したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

野球ファンがプロ野球を語るスレin新狼 2球目

1 名無し募集中。。。 :2017/10/20(金) 02:15:46
野球ファンがプロ野球を語るスレin新狼 1球目
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20619/1401282425/

2 名無し募集中。。。 :2017/10/20(金) 02:17:47
【MLBプレーオフ】PS防御率0.90、“鉄壁”田中将大が好調の理由を自己分析 一番の要因は…
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171019-00088444-fullcount-base
【MLBプレーオフ】田中将大、剛腕クレメンスらに肩並べる快投劇 ヤ軍史上3人目の偉業達成
今ポストシーズンの防御率は0.90、2度の7回無失点はヤンキース史上3人目
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171019-00088496-fullcount-base
【MLB】田中将大、“咆哮のエース”が見せた熱投に米感嘆「ずっと待ち望んでいたピッチング」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171019-00010009-theanswer-base
【MLBプレーオフ】田中将大の勝負強さに地元メディア脱帽「アストロズ制圧」「タナカのおかげ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171019-00010020-fullcount-base
【MLBプレーオフ】田中将大の快投劇に同僚も脱帽 4番グレゴリアス「偉大なタナカタイム」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171019-00088457-fullcount-base
http://p.pd.kzho.net/1508366913843.gif
http://p.pd.kzho.net/1508367028046.gif
http://p.pd.kzho.net/1508367173509.gif

3 名無し募集中。。。 :2017/10/20(金) 09:53:48
山本昌が甲子園のエース10人を評価。思わず「ほしい」と言ったのは?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170926-00010003-sportiva-base
山崎武司のドラフト注目打者10人。思わず「育てたい」と言ったのは?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171020-00010002-sportiva-base

4 名無し募集中。。。 :2017/10/20(金) 11:27:06
【ドラフト会議物語51】斎藤佑樹は日本ハムへ。強打の山田哲人、柳田悠岐、秋山翔吾らがプロ入り【10年】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171020-00000006-baseballo-base
2010年10月28日
第46回ドラフト会議
(グランドプリンスホテル新高輪)

[1位選手]
横浜     須田幸太 (JFE東日本)
楽天     塩見貴洋 (八戸大)
広島     福井優也 (早大)
オリックス  後藤駿太 (前橋商高)
ヤクルト   山田哲人 (履正社高)
日本ハム   斎藤佑樹 (早大)
巨人     澤村拓一 (中大)
ロッテ    伊志嶺翔大(東海大)
阪神     榎田大樹 (東京ガス)
西武     大石達也 (早大)
中日     大野雄大 (佛教大)
ソフトバンク 山下斐紹 (ソフトバンク)

5 名無し募集中。。。 :2017/10/20(金) 16:16:43
開幕戦(3回:7失点●)「田中、ヤンキースを破滅させる」
二戦目(6回:3失点-)「こんなの田中じゃない」
三戦目(7回:3失点○)「田中、小さなボートのような内容」
四戦目(7回:1失点○)「田中、お目覚め」
五戦目(9回:0失点○)「最強右腕の復活、エースの帰還」
六戦目(7回:4失点○)「THE GAME(支配者)」
七戦目(7回:4失点○)「日本車のような田中、今日も安定」
八戦目(2回:8失点●)「田中、ジーターのセレモニーをぶち壊す」
九戦目(3回:6失点●)「井川が登板した」
十戦目(8回:1失点●)「田中、発見される」
十一戦目(6回:7失点●)「バッティングピッチャーが先発」
十二戦目(5回:5失点●)「臆病な投球で試合をぶち壊す」
十三戦目(7回:3失点-)「頼むからこのまま素晴らしい田中でいてくれ」
十四戦目(4回:5失点●)「田中よ、我々の心を弄ぶのがそんなに楽しいのか?」
十五戦目(8回:0失点-)「エース帰還!もうどこにも行くな」
十六戦目(6回:2失点○)「田中、ゲームを支配」
十七戦目(7回:1失点○)「宝石のようなマサヒロが帰ってきた」
十八戦目(5回:5失点●)「マサヒロ・タナカが一人でヤンキースを破壊する」
一九戦目(8回:3失点●)「最も価値のない選手」
二十戦目(6回:4失点-)「先発すると試合のどこかに亀裂が入ってしまう」
二十一戦目(8回:1失点○)「惑星最高の投手」
二十二戦目(6回:2失点●)「ヤンキースは田中の好投を無駄にした」
二十三戦目(5回:3失点-)「ヤンキースの攻撃陣が田中を救済」
二十四戦目(7回:3失点○)「田中はすっかり回復して昔のようだった」
二十五戦目(7回:1失点○)「田中は希望を持たせる理由を示した」
二十六戦目(7回:1失点○)「やっぱりエースはセベリーノじゃなく田中!!」
二十七戦目(4回:7失点●)「恐怖のタナカ出現」
二十八戦目(7回:2失点○)「エース復活宣言」(ただし28先発32HR被弾)
二十九戦目(6回:8失点●)「謎の存在」 https://i.imgur.com/aW9x8Ou.jpg
三十戦目(7回:0失点○)「光り輝く」
三十一戦目(7回:0失点○)「救世主タナカ、ジラルディのキャリアを繋ぎ止める」
三十二戦目(6回:2失点●)「仕事はした、ただ働きだが」
三十三戦目(7回:0失点○)「ヤンキース新たなレジェンド『TANAKA』」 https://i.imgur.com/Qejz9HS.jpg https://i.imgur.com/RTpt95T.jpg https://i.imgur.com/19MaRjz.jpg

6 名無し募集中。。。 :2017/10/21(土) 21:15:57
ソフトB内川が4戦連発で日本Sに王手 工藤監督も感嘆「神がかっている」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171021-00088930-fullcount-base

【MLB】田中将大、計1758発の伝説の男達が「えげつない」と脱帽した“もう一つの武器”とは
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171021-00010008-theanswer-base

7 名無し募集中。。。 :2017/10/23(月) 01:51:35
マー君「無駄にしないで今後につなげる」/一問一答
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171022-00034254-nksports-base
【MLB】試行錯誤で成長、田中将大の2017年「今季始まる前の自分とは明らかに違う」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171022-00089167-fullcount-base

8 名無し募集中。。。 :2017/10/24(火) 02:10:06
ポストSで株を上げたマー君はヤンキースに残るのか?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171023-00000003-wordleafs-base
9月は、好投したかと思えば、次の試合でKOされたヤンキースの田中将大。
レギュラーシーズン最後の登板 ── 9月29日のブルージェイズ戦では、
7回を3安打、無失点に抑え、15三振を奪ったが、プレーオフでは4試合目まで先発機会がなかった。
それはその時点での信頼度を如実に物語っていた。

しかし、プレーオフ3試合では、20イニングを投げ、10安打、2失点、18三振、3四球、防御率0.90。
シーズン序盤の課題だった被本塁打はゼロだった。
おそらく、ヤンキースがワールドシリーズに出場していれば、ローテーションを考えても、
初戦のマウンドを託されていたのではないか ── その時こそ、首脳陣の絶対的な信頼を背に。
では、安定の背景にはなにがあったのか。
プレーオフを含めた直近4試合と、9月に打ち込まれた2試合を比較すると、
回転数、横の動き、縦の動きなど、球質そのものにさほど変化はない(表1)。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171023-00000003-wordleafs-base.view-001

しかし、制球力には違い見られた。例えば、左打者に対する攻め。
9月22日、スプリットは外角低めに制球されているが(表2)、スライダーが高い(表3)。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171023-00000003-wordleafs-base.view-002
しかも、バックドアのスライダーがストライクゾーンに入ってこないので、見逃される。
仮に外角のスライダーがもう少し低ければ、スプリットなのかスライダーなのか見分けがつかず、
相手打者は戸惑うはずだが、その相乗効果も期待薄だ。

一方、最後の4試合を見ると、こういう結果になった。
表4、5を見ると、スプリット、スライダーとも正確に外角低めにコントロールされていることが分かる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171023-00000003-wordleafs-base.view-003
となると相手は、球種の見分けがつかないのではないか。
田中ということを考えれば、相手は基本的にスプットをイメージする。
しかし、同じようなコースから手前に曲がってくる。相手がスライダーを意識し始めれば、スプリットがさらに生きる。
左打者に対してはとにかくこの外角低めの攻めが有効で、
この4試合で左打者にスライダー、もしくはスプリットをヒットにされたのは、わずか2本だった。

ところでこのポストシーズンの好投により、図らずも様々な憶測を招くこととなった。

9 名無し募集中。。。 :2017/10/24(火) 12:18:07
清宮だけじゃない!ドラフト直前、名スカウトが選ぶプロで通用する10人
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171023-00000004-wordleafs-base.view-000
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171023-00000004-wordleafs-base
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171023-00000004-wordleafs-base&p=2

山本昌が甲子園のエース10人を評価。思わず「ほしい」と言ったのは?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170926-00010003-sportiva-base
山崎武司のドラフト注目打者10人。思わず「育てたい」と言ったのは?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171020-00010002-sportiva-base

東大150キロ左腕・宮台康平を指名するプロ球団の「皮算用」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171018-00000008-pseven-spo

10 名無し募集中。。。 :2017/10/24(火) 19:41:08
Wシリーズ前日のダルビッシュと前田
それぞれの思いと共通の目標
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201710240004-spnavi
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201710240004-spnavi?p=2

元中日パウエル、コーチで初の世界一決戦へ 大リーグ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171024-00000076-asahi-spo

11 名無し募集中。。。 :2017/10/25(水) 04:45:59
【ドラフト2017】日本ハム 清宮ではなく、履正社安田がチームスタイルに合致する理由
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171024-00000034-sasahi-base
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171024-00000034-sasahi-base&p=2
安田尚憲こそこのドラフトの盲点だ。清宮よりも基本に忠実なことが宝。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171024-00829139-number-base
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171024-00829139-number-base&p=2

「高校生豊作」の年こそ狙い目? 157キロ剛腕ら…各球団が唸る「即戦力」社会人は?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171024-00010007-theanswer-base
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171024-00010007-theanswer-base&p=2
スカウトが「書かれちゃ困る」と秘匿するドラフトの隠し玉が5人いた
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171024-00010009-sportiva-base
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171024-00010009-sportiva-base&p=2

12 名無し募集中。。。 :2017/10/26(木) 12:03:43
♪〜(´ε` )
https://youtu.be/qBHq5Wkomic

13 名無し募集中。。。 :2017/10/26(木) 19:29:21
巡|⇔|千葉口鴎|東京飛燕|北海道熊|中日昇竜|大阪猛牛|読売巨人|東北金鷲|横浜湾星|埼玉西武|阪神猛虎|福岡若鷹|広島東洋||
―|―|――――|――――|――――|――――|――――|――――|――――|――――|――――|――――|――――|――――||
①|籤|清宮幸太|清宮幸太|清宮幸太|中村奨成|田嶋大樹|清宮幸太|清宮幸太|東克樹×|田嶋大樹|清宮幸太|清宮幸太|中村奨成||
外|籤|安田尚憲|村上宗隆|⑦===|鈴木博志|②===|村上宗隆|村上宗隆|====|齊藤大将|安田尚憲|安田尚憲|②===||
外|籤|③===|③===|××××|====|××××|鍬原拓也|近藤弘樹|××××|====|馬場皐輔|馬場皐輔|××××||
外|籤|××××|××××|××××|××××|××××|====|====|××××|××××|②===|吉住晴斗|××××||
―|―|――――|――――|――――|――――|――――|――――|――――|――――|――――|――――|――――|――――||
①|確|安田尚憲|村上宗隆|清宮幸太|鈴木博志|田嶋大樹|鍬原拓也|近藤弘樹|東克樹×|齊藤大将|馬場皐輔|吉住晴斗|中村奨成||
②|→|藤岡裕大|大下佑馬|西村天裕|石川翔×|鈴木康平|岸田行倫|岩見雅紀|神里和毅|西川愛也|高橋遥人|高橋礼×|山口翔×||
③|←|山本大貴|蔵本治孝|田中瑛斗|高松渡×|福田周平|大城卓三|山﨑剛×|阪口皓亮|伊藤翔×|熊谷敬宥|増田珠×|ケムナ誠.||
④|→|菅野剛士|塩見泰隆|難波侑平|清水達也|本田仁海|北村拓己|渡邉佑樹|齋藤俊介|平良海馬|島田海吏|椎野新×|永井敦士||
⑤|←|渡邉啓太|金久保優|北浦竜次|伊藤康祐|西村凌×|田中俊太|田中燿飛|櫻井周斗|與座海人|谷川昌希|田浦文丸|遠藤淳志||
⑥|→|永野将司|宮本丈×|鈴木遼太|山本拓実|西浦颯大|若林晃弘|西巻賢二|寺田光輝|綱島龍生|牧丈一郎|====|平岡敬人||
⑦|←|====|松本直樹|宮台康平|====|廣澤伸哉|村上海斗|寺岡寛治|宮本秀明|====|====|××××|====||
⑧|→|××××|××××|××××|××××|××××|××××|××××|××××|××××|××××|××××|××××||
⑨|←|××××|××××|××××|××××|××××|××××|××××|××××|××××|××××|××××|××××||

14 名無し募集中。。。 :2017/10/26(木) 20:28:38
甘利
https://i.imgur.com/M2AJJ2o.jpg

15 名無し募集中。。。 :2017/10/27(金) 14:35:47
前田健太vs清宮幸太郎「すでに実現していたありえない対決。結末は!?」
https://www.youtube.com/watch?v=YjKAs0ux1s4

16 名無し募集中。。。 :2017/10/27(金) 23:59:39
https://i.imgur.com/skrTzun.jpg

1位 ソフトバンク 42億800万円



12位 DeNA    15億8622万円

17 名無し募集中。。。 :2017/10/28(土) 10:43:22
ダルあかんやん

18 名無し募集中。。。 :2017/10/30(月) 11:24:19
ポストシーズンスターター防御率(3GS以上)

0.90 Masahiro Tanaka
2.05 Justin Verlander
2.37 CC Sabathia
2.77 Rich Hill
3.58 Dallas Keuchel
3.81 Clayton Kershaw
3.94 Kyle Hendricks
4.15 Yu Darvish
4.66 Charlie Morton
5.40 Jose Quintana
5.63 Luis Severino

19 名無し募集中。。。 :2017/10/30(月) 13:14:01
https://mobile.twitter.com/pingure_salu/status/924621218971402240/video/1
http://www.chitaro.com/up/chitaro2930.gif
https://i.imgur.com/idsSFd4.gif

20 名無し募集中。。。 :2017/11/02(木) 12:04:12
田中将大が独占激白〈前編〉アップダウンで苦しんだメジャー4年目の不調・復活・去就
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171101-00000012-tospoweb-base

田中将大が独占激白〈後編〉メジャー5年目 来季の目標は?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171102-00000003-tospoweb-base

21 名無し募集中。。。 :2017/11/02(木) 14:59:21
ポストシーズンスターター防御率(3GS以上)

0.90 Masahiro Tanaka
2.05 Justin Verlander
2.37 CC Sabathia
2.77 Rich Hill
3.58 Dallas Keuchel
3.94 Kyle Hendricks
4.02 Clayton Kershaw
4.66 Charlie Morton
5.40 Jose Quintana
5.63 Luis Severino
21.60 Yu Darvish

22 名無し募集中。。。 :2017/11/02(木) 19:36:17
落合氏、日本シリーズ消えた完全試合の真実を激白
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171102-00000069-dal-base
落合氏によると
「四回くらいからマメがつぶれていた。みんな見て見ぬふりをしていたが、
今の監督の森コーチが聞くとベンチに座って“代わります”といっちゃった。
本人が言ったから迷いもなんにもない」と真相を激白。
九回から岩瀬をマウンドに送った。
「まわりから一生に一度のこと。これから出ないだろうとか言われたけど、
中を知らないからこういうことを言う」と10年前の真実を明かした。

23 名無し募集中。。。 :2017/11/06(月) 17:33:19
大谷翔平 vs チャップマン 【スローでストレート比較!】
https://www.youtube.com/watch?v=RqXuXlDXlXY

24 名無し募集中。。。 :2017/11/07(火) 14:43:13
MLB 上原浩治の謎に迫る
https://youtu.be/1Uq8UEDHxF4?t=80
ストレートの空振率
上原    15.27%
チャップマン 12.55%

25 名無し募集中。。。 :2017/11/07(火) 14:43:43
"プロ野球は死なず"
ストレートという魔球
https://youtu.be/IM9-W5ckA5Y

26 名無し募集中。。。 :2017/11/07(火) 14:46:12
「大谷翔平と比べて、足を上げてから着地までが異常に早い!」
https://youtu.be/Pii2uq9-wfE?t=533

27 名無し募集中。。。 :2017/11/08(水) 03:36:23
大谷、代理人はCAAに決定 米敏腕記者が伝える
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00000041-dal-spo
米代理人バレロ氏、大谷翔平&菊池雄星の“W獲り”に成功、米メディア伝える
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00091901-fullcount-base
大谷、代理人はCAAスポーツ C・ロナウドも所属
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00000048-dal-spo
日本ハム・大谷 代理人はネズ・バレロ氏「自分が決めたこと」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00000018-tospoweb-base.view-000
譲渡金上限は22億円/ポスティングの現状
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00047152-nksports-base
◆新ポスティングシステムの現状 日本野球機構(NPB)と米大リーグ機構(MLB)で5月から協議中。
同システムの申請期間は11月1日からだが、改定交渉は同日までに合意に至らず、申請開始は新制度締結後に持ち越されている。
従来の制度では大リーグ球団が日本球団に支払う譲渡金の上限額は2000万ドル(約22億円)に定められていたが、
新制度では、MLB側から「契約金と総年俸、出来高払いを含めた総額の15%」など契約総額によって譲渡金が変動する案が提示されている。
25歳以下の大谷が大リーグ球団と交わすの契約は、昨年12月に締結された大リーグの新労使協定により、
年俸総額が低く抑えられるため、今オフのポスティングシステムでは特例措置も検討されている。
新制度が合意に至っても、適用は来シーズン以降になり、今オフは上限額2000万ドルが採用される可能性もある。

イチロー、松坂、ダル、マー君ら/ポスティング一覧
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00047161-nksports-base
99 ケサダ(広島)→レッズ 40万1ドル
99 ペレス(広島) 入札なし
00 イチロー(オリックス)→マリナーズ 1312万5000ドル
01 石井一久(ヤクルト)→ドジャース 1126万4055ドル
02 大塚晶文(近鉄) 入札なし
03 ラミーレス(広島)→ヤンキース 30万50ドル
03 大塚晶則(中日)→パドレス 30万ドル
05 中村紀洋(オリックス)→ドジャース 非公表
05 入来祐作(日本ハム) 入札なし
05 森慎二(西武)→デビルレイズ 100万ドル
06 松坂大輔(西武)→レッドソックス 5111万1111ドル
06 岩村明憲(ヤクルト)→デビルレイズ 455万ドル
06 井川慶(阪神)→ヤンキース 2600万194ドル
08 三井浩二(西武) 入札なし
09 三井浩二(西武) 入札なし
10 岩隈久志(楽天)→アスレチックス 1910万ドル(破談し残留)
10 西岡剛(ロッテ)→ツインズ 532万9000ドル
11 青木宣親(ヤクルト)→ブルワーズ 250万ドル
11 ダルビッシュ有(日本ハム)→レンジャーズ 5170万3411ドル
11 中島裕之(西武)→ヤンキース 250万ドル(破談し残留)
11 真田裕貴(DeNA) 入札なし

◆以下は新制度(13年オフ〜日本球団が譲渡金を設定し応札するMLB球団が交渉できる)

13 田中将大(楽天)→ヤンキース 2000万ドル
15 バーネット(ヤクルト)→非公表(不成立)、その後自由契約でレンジャーズ
15 前田健太(広島)→ドジャース 2000万ドル

28 名無し募集中。。。 :2017/11/08(水) 07:37:12
大谷翔平の165km/h と歴代速球投手の比較
https://www.youtube.com/watch?v=0Kk2tZUw6Ac

スピードガンが登場する以前の投手の球速を映像から解析
https://youtu.be/kHaBber3DKc?t=105
金田正一 154.3km
江夏豊   158.8km
尾崎行雄 159.2km
沢村栄治 …若干17歳でベーブ・ルースやルー・ゲーリックを擁するアメリカ代表から9奪三振1失点の快投

29 名無し募集中。。。 :2017/11/09(木) 14:41:46
【侍ジャパン】アジアCSの直前合宿がスタート 稲葉監督「勝利主義」を強調
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171109-00000096-sph-base

「NPBのレベルは本当に高かった」“G最強助っ人”回想、MLBに通用した5選手
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171109-00092110-fullcount-base
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171109-00092110-fullcount-base&p=2

大谷「メジャーに行くため代理人を決めた」「日本ハムには感謝しかない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171109-00000010-tospoweb-base
大谷の代理人決定 バレロ氏“独り勝ち”の裏
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171109-00000011-tospoweb-base
大谷の“二刀流”成功も後押し 代理人バレロ氏の交渉力と指導力
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171109-00000017-nkgendai-base
大谷翔平はMLBへ? “リアル二刀流”の動向に世界が注目「ナ・リーグには面白い選手」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171109-00010004-theanswer-base

30 名無し募集中。。。 :2017/11/11(土) 01:06:59
大リーグ選手会 大谷の「不利益」認識を確認
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00049258-nksports-base
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00049258-nksports-base.view-000
カブス ヘイワード放出で大谷獲り準備か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00049259-nksports-base
大谷獲りヤンキース有利 入札制現行維持で大筋合意
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00049135-nksports-base
【MLB】ダルビッシュ引き留めや大谷獲得は? MLB公式サイトがドジャースの補強ポイントを分析
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00000212-ism-base
【MLB】二刀流獲得を熱望―球団社長が語る、ハム大谷がDバックスに移籍すべき理由
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00092406-fullcount-base
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00092406-fullcount-base&p=2
大谷契約金、最高でもレンジャーズの4億円 各球団の“大谷資金”掲載
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00000009-sanspo-base
契約金総額の上限は575万ドル(約6億5000万円)

レンジャーズ 353万ドル(約3億9945万円)
ヤンキース  325万ドル(約3億6725万円)
ツインズ    324万5000ドル(約3億6670万円)

この3球団が使える金額はこれだけ


決め手は?大谷、メジャー挑戦“代理人選定暗闘”全容 “先輩”菊池まで巻き込み…所属ホリプロではなく吉本が仲介
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171109-00000017-ykf-spo
サイアク

31 名無し募集中。。。 :2017/11/11(土) 01:25:29
大谷翔平の新エージェントが選手会と接触しようとするワケ
https://news.yahoo.co.jp/byline/kikuchiyoshitaka/20171109-00077933/
大谷翔平選手と契約を結んだことが明らかになったばかりのCAAスポーツのネズ・バレロ氏が早くも動き始めようとしている。
MLB公式サイトが現地8日に報じたところでは、近日中に選手会とミーティングを行う予定だという。

同サイトでも解説しているのだが、まだ大谷選手がMLBと契約していない段階で
バレロ氏が選手会と話し合いを行う理由は、未だ合意に達していない新ポスティング制度について相談するためだ。
現在同制度について交渉に当たっているのはMLBとNPBであり、
選手会は部外者と思われるかもしれないが、実は最終的に新制度が有効になるには選手会の承認が必要になってくるのだ。

すでに米メディアから新制度の交渉状況について報じられているように、
10月31日に旧制度が失効していながら新制度が合意できていないのは、選手会の影響だと言われている。
MLBとNPBの間では新制度が大筋合意しているのだが、
大谷選手に関しては新制度はなく旧制度を適用させるという特例措置を設けることに関して、
新労使協定では大谷選手よりNPB球団(日本ハム)の方が巨額の金額を手にできてしまうことに選手会が不服を申し立てているためだ。

今回予定されているミーティングでは、バレロ氏から選手会に大谷選手の意向をしっかり伝えることが目的になるはずだ。
その内容まで把握しているわけではないが、「大谷選手は早くMLBに挑戦したいと考えている。
どんなかたちでもいいから早期に新ポスティング制度が成立してほしい」的なものになると思われる。
そうなれば選手会はあくまで選手の希望を優先するしかないので、選手会はこれまでの主張を取り下げることになるだろう。
またミーティングの内容は選手会を通じて新制度の交渉を担当しているMLB関係者に伝達される予定らしいので、
大谷選手の意向とそれに伴う選手会の見解も彼らに届けられることになる。そうなれば新制度はすぐにでも合意できる環境が整うわけだ。

元々選手会も大谷選手の意向を確認したいこともあり、早い時期に彼が米国人エージェントと契約することを期待していたようだ。
まさにバレロ氏の登場で、懸案事項が一気に解決することになりそうだ。大谷選手の夢が着実に現実に近づこうとしている。

ところで大谷選手に関してAP通信も興味深い記事を配信している。
このオフに大谷選手がMLB挑戦を表明した場合に、新労使協定下で各チームが支払える契約金額を紹介している。

以下、高額順に列記する。

1.レンジャーズ : 353万5000ドル(約4億円)
2.ヤンキース : 325万ドル(約3億7000万円)
3.ツインズ : 324万5000ドル(約3億7000万円)
4.パイレーツ : 226万6750ドル(約2億6000万円)
5.マーリンズ : 174万ドル(約2億円)
6.マリナーズ : 157万500ドル(約1億8000万円)
7.フィリーズ : 90万ドル(約1億円)
8.ブルワーズ : 76万5000ドル(約8700万円)
9.ダイヤモンドバックス : 73万1250ドル(約8300万円)
10.オリオールズ : 66万ドル(約7500万円)
11.レッドソックス : 46万2000ドル(約5200万円)
12.レイズ : 44万500ドル(約5000万円)
*上記以外のチームはすでにプール金を使い切っており、30万ドル(約3400万円)しか支払えない。

32 名無し募集中。。。 :2017/11/11(土) 10:53:23
大谷翔平メジャー移籍に残された最後の“障害”とは…米敏腕記者が鋭く指摘
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171111-00092459-fullcount-base
かねてよりメジャーへの憧れを口にしていた大谷だが、今オフに入り、米国代理人としてCAAのネズ・バレロ氏を選定。
さらに、日本ハムもポスティング承認の決定を下し、メジャー移籍に向けた準備が徐々に整いつつある。
現在失効中のポスティングシステムの問題も、現行の制度を1年継続することで大筋合意したと、一部米メディアが報じており、
“メジャーリーガー大谷”の誕生が近づいたかに思えるが、ここで思わぬ障害が現れた。
ローゼンタール氏は現地10日朝(日本時間同日夜)に出演した「ホットストーブ」で、「MLB選手会が最後の障害となるだろう」と話した。
ローゼンタール氏によれば、MLBとNPBが現行のポスティングシステムの延長に合意したとしても、
MLB選手会の承認がなければ正式な制度として効力を発しないという。
現行のMLB労使協定の下では、米国外の24歳以下の選手がメジャー球団と契約を結ぶ時は契約金に上限が決められ、
さらにルーキー選手と同様にマイナー契約しか結べない。つまり、選手個人が手に入れる金額は極めて低い。
その一方で、選手が所属したNPB球団には最大2000万ドル(約22億6600万円)が入ることになるため不公平だ、というのが選手会の主張で、
納得がいかない場合には、現行制度の延長を承認しない可能性もあるという。
大谷の代理人に選ばれたバレロ氏が、選手会と話し合いを持つことになりそうだが、ここで早くもその手腕が試されることになる。
メジャー移籍という夢に、一歩また一歩と近づく大谷。選手の夢が犠牲にならないためにも、各方面が折衝点を見出すことを願いたい。


米本命2球団を敬遠か 日ハム大谷は“即結果より育成”希望
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171111-00000011-nkgendai-base

【MLB】“呪い”の後は最新設備!? 大谷獲得狙うカブスGMが米メディアで猛アピール
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171111-00092468-fullcount-base

東尾修「ダルビッシュに見た日米スケールの差」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171109-00000014-sasahi-base

33 名無し募集中。。。 :2017/11/11(土) 14:27:53
MLB年俸トップ10の今季の成績

1位 クレイトン・カーショウ(LAD)40.7億円
27試合 18勝4敗 2.31

2位 ザック・グレインキー(ARI)39.0億円
32試合 17勝7敗 3.20

3位 デビッド・プライス(BOS)34.4億円
16試合 6勝3敗 3.38

4位ジェイソン・ヘイワード(CHC) 32.2億円
126試合 .259(432-112) 11本 59点 OPS.715

5位ジャスティン・バーランダー(DET→HOU)32.1億円
33試合 15勝8敗 3.36

5位ミゲル・カブレラ(DET) 32.1億円
130試合 .249(469-117) 16本 60点 OPS.728

7位フェリックス・ヘルナンデス(SEA)30.7億円
16試合 6勝5敗 4.36

8位アルバート・プホルス(LAA)29.8億円
149試合 .241(593-143) 23本 101点 OPS.672

9位CC・サバシア(NYY)28.6億円
27試合 14勝5敗 3.69

9位ジョン・レスター(CHC) 28.6億円
32試合 13勝8敗 4.33

11位 ロビンソン・カノ(SEA)27.5億円
150試合 .280(592-166) 23本 97点 OPS.791

12位 ヨエニス・セスペデス(NYM)27.1億円
81試合 .292(291-85) 17本 42点 OPS.892

13位 ジョニー・クエト(SF)26.9億円
25試合 8勝8敗 4.52

14位 ジョー・マウアー(MIN)26.3億円
141試合 .305(525-160) 7本 71点 .801

15位 ハンリー・ラミレス(BOS)26.0億円
133試合 .242(496-120) 23本 62点 OPS.749

16位 コール・ハメルズ(TEX)25.8億円
24試合 11勝6敗 4.20

17位 エイドリアン・ゴンザレス(LAD)25.5億円
71試合 .242(231-56) 3本 30点 OPS.642

18位 バスター・ポージー(SF)25.3億円
140試合 .320(494-158) 12本 67点 OPS.862

19位 マックス・シャーザー(WSH)25.3億円
31試合 16勝6敗 2.51

20位 ジャスティン・アップトン(DET→LAA)25.3億円
152試合 .273(557-152) 35本 109点 OPS.901

34 名無し募集中。。。 :2017/11/11(土) 14:30:36
松井秀喜に対するレジェンド達の評価

金本「松井が日本人最強。松井の打つ音は金属音がする。」
古田「松井打つ音はパキャーンとかいう金属音がする。1年目から別格。」
阿部「雲の上の存在。」
門倉「中日時代、星野監督から松井の打撃練習は見るなと言われていた。」
清原「日本最後の年はついに抜かれたと思った。亀のように着実に成長していた。」
落合「松井には王さんの868本を抜いて欲しい。それができたらすごいことだと思う。」
長嶋「現代で最高のホームランバッターだった。」
由伸「高校から超有名だった。プロ入り後年数が経つにつれてどんどん差がでた。」
内川「歴代最強打者。天井ホームランも見ている。」
清宮「理想というわけではないが、お手本にしてるのは松井さん。」
筒香「僕が思う日本一のスーパースター。」
T岡田「憧れの選手。」
安田「松井さんみたいなホームランで夢を与える選手になるのが目標。」
小笠原「日本人打者では多分史上最強の選手。」
イチロー「中学から知る唯一の選手。引退するのは、ただただ寂しい。」

35 名無し募集中。。。 :2017/11/11(土) 23:58:37
大谷翔平が日本球界に残した「7つの伝説的記録」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171111-00010003-bfj-base
会見内で「いちばんの選手になりたい」と語った大谷選手。
投打の“二刀流”でプレーをし、記録のみならず、プロ野球を盛り上げた「日本球界の宝」だった。

その伝説的な7つ記録をあらためて振り返ってみる。

1. 高卒3年目で年俸1億円の大台到達
2014年に大谷選手は、年俸3000万円から7000万円増の1億円でサイン。
高卒3年目での1億円の大台到達は西武時代の松坂大輔投手以来、プロ野球史上2人目である。
また、翌年は1億アップの2億円で更改。2007年の日本ハム・ダルビッシュに並ぶプロ野球史上最速タイ。

2.投手として通算本塁打48本
大谷選手の日本プロ野球の通算本塁打は48本。
投手としての本塁打記録は金田正一さんの38本だったが、大きく越し、歴代一位になった。

3.史上初の10勝100安打20本塁打を達成
2016年には日本プロ野球史上初となる「10勝100安打20本塁打」を達成。
解説者などから批判もあった二刀流を見事成就させた。

4.NPB所属にも関わらず、MLB「最も興味深い50人」に選出される
2016年と2017年の2年連続で、ニューヨーク・ポストの「MLBで今年最も興味深い50人」に選出された。
日本球界(NPB)でプレーしているにも関わらず、MLB注目の人物として選出されるのは極めて異例のことだった。

5. ベストナインで史上初の投打でW受賞
2016年のプロ野球ベストナイン。大谷選手は「投手」と「ベストDH」で史上初の“二刀流受賞”を達成した。
同年、最優秀選手(MVP)と日本プロスポーツ大賞も受賞している。

6. 松井秀喜に続く2人目の「東京ドームに消えた打球」
2016年11月13日の日本代表「侍ジャパン」とオランダとの強化試合。
7回、代打大谷の高く上がった打球は東京ドームの天井に吸い込まれて、消えた。ドームの特別規定で二塁打に。
同様のことを2002年に当時、巨人の松井秀喜が起こしており、史上2人目となる。ボールはその後、無事みつかった

7. 日本最速の165キロをマーク
2016年10月16日の福岡ソフトバンクホークスクライマックスシリーズ第5戦。
9回にDH解除をしてリリーフ登板した大谷は、日本球界最速となる165キロをマークした。

2017年11月11日午前11時、大谷選手は正式にメジャー挑戦を表明。大谷の背番号は「11」だ。
“1並び”になったが、会見内で偶然であることを明かしている。

36 名無し募集中。。。 :2017/11/12(日) 14:07:28
ラミレス“神采配”を生んだ「信じ抜く力」と来季への課題。本人の言葉と共に振り返る
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171112-00010000-victory-base
序盤調子の上がらなかった桑原将志と倉本寿彦を起用し続けた理由

死力を尽くして戦い抜いた157試合。
19年ぶりに日本シリーズに進出した横浜DeNAベイスターズのラミレス監督は、
激動ともいえた今シーズンを、落ち着いた表情で振り返る。

「ペナントはもちろん、クライマックスシリーズ(CS)や日本シリーズでは選手たちの成長を感じることができました。
とくにCSと日本シリーズは予想を超えるものだったと思います。敗戦したということだけではなく、得たモノも多かった。
我々はここで立ち止まるわけにはいかない。ここから前進し続け、常勝チームとして優勝を狙えるようにしたい。
来年も素晴らしいシーズンを送れることを強く信じています」

今季セ・リーグの台風の目となったDeNAであるが、若い選手たちの頑張りは言うまでもなく、
とくに注目を浴びたのがラミレス監督の采配だった。大胆かつ繊細。
CSファイナルの広島戦で見せた流れを引き寄せる先手を打つリリーフ継投などは顕著な例だといえるだろう。

ラミレス監督は自身の采配について以前から次のように語っている。

「わたしのスタイルは一般的な監督とはやり方が違います。
多くの監督は選手の調子が良ければ使い続け、調子が悪くなればベンチに下げラインナップを代えます。
しかし、わたしはそういうタイプではありません。基本的に信じた選手に対しては我慢をする。
もし代えることがあるとすれば、それは選手の状態の良し悪しではなく戦略があってのこと」。

選手たちを信じ抜く力――。

特にシーズン前にレギュラーに指名された桑原将志と倉本寿彦に対してラミレス監督は、
序盤調子が上がらなくても忍耐強くゲームで使い続けた。
サポートする青山道雄総合コーチらは「代えたほうがいいのでは」と意見したというが、
ラミレス監督は首を縦には振らなかった。もちろんその際にロジカルな説明は受けているという。

報道陣には彼らの起用について、次のように語っていた。

「レギュラーとして指名するのはわたしにとって重い決断です。だから休ませるということはしない。
わたしは現役時代、毎日プレーしたいと思っていました。
それは彼らも同じだし、そう考えることのできる選手だからこそ毎日使うんです。またレギュラー2年目は非常に難しい年。
去年は早いカウントからアグレッシブに打てていたのに今年はストライクを見逃してボールに手が出てしまう。
本人はなぜ打てないか悩んでいるでしょうし、当然相手チームもレギュラーの選手に対しては分析が進みます。
彼らとしては自分自身でそういったことにも対応していかなければいけない。
ポテンシャルを考えれば、しっかりと成績を残してくれると信じています」

2年目のジンクスではないが、ラミレス監督は彼らが壁にぶつかるのは想定済みだったということだろう。
そこを超えたとき、チームの大きな力になると信じての起用だった。

すべてはシーズンをトータルで俯瞰する目線の大切さ。結果、桑原は7月の月間MVPを獲得し、
倉本は最終的にフルイニング出場を果たし巨人のマギーに次ぐ得点圏打率2位となる.342を記録している。

またラミレス監督の采配として物議を醸したのが、その倉本を9番に入れ、ピッチャーを8番打者に据えたことだろう。

打撃センスの高いウィーランドが今シーズンから加入したことで実現した戦術だったが、
ラミレス監督は昨年からイメージしていた戦術であり、あとはどのタイミングで実施するかだけだった。

「例えば8番キャッチャーで9番ピッチャーだと、ピッチャーがバントした場合、
キャッチャーは足が遅いのでダブルプレーになる可能性が高い。
そこで6番キャッチャー、7番に足のある選手、8番ピッチャー、9番倉本にしたほうが、バランスがいいと考えたんです。
倉本は本来6番が理想だと思いますが、クリーンナップが塁に出た場合、
バントなどのスモールベースボールの要素を好まない。
基本的には好球必打のフリースインガータイプで左右を苦にしないので、
しっかりと振れる場所に置いておくのが効果的だと思いました」

今シーズン、DeNAの先発投手陣の打撃成績は、ウィーランドの活躍もあり打率、打点、出塁率ともにリーグ1位。
また倉本が入った9番打者の成績を見ても、当然のように1位である。
極めて判断の難しいところではあるが、ラミレス監督としては「機能していた」と手応えを感じている。

37 名無し募集中。。。 :2017/11/12(日) 14:11:08
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171112-00010000-victory-base&p=2
6勝10敗の井納翔一にポストシーズンの大事な試合を任せた信念

そして今シーズン、ラミレス監督がペナントレースで苦戦したのがピッチャーの起用法だ。
先発、リリーフともに昨年よりも防御率を落としたことに加え、先発陣はイニング数を稼げず、
そのしわ寄せがリリーフ陣にいき、結果的に5人の選手が60試合以上の登板を強いられた。

特に印象的だったのが先発の井納翔一の存在だ。
右のエースと目されていたが、成績は6勝10敗と大きな期待に応えるほどではなかった。
だが、ラミレス監督は一定の評価を下している。

「何をしなければいけないか分かってきている。マウンドでただ投げるのと、しっかり投球することは違う。
今年はランナーがいたらダブルプレーにとる投球をするようになったし、またリードしてからのペース配分が上手くなった」

一方で、ひとたび調子の波を崩すと交代のタイミングが難しかった投手だとも語る。

「今日は完封するぐらいのピッチングだと思っていたら、次の回で急に崩れて逆転されることがある。
ただ、崩れたときの投球内容を見るとスピードも落ちていなければ、攻め方も変わっていたわけでもない。
結果として打たれているだけで、精神的な問題があるとも思えない。
こういうピッチャーは修正が難しい。けれども、そこで責任を取るのがわたしの仕事なのです」

チームでは数少ない完投能力の高い選手ゆえ、代え時の難しさがあったに違いない。
シーズン序盤から中盤にかけ井納を引っ張り過ぎて代打を出さず、
さらに突然被弾を重ね逆転負けしてしまうことも少なくなかった。

しかし終盤になると、井納の交代は速やかに、かつ効果的に行われる。
9月16日に行われた巨人との最終戦、Aクラスを占ううえで大事な試合となったが、
6回まで0封だった井納をラミレス監督は躊躇なく交代し、勝利へ導いた。
また記憶に新しいところでは10月20日に行われたCSファイナルの広島戦で、
無失点のまま迎えた6回、一死後にランナーを2人出すと、すかさず井納をリリーフと交代。
三上朋也、砂田毅樹、須田幸太とつなぎピンチを何とかしのぎ、対戦成績を2勝2敗としシリーズの流れを掴むに至った。

ペナントを経て迎えたポストシーズンにおいて井納は、
ほかにもエース級のピッチャーがいるなか難しいシリーズ最初のカードを任され、
またリリーフとしてもマウンドに立ち、ラミレス監督の起用に応えている。

これらはほんの一例に過ぎないが、ラミレス采配の基本は、まず選手を信頼し、
自分が導き信じたことにトライし、過去から学び、選手をしっかりと観察し見極めるということである。

時として『頑固采配』と言われることもあるが、リリーフ陣の起用に関しては常にピッチングコーチからOKをもらうようにしているし、
筒香嘉智がペナントレース終盤に3番から4番に戻る際は青山コーチの意見を参考にしている。
そして10月19日のCS広島戦、1点リードの5回二死満塁の場面で
高城俊人に代わり乙坂智が打席に立ち2点適時打を打ったが、
この非常に早いタイミングでの代打は光山英和バッテリーコーチの提案によりラミレス監督は決断している。
もちろんゲームを戦ううえで指揮官として譲れない部分はあるかもしれないが、
しっかりとコーチ陣の話に耳を傾ける柔軟さもラミレス監督は持ち合わせている。

38 名無し募集中。。。 :2017/11/12(日) 14:12:42
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171112-00010000-victory-base&p=3
日本シリーズ敗戦で露呈した力不足と来季への課題

就任2年目にして大きな成果を挙げたラミレス監督ではあるが、
福岡ソフトバンクホークスとの日本シリーズを見る限り、
大健闘はしたもののチームとしてまだまだ足りない部分が露呈したことは周知の通り。

選手層も厚くはなく、守備の詰めの甘いミスもあれば、足も使えず1点をしっかりと取り切る確実な野球ができているわけではない。
ただその分、若いチームゆえ飛躍的成長の余地があるということでもある。

「今年はバントの数、盗塁の数がリーグで一番少なかったので、来年に向け改善していかなければいけない。
ピッチャーもクイックの部分を改善し向上しなければいけない。それらが整備できれば来年は優勝を狙えると思います。
選手たちはCSと日本シリーズの戦いを通して確実に自信を得たと思います。
わたしとしては“若いチーム”というよりも“競争力のあるチーム”として、
選手全員がレベルアップを目標にやっていければいいと思います」

来年の開幕までまだ先は長いが、現在行っている秋季キャンプや来年の春季キャンプでは、
夢と消えた日本一目指し、激しい競争が始まる。
果たしてラミレス監督の慧眼は、そこで一体何を見出し、どんな戦術へとつなげていくのか、今から楽しみだ。

39 名無し募集中。。。 :2017/11/12(日) 14:24:34
藪恵壹とAKI猪瀬 大谷翔平の契約内容 1:49:52〜
https://youtu.be/SPZfl8tCqz4?t=6592
育成能力の高いチームを希望か ヤンキースは育成能力0

40 名無し募集中。。。 :2017/11/13(月) 03:43:39
阪神が「テクニカルピッチ」導入、回転数などを計測
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171112-00051457-nksports-base
阪神は12日、高知・安芸キャンプのブルペンで、
アクロディア社の「テクニカルピッチ」というボールをテスト導入した。

球の中に内蔵されたセンサーで球種や球速、回転数に回転軸もわかるというもので、
球の大きさや重さも公認野球規則に準じており、
このボールとスマートフォンがあれば、どこでも分析が可能だという。

この日は試験的に導入され、松田と福永の2投手がブルペン投球で試した。
松田は「数字やデータが出るのはおもしろい」と感想を述べ、
福永も「(体験が)今までなかったので、1つの参考にしたい」と興味を示した。

41 名無し募集中。。。 :2017/11/13(月) 03:52:12
稲葉監督の“初陣”は収穫の多いドロー
ポイントになった打線の1、2、5番
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201711120003-spnavi?p=1
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201711120003-spnavi?p=2

「世界最強エース」上野由岐子が完封!ビックカメラ高崎が2年ぶりの日本一
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171112-00010000-tvtokyosv-spo

巨人最強助っ人クロマティ氏、楽天オコエに称賛&“苦言”「私が指導したい」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171111-00092505-fullcount-base
「関東一高時代に彼を見たけれど、私は心から感銘を受けた。
オーマイガー! 彼は一体誰なんだと。私は度肝を抜かれた。すごく感動したんだ。
彼にはフィジカル的にはスーパータレントを持っている。だが、今は理想的な成長を果たしていない。
才能を伸ばすため、到達すべきレベルに達するための指導が必要だ。
彼は高校時代はスーパースターだったが、プロでは平均的な選手になってしまった印象を感じている」

「彼は若い。そのスピード、反応の素晴らしさには感銘を受ける。
だが、それ以外の部分では平均的な日本人選手のプレーにしか見えないんだ。
彼はスーパープレイヤーになれるはずだ。彼はアメリカのルーキーリーグでプレーすべきだ。
彼にはスーパースターになるチャンスがあるんだ」

42 名無し募集中。。。 :2017/11/14(火) 00:37:27
DeNA・今永が侍J合宿に持参した“秘密兵器” 日本シリーズから導入「あれを使ったら感覚よくなった」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171113-00000011-ykf-spo
日本シリーズでソフトバンク打線から2試合連続2ケタ奪三振で名を挙げたが、
これはシリーズ史上、2007年の日本ハム・ダルビッシュ(現ドジャース)に次ぎ2人目の快挙。
合宿2日目に今永はブルペンで51球を投じたが、その前に、
ソフトボールほどの大きさで重さ約1キロ弱の緑色のトレーニングボールを投げこみ、
じっくり肩を作ってからキャッチボールに入った。

「肩が固まるのが嫌なので、キャッチボール前に重いボールを投げて感覚を変えた方が、スムーズに入れる。僕の中ではあれがすごくいいんです」と明かす。

日本シリーズから導入しているもので、イニング間にベンチ前で行うキャッチボールでも使用。
重いボールをワンバウンドで捕手に思いっ切り投げこみ、
最後に普通のボールを5球投げてからマウンドに向かうルーチンを続けた。
通常のボールは約145グラムで、約6倍の重さ。
イニング間に通常のボール以外の物を投げるのは珍しい。

「うちのエスコバーとか外国人選手が、たまに重たいボールを投げています。
日本シリーズの前は感覚がよくなかったんですけど、あれを使ったらよかったので、続けています」
と好投につながったという。

日本シリーズからほぼ休みなしで今大会に突入。
しかし「日本シリーズで新しい感覚をつかめたので、プラスに捉えたい。
チェンジアップもだいぶ自信がついてきた。
自分がやってきたことしか出せないので、高望みせず無欲でやりたい」
と代表戦でさらにレベルアップを目指す。

ブルペンで今永の投球を見守った稲葉篤紀監督(45)は
「走者を想定したりクイックにしたり、考えながらやっている。感心したし、いい投手になる条件を備えている」
と高く評価。マウンド上だけでなく、イニング間のキャッチボールにも注目だ。

43 名無し募集中。。。 :2017/11/14(火) 19:29:36
「日本から米国のルースになるのか」― 大谷翔平、米国が見た「未曾有」の可能性
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171114-00010004-theanswer-base

メジャー争奪戦、大谷は何を基準に所属先選ぶのか?
高校時代からの絆で一歩リードはDバックス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00000014-ykf-spo

44 名無し募集中。。。 :2017/11/15(水) 23:08:15
大谷の移籍でMLBの概念が変わる? 球団GMが明言「6人ローテを組む」
米名物コラムニストが指摘「オオタニがMLBのローテーション革命を進める」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171115-00093031-fullcount-base

45 名無し募集中。。。 :2017/11/16(木) 04:53:06
大谷翔平、低年俸でメジャー挑戦?皆が幸せになる交渉の落とし所は。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171115-00829294-number-base
北海道日本ハムファイターズの大谷翔平投手が日本時間の7日、
米大手エージェンシーのCAAスポーツ社(筆頭代理人ネズ・バレロ氏)と契約した事実を受けて、
米国では会見が行われる前から「SHOHEI OTANIがメジャーにやって来る!」というニュースが大きく扱われた。

たとえば10日午後のMLBネットワーク(メジャーリーグ所有のケーブルテレビ局)の
「MLB NOW」という番組では、大谷のメジャー挑戦がトップ・ニュースになった。

「これは言うべき言葉が見当たらないほど、信じられないことだよ!」
と番組内でいささか興奮気味に語ったのはエリック・バーンズだった。
バーンズはアスレチックスなどで約10年(ずっとメジャーにいたのは6年ほど)プレーした外野手で、現役時代から饒舌なことで知られている。

「時速100マイルの速球を投げられる上にホームランも打てるんだ。
25歳になれば総額2億ドル(約210億円)ぐらいの契約が出来るのに、いったい彼は何を考えているんだ?
身近な誰かが彼の頬を叩いて『目を覚ませ! 』って教えてやるべきだよ」

メジャーリーグは昨年のオフ、選手会と新しい労使協定に合意して
25歳未満の外国人選手と契約する際の契約金の総額上限を
年間575万ドル(1ドル110円換算で6億3250万円。以下同様)までと取り決めた。
その時点で田中将大投手がヤンキースと交わしたような
7年総額1億5500万ドル(170億5000万円)のような大型契約をメジャー球団と交わすことは不可能になった。

おまけにメジャーリーグの各球団はすでに中南米諸国の出身選手との契約に
予算を幾らか費やしており、AP通信などによる既報では
もっとも外国人選手の獲得に年間予算を残すレンジャーズでさえも353万5000ドル(3億8885万円)しか残っていない。

次点が田中将大投手のいるヤンキースで325万ドル(3億5750万円)、
3位がツインズの324万5000ドル(3億5695万円)と
かなり限定された額しか25歳未満の外国人選手=大谷との契約金に費やせないという。

46 名無し募集中。。。 :2017/11/16(木) 04:56:30
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171115-00829294-number-base&p=2
契約金も安ければ、年俸もかなり安くなる。

なぜなら、同協定下ではとりあえずマイナーリーグ契約を結ぶことになるので、
基本給はメジャー目前のAAA級でも年俸1万ドル前後(月給2150ドル×5カ月)。
期待通りに開幕までにメジャーリーグ昇格を果たして40人枠に入ることができても、
この労使協定下ではメジャー最低年俸の54万5000ドル(5995万円)に抑制されてしまうからだ。

大谷のポスティング志願は、そういうことを事前に把握しての勇気ある「メジャー挑戦」だと思う。

前出の「MLB NOW」では米国人コメンテーターの1人が
「彼(大谷)のようにお金なんて気にしない、とにかくメジャーでプレーしたいと言うのはとても素晴らしいことだ」と言ったように、
「金ではなく、夢を手にすること」を優先することを称賛する米国人もいるぐらいだ。その志には本当に頭が下がる思いだ。

だが、そういう米国人は少数派で、テレビで力説したバーンズのように大谷を破格の安値で獲得できるメジャー球団、
ポスティングの譲渡金の上限2000万ドル(約22億4000万円)を得る北海道日本ハムに比べると、
大谷が得るもの=契約金4億円以下+年俸6000万円以下というのが少なすぎると考える人の方が圧倒的に多い。

これは本来、日本プロ野球の選手会が異議を唱えてもいいはずの事項だと思うが、今のところそういった動きは見当たらない。
一方、メジャーリーグの選手組合は、大谷が雇った代理人と面談して
「25歳未満でメジャー挑戦をすれば良い契約はできないが、金より夢が大切なんだ」という確認が取れればそれでいい。
ただし、労使協定は何よりも尊重されるべきものなので、代理人には国際ルールの抜け道を探すことをさせぬよう念押しするはずだ。

だから最良のシナリオは、大谷が単年契約で契約満了後にフリーエージェントとなる項目を付け加えることだが、
譲渡金に2000万ドルも注ぎ込むメジャー球団がそれを了解するわけがない(したら驚きだ)。
だから、複数年契約は仕方ないとしても、1年目からメジャーリーグで活躍して、なるべく早い段階で契約の延長、つまり見直しをすることだ。

たとえば今年のワールドシリーズ王者アストロズの中心選手ホセ・アルテューベ二塁手は、
年俸調停権を得るメジャー3年目の2013年に(翌年からの)4年1250万ドルの複数年契約を交わして現在に至っている。
アルテューベがその後、4年連続シーズン200安打以上、3度の首位打者を獲得したことで、それでも格安契約になった。

47 名無し募集中。。。 :2017/11/16(木) 04:59:07
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171115-00829294-number-base&p=3
今季、ダルビッシュ有、前田健太両投手のチームメイトだったドジャースの左腕エース、クレイトン・カーショーも
年俸調停権を取得する2011年オフに2年総額1900万ドル(20億9000万円)の複数年の契約延長をして、
同年の年俸50万ドル(5500万円)から翌年の750万ドル(8億2500万円)に大幅昇給。
その後も安定して活躍したことで契約満了後には、現在の7年総額2億1500万ドル(236億5000万円)の大型契約を勝ち取っている。

大谷は原則的にメジャー歴3年を経るまでは年俸調停権を得ることができないので、
最初の3年間はメジャーで最多勝投手になろうが、30本塁打を打とうが、
新人王をはじめとする個人タイトルを獲得しようが、所属球団の言い値で契約しなければならない。
だが、それぐらいの活躍を1年目からできれば、メジャー歴2年で例外的に年俸調停権を取得することができる。

メジャーリーグの年俸調停権は、日本のプロ野球のように契約更改がモメた時のためではなく、
「労働に対する正当な対価」を生み出すために機能している。
だから大谷がメジャー1年目となる2018年にメジャーで新人王やサイヤング賞投手の投票3位以内に入るとか、
メジャーで180イニング以上(2017年は35人)投げる等、「投手でも打者でも上位22%に入る活躍をした」と認められれば
「スーパー2」という扱いになって年俸調停権を取得できる。そうなればメジャー最低年俸からの大幅昇給が確実になる。
誇大な表現でも何でもなく、日本プロ野球のスター選手である大谷には、
現時点で若かりし頃のアルテューベやカーショーに匹敵する「将来への期待」がかかっている。

それなのに彼は――これから「あっ」と驚くようなどんでん返しでもない限り――中南米出身の16歳から24歳の有望なアマチュア選手と同じ待遇を受けるのだ。

それに違和感を持たない方がおかしいし、後に続くかも知れない日本の若者たちのためにも、
大谷のメジャー挑戦がメジャー球団や北海道日本ハムだけではなく、誰もがハッピーになれるようなものになればいいのにな、と思う。本当に。

48 名無し募集中。。。 :2017/11/16(木) 14:38:58
2017NPBワーストナイン

https://i.imgur.com/03587OZ.jpg

https://i.imgur.com/PYPmLra.jpg

打者部門
https://i.imgur.com/UVkvTOh.jpg
投手部門
https://i.imgur.com/un5awWY.jpg

戦力外タイトル
https://i.imgur.com/fg56pmu.jpg

49 名無し募集中。。。 :2017/11/17(金) 02:03:06
侍近藤健介ただ1人猛打賞「力を出し切れた」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00054789-nksports-base
【侍ジャパン】追撃2ランの山川「野球人生の中でも思い出の1本」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00000001-tospoweb-base
侍上林「いけるなと思ってた」起死回生の同点3ラン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00054791-nksports-base
侍田村龍弘がサヨナラ打「食らい付いていきました」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00054797-nksports-base
侍堀が堂々勝ち投手「準備はしていた。いつも通り」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00054794-nksports-base
侍稲葉監督「選手がぐっと1つになれた」初陣劇勝!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00054804-nksports-base

50 名無し募集中。。。 :2017/11/17(金) 17:12:47
清宮 木製バット対策は着々
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00000015-tospoweb-base

大谷を超える? “三刀流”大阪桐蔭・根尾はドラフトの超目玉【明治神宮大会レビュー・高校編】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171117-00000013-sasahi-base
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171117-00000013-sasahi-base&p=2

DeNAは球界屈指の“左腕大国” 4年連続でドラフトで即戦力左腕を獲得
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00000534-sanspo-base

侍稲葉監督「最善策があったのでは」初采配振り返る
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00055256-nksports-base
侍今永、台湾戦の先発へ「やってやるぞ」の意気込み
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00055208-nksports-base

51 名無し募集中。。。 :2017/11/17(金) 17:18:42
史上最も予想の難しい争奪戦? 米シンクタンクが大谷翔平の移籍先を分析
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00093331-fullcount-base
米国の野球専門シンクタンク「ベースボール・プロスペクタス」は、条件別に大谷の移籍先を予測する特集記事を掲載。
日本球界に衝撃を与えてきた男は、どこにいくのか。様々な視点からその行く先をなどを占っている。
記事でまず最初に挙げられているのが「金銭面」。
新労使協定では、インターナショナルボーナスプールで割り当てられている金額が各球団によって異なっており、
これが契約金の制限となるが、その枠は現状でツインズ、レンジャーズ、ヤンキースが抜きん出ていると指摘。
その後は以下の順番で続いているという。

パイレーツ
マリナーズ
マーリンズ
フィリーズ
ブルワーズ
ダイヤバックス
オリオールズ
レッドソックス
レイズ
ブレーブス
カブス
ホワイトソックス
レッズ
アストロズ
ロイヤルズ
ドジャース
アスレチックス
カージナルス
パドレス
ジャイアンツ
ナショナルズ
タイガース
エンゼルス
メッツ
ブルージェイズ
インディアンス
ロッキーズ

記事ではタイガース以下のチームに関してほぼ獲得の望みはないと分析。
また、大谷はマイナー契約で加入するものの、1年目で開幕ロースター入り、つまりメジャー契約を結ぶことは間違いない。
ただ、メジャー契約となっても、年俸調停の権利を得られる2020年までは最低保証年俸のままになるだろうとも言及している。

次のポイントとして挙げているのは「投打」。
剛速球を投げる右投手であり、強打の左打者でもある「二刀流」にとっては
「投手有利の球場、かつ左打者に有利な環境が理想的」になるとして、移籍先候補を挙げている。

左打者に有利な球場とされているのは、
ヤンキースタジアム、シチズンズ・バンク・パーク(フィリーズ)、ギャランティード・レート・フィールド(ホワイトソックス)、
クアーズ・フィールド(ロッキーズ)、チェイス・フィールド(ダイヤモンドバックス)の5つ。
もっとも、クアーズ・フィールドは極端に打者有利な「ヒッターズ・パーク」であるため、「投手・大谷」としては不利になる可能性もあるという。
またDH制のないナ・リーグでは打者として起用しづらいという面もあるため、バランスで見るとヤンキース、ホワイトソックスが「理にかなっている」と結論づけている。

その他、日本人選手が現在所属しているチームか否か、過去に日本人選手が所属した“伝統”があるか否か、という点も要素として挙げているが、
いずれも大谷獲得に有利に働くかは分からないと紹介。
さらに、最後は現時点でのチーム状況について触れており、大谷が勝利を最優先とするならば、
今季のプレーオフに進出したドジャース、アストロズ、ヤンキース、カブス、インディアンス、レッドソックス、ナショナルズが有利になる可能性があるとしている。
これらは若手中心のチームが多く、この先数年は強さを維持できそうだ。

52 名無し募集中。。。 :2017/11/17(金) 17:20:04
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00093331-fullcount-base&p=2
その他にも、ツインズ、ロッキーズ、ダイヤモンドバックスが「有望な選手を揃えていて魅力的」と分析。
今季プレーオフにあと1歩に迫ったブルワーズの名前も含め、「こういった球団にオオタニが加われば、たちまちより面白い存在となる」と期待を寄せている。

現時点で、大谷が何を優先しているかは明らかになっていない。
二刀流をメジャーでも続けられることなのか、来年にも世界一を狙えることなのか、
自分が加入することで将来的にワールドシリーズ制覇を目指せることなのか、それとも、この先ずっと勝ち続けることなのか――。
「ベースボール・プロスペクタス」も「オオタニ獲得に向けて先頭を走っている球団はまだはっきりとはしていない」と“困惑”している様子だ。

一方で、「現実問題として我々にはまだ分からないことがあり、それがこの一件をより面白く、よりエキサイトさせる」と、現状を好意的に捉える一文も。
史上空前の大争奪戦が多くの人の関心を集めていることは間違いない。メジャーは大谷“米国上陸”の時を早くも待ち望んでいる。

53 名無し募集中。。。 :2017/11/18(土) 16:27:00
大谷から清宮へ贈る言葉「つらいことはねのけて」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171118-00055676-nksports-base
自らの1年目を振り返ってのアドバイスを問われたが「ないですね」と即答。
理由は「彼はやっぱり、ずっと注目されてここまで来たと思う。
それは僕とは、全く違うのではないかなと思います」
今でこそメジャーでも二刀流と期待されるが、逆風の中での船出だった。
「『出来ないだろう』という方ばかりだったので、特にプレッシャーもなくやれました。
清宮君の場合は『やって当然』とみんなが見に来ますし、メディアの人も取材してくると思う」。
想像以上の重圧が襲うと想定するからこそ「つらいこともあると思うので、そこをはねのけて頑張ってほしい」


清宮幸太郎が出した意外な交渉条件「大谷先輩のバット欲しい」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171118-00010007-jisin-ent
清宮<「同情するならバットくれ」

54 名無し募集中。。。 :2017/11/18(土) 16:32:17
大谷の米移籍にメジャー選手会が横やり 新入札制度に難色
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171118-00000011-nkgendai-base
大谷翔平がマイナー契約しか結べなくなった背景
https://news.yahoo.co.jp/byline/kikuchiyoshitaka/20171118-00078294/

「比較不可能」打てる投手の域を超えた“打者”大谷をMLB公式サイトが特集
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171118-00093513-fullcount-base
【MLB】“打者”大谷にも大きな注目、MLB公式サイトが特集
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171118-00000213-ism-base

55 名無し募集中。。。 :2017/11/19(日) 00:46:54
167cmでメジャーMVPも! 日米で躍動する175cm以下の小兵選手10人
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171117-00010002-baseballc-base
“小さな巨人”
ホセ・アルトゥーベ内野手(ヒューストン・アストロズ)
5フィート6インチ(約167センチ)
今季成績
153試合 打率.346(590-204)、24本塁打、81打点、32盗塁、出塁率.395、OPS.957

レッドソックス不動の二塁手
ダスティン・ペドロイア内野手(ボストン・レッドソックス)
5フィート9インチ(約175センチ)
今季成績
105試合 打率.293(406-119)、7本塁打、62打点、4盗塁、出塁率.369、OPS.760

パイレーツ一筋のガッツマン
ジョシュ・ハリソン(ピッツバーグ・パイレーツ)
5フィート8インチ(約173センチ)
今季成績
128試合 打率.272(486-132)、16本塁打、47打点、12盗塁、出塁率.339、OPS.771

成長著しい25歳
ホセ・ラミレス内野手(クリーブランド・インディアンス)
5フィート9インチ(約175センチ)
今季成績
152試合 打率.318(585-186)、29本塁打、83打点、17盗塁、出塁率.374、OPS.957

ムーキー・ベッツ外野手(ボストン・レッドソックス)
5フィート9インチ(約175センチ)
今季成績
153試合 打率.264(628-166)、24本塁打、102打点、26盗塁、出塁率.344、OPS.803

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171117-00010002-baseballc-base&p=3
育成上がりの鉄砲肩
甲斐拓也捕手(福岡ソフトバンクホークス)
170センチ
今季成績
103試合 打率.232(207-48)、5本塁打、18打点、4盗塁、出塁率.323、OPS.695

1年目から強打炸裂
森友哉捕手(埼玉西武ライオンズ)
170センチ
今季成績
38試合 打率.339(124-42)、2本塁打、18打点、3盗塁、出塁率.434、OPS.934

楽天の若きリードオフマン
茂木栄五郎内野手(東北楽天ゴールデンイーグルス)
171センチ
今季成績
103試合 打率.296、17本塁打、47打点、3盗塁、出塁率.370、OPS.867

広島の「忍者」
菊池涼介内野手(広島東洋カープ)
171センチ
今季成績
138試合 打率.271(565-153)、14本塁打、56打点、8盗塁、出塁率.311、OPS.716

見る者を魅了するフルスイング
吉田正尚外野手(オリックス・バファローズ)
173センチ
今季成績
64試合 打率.311(228-71)、12本塁打、38打点、1盗塁、出塁率.410、OPS.928

56 名無し募集中。。。 :2017/11/19(日) 00:58:45
台湾 2-8 日本
http://sp.baseball.findfriends.jp/?pid=game_flash_result&game_id=2017111801
侍ジャパン、台湾相手に快勝で決勝進出 先発今永が圧巻の6回12K零封
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171118-00010005-baseballc-base

57 名無し募集中。。。 :2017/11/19(日) 22:27:26
日本 7-0 韓国
http://sp.baseball.findfriends.jp/?pid=game_flash_result&game_id=2017111901
https://baseball.yahoo.co.jp/apbcs2017/game/2017111911/stats
稲葉ジャパンが無敗でアジア制覇! 外崎2打点、西川3打点などで韓国を圧倒
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171119-00093794-fullcount-base

58 名無し募集中。。。 :2017/11/20(月) 14:51:39
【アジアCS】首位打者は広島西川、侍が投打で韓国と台湾を圧倒 各国の個人成績は?
個人成績ランキング、打撃では日本の打者がトップ3を独占
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171120-00093900-fullcount-base
◯打者、規定打席は日本=NPBと韓国=KBOが10、台湾=CPBLが7

1.西川龍馬(NPB)11打7安1本3点1盗 打率.636
2.近藤健介(NPB)12打7安0本0点0盗 打率.583
3.外崎修汰(NPB)13打6安1本4点1盗 打率.462
4.パク・ミンウ(KBO)10打4安0本0点0盗 打率.400
4.松本剛(NPB)10打4安0本2点0盗 打率.400
6.ワン・ボーロン(CPBL)6打2安0本0点0盗 打率.333
7.陽岱鋼(CPBL)7打2安0本0点0盗 打率.286
8.キム・ハソン(KBO)11打3安0本1点0盗 打率.273
9.ジュウ・ユィシェン(CPBL)8打2安1本1点0盗 打率.250
10.ハン・スンテク(KBO)9打2安0本0点0盗 打率.222
11.山川穂高(NPB)14打3安1本4点0盗 打率.214
12.ハ・ジュソク(KBO)10打2安0本3点0盗 打率.200
13.上林誠知(NPB)11打2安1本4点0盗 打率.182
14.スー・ジージェ(CPBL)6打1安0本0点0盗 打率.167
14.チェン・ジェシェン(CPBL)6打1安0本1点0盗 打率.167
16.京田陽太(NPB)13打2安0本4点1盗 打率.154
16.イ・ジョンフ(KBO)13打2安0本3点0盗 打率.154
18.ク・ジャウク(KBO)12打0安0本0点0盗 打率.000

59 名無し募集中。。。 :2017/11/20(月) 14:52:25
先発の田口&今永、救援では石崎&山崎&野田が防御率0.00
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171120-00093900-fullcount-base&p=2
◯先発投手の成績。防御率順。
1.田口麗斗(NPB)1試7回1勝0敗 防御率0.00
1.イム・ギヨン(KBO)1試7回1勝0敗 防御率0.00
1.今永昇太(NPB)1試6回1勝0敗 防御率0.00
1.チャン ヒョンシク(KBO)1試5回0勝0敗 防御率0.00
5.チェン・グァンユウ(CPBL)1試5.2回0勝1敗 防御率1.59
6.パク・セウン(KBO)1試3回0勝0敗 防御率3.00
7.リン ジュョンシェン(CPBL)1試4.2回0勝1敗 防御率5.79
8.薮田和樹(NPB)1試3.1回0勝0敗 防御率8.10

◯救援投手、2試合以上投げた選手。防御率順
1.石崎剛(NPB)2試2.2回0勝0敗 防御率0.00
1.チャン・ピルジュン(KBO)2試2.1回0勝0敗1S 防御率0.00
1.山崎康晃(NPB)2試2回0勝0敗 防御率0.00
1.パク・ジンヒョン(KBO)2試1.4回0勝0敗 防御率0.00
1.野田昇吾(NPB)2試1.1回0勝0敗 防御率0.00
1.ワン・ホンチェン(CPBL)2試1回0勝0敗 防御率0.00
1.堀瑞輝(NPB)2試1回1勝0敗 防御率0.00
8.ワン・ユェリン(CPBL)2試1.2回0勝0敗 防御率5.40
8.近藤大亮(NPB)2試1.2回0勝0敗 防御率5.40
10.ポン・シーイン(CPBL)2試1.1回0勝0敗 防御率6.75
11.イ・ミンホ(KBO)2試1.1回0勝1敗 防御率13.50
11.ク・チャンモ(KBO)2試1.1回0勝0敗 防御率13.50
13.キム・ユンドン(KBO)2試1.1回0勝0敗 防御率20.25

60 名無し募集中。。。 :2017/11/20(月) 21:41:23
今季開幕〜近藤が椎間板ヘルニアの手術で離脱するまで
ボールゾーンスイング率(全打席中ボール球を振った割合)
1 近藤健介 11.3%
2 西川遥輝 18.7%
3  銀次   19.4%
4 鈴木大地 20.2%
5 秋山翔吾 20.7%


“打率4割”はダテじゃない…格の違いを見せつけた近藤健介
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171120-00138744-baseballk-base
【アジアCS期間・近藤健介の成績まとめ】
▼ 強化試合
vs.日本ハム 3打数2安打 [左二,左二,左飛]
vs.西 武  3打数2安打 [中飛,右二,死球,左安]
―――――
2試合 打率.667(6-4) 本0 点2
出塁率.714 長打率1.167 OPS1.881

▼ 予選
vs.韓国 4打数3安打 [三振,二安,左安,中安]
vs.台湾 4打数2安打 [ニゴ,ニゴ,中安,四球,左二]

▼ 決勝
vs.韓国 4打数2安打 [四球,三振,右安,左二,三振]
―――――
3試合 打率.583(12-7) 本0 点0
出塁率.643 長打率.750 OPS1.393

61 名無し募集中。。。 :2017/11/20(月) 21:42:11
<通算>
5試合 打率.611(18-11) 本0 点2
出塁率.667 長打率.889 OPS1.556

62 名無し募集中。。。 :2017/11/20(月) 22:04:57
来年11月「日米野球」開催へ 3月は豪州と2試合
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171120-00057335-nksports-base

【MLB】ダルの奪三振は“控えめ”、田中は復調…米データサイトの来季成績予測は
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171120-00093997-fullcount-base

63 名無し募集中。。。 :2017/11/21(火) 11:23:14
侍ジャパンに惨敗した韓国代表が『後楽園のマウンドに太極旗を突き刺して日本占領を宣言する気だった』と自白。旗は既に用意してた。

64 名無し募集中。。。 :2017/11/21(火) 11:24:21
太極戦士たちは日本に勝って東京ドームのマウンドに太極旗を立てるシーンを必ず見せると約束した。

大会期間良い技量を見せたリードオフパク・ミヌは「私たちはここに勝つために来た。負けに来たのではない。ク・ジャウクとキム・ハソンが一つやってくれるだろう」と期待感を示して「東京ドームのマウンドに立てる太極旗は用意している」と耳打ちした。

http://sports.news.naver.com/kbaseball/news/read.nhn?oid=079&aid=0003035429

65 名無し募集中。。。 :2017/11/21(火) 13:58:07
http://i.imgur.com/HBUlT88.jpg
http://i.imgur.com/FWL3uGx.jpg
http://i.imgur.com/HTpPOA8.jpg
http://i.imgur.com/z26gpVa.jpg

66 名無し募集中。。。 :2017/11/21(火) 13:58:37
http://i.imgur.com/b7hHKtE.jpg
http://i.imgur.com/kvb7t2y.jpg
http://i.imgur.com/ALc4D6l.jpg
http://i.imgur.com/8wpC8wN.jpg
http://i.imgur.com/gxTC78R.jpg

67 名無し募集中。。。 :2017/11/21(火) 14:13:03
“エースへの瀬戸際”今永を変えたラミ監督の叱咤
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171119-00000073-spnannex-base
今永の秘めた力を誰より高く評価するのがDeNA・ラミレス監督だ。
CS進出争い佳境だった9月7日ヤクルト戦。
2回5失点40球で降板させると、監督室に呼んだ。
「来年エースになるかどうかの瀬戸際だ。プライドを見せろ。こんなレベルの投手じゃないだろう」
と叱咤(しった)激励した。就任後、選手に対してここまで語気を強めたのは初めてだった。

そこから3戦無敗でシーズンを終えCSへ。
ファイナルSで中継ぎ起用にも応え、日本シリーズでは2試合とも2桁三振を奪った。

68 名無し募集中。。。 :2017/11/21(火) 14:21:04
インスタで文大統領をアカ呼ばわり、韓国プロ野球選手クビ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00000724-chosun-kr

69 名無し募集中。。。 :2017/11/21(火) 14:22:27
キム・ウォンソクは今年7月から、自分のファンクラブの女性ファンと写真共有SNS「インスタグラム」のダイレクト・メッセージ(DM)をやり取りしていた。このDMではタカをシンボルとするハンファを「チキンにする」、李相君(イ・サングン)監督代行を「石の相君マジック」、本拠地のある忠清(チュンチョン)道を「モンチョン(バカ)道」と呼ぶやり取りがあった。また、文在寅(ムン・ジェイン)大統領を「パルゲン(アカ、共産主義者)ジェイン」と呼んだものもあった。

70 名無し募集中。。。 :2017/11/22(水) 08:58:38
【日本ハム】清宮、背番号「21」に内定 枠にとどまらず大きな存在に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00000209-sph-base

新ポスティング今日合意「撤回権」日本が手放す
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171122-00058779-nksports-base

【オリックス】吉田正が腰の手術 来季は「最低でも規定(打席)」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00000203-sph-base

【楽天】オコエ、侍4番“山川化”誓う「泳がされてもしっかり捉えていた」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00000233-sph-base

鈴木誠也と筒香が舌戦、“友だちみたい”な新人王コンビ…NPBアワーズ・ハイライト5選
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171122-00010000-baseballc-base

【日本ハム】中田、100キロボディーへ「肉1日1キロ生活」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00000230-sph-base

大谷欲しい!メジャー16球団が二刀流OK ヤ軍は松井氏が交渉も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171122-00000010-sanspo-base

71 名無し募集中。。。 :2017/11/22(水) 19:46:04
年俸安くても効率的に勝ったのは…コスパがいい球団、悪い球団【2017年版】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171122-00000062-sasahi-base
【2017年・12球団年俸総額】
ソフトバンク 42億800万円(1選手平均7013万円)
巨人     36億8653万円(1選手平均6043万円)
阪神     25億3878万円(1選手平均4162万円)
ヤクルト   22億4200万円(1選手平均3737万円)
日本ハム   21億9774万円(1選手平均3488万円)
ロッテ    21億7107万円(1選手平均3446万円)
西武     20億3557万円(1選手平均3283万円)
オリックス  19億6804万円(1選手平均3336万円)
楽天     19億4986万円(1選手平均3196万円)
中日     18億1390万円(1選手平均2926万円)
広島     16億8806万円(1選手平均2767万円)
DeNA    15億8622万円(1選手平均2600万円)

【2017年・12球団1勝当たりの年俸額】
巨人     5120万円(72勝)
ヤクルト   4982万円(45勝)
ソフトバンク 4166万円(94勝+7勝)
ロッテ    4021万円(54勝)
日本ハム   3663万円(60勝)
阪神     3214万円(78勝+1勝)
オリックス  3124万円(63勝)
中日     3074万円(59勝)
西武     2544万円(79勝+1勝)
楽天     2407万円(77勝+4勝)
DeNA    1958万円(73勝+8勝)
広島     1897万円(88勝+1勝)

72 名無し募集中。。。 :2017/11/22(水) 19:51:30
「宝物を得た」。DeNA今永にメジャー熱視線、スカウトが惚れ込んだ若き侍Jエース候補
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171122-00010003-baseballc-base

大谷翔平MLB移籍 3年目以降大型契約望むなら打者専門が有利
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171122-00000013-pseven-spo
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171122-00000013-pseven-spo&p=2

巨人・陽岱鋼、元ソフトバンクの兄と絶縁か。賭博、借金…不信感募る
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171116-00010005-baseballc-base

73 名無し募集中。。。 :2017/11/23(木) 15:13:08
米記者 連続ツイートで大谷レポート「ハーパーの打撃が好き」、「バドミントンで母に勝てない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171123-00000119-spnannex-base
米国FOXスポーツのジョン・モロシ記者が23日、今オフのメジャー移籍を目指す日本ハムの大谷翔平(23)について自身のツイッターでレポートした。
モロシ記者は大谷に直接、取材を敢行したようで、質問に対する答えという形式で5つのツイートが続いた。

「メジャーでのキャリアにおいて、成功の尺度をどのあたりに置いているのかと私が聞くと、大谷は“賞を獲得することなども重要だと思うが、引退した時にファンからどれだけ称賛されるかで評価するだろうと思う”と答えた」。

「2月のインタビューで大谷は私に“18歳の時、自分の獲得に最も興味を示していたのは、レンジャーズ、ドジャース、そしてジャイアンツだった”と話した。また、“過去にライトを守ったことはあるけれど、メジャーのレベルで守ることができるかは分からない”とも語った」。

「入団するチームを選ぶ上での決め手について大谷は“できるだけ多くの球団と話し合い、そのチームでプレーしたいかどうかを確かめたい”と私に話した」

「大谷の父親は社会人野球の元選手で、母親はバドミントンの元選手。どちらがアスリートとして優秀かと私が彼に尋ねると、“母親。今日に至るまでバドミントンで彼女に勝てない”と話した」。

「大谷にお気に入りの選手を聞くと、“イチローとダルビッシュ”と答え、さらに“ナショナルズのブライス・ハーパーのプレーを見るのが好きで、ビデオで彼の打撃を研究している”と話した」。

74 名無し募集中。。。 :2017/11/23(木) 16:23:13
2017 打順別打撃成績
MLB
https://iwiz-spo.c.yimg.jp/im_siggbUpRm0OCs8R3fdzLLryuSg---x300-y300-pril-q80/c/sports/text/images/2017/1120/201711200007-spnavi_2017112000019_view.jpg
NPB
https://iwiz-spo.c.yimg.jp/im_siggqxatMgIJrfSKUjai3k98mg---x300-y300-pril-q80/c/sports/text/images/2017/1120/201711200007-spnavi_2017112000021_view.jpg
ヤクルト
https://i.imgur.com/IQhv7k8.jpg
ロッテ
https://i.imgur.com/zkHVGvE.jpg

今年のMLBでの2番打者起用回数ランキングと2番起用時の成績
https://i.imgur.com/YEnsgRG.jpg
作戦別の走者進塁率・走者生還率・得点期待値
https://i.imgur.com/Ob4csfh.jpg
得点期待値・得点確率
http://archive.baseball-lab.jp/files/user/SB-break-even03.jpg

日米現役犠打数ランキング
https://i.imgur.com/CWPnnd3.jpg
https://i.imgur.com/WBg2DQD.jpg

http://number.bunshun.jp/articles/-/71342?page=2
ヒルマン「バントは日本人の“免罪符”だ。
大量得点のチャンスをむざむざ見過ごし、失敗を回避するための弁解でしかない。
選手たちはある種の安心感を得られる。『よし、危険を冒すより、堅実に1点取っておこうぜ』とね」

75 名無し募集中。。。 :2017/11/25(土) 15:17:08
2年前の大谷「パリーグ最強打者はうちの近藤」
2年前の稲葉「近藤健介はイチロー並の技術を持っている」
2年前のお前ら「何言ってんだこいつら」

76 名無し募集中。。。 :2017/11/25(土) 15:20:45
大谷翔平の次は? メジャースカウトが評価した若き侍戦士7人の名前
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171125-00010002-sportiva-base
まず日本の投手陣から話をしてもらったが、このスカウトによれば今大会で先発した薮田和樹(広島)、
今永昇太(DeNA)、田口麗斗(巨人)の3人は、いずれもがメジャーのマウンドに立てるポテンシャルがあるという。
なかでも、とりわけ高い評価を与えたのが、今季15勝を挙げた薮田だった。
「薮田は投げるときに腕が打者から見えないし、カットボールや落ちるボールもある。間違いなく(メジャーに)行ける」
今永と田口については、メジャーで先発としては難しいかもしれないが、
左投げということもあってワンポイントを含めた中継ぎとして起用すれば面白い存在になるのではと言う。
「かつてメジャーで投げていた高橋尚成のような役割ができるかもしれない。
今永はストレートと同じ軌道でスライダーを投げられるので、バッターが手を出しやすい。
そのあたりはすごい技術を持っている投手だね」

リリーフ陣では、石崎剛(阪神)に強い関心を寄せていた。
「彼については、高校のときから見ているが、当時はストレートが134キロぐらいしか出ていなかった。
それが今では150キロを超えている。同じサイドスローでも又吉克樹(中日)よりも球質がいいと思うよ。
もう少し変化球を磨いていけば、面白い投手になる」
石崎に限らず、変則系の投手はアメリカに渡るチャンスが多くなると、スカウトは言う。
「アメリカでは、上から投げ下ろして角度をつける投手が多い。サイドから投げる投手もいることはいるが、少数派。
打者にしてみれば、その投げ方の投手はなかなか練習できないので、ミスショットをする確率が高くなってしまうんだ」

一方、野手陣はどうか。今回、スカウトからは3人の名前が挙がったが、最も高評価だったのが上林誠知(ソフトバンク)だ。
アメリカでは、ミート力、長打力、走力、守備力、送球能力のすべてを兼ね備えた選手を“5ツールプレーヤー”と表現するが、まさに上林がこれに当たるという。
「まだ粗さはあるが、バットの芯に当たれば果てしなく飛ぶし、身体能力が高い。
それに彼は顔がいい。打席でいつも落ち着いた表情をしている。メジャーに行かないといけない選手だね」
次に挙がったのが、源田壮亮(西武)だった。今季、ルーキーながら143試合フル出場を果たし、
パ・リーグの新人王に輝いた期待のショートだが、スカウトは源田の守備力を高く評価していた。
「守備範囲が広い。勘もいいし、ポジショニングもいい。なにより打球への反応が素晴らしい。
打者がこのあたりに打ってくるだろうというのをわかっている。その部分に関しては、今宮健太(ソフトバンク)よりも優れているんじゃないかな」

77 名無し募集中。。。 :2017/11/25(土) 15:23:21
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171125-00010002-sportiva-base&p=2
ただ、メジャーでプレーするには当然ながら打撃力は必要になる。スカウトは源田のバッティングをどう見たのか。
「パワーがないのは仕方ないが、彼のスピードは魅力だね。
外野手の間を抜くような打球を打てるようになれば、もっと可能性が広がる。
事実、私の球団の上層部は源田のことをすごく気に入っている。
粘り強いバッティングができるし、ファウルで相手投手の球数を増やせるのはいい。
ただ、この大会では高めの速い球を空振りしていたのが目についた。まずはそこを改善できるかどうかだね」

そして最後に挙げたのが、近藤健介(日本ハム)だ。
今季、近藤は椎間板ヘルニアの手術でシーズンの大半を棒に振ったが、
それまでは打率4割をキープするなど、たぐいまれなバットコントロールでヒットを量産していた。
「ミートする技術は、今回の日本のなかでは一番の選手。逆方向にもしっかり打てるし、センスは本当に素晴らしい」
また、このスカウトは技術だけでなく、選手の“中身”も観察していると話す。
いくら高い技術を持っていても、日本とはまったく違うメジャーの環境でプレーするには、メンタルの強さや人間性も重要になるというのだ。
「近藤は笑顔を浮かべていることが多く、チームメイトからも好かれるだろう。
それに(10月の)飯山裕志の引退試合で、ほとんどの選手が悲しそうな表情を浮かべているなか、彼だけはニコニコしていた。
あのキャラクターは貴重だと思うし、すごく興味深かった。おそらくクラブハウスにいても楽しいタイプだろう。彼のメンタリティは問題ないと思うよ」

もちろん、ネット裏のスカウトたちは日本の選手だけでなく韓国や台湾の選手もくまなくチェック。
なかでも“台湾の大王”こと王柏融(ワン・ボーロン)には、日本のみならずメジャーのスカウトも熱い視線を送っていた。
王は台湾リーグで2年連続シーズン4割をマークし、今季はリーグ史上初の三冠王を達成したスーパースターだ。
スカウトは「まだ判断材料が少ない」と前置きした上で、王についてこう語る。
「雰囲気は岩村明憲(元レイズなど)に似ているね。ミートする技術が素晴らしい。
それに外のボールに対する見極めができていて、ボール何個分外れているかまでわかっていると思うよ。
ただ、台湾にはしっかりコーナーに投げ込める投手が少ない。
アメリカや日本でプレーしたとき、今よりも投手のレベルが上がるのは確実。そのときにどこまで対応できるかだろうね」

また韓国では3番を打つ189センチの左打者・ク・ジャウクの名前が挙がった。
「彼は、これからも見ていきたい素材。以前も見たことはあったが、今大会で見てさらに好きになった。
ファウルの仕方がよく、ほかの選手と違って打席のなかでいろいろと工夫しているのも好印象だね」

はたして、この中からメジャー球団が本気で獲得を目指す選手は出てくるのか。彼らのさらなる成長を期待したい。

78 名無し募集中。。。 :2017/11/25(土) 15:33:29
ハム女子の評価

西川・・・かっこいいけど、チャラい。
杉谷・・・一緒にいて楽しそう。だけど、誰にも笑顔で嫉妬しちゃうかも。
大谷・・・王子様。天の上過ぎて付き合えないかも。
中島・・・バランスが良い。守備同様に固い結婚生活を送れそう。
近藤・・・逆方向へ力強い打球を打てる。インサイドに食い込むボールに身体を開かずに打ち返せるのは唯一の才能。共通点が多い小笠原二世になってほしい。

79 名無し募集中。。。 :2017/11/26(日) 17:06:11
大谷翔平の代理人が30球団に出した宿題。7つの設問をLAタイムズの記者が明らかに
https://news.yahoo.co.jp/byline/unenatsuki/20171126-00078583/
大谷翔平の代理人を務めるネズ・バレロが、コミッショナー事務局を通して、30球団に質問を送った。
最初に報じたAPによれば、設問は6つだが、どうやら7つあるらしい。
ロサンゼルス・タイムズのビル・シェイキンが「ショウヘイ・オオタニがMLB球団に週末の宿題を与えた」
と題した記事で、内容を明かしている。タイムズが文面を入手したという。

それによると、設問は以下のとおりだ。

・ショウヘイの才能に対する評価。投手として、打者として
・選手の育成、メディカル、トレーニング、選手のパフォーマンスについての哲学と能力
・メジャーリーグ、マイナーリーグ、スプリング・トレーニングの施設
・ショウヘイを異文化に溶け込ませるための準備
・組織にショウヘイを組み込むための詳細な計画
・なぜ、その都市と球団がプレーするのに望ましいのか
・関連する市場の特性

原文の雰囲気を残そうと、直訳に近い形にしたので
(筆者の翻訳能力もあいまって)、わかりにくいところがあるかもしれないが、
「詳細な計画」は起用法を訊ねていると思われる。
これらに対し、球団は英語と日本語で回答することが求められているという(日本語の設問があったのかは不明)。

すべての球団が応じるとは限らないが、それぞれの球団がどう答えるのか、興味をそそられる。
大谷と契約できるかどうかは別にしても、回答からは球団の姿勢が垣間見えるかもしれない。
特に、選手の育成については知りたいところだ。
もっとも、そこにはプラス面だけが記されているはずなので、全面的に信用はできないが……。

また、「プレーするのに望ましい」という点について、コロラド・ロッキーズはどうアピールするのだろう。
本拠地のクアーズ・フィールドは「打者天国」だ。裏を返せば、投手にとっては「地獄」ということになる。

80 名無し募集中。。。 :2017/11/26(日) 17:17:57
大谷代理人、メジャー30球団へ異例の質問状「オオタニはどうフィットする?」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171126-00000087-sph-base
【MLB】ついにはリトルリーグ時代の映像も! 大谷フィーバーにハマる米メディア
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171126-00094772-fullcount-base
ヤンキースも大谷獲得に全力 先発ローテを休養多めの”特別編成”にするプランも
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171126-00010000-baseballc-base
【MLB】ヤンキースが大谷獲得にイチロー動員!? 米メディアが衝撃のシナリオを指摘
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171125-00094711-fullcount-base
「大谷ありき」メジャー移籍市場は長くダイナミック
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171126-00062193-nksports-base

<動画>稲村亜美、キュートなスポーツルック満載 新作カレンダーは「家族にも配れる」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171125-00000003-mantanv-ent
“神スイング”稲村亜美、理想のクリスマスは「トナカイに乗りたい」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171125-00129052-the_tv-ent

81 名無し募集中。。。 :2017/11/26(日) 17:20:05
25歳以下の本塁打が多かった球団は?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171126-00139221-baseballk-base
25歳以下のチーム別本塁打ランキング
1位 45本塁打 阪神
中谷 将大 20本(93年1月5日生)
大山 悠輔 7本(94年12月19日生)
原口 文仁 6本(92年3月3日生)
高山 俊  6本(93年4月18日生)
北條 史也 3本(94年7月29日生)
坂本誠志郎 2本(93年11月10日生)
糸原 健斗 1本(92年11月11日生)

2位 44本塁打 広島
鈴木 誠也 26本(94年8月18日生)
バティスタ 11本(92年1月18日生)
西川 龍馬 5本(94年12月10日生)
磯村 嘉孝 2本(92年11月1日生)

3位 37本塁打 日本ハム
西川遥輝 9本(92年4月16日生)
大谷翔平 8本(94年7月5日生)
横尾俊建 7本(93年5月27日生)
松本 剛 5本(93年8月11日生)
近藤健介 3本(93年8月9日生)
石井一成 3本(94年5月6日生)
太田賢吾 1本(97年1月19日生)
清水優心 1本(96年5月22日生)

4位 26本塁打 ヤクルト
山田 哲人 24本(92年7月16日生)
西田 明央 1本(92年4月28日生)
山崎晃大朗 1本(93年8月11日生)

5位 22本塁打 楽天
茂木栄五郎 17本(94年2月14日生)
オコエ瑠偉 3本(97年7月21日生)
田中 和基 1本(94年8月8日生)
三好 匠  1本(93年6月7日生)

6位 19本塁打 ソフトバンク
上林誠知 13本(95年8月1日生)
甲斐拓也 5本(92年11月5日生)
真砂勇介 1本(94年5月4日生)

6位 19本塁打 オリックス
吉田正尚 12本(93年7月15日生)
駿 太  2本(93年3月5日生)
大城滉二 2本(93年6月14日生)
武田健吾 2本(94年4月18日生)
若月健矢 1本(95年10月4日生)

6位 19本塁打 DeNA
桑原将志 13本(93年7月21日生)
乙坂 智 2本(94年1月6日生)
細川成也 2本(98年8月4日生)
柴田竜拓 1本(93年12月16日生)
白根尚貴 1本(93年4月28日生)

9位 16本塁打 西武
外崎修汰 10本(92年12月20日生)
源田壮亮 3本(93年2月16日生)
森 友哉 2本(95年8月8日生)
永江恭平 1本(93年5月7日生)

10位 13本塁打 ロッテ
中村奨吾 9本(92年5月28日生)
田村龍弘 3本(94年5月13日生)
平沢大河 1本(97年12月24日生)

11位 10本塁打 巨人
石川 慎吾 5本(93年4月27日生)
宇佐見真吾 4本(93年6月4日生)
山本 泰寛 1本(93年10月10日生)

12位 8本塁打 中日
京田陽太 4本(94年4月20日生)
高橋周平 2本(94年1月18日生)
近藤弘基 1本(93年2月12日生)
溝脇隼人 1本(94年5月17日生)

※1992年1月1日生まれ以降

82 名無し募集中。。。 :2017/11/26(日) 17:26:36
逸材ズラリ! 稲葉ジャパンに招集されなかった24歳以下の有望選手たち
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171126-00094782-fullcount-base
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171126-00094782-fullcount-base&p=2
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171126-00094782-fullcount-base&p=3
◯大谷翔平(日本ハム5年目)
2017:5試合3勝2敗0ホールド0セーブ 防御率3.20
通算:85試合42勝15敗1ホールド0ホールド 防御率2.52

2017:65試合202打数67安打8本塁打31打点 打率.332
通算:403試合1035打数296安打48本塁打166打点 打率.286

◯吉田正尚(オリックス2年目)
2017:64試合228打数71安打12本塁打38打点 打率.311
通算:127試合459打数138安打22本塁打72打点 打率.301

◯茂木栄五郎(楽天2年目)
2017:103試合398打数118安打17本塁打47打点 打率.296
通算:220試合822打数236安打24本塁打87打点 打率.287

◯鈴木誠也(広島5年目)
2017:115試合437打数131安打26本塁打90打点 打率.300
通算:388試合1190打数368安打61本塁打218打点 打率.309

◯森友哉(西武4年目)
2017:38試合124打数42安打2本塁打18打点 打率.339
通算:324試合1027打数302安打35本塁打147打点 打率.294

◯松井裕樹(楽天4年目)
2017:52試合3勝3敗5ホールド33セーブ 防御率1.20
通算:200試合11勝17敗30ホールド96セーブ 防御率2.55

◯藤浪晋太郎(阪神5年目)
2017:11試合3勝5敗0ホールド0セーブ 防御率4.12
通算:114試合45勝37敗0ホールド0セーブ 防御率3.05

◯濱口遥大(DeNA1年目)
2017:22試合10勝6敗0ホールド0セーブ 防御率3.57
通算:22試合10勝6敗0ホールド0セーブ 防御率3.57

◯武田翔太(ソフトバンク6年目)
2017:13試合6勝4敗0ホールド0セーブ 防御率3.68
通算:100試合48勝26敗0ホールド0セーブ 防御率2.89

この他にも1993年生まれ世代では阪神の高山俊、ヤクルトの原樹里、中日の高橋周平、
1994年生まれ世代では阪神の大山悠輔や小野泰己、ソフトバンクの田中正義、ロッテの佐々木千隼、
オリックスの黒木優太、巨人の吉川尚輝、1995年生まれ世代ではロッテの二木康太らの名前も挙がってくるだろう。

さらに下の世代では、1996年生まれで西武の高橋光成、楽天の安楽智大、巨人の岡本和真、日本ハムの浅間大基ら、
そして楽天のオコエ瑠偉が選ばれていた1997年生まれでは中日の小笠原慎之介、ソフトバンクの高橋純平、
ロッテの平沢大河と成田翔ら、そして日本ハム堀瑞輝がメンバー入りした1998年生まれでは、楽天の藤平尚真、
西武の今井達也、ヤクルトの寺島成輝、ソフトバンクの古谷優人など、将来が楽しみな選手がいる。

2020年の東京五輪では、現在24歳以下の世代から何人の選手が侍ジャパン入りを果たし、日の丸が着いたユニフォームに袖を通すのだろうか。これからの若い力の台頭、突き上げに期待したい。

83 名無し募集中。。。 :2017/11/28(火) 23:50:08
星野仙一氏 殿堂入り祝う会で田中将大らに“公開説教”
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171128-00000076-tospoweb-base
楽天・星野仙一球団副会長(70)の野球殿堂入りを祝う会が28日、都内で行われた。
会場には球界はもちろん、政財界、芸能界の大物ら1000人以上が出席。
球界からは巨人・高橋監督、侍ジャパン・稲葉監督らをはじめ、
楽天が日本一となった2013年にエースとして活躍した、ヤンキース・田中投手も出席した。

会の中盤では楽天の日本一メンバーが登壇し、トークショーを展開したが、星野氏ここで“闘将モード”にギアチェンジ。
日本シリーズ第7戦で前日に160球を投げた田中を最終回のマウンドに上げた経緯に
「オレはベンチから外すつもりでいたら、コーチが『(田中が)ベンチに入りたいと言っている。投げるつもりです』と言っている。
そしたらこの間、テレビで(田中が)『投げるつもりはなかった』と…。
ちょっと、お前ら立て!」と佐藤、森山両コーチと田中をそばに立たせ“公開説教”が始まった。

これには田中もタジタジで「(記憶が)あいまいなんですけど…投げるつもりではいました」と話すと、星野氏はニッコリ。
「この3人に“だまされた”ことが結果、いいピッチングにつながったということです」と締めて会場を沸かせた。

84 名無し募集中。。。 :2017/11/29(水) 08:30:03
【MLB】“二刀流”大谷翔平の質問状を踏まえた上で…米紙が選んだ6球団とその理由
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171129-00095248-fullcount-base
「オータニフィーバー」過熱で注目される、米メジャーリーグの二刀流
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171128-00010001-newsweek-int
大谷翔平がドジャースと契約すれば、2人の「二刀流プレーヤー」が同じ球団に
https://news.yahoo.co.jp/byline/unenatsuki/20171128-00078670/
日本ハム、大谷と5年前に約束したこと メジャー行きかなえる“3カ条”
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171128-00000015-ykf-spo

85 名無し募集中。。。 :2017/11/30(木) 00:49:49
【台湾WL】DeNA佐野が一発含む3安打と躍動 イースタン選抜が米国&欧州混成チーム撃破
4番の佐野は一発含む3安打「打撃フォームの改造が成果になって嬉しい」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171129-00095346-fullcount-base

2017 アジアウインターベースボールリーグ(AWB)
http://npb.jp/winterleague/2017/
レギュラーシーズン 1125(土)〜1214(木)
プレーオフ      1215(金)〜
優勝決定戦     1217(日)

2017 アジアウインターベースボールリーグ 放送スケジュール
https://yomumiru.skyperfectv.co.jp/release/201710-009219.php

86 名無し募集中。。。 :2017/12/01(金) 21:03:46
大谷5球団に絞る ヤンキース、パドレスなど
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171201-00066279-nksports-base
【動画】大谷、米到着 大リーグ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171201-00010007-storyfulv-base
大リーグ移籍市場停滞、理由は大谷と…岐路に立つ強打者
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171201-00000050-asahi-spo

ボラス氏、大谷“超格安”契約に嘆き「かわいそうな犠牲者」
米では称賛する文化ない「少ない年俸でも頑張る」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171201-00000017-ykf-spo
「メジャーでは、選手がその能力に見合った金額をもらっていない場合、周囲からの尊敬は得られない。
『少ない年俸でも頑張る』という姿勢を称賛する文化はアメリカにはない」

日本ハム近藤ら同期トリオ、東京五輪での侍入り誓う
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171201-00066823-nksports-base
メジャー挑戦する大谷翔平投手(23)の話題になると、
近藤は「パワーがあって、外国人と比べても翔平が一番飛ぶ。(メジャーでは)30本くらいホームランを打ってほしい」と期待。
上沢は「アイツで勝てなかったら逆に野球ファンとしてショック」とエールを送っていた。

【MLB】レアードが米紙で大谷絶賛「スーパースター」「二刀流できる、間違いない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171201-00095644-fullcount-base
日本ハム・レアードが米国で大谷を絶賛「彼の能力をもってすれば米国への適応も容易」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171201-00010003-baseballc-base

87 名無し募集中。。。 :2017/12/01(金) 21:08:24
大谷いよいよ交渉スタート ”地雷球団”はどこだ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171201-00000033-tospoweb-base
本来の市場価値が2億ドル(約222億円)とも言われるマルチプレーヤーを
譲渡金2000万ドル(約22億2000万円)+最高で353万5000ドル(約3億9000万円)の契約金、
さらにメジャー契約となった場合、最低年俸の54万5000ドル(約6000万円)と格安で獲得できるのだから、
手を挙げなきゃ損という感覚なのだろうが、それだけにまがい物の球団も多く紛れ込んでいるということだ。

あるア・リーグ球団関係者は「大谷のような外国のスタープレーヤーを獲得する場合には
実際にその気がなくてもフランチャイズのファンに対するアピール、
オーナーや球団上層部に対する自己アピールのために獲得に乗り出す“フリ”をする球団が多くある。
それまでの過程でどれくらい綿密に調査を行ったか、またそれに経費を使ったかで分かってしまうものですが…」
と“まがい物球団”を見分けるポイントを挙げた。

また一方で、実際に地元メディアなどに大谷の起用法等を具体的にアピールしている球団の中にも“地雷球団”が潜んでいるという。
前出関係者は「ある球団の編成トップはここ10年前後の間に素晴らしい実績を挙げているが、その間に日本人選手を1人も獲得したことがない。
日本人どころかその在職中にアジア系の選手が在籍した実績もない」と米国に横たわる人種問題を指摘している。
過去には米メディアも首をかしげる不可解な起用をされた日本人選手もいた。

88 名無し募集中。。。 :2017/12/02(土) 01:51:59
Shohei Otani Japanese baseball pitcher and outfielder will not give autograph to a little kid
https://www.youtube.com/watch?v=GS58GpwvnXw

89 名無し募集中。。。 :2017/12/02(土) 21:35:26
全30球団提出 大谷の代理人に届いた球団レポートの中身
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171202-00000012-nkgendai-base
いよいよ全米が注目する二刀流の争奪戦がスタートするが、交渉解禁を前に、
各球団が代理人のネズ・バレロ氏に提出した書面の内容が漏れてきた。

バレロ氏が求めた具体的な二刀流起用プランは全30球団が提出したといわれるが、内容は球団によってマチマチ。
代理人の要求通り、入団した場合の具体的な育成法や起用法を提案しただけでなく、
本拠地を構える都市や住環境など、球場外の利便性も強調。
入団すれば、いかにメリットがあるかを訴えた球団が大半を占めたが、
中には球団を紹介するパンフレットに毛が生えた程度のものもあったという。

球団によって温度差があるのは当然か。二刀流としてではなく、
投手か野手のどちらかだけを評価しているチームもあるからだ。
実際、打者としてしか評価していないにもかかわらず、獲得に名乗りを上げた球団もあるそうだ。
ナショナルズのマイク・リゾGMが
「投手、野手のどちらか一方をやるだけでも大変なのに、メジャーでの二刀流は現実的ではない」
と話したのもあるいは本音かもしれない。
はなから二刀流で起用する気がないのに、代理人の求めに応じて書面を提出したのは、
メジャーを代表する敏腕代理人との関係、将来的な日本人選手の獲得を見据えて、球団をアピールする狙いからだ。
書面の内容から大谷取りの本気度がうかがえるのは15球団程度とみられる。
週明けにも開始する面談でボロを出す球団は少なくなさそうだ。


大谷翔平選手、病院・代理人事務所でも姿見えず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171202-00000542-san-base
11月29日にロサンゼルス入りした大谷選手は、
代理人のネズ・バレロ氏と打ち合わせを行っているとみられるが、代理人事務所などで姿を見ることはできなかった。
投打の「二刀流」という注目度の高さから米国メディアでも話題となっている大谷選手。
メディカルチェックを受けるとみられる、ロサンゼルス国際空港近くの「カーラン・ジョーブ整形外科クリニック」前には日本の報道陣が待機していた。
同クリニックは、「トミー・ジョン手術」と呼ばれるひじの靱帯(じんたい)再建手術を考案した医師、フランク・ジョーブ氏にちなんだ病院で、
ヤンキースの田中将大投手もここでメディカルチェックを受けたとされる。

「誰を待っているんだ?」「エッ、大谷? 移籍先はどこになった?」。
通りかかった男性が、関心深そうに記者に尋ねてくるなど、一般の関心も集めているようだ。

一方、バレロ氏が所属する代理人事務所「CAA」が入るビルは、病院から車で約30分ほどの同じロサンゼルス市内にある。
同事務所の芸能部門はアーティストのレディ・ガガさん、ジャスティン・ビーバーさん、
米俳優のジョニー・デップさんらをクライアントとしている大手で、
スポーツ部門の「CAAスポーツ」は米経済誌フォーブスで「最も価値のあるスポーツエージェンシー(代理人事務所)」に選ばれている。

ビルへの人の出入りは激しいが、大谷選手らの姿をとらえることはできなかった。

90 名無し募集中。。。 :2017/12/03(日) 19:43:05
大谷翔平のメジャー“上陸”へ高まる期待 MLB公式サイトが特集動画を作成
https://full-count.jp/2017/12/03/post95988/
【MLB】大谷の“LA面談”に「招待」される球団、3日夜にも明らかに 米記者が伝える
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171203-00095964-fullcount-base

大谷 ア・リーグで299打席、ナで203打席か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171203-00068316-nksports-base
MLB公式ホームページが2日(日本時間3日)、DH制のあるアメリカン・リーグ(ヤンキース、マリナーズなど)と、
投手も打席に立つナショナル・リーグ(ドジャース、カブスなど)では打席数がどうなるかを以下のようにシミュレーションしている。

【ア・リーグ=計299打席】

◆26試合に先発登板=打席数0
◆65試合でDH先発=打席数273(1試合×4・2打席)
◆26試合に代打出場=打席数26
◆45試合休養

【ナ・リーグ=計203打席】

◆26試合に先発登板=打席数78(1試合×3打席)
◆5試合でDH(交流戦)=打席数21(1試合×4・2打席)
◆104試合で代打出場=打席数104
◆27試合休養

※4・2打席は今季MLBの1試合平均

ちなみに大谷の日本ハムでの打席数は1年目から204→234→119→382→231だった。

91 名無し募集中。。。 :2017/12/03(日) 19:54:22
米メディアが大谷の二刀流欠陥を指摘「内角打てない」「速球動かない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171203-00000002-wordleafs-base
米スポーツメディアESPNは特集記事でポスティングによるメジャー移籍を決めた大谷翔平の投打に関するシビアな分析をした。

「大リーグは大谷翔平をエースとして獲得に乗り出すが、バッティングはメジャーで通用するのだろうか?」というタイトルで書かれた分析記事。
「大谷の移籍ビジネスがスタートした。大谷は投手でというのが各球団の明確な総意だ。
彼は先発投手としてチームの1番手になる可能性がある」としたものの、
1、カーブは時々しか使わない。
2、チェンジアップはコントロール不足でほとんど投げない、
3、故障なく過ごした期間が限られるという3つの問題点を持っていると分析した。

まずスピードについては、
「大谷は100マイル(160キロ)を投げたことがあり、
通常でもスピードは90マイル後半(約155キロ)に達する。だが、いつもそうではない」と説明。

「あるスカウトは『91マイル(約146キロ)から必要であれば90マイル半ば(約152キロ)に留まっていた』と話す。
(取材した)全員が『彼の速球は、打者の手元で動かないフォーシームなので、球速ほどではない』という意見で一致した。

スライダーとスプリットは、80点満点中70点の評価を与えていい。
カーブも平均以上だが、ダルビッシュ有のようなスピンはない」と、
大谷が、いわゆるツーシームなどのムービングファストボールを操れないことを問題視した。

また「コントロールは平均以上だが精密ではない。おそらく足が地面についてからの球持ちの長さの時間が関係するのだろうが、
この球持ちの時間は、故障するリスクの指標となる可能性がある」
と、大谷の投球フォームがアバウトなコントロールの原因で故障につながるリスクのあるフォームだとも指摘した。

記事では、大谷の日ハムでの投球回数についても紹介され、
「この23歳は2015年の20歳のシーズンに160回2/3を投げたのが最高で、それ以上を投げたことがない。
2017年は足首のけがで5度の先発で25回1/3を投げたに過ぎない。
怪我は昨年オフに痛め、10月に手術をし、また今シーズンは太ももの故障にも苦しんだ」
と、200回以上登板の実績がない部分も不安視した。

92 名無し募集中。。。 :2017/12/03(日) 19:55:04
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171203-00000002-wordleafs-base&p=2
今回、契約の条件とされている二刀流については、取材した全米のスカウトなどの関係者は否定的だったという。
「実は、大谷を野手として見る向きは少ない。関係者の多くは、
『このままパートタイムで野手を続けていれば、大リーグの平均打者にまで成長できない』という意見で一致した」

さらに同記事では打者としてのウイークポイントについても鋭く指摘した。

今シーズンはプレー機会が少なかったため、映像による分析になったというが、
「彼のバットスイングには 問題がある。スイングが遠回りするため、内角が大きな欠点になるのではないかと見ている。
私が質問したスカウトは、そのスイングの問題点について1人は否定したが、
大半は同じような意見を持ち、左打者に有効な球を持つ大リーグの投手を打つためには、大規模な打撃修正が必要になると考えている。
大谷は、日ハムでも過去2年の三振率が5位と高かった。
同じく日本のプロ野球で三振率の高い打者はメジャーで結果を出せずに日本へ移籍した選手だ。
(大谷と彼らは)パワーを売り物にしているが、2ストライク後の対応ができない」と、打者としての欠陥をリストアップした。

そして、「大谷が打たないと話す人間にぶつかったわけではない。
ただ内角に対応できるようスイングをコンパクトにすれば、
2ストライクからの対応力も磨け、平均的な打者になれるのではないか、という意見があるのだ。
もし、2018年、そしてその翌年にも500打席立てば、彼への評価も変わるだろうが。
これから各球団が大谷に何を話そうと、毎日プレーさせることで積み重なる疲労や健康面へのリスクを考えると、
実際に二刀流を採用する球団は絶対にないだろう」と続けた。二刀流については、かなり否定的な分析だ。

同記事では、交渉に乗り出す各球団が、二刀流起用について、どういうプランを抱いているかについても触れている。

「ア・リーグは、彼が先発しない日にDHで起用できるとアピールしやすいだろう。
例えば、週の1日目に登板させ、2日目にDH、3日目、4日目に外野で使い、5日目に休ませ、中4日で登板させるというスケジュールが組める。
日程が許すなら、さらに2日間の休みを追加できるだろうし、日本のプロ野球が組むように6人の先発制に移行できるかもしれない。

一方、ナ・リーグは、二刀流については柔軟な起用は無理だ。
大谷をライトのパートタイムで起用、5日のうち2日を外野、1日は登板という起用法にしなければならないのかもしれない。
しかし、ほとんどの球団は、外野には、フルタイムの選手を配置しており、優勝を狙う球団には大谷の起用は大きな問題となる」

二刀流に関しては現実問題としてナ・リーグのチームは実現が困難だという見立てだ。
記事は、最後に大谷がフィットする球団として、
「投手に専念させようとしているチーム、または12人、13人の投手を抱え、控え野手の層の薄さに悩むチーム。
或いは、控えや外野手でのパートタイム起用ができるチームになるだろう」と分析。
「私の予測としては、メジャー1年目は、経験したことのない投球回200イニングは投げられず、
5勝、もしくは、それ以下に終わるのではないか」という厳しい成績予想が記された。

獲得宣言をしている球団やメディアも含めて、大谷賛歌が続いているが、その一方で現実問題として、こういうシビアな評価があるのだろう。

93 名無し募集中。。。 :2017/12/04(月) 01:42:49
大谷、偉大な選手は「イチローさん」MLB公式HPがインタビュー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171201-00000277-sph-base
MLB公式サイトが大谷のインタビューを掲載。「大谷はスプリング・トレーニングで将来について話した」と題された記事で、
同サイトのJ・モロシ記者による対談を動画付きの一問一答で伝えている。
取材は2月の米アリゾナキャンプ中に行われたものだが、非常に興味深い内容となっている。

―(米国ではOTANI、OHTANIと)名前が異なるスペルで書かれているが。
「正しいスペルか分からないが、書類を書く時は“H”を入れている」

―日本のベーブ・ルースと言われ、どう思ったか。
「彼は野球の神様。私はまだそのレベルにいるとは思わない」

―好きな選手は。
「イチローさんは憧れの打者の一人だった」

―メジャーで二刀流を続けることがどれぐらい重要か。
「メジャーの監督とスカウトがどれぐらい評価しているのか分からないが、出来れば両方したい」

―高校時代からスカウトが視察していた。
「その時はジャイアンツ、レンジャーズ、ドジャースが最も積極的だった」

―メジャーに挑戦する時に、それは関係あるか。
「4年前とは状況が違う。同じチームかもしれないが、同じ人でないかもしれない」

―なぜ日本ハムでプレーすることを選んだか。
「投打両方を期待してくれたことが大きな要因の1つです」

―DHがないナ・リーグでプレーした時、どこのポジションを守るか。
「過去に右翼を守ったことがあるが、メジャーではどうか分からない」

―移籍先を決める上で最も重要なことは。
「チーム関係者が最も重要です。その人たちのためにプレーしたい気持ちを持っている」

―二刀流で米国人の野球への考え方を変えることに、どれほど興奮するか。
「成功したかどうか周りの判断に任せる。ただ二刀流として認めてもらえれば最高です」

94 名無し募集中。。。 :2017/12/04(月) 01:43:25
―メジャーで一番好きな打者は。
「B・ハーパーの打撃を見るのが好きです」

―ダルビッシュとの関係は。
「オフシーズンに誘っていただいて一緒に練習した。すごく世話をしてもらっている」

―ダルとは別のチームがいいか。
「同じチームにいることは素晴らしいことだが、別のチームでも同じ。対戦出来るから」

―米国でのプレーに神経質になることは。
「全てに緊張します。新しい国で、新しいプロ生活。神経質になることはたくさんあります」

―英語は。
「神経質になることの1つです。おそらく就学前のレベル。自分のために話したいが、おそらく通訳を付けるだろう」

―米国では何が好きか。
「ハワイとアリゾナに行ったが、巨大なステーキが好き」

―どの都市に興味があるか。見たいものは。
「ロッキー・バルボア像です。写真が欲しい」

―(ロッキー像のある)フィラデルフィアにはフィリーズがある。
「いいえ、ただそこに行きたいです」

―両親は何のスポーツをしていたか。
「父は社会人野球、母は社会人でバドミントンをしていた」

―どっちがいいアスリートだったか。
「母です。バドミントンで母に勝てない。母は身長が高いし、長い間プレーしている」

―日本野球の歴史で最も偉大な選手は。
「イチローさんです」

―何が長く活躍できる要因と思うか。
「その答えが知りたい。数回お会いする機会があった。偉大な方で師匠。野球選手として人間として尊敬している」

―米国ファンに知ってもらいたいことは。
「唯一約束できることは出来るだけ頑張ってプレーすることです」

95 名無し募集中。。。 :2017/12/04(月) 19:17:27
【MLB】大谷争奪戦に早くも明暗 面談7球団、脱落15球団、不明8球団の内訳は?
ヤンキースなどが脱落、西海岸の球団はことごとく“合格”
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00096137-fullcount-base
◯面談
レンジャーズ
マリナーズ
エンゼルス
カブス
ジャイアンツ
パドレス
ドジャース

●面談ならず
ヤンキース
レッドソックス
ブルージェイズ
レイズ
ツインズ
ホワイトソックス
タイガース
アスレチックス
メッツ
ブレーブス
ナショナルズ
カージナルス
パイレーツ
ブルワーズ
ダイヤモンドバックス

△不明
オリオールズ
ロイヤルズ
インディアンス
アストロズ
マーリンズ
フィリーズ
レッズ
ロッキーズ

96 名無し募集中。。。 :2017/12/04(月) 20:08:48
ヤンキースはなぜ大谷争奪戦に敗れたのか?地元NYメディアは激怒報道!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00000002-wordleafs-base
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00000002-wordleafs-base&p=2
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00000002-wordleafs-base&p=3

大谷、ヤンキース拒否のワケ GMもびっくり「こんな選手が出てくるとは思いもしなかった」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00000001-ykf-spo

97 名無し募集中。。。 :2017/12/05(火) 19:39:15
「MLB=お金」の世界。大谷はMLBに利用される!?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171205-00000010-baseballo-base
GM会議で、スコット・ボラス代理人が興味深い指摘をしていた。
近年のMLB球団では、再建の名の下、高額のスター選手をあえてトレードへ出して、安価な若手プロスペクトと交換。
当然、数年間は100敗以上となり極端に弱くなるが、ファンにそこは辛抱してもらい、数年後にかき集めた若手が育って世界一になる。
カブス、アストロズなど、そんなケースが続いた。このオフはデレク・ジーター新オーナーのマーリンズが同じことを始めようとしている。

だが本当のところ、何のために給料総額を削っているのか?ボラス代理人は言う。
「12億ドルで球団を買収した。ダイナミックなオールスター外野手がいるのに、給料総額を削るため放出すると言う。
将来勝つためのプランだというが、そこはファン不在だ。
しかも実際のところは、そうやって浮かせたお金を、オーナーが球団買収で背負った借金の返済に充てているケースがある。
その上で、10〜12年経過したら、オーナーがまた球団を(高値で)売却してしまうケースがあった。こうしてゲームの儲けを持っていかれてしまう」

今や、年間総売上が100億ドルを超えるMLB。
球団の価値も、例えばロイヤルズの2000年の9600万ドルが今では9億5000万ドルになったように、軒並み跳ね上がった。
それでなぜサラリー総額を削るのか。儲けは、どこに行ってしまうのか?
マーリンズは17年に1億1600万ドルだったサラリー総額を、来季は9000万ドルまで削減する。
今いる選手をキープすれば自動的に1億4000万ドルまで上がってしまう。
これによりイチローの残留オプションを行使しなかっただけでなく、ジャンカルロ・スタントンのような看板選手もトレードする方針だ。

ジーターは同じ日、同場所で
「再建という言葉はネガティブだから嫌いだが、今われわれは新しいものを作ろうとしていて、それには時間がかかる」と釈明した。

ボラス代理人は
「この3、4年に、MLB10球団が総額3億5000万ドルのサラリーを削っている。
そして50勝とか60勝しかできないチームがある。ゲームの高潔性を守るためにも、
100敗以上したチームにペナルティがあってもいいのではないか」

このオフも、J・D・マルチネス、エリック・ホズマー、マイク・ムスターカス、
ジェイク・アリエッタ、グレッグ・ホランドといった大物FA選手を顧客にそろえるボラス代理人は、
球団は儲かった分をポケットに入れるのではなく、選手に還元すべきと主張する。

現地時間11月21日、新しいポスティングシステムのルールが明らかになったが、
皮肉にも、上記のようなオーナー側と選手側のお金をめぐる長期の争いに、NPBや大谷翔平が巻き込まれた。
金銭面のことよりも、早くMLBに挑戦したいんだという大谷本人の熱意にも関わらず、交渉決裂で来られなくなる瀬戸際にあった。
最後は大谷が来られない理由になりたくないという双方のチキンレースで決着をつけた。
ただ、来季大谷が活躍すれば一番に潤うのは彼らとなる。あらためて「MLB=マネー」という現実に気付くのである。

98 名無し募集中。。。 :2017/12/05(火) 23:05:04
台湾WL中間成績 日本の社会人選抜が首位と健闘、個人成績も投打で“席巻”
初参戦のJABAは首位、打撃では「大谷世代」の笹川が“3冠”
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171205-00096498-fullcount-base
12月4日時点での順位表。
KBO=韓国プロ野球、CPBL=台湾プロ野球、NPBE=イースタン選抜、NPBW=ウェスタン選抜 WBSC=米国&欧州混成

1. JABA 9試7勝1敗1分 .875 差- 打率.289 防御率1.46
2. KBO  9試6勝3敗0分 .667 差1.5 打率.253 防御率1.83
3. NPBE 8試4勝4敗0分 .500 差3.0 打率.255 防御率4.00
4. CPBL 8試3勝5敗0分 .375 差4.0 打率.242 防御率3.30
5. NPBW 9試3勝6敗0分 .333 差4.5 打率.204 防御率4.73
6. WBSC 9試2勝6敗1分 .250 差5.0 打率.247 防御率6.90

JABAは、来年の「第18回アジア競技大会(ジャカルタ・バレンバン)」の
野球競技へ向けた社会人日本代表チームの強化の一環として選抜チームを派遣している。
社会人入社1〜2年の若い選手が中心だが、ここまでKBOに1度負けただけという快進撃を続けている。
昨年は1位、2位を占めたNPBのイースタン選抜、ウェスタン選抜は3位と5位だ。

【打撃10傑】
1笹川晃平(JABA)9試36打16安2本14点3盗 打率.444
2金永煥(KBO)8試29打11安0本5点1盗 打率.379
3地引雄貴(JABA)8試22打8安1本3点0盗 打率.364
4王威晨(CPBL)8試31打11安0本5点0盗 打率.355
4矢幡勇人(JABA)9試31打11安0本4点0盗 打率.355
6洪昌基(KBO)9試32打11安1本5点0盗 打率.344
7チャベス(WBSC)8試33打11安2本8点0盗 打率.333
7ルポ(WBSC)8試27打9安0本0点1盗 打率.333
9梁家榮(CPBL)8試25打8安0本5点0盗 打率.320
10ロセリ(WBSC)9試30打9安1本6点0盗 打率.300

首位打者の笹川晃平は、大谷翔平、鈴木誠也らと同世代。
東洋大から東京ガスに入社して1年目。笹川は本塁打が最多タイ、打点は断トツで1位。現在3冠王だ。
NPBのイースタン、ウェスタン選抜は10傑には入っていない。12位にDeNAの佐野恵太が.280でつけている。

99 名無し募集中。。。 :2017/12/05(火) 23:07:37
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171205-00096498-fullcount-base&p=2
【投手10傑】

1朴峻杓(KBO)2試2勝0敗 15回1/3 防御率0.00
1キンボロウィク(WBSC)2試1勝0敗 10回 防御率0.00
1洪性民(KBO)2試1勝0敗 11回 防御率0.00
1荒西祐大(JABA)5試0勝0敗 9回 防御率0.00
5臼井浩 (JABA)3試2勝0敗 12回 防御率0.75
6ペジェファン(KBO)2試1勝0敗 11回 防御率0.82
7竹安大知(NPBW)2試0勝1敗 9回 防御率1.00
8黄子鵬(CPBL)2試1勝0敗 13回 防御率1.39
8岡野祐一郎(JABA)2試1勝0敗 13回 防御率1.39
10平尾奎太(JABA)3試1勝0敗 11回 防御率1.64

日本勢では、ここでもJABAが4人ランクイン。
荒西祐大は、玉名工業高からHonda鈴鹿に進み、25歳とキャリア十分。
この大会では中継ぎで活躍している。NPBウェスタンでは、阪神の竹安大知が好投している。

昨年は力の差を見せつけたNPB勢だが、
今季は昨年のオリックス吉田正尚のような、1軍バリバリの選手はほとんどいない。
両軍ともに育成選手が多く、昨年より若手中心だ。

とはいえ、プロ5チームを相手にしてのJABAの首位は、見事というべきだろう。
ここでの活躍は自信につながるはずだ。日本社会人の活躍は、現地台湾でも話題になっている。
同時に、NPB勢は、プロの意地を見せてここから盛り返してほしいものだ。

100 名無し募集中。。。 :2017/12/06(水) 05:56:06
大谷口説いた二刀流仕掛け人が憂う球界危機
「競技人口の減少」「勝利至上主義」「ケガの増加」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171205-00000015-ykf-spo
現役プロ選手4人を含む早大野球部OB有志が3日、
東京・西東京市の早大グラウンドで
「プレイボールプロジェクト〜野球を始めよう、楽しもう、学ぼう〜」を主催。
166人の小学生に野球の楽しさを訴えた。
このイベントを主導した日本ハムの大渕隆スカウト部長(47)は、
5年前に高卒即渡米を決意していた大谷翔平投手(23)を二刀流の提案などで口説き落とした中心人物のひとり。
その大谷のメジャー挑戦で球界は盛り上がっているように見えるが、同部長は危機感を隠さない。

「野球界は3つの課題を抱えている。『競技人口の減少』、『勝利至上主義』、『知識不足によるケガの増加』です」

国内情勢は少子化傾向にあるが、2009年から16年にかけて中学軟式野球の人口は
12万人(全体の39・6%)減っており、少子化の約8倍のペースで競技人口減少が進んでいる。
プロ野球の観客動員数は増加傾向にあるとはいえ、
将来的な競技レベルを支える若年層が減少傾向にあるのは深刻な事態といえる。
また、少年野球でケガを防ぐための指導者の正しい知識の不足も、野球離れを加速させている。

「まずはこのイベントで勝ち負けにこだわらず、
ボールを強く打って遠くに飛ばすという野球本来の楽しさを、もう一度分かってもらいたい」という大渕部長。
この日行われた『ワセダゲーム競技会』では、四球や盗塁、捕逸はなし。
ポジションはイニングごとに選手同士が話し合って交代していくという、子供が楽しむことに焦点を当てたゲームを紹介した。
3-6才の幼年層には、さらにルールを簡略化した『ならびっこベースボール』でボールを打つ楽しさを紹介した。

何よりも歓声を浴びたのは、ヤクルト・武内晋一内野手(33)が一振りのロングティーで場外弾を披露した場面。
野球少年から「めっちゃすげえ!」、「なんであんなに飛ぶの?!」と驚きと称賛の声が上がった。

日本野球の常識を変え、メジャーの常識さえ変えようとしている大谷の二刀流。
その誕生に関わった大渕部長らが、球界の危機を救うか。

>

新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

サクラクエスト 3巻 (まんがタイムKRコミックス) - Alexandre S. D. Celibidache


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa