したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が1スレッドの最大レス数(10000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

工廠裏の壁

1 ◆MBT.TesLo2 :2015/03/22(日) 00:13:27 ID:68Gn82Vk

                   描きたいけどいきなりスレを立てる勇気が無い
                       試してみたいけど何処かでひっそりと行いたい
                                そんなときに!


                              工 廠 裏 の 壁


                     ・ 短編、試作、とりあえずなんでも良し
                    ・ やる前には一応宣言して被らないようにする
                              ・ ハートフルに                    _
                                                  / jjjj      _
                                                / タ       {!!! _ ヽ、
                       /}¨ニ=-  _                     ,/  ノ    _  ~ `、  \
                       / |     ¨ニ=-  _               `、  `ヽ  _{_[_]_} ,. ‐'`  ノ
                   /     |       _  ニ=- l|]ニ=-  _           \  `ヽ(´・ω・`)" .ノ/
                     /      」  ニ=- ¨   ||   |||     l  ¨ニ=-  _     `、ヽ.  ``Y"   r '
          l    /_]  ニ=- ¨          ||   |||     |     |    l¨ニ=-  _i. 、   ¥   ノ
      _ .  -‐}‐- [|  ||             _  |「=ニ|||=-   |     |    |    |   ¨ニ=-  _ー イ
  ¨ ̄        |    ||  ||      _  -=ニ  ¨   ||   |||     |     |    |    |   |   |   l ¨ニ=-  _
          |    ||=‐||-=ニr_‐¬冖ニ〔}      ||   |||    _|___|__|_  |   |   |   |   |  |  |
  ―‐---     」 __||  || = |「 : : l/|: : :|        ||   ||| /´-―‐.ァ/ -‐,.===ァァュ  |   |   |  |  |‐
  圭℡rョ           ||  || - ||: : : l/|: : :|     _  ||   |||//  //// 〃    ///´||      |   |  |  |
  圭圭}l℡ _∠7エヽ_ ||  || |[Τ||: : : l/|: : :|  晶品嵒晶t℡| {__/_{ | L[f―――‐' {]―|l_____ |  |  |
  圭}圭圭‘=“0-0┘||_||_|_|||;_;_;_l/|;_;_;L晶晶品嵒亟亟lェェ―_‐ェェ|ュ |ュ  ̄ r=ュ Γ二l|_____||_|[]⊥
  “““¨¨´                       `¨¨¨¨“““““““f=======fョ_/:{zzzzzュェュ┴7ffT]三三7ffT{
                                     ` ̄V::}:リ ̄V::{iリV::}:7 ̄V::{i:ノ ̄ ̄V::{i:ノ
                                       `¨´   `¨´ `¨´  `¨´     `¨´

5274 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:16:33 ID:9t6wI1us
今からちょっと使って大丈夫ですかね? 二回目なんで緊張するんですが

5275 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:18:33 ID:XcaPtAmc
お、きたー

5276 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:18:34 ID:owQP.PSo
来るがいい…

5277 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:19:46 ID:9t6wI1us
じゃあ、ちょっと失礼しますね

5278 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:20:11 ID:9t6wI1us


三三三三三三三三三三三>ー──ii、三三三三}i.|i, ゝイ,、/ィ、∥:.:.ゝイ:.:〉ノi:.:.:iィ,ヽ}i ノ
三三三三三三三三三ミ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヾii、三三三ミ|i、ヽ_/:.ゞェ、、}iゝ彡イノィゝi`´|,ィ':.:{_}:.
三三三三三三三三 /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iマiiニニニニニ|: :.ヽ>ッ、ノイ:.ゝイ:.:ゝiiッ-、ーii:.:./i}イ
三三三三三三三ニ/i:i:i:i:i:(ー-)i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}}i三三三}イ:.ヽノ''<>ー-=。_,ィ'ii:.:.}‐/`''<,ィ'
三三三三三三三./ノi:i:i:i:i:i:`´i:i:i:>==ー彡ノニ二iヾ:>''´: : : : : : : :`""''''ー─-===`'<.{_ノ
三三三三三三彡:.ヽi:i:i:i:i:i/>''´:.:.:.:.:.,,,。イ三三壬|ii、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
三三三三ミ}i、:.:.:.:.:.:.:.:.ヾイ:/::::::>≦三三三三三三ミiiッ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
三三三三ミ}i}`"'<:.:.:.:.:.〈:::::/三三三三三三三三三三三iis。: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
三ミッ.、三ミ{/ ̄ヽ  ヽ,,===ゝ-‐-.、三三三三三三三三三三三三≧ー-------------
三ミゝェェi .∧◎{,   ヾ/;;;;>‐<;;;マ三三三三三ミ/"i.ゝ三三三三三三三三三三三
三三ミシ´.,イ ヽニノ  ,..、 .{i ヽ''´ ̄ヽi;;;マ三三三三/:.:./三彡ミ三三三三三三三三三
三三ミッ、´  ,ィゞ'''''ー=彡, .マ/イ´ ̄``};;;}三三三三ゝイ三三ミi,:.:.:マ三三三三三三三三三
三三三}i、,,}   ヾ= ,,.Ⅵi,.ヾ三三三ノノ三三三三三三三三ミi,:.:_マ三三三三三三三三
三三三}ェ,,マ,,iゝ、   マi,.Ⅵi,.`ゞニニイ::/三三三三三三三三ミシ´:.:ヾ三三三三三三三三
三三三三i,,,マi, ム  __マi,.Ⅵi,  {ゞイ三三三三三三三>''´ }i,:.:.,ィ、:.:ヾ三三三三三三三
三三三三ミii,,マi, __》{ニッ》匁}iッ''ヽヽ三三三三三>≦:.:.:.}i,__,。ィ''´ノ:.:.:.:.マ三三三三三三
三三三三三ii,,,マ三}i彡ゞ''"´i, 〉ゝ}i三三三三ミ|'i,.:.:.:>''´>''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マ三三三三三
三三三三三ミii、,i  ii,   ',_シ__,,,,ィ'三三三三ミ}:.:'i,:.:.:ゝ´:.:.:.,イ _,,.ッ"''''''''ーゝ,三三三三三
三三三三三三ミi,i、_,,==-ーii./三三三三三三ii、:.:.'i,.:.:.:.:.:.:/ .ミ}匁i}イ    .マ三三三三
三三三三三三三ii,ii,  マi,ヾ三三三三三三三三ii、:.:'i,:.:.:./  ''""、、  .__,,、ッ、マ三三三三
三三三三三三三ミii,ii,  マi,.マ三三三三三三三三ii,:.:.:}イ _   'i,゙i,ヽマi,マゝイマ三三三
三三三三三三三三ミi,ii,  マi,,,マ三三三三三三三三i,ノ::'i,.マ,}i,ゞii,マ'i,'i,ノゝ´ ,,ィ''マ三三三
三三三三三三三三三i,ii,  マi, マ三三三三三三三三ii,::::'i,.マi'i,乂.` ,,。イ __ノ/三三三
三三三三三三三三三ii、.ii,_,,=}イ_}i三三三三三三三三ii,:::::'i,  .,,。イ ,,。イ。≦三三三
三三三三三三三三三ミェゝ=イ三三三三三三三三三三i、:::}i´´ ,。イ。≦三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミii/イ≦三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三壬三三三三三三三三三三

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 銃……ああ、そうだ、銃は良い。手を入れてやれば、入れただけ応えてくれる。鋳造された形ある暴力、
 鋼という姿を取った死。本当に良い。鉄の感触、オイルの匂い、稼働する部品の感触、全てが美しい。

 これは完璧だ。嘘は吐かない、期待に背かない……最高の女のようなものだ。握る者の手に完全に
 身をゆだね、言われたことを言われたままにする。完璧じゃないか
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5279 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:22:57 ID:9t6wI1us



                  /  j  リ  ,' j´ ゞ\ゝヘ从ー─ヾz -
                 , ' .イ/  .イ イ /    ヽ ヘ 込、z 一 Yz  ヽ
             、 __ イイ イ / ∠ 彡,′     ´ .Vハ >=一Y:l   l
             γ/ー=彡チ / .,'7 / ヽ       Yヘ       !.!
        ...    /ムイ i レ.〆  ,.'/7′    !     マム       ト.! .!
              ,'.Y∠ イ   ,.'イ/!              ゞヘ      {」
              i 仆./l !   /刈/   , '  l:  ',     ` \   刈 i
        .        乂 l !  .イ メ                 ,'l l      ガチャガチャ……
              !   .l !  イ ',      l           :7 !.l l
        .          kj    ゝ                   ,' 」 l !       キチッ……
              ',   ⅸ          !:              :lーミュj
                 .〉',          :!:              :!   Y!
               ', / /:!        ;!             ;   ,'.リ
        .        ∨./ :',        l!            .j   '"
               / /   :,       l:            :l  ,'
        .      / /:!    i        l:             :i   '
              ヽ': :ヘ.  ,!イ       ;          .:  '
              ,'    ヽ イ       j!             :l .,'  >   ̄  ヽ
        .       ,    〃         .:i:           :i/ /
        .     ,    ,:'           .:j.             :i.′           !
        .        λ           イ :、            :!             ,'
             i  ,.'          ,    ヽ.          ;j:
        ...    ; ./                       ハ.         /
        .     i                          ',

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 俺は彼奴にとって、そんな存在で居られたのだろうか?

 ……いや、いざという時に盾にすらならなかった女だ。彼奴が最後まで腰にねじ込んでいた22口径の
 豆鉄砲にも劣るだろう。だから俺は、どこまで行っても蛆烏でしか居られないのだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5280 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:24:13 ID:uVhwEAKE
社長じゃないですかぁぁぁぁーー!!!wwww

5281 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:24:58 ID:9t6wI1us


:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| ̄|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| r√入.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| |{ (5).:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||└ヽУ.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 不意に扉が開かれる。合図も無ければ声も掛けられない。そして、今日はアポイントも無しで俺はオフだ。

 だから、誰も訪れはしない。訪れる訳も無い、ということだ。来られても困るし、来たとしてもお帰り願う
 だけの話……だが、ここまで無粋に扉を開けられて腹が立つのも道理だ。

 家の商会の宿舎はよからぬ事を企んだりしないよう、鍵が設けられていない。だから、こういう時に困る
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5282 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:27:11 ID:7xFHamCo
(これ社長じゃ・・・いや予想俺の勝手なry)

5283 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:28:10 ID:9t6wI1us

                                     |//,|.  ヽ
                                     |//,|    ヽ
                                     |//,|.      ヽ
                ┌―――――――――――――..|//,|.      ヽー┐
                | |三三三三三三三三三三三三三.|//,|        ヽ.|
                | |                       |//,|        | |
                | |                       |//,|        | |
                | |                       |//,|        | |
                | |           __         |//,|        | |
                | |          /ニ!          |//,|        | |
               l三-三l-------=-≦三]         |//,|        | |
               |‐=―T xz==ぅ :ヤ    ̄`.      |//,|        | |
              r┴┐l.|/`ヾ  ̄`丶   __ノ        |//,|        | |
              |―「l,リ./ '   Ⅵ _}¨丁           |//,|        | |
              _|_Ⅵ//.{    }} { {_ノ           |//,|        | |
             ノ:l:l:l7x彡'|   ,リ `7           |//,|        | |
            /^≧-Ⅳ`ヽ .l   ノ イ               |//,|        | |
        ---ミ_{ {   }  }└=''"} _」                |//,|        | |
      /       ̄ ̄ ̄ ̄ ミ、-- 7                |iーi,| r 、     | |
     ノ              . . `¨ヽ                 |lニl,| | !l      | |
    ./              . : : -- イ              |L.l,| | ;!!.      | |
   . /,,           . :  Ⅵ  リ                |//,| |-|l.     | |
   '"                   `デ´                |//,| |i l.!      | |
        . : : : . . . . . : . . . . .  /                |//,| |.! !!.    | |
      . : : : : : : : : : : : : : :   ,}                     ||l l|| | !.||.    | |
     . : : : : : : : : : : : : : : . . .イ                   ||l_l|| | l ||.     | |
   . . : : : : : : . : . : : : : : : : : .  }                  |//,| | | |l.     | |
   : : : : :,,'"  . : : : : : : ,,-‐'
   : : ,  ̄≧=-----=≦リ
   イ    `''<l_l_l_l>'"

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 たまーにだが、勘違いした馬鹿が夜這いをかけに来たりするからだ。酔っ払って酒の勢いか、それとも
 微量なら合法だが多量になると途端に頭が月の植民プラントまでぶっ飛ぶ液体を煽った阿呆、ないしは
 “奇特な趣味の持ち主”がやってくることもある。

 そういった輩を追い返すのも大変だ。だが、一番良いのは冷たい金属の感触を“タマ”に味わわせてやる
 ことなのだが……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5284 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:28:47 ID:uVhwEAKE
金玉に別のタマはアカン!

5285 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:29:17 ID:XcaPtAmc
(アトモスフィアが違う? なんだこのプレッシャーは!?)

5286 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:32:03 ID:9t6wI1us




                            /          /
                           /          /
                           ,'           ,
                          /              /
                         /              ,
                         /              {
                        /              l             ,イ ,イ
                    r‐ 、 /                 ,        ,.イ  ,, レ .レ
                   /  /                  l        | |/ .!
           , - 、____{_/                 ,       / ,/! |
           {                              /       レ'.| | .| |
           l `ーr-、,,..::''                /___/         | | .|/
           |   | ノ                  /l  l            |/       ,イ,イ ,イ
           |   /               ,.イ  ゝ_j                 レレ //
      .     ヽ/         _____/l  !                      /'
         , - '´       __ /l   l     弋,ノ
      .   {     _,. -r '´    弋__ノ
        ‘,     {ヽ  |
         }     ! ヽ_ノ
         |  ,  j
         ', ノ  /
          ヽ、__/

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 今回の闖入者は訳が違った。少なくとも、俺が銃を向ける速度は遅くないはずだ。瞬発力はポイントマンが
 務まる程度にはあるし、何より防弾甲冑を使える“メスゴリラ”の一匹だ。銃の重さに負けたりはしない。

 だが、奴は超人的な反応速度で銃口に気がつくと“敢えて更に前に出て”左手で38口径強壮弾の装填
 されたリボルバーの撃鉄と雷管の間に指をねじ込んだ。こうなると構造的な問題でリボルバーは発砲
 できなくなる。

 更に、万力のような力を込めて銃口をそらしながら、空いた右手で9mmオートを抜いて此方に向けようと
 してくる……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5287 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:32:57 ID:uVhwEAKE
誰なんだ…?

5288 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:34:12 ID:XcaPtAmc
それは紛れもなく

5289 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:35:11 ID:uVhwEAKE
ヤーツさぁー♪  ヒューッ♪

5290 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:35:14 ID:9t6wI1us

                     /
                    , ゝ __
                   /        ` ‐ - ,
                 イ                 ` ‐ -.、
                              ⌒丶、     }
                            `ヽ    \^~!.  ;
                 _____   --=ニ二¨¨ ̄ ̄\   .\  .{∧
            / ̄ ̄::::::::::::::::`ヽ        `f,     ` 、  .\'/,|
    Y´ ̄ ̄/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ` ‐-、     ‘‐ _     `ヽ  }|
    乂__{ー― 、 ::::::::::::: ______ヽ  ‘ ヽ   ゚, `7     } / !
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⊆ニニ才 ヽ  ’.,    ., 弋 入   ム'´¨´
       \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ}{ (( ヽ__ )ゝ   }  ,イ    /
            ̄ ̄ ̄|γ´ ̄`Y:}{ /    /   ノ  .乂 < ´
                 | |{    } }/     , /        \、、____
             乂`ー=彡イ     /,ゝ'┐          /: : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 `¨¨7´`ヽ __/メメメメ|            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                 {    |メメメメメメ乂_           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                 ヽ/⌒ヽメメメメメメメト.        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                  {     从メメメメメ|:::\     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                      ‘,  /メメメメメメメl:::::::::ヽ   ′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                    y⌒Yメメメメメメメメ!::::::::::::|  |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                   {  |メメY⌒Yメメ}:::::::::::|  |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                        ヽ,__|メメ乂..乂メ/::::::::::: |  |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                       _jメメメメメメメ/:::::::::::::::|  |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                      `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ー┤: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 だから俺も、抜かれた9mmのスライドを引っつかんで強引に後ろへと押し出した。そうしてやれば、セミ
 オートマチックの拳銃もリボルバーと同じように構造的な問題で発砲できなくなる。スライドが後退した
 せいでチェンバーに装填されていた弾丸が強制的に排出され宙を舞った。

 ここでもっとCQB……いや、CQCに卓越した人間であればマガジンリリースを押して弾倉を排出させたり、
 器用に親指だけで機構をいじくって銃を解体してのけるのだが、生憎俺にはそこまでの腕前は無い。

 だが、大抵はここまでやれば十分だ。発射不能状態に陥れば後は膂力で押し切れば終わり……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5291 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:35:30 ID:VmLN1zns
ヒュー☆

5292 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:38:38 ID:9t6wI1us




      ___
    r‐┴'ーミト. .
    |〃⌒ヾi.|三≧ト. .___
    |{{::::::::::刈三三三三≧
    Liゞ=彡! 三三三三三:!
     i乂o.::ノ 厂三三三三||
      乂.__彡' ̄ ̄}三三三》
       `7¨ i三三「)三フ´ ̄',
       { _」三三!|三(__ ,ノ ヘ.      . . -‐‐‐
       ゝ  }三ニ|j三三ミト   }     /
          ) ┴ー‐-=ニ三jjjj  ,′ /
         〈         { Y! /  /     ヽ
.         Y ー―-==一'i}}j′ノ´⌒ヽ  . : : :',
         {          ノ}}!`ヽ   . : . : : : : :
        ヽ  ー―‐<三|ヽ: : .、 : : : : : : : : :
          i       __ ノニ| }: : : . : : : : : : : :}
          `ヽ 「三三|彡'′j : : :  : : : : : : :j : .

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 と、思った俺が甘かったらしい。どういった動きをしたかは完全に読み切れなかったが、腕が軽く翻った
 かと思えば、俺のスライドをホールドしていた左手は簡単に“返されて”いた。手首に鈍い痛みが走る、
 これは関節技をかけられた時の痛みだ。

 拘束から解放されたスライドは再び前進し、お行儀良く順番を待っていた次弾をチェンバーへ送り込む。
 そして、銃口が額にポイントされた…………
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5293 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:42:05 ID:9t6wI1us


                _ ___                             /ニ
               |>r―:i                      /三
               |: : i|:.:.:.|                      /三三
               |: : i|:.:.:.|                    , 三三三_
               |: : i|:.:.:.|                      /三三三三_
               |: : i|:.:.:.|                  /三三三三三
               |: : i|:.:.:.|                  ' 三三三三三
               |: : i|:.:.:.|                   /三三三三三三
             _彡.::::i|:.:.:.|               /三三三三三三
             {ir 'i}: ::i|:.:.:.|               _/三三三三三三_
           r―{i{ |: : i|:.:.:.|             ./ニ:/三三三三三三三
          __;f⌒i   }乂j:: ::i|:.:.:.|           _/二:{{三三三三三三三
       { :!  !  :}: : {:: ::i|:.:.:.|      ____/二ニ八三三三三三三三
.        {{ :'. 乂f⌒' :}:.:.:i|:.:.:.|   _  -=ニ二二二二二.\三三三三三三
.        {{\ヽ 乂∨∧:. .:i|:.:.:.|r=≠二二二二二二二二二_}_三二ニ≡==-‐
.       弋: ≧ニ=-'  ∨`ヾ二二二二二二二二二}ニニ ̄ニニニニニニニニニニニニ
         \  ゝ  ;i  }二二ニ≡=≡ニ二三 ̄ニニニニニニニニニニニニニニ
           > .   .才´      {{ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
             /><:.:{ ,       }ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
.            /.:.:./. : : /       }ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
.              /.:.:./. : : /           {ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
.          /.:.:./. : : /  ,       ハニニニニニニニニニニニニニニニニニニ_三
.            /.:.:./. : : /  ri  i:  |:   .′.∨ニニニニニニニニ≡=-‐   ̄三
           /.:.:./. : : 厶イ メー^ー^ーく    ̄∨三三三三三三三三三三

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ……ああ、知っている、これはガン=カタだ。

 文明が絶滅戦争で滅び去る前、電脳で脳の処理速度を上げた義体化人間や自動人形がスペックに
 任せて編み出した、相手の構えや立ち位置から弾丸の弾道を統計学的に解析することで回避できる可能性
 が最も高い所に自分の体を置きながら、不可避の位置を予測して弾丸を放つ“近接戦闘武術”だ。彼奴
 から聞いた事があった、全身を義体化できるリッチな奴だけが習得できる離れ業だと……

 そして、当然ガン=カタを習得した者同士が至近距離で銃を奪い合いながら戦うための技術も有り、柔術
 の各種技法が盛り込まれており不用意に懐に入ろう物なら自らの銃で頭をぶち抜かれることになる。だが、
 全身を義体化した人間か自動人形でもなければ習得できないのにも理由がある。

 何故なら、人間の体では計算している間に弾丸が音の速度で体に叩き込まれてしまうから
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5294 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:43:02 ID:XcaPtAmc
アイエエエ!? ガン=カタ!? ナンデガン=カタ!?

5295 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:43:35 ID:DnE18mLg
ああうん、少佐とかね……

5296 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:43:41 ID:uVhwEAKE
クラリック!?

5297 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:45:12 ID:FdYs5Ae2
ガン=カタが生き残ってるとはw

5298 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:45:33 ID:9t6wI1us



              ........................
           ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
          /:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /:::/::::/::::::::|::::::::::::|::::|::::::::|:::::l:::::::\
.       /:::/::::/::/:::l::|::::::::::::|::::|::::::::|:::::l:::::::|:::::.
      /:::::|:::::|::::l:::::l::|::::::::::::|l斗--/- :l:::::::|:::::::.
       l:::::::|:::::|::::ll::::l::|l:::::::::::|l:::|::::/ |::/l:::::::|:::::::::.
       l:::::::l―l‐‐|、|::||:::::::::/l ィ斧芋ヽl:::::::|:::::::::::.
       l:::::l:|:::::|:l:::r==ミ::::::/: : : :Vzソノ:|ニニ|`ヽ::::::.
       l:::::l从::N圦 Vソ|/:. :. :. :. : : : : | V | 7:}::::::::.       美女が全裸でお出迎え、というのは
...     乂:l  リVハ: : : : : : { : : : : : : : : :l〉 〈|:.ノ:::::::::::.        私としては歓迎すべきシチュエーションだが
           |:〉 〈:. : : : : : : : : : : : : : : l∧ |::::::::::::::::::.
           |_∧_|\: : : :  ̄ : : : : /|ニニ|::::::::::::::::::::.      ……良い体だな。戦士の体つきだ
           | r=、|:::::|≧s。: : : : :/:. :.l:::::::|::::::::::::::::::::::.
         /\〉k,::::::::::::|`¨´: : :r=l:::::::|::::::::::::::::::::::::.
         \ニニ\〉k,:::{777}: : :.l/,l:::::::|///二)--- 、
          |: \/ニ\〉k,// }:.:. :.l/,l:::::::|/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>、
        /l:::::::::\ニニ\〉>- 、:__j/,l:::::::|i:i:i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:.
       /i:i:i:|:::::::::|:i:i\ニニ〈///\//,l:::::::|i:i:i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:.
        ∧i:i:i:|:::::::::|i:i:i:〈(\ニ〉-、 /∧,,l:::::::|i:i:i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:.
.      /i:i:ヽi:i|:::::::::|二 r丶く三 ヽ//l.l:::::::|二二ヽi:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
     /i:i:i:i:i:i/|:::::::::|二rУ三三三∨,/777ヽ二ニ‘,i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
      {i:i:i:i:i/ニ|:::::::/__〈/三三三三///////,}ニニ‘,i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
     /i:i:i:/ニニ|::::/.廴∧三三三////////i:\ニニ‘,i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 だが、アポもノックもなしに部屋へ乗り込んできて涼しい顔をしている到達者様に俺はプラグも継ぎ目も
 見つけられない……どういうことだろうか? やはり、それくらい出来なきゃ大遺構で到達者はやれないの
 だろうか……まぁいい

 今すべきはそんな考察ではなく、人の裸をじろじろ見ている馬鹿を追い出すことだ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5299 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:45:47 ID:uVhwEAKE
あんたかよw

5300 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:46:31 ID:ZeSdFRd.
ガン=カタとかwwwww

5301 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:46:44 ID:ZeSdFRd.
そしてあなたかwwww

5302 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:46:51 ID:DnE18mLg
人間辞めてからが本番です

5303 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:48:10 ID:9t6wI1us


          ...:::::::::::::::::::::::....
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::/::/::::::|:::::::::::::::|::::::::|:::ヽ::::::::::.
.    /::/::::|::::::::|:::::::::::::::|::::l:::|::::::|:::::::l::|
.     |:::|::::::|::l:::::|';:::::::::::::|::::l:::|::::::|:::::::l::|
.     |:::|::l:::|---|、';::::::::: l:从::|::::::|:::::::|:::.
.     l从从| 斧㍉ \:::::|´ ̄|::::/===!::::.
       VV:. 圦リ: : : ヽ:!=zz=/:|::V/!.:.:.:.      怒ったか? 悪いな、用事があってきたんだが
        ∨ヘ: : : : : {:. : : : : : :./|:〉〈 !::::::::.
       ∨ヘ: : : : _ : : : : /イ|:∧ !::::::::::.     ……しかし、何故に全裸で銃の整備を
.        ∨ヘ:.s。: : : : : イ:::::l:|::::::::!::::::::::::.
           |:::::::.:::::〕: : : : :|ォ、:::∨::∧::::::::::::.    眼福だったから一向に構わんがね
           |:::::::|´ \_/   〉-∨::∧:::::::::::\
        イ: |:::::::| /-ヘ  /: :. :.∨::∧__:::::::::::\
    /   /: : |:::::::| |///∧ /: : : : :|∨::∧/}::::::::::::::\
.   { \ {:.:.::.|:::::::| |777 ./.:. :. :. :.|. ∨::∧∨:::::\:::::\
.   {  / : |:::::::| ///l ./: : : : :. :.| /\:::\:::::::::: \:::::\
.   { /: : : : |:::::::|/// | /: : : : : ヽ |V   \:::ヽ:::::::::::::\:::::\
.   ; /:. :. :. :.|:::::::|/// /: : : : : : : :}:し',    }::::}:::::::::::::::::::\:::::\
    {: : : : : :|:::::::|// /: : : : : : : : :}: :∧   {::/l:::::::::::::::::::::::::\:::::\
   { 乂: : :. :.|:::::∧/: : : : : : : : :/: /::::.   ノイ|:::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ
   /   〕:ー: |:::/: :',: : : : :-=≦: :./::::::::V    ∨::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::i
.  /   .{: : : |/: : : :',: : : : : : : : : ′:::::::{      ヽ:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 毎度の事ながら、この女には俺が雰囲気で何を主張しているか理解できないらしい。帰れ、と主張して
 いるのに勝手に人の寝床に腰を下ろした上で、土産のつもりか紙袋から酒まで取り出し始めた。此奴、
 空気が読めないのだろうか、それとも読んだ上で無視している? 後者だとしたら尚更最悪だ。

 それと、俺が俺の部屋で何をしていようが勝手だろうに

 後、全裸で武器の手入れをするのは整備が終わったら直ぐに風呂に入れるようにする為と、服に古い
 オイルの匂いが付くのが嫌だからだ。彼奴はガンオイルの匂いが嫌いだったから……俺は悪くない匂い
 だと思うんだが
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5304 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:48:39 ID:XkKOAbqA
近衛辺りならフレッシュでも習得してんのがいそうだw>ガンカタ

5305 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:49:14 ID:ZeSdFRd.
とんでもないなwwww

5306 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:49:25 ID:uVhwEAKE
どんだけ行方不明(死亡?)の恋人のこと好きなんだよ!!

5307 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:49:31 ID:xrLO9116
>彼奴はガンオイルの匂いが嫌いだったから

少しニマニマしてしまったw

5308 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:51:38 ID:9t6wI1us



             .......:::::::::::::::::::::::::::::::.......
         ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::ヽ::::::::::ヽ:::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|::::::|::::::lヽ::::::::|:::::::::::::|:::::::::::.
.     /:::/::::/:::::::|::::::::::::|:::::|::::::|::::::| l:::::::::|:::::::::::::|::::::::::::::.
    /:::/:: /::::::::::|::::::::::::|:::::|::::::|:::斗+::::::::|:::::::::::::|:::::::::::::::::.
.   /:::/::::::l::::::::::::|::::::::::::|:::::ll/|l:::::| l:::::::::|:::::::::::::|::::::::::::::::::::.      おい、氷があると嬉しいんだが……
..  /:::::|::::::::|:::::::::/|::::::::::::l/l|:::::||:::/__::::::/|:::::::::::::|::::::::::::::::::::::.
   l:::::::|::::::::|::::::: | |::::::::::::|:::/ィ斧芋ハ7// :lニニニニ| ̄ ヽ:::::::::::::.     って、おい、無視してくれるな、寂しくなるだろ
   l:::::::|::::::::|:::::::_|_Ⅴ::::::/l〃: :込zソ: : :. :.lニニニニ|/ヽ: :!::::::::::::::.
   l:::::::|l:::::::|::::::: |: : V::::|: : : : : : : : : : : :. :.l::. V /:|7:/ /:::::::::::::::::.
....... 乂:::|l:::::∧::::: |:r==ミ::|: : : : : : : : : : : :. :.|:::〉 〈:::|:/:./:::::::::::::::::::::\
     |::/ Ⅴ 圦込ソ: : : : : : : : :. :. :. :. :.|/ ∧ヘ|/::::::::::::::::::::::::::::::\
     l/   \|l∧: : 〈: : : : : : : : : : : : : lニニニニ| : ∨:::::::::::::::::::::::::::::: \
             |:.∧: : : : : :く ̄`ヽ: : :. :.|:::::::::::::|-- ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             |:::〉 \: : : : :.∨ ノ: : /|:::::::::::::| ―‐∨::::::::::::::\:::::::::::::::::::\
             |/ ∧ .l>s。 : : : : //|:::::::::::////∧:::::::::::::::::: \:::::::::::::::::::\__
             | 二二|   > ////:::::::。s≦////∧ ::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::
             /:::::::::::/     .〈//ハ/::/ /////////∧::::::::::::::::::::::::: \:::::::::::::::::::::::::::
         /:::::::::::/      て{ /::::{////////////∧:::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::
           /:::::::::::/        .///:::::::{//////////////\:::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::
.          /:::::::::::/       .{ /::::::::::{////////////////\:::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 まぁいい、なら此方も無視するまでだ。俺は銃器をとりあえず纏めておいてからシャワー室へ向かった。
 鍵が無いクソのような宿舎だが、分隊長クラスが使える部屋はシャワーが自由に出る所が良い所だ。
 とはいえ、水道代は給料から天引きされるが

 流石にシャワーまで行ったら邪魔だと気付いて帰るだろう…………夜の相手が欲しいなら余所に行け
 余所に。こちとら操を立てて結構立つんだ、今更寄ってこられても反応に困る
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5309 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:52:44 ID:uVhwEAKE
あれネクラファージ=サン互助会の4級だったっけ…?

5310 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:54:04 ID:DnE18mLg
3級だったはず

5311 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:54:53 ID:9t6wI1us



            /::::::: /::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::.
              /::/::::::|:::l:::::::/::|:::::|l:::::::::::::::::|::::::::::|:::|:::::|::::::::::l::::.
.              l::::l::::::::|:::|::::::|::::|:::::|l:::::::::::::::::|l:::::::::|:::|:::::|::::::::::|::::l
           |::::l::::::::|:::|::::::|l:::|:::::|l:::::::::::::::::|l:::l:::::|:::|:::::|::::::::::|::::|
           |::::l::::::::l斗--||-|-、|マ::::::::::: / 斗 /-:l-/|::::::::::|::::|
           |::::l::::::::l从::___,、: :マ:::::::/: : ,、__/:.|::::::::::|::::|
           |::::l::::::::|:. ~^¨¨¨~´: : : マ:/: :. :.`~¨¨¨^~,|::::::::::|::::|
           |::::l::::::::|ヘ: : : : : : : : : : /} : : : : : : : : : : :|::::::::::|::::|
           |::::l::::::::|(∧: : : : :.r≦二二≧、: : : : : /i:|::::::::::|::::|
           |::::l::::::::|、 ∧: : : : l/ ̄` <ニl: : : : /ノ |::::::::::|::::|     ああ、長かったな
           |::::l::::::::|::lー人: :/: ; : --- 、: )l:. :. イイ: |::::::::::|::::|
           |::::l::::::::|::l::::|:/ : : ; : ---、:_:_)イ:: l:::l::::|::::::::::|::::|     何だったら次借りてって良いか?
           |::::l::::::::|::l/: : : :「「:ヽ:_:_:_:_:_r‐、 ::: l:::l::::|::::::::::|::::|
           |::∧7.:´: : : : : :/〈 : {:_:_:_:_:_:\:\--、:::|::::::::::|::::|
           l/ ∨: : : : : : :.{: : ',:ー――‐:\:  ̄`ヽ::::::::|::::|
          /   ∨: : : :_:_ ;\: :ー― : : : : : : : : : : : l- 、:|::::|
            /     ∨: :/ |  ゝ ー‐: : : : : : : : : : : :/  ∧---- 、
.       / ̄/       ∨   .|  ∧\ー: : : : : : : : :./    ∧     \
    /  /        ∨ |  ∧: :` <: :. :. :. :./      ∧.     \
   /  /         | |   .∧:/   />./       \     \

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 と、思っていた私が甘かったらしい。何故まだ居る、そして何故酒を呑んでいる。琥珀色に揺れるそれは、
 明らかにプラント製品ではなく、きちんと醸造した東北産の良質な物だ。それを一本気軽に買えるのだから、
 到達者と到達者が潜れる大深度の実入りは恐ろしい。時に完品未使用の自動人形ですら発掘される
 魔境であると聞くし……

 いや、それはいい、このアマ何を考えていやがるのか。私はくたびれた部屋着のシャツを羽織ってから、
 冷蔵庫から合成の麦酒が詰まった管を取り出して椅子に体を投げた。

 それとシャワーの使用はお断りだ。金を払えといえば払うだろうが、少なくとも此奴に部屋でシャワーを
 浴びる必要がある用事を作られては困る。同性愛者という噂は、仕事を共にするようになってから噂では
 ないのではないか、と思えるようになってしまったので困る。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5312 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:56:17 ID:uVhwEAKE
(この誤変換っぷりもやっぱり社長だよなぁ…)

5313 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:57:03 ID:ZeSdFRd.
社長か

5314 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:57:10 ID:vtvoWqvk
お菓子?w

5315 名無しの工員さん :2015/04/17(金) 23:58:22 ID:9t6wI1us



            ....::::::::::::::::::::...
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::|::::|::::::::::|:::|::::::::::::.
.        /:::/::::|:::::|::::|::::::::::|:::|:::::|::|:::::.
       |::::|::|:::|:::::|::::|ヽ::::::|:::|:::/:/:::|::|
       |::::|:从l斗l:-+、 ∨|斗-/:l::::l:ノ
       |::::|∨/| =zz=: : : : ==l /l::::|      何だ、これはお前への土産だから、安酒じゃなくて
       |::::l〉〈:::|: : : : : : .:}: : :.八:l::::|       こっちを呑めばどうだ?
       |::::|∧_:|:\: : : -- /:=l::::|
       |::::|::::::::K |: ≧=イ、|::::::::l::::|
       |r.:|::::::::l 「`ヽ: : f‐、i|::::::::l、_|
.         人 |::::::::| |  }: :.| |i|::::::::|/ ̄\
    .。s≦  |::::::::|_|  廴j  /::::::/  /   \
.    {\    |::::::::| ___|_.|:::::::l_V     \
.    l  \ V/|::::::::|///ヽ/// |:::::::|//,}         \
.    |    //|::::::::|////}/// |:::::::|//ハ           \
.    |     {/ |::::::::|////}/{/,|:::::|///}l\        ヘ
.    |   .八/|::::::::|///ノ/∨|:::::|//ノヘ \       \
.    |      li|::::::::|≦./////|:::::|≦!  }:..  \       \

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 大変魅力的なお誘いだ。酒精の慰撫無しに一日を過ごせない私としては、あの琥珀色に揺れる蒸留酒は
 甘露の如く映る。きっと美味いのだろう、普段仕事上がりに酒場で舐めている物より格段に、比べるのが
 おこがましいほどに……

 だからこそ飲めない。一旦良い味を知ったら、今の酒の旨さが損なわれる。貧乏家業の雇われネクラファジー
 には安酒こそが似合いなのだ。

 俺は何も言わず、麦酒のプルタブを開いて一口煽り、用があるならさっさと話せと目で訴えた
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5316 名無しの工員さん :2015/04/18(土) 00:00:26 ID:.t56vGYs
美酒になれると安酒が味気なくなるの あるある…

5317 名無しの工員さん :2015/04/18(土) 00:00:33 ID:gHMgFzFw
るある

5318 名無しの工員さん :2015/04/18(土) 00:01:10 ID:4hvviiX2


                            ___
                        , ‐'´,ノ ヽ 、ミ、`ヽ
                       / , ィ弋 ヽ  ヽ\ヽ \
                      /'7´ィ、ヾ、ヽヘ  i 丶ヽ. ド
                    ,ィ7,1「i   ト ! >:ヘ  l r‐、i |│ト
                    / ハl.| トヽ lイ,.ャサLュ' {う !リ l│!
                      ! |!1| レ,ニ !  ´ ト7j '_/イ i|│ト
                        ! イ. ト:ヘソ`    |/〈| / く!| ||∥〈,    
                         / j,〉lハ ゝ _,.ィ !六ト、   、j川 ハ!  
                      / /ム|ソ 丶、   j │'   ヽ |'//   
                    / /7'¬' /  / ー-i   !,r'⌒ヽ、ヾ/   
                  / /,イ / /  /  /,1  l'    ` 、      頑なな奴だな……まぁいいさ
                  /'/ /// ' /  /  //イ  !       i、 
                   /  / 〃'  ,' /  /  ///i| /        ヘ     それより、明日は私に付き合え
             /  / ///  ,i/  /  ////7 i         i 
             /  /  ///!  ,″ /  ////ノ /     /    l     マッパーから良い情報を買ったんだ
            /  /   //// /  /  / /´ l /      /    ハ  
.        /    /   ///イ  i ,/  ,∠.    !/       l    j! ト    たまには普通に潜らないか?
      /     /   //// !  |〃, /i   ヽ |!        !   / / '、
      /     /   //// | ∥ / /,ハ    ヾ      /  / ,/   i
.     /     /   ////i  |  !,/ // ∧   /      i    /    !
    /     /   / i//∥ |  !i // /  !   /      ,′   ,.ィ     ヘ
    /       /   / |レ' | ,ド 、|! / /   {. /      /   / '、     l
.   /       /   /  i|!  !/ /  !/,/    i′       /  ,/   '、    !

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 麦酒を煽って、吸い慣れた銘柄の煙草をパッケージから引っ張り出し火を灯す。古びたライターは部屋に
 残った被服と写真以外で唯一の思い出だ。

 ……煙の向こうで、到達者様は凄いことを言っている。スカヴェンジに付き合え言うのだ。しかも、地図……
 大遺構に跋扈する攻撃的なスカヴェンジャーを補助して金を稼ぐスカヴェンジャーの一種、マッパー共から
 買い取った物があるという。きっと、大深度への効率的な潜り方でも書いてあるのだろう。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5319 名無しの工員さん :2015/04/18(土) 00:02:38 ID:.t56vGYs
しかしま1枚目と2枚目で両方ネクロファージものやっているとはなんという偶然か

5320 名無しの工員さん :2015/04/18(土) 00:02:57 ID:sYdXbODQ
これは疑われても仕方ないwww

5321 名無しの工員さん :2015/04/18(土) 00:03:44 ID:gHMgFzFw
なにいってんだwww

5322 名無しの工員さん :2015/04/18(土) 00:05:30 ID:eTtcPNmU
マッパダカの女をマッパーとして雇おう

5323 名無しの工員さん :2015/04/18(土) 00:05:55 ID:4hvviiX2



                ...::::::::::::::::::...
               /:::::::::::::::::::::::::::::::\
             //::/:|::|::|::|::::::|:::::|::|::|::::.
                /::l::::l:::|::|::|::|::::::|:::::|::|::|:::|::.     私の本文は此奴だからな
            |::::l::::|斗+、从::斗-+//::::|::l
            l::∧::l::〈仡ッ: l:::/fッ7〉l==|::|     頼りになる前衛は何時でも歓迎だ
            |/ N=〉: : : : i/:. :. :./l∨|::|                            。s≦)
.                |∧|\ : --:': /l:l∧|:::.                         。s≦ > ´
.                |==|::|/≧ ≦//}l:|:::::|:::::.                  。s≦二> ´
.              r<|:::::|.///V\/,}-\::\- 、             。s≦>- 、 ´
           /i:i:i/:::/il/i:i:i:|i:i:i:iNi:i:i:i:i\::\i:.    。s≦ヘ 。s≦><///>'
             /i:i:i/:::/i:i:i:i:i:i:i:人i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\r=v≦〉>-<r 、<////>
  .          /i:i:i/::://777777V/7777ヽir=v≦ノイ></n,(ヽ }ヽ> ´
        /i:i:i/:::///////////r=≦〉>イ>≦////// | ////ノ
       /i:i:i/://{///////八/<//r=「//////> ´ノ二二く
      /i:i:i/:/i:i:i:{/ヽ///////>--vイ///>.:i´i:i:i:. /\ニ=-/
  .   /i:/:/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}二{ ̄}二}⊃jl∨i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i/
     //:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}二{__/ソ://∧:iVi/i:i:i:i:i:i:i/
  .ー‐<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i///: : : ∧//∧:Ni:i:i:i:i:i:i:i/!:.

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 マッパーは探索と隠密に特化した装備、そしてクラッカーが多いから火力投射を受けやすい深層攻略には
 向いていない。だから彼らはマップを作っては売ることを生業とするが……そのマップ、三日、早ければ
 半日もあれば変わってしまうマップであっても、秘めている価値は計り知れない。それこそ、たどり着ければ
 涎が出るような、人に寄れば親を殺してでも手に入れたいと思うような宝でさえ見つかることがあるのだから。

 故に、相場からすれば何百円も取られていそうなマップであっても、たどり着いてスカヴェンジし、そして
 離脱できれば元を取れるなんて話じゃない。

 深層付近まで行ける実力者を以てしても諦めざるを得ない地獄を易々と踏破し屍を喰らう。その圧倒的な
 実力こそが、彼らを到達者と呼ぶ由縁だ。そう、深層への到達を為した者達、という意味でも……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5324 名無しの工員さん :2015/04/18(土) 00:07:23 ID:.t56vGYs
水物だしもったいないなぁ

5325 名無しの工員さん :2015/04/18(土) 00:09:43 ID:4hvviiX2





         i:::::!-|::.:.:.!! `  .. _  _ ..くーi::::i!:::: !
         〉‐' ト ト::!!     :::∧   Y!:: i!:::: !
         /     \!      /  |  /\l!::::::!
        √ ̄ ¨-   \  r‐<  ノ .   \: !
       /       ¨  -  (_ ̄ `ヽ/      ハ!
        .′            `Y__`   \   ) /  !、
      !          (__ `      ヽ_ j /   !
       ヽ        ヽ \`ヽ      Ⅴハ   !
          \       |   \ \   | V  !
          !:::\       ー┐  !/⌒\ /   \_ ヽ
          !::::::|       |  |!::::::::::::/       |
          !:::::ハ          ⌒ー|!:::::::::/         /
           |:::{ ∧         ヽ___/          (
           |:::::)  ヽ           ̄ ̄ヽ      ノ
          /    \           イ `ー一'
        ハ      \      __ ノ´   |
       /::::ノ          `ー‐イ「       ト
        ノ/                ! ヽ         \__ __
     /                  |  人         /___ \
    .′                |/::ノノ\     /       \

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 胸が軋んだ。正直に言えば、俺は提案に惹かれていた。そうだ、かつては俺も真っ当な……ああ、うん、
 普通の屍肉喰らいだった。栄達を夢に見、仲間と共に深層への到達を目指していた。そして、富と名誉、
 今となっては何だってそんなものが欲しかったのか分からなかったものを欲していた。

 だから、惹かれた。行きたいと思ってしまった。腐ったはずの心が、また烏として、三級のスカヴェンジャー
 として遺跡に潜りたいと思ってしまった。置いてきた栄光が、腐って落ちた翼が何処かにあると思って
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5326 名無しの工員さん :2015/04/18(土) 00:13:40 ID:4hvviiX2









                       r==============、
                      ノ;;;::::--………--::::;;;;ゝ
                      |;;;;:/二三三三二ヽ :::;;|         「……断る」
                      |;;///::::::::::::::::::::::::::ヾ.ヽ:;;|
                      |;;| i.| ::ガツントマロイ!:|.i |:;!
                      |;;|r─┴―──┴─、:;;|
                      |;;|:) IAI Marodry (:;;!
                      |;└─┬───┬─'::;;!
                      |;;| i.|::::::i: …… :i::::|.i.|:;;!
                      |;;| i.|:pr:ヽ,,,__,,/:ty|.i |;;|
                      |;;ヾ.ヽ   beer  ///;;|   コト
                      |;;;;;\二三三三二/::;;;|
               .        ヽ___            ___r'
                       ::::.... ̄""''''''''''"" ̄ ..:::::...
               .          :::::::::::::::....   ...:::::::::::.....
                         ::::::::::::::::::::::::::::::::::....
               .              :::::::::::::::::::...

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 だが、行けない。俺はもう、あそこには行けない。俺の仕事じゃないから……ではない。もう、あそこは
 俺の領分じゃなくなってしまったからだ。

 俺の領分は、ネクラファジーにしかない。落とした何かをうつむいて必死に探す、ただそれだけの死人喰らい。
 なろうとしてなったんだ、だから俺に後悔はないし……戻ることは無い。俺にできる事なんてないし、彼奴
 と彼奴ら以外とでスカヴェンジの為に潜るつもりは無いのだから。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5327 名無しの工員さん :2015/04/18(土) 00:15:21 ID:gHMgFzFw
もう落ちた夢か

5328 名無しの工員さん :2015/04/18(土) 00:18:55 ID:4hvviiX2






. / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|::::::::::::::::l::::::::::ヽ:::ヽ::.
/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::|::::::::::::::/::::l::::::::|:::l::|::::.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lニニニニ|:::::::::::/::l::::l::::::::|:::l::|::::::.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lニニニニ|::::::::/:::::l::::l::::::::|:::l::|:::::::l
::::::::::::::::::::::::::::::: γ⌒ | ',::::::/ |:::::/\:/::::l::::::::|:::l::|:::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::/.:.:.{ヽl  ',::/  .|::/  |/ヽ: l::::::/::/::|:::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::!: : :{:.:.l::::. / /: l/r====ミl/::::/::/:::/::::::/
:::::::::::/::::::::::::::::∧:. :.V:l::::/ ∧:::!圦  ヒリ : V:::/:::/l/l:/      どうしてもか?
::::::::/:::::::::::::::::/::∧: : :.l:/ ∧ ',|: : : : : : : : :∨::/
:::::/:::::::::::::::::/:::/: :.\:.lニニニニ|: : : : : : : : : :ヽ          ……6:4でいいぞ?
::/:::::::::::::::::/:::/、: : : : :.|::::::::::::::::::|: : : : : : : : : :/
;::::::::::::::::::/:::/ニ≧s。: |::::::::::::::::::|: : : : _: : :ノ           ……7:3は?
::::::::::::::::/:::/二二ニニ|::::::::::::::::::|: : : : : : :イ
:::::::::::::/:::/i:i\ニ二ニ|::::::::::::::::::|: : <} イ            良い酒を奢ってやるが?
::::::::::/:::/i:i:i:i:i:i:i:i:<二|::::::::::::::::::|〈//ヘノ
:::::::/:::/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|::::::::::::::::::|k〈///∧
::::/:::/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|::::::::::::::::::|‘k〈///∧
:/:::/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|::::::::::::::::::|´‘k〈///∧

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 くどい。最後のには本当に一瞬心が揺れたが、何度でも言うが安酒で満足できない舌になると後々で
 苦労するので無しだ。その酒瓶も持って帰らせよう。

 俺は話すことはもう無い、というように麦酒を煽ってひねり潰し、くずかごに放り投げた。だが、潰れた缶
 は縁に当たってくずかごに落ちず、残った滴を溢しながら床に虚しく転がった

 その姿に自分を幻視するのは、些か自嘲が過ぎるだろうか?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5329 名無しの工員さん :2015/04/18(土) 00:20:41 ID:sYdXbODQ
必至すぎぃ!

5330 名無しの工員さん :2015/04/18(土) 00:21:06 ID:A/38o9Aw
帝愛地下で酒の味を覚えてしまったカイジのようにはならないのか。

5331 名無しの工員さん :2015/04/18(土) 00:23:31 ID:4hvviiX2


                     /: :/: : /: : : : :/: ; : : : : : : : : : : : : \
              / : : : : : : /: : ; : :, : / : : : : : : : : j: : : : : : ヽ
             /: : : /; : : :;/: : /: : :i:./: : : : : : : } : : : : : : : : : ::..、
           /: : : : //: : : ;: : ://: :/}:{ : : : : : : : j: j: ;:i: : : i: :\: :
          /: : : : :.:/:.{: :i: : {:.:/ \/ jハ: : : : : : /;イ:/ l: : :i|: : :.: ヾ:、
         /: : : : : : : {/:i: :|二{/`f示ミx、 ',: : : : // jハ:|: : :li : : :iハ:::.
        /: : : : : : : : :人 {: :| v i| 弋’:ノ ヽ マ: : ,ィ≦=-‐|: : :リハ : j  ':j
      / : : : : : : : : : : : : ヽ::{〉 〈|         Ⅵ{::i!::j`>イj:/ 7! i: /  :リ
.   / : : : : : : : : : : : : : : :r='fー=:i       {  ゞ='' /: // 〈:.| }/   /
.  /:.: : : : : : : : : : : : : : : : :| >{三人      ,′   /: // 厶 {/7
/.:: : : : : : : : : : : : : : : : :..:__|{/{: : :{ \ ` ー=-    ノ: : :/{{ニニニ!〈     ふぅ……なら仕方ない
: : : : : : : : : : : >='   ̄/ハ |: : :|77x ヽ  , -=イハ: : / |: : : :|ヽ{
: : : : :r rー='       ヾ㍉、!:.:..:∨////77{   `㍉:/  .|: : : :|      地図が駄目になる前に一人で行くとするさ
: : : : :{ {⌒>ヽ         >x: : ∨/////∧    //::≧x|: : : :|
: : : : :|_レ'  Vハ.  Y⌒Y  ,ィ彡x: : ∨/////ハ\ //   ヾ\ .l!      また誘いに来る
: : : :/     Vハ  弋zツ  f:f:::::/ハ: : ∨////ハ ヾヽ f⌒Y .〉 〉:i
: : :/      .Vハ        |:|:::///∧: : ∨////∧  } }弋ツ./ /:.∧
: :/       Vハ.       j:jイ////∧: : ∨////∧ .| |   / ∧: :.∧
:/           V}}    ,.':///////∧: : ∨////ムj j.  〈 〈 ∨: :∧、
′           }::}   ///////////∧: : ∨/////ミx、  Vハ ∨: :∧}、
         j::j   ///⌒j:///////∧: : ∨//////ミx.  Vハ ∨:..:∧\
         /:/   ///  /i////////i∧: : ∨///////ム Vハ } : : :i|   \
          /:/   {i/{. ////////////i}: : :.|i////////ハ Vハ | : : :l|    \
.         /:/    ji/ハ :{////////////i|: : :.|l/////////j. Vハ| : : :l|     \

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 もう来るな。言葉にはしないが、思いっきり睨み付けることで意思表示をしておく。これでまだ来るのなら、
 アレは空気が読めない馬鹿か、読んで尚無視する性悪かで確定する。どうしてコレに睨まれたのか、
 やはり未だに理解できない……女日照りのウジ虫共が寄ってくるのは分かるが、金には困らない到達者
 様に目を付けられる覚えは全く無いのだが。

 見た目は醜くないというレベルだと思うし、防弾甲冑を着込めるメスゴリラに女性的魅力がある訳も無い。
 その上、俺は嫌われ者のネクラファジーで、蛆烏だなんて馬鹿にしきった異名まで頂戴する有様なんだから。

 まぁいいさ、どうせ何時か忘れる。俺も、あの女も、どちからということもなく存在を忘れていくはずだ。
 人間なんて、長続きしないようにしか出来ていないのだから。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5332 名無しの工員さん :2015/04/18(土) 00:26:14 ID:LDMjHvhI
キマシタワーにはならんのか・・・
大人の女の爛れた関係も良い物なんだが

5333 名無しの工員さん :2015/04/18(土) 00:27:00 ID:4hvviiX2





                       /::::::/::/::|::::::::::|::::::::::..
                 /::/:::::/::/::: !::::::::::!:::::::::::::\
                    /:::::/::/::/l::|:::|::::::::::|::::::::::::::::::::.
                /::/l:/: l 77从/::::::::/:::::::::::::::::::::::.
                       ノ:佗フ: : /::::::::/::::::::::::::::::::::::::|
                    「 : : : : : : : />、/ヽ :::::::::::::::::::::::|
                   ヽ__: : : : :./< ./i ノ ::::::::::::::::::::::::|     やれやれ、身持ちが堅いな、全く……
                     〈: : : : : / |//.:ヘ::::::::::::::::::::::::::::|
                 人__ //| /: : : ∨ :::::::::::::::::::::|
                     //< _/―――ァ ::::::::::::::::::|
                       //:::::::::/ニ二二二>::::::::::::::::|
    (\ n               //:::::::::/l/ ̄`ヽi:i:i:{ ::::::::::::::::|
    (\\〉-- 、__     .//:::::::::/i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:ヽi:∨ :::::::::::|
    \_ー‐<//////ヽ .//:::::::::/、i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i} :::::::::::::|
     ヽ{二/////////\/\///}i:i〈i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i}::::::::::::::::.
       \/{__}//ノ//i:i:i:i:∨//}:i:i{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i;′:::::::::::::::.
           / イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨/}i:i:i{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|′:::::::::::::::::::.
         /イ\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Vノi:i:i{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:::::::::::::::::::::::::::.
          /∨/\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\__{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:::::::::::::::::::::::::::::.

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 帰ってくれたことは有り難いが……なんてでかい地雷を遺して行ってくれたんだ

 今日はもう寝てしまおう、きっと良い夢は見られないだろうけれども、安くて不味いが酒精の強さで早く眠れる
 ことだけは請け合いの密造焼酎を煽って。念のため、扉の前にはワイヤーで駆動するよう弄くった指向性
 スタングレネードのトラップも置いて

 しかし、本当にやってくたものだ……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5334 名無しの工員さん :2015/04/18(土) 00:29:38 ID:4hvviiX2



                     _,./ _      >‐ヘ    /     }o ヽ   i<‐-      _ヽ_                
           ,. -‐'´ ̄        ,.>'´-―.'.}  /       /   ヽ..|  丶           ヽ―-- 、.....,__        
      _,..._fヽ           / ー-、,   | . /     , -/o    |.-― ' \          `>、      ̄`    
    ゝ--ァ-  ̄ヽ         _,../      ̄ ' V´ ,.  '´   V     ∧       丶._        >,_,..--、_   
    弋 ク ァ_ '´ 入    >'´            ノ-‐'´       .〉     }       `ヽ、        i -=ニ弌、 ..
      `ー=‐'"´`ゝ-‐'´    ー-、           |         ./        {             ` <   ノ   トヘソ  
                       ``''     _,./           |o        \-― ''" ̄  ̄ ̄`   `ー' `ゝ--‐'"    
                             {  ノi        ∧         ∧     ,..-― ''              
                          ノ  {         o/ー}          〈  ー''"´                     
                        --- 、   ト   i       /:.:.:.i        ∧                        
                       ` { 弋__    人:.:.:.:.:V     _  }                         
                              \  |  `ー'´  ヽ_;.;人  .>'  | ̄     _                   
                             `ヽ!        .|_.Y 'ー'´    |       ` '' ー- 、.,          
                           -――- i         i i        i                          
                              i      .i._.i       '                          
                                 i       .,′i        ,′                       
                                   i       ,′ .i.       ,'                       
                                }      i   i       ,                         
――――――――――――――――――――./      i ― i      /―――――――――――――――――
                              /       ,′ i     ',                          
                              /        ,.'   .i      ',                           /
                          /       , '     i       .}                         / 
―――――――――――――――― ― ,′     / ―――.i     ,′―――――――――――――― '―

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 また明後日からボディバッグを担いで遺構に潜り、見つかる当ても無い探し人を探さないとならないのに、
 憂鬱になるじゃないか。やっとこ慣れてきたというのに……

 ああ、本当にやってくれたなスカヴェンジャー。ネクラファジーにまたスカヴェンジャーをやらせたいと
 思わせるだなんて。本当に勘弁してくれ……

 ただただ仕事が疎ましく思えてきた……ああ、やっていられない、本当に……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5335 名無しの工員さん :2015/04/18(土) 00:32:09 ID:A/38o9Aw
スカヴェンジャーできるだけの自力があるのに、
死体漁りがもったいないと思って誘ったのかね

5336 名無しの工員さん :2015/04/18(土) 00:33:56 ID:4hvviiX2


三三三三三三三三三三三>ー──ii、三三三三}i.|i, ゝイ,、/ィ、∥:.:.ゝイ:.:〉ノi:.:.:iィ,ヽ}i ノ
三三三三三三三三三ミ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヾii、三三三ミ|i、ヽ_/:.ゞェ、、}iゝ彡イノィゝi`´|,ィ':.:{_}:.
三三三三三三三三 /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iマiiニニニニニ|: :.ヽ>ッ、ノイ:.ゝイ:.:ゝiiッ-、ーii:.:./i}イ
三三三三三三三ニ/i:i:i:i:i:(ー-)i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}}i三三三}イ:.ヽノ''<>ー-=。_,ィ'ii:.:.}‐/`''<,ィ'
三三三三三三三./ノi:i:i:i:i:i:`´i:i:i:>==ー彡ノニ二iヾ:>''´: : : : : : : :`""''''ー─-===`'<.{_ノ
三三三三三三彡:.ヽi:i:i:i:i:i/>''´:.:.:.:.:.,,,。イ三三壬|ii、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
三三三三ミ}i、:.:.:.:.:.:.:.:.ヾイ:/::::::>≦三三三三三三ミiiッ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
三三三三ミ}i}`"'<:.:.:.:.:.〈:::::/三三三三三三三三三三三iis。: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
三ミッ.、三ミ{/ ̄ヽ  ヽ,,===ゝ-‐-.、三三三三三三三三三三三三≧ー-------------
三ミゝェェi .∧◎{,   ヾ/;;;;>‐<;;;マ三三三三三ミ/"i.ゝ三三三三三三三三三三三
三三ミシ´.,イ ヽニノ  ,..、 .{i ヽ''´ ̄ヽi;;;マ三三三三/:.:./三彡ミ三三三三三三三三三
三三ミッ、´  ,ィゞ'''''ー=彡, .マ/イ´ ̄``};;;}三三三三ゝイ三三ミi,:.:.:マ三三三三三三三三三
三三三}i、,,}   ヾ= ,,.Ⅵi,.ヾ三三三ノノ三三三三三三三三ミi,:.:_マ三三三三三三三三
三三三}ェ,,マ,,iゝ、   マi,.Ⅵi,.`ゞニニイ::/三三三三三三三三ミシ´:.:ヾ三三三三三三三三
三三三三i,,,マi, ム  __マi,.Ⅵi,  {ゞイ三三三三三三三>''´ }i,:.:.,ィ、:.:ヾ三三三三三三三
三三三三ミii,,マi, __》{ニッ》匁}iッ''ヽヽ三三三三三>≦:.:.:.}i,__,。ィ''´ノ:.:.:.:.マ三三三三三三
三三三三三ii,,,マ三}i彡ゞ''"´i, 〉ゝ}i三三三三ミ|'i,.:.:.:>''´>''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マ三三三三三
三三三三三ミii、,i  ii,   ',_シ__,,,,ィ'三三三三ミ}:.:'i,:.:.:ゝ´:.:.:.,イ _,,.ッ"''''''''ーゝ,三三三三三
三三三三三三ミi,i、_,,==-ーii./三三三三三三ii、:.:.'i,.:.:.:.:.:.:/ .ミ}匁i}イ    .マ三三三三
三三三三三三三ii,ii,  マi,ヾ三三三三三三三三ii、:.:'i,:.:.:./  ''""、、  .__,,、ッ、マ三三三三
三三三三三三三ミii,ii,  マi,.マ三三三三三三三三ii,:.:.:}イ _   'i,゙i,ヽマi,マゝイマ三三三
三三三三三三三三ミi,ii,  マi,,,マ三三三三三三三三i,ノ::'i,.マ,}i,ゞii,マ'i,'i,ノゝ´ ,,ィ''マ三三三
三三三三三三三三三i,ii,  マi, マ三三三三三三三三ii,::::'i,.マi'i,乂.` ,,。イ __ノ/三三三
三三三三三三三三三ii、.ii,_,,=}イ_}i三三三三三三三三ii,:::::'i,  .,,。イ ,,。イ。≦三三三
三三三三三三三三三ミェゝ=イ三三三三三三三三三三i、:::}i´´ ,。イ。≦三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミii/イ≦三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三壬三三三三三三三三三三

┣━━━━━━━━┫
┣   Monologue  .┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 そういえば、酒を呑んだ時に彼奴が小話で言ってたっけか。とんかつを食ったことが無い者がとんかつに
 焦がれることは無いから……あまり美味い物を食い過ぎない方が生きやすい って

 ってことは、飛んだことが無いなら烏なら、また飛ぶことに焦がれることも無いってことなのか……

 酒で濁った頭でやくたいもないことを考えつつ、俺はそっと目を閉じた…………
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5337 名無しの工員さん :2015/04/18(土) 00:34:32 ID:4hvviiX2
と、いうことでお付き合いありがとう御座います! 二回目だから凄く緊張しました!

即興でやってるので誤字はごめんなさい、許してください、マジで舌噛みきって死にたくなるから!




■ したらば のおすすめアイテム ■

ふともも写真館 制服写真部 ?夏? - ゆりあ


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板