したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

かんたんようです 〜なおるよの大冒険2〜

1 ◆NqpBr3n4u2:2023/12/31(日) 02:09:14 ID:E3zbvsKk0

かんたんようですのガイドライン

・このスレで完結させる
・ごはんをしっかり食べる
・よく考えてから転職する


              ハ_ハ
            ('(゚∀゚∩ きっとできるよ!
             ヽ  〈
              ヽヽ_)

2 ◆NqpBr3n4u2:2023/12/31(日) 02:10:23 ID:E3zbvsKk0


https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/21864/1675606613/1-100


                 ハ_ハ  
               ('(゚∀゚∩   前スレ!
               O,_  〈 
                 `ヽ_)

3 ◆NqpBr3n4u2:2023/12/31(日) 02:17:15 ID:E3zbvsKk0


 〜不治のほこら〜


(,,゚Д゚) 卍解・・・天鎖斬月!

(,,゚Д゚) 月牙天衝!月牙天衝!月牙天衝!

 ドギャアア

¥・∀・¥ ぐああ 

 なおるよたちが出発した頃、オリジナル必殺技が飛び交う不治のほこらでは依然戦闘が続いていた
 マニー王子と村長は防戦一方という感じで、ギコの攻撃を避けるので精一杯という感じだった

(´・ω・`) 膝をつくな!前に出るのじゃ!

¥・∀・¥ くっ・・・そんなの分かってる!

¥・∀・¥ くらえっ マニービーム!(ビビビ

(,,゚Д゚) 効かん・・・

(´・ω・`) それ本当に意味ないからやめてね

¥;∀;¥ それでも大切なオリジナルビームなんだよー!

4 ◆NqpBr3n4u2:2023/12/31(日) 02:20:47 ID:E3zbvsKk0


(´・ω・`) とにかくがんばれ!それしかできないんだから

¥・∀・¥ ちっくしょー!(ダッ

 マニー王子を送り出し、村長は再び戦場を俯瞰する
 不治のほこらへの誘導、なおるよとの分断、そして大詰めの各個撃破

 ここまでは完全に相手の作戦通り
 村長たちの苦境は、そうかんたんに覆るものではなさそうだった

(´・ω・`)(・・・まずはようかんマンが戻るまでの時間を稼ぐ)

(´・ω・`)(やつがなおるよを連れ戻さん限り、わしらに勝機はない)

━━━━━━━━━━━━━━━

    わしらも後に続くぞ!

  ヒュン   =三(´・ω・`)

 ヽ|・∀・|ノ三=  ヒュン

     いくぜ!

━━━━━━━━━━━━━━━

 じつはこのとき、村長はようかんマンになおるよ奪還を託していた
 ギコは絶対にマニー王子と村長を逃さない この場を離れて動けるのはようかんマンだけだったのだ

(´・ω・`)(問題はやはり時間・・・戦いを拮抗させるのはそろそろ限界じゃ)

(´・ω・`)(打つ手は2つ ひとつは、マニー王子にギコと同じことをさせること)
                                 ~~~~~~~~~~~~~

(´・ω・`)(だが、生命力を担保に魔剣のチカラを引き出すこの方法は、恐らく王子を死に至らせる)

(´・ω・`)(なおるよさえ戻れば回復魔法で死は免れるだろうが、しかし)


(´・ω・`)(・・・十中八九、ギコも同じ方法で魔剣のリスクを回避しておる)

(´・ω・`)(だから最初になおるよを狙ったのだろう 魔剣と回復魔法の相性はバッチグーだからの・・・・)

.

5 ◆NqpBr3n4u2:2023/12/31(日) 02:21:58 ID:E3zbvsKk0


(,,゚Д゚) 月牙天衝!

(´・ω・`) はっ いかん! 受け流せーーーっ!

¥・∀・¥ うおおがんばれ魔剣!もっと伸びろー!


   ニョキッ
          |
           |  
   円_円  │
  ¥・∀・¥ │   えい!
  (    つ┼      
  | $ |
  (__)___)


¥・∀・¥ からのマニー受け流し!

 マニー王子はギリギリのタイミングで月牙天衝を受け流した
 狙いを外れた月牙天衝が地面を穿ち、すごい衝撃で空気を震わせる

(,,゚Д゚) (・・・今のは当てるつもりだった 戦いの中で成長しているとでも言うのか?)

 ギコは不服そうに顔をしかめ、マニー王子と村長をそれぞれ見遣った
 魔剣のパワーは十分に引き出せている ギコ自身もパワーの扱いには慣れてきている
 それでも相手を仕留めきれないのはなぜか――ギコは己の甘さを恥じた

(,,゚Д゚) ・・・すまない、狐娘

(,,゚Д゚) 死んでも恨まないでくれ

 ――そしていよいよ、ギコは必殺の意志を固めるのだった
 ギコは魔剣の出力をこれまでの数倍へと引き上げ、とりわけ身体能力を大幅に向上させた

.

6 ◆NqpBr3n4u2:2023/12/31(日) 02:23:09 ID:E3zbvsKk0


(;,, Д゚) ・・・ッ!(フラッ

 しかし出力を上げたその途端、ギコの体が大きく傾いた
 魔剣の負担が急に大きくなったので、そうなったのだ

(;,,゚Д゚)(・・・フッ このレベルになるとなおるよの回復魔法でも帳消しは無理か)

(;,,゚Д゚)(だが悪くない気分だ C級冒険者では一生手に入らないパワー、悪くない・・・・・)

 ギコは姿勢を正し、尚も気丈に笑って見せた
 このとき、ギコの能力はS級冒険者の平均値を優に超え、すごいことになっていた

(,,゚Д゚) ・・・・マニー王子 もう目を閉じて楽に構えろ

¥・∀・¥ 

(,,゚Д゚) 次で殺す 下手に受けても苦しみが増すだけだ

¥・∀・¥ ぼくは死にたくない!だから戦う!(ダッ

 もう何度目になるのだろうか マニー王子は再びギコに立ち向かっていった

¥・∀・¥ くらえっ マニースラッシュ
   
(,,゚Д゚) ・・・いい加減理解しろ もう戦いにならないんだよ

 ぺしっ
 ギコは振り下ろされた魔剣を片手であしらい、そのままマニー王子の円部分を掴み取った

7 ◆NqpBr3n4u2:2023/12/31(日) 02:24:19 ID:E3zbvsKk0


    ∧∧  ギュッ
   (,,゚Д゚) っ
   (|  ,ノ円 円
  〜|  | ¥ ・∀・¥ うわー!
   し`J | U U
       と_)_)


(,,゚Д゚) これで終わりだ マニー王子

(,,゚Д゚) わざわざ言ってやりたくなるぜ

(,,゚Д゚) 逝ってよし、ってな(ヒュッ

 どすっ
 ギコはすかさずマニー王子の心臓に魔剣を突き立てた

(´・ω・`) ――大丈夫か!?

¥・∀・¥ はぁはぁはぁ 死ぬかと思った!

 でも村長がギリギリ救出していたので助かった
 危ないところだった


(,,゚Д゚) ・・・・・

 

(´・ω・`)(・・・バレた、とは思いたくないな)

(´・ω・`)(ここは強気に構えるべきか)(ザッ

 村長、ついに前線に立つ
 彼は面と向かってギコに拳を向け、複数の身体強化魔法を己にかけまくった

.

8 ◆NqpBr3n4u2:2023/12/31(日) 02:26:19 ID:E3zbvsKk0


¥・∀・¥ そ、そんちょう・・・!

(´・ω・`) 作戦は変わらぬ 虚勢でもいい、胸を張り続けるのじゃ


(,,゚Д゚) ・・・徒手空拳に魔法を組み合わせた、まったく新しい戦い方

(,,゚Д゚) あんたの十八番はそれだったな 今になってハリキリすぎじゃないのか


(´・ω・`) 『――光よ集え』

 村長はギコを無視して魔法の詠唱を開始した


(,,゚Д゚) ・・・まぁいい 全盛期には劣るだろうが、本気のあんたとは一度戦いたかったんだ

(´・ω・`) 『此処に汝の帳を降ろせ』

(,,゚Д゚) 戦って、倒したかった

(´・ω・`) 『ぴかぴかカーテン』

(´・ω・`) ・・・マニー王子!息を合わせてゆくぞ!

¥・∀・¥ はい!

 マニー王子は元気よく返事をした いい子だ

.

9 ◆NqpBr3n4u2:2023/12/31(日) 02:29:42 ID:E3zbvsKk0




 ――そこから先の戦闘は、まさに神作画だった


¥・∀・¥ はぁぁぁぁ えいっ

(,,゚Д゚) 月牙天衝!

(´・ω・`) ぬんっ!(ドゴォ

 息をも忘れる高密度な近距離戦
 二振りの魔剣と老人の拳が空を飛び交う、それはもうすごい戦いだった

 そんな最中、ギコは胸中にわだかまる違和感に思慮を巡らせていた
 今現在の戦いはまたも拮抗しているが、そもそもこれは、ギコが望んだ展開ではないのだ

 魔剣の出力はたしかに上げた
 にも関わらず戦いは続き、むしろ相手の方が安定したペースで戦闘を続けている
 これではさっきの意気込みがまるで無意味 違和感を覚えるには十分すぎる、異常事態だった

(,,゚Д゚)(一体これはどういうことなんだ・・・)

 マニー王子の魔剣を素手で払い、村長のぴかぴかカーテンを斬り裂いて捨てる
 根本的なスペックでは当然のように自分が勝っているはず なのになぜ・・・・

(,,゚Д゚)(・・・向こうからの攻撃は甘い 当たったとしてもダメージにはならない)

(,,゚Д゚)(防戦一方は事実 ならこの状況を続ける意味はなんだ?)

(,,゚Д゚)(・・・・・・ここで時間を稼いでなんになる? 分からん・・・・)

 分からん それがC級冒険者ギコの限界だった

 すごいパワーがあってもギコはC級 経験不足は否めない
 もっと言えば想像力が欠けているのだ このとき、ギコの脳内にようかんマンの存在は無い

.

10 ◆NqpBr3n4u2:2023/12/31(日) 02:31:01 ID:E3zbvsKk0


  ブロロロロロ・・・・・・


(,,゚Д゚) ・・・?

(,,゚Д゚) これは、車のエンジン音・・・?(クルッ

       ___
     // ll__ヽ_ 
    「    ヽO≡≡O
C= ゙u─―u-――-u  ドルルンドルルン


(,,゚Д゚) ――なにっ!?

 ドンッ キキーッ

 次の瞬間、突然突っ込んできた車にギコは跳ねられた
 ギコは吹き飛び、痛々しく地面を転がっていった

 ガチャッ

('(゚∀゚∩ ただいま〜

ヽ|・∀・|ノ ようかんマンも居るぜ!

 そしてその車から降りてくるなおるよとようかんマン
 この展開を予想できなかったギコは、村長との知恵比べに負けたのだ

.

11 ◆NqpBr3n4u2:2023/12/31(日) 02:32:00 ID:E3zbvsKk0


¥・∀・¥ なおるよ!

('(゚∀゚∩ マニーくん!

 ガシィッッ
 感動の再会・・・・
 2人はしばし戦いを忘れ、熱い抱擁で互いの無事を喜んだ

(´・ω・`) うむ・・・!よくぞ戻った、ようかんマン!

ヽ|・∀・|ノ へへっ 伊達に新卒じゃねえんだぜ!

 狙い通りになおるよと一緒に戻ってきたようかんマン
 だがその後ろには村長の思惑とは違う人物の姿もあった


イ从; ー ノi、 ハァ…ハァ…


(´・ω・`) むむっ もしやあれは・・・狐娘なのか!?

¥・∀・¥ でかしたぞ!ふん縛って人質に使おう!

('(゚∀゚∩ ふたりとも聞いて!じつはかくかくしかじか・・・・

 なおるよは狐娘の目的と策略をみんなに語り聞かせた

12 ◆NqpBr3n4u2:2023/12/31(日) 02:33:42 ID:E3zbvsKk0


¥・∀・¥ ・・・なんだよそのズル!それじゃあギコは魔剣使い放題なのか!

(´・ω・`) ぬうう やはりわしの思った通りじゃったか

¥・∀・¥ てことは、ギコを止めるには狐娘の回復を止めるしかなくて・・・

('(゚∀゚∩ 回復をやめたらおねえさんは死んじゃって、ギコも一緒に死んじゃうんだよ・・・

 しばしの沈黙
 マニー王子がそれを破った

¥・∀・¥ ・・・・ぼくはそれでもいいよ でも、なおるよは嫌なんだろ?

('(゚∀゚∩ わがまま言ってごめんね ぼくは・・・ぼくは誰にも死んでほしくないよ!


¥・∀・¥=3

¥・∀・¥ まったくしょうがないやつだな!

 マニー王子はやれやれといった感じでなおるよを小突いた

¥・∀・¥ ギコを倒す!狐娘も死なせない!そして完全勝利する!

¥・∀・¥ ここまでの無理難題をふっかけてきたんだ!なおるよ、お前にも色々賭けてもらうぞ!

¥・∀・¥ この戦いが終わったら、おまえにはぼくの願いを聞いてもらう!

¥・∀・¥ 拒否権はない!いいな!


('(゚∀゚∩ わかった

 なおるよはわかった

13 ◆NqpBr3n4u2:2023/12/31(日) 02:34:36 ID:E3zbvsKk0





  ∧∧ :
  (ll,,゚Д゚) : ハァ・・・・ ハァ・・・・・・
. 〈_`^); ヽ
; / ,.-; `i' :   ゲボッ! ごふ・・・ッ! うう・・・・
(__,/ ;l__,)
   `~~´

ヽ|・∀・|ノ ハッ みんな気をつけろ!ギコが立ち上がったぞ!

 そうこうしている間にギコが復活
 ようかんカーに轢かれた傷もなんのその ギコは元気いっぱいだった

14 ◆NqpBr3n4u2:2023/12/31(日) 02:35:19 ID:E3zbvsKk0


¥・∀・¥ あれ、なんか・・・・車で轢いた方がダメージ入ってない?

ヽ|・∀・|ノ そんなこたねえ!ギコはまだまだやる気だぜ!

(;,,゚Д゚)(な、なんて威力だ・・・なおるよの回復が無ければ今ので・・・・)

 ギコは元気いっぱいに魔剣を構え直した
 そして戦いは最終フェーズへと突入する・・・・・・

(´・ω・`) ・・・よし、マニー王子

(´・ω・`) 例の作戦に移るぞ 布石は十分 あとはタイミングじゃ

 村長は意を決したような顔つきでマニー王子に言った
 例の作戦、それは村長とマニー王子が先の特訓中に編み出した本当の奥の手だった

¥・∀・¥ ・・・わかった!

 マニー王子は元気よく応え、またも懲りずに前へと出た
 ギコとの力の差はすごい それでも負けじと臨めるのは、彼自身の心が大きく成長しているからだ
 信じられる仲間たち、友情、追うべき背中・・・そんな色々がマニー王子を強くしたのだ

(´・ω・`) ギコよ!こんな戦いはもう終いじゃ!

(´・ω・`) 次の一撃で決着をつけよう!わしとマニー王子が相手をするぞい!

 ザッ
 村長がマニー王子の隣に立ち並ぶ
 ふたりとも、ここまでの戦闘で傷だらけだ でもまだ元気いっぱいだ すごいぜ

15 ◆NqpBr3n4u2:2023/12/31(日) 02:36:32 ID:E3zbvsKk0


(,,゚Д゚) ・・・フン いいだろう

(,,゚Д゚) まとめて消し飛ばしてやる オレの、全力の月牙天衝でな・・・・・

(,,゚Д゚)(車に轢かれたダメージが中々回復しない・・・・ここで決着はむしろ好都合だ)

 ギコは最後の力を振り絞って魔剣を振り上げた


¥・∀・¥ 渋沢・・・ぼくにちからを貸してくれ!

¥・∀・¥ いくぞ!魔剣アルコル!


        \  ヽ     ! |     /
     \    ヽ   ヽ       /    /       /
        \          |        /   /
                        ,イ
 ̄ --  = _           / |              --'''''''
          ,,,     ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ     -  ̄
              ゙l            ゙、_
              .j´ .  円 円   (.  フルパワーだーーーっっ!
    ─   _  ─ {   ¥・∀・ ¥   /─   _     ─
               ).  c/    ,つ   ,l~
              ´y  { ,、 {    <
                ゝ   l ノ ヽ,)   ,


 マニー王子の気合いに吹き荒ぶ風
 いよいよ決着のときだ がんばれ、みんな!

 つづく

16 ◆NqpBr3n4u2:2023/12/31(日) 02:37:19 ID:E3zbvsKk0

              ハ_ハ
            ('(゚∀゚∩  2024年もよろしくおねがいします
             ヽ  〈
              ヽヽ_)

17名無しさん:2023/12/31(日) 04:16:27 ID:qdwY8O3o0
パン屋辞めたの?

18名無しさん:2023/12/31(日) 04:17:31 ID:hXAIoZCE0
なんて神作画だ……乙乙
よいお年を

19名無しさん:2023/12/31(日) 22:14:45 ID:GECy9Kec0
おつおつ!

20 ◆NqpBr3n4u2:2024/01/08(月) 21:03:07 ID:zB83GVbg0

  〜あらすじ〜


¥・∀・¥ 渋沢・・・ぼくにちからを貸してくれ!

¥・∀・¥ いくぞ!魔剣アルコル!

        \          |        /   /
                        ,イ
 ̄ --  = _           / |              --'''''''
          ,,,     ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ     -  ̄
              ゙l            ゙、_
              .j´ .  円 円   (.  フルパワーだーーーっっ!
    ─   _  ─ {   ¥・∀・ ¥   /─   _     ─
               ).  c/    ,つ   ,l~
              ´y  { ,、 {    <
                ゝ   l ノ ヽ,)   ,

 前略、次の一撃で決着をつけようという流れになった

21 ◆NqpBr3n4u2:2024/01/08(月) 21:04:11 ID:zB83GVbg0


¥・∀・¥ はああああ!

 気合いの呼気が堰を切り、マニー王子の周囲にオーラが立ちのぼる
 オーラの感じもハンターハンターからドラゴンボールっぽく変化して、より激しさを増していた

(´・ω・`) よいぞマニー王子 特訓の成果がしっかり出ておる

(´・ω・`) ・・・さて、いよいよわしも負けてられんのう!(ドン!!!!


        \  ヽ     ! |     /
     \    ヽ   ヽ       /    /       /
        \          |        /   /
                        ,イ
 ̄ --  = _           / |              --'''''''
          ,,,     ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ     -  ̄
              ゙l            ゙、_
              .j´ .         (.  フルパワーじゃーーーっっ!
    ─   _  ─ {    (´・ω・`)   /─   _     ─
               ).  c/    ,つ   ,l~
              ´y  { ,、 {    <
                ゝ   l ノ ヽ,)   ,


 村長もフルパワーだ


ヽ|・∀・|ノ す、すげぇぜ2人とも!あれだけ戦ってまだ余力を残してたのかよ!

ヽ|・∀・|ノ うおおおオレだって加勢するぜ!ようかんパワーも全開だーーーっっ!(ダッ

(´・ω・`) ならぬ!!(ドン!!!!!!!!!

ヽ|・∀・|ノ えっ!?

 勇んで駆け寄ろうとしたようかんマンを怒声で一蹴する村長
 ようかんマンはびっくりした

22 ◆NqpBr3n4u2:2024/01/08(月) 21:05:30 ID:zB83GVbg0

ヽ|・∀・|ノ なんでだよ村長!オレだってまだ戦えるぞ!

(´・ω・`) バカモノ!そうかんたんにわしの目を誤魔化せると思うな!

(´・ω・`) おまえのスキルはすこぶる汎用性が高い反面、使いどきを間違えれば(ry

 村長の話は長かった

(´・ω・`) ・・・ということじゃ!頼んだぞ!

ヽ|・∀・|ノ なるほどわかったぜ!確かにそいつはオレにしかできねぇ仕事だ!

 ようかんマンは得心して笑みを浮かべた

23 ◆NqpBr3n4u2:2024/01/08(月) 21:06:26 ID:zB83GVbg0


ヽ|・∀・|ノ ――なおるよ達はオレが守る!だからあんたらは思いっきりやってくれ!

ヽ|・∀・|ノ 魔剣同士のぶつかりあい、その衝撃波くらい受け止めきってやるぜーーーっ!!(シュバッ

 意気揚々と走り出し、今度はなおるよと狐娘の前に躍り出るようかんマン
 魔剣の衝突が周囲にもたらす破壊はほんとうに計り知れない
 もしここでようかんマンまで攻撃に回ったら、なおるよ達を戦いの余波から守れる者が居なくなってしまう

 ゆえに村長はようかんマンの助力を拒み、彼になおるよ達を守るよう頼んだのだ

24 ◆NqpBr3n4u2:2024/01/08(月) 21:07:42 ID:zB83GVbg0


ヽ|・∀・|ノ なおるよ!今からここに特大ようかんウォールを展開する!

('(゚∀゚∩ 特大ようかんウォール!?

 特大ようかんウォールの防御力については読者の皆さんの方がお詳しい
 これさえあれば大概のことは大丈夫 安心と信頼の大技だ

ヽ|・∀・|ノ あとは2人に任せるんだ!いいな!

('(゚∀゚∩ 待って!せめて2人に回復だけでも!

('(゚∀゚∩ ちちん

         ハ_ハ 
     ∵・ ('(゚∀゚∩ ぐはっ!
          〉  /
       (_ (_ノ

ヽ|・∀・|ノ なおるよ!?

 マニー王子と村長に回復魔法をかけようとしたその瞬間
 なおるよが突然血を吹いてひっくり返り、痛々しく身を縮めて悶え始めた
 
ヽ|・∀・|ノ なおるよ、しっかりしろ!ヒッヒッフーだ!

('(゚∀゚;∩ ヒッヒッフー!

('(゚∀゚;∩ だ、だいぶ楽になったよ・・・!

ヽ|・∀・|ノ あぶねえとこだったな・・・!

 峠は超えたようだ

25 ◆NqpBr3n4u2:2024/01/08(月) 21:08:33 ID:zB83GVbg0


(´・ω・`) ――こちらの事は気にするな!なおるよ、おまえはもう限界を超えておる!

¥・∀・¥ 回復魔法の使いすぎだ!それ以上やればおまえ自身が破滅するぞ!

('(゚∀゚;∩ で、でも・・・!

(´・ω・`) ようかんマン、たのむ!

ヽ|・∀・|ノ ・・・特大!ようかんウォール!(カッ

 ゴゴゴゴ ズドーン
 戦場を隔てる特大ようかんウォールが地面から飛び出してくる
 不治のほこらはこれで完全に二分され、あとは決着の時を迎えるばかりとなった

('(゚∀゚∩ わああ どうして あと1回くらいなら全然いけるのに

 眼前にそびえる特大ようかんウォールは高く分厚く、なおるよの子供パワーではとても歯が立たない
 なおるよは行き場のない無力感をようかんマンにぶつけ、じたばたした

26 ◆NqpBr3n4u2:2024/01/08(月) 21:09:34 ID:zB83GVbg0


 ジタバタ
       〃
     〃  ∩ハ_ハ
      ⊂⌒( ゚∀゚)  わああああ しゃにむに無力だ
        `ヽ_つ⊂'


ヽ|・∀・|ノ ・・・確かにおまえの回復魔法はすごいよ

ヽ|・∀・|ノ 2人をなおせば、今のギコだってかんたんに倒せるのかもしれない

('(゚∀゚∩ そうだそうだ

ヽ|・∀・|ノ でも、そのためには、なおるよを犠牲にしなくちゃいけないんだよ

ヽ|・∀・|ノ ギコと同じように、おまえのちからを上手く利用してさ・・・・・

ヽ|・∀・|ノ 2人はきっと、それじゃダメだと思ったんだよ

27 ◆NqpBr3n4u2:2024/01/08(月) 21:16:12 ID:zB83GVbg0

('(゚∀゚∩ それでも・・・それでも誰かをなおすのが!ぼくのお仕事なんだよ!

ヽ|・∀・|ノ 仕事だったらみんなの意志は蔑ろにしていいのか?

ヽ|・∀・|ノ ・・・お医者さんなら、患者の声は聞くもんだろう?

('(゚∀゚∩ ハッ

 なおるよはハッとした
 大切なことを思い出したようだ

           ___   
            | | ・∀・|   ここはふたりを信じてやれよ 
        <|_|.__|>   
             |  |      力になるって、きっとそういうことなんだ
             |  |
             っ っ

 ようかんマンはいいことを言い、特大ようかんウォールを見上げ、向こうの2人に思いを馳せるのだった

28 ◆NqpBr3n4u2:2024/01/08(月) 21:16:45 ID:zB83GVbg0




(,,゚Д゚) ・・・・・みすみす勝機を遠ざけるとは、愚かだな

(,,゚Д゚) マニー、おまえは本当にオレに勝てると思っているのか?


¥;・∀・¥ ・・・!

(´・ω・`) 耳を貸すでない 集中し、タイミングを見極めるのじゃ


(,,゚Д゚) フン つれない師匠だ

(,,゚Д゚) 遺言くらいは聞いてやろうと思ったが・・・余計だったらしい(ギュッ(魔剣を握りしめる音

 ギコもいよいよ魔剣パワーを高め始めた
 次の一撃で、すべてが決まる・・・

29 ◆NqpBr3n4u2:2024/01/08(月) 21:17:14 ID:zB83GVbg0


(,,゚Д゚) オレの本気を見せてやろう

(,,゚Д゚) これが、最後の月牙天衝だ

 ギコの周囲に黒い霊圧が立ちのぼり、続いて大きな渦を巻く
 それは最後というにはあまりに静かな始まりであったが、霊圧の渦はたちまち勢いを増していった

(´・ω・`) ぬうう なんという気迫 なんというオリジナリティじゃ!

¥;・∀・¥ ・・・・ゴクリ

 パワーを高めた村長&マニー王子からしてもギコの霊圧は圧倒的
 直撃を避けたとて、不治のほこら自体の全壊は避けられないと確信できる
 軌道によってはワロタの森やハジマーリにも届きかねない 今のギコにはそれほどのパワーがあった

30 ◆NqpBr3n4u2:2024/01/08(月) 21:18:17 ID:zB83GVbg0


(,,゚Д゚) 最後の月牙天衝ってのは

(,,゚Д゚) 俺自身が 月牙になることだ

 ドン!!!!!!!

 完全解放されたギコの霊圧がすごい爆発を引き起こす
 その閃光と衝撃になんとか耐えるマニー王子たち 特大ようかんウォールもプルプル震えている

¥つ∀⊂¥ うわあああ!めちゃくちゃ眩しい!

(´つω・`) (な、なんじゃ あの姿は・・・!)

 眩い閃光に目を覆いつつも、村長はギコの動向を見逃してはいなかった
 ギコの姿が明らかに変容している よく見えないが多分斬月と融合したのだろう
 そしてなにより異様だったのは、先程までの押し潰されるような霊圧が、一切無くなっていることだった

31 ◆NqpBr3n4u2:2024/01/08(月) 21:20:30 ID:zB83GVbg0

(,,゚Д゚) ・・・今のオレは もう今までのオレじゃない

(,,゚Д゚) オレは、黒崎一護

(,,゚Д゚) 置き引きのギコは、死んだ

 空を漂う土煙の向こうでギコは呟いた
 いや、もはや彼のことは黒崎一護と呼ぶべきだろうか・・・

 黒崎一護は斬月と融合し、自身の存在を理外超常のそれへと変容させていた
 古びた包帯に覆われた身体 黒のロン毛 周囲を取り巻く黒い霊圧・・・・

 そんな変わり果てた元ギコの姿を見て、村長は、恐れよりも先に悲しみを覚えていた

(´・ω・`) そそ、そんな・・・・ギコが・・・・魔剣に呑み込まれてしもうた・・・!(ガクッ

 失意のあまり村長は膝をついた
 村長は、心のどこかでギコが魔剣に打ち勝つことを期待していた
 その淡い期待が完全に打ち砕かれてしまったことが、彼にはすごいショックだった

32 ◆NqpBr3n4u2:2024/01/08(月) 21:21:13 ID:zB83GVbg0


   円_円  │
  ¥・∀・¥ │   ・・・もういい村長!
  (    つ┼      
  | $ |       ここから先は、ぼくだけでやる!
  (__)___)

 膝をついた村長を鼓舞するようにマニー王子が声を上げる
 最後の一撃はもうすぐ来る ギコは既に攻撃態勢に入っていた

(´・ω・`) し、しかし・・・・!

¥・∀・¥ うるさいうるさい!土壇場で腰を抜かすやつなんて邪魔なんだよ!

             パンパンパンパンパーン!!
 邪魔だーーー!!
          円  円 ∩☆))
         ¥・∀・¥彡☆) (´・ω・`) ぐああ
           ⊂彡☆))

33 ◆NqpBr3n4u2:2024/01/08(月) 21:22:43 ID:zB83GVbg0


(´・ω・`) ぐああ(ズシャァ

 マニー王子に引っ叩かれた村長は後ろに飛ばされて戦いどころではなくなってしまった

(´・ω・`) む、無茶じゃ!!やめろ!!マニーーーー!!

 たしかに村長はここ一番で戦意を失ってしまった
 だとしても、ギコもとい黒崎一護にひとりで立ち向かうのはあまりにも無謀な選択だった

(,,゚Д゚) ・・・・無意味だ ここら一帯、ぜんぶ消えて無くなるんだぞ

¥・∀・¥ やってみなくちゃ分からないだろ!!

(,,゚Д゚)

(,,゚Д゚) じゃあやってみろ 後悔する間も無いだろうがな・・・・(スッ

 ギコは片手を軽く振り上げ、それをストンと振り下ろし――

34 ◆NqpBr3n4u2:2024/01/08(月) 21:23:23 ID:zB83GVbg0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      {:i:i:i:i:i:i:/\:i|     /:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:マ⌒ヽ
      i j:i:i:i:/  /i:ー¬⌒7:i:i:/:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i ( ヽ
      |:i:i:i:/  /:i:i/,   ノ:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iV/i:i:i:i:iハ
      |:i:i:i| /i:i:i:i:i|   /:i:/:i:i:i:i:i:i:i:/^ヤ/∧へV/:i:i:i:i:i/, 
       j:i:i:i:|/:i:i:i:i:i:i:i:i|.  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:jI  ヤi/∧  V/:i:i:i:i:i:}   これがオレの、オリジナル無月だ
.      }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:} /⌒7:i:i:i:i:i:i:斗窃'ヤi:i:i:i:x窃ヤ:i:i:i:i:八
   / .}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:リ    /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{^'冖\i:i:i:冖'^}:i:i:i:i:i\\           _、‐'"゚~ ̄~゚ ヽ
  /{  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:八-ニニ \(ニ√:i:i:i:i:i:i:i\           _、‐'"              
 . {:i{ ,/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ /⌒7:i:i:i:iマ⌒ヽニニニ}ニニ,√\i:i:i:i:i:i:i:i´^''=‐- -‐=''^`             _、
  V/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|   ./:i/:i:i:i:i:i:\\-ニニ}ニニ./i:i:i:i: \\i:i:i:i:i:i:i:i:i -‐=''^`              _、‐'"   
.   }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i | . //7:i/{:i:i:i:/⌒ノ\-ニ.}ニ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i\\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i´^''冖=‐-  -‐=冖''^` <__
  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|/:i:/ /:i(乂ア'"ニニニニニニ=- _ :i:i:i:i:i:i:i:i``〜、、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::ii:i\:i:i:i:i:i:i:i:マ:i:i:i: ̄~゚'
 .√:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{:i:i{  {ア'"ニニニニニニニニニ=-=ニ=- :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i``〜、、:i:i:i:i:i:i:i:i:ii::i:i:i:i:``〜、、 ``〜、、`〜
 √:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{:i:i{'^~ニニニニニニニニニ=-=ニニニ=ニ=- :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iii:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:``〜、、 `〜

          ―― 最後の月牙天衝を、マニー王子に向けて撃ち放った

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

35 ◆NqpBr3n4u2:2024/01/08(月) 21:27:35 ID:zB83GVbg0


 絶望の具現、オリジナル無月
 すべてを無に帰す超巨大な漆黒の斬撃が、マニー王子と村長めがけて遂に差し迫る


(´・ω・`) ――今じゃ!!

 しかし、それと同時に村長の顔色が一変した
 まるでこの展開を狙っていたかのような豹変ぶりだ 彼は一体なにを考えているんだ


¥・∀・¥ はああッ(ダッ

 合図を受けたマニー王子もまた気後れするどころか元気いっぱい
 マニー王子は魔剣を掲げ、オリジナル無月に対して真っ向勝負を挑むのだった



             |
             │
      円  円 ┼
    ◯¥・∀・¥◯    この瞬間を待っていたんだーーーっっ
     \     /
    _/ __ \__
   (_/ lll \_) ピョイン
          ll

36 ◆NqpBr3n4u2:2024/01/08(月) 21:28:14 ID:zB83GVbg0





   円_円 
  ¥・∀・¥  くらえっ マニービーム
  (    つ
  | $ |
  (__)___)



   円_円    ニョーン
  ¥・∀・¥  
  (    つ 〜〜〜*
  | $ |   ~ ~~~~~
  (__)___)   

                ☆次号、ついに決着――!

37名無しさん:2024/01/09(火) 06:31:37 ID:3YYTqbqY0
熱い展開なのにツッコミ(?)どころが多くて感想と感情がまとまらない乙乙

38名無しさん:2024/01/10(水) 13:32:26 ID:vcd66fvA0
更新きてた!
ついに言っちゃったよお!って感じで>>37に共感しかない
ジャンプ本誌みたいなアオリまでバッチリで草

39名無しさん:2024/01/14(日) 05:42:40 ID:qKBsPP2.0
オリジナル無月

40 ◆NqpBr3n4u2:2024/01/24(水) 22:16:03 ID:jKMymgpk0

 〜あらすじ〜


   円_円 
  ¥・∀・¥  くらえっ マニービーム
  (    つ
  | $ |
  (__)___)

   円_円    ニョーン
  ¥・∀・¥  
  (    つ 〜〜〜*
  | $ |   ~ ~~~~~
  (__)___)   


 前略、マニー王子はオリジナル無月にマニービームをぶつけた
 なんの意味もなかった
 マニー王子は、オリジナル無月をモロにくらってしまった・・・

41 ◆NqpBr3n4u2:2024/01/24(水) 22:16:51 ID:jKMymgpk0

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:;:;;:;:;:;;:;:;;:;::;::::;:;::;::;::;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::.::.:.::......:..  .....:.:.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:;:;;:;;:;:;:;:;;:;::;:::;::;:;:;::;:;::;:::::::::::::::::::.::.::.:.:.::.:.:.:.....  .. ...:.:......::.:.:.:.:.:
:::.:::.:.:.::.:.::.::.:.::.:.:.:.::.:::.:.:.::.::.::.:.:.::.:.::.:.:.:.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::.:.::.::.::.:.::.:.::.:.:.::.:.::.:.:
..:..:.:..:...:.:.:..:..:.:.:..:.:..:.:.:.:..:..:.::..:.:..:.:.:.:.:..:.:..:..:.:.:..:..:..:.:.:..:.:.:..:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:..:
  ..:.:.. .. . ...:.:.:..:... ..:.:.:... . .  ..  .:.:.:.:....   ....:.:.:.. ..:.::..:...  ....:..
...  ...     ...:.:.             .    ...   ....:.:.:.:.::..



   円_円 
  ¥・∀・¥  ・・・・うまく、いったみたいだ
  (    つ
  | $ |     
  (__)___)


 しかしマニー王子は健在だった
 まるでオリジナル無月などなかったかのように、辺りはすごい静寂まみれだった

42 ◆NqpBr3n4u2:2024/01/24(水) 22:17:33 ID:jKMymgpk0


          ハァ… ハァ…
   ∧∧ :
   (ll,, Д゚) :     なん・・・・・だと・・・・・・?
.  〈_`^); ヽ
;  / ,.-; `i' :     
 (__,/ ;l__,)
   `~~´


 全てをかけたオリジナル無月が不発
 そんな想定外に誰よりも驚いていたのは、当の本人である黒崎一護だった

 …いや、全てを出し切った彼はもう黒崎一護ではない ギコだ
 ギコはすっかり目を丸くして、ただ 『何も起こらなかった』 という現状に凄まじい喪失感を覚えていた

43 ◆NqpBr3n4u2:2024/01/24(水) 22:18:13 ID:jKMymgpk0


(´・ω・`) …説明してやろう、すべてを(ザッ

(;,,゚Д゚) !

 膝をついたギコの背後に音もなく回り込んでみせる村長
 オリジナル無月を放つ前であれば容易に気付けたその急接近に、今のギコは全く気付けなかった

(´・ω・`) 周りをよく見るのじゃ

 村長は諭すような素振りでゆっくりと周囲を見渡した
 数々の月牙天衝によってめちゃくちゃに荒れ果ててしまった不治のほこら
 地面や壁面には、月牙天衝の凄絶な威力を物語る斬撃の痕があちこちに見受けられた

(;,,゚Д゚) わ、分からん・・・・

 でも分からん それがC級冒険者ギコの限界だった
 村長はこれみよがしに深々と溜息を吐き、頭を振ってワンポイントアドバイスを送った

44 ◆NqpBr3n4u2:2024/01/24(水) 22:18:46 ID:jKMymgpk0


(´・ω・`)=3 まったく あれだけ強力な技を連発しておいて気付かんとは・・・・

(´・ω・`) お前は不自然に思わんのか?不治のほこらが未だ崩落せずに済んでいることを・・・・

(,,゚Д゚) ・・・・?

 ギコはピンと来ていなかった それがC級冒険者ギコの限界だった

 ブロロロロロ・・・・・・

(´・ω・`) 迎えも来おったわい この戦いもそろそろ終いじゃのう

(,,゚Д゚) このエンジン音は・・・(クルッ

       ___
     // ll__ヽ_ 
    「    ヽO≡≡O
C= ゙u─―u-――-u  ドルルンドルルン

 ドンッ キキーッ

 次の瞬間、まっすぐ突っ込んできた車にギコは跳ねられた
 ギコは吹き飛び、痛々しく地面を転がっていった

 ガチャッ

('(゚∀゚∩ ただいま〜

ヽ|・∀・|ノ ようかんマンも居るぜ!

 そしてその車から降りてくるなおるよとようかんマン
 この展開を予想できなかったギコは、村長との知恵比べに負けたのだ

45 ◆NqpBr3n4u2:2024/01/24(水) 22:19:19 ID:jKMymgpk0


¥・∀・¥ ――喜べなおるよ!戦いは終わったぞ!

('(゚∀゚∩ わああ うどんの時間でい


         ―うどんの時間―

             ∫
      円  円∫           ハ_ハ
      ¥・∀・¥    ∬   ('(゚∀゚∩     
       (つ=||||_⊃__ _∫∫ ヽ   〈 
      ̄ ̄\≠/   \≠ / ̄ ̄


ヽ|・∀・|ノ でもよぉ村長、いったいどうやってギコに勝ったんだ?

ヽ|・∀・|ノ 急にすげー静かになったもんだからさ、オレもなおるよも不安で駆けつけちまったよ

(´・ω・`) ほっほっほ 年季の違いというやつじゃ

(´・ω・`) 月牙天衝ごときには負けんよ

 すごい台詞だ

46 ◆NqpBr3n4u2:2024/01/24(水) 22:20:00 ID:jKMymgpk0


          ハァ… ハァ…
   ∧∧ :
   (ll,, Д゚) :    ううっ… けほっ…
.  〈_`^); ヽ
;  / ,.-; `i' :  
 (__,/ ;l__,)
   `~~´


ヽ|・∀・|ノ ハッ みんな気をつけろ!ギコはまだやる気だぞ!

(´・ω・`) ・・・・いいや 見た目は元気いっぱいじゃが、もう心が折れておる

(´・ω・`) この有様では魔剣は応えぬ こやつは資格を失ったのじゃ

(;,,゚Д゚) なぜだ・・・・どうしてオレのオリジナル無月が・・・・!

 元気いっぱいのギコが満身創痍で立ち上がり、掠れた声で村長を問い詰める
 一方その頃なおるよとマニーはうどんの時間を謳歌しており、次は釜玉にしようよと話していた

(´・ω・`) ・・・結論から言ってやろう

(´・ω・`) マニービームじゃよ

(,,゚Д゚) 

(´・ω・`) おまえは、あのへぼっちいマニービームに負けたのじゃ

(,,゚Д゚) ・・・・ふざけるなよ

 ドルルンドルルン…

(,,゚Д゚) ふざけないでください

(´・ω・`) まぁよい 実際に見たほうが早かろう・・・・・

47 ◆NqpBr3n4u2:2024/01/24(水) 22:20:43 ID:jKMymgpk0


(´・ω・`) マニー王子、ギコに向かってマニービームを放つのじゃ

¥・∀・¥ えーどうしよ

(´・ω・`) おねがい

¥・∀・¥ マニービーム!

 ビビビ
 無力でおなじみのマニービームが発射され、ギコに直撃
 そしてもちろん何も起こらない

(,,゚Д゚) 効かん・・・・

(´・ω・`) うむ ではその状態でわしを殴ってみるがよい

(,,゚Д゚) その状態、だと・・・?

(´・ω・`) そうじゃ 今の、マニービームを受けている状態でだ

¥・∀・¥ ビーム継続中!

(,,゚Д゚) なにか分からんがくらえ!


  ∧∧ パーン
 (,,゚Д゚)
   ⊂彡☆)) ・ω・`) 効かぬ・・・・

  ∧∧ パーン
 (,,゚Д゚)
   ⊂彡☆)) ・ω・`) 2回やれとは言っておらん・・・・

.

48 ◆NqpBr3n4u2:2024/01/24(水) 22:21:17 ID:jKMymgpk0


(,,゚Д゚) お、オレの攻撃が無力化されている・・・?

(´・ω・`) うむ これがマニービームの真のパワーなのじゃ

(´・ω・`) マニービームを受けたものは等しく無力になる

(´・ω・`) おまえのオリジナル無月が効かんかったのも同じ理屈じゃ

(´・ω・`) マニービームの直撃によってオリジナル無月は無力化され・・・・


  円_円   
 ¥・∀・¥   ――おまえは全エネルギーを使い果たし、スタミナ切れで負けたんだ!!
 (    つ⑩  
 | $ |     
 (__)___)

    ドン!!!!!!!!!!!

49 ◆NqpBr3n4u2:2024/01/24(水) 22:23:12 ID:jKMymgpk0


('(゚∀゚∩ わああ マニービームは誰もが鼻白むふざけたビームじゃない!

('(゚∀゚∩ どんな相手も傷つけない・・・・・なによりもやさしいビームだったんだ!

ヽ|・∀・|ノ すげえぜ マニービーム!


(;,,゚Д゚) そ、そんなバカな・・・・!

(;,,゚Д゚) まさか戦闘中にも逐一マニービームで月牙を相殺していたのか!?

(;,,゚Д゚) マニー王子がそこまでの技量を持っているわけが・・・・・!!

(´・ω・`) ・・・わしがぴかぴかカーテンを発動していたことは覚えておるな?

(;,,゚Д゚) ・・・・ハッ!

(´・ω・`) マニービームをぴかぴかカーテンに当て、わしが操作して月牙にぶつけた

(´・ω・`) 不治のほこらが崩れておらんのも、わしがそうやって被害を抑えておったからじゃ

 マニービームの隠された能力を、ぴかぴかカーテンを経由して月牙に付与する
 これで全ての謎が解けた つまり、そういうことだったのだ

(´・ω・`) わしの煽りにもまんまと乗りおってからに 素直に全力を費やすやつがあるか

(,,゚Д゚) ・・・・はは そうか、そうかよ

(,,゚Д゚) 完敗だ もういい

 ギコはその場にへたり込み、ぐったりと肩を落として呟いた

(,,゚Д゚) もう・・・・疲れた・・・・・

50 ◆NqpBr3n4u2:2024/01/24(水) 22:23:53 ID:jKMymgpk0


(´・ω・`) ・・・ちからの戦いではおまえの圧勝じゃった

(´・ω・`) しかしそれだけで勝利は得られん おまえがなぜ負けたのか分かるか?

(,,゚Д゚) 分からん・・・・

(´・ω・`) ・・・そこで止まってしまうから、おまえはどこにも行けなかったのじゃ

(´・ω・`) 村に帰るぞ、バカものめ

(,,゚Д゚) ・・・帰れるわけがない

(,,゚Д゚) みんなオレをバカにしてる どこに行っても笑われるんだ

 ギコは淡々と吐露を始めた

(,,゚Д゚) 戦っても、強くなっても、誰かを助けても、バカにされる

(,,゚Д゚) ・・・オレは聖人じゃない がんばったら、報われたいと思ってしまう

(´・ω・`) 

(,,゚Д゚) なあ師匠、教えてくれよ

(,,゚Д゚) オレはなにを間違えた?どうすればよかったんだ?

(´・ω・`) 置き引きはするな

(#,,゚Д゚) ――あんたが生き返らなければ!!置き引きにはならなかった!!

 ギコは叫んだ

(#,,゚Д゚) 盗難届まで出しやがって・・・・・!

(´・ω・`) でも実際盗まれたし・・・・

 議論は平行線といった感じだった

51 ◆NqpBr3n4u2:2024/01/24(水) 22:24:59 ID:jKMymgpk0


 ザッ・・・・

¥・∀・¥ おまえは強かったよ

 そのとき口を挟んできたのはマニー王子だった
 マニー王子は、怒れるギコの目をまっすぐに見つめた

¥・∀・¥ でも、おまえはひとりだった

¥・∀・¥ 誰の力も借りようとしなかった その気高さのために負けたんだ

(,,゚Д゚) ・・・・フン

¥・∀・¥ 口だけのやつじゃないって証明は、すごくむずかしい

¥・∀・¥ その挑戦はとても険しくて、きっと冬の登山みたいに

 〜中略〜

¥・∀・¥ だから、『これから』の話をしよう

¥・∀・¥ ぼくもまだまだ口だけなんだ 一緒に来てくれないか、ギコ(スッ…
 つ

 感動的な和解シーンだ
 マニー王子はギコに手を差し出し、彼のこたえをじっと待った

52 ◆NqpBr3n4u2:2024/01/24(水) 22:26:09 ID:jKMymgpk0


(,,゚Д゚) ・・・・・ひとつだけ条件がある

(,,゚Д゚) それさえ聞いてくれるなら、オレもおまえたちの旅に付き合うよ

 ギコはそう言いながらようかんカーの方を向き、その後部座席に横たわる狐娘をじっと見つめた
 この戦いを計画し、ギコを焚き付けた張本人

(,,゚Д゚) オレは・・・・彼女の怒りに便乗してここに来たに過ぎない

(,,゚Д゚) オレは最初から中途半端だったんだ そんなオレに決着を認める権利はない

(,,゚Д゚) 狐娘と話をつけてくれ その結論を、オレは受け入れる


¥・∀・¥ ・・・・だってさ

¥・∀・¥ そっちはおまえに任せるぞ、なおるよ


('(゚∀゚∩ うん 任せてほしいよ

('(゚∀゚∩ ぼくは、お医者さんだから

 かくして戦いは幕を下ろし、怒涛の第四章はエピローグへとつづくのだった・・・・

53 ◆NqpBr3n4u2:2024/01/24(水) 22:28:29 ID:jKMymgpk0

         ハ_ハ
       ('(゚∀゚∩  また次回!(2月)
        ヽ  〈
         ヽヽ_)

54名無しさん:2024/01/25(木) 04:39:42 ID:cETAAS9w0
乙乙
次回めちゃ気になる

55名無しさん:2024/01/25(木) 22:48:29 ID:6SGx0m7c0
乙!
全てを出し切ったらギコになるギコ不憫なんだけど笑っちまう
王子頼もしくなったなあ

56名無しさん:2024/01/26(金) 02:02:33 ID:TINAmfdU0
すごい

57名無しさん:2024/01/29(月) 02:41:08 ID:dE2FdSh.0
wktk

58 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/04(月) 20:07:52 ID:mFtIt0Dc0
2月はとっても忙しくて、かんたんになれませんでした
明日から再開します よろしくお願いします

59名無しさん:2024/03/05(火) 00:53:57 ID:NMuVo7h.0


60 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/05(火) 23:18:04 ID:K.J8vHg20


 ―― なおるよのおうち ――


   円_円   
  ¥・∀・¥   かえってきたぞ!
  (    つ⑩  
  | $ |     凱旋パレードをしろ!
  (__)___)


 前略、終わったので帰ってきた


(´・ω・`) やれやれ 老体には堪えるのう

ヽ|・∀・|ノ やいギコ!おめーお茶淹れてこいよ!オラッ!

('(゚∀゚∩ 戸棚におせんべいあるから出していいよ!

(,,゚Д゚) くっ…!(トコトコ

 ギコは台所に向かった 敗者は馬車馬のように働く

61 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/05(火) 23:19:32 ID:K.J8vHg20


('(゚∀゚*∩ おにーちゃーん!

('(゚∀゚∩ わああ なおる子!

 こいつは妹のなおる子(人気投票6位)

('(゚∀゚*∩ 狐娘ちゃんは病室に寝かせておいたよ!今はスヤスヤしてる!

('(゚∀゚∩ よかった〜

 よかったね みなさん待望のよかったねポイントです


ヽ|・∀・|ノ

ヽ|・∀・|ノ ・・・よかったじゃねえよ なおるよ、落とし所は考えてるんだろうな?

 よかったねじゃねえんだよ ポイントも剥奪だ


ヽ|・∀・|ノ オレはようかんマンだから分かる 狐娘ネーチャンの恨みは相当だぞ

ヽ|・∀・|ノ しかもネーチャンの望みは“決着”だった オレたちには、決着を先送りにした責任がある

('(゚∀゚∩ ・・・・

(´・ω・`) ・・・野暮じゃぞ、ようかんマン

(´・ω・`) 積もる話は明日にしよう わしも流石に疲れたんじゃよ・・・・

 村長はそう言いながらヨボヨボと歩き、手近なソファに勢いよく倒れ込んだ
 そしてものの数秒で大きなイビキを立て始め、村長は誰よりも早く眠りについた

62 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/05(火) 23:20:13 ID:K.J8vHg20


(´・ω・`) ンゴー ンアー

ヽ|・∀・|ノ まったく自由な村長だぜ!

ヽ|・∀・|ノ でもまぁ確かにオレも疲れた!寝るわ

('(゚∀゚∩ おやすみ〜

 ようかんマン、ここに眠る

(,,゚Д゚) お茶ドゾー ってみんな寝てるし・・・・
 つ旦

('(゚∀゚∩ 疲れて寝ちゃった それだけギコたちが強敵だったんだよ

(,,゚Д゚) だといいんだがな ・・・・単なる力だけじゃ勝てないってこと、身に沁みて分かった

(,,゚Д゚) オレに必要だったのは、きっと力じゃなかったんだな・・・・・

 ギコはテーブルにお茶を置き、改まってなおるよを見つめた

63 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/05(火) 23:22:54 ID:K.J8vHg20


(,,゚Д゚) ・・・・オレは弱い なによりも心が弱かった

(,,゚Д゚) 償いは追々やっていくよ わるぐちも、言わないでってちゃんとお願いする

('(゚∀゚∩ ギコさん・・・・!

 ギコは綺麗な目をしていた
 清々しい感じがする 憑き物が落ちたといったところか

('(゚∀゚∩ 誰かとおはなしをすることは、いいこともあったり、わるいこともあるけど・・・・

('(゚∀゚∩ 前後左右の、いずれかに絶対動けるようになるから!

('(゚∀゚∩ これからは、もっと沢山おはなしをしようね!

(,,゚Д゚) ああ・・・・また最初からよろしく頼む

 ギコとなおるよは仲直りの握手をした
 これでハッピーエンドだ よかったね

('(゚∀゚∩(・・・ちがう まだ終わってないんだよ)

 しかし、なおるよはよかったねポイントを受け取らなかった

 今回の騒動の元凶である少女、狐娘
 なおるよには、彼女との決着がまだ残っているのだ

64 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/05(火) 23:26:39 ID:K.J8vHg20


(,,゚Д゚) ・・・あいつのことだ たぶん日が出る前にここを出るだろう

 なおるよの思慮に勘付いたギコが含みのある一言を呟く

(,,゚Д゚) オレはもうただのギコだ 逃げやしない だから今は、あいつを頼む

('(゚∀゚∩ わかった

 なおるよはわかった
 5分後にはギコも寝た なおる子も

('(゚∀゚∩ 

 なおるよだけが起きている
 とても静かな夜だった つづく

65 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/05(火) 23:27:01 ID:K.J8vHg20

         ハ_ハ
       ('(゚∀゚∩  また明日〜
        ヽ  〈
         ヽヽ_)

66名無しさん:2024/03/06(水) 05:29:49 ID:n2lE46RE0
乙乙
なおる子の順位高ぇ

67名無しさん:2024/03/06(水) 05:55:14 ID:v72/i.o60
みんな寝つきがよい

68名無しさん:2024/03/06(水) 12:43:15 ID:uY35Oh8E0

なおるよ好きだ

69 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/06(水) 23:20:03 ID:ums7xBl.0


 〜病室〜


 ガチャッ


('(゚∀゚∩ こんばんは〜

イ从 ー ノi、

 狐娘は窓際のベッドで毛布に包まっていた
 返事は無かったが、ほんの少しの身動ぎがあった

('(゚∀゚∩ あーよっこらしょ!今日は疲れたよ!

 病室に入ってすぐ、なおるよは手近な椅子に腰を下ろした
 窓際のほうには行かなかった

('(゚∀゚∩

('(゚∀゚∩ ・・・ひとりごとを言うね

 ややあってから、なおるよは確かな声色で独白する

70 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/06(水) 23:20:40 ID:ums7xBl.0


('(゚∀゚∩ ぼくはおいしゃさんだから、死んだ人が生き返らないことはよく分かってるんだ

('(゚∀゚∩ おとうさんとおかあさんが死んじゃったときに、それをすごい思い知らされたんだよ

('(゚∀゚∩ ちなみにこれが遺影(スッ


('(゚∀゚∩ 父 なおるぜ

('(゚∀゚∩ 母 なお子

 激似だ


('(゚∀゚∩ あのね、ふたりともすごい人だったんだよ!

('(゚∀゚∩ 患者という患者を千切っては投げ、千切っては投げ!

('(゚∀゚∩ ・・・過労だったよ

71 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/06(水) 23:21:36 ID:ums7xBl.0


('(゚∀゚∩ ・・・死んだ人を甦らせる方法は、一通り調べたことがあるよ

('(゚∀゚∩ ある程度の成果も、あったよ


イ从゚ ー゚ノi、 !


('(゚∀゚∩ でもね、それでも備えるのが限界だったんだ

('(゚∀゚∩ じつは僕とか村長も、フォックスには1回殺されちゃってるんだよ?

('(゚∀゚∩ 死後への備えがほんとに上手くとは思ってなかったけど、不幸中の幸いだね・・・・

.

72 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/06(水) 23:25:27 ID:ums7xBl.0


('(゚∀゚∩ えっとね、それで何が言いたいかっていうとね

('(゚∀゚∩ がっつり死んでる人を生き返らせる方法は、ぼくの手元には無いんだけど・・・・・


('(゚∀゚∩ もし、ぼくがその方法を見つけたら

('(゚∀゚∩ そんな奇跡を見つけたら・・・・おねえさんにあげるね


イ从゚ ー゚ノi、 ・・・


('(゚∀゚∩ ごめんね こんな、なんの保証もない絵空事でしか励ませなくて

('(゚∀゚∩ でも、おねえさんの感じてる悲しみや怒りは、間違ってるとは思わないから


('(゚∀゚∩ ・・・だからね、明日もいっしょにごはんを食べようよ

('(゚∀゚∩ これからのことは、元気になってから考えたほうがいいと思うよ!


.

73 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/06(水) 23:27:03 ID:ums7xBl.0


('(゚∀゚∩ ・・・ひとりごと終わり!

('(゚∀゚∩ は〜どっこいしょ ぼくも寝るよ!

('(゚∀゚∩ 明日の朝は・・・・おうどんです!

 ガチャッ テクテクテク・・・
 なおるよは病室をあとにした


イ从゚ ー゚ノi、(・・・・・私の願いはそれだったのですね)

イ从゚ ー゚ノi、(私はただ、おにいさまと一緒に・・・・・)

 奇跡の先にある景色
 狐娘が思い描いたその景色には、あっけなく、ありふれた食卓があるだけだった

 明日もあるので、狐娘は普通に寝た


 第四章 完

74 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/06(水) 23:27:27 ID:ums7xBl.0

         ハ_ハ
       ('(゚∀゚∩  また明日〜
        ヽ  〈
         ヽヽ_)

75名無しさん:2024/03/07(木) 00:57:39 ID:adPpskVA0
うおお続ききてた
終わりが近づいてる感じがして切ない

76名無しさん:2024/03/07(木) 01:29:14 ID:GQOXF3T.0


77名無しさん:2024/03/07(木) 02:08:39 ID:9/jlsZTg0
乙乙
みんなおやすみ

78名無しさん:2024/03/07(木) 07:01:38 ID:P4GQltBg0
乙乙
なおるよ優しいなあ

79 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/07(木) 22:33:40 ID:qvmX0h1o0


 ―― 始まりの村 ハジマーリ ――


 ('(゚∀゚∩ ¥・∀・¥ (,,゚Д゚)

   (´・ω・`)  イ从゚ ー゚ノi、 ヽ|・∀・|ノ


 あくる朝、なおるよ達は朝うどんを一緒に食べた

 色々あったけど、全体的に丸く収まったようだ

.

80 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/07(木) 22:34:15 ID:qvmX0h1o0


(´・ω・`) それじゃあわしは村長の仕事に戻るとするかの

(´・ω・`) 重要書類に花丸スタンプを押す仕事があるのでな・・・・失礼する


(,,゚Д゚) 待ってくれ村長!その、オレたちの罪はどうなるんだ・・・?


(  ´・ω) ・・・魔剣は預ける 鍛錬を怠るでないぞ

(  ´・ω) 今の程度で満足せんことだ 望みは高く持て


(,,゚Д゚) ちゃんと答えてくれ!

('(゚∀゚∩ 普通に答えた方がいいよ カッコつけたいのは分かるけど

¥・∀・¥ だよね


(´・ω・`)

 村長は、自分はカッコつけて滑ったのだと悟り、恥じた

.

81 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/07(木) 22:34:56 ID:qvmX0h1o0


(´・ω・`) そうまで言うなら仕方がない

(´・ω・`) ギコ、そして狐娘に罰を言い渡す


(,,゚Д゚) ゴクリ イ从゚ ー゚ノi、


(´・ω・`) ・・・なおるよ、並びにマニー王子への助力を一切禁ずる

(´・ω・`) では諸君、さらばだ

 村長はなおるよのおうちを出ていった
 ちゃんとした説明もなしに・・・・・

ヽ|・∀・|ノ 今のセリフ、いったいどういうことなんだ?

('(゚∀゚∩ わかんない・・・・

ヽ|・∀・|ノ あっわかった 多分またんき救出のことだ!

('(゚∀゚∩ それかも〜〜!

 ようかんマンの名推理が炸裂
 みんな、なるほどねと思った

.

82 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/07(木) 22:36:55 ID:qvmX0h1o0


ヽ|・∀・|ノ 村長はきっと、またんき救出にギコ狐娘を行かせたくないんだとおもう!


¥・∀・¥ ・・・・確かにボクたちはまたんきを助けに行こうと思ってる

¥・∀・¥ だから仲間はたくさん欲しいんだけど、なのに村長、どうして・・・・・


('(゚∀゚∩ (マニーくん・・・・なんだか凛々しくなった気がするんだよ)

 ギコとの死闘を経たことで、マニー王子はまた人間的にすごく成長しているようだった
 それが具体的にどういった成長なのかは、各位、推して知るべしといったところか・・・・


(,,゚Д゚) ・・・相手は、インキャネクラ帝国だな?

('(゚∀゚∩ エッ!?どうしてそれを!?

(,,゚Д゚) お前たちの冒険は興信所を通して調べがついてるんだ

(,,゚Д゚) だから今回も村に先回りして待ち構えることができた

(,,゚Д゚) またんきが攫われたことは知っている 言えた義理じゃないが、大変だったな

('(゚∀゚∩ はい

.

83 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/07(木) 22:37:17 ID:qvmX0h1o0


(,,゚Д゚) ・・・だが、なおるよにはまず話しておきたいことがあるんだ

('(゚∀゚∩ ぼくに?


(,,゚Д゚) ――神、いわゆるゴッド

(,,゚Д゚) オレは魔剣の力を引き出す過程でゴッドからの啓示を受けた

(,,゚Д゚) そして伝言を頼まれた 他でもない、なおるよ宛ての伝言をな


('(゚∀゚∩ あわわ ギコがヤバい電波をキャッチしちゃってるよ

¥・∀・¥ なおせる?

('(゚∀゚∩ むり・・・

ヽ|・∀・|ノ ほらギコ、もう我慢せず好きなだけアルミを巻けよ みんな気にしないぞ

(,,゚Д゚) ちがうんだ 聞いてくれ マジなんだ

 ギコはちゃんと頼み込んだ

84 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/07(木) 22:40:25 ID:qvmX0h1o0


(,,゚Д゚) ――ともだちが手遅れになる 急いだ方がいい

(,,゚Д゚) ゴッドの啓示を受けるなら、またんきの救出は一刻を争うはずだ


(,,゚Д゚)(・・・・で、流石は村長 オレの師匠だ)

(,,-Д-)(次にオレがやりそうなこと、よく分かってやがる)フッ


(,,゚Д゚) ・・・だからな、その、なおるよ

(,,゚Д゚) オレも、おまえの冒険についていきたいんだ

(,,゚Д゚) またんきを助けに行こう オレは、おまえたちの力になりたいんだ


('(゚∀゚∩ いいよ〜

ヽ|・∀・|ノ 村長の言うことなんて聞く必要ないしな!

 ギコが仲間になった




¥・∀・¥ ・・・・・

 あと、マニー王子は今のくだりで渋澤のことを思い出していた
 渋澤ともいっしょに冒険したかったなあ そんな事を思った

.

85 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/07(木) 22:41:30 ID:qvmX0h1o0




イ从゚ ー゚ノi、 ・・・・・すみません 私は村長の言いつけを守ろうと思います

イ从゚ ー゚ノi、 まだ、兄の弔いもちゃんとできていないので・・・・・

 一致団結の空気を読まず、しかし誠実に自分の意見を口にする狐娘
 兄との別れを済ませたい その気持ちに水をさそうとは誰も思わなかった

('(゚∀゚∩ だったらうちに泊まっていくといいよ!

('(゚∀゚∩ それで、なおる子と一緒にお店を切り盛りしてってほしいな!

イ从゚ ー゚ノi、 ・・・なおる子ちゃんのお手伝いなら、まぁ

 かくして狐娘はなおるよのおうちで暮らすことになった

.

86 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/07(木) 22:42:23 ID:qvmX0h1o0


 〜10分後〜


.    __
    ヽ|・∀・|ノ  みんな準備はいいか!?
    |__|     いくぜ! トランスフォーーーム!(カッ
     | |

     ___
   // ll__ヽ_   ガシャーン!
  「    ヽO≡≡O
  ゙u─―u-――-u


('(゚∀゚∩ わああ 車だ ようかんカーだ

¥・∀・¥ アレすごいよなぁ ボクも練習しようかな

(,,゚Д゚) じつはオレも興味あるんだよな 練習付き合うぞ

 前略、なおるよ達は急いで出発の準備を済ませて外に出ていた
 村長にバレると面倒臭いなと思ったので、急いで出発したほうがいいという感じになったのだ

87 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/07(木) 22:43:55 ID:qvmX0h1o0


       ___
     // ll__ヽ_  さあ乗ってくれ!インキャネクラ帝国までひとっ走りだぜ!
    「    ヽO≡≡O
C= ゙u─―u-――-u  ドルルンドルルン


('(゚∀゚*∩ おにいちゃん、また行っちゃうんだね・・・・

('(゚∀゚∩ ごめんねなおる子 友達がピンチなんだよ

('(゚∀゚*∩ ううん、さみしくないよ!狐娘おねえちゃんも居るしだいじょうぶ!

('(゚∀゚*∩ がんばってね、おにいちゃん!

 なおる子(現5位)は健気に笑って兄をねぎらった
 よくできた妹だ 人気の高さも頷ける

('(゚∀゚∩ うん!それじゃあ行ってくるんだよ〜!

(,,゚Д゚) 道案内はオレがする 最初はオレも帝国を目指していたしな

¥・∀・¥ まずはデカジノに戻ってジョルジュと会うぞ!

('(゚∀゚∩ そういえばそんな感じの流れだった


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(´・_ゝ・`) ほら、君らの仕事は『パパマニー国王の遺産をジョルジュに納品するため』だったろう

(´・_ゝ・`) そうしてジョルジュに『ギコの居場所』を教えてもらう そういう約束をしてたじゃないか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


('(゚∀゚∩ でもギコさんとは合流できちゃったし、盛岡さんにはあとで電話すればよさそうだよね

¥・∀・¥ それもそうか・・・

¥・∀・¥ そうしよう!!急いでるし!!

 タイムパフォーマンスを重視だ

88 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/07(木) 22:44:31 ID:qvmX0h1o0


    行くぞ!!!!!(ドン!!!!!

                    
          ∧∧          
         (Д゚ ,,)⌒⊃          
          、つ <´           
          〈_  \〜        
             \_,)
   円_円              ハ_ハ 
  ¥・∀・¥          ('(゚∀゚ ∩
  (    つ⑩         O,_  〈
  | $ |              `ヽ_)
  (__)___)
             ___
           // ll__ヽ_  
          「    ヽO≡≡O
      C= ゙u─―u-――-u        ――最終章につづく

89 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/07(木) 22:45:13 ID:qvmX0h1o0

         ハ_ハ
       ('(゚∀゚∩  金土日はおやすみです
        ヽ  〈
         ヽヽ_)

90名無しさん:2024/03/07(木) 23:21:56 ID:8PmayI/o0
乙乙

91名無しさん:2024/03/08(金) 01:01:49 ID:LiCehl1A0
村長、なにゆえ……!?

92名無しさん:2024/03/08(金) 02:03:01 ID:h9f6uJ820
おつ

93名無しさん:2024/03/08(金) 08:03:51 ID:vSy3zjy60
乙乙
順位上がっててワロタ

94名無しさん:2024/03/10(日) 12:32:31 ID:5xhs2kDw0
おつ!
ごめんまたんきのことすっかり忘れてた

95 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/11(月) 22:36:32 ID:j.eAweEA0

    ハ_ハ
  ('(゚∀゚ )、,,  おやすみ〜
   (   ⊃(,,,,...
   とノヽ_);;;;;;;;;;;))...,

96 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/12(火) 23:41:35 ID:r51l./zc0



 ここはすごくファンタジーちっくな世界

 たくさんのアスキーアートたちが暮らしていて、とてもすごい

 税金もありません

                 ハ_ハ  
               ('(゚∀゚∩ なおるよ!
                ヽ  〈 
                 ヽヽ_)
 なおるよも居ます

.

97 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/12(火) 23:42:23 ID:r51l./zc0


 しかしあるとき、へいわなAA世界にせいかくのわるいカスが現れました


  ('∀`) ニチャア・・・
  (  )
  ||


 なまえはドクオといい、すこぶるカスでした

 あと単純にデリカシーがなくて日常会話が不快

.

98 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/12(火) 23:43:05 ID:r51l./zc0


 そんなドクオは一国の王様でした

 カスにもすこしはとりえがあったようで、ビシバシと国を運営していました


 ('∀`)σ <おまいら 有給なし!w
 (  )
 ||


 ですがその国のAAたちは大変な暮らしをしていました

 税金です その国には税金があったのです 

.

99 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/12(火) 23:43:29 ID:r51l./zc0




  ―― インキャネクラ帝国


        インキャの城 インキャッスル ――



.

100 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/12(火) 23:44:30 ID:r51l./zc0





<ヽ`∀´> (やれやれ ついに呼び出しニダ・・・・)

 インキャの城、インキャッスル謁見の間へと続く両扉の前で、斬馘拳のニダーは気だるそうに立ち尽くしていた
 この扉の向こうにはインキャの王、インキング毒男の玉座がある(ちょっと臭い

 ニダーは今回インキング毒男から直々に呼び出しをくらい、遠方での任務を早々に切り上げて帰還していた
 呼び出しには彼自身も心当たりがあった 気が重いのはそのためだった

.

101 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/12(火) 23:45:50 ID:r51l./zc0


<ヽ`∀´> (・・・不調の原因は、分かっている)

<ヽ`∀´> (あの世ではさぞ通りがいいだろう、口だけの渋澤め・・・・)

 ここ最近、ニダーは様々な任務において彼らしくないミスを頻発させていた
 勿論それはSSSS級の水準で強いて言えばというだけで、任務自体は全く問題なく完遂している

 ただ、格下相手に身構えすぎて、逆に隙をつかれるといった場面が最近すごい多いのだ
 いや困るんだよね〜そういうの ニダーさん昇格とか興味ないの?
 管理職の方からもそういった指摘を受けており、ついぞ呼び出しが掛かってしまったという流れなのだ

.

102 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/12(火) 23:47:19 ID:r51l./zc0



<ヽ`∀´> (・・・ウリもまだまだ未熟 謁見となると緊張が勝るニダ)


<ヽ`∀´> (ここはコント仕立てで入室して、緊張を紛らわすとするニダ)



<ヽ`∀´> お〜ここが最近できた謁見の間ニダね すごい立派な入り口ニダ

<ヽ`∀´> うわ〜中とかすごい気になる そうだなあ 次の取引先まで時間あるしちょっと入ってみるか!

<ヽ`∀´> コンコン 失礼しまーす ガチャ


 ニダーは神妙な面持ちで謁見の間に入っていった・・・ つづく

103 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/12(火) 23:47:42 ID:r51l./zc0

         ハ_ハ
       ('(゚∀゚∩  またあした〜
        ヽ  〈
         ヽヽ_)

104名無しさん:2024/03/13(水) 03:40:17 ID:iz7RMf3Y0
コント口調ですごい笑ってしまった乙

105名無しさん:2024/03/13(水) 04:44:14 ID:cG11S11o0
面持ちだけ神妙

106名無しさん:2024/03/13(水) 12:24:41 ID:ZATJT48.0
乙乙
インキング毒男の切れ味よ

107 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/14(木) 22:51:14 ID:tEmHqApg0

           ハ_ハ
       ('(゚∀゚∩  次回は土日にやります
        ヽ  〈
         ヽヽ_)

108 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/17(日) 23:51:19 ID:xZ3ty9Ws0


 ―― ザブーン海岸


 ザザーン ザザーン ニャーン キー


('(゚∀゚∩ わああ 海だ 広くて青いぞ!

ヽ|・∀・|ノ 魔界にはオレンジ色の海があるんだぜ

('(゚∀゚∩ どんな味?

ヽ|・∀・|ノ 納豆

 一方その頃なおるよたちは淡路サービスエリアで小休憩を取っていた
 インキャネクラ帝国への到着はまだまだ先
 いつ戦闘になるかも分からないため、体力はこまめに回復しておく必要があった

('(゚∀゚∩ 納豆味の海か〜 魔界ってほんとに地獄みたいな場所なんだね

ヽ|・∀・|ノ 就職先も魔王軍しか無いしなぁ 好きで住んでるやつは居ないよ

('(゚∀゚∩ でもまたんきなら面白がって行ってたかも またんき納豆好きだし


.

109 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/17(日) 23:52:03 ID:xZ3ty9Ws0


ヽ|・∀・|ノ ・・・・またんきのこと、心配だよな

ヽ|・∀・|ノ オレはまだ会ったことねえけどさ、きっと無事だぜ


('(゚∀゚∩ またんきなら大丈夫!ぼくより強いし、世渡り上手だから!


(,,゚Д゚) お〜い そろそろ出ないと日が暮れるぞ〜

¥・∀・¥ いそげ手下たち!ぼくの機嫌を損ねるなよ!


ヽ|・∀・|ノ おっと、もう出発の時間か!

ヽ|・∀・|ノ オレは駐車場に戻ってトランスフォームしとくぜ!なおるよもトイレは済ませとけよ!

('(゚∀゚∩ わああ うんちしてから行くね

110 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/17(日) 23:53:23 ID:xZ3ty9Ws0






 ようかんマンはギコたちといっしょに駐車場の方へと駆けていった

 なおるよも急いでうんちをしに行こうとしたが、

 今一度またんきのことが脳裏をよぎり、足を止める





('(゚∀゚∩ (・・・大丈夫だよね、またんき)


.

111 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/17(日) 23:53:44 ID:xZ3ty9Ws0



    【シーンチェンジ】


   淡路サービスエリア

        ↓

   インキャネクラ帝国

        ↓

 インキャの城、インキャッスル


.

112 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/17(日) 23:54:22 ID:xZ3ty9Ws0



 ギィィ バタン

 コナンのアイキャッチめいた音をたて、謁見の間の扉が閉ざされる
 大仰な広間の先には玉座へと向かう長い階段 そしてその階段の上には――




    |         
    |  ('A`)     
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄ ̄ ̄


 ドン!!!!!!!!!


 ――インキャネクラ帝国 現帝王ドクオの姿があった

113 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/17(日) 23:55:03 ID:xZ3ty9Ws0


 ザッ・・・・

<ヽ`∀´> 遅くなったニダ すまん

 玉座の前に躍り出たニダーはタメ口でドクオに話しかけた
 そのタメ口は許されている S級以上の冒険者には、ドクオは特に不遜不躾を認めていた


('A`) ・・・・ああ、いいよ別に 

('A`) まずはお疲れ お茶でも淹れようか


<ヽ`∀´> けっこう 先に用件を聞きたいニダ

('A`) ・・・そっか 残念 最後に話したかったんだけどな

<ヽ`∀´> ・・・?

114 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/17(日) 23:55:32 ID:xZ3ty9Ws0


('A`) よっこらせ(ドサッ

 ドクオは玉座に深々と座り直した
 肘を置き、楽な姿勢でニダーを見つめる


('A`) おれの配下に、新しいS級冒険者を迎えようと思う

('A`) おまえが弱くて頼りないからだ、ニダー


<ヽ`∀´>


('A`) 心当たりはあるな?そのとおりだ

('A`) おまえはスランプに陥った だからクビだ かんたんに言うとな

115 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/17(日) 23:57:36 ID:xZ3ty9Ws0


<ヽ`∀´> ・・・皇帝ならば、使えない駒を切るのは当然の判断

<ヽ`∀´> むしろこうして通告があるだけ、ウリを上等に扱っている・・・・・

<ヽ`∀´> 大した忠誠を誓った覚えはないけど、居心地のいい職場だったと思うニダ

('A`) まぁ有給は消化していけよ 次の職探しはそれからでも――

<ヽ`∀´> ただしウリには 『目的』 がある あんたもそれは分かっているはずニダ・・・・

 ドクオの慈悲を遮って、ニダーは敵意ある口振りで彼を睨んだ
 ニダーの細目に揺らめく闘志 ひとつの国を背負う皇帝として、ドクオはそれを見過ごせなかった

('A`) ・・・・言葉は慎め、変な語尾マン

('A`) おまえはもう非国民だ 祖国には、五体満足で帰りたいだろう

116 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/17(日) 23:58:24 ID:xZ3ty9Ws0






<ヽ`∀´> (・・・・貧乏な実家だった)


<ヽ`∀´> (学のない、知恵のない、おろかな両親に育てられた)

<ヽ`∀´> (だから、腕っぷしだけが取り柄だった・・・・・)


 ニダーは己の拳を見つめ、じっと眺め、鼻で笑った

.

117 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/17(日) 23:59:08 ID:xZ3ty9Ws0


<ヽ`∀´> ――ウリの目的は自分より強いやつを一掃すること

<ヽ`∀´> さしあたり、まずは八頭身をここに呼ぶニダ

('A`) ・・・・呼んでどうする?

<ヽ`∀´> 戦い、勝利する

 ニダーは断言した


<ヽ`∀´> あんたへの怒りは無い ただ『弱くて頼りない』は言い過ぎだったニダね

<ヽ`∀´> おかげで――強さを証明したくなってしまった

.

118 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/18(月) 00:00:43 ID:ObNvyagM0


('A`) ・・・・残念ながら八頭身は外出中だ 目障りな国を落としてもらっててな

('A`) で、代わりというか好都合というか、じつはお前と戦いたがってるやつが居るんだよ


<ヽ`∀´> ・・・?


('A`) 今後はそいつをおれの右腕とする ちなみに八頭身が左腕ね

('A`) 出てきていいぞ そして、こいつの相手をするんだ


(:::::::::::) スッ・・・

 ドクオが命令を口にすると、玉座の影から現れた者がニダーに前に立ちはだかった
 気配は無かった それだけでただならぬ者だと分かった

119 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/18(月) 00:02:04 ID:ObNvyagM0


<ヽ`∀´> ・・・・おまえは、たしか

<ヽ`∀´>

<ヽ`∀´> いや、ウリには関係の無い話ニダね


      スッ・・・・
      ∧ ∧
      (::::::::::::)
    魔ノ(  )ヽ剣
       <  >


 小さな体躯が低く身構え、一対の短剣をニダーに向ける

 その短剣から放たれる邪悪な気配 ニダーも自然と拳を作っていた

120 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/18(月) 00:02:28 ID:ObNvyagM0



   ∧_∧  
   < `∀´>   ・・・ウリの名はニダー
  (⌒⊃ /~)
   〉 ⊂_ノ     しがない徒手空拳の使い手ニダよ
   く く \ \
   〈__フ 〈__フ




('A`) ・・・やれ

 ドクオの一声で、戦いがはじまった

 つづく

121 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/18(月) 00:03:17 ID:ObNvyagM0



  ━━+━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                最終章

     かんたんようです 〜さよならみんなの大冒険〜

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+━


             ハ_ハ  
           ('(゚∀゚∩  またあしたあさって
            ヽ  〈  
             ヽヽ_)

122名無しさん:2024/03/18(月) 02:14:13 ID:oAVLdCNI0
乙乙
またんき……!

123名無しさん:2024/03/18(月) 10:06:19 ID:83cFXSDE0
乙だ

124 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/19(火) 23:30:58 ID:oOjByy2Q0


 〜インキャッスル 謁見の間〜


<ヽ`∀´>

<;ヽ ∀ > くっ・・・・!

 ドサッ・・・・
 ニダーは倒れた そしてもう起き上がらなかった
 決着だ 

('A`) よくやった デビュー戦にしては見応えがあったな

('A`) 今後ますますのご活躍をお祈りしているぞ

('∀`) 新人S級冒険者の、ま・た・ん・き・くん・・・♪(ニチャァ


      ∧ ∧
      (・∀ ・)     ・ ・ ・
    魔ノ(  )ヽ剣 
       <  >


 双剣を携えたその背中は、冷徹な無言を貫くばかりだった――――

125 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/19(火) 23:31:20 ID:oOjByy2Q0




 〜 いっぽうその頃、なおるよたちは・・・ 〜



.

126 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/19(火) 23:33:30 ID:oOjByy2Q0


 〜 山陽自動車道(夜) 〜


       ___
     // ll__ヽ_ 
    「    ヽO≡≡O
C= ゙u─―u-――-u  ブーン


('(-∀-∩ うーん むにゃむにゃ 

¥-∀-¥ ンゴー スピー ンゴー


(,,゚Д゚) ・・・オレと戦って、その翌日には出発だもんな よく寝てやがる

 ようかんカーの運転席から後部座席を覗くギコ
 スヤスヤと寝ている子供たちの寝顔を見て、ヌクモリティを感じ入る

 『お前も眠っていいんだぞ?ようかんカーは自動運転だからな』

 カーオーディオから流れてきたのはようかんマンの声
 彼は現在ようかんカーにトランスフォームして走行中だった ブイーン

(,,゚Д゚) バカ言うな いつ敵が襲ってくるか分からないんだぞ

(,,゚Д゚) 帝国がパパマニー国王の遺産を狙ってる状況は変わってない 油断禁物だ

.

127 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/19(火) 23:35:02 ID:oOjByy2Q0


 『でもよぉ、その遺産ってヤツは結局なんなんだ?うんともすんとも言わねえんだろ?』


(,,゚Д゚) それはオレにも分からん だがインキャ王ドクオは執拗にこれを追いかけている

(,,゚Д゚) 起動方法が分かれば、帝国に乗り込んだときの切り札にできるかもしれんが・・・・


 『・・・オレはこのまま適当なドライブでもいいんじゃねえかなって思ってるよ』

 『こいつらに戦いなんか似合わねえ 仲良くうどんとようかんを食べるくらいが、ちょうどいいのさ』


(,,゚Д゚) ははっ まったくそのとおりだよ・・・・

(,,゚Д゚) ・・・・またんきを助けたら全速力で逃げる ドライブはそこで頼むぞ、ようかんマン

128 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/19(火) 23:37:03 ID:oOjByy2Q0


 『・・・しゃーねえなあ!タクシー代は高くつくぜ!』ドルルンドルルン

 ようかんカーのようかんエンジンが元気よく唸りまくる
 山陽自動車道を抜け、下道を進むと都会の隣にある街、サイタマタウンに出る

 そのサイタマタウンからインキャネクラ帝国まではようかんカーで1時間ほど
 今回なおるよ達はサイタマタウンを拠点とし、またんき救出作戦に備えることにしていた

 現時点での救出チームメンバーはなおるよ、マニー王子、ギコ、ようかんマンの4名
 総合的な戦闘力はBランクといったところ バランスはいいが、決定力に欠けている状態だ
 基本的には潜入隠密になるとはいえ、帝王の居城に乗り込むにしては備えがまったく不足している

(,,゚Д゚) 向こうに着いたらオレとマニー王子は魔剣の特訓だ

(,,゚Д゚) 魔剣の特性を引き出す練習をする ようかんマンには相手を頼むかもしれん

 『わかった』

 ようかんマンはわかった

(,,゚Д゚) なおるよとようかんマンは情報収集と買い出しだな

(,,゚Д゚) にしても、いま一番大切なのは休息だろうな ここまで全員動きっぱなしだ・・・・

 『まったくだ!誰かさんのおかげでな!』

(,,-Д-) ・・・悪かったよ そのツケはタクシー代に上乗せしてくれ

 ギコはキザったらしく言い、窓辺に頬杖をついて外を眺めた
 アスファルトタイヤを切りつけながら暗闇走り抜ける・・・・今日はここまでだ つづく

129 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/19(火) 23:38:55 ID:oOjByy2Q0

                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< さいたまさいたま!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧∧  \( ゚∀゚) < さいたまさいたまさいたま!
さいたま〜〜〜〜! >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
                    ̄

130名無しさん:2024/03/19(火) 23:48:42 ID:DdRyU5JU0
乙でよ

131名無しさん:2024/03/19(火) 23:58:54 ID:P.GWvaEE0
乙乙
山陽自動車道が地味にツボ
戦力といえば激忍はもうなおったのかな

132名無しさん:2024/03/20(水) 09:27:47 ID:NUjHmNug0

ようかんマンがここまで重要キャラになるとは

133 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/24(日) 18:05:14 ID:VB66L7ek0


 〜インキャッスル 謁見の間〜


<ヽ`∀´>

<;ヽ ∀ > くっ・・・・!

 ドサッ・・・・
 ニダーは倒れた そしてもう起き上がらなかった
 決着だ 

('A`) よくやった デビュー戦にしては見応えがあったな

('A`) 今後ますますのご活躍をお祈りしているぞ

('∀`) 新人S級冒険者の、ま・た・ん・き・くん・・・♪(ニチャァ


      ∧ ∧
      (・∀ ・)     ・ ・ ・
    魔ノ(  )ヽ剣 
       <  >


 双剣を携えたその背中は、冷徹な無言を貫くばかりだった

134 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/24(日) 18:06:19 ID:VB66L7ek0


 ザッ・・・・!


??? ふふふ 坊やは上出来のようね・・・


('A`) ・・・・ガキの洗脳ご苦労だったな、カウガール


    __
  ヽ|__|ノ
  ||‘‐‘||  いえ、そんなに手間はかからなかったわ
  /) Y)ヽ
  ∠_ゝ   コストはかかったけれど、そこは経費でしょう?
    _||_

  【SSSSS級メンタリスト カウガール】


('A`) 当然だ しかしコイツが魔双剣を握る逸材だったとはな・・・(ジー

 ドクオは玉座に座ったまま、またんきの手にある二振りの魔剣をそれぞれ見た
 その一対の魔剣の名は†魔双剣アクラブロス†という なんて威圧感なんだ

||‘‐‘||レ わたしは魔剣のパワーを利用して、彼のメンタルを切り崩そうとしただけなんだけどね

('A`) とんだ拾い物だ ふたつの魔剣を手にしてこの静まりよう、じつに素晴らしい・・・・

 魔剣のパワーはとても絶大だ
 その暗黒パワーに呑み込まれてしまう者は多く、ゆえに双剣スタイルの魔剣士など滅多に居ない
 寿命を縮め、身を滅ぼすことが分かっているからだ・・・・・

135 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/24(日) 18:06:52 ID:VB66L7ek0


||‘‐‘||レ ま、当初の予定とは少し違うけど、マニー王子の動向はちゃんと確認できたわ

||‘‐‘||レ やっぱり八頭身はウソをついて彼を連れ帰ったみたい 困ったものね


('A`) ・・・あいつは最強だが、弱者に対してスウィーティー(甘すぎるぜ)なところがある

('A`)=3 仕方ない 謹慎&減給の通知を出すか・・・ 


||‘‐‘||レ 王様はこれからどうするの?遺産とやらの回収も

('A`) 当然まっとうする なにひとつ取りこぼす気はない

 ドクオは強く言い切った 王様の貫禄がある

136 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/24(日) 18:08:02 ID:VB66L7ek0



('∀`) なぁに すでに手は打ってある この件については魔王軍に外部委託済みだ

('∀`) そしておまいにも動いてもらうぞ、カウガール


('∀`) ――現地に向かい、魔王軍のスーパーアサシン【ユン・カウマン】と合流するのだ・・・(コポォ


||;‘‐‘||レ あ、あのユン・カウマンと!?

 カウガールは心底驚いた様子で声をあげた


.

137 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/24(日) 18:09:03 ID:VB66L7ek0


||;‘‐‘||レ それなら一層失礼のないよう、相応の手駒を連れていかなくちゃ・・・・!(ゴクリ

('A`) だがまたんきは置いていけよ 調整不足だ やつの機嫌を損ねるかもしれん

||‘‐‘||レ じゃあどうするのよっ

('A`)心配するな やつの好物、手土産のようかんは用意してある

 ようかん好きのユン・カウマン、いったい何マンなんだ・・・・

('∀`) それに・・・・手駒に使えそうなのはそこに居るだろ?(チラッ


<;ヽ ∀ > ウ、ウリィ・・・・・・・


('A`) ニダーはお前にやる 洗脳して好きに使え

||‘‐‘||レ ・・・うふっ!

('A`) あともうマニー王子は殺して連れ帰れ やつの仲間も皆殺しだ

('A`)ノ メンタリストの陰湿メンタルパワー、存分に振るうがいい・・・・

 ドクオは冷徹に言い、片手でカウガールをあしらった

.

138 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/24(日) 18:09:27 ID:VB66L7ek0




 〜 いっぽうその頃、なおるよたちは・・・ 〜



.

139 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/24(日) 18:09:48 ID:VB66L7ek0


 〜 山陽自動車道(夜) 〜


       ___
     // ll__ヽ_ 
    「    ヽO≡≡O
C= ゙u─―u-――-u  ブーン


('(-∀-∩ うーん むにゃむにゃ

¥-∀-¥ ンゴー スピー ンゴー


(,,゚Д゚) ・・・オレと戦って、その翌日には出発だもんな よく寝てやがるぜ

 ようかんカーの運転席から後部座席を覗くギコ
 スヤスヤと寝ている子供たちの寝顔を見て、ヌクモリティを感じ入る

 『お前も眠っていいんだぞ?ようかんカーは自動運転だからな』

 カーオーディオから流れてきたのはようかんマンの声
 彼は現在ようかんカーにトランスフォームして走行中だった ブイーン

(,,゚Д゚) バカ言うな いつ敵が襲ってくるか分からないんだぞ

(,,゚Д゚) 帝国がパパマニー国王の遺産を狙ってる状況は変わってない 油断禁物だ

.

140 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/24(日) 18:10:16 ID:VB66L7ek0


 『でもよぉ、その遺産ってヤツは結局なんなんだ?うんともすんとも言わねえんだろ?』


(,,゚Д゚) それはオレにも分からん だがインキャ王ドクオは執拗にこれを追いかけている

(,,゚Д゚) 起動方法が分かれば、帝国に乗り込んだときの切り札にできるかもしれんが・・・・


 『・・・オレは、このまま適当なドライブに行ってもいいんじゃねえかなって思ってるよ』

 『旅は最後まで見届けてやりてえけどさ、やっぱこいつらに戦いは似合わねえよ』


(,,゚Д゚) ははっ まったくそのとおりだ

(,,゚Д゚) ・・・・またんきを助けたら全速力で逃げ出そう ドライブはそこで頼むぞ、ようかんマン

141 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/24(日) 18:10:37 ID:VB66L7ek0


 『・・・しゃーねえなあ!そのタクシー代は高くつくぜ!』ドルルンドルルン

 山陽自動車道を抜けて、下道を進むとサイタマタウンというベッドタウンに出る
 サイタマタウンからインキャネクラ帝国まではようかんカーで1時間ほど
 今回なおるよ達はサイタマタウンを拠点とし、またんき救出作戦に備えることにしていた

 現時点での救出チームメンバーはなおるよ、マニー王子、ギコ、ようかんマンの4名
 総合的な戦闘力はBランクといったところだろう バランスはいいが、決定力に欠けている状態だ
 基本的には潜入隠密になるとはいえ、帝王の居城に乗り込むにしては用意も戦力も不足している

(,,゚Д゚) 向こうに着いたら、オレとマニー王子は魔剣の特訓に入る

(,,゚Д゚) 魔剣の特性を引き出す練習をする ようかんマンにも相手を頼むかもしれん

 『わかった』

 ようかんマンはわかった

(,,゚Д゚) なおるよとようかんマンは・・・情報収集と買い出しだな

(,,゚Д゚) で、いま一番大切なのは休息だ ここまで全員動きっぱなしだし、そろそろ休まねえとな

 『まったくその通りだぜ 誰かさんのおかげでな!』

(,,-Д-) ・・・悪かったよ そのツケもタクシー代に上乗せしてくれ

 ギコはキザったらしく言い、窓辺に頬杖をついて外を眺めた
 アスファルト、タイヤを切りつけながら暗闇走り抜ける・・・・(ブロロロロロ


.

142 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/24(日) 18:10:58 ID:VB66L7ek0




 〜 いっぽうその頃、ハジマーリでは・・・ 〜



.

143 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/24(日) 18:12:10 ID:VB66L7ek0


 〜なおるよのおうち〜


( ´∀`) せ、せんせい・・・

('(゚∀゚*∩ 悪性腫瘍は切除しました 転移の可能性はありますが、まずは経過を見ましょう

( ´∀`) ッ! ありがとうございます!

('(゚∀゚*∩ これも仕事ですので 予後は激しい運動は避けてください おだいじに

 こいつは妹のなおる子
 ふたたび旅に出たなおるよの代診を務め、現在進行系でお医者さんをやっている

('(゚∀゚*∩ ・・・ふう 朝から50件も手術が続くと疲れるね!(シュルリ(白衣等を脱ぐ音

イ从゚ ー゚ノi、 手術ひとつに5分もかけてないからね

 そしてこっちは契約魔術の使い手・狐娘
 カスのフォックスの妹で、色々あって今はなおるよのおうちに住んでいる
 手術の時はなおる子の助手もやっているんだ 

('(゚∀゚*∩ そろそろごはんにしよ! お店の方もオープンしなくちゃ

イ从゚ ー゚ノi、 そうだね、なおる子ちゃん

 2人は普段着に着替えてお店に戻った
 薬剤の販売も彼女たちの大事なお仕事なのだ

.

144 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/24(日) 18:12:38 ID:VB66L7ek0


 〜おみせ〜


 カランコロン


('(゚∀゚*∩ いらっしゃいませ〜 イ从゚ ー゚ノi、


??? ・・・むっ なおるよは居ないのか?


('(゚∀゚*∩ おにいちゃんは居ません!

 なおる子はハキハキと返事をした 気持ちのいい接客だ

 しかし昼下がりに現れたお客さんはなおる子の返答に満足いっていない様子で、深く溜め息を吐いた

145 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/24(日) 18:13:14 ID:VB66L7ek0




(´<_`メ) 参ったな、けっこう深手を負っているんだが・・・

('(゚∀゚*∩ わああ 急患ですか 手術をしなくちゃ


    ∧_∧⌒ ヽ   
   (メ´_ゝ`)  と)   いや、オペは不要だよドクター
  /    / ( ∈ )  
  | |   || ノノノノ|    とりま適当な回復ポーションを買おうかな
  | |   ||  || 
  | |    ∪   ∪ 
 (_ノ  Y  |. 
   |  |  |    ドン!!!!!!!!!!!!!!

 彼らの名前は流石兄弟
 チッサタウンの冒険者ギルドを仕切っている双子のギルドマスターだ

146 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/24(日) 18:13:39 ID:VB66L7ek0


(メ´_ゝ`) はーよっこいしょ(ドサッ

 流石兄者は肩に担いでいた巨漢を床に降ろし、その隣に自分も腰を下ろした
 彼らは揃って手負いの状態 巨漢は特にズタボロだった

 ノノノノ
( ∈ ;) 

イ从;゚ ー゚ノi、 ――ロッキー!? 今までどこに・・・!

 床に置かれた巨漢の正体、それは狐娘の実家で飼われていた鳥ロッキーだった
 ロッキーもまた戦地へと赴くのだった・・・との描写を最後に姿を消していたが、一体何があったんだ

(´<_`メ) 昨日、コイツがいきなりウチのギルドを襲撃してきて一悶着あったんだ

(´<_`メ) オレは討伐を勧めたんだが、兄者がな・・・・

147 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/24(日) 18:14:12 ID:VB66L7ek0


イ从;゚ ー゚ノi、 討伐!? そ、そんな・・・ロッキー・・・どうして・・・・!(ナデナデ
   つ”ノノノノ
    ( ・∈・ ) ♪

 狐娘は力尽きたロッキーに寄り添い、彼の頭を抱き寄せてトサカをなでてやった
 ロッキーはそれで回復した 事なきを得た


(メ´_ゝ`) もう治ったのか ふざけたタフネスだぜ

(メ´_ゝ`) だがまぁ敵討ちは諦めてもらうよ ロッキー、そしてフォックスの妹ちゃんよ

イ从;゚ ー゚ノi、 ・・・はて、なんのことだか

 狐娘はシラを切っていた
 こいつらは流石兄弟 フォックスを殺した張本人だ
 本来ならば一目見た瞬間に襲いかかるべき相手なのだが、彼女の行動は違っていた

148 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/24(日) 18:14:52 ID:VB66L7ek0


(メ´_ゝ`)(この子は真っ先にロッキーの身を案じた それは復讐者の振る舞いじゃあない)

(メ´_ゝ`)(・・・復讐をけしかけた者が居るな)


 ギィィィ・・・

 隙間風につられた扉がすごい軋みながらひとりでに開く

 そしてその向こうには、またさらなる来訪者の影が・・・・・・


??? ――マニー王子の覚醒を促し、彼らの『覚悟』と『結束』をより強固にする

??? 試練はつつがなく終了なんだ そう身構えることはないぜ・・・・

.

149 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/24(日) 18:15:40 ID:VB66L7ek0


(メ´_ゝ`)   (´<_`メ)

   ('(゚∀゚*∩   イ从゚ ー゚ノi、 
              つ”ノノノノ
               ( ・∈・ )

 一同は揃って来訪者を見据えた


  _
( ゚∀゚) ・・・おお怖い 仲介を頼むぜ、村長さんよ

(´・ω・`) うむ・・・・


 各地で動き出すいろいろな思惑
 どうなるんだろう次回 つづく

150 ◆NqpBr3n4u2:2024/03/24(日) 18:17:15 ID:VB66L7ek0

なぜか前回の投下分>>124-128を「まだ投下していない」と認識していて、
気がついたら今回のものが出来ていました
あなた疲れているのよ

    ハ_ハ
  ('(゚∀゚ )、,,  たくさん食べよう たくさん寝よう
   (   ⊃(,,,,...
   とノヽ_);;;;;;;;;;;)

151名無しさん:2024/03/24(日) 18:44:29 ID:cIz6Yhys0
タイムリープ的なアレかと思ったよ!

152名無しさん:2024/03/25(月) 00:46:46 ID:qJdwqV/o0
おつ
あっちこっちで波乱の予感……

153名無しさん:2024/03/25(月) 02:09:06 ID:CLsEZ3tw0
色々なことが起きてて感情が忙しい
これから一体どうなるんだ…!

154名無しさん:2024/03/31(日) 21:15:31 ID:uHWaba4k0
かんたんようです あまりにも大好きなので支援曲を作りました
アニメ第2期 コゴエル山脈編のOPに使ってくださいおねがいします マニーくん応援してます
https://youtu.be/Gj_Jv8kTlJM

155 ◆NqpBr3n4u2:2024/04/02(火) 23:46:28 ID:yu4Oaek60

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              ('A`) ||‘‐‘||レ (・∀ ・)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                    __
        ('(゚∀゚∩   ¥・∀・¥  (,,゚Д゚)  ヽ|・∀・|ノ
                               T T
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  イ从゚ ー゚ノi、 ('(゚∀゚*∩   ( ´_ゝ`) (´<_` )  (´・ω・`)  _

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 前略、急にみんな出てきて群像劇めいた雰囲気になってきた

 でも、群像劇ってすごくむずかしいし、読むのも書くのもたいへんだ

 やめておこう

156 ◆NqpBr3n4u2:2024/04/02(火) 23:49:14 ID:yu4Oaek60


 ―― サイタマタウン ――


 ワイワイガヤガヤ 凸凸凸 ←街並み
         λλλλ ←人々


('(゚∀゚∩ わ〜ここがあの有名なベッドタウンなんだね

¥・∀・¥ そこらじゅうにベッドが生えてる だからベッドタウンか!

ヽ|・∀・|ノ ベッドのなる木、ベッドウッドだぜ!

(,,゚Д゚) 名は体を表すってワケか・・・いくぞ!(ドン!!!!

 前略、インキャネクラ帝国に連れ去られたまたんきを取り戻すため、埼玉県に降り立った御一行
 マニー王子とギコは魔剣の特訓へ、なおるよとようかんマンは街に情報収集へと向かうのだった・・・・

157 ◆NqpBr3n4u2:2024/04/02(火) 23:50:24 ID:yu4Oaek60


                   ―― サイタマ・キャニオン ――


.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ⌒ヽ  ∨::/::::::::;;|ニニ:::::::::|i:i:i:i:;:;:;:;:
.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._/\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(⌒¨¨⌒         V ̄::;;;;;;|ニニニ:::::::\i:i:i:;:;:
.:.:.:⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:__/::i:i:i/::∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`つ         |:::::::;;;;;/ ̄ ̄/::::::::::|ニニ::::
ノ   `Y´ ̄}::::::::;;;i:i:i/:::::/::;:ヘ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒            |\:/:::::;:;:;:;{__:厂 ̄
   __{:::;:;:;:|‐:::;;;i:i:i/:::;:/::;/:;:∧〜〜c__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ´              |: : \‐‐:;.:,:;.:,:;.:,/|;:;:;:;:;:;:
/ ̄{ニ:/:::;:;:;:|ニ::;:;:;;/::;:;/:;:/:;:/::;;;\   '⌒ヽ.::.::.::.::.::.::.::.::.:くノ⌒'〜⌒>        |::\:ハニニニ:::/二/;:;:;:;:;:;:
::::}::::/Vヽ::;:;:/二::::/::;:;/::;/:;:/:::::;:;{:;/\ ⌒ヽノ.:.:.:.:.:.:r〜‐っ〜.:-.:゚.:.:く           ∧:::い 'ニニニ/::‐/;:;:;:;:;:;:;:;
::::{:/::/::::::}ニ::::::::}V:::::/:;:/:‐/:::;:;:;:;:};:;:;:;:∧  (.:.:.:.:.:.:ノ〜'´..:.:_.:.:.:.:.:.: ⌒辷____  /.:| i:::|::| _|‐::::|::::/::::::::::/:::
:;:;/::::{:::::::‐:::}::::/‐|:::;;;::/::::::|::::::/:::::}:::;;/:;∧...,ノ゚.:。.:.:/⌒ヽ,,ノ  ̄フ:゚.::.::.::.::.::__ノ  /|: :| |/:√: :|::::::|::::{__|/ ̄
ニ{__,人___::::::/ ̄ミ:::::::l::::::::|::::/:::::::{;;;/::/:ノヘ、.:.:.:.:.{       /⌒>'".:.:.:´フ  /: |: :| |::/: : /::::::::/::::/:;;/:::::::::
ニニニニ─‐ /:::::|;:;:|:::::::|:::::/|:/::::::::/:/::::{:::/:;:/\__ノ          /.:.:.:.:.:.'"乂/}:.:.:|: :| :/^ :/::::/:::/ ̄:{:::::::::::
 ̄:::::::::::::::/:::::::|;:;::|:::::::|::::::::|::::::::|:::::|:::::|:::|:::::|/::/`ー-、、  __,..'´r つ.:.:.:.:.:.:/{: :}: : |: : /: : // ̄ ̄:::::::::::\_
::::::/::::/:::::::::|:/ ̄\:::::::|:::::::|\l::: |:::|:::::|:::::|;:;:;:;:/::/\__`¨⌒).:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y: }: :}: ::|/ ̄ ̄::::::::/ ̄::::::::::::::::::::
/::::/::::::::::::/::::::/::::::::\::|:::::::|:::::\|:::|:::::|::::::V::::|:::|::::/::::|〜'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|: :}: :.} :/::::::::::::::‐‐‐/::::::::----二二
:::: ̄〉::::::::::::/:::::::::/:::::;:;:;:;;;:;\:::::\:::::::\:::::|:::::::∨:|:::|:::|::::人、、_____/:/ / //:::::::::ニニニニ/:::::::::::::ニニニニニニ
_:/ニニニ:::/___/__:;:;:;:;:;:;:\_>---ミ乂:_\: \:::::::::`ニ=----=ニ´--------====ニニニニニ二二三三三
--‐‐…‐-  ,,__    ̄ ̄ ̄ ̄           ̄ ̄ ̄   ,、,、,、,、,、,,,、、. .               ̄ ̄
ミ;;;::::::::::::__彡::::ノ     . . . : : : : : : : : : : : . . .   ´"゚"゚"゙"゚"゚"゙"``
"''''''''''''''''""´´ . : : : .           . . . : : : : .   ___-----、,----、  ___  __
                            . . . : : : : : ,、─‐く:;:;:;:;::::;;;;::::{:::,  ∨:::::;:;:;:::::/\_/ ̄>─
                               . . : : : : /;:;\:;:;:::/ ̄\─\::::::::::|::::::::::::::/:::::::::::/:::::/::::::::::



(,,゚Д゚) ・・・ああ分かった オレらも早めに切り上げてそっちに向かうよ
 つ【】
    ピッ

(,,゚Д゚) ようかんマンたちが今日の宿を見つけたらしい とりあえず寝床確保だ

¥・∀・¥ よかった

 マニー王子はよかったと思った

(,,゚Д゚) あとの細かい仕事は向こうに任せて、オレたちは自身のパワーアップに全力を注ぐ

(,,゚Д゚) 最初は互いの能力を知るところから始めよう いずれ共闘の機会もあるだろうからな

 ギコは腕組みして言った どことなく先輩冒険者らしい頼もしさがある

158 ◆NqpBr3n4u2:2024/04/02(火) 23:53:20 ID:yu4Oaek60


(,,゚Д゚) オレが村長から受け継いだ魔剣、こいつの名前は†魔剣パングラム†

(,,゚Д゚) 固有能力は高密度エネルギーの射出、つまり月牙天衝だったんだが・・・・

¥・∀・¥ ・・・?

 ギコは苦い顔を見せて言葉を濁した

(,,゚Д゚) ・・・その能力は消失した だから、今この魔剣に特別なチカラは無い

¥・∀・¥ えっ!?能力って無くなったりするのか!?

(,,゚Д゚) オレも道中のパーキングエリアで何度も試したんだ 月牙天衝を

(,,゚Д゚) ・・・なにも出なかった ま、身に余るパワーをあれだけ使ったんだ 反動があって当然だろう

¥・∀・¥ でもそれってすごいパワーダウンだぞ?これからどうするんだ!オイ!

 マニー王子はギコをきびしく責めた
 しかしギコはどこ吹く風で、開き直ったように頭をかきながら答える

(,,-Д-) だから鍛え直すんだよ お前もついでにな

(,,゚Д゚) お前の魔剣だって能力は何も無いだろう?マニービームはお前自身の技だし

¥・∀・¥ フン!マニービームがあれば魔剣なんて!

(,,゚Д゚)σ それはちがうぞ よく思い出してみるんだ

 ギコは明確な口調でマニー王子の壮語を諌めた
 彼の口振りが半ば冗談であることはギコにも分かっていたが、ギコはあえて真に受けて返した

 誤魔化しのような威勢は、今は必要ではないのだ

159 ◆NqpBr3n4u2:2024/04/02(火) 23:54:58 ID:yu4Oaek60


(,,゚Д゚) オレと戦った時だって、村長のサポートが無ければマニービームはクソ技のままだった

(,,゚Д゚) マニービームは応用の幅も広い お前はそれを自分で扱いきれなきゃいけないんだ

¥・∀・¥ クソ技・・・

 そこがショックだった

(,,゚Д゚) とりあえず、お前の課題は大きく2つだ

 ① 基礎体力の向上
 ② マニービームの試行錯誤

¥・∀・¥ ・・・あれっ 魔剣はいいの?

(,,゚Д゚) お前はマニービームで戦え どうせビーム出すし

d=¥・∀・¥=b やっぱりギコもマニービームで十分って思ってるんじゃ〜ん

(,,゚Д゚)(ここで余計な能力を増やされても時間が足りないしな・・・・)

 特訓に使える時間は限られている
 今あるもので戦っていく ギコのプランはそういう感じだった

(,,゚Д゚) 今日のところはお前の体力を見せてもらう

(,,゚Д゚) オレの後ろについて走れ!いくぞ!(ダッ

¥・∀・¥

 ギコは走り出した
 でもマニー王子は走り出さなかった

 旅の疲れもあるし、やめておいたのだ

 つづく

.

160 ◆NqpBr3n4u2:2024/04/03(水) 00:06:07 ID:QEB3ZIbw0

         ハ_ハ
       ('(゚∀゚∩   また〜
        ヽ  〈
         ヽヽ_)

>>154
うれしい!
第二章のラストシーンでピアノアレンジが流れ始めて暗転、スタッフロールの流れは鉄板ですけどぐっときましたね…
でもまさか渋澤スピンオフのエンディング曲のアウトロとこの曲のイントロを繋げてくるとは思いませんでした!
作品愛に溢れる曲をありがとうございます!とても励みになります!

161名無しさん:2024/04/03(水) 04:02:24 ID:Ns2.B5Ro0

パーキングエリアで月牙天衝を何度も試すな

162名無しさん:2024/04/03(水) 19:58:20 ID:V9N0JRV20
渋沢スピンオフED曲どこ!?!!!?!?!??!!?

163名無しさん:2024/04/03(水) 21:49:44 ID:yJ5SShoM0
乙!

164 ◆NqpBr3n4u2:2024/04/14(日) 03:18:04 ID:7U.uESfY0

 〜サイタマキャニオン〜


(;,,゚Д゚) ハァハァハァ・・・・

(;,,゚Д゚) すごいな、まったく息を乱していないじゃないか・・・

¥・∀・¥ そりゃ走ってないもん

(,,゚Д゚)


  おりゃ
      ∧∧   円 円
     (,,゚Д゚) つ #:)・∀・)  ぐえー
    ( つ ノ  と   つ
   / /〉 〉 γ^γヽ 丿
  (⌒_ノ (__^) ヽ,_,ヽ_,/    /* 前略、ギコとマニー王子の特訓はつづく・・・・

165 ◆NqpBr3n4u2:2024/04/14(日) 03:20:15 ID:7U.uESfY0

(,,゚Д゚) まぁいい ボンクラ王子の体力測定はまた今度やるとして

¥・∀・¥ いまボンクラって言った?

(,,゚Д゚) 言ってないよ

¥・∀・¥ 見え透いたウソを!

 最低だ、ギコ

(,,゚Д゚) そもそもおまえ、魔剣に関する知識が無いだろう?

(,,゚Д゚) あとは雑談がてらそれを話して、今日は終わろう

¥・∀・¥ ボンクラって言った!ボンクラって言った!

(,,゚Д゚) 言ったよ それで魔剣についてなんだが、まずは出自と種別に軽く触れておく

¥ ・∀¥ ふむふむ・・・・
    P

 マニー王子は顎先にPを当てて真剣に聞き入った

(,,゚Д゚) とりあえず魔剣には3種類ある

(,,゚Д゚) 魔王が作り出した純正の魔剣 それを神、いわゆるゴッドが浄化したもの

(,,゚Д゚) そして、ゴッド性を供えた者の†奇跡†によって生まれたものだ

¥・∀・¥ そうなんだ

 マニー王子はそうなんだとおもった!

166 ◆NqpBr3n4u2:2024/04/14(日) 03:21:41 ID:7U.uESfY0

(,,゚Д゚) けど最初に言った魔王純正品はもう残ってないとされている

(,,゚Д゚) 魔剣は全部ゴッド・ロンダリングで浄化されたそうだ
     だから魔王純正品って触れ込みで出回ってるヤツは大抵ニセモノだ 買うなよ

¥・∀・¥ ああ、やっぱり・・・

(,,゚Д゚) 既にめちゃくちゃ買っちゃってるヤツの反応じゃねえか

(,,゚Д゚) 話を戻すが、たとえばオレの持ってるヤツはGL済みの魔剣で

(,,゚Д゚) おまえのは第三の魔剣、奇跡に由来する魔剣になる

¥・∀・¥ そういえばニダーのボケうんちがなんか言ってたな


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


('(゚∀゚∩ なにこれ

¥・∀・¥ こ、これは・・・!

 ┼─ ─ 

¥・∀・¥ 間違いない!渋澤が使ってた魔剣だ!

ボケうんち そしてあのワイバーンの写し身でもあるニダ

ボケうんち 助けたれば急いだ方がいい その魔剣はもうすぐ死ぬニダ・・・(ザッ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(,,゚Д゚) 魔王製の魔剣と、奇跡由来の魔剣の違いはロンダリングの有無だな

(,,゚Д゚) 後者は同じゴッド性からできてるから、GLじゃ上手く浄化できないんだってさ

¥・∀・¥ そっか いろいろあるんだね

¥・∀・¥ でもなんで両方とも魔剣って呼ぶの?同じゴッド性なら片方は聖剣でいいじゃん

(,,゚Д゚) わかんないよそんなの

 むずかしい話だ・・・・・

167 ◆NqpBr3n4u2:2024/04/14(日) 03:22:24 ID:7U.uESfY0

(,,゚Д゚) まぁその辺の話はわりとどうでもいいんだ

¥・∀・¥ わりとどうでもよかったんだ

(,,゚Д゚) 話したいのは魔剣の固有能力と†オリジナルネーム†についてだ

(,,゚Д゚) GL済みの魔剣は、ゴッドによってその能力を大幅に制限されている

(,,゚Д゚) 魔剣は本来魔物向けの武器だからな 素のままじゃ一般人には扱いきれない

¥・∀・¥ そうなんだ

(,,゚Д゚) だから浄化と一緒にゴッド・ペアレンタル機能が追加されてて、特に安全面が強化してあるんだよ

(,,゚Д゚) でも持ち主に相応のレベルがあればゴッドから直々に声がかかる 脳内に直接な

¥・∀・¥ (こんな風に?)

(,,゚Д゚) (こいつ脳内に直接・・・!?)

168 ◆NqpBr3n4u2:2024/04/14(日) 03:23:21 ID:7U.uESfY0


(,,゚Д゚) でまぁゴッドの声が聞こえてきて、それにハイって答えると精神世界みたいなとこにいくんだよ

¥・∀・¥ そうなんだ

(,,゚Д゚) そこでゴッドと面接して、採用通知をもらえればさっき言った2つを教えてもらえる

¥・∀・¥ ・・・魔剣の固有能力と、オリジナルネームか!

(,,゚Д゚) そのとおり オレの†魔剣パングラム†もそうやって能力と名前を教えてもらった

(,,゚Д゚) まぁ今になって思えば、ゴッドも何をどうしてオレなんかに能力を教えたんだか・・・

 ギコは己の未熟さを俯瞰して鼻白む
 マニー王子もおもった ゴッドの面接もまぁまぁいい加減なんだなと

169 ◆NqpBr3n4u2:2024/04/14(日) 03:25:13 ID:7U.uESfY0


(,,゚Д゚) さておき、さっきはマニービームで戦えって言ったけど

(,,゚Д゚) もしかしたら、お前にもそのうち†魔剣採用面接†を受ける機会があるかもしれん

¥・∀・¥ !

(,,゚Д゚) ・・・ここで注意すべきは、奇跡由来の魔剣は面接官がちがうことだ

(,,゚Д゚) ゴッドではなく、奇跡を担った当事者が、面接官として現れるらしい

(,,゚Д゚) しかも、ゴッドよりめちゃくちゃ厳しいんだとか・・・・・

¥・∀・¥

¥・∀・¥ (・・・奇跡を担った、当事者・・・・・!)

 そのとき、マニー王子は目をまんまるにしてwktkしていた
 奇跡の当事者と言われて思い当たる人物はひとりだけ
 口だけの彼にまた会えるのかもと、マニー王子は淡い考えを過ぎらせていたのだ

170 ◆NqpBr3n4u2:2024/04/14(日) 03:27:27 ID:7U.uESfY0





(,,-Д-) ・・・聖女がその身を捧げた魔剣を、肌身離さず持っていた男が居たそうだ


(,,-Д-) そいつは聖女の古い友人だった 見合うだけの、高潔な人物だったと語られている



¥・∀・¥ ・・・?



(,,゚Д゚) 友人は旅に出て魔剣を振るった 成長し、そいつはやがて凄腕の冒険者となった


(,,゚Д゚) だがそいつの高潔さは次第に失われ、代わりに怒りと暴力とが、そいつを言い表す言葉になった

171 ◆NqpBr3n4u2:2024/04/14(日) 03:29:53 ID:7U.uESfY0



(,,゚Д゚) ・・・・有名な悲劇だよ 知らないか?

¥・∀・¥ ごめん、はらぺこあおむししか・・・・

(,,゚Д゚) フッ なら結末はかんたんにしておこう

 ギコは優しい感じで続きを語りきかせた

(,,゚Д゚) そいつが旅に出た理由は、魔剣採用面接の場で、もう一度聖女に会うためだった

(,,゚Д゚) でもいくら強くなっても面接は無かった

¥・∀・¥ 書類で落とされたんだね

(,,゚Д゚) ああ・・・ 年老いて弱りきったそいつは、それはもう深い絶望に苛まれた

172 ◆NqpBr3n4u2:2024/04/14(日) 03:30:31 ID:7U.uESfY0


(,,゚Д゚) で、自刃だ

¥・∀・¥

(,,゚Д゚) 原文はここで終わって、訳によっては幸せだったり、より不幸だったりする結末が付け足されてる

(,,゚Д゚) ・・・・・この話の教訓は、『奇跡の魔剣に奇跡を望むな』、だ

(,,゚Д゚) マニー、オレの言いたい事は分かるか?


¥・∀・¥ 

¥;・∀・¥ な、なんだよ・・・ なんなんだよ急に・・・!(たじたじ

 マニー王子はたじろいだ
 甘い考えを見透かされたようで、すごく動揺してしまう

173 ◆NqpBr3n4u2:2024/04/14(日) 03:30:55 ID:7U.uESfY0



(,,゚Д゚) ・・・思うな、とは言わない 諦めろとも言える立場じゃない

(,,゚Д゚) だが、その再会のためにチカラを求めることは、やめておいた方がいい

(,,゚Д゚) オレが最初、おまえに魔剣の能力を教えようとしなかった理由がこれだよ・・・・


.

174 ◆NqpBr3n4u2:2024/04/14(日) 03:32:28 ID:7U.uESfY0




¥・∀・¥ ・・・・ははっ そっか


(,,゚Д゚)


¥・∀・¥ 渋澤は、もう居ないんだ・・・・


(,,-Д-)


¥;∀;¥ チクショウ・・・・こんなかんたんな事をぼくは・・・・・忘れかけてたのか・・・・・!


.

175 ◆NqpBr3n4u2:2024/04/14(日) 03:33:47 ID:7U.uESfY0


 マニー王子はほろり涙といった感じで涙を流した
 けれどすぐさま強く拭って、ギコに向けてけたたましく言い放った

   円_円     フン!いいだろう!
  ¥・∀・¥  
  (    つ⑩  超特別にギコ!おまえを!
  | $ |     
  (__)___)     ぼくの専属ボディガードにしてやるぞ!

     ドン!!!!!!!!!!!!!

(,,-Д-) ・・・フッ 手間のかかるガキだ

(,,゚Д゚) さ、なおるよ達と合流するぞ 時間を無駄にはできないからな

¥・∀・¥ タメ口をきくな!減給するぞ!

 ギコとマニー王子の友情が、ほんのり強くなった気がする・・・・つづく

176 ◆NqpBr3n4u2:2024/04/14(日) 03:36:32 ID:7U.uESfY0

         ハ_ハ
       ('(゚∀゚∩  また!
        ヽ  〈
         ヽヽ_)

177名無しさん:2024/04/15(月) 00:52:29 ID:lG6fu2XU0
乙乙

178名無しさん:2024/04/15(月) 22:47:30 ID:hDy0TWOk0
乙!

179 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/06(月) 20:04:56 ID:yZoq6eXk0


 〜サイタマタウン 究極ホテル〜


('(゚∀゚∩ わ〜ここがあの有名な究極ホテルなんだね

ヽ|・∀・|ノ すげえリッチな雰囲気だぜ(ゴクリ

 高級ホテルを超える最高級ホテルといえば究極ホテルだ
 無事にチェックインを済ませたなおるよたちは、ギコへの連絡を済ませてのんびり過ごしていた・・・・

        ハ_ハ
      ('(゚∀゚ )__   ベッドもふかふかだよ!
      r'⌒と、j   ヽ
     ノ ,.ィ'  `ヽ..    __
    /       i!    ヽ|・∀・|ノ  いいね〜
   (_,.         /     T T
   く.,_`^''ー-、_,,..ノ/       
     `~`''ー--‐'

180 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/06(月) 20:06:16 ID:yZoq6eXk0


('(゚∀゚∩ わああ 見晴らしもいいね 夜景がすんごいよ!

ヽ|・∀・|ノ なんせ200階からの景色だからな〜 そこらのビルがレゴに見えちゃうぜ!


ヽ|・∀・|ノ ・・・にしても、当面の宿を究極ホテルにするなんて、カネはほんとに大丈夫なのか?

('(゚∀゚∩ だいじょうぶ!大金持ちの盛岡さんの支払いでチェックインしたから!

ヽ|・∀・|ノ そっか それなら大丈夫だな!


 コンコンコン  ティロリ ティロリ ティロリ

 ガチャリ

( ^ν^) 失礼します なおるよくん、お久しぶりですね


('(゚∀゚∩ わああ 噂をすればあなたは黒服の

ヽ|・∀・|ノ ポテトも揚がったみたいだぜ!

('(゚∀゚∩ 先にポテトでもいい?

( ^ν^) いいですよ

 衝撃の再登場だ
 彼は盛岡デミタスのカジノで働いていた黒服だ それが今、どうして

181 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/06(月) 20:07:54 ID:yZoq6eXk0


 〜ポテトを食べたあと〜

     ,,
    旦
('(゚∀゚∩  究極粗茶ですが・・・

( ^ν^) ありがとうございます

ヽ|・∀・|ノ いただくぜ

 ニュッ君を迎え入れた3名は別室に移り、そこで改めて話を始めることにした
 なおるよが究極ホテル謹製の究極粗茶をそれぞれに振る舞う おいしい

('(゚∀゚∩ それで、黒服さんはどうしてここに?

( ^ν^) ・・・連絡役として、あなた達に会いに来ました

 究極粗茶の究極の味わいに微笑みを浮かべながら、彼は答えた

( ^ν^) ひとまず、現在の私の立ち位置からお話ししましょうか

( ^ν^) 今の私の雇用主はジョルジュ長岡 今回も、彼の指示で参りました

('(゚∀゚∩ ならもう盛岡さんのとこでは働いてないんだ

( ^ν^) 元々オーナーとジョルジュさんはそういう勝負をしていましたから まぁどうでもいいです

('(゚∀゚∩ そうだね

ヽ|・∀・|ノ なおるよって小刻みに冷たいよな

182 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/06(月) 20:09:29 ID:yZoq6eXk0


( ^ν^) それで、なおるよ君はジョルジュさんの目的を覚えていますか?

('(゚∀゚∩ インキャネクラ帝国への・・・・・・クーデター!

ヽ|・∀・|ノ テロ等準備罪・・・!

( ^ν^) そちらの計画は今なお進行中でして、目下協力者を集めている最中なのです

( ^ν^) しかし相手は強大かつ陰湿 これを切り崩すには相応の作戦が必要でして・・・

( ^ν^) ・・・と、ここまではご理解いただけましたか?

('(゚∀゚∩ うん!

 いい返事だ

183 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/06(月) 20:11:06 ID:yZoq6eXk0


( ^ν^) 話を端折ると、ジョルジュさんはなおるよ君に協力を求めているんです

( ^ν^) というのも、クーデターに加担してほしいといった話ではありません

( ^ν^) なおるよ君には、またんき君を助け出すという大切な目的がありますからね


('(゚∀゚∩ ええっ またんきが連れてかれたこと知ってるの!?

( ^ν^) もちろんです そちらについてはギコ君に少々話があるのですが・・・

( ^ν^) 今は居ないようですし、いまはジョルジュが希望する協力関係について説明しましょうか

('(゚∀゚∩ はい ヽ|・∀・|ノ

 ニュッ君は説明をした

( ^ν^) といった感じになります いかがでしょう?

('(゚∀゚∩ いいよ〜

 なおるよは快諾した これがネゴシエートだ

184 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/06(月) 20:11:52 ID:yZoq6eXk0


( ^ν^) では今日のところはこれで失礼します

( ^ν^) 作戦の詳細はこちらの資料にまとめてあります 皆様でご確認を
 つ冊と

('(゚∀゚∩ えー なんだかむずかしそう・・・

( ^ν^) でもこれが修学旅行のしおりだとしたら?

('(゚∀゚∩ めちゃくちゃ読める気がしてきた!

( ^ν^) それくらいかんたんに要約してあります よろしくお願いしますね

('(゚∀゚∩ はーい

ヽ|・∀・|ノ 子供の扱いが上手い!

 ようかんマンはニュッ君の話術にすこぶる感心した

185 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/06(月) 20:12:20 ID:yZoq6eXk0


 ━━━━━━━━━━━━━━━

 ━━━━━━━━━

 ━━━━━━



ヽ|・∀・|ノ ・・・ていうことがあったんだ!

(,,゚Д゚) そうなんだ ¥・∀・¥


 ニュッ君が帰ったあと、ギコとマニー王子も究極ホテルに到着してなおるよたちと合流した

 彼らは夕飯がてらニュッ君が来たことを共有し、間近に迫る最終作戦に向けて気合いを入れるのだった

.

186 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/06(月) 20:15:01 ID:yZoq6eXk0


(,,゚Д゚) ――改めて言っておくが、この国を発てばインキャネクラ帝国は目と鼻の先

(,,゚Д゚) そこの窓からよーく目を凝らしてみるといい 夜景の中に、帝国が見えるはずだ

¥・∀・¥ どれどれ ('(゚∀゚∩

 マニー王子となおるよは究極窓ガラスに近づいて夜景を一望した
 200階から見渡す夜景はまさに究極のそれ
 インキャネクラ帝国もたしかに見えた 遠くのほうで星のようにピカピカしている

(,,゚Д゚) ・・・ジョルジュ長岡のクーデター計画、これは渡りに船ってやつだ

(,,゚Д゚) オレたちはジョルジュの計画に便乗してまたんきを助け出す

(,,゚Д゚) 正面切って帝国と戦うのは無謀過ぎたし、まさに渡りに船ってやつだな

('(゚∀゚∩ 船が2回も出港してる

ヽ|・∀・|ノ やめてやれ!語彙力にはかぎりがあるんだ・・・・・!

 ギコの語彙力のなさを無邪気に指摘するなおるよ、それを諌めるようかんマン
 流石にちょっと恥ずかしさを覚えるギコだったが、なんとか気を持ち直して話に戻る

(,,゚Д゚) ニュッ君が置いていった資料だが、今夜中にオレが目を通しておくよ

(,,゚Д゚) そんで明日の朝にはもう一度ミーティングをする だからガキどもはちゃんと寝とけよ

('(゚∀゚∩ わかった!うんちして寝ます!

¥・∀・¥ 一番おおきなベッドがぼくのベッドだからな!おい聞いてるのか!

 物分かりのいい子供たちだ
 なおるよ&マニー王子はそそくさと寝る準備を済ませ、光るパジャマを着込んでベッドに飛び込んだ

187 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/06(月) 20:15:21 ID:yZoq6eXk0



                          タクティカルスリープ
            ハ_ハ         戦略的睡眠!!
          ('(゚∀゚ )円  円
          r'⌒と、j¥・∀・¥
         .( ,.ィ'  `~~~~ヽ / 
        ./        i!./
       (_,.          //
       く.,_`^''ー--、_,,..ノ/
         `~`''ー--‐'


 寝るべき時にしっかり寝る それが立派な社会人なんだ


.

188 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/06(月) 20:17:18 ID:yZoq6eXk0


(,,゚Д゚) やれやれ・・・ ガキを寝かせるのも一苦労だな

ヽ|・∀・|ノ ギコっちも寝てていいんだぜ?全員疲れてるんだし

(,,゚Д゚) 呼び捨てでいい たまごっちなんだよ、その語感は

ヽ|・∀・|ノ ・・・へへっ ツッコミ役ってなんだか新鮮だぜ

 ようかんマンは照れくさそうに頬をポリポリした

ヽ|・∀・|ノ そうだ、お茶でも淹れてやるよ!資料を読むにしても息抜きは必要だろ?

(,,゚Д゚) だったらお前も手伝っていけよ さっさと済ませてオレも寝たいんだ

ヽ|・∀・|ノ よしきた!オトナの仕事の時間だぜ!

 お茶を用意して、2人は資料を読み始めた・・・・・・・

189 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/06(月) 20:20:10 ID:yZoq6eXk0


 〜数時間後〜


 資料を読むにあたって、ギコたちはリビングの窓辺に移動して究極ソファに腰掛けていた
 向かい合った究極ソファの間には究極テーブルがあり、その上には、彼らが読み終えた資料が粗雑に散らかっていた

(,,゚Д゚) ・・・だいたい頭に入った、と思いたい(パサッ

 ギコはテーブルに最後の資料を投げて目頭をおさえた
 フロアランプの淡い暖色でさえも今は目を焼く 部屋の明かりは、既にそれだけだった

(,,゚Д゚) キッズ向けに要約されてても、クーデターの概要には変わりないな

(,,゚Д゚) 巻き込まれるべきじゃなかったが、ここまで関わっちまうと仕方ないな・・・・・・

ヽ|・∀・|ノ でもよぉ、このジョルジュ長岡ってやつはかなり切れ者だぜ?

ヽ|・∀・|ノ ぶっちゃけ勝率は高いと思うぜ まともに戦争するよりは、だけど

 計画の概要を知った2人は、それぞれに神妙な様子で考えを巡らせていた
 普段はキッズが居るので顔に出さないが、彼らは、自分達の現状をかなり深刻に捉えていた

(,,゚Д゚) ・・・またんきを助けるだけなら、ここまでの大事に首を突っ込む必要は無い

(,,゚Д゚) たしかに勝率は高いよ 0%が2%に跳ね上がるんだから

ヽ|・∀・|ノ ・・・分かってるよ マジレスすんなって

190 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/06(月) 20:24:16 ID:yZoq6eXk0


(,,゚Д゚) ・・・個人的には、この計画は『無かったこと』にするべきだと思う

(,,゚Д゚) この資料の中身はオレらの秘密にしておいて、なおるよ達には適当な内容を伝えるんだ

(,,゚Д゚) ジョルジュ長岡の計画はオレたちの手に余る 渡りに船は、思い違いだったな

ヽ|・∀・|ノ ・・・・ああ、キッズの安全が第一だぜ

 ギコとようかんマンは意見を一致させて互いを見た
 2人はニヤリと笑みを浮かべ、無言で頷いた

(,,゚Д゚) それじゃあこの計画はここでもみ消す あいつらには悪いが、明日はウソを伝えよう

(,,-Д-) ・・・今は、あいつらを村まで無事に帰すことが、オレの償いなんだ

ヽ|・∀・|ノ まぁまぁ 償いとか言うなよ おまえいいやつじゃん

ヽ|・∀・|ノ おまえはただ、とくに理由もなく、なんとなく善人だから、そうしたいんだよ

(,,゚Д゚) それはさすがに買い被りだが・・・気休めとして受け取っておく

ヽ|・∀・|ノ なおるよもそうだぜ いいやつだからいいことしたくなっちゃうんだよ

ヽ|・∀・|ノ そういうやつらがさ、のうのうと生きてける世界だといいよなっ

191 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/06(月) 20:25:12 ID:yZoq6eXk0



(,,゚Д゚) ・・・そういえば、この資料の中には関係者の一覧もあったよな(ペラッ

 ギコはそう言って、テーブルに置いた資料から名簿の1ページを抜き取って眺めた

ヽ|・∀・|ノ お?

(,,゚Д゚) ジョルジュ長岡の手腕は疑いようが無い 用意周到だし、抜け目ないと思う

(,,゚Д゚) >>82でオレが頼った興信所の正体も、じつはジョルジュだったしな

 じつはギコ&狐娘の復讐劇にはジョルジュが一枚噛んでいた
 でもそこらへんに触れ始めると群像劇に寄ってむずかしくなるから、そっとしておくね

(,,゚Д゚) だが、そのとき興信所から貰った情報には、ひとつだけ抜けていた情報があった

(,,゚Д゚) もしその情報が抜けていなければ、オレと狐娘の復讐は・・・・失敗しなかったとおもう

192 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/06(月) 20:26:44 ID:yZoq6eXk0



(,,゚Д゚) ・・・なあ、ようかんマン

 ギコは名簿のページを見つめ、ぼんやりと言った


(,,゚Д゚) どうしてここに、お前の名前は入ってないんだろうな・・・

ヽ|・∀・|ノ


(,,゚Д゚) オレのときも、今回も、お前の名前は抜けてたよ

(,,゚Д゚) ジョルジュの情報収集能力はズバ抜けてる なのに、お前の名前だけが入っていないんだ

(,,゚Д゚) 理由に心当たりがあれば教えてくれないか、ようかんマン・・・・・

.

193 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/06(月) 20:28:00 ID:yZoq6eXk0








(,,゚Д゚) ・・・オレはおまえを認めてるから、これから余計なことを言う


(,,゚Д゚) 甘えだと思ってくれていい オレも覚悟の上で言う・・・・

.

194 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/06(月) 20:29:18 ID:yZoq6eXk0



(,,゚Д゚) ・・・ようかんマンっていうヤツは、実はオレたちが思ってるよりずっとすごいヤツで


(,,゚Д゚) 本当はなにか別の目的があって、ガキどもについてきたんじゃないのか・・・・・?


ヽ|・∀・|ノ


 ・・・・ピロロロロ ピロロロロ

 沈黙の途端、ようかんマンのスマホ、ようかんスマホが着信音を繰り返した

 だがようかんマンは出ようとしない ギコをただ見つめ、彼の問いかけをしかと受け止めていた・・・・


.

195 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/06(月) 20:30:53 ID:yZoq6eXk0



 〜 究極ホテル 1階エントランス 〜



      ピロロロロ・・・・


       __
     ヽ|__|ノ
     ||‘‐‘||   ・・・なかなか出ないわね うんこかしら
     /) Y)ヽ[]
     ∠_ゝ    ま、待ち合わせ場所で落ち合えばいいわよね
       _||_

  【SSSSS級メンタリスト カウガール】

196 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/06(月) 20:31:32 ID:yZoq6eXk0



||‘‐‘||レ さあ行くわよ くれぐれも失礼の無いように

||‘‐‘||レ プロとして、スマートに仕事を終わらせるわよっ


(:::∀ :::)

<ヽ:::∀:::>


 ついに現れたインキャネクラ帝国からの刺客、カウガール

 今夜、究極ホテルにて、最終決戦の幕が上がる・・・・ つづく

197 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/06(月) 20:33:12 ID:yZoq6eXk0

         ハ_ハ
       ('(゚∀゚∩  またあした〜
        ヽ  〈
         ヽヽ_)

198名無しさん:2024/05/06(月) 20:48:51 ID:NKvNiApQ0
wktk

199名無しさん:2024/05/06(月) 21:56:28 ID:OkHH/oAE0
乙です

200名無しさん:2024/05/06(月) 21:57:55 ID:m9Jl8GDQ0
乙乙 ようかんマン……!
「小刻みに冷たい」とかの言い回し本当に好き

201名無しさん:2024/05/07(火) 00:06:27 ID:nFXHTZoY0
乙。首を長くして待ってた
ポテトのくだりツッコミどころありすぎて好き
マックでたまに聞こえてくるやつ……
大人の話もとても気になる

202 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/07(火) 23:17:34 ID:jtRGhNOo0


 ――究極ホテル 1階エントランス


 時刻は午前1時。究極ホテルといえど、この時間にもなると静けさの方がやや勝っていた。
 カジノや健康ランドといったアミューズメント施設を有するフロアはまだまだ活気に満ちているが、
 全250階からなる究極ホテルの1階に用のある者は少なかった。

||‘‐‘||レ ・・・こんばんは ちょっといいかしら?

 カウガールの来訪は、その少数の側に含まれていた。
 彼女はフロントスタッフに声をかけ、対応を求めた。

( "ゞ) ええ、こんばんは なにかお困りですか?

||‘‐‘||レ そうなのよ ほら、ここにはパーティ会場があるでしょう?

 カウガールはフロントに身を乗り出して言った
 おっぱいも存分に乗り出している カウガールは巨乳だった 嬉しいだろう

||‘‐‘||レ でも行けないのよ エレベーターも階段も、見当たらなくて

( "ゞ) なるほど、では私がご案内いたします チェックインはお済みですか?

||‘‐‘||レ いいえ?宿泊客ではないもの

( "ゞ) ・・・ご宿泊、されない?

 そう聞き返し、スタッフは怪訝な表情でカウガールを見た

||‘‐‘||レ そうよっ 待ち合わせがあって、呼ばれただけだから

( "ゞ) ・・・そうでしたか では待ち合わせされているお客様に内線をおかけします

( "ゞ) お名前を伺っても?

||‘‐‘||レ ・・・・・まどろっこしいわね 急いでるんだけど

( "ゞ) すみません お手続きは絶対でして・・・・・

.

203 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/07(火) 23:18:29 ID:jtRGhNOo0


||‘‐‘||レ はいはい 私の名前はカウガールよ

||‘‐‘||レ うしろの2人は・・・まぁ所有物として扱ってちょうだい

 カウガールは一瞬振り返って背後の2人を一瞥した
 スタッフも、彼女の肩越しに彼らを覗き込んだ


(:::∀ :::)

<ヽ:::∀:::>


( "ゞ) お連れの方、あまり良い顔色をしておられませんね

||‘‐‘||レ 所有物って言ったでしょ あれはモノよ 気にしないで

( "ゞ) ・・・では、カウガール様が待ち合わせされているお客様は

||‘‐‘||レ ああもうっ!エレベーターの場所を教えてくれればそれでいいのよ!

 カウガールはスタッフの要領の悪さに声を荒らげた
 アメリカ的な大げさなリアクションを取ってみせて、スタッフを急かす

||‘‐‘||レ わたし、インキャネクラ帝国の勅命で来てるの!

||‘‐‘||レ しかもわたしはウシさん大好きキングダムの王女なのよっ 顔パスで通しなさいよっ 

( "ゞ) ・・・当ホテルでは、どのような身分のお客様であっても一律の対応を取っております

( "ゞ) お名前、住所、連絡先、身分証・・・・最低限これらを揃えて頂けなければ、お通しできません

 スタッフはカウガールの横暴を断固拒否した

.

204 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/07(火) 23:19:31 ID:jtRGhNOo0


||‘‐‘||レ ・・・ハァ

||‘‐‘||レ (ダルいわね 強行しましょう)スッ
 つ

 カウガールはフロントスタッフに手のひらを向けて見せた
 SSSSS級メンタリストである彼女の能力は、平たく言えば洗脳である
 それをスタッフに施し、目的地まで案内させようと彼女は企てたのだが――

 ――ピタッ


||‘‐‘||レ
 つ

 カウガールはおもむろに手を下げ、能力の行使を中断した


( "ゞ)

||‘‐‘||レ ・・・分かったわよ 一部屋用意して それでいいんでしょ

( "ゞ) はい、すぐにご用意いたします こちらにご記入を(スッ

 カウガールは手続きを済ませた

( "ゞ) お部屋までご案内いたします

||‘‐‘||レ けっこうよ ありがとう

 ルームキーだけを受け取って、カウガールはさっさとフロントを離れた
 エレベーターに乗り込み、パーティ会場のある180階へと上がっていく

 ウィィィィィン・・・・・

 つづく

.

205 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/07(火) 23:19:54 ID:jtRGhNOo0

         ハ_ハ
       ('(゚∀゚∩  またあした〜
        ヽ  〈
         ヽヽ_)

206名無しさん:2024/05/08(水) 00:29:47 ID:L3H4kXxQ0
乙乙
嬉しい!!!!!

207名無しさん:2024/05/08(水) 00:38:09 ID:kLReiE/w0

洗脳能力者の性格がわがままな事に、すごく納得しながら読んでた
けど、それだけじゃなさそうだな…
あと巨乳は嬉しい

208名無しさん:2024/05/08(水) 00:45:55 ID:YaH2F7bA0
おつ

209 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/09(木) 01:41:18 ID:gQ2fcIT20


 ―― 究極ホテル パーティ会場への直通エレベーター内


 ウィィィィン・・・・(エレベーターが上がってく音


||‘‐‘||レ ・・・・

 目的地は180階。パーティ会場は高層にあるため、エレベーターでもそこそこの時間を必要とした。
 カウガールは手すりに腰を預け、横目に夜景を眺めていた。暇潰しは、それ以外になかった。

||‘‐‘||レ (・・・さっきのフロントマン、中身が無かった)

||‘‐‘||レ (洗脳を施すための『メンタル』が無かった あれは生物じゃなかったわね)

 究極ホテルのセキュリティは総支配人のとある能力に一任されていた。

 その能力とは『チェックイン』を起点とした契約魔術。
 チェックインをしない限り、ホテル2階以降への立ち入り、施設・機能の利用が一切不可能。
 ホテルの運営と密接に関わる総支配人の能力は、究極ホテルを究極たらしめる大きな要因となっていた

210 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/09(木) 01:43:33 ID:gQ2fcIT20


||‘‐‘||レ (・・・・この究極ホテルを落とすとなったらホネが折れそうね)

||‘‐‘||レ (帝国の隣に位置するサイタマタウンが、未だに帝国の支配を逃れている理由・・・・)

||‘‐‘||レ (インキャの王、インキングドクオが侵略を後回しにするはずだわ)

 サイタマタウンが帝国の支配下に置かれていないのは、ひとえに究極ホテルの存在があるからだった
 究極ホテル、なんてすごいんだ

||‘‐‘||レ (・・・わたしの国は、抗う間もなく帝国に呑み込まれた)

||‘‐‘||レ (ウシさん大好きキングダムなんて国は、もう無い)

||‘‐‘||レ (たくさんあった自慢の牧場は埋め立てられ、今では靴流通センターが乱立する始末・・・)

||‘‐‘||レ (自分の国を端から端まで靴流通センターに建て替えられる、あの屈辱と絶望感)

||‘‐‘||レ (・・・・この国の連中には、分からないでしょうね)ギリッ

 カウガールはサイタマシティの夜景に唇を噛む

 彼女の国は、インキャネクラ帝国の侵略を受けてとうに滅びていた
 そんな彼女からすると、サイタマシティの煌々とした夜景は当てつけのように感じられたのだ

 ――わたしの国は滅びたのに、どうして

 嫉妬や逆恨みの感情が湧いてくるのも無理からぬ話
 ウシさん大好きキングダムの第一王女として、カウガールの戦いは今なお続いている・・・・

.

211 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/09(木) 01:44:07 ID:gQ2fcIT20




||‘‐‘||レ ああもう パーティ会場にはまだ着かないの?

 エレベーターの表示を見ると、現在位置は100階を過ぎたあたり
 到着まではもう少し時間がかかりそうだった

||‘‐‘||レ ・・・チッ!

 カウガールは豊満なおっぱいを支えるように腕を組むと、目を閉じて、もうなにもしなかった

.

212 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/09(木) 01:44:28 ID:gQ2fcIT20


 〜同ホテル 200階 なおるよたちの部屋 〜


(,,゚Д゚) ・・・ようかんマンっていうヤツは、実はオレたちが思ってるよりずっとすごいヤツで

(,,゚Д゚) 本当はなにか別の目的があって、ガキどもについてきたんじゃないのか・・・・・?


 ピロロロロ ピロロロロ(スマホの音


ヽ|・∀・|ノ ・・・いいやつすぎるぜ、ギコ

ヽ|・∀・|ノ そういうところ、好きだぜ(ピッ

 ようかんマンははぐらかすように言ってスマホの着信に応えた

213 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/09(木) 01:45:37 ID:gQ2fcIT20


ヽ|・∀・|ノ オレだ ああ、もう行く 足止めは最小限でいい

 ようかんマンの通話の声色は、普段のそれと違ってとても冷たかった
 彼の雰囲気は明らかに変容している ギコは嫌な予感をひしひしと感じ取っていた


ヽ|・∀・|ノ そのまま会場に誘導して待機 あとはオレの仕事だ

ヽ|・∀・|ノ じゃあまたあとで チップの心配はしなくていい・・・・(ピッ

 通話を切って一息ついて、ようかんマンはふたたびギコを見遣った
 心配そうにこちらを見つめるギコの顔を見て、ようかんマンは思わず吹き出した

ヽ|・∀・|ノ ぷっ!なんだよギコ、そんな顔して!

(,,゚Д゚) ・・・・おまえ、これから何をするつもりなんだ?


ヽ|・∀・|ノ

ヽ|・∀・|ノ そろそろ効いてきたんじゃないか?

 ようかんマンはギコの問いかけを無視して言った
 なんの話か心当たりのないギコは反応に困ったが、しかし、すぐに合点した――

.

214 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/09(木) 01:46:24 ID:gQ2fcIT20


       ガクッ

  ∧∧
  (Д゚,,;)-‐┐  くっ なんだかすごく眠いぞ・・・!
  / r‐- く´
  〈,_,ハ._`)勹


ヽ|・∀・|ノ ・・・オレが淹れてやったお茶はうまかっただろ?

ヽ|・∀・|ノ そのまま寝てな それはもう すやすやとな


(;,, Д ) ま、まて、まってくれ・・・・ようかん・・・・マン・・・・・(バタリ

 ギコはその場に倒れ込み、そして泥のように眠った

.

215 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/09(木) 01:47:26 ID:gQ2fcIT20



           ___   
            | | ・∀・|     ・・・よしっ!
         <|_|.__|>   
              |  |        いっちょ やったるか!
              |  |
              っ っ


 ようかんマン、いったいキミはだれなんだ なにをするつもりなんだ

 つづく・・・・

216 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/09(木) 01:48:26 ID:gQ2fcIT20

         ハ_ハ
       ('(゚∀゚∩  明日は無い
        ヽ  〈
         ヽヽ_)

217名無しさん:2024/05/09(木) 02:25:24 ID:GYK4vKRQ0
ようかん!?

218名無しさん:2024/05/09(木) 03:50:37 ID:PJr6Xihk0
乙乙
続き気になる!!

219名無しさん:2024/05/11(土) 00:01:09 ID:38jU.PZU0
>>||‘‐‘||レ (たくさんあった自慢の牧場は埋め立てられ、今では靴流通センターが乱立する始末・・・)
どんな顔して読めばいいのかわからないよ!!! 乙!!!
p.s.ようかんマン美脚ですてき

220名無しさん:2024/05/11(土) 00:08:18 ID:5tyfGDoQ0
どんな顔ってそりゃ革靴に加工された牛の顔やろ

221 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/11(土) 01:53:00 ID:p9oMtx9U0


         ハ_ハ
       ('(゚∀゚∩  今日も無い(明日はある)
        ヽ  〈
         ヽヽ_)

222 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/12(日) 01:45:52 ID:QHBIYPyM0


 〜ようかんマンの回想〜


魔王 ・・・暗殺術の使い手、ユン・カウマンよ

魔王 おまえも今年で定年だ これまでご苦労であった 礼を言うぞ・・・・


ヽ|・∀・|ノ へへっ やっとブラック企業を離れられるんだ せいせいするぜ!

ヽ|・∀・|ノ あと今のオレは『ようかんマン』だから!そこんとこヨロシク!


魔王 うむ・・・老後は自由だ わしの分まで存分に羽根を伸ばすがよい

魔王 だが、最後にこのような依頼をおまえに任せてしまうこと、許してほしい・・・


ヽ|・∀・|ノ そのぶん退職金は盛ってくれてんだろ?気にしねえよ


魔王 うむ・・・・ それでも今回のは結構クソ案件だ

魔王 亡命中のマニー王子を殺したところで、いったいなんの意味があるというのか・・・


ヽ|・∀・|ノ 今までの依頼も似たようなもんさ こまけぇこたぁいいんだよ


魔王 うむ・・・しかしインキャネクラ帝国というやつはどうもいけ好かん

魔王 そこでだ、ユン・カウマン・・・いや、ようかんマンよ

魔王 今回の依頼は納期ギリギリまで放置して、その間に帝国の情報を集めてはくれんか?

魔王 マニー王子の近くに居れば、きっと帝国の狙いも見えてくるはずだ――――


 〜回想おわり〜

.

223 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/12(日) 01:46:37 ID:QHBIYPyM0






 ―― 究極ホテル180階 パーティ会場 ――





.

224 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/12(日) 01:47:08 ID:QHBIYPyM0


 深夜、パーティ会場に明かりは無かった。
 この時間には椅子やテーブルの類も片付けられている。今は、単なる大広間だ。
 もちろん人気もまったく無い。秘密の待ち合わせには、うってつけの環境だった。


      __
    ヽ|__|ノ
    ||‘‐‘||   ・・・はじめまして 
    /) Y)ヽ
    ∠_ゝ      あなたが、ユン・カウマン?
      _||_

             __
          ヽ|・∀・|ノ   いかにもオレがユン・カウマンだ
          |__|
           | |      ようかんマン、としての情報ならお前の耳にも入っているだろう?

.

225 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/12(日) 01:48:18 ID:QHBIYPyM0
          / ̄ ̄\ ________________ / ̄ ̄\
_____  \__/ ――────―――――――――─ \__/ ______
━━━━━━        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\        ━━━━━━━
            / ̄ ̄\_|                     .  | / ̄ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__/-\                     ./―\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
∞8∞∞8∞∞8∞| ll |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .| ll |∞8∞∞8∞∞8∞
∞8∞∞8∞∞8∞| ll |                              | ll |∞8∞∞8∞∞8∞
∞8∞∞8∞∞8∞| ll |                              | ll |∞8∞∞8∞∞8∞
∞8∞∞8∞∞8∞| ll |                              | ll |∞8∞∞8∞∞8∞
∞8∞∞8∞∞8∞| ll |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ    | ll |∞8∞∞8∞∞8∞
∞8∞∞8∞∞8∞| ll |    | …で、オレになんの用だ?  |    | ll |∞8∞∞8∞∞8∞
∞8∞∞8∞∞8∞| ll |    ヽ_  __________/    | ll |∞8∞∞8∞∞8∞
∞8∞∞8∞∞8∞| ll |       ∨                     | ll |∞8∞∞8∞∞8∞
∞8∞∞8∞∞8∞| ll |             ___                  | ll |∞8∞∞8∞∞8∞
∞8∞∞8∞∞8∞| ll |         | ・∀・|                  | ll |∞8∞∞8∞∞8∞
∞8∞∞8∞∞8∞| ll |        ノ|__ |/\              | ll |∞8∞∞8∞∞8∞
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      ι'

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ようかんマンはパーティ会場の奥にあるステージに腰掛けたままカウガールに尋ねた
 キュートな見た目に冥鳴ひまり(ノーマル)(音高-0.07)(抑揚1.53)めいた声はまさにゆるキャラ
 S級冒険者のカウガールですら、彼のキューティな様子には優しい気持ちを抱かずにはいられなかった

 美脚にも、うっとりだ

226 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/12(日) 01:48:54 ID:QHBIYPyM0


||‘‐‘||レ なんの用って・・・帝国からの依頼をお忘れなのかしら?

||‘‐‘||レ うちの王様が痺れを切らしてるのよ 王子の暗殺、遺産の回収・・・どちらも未達成じゃないの


ヽ|・∀・|ノ だったら最初から納期は短くしておくべきだったな 特急プランをチェックしなかったのか?


||‘‐‘||レ ・・・あなた、今はようかんマンとして王子のパーティに加わっているのよね?

||‘‐‘||レ だったらいつでも仕事はできるはず 一体どうしてしまったの?


ヽ|・∀・|ノ それは、えーっと・・・・ そうだ、遺産の起動方法を探ってる最中なんだよ

ヽ|・∀・|ノ 依頼主はオレのやり方に文句があるのか?だったら帰って伝えてくれ ごめん、ってな

227 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/12(日) 01:50:13 ID:QHBIYPyM0


||‘‐‘||レ あら素直 その調子でこのままマニー王子をやりに行くっていうのは?

ヽ|・∀・|ノ ・・・無いね 流儀に反する

ヽ|・∀・|ノ それに、あんたの実力じゃここを『出られないぞ』

||‘‐‘||レ

||‘‐‘||レ なんですって?(ザッ

 カウガールは声色をガラリと変えて聞き返した
 彼女はなにかを察したように一歩下がり、ようかんマンに向かって体を構えた

ヽ|・∀・|ノ ははっ あんた警戒心無さすぎ

ヽ|・∀・|ノ このホテルの仕組みも分かってないんだろ?それでS級は無理があるぜ

||;‘‐‘||レ ま、まさか裏切るつもり?依頼主の帝国を、雇用主の魔王を・・・!

228 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/12(日) 01:51:07 ID:QHBIYPyM0


ヽ|・∀・|ノ あー・・・まぁ1から10まで説明してやってもいいんだけどさ

ヽ|・∀・|ノ あんたも別に興味ねーだろ?だってあんた・・・・


||‘‐‘||レ

||‘'‐‘||レ ニヤリ・・・


ヽ|・∀・|ノ へへっ ほらな、邪悪な笑顔 好都合って感じが透けて見えてるんだよ

ヽ|・∀・|ノ だから説明なしで殺し合おう お互い、それで納得なんだから


||‘‐‘||レ (・・・・伝説の殺し屋、ユン・カウマンを手駒に迎える大チャンス)

||‘‐‘||レ (うふふ、あなたへの洗脳はVIP待遇で、時間をかけてやってあげるわ・・・・)

229 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/12(日) 01:52:40 ID:QHBIYPyM0


シュタッ
 .    __
     ヽ|・∀・|ノ   ほら、後ろのやつらも呼んでこいよ 3対1でやろう
  ミ  |__|
      | |

 ようかんマンはステージを降り、カウガールの前に立ちはだかった
 カウガールもまた自前の武器(トゲトゲしてる鞭)を手に持って、彼の挑発に応える

      __
    ヽ|__|ノ
     ||‘‐‘||   いいえ、最初はサシでやりましょう
     /) Y)ヽ
   ξ ∠_ゝ     そう焦らずとも、時間をかけてたっぷり相手してあげるわ・・・・
  ゚     _||_


 戦闘開始だ つづく

230 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/12(日) 01:54:15 ID:QHBIYPyM0

         ハ_ハ
       ('(゚∀゚∩  またあした〜
        ヽ  〈
         ヽヽ_)

231名無しさん:2024/05/12(日) 05:40:51 ID:bjh1/wnE0
ようかんマンかっこいい……!

232名無しさん:2024/05/12(日) 06:38:26 ID:eDhouoQo0
おつです

233名無しさん:2024/05/12(日) 16:41:41 ID:wKIiHvcY0
乙!
ようかんマン定年間際なの?
イケおじなの???

234名無しさん:2024/05/12(日) 18:25:39 ID:wKor3HS20
ようかんマンさん!

235 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/12(日) 23:32:30 ID:QHBIYPyM0



  ||‘‐‘||レ  ヽ|・∀・|ノ


 真夜中のパーティ会場にて立ち会う両者
 静まり返った暗闇の中で、カウガールはようかんマンの実力を探るべく先に動き出した

 シュバッ

||‘‐‘||レ さぁ!いくわよっ!

ヽ|・∀・|ノ (メンタリストが正面からね 安直なブラフだな)ヒョイッ

 勇んで飛んできたカウガールを冷たくあしらうようかんマン
 カウガールはトゲトゲ付きの鞭を振り回して連続攻撃を仕掛けるが、鞭の扱いはそんなに上手くなかった
 ようかんマンはふつうに避けて距離を空け、攻めに転じるために分かりやすく力んで見せた

||‘‐‘||レ (いまよ!)

ヽ|・∀・|ノ (ここだな)

 ある程度の実力が伴ってくると、攻防の入れ替わりはほとんど暗黙の了解となる
 無理な攻めは敗北に直結するし、過剰な防御もまた自身の視野を狭めていく
 その結果として生まれる攻防の切れ目――それを早々に認識することは戦いの初歩

 そうした効率的な攻防の先には、かんたんにいうと個性が出てくる
 個々人の性格や考え方に大きく依存するその領域に、正解な対処というものはまず無い
 しかし正解率を上げる方法はある 経験だ

.

236 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/12(日) 23:33:22 ID:QHBIYPyM0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ミ
   ミ \◯ノ   WRYYYYYYY!!(シュバッ!
      |
     「 〉
        .     __
             ヽ|・∀・|ノ   ――奇襲なら
             |__|
              | |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  Oノ   ああ〜
   ノ\_
    └ ミ      ぺちん
        、_ノし/
        つ (⌒'  __
           ^\ヽ|・∀・|ノ  相手を殺せるように仕掛けな、お嬢さん
                 |__|
              | |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

237 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/12(日) 23:34:54 ID:QHBIYPyM0


||;‘‐‘||レ ――さすがねっ!

 カウガールはパーティ会場までの道中で一般客を洗脳し、棒人間として強制徴用していた
 その棒人間を使った天井からの奇襲・・・ようかんマンには通じなかったが、勿論これで終わりではない

||;‘‐‘||レ きなさい!わたしの棒人間たち!(パチン!!(指パッチンの音

ΩΩΩ うおお(たくさんのモブが会場に駆け込んでくる

 奇襲失敗、ならば今度は物量作戦だ
 出入り口から押し寄せてくるのは一般客の大群およそ50名
 彼らは全速力でようかんマンへと襲いかかり、戦いを次の段階にシフトさせた

ヽ|・∀・|ノ (遮蔽物を増やしたな この時間稼ぎ、利用しとこう)

238 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/12(日) 23:36:24 ID:QHBIYPyM0




    ∧_∧  ・・・スッ
    < `∀´>   
   (⌒⊃ /~)           ∧ ∧
    〉 ⊂_ノ           (・∀ ・)    チャキッ・・・
    く く \ \        魔ノ(  )ヽ剣
    〈__フ 〈__フ         <  >



 死闘の幕開け 舞台の主役を担うのは誰なのか・・・


 つづく


.

239 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/12(日) 23:37:48 ID:QHBIYPyM0


||‘‐‘||レ そしてニダー!またんき!さっそく出番よ!

||‘‐‘||レ 数で囲んでパワーで叩く!これがメンタリズムの必勝法なんだから!


    ∧_∧  ・・・スッ
    < `∀´>   
   (⌒⊃ /~)           ∧ ∧
    〉 ⊂_ノ           (・∀ ・)    チャキッ・・・
    く く \ \        魔ノ(  )ヽ剣
    〈__フ 〈__フ         <  >


 死闘の幕開け 舞台の主役を担うのは誰なのか・・・

 つづく

240 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/12(日) 23:40:12 ID:QHBIYPyM0

         ハ_ハ
       ('(゚∀゚∩  明日は無い
        ヽ  〈
         ヽヽ_)

>>233
ようかんマンはイケおじです

241名無しさん:2024/05/12(日) 23:55:59 ID:bjh1/wnE0
人気投票やったらなおる子より上に来そうだなようかんマン

242名無しさん:2024/05/12(日) 23:58:21 ID:wKor3HS20
CV.若本・・・?

243名無しさん:2024/05/13(月) 07:52:46 ID:eZPEv1eI0
メンタリズムなのに!?!?

244名無しさん:2024/05/14(火) 01:21:50 ID:.DvwXWog0
乙乙
先手でメンタリズムを仕掛けなかったって事は発動条件があるのかな
操作人数が50人はすごくつよい
カウガール嬢に踏まれたい

245 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/14(火) 23:41:07 ID:2dBpp/iI0

    ハ_ハ
  ('(゚∀゚ )、,,   今日も無い
   (   ⊃(,,,,...
   とノヽ_);;;;;;;;;;;)

246名無しさん:2024/05/15(水) 00:01:51 ID:w0BsvtJE0
ニダー・・・

247 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/17(金) 03:55:24 ID:CF1U877s0


 〜かんたんキャラ紹介〜


('(゚∀゚∩ なおるよ 寝てる

¥・∀・¥ マニー王子 寝てる

(,,゚Д゚) ギコ 寝てる


ヽ|・∀・|ノ ようかんマン 本名ユン・カウマン 伝説的な殺し屋

 ||‘‐‘||レ カウガール SSSSS級メンタリスト 相手を洗脳する能力を備える

(・∀ ・)<ヽ`∀´> またんき&ニダー ← 洗脳されてる

ΩΩΩ 一般客(いっぱい) ← 洗脳されてる

248 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/17(金) 03:55:47 ID:CF1U877s0

 〜究極ホテル180階 パーティ会場〜


||;‘‐‘||レ きなさい!わたしの棒人間たち!(パチン!!(指パッチンの音

ΩΩΩ うおお(たくさんのモブが会場に駆け込んでくる

||‘‐‘||レ そしてニダー!またんき!さっそく出番よ!

||‘‐‘||レ 数で囲んでパワーで叩く!これがメンタリズムの必勝法なんだから!

    ∧_∧  ・・・スッ
    < `∀´>   
   (⌒⊃ /~)           ∧ ∧
    〉 ⊂_ノ           (・∀ ・)    チャキッ・・・
    く く \ \        魔ノ(  )ヽ剣
    〈__フ 〈__フ         <  >

 前略、カウガールの猛攻がはじまった!

249 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/17(金) 03:57:25 ID:CF1U877s0

                ミミ
  ミ ヘ○ヘ   「○〉    \ノ
   ミ  |∧       ノ     |     ヒャッハー!!!
     /      />    「○〉
            川
     ヘ○       ヘ○ 
       |/        |/
    ≡/      ≡/ 


 アクロバティックな動きとともに、四方八方から襲いかかる棒人間たち――


 ヽ|・∀・ | チラッ

    | ・∀・|ノ チラッ


 ようかんマンはその八方に一瞥を配り、迫りくる棒人間たちの脅威度を見極めた
 といっても大半は洗脳されただけの一般客 相手としては一撃で片付く程度の雑兵だ

 棒人間など所詮は目眩まし
 カウガールが用意した“本命”は、棒人間たちの陰から攻撃の機会を窺っていた


ヽ|・∀・|ノ (――やっぱり、強いのが何人が混ざってるな)


=Ω ウオー

      ___
    | ・∀・| ようかんプレス!(ギュッ
    | つ◯と
       --|--
      /\  ギャアアア


ヽ|・∀・|ノ (まずはそいつらを炙り出す! 一般客には悪いが、手荒に一掃するぜ!)

.

250 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/17(金) 03:59:47 ID:CF1U877s0



           __
         |・∀・|   ようかんコタツ!!!!(ドン!!!!!
        / ̄ ̄旦/ヽ
  \  /___/ ※/)
  \◯/ ※ ※ ※ ※ //◯
    (ー―――――_,ノ ヽ ヽ
     ̄ ̄∧◯ ̄ ̄
         ノ     うわああああ あったかい


 ようかんコタツだ

 これで大半の棒人間が戦闘不能だ


||;‘‐‘||レ (やはり即席の棒人間じゃ相手にならないか・・・・!)ゴクリ

 ようかんマンの凄まじい戦闘能力に感嘆ようですといった感じのカウガール
 彼女の手元に残った手駒は、ちょっと強い棒人間が6人と、“本命”の4人を加えた計10人のみ――

ヽ|・∀・|ノ ・・・もう露払いはさせるなよ 時間の無駄だ

 ――これだけ減れば目眩ましの意味はない
 前哨戦をさっさと片付け、ようかんマンは砂煙に佇む10人の真打ちを睨んだした

.

251 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/17(金) 04:00:14 ID:CF1U877s0


       ドン!!!!!!!!!!!!

              ○             ○
             /|\          /|\
   ○          |      ○     |   
  /|\        / \    /|\   / \   
    |     ○             |             
  / \   /|\        / \     ○    
          |               /|\
         / \               |   
                          / \  

      ≪ ちょっとつよい棒人間たち ≫

252 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/17(金) 04:01:10 ID:CF1U877s0


      ドドン!!!!!!!!


         ( ∵)     川д川

  ≪ 討伐不可能分類種   ビコーズ  ≫

  ≪   元S級呪詛師    呪ます貞子 ≫        ※呪ます=呪いマスターの略


.

253 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/17(金) 04:01:30 ID:CF1U877s0


     そして ・ ・ ・ !


         ∧_∧ 
         < `∀´>   
        (⌒⊃ /~)     ≪SSSS級求道者 斬馘拳のニダー≫
         〉 ⊂_ノ      
         く く \ \       
         〈__フ 〈__フ     


  ドン!!!!!!!!!!!!


        ∧ ∧
       (・∀ ・)   
      魔ノ(  )ヽ剣      ≪新人S級冒険者 またんき≫
         <  >

254 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/17(金) 04:03:17 ID:CF1U877s0


 ――以上10名

 これが今回カウガールが用意してきた全ての手駒である


||;‘‐‘||レ (くっ こうなることが分かってれば総戦力で来てたのに・・・・!)


||;‘‐‘||レ (――けど泣き言は言ってられないわっ!)

||;‘‐‘||レ (わたしはだれ!?ウシさん大好きキングダムの第一王女なのよ!?)

||;‘‐‘||レ (そしてわたしこそが『支配者』!この世のすべてが私に屈しなければ・・・・!)ギュッ



  〜 靴流通センター(元ウシさん大好きキングダム) 〜


         ,ノ⌒\_
        /^ヽ  ヽ  >' ̄ノ__
       `ー1 r= }  レ厂{ヽ\
          ト、 ノ   ヽ  丶`〈   モォー(いらっしゃいませー)
           | ヽ Yぅ ィ   ! |
           |  {ヽ=='   〈  |
          |  l  ,'    / /     ンモー(足のサイズ測りますよー)
         |   !!     }イ
         ヽ 、 l  / 〈|
          | |ヽレ'|  〈 |
           ハ〉l   V | 〉
          〉{ ,〉   | 〈〈
           / 〈┘  〈 〈¨
          └'-'    └'┘


||;‘‐‘||レ (母国ではたらくウシさんたちに・・・・顔向けできない・・・・ッ!)

.

255 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/17(金) 04:05:09 ID:CF1U877s0





||‘‐‘||レ ・・・ふふ、ふふふふふ! さすがはユン・カウマン、ますます気に入ったわ

||‘‐‘||レ 牛男(カウマン)って名前が特にイイ! 絶対に欲しい・・・ッ!


ヽ|・∀・|ノ へっ どうせ惚れるならこのハンサム顔に惚れとけっての


ヽ|・∀・|ノ (・・・初動でオレに洗脳を使って来なかったこと、こうして手勢を用意してくること)

ヽ|・∀・|ノ (この直接戦闘が前提な立ち回りからして、洗脳には発動条件があるとみて間違いない)

ヽ|・∀・|ノ (>>244もそう言ってるし)

ヽ|・∀・|ノ (手勢はその条件をクリアするための兵力だ 恐らく単純な戦闘力だけのメンツではない・・・)

256 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/17(金) 04:08:00 ID:CF1U877s0


川д川  ( ∵)


ヽ|・∀・|ノ (・・・長髪の女からは負の魔力を感じる たぶんよくない魔術師だ)

ヽ|・∀・|ノ (あっちの魔物はオレの同類 洗脳されてなきゃいい勝負だったろう)


<ヽ`∀´> (・∀ ・)


ヽ|・∀・|ノ (で、こっちの2人が戦闘特化)

ヽ|・∀・|ノ (素手ゴロの細目が特にヤバい ありゃ暗殺対象としてもお断りなレベルだぜ)

ヽ|・∀・|ノ (・・・でも最たる問題はあのガキだ あれって確か、なおるよの友達だよな?)

ヽ|・∀・|ノ (こんな状況だが、あのガキだけを無事に取り戻せるか?負けに直結する欲目だが・・・)

257 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/17(金) 04:08:44 ID:CF1U877s0



||‘‐‘||レ さあ行きなさい下僕たち!そして私に勝利をもたらすのよーっ!


<ヽ`∀´> ( ∵) 川д川 (・∀ ・) Ω×6  シュバッ

 カウガールの指示を受けた10人は一斉に動き出して陣形を取った
 その前衛をたったひとりで担ったのは、


<#ヽ`∀´> ――ッ!(ダッ

 SSSS級求道者、斬馘拳のニダーその人であった


ヽ|・∀・|ノ (――考えてる余裕はねえ!)

.

258 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/17(金) 04:09:07 ID:CF1U877s0




ヽ|・∀・|ノ (こいつらとまともに戦えるのは現状オレだけ!生かすも殺すもオレの勝利が大前提!)


                  ラストミッション
ヽ|・∀・|ノ (ユン・カウマンの最後の仕事!やりきってみせらあ!)


 多勢に無勢、しかしようかんマンに気後れする素振りはない

 がんばれようかんマン ステキな老後はもうすぐだ!

 つづく

259 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/17(金) 04:09:31 ID:CF1U877s0

         ハ_ハ
       ('(゚∀゚∩  つぎは日曜日!
        ヽ  〈
         ヽヽ_)

260名無しさん:2024/05/17(金) 09:20:45 ID:hZSNNJRU0
乙乙乙

261名無しさん:2024/05/18(土) 02:20:53 ID:xLDMTNxA0
乙!
ようかんマンがまたんき救出のことをナチュラルに考慮してくれてて胸熱

262名無しさん:2024/05/18(土) 03:11:07 ID:2haV2GIk0
乙乙
>>244も戦闘に参加していたか……

263名無しさん:2024/05/19(日) 09:43:32 ID:jWu9fl6Y0
ようかんコタツ……なんて恐ろしい技なんだ!(ガクブル)
(間違えたホカホカヌクヌク)

264 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/26(日) 20:52:19 ID:GmbdYqi.0


||‘‐‘||レ さあ行きなさい下僕たち!そして私に勝利をもたらすのよーっ!

<#ヽ`∀´> ――ッ!(ダッ


 前略、洗脳された斬馘拳のニダーが先陣を切って動き出す――!




ヽ|・∀・|ノ ようかんパンチ!(シュッ

<ヽ`∀´> ぐふっ(グシャァ


 ニダー、死亡・・・

.

265 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/26(日) 20:53:44 ID:GmbdYqi.0


||;‘‐‘||レ (あのニダーを一撃で!?いったいどんなトリックを――!)


ヽ|・∀・|ノ どんどんいくぜえええ!

ヽ|・∀・|ノ マニービームから着想を得たオリジナル必殺技・・・・!



    ようかんビーム!(ビビビ
                         ___
       .__     __-――` ̄ ̄   \,       ギャアア
       ヽ|・∀・|ノ―=二              ,' ヽ◯
       |__|     ̄ ̄-―― __   /'     ))
        | |                ̄ ̄     /ノ


 ちょっと強い棒人間たち、全滅・・・・・

266 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/26(日) 20:54:57 ID:GmbdYqi.0


||;‘‐‘||レ そんなっ! じつは洗脳してない手練れの能力者を紛れ込ませておいた一般人たちが!

||;‘‐‘||レ 彼らを人質にして隙を作りつつ、洗脳を仕掛ける算段だったのに!


||;‘‐‘||レ もういい!立て直すわよっ!ビコーズ、貞子!


 ドサッ


ヽ|・∀・|ノ もう倒した・・・


||‘‐‘||レ そんな・・・


 ようかんマン、すさまじい戦士だ

267 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/26(日) 20:55:56 ID:GmbdYqi.0


||‘‐‘||レ ――いいえっ!まだ私には彼が残っているわ!

 たしかにカウガールにはまだ1人だけ手駒が残っていた
 カウガールはその手駒の背後にまわり、懲りずにまた命令を口走った

||‘‐‘||レ またんき!命を賭してわたしを守り、やつを倒しなさい!

||‘‐‘||レ 洗脳パワーも全開よ!潜在能力のすべてを引き出しちゃうんだから!(ウニョーン(洗脳の音

        ∧ ∧
       (・∀ ・)    う、、ううう・・・!
      魔ノ(  )ヽ剣     
         <  >                *とても苦しそう*


ヽ|・∀・|ノ やめろ!またんきの体がもたない!よせーーーっ!

||‘‐‘||レ やめませ〜ん(ウニョーン

268 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/26(日) 20:57:22 ID:GmbdYqi.0

        \  ヽ     ! |     /
     \    ヽ   ヽ       /    /       /
        \          |        /   /
                        ,イ
 ̄ --  = _           / |              --'''''''
          ,,,     ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ     -  ̄
              ゙l            ゙、_
              .j´ .  ∧ ∧  (.    『『 ウワーーーーーーーッッ!! 』』
    ─   _  ─ {    (:::∀:::::)   /─   _     ─
               ). 魔c/    ,つ剣   ,l~
              ´y  { ,、 {    <
                ゝ   l ノ ヽ,)   ,


 洗脳によって引き出されたまたんきの潜在能力

 そこに魔剣のよくないパワーも2本分あわさって、なんかもう負の連鎖だ

269 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/26(日) 20:58:24 ID:GmbdYqi.0


||‘‐‘||レ ――うふふ!あなたの気持ちが手に取るように分かるわよ!

||‘‐‘||レ ユン・カウマンなら彼を殺せるけれど、ようかんマンはどうかしら!?


ヽ|・∀・|ノ !


||‘‐‘||レ あの子供たちの為に、またんきくんを助けたいんでしょう!?

||‘‐‘||レ ならばやって見せなさい!今のまたんきを!殺さずに倒せるというのなら!

ヽ|・∀・|ノ ――できる!

 ようかんマンは力強く言い切った

 しかし洗脳フルパワーまたんきの強さは尋常ではない
 ギコの黒崎一護モードに勝るとも劣らない威圧感・・・・・・これを単身で破ることは、かんたんではない

270 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/26(日) 20:58:57 ID:GmbdYqi.0




ヽ|・∀・|ノ ・・・それでもやるんだ

ヽ|・∀・|ノ オレのステキな老後には、子供たちの笑顔とハピネスがうってつけなのさ


(・∀ ・) ウ、ウウ・・・・!

(・∀ ・) ウオオオオオーーー!!(ドンッ

 狂戦士と化したまたんきが弾丸のごとき強烈な踏み込みでようかんマンに襲いかかった
 またんきの両手に握られたつがいの魔剣が、黒白の軌跡を描いて振り下ろされる

271 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/26(日) 21:00:24 ID:GmbdYqi.0


 スッ  _ _ _ _ ___
   ∥////// ・∀・/ノ  ようかんパリィ
    |//////ヽ__ /
    //// >  

ヽ|・∀・|ノ からのようかんビンタ!(ビシッ

 ようかんマンはこれをパリィで受け、ビンタで切り返した
 またんきがとんでもない勢いで吹き飛んでいく パーティ会場のテーブルとかもめちゃくちゃだ

||;‘‐‘||レ ――またんきっ!?

 ようかんビンタのあまりの威力にまたんきを心配するカウガール
 だがまたんきは覆いかぶさったテーブルとかを跳ね除けてすぐに復帰した これがタフネスだ

ヽ|・∀・|ノ ・・・まいったな やっぱ手加減してられる状況でもねえか

 かたやようかんマンは深刻に独り言ち、己の体を静かに見直していた

272 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/26(日) 21:01:46 ID:GmbdYqi.0


.    __
    ヽ|・∀・|ノ (・・・・今の一撃で、左下のカドをもっていかれた)
    |__Ω
     | |



.    __
    ヽ|・∀・|ノ (この程度ならようかんテクスチャーでカバーできるけど、問題はダメージじゃない)
    |__;;,
     | |  ズズ・・・


.    __
    ヽ|・∀・|ノ (オレに攻撃を当てられるってことは、もう尋常な勝負にはならないってことだ・・・)
    |__|
     | |

273 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/26(日) 21:02:38 ID:GmbdYqi.0


||‘‐‘||レ またんき、まだまだやれるわよね!?

(・∀ ・) ウウ〜 ボク ゲンキ

||‘‐‘||レ

||‘‐‘||レ 自我ある?

(・∀ ・) ウウ〜

||‘‐‘||レ ホッ 妙にはっきり喋るから洗脳が解けたかと思ったわ

||‘‐‘||レ さぁまたんき!貴方に与えた『減衰と増幅の魔剣』の真価!存分に発揮しなさい!

274 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/26(日) 21:03:32 ID:GmbdYqi.0



(・∀ ・) うあああああ!(ビュンッ

ヽ|・∀・|ノ (はやいッ!)

 今度のまたんきは目にも止まらぬ速さだった
 その姿を捉えたときには、すでに魔剣の刃がようかんマンのボディに数センチ入っていた

ヽ|・∀・|ノ ――ようかん目潰し!(ズビシ

(・∀ ・) あぶなっ(サッ

 ようかんマンはようかん目潰しでまたんきを追い払った
 刹那の攻防だ コンマ1秒遅れていれば、ようかんマンは胴で真っ二つになっていただろう


.    __
    ヽ|・∀・|ノ (・・・・やっぱり1人で来てよかった)
    ヒ.__|
      | |

.    __
    ヽ|・∀・|ノ (こんな状態のまたんきを見たら、あいつら、戦いどころじゃなくなってたよな・・・・)
    l__|
     | |  ズ・・・



||‘‐‘||レ 自我ある?

(・∀ ・) ナイ・・・

275 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/26(日) 21:05:22 ID:GmbdYqi.0


 ――都合二度の斬撃を許したという事実は、ようかんマンにとって余りにも重たいものだった
 今のまたんきは殺し合いを躊躇するべき相手ではない ようかんマンに敗北をもたらし得る強敵だ

 だがようかんマンには夢があった
 もう殺し屋としての仕事はしない 老後は、ようかんマンとしてゆるキャラ枠で生きていく

 即ちそれは不殺の誓い
 ゆるキャラのようかんマンが殺し合いなど、解釈違いも甚だしい

 殺し屋ユン・カウマンとして戦うか、人気投票8位のようかんマンとして戦うか
 その葛藤に費やせる時間は無い すでに戦いは始まっているのだから――


ヽ|・∀・|ノ

ヽ|・∀・|ノ オレの名前は、ようかんマンだ


(・∀ ・) ・・・?


ヽ|・∀・|ノ でも安心しろよボウズ なるべく努力はするからよ

ヽ|・∀・|ノ もしも無事に目が覚めたらさ、みんなで一緒に騒いだりしようぜ・・・(ギュッ

.

276 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/26(日) 21:07:22 ID:GmbdYqi.0





;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:;:;;:;:;:;;:;:;;:;::;::::;:;::;::;::;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::.::.:.::......:..  .....:.:.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:;:;;:;;:;:;:;:;;:;::;:::;::;:;:;::;:;::;:::::::::::::::::::.::.::.:.:.::.:.:.:.....  .. ...:.:......::.:.:.:.:.:
:::.:::.:.:.::.:.::.::.:.::.:.:.:.::.:::.:.:.::.::.::.:.:.::.:.::.:.:.:.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::.:.::.::.::.:.::.:.::.:.:.::.:.::.:.:

                〜翌朝〜

..:..:.:..:...:.:.:..:..:.:.:..:.:..:.:.:.:..:..:.::..:.:..:.:.:.:.:..:.:..:..:.:.:..:..:..:.:.:..:.:.:..:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:..:
  ..:.:.. .. . ...:.:.:..:... ..:.:.:... . .  ..  .:.:.:.:....   ....:.:.:.. ..:.::..:...  ....:..
...  ...     ...:.:.             .    ...   ....:.:.:.:.::..




.

277 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/26(日) 21:08:12 ID:GmbdYqi.0


 〜究極ホテル 200階 なおるよたちの部屋 〜


('(゚∀゚∩ ギコ〜起きて〜

(,,-Д-) ウゥン・・・

¥・∀・¥ 起きろよ寝坊助!朝食ビュッフェが終わっちゃうだろ!

(,,-Д-) グッスリ・・・・


('(゚∀゚∩ うーん なかなか起きないね 夜中まで資料読んでたのかな?

¥・∀・¥ もうほっといてビッヘに行くぞ!ここのポテサラはウマくて有名なんだよね たのしみ

('(゚∀゚∩ いいね〜

278 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/26(日) 21:08:57 ID:GmbdYqi.0

 コンコンコン・・・

('(゚∀゚∩ わああ ノックだ ルームサービスかな?

¥・∀・¥ おまえ出ろよ

('(゚∀゚∩ えー ジャンケンじゃない?

      ポン!!

¥ ・∀¥v m(∀゚ ∩

¥・∀・¥ ちぇっ!分かったよ!対応してくるっての!

('(゚∀゚∩ 勝って満足したから一緒に行くよ!

¥・∀・¥ えっぼくイタズラに敗北を与えられただけ?

 マニー王子とまたんきは仲良くドアに向かった

279 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/26(日) 21:10:44 ID:GmbdYqi.0


 ガチャリ・・・


¥・∀・¥ ・・・なんだよ 誰も居ないじゃん

 廊下に顔を出してみると、しかしそこには誰も居なかった
 いちおう左右を確かめてみたが、人気はまったく感じられない


¥・∀・¥ イタズラか こりゃ究極ホテルにクレームだな

('(゚∀゚;∩ ・・・待ってマニーくん!あしもと!(グイッ

 すっかり興醒めして引き返そうとするマニー王子、そんな彼を引き止めるなおるよ
 真下を向いたなおるよの視線を追いかけて、マニー王子も自分の足元を見下ろした

   `[ ]'  ピョンピョン
    _"

¥・∀・¥ なんか跳ねてる!

('(゚∀゚∩ これってようかんマンだよね?でもハーフモードよりもっと小さいよ!

 彼らのもとに現れたのは小指サイズのようかんマンだった
 だが分割したボディがあまりにもミニマムなせいか、話すことは出来ないようだった


   `[ ]'  コッチキテー(ピュー
 ≡@

('(゚∀゚∩ わああ なんだか付いてきてほしそうな雰囲気がある(どてどて

¥・∀・¥ あっコラ!どこに行くんだ!ビッへはどうするんだよ!オイ!(どてどて

 走り出したミニマムようかんマンのあとに続いて、2人はどてどてと走り出した・・・


.

280 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/26(日) 21:12:00 ID:GmbdYqi.0


 〜 究極ホテル180階 パーティ会場 〜


¥;・∀・¥ ゼェゼェ ハァハァ

¥;・∀・¥ ここは・・・パーティ用の広間か?

('(゚∀゚∩ なんだか荒れてるね・・・気をつけて進もう!(ギュッ

   `[ ]'  ピョンピョン
    _"

 ミニマムようかんマンに案内された場所は、階下のパーティ会場だった
 どこか異様な雰囲気が漂うその中を、ふたりは慎重に進んでいった・・・・・

¥・∀・¥ ・・・戦いの痕だ

('(゚∀゚∩ うん・・・

 壊れたテーブル、斬り裂かれた絨毯、その他無数に見受けられる破壊の数々
 それなりに場数を踏んできた彼らには、この光景が意味するところがすぐに理解できた

281 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/26(日) 21:13:07 ID:GmbdYqi.0


   `[ ]'  コッチダヨー(ピョンピョン
    _"


('(゚∀゚∩ ・・・ようかんマン、ひとりで戦いに行っちゃってたのかな

¥・∀・¥ でもアイツのことだし勝ってるだろ まぁダメージはあるんだろうけどさ

('(゚∀゚∩ ようかん分身を送ってくるくらいだもんね 動けないならかなり重傷だよ

('(゚∀゚;∩ ・・・てことは、かなりの強敵が来てたってことなんじゃ・・・・

¥・∀・¥ 心配するな!魔剣はちゃんと持ってきてるし、あのようかんマンが負けるはずないだろ!
 つ┼─

¥・∀・¥ ぼくらの中じゃあヤツが一番強いんだぞ? まぁ認めたくはないけどな

('(゚∀゚∩ ・・・うん!ようかんマンが負けるわけないよね!

282 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/26(日) 21:14:04 ID:GmbdYqi.0



('(゚∀゚∩ ・・・あっ!

¥・∀・¥ ようかんマン!(ダッ



   `[ ]'  ピョンピョン
    _"


      . __
    .ノ ∀・|  おお〜 やっと来てくれたか おそいぜ
   ノ|_ヘ__(
        ヘ

 ミニマムようかんマンが辿り着いた先には、これまた痛々しい姿のようかんマンが笑顔で待っていた
 なおるよとマニー王子は小走りで駆けつけ、へとへとになって座り込む彼にそっと寄り添った

283 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/26(日) 21:15:27 ID:GmbdYqi.0


('(゚∀゚∩ わああ なにがあったのようかんマン

¥・∀・¥ 敵が来たんだな!?ちゃんと倒したのか!?


ノ ∀・|

ノ ∀・| あー・・・ごめん あんまり時間が無いんだ 先にオレの話を聞いてくれないか

 渋々そう話すようかんマンに、ふたりはぐっと押し黙り、彼に委ねた


      . __
    .ノ ∀・|  ・・・・・ごめん またんきは、取り戻せなかった
   ノ|_ヘ__(
        ヘ


('(゚∀゚;∩ えっ!またんきが来てたの!?

¥・∀・¥ なおるよ黙れ!今は話を聞くんだ・・・・!


      . __
    .ノ ∀・|  そんで敵も倒せなかった ごめんな、ボロ負けだよ
   ノ|_ヘ__(
        ヘ

.

284 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/26(日) 21:16:09 ID:GmbdYqi.0


ノ ∀・| ・・・いまからオレの正体と、オレが戦った相手のことを話す 

ノ ∀・| メモの用意はあるよな?ちゃんと覚えてギコと共有するんだぞ


 ようかんマンは淡々と話をつづけた


 カウガールというS級越えの敵が来たこと その能力が『洗脳』だということ 

 またんきが洗脳され、敵側にいること そして彼らには『奥の手』があること

 自分が本当はユン・カウマンという殺し屋で、マニー王子の暗殺を依頼されていたこと

 なおるよたちに近づいたのも、その依頼を遂行するための芝居であったこと・・・・・


 そんなこんなを一通り話し終えると、ようかんマンはようやく肩を撫で下ろし、一息つくのだった

285 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/26(日) 21:17:30 ID:GmbdYqi.0



ノ ∀・| ふぅ・・・ 長くなったがこんなところだ

ノ ∀・| とにかくごめんな! 今まで騙しててさ

ノ ∀・| でもウチの魔王もひどいだろ?定年前にこんな仕事を振りやがってさ・・・・


¥ ∀ ¥ ・・・・そんな話、してる場合じゃないだろ

¥#・∀・¥ なに死んじゃうみたいなテンションで話してるんだよ!!(ドン!!!!!!!!!!

¥#・∀・¥ なおるよ!急いで治療しろ!このまま死なせたら怒るからな!


('(゚∀゚;∩

('(゚∀゚;∩ ・・・いや、マニーくん もしかしたらこれ、治す意味がないかも・・・・(ゴクリ

286 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/26(日) 21:18:23 ID:GmbdYqi.0


¥・∀・¥ どうしてそんなこと言うんだ!いいからなおせよ!

 なおるよまさかの治療拒否だ
 とはいえ、その判断には十分な根拠があった

ノ ∀・| ははは 分かるんだな ちゃんとお医者さんだぜ

¥・∀・¥ ちゃんと説明をしろ!インフォームドなんとかだぞ!

 そうだぞ

ノ ∀・| ・・・オレは『ようかん分身』であって本体じゃない

ノ ∀・| だから治しても意味が無い なおるよの判断は、ただしい

287 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/26(日) 21:20:20 ID:GmbdYqi.0




ノ ∀・| ・・・じゃあ『本体』は? って話なんだが


ノ ∀・| これまたごめんな 厄介なことになっちまったんだが・・・





ノ ∀・| オレはけっきょく洗脳されちまって、今は帝国側に居るんだよ



¥;・∀・¥ !! ('(゚∀゚;∩

.

288 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/26(日) 21:21:12 ID:GmbdYqi.0


ノ ∀・| ・・・っと、そろそろ時間だな

ノ ∀・| 最後にひとつ、老人の小言を聞いてくれよ


ノ ∀・| またんきを取り返すのは無理だ 今のままじゃあ絶対にな

ノ ∀・| 個人的にもオススメしないぜ おまえらが無事で済むとは思えねぇもん


ノ ∀・| ・・・それでも、どうしても取り返したいなら、ギコを説得してジョルジュと合流するんだ

ノ ∀・| ジョルジュのクーデターに加担して、みんなでマジの戦争を仕掛けて、マジで勝つ

ノ ∀・| ――洗脳されたオレにも勝って、だぜ


ノ ∀・| 覚悟がキマってんならギコとがっつり話し合ってみな ここが分岐だ よく考えな

ノ ∀・| ・・・まぁ敵討ちとかは考えないでくれ ようかんマンとして戦えたこと、後悔は無いんだ・・・

289 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/26(日) 21:24:08 ID:GmbdYqi.0




¥・∀・¥ ・・・・敵討ち、しないわけないだろ

¥・∀・¥ もう戦争は始まってるんだよ ぼくの国が滅んだ時から、とっくに・・・・・


('(゚∀゚∩ ありがとう ようかんマン

('(゚∀゚∩ また、会おうね



      . __
    .ノ ∀ |   ・ ・ ・
   ノ|_ヘ__(
        ヘ    
               ☆ようかんマン、ここに眠る――!

290 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/26(日) 21:24:30 ID:GmbdYqi.0




  ―― インキャネクラ帝国


        インキャの城 インキャッスル ――



.

291 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/26(日) 21:25:19 ID:GmbdYqi.0


 〜 インキャッスル城内 社員食堂 〜


ΩΩΩ ざわざわ


( ´Д`) ・・・今日は騒がしいな

ξ゚〜゚)ξ あのカウガールが瀕死で担ぎ込まれたんだって(モグモグ

ξ゚⊿゚)ξ=3 よっぽど欲をかいたのね 洗脳だけが取り柄だと大変そうだわ

 早朝、インキャッスル社員食堂では八頭身とツンがオシャレなモーニングをキメていた
 テーブル席から見える景色には、廊下をすごい勢いで駆け回るモブ医者たちの姿が見受けられる

( ´Д`) 皮肉を言うなよ やり方次第じゃ誰よりも厄介な相手だ

ξ゚⊿゚)ξ だから認めてるでしょー 洗脳の魔術だけはすごいって

( ´Д`) やれやれ・・・・(チラリ


(・∀ ・)


( ´Д`) ・・・で、どうしてこいつが同席してるんだよ

ξ゚⊿゚)ξ カウガールが復帰するまで子守りしろってさ 貴重な双剣持ちだから

( ´Д`) ああそう、がんばれよ

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ あなたの仕事よ? がんばってね

( ´Д`) ・・・・

.

292 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/26(日) 21:25:52 ID:GmbdYqi.0



          ―うどんの時間―


            ∧_∧
    ∫ ∫    ( ´Д`)       ∫
  ∧ ∧∫    /     ヽ       
  (・∀ ・)     / ,      | ∫ξ゚⊿゚)ξ
  (つ=||||_⊃__(  つ=|||| _    (つ=||||_∫_   
 ̄ ̄\≠/    \≠ / ̄ ̄ ̄ \≠/ ̄ ̄ ̄ ̄
      ̄         ̄         ̄


           【 つづく 】

293 ◆NqpBr3n4u2:2024/05/26(日) 21:27:16 ID:GmbdYqi.0

         ハ_ハ
       ('(゚∀゚∩  また近々!
        ヽ  〈
         ヽヽ_)

294名無しさん:2024/05/26(日) 23:16:47 ID:1v6qKLIs0
敵も味方もうどん党……!
洗脳された本体も無事でいるのだろうか

295名無しさん:2024/05/26(日) 23:47:25 ID:72Ilj5iM0
うわあああ〜〜!!何とかなってくれー!!と言う気持ちでいっぱいです……

しゅんさっつ出来たってことは、洗脳後の戦闘技能はカウガールに委ねられてるのかな
>>282の笑顔で、みたいな短くも柔らかな描写がほんと好き

296名無しさん:2024/05/27(月) 06:01:44 ID:s1ncGNRY0
乙乙
ようかんマン…!!!

イタズラに敗北を与えられたくだり好き

297 ◆NqpBr3n4u2:2024/06/09(日) 23:37:48 ID:VwwhH4ds0


 〜 究極ホテル180階 パーティ会場 〜


 前略、ようかんマンはたったひとりででインキャネクラ帝国の刺客と戦い、敗北した
 しかも相手の洗脳能力によって帝国側に寝取られてしまい、みんな、とてもつらかった


 ワイワイ
Ω ΩΩ ΩΩ

 ΩΩΩ  Ω ガヤガヤ


(,,゚Д゚) そうか、ここでようかんマンが・・・・

¥・∀・¥ うん・・・・

 パーティ会場は神奈川県警による現場検証と聞き込みでガヤガヤしている真っ最中
 ギコたちもこの場に呼び出されて色んなことを聞かれたが、大丈夫だった

298 ◆NqpBr3n4u2:2024/06/09(日) 23:39:28 ID:VwwhH4ds0


(,,゚Д゚) あいつには何かあると思ってたが、まさかあのユン・カウマンだったとはな

¥・∀・¥ ・・・・そんな事はどうでもいい

¥・∀・¥ ジョルジュの作戦にぼくらも乗るんだ あの帝国を滅ぼすために

(,,゚Д゚) 勝手に盛り上がるな 一度冷静になれ

¥・∀・¥ ・・・そんなの無理だよ なれるわけないだろ

¥・∀・¥ やつらは何度でも奪いにくる ぼくは戦わなくちゃいけないんだ・・・・・

(,,゚Д゚) (強迫観念だな 命を狙われ、味方を殺され、寝取られて、無理もないが・・・)

 マニー王子の鬼気迫る言葉に憐れみをおぼえるギコ
 ジェットコースターにも乗れないガキに課せられた使命
 ギコにはその重責を理解してやることはできなかったし、寄り添ってやることもできなかった

(,,゚Д゚) (今のコイツに優しくしても、なおさらムキにさせるだけ)

(,,゚Д゚) (オレにできることといえば、せいぜい背中を守ってやるくらいか)

¥・∀・¥ ギコ、部屋に戻ろう そろそろなおるよの治療も終わってるはずだ

¥・∀・¥ おまえとの話は、ぼく自身が“ヤツ”との決着をつけてからにする・・・・

(,,゚Д゚) ・・・ああ、好きにしろ

 ギコは、ジョルジュのクーデターに参加することをすでに拒否していた
 そっちの話し合いはもう終わっていて、あとは説得という体の実力行使が待っているだけ

 つまりそれは、クーデターへの参加をかけた決闘に他ならない
 マニー王子はギコと勝負し、そして、勝利するつもりでいるのだった――

.

299 ◆NqpBr3n4u2:2024/06/09(日) 23:40:39 ID:VwwhH4ds0


 〜同ホテル 200階 なおるよたちの部屋 〜


<ヽ ∀ > ・・・う、うう

<ヽ`∀´> はっ ここはいったい

 ニダーは目を覚ました


('(゚∀゚∩ おはようございます!

 なおるよもいます

300 ◆NqpBr3n4u2:2024/06/09(日) 23:41:41 ID:VwwhH4ds0


('(゚∀゚∩ ここは究極ホテルの200階だよ!どっか痛いところはないですか!

<ヽ`∀´> 究極ホテル?しかもお前はこないだの・・・・

('(゚∀゚∩ なおるよです!かくかくしかじか・・・

 なおるよは色々な経緯を説明した

<ヽ`∀´> 完全に理解したニダ

<ヽ`∀´> あのガキに負けたあと、ウリは洗脳されてカウガールの手駒にされてたニダね

('(゚∀゚∩ そうです

<ヽ`∀´> たしかに朧気な記憶がチラホラと残ってるニダ なにかに抗っていたような感覚もある・・・

('(゚∀゚∩ きっと洗脳に抵抗してたんだね!ようかんマンも、あなたは不自然なほど弱かったって言ってたし

<ヽ`∀´> だがそのようかんマンも、洗脳またんきのダブル魔剣スタイルには負けてしまったニダ

('(゚∀゚∩ ダブル魔剣スタイル!?今のまたんきってそんなに闇落ちしてるの!?

<ヽ`∀´> してるニダ しかも、すさまじく強いニダ

('(゚∀゚∩ そっか それだけ強いなら、とりあえずは無事そうだね

<ヽ`∀´> ・・・・ガキが思ってもないことを言うもんじゃないニダ

<ヽ`∀´> 洗脳され、魔剣をダブルで手にしている状態がいいわけないニダ

<ヽ`∀´> 助けたいなら急いだほうがいい 残された時間は短いニダよ

('(゚∀゚∩ そんな・・・・・

 これが現実だ

301 ◆NqpBr3n4u2:2024/06/09(日) 23:42:36 ID:VwwhH4ds0


<ヽ`∀´> よっこらせと(ギシッ

 ニダーは手近にあったソファに座り直すと、膝で手を組み、なおるよを見た

<ヽ`∀´> 助けてくれたことに、まずはお礼を言っておくニダ

<ヽ`∀´> ありがとうございます

('(゚∀゚∩ どういたしまして

<ヽ`∀´> ・・・で、どうしてウリを助けたニダ?

<ヽ`∀´> ウリはあの雪山でおまえたちを襲ったし、渋澤も殺した にっくき仇のはず

<ヽ`∀´> それをわざわざ助けた以上、おまえたちには目的があるはずニダ

('(゚∀゚∩ !

<ヽ`∀´> ちなみに、帝国の情報だったらいくらでも教えるニダよ

<ヽ`∀´> 雪山での1件以来調子を崩した結果、帝国にはもう見限られたニダ

<ヽ`∀´> いまさら帝国に戻る気は無いし、知ってる事は全部教えちゃうよ

('(゚∀゚∩ うれし〜

 ということで、なおるよはニダーから全部を聞いた
 帝国に関する知識がグンと増えて、よかった

302 ◆NqpBr3n4u2:2024/06/09(日) 23:45:24 ID:VwwhH4ds0


('(゚∀゚∩ いろんなことを教えてくれてありがとね

('(゚∀゚∩ でも、あなたを助けたのは、助けられると判断したからだよ

 これが医学的見地だ

<ヽ`∀´> ・・・それがおまえの流儀ニダ?敵であろうと、助かる命を見過ごすことはできないと

('(゚∀゚∩ 流儀とかはよくわかんないけど、あなたも一度、ぼくたちを助けてくれたよ

('(゚∀゚∩ だから、おあいこだとおもう!


<ヽ`∀´> ・・・ホルホルホル 反論の余地もない だったら素直に助けられてやるニダ

 ニダーは不敵に笑ってみせた
 ガチャリ そんなタイミングで部屋のドアが開いた

(,,゚Д゚) おう、戻ったぞ

¥・∀・¥

 ギコとマニー王子だ
 マニー王子の視線は早くもニダーを捉えており、敵意がすごい

.

303 ◆NqpBr3n4u2:2024/06/09(日) 23:47:10 ID:VwwhH4ds0


<ヽ`∀´> これはこれは、どうも

<ヽ`∀´> ウリは斬馘拳のニダーというものニダ その節はどうも・・・

(,,゚Д゚) 話には聞いてるぜ 強敵だったってな

(,,゚Д゚) なおるよのことは攻撃しなかったみたいだな とりあえず、お前を信用してやるよ

<ヽ`∀´> ホルホル 威勢のいい仲間が増えたみたいニダね、マニー王子


¥・∀・¥

¥・∀・¥ こまかい話はいい ついてこい、ニダー

<ヽ`∀´> ・・・・・ふむ 誰か、止める者は?(チラリ

 ニダーは周囲を見て言ったが、応える者は居なかった

304 ◆NqpBr3n4u2:2024/06/09(日) 23:49:16 ID:VwwhH4ds0


¥・∀・¥ ――なおるよ、ありがとう

¥・∀・¥ コイツの命を救ってくれて

¥・∀・¥ 復讐のチャンスを、遺してくれて(チャキッ

 マニー王子は魔剣の柄に手を乗せて言った
 憎しみの炎を宿した瞳が、冷徹にニダーを見つめている

<ヽ`∀´> ・・・

<ヽ`∀´> ひとつ聞く 殺していいんだよな?

('(゚∀゚∩ いや、5%くらいは生かしておいてほしいよ

<ヽ`∀´> ンー・・・ 加減できるかどうか・・・

305 ◆NqpBr3n4u2:2024/06/09(日) 23:50:33 ID:VwwhH4ds0


¥・∀・¥ ふたりは先にうどんを食べててよ

¥・∀・¥ いまのぼくには、これが、一番大事だ

 ガチャリ バタン
 マニー王子とニダーは部屋を出ていった

('(゚∀゚∩

('(゚∀゚∩ あのね、ぼくもギコに話があるんだよ

('(゚∀゚∩ 多分、ぼくらは、このままではいられないから・・・・・

(,,゚Д゚) ・・・ああ、そうだな

 強大な敵、寝取られた友、狭く限られた選択肢、願ってもない復讐の時
 かれらの旅路は暗闇に向かうばかりなのか そうでもないと信じて つづく

306 ◆NqpBr3n4u2:2024/06/09(日) 23:50:59 ID:VwwhH4ds0
                 ハ_ハ
               ('(゚∀゚∩ またね〜
                ヽ  〈
                 ヽヽ_)

307名無しさん:2024/06/10(月) 00:12:15 ID:Cbg/8zDc0
ニダー復活アツイ

308名無しさん:2024/06/10(月) 02:30:18 ID:UQUmaRNo0
乙乙
寝取られが念押しされていくの草

309名無しさん:2024/06/10(月) 20:35:37 ID:4Ldx4VJg0
オツ

310名無しさん:2024/06/10(月) 21:42:31 ID:.fqU3p1o0

ニダー好きだから仲間になってくれたら嬉しいけど、立場的なあれで難しいか……

311 ◆NqpBr3n4u2:2024/06/24(月) 21:53:47 ID:HwJ6FSaU0


 〜 なおるよたちの部屋 〜


('(゚∀゚∩ パーティ会場で死んでたニダーが、実はまだちょっと生きてるって気付いたとき

('(゚∀゚∩ ぼくとマニーくんは、すこしだけ喧嘩をしたんだよ

(,,゚Д゚) ニダーをなおしたのはやっぱりお前だよな 喧嘩ってことは、その判断で意見が割れたのか

('(゚∀゚∩ ・・・ぼくは、本当はニダーを見殺しにしたかった


 チク タク チク タク・・・

 時計の音が目立って聞こえる、そういった演出がさりげなくシリアスだ


(,,゚Д゚) マニーの怒りを知っているから、治したところでまた争いが始まるだけ・・・

(,,゚Д゚) だから治さず見殺しに、と おまえの考えはそんなところか

('(゚∀゚∩ ・・・・

(,,゚Д゚) それでもマニーを送り出したんだろう おまえはやつを信じてやれ

('(゚∀゚∩ うん・・・

( ,,゚Д) ま、オレは信じてないからやつらを追いかけるし、いざとなったら割って入るけどな(テクテク

('(゚∀゚∩ わああ リアリストだ

 ギコはマニー王子を追いかけた
 なおるよも彼も続いたので、結局みんなで大移動する形となった

312 ◆NqpBr3n4u2:2024/06/24(月) 21:55:10 ID:HwJ6FSaU0

 〜究極ホテル 究極の屋上〜

 ヒュオオォ〜〜・・・・

<ヽ`∀´> ・・・ずいぶん高いところに来たニダね 

¥・∀・¥ 地上からは5kmある 落ちれば確実に死ぬ

<ヽ`∀´> だがこの高さでも呼吸は苦しくない さすがは究極ホテルといったところか・・・・

 究極ホテルの全長はポポカテペトル山の標高にも匹敵しており大変すごい
 目線の高さで雲が流れていく究極の高所で、マニー王子は怨敵ニダーと向かい合っていた

¥・∀・¥ ・・・いくぞ!

<ヽ`∀´> 来い!

 〜中略〜

¥・∀・¥ まけた・・・

<ヽ`∀´> まだまだニダね

 戦闘開始、そして決着
 マニー王子の実力では、ニダーを打ち負かすことなど到底不可能だった

313 ◆NqpBr3n4u2:2024/06/24(月) 22:00:03 ID:HwJ6FSaU0

         ゴロン

    円  円
ミ  ¥・∀・¥   あーあ!やっぱりぼくじゃ勝てないか!
ミ ⊂    ⊃
ミ  /    /     わかっちゃいたけど悔しいな!
 〇──〇'


<ヽ`∀´> 多少の心得は身につけたようだが、そこらの冒険者のがまだ強いニダ

<ヽ`∀´> もっとも、おまえが殺意をもってウリに挑んでくれば、話はまた違っていたがな・・・


¥・∀・¥ ・・・殺意なんて無いよ

¥・∀・¥ 渋澤が死んだのはかなしい でも、あいつはそれなりに満足してたとおもうんだ

¥・∀・¥ おまえみたいな大物に一泡吹かせてやったんだし 渋澤的にもオールオッケーだとおもう!

<ヽ`∀´> ホルホルホル・・・・

 ニダーはマニー王子の割り切った口振りにニッコリした

<ヽ`∀´> ではなぜウリに勝負を挑んだニダ?得るものなんてなにも

¥・∀・¥ 知りたかった 渋澤が、どれだけすごい相手を倒したのか

¥・∀・¥ 結果、ニダーはつよかった それを倒した渋澤は、やっぱりすごい

<ヽ`∀´> ・・・・・そんな理由で 復讐はもういいのか?

¥・∀・¥ いいよべつに 今はインキャネクラ帝国のほうをぶっ潰したい

¥・∀・¥ もとを辿れば帝国がわるいんだ 復讐心はそっちで弔うさ

.

314 ◆NqpBr3n4u2:2024/06/24(月) 22:02:04 ID:HwJ6FSaU0


<ヽ`∀´> 白々しいセリフはやめるニダ ウリを連れ出すときのおまえは殺意で満ちていたぞ

<ヽ`∀´> まっすぐ殺意を向けてこい こっちはこっちで不完全燃焼なんだニダ
  づと

 ニダーはパキポキと指の骨を鳴らしてみせ、マニー王子をなお挑発した
 しかしマニー王子はきょとんとしたまま応えようとしない
 ニダーの挑発は、まったく響いていないようだった

¥・∀・¥ ・・・・もしかして、おまえ渋澤にリベンジしたいのか?

<;ヽ`∀´> ギクッ

¥・∀・¥ そのギクッていう音、図星みたいだな

¥・∀・¥ はは、おまえの方が渋澤に囚われてる あいつが聞いたら笑うだろうな

<ヽ`∀´>

<ヽ`∀´> ・・・・認めるニダ ウリはもう一度渋澤と戦いたい

<ヽ`∀´> あの戦いを終えてから、ウリはずっとスランプなんだニダ

<ヽ`∀´> だからもう一度あの男と戦って、ウリは、この拳に宿したはず確信を取り戻したい・・・・・

¥・∀・¥ そっか でも叶わないぞ、渋澤はもう居ないから

315 ◆NqpBr3n4u2:2024/06/24(月) 22:03:44 ID:HwJ6FSaU0


¥・∀・¥ ぼくを見習えよ ぼくは乗り越えたぞ、渋澤の死を

<ヽ`∀´> フン おまえの減らず口は渋澤にも負けてないニダ

¥・∀・¥ スランプ克服、手伝ってやろうか

<ヽ`∀´> ・・・なんだと?


¥・∀・¥ ――国を興そうとおもってるんだ

¥・∀・¥ 来るなら歓迎するよ ニダー

¥・∀・¥ 見習う相手は、近くで見てたいだろ?


<ヽ`∀´> ・・・おまえバカか?どんな思考をしてるニダ

 絶句の末に出てきた悪口
 ニダーはすこぶる機嫌を損ねて顔をしかめた

<ヽ`∀´> これから帝国に挑んで無駄死にするだけのガキが、偉そうに

<ヽ`∀´> 断言する おまえは何も成し遂げずに死ぬ そのふざけた妄想を抱えたままな・・・・

.

316 ◆NqpBr3n4u2:2024/06/24(月) 22:04:51 ID:HwJ6FSaU0


¥・∀・¥ ・・・ならそうやってグズグズしていればいいよ ばか

¥・∀・¥ ありもしない確信とやらの影を追っていればいいんだ でも、ぼくはやるぞ!

<ヽ`∀´>

<;ヽ`∀´> え、おまえマジで言ってるニダ?

¥・∀・¥ 当然だ!新生ゼニゲバ王国の歴史はもう始まっているんだぞ!


    円_円     わからないやつだな、ニダー!
   ¥・∀・¥  
   (    つ⑩  おまえの名前を、ぼくの建国史に刻んでやるって言ってるんだ!
   | $ |   
   (__)___)     すっごい栄誉なんだぞ!泣いて受け取るのが筋ってもんじゃないのか!

     ドン!!!!!!!!!!!!!

317 ◆NqpBr3n4u2:2024/06/24(月) 22:07:23 ID:HwJ6FSaU0


<;ヽ`∀´> な、なにを言って・・・・

¥・∀・¥ ばか!!!!!!!!!

<;ヽ`∀´> うう・・・・・

 完全論破だ これがマニー王子だ
 ニダーはなにも言えなくなってしまった

¥・∀・¥ ぼくの王国に来くるんだ、ニダー!

¥・∀・¥ 渋澤に負けたくせに!言うことを聞けよ!

<;ヽ`∀´> (い、言ってることはメチャクチャなのに、このガキには妙な迫力がある!)ゴクリ


<ヽ`∀´> 


<ヽ`∀´> (・・・というのは全然ウソで、まぁバカなガキだなぁという見立てはそのままだが)

<ヽ`∀´> (なるほど 渋澤はこいつの口車に乗せられたわけか)

<ヽ`∀´> (この口車に乗ってみれば、ウリが渋澤に負けた理由も・・・・・・・)

 マニー王子の大言壮語に底知れぬパワーを感じ取ったニダー
 なんだか妙に乗り気になっているぞ

318 ◆NqpBr3n4u2:2024/06/24(月) 22:09:40 ID:HwJ6FSaU0

ガチャリ

('(゚∀゚∩ マニーくーん!

(,,゚Д゚) おお、どっちも無事じゃないか 意外だ

¥・∀・¥ あっ 来ちゃった

¥・∀・¥ とにかくおまえはぼくの家来な ちゃんと言うこと聞けよ〜

<ヽ`∀´> ・・・・帝国は手取りで5000万オーツくれたニダ おまえは?

¥・∀・¥ 1億やるよ 出世払いだけどなっ

<ヽ`∀´> ホルホルホル 建国した暁にはウリの銅像を立てるニダよ

 ニダーが仲間になったよ つづく

319 ◆NqpBr3n4u2:2024/06/24(月) 22:10:10 ID:HwJ6FSaU0

                 ハ_ハ
               ('(゚∀゚∩ またね〜
                ヽ  〈
                 ヽヽ_)

320名無しさん:2024/06/24(月) 22:14:43 ID:mmG/GhEE0
乙!!

321名無しさん:2024/06/24(月) 22:56:07 ID:/RFTwRYE0

あのなおるよくんが治したくないなんて……というつらみからのマニー王子の成長が超うれしい回だった

322名無しさん:2024/06/25(火) 03:27:13 ID:pQorw6hs0
王子……!


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

※画像アップローダーはこちら

(画像を表示できるのは「画像リンクのサムネイル表示」がオンの掲示板に限ります)

掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板