したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

野球ファンがプロ野球を語るスレin新狼 2球目

236 名無し募集中。。。 :2018/02/09(金) 21:33:32
米国でも安打製造機ぶりは健在。7球団を渡り歩いた青木宣親のメジャー6年間
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180209-00010000-baseballc-base
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180209-00010000-baseballc-base&p=2
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180209-00010000-baseballc-base&p=3

メジャー6年間で759試合に出場し、打率.285(2716-774)、33本塁打、219打点、98盗塁、出塁率.350、OPS.738という成績を残し、総年俸は1995万ドル(約21億7900万円)

2012年 ミルウォーキー・ブリュワーズ
年俸:100万ドル(約1億900万円)
151試合 打率.288(520-150) 10本塁打 50打点 30盗塁 出塁率.355 OPS.787

2013年 ミルウォーキー・ブリュワーズ
年俸:200万ドル(約2億1800万円)
155試合 打率.286(597-171) 8本塁打 37打点 20盗塁 出塁率.356 OPS.726
開幕戦では本塁打も記録した。4月こそ低調だったが、5月以降は持ち直し6月には日米通算1500安打を達成。
三振率はメジャーで最も低く、140本の単打はリーグ最多。

2014年 カンザスシティ・ロイヤルズ
年俸:195万ドル(約2億1300万円)
132試合 打率.285(491-140) 1本塁打 26打点 17盗塁 出塁率.349 OPS.710
死球や捕手の送球が頭部に直撃するなどのアクシデントに見舞われることも多く、この年は決して万全なコンディションではなかった。
ロサンゼルス・ドジャースとの地区シリーズ第1戦ではポストシーズン初安打を放ち、
第3戦では球団史上3人目となるポストシーズン全打席出塁を成し遂げた。
なお、この年のロイヤルズが記録したポストシーズン8連勝はメジャー歴代最長記録となっている。
しかし、ワールドシリーズでは14打数1安打で打率.071と精彩を欠いた。

2015年 サンフランシスコ・ジャイアンツ
年俸:400万ドル(約4億3700万円)
93試合 打率.287(355-102) 5本塁打 26打点 14盗塁 出塁率.350 OPS.733
この年は開幕から好調でオールスター投票でも上位に選出されるほどであったが、
6月に死球で右足腓骨を骨折して故障者リスト入りとなってしまった。
その後、7月下旬にメジャー復帰を果たしたが、8月にはジェイク・アリエッタ投手から頭部死球を受け、
一度は復帰を果たしたが後遺症で脳震盪のような症状が残って調子を落とし、リハビリが必要と診断されて休養となった。

2016年 シアトル・マリナーズ
年俸:550万ドル(約6億100万円)
118試合 打率.283(417-118) 4本塁打 28打点 7盗塁 出塁率.349 OPS.738
2016年の青木は好不調の波が激しく、これまでは得意としていた左投手との対戦成績も悪くマイナー落ちも経験した。
シーズン終盤こそ打撃好調だったが、シーズンを通して守備走塁も振るわず、規定打席にも到達することはできなかった。

2017年 ヒューストン・アストロズ、トロント・ブルージェイズ、ニューヨーク・メッツ
年俸:550万ドル(約6億100万円)
110試合 打率.277(336-93) 5本塁打 35打点 10盗塁 出塁率.335 OPS.728


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

【Amazon.co.jp限定】Just Because! 第3巻<初回限定版>(全巻購入特典:「比村奇石描き下ろし全巻収納BOX」&「鴨志田一書き下ろしドラマCD」引換シリアルコード付) [Blu-ray] - 小林 敦

(´;ω;`)ブワッ

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa