したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

あめ(夢)日記スレ3

1 あめ(夢)見る@とーほくほく :2016/09/08(木) 00:33:06
むにゃむにゃ・・・            ここはあめ(夢)日記スレ3です
             /^ヾo      引き続き立てました あめ(夢)を楽しく語る場です
        ○= ノ:;☆_;;.ヽ===○
        ∥(⌒(´-ω-`n ∥  .∥ 前スレ あめ(夢)日記スレ
       /(_,,..てっ..,,__ ノ  ̄./i  http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/9716/1414546885/ 
     _,.(~ ̄        ̄ ̄~ヘ, | !  
   (~ ,::::::☆:::::::::☆:::::::::::::::.''  }i | 前々スレ あめ(夢)日記スレ2
  ノ ..:☆::::::::::☆:::::::::::☆::::."  丿 http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/9716/1442428309/
むにゃむにゃ・・・
このすれに あらしかきこみ やったことはかえる  このすれに ねんちゃくかきこみ やったことはかえる
このすれに いじめかきこみ やったことはかえる  このすれに ことばがりかきこみ やったことはかえる
このすれに ことばをまげるかきこみ やったことはかえる  このすれに いつわりの とりかえしかきこみ やったことはかえる
やったことはかえる
それでは・・・みらら みらら みゅららみゅらら えらら えらら・・・ちゅらら ちゅらら ららら ららら・・・
ららら ららら りゅえら りゅえら・・・みゅらら みゅらら ららら ららら・・・ 
カ━━━━━━━━ッ・・・・・・(´-ω-`)グーグー

300 名無しさん :2017/03/11(土) 09:27:03
https://www.girlsheaven-job.net/7/kanazawa_wakazuma/blog/

301 名無しさん :2017/03/11(土) 14:38:14
人間語(日本語)を普通に話す猫。

虎柄と豹柄を備えた猫(甘噛み強め、体格も普通より大きい)。

別々の夢に出てきた。
遠い未来にそんな猫が出てきたりするのかな。
最近かなりの頻度で夢に猫が登場する。飼えないから願望もあるのかな。しかしこんなスペックを想像したことはない。

302 peanya :2017/03/11(土) 22:21:13

いろいろ行動が制限されている学校の様な所。自分はプール禁止。
滞在先の女の子の家に帰る。その際、校舎から伸縮ポールやドア等をザックに入れて行く。
女の子と其の母親は、私のパジャマに合わせてタオルを裁断して呉れるが、
誤ってパジャマも切ってしまう。



母親と一緒におめかしして出掛ける小学生位の女の子。カラフルな衣装にふさふさ尻尾の装飾。



月と地球を往復すると記憶が蘇るが、危険が伴う。


303 名無しさん :2017/03/12(日) 00:39:40
夢で1月に亡くなった方の家に招待されたのだが、海老象新居に、栗卒。海老象一家がよく夢に現れては、もてなしてくれるのだが…

304 peanya :2017/03/12(日) 12:52:19

>>302 >が、危険が伴う。

ほんとは きけんは ないかも〜♡

305 peanya :2017/03/12(日) 12:54:42

大型ダンプに乗った襲撃者達ヾ(・▽<)ノ ヒャッハー!を女の子二人とともに迎え撃つ。


〜自分はヘタレでした。女の子達の方が頼りになる \(^o^)/

306 名無しさん :2017/03/12(日) 18:35:38
風呂場で歯を磨いていたら小型のワニに遭遇。
ゆったり歩いててこちらに向かってくるので退いた。
獰猛そうじゃないし、今すぐ襲う感じじゃない。
ふと見ると大きなカエルを狙ってるようだった。
カエルもワニも苦手なので捕まえてもらって遠くに放してもらうことにした。
その捕り物のあいだ、白ネズミが私を見る。
殺さなきゃと思いつつ放置。

307 名無しさん :2017/03/13(月) 01:16:08
幻の桜を初めて読んだ時はまんまるい大きな目の金色の猫が夢にでてきて驚いた。
めがねさるみたいな金色の猫。
そして一昨日は黒くてふわふわと飛び回れる小さな子猫がたくさん。
最初わからなくて「あ、まっくろくろすけって正体は本当は猫なんじゃない?」
って思った。最初びっくりしたけど、金色の猫も飛べる黒いたくさんの子猫も怖くなかった。

308 名無しさん :2017/03/13(月) 22:28:21
まぼさく読んで、しゃべるねこの存在に慣れっこになったくらいで、
夢にねこが来るような気がする。

以前は、ねこは単なる動物だと思っていた。
そう思っていた頃は、夢にねこは来なかったし、もちろん夢経由のテレパシー
でも、ねこは現れなかった。人間の遭遇はあったけど、まさか動物と出会うと
は思っていなかった。

今では、動物系はそこそこ慣れた。でも、ねこは動物という範囲の存在とは
ちょっと違うような気がしている。
本当に地球生まれなんでしょうかね。人間は地球生まれらしいですけど。

あ、そうそう。「にゃー」はねこ同士の会話に使れる言葉ではなく、
人間用の言葉だと知ったとき、「にゃーにゃーにゃー、は、あれは本当に
しゃべっていたのか」と驚いた。そしてその日の昼寝。
ねこを抱いた女の子が夢に出て来て、「ねこはおしゃべりなの」
と言って去っていった。そうだとすると、10匹のねこを飼って、脳も
テレパシー用に回路ができているまはおさんは、毎日マシンガントーク(笑なのか?

309 名無しさん :2017/03/13(月) 22:34:31
上がってそうなったのか
下がってそうなったのか

310 名無しさん :2017/03/13(月) 22:51:27
https://www.girlsheaven-job.net/7/ruf-kanazawa/blog/

311 名無しさん :2017/03/14(火) 23:53:30
会社の中年女性二人が仕事を探して失敗した話をしている
最近はやくざみたいな斡旋しかない
不思議なのはこの人達は社員なのにパートみたいな雰囲気だったこと

制服で夜道を走っている
太腿のプヨプヨが気になる
暗かったり明るすぎたりでよく見えない
追い抜いた人とぶつかりそうになる
なんでかソ連が頭に浮かぶ 今のロシアじゃなくてソ連

312 くびねこ :2017/03/15(水) 21:00:25
あめの中で福子という妹ができました。髪は自分よりも短いくらい
ぽっちゃりとした体型で いかにもポイポイを受けているような顔でした。
親と四人で歩いていると 一見意味の分からないことを話していたのですが
自分と二人きりになると 急にまともに話すようになり好感を持てました。
真実的な知識に詳しいようで 自分よりもはるかに知っているようでした。
厄払いや付け替えを受けて 世間からおかしいと勘違いされている人たちが
覚醒する予知夢だったらいいなと思っています!

313 peanya :2017/03/16(木) 00:14:34

玩具売り場。一緒に来た子供達に何か買ってやろうかと物色。
一抱え大のパッケージの商品群が詰まれている。
まず目に留まったのがカラフルなミニチュア遊園地かスロープ玉転がしの様な商品。
2700円台。売り場の他の商品も大部分その価格帯らしい。
棚の一番上に置かれた商品に目が留まる。何か文字が書いてあるが中身は見えない。
隣にも箱の中身が見えない商品。此方は Fairy と書いてある。



大工二人からガラスのコップを返してもらう。


314 名無しさん :2017/03/16(木) 16:17:08
町の中の一軒家で集団生活を営む集団がいて、みんな浮浪者っぽくて仕事してなくて、その中のリーダーのおっさんが食べ物を調達していて近所からは変な目で見られていたんだけど、その集団の生活を見て昔のシャンバラを思い出して涙ぐむ人間達もいた

315 :2017/03/17(金) 11:09:39
ヨーロッパな感じの古い石畳の街。
馬車が猛スピードで通って行く側を歩いていた。気分は陰鬱で孤独な感じ。
馬車の勢いで転んだ。裾が長いぶ厚い茶系の布の足首まで長いスカートが
ボロボロで破れたりしている。靴も履いていた。布みたいなボロボロの。
脇腹に手を充てたりしていてとても貧しい感じの自分だった。

場面変わってまたヨーロッパの古い街中で茶色い大きな猫が
道の隅っこで死んでいる。よく見るとそのそばには小さい白黒子猫がニャーニャー鳴いていて
親が死んでしまったようだ。
私は死んでいる猫と子猫を抱きかかえて道を外れ
丘の森の中へ入って行く。
森の中で幹の太いグネグネした枝の変わった木に頼んで
猫を根元近くに埋葬している。

場面変わって現代の知らない街並みひとつだけ高いビルがある
を高台から眺めていたら
空に蛇か龍かのような大きな白い長いものが現れて目が銀色だった。
前にも見た記憶があるなと思った。
それを見て何とも言えない気持ちで泣いている。
足元にはヨーロッパの街で拾った子猫がいた。

動物に罪は一切ない。
人間が通る為だけに削られた道で事故で命を絶たれた動物
車で轢いた人間とそれを見て通り過ぎる人間は同一視され
記録されているらしい。
人間の都合など意味がなく無価値らしい。

316 peanya :2017/03/17(金) 23:38:05

出来たばかりのpixivアカウント。
カラフルな図形を組み合わせた絵が数点。



死刑囚が最期のメッセージを残すノートに書き込んでいる。
何時の間にか自分は彼と入れ替わっている。
『神を求める云々』と記すが行がずれる?
別のページを開き、草木のある風景を描く。
絵が本物になり、自分は海岸を見下ろす急斜面の上に立っている。
視界遠く左右に山。


317 peanya :2017/03/17(金) 23:54:34

>>316 ニンゲンのルールに追い詰められたら自然に助けを求めるのん♡

318 名無しさん :2017/03/19(日) 00:11:39
>>1-1000
みらら みらら みゅらら みゅらら えらら えらら
ちゅらら ちゅらら ららら ららら ららら ららら
りゅえら りゅえら みゅらら みゅらら ららら ららら
カーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!

319 名無しさん :2017/03/19(日) 00:19:19
>>あめ(夢)日記スレ 1-∞

みらら みらら みゅらら みゅらら えらら えらら
ちゅらら ちゅらら ららら ららら ららら ららら
りゅえら りゅえら みゅらら みゅらら ららら ららら
カーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!

320 peanya :2017/03/19(日) 00:58:48

兄弟。生きて帰っては来ないと思っていた兄が無事だった。


322 peanya :2017/03/19(日) 14:22:44

下水溝で子供の声がしたと聞き、弟?と二人で点検。
弟にコンクリートのカバーを持ち上げてもらいピットに溜まった汚泥を棒で突き崩す。
汚水塗れになりながらもスムーズに流れるようになったのを確認して満足。



宇宙基地のミニチュア。シャトル宇宙船、ミサイル発射装置。
『即応性ならミサイル』と誰かが言う。
指先大の鉄道模型が走っている。ボギー動輪式の蒸気機関車。
3Dプリントで自作出来そうだなと思う。


323 peanya :2017/03/20(月) 23:27:48

白い猫と兎が寝ている部屋。
起こさない様そっと入った積もりだったが、彼等は目を覚まし寝ぼけた所作で動き出す。
兎はクッションの上で引っくり返ってしまう。
仰向けの姿勢は兎に負担なんだよなと心配になる。


324 くびねこ :2017/03/21(火) 20:23:44
今日雨の中 窓を開けて昼寝していると こんなあめをみました。
ホテルの一室のような所にいて 据え置きの電話の受話器が勝手に取れて館内放送が流れる。
すると洗面所の方から突然ナイフを持った片腕が現われて すごく驚きました。
しかし清掃の人だということが分かり 顔を見に行くと 見れる直前で起きてしまいました。

そこで急に耳たぶの後ろの骨あたりに ラジオの音みたいのが響いてきました。
数名の男女が何かを話し合っていましたが 外国語のようで意味は分かりませんでした。
なぜ起きているのにこんな音が聞けるのだろうと考えていると ノイズだけが強くなっていき
しばらくするとそのノイズ音さえ聞こえなくなってしまいました。

なぜ起きた状態でそんな芸当ができたのか分かりませんが そのあと何度チャレンジしても
同じ事はできませんでした。まるで耳たぶの後ろの骨がラジオ化した感覚でした。
○ックフェラーの終了や ○原元都知事の失脚 ○友学園の件により 大きな結界が壊れ
民衆の能力が覚醒する前兆だったらいいなと思っています!

325 peanya :2017/03/22(水) 19:31:58
昨日

うちニャコの一人、ほぼ白のサバ白♀と濃厚キッス ("▽"*)


今日

長い散歩。港湾部の道を行く。建造中の空母二隻。大きな扉のあるゲートを通過し市街方面へ。
ニャコニャコのおやつを買おうと思い少し遠いペット用品店へ足を伸ばす。
店内で順番待ちをしながら他の客達と長椅子に掛けて、ソースたっぷりのクレームブリュレを食べる。


326 名無しさん :2017/03/23(木) 17:40:17
ありよしに求婚されますた。

327 peanya :2017/03/24(金) 20:46:06

スパゲッティを二皿に分ける。少ないかなと思い、それぞれに追加。


328 peanya :2017/03/26(日) 00:32:48

自宅傍に数人の作業員。巨大な人型の鉄製オブジェを建造中。
何らかの通信を中継する機能が有るらしい。自分は片腕の取り付けを手伝う。


329 peanya :2017/03/27(月) 00:31:23

地下で腕から炎を出す訓練をする。何かを探索する若い男性が登場。



大戦時の日本。工場勤務の女の子三名、同郷出身。
空爆が激しくなり、疎開を申請するが留まるよう命じられる。
『死にたくない』と泣く。
彼女等を含め其の場に居た者ほぼ全員死ぬ事になるようだ。


〜『防空法』だ・・・(ToT)(退去を禁じて都市機能の維持、消火・修復要員の確保を図る)


現代的な黒い樹脂フレームの短機関銃。金属カバー部分は白。埃と錆びが少々。
埃を拭い、其処に青でファイヤパターンを入れようかと思案。


330 peanya :2017/03/27(月) 17:32:12

知り合いの?男性の部屋。多数の大きな黒い棚が部屋の半分を占める。やや雑然。
彼に関するウェブページ。日本語と英語版。日本語版の本文は雑な翻訳で読み難い。
ページの下の方に彼の思い出のエピソード。日本語版は彼自筆の文章で英語版が翻訳らしい。
複数に分かれた下りをでクリックで小出しにしていく仕様で、まだるっこしい。
戸外。自分、男性、小学生位の男の子。紙飛行機を飛ばす。庭をほぼ一周。
バックヤードで何かを解体。ナットの緩め方を男性にアドヴァイス。
ボルト側を足で押さえて固定するようにと。
バルサ材でリブを組んだ模型飛行機(Gee Bee R-1?)も解体、或いは壊れていた?



大きな教室の様な試験会場でテスト開始を待っている。
小学時代のいじめっ子二人が前の席に。
暗号化に使うパスワードが必要。
そのメモを紙に書いていると彼らが此方をカンニングするので一人の顔を鉛筆の先でつつく。
うちニャコ二名(ΦωΦ)(ΦωΦ)も猫の姿のまま席に着いている。
一人(>>120のサビ三毛)が席から離脱、戻ろうとしない。


〜試験の席に着くニャコニャコ、夢の中では違和感無かった(^O^)。

331 :2017/03/28(火) 00:54:08
森の木の向こうの空が真っ赤に燃えている光景

その赤く染まった雲がすごい勢いでうねっていた

街が燃えているのか核が落とされたのかわからない

森の木の赤い影絵のようだった

332 名無しさん :2017/03/29(水) 22:55:25
海が燃えていた

333 名無しさん :2017/04/01(土) 22:00:27
ある日の車内仮眠の夢。

普通の夢が中断され、上下ライトブラウンの服を着た女性が出て来た。
長いスカートで髪の毛もロング。どうも、なにやら、MAHAOさんに似ている。
その女性はただ立っているだけなのだけど、立ち姿が貞子に似ている。
思わず、起きてしまう。

次に寝落ちしたとき、その女性の顔アップが出て来る。どうみてもMAHAO
さんそっくりなのだが、やはり貞子とダブってしまう。
その貞子が棚から折り畳んだ米国国旗を出して、手に取って見せてくる。
国旗の赤の線が、乾いた血の色そっくり。

貞子の夢はここで終わり。言いたいことが何だったかはわからない。
ただ、モロ顔出しには驚いた。おひるねごろにゃんとうのねこが夢に出て来る
ことはたびたびあったけど、いままでずっと飼い主は来なかった。

「ねこと遊んでいたら、飼い主が出て来てしまった!考えてなかった!」
とちょっと焦った。

334 名無しさん :2017/04/01(土) 22:06:07
貞子は養分さんじゃろ?
私もー、髪おろしたら、貞子に似てるんだって。
はじめはいやだったけど、よく考えて、普通になりました。貞子のあめ、でしたにゃん。

335 りり _M :2017/04/02(日) 08:48:16
知り合いが虎の子供を6匹飼育している夢。
虎のこどもは、一心不乱にゴハンをもりもり食べていた。
虎の子供はお寺のような場所にいたので、あれれ、と思った。

336 名無しさん :2017/04/02(日) 19:14:28
登山をしていた。空は白い曇り空。
遠くで雷の音が聞こえる。稲光があったかどうか覚えていない。
※実際に外が雨だったようだ。雷もなってたかも。
登山道の近くにあったコンクリの洞穴に避難。池?があった。
直感で神聖な場所だとおもった。立て札には筆でかいた綺麗な漢字で
実際にも知ってるとある女神様(日本の)の名前が書かれていた。
神様はその池に居るようだった。ふとみるとツタに覆われた車が外に浮いている。
運転席に人がいて死んでいるか死ぬ寸前だった、手を叩いて生き返らせる。
どうやら喉を詰まらせたようで手を叩いた瞬間にモノが吐けたようだ。
その人といっしょに登山道を登る、近くに田舎にあるような赤い瓦の
日本家屋があった。

337 peanya :2017/04/10(月) 00:27:49

自分は学校の様な建物の中で働いている。
一階の或る部屋で女の子が小さな子供達の世話をしている。
正午過ぎ、他のスタッフから彼女の居場所を尋ねられ確認すると子供達ごと部屋に居ない。
恐らく、目を離せない彼等も引き連れて昼食を摂りに行ったのだろう。
自分は忙しい彼女を手伝わなければと思う。
中年女性が『繋いで欲しいの。私達と貴方の名前。』と話し掛けて来た所、
うちニャコ(ΦωΦ)の威嚇する様な声(現実)で目が覚める。


此のうちニャコは声からして多分、
あめ(夢)日記スレ2 jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/9716/1442428309/789
の白三毛。テラスの外を外ニャコが通りかかったのであらう。

338 名無しさん :2017/04/10(月) 01:01:12
あめ。昔。子どもの私に、ミチコが、車窓越に頭を下げた。あめあめあめあめ。

339 名無しさん :2017/04/10(月) 01:05:37
あめあめあめあめ。20170402,1800前後の数十分。東の空に、北から南に、山から海に、大きな大きな虹がかかった。夕陽に映し出された大きな虹は、日の入りと共に、消え入りました。あめ。

340 peanya :2017/04/10(月) 22:29:23

足元まで覆う長い外套を着た男。外套の裾は色々な物に変形する。
大型店舗に買い物に行く。外套の裾が大きな袋に変化。


341 名無しさん :2017/04/11(火) 20:05:11
夜の交差点、辺りは灯りで明るい。
私はペットの猫を抱いていた。といってもその猫かどうかは怪しい。
やせ気味の猫だった。その子が急に暴れだし、横断歩道を渡って逃げていった。
車が横行するので危ないからと追いかけるが、わざとなのか彼は私を見つつ、
一定の距離まで近づいたら逃げる、を繰り返した。
結局、あめ(夢)の中ではつかまらず、通行人に大変だね的なことを言われ
慰められた。歩道で途方にくれて座っているとふと見上げた先の
店がきらびやかで夜なのに一際明るかった、ものすごくまぶしく感じた。
白いキャラが居る車販売店?のようだった。
(実際の場所に車販売店はなくパソコン修理店があり、そこは夜はしまってる)

342 peanya :2017/04/15(土) 11:04:23

花屋の温室の一棟。其処が父の閉じ込められていた居室だった。
住人が居なくなってガランとした内部。くすんだガラス。やや歪んだ金属製の棚。
持ってきたお茶を飲む。外にも飲み物の自販機が有る。
誰かが車で乗り付けて来た。



現実の我家の物より広いトイレに入る。
うちニャコの一人:白黒ハチワレ♀が人間形態でやってきて入れてくれと泣く。
一旦トイレを出て彼女を宥め、別の部屋で待たせる事にする。


343 名無しさん :2017/04/16(日) 16:28:15
ねこちゃんねる病院、
あめ(夢)日記スレ3病棟から、お届けです。
病棟から漏れる病人の寝言だと思って、聞き流してください。

とある朝、会社に通勤する道の途中で、ねこの死体に出会いました。
ねこは顔が半分なく、腸が1メートルくらい細長く飛び出していました。
通行する車は全て死体を避けるため、反対車線に入ってから戻る、
という渋滞を招いていました。

ねこの死体を道路から動かすくらいの時間の余裕はあったので、
車を空き地に止め、徒歩で現場まで戻って、ねこを道から離れたところまで
動かし、両手を合わせておいのりして、立ち去りました。

その日の車中仮眠の夢で、耳元でねこの「ふにゃぁぁぁぁぁ」というかすれた
寂しげな鳴き声が聞こえました。解説が入り、「死んだねこ」と言われました。
死体の様子からしてかなり痛かっただろうな、と思いましたが、それを覚えているのか
どうかは分かりませんが、元気のない鳴き声でした。「成仏した」と言われたので、
無事にのらねこから新米のねこカミさまになれたのでしょうが、今ならそんな冗談も
言えますが、そのときはねこの死体を動かすだけでも心理的な抵抗があったのを
覚えています。まだ手に毛並みやら、何というか、内臓の感覚がまだ残っていたりします。

そのねこが夢に現れたのはその一回だけですが、轢かれたねこを袋に入れて家まで
持ち帰って庭に埋める、ということまではできませんでした。そこまでやれば、
ねこの方も「お友達!」と思うのも分からなくはありません。

344 名無しさん :2017/04/16(日) 16:36:57
>>343 たすけろ

345 名無しさん :2017/04/16(日) 16:40:15
>>343 お前がたすけろ

346 名無しさん :2017/04/16(日) 16:40:58
たすけて

347 名無しさん :2017/04/16(日) 16:45:32
>>343 安心して。やったことは間違いなくかえるよ、ケロケロ

348 peanya :2017/04/23(日) 08:30:11
ここ数日の夢、順不同。


食品売り場。少し迷ってから御目当ての冷凍食品を見つける。一袋170円。
家の買い置き分を考えて、とりあえず二つでいいか。



近所の丘の上。廃業しかけた様な食堂。傍に地下通路への入り口。
地下には閉店した何軒かの商店の類。地上に出ようとして何度か行き止まりに突き当たる。
大きな銭湯を思わせる劇場。舞台の上、道化の演目の後は『山の民』が出演。
箱型の小屋が何軒か置いてあり山の民が数人ずつ入っている。小柄な彼等は佇立したまま動かない。
終了後帰ろうと出口で外履きを借りるが、自分の履物はもう一つの出入り口に置いていた事を思い出す。
其方に行くと取り壊されて土台の下の土が現れている。
子供の頃の知り合いに似た男性がやって来て、私のストーリーの解釈に盛んに文句を言って去る。



夜。大きな長方型の窪地。底の方に警察や救急の緊急車輌数台。子供が大勢死んだらしい。
窪地の周囲、内側に少し下がった高さに沿った通路。
それと並走する用水路に子供の死体が何体か残っているらしい。
中年の女性達が探しているが見つからない。


349 名無しさん :2017/04/23(日) 12:05:46
https://www.cityheaven.net/fukuoka/A4001/A400102/yubou_kuraya/


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

マケン姫っ!フルカラー《極!!》

肌色率K点越えで解禁!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa