したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

島島 Part2

337 >>310の続き :2018/01/13(土) 22:29:07
「はう…っ!」

舞美の身体が仰け反る。
溢れ出た蜜が、糸を引いて早貴の唇から垂れた。

「なっきい…ダメだよ…そんな…」
「どうして…?…こうされるの、嫌…?」

ちゅ、ちゅ…と細かく啄みながら、更に掌で擦り上げて行く。蜜がヌルヌルと絡み付き、滑らかに刺激される。

「ふぁっ…だって、こんなの…なっきいが…っ」
「…みぃたんも…あたしに口で…してくれる、でしょ…?…それと…おんなじ…」
「あっ、あっ…でも…っ…ふぁ…!」

早貴はそのぽってりとした唇を大きく開き、深く深く肉茎を飲み込んだ。
舌を広げて粘膜を擦り付け、たっぷりの唾液と共に舐め回す。

「くっ…はあ…っ!!」

早貴の舌のザラザラとした刺激が、根元から先端に這い回り、余りの感覚に舞美は歓喜した。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ふともも写真館 制服写真部 - ゆりあ


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板