したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

◇ 心霊ちょっといい話 in ほのぼの絵にっき ◇

65 なーなしさん! :2017/03/05(日) 13:46:45
少し霊感アリの夢の話です。

3年程前に愛犬が亡くなって。
もう天国へ行ったこともわかっているのですが、自分のほうが寂しくて寂しくて、つい夢に出てきて欲しい〜と懇願すると、必ずワンが夢に出てきてくれる現在です。
その愛犬との夢は、元気だった頃によく旅行に連れて行っていたのですが、ホテルで泊まるということがとても楽しかったらしく、ホテルで一緒にくつろぐ夢を見たり。
あ、こんなことが好きだったんだ!という発見が多くて、夢に癒されていました。

その夢の中の一つに、天国でこんな友達が出来たよ!と、茶色のトイプーを紹介された夢を見たんです。
ああー、天国で幸せにワンコ生活してるんだな〜ってその時は終わったのですが・・・。
しばらくして、また夢を見ました。
それは、愛犬と散歩している夢から始まったのですが、途中の道からやけに暗い印象の町に入ったんです。
夢の中では、時々なのですが愛犬が普通にしゃべることがあり(笑)愛犬に「あそこに行って欲しい」と言われ、そこを見たら、ある一件の理髪店でした。
私はその自宅兼理髪店のような作りになっているお宅のピンポーンを押しました。
中から、ちょっと怖い印象のおばーさんが出てきて要件を聞かれたので
「髪を切って欲しいんですが・・」と咄嗟に答えました。
すると「中に入って待ってて下さい」とおばーさんは、私をその家のリビングらしきところに通してくれました。
しばらく座って待っていたら、その家のお嫁さんと思われる(見た目は50歳台くらい?)の方が、伏目がちで気の弱そうな小さな声で「お茶をどうぞ」とその部屋に現れました。
その瞬間、その家の背景が自分の頭の中に飛び込んできました。

●このお嫁さんは、こないだ紹介してくれた茶色のトイプーの飼い主さん。
●すでにご主人、トイプー共に亡くっていること。
●その後にお嫁さん自身も亡くなっていること。
●ただ、ご主人とトイプーは天国に行けたのに、このお嫁さんだけが天国に行けずに、狭間みたいな暗い世界に閉じ込められていること。
●お姑さん(最初に出てきたおばーさん(もすでに亡くなっている))は意地悪な人で、お嫁さんをここに閉じ込めていること。

私はそのお嫁さんの目を見て一言
「トイプーちゃんが待ってる」と言いました。
すると、その暗い顔をしていたお嫁さんの顔が、はっとしました。
閉じ込められていて、記憶がなかったみたいです。
ようやく全てを思い出したのが、お互いに黙ったまま頷きました。
そして、今のうち・・と、髪をカットしてもらうそぶりをしながら、お嫁さんを外に出してあげました。

明るいほうへ行って下さいと。

ここで夢から目覚めました。
天国でみんな笑顔になったかな〜??


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

俺の後輩がこんなに可愛いわけがない(1)特装版

黒猫たんが可愛くないはずないっ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa