したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |
レス数が950を超えています。 1000を超えると投稿できなくなるよ。

野球ファンがプロ野球を語るスレin新狼 1球目

1 名無し募集中。。。 :2014/05/28(水) 22:07:05
新狼のプロ野球ファン集合!
オンもオフも懐かしネタも共通で語れるようにプロ野球総合スレとしてるので気楽にどうぞ!

908 名無し募集中。。。 :2017/08/02(水) 14:54:54
前田健太が2年連続2桁勝利、7回2安打無失点の快投でチームは破竹の9連勝
4回までノーヒット、チェンジアップ生かした投球で相手打線を圧倒
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170802-00010009-fullcount-base

マエケン 攻めの投球で復調アピール 指揮官「見ていて楽しかった」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170802-00000106-spnannex-base

ダルビッシュ、メッツ戦でドジャースデビューへ! 背番号は21に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170802-00000026-jij_afp-base

【MLB】ドジャースは「勝者」レンジャーズは「敗者」…米メディアがトレード格付け
ドジャースは1988年以来の世界一へ大きく前進「より強力に」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170802-00010014-fullcount-base
レンジャーズは「そこまで悪い見返りではない」が…
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170802-00010014-fullcount-base&p=2

ダルビッシュ電撃移籍にドジャース選手は大喜び!?「対戦しないのは嬉しい」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170801-00010005-fullcount-base

909 名無し募集中。。。 :2017/08/04(金) 03:10:05
ダルビッシュがレンジャーズ地元紙に全面広告 古巣ファンへ感謝の思い綴る
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170804-00010000-fullcount-base

ダルビッシュ移籍で“古巣”ファンから惜別コメント殺到「胸が痛い」「寂しい」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170801-00010006-fullcount-base

910 名無し募集中。。。 :2017/08/07(月) 17:57:58
A評価は2人。名スカウトが選ぶ、この夏甲子園で見ておくべきドラフトの逸材
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-00000001-wordleafs-base
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-00000001-wordleafs-base&p=2

911 名無し募集中。。。 :2017/08/08(火) 07:23:44
甲子園の応援「ゲーム音楽」増えてない? 「パワプロ」に「モンスト」…定番にして名曲の「ドラクエ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170807-00000003-withnews-base

912 名無し募集中。。。 :2017/08/08(火) 16:13:51
http://i.imgur.com/aSNCanW.gif

913 名無し募集中。。。 :2017/08/08(火) 16:15:30
http://22.snpht.org/170808114536.jpg
http://22.snpht.org/170808114537.jpg
http://i.imgur.com/QWYPDSB.jpg
http://i.imgur.com/t7FETnU.gif

914 名無し募集中。。。 :2017/08/08(火) 19:01:43
http://p.pd.kzho.net/1501586380532.gif
http://p.pd.kzho.net/1501586398661.gif

915 名無し募集中。。。 :2017/08/08(火) 19:02:27
http://iup.2ch-library.com/i/i1837912-1502186175.jpg
http://22.snpht.org/170808185650.jpg
http://22.snpht.org/170808185649.jpg
http://22.snpht.org/170808185648.jpg

916 名無し募集中。。。 :2017/08/08(火) 19:22:28
http://22.snpht.org/170808172408.gif
http://p.pd.kzho.net/1502186920461.gif

http://22.snpht.org/170808191827.jpg
http://22.snpht.org/170808191826.jpg

917 名無し募集中。。。 :2017/08/08(火) 19:22:58
http://22.snpht.org/170808191824.jpg
http://22.snpht.org/170808191823.jpg
http://22.snpht.org/170808191822.jpg
http://22.snpht.org/170808191821.jpg

918 名無し募集中。。。 :2017/08/08(火) 23:18:15
【5回裏】豪快豪快豪快!! バファローズ・吉田正尚の凄すぎるホームラン!! 2017/8/8/ Bs-L
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/445581/
【7回裏】まさに 「大砲」 バファローズ・吉田正尚の2打席連続アーチ!! 2017/8/8/ Bs-L
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/445596/

919 名無し募集中。。。 :2017/08/11(金) 21:25:09
http://i.imgur.com/kHo29Hh.gif

920 名無し募集中。。。 :2017/08/13(日) 05:46:27
「文武両道あり得ない」下関国際・坂原監督が野球論語る
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00000006-nkgendai-base

ヤンキース田中 右肩炎症で故障者リスト入り
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00000166-spnannex-base

921 名無し募集中。。。 :2017/08/16(水) 22:57:00
日本ハムの新スタジアム構想が凄い!「入場料無し」「弁当無し」の衝撃。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170816-00828671-number-base
25年前の夏、1人の高校球児が千葉県大会予選を戦っていた。甲子園を目指して……。
いや、正確には目指していたのかどうか、本人でもわからなかったのである。
「周りのチームや選手たちを見ていると
『ああ、自分の高校では甲子園には行けない』と、わかってしまったというか……。
だから、投げていても全然、甲子園を想像できなかったんです」
前沢賢。とある高校にピッチャーとして推薦入学した。エースとなり、ベスト16まで進んだ。
だが、この投手の悲しさは周りが見えすぎて、壮大な夢を描けなかったことである。
卒業後、とある大学にやはり野球推薦で入った。
同期にはいわゆる「甲子園組」が大多数だったが、
実力では自分の方が上だと感じることもあった。
なぜ、彼らは甲子園に行けたのか? 
「彼らに聞いたら『だって甲子園に行くつもりで高校に入ったから』と……。
僕とはそこが決定的に違いました。
つまり自分が想像できないことは達成されない。そういうことです」

その青年は今、北海道日本ハムファイターズ事業統轄本部長として、新球場構想のプロジェクトを担っている。
今年6月29日、新スタジアムのイメージ図を発表した席で
「オンリー・ワンか、ナンバー・ワンか。北海道の皆様の誇りになるような球場にしたい」と語ったのが前沢だった。

「北海道を象徴するような文化であり、街づくりの中心となるようなものができれば、
自然とオンリー・ワンになるし、世界ナンバー・ワンになると思っています」
例えば、北海道へ旅行に行く人に「何のために?」と尋ねると、こう答える。
「そりゃあ、美味しい海産物と◯◯スタジアムだよ」
これが前沢の言う文化としての球場であり、街づくりの中心と成り得るボールパーク構想である。
そして、そのためには既成概念を覆すような発想が必要だという。

例えば現在、どの球場でもゲートを入る際に入場料が発生する。
いわゆる「チケット代」だが、前沢はこの大前提に首をかしげる。
「入場料はいらないと思います。入りたい人はどなたでも入ってもらえばいい。
そして、座って野球を観たい人だけ『座席料』を払っていただけばいいのではないでしょうか」

これまで多くの球場を視察してきた前沢は
米大リーグ・カージナルスの本拠地ブッシュ・スタジアムを訪れた際、野球を観ていない人の多さに驚いたという。
つまりその人たちにとっては野球を見るのではなく、スタジアムに来ることが目的なのだという。
「アメリカでは野球が文化なのではなく、スタジアムが文化なのだと感じました。
もちろん野球に敬意を払うという前提で、野球そのものを楽しみに来る人を増やしたい」
公開されたイメージ図を見ると、スタジアムとその外にあるショッピングモールや広場、レストランには境がないように見える。
つまり、収容3万というのは座席の数であって、実際にはその数倍の人がスタジアムに入れるわけだ。

922 名無し募集中。。。 :2017/08/16(水) 23:02:39
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170816-00828671-number-base&p=2
また、人を惹きつけるものとして「美味しい食事」も重要だという。
そこでも既存の価値観に疑問を投げかける。
「例えば、お弁当というのは保存するためのものですよね。
その場でつくって、その場で料理を提供できるのであれば、
お弁当にする必要はないのではないか、と。
ディズニーランドにお弁当は売ってませんよね」
入場料も、お弁当も存在しない。つまり誰でも無料で入ることができて、
つくりたての美味しい料理が食べられるスタジアム――。
これは構想のほんの一部に過ぎないが、
こういうところからファイターズがつくろうとしている新球場のテーマが垣間見えてくる。

そもそも、日本ハムは北海道に移転した2004年から札幌ドームを本拠地としている。
ただ、球場は球団ではなく札幌市所有である。
使用料やその他の経費を含め、年間約26億円を支払い、
サービス向上のための改修なども一存ではできない。
そして最大の問題が現場レベルでの制限だったという。
「バックヤードの狭さは感じますし、
開催のたびにトレーニング器具などを全部運びださなくてはならない。
人工芝の硬さについても現場から声が上がっていました。
ただ、すぐにどうこうできるものではありませんでしたから」
サッカー場との入れ替えを行うため、人工芝を巻き取り可能な薄いものにせざるを得なかった。
コンクリートの上に敷かれたクッション性の低い芝は選手の膝や腰に負担をもたらす。
毎年、選手会からは要望する声もあがっていたが、我慢してもらうしかなかったという。
「誰かが腰や膝を怪我して登録を抹消する。そういう情報を耳にする度に辛いですよね」
例えば今年、春先から打率4割をキープして話題になっていた近藤健介が
椎間板ヘルニアで離脱した際には、前沢も胸が痛んだという。
そういう個人、個人の小さな葛藤が蓄積し、ようやく新球場構想は動き出した。

「僕は1度、球団の外に出ていますが、今、思えば出てよかったです」
前沢は人材派遣会社を経て北海道日本ハムファイターズへ入ると、
球団が札幌に移転した後、4年間、DeNAに転職した。
そこで出会ったのは野球界とは別世界の住人たちだった。
ネクタイもしない。敬語も使えない。ある時はランチを共にした若者から、こう言われた。
「僕は野球をスポーツだと認めていません。だってベルトしてやるスポーツなんてあります?」
それでもビジョンを実現するための熱と理論、多様性を認める柔軟性は確かにあった。
「合理性が新鮮に見えました。異なる価値観を受け入れるし、敬語は上手くなくても1人、1人がピュアなんです。
また、これまでだと資産は目減りしていくという考え方でしたが、IT業界はつくったものをどんどんアップデートしていく。
最初にできたものを60%として、そこからどんどん向上させていくんです。
球場だって最初の形からどんどんリニューアルしていけばいい」

923 名無し募集中。。。 :2017/08/16(水) 23:04:21
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170816-00828671-number-base&p=3
そして、4年ぶりに球団へ戻ってみると、札幌ドームの周囲は街づくりが進むどころか、
私設の有料駐車場とマンションが増えていただけだった。スタジアムは「文化」と呼べるものではなかった。
こうして前沢個人の胸にも新球場への熱が芽生え、少しずつ構想が膨らんでいった。
内にいては見えなかったものも、外に出てみるとはっきりと浮かんできた。
「ようやく、ここまで来たなという感じはしています。実際にはまだ構想なんですけどね」
確かに新スタジアムはまだイメージに過ぎない。2023年頃の完成を目指すというだけで、まだ実体としては柱1本ですらない。
ただ25年前の夏、甲子園のマウンドを想像することさえできなかった青年は今、はっきりと夢のボールパークを描くことができている。
思い描けないものは実現しない。
その逆も真なり。前沢にはそのことがわかっている。

(「One story of the field」鈴木忠平 = 文)

924 名無し募集中。。。 :2017/08/16(水) 23:54:23
サファテ史上2人目の3年連続40S、岩瀬に並ぶ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170816-01873233-nksports-base
鷹サファテが史上2人目の3年連続40セーブ 工藤監督脱帽「ただただすごい」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170816-00010029-fullcount-base

925 名無し募集中。。。 :2017/08/20(日) 22:01:37
http://www.japan-baseball.jp/jp/news/press/20170616_1.html
第28回 WBSC U-18 ベースボールワールドカップ
開催期間 9/1〜9/10
開催地 カナダ・サンダーベイ
監督 小枝守

http://www.japan-baseball.jp/jp/team/18u/player/
U-18侍ジャパン

【投手】
木更津総合・山下輝(3年)
花咲徳栄・清水達也(3年)
日大三・桜井周斗(3年)
中京大中京・磯村峻平(3年)
大阪桐蔭・徳山壮磨(3年)
福岡大大濠・三浦銀二(3年)
秀岳館・川端健斗(3年)
秀岳館・田浦文丸(3年)

【捕手】
広陵・中村奨成(3年)
福岡大大濠・古賀悠斗(3年)

【内野手】
仙台育英・西巻賢二(3年)
東海大市原望洋・鯨井祥敬(3年)
早実・清宮幸太郎(3年)
日大三・井上大成(3年)
履正社・安田尚憲(3年)
報徳学園・小園海斗(2年)

【外野手】
前橋育英・丸山和郁(3年)
横浜・増田珠(3年)
中京大中京・伊藤康祐(3年)
大阪桐蔭・藤原恭大(2年)

926 名無し募集中。。。 :2017/08/21(月) 02:49:07
http://blog-imgs-102.fc2.com/h/e/e/heekogirl/015288_01.jpg

927 名無し募集中。。。 :2017/08/22(火) 03:27:41
http://k.pd.kzho.net/1503215538872.jpg

928 名無し募集中。。。 :2017/08/22(火) 03:32:36
“投手休業”で再確認した『23歳のスラッガー』大谷翔平の魅力
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00128701-baseballk-base
最近、メディアで「二刀流」という言葉をほとんど聞かなくなった。
ほんの1年前、昨シーズンの夏頃は6月から7月にかけての2カ月間で
15連勝を含む計32勝11敗と勝ちまくった日本ハムの快進撃とともに、
プロ野球界の話題の中心にいた大谷翔平の二刀流。
それが今季はチームの成績低迷と、大谷自身も右足首や左大腿二頭筋肉離れといった
下半身の故障の影響で投手としてはわずか1試合(1回1/3)しか投げられていないこともあり、
“投手・大谷”がニュースに取り上げられる機会は激減した。

昨季の大谷は、野手としてキャリア最多の104試合に出場。
382打席で104安打を放ち、打率.322に22本塁打で67打点、OPSは1.004の好成績。
さらに投手としても21試合で10勝4敗、防御率は1.86。
174奪三振を記録してチーム10年ぶりの日本一に大きく貢献すると、
4年目で初のパ・リーグMVPにも輝いてみせた。
ちなみに過去の『高卒4年目野手』という観点で見たら、
“野手・大谷”に最も近いのは1977年の掛布雅之(阪神)だろう。
この年、4年目の掛布は103試合で打率.331、23本塁打、69打点。
OPSも.986と昨年の大谷と非常に近い打撃成績を残している。
投手としては最速165キロを計測するエース、打っては掛布クラス。
そして松井秀喜と同じく高卒4年目のMVPプレーヤー。
それが2016年最強で最高の大谷翔平だったわけだ。

そんな二刀流旋風のシーズンとは対照的に、
今季はここまでのほとんどを“打者・大谷”としてプレーする背番号11。
それでも6月下旬に一軍復帰した後は、やはりスラッガーとして非凡な成績を残している。
20日現在、40試合(140打席)で打率は.357をマーク。
本塁打も5本放ち、打点17でOPSは.994。
打席数が違うので単純比較はできないが、
参考までに現在リーグトップの秋山翔吾(西武)は打率.333で、
それに次ぐ2位の柳田悠岐(ソフトバンク)が.314。
パ・リーグ規定打席到達者で3割打者が6名しかいないことを考えても、
打者・大谷翔平の能力の高さを再確認できる。
その規格外のプレーの数々と大人びた雰囲気に忘れがちだが、
1994年7月生まれの大谷は今年の大卒ルーキーたちと同学年だ。
「二刀流」から離れ、「23歳のスラッガー」として見ても、
鈴木誠也(広島)とともに同世代のトップグループにいると言っても過言ではないだろう。

参考までに高卒でプロ入りした球界を代表する長距離砲たちの『23歳シーズンの成績』を見ると、
例えば日本ハムの先輩・中田翔のプロ5年目(2012年)は144試合で打率.239、24本塁打、77打点、OPS.727。
その中田と侍ジャパンでクリーンナップを組んだDeNA・筒香嘉智の5年目(2014年)も、
114試合で打率.300、22本塁打、77打点、OPS.902という成績だ。

ちなみに、今季の大谷の長打率.579は、『23歳シーズン』の筒香が記録した.529や、
中田の.420を軽く上回り、37本塁打を放った5年目の松井秀喜(1997年)の長打率.564をも超越している。

929 名無し募集中。。。 :2017/08/23(水) 01:02:05
DeNA・ラミレス監督、クリーンアップ3連発は「見たことがない」 逆転サヨナラ勝ちに大興奮
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170822-00000556-sanspo-base

【動画】【9回裏】
筒香、ライトスタンド看板に直撃する特大の20号2ランを放つ!
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/456929/
ロペスが筒香に続く!同点アーチとなる24号ソロHR
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/456930/
宮﨑に“劇場”の締めくくりとなるサヨナラ10号ソロHRが飛び出す!
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/456931/

930 名無し募集中。。。 :2017/08/24(木) 00:23:19
【MLB】プホルス、通算610号でソーサ超え歴代8位 米国外出身選手では歴代1位
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170823-00010014-baseballc-base
イチローと同じ年にデビューしたプホルスが、イチローが米国外出身選手の安打数記録でトップに立った年に、大記録を打ち立てた。
エンゼルスが7-1とリードをした7回裏、プホルスは2死二三塁の場面で登場。
この日MLBデビューを飾ったガーデワインから中堅へ完璧な当たりの3ランを放ち、
通算610本塁打として、ソーサ氏の記録を抜き、歴代単独8位へと浮上。
さらに同じくソーサ氏が保持していた米国外出身選手の本塁打記録で歴代単独1位へと浮上した。
プホルスは、2001年にメジャーデビューを果たし、デビューから12年連続で30本塁打を記録。
MVPを3回、シルバー・スラッガー賞を6回獲得など、メジャーを代表するスラッガーとして君臨してきた。
プホルスは3000本安打も69本と目前に迫っており、将来の殿堂入りは確実。
イチローと同じ年にメジャーデビューを果たしたプホルスが同じ年にそれぞれ大記録を樹立した。
プホルスがここからどこまで本塁打数を伸ばせるのか注目である。次は612号でジム・トーミ氏の記録だ。


花咲徳栄、悲願の初優勝!強力打線爆発で広陵を圧倒 埼玉県勢としても夏初制覇【全国高校野球】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170823-00010012-baseballc-base

931 名無し募集中。。。 :2017/08/24(木) 19:40:01
イチロー&青木弾!6年ぶり日本人2人以上アーチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170824-01876626-nksports-base
<フィリーズ8-12マーリンズ>◇ダブルヘッダー第1試合◇22日(日本時間23日)◇シチズンズバンクパーク

マーリンズのイチロー外野手とブルージェイズ青木宣親外野手がそろって本塁打。
日本人選手2人以上の同日アーチは11年9月9日の松井秀喜(アスレチックス)イチロー(マリナーズ)以来6年ぶり。

イチローの代打本塁打は昨年9月6日フィリーズ戦以来2本目で、日本人では8度目(井口2、田口1、福留2、松井秀1、イチロー2)。

青木の先頭打者本塁打は大リーグ通算6本目で、ブルワーズで2本、ジャイアンツで2本、マリナーズで1本に続き所属4球団で放った。

932 名無し募集中。。。 :2017/08/24(木) 20:35:01
http://pbs.twimg.com/media/DH7ds_2UwAAeq9Z.jpg

933 名無し募集中。。。 :2017/08/26(土) 01:52:51
NPB、菊池雄星2段モーションは事前に複数回注意
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170825-01877500-nksports-base
日本野球機構(NPB)の友寄正人審判長は25日、
西武菊池雄星投手の2段モーションによる反則投球について、
事前に複数回注意を行っていた経緯を明らかにした。

キャンプやシーズン序盤の投球フォームには問題がなく
「4月、5月、6月はきれいなモーション。ちょっと変わりかけたのは6月の中旬ぐらい。
7月に入ってはじめて審判からちょっと段が激しくなっていると報告がありました」と説明。
審判団で会議を行って情報を共有し、ZOZOマリンスタジアムで西武側に伝えたという。

最初に反則投球を宣告したのは17日の楽天戦。
「反則投球は1回ではなくて2回表に取られている。
1回表の投球を見て、球審は危ないと本人に注意したそうです」と、
改善が見られなかったための結果だったとした。
24日のソフトバンク戦では、菊池は1回の初球に2段モーションを宣告された。

友寄審判長は
「注意は何回もしています。なぜ今の時期か、じゃなくて、
少しずつ悪くなってきているから今の時期。
4月、5月、6月と変わっていることは明らかなので」と説明した。

934 名無し募集中。。。 :2017/08/29(火) 06:49:30
青木 5号3安打 愛妻誕生日前祝い「いいタイミング」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170829-00000039-spnannex-base
ブルージェイズ青木が40人枠外れる…トレード模索か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170828-00000133-spnannex-base

「練習は嘘をつかない」は嘘だ。花咲徳栄の練習場で見た本物の実戦。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170828-00828754-number-base
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170828-00828754-number-base&p=2
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170828-00828754-number-base&p=3

ダル「これをやっていく」10敗目も横振り投法でスライダー切れ戻った
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170829-00000038-spnannex-base

マー 野茂&ダル超え!デビューから4年連続10勝 日本投手初
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170829-00000037-spnannex-base

935 名無し募集中。。。 :2017/08/31(木) 01:55:15
https://i.imgur.com/ENukWEI.gif
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017083005/video
鳥襲来で照明消す珍事 過去には蛇が設備に入り込み照明が消えるアクシデントも
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-00000152-dal-base
【楽天】、予想外の“鳥効果”!?8回裏2死走者なしから4点差追いつき引き分け
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-00000308-sph-base

936 名無し募集中。。。 :2017/08/31(木) 02:13:29
なぜ青木宣親はDFAの翌日に解雇されたのか?
https://news.yahoo.co.jp/byline/kikuchiyoshitaka/20170830-00075132/

937 名無し募集中。。。 :2017/08/31(木) 06:02:57
koboパーク宮城で鳥の集団が来襲!笛、花火もドローンも効果なく試合を再開できない珍事 コボスタ
https://www.youtube.com/watch?v=3jke8rfEzco
【プロ野球・珍事】楽天、球場内真っ暗に!ドローンも登場www鳥対策!
https://www.youtube.com/watch?v=jfJPrnYaAtg
鳥の群れで試合が中断  楽天×西武戦  Koboパーク宮城 珍事
https://www.youtube.com/watch?v=NiEEYzeRLFc

938 名無し募集中。。。 :2017/09/03(日) 17:13:56
【MLB】メッツデビューの青木宣親、ブルージェイズ戦力外後は「公園で練習してた」
今季3球団目の所属に、「話を一番初めにもらったのがメッツだった」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170903-00010032-fullcount-base

939 名無し募集中。。。 :2017/09/04(月) 02:05:20
MLB最強の小さな巨人アルトゥーベ。160cm台のレジェンドは過去にも。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170902-00828793-number-base
ホゼ・アルトゥーベが、今年も打ちまくっている。
2017年8月29日現在、安打数=175本(ア・リーグ1位。2位はエリック・ホズマー)、
打率=3割5分6厘(リーグ1位。2位はアビサイール・ガルシア)、
出塁率=4割1分5厘(リーグ1位。2位はアーロン・ジャッジ)、
長打率=5割6分5厘(リーグ3位。1位はジャッジ)、
OPS=9割8分(リーグ2位。1位はジャッジ)、
WAR=7.1(リーグ1位。2位はアンドレルトン・シモンズ)という数字は堂々たるものだ。

もちろん、マイク・トラウトの存在は無視できない。
いまのところ規定打席数に届いていないが、残り全試合に先発出場すれば、
出塁率や長打率など打撃各部門で上位に顔を出す可能性がある。
ただ、アルトゥーベが「4年連続200本安打」を記録し、「3度目の首位打者」を獲得する妨げにはならないはずだ。

940 名無し募集中。。。 :2017/09/04(月) 13:34:40
【MLB】メッツ青木、3安打2打点の活躍 通算213打点で日本人歴代3位浮上
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170904-00010002-baseballc-base
▽日本人選手のMLB通算打点(現地3日まで)
1位:イチロー=775打点
2位:松井秀喜=760打点
3位:青木宣親=213打点
4位:松井稼頭央=211打点
5位:井口資仁=205打点

【MLB】青木宣親、メッツ移籍後初“猛打賞”&初打点 タイムリー2本&二塁打と爆発
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170904-00010001-fullcount-base
アストロズ、ブルージェイズを含め今季所属した3球団すべてで3安打を記録している。



田尾氏が「外国人の飛ばし屋くらい飛ばす」と話した日本人野手は?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170904-00130351-baseballk-base

941 名無し募集中。。。 :2017/09/05(火) 14:02:30
今年の田中将大

4月 5試合 防御率4.20 3勝1敗 3被本塁打
5月 6試合 防御率8.42 2勝4敗 11被本塁打
6月 5試合 防御率3.94 1勝2敗 7被本塁打
7月 5試合 防御率3.82 2勝2敗 6被本塁打
8月 4試合 防御率2.62 2勝1敗 2被本塁打
9月 1試合 防御率1.29 1勝0敗 0被本塁打

シーズン 26試合 防御率4.54 11勝10敗 29被本塁打

開幕戦「田中、ヤンキースを破滅させる」
二戦目「こんなの田中じゃない」
三戦目「田中、小さなボートのような内容」
四戦目「田中、お目覚め」
五戦目「最強右腕の復活、エースの帰還」
六戦目「THE GAME(支配者)」
七戦目「日本車のような田中、今日も安定」
八戦目「田中、ジーターのセレモニーをぶち壊す」
九戦目「井川が登板した」
十戦目「田中、発見される」
十一戦目「バッティングピッチャーが先発」
十二戦目「臆病な投球で試合をぶち壊す」
十三戦目「頼むからこのまま素晴らしい田中でいてくれ」
十四戦目「田中よ、我々の心を弄ぶのがそんなに楽しいのか?」
十五戦目「エース帰還!もうどこにも行くな」
十六戦目「田中、ゲームを支配」
十七戦目「宝石のようなマサヒロが帰ってきた」
十八戦目「マサヒロ・タナカが一人でヤンキースを破壊する」
一九戦目「最も価値のない選手」
二十戦目「先発すると試合のどこかに亀裂が入ってしまう」
二十一戦目「惑星最高の投手」

2014年 年俸2200万ドル 20登板 13勝5敗 136.1回 防御率2.77 xFIP2.58 fWAR3.1 rWAR3.3
2015年 年俸2200万ドル 24登板 12勝7敗 154.0回 防御率3.51 xFIP3.29 fWAR2.3 rWAR3.0
2016年 年俸2200万ドル 31登板 14勝4敗 199.2回 防御率3.07 xFIP3.61 fWAR4.6 rWAR5.4
2017年 年俸2200万ドル 26登板 11勝10敗.154.2回 防御率4.54 xFIP3.60 fWAR2.3 rWAR1.5 ←いまここ
2018年 年俸2200万ドル
2019年 年俸2200万ドル
2020年 年俸2300万ドル

942 名無し募集中。。。 :2017/09/06(水) 05:59:43
https://blog-imgs-99.fc2.com/b/e/s/besttrust/____________15_20170905135322.jpg

943 名無し募集中。。。 :2017/09/06(水) 15:18:03
[少年野球]女子チーム「城南鵬翔B」 男子ばかりの大田区新人戦で準V!!
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/shutospo/news/CK2017090602000144.html

944 名無し募集中。。。 :2017/09/08(金) 14:02:58
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170908-01883436-nksports-000-7-view.jpg

945 名無し募集中。。。 :2017/09/11(月) 04:55:34
鳥谷敬の2000本安打達成で思う。投手の名球会資格は下げるべきか
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170910-00010003-sportiva-base
阪神・鳥谷敬が9月8日の甲子園でのDeNA戦で井納翔一から右中間に二塁打を放ち、
史上50人目となるプロ通算2000本安打を達成した。
これで今シーズンの2000本安打達成は、荒木博雅(中日)、
青木宣親(メッツ)、阿部慎之助(巨人)に次ぎ4人目となった。

ご存知の通り、プロ野球には“名球会”が存在する。
昭和以降生まれで、投手なら200勝以上もしくは250セーブ以上、
野手なら2000本安打以上(いずれもNPBでの記録を起点として日米合算できる)で
入会資格を得ることができるのだが、たびたび議論になるのが「投手の入会資格」である。
なかでも、200勝達成は至難の業と言わざるを得ない。

1978年に設立された名球会だが、それまでのプロ野球といえば、
投手なら先発もしてリリーフでも投げるのが当たり前の時代。
だからこそ、シーズン30勝以上だけでなく、42勝(稲尾和久)という想像を絶する大記録も生まれたわけだ。
ところがその後、投手は先発、中継ぎ、抑えの分業制となり、中6日や中5日での先発ローテーションが確立。
先発でシーズン20勝を挙げる投手は激減し、200勝の壁はより高くなった。
それを示すかのように、2000年以降で2000本安打を達成した野手は27人いるのに対し、
200勝を達成した投手は工藤公康、山本昌、黒田博樹の3人しかいない。

ここで現役のなかで200勝に近い投手は誰なのか。通算勝利数の上位5人を調べてみた。

岩隈久志(マリナーズ) 170勝
松坂大輔(ソフトバンク)164勝
石川雅規(ヤクルト)156勝
田中将大(ヤンキース)149勝
ダルビッシュ有(ドジャース)147勝

※成績は2017年9月10日現在で、石川以外は日米通算記録。

最も近い岩隈でさえ、200勝にはあと30勝が必要で、今年はケガの影響もありここまで0勝。
すでに36歳という年齢を考えても、記録達成は容易なことではない。
松坂にいたっては、2015年に日本球界に復帰したが、
勝利を挙げるどころか3年間での一軍登板はわずか1試合だけである。

そう考えると、今季を含め9年連続2けた勝利を挙げている田中が最も実現可能性の高い投手であるのだが、
その田中にしても右ヒジの不安がつきまとう。2014年に右ヒジ靭帯の部分断裂が発覚した。
このときPRP療法という保存治療を選択したが、完治しているかは不明である。
もしこの先、痛みが再発し、トミー・ジョン手術を受けるとなれば1年以上の長期離脱は免れない。
そうなると、200勝に黄信号がともることになるだろう。

田中に次ぐ147勝のダルビッッシュは、2014年にトミー・ジョン手術を受け、2016年に復帰
。昨年は7勝を挙げ、今季はトレードなどもあったがここまで8勝をマーク。
しかし、打線の援護に恵まれない試合も多く、順調に勝ち星を積み重ねているとは言い難い。

946 名無し募集中。。。 :2017/09/11(月) 04:58:09
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170910-00010003-sportiva-base&p=2
そもそも、打者は勝敗に関係なく安打数だけでカウントされるのに、
投手は勝利数とセーブ数という“チームの勝利”が条件になる。
この点においても不公平さを感じざるを得ない。
ちなみに、250セーブという入会資格は2003年に加えられたものだが、200勝は設立当時のままである。
この基準によって、あとわずかで名球会に手が届かなかった投手も多い。
現状を考えれば、勝利数については入会資格を再考してもいいのではないか。

たとえば、200勝という基準を180勝に下げてみると、以下の選手が名球会資格を得ることになる。

長谷川良平(広島ほか)197勝
秋山登(大洋)193勝
松岡弘(ヤクルト)191勝
石井茂雄(阪急ほか)189勝
杉浦忠(南海)187勝
足立光宏(阪急)187勝
小野正一(中日ほか)184勝
西口文也(西武)182勝
石井一久(ヤクルトほか)182勝
斎藤雅樹(巨人)180勝
※石井一久は日米通算記録

さらに170勝とすれば、新たに5人が加わることになる。

星野伸之(オリックスほか)176勝
成田文男(ロッテほか)175勝
桑田真澄(巨人ほか)173勝
三浦大輔(DeNA)172勝
岩隈久志(マリナーズ)170勝
※岩隈久志は日米通算記録

現在、名球会会員は64人がおり、その内訳は投手が16人、野手が48人となっている。
2000年以降に250セーブ以上を達成した救援投手が3人いるとはいえ(佐々木主浩、高津臣吾、岩瀬仁紀)、
今のペースを考えれば、今後、投手と野手の差はますます広がることが予想される。
こうした格差をなくすためにも、投手の入会資格には一考の余地があるのではないだろうか。
鳥谷の2000本安打の偉業を祝福しながら、あらためてそう感じた。

947 名無し募集中。。。 :2017/09/11(月) 05:04:38
【元ロッテ・里崎智也に聞く】リードの善し悪しが「結果論でしかない」の真意は?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170910-00000008-baseballo-base
Q.リードの善し悪しは「結果論でしかない」と里崎さんが解説で話しているのを聞きました。あらためてその真意を教えてください。
また、里崎さんは現役時代、対戦相手のデータをどの程度活用し、リード・配球に生かしていたのでしょうか。(高知県・28歳)

A.良いリード、悪いリードは勝敗によって語られる。100パーセント完封勝利できるパターンなどあり得ない。

キャッチャーとリードは、いつもセットで語られるものです。
特に私が現役を退き、解説を仕事にさせてもらうようになってから、
リードの善し悪しについて質問される機会がとても増えたのですが
(試合解説の中でアナウンサーさんから振られることも多いです)、
「リードは結果論でしかない」が私の持論。そうそう簡単に答えられるものではありません。

プロ野球で16年、8歳から野球を始めて32年プレーしてきて、“良いリードの定義”を聞いたことがないんです。1度もですよ。
仮に「リードが良い」と言われる選手がいても、ピッチャーの力量やその日の状態、
対戦相手によって悪い結果が出ることもありますし、連敗することもあります。
これだけでも“良いリード”の基準がいかにあいまいにとらえられているか、分かっていただけると思います。
“この型に当てはめれば100パーセント完封勝利ができるリード”などあり得ないのです。

ちなみに、完封勝利をして、
「このキャッチャーのリードはヘタクソ過ぎる。ゼロ点だったけど、ピッチャーの力量だけで完封できたな」
という話を聞いたことがないですし、
逆に10点取られて試合に負けたとしても、
「キャッチャーのリードは完ぺきだったけど、ピッチャーがついてこられなかったね。でも、リードは良かったよ」
も聞いたことがないですよね。
つまり、世間一般で語られている客観的な「リードの善し悪し」は、結局のところ、結果でしか見られていないということです。
キャッチャーのリードを批判する解説者がいますが、その多くはすべて事が起きてからです(その過程で冷静に疑問を呈する人もいます)。
私が「リードの善し悪しは結果論でしかない」と言うのも、リードに正解などなく、結局のところ、チームの勝利に結びついているかどうかが重要だからです。

948 名無し募集中。。。 :2017/09/11(月) 05:08:24
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170910-00000008-baseballo-base&p=2
ただし、「結果論」とは言っても、キャッチャーが学ぶことで、良い結果に導く可能性を高めることは可能ですし、
それこそがキャッチャーの果たすべき役割だと私は考えています。その第一歩が相手バッターと味方ピッチャーを知ることでしょう。

私は現役時代、マリーンズに所属していましたが、同じリーグのパ対戦球団5球団に関しては一軍半まで、
交流戦や日本シリーズで対戦するセ・リーグ6球団に関してはレギュラークラス(9〜10人)のみ、
合わせて約120人の打撃傾向を、常に頭の中に入れていました。
例えばカウント別での対応や打球方向、コース別成績(好きなコースや苦手なコース)、
長所、短所、クセ、調子がいいとき、悪いときの違い、自チームの投手別のデータなどで、
これらの情報を100パーセントとは言わないまでも、80パーセントについては、
いつ何時、どんな状況で質問されても、即座に答えられるように準備していました。

極端な話、睡眠中にたたき起こされても、お酒をたしなんで酔いが回っていても、
「日本ハム・中田(翔)のデータは?」と聞かれれば、瞬時に答えられるのは当然でした。
これらのデータを頭の中にそろえておくことは、プロのキャッチャーとして最低限の条件。
残りの20パーセントはその日の試合の直前や攻撃中のベンチで、ノートやメモを見て確認する。
1球を導き出すためには予備知識が必要で、そのためにも1打席ごと、1試合ごとに情報は最新のものへアップデートを繰り返します。
つまり、対戦が増えれば増えるほど、同じ80パーセントでもより濃い80パーセントになっていくわけです。
その上での駆け引きであり、結果論なわけです。

とはいえデータに縛られ過ぎることもありませんでした。
変化球が有効というデータが出ていても、ストレートに振り遅れているのが分かれば、どちらを選択すべきかは明らか。
そこで変化球を投げて、タイミングが合ってしまうことも考えられるわけですから、
キャッチャーはその場、その場で何を感じ取ることができるか、も求められています。
相反するようですが、データと感性の両方をうまく活用することを意識していました。

949 名無し募集中。。。 :2017/09/12(火) 07:48:22
■日本プロ野球年俸ランキング
順位 選手名   年齢  チーム  2017年の年俸
*1 金子 千尋  33歳 オリックス  5億円
*2 中村 剛也  34歳 西武     4億1000万円
*3 松坂 大輔  36歳 ソフトバンク 4億円
*3 和田 毅   36歳 ソフトバンク 4億円
*3 攝津 正   35歳 ソフトバンク 4億円
*3 松田 宣浩  34歳 ソフトバンク 4億円
*3 鳥谷 敬   36歳 阪神     4億円
*8 中島 宏之  35歳 オリックス  3億5000万円
*8 坂本 勇人  28歳 巨人     3億5000万円
*8 五十嵐 亮太 38歳 ソフトバンク 3億5000万円
*8 内川 聖一  35歳 ソフトバンク 3億5000万円
*8 山田 哲人  25歳 ヤクルト   3億5000万円
13 山口 鉄也  33歳 巨人     3億2000万円
14 筒香 嘉智  25歳 DeNA    3億円
14 平野 佳寿  33歳 オリックス  3億円
16 糸井 嘉男  36歳 阪神     2億8000万円
16 中田 翔   28歳 日本ハム  2億8000万円
18 大谷 翔平  23歳 日本ハム  2億7000万円
19 柳田 悠岐  28歳 ソフトバンク 2億6500万円
20 阿部 慎之助 38歳 巨人    2億6000万円
21 涌井 秀章  31歳 ロッテ    2億5000万円
22 福留 孝介  40歳 阪神     2億3000万円
22 菅野 智之  27歳 巨人     2億3000万円
24 長野 久義  32歳 巨人     2億2500万円
24 岸 孝之   32歳 楽天     2億2500万円

950 名無し募集中。。。 :2017/09/12(火) 20:52:22
清宮
https://i.imgur.com/BUzqFxz.jpg

951 名無し募集中。。。 :2017/09/14(木) 12:17:43
これがメジャー球団の「大谷二刀流」起用法
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170914-00000004-tospoweb-base
「投手も野手もやりたい大谷にとって、スムーズにその願いをかなえられるのは、
DH契約選手が別にいるアメリカン・リーグよりも投手が打席に立つナショナル・リーグだと思う。
そして、私が知る限り複数のナ・リーグ球団が大谷の二刀流プランについて、
野手で先発出場させた上でのクローザー構想を描いている」

具体的には外野手、クリーンアップとしてスタメン出場した大谷が、
勝ちゲーム、連投による疲労度などを考慮しながらゲーム終盤に
クローザーとしてマウンドに上がり、試合を終わらせるといった
日本ハムでは未知の領域である“スーパー2ウェイプラン”だが、米国側は至ってマジだという。

前出関係者はその理由を
「先発投手として100球を投げ、クリーンアップで4打席に立てば
メジャーのファイブメンローテーション(5投手で中4日登板)の中で疲労を回復するのは容易ではない。
一部球団のように先発ローテーションをDL(最短10日の故障者リスト)枠を使いながら
6〜7投手で回しているチームもあるが、一般的に先発投手が疲労回復に努める4日間の中で
1、2試合野手出場するというのは、ケガのリスクを考えると自殺行為。
1週間に1回程度の休みを与えながら本人の希望をかなえ、
体への負担が比較的少なく、見るファンも喜ぶ起用法はこれが最善」と断言した。


大谷の譲渡金「特例」求める ポスティング改定でNPB
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170913-00000096-asahi-spo
2013年に成立した現行制度では、NPB球団が上限2千万ドル(約22億円)の譲渡金を設定し、
支払う意思のあるMLB全球団との交渉が可能となっていた。新案は譲渡金の設定方法を変更。
複数年契約の年俸総額(契約金、出来高払い含む)によって譲渡金が決まる方式が挙がっている。
現状では2案に絞られ、(1)年俸総額の一律15%
(2)年俸総額が1億ドル(約110億円)未満の場合は15%、1億ドル以上なら一律2千万ドルとなっている。

ただ、MLBの規定で25歳未満、プロリーグ所属6年未満の選手は、最初はマイナー契約しか結べない。
年俸額が制限されると、新案では譲渡金も大幅に減る。
大谷もこれに当てはまるため、関係者によると、現状に見合う譲渡金が支払われるように、
該当する日本選手については別途規定を設ける交渉をしているという。
ポスティングシステムは、海外移籍が可能なフリーエージェント権を持たない日本選手が大リーグに移籍する場合に適用される。
今年5月、MLB側から申し入れがあり、日米間で協定の見直しを進めている。
現協定は10月31日で有効期間が終了するが、まだ交渉中のため今オフから新協定を導入できるか不透明なところもある。

952 名無し募集中。。。 :2017/09/14(木) 12:22:58
新ポスティングで「大谷特例」を協議 別枠設定で2000万ドル確保を検討
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170914-00000068-spnannex-base
新ポスティングシステムでは譲渡金が
(1)年俸総額(契約金、複数年契約、出来高払い)の15%
(2)年俸総額1億ドル(約110億円)未満は15%。年俸総額1億ドル(出来高払いを除く)以上では2000万ドル(約22億円)で固定
この2つが検討されているという。

現行の制度では譲渡金には2000万ドルの上限が設定されている。
仮に新制度が(1)に決定すれば、大型契約を締結することで、現制度以上の譲渡金が旧球団に入る計算にもなる。
しかし、今オフのメジャー移籍を決断した大谷はここには含まれない。
新労使協定の対象となるため大型契約が結べず、日本ハムに入る譲渡金も大幅な減額が必至。
そこで別枠として協議されているとみられるのが「大谷特例」だ。

大リーグの新労使協定では、25歳未満でドラフト対象外の外国人選手との契約上限は575万ドル(約6億3250万円)。
加えて最初はマイナー契約となる。大谷は23歳。
そこで例えば25歳以下、NPB在籍6年未満などの条件を設定し、
その場合は年俸総額にかかわらず譲渡金は現状の2000万ドルに据え置く、というものだ。

日本球界の宝ともいうべき二刀流右腕が、不合理を被ることなく移籍できるようにする例外措置。
ただ、新制度はいまだ交渉中で、流動的な部分も含まれる。
仮に期限である10月31日までに新制度がまとまらずに「失効」した場合は、
暫定的に現行制度を適用させる可能性もあるという。

前日の登板にはメジャー16球団32人の関係者が集結。
破格の安さゆえにメジャー全30球団が獲得に動く可能性がある中、
「大谷特例」も含めて交渉の行方に日米球界の熱視線が注がれている。

◆ポスティングシステム
海外フリーエージェント資格取得前に米球界に移籍できる制度で、98年12月に成立。
当初は入札金額に上限はなく、最高額で落札した球団に独占交渉権が与えられた。
しかし、入札額の高騰などで13年に一度は失効し、現行の制度に。
現在は譲渡金の上限2000万ドル(約22億円)で、設定額に応じる全ての米球団が交渉可能だが、現制度は10月31日で契約終了となる。


≪「拒否権」条項も≫
交渉中の2案とも譲渡金は年俸総額に応じたパーセンテージとなり、旧球団は契約締結まで金額を把握できない。
そこで、金額が低く移籍を容認できないような場合は旧球団が「拒否権」を発動できる条項を盛り込む可能性もあり、
細部の交渉が今後も続けられるとみられる。一方で、13年オフの田中(ヤンキース)の総額1億5500万ドル(約159億7000万円=当時)
のような大型契約を結べば、譲渡金は現行の2000万ドル以上になることも可能とのメリットもある。

953 名無し募集中。。。 :2017/09/14(木) 19:26:17
送りバントは“消えゆく戦術”なのか!?
MLBで激減する理由を探る
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201709130002-spnavi
メジャーリーグは今シーズン、ホームランブームに沸いている。
前半戦はヤンキースのアーロン・ジャッジ、ドジャースのコディ・ベリンジャーという
2人のルーキーがアーチの量産で両リーグを席捲(せっけん)。
後半戦に入るとマーリンズのジャンカルロ・スタントンがハイペースでホームランを連発して、
MLBでは16年ぶりとなる60本の大台への期待も高まっている。
メジャー全体でも、2000年に打ち立てられた
シーズン5693本塁打の最多記録が塗り替えられそうな勢いだが、
その陰で確実に減りつつあるものも存在する。
先月のことになるが、筆者がゲスト出演した『スポナビライブMLB』で、こんな“珍しい”シーンに出くわした。
5対3と2点をリードしたカブスの8回表の攻撃。
無死一塁から打席に入った6番のアレックス・アビラ捕手がカウント1ストライクからの2球目をバントして、走者を二塁に進めたのだ。
アビラはその前の打席で本塁打を打っており、『ESPNスタッツ&インフォメーション』によると、
今季のメジャーで1試合に本塁打と犠打を記録した捕手は2人目だという。
これは確かにレアだ。だが、実は今のメジャーリーグでは犠打、すなわち送りバントそのものがレアになっている。

1試合平均で1チームわずか0.21

「Sacrifice bunts are a dying art in baseball(野球において犠牲バントは死にゆく芸術)」──
AP通信の配信によるこんなタイトルの記事が『ESPN』などのウェブサイトに掲載されたのは、今シーズンの開幕直前のことだ。

記事によれば、昨シーズンのメジャーリーグで記録された犠打の数は計1025個。
これはその5年前のシーズン(11年=1667個)と比べて大幅に減っており、
1試合平均で0.21(1球団当たり。以下、「1試合平均」はすべて同様)という数値は、史上最低だったという。
もちろん、これはあくまでも犠打が記録された数であり、送りバントを試みた「企図数」はもう少し多くなるはずだが、
それでもメジャーで送りバントが激減しているのは確かだ。
もともとメジャーリーグでは日本ほど送りバントはしないといわれているが、それでは日本プロ野球(NPB)はどうか?
昨シーズンの犠打数は計1367個と、この数だけを見ればメジャーとそう大きな差はないように思える。
ただし、全30球団のMLBに対してNPBは全12球団であり、各球団の年間試合数も20近く少ない。
そこで1試合平均を算出してみると0.80と、MLBの4倍近い数値になる。
この差はどこから来るのか? 1つは送りバントに対する日米の考え方の違いだ。
顕著なのは初回の攻撃だが、日本の場合は先頭打者が塁に出ると、
アウトカウントを1つ増やしてでも確実に得点圏に進め、まず1点を取りに行こうとする。
これに対してメジャーでは、アウトカウントを犠牲にして走者を得点圏に進めるよりは、
打って出ることで走者をためて大量点につなげようと考える。こうした基本的な考え方の違いが、根底にあるのは間違いない。

1954年は昨年の2.6倍だったが

もっともMLBでもここまで犠打が少なくなったのは、ごく最近のことだ。
犠打と犠飛が区別されるようになった1954年、メジャーリーグ全体で記録された犠打は計1332個。
当時のMLBは全16球団各154試合であり、1試合平均0.54犠打は、昨年の2.6倍ほどの数値になる。
その後もおおむね0.4台中盤から後半ぐらいの数値で推移していた1試合平均犠打が0.40まで下がるのは73年。
前年は両リーグとも似たような数値だったのが、この年はア・リーグが前年の0.48から0.30に大きくダウンしている。
これはこの年からア・リーグで指名打者(DH)制が導入され、投手が打席に立つ必要がなくなったことによるものだ。
80年代に入ってしばらくすると0.4を切るのが当たり前のようになり、90年代後半からはほぼ0.3台前半で推移。
そして2013年に初めて0.3を切ると、14年は0.28、15年は0.25と下がり、前述のとおり昨年は史上最低の0.21にまで下がった。
では、メジャーリーグでここまで急激に犠打が減ったのはなぜか?
先に紹介したAP通信の記事では、無死一塁のほうが1死二塁よりも得点の可能性が
高いとする「セイバーメトリクス(野球統計学)の影響が大きな理由」としている。

954 名無し募集中。。。 :2017/09/14(木) 19:26:50
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201709130002-spnavi?p=2
強打者を2番で起用

1死二塁よりも無死一塁の方が得点が入る可能性が高いのであれば、なにも2番打者に送りバントをさせる必要はない。
むしろ2番に長打力のあるバッターを置いて、一気にかえしてしまおう──。
そんな考えから、近年のメジャーリーグではチームきっての強打者を2番に置くことが多くなっている。
昨年、カブスが15年の新人王、クリス・ブライアントを夏場から2番に据えると、
彼は39本塁打、102打点でリーグMVPとなり、チームは108年ぶりにワールドシリーズを制覇。
ブルージェイズは15年に主に2番打者として打点王、リーグMVPに輝いたジョシュ・ドナルドソンを
昨年も引き続き2番で起用し、2年連続のポストシーズン進出を果たしている。
今年もナ・リーグ西地区の首位を行くドジャースは、昨年は主に2番で26本塁打を放って新人王に輝いたコリー・シーガーを、同じ打順で起用し続けている。
現在、ナ・リーグの本塁打王争いを独走中のスタントンも、5月下旬からは2番が定位置。ヤンキースもジャッジを2番で使ったことがある。
彼らは2番打者であっても「つなぎ役」ではなく、あわよくば長打で走者をかえすことを期待されるため、送りバントをすることはまずない。
だから、11年にはメジャー全体で計296個あった2番打者の犠打は昨年は93個まで減っており、今年はさらに少なくなりそうなペースである。

バント下手も要因の一つ?

もう1つ、メジャーで送りバントが激減した理由として、先の記事には興味深い証言が登場する。
「彼ら(選手たち)は練習しないからバントができない。バントの仕方も分かっていないんだ。
私に言わせれば、バントは練習さえすれば、世界中で最もたやすいことだよ。でも練習しなければ、世界で一番難しいことなんだ」
そう語っているのは、現役時代にシーズン最多犠打をマークしたこともあるフィリーズのラリー・ボーワベンチコーチ。
確かにメジャーリーグの試合を見ていると、お世辞にもバントがうまいようには見えない選手も多い。
サインが出ても、簡単には決められないこともしばしばである。
それならベンチが送りバントのサインを出すことをためらうのも、仕方のないことかもしれない。
NPBでも2015年にセ・リーグ優勝した東京ヤクルトが首位打者の川端慎吾を2番に据え、
その後も横浜DeNAの梶谷隆幸、東北楽天のペゲーロ、巨人のマギーら、「バントをしない2番打者」が目立つようになった。
それでも、今シーズンも1試合平均0.74犠打と、依然として送りバントは作戦として重用されている。
一方、メジャーリーグでは今季の1試合平均犠打は0.19で、昨年をさらに下回るペースである。
華やかなホームランブームの陰で、送りバントはこのまま「消えゆく戦術」になってしまうのだろうか。

※文中の今季成績はMLB、NPBとも9月12日(日本時間)時点

955 名無し募集中。。。 :2017/09/18(月) 10:12:00
200億円を捨てる大谷獲得へメジャー各球団の裏技はあるのか?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000001-wordleafs-base
もしも大谷が25歳以上となりポスティングでメジャー移籍を果たした場合、
その契約金と年俸をあわせて総額2億ドル(約220億円)にもなると予想されているが、
今オフの移籍となるならば、その50分の1ほどの価格。
本来の市場価値とかけ離れた大谷との契約に向けて各球団も手探り状態のようだ。

米ESPN電子版は
「大谷はどのようにして200ミリオン(約220億円)を無駄にすることができるのか」
というタイトルで、大谷獲得に備えるメジャー各球団の様子を伝えている。

「全30球団はマルチな才能を持つスター選手を獲得するための
2000万ドル(約22億円)の入札額を払おうと書類を提出するだろう。
たとえ球団のエグゼクティブが自分のチームにはチャンスはないと思っても…。
どのゼネラルマネジャーも、ファンに対して、
どうしてこのオフシーズンを独占するようなスター選手に関心を示さなかったかファンに説明したくはないからだ」

まだ新しいポスティングシステムは決定していないが、同記事では、
昨季までの入札金額を例に出して全30球団が獲得に名乗りをあげると予定している。

そして、記事は、「大谷の希望はミステリーに覆われている。
ピッチャーとスラッガーである大谷がどこでプレーするのかを決めるときに、
どのような要素が彼の決断の違いにつながるのかをメジャー各球団は把握しようとしている。
地理的なことか、球団のマーケットサイズか、友好関係か、
イチローや松井秀喜ら才能ある選手をリクルートできることか。
機会が保証されることが重要か。代理人と関係のあるチームか。
指名打者制の規則か。それともどの球団も知らないこれ以外の要因か?」
と、金銭闘争とならない状況下で、
大谷が移籍球団を決める条件が何になるかを各球団が懸命に探っている状況を伝えた。

記事を書いたバスター・オルニー記者は、このような声も紹介している。

「スカウトは大谷を獲得するための糸口を見つけようと時間をかけて調査をしている。
しかし、ある評価者は“信じられないくらい分からないことがたくさんある”と言う」。

また大谷の寡黙な態度も謎を深めている原因の一つと見ている。

「我々の知っている限り、大谷は彼の計画について話す時にはとても注意深い。
彼の寡黙さが、状況を査定しようとするチームにとっては不確定要素を増している」

956 名無し募集中。。。 :2017/09/18(月) 10:29:13
単打28本なのにホームラン37本。ヘンな強打者が初タイトルを狙う
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170918-00010001-sportiva-base
メジャーリーグの地区優勝争いが白熱するなか、個人タイトルの賞レースも過熱してきました。
ア・リーグではニューヨーク・ヤンキースのアーロン・ジャッジがホームラン数を43本まで伸ばし、
2位のオークランド・アスレチックスのクリス・デービスに4本差をつけてトップを走っています。
※数字は現地9月16日現在

ただ、ア・リーグのホームラン王争いは彼らふたりに絞られたわけではありません。
その後方には数本差でリーグを代表するスラッガーが続々と名を連ねています。
そのなかでも注目したい選手は、テキサス・レンジャーズのジョーイ・ギャロです。

現在23歳のギャロはアマチュア時代にネバダ州の高校記録(65本塁打)を塗り替えるなど、
当時から「超高校級スラッガー」として有名な存在でした。
2012年にドラフト1巡目追補・全体39位でレンジャーズに指名されてプロ入り。
将来の大砲として育てるべく、さっそくマイナーリーグに送られました。

高校を卒業したばかりながら、ギャロはルーキーリーグでいきなり規格外のパワーを発揮します。
2013年〜2014年と2年続けて40本塁打以上を記録。
そのパワーはマイナーレベルをはるかに超えており、わずか21歳7ヵ月でメジャー昇格を果たしました。

しかし、メジャーの舞台に立ったギャロは思うように結果が出せず、まさかの苦しい日々が続きます。
メジャーデビューした2015年は6本塁打で、2016年も出番が限定されてわずか1本塁打。
粗いバッティングで三振の山を築き、自慢のパワーはすっかり鳴りを潜めてしまいました。

ところが今シーズン、ギャロに思わぬ転機が訪れます。
ベテランのエイドリアン・ベルトレが故障で欠場することになり、
開幕からスタメンで起用されるチャンスが舞い込みました。
すると、ついにギャロはその素質を開花させます。
8月にはホームラン11本を放ち、現在、37本塁打でリーグ4位。
打球を飛ばす能力はピカイチで、マイアミ・マーリンズのジャンカルロ・スタントンに並ぶほどと評されています。

また、ギャロのバッティングで注目すべき特徴は、37本ものホームランを放っている一方で、
シングルヒットは今季わずか28本しか打っていないという点でしょう。

歴史を振り返ると、
1998年〜1999年のマーク・マグワイア(1998年=61単打・70本塁打、1999年=58単打・65本塁打/当時セントルイス・カージナルス)や、
2001年のバリー・ボンズ(49単打・73本塁打/当時サンフランシスコ・ジャイアンツ)など、シングルヒットより本塁打のほうが多いケースはありました。
ただ、ジャロのようにシングルヒットを27本しか打っていないのに本塁打王争いをしている例は非常に珍しいです。
この稀有な左打ちのスラッガーから今後も目が離せません。

957 名無し募集中。。。 :2017/09/18(月) 10:32:45
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170918-00010001-sportiva-base&p=2
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170918-00010001-sportiva-base&p=3
そしてア・リーグの打撃部門でもうひとり注目したいのは、打点王争いをしているボルチモア・オリオールズのジョナサン・スコープです。
現在25歳のスコープはオランダ領アンティル諸島にあるキュラソー島の出身。
元楽天のアンドリュー・ジョーンズや、ヤクルトのウラディミール・バレンティンなどが生まれた島としてご存知の方も多いのではないでしょうか。

2008年にアマチュアFAでオリオールズに入団し、2013年9月にメジャーデビュー。
二塁手として順調に成長を遂げ、2016年には全162試合に出場して打率.267・25本塁打・82打点という好成績を残しました。
また、今年3月のWBCではオランダ代表として4番・バレンティンの後ろを任されています。

今シーズンはバッティングでのパワーが著しく向上し、現在打率.301(リーグ9位)・32本塁打(9位タイ)・104打点(2位)をマーク。
オリオールズの歴史において、二塁手および遊撃手で「30本塁打・100打点」をクリアしたのは、
カル・リプケン・ジュニア(1991年)とミゲル・テハダ(2004年)に次ぐ史上3人目の快挙です。

昨シーズンとの大きな違いは、ボールをよく見るようになってフォアボールが増えた点でしょう。
昨年は出塁率(.298)が低くて下位打順でしたが、今年はそれが3割5分前後まで向上したことにより、いまやオリオールズ不動の3番バッターです。
現在打点トップのネルソン・クルーズ(シアトル・マリナーズ)との差は6打点。あと20試合ほど残っているので、逆転する可能性も十分にあると思います。

一方、ア・リーグの投手部門でもっとも盛り上がっている賞レースは最多勝争いではないでしょうか。
現在、6人のピッチャーがトップタイで並んでいます。
クリーブランド・インディアンスのコーリー・クルーバー(16勝4敗)とトレバー・バウアー(16勝9敗)とカルロス・カラスコ(16勝6敗)、
カンザスシティ・ロイヤルズのジェイソン・バルガス(16勝10敗)、
ボストン・レッドソックスのクリス・セール(16勝7敗)、そしてセールの同僚のドリュー・ポメランツ(16勝5敗)です。

クルーバーやセールは毎年のように最多勝争いを演じるエースですが、28歳のポメランツはまったく違います。
今シーズン開幕前のキャンプでは先発5番手を争うほどの評価で、首脳陣の信頼度も決して高いほうではありませんでした。

ただ、ポメランツはプロ入りしたときから評価が低かったわけではありません。
2010年のドラフト1巡目・全体5位でインディアンスから指名を受けた当時は、将来を嘱望される若手ピッチャーのひとりでした。
しかしながら、2011年にコロラド・ロッキーズでメジャーデビューを果たすも3年間でわずか4勝と芽が出ず、
2014年〜2015年のアスレチックス時代も合計10勝12敗。時には先発からリリーフに回されることもありました。

ところが昨シーズン、トレード先のサンディエゴ・パドレスでシーズン前半を8勝7敗で折り返し、
7月にレッドソックスでも3勝を挙げて自身初のふたケタ勝利をマーク。
これが自信につながったのか、今シーズンはカットボールを多く投げるようにしたことで、まるで見違えるように勝ち星が増えていきました。
いまやポメランツはレッドソックスに欠かせない堂々たる先発2番手です。

本塁打王、打点王、最多勝……いずれも長い歴史を持つ名誉ある栄冠を、はたして誰が手にすることになるのか。
初めての個人タイトル奪取に挑む彼ら3人にも注目です。

>

新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

まおゆう魔王勇者 (1) (初回生産限定特典:朗読劇「昼の部」優先購入応募券/橙乃ままれ先生書き下ろし短編小説付き) [Blu-ray] - 高橋丈夫

魔王:「だから、もう一度云う。
   『この我のものとなれ、勇者よ』
    私が望む未だ見ぬ物を探すために
    私の瞳、私の明かり、私の剣となって欲しい」

勇者:「断る」

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa