したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

【パチュプリ霊夢魔理】4ボスの縁側13【文さと村紗青娥九十九サグ】

97 名無し妖精β :2017/08/12(土) 20:45:54 ID:???0
新人加入したので4ボス歓迎会

魔理沙「おーい新人連れて来たぜー!」
リリカ「お帰りー。…はっ!この子ってもしかして…!?」
霊夢「えぇ。新人よ」
矢田寺成美「ど、どうも!はじめまして!私は魔法使いの地蔵・矢田寺成美ですっ!」
村紗「おぉ地蔵!?私や聖たちの命蓮寺にもある、あの地蔵!?」
パチュリー「しかも私の聞き間違いじゃなければ…魔法使いですって!?」
ルナサ「新規の魔法使いのキャラが登場するのは久しぶりね」
八橋「しかも可愛いー!」
成美「そ、そんな〜可愛いだなんて…///」
さとり「福耳まであるわ。触ったら縁起が良さそうね」
文「お下げとかもチャーミングなんですよ。ところで、歓迎会の準備は出来てますか?」
青娥「バッチリですわ♪ささ、どうぞこちらへお掛け下さいな」


パチュリー「では改めて自己紹介ね。私はパチュリー・ノーレッジ。紅魔館の魔法使いよ」
成美「魔理沙の他にも魔法使いっていたんだー。紅魔館?ってどんな場所だろう?行ってみたいなぁ」
ルナサ「次は私たち。プリズムリバー三姉妹の長女・ルナサよ。種族は騷霊なの」
メルラン「私は次女のメルランよ〜!私たちは音楽団を結成していて、幻想郷各地でコンサートしてるの!よかったら聴きに来てね♪」
リリカ「最後に私は三女のリリカ。今年から堀川雷鼓と組んで新たに『ホリズムリバー楽団』として活動してるんだ」
成美「コンサート!?うわー凄く楽しそう!絶対観に行きたーい!」
さとり「地底の覚妖怪・古明地さとりです。地霊殿を管理してるわ。様々な動物をペットにしてるから、暇な時に観に来ないかしら」
成美「動物園みたいな所?何だか楽しそう!」
村紗「私は村紗水蜜。命蓮寺で修行してるんだ。私のカレーは絶品だからご馳走してあげるよ」
成美「お寺にも地蔵がたくさんある上に、そこで修行してる貴方とは仲良くやれそうね」
青娥「仙界の清楚な仙人・霍青娥と申しますわ。気軽に娘々と呼んでね♪」
成美「にゃんにゃんって猫みたいで可愛い名前だね♪仙界もどんな場所か行きたいな〜」
弁々「琵琶の付喪神・九十九弁々よ。普段は女子二楽坊として音楽活動しているわ」
八橋「妹で琴の付喪神の九十九八橋だよ!宜しくー!」
成美「付喪神……私も自我を持った石像でもあるから、親近感が沸くわね。…ところで、こちらの白い翼の方…天狗野郎の仲間?」
サグメ「……」
さとり「…『私は高貴な月の民、稀神サグメだ』…との事です」
成美「えぇ!?つ、月の民!?そんな超ビッグな大物だったなんて…!」
魔理沙「大袈裟に驚きすぎだよ」
霊夢「さて、自己紹介も一通り終わった事だし、歓迎の宴会を始めましょ」
文「そうですね。早速やりましょう!」


メルラン「演奏で盛り上げるわよ〜♪」
八橋「わっほーい!」
霊夢「ほら、あんたの為にみんなでご馳走を作ったわ。ちゃんと味わって食べなさい」
成美「わぁ…こんなにお供え物(料理と酒)がたくさんあって美味しそう!」
魔理沙「お供え物って…。まあ現実のお地蔵様にも大福とか供えるけども」
青娥「中華料理もありますわよ〜」
村紗「カレーもじゃんじゃんお代わりしていいよ!」
ルナサ「デザートも用意してるからね」
サグメ「…(しかし…ココも大分賑やかになってきたものだ)」
パチュリー「貴方の魔法…どんなのか知りたいわ」
弁々「今夜は長い宴になりそうね」
リリカ「そりゃ新人加入したんだもの!とことん楽しむぞー!」
文「成美さんの加入を祝って今日は飲み明かしましょう!」

4ボスもこれで14人…。ちょうど二人ずつに分けれるから新たなカップリング誕生の予感も…!?


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


ヴェレダ エーデルワイス UVプロテクト / ヴェレダ


   r,ヘ──- ,ヘ_
   rγー=ー=ノ)yン´
   `i Lノノハノ」_〉       _。_ ∫  紫外線の一種UVAは雲を透過するわ
   Y|l |i| ゚ - ゚ノi| ∬   c(_ア   曇りの日だからって油断は禁物よ
  |!γリi.ハiつ〔凵 -=ニニニニ=-
  ||(ン llゝヘヽ)        ||   
   厂 ̄ル(ノ、j┘      儿



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa