したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

いきなりカノキドが書きたくなった

1 ヒヨリ :2015/06/01(月) 22:37:42 ID:xnb81SOQ0
まあ、暇つぶしです

2 ヒヨリ :2015/06/01(月) 23:57:08 ID:xnb81SOQ0
ガチャ。  バタン
キド「ただいま〜・・・?誰もいないのか?」
アジトに入ると人の気配が全くと言っていいほどない。出かける前は確か
カノがいたはずなんだが、出かけたならまあそれでもいい。
そのうち帰ってくるだろ。
冷蔵庫にものしまうか。まだ晩飯まで時間がある。
冷蔵庫をあけ、晩飯にする予定の食材をしまっていると、
カノ「キ〜ド♪」
キド「は!?」
カノがいきなり抱きついてきた。
キド「バッ・・・おまえ、いきなり来られたらビビるだろ!!っていうか
いたなら返事しろ!!」
いつもならここで一発ぶちかますところだが、トマトをもっていたので
できなかった。
カノ「いや〜びっくりしてくれて何より!」
心底うれしそうな顔していっているので
こちらも心底うざいといったような顔で返す。(気づいてないようだが。)
カノ「まあ他の反応も期待してたんだけどね・・・」
ぼそりと言ったが確実に俺にも聞こえるボリュームでつぶやく。

3 ヒヨリ :2015/06/01(月) 23:57:41 ID:xnb81SOQ0
ねむい。ねる。

4 ヒヨリ :2015/06/03(水) 18:08:38 ID:xnb81SOQ0
たぶん誰も読まないけど自己満足のためにアップする。

5 ヒヨリ :2015/06/03(水) 18:19:09 ID:xnb81SOQ0
キド「は?何いってる。脅かすためにやったんだろう。
   ノーリアクションがよかったのか?」
カノ「え?さっきの気付かなかったの?」
キド「いや、さっきの反応のどこがお前に気づいてないことになるんだ。」
カノ「まさか、ほんとに気付いてないってことはないよね?
   さっき何されたか」
何いってるんだこいつ?
キド「おまえ・・・ついに少ししかのこっていなかった正気すら
   無くなったのか?」
カノ「え、マジで気づいてない」
キド「言いたいことがあるならさっさと言え!!」
カノ「クスクス・・・さっきさあ、後ろから脅かしたじゃん?」
キド「?その通りだがそれがどうかしたか?」
カノ「いや、そのとき思いっきり胸触ってみたんだけど?」
・・・ん?一瞬理解が遅れ、その直後思いきり赤面しているのが
自分でもわかった。
カノ「いやー気づいてないとは思わなくてw
   気付かなかったふりしてくれてるのかとw」

6 ヒヨリ :2015/06/03(水) 18:31:46 ID:xnb81SOQ0
キド「そんなわけないだろ!!!」
ってあああ、そんなことはどうでもいい。
キド「いやっおまっ、どっ、どこ触ってるんだ!!!////」
カノ「でも気付かなかったじゃんw」
キド「うるさいっ!//」
思わずカノに殴りかかると、カノは今までにない速さで拳を止めた。
カノ「でもがっかりだなぁ。キドに男として見てもらえてないなんて。」
・・・!
カノ「そんなに僕って頼りない?男として警戒するに値しない?」
キド「そっそれとこれとは・・・」
カノ「違わない。キドは僕を男として見てない。」
キド「ちっ、違う!!!」
カノ「違わないでしょ?胸触られても何も思わないんだから。」
キド「それは気付かなかっただけで・・・!」
カノ「ほんとに?」
キド「ほんとだっ・・・」

7 ヒヨリ :2015/06/03(水) 18:51:46 ID:xnb81SOQ0
カノ「じゃあ僕を男として見てるって証明して?」
キド「どうやってだ?」
そういうとカノはニヤリと笑った。
カノ「・・・そうだね〜。もう一回胸触られて心臓がドキドキ
   してるかで判断しようかな?」
キド「なっ・・・!?そっ、それはだめだ!」
カノ「どうして?僕のこと何も思わないからこれじゃ証明できない?」
こいつ・・・!
キド「違う・・・そうじゃない・・・っ」
カノ「じゃあ何で?」
キド「・・・恥ずかしい・・・だろ・・・」
カノ「! キド、うそついてなかったんだ」
キド「あ、当たり前だっ」
カノ「よかったな〜。でもはずかしがってるキド見たら
   興奮してきちゃった」
キド「!?」
するとカノは耳元で
カノ「僕ね、今キドのことすっごく犯したい」
と囁いた。
キド「だっ、だめだ!!」
カノ「それはどうかな」
カノの手がするりと服の中に入り、前ホックのブラをはずした。
キド「なにやって・・・るっ!?」
いきなり乳首をつままれて予想外の声のボリュームになってしまった。

8 ヒヨリ :2015/06/03(水) 19:00:34 ID:xnb81SOQ0
カノ「あれ?どうしたの?口なんかおさえて?」
キド「やめ・・・ろっ・・・んっ///」
一瞬口が緩んだすきに声が出てしまった。
カノ「ん〜?感じちゃってるのかな〜?」
キド「ちがっ・・・うぅん///」
カノ「未開発だと思ったんだけど・・・処女じゃないの?」
キド「初めてに決まってるだろっ・・・んあっ///」
カノ「じゃあ一人でいじってたの?涼しい顔していやらしいね〜」
キド「う・・・る・・・さいぃ///」
恥ずかしさと気持ちよさでへたりこむ。
カノ「そろそろ僕のことも気持ち良くしてよ」
キド「!?」
オレの目の前にいきなりだしてきた。
カノ「ほら、しゃぶって?自分だけ気持ち良くなってずるいじゃない」

9 カノ :2015/10/03(土) 08:42:25 ID:kRbCYxPw0



新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

カゲロウデイズ 1 (ジーンコミックス) / メディアファクトリー



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板