したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。 残念ながら投稿することができません。

野球ファンがプロ野球を語るスレin新狼 1球目

832 名無し募集中。。。 :2017/05/14(日) 13:02:05
過去には4打数連続&4打席連続を達成した強打者も…連続本塁打の歴史
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00010011-fullcount-base
【四死球を挟まない4打席連続本塁打】
○青田昇(大洋)1956年5月6日広島戦、ダブルヘッダー※2試合
○王貞治(巨人)1964年5月3日阪神戦、※1試合
○長池徳二(阪急)1967年6月4日東京戦、6月6日南海戦※2試合
○松原誠(大洋)1976年6月1日、2日阪神戦、※2試合
○醍醐猛夫(ロッテ)1971年7月3日、4日東京戦、※2試合
○羽田耕一(近鉄)1974年4月29日阪急戦、5月1日太平洋戦、※2試合
○高木守道(中日)1977年(昭和52年)6月12日阪神戦、14日大洋戦、※2試合
○T.ソレイタ(日ハム)1980年9月4日、5日近鉄戦、※2試合
○谷沢健一(中日)1981年9月20日、21日巨人戦、※2試合
○R.バース(阪神)1986年5月31日、6月1日大洋戦、※2試合
○K.アレン(広島)1990年5月10日ヤクルト戦、12日巨人戦、※2試合
○D.ジェニングス(オリックス)1995年8月8日、9日近鉄戦※2試合
○N.ウィルソン(日ハム)1997年6月21日近鉄戦、※1試合

【四死球を挟んだ4打数連続本塁打】
・T.ソレイタ(日ハム)1980年4月20日南海戦、※1試合
・古田敦也(ヤクルト)2003年6月28日広島戦、※1試合
・田淵幸一(阪神)1973年5月9日、10日巨人戦、※2試合
・掛布雅之(阪神)1978年8月31日広島戦、9月1日ヤクルト戦、※2試合
・R.ブライアント(近鉄)1989年10月12日西武戦 ダブルヘッダー、※2試合
・V.バレンティン(ヤクルト)2013年6月8日、9日日ハム戦、12日ソフトバンク戦、※3試合
・山田哲人(ヤクルト)2015年8月21、22日中日戦、※2試合
・B.レアード(日ハム)2017年5月12、13日ロッテ戦、※2試合


MLBでも5打数連続本塁打はなしも…マイナーでは驚異の記録
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00010011-fullcount-base&p=2
5打数連続本塁打はNPB、MLBを通じて誰も達成していない。
NPBで4打数(打席)連続本塁打を記録した打者の次の打席は、
レアードも含め21打数4安打、0本塁打。やはりプレッシャーがかかるのだろう。

なおここには含まれないが、1951年8月1日の大阪戦で松竹の岩本義行は1試合4本塁打を記録。
間に凡打を挟んだため4打数連続ではなかったが、岩本は最終打席、外野フェンス上部を直撃する二塁打を打った。
これがスタンドに飛び込んでいれば1試合5本塁打になっていた。1試合18塁打(4本塁打1二塁打)はNPB記録だ。

米のマイナーリーグでは1902年6月15日、テキサス・リーグ、コルシカ―ナ・オイルシティズのニッグ・クラークが、
テキサカーナ・カスケットメイカーズ戦で8打席連続本塁打を打ったという記録が残っている。
クラークはのちにMLBに昇格したが通算6本塁打に終わった。5打数連続本塁打は夢の記録だが、誰かが達成する日は来るだろうか。
(※記録は「オフィシャルベースボールガイド」「プロ野球データブック(改)篠浦孝」、「Baseball Reference」を参照)

>



■ したらば のおすすめアイテム ■

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(2) (ガンガンコミックスONLINE) - 谷川 ニコ

「高校に行けば自然とモテると思っていた。」

そんなふうに考えていた時期が私にもありました。

当然、夏休みだって、ぼっちです。。?

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa