したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

【パチュプリ霊夢魔理】4ボスの縁側13【文さと村紗青娥九十九サグ】

84 名無し妖精β :2017/06/23(金) 21:32:27 ID:???0
4ボスが次回作5ボスと立場を入れ替わったら…
(サグメは咲夜)

【パチュリー←→妖夢】
身の回りの事は付き添いで来た小悪魔に任せ、二人でのんびり雑談に。
パチュリーが魔導書を勧めて見せるも、幽々子にはちんぷんかんぷん。でも少し気に入ったようで「今度、魔法を習ってみたいわ〜」と約束したのであった。
一方、妖夢は大図書館で見慣れない山のような魔導書の管理を任される羽目になり、どれを何処に仕舞えばいいか途方に暮れていた

【プリズムリバー三姉妹←→鈴仙】
ルナサは永琳のお手伝い、メルランは面白い事や会話をしたりと輝夜の相手、リリカは薬売り衣装に身を包んで里へ薬売りに行ったりとそれぞれ役割分担して過ごした。
鈴仙は清蘭と鈴瑚と共にホリズムリバー楽団の代役として駆り出され、雷鼓と演奏して観客達を盛り上げた

【霊夢&魔理沙←→早苗】
霊夢は索道降り場付近の所で御守りやグッズ等を売ったり、魔理沙は索道乗り場付近で呼び込みや商売に専念したりと役割分担。
早苗は最初は博麗神社の掃除に。途中、華扇のヘルプもありながらも最後までこなした。その後は魔理沙の家に行き掃除しようとした時、偶然謎のポエムを見つけて…?

【文←→お燐】
「何で私がここで…(泣)」と言いつつも地獄での仕事に取り掛かる文。とはいえ重労働ばかりなのですぐヘトヘトに。
お燐はというとほぼ散歩気分でマイペースな取材活動となり、新聞とは全く関係ない風景を撮ったり、道行く人と一緒に記念撮影したりと終始和やかだった

【さとり←→星】
槍と宝塔を持たされ、代理の代理を努めることとなったさとり。白蓮とお茶しながら会話したり、ナズや響子、マミゾウをナデナデして可愛がり、手懐けた。
星は代わりに地霊殿の管理を任されたが、こいしやお空のフリーダムな面子に振り回されたり、こっそり旧都へ行って勇儀たちと酒を飲んだりしたため文はストレスで胃がマッハに

【村紗←→布都】
何故か烏帽子と豪族衣装を着せられ、神子の側近として過ごすことに。だが、女性の弟子たちからは黄色い歓声が上がっていた模様。
カレーを振る舞ったところ、大変好評だったらしく「私の為に毎日作ってほしいくらいだよ」と神子が口説いて来たが、屠自古の雷に打たれた。
布都は寺で一輪と遊んだり、イチャイチャしたりと和気藹々に過ごした

【青娥←→正邪】
青娥「これらの反則道具が揃っていれば…世界征服も夢ではありませんわねぇ…!手始めにあの小人から小槌を盗んできましょうっと♪」

正邪「おい。お前もあの邪仙ブルーに下克上しねーか?いつまでも命令されるのは嫌だろ〜?」
芳香「えーせーがは悪いやつじゃないぞー。優しいんだぞー」
正邪「だあぁこれで何度目だ!全っ然話進まねぇ〜!」

【九十九姉妹←→クラピー】
博麗神社の軒下の隠れ家にいるとそこに三妖精が訪問。
目を丸くする三妖精に事情を説明すると理解してくれたらしく、お話したり演奏したりと楽しく過ごした。

クラピー「あれ…?あたい、住み家を乗っ取られちゃった…?」

【サグメ←→咲夜】
メイド服に着替えてレミリアに奉仕するサグメ。咲夜ほどではないが、掃除をしたりメイド妖精を指示したり、紅茶を淹れたりときっちりこなした。
レミリア(メイド姿のコイツを見てると…永遠亭の薬師が咲夜を見て、大変驚いた理由が分かる気がする…)

依姫「サ、サグメ様…」
咲夜「はい?何か仰いましたでしょうか…」
依姫「はっ!いや、何でもない(後ろ姿を見てると…瓜二つね…)」


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


BigBlue 1台3役 充電式カイロ 6000mAh大容量 モバイルバッテリー LED照明ライト メンズ 冷え対策 ハンドウォーマー USBカイロ 両面暖かい 保温グッズ プレゼント / BigBlue


   r,ヘ──- ,ヘ_
   rγー=ー=ノ)yン´
   `i Lノノハノ」_〉       _。_ ∫  冷やしすぎると体に毒よ
   Y|l |i| ゚ - ゚ノi| ∬   c(_ア   適度に暖めておきなさい
  |!γリi.ハiつ〔凵 -=ニニニニ=-
  ||(ン llゝヘヽ)        ||   
   厂 ̄ル(ノ、j┘      儿


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa