したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が1スレッドの最大レス数(10000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

工廠裏の壁 3枚目

1 ◆MBT.TesLo2 :2015/04/27(月) 22:30:12 ID:NLWQ.3bU

                   描きたいけどいきなりスレを立てる勇気が無い
                       試してみたいけど何処かでひっそりと行いたい
                                そんなときに!


                              工 廠 裏 の 壁


                     ・ 短編、試作、とりあえずなんでも良し
                    ・ やる前には一応宣言して被らないようにする
                              ・ ハートフルに
                           ・ 埋まりそうだったら次建ててね            _
                                                  / jjjj      _
                                                / タ       {!!! _ ヽ、
                       /}¨ニ=-  _                     ,/  ノ    _  ~ `、  \
                       / |     ¨ニ=-  _               `、  `ヽ  _{_[_]_} ,. ‐'`  ノ
                   /     |       _  ニ=- l|]ニ=-  _           \  `ヽ(´・ω・`)" .ノ/
                     /      」  ニ=- ¨   ||   |||     l  ¨ニ=-  _     `、ヽ.  ``Y"   r '
          l    /_]  ニ=- ¨          ||   |||     |     |    l¨ニ=-  _i. 、   ¥   ノ
      _ .  -‐}‐- [|  ||             _  |「=ニ|||=-   |     |    |    |   ¨ニ=-  _ー イ
  ¨ ̄        |    ||  ||      _  -=ニ  ¨   ||   |||     |     |    |    |   |   |   l ¨ニ=-  _
          |    ||=‐||-=ニr_‐¬冖ニ〔}      ||   |||    _|___|__|_  |   |   |   |   |  |  |
  ―‐---     」 __||  || = |「 : : l/|: : :|        ||   ||| /´-―‐.ァ/ -‐,.===ァァュ  |   |   |  |  |‐
  圭℡rョ           ||  || - ||: : : l/|: : :|     _  ||   |||//  //// 〃    ///´||      |   |  |  |
  圭圭}l℡ _∠7エヽ_ ||  || |[Τ||: : : l/|: : :|  晶品嵒晶t℡| {__/_{ | L[f―――‐' {]―|l_____ |  |  |
  圭}圭圭‘=“0-0┘||_||_|_|||;_;_;_l/|;_;_;L晶晶品嵒亟亟lェェ―_‐ェェ|ュ |ュ  ̄ r=ュ Γ二l|_____||_|[]⊥
  “““¨¨´                       `¨¨¨¨“““““““f=======fョ_/:{zzzzzュェュ┴7ffT]三三7ffT{
                                     ` ̄V::}:リ ̄V::{iリV::}:7 ̄V::{i:ノ ̄ ̄V::{i:ノ
                                       `¨´   `¨´ `¨´  `¨´     `¨´

3565 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 03:39:15 ID:PFGmR3cg
いえ、投下する人がいないかの確認です
15レスぐらい借ります

注意※独自設定があります

3566 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 03:39:21 ID:/H0knL/g
居るんだよな…

3567 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 03:40:11 ID:PFGmR3cg
                              
─────とある少女の話をしよう─────
                             
          、    \ー-  ,_   
         >一''" ̄:.:.::...::.:..:::.:.`ヽ、
       ,. ´::.::.:.::._ /.::.::.:.:.:.:..:..:...:.::`ヽ、
     /:.:::..:.:.:.::.:::.:::..::.⌒:.:...::.:.:.:.:.:.::..:.::.:.:.:.'.,   
    ノ:.:..:.:.;:: --―――‐-- .:;,::.:.::.:.:.:.:..:.:..:.:.:i  
 <´:::..::.:/   _,,.....,,__   `ヽ、:.:.:.:.:.::.:.:ヘ
 7::::.: レ''" ̄::.:..:..:.:::.:.:.:.::.:`"''ヽ、(⌒V´)::.::.:.ヽ.
 /:::/::.:.:..:.:.::.l.:.:.:.:.:...:.:.:.ト;:..:..::.:.:.:.:.:.::ヽ, イ.l::..:.:.:.ハ 
 !::/::::::::;::::::::l|:..:.::.:.::.:.:.:.| ヾ::.::..:.::...:.:.:.:.:..:l l::.:}.::::..:.}
 レ'i:::::::::l::::::::八::..:.:.:.:.::::::! ヾ::.:.::.:::i::.::.:::ハ V::.:.:.:lノ
   l:::::::::!:::::ムニュ::::ヘ::::::::L二込::::::l::.::.:.::::.:ヽ\:.::!
   !:::::::!::::::レヤ心、::l\::| ヤにハ\l:..:::.::.:.:.:|):ト、ヽ|.
   l::::::l:;:::::ハ ヾtツ ゞ  ` ゞ=‐′/:.:.::.:.:.:.ノ.:.l` ヽ\
   l::::lハ::::::l     ,        ∠:.:::..::/.:.:/   \ヽ
    り/:::::人             ノ:.:./.:.:/{      ) .)
     ⌒7:::::::> 、  `   , イ:イ::.:./ハ::.!    / /
      ⌒/::::::::::`≧1´   |⌒`く.   ソ    / /
        ⌒ ̄ 7" }j   _ ノ   \      / /
           / ,.ヘレ'"     ,.. く    /,. '
         /しr‐、ヘ    ,. ´   ヽ.//
        /   l ノ `ー''"     /,ィ´
       /     「!         // j
┌─────────────────────┐
│彼女は生まれたときから心が読めた         │
│そんな彼女のことを村の人たちは嫌っていた   ..│
│  当然だろう人は異端を嫌うのだから       │
└─────────────────────┘

3568 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 03:40:56 ID:PFGmR3cg
          ,
        (丶.,_,,.. -─-  、.,_
      , '"´  __,,,....,,,_ _    `' 、  、
     /   ,. '"´      `' 、!⌒)-、 \ノ) 
    ∠, '´  ' i          |_ ノ   〈  
     i     ヽ.   ,' 、 _L、.._  ヽ.!    ヽ.  
    ノ      l  ハ |  \|__`ト、  ハ     \  
   く__   l   ハ _i_ ヽ!  , 'T7ニ、Y´  ゝ、   (⌒
    `ヽハ  |´Tニ7、   弋__,ノ八  l    ヽ、 
     <._,\i 弋__.ノ .    ⊂⊃  ノ      l  
    /  )⊂⊃        <. (       , '´
   /  <   ゝ、   ´     ノ)  iヽ. /`(
   l    `ゝ.,  `゙iァr-  、<´ ト、 /ヽ、(
   ヽ.   , '´ ̄`', ,.イ/L__/  `>V   `ヽ.
    \i    ;、_! ,<l ムヽ.    /゙,'´_`ヽ、   ',
   ┌ヾ´|`゙ァく., メ、_|(`'´)ヽ.__,.イ  `ヽ ',   i
  ./ヽ.,.┴-L,. フ┐  Y ァ ⌒'∨     ゛|  /
  l   i    `ヽ.〉  ()! <()/      i-‐'
  ヽ.,,__|        〉   ! ゝ./        ∧
     ',     i-lニ二l´ ̄  `ヽ.   ,.イ ',
     ハ.      l__!_,,.!      ` ∧|  〉
┌────────────────────────────┐
│親にも嫌われていたが死なない程度にご飯を与えられていた     │
│そんな彼女にも友達がいた                         .│
│勿論友達は人間ではないが・・・・                    ...│
└────────────────────────────┘

3569 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 03:41:56 ID:PFGmR3cg
        />;.、                      ,。イヽ       /
  r;、   //////>;、    _______   ,。<////∧/ヽ//
\、}//////////////><//// 。。ヾ//>//////∧/////∨ 
  \/\/ \////////////、.ー ノ//////////  ヾ/
          ∨/////' ¨ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨¨ヽ////'{    
             }/////   ,...、  ,...、    ∨/,∧   
            ∧///    {::::::}  {:::::}     ∨/∧
           /////'   ‘.:::ノ   ‘.::ノ       ∨'∧  
          {////   __  ___   __    ∨,∧ 
          j///   \::::`´:::::::::::`´::::/     ∨∧ 
         ///イ     ` ー―一  ´     ///,\
       {//' \                / ヽ//,}
       `    > 。.._         _..。<    ー’
          ///////\ー―一///////>O
          Oフ/////////ム_.、<//∧´ ̄ \
_______//////////´´  ノ/////,∧  ヽ_ヽ______
_____ ○1´ ̄1//,ノ    ,}///\/∧  }________\
________|  ー ´  _.。<//'   `○  .|_________|
________、      /  ∨/       ,___ _ _____|
_______≧=-       ○         /___/////>、____!
________\                '7´  〉、_,j//////´ }___|
_________`、    ー≠-―- 、/  /////////'  /____{
__________\ _. -└、___‘ー.〈////////'  /____\
___________〉   , -=;≦/7777ヾ`ヽ//,/ヽ/______ヽ
───────────ヽ////////´ ̄¨ヾ¨ヾ== "───┬┬─;─┘
                   ∨/////      }.           |,/'! /
                  ∨//"、      /            |,/'! /
                      ∨  >ー一"               |,/'i/
                     `…"                    |//
┌─────────────────────────────────────┐
│彼女の友達はミュータントだが高い知能と気高い心を持っていた               │
│村でいじめられている彼女を不憫に思ったのか                         .│
│彼女が一人で山菜を取りに行ってる時に目の前に現れ山菜をくれたのが出会いだ     .│
└─────────────────────────────────────┘

3570 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 03:42:47 ID:PFGmR3cg
       |
      / ー    ノ!   __
     ト-'     / └''"´     `l⌒)、 、
 __ノ     ,  ´ ,.  - ''"´ ̄ ̄` .|___)  \
 \    <   /   /       |   `ヽ. ハ  
   )    / /     |.     ',  ハ   ハ  \ |  
      /  |  /  /\    | /ー-</   メ、
    ∠、 .   ! ->-'\. /´ i⌒ヽ |  /  !\
      ',. ヽ.  | 7´ l⌒ヽ ∨  弋_り ハ/   .|   ヽ. 
       |.  ', レ| 弋_り  .    ‐ ゚∠ o  ,ハ   ',  
       |  | ∧`oー   ,. -─ 、 //(`ヽ、  ○ |.    !  
      八 ○ |//   |/    )  / | ト、'  /   .|  
      .〈r'´\ ゚/`)    `     / / //〉 |   /
       .\  .ソ| `ヽ`7ァ=┬‐ イ/    /⌒ヽ   ,'
          /.  \   \/ ./___/|  _/  ̄\ノ  |
       /   \/||  ノ;ハ|/\八/ ヽ   /ト、  |
       !   ,' || /:::::| |'⌒⌒)/\   〉 '´ !ハ /
       |    |  !!::::::::::::! !\/ |  `/    .! |/
       ',  /|  ',',:::::::::// /  !  /      | ./
       \/   \_/| ,'.  └-ト、     ∨
          〈       / |    八      〉
┌────────────────────────────┐
│目の前に現れた彼を見てひどく驚いて少しもらしてしまったが   ....│
│心を読んでみると彼が山菜をくれることが分かった          .│
│話をしていると彼もまた同族から嫌われているらしい          .│
│二人とも寂しかったのだろう彼と彼女はすぐに友達になった     │
└────────────────────────────┘

3571 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 03:43:40 ID:PFGmR3cg
  /.:::::::::::::::::::::::::::::::、::::、::、.´//´ ヾミ、_: : : : : : : :`:ヽ
/....../.........,............,'......ヽ...ヽ:.゙、,".:´ /l!i:., ,ィ |: : : : : : : : : i:}
/....../..........,'.........,イ...........ヾ.....、.∨,/_、'´゙"}:.:.:! l:__,厶二二ニー、-―-、-、
::::::/:::::::::::;:::::::::/:::::::::::::i::::}:::::i'ヽ!/ /7=,-゙,:l lゞ:.,'ハト「_`イ;ィ:i:i二>三ミィト、>、  
:::::;:::::::::::i:;::、i:://i:'|:;、::::j::::i::、:l/{i' ̄´_ 〉y′i.|`r'´/ニ┐゙'〉r'ハニ=-ミ゙,.-、_、j,ソ;  
::::{::::::::::::l::...i:`≧ミ斗::ィ〉::ノ::ハ:! l!'/=y,/:.:.:.;リハ, `/〈/ハ==,!,'",ニメ  >。ァ'{f  
::i::ヽ::::::i::Vj:〃 (),``ソ<ソ:::/、j' /`l!/イ:.:.ノリヽ! ' "'/ノ_// ゙、,{ヘミヽ ゙´ <, ソ  
:::、:::ト、:::、::\ ー"  '´イ::{/i>ミ彡ヘイ'´|、 .! |   ,イ`ー ′ノイ`iヘ 、/{=テフ}  
ヽ:::人゙)``゙‐ ` /==ィ ノヽノ} \ } j;;;;;ヽヽノ- _ノ;;`i´ ̄`ヽ^ ー、゙_`三'ノ  
/ソ、::}゙ヘ   / ヾ;//イ¨〉ヘ  ヽ!、ノ;;;;;;/  イノ;;;;;}    `ー`-―-'、>―‐--
{   ヾ、 `> ゞニ彡'`ヽ:.:i;;;;| <i_ `/   /;;;;;;;;;;;;;i   /ヽ  /´
l     \  /´ヽ.  ゙.:|;;;| 「....」'´    /;/7┐;}_,ゝ、    ´      ,. - 
>イ^ヽ.__ ヽイ  /ヽ. ノヘ;;|  /)     /rヘi´/ 7、'´ ̄`llーr―r┬rt‐‐ ´
":. ' ./ "L/`|) 〈__⌒` 〃`ヽ },ハ.  /;;;;〈`ー`ゝ'ノノ;';';'Y;';||;';'j:.:.:.|;';ヾiく;';';\
  ." /´_ ) 7' /  /´  `ヽ.〉/;;;;;;;/`7、_/;';';';';';'};'||/;{:.:.:ノ;';';';i|;'};';'イ
   ´ /ー' r'/   /     ∠`ヽ_ / . ' /;';';';'/ |;';'||;';'f=゙i;';';'||;'}′|_
    ノ   |'  /、     /  ヽ/    /ヘ;';';/  };';'||;';'|:.:.:.:|;';';||;'} ´
┌───────────────────────────┐
│彼と友達になって一年ほどたったころだろうか          ......│
│彼に話しているところを村の人間に見られたのである        .│
│村の人々は彼女のことを嫌っていたが恐れてはいなかった    .│
│彼女が使えるのは読心だけだと思っていたから         ......│
│しかしミュータントと仲がいいなら話は別だ               │
│村の人間は彼女に対して怯えだした                .....│
└───────────────────────────┘

3572 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 03:44:25 ID:Uq7Vi1pI
と言うか知性が高いミュータントは人由来じゃなくても半ミュータント扱いでおk

3573 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 03:45:07 ID:PFGmR3cg
         _        _,,,....,,,__
         \ `ヽ-‐''"´ ̄      `゙' 、  ∧
        _,,. >   ─- 、=== 、     ヽ/ |
       <   /      \   Y⌒ヽ__   /
       / /  |       ハ   ,|    )  ヽ.
     ,:'   |   八    ,ハト-|-イ |_,,.. イ    ハ  ○ 
     /  .| |  `7_\   |ァ'" ゙̄ヽ|   '、    |   ゚
   /   | '、 /´rヽ \  |   l´゚ハ |    \   |
   ´ ̄ '、 、 ∨ | r!   \!  弋_ソ八   |  ` ァー- 、  
  O   )  \| ー`´ ,     ///´リ     /   (   )
     < イ、_,ゝ//  ___    ∠、_,,..イ    ヽ / o
       ヽ   人    |/  `ヽ ι /   /     ,   ) 
    。  |// \   、  __ノ  /  /     /|/  
       / ,'   ,| ヽ,__,,,..  イ| /ヽr‐、|/  
      ,'  | / \/ア´ ̄`ヽ.レ' \r'/   
       |.  ∨     /   - 、 ∨|  \       
      ヽ.,__ r/ /     \ト、   ,ハ.      
          , -、{/./         |r、)、__,り⌒ヽ.  
      / ̄´ r'/          /    /     ', .
     /      /        ,/    /|.     | 
   |`Yヽ-r‐‐r/|       //    /./  ノ⌒ー' 
┌────────────────────────┐
│そして彼女を奴隷として売ることを決めたのである     .│
│当然のことながら気づき村から逃げ出したのである    │
└────────────────────────┘

3574 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 03:45:46 ID:PFGmR3cg
                       i     ;        /
                        l       ;       /
                    l     ,'      /     ,..、、
                     |    ,'       /ー- 、. -=― .、ヽ
                     l.    ,′     /       ,: ゙i|
                   i    i    /ヾ:     ,,.:'  |l
                    ,! ,  !、   ' ノ,' __  '"_,_;_,..-',イ
                        ,'   |`ー--‐"'''´    ̄i`- '" l
                  /     |             l     ,!
                    r'´ ̄`ヽ、!           ゙、   /
                  ,'      |            `''''"
                 ,'     ,:'
                   /     /
               /     ,,.:' /
              、-゙''   '''" /
          !,. - 、    \ヽ、` 、.,!
        ゙ヽ、  ` ‐ 、...ヽ、_``'く
          ``''‐- 、_ `` ``r'
               `丶、ノ
                    ┏┓    ┏┓    ┏┓
                    ┣┫    ┣┫    ┣┫
.            .                ┃ ッ     ┃ ッ     ┃ッ ・・・・・ ・ ・  ・

3575 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 03:46:31 ID:PFGmR3cg
                       /^、
                   /   Vヽ    ,. -┐
                     /   r┴ュ-、_/   |
                  / 、─-_ 、    /| L , おいおいそんなに急いでどうしたんだ?
     r┐          〃 〈_ノ ! } \  ヽ |,ィ/__そんなに俺に会いたかったのか?
.    くL!う         / r‐v‐ - ニ´_   |   | ∠/   ,ハ
       l        _,ィ^! ヽ、   _ ノ   |   | rヘ _ /ノ
 f^L   |       └ヘ ヽ    ̄   ノフハ   トミ‐く ィ´/⌒ヽ 
└Lrヘ、 | ,        } ヽ   _r'´   '/\ 〉 ∨r‐くヽ  |
    、xVィz      /   厂 , |  イ  r'V   ` ̄l ||  |
              〈   ∧ /} |   ト、 |   _,ィ | ^ー'′
               ー'  }' vヘ、_厶-ヽ ‐'´    ー′ 、ノL
                           ,/レ,


           /:./,...-.:.:.:.: ̄:.: ̄:.`:..-、jj_
     y´ ̄ ヽ.:.,彡;;;;二二二二ミ;r‐v‐、__:\
    /  は  ',-‐'´:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\__人, -‐-、
     i  ぁ   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ/     ',、
    !      i:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.!   は  !:\違いますよっ!
  -ニ ヽ,   /.:.:.:.:.:.:.l:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':;:.i   ぁ  |_:.:  
.__,,..ノ.,;/:.:.: ̄:.:.:.:|:.:.:.:.:.:}:.,'  \:.:.:,..-─:i:ヽ.    ノ,,-  
  ̄フ:{:.:.:.:.:.:..l:.:.:!:.:.:.:..イ/   /`ヾ、:.:.:.|:.:.:`ー‐<:ヽ:.村の人たちが私のことを奴隷商人に売るって
  /:.:..i:.:.:.:.:.:.:!:.:,':.:.:.://          ヽ人:.:..!;;.:.:.Tゞ:.  考えていたので逃げてきたんですよ!
 ノ:.:.::ハ:.:.:.:.:.|‐メ、:./ '  u  _,,ィ气≠ョ 、ヽ:ヾ、:.:!:.:.:.
´ ̄ ´!:.:.:i:.:.:.:.:!:;':.,:/__      込云ヲノ }:.: ̄\ゝ:.:
   j:.从',:.:.:j:/ノヘoホ、      ̄///// /:.:.:/:.:.:.{:.:.:.
    レ' ',:乂/:.ヽ\ヾソ //////////// {:.:..∧:.:.:.ヽ
       ヽ:ト、:}:.:.:V////' , --、  u   λ:.{_:.:二ゝ´
     ,-,.`  W!:.'、 .u 〈:/⌒ヽ   // ヽゝ 二_
   _, -  `''ヽ ヽ,Zー.. _ ′_,, ' "⌒`'''ー = ヘニニ-‐-
   ,'     ヽ     }人/>´── 、
   `ー     ノ     ,/        \
    'ー '^'"      {ヾ         ヽ,

3576 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 03:47:05 ID:PFGmR3cg
        、    \ー-  ,_
        >一''" ̄:.:.::...::.:..:::.:.`ヽ、
      ,. ´::.::.:.::._ /.::.::.:.:.:.:..:..:...:.::`ヽ、
    /:.:::..:.:.:.::.:::.:::..::.⌒:.:...::.:.:.:.:.:.::..:.::.:.:.:.'.,  私はもうここに住めません・・
   ノ:.:..:.:.;:: --―――‐-- .:;,::.:.::.:.:.:.:..:.:..:.:.:i
<´:::..::.:/   _,,.....,,__   `ヽ、:.:.:.:.:.::.:.:ヘ
  7::::.: レ''" ̄::.:..:..:.:::.:.:.:.::.:`"''ヽ、(⌒V´)::.::.:.ヽ.  だから唯一の友達であるあなたに
/:::/::.:.:..:.:.::.l.:.:.:.:.:...:.:.:.ト;:..:..::.:.:.:.:.:.::ヽ, イ.l::..:.:.:.ハ  別れの言葉を言いにきたのです
!::/::::::::;::::::::l|:..:.::.:.::.:.:.:.| ヾ::.::..:.::...:.:.:.:.:..:l l::.:}.::::..:.}
レ'i:::::::::l::::::::八::..:.:.:.:.::::::! ヾ::.:.::.:::i::.::.:::ハ V::.:.:.:lノ
  l:::::::::!:::::ムニュ::::ヘ::::::::L二込::::::l::.::.:.::::.:ヽ\:.::!
  !:::::::!::::::レヤ心、::l\::| ヤにハ\l:..:::.::.:.:.:|):ト、ヽ|
  l::::::l:;:::::ハ ヾtツ ゞ  ` ゞ=‐′/:.:.::.:.:.:.ノ.:.l` ヽ\
  l::::lハ::::::l     ,        ∠:.:::..::/.:.:/   \ヽ
   り/:::::人             ノ:.:./.:.:/{      ) .)
    ⌒7:::::::> 、  `   , イ:イ::.:./ハ::.!    / /
     ⌒/::::::::::`≧1´   |⌒`く.   ソ    / /
       ⌒ ̄ 7" }j   _ ノ   \      / /
          / ,.ヘレ'"     ,.. く    /,. '
        /しr‐、ヘ    ,. ´   ヽ.//
       /   l ノ `ー''"     /,ィ´
        /     「!         // j 
                          
          ,. ヘ        
   ,.へ、,.、  / rヘ V`レ      
   f iゝ'-゙‐/  メ、 `'´ ′     
   l ´ ひ       ヽ    おいおいそんな悲しいこと言うなよ 
  /,ィ'"´ ̄__``ヽ、  ゙、        
  i' f´`! {  }  ヽ  }   _  お前一人で生きていけるのか?
  {  `-' `-'   ヽ ゝ、 ノ_)    
   ヽ ヾ'二'ア   ,人_ソ ( ィ'フ)   
  /`` ''¬ ''' "´ ~``ニ=,ノ r'´   
,.イ'´7 .,  ,.ヘ  lヽ、 卜、__ノ     
6( //ヽ /  ヽd  `b  }      
rゝ9'  d         ,!      
 ヽ、入          ノ      
    `ト、      /        
   _,ム_Z`'''7'´∠、         
i'⌒ー`'''´7 〕 ̄チ'"`ヽ
  ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄´

3577 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 03:47:41 ID:PFGmR3cg
                __
             /    \ _
          /        ´   \
    ヾニ二´, -───- 、     \
    /  //  ̄ ̄ ̄ `ヽ \
    /   /     、     、\ Yヽ,、
   ヽ/   l    ヽ      ! 、L::::丿   〉それはっ!・・・・できませんけど
    !  /  |    l、     l  l ヾl   /
    ,'  l   !    l \  l、 !   , /
    /ィ | -┼\   ''l二二7ヽl/  / /\
  〃 | ∧| ゙|斤、\ | Vハリ`/ /l    ` ーァ
    V ノ\!ヾソ  ヽl ゙ー''∠ イー''    < ̄   じゃあこういうのはどうだ?>
     ∠ィ   、  、          |-、 // ̄
       \  \  っ   /  / }ヾ{
        `从ゝ`l7Tノ|  /  \
         r,==/ rf'´ ̄ _ ==ハ
         \、/`ー、! ィ"  ̄_フゞノ)j
         , -‐-、l::::::::ノヽ r、ン`, --、|=、
     / -、ヽノヾ´_//|_ノ=≠==、_lノノ
      ,'  二/l´/‐-、:::::ヾ|/       T´l
      | ヾ/ Y´ l(◎)\::;゙l      | l
      |   l / /イ::ー‐'_,ノi l       | /
    _|   !´)//`Y/゙ヾ:、 ヽ!      |'
    f⊥ ノl l | ノノ   | |   l、      ト、
   rイノl´/ l | |l´    | |  〈     l |
  fソr´/ ,′| |l    | |   |      l l
  〈 l´/ /_) | |j    | l   l     / l,'\
  ノ、_トl // l l !─-、 ヽ\ l   /   l  \
  `jン| 〈 ヽ_lノノ、   \ \|  /   ,'     \
  /イ } >ミzフ========イ     ,         \
  ゞf´ノ | //         |            \
 {`Y´l ,'ノ l             |                  ヽ
 ヾノ | / 〉::ヽ           |                〉、
 〈ソノ7 (:::::::ノ            |                  /rj
    `/l`l_    _   _/ |           , -‐''´j´
    / l     ̄   | ̄    |             /、ノー'´
   ,'   l       l       !_        /、ノ´
    l   l        l     ヾノ  ̄`二l´ ノ´
    l    !        l     └Tiー''´ ブ |
    |   l        l         ̄l ̄   !
    |     !       l           l      l
    |    l       l            l       l
    |     !      l         l       l
    |      l     l          l        l
    |       !    l           l         l
    |     l    l        l        l

3578 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 03:48:37 ID:PFGmR3cg
 ,                                       ,llllll,                      ,,,,,,,
 llllllllllllllllll,,,,,,,                                    llllllll,,,,,,,,,,,,,,,,   ,,llll,,,              llllll
   ''''''''''''llllll'                                  ,,llllllllllllllllllllllllll''   '''llllllllll,,           lllll
 ,,,,,,,,,,,,,          ,lllllllllllllllllllll,                     ,lllllll' ,,,,   ,lllll'     '''''''       ,lllll,    llllll,,,,,,,,
 ''llllllllllllllllllll,,,    '''''''''''''''''llllll      llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll  ,llllll'' llllllllll,,,,lllll'              ,lllllll'   lllllll'lllllllllllll,,,,,,
      ''''''''l'            llllll                        '''llllllllll,,,,            ,,,lllllll'''     llllll   '''''lllll'
,llllllllllllll,,,,,,,,,           lllll                             ,,,lllllll''''lll''       ,,,,,,,lllllllllll'''     lllllll
 ''''''''''lllllllllllllllll,  lllllllllllllllllllllllllllllllllllllll                        ,,,,llllllll'''       llllllllllllllllllll'''''          llllll
      '''''''''                               'llllllll'''          ''''''''''              ''''''

                                                                          ,,,,,,,
                                                     ,,     ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,          ,llllll'
                                          lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll   'lllllllllllllllllll'''llllllll'        ,,lllllllllllllllllllllllllll
                                           '          ,,lllllll'''            ,,llllll'        ,,lllllll'     ,lllll'
                                                 ,,,,,   ,,lllllll''            ,,,llllll''      ,,lllllll'' ,llllll,,,,, ,llllll   ,lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,
                                                ''llllllll,,,lllllll''            ,,llllllllllllll,,,       ''''''   ''''llllllllllll,    '''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
                                             '''lllllllll,,           ,,,llllllll''  ''llllllll,,,          ,,,llllllllllllll'
                                                 ''llllllll,       ,,,lllllllll'''      ''llllllll,,,      ,,,,llllllll'''  ''
                                                    '''''       ''''l''''           '''''''    ,,lllllllll''''
                                                                       '''

3579 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 03:49:12 ID:PFGmR3cg
'                llllll        lllllll'         ,,,,,,,    ,llllll        ,,ll,,,,
                  lllllll ,,,,,,,,,      llllll,         llllll'     lllll,      ,,llllll'''
             'llllllllllllllllllllllllllllll''''    'llllll   ,,,,,,,   llllll     lllllll       ,,llllll'
                   ''llllll,,      'llllll,llllllllllllllll   lllllll ,,,,   llllll       ,llllll''
               ,,,,,,,,,,,,,,,llllllllll,,,,    ,,llllllllll''''''''      'llllll,lllllll'  lllllll     ,lllllllllllllllll,     llllll,
              llllll''''''''''''''''''lllll''   lllllll'''           ''lllllll'''   ,llllll'   ,,llllll'''  lllllll   ,lllllll'
              llll,,          'llllll,,                  ,,llllll''    ,llllll'    'llllll, ,,,llllll''
              ''lllllllllllllll,,,,,,,,,     ''lllllllllllllllllllllllllllll     ,,,lllllllll'''    '''''''     ''lllllllllllll'''
                 ''''''''''''''''''                     ''''''

3580 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 03:50:19 ID:PFGmR3cg
        / /  / _,,..  -――‐‐-  ..,,_   \    `ミー-彳
       / /  / ∠  -―――――― - ミ    \     <´
     / /  .:' ィ´                 `Y⌒`'ー-ミ     ヽ
 ___/   /   /   : :/   /        \     {      }ー-ミ.:i :小
 \    /  : /   : :/   / :/      : ヽ  八     /    : :ト、l i
    ー-イ  : / /  : / . :,′: !       :  |     \__ .イ   . : :| :!廴_
      | : ,′    |  : :|  |    : |  :  |   :| : ';     }  / :イ八 `丶、
      | : |: |   : | : /| :/|    : |  l  | │:| : :|      |: /: /:| : :.\  \
      | : |: |   /ト、/__| / :| ,  : : | :j ,'|  j:│: :| . :    |: : /: :| :ノ : >   i
      八: :|: |  | : |j≧=-|丁 「   : /| :、|:/ | _/ ∧ イ: :   : : : : : //  :/   |
    / . : : |/|  | : |{{¨マ{六卞ミ   : :|│:厶ニ|:/|/二V| :j   . :ハ: / // /      !
  <:_ : イ|: | 小八` 弋..::ソ \ : | ∨"行六 卞癶| :/ . : / }// :八      |
        } | : :|: \' `ー‐   \{   弋..::::ン   '|/ . : / /7: /イ: : :\    |
        |从 : | 八\    ,      ` ー‐  / : : :/イ/: :{ : : \: :.`'ー彳 .}
     、__ノ ∧ Ⅵ: :丶      `          厶イ: :∧.八: : :`丶、: :、_彡'′リ
        \ー: :人:八: : :|\    -、           /′ / ̄} ̄ ̄ ̄入\リ   /
           ̄   〉ハ : | /丶、         イ /: :/\_    〉∧_ \ /
          __/ ヽ∧ ∨  / > _....、-‐ ´  ∨/    \>、/  ∧ ア ̄ ̄\
       / /   /\{ │ /   :/  \    /       / /     V  〉    \
      「  /    /'     | ,′  {-ミ             /      八 /
      | 人    |'      l/    \ Y⌒ - 、     /         /r┘
┌────────────────────────────────────────┐
│村から逃亡したあとお金がないことに気づいたサトリは精神治療による金儲けを始めていた  ....│
│才能があったのか彼女の精神治療の技術はめきめきと伸びた模様                .....│
│医療費は1000円か知識または物をもらっているらしい・・・・                      .│
│新しいミュータントの情報を教えるとかなりの額がもらえるとか                    ....│
│勿論心が読めるので嘘つくことはできないが・・・・・                           ...│
│今日もどこかでジャックフロストと一緒にミュータント探しをしている                  ..│
└────────────────────────────────────────┘
                                                    終わり

3581 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 03:50:43 ID:PFGmR3cg
┏━━┓
 設定
┣━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃       ( ⌒ ) ポッポー
┃        l | /
┃       _,..,..,_,.ィ
┃     ,:'´, -―-、ゝ
┃     イ/ノハλノヽ〉 ずっとヘルメット被るなんて
┃  ⊂}^〈|从#゚д゚ノ)    もうやってらんないっすよ!!
┃     ヽ L`\ ],_)
┃   _/ーハ‐i∪
┃   `'r_r〜r_i|l| |
┃             ペシッ!!
┃       ヮ⌒i
┃       )  @'⌒゚ (_ ←ヘルメット
┃      ⌒) (。  (⌒
┃        ⌒Y⌒
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃ 【名前】サトリ 【年齢】20 【出身】皇国本領ヒョウゴ 農村

┃ 【身分】 ミュータント使い(精神科医)

┃ 【能力】
┃  筋力E 体力C 俊敏C 知能A 運勢D 知名度A(ミュータントと一緒にいる不気味な少女)

┃ 【素質】
┃ ・テレパス:知性があるなしにかかわらず記憶が読めるまた直接心に話しかけることが出来る
┃ ・嫌われ体質:人間には嫌われやすいがミュータントや半ミュータントに対しては・・・・?

┃ 【スキル】
┃ ・想起「テリブルスーヴニル」A:相手にトラウマを思い出させたり作り出せる
┃ ・精神療法S:精神治療のスペシャリスト彼女に治せないものはない
┃ ・催眠術A:相手に幻覚を見せたり記憶を思い出せなく出来る
┃ 
┃ ※A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

┃ 【装備】
┃ ・ESP阻害ヘルメット:テレパス対策のヘルメット
┃ ・サバイバルグッズ:サバイバルに必要なものが入っている
┃ ・友人帳:友達になったミュータントの名前を書いている

┃ 【コネクション】
┃ ・ジャックフロスト-ミュータント:A(大切な友達)
┃ ・軍,マーセナリーズ:B(不気味だが優秀)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

3582 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 03:51:20 ID:PFGmR3cg
┏━━┓
 設定
┣━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃                       /^、
┃                   /   Vヽ    ,. -┐
┃                     /   r┴ュ-、_/   |
┃                  / 、─-_ 、    /| L ,
┃     r┐          〃 〈_ノ ! } \  ヽ |,ィ/__気ままに生きるのもいいものさ
┃.    くL!う         / r‐v‐ - ニ´_   |   | ∠/   ,ハ
┃       l        _,ィ^! ヽ、   _ ノ   |   | rヘ _ /ノ
┃ f^L   |       └ヘ ヽ    ̄   ノフハ   トミ‐く ィ´/⌒ヽ
┃└Lrヘ、 | ,        } ヽ   _r'´   '/\ 〉 ∨r‐くヽ  |
┃    、xVィz      /   厂 , |  イ  r'V   ` ̄l ||  |
┃              〈   ∧ /} |   ト、 |   _,ィ | ^ー'′
┃               ー'  }' vヘ、_厶-ヽ ‐'´    ー′ 、ノL

┃                           ,/レ,,
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃ 【名前】ジャックフロスト 【年齢】100歳以上 【出身】不明

┃ 【身分】 ペット

┃ 【能力】
┃  筋力C 体力B 俊敏A 知能A 運勢E 知名度A(恐ろしいミュータント)

┃ 【素質】
┃ ・耐熱:長年生きたことで弱点を克服
┃ ・耐氷:種族としての特性
┃ ・冷たい体:夏は冷たくて気持ちいいが冬には邪魔

┃ 【スキル】
┃ ・人語理解:普通は理解できないはずだが・・・
┃ ・フブA:相手を凍らせることが出来る普通は相手をひんやりさせる程度だとか
┃ ・山の知識A:長年山にいたため山での知識が豊富
┃ 
┃ ※A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

┃ 【装備】
┃ ・古ぼけた帽子:大切なものらしい
┃ ・ぼろぼろのマフラー:大切なものらしい
┃ ・ぼろぼろの靴:大切なものらしい

┃ 【コネクション】
┃ ・サトリ-人間:A(大切な友達)
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

3583 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 03:54:02 ID:/H0knL/g
これは各地のジムを巡るやつですわ(確信

3584 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 03:54:31 ID:PFGmR3cg
以上で終わりですスレ汚してすみません・・・・!
>>3572
いえ、知能があっても人語を話さなければミュータント扱いかなとおもいまして・・・・

さとりはジャックフロストの心を読んで一方的に話しているだけなので・・・・

3585 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 03:58:59 ID:PFGmR3cg
深夜のテンションで投稿したので朝起きたらたぶん悶えます

ではおやすみなさい・・・・・

3586 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 04:03:16 ID:0ZP6a/v6
乙!

3587 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 04:05:56 ID:/H0knL/g
おつー

3588 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 04:06:30 ID:b1h8tIgo
乙デース
俺もやってみたいなぁ

3589 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 04:17:06 ID:QOgQf386
フロストは文字を教えれば筆談できそうだな。

3590 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 04:44:12 ID:scYMcqn.
おつー
ブフじゃなくてフブなのか〜

3591 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 06:19:48 ID:K2MvBVyw
意思疎通が出来るって証明出来ないと知性があってもミュータントだよな

3592 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 06:49:02 ID:AYQl6wNE
医療費1000円て凄いな。
それとも貨幣価値換算の間違いかな?

3593 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 06:56:11 ID:xtQa0KDw
>>3592
現代のように三割負担、自立支援手帳交付者は一割負担とか優しい時代じゃないし、
後はPTSDやサイボーグ鬱などを至極短期間で治療できる能力ならば、
富裕層や中級以上のスカベンジャーにはそこそこ需要があるんじゃないかな。

3594 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 09:09:18 ID:b3l8LqN6
マーセの▲さんのように変異によって発声機能が失われてしまう例もあるから
会話出来るかは半ミューか否かの判断基準としては微妙っぽい?

3595 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 09:11:07 ID:QaYNiW6o
本社のパッパもだしな

3596 名無しの工員さん :2015/05/05(火) 10:34:56 ID:PFGmR3cg
>>3590
ああすみませんミスです・・・・

>>3592
現在の欝やPTSDを治すのにでも1000万を出しても治したい人はいると思います
カラフト事変やシスカ事変などがある世界ではPTSDを発生させる率が高いのでそれなりに割高です
急にミュータント化して精神が耐えられる人なんて稀でしょうし・・・・・
上位スカベンジャーになるにつれてSAN値直葬のミュータントもいそうですしね

>>3595
>>3594
パッパはしゃべろうと思えばしゃべれますしアールさんはエイダで話すことが出来ました
フロストを見てこんなに知能があるのです!半ミュータントですよって言っても姿形が人間でない他に人語を話しません
読心のESPが持つものが理解してもそうじゃない人はよく躾けられたミュータントだなぁと認識されるのが普通ではないでしょうか?




■ したらば のおすすめアイテム ■

ドアノブ少女【通常版】 - 吾嬬竜孝(企画・撮影)


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板