したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

野球ファンがプロ野球を語るスレin新狼 2球目

238 名無し募集中。。。 :2018/02/11(日) 09:00:27
大谷翔平からメジャーリーグを観ようと思っている人へ【その2】アストロズはプレーオフで最も負けた王者に
https://news.yahoo.co.jp/byline/unenatsuki/20180208-00081389/

大谷翔平からメジャーリーグを観ようと思っている人へ【その3】田中将大と大谷の対戦は4・5月に計6試合
https://news.yahoo.co.jp/byline/unenatsuki/20180209-00081442/
メジャーリーグの各チームは、原則としてレギュラーシーズンに162試合を行う。
大谷翔平が入団したロサンゼルス・エンジェルスの場合、今シーズンは前半戦が97試合、後半戦は65試合。
3月29日のオークランド・アスレティックス戦で開幕し、9月30日の同じくアスレティックス戦で幕を閉じる。
エンジェルスとアスレティックスは、どちらもア・リーグ西地区に属している。
ただ、162試合のうち、エンジェルスが同地区のチームと対戦するのは、半分以下の76試合だ。
残る86試合のうち、66試合はア・リーグ東・中地区のチーム、20試合(インターリーグ)はナ・リーグ西地区のチームと当たる。

今シーズンのエンジェルスは、ナ・リーグ東・中地区の計10チームを除く、19チームと対戦する。
ちなみに、昨シーズンはア・リーグ14チームとナ・リーグ東地区5チーム、ロサンゼルス・ドジャースの計20チームだった。
それぞれのチームとの対戦は、ホームとアウェーがほぼ半々――同地区のチームならホーム10試合&アウェー9試合、あるいは9試合&10試合――
だが、サンフランシスコ・ジャイアンツとサンディエゴ・パドレスは違う。
ジャイアンツ戦は3試合ともエンジェルスのホーム(4月20日〜22日)、パドレス戦は3試合ともエンジェルスのアウェー(8月13日〜15日)で行う。
また、同地区のチームとの対戦であっても、シリーズごとにホームとアウェーで交互に戦うわけではない。
極端なのは、岩隈久志がマイナーリーグ契約を交わしているシアトル・マリナーズとの対戦だ。
最初の9試合はエンジェルスのアウェー(3連戦×3シリーズ)、その後の10試合はエンジェルスのホーム(3連戦×2シリーズ、4連戦×1シリーズ)で行う。
エンジェルスが、田中将大のいるニューヨーク・ヤンキースと当たるのは、4月27日〜4月29日(エンジェル・スタジアム)と5月25日〜27日(ヤンキー・スタジアム)だ。
前田健太のいるドジャースとは、7月6日〜8日(エンジェル・スタジアム)と7月13日〜15日(ドジャー・スタジアム)に対戦する。


大谷翔平からメジャーリーグを観ようと思っている人へ【その4】クオリティ・スタート(QS)について
https://news.yahoo.co.jp/byline/unenatsuki/20180210-00081481/
昨シーズン、田中のQSは30先発のうち17試合。ダルビッシュはレンジャーズとロサンゼルス・ドジャースの計31先発中、19試合でQSを記録した。
最多QSは、ジャスティン・バーランダー(デトロイト・タイガース/ヒューストン・アストロズ)とクリス・セール(ボストン・レッドソックス)の23試合。
田中とダルビッシュのQS率(QS/先発)はそれぞれ56.7%と61.3%で、メジャーリーグ全体の43.6%を上回り、20先発以上の20位と37位タイに位置した。
QS率70%以上は6投手。コリー・クルーバー(クリーブランド・インディアンズ)の75.9%(22/29)が最も高かった。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

モンスターハンター:ワールド(発売日以降お届け分) - PS4 - カプコン

一狩りいこうぜ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa