したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

◆FATE/2LeiYのstayでnightな雑談所

1 ◆FATE/2LeiY :2018/01/02(火) 22:39:04 ID:t7O.rCTw0

                                   -‐…ー‐- 、
                              _ ,. ´         ヽ
                             /            ヽ  ,
                            〃 /   〃   ト、    ',  ミ、
                             {l /  ,  /li     } マ   }  | ヽ
                           八f  i ,' 卞、.   l 弋   ,  il   ,
                              }l   | | ┯┯、  |‐┯┯ }  ハ  i|
                            从  | | l i| \l  l i| / ./ i\ハ
                           / ハ iトj  ゝ′ ,.   ゝ'//   |  刈
                            /  ,   ト{ 入         ´/    |   \___
                       /   /  //   > . _ o _ , イ     /   \  \__ `
                            /  /   /   ,x≦}_ノ三ノ   /     \  \  ¨ ヽ
                          / ,.-‐==x.   个、三三ニヘ  / xf‐==‐-、   ヽ    ,
        ┌ffffffffffffffffffffffffffffffffffffff{ l  l l }ffffffffffffffffffffffffff{ i  l  l }fffffffffffffffffffffffffffffffffff┐
        │.                  ¨^ー^ー^′                ¨^ー^ー^ ′.               |
        │                                                          |
        │      ○初めまして、あるいはお久しぶりです。                            |
        │                                                          |
        │      ○このスレは◆FATE/2LeiYという輩が立てた雑談所になります。               |
        │                                                          |
        │      ○タイトルに意味はないです。別に型月板ではありません。                 |
        │       公序良俗に反しない程度に自由にお使いください。                       |
        │       R-18タグ付けてませんのでエッチなのはほどほどに。                     |
        │                                                          |
        │      ○>>1は5年ほど前にエタらせたスレを再開しようと一念発起しました。             .|
        │       ケツを叩いてやってください。                                  |
        │                                                          |
        │      ○おい、スケブでかすぎんぞ、紀伊店のか。                               |
        │                                                          |
        │                                                          |

2 ◆FATE/2LeiY :2018/01/02(火) 22:39:32 ID:t7O.rCTw0

          ,. -‐== ==‐- 、 _,.-、
          /              r┴、`yノ
      /            r┴ r、ノ::`ー、
     /  /       /   i.   \ゝ{ `ー;: ∨ヽ
      /  / / / l |   l  i `ヽ\_   //:::::\
.     |   |  | 斗z┼ |   / ┼‐t-/ト ヽノノ::::::::::::::\
.     |   |  |i |i | |  ハ  /  !/ .| i \::::::::::::::::::::::::\          改めまして、ほとんどの方は初めまして。
.     | γ|  |i fz-‐t‐/  ∨ rj┼ レ'  ノ下::::::::::::::::::::::::\         そして、2018年明けましておめでとうございます、ですね。
.     | λ|  i  杙.:::|     |..::|  /  ィ  | \:::::::::::::::::::::::\
    イ   i|  ', ヽ  ̄      ̄   !  |   \_ ゝ;::::::::::::::::::::::::\      ふとした拍子に、エタらせたスレを再開させようと思い立ち、
  /    从   人          , '   |,.xf´:::::::::::::ミ、::::::::::::::::::::/       作者復帰を目指しての雑談所開設に踏み切りました。
/    / 人    >、  つ_,. イ     \::::::::::::::::::::::::::::::::::;;./
.    /   ///>、    ∨ -、 ≦::ヽ      }:::::::::::::::::::::> ''´           作者としてまともに活動していたのは3年以上前になります。
   '   //,.イ:::::::::)    /λ介;:::>::/    ∠;:xf '' ´ \              現役とは言い難い存在なので、とりあえず過去作の紹介をば。
    .. イ//.}::::::::::/   /:ζλ|::¨::/     イ/∧.       )
  イ//////仁=. (  ,. f‐‐-、人}:::::(    (///    /
  八///// {:::::::::::::r´  , ヽ ヽ:::::::::::\   Y      /
/  >fx゙┌──‐ヽ ヽ ヽ_}__}‐――――――――┐
  /  \|      `^ ̄                    |
        |                         |
      /|                         |
    /  |                         |
   (    |                         |

3 ◆FATE/2LeiY :2018/01/02(火) 22:39:52 ID:t7O.rCTw0

○聖杯綺譚 彼らは運命の物語を綴るようです
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1288365659/
ttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-category-36.html  ※やるぽん様




   /                    ,
  /     /    ,   }   /   / / !       ,
 ,.   |  |    /  /  /  / ./ | l   |i   |
    |  |   ,イ  /// /! ′| l   |i   /           処女作です。
    |  l   / |/┳.//  l/ ┳从.  |i /            内容はよくあるオリジナル聖杯戦争ですが、
 |  人 | /. |  ┃       ┃  }/レ′           Fateスレ黎明期だった当時じゃ珍しいやつでしたね。
./  { k Y∨  |  ┃       ┃   i 八
    ゝ-l     i|                ∨  \              処女作でFate原作の長編って今更ながら狂気じみてますが、
  / i l     iト、              イ     \             読者の皆様のご声援のもと、無事完結させることができました。
    从     刈≧ー── … ≦ミメ、 \   \
   / ハ    ,.イ ̄ ̄ヽ {_/////  \ \   \      反省点も多いですが、私の好きを詰め込んだ一作です。
   ┌ffffffffffff }  l l l }fffffffffffffffff┐ }\    ,       騙されたと思って読んで見事に騙されてください、コノヤロー。
   |      `ー‐─…′        | |  ヽ  }
   |                        | /  ハ l|
   |                        |  /  i リ
   |                        |     ノ∨
   |                        |    (   \
   |                        |    ヽ    ヽ
   |                        |          i
   |                        |        ノ

4 ◆FATE/2LeiY :2018/01/02(火) 22:40:18 ID:t7O.rCTw0

○やる夫と泡沫の時を越える祈り
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1342427844/
ttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-category-139.html  ※やるぽん様
ttp://www.yaruyomi.com/title/utakatanotoki.html  ※Yaruyomi様



              ______
             {三三三三三}
             /      ヽ
            {  ハiVMハi、 ハ
            ヘ V tテ tテV/)、>、二 ー-、            聖杯綺譚の完結後、懲りずに立てたFateスレです。
          _//' .ネ、Д ノ /><_ 7_」              冬木を舞台にしたオリジナル聖杯戦争になります。
       r -「/ // /./≧≦ ./ _ィ_ィ_ィ_ィ( l l l )_ィ_ィ_ィ_ィ_
        { {/ 〃r7 /YY / ./ー_| ` ` ` ` `^^´ ` ` ` ` |        聖杯綺譚に引き続き、皆様から温かいご声援を賜り、
       ∨  〃 |/z_フ| | (__   /|                  |        見事エタ―させたゴミが私です。
        /  / /'_イ 栞 //.|  復 活 予 定.  |        蔑んでください。
      /     ゙コY ||( (_ |                  |
     {_ノ   ((_ l」  」_Lーz丿 |_________|        このたび、5年も前にエタらせたこいつを完結させてやるべく、
  _>< -=彡 .イ/:::::::::\_/\   \  \\\            やる夫スレ界に舞い戻ろうという魂胆でございます。
ィ≦     -=彡//::::::::::::::::::::::\   \    l    i ヽ i\
| ./  /  / ./:::::::::::::::::::::::::::::li     \ ,l    l   Nヽ」
. ∨_,  i  /  /::::::::::::::::::::::::::::::::l|      `、 \| /
マ   レ    」:::::::::::::::::::::::::::::::::ソ         、 \ 」
 \ /     /::::::::::::::::::::::::::::::::/          、  \
  /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           、   \
_/   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\        、    \

5 ◆Crh0ccdvRY :2018/01/02(火) 22:40:42 ID:t7O.rCTw0

○やる夫と神サマのいる日常
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1372163323/
ttp://yymatome.blog.fc2.com/blog-category-131.html  ※やるやら鍋様
ttp://matomedou.blog.fc2.com/blog-category-64.html  ※やる夫まとめ堂様
ttp://man001.blog.fc2.com/blog-entry-1854.html  ※AAスレお気に入りのまとめ様



           ∨レ- ── - 、 //∧
           //‐'‐‐/---------` v、
             //-i--,'- l-- ! !< l´. l ',                   別酉の作品です。
          ! :! l Vl ヽ:!  l:∧! /!:! |  !                 ラブコメの皮を被った日本神話を冒涜する何か。
          ', l: ヽi弋卞、 /弋厂i,' ∧_
          YヽN!`    ´    /::/ l j ト、                 泡沫のエターの後、頭空っぽにしてコメディを
           7从          ムイ  八 ', ミト 、           やろうと思った結果がご覧の有様です。
        /.⌒ヽ人 ヽ≧==、‐_ 匕::/ /ヽ  弋ヽ  }
.      l    _/丶   〉Y::V}::::i::i //  ∨::: \_/            アマツミカボシことシュテルがヒロイン。
.       ∨ イ/ (__'」彡介ミト Y {    ∨    ̄ ト、      キャラ崩壊が楽しくてノリノリで書いていました。
      幵幵幵幵U! l l Y幵幵幵幵幵幵幵幵幵 \  ヽ
      |       UU┘             |::::\\ミノ.
    ,.--|                          |:::::::: \`  ヽ




                  ..............
              ....<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ:...
          ー=≠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:ヽ
           /:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.',
             /゙7:.:.:.:.:.l:.:i!:.:.:.|ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.',、
         / /:.:.:.:.:ーi/+V:.:!´.V! ̄:.:.:.!i!:.:.:.:.:.:.! \
          i!i:.:.:.:.:衍㍉ヾ:! 衍㍉:.:.:|:.:.:.:.:.:/ヽ
          i ヾ:.:.:.i{ V}  ’ .V:::} }!ノi.):.:.:.i////}
               i>トi   '     i:.:.:.:|:.:.〃三三ヽ         なお、結局サイレントエタ―かましたクズがこいつです。
               |.:.:.|:ト   -     ィ、:.、:ヽ|彡≡≡ミ|         踏んでやってください。
            ヾ、ヾ:.:.≧,-_≦___i、Vヽ/i:::::::::::::ヽミ|
              __ゝニ/∧:::::=:::i`ー‐:!/:::::::::::!|/       で?こっちは後回しで放置?滅びろ。
              .,イ::::ヽ::::::::::::ヽ:::::::::|:::::::::::!::::::::::::::!:、
            /:::::::::::ヽ__::::::::::\:::|:::, -/::::::::::::::::!::}
          /:::::::::::::::::i:::{77777ヾi://〈:::::::::::::::',:}::i
         /ミ彡⌒ミ== |:::V//////}.}/∧::::::::::::::/
         ヽ_:::::::__::::::::::ヘ::::V/////ヽ\/`ー‐彡
           i::::/::`71´::::::::\////\:`:'´`:::ヽ

6 ◆foV8kXiofQ :2018/01/02(火) 22:41:07 ID:t7O.rCTw0

○【一話限りの】やる夫とできない子の漫画紹介【直球宣伝】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1462537158/
ttp://yaruoislife.blog.fc2.com/blog-category-311.html  ※やる夫が人生でいいじゃない様
ttp://yaroad99.blog.fc2.com/blog-category-124.html  ※やる夫まとめ道様


            r‐‐--、
.           _/、    ヽ、
.          /:lヽ/\_i l |jー'          ,. -‐rクニ)
         ;::::\}/  `ー          /r' __>ァ'⌒ヽ
       ;::::::::::/          /// rv:::::Vト、ヽ\、
.         i:::::::::l  ,. -─--ヘ、  // / /:Lzzヲ   `^ー‐'
        ;:::::::::i / /     >、i i/o\__/
        /::::::ノ/ / i / l  l l  ∨:::`::フ´
.      i:::::::::〈 i ::l-l 、/l lノ、l │|:::::::ノ            こちらも別酉です。
       V:::::::::', レl l.fテT レ rテソ j /:/                ふと、またやる夫スレをやろうかと思った時期にリハビリがてら、と。
      /V:::::::::V、ヽ! ̄  , `厶ィ´:/
     /  V:::::::::', \\ ` イ |::::∧                漫画の1話目だけをやる夫スレ化して嘘予告的な宣伝を
   / / ̄ V::::::::}   )、 /:::l  ∨ ̄ ̄`ヽ           するだけという奇々怪々なスレ。
.   { /l   / V´  /´介):::ー\ \ー-、 )
   ヽ )  ∧ (  i {:::/ l'::::::/:::/) ノ)  ノ/               別に業界の回し者ではないです。
    i´  /  ) ヽ } ∨:::/::::/´//__ノ ヘ、
.    \  /   /__,ノ/::o:::( ヽ |      ̄`ヽ
     i /   / j::::::|::::::::::::::7ヽ \__,. -=ニヽ )
      l ! /( (/::::::::l::o:::o::´::ノ __,ノ  )     )/




             /  /             从        \ゝ
            /    i   |::::  ヽ         ゝ,        ヽ
            .′ '  ハ   ヾ:::  |\  ハ |   ヾ;.  |:::::      ヽ |
             | | │ /-\-  ヾ |ニ| /-i!│  |: i::::::ト.::::       ∨
             | | │ハ┬‐'┬、  │┬‐┬、ヾ|  / i::::/:::∨ヽ:::::: /
            |ハ Vィ .|::::::::!  \|  l::::::::!  // ,/ V:::::::::::::::(::::::!|
                l ゝ \ ̄ ̄       ̄ ̄ イ // ) |:::::::::::::::::::\ |         なお、別に復帰はしなかったし、2年で4回しか
              「 `     ヽ      /jイr '_ノ::::::::::::::: ハ::::ノゝ        投下していないカスはこいつだ。
                   ハ               rイ:::::::::::::::::::::/
                  ゝ.             イハi!:::::::::::::: //           ま る で 成 長 し て い な い 。
                     ` .      . '′ | ヾ.::::::::::::ハi            罵ってやってくれ。
                     >- r_ノヽノ\/|  ∨ゝ::|
                     )::::::::::::::::::::::::::::::{.     `                 開店休業中ですが、手慰みにやっていきたいので、
                     ノ:: - ― … ...-::` …‐- 、            スレ埋まったらここでやろうかと思っています。
                 _ ..' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
                ::::::::::::::::: /::ヽ.::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::, :: ,
               .:::::::::::::::::ノ::::::::::ゝ::::::::::::::::::::::::|:::/:::/:::::::|
               .::::::::::::::::::/| _:::ノ ̄ `ヽ _::::::::::|//:::::::::::::|
                    /ノ        ヽ:: |.':::::::::::::::::│

7 ◆FATE/2LeiY :2018/01/02(火) 22:41:37 ID:t7O.rCTw0




            __
        「 ̄     ̄` .、
      __/ ,     ヽ    ヽ
     「 ./ ヘ     i  Y  、.ハ
     |  i  i V、 、|\. |  .ハ ハ               とまぁ、>>1はこんなことやってたやつです。
     | iヘ V入l\孑ヘlヘ/ | .V\                   他、短編や嘘予告もありますが、スレ立てしたのはこの4本です。
     | |、\ネ__,    ̄c リ ノ  \ ー-= ._
     ヽ」 \|ミ  r-っ //__ \    `ヽ        このうちの「やる夫と泡沫の時を越える祈り」の作成を再開し、
        |/`tー--イ (/二二才マ ` ー- 、 }       改めて投下に臨みたいと思っています。
       // /ノ「A 「Y^`z /  ハ , 、  / /
      / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l/LLi」' ̄ ̄ ̄ ̄||  イ         今度は挫けないよう、作り上げてやろうと思いますので、
        ヽ.|                  || / \      この雑談所で退路を断つと同時に、雑談や息抜きをしながら
.        |.     ↑ゴミ.            ||' \ ヽ      精神の安定を図りつつ進めていこうという所存です。
.        |                  || 、  \ ,}
     ,.<|.          ↑クズ       || \><
   //  |                  ||   `ーt--、
.   ∨   |.       ↑カス         ||     \_」
    L__  |                  || 丁 ー 、  }
     _. ̄|____________||.イ /ノ } ./
     ((_ノ/ /::::::::::::::llll:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ / |乂___.ノ





.

8 ◆FATE/2LeiY :2018/01/02(火) 22:42:04 ID:t7O.rCTw0




             -‐…ー‐- 、
        _ ,. ´         ヽ
       /            ヽ  ,
      〃 /   〃   ト、    ',  ミ、
       {l /  ,  /li     } マ   }  | ヽ
     八f  i ,' 卞、.   l 弋   ,  il   ,
        }l   | | ┯┯、  |‐┯┯ }  ハ  i|              まだまだスレ立てして再開する段階じゃないですが、
      从  | | l i| \l  l i| / ./ i\ハ              神仏の心で待ってやろうという奇特な方は
     / ハ iトj  ゝ′ ,.   ゝ'//   |  刈               ぜひともこちらへ賑やかしにおいでくだされ。
.   /  ,   ト{ 入         ´/    |   \___
 /   /  //   > . _ o _ , イ     /   \  \__ `         とりあえず既存投下分を見返しつつ、プロットの全体構成を
      /  /   /   ,x≦}_ノ三ノ   /     \  \  ¨ ヽ     見直すところから始めようかなと思います。
    / ,.-‐==x.   个、三三ニヘ  / xf‐==‐-、   ヽ    ,
 ┌fffff{ l  l l }ffffffffffffffffffffffffff{ i  l  l }ff┐  ,         ではでは。
 │.   ¨^ー^ー^′                ¨^ー^ー^ ′.|  ヽ
 │                            |
 │                            |




.

9 尋常な名無しさん :2018/01/03(水) 17:04:11 ID:P.L2iBKw0
やる夫と神サマのいる日常を書いてたの、貴方だったのか…!
ガンダム的な修正をしたい所ですが、お帰り。

10 ◆FATE/2LeiY :2018/01/03(水) 20:09:26 ID:aIjt25fo0

   /                    ,
  /     /    ,   }   /   / / !       ,
 ,.   |  |    /  /  /  / ./ | l   |i   |
    |  |   ,イ  /// /! ′| l   |i   /
    |  l   / |/┳.//  l/ ┳从.  |i /
 |  人 | /. |  ┃       ┃  }/レ′           >>9
./  { k Y∨  |  ┃       ┃   i 八              ようこそ、私の独り言空間へ。
    ゝ-l     i|                ∨  \
  / i l     iト、              イ     \             私をご存じの方がまだいらっしゃるとは嬉し恥ずかし。
    从     刈≧ー── … ≦ミメ、 \   \
   / ハ    ,.イ ̄ ̄ヽ {_/////  \ \   \      神サマは再開予定なしで申し訳ない。
   ┌ffffffffffff }  l l l }fffffffffffffffff┐ }\    ,       修正は痛くないものでお願いしますね。
   |      `ー‐─…′        | |  ヽ  }
   |                        | /  ハ l|
   |                        |  /  i リ
   |                        |     ノ∨
   |      た だ い ま        |    (   \
   |                        |    ヽ    ヽ
   |                        |          i
   |                        |        ノ

11 ◆FATE/2LeiY :2018/01/04(木) 18:02:16 ID:FcDh2JWo0

             -‐…ー‐- 、
        _ ,. ´         ヽ
       /            ヽ  ,
      〃 /   〃   ト、    ',  ミ、
       {l /  ,  /li     } マ   }  | ヽ
     八f  i ,' 卞、.   l 弋   ,  il   ,                  三が日も明け、いかがお過ごしでしょうか。
        }l   | | ┯┯、  |‐┯┯ }  ハ  i|              私は空気読まずに有休で休みっぱなしです。
      从  | | l i| \l  l i| / ./ i\ハ
     / ハ iトj  ゝ′ ,.   ゝ'//   |  刈               泡沫のほうはざっくりプロットを整理してみて、
.   /  ,   ト{ 入         ´/    |   \___         35話付近で完結できそうな容量にまとまりそうです。
 /   /  //   > . _ o _ , イ     /   \  \__ `
      /  /   /   ,x≦}_ノ三ノ   /     \  \  ¨ ヽ     かつての私の言動を見直すと、20話くらいで
    / ,.-‐==x.   个、三三ニヘ  / xf‐==‐-、   ヽ    ,     まとめてみたいとかほざいていたらしいですよ、奥さん。
 ┌fffff{ l  l l }ffffffffffffffffffffffffff{ i  l  l }ff┐  ,
 │.   ¨^ー^ー^′                ¨^ー^ー^ ′.|  ヽ      だらしねぇな。
 │                            |
 │                            |
 │                            |
 │                            |
 │                            |
 │                            |
 │                            |

12 ◆FATE/2LeiY :2018/01/04(木) 18:02:49 ID:FcDh2JWo0

          ,. -‐== ==‐- 、 _,.-、
          /              r┴、`yノ
      /            r┴ r、ノ::`ー、
     /  /       /   i.   \ゝ{ `ー;: ∨ヽ
      /  / / / l |   l  i `ヽ\_   //:::::\
.     |   |  | 斗z┼ |   / ┼‐t-/ト ヽノノ::::::::::::::\           ともあれ、すでに投下した15話分については
.     |   |  |i |i | |  ハ  /  !/ .| i \::::::::::::::::::::::::\          大きく手を加えずともよさそうでした。
.     | γ|  |i fz-‐t‐/  ∨ rj┼ レ'  ノ下::::::::::::::::::::::::\
.     | λ|  i  杙.:::|     |..::|  /  ィ  | \:::::::::::::::::::::::\        15話までをちょっと手直ししたら、16話以降を
    イ   i|  ', ヽ  ̄      ̄   !  |   \_ ゝ;::::::::::::::::::::::::\       作っていこうかなと思います。
  /    从   人          , '   |,.xf´:::::::::::::ミ、::::::::::::::::::::/
/    / 人    >、  つ_,. イ     \::::::::::::::::::::::::::::::::::;;./      はて、スレ立てできるのはいつになるやら……
.    /   ///>、    ∨ -、 ≦::ヽ      }:::::::::::::::::::::> ''´
   '   //,.イ:::::::::)    /λ介;:::>::/    ∠;:xf '' ´ \
    .. イ//.}::::::::::/   /:ζλ|::¨::/     イ/∧.       )
  イ//////仁=. (  ,. f‐‐-、人}:::::(    (///    /
  八///// {:::::::::::::r´  , ヽ ヽ:::::::::::\   Y      /
/  >fx゙┌──‐ヽ ヽ ヽ_}__}‐――――――――┐
  /  \|      `^ ̄                    |
        |                         |
      /|                         |
    /  |                         |
   (    |                         |

13 ◆FATE/2LeiY :2018/01/05(金) 22:26:28 ID:jqxSZAT.0

   /                    ,
  /     /    ,   }   /   / / !       ,
 ,.   |  |    /  /  /  / ./ | l   |i   |
    |  |   ,イ  /// /! ′| l   |i   /
    |  l   / |/┳.//  l/ ┳从.  |i /
 |  人 | /. |  ┃       ┃  }/レ′              こんばんは。
./  { k Y∨  |  ┃       ┃   i 八
    ゝ-l     i|                ∨  \           おおよそ16話までが完成。
  / i l     iト、              イ     \          細部は後回しにするとして、次に行きますか。
    从     刈≧ー── … ≦ミメ、 \   \
   / ハ    ,.イ ̄ ̄ヽ {_/////  \ \   \        今日はいいペースでしたね。
   ┌ffffffffffff }  l l l }fffffffffffffffff┐ }\    ,     このペースで続ければ1ヶ月くらいで完結するぞ。ムリダナ。
   |      `ー‐─…′        | |  ヽ  }
   |                        | /  ハ l|
   |                        |  /  i リ
   |                        |     ノ∨
   |                        |    (   \
   |                        |    ヽ    ヽ
   |                        |          i
   |                        |        ノ

14 ◆FATE/2LeiY :2018/01/05(金) 22:47:12 ID:jqxSZAT.0

              ______
             {三三三三三}
             /      ヽ
            {  ハiVMハi、 ハ
            ヘ V tテ tテV/)、>、二 ー-、           さて一息ついたので、作品とは関係ない話でも。
          _//' .ネ、Д ノ /><_ 7_」
       r -「/ // /./≧≦ ./ _ィ_ィ_ィ_ィ( l l l )_ィ_ィ_ィ_ィ_      他所様でもちらほらと話題を見かけるFGO。
        { {/ 〃r7 /YY / ./ー_| ` ` ` ` `^^´ ` ` ` ` |       Fateの根強い人気を感じますね。
       ∨  〃 |/z_フ| | (__   /|                  |
        /  / /'_イ 栞 //.|            |       ソシャゲ嫌いで回避していた私ですが、
      /     ゙コY ||( (_ |                  |      先日ついにインストールしてしまいました。
     {_ノ   ((_ l」  」_Lーz丿 |_________|
  _>< -=彡 .イ/:::::::::\_/\   \  \\\          ようやっとオルレアンを突破したところです。
ィ≦     -=彡//::::::::::::::::::::::\   \    l    i ヽ i\         第二部?なにそれ、おいしいんですかね。
| ./  /  / ./:::::::::::::::::::::::::::::li     \ ,l    l   Nヽ」
. ∨_,  i  /  /::::::::::::::::::::::::::::::::l|      `、 \| /
マ   レ    」:::::::::::::::::::::::::::::::::ソ         、 \ 」
 \ /     /::::::::::::::::::::::::::::::::/          、  \
  /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           、   \
_/   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\        、    \

15 ◆FATE/2LeiY :2018/01/05(金) 22:50:06 ID:jqxSZAT.0

             -‐…ー‐- 、
        _ ,. ´         ヽ
       /            ヽ  ,
      〃 /   〃   ト、    ',  ミ、
       {l /  ,  /li     } マ   }  | ヽ
     八f  i ,' 卞、.   l 弋   ,  il   ,
        }l   | | ┯┯、  |‐┯┯ }  ハ  i|               福袋ガチャは☆5確定ということでしたが、
      从  | | l i| \l  l i| / ./ i\ハ               皆様、お目当ての鯖はお迎えできましたでしょうか。
     / ハ iトj  ゝ′ ,.   ゝ'//   |  刈
.   /  ,   ト{ 入         ´/    |   \___           私はこれが初の☆5でしたが、三騎士のほうを回して
 /   /  //   > . _ o _ , イ     /   \  \__ `        ブリュンヒルデさんをお迎えしました。
      /  /   /   ,x≦}_ノ三ノ   /     \  \  ¨ ヽ
    / ,.-‐==x.   个、三三ニヘ  / xf‐==‐-、   ヽ    ,    いやー、運命を感じてしまいましたね。
 ┌fffff{ l  l l }ffffffffffffffffffffffffff{ i  l  l }ff┐  ,
 │.   ¨^ー^ー^′                ¨^ー^ー^ ′.|  ヽ
 │                            |
 │                            |




                      r_‐、_
                  _, -ー::L._.」‐-、` 、
              /‐ '´ ̄ ̄ ̄`¨ヽ:::丶ヽ
            /  ,        ,  \:::ヽヽ
          r./  /|/',   /l/ |    i::::||
           L| /   ',/     l/|   !:厶l
         /∨ ○       ○  /  l下、_〕_
             /              /  i !__ト、            ちなみに、最初は[愛するもの]特攻の意味が分からず
             !     ┌┐    'イ  /   l
            丶、._  ̄ ___/ /     l           すまないさんを殺すだけの機械かと思ってしまったのは内緒よ。
                l/!  ̄r::t水ァ::j/     ',
                 /r――――i::::K   ト、 ヽ             ……内緒なのよ。
                ムf」       「ヽ::i、 |\! \ |
                __j」      ヽ、|」_ヽ_    ヽ
          r┐≧:|_____!::::::::::::::::/
          l___!L.-i_i⌒!-」、|\::::::::ヽ _
                   └‐ '´     ̄ ̄

16 ◆FATE/2LeiY :2018/01/05(金) 22:52:09 ID:jqxSZAT.0

            __
        「 ̄     ̄` .、
      __/ ,     ヽ    ヽ
     「 ./ ヘ     i  Y  、.ハ
     |  i  i V、 、|\. |  .ハ ハ
     | iヘ V入l\孑ヘlヘ/ | .V\                  てなわけで我がカルデアのエースと化したヒルデさんですが、
     | |、\ネ__,    ̄c リ ノ  \ ー-= ._           私のお気に入りはマリーさんです。ヴィヴ・ラ・フランス。
     ヽ」 \|ミ  r-っ //__ \    `ヽ
        |/`tー--イ (/二二才マ ` ー- 、 }        チュートリアルで引いてから使い続けてます。
       // /ノ「A 「Y^`z /  ハ , 、  / /           見た目よし、声よし、性格よしで完璧ですやん、この娘。
      / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l/LLi」' ̄ ̄ ̄ ̄||  イ
        ヽ.|                  || / \           なお、性能…………
        .|                  ||' \ ヽ
        .|                  || 、  \ ,}
     ,.<|                  || \><
   //  |                  ||   `ーt--、
   .∨   |                  ||     \_」
    L__  |                  || 丁 ー 、  }
     _. ̄|____________||.イ /ノ } ./
     ((_ノ/ /::::::::::::::llll:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ / |乂___.ノ

17 ◆FATE/2LeiY :2018/01/05(金) 22:53:56 ID:jqxSZAT.0

   /                    ,
  /     /    ,   }   /   / / !       ,
 ,.   |  |    /  /  /  / ./ | l   |i   |
    |  |   ,イ  /// /! ′| l   |i   /
    |  l   / |/┳.//  l/ ┳从.  |i /
 |  人 | /. |  ┃       ┃  }/レ′            ま、性能がどうあれ使うんですけどね。
./  { k Y∨  |  ┃       ┃   i 八               こういうのもキャラゲーの醍醐味ですよね。
    ゝ-l     i|                ∨  \
  / i l     iト、              イ     \             マリーさん、再臨させたはいいけど、次の再臨素材が出ないため
    从     刈≧ー── … ≦ミメ、 \   \            大人しくストーリーを進めなくてはならない絶望。
   / ハ    ,.イ ̄ ̄ヽ {_/////  \ \   \
   ┌ffffffffffff }  l l l }fffffffffffffffff┐ }\    ,        これ、再臨とスキル強化ってかなりマゾくないですかね……
   |      `ー‐─…′        | |  ヽ  }
   |                        | /  ハ l|
   |                        |  /  i リ
   |                        |     ノ∨
   |                        |    (   \
   |                        |    ヽ    ヽ
   |                        |          i
   |                        |        ノ

18 ◆FATE/2LeiY :2018/01/05(金) 22:55:20 ID:jqxSZAT.0

          ,. -‐== ==‐- 、 _,.-、
          /              r┴、`yノ
      /            r┴ r、ノ::`ー、
     /  /       /   i.   \ゝ{ `ー;: ∨ヽ
      /  / / / l |   l  i `ヽ\_   //:::::\
.     |   |  | 斗z┼ |   / ┼‐t-/ト ヽノノ::::::::::::::\
.     |   |  |i |i | |  ハ  /  !/ .| i \::::::::::::::::::::::::\
.     | γ|  |i fz-‐t‐/  ∨ rj┼ レ'  ノ下::::::::::::::::::::::::\
.     | λ|  i  杙.:::|     |..::|  /  ィ  | \:::::::::::::::::::::::\         ってなわけで、FGOをポチポチしつつ
    イ   i|  ', ヽ  ̄      ̄   !  |   \_ ゝ;::::::::::::::::::::::::\        17話も作っていこうと思います。
  /    从   人          , '   |,.xf´:::::::::::::ミ、::::::::::::::::::::/
/    / 人    >、  つ_,. イ     \::::::::::::::::::::::::::::::::::;;./       では。
.    /   ///>、    ∨ -、 ≦::ヽ      }:::::::::::::::::::::> ''´
   '   //,.イ:::::::::)    /λ介;:::>::/    ∠;:xf '' ´ \
    .. イ//.}::::::::::/   /:ζλ|::¨::/     イ/∧.       )
  イ//////仁=. (  ,. f‐‐-、人}:::::(    (///    /
  八///// {:::::::::::::r´  , ヽ ヽ:::::::::::\   Y      /
/  >fx゙┌──‐ヽ ヽ ヽ_}__}‐――――――――┐
  /  \|      `^ ̄                    |
        |                         |
      /|                         |
    /  |                         |
   (    |                         |

19 尋常な名無しさん :2018/01/06(土) 10:28:33 ID:RLRM6yfA0
私もソシャゲ嫌いだから回避してる…楽しいんだろうというのは分かるけど、
基本的に運営のやり方がえげつないのと、ソシャゲにハマってスレが疎かに
なる作者が多過ぎて色々とね…

20 尋常な名無しさん :2018/01/06(土) 10:58:49 ID:f6ZVUIQw0
うわああああこのaaからまさかと思ったら
泡沫で入って泡沫だけ読んでその後ふわふわ界隈を漂ってた者です、はい

21 ◆FATE/2LeiY :2018/01/06(土) 15:03:25 ID:bt0yr.EQ0

            __
        「 ̄     ̄` .、
      __/ ,     ヽ    ヽ
     「 ./ ヘ     i  Y  、.ハ
     |  i  i V、 、|\. |  .ハ ハ                    >>19
     | iヘ V入l\孑ヘlヘ/ | .V\                  ネトゲもですが、商業である以上は拝金主義になりがちですね。
     | |、\ネ__,    ̄c リ ノ  \ ー-= ._           社会問題にもなるレベルですが、ガチャはホント悪い文明。
     ヽ」 \|ミ  r-っ //__ \    `ヽ
        |/`tー--イ (/二二才マ ` ー- 、 }      今のところFGOは暇潰しの域を出ないかなと思えるのが幸い。
       // /ノ「A 「Y^`z /  ハ , 、  / /         EXTRAなどでも思いましたが、私はやっぱりノベルで読みたい派です。
      / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l/LLi」' ̄ ̄ ̄ ̄||  イ
        ヽ.|                  || / \        と言いつつ、EXTRAも結局は全ルートコンプしたんですけどね。
        .|                  ||' \ ヽ
        .|                  || 、  \ ,}
     ,.<|                  || \><
   //  |                  ||   `ーt--、
   .∨   |                  ||     \_」
    L__  |                  || 丁 ー 、  }
     _. ̄|____________||.イ /ノ } ./
     ((_ノ/ /::::::::::::::llll:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ / |乂___.ノ

22 ◆FATE/2LeiY :2018/01/06(土) 15:06:07 ID:bt0yr.EQ0

           i l V  ┼、 l  l   l   l
            __ V ', \ ┰\ !  l⌒ヽ i
.          i´l ll _V lヽlヽ┃  \  /⌒`l  i
        r|│ll´ }V /     | `ソ|__ ノ  ',
        l |   l /     ,ノ l lー‐'\  \      >>20
.          l __ _ ! ヽ   / / /\   ヽ           おひさしブリーフ。
        「`| l´ |‐┐ \/ /  r──l    \
    f卅卅卅し| │/__ノ卅卅卅トv'´: ̄ ̄\           泡沫は作り直してますんで、また始めた際には
   |      `┴'        | |: : : : : : : : i i           読んでやってください。
   | ‐┼‐| 7 ,、 ‐┼ |     | |: : : : : : : : :!/
   | (ノ`ヽ し'  、__  Lノ   | |: : : : : : : /          やる夫界隈もかなり過疎ってる感じですが、
   |  __ l l     __   | |: : : : : /    /      古参の方もいるところにはいるものですね。
   |   /  / / ___  l   .| |: : : : /   / |
   |   /   /       /    | | : : : i    (  l
   |______________|_|: : : : \  \

23 尋常な名無しさん :2018/01/06(土) 16:15:56 ID:b4jRUau.0
昔の勢いがないのは流石に仕方ないですが…よくやってる方だと思います。
それでも普通のやる夫板やシェルターなど、残ってる所は残ってますよ。

24 ◆FATE/2LeiY :2018/01/06(土) 17:08:49 ID:bt0yr.EQ0

             -‐…ー‐- 、
        _ ,. ´         ヽ
       /            ヽ  ,
      〃 /   〃   ト、    ',  ミ、
       {l /  ,  /li     } マ   }  | ヽ
     八f  i ,' 卞、.   l 弋   ,  il   ,
        }l   | | ┯┯、  |‐┯┯ }  ハ  i|
      从  | | l i| \l  l i| / ./ i\ハ               そうですねー。
     / ハ iトj  ゝ′ ,.   ゝ'//   |  刈                創作といえば、書籍化もバンバンのなろう一強な昨今、
.   /  ,   ト{ 入         ´/    |   \___          これだけの人気を保ってるのもすごいですよね。
 /   /  //   > . _ o _ , イ     /   \  \__ `
      /  /   /   ,x≦}_ノ三ノ   /     \  \  ¨ ヽ       小説とは違う面白さのある媒体なので、
    / ,.-‐==x.   个、三三ニヘ  / xf‐==‐-、   ヽ    ,       まだまだ頑張ってほしいなって思います。
 ┌fffff{ l  l l }ffffffffffffffffffffffffff{ i  l  l }ff┐  ,
 │.   ¨^ー^ー^′                ¨^ー^ー^ ′.|  ヽ       離れてた私が言うこっちゃないわな……
 │                            |
 │                            |
 │                            |
 │                            |
 │                            |
 │                            |
 │                            |

25 尋常な名無しさん :2018/01/06(土) 21:26:58 ID:hK..oxTs0
皮肉にもなろう程ではありませんが…読者が多いのはハーレムやチーム系となろう的なスレが多く、
ちゃんとして作られたスレは余程のものでない限りはそこまで人も居なかったりする、変わりないですわ

26 ◆FATE/2LeiY :2018/01/06(土) 22:41:55 ID:bt0yr.EQ0

            __
        「 ̄     ̄` .、
      __/ ,     ヽ    ヽ
     「 ./ ヘ     i  Y  、.ハ
     |  i  i V、 、|\. |  .ハ ハ                まぁ客層自体はかぶってるでしょうしね。
     | iヘ V入l\孑ヘlヘ/ | .V\              異世界転生やチーレムが書きやすく、分かりやすく、ウケがいい、
     | |、\ネ__,    ̄c リ ノ  \ ー-= ._            ってのはもう動かざる事実ですからね。
     ヽ」 \|ミ  r-っ //__ \    `ヽ
        |/`tー--イ (/二二才マ ` ー- 、 }        やる夫系だとR-18もゆるいし、その辺に人が多いのは
       // /ノ「A 「Y^`z /  ハ , 、  / /      相変わらずってところですかね。
      / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l/LLi」' ̄ ̄ ̄ ̄||  イ
        ヽ.|                  || / \      その方向性では書ける気しないので、せめて余程のものと
        .|                  ||' \ ヽ      言われるものを書きたいものです。
        .|                  || 、  \ ,}
     ,.<|                  || \><
   //  |                  ||   `ーt--、
   .∨   |                  ||     \_」
    L__  |                  || 丁 ー 、  }
     _. ̄|____________||.イ /ノ } ./
     ((_ノ/ /::::::::::::::llll:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ / |乂___.ノ

27 尋常な名無しさん :2018/01/06(土) 23:08:32 ID:X1iNDkC.0
後はソシャゲ系スレも人気が凄い…自分の作品の10分の1も気合入ってないであろう
ソシャゲスレが数十倍の人気があるのを見ると、多少ダークな気持ちにもなりましたw

28 ◆FATE/2LeiY :2018/01/06(土) 23:49:35 ID:bt0yr.EQ0

          ,. -‐== ==‐- 、 _,.-、
          /              r┴、`yノ
      /            r┴ r、ノ::`ー、
     /  /       /   i.   \ゝ{ `ー;: ∨ヽ
      /  / / / l |   l  i `ヽ\_   //:::::\
.     |   |  | 斗z┼ |   / ┼‐t-/ト ヽノノ::::::::::::::\
.     |   |  |i |i | |  ハ  /  !/ .| i \::::::::::::::::::::::::\           あるあるですね。
.     | γ|  |i fz-‐t‐/  ∨ rj┼ レ'  ノ下::::::::::::::::::::::::\          作者の努力は読者にはちっとも関係ないという
.     | λ|  i  杙.:::|     |..::|  /  ィ  | \:::::::::::::::::::::::\          残酷な現実ですな。
    イ   i|  ', ヽ  ̄      ̄   !  |   \_ ゝ;::::::::::::::::::::::::\
  /    从   人          , '   |,.xf´:::::::::::::ミ、::::::::::::::::::::/        商業に限らず、ニーズに応えられるってのは
/    / 人    >、  つ_,. イ     \::::::::::::::::::::::::::::::::::;;./          最上の才能だと思うんですよね。
.    /   ///>、    ∨ -、 ≦::ヽ      }:::::::::::::::::::::> ''´
   '   //,.イ:::::::::)    /λ介;:::>::/    ∠;:xf '' ´ \               私がやってた頃はやる夫でFateって言えば
    .. イ//.}::::::::::/   /:ζλ|::¨::/     イ/∧.       )                安価でインフレでカオスでしょ、って風潮に
  イ//////仁=. (  ,. f‐‐-、人}:::::(    (///    /              置き去りにされてましたね。
  八///// {:::::::::::::r´  , ヽ ヽ:::::::::::\   Y      /              安価メインなのは今でも変わらないみたいですが。
/  >fx゙┌──‐ヽ ヽ ヽ_}__}‐――――――――┐
  /  \|      `^ ̄                    |
        |                         |
      /|                         |
    /  |                         |
   (    |                         |

29 尋常な名無しさん :2018/01/06(土) 23:52:48 ID:X1iNDkC.0
悔しい現実である。それでも数少なくとも付いて来てくれる読者が居るから最後まで頑張れてますな。

30 ◆FATE/2LeiY :2018/01/07(日) 00:18:39 ID:.rgTAZfo0

   /                    ,
  /     /    ,   }   /   / / !       ,
 ,.   |  |    /  /  /  / ./ | l   |i   |
    |  |   ,イ  /// /! ′| l   |i   /
    |  l   / |/┳.//  l/ ┳从.  |i /            ふふ、最後まで頑張れなかったのがここにいるぞ。
 |  人 | /. |  ┃       ┃  }/レ′           暗黒面はいつでもあなたを待っているぞ。
./  { k Y∨  |  ┃       ┃   i 八
    ゝ-l     i|                ∨  \           という冗談は抜きに、読者が近い分、声は力になって、
  / i l     iト、              イ     \          反動でエターの罪悪感はヤバイ。
    从     刈≧ー── … ≦ミメ、 \   \
   / ハ    ,.イ ̄ ̄ヽ {_/////  \ \   \         好きなように始めて終れるのが非商業の良さとはいえ、ね。
   ┌ffffffffffff }  l l l }fffffffffffffffff┐ }\    ,
   |      `ー‐─…′        | |  ヽ  }
   |                        | /  ハ l|
   |                        |  /  i リ
   |                        |     ノ∨
   |                        |    (   \
   |                        |    ヽ    ヽ
   |                        |          i
   |                        |        ノ

31 尋常な名無しさん :2018/01/07(日) 11:01:16 ID:Ai9WeGMM0
フフフッ、後は最終話とエピローグだけだし原作愛のお陰で
エターはしないのだ…でも>>27の事はガチで折れそうになりましたw

32 ◆FATE/2LeiY :2018/01/07(日) 16:19:55 ID:.rgTAZfo0

              ______
             {三三三三三}
             /      ヽ
            {  ハiVMハi、 ハ                  >>31
            ヘ V tテ tテV/)、>、二 ー-、               すばらっ!
          _//' .ネ、Д ノ /><_ 7_」           完結はそれだけで偉大だと思います。
       r -「/ // /./≧≦ ./ _ィ_ィ_ィ_ィ( l l l )_ィ_ィ_ィ_ィ_
        { {/ 〃r7 /YY / ./ー_| ` ` ` ` `^^´ ` ` ` ` |       作者になると、純粋な読者になるのは難しいですよね。
       ∨  〃 |/z_フ| | (__   /|                  |       他所と比較するのは深淵を覗く行為と知りながら、ね。
        /  / /'_イ 栞 //.|            |
      /     ゙コY ||( (_ |                  |       後は作品の中身よりAA技術とかに目が行くことが
     {_ノ   ((_ l」  」_Lーz丿 |_________|       多くなってしまいました。
  _>< -=彡 .イ/:::::::::\_/\   \  \\\
ィ≦     -=彡//::::::::::::::::::::::\   \    l    i ヽ i\
| ./  /  / ./:::::::::::::::::::::::::::::li     \ ,l    l   Nヽ」
. ∨_,  i  /  /::::::::::::::::::::::::::::::::l|      `、 \| /
マ   レ    」:::::::::::::::::::::::::::::::::ソ         、 \ 」
 \ /     /::::::::::::::::::::::::::::::::/          、  \
  /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           、   \
_/   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\        、    \

33 ◆FATE/2LeiY :2018/01/07(日) 23:02:19 ID:.rgTAZfo0

             -‐…ー‐- 、
        _ ,. ´         ヽ
       /            ヽ  ,
      〃 /   〃   ト、    ',  ミ、
       {l /  ,  /li     } マ   }  | ヽ
     八f  i ,' 卞、.   l 弋   ,  il   ,                 グランドでオーダーなお話。
        }l   | | ┯┯、  |‐┯┯ }  ハ  i|                   福袋課金の余り石とたくさんもらった呼符を闇鍋ガチャへ。
      从  | | l i| \l  l i| / ./ i\ハ
     / ハ iトj  ゝ′ ,.   ゝ'//   |  刈               合計で100連くらいでしたでしょうか。
.   /  ,   ト{ 入         ´/    |   \___         ピックアップは引きませんでした。渋いですね。
 /   /  //   > . _ o _ , イ     /   \  \__ `
      /  /   /   ,x≦}_ノ三ノ   /     \  \  ¨ ヽ     目ぼしいのはインフェルノ、エレナ、カーミラ、フランちゃん
    / ,.-‐==x.   个、三三ニヘ  / xf‐==‐-、   ヽ    ,     ってところでしょうか。
 ┌fffff{ l  l l }ffffffffffffffffffffffffff{ i  l  l }ff┐  ,         礼装多すぎないっすかね。
 │.   ¨^ー^ー^′                ¨^ー^ー^ ′.|  ヽ
 │                            |
 │                            |
 │                            |








                                       ((⌒))
                  ,\|_______________________________ヽ       〃
                 / /______.ィ⌒㍉ __________γ⌒ヽ ___∨     o
             / /___V      )_____(    V___∨
                ′ |_____|. `ト. 〈__________〉 イ  .|_____|
                  \__/ 人__ ノ\___/ヽ人__人___/
             /     /Λ | Fテて示     fテて示  ! /Λ
         /    //_Λ | |:::...i!..::|      l::...i!.::|   i//_Λ|      ……あれ?私は?
            ̄i   |  l 乂_ ..ノ    ., 乂_ ..ノ
              レi   !  ⊂⊃    r‐‐‐v    ⊂⊃ 〉 リ                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                 \人  トs。..   乂_ ノ      ...。s’ /                 |  お前はまだ幻だと思ってる。
                   γ丶|  /  )''*…‐…*''(‘,__ ノ レ'                  ヽ______________ 乂_
                人__(  /    ,.:个:.、  ‘,
                 γ´ 〈 _____ /.::::|:::::.\____〉
                    人_(_/ 〉.:::::::::::::::|::::::::::〈 ‘,          ┌────────────────┐
                                        │   なぜかジャンヌ引きました。    .│
                                        └────────────────┘

34 ◆FATE/2LeiY :2018/01/07(日) 23:07:20 ID:.rgTAZfo0

   /                    ,
  /     /    ,   }   /   / / !       ,
 ,.   |  |    /  /  /  / ./ | l   |i   |
    |  |   ,イ  /// /! ′| l   |i   /
    |  l   / |/┳.//  l/ ┳从.  |i /
 |  人 | /. |  ┃       ┃  }/レ′          ともあれ、ピックアップはそこまで欲しいのもいないし、
./  { k Y∨  |  ┃       ┃   i 八             各クラスの☆4とジャンヌ、ヒルデが揃ったので
    ゝ-l     i|                ∨  \             まぁまぁな戦果と言えるのではないでしょうか。
  / i l     iト、              イ     \
    从     刈≧ー── … ≦ミメ、 \   \       試しにマリー、マシュ、ジャンヌで組ませてみたら
   / ハ    ,.イ ̄ ̄ヽ {_/////  \ \   \      こいつら死ななすぎて草。
   ┌ffffffffffff }  l l l }fffffffffffffffff┐ }\    ,    ついでに敵も死ななくてさらに草。
   |      `ー‐─…′        | |  ヽ  }     誰か殺してクレメンス。
   |                        | /  ハ l|
   |                        |  /  i リ
   |                        |     ノ∨
   |                        |    (   \
   |                        |    ヽ    ヽ
   |                        |          i
   |                        |        ノ

35 尋常な名無しさん :2018/01/07(日) 23:17:22 ID:TzcMlq1Y0
正直当たる気がまったくしない…

36 ◆FATE/2LeiY :2018/01/07(日) 23:26:56 ID:.rgTAZfo0
ちょっと調べてみたら、☆5鯖の確率は1%なんですってね。
100連で1人なら引けただけマシなほうみたいですね。

FGOのピックアップは1%当ててからの抽選確率が上がるのか、
通常の抽選とは別枠でやってるのか分かりませんが、
そりゃ引くまでやってたらウン十万と溶かすのも頷けますわ……

37 尋常な名無しさん :2018/01/07(日) 23:52:59 ID:TzcMlq1Y0
確かその1%の中で、礼装になる確率は4/5で、残りがやっと鯖・・・

うん、プレイヤーを悪くは言いたくないけど割に合わない気もしてきますぜ

38 ◆FATE/2LeiY :2018/01/08(月) 00:32:04 ID:b1K96iI.0
個人的にこういうのにお金突っ込むのに忌避感はないですが、
確率を見ちゃうと尻込みしちゃいますねー。
艦これみたいにキャラ集めるのにお金掛からなければいいんですが。





              ______
             {三三三三三}
             /      ヽ
            {  ハiVMハi、 ハ
            ヘ V tテ tテV/)、>、二 ー-、              んでもって、泡沫の話。
          _//' .ネ、Д ノ /><_ 7_」
       r -「/ // /./≧≦ ./ _ィ_ィ_ィ_ィ( l l l )_ィ_ィ_ィ_ィ_     おおよそ17話完成。
        { {/ 〃r7 /YY / ./ー_| ` ` ` ` `^^´ ` ` ` ` |      そろそろお休みが終わりますが、平日に1話、
       ∨  〃 |/z_フ| | (__   /|                  |      土日に1話で週2話仕上がれば上々ペースでしょうか。
        /  / /'_イ 栞 //.|            |
      /     ゙コY ||( (_ |                  |      どこまで溜まったらスレ立てするか考え中です。
     {_ノ   ((_ l」  」_Lーz丿 |_________|
  _>< -=彡 .イ/:::::::::\_/\   \  \\\
ィ≦     -=彡//::::::::::::::::::::::\   \    l    i ヽ i\
| ./  /  / ./:::::::::::::::::::::::::::::li     \ ,l    l   Nヽ」
. ∨_,  i  /  /::::::::::::::::::::::::::::::::l|      `、 \| /
マ   レ    」:::::::::::::::::::::::::::::::::ソ         、 \ 」
 \ /     /::::::::::::::::::::::::::::::::/          、  \
  /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           、   \
_/   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\        、    \

39 尋常な名無しさん :2018/01/08(月) 08:11:37 ID:OujWvbyQ0
>>37
んなわけねーだろ未プレイ

40 尋常な名無しさん :2018/01/08(月) 09:18:56 ID:QAFortlo0
すまんの。未だにガチャの礼装と鯖は分かれてないと聞いたからね。

41 尋常な名無しさん :2018/01/08(月) 10:31:12 ID:dQBwUOo.0
そういう問題じゃないんじゃが

42 ◆FATE/2LeiY :2018/01/08(月) 21:43:41 ID:b1K96iI.0
ケンカはいかんぜよ。
今日でお休みもお終い、明日から仕事です。あー、行きたくない。

43 尋常な名無しさん :2018/01/08(月) 22:32:44 ID:tlO6I7rI0
お休みー!

44 尋常な名無しさん :2018/01/09(火) 19:33:51 ID:TcyQNeaU0
>>1さんにはやる夫スレでもっと見たいってキャラは居ますか?

45 ◆FATE/2LeiY :2018/01/09(火) 22:27:14 ID:os.UDENI0
界隈に戻ってからこちら、あまり読む方に時間を割けていないので、
今の流行りとかはイマイチ分かりませんが……

AA見たら結構な数があって、ぜひ使ってみたいのはダントツでこの人。




        人     __
       `Y´    ‐ニ_.:.:.:ヽ
           .....-―‐ヽ.:.:`v=-..,
      、_,.....:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
          ̄ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
       /.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:',
     ∠,.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:,.:.:.:.:.┼匕.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:`ーァ
        |.:.|.:|.:.:.大´ .:.:.:.:.:|ィ=ミ、-|.:.:.:.:|ヽ.:¨′
        |.:.|.:ヽ.:| `ヽー‐'´   ""|.:.:.:./ノ:ハ}
       ヽ|、.:.:Y⌒゙    -‐''ヽ ム.:./´ー‐┐            総合タワーリシチ より 霧上神奈 さん
         |.:.:{""  v´    ノ レ'.:.:√.:.:.:.}_,ィ
         レ'ゝs、 ___==ィ-- ′}‐-、.:.:.:.:.:/,-ァ____
             //´ 、 `ヽ  /マj`l   V.:.:// ´    )
      人  〈.:./   ヽ   \ lニl}  ニ∨"\___/
     `Y´ ーv'   \ }    `ヾノ   ´    〉
            / ´ ̄ ̄ ̄¨〉、            /
         {         /  ヽ        <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ー―‐┬〈   ノ          }
              | しィ´           /

46 ◆FATE/2LeiY :2018/01/09(火) 22:28:35 ID:os.UDENI0
総合タワーリシチはちょい古めの漫画ですが、最近完全版が出版されたので、
ふわっとした百合がお好きな方はぜひ。



                      /\     /ヽ
                     、__/  `ー―''´   `ー―ヘ
                    \                ヽ
                     \                   /
                      )   ぶ   黙  ぐ   |
                   ,,..,    _/    っ   ら   ぬ   \_
            ,  ,,○―-、 ゙'   ヽ    ち  ん   あ   /
          ; ○    (⌒)- 、  |     ぎ  と.   あ    |
           |     ̄\./\|     ん  メ  あ   ヽ
         γ⌒)_      \ |     ぞ   ガ   あ      \
         ゝ、 _}、  -=_‐-.‐〈      お   ネ  ! !      >
           ∨ ヽ _,ィ´.:.:.:.:.:l.:.:`ヽ.  お             /
              V   V.:.:.:l.:.:.レ':::\l.:.:',  お          /
              V /.:.:.:.:}V::::; ''~、 V }  ! !            |           神奈さんはギャグもシリアスもいけるけど特に顔芸が豊富で
             V レ!.:.:.:|:// ハ /,|                 \        やる夫との親和性は高いんじゃないでしょうか。
                  \1.:.:{ 〈   _イ// ̄`ヽ     / ̄ ̄ ̄ ̄`
                   \^`ー''~V=V  !  |.:.\/、                個人的にこのメガネぶっちぎんぞ!が大草原。
                /\    ヾl} |   ヽ.:.:.:.:.:.:}_,ィ                 ほんといいキャラしてます、この人。
              _ノ.:.:.:.:`i       !     ヽ、.:.ト-'"
               ̄/.:.:.:.:.ハ      |   _  〉レ'
              八.:.:.:.:.:.:ハ     _, -'~_ -〈
                 ̄j人! ` ┐''~_-_ニ∠ィL
                      ´  `  _ユ/////////>s、
                   _,,.<//////////////ノ
                  /  _,,.マ/////////>〈
                  \  V   ̄'ー''~ ̄\  ヽ
                   ゙マニ-_           \ \
                        マニ-_            \ _-_
                     〈三三三7             ゙マニ_
                                    マニ_

47 尋常な名無しさん :2018/01/09(火) 22:32:29 ID:2u31eNWo0
ポーカースレで見ただけだわ俺

48 ◆FATE/2LeiY :2018/01/09(火) 22:56:19 ID:os.UDENI0
出てるところあるのかと調べてみたらちょうど完結なさったとこみたいですね。
さすがに長いですが、ポーカー好きだし読んでみようかしら。

49 ◆FATE/2LeiY :2018/01/14(日) 21:44:04 ID:G3i.sxtg0

            __
        「 ̄     ̄` .、
      __/ ,     ヽ    ヽ
     「 ./ ヘ     i  Y  、.ハ
     |  i  i V、 、|\. |  .ハ ハ                  こんばんは。
     | iヘ V入l\孑ヘlヘ/ | .V\
     | |、\ネ__,    ̄c リ ノ  \ ー-= ._         18話は出来上がりましたが、19話が難産のようです。
     ヽ」 \|ミ  r-っ //__ \    `ヽ
        |/`tー--イ (/二二才マ ` ー- 、 }      起承転結でいう承の終わり際あたりですが、
       // /ノ「A 「Y^`z /  ハ , 、  / /         重要なだけに難しい……
      / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l/LLi」' ̄ ̄ ̄ ̄||  イ
        ヽ.|                  || / \      エタ―前もアホみたく展開に悩んだところでしたが、
        .|                  ||' \ ヽ       頑張って絞り出してます。
        .|                  || 、  \ ,}
     ,.<|                  || \><
   //  |                  ||   `ーt--、
   .∨   |                  ||     \_」
    L__  |                  || 丁 ー 、  }
     _. ̄|____________||.イ /ノ } ./
     ((_ノ/ /::::::::::::::llll:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ / |乂___.ノ

50 ◆FATE/2LeiY :2018/01/14(日) 21:47:19 ID:G3i.sxtg0

             -‐…ー‐- 、
        _ ,. ´         ヽ
       /            ヽ  ,
      〃 /   〃   ト、    ',  ミ、
       {l /  ,  /li     } マ   }  | ヽ
     八f  i ,' 卞、.   l 弋   ,  il   ,
        }l   | | ┯┯、  |‐┯┯ }  ハ  i|               逆にこのあたりを越えるとあとは転と結で
      从  | | l i| \l  l i| / ./ i\ハ               一直線なので、早いのかなと思っています。
     / ハ iトj  ゝ′ ,.   ゝ'//   |  刈                …………思いたいのです。
.   /  ,   ト{ 入         ´/    |   \___
 /   /  //   > . _ o _ , イ     /   \  \__ `          二十話くらい作ったあたりで、イケそうだと判断したら
      /  /   /   ,x≦}_ノ三ノ   /     \  \  ¨ ヽ      スレ立てして週一くらいで放流してこうと思います。
    / ,.-‐==x.   个、三三ニヘ  / xf‐==‐-、   ヽ    ,
 ┌fffff{ l  l l }ffffffffffffffffffffffffff{ i  l  l }ff┐  ,          今月中くらいには立てられると嬉しいかなぁ。
 │.   ¨^ー^ー^′                ¨^ー^ー^ ′.|  ヽ
 │                            |
 │                            |

51 尋常な名無しさん :2018/01/15(月) 04:24:49 ID:WtLsCv7E0
バレンタイン前には見れるかもなのか

52 ◆FATE/2LeiY :2018/01/16(火) 23:31:33 ID:4rFgHklA0

            __
        「 ̄     ̄` .、
      __/ ,     ヽ    ヽ
     「 ./ ヘ     i  Y  、.ハ
     |  i  i V、 、|\. |  .ハ ハ
     | iヘ V入l\孑ヘlヘ/ | .V\                 バレンタインまでにはいけそうだと思いますね。
     | |、\ネ__,    ̄c リ ノ  \ ー-= ._
     ヽ」 \|ミ  r-っ //__ \    `ヽ       当初は完結まで先に作っちゃうか、みたいに思っていた
        |/`tー--イ (/二二才マ ` ー- 、 }      お間抜けさんがいらっしゃったらしいです。
       // /ノ「A 「Y^`z /  ハ , 、  / /
      / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l/LLi」' ̄ ̄ ̄ ̄||  イ       それができればベストかもしれませんが、
        ヽ.|                  || / \     何ヶ月ここでダベってるつもりだって話ですわ。
        .|                  ||' \ ヽ
        .|                  || 、  \ ,}
     ,.<|                  || \><
   //  |                  ||   `ーt--、
   .∨   |                  ||     \_」
    L__  |                  || 丁 ー 、  }
     _. ̄|____________||.イ /ノ } ./
     ((_ノ/ /::::::::::::::llll:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ / |乂___.ノ

53 尋常な名無しさん :2018/01/16(火) 23:38:30 ID:I01Uf99U0
何年待ったと思ってんだ
何ヶ月かなら余裕で待てるよ
まあそういう風にダラダラすると逆に作りづらいだろうから期限は切っといた方がいいよって言っちゃるけど

54 ◆FATE/2LeiY :2018/01/17(水) 00:04:38 ID:B2pjjiXY0
そーなんですよね!
ほんとダラダラやってるといつまでも完成しない気がします。

そしてさらに致命的なのは投下せずに寝かしていると
色々と手を加えたくなっちゃうことに気付いてしまいました。

55 ◆FATE/2LeiY :2018/01/17(水) 00:17:44 ID:B2pjjiXY0

              ______
             {三三三三三}
             /      ヽ
            {  ハiVMハi、 ハ
            ヘ V tテ tテV/)、>、二 ー-、             つーわけでですね。
          _//' .ネ、Д ノ /><_ 7_」
       r -「/ // /./≧≦ ./ _ィ_ィ_ィ_ィ( l l l )_ィ_ィ_ィ_ィ_          1月下旬にスレ立て
        { {/ 〃r7 /YY / ./ー_| ` ` ` ` `^^´ ` ` ` ` |        →週1回くらいの投下で並行して書き溜め
       ∨  〃 |/z_フ| | (__   /|                  |        →最終話までできたら一気に放出
        /  / /'_イ 栞 //.|            |
      /     ゙コY ||( (_ |                  |        ってな感じでいきたいと思います。
     {_ノ   ((_ l」  」_Lーz丿 |_________|
  _>< -=彡 .イ/:::::::::\_/\   \  \\\            生暖かいご支援を頂ければと思います。
ィ≦     -=彡//::::::::::::::::::::::\   \    l    i ヽ i\
| ./  /  / ./:::::::::::::::::::::::::::::li     \ ,l    l   Nヽ」
. ∨_,  i  /  /::::::::::::::::::::::::::::::::l|      `、 \| /
マ   レ    」:::::::::::::::::::::::::::::::::ソ         、 \ 」
 \ /     /::::::::::::::::::::::::::::::::/          、  \
  /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           、   \
_/   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\        、    \

56 尋常な名無しさん :2018/01/17(水) 00:23:24 ID:spQx2iAM0
はいさい

57 ◆FATE/2LeiY :2018/01/20(土) 17:11:11 ID:wkc8MhGc0

            __
        「 ̄     ̄` .、
      __/ ,     ヽ    ヽ
     「 ./ ヘ     i  Y  、.ハ
     |  i  i V、 、|\. |  .ハ ハ
     | iヘ V入l\孑ヘlヘ/ | .V\                   どこにスレ立てようかと考えて、機能が豊富な
     | |、\ネ__,    ̄c リ ノ  \ ー-= ._            普通のやる夫板をお借りしようと思いました。
     ヽ」 \|ミ  r-っ //__ \    `ヽ
        |/`tー--イ (/二二才マ ` ー- 、 }             ユーザ機能を使うにはTwitterアカウントが必要……?
       // /ノ「A 「Y^`z /  ハ , 、  / /           おいちゃん、Twitter使ったことないぞ……
      / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l/LLi」' ̄ ̄ ̄ ̄||  イ
        ヽ.|                  || / \          とりあえずログインまではできました。
        .|                  ||' \ ヽ           これを機にTwitterも触ってみるべきかな。
        .|                  || 、  \ ,}
     ,.<|                  || \><
   //  |                  ||   `ーt--、
   .∨   |                  ||     \_」
    L__  |                  || 丁 ー 、  }
     _. ̄|____________||.イ /ノ } ./
     ((_ノ/ /::::::::::::::llll:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ / |乂___.ノ

58 尋常な名無しさん :2018/01/20(土) 18:20:52 ID:Wi9VyS1.0
Twitterなくてもスレは立てられますね…現に私もTwitterアカウントまったく知らずに作者してますしw

59 ◆FATE/2LeiY :2018/01/20(土) 21:29:19 ID:wkc8MhGc0
スレ立てはツイ垢いらないみたいですね。
でも、自動投下を使ってみたかったんです。
投下しながらスレ作れるなんて最強じゃないですか。

60 尋常な名無しさん :2018/01/20(土) 21:40:21 ID:DU7uzxcs0
その辺はいいかもですねぇ

61 ◆FATE/2LeiY :2018/01/20(土) 21:50:36 ID:wkc8MhGc0
一話投下するだけで1時間くらいは軽くかかってましたからね。
その時間が自由になるのは結構大きいかなと思います。

ただ、リアルタイムの反応を感じにくいというのはありますね。

62 尋常な名無しさん :2018/01/20(土) 22:17:14 ID:Wi9VyS1.0
メモ帳で何作品も作ってる私はもともと自動投下が使えないので隙はなかった(※隙だらけです)
…うん、実際投下してる時の時間は結構おっくうでもあったり…

63 ◆FATE/2LeiY :2018/01/20(土) 22:44:36 ID:wkc8MhGc0
メモ帳とは豪気ですね。
エディタはやっぱり便利ですよ。
数年ぶりでも未だにそこへんのツールは現役のままで驚くばかりです。

64 ◆FATE/2LeiY :2018/01/21(日) 19:14:43 ID:SyIMaKBM0
ぐだぐだなお話。
アンケートに答えるだけで呼符が3枚もらえるんですって。
石3つ分、つまり缶ジュース3本分です。やるしかない(錯乱)

私もちょっと前にお答えしました。







         仁三三二=x
            >≡三≡=<
        /    ,.  ,. ,. ,. ヽ
    ((   iγ/ /‐-孑/込_ }
.     _ ノ `/_ {_    / _/  ))       …………思ったより長いやんけ。
    (     /\\ヽ    > \
     )  ノi  _f⌒/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/          好きなメインクエスト?イベント?やってないんだが?
    /  .イ ト、 ` /        /        アーケード?ゲーセン行かんから。
   (  ',  i `ー/   r‐ x 、.  /
.    \{.  |    ̄ ̄ヽ_ ノ ̄            要望?マリーさん強化あくせぇや。はい、送信!
      \|      | 
         |         |   ノノ
.        |.       |

65 ◆FATE/2LeiY :2018/01/21(日) 19:15:59 ID:SyIMaKBM0





         仁三三二=x     ━┓
            >≡三≡=<     ┏┛
        /    ,.  ,. ,. ,. ヽ   ・
         iγ/ /‐-孑/込_ }
.     _ ノ `/_ {_    / _/
    (     /\\ヽ    > \
     )  ノi  _f⌒/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/       …………?
    /  .イ ト、 ` /        /
   (  ',  i `ー/   r‐ x 、.  /
.    \{.  |    ̄ ̄ヽ_ ノ ̄
      \|      |
         |         |
.        |.       |






         仁三三二=x
            >≡三≡=<
        /    ,.  ,. ,. ,. ヽ
    ((   iγ/ /‐-孑/込_ }
.     _ ノ `/_ {_    / _/  ))       「必須項目に誤りがあります。」?
    (     /\\ヽ    > \
     )  ノi  _f⌒/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/          …………現在所持している家庭用ゲーム機?
    /  .イ ト、 ` /        /
   (  ',  i `ー/   r‐ x 、.  /         は?持ってないっていう選択肢がないんですけど?
.    \{.  |    ̄ ̄ヽ_ ノ ̄             その他にセガサターンって書いてやるわ。
      \|      |
         |         |   ノノ             ついでに要望に邪ンヌよこせって書いちゃれ。
.        |.       |

66 ◆FATE/2LeiY :2018/01/21(日) 19:16:33 ID:SyIMaKBM0













                 ┌───────────────────┐
                 │   その後の我がカルデアというと……   .│
                 └───────────────────┘


















                  -┐ -- .r‐ミ、                     -┐ -- .r‐ミ、
            /二ニニ乂   ノ二ニ丶                 /    乂   ノ   丶
          /ニ"''二、、ニニ ̄二二二ニ                    / "''  、、   ̄
            /|ニニ(__\ニ二二ニ(⌒)ニゝ            /|  (__\    (⌒) |
        /,ノニニ=|7¨¨¨Τ、__/ /  ヽ           /,ノ   |7¨¨¨Τ、__/ /  ヽ
          / 乂_ノ∥   |从从   乂___ノ.             / 乂_ノ∥   |从从   乂___ノ
.         /    △ 弋  .ノ       ∨△\           /    △ 弋  .ノ       ∨△\
     ∠     川   `¨´         Ⅵ||  \         ∠     川   `¨´         Ⅵ||  \
      /    |   |   / ̄ }    〉   厂.         /    |   |   / ̄ }    〉   厂
.     ̄ ̄7_ |   ト  {   /    イ Λ/.           ̄ ̄7_ |   ト  {   /    イ Λ/
.           八从 /ニ≧=--=≦ V∨                  八从 /ニ≧=--=≦ V∨
            /ニニニ[ ̄]ニニ|                    〈   /ニニニ[ ̄]ニニ|
             〈ニニニニΛ二二/__              「¨ 〈ニニニニΛ二二/__
.              ><ニ/  \/___ノ.               「¨  _,><ニ/  \/___ノ
             / /\__/\/、            /⌒㍉___/ / /\__/\/、
              し/     /\   \          //     |   し/     /\   \
               /_,.、イ . \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/ ,.、イ二二i\_/
.              /   ノニ....≫                     ≪....  ノニニニ|  \
                  ≪   我ら、フランス三銃士!!   ≫
                   ≫                     ≪
                  /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\   n _n_00        n    ∩
                      ,イ !{: : : : ヽ ': : :ヽイ!  )}: :ヽ、           l l└i七  に二二l . /厶__  ∪
                     /: { ヾ;、: : : : : : : : : :}しイ/ : : : ト、         LK⊆T       └'^ー┘ o
                     {: : ヾ彡' ;.イ>〜<ヽ`´ : : : r/ };
                     \: : :イ::/   / }、 ヾマ、: : :ムイ'
                       >、:_/ ノ ハイノ`ヽ ∨べ"´ヽ
                      /  ハl /     ● l  }-、 !  \,..-.、
                      /  //iyi ●     , ⊂⊃ l ,!/ /::::::;'
                        /  /レv、l⊃  r´`´ヽ  l  V´/ヽ/⌒`/、
                    /  /   i 、   ヽ、_,ノ  j  ヾ`、/  /  \
                   /r-..'、   」 ヽ , ____,. イl  l    ./\
                  / l、:::/`'''ート、 ハ,ヽ::ヽ_/:::::::l  l    /   ヽ
                  / ヾ、     l / ト{:::::::::::::::::l  l、  /
                       `   、_  | ヽ:::::::::::/ / ヽ'

67 ◆FATE/2LeiY :2018/01/21(日) 19:17:12 ID:SyIMaKBM0

          ,. -‐== ==‐- 、 _,.-、
          /              r┴、`yノ
      /            r┴ r、ノ::`ー、
     /  /       /   i.   \ゝ{ `ー;: ∨ヽ
      /  / / / l |   l  i `ヽ\_   //:::::\
.     |   |  | 斗z┼ |   / ┼‐t-/ト ヽノノ::::::::::::::\
.     |   |  |i |i | |  ハ  /  !/ .| i \::::::::::::::::::::::::\           引いたわ……(二重の意味で)
.     | γ|  |i fz-‐t‐/  ∨ rj┼ レ'  ノ下::::::::::::::::::::::::\          運営さん、ワイロ送る相手間違えちゃいませんかね……
.     | λ|  i  杙.:::|     |..::|  /  ィ  | \:::::::::::::::::::::::\
    イ   i|  ', ヽ  ̄      ̄   !  |   \_ ゝ;::::::::::::::::::::::::\        みんなもFateスレ書いたらジャンヌ引けるで(大嘘)
  /    从   人 u.        , '   |,.xf´:::::::::::::ミ、::::::::::::::::::::/
/    / 人    >、  つ_,. イ     \::::::::::::::::::::::::::::::::::;;./         早く歯車が拾える場所まで行かねば。
.    /   ///>、    ∨ -、 ≦::ヽ      }:::::::::::::::::::::> ''´           先にマリーさんの最終再臨に使っちゃうけどな!
   '   //,.イ:::::::::)    /λ介;:::>::/    ∠;:xf '' ´ \
    .. イ//.}::::::::::/   /:ζλ|::¨::/     イ/∧.       )
  イ//////仁=. (  ,. f‐‐-、人}:::::(    (///    /
  八///// {:::::::::::::r´  , ヽ ヽ:::::::::::\   Y      /
/  >fx゙┌──‐ヽ ヽ ヽ_}__}‐――――――――┐
  /  \|      `^ ̄                    |
        |                         |
      /|                         |
    /  |                         |
   (    |                         |

68 ◆FATE/2LeiY :2018/01/21(日) 19:17:52 ID:SyIMaKBM0

   /                    ,
  /     /    ,   }   /   / / !       ,
 ,.   |  |    /  /  /  / ./ | l   |i   |
    |  |   ,イ  /// /! ′| l   |i   /
    |  l   / |/┳.//  l/ ┳从.  |i /
 |  人 | /. |  ┃       ┃  }/レ′          ともあれFGOの初イベントも終わり、レベルも鰻登り。
./  { k Y∨  |  ┃       ┃   i 八             第三特異点を進行中ですが、平均が推奨レベルの倍くらい。
    ゝ-l     i|                ∨  \
  / i l     iト、              イ     \           レベルを上げてバスターで殴ればいい状態。
    从     刈≧ー── … ≦ミメ、 \   \         たのしーなー。
   / ハ    ,.イ ̄ ̄ヽ {_/////  \ \   \
   ┌ffffffffffff }  l l l }fffffffffffffffff┐ }\    ,
   |      `ー‐─…′        | |  ヽ  }
   |                        | /  ハ l|
   |                        |  /  i リ
   |                        |     ノ∨
   |                        |    (   \
   |                        |    ヽ    ヽ
   |                        |          i
   |                        |        ノ

69 ◆FATE/2LeiY :2018/01/21(日) 19:19:17 ID:SyIMaKBM0

             -‐…ー‐- 、
        _ ,. ´         ヽ
       /            ヽ  ,
      〃 /   〃   ト、    ',  ミ、
       {l /  ,  /li     } マ   }  | ヽ
     八f  i ,' 卞、.   l 弋   ,  il   ,
        }l   | | ┯┯、  |‐┯┯ }  ハ  i|               で、泡沫のほうですが、19話も無事完成。
      从  | | l i| \l  l i| / ./ i\ハ               20話を作成中のところです。
     / ハ iトj  ゝ′ ,.   ゝ'//   |  刈
.   /  ,   ト{ 入         ´/    |   \___          第1話は1/22(月)から始めようと思います。
 /   /  //   > . _ o _ , イ     /   \  \__ `
      /  /   /   ,x≦}_ノ三ノ   /     \  \  ¨ ヽ      それに先立ちまして、自動投下のお試しも兼ねて
    / ,.-‐==x.   个、三三ニヘ  / xf‐==‐-、   ヽ    ,      本日スレ立てしてプロローグを放ろうと思います。
 ┌fffff{ l  l l }ffffffffffffffffffffffffff{ i  l  l }ff┐  ,
 │.   ¨^ー^ー^′                ¨^ー^ー^ ′.|  ヽ       しばしお待ちを。
 │                            |
 │                            |
 │                            |
 │                            |
 │                            |
 │                            |
 │                            |

70 ◆FATE/2LeiY :2018/01/21(日) 20:43:51 ID:SyIMaKBM0

   /                    ,
  /     /    ,   }   /   / / !       ,
 ,.   |  |    /  /  /  / ./ | l   |i   |
    |  |   ,イ  /// /! ′| l   |i   /
    |  l   / |/┳.//  l/ ┳从.  |i /
 |  人 | /. |  ┃       ┃  }/レ′              立ちました。
./  { k Y∨  |  ┃       ┃   i 八                 ttp://bbs.yaruyomi.com/test/read.cgi/ban/1516533238/
    ゝ-l     i|                ∨  \
  / i l     iト、              イ     \                久々に感じるスレ立てと投下の緊張感。
    从     刈≧ー── … ≦ミメ、 \   \               自動投下なのに張り付いちゃう、くやしい。
   / ハ    ,.イ ̄ ̄ヽ {_/////  \ \   \
   ┌ffffffffffff }  l l l }fffffffffffffffff┐ }\    ,
   |      `ー‐─…′        | |  ヽ  }
   |                        | /  ハ l|
   |                        |  /  i リ
   |                        |     ノ∨
   |                        |    (   \
   |                        |    ヽ    ヽ
   |                        |          i
   |                        |        ノ

71 尋常な名無しさん :2018/01/21(日) 21:39:51 ID:AkdGHtjQ0
今向こうでも乙言ってきたやで

72 尋常な名無しさん :2018/01/21(日) 22:56:25 ID:KD.03Agc0
本スレの方でも書きましたが
あなたのスレの鯖たちの公式版を見ての感想とか比較とか見てみたかったり

73 ◆FATE/2LeiY :2018/01/21(日) 23:54:04 ID:SyIMaKBM0
そうですねぇ……
比較となると難しいですが、全体的にやっぱり公式版は「あー、これは○○だわ」と思わせてくるのはさすがだと思います。
比べてみちゃうと私のキャラはAAや話の都合に引っ張られてしまっているのが多いかなと思ってしまいますね。
公式の中でもイメージ通り、って感じで好きなのはケイローン、ブリュンヒルデあたりですかねぇ。

74 ◆FATE/2LeiY :2018/01/22(月) 16:27:41 ID:17OTA2oc0
雪やばすぎでしょ……休みもらって大正解でしたわ。

早速ですが、「やる夫が人生でいいじゃない」様にまとめられておりました。
感謝の極みでございます。
ttp://yaruoislife.blog.fc2.com/blog-category-665.html

75 尋常な名無しさん :2018/01/22(月) 19:46:24 ID:3BOoAxyQ0
寒いよね

76 尋常な名無しさん :2018/01/24(水) 18:35:27 ID:h2pvW9Z20
新しいfateスレやってるなとみてみたら聖杯綺譚の人だったのか復活おめ

77 ◆FATE/2LeiY :2018/01/27(土) 20:45:10 ID:vrY4WSk60

            __
        「 ̄     ̄` .、
      __/ ,     ヽ    ヽ
     「 ./ ヘ     i  Y  、.ハ
     |  i  i V、 、|\. |  .ハ ハ
     | iヘ V入l\孑ヘlヘ/ | .V\                   今週は飲み会が重なってあまり進められなかった……
     | |、\ネ__,    ̄c リ ノ  \ ー-= ._            誰かあの意味があるようで意味のない行事をぶっ壊してどうぞ。
     ヽ」 \|ミ  r-っ //__ \    `ヽ
        |/`tー--イ (/二二才マ ` ー- 、 }       とはいえ、明日は予定通り2話を投下します。
       // /ノ「A 「Y^`z /  ハ , 、  / /
      / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l/LLi」' ̄ ̄ ̄ ̄||  イ
        ヽ.|                  || / \
        .|                  ||' \ ヽ
        .|                  || 、  \ ,}
     ,.<|                  || \><
   //  |                  ||   `ーt--、
   .∨   |                  ||     \_」
    L__  |                  || 丁 ー 、  }
     _. ̄|____________||.イ /ノ } ./
     ((_ノ/ /::::::::::::::llll:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ / |乂___.ノ

78 尋常な名無しさん :2018/01/27(土) 20:51:22 ID:txfh6Uag0
オッスオッス

79 ◆FATE/2LeiY :2018/01/27(土) 21:05:51 ID:vrY4WSk60
そういえば今日の24時からEXTRAアニメでしたね。
ちょっとそれまで集中して書き溜めしなくては。

80 ◆FATE/2LeiY :2018/01/27(土) 23:24:32 ID:vrY4WSk60
集中する(集中するとは言ってない)
ttps://twitter.com/FATE2LeiY/status/957256102663487488




   /                    ,
  /     /    ,   }   /   / / !       ,
 ,.   |  |    /  /  /  / ./ | l   |i   |
    |  |   ,イ  /// /! ′| l   |i   /
    |  l   / |/┳.//  l/ ┳从.  |i /
 |  人 | /. |  ┃       ┃  }/レ′
./  { k Y∨  |  ┃       ┃   i 八            自分で言うのもアレだが、このアカウントちょっと怖いぞ。
    ゝ-l     i|                ∨  \
  / i l     iト、              イ     \
    从     刈≧ー── … ≦ミメ、 \   \
   / ハ    ,.イ ̄ ̄ヽ {_/////  \ \   \
   ┌ffffffffffff }  l l l }fffffffffffffffff┐ }\    ,
   |      `ー‐─…′        | |  ヽ  }
   |                        | /  ハ l|
   |                        |  /  i リ
   |                        |     ノ∨
   |                        |    (   \
   |                        |    ヽ    ヽ
   |                        |          i
   |                        |        ノ

81 尋常な名無しさん :2018/02/08(木) 22:53:49 ID:7Yskq0kw0
今更だけど>>72
ttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-7503.html

でやったみたいに公式版と対決したらどうなるかの比較もやってほしかったです

ps、聖杯綺譚パラケもヤッパリ愛歌様にあったら裏切るんでしょうかね?

82 尋常な名無しさん :2018/02/08(木) 23:09:34 ID:BIB6GsSk0
ツイッターやってたんすね

83 ◆FATE/2LeiY :2018/08/17(金) 22:48:32 ID:l//GPJfM0







          ,. -‐== ==‐- 、 _,.-、
          /              r┴、`yノ
      /            r┴ r、ノ::`ー、
     /  /       /   i.   \ゝ{ `ー;: ∨ヽ
      /  / / / l |   l  i `ヽ\_   //  \
.     |   |  | 斗z┼ |   / ┼‐t-/ト ヽノノ     \
.     |   |  |i |i | |  ハ  /  !/ .| i \       \
.     | γ|  |i fz-‐t‐/  ∨ rj┼ レ'  ノ下       \
.     | λ|  i  杙.:::|     |..::|  /  ィ  | \         \      本編は綺麗に終わったけど……
    イ   i|  ', ヽ  ̄      ̄   !  |   \_ ゝ,       \
  /    从   人          , '   |,.xf´    ミ、      /      あったなぁ、こんなスレ。
/    / 人    >、  つ_,. イ     \            ,,./
.    /   ///>、    ∨ -、 ≦ ヽ      }        > ''´
   '   //,.イ   )    /λ介;:::> /    ∠;:xf '' ´ \
     イ//.}    /   /:ζλ| ¨ /     イ/∧.       )
  イ//////仁=. (  ,. f‐‐-、人}  (    (///    /
  八///// {    r´  , ヽ ヽ   \   Y      /
/  >fx゙┌──‐ヽ ヽ ヽ_}__}‐――――――――┐
  /  \|      `^ ̄                    |
        |.. r‐‐┐ ┌―┐00 r‐―00. __n_,.. |
      /| く,勹|  `フ∠   `ア/  `て 「.... |
    /  |  く_ノ.  └'^ー┘   ヽつ   .r'丿.... |
   (    |                         |

84 ◆FATE/2LeiY :2018/08/17(金) 22:53:16 ID:l//GPJfM0

            __
        「 ̄     ̄` .、
      __/ ,     ヽ    ヽ
     「 ./ ヘ     i  Y  、.ハ
     |  i  i V、 、|\. |  .ハ ハ
     | iヘ V入l\孑ヘlヘ/ | .V\             いや、違うんですよ。忘れてたわけではなく、
     | |、\ネ__,    ̄c リ ノ  \ ー-= ._
     ヽ」 \|ミ  r-っ //__ \    `ヽ        ちょっと目を離している隙に意識の外にすっとんで
        |/`tー--イ (/二二才マ ` ー- 、 }
       // /ノ「A 「Y^`z /  ハ , 、  / / .       記憶の彼方に消えていっただけなんです。
      / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l/LLi」' ̄ ̄ ̄ ̄||  イ
        ヽ.|                  || / \     つまり存在から忘れていました。
        .|                  ||' \ ヽ
        .|                  || 、  \ ,}
     ,.<|                  || \><
   //  |                  ||   `ーt--、
   .∨   |                  ||     \_」
    L__  |                  || 丁 ー 、  }
     _. ̄|____________||.イ /ノ } ./
     ((_ノ/ /::::::::::::::llll:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ / |乂___.ノ




   /                    ,
  /     /    ,   }   /   / / !       ,
 ,.   |  |    /  /  /  / ./ | l   |i   |
    |  |   ,イ  /// /! ′| l   |i   /
    |  l   / |/┳.//  l/ ┳从.  |i /
 |  人 | /. |  ┃       ┃  }/レ′           締めの言葉を考える時に、前回どうしたっけって、
./  { k Y∨  |  ┃       ┃   i 八
    ゝ-l     i|                ∨  \              見返したら、雑談所に誘導とかしていて……
  / i l     iト、              イ     \
    从     刈≧ー── … ≦ミメ、 \   \.         あぁぁーっっ!!ってなった次第です。
   / ハ    ,.イ ̄ ̄ヽ {_/////  \ \   \
   ┌ffffffffffff }  l l l }fffffffffffffffff┐ }\    ,
   |      `ー‐─…′        | |  ヽ  }
   |                        | /  ハ l|
   |                        |  /  i リ
   |                        |     ノ∨
   |                        |    (   \
   |                        |    ヽ    ヽ
   |                        |          i
   |                        |        ノ

85 ◆FATE/2LeiY :2018/08/17(金) 23:01:31 ID:l//GPJfM0

             -‐…ー‐- 、
        _ ,. ´         ヽ
       /            ヽ  ,
      〃 /   〃   ト、    ',  ミ、
       {l /  ,  /li     } マ   }  | ヽ
     八f  i ,' 卞、.   l 弋   ,  il   ,
        }l   | | ┯┯、  |‐┯┯ }  ハ  i|
      从  | | l i| \l  l i| / ./ i\ハ              本スレにあとがきを落としたら、
     / ハ iトj  ゝ′ ,.   ゝ'//   |  刈               どうでもいい設定はこちらに垂れ流そう。
.   /  ,   ト{ 入         ´/    |   \___
 /   /  //   > . _ o _ , イ     /   \  \__ `.       その後は……明日の私が決めてくれるさ。
      /  /   /   ,x≦}_ノ三ノ   /     \  \  ¨ ヽ
    / ,.-‐==x.   个、三三ニヘ  / xf‐==‐-、   ヽ    ,
 ┌fffff{ l  l l }ffffffffffffffffffffffffff{ i  l  l }ff┐  ,
 │.   ¨^ー^ー^′                ¨^ー^ー^ ′.|  ヽ
 │                            |
 │                            |
 │                            |
 │                            |
 │                            |
 │                            |
 │                            |

86 ◆FATE/2LeiY :2018/08/17(金) 23:07:09 ID:l//GPJfM0
>>81
今更ですが……
同クラス対決はいいのですが、同キャラ対決は公式愛に勝てないので。
うちのパラケは愛歌様に遭遇したら、相手が上と認めつつも食って掛かると思います。
やつはパラPと違って自分が一番なのです。

87 尋常な名無しさん :2018/08/18(土) 06:46:19 ID:u5e1sicw0
ええんじゃないかな
>>20のレス書いてからもう七ヶ月経ったか
感慨深い

88 ◆FATE/2LeiY :2018/08/22(水) 00:56:13 ID:1ZSpLQ4U0

   /                    ,
  /     /    ,   }   /   / / !       ,
 ,.   |  |    /  /  /  / ./ | l   |i   |
    |  |   ,イ  /// /! ′| l   |i   /
    |  l   / |/┳.//  l/ ┳从.  |i /
 |  人 | /. |  ┃       ┃  }/レ′           どうも、こんばんわ、私です。
./  { k Y∨  |  ┃       ┃   i 八
    ゝ-l     i|                ∨  \              本スレは過去ログ申請をしましたので、じきに消えると思います。
  / i l     iト、              イ     \
    从     刈≧ー── … ≦ミメ、 \   \.         では、つらつらと。
   / ハ    ,.イ ̄ ̄ヽ {_/////  \ \   \
   ┌ffffffffffff }  l l l }fffffffffffffffff┐ }\    ,
   |      `ー‐─…′        | |  ヽ  }
   |                        | /  ハ l|
   |                        |  /  i リ
   |                        |     ノ∨
   |                        |    (   \
   |                        |    ヽ    ヽ
   |                        |          i
   |                        |        ノ

89 ◆FATE/2LeiY :2018/08/22(水) 00:56:50 ID:1ZSpLQ4U0

┏━━━━━━━━━━━━┓
   泡沫〜 ができるまで
┗━━━━━━━━━━━━┛

             -‐…ー‐- 、
        _ ,. ´         ヽ
       /            ヽ  ,
      〃 /   〃   ト、    ',  ミ、
       {l /  ,  /li     } マ   }  | ヽ
     八f  i ,' 卞、.   l 弋   ,  il   ,            本作の構想は2012年の4月頃、>>1の処女作である
        }l   | | ┯┯、  |‐┯┯ }  ハ  i|              "聖杯綺譚"が完結した後でした。
      从  | | l i| \l  l i| / ./ i\ハ
     / ハ iトj  ゝ′ ,.   ゝ'//   |  刈               ピンときませんよね?
.   /  ,   ト{ 入         ´/    |   \__.       Fateシリーズで言うと、SN・ホロウ・Zero・EXTRAくらいしか
 /   /  //   > . _ o _ , イ     /   \  \_.        存在してなかった頃です。
      /  /   /   ,x≦}_ノ三ノ   /     \  \       Apocryphaなんてオンゲのボツ案だった頃です。
    / ,.-‐==x.   个、三三ニヘ  / xf‐==‐-、
 ┌fffff{ l  l l }ffffffffffffffffffffffffff{ i  l  l }ff┐        FGOなんて影も形もありませんでした。
 │.   ¨^ー^ー^′                ¨^ー^ー^ ′.|
 │                            |
 │                            |




          ,. -‐== ==‐- 、 _,.-、
          /              r┴、`yノ
      /            r┴ r、ノ::`ー、
     /  /       /   i.   \ゝ{ `ー;: ∨ヽ
      /  / / / l |   l  i `ヽ\_   //  \
.     |   |  | 斗z┼ |   / ┼‐t-/ト ヽノノ     \
.     |   |  |i |i | |  ハ  /  !/ .| i \       \
.     | γ|  |i fz-‐t‐/  ∨ rj┼ レ'  ノ下            聖杯綺譚を完結させてから、次を考えている間、
.     | λ|  i  杙.:::|     |..::|  /  ィ  | \.            読者の方から「またFateが見たい」と言われたことが
    イ   i|  ', ヽ  ̄      ̄   !  |   \_ ゝ,           きっかけだったように思えます。
  /    从   人          , '   |,.xf´    ミ、
/    / 人    >、  つ_,. イ     \                 今にして思えば狂気の沙汰だった気もします。
.    /   ///>、    ∨ -、 ≦ ヽ      }        >       無事、エタりましたしね。
   '   //,.イ   )    /λ介;:::> /    ∠;:xf '' ´ \
    .. イ//.}    /   /:ζλ| ¨ /     イ/∧.       )
  イ//////仁=. (  ,. f‐‐-、人}  (    (///    /
  八///// {    r´  , ヽ ヽ   \   Y      /
/  >fx゙┌──‐ヽ ヽ ヽ_}__}‐――――――――┐
  /  \|      `^ ̄                    |
        |                         |

90 ◆FATE/2LeiY :2018/08/22(水) 00:57:32 ID:1ZSpLQ4U0

           /三三三三三三三三三三三∧
            ∨三三三三三三三三三三三∧
     ー‐=≠  ` <三三三三三三三三三 /
      /      ` ー=二三三三二=一´ ヽ
ー‐――<  / /i                     ,
        / ,.イ |  /  / /  /  / i  i
   _,.イ /Y⌒i|  | テ≠ミ, イ  / /|   l/  /  l}
     // .人r i|  | 厶イ_/ `|. /_z斗≦/ 〃  八           もともと人魚姫を元ネタに何かを作ろうと
    /  ///l¨i|  |ハ.忙刈 j/∨ j/ / 〃  /  \.           考えていたこともあり、それを聖杯戦争に
 ≠彡 _≦////f li 从   ̄    仡ア //  /    `ー‐        転用したのが"泡沫"の原型です。
   /    `ヽ/ ム   }    _ _´  // /,.イ \
  /      ∧   `   {>  _   イ    ´   l    \  ー=        「悲恋」の典型としての人魚姫ではなく、
 {         `ヽ   \rF=-,´ ̄¨7 \  \                  ポジティブに捉えた人魚姫を書きたかったというのが
. }       r‐v⌒ヽ/ ̄ヽr‐、\ ノ ィ≦ \_ \  \   ヽ.        この作品の原動力でした。
fffffffffffff弋 ヽ  \  ' , {fffffffffffffffff┐ 刈
        \_ノ\_,.仆、__ゝ          |   `ヽ
                         |      }   ヽ
                         |    {  ヽ
                         |-‐    ゝ.
                         |.       \/⌒l
                         | \  / ̄  ∧




            __
        「 ̄     ̄` .、
      __/ ,     ヽ    ヽ
     「 ./ ヘ     i  Y  、.ハ
     |  i  i V、 、|\. |  .ハ ハ
     | iヘ V入l\孑ヘlヘ/ | .V\                CCCで公式にアンデルセンが登場し、
     | |、\ネ__,    ̄c リ ノ  \ ー-= ._               どうなるかとも思いましたが、やはり公式的にも
     ヽ」 \|ミ  r-っ //__ \    `ヽ           アンデルセンは人魚姫をポジティブ(?)に考えている
        |/`tー--イ (/二二才マ ` ー- 、 }          ようなので少しは安心しました。
       // /ノ「A 「Y^`z /  ハ , 、  / /
      / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l/LLi」' ̄ ̄ ̄ ̄||  イ
        ヽ.|                  || / \
        .|                  ||' \ ヽ
        .|                  || 、  \ ,}
     ,.<|                  || \><
   //  |                  ||   `ーt--、
   .∨   |                  ||     \_」
    L__  |                  || 丁 ー 、  }
     _. ̄|____________||.イ /ノ } ./
     ((_ノ/ /::::::::::::::llll:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ / |乂___.ノ

91 ◆FATE/2LeiY :2018/08/22(水) 00:58:27 ID:1ZSpLQ4U0

          ,. -‐== ==‐- 、 _,.-、
          /              r┴、`yノ
      /            r┴ r、ノ::`ー、
     /  /       /   i.   \ゝ{ `ー;: ∨ヽ
      /  / / / l |   l  i `ヽ\_   //  \
.     |   |  | 斗z┼ |   / ┼‐t-/ト ヽノノ     \      とはいえ、そんな骨子があって泡沫ができました。
.     |   |  |i |i | |  ハ  /  !/ .| i \       \.      このコンセプトはリメイク前も後も変わりません。
.     | γ|  |i fz-‐t‐/  ∨ rj┼ レ'  ノ下
.     | λ|  i  杙.:::|     |..::|  /  ィ  | \.           人魚姫の健気さ、純粋さ、尊さ……そういったものが
    イ   i|  ', ヽ  ̄      ̄   !  |   \_ ゝ,          少しでも伝われば幸いです。
  /    从   人          , '   |,.xf´    ミ、
/    / 人    >、  つ_,. イ     \                皆様も興味があれば、絵本やディズニーではなく、
.    /   ///>、    ∨ -、 ≦ ヽ      }        >      ぜひ原典を読んでみてください。
   '   //,.イ   )    /λ介;:::> /    ∠;:xf '' ´ \
    .. イ//.}    /   /:ζλ| ¨ /     イ/∧.       )
  イ//////仁=. (  ,. f‐‐-、人}  (    (///    /
  八///// {    r´  , ヽ ヽ   \   Y      /
/  >fx゙┌──‐ヽ ヽ ヽ_}__}‐――――――――┐
  /  \|      `^ ̄                    |




            __
        「 ̄     ̄` .、
      __/ ,     ヽ    ヽ
     「 ./ ヘ     i  Y  、.ハ
     |  i  i V、 、|\. |  .ハ ハ
     | iヘ V入l\孑ヘlヘ/ | .V\              タイトルは悩みに悩んでこの痛々しい感じのになりました。
     | |、\ネ__,    ̄c リ ノ  \ ー-= ._             コンセプトから、"泡沫"という単語を入れたかっただけです。
     ヽ」 \|ミ  r-っ //__ \    `ヽ
        |/`tー--イ (/二二才マ ` ー- 、 }        この泡沫の時は「数日の聖杯戦争」「2人の数十年の約束」
       // /ノ「A 「Y^`z /  ハ , 、  / /.         「人魚姫の300年」といった意味を含めたつもりです。
      / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l/LLi」' ̄ ̄ ̄ ̄||  イ
        ヽ.|                  || / \      絶妙に語呂が悪いので誰かオラにタイトルセンスを分けてくれ。
        .|                  ||' \ ヽ
        .|                  || 、  \ ,}
     ,.<|                  || \><
   //  |                  ||   `ーt--、
   .∨   |                  ||     \_」
    L__  |                  || 丁 ー 、  }
     _. ̄|____________||.イ /ノ } ./
     ((_ノ/ /::::::::::::::llll:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ / |乂___.ノ

92 ◆FATE/2LeiY :2018/08/22(水) 00:59:32 ID:1ZSpLQ4U0

┏━━━━━━━━━━━━┓
   キャラクターについて
┗━━━━━━━━━━━━┛

             -‐…ー‐- 、
        _ ,. ´         ヽ
       /            ヽ  ,
      〃 /   〃   ト、    ',  ミ、
       {l /  ,  /li     } マ   }  | ヽ
     八f  i ,' 卞、.   l 弋   ,  il   ,           個々には色々ありますが、今作はシナリオを大体固めてから
        }l   | | ┯┯、  |‐┯┯ }  ハ  i|             AAを割り当てていきました。
      从  | | l i| \l  l i| / ./ i\ハ
     / ハ iトj  ゝ′ ,.   ゝ'//   |  刈              なので主はオリジナルであまり原作要素は出さないようにして、
.   /  ,   ト{ 入         ´/    |   \___.     AA元のネタやセリフは極力引用しないようにしました。
 /   /  //   > . _ o _ , イ     /   \  \_
      /  /   /   ,x≦}_ノ三ノ   /     \  \      やる夫スレの味が消えてるような気がしないでもないですが、
    / ,.-‐==x.   个、三三ニヘ  / xf‐==‐-、         個人的には満足しています。
 ┌fffff{ l  l l }ffffffffffffffffffffffffff{ i  l  l }ff┐
 │.   ¨^ー^ー^′                ¨^ー^ー^ ′.|
 │                            |




   /                    ,
  /     /    ,   }   /   / / !       ,
 ,.   |  |    /  /  /  / ./ | l   |i   |
    |  |   ,イ  /// /! ′| l   |i   /
    |  l   / |/┳.//  l/ ┳从.  |i /
 |  人 | /. |  ┃       ┃  }/レ′            今作はバトルではなくキャラクターの心情に重きを
./  { k Y∨  |  ┃       ┃   i 八               置く感じでしたがいかがだったでしょうか。
    ゝ-l     i|                ∨  \
  / i l     iト、              イ     \              大河の苦悩ややる夫の頑張りがみなさんに
    从     刈≧ー── … ≦ミメ、 \   \.          伝わっていれば嬉しいです。
   / ハ    ,.イ ̄ ̄ヽ {_/////  \ \   \
   ┌ffffffffffff }  l l l }fffffffffffffffff┐ }\    ,
   |      `ー‐─…′        | |  ヽ  }
   |                        | /  ハ l|
   |                        |  /  i リ
   |                        |     ノ∨

93 ◆FATE/2LeiY :2018/08/22(水) 01:00:04 ID:1ZSpLQ4U0


          ,. -‐== ==‐- 、 _,.-、
          /              r┴、`yノ
      /            r┴ r、ノ::`ー、
     /  /       /   i.   \ゝ{ `ー;: ∨ヽ
      /  / / / l |   l  i `ヽ\_   //  \
.     |   |  | 斗z┼ |   / ┼‐t-/ト ヽノノ     \        サーヴァントに関しては基本、みんなが知ってそうな
.     |   |  |i |i | |  ハ  /  !/ .| i \       \.        キャラを選んでいます。
.     | γ|  |i fz-‐t‐/  ∨ rj┼ レ'  ノ下             趣味嗜好はありますが、名前を出して「誰?」ってなるようなのや
.     | λ|  i  杙.:::|     |..::|  /  ィ  | \.             Wikipediaさんすら知らねーぞ!ってのを出す気は、ないです。
    イ   i|  ', ヽ  ̄      ̄   !  |   \_ ゝ,
  /    从   人          , '   |,.xf´    ミ、        槍や弓はほぼ初見で見破られてたりしましたが、
/    / 人    >、  つ_,. イ     \                  個人的には私が感じているキャラ像が伝わったと
.    /   ///>、    ∨ -、 ≦ ヽ      }        >        喜ばしいことです。
   '   //,.イ   )    /λ介;:::> /    ∠;:xf '' ´ \
    .. イ//.}    /   /:ζλ| ¨ /     イ/∧.       )
  イ//////仁=. (  ,. f‐‐-、人}  (    (///    /
  八///// {    r´  , ヽ ヽ   \   Y      /
/  >fx゙┌──‐ヽ ヽ ヽ_}__}‐――――――――┐
  /  \|      `^ ̄                    |




            __
        「 ̄     ̄` .、
      __/ ,     ヽ    ヽ
     「 ./ ヘ     i  Y  、.ハ
     |  i  i V、 、|\. |  .ハ ハ
     | iヘ V入l\孑ヘlヘ/ | .V\               バトル要素を抑えるために宝具は1つ縛りにしました。
     | |、\ネ__,    ̄c リ ノ  \ ー-= ._              それでもこの長さになるんですよねぇ。
     ヽ」 \|ミ  r-っ //__ \    `ヽ
        |/`tー--イ (/二二才マ ` ー- 、 }         手に汗握るバトルを期待された方にはちょっぴり肩透かしだったかも
       // /ノ「A 「Y^`z /  ハ , 、  / /.          しれませんが、そこはお許しを。
      / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l/LLi」' ̄ ̄ ̄ ̄||  イ
        ヽ.|                  || / \       今作ではサーヴァントはあくまでもマスターの相棒として、
        .|                  ||' \ ヽ        サブキャラ的な扱いでおりました。
        .|                  || 、  \ ,}
     ,.<|                  || \><
   //  |                  ||   `ーt--、

94 ◆FATE/2LeiY :2018/08/22(水) 01:01:08 ID:1ZSpLQ4U0

┏━━━━━━━━━━━━━┓
   あんまり語ってない設定
┗━━━━━━━━━━━━━┛


   /                    ,
  /     /    ,   }   /   / / !       ,
 ,.   |  |    /  /  /  / ./ | l   |i   |
    |  |   ,イ  /// /! ′| l   |i   /
    |  l   / |/┳.//  l/ ┳从.  |i /         これ言わんでいいか、とか本編に関係ねーな!とかいう
 |  人 | /. |  ┃       ┃  }/レ′.           お話は極力カットしています。
./  { k Y∨  |  ┃       ┃   i 八
    ゝ-l     i|                ∨  \           例えば「聖杯解体はどうして失敗したの?」とか。
  / i l     iト、              イ     \
    从     刈≧ー── … ≦ミメ、 \.           これは無論、大河が悪いとか公明の罠とかではなく、
   / ハ    ,.イ ̄ ̄ヽ {_/////  \ \        某魔術使いが仕掛けた聖杯破壊の仕掛けあるじゃないですか。
   ┌ffffffffffff }  l l l }fffffffffffffffff┐ }\      あれによって生まれた「瘤」が計算狂わせて云々って考えでした。
   |      `ー‐─…′        | |        全部ケリィってやつの仕業なんだ。
   |                        | /
   |                        |
   |                        |




             -‐…ー‐- 、
        _ ,. ´         ヽ
       /            ヽ  ,
      〃 /   〃   ト、    ',  ミ、
       {l /  ,  /li     } マ   }  | ヽ
     八f  i ,' 卞、.   l 弋   ,  il   ,
        }l   | | ┯┯、  |‐┯┯ }  ハ  i|           あと説明セリフや説明会を省いたため、
      从  | | l i| \l  l i| / ./ i\ハ           描写で伝わるやろ、って軽んじたことも多いですね。
     / ハ iトj  ゝ′ ,.   ゝ'//   |  刈
.   /  ,   ト{ 入         ´/    |   \__       例えば「鯖も主も聖杯が勝手に生んだ存在」
 /   /  //   > . _ o _ , イ     /   \  \_        なので、おなじみの召喚シーンはありませんでした。
      /  /   /   ,x≦}_ノ三ノ   /     \  \
    / ,.-‐==x.   个、三三ニヘ  / xf‐==‐-、.          唯一、外部から割り込んだ真紅のみ、正規の召喚を行っており、
 ┌fffff{ l  l l }ffffffffffffffffffffffffff{ i  l  l }ff┐ .       作品外の備考でもバーサーカーだけ表記が違います。
 │.   ¨^ー^ー^′                ¨^ー^ー^ ′.| .        ・他:〇〇のクラスを得た△△のサーヴァント
 │                            |.         ・狂:真紅により召喚された狂戦士のサーヴァント
 │                            |
 │                            |      ……で?っていう。

95 ◆FATE/2LeiY :2018/08/22(水) 01:01:42 ID:1ZSpLQ4U0

          ,. -‐== ==‐- 、 _,.-、
          /              r┴、`yノ
      /            r┴ r、ノ::`ー、
     /  /       /   i.   \ゝ{ `ー;: ∨ヽ
      /  / / / l |   l  i `ヽ\_   //  \
.     |   |  | 斗z┼ |   / ┼‐t-/ト ヽノノ     \
.     |   |  |i |i | |  ハ  /  !/ .| i \       \     書いたつもりでも伝わってないことって多そうで、
.     | γ|  |i fz-‐t‐/  ∨ rj┼ レ'  ノ下             挙げだすとキリがないですし、自分だとよく分かりません。
.     | λ|  i  杙.:::|     |..::|  /  ィ  | \
    イ   i|  ', ヽ  ̄      ̄   !  |   \_ ゝ,.         なので語るのはやめて、腑に落ちないところとか
  /    从   人          , '   |,.xf´    ミ、        聞きたい奇特な読者の方は質問してください。
/    / 人    >、  つ_,. イ     \
.    /   ///>、    ∨ -、 ≦ ヽ      }        >.     大抵のことは自分の中で決めてるつもりなので
   '   //,.イ   )    /λ介;:::> /    ∠;:xf '' ´ \.        答えれるかなと思います。
    .. イ//.}    /   /:ζλ| ¨ /     イ/∧.       )
  イ//////仁=. (  ,. f‐‐-、人}  (    (///    /
  八///// {    r´  , ヽ ヽ   \   Y      /
/  >fx゙┌──‐ヽ ヽ ヽ_}__}‐――――――――┐
  /  \|      `^ ̄                    |
        |                         |
      /|                         |
    /  |                         |
   (    |                         |

96 ◆FATE/2LeiY :2018/08/22(水) 01:01:58 ID:1ZSpLQ4U0

            r‐‐--、
.           _/、    ヽ、
.          /:lヽ/\_i l |jー'          ,. -‐rクニ)
         ;::::\}/  `ー          /r' __>ァ'⌒ヽ
       ;::::::::::/          /// rv:::::Vト、ヽ\、
.         i:::::::::l  ,. -─--ヘ、  // / /:Lzzヲ   `^ー‐'
        ;:::::::::i / /     >、i i/o\__/
        /::::::ノ/ / i / l  l l  ∨:::`::フ´
.      i:::::::::〈 i ::l-l 、/l lノ、l │|:::::::ノ
       V:::::::::', レl l.fテT レ rテソ j /:/          全体的にはこんなところで、今日はここまでとします。
      /V:::::::::V、ヽ! ̄  , `厶ィ´:/
     /  V:::::::::', \\ ` イ |::::∧.              キャラ個別の思いとかも今後、語る予定です。
   / / ̄ V::::::::}   )、 /:::l  ∨ ̄ ̄`ヽ
.   { /l   / V´  /´介):::ー\ \ー-、 ).          では、おやすみなさい。
   ヽ )  ∧ (  i {:::/ l'::::::/:::/) ノ)  ノ/
    i´  /  ) ヽ } ∨:::/::::/´//__ノ ヘ、
.    \  /   /__,ノ/::o:::( ヽ |      ̄`ヽ
     i /   / j::::::|::::::::::::::7ヽ \__,. -=ニヽ )
      l ! /( (/::::::::l::o:::o::´::ノ __,ノ  )     )/
      ! l(  /ヽ\::::\::::::::/(\\/    /
     } l / ノ ノ/ | \/\ ). \〉`ヽ   (
      i {  〈 (/  !    ({ / \ノ   `ー--、
     l ヽ ハノ   l     ヽ/ |   ヽ \ ノヽ  ノ
     !  V   |`ー‐┴---一'  ハ i   }  i ( r'
.      V   \ !     |    ; ノ   /  }  `
        \     '.    │   .' / ̄   /
        `ヽ   '.     l    '   r‐一'

97 尋常な名無しさん :2018/08/22(水) 02:10:01 ID:SicJjJro0


98 尋常な名無しさん :2018/08/22(水) 03:17:17 ID:SYTwcnxg0
乙です
設定語り好きだから嬉しい

99 尋常な名無しさん :2018/08/24(金) 21:29:13 ID:DTbt6Q/w0
遅ればせながら最終話読みました
完結おめでとうございます

当時からこのスレの獅子心王のファンだったので、再開は望外の喜びでした
続きからも一貫してかっこよかったので大満足です!

もちろん主人公組も好きです
まさかほぼ無力な主役のFateスレが、ここまで面白くなるとは

100 尋常な名無しさん :2018/08/24(金) 22:12:58 ID:n2AadG/I0


101 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 00:24:08 ID:oF/lUggU0
みなさま、こんな僻地までありがとうございます。

>>99
ご愛読ありがとうございます。
セイバーは私の最推しですので嬉しいです。

戦えないやる夫と最強のセイバーという組み合わせが本作の屋台骨と言っても過言ではないので、
そこを楽しんでもらえたのであれば幸いです。

102 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 01:18:50 ID:oF/lUggU0

   /                    ,
  /     /    ,   }   /   / / !       ,
 ,.   |  |    /  /  /  / ./ | l   |i   |
    |  |   ,イ  /// /! ′| l   |i   /
    |  l   / |/┳.//  l/ ┳从.  |i /
 |  人 | /. |  ┃       ┃  }/レ′
./  { k Y∨  |  ┃       ┃   i 八            んでは、今日はキャラクターの色々についてでも。
    ゝ-l     i|                ∨  \
  / i l     iト、              イ     \
    从     刈≧ー── … ≦ミメ、 \   \
   / ハ    ,.イ ̄ ̄ヽ {_/////  \ \   \
   ┌ffffffffffff }  l l l }fffffffffffffffff┐ }\    ,
   |      `ー‐─…′        | |  ヽ  }
   |                        | /  ハ l|
   |                        |  /  i リ
   |                        |     ノ∨
   |                        |    (   \
   |                        |    ヽ    ヽ
   |                        |          i
   |                        |        ノ

103 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 01:19:28 ID:oF/lUggU0

                              ┏━━━━━━━━┓
                                 セイバーペア
                              ┗━━━━━━━━┛


                /i/{,。ィ
             、)ヽ}  '´イ7=-ァ
            辷''       ≧ッ
           -=       ,ィ  ≧-
            /,   /{ノ}/}/、从 ミト        もはや語るまでもないかと思いますが、コンセプトは「どう見ても主人公」
            彳从/  ヽ杙ァ爪'.          「強いぞーすごいぞーかっこいいぞー」を凝縮したペアです。
           /::::})h、ヽ、  、.、」
         /:::`~''<ヽ〉ヽ_/            「もう1人の主人公」というコメントをもらったことがありますが、
       >''~::::::::::::/':::::::\                王道的には完全にこっちが正式な主人公じゃないかなと思います。
      }::::::/-i::::::/-/7:::::::::::\
      }!:::-==!::::-./_/イ,::::::::>=》
      '|_::-==!:::-=ニニ/::/-=ニ{
        |-,:-=ニノ-=ニ/,イ-=ニニニ!
       |-=,-=ニニニ/:::}-=ニニニ}!
      ..|-==,-=ニ,'::::::-=ニニニリ
        .|-=ニi-=ニ,:::::::-=ニニニi!
         {-=ニi-=∥::::-=ニ/∥!
         .'-=ニi-={!:::-=ニ/:i:i∥_!
         '-=ニi- |:::-=ニ{:i:i:∥__!ヽ
         .'-=ニ}-.!:::-=={:i ∥-┴{__      _,,.. -‐ '' "´:.:.ア~~´´ ̄
          '-=∥-!:::-=ニ!:∥__-‐≦〕iト====─==ニ二二_: : : : ` " '' ‐- 。 ,,__
        }_ノ-= |:: -==!/.///, './,: : : : `''¬ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``: : : : : : : : : : : : : : : : : `〜、、
          {//-==!::::-= }/////, .i//,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >''~ ̄ ̄
         .//-=ニ}::::-=ニ!/::'//∧.!//,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ≦(~~ ̄
       //-=ニ∥-=ニi{:::::'////i///,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` " '' ‐- 。 ,,_
       .{/-=ニ.∥-=ニニ}::::i////////,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 三三ニニ=-
       /-=ニニi{-=ニニノ{ Ν.////////,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` " '' ‐- 。 ,,_
     _/-=ニニi}>''~´ }h!/~ヽ //////,、__: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ``〜、、     -===ニニア
   /> ̄三二ニニ===}  .Ⅵ≠==─-----===ニニニ二二______  ------=======ニニニニニ==─
 .ノ/´ ,-=ニ ̄``~~~'〈ノ}:/丿'≠≠==----====ニニニ二二二二二二二二ニニ==─ : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` " '' ‐- 。 ,,_
/7'´ _,,∥-=ニ// i::'//,^^´::'ゝイ/////////、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :〈==- ̄ ̄ ̄`ヽ、: : : <```````````
ヾ≦ゞ/-= //// i::'//,::'/,::'/////////////)h、,,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ~''<≧=‐   ```````
   ノ=‐'´/i::::'//ノ::'//,://iノ/////////////〈~~`: : : : : : : : : : : : : : : : : >==ミ: : : : :‐=≦``〜、、~''<
  ヽノィi〔//i:::'// !:::'//i'//////////////// ∧: : : : :r===- : : : : : : : :~''<//~''<~~~~``〜、、≧=‐ヽ,
   ノ'/////i:::'///:∥/////////////////// ∧: : : : ~''<//\~''<: : : : : : ~''<//~''<    ``〜、、

104 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 01:19:43 ID:oF/lUggU0

                      __
                  _,..イ: : `ヽ、
               ,. : :´_:_/⌒ヽ-: 、: :ヽ
                /:/: : :/: : : : :ヽ: :\: \
               /: , ': : : : : : : : : : : : :':,: :ヽ: : :.
           ,: :./: : : : : : : : : : : : : : :i: : : :',: : .
           /: /: : : ,: :|: : : : : : : : : : }: : : : ',: : .
          ;': /: ,: :/:l: ハ:|: : : : : :}: :,イ:.!:.|: : :',: ::.
          i: ;: :.|: :!:/ト、リ、: : : : /_,斗七: : : : ,: i         それもそのはずで、大河はやる夫ペアが無力なため、
             j:.,': :.{: :|ィ示㍉、ヽ: :/,ィチ㍉,}: :.;: i:{:.:{            正統派主人公として用意された枠です。
          j: |:{:八: {弋こソ  ゞ 弋こソ/: /: :|:|: |
           |: {:ト、: :{ゞ、      ,    彡イ:.:.,イ:|: :.         大河が主人公でも普通に物語は成り立ったと思います。
         ,: : リ: \:.人   、 _,   人:.イ:.|リ: : .
          /: : : : : : {: : :|>  __  <: : : :/:/イ: : : .
          ,: : : : : : : : ,:.:.:|:/`丶,-、´∨|: : :./: : : : : : : :.
       /: : : : : : _,....|: :.|、   ,.介、   !: :./:..、:_: : : : : : .
      ,: : : : : :/:ヽ::::::|: :.|::、//o} \ノ!: /::::::::/::ヽ: : : : : .
       /: : : : : :{:::::::、:: |: :.|:::::∨  |i /:::|: {:::::::/::::::::}: : : : : : :.
.     /: : : : : : :|:::::::::Y:!: :.!::::::{!:. oji!::::: !:リ::::::{::::::::::|: : : : : : : :.




                 __, -- 、
              , . : : : : : : . .ヽ、
              /  i  Y  : : : : .ヽ、
              // :i  :! : : . . . .\: ヽ: . ヽ、
          //: . | . :{ .|: : i:、: : : :!: :ハ: . ヽ
         / ハ: :ト、: |、ト、:|りX: ノ:ハ: :|: :   ヽ
         ´ /i : トX從ミ  `イ豺刋: :/:イ: : : . : ヽ         というか、改めて見ると大河の主人公要素はすさまじいです。
       イ  ./: |: :ト ヽ沙'  , ゝ‐イ:イ: /j: : : : : . : : ヽ.           ・エルメロイ二世の教え子
.     / /  /: |: 、 |_ヽヽ  __  ノ / //: : : : : : : : : :.           ・原作キャラ(凛・士郎)との親交あり
   / . :/  / -=ニ三rく三ト - イ: :/ノ: : : : : : : : : : : : :         ・元凶である解体戦争に関与
  /. ://ニ三三 {⌒´ /7「 \ / i` ト, 、: : : : :  : : : :         ・魔術師にあるまじき人格者
 . : ´ ∧三三三7  }ノ7ハ. 水、 } ff  `>. : :  : : :         ・そのくせ作中屈指の実力者
.{ (. / .∧.三三/   ' V  / ハ V  {{ / ヽ: : .  : :         ・相棒は最優のセイバー
 ヽ/ :/: :∧三/   | V   し1V1し′ {'     ヽ、: : ヽ           ・忘れていた過去を思い出し、苦悩を乗り越えて
. / :/: : { У:|   jV    ij  ij    { 、     ヽ: |.            聖杯戦争を勝ち抜くというド王道
ノ. :/|: : :/: : :!_ ノイ   7    :. ::.. |、 \ __> 〈: :ノ            ・なお、藤村の某とは関係ない
. :/{ {: /  : : : : : : : {   /     :.. Lヽ._八...  ∨
イ ! 〉  : . : : : : : : :|       ..   | : : : : /     }:            なんだ、このお化けは。
. { :V  : : : : : : : : : レ'´   . . . ...::.   |: : : :/   ノ: :

105 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 01:20:31 ID:oF/lUggU0

          /:/: : : : : :./: : : : : : :.|: : : :.|: : : : : : :.ヽ: : :.
.        /:/: : : : : :.:.|: : : : : : : :i: }: : :|!: : : : : : : :∨: :.
        ':/: : : : : :./∧: {: : : : : : ∧: :|∨: :|: : : : : ∨:}
       {/: : : : : :,/-- Ⅵ: : : : : / -Ⅵ-∨:|: : : : : : Ⅵ
         /: : :i: : :./ ,.≠ミ、\: : : :{  ,.≠ミ Ⅵ: : : : : : :|:|       魔術師然とした合理的な思考は後天的に得たもので、
       ': : : :{: : :|,イム::::ハ   \: :| ム:::ハ }!リ: : }: : i: :.|:|       根は作中の通り、心優しく正義感に満ちたキャラです。
      {: i: : :ム:Ⅵ 弋こソ     `¨ 弋こソ /: :./: : :| : |:|
      |: |,: : : :\〉 `¨¨    ,     ¨¨´/: :イ: : :./}: :|:{       偽善的であり偽悪的でもあり、この聖杯戦争で恐らく唯一、
      |: |ム: : : |∧               /:イ |: : /: |:./: :.       自分のためではない戦いをしていました。
      Ⅵ: :\: |:.人     `   ̄´     人j:/: i !': : : .
        /: : : :}: ヽ: : :|>  __  ,.、   <: :/: : :/: : : : : :.
     /: : : ::∧: : : : :}: : : {爪}イ{ |!´ |: : /: : : : :/: : : : : : : .
      /: : : :./: :.ヽ: : : |: :./| } |!{ | }}/ ∨: : : :.:/: : : :{: : : : : :.
    ,:': : : :./....---ヽ: :|-イ | | |{! | |.!   /: : : : :/ー―-- 、: : : ヽ
  /: : : :,.:':::::::,:::::::: i: :|::ィ:/   |  {\/: : : : :/::::::::::::/::::::ハ: : : : :\
.,. :': : : : :./:::::::::::}:::::::::|: :!{|:{   Y!  |、/{: : : : /::::::::::::/:::::::::::}: : : : : : :ヽ
{: : : : : ::/ィ--::::::|:::::::::|:_:!Ⅵ   }!   Ⅵ|: : : /{:::::::::::/:::::::::::_::|_: : : : : : :.}
|: : : : : :}::::::::::::::::|:::_,.ィ:::::| {   人   }:::\:{:.|::::::::::{::::::::::::::::::::}: : : : : :/




          ,,: ´: : : :‐=ミ: : : }:>:=ミ
          ,,:.´: : : : : : : : : : : : : ′: : : :.‘;ヽ、
      〃: : : : : :/: : : : : : :/: : : : : : : : :.'; :.ヽ
      /: : : : : :〃: : : : : : :.:/ : : : : : : : : : :.i: : :‘,
.      ′: : : :./: : : : : : : :.:/: : : : :|: : : :.: : :.|: : : : :.
      i : : : : /: : : : : : : :.:/: : /: : j{: : : : : :/| :i.: : : :.
      |.: :.: :.:′: : : : : : :.:′:/|__/_‘; : : : /`jノ: : : : i       魔術は"エーテル変換"で、イメージはハガレンのあれです。
      |: : : : i : : : : : : : : i:.:厶≠ュ、 }.:.: :イ斧Yi: : : : |
      | : : : :|: : i.: :.: : : :!|イfし::゚:}  j/ ら:j !: :.:/:i|        本来は戦闘向きのそれではありませんが、真紅やアシュレーと
      |: : : : |{:.:.ト、: :.、:.:八弋う:ソ     、`´ 厶イ 八.         渡り合うあたりはさすがの主人公でしょうか。
      | : : : 八: !: ヽ: 丶: : ゝ         八jノ
      |{: : : : : ヽ: : : \: :<⌒   ー  ' イ               アシュレーと戦った通り、魔術師のくせに至近距離での
.      八: : : : : : : : : : :.:\: : ≧‐   _ /: |             カウンターが最も強いという変わり者です。
     /: : : : : : /: : : : : : :八.:.: :.:`:く i: : : : :.|
.    /: : : : : : /: : : : : : :/x、_ヽ: : : : ヽ: :.: : :.:|
   /: : : : : /: : : : : : ://///,≧x: : : ‘, : : |
  ,.: : : : :/ : : : : : : : //////>≠ミx: :';.: :.:.|
/:.: :.:/.: :.: : : : : : :.////////////ハ:i : : |

106 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 01:20:43 ID:oF/lUggU0

                   /:/: /: : : : : : : : : : \: : ヽ
                  /: :/: : :/: : : : : : : : : : : : :.:\: : :.
                    /: :/: : : ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
                /: :/: : : : {: : : : : : : :.:.',: : ',: : : : :}: : :.
                  /: : : : :.{:.:/{: : : : : : : : : }:.:.:.}: : : : : : : :.
               /: :/: {: : {:,  : : : : : :.:.:Ⅳ}ヽ Ⅳ: : : : : : ::.
/> _  -、__        ,:.:/: { {: : {:{ー 、: : : : : :}才≦「___: : /: : : :.       短剣道という実にマイナーなものを持ち込みましたが、
.<///,>}-}__}¨}-、_    {: { : {:八:.ィf示ミ、: : : ´}ィf )し } ソ /:.:/: :}: :.         私は別に剣道家でもなんでもありません。
..  ¨, <ゝ'{./ / / } _   {:.ハ:.:{: :.:.爪 Vzソ. ヾ\:{ ゞ- '/: /:.:/:}:.:.}: :
   /    > --<ゝノ//>{' _:.{: : : ヾ:.、.   、 `  /イ: :/: :}:.:.}: : :. .       「しなこいっ」という漫画からインスパイアされました。
   }、 _ /  ,彡' ¨ </// ヽゝ:: : :、ヽ  _    '   .ィ: :/: }:.}: 八: :}      「武装少女マキャヴェリズム」の作者さんの作品です。
  _/ .}⌒ハ ´         ¨ <//,}:.:个.。.   ̄  .イ:.}: }/: }:.}/: : ', }      ぜひ読んでねっ!あ、業界の回し者ではありません。
 {:i{_  ノ:i}        --┴-- }: : } __{.≧=-=彡/}_:/: : ,:.:}: : : : ',
 {:i≧≦:i:i;      /:i:iⅥ:i:i:i:i, : : }:.:.:{  ¨><´  /:i,: : :r-......_: : :.',
 {:i:i:i:i:i:i:i:}   __ .へ:i\:i:iⅥ:i:i/: : : {:i:i:i.彡'宍=ミx:i:i/: :./:i:i:i:i:i:i:≧.',
 {:i:i:i:i:i:i:i:し≦:i:i≧x:i:\:i\Ⅵ:i{ : : 从〃 /イ } },ヾx/: : :{:i:i:i:i:i:i:i:i/:i}::.
. }:i:i:i:i:i/:i}:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨}:}: :{:i:込彡〃} }ハ //: :.:从:i:i:i}:i/:i/:i:i}: :.
. Ⅵ:i:i/:i:i八:i:i\:i:i:i:i:i:i:>ミ/:i从: :Ⅵ:i:i:i/,. .} }} v:i: : : :{:iヽ:i:i}/:i/:i:i:i}: : :.- _
... Ⅵ彡:i/:i:i:i=---ァ=≦: /: : ,:i:i:i:i:\ヾ:i:V {:i. / } }:i{: :.:从:i:i:i:i}:i/:i:i:iィ: : : }///> ._
   ` -= ´  /: :/: :,: : :.:.:{:i:i:i:i:i:i:)':i:iL.{:i:iⅥL}:i{: :{:i:iヽ:i:i:i}:':i/: {: : : :} ¨ <///> ._
         ,. : : : ' /: : : :.:.Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ:i:从:!:i:i:i:i:i:i,:i:i:i:i:i:{: : :.:.|.     ¨ <///> ._
          /: : : :{ ,: : : : : : :.Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ:i:i:iヽ:i:i:i:i/:i:i:i/:i:i{: : :.:.|         ¨ <///> ._
        ,: : : :.:.{ {: : : : : : :.:.Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵ:i:i:i:i:i:i:/:}:i:i:/:i:i:i!: : : :|          ¨ <///> ._
        {: : : : :{ {: : : : : : : : {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i{:i:/:i:i:i:i}: : :.:.|.             ¨ <///> ._
        {: : : : :{ {: : : : : : : : :Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵ:i:i:i:i:i:i}:/:i:i:i:i:i, : : : |                 ¨ <///> ._

107 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 01:21:21 ID:oF/lUggU0

                        ,ィ  ,. イ  _
                     / {/ /<∠__
                      ハ/         ≦⌒
                 _/           ≧=-
               <         /\{_\\、 く
              -≦     l / rzッ‐ -'/ニ}弋         セイバーもまた、正統派主人公の相棒としての選出です。
               /  ,-  lⅣ      \!ト、             「敵になると途端に強い」が常道のセイバーですが、
               /  ,′}/j        ´/ }.            味方のうちから最強だっていいじゃない。
                  j/i ト、ヽ         __ -z ′
                 Ⅵ }``           ̄ ,'            正義の騎士、をイメージして真っ先に決めました。
                 ゙,i  ≧=- _      !
                 _j          r‐ ┘            おなじみの「なん……だと……」は一度も喋ってません。
                /二≧=- 、     {二Y
                  /二二二二ニ┐  ,iニ=|
              _,. イ二二二二ニニ |   !二 !
.          ,x==≦二二二二二二ニニ i   Ⅵ二iト .,_
         /二二二二二二二二二ニニ8   。二二二ト、
.        /二二二二二二二二二二二.8゙,  8∨二二ニ∧
       /二二二二二二二二二二二二8ム 8 i二二ニ=ハ
.      /二二二二二二二二二二二二二8ム |二二二ニ!
     /二二二二二二二二二二二二二=}仞ム !二二二ニ{




                           /    ,.
                       ト、  、_/{/>'´{__
                     _∨ー'         フ
                   _,.≧'´           ≧=-
                       `y      } /レ'i/ヽ. !   \
                   ∠ /ムイ /}' ' '´o¬i :リ Ⅵ  ≧z
                    ムy从  {レ    ` ー   ∠´〉.', ̄
                    / /ヽ           i゚_j´ト、',      元ネタは史実というよりは「アイヴァンホー」という
                        ムイ′ :i          ´ / } ヘ.        小説に強く影響されています。
                        }  :::>、     _ __   ハ{⌒
                  __i___:::ヽ、    `./             外国の歴史小説の体をなしたラノベ的騎士物語です。
                  }///////ニY:::::::>、   ,:'              興味があればぜひどうぞ。あ、業界の回し者では(ry
                  _}//////\___   }  ̄
                ///////////<⌒ ,′
                ////////////// \!
              r≦////ハ///////////,'\
                ///////// ∨////////////:ヽ、
            7////////// ∨/////////////∧
              {////////////:V///////////// ∧
              |/////////////|////////////// ∧

108 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 01:22:01 ID:oF/lUggU0

   ヽ、゙、 `、    r--‐‐─=''''',、シッン,_゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
`、  ゙ヽ `、ヽ    ゙!     ミ゙    キ_  :  .. .
 ヽ   `  `    i ..............ナ 、、、  ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            |::::::::::::::::::シ.fッ゙ tッヽヾ:::::::::::::;;;;;;;;:::::::---
      ,、,、  ,ャ、,ノ:::::::::::;;;;;-‐ヽニ /、""゙゙゙゙゙゙             宝具は自称エクスカリバー。
   __r、'!、i !ニニ-‐'''',ニ/;;;;;;;i!;;/ `´_,,/;;;゙ヽ、
ニニ--‐''ヾ‐'ヽ、"゙''ヾ";;;;;;;;;;;;;;;;;;i!;;| ヽ'‐./;;;;;;;;;;;;;;ヽ                ルビは本家に寄せるべく「【形容句】+〇〇の剣」にしようと思い、
    ,.-‐‐‐"ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!;;l : !_ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ            "獅子"という単語を入れたかったのでこうなりました。
  、  ̄\__;;;;;;;;;;;;;;::-"|;;;i!;!.: :: i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   ヽ       ゙‐'"   !;i!| :..: : i;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;ヽ           効果は「お前の期待に俺が応える」
    ヾ           /;;;i!| :. /;;;;;;;;;;;;/ l;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ、         作中幾度も放ちましたが、全てを見せ場にできました。
.               ヽ-,/__/;;;;;;;;;;;:::j i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
              /‐-! ヾヽ、二ニi、 l;;;;;;;;;;;;;;;;;:::--┘
              /;;;;;;;;;;;ヽ"\ノ;;;;;;;;;;l ‐r-ニ‐"
             /;;;;;;;;;;;;;;;;゙´;;ヽ´;;;;;;;;;;;!  | |




          {: :\(\/       . . . . : : : : ̄¨二ニ=─
           \\: : : . . .           . . . . : : : : ̄¨二ニ=─
         >≫: : : . . .         . . . . : : : :‐=ニ二__
      <: : : . . .                . . . . : : : :_...二ニ=─
         >: : : . . .              . . . . : : : :.\
       __/: : : . .      . . : :./:/ \\丶  ヽ; : : : : : :.\\
        ̄/: : : . .   . . :|: /:.:| ̄ヽ\\\ |、 |: :i |: : : : : .、\
        /イ: : : ./`Y: : /|/ ヽ|ィテ芋冬メ、`ヽⅥ.:| |:ヽー――`ヽ
          /: : : //ハ:|: :/ /  '弋いソ  `Yヽ ,ィV小:.:|
.         /イ: : :{{ ハ|:/        `¨¨     んリ: :.| ヘ!        多くの方から「かっこいい!」とお褒めいただき、
        //.: : :∨く 八               ∨ j从|             大変うれしく思います。
          /' |: : 八__                   ∨ハj
         八 : : /{                ⌒/ /            初登場、宝具開放、令呪シーン、ラスト……と
         ノノ/   ヽ     ` ー─  __, /                最初から最後まで私の好きなシーンだらけです。
           /      \          /
         /∧\                , ′
        ///////ヽ         \
     ´ ̄ ̄``'<////\          / ー′
           ヽ ヽ\//,\     ノ
           } }   `ヽ/\   /

109 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 01:22:32 ID:oF/lUggU0

                      へ     -―
                  -‐/: : : :\´: : : : : : :\
                /: : /: : : : : : : : :` く⌒ヽ: :\
            /: : : i : : : : : : : : : : : : : : ‘, : \
              /: : : : |: : : : : : : |: : : : : : : : ‘,: : : ヽ
          / : :/: 从: : : :|: : ∧: : : : :i: : : :‘, : : : ,       大河は十分に書けたのでボツ設定はあまりないです。
            / : : i:.|什:ト: : :|:.十-ヽ: :|: :| : : : :‘,: : : :,
            /: : : :|/ |八: : :|: :| __ }:ハノ: : : : : ‘ : : : i       逢坂は遠坂の遠縁という設定で、遠坂の"転換"に似せました。
          .: : : : ;〃示ト \lヽ|,イr示トY: : : : : : i : : : :|.       エルメロイ教室にいるのも凛の繋がりです。
           i : : : {) 込リ       込リ l: : : : : : :| : : : :|
           |:|: : 八   ′       /: : : : : : :| : : : :!.        「空」というレアっぽい属性ですが、エルメロイ教室で空というと、
           |ハ: : 「`  ___     /: : : : /: : :l : : : :!.       そうです、フラット君と同じです。
            |: : 入  V_フ   ⌒/ : : /: :ハノ : : : :|         どう見ても彼とは相性悪かったと思います。
             |: : : : :\、        /: :/: :/ / : : : : |
             |: : : rく辷` -―==/イ: : : / : : : : : : : !
         /|: : r「ニ=―-  _彡/ : : / L: : : : : : : |
           -‐|: :〈 ヾ辷=- __ /: : :/   ヽ: : : : : |




              ,. '´ : : : : : : : : :` 、
              /:, -:‐: : :-‐: 、:.:. : : : : ヽ、
            /:, :': .: : : : : : : : : : : : : 、:. : :
              /:,': : : ::. : : : : : :、: : : :、: :ヽ:.: :
          /:/ : i : :}、 : : : : : :ト、 : :.!: : : :Y :
       _,.ィ':.:| : : |:メ、' ,: : : :!_;斗'":| : : :i |:.:
  ,. -‐''´ ̄ /: .:| : : t,イ;心.\: :{,イスハ,': :}: :!:|:.:
./,'´ i^i  /: {:八 : : ',弋リ  ``弋zン: /: ,'|:|:.:       生前の話、エルメロイ二世との絡みなどを幕間として
゙: f   |=|'´ィy、:弋:.ヽ、: ;>xx  '  xx厶イ: /:jノ:.:.         書ければと思っていましたが、完全に蛇足なのでカットしました。
: リ ,.x'|=|/':.:.:丁:.:.:.:.,イ^' .,  - ,. イy、}イ:.:.:.:.:.:
'´/;.'_,|=|__:.:.:.:,イ:.:.:.}/ :  :./ `T ´ ./ハ:.:.:.:.:.:.:..         時計塔の魔術師には似つかわしくない正義感を持っているので、
,/: //__三__Y´ |.:. / :| 厶∧__../  /ヽ.:.:.:.:.:.       凛などとは別の意味でエルメロイ二世の手を焼いていたと思います。
{: i¨7' ;' ;' ;'`'く¨,}:/  j   〕 ハ.  /.:.:. : :ヽ:.:.:.
ヽ:〉' {`i  i´} V''ヾ.、: .!  { /{_/      ∨:
:=f=v`¨<フ¨ .=キ  .:.:|  .!'       -─-}:.:
,才'" iマ⌒マ! 戈 .:.:;人:. .:{      i/´     ,'.:.:
 f`ト{___};イ=、‐‐'´ ハ ::|.    .:/     ./.:.:.:
 {八_}----{_ノ‐ '<、_丿:j:::... .:/    ..:,イ:.:.:.
 >x二__      }}  `'ー--r '     .:/ヽ、:.
´::::::::::::::::',`¨マ>-'´/     `ヾ :.. .::∧  ヽ

110 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 01:22:58 ID:oF/lUggU0

                     __
            _        ∠´ : : : : `ヽ、
           r', ‐>ァ ⌒: :´ : : : \: : X,´-、ヽ
.           { レ: :/: : : : : : : : : : : : ':,: : l  } }ヽ
           /: :/: : : : : : : : | : : : : : ':,: |二ノ : :ハ
.          / : /: : : : : : |: : :| : : : : : : ':,| : : : : : : ',
         /: : :i : : : : : : l:.∧lヽ: : : : : : :|: : : : : : : :,
          |: /l |: /、_: : : |ムヒ´V : : : :ハ| : : : : : : : ',             タイガー    ライオン
          |:.| |:.|/,ィぇ、\{ ´んテア: : : :/リl : : : : : : : :i       あと大河なのに獅子心王召喚したったww
         V .|: : : 杙リ   弋ソノ| : ,i: : :|: : : : : : : : |
           _V\{  ゙       ノイ : : リ : : : : l: : :.:|.        っていう確実に滑るネタは封印しました。褒めてください。
      _/ .r_´⌒\  ,、   / /: : :/: : : : : :|: : : |
     /〈r 、 .|' }   }` - ィ ´〉, /: : :/, ⌒ヽ: : l: : : :|
      vヽ ー' '` ´  /   ハ: : ) /: : ノ/    ',:.:| : : :リ
      ーr', '⌒ヽ   |    ィ:./ リ : ( {     ',.|: : : |
.       { {    ノ   .|  / ハ{}∠ イハ ,       }: : : :|
        l ー ´    |  //ミ、  ィ彡ヽ |       |.:.: : :|                 ___
       l ''''''''''''  | //ミ、、   ,ィ彡゙|     l l: : : : |                /゙ツ  )
.      l      | ' 〈==-    -==l     l.l: : : : :',           /ミ、/ ̄
.        l       彡, 乂彡´   `ミ,メ|     リ: : : : : :',             |  .|
        l      彡,, 乂  ,,,, 、,メ,,,ノ__    l : : : : : : ヘ         |ミ、 |
          l         }/∧X_,,メ/   `ヽ、l: : : : : : : : :ヽ.         |  .|
.         l      ノ   ヽ /-=ミュ、    }ヽ: : : : : : : : :ヽ       |ミ、 |
.          `ヽ、 __ /   /-=ミュ、 `ミ,   ノ ヽ : : : : : : : : ヽ      ノ、 .|
             _ /      `ミ,i  '' /    λ : : : /: : : :) __ /ヾl ノ
           /  _           ''  /    ノ::::>:.:./: : :/   ツ  /
         /  /            /,,,=,,,=,,,イ::ノ::::ヽ: : : ( ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ /         /V ol 二[]二イ`'::::::::ヽ: : :ヽ
            〈   /    /::::::l::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ: ハ: )
             ヽ‐<    ノ::::::::::l::::::l:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;; ノ/ .}/
              / ` ― ' '''' ;;;;;;; へイ;;   ''''''    //
                /        / /         /:.(
            /        / /         /⌒`

111 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 01:23:19 ID:oF/lUggU0

          ,. -‐== ==‐- 、 _,.-、
          /              r┴、`yノ
      /            r┴ r、ノ::`ー、
     /  /       /   i.   \ゝ{ `ー;: ∨ヽ
      /  / / / l |   l  i `ヽ\_   //  \
.     |   |  | 斗z┼ |   / ┼‐t-/ト ヽノノ     \
.     |   |  |i |i | |  ハ  /  !/ .| i \       \
.     | γ|  |i fz-‐t‐/  ∨ rj┼ レ'  ノ下            セイバーペアは、主従ともに非常に満足しています。
.     | λ|  i  杙.:::|     |..::|  /  ィ  | \
    イ   i|  ', ヽ  ̄      ̄   !  |   \_ ゝ,           コメント見てもセイバーが好きだとおっしゃっている方が多く、
  /    从   人          , '   |,.xf´    ミ、       私の好きを詰め込んだキャラが愛されて感無量です。
/    / 人    >、  つ_,. イ     \
.    /   ///>、    ∨ -、 ≦ ヽ      }        >       そうだよね、やっぱりみんなこういうの好きだよね!
   '   //,.イ   )    /λ介;:::> /    ∠;:xf '' ´ \
    .. イ//.}    /   /:ζλ| ¨ /     イ/∧.       )
  イ//////仁=. (  ,. f‐‐-、人}  (    (///    /
  八///// {    r´  , ヽ ヽ   \   Y      /
/  >fx゙┌──‐ヽ ヽ ヽ_}__}‐――――――――┐
  /  \|      `^ ̄                    |
        |                         |
      /|                         |
    /  |                         |
   (    |                         |

112 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 01:23:42 ID:oF/lUggU0

                              ┏━━━━━━━━┓
                                 ランサーペア
                              ┗━━━━━━━━┛


                   ___
               ≫. : : ̄ ̄: : ` ヽ _
                ,イ: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
              〃: : : :/: :/ : : : : : : : : : ∨
                ∥: : : : :!:./ : : : : : : : j{: : : 、∨
                j}: : ,: : :.j/: : : :,: : : : / l: : : :}:|!
            i{: :/l: :./: : :./: :,: :./  }ノ: : :.l!
             i{ /: !:./: : :/: :./:ノ― -、: : :.i!
.             j}': : :li{: :.ノ{,/-'´ ィt示x: : : :|!          アサシンという例外を除けば、恐らく本作で唯一、
           ∥ :.:.ノ{/i"´     `¨ ": : : :l!          サーヴァント主導で動いていたペアです。
          ∥: :./: : : :|  、 '_     /:|: : : :|!
.            ∥: :/i: : : : ト、    __..イ__:|: : : :|!           コンセプトは「最初から最後まで敵役」
.           ∥: /:}iヽ: : :.ヽ≧= ´| , -=''"!.: : :.|!            悪役ではなく敵役。
.            i{: :.l: /l:::::>、: :lヘ-、ヽ'´,ィ'´:::/l: !: : l!
          i{: :.ノ:::!:::::/ ヽ}:j. !='::||::{f^':<}_l: : :∨
         ,' - 、::::::ゝ-} //_ l::||::||:::、_}:::::::l.: : :.|!
          /   .ヽ:::::::::://:::::ヽ}:ヘ:ヘマ:::::::::: |: : : |!
.         l     ヽ::://l:::::::::::i:::::ヘ:ヘマ::::::::|: : : |!
          ∧     ヾ {::l::::::::::::!::::::::ヾ \:::::!: : :.|!
        |:> '" ̄ ̄_}ヾ}::::::::::::l::::::::::::ヾ.:!i::::l: : :.|!
          ,{ ,..-=::´:::::::},::::::::::::::|:::::::::::::ノ::!i::::!: : :.l!_ ┐
         ,: ヽ{::::::::::::::::::/::::::::::::: l::::::::::∥∥:::}: : :.|!:::7′
         ,. : i `>、:::::::::{:::::::::::::::::!::::::::∥∥:::,: : : :l!::;′
.        /: : :|: :| : i{:ヾ::::∨:::::::::::::!:::::::::||::||:::::l: : : .j!::|
        l: : : :|: :l: : i{: :.\::::::::::::::ハl :::::::||::||:::ノ: : :∥:::>
      !: : : |: :| : :i{: : :}:.\::::::/ }-―'´ ̄ /イ乂::::::}
       l: : : :!: :!: : i/{::: ̄`ヾ{_/:::::::::::::::::':::::::::::/ }

113 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 01:24:11 ID:oF/lUggU0

                  ― -. . . .
             /: : : : : : : : : : : : : :`: ..、
             ': : : : : /: : : : :/: : : : : : : : ヽ
              /: : : : : :./: : : : :/: : : : : : : : : : : .
           ': : : : : : :': : : : :/: : : : : : : : : : : : :
          i: : : : : : :i: : : : :': : :/:/ : : : : : : /i
          |: : : : : :-|: : : : |__:/⌒ : : _彡イ:.:|
          |: : : : :.{ir|: : : : |_:}_: 芹Y ´ /く 八:!         悪人というわけではなく、ただ単に性格が悪いだけで
.         /|: : :/: : : |: : : : |   ゞ ' / ´_ /: : 八.         戦いの理由がやる夫や大河と衝突しているだけです。
         : :|: :/: : : : |: : : : | ///// ㌻: : :/
        /: :.|-―-=ミ|: : : : |      '//: : : ,            行動原理に筋が通っていてわかりやすいやつなので、
          /: : :.|-‐===ミ|: : : : |  ゝ )  へ_: : i            書いてる分には使いやすい人でした。
        : : : :八ニニ==|: : : :个  _ ,. イ/ /ヘ:.:|
        }: :./: : }ニニニ=ミ : : |\ =彡'/ - _ ⌒).            AAは見た目だけで選んだので、原作のティアが
         : :/: : : Yニ/   ヽ:八| Y| i|∧   "_ )           好きな人には少し申し訳ないかなと思います。
.         /: : :.:./Ⅳ      V Ⅵ| i|: ∧    Y{
        /: : : : ,:ニ{        .: :Ⅵ人{  :     }: .
.       /: : : : :.iニ,ハ       Ⅵニヽ\ }_  イ: :i
      /: : : : : :.|ニ八:,  ____     Ⅵ\=\{⌒i |: : :.




                           ___
                        , <: : : : > 、
                          / : : : : : : : : : : : ヽ
                    /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                    /: : /: : : :/:/: : : : : : }:ヽ:.}
                    /: : : :/ : {:.:/:': : : : :/: / / l }: }
                    / ;イ : : /: :,r|:/: : : : //∠ .リ: :l       実は最後に選出したサーヴァントで、
              / //.: :.:/: : :.У: : :///ィfチ.l: : l       セイバーやライダーといった強キャラへの
             /.:/ /.: :.:/: :/.: :.:/ ´   ,   j: :j |         特攻という点での選出でした。
              /.:/  ./: : ://: /:./|ヽ   ー -  イ: j:.|
               /.:/  ./: : :/´: : 〃==ー > 、 イ.ノ/.:/ !.         最終的には敵側の中核として
             ./.:/  ./: : :/: : : / イ::::::::::::`ヽヽ、:::ト'/.:λ:|         かなり目立つポジションになりました。
           /.:/  ./: : :/: : : /:´:.〉::::::::::::::::::::r,ト /.:/{_} |
            /.:/  ./: : :/: : : /: : :ム '⌒ ヽ、:::::::У /{、::L,
          ./.:/  ./: : :/: : : /: : : {      ヽ::::/.:/{{ヽヽ`ヽ
        /.:/  ./: : :/: : : /: : : : |      .ソ.:/:::\:ヽ:ヽ:ハ
         /.:/  ./: : :/: : : /: : : : : ト、      /.:/:::::::::::ヽ:ヽ∨
       ./.:/  ./: : :/: : : /: : : : : : lヘヽ.t―‐/.:/―‐、::::::::} }'
        ./.:/  ./: : :/ : : : {: : : : : :.:/:::ヘ::V /.:/___∨:::jl/
        {.:/  ./: : :/ : : ;イ |:.: : : :.:/:::::::::ヽ∨.:/:::::::::::::::::`::く}

114 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 01:24:48 ID:oF/lUggU0

                     ___
                > ´      `
            /           ヽ
          /                '
         /   /             ,    '
         / 〃 /             /V i.  l       宝具はクー・フーリンを仕留めた3本の槍。
         l !   !         /   /ヽ| .| ..|
         ! ! l  l       / /  | .| ..|         これは本来、彼女の持ち物ではないですが、やっぱりメイヴと
         | l V !   /  // __  .,.| .ト、..|         クー・フーリンは切り離せないし、これでしょ!と持ってきました。
         | ',. V . / ./´   ̄ ̄ | .|_ノ.|
         |  ゝ、|\!/  '     | .|  |         "トリスケル"というのは女王メイヴの印であった三脚巴、
          |   i ヽ、  (  )    .ノ| . |  |         "ゲイ"はご存知ケルト語で槍、"カラティン"はコノートの怪物たちの
           |   |  |┌ー 、 x─┐ j .l ..|         名前で、これらをくっつけました。
        | |   |  |」  l i l  `-/ /! .|
         | ..| ./|  |   .l ! l   / / .|  |
          | |-─|  |  / .! ム  / /‐-|  |
         .| | __|  |  〈  !  〉/ /  |  |
         j .|   |  |   .マ ! // /   |  |




                       >      <
                  ィ´
                   /
                〃 /            !
                '  '   /  /ヽ   .l   !
                ' /    '   /  V  l   .!
              / '  / '  ィ     Ⅴ.l   .l
              / /  / ' // -─‐-、Ⅵ   l        FGOだと非戦闘系のライダーですが、一応は
           ∥/  / '   /   ニ二_  .!   レ=、      女戦士としての活躍もありました……はずです(うろ覚え)
           j! i   ! ,/       ´}::::: √`.!   !  }
           l! l   l/ }       `¨`   .!  .j__,ノ       戦闘力はそこそこだけど、ゲッシュや他の参加者を
           l i  '  、 `       /   /          上手いこと利用するあたり、冬木式の聖杯戦争では
         .    i Ⅵ V.lヽ `ー='     /  ./            結構アタリな実力者じゃないでしょうか。
            //    !  >  _≦___,!  / /
             // ∧ l  l ヽ l   j ./ / /         いい男ならいい思いもできます。
           j/ / ゝ ! __」  ゝ、  / / / /.          頭おかしくなりますけど。
           / / γ ´ヽ     ヽ / / / /
          ./ / /   ',      / / / /
         / /  l    '     j / / /
        ,/ /  .!    '        ,/ イ

115 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 01:25:39 ID:oF/lUggU0

 ::::::::::::::::`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:::::::\       \:::::::::::::::::::::::::l
 ─ァ──--::、ヽ、:.:.:.:.:.:.:\::::::::、`:::..、     ヽ、::::::::::::::/
 ,ミ´::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ、:.:.:.:.ヽ:::::::::::::::`::::..、   / ̄`/
 :::::::::::::::::::::::::::/ニヽ/::`:::::::、/:::::::':::::::::、::::::::::::::/    /
 \::::::::::::::::::::{ / j/::::::::::///:_>、::::::::::::::::`:::::く     /
   \:::::::::::::::|{ミー'::::::|:::/レ' |_,、トミt,\::::::::::::::::::::::`'::::<
    \:::::::::| |:::::::::::ハ|   ` ヒj゙ッ、㍉,\:::::::::::::::::::::::::       マスターであるヴァンは、ランサーが目立つ役どころのせいで
      \ハトヽ::::::ト|      `` ' 'ヾヾメ\::::::::::::::::::       影が薄いかなーと少し心配でした。
        `ヾ、ヽ|          ´リ /fソ、::::::::::::::
         .:.:.:.. \           l  イノヘ:::::::::.         実際、ヴァンはキャラ付けとしては比較的薄めで、
       :.:.:.:.:.:.:.:. \         | /   \:::.         単に解体戦争で犠牲になったその他大勢の一人、
 :.:.::..   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... \     ヽ、_ レ´     ヽ.         という位置づけです。
 :.::.:.:.ヽ .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ,、 -=_‐_,、/
 :.:.:.:.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/、    ー‐‐ァ':.:. ヽ                 AA選定の理由は、"復讐者"という単語から
 :.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:/ヽ ̄|\.    |.:.:.:.:. ヽ               真っ先に思い浮かんだため。
 ヽ、:.:.:.:.:.:.;:.:/ゝヽ \ |:::::` ー‐.':.:.:.:.:.:.  ヽ
 :.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒> ` 〉 >|:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.  ヽ
 :.:.:.:.:.:.:.:..ト/ / /  |:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.   ヽ




            r<二>、
        ,.. -一'´|:::::::::::: |`ー-、  _,ィ
      /::::::::::::::::|ー---イ|:::::::::: ̄:::::ノ
     /::::_::::::::::::ト、ムヘノ::::::::>''"´
    Q´ ̄  `7ー-、:::::::::;ィァz'´ヘ、              実力的には中程度、特徴的な魔術や技能もなく、
         /ヽ;::::ヘ ̄i´ /l|:::::::ヘ\.               あんまり活躍させる予定もありませんでした。
          〈;;;;;;;;ソ:::ヘ. = /,リ::::::_」:::::\
        ./`ヽ;'、::::::| ー',ノl‐''´::ヾ;::::::::ヽ            ただ、大河や梔の力見せには便利な実力でした。
       /:::::::/^i:::::::l7T./\::::::::::;'::,イ:ヘ
       l:::::::::l l:::::::lハ/::::::::〉:::::;'::/:::::::::|.           最終的にはアレな感じになっちゃいましたが、
        .l:::::::::l ':;:::::l_/::::::/::::::;':/::::;才゙|         本作では比較的珍しく、真っ当な怒り・復讐心を
        l:::::::::l  iヘ_;::-::'´l;;;;l:::::ll:|;;;;;;;;;イ|           抱えてらっしゃった方ですね。
          ヽ::::::', |、::::::::::::::l;;;ゝ:::j:ト:::::::::::ヘ
         Yi'「| .! |::::::::|三三三リ ヾ:::::::::ヘ
           |j」」ノ'゙:::::::::|三三Z/   ヾ:::::: ヘ
        ./7{::::i彡!:::::::::::::::::::::/       ヾ:::::ヘ
        .l |ケlりー'::::::::::/ヘ:::::ト、     |:::r‐|

116 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 01:26:11 ID:oF/lUggU0

           l\         ,ィ
           |. . `ーv'ニ二ヽ // ,ィ
          |. : .::::::::::::::::::::: ̄`┴'゙ /
          |::::::::::::::::::::-――― ァ′
          l::::::::::::::,ィi;;;;;;:::::;;;;;;;;从             生前は魔術師というよりは魔術使いであり、
          l :::::::::::ハ从;;;;;;;::;;;;;;;;;ソ              切嗣のような傭兵業を生業としていました。
          ',:::::::::::{ ソ|/´二二\
           ',:: /_/´ ̄;;;;;;;;; ̄`\_               家名を名乗らないのはそこに誇りを持っていないからです。
         _,,=-t<'´`\;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;/`''ーァ、_
          ,〈;;;;;;;;;;;;;;;\,/\;;;;;;|;;;;;/\/´;;;;;;;;`゙'>,.     解体戦争への参加も、仕事の一環としての参加でした。
      _/;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;\/\;/\/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;∧_
     /;;;;;;;;;/\;;;;;;;;;;;;;;;;;\  \/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/\;;;;∧
     ./;;;;;;/  ,イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/\  \;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  \;∧
    l;;/  // ヽ;;;;;;;;;;/  /;l\  \;;;;;;;;;;/.マ\  \l
.   /  /;;;/  \/  /;;;;;;;l;;;;;\  \;;/  マ;;\__ `Y
  .Y´ __/;;;;;;/    <   />;;;;;;;;;;|;;;;;;;;<\  >   マ;;;;;;;;;\l_
  l/;;;´;;;;;;;/      `l´/;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;\`l´    マ;;;;;;;;;;;;;;}




                ____
::::i´   /          /     ∨     ∧.  /::::
::::\ ./          /   __  ∨     ∧/::::::::::
:::::::::\       /   / ∨  ∨    /:::::::::::::::
:::::::::::::::`ー-=,,_  /   /   ∨  ∨,,=-‐':::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::`ー-=,,_/    .∨=-‐'::::::::::::::::::::::::::::::::
_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄ ̄´::::::::::::::::::::::,=-‐'l/ヽ|ヽ
r‐|/`ー-=,,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,=-‐'l/|/ |ノ l } }
l ヽヘ ヽ||/ `ー-=,,_::::::::::::::::::,,=-‐'} / |/ |/  // /ノ          そんなわけで、ヴァンはもともと濃いバックボーンはなく、
ハ ミ \ lヘ;;;;;;;;;;;;;;;;`ー-=-‐';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''''''|// /::::\:        端役的な位置づけだったのですが、
::::ヘ ミヾ.\ '''''''''''''''''''''''';;;;;|   ノ   / |/ ノ ノ:::::::::::.          思ったよりも目立ったかと思います。
:::::::ゝ,,_\        ,;;;;;;|          /lヽ::::::::::::::
:::::::::::/ ハ.          ';;;;;;;|           / l |::::::::::::::.          唯一の心残りとしては……
:::::::::::| l ヘ.  .      '';;;|        / ./ l::::::::::::::
:::::::::::l  ヘハ       , --- 、      イ /  ,':::::::::::::::
:::::::::::',  ヽ \   '´ ̄ ̄ ̄`     / /   /::::::::::::::::
:::::::::::::',    .\\    ´ ̄`      イ./  /:::::::::::::::::::
:::::::::::::.ヘ     .\\       / /  /:::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::\    \`ー――‐ '   / /::::::::::::::::::::::::::

117 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 01:26:46 ID:oF/lUggU0

このセリフを考えていましたが、ボツにしました。(第24話での梔戦)

実際にメイヴとヤッて強くなったので、何も間違ってはいないのですが、
ここでぶっ込んでいいタイミングじゃねーなって冷静になりました。





          ,.ヘ ヽ/、:::::::::::::::::::::::|         /〃  |     /         /
     , -一''"´::::::::`/ `:、::::::_:::::::|      ,ィ/ 〃/二 |   /            /
    /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ、  `7 , 1一ト、___/:/ 〃//  `ニ二´        _/
.   / ,. -―‐- _:::::::::::>-// l |_,ノ:::::::::::::::::::::/ 〃//.   \__人_人从_人_人从/
  //       l;;;;了;ア:‐-、_::::::::::::::::::::::::::::::::::;'/ 〃//.    _)                (__
 (○)      |;;;;;レ';;ル代:ッュ`'≦::::::::::::::::::// 〃//.      )    俺はっ!!    (
  ` ´       .l;;;;;;キ;;l    /`~!ヽ:::::::/ ./_ 〃//.     ̄ ̄).         ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人
         r┴─'弋7  _」 ノ `´   _/ノ`i ,' ,'.       /⌒Y⌒Y⌒⌒Y)
         |::::::::::::::::/ ,-‐ァ /Tヽ_ ,=ァィ´  ノ,'.,'    , '    ソ..   ‐=、´   童貞を捨てたっっ!!
      _,,. -┴‐-::::、;ハ `ニ゙ /-‐'フ:l.i´ ゝ ,イ i i    /          l l.)
     /´::::::::::::::::::::::::::|  >< /イ:::::!i、__ノ厂.|| l l   /      _   /l..., '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、
.    /:::::::::::`゙:::‐-::::_:::l/   /-イ::::::::`==i゙ ..|| l l   /    >'´ ヽ/  `ヾフ.  ',
   /::::::::::::::::::::::::::::_/   /~ :::::::';::::::::::∨|  .|| l l.  /   /       `7</    ',
   |::::::::::::::::::‐''"/ , -‐ 7::::';'^:::::':::::::::: V! .||l从  |  /       //        .',
   '.::::::::::::::::: / ,イ _」 ,イ':::::::::'::::::::::::∨ .||ム ゞ-、_/        //           ',_ -‐
    '.::::::::::::::/`ーく'´ ̄ _」,ィ|´:::'::::::::::';:::::::::::∨|| ヘ |   Vヘ _____ノム
    '.::::::::レ':::::::::::ヾ´ {.i゙::::|:::::::';:::::::;,〉ー┬‐'\  ヽ   V/ |   |   ̄|     ___
     '.:::::::::::::::::::::::::::\`=シ~ ー'^二´:|::: |::::::/  ̄ ̄  /|_」   |    |  // /
      '.、::::::::::::::::::::::__`T゙>┬''゙i:::::::|l `7|   __」才二二二二二ヽ// /
       '.ー:/ ̄ ̄/::::::::/ヾミ>::∧ |::::: |l  /::|  └─<_____二>―'゙
       './    /::::::::/   ∨∧ |::::::|l/l ::|
      ヽ.  /:::::: /   /::::V ヘj::::::|:::::゙|::ヘ
       ヽ:::::::::::::/    /::::::::::v 〉::/:::::::|::::ヘ

118 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 01:27:14 ID:oF/lUggU0

             -‐…ー‐- 、
        _ ,. ´         ヽ
       /            ヽ  ,
      〃 /   〃   ト、    ',  ミ、
       {l /  ,  /li     } マ   }  | ヽ
     八f  i ,' 卞、.   l 弋   ,  il   ,          役どころがハッキリしていて、難しい事情もないため、
        }l   | | ┯┯、  |‐┯┯ }  ハ  i|            非常に書きやすかったです。
      从  | | l i| \l  l i| / ./ i\ハ
     / ハ iトj  ゝ′ ,.   ゝ'//   |  刈             悪女は書いてて楽しいので、ランサーを喋らせると
.   /  ,   ト{ 入         ´/    |   \___.    どうにもテンションが上って大変でした。
 /   /  //   > . _ o _ , イ     /   \  \_
      /  /   /   ,x≦}_ノ三ノ   /     \  \     あと、ヴァンの片腕落としてからめんどくさかったです。
    / ,.-‐==x.   个、三三ニヘ  / xf‐==‐-、        超常的な何かで生やせばよかった。
 ┌fffff{ l  l l }ffffffffffffffffffffffffff{ i  l  l }ff┐
 │.   ¨^ー^ー^′                ¨^ー^ー^ ′.|
 │                            |
 │                            |
 │                            |

119 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 01:27:36 ID:oF/lUggU0

                              ┏━━━━━━━━━┓
                                 アーチャーペア
                              ┗━━━━━━━━━┛



                    ハ
                    }_!_
               ,イ'〈 ,_ヽ
                〈ィ^  ./
                ヽ二ミ!
                 !三ミl
              l',  j三ミ}
              |ヘ /三三!
       _      |::ヘ { ̄ ̄ !             コンセプトはズバリですね。はい、「戦闘狂枠」です。
       ヽ`:.:. 、__  l:::::ヘV   !                 クー・フーリンと同じく、兄貴枠でもあります。
      , イ/  ヘ,ィ-,.ィ/::::::::!、  ,{
     /.:./:.!.:.:.:、:ヘ/ / l:::::::!====!               本作ではやる夫・大河のストーリー本筋に関わらない
     '⌒!.:.!.:ハ:!''`__ /l/:::::::ハニニニl}             役どころだったので、遊撃手として本当に便利でした。
  `ー、 . ̄V'l'ゝ- '_,.ィァj:::::::::::::!  ノ
   ヽ;::::::::`:::ー-.ヽ、..,イ:::::::::;ハ   ト、
     >、::::::::::::::j,ィ, ィ':::::/  ヽ j:::ヽ
         f::::; イ//l:;イヽ y'  .ハ:::::ヘ
       /ニフイ,.イ____ノ、;;/:::::::::::::ヽ
       /フ= ! / --、   ! ./:::::::::::::::::::::ゝ
      /:::::::ハ ! ! __,,...  ノ_イ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ,イ::::::::/ ヽ二二二二ニ!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /::::::::::j__,.{三三.ィ----'l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 ::::::::::::::(彡ミハ::::ィ- '--―''"!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 :::::::::::::::::ヽィ!ヽ,-ハ _!イ ヽ''":.∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(__
 !::::::::::::::::}、 ヽイ /.:.:.lヽ  \.:∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
 |::::::::::::::::ト、ヽ' /:.:.:.:.';.:.ヽ  ヽ:∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ!

120 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 01:28:19 ID:oF/lUggU0

  /.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
/.:.:.:/.:./.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:∠;;;;;;,;:.:.:.:.:.:|
-‐''7:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./!:.:.:.:./   ≦:.:.:.:.:.:!
  /.:.:.//.:.:.:.:.:./ .|:.:.:./  , -‐\:.:.:.:.:|
. /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:./.\ |:.:./_/‐-  〈:.:.:.:.:.Ζ         ジャパニーズ呂布と名高い鎮西八郎ですが、
/:.:.;イ:.:.:|.:.:.:./弋ラ>|.:/"、弋ラ`, |r´`l:.:.:.>         裏切るというよりは、認められない・受け入れられない、という
/ |:.:.:.|:.:./ ー ´ |/  `ー   > |/            感じの印象なので、本作は秩序よりになっています。
   |:.:.:.∨:|   〈 、         / /
   |:.:/|:.:./l               /ィ.               まぁ、おおよそは自業自得なのでしょうが。
   |/ |/ ヽ  ´ ̄ `   / |
        \     /    \
   ,,... --‐''''"´\__/  /     \
-‐''"シ 〃 /l/  \    /       ヽ
二彡'''"  |l/‐-、  ヽ  /      ノ三|l、




气三三三三三.::|   \ …-   __  r -
.  ` ーァ'三三.::::|  /  ̄ヽ       ̄¨ ー
    /三三:ヽ.:::|   ル'´迅!\
   .f三::/l:::.:.l:`∧ / ;´ ̄ヽ \    ,zニ三       粗野で単純ですがバカではない、と思っています。
   |三7 V::.|、迅!\  ノ¨ヽ  ヽ             史実でも夜襲を提言したりと、戦に勝つためであれば
   |/´   V小. z 、 // _,ム.  ∨ __,        潔癖な性格ではないようです。
       ヽト∧  んイノ   i   レ´
___,. -‐ 壬  \ ` 、// / ゝ .._          本作ではどう見てもバカですね、はい。
三三三三三三三三 .\ ` ´ /{ ,ィ }   /三
ヽ三三三三三三三 .三\..ィ  `! /-ォ'三/
  ` <三三三三    三ニ|  ィァ' / ニ/
     ` ー‐‐ 、  三/´ナ//{-彡 / ヽ
       ,. z=!. /´   // /   /- 、
      /三,ィ=V/.   //  ∧_/ ヽ.:.:ヽ
.     /三ニ/ ノヘ!> './  /      V.:.
.     /三ニ/ヌ ヽ._ , イ  /    , -┐ ハ

121 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 01:29:00 ID:oF/lUggU0

.:.:.:.:.:.:.             r 、j/イ  ∠
.:.:.:.:.:.:.             ├‐      ̄ =
.:.:.:.:.:.:.             |
.:.:.:.:.:.:.             |    f´ ̄
.:.:.:.:.:.:.:.             |     ||  - ,ィ             キャラクターとしては本当に使いやすいの一言。
_.:.:.:.:.:.:.:.      |∨ .ハ   ||' ,ィ仭Ⅳ            誰とでも戦う理由があり、誰とも戦う理由がなく、単純に強い。
イ:.:.:.:.:.:.:.:.       |.:.∨ ハ   ||/ー ' ス
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    |:.:.::∨ ハ _ノイ  - '                プロット組んでる時に何度
;/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   |:.:.:.:.:∨ハ   :.:.       ト.             もうアーチャーぶっ込んで全部リセットしよ!
 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |ー弌z,Vハ         jハ.            となったことか。
 |.:.:.:.:.:/⌒丶.:.,イ―― 、ヽ{.:.       , イ |
 |.:.:/.:.:.:.:.  \.:. __}:.:.:.:.:.     //。│
ィ':}イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽf.:.:.:.≧:..、.:.:.:.:._/イ   /
.:.{.:.:.:.'  ̄ ̄ ̄ ヽノ:\.:..\.:.:.>:.、` =xー´
:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   } ̄ヽ\.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.≧、




                    、
              ___\`ー‐. ..、i\
              >: : : : :_\: : : : }: : iVi
                ̄ ̄フ´: : : : : : : : : : : : : :-:、
                    /: : : : : : |: : : :{VZ=-: : : .
              〃: : l: : i: ∧ : : { __㍉≧=ミ__      宝具は左腕を使うことは決めていたのですが、
              / /: : : :i: : i/-、': : :|´  ` }≧=ミ{.       効果はなかなか決まりませんでした。
             /イ: :i:八 : !<_fツ\{  ̄` Y^Y⌒
                / j:ノi: {`ヽ{    、,     i /        最終的に巨大宝具への特攻として、「敵のサイズに
                 / 八ハ小,  __ -‐__7 ,小.          比例して威力が上がる」というものになりました。
                  ルヘ マ_r' ̄_ノ / iハ!
                    .\`¨¨   / {_         宝具名は"椿説弓張月"という曲亭馬琴の作品からです。
             _   _∧ `ー一彳 i| `ヽ
          /: : : : : /`く: / ‘,  }  i   |   ` ー
         /: : : :_:彡'   ヽ  _}_     ___  __ノ:
          _厶--           `ヽ   _   .く:_:_:彡
      /---、__ ノ}             ノ }
     /:_:_:_: : : : : :く /           / ̄_二i
    / ____}:_:_:_:_i/       _ -‐'  --- _〉

122 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 01:29:40 ID:oF/lUggU0

                 ..............
             ....<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ:...
         ー=≠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:ヽ
          /:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.',
            /゙7:.:.:.:.:.l:.:i!:.:.:.|ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.',、
        / /:.:.:.:.:ーi/+V:.:!´.V! ̄:.:.:.!i!:.:.:.:.:.:.! \        シュテルはこの冬木市の設定と同時に生まれました。
         i!i:.:.:.:.:衍㍉ヾ:! 衍㍉:.:.:|:.:.:.:.:.:/ヽ
         i ヾ:.:.:.i{ V}  ’ .V:::} }!ノi.):.:.:.i////}           ただ、この「もともと生きていなかった人格」という設定は
              i>トi   '     i:.:.:.:|:.:.〃三三ヽ         やる夫にあてはめようと思って考えたものでした。
              |.:.:.|:ト   -     ィ、:.、:ヽ|彡≡≡ミ|
           ヾ、ヾ:.:.≧,-_≦___i、Vヽ/i:::::::::::::ヽミ|         結局、やる夫を描くには架空の人格じゃダメだ、って思い
             __ゝニ/∧:::::=:::i`ー‐:!/:::::::::::!|/       シュテルと分離することになりました。
             .,イ::::ヽ::::::::::::ヽ:::::::::|:::::::::::!::::::::::::::!:、
           /:::::::::::ヽ__::::::::::\:::|:::, -/::::::::::::::::!::}
         /:::::::::::::::::i:::{77777ヾi://〈:::::::::::::::',:}::i
        /ミ彡⌒ミ== |:::V//////}.}/∧::::::::::::::/
        ヽ_:::::::__::::::::::ヘ::::V/////ヽ\/`ー‐彡
          i::::/::`71´::::::::\////\:`:'´`:::ヽ




      . ´:. :. :.`ヽ .   -‐…─- .
     / ⌒ >:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.`ヽ
      . :´. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :`ヽ:. :. :. :. :.
     /:. /:. /. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
    .:  イ. :. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :\ :. :. :. :. :. : :.
.   ///:. :. /:. :. :. i. :. :. :. |. :.ヽ :. :. :.ヽ:. ヽ. :. :. :.}        凡人枠として、普通の女の子っぽく書こうとして、
  /′ .:. :. :i :. :. :_/!_:. :. : :-:‐:‐:¬:丁i|:. :. | :. :. :.:.          普通の女の子って何だ……?となって
.      |:. : :. :. :. :. {从:. :. :. !r乞云な刈. ト、:. :. :. :.i         結局、普通の女の子にはなりませんでした。
.      i:. :. ,仆.: :. 《≧ヾ:. :.|  v:し':リ/:. .| i:. .:. :. !
      ::. / |', |:. ∧ゞij} \!  ゞー '/:. :. レ' :. :. :. :         生後数日のくせに知識だけは揃っているというアンバランスさで
     !/ 从:!', :. i `´ 、       仆: /:. :. :. :. :ト. ',.        どこか抜けているが、本質を見抜く力、多角的に物事を見る力、
     ′  ヾ 从.ゝ   。     ノ:. ∧:.ヾ !',:. :| `ヾ       に長けています。
           八:|:.:> _ < :从:/>`ヾl \!
              ヾ, ィ<7辷jニ/ニニ≧ 、
              ∠7ニ/⌒ー/ニ:> ´二二\
         ∠ニ{- /^ ^/┌/´ニニニニニ∧
         〈ニニ圦/ /ニノ/ニニニニニニニ\
        √:::::`冂 ―<=7=ニ二二二∩二ニニ',
.          〉:::::::::只:::::::::::::〈≡≡≡ミ\ ∪/≡== 〉

123 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 01:30:31 ID:oF/lUggU0

          -=ニニ ミヽ.- ´ ̄ ̄ ̄ `: . 、
          -‐: : ::“: : : : : : : : : : : : : : : : `
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.       /: ::/ : /: : : : : : : : : : : : : \ : ヽ: ::ヽ : ::',
      / /: : : ::i: : : : : : |: :i|: : : : : : 」斗 ハ: : :|: : :!
      |/|: : : : : :!: : : : : 斗∧: : : 八: :|__ヽ_:| : |: : :|      やる夫と同じく戦えない枠ですが、精神的な強さでは
      / {: : /: : i|:: : : : :_|匕 .: ::i| 笊不∧ゝ:/: : |      本作で随一かもしれません。図太いともいいます。
       ハ八: : Ⅳ 〈{r':l ハ.  \|   弋_ソ Ⅳ: : ::{
            \ i|__\弋_少           }: : : ::八.       設定だけなら庇護欲かきたてるロリ枠になってもおかしくないのに
              }八{: : |      '        |: : : ::|         最終的には、なんだこいつ聖母かよぉ!って思いながら
             |: /|: : ト     r‐    ノ: ::∧|         書いていました。
             |/ :|/|: 价 、       , イⅥ/
              ヾ} 从ゞ {  ̄    ト从
                 _ェ∧::::r---:∧: 》≧- 、
                 ィ7-‐∧└―/::::::》┘::::::∧
                /::|::::://:∧彡ミ|::::::》:::::::::::::::∧
             ∠__|_:::\:::∧:⌒:|/:::::::::::::::::/}




           /: :/. : : : : : : : : : : : : : : : : : .
              /'´/: : :/: /: : : : : : : :\: : \: : : ,
              ,. : /: /: /__ /: : :| : : : : \: : :', : :′
           : :./: /: :´: :/:{ : : |: : ‐-: : :`、 : : : |
           |: : : i : x==ミ{ : : ト、:ヽ: : :`: `、 : |       このペアのラストは、最初から書きたかったものが
           |八: |ハ{ ヒう ヽ\ r示ミ : |\}: !       存分に書けてよかったです。
             ノ\: \:::.  ,    ゞ-'|: :|〉: : : :k:
             / |:/: 八   、       |: :ヽ: {: :{ ヽ       初登場時のやり取りを引用してくる形式、好きなのですが
                |′{: : : .     ´   イ: :|\「\}         さすがに5話から30話はロングパスすぎますね。
                    {\{ r}___-=≦_:/{ヽ:|  `
                __r‐}::::|:::|:::::::::}                最後に満面の笑みでの別れ、これぞFate、って
                -=//::|:::┌―┐:::/\‐-....          私は思うのですよ。
             /.:::::〈〈:::::|:::└―┘,:::::::〉〉:::::::::::..
.          /.:::::::i::::_>〈=ミ、__::/.:r<.:::::::/.::::::.
         /.:::::::\|:::{「::::::∨::::::/.:://-‐.::::::::::::::::|
          〈__彡 ⌒|:::::.f´ヽ:__::ニ=-.::r=======ミ、.:::|
.          \.:::::::::|:::::::〉 ー{ }-‐  }:|::::::::::::::::::::::} }__|

124 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 01:31:09 ID:oF/lUggU0

                  __
            __   ,..ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.<
          ,.ィ:.:.:.:.`´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
           /ィ:.:.:.,:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:',:.:.,
          /:.:.:;.:.:.:.:.:ハ:.: :.:.:.:.、:.:.:}ヽ:.:.:.:.:.!:.:.',
            /:.:.:.:i:.:.:.:-|=}ハ:.:.:.:.:.:.',ィ芋ミ、:.:.:.ハ:.:',
          ,:.:/:.:.!:.:.:.:.:.!ィ芋ミ、:.:.:.:.:i!:::i:::V:.:.;:.:.!:.:i       冬木市民の魂はシュテルに集まっているとして、
           |/|:.:.:.|:ハ:.:.〃i:::!::} \;,;,代:ソ j/:.:.:|:.:.|.       じゃ、他の人たちはなんでいるの?って点について、
             ';.:.:ヾ:.ヽヾ ゞソ  '    イ:.:.:.:.|:.:.:!.         マスター以外は聖杯が生んだエキストラで
             ';.:.ト,:\:.:ゝ         !:.:.:.:.!:.ハ!        基本的に決まった行動・生活をするだけの人形です。
            ヾ }:.:.ハ r.、 ,ィr_っ  /:.:.:./:/
             乂:.:!:∧∨ /__,ィイ/i:./ハ{          という設定は端折られました。
               ヘ:.{ } i i .ノノ===!'
            ,. -‐- 、 -',.! i' /- 、::::::}ー、
                i:::::::::::;:::::}::::ヽ::`ヾ⌒::::::!:::::ー-、__
            j::::,r-''::::::!___ハ:::::::}´ ミソ::::::::::::}::::ヽ
               ,::::○':::::::::r≦三三ミ:::く:::::::::::::/::::::::',
            /::::::::::::r==::|::::::{○}:::::::::::i::::::::{`:::::::::::::',

125 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 01:31:42 ID:oF/lUggU0

   /                    ,
  /     /    ,   }   /   / / !       ,
 ,.   |  |    /  /  /  / ./ | l   |i   |
    |  |   ,イ  /// /! ′| l   |i   /
    |  l   / |/┳.//  l/ ┳从.  |i /          最弱マスターと最強サーヴァント。
 |  人 | /. |  ┃       ┃  }/レ′.            Fateの源流に沿ったペアでした。
./  { k Y∨  |  ┃       ┃   i 八
    ゝ-l     i|                ∨  \            このペアは本筋とは別立てのストーリー担当でしたが、
  / i l     iト、              イ     \           やる夫やセイバーとの絡みで十分に活躍してくれました。
    从     刈≧ー── … ≦ミメ、 \   \
   / ハ    ,.イ ̄ ̄ヽ {_/////  \ \   \     アーチャーはセイバーとはまた違うかっこよさだったと
   ┌ffffffffffff }  l l l }fffffffffffffffff┐ }\    ,.    思いますが、アーチャーにもかっこよかった、というコメントが
   |      `ー‐─…′        | |  ヽ  }    たくさんあってよかったです。
   |                        | /  ハ l|
   |                        |  /  i リ
   |                        |     ノ∨
   |                        |    (   \
   |                        |    ヽ    ヽ
   |                        |          i
   |                        |        ノ

126 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 01:31:57 ID:oF/lUggU0

          ,. -‐== ==‐- 、 _,.-、
          /              r┴、`yノ
      /            r┴ r、ノ::`ー、
     /  /       /   i.   \ゝ{ `ー;: ∨ヽ
      /  / / / l |   l  i `ヽ\_   //  \
.     |   |  | 斗z┼ |   / ┼‐t-/ト ヽノノ     \
.     |   |  |i |i | |  ハ  /  !/ .| i \       \
.     | γ|  |i fz-‐t‐/  ∨ rj┼ レ'  ノ下             そいでは、今日はこのへんで。
.     | λ|  i  杙.:::|     |..::|  /  ィ  | \
    イ   i|  ', ヽ  ̄      ̄   !  |   \_ ゝ,            次は残りの5組ですかね。
  /    从   人          , '   |,.xf´    ミ、        日曜中には出し切りたいかなと思います。
/    / 人    >、  つ_,. イ     \
.    /   ///>、    ∨ -、 ≦ ヽ      }        >        では、おやすみなさいませ。
   '   //,.イ   )    /λ介;:::> /    ∠;:xf '' ´ \
    .. イ//.}    /   /:ζλ| ¨ /     イ/∧.       )
  イ//////仁=. (  ,. f‐‐-、人}  (    (///    /
  八///// {    r´  , ヽ ヽ   \   Y      /
/  >fx゙┌──‐ヽ ヽ ヽ_}__}‐――――――――┐
  /  \|      `^ ̄                    |
        |                         |
      /|                         |
    /  |                         |
   (    |                         |

127 尋常な名無しさん :2018/08/26(日) 06:27:33 ID:mwD7Zars0
乙でした!
やる夫がすごいヒロインっぽいので、大河が主人公っぽくなるのもむべなるかな

128 尋常な名無しさん :2018/08/26(日) 14:19:34 ID:pia/0l8M0
乙です!
アーチャーペアの最後のシーン、本当に好き

129 尋常な名無しさん :2018/08/26(日) 19:21:33 ID:W7mAr9qo0

こっちのメイブもチーズ蹴り返すのだろうか

130 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 22:55:55 ID:oF/lUggU0
さすがにチーズは蹴り返せないんじゃないかなぁ……
ランサーの真名が最後まで伏せられていたのも、バラしてしまうとセシリアたちが
チーズを持ってきてしまうというシリアスにあるまじき事態になるためです。

131 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 22:56:49 ID:oF/lUggU0
では、残りの方々のお話を。

132 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 22:57:12 ID:oF/lUggU0

                              ┏━━━━━━━━┓
                                 ライダーペア
                              ┗━━━━━━━━┛



                  --、, --__- 、
                 ,:/:⌒:Y´: : : : :ヽ:'.
              〃: :.,ィ=-、/_ミ、: : : {:'.
              {: }: : {/⌒´  _}: : : :ヾ、
             ,:´ノ: : : Y´   ´{: : 、:\: V、             コンセプトは「宝具使い+宝具特化」
             |/:ノ:,: : ノ__   ィ=、: V: }:(_,:\_
             {: {:/: :/ィ⌒  ,   ' ' }:}:}: ハく: \: : `ヽ.          当初は大河のライバル枠という位置付けだったのですが、
             从:{:从ム ' ' v:: v 彡イ:{:、:リ: : : `: : :、.         どうにも書ききれなかったです。
             /: /イ人r个ァ  ー イ:{人「:}: 、:\: : : :
           /:イ: /:r「-、ア`ヽ`´//:/: :/⌒∨: ` : .、           本作で最も悔いが残るペアだと思います。
          , :/: /: :J{ヽア'   ∨{: {: 〈/ __∨: : : :
           {/:, :´: : :/| \乂_  ヽ从: : : /⌒`「´: : : :
          |: {: : : : :ハ   /T `、 ∧、 ̄V /  /: : : : :
          |从: : : /: ∧ {...「Y´く´  ∨...V  {: : : : : :
         /: : }: : :{: /: :} V{/  }   ∧...ノ  ,: : : 、 : :
        /: : :/イ: :V: :.:|  | V_/{ー'  V    ハ: : : \
      /: : :/: /: : : }: :|  |     |     '   {: :\: : :
     /: : : イ: :/: : : /: : :} /    人    }  ∧: : :`ヽ
      {:/: : : : : : : :イ: : : ∧   /-- \    / : \: : :
    /: : : : :-: : ´: : : : : / : \_/ー'、__(_〕、__ノ:/ : : : ヽ:
   /: : : : : : : : : : : : : : : ,:_:_:/....../...........{{..........∨:/ : : : : }:
    {: : : : /: : : : , -----/⌒\../............∧...........∨:/ : : : |:
    从: : :{: : :/..----..く........../\.........../....|.............∨: : : :/
   / V: /´......,...--/ \.....}\.....ー.{......{................} : : /: :
     ∨......../.......,′   ⌒\..ー...r-..7..⌒\....∨:/: : :
       ⌒∨........./         }...〉.././.....................∨ : : :
          \....,           V.../´......................../...〉:/

133 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 22:57:45 ID:oF/lUggU0

             ,. : :―: __ ̄: >-: 、
            /: : ,. : : :---: 、: : : : : ̄\
            ': : :/: /: , -- 、:Y:,ィ=ミ: : : :}
          / : : /: : /:/ : {>--`´-<|: : :{
          |: : : {: : : :{: : :ヽ      {: : : :\
          }: : : :ヽ: : : } : ノ__ノ    ` ーヽ: : : :Y
           ハ : : / : : / : /,ィ=く     イ笊ハ: : ノ           物語の中で大型宝具を持ち出したくなり、
         ': | : /: : :/ : {:|/ ん(`   vリ {: |: ∧           巨大ロボットを使えるエウロペを選出しました。
        /: ,: :八: : :{: : 从 vツ    ,` }:/:{_: \
       ,: : /: /: : ヽ:乂: : : > u    ,   人: : 「:、: : ヽ.          見た目に反してママキャラという設定でしたが、
      /: :,: : : : : : /:イ: ヽ:个    `   ィ: : :} : | : \: :}         FGOでママキャラがたくさん出てますね、はい。
     ,: : :/: : : : : :/: :从: :}:ノ:∧ ` T´:/:イ: 从:{_ : : :\
    /: :{: : : : : : :/: : : {∧:リ-{∧__/ ̄ ∨ }/  ` ハ : : : '.
     {: : : V: : : :,: : : : : / ` |....|V::::∧_/|....|    }: : : 人
    乂: : ∨: /: : : : : l    |....| }:〈    |l....|    |: : /: : :\
      }: : }: {: : : : : : :.   }..|{:::::}   {l... |    |: :{: : : : : :ヽ
      /: : : : : |: : : : : : :}  {....|_|:::::| _||..∧    |: : :\: : : : : }



        \__
         }`ヾ;::..
  /     ;.:....:}:::}  __      __,
 /     /.:.:.:.厂 ̄=ニ ⌒` ミ _厶._  ヽ
.:′    厶.:イ/               `Ⅵ}
  /  /  /   /   j }        \
. /  /  /  _///    / ハ 、     ヽ
..:′ ∧ ,イ トム[工≧ミ/}〃7∧ }        '.
{ /ミv八 爪i^f弌芯x \,.// jハ '.     ト\
Ⅳ//⌒7 Ⅵ{  、Vこゾ^` /  'ートハ    !  \         リメイクで唯一AAを変えたキャラです。
{,∧{ (7   {ハ}  ` ¬       f7芹xヘ ∧ }
Nトミ\{   |` \           にソY7^j/ ハ /             性格や立ち位置は変わってないのですが、
ヾ^ヽv|   |          〉 `  {/' / { /                雰囲気的に変えてよかったと思います。
  \' |   |        ‐-    ノ   ∧
    }|   |              /'|  / ハ                  AAガン無視の口調で喋ってたせいで
   圦  |  丶      イ   | ' / '               違和感バリバリだったので。
    kヘ,  |\   `r‐-r f{´ i|   |     |
ヘ  l⌒ヽN\ \ __|_  Ⅵ   i|   |    ハ
: :\ |: : : : \{`  /⌒v} }j  i|   | /  八}
\ }j: : : : : : :ゞtハ:::::::}ト:く   i|  〃 , /  '
  Ⅹ: : : : : : : : {:{  Yバ }i:\ !}  / / ∧ /
/ 》: : : : : : : : {:{  |'::::ハ}}: : Ⅵ 厶イ/ }′
  ,〃: : : : : : : :.:.ヾⅥ::/::∧:/}7く  ´

134 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 22:58:27 ID:oF/lUggU0

              ,. . : : :  ̄ ̄ ̄ ̄: : : : . 、
           ,. : :´-: ,: : : :  ̄ ̄\: : /:  ̄: \
           /: /: /: : : ,ィ二 ミ、: `´:ィ⌒\ : : ヽ
         /: : /: : /: : : : :/>---- 、/,/_---、: : : :'.
        ': : :/: : :.|: : : : : \          `くノ: : : : }
       /: : : |: : : :|: ,: : : : : :}--、    , -/: : : : : :{
       .': : : : },: : : }/: : : : : /          {: : : : : : :∧
       | : : /: : /: : : : : /_         乂: : : : : '. : ヽ       宝具は巨大ロボ・タロース。
       |:/: : /: : : : : :,ィ,ィ= 、Y     ィ=ミヽ: : : : :\: '.       大型のくせにステルス性があり、奇襲もできるという優れもの。
       |{: : : :{: : 、 : : : イ ん (_     んハ } ハ: : : : : }: }
       |乂: : ∨: }: :∧゙' 乂_(ツ     Vツノ |: }: : /: /:/.       リメイク前はもっとシンプルな宝具名にしていましたが、
      ,: : : }: : :ヽ:|:/: : \ `¨       ,  ¨´ ム: :イ: /:/         アヴィ先生のゴーレムに合わせてみました。
      /: : :/: : : : V: : : : : }         _     人: /: ∧(
     .:' : : /イ: : : /: : : : : /、     ‘ '   ィ: : : l : { `           タロースというのはクレタ語で太陽を表すらしいので、
   / : : : : / : : : {: |: : : :{:| `        <l:从: : {: : :'..           "日輪""曙光"という単語を入れました。
  / : : : : : : {: : : : 从V : : l┴-- 、 `「: : : :∨: }: /: : : '.
/: :/: : : : : : :|: : : ∧: }'\: !    \ |∧ : : }: /イ: : : : : '.
: : :/ : : : : : : 人: :{: :}:/:_:\ ̄\  ∧/ ∧: /:イ: : : : : : : :.'.




                        ____
                      /ニニ/ヾ,\
                     /ニニノ ヾ__}_」\
                         /ニニ/```   ,宍  `、
               {(__     /ニニ/```         〉
            \ `` 、 /二ニ/```            〉
              \  ‘,\三/____         i   」、__        ちなみに先生の"ケテルマルクト"は
         ト- ⌒\__)  L__\≧s。, ~^  ,,  」_, '八  }          先生が書いた詩集の名前です。
         `¨¨\  \___. \八`ヽ    7  /-イ ノ
       ト、__ノ   ___  八=', ∧    '  /\_`ー=ミ .       また、カバラにおいては"ケテル=王冠"
       \_  /  , -―  ,  |ニ',  ∧  ; , 、  `、          "マルクト=王国"と約されるようで
          ``{ /⌒/__  _/  j二\ ∧ ; /  }人 / `ヽ(        そこから王冠を冠する宝具名になったと思われます。
ー=「三三ニ=====―く_,(_/r、    /ニニニ>Vハ、,_ノ(  しへ、
__\  \============\ ‘,イ(_./ニニニニ:{ ‘,ニ≧s。__jI斗.       なので、タロースもゴーレムですが
三三〃\  \============`、 ∨ニニニニニ.{r―',ニニニニ「.       こちらは王冠ではありません。
三三{ {ニニ\  \===========.`、∨ニニjI斗=ミxー<}。s≦三=',
≧s。.{ 乂ニニ\  \===========>∨ニニ\ (__) _}\{___≧彡ニ',
: : : :``ー≦⌒x \  \=====-   _,、」ハニ≧====≦二ニニニニ
: : : : : : : : : : : : :.\\  `ー  。s≦/ ハ 二二二二ニ○二二ニニ

135 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 22:58:56 ID:oF/lUggU0

                      ___ __
                    /:_, -- ミ、,-≧:、
                    ': :/: : : ,ィ=ミ、:',.-、: : \
                  / : /: : : :{_⌒`' ⌒∨: : }
                 .': :ハ : }: : : }-'  `ー{: : ハ
                 |: |: /: /: :/       乂: : ヽ
                 |: :/: :,: : { ー‐'  , ー' ハ: : :}         本作ではゴーレムとなりましたが、型月世界では
                 /:.人:八: :>      ム': :/          タロースは使い魔と扱われているようですね。
               /: :|: :|:ヽ: : 个    ゚   イ:{: :(_
                 ,: : : : |: :|: :} : 从}_ ` T ´:j:从:〈 ̄           エウロペは最強の守護者タロースを従えるものとして、
              , : : : /: / : ∨_/ \_,∧: /:∨: :ヽ         公式に登場するならばキャスターになると予想しています。
              /: : : :∨/⌒'......}\_/::::∨: : : :V-、:}
            /: : : : :/: {   }....',   〉:::〈 |: : : /  |:\        実装、待ってます。
           / : : : : イ: : :|   |.....'.  {::::::{ |: : イ  { : : \
         , : ´: : /:/: : : : /|   |...... ー|::::::| }/....}  |: : : : : ヽ
       /: : : :イ:/: : : : : /: |   人...o.....|:十}....o..j / |: : : : : : : '.
      ,: :/´ ̄: : :,: : : : : :, : : }    }.........\/........八  : : : : : : : :|
      ∨: : : : : : {: : : : : :{ : : |     |........................j / |:\ : /: : :.|
       {: : : : : : :人 : : : : ∨: }     }..o..............o..| /  {: : ∨ : : :,
        }: : : : /: : :}: : : : : } : |    ∧...................〈'    |: : /: : : く
       / : : : /: : : :|: : : : : |: :ハ  / ∧ r----r-{    |: /: : :{: : :\
       ,: : : : / : : : /: : : : : j:/:∧  / ∧}...........}...|   V:{ : : 乂: : : `ヽ
     /: : :イ: : : : /: : : : : :/: /:.∧  / ∧...........V     }:乂: : : :\: : : : '.
   /:/: : : : : : イ: : : : : :/: /: /....'.      \.......{    |: : :\: : : :ヽ : : ノ
  ,: :_:/: : : : :/ : : : : : : : /: /: /.........':.   , -〈......|,.--、 ノ: : : : : ヽ: : :}: :/
  {/: : : : : : {: : : : : : : /: : :/: /.....-={...\     V..{   V...ヽ:_: : : ノ: :{: {
  |: : : : : : : : V: : : : : :{: :_/.......r ┴-r-`  /´ー-、-r'.〉..._>、: : : }: :\
  人: : : : : : : :ノ: : : : : : 「....../...../........../   ` 、   \'./´  `ヽ.}: : : \: :}
   }: : : : : /: :ヽ: : : : :|..../..........'......./      \ 、 〉}ノ'       ∨:_:}_:_∨
   从: : : , ---------- -、.........../ _       `ヽ'´        }/---、≧=---、
  { 乂/:::::::/::::::::::::}::}............. ̄ ̄´........`ヽ      ':.       '-、............}::::::::::::::\
     乂::::::::{::::::::::::ノ:ノ................................./ ̄`      }       {......../:::::::::::::::::::ノ
       ̄ ̄ ̄ ̄´  ̄ ̄  <.........{        人、         >'  ` ̄ ̄ ̄´
                         -   __,..:'   `  --- ´

136 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 22:59:23 ID:oF/lUggU0

:.:.: : : : : .:/:.:.:.:.:.:ヾ: : : : : : : : : : :i: : : : : : : : : : :∧
: : : : : : :’: : : :/へ: : :/彡ヘ: : : : :i: : : : : : : : : : : :.ハ
: : : : : : : : : : /ミミミV彡彡:}: : : :.i:.: : : : /:.:.:.:. : : : : ハ
: : : :/ : : : :/`        /: : : : :i:.: : : /<:.:.:.:. : : : : :i
: : :/: : : : /       / i: : : :.,'i:.: : :/  ヾ:.:.:.: : : :,’_
:.:.:{:.: : :.,:’ェ、       / i:.: : :/ i:.:.:./ミ>  }:.,ィ 、:/  `T、        アシュレーは宝具使いを投入しようとして決めました。
:./:.i: : /∧.>ミヽ、    i:.:.:.:/ィi}:.:/_    /  }i:ヽ,  V        宝具自体は何でも良かったのですが、変身するAAに
/:.:.:V/:.:.∧.  {i:じ:ミヽ  i:.:.:/''イ:,イ::じ::i}   / }  i:i ,’   .V         "アガートラム"という分かりやすい要素を備えていたため、
:`ヽ:V:.:/:.ハ .ゞェ'’ :i  i:.:/ /イ __ゞィ’   ゝ' ィ.V.,'             利用させてもらいました。
: : : ヾ:{: /  ',    ,’ /イ  ´       ,__.ィ’  .i
: : : : : : i   ∧   ./            '     /                 スイッチオンはしません、アクセスです。
: : : : : :/   人  < __     _     .,  ,ィ´     /:
: : : : : i     ヽ. ヽー‐ '' ´ ヾ    /.<´      /: :
: : : : :.i       \ Vー---‐/ _. <´           /: : :
: : : : :}        \ ̄ ¨ ´ィ -、          /: : : :
: : : /      _ -‐  ー─ '''|   i             }: : : :
: : : ̄ ̄ ̄ ̄: : : : :ヽ  ヽ   .|   i       ,ィ: :´: : :
: : : : : : : : : : : : : : : : :\ ∧ ...|    ヽ  ィ≦´: : : : : : : :




         ‐-- .... : : :´ ̄ィ: : ̄ ̄`: :、
    ーニ: : ¨: :¨: : ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : \
    -‐=ニ: : ̄: ─: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
   , ィ: : : : ,: : ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
  .-──ァ´: : : : : : : }ミ、: : : : : 、: : : : : : : : : : : : : :i
    ./: : : : : : : : :/`´.ヽ: : : λ: : : i: : : : : :}: : : : ’
   ./: : : :_: : : : : :.,’   V: :/ }:_: : :}: : : ://: : : :/          宝具使いとして相応の実力者なのですが、
  /. -‐ ´ |: :ハ: :{、.  、_,,ェ='''¨⌒`/|: : :/ ヽ: :/               勝ちきれないシナリオのために不遇でした。
  .´      .|./ .V.,{:.:ヽ ` -=≠´ィ’.|: :イ } / //
       .’   V V’          ’  / .ィ/              ランサーに絡まれたのも不幸としか言えません。
              ./           /`´ .V
             `>. _      .ィ    V、_
                  ∧  `  .. < /   / V:.` ̄ヽ_
                 ヽ _ <  ./  /   }:.:.:.:.:.:.:.:.ー--、
               }.ィ.∧   / .ィ´     /:.:.}:.:.:.:.:.:i:.:.:/:ハ
                 /:_| {.∧_ ィ´     //:.:/:.:}:.:.:.:.|:./:.:.:.:.:}、
               <:.:.:.:.{ / ハ      /:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.>'
           ィ''’:.:i:.:.i// | V    /:.:.:.:’:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/
          /  {:.:.:.i:.:|/.|/ /V ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/:.:ィ´

137 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 22:59:44 ID:oF/lUggU0

                .、
           、‐----ヾ:.>ヾー-- 、
            ` <:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
           , -‐.:¨¨.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
        ,ィ:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.ォ/ミ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
       ー────ァ:.:./:./:./` ̄´V:.}、:.:.}:.:_」
            /:.:.:{:.:i:.:.,<、 ,≧‐-:}Y/ }          魔術師ですが、宝具の使用に全振りしているため、
      _.._     /:.:,イ{:.ハ:.弋ヾ ´ イ乍}'’ ,ィ’          他の魔術はほとんど使えないという設定です。
     /ヽ/ /`ヽィ´ .|,’,'ハ`´i’   ̄  .i |
    _{__.//  /´-、     ヽ. `__ , ./ .i               原作のナイトブレイザーは武器を使いますが、
  {⌒イ: : : : ̄`ヾ' ,ィ’       >、 ./ _. -‐ヾ         アガートラムは耐えうる装備が現代にほぼないため、
   Y: : : : : : : : : :}ーヽ   __ .ィ/.ヾ| ´<     >.         素手オンリーで戦っています。
   .}: : : : : : : : : : }‐'’ ィ≦ヽ:.:.:{./ーT ヽ   ,<:.:.:ヽ__
   {: : : : : : : ヽ: :/ ./、 ヽ:.>‐-._>.,:<:ヽ:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
  ,ィ: : :´¨¨ヽ: : V/ヾ.}_ ィ:.:.:.:.:.:/: /:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.>
 }: : : : : : : : : :ヽ}- 、  }:.:.:.:.:.:/7¨.i}:.:.:.:.:.:.:.V-─'''''´ ア´   ヽ
.}: : : : : : : : : : : : :} i /:イ´ ̄./ /{:.:.:.:.:.:.:.:.:.}   ./      }
: ´: : : : : : : : :V: : ヽ V,’   / /  ` <:.:.:/ y,/       .i




         /: :___: : : :/ :/: : : : : \: : /:./ `ヾ゙`V´イ,.イ: : : : :i: : :
        >'’   `ヾ、: : : : : : : : :ィ: : /            i: : : : :i: : :
       /,'       ヾ: : : : : /: :/ヽ、            i: : : : i
      ./'          .V: ://:/    ヽ __       i: : : :i: : :
      i|             V>‐-.._             _..孑-‐'''´: :
       i|              ii’7:.:.:.:.:.:.:.::.≧>       ´  |:.:./ |: : :       アガートラムの強さに関しては表現が難しく、
       i|          i| ,’:.:.:.:.:.:.:.:.:7`          |:./ |: : :i:       強すぎると大河が太刀打ちできなくなるので
      i|i           .:/. , ィ’:.:.:.:.:.7         7:≧:レミ...|: :.リ:       結構な悩みどころでした。
   ,===ヾ、       ./イ V: : : : :c’        /:.:.:.:.:.:.:.:/7/:./:
 /    .ヾ       / : |  `¨‐- =’         つ:.:.:.:.:././イ:/: :.         負荷の大きさを理由の一つにしましたが、
イ       {`      '}: : :|              {:.:.:.:.:.:../ イ |’: :        なかなか苦しかったとも思います。
                  i: : :|                 ` </  ./.|: : :
    i          イ V.|、                   /....|: : :/
  .ヽ|      ヽ    V ヾ > . __,.. /|           /ィ }: :/
    i       ヽ   `¨¨¨¨¨´     ̄`ヽ、     _ ..ィ`ー- }/-、
    i        ヽ                  } ̄ ̄ |> ´   '|:.:.:.:
、    ヽ        i             ィヘ¨¨ ̄        |:.:.:.:.
 ヽ   \       .i  ,,.< ̄ ̄` ー─ ''´イ  }          |:.:.:.:.

138 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:00:08 ID:oF/lUggU0

                             __
                         /: : : : :{
                      ___/: : : : /∧
                    /: : : : : : /'///∧
                      Y: : : : :_: : : :V/////∧
                   {: : :/: :'/: : :V/////∧
                    ..ィ..-―-...__l'//////∧
               ........-―::::::::::::::::::::::::::::::::::::>'///∧
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: <'///////∧
              /::::::::::::::::::::::::--v':::::::::::::::::::::::::::::::<////
             '::::::::::::::::::::::::::::::へ::::ハ:::::::\::::::::::::::::::≧ .、       前述の通り、大河のライバル枠として考えており、
           |::::::::::::|::::从:::: |^ヾ^¨¨ヽ:::::::::::: ヽ ̄ ̄777        大河との生前の因縁も設定にありました。
           |::::::::::::{::::l v:: l.     ::::|:::|:::::::.V/////
          V ‐、:::从「ア示ミ  ィ示|:::|:::ト::::::::.V/////.        エリートであった彼は、幼い頃にたった一度、
              {.⌒ソ   辷リヾ  {辷} ハ从|/\:: !/////          大河に敗北することがありました。
           ヽ^_         、  .|. V'///,ヾV ///          以来、アガートラムを継いでからも彼にとって、
.              V八         '  ノ   V/////V///.        大河は乗り越えるべき宿敵でした。
           ___}!  \  `¨¨¨´ ,    V/////V/,
            ノ ̄ ヽ l. >    /     Y//////           最後の聖杯戦争、導かれるように二人は
         _/     \ \: フ.、_    __ノ///////        最強を競うことに……
       _f: :\       ≧'-宍}--v//////\//
      /: : : : : : : >. ._       / ∧: : :}///Y ヽ//__  /.        というお話は全ボツです。ごめんね。
.     /: : : : : : : : : : : : :\   /ゝ': :V:.////∧ /ニニ≧
.      /: / ̄ ̄ ̄ ¨<: : :.\ .{: :/{: : :Y: ̄:ヽ/ニニ}ニ
     /:イ /          \:.ニ=-彡: :{:\:}:}: : : :.)ゞ=彡ニ
.    /:l .|/          V r匕 |:八: : 〈 \: :>ニニニ
     Y/       -=ニ二  }: l   .|: : :ゞ': :}__V{-=へニミx
.     |{         ___彡|.ノ=彡|: : : : :.:.!/ニニニ\ニ
.     |{  ̄    -------彡 ヽ}  |: : : :./ニニニニニニ
.     |{      _      l_ヽ|:.:./ニニニニニニニミ
      v\.        -=ニ二ノ r≦ニニニニニニニニ/
      V/,\              八 \  `寸ニニニ}!ニ//
      V/, \ \           \ \_.ハニニニ,/{//
      V/,  \ \          \  .ノ 寸ニ,/ |`

139 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:00:44 ID:oF/lUggU0

          ,. -‐== ==‐- 、 _,.-、
          /              r┴、`yノ
      /            r┴ r、ノ::`ー、
     /  /       /   i.   \ゝ{ `ー;: ∨ヽ
      /  / / / l |   l  i `ヽ\_   //  \
.     |   |  | 斗z┼ |   / ┼‐t-/ト ヽノノ     \
.     |   |  |i |i | |  ハ  /  !/ .| i \       \      前に出るマスターとサポート最強のサーヴァント。
.     | γ|  |i fz-‐t‐/  ∨ rj┼ レ'  ノ下              強い、べらぼうに強い。
.     | λ|  i  杙.:::|     |..::|  /  ィ  | \
    イ   i|  ', ヽ  ̄      ̄   !  |   \_ ゝ,             大河とのタイマンを受けなかったり、ランサーを
  /    从   人          , '   |,.xf´    ミ、         もっと警戒できていれば、違った結果になったと思います。
/    / 人    >、  つ_,. イ     \
.    /   ///>、    ∨ -、 ≦ ヽ      }        >         とはいえ、ちょい削りすぎた感が否めないので、
   '   //,.イ   )    /λ介;:::> /    ∠;:xf '' ´ \.         このあたりは私の実力不足を感じますね。
    .. イ//.}    /   /:ζλ| ¨ /     イ/∧.       )
  イ//////仁=. (  ,. f‐‐-、人}  (    (///    /
  八///// {    r´  , ヽ ヽ   \   Y      /
/  >fx゙┌──‐ヽ ヽ ヽ_}__}‐――――――――┐
  /  \|      `^ ̄                    |
        |                         |
      /|                         |
    /  |                         |
   (    |                         |

140 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:01:09 ID:oF/lUggU0

                              ┏━━━━━━━━┓
                                 キャスターペア
                              ┗━━━━━━━━┛



              _
        i   /::::::::: ヽ
      i  ∥ .i /::::::::::::::::::::::i
    _i\i \ii│::::::::::::::::/ i             コンセプトは「序盤の山場、意味深な導入担当」
    ´ ̄\ i  i i∧:::::::::::::::ii) /     i
    ─<     WW\i・//i__∥.          真っ先に退場しますが、本作における謎部分を
     /:::\___、        く/i.          きっちり表現していった彼らは十二分に
    i:::::::::::::::::::::::::::::::::W\/\     `Ζ、      役目を果たしてくれたと思います。
    ヽ::::::::::::::::::λ::::::::::::::::::::::::::\/ ̄ ̄ ̄
     i::::::::::::::τ γ::::::::::::::::::::::::::i
     /:::::::::::::::::i i:::::::::::::::::::::::::::::i
    /:::::::/i::::::::::i i:::::::::::::::::::::::::::::i
   i::::::::::i_」:::i\i i:::::::::::::::::::::::::::/
    \:::::::::::::\  \::::::::::::::::::::i
     \:::::::::::::i i\i::::::::::::::::::::::\
       i:::::::::::i i:::::::::::::::::::::::::::::::::/
      /:::::::κ χ::::::::::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::ν:::::::::::::::::::::::::::::i
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i

141 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:01:53 ID:oF/lUggU0

  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
../::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:;ミ-ヾ;:ゞ、::::、::::::::::::::}
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ミ`  /   ``ヾ !ツッリ`''ー-、
::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::ミ`   /           |`ヽ、 ヽ
::::/´‐、ヽ::::::::::::ミ=`` ` /      _ ♀ |  i  |
:::{ ィ^ヾ ヽ_;:-`/     ト 、,_    `'ヘr・‐ |   |!
::::l !〈     /    __」;;;::::,,_ミヽ、 ',、-_j   ノ         テセウスを選出したのは「存在を肯定する」という
::∧_ー!     i      ヾ、ピ_;ソ`   rf。テメ                 キーワードからです。
::' }ミミニ!         ```´    ト'='ィ′
 {`'ーf 、               '、/                  中ボス的ポジションであることから、ヘラクレスと
 ヽ-‐' ヽ             -_,.ィ                 関わりのあるテセウスがいいかなと思いました。
       ヽ       、_  __,′,.'′
         \      `二''´/:|                  なんでキャスターやねん!って思った人が多いと思います。
           ヽ、       ´/::::ヘ                   私もそう思います。
           ,.イ::`丶、 _ _ ,ノ::::::::::;!
        '′{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ




              ,,,_----,,__
             /::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           //''"〃''"'',,__::::::::::::::::::》
          /         z::::::::::::::| 」
          |          z:::::::::::: 丿} ノ
          |7-_、十 _   z::::::::::::::/  V/        宝具は"テセウスの船"の逸話から。
          |ヽトヽ  フ--,,_   =ヽ    //.          本作で唯一、複雑なギミックを内包した宝具でした。
          |  /   、くフ  r` /     ク
          λ く      ̄  v_/1〈/           書いてて、わけわかんねぇなこれ、って思っていました。
       _入ヽ  L_     /--; Iム  /ヽ
    _--::::::::::ヽヽ - `   /L___」 | /                なのにちゃんと分かってる人がいるようで
    ノ::::::::::Z \ \, _ -'"   :::::: /  ー=          すげぇなみんな!って思ってます。
    ヽ:(+ヽ ヾ ゝ` <" ヽ   :::::: /
     |:::::::::::ヽ< \〔   |  :::::  / ''" ゝニ
     |:::::::::::< ゝ 〔   」 ::::   / '"   Z::::
     |:::::::::: <  \|_   ::::    / ,, _ア:::::::
     :|::::::::::::::::\: | ー'  ー- /   マ:::::::::::::::
     ::|::::::::::::::::::::::〕|   :::::   /  _〜:::::::::::::::

142 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:02:23 ID:oF/lUggU0

,.. ‐ニ":: ̄:```'''‐. 、
::::::::::::      .......`ヽ、
:::::..  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
::::  .:::::::::::、‐``"`"`"``ヾ:'、
:  .::::::::::::r`         ヽ
:...::::::::::::/        _,}{,_  i
、:::::::::::/   __   }{  __l
}\::/    -‐ニ,_ミ   ∠-,'
{  l!    く,ヾ:::ノ`'   f:ノ'/         私は旧作の聖杯綺譚で、近接戦闘を一切しないキャスターを書いたので
__,,         '''''"   l‐' i.           逆に今度は近接戦闘をするキャスターを書きたかったというのもあります。
三ハ            __ ヽ,'
、ノ. ',          -‐/           スペックはキャスターなのにだいぶ盛ってます。
.i,  ` 、     -‐=‐'./              みんな大好きジェロニモさんより一回り上です。化物です。
l !    ` 、    ̄,/
 |,    r'´/ ` ァ-‐'′                でも強敵でないと成り立たないポジションだったので、
!l il   // i  l ヘ7イi!                この人に関しては手加減しない方針にしました。
 !ハ,イi | |! i| //〉./
 || | l! || i| ノ /:::\
ト、  l! 〈! ! / / レ::::::::::ヽ
_ ` ||  | i i! / ソ ::: .::: .::',
ヽ ヾ i 'i | / //7/... ::. .: .:::''┐

143 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:02:53 ID:oF/lUggU0

      ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,i::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      .′ i::::::::::::::::::::::::::::::: / |:::::::i::::::::::::::::::::::::::
    .′:i:| :::::: i :::::::::::::::::: | |:::::::l::: i::::::::::::::::::::i
    i ::: l:| :::::: | ::: i:::::::::::: | ⊥::_:j_:::|::::::::::::::::::::l
    |::::::l:| ::::: iL:i-ト、 ::: i: | |/}イl::/ト、:::::::::::::::::l        モモは書いてて、あー、すぐ消えちゃうんだよなぁ……って
    |:::::从'千.|l/|/ ヽ:::|`| ィr=|lミx|ィ ::::::::::::::: |          思いながらちょっぴりおセンチに書いてました。
    |:::::::: Y .x|l示ミ  `|.   ら|lハ`!!::::::::::::::::: |
    |::::::: Λ《.|l:r刈      ゞ:|l-゚ .| :::: i:::::::::::|.         普通の女子枠として誰を使うかだいぶ悩みましたが、
    |: :::i::::Λ |l゚¨´        .|l: | :: |:::::::::::|.          公式に存在しない冬木の魔術師を持ち出すのに抵抗があり、
    |: :::|:/:::::Ⅶ    ′   .|l: /::::i:i:|:::::::::::|.          ステルスというキーワードから引っ張ってきました。
    |: :::|:::::::::八    r ァ  |l イ::::: l:l:|:::i:::::::|
    |i :::|::::::/::::::>        . |l:::::::::::川:::':::::::′.         あとおっぱい成分が足りなかったので。
    |l :::|::::::i::/:::::::r-〕_ー ´ _.リ、:::: /:::::/ ::::/
    |l :::|::::::|:::::::_/i   ≧≦ / }::://<:::::/
    |ト、|、:: |⌒/::::::| /i:i:i:i:入 /イ/::i:::::)イ ̄  、
   .r 1 :: |::ヽ|:::/ ::::: |'´  .}ー:{.  `7::::::::|::/:::::::::::::::::/:ヽ




                  ___
              ,...-‐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‐-..
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.
           |.:|.:.:.:.:.l.:.!.:.|.:.:.:./ヽ.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:|
           |.:l.:.:.l.:从!.:.l.:.:.:{‐-l.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.|        例外であるやる夫を除けば、冬木の住民としては
           |.:.ヽイf心ヽ!ヽ.:!__/:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.l.          唯一の参戦になります。
          fヽ|.:.:.:.| ヒツ  〃笊心、:/:.:.:.:.:.:.:..::/
         | | !.:.:.:.!''' ,    ヒzツ|!/.:.:.:.:.:.:.:.:./           おかげで、真実を知ってからの聖杯ヘイトが最も高いですが、
         | |从.:.:.ヽ 、__  ''' |!.:.:.:.:.:.:./.:/          器であるやる夫に対しては複雑な心境だったと思います。
         / ー-、!/从\ー'_  -' |!.:.:./.:./.:/
          / -、ヽ} /: ://_}_,_彡' |!/!ル'l:/-、
          i て/ /!: /: /イ::::入_ /: : :/ : : : : : :.
         | -rく:/:r. '//:::Y /:{: : :_/: : : : : : : :.
          /|   }ノ: :|: :{/::::::}/: : ヽ: : : : : :/: : :.i
        {:.:}_ノ : : : |: :|:::::/: : : / 、 : :/:ー=ニ: :|
          ',: :{ : : : : :ヽ|/: -: ' : : : : ∨:_:_: : : : : :ヽ
        .}=ヽ : : : : : 「: : : : : : : : : : :!: / ヽ: : : : : : :.

144 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:03:36 ID:oF/lUggU0

                      .....-―━━―-..
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                 /::::::::::::::::::::/:://::::::/::::::::::::::::::::::::::::.
             /:::::::/:::/:::::/:〃l:::::/::/:::/::::/::::::::::::::::!
               /:::::::/:::/:::::/l从八〃/:::/::::/:::/:::/:::l:::|
            ′::::′:::::::/7芹苅 )/:::/::::/}::/:::/:::/::リ
.             |:|::::::|:::::|::|:l  以炒゙//}/芹ミ:/:::/:::/      どうとでも取れる表現をしていますが、やる夫とモモは
.             |:|::::::|:::::|::|:|  `|~ ′  /炒゙厶イ:::::i.       穂群原学園の知り合いという設定です。
.             |:|l:::l:|:::::|::|:|  ゛|゛   ,  ~´/:::::::|:::|:|
.           _|八从::::|::込.  | V_フ  ゛゛.イ:::::::::|:::|:|.        死んだはずの自分を見て、何も覚えていないやる夫を見て、
        / `丶 ̄>j八ト≧|、_.......-=≦:リ::::::::リ::リ八.      空っぽの街を見て、彼女は何を思ったのでしょうか。
         ,     ∨  {  \ 〉介ミ:::::::::/::::::::/:://.         彼女は何度、先輩に"また明日"と言ったのでしょうか。
                ∨  ̄У ヾ:i:iト、〉\/::::::::/:://
      /      /〉   { o  Vi| \ ∨:::/:://.           早くに退場した彼女の心情は、描かれてはいませんですが、
        ;      }/     `丶  》!  /  ∨:://            結構深く感情移入しながら書いていました。
        |      ∧       \} /   ∨/
        |     , 八        |O    }'
        |       ′ \       |     /
      ,     {    `     l     イ
     ,′    l∨          lO    |
     ,′     \〉|            |   、;
    《    ´ ̄}/           |   ∧
     ∨     /          ‘,   ∧
     ∨     /           ',     ∧
      \  ,/              O∧   ∧
          ∨              /.:.:∨     \
         {__            /.:.:.:.:.∨   /《
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.トミ     /.:.:.:.:.:.:.:.}_/.:.:.:.:.\

145 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:04:00 ID:oF/lUggU0

           /三三三三三三三三三三三∧
            ∨三三三三三三三三三三三∧
     ー‐=≠  ` <三三三三三三三三三 /
      /      ` ー=二三三三二=一´ ヽ
ー‐――<  / /i                     ,
        / ,.イ |  /  / /  /  / i  i
   _,.イ /Y⌒i|  | テ≠ミ, イ  / /|   l/  /  l}
     // .人r i|  | 厶イ_/ `|. /_z斗≦/ 〃  八          早期退場枠でしたが、この泡沫の世界観には
    /  ///l¨i|  |ハ.忙刈 j/∨ j/ / 〃  /  \.          欠かせないペアでした。
 ≠彡 _≦////f li 从   ̄    仡ア //  /    `ー‐
   /    `ヽ/ ム   }    _ _´  // /,.イ \              モモは残ると思った方もいらっしゃると思いましたが、
  /      ∧   `   {>  _   イ    ´   l    \  ー=       サーヴァントの消滅がマスターの消滅にも
 {         `ヽ   \rF=-,´ ̄¨7 \  \                 繋がるという重要な謎を提言するために、ああなりました。
. }       r‐v⌒ヽ/ ̄ヽr‐、\ ノ ィ≦ \_ \  \   ヽ
fffffffffffff弋 ヽ  \  ' , {fffffffffffffffff┐ 刈                 今更だけど、団長はよくこのAA数でバトルを
        \_ノ\_,.仆、__ゝ          |   `ヽ             やらせようと思ったな。
                         |      }   ヽ
                         |    {  ヽ
                         |-‐    ゝ.
                         |.       \/⌒l
                         | \  / ̄  ∧

146 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:04:36 ID:oF/lUggU0

                              ┏━━━━━━━━┓
                                 アサシンペア
                              ┗━━━━━━━━┛


          >― 、
       >. ´   x==:v ̄> 、
      .,:'  ィ ´ ,>ゝ≧=、< ゝ
     / {   .>         Vム
.     :  ヽ ./       |  V}
     ,   / / l I  }   li :} ノ ,
     }  ,:廴/ | { 人_/ . .:ァ/イ          ペアじゃないですね。
.    ,  ,: { ヽ ´ てtァゝ  `~  }.             どちらかというとトリオですね。
    ,:  { ヽ、`         ,
    /  :|  ':, ァ   、 _ ィ /               コンセプトは「不気味枠、幸せなメリーさん」。
   ./   {  ヽ、} >、    . :{、.             本作の胡散臭い雰囲気を強調するのに
 , イ    ':,    >、 ≧、 ―:'   ! ヽ           大いに役立ってくれました。
 >= ,: ./ニハ     >,  />、  :',
  厶.イ三三≧=-、  } /ll{ }lム ヽ ≧=-
    /三三三三:, ;ハ/lllllll{{ Vlllム }
.,=<三三三三三 } ニ}lllll{lllハ Vllllム
}三三三ニ/ ) ニニハニゞ='Vlム ,llll(ニ,
.Vニニ/´  r ' V三ニ}三三 V/ .}ll/ニ}
  ィ . ヽ、V }三:メ 三三三三三ニ|
./ゝ、ヽ, V } :{ニ/三三三三三三ニ
:,   `一:/` ` V≧=-ー―   ̄  (
. ゝ――     }           :}
         /             :|

147 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:04:59 ID:oF/lUggU0

                     , =----ミ
                    { / ̄ > Y⌒ヽ___
                  /  .`ー=====彡' ̄ 'ミ、ヽ--、ヽ
                       //   ,          \} .}
                    /  / .// / ./   ,        .∨
                /  /. /   / ./   /   i
                  /  / ./  _/_./   /i!   i!   i i!
                :   {i /i__./i!/「ミヽ i|   i |  i .从i:
             i!  Y⌒Ⅵ ̄ィzzzx--' 乂___从‐= .//乂
             |  { iゝ i}  `Yir'斧ヽ     .xzzミイ//i       最初はぶっちゃけ、メリーさんが使いたかっただけです。
             |  ∨     双ツ     イr'斧ア//iノ       都市伝説ではなく、メリーさん単体で考えていました。
             |   \_             `=′/i
             |      \       '       .|.           登場も最初期で、やる夫としばらく長いこと
             :         |\   `  '   .イ i |.           行動をともにする予定でした。
              i       /Yi          イ i  |
              /    / .\    T手   :    |
                /    i/i:i:i:\   ̄ ̄八  |i:i:ミ=、  |
          / , -'"i:i:i:i:i:i:i:i:i: \  /乂\}i:i:i:i:i:i:}ミ、ヽ
          /  /i:i:i:i:ヽ.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\{/Ⅵ\冫i:i:i:i:乂i Ⅵ\




             [ ̄ ̄ ̄ >,r====厂 ̄ ̄ ̄ ̄]
           [  .。o< ⌒    ⌒ >o   }
              /                 \人
          ./                   ヽ ヽ
    .ー====彡   /   / ./     / /       .ト ゚。
        ./ ./  /   / ./     / /   ,   ト \
          , /  / 斗七/     人__  /   .| \ \
        .l /  /   / ./___/ /__/ l   .l } .\ \
        .└― ┬―'        ,ィf竓ミメ ⌒ヽ//  .} )_ノ      ただこいつが困ったことに、頭がよろしくないため、
.        /    .}  x===ミ      んハ 】 / //  ./             躊躇なく真実を語ってしまうし、そもそも大河と
        ./    ( }             乂:ソ ’./⌒,  /            折り合わないという致命的な問題がありました。
.     (\     ヽ      ’     ´¨`     /  /
.      \\ ⌒ 人 _.      n     r‐ 彡 ,               なので、やる夫の相方としては大河と
   /.: : :.\\: : :.Y }   ー一 ′    イ.     ′             入れ替わる形での登場となりました。
  :/ : : : : ┌─ \/ />         イ     ´
  {.: :. .: :. :.{  __]   } [ [ >ー   7       /
  厂 ̄\,.:.{  __]  ノ::[  \     ∧      /
: /  ̄\__ノ {     / : :[     > :/ ノ:\   ./
/     / イ     /: : 人 (/ ] /:.:.:. .:\
      /:   /: : : : (//:] ]: : : : ,: : : ::}

148 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:05:31 ID:oF/lUggU0

          ̄  ミx
      /           \
      ./ /´            、
     / ,′ i  .i!   ':,  ':, ':,
    ,' l  | {  }L  l }| ;i :} } {
    } 乂_人> ' ⌒` _ミxl :、         序盤の登場がなくなったため、都市伝説として他のアサシンも
       ィ≠ミ、 :l ´: : :`}/l  }            登場できるようにしました。
    ) { ゝt: : ::  ′    ノ (
    /  乂_~  _   ア ./ ⌒:、.           自由に動かせる上に、アーチャーや大河といった他キャラの
   示ミ、 {川\  ̄  ィ :}三三:|         対戦相手として役立ってくれました。
 `/ ニ三} 乂   `  ̄,ィ ,' :ニニニ{
  { ニ三ヽ、 :}:、    人_{三三ニ}         こいつがいないと小競り合いをしては撤退を繰り返すという
  乂 :ニ三 }/三㌍='三三三三レ′           なぁなぁな序盤になっていたと思います。
   ) :ニ三/三三三三三三三リ≧::、
_.ィ壬三三{\三三三三三三,ィ{三三\
三三三三|  ヽ、三三≧= '´ ./:三三三\




                      , ‐- 、
                ィ{ {⌒≧=-rーz、__
                 /≠ -‐   ¨¨  ̄`ヽ¨¨` ヽ
                /// /          \//
          r ―≠イ /,   /    /      ヽ
         `¨¨´ ′ // / _/{   /    }
          /  , =ミW___/从`メ{   〃  /   }
          :′ { ヘ {{  '斧ミメ ー-〈 ⌒/ i :/
          :   乂ハリ  込りノ    r芹ミY从′       登場期間が短くなったことで、退場時の感動が薄れないかが
          :     `ト  ""      辷ン/!           どうにも心配でした。
          :        \   、 '  "/ |
          リ     r} 丶    ´ イ :|          ただ、短いながらも癒やしロリ枠として目立てましたし、
         /     ノ \  ` r< | {          退場までしっかり描けたと思います。
.        /  _彡 ´: : \ `ーzく  } :`: .、 、
           /⌒ヽ: : : : : :\/〃トヽj: : : { \ \
      / / /: : : : : :. : : : : : : {{,ノ、}}: : : :ゝ: : :.、 、
     / 〃/: : : : : : : :. : : : : : : : }j }j : : : : : ヽ : }_  ニ=-
 ー=彡 / {: : : : : : : :八:. : : : : : : : : : : : : : : .::} ノ \
    /  八 : : : : : : : : }:: :. .. __ .. .:: :: :.. .. .: ::/ \ 丶
  /   /   ヽ__  -‐┤:: :: :: : : : : : : : : : : : {     \

149 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:06:05 ID:oF/lUggU0

                       '   ,   /
                 /   /   /
                /   /  ′ノ   メ
.              {    {   ./ ィ /  イ ,/
           /  ,ゞ ィ示ミx=― x′´  〆         マスター不在としましたが、実際にはマスターは
        /  ィ } { ..、.{::・::)」ヽ   `..<              冬木市そのもの、となります。
        /   | ゝ . ` ¨´     ィ´r=、\´
          ,    `              {::・:.メ !} }.         都市伝説ですので、噂があれば現界します。
       .{    ',   ._... _       , /         そのあたりはワラキアの夜に似ていますね。
       .}   / .}.,  .,::::::::::`ヽ     { ~
       , }.、 / ./ .ヘ .  V”ミx 、:::ム     >         真っ当な聖杯戦争に出てしまうと大変なことに、
       / V ィ   }\ `≧=.イ   ィ、 ,  /.           街の人間を全滅させる勢いで殺していかないと
         ,    :; ', ヽ __   ‐ .´{ / メ.            消滅しないというかなりやばい事態になりますね。
         /    ,  ,, <´     ', ― 、
        ./  /  . <      イ´////////
       / メ } ;{ .V     ./////////////
         /////Vム   メ//////////////




          ∧   V}
             V         ̄ ̄ミ 、
                  ∨ . / /  ̄ ̄ミ 、\
             ∧    V ,  /        ヽ :。
             ∧    Y /       l  }l :*
           ∧   { {   }   }   }   ||  V        冬木市がマスターということで、令呪は地上絵のように
               ∧   ,人_ >… 'ー‐―  T  V         地面に刻まれているという設定もありました。
                   i佗リ`  佗リ`/ノ  .}
              .∧   人::ニ,       / / ,.         発動すると綺麗です。AAじゃ表現できません。
             人{__/ ./ニ}  r  ア. , ./ /
             {ニ _./ :ニ/>   ̄ ィ   {
             ,三三三三, ニ ) }  >,   } `ヽ、
                V 三三ニ ::ニ/ |\_ /   , \ \
                ヾ 三ニ/:ニ/  , :三三ミ::、   ` 、 \
               V三':ニ/  / :三三三::: \   )  ,
               V三イ ./ 三三三三三:: ヽ、
                }i三}/ 三三三三三三三::/

150 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:06:55 ID:oF/lUggU0

              ____ .。-==ー 。.__
              /        。-==- 。   ヽ
            \    /          \   }
            〉、/             ヽ.ト
               /     /           、    ヽ.
                 //    |!    |:        :. 。
           ′  :   ―十   :|!| | _ |i:   | ||
            |  :| |     |!    |!| |!  |i|   } i|      首なしライダーや八尺様、森があるのでスリーピー・ホロウなど、
           :.  | L!_≠三三 一リ ノ三ニ!」  :| ||      出そうと考えたものはいくつもありますが、最終的には
.    、       ’  r 、| `} |::::}       |:::}/{:. _j リ.        本作の3人に絞りました。
     i\       } 八__ ,、 ー’       ー’ ! {
     、  ー=彡      }. "、  ⊿    "ノ :|             サードマン現象はまったくもって都市伝説でも何でもないですが、
      \.____,/   _ィ=--≧ュ二_ ̄__   !         最後にメリーさん出してあげてぇぇ!ってことで使いました。
   _____ ..ノ   /   `ヽ、 K ト、 `  }) .′
 〃 ̄¨¨ ― --,彡 /      /:::::ヽ{:::\ノ,.:K
 {{       〃 〈   / __ト \:::/|ヾ:-<ヽ. \
  \     ′  \_f´   ‘,   |::::::| }:::/ ヽ.  \
       ノ ノ     ‘,   ‘,  `¨¨ ‘´    ヽ   \




               __
        />=- Hイ´  Y
         {__{ニ> = ̄ ` <
      ,イ ,イ >イ  :i   :, ' ,  ヽ
     /  =/ :/  {   V V :ム
    ,:   ' ′ :{  >━ … ―:, ハ
    {   { { iィ:',.ィ::,    f:::::Y } }        本体のステータスや宝具表記は、ナーサリーみたいな
    |   | | {./:::::::}    ゞ=' Vゝ.         キチガイ感を出したかったものです。
    :,  f⌒', ヽ`‐       ./{         テラー   テラー
     V .{   ”‘`    ^  イ ;        "恐怖"と"語り手"という言葉遊びは「テラーナイト」という
      < `”~ >‐  ― <、,  :{        漫画からのインスパイアです。
       ヽ,  /ニニヾ、/ ヽ {ニ}_ゝ.        都市伝説版聖杯戦争みたいな漫画です。ぜひ、回し者では(ry
         )  Vニニ:}三三ニ{L}.
       ゝ :< V ,ノ ̄ ̄  V
           ,イ≧ニ==ニ三ヘ
          /三三三三三三ム

151 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:07:20 ID:oF/lUggU0

   /                    ,
  /     /    ,   }   /   / / !       ,
 ,.   |  |    /  /  /  / ./ | l   |i   |
    |  |   ,イ  /// /! ′| l   |i   /
    |  l   / |/┳.//  l/ ┳从.  |i /         メリーさんというと様々な萌キャラが横行していますね。
 |  人 | /. |  ┃       ┃  }/レ′.           本作も唯一の癒やし枠だったと思います。
./  { k Y∨  |  ┃       ┃   i 八
    ゝ-l     i|                ∨  \           消滅シーンは全力投球でした。大満足です。
  / i l     iト、              イ     \
    从     刈≧ー── … ≦ミメ、 \   \
   / ハ    ,.イ ̄ ̄ヽ {_/////  \ \   \
   ┌ffffffffffff }  l l l }fffffffffffffffff┐ }\    ,
   |      `ー‐─…′        | |  ヽ  }
   |                        | /  ハ l|
   |                        |  /  i リ
   |                        |     ノ∨
   |                        |    (   \
   |                        |    ヽ    ヽ
   |                        |          i
   |                        |        ノ

152 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:07:43 ID:oF/lUggU0

                              ┏━━━━━━━━━━┓
                                 バーサーカーペア
                              ┗━━━━━━━━━━┛


         _____
         \:::::::::::`::....、   、- 、
          \:::::::::::::::::ヽ  ,::::::ヽ
   _,.....::::::::―‐::...._}:::::::::::::::::::::Vl:::::::::::.
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 - 、::::::::::::::::::::::::::, -===- 、::::::::::::::::::::::::l, --::ァ
    `>:::::::::,::/-, {///} r-,, l:::::l_::::::::::::::::/
  ,/:::::::::::/ } l/_ー' `ー_',...,,-、_!::/,l,::::::::::ト、
  /:::::::___::},/==-.ィt-,‐´-==-l::ヽ、!:::::::::_\
  ´ ̄  /:::,:::{´ィ ,ニミ レ' ィニミヽゝ::::::, -,::.          コンセプトは「静かなる実力者、どう見てもラスボス」
.      /イlル! 弋(ソ   弋(ソ } l:/r-, }、::l
       | {r }      、       / {-,/l リ.           ろくに戦ってないのに醸し出される強キャラ感。
      ヽヽ!メ 、___ ,    ー'/              実際、強い。
          ー゙、         ,ィー、´
          /ヽ、     , ィ:::::、,:::l
  ,イ二ヽー、―-、.__ー_ ´  |::::ト:} リ
. 〃´   ` ヽ } ! ,} 、   l r--,―‐、‐、‐、
/     V_l__|__|\_ ミ V_,..-ヾ、  ! l ':,
       l |:.:.:l l:.:.:.:.:.:.:ー、 r''´:.:.:.l_!__l_l.
        ,//:.:.:| L:.:.:.:.::l、:.:.:l l:.:.:.:,.:.:.:.:l l:.:.:}l l
      /〃:.:.:.:.:.`ヽヽ:.:l }_:.:l l:.:.:イ:.:.//:.:.:.:.l

153 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:08:14 ID:oF/lUggU0

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::/` /::::- 、_:::::::::::::::::::::::::::::::::, - '''"´_}:::::::::::::::::::::::::\
/ /:::/    `ー、,::::::::::, - ´   , -ュ::-二  ̄ ̄ ` \
ヽ_l::/   / }   l:::::::/ r―‐┐ ////}:::::::::::ヽ
ヽ::l/:::::ー-,....、_l::::/__、ゝ-- ' {////`ヽ、::::::',
 }::::/イ l::/〃羊圭ュ、ト、 _   ゞン、
 l::/ /  l/         リ ,ヽ::::T´、:::::::':,          人間ではない姿がある、理性がある設定でも違和感がない、
 /         `ニ三ツ  /  }::リ  \::::::,          いざ戦えば大量破壊兵器的な強さ、といったポイントで
                 {  l:/    \l.            リンドヴルム王子を選出しました。
´  ヽ/        __ソ /
.   '´\    マ ァ _」                       実際に竜として戦う話ではないので、戦闘力的に
  .、         ノ                       どの程度の竜種なのかはまったく不明です。
    \      , '
 ̄`丶、l`  ー '′
ヽ   ∧ ̄ >.-、- 、_
 ∨ ミ 、 l /\ \ ヽ




  ,ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ/|!
/: : : : : : : : : : : : / 丶 、: : : : : : : : : : : ::,、: :/,'ト、
:,彳: : : : : : : : : : :,'       `丶、: : :r ´  }:,' , !、:.\
. {: : : : _: : : : : :,         ' }ハ)   レ ,'∧:}イヽ}
/: : :/ ,-、ヽ: : : :_j 、         '  ,イ, '/://
: : : l /r=、 〉:l´ 丶ーヾ.::ヽ、、   ,ィ_/ , 'ノイ /__,        最初はこの人をあてようとしましたが、
〃: | {/^} {:!::|  `弋tr_ッ、:::、)、 / ィrッ-ア ̄_/           強キャラ感がオーバーフローし過ぎなので
/: 八 ゝ { iハ:| 、   ` ̄彡'=- {/`ー彡'´イ二フ             ダイに変えて成人後の姿をバランにしました。
: /: : \\) V   ゙ヾ     ,   |ゝ─ァ/T¨
: :,: : : : :ヽ、_ノ}     ,...-‐ゝ、__}-、 '/ | リ             梔との会話的にも、ダイに変えてよかったと思います。
: ,l: r: : :__j  八   ,≦:::::::::::::::::::::::::≧ |/               竜化しなくても勝ち抜きそう、この人。
/ l:ハ: /ニニ──\`ー=>='´'^``ゝーrァリ
─‐V          \    ̄ ̄ //〃|─────
   ',、         丶、___ // '| i! ̄>、
    ',`丶、、        | i! | Lニj! ノ ̄\. \
    ',     >──- ! i! !  <    /ヽ ヽ

154 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:08:58 ID:oF/lUggU0

     _ l::::::l/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-、
  ,...:::´::::::::`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,   ´
  `丶、::::::::::::::::::::::::::::::::,-  ―  、:::::::::::::::<
 _,..-、>::::::::::,--!:::/´__  /7∧ -、ヽ::l/ニl:::::::::ヽ
`ヾ、///::::::::l::/l l::/、二'  ゞ_ソ  ,.-ヾ!ニ}::::::::::::::.、
  ヽ l:/ l::/ヽ--/|i´li:/ ` ー‐、_´_ ̄,ヽ::\`丶、::::,
  .、 l l//l/ ,-、l::{|i!!=ヒ七´l::/ 心 } ハ l` \        恐らく本作で一番マイナーかと思います。
   ヽl/-∧∨{レ'  弋(ソ /  弋ソ  {ノ/              デンマーク版美女と野獣と思ってもらっていいです。
    ヽ  、`  ,      、    l- '
     \-、`,:¨:ゝ メ       u /             ちなみに竜化してから戻すには手順があります。
       l l`ヾ、_lヽ、   σ  , イ::、__,..-‐、          七度脱皮させて木の枝で叩いて塩水とミルクに浸けて
、        | |  | ヽ、 > - ´l-、/ヽ ヽ ',            亜麻布にくるんで一晩経てば、イケメン王子のできあがりです。
 ヽ      L_l_.l   l ̄ ̄∨´ ,l、  ', ',  ト、          ねっ、簡単でしょ?
   \   //:.:.l>、_/:.ヘ ,┴ ''´:.:.:l__l_!__/ `丶、
    `ヽ //:.:.:.l l:.:.:.:.:lヽ:.:.l l:.:./l:.:.:.:.:.:.:l l:.:.l l     `ヽ、




   /   /:::::: ̄/
  /::{ /:::::::::::/ _,.................._
. イ:::::l/::::::::::::::/.::´:::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -―`
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::, -――-、::::::::::::::::::ー:.、
:r-‐l::/,r, /77、 ;-,::/- 、::::`ヽ、
/_,/l/_  ゞ_ソ _,..l/_{__(_!:::::::::::':,         ステータス全般が宝具の影響で反転しており、
:::/ ==ニ-'` ̄´-=_==、、:ヽ- 、:::::',.           Cランクを基準にダイ状態のステータスを反転させて
l:{  /´,-、`  ´-、ヽ /ト、}  \l           狂化ボーナスを乗せると竜のステータスになります。
、!    らソ   らソ  { ,リ
_} u    _ `_   ,l_ノ                性別は反転しません。王子じゃなくなっちゃう。
ー':::、 メ {ー―--ノ と二 ヽ
--、:>、 ` ー '´ ,,イ__ヽ ',_
l ∧{ `-≧ ー ≦-}/―-、` / ト、
|__}ミ、_ー-V_,イ_`ヽ   !__| ヽ
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l:.:.:.:.:.マ   {-,|   、
ヽ:.:.:.:.:.:.:.lヽ:.| |:.:./l:.{、__ノ/∧    ,

155 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:09:19 ID:oF/lUggU0

                     ,........::::::::/
                  ,....:::::::::::::::::::/ _,..   ___
         __    /::::::::::::::::::::/ /::/,.....::::::::::::>、
      ,....:::::::::::::::::::\/:::::::::::::::::::::::::l/:::::〃´:::::::::::::::::::/ ̄
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::,:::::::::::::::, ´
  __::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,. - 、::::ハ:::/_
    ,....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'r-、::-―-、 、::::::::`ヽ、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::と、 `ヽ、:::::::∧:::::::::::_\
  /___::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄二__  ̄  ',<_
     >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム':::::::::::::::\  l::::::::\
      '::::::::::::::::::::::,--_ 、::::::::::/´ ̄ ̄ヽ__`ヽ、`   lヽ ̄` \        宝具はメデューサと同じく自己封印系。
    /:::::::::,r- 、::/ }} } l::::/r-, /´77、 r-, ゙、 ̄  / / \
    {:,イ:/l r-、/:::>-_.!:/__¨  {//// ,r:::、:::ヽ-‐'/////\ _          竜の因子を薔薇に移しており、薔薇を食すと
      / 、 ,/ l:从/ --羊=、 ー-¨´-'/ヽ:l \:∨////////_l }.         竜化します。
        ヽヽ' {/  /ニニミ、  l::}≠矛/_ノ リV/////// 77 \_
       _>-、_,        _ ='_   }-‐-、 ∨/////} l//\ }     半端に竜の力も引き出せ、竜魔人のAAがある
    / ̄_`ヽ \ヽヽ、メ  /二二 ∨ ,イ ヽ ヽ`∨---∧ ∨//∧.     ダイは非常にマッチしていました。
    //´   ヽ ',  ゙、 ゙ ,> 、 ー―‐ '´,イ ヽ  ヽ l  ∨////> /  l
   〃     ∨!  l l ト、  ≧ー ≦lヾ、  ゙、 /!  `ー―‐ ′  |
    |      、!__|__|_! `ー- V- /:.:ヽ__/l:.:.:.l   ゝ、__     /
   〉      ヽ:.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l:.:.:/l.:.:.://:.:.:.:l___,..-- '''´

156 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:09:45 ID:oF/lUggU0

                    i   ヾ´ ̄`ー‐ュ
                     r一’,. ´  ̄ ̄ `ヽキ
                     i ./          )「ヽ
                  r'/   /   / ハ.  ( ハ Y
                  ノ.′ i_l、  .1 / ム   `! キ.L        真紅は唯一の外部参加のマスターです。
             〈ヾ   `{.  { ト!¨ゝリj/¨´l/!./ >/i !\
             i  У!  ヽ从l ┃   ┃ /ィ :|Yヽ人./.         最初から真実を知るものとして、意味深に動きます。
            ゝ__ 〈__   ` ト!""    "" | :|_lシ.:|
               ._人_ノ ,!   |ヽ   △    ィ| :| |  :|.          シリアス一辺倒なので、豊富なAAはあんまり
            く.ん.ノ¨\ _ム キ` ー‐r ユ._/:/ .!  :!        活用できなかったです。残念。
                ヽ     ヘ}ヘ.ヾ¨y薔イ¨./:/ヽ.|  :|
                    \     ヽ! \ァrv’./:// ヾ. /
                   `ヽ.   >ノ介’./ ム_   ハ \
                      `i∠ 〈~/ ヽ仁ニ /   !∠



                              __
                        /:.:.:.:.:.:.\
                      ハ   .厂:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                f 二 イ  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i!
                  Y:.:.:.:|  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
                     |:.:.:.:.:、 ゝ:.:..-─‐ 、:.:.:.:./:.:.i
                    ∨:.:.:.キl/ィ | / /  \/:.:.:.:!
                  У / ◯  レ─/| Y:.:.∧_       遠坂であることは確定していたので、
                  V   /` 、 ◯ И/:.///:.:.:.》.        "赤い"から単純に持ってきました。
                    |  /   /    / /ジ//:.:xく        薔薇が似合うことからリンドヴルムを
                  /⌒ハゝ/   /   u./ /イ薔厶’ |         引っ張ってくる元にもなりました。
                    ゝイ:.:.:.:.\__/    / ////  |  |
                 ㍉:.:.:.:.:.:.:.ノ:.「 ̄´   K´_  |  |         リメイク前、"赤くて胸が残念"と指摘されて
                  1:㍉:.:.rオ:.:「 ̄`ヽ 7:.:.才! |  |         ああ、確かに、と私が納得してしまいました。
                | | У ㍉:ゝ  「 ̄:_:ノ'   |  |
                | |_ 人:¨:.\〉:.¨:.:`ー 、く
                  く    У:.:.:.:ー:.:‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\≧
              r─‐≧/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                 ` ー/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

157 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:10:16 ID:oF/lUggU0

                 _r― 、_
                    ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}\
                   ,):.:.:.:.:.  -―く:.:.:.:ヽ― 、 , ヘ
                   「:.:.:.:/      て:.:.ヾ :.:.:く∠
                  〕:.:/ l |  |、    〔:.:.:.:い:.〔 ̄}〉
                  {:.:.:il∥ト、|\   l `i):.:| :rく⌒ヘ       魔術はおなじみの宝石魔術ですが、士郎の系列として
                    L.l|>、 \ ≧ミ十 lヽ:|〈  Yノノ〉.        投影も修練しています。
         lT⌒ヽ    ,. }|r=z  ''⌒'   ({:/lL_)ノ
         ,ム(⌒ L._  |人"  r─、 ー,,∠ /.::.:.:.:::7l         二世キャラですが、投影は士郎のような特別な才能が
         `⌒ー<ノノ:.:.:.:.:.:.`:.:.:ゝ  .)-匕´ /.:.:.:::::::/^!        あるわけではないので、並の腕前です。
              >、:.:.:.:.:.:.:.:.::イー{匀〉¬./:.:.:.:.:/ヽ'
               ``77 >/:L イ|\_/:.:.:.:/ .〈_}.         先代に劣っているとは思わない、とは彼女の弁ですが、
                     厶=-/ ハ__/:.:./   .{_ノ.         全体的にはまだまだ全盛期の凛に及ぶべくもないでしょう。
                      イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  ./ j
                    /.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ .ゝく
                /.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.\|
                   /.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.|




          __
        /::::::`ー-i
          ヾ.:,.-―ヾ\_    r┐
          / / / ハヽ、::「!::〈_   rL.7               年代的には、凛と士郎の孫にあたります。
     _  i! ヽ l ! ノi',::!|ノi ハ/::::::/                     凛が先代になるので、真紅の実親は遠坂を継がず、
  r' ̄「::\ } ・   ・  .!:リ-、! |:::::/    ___________         魔術の才能は真紅に隔世遺伝したのでしょう。
    ̄{::::.:::::ヽヽ"ー' "イ...|l{y}i |/   ∠::::::::::::::::::::(,r_‐-、
      ̄`l;;;::::〈:〈 薔 〉:::::::} l l   /::::::::::::::::::::::::::::)>┴‐'.     作中時点では普通の人間ですが、エピローグでは
       ( (~::~〜〜〜^~::( (/:::::::::::::::::::::::::::::::ノ          人形の体にロアのように魂を移しています。
        ≫ ヽ:::::::::::::::::::::::≫:::::::::::::::::::::::::::::ノ
         ≪   ヽ,:::::::::::≪;;;;:::::::::::::::::::::::::ノ
           ≫    \::::::::::::≫:::::::::::::::::ノ
              {:::::::::::::::::::::::::::ノ
              i::::::::::::::::::::::ノ
              i::::::::::::::::ノ
               ~~i~i~~
               }ー1
                {ーリ
               └'

158 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:10:45 ID:oF/lUggU0

            _ ,rv―、_  __
          〈::::::::::::::::::::::::::V_:::::::::´ ̄`ヽ
         ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ三三フ::::::ヽ            真紅とセシリアなど協会関係はかなり端折りました。
          |三三三三ヽ::::}三;/:::::::::::ハ__
            /::`::ー- 三三ヽ.  \:::::::::::::::!:::/  _.        タイミング的に最終戦前にしか出せないし、そこで長々と
       ,イ、_::::::::::::::::::::Уf¨ヽ\ ヽ::::::::::::::::',二_  ヽ.      外の話をしてもテンポ悪いので、大幅に削った上で
      (¨´ ./ヽ⌒ヽ、  / ヽ{薔}:::l ハ::::::::::::::::〉薇} ノ      シンプルにしました。
            { i     ̄ ヽ }、::::::::!  i::::::::::::::/ ̄`¨´
          ∨、 {ハ\ 、ヽ !ハ:: ̄`i  l‐ ´ ̄.             真紅はともかく、セシリアがよくわからん人に
          (`::::::::、     /:::::::::::〉、 \_            なってしまった気がします。
          /:::::::::::〉     〉::::::::::::::ス、 ∠_
         7`ヾ-イ     >ー―く <__ ノ
         `ー‐'"´     ¨L__ノ     }ノ




               ___
             /::::::::::::\
          /:::::::::::::::::::::::ヽ
         ハ:::::.-―‐- 、::}
           !:.:Y. --i  i--`ヽ
        r‐r!:.〈 /ハ ゝ. 人从 ノ          セシリアにもいくつか設定があり、実はアシュレーの家系でアガートラムを
       }:.:キ:.:.}ル @  @ !.             失う結果になった解体戦争について、英雄視される真紅に突っかかるも
       i^Y⌒i!ヽ::::     :::ハ           真紅から真実を聞き、真紅自身も英雄視されることに苦心していることを
       | |ゝノ」、ヽ( ̄ つノ ハ          知って和解するとかいろいろ、ね。
       | レ' ヾス ̄.><" ̄人
       |  | /:.!ラ /{薔}_jヾ〉           最終的にはお仕事だけの関係になりました、せつないね。
       |  | >--:く._ト、./_ ィ′
       |  |./:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽト、
      ノ __rく:.:.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`く
     ≧xi:.ゝ._ス:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\

159 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:11:16 ID:oF/lUggU0

              ___
               r‐’: : : : : : `ヽ
            /: : : : : : : : : : : l_
              /!,.-――- .、: : r'
         __,.ィ: j /   .ハ_ヽ ヾ
       _{: :.! !:{ l!´ ̄/ l !l ′         冷たく見えて伝統のツンデレムーブをかますあたり、
.        / ヽj-くl!.i::::: ̄   ̄::!               やはりお人好しの血は争えないようです。
      |  ∧ラl !       〉
      |   | ゝ、l. __f ̄ ̄`i              機械音痴も同じくですが、うっかりは発動しませんでした。
      |   |  /: : \ | 茶 .|、          うっかりをかますと途端にキャラが下がるので、控えました。
      |   |  !: : : : :.>/L__ |j!           最終的に梔に足を掬われたあたりが唯一のうっかりでしょうか。
      |   | く:_:_:_:/: :i:ゝrへノ .i
       .ノ  \ |: :`:ー: :´: : : {  |
      〈_   〈 _j: : : : : : :_:_:_:_:ヽ_ ヽ
     /   /: : : : : : : ;..--r--、\\
   ∠___∠_: : : : : _:∠__ノ_ノヾ:j ̄`
          ̄ ̄




          ,-‐イr'¨¨´~_}
        r='´r‐、ノ    しヘ
       / _  j ,.        丿
      / 「 └'/      └ 、
    /  r:ノ ¨¨  ̄` ‐-  .  _」
.へ/!  Lイ       ヽ  \ ヽ
. /.:::/   __〕  j! i   :  i  ヽフ
.l.::::l  /! ノ  /|  |   i  ! 、 ハ            ランサーと組んでまでキャスターを排除しましたが、
iイハヌl_)| =--_' l  ./r/‐!‐、 l !            聖杯を狙うランサー自身は放置しました。
.ゞこソ:::| 三三三 / /三.ミ./  j !
ー'.ヾj i .、、、       ̄ ̄ ヽ| / l              キャスターは「聖杯の破壊」、ランサーは「聖杯の奪取」であったので、
. lー-/ |     ,.....,  ``` liヾ:、      ,.       聖杯を壊すのは私だし、ランサーに渡っても別に問題ないか、という
:l.  i /\    ` ´    /  〉:〉  ー ' !.         思考をするあたりは魔術師さんですね。
 '  /,」∧>r-  --‐:::/i´   ´ |`i    `フ
  / ,」∧ヾ:::::::::::`xr=ァ「´\   / r―、   >
 / _,′} ,〉::::::::::::;:{kチ}::;:::::::.ヽ  | l'_  〉
   {  //{`:::::::::::::ヾtイ:;':::::::::/\/`'- ノ

160 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:12:06 ID:oF/lUggU0

             ,.- ――― - 、
              /           \
         __/    /  /   ヽ 、 ヽ
       r==='=i  ./ /   ハ    j! .!i  ハ
        《__/ イ{  .!从リハノ \ ノ ヽ从.ノ }
      `7 .//!  | ト! 、__,    、_, | ィ .        バーサーカーともども、出番は少なめでしたが、
      / 厶' l f¨ i l` 、、、  , 、、|/jノ        漂う強キャラ感とともに、"遠坂っぽさ"を
     ./   / '.ヽ_| |    __   l           感じてもらえていれば、幸いです。
     /   /  \! !、          ノ
    ./   /    __.| |≧!    r‐r イ             周辺は書き足りない部分もありますが、真紅さん個人は
   /   /   /:::: ! !{: :` ー一^¨⌒}=:、              満足いく形に書けたと思っています。
  ./   / /:::::::::: ! !:㍉: : : : : 8: : }:::::::\
. /   / 〈::::::::::::::: ! l::::::゙㍉_:_:_:_:_:.ノ::i::::::::/
   /     〉、::::::::::ノ .ノ::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ
. /      /:::::::::/7 /|::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ
       〈:::::::::〈.人'、.!::::::::::::::::::::::::::::::::::! 、::::::::::〉
.\      \::::::>、 __7::::::::::::::::::::::::::::::! /:::::::/
ヽ. \      Y¨ヽ::::::ヾ-ォ::::::::::::::::::::::::::{/:::::::/
ノ   ヽ    > 、_`>::ハ::::::::::::::::::::::::〈¨¨ヾ{
ヾー一’    ヽ〈 .Уrく_ノ::::::::::::::::::::::::::ヽ }リ
. ゝ        ヾ/::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ

161 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:12:37 ID:oF/lUggU0

             -‐…ー‐- 、
        _ ,. ´         ヽ
       /            ヽ  ,
      〃 /   〃   ト、    ',  ミ、
       {l /  ,  /li     } マ   }  | ヽ
     八f  i ,' 卞、.   l 弋   ,  il   ,          真紅さんもまた、もう一人の主人公と呼べる
        }l   | | ┯┯、  |‐┯┯ }  ハ  i|            重要な立ち位置だったかと思います。
      从  | | l i| \l  l i| / ./ i\ハ
     / ハ iトj  ゝ′ ,.   ゝ'//   |  刈             二世キャラには抵抗もありましたが、どう考えても遠坂を
.   /  ,   ト{ 入         ´/    |   \___.    持ってこないとお話にならないので、敢行しました。
 /   /  //   > . _ o _ , イ     /   \  \__.
      /  /   /   ,x≦}_ノ三ノ   /     \  \
    / ,.-‐==x.   个、三三ニヘ  / xf‐==‐-、   ヽ
 ┌fffff{ l  l l }ffffffffffffffffffffffffff{ i  l  l }ff┐
 │.   ¨^ー^ー^′                ¨^ー^ー^ ′.|
 │                            |
 │                            |

162 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:12:54 ID:oF/lUggU0

                              ┏━━━━━━━━┓
                                 やる夫と梔
                              ┗━━━━━━━━┛



          ,. -‐== ==‐- 、 _,.-、
          /              r┴、`yノ
      /            r┴ r、ノ::`ー、
     /  /       /   i.   \ゝ{ `ー;: ∨ヽ
      /  / / / l |   l  i `ヽ\_   //  \
.     |   |  | 斗z┼ |   / ┼‐t-/ト ヽノノ     \
.     |   |  |i |i | |  ハ  /  !/ .| i \       \
.     | γ|  |i fz-‐t‐/  ∨ rj┼ レ'  ノ下             コンセプトは「徹頭徹尾、無力ペア」
.     | λ|  i  杙.:::|     |..::|  /  ィ  | \
    イ   i|  ', ヽ  ̄      ̄   !  |   \_ ゝ,            とはいえ、無気力系でもなければ頭脳系でもない。
  /    从   人          , '   |,.xf´    ミ、        ただ頑張る、それだけの二人でした。
/    / 人    >、  つ_,. イ     \
.    /   ///>、    ∨ -、 ≦ ヽ      }        >        ぶっちゃけ、この二人は本編で十二分に
   '   //,.イ   )    /λ介;:::> /    ∠;:xf '' ´ \           語られているので、そんなにないですね。
    .. イ//.}    /   /:ζλ| ¨ /     イ/∧.       )
  イ//////仁=. (  ,. f‐‐-、人}  (    (///    /
  八///// {    r´  , ヽ ヽ   \   Y      /
/  >fx゙┌──‐ヽ ヽ ヽ_}__}‐――――――――┐
  /  \|      `^ ̄                    |
        |                         |
      /|                         |
    /  |                         |
   (    |                         |

163 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:13:23 ID:oF/lUggU0

             -‐…ー‐- 、
        _ ,. ´         ヽ
       /            ヽ  ,
      〃 /   〃   ト、    ',  ミ、
       {l /  ,  /li     } マ   }  | ヽ
     八f  i ,' 卞、.   l 弋   ,  il   ,           先に述べた通り、人魚姫が物語の中核で、
        }l   | | ┯┯、  |‐┯┯ }  ハ  i|             真っ先に配役しました。
      从  | | l i| \l  l i| / ./ i\ハ
     / ハ iトj  ゝ′ ,.   ゝ'//   |  刈              なお、梔さんのAAはさっぱりでした。
.   /  ,   ト{ 入         ´/    |   \___.     無理やり自分で増やしましたが、もともと表情に乏しい
 /   /  //   > . _ o _ , イ     /   \  \_.       キャラなので、枚数少なくても何とかなりましたね。
      /  /   /   ,x≦}_ノ三ノ   /     \  \
    / ,.-‐==x.   个、三三ニヘ  / xf‐==‐-、
 ┌fffff{ l  l l }ffffffffffffffffffffffffff{ i  l  l }ff┐
 │.   ¨^ー^ー^′                ¨^ー^ー^ ′.|
 │                            |
 │                            |




           /三三三三三三三三三三三∧
            ∨三三三三三三三三三三三∧
     ー‐=≠  ` <三三三三三三三三三 /
      /      ` ー=二三三三二=一´ ヽ
ー‐――<  / /i                     ,
        / ,.イ |  /  / /  /  / i  i
   _,.イ /Y⌒i|  | テ≠ミ, イ  / /|   l/  /  l}
     // .人r i|  | 厶イ_/ `|. /_z斗≦/ 〃  八
    /  ///l¨i|  |ハ.忙刈 j/∨ j/ / 〃  /  \       梔子の花言葉を調べた際、"優雅"、"洗練"はともかく
 ≠彡 _≦////f li 从   ̄    仡ア //  /    `        "胸に秘めた愛"、"喜びを運ぶ"、"私は幸せです"が
   /    `ヽ/ ム   }    _ _´  // /,.イ \.           人魚姫にどストライクすぎで他のキャラに変える気は
  /      ∧   `   {>  _   イ    ´   l    \        まったくありませんでした。
 {         `ヽ   \rF=-,´ ̄¨7 \  \
. }       r‐v⌒ヽ/ ̄ヽr‐、\ ノ ィ≦ \_ \  \.
fffffffffffff弋 ヽ  \  ' , {fffffffffffffffff┐ 刈
        \_ノ\_,.仆、__ゝ          |   `ヽ
                         |      }   ヽ
                         |    {  ヽ

164 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:13:44 ID:oF/lUggU0

       /                 ヽ
      /      /         ヽ   ヽ  \
       /  /  /   /   /     }    |   ヽ
.      /  /  /   /   ハ     /   }  ヽ  .
     /   |  /   /__/  }    /    /i   |  i|
.    /.    |i /   /   / ` 十´  .ハ   /. |   |  i|
_ ,. イ    |/   / xf升笊刈  / 斗-/z‐匕 |  i|          ただほんと、喋れないのマジできつい。
.  /.    γ|  /  人z_ソ レ'  ィ升芋刈   }  i|
/      i |i 厶イ          人 ソ ./   /   /             咄嗟に叫ぶ、とか大声を出す、ができないし、
       人.|i   |       ´   ¨  /   ハ /.             相手の視界外で喋れないというのは
.    /   |i   ',    /  ̄ヽ.    / /  }イ               かなり表現が制限されますね。
  イ     人.   人   {    ノ    レ´    |
      /::::::≧fx、. \        イ   i   \_             画面から消えるとホントに存在感が消えます。
ー-=イ::::::::::::::::::::::::{    ≧x - ≦  |    ',
   /:::::::::::::::::::::::::::ゝ      ミー- 、  乂    `
    {::::::::::::::::::::‐= 仆、_.      }    \
    マ=-‐::::::::::::::::::∧:::::ミx    人.    \
   ハ::::::::::::::::::::::::::::∧::::| }   /:::::::Y      \
.  /  ',::::::::::::::::::::::::::::∧リ     {::::::::::}      }




            __
        「 ̄     ̄` .、
      __/ ,     ヽ    ヽ
     「 ./ ヘ     i  Y  、.ハ
     |  i  i V、 、|\. |  .ハ ハ                喋れないなりに頑張って書きましたが、
     | iヘ V入l\孑ヘlヘ/ | .V\
     | |、\ネ__,    ̄c リ ノ  \ ー-= ._             常軌を逸した超速筆記だけは言い訳のしようがない
     ヽ」 \|ミ  r-っ //__ \    `ヽ
        |/`tー--イ (/二二才マ ` ー- 、 }        超常現象なので、目をつぶってください。
       // /ノ「A 「Y^`z /  ハ , 、  / /
      / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l/LLi」' ̄ ̄ ̄ ̄||  イ
        ヽ.|                  || / \
        .|                  ||' \ ヽ
        .|                  || 、  \ ,}
     ,.<|                  || \><
   //  |                  ||   `ーt--、

165 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:14:05 ID:oF/lUggU0

            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \         やる夫は魔術も知らない凡人です。
       |      (__人__)     |           チート能力もなければ都合のいい覚醒もしません。
       \     ` ⌒´    ,/             僅かな主人公補正があれど、基本ハードモードです。
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ.         唯一のチートが聖杯の恩恵で死ににくいってだけで、
 \>ヽ/ |` }            | |.          逆に道場行きすら許されません。
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |




         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \         どうあがいても逃げ切るヴィジョンがないため、
     /   (__人__)     \           毎度のごとく瀕死になっていました。
      |    ` ⌒´      |
      \           /         もう何度死ぬんじゃお前、って思いながら書いていました。
        /         \
       |   ・    ・     )         そういうものだと割り切ってもらえばよかったですが、
.     |  |         /  /         読者のストレスになっていないかがずっと心配でした。
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ

166 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:14:49 ID:oF/lUggU0

               ____
             /      \
           / ─    ─ \        とはいえ、頑張って頑張り尽くして、最終的には
          /   (●)  (●)  \.       大河を助け、梔の手を引くやる夫に、なけなしの
            |      (__人__)     |.       男を感じてもらえればと思います。
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \         なまじ半端に戦わない分、主人公()と呼ばれるような
        (____)       |、 \.       ことにならなかったのは幸いかなと思います。
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/




               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,         あと疑問に思った方がいるかもしれません。
          i  ( ―)  (― )  i           令呪使わんのか?と。
          |     (__人__)    |
          、           ノ         やる夫は梔に令呪を使わないという縛りでプロットを組んだため、
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ         最後まで令呪は使用させませんでした。
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/          何となく、令呪でピンチを凌ぐ、というのをこのペアに
.            ′           |            やらせたくなかったのです。
.          i           |             令呪をキーにした見せ場はセイバーやアーチャーに譲りました。
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

167 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:15:07 ID:oF/lUggU0

             l|                 /
               . -─‐- 、        /
            , ´   /   \    /
          / ヽ   (●)    \   /               総じて、なんだかんだいって、見せ場はきっちりと
           , (●) ;__)       ヽ                   キメてくれたと思います。
\         /   、_ノ  |       |
  \        |      \_ノ      /                      こういうタイプは好き嫌い分かれると思いますが、
    \     \             <              /        最後まで主人公を貫けてよかったです。
      \     ` ー r  -‐'     '、            /
        \      ,'      /⌒ぅ ヽ           /
          \    /  ァ'´ ̄`⌒´  /ヽ        /
            / _人__       /  丶    /
            |/´   / ̄ ̄ ̄    丶
             {   /            丶      /
            `T ´                 丶   /
             |                丶 /
  ̄  ―  _.     |                丶

168 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:15:35 ID:oF/lUggU0

          ,. -‐== ==‐- 、 _,.-、
          /              r┴、`yノ
      /            r┴ r、ノ::`ー、
     /  /       /   i.   \ゝ{ `ー;: ∨ヽ
      /  / / / l |   l  i `ヽ\_   //  \
.     |   |  | 斗z┼ |   / ┼‐t-/ト ヽノノ     \
.     |   |  |i |i | |  ハ  /  !/ .| i \       \     と、これで全部ですかね。
.     | γ|  |i fz-‐t‐/  ∨ rj┼ レ'  ノ下
.     | λ|  i  杙.:::|     |..::|  /  ィ  | \          サブキャラは極限まで排除しました。
    イ   i|  ', ヽ  ̄      ̄   !  |   \_ ゝ,.         8組+セシリアが最初の予定で、もうそれだけで
  /    从   人          , '   |,.xf´    ミ、        16人いますし、いっぱいっぱいでしたね。
/    / 人    >、  つ_,. イ     \
.    /   ///>、    ∨ -、 ≦ ヽ      }        >.
   '   //,.イ   )    /λ介;:::> /    ∠;:xf '' ´ \
    .. イ//.}    /   /:ζλ| ¨ /     イ/∧.       )
  イ//////仁=. (  ,. f‐‐-、人}  (    (///    /
  八///// {    r´  , ヽ ヽ   \   Y      /
/  >fx゙┌──‐ヽ ヽ ヽ_}__}‐――――――――┐
  /  \|      `^ ̄                    |
        |                         |
      /|                         |
    /  |                         |
   (    |                         |

169 ◆FATE/2LeiY :2018/08/26(日) 23:16:12 ID:oF/lUggU0

            __
        「 ̄     ̄` .、
      __/ ,     ヽ    ヽ
     「 ./ ヘ     i  Y  、.ハ
     |  i  i V、 、|\. |  .ハ ハ              というわけで、今日はここまで。
     | iヘ V入l\孑ヘlヘ/ | .V\
     | |、\ネ__,    ̄c リ ノ  \ ー-= ._           あと、何か語ることあるかな……?
     ヽ」 \|ミ  r-っ //__ \    `ヽ
        |/`tー--イ (/二二才マ ` ー- 、 }      適当な雑談も含めて、ちょくちょく降臨します。
       // /ノ「A 「Y^`z /  ハ , 、  / /
      / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l/LLi」' ̄ ̄ ̄ ̄||  イ
        ヽ.|                  || / \
        .|                  ||' \ ヽ
        .|                  || 、  \ ,}
     ,.<|                  || \><
   //  |                  ||   `ーt--、
   .∨   |                  ||     \_」
    L__  |                  || 丁 ー 、  }
     _. ̄|____________||.イ /ノ } ./
     ((_ノ/ /::::::::::::::llll:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ / |乂___.ノ

170 尋常な名無しさん :2018/08/27(月) 00:56:06 ID:bISxvQQM0

アサシンは付き合い短い割に、絆や存在感をよく強調できてたと思う
サードマン現象は涙がこぼれた

171 尋常な名無しさん :2018/08/28(火) 03:07:38 ID:vhkWHD.20
乙 モモかわいい

172 ◆FATE/2LeiY :2018/08/28(火) 23:17:46 ID:aVjJTlUE0

                     _
             >―一<:.:.:.:.:.:.:≧x  /≧x
           /:.:.::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨i:i:i/
          /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.;.:.:.:ヘ厶コ
            /:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:Yi:i:i\
         i:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.ト ;.≧{s。ト.:.:.:.:.:.ム彡.:.トi:i:i:i:/
         |:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|  x≦ミj \ノ  Ⅳ}/i:`i:<
         |:.:.:γil:.:.:.:.|イ。ji㍉    _  { 寸/
         |:.:.:.{ |:.:.::.:| 乂__以      ̄ミ r‐‐ 、
.          ノ:.:.:人j:.:.:.:.i}    f  ̄ ヲー―{_,_,_ノ―――――――――――‐┐
        /.:.:/:.:/:.:.:.:/。s≦}__乂 斗                            |
       /.:.:/:.:.:./:.:.:.:/ニニ≧s≦}ロ{rL_                            |
     /.:.:/:.:.:.:.;イ:.:.:./-ハニニニi!Υ  r "                             |
   /.:.:/:.:.:.:.:/ニ从/ニ仁-マニニイ八__ノ                         |
 ,.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/二二二二/ \ニ{i{ ∧ |                          |
 i.:.:∧:.:.:.i:.:.:.:.|二二二=/三三≧x/三レ|                          |
 {/   \{\人二二/:. ー=ニニニニニ=|                          |
           マ/ \人∨//}//{ \/|                          |
                ゞ-┴<    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

BBちゃんの例のヤツ

なお引けませんでした。
水着マリーさんを宝具マにしないといけないので残念ながら撤退です。

173 尋常な名無しさん :2018/08/29(水) 07:32:52 ID:XBwqmOF60
かわゆい
乙です!

174 J ASRAC管理楽曲歌 詞掲載可、1レス最大8,192byteまで可 :2019/03/14(木) 01:22:09 ID:gK20d9Qk0
Twitterもこっちも音信不通だと流石に悩ましくなるな

175 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/08/05(月) 00:24:56 ID:QMmd7tF60
イアソンの声優保志総一朗だったけど、「聖杯綺譚」でのイアソンの配役キラだったんだよな…


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

小林製薬の栄養補助食品 熟成黒にんにく 黒酢もろみ 約30日分 90粒 - 小林製薬


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板