) 11:00:19 ID:D81/aQCY
でも煽りや冷やかしなしに、こういう建設的な会話が出来ているのはいいと思う。
他のサイトだと叩く事しかしない奴が現れるだもん。
折角みんなが色々意見してくれているだから、作者はこれを己の成長の糧にしてほしい。
貴重な経験だと思うよ。

38 名無しさん :2016/08/08(月) 11:07:54 ID:88BTQPfE
>>14
短編じゃないほう、三章まで読んだ
とうりって名前からして女主人公かと思っていたら男だった衝撃

能力バトルものなのはわかったけど肝心の願いの定義がわからない
例えば億万長者になれるけど勝ち続けないと転落するってこと?
恋が成就するけど勝ち続けないと破綻するってこと?
好きな子の命を救えるけど勝ち続けないと死ぬってこと?
何にしても、主人公の願いが早々に明かさないといけないんじゃないの
読んでいればなんとなくわかるけどさ、三章の時点でもハッキリと
明かさないのが鼻につく
三章の時点でも紗緒に振り回されてばかりだし主人公の能力はまだよくわからんし
読んでいてストレス溜まる
能力バトル?が始まったら面白くなるのかもわからないけど
個人的には「ハイスペックの女キャラに成す術もなく振り回され続ける」ってのが嫌いだから
読み進められなかった
そもそも当然のようにスキルがどうたら言ってるけど、なんだよそれってなる
それとコーヒーメーカーを暴発させて紗緒の制服を汚していたけど強いってわかってる相手に
そんな事するのは危険じゃないですかね
もしキレて襲いかかってきたら終わってたんじゃないか
主人公も弱いらしいし、情けないなって感想しか抱けない

39 名無しさん :2016/08/08(月) 11:09:32 ID:UIcJ21a6
この作者、他の作品の感想への返信見る限り、厳しい意見もまじめに聞いてるっぽいけどね
多分、本当に戸惑ってしまったんだと思うよ
>>16は「それ聞く?」って、自分が作者でもなると思う
どうでもいいけどとか前に置かれると腹立つしさ
>>16ももっと書き方あったと思うな、自分はそう思うよ

40 >>14 :2016/08/08(月) 13:54:10 ID:YP8wlHRc
例の作者です。改めて、いろんなご意見ありがとうございます。
返答に対する言葉の足らなさは申し訳ありませんでした。そこでここが荒れることも私は望みません。
今はこれで、お納めいただけないでしょうか?

そして失礼を重ねますが、私の作品を読んでくれた方に対してまとめて返答をしたいと思います。

>>27
>>「一匹の猫に相応しい名前を沢山考える」と変換してしまったのだと思います。
ここでなるほど、と思いました。主語が抜けてたということですね。
ここでは名前を付けない、名前のない猫=人間のエゴで苦しんでいる猫で、それが主語だったのですが、それが抜けてた故ですね。
すとんときました。

>>28
心情の表現が理屈っぽいということでしょうか?
写実的な描写が苦手なのは最近理解してきました。精進してまいりたいと思います。

>>30
愛玩動物はアクセサリー感覚で飼う、ペットと家族は友達と親友ぐらいの違いですかね。
でも言いたかったのは、同じ飼われている動物でも、飼い方や扱いに違いがあるということでした。
『僕』はその違いを感じていたのだと思っていただけたら良かったのですが、混乱を招いたようですね。
名前を考える、というのは、どう接していくかわからずに戸惑っている僕が一歩踏み出したという感じでしょうか。
実際、助けよう、飼おうとしても、僕の力じゃまだどうしようもないですね。全てを救うなんて。
無力ではなく、微力であることを理解して、もっとたくさん助けられるように、と。

>>32
私の友人も「うだうだ言ってねえで行動しろやてめえ」っていう人がいました。
子どもだから考えない、ということはないと思います。本人の性格もありますが、理屈でちゃんと考えようと思えば考えられるかと。
もっと大人になりたい、そう言う気持ちは感じたことはないのでしょうか? わたしは強くあった方なので、無い方には『僕』がただ鬱陶しいと感じても仕方ないかもしれません。
二作品の紹介に関しては、短編だから入りやすいかと思って。あまり良くはなさそうですね、これは一連のことで勉強になりました。

>>38
中々、どの時点で戦いの設定を説明するかというのは悩んでいまして。ここは構成の問題なので、書き上げて改めて全体を見て改訂したいと思っています。
部室は藤俐のホームですから、好戦的かどうかを見極める意味もあったんですね。
いらないなと思ってカットしたのですが、そこも改訂の余地がありそうですね。検討します。
俺「TUEEEEEE!!」みたいな方が私は苦手でして。イライラさせてしまったのであれば申し訳ありません。

あと「とうり」は、つけてから松坂桃李さんと同じ読みだということに気付いてしまいました。
自分の中では男性名だったのですが、自分はキャラの名前を中性的にする癖がありまして。
キャラのバランス考えて敢えてそうしていたりします。



皆様、たくさんのご意見ありがとうございました。
今回割愛する形になってしまった方、申し訳ありません。
これからも勉強してまいりたいと思います。どうか、温かい目で見ていただけたらと思います。

41 名無しさん :2016/08/08(月) 14:55:50 ID:va.1xZT6
16です。
荒れる原因となってしまってすみません。
どうでもいいけどとは、主旨とは外れる些細な事だと思ったからですが、使わない方が良かったですね。
言葉が足りませんでした。

27の方に補足してもらい感謝です。
主人公が前向きになってゆく心情を伝えたかったと思うのですが、わかりにくいと言いたかっただけです。

これからは私も言葉の選び方に気をつけたいと思います。

42 名無しさん :2016/08/08(月) 18:55:10 ID:D81/aQCY
理屈っぽいのに肝心の部分が抜けているというところですね。
物語として本当に必要な部分はそこじゃないんじゃないって事。
猫を題材にして書いている限り、それについてはもっと丁寧に書くべき。
あとは作者自身が読者に何を伝えたいのか疑問。短編はこれが非常に重要です。
長編に関してはプロットが甘すぎて、スタートすら切れてない感じです。
基本的に短編がダメな人は長編なんて更にダメです。まずは短編で勉強してみましょう。

43 名無しさん :2016/08/08(月) 19:47:12 ID:YP8wlHRc
>>42

ご感想、ありがとうございます。
今は書き上げるのが目標なので、当面は今の作品に集中していきたいと思います。
短編はその後、時間が出来たら練習したいと思います。ご意見ありがとうございます。

44 名無しさん :2016/08/08(月) 21:43:39 ID:zRqVq.6g
26で割愛された側だけど一言。逃げずに対応したのは素晴らしいと思うよ。
掲示板荒れないためにあえて辛らつに言っちまったけど、16さんの気持ちが
分からないわけじゃない。時に読者にえ?っと思わないこともない場面はいくらでもあるよ。
だけど悔しいけど腹で納めなきゃってこともある。対応って難しいものだよ。
読んで批評が欲しいと思うのは向上心。
だから上を目指してるならいいことだよ。
途中で放り出さずに耐えて引いたのは偉いよ。

小説に関しては作者が予期しない答えが返るミスリードしてしまうことはプロにもある。
難しいことだ。だけど何回もそういうのにぶち当たることで自分にはない側面や視点を貰うこともある。
今は分からなくても心にとどめる大切さもあるよ。
対応見ててちゃんと真面目に取り組んでると思ったよ。

他を排して一人よがりにならずに耳を傾けることもできそうだし、頑張りなよ。
言葉の成長は読者がさせてくれることもあるよ。耳があるってのは視野が開けて本当にいいことだ。
言葉は大切だ。特にうちらは言葉を操って伝える側だ。ちと今回は失敗しちまったみたいだけど
いい糧にしてくれ。根性はあると思うから成長するんじゃないか?

45 名無しさん :2016/08/08(月) 22:10:24 ID:YP8wlHRc
>>44
割愛してしまい、大変失礼いたしました。
私の対応に対しての言葉の比重が大きかったため、割愛になったことをここでお詫びいたします。
今回の一連の出来事は、全てが勉強になりました。私の未熟さを痛感いたしました。

今回は先方もまじめに読んでくれたにも拘らず、不適切な対応で皆様に不快な思いをさせてしまったと思います。
確かに、今回は私が予期しなかった部分での指摘だったため、戸惑ってしまいました。
それも含めて勉強になりました。

これを糧に成長していきたい、そう思っています。あえての厳しいお言葉、本当にありがとうございました。

46 伝承鳩 :2016/08/12(金) 19:26:01 ID:CMpaV2pU
晒しお願いいたします
アポカリプス・ワールド 〜拳と魔法と再醒の魔女〜
http://ncode.syosetu.com/n8491dk/
まだ3万文字ちょっとですが連載中です。
前に一度別タイトルで6万文字程連載していたのですが、矛盾が見つかったため、ブックマーク数が少なかったこともあり1から書き直しました。
ですが、前タイトルの時と比べてpv数がかなり減ったように感じます。
一応毎日更新しています。
ブックマーク数の伸びは以前と同程度なのですが、やはり書き直したのが問題だったのでしょうか?
この作品は前タイトルで行き詰まった私が浪人生時代に書いていた黒歴史ノートを再編成したものなので読みづらかったり表現がおかしかったりする箇所が散見されると思いますが、厳しい感想をお願いいたします。

47 名無しさん :2016/08/12(金) 19:47:10 ID:.EWmrAhA
>>46

リメイク前の物については分かりませんが、今読んだ限りでは、冒頭から疑問符を使いすぎている様に感じました。

使いすぎると、作者は自分で書いた物なのに分からないんだ。と、判断されます。
作者でも分からないのに、読者が分かるわけがないんです。

同様に【!】も多く、結構くどいです。
人称すら統一されていないので、ただテンションが
の高さだけで進んでいる様に感じました。

何でもかんでも、記号を使えばいいという事ではありません。
描写で表せないから、記号で誤魔化している。そんな風に見えました。

少々読者を甘く見すぎかと。記号ばかりで解決しようとすると、その内それなしでは書けなくなる……つまりは、いつまで経っても文章力が向上しないままかと。

48 伝承鳩 :2016/08/12(金) 19:59:52 ID:CMpaV2pU
>>47
貴重な意見ありがとうございます
確かに記号を使いすぎていたかもしれませんね。
それと人称の統一の件に関しては私自身が登場人物をまとめきれていない証拠だと思うのでもう一度読みなおして推敲してみます。
今まで批判される機会すら無かったのでこういった意見は本当にありがたいです。
回答感謝します。

49 名無しさん :2016/08/12(金) 21:29:45 ID:trpELbAU
>>46
ライアがいた元々いた世界は現実世界じゃないよね?
重火器とか使ってるから現代かと思ったらなんか違うし、ダルクレイみたいなのはいるし
そこからしてよくわかんない
異世界から異世界に転生したって事?
冒頭が長い、長すぎる
ヒロインとの関係を掘り下げて死の描写を濃くする事で感情移入させたいのかもしれないけど
読者が見たいのはあくまであらすじの部分

>魔法が支配する異世界で、ライアは精霊契約を手に自らの拳を武器として闘う異端の魔導騎士としてその名を轟かせていく。

要はここね
ここを読みたくてきたのに冒頭が長いとそれだけで読者が逃げる
忍耐ねぇなって思うかもしれないけど読者にとっては数ある作品の一つでしかない
数話もかけて本題に入るような作品はなかなか読者が定着しない
銀髪の少女が出てきたところで疲れた
かといって救いようがないほどひどいとは思えないし、読み進めれば面白くなるのかもしれない

あと
ーー じゃなくて ―― じゃないの?
時々出てくる***も謎
区切りにしても、別になくても不自然にはならないと思う
残りの細かい文章作法については割愛

50 伝承鳩 :2016/08/12(金) 22:07:37 ID:wiDsrfd2
>>49
貴重な意見ありがとうございます。
私もさっき推敲している際に思いましたがプロローグ編長すぎですね。
ユニーク見る限りだと後の話ほど見てくれた人が多くなっているみたいなのでそもそも冒頭はスルーされているのかもしれませんが。
あと私としては現代から数十年して戦争状態になった世界に異世界から敵が出てきてその後異世界へ行くみたいな感じで描きたかったのですが改めて自分で読むと描写が薄すぎて異世界→異世界みたいに解釈されるのも無理ない話だと思いました。
改稿する際の参考とさせていただきます。
指摘してくださりありがとうございました。

51 名無しα :2016/08/13(土) 08:04:13 ID:jiUJOx/6
 すいません。
 小説家になろうで『割り箸を作る能力が案外チートだった件』と『異世界転移したけど、家から一歩も出たくない』という小説を書いているのですが、ブックマークしてくれる読者さんが思った以上に伸びません。
 これはどこが悪いのでしょうか?

52 名無しさん :2016/08/13(土) 08:51:57 ID:cuNrCgbc
>>51

タイトルだけ言われても、誰もアドバイス出来ませんよ。

53 名無しさん :2016/08/13(土) 08:53:40 ID:yqx8RXI2
まずどこが悪いのかを指摘してほしいなら、活動報告に掲示板に相談している事を書いて、本人証明をして、その後ここにURLを載せてみたら良いかと思いますよ。

 作品名だけでは本人かどうかも分からないですし、指摘してもらうのに検索させるのはマナー的にも悪いかなって。

54 名無しさん :2016/08/13(土) 08:54:23 ID:cuNrCgbc
>>51

URL載せてみては?

晒すの嫌だと思っていても、タイトル書いてしまっている時点で晒している状態ですし。
探すのも手間ですしね。

55 名無しα :2016/08/13(土) 09:12:39 ID:jiUJOx/6
http://ncode.syosetu.com/n5103dl/
http://ncode.syosetu.com/n7550dl/

 リンクを載せるのは初めてなので、上手くできているかよくわからないです

56 名無しさん :2016/08/13(土) 09:28:24 ID:cuNrCgbc
>>55

割り箸の方に関しては、焦りすぎです。
たった6000くらいの文字だけでブクマが集まらないとか言われても、それは早期決断と言うもの。
せめてもう一つと同じくらいの文字数にしてからじゃないと、ただの焦りからくる高望みでしかないです。
なので、割り箸の方は感想言いません。

もう一つの方は、今から読んでみます。

57 名無しα :2016/08/13(土) 09:35:09 ID:jiUJOx/6
 なるほど。
 わかりました。もうちょっと(大体二十話くらい)書いてから、考えろということですか?

58 名無しさん :2016/08/13(土) 09:45:16 ID:cuNrCgbc
>>55

もう一つの方の感想(最初の方だけ)ですが。

溜めがないと思います。


【 小学校をなんとか乗り切り、中学校に入学して、引きこもりになった。
 いじめである。
 千里は女とまでは行かないが、華奢な身体に少々線が細い。そこをせっつかれた。】
どうして引きこもりになったか。それを読者に想像させる事なく、いじめと書いてしまっている。
親の不仲が原因で。だったりするかもしれない。等々、色々考えられます。
それをあっさりと虐めとばらしてしまっては、読者としては面白くないです。

そして性別です。この千里という名前だけなら、女だろうと読者は思います。しかしこれもあっさりと男とばらしている。だったら初めから、男らしい名前にするべきではないでしょうか?男とも女とも取れる名前にする意味が、ないと思います。

これらのように、冒頭から読者に考えさせる暇を与えず、どんどん作者がばらしてしまっている。
これでは読者としては、ちょっと面白くないかなと思います。

59 名無しα :2016/08/13(土) 12:36:33 ID:jiUJOx/6
 つまり、私は手品のタネを手品する前からどんどんバラしていってるようなものということですか

60 名無しα :2016/08/13(土) 13:10:51 ID:jiUJOx/6
 アドバイスありがとうございます。
 ちょっと書き直してみます。

61 名無しさん :2016/08/16(火) 02:27:53 ID:gFrLAOVU
アドバイスや、感想。酷評や評価。なんなりとお願い致します。
http://ncode.syosetu.com/n3024dl/

62 名無しさん :2016/08/16(火) 07:54:04 ID:1lbZ.INs
>>61
本人証明のタグつけようね

63 名無しさん :2016/08/16(火) 08:00:03 ID:TxqAWZFs
本当に出会える出会い系ランキング!
http://deai.nandemo.de/ranking/type2

64 名無しさん :2016/08/16(火) 13:10:09 ID:gFrLAOVU
不躾な質問で申し訳ございません。

本人証明のタグはどうつければいいのですか?

65 名無しさん :2016/08/16(火) 16:09:11 ID:yRcA70so
>>64

活動報告なり、あらすじになり【掲示板晒し中】とか書けばいいだけです。

66 名無しさん :2016/08/16(火) 21:57:49 ID:TxqAWZFs
今すぐヤレる出会い系ランキング!
http://deai.nandemo.de/ranking/type2

67 名無しさん :2016/08/19(金) 08:55:11 ID:xkU1Xtmw
人がいませんね……
>>61
あらすじなのですが、ある闇ビトと言ってますが、闇ビトとは作中では固有名詞ですよね?
闇ビトが沢山いるのかと思ってしまいます。

それと、”気づけば”です。
主人公は元の世界?への転移中もしっかり状況を把握しているので、気づけばは違和感が……
気づいたら地球だった、目が覚めたら異世界だった訳ではないので、何か気になります。
私の主観ですので申し訳ないですが。

1話が冗長な感じがします。
生涯を思い出すのが邪魔なというのか長いと感じます。

聖剣が魔王の弱点は良いとして、その聖剣を自分で作れるって、ちょっとどうかと思います。
主人公が今まで殺した人間の憎悪をストックしてて、それで魔王すら殺す魔剣を、とかならまあ納得しますが。
”聖”剣はないだろうと思います。

自分の命を犠牲にして得た剣。
それでそんな剣を得られるなら、誰かが自己犠牲でいくらでも”聖”剣を作れませんか?
それ程の剣をいとも簡単に再び手にして、それはちょっとどうなのよ、と思います。

68 名無しさん :2016/08/19(金) 10:47:04 ID:SmDbE01g
>>61
うーん。読んでみたんだけど設定がごちゃごちゃしてて、何かよく分からない。
この設定は、この主人公じゃなくてもいいんじゃないの?って思う部分がある。
君は主人公にしか出来ない技として設定してるのかもだけど……俺の上で書いてる人の感想と同じで、主人公特有の設定にする必要ないって気がする。
主人公のみの能力なら、それ相応の説得力がなきゃ意味ない。

まあ最初に書いたように、設定がごちゃごちゃし過ぎ。もうちょっと落ち着いみたら?

69 名無しさん :2016/08/19(金) 11:18:46 ID:zsut28kc
本当に出会える出会い系ランキング!
http://deai.nandemo.de/ranking/type2

70 名無しさん :2016/08/20(土) 18:29:46 ID:Bmu0Qglo
設定と説明だけが先行している物語。
つまり物語を書くはずが、ただの説明書になってしまっている。
わざわざ物語を読むのに説明書を読まなければならない物を誰が読むだろうか?
お陰で恐ろしいほどにテンポが悪い。これでは本題に入る前に殆どの人が読むのをやめるだろう。
とりあえずはプロットから組みなおすべきです。作者が何を書きたいのが現状は見えてきません。
採点するなら甘く見ても30点と言った所でしょうか。

71 名無しさん :2016/08/21(日) 16:19:19 ID:1RhRSeTk
>>67ご感想ありがとうございます。
「ある」の使い方を間違ってしまっておりました。その点のご指摘ありがとうございます。

一話はやはり長すぎましたか...もう少し善処して話の長さを短くしてみます。

それと、やはり主人公の力の手にはいり方が少し安着過ぎたのかもしれません。いや、安直過ぎました。そこらへんの問題も
改善していきたいと思います。

ご指摘、ご感想ありがとうございました。

72 名無しさん :2016/08/21(日) 16:19:56 ID:1RhRSeTk
>>68

73 名無しさん :2016/08/21(日) 16:26:56 ID:1RhRSeTk
>>68感想ありがとうございました。
確かに、このごちゃごちゃとした設定では中々話に入り込めませんよね...そこら辺がわかっていても書けない自分が恨めしいです。
確かに落ち着かなければちゃんとした話も作れませんよね。
次からはもっと落ち着いて、冷静に書きたいと思う所存でございます。
ご感想ご指摘、ありがとうござした。

74 名無しさん :2016/08/21(日) 22:57:21 ID:1RhRSeTk
>>70
設定と説明が先行している物語ですか...。自分で作ったものに客観的になれない僕にはとてもためになるご意見でした。
確かに説明書なんて見せられて面白いと思う人はいませんよね。
それと、やはりプロットは作った方が良かったですよね。そこからまたどうやってやるのか思慮思考を張り巡らせて、読者に面白かったと言ってもらえるように頑張っていきたいです
ご感想ありがとうございました

75 名無しさん :2016/08/22(月) 00:32:27 ID:YGVOLRYM
プロットをやはり書いていなかったか・・・
だいたいこういう人は基本的に自身でも物語の芯が出来ていないから説明から入る。
プロットがしっかりしている人は物語に溶け込ませるものです。
その程度の基礎が出来てもいないのに他人に感想求めないでください。
妄想につき合わされる読者が可哀そう。

76 名無しさん :2016/08/22(月) 08:19:07 ID:9FHVzUn.
西日本限定でヤリまくれるサイト教えます
http://deai.nandemo.de/article/mintj1

77 名無しさん :2016/08/22(月) 08:35:02 ID:9FHVzUn.
西日本限定でヤリまくれるサイト教えます
http://deai.nandemo.de/article/mintj1

78 名無しさん :2016/08/22(月) 09:27:23 ID:9FHVzUn.
西日本限定で出会いまくれるサイトの秘密とは?
http://deai.nandemo.de/article/mintj1

79 名無しさん :2016/08/23(火) 11:52:31 ID:Sfb518TU
ない。
強いて言えば作者の弱腰スタンスか?
▼悪い点

注意してやったのにすぐに自分に不利益があるとコメントを削除してユーザーをブロックするところ!!
お前みたいなやつは正直、他人に厳しく自分に優しいっていうスタンスなんだろうね。
誠意のあるコメントっていうのがこの間のコメントにも感じられないし、すぐに削除するって本当に、ネット作家やる気あんの?
そんなんだとすぐに読者にも本性を見透かされる。

にわかなのにスポーツを題材にしない方がよい。
ガチの野球ファンやバレーファンがいたら途中で
読むのをやめる確率が高い。
▼一言

どう考えても元もあなたが悪い気がします。
あなたの消すというスタンスを見てもね。
詳しくは解らないけれど、自分が正しいなら暴言でも何ヶ月もとっておけるはずです。
運営だってそれくらい何も言わないよ!!
>>感想ページへ

小説:暗黒✡学園〜ゾンビ風不死身同級生と寮生活〜
作者:駿名 陀九摩

80 名無しさん :2016/08/23(火) 21:44:46 ID:JGX53BOo
>>79
お前変なスレ立ててる奴だろ。
他のスレまで乗り込んで書くなよ。
その作者がクズだとしても、お前がやってる事も第三者からしたらクズだからな!
腹立つことされたからって、お前も他人に腹立つような事すんな。

81 名無しさん :2016/08/23(火) 22:43:36 ID:wzzyQo/g
業者スレや書き込み、削除依頼スレも放置されたままで管理人不在だし
私怨叩きもやりたい放題なんだよな
>>79とか消されて当然、「作品への感想欄」なのにほぼ作者の人格攻撃じゃん

82 名無しさん :2016/08/24(水) 01:30:39 ID:QXV5ObDc
>>79
これはダメな奴だね。
感想じゃなくて、ただ単なる作者への攻撃。
しかも晒し版でもないここで晒すとか頭がおかしいにも程がある。
こんな人間には感想書かれたくないな・・・

83 名無しさん :2016/08/24(水) 09:41:33 ID:uy/R0CYE
>>82 反応した。
ワイもクズだし、作者も入れてレス立てをしたやつ
全員クズってことで、ワイもクズ。

84 名無しさん :2016/08/24(水) 10:50:21 ID:y2MepOws
>>79

自分勝手にスレとは関係ない内容書き込んでる時点で、この人は人の事言えないだろ。

自分の書く誹謗中傷はスレの内容無視して書いてもいいけど、この晒された作者には悪口言ってもいい。
どんだけ自分中心なのさ。
要るよね。
自分はよくても、人はダメ。自分のやってる事は正しいとか勘違いしてる人。

85 名無しさん :2016/08/24(水) 10:58:50 ID:uy/R0CYE
>>84 そうそう。そういうやついるよなー。確かに元は作者がまいたタネでもこりゃ、いかんわ。

86 名無しさん :2016/08/24(水) 11:23:22 ID:uy/R0CYE
かわいそうすぎるから作者に教えてあげれば???

87 名無しさん :2016/08/24(水) 15:47:18 ID:QXV5ObDc
>>83
やめてください。君と一緒にされたらたまりません。
真面な文章すら書けない人が小説の事を語らないで。

88 名無しさん :2016/08/24(水) 16:39:09 ID:uy/R0CYE
この掲示板の存在が2ちゃんねると同じな件。
管理人に逃げられてるからな。

89 名無しさん :2016/08/24(水) 22:15:13 ID:X1kFTEEo
西日本限定で出会いまくれるサイトの秘密とは?
http://deai.nandemo.de/article/mintj1

90 名無しさん :2016/08/29(月) 01:47:56 ID:zFBKhno.
>>75
...すみませんでした。

91 名無しさん :2016/08/29(月) 13:08:33 ID:ZiFQOKwo
駿名陀九摩は得してるんじゃん?最近、ポイントが凄い。
歩くなんちゃらからしてみたら、計算外じゃん?
則本契というのももう、駿名陀九摩に逆ギレされたことを気にしてないみたいだし。

92 名無しさん :2016/08/29(月) 15:51:53 ID:ZiFQOKwo
もう、気にしてないだろうな…おそらく、本人たちは離れるってことで解決してそう。

93 名無しさん :2016/08/29(月) 18:37:52 ID:rg5o.2cs
>>91
>>92
何この問答は?
訳の分からないこと呟いて、自己解決とか意味不明。

94 名無しさん :2016/08/29(月) 19:17:22 ID:ZiFQOKwo
93番
全スレッドを読みなさい。

95 名無しさん :2016/08/30(火) 02:01:43 ID:SyQPmaeU
西日本限定でヤリまくれるサイト教えます
http://deai.nandemo.de/article/mintj1

96 名無しさん :2016/08/30(火) 17:16:28 ID:pmSxWGWc
なかなかの名作ができたと思うのだが誰もコメントをくれない

97 名無しさん :2016/08/30(火) 18:28:22 ID:rjB9g3Wg
>>96
それはダメだったと言う事だろ。

98 名無しさん :2016/08/30(火) 18:33:06 ID:L6tYzlEA
>>96
それ以前に、名作って言葉は自分で言うものじゃないと思う。誰かがそう言うから名作なんだと思う。

99 名無しさん :2016/08/31(水) 07:40:11 ID:6wvAn43w
>>96
もしかしたら死後に評価されるかもしれない。
だから、諦めるな(≧∇≦)b

100 名無しさん :2016/08/31(水) 10:45:03 ID:S8gA6Kfk
読まれないってのは、どこまでの事を言うんだろうか?
ブクマが四桁なら、読まれてるから違うって分かるけど。

101 名無しさん :2016/08/31(水) 15:13:25 ID:q.nqDA9I
処女作品で100ポイント前後はノーマルって書いているエッセイを見たことがある。
2作品目で伸び悩むパターンが多いらしい。

102 名無しさん :2016/08/31(水) 15:34:46 ID:S8gA6Kfk
>>101
そうなん?
いや、でも……初投稿作品で100ポイント以上の作品は、ゴロゴロあるよね。

103 名無しさん :2016/08/31(水) 15:35:16 ID:q.nqDA9I
まあ。
ただ、余程の人気作品でない限り、完結したらアクセスされなくなるよねぇ。

104 名無しさん :2016/08/31(水) 15:36:36 ID:q.nqDA9I
102
なんか書いてあった。
エタった人のコラムだけれど。
多分、可もなく不可もなくノーマルの人って
ことらしい。
4桁は異常にセンスあり。

105 名無しさん :2016/08/31(水) 15:50:12 ID:S8gA6Kfk
>>104
つまりは、その人の価値観的なやつになる?のかな?
ブクマ4桁は、このスレには合ってないのは分かるけど……。

難しいなあ。
何がって?読まれないってやつの、基準が……ね。

106 名無しさん :2016/08/31(水) 17:14:16 ID:b8ohZr9w
105さん
100話くらい書いて、一桁っていうのは少なくとも、センスなしやん?

107 名無しさん :2016/08/31(水) 17:18:11 ID:b8ohZr9w
統計でも取ってくれる人がいたら解るんだろうけれど

108 名無しさん :2016/08/31(水) 17:26:49 ID:XyMjxfR6
>>106
流石にそれは……嫌でも読まれてないってのは、分かる。

109 名無しさん :2016/08/31(水) 17:29:17 ID:b8ohZr9w
108さん
会話文分のみっていうのは、まずい。
1話、最低文字という人もまずいですよね。

110 名無しさん :2016/08/31(水) 17:53:23 ID:S8gA6Kfk
>>109
あー!ありますね。そんなやつ。
読みたくないや(笑)

111 名無しさん :2016/08/31(水) 17:56:15 ID:S8gA6Kfk
うーん。作品晒そうか、悩みますなあ。

112 名無しさん :2016/08/31(水) 18:00:42 ID:b8ohZr9w
110さん

あきら「花火、やんねぇ?」
なぎさ「うん。やるやる」
それは、8月も後輩に入ったある日のできごと。
的な感じ。
地の文はあっても1行くらい。

113 名無しさん :2016/08/31(水) 18:02:02 ID:b8ohZr9w
その中の誤字脱字も平気w

114 名無しさん :2016/08/31(水) 18:03:44 ID:S8gA6Kfk
>>112

台詞の前にキャラの名前入れてるやつですか?
地文ないと、台詞の前に云々と同じでシナリオにしか思えないです。

115 名無しさん :2016/08/31(水) 18:05:35 ID:S8gA6Kfk
>>112
本当だ!

後輩じゃなくて、後半ですよね。
うっ!私の誤字脱字は、人の事言えないです。

116 名無しさん :2016/08/31(水) 18:23:35 ID:b8ohZr9w
言われても垢が消されるまでそのままか、永遠放置w

117 名無しさん :2016/08/31(水) 18:25:27 ID:b8ohZr9w
114、115さん
ブログに書く漫画もどきを読まされてる感じがして
小説サイトにきた意味ないやって感じですわ
これなら、ブログ読んでるよ

118 名無しさん :2016/08/31(水) 19:18:56 ID:b8ohZr9w
作者に表現の自由と言われたそれまでだけれど、読者には選ぶ自由に発言の自由もある。

119 名無しさん :2016/08/31(水) 19:20:48 ID:b8ohZr9w
努力してるなーと感じられればレベルが低くても、読めるけれど。

120 名無しさん :2016/09/01(木) 00:05:58 ID:ESFGGEGs
今すぐヤレる出会い系ランキング!
http://deai.nandemo.de/ranking/type2

121 sinapusu2002 :2016/09/12(月) 08:10:14 ID:l0bdHjG.
一応設定はできてるんだけど能力不足で書けない作品が。
2018年数十万人単位で地球人と地球にあるもの(大は発電所、小はスマフォやパソコン)が異世界に大量召喚された。
異世界で地球人の大量召喚が問題になり国際問題として扱われる。
国家間の協議の元、国際地球人互助会が国家間の肝いりで策定される。
国による地球人の管理や地球人の技術者確保の意味もある互助会である。
もう一つは草の根レベルから発生した民間地球人互助会。
両組織の軋轢や関係や勢力争いなどの事件を題材にとる。
地球人商人組合が結成されたり異世界交流所が開設されたり地球人自治区を目指した政治劇を書いたり。
地球人学校が設立されたりです。

で具体的に焦点をあてる作品の主題は異世界で暮らす人々の群像劇。
その1
例えば異世界に飛ばされた地球の軍隊を題材にする。
忠誠を違うべき国家がなく維持してくれるためのバックアップもない状態で軍隊という組織を維持するのか内部と外部の話に焦点をあてる。
真面目に議論するもの、木陰で寝転がりながらなるようになるさという人、いち早く民間に下るもの、部隊事新しい主人に売り込むもの。
異世界人と軍人の結婚イベントを描いたり、地元民との交流イベントを描いたりする。
瓦解、軋轢、議論、仕事がない日々をだらりと過ごすとある軍人、その後の組織の安定、軍人各人の人生を描く

その2
地球人互助会によって地球から飛ばされた石炭発電所や水力発電所が稼働したので、地球人に情報提供するために無人のラジオ局を稼働させようとする青年達、マニュアルをみながらお祭り騒ぎで放送へこぎつける話。
後日談として電池やバッテリーの充電代行や一階にある食堂で地球人異世界人コミュニティが発生したりが描かれる。
後日談2として地球産や異世界のものを組み合わせて、小さなラジオ局を追加で開設するために機材から調達する話を書いたり。

パソコンを名のある魔法使いがこぞって探したりオークションで落札し魔法とコンピュータが融合した道具が作られたり。
剣と魔法と石造りの町とコンピュータが混在する世界観。

まあこんな感じで、異世界に飛ばされた特殊能力のない普通の人の日常や努力を描くわけです。
まあ作家なんてなりたい人が1000人いたら一人しかなれない仕事ですし。
私なんて小説家になろうの一番底辺で好きなものを好きなように書くしか能がないんだけど。
どうでしょうね、全く読まれない作者なんですが設定くらいは少しは面白そうな部分有るかな?

122 名無しさん :2016/09/12(月) 08:37:18 ID:CMvb8JKA
>>121
ここに書いたらパクられるだけですよ。
面白いか面白くないかの判断は、書く前にするんじゃなく、書いてからじゃないと分かりませんからね。

まぁ、設定だけで見たら異世界の必要性ある? って思うかな。そして、異世界の人達がなんで地球人って判断できるのか? そこの説明設定もいるね。

後、こっちの世界の設定使うなら、ちゃんと調べないと駄目ですからね。中途半端じゃ叩かれるだけです。

つまり、こっちの世界と異世界での違いを書かないと、同じじゃ意味無いんですよね〜
まぁ、素人目線で既にそれだけの課題が出る程なので、かなり難しいんじゃないんですか?

123 名無しさん :2016/09/12(月) 22:19:16 ID:TzQi/Ya6
>>121
その1は話がグダグダになると思う。誰か中核に据える人物が必要かな。そもそも大人数を回すのは難しい。

その2はオムニバス形式で行くならモノになりそう。「普通の人」って切り口は好きかな。普通の人の活躍よりも、戸惑いや翳りを読みたい。

発電所ネタはよほど調べて作り込まないとご都合主義になりそうだ。
とくに火発は燃料供給が魔法で見つかりましたー、的なご都合主義になりそう。

124 sinapusu2002 :2016/09/13(火) 01:29:17 ID:AYCwEPrY
>>122
パクられてもいいですよ。
私程度の思いつくアイディアなんて大したことないし良いのができればみんなのものにすればいい。
地球人が異世界に大量移転すればいきなり人口が増える。
各国は彼らがどこから来たか(地球から)調査するからいいんでないの。
調査の結果を持ち寄り地球人の法的地位を各国が相談すればいいのよ。
火力発電所も石炭があれば動くので地球人に運営させればいい。
大量異世界転移の理由なんて二つの宇宙が多次元空間で接近して両者の世界の一部が入れ替わって
大勢が巻き込まれたとか適当でいいし。

所で転移人数って大事よね。
転移人数が一人の作品。主人公の主観を通して異世界を理解するので読者が主人公の主幹に縛られる。
転移がGate自衛隊かく戦えり形式は展開全部が作者の制御の下でなんとも息苦しい。

転移が大勢で転移先がバラバラなら、異世界の住人にも地球の住人にも行動の自由が与えられる。
地球で当たり前になった歴史(テレビ放送やアダムスミスによる富の概念の変革、産業革命)を異世界で新鮮な形でやりなおせる。

125 sinapusu2002 :2016/09/13(火) 01:47:37 ID:AYCwEPrY
異世界には地球の技術を凌駕する魔法文明地帯を設定すれば一方的な地球文明に対しカウンターの役割を果たせる。
>>123
その1は作者の力量がいるか、確かにむずかしいかも。
とはいえ好き放題になんでもかけると思いますよ。
例えば多数の移転集団の一つにフランス軍補給基地が丸ごと異世界に転移。
異世界でフランス軍は地球帰還まで自分たちは中立を保つと宣言。
しかし補給基地は異世界のその土地では核爆弾球の軍事力だった。
交渉や地元勢力との戦闘の末、フランス軍はその地域の多数の国家から平等に
軍事費を出して維持してもらい周辺国全体の守護神的存在になった。
どの周辺国とも中立なので政治犯や訳アリ者が一時的な庇護を求める組織でもあり
国家間の紛争の仲裁者的役割を果たすこととなる。
数年後。
国家反逆罪が適用された訳アリ集団がフランス軍に庇護を求めに来たところから話は始まる。
なんて書いたら創作好きならいくらでも想像が膨らみません?

まあなんでもいいのですが。
どんなものでも作者のすきほうだいに出せる異世界物ってうまく書けば楽しいと思います。

大量移転から数年、言語を基本分類に地球での宗教国家思想文化圏を引きずった小規模な地球人組織が出来上がりはじめている。
イスラム教やキリスト教を信仰し始める異世界人逆に異世界の宗教に取り込まれる地球人。
地球人異世界人を巻き込んだ大きな組織がこれから生まれるかもしれない予感をはらみつつ時代が駆動し始める。
地球のテクノロジーと異世界のテクノロジーが融合し地球とは異なった産業革命の予感が見え、しかし一部地域では地球以上の魔法文明が発展している。
とかそんな感じですね。

126 名無しさん :2016/09/15(木) 08:48:17 ID:a/wrYMpM
>>125
大人数モノ、大規模モノの難しさは、よほど上手く書かないと事件の羅列になること。
社会科の歴史の教科書みたいにね。
だから平家物語や三国志には中核となる人物がある。

平家物語は中核人物自体もかなり変遷するオムニバス的構成だけど、最初に諸行無常、盛者必衰を掲げ、主題とともに視点が動くことが必然だと最初に入力してしまう。
吉川英治の「新・平家物語」では、さらに小僧(無名の市井の人々)の視点を貫入することで、物語が切れ切れにならないようにしている。

まあ、構成の難度は一段階高くなると思うけど、仕掛けが上手くいけば面白く出来るとは思う。

俺なら平家物語に諸行無常の主題があるように、魔法文明との対比を通して何か強い主題を一貫させながら書くかな。

127 sinapusu2002 :2016/09/15(木) 20:28:18 ID:8nMZ2gtE
>>126
どうもです。それは私も最初に私も考えました。
例えば異世界軍隊なら主題は。
求心力や維持してくれる国というバックアップを失い増減する部隊人数。
部隊の増減を司令官の視点や下っ端の視点から話題の中心にするという形で主題の背筋を通して各事件
(部隊事離反して新しい主人に仕える集団が出たり、
逆に異世界人が鳴り物入りで入隊希望してくるとか)を1つずつ物語をシングルタスクで
書けば読者に分かりやすいかなと。
兵士一人の離反もその兵士と親しい兵士にとっては人間味のある問題になるわけで
書き方次第だと思っております。

大規模な話だけでなくミニマムな視点の話も考えてます。
生物が結晶化する魔法をかけられ結晶化して長い年月ののち地中に埋まった古代人。
その結晶化した脳みそが発掘された。
地球人の数学、異世界人の魔法使いが結晶にアクセスする方法を共同研究。
ゴーレムと地球のロボット技術が融合したボディによって古代人が復活する。
魔法使いの館でロボゴーレムは生活するも、魔法使いが死にロボゴーレムは旅に出る。
生前の思い出せない記憶があって何か自分には大きな使命があるのだと旅をしている。
主人公が片田舎(地球さんレストラン)そのロボゴーレムに出会うところから話を始める。
最後は古代人に魔法をかけた不死の存在との戦いとか。
まあ書きながら詳細は決めますが。
底辺で好き放題に書くというのが私の立場ですので方針は好き放題に適当ですね。
発想力は努力で何とかなるのかな。

128 sinapusu2002 :2016/09/16(金) 18:16:36 ID:L1Ve3Hjw
しかしあれですね。
オジサンたちがよってたかって集まって
妄想全開でつくった
美少女キャラというお人形。

美少女キャラでお人形遊びしてるとしか形容できない脚本が予算持っていくのが現実。
日常系アニメとかに限らずですが。

人間を描けるアニメ作家は本当に少ないから貴重で
人間と虚構を上手に融合できるエンタメ作家はもっと貴重ですね。

今も昔もエンタメは焼畑商法とはいえ
美少女を使った人形遊び極本はもうすこしなんとかならないものかと底辺は思います。

それとあれですね。
異世界者なんて流行り廃り常識の変化が激しいから、
今概念が共有されている異世界物脚本を書きためて
大人になったころにそれを資産にプロデビューを目指すと、

それを読んでた読者は大人になってもっとしっかりした作品群へ移行するし。
若者は大人が昔読んでた異世界物なんて知らない、新しい流行を追っかけているとなる。

当然どこにも需要がない時代遅れが一つ誕生する。
それくらいなら時代の流れを次々追随する能力か。
小さくとも時代の新潮流を生み出せる作者が必要とされる。
と底辺としては思うわけで。
>>127は書き方次第とはいえ設定の練りこみが甘いな。

129 名無しさん :2016/09/16(金) 23:07:47 ID:s2uVoxUQ
>>128
非常に難しい文章。難解というか理解しずらい。

前半は、「美少女を使った人形遊びはうんざりだ」ってことでしょ?
ここまではいい。俺も美少女の出現にはうんざりしている。特にハーレム物とか…。

問題は後半の部分。順にまとめると、

①大人たちが、若いときに読んでいた異世界物を基礎としてプロデビューを目指す
②だが、そのときには同じ年の読者も大人になっており、もっとしっかりした作品群へ移行している
③また、そのとき若者は、新しい流行を追っている
④需要のない時代遅れの作品が誕生する
⑤需要がないなら時代の流れを次々追随する能力が必要なんじゃないか
⑥小さくとも時代の新潮流を生み出せる作者が必要

となるわけだが…。
一体どうなってやがる。突然何の話だよ。未来予知か。

問題は⑤だ。
⑤の原文:「それくらいなら時代の流れを次々追随する能力か」

「それくらい」ってどれくらいだよ。
「次々追随」の意味も分からん。ただこれは言葉のあやだろうからいいとして、
「追随する能力か」で止められると、んなもん知るか、と答えるしかないじゃないか。余計な装飾はしているのに、なぜここで手を抜く。

「時代の流れを追随する能力が必要なのではないか」と最後まで書くこと。

そして、最後。
結局⑤と⑥のどっちが言いたいんだ?

うっかり読んでしまったもんだから、モヤモヤする。

結論:他人の心配をする前に、何を言いたいのか明記すべし。

130 名無しさん :2016/09/24(土) 00:52:00 ID:5kVqt.JE
上げ

131 名無しさん :2016/09/24(土) 02:27:46 ID:X/GDHClU
http://ncode.syosetu.com/n2262cs/
前スレにも貼ったけどもう少し意見が欲しいのでぺとり。
ワガママでごめんなさい。

132 名無しさん :2016/09/25(日) 07:15:18 ID:AiQG71WU
前スレで埋まってしまったので。
良かったらアドバイスをしてもらえると嬉しいです。

133 名無しさん :2016/09/25(日) 07:18:56 ID:AiQG71WU

URLを貼るの忘れてました
http://ncode.syosetu.com/n9046dn/

134 名無しさん :2016/09/25(日) 10:01:04 ID:nj.4kWnE
>>133
冒頭から読者を置いてきぼり。

竜人族って何?それ自体知らない人もいるから、竜族の説明されても、比較すらできない。
この辺りの説明は、最初に持ってくるのだめだと思う。

135 名無しさん :2016/09/25(日) 14:21:58 ID:1wrDs0uA
http://ncode.syosetu.com/n9526dm/
よろしくお願いします。

136 名無しさん :2016/09/25(日) 20:16:55 ID:AiQG71WU
>>134
修正しました
それ以外はどうですか?

137 名無しさん :2016/09/25(日) 22:20:33 ID:wtvTIm.2
>>133
プロローグだけ読んだ。
この母親、何故、竜王に襲われているのかがよくわからない。
付け加えるなら母だと名乗るまで、あたしゃ父だと思ってた。
あと、竜王と魔王の知識はあるみたいだけれど、何者なのかよくわからんね。
二話目で話が飛んでて、冒頭親子の説明は明後日に行っちゃってる……コレ、あんま宜しくないと思う。

138 名無しさん :2016/09/25(日) 22:32:38 ID:wtvTIm.2
>>135
なんつーか、小説を書き慣れてない『ふいんき』がある
あたしゃ掲示板じゃやらないが、書き始めの一マス空けは読み手に優しい書き方だ
もう少し展開を見ないと何とも言えんが悪くないと思う

あと小説情報編集で作者名を空欄にしておく事をおすすめしておく
あそこに作者名入れると、作者名から作者マイページに飛べなくなるんだ
飛んで欲しくない場合は、そのままでOK
まあページ下の作者マイページからでも飛べるんだけどね

139 名無しさん :2016/09/25(日) 22:37:38 ID:CfdjrTgE
>>133
申し訳ないが今一面白くない
序盤のコメディ展開もキャラに面白みがあるわけでもなく、ドタバタではあるかもしれないが
淡々と進んでいる印象がある
いきなり3人くらいキャラが出てきているけど、どいつも強烈な特徴があるわけでもなく
記号にしか見えない
ブックマーク0件がそれを物語っている
主人公最強タグがついていているのに、まだ最新話では勇者が攻めてきたところで終わってるし
話が進んでないのも原因かもしれん

140 名無しさん :2016/09/25(日) 22:53:06 ID:CfdjrTgE
ルールにはないけど晒すにしても何か言えないものかね
どこを見てほしいとかさ、単に感想やブクマがほしいだけなんだろうけど
何をどうよろしくしろというのか

>>135
好きなタイプの話ではあるけどこれも展開遅いなぁ
5話もかけて飛竜との決着がついてなければ、暴食ヒロインという売りがまだ発揮されてない
この段階で感想をくれと言われても、せめてあらすじのところまで話を進めないと何も言えない
あと途中にあったんだけど
1WAY!って何
戦闘描写は文章含めて好みがわかれるところだろうけど、疾走感があってわかりやすい

141 名無しさん :2016/09/26(月) 05:29:23 ID:17aqbf1w
>>140
飛竜との決着は次の話でつきます。暴食と言われるゆえんもその話で分かります。
1WAY!はSTGでいうところの1WAYショットのことです。
ご指摘ありがとうございます。

142 名無しさん :2016/09/26(月) 10:37:00 ID:..wOSLYE
>>139
ご指摘ありがとうございます
もっと話を進めてキャラの特徴を出してみます

143 名無しさん :2016/09/26(月) 16:29:16 ID:UFAcg6YQ
>1WAY!はSTGでいうところの1WAYショットのことです。
大半の読者が理解できないと思う
だからちゃんと説明付けるか、いっそ使わない方が良い
オレなら使わない

144 名無しさん :2016/10/05(水) 00:13:24 ID:7nVUUd02
飛竜編ようやく完結しました。
次の獲物は蟹かカメレオンです。
次は短めの話になると思います。

145 名無しさん :2016/10/07(金) 08:48:43 ID:7RzmwUBo
ウツ展開を書くと簡単にポイントが剥がれる小説家になろう。

146 名無しさん :2016/10/07(金) 09:44:30 ID:Q.kGtHAY
>>145
なろうあるあるでんな

147 名無しさん :2016/10/07(金) 10:42:13 ID:ncCjzxsU
なあ、鬱展開になったらなんで読者離れるの?

メンタルよわよわなの?
叱られたら会社辞めちゃう人なの?

148 名無しさん :2016/10/07(金) 13:03:55 ID:zFxIypXo
鬱展開書いたけどポイント剥がれなかったぞ?
逆に増えもしなかったが鬱展開中と反撃モードに切り替わった直後は感想増えた。

149 名無しさん :2016/10/07(金) 16:13:29 ID:7RzmwUBo
>>147 大半が学生読者だから。リアルは求めてないってさ。

150 名無しさん :2016/10/07(金) 16:49:57 ID:zmp69BhI
>>147
鬱展開だからは言い訳が半分、事実半分ってところ。
鬱展開でも読まれるのは読まれる。
読まれてるものは、見れるものだから。

151 名無しさん :2016/10/07(金) 17:06:11 ID:.gZMSfUI
書き方次第って事で、いいんじゃね?

152 名無しさん :2016/10/07(金) 17:07:29 ID:7RzmwUBo
>>151 すごく構想が練られているウツ展開でないと厳しいのは事実かもな。

153 名無しさん :2016/10/07(金) 17:29:55 ID:ncCjzxsU
ただ、鬱展開になったからもう読まない! って言ってる人と会ったことはないんだよな。

だからいまだに信じられない、そういう人が本当にいるのかと。

154 名無しさん :2016/10/07(金) 17:51:22 ID:Z.KBQPo.
同じ鬱展開でもそこからズルズルとダークな鬱は苦手だな。
酷い鬱展開でもそこから這い上がって、それが後々のキーになるって物なら大好きだが。(贅沢

155 名無しさん :2016/10/07(金) 18:43:04 ID:pAo3aumM
最近始めたばかりの初心者ですが順調に絶不調です。
(読者からのフィードバックが無いため何が問題なのか本人的にも整理できてません)

晒して方向性や基本属性情報を直すべきかご教示頂きたいのですが、
宜しいですか?

156 名無しさん :2016/10/07(金) 18:56:27 ID:.gZMSfUI
>>155

157 名無しさん :2016/10/07(金) 18:58:34 ID:.gZMSfUI
>>155
いいんじゃない?でも文字数が少なすぎると内容もなにもないから、せめて1万以上あってほしい。この1万は俺ならってやつだから、人にもよる。

158 名無しさん :2016/10/07(金) 19:22:27 ID:pAo3aumM
よろしくお願い致します。

ミンコフスキーゲーム、108歳の老人がプログラミングで宇宙最強霊長類になる
http://ncode.syosetu.com/n3011do/

教えてもらいたいポイント:
・タイトル
・あらすじ
・空白の使い方などの文の形式
・文章・文体の読みやすさ(三人称と一人称、意識ストリームを分けてます)
・話のテンポ

晒し関係ない質問:
・設定をどうすれば簡単に説明できるか
・三幕構成にした結果、想定文字数は30万文字近くに肥大化してしまう。
時間の余裕もなくなりつつあり、毎日更新は難しい。例えば半年後ぐらい完成
を目処にすると、遅すぎですか?

159 名無しさん :2016/10/07(金) 19:34:57 ID:.gZMSfUI
>>158
個人的に言えば、タイトルはこのままでもいいと思う。でもあらすじ長すぎる。
プロローグから既にブラハしたくなった。
プロローグが説明だけって……それなら、プロローグの要らなくないかい?
そこから先はまだ読んでないから、もう少ししたら読む。

160 名無しさん :2016/10/07(金) 19:53:35 ID:pAo3aumM
>>159

未完成の雑文をお読み頂きありがとうございます。

プロローグを無くすですか?
可能ではありますが、他の章に配置するとかでは駄目でしょうか?

物語として老人の純愛(家族愛)がテーマの一つだったので、
プロローグという伏線がないと唐突に老人がボケを起こした的な
気まずい展開になってしまいそうです。

後は時系列を2101年から始めることもありかもしれません。
PV数が若干ですが伸びたのは月面都市アーク 前幕 導入編 2101年
でしたので、プロローグという名称を変更して、月面から始めれば
プロローグの問題を回避できるかもしれません。

161 名無しさん :2016/10/07(金) 19:58:23 ID:pAo3aumM
>>159
あらすじの後半は個人的弁解(つまり粗筋と関係なし)なので、
それを削ると400文字くらいに収まります。

162 名無しさん :2016/10/07(金) 20:27:43 ID:.gZMSfUI
>>161
あらすじは必要ないなら、削るべき。長すぎるだけで、そこで逃げられるから。

163 名無しさん :2016/10/07(金) 20:51:18 ID:pAo3aumM
>>162
対応済みです。
文字数は404文字になります。

164 名無しさん :2016/10/08(土) 01:20:06 ID:.mFZuBtI
ID:.gZMSfUIさん、ご指摘頂きありがとうございました。

掲示板晒しタグについては下げ(締め)ますが、もし他に気づいた点
等ありましたら、ご指摘お願い致します(すぐには対応はできませんが)。

プロローグについてはもう少し検討してみます。第一話の
差し替えをすると、伏線も含めた文章の構造に影響を与えるため、
再検討と調整をしてから行いたいと思います。

165 名無しさん :2016/10/08(土) 05:23:29 ID:.mFZuBtI
>>158 です。
プロローグですが仰るとおり絶好のブラバ点ですし、
伏線しても分かりにくいため削除しました。

166 名無しさん :2016/10/10(月) 17:26:09 ID:2K1H7Rww
エタりかけてた作品を、そろそろ腹くくって続き書こうって思って読み直したら、誤字脱字修正に始まって、いつの間にか改稿をしてて、続き書くどころじゃなくなってしまう。気がついたら、二万字くらい増えてるんだ。
毎回そうなるんだけど、誰か助けて……。

167 名無しさん :2016/10/10(月) 21:22:48 ID:3qPtcOec
最近になって書き始めたんですけど行を開けまくった方がいいんですか?
今書いてる人たちの作品を読むとみんな一行が少なくて改行がやたら多いような気がするんですけど

168 名無しさん :2016/10/10(月) 22:00:46 ID:rKSkoojY
>>166
航空自衛隊「任せろ。やっつけてやる! 」
 はるかな高空からF-2戦闘機が迫る。
 翼にはでっかい爆弾が……。

169 名無しさん :2016/10/10(月) 22:49:19 ID:2goIOP42
>>167
あたしゃポリシーとして意地でも行間空けてやるもんかと書いてるけど
それでもブクマは1000超えてる
行間空ける空けないは人気と関係ないんじゃないかな?

170 名無しさん :2016/10/10(月) 23:00:55 ID:3qPtcOec
>>167
レスありがとうございます。人気云々というよりそういう暗黙ルールみたいなものがあるのかとも思って・・・
こちらも開けずに書いてます。誰も読んでないですけどw

171 名無しさん :2016/10/10(月) 23:01:31 ID:3qPtcOec
170
>>169 の間違いですw

172 名無しさん :2016/10/11(火) 18:45:45 ID:igPfiLdE
西日本限定で出会いまくれるサイトの秘密とは?
http://deai.nandemo.de/article/mintj1

173 名無しさん :2016/10/11(火) 21:25:22 ID:nTbhwkf6
>>166
 書き直ししてるはずなのに、見るたびにミスが見つかり、しかも細かいところが増えてくる。
 分かります。
 だから、僕がうまくいった方法を教えちゃいます。
 それは、思い切って新キャラを投入すること。

 以前、自衛隊の短編小説を書いていたときのことです。
 書いては消し、書いては増やし……を繰り返していた、その時。
「待てよ。どんなに書き直したって、敵を蹴散らしてゴール地点まで行くだけの話じゃないか」
 僕は気づきました。「もうちょっと何か書けそうだぞ」と。
 そこで、思い切って同盟国の軍から先輩やヒロインを増やしてみました。
 そしたら大成功!
 別ルートで来たことにしたから、地理的表現に幅がでました。
 また、性格や物の視方も種類が出て、メリハリがつきました。
 
 元の作品から大筋がぶれないなら、思い切った変化をつけてもいいんじゃないでしょうか。

174 名無しさん :2016/10/12(水) 10:41:19 ID:lVMNmOn.
今すぐヤレる出会い系ランキング!
http://deai.nandemo.de/ranking/type2

175 名無しさん :2016/10/12(水) 15:11:01 ID:gwHCTT3s
>>169 135 ですが、自分も ID:3qPtcOecさんと同じ結論に至って行間を開けてみたんですけど、やはり関係がないのでしょうか ・

176 169 :2016/10/12(水) 23:20:47 ID:71L1/i96
>>175
実際のところ、何とも言えないが正しいかな
自分も何本も書いてるけどブクマが三桁の大台に乗った事があるのは一本だけだよ
一番読まれてる代表作だけ四桁まで行ってたけどね……
ダンジョンの魔王は……の作者も他作品はブクマ二桁って現状から
何が当たるかとかは解らんモンだねぇ

ちなみに代表作はオッカイ辺境軍ね

177 名無しさん :2016/10/12(水) 23:33:00 ID:r9tZEj3U
>>175
貼ってあったから読んでみたけど、これは行間開ける以前の問題で、一話につまずいて読まない人が多いんじゃないかな。村の背景の説明がいろいろ足りなさすぎて、なにがどうしてこうなってるかわからない状態になってるから。

178 名無しさん :2016/10/13(木) 00:39:16 ID:ZaMlrpFM
>>135
なんつーか、空回りしてる雰囲気がある
一歩二歩退いて、読者視点で自作品を読んで、内容について行けるかってのを考えるべきかと
情報不足で三割四割が早々に脱落しそうだ

179 名無しさん :2016/10/13(木) 08:38:00 ID:6U8auSC2
>>135
文章詰まって読みにくかったら改行で行間あけたら
レイアウト設定で行間の数字を大きくしてみてもいいかもしれない
まあその辺は些事

二部分目まで頑張って読んだんだけど
一言でいうと読みにくい
なんていうかとっちらかってる印象

最初「朝は早い」で始まってこれから朝の村の描写が始まるんだなと思わせておいて、次の文で「寝てしまう」
おいぃ一日終わっちまったよ!
んでさらに次で「朝焼けで」
え、待って、何事もなく朝に戻るの?あっちこっち飛びすぎぃ!

みたいな感じで読み手の理解を拒んでくるので読みにくい
連続する二文とか三文だけを切り出してみて、意味がつながってるか、違和感はないか、確認してみたらいいかも

ほかにも細かいことあるんだけど、

180 179 :2016/10/13(木) 08:57:03 ID:6U8auSC2
途中送信しちゃった

最初に朝ですよーって宣言してんのに朝日だ朝焼けだ朝の空気だってしつっこいとか
同じようなのが「牛歩のごとき歩み」二歩は反則負けになるんだっけ?
勢いのあるあらすじを見て来た人に見せる第一印象が、このおもっくるしい辛気くさいふいんきの冒頭でいいのかとか
一文一文のリズムが悪いというかこれは原因いろいろあると思うんだけど、とりあえずもっと読点打った方がいいんじゃないかな。「、」
あと最初だけ行頭スペース入れてるのはどういう意図なのかな

あとなんかセリフが文に埋もれてるのが違和感あるんだけど、どうだろうね
全部行頭スペース入れるかセリフ前後改行するか
んーレイアウトで行間あければ解決するかも?どうかな

181 名無しさん :2016/10/13(木) 09:12:46 ID:LEaP/X3E
>>180
【あとなんかセリフが文に埋もれてるのが違和感あるんだけど、どうだろうね】
これってさ、地文があまりにも散らかり過ぎてるからじゃない?
だから台詞が負けてるって思う。
散乱してる地文を追うのに精一杯で台詞にまで気を回せないって事じゃないの?

まあ作者の書き方が悪いとこうなるってやつの良い例としておけば?

182 名無しさん :2016/10/13(木) 09:16:51 ID:LEaP/X3E
>>135
俺が思うに、あらすじで読者をなめてんの?って感じかね?
あれ…あらすじじゃないし。キャッチフレーズとあらすじを勘違いしてる時点でブラハしたくなる。

183 名無しさん :2016/10/13(木) 10:20:11 ID:UAPOBFzU
>>135の翼竜編終わったとか言ってるから読んだけど今一面白くないな
なんだろう、ダラダラと戦闘シーンを垂れ流すよりも主人公のキャラ性をアピールしたほうがいいんじゃないか
いきなり何話もかけて戦闘やられても大半の読者はついていけないよ
よくわからない主人公、悪くいえば魅力がない主人公が延々と戦ってもね
終わってみても竜の記憶?やらなんやを取り込む為に食べてるだけみたいだし
食に対する拘りとかない
いってしまえば別に食に限定する必要すらない
弱らせて何かの能力で力を取り込む、とかでも代用できる設定
竜とはいっても意思疎通ができて喋れる相手が悲鳴を上げながら食べられる様は
見ていて気持ちいいもんじゃなかった
しかも次の話で「彼は彼なりに村を愛していた」とか中途半端なフォローしたもんだから余計に後味が悪い
あらすじもそうだけど、他の人が言ってるように行間以前にもっと読者の視点に立つべきじゃないか

184 名無しさん :2016/10/13(木) 21:56:18 ID:83Yj9YYw
>182
日曜夜11時スタート!
チャンネルはそのままで…!

この時点でイラっとした。
そして1話しかないが消してる?

185 名無しさん :2016/10/13(木) 22:14:53 ID:6EimTOV.
読まれないので来ました

186 名無しさん :2016/10/13(木) 23:21:36 ID:83Yj9YYw
>>185
作品上げないとなんとも……

187 名無しさん :2016/10/13(木) 23:36:39 ID:UAPOBFzU
翼竜の話が5話くらい丸々消えていて次の話が1話になってるな
前書きのフォローも消えてる

188 名無しさん :2016/10/13(木) 23:43:20 ID:83Yj9YYw
やっぱり消してるのか
そう言う事したら作品うんぬんの前に作者の評価が下がる気がしてならない

189 名無しさん :2016/10/14(金) 01:14:57 ID:wW0G6X0c
>>186
失敬。初めて長い文を書いてるので至らぬ点は多々ありますがよろしくです。
http://ncode.syosetu.com/n5708do/

190 名無しさん :2016/10/14(金) 06:05:15 ID:i4PbslKM
>>189
たぶん、晒し中ってタグに入れた方がいいかもです

191 名無しさん :2016/10/16(日) 16:07:17 ID:fnPtujPQ
>>190
そうなんですか。新参者なのでローカルルールが分からなくて申し訳ないです

192 名無しさん :2016/10/21(金) 23:46:36 ID:Ljsl9n42
作品載せても大丈夫でしょうか?

193 名無しさん :2016/10/22(土) 02:05:44 ID:GGHXqeT.
 載せても大丈夫ですが、結構キツイ感想が付くかと思いますよ? それでも良いなら載せてもルール的には問題ないはずです。

194 名無しさん :2016/10/22(土) 21:26:19 ID:OiBV2g.c
ありがとうございます。

http://ncode.syosetu.com/n6577dm/

流行とは少し逆を行く、ヒューマンドラマ的小説になります。
様々な意見をいただけると嬉しいです。よろしくお願い致します。

195 名無しさん :2016/10/23(日) 00:04:48 ID:FQYRgBAE
>>194
やっぱり、なろうに合わないと言われるだけあって読みにくいのでしょうか……?
何卒ご意見の方よろしくお願い致します。

196 名無しさん :2016/10/23(日) 00:24:50 ID:qgPkMyF2
最近書き始めた話です。
どなたかご指導ご意見宜しくお願い致します。

http://ncode.syosetu.com/n0343dp/

197 名無しさん :2016/10/23(日) 00:42:14 ID:sT3UXfZs
>>196
冒頭から頻繁に体言止めあるから、ぶつ切り状態。体言止めは強調したい言葉に使うもの。あれもこれもって使ってるから、どれを注目して欲しいのか分からない。

198 名無しさん :2016/10/23(日) 00:44:45 ID:sT3UXfZs
>>195
何か大きな勘違いしてるみたいですが、なろうには向かない作品だから読みにくいってのは違いますよ。

なろう受付しない作品でも、読みやすいのは普通にあります。
まずは、そこの違いを知る事を初めてみてください。

199 名無しさん :2016/10/23(日) 08:43:15 ID:qgPkMyF2
>>197
ありがとうございます。言われてみると体言止めが連続してました。

冒頭部分少し修正してみました。

200 名無しさん :2016/10/23(日) 09:58:09 ID:RCF4cKyo
>>196
多分中二病設定なんだろうけど、最初からオタク全開すぎて読むの疲れる。
これ、かなり人に逃げられるかもだよ。

201 名無しさん :2016/10/23(日) 16:28:29 ID:qgPkMyF2
>>200
感想有難うございます。確かにウザい部分がありますね。
喋りが馴れ馴れしい事もあいまって、改めて読むと我ながら良くない……

ちょっとその辺り念頭に置いてオタク要素修正してみます。

202 名無しさん :2016/10/25(火) 00:43:33 ID:pVD7jVTY
>>194
読んで感想書いてきた通りだけど、普通にびっくりした
確かになろうの流行に背いてる感はあるけど、作品としての完成度はかなり高いね、間違いなく
ただ、ラノベしか読まない輩には好まれないからそこだけだな

203 名無しさん :2016/10/26(水) 05:03:01 ID:W54euONQ
http://ncode.syosetu.com/n0441dp/

導入部分、あらすじ、タイトルに問題はないか。
その他単純に感想などなんでもお願いします

204 名無しさん :2016/10/27(木) 14:52:46 ID:Flva8t0.
>>203
他の人にも言える事だけど、晒し中の表記ないと本人確認出来ないから、誰も答えられない。

君に限らず、晒す前にもう少しここの書き込みとか読もうよ。そうすれば晒す時に必要な事とか書かれてるんだからさ。

いい加減晒す度に、晒しタグ入れろだの活動報告にそれを書き込めだの教えるの疲れてくるんだけど。

205 名無しさん :2016/10/27(木) 18:04:48 ID:RgamaMNo
>>203
始まりが長すぎて間延びしてる感。
人間じゃ無いのに「人の親切は素直に聞くものです」と言う台詞に違和感を覚えた。
人間を毛嫌いしてるならまずありえない。


まだ話が動いてないからどんな展開になるのかわからないけど、プロローグの後半は二話に混ぜてながら進めた方がテンポ良くなると思う。
あとはプロローグから注釈で飛ばしても問題ありませんってのは嫌われるのでやめた方が良いかなと個人的な感想。

206 名無しさん :2016/10/28(金) 21:07:45 ID:K0e6kGuk
>>194
すげえ…
ここまでしっかりした小説らしい小説読んだの久々だわ
まだ序盤だけど話の世界観っつーのがすごい完成されてるよ!
迷わずブクマしたわ。続きよろ

207 名無しさん :2016/10/28(金) 22:29:32 ID:InU2I4Mk

 仲間内での神輿仕合なんか、褒められたモンじゃねぇんだからコソコソしろよ。
 ゴキブリの分際で正々堂々振る舞ってんじゃねえよ。鬱陶しい。

208 名無しさん :2016/10/28(金) 23:44:07 ID:K0e6kGuk
>>207
え?

209 名無しさん :2016/10/29(土) 00:02:37 ID:ScpW5pbg
>>207
 そういう荒らしは自重してくんないかな。出来ないなら来ないで。

210 207 :2016/10/29(土) 00:21:15 ID:Y2jgbNJk
>>209

 悪かった。
 もう来ない。

 お邪魔しました。

211 名無しさん :2016/10/31(月) 19:53:01 ID:ym/EyLlA
 エタた、エタたよもう
後から小説が俺のブクマをあっさり抜いていく〜
エタた、エタたよもう

212 名無しさん :2016/11/19(土) 22:40:17 ID:exU9V556
似たようなスレ立てずに、あるヤツ使え。あげとく。

213 穴山湖介 :2016/11/23(水) 05:56:07 ID:uIBWH3mI
http://ncode.syosetu.com/n0494dm/
一応お願いします!

214 sinapusu2002 :2016/12/24(土) 10:18:36 ID:.soDgwEc
色々と狭い発想をしている時がないだろうか。
例えばファンタジーに欠かせないのは魔法であるが、ドラクエやFFが日本人の魔法への考え方を一種類に統一してしまった。
時代、集団、文化、個人によって違ったはずの多種多様な魔法のとらえ方があったはずなのだに。
ドラクエやFFのせいで、魔法とは一定の効果を発揮する能力、便利な道具としてしか見れなくなってしまった。
そのせいで、ファンタジーや魔法が活躍する現代ものにおいて、”便利な道具という魔法をいかに賢く使って物語を前進させるか”
という一種類のテンプレでしか魔法をとらえられなくなった。
本当はもっと多様な魔法のとらえ方があるはずなのにだ。
なのに21世紀の日本で共有されている魔法の概念という狭いテンプレでしか魔法は扱われていない。
21世紀の日本の魔法観から一歩外へ踏み出した作品としてfateというアニメの聖杯の設定などがあげられる。
しかし一面的なのは魔法に限った話じゃないかもしれない。
世の中斬新さを求めながら、テンプレ範囲内の狭い思考で創作を行ってないだろうか?

215 名無しさん :2016/12/25(日) 01:22:39 ID:iZdNrY0s
魔法はTRPGやコンピューターゲームでシステム化されちゃったからね
ゲームがファンタジーの入り口になってる部分があるから
書き手も読み手もシステムの枠内に魔法を置いた方が理解しやすいんだと思う

なろうだと理解しにくい物は読み手付かないし難しいんでないかい?

216 名無しさん :2016/12/25(日) 04:20:54 ID:VxmuJOgg
>>214
大まかには間違えていないと思う。
ただ、こういうことを考えちゃう人の書く小説は、まず面白くない。
滑稽にも、本人はそのことに気付いていないことが多い。
その理由は、>>214の文中にある。

>21世紀の日本で共有されている魔法の概念

魔法に限らず、共有されている概念を活用するのは、創作の基本だろう。
たとえばスマートフォンと言えば、今では誰もがスマートフォンをイメージできるはずだ、と作者なら考える。
この共有されている概念を活用すれば、説明の手間を省くことができる。
これは手抜きではなく、読者にストレスを与えずに物語に入ってもらうための手段だ。

魔法の概念にこだわるのならば、ピカソの絵を思い浮かべればいい。
俺にはさっぱり良さがわからんのだが、これはピカソの描いた世界と共感できないからだ。ただし、実物を見ればわかるという話だが…
214が言っていることを鵜呑みにすれば、ピカソの描いた絵と同じになる。

絵やアニメでは視覚的に伝えることができる。が、小説では文章で表現しなくてはまらない。
魔法を使うたびに説明を加えれば、ストーリーが停滞する。
そんな小説を読みたい者もいるだろうが、大多数はそうではない。
「なろう小説」に限らず、一般小説などの売れている小説がその証拠だ。
そのことに214は気付いているのだろうか。

さらにいえば、テンプレを踏襲しつつも、ストーリーの組み立て方や展開によって新しいと感じさせることはできる。
その典型がミステリー小説だ。
エドガー・アラン・ポーにより、大まかなトリックは出尽くしたといわれている。1840年代の話だ。
にもかかわらず、ミステリー小説は今なお読まれ続けている。
類型化されたテンプレの中でも、面白く読ませることはできるということだ。

つまり、テンプレの範囲内で考えることが、必ずしも「狭い思考」なのではない。
もしも、テンプレの範囲内で考えることが狭い思考だと思っているのであれば、その思考こそが狭い思考といえるだろう。
そのことを>>214は理解したほうがよいと思う。

217 sinapusu2002 :2016/12/28(水) 18:39:27 ID:ruOdCMkY
>>219
なるほど。
使い分けの問題はどうでしょうか?全称で考えるのではなくある概念はオリジナルで、ある概念は既存の物をそのまま。
その組み合わせにある種の新規さを求めることもできると思います。
でも常々こういう根本の根本から疑うことは常に必要な一石だと思います。
薬みたいに健康な時は必要ないどころか害悪になるが創作に行き詰った時は役立つような。
貴方の言うこともわかります。例えば鎖国時代の日本は国土という閉じられた経験を繰り返したために、浮世絵のように世界の再解釈をすることによって日常を新鮮なものとして蘇生したわけですね。
狭い範囲を徹底して探求することで生まれる良さがあることも認めます。
でも私のような視点もどこかで必要だと考えます。>>216とは共存共栄、両立すべき思考だと思います。

218 sinapusu2002 :2016/12/28(水) 19:26:09 ID:ruOdCMkY
極限まで煮詰めるとタスク(物語のなかでの問題)があってそれを賢く面白く処理して物語が前進する。
といえるわけですがそれ以外のものの考え方も至極普通に当たり前にあるものです。
日常系漫画ではタスクそのものがどうでもいいことになります。
一部の女性向けの作品では人間関係の変化だけが重要で物語上のタスクが重要視されません。
魔法が一種類になってしまったというのは確かに書きたかったことです。
この掲示板の人はアニメ化が最終目標の人も多いでしょうし一種類外の魔法をアニメで扱えます。
それとは別にタスク処理にこだわるのはいいことかという意味も込めた書き込みだったのです。
問題はタスクです。何故か私たちは物語に問題(タスク)が起きて(魔王の出現とか)それを討伐(処理)するみたいな発想にはまりがちです。
人間というか男性の思考パターンにありがちなこの典型例から逃れることはできないのか、なぜその典型例にはまるのか、ちょっと疑問に思ってるのです?

219 sinapusu2002 :2016/12/28(水) 21:02:02 ID:ruOdCMkY
昔の魔法は色々種類があったが、それが読みにくいということはなかった。
例えば「世界の果てまで何マイル」とかね。
あれも魔法は出てくるけど一定の効果を発揮する魔法じゃないし。
そういう魔法作品は過去にたくさんあって、それが現代人でも読めるわけで。

220 名無しさん :2016/12/28(水) 22:07:04 ID:kwSSu9P6
>>219
それで、あなたの“こうあって欲しい”と考えている魔法って具体的にはどういうものなの?
昔はどうこういわれても漠然としててイメージが掴めないんだよね。作品の引用でも構わんから具体的に頼む。

221 名無しさん :2016/12/28(水) 22:49:41 ID:Ap2a2sj.
世界の果てまで何マイルでぐぐっても話の概要しか出てこないし
どんな魔法なのかまではわからん
そもそもなろうによくある剣の魔法のファンタジーに対してこの作品を引き合いに出すのは明らかにおかしいんじゃないの
発想にはまりがちとか以前にそもそものジャンルが違う

222 名無しさん :2016/12/29(木) 22:58:06 ID:C66mEcfs
>>217
216を書いた者です。まず『滑稽にも、本人はそのことに気付いていないことが多い』とか余計な事を書いてしまっているが、それらの言葉は不注意だった。申し訳ない。

んで、再度言うけど、>>214は大まかには間違えていないと思っている。ただ、テンプレにはテンプレの良さがあり、それを活かしつつ、新しい物語を生み出す道もあるのに、「テンプレの範囲内で考えることが狭い思考だと思っているのであれば」それは違うといっただけのことだ。あなたの意見を全面的に否定しているわけではない。
固定観念に囚われず、広い発想で物語を作れたならそれが一番だろう。それがそう簡単にいかないから難しいところなのだと思う。

というところで、本題。の前に一つ。
あなたのいっているタスクとは『ストーリーの中心を担う謎』のことではないかと想像する。
だが、俺にとってのタスクとは、大小に関係なく『課題や謎・問題』という意味しかない。
なぜこんなややこしい言葉を使ったのか疑問だが、俺にとってのタスクという意味で答える。


Q:『タスク処理にこだわるのはいいことか』

ここを疑問視すると元も子もなくなる。

仮に、事件も問題も起こっていないのに何かしらの変化が起こったとしよう。ネット小説にはそういったものがある。キャラクターが“何の説明もなく”突然人格が変わったように理解不能な行動をとるわけだ。それによってストーリーが発展する。
こういったものはご都合主義と呼ばれている。

何かしらの問題が起こるから、反応して変化が起こる。その問題とは、心の問題かもしれず、外からの刺激によって起こる問題かもしれず、主人公の周りの人間を動かすような問題かもしれないが、ともかく変化が起こるには、何かしらの要因がなければならない。

たしかに現実ではたいした理由もなく普段と違う行動をとることもある。が、小説では極力行動や変化には理由がなければならない。これは小説の鉄則である。
また、問題と変化のバランスがおかしいとリアリティーがなくなり、人によってはご都合主義と判断される要因になる。これは蛇足か…。

>一部の女性向けの作品では人間関係の変化だけが重要で物語上のタスクが重要視されません
>日常系漫画ではタスクそのものがどうでもいいことになります
果たして本当にそうだろうか。ご都合主義の展開だと感じていないのであれば、何を基準にストーリーは動き、キャラクターは動いているのだろうか。疑問に感じる。

Q:『タスク処理にこだわるのはいいことか』
A:問題に反応して、変化が起こるのだから、最もこだわらなければならないところだろう。じゃないと、リアリティーは生まれない。ただの静止画になる。

223 名無しさん :2016/12/29(木) 22:59:22 ID:C66mEcfs
続き…

結局のところ、あなたがいいたいのは、『画一的なパターンで創作しているのではないか』ということではないだろうか。
そうだとすれば、たしかにその通りだろう。極限までストーリーを単純化すれば、似たり寄ったりだ。

『魔王が出た。旅に出る。なんやかんやとあって魔王を倒す(RPGストーリー)』
『苦難の日々。王子と出会う。なんやかんやとあって王子に選ばれる(シンデレラストーリー)』

ファンタジーに限らず、どんなジャンルだろうとストーリーを単純化すれば、すべては一定のパターンにはまる。
魔法に関して「世界の果てまで何マイル」を例に出しているが、俺に言わせれば例外ではない。そして、面白いとは思わなかった。
あなたと俺の間で生じているこの差は何なのか。これは視点を置いている場所が異なるからだろうと思う。

この視点は3つに大別できる(はず…)。

1:ストーリー重視
2:キャラクター重視
3:設定重視

俺は、ストーリー(物語の展開)を重視しており、キャラクターが立っていれば尚よし。でも設定はどうでもいい。
たとえば、俺がミステリー好きだからミステリーを引き合いに出すが、ミステリーは好きでもトリックに興味はない。だからトリックが平凡で、現実的に実行が不可能だとしても、物語の中に溶け込んでさえいたら気にならない。さらに結果が予想できたとしても、重要なことはどう解決されるのかであり、その過程を楽しんで読む。
創作する際にも、過程を重視する。

しかし、あなたは、本格ミステリーのような設定がよく練られたものを望んでいると思う。もっともミステリーが好きかどうかはわからんけどね。

Q:なぜその典型例にはまるのか(>>218
A:視点が異なるから。

結局は、ここに行きつくのだろう。だから俺は正直に言えば、テンプレの範囲内で思考していようと、範囲外に飛び出して思考していようと、どんなことはどうでもいい。細かい不備は気にせず、楽しめればいいと思っている。


ということで、終わり。

224 名無しさん :2017/01/04(水) 00:32:26 ID:/ZqrBSQs
>>218>>222
基本「事件が起きて解決する」というストーリーはわかりやすく、受け入れやすいからだと思う。
純文学系統だと、ほぼ何も事件が起きず起きても解決されず。内心描写に集中していくような作品もある。
「城の崎にて」(志賀直哉)、「この人の閾」(保坂和志)なんかはそうかな。俺は正直嫌いだけど。

あと、割とみんな倫理的なんよ、きっと。
魔王側に付く作品もあるけれど、それだってほとんどは「魔王にも事情があって」的なつくりで。
絶対悪の殺戮を好む主人公を賛美する作品ならテンプレから外れるけれど、読者はカルト的になる。
たぶん実力があっても、少年向けの建前があるラノベでのデビューは厳しい気がする。

225 名無しさん :2017/01/04(水) 19:43:57 ID:SBMcsXpU
>>224
>ほぼ何も事件が起きず起きても解決されず。内心描写に集中していくような作品もある。

自分が書いたのがそれに近いわ。意図的にやったんだけど、それが分かってくれたんだろうなって人は自分には勿体ない程絶賛されたけど、それとは逆に展開が物足りないって意見もあった。
起承転結の『転』までに盛り上げるだけ盛り上げて、『結』で落とすって分かりやすいんだけど、そうしない=物足りない、っていう意見もどうなん?って思った。まあ、自分がそこまで読者を引き込めるように書けなかったっていうのもあるんだけど…

226 名無しさん :2017/02/11(土) 22:55:16 ID:vdsqYrxo
感想を募集のスレでは低レベルな話しか出てこなかったが、こちらはしっかりとした人が多くて驚きました。
なんでこんなに偏っているんでしょうか・・・
残念ながら読まれていない作者のスレの方がまともな人が多い。
私もこっちに晒した方が良かった気がする・・・

227 名無しさん :2017/02/12(日) 01:19:18 ID:tnc7aGu6
>>226
レスする人間はスレ変わっても同じだし付くレス自体は変わらんよ
なんなら、こっちのスレでも晒してみれば宜しい
問題の小説だけど数話しか読んでないが
一人称なのに主人公の心情がほとんど触れられてないんで三人称みたいな印象を受けるな

228 名無しさん :2017/02/12(日) 02:08:41 ID:d3FBHkZo
>>226
自分何言ってるか分かってる?
低レベルって相当失礼な物言いだよ。全部自分が正しいみたいな自己チューにしか思えない。 
さすおに失礼すぎるし暴言だよ。

いいか?
見てもらったのにその人達にたいして低レベルと言う言葉は暴言だからな。
もう少し言っていい言葉と駄目な言葉を覚えろ!

自分が同じ立場になった時低レベルって言われたらどうだ?そこを考えろや!

229 名無しさん :2017/02/12(日) 07:21:38 ID:YxMuLNn2
>>226
http://mypage.syosetu.com/416967/
http://ncode.syosetu.com/n2722da/

感想欄に一人で数十件感想つけてる信者の程度の低い感想には嬉々として答えてるくせに
批判に対しては高度()な感想を求めているんです(キリッとかださすぎるわ
感想を下さいってのはお願いするということ、つまり必然的に立場は低くなる
その上で自分の意にそぐわない感想はいらないですとか頭おかしいわ、だったら晒すなよ
「序盤が退屈すぎてワクワクしない」
「話の方向性がわからない」
どれも立派な感想じゃないの?
作品一覧は連載中で放置してるエタ作品ばかりだし、読者をないがしろにしておいてよくもそこまで言えたもんだね
人に程度が低いとかほざく前にあのスレを最初から見てみろよ
他の作品もほとんどいい事書かれてないしボロクソ言われてる
それでも晒した作者は真摯に返答しているだろ
それを踏まえた上で自分がしたレス見てみろ
こっちだって序盤だけでも時間をかけて読んで感想書いてやったのにその言い草よ

皆もこいつの駄作には感想つけないほうがいいよ
高度な感想以外いらないらしいから
>>227みたいな感想もすでについてるけど切り捨てられて罵倒されてるからね

230 名無しさん :2017/02/12(日) 07:31:27 ID:YxMuLNn2
>>226
話の方向性ってのは大事なんだよ
「どういう主人公」が「何をするのか」 こんなもん基本中の基本だろうが
バトルするのか、知識で何かを解決するのか、何を目指しているのか
これすらも明確にしないでついてこいとか頭沸いてるね
底辺作品って大体こんな感じのものばっかりなんだけどさ
それなのに2話も3話もダラダラと退屈な展開続けてるとか俺ならプロット見直す
五郎丸の髪型にした俺かっこいいとか言わせてる作者には理解できないだろうねどな
中高生ならともかく23歳でこれとか勘弁してくれマジで
まず主人公の魅力がないんだもんね

自分の作品はなろう向けじゃない、一般書籍向けの書き方なんですだぁ?
まず一般書籍クラスのもの書いてからほざけよ
異世界転移とかいうなろう丸出しのジャンルですらあの程度のブクマ数とか
危機感覚えるレベルなのに人に程度が低いとか余裕ぶっこいてる場合じゃないだろ
程度が低い連中をお前は相手にしてんだよ
それが嫌ならなろうから出ていって他のサイトに行くか、そんなに自信あるなら一般の公募にでも出してみれば?

231 名無しさん :2017/02/12(日) 07:47:05 ID:d3FBHkZo
>>230
まあまあ落ち着こう。暴言に暴言で返すのはよくないよ
気持ちは分かるが

232 名無しさん :2017/02/12(日) 13:40:21 ID:tnc7aGu6
変な感想が付いた時は、作品の何からそんな感想に至ったのかを考えるようにしてる
理由が判れば作品の向上にも繋がるし、結構有り難いモンだよ

……ただ既に二十万字以上書いた作品の冒頭数万字を読んだ段階で、その後の展開の質問感想は勘弁してくれ
続き読めとしかこたえられないぞ

233 名無しさん :2017/02/13(月) 15:29:58 ID:NtxCibhs
>>232
…確かに

234 名無しさん :2017/02/19(日) 19:24:57 ID:im7JLjgY
35:54

10:40
https://www.youtube.com/watch?v=WTdY7h129Mk

https://www.youtube.com/watch?v=8R0luOy8ce8

235 名無しさん :2017/03/29(水) 22:45:13 ID:KVL.2WZA
>>232
せめて、個人メッセージで聞かれるなら答えようもありそうですけどね……
感想欄は他の人も見ますから作者がネタバレ書き込めませんよね。

236 名無しさん :2017/04/18(火) 18:28:46 ID:kQmRXNMM
http://ncode.syosetu.com/n9155ct/
話に関すること、登場人物の魅力、その他なんでも、感想をいただけると嬉しいです

237 名無しさん :2017/04/18(火) 18:47:43 ID:4HRjAlUU
>>236
とりあえず最初辺りだけ読んでみたけど…。
最初からかなりくどい。
『みんな』ばっかりだからダレる。

238 名無しさん :2017/04/18(火) 18:51:50 ID:kQmRXNMM
>>237
なるほど。その考えはありませんでした。確かにそう言われてから自分の作品を見ると、くどかったかもしれません。
ヒロインの家族への思いを書こうとしたとはいえ、くどかったですね。
ご指摘ありがとうございます、
他にも、何かありましたら、どんどんお願いします

239 名無しさん :2017/04/18(火) 23:50:03 ID:Rneu02as
>>236
なんか全体的にふわっとした作品だな
リームとルキウスで視点が交互に入れ替わるから読みにくい
孤児院解放したところまで読んだけど、いきなり出てきたレナってのはリームの親友なの?
この辺りとか、ちゃんと物事をしっかりと描写して説明したほうがいいと思うよ
戦闘描写が擬音だけで終わるのもなんかマヌケに見える
あと子供達の年齢がいくつか知らないけど、いきなり冷静になってリームたちを人殺しと罵るのが違和感ある
犯人が殺された現場を見て、助けられた人質がそんな風に反応するかなぁ

240 名無しさん :2017/04/19(水) 01:52:50 ID:Q4r/RYOE
>>239
二人視点なのは、一応リームがヒロインなんですが、両方が主人公なので、両方の心理描写がしたかったので、こういうことになっています。読みにくいとのご指摘をいただきましたが、ここはどうしても譲れないので、変更はできません。指摘してくださったのにすみません。
つぎに、孤児院解放というのが、その話全部なのか。その話の最初だけなのかが少しわからないのですが、一応、夜のリームとルキウスの会話で、子どもたちが何故リームを責め立てたのかを書いているのですが、そこまで読んでくださった上で伝えられなかったのだとしたら、私の表現力が拙いせいだと反省するばかりです。一応、件のシーンは書き直してみましたの、読みやすくなっていたら幸いです。
つぎに、レナのことですが、全く持ってその通りです。前描写もなく、突然の登場過ぎましたそこも、別話において加筆して、もう少しわかりやすくなるようにはしてみました。
つぎに、戦闘描写は私も思いました。苦手なんですよね。でも、苦手だと言って逃げてはいられないので、そこは今後がんばっていきたいとおもいます。
さいごに、感想がいただけて本当に嬉しかったです。批評コメントのほうが、違う視点から自分の作品を見れるので、すごくありがたかったです。ありがとうございました。そして、長々と失礼しました。

241 名無しさん :2017/04/24(月) 19:39:17 ID:ab4CCz7s
https://www.girlsheaven-job.net/10/yubou_kuraya/

242 名無しさん :2017/07/15(土) 10:48:35 ID:yOXPhVC6
初めて書いたファンタジー小説です。

火炎龍と王子様
http://ncode.syosetu.com/n7760eb/

他のスレに晒したこともあるのですが、
こちらでもぜひ…と、書き込む次第です。
すみません。

連載中は細々とでもアクセスがあったのですが、
完結した途端、激減してしまいました。
話別ユニークを計算してみると、
最終話を読んでいただいた方は、
第一話を読んでいただいた方の半数程度です。

せめて最後まで読んでいただけるような作品にしたいのです。
よろしくお願いします。

243 名無しさん :2017/07/21(金) 05:09:15 ID:qrzkOsTI
http://bit.ly/2paTTNF

244 名無しさん :2017/07/29(土) 15:47:00 ID:HkZdEgVM
あげ

245 名無しさん :2017/08/07(月) 11:09:24 ID:vfGVTIAY
始めまして

http://ncode.syosetu.com/n5808eb/

辛口評価、気になるところ、何でもご指摘いただけると嬉しいです

246 名無しさん :2017/08/07(月) 14:43:42 ID:qO/K7Dns
>>245
とりあえず1話の感想

入口
「どうした?」

↓思わず頭に浮かんだイメージ
      ___
     |    |
     |   o.|
     |    |
     |    |
      ̄ ̄ ドウシタ?

中途半端に台本形式にしてるせいで入口のドアが喋ったのかと思っちまったw
まず、台本形式にしなくとも誰がどの台詞喋ってるか「はっきりと」わかるようにしようぜ

次。状況描写が全然足りてない
前半はドアを開くとか空けるとかだけ
それだけで唐突に現れたキャラクターに告白、そして消える告白相手
「どういう……ことだ……」
それは読者の台詞だ。クドクド説明しろとは言わんが、もう少し読む側に配慮してくれ
異世界へのドアって事で、ドアの開け閉め以外をわざとぼかしているつもりならそれは悪手だとはっきり言っておく
「次の日の同じ時間、海輝は同じ場所にいた」とか言われても
何時何処で告白したか、全く書かれていないので想像のしようがない

最後。「…」の多様が鼻につく
思考の海を漂っているのか、沈黙しているのかは状況によるだろうが
三点リーダーは使い過ぎると読んでて鬱になってくる

正直言うと他にも言いたい事あるけど、面倒になってきたのでこれ位で

すまんが2話以降は読む気になれん
感想でも言われてるが、もう少し文章力鍛えた方が良いぞ
図書館で、いろんなジャンルの本読んだりしてさ

247 名無しさん :2017/08/07(月) 18:02:34 ID:vfGVTIAY
ご指摘のほうありがとうございます、何とか改良します

248 名無しさん :2017/08/08(火) 00:56:14 ID:2FKFQVYM
>>245

一人称の文章と三人称の文章を混ぜるな。

小学校の作文で習うレベルの、当たり前のことだぞ。

249 名無しさん :2017/08/08(火) 04:18:56 ID:o.nTMqkU
>>245

あらゆる文章セオリーを無視して書かれてる。
結果、凄まじいパラレル視点移動が起こり、
時として視点カメラが手前のキャラを突き抜ける。

そんなだから内容の状況を正しく想像できない。

読者の視点を意識したカメラワークを心がけてください。

250 名無しさん :2017/08/08(火) 14:16:54 ID:gHXdgbZc
たぶん、描きたいのはエヴァのような共有意識の世界

251 名無しさん :2017/08/15(火) 23:58:13 ID:i8Q5BEyk
感想をいただけたらと思います

http://ncode.syosetu.com/n6604ee/

252 名無しさん :2017/08/16(水) 00:07:14 ID:JSgQ6WIo
>>251
とりあえず、あらすじを本編みたいに書くのなんとかならない?
あらすじは「どういう話か」を書くものであって、物語の導入じゃないよ?
それこそこのあらすじはプロローグにでも書けばいい内容だし
まず「名探偵法」とか、「こういう法律がある世界で、主人公がこういう話を繰り広げるストーリーなんです」ってことを説明しないと
あと登場人物の名前、これこそまずルビをふるべき
名前なんてどう読んでもいいからこそ、このお話の中ではこう読ませますってのを作者が決めてやらないと

253 名無しさん :2017/08/16(水) 00:22:15 ID:hXhOYE6U
>>251

◆ たった一度の誤りも許されない。そういった職業がこの世にはある。

 それは医師。
 それはパイロット。
 そして――名探偵だ。

初っ端から意味が解らない。
なんで主人公は自分のことを名探偵だって豪語してんの?
医師やパイロットを例えに出した理由は?
別にタクシードライバーでも人弾いたらオシマイだぞ?


「もう二度と戻ってくるなよ。冤罪探偵さん」
「誰が冤罪探偵だ!」

 あまりにも屈辱的であったので血が一気に頭に上がって暑くなった。しかし、刑務所の門を一歩出ていくと吹き抜ける寒風に身体が萎縮した。

ここの暑くなったはたぶん熱くなったの間違えだし、体が温まる意味で言ってるわけじゃないだろ?
しかも部屋から外に出てるわけでもないしわけわかんない

「おい、コートを返してくれよ。ぶち込まれる時に押収されちまった」
「コートだあ? そんなもん知らねえなあ」

いま外の門の前なんだろ?なんで警備員にそんな話してるの?
しかも押収品は返してもらえるだろう……
携帯とか重要参考物じゃないだろうし

初っ端からこんな誰でも気付くおかしな点を残してる時点で読む気失せる

254 名無しさん :2017/08/16(水) 00:22:17 ID:CugZfDvg
>>252
ありがとうございます
確かにあらすじとしては不適当な内容でした
登場人物名のルビは二話冒頭で登場人物一覧と云うところでふっている
のですが、やはりこれも非常識なやり方でしたので修正しようと思います

255 名無しさん :2017/08/16(水) 00:24:17 ID:AlQlrToM
「探偵」ではなく、なにかにつけ「名探偵」を連呼されるとギャグにしか思えんのだが……
あえて、現実にはありえない職業なんかがある世界観、というのを試みるのは分からなくはないけど、
故意か無自覚かは分からんが、シリアスの中で滑りまくってるギャグをしつこく見せられても萎えるだけって感じ。

256 名無しさん :2017/08/16(水) 00:25:53 ID:CugZfDvg
>>253
我ながらひどい冒頭ですね……指摘していただいてはっきり分かります
ノリと勢いで書いてしまったのがありありと……

257 名無しさん :2017/08/16(水) 00:44:21 ID:McueEAQA
>>251
推理ものだ。嬉しい!
名探偵法という法律のある架空世界なんですね。
まだ一話だけだけど(読むの遅くてすみません)、自分は楽しく読んでます。

名前は、最初の一回だけルビをふってほしいです。
主人公は必須。「北目園日色」辺りの変わった名前も振っておいた方がいいと思います。
「センヤマコト。あ、シンもありえる?」「キタメゾノヒイロ……だよね?」
とリズムが止まるので。

でも、面白いです。
ファンタジー要素もあることだし、このままのびのび書いていいんじゃないかと思います。

258 名無しさん :2017/08/16(水) 10:16:44 ID:CugZfDvg
>>257
ありがとうございます!
自分の好きな要素ばかり盛り込んだ作品で楽しんでもらえたら、ちょー嬉しいです
指摘して頂いた点は修正したうえで書き進めて行こうと思います

259 名無しさん :2017/08/16(水) 12:06:59 ID:4trxXRwI
>>251
推理モノでうれしいんだけど、
一番のウリである推理がない段階で感想とか言われてもさ?
それとやっぱ色々、知識ないのが不安。
監視カメラの映像記録がたった8時間とか昔のビデオテープ? 
それとも監視映像程度に8k録画でもしてんの? もろもろヘン。
>>257
ファンタジー要素? どこに? まさかこれから出てくる設定を知ってるの? 
一話にそこまでの広がりあった? そんで推理モノ好きがファンタジー要素支持するの?
緻密な設定であるべき推理モノでファンタジー要素をはらみながら、のびのびと書かれたら俺は怒るが?

最近流行ってるあれの臭い。さすが夏休みだな。

それは別として推理・トリックを暴露してから、出直してきてくれ。

260 名無しさん :2017/08/16(水) 12:51:53 ID:CugZfDvg
>>259
三話まで読んでいただいてありがとうございます!

カメラの件は書いていて自分でも変だなって思ったんですが
お話の都合でこんな設定に……力量不足です

推理もトリックも出ていない状況で読んでもらうのは確かに
中途半端だったなと思います。もうちょっと展開を早くして
次の話で完結させるぐらいの勢いでいこうと思うのでよろしく
お願いします

261 名無しさん :2017/08/16(水) 13:19:12 ID:hXhOYE6U
>>260
トリックとか出してないのに終わらすのか……すげぇ斬新なミステリーだな

262 名無しさん :2017/08/16(水) 13:26:43 ID:CugZfDvg
>>261

次の話でトリックも推理も出して終わらせます!

263 名無しさん :2017/08/16(水) 13:27:37 ID:McueEAQA
>>259
質問に答えるね。
「名探偵法」や「名探偵審問」など、【現実にはない要素を含む世界】を基盤としている。
そこが、ファンタジー要素に当たると思ってる。

>そんで推理モノ好きがファンタジー要素支持するの?

するよ。
現実に、SFやファンタジーと融合していたり、幽霊が出てくる小説も多いよね。
好き嫌いや、許せるか否かは、もちろん別の話だよ。
251さんの作品が、もし「本格推理」と銘打たれていたのなら「それは違うだろ」と思うけど、そうじゃないから構わない。

なお、自分は本格推理好きだけど、SFやファンタジー要素が混ざっていても、「ズル」がなくて筋が通っていれば楽しく読むよ。

264 名無しさん :2017/08/16(水) 13:36:16 ID:hXhOYE6U
>>262
トリックバーン!論破バーン!な展開に誰が面白いと感じる?
もう少し丁寧に作品を作れ

265 名無しさん :2017/08/16(水) 13:39:22 ID:CugZfDvg
>>264
はい、すみません……

266 名無しさん :2017/08/16(水) 14:43:26 ID:4trxXRwI
>>263
まったく同意見です。
でもあの一話でそこまで思えませんでした。
三話まで読んでもアニメの逆転裁判みたいな茶番の印象しか受けなかったのです。
無論、あれをちゃんと筋の通ったファンタジー推理アニメだと言われれば返す言葉もありませんが。
でもそれとは関係ないですね。今後の展開に期待します。
どんなトリックなんでしょうね? 
困った主人公をみかねて助手の女の子がいきなり口寄せとかしないですよね?
三重ロック密室のナゾ、楽しみです。

267 名無しさん :2017/08/16(水) 16:06:57 ID:HmVeoRc2
コナンとかだいぶファンタジーしてるよね

>>264
その手法がコナンだ
当時同じ時期に放送していた金田一は丁寧に一話づつ事件、トリック検証、解決と持って行ったが
1話で事件から解決までやってしまうファンタジーな薬で小さくなった謎のアイテムで解決する方が
未だにヒットしている

個人的な感想をさも全体の意見のように言うのはいかがかな?

268 名無しさん :2017/08/16(水) 18:32:40 ID:hXhOYE6U
>>267
例の作品を読んでから言ってください

事件の話も終盤に差し掛かってるのにそんな駆け足展開をいきなりやられて萎えないんですか?
逆にそこからどんでん返しがあるならまだあれですけど。

件の話では真犯人候補が事件後に足切って?その足を何のためらいもなく料理して?
そもそもトリックとしても破綻してるんですよ
足を切断したら普通失血死、というかその前に痛みに耐えれずショック死するでしょう
たとえ日があったとしても変わりません
その次に足を切った時に出た尋常ではないほどの血
これはどう処理したのか
100枚ものタオルの上で足を切ろうとしたら手元が狂うだろうし、数枚だと意味をなさない
言うまでもなく無理です
ましては足がないんですから立って拭くということすら出来ない
その前に足が痛んでそれどころじゃないでしょうがね
あぁ、これは主人公側が作った虚構でしたっけ?
では大の大人がその場でこんな不可能な嘘を並び立てられて心が揺らぐんですか?
しかも自殺するほどに

以上からわかるように公開されてる三話は全くの茶番でしかないんですよ
小難しい話して核心に触れてる気がするだけで事件の真相に全く触れてない
こんな茶番のあとにトリック説明や真犯人探しするんですか?たった一話で?
作品を丁寧に作れって言うのはそういうとこです
コナンや金田一にもミスリードを誘うとこはありますが、あくまで捜査ミスによるもの
この作品のように捜査もせずに一端の会見で決めつけるようなことはないです

まぁ足を切ったことはファンタジーとして見ましょう
でも当時足があったと説明するにはもってこいな物が事件現場にありますよね
なんでそれが法廷に持ち込まれてないんでしょうかね?

269 名無しさん :2017/08/16(水) 21:51:03 ID:yzwHcjy2
そもそも推理モノって難しいんだよね
いい加減な知識で書くと読者からフルボッコにされる
とはいえ今はググればすぐになんでも調べられる時代なんだから、自分が好きで書いてるもののことぐらいちゃんと調べよう
それができてない作者があまりに多いのが問題だけどね……

270 名無しさん :2017/08/16(水) 22:23:41 ID:uwuPG3Bw
個人的に推理物を書く人って凄いって印象な自分。
知識必要だし、犯人側のそれに至るまでの経緯とかもある訳で……とりあえず、作者頑張れとしか言えない()

271 名無しさん :2017/08/16(水) 22:35:07 ID:AlQlrToM
推理モノは特に、なろうの素人作家だと、そもそも完結させずに居なくなる可能性がまず頭をよぎるから、手を出しにくい。
読むなら、少なくとも1つのエピソードが完結してないと

272 名無しさん :2017/08/17(木) 11:31:18 ID:dgqbWDXM
>>251
最後まで読みました。
探偵に推理されることを見越して両足を切断する。というアイデアは秀逸です。
でもその前後が問題。なんでそこまでして? という動機の説明がない。
その後、切断した足をなんで皆に食べさせるのかも疑問。ケレンのハッタリを効かせ過ぎで意味不明。
ウンコにしてトイレに流すのも、調理前にミンチにして流すのも変わりはないし。証拠隠滅なら骨のほうが問題でしょ。
これ、不安に感じてた部分が的中だったわ。
「スネ毛肉のシチュー、旨かったかー?」ラストあたりで犯人がギャラリーに向かってそう言う想像で吹き出しそうだった。
ここまでやるなら、切断した足は何処かに保管。それか、足がないキャラを追加して容疑が外れるまでソイツに一旦足を移植し蘇生とか。
そして頃合いをみて再移植するつもりだったとか、でもソイツに裏切られて第二の殺人とか、までいってもよかったかも。
新八「お前らの身体、ガンプラかー!?」
突拍子もないアイデアに説得力を持たせることは大事です。
一流の作家さん達も冷静に考えれば「はあああ!?」なこと結構やってますしネ。
ましてデビュー前なんだから萎縮だけはしないでください。

273 名無しさん :2017/08/18(金) 11:48:10 ID:ojdWMo66
>>1251
あらすじしか読んでない。
理由は自分で考えろ。
俺に責任はない。

274 名無しさん :2017/08/18(金) 15:06:47 ID:zdSMbvSo
切断した足をシチューにしたという事実はない。
脚も現場で切断していない。
兄にはもともと足がない。

有罪は妹で、兄は無罪 

みんな、ちゃんと読んでる?

トリックではないの。トリックにしたんだよ。名探偵が。
そこが読み取れないというのは、作者だけじゃなくて、なにより読む側の怠慢じゃないかね?

275 名無しさん :2017/08/18(金) 15:30:18 ID:Xd4r2rMc
>>274
でもお兄さん、最後に自殺してたよね
足を自分で切ってどうたらこうたらとか
ニュースを鵜呑みにしてちゃミステリーは解けないよ?

276 名無しさん :2017/08/18(金) 16:14:35 ID:zdSMbvSo
>>275
すみません、おっしゃっている意味がよく解んないんで説明してもらえますか?

277 名無しさん :2017/08/18(金) 16:53:40 ID:v0wPCZL6
>>274
268でも272でもないけど、書かせてね。
ちゃんと読んだよ。パズルゲームとして面白いと思った。

でも、わかりにくさもあった。
最大の原因は、明確な動機と殺害に至るまでの状況が明かされていないことだと思う。
後日、助手との会話でもいいし、真犯人に真実をつきつけるという形でもいいから、解説は必要だった。

それと、荒れるから「読む側の怠慢」ってのはやめようよ。
そう書いてしまうと、「作者の力不足」が攻撃される。
欠損していたのかは医師に聞けばわかることだし、他にも色々と無理がある。
自分も、ラスト近くの、
>車いすを押して廊下をやってくる姿は保存されていない。
という言葉に引っ掛かって、しばらく悩んだ。

でも、そういうのも含めて楽しく読んだ。作者さん、ありがとう。

278 名無しさん :2017/08/18(金) 20:33:02 ID:zdSMbvSo
>>277
私も楽しくは読んだよ。
ただ見当違いな意見(というか攻撃)が多すぎて、ちゃんと読めよーって思ったのです。

ちゃんと読めなかったのは、下手な作者のせいだ! ってのは論外だしね。

279 名無しさん :2017/08/19(土) 01:45:10 ID:oIzIGsTc
彼の身体は醜く潰れ、
特に腰から下はもはや元の状態を確認することが不可能なまでに破損していた
この部分が引っかかってたけどそういうことか。
作者さんにわかったようなことをコメントしてしまって恥ずかしいです。
まんまとトリックにひっかかってしまった。

280 雪原たかし :2017/08/19(土) 16:23:39 ID:ZM48tZUI
一年ほど前にこのスレでお世話になりました、雪原たかしです。
某基地で感想依頼を受けていましたが、過疎状態になったため、逆に依頼をいたします。

読んでいただきたいのは「誰よりも軽やかな風」です。
先日から連載を再開しているのですが、特にお訊きしたい点として
「週一の更新速度の是非」「各話の文量が適切か」を挙げます。
連載中作品は信頼性に欠けるので避ける、という方がいらっしゃいましたら
短編・完結済作品のうち、「霧の中の記憶」をお読みいただけないでしょうか。
こちらは大幅な改稿をしたのですが、改稿後の作品に対する反応がないため
良化したのか判断しかねています。

振り返りのしやすさの観点から、可能ならば感想ページに感想を書いてください。
某基地では相当な辛口の感想を書いてきましたので、因果応報の辛口でお願いします。
本人確認ですが、あらすじやタグに書くことに抵抗があるので
「誰よりも軽やかな風」次回更新話の冒頭の一文
“高楼大陸北端の都市、ソーハン。”
での代用をお許しください。

それでは、興味がありましたら、よろしくお願いします。
http://mypage.syosetu.com/mypage/novellist/userid/539047/

281 名無しさん :2017/08/19(土) 18:41:29 ID:BP2yUsNc
>>280

正直何を求めてるか理解出来ませんでした。

基地?

誰よりもの頁開きました。
更新頻度←作者さんの都合次第なので問題ないのでは?

文量←話によってバラバラなのはあまり。この作者さんは大体一回の更新でこれくらいってあると読みやすい。

ただ、この感想って内容見なくて言えるのですが……。

結局、話の内容は触れなくてOKって事でしょうか?
相互で感想を求めている人なのかな?

282 雪原たかし :2017/08/19(土) 20:48:02 ID:ZM48tZUI
>>281
“何を求めているか”がなにを指している言葉なのか確信は持てませんでしたが
おそらく以下が回答の代わりになると思われます。

基地というのは「小説家になろう〜秘密基地〜」のことです。

更新頻度と文量に関する意見、ありがとうございます。
文量の増減が少ないほうが読みやすいというのは自分に感覚がなかったので
指摘していただけてとても助かります。

話の内容は触れていただかなくても問題ありません。
ただ、触れていただいたほうが嬉しいです。

相互感想は求めていません。
今までに感想依頼を受けた時は、返礼の感想を不要とするほうが多かったです。
僕にできることで、他の書き手の方に必要とされるものがあるならと思っての依頼受付でした。
それが最近になって途絶えたので、今度は僕のほうから自作に助力を求めたいと思って
今回の依頼をお出しいたしました。
僕にとっては、時によって届ける側といただく側のどちらか一方のみに立つ、という認識です。

283 名無しさん :2017/08/19(土) 23:02:35 ID:Z/F2zIkE
>>280
最初の数話で止めた。

地文ばかりで埋め尽くされてて一人称なのに全く感情移入できない。説明文読まされてる感じがする。
地文ばかりが目立ってキャラがすごく薄く感じる。

284 雪原たかし :2017/08/20(日) 06:54:57 ID:ZdBeDGko
>>283
地文で埋め尽くしている部分というと、おそらくは二話まで、長くても三話冒頭までだと思うのですが
そこでは主人公の置かれている環境と状況を考慮したうえで会話文を削っています。

今作の主人公の性質上、共感は徐々に得るしかないと考えており
最序盤では世界や状況に読み手の目が向かうように誘うことを狙っています。

主人公の性質が薄いとお感じになったのだとするならば、それはこちらが想定していたとおりの印象です。
ただ、その印象が地文の量のみに起因するのだとすれば、それはこちらの失敗になります。

285 名無しさん :2017/08/20(日) 08:55:46 ID:bSwlv5vE
>>284
地文の量のせいでキャラが薄いと感じます。
一人称の場合でも地文だけで埋め尽くされた文は説明的なものにしか思えず目が滑ってしまいます。

286 雪原たかし :2017/08/20(日) 09:57:16 ID:ZdBeDGko
>>285
もし地文の書き方によらず、量で“説明的だ”と判断されるのだとすれば、現時点で僕には対策ができません。

287 名無しさん :2017/08/20(日) 19:58:59 ID:pxPrJ7Pg
>>286
いや、そこが技量ってもんだし、工夫すべきところでしょ
大体みんなそうなりがちなところを、会話の中で説明できる場面を作ったりして頑張ってるんだよ
特にSFとかロボットものとかね

288 名無しさん :2017/08/20(日) 20:29:28 ID:VmZ58bWc
>>287
本人が無理だって言ってるんだから無理なんだろ
諦めてるんだからそのままにしてやりなよ

289 雪原たかし :2017/08/21(月) 07:09:59 ID:Odff1L3g
〆ておきます。
次の方がいらっしゃいましたらどうぞ。

290 名無しさん :2017/08/22(火) 22:49:20 ID:YLhPBW2g
よまれなーい。わかっちゃいたけど、よまれなーい

ひたすら自分好みに書いているだけだし、自分には面白いしいいやと思う時と、読まれなすぎて心も筆もバッキバキな時があるわ。今後者だわ

微々たる読者が微々すぎて、全員ボットなのかもしれんとまで思えてきた
孤独だ

291 名無しさん :2017/08/23(水) 00:14:33 ID:b8lUkUbQ
自分好みに書いて、それでも読んでくれる人がいるなら幸せだよー
ポイント目的で、自分を曲げて「なろう」好みに書いたのに読まれない……って方が辛いと思うよ

292 名無しさん :2017/08/23(水) 02:21:11 ID:lEADmWZo
>>291
ポイント目的だったりするやつって読者にはバレるらしいな。
名前は伏せるけど妖狐の作品書いてた作者が別のなろう受けする作品書いて、読者には「流行りだから書いたのがバレバレ」みたいに言われてたし。
読者には案外分かっちゃうんだろうな。
前作で人気博せば次回作も人気出る。みたいなこと言われてるけど、ただ人気にあやかって〜だとすぐに分かっちゃうらしいしな。

293 名無しさん :2017/08/23(水) 11:38:23 ID:b8lUkUbQ
>>292
そうなんだ。すごい、詳しいね。
その妖狐(仮)さんは偉いね。
読者が楽しめそうなものを書こうとしたんでしょ? 努力してるよね。
自分は、書きたいものしか書かないから尊敬する。
でも、292さんの言うとおり、「流行りだから書いた」ってのがバレてしまうとさめるよね。
気づかせないようにすることが大切なんだろうな。

294 名無しさん :2017/08/23(水) 12:55:59 ID:wzQytoUY
>>291
ありがとう、そうだよね、数人だけど来てくれる人まだいるから、頑張る。好みが似た希有な読者……でもブクマも感想も何もないからたまに不安におそわれるんだわ

この数人もいなくなった時、晒す

流行りに乗ればよかったという気持ちと、流行りに乗って読まれなかった時の絶望を考えると怖くてできない気持ち、あるね

295 名無しさん :2017/08/23(水) 13:37:09 ID:b8lUkUbQ
>>294
不安わかるよー。反応ないと、モチベ下がるし自信もなくなるよね。
でも、色々読んでみると、「評価が少ない=つまらない」ではないなと思う。

296 名無しさん :2017/08/23(水) 20:42:33 ID:erm2yPJc
>>293
気付かせないというより、流行に乗りつつもその中にも自分の思想というか
「俺の考えるカッコよさ(面白さ)ってのはこういうものなんだ」というのを入れないとね
それがオリジナリティになるし、それがないものは中身がスカスカで面白くないばかりか
小説と呼ぶにも値しないと思う

>>294
自分もそうだよ、頑張ろう
モチベ維持するのは大変だと思うけど、作者にはそのわずかな読者に対する責任だけじゃなく
自分が生み出したキャラや世界に対する責任もあると思う

297 名無しさん :2017/08/26(土) 08:04:07 ID:OyMY/eY2
推敲しすぎて作品の新鮮さが失われ、みるのもいやなつまらんものにみえることないですか

何話も前に活躍させるつもりで出したけど、物語の矛盾をみつけて訂正したら活躍の場がなくなってしまったキャラクターはいませんか

全部消して書き直したくなってきた
まだ投稿するには早かったな
誰も読んでないから消せばいいんだけどさ

298 おおかみちゃん :2017/08/27(日) 20:34:32 ID:XVIqXhKs
ウルフブレイド~異世界伝奇~

世界は綺麗で残酷だ。
病気の妹の為に盗みを働いた主人公の運命の歯車は動き出す!
少年の葛藤と成長を描く異世界ダークファンタジー!

二年以上放置してましたが私生活に余裕が出てきたのでまた更新始めました

一応第三回なろうコン一次選考通過作品です!ずっとログインしてなかったので知ったの最近ですが笑
http://ncode.syosetu.com/n6420ce/

是非よろしくお願いいたします。

299 名無しさん :2017/08/27(日) 20:43:12 ID:Tz0ZvHiw
一つ言うとマルチポストは嫌われるよ

300 名無しさん :2017/08/27(日) 20:48:55 ID:krmDiK0w
>>298
君、他のスレへも書き込みまくってるだろ。
感想欲しいのはわかるが、マルチポストは嫌われるからやめた方がいい。(ここの掲示板はマルチポストNGってローカルルールもあったりする。
とは言え、今更だが。

数日すれば誰か感想書くだろうから大人しく待つのが良い。
数日待っても感想書かれなかったら、残念だがそん時は諦めで。

301 おおかみちゃん :2017/08/27(日) 21:04:31 ID:XVIqXhKs
色んな場所に書き込むのがマナー違反なの知りませんでした!

教えて下さってありがとうございます。
そしてすいませんでした。

302 アカツキ :2017/08/29(火) 23:01:25 ID:4UVh8.Jc
吸血鬼[エッグベネディクト]の腹ぺこ異世界日記

レベルの低い話ですが、今後に生かしたいので具体的な感想をください。
お願いします。

http://ncode.syosetu.com/n2784ef/

303 名無しさん :2017/08/30(水) 00:52:20 ID:zfl/41xI
>>302
はっきり言わせてもらうと…ごめん。面白くない。
スキル表示ばかりで情景だったりの描写が殆どない。スキルで文字数稼ぐのはやめるべき。
展開も早すぎるし。

誤字脱字みたいなのもあって意味がよく分からないのもあるし。

感想にオリジナリティあるみたいな事書かれてたけど「どこが?」って思った。どこにでもある設定だよね?

なろうで人気ジャンルなのにブクマが付かないって事はそれだけ粗が酷いって証拠。
人気にあやかって書いてるだけみたいな感じになってるし。

304 アカツキ :2017/08/30(水) 03:17:21 ID:g3.1/7BY
>>303
率直な感想をありがとうございます。

ステータス表示は、文字数を稼ぐつもりはありませんでしたが、そう見えますね。
文字数は稼ぐと良いことあるんですか?
書かずに表現する方法が思いつかなかったんですが、いい方法ありますか?

誤字は確認します。気が付かなかったのでありがとうございます。

転回が早かったですか?
異世界来てから、まだ少女を助けただけなんですが。

感想については知りません。
他の方々の作品を読んで、自分の子供の妄想を書いてるだけなんで。

305 名無しさん :2017/08/30(水) 04:18:28 ID:3L8GYb.A
>>304

>文字数は稼ぐと良いことあるんですか?

勘違いされがちだが、無駄に文字数多いより必要最低限の描写で最大の表現ができることが望ましい。
とはいえ、これも絶対の価値観ではない。
ただ冗長に同じ描写をくどくど書くのは前述の通りテンポの悪い作品になりかねない。
ただ、昨今の作品の多くはひたすらイラスト表現に頼ってその必要最低限にも満たない
中身スカスカな作品が多い。
中身スカスカすぎて、小説としての体裁が危ぶまれるのを避けようと無駄に文字数を稼ごうとする
作品もあるということではないかと。
君のはその必要最低限を描ききっていないのに、やたらスキルといって数値化した能力をただ羅列するだけで
キャラクターそのものを描く力がないので、そう見えるのかもしれない。
実際、君の文章は支離滅裂なところが多い。
自分の中だけで完結した文章になってる。
例えばここ。

『0.歴史』の以下の部分。

>お互いに力を使い過ぎ、存在すら危うくなったのだ。

はっきりいって、わけが分からない。君にしか分からない。なんとなくイメージは分かるというか
よくある設定な気がするんだが、でも、やっぱり分からない。
力ってなに? なんで力を使いすぎると存在が危うくなるの?
分からなくても先を読めば分かるのか? 果たしてそこまで読者が付き合ってくれる
くらいに引き付けるものがあるかどうかだが……。
あと表現がとにかくブツ切りで、君のようなファンタジーとか異世界を書こうという人に多いんだけど
最初のプロローグで、やたら歴史の教科書みたいな文章が続く。
君がもし、どっか名前も良く知らない国の歴史の教科書を渡されて、特にその国に興味があったりしない中
年表だけ読んでて楽しいか?
異世界モノで最近はありがちすぎる適当な説明で転生されるシーンなんか、もうテンプレすぎて苦笑しかない。
『蜘蛛ですが、なにか?』をパクって(げふんげふん)いるとしか思えない鑑定スキルでいちいち、自分のスキルに
突っ込みいれるシーンとかも既視感がハンパない。
その後は上の人も言っている通り、スキルの羅列ばかりでもう流し読み体勢。
で、シメジだとか最初は適当なモンスターを狩るところから、いちいちモンスターに突っ込み入れつつ、
そいつを倒してどうだ、鑑定してどうだ、結果スキルがどうだ。
もう、モロ蜘蛛ですがの劣化コピーが続く。
はっきりいって、なんでこの作品書いた?と思うほど、ほぼオリジナリティー皆無。
天の声に人格与えたくらい?
何がつまらないって、ただ状況と環境を与えられただけで、主人公に明確な意思もなければ、目的もなく、
ただ惰性でゲームやってるのをツラツラ見ているだけみたいなこの文章が、読んでる方もひどく退屈になって
くるところ。
主人公がやってることって、俺に言わせれば一つ。
出来の悪いのゲームに、いちいち突っ込み入れてるだけ。
単にそのゲームにおける主人公の立ち位置が、テレビの前かテレビの中にいるかの違いでしかない。

>書かずに表現する方法が思いつかなかったんですが、いい方法ありますか?

書くしかないけど、君のそのひたすらスキル羅列スタイルは、一時的なブームに乗った借り物でしかない。
しかも君のこれのような劣化コピーは現在、猛烈な勢いで増えているので、すぐに飽きられる。
小説を今後も書きたいと思うなら、スキル羅列に頼らないキャラクターの描き方を覚えた方がいい。
というか、スキル羅列でキャラ立ちはしないから。

で、この作品の良い点を俺なりに必死に考えてみた。
何か一つはあるだろうと必死で考えた。
皮肉じゃなく本気で何かを見つけようとがんばったが、ごめん。
見つけられなかった。
正直に言う。
最初にも言ったが、なぜ、こんな丸パク〇を狙った作品を書いた?
書いてて、君自身、本気で楽しいか?
他人の作品の二番煎じなんて書いてて。もっと自分で考え、自分で面白いと思うもので勝負して欲しい。

306 名無しさん :2017/08/30(水) 04:59:10 ID:g3.1/7BY
>>304
今後の話次第だな。
てか、何でこの段階で感想を求めたの?
これじゃ蜘蛛の……言われても仕方ない。
鑑定の書き方とか、完全に見たことある。
鑑定ってどれも同じだしな。

ここまではいくらでもあるテンプレ。
せめて、最後に出て来た少女が一段落ついてから感想を求めるべきだった。

天使との会話は、普通に面白かったかな。

ただ、この手の書いたら蜘蛛と被るのはマズイから、速い段階でオリジナリティがあるストーリーを出した方がいい。
それが少女との話なんだろうから、終わってからな。
せっかくの吸血鬼なんだから、人(食料)との関係を見せてもらわないと。


ついでに、王子様の方も読んだけど展開早過ぎる。
転生→町→魔王→町→全魔王。
これはちょっと……。

ただ、こっちは表現力が多少あった。
何で、この表現方法を吸血鬼の方に使わなかった?

307 名無しさん :2017/08/30(水) 05:06:07 ID:vY1OCv6Q
>>302
とりあえず1話「歴史」を読んで感じたこと

『 時は4800年代。
 人神[フデル]と魔神「コーギル」の戦いは最盛期だった。
 お互いに人間と魔物を創りだし、戦争をさせて勝敗をつける物だ。

 勝った方が、世界の主導権を握る。
 人神も魔神も全力を尽くしたと言われている。

 勝敗はつかなかった。』

初っ端から説明不足感が……
人神と書いてるから人の神。魔神と書いてるから魔の神と理解してもらえると思うのは作者の傲慢。
またなんで喧嘩してるのかも不明。
"戦争をさせて勝敗つける物だ"の言葉使いも変ですし、そもそも無理に手下を使役しなくても神同士戦えば早い話だし、飛び散った神の肉などから人が生まれたとかオリジナリティがほしいですね

『 お互いに力を使い過ぎ、存在すら危うくなったのだ。
 そこで、冷戦状態とする契約が結ばれた。
 人神と魔神が協力して、世界を二分する結界を張った。
 塵一つ抜ける事が出来ない結界を。』

冷戦状態は現在の状態を示すため「冷戦状態とする契約が結ばれた」ではなく、「一時休戦とする協定を互いが飲んだ為、現在は休戦と名ばかりの冷戦状態になっている」程度の盛りは欲しい。
あとさっきまで戦ってた二神がなんでいきなり手を合わせて結界組んでるんですか?
各々で結界組んで、完全に遮断状態にして、捕虜にした人と魔族の血を合わせたハイブリッドたちが攻め込んできたとか、今後の伏線を張るにはもってこいな設定なのに自ら殺してる気がして勿体無く感じます。
そもそも力を合わせてなら抜け道なんて作ったら見逃さないでしょ。

『 7144年。
 人大陸の状況はこうだ。

 魔物が住んでいない、安全な土地に町を建てていく。
 それを、唯一国の王族[グレアローシ家]が治めている。
 交通手段は、鍛えている冒険者を護衛につけ、魔物から身を守る。
 生まれた勇者は、即刻国が保護して鍛えている。
 財政のほとんどが魔物関連だ。』

「建てていく」ってなんで進行形なんですか?
あと別に魔物が住んでないとこでも攻め込んではくるんですよね?家を密集させてしまったら袋の中のネズミ状態ですよね
財政がほぼ占領されてる状態でよく食料とか回りますね。物流問題はどうなってるんでしょうか?
冒険者、勇者とファンタジーのテンプレがいろいろ出てきてますけど、この閉鎖地域で何を持って冒険者や勇者を決めてるんでしょうか?

『 魔大陸の状況はこうだ。

 弱い魔物は人大陸へと流れているので、全員が相当強い。
 種族ごとに生活して、権力がある種族程、土地が広い。
 それを、唯一国の魔王[シーナル]が治めている。
 魔物の中に、魔王候補という称号を持った者が数体いる。
 魔王が死んだ場合、魔王候補の中から魔王が決まる。
 自分が魔王になる為に、魔王と魔王候補を殺す戦争が起こっている。』

「魔物の中に、魔王候補という称号」→「魔物の中には、魔王候補という称号」
「魔法候補の中から魔王が決まる」→「魔法候補の中から次期魔王が選別される」
「自分が魔王になるために、魔王と魔王候補を〜」←誰が?

なんで常に殺し合いが繰り広げられてるのに同種族が肩すり合わせて暮らしてるんですか?

『 さぁ、最後の勇者が生まれる時だ!』

あなたは人側を主人公として書きたいんですか?
なら魔族の説明消して構わないと思いますよ。後々魔族と対面した時に説明すればいい話ですし

総じて何が伝えたいか説明不足でわかりませんでしたし、プロローグなのになにも心を掴まれませんでした
頑張ってください

308 名無しさん :2017/08/30(水) 05:53:58 ID:U9TrNW4A
少し読みましたがエッグベネディクトというのを知らなくて
普通にモンスターもしくは卵状態のことかと思ってました

たぶんここがオリジナル要素なのだと思いますがもうちょっと説明が欲しかった

309 アカツキ :2017/08/30(水) 07:47:25 ID:g3.1/7BY
取り敢えず、0話を変えました。
まだ、酷いと思いますが。

310 名無しさん :2017/08/30(水) 07:47:53 ID:FlAOoAUc
>>304

確かに存在と抜け道で引っ掛かりますね。

こういう時は何故? を何回か重ねると書きやすくなるし、設定作りも伏線に使う事も出来ます。

元々肉体を持たない高次元の生命体→産み出した信者の信仰心によって力になる→大抵ぷらまいゼロ→信仰心が上がる前に大量消費・信者が戦争に疑問を持ち信仰心だだ下がり→存在の希薄化

とか、設定があると思うのでそれっぽく。

根底に土台があれば書けるものが増えていきますよ。

311 アカツキ :2017/08/30(水) 07:53:48 ID:g3.1/7BY
蜘蛛をパクったつもりはありません。
モンスターに転生+鑑定+敵が弱い
確かに全く被ってますが、必要な要素だったので外せませんでした。
オリジナリティはこれから出す予定です。
中途半端な状況で感想を求めてすみませんでした。

ありがとうございましたけど

312 名無しさん :2017/08/30(水) 08:55:33 ID:FlAOoAUc
>>309

○神様の数え方は出来れば柱

○神様の名前のカッコの統一感

○冷戦って、周りからみた状態だと思うのですが……。

頑張ってください。

313 名無しさん :2017/08/30(水) 16:00:42 ID:sXcUgb7s
>>309
中学生らしいしな。
まずもっと本読んだ方がいいと思う。

314 名無しさん :2017/08/30(水) 17:53:15 ID:vY1OCv6Q
今度から「本読め」って人も具体的なジャンルや作品をあげるようにしない?
その作品が的外れなら読んでないことが一目瞭然だし、ただのクレーマーだってわかる

315 名無しさん :2017/08/30(水) 18:09:50 ID:sXcUgb7s
どういうジャンルかによるけど、VRMMOならオーソドックスなのでSAOだけど、中身ほぼ蜘蛛ですがだからなー。すすめにくい

316 名無しさん :2017/08/30(水) 18:41:27 ID:FlAOoAUc
本を読めって感想の場合何を求めてるんだろう?

小説の書き方? 技術? 常識? ボキャブラリー?

317 名無しさん :2017/08/30(水) 18:51:07 ID:sXcUgb7s
その全部がお粗末すぎて、書くのもいいが、まず他人の作品を読んで勉強した方がいいってことかもな

318 名無しさん :2017/08/30(水) 21:01:48 ID:U9TrNW4A
いるよなとりあえず叩きたいだけで書きこんじゃう人
どこがお粗末でどう直したらいいかぐらいあるでしょ?全部がって
317さんも感想書いてるつもりなら他の方見習った方がいいですよ?

319 名無しさん :2017/08/30(水) 21:12:29 ID:sXcUgb7s
実はもう書いてるよ

320 名無しさん :2017/08/30(水) 21:40:47 ID:Bu59VwqY
小説の書き方の基本(作法)からなっていないのは本読む以前にググれって話だけど
人生経験の浅さがキャラの行動のイタさに表れていたり
知識量がお粗末だったり、漢字や表現の用法そのものが間違っていたり
「本を読め」ってのはそれら全てを解消できる汎用性の高いアドバイスでもあるからな

逆に言えば、そう言われるってことはもう「どこが悪い」ってレベルじゃないんだろ
「お前は小説書く前に学校の勉強をちゃんとやれ」とか「まず大人になって社会を知れ」って言いたくなるような
例えば漫画だとU-19の作者とかな

321 名無しさん :2017/08/30(水) 21:50:42 ID:vY1OCv6Q
あー、すみません
なんか火に油だったみたいです。発言取り消します
ただ「感想以前の話だ」とかより文がダメなら文がダメ。表現がダメなら表現がダメ。
読みにくいなら読みにくい。とはっきり言えばいいのにって言いたいだけでした。

322 名無しさん :2017/08/30(水) 21:52:07 ID:sXcUgb7s
別に小説は学校の勉強ができなくても最低限の文章ルールを知ってれば誰でも書けるよ。
面白くいいものが書けるかは別の話だけど。
で、文章のルールは注意深く本を読めば理解し、身につけることができる。国語の教科書なんていちいち読まなくてもね。
あと人生経験はないより、あった方がいいが、中学生の経験や感性で書けないわけでもない。
むしろ、頭の固いおっさんには書けないものが書けると思う。
俺が本読めって言ってるのは、最低限の文章のルールをまずは知れってことと、他の表現や言語感覚も知ってた方がいいってだけ。
ぶっちゃけ言うと中途半端な大人になるくらいなら、ガキの感性のままのが面白いものを書けるかも。
倫理観までガキじゃ困るけど。

323 名無しさん :2017/08/30(水) 22:54:00 ID:FlAOoAUc
>>321

同意です。

どうにかしてプラスになる何かを引き出したいと思うけど、全部ダメじゃ辛いですよね。

せめて中辛なら……。

324 名無しさん :2017/08/30(水) 23:08:08 ID:sXcUgb7s
>>321
みんなはっきり言ってるよ?

325 名無しさん :2017/08/30(水) 23:13:45 ID:sXcUgb7s
>>321
あと感想の内容にケチをつけたいなら筋違いだよ。
1を見直した方がいいよ?

326 名無しさん :2017/08/30(水) 23:20:29 ID:vY1OCv6Q
本を読めだけでは伝わらないと思ったので書いただけです
それ以上の意思はないです

327 名無しさん :2017/08/30(水) 23:25:23 ID:sXcUgb7s
小説を書いている人間に、もっと本を読んだ方がいいと言って伝わらないのか。
なるほどね。

328 名無しさん :2017/08/30(水) 23:31:02 ID:vY1OCv6Q
はい
「他人の本読んで自分の未熟な部分を自分で調べろ」
は、感想としてどうかと思いますので、最低限な意見を。と思ったまでです

329 名無しさん :2017/08/30(水) 23:48:00 ID:sXcUgb7s
うーん、小説の書き方教える学校で、俺が給料もらって教えてる立場ならそうかもしれんが、
はっきり言って小説の書き方なんて自分で勉強するもんだがなー。
内容、構成、文章力、オリジナリティー、全てにおいて何がどうっていう段階以前の場合、もっと本読めばが俺の中で一番しっくりくる感想というかアドバイスだよ。
いい作品書いてる人は、いい作品の読者でもあると思うんだけどね。
基本だろ?
本を読む。
できれば本だけでなく、映画や音楽、他の様々な作品に触れるのは。
あんたってマンガの読み方を知らなかったら、コマ一つずつ番号振らないコミック業界の怠慢だとか言って吠えるの?

330 名無しさん :2017/08/30(水) 23:53:53 ID:sXcUgb7s
一応、馬鹿でも分かるようにいうと、マンガの読み方を知らない人間にマンガは描けないっていう例えだよ。で、マンガの読み方を知らない人間にはマンガをとりあえず読めっていうアドバイスしかしようがないわな?

331 名無しさん :2017/08/30(水) 23:55:30 ID:vY1OCv6Q
いや、もう結構です
金銭の話が出る時点で話が成り立たないことは理解しました。

ただあなたのやってることはテスト用紙に一つもマルもバツもなにもしてないまま返してるのと同じ行為と考えてください
そんなので点数はつけれないでしょうに

332 名無しさん :2017/08/30(水) 23:57:40 ID:Bu59VwqY
>>328
>「他人の本読んで自分の未熟な部分を自分で調べろ」
俺が言ったのはそういうレベルの話じゃないんだけどな
例えば殺人鬼の話を書くにせよ、主人公がその存在を作中で否定するのに
「ひとをころすのはわるいことだとおもいます。なぜならわるいことだからです」
なんて言ってるレベルの内容だったら「ええ……」ってなるでしょ
サッカーのルールさえ知らないやつが「サッカーは糞」みたいな評論を書いたとして、誰がそれに納得・評価する?

「本を読め」っていうのは、何かについて語りたいなら、それに対する知識と素養を最低限身につけろ(勉強しろ)って話よ
そのうえで子供っぽいことを言うキャラを作るのはありだけど、作者自身の子供っぽさが作品に出てるようじゃ
あらゆる意味で“浅い”としか評価しようがないもん

333 名無しさん :2017/08/31(木) 00:02:12 ID:6.NZsX46
うーん、明らかに例えが間違ってるけど、その例えに付き合うなら、明らかにミスプリだらけの問題用紙なら答えなんて書きようがないと思うけど?

334 名無しさん :2017/08/31(木) 00:03:14 ID:Z5bA0j06
文は書いてあるのに書き方がわからない?
おっしゃってる意味は理解できませんが、漫画にも見せコマとかパースとか漫画を読んだだけでは理解できないことは沢山あります
小説も読点の頻度や倒置法、うまい比喩の方法など読んだだけではわからないことは沢山あります

では例え「本を読め」だけだとしてもどう読むかを伝えるべきではないでしょうか?

335 名無しさん :2017/08/31(木) 00:05:41 ID:Z5bA0j06
あぁ、同一IDの人でしたか
余計な言葉でした、自粛します

336 名無しさん :2017/08/31(木) 00:09:02 ID:Z5bA0j06
>>332
申し訳ありません
sXcUgb7sさんへの意見を書いただけでBu59VwqYさんの意見は申し訳ありませんが読み流してました
誠に申し訳ございません

337 名無しさん :2017/08/31(木) 00:13:13 ID:ew7rAMJs
>>331
もう少し読書量を増やした方がいいっていうのは、立派な感想だと思うけどね。
何をいきりたってるの?
>>320で他の人が言っている通り、総合的に力不足だという話だと俺も思ったけど。
ひとつひとつ上げ連ねて、どこがどうと細かく論じる以前なんだろう?
俺も読んでみてそう感じたよ。逆に、出版された一応最低限、小説として体裁を整えている作品と
自分の作品を見比べて、その差が分からないようじゃいよいよ問題だろ。
ある程度、形になってくればちゃんとした人に言われなければ気付かない面もあるだろうけど、
今は自分で見てもどこがおかしいかってはっきり分かるくらいに未熟ってことだろ?
文法にしろ誤字にしろ。この時点で感想とかじゃなく文章校正の段階だ。
まずはそこからきっちりやってけってことじゃないの? ちょっと何いってんのか分かんない。

338 名無しさん :2017/08/31(木) 00:18:13 ID:6.NZsX46
>>334
うーん、じゃ、あんたは小説の書き方本を買えとでも言ってあげればいいんじゃない?
俺はそんなの買わなくても、いくらか本を読むことで学べると思ってるよ?
うまい比喩も、句読点も倒置法も。

339 名無しさん :2017/08/31(木) 00:20:04 ID:6.NZsX46
俺の言う本ってのは他人の作品のことね。
まあ別に書き方本を買うのもいいけど。他人のいい作品読んだ方がよっぽど勉強になると思うだけ

340 名無しさん :2017/08/31(木) 00:21:44 ID:6.NZsX46
>>334
どう読むって、自分の作品作りに活かせるものや、自分の文章との違いを考えて読むんじゃないの?
普通。

341 名無しさん :2017/08/31(木) 00:25:39 ID:6BuDQiiU
6.NZsX46もといsXcUgb7sっていつも騒ぎ起こしてるよね
祭り好きなのはわかるけどさ、自分の意見をあーだこーだ言う前にたまには他人に合わせたら?
みんな真面目に感想書いてる中、一人だけ「本読め」は流石に無い

342 名無しさん :2017/08/31(木) 00:32:16 ID:6.NZsX46
いや、普通に思うこと言ってるだけだけど。
合わせるって誰に合わせるの?
みんなって誰?

343 名無しさん :2017/08/31(木) 00:38:14 ID:ew7rAMJs
意見は自由でいいと思う。
感想を求めた本人が何かあれば、意見を言ったほうに問い合わせるなりしていけばいいと思う。
もっと本を読めという意見について何か言いたいことがあればだけど。
特に1にあるルールに触れない限り、外野があーだこーだ言うことじゃないと思う。
いつも思うけど、このテのトラブルって関係ない外野が何かいうことで大きく揉める。ちょっと自重してほしい。

344 名無しさん :2017/08/31(木) 00:55:27 ID:7K3j6QsE
>>341
毎回わざわざ絡みにいってる人間も毎度同じ人間だけどね。
いちいち「祭り」を大きくしてくれて。
ID使い分けてまで。いいかげんにして欲しいんだけど

345 名無しさん :2017/08/31(木) 01:01:18 ID:vBywTvF2
部外者だけど一言だけ言って消えます。
317さんも感想書いてるつもりなら他の方見習った方がいいですよ?
のコメントと
小説を書いている人間に、もっと本を読んだ方がいいと言って伝わらないのか。
なるほどね。
ちくわ大明神
ここらへんが喧嘩腰でイクナイと思いました。
個人的には本を読めという感想はありだと思います。アドバイスとしてはどうかと思いますが。

346 名無しさん :2017/08/31(木) 01:11:14 ID:THYM59nw
横から失礼
みんなが読者になって作品の感想を書いてる中で
評論家になって作家自体に指示だしてるのが
スタンス違わなくね?ってことをいいたいのでは
両方とも結果は同じ事だから同じなんだって言われたらそれまでだけど

347 名無しさん :2017/08/31(木) 01:25:16 ID:JE7ae.qU
作品の内容や物語に一切触れず、技術論ばっか上から目線で講釈されたら誰でも腹が立つ
ま、掲示板なら仕方ないかで流すけどね……
でも、なろうにログインしての感想だったら、普通に当人の作品にも触れて
お前が言うなバカ!!
ぐらい返信で書いちまうけどさ

348 名無しさん :2017/08/31(木) 01:34:23 ID:ew7rAMJs
この時間に急にIDバラバラでいきなり人が横から口を出す不自然さ……。

349 名無しさん :2017/08/31(木) 01:37:09 ID:7K3j6QsE
あ、これ全部同じ人だよ。
ID変えてるだけ。
毎回同じ人が同じ相手にID変えてケンカしに行ってる。

350 名無しさん :2017/08/31(木) 01:49:40 ID:ew7rAMJs
なるほど……。

351 名無しさん :2017/08/31(木) 02:19:06 ID:THYM59nw
そうなんだ

でも、言ってることはみんな違うんだが

同じ内容をコンビで補強レスし合ってるほうがよっぽど違和感だが

352 名無しさん :2017/08/31(木) 02:26:37 ID:7K3j6QsE
言ってることみんな同じでしょ

353 名無しさん :2017/08/31(木) 02:51:58 ID:JE7ae.qU
>>349
ハッキリ断定できる根拠はないんだし
自分はそう思う程度に留めておきなよ
ちなみに、俺は今日二回目で昨日は全く書き込みしてない

ま、証明する術は無いが否定できる根拠も示せないし、どっちもどっちだけどね

354 名無しさん :2017/08/31(木) 02:59:14 ID:7K3j6QsE
いや、同じ人だよ。だからウンザリしてる。

355 名無しさん :2017/08/31(木) 03:08:43 ID:THYM59nw
>>354
わろたw

もうルーター落とせよ

356 名無しさん :2017/08/31(木) 03:22:16 ID:7K3j6QsE
同じIDでも次の瞬間には口調をガラっと変えてくる。
普通に普段からID変えて複数装ってるんだろうな。
あとあなたは気付いてないけど同一人物ってバレてる根拠は他にある。
気付いてる人は気付いてるよ。
誰と誰が同一人物か。もうスレ荒れるの鬱陶しいからやめて欲しい

357 名無しさん :2017/08/31(木) 03:49:44 ID:xeOG8D9c
とりあえずあげてくれた作品に触れもせず盛り上がるのはどうかと思うんだが?
ルールスレかなんかでやってくれ
無いよう読まなくても書ける感想なら必要ないと思うよ

358 名無しさん :2017/08/31(木) 04:50:26 ID:8GY3MBC2
話戻して恐縮だけど「本をもっと読んだ方がいい」も立派な感想だと思うよ
本人が読んだ上でそう感じたのなら、他人がとやかく言うことじゃない

それに確かに1のルールに反してるわけでもないんだし
それに感想なんて読んだ本人の個人的なものを他人があれこれ言うのってなんか違和感感じる

359 名無しさん :2017/08/31(木) 06:38:59 ID:GccQQ7xk
>>358

ここからの話題が違和感感じるになるんですね。

360 名無しさん :2017/08/31(木) 07:01:05 ID:7mWg7aPQ
確かに本は沢山読むべきだな違和感感じるさん

361 名無しさん :2017/08/31(木) 07:18:06 ID:moT5Z/vo
>>356
はいはい
そんなにイライラするならここ読まなきゃいいのに

362 名無しさん :2017/08/31(木) 07:23:51 ID:s.0dLVnA
まあ確かに蜘蛛ですが以外の本も読んだ方がいい。
そう思わせる出来だった。
個人的には露骨に蜘蛛ですがそのものの内容なのに
本人がそれに気付いてないこと

363 名無しさん :2017/08/31(木) 07:32:59 ID:GccQQ7xk
本を読めが万能過ぎる言葉なので、せめて(一番悪い箇所が)○○なので本を読めなら嬉しいですね。

364 名無しさん :2017/08/31(木) 07:47:50 ID:vBywTvF2
 やっぱり物書きはみんなどこか頭おかしいって、

亡くなった爺ちゃんが言ってました。
ちなみに>>345からここまでは全て自 演です。
うんざりさせてしまった方にはごめんなさいm(_ _)m

365 名無しさん :2017/08/31(木) 07:49:51 ID:vBywTvF2
エッグベネディクトですが、
一人称で天の声とのテンポの良い掛け合いが持ち味なのでしょうが
キャラ被りしてて、ずっと独り言を聞いているみたいに感じる。
ぶつ切りの文章とか主語や目的語を省略している部分とか不慣れな文章表現が読みづらい。
例えば最新話で
 少女には、腹に太い枝が刺さっている。
 後、数センチズレていたら、確実に即死していたな。
 治療するには、安全な場所に運ぶ必要があるな。

なにが正解ってものじゃないけど、自分だったらこうする。
少女の腹には太い枝が刺さっていて、これが数センチでもズレていたなら
確実に命はなかっただろう。すぐに安全な場所に運んで治療をする必要があるな。(or治療するために、安全な場所に移動しよう。)

366 名無しさん :2017/08/31(木) 09:55:35 ID:IqnU72sM
「本を読め」なんて紛らわしい言葉を使うから混乱するんだよ。
それに「本を読め」って言うのは「どうしたら上手く書けるようになりますか?」と言う疑問に対するアドバイスであるべきで、
求められた「感想」としてはふさわしい言葉じゃないと思う。
「稚拙過ぎて読む気になれなかった・つまらなかった」って、言えば良かったんじゃないかな?

367 名無しさん :2017/08/31(木) 10:44:27 ID:pBu8cfeE
「稚拙過ぎて読む気になれなかった・つまらなかった」

ここまでやってまた最初の一からなんだ

それって、読んでないならレスするな、で決着してたじゃん

368 名無しさん :2017/08/31(木) 10:57:38 ID:B3TYIlZ2
なんかもういいんじゃないかって気がしてきた
感想ってのが読んで字のごとく、感じて想ったことなら「もっと本を読んだ方がいい」も読んで思ったことならそれでいいんじゃない?
別に中傷や暴言でもないし他人が何か言うことでもないと思う

369 名無しさん :2017/08/31(木) 10:59:35 ID:LERBdVRw
つまりそこまで作品が期待外れだったなら、そう感じた人が感想なんて書く必要ないってことだろ

370 名無しさん :2017/08/31(木) 11:06:00 ID:ew7rAMJs
それは人の勝手では?

371 名無しさん :2017/08/31(木) 11:10:53 ID:vBywTvF2
AはBであるべきで、Cとしてはふさわしくない。という文がある。
AはBであるべきだを真だと仮定して、BならばCではないという条件があると、
AはCとしてはふさわしくないと証明できる。

 例として上の文を使わせてもらうと、
「本を読め」が「アドバイス」として正しいと仮定して
「アドバイス」ならば「感想」でないという条件がある場合に限り。
「本を読め」は「感想」としてふさわしくないと証明できる。
(まぁ最初から結論ありきで、議論しているから話すだけ無駄ですね)

372 名無しさん :2017/08/31(木) 11:15:56 ID:ew7rAMJs
>>371

それを言うなら、>>303>>310くらいまでの間の「感想」の内容は「アドバイス」
にならないの?

373 名無しさん :2017/08/31(木) 11:19:45 ID:B3TYIlZ2
>>371
ごめん。ちょっとバカバカしいと思った。
中学校の証明の授業?
言葉遊び?
次は感想の定義を国語辞典で調べたら?

374 名無しさん :2017/08/31(木) 11:23:51 ID:GccQQ7xk
多分これは月が綺麗ですね問題と似ている。

男『月が綺麗ですね』
女『はぁ?』

375 名無しさん :2017/08/31(木) 12:05:44 ID:pBu8cfeE
意味わかる系のコピペなんでしょうがググッてもわからなかったです

誰か解説おねがいします

気になります

376 名無しさん :2017/08/31(木) 12:47:56 ID:vBywTvF2
>>371
わかっている人はスルーして下さい。

 まずはAが大きな輪の中に入っているところを、イメージしてみてください。
この大きな輪の中すべてが、Bということです。
そして、Aがこの輪の中から出たところを、イメージしてみてください。
この状態のときに、AはBではなくなります。

 次にまたAが別の大きな輪の中に入っていきます。
この新しく出てきた大きな輪の中すべてがCです。
大きな輪BとCは重なり合ったところが一箇所もないです。
ということは、AはCの中にいる限りはBではないと言うことができます。
逆に、AがBの中にいるならCではないとも言えます。

 もし仮に、BとCに重なりあったところがあった場合。
AがBであったとしても、Cかどうかは場合による。
つまり、AがCとしてはふさわしくないかどうかは場合による。
そして、AがBであるべきだ。すら真でないなら、前節が全く不要な文章です。

 イラッとして書き込んだ前コメで、別の方にまで不快な思いをさせたことを謝罪します。

377 名無しさん :2017/08/31(木) 12:50:45 ID:vBywTvF2
>>375
月が綺麗ですねは、夏目漱石が言ったといわれてる有名なセリフですね。
愛していると訳すみたいです。
君とみる月が綺麗に見えるのは、君を愛しているからということらしいです。
知らないと意味がわからないですよね

378 名無しさん :2017/08/31(木) 12:53:03 ID:LBd3jhDc
『月が綺麗ですね』

夏目漱石が英語教師をやっていた際、
生徒が「I love you」を「我、君を愛す」と訳したのを聞き
「日本人は、我、君を愛すなどとは言わない。月が綺麗ですねとでも訳しておけばよい」
などと言った逸話があったそうな

その逸話を知ってる女性ならば、月が綺麗ですねという言葉を告白だと解釈してくれる
知らなきゃ文字通り月が綺麗だと、月が見えない状況だと意味フな言葉としか認識されない

379 名無しさん :2017/08/31(木) 13:07:25 ID:ew7rAMJs
アドバイスも感想のうちだし、アドバイスをしていない感想なんてないと思いますよ。
特にこのスレって『小説家になろうの作品が全然読まれない作家よ集え! 』なんだし。

380 名無しさん :2017/08/31(木) 13:15:58 ID:ONNl/5JI
作品を読んだけど他の人も言ってる通り、かなり蜘蛛ですがなにかの影響を受けてると感じた
文章のパターンまで似てる
あまりに影響されすぎてて自分ももっと他の作品も読んだ方がいいと思った
妥当な感想だと思うよ

381 名無しさん :2017/08/31(木) 13:26:45 ID:GccQQ7xk
>>371

証明で読むには前提が崩れていると思います。

あるべき←限りなくそうだけどどこか違う表現。

A=Bとするならば『ある時』なら理解は出来る。

確定要素がなければ証明できないんじゃない?

382 名無しさん :2017/08/31(木) 13:39:42 ID:pBu8cfeE
難しくて、やっぱり解らない。

観点の違いによる相違ってこと?

お互いが別方向から同じ三次元的な立方体をみてるのに、
独的に二次元的に姿を捕らえて
違う形みたいに、ついて述べてるってこと?

月が夏目漱石だったのはどうでも良い。

383 名無しさん :2017/08/31(木) 14:34:13 ID:pBu8cfeE
レスが来ない

オノレー!

夏目漱石ー!!

ゆるさーんダー!

384 名無しさん :2017/08/31(木) 14:57:32 ID:vBywTvF2
>>381
レスありがとうございます。
あるべきという文言に引っかったようですが、すいません意味が上手く読み取れません。
>>376
を読めばもしかしたら解決するかもしれません。
集合の話なので、=は出てこない筈です。数式で表すならA⊂Bです。
それから証明はしていないです、証明する際の順序と問題点を挙げただけです。

うまい例え話が浮かばないですが。
小学生なら鉛筆を使うべきである。シャーペンはふさわしくない。という文があって。
小学生なら鉛筆を使うべき根拠と、鉛筆はシャーペンは別物だという証拠をだせば証明できるよね。
と言ったにすぎないのです。
>>382
 月が綺麗ですね問題と似ているってコメントの意味は、わたしは正直よくわからなかったです。
そこそんなに気になるところかな?とも思いました。ネットの誤字や誤用はありふれてますから。
余談ですが、たとえ回答が的はずれだったとしても、夏目漱石だったのはどうでも良い。
とか、ありがとうの一言もないのは、どうかと思います。

385 名無しさん :2017/08/31(木) 15:06:39 ID:pBu8cfeE
夏目漱石有難うございました

答えください

386 名無しさん :2017/08/31(木) 15:24:15 ID:GccQQ7xk
>>384

証明って言葉があったので証明の話だと勘違いしました。

集合でもAの全てがBだと。

べきって言葉は○○は理想だけど、現実問題違うよね的表現かと思ったレスでした。

脱線につぐ脱線の書き込み失礼しました。

387 名無しさん :2017/08/31(木) 15:36:23 ID:pBu8cfeE
やっぱ夏目漱石ってネコですよね。

月じゃないです。失敗しました。申し訳ありません。

ということで、あの思考ゲームの答えください。

説明されるほどわからなくなります。

ん?この流れ、無視されて終わるのか。

ごめんなさい夏目漱石。

388 名無しさん :2017/08/31(木) 16:43:52 ID:2pnwTy3g
たかが本をもっと読んだ方がいいって感想一言で、ここまで引っ張てるのが馬鹿みたいに思えるんだけど。
この感想に文句があるなら受けた本人が直接言えばいいんじゃない?
集合だの夏目漱石だの馬鹿みたい

389 名無しさん :2017/08/31(木) 19:41:08 ID:t5Ey3UDg
夏目漱石も迷惑だろうに

390 名無しさん :2017/08/31(木) 19:56:59 ID:IqnU72sM
誰かもう少し読んで面白い作品を晒してくれないかな。
こんな不毛な言い争いを延々繰り返しても、
単なる暇つぶしにしかならんだろ。

391 名無しさん :2017/08/31(木) 20:00:18 ID:t5Ey3UDg
ほんとそれ

392 名無しさん :2017/08/31(木) 20:45:19 ID:YqedWfs.
いいんじゃね? もう交流スレも感想スレもぶっちゃけ似たような文句のつけ合いしかやってないんだし

ちなみに>>320と332書いたのは俺だけど
俺がいう場合の「本を読め」は、内容も読んだうえで
「知識もバックボーンとなる思想も浅すぎて、子供の妄言の域を出てないから(いろんな意味で)もっと大人になれ」というニュアンスのアドバイスなんだけどな
それも悪しざまに受け取ればただの「10年早えよ」になっちゃうんだろうけど

393 名無しさん :2017/08/31(木) 20:52:15 ID:ew7rAMJs
>>392

ジャンル的には明らかにライトノベルなので、大人の思想や嗜好に合うものなわけがないと思うけど。
中には大人の嗜好に耐えるラノベもあるだろうけど、そもそもラノベの対象年齢が中学生から高校生くらいが
主なターゲットということをお忘れなく。

394 名無しさん :2017/08/31(木) 21:10:51 ID:YqedWfs.
>>393
ごめん、そこまで大層なものじゃなくても
鉄が炎で溶けちゃうアレとか、そこまで悪くない大人の社会に
頭おかしい高校生が反逆したりするアレとかのことね

395 名無しさん :2017/08/31(木) 21:47:21 ID:4WoAHXE6
面白い作品書ける人はこんなところに晒さないと思う
そういう人はある程度、感想もらえてるはずだしな
だって全然読まれない作家スレだもの

396 名無しさん :2017/08/31(木) 22:01:56 ID:ew7rAMJs
読まれてない作品でも、たまに面白いのもある。
勝手に晒すのはルール違反なのでここでタイトル出せないけど、作家自身が初心者なのか
無頓着なのか分からないけど、明らかにキーワードやジャンル、それにタイトルが今時のなろうに
ウケないものなせいで読まれない。
けど、読んでみたら意外と面白い作品はある。
こういうのは編集とかが、ちゃんと付いてやって作者を育ててやれば光るんだろうなっていうのはたまにあるよ。

397 名無しさん :2017/08/31(木) 22:17:53 ID:vBywTvF2
 この掲示板の住人ってROM専門除けば、10人くらいなのかなと思った。
そして、まともな人のほうが若干少ない気がする。
面白い作品が書けるなら、個別に気に入った作者さんに同じジャンルの小説を書いています。
よかったら読んで下さいって言う方がもしかしたら都合がいいのかも。

398 名無しさん :2017/08/31(木) 22:55:59 ID:YT5YPEtg
>>397
自分はどうなの?<まともなの少ない

399 名無しさん :2017/08/31(木) 23:05:28 ID:tcbJaaa.
>>397
ポイントや相互狙いと誤解されるかもしれない
実際、お礼目的でポイントや感想をつけまくってる人いるよね
それに、「よかったら」と書かれていても、無視するのは意外ときつい(体験談)

400 名無しさん :2017/08/31(木) 23:17:15 ID:vBywTvF2
>>398
うーん。ノーコメントで

>>399
あー、そうですね。なるほど体験者の方でしたか。それはきつそうですね。
ユーザー名の末尾に○○系を連載中とか書くのはどうだろう。

401 名無しさん :2017/09/01(金) 00:06:39 ID:CJuHF5jE
>>392
多分「「知識もバックボーンとなる思想も浅すぎて、子供の妄言の域を出てない」って書けば、
こんなに盛り上がらなかったんじゃないかな。

402 名無しさん :2017/09/01(金) 08:37:25 ID:HXNSrO7E
『ナチュラルに毒を吐く人』
『喧嘩売るならすすんで買う人』
『煽りたい人』

これらが混ざって『不味いジュース』を作っていると推察します。

大量に牛乳混ぜるか、林檎や柑橘類や葡萄でベースを作れれば飲めると思う。

403 名無しさん :2017/09/01(金) 10:29:18 ID:FjCNLlE2
たぶん、全員が自分はナチュラル派だと言い張ると思う

404 名無しさん :2017/09/01(金) 12:23:58 ID:Iq4Aszys
>>402
追加『ID変えて喧嘩売りに行く人』

405 名無しさん :2017/09/01(金) 15:32:44 ID:Iq4Aszys
独断と偏見ですまないが

>>314>>318>>335>>341は同一人物
>>356>>373>>388>>398は同一人物
>>367>>383>>389は同一人物

406 名無しさん :2017/09/01(金) 17:05:47 ID:FjCNLlE2
>>405
けっこう>>389は外野で見ている人間は同じこと考えると思う。
俺もそう思ったし。
ていうと俺も同一人物に入れられるのか。

407 名無しさん :2017/09/01(金) 17:37:16 ID:Iq4Aszys
>>406
>>367が何であんな狂言回しをしたのかはわからないけど、
せっかく反応が返ってきたのに、その後まったく反応しないのは不自然に感じた。

あなたはどうしてそう思ったのにコメントしなかったの?
たぶんあれと関わりたくなかったからじゃない?

408 名無しさん :2017/09/01(金) 17:56:58 ID:Iq4Aszys
>>407
狂言回しじゃなくて、狂言ね。

409 名無しさん :2017/09/01(金) 18:17:10 ID:Iq4Aszys
>>405
軽くそう思った理由を書いとく。
ぽっと出なのに、感情的に余裕がなさそうに一方を否定する。
ぽっと出なのに、特定の人にレッテルを貼って排除しようとする。
構って行為をしたのに、その後消失。

410 名無しさん :2017/09/01(金) 18:39:23 ID:FjCNLlE2
>>407
正直、休憩時間とかに面白おかしく見てるね

411 名無しさん :2017/09/01(金) 18:42:31 ID:FjCNLlE2
>>409
たまたまヒマだから横から突くとかだと思うよ?
仕事がヒマだとか、自分みたいに今頃盆休みがやっと取れた暇人だとか。
そんな理由付けするほどの動機が強く沸くスレでもないよ
ヒマつぶしに掲示板見て、軽くニヤニヤしながら気が向いたら口出すみたいな?
本気で関わってるのって、本当にごく一部だと思う

412 名無しさん :2017/09/01(金) 18:59:47 ID:Iq4Aszys
>>411
確かにたまたま暇だったからかも知れないね。
独断と偏見でそう見えちゃっただけで、

こんなのに付き合ってくれてありがとう、楽しかった。

413 名無しさん :2017/09/03(日) 23:47:59 ID:4J4bvJwc
以前は参考になったり、普通に面白い話題もあったが
最近はあんまり無いな……

414 名無しさん :2017/09/04(月) 04:32:12 ID:6RBhNV.E
以前は真面目な話も結構してたしな
夏休みも終わるし荒らしも減るんじゃないかと思う
あと少しの辛抱だな
たぶん

415 名無しさん :2017/10/21(土) 13:28:48 ID:/9OGMEQQ
夏休み終わったけど、過疎。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)




掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa